5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

1 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/25(火) 20:08:55.53 ID:PS2/RLtQ0
語れ!

2 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/25(火) 22:31:45.97 ID:vusqO+Y8O
地下闘技場はファンタジーなんですか?

3 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/25(火) 22:39:54.81 ID:6uvdvhGV0
戦後しばらくの間はマジで存在してたって
合気道の先生から聞いたことある。

ある超有名合気道家も
自分の弟子を参加させたりしてたって
八百長じゃなくガチだったらしいよ。

4 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/25(火) 22:46:55.10 ID:vusqO+Y8O
>>2
レスありがとう。
戦後は分かるんですが、1970年代に本当に存在したのかと…

5 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/25(火) 23:34:31.09 ID:dIw1hRy9O
70年代にはさすがになくなってるかと… あっても60年代までかな

6 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 05:39:58.67 ID:UX4qh+XFi
東京オリンピック開催前に地下格闘技場は一掃された。

7 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 06:20:43.00 ID:Uw6TOiHn0
短刀を持って付け狙ってたらしいね。
素手で勝つ自信がなかったからだろうな。
刃物で勝ってもかえって恥ずかしいという美意識があったからだろう。

8 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 11:10:50.37 ID:NWgHKOoG0
>>3
あそこまで書いておいて
なぜこの件に関してはあんな曖昧な書き方にしたんだろう

9 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 15:25:23.72 ID:RVS3m2NC0
暴力団の違法賭博がらみだからだろ。
立件が困難だったり時効が成立していたりしていても、
存命の人間が暴力団への利益供与にかかわっていたとなると、
当然、批判の声もあがるだろうからな。

この本の中に書かれている地下格闘技、
俺は存在はしていたと思うが、
そのルールがどの程度の物だったかだな。
本当の意味でのノールールや初期UFCに近い形ではなくて、
ある程度の制限はあったのではないかと、
根拠は無いけど、そんな気がする。

10 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 16:39:17.36 ID:QrqZPBUQ0
ノールールでしたが、賭博ですから、お互い選手同士が空気を読んで、無茶はしなかったと聞いてます。
大怪我をさせたり、殺してしまうと警察沙汰になり、ただではすみませんし、賭博の胴元も無意味なリスクはいらないですから。
結局、お互い空気を読んで試合しますから、(K1や相撲同様に強豪同士は顔馴染みになりやすく、ガチンコで潰しあいは嫌がる)あまり殴り合わず、間合いの取り合いか、組技の攻防かで終わることが多くなり下火になったようです。


私は大阪の在日空手家が大阪のノールール賭博試合に出た時の話を聞いたことがあります。
在日空手家の話には信憑性は高いと思います。

11 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 18:50:29.62 ID:NWgHKOoG0
ノールールと言っても急所攻撃禁止とかのルールはあったんじゃないのか

あの時代だし、顔面は掌のみ、ヒジヒザなし、寝技の打撃無しみたいな制限があった方が自然なのような気がする。

背景の詳細は書けないにしてもルールの詳細くらいは書いてほしかった

12 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 19:58:10.15 ID:Spg52sSTP
>>10
根拠ないけどそんな感じだった気がする。
試合でガチの潰し合いって、想像以上に成り立ちにくいように思う。
暗黙のルール的なものが自然にできるような。
それでもそれなりに実力は測れて勝敗は付けられるんじゃないかな。
でも見たかったな、そんな試合・・。

13 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/26(水) 21:49:01.06 ID:ncw0eMBYO
オリンピックが戦争でなくらなかったら、木村も汚名を被らなかったかも

ある意味この人も戦争で人生が狂った天才の一人なんだろうな

14 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/27(木) 06:43:46.06 ID:o2vmoETX0
UFC前だからマウント取られた時点で簡単にギブアップしたんじゃないかな。

15 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/28(金) 12:45:27.85 ID:5uYUzc560
3カウントのフォール勝ちとかな

16 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/28(金) 12:58:56.22 ID:D+CqeW3iO
弟子の岩釣が全日道場でスパーして、渕辺りとドッコイだったというのがガチだとしたら、柔道はやっぱ着衣じゃないと厳しいという事。そうなるとガチなら力道山より強いというのも分かんないな。

17 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/28(金) 14:13:53.54 ID:Y0kzYfuk0
レスリングの木村といえばカレリンか。

18 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/28(金) 17:47:50.45 ID:2Q28OgRD0
岩釣より寝技だけならはるかに強いやつは柔道にはたくさんいたからな。
プロレス式の寝技スパーってお互いに亀になって足関有りの抑え込み無視で取り合うキメッコ形式だから、岩釣さんにはやりにくいだろうな。

19 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/28(金) 22:51:35.16 ID:YZAeHVi20
>>16
っても、プロレスでガチで最強だったのはルスカだったみたいだし
マスコミを入れない道場でのスパーでは誰も全く手も足も出なくて
投げられてばかりだったらしいがな
小川も普通にプロレスで最強クラス
その小川も、柔道の世界選手権前の全日本合宿で山下泰裕に乱取り稽古をつけてもらったが歯が立たず、
「このヒト、人間じゃねえ・・・バケモンだ・・」と思い、
「なんでこの人(山下)が代表として出ないんだろう?」と引退を疑問に思ったとか

ルスカも世界選手権で世界一になる10日前に、木村政彦の後輩に当たる平野時男の指導を受けたら、
寝技で子供のように抑えつけて絞めて圧倒されたらしい

山下泰裕と木村政彦の両者を知る人物の多くが木村を評していることを考えれば
単純に見れば
木村>山下>小川>プロレス
平野>ルスカ>プロレス
ノー着適応に個人差はあるかもしれないが

岩釣もサンボでも世界一になっているし、足関もそうだけど
木村政彦にノー着含めて色々と仕込まれて鍛えられていただろうし
裏闘技場優勝の話も出ている
渕とのスパーってのは手の内見せないで力をセーブしたものだったんじゃないのか

20 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/29(土) 00:33:06.00 ID:wpqChRRmO
サンボの寝技って普通にレベル高いぜ
渕クラスでサンボ世界王者と互角に渡り合えるくらいプロレスの層が厚いなら
総合の初期にあんな醜態を見せなかっただろ

21 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/29(土) 16:33:50.51 ID:XTxRQoN30
動画見る限り、上半身裸の木村政彦は力道山に勝つすべはなさそうな感じ。
思いのほか、力道山の張り手を簡単にもらっているし、プロレスのリング上なら力道山が圧倒しそう。
服を着てつけ狙うなら勝ち目は一杯あるだろうけど。

22 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/29(土) 20:15:12.92 ID:SNL1tYRLO
プロレスはプロレスであって格闘技ではない。
もちろんガチとか八百長とかもプロレスではナンセンス。

格闘技とプロレスとは一線を引かないと。

23 :名無しさん@一本勝ち:2013/06/30(日) 17:59:46.76 ID:X1GU6pvlO
そうかもな。

24 :名無しさん@一本勝ち:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:yvAw6ytnO
シリーズ化にして興行の目玉にする構想があったらしいが、結局力道がブック破りが事実だろうな

ガチなら木村も下準備してたろうけど、人のよさとプロレスのリングに上がってしまったのが敗因だろう

予断だが、バキのスピンオフで愚地独歩外伝の中で勇次郎のオヤジが木村に被せて、やられ役になってたのが最近月刊チャンピオンに載ってた

25 :名無しさん@一本勝ち:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:leat9v2M0
終盤に石井の話が出てたけど
石井にしてみればどうでもいい迷惑なことだったんじゃないかって気がする

26 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/03(火) 18:31:38.37 ID:o/bZ+E/30
文庫化されたら購入して読む。まあ3冊にはなるだろうが。

27 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/05(木) 08:58:40.40 ID:mT+64+8q0
大山総裁がリングに上がってれば三角飛び蹴りでリキを10秒KOしてました。押忍

28 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/05(木) 15:11:55.02 ID:FHqXVy5aO
おのれ力道許さーん!とリングに上がろうとしたのは本当かいな?

29 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/06(金) 20:52:19.66 ID:GQktqRRs0
大山先生はマジで強いからな…
この本の興行でのエピソードだけじゃなく、アメリカのサーカスでレスラーと戦ってたって話もあるし

30 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/08(日) 16:03:54.18 ID:yRzpoOtR0
電子本
割安と思って購入したら
図版が全て省かれておった…orz

31 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/08(日) 17:36:22.52 ID:71/P4yhx0
マジかよ…
ダンディな全盛期牛島も肩幅異常な全盛期木村が見れないのか

32 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/08(日) 17:56:20.41 ID:8ClnvRJE0
文庫化マダー!?

33 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/08(日) 18:10:17.92 ID:KhXGUZKni
朝鮮人大山の話は、全部ホラ

34 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/09(月) 13:14:09.84 ID:bHGa3yGh0
朝鮮人は卑怯だな

35 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/09(月) 13:48:03.18 ID:X4PrO0240
>>28
仮にやったとしたら止められること計算に入れた演技だと思うぞ。
マスが本気で暴れだしたら柔道五段レベルか関取レベルの人間が5人くらいで
かからなきゃ止められないと思う。
それにマスは喧嘩しまくりだった人間。
本気でやる気だったらトイレでも行くふりしてすっと席を立っていつのまにか
リング上に上がって力道山ぶん殴ってるはず。

それはそれとして、木村政彦はヤクザと付き合いはしたがたよらなかったからな。
稲川会の若い衆が「世話になっていながら挨拶がない」と乗り込んできたことがあった
というけど、稲川会の初代との関係をもっと大事にしてれば力道山もうかつにはおかしな
ことはできなかっただろう。

36 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/09(月) 13:52:57.87 ID:X4PrO0240
結局、木村は学者バカならぬ柔道バカだったんだな。

37 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2013/09/09(月) 22:51:33.13 ID:1tGzv+jN0
不殺の誓いがあったんだよ

38 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 13:14:11.43 ID:Yo189t8L0
木村は油断し過ぎだろ、だいたい食うために八百長のリングに上がる自体
日本人のマインドとして、どうかと思っちゃうよ!
同じ拓大の塩田剛三、金澤弘和は淡々と武道の稽古して日本人のマインドを守ったけどな!

39 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 15:26:52.41 ID:9hEeFFhU0
当時は食うだけで精一杯な時代だったんだ

40 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 15:37:34.63 ID:Yo189t8L0
だからってプロレスを続ける理由にならんでしょ!
力道山とのタッグでシャープ兄弟戦の負け役を飲む自体
武道人としてのマインドの崩壊だと思うけどね!
それに力道山との試合でも木村は酒帯だったらしいし
試合中に「朝鮮人」という言葉もはいたらしい
そりゃ力道山だって怒るでしょ。

41 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 17:52:11.15 ID:gKHCs8Id0
木村さんは奥さんの病気のための薬代を稼ぐためにやむなく負け役を引き受けたと聞いたことがあるが
本当の話?

42 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 18:00:35.01 ID:Ns87msZ60
>>41
奥さんの結核治療のストレプトマイシン購入の為

43 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 19:16:37.98 ID:Z7tZDIcI0
>>38
曹寧柱(大山倍達の師)が「力道山は全身全霊でプロレスに打ち込んだ、
木村はプロレスをなめきっていた」と言ってたというが、これに尽きるだろ。

44 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/10(火) 23:24:23.58 ID:vyGTj3r90
ガチになるかもしれんっていうのに前日に練習もせず酒くらうのはどうかしてるわな

45 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 10:12:34.04 ID:m9KMBTCZ0
ガチで戦って勝てるかどうかわからんくらいの相手に対して気を抜いて、
そこにいきなり本気の打撃を連打されたら、そりゃ負けるだろ。

46 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 10:49:54.09 ID:g+sbSgID0
我々
武道人は
木村の敗北と
力道山の死を
教訓にしなければならない

三船久蔵、塩田剛三、金澤弘和といった地味ながら淡々と稽古を続けた武道人こそ見習うべきだ!

47 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 10:54:00.19 ID:ZljeY7UX0
tesu

48 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 11:17:28.93 ID:J8ARt+jc0
船越義珍は実際は強かったのかな

49 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 12:32:08.19 ID:k3ukJZMq0
youtubeで観たが木村の体では力道にはとうてい勝てんし、刃物もったら即懲役

50 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 12:36:58.29 ID:k3ukJZMq0
もうひとつ言わせてもらったら木村はスター性ゼロ あの試合で木村が
勝ったらプロレスは無くなってます。

51 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 16:03:20.11 ID:vXNq79wK0
>>50
確かに木村はショーにはまったく向いてない人間だったな。

52 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 16:35:19.77 ID:us5e3uuC0
木村の才能は柔道だけ

53 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 16:37:42.31 ID:us5e3uuC0
木村が大相撲に入って横綱になれたか?

54 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 16:57:05.72 ID:USFFBmIo0
もしも木村が力道山に勝っていたら、
力道山側のヤクザは木村を殺したのかなぁ?

55 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 17:16:59.79 ID:us5e3uuC0
あほ

56 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 18:35:23.59 ID:J8ARt+jc0
マジでそうなったら確実にプロレスは終了してたな

57 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 19:50:11.25 ID:lYVcMHVn0
本が分厚くて腕が痛くなっちゃったよ、読む人はダンベルで鍛えてから読め

58 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/11(水) 19:52:55.03 ID:m9KMBTCZ0
もし両者がガチで挑んでも
木村がうまく関節技に持ち込めても
力道山なら金玉握りつぶしても眼球に攻撃してでも反撃して勝ちそうな気がする。

59 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/12(木) 06:40:47.69 ID:RqOgQtOS0
グレイシーもフェアな奴だったし
木村も強くて汚い男とは戦ってないかもしれないからそれは有り得るなあ…
あいつなんだかんだ強ぇよ

60 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/12(木) 21:14:46.03 ID:/5fSRwTr0
>>53
真面目な話、握力ハンパじゃなかったらしいから、「握撃」って出来なかったかな・・・・?

腕を直接掴んで、骨にヒビ入れるか、せめて貧血起こさせ戦闘不能にさせるか、出来ないものでしょうか?
「そんなの人間には不可能」という意見があれば、それで別にいいですけれど・・・・

それが可能か不可能か、一度は議論、検証されてみたいと思う。

61 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 10:22:51.12 ID:Ux9VPsNU0
猪木もいざというときには金玉握ったり肛門に指を突っ込んだり
眼球を指でバッとこすったりしてたそうだし、力道山も負けそうになったら
なんでもするだろう。

62 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 12:56:34.59 ID:rYR2mzE90
実力差があったら反則技なんて決まりません
寝技の体勢になった時点でリキはなにもできないよ

63 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 13:25:18.19 ID:0I1h3LY/0
>>54
ケツ持ちのヤクザの力関係も力道山が上じゃね、元柔道日本一の木村より
単なる関脇止まりの朝鮮人力道山のほうが政界や財界が後押ししてるんだよな。
今日の在日勢力が優遇されてる構図と変わらんわ。  

64 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 13:51:43.60 ID:Ux9VPsNU0
>>62
グラウンドの攻防において
果たしてそれほど実力差があったかどうかも疑問。
木村は確かに柔道界では無敵の帝王だったが、力道山に対してはどうだったか。

65 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 14:00:30.24 ID:F3ubyRCR0
>>62
というかよっぽど実力差がないと寝技は決まらんだろう。

66 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 14:04:05.64 ID:F3ubyRCR0
木村の体型を見ると打撃技に向かないと思う。今のufcではとてもチャンピオンには
なれないだろう。

67 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 20:35:30.57 ID:dFP3N3Qi0
木村の後輩である塩田剛三、金澤弘和が力道山とガチでやれば木村のようには、ならなかったろうな。
木村と違い民族の誇りを賭けて闘うであうから当然バックに民俗派の右翼(拓大OB)がつくだろうし。。

68 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 20:59:43.88 ID:ga0PL92j0
塩田氏は木村の先輩やで
俺も最近まで勘違いしてた

69 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 21:08:19.17 ID:/cNiY6RxO
>>67
塩田は実力的に勝てるかどうか分からん。
本気で戦っている映像はないし著書でも自分を強く見せるために
事実とは違うことを書いている。

70 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/13(金) 21:21:18.11 ID:ga0PL92j0
塩田氏が並みの武道家より強いのは間違いないだろうが
とは言っても木村政彦より強いかと言うと微妙な所だ

71 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 01:35:03.00 ID:lig4Xn320
安藤組の話は出てないんですかね?
花形敬と力道山の話とか。

72 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 01:50:36.84 ID:DT/vg1bB0
>>64
ネタですか?
遠藤幸吉に全くかなわなかった力道山が、木村政彦に均衡出来るわけないでしょ。

>>65
両者の寝技は、「よっぽど実力差がある」でしょう。
それに実力差が無いと寝技が決まらないというのも、おかしな概念です。

73 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 02:21:15.87 ID:1IaLUnwf0
あの試合でさえ、何発か打撃もらった後でタックルいってロープブレイクで離さなければ
グラウンドに持ち込めてそうな場面があるわけだからね

はじめからガチならあっさり寝技で木村が勝つと思う

74 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 02:52:04.81 ID:DT/vg1bB0
>>73
まァ普通にそうなるだろうね。

あの試合は瀧本vs戦闘竜が、判断材料に出来ないかな・・・・?
木村と瀧本は7歳差、その上衰えまくっていたとは言え、流石に木村のほうがだいぶ強かったと思うんだ。

力道と戦闘竜は、逆に力道が5つ若いけれど、力道のほうがハッキリ強かったと確証出来るものが、無いような・・・・

75 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 03:38:15.20 ID:PPIGcJxt0
思うにガチなら試合開始と共に力道山が怒涛の突進、ロックアップの形で顔を
固定し頭突きで木村の鼻を潰す。身長差 体格差から言って上からの角度からの
頭突きはきまりやすい。その前に分からないように目を突くかもしれんが、
一発頭突きがきまったらあとは連打。力道山は相撲取りで頭突きが得意。
こんなとこだろうな。

76 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 03:41:22.70 ID:PPIGcJxt0
補足 頭突きは禁止なんてルールは付かんでしょう。

77 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 04:36:17.15 ID:DT/vg1bB0
頭突きの許されていた初期UFCで、そんなの一度も決まらなかった事実からも、現実的ではないでしょうね。

それだけ持ち手争い、打突の攻防に於ける、両者の手が壁になるのでしょう。
一応添えておくと、木村は――木村だけが――頭突き有りのバーリトゥードを経験しています。

まァそれ以前の問題として、ロックアップなど仕掛けたら、木村の握力、持ち手争いの強さの前に、ひねり潰されて終わりでしょう。

78 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 06:16:07.75 ID:zkeBrpWp0
握力の話しまでいくと神格化し過ぎ。頭突きに関してはバーリトゥードゥに頭突きの
エキスパートが出てなかったということでしょ。力道山の打撃で一番威力があるのは
頭突きであることは間違いない。

79 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 06:23:22.22 ID:zkeBrpWp0
簡単に言うとパンチが許されてるからといって、パンチガ下手だと
相手は倒れんでしょう?

80 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 07:22:08.29 ID:zkeBrpWp0
ロックアップの部分を訂正しますと、普通のプロレスのロックアップではなく
左手を相手の後ろ首に回し、右手の前腕の硬い部分で相手の頚動脈を圧迫しながら
押し込む。

81 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 08:13:30.65 ID:ni+mUelS0
大山先生が、そのぉ、木村さんが、あのぅ、何か九州に行ってて上京して来て、
試合の何日か前に上京して来て、東京駅に出迎えた時に、そのぉ、木村さんが
酒の匂いプンプンさせて降りて来た時、ああ、この先輩勝てないと思ったと
言ってたよね、それは。         真樹日佐夫(談)

82 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 08:58:26.75 ID:11FbUJpw0
それ梶原一騎からの受け売りじゃん。

83 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 09:29:40.97 ID:11FbUJpw0
まあ、あの時点では木村がガチで挑んでも勝てなかっただろうな。

岩釣が淵あいてに何もできなかったんだから想像つくよな。

84 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 10:24:40.82 ID:BexkoCpU0
>>77
決め技にはなってないけど、ホイスが寝技での嫌がらせ技として有効に使っていたような…
昔の記憶だから間違ってたらごめん

85 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 10:26:40.95 ID:uQYAkOG80
木村さんは柔道は強かった ということでいいじゃん。人間の闘い 強さって
それだけに収まるもんじゃないんだから。マスについてもね。
                       さいなら

86 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 10:58:27.52 ID:Dk+zLqI5O
>>77
頭突きはコールマンとかのハンマーハウスの選手が
ガードポジション対策的に使用して成績を残した後に
禁止になったんじゃないの?

87 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 15:33:27.45 ID:XrbgPb3w0
>>78
第一回UFCに、幕下優勝した力士が出ていましたよ。
当時24歳だから、「元」とは言え、ほぼ現役力士の実力を保っていたと思われます。

――無論頭突きなど、ただの一発も決まりませんでした。

ついでに言えば後年、元横綱だった人もバーリトゥードにチャレンジしましたが、頭突きは決まらず敗退した模様です。(まだルール上、頭突きが許されていた)

>>84
使っていましたね。
バックマウントをとったところから、後頭部へ頭突き。

つまりは「寝技で完全に制したあとの」話です。
逆に言えば、そういった王道の技術で勝る事が出来ないと、頭突きを効果的に使う事など出来ないんですよ。

88 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 15:40:58.69 ID:XrbgPb3w0
>>86
手によるパウンドが殆どになる中、ごくごく微量な回数、相手の胸を撃つ程度でした。
「効果的に使った」とは、とても言い難いものだったと思います。

――それも寝技を徹底してやり込んできて、何とか防げるようになった上での、ようやく発動出来るものでした。(パウンド全体が)
力道山が「寝技の練習を積んだパウンダーたち」ほど寝技に対応出来たかは、かなり疑問を懐かざるをえません。

89 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 16:46:56.90 ID:/CDkpukV0
すべての力士が頭突きが得意とは言っていない。君10年後に来なさい。

90 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 17:33:15.30 ID:aVr8mfnk0
>>88
コールマン自信が禁止になるまでは非常に有効だったと述べているからそれはないわ
ガードで密着した離れたりがあるから
距離によって頭突き、肘打ち、パンチを使い分ける作戦で柔術家を圧倒した

パワーとレスリング技術が優れているのが前提の作戦だから
力道山に同じ事が出来るワケがないがな

91 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 17:55:21.41 ID:1IaLUnwf0
力道山の打撃レベルが高いのならまだ勝機はあるだろうが
実際は相撲のツッパリと張り手くらいなわけで

どう考えても木村の勝ち

92 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 18:15:51.02 ID:XRfq7GgN0
レベルの低い張り手に失神させらた木村師範

93 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 18:22:20.84 ID:XRfq7GgN0
自分のやってる仕事に誇りが持てず観に来てくれた客の前で失神した木村師範

94 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 18:45:23.60 ID:nylFHv9c0
木村は金的後にリキから不意に出されたストレートで既に意識吹っ飛んでたらしいし
張り手に対応できなかったのも仕方ない

95 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 19:18:21.87 ID:5Tsahp3C0
常識だが力道山はただのプロレスラーじゃなくて元力士だからな。
普通に強い

96 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 19:40:33.04 ID:Mzs1JVYH0
>>89
問題の本質は、「頭突きが実戦で現実に使えるかは証明されていない」という事なんですよ。

バーリトゥードでブレーンバスターが使える、今まで決まっていないのは遣い手が出ていないからだ、と、
主張しているのと、変わらないレベルのを言っている可能性だって、あるわけです。

真偽を判定するのにプロレスラーのチャレンジを持ち出すのが最適なのと同様、頭突きも力士で判定するのが最適ですよね。

>>88
それは「自覚としては」でしょ?

実際に頭突きと肘の回数なんて、パンチに較べれば圧倒的に少なかった(ほぼゼロに近い)し、
傍目にも効果があったように見えませんが・・・・

動作のメリハリをつけるにあたり、繋ぎのような意味で「本人の自覚としては効果があった」かも知れないですけれど。

97 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 19:44:57.97 ID:1IaLUnwf0
>>95
狭い場所なら強いだろうな
でもリングでヨーイドンなら勝ち目ないわ

98 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 19:56:47.52 ID:Mzs1JVYH0
>>96
アンカーミス。
後段のレスは>>90でした。

>>95
力士の実戦での実力は、今のところ殆ど証明されていないに等しいですから、
「元力士」が強さの判断材料にはならないと思います。

――ただ一つだけ気になるのは、拳道会の中村日出夫宗師に習っていた事です。

中村宗師の空手(だけ)は別格なので、部分的にとは言えそれをレクチャーしてもらえた力道山は、
無いとは思いますが、万に一つの可能性として、本当に強かった可能性も考えられます。

頭突きも中村伝であれば、相応の威力を帯びるかも知れません。(あくまで「かも」ですが)

99 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 21:21:22.38 ID:aVr8mfnk0
>>96
頭突き有りと無しとでは闘い方が全然違う
使い方としてはガードをとった相手の首を制して
足を利かせたり上半身を使った動きを出来なくして
肘打ちや頭突きでダメージを与える
この戦法だと距離的に強いパウンドは打てないけど
嫌がって相手が距離を取ろうとすればパウンドが打てるし
バスガードのチャンスもできる
その逆もある

だいたいコールマン自信が有効性を唱えているのに
他人のキミが本人の証言を覆す事は出来ないんだよ
キミのはただ格闘技を鑑賞した感想で
コールマンのような実績も無いでしょ?

100 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 21:35:42.68 ID:Mzs1JVYH0
>>99
だから大事なのは、「それが実際に出来ていたか」でしょ。

肘や頭突きが当たっていましたか?
当たっていませんでしたよね。

難しいんですよ、あれを当てるのって。
それよりはパンチを当てるほうが、ずっと楽なのです。

繰り返すけど、コールマン(をはじめとするパウンダー)は、「自覚としては」使っていたんだろうと思うよ。
より自由に動けたうちの一動作だったんだから、「有効だった」とも自覚しているだろうけど、事実効果があったかは、全く別の話なんだよ。

自覚と実際とでズレが出るのは、実際にやっていれば当たり前なの、解かるだろうに・・・・

101 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 21:45:44.15 ID:aVr8mfnk0
だから戦法だって言ってんのに
カットでもKOでも勝てるし
パウンドだけより頭突きも使えた方が選択肢が増えるだろ?
それまでガードからの極めに対応しきれなかったレスラーが
柔術家に勝つようになった
これが有効性

102 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 21:53:13.78 ID:Mzs1JVYH0
>>101
勝つようになったのは、単に寝技の防御を練習したからじゃないでしょうか?
事実、MMAの練習場所へ行ってみれば、どこも柔道以上に寝技をゴロゴロ練習してますよ。

まァ解釈が分かれる事をこれ以上言っても、平行線です。
僕が全面的に間違っている可能性も、一応添えておきますね・・・・

103 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 22:09:38.92 ID:aVr8mfnk0
自分はその時代に総合格闘技やってたんだけどね
ブラジルの柔術家から
ガードは必ずしも安全なポジションじゃないとの話も直に聞いたし
でも、もういいこの辺でやめとく

スレタイに沿った話をすれば
力道山と木村がリングで試合をすれば木村の圧勝だと思う
理由は例の試合の動画みて
木村はタックルでテイクダウンを取れると思ったから
それでもボコボコにされた理由は金と立場の違いだと思っている

104 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 22:18:50.43 ID:Zo9XzspB0
>>103 それでもボコボコにされた理由は金と立場の違いだと思っている

何より木村は戦うつもりがなかったから。
水戸黄門の撮影に行ったら悪代官が真剣を持って襲ってきたようなもの。

105 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/14(土) 23:37:14.24 ID:ypgXKPbC0
ブックオフで1400円で売ってます

106 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/15(日) 07:04:56.03 ID:6t3b4SAL0
こ、これは・・・・!!
http://livedoor.blogimg.jp/masuda_toshinari/imgs/4/c/4c7701d3.jpg

107 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/15(日) 08:38:25.27 ID:3jdKOHpc0
柔道家だったのかよw

108 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/16(月) 10:11:43.76 ID:VbMuum5F0
柔道家がなんぜドレスなんて技を編み出したんだw

109 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 13:11:03.86 ID:nIidApg8i
木村と花形敬が喧嘩したらどうなってただろう?
くだらないことだが興味ある。
実際の腕力行使になるかどうかは別として
木村は花形相手にビビるのか、歯牙にもかけないのか。

110 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 13:50:16.58 ID:cq3avM5W0
アホ! 力道にビビったからやられたんだろうが? 誤解されてる人が多いと
思うから言っときますが、力道は蹴られた後正々堂々と真正面から反撃してんだよ。
それを受けきれない木村大先生に問題あるんだろうが? 酔っ払ってたんじゃねえのか?

111 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 14:08:07.93 ID:cq3avM5W0
力道がけんか強いというのは真樹先生も猪木も言ってること。実際、力道は街で
やってるんだから。木村はピュアな柔道家で本当にけんかになった時その対処の
仕方なんか知らないって。

112 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 14:08:16.77 ID:QqwR1lN20
力道山は花形敬にビビって逃げ回ったらしいが…。あくまで、命の危険を感じたからだろう。リング上ならいい勝負じゃないかな?

113 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 14:12:12.94 ID:QqwR1lN20
木村と花形はケンカにならないだろう。
お互い利害関係がない。力道山は用心棒まがいな事をして、花形、安藤組のシマをあらした。

114 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 15:39:28.61 ID:y5BrzZRZ0
真樹先生は生前、花形とステゴロをして引き分けたと言ってたのは本当のことですか?

115 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 17:33:05.39 ID:xQ3NC1Il0
>>111
喧嘩経験は木村政彦のほうがずっとあるんじゃないかなァ
確か用心棒をやっていたハズ。(その時の喧嘩経験も本に書いていた

あの一戦を「喧嘩の仕方うんぬん―― 」なんて視点で見るのは、的外れだと思うよ。

時代劇のチャンバラシーン、現代劇の乱闘シーンでもいいけれど、演技という約束をしていたのに、
相手の役者がいきなり本気で斬り付けてきたり、殴りかかってきたら、それは喧嘩とは比較にならないくらい危ないよ。

全然違う話。

源実朝がいい例で、奇襲(闇討ち)は、されたら基本的には沈まざるをえなくて、公式に回避しえた記録は、歴史上存在しない。
無い現象を妄想で基準にして、「これが出来なくちゃ武道家とは―― 」なんて言っちゃうのは、悪いけどオカルトだよ。

116 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:03:08.50 ID:2y72icI90
だから、実際街でけんかして「木村、また暴れる!」なんて記事が紙面を賑わしたにかと。
酔っ払いの客がいきなり殴ってきて「不意をつかれました!」と言うのかと。
危機感全然ないじゃん。

117 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:08:44.85 ID:2y72icI90
>>115
いきなりじゃないでしょ? 自分が蹴って力道山の表情が変わったら
どういう状況下になったかは分かるでしょ?素人じゃないんだから。
力道山の怒りの前ですくんじゃったんだからケンカうまくないって。

118 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:12:29.57 ID:xQ3NC1Il0
>>116
いきなりじゃなくても、刃物で刺されちゃったプロレスラーがいたらしいからねw

木村政彦は刃物相手の喧嘩も、街中じゃないとこでだけど、よくしてたみたいだよ。
刃物を相手にした身ごなしは、少なくともそのプロレスラーよりはあるんじゃない?

いずれにせよ「どんな不意打ち相手にも―― 」なんて神業、出来るわけないです。(たとえば酔っ払いに刃物で襲われたりとかw)

119 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:18:47.69 ID:xQ3NC1Il0
>>117
表情が変わっても、演技の最中だからね。
「上手い演技だな」と思うだけかも知れない。

すくむのは、本気でやりあったら弱いの判ってる相手(何せ遠藤幸吉に寝技でボコられていた)に、ありえないでしょ。
格闘技やってみればわかるよ、小中学生が幾らキレても、少なくとも「すくむ」なんて事ありえないから。

120 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:21:36.65 ID:2y72icI90
力道山が村田を殴り倒してバウンドしてるときに下から刺された話か?
刃物持ったやつにと本当にやったら9割方勝てない。昔の方がそういう
講談物は多かったんだって。

121 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:24:45.34 ID:2y72icI90
>>119
遠藤と寝技の練習をした話だろ?柔道の寝技ですべての格闘技に勝てる
わけじゃないだろうが。

122 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:28:04.14 ID:2y72icI90
ほんだら木村か沿道か山口が天下取ってるんじゃないか? 以上。

123 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:30:31.81 ID:xQ3NC1Il0
>>121
寝技の出来ない殆どの個人と格闘技には勝てるだろうね。

持ち込むのが物凄く難しい、つまり立技(組技、打撃)で大幅に上回られている相手じゃない限りね。
力道山にそこまでの立技が備わっていたとは思えないな。

少なくともそういう情報は無かったハズ。

124 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:34:07.39 ID:2y72icI90
あの当時の木村に1993年ころのホイスの技術は無い。と言うかなんで
グレーシーのインパクトが強かったのか?木村の技術は純粋の柔道。

125 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:37:17.49 ID:xQ3NC1Il0
>>122
バーリトゥードで天下をとっていた現役相手に、42歳の時、引き分けてますな。

同じ事を当時の他の武道家、格闘家がやったかと言えば、誰一人やれてません。
そういう意味では、木村が(当時の)天下でしょうね。

木村じゃなくても、制約の少ない真剣勝負が(当時)あれば、遠藤も山口も、天下に近いものはとったんじゃない?

126 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:38:34.42 ID:2y72icI90
ほんとうにケンカの強いやつに本当のケンカで寝技には持ち込めない・

127 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:43:19.86 ID:2y72icI90
>>125
その映像見せてくれよ

128 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:44:07.95 ID:xQ3NC1Il0
>>124
ホイスよりも遥かに強いノゲイラ相手に、パウエルナツラという柔道選手が、
ほぼ純粋な柔道(の寝技)で、少なくとも前半戦は互角(以上)の勝負をしたよ。

寝技は確実に、   ホイス << ナツラ <<<< 木村

あんたどういう格闘観してんだ・・・・

129 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:46:56.86 ID:2y72icI90
あんた格闘観してんだ?

130 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:50:11.04 ID:2y72icI90
 柔道<MMA<<殺し合い

131 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:51:15.81 ID:xQ3NC1Il0
>>127
1959年、ブラジルで行われた試合で、映像は(今のところ)表に出てきていない。

現役王者はヴァルデマサンタナ、28。
18でチャンピオンになって以来、10年間君臨していた絶対王者だった。

今のMMAの基準で見たらどこまでのレベルかは判らないけど、黒人だったし、少なくともそれ相応の強さはあったでしょう。

132 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:54:23.96 ID:2y72icI90
想像とか空想でものを言ってたらきりが無いでしょ? 

133 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 19:58:48.60 ID:xQ3NC1Il0
>>132
エリオグレイシーなども、その試合(の実在)を証言してますけど??

何言ってんだ、オッサン・・・・

134 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/17(火) 20:01:02.60 ID:2y72icI90
君も10年後にきなさい、それでは。

135 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 01:25:51.05 ID:sIK+DnEf0
とにかくプロレスでリアルファイトを木村は想定してなかったんでしょう。
引き分けの念書まで書いたくらいだから、
力道山が仕掛けてきたのが分かっても
対抗するより「モマエ、モチツケ!コレ、プロレス!」という気持ちだったんじゃない。

136 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 01:36:46.17 ID:nj2y9RkM0
それって甘くない?

137 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 01:58:57.87 ID:sIK+DnEf0
キッチリとブック通りの仕事をするのがプロ。

138 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 08:56:51.17 ID:0lbG7kCw0
最初から真剣に戦っても力道山>>木村だっただろうな。
力道山の張り手の連打をかわせなかったら結局同じ結果になる。

139 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 17:30:31.09 ID:t3j8crfn0
大山倍達の剛柔流空手の師である曹寧柱は言っていた。
「練習では、力道山はいつも木村に転がされていた。
木村の前で立っていられなかった」と。
曹は力道山と懇意だった。

だそうだ

140 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 17:49:59.39 ID:ShtJyXOG0
力道山と木村政彦が一緒にトレーニングって時点で嘘臭いと思わないのかい?

141 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 18:03:53.71 ID:4GYFTlyD0
改めて動画を見ると、最初の張り手でひっくり返されてから、起き上がった木村は
キョトンとしてるよね。

張り手を食らってKOされてるまでには、結構な間があるし
力道がセメント仕掛けて来たって、判断できなかったんだろうか?

142 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 18:16:28.69 ID:0lbG7kCw0
>>139
捏造乙

143 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 18:18:02.31 ID:0lbG7kCw0
曹寧柱はプロレス界に接点なし。道場を訪問したことない。
牛島が何かコメントするならまだ信憑性があるが。。。

144 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 18:38:50.18 ID:8BQ/m41E0
木村は空手は師範代クラスの腕前だし、ボクシングも米兵から習っているから、力道山より打撃に長けているはず
動画をみるに、本気じゃない打撃だからわざと避けずにいたら、本気の一発をもらって意識が飛んで、あとはボコボコって感じじゃないかな

この頃には、あまりにもプロレスに慣れすぎて勝負勘が鈍ってたんじゃないかな

145 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 19:25:42.92 ID:CjSHmg0D0
>>112
それ本当か疑わしいと思うよ。
本田靖春の「疵」には花形ともう1人と3人で飲んでてもう1人が絡んできたと。
で力道山が花形にどっちにつくって聞いたんだよな。
いくら花形がどっちにもつかないと言ったってそんな保証はないだろ?
そう考えると最悪花形と戦うことや2人がかりで来られることも想定してた
と考える方が自然だと思う。
あのシーンは力道山が花形にビビってたと言うより花形を前にして自身の頭突きの
破壊力を見せつけたと理解する方が自然だと思うよ。

146 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 20:52:43.92 ID:JLnGSCPi0
>>43
曹寧柱は立ち技でも力道山は
木村の相手にならなかったとも言ってるんだよな
足払い一発で立っていられないくらいの差があったと
やっぱ格闘技術には相当差があったんだと思うよ

147 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 21:07:21.44 ID:0lbG7kCw0
>>146
ソースは?
どの本に書いてたんだ、そんなウソ。

148 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 21:10:07.68 ID:0lbG7kCw0
木村の一番弟子の岩釣が全日本プロレスの道場で
その当時前座の淵正信とスパーして相手にならなかったんだから。。。

149 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 21:14:42.14 ID:JLnGSCPi0
>>147
大山倍達正伝

150 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 21:18:06.59 ID:JLnGSCPi0
>>148  
淵の自己申告だからなあ
それに引き分け(自分が優勢)とは言ってたけど
相手にならなかったとは言ってないよ

151 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 22:09:00.38 ID:ShtJyXOG0
俺は朝鮮人は嫌いだし天覧試合までの木村政彦は尊敬しているけど
あの昭和の巌流島の時点では間違いなく力道山の方が強いと思うね
まず体のサイズが違いすぎるし裸体での試合だと尚更分が悪い
朝鮮人とはいえガチンコで関脇まで上り詰めた男を舐めてはいけない

152 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 22:17:27.28 ID:wSB670Po0
裸体と言ってもまわしも無いしなあ
戦闘龍や曙が裸での投げがそんなに凄かったという印象も全く無いし
逆に吉田秀彦や石井慧は(打撃はともかく)投げは強かった
柔道は下半身へのタックルもあるし
まわし無しで膝ついてもいいなら柔道の方が有利じゃね

153 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 22:32:00.72 ID:ShtJyXOG0
天覧試合での木村政彦の強さをMAXの100とするなら
毎晩ブラジルの酒と女でオーバーウエイトだったエリオグレイシー戦は50
どっぷりプロレスに浸かってしまった力道山戦は30ってところだろうな

そんなんでグッドシェイプだった力道山に勝てるわけないね
まして二日酔い状態で

154 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/18(水) 22:40:31.78 ID:KBthy2/S0
うーんグッドシェイプって言っても関脇でしょ?
相撲は下半身へのタックルも寝技もないし
まわしが無い状態だと尚更分が悪い

155 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 00:31:45.30 ID:g1XSeRlC0
>>138
迷作漫画『空手バカ一代』に出てきた描写。

子供たち: 「木村なんて弱いヤツ―― 」

40年経った今でも、おんなじ事言ってる連中―――しかもいい大人!―――が居るという事実に、
あいた口が塞がりません・・・・  ポカーソ

>>139
まァ普通にそうでしょうね。
そう言えば二年程前、テレビの企画で元幕内力士(二十代)が元柔道選手(四十代)に、相撲ルールで敗けてたね。

>>140
力道山って、どこで練習してたの?
タッグパートナーと一緒に練習もしてないほど、練習場所が確保出来てなかったんだ?

