5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【改悪】宇宙戦艦ヤマト2199のここが絶対赦せん!2

1 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 17:20:42.02 ID:VgphXXEt
■ 作 品 概 要 ■
「宇宙戦艦ヤマト2199」
スタッフ
原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕 裕
キャラクターデザイン:結城信輝
チーフディレクター:榎本明広
アニメーション制作:ジーベック、AIC
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

「SBヤマトについてはまぁ、自分も言いたい事はたくさんあるwけど
ヤマトが再びスクリーンで見ることができたことは感謝してるよ。
それに比べると出渕は・・・」

「復活編はDCでそれなりのものに仕上げてきたが、
2199は萌えキャラ蹂躙とか寄生植物とかコレジャナイ感がひどい。
やる気ないんだろうなー。」

などなど不平不満で盛り上がろう。

前スレ:【改悪】宇宙戦艦ヤマト2199のここが絶対赦せん!
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1329602716/

※マンセーはこちらで
宇宙戦艦ヤマト2199 第22話
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1333763892/

2 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:21:26.44 ID:D0fIPVsa
「ここが絶対赦せん!」みたいなのがあればまだよかったんだがな。
ただ旧作を凡庸になぞってるだけ。

3 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:21:44.47 ID:7cPjjSGZ
ストーリー改悪演出駄目駄目おまけにキャラが死んでいるお話で楽しめと言われてもな。
メカの書き込みは評価できるけどメカの中身がね。何故平成止まりなのかとw
戦闘機のHDなんて昭和どまり。笑っちゃうよね。

4 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:25:22.19 ID:szYT3ViV
アニメとしての質は高いんだけど宇宙艦隊戦の悲壮感が台無しになってたと思った
若さゆえに安易なヒロイズムに走った古代守とそれでも生きのびろと命じる沖田艦長との対比がよかったのに
あれじゃ古代守がただの特k(ry

戦場まんがでもそうだったけどあの時代の松本イズムって特攻の全否定が斬新だったんだよね


5 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:45:43.71 ID:gBRcsjma
脳内補完に必死なID:WIdb98udはまだ居るんだろうな
しょっぱなからツッコミどころがあって2199、大いに笑えそうです

「旧作の観ていられない部分は修正していく」
出渕、バカめ

6 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:46:14.15 ID:7cPjjSGZ
>宇宙艦隊戦の悲壮感が台無しになってたと思った
そうだね。大体、どう見てもあと1年で人類滅亡という状況には見えないのも問題だと思うわ。
キャラデザインやお話が多少改変されても許容できるけど、今の演出では設定とかけ離れており共感できないわな。

7 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:52:35.63 ID:U85WDl5t
ヤマトは脚本がダメでも演出で力押ししてた所もあるけど、2199は淡々としすぎてないか
映像に関してはまだこっちが慣れてないだけかもしれないけど、ヤマトの音楽と乖離してる様にも思うんだが
アニメなんだから演出でのめり込ませてなんぼだろう・・・

あと艦隊戦がどうしても軽く見える
同じCGでも復活篇の方がまだ重量感があったと思える・・・

8 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 18:58:42.74 ID:7cPjjSGZ
庵野が描いた絵コンテのOPって予告編冒頭のあれか?
一瞬、旧作のリマスターかなと思ったけど2199なんだよな。
あの感じでまとめてくれたら納得できた。かもしれないわ。

9 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 19:03:14.08 ID:szYT3ViV
>>7
旧作はまずあの最初の宇宙艦隊戦において「沖田十三の生きざま」というのをはっきり打ち出しておいて、
それをヤマトの航海そのものとリンクさせることで一本筋の通ったテーマを貫いてたからねえ
それが力技で押し切れた最大の要因だったと思うよ

10 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 19:15:31.43 ID:wUlOYlf+
1話見たけど、古代と島の設定をエリート軍人にしたのに、行動は学生気分なのがチグハグ
具体的に言うと、軍人が整備中の機体を勝手に拝借して、出撃した上貴重なコズモゼロ
をオシャカにするのは迂闊すぎるだろう?学生なら許されてもプロには許されない事がある
それとキャラクター全員に個性がなくなり、魅力が薄くなった気がした

11 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 19:21:50.66 ID:pmK/P8GQ
「脳内補完」を声高に主張する奴ほど「脳内補完」が出来てないという事実

12 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 19:54:49.27 ID:DXkgjlPZ
ピカデリーで見てきたが、これを肯定できる奴いるのか?

悲惨! 神よ出渕のために泣け
2199滅び行くか駄作の星よ

ってのが浮かんだ

13 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 19:54:57.14 ID:n9xF0gp3
キャラの線が角ばってるので何か疲れた ↓以下ネタばれ注意
・古代あっさり引っ込む え?
・佐渡先生が寒すぎる 落としすぎ
・加藤ガラ悪い 落とし前って何だよ

14 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:04:09.59 ID:DXkgjlPZ
皆良く覚えているなー
俺なんて終わった瞬間何を見てたか忘れたよ
それくらい中身もキャラもスッカスカ
黒煙の中からの旅立ちをあそこまで安っぽく出来るセンスが酷すぎる

15 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:05:54.98 ID:szYT3ViV
まあ本来なら庵野のスケジュールが空くまで待ってから作るべきだったんだろうが
こればっかりはタイミングだからな
それでも西崎Pがほとんど口出しできない状況で作ったんだから他の続編よりはマシになるだろ

16 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:09:20.66 ID:bfHaNv9u
ケチケチすんな毎週見せろ

17 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:09:58.40 ID:tnpTBFu6
ヤマトがただの種になったな。
どうせ、守が屈折してどこぞの巨乳仕官と雪のあいだをふらふらしたりする展開だろ。

18 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:11:58.66 ID:DchXo1A4
>>13
なんていうか品がないんだよね。
今回の加藤は坂井さん寄りのモチーフらしいんだけどその坂井さんも
当時の写真を拝見すると品のあるちょい悪な兄ちゃんであって
あんなにガラ悪な品なし男ではないんだよな。
当時の飛行隊は荒くれ者の集まりと言われていたそうだけどだからって
その荒くれ者を何か勘違いしちゃってるのかなと。

19 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:13:38.06 ID:DXkgjlPZ
>>15
ヤマト−西崎−松本=中身ゼロを確認した
庵野のOPもただなぞっただけ

これならSPACE BATTLESHIP ヤマトの方が何十倍も面白かった

20 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:16:11.51 ID:tnpTBFu6
森雪をキャリアウーマンにして存在感にリアリティーがとか自我持参してたな。
ありふれたキャラでちゃちくなっただけじゃん。

21 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:20:05.70 ID:cE1ipLLb
冒頭10分見るに
演出の間のとり方含め、全体にリズム感が酷い



22 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:21:33.74 ID:tnpTBFu6
おれの第一印象。

これSeedじゃん

www

23 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:38:40.18 ID:W7ISClCT
こっちに書けと言われたのでこっちに書く。

高機動ユキカゼは全然気にならなかっが、キリシマ大回頭は
「背景が回ってるからカメラが回り込んでるだけ」と言われて
アタマでは納得しても、やっぱりキリシマ大回頭にしか見えない。

正規の搭乗予定者が集結したところに
ガミラス空母の攻撃を受けて全滅ってのもマヌケだが
古代と島が何のレクチャーも受けずに、いきなりヤマトを操縦する謎。

まぁ古代は初見の試作機コスモゼロも何のレクチャーも受けずに
いきなり操縦してるんで、そーゆー謎のテクノロジーがある世界なのか。

けど、搭乗まで数時間という段階で「おまえらイズモ計画はヤマト計画に変更です
おまえとおまえは第一艦橋で戦術長と航海長ヨロ」と唐突に告げられて
「こ、こ、こが第一艦橋かな?」と入ってきて、いきなり実戦って展開なら、
それなりの伏線を敷いといて欲しいんだが何もナシってどうよ。

つーか冥王星沖会戦で、あんだけ軍隊っぼくやってくれたのに、
ヤマト搭乗員の配置の発表が「3年1組の係をはっぴょうしまーす!
保健係、だれだれくん! いきもの係、だれだれくん!」ノリなのも萎え。

軍隊と言えば、ここで待機してろと言われて、目の前に置いてあった
試作機コスモゼロをいきなり乗ってっちゃうのもどうかと思うし、
提督クラスが診察中の部屋に下っ端が乱入するのもヘンだし、
階級を導入したり海自用語を採用したりしたのはいったいなんなんだか。

24 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:48:16.99 ID:82ftBSHW
枝葉ばかりにこだわって肝心なところがスッカラカン。

それがブチクオリティ。

25 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:51:44.45 ID:7cPjjSGZ
>古代と島が何のレクチャーも受けずに、いきなりヤマトを操縦する謎。
 出雲計画でも大和を使う予定だったら控えとして訓練受けていてもおかしくない。

>いきなり操縦してるんで、そーゆー謎のテクノロジーがある世界なのか。
 電算補正による操作の共通化?かな。百式も隼も零式も操作は基本一緒で基本道理の戦闘はパイロットならだれでもできるとかw

>「こ、こ、こが第一艦橋かな?」と入ってきて、いきなり実戦って展開なら、
 「自動追尾」とか言っていたから機械のスイッチを入れて号令かけただけだよ古代君。
 実際に仕事したのは「アナライザー」(空母撃沈も彼の功績だな)

と、ちょっとだけフォローしてみる。 

26 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:52:20.41 ID:nP4ew0lb
>>23
>まぁ古代は初見の試作機コスモゼロも何のレクチャーも受けずに
>いきなり操縦してるんで、そーゆー謎のテクノロジーがある世界なのか。

アムロもいきなりガンダム動かしちゃってるしなぁ。
機体が違っても、基本的な操縦システムは共通してるのではないかと。
問題は、古代が実機を動かした経験があるかどうかだな。

27 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:52:26.94 ID:DXkgjlPZ
それにしても、普通にリメイクするだけでそこそこ面白さは維持できるはずなのに
改悪してこの支離滅裂ぶりは凄いと言うか何というか

>正規の搭乗予定者が集結したところに
>ガミラス空母の攻撃を受けて全滅ってのもマヌケだが

あれそう言う事だったのか
一般人が避難してきたものと思ってたw

28 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:53:56.79 ID:cE1ipLLb
アムロは、エスパーだし

古代は、不死身という設定だから0k



29 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:55:12.45 ID:7cPjjSGZ
>27
おいおい
しかし、最新鋭戦艦の造船施設に付帯するシェルターにしては随分と粗末な設備だったな。

30 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:58:22.58 ID:DXkgjlPZ
>>29
だってどう見ても一般人の服装だったじゃんW
エリートならそれらしい格好してくれよ

31 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 20:59:25.58 ID:W7ISClCT
>>25
それだと沖田とアナライザーだけでいいことに>第一艦橋

32 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:03:01.40 ID:tnpTBFu6
佐渡先生はもっとちゃらんぽらんでハチャメチャじゃないと。
最初からすでにべろんべろんに酔ってるとか、豚をひっぱってきて密室でキーキーやってるとか。
病室から治療してる豚の焼けるいい匂いがするとか・・・

なんだあの中途半端なキャラは

33 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:08:31.33 ID:7cPjjSGZ
>29 いや、セリフがな・・・

>それだと沖田とアナライザーだけでいいことに>第一艦橋
 実務に何の支障もないが沖田もアナライザーも二人っきり?はまずいと考えたんだわ。きっと。
 また、それなりの席作っちゃったから予算処置上の大人の事情もあったんだわ。



34 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:10:02.14 ID:DXkgjlPZ
旧作2、3話の主砲発射や波動砲エンジン発動のシークエンスも全く無かったな
あれをやらなかったらヤマトをやる意味が無いと思うんだが
スタッフは本当に旧作ヤマトを見た事があるのか?

35 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:15:13.35 ID:R8BcOPL9
火星をテラフォーミングできるぐらいなら、地球を元に戻すぐらいの科学力は
ありそうなもんだが。
あと、テンポが速すぎちゃって流れてしまってる。やっぱりタメは必要。
3話目の頭で発進、後半ワープぐらいのが良かったかも。
 
そこの絵はそーじゃねぇ!って思うとこが何カ所かあったけど、まぁいいか。


36 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:18:13.87 ID:W7ISClCT
しかし「おい、大丈夫なのか?」「俺達はこれからヤマトに乗るんだぞ? こんなところで
死んでたまるか!」と言った途端に大丈夫じゃなくて直撃を受けて死んじゃうって
哀れを通り越して笑いを誘うんだけど、マズイと思わなかったのか? >出渕カントク

つーか、正規の搭乗予定者が敵の急襲で全滅ってのも、電力が足りなくて
波動エンジン始動できずってのも、思わぬ大ピンチでどうしようのはずなのに
ちっともピンチに見えない。だから本来なら下っ端を大抜擢して搭乗させる展開も
不自然なだけで感情移入できないし、世界中が電力を融通してくれてエンジン始動に
成功する展開もさっぱり感動できないんだが、もしかして無能なのか? >出渕カントク

ヤマト搭乗員が地球から逃げ出すだけと民衆に疑われる設定も臨時ニュースの
テロップだけってのはもったいないと思うんだが、せめて暴動が起きてるところを
ちょっとでも入れたらどうなんだ、とか言ってもしょうがないか >出渕カントク

37 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:33:02.98 ID:DXkgjlPZ
第1話は騙し騙し何とかしのいだものの、2話で一気にダメっぷりが爆発した感じなんだよな

>世界中が電力を融通してくれてエンジン始動に

こんなシーンよりも一回失敗するシーンを描いてくれよ

38 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:37:00.18 ID:U85WDl5t
本当に・・・庵野のスケジュールが空いてからの方が良かった気がする・・・

別に改変したければすればいい
細かいディティールとかも凄い、でも生きてない
”間”とか”質感”とか大事な所で失敗してる気がする

何と言うか・・・TVで流れてるなら許せるが、
劇場公開でここまで心に響いてこないのはダメだと思うんだ

39 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:38:06.43 ID:bfHaNv9u
そらそーだ。前にも書いたが冒頭はこれだけは外せん、というシーンが山盛りで
誰がリメイクしてもそう変わるものにはならない。問題はそのあとだ。

40 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:52:54.25 ID:DXkgjlPZ
>誰がリメイクしてもそう変わるものにはならない。

いや、出渕だけはダメだった気がする
他の誰でも、出渕よりはマシになった
何と言うか、映像監督としての最低限のレベルに達していない感じ

41 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 21:54:37.83 ID:9j+/+rAT
>>36
ヤマトスタッフの体質相変わらずだな…>ヘンな笑い

42 :sage:2012/04/07(土) 21:58:37.78 ID:gEWoJEVn
キャラデザが変わってなんか綺麗なジャイアン見てる気分になった。
みんな泉に落とされたんだ。

43 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:01:26.71 ID:W7ISClCT
旧作にあったいろいろ矛盾点を潰そうとしたのは旧作のファンとして感謝したい。
森雪とサーシャが他人の空似だったのを回収するためのユリーシャなんかも
本スレではギャーギャー騒いでるヤツがいたが、俺は大いに期待してた。

けどね、旧作のいいところまで潰してどうするんだ? >出渕カントク

沖田と古代と島しかいないところにガミラス空母の急襲を受けて
「この艦には我々以外にはまだ作業員しかおらんのだ」と沖田に言われて
古代が「こんなものを動かすのは生まれて初めてなので…」と狼狽しながらも
ヤマトを鉄屑には出来ないと主砲を操作する。そこで古代と同様に宇宙戦艦の主砲など
動かしたことがない視聴者は、古代に自分を投影して、古代と共に手に汗を握り、
そして見事にガミラス空母を破壊するクライマックスで快哉を叫ぶんだ。

で、視聴者はこれから1年間、古代らと共にヤマトに乗り込んで旅をする。
沖田艦長でなくてもいいから、誰かがヤマトの艦内を案内してくれなきゃダメだろう。
こんな大きさで、ここにこんな装備があって、こんな仲間が一緒に旅をすると
なんで紹介しないんだ? 今後、3話以降で紹介するつもりなのか?

違うんだよ。ヤマトという宇宙船の大きさと数百人の仲間たちの存在を知った上で、
操縦桿を握って主砲のトリガーに指をかけるから、視聴者は島と古代に感情移入できる。

搭乗数時間前にいきなり招集されて、おまえとおまえは第一艦橋に来いと言われて、
ヤマトのことも、共に旅をする仲間のこともろくに知らないままヤマトの操縦桿を握って
主砲のトリガーに指をかけても、あいつら自動車教習所の受講生にしか見えないんだよ。

地球を出たらイスカンダルまで1年、いくらでも時間があるんだから、
オリジナルエピソードでカントクなりの人間ドラマを盛り上げたって文句はない。
けど、古代らがヤマトを知って、ヤマトに乗って、狼狽しながらも必死にヤマトを動かす、
そのシチュエーションは省いちゃダメだろう。何もかも手遅れだが… >出渕カントク

44 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:07:42.64 ID:VgphXXEt
石黒さんがやってくれればよかったのに

惜しい人を亡くしたよなあ

45 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:12:38.09 ID:DXkgjlPZ
>旧作にあったいろいろ矛盾点を潰そうとしたのは旧作のファンとして感謝したい。

パート1にはあまり矛盾点は無いんだけどな
波動エンジンは5ヶ月かけて作られてる
1話と2話は5ヶ月離れてる

46 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:18:58.03 ID:W7ISClCT
まぁ1話の「死ぬな坊主ー」「おかーさん(ガクッ」「ちくしょー」で気付くべきだったな…
いきなり軍歌を歌い出すのはまだしも歌いながら敵艦隊につっこむところで
(見事な操艦で攻撃をかわしてたが誰が指示を出してたんだ? 艦長は歌ってるし…)
なんぼなんでもヘンだろう、と気付くべきだった…気付きたくなかったんだろうな…>俺

47 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:21:27.08 ID:HcdKPs3y
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| +  <諦めるな!
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     <この艦にはあの人が乗っているんだ
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

48 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:21:40.41 ID:n6jUXLgw
情緒面がまったくダメって凄いな
ラーゼフォンはまだ普通のアニメだったと思うんだが

49 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:27:28.28 ID:n96oHOkx
全部終わったあとで、今回のを素材にして庵野が劇場版を作ってください

50 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:31:16.85 ID:DchXo1A4
素朴な疑問

波動エンジンって電力ないと起動できないようなものだっけ?

51 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 22:44:45.65 ID:lZXWZFUA
>>50
核融合の「点火」的なイメージだと思うよ

52 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:00:06.65 ID:D0fIPVsa
庵野は手が空いていたとしても引き受けなかっただろうよ。

53 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:10:26.67 ID:DXkgjlPZ
しかしこれ褒めてる奴ってどんなんだ?
頭おかしいんじゃないのか?

54 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:13:25.94 ID:YFSz4aRQ
一回失敗するシーンなんていらないが
全体的に「間」がなさすぎてせっかくのシークエンスが感動が薄い
世界中から電力供給受けるところとか

あと爆煙の中から発進するシーンがあっさりしすぎとか
(消滅したんじゃないか、と思わせて次第に煙から影が現れるとかしたらいいのに
いきなり画面の左からしれっと出てきたんじゃあ感動も薄いわな)

これ以上長文書くと嫌なジジイの繰り言になりそうなのでやめとく
とはいえ限定BDかっときゃよかったかなとちょっと後悔してはいるんだが

55 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:15:01.98 ID:nP4ew0lb
>>49
庵野さん、やったとしても、今回のを素材にはしないと思うよ。

56 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:16:34.95 ID:l0MCDS4s
「戦って!戦って!戦い抜いて!」がない古代守は、いかがなものか?

57 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:19:29.18 ID:nP4ew0lb
「明日のために今日の屈辱に耐えろ!」のない沖田艦長もなぁ…。
これ、第1話で絶対外せないセリフだと思うんだがなぁ…。

58 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:20:29.04 ID:DXkgjlPZ
>>54
> 一回失敗するシーンなんていらないが

ええー?
若者の軽率さと不慣れさ、冷静な沖田を対比する為に
3話の最重要なエピだと思うんだが



59 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:26:52.30 ID:7cPjjSGZ
>56>57のセリフって今時受けないのかな?
今時のアニメでも似たようなセリフ言ってるエロい『』の女子がいたような・・・

60 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:27:18.95 ID:7cPjjSGZ
>56>57のセリフって今時受けないのかな?
今時のアニメでも似たようなセリフ言ってるエロい『』の女子がいたような・・・

61 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:33:12.04 ID:szYT3ViV
>>56-57
それだけで違う作品になっちゃうくらい大事なシーンだよね
あの歌いながら特攻していくシーンは反戦派と遺族会の両方に気を遣った戦争映画みたいで気持ち悪い

62 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:34:13.30 ID:uOvG12pT
期待して観に行ったけど、これはいかんね。
オリジナルのいいところを、ここまで薄っぺらな話にするとは。

なにもかも演出がまずいので、腹立ってきた。
デブ値さんに才能はありませんでした。
森雪にあんなミエミエな伏線を張るセンスを疑う。

63 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:34:40.79 ID:WIdb98ud
>>59
>>60
今時受けるかどうかは別として、今の時代にまったくそぐわないのはまちがいない。

64 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:40:11.48 ID:+uuD9zwQ
>>38
庵野にやらせたら、古代は雪のパシリで
雪はツンデレパイロットになりかねんが
それでいいのか?

65 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:44:19.65 ID:VgphXXEt
              _,, -‐─‐-、
          _,, -‐''´   ヽ_ _ \
       ,,r''´ / /           \
      /   / ,  , '  r  _ ヽ   \
     ,/ / / ,  ,'   , ,' /  ゙ヽ,  '  ヽ\
     ,/_,, -─-、 ,'   , '  { // } , ' i  |   波動砲発射!
   ,-'i´こミ ヾoヽi   ; '  ヽ-- ' , ' ,, l,,r-{
  / }l}  ,,ニ-‐-、_,,}  , '   '_,,    _  _  ゙l } }
ニ{ El  {''=ャニ'´ニ!} , ' ,,'' -‐''  ,-i l l_(_ヽ-┴‐' ̄ ̄ ̄ ̄`''三ニ==i
-,ヽ ミさ .}   ̄ (”{!,'    _,,b=-┴''/´    _,, -'、,,____,,ニ三ニニ
  ヽニ}{/  ,r‐ゥ / _,, -‐''´       {   _,,-ミミ3
    ノ \二ニ‐''`            ヽ=''/「 | \ヽ
\ ,r'´ ̄    i           ,r'´/ l .l /  ヽl
 /                ,∠,,/  l / l   i ``- 、
./              _,,-‐''´     l./ l , '   ,'  `ヽ 、
l         _,, -‐<.´`l ,'       /  i ,'    ,'      `ヽ、
ヽ    _,, -‐''´   l \l ;  ,'      i i ヽ   _       ゝ \
 l          /  l 〉   ',      i    , '         ヽ
 ヽ        /   // \_ , _ _ ,, ‐´ r           ヽ
  ヽ          /  ノ }  \       i    {   ⌒
   \        { ̄  /    ヽ '   i  i         ヽ

66 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:45:31.74 ID:lNlChnZj
あのオカマみたいな守じゃあのせりふはかえって違和感。
なくて幸いと思うべし。

67 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:53:32.70 ID:U85WDl5t
>>64
初代ヤマトを最初にリメイクしたいと言った人だったはず
ナディアのパロディパートでもわざわざ許可取りに行ったって聞くし、
ヤマト好きで且「こういうのが見たかった」ってのが出来るのは、
庵野か、SBで最初にオファーが行った樋口くらいしか思いつかない

68 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:58:28.92 ID:LxvDwjnl
波動エンジン始動に1回失敗するシーンは欲しかった。
Part1だと1回目と2回目では1回目にスイッチが切れる音が混じっていて効果音が違う。
また、ヤマトが発進した後、「右、15度転換!」で第一艦橋の窓に映っている景色が傾く。
そういう芸の細かさは2199ではできないんだろうな、と。

69 :ななし製作委員会:2012/04/07(土) 23:59:28.26 ID:nP4ew0lb
>>64
庵野さんって、元祖ヤマトを矛盾もそのまま、忠実に再現したいって言ってたような…。

70 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:03:01.98 ID:ItyTfCRz
>>69
庵野はヤマトの正しき理解者

71 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:11:01.03 ID:9327E1t9
>>69
その話を知ってたからPV見た時に、
第一艦隊もガミラス艦もシルエットを変えずにリファインされてて、
本当にコンテまでそのままでやると期待してしまったんだよな
もう手遅れだが、少なくとも出渕よりは絶対良くなったかと

72 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:15:35.30 ID:+zIhIjWo
>>50
技術的に至ってないので波動エンジン始動の為に
まず通常動力の補助エンジンを動かして点火する必要がある

73 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:18:04.48 ID:heuWrxGg
第1話のBパートは割とオリジナルそっくしに現代風に仕上がっていたと思う。
オリジナル3話Bパートもそっくしにして欲しかったわ。

74 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:21:32.72 ID:m5oXxmxO
>>19
>これならSPACE BATTLESHIP ヤマトの方が何十倍も面白かった
これは同意せざるを得ないな^^


75 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:23:16.94 ID:cUkZu7LT
SPACE BATTLES HIP ヤマト
むぅ なんかエロそう

76 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:24:07.80 ID:m5oXxmxO
>>67
そもそも西崎は庵野にオファーして蹴られ、出渕が来たらコケおろした訳で、
見る目は正しかった訳だな。

77 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:25:30.69 ID:dR4k8U+X
まぁ、だいたい、ここにいる連中は何を出しても文句タラタラで納得するものなんか出来るわけがないw

78 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:27:28.04 ID:+zIhIjWo
学級委員長のお出ましだ

79 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:29:11.06 ID:ItyTfCRz
>>77
だからSPACE BATTLESHIP ヤマトは良かったと言ってるじゃん

80 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:29:14.78 ID:cUkZu7LT
>>78
適切なc.vを設定していただけると不快感が激減するのだがw

81 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:33:42.42 ID:ItyTfCRz
沖田の声は全て一本調子でつまらなかったな

82 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:36:40.41 ID:+r8nYNTZ
納谷さんと比較すればどうしてもそうなるし声優の違和感はこのアニメに関しては些細なことだと思う

83 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:37:33.29 ID:slQQZKLu
>>79
たしかにSBヤマトを良いと思える感性には2199はムリだろうなあw

84 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:48:20.76 ID:ItyTfCRz
中身ゼロの2199
P-1のテーマを正しく継承したSBY

85 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 00:57:43.13 ID:9327E1t9
>>76
蹴られたというより、戦争を経験してないと出来ない、と萎縮してた様な・・・
西崎は「才能のある人材と熱量を集める事」だけに特化した人だったと思う
少なくとも完結編までは、そう思う

86 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:01:27.56 ID:slQQZKLu
>>84
は?釣りですか?

87 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:05:18.60 ID:ItyTfCRz
2199を褒める奴はニワカ

>>86
ニワカ乙

88 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:08:20.48 ID:slQQZKLu
>>87
じゃあSBヤマトを褒めるやつはフシアナだな

あれはヤマトに似た宇宙船が出てくるけど全く別のお話
いちばん近いのはギャラクティカかな

89 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:09:09.87 ID:aHoKUZc+
劇場で2回、BDでみかみますた
まだ感情移入できないわ
最低でも地球滅亡までのカウントダウンは旧作の要領でナレーションしてほしかったわ。

あと、アナライザーがバカボンパパなのは・・・ま、いいか


90 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:10:51.18 ID:m5oXxmxO
バカメと言って相手を怒らせて早速味方を撃沈させちゃう沖田とか笑うしかない冒頭。
その点P1はきちんと気を遣ってる。

91 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:14:04.45 ID:m5oXxmxO
イスカンダルの飛行艇に生存者がいる事は容易に想定出来た筈なのに2人乗りの百式で収容に向かう馬鹿。

92 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:21:01.79 ID:lFdNN1XR
キャラデザ事前に見てなかったから
あれが南部だと分かった時口があんぐりしちゃったぞ

93 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:22:20.14 ID:aHoKUZc+
なんか劇場で拍手した人がいるらしいけど、人として大丈夫なのかな?
拍手した人がそれなりの歳のおじさんおばはんだったら意味無く凹むわ

94 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:37:42.82 ID:ItyTfCRz
俺の時には拍手は無かった
それよりあの旅立ちはヤバイw ただCGが動いてるだけ
あれを見た瞬間血の気が引いた

95 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:44:32.93 ID:m5oXxmxO
舞台挨拶回は俺以外スタンディングオベーションだったな。嘘だけど^^

96 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:49:08.19 ID:c6GvcF5H
今後一番赦せない事になりそうなのは
売上が伸びず尻切れとんぼの未完のまま制作打ち切りになる事かな

97 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:50:33.72 ID:qLvu2H0i
>>96
それは最悪だな。

98 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 01:58:16.00 ID:7Kvi4K93
ヤマトは特に途中で頓挫してるシリーズが多いからw
どうせならテレビシリーズ化は考えず
最初から映画版オンリーでつくりゃ良かったのになw
まあどっちにしろ、あの薄々キャラ画だと自分はまったく見る気起こらないけどな

99 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 02:29:43.96 ID:B79lMugf
>>4
ヤマトに松本イズムって言ってる時点で解ってないな
ヤマトは西崎イズムだ

松本イズムはハーロックや999観てたら解る筈

100 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 03:03:11.77 ID:9IvvWWBo
>49
ANNOにはナウシカ続編を作ってもらいたいw

101 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 03:24:48.26 ID:qjI0WL1X
>>99
「さらば」からは西崎色が支配的で初代ヤマトは松本イズムが濃厚、だ

102 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 04:05:38.77 ID:9327E1t9
>>96
今の所、尼のランク的には安心できそうな流れには見える

アンチがもっと伸びれば見てる人が多いって証明にもなりそうなんだけど・・・
こっち勢い無いな・・・どうなんだろう・・・

103 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 05:18:29.29 ID:3f+/7RrL
>>65
ワロタ

104 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 06:50:17.56 ID:axaR+xar
七回も上映するんでしょ。
そのためには、「旧作ではこうだったが、今回はこう変えるのか」という興味で
観客を引っ張らなきゃならん。
庵野にやらせたら、旧作そのまんまにしかねない。
商売にならんよ。

105 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 07:16:21.97 ID:RM2XIhuS
「変えなきゃ客を引っ張れない」という発想自体が失敗の原因だろ

106 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 07:39:02.79 ID:qLvu2H0i
>>104
>庵野にやらせたら、旧作そのまんまにしかねない。

>>69 にも書いたけど、庵野さんは「旧作そのまんま」以外にはできない。
リスペクトの気持ちが強すぎて。

107 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 08:53:54.22 ID:hbkkFjdz
>これならSPACE BATTLESHIP ヤマトの方が何十倍も面白かった

そ れ は な い
この一言でこのスレの存在意義ぶちこわしだ

108 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 09:14:40.18 ID:LgzQOz48
最初からヤマトをバカにする気で作った作品と真面目に作った作品を
比べちゃダメだろ

109 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 09:23:42.45 ID:/2NGhhKN
>>43
> 旧作にあったいろいろ矛盾点を潰そうとしたのは旧作のファンとして感謝したい。
> 森雪とサーシャが他人の空似だったのを回収するためのユリーシャなんかも
> 本スレではギャーギャー騒いでるヤツがいたが、俺は大いに期待してた。
>
> けどね、旧作のいいところまで潰してどうするんだ? >出渕カントク
>
> 沖田と古代と島しかいないところにガミラス空母の急襲を受けて
> 「この艦には我々以外にはまだ作業員しかおらんのだ」と沖田に言われて
> 古代が「こんなものを動かすのは生まれて初めてなので…」と狼狽しながらも
> ヤマトを鉄屑には出来ないと主砲を操作する。そこで古代と同様に宇宙戦艦の主砲など
> 動かしたことがない視聴者は、古代に自分を投影して、古代と共に手に汗を握り、
> そして見事にガミラス空母を破壊するクライマックスで快哉を叫ぶんだ。
>
> で、視聴者はこれから1年間、古代らと共にヤマトに乗り込んで旅をする。
> 沖田艦長でなくてもいいから、誰かがヤマトの艦内を案内してくれなきゃダメだろう。
> こんな大きさで、ここにこんな装備があって、こんな仲間が一緒に旅をすると
> なんで紹介しないんだ? 今後、3話以降で紹介するつもりなのか?
>
> 違うんだよ。ヤマトという宇宙船の大きさと数百人の仲間たちの存在を知った上で、
> 操縦桿を握って主砲のトリガーに指をかけるから、視聴者は島と古代に感情移入できる。
>
> 搭乗数時間前にいきなり招集されて、おまえとおまえは第一艦橋に来いと言われて、
> ヤマトのことも、共に旅をする仲間のこともろくに知らないままヤマトの操縦桿を握って
> 主砲のトリガーに指をかけても、あいつら自動車教習所の受講生にしか見えないんだよ。
ある意味現代社会の縮図だなwww
いきなり集められた派遣請負が自分たちは命令するだけの正社員にむちゃな納期と計画で
仕事無茶ぶりされておっ始まるプロジェクトなんて枚挙に暇がないからなwwww

とフォローしてやんよw

110 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 09:28:22.52 ID:+9Oe/5m2
長文全部引用する意味ないじゃん
レスは簡潔に!

111 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 09:56:33.17 ID:/2NGhhKN
>>110
すまん。余計なところ削除し忘れた。

112 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 10:08:40.80 ID:RxnhsibZ
>>108
その書き方だとどっちがそうなのか分からん
出渕が旧作の要素を恥ずかしそうに笑うたびに腹が立つ
ぜんぜんアップデートになってなかったじゃないか

113 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:02:04.75 ID:p5ebv0t8
>>56-57
死ぬ事よりも辛くても、明日笑うために今を生き延びようって言葉は、絶対に外せないと思ったんだがなぁ…


114 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:08:48.87 ID:Utv3X30Y
今の設定だと、ガミラスとのファーストコンタクトからやったほうがいいんじゃね?
いきなり反攻作戦(起承転結の転)から始まるってどうよ

115 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:14:38.64 ID:axaR+xar
旧作の冥王星海戦→なんの勝算も見出せない中での悲壮な戦い
今作の冥王星海戦→なんか作戦があっての戦い

意味あいが異なってるのに、守のセリフそのままにしたらかえって浮く。

116 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:18:07.87 ID:M+khadLY
また多足戦車とか出しそうな気がする

117 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:18:22.07 ID:+r8nYNTZ
>>114
そのあたりは、
「地球側の交渉を無視して情け容赦のない無差別攻撃を仕掛けてきた」
という何かの電波が入ったような過剰な設定なので、むしろさらっと流したほうが賢い

たぶん演出が勝手にいじれない部分のひとつだったんだろう

118 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:18:39.34 ID:hbkkFjdz
>>114
それをスピンオフでやってくれるならOKだけどな
デスラー戦記とかみたいに

119 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:27:46.97 ID:/2NGhhKN
>>115
第二次大戦のヤマト出撃の悲壮感が伝わってくるのが旧作なんだよな。
なんか後ろに遠大な作戦があってその陽動だとかするとそのメンタリティが伝わってこないんだよな。
もう本当にダメなんだけど、助け舟がやってきてもう絶対一隻でイスカンダルに向かうけど
殆ど無謀というかまずたどり着けないけど地球のために出発するんだという決意だよな。
なんか裏でイスカンダルと上層部がやり取りしてたってなった瞬間に
地球人の意思の高まりというのが伝わってこないのが今回のストーリーだと思うなぁ。

120 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:31:25.30 ID:Utv3X30Y
俺の言いたいことを>>119が言ってくれたわ

121 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:31:42.51 ID:hbkkFjdz
日本人って悲壮感すきだよね〜
体質的にマゾなんだろうか

122 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:34:45.51 ID:/2NGhhKN
>>117
あーそれもわかる。
その設定がされた瞬間に旧作のなんだかわからない得たいの知れない強大な敵に立ち向かうという感情がなくなるんだよな。
旧作では旅の途中で捕虜にしたガミラス星人を見て始めて敵がどんな奴らか分かるわけだし。
敵がどんなやつか分からないままお互いに戦ってしまった結果、必死に絶望の淵から戦いぬいて結果的にガミラスを滅ぼしちゃうことで
古代は勝利の雄たけびじゃなくて慟哭の台詞とともに涙するわけだしな。

123 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:37:44.99 ID:7Kvi4K93
>>121
大和は戦争の悲劇の象徴みたいなもんだからねー

ところでアンノが携わったという新OPのどこがいいの?
見てみたけどどこが良いのかわからない。

124 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 11:47:22.05 ID:m5oXxmxO
>>123
昔の再現なら、見ながら作ればいいだけだよねぇ?
わざわざ高い金払って庵野にコンテ描かせる意味ないわ。

125 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:00:08.13 ID:LgzQOz48
>>117
それは地球側の公式見解で実はファーストコンタクトが有って
地球側が拒否して今の事態に成ったって話の方が面白いんじゃない?

126 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:03:55.37 ID:CtoajOUZ
それではバカな上層部のせいで、つう凡百な作品だろ

127 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:04:43.10 ID:u/UFY8O+
>>122
いや、旧作からガミラスは宇宙制覇を目論む謎の宇宙人で
一方的に無差別攻撃を掛けてきたのは変わらんよ?

正体が分かってなかったのは地球人の方だけで、ガミラスは明確に地球を標的にしてた
大体、ガミラスは、地球以外の星とも大々的に宇宙戦争を繰り広げてたんだし

128 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:05:32.17 ID:+r8nYNTZ
>>125
そこまでやると帰還後のヤマトは地球政府とも戦わなきゃいけなくなる
ぶっちゃけさらば以降のリメイクはいらん

129 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:06:20.45 ID:hbkkFjdz
実は元凶は芹沢ってことでおさめたりして

130 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:09:43.44 ID:m5oXxmxO
>>125
そもそもガミラスとの戦端を開いたのは地球側だからな〜

131 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:12:25.89 ID:u/UFY8O+
む、ここは設定や構成の齟齬を話すスレじゃなくて
ただのアンチスレだったのか?

すまん場違いみたいだ、失礼した

132 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:15:04.70 ID:m5oXxmxO
好きにすれば?