156 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 00:50:41.92 ID:g1XSeRlC0
>>144
力道山の唯一怖い、警戒すべき要素は、中村日出夫に空手を習っていた事なんだよね・・・・
単に「力士だから」「プロレスラーだから」で判断出来ない部分が、ひょっとしたらだけれど、あったかも知れない。

だからこそ>>148のように息をするように嘘をつき、かえって力道山(や本物のプロレスラー)を貶めるマネは、
やめてほしいんだよね・・・・

157 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 00:56:00.62 ID:g1XSeRlC0
>>151
「まず体のサイズが違いすぎるし―― 」

瀧本と戦闘竜なんてもっとサイズが違ったのに、あの通りでした。

力道山には戦闘竜や渕氏のようなレスリング経験が無かったのも、無視してはならない要素でしょう。
当たり前ですが、知名度やスター性と、実際の強さとは、違うんですよ。

158 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 01:06:19.45 ID:4oC2HJhC0
国士舘主将の小原は新日道場でも概ね最強だったようだけど
岩釣と渕の話って信憑性あるんかいな。正直信じられん。

159 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 01:51:57.37 ID:g1XSeRlC0
>>158
不安な要素が三点あります。


・両者の年齢差が10あった事(岩釣氏がロートルだった)
・師である木村政彦に、寝技のセンスがやや欠けていた(かも知れない)事
・裸のセンスが、柔道(出身の)選手により雲泥のひらきがあったりする事


正直僕も信じられないけど、無視してはいけない要素かなとは、思います。
無論これらの要素を考慮した上でも、ありえないほど両者のスペックは離れていると思いますが・・・・

160 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 02:26:19.44 ID:2SiYB+7R0
ちょっと、ちょっと、レスリングや寝技を知らないと思われる力道山に
負けた木村は長い年月かけて何をやってたのかということでしょ?

161 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 02:43:31.01 ID:2SiYB+7R0
答え 木村は柔道だけをやっていた。
結論 柔道だけではルールの制約の少ない闘いで勝つことは難しい。

162 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 03:00:40.11 ID:g1XSeRlC0
>>160-161
「木村は長い年月かけて何をやってたのか」

蓄財をしていなかったという事でしょうね。
お金を貯める以外の事をしていた。

「制約の少ない闘い―― 」

ではなく、あれは制約の大変に多い試合だったようです。
演技をしなくてはいけない、木村だけが打撃を使ってはいけない、etc・・・・

まァそれもこれも、木村政彦にお金があれば、起きる事の決して無かった珍事でした。
お金があれば、たとえバーリトゥードなどの真剣勝負は弱くても、自分よりも遥かに強い者を敗け役にさせる事が出来る・・・・

163 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 03:12:48.63 ID:g1XSeRlC0
木村政彦と一緒に、空手を修行した人のインタヴュー記事です。
http://www.taikyokuken.co.jp/goshin/story4.html

これを読むと遅くとも1944年、27歳の時点で(木村は)空手をやっていたんですね。
武道、格闘技歴が柔道だけという事は、無いようです。

なおこの証言者は、現存します。

164 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 08:28:25.84 ID:2b5GyWbT0
木村さんの権威を守るのに必死みたいね。まあ、人それぞれの考え方だからいいけどね。
頑張ってください。

165 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 09:17:48.43 ID:T/fplwNQ0
>>149
小○本は著者の思い入れと願望で脚色してあるから信用性がない。
勝手に証言を捏造しているしな。

166 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 09:46:02.85 ID:V9XO1w2E0
>>156
力道山が空手習った相手というのは姓は中村だけど中村日出夫ではない、という説が
写真つきで出てたが。
仮に中村日出夫本人に習ったとしても入門して道場通ったわけじゃなくてちょっと会って
アドバイス受けたという程度だろ。
空手を身につけるほど稽古したとは考えにくい。

167 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 10:17:39.19 ID:T/fplwNQ0
力道山の張り手や空手チョップの威力は
空手家よりもはるかに強いから習う必要はなかった。

中村日出夫が著書で力道山に指導してる写真を掲載してたけど、
その空手家は台湾の空手家らしいし、それこそアドバイス程度。

168 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 10:26:04.08 ID:2b5GyWbT0
大関目前にしていた相撲取りの張り手やチョップはそりゃ強いわ。
それと相撲時代は太鼓腹だったが、木村戦の時はその面影が微塵も
感じられない。プロレスに命かけてたことがよく分かる。

169 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 10:54:26.95 ID:V9XO1w2E0
>>168
小川直也がプロレスラーになったときにすっかり引き締まった体になってるの見て
同じこと感じた。
柔道やってるときはあんな体してたっていうのは柔道は遊び半分でやってたのか、と。

170 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 11:50:05.65 ID:p4JAMdE40
>>163
地曳秀峰さんと木村政彦が一緒に空手を習ってたとはこれ貴重な話だな。
増田さんは取材したのかしらね。
ご存命中にもっと詳しく聞いておいた方がいいんじゃないか。

171 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 16:03:07.04 ID:Yqr/uacG0
柔道しかり相撲しかりその競技だけの専門家になろうとすると歪な肉体や技術を体得しちゃうからな

172 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 16:34:32.14 ID:Be7Z+8Xd0
>>159
>師である木村政彦に、寝技のセンスがやや欠けていた(かも知れない)事

この時点でお前がこの本読んでなかったことがわかった
書き込む資格なし
くたばれカス

173 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 17:05:22.97 ID:V6vxoeo40
木村ー力道山戦の前、どうして牛島は日本プロレスで寝技の指導をしたのだろう?

174 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 17:24:34.07 ID:Ibo7XeJOP
シャアがサイコフレーム教えたみたいなもんちゃう?

175 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:31:07.92 ID:vWVAznIy0
>>166-167
「中村日出夫ではない」
「台湾の空手家らしい」

――って話、よく目にするんだけど、確かなソースってあるの・・・・?

何が初出なのかを知っている人いたら、良ければ教えて下さい。
個人的には中村宗師がそんないい加減な事言うとは思えないんですよね・・・・

176 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:38:58.85 ID:vWVAznIy0
>>172
まァ落ち着いて下さいよ。

寝技のセンスとは何なのか、意見が分かれるところでしょう。
様々な視点がありますが、一つには袈裟固めへ行く人は、センスが無いです。

何故なら後ろをとられやすいからです。

練習量があり、スピード、力を身に着けていて、「結果的に」バックをとられる事が無いとしても、
それは「強い」とは言えるでしょう、しかしセンスは無いという事になります。

木村政彦は技の実演の映像で、投げて袈裟固めへ行っていました。
そういう意味では、どこかセンスの面では「?」マークの付いた人だと思っています。

177 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:44:16.33 ID:fvZpMa/00
>>170
>地曳秀峰さんと木村政彦が一緒に空手を習ってたとはこれ貴重な話だな。
この人が師事した先生は超一流ばかりなんだけどね・・・

178 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:50:01.52 ID:Be7Z+8Xd0
>>176
柔道やったこともないようだなお前

179 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:55:46.82 ID:Be7Z+8Xd0
>木村は非常に研究熱心であり、拓大予科時代に「相手の腕を帯や道着を使って縛って
>抑える」という当時としては斬新的な技術を開発した。現在、世界中でこの技術は活用されている。
>また寝技だけでなく、立技から引き込み返しを掛けながらの腕緘、相手が自分の帯を握って頑張っている
>時に一度逆に振って腕緘に極める方法も木村が考案した。

>立技の得意技は強烈な大外刈で[14]、寝技ではあらゆる体勢から取ることができる腕緘であった。
>講道館での出稽古ではあまりに失神者が続出するので木村の大外刈は禁じられ、後には脱臼者が
>続出するという理由で腕緘も禁じられたという。

>木村の愛弟子で全日本選手権覇者でもある岩釣兼生は、現役時代に50歳の木村とやっても寝技では
>まったく歯が立たなかったとし、「木村先生のパワーにはぜんぜん敵わないと思いますよ。山下君にも間違いなく
>腕緘を極めるでしょう。これは断言できます。私でもロジャースでも寝技でぼろぼろにやられましたから」と
>発言している。

>同じく木村に稽古をつけてもらった弟子蔵本孝二(モントリオールオリンピック軽中量級銀メダリスト)は
>「(山下とは)ぜんぜん問題にならないです。立っても寝ても腕緘一発です」としている。

180 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:58:32.38 ID:sB32l8Ef0
>>176
うーんそれなら横四方は鉄砲で返されて押さえ込まれるリスクがあるし
マウントも下から返されるリスクがあるし
上四方もフットチョークで絞められるリスクがある
腕十字も失敗したらポジションを失うリスクはあるね   るけど

寝技のセンスって、けさ固めで言えば
「どうすれば後ろを取られるか」のポイントを理解して
そのポイントを確実に潰して抑え込む能力だと思う

181 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 18:59:22.85 ID:vWVAznIy0
>>178
ハイハイ、冷静にね。

木村擁護も、過ぎればただの信者になるよ。

182 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:01:54.91 ID:Be7Z+8Xd0
>>181
柔道の基本も知らない奴が何言っても話にならない
技の実演で袈裟固めにいってるのを見てああいう感想しか書けないお前は格闘技見る目が論外

183 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:05:10.86 ID:vWVAznIy0
>>180
横四方よりも袈裟のほうが遥かに返されやすいですよ。
それと袈裟のリスクは、>>176にも書いたんですが、「入ってから」じゃなくて「入る時に」大きいのです。

寝技ってのは、ハッキリ言って「入る」事が基本にして奥義なのですから(抑えにね)、
そこのセンスが無いのをこそ、「(寝技の)センスが無い」と言うんじゃないでしょうか。

184 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:09:03.86 ID:vWVAznIy0
>>182
貴方の貼った>>179は、袈裟固めに関する箇所自体が無いですよ。

つまり感想にすら成っていないわけで、較べて僕のは少なくとも感想に成っているぶん、論外じゃないんじゃない?

185 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:09:14.99 ID:Be7Z+8Xd0
>>183
馬鹿すぎw
あれはあくまで柔道の連携技を見せてるだけ
それがわかってないお前は素人

木村の寝技の強さがさんざん書いてある本も読んでいないで
センスがないとか恥ずかしすぎるわ本当に

186 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:16:01.18 ID:Be7Z+8Xd0
>>184
こういう連携もありますよって説明してるだけの動画見て

袈裟固め使ってるからセンス無いってw


恥 ず か し す ぎ るw

187 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:16:08.77 ID:21vxHrqf0
>>183
そう思うのは、あなたが「どうすれば後ろを取られるか」のポイントを理解する
センスを持った柔道家を見たことが無いからではないでしょうか

それと「入ってから」よりも「入る時の」リスクの方が大きいのは
どの抑えかたでも一緒ですよ

188 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:18:54.17 ID:vWVAznIy0
>>185
「これは後ろのとられやすい(その意味では悪い例の)連携です」と言って見せてるわけじゃないでしょ?
良い例、正しい例として見せてるんなら(と言うかそうとしか見えないね)、ややセンスとしてどうかなと思うわけですよ。

「木村の寝技の強さが―― 」

だから強さとセンスは違うと、>>176で書いたでしょう?
ループさせないで下さいよ、オッサン・・・・

189 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:19:57.21 ID:Be7Z+8Xd0
>>187
そういうレベルの話じゃないのもわかってないようだなお前はw

柔道やってから書き込め恥ずかしすぎるからw

190 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:22:33.82 ID:vWVAznIy0
>>187
「どの抑え方も一緒―― 」

ではありません。
袈裟が飛び抜けてリスクが高いです。

当然ながら、後ろをとられないためのポイントも、袈裟が最も要求されるため、そもそもそれを選ぶ時点でセンスがあれなんですよ。

191 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:24:11.64 ID:cPYSRfh90
>>188
木村は後ろを取られるリスクを潰した技の連携を見せているのだから
何の問題も無いのではないですか?

192 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:24:47.19 ID:vWVAznIy0
>>189
ハイハイ、結局何も説明出来なくなっちゃったね。

信者乙、と言わせてもらいましょう。

193 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:29:30.51 ID:0YdQw2pZ0
>>190
その あなたが主張する(私はそうは思いませんが)
他の抑えかたより多く要求される後ろをとられないためのポイントを
乱取りの中でベストのタイミングで実行する事ができる能力は
紛れもなくセンスがあると言いのでは?

194 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:30:57.22 ID:vWVAznIy0
>>191
潰してないですね。
大外からは横四方へ行ったほうが遥かに安全。

結果的に抑える事が出来ても、それが最も効果的にリスクを潰した事にはならないんですよ。
そもそも最初からよりリスクの無い動きを選択したほうがいいわけですし。

195 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:33:24.63 ID:Be7Z+8Xd0
>>192
いや、お前があまりにも低レベルすぎるからさw

あれは柔道家に向けたこういう連携もあるって一例なだけ
そして袈裟固めは柔道の基本技

それを見てセンスがないっていうのはただの素人かキチガイw
お前が言ってるのは「ワンツーからアッパー打つ説明してるからこの人センスない」って言ってるのと同じ

柔道経験者からしたらお前が言ってることは
「アッパーは隙が大きいから使ってるこの人はセンスない〜」って言ってるのと同じなのよ

これでわかったか素人くんw

196 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:33:36.36 ID:vWVAznIy0
>>193
木村政彦の乱取を見た事が無いので判りませんが、
実戦の映像では、大外から袈裟へなど(当たり前ですが)行けてませんでしたね。

197 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:35:14.49 ID:c7Ok4hdS0
袈裟固めでバック???

UFCの動画だが、袈裟に固められた相手は何も出来て無いぞ
http://www.metacafe.com/watch/10018725/remco_pardoel_vs_ryan_parker/

198 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:39:41.14 ID:vWVAznIy0
>>195
「袈裟固めは柔道の基本技」

この認識、風潮自体に、センスが無いんだよね。
言ってる意味わかるかな?

寝技の専門競技、ブラジリアン柔術とかの指導現場じゃ、袈裟固めなんて指導されないよ。
少なくとも「基本として」はね。

基本に据えている事自体が、木村政彦、延いては講道館柔道に、寝技のセンスが無いとこなんですよ。

勿論、密着した状態で投げたら、袈裟でしか抑えられなかったりするから、指導自体はしなきゃダメ。
でも巻き込んだわけでもないシチュエーションからの袈裟は、基本に据えちゃいけないと思う。

199 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:42:50.96 ID:vWVAznIy0
>>197
入れ違いだったけど、それは>>198の「密着した状態で投げたら」のパターンね。

と言うか、ちゃんと>>183読んでます・・・・?

200 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:43:23.14 ID:aibJk/wM0
>>196
もしかして力道山戦の話ですか?

201 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:46:43.64 ID:vWVAznIy0
>>200
力道山戦は、ただの「劇」

劇じゃなくて、「実戦」の話です。
対エリオグレイシー戦。

そもそも劇中、大外なんて無かったような

202 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:47:24.19 ID:Be7Z+8Xd0
>>198
いやー酷いねホント

木村はあくまで「柔道」の連携の一例を説明してるだけ
それを見ただけでセンスが無いと言い出し、MMAやブラジリアン柔術の話を持ち出すとは


柔道は袈裟固めで抑えるだけで25秒で一本なんでつよ素人くんw
そういう競技向けに説明してるだけの動画なんですよ

それを見ただけで木村の寝技センスを判断する愚かさと恥ずかしさににはやく気づいてくださいw

203 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:53:57.97 ID:2Mpa0goE0
>>201
196は、木村が大外からけさ固めを狙ったから
エリオを抑えられなかったと言いたいのですか?

204 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 19:58:12.55 ID:vWVAznIy0
>>202
「柔道の連携の一例を説明してるだけ」

それだったら横四方を示したほうが良いのでは??
柔道だろうと何だろうと、離れて仰向けでいる相手へ袈裟は効率が悪いですよ?

真っ先に袈裟を―――と言うか袈裟だけを―――示す時点で、センスに疑いが出るのですが。

205 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:01:01.31 ID:vWVAznIy0
>>203
そうかも知れませんが、いずれにせよ大事なのは、
実戦ルールで相手が素人じゃない場合、大外から離れて仰向けになった相手へ袈裟は、決まらなかったという事実です。

206 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:10:09.47 ID:9moNf4vc0
>>205
自分なはあの映像を見ても
「大外から離れて仰向けになったエリオへ袈裟固めを決めにいった」
ようには見えないんですけど…
どこでそう判断したんですか?

207 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:11:24.96 ID:Be7Z+8Xd0
>>204
Masahiko Kimura - judo techniques
http://www.youtube.com/watch?v=BVE82gH-v-g

この動画をもう一回見てこいアホ
いいか、柔道には胴着があるんだよ、立ち技からの流れだからそれを掴んだまま寝技にいってるだろ
そうなると袈裟固めが一番入りやすい見れば素人でもわかるはずだがなあ

柔道の動画だからな!

208 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:15:46.55 ID:vWVAznIy0
>>206
決めに行ったかどうかは判らないですけど、
いずれにせよ決まらなかったという事実があるわけです。

大外で投げたあと、巻き込んでいない限り、袈裟へは現実行けないわけです。

現実的じゃない技を指導しても、センスに問題がという論理になるわけです。

209 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:24:41.50 ID:gN/FTU0+0
>>208
木村がけさ固めを狙ったかどうかもわからない動画で
大外からのけさ固めを否定してるのですか?
あの動画でわかるのは、単に
「大外の後に離れて仰向けになったエリオを木村が抑えなかった」
って事だけで、そこにけさ固めがどうこうは絡んで来ないと思うんですけど

210 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:24:58.70 ID:vWVAznIy0
>>207
一分あたりからの実演ですよね?
最初からこれを扱っているわけですが、これがどうかしたんですか?

簡単に説明すると、投げたあと少しでも相手と離れている場合、相手が寝技の素人じゃない限り、動いてくるんですよ。

そうなると、袈裟を選んだら、やや乗り気味な時は返されて(実際エリオ戦がそれに近い形になりましたね)、
浅いと後ろをとられてしまうのです。

どちらをも防ぐには、横四方へ行くのがいいのです。(普段からそういう癖を付けておくと、↑のようにもなりにくい)

相手が素人で、投げたあと更に密着していれば、袈裟が手っ取り早いですけれど。
――でも、素人用の技術を基本に据えるのを、「センスがある」とは言わないような・・・・

211 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:28:09.99 ID:vWVAznIy0
>>209
実見不能な>>193の「乱取の中でベストのタイミングで実行」よりは、少なくとも参考になる資料だと思いますよ。

より良い資料が挙がれば別ですが、今のところこれが一番近い資料でしょう。

212 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:32:02.97 ID:gN/FTU0+0
>>211
特にけさ固めを狙った素振りが無い動画が
けさ固めの有用性に関しての参考になるのですか?

213 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:36:51.50 ID:Be7Z+8Xd0
>>210
お前柔道やったことあるの?本当のこと書けよ
俺は高校時代柔道部で初段だけど
やったことない奴が脳内で言ってるだけとしか思えん

214 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/19(木) 20:40:00.63 ID:Be7Z+8Xd0
横四方狙うのはいいよ別に
それと木村が動画で説明してるの見てセンスないと思うのはただのアホの意見

215 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/20(金) 00:01:08.47 ID:T6X3vVzr0
>>145
それは力道山が安藤組と手打ちしてからの話しだね(笑)。

216 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 01:14:41.89 ID:6DyuPFjE0
>>212
なります。

――と言うかループしているので、今一度>>211をお読み下さい。

>>214
横四方を狙うのはいいよではなく、横四方を狙わなくてはいけないのです。
袈裟パスなど寝技の専門家相手にありえないので、「これは悪い例」と断って実演しない限り、センスに疑問が生じるわけです。

217 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 01:34:08.57 ID:6DyuPFjE0
岩釣氏はサンボへ出稽古へ行き始めた当初、
残念ながら(寝技乱取で)キメられまくったらしいです。

これはふるいグレイシー柔術の本に、岩釣氏のインタヴューがあって、そこに語られていた内容だったと思います。

柔道出の人たちが、ブラジリアン柔術のジムで最初浴びる洗礼は、袈裟パスを狙い十字をとられるパターンです。
サンボとブラジリアン柔術は違うけど、また岩釣氏のとられたのが十字だったかは記憶に無いですが(その時の本を探してみます)、
このパターンだった可能性は、充分に考えられるでしょう。
木村政彦の指導に(指導する寝技のセンスに)、やや問題があったからと言えてしまうかも知れません。

裸体の寝技は、袈裟パス厳禁が更に顕著なので、それが渕氏との結果を招いた可能性があるのでは・・・・?(まァ無いとは思いますがw

218 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 03:33:07.32 ID:6rf4e0PV0
50歳の木村に寝技でボロボロにやられる岩釣じゃあしゃあない

219 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 05:55:27.26 ID:6DyuPFjE0
>>218
木村が50だと岩釣が24。
岩釣の寝技はその二年後、サンボの世界選手権で優勝した26の時に、迎えたのかも知れないね?

それにしても木村は化け物だ・・・・

一昨日が誕生日だった(46歳)アレキサンダーカレリンとも、おそらく比較外の怪物でしょう。
カレリンと同い年の小川直也さんとも。

220 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 08:25:19.22 ID:bplVBNar0
その当時での最強の寝技師の木村にセンスが無いって馬鹿じゃないの?

221 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 09:07:02.56 ID:O1nBTjom0
>>216
投げからの袈裟を狙って返されたり、バックを取られるのは
ぶん投げた時に釣り手で相手をコントロールしてない場合。
木村が指導してる動画は投げた後ちゃんと相手をコントロールしてるでしょ。
逆にエリオ戦の動画のように投げた後にコントロールできてない場合や
パスガードからは無理にけさ固めを狙ってないのがわかる。 

ちなみにエリオにかけた大外は後頭頭部をマットに叩きつけての脳震盪を狙ったもので
1Rで開始直後に抑え込んでから10分間攻め続けても
エリオを極める事が出来なかったから戦術を変えたらしい。

あと柔道と柔術で袈裟固めが見られる機会に差があるのは
投げからの抑え込みを狙うのが主の柔道と
ガードをパスしてからの抑え込み主の柔術との競技性の差でしかないのでは

222 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 11:28:36.36 ID:0h8HB4zs0
柔道界や柔道に思い入れある人間がプロ興行に長年不信感を抱くのも
木村やルスカが潰されて名誉を傷つけられたというトラウマがあるからだもんな。
猪木と闘ったアリやウィリーは引き分けて商品価値守られたのに、ルスカは豪快にやられる役割。  

223 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 12:38:45.54 ID:1rFoaktg0
漫画「空手バカ一代」の中でも梶原一騎は柔道家をめちゃくちゃ弱く描いた

224 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 14:34:56.92 ID:397x5tWR0
>>220
>>176
ループさせない事も礼儀ですよ。(自他共栄の精神

>>221
袈裟固めは釣り手で抑える技じゃないんですよ。
首を抱えて抑える技。

つまり持つ場所を変えなければいけないわけで、相手が素人じゃない場合、
その持ち替えるあいだに、動かれてしまうのです。(横四方も持ち替えるのは同様ですが、動かれても逃げにくい形になっています)

>>222
木村もルスカも、お金が無かったから敗け役を演じさせられた。
お金があった側の人間をどうこうは言わなくても、せめて「役」だったという事実は、誰もが常識として知ってほしいですよね・・・・

225 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 14:53:27.24 ID:ekebrNjL0
実際はルスカはプロレス内最強で、強すぎて猪木はもちろん誰も歯が立たなかったらしいからな
奥さんの病気の薬代のために金で負け役をやらされたのが猪木に利用されてしまった
そういうプロレスの裏が暴露されて、柔道直系のグレイシーの台頭で少しはましになったけど
そういう利用されてしまった前時代の悪いイメージはまだ残っているからな

226 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 15:08:35.80 ID:33aXg92c0
>>225
未だにこういうスレで柔道貶めてる奴が居るもんな

素手タイマンの喧嘩は、打撃より組み技が有利 3
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1378833473/

227 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 15:10:20.48 ID:397x5tWR0
>>225
改めて件の試合を観てみると、見事な払い腰ですよね。

そのスピード、その威力。
惚れ惚れします・・・・

こんな私も、学生時代はMMAの練習もしていましたが、相撲、レスリングを相手にしても、やっぱり柔道の投げが一番だと思ったものでした。

228 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 15:29:52.11 ID:2sOWaZU30
>>224
投げてから、または投げつつ抑えるまでの話>釣り手でコントロール
もちろん引き手はずっと引き付けてるよ。
最終的には首は抱える事が多いけど
(相手の動き方によっては脇さす場合もあるね)
それは最後の仕上げで、その前に釣り手でしっかり制してないのに
無理に首を抱えにいこうとしてるから相手に動かれて逃げられてる。

229 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 15:37:40.03 ID:397x5tWR0
>>228
「脇さす場合―― 」

は、崩れ袈裟とか崩れ横四方と呼ばれるもので、それは基本的に「横四方」ね。
そちらの方向へ持ち替えるのは正しいです。

首を抱えるのは(これを今は袈裟と呼んでいる)、何度も申し上げている通り、相手が素人じゃないと出来ません。(木村でさえ実戦の証拠動画が無いでしょ?)

230 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 15:59:33.18 ID:uD4Qbfs10
>>229
エリオ戦の1ラウンド目は袈裟で首を締め上げて
耳の穴から出血させたらしいよ
エリオが素人って言うならそれもいいんだけど

崩れ袈裟は横四方だ!ってのはよくわからないけど
首を抱えるのと脇さすのは相手の動きによるから
どっちが正しいとか優れてるって話でも無いよ
木村も首抱えられたら首を、抱えられなかったら脇さすでしょ

231 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 16:03:59.20 ID:397x5tWR0
>>230
論点がズレているので、一連の流れを最初から(>>176>>183だけでも可)読み直されてみて下さい。

232 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:08:06.70 ID:6rf4e0PV0
木村の寝技がセンスないって言ってるキチガイに何言っても無理

233 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:22:18.87 ID:397x5tWR0
おじちゃん、壊れたラジオになってるよ?

234 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:31:47.91 ID:+C4rQ9BN0
えっどういう意味?

235 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:39:12.22 ID:6rf4e0PV0
この基地外は技の見本動画見ただけで木村は寝技のセンスがないと言い出し
木村の寝技が凄く強かったという証拠証言出されてもアホみたいに難癖つけてるアスぺくん

あぼーんでいいよ

236 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:39:50.91 ID:397x5tWR0
『木村政彦はなぜ―― 』に出てくる名前の中で、一人だけ「この人ひょっとしたら木村よりも強いのでは・・・・?」と、
不安にさせられる存在が・・・・

拳道会・中村日出夫総師です。

修行のキチガイ度、精神力の強さに於いて、木村に遜色ない、あるいは上回るものさえあったかも知れない。
ああいう一種の、何て言うか病態が存在するのかな?

自傷病とでも言うべき・・・・

柔道を基本的にはナンバーワン(の格闘技)と考えている僕ですけれど、一部の例外として、こういう人がいると思っています。
無視しては通れない存在。

237 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/21(土) 18:51:04.96 ID:knrFBBA20
>>235
>すげー何者

372 名前:名無しさん@一本勝ち 投稿日:2010/08/06(金) 17:35:48 aC1v2VFw0
古流ドリーマー発言まとめ。
・現代柔道は底が浅い。奥襟グイグイ引き付けて胸ぶつけるだけ。
 俺の柔道は奥が深い。俺は岡野功と同じレベルの立ち技ができる。
・俺は高専直系の寝技ができる正対師。
・俺は相当なレベルの空手もやってた。
・俺は水泳も早い。水泳部員に勝った。
・打撃系は大したことがない。打撃に付き合わなきゃいいだけ。
 俺は実戦ならマイク・タイソンに勝てる。
・俺はBJJの紫帯を瞬殺できる。
・俺は実戦で真の合気を使うことができる。

377 名前:名無しさん@一本勝ち 投稿日:2010/08/07(土) 00:37:08 ZdqVWweg0
>>372
タイソンと水泳以外は実際にそのようなレスを見た経験があるから嘘じゃないとわかり、
改めてまとめられたものを見ると真顔でこんなこと言ってる奴が存在するのかと非常に恐ろしくなった。
どうしてくれるんだ

238 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 01:33:54.01 ID:6Z6S2DDN0
崩れ袈裟固めは、横四方固めだ!というのと議論する空しさ

239 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 01:57:41.44 ID:XiEX8VaE0
>>238
ちゃんと例の動画見てみなよ。

まァ崩れ袈裟でもいいんだけどね。
今扱っているのは(と言うか木村政彦が示しているのは)枕袈裟。

そもそも木村が見せていない抑え方を出してきても、この場合意味が無いんで、ちゃんと議論の対象をご理解下さい。

240 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 10:40:03.22 ID:2SAYm7op0
なんか袈裟固めというすごい狭い世界の話になっとるんですが。面白くない。
やっぱ力道山はえらかった。多くの大衆を魅了したんだから。

241 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 10:44:50.28 ID:2SAYm7op0
木村見ても、気持ち落ち込むんだよね。戦争に負けた日本国民を支えたのは
必死に日本人になろうとした力道山。

242 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 12:19:38.19 ID:HOdc7Ga90
時代を築いた役者だったと言えるんでしょうね。

243 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 12:41:42.93 ID:2SAYm7op0
時代が求めたのは木村ではなく力道山

244 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 12:46:27.38 ID:HOdc7Ga90
>>243
銀幕のスター石原裕次郎さんなどと同様、それはそうだったと思いますよ。

245 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 12:54:00.42 ID:YwqAJZtE0
>>235
アレだろう。日本の柔道Disるコメントをやたらといれてる「白髪」とか言われてる奴。
拳道会も北朝鮮系だし そういうのやたらあげてるのは、北朝鮮系のヤツじゃないの?
だいたい払い腰・大外刈→袈裟固めは 最も入りやすい流れなのにセンスないとか
頓珍漢なこと言ってるからなw。袈裟固めで完全に制圧できれば かなりのセンスだろう。

246 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 13:07:31.14 ID:HOdc7Ga90
>>245
「払い腰・大外刈→袈裟固めは最も入りやすい流れ―― 」

だと思いますよ、僕も。
但しそれは、立技の時点で既に奥を(首を)とっていて、投げたら(巻き込んだら)そのまま袈裟になる場合の話。

前襟で投げて、相手と離れている、若干なりともパスの要素が入ってくる場合、
相手が寝技の素人じゃない限り、前襟から手を離し首を抱えに行くあいだに、動かれてしまうのです。

柔道ではポピュラーなものの、対他の(寝技系)格闘技を基準にした時センスの無い技、それが袈裟パスなのです。

この投稿に要点は全て書かれているので、以後はループなさらないようお気をつけ頂ければと。
何のためにここ(の技術的ポイント)を扱っているのかも、>>217等を読んで、毎回お忘れにならないよう。

247 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 13:43:54.54 ID:HOdc7Ga90
ルスカ、現役時代の内股
http://www.youtube.com/watch?v=ishfl2sln9g

凄いですねェ

猪木氏とのあれの時も、劇だったとは言え、途中垣間見せた払い腰、凄まじいものでした。
グレコローマンの王、アレキサンダーカレリンが、前田氏を幾度も放った首投げ以上に。

248 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 13:50:03.63 ID:2SAYm7op0
そうか? 相手が弱いから決まったんだろう?

249 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:02:02.94 ID:2SAYm7op0
頭の固い格闘家なんか世間の誰が求めるんだ? 

250 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:07:59.10 ID:HOdc7Ga90
>>248
このクラスの柔道の試合に、弱い選手なんていないですよ。

251 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:15:26.17 ID:2SAYm7op0
そんな昭和40年代の外国にたいした選手はおらんだろう?

252 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:31:09.36 ID:HOdc7Ga90
>>251
ソビエトのクズネツォフとか居たよ。

253 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:34:19.12 ID:2SAYm7op0
知らんがな。

254 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:48:59.82 ID:HOdc7Ga90
>>253
サンボの世界王者にもなっている選手ね。

サンボの世界王者になった選手なんて、プロ格闘技の世界にいるかい?
いないよね。

それだけ凄いって事なんだよ。

255 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:53:39.15 ID:2SAYm7op0
ひとつの格闘技のチャンピオンだからといって総合的な戦いに秀でてる
とは限らない。曙、輪島古くは東富士 とにかくあんた頭固まってるよ。

256 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:55:15.08 ID:HOdc7Ga90
そう言やハハレイシビリがなってたな・・・・

プロのリングに立った選手で、自分のみた感じ立技の順位はこうなってるかな。
(まァ劇が殆どだから、判断難しいんだけど)

1位 ルスカ
2位 ハハレイシビリ
3位 カレリン

―――勿論、ここには入れなかった木村政彦は、ルスカよりも強かったと思う。
ただ、劇中あまりに手を抜きすぎていて、投げを全く見せなかったから、裸の立技が実力不明すぎて、一応外した。

257 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:56:47.44 ID:HOdc7Ga90
>>255
柔道の話じゃないの?

258 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 14:57:55.11 ID:2SAYm7op0
あんた170センチの人間がどれくらい強いっていうの?

259 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:00:47.61 ID:HOdc7Ga90
>>258
昔にも巨漢がいたと思う。
その(いたであろう)巨漢たちが、誰も勝てなかったんだから、強かったと思うよ。

260 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:04:34.31 ID:2SAYm7op0
昔、たくあんと標準米で遺伝子的に太ったやつが強いとはとうてい思われない。

261 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:16:11.69 ID:HOdc7Ga90
>>260
これは児玉高慶という1888年生まれの体重120s、柔道と剣道の猛者ですが、米俵5つ、計300sを担いだ画像です。
http://livedoor.blogimg.jp/kazuno2008/imgs/6/d/6d163a68.jpg

今の力士や柔道選手に、同じ事がやれるのは居ないでしょう。
昔にも強い人は居たんですよ。

昔だからとか、体が大きくないからとかで強くなかったと思い込むのは、それこそ頭の固い姿じゃないでしょうか・・・・?

262 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:18:56.31 ID:2SAYm7op0
アホか? 米俵の中がからっぽじゃないとどうやって証明するんじゃ?

263 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:33:11.53 ID:HOdc7Ga90
>>262
こちらは女性ですが、もっと凄くて、背中に300sを担いでいます。
http://pbs.twimg.com/media/BQjXxTqCYAAv5ma.jpg:large?.jpg

劇じゃないんだから、米俵を用意したり、触って確認出来る人間が周りに幾らでも居たでしょうから、ダミーの俵なんて使えないと思う。
昔の撮影は、個人でホイと出来るものじゃなく、大掛かりなものだったらしいし。

昔は体を使う量が違ったんだから、常識で考えても力強かったのわかるでしょ。

264 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:34:37.70 ID:2SAYm7op0
とにかく武道で世に出ようって輩は胡散臭いね。俺はそう思う。

265 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:36:30.22 ID:2SAYm7op0
>>263
あんたが嫌うプロレス以上のフェイク

266 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:43:07.19 ID:HOdc7Ga90
>>265
ところが現代にもいるんですねェ
何年か前、ウクライナだかの若い女性が、テレビでバイク複数台、計300sを担いでましたよ。

フェイクで幾らでも可能なら、なぜリングの役者たち(特に怪力をアピールしたい職種でしょう)が、
似たパフォーマンスを見せない(出来ない)んでしょうね?

267 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 15:47:46.42 ID:2SAYm7op0
変な武道家より真面目だから。

268 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 18:55:51.65 ID:6cvVsbxS0
>>263>>266の女性たちは、武道家じゃないですよw

前者の酒田の働く女性は、港と倉庫を一度に担いで往復出来る米俵が多いほど、給金もまた多く出してもらえた、
つまりは見世物じゃなく、生活としていつもやっていた事なわけです。

ウクライナの女性も、理科系の大学生でした。(今は卒業したのかな?

269 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 19:06:38.57 ID:2SAYm7op0
あんた>263の写真の米俵の中に米が詰まってるってなんで信用できるの?

270 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 19:43:10.80 ID:6cvVsbxS0
>>269
それは>>263>>266をもう一度よく読み、そして併せれば自ずとそう判断されますよ。
ループは一度でとどめて下さいね。(繰り返したら返答に窮したと解釈します

それと米俵って、中身がないと(立てていない限り)こう潰れてきちゃうんですよ。
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/22/90/90/src_22909065.jpg?20110821133712

包むのも手間なのですから、わざわざ使用済みの米俵を、中に軽い詰め物をし、包みなおすような「遊び」は、
真剣な仕事場で、昔であればあるほど、しないんですよ。

271 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 19:50:32.55 ID:2SAYm7op0
あんたいくつ? 昔の仕事場をすべて知ってるの? 

272 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 19:53:46.10 ID:2SAYm7op0
写真撮るのも貴重な時代、地域ならつまらん小細工ぐらいするだろう?

273 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 19:58:30.40 ID:6cvVsbxS0
>>271
ここ読んでみ。
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eco100/details.php?blog_id=103

米俵編む苦労ナメ過ぎでしょ。

274 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:02:57.12 ID:2SAYm7op0
あんたまともな論理思考ができないんだね。

275 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:05:04.10 ID:6cvVsbxS0
>>274
と、返答に窮したオッサンが言ってます。

276 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:06:28.87 ID:2SAYm7op0
以前ね大相撲の優勝者に米を贈呈してたけど、米俵の中は籾殻だったんだよね。

277 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:08:10.34 ID:2SAYm7op0
>>275
あんた本当におかしいわ

278 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:11:51.05 ID:2SAYm7op0
じゃあ、さいなら

279 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/22(日) 20:13:55.19 ID:6cvVsbxS0
>>276
あれだけの組織を挙げて、ダミーを一俵用意する事は出来るでしょうね。
でも昔の仕事場で、写真にある通り十俵用意するのは、現実的ではありません。

それにバイクは中身を空に出来ないしねw

あっちを扱ったらこっちを忘れる、こう物事が同時に扱えないのを、論理的な思考が出来ないって言うんですよ。

280 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 01:14:28.94 ID:MeY9cdKjO
300キロ担いで立ってるだけならあまり凄くはないだろ。
545キロでハーフスクワットができたポール・アンダーソンなら
800キロ以上担げるんじゃないか?
あと怪力法で若木竹丸がドイツ人の500ポンドのフルスクワットの記録を
『永遠に破られることのない記録だろう』
と書いている。当時の怪力と言われる人たちのレベルがよくわかるね。

281 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 08:44:22.18 ID:xIHNm1qu0
>>263
前傾姿勢で300キロも担いだら潰れるんじゃなかろか

282 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 09:58:16.72 ID:yi51qKR60
>>217
俺が読んだ岩釣のインタビューだと
「サンボの足関節はマジでヤバイ
 足関があるだけで、要求される寝技の間合いが全く変わる」という内容
こっちだと木村の寝技センスの無さに結びつけるのは無理があるような
むしろ短期間でサンボに適応して
国際大会で優勝できる寝技を身につけさせてた事を誉めるべき

283 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 10:20:16.18 ID:59Xl/leb0
動画見る限り普通に力道山の方が強いわ
負け犬の遠吠えだな

284 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 10:46:50.23 ID:qYhx8JwN0
柔道着を脱いだ木村は陸に上がった河童

285 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 10:57:51.51 ID:K++I9NKGO
力道山って相撲取りなのになんで相撲の技を出さなかったのだろう

286 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 12:12:43.71 ID:hF5lj9bP0
八百長の申し入れは木村が一方的に力道山に申し入れたもの
どうせ力道山に敵わない事は木村本人が十分分かっていた
木村を持ち上げた元祖は「空手バカ一代」
木村は力道山を殺そう何て度胸は最初から持ち合わせていない
木村贔屓の半端者が書いたフィクション

287 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 16:03:47.19 ID:RPaNb8ic0
試合のビデオの完全版は存在自体はしてるんだろうか?
カットされた6分間が見てみたい

288 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 19:10:43.95 ID:8D4z1DdT0
相撲取りで一番怖い武器はやっぱ頭突きかな
餓狼伝の松尾象山対力王岩の野試合なんて相撲取りの喧嘩をよく表現出来てると思うな
力道山も頭固そうだ

289 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/23(月) 19:50:22.88 ID:9KzgbRrD0
>>286
何すかそれ?
プロレス信者のファンタジーですか?

290 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 08:04:09.12 ID:3QRSkznl0
やっと読み終えた
題材としては最高なのに、もっと映画や漫画とかあってもいいのに

木村がもっと若い時期に海外に出てバリートゥードに出会っていれば面白かったのにな

291 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 16:43:03.29 ID:Iay8X9KN0
>>263
女性二人が担いでる背中の二俵が米入り。その上の三俵は籾殻だね。だまされちゃいけん。

292 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 16:46:18.03 ID:Iay8X9KN0
上の三俵が米入りならその重さでズリ落ちるんじゃね。

293 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 17:34:22.37 ID:z4ubEt7b0
この担ぎ方なら300キロのバーベルを肩に担いだ時とは異なる重量の架かり方
が肉体にあるだろうね。力学に詳しい人に聞いてみたらいい。

294 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 21:45:55.18 ID:z4ubEt7b0
自分の人生に対する挑戦の気持ちを無くして、プロレスをショウだと馬鹿にし
過去の栄光にしがみついた木村に魅力を感じるものはいないだろう。
70歳になっても参議院に立候補して維新の会比例区でトップ当選した猪木氏が真の
男だろう。

295 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 21:50:30.75 ID:f9zhCrad0
ヤオ破り?の動画をみたが、どう見ても裸体の格闘なら
力道山のほうが強いと思う。
手加減云々ではない、格闘経験者ならあの映像で強弱がわかると思う。
裸体では木村は力道山に勝てなかったんだよ。

296 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 22:11:46.86 ID:mNgV4poU0
力道は騙し打ちをしたんじゃないよ。木村が下腹部を蹴ってきたので
それならということで真正面から打ってでたということ。

297 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/25(水) 22:46:42.01 ID:MXoyQY5v0
力道が本当に怒ったなら急所蹴り返してるだろう。そんなことはしていない。
その後の反撃でプロレス的に反則なのは最初の右パンチのみ。えぐい二発の
蹴りも反則のトウキックではなく足甲。あとはルールで許されている張り手。
観てて力道自身怒りを極力押さえようとしているように思われる。
結論、木村の対処能力にもんだいあり。木村があの攻撃をしのいだら、また
違う試合になっただろう。

298 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 00:03:33.14 ID:7POqqiHg0
>>296
実は例の動画はその直前シーンがカットされてるらしいじゃないか。
下腹部蹴る前に既に力道側から仕掛けて、エグイ打撃を多数加えてたという書いてある。

299 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 00:29:01.06 ID:TUYIDN0s0
それならセメントで行くよって合図してるわけだ。いきなりの騙し打ちじゃないな。

300 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 00:50:55.84 ID:TUYIDN0s0
簡単に言っちゃたらね、柔道にはボクシング的なフットワークないでしょ?
特にあの時代は。自分より体重の重い相手が殴ってきた場合フットワーク
駆使して避けるのが一番。木村さんはそういう技量がないね。

301 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 01:04:00.53 ID:s+nUNE+50
>>263
貼り替えられているな
こんなもん信じる馬鹿がいるとは

302 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 01:12:47.72 ID:TUYIDN0s0
それとね木村さんは力道の最初のパンチで萎縮してるね。ケンカってのは相手を
萎縮させて殴る勝負なんだから、それで必要なのが胆力。木村さんはケンカしたこと
ないと思うよ。真面目な顔してるもんね。

303 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 01:14:23.85 ID:s+nUNE+50
>>266
それ、正式なギネスとかじゃなくて非公式の団体に認定されていたよw
何を信じても自由だがw 多少は物事を疑う癖をつけようや

304 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 09:54:54.37 ID:nWQFaFs80
木村が喧嘩した事無いとか情弱にも程があるな
木村の悪童ぶりは本読めばわかるだろ

みんなから好かれる魅力溢れる悪童木村と、他人を利用する事しか考えてなく、誰からも尊敬されてない鬼畜力道山とで、どっちが本当の事言ってるかわかるだろ
力道山側についていた関係者でさえ、木村が圧倒的に強いって言ってるんだからそうだろう
力道山の鬼畜ぷりからしたら、試合中にも木村を騙すような事を言ってるかもしれんし、試合前に木村にだけ八百長の契約書を書かせて、自分は書かなかったとこからも、騙し打ちするのは計画的犯行でしょ

305 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 14:07:05.48 ID:0xAkSpicP
あの本はすごく面白かったし、自分は木村が好きだけれど、
あの試合の時点では本当に力道に負けてたんじゃないかなぁ。
まぁ良い時も悪い時もあるさな。
結局、外道の力道はチンピラに刺されて死に、木村は天珠を全うしたんだから、
お天道さまは見ていると思うよ。

306 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 14:55:23.66 ID:aDuj/3aN0
さっき読破した。
牛島さんの新品のスーツが帰りにはボロくなってるところかっこよすぎ。
男の中の男だね。

柔道の中に生きてた人だから力道山とのあの試合の結末は相当なショックで、その後は苦しかったと思う。
でも沢山の周りの人から愛されていた木村さんは幸せそうに、自分の目に映ったな。

戦争の中での荒波に揉まれながら必死に生き抜いた素晴らしい漢の生き様だと思う。

生涯、変わらぬ夫婦仲が羨ましかった。

307 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 16:54:25.26 ID:RNDVk0Mp0
文庫版出たら買う

308 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 18:56:26.19 ID:Z3lwSRMk0
>>263
それ嘘画像だろう。ろくにウエイトトレーニングしてないヤツが信じるくらいだ。
そんなのできるなら世界的なウエイトトレーニーでなおかつ次元が違うようなヤツで薬物もつかわんと無理。っていうか薬物使っても無理レベル。

309 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/26(木) 18:58:44.88 ID:7POqqiHg0
常識的に考えて、一番上の俵なんてそもそもどうやって乗せるんだって話だもんな

310 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 10:55:09.82 ID:RG4v81qY0
武徳会が反講道館の古流の集まりってのは明らかに誤りだと思う。

311 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 19:54:56.42 ID:F4yuuOcd0
今の全日本柔道連盟と国際柔道連盟の関係みたいなもんだよな
武徳会には講道館(全柔連)も参加しており、一大勢力でもあり、そこでは講道館流が採用されたけど、
そこに各流派(各国)が自分の流派(自国の格闘技)の技術を持ち込んで、
それぞれ独自の特徴的な柔道をやることになる
もともと古流派ごとに様々な技術の違いがあり
形メインな古流派同士での乱取りの共通ルールのなかった状況に
共通ルールとして整備された講道館の乱取り方法は適しており
共同のものとして採用、使用されることになる
最初立ち技では講道館流が圧倒するが寝技においては古流が講道館を苦しめることになる
しかしそこでの互いの研鑽によって講道館も古流の技術を取り込み
古流柔術家も柔道を学び教える立場の柔道家となり柔道が進化していくことになる
柔道の技術・人材の発展にも影響しているし、
武徳会の経験から柔道界は高専柔道が発展することにもなり、
また敗戦後解散された武徳会の柔道家・柔術家は海外に渡り柔道を教え広める立場になる
様々な流派の集まった、講道館の採用された支部的場でもあり、
対決の場でもあり、柔道発展の場でもあり
武徳会から海外柔道への人材の流れはさもありなんって感じ

312 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 20:37:45.64 ID:d3h7cgU10
ところでベンチプレス250キロってどうなの?
ちゃんとしたバーベルじゃないみたいだけど、250キロ相当は挙げれたのだろうか?
現代でも250キロ挙げれる人ってそんなにいなくね?

313 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 21:33:34.20 ID:ZFiHhkLp0
>>311
道上九段の証言とかがそういう説の元なんだろうけど、
柔道始めた頃にはもう武徳会が柔術→柔道に改称した後だしね。
講道館史観に一石投じる意味で面白いけど、これが史実になられたら困る。

314 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 21:49:17.86 ID:71MrvaAiO
>>312
たぶん嘘だよ。体重85キロでノーギア250キロ挙がったら現在の
世界記録保持者よりも挙げていることになる。
確か重い重量のバーベルがなくてトロッコだかの車輪で代用したとかという話で
ウエイト板でも書かれていた。
しかし鉱山の跡地とかが好きでトロッコにも詳しい人が出てきて
戦前にバーベルに代用できるような200キロ以上の車輪は存在しないと書いていた。
250キロは誰かの嘘だったとしても画像を見るかぎりでは170キロくらいは挙げそう。

315 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 22:05:21.30 ID:71MrvaAiO
木村政彦のウエイトの記録だとバーベルプルオーバー90キロって言うのが
信頼できる数字だろう。日本人のボディビルダーでも65キロのダンベルを2個持って
やっていた人がいるし海外の投擲選手だと100キロ以上で普段のトレーニングを
やっている人もいる。
バーベルプルオーバー90キロというのは凄い数字だけど筋力の伸びやすい人なら
努力次第で可能だと思われる。

316 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 22:54:34.85 ID:Vz6YDe6t0
>>281
>>293
>>308
うーん、どうやら物凄い事のようですね・・・・
とても信じる事が出来ないくらい、昔の人は鍛え方が違ったという事ですね。

>>303
残念ながら、テレビで実際に持ち上げた場面をやってたんですよ。
科学者にも検査してもらってたよ。

317 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:02:57.88 ID:Vz6YDe6t0
>>286
「八百長の申し入れは木村が一方的に力道山に申し入れたもの」

これはどこに書かれてるんですか・・・・?
ソースをお願いします。

力道山側の視点に立った取材本があってもいいと思うんで、話の真偽は別にして、興味があるな。

318 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:15:47.94 ID:71MrvaAiO
>>316
昔の人間に幻想を持たない方がいい。
本格的に鍛えているもの同士なら現代の人間の方が遥かに力が強い。
若木竹丸や窪田登の本に戦前に怪力と呼ばれた人たちが紹介されているが
現代の人間と比べると記録が低い。

319 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:17:56.59 ID:Vz6YDe6t0
>>295
>>297
>>299
>>300
>>302
まァ木村は抵抗してないからね。
抵抗してないのを、やれフットワークがとか、やれ反応がとか言っても、意味ないよ。

木村は可哀想だよ。
お金貰う弱い立場だから、力道山が劇を途中でやめたの気がついても抵抗出来なかった(少なくとも非常にしづらい)んだろうね・・・・

320 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:25:09.30 ID:Vz6YDe6t0
>>318
でも五俵担ぎとか(これは今もいるけれど)、木村のベンチ250sとかは、出来ないという意見の人多いよ?

昔の人間に幻想をいだくってのは、
たとえばバーリトゥードをやった事もない人間を持ち出して、バーリトゥードの一大実績者よりも強かったとか、信じ込んじゃう事だよ。

まァ何にせよ現実を見る事だろうね。

321 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:28:35.88 ID:vrU0R7rfO
力道山をガチで倒したら弱いものイジメになるだろ。
だから木村はやられてあげたんだよ。

322 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:44:49.35 ID:Vz6YDe6t0
そう言えば十年くらい前テレビで観た『ロッキー3』って映画で、シルベスタースタローンがハルクホーガンと引き分けてたな。

あれも当然本気なんだよね?w

323 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/27(金) 23:57:45.40 ID:hhUNzJJc0
動画見た人は普通に力道山の方が強かったのねって
思うと思うわ
力道山が不意打ちの一発で倒したならともかく
木村反撃して敢無くKOだもん

324 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 00:02:46.35 ID:B3WehzEM0
>>323
「動画見た人は普通に〜〜の方が強かったのねって思う」

そんなの映画のアクションシーンを真剣勝負だと思う人くらいでしょ。

325 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 00:37:16.00 ID:B3WehzEM0
>>282
足関だとしても岩釣氏のセンス、延いては指導者の木村のセンスが(当たり前だけど)問われるよ。
袈裟とはまた別のセンス(の無さ)だけどね。

拓大は、木村政彦には、寝技の「下」が指導されていなかった。
だから脚を外に出してしまい、足関が取られやすい。

この推理は、残念ながら大きく間違ってはいないでしょう。(拓大から下師が生まれていない事からも

こちらのほうが袈裟よりも余程深刻なのを、理解なさったほうがいいでしょう。
足関はちゃんとした寝技があれば、(相手がちゃんとした寝技を知らない限り)取られるものじゃないですから・・・・

グレイシー柔術が登場した時、サンボの強者たちは彼らを相手に足関を狙ってしまい、カモられたものでした・・・・

326 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 01:35:40.20 ID:0XGWTcT/0
地下闘技場の話って、演歌歌手が暴力団のお偉いさん接待して歌う的なものっぽい
なんかそれに命がけで取り組むみたいな調子外れの話が続いて、正直岩釣って人は頭悪いのかなと

327 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 01:36:51.71 ID:KlVJdQdh0
>>326
なにそれ詳しく

328 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 02:01:30.72 ID:B3WehzEM0
>>326
歌をナメるわけじゃないけど、対戦形式じゃないパフォーマンスは、肉体的な危険の伴わないものじゃない限り、
ある程度の失敗が許されるからね。

「対戦相手がいて」
「且つ肉体的危険の伴う仕事は」

本気で取り組まなきゃいかんでしょ・・・・

てか、こんな基本(とも言えないレベルの事)が解からないなんて、貴方仕事をした事あるの??
正直ビックリだよ。

329 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 02:11:13.88 ID:FQxuqtwu0
>>326
地下格闘技は現代でもヤクザによって賭博目的で行われてるらしい。
久田将義の「 関東連合――六本木アウトローの正体」には日本拳法
の喧嘩屋が目隠しされて車に乗せられ試合した人間の会話として紹介
されている。

330 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 02:19:18.93 ID:ChqiNnRJ0
ID:B3WehzEM0
柔道関係のスレッドで「白髪」とかって言われてる奴か?

331 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 03:33:01.09 ID:72CGrbdZ0
暴力団が賭博のために開催するショーへ、
>>328みたいにクソ真面目に参加する人って、
ありがたいというかおめでたいというか、
まあうってつけの人材だったのかな

でも木村みたいに遊び半分で負けたあげく、
ずーっと根に持つよりは、真面目に暮らすほうがいいか

332 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 03:55:53.71 ID:B3WehzEM0
木村政彦が使用しているこのバーベル、何sくらいあるんだろう?
http://www.judoinfo.com/images/kimura.jpg

参考までに、↓の画像が150s
http://i1.ytimg.com/vi/FmpW8qzE-7w/hqdefault.jpg

較べて見ると、150を大分オーバーしている様子。
しかもラックも無しに使っている事から、これが挙げられる限界(の重量)とは思えない。

160、いやもっとあるかも知れないバーベルを、軽々と扱える(だろう)事からも、
木村は本当に250挙げられたんじゃないかと、思ってしまう・・・・

333 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 04:27:30.05 ID:Rh9Fvti20
しかし牛島はなぜに試合前に力道山に寝技を指導しにいったのだろうか?

334 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 04:42:25.64 ID:Rh9Fvti20
>>332
しかもプロレスの格好してるから35歳すぎてるんじゃないか?
木村は戦後はたいしたトレーニングをつんでないはずだかな

335 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 04:43:27.68 ID:jjdX9m1L0
>>325
>足関はちゃんとした寝技があれば、(相手がちゃんとした寝技を知らない限り)取られるものじゃないですから・・・・
柔術でもグラップリグでもサンボでも足関で決まる試合は普通にあると思うんだけど
あなたが言ってるちゃんとした寝技ってどのレベルを言ってるんですかね?
あなたやあなたの先生はそのレベルに入ってる?

>グレイシー柔術が登場した時、サンボの強者たちは彼らを相手に足関を狙ってしまい、カモられたものでした・・・・
グレイシーが足関に精通してるのは当たり前だと思うけど
(ホリオン系は足関で有名なくらいだし)
ぶっちゃけ今の話とは関係ないのでは

336 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 04:49:45.67 ID:ChqiNnRJ0
>>331
昔あった暴力団の地下格闘技は、「賭博の対象」ってよりも
各組長お気に入りの選手が「宴会で盛り上げる」ような戦いであって
ガチじゃねーって話じゃないか?

木村は、奥さんが病気で高価な薬が必要になり
ショーとしてのプロレス興行につきあっただけのビジネスで
それにかこつけて無茶した朝鮮人力道山のくずっぷりしか
日本人には、理解できない。

337 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 04:54:38.68 ID:ChqiNnRJ0
>>334
それだとプロレス特有のフェイクだろうねw。プロレスラー=力持ちを演じるために撮影用の軽金属や中空見せ掛けだけのプレートとかか?

338 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 08:54:13.42 ID:hc2fmMNR0
木村さんの全盛期の写真を見ても
俺の方がウエイトの記録は勝っていると思う。

339 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 09:18:05.84 ID:Rh9Fvti20
一日10時間の鍛錬を毎日やっても、あのゴリラみたいな身体になるってすごくない?
普通栄養が追いつかずに痩せていかないか?

340 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 09:22:07.70 ID:hc2fmMNR0
あの程度の体なんてすごいと思わないけど。

それなら力道山の体の方がすごいよ。

341 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 10:35:21.60 ID:Wej9Qs1X0
表紙の写真じゃなくて、148ページの写真やで

342 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 11:03:27.94 ID:/69+6RbTO
>>332
バーが20キロ、一番大きいプレートが20キロ次が15キロ、その次から
2.5キロ刻みだとすると160キロ。
あとラックなしのベンチプレスって慣れると以外と簡単らしいよ。
杉田茂ってボディビルダーは高校生の頃にラックなしのベンチを130キロで
セットを組んでいたらしい。この人の全盛期で最高記録は195キロ。
ただグリップが肩幅くらいの広さだったようなので広く持てば+20キロは
上がっていたかもしれない。

343 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 13:35:26.46 ID:hc2fmMNR0
>>341
これくらいの体やったらびっくりするけど、148ページの体なんかたいしたことあらへん。
http://stat.ameba.jp/user_images/20130409/22/zeuskanaya/0f/9d/j/o0480067812494766401.jpg

344 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 14:00:03.07 ID:qVRqy9vx0
>>333
何かプロレス的なアングルをねらったけれど、
あまり盛り上がらなかったから途中でポシャった企画。

って感じかね〜。

345 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 14:36:42.01 ID:xOcG820y0
>>335
「柔術でもグラップリグでもサンボでも足関で決まる試合は普通にある」

柔術は殆ど無いですね。
一度ジムへ見学に行くか試合を観戦するのをお奨めしますよ。

グラップリングは裸だから比較的多いね。
勿論それは>>325に書いた通り、キメる側がちゃんとした寝技を知っているからですが。(ポジショニングを知らなかった昔のサンボと違って)

サンボは着衣の競技なせいか、柔道のちゃんとした(=ポジショニングの解かった)寝技の持ち主には、足関キマりません。

可能性の一つとして、昔のサンボが異常にキメが強かったとも考えられるけど、
渕氏との結果(まァ嘘でしょうけれどw)を招いた理由を「敢えて」考察するとしたら、上記一連のが挙げられるんじゃないかと。

346 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 14:41:51.09 ID:KlVJdQdh0
昔のロシアは柔道が普及してないからみんなサンボやってた。
今で言うロシア代表柔道家みたいなサンボ選手が居てもおかしくない

347 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 14:43:09.76 ID:xOcG820y0
>>334
「しかも35歳すぎてるんじゃないか?」

多分そうでしょうね。
全盛期はどれだけ力持ちだったのか・・・・

ベンチ250s伝説も、おそらく事実でしょう。

348 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 14:56:03.51 ID:xOcG820y0
>>343
幾らカットアウトされてても、筋力、延いては筋量自体、大した事ないらしいよ。

今週の木曜、テレビで三浦雄一郎さんの体が解析されていたのを見たよ。
たとえば腕の筋肉だけど、80代なのに3s以上あって、20代のアメフト選手と変わらなかった。

見た目が大きく異なる理由は(カットアウトされているのとされていないの)、
雄一郎さんみたいな体は、より深い場所、骨の近くに筋肉がついていて、表面的じゃないからだってさ。

で、深い場所についてたほうが、効率全然いいみたい。

ウェイトで作ったビルダーの体と、実用的な運動で作った体とを、見た目で較べちゃう愚を自覚しようね。
こういう話をしても理解出来なそうだけど、理解出来なかったら勉強してからレスしてね。

349 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:03:34.77 ID:L8isiP9A0
>>345
小室宏二が国内の柔術の試合で足関バキバキに壊されてたけど
(その状態から逆転したけど)
彼はちゃんとした寝技師には入らない感じ?

350 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:10:20.21 ID:/69+6RbTO
>>347
ベンチ250キロはたぶん嘘だよ。ノーギアだから現在の80キロ台の世界記録保持者よりも
挙げていることになる。しかもこの250キロと言う数字は木村本人が語ったのではなく
誰かが勝手に言い出したものだろ。

351 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:11:42.00 ID:KlVJdQdh0
だからプロレス的な表現だろ

352 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:27:52.87 ID:xOcG820y0
>>349
はァ・・・・  相変わらず読んでない。

柔術の試合ってどれよ?
まさか相手が裸じゃないよね?

それで、相手が(相手だけが)寝技を知らない92年以前の選手だったの?

353 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:32:06.21 ID:/69+6RbTO
>>348
ビルダーみたいに見えないのは筋肉の量が少ないか脂肪が多いから。
脂肪が少ない状態で筋肉が肥大すれば負荷のかけ方に関わらず外見が変わってくる。
格闘技や体操の選手でウエイトをあまりやらないのに凄い身体を
している人たちがいるのを見れば分かるよね。

354 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:43:18.09 ID:xOcG820y0
>>353
「筋肉の量が少ない」

だから筋肉の量が多いんだって。
ちゃんと読んでる・・・・?

後半二行もツッコミどころ多過ぎるし、とりあえず話が理解出来るようになってからレスしてよ。

355 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 15:43:32.89 ID:u33gJMqK0
木村が250キロ挙げるってのはそれはないわ。>332の写真もシャフトの
両端が写ってないんだから人が持ってないと断言できないね。

356 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:00:31.50 ID:u33gJMqK0
もし木村がベンチで重いのを持ち上げてる動画があったら張ってくれよ。

357 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:30:01.69 ID:/69+6RbTO
>>354
筋肉量が多ければ見た目も変わってくるんだって。筋肉の断面積が増えるわけだから。
これは鍛えた方の違いとかは関係ない。
三浦さんって人の画像を見る限りでは断面積は小さい。
アメフト選手との比較についてはテレビ用の誇張と思われる。

358 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:33:54.27 ID:T7EJtqvV0
戦前にそんな動画があるわけないだろ

俺もさすがに250キロは盛り過ぎだと思うけど、200キロくらいはいけたんじゃないかな
普通の人では病気や怪我をして継続できないような常軌を逸っしたトレーニングしてるから、まずは身体が頑丈なんだろうな
骨も骨壷に入らないくらい太かったらしいし

359 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:38:24.17 ID:xOcG820y0
>>357
誇張じゃないよ。
実際にCT画像も出たからね。

もう一度言うよ、筋肉の量や実用性は、付き方で変わってくる。
腕の断面積イコール筋肉量と考えるのは間違いだし、実用性に関しては論外なほど差が出てくる。

360 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:43:59.99 ID:/69+6RbTO
>>355>>356>>358
250キロと言う話は後から誰かが勝手に作った話だと思うよ。
ベンチプレスと似たような動作のフロアプレスの世界記録が当時160キロ後半だったはず。
若木竹丸が非公式で500ポンド以上と言う話が怪力法に載っているけどこれも嘘だと思う。
ちなみに怪力法には木村と牛島が少しだけ出てくるね。二人とも非常に
ウエイトトレーニングに興味があったみたい。

361 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:45:26.60 ID:jHoEkQKR0
どうも戦前〜戦後の格闘家のベンチの重量って、当時はポンド換算だったらしいよ。
大山倍達も200`以上挙げてたという記述が多いが、本人が若木竹丸さんなどに
話したベンチ(寝差し)重量は138`だったとか。ポンドに直すと大体伝説どおりっぽい。
まぁ当時は質のいい機能的なベンチや器具は少なかっただろうからシャフトを持ってから
ベンチに寝て、胸までゴロゴロ持ってきてから上に挙げてたっていうから、100〜150が
怪我しない程度の最高重量なんじゃないかな。それで138`なら十分凄いとおもうし。

362 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:53:54.11 ID:xOcG820y0
柔道にはベンチ200も居なくはないよ。

彼らよりも遥かに機能性の優れた木村政彦が、250挙げた可能性も無くないね。

363 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 16:54:22.65 ID:/69+6RbTO
>>359
テレビ用の誇張だよ。
負荷の掛かる位置で筋肉が肥大する部位は違うが肥大すれば断面積は増える。
ついでに筋肉の断面積に筋力は比例するらしい。
勿論、競技に筋肉を使う場合はその競技の動作をしなければ使えない。

364 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:01:05.73 ID:/69+6RbTO
>>361
上にも書いたけどラックなしのベンチは慣れると簡単らしい。
杉田茂って人はトレーニングを始めてあまり時間のたっていない高校生の頃に
130キロでセットが組めたとか。

>>362
250は無理。でも当時の世界記録並みの数字は挙げたと思う。

365 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:05:32.62 ID:xOcG820y0
>>363
いや〜、検査した早大スポーツ科学学術院をバカにしてるね〜w
実際に足運んで聞いてみたらどう?

「筋肉の断面積」

あんたの言ってたのは「腕の」断面積だろ?
筋肉の断面積がどのくらいか、CT撮影して観もしないのに、断面積を判った風に言うのは痛いよ、オッサン。

366 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:12:21.75 ID:xOcG820y0
>>364
「250は無理」

どうだろうねェ
素質と練習量が違ったろうしね。

そもそも人がどこまで筋力高められるか、科学知識も社会経験も無いあんたがなんで判るの?w

367 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:37:57.46 ID:/69+6RbTO
>>365
腕ではなく筋肉の断面積ね。
筋肉の量が多ければ断面積も大きくなり体表からも太く見える。

>>366
戦前に現在の世界記録保持者と同等以上の記録を出すのは無理だろう。
しかも250キロと言う記録自体、誰が言い出したのかはっきりしない。
記録と言うものは練習法によって左右されるから時間がたつにつれ徐々に伸びるものだよ。
そしていくら素質に恵まれていたとしても人間である以上、筋力には限界がある。

368 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:51:29.66 ID:xOcG820y0
>>367
おいおい、あんた>>357で、CTも見ずに断面積と言ってたじゃんw
オッサン、自分の発言も憶えられないんだから、議論しようと思わないほうがいいんじゃね?

「体表からも―― 」

だから見た目が異なる理由を、>>348に書いたじゃん。
論理的思考をしようよ、論理的思考を。

「人間である以上、筋力には限界がある」

その限界を、何で科学知識も社会経験も無いオッサンが知ってんのよ?wって、>>366に書いたでしょう。
一つ一つを忘れないで話す(話せる)事を、論理的思考が出来ると言います。

369 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:53:18.00 ID:yflbn4BQ0
木村が力道山とやったのが37歳か? ウェイトトレーニングを20代から継続的に真剣に
やってたとしたらそんなに力が落ちる歳とも思われない。怪力ぶりを維持してたらトレーニング風景を
フィルムに撮ろうとするのでは。たぶんウェイトをやってたのは戦前の一時期なんだな。
力道山はトレーニング風景を残しているんだから。昭和27〜9年はすでにそういう時代だったんだよ。





















370 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 17:59:43.01 ID:yflbn4BQ0
>>368
他人との話に口をはさむのもなんだが、ちょと言葉が乱暴になってるぞ。

371 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 18:06:30.13 ID:RY1V/QFi0
>>352
小室宏二が最初に出したDVD ザ・コムロック 中の
小室が自分の試合を解説するコーナーでの試合
相手は日本人だけど名前や時期覚えてない
でも胴着は着てたよ

>それで、相手が(相手だけが)寝技を知らない92年以前の選手だったの?
えーと、言いたい事がよくわからないんだけど
“現代のサンビストなり柔術家は寝技を知ってるから
寝技を知ってるもの同士でも着で足関が決まることもある
だけど岩釣の時代のサンビストは寝技を知らないから
そんな相手に足関を取られた岩釣は寝技のセンスが欠けてる"
って意味合いですか?
間違ってたら訂正お願い

372 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 18:35:14.78 ID:X2rmdjMr0
250ポンドだと113sか

これだとリアルな数字じゃね

373 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 18:52:21.40 ID:JmtaEnxx0
俺は130ポンド挙げれる

374 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 18:55:30.36 ID:T7EJtqvV0
木村が基地外じみたトレーニングしてたのは戦争に行くまでだね
年齢で言ったら25歳くらいじゃね?

375 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 19:45:37.77 ID:/69+6RbTO
>>368
>>348で説明したって書かれても三浦さんの話自体、テレビ用の誇張だと思っているからな。
しかもどの筋肉が発達しているんだよ?
普通はどんな負荷のかけ方であれ筋肉が太くなれば外見でも分かるようになる。
インナーマッスルと呼ばれ筋肉は別だろうけど。

80キロ台の人間によるベンチプレスの限界は現在の記録と比較すれば見えてくるだろ。

376 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:22:15.46 ID:SAXuHLOh0
>>375
「三浦さんの話自体、テレビ用の誇張」

オッサン、早大のスポーツ科学学術院が捏造に加担した、もしくは勝手に名前使われたと思ってんの?
・・・・ほんと社会経験ゼロなんだねw

「どの筋肉が」

骨に近い筋肉だね。
断面撮像で、筋肉名は出てこなかったけど、たとえば上腕二頭筋にも付着部が複数あって、インナーと呼べるものもあるよ。

「ベンチの限界は現在の記録と比較すれば」

若木竹丸がウェイトの未来の記録が見通せなかったって誰かさん書いてなかったっけ?w

オッサンと若木氏とじゃ頭が違うから、
若木氏も見通せない未来の記録(※これでも限界かは判らないけどね)を、オッサンが見通せるとは思わないな〜w

377 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:27:58.08 ID:SAXuHLOh0
>>375
「筋肉が太くなれば外見でも分かる」

判るじゃん、木村も三浦も。
逆にあれを見て「あー筋肉なんて全然無いな」なんて観える人がいたら、その人よっぽど社会経験無いよ。

カットアウトまで行かなきゃ筋肉量も足りないと思うのは、ただの素人。

378 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:35:08.47 ID:SAXuHLOh0
>>371
「えーと、言いたい事がよくわからないんだけど」

そうですか、それじゃもう一度よく読んできて下さい。
特に伝え漏らしたピースは無いですから。

「 ―――って意味合いですか?」

それ以外の解釈を可能にする言葉が、僕の発言のどこにありますか?
よく読んでからレスしてね。

「相手は日本人だけど道衣は着てたよ」

申し訳ないですが、着ていません。

379 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:45:18.57 ID:ChqiNnRJ0
>>349
言っても無駄だって。 柔道ネタで賛否を自作自演で最終的に古流柔術やサンボ・BJJアゲで講道館サゲにもっていくとかでやってる奴だろう。
「白髪」って言われてるヤツで文体が同じ。

380 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:53:50.94 ID:ChqiNnRJ0
>>362
体重に依存する。柔道家のベンチ200kgは、重量級でなおかつウエイトトレオタクの領域。
そういう領域に属する現代柔道60-70kg位の体重の青年男性でも130-160kg一発とか位だろう。
木村氏の時代だと ろくな食物や薬品もトレ施設もなく もっと低い。

381 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 20:54:49.06 ID:/69+6RbTO
>>376
どの筋肉かも分からないようでは話にならないな。
あと上腕二頭筋でインナーマッスルと呼べるものはどれ?

ウエイトの記録は80年代から殆ど伸びてない。ベンチとかが伸びているのはギアのせい。

筋肉って言うのは太さによって力が決まっているからフォームやギアが進化しない
限りもう極端に記録は伸びないと思われる。伸びる可能性があるとしたら体重制限の無い最重量級だね。
>>377
全盛期の木村はかなりの筋肉量があると思うが三浦さんはそう思えない。
ただ年齢から考えれば健康的で立派な体格だとは思うが。

382 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:02:46.92 ID:ChqiNnRJ0
>早大のスポーツ科学学術院
チョントリーやマスコミと癒着してるクソ大学系列の研究所だろうw。今の大学なんて
学歴ロンダリングや 法的根拠のない健康食品販売用に都合よくデータ捏造してるのが現状で
そういしがらみのない医者や専門家 それに使用者が 効かないってのが事実。

383 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:19:32.70 ID:/69+6RbTO
>>380
木村は160キロくらいなら挙げたと思う。木村本人が語ったベンチのトレーニングは
「80キロで600回、1時間はかかる」
これだけ出来るのだから重量にさえ慣らせば倍の160キロは挙がるだろう。
160キロと言えば当時の世界記録並みの数字。

384 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:31:25.36 ID:SAXuHLOh0
>>381
「どの筋肉かも判らないようでは」

筋肉名が知りたいの?
骨に近い(上腕骨に近い)筋肉ってだけで充分じゃない?

「二頭筋でインナーマッスルと呼べるものはどれ?」

肩甲骨烏口突起と尺骨を繋ぐ筋肉だよ。
検査図には筋肉名はふられてなかったけど(当たり前)、このあたりじゃないのか?

「筋肉って言うのは太さによって力が決まっているから」

じゃあ木村のほうが世界記録保持者よりも筋肉が太いんじゃね?w

「三浦さんはそう思えない」

流石にアメフト選手とかに較べたら、「見た目は」腕の太さで譲るけど、筋肉量は互角だからね。

385 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:41:29.81 ID:SAXuHLOh0
>>382
「クソ大学だろ健康食品販売用にデータ捏造」

否定的らしいですよ。
http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/opinion/society_091228.htm

>>383
160sって、アホですか?w
だから社会経験が無いって言われるんだよ。

386 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:48:28.79 ID:/69+6RbTO
>>384
上腕二頭筋は尺骨には停止していない。

木村が250キロ挙げることを前提で語るなよ。
木村が言っていた数字ではなく誰かが勝手に言い出したものだろ。
しかもベンチの世界記録保持者よりもベンチに使う筋肉が太いとかまずあり得ない。
彼らは階級があるから他の部位を殆どトレーニングせず上半身の前面で
体重を稼いでいるんだよ。しかも高重量を挙げるためのフォームを使っている。
それでも80キロ台だと220キロくらいが限界。


>「見た目は」腕の太さで譲るけど、筋肉量は互角だからね。

これはあり得ない。よく考えてみろ。

387 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:56:00.08 ID:SAXuHLOh0
>>386
「上腕二頭筋は尺骨に停止してい―― 」

ます。
知らないんなら勉強してから来てね。

「これはあり得ない」

なんで?w
まさか今更「カットアウトされてないから」なんて言わないよね?w

検査値に文句つけても仕方ないでしょう。
文句があるなら研究室へ行ってみたら?