133 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:17:39.74 ID:axaR+xar
旧作ではナレーションでの説明が、
今回は雪が子供たちに説明する、という形に変えられていた。
真相は別にあるんじゃないか?という印象がどうしてもぬぐえない。

134 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:25:09.47 ID:m5oXxmxO
だから最初に攻撃したのは地球側なんだよ。

135 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:31:04.58 ID:NRMUAJD8
>>124
ブチは新作の目玉になるような宣伝効果を期待して庵野にOP依頼。
                    ↓
庵野「旧作OPが最高なんだから変えんなよカス」と「旧作まんまのコンテ」書いてつき返す。
                    ↓   
困り果てたブチが古代やら雪、コスモゼロやら付け加えたカットで修正したのが2199のOP。

だから正式には庵野秀明:準備稿+ 出渕裕:決定稿という表記になってる。

まあわかってない監督だと思ったけどここまでバカだとは。

136 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 12:46:16.71 ID:cmuZ7kKQ
>>129
イズモ計画という屈辱的ネーミングをした「芹沢鴨」
フラグっぷりに萎える

137 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 13:11:52.47 ID:ItyTfCRz
>>135
やっぱり庵野はわかってる

138 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:06:01.09 ID:9327E1t9
>>106
七色星団戦は話数かけてじっくりやりたい、って言ってるから
完全にそのまんま、という事はないのでは?(仮定に仮定を重ねてすまんが)

関わる気はあるようだから最低、七色星団戦は庵野がやってほしいわ

>>128
小林誠の話を読む限り、これで成功したらどうも復活篇第二章に向かうベクトルに見える
DC版で西崎の意図に沿ってエンディングを変えたのはそういう事だろう

しかし2199に宮武がクレジットされてないのは何でだ・・・

139 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:12:49.74 ID:aHoKUZc+
>それは地球側の公式見解で実はファーストコンタクトが有って
 実際、国連なんて実行機関じゃないからな。
 ヤマト世界でガミラスと最初に接触したのはアメ、中、ロのいずれかだろ?きっと
 で、どの国も考えることは一緒で実利を「独占したい」「独占させるくらいなら無きものにしてしまえ」て展開だろ?と妄想


140 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:22:21.23 ID:ItyTfCRz
>>56-57
何か今の時代がどうのと言う奴がいるけど40年前だってそうだったんだよ
そこに祖国の為に戦う男のロマンを持ち込んだのがヤマトだ
戦争を描いてんだよ

この台詞が無いと言う事は魂を抜いたに等しい
そこがわかってない

141 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:35:48.68 ID:aHoKUZc+
>140に一俵

142 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:38:47.20 ID:+r8nYNTZ
祖国の為に戦う男のロマン?
べつにそんなのはなかったぞ

古代守の犬死にを犬死にとしてきっちり描くことで、逆に生き残ったものだけが持たされた
人類の命運を賭けた使命の重さが浮き彫りにされていく重要なシーンではあったけど

143 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 14:46:19.37 ID:ItyTfCRz
>>142
何を言ってるのか理解できん

144 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:07:18.94 ID:+zIhIjWo
>>140
その通り

145 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:23:58.01 ID:u0BMDLma
せっかく階級を持ち込んだんだから、古代と加藤の出会いで階級を名乗らせればよかったのに。
「古代三尉だ」「加藤二尉であります」ってさ。んで、古代がコスモゼロを乗り逃げしたとき
「三尉どの! その機体には武装が!」
とか加藤に言わせとけば、乗り逃げにお咎め無しの件の違和感が減っただろうし、
俺らには若造にしか見えない古代が戦術長に抜擢の違和感も薄らいだと思うんだよね。
ま、枝葉末節かw


146 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:35:31.93 ID:YkFawYVq
>>145
かつての教官が位が下になってる描写はこの先あるとおもうぞ

147 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:37:02.39 ID:25JMmRLH
「明日のために今日の屈辱に耐えるんだ。それが男だ!」
「男だったら戦って戦って戦い抜いて…死ぬべきじゃないんですか?」
このやり取りが無いから特攻の悲壮感が無い。
しかも間抜けな笑顔と歌かよと…
新しいプロットと辻褄合わせでこれからも名台詞が無くなってる予感


148 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:43:20.12 ID:YkFawYVq
>>147
あのな そりゃ単なるリソースの無駄使い
税金で作られた貴重な戦闘艦を個人の感情でブッ壊すなw

149 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:49:03.09 ID:aHoKUZc+
>「古代三尉だ」「加藤二尉であります」ってさ。んで、古代がコスモゼロを乗り逃げしたとき
 あの、三尉より二尉のほうが階級上なんですけど・・・
 それと確か階級と職責は別物だから加藤が古代の指揮下に入ってもおかしくない。(揚陸艦で輸送される陸軍大将より艦長のほうが職責は上・・のはず)

150 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:50:22.34 ID:25JMmRLH
今回も艦隊司令の命令を個人的に無視して艦を潰してるのだが…

151 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:54:04.14 ID:5aii1aik
惨々既出だろうが、島の最初のヤマト発進失敗シーンだけは絶対入れて欲しかった
旧作26話で一番カッコイイシーンだったのに
あれがない以上、二回目見に行くことはもうないな

152 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 15:59:37.20 ID:7Kvi4K93
失敗シーンが一番かっこいいのかw
劇場版でもすっ飛ばされたシーンだよねw

153 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:05:44.53 ID:/2NGhhKN
>>151
それだけ物凄い代物なんだってことをあそこで皆本能で感じるのさ。

154 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:10:50.76 ID:ZuFl2lLS
大事なところは狙ったように本当にことごとく外してると思うわ。出渕さんってほんとに単なるオタクなんだな。
こんなことなら少しでも早く打ちきりになって、庵野さんに作り直してほしいわ。
無理だろうけど…

155 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:11:29.50 ID:25JMmRLH
>>151
あれで2回目成功前の静寂がなんとも言えない雰囲気になるんだっけ?

156 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:20:16.59 ID:ItyTfCRz
>>153
そうそう これくらいはいくらなんでもやるだろうと思っていたが…

>>154
>出渕さんってほんとに単なるオタクなんだな。

いやいやいくらなんでも酷すぎる
オタク以下 まともにヤマトを見たことがあるのかレベル
氷川は何も言わなかったのか(まあこいつも程度が低いんだが)

なんかヤマトなんて全く知らない世代の監督が
嫌々仕事として作ったと言うレベルなんだよな
だったら諦めもつくがなんなんだこの監督は

157 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:25:18.37 ID:hbkkFjdz
俺が監督した方が遙かにマシだったって思ってる奴多すぎw

158 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:28:49.44 ID:aHoKUZc+
>俺が監督した方が遙かにマシだったって思ってる奴多すぎw
 金取ってる評論家と称する椰子もおおむね似たようなものだろ


159 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:31:54.66 ID:ocOaFLiO
まあ、そんなことは言わないけどさ

努力してるのは分かるけど、面白くないんだよね
初代の脚本は、やっぱり神がかっていたな
バランス的な意味で
これ以上長くも短くも出来ないというのが良く分かった

それより2日目の日曜日なのに、熟年10人ぐらいで映画館占領ってのはどうなのよ
全国10館、どこでもそうか?
へたすりゃ途中で無期限延期、養子は夜逃げ。ってことになりかねないな

160 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:33:41.38 ID:SRGiGQiC
>>138
エンディングのスタッフロールにいたけど何か。<宮武氏

161 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 16:50:15.57 ID:9327E1t9
>>156
少なくとも3と完結編で関わってて何を学んだんだろうな
デザインの才能は認めるけど、ラーゼフォンと同じ失敗をしそう、というかしてる

>>160
あれ、入ってたっけ・・・見落としか

162 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:01:14.80 ID:u0BMDLma
>>149
ありゃ、勘違い。古代が上官と思い込んでた。
って何ですと? 加藤は階級下のヤツの指揮下に入ったの?
軍隊としてそんなんあり?

163 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:04:27.87 ID:/LKNH9bc
>159
新宿12:00の回は満席だったよ。
同世代のオサーンとオバハーン。あと白髪のロマンスグレー。
高校生〜大学生みたいのもかなりいた。

内容には概ね満足。




しかし、なんといっても許せないのは、南部の奴。
裏設定ボンボンなのに、さわやかイケメン、雪狙い。
こ・れ・は・許せんッ!!

164 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:05:45.72 ID:25JMmRLH
旧作を超えようという意欲が全然感じられない。
ただ現代風にして観られるようにしただけで
失ったものの方が大きい感じがする。

追加女キャラはイラネ
つーか雪すら外してより男臭い話で進めるくらいで
良かったんじゃないとかとも思う。

165 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:41:41.50 ID:t1/ZlN62
>>119,>>140
そうなんだよね。
だからこそ、毎回最後に流れる「人類滅亡といわれる日まで後○○日」というテロップが活きてくるし
EDの名曲「真っ赤なスカーフ」に流れるテーマ(人類に残された、たった一つの希望を託されて旅立つ乗組員達の使命感と
故郷を遠く離れて絶望的な戦いに挑まなければならない男達の遣る瀬無さ)を感じ取れてグッとくるんだ。

166 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:47:41.75 ID:c6GvcF5H
>>162
ケロロのときにそんな話題が出てたことがあったが(曹長が軍曹の指揮下)
作戦によってはそういう事もあり得た、という結論だったような

167 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 17:50:34.42 ID:axaR+xar
旧作の場合は、人類絶滅の危機という緊迫感で視聴者の心を鷲づかみ、その勢いで
いろいろ話の辻褄の合わない部分を力技でねじふせた。

新作は、緊迫感がない分、話の辻褄あわせに工夫を凝らした。

これじゃ超えられるわけがない。

168 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 18:33:37.88 ID:40eOgz1m
藪機関士だけは昔みたいないい味だぞ。みんな、藪をわすれるな。

169 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 18:43:30.01 ID:fU0ZrLfv
キャラデザで言えばガンダムAGE並みに失敗してるわな。
特に古代、島とか御眼目キラキラ組。

沖田や土方のオッサン連中はまだ昔のイメージ残して許容範囲だが
艦隊戦とか作業員とかのモブキャラクルーが多い1話から異質で明らかに浮いてる。
どうせなら徳川さんみたいにオッサンも全員キラキラ目にしとけよw

170 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 19:20:02.02 ID:LgzQOz48
徳川さんにもアホ毛を生やすのか?

171 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 19:21:21.85 ID:CtoajOUZ
それなら日曜18時30分フジテレビだ

172 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 19:51:59.21 ID:/Fqyi1yF
庵野氏に支持!

173 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 19:56:07.15 ID:c6GvcF5H
キラキラ目っつうか人形の目玉みたいだったな
生気とか知性とか人格とか全く感じない。なんでそう見えたんだろ

174 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 20:00:58.76 ID:hbkkFjdz
やっぱりキャラは荒木伸吾・姫野美智デザインでお願いしたかったな

175 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 20:04:06.05 ID:25JMmRLH
毒花じゃ頑張れば克服出来そうな印象だしなぁ
放射能だから人類は手も足も出ないという絶望感と
目に見えない恐怖があるのに…
それにしてもやっぱ守の軽さは許せん!
女がたくさん出てきてベラベラ喋る展開も許せん!

176 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 20:04:39.05 ID:p5ebv0t8
>>172
いろいろ話聞いてると、庵野の気持ちは旧一作目と全く同じヤマトを自分の手で作ってみたい、
それによって自他共にヤマトを自分の物にしたいだけなんじゃないかという気もしてきたw

177 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 20:14:43.96 ID:ocOaFLiO
なんというか「角を矯めて牛を殺す」ってことわざそのまんまだった感じ
パッチ当てるの一生懸命なのはわかるけど
大事なものがポロポロポロポロ零れていったような・・・

「宇宙戦艦ヤマト」ってのは総合的な意味で「越えられない絶壁」だったんだな

178 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 21:19:24.81 ID:5R1It5hw
>>148
今回の守はどうして沖田案に乗らなかったんだ?
すれ違いのシーン、ガミラス艦が囲んでいるわけでもなくものすごく手薄に見える
絶好の逃げるチャンスだったと思うが
その後の戦闘もしんがりを務めている感じが全くしない
いくらミリ風に仕立てていても全然連携がとれていないみたい
予算のない寂しい艦隊戦にしか見えませんでした

179 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 21:33:08.93 ID:B79lMugf
>>174
古臭過ぎだろ、既に個人だし。
馬越かせめて安彦かそっち系のスタッフの方が信頼出来る

180 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 21:53:59.04 ID:u0BMDLma
>>178
その後の古代進のヤンチャな行動が全く軍人っぽくないので平気ですwww

あのPV2で出渕なんかにちょっとでも期待した俺がバカだった orz

181 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 22:05:39.96 ID:sg/lpsec
>>162
ヤマト乗組の時点で、古代と島が戦時特進で2階級上がって一尉(一等宙尉)となってますので
二尉(二等宙尉)の加藤を指揮下に置くのは問題なくなってます
でも、どうせその整合性出すなら、年齢と階級のギャップもある程度調整して欲しかった
古代と島が24くらいならまだ納得するけど
でも、そうしたら士官学校訓練生の段階でサーシャとカプセル回収に行くところの矛盾が出るか・・・

182 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 22:37:23.25 ID:0Scwzr6b
>>178
劇中で、敵が再集結しつつありって言ってただろ?
機動力も射程も攻撃力もガミラスの方が優ってる。
隊列を整えられて追い付かれたら、多少防御力のあるキリシマでも一巻の終わりだから、ユキカゼが突入して撹乱したんだよ。

183 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 22:50:02.06 ID:u0BMDLma
>>182
セリフだけで絵が一切ないのが問題だって話でしょ
この作品、そんなんばっかり
古代と島が何故、抜擢されたのか? 抜擢されたのはいいとして、いつ、何処で、どんな訓練を受けたのか?
「わしが決めたのだ」ってセリフだけ。「諸君らは訓練を受けてきた」ってセリフだけ。
旧作では古代が主砲発射に「こんなもの扱うのは初めてだから」とうろたえたり、
島がエンジン始動に失敗したり、訓練なんかろくに受けてないって
ちゃんと描いてた。
この作品はどうだ。古代も島もあっさりとヤマトを動かしてしまうが、
いつ、何処で、どんな訓練を受けたのかは全く描かれることはなかった。
だから、薄っぺらい印象しか残らないんだよ。

184 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:15:16.93 ID:aHoKUZc+
オリジナルとBD見比べているんだけど、オリジナルの第1話の演出本当にいいね。
今見てもグッと来る演出だよ。ほんと。

 ・何の説明も無く、いきなり軍艦無いと思われる場所の描写
   うわ、これから何が始まるの?ドキドキ

 ・漆黒(じゃないけど)宇宙空間から湧き出る無数の宇宙船
   うわわ!敵の宇宙船が束ででてきたよ。戦争映画でもこんなに軍艦でてこんぞ!こんな展開ありなのか?
 
 ・それを迎え撃つだろう(ちょっと弱そうな)地球側の宇宙船団
   ありゃ?敵より数少ないし弱そうだけど大丈夫かな?

 ・予想裏切り(いやそう認めたくなかった)地球側の大敗北
   ほら言わんこっちゃない。さあどうするんだろう。

と、初回放送のときチャンネルガチャガチャ言わせて某軍団と見比べ値踏みしてますた。
地球軍の主エネルギー弾がガミラス艦の装甲で砕け散るシーンでは、正直何とも言えない無力感を感じたよ。
それは今見ても同じだわさ。
被弾した艦が爆沈するシーンもオリジナルのほうが上だよ。
爆沈するにしてもちゃんと溜めがあるし爆沈後の船体の動きも前後ちゃんとバラバラしてるよ。
リメイクでもBDを超スローにすればそれなりの動きをしてるんだけど、見えないところでそれをされてもね。わかんないよ。
実際、軍艦は戦う船だから余程のことがなければそう簡単に爆沈なんかしない。と思うんだわ。
ちゃんとそういう設計に成ってるもんだよ。普通。
だから、オリジナルの放電して艦体が膨れ上がりつつも一呼吸踏ん張って爆沈するほうがリアリティー感じるよ。うん。
だって、その艦内で必死にダメコンやってる乗組員たちの息吹を感じるもの。結局みなさん戦死するんだけどさ。合掌
乗組員の息吹と言えば、被弾して乗員が艦外に放出されるシーン。
オリジナルでは「待ってくれ〜」の人が隔壁部の溝をつかんだ瞬間、無情にも隔壁が閉まるんだわ。
これってチャ〜ンと演出意図があって確か「人の生への執着と現世の不条理を表す」とか何とかだったかな?
まあ、リメイク版の人から生への執着は感じられなかったからオリジナルの演出のほうが素晴らしかったんだろうね。

それはそうと、今までオリジナルの冥王星会戦には沖田艦と駆逐艦しか参加していないと思っていたけど、巡洋艦らしき艦も参加していたんだね。
少なくとも1隻だけ爆沈して果てていたよ。

いや、オリジナルのヤマトって本当に素晴らしいですね。

185 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:21:43.87 ID:40eOgz1m
加藤って、サブローって名前だっけ?坂井?

186 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:22:26.73 ID:u0BMDLma
残念ながら冥王星会戦からヤマト発進までは旧作に全く及ばなかったね>2199
その後の展開は未見だから分からないとしか言えないけど…期待しろって方がムリ

187 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:22:55.39 ID:ocOaFLiO
「宇宙戦艦ヤマト」って、100年に一度出るか出ないかという映像作品だから

レプリカは結局レプリカ
真剣と美術刀ぐらいの差がある

188 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:24:01.76 ID:c6GvcF5H
でも本スレの人達って偉いよね
もう最初から全く期待できないリメイクをあんなに思い入れたっぷりに語って

189 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:27:40.44 ID:OMMES5bR
自分でリメイクしたかったのに、出来なかったクリエイター連中が集結してるんだってねw
SNSまで作ってネガキャンを組織的にやるんだってさw

散発的なゲリラ戦はもうあちこちで展開してるみたいだしw


190 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:30:16.18 ID:aHoKUZc+
>189
>もう最初から全く期待できないリメイクをあんなに思い入れたっぷりに語って
いる人ですか?

191 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:32:21.44 ID:B79lMugf
>自分でリメイクしたかったのに、出来なかったクリエイター連中が集結
>SNSまで作ってネガキャンを組織的にやるんだってさw
ちんけなクリエーター達だな、おい

人の褌で相撲とりたい連中なのは一緒だ
プライドあるなら新しい物を作れよ

192 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:36:11.63 ID:u0BMDLma
http://www.youtube.com/watch?v=AerBhncf95E
さすがに旧作の絵の方がいいとまでは言わないよ。
けど、数十年前の旧作が最新作と並べても見劣りしないってどういうことなのかと。
で、このPC2は2199の中ではいちばん出来がいい部分であって、
これ以外の部分はダメダメだったという悲しい現実がやるせない。

193 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:41:44.94 ID:LuaYrunI
>>184の指摘はいちいちもっともだと思う。
けど、いろいろ欠点はあっても
やっぱり新作が作られるってのは嬉しいよ、俺は。

194 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:53:38.98 ID:5R1It5hw
>>184
熱い長文だww
旧作の全編に渡る緊張感は本当に凄い
1話目は「おじさんたち必死に頑張ってるけど弱くて可哀想」とガキの身でなんにも考えなくても
その後のヤマトの必要性やら分かったもんなぁ
画面は警告灯の赤さで満たされて乗組員の顔もあまり見せないのもいい効果があった
2199は余計なキャラを見せすぎて話が散漫になってるし絶望感がない
聞くとヤマトなしでも善戦した実績があるらしい
要素をなんでもかんでも入れるからなにが必要なのか分からなくなっている
作り直したって結局子供向けの要素を持ってるんだから
もっと分かりやすく素直に面白くできたかもしれないのに
特番で旧作BDも少し見られたけどかなり綺麗でこっちの方が嬉しかった
映画館、今から旧作と二本立てにした方がいいよw

195 :ななし製作委員会:2012/04/08(日) 23:55:00.61 ID:axaR+xar
薄くて軽いドラマのほうが今の時代にはフィットする、と思って作ったというのであれば、
まあ勝手にしたらとは思う。
原作の雰囲気を大事にしたいと思って作った結果がアレならば、擁護のしようはない。

196 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 00:09:09.99 ID:qMIY8vM/
ゆきかぜの最期、トマホークよろしく勢いよくすっ飛んで行って
爆発したシーンに爆笑したのは自分だけだろうか

197 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 00:09:28.75 ID:UuK7+Z7g
>やっぱり新作が作られるってのは嬉しいよ、俺は。
それを否定する人は少ないと思うよ。
けど、こういった作品人には人それぞれの思い入れがあるから一様にマンセーとは言うのはどうかとおもうんだわ。
等のリメークスタッフだって、オリジナルに対する不満点公言して改めているくらいだから。
彼らはリメーク作品でオリジナルに対する自分たちの不満を世に問うてる訳だし、ここの人達は問われたことに対する答えを返しているだけなんだわ。
リメークの功績と、リメーク作品の評価は分けて考えるべきものだと思うの。




198 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 00:20:56.96 ID:B6VfdQsu
>>196
軽快な音楽まで付いてたもんなぁ…ふーなのーりーさー♪(ドカーン)
俺はヤマト搭乗予定者が「俺達はこれからヤマトに乗るんだ!
こんなところで死んでたまるか!」と言った途端に死んじゃうシーンで苦笑

199 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:07:43.97 ID:3p6vuf2H
手書きワロタw
http://josup.xrea.jp/src/up13929.jpg

200 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:11:17.84 ID:Aiqt7Pu3
>>183
旧作はセリフどころか絵の説明もないと思うけど?
たかだか駆逐艦のユキカゼ一隻をとり囲んて集中砲火浴びせるほど隊列が整っているのに、旗艦であるキリシマを見逃す方が変だと思わないの?

少なくとも、敵陣に突っ込んで敵の戦列をかき乱している絵のあるリメイクの方がまだ矛盾が少ないと思うけどね。

古代や島が班長に抜擢された理由も同じ。
特別訓練を受けて来たという設定はリメイクも旧作も一緒なのに、旧作の様にまるで訓練を受けた事のが無いような所作の方がおかしいのでは?
南部が班長じゃないのが不思議な位だよ。

確かに理屈抜きに考えたら多少矛盾してても旧作の演出の方がドキドキ感は有るけど、リメイクでそれをやると逆に態とらしすぎないか?

201 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:20:10.56 ID:NrwpHDcP
新規追加のエピソードが総じて「軽い」というのはその通りかなぁ。
「ね号作戦」で陽動に出た艦隊は壊滅、サーシャは死亡じゃ大失敗もいいところなのに
司令部は顔面蒼白どころか「作戦成功」ってケロッとしているし。

202 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:37:18.19 ID:zJPjgRlK
さすがに旧作の作画は古すぎて無理だわ
久しぶりに観たけど、見比べると余計にしょぼい

203 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:44:55.98 ID:5wwPNHAo
同じレールを走っている、先行く列車を追い抜く事はできないよ。

204 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:55:20.84 ID:i3zYPKIp
どや顔で得意げに語ってる奴多いな

良かったな、語れる作品が出来て

205 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 01:56:21.56 ID:B6VfdQsu
>>200
旧作は窮鼠に噛まれる危険を冒してまで追撃する気はないガミラス艦隊に
生きて帰るつもりはないのだとユキカゼが突撃するんだから状況が違う。

旧作は訓練を受ける前にガミラス空母の急襲を受けてあたふたする描写を入れた上で
数日後にあらためて正式な第一艦橋要員としてヤマトに乗り込んだ後はあたふたしてない。
その数日間にとりあえずの習熟訓練はやったんだなと納得できる描写だし、
それでもなお島は起動手順でウッカリミスをやらかして見せるという念の入れようだった。
新作は第一艦橋要員(戦術長、航海長)となると告げられて数時間後にヤマトに乗り組む。
とりあえずの習熟訓練すらやる余裕がなかったはずなのに、古代も島も初見のはずの操作卓を前にして
あたふたもせずウッカリミスもやらかさずに落ち着き払ってヤマトを発進させ主砲を撃つ。
ヘンだろ? そりゃ理屈はつけられるかも知れない。たとえばヤマトの操作体系は
古代と島が慣れ親しんでいた複座航空機の操作体系と共通だったとかね。
けど、そんな屁理屈をこねなきゃならない時点で監督アホだろと言われて当然だよ。

206 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 02:12:43.50 ID:H9z3sP8J
「2199の空中戦は他のなんちゃってSFアニメの空中戦とワケが違う!」
と書いてあるレビューが尼にあってなんだかなぁ…と思ってしまった。
MAG見た限りブチも少し天狗になりかけている感じは否めなかったし
(ナレーションまで原作批判かよ?みたいなセリフがあった)
なんかヤバイ方向に向かいつつあるのか?と不安が増すばかりなんだが。

207 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 02:27:10.68 ID:B6VfdQsu
>>200
ユキカゼの件、新作で問題なのは「キリシマはガミラス艦隊に追撃されつつあり、
ユキカゼがガミラス艦隊に突撃しなければ逃げきれなかった」という状況の描写がないことだよ。
守のセリフからすれば、そんな状況じゃないとおかしいんだが、画面らはそんな状況が伝わってこない。
しかも、沖田のセリフからは、沖田はユキカゼの突撃など必要ないと、
キリシマと共にユキカゼも反転すれば二隻とも逃げ切れると判断しているとしか解釈できず、
いったいどっちなんだと観ている方が軽く混乱してしまうというオマケ付きだ。

旧作では、そもそもそんな状況ではない。
沖田はキリシマもユキカゼも逃げ切れると判断していて、
守は逃げようと思えば逃げられるが、あえて逃げませんと言ってるだけだ。

208 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 02:42:46.75 ID:i4cWdUtk
>>205
>とりあえずの習熟訓練はやったんだなと納得できる描写

その割に古代が波動砲を知らなかったり、島がワープ航法を知らなかったり、
やはり昭和49年のアニメだなぁという部分は沢山ある。
旧作の評価が高い部分は残しつつ、そういう鑑賞に堪えない部分はバランス
よく改めてもらえばいいが、万人を納得させるのは至難の業だと思う。

まぁ、個人的にいつも思っていることは、バリバリの戦中派が中心となって
作られた旧作の骨太さには敵わないということと、特にパート1は色んな才能
が重なり合った奇跡の作品だということ。
さらば以降の凡作ぶりで分かるように、奇跡は二度も起きないんだよ。

209 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 02:49:48.79 ID:B6VfdQsu
>>208
とりあえずの習熟訓練を受けただけだったら、滅多なことでは使えない波動砲のことや、
通常航行とは全く異なるワープ航法のことを知らなくても、むしろ当然ではないかと。

210 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 03:30:43.24 ID:a2ApqyVc
>>207
旧作を語るなら沖田の乗艦は「沖田艦」で語れよ
PS版にはえいゆうと言う名前もあるのにもうキリシマで固定ですかそうですか

211 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 04:04:01.80 ID:a2ApqyVc
2199ってヤマト以前に普通につまらないSFアニメだと思うんだがな
発進時に世界中から電力が…なんて今更のベタベタをやって何が面白いんだ?
こんなの面白がってる奴が本当にいるのか?

212 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 05:44:39.62 ID:O+NQJPww
そういう所も含めて、何か今更なエヴァ臭や種臭が鼻に着いて嫌なところなんだよなぁ。

213 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 07:03:57.91 ID:B6VfdQsu
>>210
怒らないでくれ、「沖田艦」にしようかとも思ったけど、
2199から入ったっぽいヒトには通じにくいかなと思ってね

>>211
波動エンジン始動に全世界からエネルギーを融通してもらう
ってのは松本零士の漫画版にもあったような気がするけど…
アニメ版(旧作)では「全世界から寄付が集まっている」だね

214 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 07:42:51.11 ID:B6VfdQsu
しかし、旧作3話を観なおしてたら、沖田艦長と古代と島の3人は
ヘルメットもマスクも着けず波動砲発射口で「風に吹かれてる」んだが…
いいのか? 放射能は? こおゆうのだけ直せばよかったのに>出渕カントク

215 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 07:45:41.76 ID:zpQFeGKe
>>212
あー、そうそう。
俺も第一印象で思った。

これ、種じゃん。ってw
その瞬間完全に萎えた。
しかも雪がキャリアウーマンで現代風の女性でとか
なに、フェミに迎合しちゃったんだよって。
いろんな意味で迎合しちゃってんだよ。
そもそも、第二次大戦のヤマト出撃の過程と結果を
ちゃんと歴史勉強して作ってねーだろ。
ヤマトってアニメは大和の最後が物語の柱なんだよ。。。

216 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 07:55:14.25 ID:snMip7Vp
俺にとってヤマトは第1作のみ。
これ以上弄らんでくれ。
コンテンツは他にいくらでもあるだろ

217 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:06:14.23 ID:ZwtzBeF7
「どうせ守は生きてるんですよ。知ってるでしょ?」という
作り手の冷めた気持が、あの杜撰な特攻劇になってるわな。

守は陽動作戦であることも作戦が成功したことも知っていたのに、
わざわざ部下の生命を巻き込んで
「お話し上、私はここで死んどかないと駄目なんで」
とばかりに無理矢理突っ込んだ感が強い。

元々ヤマトは無理な話しなんだから、
詰まらない辻褄合わせで必然性を醸し出す必要は無い。
全体の流れを崩さない程度に場面場面の格好良さを追求して欲しい。

218 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:17:05.37 ID:Aiqt7Pu3
>>205
2199は戦列から撤退を開始したスキに駆逐艦から不意打ちを食らって絶対絶命な所をユキカゼから守られるシーンがあるけど?
旧作の何処に追撃を受けずに逃げられるってハッキリ分かるシーンがあるんだよ。

あと、敵から攻撃を受けて直ぐにでも飛び立たなくちゃいけないのに、何日も熟成訓練なんてする暇あるのか?
だいたい古代たちは主要メンバーの補佐なんだから、もしもの時の為の訓練を予め受けてないと変だと思うけどね。

それと古代は戦闘指揮だそ?
なんで操作が分からなくて狼狽える必要があるんだよ。
エンジン始動だって、常識的に考えて機関部門である徳川機関長の仕事じゃないのか?

確かに旧作は矛盾を無視してでも絵的に映える演出にしてハラハラドキドキ感をだしてるけど、流石に今の時代には通じないと思うよ。
俺たちは旧作は旧作で楽しめるけど、それは思い出補正が有るからだよ。

219 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:31:41.16 ID:KXpbUv4q
当時ですら設定に関する友人のツッコミに
「ヤマトはそういうもんだから」と言うしかなかったもんなあ^^;

220 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:35:05.55 ID:ygv8Zh82
こんなのヤマトじゃないって思ったのはナースのアホ毛の部分だな

221 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:37:53.70 ID:B6VfdQsu
>>218
戦列から撤退を開始したスキに駆逐艦から不意打ちを食らって
絶対絶命な所をユキカゼから守られた、「その後の」話だよ。
ユキカゼはそのままキリシマと一緒に逃げられそうにしか見えない。
そこでユキカゼがあえて反転せずに敵艦隊に突入しなければ
キリシマが逃げられなかったという状況が描かれていない。
「敵艦隊、追撃してきます! 急速接近中!」の一言でも入れれば
(例によってセリフだけって言われるだろうけどw)まだマシだったのに
それすらもない。ユキカゼが敵艦隊に突入する理由が観客に伝わってないよ。

後半は、あんだけ長文で説明しても納得できないなら、もういいや。

222 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:39:23.86 ID:ZwtzBeF7
>>218
だって旧作は陽動作戦じゃないじゃん。
地球の残存兵力を全て使った艦隊総力戦だった。

明らかな敗北の後で、
沖田はそれでも明日の希望の為に全滅を避ける選択をし、
古代は死んでみせることに意味を見いだした。

どっちの気持もわかるという微妙な場面の描写が上手く、
台詞も良かった。


223 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:45:45.32 ID:KXpbUv4q
勝ち目の無い総力戦ってだけでもいまだと(笑)なわけですよ

224 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:52:07.46 ID:XUWyRp0x
理屈ぬきに観客を作品世界に引きずりこむパワーが自分たちにないということを
多分出渕たちも分かってるんだと思う。
だから、理屈に頼った作品作りをやらざるをえない。

225 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 08:56:59.26 ID:ZwtzBeF7
>>223
そう言われちゃ何も言えないなぁ
今さらばをリメイクしたらとんでもない話になりそうだw

226 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 09:20:13.91 ID:KXpbUv4q
>>225
深海までカラカラの地球を1年かそこらで再生するのは無理があるよね
生物多様性を考えたら干上がった時点で既にオワコンなのです(´д`)

227 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 09:25:24.38 ID:B6VfdQsu
>>226
そこはそれ地球生物の遺伝子バンクでもあったんでしょ
火星への移住なんかも計画してたみたいだし
もちろん1年で再生は無理だけど

228 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 09:29:44.43 ID:LxZJtK2i
>>226
ちょっと早めにアクエリアスが来ればOKw

229 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 09:45:49.00 ID:5n8xDG57
>>164
銀英伝の帝国宇宙艦隊みたいな感じか。

230 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 11:48:19.55 ID:UuK7+Z7g
2199の沖田艦や古代艦の艦橋内部って海上自衛隊の御指導を受けた賜物って話があるけど、
現代における軍艦の艦橋を模した絵って初代マクロスで描かれているんだわ。

掘りごたつ式の要因スペースも銀英伝の帝国戦艦や某発掘戦艦からのパクリにしか見えないんだよ。
結局、絵は新しいけどアイデアは拾いものなんだな。きっと。

沖田艦の撤退に関しては2199の絵コンテにシュルツがあえて見逃したシーンがあるよ。カットされてたけど。
まあ、映像化されなかっただけどこのコンテは生きているんだろうな。

だから、本来逃げ切れない状況下にありながら撤退を決意した沖田は戦場の雰囲気から逃げ切れると判断したんだと思うよ。
だって、圧倒的に能力の劣る傷ついた数隻を再集結させてまで全軍で追撃する必要はほとんどないもの。
仮にその必要があったとしても、再集にかかる時間を見越して逃げ切れると判断したんだろうね。

実際、古代艦の突撃を受けたガミラス艦隊はこれに即応できず、同志撃ちまでしでかしているよ。
2199のガミラス艦隊はきっと追撃は無しだろうと呆けていたんだろうさ。オリジナルだと突入直後に包囲されて十字砲火浴びてるのにね。

まあ、2199の沖田も状況を的確に読める名将ってことなんだろうな。英雄と呼ばれる訳だよ。
それに比べて古代(兄)は場を読めないボンクラとまでは言わないけれど、経験の浅い一介の駆逐艦長にしか描かれていないんだよよ。2199では
それでもこのまま御退場願えるのであれば納得のしようもあるかな?生きてでてきたら「おのれ、何故しゃあしゃあと息吸うてるんや!」と小1時間・・・


231 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 11:50:13.54 ID:/eEh0TBC
しっかし長文の多いスレだなw

232 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 11:53:01.47 ID:UuK7+Z7g
>226
 大丈夫です。Nスぺ見てください。水が戻れば地中の微生物によって生命は多種多様に深化してゆきます。
 何もしなくとも数十億年程度もすれば知的生命体が現れる・・・かもしれません。

233 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 12:11:41.00 ID:Aiqt7Pu3
>>221
何で勝手に簡単に逃げられる状況だと決めつけてんの?
脳内補正?

「その後」って言うけど、その直前まで奇襲に気付くのが遅れるほど周囲の敵と打ち合っていたのに、なんで簡単に逃げられる状況だと思えるわけ?

234 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 12:25:48.08 ID:UuK7+Z7g
>233
あ-あなた劇場限定版BD持っているかな?

 >逃げ切れる状況

  限定付属の絵コンテにはカットされたけどシェルツが沖田艦を見逃す設定があるとレスしているが何か?

 >奇襲に遅れるほど

  ガミラス軍再集結の報告と撤退命令はその後の話だと思うが、何か?

235 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 12:52:00.29 ID:Aiqt7Pu3
>>234
>限定付属の絵コンテにはカットされたけどシェルツが沖田艦を見逃す設定があるとレスしているが何か?

それは守が突っ込んで撹乱した後の話だろ?
今まで話してたのは守が突っ込む前に逃げられる状況だったかどうかだよ?


>ガミラス軍再集結の報告と撤退命令はその後の話だと思うが、何か?

だから何?
長文連発だったのは申し訳ないけど、横やり入れるならもう少し考えてよ。



236 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 12:52:43.92 ID:Z5LWfiLG
>>197
結局なんだかんだ言ってヤマトの企画はストップすることはないからな
ヤマトというタイトルに免じて目をつぶるようなことはそろそろやめていいはず

237 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 13:00:21.88 ID:B6VfdQsu
>>233
>何で勝手に簡単に逃げられる状況だと決めつけてんの?

「我に続け、撤退する」と発光信号を送っているキリシマと
ユキカゼの周囲に敵影が全く見えないからですが、何か?

だから、敵艦体が迫っているなら迫っていると絵で見せなきゃと、
それが出来なきゃせめてセリフのひとつも入れようよと、
言われている事がまだ分からないんですか?

238 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 13:03:00.83 ID:UuK7+Z7g
ちょっと補正

>シェルツが沖田艦を見逃す設定

この設定は古代艦の突入・撃沈の後だね。
これだと、撤退するのが沖田艦と古代艦の2隻だった場合でもシェルツが見逃す判断を下すかどうかって話になるわな。

まあ、古代艦に掻き回されて被害を出したのにもかかわらず先の見逃し判断を下していおるから、
小型艦1隻増えたぐらいで考えが変わるほど日和見の人物ではないと思うよ。シェルツ   
 

239 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 13:06:16.68 ID:UuK7+Z7g
>237

 いいこと言ってくれるね。おじさんうれしいよ。

240 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 13:14:14.41 ID:ZwtzBeF7
まあボロボロの旗艦を帰らせて大負けしたことを
地球人自ら報告させた方が効果的という判断もあったんだろうね。

それにしても命令違反の上、乗組員の総意でもいないのに、
「僕は逃げません」
じゃねーよw

241 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 13:30:58.08 ID:Aiqt7Pu3
>>237
だから敵艦隊が再集結してるってセリフがあるじゃん。
集団で追い打ち掛けられたらお終いだろ?

>>238
シュルツがキリシマを見逃したのは、キリシマがユキカゼを犠牲にしてまで逃げようとしてる様に見えたからでは?
追ってまで仕留める価値もないと。
だからシュルツがキリシマを見逃す時にあの様な台詞を言ったんだと思う。
カットされたけど。


242 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 14:38:18.49 ID:UuK7+Z7g
>だから敵艦隊が再集結してるってセリフがあるじゃん。
 いや、再集結って非常に手間暇かかるもんなんだけどな。
 特に戦闘後は終結の後に再編成の手間もかかるし
 沖田艦とガミラス艦で速度(加速)性能差がどの位なのか判らんけど、
 追撃が再集結・再編成終了後の集団(艦隊行動=一番遅い艦に合わせなければならん)で
 行われるのであれば逃げられる可能性が増すだけだと思うよ。
 本気で追撃するのであれば即行動可能な高速艦を差し向け順次足止め攻撃しつつ本隊を
 差し向けなきゃならんのではなイカ

>だからシュルツがキリシマを見逃す時にあの様な台詞を言ったんだと思う。
 まあ、シェルツにしか本心が解らないのは事実だわな。

ところでさ、リメークのアンチスレでリメークをマンセーするのだったら少なくとも
沖田の撤退命令に対する守の抗命行為の正当性をある程度筋道立てて論じてくれてもいいんではないかと思うの。

 例えば、

  ・沖田の撤退命令の違法性について 何故、守は抗命しなければならなかったのか。
  
  ・守の行動の正当性について    駆逐艦1隻でガミラス艦隊全艦を足止めし、沖田艦を逃がせると判断した根拠は何か。それは正当なものなのか。
                   戦闘の結果、シュルツの判断がなくとも沖田艦を逃がすことが出来たのか否か?