388 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 21:59:38.65 ID:/69+6RbTO
>>385
何で160キロだとアホで社会経験がないと言うことになるんだ?
当時の世界記録と変わらん重量だぞ。

389 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 22:11:08.04 ID:SAXuHLOh0
>>388
それくらいの体重で柔道界に160(以上)挙げるのが幾らでもいるのを知らないから。

テレビに出たのでは、東海大相模の当時二年、大角実さんが70s台で155挙げてるよ。
もっと重い木村が160かよw

それとベンチプレスも競技人口が増えたって概念も持ったほうがいいよ。

390 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 22:11:43.81 ID:/69+6RbTO
>>387
上腕二頭筋の停止部位は撓骨粗面と前腕筋膜。尺骨には停止いていない。


なぜあり得ないかと言うと太さで劣れば面積で劣る。三浦さんの身長を考えれば
体積でも劣る可能性が高い。その腕にどうやったらアメフト選手並みの量の筋肉を詰め込めるんだよ。
比較されたアメフト選手が一般人とあまり変わらないような腕をしているか
極端に背が低く腕の筋肉が短くない限りあり得ない話なんだよ。

391 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 22:34:38.64 ID:SAXuHLOh0
>>390
前腕筋膜ってのは尺骨を包んでるんですよ。
だから(二頭筋は)膜にも触れていますが、骨格的には「尺骨が停止部」になります。

そもそも起始と停止は骨で言うので、膜が停止部のわけないでしょ。

「三浦さんの腕にどうやったらアメフト選手並の量の筋肉を詰め込めるんだよ」

アメフト選手には深部の筋肉が無いようです。
もっと解りやすく言えば、想像以上に内部がガラガラなんです。

―――てか、運動選手は筋肉が誰でもパンパンに詰まってたと思ってたのか・・・・
どんだけ常識無いんだよ・・・・

392 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 22:56:36.58 ID:/69+6RbTO
>>391
>だから(二頭筋は)膜にも触れていますが、骨格的には「尺骨が停止部」になります。

ならない。どの解剖学の教科書にも上腕二頭筋の停止は尺骨ではなく前腕筋膜と載っている。
しかも起始と停止は骨で表すなどと言う決まりはない。
横隔膜、腹筋群、前腕の筋の一部、臀部、大腿部の筋肉の一部の停止は骨ではない部位にある。

>もっと解りやすく言えば、想像以上に内部がガラガラなんです。

これは人体の構造としてあり得ないだろう。
人間の腕の中身がガラガラなんて。

393 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:03:00.93 ID:ChqiNnRJ0
>>389
現在ですら日本国内の柔道家でベンチプレスで160kgなんてあげれるの極わずかだぞ。
東海大は、ウエイトトレーニングが売りなので 教化選手のウエイトトレーニング関係に携わってる。
そこですら自体重の倍近く程度(一般や教化の目標で1.2-1.5倍位か?)。
猪熊功氏が対戦相手の外国人が120kgベンチプレスで挙げれるとか噂聞いてビビってたような時代。
なんぼなんでも80kg位の体で250kgベンチプレスなんてできねーよ。

394 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:10:56.55 ID:SAXuHLOh0
>>392
前腕筋膜ってのは、包んでるのが尺骨だけじゃないんですよ。
一部の二頭筋は尺骨をピタリと包んでいる前腕筋膜に付いていて、その筋膜は尺骨と離れては動きません。
だから尺骨が停止(部)なのです。
厳密に呼べば「尺骨を包む前腕筋膜が停止部」となりますが、構造を理解していれば「尺骨が停止部じゃない」なんて有り得ない意見ですがw

「有り得ないだろう人間の腕の中身がガラガラなんて」

だからガラガラなんだって。
深層筋の無い腕は。

勿論思い切りポッカリ穴があいてるの想像しちゃダメだよ。

395 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:12:03.38 ID:/69+6RbTO
>>389
今も検索すれば出てくると思うが強化選手のウエイトの記録がまとめられたものがある。
確か100キロ、100キロ超級でもベンチの平均は135キロとかだったぞ。
160キロ挙げる選手はいるだろうが少ないと思われる。
ちなみに知り合いの66の強化選手だった人は最高で105キロだと言ってた。

396 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:16:16.03 ID:SAXuHLOh0
>>393
ベンチは個人差が出るんだろうね。
柔道は要求される運動がベンチとタイプが異なるし。

木村は空手をやってたし、筋肉の付き方、方向性が、平均的な柔道選手と同じじゃないのかも知れない。
いずれにせよ160は有り得ないw

397 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:24:17.20 ID:SAXuHLOh0
>>395
強化じゃないけど、自分の知り合いの73s以下級の人は、160挙げられたよ。
有名どころの重量級じゃ、棟田さん高井さんが200オーバーだね。

黒人だけれど、昔ベンジョンソてスプリンターが、70s台で195s挙げたそう。
瞬発力タイプかどうかで大分違うのでしょう。

398 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:25:55.69 ID:kUUcSCTF0
猿の自演

息子の心配してろ

399 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:28:18.16 ID:/69+6RbTO
>>394
どうしても間違いを認めなくないみたいだね。
どの教科書にも二頭筋の停止は前腕筋膜と記載されている。
尺骨には停止しない。尺骨に停止するのは上腕筋。
あと>>391で起始と停止は骨で言うと書いているがこんな決まりはないぞ。
骨に停止しない横隔膜や腹筋群はどうなるんだ?

深層に筋がない人なんていないよ。歳を取ってあまり動けない人たちでも
ちゃんと中身がつまってる。まあ腕自体は細いけど。

400 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:42:55.44 ID:SAXuHLOh0
>>399
「どの教科書にも二頭筋の停止は前腕筋膜と記載されている」

正しくは「尺骨を包む前腕筋膜」ね。
じゃないと前腕筋膜だと何処でも良い事になっちゃうよ?w

その箇所の尺骨は、前腕筋膜じゃなくて上腕二頭筋が動かすんだよ。
だから停止部が尺骨。
お前構造理解してないのな。
筋肉は基本的には骨と骨に張られてるものだから、この骨とこの骨を繋ぐって理解するんだよ。

骨を包む筋膜に付いてる場合は骨は関係ないって、アホかw

「ちゃんと中身が詰まってる」

だからそうじゃないんだって・・・・  オッサン、缶みたいな空洞を想像してんじゃね?w

401 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/28(土) 23:52:00.15 ID:SAXuHLOh0
今「上腕二頭筋」をキーワード検索したら、「一部は尺骨の前腕筋膜に停止する」って書いてあるな。

俺はこれを「尺骨」と表現したんだが(勿論前腕筋膜に包まれてるのは知ってるよ)、
オッサンは構造を理解してなくて、「全然違う事言った!」と勘違いしちゃったんだね。

それとオッサンの「教科書」って、具体的には何だい?

402 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 00:08:09.71 ID:ydANcFE0O
>>400
正しくは前腕筋膜だよ。二頭筋が尺骨には付着していないわけだから。
筋肉の停止とは動かす骨を指すのではない。
あと起始と停止は骨で言うと書いているがこんな決まりはないぞ?
横隔膜や腹筋群はどうなるんだ?逃げずに回答してくれよ。

あと何度も書いているが上腕の中身がスカスカとかあり得ないから。

>>401
必死に検索して探しているのか。
解剖学を少しでもやっていた人間なら二頭筋の停止を聞かれて尺骨なんて答えないよ。
お前は最初、前腕筋膜を無視して尺骨とだけ書いていたよな。
あと教科書は解剖学。なんのための教科書かは想像に任せる。
二頭筋の停止が本当に尺骨で正しいと思っているのなら紀伊国屋とかジュンク堂で
解剖学の本をなん十冊か見てごらん。どれも尺骨とは書いてないから。

403 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 00:17:52.01 ID:i+yt/hKP0
>>402
教科書を答えられないんだね。
まァそんなとこだろうと思ったよ。

「横隔膜はどうなるんだ?」

横隔膜は骨格筋じゃないよ。
骨と骨を繋いでないし、腹筋もそう。

いちいち「これは骨格筋限定の話です」って断らなきゃいけないほど、筋肉を知らないの?
あっ、知らないから、「停止部は前腕筋膜」なんて言っちゃうのかw

「上腕の中身がスカスカとか有り得ないから」

オッサンの想定してるのが(CTとか観た事ないらしいから、「想定」ねw)どのくらいスカスカなのかは判らないけど、
筋肉が足りなくて空洞部が多く出来てる腕は普通にあるよ。(てか、筋と筋に空洞が無い、或いは誰もが均等と思ってるのか・・・・ )

404 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 00:31:03.57 ID:i+yt/hKP0
簡単に図示すると、こうなってるんですよ。
極端にスカスカなんて事は無いけど(有り得ないけど)、深層部の筋肉の本数は、個人差があるのです。



  普通の人やスポーツ選手の腕   三浦雄一郎さんの腕
                ↓                 ↓

       三三三三三三三         ______
         二二二二二             三三三三 
           一一一                 三三

405 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 00:55:28.96 ID:ydANcFE0O
>>403
腹筋は骨格筋だし一部が骨以外のところに停止する上腕二頭筋も大臀筋も骨格筋だよ。
なんか二頭筋の停止が前腕筋膜と言うのを間違いにしたいみたいだけどこれで正解。
検索してみればわかるが尺骨とはでない。撓骨粗面と前腕筋膜と出る。
尺骨で検索してみてもいい。停止する筋が上腕二頭筋とは出ない。
それでも信じられないのなら大きな本屋に行って調べてこいよ。

筋肉が足りなくても上腕に空洞なんてできないぞ。他の組織で埋められているはず。

406 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:09:46.69 ID:i+yt/hKP0
>>405
腹筋は(>>404に書いた通り)骨と骨を繋いでないんですよ。

「前腕筋膜と言うのを間違いにしたいみたいだけど」

うん、間違いだね。
前腕筋膜は手首、橈骨、尺骨を覆っている。
だから「前腕筋膜」とだけ言っちゃったら、「手首なの?」「橈骨なの?」「尺骨なの?」って話になるよ。
そして二頭筋は橈骨を覆う尺骨にも付いている。

あと既に書いたけど、尺骨を覆う前腕筋膜は、二頭筋の付いてる所でちょうど骨と強く結合していて、殆ど癒合状態なんだよ。
だからちゃんと理解してれば、「尺骨じゃない、前腕筋膜だ」なんてマヌケな事、言わないんですねw

407 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:11:54.90 ID:i+yt/hKP0
>>406
ミスタイプ。

× 二頭筋は橈骨を覆う尺骨にも
○ 二頭筋は橈骨を覆う前腕筋膜にも

失礼しました。

408 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:21:36.49 ID:ydANcFE0O
>>405
腹直筋は骨と骨を繋いでいる。
骨と骨を繋いでいない腹筋たちも骨格筋。
筋肉の起始と停止は骨で表すなんて決まりはないんだよ。

間抜けはお前だろ。二頭筋の停止を尺骨と書き間違いを認めず必死に足掻いているだけだ。
撓骨と書けば良かったのにな。

409 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:32:16.52 ID:i+yt/hKP0
>>408
「二頭筋の停止を尺骨と書き間違い」

既に説明したのに、見苦しいね。
前腕筋膜の尺骨と二頭筋の結合部位が事実上尺骨(骨と癒合している状態)なの、知らないから出てきたおマヌケ発言w

オッサンのはベンチと聞いて「ベンチじゃない、ベンチプレスだ」と、一人で騒いでるようなもん。
んな事言ったら、「あ、こいつベンチプレス知らないヤツなんだな」と一発で見抜かれるだろ?

「橈骨と書けば良かったのにな」

だから橈骨じゃないっつーの、オッサン。
尺骨な。

410 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:43:53.41 ID:i+yt/hKP0
一応付け加えておくね。

「二頭筋の停止は前腕筋膜」というのは、それ自体は間違いじゃないよ。
ただ、それにも種類があるって事。

二頭筋の停止(部)となっている前腕筋膜は

・橈骨を覆う前腕筋膜
・尺骨を覆う前腕筋膜

の二種類がある。
通る場所全然違うし、オレが聞かれたインナーは後者だったから、「尺骨」と答えた次第だ。

411 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 01:46:04.49 ID:ydANcFE0O
>>409
二頭筋は前腕筋膜についているので前腕筋膜で正解なんだよ。
いくらお前が悪足掻きをしてもこの事実は変わらないんだ。
解剖学の本でも二頭が尺骨に停止しているなどと言う記載は一切無い。
そしてお前が勝手に作った起始と停止は骨で表すなんて決まりも存在しない。

412 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 02:05:23.08 ID:i+yt/hKP0
>>411
ループしてるよオッサン。
理解出来るまで何度でも読み返せ。

―――つーか、これを「間違いを見つけた」と思い込んで、一人で勝手に騒ぎ立てても意味ないんだよ。

会話ってのは、いま相手が何を話しているのか(扱っているのか)を理解して、それに答えるもんなんだから。
聞かれた筋肉を「この筋肉だよ」って伝えたのを、一つの場所の呼び方が気に食わないと延々文句を付けても、会話が発展しないだろう?

まァもしも「会話を発展させる気がない」「ワシャ触れたもの全てへ噛み付く気で来てるんじゃ」って姿勢なら、
そもそもそういう勘違いと言うか人格を、改めたほうがいいと思うぜ?

あと知らない事があるのは恥ずかしい事じゃないから、一応ね。

413 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 02:11:29.48 ID:ydANcFE0O
>>412
>そもそもそういう勘違いと言うか人格を、改めたほうがいいと思うぜ?

>あと知らない事があるのは恥ずかしい事じゃないから、一応ね。

これはお前のことだろ。なんの知識もないのに平気で間違ったことを書き
後に引けなくなってネットで検索しながら悪足掻きをしているだけ。
間違えたら素直に間違いを認めればいいんだよ。

414 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 02:26:42.49 ID:ldXNth8f0
>>413
オッサンは前腕筋膜に於ける二頭筋の停止箇所に種類があるの知らなかったんだよね?

普通は「前腕筋膜」とだけ言ったら曖昧過ぎるの解かる筈。
「手」とだけ言ったら、「どっちだ? 右手か? それとも左手か?」となるようなもの。

前腕筋膜なんてのは当たり前で、主要な問題となるのは橈骨か尺骨かなんですよ。

しかも尺骨の場合、二頭筋の停止部が前腕筋膜と癒合してるわけだし、
ますます「尺骨じゃない、前腕筋膜だ」なんて喚くのが意味のない箇所になっちゃうわけで・・・・

しかも「どの筋肉か」が伝われば本来いいんですし、
オッサンの狂態はただ単に知らなかったからピントのズレた大騒ぎをしてるの丸分かりで、意味が無いんですよ・・・・

415 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 02:41:42.80 ID:ldXNth8f0
さて、木村の話に戻るとして、あの34歳の時の大外刈り。
あれは速かった・・・・

あれに次ぐ速い大外の動画、何がある?
「この大外凄いよ!」って動画見つけたら、教えてほしいな。

416 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 03:20:21.06 ID:ydANcFE0O
>>414
>オッサンは前腕筋膜に於ける二頭筋の停止箇所に種類があるの知らなかったんだよね?

これは知らなかった。でも結局、前腕筋膜に停止しているわけだから尺骨には
付着していないんだよ。お前が間違えて必死に取り繕っているだけ。
ありもしない決まりを作ったり腹筋が骨と骨を繋いでいないとか言っている
時点で元々知識がなかったことくらいわかる。

417 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 04:17:11.42 ID:kh3YLi6K0
>>416
知らないんなら知ったかぶりしないでいいよ。

今までよりも解りやすく教えてあげるね。
筋肉は何にくっついてる(起始、停止してる)事が多いと思う?
骨と答えたいとこだけど、厳密には腱なんだよね。
骨と筋肉をくっつけてるのが腱。

でも骨と筋肉をくっつけるのは腱だけじゃなく、場所によっては筋膜だったりするんだよ。
骨と筋肉をくっつけてるのが筋膜。

だからオッサンは、「この骨とこの骨を繋ぐ筋肉は―― 」って話されて、「骨じゃない、腱だ」と騒いでるのとおんなしなんだよ・・・・  意味が無い。

418 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 04:33:12.33 ID:kh3YLi6K0
喩えて話してみようか。

船着場の壁に、ボートがロープで留められている。
この時ロープは、何と何を繋いでる?

言うまでもなく、壁とボートだね。

それを「壁とボートじゃない、留め金と留め金だ!」なんて言ったら、ただのアホです。
間違ってはいないけど、目の色変えて「これだけが正しい!」なんて主張したら、私はバカですって言うのと同じ。

人体の場合、ロープに相当するのが筋肉で、壁やボートが骨、留め金が腱とか筋膜です。
オッサンは必死に、「留め金だ、留め金についてんだ!(ハアハア)」って言ってんですよ・・・・

419 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 04:53:03.46 ID:kh3YLi6K0
ついでにもう一つ。

「ありもしない決まり」

壁とボートが沢山ある場で、ロープの話をする時は、
「基本的には」壁とボートを繋ぐのに使う道具として、出すよね。

ところが「ロープは壁とボートを繋ぐだけじゃない、他の役割もあるぞ!」と喚く人がいて、
「ありもしない決まりを作った!」と大騒ぎしたら、その人は「私はバカです」と言ってるようなもの。

壁とボートのあまり無い場所の話をして、「ここではロープで繋ぐのは壁とかボートじゃない対象が多いね」と言ったら、
「ここにも壁とボートはあるぞ!(怒)」なんて怒鳴る人が出たら、その人は「私はバカです」と言ってるのと同じです。

オッサンは↑こういう事やっちゃってるんですよ・・・・
物知らないのを恥ずかしいと思いすぎるから、防衛本能が過剰すぎてこういう事やるの、自覚しては如何でしょう?(>>412でも忠告したけど・・・・ )

420 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 07:48:07.23 ID:M1EHbT1B0
おまえら負けず嫌いにも程があるなw
その話はいつになったら終わるねん

421 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 07:57:40.33 ID:yhnOE75d0
筋肉がどこに付いてるとかなんとか普通の人はほとんど興味ないけどな
なんの仕事してんの?

422 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 08:10:27.00 ID:yhnOE75d0
柔道整復師か

423 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 08:16:49.57 ID:yhnOE75d0
今日も続けるんだろうな、ハイッ 二日目 カーン(ゴング)♪

424 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/29(日) 17:48:33.45 ID:FrbA6mgT0
2chの合気道スレでも見かけるインナーマッスル、深層筋とか
体脂肪率が極端に下がらんとわからん筋肉ネタで金ボッタクル
コンプレックス産業の関係者か?
↓のサイトとかリンク貼るんだよな。
* これまでにない!!大腰筋集中強化トレーニング
http://sinsoukinkenkyujo.web.fc2.com/sub18.html

425 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 08:04:57.74 ID:TW1TMyi70
>>415
エリオ戦のビデオの事?
天覧試合のビデオがマジ見たい、GHQが持っていった可能性があるから、アメリカから出てこないかな

426 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 12:43:12.67 ID:5VFHt5X40
>>425
だいぶ前、映像持ってるって人が来てたスレあった。
ホントかどうか判んないけど、日本中探せば、持ってる人出てくるかもね。

427 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 14:34:01.09 ID:W2nCQF/u0
あの当時は大山倍達がベンチ130sだから
木村も良く挙げても150sくらいだろ。
当時と今では栄養事情やトレーニング器具が違いすぎる。

428 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:05:05.27 ID:5VFHt5X40
知ったかオジサンはもういいよ。

理解力や社会経験積むのも奨めたいけれど、何よりもその「知ったかしたい」という異常なまでの恥ずかしがりを治してから来てね。

429 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:21:29.00 ID:5VFHt5X40
このヒョードルの払い腰すごいな。(4:04〜 )
http://www.youtube.com/watch?v=-XisoUegzUw

―――それでも、木村の大外のほうが遥かに速いね。(相手の実力を考慮した上でなお)
寝技の、たとえばパスの動きも、圧倒的に木村が速い。

やっぱり人類の宝だね、木村政彦は。

430 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:41:02.12 ID:7Wgy00TP0
木村さんて全日本選手権たったの3連覇しか達成してへんのとちゃう?
昭和24年に復活したといっても、そんな食うや食わずの時代じゃあな。

431 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:47:52.48 ID:5RglQPkQ0
二人とも楽しそうだな。

432 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:49:51.82 ID:7Wgy00TP0
とにかく170センチの輩がそんな強うないって。その当時、戦前の食料事情を
考えたら木村の周りにいた人間が思いっきりいいもの食わせてくれたんだろうね。
馬刺し毎日1キロとか。木村が強かったのは栄養補給の差よ。今の時代と同じに
考えちゃあいけん。

433 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 15:56:27.90 ID:7Wgy00TP0
>>431
傍観してないでもっと口挟め

434 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:07:32.63 ID:5VFHt5X40
古賀さんは169p75s。

参加選手中、二番目に軽かったのに、
体重無差別の全日本選手権で決勝まで勝ち上がったな。

二回戦からの相手の体重ね。(一回戦はシード



二回戦   上原    力 135s
三回戦   御嶽  友昭 120s
準々決勝 渡辺  浩稔 155s
準決勝   三谷浩一郎 108s

435 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:19:06.27 ID:7Wgy00TP0
栄養状態を考えろ。栄養摂取の環境を。

436 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:23:17.21 ID:7Wgy00TP0
古賀さんが何連覇したかしらんが、木村が制覇した時の平均身長、体重は?
おまえデータに詳しいみたいだから教えて。

437 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:32:19.40 ID:WYpK2OAs0
柔道の競技人口は今の倍以上いたけどな

438 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:43:13.92 ID:5VFHt5X40
>>435
知ったかオジサンは筋肉が直接骨についてたと思い込んでたくらいだからねェ・・・・
知ったかでまた恥ずかしい大騒ぎされるとヤダから、体と社会を勉強してから出直してきてね。

>>437
そんな中で無敵を誇ったのですから、凄いですよね。
あれよりも格闘技の動きがいい人間は、動画で確認出来る範囲じゃ、今も昔も見当たりません。

439 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:47:58.22 ID:/Ip+/SMN0
俺も柔道経験者で木村の方が力道山より強かった、て思うけど。
あの力道山で何も出来ずにボコボコにされた映像を観ると何とも言えない気分になるんだよな。
あれじゃあ誰が見ても「力道山強し、木村弱し」としか見られない。
当時は「プロレスはエンターテイメイント」と公言にしてないから真剣勝負で負けたようになってしまう。
あの時、木村陣営は何をやってたんだ?って思う。

440 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 16:53:39.05 ID:7Wgy00TP0
>>438
うすうす感じてたんだが、お前やっぱ偏狭で悪い頭してるよ。筋肉の
話してたのは俺じゃねえ。それを気ずかんてのは現実感が飛んでんだね。
一度街で怖いお兄さんとケンカしてみ。

441 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 17:02:33.67 ID:7Wgy00TP0
お前がいくつか知らんが、お前もそのうちオッサンになんだよな。
お前いくつ?

442 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 17:35:12.37 ID:7Wgy00TP0
昔聞いたことだが、柔道は礼に始まり礼に終わるということじゃねえか?
お前の口調は無礼に始まり無礼のままというところだな。柔道したことあんの?

443 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 17:55:22.56 ID:2OqaVsdV0
>>442
ないと思うよ。古流ドリーマーや北朝鮮のやつだろう。柔道の伝説的な強さの柔道家を持ち上げて それよりも強い
力道山や空手家の中村氏(両方とも北朝鮮出身)と言う構図で優位に立とうとしてる。
昨日日曜に書きこみ無かったのは、デモに関わってたとかだろうね。

444 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:19:21.41 ID:Qw2iV5We0
>>440
怖いお兄さんとw
相変わらず社会知らないね、知ったかオジサン。

>>443
「北朝鮮の奴だろう」

いや、違う。
自分は日本人だよ。

まァ証明するすべは無いから、幾らこういう事話しても意味ないけどね。

「それよりも強い力道山」

劇の人が真剣勝負の専門家に勝てるわけないでしょ。

445 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:23:29.70 ID:7Wgy00TP0
勝ったじゃん、這っても黒豆かえ?

446 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:30:04.95 ID:7Wgy00TP0
勝負ってのはその時の体調、その勝負の環境、それまでに至る状況によっても
左右される。力道が勝ったのは事実だろ? 木村さんがいやなのは低い次元で
プロレスを飯のタネにしたこと。それなら最初から柔道指導者になれよ。

447 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:37:18.95 ID:7Wgy00TP0
じゃあね、何で昭和26年から31年までプロレスに関わったの?
飯食うためだろ? その真剣なプロという世界で木村は敗北を喫した。

448 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:37:42.62 ID:Qw2iV5We0
「劇の人が真剣勝負の専門家に勝てるわけがない」

これは勿論、「真剣勝負で」の話です。
筋肉はこの骨に付いていると話したら骨じゃない腱だと大騒ぎする老人が一人いるので、細かく添えておきましょう。

てか全部書かなきゃ判らないって余程お年寄りなのかな。

449 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:39:51.74 ID:A2of7UUV0
力道山は力士なんだけど^^;

元柔道家より元力士の方が強くても何もおかしくない

450 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:45:14.20 ID:7Wgy00TP0
>>448
おめえの頭が半分老人化してんだよ。このくそボケ

451 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:45:15.41 ID:Qw2iV5We0
>>449
相撲は格闘技性が高いとは言い難い競技です。

事実、力士だった人が何人もバーリトゥードへ挑んだものの、
結果を出せた人は皆無でした。

添えておくと、劇やスポーツだからと言って、その文化そのものに価値が無いわけじゃありません。

452 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:47:46.81 ID:7Wgy00TP0
>>451
今の時代は知らんが、29年では力道が勝っただろうが?

453 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:49:51.50 ID:A2of7UUV0
いや、相撲否定は無理があるだろ
木村政彦擁護したいなら、もう少しましな論理組み立てようぜ

454 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:50:06.50 ID:Qw2iV5We0
また忘れてるよ。
直前に書いた事すら。

455 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:51:18.12 ID:A2of7UUV0
大相撲出身者を劇の人と言うのはおかしんでないかい?

456 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:52:13.73 ID:7Wgy00TP0
あんたね社会経験がないとか人生の先輩を愚弄してるが、あんただれだけの
格闘技歴とケンカ歴あんの? ふざけんじゃねえぞ。

457 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 18:57:07.23 ID:Qw2iV5We0
>>453
相撲の強さは今はバーリトゥードを尺度に説きたいんだよね?
勿論「街中で」「素人相手に」を尺度にしたいならそれでもいいけど、映像等での確認不可能。
だからバーリトゥードが最適。
そしてバーリトゥードは実際力士が複数挑戦して結果が出ている。

とてもスッキリした論理じゃないの?

逆に相撲の強さを説くほうが難しいよ。
参考までに説いてみて。

458 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:06:07.23 ID:7Wgy00TP0
もう一回言いますね。あの試合時点では、何が起こるかわからないと
考えてた力道のほうがショウでお金を稼げばいいやと思っていた木村さんより
武の人だったということ。

459 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:10:39.89 ID:A2of7UUV0
そのバーリトゥードとか言うのは具体的に何を指してるんだ?

460 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:16:30.53 ID:A2of7UUV0
それと木村がブラジルで行ったとされるバリトゥードとか言う競技だけど
本を読むと、裸での対戦は一戦のみで
しかも木村と対戦相手は予め最終ラウンドまで粘る約束の八百長試合らしいじゃないか。
木村自身が柔道以外で強かった証明ってその八百長試合以外に存在するの?(プロレスのアングル的証言除く)
ボクシングでも米兵にボコボコにされてるエピソードがあるし
胴着を脱いだ木村の戦闘能力は、石井慧みたいに激減しててもおかしくない

461 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:25:38.15 ID:S5GwNU+v0
>>434
木村は170cmで85kgだから現代でも余裕で通用するな
パワーは古賀の比じゃないだろうし

462 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:31:52.03 ID:/nCW+c2T0
対戦動画を見ればどっちが強いか一目瞭然だ。
たとえヤオであろうとプロレスであろうと、動きを見ればどっちが強いか格闘技
をやりこんだ人間ならわかる。
力道のほうが強いよ。UFCのようなルールだったらな。
道着無しの柔道家は裸になった時に思うように技がかからないもんだ。
対して力動は相撲をやっていた上にまがりなりにもプロレスで投げ・関節・打撃
もやっている。
そういう差が出ているんだよ。勿論体格差・パワーの差もある。

463 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 19:52:13.32 ID:WYpK2OAs0
>>460
お前がろくに本を読んでないのはわかった

まずジャケットマッチを2戦やってるが、あれは木村が本気を出すと試合が速く終わってしまうので、木村にだけ最終ラウンドまで本気を出すなと言った半八百だよ

で、相手が裸のバリートゥードなら負けないと言って、バリートゥード戦をやったけど、終始木村が有利のまま時間切れの引き分け
ちなみにこの相手はバリートゥードでエリオに唯一黒星をつけたこともある強豪

464 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:09:45.47 ID:zjGZXDSZ0
>>462
吉田や石井は裸になっても組んでからは強かったけど
まわしをはずした曙や戦闘竜はあまり強くなかった

465 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:11:54.36 ID:A2of7UUV0
だから要は裸の戦績は一戦のみだろ?
しかも八百長かガチか知らないが勝ち切れて無い

となると木村は裸になると柔道ほど圧倒的強さを誇るとは言い難いな。
木村がタックル上手いなんて話も聞いた事無いし。
初めからガチだったとして、元力士の力道山相手に掴む所も無いのにTD奪えたかは微妙な所だね

466 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:29:26.87 ID:Hct4MWBG0
力は大関目前の関取 腰重い どうやって倒すの?

467 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:31:39.18 ID:Hct4MWBG0
170cm 85`の木村さんが?

468 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:35:26.84 ID:S5GwNU+v0
簡単にタックルとれるよ
力道山の打撃貰って朦朧状態の木村でもあっさりタックルいってるだろ
ロープブレイクで離さなければテイクダウンとれてます

柔道には双手刈という技があるからな
>双手刈はレスリングのダブルレッグダイブとほぼ同形であることから、他競技から転向した選手が
>習得する技として容易な部類に入るという評もある

469 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:36:23.47 ID:A2of7UUV0
>>468
あの余裕で切られてる下手糞タックルの事を言ってるのかな?

470 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:37:16.65 ID:Hct4MWBG0
訂正  倒すの?→転がすの 木村さんに高度なアマレスタックルはない
あったらあの試合であんなひどい目に会わなかったね。生兵法怪我のもと。

471 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:39:26.97 ID:S5GwNU+v0
いやいや
朦朧状態でもあの速さでタックルいけてるからな
相当練習してたと見るのが自然
前日に酒飲まずにベストコンディションの木村ならテイクダンとれる可能性高い

テイクダウンとればもう力道山は相手にならない

472 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:39:52.50 ID:Hct4MWBG0
>>468
あれはしがみつき

473 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:42:19.22 ID:S5GwNU+v0
>>472
は?
見る目ない素人は書き込むな
ちゃんと入って外掛けも仕掛けてる
確実に練習してる技

474 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:44:26.97 ID:Hct4MWBG0
形を練習してても実戦で使えないということをあの試合で知った。

475 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:45:59.01 ID:A2of7UUV0
だから木村がタックル上手いだの練習してるだのの証拠はあるのかよ?
あの映像を根拠にするなら下手なタックルと言わざるを得ないぞ

一方の力道山側の腰の強さには大相撲という確固たる根拠がある。
仮に木村が裸の力士からダウン奪うような強烈なタックル持ってたら
誰かが証言して>>1の本にも書かれてる筈だろ?

476 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:46:40.94 ID:Hct4MWBG0
わかった、お前ら本当に格闘技やったことあんのか?

477 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:49:28.92 ID:S5GwNU+v0
現代MMA見てもそんな感想なら呆れすぎて言うことないわお前らみたいな素人にw
相撲取りなんて何もできません

478 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:50:41.52 ID:Hct4MWBG0
>>473
一度アマの総合の試合に出てみろや

479 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:51:06.98 ID:S5GwNU+v0
打撃込みの試合で相撲取りがあっさり転がるのを何回見たことか

480 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:53:08.12 ID:S5GwNU+v0
>>470
あの試合の話かよ
あの試合は木村は負けるべくして負けたからしゃあない
やる気なくてレフェリーに抗議してる間にやられてるしな

俺が言ってるのは最初から現代MMAルールだとどうなるかって話だから

481 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:53:13.99 ID:Hct4MWBG0
>>477
現状じゃなくしょうわ29年の話し

482 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:54:26.35 ID:S5GwNU+v0
>>481
だから当時MMAルールでやってたら木村があっさり勝ってるって言ってるだろ

483 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:55:43.77 ID:Hct4MWBG0
>>480
だから木村に武の精神がねえって言ってるんだよ

484 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:57:50.38 ID:S5GwNU+v0
一流の柔道家相手に組み付かれた時点で終わりだから
さんざん見てきただろ
相撲なんてやくにたたん

485 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 20:58:26.51 ID:Hct4MWBG0
>>482
当時MMAの試合概念があるわけねえだろ? あの当時においてあれが本当の
ケンカ試合。

486 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:01:55.86 ID:Hct4MWBG0
お前な、UFCが世に出る前にそんな闘い方で勝ちをおさめることができると
師っていたのか?

487 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:03:37.84 ID:IbF0eA840
>>475
>だから木村がタックル上手いだの練習してるだのの証拠はあるのかよ?

初出場の全日本の決勝と最後に出場した全日本で
双手刈りで倒してからの寝技で勝ってるよ

488 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:05:45.98 ID:Hct4MWBG0
だから一度街でけんかしてごらん、いろいろ学べるから。

489 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:11:16.20 ID:2ToVZRCI0
>>475
あの映像を根拠にするならあの体重差で無防備な顔面に拳叩き込んでも
一撃でKO できない力道山の打撃の方が問題でしょう

490 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:12:59.62 ID:A2of7UUV0
いや、そうそう一撃KOとか無いから。
流石に釣り発言と思いたい

491 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:16:00.28 ID:S5GwNU+v0
まあまあ
相撲取りも狭い場所での喧嘩なら強いと思うよw

でもリングでMMAルールだと話にならないって

492 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:16:01.20 ID:tT7ok9H/0
だから最初から真剣勝負としてやってれば木村が勝つだろうけど、意表を突くブック破りまで対処できる程の武人では無かったって事だろ

493 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:17:16.35 ID:S5GwNU+v0
玄人ならあの試合の木村のタックル見れば
ただものじゃないとわかるけどねえ

494 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:19:42.62 ID:D4eG+buk0
>>490
だって「無防備な顔面に」だよ
お互い警戒しあってる中でも
格闘技の試合はクリーンヒットしたら簡単に意識が飛ぶのに
全く無防備な顔面に叩き込んであれは擁護の仕様がない

495 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:20:35.85 ID:Hct4MWBG0
MMAのルールがない時代、つまり本当のケンカでしか闘えない時代だった

496 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:21:39.68 ID:S5GwNU+v0
>>492
そうそうそれでいいんだよね

それで反省してまた猛練習してたわけだからね
それで
>サンタナに裸でバーリトゥード(グローブ無しの打撃あり)で戦いたいと要求され戦う。
>前々日に左膝を痛めてまともに歩けない状態だった。しかし、試合内容で圧倒し、逃げる
>サンタナを叩き続けたが、結局四十分引き分け。翌日の地元新聞各紙は
>「サンタナは片脚の木村に負けた」と揶揄する論調だった


こうやって武道家として強くなったわけだから

497 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:21:46.45 ID:Hct4MWBG0
つまり力はケンカ強かった

498 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:25:12.00 ID:S5GwNU+v0
誰も力道山の喧嘩が弱かったとは書いてないだろw
狭い場所だと最強クラスだろ

499 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:28:05.41 ID:Hct4MWBG0
リング内?

500 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:29:37.95 ID:S5GwNU+v0
だからリングの広さだと相撲取りは駄目だっつってんだろ

501 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:31:02.68 ID:Hct4MWBG0
だから力が勝っただろうが?

502 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:31:22.05 ID:S5GwNU+v0
4畳半だと強いだろうな
でも柔道家相手だと組み付かれて寝技いかれたら負けるな
打撃選手相手なら勝てるなけど

503 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:31:52.80 ID:S5GwNU+v0
>>501
プロレスは喧嘩じゃないだろ
とことんアホだな

504 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:34:33.54 ID:I8tvzw0n0
>>501
確かに、先に無防備な顔面に拳叩き込んでからスタートなら
力道山に勝てる人間はいないでしょうね

505 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:35:40.40 ID:Hct4MWBG0
相手を噛み殺してでも自分が生きて行こうという根性をもった力には
勝てん。誰もね

506 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:38:49.67 ID:S5GwNU+v0
なんだただの力道山ファンかよw
村田に負けたがなw

507 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:39:46.94 ID:Hct4MWBG0
昭和20年代 朝鮮から来た荒くれ者は木村に勝った

508 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:41:16.47 ID:Hct4MWBG0
裏社会ではなくまっとうに世に出ようとしたわけだ。

509 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:42:41.47 ID:S5GwNU+v0
なんか必死だなと思ったらそっちの方でしたか
議論にならないので去りますわ

510 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:44:54.71 ID:Hct4MWBG0
あほ、俺は日本人。ただこのスレタイが気にいらんのだ。

511 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:46:12.18 ID:A2of7UUV0
(議論にならないのはお前だろうが…)

512 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:50:54.00 ID:SkFwR0dw0
>>511
木村が試合でタックル使ってた事について感想ないの?

513 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:54:52.10 ID:A2of7UUV0
>>512
>>469

514 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 21:59:03.47 ID:A2of7UUV0
さっきからチマチマID変えて書き込んでる奴は何なんだ?
ID:2ToVZRCI0 ID:D4eG+buk0 ID:I8tvzw0n0

木村擁護の人数水増ししたいのか??放て

515 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:01:54.72 ID:6dun12iE0
>>513
無防備な顔面に拳叩き込まれた後のタックルじゃなくてー
全日本の決勝で双手刈り決めたことなんだけどさあ…
自分から聞いてきたんだろ
↓   
>だから木村がタックル上手いだの練習してるだのの証拠はあるのかよ?
>あの映像を根拠にするなら下手なタックルと言わざるを得ないぞ

516 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:03:13.09 ID:Yrr/kCZK0
>>459
バーリトゥードというのは


・リング等の試合場で
・最初から真剣勝負ですよという取り決めのもと
・目と睾丸を狙う以外は何でも有りで闘える
・もちろん素手でしか行われない


競技です。

お解りになりましたか?
言うまでもなく「例の劇」は、バーリトゥードではありません。

517 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:04:27.71 ID:A2of7UUV0
ID変えまくるようなチキンが相手じゃ議論になんねーよ
格闘技経験が無いとネットでもビビりになるのか?

518 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:07:46.84 ID:Yrr/kCZK0
僕からは説明したので、次は貴方が>>457の最後二行へお答え下さい。

力士が強いとする根拠は?