このあたりをちょっとマンセー組に語ってもらいたいの。 

243 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 14:58:11.21 ID:5uS/uu9f
前提として冥王星守備艦隊の行動パターンと船足についての明言がないからなんともだけど

一定範囲以上は冥王星から離れない
艦隊の加速力はキリシマより上
って条件があった場合
守の行動つまり時間稼ぎが有効になる

その判断根拠について
沖田と守に若干齟齬があったように思う

沖田は運が良ければどちらかが助かるかも?
守は運が無ければ両艦共に撃沈だよね?

これについて守は確実性を増す判断を行った
どっちにせよギャンブルだし命令違反は確かなんじゃないかな?

シュルツの判断についてはどうだろね
本気で追えば撃沈できんじゃない?とは思う
けどやらなかったのが武士の情けなのか
更なる待ち伏せを恐れたのかのは判断つかないね


244 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:11:50.63 ID:ZwtzBeF7
どっちにしろ、
「無事に戦線を離脱できるとは思えません。私が時間を稼ぎます!」
と言えば良いんだよ。
「僕は逃げません!」
じゃねーよ。


245 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:15:03.19 ID:5uS/uu9f
>>244
それはそうだと思う
「僕は逃げません!」はちゃうね

246 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:20:13.05 ID:5n8xDG57
>>244
「僕は逃げません」だけじじゃ、なんかイチマイチだよね。

やっぱり、

「敵がこのまま、我々を見逃してくれるとは思えません…ゆきかぜが囮になります。
その間にキリシマは撤退を完了してください」とか
「バカな! お前たちを残して、我々だけで撤退しろというのか」とか
もうちょいセリフが欲しかったかなと…。

247 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:20:44.96 ID:/eEh0TBC
要する詰め込みすぎなんだよな
説明不足、「間」の不足。

248 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:34:11.05 ID:tfirlqGH
その割りに守に変な唄歌わせる時間はさくんだよな。
やっぱり駄目だわこの監督。

249 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:51:22.28 ID:UuK7+Z7g
お後はよろしいようか?

250 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:56:53.17 ID:XUWyRp0x
セリフで説明するなんてカッコ悪い。

251 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 15:58:49.64 ID:ZwtzBeF7
ついでに言わせてもらうと「バカメ」を復唱する時の通信士が
わざわざ一旦ニヤケるといった演出も気に入らない。

決死の作戦中なんだから一旦聞き返したら淡々と進めるんだよ。
あーいう余計な演出が緊張感を削いでいくのが解らんのかねぇ

252 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:05:11.76 ID:UuK7+Z7g
実際の海上自衛官もあんな感じで勤務しているのだろうか?

253 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:16:58.07 ID:xXx/efCH
沖田の「見ておれ悪魔め。我々は命ある限り戦うぞ。決して絶望はしない。・・・」は土方に
言ったと考えた方がなんかすっきりするw

254 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:25:15.90 ID:YGw0BzuB
旧作の古代守の描写に関しては特攻ぎらいの松本御大の意向を受けて100%の無駄死にとして
描かれたわけだが、当時は特攻=無駄死にと主張しても世間的な抵抗は少なかったし、
また無駄死にだけど美しいものは美しい、という価値観も成立する余地が社会にあった

いまは特攻論議も「無駄死にVS尊い犠牲」の二元論になっちゃってるな
今作の中途半端さはそのへんの軋轢を避けようとして各方面の意見を取り入れた結果として
曖昧に作られちゃったような気がするぜ

たぶん出渕は監督としてエゴが薄いんだ

255 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:28:51.60 ID:B6VfdQsu
>>251
あのあたりは松本零士氏に独特のギャグなんだよね、本来は

チビ出っ歯の通信士「なんと返信しますか?」
沖田「バカメと言ってやれ」
通信士「は?」
沖田「バカメ、だ」
通信士「了解! こちら地球艦隊、ガミラス艦隊へ返信、バカメ、バカメ、どうぞ」
(通信機から何やら意味不明の怒鳴り声)
通信士「うわー、怒った怒った」

こうなんだよね、通信士はあくまで生真面目にやるからギャグになるんだが

256 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:46:19.69 ID:UuK7+Z7g
>255
そうなんだよ。
アニメ版では「うわー、怒った怒った」を感受メータのブレで表していた。
それはそれで敵方の通信士がブチ切れて真っ赤(当時はそうおもた)に成っている姿を想像した。

257 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 16:52:29.23 ID:ZwtzBeF7
ブチだから軍隊がWXIIIなんだよな
ヤマトの世界観に全く合ってないよ

258 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:30:37.93 ID:a2ApqyVc
これを肯定できる人の気持ちがわからないなぁ
ゆきかぜの歌を気持ち悪いと思わないのならまあそういう人もいるのかなぁ
(俺はあのシーンで心が離れた)

あんまり酷いのでさっき旧作の2、3話を見返したんだけど
古代が沖田に対する不信感が溶けていくドラマを一切カットしたんだね
なんかこの監督はヤマトに恨みでもあるのか?
旧作のいいシーンを全ていちいち丁寧に踏み潰している

ルパンの新作「峰不二子という女」は直接の世代でない監督なのに
ルパンのエッセンスを120%引き出してくれていた
ルパンが心底羨ましいよ

259 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:33:56.25 ID:XUWyRp0x
>>258
単に旧作の完成度があまりにも高すぎなんだと思う。
だからなんか変えるたびに、良さが消えてしまうわけ。

260 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:38:59.77 ID:a2ApqyVc
>>259
だったら何も変えなきゃいいのに
(庵野の言ってた事は正しかった)
2199はわざと潰しているように見える

261 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:43:10.05 ID:a2ApqyVc
あと冥王星海戦で言えば地球・ガミラス両方にほとんど陰影がないから
マンガみたいなのっぺりしたものにしか見えないんだね
それと何で宇宙空間は青一色で奥行きが無いの?
CGテスト用に作った映像をそのまま使ってるとしか思えない酷い画面だと思う

262 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:54:20.94 ID:xXx/efCH
OPようつべで見たけど酷いな
傾かして飛んでくところもっとちゃんと傾かせろよ。
それにもっと金属の質感が出せないのか?
正面から見たヤマトがいきなりの重厚感でそれまでのヤマトと同じ物だと思えないw
あまりのちぐはぐ感でこれがプロの仕事だと言われると困るw

263 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 17:58:30.04 ID:TcSFGhK3
アニメーターのギャラお前出せよ

264 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:06:13.66 ID:lqng41r6
島のエンストを省いたのが残念だった。

265 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:08:47.07 ID:B6VfdQsu
ヤマト2199ってPV2の前にPV1ってのがあったよね。
のっぺりしたCGのヤマトが宙に浮いてるカットで終わるダサいヤツ。
あれ、テスト用のCGか何かで、実際の作品ではもっと汚したり陰影を付けたり
遠方を近方よりボカしたりしてカッコよく仕上げて出すんだと思ってたんだが、
劇場で観たらそのまんま使ってるんだよね…信じられなかったわ…
少なくとも出渕カントクの目は節穴だ、確実にね。

で、さっき本屋に行ったら、何故か松本零士の漫画版ヤマト全3巻が揃ってた。
つーか、これ全3巻だったのかw 俺が持ってたのは最初の1巻だけで、
表紙には「宇宙戦艦ヤマト」とだけ書いてあって第1巻とも何とも書いてなかったんで、
この1巻だけで完結してたんだと思ってた。もちろん全3巻すべて買ってきた。

これから読む。

266 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:10:18.95 ID:UuK7+Z7g
>263
微々たる額だけど一応おいらは上納金収めたぜ。劇場でも2回逝ったよ。

267 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:15:22.36 ID:uS58gpoW
>>259
完成度が高いは言いすぎだと思うわw恐ろしく雑というか大雑把な部分と
今の基準で照らして見ても非常に緻密な部分が混在してるのが旧作

「おかしなとこを変える」にしても作り手の取捨選択やセンスが問われる訳だが
最大の問題・ネックはブチのそれがまるで信用されてないという事
とりあえずガミラス国歌とかいらんわ、歌詞も当然の様に駄目駄目だし

268 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:34:51.02 ID:UuK7+Z7g
宇宙戦艦ヤマト2199大ヒット上映中だとさ。オフシャルサイト
ガミラスサイドのキャラがUPされてたな。
シュルツは親爺だから許す。ガンツもデブで気弱そうだから許す。
ドメルは歳が38〜46の間であれば許す。
デスラー?何それ

269 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:37:37.76 ID:6oF/sySZ
>>268
たしかにあのデスラーは不安要素だ、声も未発表だし
場合によってはデスラー機雷となってヤマト2199を吹き飛ばしかねない。

270 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 18:39:46.36 ID:xXx/efCH
「アマテラスからの入電はまだか」これ必要ないだろ?
ほんとはサーシャの宇宙船を戦闘前から待ってたと思うけど、戦闘が始まってから
1分位しか待っていないような印象を受ける。
そんなにタイミング良く来ないだろ?とおもわず指摘したくなる。

あと、小惑星が地球に飛んでく時に脇でごちゃごちゃ言ってるから
「見ておれ悪魔め・・」の台詞が全然印象に残らないんだよな。
まあ全滅必須の作戦を計画したの自分たちだから今更その台詞もどうかと思うのだがw

271 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:06:18.09 ID:YGw0BzuB
>>265
2巻以降は白色彗星編でしかも途中で終わってるはず
まあその時期以降の松本作品の大部分がそうだから気にする必要はないがw

272 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:08:24.34 ID:dc5xlcht
特番とかPV予告とか見て思った事
当たり前だと言われればそれまでだけど
やっぱ「音」に助けられてるよな

宮川泰の音楽といつものSEが流れるだけで
どんなに映像が微妙でも、らしく感じられる
てか割とごまかしが利くw

273 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:11:16.62 ID:UuK7+Z7g
地下都市からヤマト建造ドックへの移動手段が装甲バス?というのも「何その夜間高速バス」って感じで萎えるな。
一体何時間かけて移動したのやら。
エネルギー問題があるとはいえ、ヤマト建造資材やその他物資の搬入に「ウルトラひかり」ぐらいないと駄目だろ。
トータルで見れば列車のほうが省エネだと思うのだが・・・

274 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:42:04.54 ID:aR5LtQef
「明日のために今日の屈辱に耐えるのだ」が欲しかった。

275 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:44:48.59 ID:5n8xDG57
>>274
どっかに入れて欲しいね。

276 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 19:54:08.92 ID:YGw0BzuB
うがった解釈だが松本零士の許諾をとってないので使えないセリフやシーンがあるのかもしれない
実際ヤマトで使われてるネタのいくつかは松本御大の他の漫画でも使われてる

だったら作るなよ!とは思うけどw

277 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 20:18:24.62 ID:qMIY8vM/
すぐ訴訟おこすしね。松本センセw

278 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 20:28:48.74 ID:BPo4D3mm
>>252
今回は端々に海自のゴリ押しアピールが見えるようで嫌だな…

279 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 20:35:13.59 ID:EidpUxoZ
703 自分:サレンダー[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:58:37.45 ID:iPdnqj20 [1/2]
つか、時代の変化についていけないオクレ兄さん達には
2199は向かないと何度言えば

このコテハンさんはずばっと良いこと言うね

280 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 20:58:09.32 ID:xXx/efCH
「馬鹿め」や「見ておれ悪魔め」がいまいち作品になじんでないし、昔の台詞は
いっさい省いた方がいいかもね。
肝心の沖田の性格も昔とは違ってそうだし。
省かれると言って欲しかったとなるのも分かるけど。

281 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 20:59:37.48 ID:Aiqt7Pu3
>>242
再集結には時間が掛かるはずだって力説してもらった後でなんだけど、セリフには敵艦隊が再集結しつつあるとあるんだけど?

それでも再集結中が逃げるチャンスである事には同意。
逃げ切れるかどうかは別にしてね。

ただ今回意見が対立したのは逃げ切れるかどうかじゃなくて、その時点で撤退しても敵に見逃す意思があるのかどうかで、どう考えてもその時点ではまだ見逃すかどうかわからないよね?

それなのに、敵に追撃の意思は全く無いと言い切るのは流石におかしいのでは?

そもそもここってアンチスレだったの?
あくまで許せない所を語るスレでは?

おかしい指摘におかしいと言っただけでリメークマンセーと言われるのは心外だな。

ちなみに守の命令違反についてだけど、見る奴の好み次第で違うがな。
俺はどっちの守も好きだけどね。

282 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 21:02:34.56 ID:5n8xDG57
>>281
>あくまで許せない所を語るスレでは?

自分はそう思ってるけど。

283 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 21:51:37.05 ID:B6wknKP1
設定がつまんねーw
零士信者でもないがやはり彼もかかわらないと面白くもないんだなというのが感想だわ
松本に全てやらすのも微妙だがw

284 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 21:59:51.71 ID:eA8B8/dz
>>281
未来の異星の性能もわからない艦隊の再集結に要する時間の長短を力説
されてもねえ。許せないの絵的、時間的でしょ。反転しろしないとか悠長
に交信する時間はあったわけだ。

285 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:04:05.68 ID:a2ApqyVc
>>272
ところが本編では絵が軽すぎて宮川節は完全に浮いているんだな
音楽にすら見捨てられた2199

>>279
サレンダーって完結編の35mm版がテレビ放映されたとか平気で嘘つく糞野郎なんだがな

286 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:07:30.18 ID:mSlJalSW
うん、サレンダーは復活編のストーリーは糞といいながら
その糞を美味しそうに食べる奴だしな

287 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:15:41.39 ID:H9z3sP8J
>>276
アニメ版権利の管理は東北。
その東北の許諾があるのであれば御大は口出ししないと思うよ。
(彼のコミック版に「しか」出てこないセリフやシーンなら話は
かわるだろうけど)
だから使えないんじゃなく使わないだけの取捨選択の問題であって
御大は一切関係ないだろうな。

288 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:16:05.42 ID:1xFUFbWO
>>283
あの佐渡とミー君がなんとも嫌だわ
それと変に手足の角が丸く加工されて、手足が細く、掌も小さくなったアナライザー
変えるんだったら無理して使うなよと言いたい
気持ち悪い

289 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:20:14.90 ID:zSVaDlJc
サレンダーは2199スレにいるの?

290 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:20:46.89 ID:1xFUFbWO
>>287
仮にあの台詞を使えるのに使わないのであれば、より一層ぼんくらとしか...
今後御大が逆に自分のアニメで使ったりして

291 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:24:12.80 ID:a2ApqyVc
そんな台詞の一つ一つにまで権利云々と言う話は聞いたことが無いんだけどな
それに「溶けて蒸発したのでは?」とか言う松本版にしかない台詞はいくつかあったぞ

292 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:24:23.03 ID:gDBOn0jO
松本ってよくマッキーをパクりとか言ったな(笑) 

自分の作品はスターウォーズパクったろ?  


293 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:35:34.97 ID:UuK7+Z7g
>ただ今回意見が対立したのは逃げ切れるかどうかじゃなくて、その時点で撤退しても敵に見逃す意思があるのかどうかで、
すまん。全然気が付いていなかったよ。

>敵に追撃の意思は全く無いと言い切るのは流石におかしいのでは?
敵に追撃の意思があるかどうかは沖田には当然解らないよ。
「敵に追撃の意思は全く無いと言い切るのは」(別に言いきった覚えは無いけど)
カットされた「シェルツの見逃し発言をあたいらが見ることが出来るからだわ。
古代艦も撤退に追従した場合についてはあたいがそこから憶測したものにすぎないのはその通りだわ。

アンチスレ云々は別スレでここがアンチスレ呼ばわりされていたからそうなのかなと納得していたんだわ。

>あくまで許せない所を語るスレでは?
確かにここは「【改悪】宇宙戦艦ヤマト2199のここが絶対赦せん!」スレであり「このレスが絶対赦せん!」スレでは無いわ。






294 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:36:34.87 ID:VsZIaFie
あまりグチャグチャ言う気はないので1つだけ

「ヤマト発進!」から「撃ち方始めぇー!!」「てぇー―!!」のトコに
『艦隊集結』が流れないのが残念! ここの選曲は定番だと思ってたのに・・・orz

295 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:41:07.48 ID:a2ApqyVc
>>294
いや、まずその前に主砲発射のシーケンスが全く無かったろ
これは酷すぎるわ

296 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:53:49.40 ID:Aiqt7Pu3
>>284
>未来の異星の性能もわからない艦隊の再集結に要する時間の長短を力説されてもねえ。

それは最初に言い出したID:UuK7+Z7gに言えよ。
敵の能力は未知数でも、少なくとも再集結に掛かる時間は短い状況なのは明白だろ?

>許せないの絵的、時間的でしょ。反転しろしないとか悠長に交信する時間はあったわけだ。

何度も言うけど、対立してたのは沖田が撤退を始めた段階で、ガミラス側に見逃す意思が明確にあったかどうかだよ。

ついでだから答えるけど、悠長に交信を交わす時間があったとの指摘だけど、それは悠長に交信をかわした後に行動を起こしていたらの場合だろ?
沖田も守も交信をかわして居る段階ではとっくにそれぞれの行動を起こして居るんだけど?

297 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:54:31.96 ID:fjP/MQo9
ようやっとスカパーの録画したのを見たよ
連続ものでやるのはキツイな
二時間くらいの映画で一気に見せないとごまかせないガッカリな出来だ

298 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 22:59:07.48 ID:Aiqt7Pu3
>>293
少し分かって貰えた様で嬉しい。

俺としては旧作を愛するばかりにアンチになって欲しく無いから、矛盾してる批判に関して指摘したかっただけだよ。

俺自身、旧作も好きだよ。
ただ、旧作を神の様に崇めて安直なアンチにはなりたくは無い。

299 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:06:14.84 ID:YGw0BzuB
>>287
その権利関係が複雑で旧作の版権持ってるのは東北新社だけど続編作る権利は原作者の西崎Pにある
つまり東北新社にリメイク権はないわけで、その場合松本サイドと西崎Pサイドが法定外で交わした
和解内容だけが問題になるんだな

まあうがった見解なのは自覚してるので強弁するつもりもないがw

300 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:12:07.95 ID:a2ApqyVc
冥王星海戦で一番誤解が無いのは実写版なんだよな(実写版は火星沖会戦だが)
はっきりと守が「我々が盾になりますから逃げて下さい」と言って
視覚的にもゆきかぜが沖田艦への直撃弾を浴びて爆発している

2199の後に実写版を見ると神作に見えるから不思議だ

301 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:19:51.22 ID:Aiqt7Pu3
>>300
2199も戦線に留まってキリシマ撤退を援護しますとあるんだけどね。
視覚的にも敵陣に乗り込んて撹乱して居る。

結局矛盾ウンタラではなく好き嫌いの問題では?



302 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:22:01.11 ID:eA8B8/dz
>>296
>沖田も守も交信をかわして居る段階ではとっくにそれぞれの行動を起こして居るんだけど

 沖田はともかく守は交信してる暇あったらさっさと反転してたらって意味だよ。


303 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:28:28.57 ID:VsZIaFie
>2199の後に実写版を見ると神作に見えるから不思議だ

それはない

304 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:32:47.04 ID:YGw0BzuB
>>300
本音としてはおそらく特攻大好きな西崎Pの口出しが旧作を改変させた最大の理由だとは思ってるよ
松本節だと犬死上等だから一部の人から見ると不謹慎だからな

305 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:34:25.10 ID:zGgdM0zD
>>283
やっぱ男の信念みたいな、当人じゃないと表現しきれない微妙なニュアンスが
あるんだな、不思議なことに。創作はむずかしいな
もっとも、今の松本零士にコンテを切れってのは体力能力的に無理な注文だろうが

306 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:48:18.65 ID:XUWyRp0x
アホ毛は出渕の反対を押し切って採用されたらしいが、
そもそも総監督が全権を掌握しないで、映画なんて作れるのか?

307 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:49:50.41 ID:ZwtzBeF7
守が撤退命令に驚く表情を見せるでしょ?
状況をはっきりと伝え切る描写が無く、
更にああいう余計なシーンを入れるから色々と憶測を呼ぶんだ。

艦隊がほぼ壊滅しているのに、
これ以上戦線に残って何したいのか分からん。
そりゃお前は無傷だろうがさ。

第一声の「僕は逃げません」を「僕は残ります」にするだけで
十分なのに、台詞回しの詰めが甘いというか、台詞全般が軽い!
これを時代遅れと言うなら、それでも結構!





308 :ななし製作委員会:2012/04/09(月) 23:58:06.05 ID:YGw0BzuB
>>306
監督としてのいい意味でのエゴが弱い
だからいままでろくな仕事できてないのは皆感づいてると思う

309 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 00:04:58.59 ID:+FAVZC3y
>>292
逆だろ。レイア姫はハーロックの有紀螢のパクリ。

ルーカスは日本にきて謝りに来い。

310 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 00:39:28.17 ID:Ksfib/a6
>>301
そんな風には全然見えなかったけどな
まああの気持ち悪いゆきかぜの歌で嫌悪感でいっぱいだったから
もはや2199に良い印象は持てんがな

>>303
2199よりは1億倍も「ヤマト」してるよ


311 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 00:40:56.12 ID:Ksfib/a6
>>306
だから出渕にたてつける奴って誰なんだよ(笑
俺にはいい訳を繰り返しているようにしか見えないがな

312 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 00:54:37.37 ID:fFiR/vO7
>>302
だから、反転しなかった時点で逃げずに戦う覚悟は決まってたんだよ。
その点は旧作も一緒だろ?

313 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:09:32.18 ID:+FAVZC3y
明日のために今日の屈辱を っていったら名セリフのひとつじゃん。
それくらいちゃんと押さえとけってことだよ。
冥王星開戦に違和感を感じるのはそのせい。

314 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:12:52.87 ID:gpGKwsA1
>>200
> >>183
> 旧作はセリフどころか絵の説明もないと思うけど?
> たかだか駆逐艦のユキカゼ一隻をとり囲んて集中砲火浴びせるほど隊列が整っているのに、旗艦であるキリシマを見逃す方が変だと思わないの?

遅レスですまんが思わんよ
「バカメ」などと舐めた返信よこした沖田艦に意趣返しとして、ユキカゼをなぶり殺しにして見せたんだろう
実際整然と包囲しておきながら艦砲の威力を押さえ、直撃を外しているように見える
そしてこの冥王星会戦と遊星爆弾による無差別攻撃という、戦術戦略双方でのガミラスの残酷さを描いたからこそ
それを受けた沖田の「見ておれ悪魔め…」のセリフが重く響くんだよ

> 少なくとも、敵陣に突っ込んで敵の戦列をかき乱している絵のあるリメイクの方がまだ矛盾が少ないと思うけどね。

あれだけの戦力差がありながらユキカゼ一隻に攪乱され追撃を阻止される方がよほど不自然に見えるけどね
だいたい実力で圧倒的に勝るはずなのに戦列を乱され同士討ちまでやらかす醜態を晒したせいで
2199ガミラスは今ひとつ恐ろしく見えない
だから2199沖田の「見ておれ悪魔め」は軽い


なんか2199って旧作のシーン毎の取り繕いばかりに一生懸命で
それが全体の中でどんな意味を持っていたかまで考えが及んでいない感じがするんだよなあ

315 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:18:30.18 ID:orwxjr90
>>312
2199は、守の覚悟、軍神としてのプライドをかけた特攻の描き方が下手くそすぎる。
合唱したり笑ったり細かく描写しすぎ。せっかくの見せ場が一本調子にしか見えない。

旧作は集中砲火を浴びて爆発するユキカゼを遠巻きに映すのみ。艦内がどうなって
いるかは伺い知ることができず、観る側に想像をかき立てさせて、かえって悲痛さが
際だつ。
最後に敬礼をする守の影がチラリ。「戦って〜」という守の本懐が遂げられた一瞬。

旧作の演出が最善とは言わないが、2199の見せ方では、守の思いが観てる側に直撃
して来ないんだよな。

316 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:20:50.52 ID:orwxjr90
訂正
軍神→軍人

317 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:22:09.75 ID:N1Z8Xa9/
軍神扱いさすがに基地外沙汰だと思ったので訂正されててよかったw

318 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:25:31.06 ID:S/W+17SU
>>299
>続編作る権利は原作者の西崎Pにある
いや結局作品を制作する場合それの許認可権を持ってるのが東北だから同じこと。
それで許諾した作品が作られたら、諸々の版元として管理するのは結局東北となって、これも同じこと。
西崎と松本の当事者間では、元々オリジナル作品では原作者を公式表示していなかった作品の扱いについて
共同著作物との和解書を取り交わしていて、
結局生前の西崎はオリジナルメインスタッフでは松本以外の人間とは権利確認をしないまま他界してしまった。
それに第三者である東北の権利が脅かされることは法律上ないが、
東北は対西崎とも、松本とも個々別々に権利に関わる覚書を取り交わしていて、そこも複雑に絡んでくる。

319 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:27:44.01 ID:+QH6WJXe
真っ当なパイロットだったら、発進前に武装のチェックくらいはするよね
まぁ他人の機で勝手に出撃する時点で既にまともじゃないけども

あとキャノピーの外?に「残弾無し」表示とか演出としてもメカデザインとしても最悪
せめてあのカットさえ無ければ古代のマヌケさが多少なりと軽減出来たろうに
ダメな演出家ほど要らない説明を入れちゃって映像をつまらなくするという好例…いや悪例だな

320 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:31:22.15 ID:fFiR/vO7
>>310
あの歌が嫌で嫌でしょうがなくて、理屈抜きに全てを否定的に見えてしまうのなら、コッチも何も言わんよ。
生理的に受け付けん物を好きになれとは言わない。

321 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:36:05.80 ID:+FAVZC3y
そういえば波動エンジンが始動しない!?ってのも無いな。

ちゃんと押さえとけよ。
出渕はヤマト見たことあんのか?

322 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:42:56.14 ID:AU2zisEB
色々と言いたくなるのは惜しさの裏返し
実写や復活には何も言いたくない
だから初回から残念な部分が多いのが悲しいよ

323 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:44:15.95 ID:XrwdvVrN
真田さんを反乱要因にするって本当?
出渕は全国の技術者を敵に回すことになるぞw

324 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:50:23.45 ID:Ksfib/a6
ゆきかぜの歌で嫌悪感だからガミラス国家に耐えられる自信が無い

325 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:50:25.18 ID:fFiR/vO7
>>314
なにそれ!
全部あんたの脳内補完じゃん!
そんな妄想を突きつけられてもこまるんだが?

まぁ、その誇大妄想はおいといて守が敵を撹乱しガミラスが醜態をさらしたせいで、ガミラスの恐ろしさが半減したと言う感想には文句は言わんよ。
ここはそういうスレだから。

実際、カ号作戦では退けられてる見たいだし、2199のガミラスには旧作ほどの絶対的な強さは感じられないな。

326 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:52:27.32 ID:to6HfzGQ
ヤマトの男臭さを逆手にとってBL要素を旧ファンに解り辛い程度に
入れてやると大化けするかもな2199

女性のエロスも同じく解りづらく匂わす程度が良いんだよね

327 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:56:11.41 ID:S/W+17SU
>>319
>あとキャノピーの外?に「残弾無し」
敵に弾尽きたら「弾ないよ」って知らしめる様なもんじゃん、阿呆丸出し。
つか復活篇から漢字でなんか記すのカッコいいとか思ってない?
遥か昔のハリウッド映画ブレランとかの似非日本人街みたいなノリで、なにがいいのだろ?
なんか「一番」って書いたTシャツ着てお洒落ぶってた、バブルの頃の間抜け外人みたいだ。


328 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:57:28.01 ID:+FAVZC3y
ちゃんと押さえとけよポイント

・明日のために今日の屈辱を
・斜めに傾くエレベーター、9を揃えないと撃てない主砲(コミック版)
・乗組員のパレード
・戦艦ヤマト沈没シーンと漁船の親子
・14万8000光年


329 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:58:44.36 ID:Zv1hONNb
>>310
その裏を返せば愛情を持って旧作の知識まで引き合いに出して
脳内補完を丁寧にしてやらないと解読も困難なアニメだということだな
この流れで分かる
説明はド下手で裏側の設定ばかり濃くて
一見さんお断りにもほどがあるというもの

330 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 01:59:39.70 ID:Ksfib/a6
復活篇の「乾坤一擲」は評判悪かったな
運頼みするようなやり方はヤマトの精神とは真逆なのに

出渕といい、小林といい、なんでこうダメな奴がヤマトをやりたがるのか

331 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:00:28.49 ID:+FAVZC3y
>>327
計器表示に漢字を使い出したのはトップをねらえ!の影響。
トップの頃はギャグのひとつとしてやってたんだがな。


332 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:02:06.04 ID:Ksfib/a6
>解読も困難なアニメだということだな

その通りです
特に2話目になってから、どうでもいい描写を追加して
描かなければならないシーンをカットしたので全くワケがわからなくなりました
本当にコレをマンセーできる奴が信じられない

333 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:04:49.30 ID:+FAVZC3y
いやまあ。BATTLESHIP YAMATOよりはマシ、復活編よりはマシってだけで手放しでマンセーなんてしてる奴はおらんだろ。

334 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:06:29.60 ID:Ksfib/a6
>>333
>手放しでマンセーなんてしてる奴はおらんだろ。

いるんだよそれが
洗脳なんて簡単なんだな


335 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:10:21.33 ID:N1Z8Xa9/
実写映画は実写ってだけで価値があるし予算や尺の関係で突っ込みどころも出やすい
それと比較してどうこうってのはそもそも話の発端からしておかしい

336 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:12:59.51 ID:+FAVZC3y
>>335
さらばとごっちゃ煮にして名シーンを使い捨てたのは予算と尺の関係ではないだろ。

337 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:21:04.74 ID:Ksfib/a6
CGの巨大感だけでも実写の方がマシだよ
シナリオも良く練られてるし
昔ながらのヤマトファンにも好評だし

338 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:21:34.92 ID:pQfEDTu7
なんで戦艦がコスモタイガーばりの速度でドッグファイトしてんだよ
重量感も何もあったもんじゃねーぞw

339 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:27:43.07 ID:BPQrBGmu
あんだけ動ければ艦載機要らないよねw

340 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:28:12.66 ID:fFiR/vO7
>>315
軍神ってなんだ!って思ったら訂正したのね。

それでも脳内補正全開だな。
でも、今度のユキカゼには旧作ほどの悲壮感はないね。
それもこれも、守とユキカゼクルーの覚悟の高さを全面に押し出したからだろうね。


341 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:34:03.74 ID:Ksfib/a6
覚悟の高さがあのキモ歌なのか?
やっぱりついていけないや

342 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:34:19.41 ID:JBUKl/WA
>>336
あれってそういうサービスバカ映画だろ
完結編も使ってるし

343 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:34:56.66 ID:N1Z8Xa9/
>>336
2199がすでにさらばとごっちゃ煮になってる点

344 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:40:18.44 ID:MWTz940l
>>343
土方さんが出てるってだけの話じゃん

345 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:57:17.40 ID:N1Z8Xa9/
いやヤマト発進前から地球内部に不協和音があってヤマトだけに希望を託してないのをうかがわせる描写がある
これはさらば以降のお話と整合性をとるための布石以外の何者でもないでしょ

346 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:57:24.16 ID:gpGKwsA1
>>325
あんたが変だと思わないかと言うからあそこはこう考えたら説明はつくし
それは物語の演出としても意味がある描写だと言ったまでだ
大体ガミラス側の事情がまったく描かれて無いんだから脳内補完なのは当然だろう

文句があるならあんたの解釈を脳内補完抜きで説明してくれよ

ああ、ちなみに俺は >>183じゃない
迷惑掛けたらすまんので念のため


347 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 02:59:13.74 ID:xXKKP7nj
「レイジメーター」もロマンの一つだということが分かってないから漢字表記にしたりする
あの針を動かした「ダンガードA」のアニメーターの爪の垢でも煎じて飲め、スタッフ

348 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:00:50.81 ID:Zv1hONNb
>>333-334
ヤマトはマシになっていってるのか沈んでいくのかさっぱりわからん

349 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:01:02.72 ID:N1Z8Xa9/
松本メーターはさすがにデザイン上の些細な改変だからどうでもいいよw

350 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:01:59.70 ID:pQfEDTu7
松本メーターもロマンだよなあ
庵野だってナディアで使ってたのに

351 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:08:10.84 ID:orwxjr90
数え切れないくらいゴチャゴチャあって、おまけに意味もなく上を向いたり
下を向いたりしてるレイジメーターが最良とは思えんが。

それにしても、2199の第一艦橋のメーターは明るさが足りん。
いや、明るさというより未来感が足りんといった方が正しいか。

352 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:10:36.74 ID:2Y/4bt+H
でもいまさら松本本人かかわるのは絶対止めてほしい
なんだっけ?
オズマ?ゼロデザイズ?
もう本人の作風自体がパチモンくさいテイストになってるじゃん
すごかったのは1970年代の松本であって現在のじゃない


353 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:15:43.73 ID:Ksfib/a6
松本が通用しなくなったのなら、すなわちヤマトコンテンツが終わったと言う事だよ
PS版、実写版が最後の華だった

萌えに媚び、BLに媚びてテーマを抜いて延命しても何も嬉しくは無い

354 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 03:39:06.48 ID:Zv1hONNb
男女の萌え層にキャラクターがヒットしたとしても
ストーリーはヤマトリテラシーがないと意味不だし
映画館にきちんと通うのもハードル高いことだし
信者もたった2話で3ヶ月テンションもつのかな

355 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 05:13:02.85 ID:iBqZQ7Kz
元々零士自体が良く言えば個性がはっきりとした
悪く言えば引き出しが恐ろしく少ない作家だからなあ

女キャラ含めて乗組員のバリエーション増やそうとする試みは
旧作時代からやろうとはしてたが結局は定着しなかったし
松本零士の作風の影響が良くも悪くも強すぎる事が枷になってるという事か

356 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 06:13:49.02 ID:fYU/t8Id
松本零士版ヤマト全3巻読了
俺の記憶どおりヤマト本編は1巻で完結だった
肝腎のところがスッパリ飛ばされて回想で語られたりするがw
それでもちゃんとおもしろく読めるから凄いと素直に感服
2-3巻はご指摘のとおり尻切れトンボでしたが
冒頭の佐渡先生の述懐あたりはしんみりとしたなぁ

357 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 06:37:21.29 ID:+FAVZC3y
>>356
まともにストーリーを終わらせることのできない人なので。

マトモに終ったのは999くらい。
いやエターナル編とかでぐちゃくちゃにしたから終ってない。

358 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:13:30.67 ID:8cQywk7Y
これ全否定してボロクソに言ってる人は6月のはもう見ないの?
俺は不満もあるけど総じて面白かったから完走するつもり。

359 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:41:29.49 ID:+FAVZC3y
>>358
見るよ。見なきゃボロクソに叩けないじゃないか(笑)

360 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:44:02.58 ID:O8MbxDF0
>>328
>14万8000光年

これはないな。今となっては数値的に正しくないらしいから。
冥王星が惑星じゃなくなったのと一緒だな。

361 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:47:20.35 ID:O8MbxDF0
ttp://www.starblazers.com/images/apr12/images/69012.JPG

ゆきかぜ、メチャ小さいぞ。

362 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:49:57.92 ID:+FAVZC3y
>>360
変えちゃいけない数字だと思うがな。

母を訪ねて三千里を正確に測ったら3600里だったから母を訪ねて三千六百里にしました。じゃあかんだろ。

363 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:52:48.67 ID:8USLQ4K9
>>359
アンチこそ真のファン!ってヤツかw

364 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 07:54:12.70 ID:8cQywk7Y
まあ、お金払ってこその批判だよな

365 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 08:17:00.05 ID:S9GGlg0u
客から金取れるレベルになってから言えよって話だけどな

366 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 08:28:35.29 ID:9j3Zy8TY
>>328
「兄さんの一人も救えなかった人が…」から徳川に諭されるシーンも
カットして欲しく無かったなぁ。

367 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 08:32:25.41 ID:to6HfzGQ
>>361
これ位なら小回りきいても納得かな
コルドバから出てきた戦艦達もモリモリ動いてたもんな

368 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 10:15:09.67 ID:xKugwryQ
>>356
残念ながらその本はアシスタントの新谷かおる以下スタッフが描いた作品
松本はノータッチ

369 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 10:40:35.97 ID:XrwdvVrN
しかし、まるで虫のように古代進は高台を上っていったなw

370 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 10:59:53.77 ID:vOdAPD48
ゆきかぜは先行して冥王星域に潜り込めたんだから

遊星爆弾発射基地を破壊するべきだったと思うんだ

威力あるミサイル持ってるんだし

371 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 11:11:53.76 ID:nOsPLhF1
>>366
旧作の古代は責任ある立場の人間としては
迂闊すぎる言動や行動が多すぎると思うがな

372 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 11:15:10.96 ID:+FAVZC3y
復活編でもまったく変わってないしな。
上条出番なしだし。

373 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 11:22:28.27 ID:XrwdvVrN
まだ1話しか観てないけど、見たくない物を見せられる

強気なのか弱気なのかよくわからない沖田
サーシャのふんどし
スターシャのピンクソファー(これはPVだけか)
「綺麗な人だ」
自制心があるのかないのかよくわからない古代
きざったらしい声の土方
あからさまなハーゲンクロイツ

374 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 11:31:08.25 ID:BPQrBGmu
>>371
最初は未熟者だったからそれはそれで良かったと思う。
10話以降では沖田との確執も無くなったし、
ちゃんと艦長代理拝命してからは成長が見られたし。

375 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 11:46:19.59 ID:XrwdvVrN
あと測定所もいらんし。
人が漂流する様子が何回も出てくるとだんだんギャグにしか見えなくなる。
(測定所で子供が死ぬとき、機関長と薮の会話、火星沖会戦)
それからなんで地球はアマテラスを観測してなかったんだ?2199年て地球の方が海王星に近いんでしょ?

376 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 12:44:25.87 ID:xRAqscrG
古代守が、沖田の命令に反して、ゆきかぜ一隻でガミラス艦隊に向かっていく時に、沖田と言い争うシーン・・・。
あれは、変えて欲しくなかったな。

377 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 12:46:47.12 ID:xRAqscrG
>>328

おお、ポイント抑えてんじゃん。
そこよ、そこ!

そこをカットしちゃいなんのだって!!


378 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 12:47:00.15 ID:fYU/t8Id
>>375
2199年って冥王星と海王星が太陽を挟んで反対側になる時期なのか
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/javascript/solarsystem/index.htm
だったら海王星近傍を通過して火星を目指すのは理に適ってるが
アマテラスの通過を最初に観測するのは沖田艦じゃなくて
地球の司令部になるべきだよなぁ、たしかに

379 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 13:15:21.02 ID:fFiR/vO7
>>346
>ああ、ちなみに俺は>>183じゃない

なんか支離滅裂だとおもったら、そう言う事か。
横槍は構わんけど、何について話してるか位理解して横槍入れてよ。

俺は旧作の描写に意味が無いなんて言って旧作にケチつけている訳じゃない。
新旧共に沖田が撤退する前後に、ガミラスが見逃すとか、確実に逃げ切れるとか、そんな事が分かる様な描写でもあるかの様な事言うから、そんなの無いと指摘していたんだよ。

あんたも言っているとおり、ガミラスの心情なんか分かる筈もない。
逃げ切れたと言う結果から推測して後付けで脳内補完しただけ。

380 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 13:20:47.28 ID:dJgxd3oe
真田さんが逝かれてしまったようだ。

381 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 13:54:31.18 ID:dPcwTv1I
あぁ、なんて事だ…
ご冥福をお祈りいたします。 (´・ω・`) 敬礼!  
                   ──つ

382 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 14:53:54.27 ID:WG06hc2T
波動砲発射の号令の「発射!」から「うて!」に変わるんだとさ

リアルに近づけてるのが逆にヤマトらしさを損ねてる

383 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 15:35:03.04 ID:YaEjYJ3y
軍事考証をリアルにしたら爆死したブルーノアという前例があってだな

384 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 15:49:07.80 ID:Dt2A5MOC
>>383
軍事考証とはとても言えないが・・・

385 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 16:05:41.06 ID:Q0Y4soo9
2199年のリアルなどまだどこにも存在しない
今の現実に無意味に縛られて何が面白いのやら

386 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 16:18:38.78 ID:tFgvMdTD
このスレ住人文句言う割には・・・
みんな金払ってるようなのが、
真のヤマトファンて感じ悲しい(T^T)・・・

387 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 16:52:51.55 ID:3sgzV59i
なにがしかの色を出さないと惹かれないよね
軍事描写、人間味、物の挙動
リメイクをする以上は高められるはずなのだが
増えたのはメカの線といらない小芝居だけ
出淵カントクの得意分野っていったい…

388 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 16:56:17.68 ID:fYU/t8Id
>>386
土曜日、東北の地方都市から宇都宮まで新幹線で駆けつけて
ガッカリして新幹線で帰ってきた。往復運賃だけで1万円とんだ。

389 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 18:14:09.56 ID:BPQrBGmu
なんかなー・・デスラーまで小者くさい絵になっちゃって・・
まだドメルのほうが貫禄あるじゃん・・割れ顎なくなちゃったけど

390 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 18:30:53.58 ID:cC53W+Oz
先頃制作された連続アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」に対して当事者から批難の声

ガミラス戦終了30周年を記念して制作された萌えアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」に対して
ガミラス戦当事者からは「戦争に対する冒涜だ」との声が上がっている。

南部重工会長・南部康雄氏「あんなチャラ男ではないがもてたのは事実。
しかし森さんにはあんなことしてませんよ。実は沖田艦長が(r」
古代元帥「いいんじゃないの?森ちゃんヌードになってくれればそれで満足よ。
本物はもうババアだけどな」
森雪氏(50)「私は別にいつでも可愛いからいいですけどぉwうふ」

391 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 19:04:34.24 ID:f963D5Z1
>>387
デザイナーなのに何で監督なんてやっちゃってんの?
って感想しか無かったわ、ラーゼフォンの時にさ
そういう奴多いだろ、8〜90年代を知るオタとかならきっと

392 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 19:40:34.59 ID:2Y/4bt+H
ラーゼフォン面白かったじゃん


393 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 19:57:19.91 ID:nG8l4I0q
オリジナルもリメイクも脳内妄想の産物だろ?
すべてが語られていないうえ関連資料も無い脳内妄想の産物を評価なり解釈なりするのに、
妄想行為を否定するのって変じゃないの?だいたい脳内妄想と思う行為も脳内妄想じゃないの?

蛇足だけど、どこかの科学番組でこんなこと言っていた。と思う。

人間が五感で認知したものには、意識するしないにかかわらず脳内補正必ず掛っているらしいよ。
これが本当なら、脳内補正なり脳内補完なりを否定するって人としてどうなのかな?難しくてわからんけど




394 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:03:29.84 ID:S/W+17SU
>>356
>肝腎のところがスッパリ飛ばされて回想で語られたりするがw
松本のパート1漫画題材はまだ他に、
小学館の学年誌誌上に連載されていた絵物語全6回があるから、
それで補完になるよ。

395 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:17:00.24 ID:TVzQWFA8
>>392
出渕自画自賛乙。

ラーゼフォンにしろ2199にしろ、結局エヴァの呪縛から逃れられないんだな。
後付けでライディーンのオマージュとか言い張ったのは失笑ものだったけどなw

396 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:20:52.33 ID:Ksfib/a6
>>358
みない
もういい

397 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:23:08.78 ID:Fe+iGWqP
そらそうよ。エヴァンゲリオンは全てを変えた
2000年以降ガンダムが息を吹き返したのもヤマト新作が次々と
作られるようになったのもエヴァの商業的成功のおかげ

でも出渕ほどの年齢キャリアで創作に影響受けるのは恥ずかしいが

398 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:26:18.40 ID:DyMV7TSu
腐ってもヤマト・・・ヤマトの姿をしてさえいたら、
なんでも観ないとすまなくなる悲しい性・・・。

399 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:28:30.03 ID:oO04kV5J
銀英伝の方が大人としては見応えあるね  


400 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:34:20.86 ID:Dt2A5MOC
だって納谷さんと富山さんと青野さんと強力わかもとが出てるもん

401 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:42:36.24 ID:N1Z8Xa9/
>>397
今世紀になってヤマト新作が次々作られるようになったのは、西崎Pがおつとめを済ませて身ぎれいになったおかげで
やっと権利関係の整理に手が付けられたからじゃないかなw

402 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:49:53.80 ID:M3VUpNW8
>>379
> 俺は旧作の描写に意味が無いなんて言って旧作にケチつけている訳じゃない。
> 新旧共に沖田が撤退する前後に、ガミラスが見逃すとか、確実に逃げ切れるとか、そんな事が分かる様な描写でもあるかの様な事言うから、そんなの無いと指摘していたんだよ。

その後の2199についてのやり取りには別に言うことはないよ
俺がレスつけた>>200であんたが、2199を変だと思うなら旧作だって変だと思うはず、と言う論法を使ってるから
俺は旧作は説明出来るし演出としても秀逸だから変とは思わないって言っただけだ

それに旧作と2199じゃユキカゼ特攻の意味が違うんだから
セリフや絵の説明の有無も意味が違ってくる
旧作では突撃してくるユキカゼをただ破壊するだけで良く、
ガミラス艦隊は華麗なデスサークルでそれに答えた
だが2199のようにキリシマの盾になるという理由付けをするならそれを
出来れば旧作を上回る程の緊迫感をもって描くべきなのに
それが稚拙だったってのが概ねみんなの言いたいことだろ(違ったら申し訳ないがw)

> あんたも言っているとおり、ガミラスの心情なんか分かる筈もない。
> 逃げ切れたと言う結果から推測して後付けで脳内補完しただけ。

その通り。何か問題あるかね。つうかあんたやたら脳内補完に反発するけど
朝チュンシーンwなんか観て「描写が無いからヤッたなんて脳内補完!!
突きつけられてもこまる!!」なんて言っちゃうタイプかねw

だいたい2199の製作スタンスがまず旧作という結果から推測しての後付け脳内補完や妄想の具現化だろうに

403 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:54:06.55 ID:dJgEWVKQ
銀英伝はキャラがベチャクチャ能書きたれてばっかでSFシーンが微妙
ロマンと迫力がタラン
つーかなんか最近実写と銀英伝のステマが増えたけど何なんだ

404 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 20:56:15.27 ID:Ksfib/a6
>だいたい2199の製作スタンスがまず旧作という結果から推測しての後付け脳内補完や妄想の具現化だろうに
すげーわかる


405 : ◆l1yLLyvd9g :2012/04/10(火) 21:30:15.47 ID:OAwnX6ya
アニメスレで、3行以上の俺様解説してるやつって気持ち悪すぎやわ

406 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 21:36:37.19 ID:pQfEDTu7
まずは青野真田さんのご冥福を祈ろう

407 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:18:18.88 ID:oO04kV5J
銀英伝でもお世話になったからな青野さんには 
まさにオールスターだったな銀英伝は 
あれに間に合ったか否かで格がきまる  
まっ山田康雄さんは別格としてな 
ヤマトはないけどな 


408 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:27:47.36 ID:gbcDGNRO
>54
>一回失敗するシーンなんていらないが

いや、いるだろ。

それがないと、MADヤマトで
連動スイッチを何回もOFFのままで失敗して
最後に沖田に撃ち殺される島が再現できないじゃないかw

409 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:31:18.78 ID:MWTz940l
>>407
銀河声優伝説って言われてるらしいよな。

410 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:35:39.29 ID:fFiR/vO7
>>393
アンカー位付けてよね。

それで、なんで脳内補完を否定してる事になるんだ?
長文の応酬だったから読む気になれんのはわかるけど、横槍入れるんだったら流れ位わかってよね。

旧作でも沖田艦が撤退出来たのは、ガミラスに追撃の意思がなかったのでは?と脳内補完するのは構わんけど、それは結果から推測した事であって、撤退を開始した時点では追撃の意思があるかないかなんて分からんだろ?って話だよ。





411 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:53:09.17 ID:e2VeO86c
>>408
2199自体がMADヤマトみたいなもんだしなぁ...

412 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 22:56:02.13 ID:72QGEFUG
>>403
銀英伝は未来を舞台にした架空歴史ものであってSFじゃあないからな。
ヤマトとは方向性が全然違う。元々SF性や神秘やロマンなど求められていない。

413 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:06:14.66 ID:jU5QxmiW
既出だが戦艦大和の全長が印象に残ってる分、333mってのがなんだかなぁ
300m代を越えてしまったら敵艦の脅威さが減る気がする・・・

414 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:08:07.39 ID:nG8l4I0q
>アンカー位付けてよね。

あー特に誰かに向けた訳じゃないからレスつけんかった。すまんね。


415 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:23:41.69 ID:Eq4VqcD0
>>409
厳密に分かれてはいないしワザとじゃないんだろうけど
同盟側の声優にヤマトの、帝国側の声優にガンダムの人が多かったのは何か笑えた
エル・ファシル政府なんて政府主席が島、軍司令官が古代、参謀長が沖田だしw

416 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:41:10.08 ID:tFgvMdTD
設定を変えてるようだが
たのむから沖田十三は 死んでくれ(ー人ー
それを考えるとうなされて眠れん・・・

417 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:42:12.95 ID:ySxcXWmY
赦せるも赦さないも何も、これただの同人(誌)アニメじゃん。

418 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:46:09.24 ID:fFiR/vO7
>>402
頼むから、横レスなら少し位流れを読んでよ。
流れ全然勘違いしてるから。

俺がしてたのは、どっちが良かったかなんて話じゃないよ。
何度も言うけど、そんな事に文句を言ってるつもりはないよ。
ここはそう言うスレだしね。

それにさっきも別の奴にも答えた様に、脳内補完を全否定してるんでもないから。

>> 逃げ切れたと言う結果から推測して後付けで脳内補完しただけ。
>その通り。何か問題あるかね。

大ありだよ。
結果からしか推測出来ない事を、沖田が撤退する段階から分かっている事にされたらね。


419 :ななし製作委員会:2012/04/10(火) 23:48:44.37 ID:oO04kV5J
富野また笑ってるんだろなヤマト嫌いだから 
西崎とも海のトリトンの時もめたしな  


420 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 00:05:16.17 ID:Ksfib/a6
横レスですが、旧作の冥王星海戦でのガミラス艦隊って人が操縦する乗り物じゃなくて
得体の知れない殺戮者みたいな感じだったはずっすよ(エヴァンゲリオンの量産機のような)
だからゆきかぜが一機飛び込んで行くと「待ってました」とばかりに取り囲んでなぶりものにして恥じない
なぜ沖田艦を見逃せたかはゆきかぜの殺戮に夢中だったからと見る側がわかる様になってる
それ以上の解釈はいらないと思います
だから後にガミラス捕虜を見たとき「ヒューマノイド」だった事が驚きだったわけで

2199ははっきりガミラスは人が操縦する宇宙船だし
艦載機のように動いてゆきかぜに撃墜されるから不気味さもないし
「演出意図」が散漫すぎて真面目に見る気が起こらない
2199は脳内補完無しには見れたもんじゃありませんね



421 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 00:08:54.10 ID:KuZgrARl
>>419
いっそ今の富野がヤマトやったらどうなるのか観て見たいが。
そのためには最低限演技がちゃんと描けるアニメーターをメインスタッフに入れないとな

富野は映画的な難しい演技を下手糞なアニメーターにも平気でやらせてしまうからw

422 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 00:16:26.94 ID:2suPiEpg
富野なら間違いなくさらば以降の作品はやらなかったろ  
松本がテレビは特攻止めようなんてわけ分かんないこと言いださなきゃ 
まだマシな作品だったのに

423 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 00:23:18.18 ID:XnErLbhS
>>422
富野は製作からやれと言われたらやると思うよ。
その代わり、Zガンダムのように怨念ぶちまけた伝説作品になるw

424 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 00:25:57.20 ID:xmz82DX0
ゲハが一番やらかしそうなのに近いのが石津版のような希ガス

425 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 01:04:58.82 ID:blIFsR61
ゆきかぜの軽量から来る機動性を肯定するなら、ファーストシーンで、
主推進器を噴かしている状態で、ブリッジに無重量状態の守が入ってくるのはダウト! 
00ン時にも言ったけど、増速中は、後ろの壁に向かってGが発生する。 
アニメ屋って、どいつもこいつも宇宙に行った事無いのかね?俺も無いけど


426 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 01:12:30.07 ID:cxO1HO3/
>旧作の冥王星海戦でのガミラス艦隊って人が操縦する乗り物じゃなくて
 
現実世界でも無人戦闘機や無人爆撃機が研究開発されているからね。
他星系相手に複数の戦線を構築しているガミラスの軍艦に無人艦が多く存在していてもおかしくないかも。

七色星団での決戦に参加したガミラス艦艇が4隻だけだったのは、同宙域が無人艦の行動には向かなかったからとも言えるし。

427 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 01:21:10.24 ID:KuZgrARl
>>423
今の富野はそうはならんよ

428 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 01:32:26.51 ID:cxO1HO3/
横レスです
>結果からしか推測出来ない事を、沖田が撤退する段階から分かっている事にされたらね。
あのーどのレスの段階からそんな話になっちゃってるのかな?
旧作にしろ2199にしろ、あの状況から「沖田艦が撤退に成功した」のは、ガミラスが見逃したからじゃないかと言ってるだけでないの?
ガミラスが撤退を見逃すことが解っていたから沖田が撤退命令を出したとは読めないんだけど。
単に俺の頭が悪いだけかもしれないんで、違ったらごめんね。



429 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 01:37:42.80 ID:Ym07nAHd
>>412
銀英もSF(広義)に入るよ。
そんなこと言うと少なからずヤマトファンが言えた口かと言われるのがオチ。

430 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 02:46:53.68 ID:fj4qMymV
ヤマト見てる様な連中って銀英伝も押さえてる印象あったけど
上の方の反応見る限りだと意外とそうでもないのかね?

431 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 03:10:11.33 ID:WSdZdLpH
ヤマトじゃないけど、リーンの翼のアニメ版って富野の第二次大戦に対する思いみたいなものが結構入ってて面白いよ

>>383
え、2199ってあんなんでリアルに考証してるつもりなの…ププッ

>>326
作品はカスだが結城さんのコスチュームデザインは評価したい
宇宙スーツのお尻エロい(*´д`*)ハァハァ

432 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 06:55:37.32 ID:KOH6JVq1
>>420
さすがにそれはいちゃもんレベル
旧作だって最初に降伏勧告してくるんだから相手は言語が通じる相手って小学生でもわかるよ



433 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 07:56:15.66 ID:gA9V4xEl
何度見てもヤマト発進!〜主砲発射間
に無いはずのBGMが脳内で補完されるw

434 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 08:07:59.81 ID:T3H9q1gl
どうでもいいが、船どうしの交信がアナログ変調なのに萎えた。今時ブロックノイズだろ

435 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 08:10:41.22 ID:2suPiEpg
あのー 
富野が手直ししない方がいいと思いますがねー 
ヤマトの諸君(笑) 
「今ボクがガンダム手直しするならホワイトベースは別の形になる、ブリッジなんてもんは、海に浮く船だから必要なわけ、宇宙船にはいらない(笑)」 て言ってますから 

その点、銀英伝はまだよく考証されてる

436 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 08:52:04.08 ID:iifimcCL
先行放送見たけど微妙だったな、とにかく微妙
CG戦闘云々ってのは今更だし諦めるとしても
脚本、構成、コンテ、演出、全てが中の下って感じ
追加の新要素にしても力量あるスタッフなら駄目な物でも
それなりに強引に体裁整える事も出来ただろうけれどそれこそ無いものねだり
EDのスタッフロール見たら誰がガンなのかモロバレだけどさ
全ての責任を負うって姿勢だけはある意味買うw

IG・ジーベックもヤマトばかりに人を割く訳にはいかないから
ああなっちゃったんだろうな

437 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 10:04:58.31 ID:RkVBy4V/
>>428

取り敢えず>>205>>207とかのコメント見てね。
両者共、逃げ切れる状況だと断定して話をしている。
そんな事、結論知ってるから言える事で、あの場面で確実に逃げ切れるかとか、ガミラス側に追撃の意思が無いとか、そんな事あの状況からは分からんのにね。


438 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 10:41:12.79 ID:LcdLFix9
>>430
>ヤマト見てる様な連中って銀英伝も押さえてる印象あったけど

少なくとも自分は両方好きだ。

439 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 11:31:58.95 ID:mRYv3dhV
>>438
銀英伝、全く知りません。勧められたが興味なし。

440 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 11:53:18.77 ID:Iwsawrs4
流石、「むかし」は凄かった人の作品だなw

441 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:07:47.55 ID:2suPiEpg
>>439
人生損してる 

頭のいいアニメだよあれは知らない日本語たくさん出てくると思うよ

442 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:10:11.10 ID:pMG1FiQp
原作を読んで自分で思い描いてたのと絵柄が違い過ぎて
抵抗があってだめ
皇帝が美形じゃない

443 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:13:51.73 ID:3LQCp24X
冨野リメイクのヤマトかぁ〜。
すげー興味ある。
怖いもの見たさでwww

次々と死んでいく乗務員。
個性が強すぎて衝突しまくりの乗務員。
鉄拳制裁されまくりの古代。
デスラーと思念のやり取りをする古代。
最後は自爆エンドwwww





444 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:25:48.48 ID:XShHEmGp
銀英伝信者は所かまわず人や他作品見下してマンセーするからうぜえ
該当スレで賢いお仲間()と乳繰り合ってろ

445 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:30:04.55 ID:J/2xktAq
>>420
アニオタきもい
スレちがいのレスして悦に入るなアニオタ


446 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:49:50.02 ID:Ym07nAHd
ゲーム版に出てくるオリキャラのミョーズは銀英の某様を
オマージュしたキャラとwikiのおかげもあり一部で噂されていて
実際そうだろうなと思うとこ多々あるけど、うまくヤマトの世界に
溶け込んでいて盛り上げ要素の一旦を担ってくれている。

要するに何が言いたいのかというといちいちヤマトは銀英はと
ちちくり合うこと自体がナンセンスなんだよ。

447 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:53:07.62 ID:Z52A/ue4
誰も触れないがもう興行通信の週末ランキングは出ている
当然ヤマトはランク外で、映画興行としては既に失敗確定な訳だが...

448 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 12:58:25.15 ID:dtu38Oe6
アホ毛の看護婦など絶対に赦さん!と思っていましたが、白状すると結構萌えてしまいました。
そんな齢40の私ですが、まだこのスレにいてもよいでしょうか?

449 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 13:05:07.20 ID:P7cNZfff
>>447
さすがに10館のみの千円興行でランキングに入ったら化け物だよ

450 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 13:50:21.65 ID:LcdLFix9
>>448
自分的には、一箇所でも突っ込みたいところがあれば入スレ可と判定。

ちなみに、自分は最初、このアホ毛はなんじゃあ!
キャラデザ、ヤマトをナメとんのか、わりゃあ!
…みたいに思ってたが、慣れてしまった。

451 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 14:22:35.31 ID:asK21V6/
wiki見たら新たにガミラス語を作って、字幕入るっていうけどもさ
モニター大写しの総統と古代の
「フフフ、逢いたかったよヤマトの諸君」
「デ、デスラー!」
のお決まりはどうなるのさ?

452 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 14:38:36.75 ID:2suPiEpg
そーいうのが出渕はキライなんだろ 
あり得ないから古代にしたら親の仇なんだし 
ヤマトのそういう馬鹿馬鹿しさが俺もイヤ 
後の作品では対談までしてたし(笑) 
放射能の中でしか生きられないはずのガミラス人と古代がだよ

453 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 14:39:00.74 ID:LcdLFix9
>>451
>フフフ、逢いたかったよヤマトの諸君
イスカンダル編に、その場面はないから大丈夫だ。

それより下品なガミラス人の「総統もそうとう冗談がお好きで(床に穴)」
これが、どう処理されるのか…。それとも、この場面はカットか?

454 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 14:53:37.18 ID:Ym07nAHd
>>452
ありえないのをいかにありえる風にするかがSFを考える
おもしろさだし楽しみなんだけどな。
それを否定しちゃったらヤマトみたいなSFはおしまい。

455 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:01:26.67 ID:2suPiEpg
いや、あり得ないにもレベルがあるんだよ、理屈にあわないの、しかも前作の設定まで無視しちゃってるんだから、それでしょ? 
出渕が番組で言ってた「今の若い人からすれば笑っちゃうっていうか、なんだ?これ?(笑)ていうのがある」っていうの 


456 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:02:18.74 ID:gA9V4xEl
>>453
ガミラス好きの出渕がそのネタをカットするとは思えないw

457 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:22:16.84 ID:WSdZdLpH
まだ出渕に期待持ってるやついるんだ…
一切の希望も期待も捨てた方が失望の悲しみは少なくて済む…

458 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:30:55.72 ID:lVkDf86B
ヤマトは日本のアニメの歴史に残る作品だが
ガンダムやエヴァに並ぶ事が出来ない理由がこのスレには詰まってるな

459 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:32:23.78 ID:dtu38Oe6
>>450
ありがとう
頑張って突っ込みいれていくよ!

460 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 15:42:43.21 ID:Ym07nAHd
>>455
具体的にどれ?

461 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 16:06:46.80 ID:2suPiEpg
ヤマトにはガンダム以降の作品にはまず考えられない事があるだろ 
ただのヘルメット一つ(首もさらして)で宇宙空間に出たり   
先にも書いた、ガミラスと地球人が一緒にいたり 
沖田は宇宙服着てヘルメットの中に帽子被ったり 
古代が一人で全部の主砲操作してたり
真田のいきなりの発明とか大体戦艦大和からあの形は出てこないよ、レーダーの形とか全くちがうし。目が肥えた若い人間にはちょっとね  


462 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 16:12:04.82 ID:asK21V6/
>>453
そっかアレはさらばか!

いや、にしてもガミラス人のシーン全部字幕ってどうなのよw
異星人と何故か言語が一緒なんて昔からあるお約束みたいなもんなのに

地球人と言語違うのに会話してたら余計違和感ありそうなもんだけど
いちいち翻訳挟むのかなー

463 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 17:13:54.09 ID:ztmXlSt0
なんでもかんでもリアルにやれば良いってわけじゃないし、
出渕が駄目なのはそこら辺のサジ加減がすごく下手なんだよなあ。
ラーゼフォンとかそんな感じで失敗してる。
変なところにばかりこだわってて、悪い意味でのオナニーにしかできない人。

フィクションなんだから、リアルより、嘘、誇張があっても客に対するわかりやすさ、よろこばせてなんぼ、
ぐらいのエンターテイメント性のほうが重要だと思うけどな。

464 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 17:32:29.72 ID:WSdZdLpH
庵野はその辺の匙加減が上手いんだよなあ

465 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 17:54:11.02 ID:KuZgrARl
>>443
だからその富野はもう居ないんだよ
今の富野は綺麗に終わるアニメばかりだよ

466 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 17:56:35.91 ID:KuZgrARl
>映画興行としては既に失敗確定な訳だが
バカめ

興行形態が全然違うのに他の映画と並べて語る時点で終わってる

467 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 18:35:52.34 ID:7+7jFFa5
>>463
メカデザで名声を築いたのに何をとち狂ったのか監督業に進んじゃったからな
本人の欲求とは別に誰がそそのかしたんだろうか
極端な話、大河原とかにガンダムの監督やらせるようなもんだw

468 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 18:39:21.70 ID:CzZjP03x
いろいろ言いたいことはある・・・
しかし、もう我慢できない
もっ回観に行くぞ!待ってろ森雪!


469 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 18:48:33.87 ID:MOlE30cf
日本アニメ史に燦然と輝く名作のリメイクを任されるには、あまりにも実績が少なすぎだろ。
他の奴に断られまくって、仕方なく引き受けたとか、そんな感じじゃないの。

 だれかーがこれをー やらねーばならぬー

470 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 18:49:19.50 ID:KuZgrARl
>>467
ブチは河森がマクロスの監督で成功したのが気になってたのかもな。

昔から下手なのにキャラクターイラストとか描いて当時のマニア達に
苦笑されてた人だが、演出家になるならせめて無様でいいから、オリジナリティーが
ある映像を作って欲しかったよ。

471 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 18:53:48.55 ID:6+ETsIS4
>>468
何回も行くくらい気に入ったならBD買っちゃえば?
オレなんか一回観たら興味が薄れちゃったけどね
ちょっと全体的に話も絵もあっさりしすぎじゃないかと思う

472 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 19:16:02.75 ID:h+gw2lND
>>469
ブチの色気半分、貧乏くじ半分ってとこだろうか
最初は他の奴に監督やらせるつもりだったらしいし

エヴァが無かったら(終わってたら)99%の確率で庵野だっただろうに
カラーのメーターも手が空いてて良い事づくしだった筈

473 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 19:21:24.49 ID:WSdZdLpH
>>470
いやキャラクターの方でもロードスのディードリットをデザインした功績は結構大きいよ
あれがその後の美少女エルフキャラの源流となったのはまちがいない
絵描きとしてはメカでもキャラでも十分凄い…いや凄かったヤツだ

だが演出力は誰がどう見てもカス
素人や専門学校生でももっとマシなやついるっての

474 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 19:45:49.34 ID:ztmXlSt0
>>467
>大河原とかにガンダムの監督やらせるようなもんだ

俺も同じこと思ったw 今度やる安彦オリジンは大河原監督!とかになったらガノタどうなっちゃうんだろうw、とか。

安彦さんは請われて漫画は描いたけど歳だし監督はやりたくないってあっさりしたもんだったね。
まあアニメーターとしては超一流だったけど他の漫画作品やらは微妙だったし、
その辺自覚してるのは達観した大人だなって感じ。

それに引き換え出渕は。。。

475 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 19:55:12.75 ID:qQgdZXCd
旧作の「これは外せない」ポイントが幾つも外れていたのが残念だわ。

人物描写に関しては旧作が圧倒的に優れているね。
映像表現は進歩しているけど脚本は負けてる。

476 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:20:02.53 ID:2suPiEpg
そういう場面ってヤマトヲタだけが好むんだよ 
一般には受けない「なんだこりゃ」レベルなシーンだよ。 ずれてるからヤマトヲタは当時はヤマト好きな奴もガンダムやエヴァの登場でそちらに移行する奴が多いなかヤマトヲタは頑なに変なもん大事にしてきたから

477 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:20:28.81 ID:47+OZggc
>>474
安彦氏のリメイクガンダム漫画も改変したところがことごとく微妙だったりする
まあ安彦氏がやるから許せるというレベルには一応とどまってるけど

あの人は好き勝手に全力出して作ったゴーグが見事にこけてアニメに対する意欲を失った
いや実際に本当にすばらしい出来の佳作だったんだけどね
ぶっちゃけその後アイアンジャイアントが路線までそっくりパクって同じくこけたぐらいの佳作w

478 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:35:18.52 ID:ztmXlSt0
>>476
ずれてる物を大事にしてるとかいう時点で他から見ればヤマトオタでもなんでもないよ。
世間からずれてる自分をマニアだと自己弁護して正当化してるだけの頭のおかしい人でしかない。

479 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:45:34.33 ID:+c4ZJmjy
本スレもアンチスレも、ヤマトファンしか居ない様な印象があるけど、
(それはそれで閉鎖的で問題の様な気が・・・)
完全にヤマトに触れた事の無い先入観も何もない新規には、
2199はどう見えているんだろうか?

480 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:45:54.06 ID:iY7Ss+6b
つまんないんだもん
身体震えるシーン、泣けるエピソード、身を乗り出す戦闘シーンと
良質の素材はいくらでもあるのに
現代風?にアレンジしたら見事に腐っちゃった
いや洗剤で洗って味が無くなったって感じか?

481 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:48:14.94 ID:2suPiEpg
誰がヤマトヲタなんだよ そんなにオヤジじゃないよ第一、現在世間で大人気なのがワンピースだぞ 
そんな時代にヤマトとかにはまるか?若者が  
いまさら何するんだ 
ヤマト見るならガンダムUC見るよ

482 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 20:53:54.74 ID:qWy+MEpK
>>479
ご新規さんはいないんじゃないか?
全く話題になってないようだし

アニメファンも進化してるんだよ
ヤマトのストーリーぐらいは皆知ってるからね
今更見るまでのものではないと判断してるんだろうね

483 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 21:18:58.13 ID:WSdZdLpH
ゴーグは設定もキャラもメカも大好きだけど、話としてはタルい
安彦も演出家としての才能はないよ

ゴーグはまだしもアリオンとか本当に酷い

484 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 21:27:07.72 ID:Sv2a1p/d
庵野にヤマトやって欲しかったなあ

485 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 21:47:16.16 ID:cxO1HO3/
SBヤマトが意外に面白い。

486 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:02:00.35 ID:EV6VjKkl
「SBヤマトのここが絶対に赦せん!」ってスレはないですか・・・??
ヒドい、酷過ぎる!!

487 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:15:37.82 ID:WSdZdLpH
SBは絵の見せ方がつまんなかったけど話としてはまとまってたからな…

488 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:15:41.88 ID:cxO1HO3/
SBだから宇宙戦艦と比べなくていいんだよ。
登場人物も偶然同じ名前なんだよ。

489 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:33:29.32 ID:15Q7yfL5
>>458
遥かに上の存在だから肩なんか並べられるか!

490 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:41:24.35 ID:ls4epaD+
メカニカルデザインを、、かえすぎだよね><

491 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:43:09.38 ID:ls4epaD+
>484 庵野にヤマトやって欲しかったなあ

え〜〜ぇ。。 神山健治さん なんかだったら、
 構想だけで 3ねん で、 もっとすごいものになってたともうにゃん。

492 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:49:17.29 ID:WSdZdLpH
神山もねぇよwww
まぁそれでも出渕よりはまだほんのちょっとマシかもな

493 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 22:57:56.51 ID:ls4epaD+
>492 さん 一部さんせいありがとね^^

 analyzerが、、 すりむたちこまだもん><
  神山健治さんだったら、、 それだけはしないだろうしね^^


しっかし、、 ガミラスが集合体意識にしちゃったら、
 スターシャという、、 生きているという女神のやさしさってのが、
  ふぅ。。  ><


サナダさんも死んじゃうにゃん ><

494 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 23:00:15.48 ID:ls4epaD+
あらら、、  けっきょくに、

 あっちこっちのお話をつけての話になっちゃうのか〜〜


あにめふぁんとして ゆるせいにゃん ><   くぅ〜〜 >_<

495 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 23:27:36.31 ID:2suPiEpg
こんな実写を認めてるヲタいるんだね(笑) 
CGはくだらないゲーム画面以下だし 
大人がヤマトごっこしてるような演技だし 
しょーもない(笑)

496 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 23:42:27.18 ID:zg/Cv0+/
メカは軽い、キャラは薄い、演出は平板

南無・・・

497 :ななし製作委員会:2012/04/11(水) 23:51:44.95 ID:RkVBy4V/
オリジナルのヤマトそのままを実写に期待するから不快になるんだよ。
実写でヤマトなんて無理なんてやってる監督自身分かってる事。
ヤマトを知らない奴らにそこそこの物語を見せながら、ヤマトオタにしか気付かないネタを盛り込んだのは立派。
やたらマニアックなネタまで盛り込んでて結構楽しめたよ。
カットされてる場所も有るけどね。

498 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:06:41.66 ID:701M0dPz
実写版の沖田は完全に性格を変えてきてるからいいけど、2199の沖田はオリジナルの
沖田の物まねをしています的な感じでかえって気持ち悪いとこがある。

499 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:16:32.07 ID:gm3CU9T1
>>437
>あの場面で確実に逃げ切れるかとか、ガミラス側に追撃の意思が無いとか、そんな事あの状況からは分からんのに
う〜ん >205はともかく>207はどうなのかな?
あの状況下での選択肢って「撤退」「玉砕」「降伏」しかないと思うけど、「玉砕」以外は成功なり受け入れられる
「可能性」が高ければそれを選択してもおかしくないのでは?
>207は沖田がガミラスの意思云々に関係なく「逃げ切れる可能性が高い」と判断したから「撤退命令」を出したんだと思うけど。
そうでも解釈しなきゃ、何故沖田が撤退を決意して命令を出したのか判らなくなると思う。少なくとも自分にはわからない。
沖田が精神的錯乱を起こした可能性もあるけど・・・まあ、所詮フィクションだから突き詰めてもしょうがないんだけど。

>205
>窮鼠に噛まれる危険を冒してまで追撃する気はないガミラス艦隊に
>207
キリシマと共にユキカゼも反転すれば二隻とも逃げ切れると判断しているとしか解釈できず

500 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:27:56.84 ID:QOT63TxL
見てきた
個人的に長年心の奥で期待していたものが99%見れたからこれでいつ死んでも思い残すことがない(完結後)
このままのクオリティを保ってくれたら ネ申 作に認定していい

でもここの連中って本当に枝葉末節の揚げ足しか取れないんだね(笑)
色々重箱の角のようなツッコんでる奴がいるけどツッコミどころなんか無印の方が遙かに酷かったわけで
トータルすると2199は無印より大分マシになってると思うよ

501 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:30:47.03 ID:2w5Mp5H0
マンセースレで存分にどうぞ

502 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:50:25.85 ID:9GgxITKH
>>477
いやいやゴーグは名作だろw
安彦色をあそこまでテレビシリーズで出せたのは意味があったと思うが

503 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 00:59:51.90 ID:I/6iXY55
ゴーグは全話完成してから放映したからかなり絵のクオリティ高いんだよな 



504 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:05:07.63 ID:JuaUfc29
>>502
ゴーグは完成度は高いけど訴えるべき視聴対象を完全に間違えてる
いまの深夜アニメ帯でもうちょっとエロ入れて流せば大傑作だけどなw

505 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:07:13.17 ID:UjqPDKaF
>>500みたいなレスを書く人もそうだしブチもそうなんだけど
自ら発する言葉にゲーム版スタッフ(御大は除く)位の気遣いが
できないものなのかと。
例えば同じ旧作批評にしても
「あれ?こんなだったっけと思う部分がありまして」と
「書きこまれていないしこれはあり得ない」とでは読み手の心象も
だいぶかなり変わるのだけどな。

506 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:11:02.02 ID:UHv/wucC
>>504
つ正体あらわした船長&レイディの某プレイ
(ゴールデンタイムでアレは、さすがにひいた)

507 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:13:19.24 ID:d1cvP9Vr
クオリティってなにかね?

508 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:13:22.75 ID:JpEKADrs
「これはあり得ない」か
減点主義的思考方法はむしろ外野で評論家をやる人間に向いていると言えるが

509 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:15:44.44 ID:JpEKADrs
どっかのレスに画像通信のノイズがアナログなのはどうなのよとあったようだが
あれはあれで味わいがある 2199年的にはありえないことだとは思うが
わざとそうしたのか失念していたのかは知らないけど

510 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 01:17:34.31 ID:oAtAg22W
ヒロインが全話通じてパンツ担当以外に全く何の役にも立たないことは評価する>ゴーグ

511 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 02:25:00.31 ID:7IrtDiJO
>>497
実は旧シリーズを一通り見てる様な連中向けのサービスお馬鹿映画なのに
実写ヤマトに一番背を向けるであろう層もまたそこら辺だという皮肉

実況で事ある毎に2199お勧めなレスがあったのには笑った
監督はラーゼフォン作った奴だぞとか言ってやれよと思った

512 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 02:31:01.74 ID:Ynw7suIQ
>>489
残念ながら両方に関わった松崎さんはヤマトよりガンダムが上と認めている
現実を受け止めないとね

513 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 02:47:03.15 ID:XnXNAY7i
>>512
自分はヤマトもガンダムも好きなヲタクだが君はいるスレを間違えている
速やかに帰りたまえ

514 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 02:49:40.15 ID:QOT63TxL
>自ら発する言葉にゲーム版スタッフ(御大は除く)位の気遣いが
>できないものなのかと。

そりゃ逆に重箱の角のような枝葉末節の揚げ足取ってる奴に言ってくれw

515 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 03:36:17.76 ID:Ynw7suIQ
>>513
君こそ現実を受け止めたまえ
私は両方愛してるから君にとやかく言われる筋合いは無い

516 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 03:40:24.21 ID:UjqPDKaF
>>514
気遣いの意味わかってる?