519 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:13:49.17 ID:2ToVZRCI0
プヲタ「だから木村がタックル上手いだの練習してるだのの証拠はあるのかよ? 」
   「全日本の決勝でタックル決めてるんだけど」
プヲタ「ぐぬぬ」

520 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:23:05.63 ID:Yrr/kCZK0
力士が強い根拠はまだかね

521 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:43:43.46 ID:LvJ+kJ9q0
関脇の力道山が柔道史上最強と謳われた木村を張り手でノックアウト

522 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:45:49.83 ID:Yrr/kCZK0
むう、返事が無い・・・・

仕方ない、僕から話してみよう。
力道山が木村政彦に勝つのが難しかったであろう理由。

MMAの試合に於いて、力道山と同じ力士だった戦闘竜が、瀧本誠に投げられています。

戦闘竜が力道山よりも5歳トシをくっていた事、瀧本さんが木村よりも7歳若かった事は無視してはいけないですが、
そのぶん戦闘竜が力道山よりも4s重かったのと、瀧本さんが木村よりも4s軽かったのも、無視は出来ない要素です。

そして戦闘竜の投げられた膝車ですが、力士は(相撲という競技の性質上)こういった瞬発技には弱いと思われ、
また膝車は大外とセットで学習される(傾向のある)技なので、木村も使えた可能性は高く、力道山は倒されたものと推測されます。

523 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 22:56:59.03 ID:LvJ+kJ9q0
だから私から話してみよう
あの時代今のようなMMAの技術は誰も知らない。
力と木村は20〜30キロの体重差があった。
リーチの差もありなかなか懐に入り込めない。
入ったとしても本当のタックルの技術が身に付いていない
木村は力を倒せない。延髄にチョップを食らって朦朧としたところを
29年の試合のように撲殺される。

524 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:08:16.65 ID:Yrr/kCZK0
もしも力道山がテイクダウンされなかったら?

―――これはMMAの練習で有る事ですが、抑え込んだ側が腕絡みをキメられてしまう光景が、たまに見られます。
リング上で示された例として、それこそちょうど戦闘竜さんが、
ブラジルの元バスケットボールプレイヤー、ジャイアントシルバ選手に、キメられています。
たとえ抑え込まれても、抑え込まれた側に規格外の体格や腕力があれば、そこからキマる事は珍しくありません。(意図して抑え込ませる事もある

ましてや木村は、腕絡みにかけては世界一のスペシャリスト。

もしも(無いとは思いますが)力道山がテイクダウンに成功したとしても、瞬間的に腕絡みがキマって終わりでしょう。
こればかりはどうしようも無いです。

525 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:11:09.90 ID:I8tvzw0n0
顔面を強打され意識が朦朧とした状態でも力道山の懐に入り込めたのだから
五分の状態なら懐に容易に入り込めると考えるのが極めて自然
全日本の決勝でタックルを決めたことを考えれば
本物のタックルを身につけていた事を否定する馬鹿はいないであろう。
そして力道山の寝技の弱さについては多数の証言が残っている。
力道山に勝ち目は無い。

526 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:17:20.95 ID:LvJ+kJ9q0
昭和29年に今のMMAの技術があったのか?

527 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:18:59.90 ID:I8tvzw0n0
>>523
>本当のタックルの技術が身に付いていない
全日本の決勝タックルで取ったらしいよ

528 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:20:57.48 ID:LvJ+kJ9q0
基本的にケンカになったら打撃の方が有効。荒っぽいやつ。街でやってみ。

529 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:21:11.83 ID:Yrr/kCZK0
>>529
その「MMAの技術」って、どの部分?

組み付く技術?
まさか寝技を言ってんじゃないよね?w

もしも組み付く技術を言いたいなら、じゃあ組み付かれない技術も当時無いねw

530 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:23:13.40 ID:Yrr/kCZK0
>>528
ふむふむ。

で、木村政彦は打撃の指導者でもあったんだけどw
力道山にはそういう実績が無いね。

力道山が打撃が出来たって根拠は?

531 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:25:03.75 ID:I8tvzw0n0
>>528
素人の喧嘩は結局ぐだぐだの取っ組み合いになるから
柔道やってる奴が有利って聞いたけど

532 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:25:03.95 ID:LvJ+kJ9q0
だからそんなに色んな治術をマスターしてる木村がなんで力の攻撃に
対応できなかったと言うのか?

533 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:27:15.31 ID:I8tvzw0n0
>>532
無茶言うな
先に顔面に拳叩き込んでいいルールで力道山に勝てる奴はおらんわ

534 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:30:26.65 ID:LvJ+kJ9q0
じゃあもっと上のレベルの話ししようか。体格、骨格的に木村さんは柔道は
強くても総合的な格闘にはむいてない。力のほうがバランスいいでしょう。

535 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:33:21.37 ID:LvJ+kJ9q0
>>533
先に蹴って力が怒り、そのケンカの気にビビッタんだろう?
だからその時点で気合負けしてんだよ。

536 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:37:10.60 ID:j9Qhjt8M0
>>534
勝手に上の話?に行く前に
>リーチの差もありなかなか懐に入り込めない。
→無防備な顔面に拳叩き込まれた後でも懐に入り込めた

>入ったとしても本当のタックルの技術が身に付いていない
→全日本の決勝でタックルを決めてる

についてちゃんと反論してからにしてよ

537 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:37:31.11 ID:Yrr/kCZK0
なんだ、結局力道山が打撃が出来た根拠は無いのか。

想像(と言うか根拠無さすぎだから「妄想」か)で物言わないほうがいいと思う。

538 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:41:02.13 ID:LvJ+kJ9q0
あんたらが今のMMAを観てものをいうからおかしくなる。あの当時
力の張り手は相撲界でぐんをぬいていた。

539 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:42:23.59 ID:LvJ+kJ9q0
張り手、頭突き、ぶちかましも打撃わざ

540 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:44:08.95 ID:uSJt9bqq0
>>535
本当に股間に蹴りが入ってたら痛がらないはずねーよ
力道山がキレた素振りを見せるのはいつものプロレスの一環だろ

541 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:45:44.63 ID:LvJ+kJ9q0
いつものプロレスの試合じゃねえだろう

542 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:47:33.02 ID:Yrr/kCZK0
>>538
で、張り手が打撃なの?

相撲ルールじゃなくて当てられるって根拠は?

543 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:47:40.69 ID:LvJ+kJ9q0
あの試合は特殊な試合だったんだからそれに対応できない木村さんは?
だよな

544 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:48:29.22 ID:LvJ+kJ9q0
>>542
打撃

545 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:58:18.28 ID:zjGZXDSZ0
>>541  
確かにあれは力道山が先に無防備な顔面に拳叩き込んでからスタートした戦いだからな

俺が言ったのは535に対して
力道山がキレた素振りを見せるのは毎度の事って意味だよ

546 :名無しさん@一本勝ち:2013/09/30(月) 23:59:26.61 ID:zjGZXDSZ0
>>544
何で総合やK1だと使わないの?

547 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 00:02:11.81 ID:ZvKHNQ7h0
けんかじゃないから

548 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 00:03:08.67 ID:2OqaVsdV0
>>531
日本の平均的な素人の喧嘩だと組技できんと話にならん。打撃だけで倒せるとか妄想だぞ。
ラッキーパンチが急所にヒットでこんなの無防備でノーガードで兆発とかして食らったりくらししかない。
実際アドレナリン出てるからかなり耐えれる。小骨が折れたり手の皮がむげててても気づかない。

549 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 00:10:50.27 ID:efHTu00D0
けんかに限らず格闘技でも自分の体格に合った闘い方がある。つまり
どの格闘技が最強という議論がそこでくずれる。けんかでは、まずけんか
根性。そっから始まる。力にはそれがある。

550 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 00:12:21.60 ID:jxOyS7I50
>>543
妻の病気のために金が必要でプロレスしてた。
負けブック決まってて力道山に勝ってはいけない状況、
例えショーとは言え 手加減なしに攻撃してくる火病朝鮮人、
日本のプロレスなんて朝鮮がしきってる業界だぞ。
つーか 日本のプロレスなんて相撲崩れとかが、
俺スゲーって自己顕示欲でドーピングしまくりで精神崩壊して
他の有名選手で引退したようなのを引っ張り出しては潰してる。
うんなの対応のしようがないだろう。

551 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 00:30:01.17 ID:efHTu00D0
あの下腹部への蹴りまで力はプロレスの試合をしてた。じゃあ何故急に怒りだしたのか。
力はあの体を見てもわかるように、あの試合に全身全霊をかけて打ち込んできた。
一方木村は酒を飲んで体調作れずいい試合をできない。俺が力でも怒るわな。

552 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 04:31:42.45 ID:+u8Nz0lO0
あのブック破りは事前に計画されてた犯行だろ
木村にだけ八百長契約書を書かせて、自分は後から書くと騙していた
試合は3試合用意されていて、1試合目は力道山が勝ち、2試合目は木村が勝ち、3試合目は引き分ける予定だった
それを残りの2試合を勝手にキャンセルして勝ち逃げしてる
レフリーも直前に力道山の門下の者に代わってる
すべては計画的犯行で、知らぬは木村だけって状態だったんだろ

553 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 07:42:57.13 ID:xKmwe6P00
>>546
K-1で張り手出来ないのは脳味噌着いてれば解るだろ。
総合ルールの多くはサミング防止のためにオープンブローは反則。
掌底とか、所謂カラテチョップもね。

554 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 12:18:57.55 ID:1h5tkIp70
力道山は引き分けにするって話を持ちかけて
初めはプロレスとしてやってたし
飛行機投げとか本気じゃ受けない
ショーだったのに
急に本気でやるんだから
本当にずるい朝鮮人の気質だな。
後日
柔道場で柔道着を着て
再試合すべきだった。

555 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 14:27:18.48 ID:qYF1uj2D0
文化祭でロッキーの劇をやっていて試合のシーンで一方がいきなり本気で
殴りかかってくるようなもんだな。

556 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 14:45:18.40 ID:BDYQONDo0
病んだ奥さんのためにリングへ  乳飲み子のミルク代稼ぎに夜の街へか

557 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 18:27:51.34 ID:emZ0gM1wO
力道山と大山倍達のガチを見たかったな

558 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 18:38:21.94 ID:qYF1uj2D0
もしあの日、マス大山がリングに上がっていたら
その後の極真空手の歴史が大きく変わっていただろう。

マスは力道山の張り手で瞬殺KOされてたと思う。。。

559 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 19:11:34.28 ID:OAnlqHsE0
ブック破ってんの木村のほうじゃん
先に金的してんだから

560 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 19:21:35.16 ID:0TmuvLJv0
>>544
いや、だからあれを打撃と考える根拠は何って聞いてんだけど。

あれは単なる「押し」なんじゃないかなァと、自分は思うよ。
狭い場所で体を前へ出しながら、手だけがちょっと先行してるってのが実態で。

だから場所がちょっと広くなったら、かする気配も無くなるわけじゃん・・・・  実際力士がバーリトゥード挑戦して、そうだったよね?

561 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 19:31:22.15 ID:0TmuvLJv0
これ見ても、打撃かァ〜? って思うんだけど・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=vikm__56_cs

基本これ組技に毛が生えたようなもんだろ。
これだったら柔道の持ち手争いだって、ひと大会に一度はKO出るけどw

蹴りも無いし、空手の指導者の打撃をかいくぐれる根拠が、これじゃ見当たらないな。

562 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 20:04:56.12 ID:lBl38Cuo0
>>557
見たかったね
考えてみたらすごい面子だよね、木村に力道山に大山倍達、同級生には塩田
牛島にエリオ、格闘技界に名を残す人ばかりだな

563 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/01(火) 20:57:52.17 ID:0TmuvLJv0
>>553
初期UFCは張り手が許されてたよ。

おっと、「今のMMA」とかいう、恒例のお題目唱えちゃダメだよ?
力士が参戦したのは現代MMAの開幕第一戦目だったんだからね。

11も歳上の空手の選手と試合して、かすりもせずボコられて瞬殺されてましたけど。

564 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 01:51:57.85 ID:xxoxCbZ+0
プロレスもお客も柔道も全部舐めてた木村
こんな奴を擁護する奴の気が知れない

奥さんの薬代ねぇ…じゃあ酒飲むなよ
仕方なくプロレスって酷い話だよな

>>557
大山の話が出ると萎える
あんなのただのちんちくりんの力自慢

これ見ると力道山、やっぱデカイよ
http://www.youtube.com/watch?v=YUg70WLTgNY

565 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 04:52:07.73 ID:NO52B1Rn0
もし自信があったら何があっても力道山に再戦を申し込んでいた

566 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 05:05:06.26 ID:4upaTTa60
>>564
この頃には奥さんも治ってるんじゃないかな
地元で経営してるキャバレーが火の車とか、そんな理由でしょ
奥さんの結核はプロレスを始めるきっかけでしかないよ

567 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 09:04:53.61 ID:rpzkP/C60
講道館での木村の評価ってどうなの?
プロ柔道とかプロレスとか、講道館としては愉快ではなかったように思えるんだけど。

568 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 11:23:30.36 ID:LuM7LUsV0
昔観た記憶があるんですが、板井が横綱大乃国を張り手一発で倒し、旭道山が
同じく張り手で武蔵丸を倒しました。凄い打撃技だったと思う。UFCでハワイ人の
元力士がやったの単なるは突っ張り攻撃だったんじゃないでしょうか。

569 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 11:44:38.82 ID:psBZ4GHy0
>>563
初期UFCは現代MMAには程遠いと思うんだが。
張り手が打撃かどうかって話でしょ?
それなら、打撃だけど、もっと洗練された打撃技術は沢山あるってだけの話でしょ。
中国拳法の多くは総合で活躍出来ていないけど、打撃技術を持っていないとは言わないでしょ?

570 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 13:24:06.22 ID:A2sdCsH50
初期UFCはそれぞれの身につけた格闘技で戦う異種格闘技戦だったよね

今のUFCはみんながMMAを学んで、MMAという一つの格闘技を競う大会になってるね

ヤーブローとかいう力士だったと思うが、彼は単純に太り過ぎで、速い打撃が打てないだけだろう

571 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 14:16:42.97 ID:JEfOn4/5O
今もそうだが、総合や柔道でガチをやっていて歳とればプロレスに転向するって プロレスってよっぽど楽なんだな。
現役を退き定年後の再就職先みたいな感じだな。

572 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 15:18:04.74 ID:pG7R5CmA0
>>571
有名どころの転向組は、強さの説得力を最初から持ってるからね。
そういう意味では再就職として最適だけど、あぐらかいてたら直ぐに売れなくなる。
競技とはまた違う能力が求められる。

573 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 16:02:00.70 ID:ZgedDAjq0
木村さんはプロ柔道を立ち上げ潰し、国際プロレスを興し潰したんだから
いかにプロというものが難しいか分かる。

574 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 16:59:07.44 ID:RydFYkRY0
“猫手チョップ”を観てみたかった

575 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/02(水) 17:46:24.78 ID:926jVzKk0
上半身裸でチョップを記者にみせる動画を見ましたよ。
衰えたとはいえごっつい身体で、笑顔で太い腕をブンブン振り回してて、
なかなかかっこよかったです。
ただ、力道山にそれを使ったらどうかとまでは思わなかったですね。
いきなりパーンと鼻っつらにパンチを浴びせて組み付いて関節ってのが
木村さんにとっては理想的だったんじゃないかな。八百長談合してないで
ガチの場合ですが。柔道選手の組み手争いってめっさ早いからジャブとか凄そう。
そもそも昔の柔道は平気で殴ってたわけだし、今の柔道も見えないように殴ってるしね。

576 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 01:06:31.27 ID:xXaZOTWV0
>>568-569
組技って、お互いがいいとこ持ちたいんですよ。

だから手を激しく出したり引っ込めたりし合うわけで、
その手がバチーンと当たり、倒れる、あるいはKOなんてパターンは、柔道にも相撲にも、レスリングにも、見られるんですよ。

それを打撃と呼んでいいかは意見が分かれるところでしょうけれど、
少なくとも専門家(=間違いなく打撃と呼べる競技の人)へ通じるレベルなのが証明されない以上、打撃と呼ぶのは不適切なのでは・・・・?

それと突進しながらの突っ張りが届かないのに、張り手が届くわけないでしょ。

いずれにせよ証明されなかったものを既成事実にしちゃいけないと思う。
相撲に打撃が存在するかは、今のところソースの無い想像と言わざるをえないでしょう。

577 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 03:56:58.84 ID:8u8bMxuI0
時候がいいんだから、天気のいい日に太陽の下でジョギングなりサイクリングするなりして
気持ちのいい汗かいたら?

578 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 07:57:33.04 ID:s6i0WLjc0
>>576
あなたの打撃の定義は、それだけで相手を戦闘不能にする技術ってこと?
それなら打撃とは違うかも知れない。
古流っぽく言えば、当身ではあると思うけどね。
組み手争いの事故とは、当てようとして当ててる点で全く異なる。
勿論、張り手だけで倒せる域まで行った個人はいるだろう。
力道山がそうかは知らない。

大体、ローやミドルみたいなド定番の打撃技術ですら、MMAのルール内で「使える」戦術が確立されたのはごく最近だ。
一試合だけ見て判断するのがおかしい。

579 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 08:36:43.98 ID:zoSHrLp30
>>578
「ローやミドルみたいなド定番の打撃技術ですら、MMAのルール内で「使える」戦術が確立されたのはごく最近だ」

そうだね。
その通り。

打撃が現実的かすら、実は(他流試合を始めたのは打撃系じゃないから)判らないとさえ言える。

「一試合だけ見て―― 」

これはその一試合しか無いんだから、これで判断されても仕方ないでしょ。
他の格闘技も、MMAの開幕当初の条件は一緒なんだから。

それに一試合だけとは言えないよ。角界一の張り手と言われた戦闘竜の闘った相手には、MMAの練習始めて一ヶ月以内の柔道選手がいた。

580 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 12:26:30.76 ID:54SQklBp0
>>579
張り手が打撃或は当身だって事は認めてくれたのかな?
その上で、他格闘技と比べてどうかって事なら、俺も張り手が優位だとは思わない。
ただ、ひょっとしたらルールで禁止されずにいたら、それらの技術と同じように研究された可能性はある。
そうでなくても、「MMAで使えない=使えない」なんて事はないから、打撃としての張り手の価値が落ちることはない。

ところで、戦闘竜が試合してた当時のルールって掌底の扱いってどうだったのかな?

581 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 15:46:36.35 ID:CzRTw/HH0
>>580
「張り手が当身だって事は―― 」

相対的な問題だから、どう言えばいいか分からない・・・・  かな。
ここでは型稽古の空手道に較べてどうかだから、どちらも相対の結果を出していないし、その意味では打撃ではないかも知れない。

戦闘竜がいた当時のルールは、掌底はアリだったよ。
ジャイアントシルバって選手が、てのひらでバンバン叩くの得意にしてた。

戦闘竜は(個人批判をする気は無いけど)2004年の大晦日の試合で、MMAの練習始めて一ヶ月も経っていない瀧本さんを相手に、
張り手やパンチが当たる気配すら無かった。(始めて一ヶ月経たない選手を、現代MMA技術の体得者扱いは出来ない)

これは柔道が「打撃系格闘技」だからかも知れないけれど、相対的にどちらも打撃系とは言えないとする事も出来る。

582 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 15:56:43.27 ID:bkrxi5Hv0
戦闘竜は個人的には好きだけど、殴りにいけない思い切りの悪さというか優しさというか、
臆病なんじゃないかなあ。スカされて殴られたらどうしよう、投げられたらどうしようって迷って
何も出来ないタイプ。そこを何も考えずに殴りに行けるのがエンセンとかだったし、バックボーンが
修斗とかグラウンドがあるから、吹っ切れるんじゃないかな。相撲取りは体格とパワー。
つっぱりは相撲という競技だから当てられるんであって、つっぱりが得意だったからといって、
なんでもありでも当てられるかというと違うと思う。
何がいいたいかっていうと、まず自分が格闘技して試合でてみそっていう。

583 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:12:27.92 ID:CzRTw/HH0
>>582
前の試合で21秒KO勝ちしてますよ。

584 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:15:05.40 ID:VoVES3rl0
このスレで問題になってるのは、力道vs木村だろ? 当時は今のように
高度に研究され築きあげられた総合のテクニックは無かった。どっちが
ガチ破りをしたか知らんが、そうなったあの試合では力のパンチ 張り手 
顔面蹴りが木村を制したということ。あの試合で力が勝利をものにしたと
この事実は動かない。

585 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:26:34.82 ID:VoVES3rl0
>>581
昭和31年に行われたウェイト別日本選手権大会(ガチンコのプロレス試合)
では日本プロレスの相撲出身者が他団体の柔道出身者を張り倒して勝っている。

586 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:30:15.61 ID:CzRTw/HH0
>>584
「今のように高度に研究され築きあげられた総合のテクニック」

これを誰が持ってたって言いたいの?
ジェラルド?
瀧本?
二人共持ってないけどw

時系列を忘れずに物を見られるのを、「論理的思考が出来る」と言います。

587 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:32:09.39 ID:VoVES3rl0
お前一度診てもらったら

588 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:34:36.20 ID:CzRTw/HH0
>>585
プロレスを真剣勝負と思い込むのはやめたほうがいいですよ。

演技も全て真剣勝負って事にしちゃったら、じゃあスタローンとホーガンも引き分けですねw

589 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:36:00.00 ID:VoVES3rl0
アホだな、高度の技術を瀧本何某が研究して試合に臨んだんだろうが。

590 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:37:49.10 ID:VoVES3rl0
31年の試合を徹底して調べてから話せ。クソガキ

591 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:46:00.87 ID:CzRTw/HH0
>>589
「研究」って何?
すいぶん曖昧な表現ですね。

「体得」って意味で使ってんなら、へー、高度な技術なのに一ヶ月以内で身につくんだw
戦闘竜は総合デビューが半年前だったから、多少は身に付き始めていたと思うけどね。

592 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:47:36.63 ID:VoVES3rl0
戦闘竜と頭脳優秀な力を同じ次元で考えるな。

593 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 16:57:33.48 ID:VoVES3rl0
>>591
お前な、そんな理屈こねてたら、街でトラブルになったら殺されるぞ。

594 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 17:11:37.72 ID:MLHvdcXFO
そもそも相撲のルールによって張り手は効くんだよ。
まわし(腰の辺り)をとりにくる相手に対し、がら空きの顔面付近を狙う。
っていうことなんだが…

ようは何でもありのルールではパンチのがいいに決まってる。あの力道山の張り手なんて素人でも決まらないよ。
ガチでどっちが強いかは真剣勝負やってみないとわからないけどね。

595 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 17:26:40.32 ID:/gSm4P1a0
>>588
そう思う。プロレスラーの打撃ってそれで本当に倒す技でなくあくまで両者とも演技。
力道山の横殴りなんて胸の受けやすいところ殴ってる。当ったら合図と見て気を失ったふりして外国人レスラーが倒れる。
首のノド仏周辺とか殴らない。そんなことしたらノド潰れたりと大事故になる。
これは、相手をうつ伏せで倒してから下段ロープに胸が触れてる状態で踏みつける時もいっしょ。
これをノドでやったら死ぬ。

596 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:28:27.07 ID:1kjGHX5O0
張り手が決まらなかったら頭突きだ。ほんとのガチなら頭突きOKでしょ

597 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:30:34.57 ID:1kjGHX5O0
頚動脈を打っているのだ

598 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:34:10.86 ID:1kjGHX5O0
>>595
簡単には人間死なない。ufcで何人死んだ?

599 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:36:57.94 ID:1kjGHX5O0
>>595
簡単には人間死なない。ufcで何人死んだ?
そんなカビの生えたような批判はやめにしよう。

600 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:40:29.72 ID:1kjGHX5O0
パンチと張り手を織り交ぜる。力はそうしたよな?あと蹴りね。

601 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 18:47:50.98 ID:1kjGHX5O0
パンチだけだと拳を痛めた時どうする? 常日ごろ張り手,掌打を磨いといた方が
よかろう。

602 :---v-----------:2013/10/03(木) 18:56:01.20 ID:6iSwVxIX0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

603 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 20:40:26.78 ID:zfBCxP3i0
だからよ、論点少し変えようや。なんで木村はあの蹴りを放ったのか?
ブック破り? その直後力道山が表情変えて反撃したのはブック破りと
思ったから? 下腹部への蹴り→パンチ この後の力道の攻撃その感情の
揺らめきを誰か語れや。

604 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 21:02:57.20 ID:zfBCxP3i0
もし、木村があっというまに力を寝技で仕留める技量があったのなら
そして力がそれを知っていたなら、あのキックに対しての反応は納得
できるだろう?

605 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 22:03:30.36 ID:O6c2f66d0
木村を踏み台にしたかっただけだろ

606 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 22:37:11.64 ID:634xdnHA0
喧嘩は相手を殺す気で行かなきゃ。  真樹日佐夫(談)

607 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/03(木) 23:13:07.09 ID:3RLN+v5G0
>>603
当時、大々的にマスコミで「天下分け目の一戦」と宣伝していた。
プロレスは単なるショーで真剣勝負なら俺のほうが強いと。

ちなみに力道山は各所で
「プロは相手に怪我をさせたら失格、翌日の興行に差し支えるだろ」と
ショー的な発言はしていた。
観客もショーだと思って観ていた人が多かったそう。

で、ショーマンとアマチュアの強豪が決戦をするというストーリーなのにあの体たらく。
イライラしているところに急所蹴りで「いっちゃえ」ってなったのでは。
下腹部への蹴りは力道山の硬い攻撃に対して怒った、って聞いた。
偶然には見えないね。

力道山も仕掛けるの怖かったと思う。
でもやろうと思って、きっちり仕留めたのは流石としか。

608 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 00:00:25.42 ID:0sWXSyUK0
力道山は最初から仕掛けるつもりだったと思うけどな〜。
もしもやり返されて危なくなったら、レフェリーに止めさせたでしょう。
で、引き分けの念書を持ちだして「木村はズルイ」と。

609 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 08:00:47.98 ID:n9inNPsu0
>>608
あの試合は引き分けじゃなく、力道山が勝つ予定でそのための念書も木村は書いて渡している
念書はお互いが書く約束なのに、力道山は毎回忘れたと偽って渡してない
試合は3試合を予定してあって、2試合目は木村が勝ち、3試合目は引き分けってストーリーだったのに、力道山が一方的に勝ち逃げした
挙句に試合後に木村の書いた念書を公開して、木村が八百長を持ちかけてきたので制裁したとかマスコミに発表した
これはあきらかに計画的犯行でしょ

610 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 08:32:08.19 ID:y+Zvzajl0
騙し打ちってのは前田が長州を蹴ったようなのを言うんだけどな。力道山は
真正面から木村を殴ってるじゃん。

611 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 08:37:57.00 ID:y+Zvzajl0
本当に木村さんが強かったらなかなか殴り倒せんと思うけどな。

612 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 08:50:59.41 ID:Z/Fctiy60
映像をみても木村は最初の打撃をプロレス風に受けにいってるもんな。
これがプロレスチックな打撃なら問題なかったんだが、
ガチの打撃だったというのが木村の不覚。これでダメージを大きく受けてしまった。

613 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 09:11:56.95 ID:1TRnqxb90
力道山はどこまでもずるいな
朝鮮人気質、
騙す方が利口で騙されるのがバカと言う考えのコソクな奴だ
相手を信頼して約束を守る日本人をバカにする態度
許せん奴だよ。
そんな人生だから人に刺し殺されるわな。

614 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 10:47:23.99 ID:A6+0+yPZ0
だから本の中で、太田さんが言ってたように、最初からこんなバカな事しなけりゃよかったわけ、ってことに終結するよね。
裏切る気マンマンの力道山を相手に、俺の方が強いしなにしてきても平気だろうと、ナメてかかっていた木村。
事実当時は世界最強の柔道家だったろう。だがあまりにもナメ過ぎていた。これは木村がドジだったとしか言えない。
朝鮮人を信用しちゃだめ。これは併合当時から戦後にかけて、色々な逸話や呼び方からも察せられるが、それをさっぴいても、
油断しまくりだった木村が悪い。太田さんの言うことは一理ある。
そこを、木村のファンだから、力道山が卑怯だから、と外野が好き嫌いで言い合っても拉致あかない。
結果論だけど、力道山と組んじゃったのが間違い。力道山を格下と侮っていたのも間違い。木村がいくら最強とはいえ、そこは落ち度。認めないと。
人が良すぎ、というより、強すぎてなんでも思うとおりにいくとちょっと過信していたのが残念だ。悪いといえば、強すぎたのが悪かった。

615 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 11:19:22.05 ID:y+Zvzajl0
勘違いしちゃ困るのは木村さんは柔道だけが強かった。ボクシングでもレスリングでもなく
ましてケンカでもなく柔道だけが。バカなこと? プロとかショウってのは
バカがやるんだよ。

616 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 11:25:21.17 ID:Jjg49sZ1O
木村氏は、柔道以外の武勇伝だとかなり実戦が強かったみたいだな。
空手もやって、バーリ・トゥードでも勝っているとこ見ると日本初のオールラウンダーだな。

617 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 11:39:02.75 ID:aLLkiIKc0
柔道だけがってことは無いわな
全盛期の木村を現代の格闘家に例えるなら、アリスターのパワーを持った古賀俊彦プラス青木真也みたいなもんだろ

618 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 11:50:35.96 ID:y+Zvzajl0
言い過ぎだろう じゃあそんな木村に勝った力は超人か

619 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 11:58:08.03 ID:aLLkiIKc0
全盛期って言ってるじゃん
力道山戦は全盛期から10年以上たってる37歳だぜ
しかも戦後はろくにトレーニングもしてないんだから、動画を見ればわかるように筋肉が全然落ちてるじゃん

620 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 12:19:45.13 ID:y+Zvzajl0
とにかくだ、木村擁護派は半分幻想の中で生きてんだよな。疲れるんだよ、本当に。

621 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 13:27:13.33 ID:Z/Fctiy60
あくまでもショーと捉え力道山のガチの打撃をプロレス風に受けてしまったのが木村の不覚。
後は朦朧としてるから力道山の追撃を全部まともにもらってしまった。

622 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 13:36:56.11 ID:A6+0+yPZ0
ボクシングの試合と思って契約して、いざ当日になってみたら、すでに自分の判定負けが
決まっていた、そんなvs亀田の試合みたいなもんだろう。
しかも亀田側の顔を殴らない、本気出さない、コンビネーション使わない、合図したら倒れる。
そんな契約じゃないのか?っていう試合ぶりなのに、亀田は本気だしてもKOできず、噛み付き足踏み
チンコパンチ目潰し浴びせ倒しなどやりたい放題なのも似ている。

……なんか違うな。

623 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 14:25:19.07 ID:mjXjcAbQ0
>>622
すごく上手いたとえだけど、
一番の違いは亀田が力道山ほどに強くないこと…

624 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 15:18:07.47 ID:y+Zvzajl0
ショーとして考えてたんならちゃんとしたショーをやってくれよ。
木村の試合に金払うバカはいない。

625 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 15:29:53.80 ID:y+Zvzajl0
木村は人様から金をもらうということがどんなに大変なことか分かって
なかったんだね。その点力道山は相撲取りだったから世間というものを
よく知っていた。

626 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 15:48:22.18 ID:Z/Fctiy60
韓国人を端的に示す四字熟語
《外華内貧》とは、朝鮮半島で創作された数少ない四字熟語の一つだ。意味は漢字を見れば、一目瞭然だろう。
「ボロは着てても心の錦、どんな花よりきれいだぜ」──水前寺清子が歌っていた「いっぽんどっこの唄」の心とは
全くの逆。つまり、中身はボロでも構わないから、外側だけはピカピカに飾り立てたいというマインドだ。
 私は、この四字熟語ほど韓国人とは何たる者かを端的に示す言葉はないと考えている。
「韓国人は息を吐くように嘘を吐く」と言われる。
私は、一九八〇年から五年間のソウル特派員としての取材活動、さらにその後の韓国人との付き合いを通じて、
彼らは本当によく嘘を吐くと思っている

627 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 15:49:31.34 ID:Z/Fctiy60
「韓国人は息を吐くように嘘を吐く」と言われる。

628 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 16:08:13.43 ID:aLLkiIKc0
大山倍達は何故に力道山を嫌っていたんだろう?
大山も力道山に騙された口なんだろうか?

629 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 16:13:42.53 ID:Z/Fctiy60
大山は本当は力道山みたいなプロレスラーになりたかったんだよ。
でも身長が低いから断念した。
だから力道山に対する一方的な妬みなんだ。

630 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:02:16.43 ID:nCVJLYjC0
いや腕相撲の件で根に持ってたんだろう
たかが腕相撲されど腕相撲
ましてやマスコミの前で行われた力比べだ
そういったことに格闘家や武道家はこだわるんだよ

631 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:27:56.32 ID:o2aKmNs10
なんか見てると、「木村は柔道だけ」なんて言ってるの、筋肉がどこにどうやって付いてるのかすら知らないオッサンだけじゃん。

木村は↓のような技術解説書も出してるんだけどな・・・・
タックルは勿論の事、レスリング技術全般に造詣が深かったのが判る。
http://livedoor.blogimg.jp/btbrasil/imgs/a/9/a9d2aa6357d98bad3d44.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/btbrasil/imgs/9/0/9068081ae2267a45af93.jpg

相撲だけで打撃も知らず、だから木村の打撃をかいくぐって組み付けるかあやうい力道山が、真剣勝負で勝てるわけないじゃん。

632 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:37:56.10 ID:o2aKmNs10
>>592
で、結局「瀧本はMMA技術を学ぶ時間が無かった、つまりほぼ柔道だけの状態だった」って事に、反論は出来ないんだね?

柔道だけの瀧本相手に、相撲+MMAの戦闘竜が打撃を当てられなかったんだから(と言うか逆に被弾していた)、
柔道+空手(師範代レベル)の木村政彦相手に、相撲だけの力道山が打撃をかいくぐるのは難しいんじゃないかな?

かいくぐって組み付いたとしても、投げられ、寝技で遊ばれて終わりでしょう。

633 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:39:15.02 ID:zdswz5GPi
一番重要なのは木村が先に力道山への金的でブック破りをしてるってこと

木村から仕掛けたのにその後の力道山の反撃全く対処出来てないのは明らかな実力の差だろ

素人めに見ても二人の躰の仕上がりと動きに明らかに差がある

634 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:45:38.02 ID:o2aKmNs10
>>633
金的攻撃は明らかに「とめてる」んで、ブック破り、つまり本気の攻撃なわけないでしょう。

それに対し力道山は本気で攻撃していて、木村は最初に効いてしまったのもあるだろうけど、
お金を貰う立場だから反撃を著しく躊躇ったってのもあるかも知れない。

動きに明らかな差ってのは、木村のタックルの速さを見ても、  木村 >>>> 力道山  だろうね。

635 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:51:56.26 ID:zdswz5GPi
いやいや躰の仕上がりもキレも力道山が明らかに上だって(笑)

誰が見ても一目瞭然だろ

いいかげん柔道神話から目を覚ませよ

636 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 17:55:33.68 ID:o2aKmNs10
>>635
不意打ちで朦朧としている状態からも、電光石火のタックルを決めているので、木村のほうが動きは遥かに上です。

対して力道山は、タックルを決められロープに倒れ込み、レフェリーに離してもらっていたよ。
木村に較べ、動きが「止まっていた」

真剣勝負の動きは、素人と専門家の違いでした。

637 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:07:07.86 ID:Z/Fctiy60
試合の結果としては木村さんがボロ負けしたことになってるのに
今更蒸し返してガーガー吠えてもむなしいだけだと思う

638 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:10:25.90 ID:o2aKmNs10
>>637
人によるんじゃないですかね?

何も考えないと空しいと思うけど、考えて関われば面白いと感じる。
知的に見る人には推理小説を読むような趣があるよ。

ガーガー吠えてもってのは、確かに考えない関わり方だろうね。

639 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:24:47.44 ID:SK49SZJF0
だめだこりゃ

640 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:25:04.90 ID:o2aKmNs10
ところで『木村政彦はなぜ―― 』には、

「もしも山下が木村政彦と闘わば」って考察はあったけど、
「もしも中村日出夫が木村政彦と闘わば」の視点は無かったね・・・・

まァ世界が離れすぎてたから仕方ないけど、一度そういうのも公的な記事で見てみたいw

641 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:29:45.38 ID:UYxcEdM00
そもそもあの動画は力道山が不利になりそうな所はカットされてるのを知ってるの?
約6分間分の動画が所々カットされてる
あの金的蹴りの前もカットされてる、すべては力道山をスターにするための計画的犯行だよ
木村は上手く利用されただけだね

642 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:33:19.77 ID:SK49SZJF0
いまいちど命題に戻ってみよう

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか?」

この問いに対する答えは、木村自身が不意を突いたにも関わらず力道山を倒せなかった
この圧倒的な実力の差に木村はただ沈黙するしかなかった

「殺さなかった」のではなく「殺せなかった」のだ

643 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:39:01.62 ID:o2aKmNs10
>>642
それは既に>>634>>636で解説したので、最早「命題」と呼べるものではなく、
ぶり返したら「単に都合が悪くなったから説明されちゃったのを忘れたふりをする」事にしか、以降はなりません。

644 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:43:06.73 ID:Z/Fctiy60
「なぜ俺は厨房の時に黙ってカツアゲされて仕返しができなかったのか?」と
大人になってもウジウジ考えてる奴みたいだよwwww

645 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:47:20.35 ID:o2aKmNs10
>>644
そうガーガー吠えても空しいだけですよ。

考えて関わってみれば?

646 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:51:49.43 ID:o2aKmNs10
93年にMMAが始まった時、もっと柔道選手が出てほしかったな・・・・
そうすれば柔道選手が実戦でどのくらいの実力を発揮するか、ハッキリしたのに。

オランダの選手が出て、キックボクサーを払い巻き込みで投げ、抑え込みから肘打ちでKOしたのくらいか・・・・
純正の柔道選手が出たと言えるのは。

647 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:54:48.65 ID:g9Sv8DDV0
>>628
韓国出身のプロレスラー金太郎とかって人が、
日本人のフリした力道山にすごく苛めてたとかって
プロレス関係の本で書いてあったな。
角材で殴られて耳が削げそうになったとか?
大山は韓国。力道山は北朝鮮。出身国によって両者とも仲悪いんじゃないか?

648 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:55:38.17 ID:Z/Fctiy60
一言で言えばキミたちは「潔くない」。
負けは負けです。

649 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:59:11.27 ID:o2aKmNs10
>>648
ちょっと大雑把すぎてわかんないです><

人間トシとると話がどんどん大雑把になってくるって聞いたけど・・・・

650 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 18:59:23.97 ID:g9Sv8DDV0
>>633
在日朝鮮人か? 毎回同じ内容で力道山擁護ばかりしてる。
試合内容ガ決まってて 木村は合図として金的風に入れてるだけ
ショーなのに それで火病起こして力道山が一線超えて無抵抗な木村をボコっただけ。

651 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:22:20.67 ID:Z/Fctiy60
たとえ不意打ちで一発をもらっても反撃できなかったのは
力道山より弱かったということであり、武道家としては潔く負けを認めるべきです。

652 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:29:19.54 ID:o2aKmNs10
>>651
弱かったって何が?
立場?w

ひょっとして>>634で解説した内容に耳を塞いでる?
どうにせよまだ大雑把過ぎるね〜  やりなおし!