517 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 03:40:45.75 ID:Ynw7suIQ
【ヤマトはガンダムを超える? 劇場とDVD、同時展開の成否(上)】
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120411-00000000-toyo-bus_all

往年の人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のリメーク作品が映画ビジネスの常識に挑戦している。

通常、映画は劇場公開から、DVDやブルーレイなどパッケージソフトとして販売されるまで、
半年程度のタイムラグがある。
あまり早くソフトを発売すると、映画の観客動員に悪影響を及ぼしかねないためだ。
一方、劇場公開の宣伝効果が残っているうちに発売したほうが、ソフトがたくさん売れる
という考え方もある。
ハリウッド映画などで取られる手法だが、この場合でも劇場公開からソフト発売まで
3〜4カ月空ける。

しかし、4月7日から第1弾が上映された『宇宙戦艦ヤマト2199』7部作では、劇場での
上映とソフト販売、さらに配信(ビデオオンデマンド)の三つを同時に行うのだ。

常識破りは同時展開だけではない。
『ヤマト2199』はもともと26話分のテレビシリーズとして制作。
これを7回に分けて劇場で上映し、テレビ放映はその後となる。

つまりテレビシリーズにもかかわらず、テレビ放映を後回しにして劇場上映、
ソフト販売、配信を先行させるという点で前代未聞なのだ。

「どんな作品でもこのスキームが成立するわけではない。“宇宙戦艦ヤマト"だから可能だった」
と、本作のプロデューサーを務めるプロダクションIGの郡司幹雄氏は言う。

テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の放映開始は1974年。
まだ“アニメ"という呼称は一般的でなく、“テレビマンガ"と呼ばれていた時代に、
リアルなSF設定や深いドラマ性などで、ヤマトはそれまでの子ども向け番組とは
一線を画する前衛的な作品に仕上がった。
だが、同時間帯に人気絶頂の「アルプスの少女ハイジ」が放映されていたため
低視聴率に苦しみ、26話で打ち切られた。

それでも、西崎義展プロデューサー(故人)の下に才能を持った多数のスタッフが
結集し完成させた作品はファンの注目を集め、77年にテレビシリーズを再編集した
劇場映画が大ヒット。
ヤマトは何度もテレビや映画で続編が作られ、出版、音楽、映像、プラモデル、
ゲームなど多方面にビジネス展開された。
日本のアニメブームはヤマトから始まったといっても過言ではない。

しかし、シリーズ化してビジネスを発展させることはできず、83年の『完結編』以降、
長らく新作は作られなかった。

一方、ヤマトが開いたアニメビジネスで大成功したのが「機動戦士ガンダム」だ。
版権元であるバンダイナムコホールディングスだけで、現在でも年間約400億円を稼ぐ。
末端の市場規模では1000億円を超えるといわれる。

ヤマトが不幸だったのは西崎氏が代表を務めていた制作会社が97年に破産したこと。
そこへ99年以降、「宇宙戦艦ヤマト」の著作者をめぐって西崎氏と「宇宙戦艦ヤマト」の
制作に参加していた漫画家、松本零士氏との間で争われた裁判が追い打ちをかけた。

最終的に「宇宙戦艦ヤマト」は西崎氏が著作者であり、同氏が著作者人格権を有する
ということで決着した。

(大坂直樹 =週刊東洋経済2012年3月31日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

518 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 05:22:59.88 ID:XUyQNZQw
破産したから不幸ではなくて、その前に作っていたOVAが
売れなかったから破産したのではないか。

そういや、ガンダムは人気が低迷していた91年にテーマ曲が
紅白に出ていたな。作品の底力だろうか

519 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 05:48:59.48 ID:oQ9k/Id7
ガンダムは結果はどうであれ、GにしたりXにしたり切り口変えて、企業として試行錯誤してるけど
ヤマトはキャラ固定で特攻話ばっかり。そりゃ愛想もつかされるわ。

520 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 06:17:25.36 ID:l9u3qm5J
>破産したから不幸ではなくて、その前に作っていたOVAが
>売れなかったから破産したのではないか。

こういう本物の無知無恥って本当に存在するんだな・・・

521 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 07:13:21.71 ID:/RE2uRF5
薬や銃器に銭を突っ込まなければ破産はしなかっただろうな。

第一話で主要スタッフが見切りつけて辞めたようなノリだ。
破産も逮捕も言わずもがな。

522 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 07:13:57.99 ID:DpOPgz89
ガンダムは「ガンダムって名前がついてりゃなんでもガンダム」という意識を浸透させることに成功したけど
ヤマトはそうはいかんだろ。
ガンダムに比べて「不幸」って、そんな言い方されてもな。

523 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 07:42:04.34 ID:F3xei3t4
ファースト以降のガンダムに見る価値有るの?
全く興味が湧かない

524 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 07:48:36.97 ID:I/6iXY55
以降の宇宙世紀の歴史年表がファーストをさらに輝かせたから有りだよ  
さらにいうならサンライズのリアルロボットアニメはヤマトよりいい  


525 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 07:51:06.34 ID:EyDXCt1X
ファーストガンダムにおける
ジオン軍のモビルスーツ開発能力と生産能力は異常。

526 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 08:06:46.63 ID:lrZvwlzz
>>517
例えが悪いが、ヤマトがセラムンならガンダムはプリキュア。

527 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 09:26:11.17 ID:I/6iXY55
イデオン発動篇を見てからあれがアニメを見るための指標になった、全てのアニメを見るときあれより上なのか?と思ってしまう 
by福井晴敏

イデオン発動篇のみ>>>ヤマト全作品だろ 


528 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 10:36:54.28 ID:jWQTao4M
まあここは負け犬の遠吠えスレだから(^^;)

529 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 11:28:45.28 ID:EpCnhXrw
上のほうでも指摘されていたけど、2199ではイスカンダルの宇宙船に使者が乗っていることは
地球側も知っている設定なんでしょう。地球艦隊を全滅覚悟の陽動に使ってまで迎え入れようとしているのに、
迎えに行った肝心の探査艇が二人乗りというのはどう考えてもおかしいですよ。サーシャが生きていたらどうするつもりだったんだろう。
まさか胴体に収容スペースが有る訳ではないでしょうし。これって明らかにスタッフの大ポカですよ。
こういう事を言うと、揚げ足取りだとか重箱の隅をつつくとか言う人がいるけど、スタッフが新たに設定した劇中設定の範囲内で
疑問点や矛盾点を指摘するのは別に揚げ足取りでは無いでしょう。
未来の戦争なのに目視距離での撃ち合いがおかしいとか、宇宙空間でも音が聞こえるのは変だとか、劇中設定の外で因縁を付けるのが
揚げ足取りなんじゃないですか。


あと、スカートめくりしないアナライザーなんざアナライザーじゃねえ。

530 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 11:34:44.26 ID:82cwNUH1
揚げ足取りだとか重箱の隅をつつくとか言うなら
そもそも2199の存在自体が揚げ足取って重箱の隅をつついた結果な訳だが

旧作以上におかしくなっているのが悲しい事だな(ノ∀`)

531 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 11:46:39.11 ID:CSp1s7qB
探査艇なんてそんなに気にしてる奴いないでしょ。
二人乗りしかなかったからそれで行ったまでの事。

532 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 11:50:29.72 ID:o9Q8E5Mb
>>530
同意!

ヤマトたる所以の旧作のテイストまでそぎ落としたり
逆に変な設定を付け加えたり・・・

わかってないな!というのが見た印象

533 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:03:58.42 ID:BsQXqebX
>>531
違う違う。旧作と違って2199では古代と島は使者とコンタクトするために3週間前から火星に待機している設定なんですよ。
劇中でも「ここに落っことされて3週間」とか言ってるでしょ。
使者が最低1人以上は来るのが判っているんだから、少なくとも3人乗りの飛行機で迎えに行かないと辻褄が合わないんです。

534 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:09:04.28 ID:+b2uRmll
宇宙服着てるんだから、パイロット側一人箱乗りでも飛べるんじゃなかろうか?
もしくは、女性同伴お約束の「ひざ乗せ座り」

535 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:17:27.58 ID:EpCnhXrw
いやー、最初から三人乗り以上の探査艇を準備するでしょう普通。

んでもって島が「いやー、後部シートが調子悪いんですよ」とか言いつつひざに乗せようとして
古代が「あー島てめえ!お前が操縦しろよコノヤロウ」とか言いながら揉めるんですよきっと。


536 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:20:47.77 ID:h1rE92xM
ガンダムUC5話の関係者向け試写が昨日あったようだ
レポによると2199試写以上に盛況、しかも今日と2日開催であるようだ
2199もまだ始まったばかりで判定できる段階ではないが
監督の人選で差が開いてしまうのではないかと危惧してしまう
UCの古橋監督は仕事的にファーストガンダムに思い入れはあるものの、ガンダム自体は
どうでもいいという人で、実は大のヤマトファンだったりする
UCではメカ関連は基本的にメカの人に任せ演出に注力し全体をコントロールしている
ガンダムシリーズのメカディティール、政治劇などに加え人間ドラマ、道徳的な説教臭い切り口など
ガンダムよりヤマトの領分だったものまで上手く典型的なガンダムキャラに乗せて表現している
ところが2199ではベースとなるヤマトのプロットに他所から拝借したディティールの設定を付け加え
それを披露する事ばかりに腐心してしまっている兆しがそこかしこに見て取れる
ベースが旧ヤマトである以上一定以上の面白さは残るはずだが、さてどうなる事やら…

537 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:21:00.06 ID:EyDXCt1X
>>533
使者が女性だと分かっているとしたら、人選どうかと思うよなぁ。
艦隊が拾いに来るまで若い男二人と女一人で3週間暮らせってのは。

538 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:27:30.92 ID:CSp1s7qB
サーシャの船が爆発したのも事故だし
誘導が目的だったのかもよ


539 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 12:31:33.50 ID:fCJP9o8s
>>407
間に合わなかった森川がもう先生だもんな

540 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:02:23.20 ID:EpCnhXrw
>>538
誘導するといっても彼ら以外に出迎え班が居る描写もないし、
サーシャが持っていたコアを見て「これか」と言ってたから、
古代達の任務が使者の出迎えとコアの回収だったのは間違いないでしょう。
やらかした事は仕方ないから、今後BDを再版するときには三人乗りの探査艇に差し替えて欲しい。

541 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:14:34.67 ID:CSp1s7qB
妙な数合わせはかえって気持ち悪いわ
何人で来るかなんて分からないのに、3人乗りで出かけて1人乗せて還ってくるところなんか
見たくないw

542 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:26:36.80 ID:FFpJkTcj
冷たい方程式

543 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:35:16.60 ID:BsQXqebX
>>541
何人で来るのか判らないなら、なおのこと二人乗りではマズイでしょ。

544 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:40:10.18 ID:CSp1s7qB
だからアルカディアポートに誘導が目的だったということで。
出迎え班は別にいなくてもいいよね。

545 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 13:54:40.52 ID:JuaUfc29
そういうの言い出したら、地球の命運がかかった使者を出迎えるのに
まったく事情の知らない若手2人にまかせきりという時点でもうおかしい
残存艦隊すりつぶしてまで陽動しておいて受け入れ準備がアレだけですよ?

>>544
アルカディアポート自体が完全な廃墟で3週間前にこっそり2人送り込んでるだけって描写です

546 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:02:40.42 ID:CSp1s7qB
ここら辺の事はまだなんとも言えないんだよね。
サーシャの本体は実はカプセルだという可能性もあるしw
墓に埋めてきちゃったのは人間の姿をしたただの入れ物だったのかもしれないし・・・

547 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:13:23.64 ID:EpCnhXrw
>>542  
冷たい方程式
 
「なあ島。俺こんなところに残りたくないんだが」

「俺もだよ古代」

「だよな」「だよなあ」

じっとサーシャを見る。

サーシャ「えっ」


あとアンチスレにいろいろ書き込んでおいてなんですが、
2199そのものはそこまで酷い出来では無いと思います。
旧作を見たことない人達だったら、そこそこ楽しめる内容でしょ。

548 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:25:31.97 ID:fxxoijSf
>>545
>まったく事情の知らない若手2人にまかせきりという時点でもうおかしい

サーシャのカプセルを見つけたとき、「これか」って言ってるぞ。
ブリーフィングでイスカンダルについての基礎情報を得ていると考えるのが妥当では?


549 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:29:03.75 ID:gm3CU9T1
>旧作を見たことない人達だったら、そこそこ楽しめる内容でしょ。
だが、客層のメインは旧作見た人で、制作側もそれを意識している(だろう)からダメぽ
少なくともキャラデザイン、メカデザインは旧作から脱却させなきゃ逝かんと思う


550 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:29:20.09 ID:7uI9ldWF
>>529
>サーシャが生きていたらどうするつもりだったんだろう。

それに回収するものの大きさも形もわからんのだから、3人乗りとかじゃなくて
相応の大きさのもので行くのが筋ですよ。
更に酷いのが、地球人的に亡くなっているとは言え、異星人なんだから判断仕様がない筈なのに
亡くなっていると即決めつけてそのままそこに埋めちゃっているって事。

551 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:51:39.49 ID:BsQXqebX
旧作と違って古代達は行き当たりばったりで接触したわけではないはずなのに
変に旧作の雰囲気を残そうとしていろんなところがチグハグになっているんですよね。

あと蒸し返すようですが、冥王星会戦のユキカゼ特攻についてです。
ガミラス艦隊が再集結しつつあるとして、どちらかが時間稼ぎに残る必要があるとしたら、
沖田の性格からしてキリシマを残してユキカゼを脱出させようとするのではないですかね。
2隻とも脱出しようとしているところから見ても、
敵の追撃は無いか、あったとしても充分逃げ切れると判断したのでしょう。
ほら、地球艦隊は2隻しか残ってないから、幸か不幸か再集結する必要もないし(泣)


552 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 14:53:29.38 ID:gm3CU9T1
>亡くなっていると即決めつけてそのままそこに埋めちゃっているって事。

そう言われればそうだな。
オリジナルだとカプセルから投げ出されたような状況だったから、死因が外傷(内臓破裂とか骨折)の可能性もあるけど
リメイクではカプセルに収まったままで何やら管が繋がってたみたいだからね。
地球側の機器では判別できない程に生体活動を低下させた仮死状態にあったとしても不思議じゃないかも
また、カプセルが開いていたとしてもSTのようにシールドで最低限の保護されてたのかも知れん。

553 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:04:23.88 ID:7uI9ldWF
改変っていうのも赦される(わかっている)ものとそうでないものがあるんだよね。
ヤマトの世界観ってのは絶望のどん底での旅立ちからの再生っていう大きなテーマがある訳で
その点で言えば、実写版のコスモクリーナーの存在すらわからないより深い絶望の中での発進と言う事は
根幹に関わる大きな改変であっても、ヤマトを知る者にとっては許容出来る部分な訳なんだよ。

冒頭の冥王星海戦も最後の戦いに負けた絶望的な中でのイスカンダルからの救いの手、
という細い糸をたぐって進んで行く様な流れがあってのヤマトなんだよな。
だから最初から陽動とかって改変は絶対にあり得ないんだよ。

554 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:06:07.49 ID:o9Q8E5Mb
>>551
そうそう、旧作は単なる観測員で
何か落ちたから確認しに行け、って出て来た訳だから
2人乗りの探索艇で行くのに不自然さはないんだよな

2199ではかなり重要な任務なのに
待ち受けてたのがたった二人ってのも不自然だわ

旧作は圧倒的に強力な力の前で絶望的なところに
何だか分からないが救いのメッセージがやってきた、
ってところにワクワク感があったのに・・・

なんか、ヤマトのヤマトたるテイストみたいなところを
全然分かってないな、って気がするよ

555 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:06:48.14 ID:gm3CU9T1
>>553
>地球艦隊は2隻しか残ってないから、幸か不幸か再集結する必要もないし(泣)

撤退というより敗走、逃走という状況だからね。2隻で隊列作る必要もない。
各々全力で逃走してどちらかが残ればOK

ところで、リメークじゃ古代達がカプセルを回収した時点で作戦成功となってるけど、火星からの回収はどうするつもりだったのか
カプセルの回収直後に地球から船を出さずに沖田艦が態々回収したってことは、地球にはもう惑星間を往復できる宇宙船無いってことじゃないかな
メ号作戦で艦隊全滅してしまったらどうするつもりだったんだろ?




556 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:07:14.20 ID:fxxoijSf
>>550
>亡くなっていると即決めつけてそのままそこに埋めちゃっているって事。
長編PVには死亡を確認する場面があるが、正式版ではカットされてるのか?

557 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:25:18.59 ID:/v7ArkDq
>メ号作戦で艦隊全滅してしまったらどうするつもりだったんだろ?
一応それは考えてるっぽい。
艦隊が沖田もろとも全滅した場合の土方なんだよ。
全滅がわかった時点で土方が火星まで回収に来ると言う事であり、沖田の代わりの
ヤマトの艦長って事なんだよ。
戦艦の有無については3話冒頭で土方艦がヤマトに別れを告げるシーンがある。
沖田と土方はクラタとキリヤマなんだよ。

戦艦残ってるんだったら全部で行けよって突っ込みは考えてないだろう。


558 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:30:32.40 ID:h2Jkqc9q
>>555
死亡を確認する場面なんかPVにあった?
本編じゃ古代が機械で生命反応確認してるけど

559 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:31:40.62 ID:BsQXqebX
いや、一刻を争う状況なんだから、使える艦があるのなら早いとこ迎えに行けよと。沖田艦が来るのを待ってる場合なのかと。
サーシャが生きてた場合、早いとこ行かないと彼女の貞操も危ないしw

560 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:48:53.20 ID:W85hLpmK
薄い本できっと誰かがやってくれる→サーシャ(一時)生存ヴァージョン

561 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:57:04.10 ID:4c7E9tdH
>>540
ふと思ったのだが、サーシャはコアを渡したらすぐに帰る予定だったとか。
古代・島「確かにコアは預かりました」
サーシャ「じゃあ私は帰ります。イスカンダルで待っていますので、頑張ってきてください。あと妹によろしく」
みたいなシーンになる予定だったとか


562 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 15:58:56.50 ID:oAtAg22W
>>556
一応、なんかセンサーを向けて首を横に振る(こりゃダメだ…って感じに)カットはあったけども

>>523
とりあえず逆シャアとF91は見とけよ

>>527
だがユニコーンは散々な出来だな
福井ってもうちょっと分かってる奴かと思ってたけどねえ

>>536
はぁ?ユニコーンのどこがいいの?メカ作画に金かけてるだけのカス作品だよ

>>529
> まさか胴体に収容スペースが有る訳ではないでしょうし。

あのヒコーキが何なのか知らんけど、爆弾倉でもあれば多少の収納スペースはあるかも?
昔のレシプロだったら胴体とかスカスカだから、実際に数人詰め込んで運べたりしたんだけどねw

563 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:07:08.34 ID:BsQXqebX
>>561
うーん、でもそんなに簡単に行き来できるのなら、そもそも苦労して陽動作戦やる必要もないのでは。

>>562
爆弾庫に女の子詰め込むくらいなら、どっちが膝乗せさせるかで
古代と島が殴りあいを始めるほうがリアリティ(なんのだよ)があるかも。

564 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:07:40.92 ID:/v7ArkDq
>>559
イスカンダル船の存在を隠す為に陽動までやるって設定なら、
ガミラス側には地球の戦艦の動きが逐一わかってるって事なんだろう。
会戦が終わり、地球から別の艦が出てきたら、陽動した意味がなくなる可能性もある。
地球からの迎えよりも、冥王星へ行く途中に火星近くに1艦残しておくのが最善。

565 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:22:16.83 ID:oAtAg22W
>>563
ああもし俺だったら、とりあえず死んでるっぽくてもいきなり埋めたりしないで
その美女を膝に乗せて帰還するわ
遺体を傷つけないようにしっかりと抱きしめてねw

つうかそもそもイスカンダルの姉妹は何であそこまでして地球を助けようとしてくれるのかが最大の謎だ

566 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:30:08.55 ID:oGV6VyX0
> イスカンダルの姉妹は何であそこまでして地球を助けようとしてくれるのか

日本から見た西欧文明の二面性を、結果として上手く象徴することになったから
印象深く、成功したんだよ。アメリカという国の日本と戦争した側がガミラス、
戦後復興の手助けをしてくれた側面がイスカンダル。

567 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:31:01.29 ID:BsQXqebX
>3人目は爆弾庫

サーシャ「すみません、座席を空けていただいて」

島「なーに、いいんですよ。あいつは昔から爆弾庫で昼寝するのが趣味なんです。なあ古代?」

古代「あ?ああ、そうなんですよサーシャさん。どうぞお気になさらずに。あはははは(島の奴あとで覚えてろよ)」

568 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:34:29.29 ID:oAtAg22W
>>566
おぉだからガミラスとイスカンダルは二連星なのか、そこまで考えたことなかったわ
作中キャラクターの行動原理とはちょっと結びつかないけど、テーマとしては深いね

569 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:36:07.08 ID:G1Z+giLm
>>565
3週間たった遺体をか?

570 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:51:09.76 ID:CSp1s7qB
デスラーがスターシャに地球移住を勧めていたと考えると、イスカンダル人が態々地球に来ていた理由がny

571 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:56:23.62 ID:oAtAg22W
>>569
いやえっとイスカンダル人の体は腐らないんだよSFだから!!!
見た目キレイだったし!!

てか死因がよく分からんけど墜落直前までは生きてたんじゃないの?

572 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 16:58:25.93 ID:G1Z+giLm
>>564
地球の動きが逐一ばれてるのに、火星に戦艦一隻おいて来たらバレバレじゃん!

総力戦だからこそ陽動になったんでは?

573 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 17:03:09.19 ID:/v7ArkDq
>>572
作戦終了後に地球から1隻迎えが出て来るよりはいいだろって事

574 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 17:09:09.03 ID:D8khAKBc
古代「僕の膝の上に」
島「いや私の膝の上に」
サーシャ「おまえらが抱っこし合えばいいだろ」

575 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 17:26:50.58 ID:G1Z+giLm
>>573
だから、火星に一隻おいて来たら陽動作戦の前にばれちゃうって。

576 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 17:36:12.62 ID:G1Z+giLm
>>571
でも、ユリーシアといいサーシアといい、案外生命体としては貧弱って設定なのかな?

577 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 17:47:43.72 ID:BsQXqebX
旧作ではイスカンダル船は冥王星付近から火星まで数分で移動してますが、2199ではどのくらいかかってるんでしょうか?
短時間で火星に来たなら、冥王星からガミラス艦隊がやってこないうちに地球から迎えに行くとか出来ないのでしょうか?
そもそもガミラス艦隊の最高移動速度がどの程度なのかがよく判らない。
て言うか、太陽系内ではガミラス艦ってワープ出来ないの?
いまいちよく判らん。

578 : ◆JwKmRx0RHU :2012/04/12(木) 18:44:15.66 ID:pPqHKEFO



興行収入どうなのコケてるの?



579 : ◆JwKmRx0RHU :2012/04/12(木) 18:55:05.72 ID:pPqHKEFO
>>578の回答っぽい


宇宙戦艦ヤマト2199 第26話
93 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 18:49:29.67 ID:SA6ZRDfk
マジレスするとこれはイベント上映だから興行収入ではないのでどんなに人がはいろうともまったく人が入らなくても興収ランキングに反映されません。

95 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 18:51:53.24 ID:0+PRpFCX
>93 スポットで閑散期枠を買った、
枠の代金は客の入りに関係なく固定額である、
という解釈でよろしいか?

580 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 19:02:11.68 ID:EyDXCt1X
>>578
2日目に新宿に観に行った。客の入りは悪くなかったよ。
TV2話分のBDのプロモーション上映会にこれだけ人が来るのかと軽く驚いた。

581 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 19:06:40.41 ID:posimuj5
悪魔という言葉が3回も出てきたのが違和感ありまくり。
あと歌を聞いているとしらけてきた。

582 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 19:09:38.89 ID:MHY9Z2KO
火曜日夜8時頃の新宿で観たときは半分も入ってなかったなあ
もっとも、1日あたりの上映回数が10回近くと半端なく多いから
観たいヤツはあらかた観終わった後だったのかも試練

583 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 20:08:16.67 ID:EyDXCt1X
>>576
サーシャ「ふう…何とか助かったわ」

古代「お、これは…?」
島「脱出カプセルのようだな」
古代「中に人がいるかな?」
島「開けてみるか」
古代「ああ…」

サーシャ「ちょ…待って。空気、空気!!」

(以下本編)

584 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 20:27:10.71 ID:L4WuLTk6
映画館はまだ行ってない。
評判を聞いてあえて書くけど…


初代ヤマトの魅力って、「滅亡寸前の地球」という絶望感もそうだけど、
「宇宙のさまざまな驚異を発見していく」楽しみがあったと思う。

序盤に太陽系外延の戦闘があって、(現実ではまだ人間が降り立っていない)火星の光景があって、
ついにヤマトが発進した後は、木星の浮遊大陸、冥王星の反射衛星砲、太陽系の果てのアステロイドベルト、
オリオンのプロミネンス、ビーメラ星の昆虫人間、バラン星の生態系、七色星団、マゼラン星雲…

知らない宇宙を進んで、さまざまなものを発見していく感動があった。


2199の予定調和ぶりを伝え聞くと、制作陣がこうした発見の楽しみを意識していたかどうか、
不安がつのる。


585 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 20:47:13.51 ID:UjqPDKaF
>>584
SF板でもその点は指摘されてた。
火星描写があれでは期待できないとバッサリな切り捨て意見もあったけど。
自分もそういう部分がそれはもう大好きでヤマトにはまったクチだから
同じように不安が募ってる。

586 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 20:54:49.99 ID:q69kv1iU
水金地火木土天海冥・・・・・・・・・・・・・・・・・

の通り航海したのかって あの空想科学読本を読むと 子供の頃の思い出を踏みじられた気分100%

587 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 21:22:19.73 ID:BsQXqebX
イズモ計画を潰されて地球に置いてきぼりを食った芹沢一派が、
ヤマトの留守中にガミラスと裏取引して地球を売り飛ばしそうな悪寒。
浮遊大陸とかビーメラ星などのエピソードを削って、代わりにこんな陰謀劇が入ってきたらヤダなあ。

588 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 21:42:24.93 ID:2rlu0wGr
>>585
結局問題はブチって事だよ、あとプロデューサーか

映像作家としては実力も実績もウンコにアホ毛が生えた程度だし
スタッフ集めの時点で敗戦処理感がありありと見て取れる様ではな


589 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 21:59:56.80 ID:Ynw7suIQ
>>522
>「ガンダムって名前がついてりゃなんでもガンダム」
違うだろw

青少年達が巨大ロボットに乗って格闘して戦争する=ガンダム
青年達が第二次世界大戦を模した宇宙戦艦で戦争して西遊記する=ヤマト
青年が宇宙規模の戦争に巻き込まれながら4メートル位のロボットで戦って文明や街を滅ぼす=ボトムズ
青年が等身大ヒーローに変身してバイクに乗って戦う=仮面ライダー
青年が巨大ヒーローに変身して怪獣や宇宙人等と戦う=ウルトラマン
青年達が星を滅ぼす=クラッシャーJ

ジャンルと言った方が解り易いか

590 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:00:30.42 ID:DpOPgz89
庵野先生も言ってたけど、
ヤマトは戦争を身近に体験した人たちだからこそ作れたアニメ。
旧作に比べて緊迫感も悲壮感も格段に落ちているのは、
まあ予想の範囲内。

591 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:05:23.12 ID:Ynw7suIQ
>>536
古橋監督はヤマトも含めた戦艦マニアだな
ガンダムUCでも戦艦に何とか主砲を撃たせるシーンを入れたくて頑張ったり
ハイパーメガ粒子砲の発射シーンなんか、ヤマト復活篇以上にヤマトの波動砲っぽいw

592 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:19:39.03 ID:Ynw7suIQ
なんか知らんがID:oAtAg22Wは凄い上から目線だな


593 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:20:05.23 ID:X4gURDUe
>>575
だから作戦後地球から出て来るよりマシだろって?
その気になればガミラスの連中ゲシュタム・ジャンプでどこでも直ぐ来れるんだからさ。

594 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:20:11.17 ID:E1TW3B6c
>緊迫感も悲壮感も格段に落ちている
悲壮感がないのはともかくも
緊迫感がないのは戦争体験の有無とは関係ないと思うがな
そういうものを感じとるセンスがないだけじゃないかね

595 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:26:55.05 ID:G1Z+giLm
>>499
>そうでも解釈しなきゃ、何故沖田が撤退を決意して命令を出したのか判らなくなると思う。少なくとも自分にはわからない。

何でそんなに難しく考えるの?
そんなもん戦線に留まっていたら、確実に全滅するからだろ?

そんな一刻の猶予も許されない状況下で、二隻も確実に逃げ切れる担保を得たから逃げたと解釈するほうが無理があるよ。


596 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:32:02.44 ID:MHY9Z2KO
こんなアニメを見るより、その辺の本屋で二束三文で売っているような
戦争へ行って生きて帰ってきた人たちの手記を読む方が、よっぽど鮮烈で印象深いんだよね
でももう、アニメは甘やかされた環境で育ったオタのつくるものしか出てきようがないし
感動のないモノばかり出てくるのはもう仕方のないことだと思っている

597 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:33:48.75 ID:gm3CU9T1
>二隻も確実に逃げ切れる担保を得たから逃げたと解釈するほうが無理があるよ。
そんな解釈はおまいの頭の中だけだろ?いい加減うっとおしい。

598 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:35:46.06 ID:QOT63TxL
>>516
何が気遣いかなんてキミが個人の独断と偏見で決める問題じゃないよw

599 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:48:40.70 ID:G1Z+giLm
>>597
>そんな解釈はおまいの頭の中だけだろ?いい加減うっとおしい。

そんな解釈してるのは>>207>>499だよ。

600 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:52:41.76 ID:VQaG0iiA
ミーくんきめぇ…
これが一番許せんかった!
実写版はミーくんだけは良かった!

601 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 22:54:51.44 ID:2w5Mp5H0
佐渡先生女体化してたけどな

602 :ななし製作委員会:2012/04/12(木) 23:44:30.76 ID:EpCnhXrw
島本和彦のツイッター見たけど、2199褒めてるのなあ。
てっきり怒り狂っていると思っていたからビックリした。
しかしあの男が「明日のために今日の屈辱に耐えるのだ!」
を削られてニコニコしているとは・・・信じられん。

603 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 00:25:00.20 ID:t+wTwjvf
初代ヤマトマンセーなあきまんも2199高評価してた

これではっきりしたな

604 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 00:40:41.62 ID:3CewTPdQ
>>603
ああ。連中の目が節穴だと言うことがな。

605 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 00:48:41.67 ID:to62XqQr
>>603
あきまんとか言う人のことは知らないけど、
島本についてはこのスレで指摘された諸々を教えてやったらすぐアンチに転ぶと思うぞ。

606 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 00:48:52.39 ID:11ON3MT+
主砲が地面を割って出てくるところ・・・劣化してる
コスモゼロ関係はいいんだけど、コスモゼロが複数機飛んでるのはどうも違和感があるw

607 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:08:40.20 ID:RPCAIdpc
元々見る目の無いあきまんはともかく島本はPVしか見てないってオチじゃなかろうな

608 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:10:25.24 ID:fpqb53e2
>>606
一応旧作でも最初のほうで2機以上飛んでた記憶があるなぁ

609 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:18:55.69 ID:to62XqQr
>島本和彦
ツイッター読んだ限りでは劇場まで足を運んだらしい。
て言うか、旧ヤマトがリメイクされた事と劇場公開された事で単に舞い上がっているだけでしょうあれは。
しばらくして正気に戻ったらまた評価がガラッと変わると思う。

610 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:25:56.98 ID:cYCZQLn9
復活篇、SBと見せられればとりあえず良く見えるんじゃね?
あとネタバレスレ見てみろ、2話を見た連中がアンチスレかよと
思うぐらいの辛口批判が出始めているよ。

611 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:34:06.20 ID:KEMMrrHJ
昨日の実写版・・録画しながら見てたけど
放送終了と同時にレコーダーから削除したわ・・
でも2199があれより優れているとは言い難い

612 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 01:34:35.43 ID:aziuigIS
>>610
どうせ彼らの好きなシーンだけ濃密で、他は軽く流されるだろうなと予測はしていたけど・・・
まさかヤマトの発進シーンまでがあんなに軽く流されるとは思わなかった。
あいつら、こここそ描きたいんじゃなかったのか??
全く期待しせず流し見していたオズマの方が、まだ発進シークエンスにワクワク感あったぞ?
(作画は...だったけど)

613 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 02:10:16.03 ID:lQnseD/j
>>606
旧作でも最初だけ加藤も宇宙ゼロ戦乗ってたよ

614 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 02:16:30.42 ID:+TT/7tXX
>>605
ぶっちゃんクラスだと業界内人脈はかなりの物だから迂闊な事言えないんだろう
脚本構成コンテ全部やってる状況で「イマイチでしたね」とか言える訳が無いw
何のかんの言って色々な思惑が絡む話題作でもあるから
余計に業界内の人の発言には縛りも出てくる

615 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 02:24:53.33 ID:RPCAIdpc
人脈と知名度だけで監督なんか任せた結果がこれだよ…!!

>>609
うーん「途中泣いたし!!!!」とか言っちゃってるな、まったく信じ難いが
自分の中の昔の記憶のリフレインで補完しまくって盛り上がってるだけのよーな気もする

616 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 04:41:29.97 ID:cUD1eDQp
島本とかの感想は見てないけどそれってよくある
「発言を額面通りに受け取るな、言外に込められた意図を読み取るんだ」って奴かもよw
まあ基本ポジティブシンキングな人だった筈だから
肯定的なスタンスで2199を見てるだけかもしれんが

617 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 05:12:51.58 ID:MiaKffyh
なんで看護婦の頭にクエスチョンマークがあるの?

618 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 06:35:04.98 ID:p+QVVvkI
島本和彦は実写版デビルマンを褒めるような奴だぞ。

619 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 08:13:04.85 ID:bEg5hM28
ごじゅうにがた

620 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 09:07:26.27 ID:SQOqduCi
>>587
だったらむしろヤマトで叛乱起こしてイズモ計画を実行させるだろ?
ビーメラ辺りに行って人類が住めそうだったらイスカンダルなんか行かないで地球へ帰り
当初通り移住計画を実行する腹。

621 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 09:07:31.10 ID:ukTAqFzX
「ろんぐれんじ攻撃」(笑)
森雪が子供たちに語っているシーンで使っているのに違和感が
シュルツが指令を出しているシーンで使っているのに違和感が

622 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 09:18:03.29 ID:Z7f9zSdH
全く面白いと感じない一話だった 

先週見た一番の作品は間違いなく 
「非公認戦隊アキバレンジャー」第一話だった 
世間の話題はあちら

623 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 10:17:10.63 ID:HhFFSgRC
無料配信の第一話観た。

ねね、ここでウダウダ文句を言っている、
オツムのネジの緩んだ諸君!!
アニメなんだから、漫画なんだからさぁ。
もっと力を抜いて観ようか。
突っ込みどころがあっても、楽しめればいいじゃん。
少々強引な展開だったけど、
旧作へのオマージュを意識したらしゃーない構成。

空想の世界に何を期待しているの?
リアルは今、大変な時なんだぜ。

624 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 10:27:18.77 ID:to62XqQr
>>623
最初から何も期待するなということですね。わかります。

625 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 10:38:16.45 ID:pZ/fGTru
まあ、確かにこれはおつむが緩んだファンが
足りない頭をフル回転させて再構成した
ただの同人アニメなんだから
ゆるゆるで見た方がいいのは確かだな^^

626 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 11:42:23.84 ID:t+wTwjvf
>>562
>だがユニコーンは散々な出来だな
>はぁ?ユニコーンのどこがいいの?メカ作画に金かけてるだけのカス作品だよ
スレ違いだがとりあえずおまえがどういう理由でそう思っているのか、答えてくれないか


627 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 11:45:41.00 ID:t+wTwjvf
>>604
ぷっはははははwww
ドヤ顔でそんな事言われてもなw

628 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 12:22:31.70 ID:to62XqQr
>>627
そうか。うまく返したつもりなんだが。

629 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 12:37:44.70 ID:WHxLGzuS
>>623
大変なときにアニメ見てるニート乙

630 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 12:53:53.07 ID:bQgPTIUE
2199はR45以上限定ですからw
ここを境に評価が激変すると思うよ。

青春時代に駄目になっていくヤマトを
リアルタイムで見ていたかどうかですな。



631 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 12:58:11.83 ID:to62XqQr
他の人も書いてたけど、旧作と完全に別物と解釈すれば2199もそれなりの出来だとは思います。
旧作と比較しないのならそれなりに楽しめるでしょう。
ただ、監督が旧作を土台にして作ったと言うのならば、自分としては取捨選択を誤ったなとしか言いようがありません。
旧作にも穴は多々ありましたが、今回それを塞ごうとしたら別の穴が開き、
そこから大事なものが駄々漏れしている状態だと思います。
島本氏やあきまんとか言う人は、今のところその取捨選択はうまくいっていると感じているのでしょう。
節穴と言ったのは言い過ぎだったかも知れません。
一口に旧作ファンと言っても百人いれば百通りの考えがあるし、
2119に対しても色々な捉え方があるんでしょうね。


632 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 13:01:04.73 ID:to62XqQr
ありゃしまった。2119じゃ沖田艦長もまだ生まれてないや。

633 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 13:03:18.02 ID:WiHv8PL6
料理の下手な人の特長 ・・・ 余計なアレンジをする


634 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 13:47:30.51 ID:HYh5NGkY
しかし森雪だけは更に愛くなった
森雪目当てでもう一回観に行く

635 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 13:51:55.34 ID:KEMMrrHJ
好みもあるだろうが、自分はあの雪は駄目だ。
特に正面顔はヒラメを連想させる。

636 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:01:09.33 ID:ukTAqFzX
>>631
>取捨選択を誤った

同感だね。
3話以降の展開に危うさを感じてるよ。

637 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:12:39.03 ID:3CewTPdQ
2199に対してまた新たなる疑問点が。

イスカンダル船はなぜ火星で地球側と落ち合う約束をしたのでしょう。
沖田艦隊が火星に立ち寄って古代達を投下出来るくらいだから、
少なくとも火星から手前は地球側の勢力圏なんですよね。
(なぜかガミラス空母とかうろついてはいるけど)

だったら最初から地球に来ればいいじゃないですか。
なんでわざわざ後の回収が大変な火星に着陸する必要があったのでしょう?

旧作でも火星に来た理由ははっきりとは描かれていないけど、
地球司令本部が「火星に自由落下中」とか「墜落します」とか
言っているところを見ると、恐らく地球まであと一歩というところで
力尽きて火星に不時着したと推測できます。

でも2119では最初から火星で落ち合う手筈なんですよ。
結果的にトラブって不時着したけど、場所自体は予定通りでしょう。
土方も「ここまでは予定通り」とか言ってたし。
最後の地球艦隊を陽動作戦ですり潰すほどの大作戦だったんだから、
当然ちゃんとした理由があるのでしょうけど、それって何なのでしょう。

制作スタッフはこのあたりどう説明してくれるんでしょうか。

まさか「いや、だって旧作でも火星だったから」とかじゃあないですよね?





638 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:16:04.62 ID:3CewTPdQ
くそう、俺まで2119と書き込んでしまったぜ。
藤堂長官だってまだタネも仕込まれちゃいないぜ。

639 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:23:30.37 ID:X465HDEz
>>637
それは俺もそう思ったんだけど、古代と島がいたのは簡易テントだったじゃん。
だから、元々サーシャに地球まで来てほしいのは山々だったけど、途中で何かあるかもしれないから、陽動艦隊が可能性のある地点にウズメを点々と落としていったというのは考えられない?

640 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:33:16.47 ID:sDU3hZzd
>>639
脚本にセリフ数行付け加えれば済む劇中描写でそうなってないのでその解釈は却下

641 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 14:49:32.06 ID:X465HDEz
>>640
じゃあ敵を引き連れてこないため?
でも本土の位置は割れてる訳だしなあ。
何でガミラスは地球を直接たたきにこないのかね?
お前もなにか考えろよ。
ともかく知られている史実はああだったんだから。

642 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:01:58.48 ID:hueM5eRB
サーシャより先に使者が来ていたとした
今回の設定がそもそもの誤りのような気がする


643 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:11:19.55 ID:Kvo2IXf/
>>637
地球は遊星爆弾で攻撃されてるやん!