653 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:30:38.07 ID:WNj9H6XV0
不意打ちで一発を食らわせてからスタートなら
曙でもホイスに勝つわ

654 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:32:08.89 ID:1YZrEIQO0
>>633
木村がブック破りしたとか言ってるが、釣りですかね。
八百長持ちかけておいて、流れで軽く金的につま先がひかかった程度の蹴りで
いきなり八百長破ってる力道山の方がおかしいでしょw何度も何度もしつこく木村が
股間蹴ったり目潰ししたりとかしてたならともかく。「流れで一回当たっただけ」
貴方は小学校の頃サッカーで遊んでいて、友達の足が自分の足に当たって、痛くてその度に
「お前わざとだな!」っていって殴りかかるような子供だったのですか?いや実際そういう子いるんだけどさ。
嫌われ者で仲間外れにされるとしつこく絡んで最後には土下座してでも入れてもらって、また暴れて仲間はずれに…
っていう毎日だった子がいたよ。君もそのクチ?

木村が身体作ってない+プロレスをショーと油断しきっていてナメ切っていたってのはあるけどね。
いくらショーでも、それに参加するのは鍛え上げた大男であり、力道山は隙を見せたら裏切る気マンマンの男。
そこを履き違えたらこのブック破りプロレスの意味はわからないだろう。
朝鮮人気質とかそういうのを置いておいても、力道山は隙を狙っていた。それは人生においてもずっとそうだったわけで。
この一戦だけじゃない。そういわれても仕方の無い生き方している。たまたま裏切ったわけじゃない。

655 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:36:18.23 ID:Z/Fctiy60
「木村が甘かった」

だから負けた。

これだけのこと。

656 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:46:21.80 ID:o2aKmNs10
>>655
甘かったって何が?
立場が?w

ひょっとして>>634で解説した内容に耳塞いじゃってる?
どうにせよまだ大雑把過ぎるね〜  やりなおし!

657 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:50:59.50 ID:Z/Fctiy60
>>656
お前も屁理屈ばかり言ってないで潔く負けを認めろ。

658 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:54:15.72 ID:o2aKmNs10
>>657
屁理屈ってどの箇所が?w

大雑把だね〜  やりなおし!

659 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 19:56:31.51 ID:1YZrEIQO0
木村は力道山と一緒に練習していて、なんだこの程度かって思っていたのかもしれない。
この程度なら、柔道時代に掃いて捨てるほどいた、と。
実際力道山より体格が大きく腕力もあった人も多かったんじゃないかな。師匠の牛島ですら自分より
強かった訳で。だからこそ、プロレスは自分が培った技術と肉体で適当でもやってけると思っていた。単なる肉体労働と。
その程度の認識だから団体をつぶしちゃうわけだけど。

だけど、木村が失念していたのは、これは柔道じゃなくて、お金の絡んだ、底知れない人間の闇の部分がからんだショー。
エンターテイメントなのは見える部分。裏の部分はドロドロだろ。その部分をのん気な木村が察せられなかった。
強かったが為に、気がつかなかった。自分より格下と思っている者が何を考えているか。そこが絶対王者だった木村の落ち度だろう。

柔道じゃなく、裏切りの罠の張り巡らされた見世物だったわけだ。なので強い弱いを語っても仕方ない。
そこにホイホイと乗った木村が迂闊でもあり、力道山が卑怯だったが商売としては上手だったって事になる。
俺は木村ファンだけど、そうとしか結論でないよ。木村が本気なら、、、と思うけど。いろんな格闘家が言葉を濁すのはそこでしょ。

660 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 20:02:43.82 ID:o2aKmNs10
>>659
「その部分をのん気な木村が察せられなかった」
「乗った木村が迂闊でもあり、力道山が卑怯だったが商売としては上手だったって事になる」

うん、そうだね。
その通りかも知れない・・・・

ただ、「全てをわかっていて乗らざるをえなかった(部分があった)」ってのが、真実かも知れない。
ルスカのパターン。

661 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 20:04:26.18 ID:WNj9H6XV0
o2aKmNs10はZ/Fctiy60に反論してるが
Z/Fctiy60はo2aKmNs10に言われっぱなしだし
今の所はZ/Fctiy60の完敗だろ

662 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 20:18:18.06 ID:SK49SZJF0
力道山が刺されたのを「俺が念を送った」てほざいた耄碌ジジイだぞ木村は(笑)

663 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 20:18:45.37 ID:Kkg64x2J0
木村も死ぬまで隠しとおした秘密があるんじゃなかろうか?
試合後に握手してるのがどうにも腑に落ちない

664 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 20:58:00.60 ID:1YZrEIQO0
仁義として言わなかった、言えなかったことは沢山あるでしょう。言ったらマズイこともあるだろうし。
戦後、腕力で生きてきた人物には多かれ少なかれあるとおもう。大山倍達も虚飾が多すぎる人だけど、
あの時代を腕力で生き抜いてたんだから、相当だとおもう。

ルスカのパターンってのも、木村の美談としてあるよね。奥さんのストレプチマイシンの為に、したくもないショーをしていたっていう。
それも事実だろうし、そのアブク銭で酒をしこたま飲んでいたザックバランな部分も木村。極端な人物なんだよね、英雄っていうのは。決して美談だけじゃない。
でも、やっぱり「俺強いし、働くのもめんどいし、身体動かして格闘技ごっこで金入るし、プロレスちょれぇwww」って部分もあったんじゃないかな。
柔道出身の遠藤とかからは尊敬されるし、力道山は仕事では自分をダシにしてヒーローになるけど、一応一目おいてたみたいだし。力道山はガチで再戦したら負けると
思っていたからか絶対に再戦拒否していたし。木村を強いと認めていて、合法的に潰そうと思っていただろうし。相撲時代から、見えないように相手にボディブローとか入れてたらしいし。

まぁ、何が真実か一番は木村本人がわかってるだろう。自分で自分をごまかさないと生きていけないくらい、恥と思っていた訳だし。

665 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 21:42:10.41 ID:2hNUSTQ90
俺は天覧試合の頃の木村は史上最強の武道家だと思う
力道山戦の頃は全盛期の三割くらいの強さしかなかったと思うけど、それでも最初か真剣勝負なら木村が勝ったと思う
でも、力道山を舐めきっていて、ブック破りでも対処できる程の強さではなかったと思う
後日の手打ちもバックのヤクザとかの事情もあるだろうから納得できるけど、試合後の握手だけは納得できないな
試合直後だから、周りのシガラミとかも考えてる暇なんてないだろうし

666 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 22:24:01.15 ID:DL/opoCU0
>>613
なんか基本的なこともわかってない人多いな
力道山の死因は麻酔の過剰投与
刺傷はまったく関係ない

あとさ、これがプロのリングだってことわかってない人多いよね
ガチでやったら、ってなんの意味もない

プロのリングでは観客を沸かせてかっこよく見せないと
ゴミ以下なんだよ
幻想を残す負け方すらできなかった木村はそこらの柔道家以下
でも、人間力があったら悲劇のヒーローとして扱われ、
力道山が逆に叩かれててもよかったんだ

村松友視曰く
「ようするに国民がヒーローとして選んだのは力道山だったってこと」

667 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 22:48:30.47 ID:mErSHzW00
>>666
当時は朝鮮人ってバレてなかったからな

最近の漫画とかだと扱いが酷いのが多いよね

668 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:01:03.07 ID:RgDEXngM0
>>666
>プロのリングでは観客を沸かせてかっこよく見せないと
>ゴミ以下なんだよ
それだとあの試合に関しては力道山もゴミ以下だな
観客ドン引きで新聞からも叩かれて
プロレス人気も水を指された形になったらしいからな

669 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:23:51.25 ID:Jjg49sZ1O
力道山はエンターテイナーとしてもイマイチだった訳ね。
相撲も中途半端、プロレスとしても中途半端。

弟子の猪木や馬場でさえ人格的には否定しているくらいだから惨めだよね。

670 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:30:48.90 ID:Y27OaPTS0
結局、力道山にとっては木村を追い出せたは良いが、バッシングされて「チキショウ日本人め!!」と逆恨みが増し、
追い出された木村は「日本人の恥」とまで罵られて終生背負うことに。どちらにもいい事無かったな。
力道山はその後のプロレスの英雄の座は独占出来たかもしれないが、図に乗りすぎて結局若くして死ぬことになるし。
現在ではプロレス黎明期の英雄どころか、薄汚い八百長裏切りの朝鮮人と侮蔑されてるわけだし。弟子の猪木からもあんな人になりたくないと言われているくらい。

正々堂々じゃない勝負ってのは、結局後味が悪いだけだね。賞賛されることもない。後ろ指しか指されていない。

あとガチじゃないし〜プロレスですし〜って言ったって、最初はガチって話だったんだから、何もおかしいことはないな。
色々絡んできて、結局八百長で手打ちにしましょうってなったんだし。それをいきなりブック破りして一方的にガチって殴り倒したのが
力道山の方。木村は混乱してる間に昏倒。プロレスは格好良く見せないとって言ってますけど、論点ズレてるよね。
プロレスとしての契約上、プロレスの試合として八百長する気だった木村。隙あらば裏切ろうと虎視眈々としていた力道山。
そして本気で人を殴り倒した力道山。プロレスとしておかしいのはどっち?
まぁ俺もここの人達も当事者じゃないから、憶測しかできんよ。

671 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:41:06.73 ID:g9Sv8DDV0
>>666
医者が手術後回復してないから止めてるのに「俺を誰だと思ってる。力道山だ。」って
意地汚く食い物(ドーナツかなにか)を食って傷開いて死んだとかって聞くけどなw。
プロって八百長のプロレスで北朝鮮に送金するマネーロンダリングを担ってた
ワンマン社長がすき放題やってただけだろうw。

672 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:54:49.47 ID:Y27OaPTS0
>>671
昔の噂だと、サイダーガブ飲みしたとか寿司を病室で食いまくったから傷が開いた、だったね。
でも20年近く前から検証されだして、どうも手術に使う麻酔の量がおかしかったと言われ始めて
いまではそれが定説みたいね。
呼吸器カテーテルみたいのを挿入するのに、気管に麻酔するんだけど、力道山は体格が大きいから効かなくて
分量大目にしたとか…。手術室から出てきたら麻酔で眠っているというより妙にグッタリしていたという奥さんや
付き人などの複数の証言?もあるみたい。手術中にすでに心配停止しちゃって大慌てだったり。
ドーナツとかっていう噂も、力道山ならやりかねんだろうっていうマスコミ操作やファンの思い込みかもしれないね。

673 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/04(金) 23:59:22.87 ID:rTSqxGEn0
確かに、もしも当時、力道山が実は朝鮮人だと知られていたら、ヒーローは木村で、
力道山はヒールだっただろうな。
それなら木村は何の遠慮もなく力道山を血祭りに上げる事が出来ただろうな。

674 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 00:24:41.41 ID:ZzWbH+ee0
そこまで簡単な問題ではなかったとおもうけどw
やっぱりある意味のん気な木村先生は、ヒーローにはなれなかったんじゃないかな。
アピールヘタな木村と、アピールの上手い力道山。
プロレスを小馬鹿にしてレスラーに成り切れなかった武道家の木村と、ヒーローになりたくて必死だった相撲取りあがりの力道山。
とりあえず酒代と奥さんの薬稼ぎの為の木村、日本という新天地で成り上がりたい力道山。

日本人ってわりと適当で右ならえだから、キムじゃなくて力道山って名前に流されて結局力道山がヒーローになっちゃう気がする。

675 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 03:34:01.59 ID:pYrOXj8uO
なんかめんどくさい奴多いな。
木村=全盛期の20代中は最強だったが、この頃はやや喧嘩が強いおっさん。
力道山=強くなりたいが素質がないので、パフォーマンスで生きてきたおっさん。

バカな奴多いので、この流れは理解しようね。
結論=そのへんの力自慢のおっさんレベルの試合でした。


終了

676 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 07:22:43.74 ID:fVI6C0va0
素質が無いわけじゃないだろw単に相撲とプロレスしか下地がないだけで、腕力は関取上がりだからハンパじゃないだろうし
ウェイトをしっかりやってるから筋肉質だし。技術がないけど腕力は相当なものだったろう。
一方の当時の木村は全盛期は最強だったろうが、酒色に溺れている時期もあり、筋力も相当なレベルだったが落ち目。
年齢も37と斜陽の時期だし、身長体格も力道山の方が一回り大きい。

そんな瑣末なことよりも、この問題は「ショープロレスの八百長の契約でリングに上がった油断している木村」と
「プロレスをする気がなく隙あらばガチで殴り倒すそうと、試合まで必死にトレーニングする飢えた力道山」という意識の違う二人が邂逅した結果でしょうっていう。
そこにたられば、強かったはず、とかあまり意味のない検証。実際木村は強かった、でも当日までの木村は酒を飲んで油断していた。ショーと思い込んでナメ切っていた。
そこを力道山につけこまれただけ。力道山からすれば、俺が造ったプロレスをナメやがって何が柔道だ!!俺のプロレスだ!!って意識だったかもしれない。
どっちにしろ、二人にとっても後味の悪い試合だった。お互い失敗した、やらなきゃよかったと後悔してた訳だし。

677 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 08:34:58.86 ID:BGuSffii0
力道山の死は実は木村か大山が絡んでいた!なら面白かったのにな

それか岩釣が馬場か猪木にシュートで勝って、プロレスにリベンジするとかな

678 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 09:27:25.11 ID:LpabSxp+0
このスレの結論 力道山のほうが木村より強く人間的にも一枚上手だったということでいいな。

679 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 10:02:38.21 ID:pZyneY8J0
木村はプロレスにどっぷりと浸かった事で武道家としての心構えを腐らせた
酒豪で女好きで他人の味噌汁に糞を混ぜる等の奇行といい
俺的に若い時に稽古の虫だったこと以外尊敬する部分など何も無いのだが
なんでこんなにも信者が多いのかね
どいつもこいつも増田本に毒されすぎなんだよ
反吐が出るわ

680 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 10:14:48.73 ID:XdJlIncz0
>>679
お前がここに来なければ済む話じゃね?w

681 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 10:44:13.93 ID:pZyneY8J0
いちいち文末にwつける馬鹿にも反吐がでるわ

682 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 10:58:59.09 ID:dxHyU2iX0
>>681
反吐でまくりだなw
ちゃんと片付けておいてねwww

683 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 12:30:24.94 ID:ZWFsohy80
韓国人を端的に示す四字熟語
《外華内貧》とは、朝鮮半島で創作された数少ない四字熟語の一つだ。意味は漢字を見れば、一目瞭然だろう。
「ボロは着てても心の錦、どんな花よりきれいだぜ」──水前寺清子が歌っていた「いっぽんどっこの唄」の心とは
全くの逆。つまり、中身はボロでも構わないから、外側だけはピカピカに飾り立てたいというマインドだ。
 私は、この四字熟語ほど韓国人とは何たる者かを端的に示す言葉はないと考えている。
「韓国人は息を吐くように嘘を吐く」と言われる。
私は、一九八〇年から五年間のソウル特派員としての取材活動、さらにその後の韓国人との付き合いを通じて、
彼らは本当によく嘘を吐くと思っている

684 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 13:15:18.85 ID:RLU84/vp0
俺からすれば必死に力道山が上、力道山は悪くない、油断していた木村が悪い、擁護する奴は増田本に毒されている、
って言うほうが冷静さを失っているとおもうなーw
なんでそんな必死なの?冷静に両方見ればいいじゃない。木村が実は強いと困るの?力道山が卑怯なのがまずいの?w
実際自分から持ちかけた八百長破って、しかもプロレスなのにいきなりを血まみれになるまで殴る蹴るする人を擁護しちゃうの?
どんだけ加害者に甘いのよw
朝鮮人だから、日本人だから、そういうの抜きに考えても、力道山は人として一枚上とかじゃなくて単なる詐欺師の犯罪者でしょ?
最初からガチありじゃないんだから。反吐でまくってもいいよw

685 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 13:39:22.83 ID:mlpqrCYd0
そこまで木村さんを信じるのなら力道山の悪口を言わないでだまってたらいいじゃん。

686 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 13:48:45.48 ID:ZWFsohy80
外国では「騙した奴が利口で騙されるバカの方が悪い」という理屈が基本的にまかり通っている

687 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 15:20:27.59 ID:0xrMgpkB0
>他人の味噌汁に糞を混ぜる等の奇行といい

確かに最低の人間だと思うけど、邪気がないから憎めないんだよね。
日本刀持って木村を追っかける牛島もしかり。

688 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 15:33:43.25 ID:RLU84/vp0
突き抜けた馬鹿は、書物だったら面白いエピソードになるしね。当事者は大変だろうけど。
牛島の奥さんは、日本刀事件を笑って話していて、思わずホンワカするエピソードだけど、
実際それを目撃した近所の人はビビったろうな。でも「ああ、牛島さんと木村さんね、ジャレあってるのね」で
済んでたのかもしれない。

689 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 16:45:21.57 ID:5F6hTLUi0
>>688
突き抜けた馬鹿w

まさにそんな感じだよね。
牛島、木村師弟って。

好きだなァ、この二人。

690 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 17:04:12.72 ID:PYQtBO/X0
増田本読み出した。

木村の異様な(威容な)体躯の写真とか、
高専柔道の話とか、面白いねぇ〜。

691 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 18:09:45.43 ID:O+iec9m70
>>690
この本、かなり面白いよね
漫画化されるなら板垣だけはやめて欲しい

692 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 18:29:05.75 ID:5F6hTLUi0
>>691
あれっ、漫画化既にされてなかったっけ・・・・

それとは別に、峰岸とおるさんあたりの絵でも見てみたいね。

693 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 18:30:00.35 ID:RJEfY0th0
もう漫画化されてて、10月にコミックスでるよ〜。増田さんのブログで告知してある。
板垣でもいいけど、キチンと書ききって欲しいね。余計な脚色いらないし。
事実のほうが、フィクションより面白い人物だから、牛島+木村師弟って。
強いだけじゃなくて、駄目な所もしっかり書いてあるから逆に人間味があって面白いわ。
公式に記録残ってて写真とか残ってるから信用できるし。
柔道またやりたくなってきた。弱いけどw

694 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 18:32:24.19 ID:/96tLgZ30
既に漫画されて現在連載中だよ
もちろん板垣ではない
プロレススーパースター列伝だか描いてた大御所

695 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 18:57:15.23 ID:O+iec9m70
おー、マジかw
早速調べてみますわ

696 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 20:18:05.54 ID:O+iec9m70
正直ちょっと絵が古臭い感は否めないな
これでは木村ブームを巻き起こすまでにはいかないな
バカボンドの井上さんだっけ?に描いてほしいな

697 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 20:24:20.18 ID:ukwWuBLN0
>他人の味噌汁に糞を混ぜる等の奇行といい

木村の凄いとこは自分も一緒に食う所だと青木真也が言ってた

698 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 21:20:33.81 ID:0xrMgpkB0
やっぱり突き抜けた馬鹿だねwww

699 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 23:34:36.13 ID:RJEfY0th0
気になったのは、岩釣先生が寮生時代のメシ。
麦飯と味噌汁程度じゃ、いくらいっぱい食べてもたんぱく質足りなくて栄養失調になるか
筋肉が出来無そうだ。よくぞ数年後にあんな筋骨隆々になったもんだ。
でも、俺も麦飯大好きなんだよなあ、、、歯ごたえあって。すぐバサバサになるけどw

700 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 23:40:45.15 ID:RJEfY0th0
しかし、牛島先生の奥さんや木村先生の奥さん、どっちもいいなあ。良妻賢母って感じで。
牛島みたいな異常な厳しさを持った武道家を旦那にすると、木村がどんなにイタズラしても可愛く映ったのかもなぁ。
木村の奥さんも、旦那ほど強くて逞しくてハチャメチャで、自分には優しい人を知らないのかもしれない。
何より生涯苦しむ恥を背負ってまで、自分の薬代を稼いでくれたんだし。ドキュメントでみる奥さんはすごくチャーミングだった。
大山総裁の奥さんもチャーミングだし、昭和の武道家は恵まれてたな。

701 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/05(土) 23:45:46.99 ID:JVJ2t+G30
 
 
         ,,--====-...、
      ,,..イ::::::::::::::::::::::::::::::>..、
     /:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::ヽ,,
.    /:::::::>--::::::::::::/   `ヾ;;;::::::::\
    i::::::/    ``´         ミ:::::::::}
    }:::::|        __-- _   ミ:::::::::{        人の二倍努力する者は必ずどこかにいる。
    |:::::|        -‐‐-、 : :ミ:::::::::{
    }: :リ  __,,,,,,,    ,,ィzzz、   `ヾ:::|            三倍努力すれば少しは安心できるというものだ。
   ハノ 彡""二`` 彡'"´`ヾミ   リ'"Y
   { i ,}  ,イゞ''彡  :::`'"ゞミ>-<  .}イ .|
   ヘ /   '"´ /  ::::::ヽ``´   . : }Y/
.    {: : : .   ::  :::::ヽ,  . . : : : :/ .|
.    {Y: : : : /ゝ=、_;;;:=、:ハ.: :ヽ: : : :|ゝ'
    `|: i : /   ::: :    `ヽ: : /.:|
      !: : / ゝ-ニニ=ニニ=-ヽ : : : : |_
     ヘ:  ´  .:::::::::::.''"  ノ: : : / lヽヘ
      ヘ        . : : : :/:::::/  ヘ
      ハヽ、  . : : : : : : : /::::::::/    ヽ
    _ノ {  ` ───='':::::::::::∠       ̄ ̄
 _, イ    ',    ::::::: / ::::::::/

702 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 02:43:09.61 ID:J6YObmNO0
>>699
軍隊や共同施設だと麦飯が安くて栄養(米よりもビタミンB豊富)もあるので昔から基本。

703 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 08:50:11.42 ID:BKrNG7F80
ああ、そういえばそうか。俺もビタミンの為に食ってたわ。
浅田次郎の一刀斎夢録でも詳しく書いてあったわw
とはいえ、やっぱオカズをもう少しつけてほしいところだが…野犬を捕まえていたらしいがw

704 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 09:17:16.68 ID:Wh5Dltrl0
>>701
木村政彦のAAって、始めて見た気がする。

いつも思うんだけど、こういう絵描ける人、ある種の天才・・・・
自分には無い才能だから、眩しく見える。

「三倍努力」、それにしても名言です・・・・

705 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 09:29:29.43 ID:BKrNG7F80
俺はてっきりそういうプログラムがあって、データなりSS取り込んで勝手にAAにしてくれるんだと思ってたw
実際はどうかしらないけどw
さて腹減ったので麦飯4合仕込んだので、炊けたら卵かけご飯だ!!自作のヌカ漬けもあるのぜ!

706 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 09:36:00.70 ID:Wh5Dltrl0
たんぱく質は肉なんかに多くて(動物性たんぱく質)、豆なんかに少ないのは(植物性たんぱく質)のは周知の通りなんだけど、
実はたんぱく質摂らなくても体ん中で合成出来るの、判ってきたみたいだよ。

たんぱく質を摂ると、摂ったたんぱく質がそれを合成していたアミノ酸に分解され、
それが再び(摂取主の体の)たんぱく質、たとえば筋肉とかに合成される。
これが普通なんだけど、でもたんぱく質摂らないでも体ん中でアミノ酸を合成してくれる微生物がいるの判って、
その微生物は繊維に棲んでるの判ってきたらしい・・・・

草食動物が筋肉ムキムキなのは、これが理由。
人や草食動物は腸の長さからして本来、肉が向いてないそうだから、寧ろこうして体つくったほうが強いらしい。

707 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 09:49:20.82 ID:Wh5Dltrl0
自分は粗食で、しかも野菜ばっか食べてるせいか、173pで60s。

でも尻から腿の裏側へかけムキムキで、野生のインパラのように美しい。
同じ体育館の柔道場で練習してる総合格闘技の人たちは、失礼な言い方だけど、お尻がしぼんでて(僕に較べれば)貧弱な体に見える。

もちろん実際の機能も(瞬発力とか)、差が出てる。

昔の人たちは、寧ろ現代人よりも理にかなった食事をしていて、体が強かったんじゃないかと思う。
木村、岩釣師弟も、そういう体だったんじゃないかな?

そう言や古賀さんも、肉じゃなくご飯に納豆かけて、それを何杯も食べてるんだった。
やっぱ動ける体、機敏な体は、肉に偏っちゃ作れないんだと思うな・・・・

708 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:02:04.45 ID:BKrNG7F80
日本人は欧米人と違って腸が長くて、雑穀で長いこと生活していたから、雑穀、野菜を摂取したほうが
いいんだろうね。もちろん筋肉の質は人それぞれだから、>>707さんとその総合の選手をひとくくりには安易に
考えられないけど。練習の違いもあるだろうし。

欧米人はスタミナが無いって昔は言ってたし、戦国時代の武士は雑穀沢山食べて、山鳥とか猪をたまに食べて、
重い鎧を着けて動いていたから物凄く強かったって言いますね。自分も最近は肉より魚が食べたいなと欲するように。
まぁ一番いいのはバランスよく食べるってことですね。あと、木村、岩釣両者にいえるのは、麦飯、味噌汁、オカズ少な目
とはいえ、メチャクチャ食べて、運動をめちゃくちゃしてたから、キチンと吸収、消費して、綺麗な肉体になっていったのかもね。
味噌汁もアミノ酸組成は理想的らしいし、麦飯、玄米、味噌汁、漬物で十分っぽいですね、栄養価は。

709 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:03:38.19 ID:BKrNG7F80
ただその、アミノ酸を組成してくれる微生物、あれは人間にはほとんどいないんじゃなかったかな。
野生動物が草でムキムキなのは〜って話は知っているけど。
俺もその話知ってから、その微生物投与してくれよーwwwって思ってたしw

710 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:17:30.81 ID:uX3DXLDE0
岩釣の主食は卵かけご飯だろ
たしか増田本に書いてあったような

711 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:25:59.64 ID:Wh5Dltrl0
微生物は人間の体じゃなくて、繊維に棲んでるらしいよ。
だから繊維を摂ると、アミノ酸の合成力が飛躍的に増すみたい。(どんな繊維でもいいのか知らないけどw)

魚食べるとお尻の筋肉が付くよね。
あれなんでだろ?
ハゲないし。
自分も30歳だけどハゲてない。

フィリピンの戦場で500人斬った人、もう人間離れした筋肉してる・・・・
空中四回転とか出来たらしいけど、今の人類に居ない運動能力、ひょっとして昔はほんとに居たのかなと、思ったりしちゃう・・・・
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fa/Uehara_Seikichi.jpg

712 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:47:50.89 ID:yiU9HI11O
タロ芋ばかりのサモア人が何故かマッチョなのは腸内細菌に糖をアミノ酸に分解する奴の割合が凄く多いから。

ところが日本人にはその細菌が極めて少ない。しかも脾島細胞も弱い。

日本人が糖尿にならずにマッチョになるには高蛋白で低脂肪のプロティンに頼るしかない。

欧米人みたいに肉食で大量に蛋白を摂取しようとするとカロリーオーバーで脾島が死ぬ。

そして大豆蛋白に手をだしたりしたらアロマタイズして女性化www

日本人はどちらかと言えば省エネなスタミナ型競技向け。もしくは階級制競技。

勿論個人差はあるけどね。

713 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:48:31.57 ID:BKrNG7F80
沖縄の上原清吉先生かw若い頃はイケメンだよねえw

卵かけご飯は柔道引退して、木村先生とマンツーマンで総合練習してる30代前半の頃でしょw
拓大時代は麦飯20杯に味噌汁、漬物、ごくたまに卵とかちっさい焼き魚って書いてある。
だから、そんな粗食で100`を超える肉体に良くできたなと。絞れた筋肉はつくだろうけどって
おもったのさ。まぁずっとそんな粗食じゃなかっただろうけどね。

714 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:54:32.08 ID:xSC5rhSq0
>>711
誰だこのイケメン

アフリカの原住民が芋しか食べてないのにムキムキで、調べてみたら腸に微生物がいてって話なら聞いたことあるな

715 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 10:59:30.73 ID:BKrNG7F80
>>714
沖縄空手(王家のウドンデイ)の継承者の故・上原清吉先生です。
100歳以上まで現役で活動されてて、数年前に他界されました。
動画も残ってますよ。沖縄の空手家はお年を召されても元気ですよね。
上地流の先生もなくなられたけど100歳近くまで元気に演武されてたり、腹筋100回余裕だったり、
動画が残ってるので凄いです。

自分もボディビルの会社で働いていた時期があるので、割と筋肉関係には詳しいですが、余計に気になるんですよねw格闘家の食事って。

716 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 12:03:47.46 ID:uDiHVarO0
やっぱ沖縄の食事っていいのかな、みんな長寿だから。

717 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 13:08:10.29 ID:nQSh8T140
>>715
あの範馬勇次郎も身につけていたという王家の秘術かw

この人がフィリピン人を500人も空手で殺したの?

718 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 16:43:23.14 ID:oYZBe6wH0
>>717
●した相手はフィリピン人アメリカ人、どれくらいの比率だったか存知ませんが、
太平洋戦争の真っ只中、仕方ないです・・・・

戦場では武術で練り上げた何が究極、この人の命を救ってくれたかと言うと、危険を察知する「勘」だったらしいです。

夜の暗闇のジャングルの中(電灯も無い)、日本軍敗走中、この人だけが、「ん! こっちは危ない」と察知して、必ず逃走路の変更を進言したのに、
ほかの日本兵たちは反対する事が多く(何も見えない暗闇ですから、当然ですね)、で別の逃げ道を選んだ人達、悉く全滅したそうです・・・・

戦闘の際は刀で●ったらしく、戦争の最初から最後まで、その一本しか使わなかったみたい。

合気道の開祖・植芝盛平が、「実際の戦闘では刀は何本あっても足りなかった。背に刀鍛冶連れてなきゃいけないくらい」と言ってたの思うと、
上原清吉がいかに桁違いの剣技、戦闘力を有していたかが、わかるというものです・・・・

719 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 17:55:26.31 ID:zTQ3xVGsO
それは勘とは言わない。
危機察知能力。
そういう特殊能力と、立ち合っての勝負はまた別物。

720 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 17:57:08.41 ID:qLjifYh/0
>>716
沖縄は最近、長寿県ではなくなったそうだ。
原因はファストフードの普及だとか。

721 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 18:37:42.50 ID:Zv75ctt40
『木村政彦はなぜ―― 』は、描写される修行や振る舞いの凄さという意味で、キチガイ本ですねw

―――でも「ひょっとしたらそれの上をゆく?」って思うのが、『拳道伝説』。
その更に上をいくのが、『武の舞』かな・・・・

三大キチガイ本だと言わせてもらうw

722 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 19:49:39.78 ID:zTQ3xVGsO
武の舞はそれほど売れてないし知られていない。

723 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 20:43:57.83 ID:BKrNG7F80
植芝翁の頃の戦争と上原先生の第二次大戦とは刀の使う比率が違うから、一概に上原先生のほうが上とは言えないと思う。
植芝翁の頃は国内戦争だったり、日清、日露の時代はまだ接近戦もあって刀を思う存分使う時代だったんじゃないかな?
幕末の剣客も、西南戦争の時は替えの刀を何本も持っていってたらしいし。

とはいえ、上原先生の500人は盛りすぎなきもする。実際の日本刀は100人斬っても平気な刀も存在していたし、
物理的には一振りで都合500人切り捨ててたとしても問題ないけど。でも上原先生も足に大ケガ負ってたり現実に戦争行ってた方だしな。
戦争を語ると、涙がポロポロこぼれてたな。古い沖縄の言葉で聞き取れないけどw

拳道伝説も、中村日出夫はかなり嘘多い気がするなぁ。大山倍達に嫉妬してた部分もあるみたいだし。
大山も中村も、常軌を逸した鍛え方していたと思うけどw牛島木村に比べると、もうひとつな感じだ。
両者とも、好きだけどね、好きだからこそ、嘘や捏造は加味してほしくないんだよなぁ。
武の舞はゴメン、不勉強にして知らないんだ。

724 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 21:25:09.09 ID:BKrNG7F80
スレち で申し訳ないが。
武の舞ググってみたら、上原先生のだったのか。
ようつべで色々見てみたけど、上地流の動画が増えてて面白かった。
やっぱり戦前戦後の息吹が残っている武道は凄い。キックに近い空手じゃない、昔の武術の
残り香のする空手。老人になっても物凄い鍛え上げた身体の人ばかりだ。俺もがんばろう。

725 :チョンを殺そう!:2013/10/06(日) 22:17:15.43 ID:6ZMMBH1h0
        
★★★ 朝鮮猿を殺そう!

http://www.youtube.com/watch?v=XURfjDESpMo
            ↑
荒巻丈氏1人に20匹がかりでも、勝てずに泣き言を言ってわめく朝鮮猿ども。

しょせん、朝鮮猿なんてこの程度のもんです。

あはははははははははははははははははははははははははははははははは

726 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 22:58:29.97 ID:5tjofBzk0
>>693
板垣氏がこんなインチキ作家の漫画化なんかするわけないでしょ
増田とか上杉隆とか、口ひげメガネって胡散臭い馬鹿ばっかり

727 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 23:10:54.32 ID:LeIXyKSU0
>>726
はいはいw

728 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 23:14:10.43 ID:5tjofBzk0
>>667
バレてる。村松友視の本で「偽日本人がやってる偽スポーツ」
って話が出回ってたと。
相撲でも、力士時代既に国籍が問題で出世できなかった、って
噂が出回ってたんだってよ。

>>668
その通り。一時人気がガタ落ちしたってね。普段の試合はガチじゃないってばれたし。
結果、プロレスの最強幻想は数十年は残って、柔道、アマチュアスポーツみに泥を塗った。
力道山はギャンブルに勝っただけで、クソみたいなショーなのは間違いない。

>>669
エンターテイナーとしては日本歴代最高でしょ。天皇より知名度あったんだから。
アメリカで必死にプロモート術や見せ方、近代的トレーニングを学んできた。
テレビ、スポーツ芸能は残念ながら朝鮮人のほうが長けてると思う。
それまでに芸能も芸術も無かった朝鮮人が生き残りを賭けたのがテレビ。

729 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/06(日) 23:31:29.00 ID:BKrNG7F80
>>726
コジか?w作家の力量じゃなく、好き嫌いで判断するところが似てるなw

増田さんのブログ内で、普通に板垣と対談してきましたとか書いてあるよ。
つか板垣が話題の格闘技作家と交流もたないわけないじゃん。亀田とすら一時的に交流してたんだし。
今じゃ偽者ってわかったから失敗したと思ってるんだろうけど。石井ともそうだったな。
板垣は流行りに弱いからすぐ食いついて、既にかなり前から木村政彦をモチーフにしたキャラクター出してるし(主人公の祖父)
板垣マンガのキャラを使った外伝で、力道山vs木村の試合のオマージュが使われてるよ。
作画は別人だけど、表現をそっくりにしてて、面白かったよ。

730 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:11:10.99 ID:rhyGuQjB0
こう色んな切り口から語られて、AAも作ってもらえてw、
木村がどれだけ人間的魅力に溢れていたかが、スレの状況からもわかるというものです。

語ってもらえる切り口が少ない、AAすら作ってもらえないんじゃ、
その人は何だかんだ言って、人間的魅力に欠けるんだろうなw

731 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:31:01.54 ID:AIIcneJl0
木村さんが戦争に負けた日本国民に勇気を与えたわけじゃない。
それができたのは力道山。あと銀幕の人達か? ショウほど素敵なものはない。

732 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:39:10.74 ID:AIIcneJl0
木村さんを支持するのは昔も今も極少数の柔道家だけ。力は朝鮮人でありながら
日本国民に生きる気力を与えてくれた。それは今の時代のあなた達には
わからないこと。そこを理解せい。

733 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:39:18.96 ID:rhyGuQjB0
「スターだった」

この事実↑以外、切り口のある人と無い人がいるよね。
銀幕の人たちは、切り口のある人種。

木村政彦はスターって人じゃなかったけど、切り口が多いから、魅力が違うんだろうね。

734 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:40:37.13 ID:AIIcneJl0
スターではなくヒーロー

735 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:45:51.46 ID:rhyGuQjB0
>>732
「今の時代のあなた達には―― 」

わかんないなァ
天皇を神だと考えてた(思い込んでた)のがわかんないのと同様に。

当時の熱狂や崇拝が、今の時代から冷静に見れば間違っていた、虚飾に満ちていたのがわかるなんて例は、いっぱいあると思うよ。

736 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 07:50:15.03 ID:AIIcneJl0
わかんなきゃわかんないでいいじゃん。それで生きる気力と勇気を
もらった人が大勢いたんだから。 ある一時期の英雄を否定する権利は
あなたには無い。

737 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:00:35.71 ID:rhyGuQjB0
>>736
天皇に、軍隊に、生きる気力と勇気をもらった(鼓舞させられた)人が大勢いたのは事実だけれど、
今の時代からそれを見て「バカみたい・・・・  中身のない存在に騙されてたって怖いね〜 」て思うのは必然だし、自由でしょ。(権利だってある

738 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:09:27.44 ID:AIIcneJl0
力さんは強かったし、次代を見る目があったし、いろんな才覚があったと
おもうよ。あの時代に必要な男だったんだな。

739 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:18:45.02 ID:AIIcneJl0
プロ→人様になにかを与える人

アマ→自分の価値だけを思う人

740 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:27:23.39 ID:rhyGuQjB0
>>738
ガリレオの時代のローマ法王、太平洋戦争へと突入する天皇や中枢も、
強かったし、色々な才覚があったと思う。

でも正しい歴史を学べる現代人が、今尚崇拝してどうすんの?って話。

ガリレオの持っていた真実にこそ、本当の感動、生きる勇気がもらえるんじゃないかな。

741 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:32:11.40 ID:AIIcneJl0
今更ではなくあの時代。そんなふうに言ったら木村さんなんてどうでも
よくなるじゃねえですか?

742 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:35:48.69 ID:rhyGuQjB0
>>741
今更ではなく今尚。
「いまさら」ではなく「いまなお」。

まず最低限の国語を勉強してから来て下さい。
今は無教養の宗教時代じゃなく、教養の時代なのですから・・・・

743 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:39:00.70 ID:AIIcneJl0
俺がおもうにゃあ木村さんは柔道は他に比類がないぐらい強かった。
しかしだ、もっと大きな格闘の世界、闘いの世界では後塵を拝する結果となった。
それ以上に力が真剣勝負と考える実社会で覇者になれなかった。以上。

744 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:40:35.15 ID:AIIcneJl0
>>742
つまらん揚げ足を取るな

745 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:44:02.40 ID:rhyGuQjB0
>>743
地球の裏側のMMA王という、まさに「もっと(遥かに)大きな格闘の世界」と拳を交え、事実上勝利しましたね。

それを成し得た日本人は、―――と言うか「人間は」―――木村政彦一人だけでした。

746 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:46:29.97 ID:AIIcneJl0
実際に自分の目で観てないからどんな試合だったかは分からんじゃなか。

747 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:49:25.54 ID:rhyGuQjB0
>>744
意味が全然違いますから、重要ですよ。

私たち文明人は、教養を身につける事で狂信へと走るのを防げるんじゃないでしょうか。
たとえば筋肉がどこにどうやって付いているかを知るのもそうですし、何かの正しい技術や理論を知る事もです。

言葉もちゃんと知らないのでは、それは未開人という事になっちゃいますからね・・・・

748 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 08:55:12.46 ID:rhyGuQjB0
>>746
実際に自分の目で観ていない日本人が殆どだったエリオ戦も、映像が出てきて、木村の書いた通りだったのが判明しました。

こう他の事象を当てはめ扱えるのを、論理的思考が出来ると言います。

749 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:02:11.48 ID:AIIcneJl0
エエリオの試合は完全柔道

750 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:04:40.33 ID:rhyGuQjB0
>>749
もう一度>>748を読んで、あと日本語を勉強しましょうね。

751 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:05:30.43 ID:AIIcneJl0
未開地にパソコンは無い。

752 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:09:30.76 ID:AIIcneJl0
考えるんじゃない 感じるのだ   ブルース・リー(談)

753 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:10:16.75 ID:rhyGuQjB0
うわァ・・・・

754 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:11:14.70 ID:AIIcneJl0
お前やっぱり病院行ったら?

755 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:18:03.98 ID:rhyGuQjB0
未開人の特徴

口癖が「病院」

756 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:21:40.39 ID:AIIcneJl0
付き合いきれん お前どうせ無医村の田舎出身だろ? これ以上書くと
またサルが出るからバイバイ

757 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 09:22:57.59 ID:rhyGuQjB0
未開人の特徴

もう一度読んでみてと言われても読み返さない

758 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:01:13.46 ID:23NkD+tS0
なんか一夜明けたら哲学的逃避にスレが流れてるなwまぁこれもよし。
ところで、力道山が朝鮮人なのに日本人に喜びを与えた、だから朝鮮人は偉いんだから馬鹿にするな的なレスあるけど。
朝鮮人ってことに引け目あるの?
日本人だって黄色いサルだのジャップだの言われてるけど、気にしてないよ?なんで朝鮮人は自分が朝鮮人って言われるの嫌うのか?

置いといて。
力道山が日本国民に〜ってのは結果論じゃん。力道山が望んで「ワシは日本人にエネルギーを与える!!」なんて殊勝な心でやってたわけないじゃん。
「俺をみろー俺を馬鹿にするなー俺を崇めろー俺はヒーローだー!そのためには日本人最強の木村も踏み台だー」ってことでしょ、主観的にいえば。
プロレスを根付かせた功績や、結果的に国民を鼓舞したのは認めるよ。でも人間的な部分で、現在は否定されているよね。弟子にすら。
木村は逆に、当時は侮蔑されたけど、数十年経って総合ブームが来たら、グレイシーを捻り倒した英雄として語られている。
この違いはなんでしょうね?って話。力道山を尊敬しろーってのは勝手だけど、木村を蔑めーってのは勘違いもいいとこ。

759 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:05:41.72 ID:AIIcneJl0
下手なスレはいいよ 

760 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:11:58.93 ID:AIIcneJl0
訂正: 下手なレスはいいよ

761 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:16:37.99 ID:AIIcneJl0
あんね、あの時代日本国民が力に熱狂したの。今の人が力と木村の
どっちに熱狂するかと考えたら、やはり力道だろう。一度誰かアンケート
とってみたら。

762 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:19:38.66 ID:nvpmbhcx0
力道山は朝鮮人なのに日本人だと偽った人性。

763 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:20:16.45 ID:nvpmbhcx0
力道山は朝鮮人なのに日本人だと偽った人生。

764 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:22:56.12 ID:LaSjHc7G0
誰かブラジル行って、木村のバリートゥードの動画探してこいよ
エリオ戦があるくらいだからこれもあるよね
あと天覧試合の動画も頼む、神速の大外刈りが見てみたいんだよ

765 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:28:40.07 ID:AIIcneJl0
武道に傾倒する人達の悪いクセだな。てめえらがどんなに強くても大衆は
振り向いてくれない。ショウてのはそんな単純なものではない。
ひとつの競技の中でトップだからといって人は金払ってまで観に行こうとは
おもわん。

766 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:39:03.49 ID:23NkD+tS0
別にショーで人気だったからどっちが上とは、本書は書いてないし、どうでもいい部分じゃない?プロ柔道は人気無かったのかポシャッたのはハッキリしてるし。
それよりも、一人の武道家がどう生まれ育って、どう戦って、どう負けて、その後どう生きて何を残して死んでいったか。
そういうことでしょ。力道山とのプロレスに関しては問題の部分だけど、そこだけを中心にしてはいないよ。
むしろ、一部の人達が、人種問題にしようとしてる気がしますが。
なぜ殺さなかったか。…なんでだろうねw自分もバカな事に参加してたと恥じていたのかもしれないし、きちんと試合で倒したかったんだろうし。
揺れ動いていたんだろうね。殺したいほど悔しかっただろうけど。

767 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:44:04.49 ID:AIIcneJl0
じゃあ力道山の名をこんな刺激的な形で出さなくてもいいのでは?
売らんがための商法だと思う。

768 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 11:45:24.31 ID:AIIcneJl0
くだらねえタイトルだわ、ほんとに。

769 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:08:23.63 ID:LaSjHc7G0
木村雅彦はさ、今はまだ記憶に新しいからダメだけど、あと100年もすれば、宮本武蔵や卜伝とかと同列に語られる扱いになってる武道家だと思うぞ

770 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:13:34.99 ID:eyJAa0990
木村に対する妄信と日本柔道の失墜の因果は根深いな

771 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:29:44.02 ID:P3ZGJLwh0
ただのショーであるプロレスの試合で議論しているキミたちは愚かである。


ショーの予定だったが卑怯な朝鮮人がいきなり本気の打撃で
ボコボコにしてしまっただけの話。
人のいい日本人は何発か殴られてもまだショーを続けなければいけないと
責任感を持って健気に対応した。

772 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:31:31.30 ID:23NkD+tS0
つまり、力道山の名前を出して欲しくないってこと?
ショーがどうとか理屈つけてるけど、結局はそこ?
力道山のファンだとしたらば確かにそういうことなら理解できなくもないよ。
単純に力道山を語るに避けれなかったんだろうけど作者としては。そりゃそうだよね、転機なわけだし。作者が木村を尊敬してる訳だし。傍系の弟子みたいなもんだし。
売らんが為っていうけど、作家としてはタイトルは考えるだろうし、作家自身が疑問な部分だったんだから、力道山戦。
仮に力道山の名前出さなくても俺は読んでたよ。鬼の木村の話は詳しく知りたかったし。
ぶっちゃけ力道山戦はこの本以前から言われ続けてほぼ決着ついてるんだし。そこ抜きで十分面白い本だったよ。
なんか小島臭がするんだよなぁ。売れたから嫉妬してるみたいな。「鬼の木村正伝」でも売れたとおもうよw

773 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:41:55.09 ID:AIIcneJl0
木村さんに打撃に対する耐久力があったなら倒れんかったんじゃないか?
このスレの誰かは力道の張り手は威力が無い、打撃技じゃないと言っんだから。
つまり総合格闘技において大切な要素である打たれ強さがなっかたということね。
そりゃ、体重差、リーチの差がある力道に張り倒されてもなんら不思議ではないな。

774 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:43:45.85 ID:AIIcneJl0
>>772
それは木村ファンの大いなる勘違いだ。売れない。

775 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:47:12.74 ID:P3ZGJLwh0
ある意味、「朝鮮人は嘘つき」ということを満天下に知らしめたわかりやすい事例ではあるな。

776 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:53:58.37 ID:AIIcneJl0
あの下腹部への蹴り急所の10センチよこくらいにヒットしてる。
力道からしてみれば急所蹴りを狙ったと思ってもなんら不思議ではない。

777 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 12:57:57.70 ID:AIIcneJl0
本当のブック破りは小川vs橋本かな? 最初からプロレスしてない。
力道の試合観てごらん。プロレスしてるよね。

778 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 13:00:35.41 ID:/bWfYhjH0
>>773
>>489
 >>494

779 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 13:05:06.83 ID:/bWfYhjH0
>>773
>>489
 >>494

780 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 13:08:13.81 ID:AIIcneJl0
ジャブ

781 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 13:45:43.66 ID:AIIcneJl0
つまりあの試合は急所蹴りを狙われたという力道の直情的感情(半島人の性)から発したもので
最初からの計画的なものではないと思う。それゆれ木村さんもよけきれなっかった。
こんなもんとちゃう?

782 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 13:48:20.84 ID:AIIcneJl0
このへんで俺は下りる

783 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 14:00:40.67 ID:1EU8Fuk40
インチキ朝鮮人が作り上げた虚構格闘技(プロレス、極珍)が
木村の盟友の柔術一家に叩き壊された様はなんとも言えん

784 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 14:40:17.52 ID:7jLVwny+0
増田本に出てくる阿部謙四郎。
柔道すごくて(武専の助教)、合気道もやってて、
若き木村を翻弄する力がありながら、
最盛期となる約10年(昭和12年〜昭和20年)を
戦争で空費し、
戦後は、全柔連=講道館から排撃されながらも、
イギリスにわたり、柔道家を育てるという、悲劇の人物。

栄光と失意の落差は木村以上だと思う。

785 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 14:49:35.79 ID:7jLVwny+0
脱線するけど、増田氏には、最近の全柔連の悲惨な状態まで
織り込んだ、全柔連暗黒史みたいなのを書いてもらいたいな。
あんまり売れないと思うけど・・・w

全柔連の新会長は七帝柔道をやっていた人だから、
その源流たる高専柔道にも理解あると思うし、
講道館に非ずんば(柔道)人に非ず的なこれまでの
風潮では無理だった(少なくとも協力が得られなかった)
ネタも本にできるかもしれない・・w

786 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 16:03:24.53 ID:N01eoKOyO
そもそもプロレスやプロレスラーに強いも弱いもないだろ。
役者と同じなんだからな。

787 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 16:07:04.56 ID:LaSjHc7G0
阿部謙四郎の本も書いてほしいよな

788 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 17:16:15.08 ID:23NkD+tS0
コジ臭いのいなくなったな。

俺はグレイシー一族が木村に抱いている敬意などをもっと掘り下げて欲しいな。
木村のことを少しでも落とすと、物凄く怒るらしいし。自分達の長老が負けた相手でもあるし、
その長老が畏敬してやまなかった相手だから当然だけど、あれくらいまっすぐな尊敬を抱ける人達も羨ましい。
阿部謙四郎に対しても、弟子がベスト!!って怒り出すってのも、凄い。余程まっすぐに柔道を教えていたのだろう。

789 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 17:45:33.03 ID:LaSjHc7G0
そういえば木村って合気道についてはどう思ってたんだろう?
塩田が同期なんだから、多少は合気に触れたりしてるんだろか?

790 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 17:50:11.94 ID:0qWA+kfF0
オレ、プロレスファンだけど、
この本を読んでグレーシー一族には本当に申し訳ない気持ちになった。
あの当時、まるで悪役レスラーのような扱いをしていたからね。
もっと敬意を持って接するべきだった。

791 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 17:54:25.38 ID:MknFcIqT0
>>773
「木村さんに打撃に対する耐久力があったなら倒れんかったんじゃないか?」

瀧本も無抵抗に戦闘竜の打撃を受けたら倒れたでしょうね。
無抵抗に受けても(もちろん戦闘竜クラスの体格、経歴の相手に)倒れない実例、挙げてみて。

もしも挙がらなかったら(挙がっても空想だったら)、以後この論法禁止な。

792 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 17:57:56.02 ID:MknFcIqT0
>>789
晩年(だったかな?)それっぽいのが使えるようになってたらしいですね。
という事は、誰かに合気を教わったんじゃないでしょうか。

塩田剛三に教わったなら、そういう話が出てくるハズ。
だから違う人に教わったんでしょうね・・・・  個人的に見当はついていますが。

793 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 18:00:30.67 ID:P3ZGJLwh0
力道山にガチの攻撃をされても
哀れ木村さんはあくまでもショーを続けなければならないと思い込み
防御もせずにプロレス式に打撃を受け続けたんだよ。

794 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 18:18:59.62 ID:23NkD+tS0
金メダルを取る柔道家に対して厳しいことを言う人だったし、塩田先生の事は一目置いていたんじゃないかな。
元々塩田先生も柔道出身で段位も高い。偽者を木村先生が仲良くするとは思えないですねぇ。

795 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 18:30:51.28 ID:23NkD+tS0
なんといっても、癌の手術後に一時帰宅となって、岩釣先生ら弟子達が迎えに行って「空き地ないか」と
突然空き地で腕立てを始めたっていう逸話が凄い。ありえない。
「入院で衰えた。鍛えなおしだ」と何百回も腕立てし始めるとか…岩釣先生も唖然としいたらしい。
これは木村本じゃなくて、15年くらい前の格闘技ムックで岩釣先生が取材された時のエピソード。
同じ話が奥様の懐述でありましたね。腹筋をするのに脚を抑えていて、傷口が破れたらどうしようとか。
普通塞がってもきちんと癒着するまではつっぱって辛い筈なんですが…70近くになってこの肉体への執着。
シュワちゃんもT3撮影の時「脱ぎたくない〜昔の肉体と比較されてファンに馬鹿にされる〜」と気が狂ったようにDVDの
コメンタリーで語ってましたが、世界王者の肉体美を誇ったシュワちゃんや木村先生の衰えることへの恐怖は凄まじいものがあるな。

796 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 18:32:49.73 ID:LaSjHc7G0
>>792
正直俺は合気道は否定的なんだよね、どうみても投げられてるんじゃなくて、自分から飛んでるようにしか見えない
あと昨日話題に出ていた上原先生のウドンデイ、早速見てみたげどこれも怪しい
その点柔道はスゴさや強さが見てすぐわかるからいいよな

797 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 18:51:33.68 ID:23NkD+tS0
合気道は実際に経験してみないとわからないよね。
塩田先生の弟子がいうには、
痛がり方が大げさに見える=マジで痛い。痛いのに離してくれない、自分ではどうにもできない。
自分で飛んでいるように見える=一回投げられないように我慢したら、大ケガをした。素直に投げられて受身とらないとヤバイ。
って言ってたね。
あとムツゴロウさんのエッセイで読んだんだけど、昔ムツさんが日本初の独立国家の王になる前に勤めていた映像会社で、合気道6段の
人がいて、撮影をする時に、地元の地回り数人が絡んできたときに、合気使って鮮やかに投げたって書いてあった。柔道じゃなくて合気。
実際に使える人はいるみたいだし、ムツさんも運動神経バツグンだから嘘をつく必要はないんじゃないかな。熊とも戯れる王者だし。

798 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 19:54:25.91 ID:B+4krQlS0
確か木村先生は塩田先生と合気道を高く評価していた、と聞いたことがある。
>>793
木村先生は人として実直過ぎた事が仇になったのだろうね…

799 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 19:58:23.38 ID:LaSjHc7G0
逆技とか関節極められれば自分から飛ぶのはわかるけど、数人で順番に突っ込んでいって飛ばされてるやつとかどうなんだろう?
あれってそもそも弟子達はなにをしようとしてるの?塩田を捕まえようとしてるの?少しづつ間合いを詰めていって殴ったり蹴ったりしたらダメなお約束でもあるんだろうか?

800 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 20:29:11.93 ID:23NkD+tS0
それはもう塩田先生に聞くしかないよねw生きてたら殺されそうだけどw板垣が怖くて聞けなかったらしいし。
それか正直なお弟子さんに聞くしかないけど、みんな同じこというしねw
ここには合気道経験者いないのかな?俺は柔道空手ボクシングだから、それに沿ったことならわかるけど。
柔道かじってたから、なんとなく合気も意味は解るんだけどね。力学的な意味で。

801 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 20:51:13.04 ID:B+4krQlS0
>>799
数人で突っ込んでいくのは多人数掛けといって合気道ではデモンストレーション的なモノらしい
多分、複数人相手の場合のポジショニングを身に付ける意味合いじゃないかな?

802 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 21:00:54.49 ID:23NkD+tS0
なるほどー完全な演武ってことですか。
でも70前後のお爺ちゃんが、あのスピードで所狭しと走り回るのは凄い。
しかも突然しゃがんだり、飛んだり跳ねたり、合間に相手を投げたり。
武道界は高性能じいちゃんが多すぎるw

803 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/07(月) 21:46:29.72 ID:23NkD+tS0
高性能じいちゃんで思い出した。ニコニコに三船十段の動画があった。
いやー合気道じゃないけど、極めるとああいう動きになるのか。
なんていうかまさに空気。ふわりふわりと実体がないようで、相手をふわりと投げる。
ちょっと塩田先生に近いけど、投げるときは少し剛を感じさせる柔。
そりゃ、剛の牛島・木村師弟とはソリ合わないわw阿部先生もこんなかんじだったのかな。
いやー眼福だった。沖縄の高性能じいちゃんといい、年寄りが凄いと元気がでるなーw

804 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 02:06:47.03 ID:6kEC+MENO
増井本21章ブラジル編まで読んだけど、飲みながら読んだせいか泣いちゃったよw

ネタバレになるから割愛するけど、木村もいいし、エリオもいいし、他の人達も…

勝ち組、負け組の話を知ってるとさらに興味深い。

因みに、サンパウロの日本人町の記念館に行ったことがあるけど、勝ち組、負け組の話はさらっと流してて、逆にそれが、問題の根深さを物語ってた。

805 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 08:27:52.58 ID:fCU7vxNcO
最高のエピソードだよな
それまで血を流すくらいいがみ合ってた人たちが
たった一つの試合で心境に変化が起きて
和解の兆しが起こるって、まんま漫画の世界だよ

806 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 09:55:51.66 ID:mx/H/WRM0
>>803
塩田剛三は自著で三船久蔵のこと絶賛してたな

807 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 11:01:54.23 ID:kDxhPMHL0
>>806
塩田先生は中立だからねw三船十段自身は牛島とはソリが合わなかったみたいで確執があったみたいだけど。
三船十段は理想的な柔道の一つであって、それが全てではないでしょうね。あれは塩田と同じく三船にしかできない、
三船流柔道だから。天才しか到達できない境地かもしれない。一刀流の白井亨みたいなもんだ。師の教えを超えちゃった人。
牛島柔道はある意味、嘉納柔道の正等後継のモデルの一つかもね。
天才もあるけど、あくまで努力と根性で到達する境地。剛力を信条とする力の柔道。これも間違いじゃないし、事実最強の柔道家だったわけで。

808 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 11:53:45.14 ID:MECjcjKs0
流れぶった切るが、増田氏のスタンス的に木村の名誉回復を願っているのだろうけれども、その目的上この本はどうだったのか?と思う。
柔道時代の木村はそれでもよくある格闘馬鹿としてまだ可愛げがあると言えるが、プロレス時代はそれすらなりきれなかったってことだろ。
単なる社会不適合者が仕事舐めきってプロ相手にボコられただけって言う、かえってネガティブな印象が残ってしまう気がした。
増田氏にしても掘り下げれば掘り下げるほど「あれれ?木村先生って…」と感じながらも、結局事実は無視することも出来なかったのかな。
俺も旧帝に出稽古に行ってたし他の著書も見て増田氏の立ち位置には共感するところあるんだけれども…

809 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 12:10:00.24 ID:kDxhPMHL0
変に隠して、良い所だけフューチャーするのも変だし、裏表あって言いと思う。
もちろん、裏というかだらしないところを見せられてゲンナリしたファンもいるとおもうけど。
清濁合わせて、木村政彦なんだと思った。元々二冊くらい出てた自伝でも、ウンコ鍋とかペンペン草味噌汁とか松の葉汁とか書いてあって、
うわきったねえww最悪だwwwって思ってたし、俺は。これで、何も成しえてないなら、ただのキチガイだけど、柔道王になってるしね。
やっぱ天才はどこか突き抜けて真っ正直な馬鹿なところがあるんだなとおもった。アインシュタインとかエジソンとか。
もちろん>>808さんの意見も正しいと思うよ。

810 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 13:24:26.17 ID:y2jKXGtp0
木村を尊敬してやまないヒクソンに、力道山戦のビデオ見せるとかやめてくれよと思ったが、とにかく面白い!
寝るのも惜しんで読んだのは久しぶりかな
そして木村雅彦が大好きになった
読んだ人はみんな好きになったんじゃないかな?木村という人が好きになれば増田さんがこの本を書こうと思った動機も理解できると思うな

811 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 14:41:05.35 ID:hLhJScFU0
生涯をリアルファイトに捧げたヒクソン(グレイシー一族)としては、畏敬する木村が
フェイクの試合をして、更にそこでだまし討ちにあったという事実はショックだろうね。
寝物語に長老エリオから、偉大なる木村の話を聞いていただろうから。ヒクソンにとっては
自分の父親より強い、ウルトラマンみたいな男が地球の裏側に実在していたんだから。

でもやっぱり、後になってゴチャゴチャいうなら最初からそういうフェイクな世界に身を投じなければ
良かったんだ、正々堂々の試合で負けたならこんな後味の悪い思いしなくて済んだのに、ということを言っている。
ヒクソンもプライドで高田とやる前に、八百長で負けてくれと言われて憤慨して断っていたらしいし、実に武道家らしいな。

俺は正直力道山戦は抜きにして、この本は面白いと思う。一人の破天荒な柔道家の生まれそして死ぬまでをきちんと描いている。
人としてのだらしなさも、武道家としての覚悟や鍛錬の姿もきちんと追っているし、それ以外の柔道家の姿も真摯に書いている。
レスラーとなったことに批判もあるが、それはあの時代武道家がどうにかして食っていく為の苦悶の姿であり、奥さんの高価な薬代を
柔道は強いが金策には無力な男が稼ぐための手段だから、とやかくは言えないな。言いたい人は言えばいいだけ。

812 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 18:35:31.44 ID:RbMK2fqR0
ショックまで読んだ

813 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 20:25:26.79 ID:SCLJgYBt0
>>800
合気道なら僕がやっています。
合気道を本当に理解するには、柔道に(柔道の試合や乱取に)使おうとするのが、一番だと思う。

変に幻想をいだいて何も研究しなかったり(黙々とやってればきわめられると勘違い)、制約の無い闘いにこそ真価を発揮するなんて考える人は、
合気道を理解出来ないし、僕の知る限り上達もしてないですね。

814 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 20:33:57.26 ID:SCLJgYBt0
技の大枠は覚えた上で、対柔道のたとえば持つ位置を必死に研究したり、そういう姿勢が無いとダメ。

塩田剛三も柔道の出だっただけに、そういう人だったみたい。
(これ↑は一人しか証言してないけどね)

どうにせよ思うのは、柔道は必ずやんなきゃいけない、血液みたいなもので、武道の母じゃないかな・・・・

815 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/08(火) 21:49:34.80 ID:BgQOj2fT0
>>813
じゃあやっぱり演武みたいな派手な投げとか、勝手に飛んでいくみたいな事はできないってことでいいの?
三船十段の動画みたいなのをイメージすればいいのかな?
でもあれも演武みたいなもんだからな

816 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/09(水) 19:21:58.88 ID:0V6Qyg2c0
>>815
三船十段の動画は、各技の入り方をわかりやすいように指導するためと
攻守を決めて自分が守り役をやって相手の投げを回避する演武がほとんど
たまに実際の試合で決まった印象的な技が入ってたりする。

817 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 00:05:35.90 ID:B+BfKmq/0
合気道の技は基本相手の反射を利用するモノだろうから、来るって解っているような演武だと
逆に変にガマンしてケガなんかするのかもね。
でも本当に使える人なら、相手は何も知らずに掴みかかろうとして、パッと技をかけられて、
あれ?っと思うまもなく一回転してるようなきがする。セガールの映画も、あくまでスタントだろうけど、
みんな綺麗に投げられるよね。セガール自身が6段の腕前ってのもあると思う。本当に投げられてるっぽい。

818 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 01:10:58.32 ID:tQWZ5D1T0
中村日出夫と大山倍達どっちが強いの?

819 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 02:22:19.08 ID:3gN7qknF0
>>815
投げが決まる時は、柔道(その他の格闘技)同様、型通りに決まります。
その意味では、「派手に」投げが決まる事もあるでしょう。

―――とは言え基本的に合気道の演武は、受けが(某劇の柔道家同様)全く抵抗していないので、
あそこまで簡単に投げへ持っていけるものではありません。

820 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 02:34:22.31 ID:3gN7qknF0
>>818
「中村日出夫と大山倍達どっちが強いの?」

それはアントニオノゲイラとアントニオ猪木はどっちが強いの?と、(本気で)聞くようなものじゃないでしょうか。
メルヴィンマヌーフとボビーオロゴンの見分けがついてない人も、確かに世の中いたりします。

「一見、名前や存在性が似ていて、しかし両者の人物としての中身、実力には、とほうもない隔たりがある」組み合わせって、あるんですよ。

821 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 08:58:53.43 ID:kfHBrHik0
中村日出夫さんは本当に強くないからね。嘘ばかり。
自分で真っ赤に熱した鉄棒を喉まで突っ込み喉頭がんを根こそぎ焼き切ったとか
嘘を平気で言う人だから。
垂木切りも初めから二つの部分をくっつけてあるんだから。

822 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 09:23:15.66 ID:kMGouoVN0
まず自分が嘘つかないようにするのが先じゃないかな。

それには知ったかぶりをしない事です。

823 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:04:07.59 ID:kfHBrHik0
>>822
お前、喉の方に鉛筆か箸でも入れてみろ。
喉に達するまでに舌や上あごやほっぺの内側に当たるだろ。
それが真っ赤っかの鉄の棒だぜ。
喉に届く前に口の中大やけどで死んでしまうわ。

824 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:07:01.61 ID:kfHBrHik0
>>822
他の試し割には科学的な分析をしてコメントしてた石井館長が、
垂木切りに関しては笑いながら「あれだけはわかりません(笑)。」と
暗にあれはインチキですと匂わせてたしな。

825 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:14:48.46 ID:kfHBrHik0
>>822
著書の「力道山に指導する中村日出夫」の写真の中の空手家は
実は台湾出身の空手家で別人だったし。
その写真を平気で自分の著書に掲載するふてぶてしさ。

826 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:17:34.40 ID:kfHBrHik0
まさに「韓国人=朝鮮人は息を吐くように嘘を吐く」だな。

827 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:27:41.57 ID:kfHBrHik0
>>822
拳道会を代表する顔であった倉本成春さんも
組手で年がら年中、盧山さんにボコボコにされてた程度の実力だし
倉本さんの目つきが鋭いというか悪いのは甲状腺の病気のせいだしな。

828 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 11:57:48.56 ID:Ot6sQ8v40
>>827
倉本さんがロー山さんにボコられてたのは倉本さんが高校生だったからじゃない?
ロー山さんはその当時すでに極真で指導員していたくらいだし。カレンバッハにはフルボッコだたとしても。
今の倉本さんとロー山さんみると、倉本さんのほうが強そうではある。

大山総裁、その弟子達の著書には中村さんの事も散見できて、どうも大山は南、中村は北出身ということで、お互い知り合いだったけど
いがみあうというか、相容れない部分があったみたい。ロー山さんが「中村日出夫先生をご存知ですか?」と総裁に聞いたところ
「ん?その中村とかって人はこないだ死んだってきいたなぁ」ととぼけたとか。
倉本さんが「極真の大会でたい!」って言ったら「お前が出たら即優勝だろう。そしてそこで空手に飽きてしまう(ワシから離れる)。
万一負けたらどうする!出るのは許さん!」と怒られたと雑誌のインタビューで語っていた。お互い意識はしていたろう。

829 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 12:23:32.55 ID:kfHBrHik0
>>328
そのインタビューは嘘だよ。マスの死後になってから好き放題言ってるだけ。

それにあの当時のヒョロガリ盧山さんにまるで歯が立たなかったのだから
相当弱い。

830 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 12:25:33.49 ID:kfHBrHik0
マスは韓国

日出夫は北朝鮮

在日同士で相容れないのは当然

831 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 12:36:44.16 ID:tkGKcK9Z0
力道山も北出身だから、大山と仲が悪かったのかな

832 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 13:04:19.08 ID:ckOjip2fO
それに大山倍達は、戦前から右翼団体に出入りし思想に心酔していたから共産圏の北とは同じ民族でも相容れなかったんだろう。

833 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 13:57:53.11 ID:Ot6sQ8v40
スレの流れが変な方向にw
力道x木村戦の時も、試合会場にいたという事で、木村が負けた後、力道山に憤慨して
勝負を持ちかけた、という話とよくぞ日本人に勝った!と力道山を褒めたと喜んだという話があるんだよね。
力動を褒めたと聞いたのは作家の今東光。自分の著作に大山と対談した時にそう言っていたと記していたらしい(これについてはこの板が出自なので、
自分では確かめていないです)。
色んな話を聞くよね。自分が力動を破ってスターに成り代わろうとしていたとか。カーッとなってはいたんだろうけど。

834 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 18:16:50.17 ID:cJOvDWbp0
今東光の「毒舌身の上相談」には『オレが彼を認めたのは、その少し前に
柔道の木村五段と力道山とが試合した時、大山が力道山の残忍さに憤慨し、
力道山に「貴様は武士の情けを知らない卑劣な男だ。俺は貴様を殺す!」と言ったんだ。
オレはこれを聞いて、こいつはいい奴だ、立派な男だ、天晴だと思ってつき合っている。』
とあるよ。

835 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 18:49:22.23 ID:1bfTKz870
>>824-825
だから知ったかぶり、社会経験が無いって言われるんだよ。

そのインタヴューは、石井氏が他の試し割りのトリックは認めた上で、
中村日出夫のだけは理解のそとにあるっていう趣旨だったよ。

一生懸命、石井氏なりに解明(理論だて)しようとしていた。

言うまでもなく、知ったかオジサンよりも空手業界の裏にも表にも詳しい石井氏がねw
オジサンまたいつものように、出た話題を慌てて検索し、中途半端に知ったかぶろうとしちゃったね。

一応聞いてあげるけど、写真の空手家が別人だったっていうソースは?(これ此処で聞いたの二回目な)
慌てて検索してあたった、ウェブの(ウェブでしか囁かれてない)作り話でしょ、どうせまたw

836 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 19:11:08.85 ID:1bfTKz870
知ったかオジサンは武専がどういう場所か、
その武専でハタチの青年が指導員に就いてしまうのがどういう事か、理解出来ないんだね。

今で言うと、京大の学生(現役学生)が日体大で指導してるようなものと聞けば、社会を知らないオジサンも何となくその凄さが理解出来るかな?

しかも当時の武専は、生涯不敗の柔道家・道上伯や、木村政彦よりも強かった阿部謙四郎がいた。
柔道部門の学生は空手部門の併修が課されていたから、中村日出夫はかれらの師匠。
道上伯はそれにより、空手道七段を取得している。
武専全盛を築いた指導者(の一人)が、中村日出夫だったわけだ。

まァ知ったかオジサンには縁の無い、雲の上の世界だから、ピンとも来ないんだろうね・・・・  だからマヌケな事言っちゃうんだな。(部活やってればありえない)

837 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 19:55:51.73 ID:UUNyVCAQ0
>>835
大山倍達正伝

838 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 21:46:12.90 ID:6ZHA65Ke0
で垂木切りのトリックってどうなってんのよ?
ただ単に初めから切れてる垂木をくっつけてるだけ?
そんなの持ち手にすぐばれるでしょ
持ち手もグルなの?
前田日明なら「こんなのトリックやん!」とか言ってその場で暴露しそうだしそれはないよね
誰か説明してよ

839 :大介 ◆JUDO.Jq..Y :2013/10/10(木) 22:14:52.79 ID:Tm4OIWUhi
( ´Д`)y━・~~ テスト

840 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 22:36:59.68 ID:4Z1EIk8M0
バキの作者板垣は、取材した時に垂木斬りを見せてもらい、そっと斬っていない垂木を持ち帰った。
それはどうみても一本の硬い木材であり、くっつけたりしていなかったとか。
ハンマーで叩いても折れず、最後は硬いブーツを履いて垂木を斜めに立てかけて思い切りジャンプして踏んづけて
やっとのことで折ったと。斬れたほうの垂木を非破壊検査技師にも見てもらい「常識を超えた速度と重さでブチ抜いた時の折れ方」と結果がでたそうな。

ちなみに、上に出ている大山正伝の共著者・小島一志は中村の演武会を見に行き、破棄された垂木などをコッソリと窃盗。持ち帰った。
小島のブログには、思わせぶりなことを書いているが、結論は濁している。多分、脂肪と妄想で爛れた脳みそじゃ結論だせなかったみたい。
ブログでは、中村及び拳道会はカルト的な団体であり、総帥の中村をペテン師呼ばわりしていたらしい。極真におもねる小島らしい日記だったとのこと。

841 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 22:39:06.05 ID:k0++TuVu0
>>837
『大山倍達正伝』て、小島一志氏の著作じゃん。

その人、空手の某流派の信者で(※某流派自体を今は否定するわけじゃありません、念のため)、ブログで拳道会のネガキャンしてた人でしょ??
そういう人の言動をソースにしても、意味ないと思うんだけど・・・・

よほど研究が完成していて、論理や資料に隙が無いなら、どんな人が書こうと正しいけれど、ブログの該当箇所読む限り、それとは程遠いような・・・・

842 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 22:43:43.48 ID:k0++TuVu0
書いてるあいだに>>840が入った。

内容かぶりまくりですみませんm(_ _)m

843 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 22:51:50.09 ID:4Z1EIk8M0
>>842さん
いえいえ、それだけ小島が信用のならない人間って浸透しているってことですよねw
あと、正伝は小島の著作というより、資料提供は社外の方から借りパク、取材の大半、資料まとめ、本文は部下の塚本女史。
小島自身は最後のほうに無理やりコジつけたかんじの妄想日記だけです。内容は…
・マス大山と行こう、オモニのお店
・マス大山の愚痴 私の奥さんは味噌汁が下手
・マス大山の愚痴その2 全国の支部長をクビにしたい。
・マス大山を裏切ろう 空手全科の原稿借りパク、眠いから電話をシカト

他は俺すげー俺すげーばっかりだった。ああ、ここは木村スレだった。スレチすいません。

844 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 23:01:12.14 ID:k0++TuVu0
>>843
wwww

845 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/10(木) 23:20:00.83 ID:zwpn/hYT0
>>841
>ウェブの(ウェブでしか囁かれてない)作り話でしょ
の反証で挙げただけだからコジが正しいとは言ってないよ
(kfHBrHik0じゃないよ、念のため)
倍達正伝も「この写真明らかに別人」としか突っ込んでないし
実際の写真見ないことには正しいとも間違ってるとも言えんわ
中村日出夫の強さを疑ってる訳じゃないよ
ただ「自分で真っ赤に熱した鉄棒を喉まで突っ込み喉頭がんを根こそぎ焼き切った」
みたいなホラを吹く一面があるのも事実だから
コジを無批判に信じる事ができないくらいには
空手の技術以外での中村日出夫の発言を無批判に信用できないと思うわけ

もっとも『木村政彦はなぜ〜』の作者は空手チョップの起源はともかく
力道山と親交があった事については全面的に信用してるみたいだから
中村日出夫以外に力道山との交流を示す証言があるのかもしれんが

846 :838:2013/10/11(金) 07:01:12.10 ID:Yz05bEi40
結局誰も垂木切りのトリック教えられないじゃん

847 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 08:13:12.30 ID:O5x5Y6Bd0
こんなとこに教えれる人いたら苦労しないわ

やっぱあれだな、試し割とかに頼るんじゃなく、実戦で比類なき強さを誇った木村だけは疑いようがないよな

848 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 08:21:18.46 ID:IsuTrQBh0
増田にはジャーナリスティックな視点が欠けていて自分語りに終始している。
「大山倍達正伝」の方が格調がある。

849 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 08:26:59.65 ID:IsuTrQBh0
仮説、検証、実証の手法を貫く小島の手法こそジャーナリストの王道。
中村のトリックを喝破した実績がそれを証明している。

850 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 09:11:09.14 ID:DhP0Sin+0
>>838
垂木をうまく接合してるんだよ。
前田は在日同士だから協力者の対場なんだよ。

851 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 11:29:59.12 ID:146bnaDe0
>>848>>849 みなさん、こいつは極真を黄色帯で逃げた根性無しです。
ようコジ。やっぱこっちへ来たか。ここは木村本スレだが論破してやろう。お眼汚しすいません。
>増田にはジャーナリスティックな視点が欠けていて自分語りに終始している。
増田さん本人がどこらへんに出てきて自分語りに終始していたか抜き出してよ。小島本と違って、戦前戦後の関係者、弟子が続々出てきて貴重な体験を語っている。
逆に小島の本は絶縁団体ばかりで取材拒否。妄想と捏造ばかりで信用ないと吉田豪に嘲笑された。そして内容は自分自分自分。俺は選手より凄いばかり。
著者近影見られたら一発でアウトじゃん。ブヨブヨの醜いデブなんだから。

>仮説、検証、実証の手法を貫く小島の手法こそジャーナリストの王道。
中村のトリックを喝破した実績がそれを証明している。
相変わらず嘘地獄に生きているな。お前の場合、仮説じゃなくて妄想。検証実証がなくて捏造、詭弁。
あと中村日出夫の垂木斬りの理屈をお前は理解できなくてブログを見ている人間に丸投げしたじゃん。どう喝破したのか、
今ここで、トリックというならそのトリックを教えてよ。あと動画でようつべにでも上げてよ。
実証してね。まぁいつもどおり屁理屈こねて逃げるでしょw

↓以下逃げ口上を捏ね上げて、逃げる小島の図。

852 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 12:14:19.83 ID:R6+ht4wM0
「大山倍達正伝」に書かれていた倍達の経歴や戦後社会での実戦経験は
木村本でも肯定されてたな
コジとは別ルートで確認できたらしい

853 :違和感を感じた男:2013/10/11(金) 13:14:56.35 ID:146bnaDe0
そりゃ、正伝の情報の大半はコジとは無関係の宮田レオ氏の収集した資料だしね。コジより信憑性はある。
それに格闘技界では有名な人だし、関係者も多いから、調べようと思えば調べられる事も多そうだ。
コジはほとんど何も調べてないし、正伝自体部下の塚本女史の手による作品。コジは最後に妄想日記付け足してもらっただけ。
あと前書きに、部下の塚本に対する恋心を綴った文章を書いている。コジパート、コジ恋文が無ければ、もう少し評価されたのに。
なお、正伝スタッフから取材を受けたとされる団体から、嘘、捏造が入っているとクレームもついているのがミソ。

854 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 13:44:27.62 ID:DhP0Sin+0
>>835
お前こそ捏造朝鮮野郎だろが!
「蔡長庚」でググってみろ。wikiを見れば
台湾出身の空手家のことも中村日出夫の嘘を全部かいてあるわ!