644 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:11:40.53 ID:3CewTPdQ
>>639
広い火星の中で古代達の待機ポイントの近くに不時着しているところを見ると、
たぶん最初からあの場所を目指していたのだと思います。

>>641
ガミラス側から見たら、劣勢とはいえ敵の総本山ですから、どんな反撃を
受けるか判らないと用心したのではないですかね。この点は旧作も同じだと思います。
その割には旧作も2199もガミラス空母が単独で地球軌道上をウロついているんですよね。
このあたり2199ではうまく処理して欲しかったんですが・・・


645 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:15:01.31 ID:3CewTPdQ
>>643
でも日がな一日遊星爆弾が降り注いでいるわけではないですよ。
それを言ったら地球艦隊も冥王星に向けて発進出来ないし、
キリシマも地球に帰還出来ないことになります。
て言うか、ヤマトでさえ危なくて発進出来ない。

646 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:16:44.77 ID:twhq3YWm
>>630
単純に出来を微妙に感じる奴もいると思う
監督の実力実績を知ってる者なら余計に

メカデザで実績があろうがキャラデザでディードを生み出そうが
監督としてはラーゼフォンの人でしかない

647 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:22:20.13 ID:HYh5NGkY
次作以降はつまらなくなるだろう
本作を超え、ガンダム並みのリアルさをどれだけ注入できるかだ

648 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:22:29.77 ID:w16qizgu
旧作は、物語がはじまった時点で「どこにも突破口がない絶望的な状況。そこに救いの手が
もたらされる」というシチュエーションだったから、ヤマトの旅立ちに燃えた。

今回のは、ストーリーが始まる前にユリーシャが来てて、「救いの手があることは確認できてます。
あとは旅立つだけ」とシチュエーションが手配済みなわけでしょう?
これだけで、ストーリーの悲壮感の大幅減退なんだけど。

リメイクだから、あらかじめ結末が決まってるのはしかたない。
しかし、つじつまあわせだけで、結末を補強するだけの余計な設定を追加してどうするんだろう?

ヲタが好きなアニメって「実は勇者の血筋で」「実はあらかじめ神によって定められた運命で」
「実は過去にこういう経緯があって」みたいに予定調和な決定論が多いと感じてるんだけど、
ヲタはそれが楽しいの?

649 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 15:34:05.35 ID:sDU3hZzd
>>641
おまえひとりで考えろよ
こっちは矛盾があろうがなかろうが面白けりゃそれでいいんだよ

面白かったところを「矛盾のないように改変しました」と言いつつ
面白くも合理的でもなくなってるから文句言ってるんだよ

650 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 16:02:12.10 ID:Kvo2IXf/
>>645
地球に救いの手を差し伸べている客人に対し、一日中遊星爆弾が降り注いでる訳じゃないか地球まで来いと?
ゆとりかよ。

どうせサーシヤが直接地球に来てたら来てたで「何で遊星爆弾が降り注ぐ地球に呼んだんでしょうかね?もっと安全な火星で会えば良かったのに。」って言うんだろ?

651 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 16:05:39.50 ID:X465HDEz
>>649
ああ、お客さんとしてしか関わらないというスタンスね。
死ぬまで口開けて美味しいもの投入してもらってください。

652 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 16:24:37.95 ID:to62XqQr
>>650
それならサーシャが火星でキリシマと合流したとしても同じことなのでは。
今の地球の力では火星から地球に戻るのも大変みたいだから、
手間がかかるわりに遊星爆弾とニアミスする危険性は変わらないと思う。
サーシャは直接地球を目指したほうがまだマシでしょう。

スタッフが火星にした理由はわたしも「だって旧作も火星だったじゃん」だと思います。

653 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 16:35:12.19 ID:Kvo2IXf/
>>652
ほう!サーシアはキリシマに乗って地球に来る予定だったのか?
カプセルを渡すだけじゃなくて??

654 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 16:47:49.53 ID:74g0bmH3
>>648
その辺りは実写ヤマトの方がマシなんだよな皮肉な話
(絶望感とデタラメさが分離しちゃってはいたが)
全然違う様に見えて変なところで原作マインドな部分があるw

655 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 17:05:40.95 ID:tZKH1FnJ
「バトルシップ」見てきたよ。
平日の2回目にもかかわらず、2199より人多かったよ。
年齢層は非常に高くどこかの退役軍人会の集まりのようだったよ。
内容はしっかりアメリカンティストの「ヤマト」だったよ。
兄弟、金髪美人、提督、昇進、戦闘馬鹿、サイボーグ、騎兵隊長、なんと投錨まで出て来たよ。
これでヤマト意識してなきゃ嘘だよ。
最後にオマケがあるからゲットするといいよ。

2199第二章のチラシがあったからついでにもらってきたよ。
2199じゃあ艦内服とパイロットスーツは別物みたいだよ。
でもデザインはともかくパイロットスーツに肩章って意味あるのかヨー
機体の注意書きなんで「ふむな」ってひらがななんだけど意味あるのかヨー







656 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 17:27:42.38 ID:to62XqQr
>>653
上の方でも出てましたが、2199では大規模な陽動作戦やって何とか火星まで来てもらっているわけでしょう。
火星でカプセル渡して「じゃあ私はこれで」と簡単に帰還出来る状況ではないでしょう。もう地球艦隊は居ないんだし。

一年前に着いている(はず)の妹と一緒にヤマトに乗ってイスカンダルに帰るか、
そのまま地球に残ってヤマトを待つとかするのでは。(後者の場合イスカンダルには帰れないけど)

657 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 17:48:45.59 ID:Kvo2IXf/
>>656
なんだ、陽動って言葉の意味す知らなかったんだ。

火星での密会がガミラスにバレちゃ意味が無いだろ?

658 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 18:12:00.15 ID:to62XqQr
>>657

いやだから、普通に太陽系に進入したらガミラス側に一発で探知されるから、
陽動作戦で気をそらして、その間に火星まで来たんでしょう。
帰りは陽動作戦出来ないんだからすぐガミラス側にバレるじゃないですか。

でもバレたとしても、イスカンダルの船をガミラスは攻撃するんだろうか?
旧作では考え方こそ異なるけど兄弟星で仲が良かったみたいだし、
拿捕するだけであとは丁重に扱うのかもなあ・・・
してみると、地球にカプセル渡したあとなら案外見逃すかも知れませんね。
2199ではガミラスとイスカンダルってどんな関係なんだろう?

659 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 18:57:15.85 ID:Kvo2IXf/
>>658
火星までたった10分。
陽動作戦中に、カプセル渡して帰れるだろ。

第三者(イスカンダル)と接触してるのがバレたら、キリシマも逃げらやれないだろうし、それこそ総攻撃だよ。

660 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 19:04:51.43 ID:11ON3MT+
陽動作戦を決行できる程、いつどこでイスカンダルと作戦を練ってきたんだ?

661 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 19:41:54.09 ID:Mok9rurM
今は、想像力が足りないけど、頭のいい観客が多いんだね。

未知の敵に地球を攻撃されてる極限状況にも、理性的に「こうできるはず」
「ああできるはず」と批評ばっかりしてて、どういう状況なのか想像する力はないようだ。
他人事なんだから当然なんだけど。

2199に関しては、原作が知れてる上に、設定大好きの制作が「こんなキャラ出るんですよ、
いいでしょ」とどんどん情報公開してるから、敵のガミラスも顔が見えてきて、得体の知れない
敵に見えない(親近感ありまくり)というのもある。

662 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 20:06:31.85 ID:F7a+3IHD
>火星まで10分
超光速ですな、どうやって観測したんだ?

663 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 20:25:13.92 ID:X465HDEz
>>662
それが外宇宙航行速度ですよ!

664 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:13:41.16 ID:F7a+3IHD
鳥でも飛ぶときは前の鳥の直後につけたりしない
ところが地球もガミラスも宇宙船がぞろぞろ連なって飛んでる
まあどうでもいい人にはどうでもいいことなんだろうけど

665 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:25:45.74 ID:uNc2V362
スリップストリームを使うと省エネなんだよ
たぶん

666 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:40:31.19 ID:9mT9lMmD
古代…初めて異星人の姿を見たんだから普通は驚く方が先ではないのか?
「キレイな人だ…」はねえだろ

なんか実際その場にいたらどういう反応をするのかと言うリアルな想像力が足りないんだよなぁ

667 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:42:08.47 ID:X465HDEz
AUO9「銀河水平面の波動エネルギーを有効に使うには単縦陣が最適なのだ!」

668 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:46:29.58 ID:F7a+3IHD
土方がいるのはまあ当然なんだが
沖田のバックアップとしてどっしりと構えられていると
後が無いヤバいという感じがそがれる
ファンサービスだけ考えればいいというのもいかがなものか

669 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 21:55:12.63 ID:9mT9lMmD
あれだけはっきり沖田がヤバイとわかってるんだから
副長格とか何とか言って乗り込めばいいものを
さらば作る気もないくせに良くわからんね

670 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 22:53:07.16 ID:tZKH1FnJ
>鳥でも飛ぶときは前の鳥の直後につけたりしない
>ところが地球もガミラスも宇宙船がぞろぞろ連なって飛んでる

宇宙船が飛んでいる?もしかしてエンジン切ると即墜落するのか?
それとも空気や水以外の何かが後方に悪さするのか?
地球上の船(潜水艦含む)だと距離置けば単縦陣可能だよな?
一体何が問題なの?




671 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:04:03.39 ID:3CewTPdQ
合流地点を火星に設定した理由は監督以下スタッフの胸の内なんでしょう。
劇中でそれが明らかにされるかどうかは判りませんが、それまで私たち視聴者は
劇中の描写からあれこれ憶測するしか出来ません。あくまで憶測。

以下それを踏まえた上のお話なんですが、やっぱり合流予定地点を火星に設定したのは
まずかったんじゃないですか。2199では通信カプセルは波動コアとかに変更されているんでしたっけ。
とにかくこれが無いとヤマトは動かない。ヤマトを建造している地球の施設までこれを
届けないことにはお話にならない。メ号作戦は成功し、首尾良く火星の合流地点で
(サーシャは死んじゃったけど)波動コアは回収出来た。
だけどここから先、これを地球に持ち帰る段取りがメタメタじゃないですか。
古代達が火星から地球に戻るには、地球艦隊のフネが(運良く生き残ったらの話ですが)
三週間後に迎えに来るのを待つしかない。
その間、波動コアを握りしめた彼等は待機カプセルの中で孤立無援状態です。
土方が後詰めのフネで迎えに行くという手もありますが、それやって不審に思ったガミラスから
攻撃を受けたら一巻の終わり。だからといって手負いのキリシマが古代達を回収すべく火星付近を
ウロウロして、これまた不審に思ったガミラスに目を付けられたらやっぱり終わり。
どういじっても合流地点が火星止まりでは後の保証が無い。

それなら最初からイスカンダル船には地球まで来て貰った方が話が早いですよ。
遊星爆弾の攻撃を懸念する方もおられますが、あれって惑星攻撃用の兵器でしょう。
いつどこに落下するかは事前に判るんだから、宇宙船はそれをやり過ごしてから
地球に出入りすれば済む話です。実際劇中で遊星爆弾の影響で地球のフネの出入りが
支障を来した描写は無いでしょう。地球に直接波動コアを届けて、そのままイスカンダルに帰れば
良い話です。
旧作の疑問点を解消するなどと言いつつ、火星に不時着するサーシャや、
古代を回収する沖田艦といった旧作の名場面を変に残そうとして、結果的に劇中設定の
整合性が保てなくなっているのではないですか。

あと、戦闘中の沖田の台詞「作戦は成功したのだ、古代」って
あんたらが火星組を三週間後に地球に届けるまでは成功もクソもねーだろ。
今この瞬間に沈められたらどーすんだよマヌケ。

672 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:12:27.98 ID:LO/zDklw
>>665
エーテルで満ちている宇宙でつか?w

673 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:14:27.22 ID:LO/zDklw
>合流地点を火星に設定した理由は監督以下スタッフの胸の内なんでしょう。

旧作のお約束だから仕方がないよ
変えたら変えたで今度はここに巣くっている原理主義者どもが叩き始めるからどうしようもない

674 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:17:03.02 ID:3JKMkA08
俺はみんなほど制作者の能力や特徴などは分からないんだが
話に入れてもらってもいいかな?

俺はこの2199も含めてCGのヤマトの絵柄がどうしても受け入れられない
特に艦首の細さというか小ささがヤマトの力強さを消してる気がする
想定サイズを基に遠近感なんかをコンピュータでリアルに表現してるんだろうけど
他の艦艇や機体はそれほど違和感ないんで
単純にヤマトに対する思い入れの問題だと思うんだが・・・
みんなはアレ気に入ってんの?


675 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:18:19.18 ID:RPCAIdpc
>>671
内容はまったくその通りだと思うが長っwww

>>666
そのツッコミは流石にヤボ過ぎる
異星人が地球人と同じ姿してるというお約束の世界なんだから
ていうか先にもう一人来てたとかいう改変してたんじゃなかったか?

>>670
鳥の例えはどうなのかと思うが
前の船の噴射に当たると減速しちゃうんでは?

676 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:26:40.59 ID:LO/zDklw
>>666
>>675
旧作では偶然だったけど2199では最初から回収が任務だったから多少は情報を与えられていたのではないか?


677 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:32:11.13 ID:RPCAIdpc
>>674
> 特に艦首の細さというか小ささがヤマトの力強さを消してる気がする

西崎はそれを嫌って必ずパース強調して艦首を大きく描かせたと聞く
イメージモデルというパースつけた形のプラモまで出てるw

でも俺はカットによっては望遠風に細い艦首の絵もカコイイと思うけどな

678 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:32:55.33 ID:9mT9lMmD
>>675
> そのツッコミは流石にヤボ過ぎる
> 異星人が地球人と同じ姿してるというお約束の世界なんだから
> ていうか先にもう一人来てたとかいう改変してたんじゃなかったか?

あのな〜それでも初めて異星人を見たらもっと驚くだろうが
「ヤマトのお約束」なんてそんな身内意識丸出しにしてどうすんだ?
一見のお客さん逃げちゃうだろうが

679 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:35:29.64 ID:9mT9lMmD
>>674
もちろん嫌いだよ
あれ何でああなったかと言うと、以前に出した新金型のヤマトのプラモを2199モデルと言って
売り出したいと言うバンダイ側の都合なんだと思う
今回はかなりバンダイの強権が発動されてる気がするね
松本零士カラーを全部抜けと指示したのも彼らだろう

680 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:38:04.39 ID:LO/zDklw
>一見のお客さん逃げちゃうだろうが

今でさえ旧作原理主義が必死で叩いてるのに
一見のお客さんなんか元々期待薄なのに何期待してんだ

681 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:40:40.94 ID:RPCAIdpc
>>678
いやヤマトのっていうかたいていのアニメに共通するお約束じゃん
こんな程度のことで逃げる客はいない

2199じゃなくて旧作ヤマトも否定したいのか?

682 :ななし製作委員会:2012/04/13(金) 23:55:42.68 ID:ukTAqFzX
頭でっかちのお利口さんが作ったって印象だなァ2199は

683 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:02:44.72 ID:7ffjJO9n
まあどうしてもリメイクの宿命だよなあ

ヤマトといいガンダムといいエヴァも第一作は
個性と才能のあるスタッフ同士の喧嘩のような喧々諤々や
過酷なスケージュールによる極限の精神状態で普通では考えも付かないような発想(はっきり言って狂気)
がちらちら入っているのが魅力になってる
さらに打ち切りによる急な改変とか思いもよらないようなミスの偶然とか(真田さんの件)もある

リメイクではどうしても頭で考えて理性的に構成してしまう。だから非合理的な魅力がそぎ落とされる
庵野待望論もあるがエヴァの新劇場版もそうなってる。作画は凄くなってるが第一作ほどの魅力は無いなあ



684 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:06:10.57 ID:K4KCyN/y
>>666
「見ろよ島!ドテすっげぇ!!」
ならいかがかな?

685 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:06:24.45 ID:ikECh9rs
>>682
頭カラッポのお馬鹿ちゃんが作ったのよりは少なくともオレは百倍マシだと思うなwww

686 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:07:50.46 ID:PHWdmY9C
>>682
すまない、頭でっかちは確かだがお利口さ…はかけらも感じないんだがw
いろいろ考えて改変したはいいがかえって整合性の疑問点を増やしてるとしか

>>683
エヴァの場合は旧劇場版まででテーマ的にやりたいことをやりつくした感があるね
俺はトップ・ナディア・エヴァ(TV版まで)が最高に好きだけど、
庵野が今後あれ以上のものを作れるという期待はしてない

687 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:16:36.87 ID:u8i9ObjE
いや、理屈っぽく賢く改変はしていると思うよ

ただ、感覚的な部分が弱い
これはセンスだからなぁ

688 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:20:38.44 ID:Yld/PAoH
なんか・・・本スレがアンチスレみたいになりかけてるんだが・・・

不毛な争いをするくらいなら、ここ使えばいいのに・・・

689 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:22:56.73 ID:ikECh9rs
>いろいろ考えて改変したはいいがかえって整合性の疑問点を増やしてるとしか

本スレでも書いたけど旧作の方が腐るほど矛盾は多かった

女性乗組員が大量に消えた件とか
バラン星艦隊2000隻のガミラス艦隊はどこにいったのかとか

こういう無茶苦茶な矛盾に比べれば2199はせいぜい一寸どうか?というレベルで
旧作ほどの決定的な矛盾は(まだ)ない
トータルで見れば旧作に比べて矛盾点がかえって増えてるとまでは言えない

690 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:39:34.87 ID:PHWdmY9C
2199は「賢い」って言うより単に「小賢しい」感じ
よく言われるけどSBの方がまだ「なるほど」と思わせる理屈になってるじゃん

>>689
そういう誰でも気付くレベルはまぁ修正して当たり前と思うけど…
全体的に穴だらけだから小さな矛盾は気にならない旧作と
大きな穴を塞いだことによって小さな傷が目立ってきた2199って感じ?

あと何より設定やら話の矛盾はともかく魂とゆうか本気を感じないから「許せない」のよね

>>688
クオリティがクオリティだからな、さもありなん…
そんなことより冠婚葬祭板に立ってる2199スレが気になる、お葬式会場ってことかw

691 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:45:30.63 ID:ikECh9rs
>>690
それは単に記憶が美化されてるだけw
青田昇が沢村の直球は160キロ出たって言ってるようなもん

時代も状況も違うんだからそれを無視して魂とか本気とか主観的な要素で語っても意味がないと思うけどね
旧作の凄さはあくまであの時代にあの状況でああいう作品が出たことであって
今の時代に同じ基準で通用するものではない

692 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 00:57:43.04 ID:PHWdmY9C
>>691
あー時代とのマッチングってのはそりゃもちろん大きいよな
ヤマトもガンダムもエヴァも当時のあのタイミングだったから良かった

ならさ、せめて今の時代にマッチした改変をして欲しいと思うんだ
たとえば今の時代ってのは、少なくとも東日本の人間は3.11で日常の危うさってものをかなり実感した時だと思うし
現代の普通に満ち足りた生活を享受してた若者が、突然の異星人の侵略で非日常に放り込まれた時どう立ち振る舞うか、
どんな葛藤にみまわれるか…みたいな描写を付け足すとかすればもっと共感できるのかも知れない

タイミング的には震災前から作り始めてたんだろうし出渕監督にゃそんな魂はかけらも無いとは思うけど

693 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:06:31.51 ID:s4bFZ1mq
>>686
>いろいろ考えて改変したはいいがかえって整合性の疑問点を増やしてるとしか
そこが「頭でっかちのお利口さん」ってことさ

694 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:10:34.85 ID:ikECh9rs
>>693
それはないものねだりだって
リメイクには必然的な制約がある
何を魂と思うかなんてそれも人それぞれ
只でさえ少しでも変えたら原理主義者が叩きまくるんだから
どこをどう変えても誰かが必ず叩くんだから万人を満足させることなどそもそも不可能

695 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:14:25.62 ID:BDbWwRVT
>>677
そのプラモ昔買った記憶がw
TVで見るのと同じ角度で眺めないと異様にカッコ悪かった
アニメでもたまに下から眺めるようなカットがあるけど
ああいう時はスーッと長い方がカッコイイよね

>>679
そういう大人の事情があるのか
リアルに造った模型を前から眺めても
旧作のようなシルエットには絶対ならないもんなぁ

お2人ともレスありがとう

696 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:17:21.67 ID:3VrpGgUe
>>691
だからといって小賢しいだけの2199にどれだけの訴求力があるのかね
一般で一見で「面白かった」と言う意見は全く聞かないのだけれど

ヤマトオタ枠内での揉め事なら、正直どうでもいい事だなぁ
バカはバカ作品に惹かれあうものだろうし
俺は新しい感動の出会いを求めるよ バトルシップとか面白そうだし

697 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:20:06.86 ID:uMWxNzNs
>>677
艦首の細いヤマトと言えば、復活篇の真正面から見たヤマトにビックリした。
フグとかヤカンとか言われてたみたいだけどw
2199の真正面もなんか間抜け。
そういえば実写版もペン先みたいに細かったな〜。
CGでデータにしちゃうとそうなっちゃうんだろうね。

698 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:27:27.76 ID:ikECh9rs
>>696
旧作が一般で一見で「面白かった」と言われるだけの訴求力があるとでも?
なんでヤマトがここまで凋落してしまったのか自体を全く理解できていない意見だな
そもそも2199で一般の一見なんかターゲットにしても失敗するのは目に見えてる

699 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:29:12.33 ID:QFnjJ7jc
>>695
大人の事情は確かにあるけど番台が松本色抜けなんてことは
絶対に言わないから(デザイン系で永久契約結んでいる仲だから)
そこは流した方がいいよ。
番台、松本双方の名誉のために一応書かせてもらいました。

700 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:31:31.86 ID:3VrpGgUe
>>699


701 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:32:52.48 ID:3VrpGgUe
>>699
> 絶対に言わないから(デザイン系で永久契約結んでいる仲だから)

逆にそれはない
バンダイの卑劣さを知らない意見だね
そうでもなければ2199があんなに酷い出来になるわけがない

702 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:42:31.59 ID:PHWdmY9C
>>697
あ、復活篇でも望遠レンズやってたっけ?よく西崎監督が許したもんだ
いや俺はそれはそれで「リアルなフネ」としてのヤマトが見れて好きなんだけど

しかし復活篇と2199、つまらなさでは同じでもまだ西崎監督には魂があったな
SUS=アメリカの束縛から日本は独立しろ!!!ってテーマをうるさい位はっきり語ってて
まんま共感はできないし映画として面白くもないけど、「あ、こいつ本気だ」ってのは
嫌というほど伝わってきたわw

703 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:49:33.52 ID:7ffjJO9n
自分も初見さんの意見はぜひ聞きたいよなあ
まだ始まったばかりだから、面白いというよりも続きが見たい?位でもいい

一番知りたいのはちゃんとキャラが立って描かれて感情移入できるかどうか
作画の良さやストーリーよりもそれが作品としての第一条件だから

旧作知り尽くした自分たちでは自動的に脳内補完されるのでもう判断できない
で2199はそこが不安要因・・・

704 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:52:39.50 ID:3VrpGgUe
>>688
> なんか・・・本スレがアンチスレみたいになりかけてるんだが・・・

安心した
あんな糞作品褒める奴がいるのかと思ってたけど
旧作オタはわかってくれていたようで何より

波動エンジン起動に1回失敗するってのが物凄く重要なファクターなのに
省略するってありえんわ
どんだけ愚かなんだよ

705 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 01:58:09.78 ID:3VrpGgUe
>>703
> 一番知りたいのはちゃんとキャラが立って描かれて感情移入できるかどうか
> 作画の良さやストーリーよりもそれが作品としての第一条件だから

それは残念ながら無いと思う
キャラが立つような脚本・演出じゃないもの
あの古代にどうすれば感情移入できるってんだ?
皆言ってるけど冥王星沖海戦を反抗作戦に変更した段階で人類の必死さは伝わらないし
あんなにあっさり引き下がったんじゃ進の守に対する思いも伝わらん
コスモゼロで飛び立つ理由が「新型機だから動かしてみたい」とか兄貴が死んだ直後に言う台詞じゃねえだろ
生身の人間が思う身体感覚に乏しすぎるんだよ

706 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:06:04.17 ID:QFnjJ7jc
>>701
へえ2199の総指揮や各セクションチーフは番台社員が勤めているのか。
そりゃ初耳だな。

707 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:06:23.35 ID:Q+4Jqsci
>>671
また凄え長文だなw

ま、あんたの言うとおり遊星爆弾は躱せたとして、問題はガミラスにバレずに地球に到達出来るかだよ。

折角陽動作戦で敵の目を引きつけても、直接地球に来られたら、流石に監視に引っかかると思うけどね。

それと最後の最後で地が出たな。
そこで沈められたら終わりなのは旧作も一緒だろうが。

708 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:07:18.25 ID:ikECh9rs
>>ID:3VrpGgUe

オマエはこんなところでグダグダいってないで
とっととバトルシップ見に行くんじゃなかったのかw

709 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:13:25.08 ID:3VrpGgUe
>>706
> へえ2199の総指揮や各セクションチーフは番台社員が勤めているのか。
> そりゃ初耳だな。

一つものを知ったね
君も少しは利口になったかな
もう少し世の中の仕組みを覚えた方がいいと思うよ

710 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:21:05.00 ID:s4bFZ1mq
>>705
旧作では「兄さんを殺した奴を一目でも見ておきたい」という古代に島が応じて飛び出したんだよな。
だから二人の友情の強さも表現できてたし。

711 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 02:52:57.68 ID:0WCuixRo
白色彗星の頃のプラモかってきた再販モノだけど
ファインモールド社の防衛軍艦もあった

712 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 05:23:26.49 ID:wY3/jST+
まあ、5.1じゃなく、ステレオなとこかな。
ステレオはいいんだけど、後から5.1版が出そうで。

713 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 07:11:29.13 ID:Z2ccn7zx
>>681
いや、回収任務についていたからこそ「奇麗な人」云々がその場にそぐわないって話だろ。
旧作の様に訓練生が実習で火星にいて何やらわからん事態で見つけたら
そんなセリフも(陳腐だけど)あり得る。

714 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 07:13:14.92 ID:ZxIkq/aC
女性乗組員を増やした時点で、戦争っぽい感じが大幅に減ってしまったのは仕方あるまい。
旧作みたいに女が百人中一人だけというのも変すぎだが。

715 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 07:17:28.60 ID:Z2ccn7zx
>>702
本気ってのは必要だよね。
たまに打ち合わせに来る位でスタッフルームに殆どいない総監督には何も期待出来ないわ。

716 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 07:32:05.55 ID:3Pr19gfN
>>旧作みたいに女が百人中一人
太陽系脱出の頃は何人も居たのに(´д⊂)

717 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 07:44:11.60 ID:PHWdmY9C
女の人数が問題じゃなくて、あの巨乳ナースの能天気な態度や髪型とかが悪いんじゃねw
つうか男キャラにしても古代にせよ島にせよ全然危機感持ってるように見えないしさ

あと何か1年前に地球に設計図を届けたというユリーシャ=森雪なんじゃねーかっていう説もあるんだね
スターシャと雪が何故か激似…っていう設定にまでそんな理屈づけが必要だってのか?
んなこたどーでもいいのに今後どっかでいきなり白々しく正体を明かす場面が出てくるのかな〜

>>715
え、出渕ってそんな大御所ぶった態度でやってんの?

718 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 11:30:57.24 ID:CXy6RnH3
>>705
>生身の人間が思う身体感覚に乏しすぎるんだよ
俺は何だかんだ言って2199を楽しく見た方だが、
その点に関しては同感だな。

719 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 12:20:50.95 ID:AuTmMqeo
俺が一番ダメだと思ったのは、ヤマトを発進させるために登場人物誰ひとり必死に見えなかったところ。
藤堂に至っては「電源が足りるかどうか」云々って他人ごとかよ!
至る所で出番があった土方はヤマト発進時にはどこでなにしていたのさ?

旧版も周囲の人間の描写はなかったけど、沖田の表情アップで彼の並々ならぬ執念のようなものを視聴者に印象づけた。
だからこそ次第に波動エンジンの音がはっきりと聞こえるあのシーンはシリーズ屈指の名場面になり得たんだけど。

720 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 12:27:21.15 ID:8vVw50ui
これから新たなる見せ場が出て来るんだよ
単なる昔と同じことやっても面白くないだろ
気になるヤツは旧作で終わりにしとけ

721 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 12:30:21.75 ID:XVrVYe/i
あの鎮魂歌のようなOPはいらんわ。

どうせ、大戦時の大和の映像もカットしたんだから

従来の後半の元気のいいOPでおk

722 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 12:47:01.71 ID:HHGpesjX
必死に見えないのはネタバレするけど・・・





ガミラスやイスカンダル、司令部9課は全部グルで
陽動作戦と言いつつ地球艦隊を全滅させ、
優秀な戦闘員はヤマトに乗せて地球から追い出し、
古代達は途中で沖田達の陰謀に気付くという話だから

723 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 12:56:16.71 ID:YGuK7Yw0
ゆきかぜが明らかに爆発してたからあれだと、
スターシャが守を助ける設定が無くなる希ガス!
ヤマトでまさかエヴァのヤシマ作戦ネタと ガミラス語というよりゼントラ語をみると思わなかった(笑)


724 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:14:11.75 ID:zRQOokAu
>>723
派手な爆発は翼の下のタンクだけらしいですよ。
本体は結構無事目なのかも。

725 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:25:17.07 ID:8jXo3TO9
BDのオーディオコメンタリだが、全話に付けろよ!

726 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:27:04.46 ID:u8i9ObjE
>>690
要するにヲタク色が強いスタッフが陥り易い、小細工が多いと言う感じだね
庵野はナディアまでは寒いパロが多かったけど、エヴァで上手くなってた

727 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:31:52.17 ID:u8i9ObjE
>>629
>現代の普通に満ち足りた生活を享受してた若者が、突然(中略)非日常に放り込まれた時
どう立ち振る舞うか、どんな葛藤にみまわれるか…みたいな描写を付け足すとかすれば
そう言えばガンダム00はそれをやってたけど、宇宙世紀物ガンダムに比べて漫画的で弱かった

尺の関係で間がとり辛い為に緊張感が弱まってしまったのが惜しいが
全話数を考えたら、ここまで急ぎ足って事はSBヤマトみたく『さらば』ネタも
後半入れてきそうだから、そっちに期待したい

728 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:43:47.64 ID:u8i9ObjE
2話は個人的に合格点ではあるんだけど、SBの時に感じた
尺の関係で急ぎ足で発進シークエンスをやってしまったのが
もったいなかった。

途中の入らない話は飛ばしていいから最初の大切な所は
じっくり描いて欲しかったかな。

でも劇場で2話まで公開って考えるとスケジュールや展開的にだるくなるから
発進まで一気に行かないと一般受けしなくなるのも理解出来るから辛い所だ。

729 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 13:45:41.16 ID:u8i9ObjE
>>723
>ヤマトでまさかエヴァのヤシマ作戦ネタと ガミラス語というよりゼントラ語
あの辺も熱い展開になるはずなんだけど、尺の関係でさらっと終わって
しまったのがもったいなかったな

730 :727:2012/04/14(土) 13:48:08.60 ID:u8i9ObjE
仕事あるから慌てて書いたらアンカーと引用ミスってた

俺も尺が足りないらしい

731 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 14:36:23.81 ID:vAeT/oup
ばたばたしている現場仕事の殺伐とした感じぐらい
アニメ製作も碌なもんじゃないだろうになぜ出せないのかと思うんだが
神経にヤスリがけされるようなざらつきとイライラがあるからこそ
その後展望が開けたときにカタルシスが生まれるのではないか

732 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 14:54:53.71 ID:tEETgoEu
>731
庵野の仕事のやり方がそうらしいね。
仕事場に泊り込みしかも机の下にもぐりこんで寝る。
で、ある時閃くらしい。パヤオとの対談で昔語ってた。
なんかそれがもとで別の世界に逝きかけたらしいが。

733 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 16:10:46.92 ID:kEHX/P+R
そもそもイスカンダルと火星ランデブーってどうやって決めたんだろ。

734 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 20:19:06.73 ID:9RV4NC5T
大恩師である松本零士さんの名前がクレジットに入っていないのは不満!
例え今回の描いている人は違えども原作の一人なのは確かなのだから・・・。
でも内容は嫌いじゃ無い・・・。頑張れ!

735 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 20:25:18.98 ID:gLjKtiUa
自分的には概ね満足ではあるんだけど、確かに、オリジナルヤマトのベースになった
「大和特攻」がどっかに行っちゃってるのはちょっとなあと思った。

オリジナルは、戦艦大和の沖縄特攻がベースにあって、
古代も島も、いわば学徒動員兵だったんだよね。
で、沖縄では帰ってこれなかったけど、今度は違うという。

オリジナル放送の70年代だと、まだ、週刊の少年漫画誌に、
戦争漫画が普通に掲載されてた時代だから、
史実の「大和特攻」をベースにできたのかもしれないけど、
リメイクするにしても、そこは変えちゃいかんだろと思った。

736 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 20:40:01.27 ID:iRiFIQDw
特番を見ただけだが
スターシャの声というか喋り方が俗っぽい感じがしていやだなあ
スターシャはもっと神秘的であるべきだ

737 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:04:14.17 ID:nwj/ITpT
>>734
0時は勝手に大ヤマトとかうものを作ったのでクレジットから外されましたキリッ!!
松本メーターのないヤマトって新鮮で良いな


738 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:05:56.87 ID:nwj/ITpT
>>724
でも実写ではw

739 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:19:33.50 ID:3W9sKNAW
ミーくんが(・ω・)こんな顔にされてたのはなぁ・・・


740 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:30:38.51 ID:Q+4Jqsci
>>724
そういや2番目にやられた艦も派手に爆発した割には船体は殆ど無事だったな。
まぁ、結局爆発で吹っ飛んて他の艦に衝突したけと。

741 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:43:28.59 ID:ikECh9rs

人類は冥王星さんにゴメンナサイしなくちゃいけないよね(´・ω・`)


742 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 21:47:58.67 ID:kDxXOid4
>>734
メカもキャラも原案なのにな

743 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:03:46.72 ID:AXFFdUdu
>>742
はっきりいって大先生は「原作」以外のいかなるクレジットも承知しないだろう
たぶん承認をもらいに行こうと考えた奴はいたかも知れないが
何のクレジットならいいかというところで止まったと思われる
下手に怒らせて仮差し止めの裁判でもやられたら目も当てられない

744 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:07:52.34 ID:vdXl3H9d
松本はオズマも大コケ 
いい事なしの踏んだり蹴ったり(笑) 
サンライズ見ようぜ! 
銀英伝見ようぜ!  


745 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:12:22.90 ID:AXFFdUdu
>>744

地球を壊滅させるのに暴力をふるう必要はない
人間同士の信頼感をなくせばよい
人間たちは互いに敵視し傷つけあい、やがて自滅していく
どうだ、いい考えだろう…と
                 /^ヽ
       ノ^\      ,ィ :   ',
      ,'   : ヽ     () :  () l
      l ()  : l)     l :   / |
      |ヽ  : l     | :  (ニ|  おk兄者、それは色が違う
      |ニ).  : |    /ニ) : (ニ⌒i
     /⌒ニ). : (ニヽ  / .ニ) : (ニ  l
    / /l ニ). : (ニ l  ヽ ニ): (ニ | |
    / / |  / ̄ ̄ ̄ ̄/ ニVニ  | .|
  _(二ニ三/  メトロソ ./_|__ |. |__
      \/____/      | | |

746 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:21:49.46 ID:sAugMcfQ
テレビ消すと真ん中にラインが残ってたけどブラウン管かよ

747 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:25:15.20 ID:SN9t4Evk
やっぱりゆきかぜが戻った理由とやられ方が最初の違和感ポイント。旧作みたいにボロボロにやられた方が分かりやすい。そして謎の歌ね。
次が謎の植物。わけがわからない。でも放射能の設定は普通にあったからそこは安心。
そして最後にして最大の違和感ポイントはあっさり動くヤマト。主砲は勝手に撃たれるし起動も簡単だし。もっと起動の難しさを表現して欲しかった。これならLinuxのセットアップの方がよっぽど難しい。

748 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:29:14.35 ID:RH8x3RIJ
発進シーンが物足りない。もっと溜めて溜めて発進したほうが気持ちいいのに

749 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:32:09.45 ID:SN9t4Evk
初回と第二章は3話構成にすればよかったのに。そうすると冥王星基地が詰むのか。

750 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:42:13.25 ID:6VyBwsAx
>>724
プロペラントタンクを艦内配置にしても、艦の性格上、それを守るだけの装甲は施せない。
ならばタンク被弾時にはそれで完結させて、艦本体へのダメージは出来るだけ少なくするために、敢えて艦外配置にした。
(最小限の帰投に要するだけのタンクは艦内にも配置している)

…という解釈なのかなぁ

751 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:42:57.44 ID:kDxXOid4
防空部隊の空中戦は要らなかったんじゃないか?
尺の無駄遣いもあるけど、なにより物語の緊迫感を削いでる気がするな

752 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:53:47.84 ID:a7MMSg/I
>>707
全滅する可能性の強い地球艦隊に火星組の回収を任せるより、イスカンダル船に
そのまま地球に突っ込んでもらったほうがうまくいく可能性は強いと思います。
イスカンダル船がガミラスに阻止されるのなら、手負いのキリシマなんかもなおヤバイ。
このあたりは劇中で地球周辺のガミラス側の展開状況がはっきりしないのでこれ以上は何ともいえませんな。

あと、旧作ではイスカンダル船の来訪は地球側にとっては全くのイレギュラーな出来事です。
冥王星会戦の段階で火星組の回収なんか沖田艦長は考えてもいませんよ。司令部から指示が来たのは
戦闘終了後のはず。あらかじめ回収任務まで仰せつかっている2199とは状況が違います。

753 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:58:51.63 ID:ikECh9rs
イレギュラーで外宇宙からの飛行物体がたまたま火星に落下する確率自体も天文学的に低いよ
旧作でも問題点は山盛りなんだからそこを無視して新作だけ過大に問題視するのはフェアとはいえない

754 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 22:58:52.31 ID:a7MMSg/I
書いてる途中でふと思ったけど、「会戦」より「海戦」のほうがいいのかしら。
海をモチーフにしている作品だし。

755 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:02:25.96 ID:a7MMSg/I
>>753
>旧作でも問題点は山盛りなんだからそこを無視して新作だけ過大に問題視するのはフェアとはいえない


まあそりゃそうかも知れませんが、「旧作の疑問点を解消する」みたいなことを監督さんに言われたら、つい、ね。

756 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:11:42.63 ID:ZxIkq/aC
旧作ではリクツぬきで視聴者をガーッと作品世界に引きずり込んで、
ストーリーの辻褄なんか最初から無視してるような所があった。

出渕は、辻褄あわせをやると言っとるわけだけど、
女性乗組員だけ、ピッチピチの体の線の出る制服なのも、なんか理由があるんだろうか。

757 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:11:49.39 ID:Q+4Jqsci
>>752
あんた、まだ陽動の意味がわからないのかい?
地球人とイスカンダルが接触してるのがバレちゃマズイだろって何回言えば分かる。

旧作では火星組の回収は仰せつかって無いのなら、古代達は最初っから見捨てたわけだ。
ヤマトに乗り込む為に訓練してたのにな。

758 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:21:04.06 ID:ikECh9rs
>旧作ではリクツぬきで視聴者をガーッと作品世界に引きずり込んで、

それは見た方が当時はまだ今ほど目が肥えてひねくれていなかったから
旧作もそのままのものが今もしぱっと現れたとすると、新作どころじゃないボロカスに叩かれるのは間違いない
旧作はあくまで当時の水準、時代背景の中で時代を大きく超えた傑作だったわけで
そこを忘れて比較しても仕方がない

759 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:23:15.16 ID:PHWdmY9C
>>727
> そう言えばガンダム00はそれをやってたけど、宇宙世紀物ガンダムに比べて漫画的で弱かった

宇宙世紀といってもユニコーンは駄目だけどね
F91の方がはるかに秀逸

>>750
第三艦橋を艦内配置にしても、艦の性格上、それを守るだけの装甲は施せない。
ならば艦橋被弾時にはそれで完結させて、艦本体へのダメージは出来るだけ少なくするために、敢えて艦外配置にした。
(最小限の戦闘に要するだけの戦闘艦橋は艦内にも配置している)

…というりくつならわかります!

760 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:25:14.95 ID:kDxXOid4
>地球人とイスカンダルが接触してるのがバレちゃマズイ
この前提で話を作った(と思われる)のが間違いの元なんだろうな

761 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:33:10.92 ID:Q+4Jqsci
>>760
バレちゃマズイのは新旧共に一緒なんだが

旧作の様に運良くバレなかったのか、2199の様に作戦が成功してバレなかったの違いでしかない。

762 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:40:04.98 ID:gLjKtiUa
>>760
分かる。

オリジナルは、「絶望的な最終海戦を繰り広げる中」
予想もしない形で救いの道が開けた。ただ、本当のことなのか罠なのか分からない。
でも、待っていてもどうせ全滅なので、最後の望みをこの航海に託そう。

これが、リメイク版では、イスカンダル行きが最初から軍事作戦になってて、
古代も島も、最初から回収要員の正規軍人。
リアルっちゃーリアルなんだろうけど、ロマンのかけらもなし。

763 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:44:31.74 ID:ikECh9rs
>>762
>リアルっちゃーリアルなんだろうけど、ロマンのかけらもなし。

リアルにするとロマンがないと言って叩かれ
ロマンにするとリアルじゃないと言って叩かれ
新作の中の人も大変だなwww

764 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:50:39.91 ID:Q+4Jqsci
>>763
ロマンは旧作に任せて、新作は少しリアル志向でいいと思うけどね。

特にリメイクはネタバレ状態でやるんだから、いくら旧作をなぞっても同じ感動は得られないだろうしね。

765 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:50:55.92 ID:gLjKtiUa
>>763
いや、イスカンダル行きの経緯については、
旧作のままでも、それほど論理的破綻はないっしょ。
通信カプセル回収〜ヤマト建造、までの時間が短すぎるとかはあるかもしれないけど、
元々、最終決戦用に開発してた戦艦で、イスカンダル行きと波動エンジンが
イレギュラーだった、ってことで、大きな問題はないと思うけど。


766 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:54:38.50 ID:vdXl3H9d
なんで地球側はカプセルが重要な内容だとわかったの? 
描写あった?


767 :ななし製作委員会:2012/04/14(土) 23:55:52.72 ID:tEETgoEu
>758
>旧作もそのままのものが今もしぱっと現れたとすると、新作どころじゃないボロカスに叩かれるのは間違いない

こんな仮定そのものがナンセンス。旧作そのまんまの物が現代にぱっと現れる訳がない。
旧作があのとき現れなければ、アニメそのものがいまだにテレビ漫画の域を脱していたかどうか・・・
それは大げさだとしても、方向性や技術水準の向上はたまた日本の科学技術の進歩に少なからぬ影響を与えていたかもね。
2199にそんな影響力を微塵も(今のところ)感じないリメークとしても凡作だよ。


768 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:04:23.56 ID:6EmnfF9p
>>765
旧作にも論理的破綻なんて山のようにあるんだが。
前にも書いてるけど女性乗組員大量消失事件とかドメル艦隊2000隻のガミラス艦はどこいったの?とか
何度も書いてるけど両方長所も短所もあるのにもう少し好意的に見れないものかと。

769 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:07:04.02 ID:qutxg4Z6
まあここは赦せんスレだからなあ

770 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:09:45.38 ID:6EmnfF9p
>>767
>リメークとしても凡作だよ。

そもそもリメークに傑作などあり得るのかと。
前に書いたとおりリアルにするとロマンがないと言って叩かれ
ロマンにするとリアルじゃないと言って叩かれる

そういうものだということを大前提に見れない人間にはどんなものを作っても凡作としか見れないだろうな

771 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:10:06.57 ID:lmnuzFqk
>旧作はあくまで当時の水準、時代背景の中で時代を大きく超えた傑作だったわけで
>そこを忘れて比較しても仕方がない

そうですね。
現時点の2199に、現在の水準、時代背景の中で時代を大きく超えた傑作となりうる要素がありませんからね。
ここが許せんとか駄目だとか言うに値しないから生温かく見守るしかないのでしょうね。


772 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:11:32.91 ID:3P5gITxj
ガンダムUCと2199叩いてる奴の原理主義っぷりが痛々しいな

おまえが創造するヤマトなガンダムも同じかそれ以下に叩かれるっつーの

773 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:11:56.59 ID:6EmnfF9p
>>769
本スレで揺るせん書きまくってる奴もいるからいいんじゃね?
連中が全部本スレから引き上げたら俺も引き上げることにするよ

774 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:13:36.30 ID:3P5gITxj
リメークって何度も書いてる奴さ
ID変わってもコテハン並に判りやすいぞ

775 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:14:52.25 ID:6EmnfF9p
>>771
>現在の水準、時代背景の中で時代を大きく超えた傑作となりうる要素がありませんからね。

だからリメークにそういうものを期待する方が間違っている
そういうのを期待するんだったらリメークじゃない別の奴を探した方がいいんじゃね?

776 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:17:55.69 ID:qutxg4Z6
スタトレのリメークは分かってた。一般受けはしなかったが。

777 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:26:26.05 ID:6EmnfF9p
俺は2199も分かってると思ってるけどね。
細かい点では色々あるけど大枠では欲しいものは外していないと言う感じ


778 :765:2012/04/15(日) 00:27:43.74 ID:qdQn+LLd
>>768
いや、俺は、むしろ好意的に書いてんだが。
よく読んでくれ。

779 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 00:33:30.10 ID:qutxg4Z6
赦せんことひとつだけあった。
ささきさんの歌。
にこやかに拳を振りながら、
ディナーショーで歌ってるような芸。

立役者とはいえ、あれは残念。

780 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 01:15:57.18 ID:vc3R1K80
>>757
イスカンダル船が外宇宙から突っ込んで来たことをキリシマが即時に探知出来る
くらいだから、それがイスカンダルからの使者かどうかまでは判らなくても
妙な宇宙船が火星に突っ込んでいったな、くらいのことはガミラス側にも
その場でバレるでしょう。(だからバレないための陽動作戦と言う設定も、
ホントはなんか無理があるんですよね)むしろバレた後にガミラス艦隊を
足止めするのが目的だったのではないでしょうか。
いずれにせよ、その後火星で三週間も待機しているなんて、いつガミラスが
調べに来るかも知れないんだから、やっぱり不自然な展開ですよ。ここんところは
出渕監督がポカったのだと思います。

あと、旧作での古代達は火星観測所で訓練しているヤマト乗り組み予定の学生という設定です。
沖田艦がたまたま生還出来たからついでに拾ってもらえたけど、沈没していたら地球から迎えの
フネが出るとかしていたんじゃないですか。て言うか、沈没する可能性の方が遙かに高いんだから、
そうでもしないと辻褄が合わない。(旧作は辻褄が合わないことがいっぱいあるからあんまり
言ってもしゃあないですが)

もちろん出渕監督以下スタッフが>>757さんの解釈どおりに劇中設定をしたと言うのなら
それはそれでいいと思います。フィクションなんだから、視聴者が納得できて、面白くなるのなら
どんどん変えていい。
ただ、旧作の疑問点を変えると称してまで改変した以上、それにより新たな疑問点や矛盾点が
生じたのなら、それは指摘されても仕方ないと思いますよ。

嘘をつくのなら上手についてほしい。それだけです。

781 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 01:42:56.91 ID:lmnuzFqk


>そもそもリメークに傑作などあり得るのかと。
>だからリメークにそういうものを期待する方が間違っている

ああそんなこと言うんだ。
それじゃあオリジナルとリメイクの間には越えられない壁があるってことなのかな?
それじゃあ、そこを忘れて時代背景や製作技術、設定の穴などを比較しても仕方がないだろう。


782 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 01:52:34.31 ID:vOLWrWBd
庵野のスケジュールがあいたらつってる奴いるが、エヴァが終わるわけないから無理だよ
エヴァで食ってる人間が多過ぎて終わらせられない
改にエンドマークがついてもなんやかやで続かせるしかないんだよ
庵野以外のエヴァは出来ないから、庵野は他に大きな仕事をやれる時間はずっとあかない
小ネタ仕事ならできるだろうけどさ

783 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 02:00:55.23 ID:cYjVWpYC
第一章については今のアニメとしての水準かそれ以上の出来にはなっていると思う。
ヤマト発進のシーンは概ね好評だけど、波動エンジン始動の描写についてはやっぱり不満が多いようだね。


784 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 02:20:21.55 ID:WMcZ5CyG
第1話を見た。手書きの作画は頑張ってる。艦艇CGが味気ないのはまあ予算の都合だろう仕方ない
しかしスタッフが今回いろいろ細かいパッチを当てる代わりに他の?をやらかすというのはあるなあ

古代守の行動に?とキリシマ含めて全滅したら大切な回収作戦どうするつもりだったのかは確かになあ
藤堂さんが当然のようにほっとしてるのが腑に落ちない

あと一介の下っ端三尉が何のアポ無しに提督(それも地球的英雄)の病室に押しかけ出来るなんておかしいだろw
警備兵は居ないのか?暴動も起こってるのに。

785 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 02:27:56.69 ID:V2foomjq
ガミラス語とか国歌とか作るよ でも連絡端末がまんま今のノートPCでいいや
という感覚は許せんとかいうのとは違うんだけどね
アホ毛は反対したんですとか言っちゃってるらしいけど
名ばかりなんとかとかいうわけでもあるまいに

786 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 02:38:53.95 ID:i0wr0wLM
>>783
> ヤマト発進のシーンは概ね好評だけど

いったいどこで好評なのww

787 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 02:39:32.38 ID:2rqQXeNl
あのおっぱいはないだろう・・・。
原作では細身のどっちかといえばぺ茶パイっぽくって、
そこが神聖。
今回のはどっちかといえば、グラマーすぎてヒンズー教の女神だ。

788 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 03:00:32.32 ID:AOXAlmfl
ロリコンは黙ってろ

789 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 03:07:34.12 ID:N5skuP5T
>>787
レールガン・・・もとい原田真琴のムチムチのナイスバディは、今までのヤマトにはいなかったタイプだな。
実にけしからん。もっとやれ!w

790 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 03:14:22.32 ID:i0wr0wLM
>>787
ナースおっぱいなんかより森雪の尻にキュッと食い込んだスペースルックに目が行かないか!?

791 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 08:58:43.25 ID:SXNK4JlO
>>770
遊星からの物体Xは傑作じゃないか
>>774
見えない敵と戦っているのか?


それはともかく、旧作ではイスカンダルが地球に救援の手を差し伸べる行為を
ガミラスは黙認してるからバレるもバレないも無いんだよ。

陽動だの回収作戦だのと言った改変は「下策」と言って良い。

792 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 09:07:33.13 ID:gwmRGXdm
>>789
しかも他の女性クルーのピチピチのボディスーツだけでもけしからんのに
一人だけ超ミニスカ+絶対領域はけしからんにも程がある!


793 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 09:15:08.17 ID:7+FVqXbh
何でおまえら重力や速度の話がおっぱいに変わってるんだよw

794 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 09:16:56.73 ID:Vz+oay3W
重力には逆らえないからな

795 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 09:26:57.51 ID:qutxg4Z6
乳揺れは重力と加速度によって決まるからな

796 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 09:30:26.46 ID:V7weNMVp
結城の描く女キャラって顎のツッ尖がったのしか描けないの?
みんな同じ輪郭じゃん。
ちょこちょこっと目の形だけ変えただけで、髪型くらいでしか識別できない。

797 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:04:43.61 ID:HCMjMnFK
>>780
今回サーシャは敵に察知されない様に戦闘空域とは別の空域を通過しているよ。
通過時のシーンをみれば一目了然だろ?

当然サーシャの通過は旧作の様に直接探知する事は出来ないから、キリシマは本人からの通信で分かった様に変更されている。

あんたの場合、最初っからアラを探すのにやっきで作品をまともに見ていない。
監督批判の前に、まずは心をまっさらにして2199を見るべきでは?




798 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:08:59.99 ID:ilzlpqIS
>>796
>みんな同じ輪郭じゃん。
>ちょこちょこっと目の形だけ変えただけで、髪型くらいでしか識別できない。

悪いがそれはさすがにあなたの感覚の劣化としかいいようがない。
2199のキャラは今の基準から見ればものすごく描き分けされてるほう。

799 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:16:57.60 ID:+VA6M2Sh
整った顔ってのはある程度画一的になるからな
枢斬暗屯子みたいなマニア向けキャラが欲しいの?

800 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:30:32.96 ID:pKHSC77s
旧作でのサーシャの宇宙船は
ガミラスと戦ってぼろ負けになった結果、見ず知らずの宇宙人にすら好き勝手に踏み込まれる太陽系
って図式を見る側に印象づけた。
演出的には地球の抱える絶望の一端を担っていたのだ。
メッセンジャーなんて段取り設定はそのついでの仕事だったんだよ。

ヤマトの話は「絶望的な状況からの大博打」ってのがその骨格。
その絶望的な状況を描く為の主要部品を使い方も判らず逆方向へ改変した2199は
話の骨格を描こうとも、下手すりゃ認識すらもしてないってこった。

801 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:34:17.17 ID:ilzlpqIS
赦せんスレで言うことじゃないが森雪がかなりいい。2話の第一艦橋で古代と会話するシーンの立ち姿、
ヒップラインが絶妙なバランス。スタイルフェチとしてはあれだけで惚れた。

802 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:39:50.19 ID:+VA6M2Sh
ミーくんがブサイクなω顔にされた上に乗艦しないのは赦せんな
つーか、置いてきぼりだからウケ狙いであの顔にしたろ

803 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:42:35.08 ID:ilzlpqIS
>ヤマトの話は「絶望的な状況からの大博打」ってのがその骨格。

ドラマ構成の定番な図式だが、2199では認識してないんじゃなくて意識的に外してるよ。
監督はそういうバクチにリアリティを見出せないタイプなんじゃないかな。
だからそういう展開を期待してると今後も肩透かし食らうと思う。

でも一か八かの大博打って燃えるんだよなー。今回それはない、と。

804 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:46:06.21 ID:V7weNMVp
>>801
あんた、ただのエロ親父でしかないよ・・

805 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:51:19.10 ID:ilzlpqIS
>>804
この程度でエロオヤジ・・・。男は誰でも少なからずそういうもんだと思うけどw 
失礼ですが女性の方?ずいぶんと潔癖症なのね。

806 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:51:48.51 ID:TXZvWG40
「絶望的な状況からの大博打」を外すなら外すでいい。
で、その代わりに何を入れるのかってったら、
今のところ何も見えてこないってのが問題だ。

807 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 10:58:04.83 ID:pKHSC77s
それが出来る様に組み立てた状況でそれを出来る力を持ったヒトがそれをやってのけました。
そんなもん「物語」として語るに足るものか?
手品と一緒で出来る物を出来ない様に見せる演出的手腕が全くないってのが2199の大問題。

808 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:02:43.80 ID:ilzlpqIS
>>806
「まだ」見えてこないよね。第一章はキレイな絵で淡々とイベントをこなしただけという印象。
ハガレンフルメタの冒頭もイベント消化に終始してさんざんな叩かれようだったけど、あんなかんじ。
今後に期待してる。人間模様を彩る伏線もちょこちょこ散りばめているし、アナザーヤマトとして見れば。

赦せんといえば音楽の使い方かな。旧作を踏襲しなくてもいいが、もっと燃える聴かせ方があると思うよ。


809 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:09:17.88 ID:HCMjMnFK
>>806
>「絶望的な状況からの大博打」を外すなら外すでいい。

外すなら外すでいいと物分りの良さそうな事を言いながら、本心では全然そう思ってないのが伝わってくるようで不思議だw

本心では「絶望的な状況からの大博打」の代わりものなんて求めてないんだろ?

だったら設定重視で「絶望的な状況からの大博打」が薄まったから好きではないとストレートに言った方がいいんじゃない?



810 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:11:03.60 ID:pKHSC77s
2199はゾンビ。より美しい姿を纏っていようとも魂を失った哀れなゾンビ。

811 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:16:20.10 ID:byXS9cnb
>元々、最終決戦用に開発してた戦艦で、イスカンダル行きと波動エンジンが

最終決戦じゃなく地球脱出用だけどね
旧作アニメはそこが表されてないから2199では出してきたけど

812 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:27:22.44 ID:ilzlpqIS
>>810
オレは2199は新入社員みたいに思ってる。ソツがなくて人付き合いもいいように見えるけど
何を考えてるかイマイチわからない。腹を割って話すこともない。
だけど環境(艦橋?)に慣れて自信もついてくると思わぬ大胆な発言をしたり、こちらもだんだん
彼らのことがわかってきたり。要はお互いの歩み寄りかな。2199はあくまでも2199、旧作と違う。
旧作は昔の彼女みたいなものだな。

813 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:31:00.73 ID:lefPdX8E
吉村昭みたいな淡々とした戦記物が好きだから、今回のは好みだよ。
熱血戦記はちと怖い。

814 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:32:32.65 ID:HCMjMnFK
自分の好き嫌いの問題なのに、製作陣の能力のせいに転嫁している意見が多いな。


815 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:33:55.37 ID:lefPdX8E
火中の栗だからねえ。
拾った監督はえらいよ。



816 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:34:21.61 ID:pKHSC77s
>>812
そう言う物を称してオレは「駄作」と呼ぶ。
最低限のエンターテイメントをこなせていない「駄作」。
ステージ上で手品のネタをバラしてしまうダメダメな素人芸人みたいなもんだ。

817 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:39:02.79 ID:Qpv2Vpq4
>>812
なるほどね。
今のところ、こちらから歩み寄るためのコストが大きいんだよな。
映画館へ行かないといけない、またはDVD/BD買うかVOD契約しないと見られない。
次の顔(次回)まで待たされる。
その間、こうしたスレで品定めが続くんだろうか。

旧作はまずTV放送があったけど、今はTV放送が一番後回しだ。

818 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:39:37.41 ID:p+HJRJz+
増えた女は冥王星の後あたりで地球に帰すんだろ、な?

819 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:46:53.40 ID:HCMjMnFK
>>816
ネタバレもなにもリメイクだし。

820 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:48:29.28 ID:/6hrq04e
カース・マルツゥ

いいか、絶対にググるなよ?

821 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:54:37.72 ID:p+HJRJz+
>波動エンジン始動の描写についてはやっぱり不満が多いようだね。

この辺りとか追加したディレクターズカット版が出るんですねわかります

822 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 11:59:45.15 ID:GkWerS/h
あそこで「綺麗な人だ」はねえな
諸星あたるだったら全然アリだけど

823 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 12:10:02.23 ID:byXS9cnb
旧作当時は家庭用ビデオデッキなんてなかったからな
本格的に普及しだすのは1980年代後半からだ
劇場アニメも東映まんが祭りの時代だし

イスカンダルに行きたいという乗員(男性限定)のもう一つのモチベーションにはなるな

824 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 12:12:27.80 ID:SXNK4JlO
>>821
予言者現わる

825 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 12:42:56.17 ID:vTKYrWap
>ドメル艦隊2000隻のガミラス艦

3000じゃなかったでしょうか?

826 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 13:10:38.61 ID:i0wr0wLM
>>801
駄作でもキャラデザと作画はいい仕事してる、ってのはまれによくあること

>>813
はぃいい???
どこをどう見ても吉村昭作品の密度・クオリティと同列に語れる作品じゃねーぞ…

827 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 13:18:51.82 ID:ilzlpqIS
>>826
>813氏が言いたいのは「熱血よりは淡々が好み」ということでしょw

本格小説と同列に語れるはずもなく。どうもアンチのみなさんはちょっとでも食いつける部分があると
息をするように揚げ足取りする癖があるから困る。叩くなら枝葉末節より幹の部分を論じるべき。

828 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 13:37:28.17 ID:vc3R1K80
>>797
戦闘空域を外したとしても、外宇宙から火星まで飛んでいく宇宙船が
ガミラスに探知されないというのもなんかえらく不自然ですよ。
イスカンダル船からの通信でキリシマが察知したと言いますが、
これだとガミラス側にも瞬時に察知されてしまいますよ。
冒頭で先遣艦のユキカゼが発光信号を送ったり、キリシマが戦闘直前に
電波管制解除とか言っているでしょ。ヘタに通信なんかしたら動きがバレるという
劇中設定をわざわざ作っているのに、すでにこの時点で矛盾しているではないですか。

あと、アラ探しと言われるのは心外ですね。旧作の穴を埋める新展開とか聞いたら、
一体どんなものかと興味を持って見るのは当然なのではないですか?

(とは言うものの、結果的にアラ探しになっちゃっているのかなあ・・・)

829 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 13:39:24.74 ID:rdMeJvpz
ワクワク感が全然足りんなこりゃ。

830 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 13:59:39.35 ID:ilzlpqIS
>>828
細かいことをいつまでもグダグダと・・・って言いたくもなるよ。

ガミラスが探知してるかどうかなんてガミラスに聞かなければわからんでしょ。
オレは、ガミラスはイスカンダルの動きは察知しているが、地球軍の陽動が功を奏して
ギリギリの線で火星の合流ポイントまで到達することができたと解釈したよ。そのほか
画面にないいろいろな事実が重なった結果なんだろうってね。ヤマト世界では現実に
起きたことだよ、どうこう言ってもしかたない。脳内妄想力が乏しいと楽しめないぞ。

結果的にアラ探しになってるのはもともと作品を楽しむ気がないからなんじゃないの?

831 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:00:42.72 ID:i0wr0wLM
>>827
淡々としていながら真実味あふれ迫力のある作品と
平板で何のリアリティも緊張感も無くただお寒い作品と…

いくら熱血が嫌だからって、後者で楽しめる人間ってある意味羨ましいわ
どんな駄作を見ても損したとか思わず幸福な人生を過ごせるんだろうな

832 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:00:57.98 ID:MOYRz9Sb
超光速でやってきたサーシャの宇宙船をガミラスが拿捕するなり撃沈できるのなら
それに比べればなめくじより遅い地球艦隊なぞひとひねりじゃねーのとか考えてしまう
おもしろければどうでもいいんだけどさ

833 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:13:41.91 ID:ilzlpqIS
>>831
なんか感じわる。「淡々のほうが好み」がそんなにいけないことなの?まるで異端者か変質者みたいに言うけど。
人の趣味にケチつけんなよ。好みのことを他人にとやかく言われたら、あんたどう思うよ?まさかそれが快感なひと?

834 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:19:14.35 ID:ExJ5Ds76
>>828
太陽系外縁部の膨大な宙域に一隻の侵入も漏らさぬ警戒網を敷くなんて事は、
大ガミラスの科学力と兵力をもってしても難しいと思うな。
前線基地がある冥王星付近など、ガミラスの軍事拠点近辺は警戒しているだろうが、
それ以外の宙域は結構穴があってもおかしくはない。
そもそも太陽系外部から何かが来るなんてのは想定外だろうし。

835 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:19:18.64 ID:MOYRz9Sb
枝葉末節を軽んじるのは演出否定ですな
映画は筋がつまらなくても演出だけで見れることもめずらしくないのだが

836 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:27:51.50 ID:ilzlpqIS
枝葉末節が適当でも筋の面白さでおなか一杯な映画もゴマンとありますがな。
2199がそうだとは言わない。いまのところどっち方面も中途半端な印象だから。

837 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:34:59.32 ID:ExJ5Ds76
芥川の短編に「蜘蛛の糸」ってのがあるけど、イスカンダルからの救援というのは
人類にとってみれば、お釈迦様が地獄に垂らされた蜘蛛の糸なんだよね。
前作では地獄でもがき苦しんでいたら天から蜘蛛の糸が降りてきた。
今作ではお釈迦様と事前打ち合わせして蜘蛛の糸を待ってる。
それが第一話。

838 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:50:13.58 ID:i0wr0wLM
>>833
アンチスレでんなこと言われてもねえ
別に異端や変質者扱いなんかしてないけどもw

好みが人によって違うのは当然だから他人とアレコレ言い合うのは楽しいだろ
まー音楽で言えばクラシック・ジャズ・ロックetcいろんな好みがあってどのジャンルが一番優れてるとかってことはないんだが
しかしあるジャンルの中での優劣・クオリティの差ってものはあるんだよね
単に出来が悪い作品とか、見る目がねぇなって思ったヤツのことは当然コキおろすさ

839 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:57:28.39 ID:ilzlpqIS
>>838
>好みが人によって違うのは当然だから他人とアレコレ言い合うのは楽しいだろ

それでこんなこと言うかねえ。バカにしてるとしか思えない。楽しいのは自分だけだろ。
>どんな駄作を見ても損したとか思わず幸福な人生を過ごせるんだろうな

急に物分りの良いふりをしても遅いよスットコドッコイ。

840 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 14:58:52.97 ID:Vz+oay3W
>>838
ここはアンチスレじゃねえw
ヤマトが好きで好きでたまらないファンが残念なところを嘆き合うスレだ

841 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 15:43:07.91 ID:HCMjMnFK
>>828
物語の冒頭のシーン、ガミラスなついて何一つ分からないと言うのに、どうしてガミラスに広大な外宇宙からの侵入を全て探知できる程の科学力が有ると分かるんだ?

まさか、あんたの中だけのガミラス設定を持ち込んでないだろうな?
違うと言うのなら、ちゃんとソースを示してくれよ。

普通、陽動作戦を成功させたという事実から、少なくともガミラスは外宇宙からの侵入を全て探知でき程の探知網は設置して無いと解釈するのが物語の筋じゃないなか?

>電波管制解除とか言っているでしょ。ヘタに通信なんかしたら動きがバレるという
劇中設定をわざわざ作っているのに、

だから何で電波管制解除したんだって話だ。
ガミラスに見つかったからだろ?

サーシャの通信は見方同士の混乱した通信でかく乱するって見方だって出来るだろ?
ここは推測でしか無いけどね。



842 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 15:45:09.83 ID:8QBbyiN/
>>840
アンチスレだろ
過去の名作の名前借りただけの詰まらんゴミを貶して何が悪い

843 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 15:55:10.15 ID:MOYRz9Sb
>陽動作戦成功
結果オーライだから
陽動作戦にガミラスが引っかかったのかどうかすら不明
そもそもカプセルを地球に持ち帰ってはじめてコンプなのに
陽動作戦以降の流れがのんきなのがおもしろすぎる

844 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:16:38.04 ID:HCMjMnFK
>>843
地球に持ち帰ってコンプなのはわかるが、陽動作戦以降に呑気な場面なんてあったか?

845 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:27:55.08 ID:ExJ5Ds76
>>844
きりしまが拾いにくるまでの3週間、古代と島と回収したカプセルを火星で待たしている点を
言っているのだと思う。
人類滅亡まであと1年という作品世界のバックグラウンドを考えても、確かにのんびりし過ぎ。

846 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:30:11.84 ID:GkWerS/h
一刻の猶予もない時に3週間放置だからな。
むしろ艦隊を全滅させる作戦を行うほど、なぜイスカンダルを信じる事が出来たのか不明。
これから明らかになっていくとは思うけど・・・

847 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:49:35.41 ID:HCMjMnFK
>>845
古代はここに落とされて3週間と言っている。
火星から冥王星まで片道それ位掛かると考えるべきでは?

>>846
全滅するつもりじゃ無かったんじゃない?
イスカンダルを信じたのは、先に波動エンジンの設計図を貰っていたからとか?

848 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:50:01.58 ID:MOYRz9Sb
>>846
そこらへんは先行提供された情報・技術がものをいったんじゃないのかな
取り込み詐欺よろしくやられる危険性もなきにしもあらず、ではあるが

849 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 16:58:14.22 ID:ExJ5Ds76
>>847
冥王星から沖田艦隊が戻ってくるのを待つんじゃなくて、
火星から地球への移送を目的とした艦船を別に用意しておくのが普通だと思う。
今作では地球側にはまだ艦船がありそうだし、回収隊を任せられる指揮官(土方)もいるんだから。

850 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 17:09:23.87 ID:MOYRz9Sb
時間もさることながら
陽動作戦での全滅は絶対ありえないと考えたのか
残存艦はガミラスのひもつきになる可能性も無視したのか

作劇上の都合を優先させて理屈をひっこめるのもひとつの選択だが

851 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 17:13:57.58 ID:XwNUu8zj
今日、銀英伝わが征くは星の大海があるな 

そーいえば、今作のヤマトの宣伝文句で、わが行は…てマルパクしてたな(笑)

852 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 17:35:30.66 ID:vc3R1K80
うーん。頭痛くなってきた。
んじゃ

・ガミラスの警戒網は案外穴だらけ。
・外宇宙からの侵入者は想定外。
・念には念を入れて注意をそらすための大規模陽動部隊。
・みごとイスカンダル船は地球方面へ向けて突破成功。めでたしめでたし。

ここまではいいとしますよ。監督も苦労して改変したんだろうし。

でもそこから先、合流地点が地球ではなく火星なのはなんでだったのかしらということですよ。
他の人達も書いているけど三週間放置プレイでしょ。
それで生還するかどうかも判らん残存艦(キリシマ)に拾ってもらう計画なんて不自然でしょう。
ガミラスが地球を見張っているからイスカンダル船が地球直行出来ないなんて言うのなら、
手負いのキリシマだってなお危ないでしょう。キリシマが地球に帰還できるんだったら
イスカンダル船だって地球に来られるでしょう。

イスカンダル船が火星に到着するまでの展開と、そのあと火星から地球に戻るまでの展開に
ひどく落差があるんですよ。

これって監督が無理に旧作の雰囲気を残そうとして、結果しくじったんじゃないの、と言っているのです。

アラ探しとか言われているけどさ、普通に見ていて「あれ?」と思いましたよ自分は。
だからこのスレに疑問点を書いているんですよ。

853 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 17:37:01.33 ID:HCMjMnFK
>>849
時間を最優先させるとそうなるね。
ただ問題は地球から宇宙船が発進するのをガミラスが見逃すかどうかだよ。
不信な行動をとると、かえって古代たちが危険になるのでは?

854 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 17:50:43.72 ID:ExJ5Ds76
>>852
火星をランデブーのポイントとした理由をつけるとしたら、
「イスカンダル人には火星の環境の方がいい(地球環境は合わない)から」とかなぁ。

でも何で火星に派遣されたのが古代と島なんだろう?
真田さん本人か、そうではなくても技術者を一人は連れていくべきだと思う。

855 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:01:54.35 ID:vc3R1K80
あと一個判らんのは、地球周辺が見張られているとのご意見がありますが、
そもそも劇中での地球周辺のガミラス側の展開状況ってどんなものなんでしょう。
ガミラス空母が単独でウロつくくらいだから地球側にとっては相当窮屈なんでしょうけど、
でも空母の徘徊っていつの時期から始まったんでしょうか。メ号作戦で地球側の宇宙戦力が
事実上壊滅したからそれ以降冥王星基地から出張ってきたとするならば辻褄が合うか。
でもこれだったらイスカンダル船は地球へ直行出来ることになるし・・・

うーん。判らん。お手上げです。だいたい監督が中途半端に改変するからいけないんですよもう。

856 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:07:05.55 ID:FRUOoY4l
ターヘルアナトミコ

857 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:07:52.61 ID:HCMjMnFK
>>852
だ、か、ら
イスカンダルと地球が接触してるって事がバレたく無いからだと何回言えば。

バレたく無い理由は第2話以降を見るとわかるよ。(まぁ、知ってるだろうけどw)

その後の雪の説明で、ガミラスが警戒してロングレンジ爆撃に切り替えたと有るように、ガミラスは地球の戦艦の航行能力をその程度だと思い込んでいるらしい。(実際片道3週間)
そうやってガミラスが警戒して近寄って来ない間にこっそりアルものを完成させたいんだよ。

858 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:11:21.15 ID:MOYRz9Sb
まるまる同じままで
絵が綺麗だねー、そうだねーでおしまい ではちと寂しいと思うが

艦型識別の画面とか、もうちょっとがんばれなかったんかなーとか思うが
地球艦隊側は多少ポンコツ感が漂うぐらいじゃないとうまくないか

859 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:26:07.69 ID:ExJ5Ds76
>>853
地球と火星の間で少数の艦艇がちょこまかしていていたとして
ロングレンジ攻撃にシフトしているガミラスがそれを長駆叩きに来るかなぁ…
メ号作戦で地球防衛艦隊が冥王星に向かって出発したのは当然掴んでいたはずだけど、
冥王星まで引きつけてから迎撃しているし、冥王星から引き上げる沖田をろくに追撃していない。
メ号作戦の意図が敵に看過されていなけば(サーシャ艇が火星に到達したという認識がガミラスにあれば)話は別だが
そういう事態ならば沖田艦が火星に戻るより前に、ガミラスが火星に部隊を遣わして
古代も島も死んでしまっただろう。

860 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:35:17.04 ID:ExJ5Ds76
>>859訂正

誤)メ号作戦の意図が敵に看過されていなけば

正)メ号作戦の意図が敵に看過されていれば

861 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:42:13.54 ID:MOYRz9Sb
>>860
看破ぢゃないの?と聞いてみるテスト

862 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:47:06.78 ID:6EmnfF9p
旧作の矛盾には思考停止で新作の矛盾だけおかしいってか
叩いてる連中はそれがそもそも旧作の矛盾点だってことに何で気がつかないのかね

863 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:47:58.98 ID:6EmnfF9p

人類は冥王星さんにゴメンナサイしなくちゃだよね(´・ω・`)


864 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:52:02.67 ID:WMcZ5CyG
お話やメカの考証設定や細かさに注意を払って逆に人間ドラマがおろそかになってる感は否めない
っていうかちゃんとじっくり想像してるのか?こういう性格でこういう過去を背負った人物がこういう状況でどう思うか?と
それがおろそかになると完全に本末転倒、物語として成り立たなくなってしまう

たった一言二言入れるだけでいいのに

たとえば藤堂長官。今回はわざわざ軍人で無くなってる。だから陽動作戦に多大な犠牲が出たことに責任を感じる一言があって欲しかった
そこでそばの土方が軍人ですので云々ってフォロー入れれば良かった

865 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:53:06.84 ID:ExJ5Ds76
>>861
失礼、その通り。
「看破」ですね。

866 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:53:32.79 ID:HCMjMnFK
>>859
だったら尚の事、回収も慎重にしたほうが良いのでは?
例えば残存兵の回収と思わせるにしても、態々火星まで艦艇を出す?
怪しまれて火星が調査されたらイスカンダルと接触したのがバレる恐れがある。

帰投途中でついでに残存兵を回収したと思わせとくのが一番自然だと思うけどなぁ

まぁ、キリシマが帰って来れなかったらそうするしか無いけどね。

867 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:54:33.90 ID:MOYRz9Sb
旧作の矛盾を今更たたいてもどうにもならんわな
矛盾どころかこれはいらないと思ったら設定放棄も平気でしちゃう時代だ

868 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 18:55:19.47 ID:7+FVqXbh
小説を出すならキャラの心理をちゃんと説明して欲しい。ラノベみたいに中身がジャンプレベルなものを小説で出されてもつまらないしマンガでいいじゃんってなる。

869 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:10:18.96 ID:ExJ5Ds76
>>862
旧作の場合
・サーシャが火星に不時着したのは偶然だった
・たまたま火星には訓練生の古代と島がいた
・現場に近い古代と島に偵察を命じた
・古代と島は死亡している女性と謎のカプセルを発見
・中身はわからんがとりあえずカプセル回収
・運良く冥王星から帰ってきた沖田が古代と島を拾って地球に帰還
・持ち帰ったカプセルを分析してみるとあらびっくり

偶然という要素に頼っている部分はあるが、カプセル解読からヤマト完成までの日数を除けば、
話の筋書きとしてはむしろ旧作の方が破綻が少ないと思うな。

870 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:11:32.28 ID:ilzlpqIS
>>855
>そもそも劇中での地球周辺のガミラス側の展開状況ってどんなものなんでしょう。

その点は劇中ではこれっぽっちも説明されていない。その他にも画面に出てこない情報が
膨大に存在するというのは当然の前提ではないの?画面から伝わる情報はほんの一部に
すぎず、その他の部分は起こってる事実から想像するしかないんじゃないの?

なにもかも説明してくれないと納得できませんという見方、それってどうなの。

871 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:19:52.24 ID:TXZvWG40
旧作はリクツぬきの面白さに満ちていた。
今回はリクツぬきの面白さもないし、その上理屈も通ってないのではどうしようもない。

872 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:20:26.05 ID:vc3R1K80
>>857
地球とイスカンダルが接触するのをガミラスが予め警戒しているのなら
そうかも知れませんが、ノーマークっぽいでしょ。外宇宙から火星まで
突っ込んでいくイスカンダル船に気付かないくらいだから。
ていうか、冥王星界隈から火星まで飛んでいく宇宙船には気付かなくて
地球周辺だけはしっかり見張っているという解釈も、なんだかなあ。

873 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:25:23.06 ID:vc3R1K80
>>870
じゃあ、冥王星付近で陽動作戦やってその場をうまく誤魔化せれば、
あとは火星までバレずに飛行できる、ただし地球まで来たらさすがにバレる、
というような劇中設定がなされているだろうと見ている側が察してやれよということですか。

874 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:25:50.51 ID:MOYRz9Sb
>>872
作戦展開宙の星系に正体不明の超光速宇宙船飛来がわからんというのも
ずいぶんと心許ない話だとは思うが

現実はもっとマヌケな状況で現場仕事が進むこともあるから気にしないことにしよう

875 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:33:31.14 ID:vc3R1K80
>>874
そうですね。ガミラスって地球人が考えるよりずっとアホなんだと思えば
腹も立ちませんね。よく考えたらあの青い顔のニイチャンが親分なんだから、
大したことないや。どーせ最後にはヤマト1隻に滅ぼされるような連中だ。

876 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:38:38.19 ID:ilzlpqIS
>>873
具体的な話はドツボにはまりそうなのでやめとく。そこは想像にお任せします。
でも劇中で起こった事実を受け入れられなければフラストレーションたまるだけでしょ。

ただ、思ったのだけど、リアルでも自分に直接関係しないホラ話の類の根拠や証拠を
とことん追求するのをライフスタイルにしている人なのかな?それはそれで良いと思う。
わが道を行くというのは。というか独りで勝手にやってください、というかんじです。
多分、外野がなにを言っても納得しないんでしょ?

877 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:41:13.50 ID:+VA6M2Sh
そういや今回のあの人は真田さんより若く見えますな
旧作では指導者としてそれなりに歳を重ねた容姿でしたが

最初キャラデを見たときは総統府よりもホストクラブがお似合いだと思ってしまいましたw

878 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:50:12.06 ID:MOYRz9Sb
part1の性格はかなりあぶない人だったから
ヤマトの若いクルーに感じるこれじゃない感よどには違和感は覚えなかったけどなあ
一番脱力したのは女神さまがちっとも神秘的でないことだけど

879 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:52:00.99 ID:vc3R1K80
>>876
私もちょっと筆が滑りすぎたようです。つきあってレスしてくださった方々も
ずいぶん不愉快だったでしょうね。すいません。ここでの書き込みは以後自重します。

880 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:53:57.53 ID:6EmnfF9p
>>871
>旧作はリクツぬきの面白さに満ちていた。
>今回はリクツぬきの面白さもない

そりゃ大筋が同じものを見るんだからアタリマエ。
全くの新規に両作を比較して見させて見ろ
自分の見方が偏ってることがすぐわかるから

881 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:55:05.64 ID:6EmnfF9p
>今回のあの人は真田さんより若く見えますな

今回のあの人て誰でつか?

882 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 19:59:57.74 ID:+VA6M2Sh
>>881
ガミラスの総統閣下です


883 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:06:35.22 ID:ilzlpqIS
>>879
すみません、こちらも言葉が悪くて。みなさんそれぞれのオレヤマトを持ってますからねえ。
大多数を納得させるのは難しいよね。オレも不満を抱きながら、それでも楽しみにしてるんです2199.。
第二章(ちょっと先だけど)でもまた別の不満や疑問が出てくるだろうから、また来てくださいな。

884 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:07:15.97 ID:Yl5g0yAx
>>879

現実の戦争で実行された作戦とかじゃないんだからさ。
矛盾や疑問を考え出したらキリがない。
ベースになってるのが矛盾だらけの旧作で、監督が出渕だよ?
真面目に見てたらアタマおかしくなるって。
そんなことより雪のケツの食い込みとか新キャラのオッパイがデカイとかのほうがずっと大事だろ。

885 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:16:07.61 ID:6EmnfF9p
>>882
そーとーの中の人は誰がやるの?
あの容姿でイブさんは流石に無理でしょ

886 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:19:37.17 ID:6EmnfF9p
>>884
>そんなことより雪のケツの食い込みとか新キャラのオッパイがデカイとかのほうがずっと大事だろ。

禿しく胴衣・・だけど女性キャラが増えるのは緊迫感が減るとか許るせんとかいう原理主義者が叩くんだよねえ(´・ω・`)

887 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:29:55.65 ID:/6hrq04e
なんかもー別にどうでも良くなってきた

ただ、ビジネスとしては失敗するんだろうな、なんかそんな気が

旧作ヤマトって、日本の伝統的なキャラメーキングに則っていたね
歌舞伎の女主人公、男主人公、魅力的な悪役、渋いおっさん(座長がやる)
役者絵の掲げられる順番で一枚目〜四枚目っていうやつ
二枚目と三枚目だけ別な意味になっちゃったけど

888 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:32:55.26 ID:6EmnfF9p
>ただ、ビジネスとしては失敗するんだろうな、なんかそんな気が

そうか?劇場先攻販売のBD1艦を除いて完売したらしいし
BDの予約もアニメ部門で1位、2位だし俺も今のクオリチー維持してくれたら最後まで全部買うけど

889 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 20:58:34.14 ID:nFG4nsdf
変な植物はきっとモスピーダとかテッカマンのオマージュだと思うw

890 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 21:15:23.17 ID:HCMjMnFK
>>872
地球とイスカンダルとの接触をガミラスはまだ知らないからこそ陽動作戦が成り立つ事は理解出来たみたいだな。

その後もバレ無い方が地球側には有利である事も分かるよな?
逆に敵にバレたらかえって危機に陥る。

で、そのガミラスの目標は地球だろ?
そして火星は廃墟となり地球人類は事実上地球に閉じ込められてるも同然。
そして敵は今も遊星を落としている。

これだけ分かって居るのに、火星まで来てバレなかったんだから直接地球まで来ても大丈夫だろって思えるのか?

ちなみにサーシャの宇宙船は光を超えている。(普通、突っ込むならコッチだろw)

891 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 21:18:51.17 ID:i0wr0wLM
>>868
そういやむらかわみちおが漫画描いてるんだよな
好きな作者だけど内容はどうなんかね

>>871
はげどう

>>839
> 急に物分りの良いふりをしても遅いよスットコドッコイ。

「幸福な人生」って嫌味わかんなかったかな?

892 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 21:19:25.51 ID:HCMjMnFK
>>879
なんだ引っ込むのか?
お疲れさん。

893 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 21:40:45.74 ID:pKHSC77s
設定の矛盾なんてどうでもいい。
設定や演出が物語の幹を形成しているかどうかが問題。
旧作は全てのディテールが物語の幹を形成する様に作られた。
新作の、設定の為なら物語なんてどうでもいいと言う姿勢は語り部としてアウト。

物語の幹は直接語れないもの。だから枝葉末節、表面上のディテールで語るしかない。
問題が解決する様に設定や筋書きを決めてましたってのは新作も旧作も同じ。
ただそれを観る側にバラしたら台無しだ。語り部の仕事はするべきじゃない。

894 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:05:28.83 ID:ilzlpqIS
>>891
>「幸福な人生」って嫌味わかんなかったかな?

人を小バカにする、結局それがあんたの本性。それを指摘したんだがわかんなかったかな?

895 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:22:32.72 ID:HCMjMnFK
>>893
ネタバレも何もリメイクだし。
どんなネタバレがあったのかや、物語なんてどうでも良いなんて姿勢がどんなのか、具体的な事がサッパリだから、気持ちも伝わって来ない。

896 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:29:33.46 ID:WMcZ5CyG
>>893
いやホント同意。作画やいろいろ頑張ってる熱意は認める。しかしちょっと配分が間違ってる気がする
とくに脚本がなあ・・・。良い作品になって欲しいからの苦言。スタッフが見てて間に合うのなら・・・

最初の雪のナレーション説明で遊星爆弾による「ロングレンジ爆撃」ってのも気になった
言葉として難しすぎる、大人でも?となる。ましてや話してる相手は子供だろ。そんな言葉わかるわけがない
遊星爆弾を使う考証なら他のシーンでの会話でさり気なく出すとかそういう配慮は無かったのか?
今回はちゃんと考証してますってアピールなら演出的に稚出



897 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:31:35.79 ID:B/b5bqva
>>895
かなり大きなアレンジがあるって本スレを読んでいたらわかると思うけど
出渕のインタビュー記事のほとんどにアレンジについて触れてるよ

898 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:32:51.13 ID:GkWerS/h
冥王星会戦の間にエロを挿入したのがいろんな意味で赦せん!

899 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:33:07.25 ID:SXNK4JlO
>ロングレンジ爆撃
オタクはこういう言葉を使いたがるものさ

900 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:33:20.81 ID:6EmnfF9p
>言葉として難しすぎる、大人でも?となる。ましてや話してる相手は子供だろ。そんな言葉わかるわけがない

オマエにとって難しすぎるだけだよ(´・ω・`)
アメリカ人なら子供でもわかるまして200年未来でしかも戦時中なんだし
オマエは根本的にツッコミどころを間違えている

901 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:37:24.03 ID:HCMjMnFK
>>897
その事は俺も知っているけど、そう言う情報が嫌ならあえて見なければ良いだけかと。
ただでさえ大作のリメイクなのに完全黙秘って無理だと思うけどな。


902 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:39:49.21 ID:GkWerS/h
上から突撃してきた駆逐艦が見えるはずがないのに見上げてしまう沖田提督がかわいい!

903 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:51:04.87 ID:e4ao7LBV
遊星爆弾は弾道弾攻撃でしょ 威力も半端ない、というより明らかに過剰
あれでは地下に潜ってもまず助からない
爆撃っつーのは爆弾で攻撃なんだよと言われたらそれまでだが
もやもやするものがある

904 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 22:57:24.12 ID:HCMjMnFK
>>896
>最初の雪のナレーション説明で遊星爆弾による「ロングレンジ爆撃」ってのも気になった

それ以前に語り口自体が全然子供向けじゃ無いのが気になった。
ただ南部の「司令部付きなのに子供相手」と言うセリフで、なるほど職業病みたいなもんかと気付き、さらに南部の「君はクールだね」ってセリフで、あの語り口には雪の性格を出てたんだなと納得した。



905 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:02:17.24 ID:B/b5bqva
>>904
「ロングレンジ爆撃」ってさ、ヤマト2199世界では衛星軌道から落下させるのが通常レンジ爆撃で
それより遠距離のをロングレンジ爆撃って呼ぶのかな(;´Д`)

906 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:05:29.37 ID:HCMjMnFK
>>905
なんでマルチ投稿w

907 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:10:36.77 ID:B/b5bqva
>>906
投稿してから本スレ向けのレスと気がついた

さあ、マルチポスト(?)をした俺を心ゆくまで罵倒しろ(`Д´)!!

908 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:13:21.52 ID:6EmnfF9p
>>907
冥王星さんにゴメンナサイしたら許してあげるよ・・・(´・ω・`)

909 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:16:38.65 ID:i0wr0wLM
出渕のインタビューってちょっと読んでみたがこりゃまたツッコミどころ満載だな

ttp://news.mynavi.jp/articles/2012/04/04/yamato2199/index.html
> 『ヤマト』に関して言えば、庵野くん以外だと、自分よりも上手くできる人はいないと不遜にも思ってましたから。

> ただ、昔の作品の場合、どうしてもテンポがゆったりとしているので、今の人にはちょっと間延びしてみえるんですよ。
> だったら逆に、取捨選択してテンポアップすればストーリーを圧縮できるんじゃないかと。たとえばオリジナルだと、
> 3話かけて飛び立ってますけど、1回飛んで、戻ってきて人を乗せて、また飛んでいく感じじゃないですか。
> だったら最初の1回でそのまま飛んでいけば、2話で飛び立たせられる。

> 僕自身、第1作目を愛しているので、遠慮ではなく、敬意を表するという気持ちで、今回のお話は作っています。

裸の王様をやるならせめて富野や庵野よろしく舞台の上でパンツを脱いで見せたらいいのに、
何か気取って表面だけお洒落っぽく取り繕ってんだよなコイツは


>>898
何のシーンだっけ?

910 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:21:03.25 ID:6EmnfF9p
>>909
ツッコミどころ満載なのはお前のコメントだよ・・・(´・ω・`)

>何のシーンだっけ?
サー者のおっぱい

911 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:21:56.75 ID:vG1MAQml
>>756
>女性乗組員だけ、ピッチピチの体の線の出る制服なのも、なんか理由があるんだろうか。

特に理由はないと思う。
単に元祖ヤマトでも、そうだったから再現しただけではないかと。

基本的デザインは男女同じでいいと思うんだよね。スタートレックみたいに。
ワック(陸上部隊の女性軍人。制服組除く)の戦闘服とかも、男と同じだし…。

つーか、あんな格好で艦内を歩かれた日にゃ、仕事に集中できない男もいるはずだし。

912 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:23:17.12 ID:457XctRm
新宿で見た

とにかく設定設定設定だらけの同人アニメ
ドラマと人間を描く気全くなし
ブチの設定説明に終始する物語の進め方はラーゼフォンで経験済み
あれと同じになってた
全て段取りをこなしてるだけ

かっこいいと思ってやってることが全部外しててかっこ悪かった
バカめ、でニヤリとする乗組員とか
加藤たち戦闘機パイロットの小粋な台詞とか
オタくさくてダセえ

人の動かし方も変
古代は沖田に文句を言いに行くためだけに病院行ったの?で文句言ったら格納庫に移動?ハア?

総監督のブチには大好きな理屈付けをセッセとやらせといて
まともに演出出来る人とプロの脚本家を呼んでほしい


913 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:25:51.14 ID:HCMjMnFK
>>909
それ位言っておかないと火中の栗を拾うのは厳しいのでは?


ちなみに898が言っているのはサーシャのシーン。
本スレでもけしからんとの声多数w

914 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:29:28.86 ID:HCMjMnFK
>>912
君が人間描写を全く見てないのはよく分かった。

915 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:32:58.97 ID:457XctRm
>>914
君が人間描写に関して、ドラマに関して全くわかってないことが分かった

916 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:33:30.29 ID:6EmnfF9p
見る目が節穴の奴に限って他人の星にしたがるからなあ・・・(´・ω・`)

917 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:33:56.82 ID:i0wr0wLM
うーんサーシャのおっぱいは別にエロく感じなかったな
あーいうボディペイント的な衣装はどうも好かないせいか

エロシーンといえばやっぱ森雪の尻だろう
あとスターシャの喜久子ねえさんの声

918 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:35:39.34 ID:WMcZ5CyG
>>904
語り口が変だなあとは自分も気になったが
これから後このナレーション使いまわすからかな?と思った

まだ1話しか見てないけど2話にも使っているのかな?

919 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:39:17.66 ID:ilzlpqIS
>>915
なにその慢心。 自分、どんだけドラマに関して分かってるつもりなの?w

920 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:44:02.48 ID:6EmnfF9p
ID:457XctRmはスルーで(´・ω・`)

>>918
新作ではナレーションはやらないらしいよ(´・ω・`)
1話の森雪はナレーションじゃなくて「ナレーションらしきもの」らすい

921 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:47:47.63 ID:HCMjMnFK
>>917
なるほど、尻派だったから気付かなかったんだな。
納得。

922 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:52:45.63 ID:GkWerS/h
あと沈没したヤマトを見せるまでに色々と見せ過ぎなような気もするんだよね。
ヤマト計画も視聴者に謎にしておかないと・・・盛り上がりに欠けるよw

923 :ななし製作委員会:2012/04/15(日) 23:53:31.22 ID:SXNK4JlO
>>912
同感ですな
メカもキャラも設定も演出も台詞もなにもかも全て薄い、軽い、平板。
三拍子そろったそれが「宇宙戦艦ヤマト2199」!

924 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:02:47.36 ID:YJwikAkJ
宇宙戦艦ヤマトのお話の骨格は、実は天竺へお経を取りに行く西遊記なんですよん、と旧作の構成した人がネタバラシしてて
それが昔印象深かったんだけど、サルとカッパと豚のお化けと龍が化けた馬と坊主がヤマトクルーの誰に該当するのか今も考えている

925 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:11:48.05 ID:TqIt+B3/
>>912
俺は現時点で2199を全否定するつもりは無いけど、その感想は概ね理解。
監督からみた旧作の穴の部分、それを埋める理屈付けに一生懸命になってる気がするね。
そんなところに力を入れても得るものは少ないと思うんだけどなぁ。

あと総じて人物描写は軽く薄くなったと思う。
旧作より登場人物も増えるのに大丈夫か?

司令部との発進時のあまり緊迫感を感じさせないやり取りに象徴されるように
脚本と演出に関しては先行き不安だわ。

926 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:29:52.55 ID:dws1fLm0
>>922
謎も糞も視聴者はほとんどの筋書き知ってるんだから隠しても無駄だよ(´・ω・`)

927 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:33:06.07 ID:dws1fLm0
なんか単発の自演が増えてきたけど気のせい?(´・ω・`)

928 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:43:00.47 ID:fAkL7sca
スターシャが艶声でキャバ嬢にしか見えない件について

929 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 00:48:02.75 ID:fsUclVq1
沈没した大和を見せるまでは絶望が支配している世界じゃないと・・・
大和を発見した時にもしかしてここに何か隠されているの?という流れじゃないと。
そりゃみんな知ってるんだけどさw

930 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 01:03:37.65 ID:fAkL7sca
>>925
> 脚本と演出に関しては先行き不安だわ。

初手でこれだけ失敗して後で挽回できる話を聞いたことが無い
戦略の失敗を戦術では立て直せないと言ってな

931 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 01:04:14.23 ID:CAB/jd+R
>>924
スタッフが実際言ってたのならそうかも知れないが
宝を手に入れるために命がけの冒険に出るって話は西遊記以前に神話によくあるモチーフ
ギリシャ神話のアルゴナウタイの物語とか。映画のアルゴ探検隊の大冒険で有名
Wikiによるとアメリカ版はヤマトじゃなくアルゴーになったらしいし
松本零士はギリシャ神話好きだからそっちを意識したと思った
まあ後でスタージンガー作ってるが

932 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 01:28:31.13 ID:pz72dX9q
>>931
>スタッフが実際言ってたのならそうかも知れないが

秋田文庫の松本版コミック第1巻の巻末解説で豊田有恒が書いているね
元ネタを披露したら松本氏も西崎氏も驚いていたと

933 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 02:05:26.64 ID:DMoSb2R4
>>895
オレが言うネタバレは「手品」のそれに相当するものだよ。
袖口に仕込んであるボールが見えたり切断台にもう一人隠れてるのがバレバレだったり。
あらかじめ成功する様に作ってある物を、そうしてるんだから成功しますって見せ方は娯楽として最低。
いかに不可能に見せるかって演出、いわばミスリードが皆無なんだよ。

934 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 02:08:31.49 ID:jOquoJre
元が西遊記だから、スターシアの動機が合理的にはどうやっても上手く説明できないのだな。
原型は仏典を取りに行く話なので、宗教的情熱とするぐらいがいいか。

935 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 02:09:49.48 ID:fAkL7sca
2199にはミスリード何て言う高等テクニックは何も無かったな
ミエミエとベタベタの応酬の上ただ説明をしてるだけ
これを面白いとか言う奴の心理がまるで理解できない

どこか一つでも面白い所があったら挙げて欲しい

936 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 02:14:36.32 ID:DMoSb2R4
もっと広く見るならヤマトは西遊記じゃなくて「初めてのお使い」だよ。はやぶさと同じ。

937 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 02:32:48.01 ID:fAkL7sca
新作は沖田を尼僧にすればよかったな
悟空=古代
沙悟浄=島
八戒=藪
馬=真田
カトちゃん=佐渡

938 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 03:01:04.64 ID:3URd9e81
>>930
結局ぶっちゃんが最大のネックなのよね

駿みたくアニメーター経験から来る画面構成能力を生かせる訳も無く
富野や押井みたく非メーター出身の実写崩れでも明確な個性がある訳でも無く
庵野の様にマニアックな知識・経験を作品に反映させられる訳でも無い


939 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 03:12:21.96 ID:fAkL7sca
業界人を見てきたけどドラマを読めるってのは天性の才能(カン)なんだよ
俺はヤマトがヒットした原因は人間ドラマの濃密さだと思うけど
ブチとかは精密なメカニックだと思い込んでいるらしい
そう言う人には何を言っても無駄なんだよね
ドラマを理解できる回路自体が無いから

940 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 03:28:41.08 ID:DMoSb2R4
メカオタとか設定厨とか、そのレベルね。
それが何の為に用意され、発注されたかを全然学んでなかった。

941 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/04/16(月) 04:09:23.18 ID:H9u6agTZ
デジモンのアルゴモンは何だよ。
原作よりも違和感は少ないですよ。

942 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 04:30:47.77 ID:W4EeZKWS
>>807
やらせが無いと見るに耐え無いプロジェクトXですか

943 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 04:36:20.78 ID:jultZeoH
>>820
雪がイスカンダルと関係あるように見せて、もしかしたらユリしゃんかもっぽい描写はミスリードを誘ってると思うがな

944 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 04:45:33.44 ID:nCEfEydI
>>943
あれは旧作を良く知っている我々には有効だけど、新規や出戻り組にはあまり伝わらなかったと思う

945 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 07:34:22.50 ID:EaMRRwX2
>>943
そこに何か仕掛けてあるような感じはするけど
それで話が面白くなりそうな期待が出来ない

946 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 08:11:54.50 ID:jultZeoH
>>939
ところであなたは何をやってる人なの?

947 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 08:59:38.62 ID:ra+i2rBO
>>939
いくら設定いじろうが、ドラマとして面白ければ文句は言われないんだが、
ブチにはそれがない。
ホントオレ設定だけの設定厨。

絵はきれいだけど何かを真似してるだけで
何を伝えたいのかわからないという、
今までのお手軽リメイクたちの失敗ジンクスを破ることは出来なかった


948 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/04/16(月) 10:12:25.81 ID:H9u6agTZ
寧ろ全てを許すよ。

949 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 10:33:27.98 ID:UitJbO9m
松本ヤマトには、強引な勢いというものがある。
めちゃくちゃやられまくって、まじもうだめーっ
って最後は、一発逆転かよー え?こまけーこたー いいんだよー
マンガアニメなんだからw
ヤッターマンVSドロンボーなんかもそうですね。

手塚が「ブラックジャックはリアルじゃない」と医者から批判されてて
そんなこたーどうーでもいいだとうんざりしていたな。

リアルとか力いれてもしょーがねーわけ
今の若い人たちがみてわらっちゃうところは直したっていうけど
笑っちゃうところは、今じゃなくても笑われてたよっ
んなこたーどーでもいいんだよ ぶちよー

950 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 11:18:06.92 ID:DMoSb2R4
>>942
フィクションは「やらせ」そのものだからねー。
むしろ「やらせ」以外の要素が何処からか介入するなんて事が無い。
だからこそ全てを上手く「やらせ」ないとダメになる。

951 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 11:31:23.97 ID:C9qgUYFF
冥王星から火星までイスカンダル船が突っ込んで行くのをガミラスが全く探知していないというのは正直どうかと思うがな。
ここは流石にそうでもしない限りあとの話が作れないから目をつぶるところだな。
あと火星組を迎えに行くのは本当は手負いのキリシマよりは無傷のユキカゼのほうが成功する確率は高いだろうな。
あれ?ユキカゼって飛行機収用できたっけ?まあ乗り捨てりゃいいか。
沖田の代わりに守が帰っても話が作れないからここも目をつぶるところ。
しかし貴重なヤマト要員が全滅必至の陽動作戦に参加しなくちゃならんとわ、ホントに人が居ないのね。
一番代えが効くのは実は土方が残っているから沖田だったりして。まあ目をつぶりましょ。
しかし、見ている側がいろいろ目をつぶらなくちゃお話が成り立たないのに、やたら名作戦みたいに誉めてるヤツがいるな。ご苦労なことだ。
そんなの持ち上げてるヒマがあったら雪のオッパイでも持ち上げなよ。

952 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 11:39:02.85 ID:8kaH8kt4
>>933
だから、リメイクなんだから大抵の仕込みはバレてるでしょ?
手品で例えるなら、タネ明かしが済んだ手品を見るようなもんだよ。
手品と違って仕込みは隠せないからミスリードで目線を反らす以外にないけど、ネタバレなんだからミスリードなんて成立しないと思うけどな。

953 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 12:47:02.57 ID:DMoSb2R4
>>952
バレてるんだから袖の中の玉見えてもいいよね?
そんな芸人は死んでしまえ。マギー一門の爪のアカを何とか戴いて煎じて飲んどけ。

954 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 13:12:06.42 ID:DMoSb2R4
リメイクどころじゃない、面白ければヒトは同じ話を何回でも見る。
同じ小説を、同じ映画を、同じ芝居を、同じアニメを。
それはいったいどういう事か、だ。

955 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 13:21:59.30 ID:DMoSb2R4
>>952
面白い話の2巡め以降を見る時、俺たちは何を見てるんだ?

956 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 14:02:15.76 ID:CAB/jd+R
陽動作戦はどういう矛盾を無くす為に思いついた設定かなあ

サーシャがやって来てから急遽波動エンジンに組み立て直して換装するのが早すぎ(ヤマトは造ってたから一から建造より変更の方が大変?)って疑問点からかな
→実は前からイスカンダルとコンタクトしてた→サーシャは2度目の使者。来るのが判ってる

元がヤマト作るの早すぎだったら、ちょっと余りに疑問点より改変影響力が大きすぎだなあ
早すぎは別に気にならかった。そこはお話だから

957 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 14:25:02.33 ID:C9qgUYFF
あと「作戦は成功したのだ、古代!」って、んなことガミラスがそばにいるのに言うなっちゅーの。
なんか裏で企んでるのがバレバレやんけ。
アカンわこの人ボケてはるわ。

958 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 14:52:57.20 ID:TqIt+B3/
参加した艦艇で無事に帰還できたのは旗艦のみという全滅に近い損害。
あれがメ号作戦の作戦計画で想定した範囲内の損害だとすれば、
参加部隊の位置付けは陽動部隊というより殆ど特攻隊。

959 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:35:52.56 ID:C9qgUYFF
土方の「ここまでは予定通り」とか、悪魔みたいな台詞だよな。
ていうか、このあとどんな「予定」だったのか是非聞いてみたい。
予定が成り立つのかあの状況で。

960 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:36:40.41 ID:E+hoGakV
>>953
あーもーややっこしいから手品にたとえんなよ。
玉が袖から出てくるのがバレてるのと、袖から玉が見えているのとでは、同じネタバレでも違うのはわかるが、あんたの言う玉が具体的に何を差してるのか具体性が無くてわかりづらいよ。

961 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:37:17.27 ID:eGA9o5UP
EDが切ない歌でなく、平凡

962 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:42:31.92 ID:gTFbuVmV
関東地方だが、
本放送時の俺は、
真っ赤なスカーフで切なくなったところに
五木ひろしの歌でまた切なくなってたものだ

963 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:45:40.84 ID:dws1fLm0
少しは自分で補完できる脳味噌がないのかここの阿呆は

964 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 15:48:52.56 ID:FkEt1aB+
>>956
サーシャが来る以前の戦闘でなんとか撃沈したガミラス艦を分析研究して
もう一歩でワープエンジンが作れるところまできていたから
ヤマトもすぐに完成したって設定じゃだめだったのかな

965 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 16:04:25.43 ID:C9qgUYFF
イスカンダル船が地球に直行したら接触がバレるとかいうけどさあ、
んなもんイスカンダルを出発する時点ですでにバレてんじゃないの。お隣さんなんだし。

「おや?サーシャさんお出かけですか。どちらまで?」
「え?ええ、ちょっと」
「ほう、外宇宙航行用の宇宙船ですな。長旅ですか?」
「ええまあ、じっとしていても気が滅入るものですから気分転換に」
「あ、サーシャさん、そっちは我々が地球と戦っている宙域ですよ、危ないですよ」
「え、えーっと、大丈夫ですよ途中までですから。ではごきげんよう!」

「・・・あーあ、行っちゃったよ。大丈夫かなあの人。念のため冥王星基地に連絡しとこう」

わはははは。

966 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 16:09:54.81 ID:fsUclVq1
>>959
確かに1話観ただけだと、ガミラスより土方達のほうが悪魔っぽさを感じるw

967 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 17:44:42.92 ID:cmI3taPp
>>960
例えてるのは>>952でしょ?

968 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 17:56:05.86 ID:9mc8hUA3
あとは回収が残ってるという意味では

969 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 18:10:54.04 ID:E+hoGakV
>>954
>>955
ネタバレなのに繰り返しみて楽しむ事を否定してるわけじゃ無いんだけどね。

970 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 18:17:30.91 ID:E+hoGakV
>>967
手品で例えて来たから、手品の例えで返しただけだよ。
何かに例えるのはかまわんけど、具体的なものが何一つないからメンドくさいくなったんだよ。

971 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 18:40:05.50 ID:1HMiNFD/
わけわかんない正体不明のカプセルのためにわざわざ艦隊出撃とか(笑)

972 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 19:51:16.68 ID:ICmW6HMw
多分、地球とイスカンダルとの間に、固い信頼関係が成立するような事が第1話以前にあった、
ということなんだろうな。

973 :感動の序章を見よ:2012/04/16(月) 19:51:36.93 ID:fsUclVq1
いつのまにかイスカンダルと強調していて、陽動作戦を実行する地球艦隊。
でも必要以上に敵を挑発し艦隊壊滅。
なんとか作戦は成功するも、そんなのは予定通りと司令部に突き放される。
古代守に命を助けられ、運良く地球に帰還する沖田十三。
最期は「おのれ悪魔め」と怒りの捨て台詞。

974 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 20:09:18.88 ID:EaMRRwX2
>>951
何度も言うようだが、森雪はおっぱいより尻だ!

975 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 20:09:56.41 ID:VBscl11t
新設定新解釈みたけどさーああ

やっぱ、俺がみたいのは リマスター版のヤマトだと おもいますた

976 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 20:50:44.21 ID:jultZeoH
火星のテラフォーミングというか、テラフォーミング技術自体が過去にイスカンダルから来た亡命、あるいは入植希望者集団からもたらされたものなのかもしれん。
雪はその二代目とか三代目。薮も。山本も。

あとさ、アルカディアポートの地下には作りかけのアルカディア号が絶対埋まってると思うんだ。

977 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 20:59:06.46 ID:KoHNqXsj
ストーリーにちゃんと貢献しない裏設定ほど、ツマラナイものはない

俺も子供の時分、俺設定を考えるのは楽しかったけどね
ストーリーのための設定だったら、ストーリーでインパクトを残せない限り、自己満足の設定じゃない?

でも、こういう話題で盛り上がるのが楽しい、大きいお友達もいるんだろうなあ

978 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:13:32.24 ID:CAB/jd+R
>>959
藤堂さんもそっけなさ過ぎたなあ、むしろ非情に見える。昔と性格が変わったのか?
今回非情な秘密作戦を考えてるらしい芹沢と話ついてたらいやだなあ
わざわざ文官にしたのは軍人だらけではバランス悪いかなというのもあるけど、芹沢の作戦に気づかない伏線かもと思ったから

昔の長官だけどもいろいろ大人の事情で副官を頭越しに批判できなかった人情厚い藤堂さんの方がいい

979 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:42:44.80 ID:C9qgUYFF
シュルツ司令
「ガミラス本国の情報ではそろそろイスカンダル船が太陽系に到達する頃だな。
おおかた地球人に宇宙船や兵器の技術を渡すつもりなのだろうが、さてどうしたものか。
撃墜するのは簡単だが情報ではイスカンダル王族が乗っているらしいからな。迂闊には手を出せん。
拿捕しようにもパニックでも起こされたら重大事故にも繋がりかねん。
仕方ない、気付かないふりをして通すしかないか。全くお嬢さん方にも困ったものだ。」

部下
「シュルツ司令、そろそろ地球艦隊が予定宙域に到達します。」

シュルツ司令
「やれやれ、やっと来たか。3週間もかかるとはのろまな連中だな。
どうせイスカンダル船を迎えるための陽動作戦のつもりなんだろう。
まあいい、引っ掛かったふりをして適当に遊んでやれ。
ただし、くれぐれもイスカンダル船に被害が及ばぬように気を付けるのだぞ。」

沖田
「このメ号計画に人類の運命がかかっているのだ!」

980 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:45:12.16 ID:CAB/jd+R
陽動じゃなくても直接にサーシャを護衛する作戦でも良かった。ガミラスが完全に制空権(制太陽圏権?)を完全に握ってるだろうから。騙すなんて出来なさそう

でガミラスは直接イスカンダル船を攻撃するのは禁止命令が出てたろう。上のレスにもあるけど旧作の設定なら確実に
地球艦隊は護衛するつもりだったのに?。その内サーシャの船は流れ弾が当たって暴走でもOK

わざわざ陽動作戦にした理由
1(捨て駒の)陽動作戦で守が死亡。進の沖田に対する不審感情を演出したかった

これも疑問。視聴者ならまあそう思うけど、陽動作戦は立派な戦術。士官学校でも教わってるはず。南部の酷いよな発言も深く考えるとおかしい

2陽動作戦って用語を使いたかったw

981 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:47:58.89 ID:cmI3taPp
だからなんで火星がランデブーポイントなんだ?

982 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:48:24.85 ID:h8Hlovz3
>>951
健康な土方が自分が行くって言っちゃってるんだよねぇ
沖田がふせるフラグを示したつもりですごいツッコミどころになってる

>>959>>966
それでいて「分かっているのはやつらが悪魔だということだけだ」とか唐突に感情論吐いたり
土方さんどうかしてる

983 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:57:31.72 ID:CAB/jd+R
>>982
>土方さんどうかしてる
ほんとそうだよなあ。返す返すも細かい新設定に引きずられて
逆にキャラの統一性が無くなってる(様に見える)のが本末転倒だなあ

984 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 21:58:17.63 ID:Jbz2ZCDn
>>982
要するに「悪魔と戦っているうちに自分が悪魔になってしまったでござる」を露骨にやりたいだけだろう
旧作のはとても微妙なさじ加減だったと思うのだが


化け物め 化け物め
よくも長崎を灰にしたな
赤ん坊まで焼き殺した 化け物め

化け物め 化け物め
俺の町を焼いた 化け物め
たとえ 魂魄となっても
貴様を 食い殺してやるぞ


俺たちも、気違いだ・・・
戦争をする奴は 皆 気違いだ

985 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:06:27.19 ID:C9qgUYFF
>>982
旧作ではまだ土方は存在してないから、無理してでも沖田が行くしかなかった。
今回は土方がいるんだから普通は健康な土方が行くよなあ。

ていうか、メ号作戦に土方使って沖田は残せよと。

986 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:08:55.77 ID:CAB/jd+R
>悪魔と戦っているうちに自分が悪魔になってしまったでござる

なるほど〜。でもそれは自分的にはちょっとやだなあ
あくまでもエンターテイメント作品にしてほしい。後味が悪くなる

戦争はイケナイ!をテーマにして(そんなに深くは追求して無い)見所は派手なドンパチって映画は一杯あるし
それもお約束のジャンルじゃないのかなあ。カタルシスでガス抜きと制作側も判ってる

スタッフもミリタリーメカ大好きだろ。あまり深く突き詰めると自爆しちゃう

987 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:17:38.84 ID:Jbz2ZCDn
>>986
「戦いとはかっこいいものだ」というのが全盛だったTVまんが
その中で「戦争というものはとても悲惨なものだ」というのをやろうとしたのがヤマトだった
(といっても、西崎は一人で浮いていたようだが)

やっぱりインスパイアされた人間はいたんだろう、こういう言葉を残した漫画家がいる

・正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。
・平和にも勝利がある。戦いの勝利に劣らぬ名だたる勝利が。

988 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:18:11.19 ID:EaMRRwX2
>>986
> スタッフもミリタリーメカ大好きだろ。

いやいやそんなコアな連中だったらもちっと濃ゆい出来になってるわ
好きったって出渕含めてほんの表面的な薄っぺらいヤツしかいないんだろ

BATTLE SHIPって見てきたがツッコミどころは多々あれど迫力あるし面白かった、悔しいけどうっかりホロリと来るシーンまであった
2199だって美味しそうな材料は十分揃ってるのに何でこうまで上手く料理できないものなのか…

989 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:35:57.44 ID:ICmW6HMw
>>956
陽動作戦と知らされずに陽動作戦に従事していた古代守、ということで
戦争の非情さ、悲惨さを一層強調できると思ったから、じゃないの。

演出力がともなってないから、結果として何の効果も生まなかっただけで。

990 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:37:46.46 ID:E+hoGakV
>>959
長官のセリフでは?
後、その時点ではまだ戦況が分かってません。

991 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 22:53:57.67 ID:fsUclVq1
古代守が戦線に残らざるをえない状況になった理由は、
実は古代進がサーシャでxxxしていてカプセル回収成功の返信が遅くなったから。
今一歩、沖田に詰め寄らなかったのも、何か後ろめたさがあったからだと思います。

992 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:00:28.50 ID:DMoSb2R4
>>960
話の段取りは全て袖の中の玉だ。製作陣が勝手に拵えた俺様設定である事は新作も旧作も同じ。
冥王星海戦で沖田艦が生き残るのも守が死ぬのもイスカンダルからの宇宙船も、
究極的にはヤマトがイスカンダルにたどり着くのもガミラスを滅ぼすのも全部。
それをどう見せるかを手品の演出、目くらまし、いわゆる「芸」として言ってるんだが。

俺様設定が悪目立ちするような演出をネタバレと言っている。
本来俺様設定なはずなのに自然に見せる演出「芸」こそが面白さの本質じゃないのか。

993 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:06:02.48 ID:w5e0hzV6
おそレスすまそ
>>896さん他
雪の語り口が子ども向けじゃない…同意

もしも池上彰だったらどう説明すするかなぁ
「わたし達が戦っている相手は…まだわからないことが多いのですが…
ガミラスと呼んでいます。
ロングレンジ攻撃といって、ものすごく離れたところから…私達地球側の
攻撃が届かないところですね。そこから爆弾を落として攻撃してくるのでコレを防ぎ
切れなかったんですね…」
とか(笑)

関係ないけど明日の新ピカのイベント行くけど、ブルレイ購入していない自分は
少数派なんだろうな(ハードが無い!)

994 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:15:31.45 ID:E+hoGakV
>>981
旧作は冥王星を通過して地球に向かってたけど、その途中で偶然火星に墜ちるってのもどうだろう?
周回軌道の違う冥王星(特にコイツ)、火星、地球が偶然にもひと並びに?
最初っから火星までならまだあり得るかも?



995 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:18:03.00 ID:pXSOGvjl
うめ

996 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:21:21.54 ID:pX3dXp6m
ワザとかもしれんが、旧作のアツいとこをことごとく外してるよなぁ
2199は今んとこ記録映像を見ているような感じ

997 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:29:24.39 ID:DMoSb2R4
サーシャの宇宙船って、本体は火星に降りてない。
個人用のカプセルだけが火星に降りた、堕ちた。
旧作じゃこれだけで船本体は故障してて減速はおろか進路変更もままならず、
そのまま恒星間航行速度で太陽系をフライパスして行ったんじゃないかって妄想出来たもんだが。

998 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:30:55.43 ID:fsUclVq1
1話でかっこ良かったのはコスモゼロの発進から墜落までぐらいかな。
こんな調子だったら、コミカライズだけでいいと思うよ。

999 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:31:08.59 ID:fAkL7sca
中身が無いんでもうそろそろ何も思い出せなくなってる
限定ブルーレイも売っちまった
さらば2199

1000 :ななし製作委員会:2012/04/16(月) 23:34:02.66 ID:E+hoGakV
>>992
面倒くさい奴だな。最初っからそう言いなって。
で、結局あんたの好き嫌いの問題じゃ無いか。
出渕の俺様設定があんたの中俺様設定と合わなかっただけの話で、俺様設定がネタバレだとか訳わからん。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)