855 :違和感を感じた男:2013/10/11(金) 14:29:33.71 ID:146bnaDe0
でも武専にいた(更に教授を務めていた?)って事だし、バキの板垣の本での対談だと、軍人的というか
かなり厳しい感じだったな。マスはそのへんおおらかというか、戦争に行ってないから(日本を守った意識がない)
軍人気質がないから、なんというか、どっちかというと庶民というか。秀吉みたいな成り上がり的な感じはした。

まぁカラテチョップも、自分に似ている空手家が教えていたっていうのは、中村本人もわかってて、
昔ジョークで言ったのが変に広まっちゃって、引っ込みつかなかったんじゃないかなあ?
拳道伝説もどうせゴーストライターだろうし。戦前戦後の武道家は情報繋がっていそうだし、蔡長庚氏を知っていて、
嫉妬してあれは自分だって言ったのかもしれない、まぁ今となっては真相は闇の中だね。

856 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 14:58:06.26 ID:DhP0Sin+0
お前必死だな。
中村日出夫は強くないし、全部ウソ!

857 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 15:36:45.28 ID:DhP0Sin+0
大ウソつきの朝鮮野郎

858 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 15:57:11.34 ID:DhP0Sin+0
>>855
大日本武徳会傘下の武道専門学校(武専)に入門

第何期生だよ?
武専の卒業生は第何期ってことを
はっきり証明できる。
海軍兵学校も陸軍士官学校も一緒。
何期生ということで同窓生の名前もわかる。
何期生で何年度卒なのか?

859 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 16:07:40.11 ID:uQpWNRS70
そもそも垂木割りってすごいの?
動画見たけど意外と細いし、伝説だとスパッと割れるみたいなイメージだったけど、ただ折ってるだけじゃない?

860 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 16:14:16.97 ID:DhP0Sin+0
武専の話もウソなら何年に誰から何という道場で学んで何段まで言ってから独立したとか一切不明。

861 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 16:32:13.03 ID:DhP0Sin+0
拳道会の本部には金日成と金正日の肖像画の額が飾ってあるって話を聞いたことがある。

862 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 16:42:11.49 ID:DhP0Sin+0
136 : 名無しさん@一本勝ち[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 17:50:23 ID:yMY0D8D00 [1/2回(PC)]
中村が切った垂木に接着剤のようなものが付着していたとの目撃証言が、数年前、武板を賑わせた。
その時のK道会関係者の弁解。
なんと垂木の付着物の存在は認めて、
「あれは木から出たヤニです」・・・

863 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 16:45:51.91 ID:DhP0Sin+0
昔、雑誌のインタビューで確か正道カラテの石井館長はどの試し割りの勘所やコツも解明できるといっていたが、
あの垂木切りだけはわからんと言っていた。
暗にあれはトリックだろうと言外の意味を示していたよ。

相手を気遣って大人だね、石井館長w

864 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 19:17:00.24 ID:2Mab3d1t0
中村日出夫って今年亡くなったのか・・・
板垣本で読んだけど、本物っぽい人だと思ったよ。
違うと思う人はそう思っておけばいいんじゃないかな。
スレ違いの話題だし。

それはそうと、増田本読み終えたところだけど、いい本だった。

実証的で(本人や家族へのインタビューは勿論、
大昔の地方版の新聞まで徹底的に調査したり、
残っている映像と当時の報道を見比べて、
カットされた映像の存在に気づいたり、格闘技のプロに見てもらって、
どんなレベルの攻防が行われているのかの意見を聞いたり)、
格闘技についての言説に多々見られるアングル、誇張と
事実を峻別する一方、
ほとんど忘れられた事績(コンデコマ以前、以後に海外進出した
柔術家、阿部謙四郎、武徳会、高専柔道etc.)を取り上げ、
多面的で(木村政彦だけでなく力道山についても)。

特に、力道山については、最後の奥さんのインタビューで
救われたというか、いろいろ許せる気になってしまう・・・

865 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 20:43:44.19 ID:0mq9yAlI0
私、昔、多聞天と言う名前で武板に出ていた者です。
代々木第二体育館であった拳道会大演武会に行きました。
今は亡きミッキー安川司会で現・修己会の倉本師範解説でした。
倉本師範は艶のある良い話し声でした。歌も上手いそうです。
盧山師範も最前列で見学されていました。私の前にでかい男が来たと思ったら、
前田さんで、すぐに拳道会の人が見付けて特別ゲスト待遇でミッキー安川と倉本
師範の間に座らされました。
中村総帥の演武で使用した垂木は2本勝手に貰って来ました。
少なくともその二本の折った部分はむしり取った様になっていて細工はないと思います。
ただ、二本とも垂れたボンドが付いていてそれに砂みたいなざらざらした物が着いています。
「何だ?」と思ったのを覚えています。
もしかすると、強力ボンドで繋いでざらざらをまぶして誤魔化した木もあったのかもしれません。
現在の瞬間接着剤なら切断した垂木をかなり強く接着出来るし、木の色のざらざらをまぶせば
分からなくなるし、それなら私でも切れるかもしれません。

866 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 20:51:58.12 ID:0mq9yAlI0
それと咽喉癌を焼いた針金で焼き切って医師に呆れられた話は、アホだと思いました。
仮に本当なら、自分で痛い思いして焼き切って治る癌は、咽喉外科医が麻酔して
切除しても治る癌でしょう。
癌が怖いのは転移があるからで、原発巣を刺激する事で転移巣が増殖する事があり、
切れるか切れないか見極めが難しいからでしょう。
もし転移が無い早期の癌なら自分で焼き切らないで医師のもとで切った方が
病理検査もして取り残しなく取れたでしょうね。
自分で焼き切って治るのは元々癌ではなく良性腫瘍だったのだと思います。

867 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 20:54:02.99 ID:5ABkjjka0
>>845
遺伝感覚性自律神経ニューロパチーという病気があります。

T〜X型まで存在し、W型は痛覚の完全欠如、発汗の完全欠如が症状で、
X型が痛覚の不完全欠如、発汗の不完全欠如という、W型を軽度にしたものとなっています。

僕はX型に一人会った事があり(半年ほど接しがあった)、バーベキューをしている際、その人が焼けた鉄板に手を置いてしまい、
でも平気の平左、熱さを感じていませんでした。

868 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 21:00:34.44 ID:5ABkjjka0
中村日出夫がこの遺伝性の病気だったかは判りませんが、人の症状にこういうものがあるのは、一応知っておいたほうが良いでしょう。

伝記を注意深く読むと、
幼少期に高い所から飛び降りて、両親に「この子はおかしいんじゃないか」と思われたり、
氷の張った湖に潜ったり(W、X型は体温が上昇するため、運動後これに近い方法で冷ますらしい)、
この症状を匂わせる記述も、散見されると言えば散見されます。

869 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 21:03:52.46 ID:5ABkjjka0
ここの>>236でも、一度それに関しこれから一緒に考えてみようかと話し始めましたが、黙殺されました。

いずれにせよ医学、生理学、遺伝学に詳しくないとこの問題は扱えないんで、無理に背伸びしようとせず、氏の実力面を話したほうがいいんじゃないでしょうか。

870 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 21:15:01.05 ID:5ABkjjka0
>>858
中村日出夫は武専に1930年入学、1933年卒業です。
wikiに書いてあるよw

871 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 21:45:56.74 ID:5ABkjjka0
>>865
「垂れたボンドが付いていて」

ボンドじゃなくて、垂木にはニスを塗るんで、それでしょう。
切断面ではなく、木材の外側なら、垂木には「ニスの垂れて乾いた跡が」あるものですよ。

ちょっと文章がわかりにくいんで、百パーセント状況が捉えきれているか判りませんけど。

872 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 21:46:57.17 ID:9oUfbcHZ0
>>867
痛みを知らない人が武道なんてやったら、間違いなく身体がぶっ壊れるんじゃないか?
鉄板に手を乗せた人だって火傷はするんだよね?
漫画みたいにはいかないと思うがな

873 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 23:02:28.62 ID:IsuTrQBh0
この本の内容そのものが漫画の世界になってしまった。
専門家の間で「読む価値なし」と斬って捨てられたのも当然。

874 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 23:03:23.67 ID:Yz05bEi40
>>871
なんでそんなイカ様ジジイにあれだけの弟子が集まるのか分からん
同胞愛ってやつか

http://www.kendoukai.org/kendoukai/shoukai02.htm
師範、指導員の名前みてももろ在日ばかりだしな(月山とか星山とか分かりやす過ぎ)
極真以上に朝鮮空手だわな

875 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/11(金) 23:54:31.31 ID:+3nRtwSB0
>>835
>一応聞いてあげるけど、写真の空手家が別人だったっていうソースは?(これ此処で聞いたの二回目な)
>慌てて検索してあたった、ウェブの(ウェブでしか囁かれてない)作り話でしょ、どうせまたw

ここまで自分から喧嘩売っといて
「蔡長庚」についてノーコメントなのは逆に凄いな
神経が

876 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 01:11:44.09 ID:08ninouN0
>>875
>>841

877 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 01:26:07.03 ID:08ninouN0
>>872
痛みの程度に拠ると思います。

個人差の大きい症状なんで、小さい頃から運動し、コントロールをおぼえれば、寧ろ病気を有効活用出来なくないかも知れません。
アクロメガリーなんかもそうで、症状が重いと命に関わりますが、軽度だったおかげで巧く利用し、格闘技で大成した例も見られます。

どうにせよ医学的には解明の遅れている症状なんで、人の耐えうる熱さに関し、断言する事は出来ないようです。

878 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 01:57:35.90 ID:Kn34PXfY0
どう足掻いてもあの試合結果は覆らない木村が負けたんだよ

その後も再戦やら闇討ちやら雪辱を晴らすチャンスはゼロでは無かったはず

それこそ虚々実々に語られる木村の見栄をもってすれば尚更(笑)

どういう理由があるにせよそれを成し得なかったという事実は木村の弱さを煌々と証明している

879 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 02:10:16.53 ID:08ninouN0
>>878
ご老じ〜ん
爺さんの時代は、そりゃ天動説が信じられてたのわかるよ。

でも科学が進んで、地動説が正しいのわかった今尚(いまなお、と読むからねw)、
「どう足掻いてもあの裁判の結果は覆らない。ガリレオが負けたんだよ。フガフガ」なんて言ってて、どうすんだよ・・・・

880 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 02:53:43.32 ID:z2WIGW5l0
柔道(講道館)と空手(日本空手協会)のアレやコレやならそこの多聞天さんが誰よりも詳しいよ

881 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 02:58:12.16 ID:qQyd/78O0
中村氏と蔡氏については、2000年頃にある空手古書店の店主が
自身のサイトで告発したのが最初だと思う。
その頃から2ちゃんねる等で話題になっていた。
「大山倍達正伝」よりはるか以前のことだ。
そのサイトは現在はなくなっているが、
Internet Archiveに痕跡が残っていたので紹介しようと思ったが
「忍者修行中はリンク禁止です!」ということなので、また今度。

882 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:10:32.12 ID:08ninouN0
>>881
なるほど。
大体想像していた通りです。

ウェブで囁かれていた噂があって、それを某ライターが引用したと。

そういうのを検証する事自体は嫌いじゃないんで、
蔡氏の本にもあたってみます。

883 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:33:04.98 ID:qQyd/78O0
Internet Archiveへのリンクはできないが、文章のコピペはできるので紹介する。

【力道山に『空手』を教えた空手家】
急告 !!
当サイトにおいて指摘した“【K会総帥・N氏】が『力道山』に空手を指導している”と、言う写真が一部の書籍に掲載された問題で急展開がありました。
実際の写真の人物は、故『蔡 長庚(サイ・チョウコウ=ツァイ・チャンケン)』氏であり【K会総帥・N氏】が摩り替わる様に掲載されました。私は全くの別人である! と出版社に資料付で質し、調査を依頼しましたところ返事がありました。

884 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:35:40.32 ID:qQyd/78O0
『著者のR氏やK会の関係者に“資料”を見せたところ、全くの別人であり【K会総帥・N氏】ではないと言う結論に達しました。ただ、この写真を提供したのが“N”氏であり複雑な心境を隠せない模様です』
 要約すると以上のような内容になります。
当サイトは個人攻撃が目的ではないため、これ以上は追求しませんが『力道山』に空手を指導している、と言う写真が【K会総帥・N氏】ではなく、
今は亡き『蔡 長庚(サイ・チョウコウ=ツァイ・チャンケン)』氏である! と、言う事をここでハッキリさせて置きたいと思います!

885 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:38:03.95 ID:qQyd/78O0
初めての方は、意味が解らないと思いますので、下記の【よもやま話】は一部を削除して掲載を続けます。

 世に『力道山』に空手を教えたと称する空手家は多い。枚挙にいとまなし、である。
しかし、多くは力道山を踏み台にして、世に出ようとする不心得者である事は周知の事実である。
当事者の受け取り方ひとつで、どうにでも解釈する事が可能である

886 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:39:54.83 ID:08ninouN0
蔡長庚が力道山と撮った写真、ウェブにもあった。
http://img.blogs.masoyama.net/20101223_1202039.jpg

う〜ん、蔡氏が自著に載せてたの、これだけなのかな・・・・?
一応『拳道伝説』の一枚は、この写真ではないんですけど、まァ蔡氏の著作にあたってみないと判りませんね。

あと出版社か写真の提供者が間違えたって事は無いのかな。

887 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 03:53:32.73 ID:08ninouN0
書いてるあいだに>>883-885が入った。

アドレスの紹介はhttp:を削れば出来るから、あんまり連投はしないでね。

888 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 06:40:43.60 ID:gT/8K5+N0
>>886
『拳道伝説』持ってるなら写真アップすればいいんじゃね

889 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 10:36:14.24 ID:eNeFbfni0
>>886
意図的に日出夫が捏造したんだよ。

890 :違和感を感じた男:2013/10/12(土) 11:31:52.92 ID:cmDZgPl70
まぁ大山にしても中村にしても力道にしても、朝鮮人(別に蔑称のつもりで言ってはいません。南北合わせての民族名ですよね?)というのは
通名使って日本人になろうとしたり、色々と自分の経歴を詐称するのが普通のようですね。
有名になった同胞をダシに使って、自分が自分がと手柄を奪い合うのはなんか、変ですよねえ。

まぁ戦前戦後のドサマギで色々と誤魔化したんでしょうね。強いだけじゃ食っていけないから。彼らの全盛期は。

891 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 11:55:34.38 ID:eNeFbfni0
だからそんなに強くないって、中村日出夫さんは。
北朝鮮、朝鮮総連がらみで中村さんの元に
関係者が集まってるだけだから。

892 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 13:11:02.37 ID:cmDZgPl70
以前、ニコ動に武専の修行風景の動画が上がっていて(今は無いかも)、凄かった。
細いけどムキムキの青年達が、鉄の砲丸を宙に投げて落ちてきたのを胸や背中で受け止める稽古?をしていた。
中国拳法の打たれ強さを増強する修行に似てた。空手も本土に来たばかりで、中国拳法的な鍛錬が残っていたのかな。
昔の剣術や拳法は今みたいなお金を払って習う授業じゃないから、千人の弟子が死んでも一人の弟子が
奥義に達すればいいみたいな風潮だというけど、さもありなんっていう動画だった。日本人は白兵戦じゃ強かったんだろうなあ。

893 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 14:18:26.57 ID:eNeFbfni0
>>892
北朝鮮の特殊部隊の訓練映像を以前にニュースでみたけど、
それにそっくりだったよ。
総連がらみで密な関係なんだろうな。

日出夫さんは北朝鮮の対日特殊工作員ではなかったかというレスも以前にあったくらいだから。

894 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 15:26:55.75 ID:qQyd/78O0
>>886
1966年に蔡長庚氏が自社【内外タイムス社】から出版した著書【唐手道の真髄】に問題の写真が数枚掲載されているそうだ。
そこには力道山に空手を指導することになった経緯も書かれているらしいが、【K伝説】にもほとんど同じ内容が書かれており
それもN氏がパクったのではないか?とサイト主は主張している。

895 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 16:01:46.47 ID:qQyd/78O0
投稿制限に引っかかるのでリンクもコピペも諦める。
興味がある人は「中村日出夫 yomoyamabanashi」で検索すると当時のURLが出てくる。
それをさらにInternet Archiveで検索すると2000年頃の記録が出てくるはずだ。試して欲しい。

896 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 17:09:17.28 ID:cmDZgPl70
>>893
ロー山氏の自伝にも、確か最初に中村師範に入門した時と、一時道場を閉めて、数年してからまた再入門
したとあった覚えがある。その時の記述がうろ覚えだが「閉鎖した理由は中村先生の政治的な信条によるものと思われる」という
書き方だったきがする。俺はその時、何か後ろ暗いものを感じた。なんか反政府的なことでもしていたのか?と。
他の著書や他人の記述だと、その時期の部分は「中村先生の仕事の都合で一時閉めていたらしい」ということだった。
それを読んでから数年、中村師範とロー山師範は北系朝鮮人と知って、ひょっとしたらという思いがある。

897 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 18:09:06.14 ID:/l+80A9W0
ほんと在日朝鮮人ってめんどくせえ存在だよなカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

898 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 19:19:23.82 ID:ArIdYc/d0
多聞天です。
それと例の垂木はそんなに太い物ではない。
一撃を磨いた達人なら可能にも思えた。
ただ中村十段の本にはアホみたいな話が多かったのは事実と思う。
稽古のし過ぎで10センチ身長が縮んだとか・・。

899 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 19:50:57.88 ID:cmDZgPl70
老人によくある微細骨折による腰の曲がりとかはわかるけどねぇ。
若い頃は175センチ85キロあったと中村が言っていたと、ロー山の自伝にあったけど
それにしては小さい、と疑問をクチにしたら「稽古をし過ぎて縮んじゃったんですね(笑い)」
と返答されたとか。身長体重はマスの全盛期と一緒だったから、嫉妬して詐称してたのかなと当時思った。
マスや沖縄空手の達人達と違い、中村は若い頃の写真は一切公表されていないのが、胡散臭さに拍車がかかっている。
それでも、まぁ部位鍛錬の部分では非常に大好きな空手家なんだけどねw

900 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 20:02:38.80 ID:sjfvolaZ0
ふう、わざわざ知人に見せてもらってきたよ。

『鶴拳法』       蔡長庚
『唐手道の真髄』 蔡長庚
『空手とは何か』  盧山初雄
『大山倍達正伝』 小島一志

以上の四冊。

901 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 20:08:54.98 ID:sjfvolaZ0
蔡氏の著作二冊には、確かに力道山と映った写真(計二点)がありました。
しかし『拳道伝説』に載っていたものとは、別でした。

ここまではまず、淡々と事実として報告します。

―――ただ、蔡氏が力道山と映る場所が『拳道伝説』のと同じリングだった事、
力道山の服装が同じ事、また外見(ついでに服装)がどう見ても・・・・と思える事から、僕としては残念ですが、『拳道伝説』の写真も蔡氏のようです。

力道山が『拳道伝説』のだけやけに痩せて見える事と、メガネの弦の色がその写真だけ違う事(中村日出夫のと同じ白)、
なぜか(微妙過ぎる違いとは言え)その写真だけが蔡氏の著作に無い事などなど、気になる点も無くはないですが、まァおそらく蔡氏であってしまうでしょう。

―――となると、やっぱ出版社か写真提供者が間違えたんですかね・・・・

「武専を出たなんて嘘」というのは、武専から贈られた範士の証書が、道場に飾ってあったのを見たと、盧山氏が書いていたので、ウソです。
「某国の独裁者の肖像が道場に掲げられている」というのも、道場内写真多数のため確認が容易で、ウソと判明しました。

『大山倍達正伝』には、蔡氏に関する引用がありました。(これはこのスレの情報どおり)
その三ページ後に、木村政彦vs力道山のスパーの様子が証言されてましたw(これに関してもこのスレの情報どおり)

まとめると以上になります。
あまり(皆さんが聞いて)有意義な調査にならなかったかも知れませんが、僕にとっては良い部分もそうでない部分も、判ったかたちになります・・・・

902 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 20:20:34.28 ID:sjfvolaZ0
>>899
「中村は若い頃の写真は―― 」

一応公表されてますよ。
http://ameblo.jp/akibudow/image-11478214396-12434083627.html

903 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 20:53:50.94 ID:sjfvolaZ0
>>893
「日出夫さんは北朝鮮の対日特殊工作員」

中村日出夫が日本に単身渡ってきたのが1927年。(ウィキペディアは間違ってるね)
北朝鮮の建国が1948年。

どういう時代考証してんだよ・・・・

904 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 21:34:49.27 ID:9cgnAZUR0
一度道場を閉めたってのが北朝鮮建国後なんじゃないの?
で、その間に政治的活動をしてたとか

905 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 21:48:45.36 ID:sjfvolaZ0
建国時点で、日出夫は思い切り他国人。

日本の領土内を二十年以上昔に移動して、武専、京都帝大を出た、生粋の超優秀「日本人」。
どうやって工作員に引き抜くんだよ・・・・

また引き抜かれるほうのメリットは何?

906 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/12(土) 22:07:59.76 ID:sjfvolaZ0
唯一の可能性としては、ピョンヤンに置いてきた母親を人質にとられた場合。
ただ、この場合は、日出夫を責めるわけにはいかなくなるよね・・・・

でも日出夫の母親だから、玄徳の母みたいに、賢母だったとも考えられる。
「身内が人質にとられたからと言って信念を曲げる、そんな軟弱な子に育てた憶えはありません」て、身を投げる・・・・

907 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 00:04:00.25 ID:ZZpDWXJQ0
俺はてっきり、総連とかの、国内在日の南と北の争いでかとおもってた。
でも板垣の達人伝での名前の由来「日出国の丈夫」で日出夫ってつけてるくらいだから
日本を愛していたのかなと、ちょっと感動してた。「そんな弱い拳で国が守れるか!」と一喝
するなど、あぁ戦争を生き抜いた人らしい厳しさだなとも。マスとは違う愛国心があったきがする。
マスは両班の家系の割に、やたらと成り上がり野心が強い人だったから、日本と韓国どちらにもいい顔
していたのがなぁ…。ガッカリだった。

908 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 00:20:06.99 ID:ZZpDWXJQ0
>902
最近?公表されたんですかな。自分が空手をやっていたのは15年くらい前で、
関連した書籍もその当時くらいのものが多いので、その写真は知らなかったです。
でも、やっぱり小さいですね。若い頃から。
175あったというのは、ジョークのつもりか、あるいはって感じですか。
ロー山さんの自伝では、中村さんは叔父が武術家で、叔父に最初習っていた、って書いてありましたね。
しかし謎に満ちた空手家だ…。

909 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 02:58:32.23 ID:IP4C6V7X0
エリオに柔術デスマッチで負けた加藤幸夫って何県出身ですか?

910 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 04:23:01.59 ID:gcsfR/Ya0
日出夫の名前の由来、改めて目にして僕も感動しました。
ありがとう

少し話変わるんですが、今週火曜、元プロ野球選手の金田正一さんの生活が、テレビで密着されてました。

現役時代は素晴らしい投手で、何と160q/hを投げたみたいです。
今に至るまで生活上の摂生に見習うところは多く、血管も五十代を維持されているようです。(金田さんは81歳

最大限尊敬出来るのは変わらないんですが、あえて、あえてですよ、観てて気になったのは、歩き方が左右大股開きで、そこだけはちょっと・・・・と。

木村政彦は左右の歩幅を小さくとる、直線を足で挟むように歩くと書いていて、最晩年までそれを崩さなかった印象を受けます。
ガニ股はダメと説いていて、歩き方を生涯汚くしないとこが、武道の(武道の世界に生きる)価値かなと、思えました。

911 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 04:33:43.49 ID:gcsfR/Ya0
皆さんはどういう歩き方をされてますか?

僕は政彦を見習って、脚幅を左右とらずに歩いてます。
こうすると骨格も矯されて(ただされて)きますね。

173p60sと痩せ型ですが、足先を揃えて直立したら、下腿がピタリとくっついて、背後の景色が見えません。
これって、脚が太い人でも(女性でも)、今は出来ない人ばっかですよね?
骨格が乱れてるんだと思います。
これ出来ないと、足も遅いでしょう・・・・と思う。

今30ですけど、昔の人たちみたいに衰えない武力、衰えない運動能力を、維持してゆきたいです。

912 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 08:24:36.58 ID:GTufDUlO0
ロー山さんも、メディア8のビデオで、弟子の後ろから歩いて、歩き方を指摘していましたね。
剣術家も、鍛え上げている人は逆にスッとした立ち振る舞いで、ガニ股あるきとかは逆に客観視できていない、
横柄になっている感じで、強い弱いの前に心構えのような気がしますね。武術家は強いを前提にして、
更に美しさを求めていた感じ。人を殺す、傷つける事を生業にしているわけで、美しさがないといけないと。
虎や豹は確かに美しいですよね。

913 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 12:37:39.54 ID:0PcGPKR00
帝国大学に行くには旧制高校を出なければならない。
当時の同年代の0.5%以下が旧制高校に行った。
中村は高校はどこだったのであろうか?

914 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/13(日) 23:59:45.73 ID:vVL3kw7u0
>>912
駿河の高僧・白隠慧鶴は、どのような苦難に遭っても心が動かされないまでに修行が成り、
これぞ覚りだと思ったそうです。

しかし後年、鈴虫の音を聞いて「美しい」と感動した、心を動かされた瞬間、真の覚りをひらいたみたい・・・・

覚りは人の生きる意味を全うした姿(境地)だと言われ、美しさを感じる(感じられる)人間的な心と、人の生きる意味は、
究極的には、同じものなのかも知れません。

915 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 00:06:20.12 ID:vVL3kw7u0
>>913
三高です。
京都第三高等学校。

三高 → 京都帝大

湯川秀樹と同じですね。
当時の黄金コース。

916 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 00:18:05.15 ID:I9/dUdIn0
中村さんは武専にもいったんだよな?
三高時代から?

917 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 07:37:14.94 ID:mEd3NTzI0
>>916
1930年、三高に入学すると同時に、武専にも入学しています。

武専には夜間部があったそうで、日出夫は午前三高へ通い、午後は毎日新聞社で仕事、夕方武専という生活だったそうです。
尤も、当時の武専は学科のレベルも大変高く、道上伯も阿部謙四郎も、
「武専を出たら学力的にはどこへ行っても通用したものだ(帝大にも受かる)」と仰ってて。
だから学業一つとっても、日出夫は大変に難易度の高い、二足のわらじだったわけです。

仕事もしていて(ご自身で見つけた下宿先の生活費を払うため)、武専の稽古、朝と夜の幼少(3歳)から続けた自己鍛錬。
寝る時間は三時間しかとれなかったそうです。

小学校の道徳の教科書に載ってしまいそうな勢いです・・・・

918 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 09:48:01.24 ID:I9/dUdIn0
>>917
ありがとう

919 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 11:24:36.49 ID:kMISZDC80
>>914
仏陀も悟りは一度ではなく、何度か段階を経てあったそうなので、一度ならず二度三度あってもいいみたいですね。
悟った!で終わっちゃう人は図にのっただけになっちゃうかも。

変な話ですが、空手をやっていた頃、自分は朝早い仕事だったので、夜に土手を走って体力づくりをしていたのですが、
走りながらふと空を見上げたら、物凄く星の見える夜空で「あー宇宙に包まれている」と思った途端、
「ああ、無限に近い宇宙の中の一粒の星である地球の中の更に芥子粒のような自分は、この世に存在を許されているんだ、宇宙に愛されているんだ!」と
唐突に悟ってしまい、感動した覚えがあります。存在している=宇宙から許容されている、愛されている。
ランナーズハイだったんでしょうが、これが仏陀や高僧の境地に近かったのかと思います。ちなみに宗教は何も入ってませんwどちかというと地上最教w

920 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 11:42:50.02 ID:V5ii+0Vg0
下世話な話ですが一日三時間しか寝ない猛烈生活では、
ゆっくりオナニーを楽しむ時間も無かろう。
何時も夢精だったのであろうか?

921 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 11:43:18.35 ID:hBzokGyF0
人間どんな訓練でも極限までやれば、脳の変性による特殊な境地を得る。
それを最高の境地(悟り)と思うのは危険。

922 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 12:09:34.94 ID:k6+LR/Qq0
>>920
俺も毎日3時間くらいしか寝てないけど、オナニーはしてるよ

923 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 12:17:39.38 ID:3TR69z/N0
中村さんと弟子たちは

拉致被害者を取り戻す

運動はしなかったのか

924 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 13:47:46.92 ID:d2CzdXSa0
朝鮮総連とズブズブなら実行犯の可能性もある

925 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 14:33:06.55 ID:RpI+mqD40
>>867>>877
『月間空手道』で倉本が、中村がウェイトレスに熱いコーヒーをぶっ掛けられて「うぉぉぉ〜〜〜」という唸り声をあげたと言っていた。熱いスープだったという説もある。
何れにせよ数十度の熱湯には反応した訳だ。
真っ赤な鉄棒で喉頭癌を焼き切ったのは文字通り真っ赤な嘘だね。

926 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 14:35:49.49 ID:RpI+mqD40
>>901
>「武専を出たなんて嘘」というのは、武専から贈られた範士の証書が、道場に飾ってあったのを見たと、盧山氏が書いていたので、ウソです。

証書なんていくらでも偽造できるよ。

927 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 15:55:01.85 ID:kMISZDC80
>>925
いやいやw解って釣ってると思うが、覚悟して痛みを受けるのと、いきなりウェイトレスに熱湯ぶっかけられるのとでは
全然別だろうw熱湯甲子園だって、覚悟してザブンと入れば十数秒は入れるのと同じだw
まぁ喉頭癌は俺も嘘だとおもうよw

あと、武専関係は実際どうかわかんないから、中村の実力の方を知りたいね。経歴詐称はこの際置いておいて。
マスの場合は筋トレによるパワー増強、民族抗争、戦後のドサマギの抗争、空手柔道ボクシングの下地。ケンカは強かった筈。
空手は下手というのが盟友の黒崎健時の弁。「あんな突き方、空手暦何十年の先生から笑われちゃうよ。でもパワーがあって、でかい相手(プロレスラーなど)を
倒すにはああいう突き方にならざるをえなかったんだろうな」突き方は空手の正統じゃないけど、パワーがあったから威力は凄かったとの事。
剛柔流の曹寧柱が言うには「型はあまり練習せず下手糞」「組み手ばかりしていた。育て方を誤った」とのこと。ケンカに生かす事ばかり考えていたんだろうw
果たして中村の実力はどうなんだろうか。

928 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 19:01:23.67 ID:ObD/p4CL0
スレ違いだ。
中村の実力なんて、テメエがマス大山もとい、マスかきながら妄想してろ。

929 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 19:14:39.79 ID:28kAmPuR0
>>919
素晴らしい体験をされたのですね。
覚りは―――覚りへと至る過程は―――人の数だけあるの(かも知れない)ですから、ひとりひとりの貴いお話を聞くのが、僕は好きです。

>>920
自分は生まれてこのかた三十年、自慰行為はした事ないけど、
特に「楽しくない」と思った事は無いですね・・・・

精液は尿で少しづつ排出されるって話ですよ。

僕は程度は低いものの発明の人生を歩んでるんで、そういう何て言うか、謎を解き明かす、推理するのが、
人にとって一番楽しい行為じゃないかな・・・・と思うんです。

中村日出夫の人生も、人はどこまで努力出来るのかという、大いなる未知へと挑んだ人生だったように、個人的には思えてなりません。

930 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 19:18:47.74 ID:28kAmPuR0
>>925
温度に関係なく、飲食物を服にこぼされたら反応すると思いますよ。

>>926
まずはご自身が(たとえば「拳道会には某国の独裁者の肖像が飾られている」などといった)ウソをつくのをやめるのが先でしょう。

931 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 19:55:20.38 ID:kMISZDC80
ウェイトレスがコーヒーをこぼす。

中村日出夫「ウォォオオォオーー(唸)」

アメリカ人「キャーー訴えてやる!!」

小島一志「…!(その場で何も言えず、後日ブログに「店長を呼びつけて土下座させてやった。いかにも筋者風のコワモテだったが、頚椎を一瞬で極めて謝罪させた)と妄想日記を書く」

日出夫が一番平和だな。

932 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 20:52:55.19 ID:GPBy9hrV0
証書なんていくらでも偽造できる以上
武専を出た証拠は中村の証言以外に存在しないと言わざるを得ない
そして中村には力道山に空手チョップを教えたと吹聴した前科がある
第三者の証言が無い限りは真相は不明としか言えない
だから中村は弱かったとは言わない
確かに競技の実績こそ無いが
大山倍達と同様に身内、他人問わず
中村が弱かったという証言も全く無いからだ

933 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 22:14:50.29 ID:mpHg8P6N0
「拳道会には某国の独裁者の肖像が飾られている」というあからさまなウソを糺すのが先じゃないでしょうか。

934 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/14(月) 23:16:56.58 ID:sahmUsYO0
>>932さんは中々公平な意見だと思う。
確かに、中村を弱いという話はないしね。大山もそう。
まぁこれ以上は中村スレで追及するしかないね。ここはあくまで木村本スレ。
当時の武道家の様子を探求する分にはいいだろうけど。

935 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 06:15:14.58 ID:GbiSJcPI0
弱かった、実力は云々という証言が全くないと言うのは凄いね。

936 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 08:57:59.04 ID:+OvicJ/X0
盧○や北関係者の弟子が一時期、極真を離れたのは
北朝鮮スパイ事件で公安にマークされてたからと聞いたことがある。マスは韓国側だから関わりたくなかった。
それで北朝鮮、朝鮮総連がらみの大物、中○日出夫さんの元に身を寄せていた。

拳○会の指導員が定期的に北朝鮮を訪問しているといううわさも耳にした。

北朝鮮出身の在日だからこそ、日本に根を張っているからこそ
対日特殊工作員として日本でよく働けたのではないだろうか?

937 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 17:47:30.24 ID:z4MtFZ6y0
>>936
「定期的に北朝鮮を訪問している」

知ったかオジサンは筋肉がどこにどうやって付いてるかって話や肖像の話など、
いつも息をするように嘘をつくね〜

ご老人、せめてスレに合った話をして下さい。

938 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 19:07:53.54 ID:+OvicJ/X0
>>937
北の工作員がもみ消しに必至だなw

939 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 20:18:31.36 ID:a/JYAxUe0
>拳○会の指導員が定期的に北朝鮮を訪問しているといううわさも耳にした。

この噂の出所は?まさか拳道会の道場生から聞いたとか言うまいな。
なんか想像で語り、無関係な方向に誘導していくこの手法。誰かに似ている。
まるで小島一志の手口だなあ。あれ…もしかして?

北朝鮮の工作員とかは別スレでやりなよ。ここは木村スレだし。
俺は単に戦前戦後の武道家の強さ弱さを知りたいだけだし。
ああ、小島一志ってのは捏造ライターで極真を「こしがちくちくする;;」って色帯で逃げた逃げ虫ね。
自分が嫌いな団体を、別の団体の主催の名前を騙って中傷する卑劣漢ね。あ、卑劣漢ってのは拳道会黒帯の著名作家の小島評ね。
知らないなら一応言っておきます。小島という雑魚じゃないなら、噂が確証あるのかな。無くてもいいんだけどさ。

940 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 20:51:47.06 ID:mJI7gZ3D0
相当イッちゃてる馬鹿がいるな。
ウンコ丸便臭こと西丸典秀を思い出す。

941 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 20:57:56.70 ID:OHQNulif0
西丸典秀って在日のあれだろ

942 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 21:19:47.11 ID:OGh2UTY/0
西丸典秀。
在日の生活保護受給者。
ホモスカトロAV出演者。
46才
無門会に所属し、富樫のブログに度々登場。

943 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 23:26:51.54 ID:z4MtFZ6y0
今は木村政彦みたいに、大きい相手へ大外きめられる人、いないよね・・・・

サッと入り、ズバッと斬る、刀のような大外刈り。
もう二度と地上に見る事は無いのでしょうか・・・・

僕は173p(60s)ですが、去年183p95sを、見事大外で投げ飛ばしたから、後継者名乗ってもいいかな。(ウソうそ、冗談ですw

944 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/15(火) 23:51:49.98 ID:mWnhnzWR0
>>943
銀座の路上で脱糞できたら後継者名乗ってもいいよ

945 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 00:52:12.23 ID:2Y+DVcGj0
>>936
これは目から鱗な情報だ
これだからツーちゃんはやめられない

946 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 00:54:56.55 ID:jpMY981D0
>>945
おい小島一志,このスレでも日付をまたいで自演か。

947 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 07:18:52.52 ID:iVuTY/0+0
>>945
コジ、おはよー。
日出夫が工作員?どこからの噂?
そんなことよりお前の大好きな松井の方が真っ黒クロスケだろうに。
あとここは木村スレなwわざと変な方向に話もっていくなよ?
お前の本が売れない上に捏造だらけで絶版なのは変わらんぞ。

948 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 07:36:34.51 ID:ZU574VD5O
中村は前から胡散臭いとは思っていたが…。

半島でも日本でも相手にされない在日はむなしい。

949 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 07:47:41.01 ID:SPQDT1Gr0
君達、ここは木村スレな!とか言いながら、誰も木村の話をしようとしてないじゃないかw

950 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 08:41:04.43 ID:iVuTY/0+0
だってー木村の話すると、力道山の話を蒸し返してキレるアホがいるしー。
妙に在日関係の話に持ってって日本人を悪くしようとするしー。

拓大の監督時代の木村の強さをもっと掘り下げたいね。
どんだけ強かったのか。つーか山下も敵わないとか実際どうなのかな。

951 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 08:51:49.59 ID:TP2DM+yJ0
盧○や北関係者の弟子が一時期、極真を離れたのは
北朝鮮スパイ事件で公安にマークされてたからと聞いたことがある。マスは韓国側だから関わりたくなかった。
それで北朝鮮、朝鮮総連がらみの大物、中○日出夫さんの元に身を寄せていた。

952 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 08:55:06.09 ID:TP2DM+yJ0
大山道場のエースであった岡田○文氏も北朝鮮がらみで大山道場を去ったと聞いたことがある。
優秀な工作員であったとかなかったとか。

953 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 08:57:32.53 ID:TP2DM+yJ0
あくまでも噂だがな

954 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 08:59:42.53 ID:corOvmp+0
空手家特有の妄想だな。そんなスパイとかできる器じゃないだろ?
空手なんかやってる連中は暇だから空想話に熱中するてことね。

955 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 09:02:56.54 ID:corOvmp+0
このスレ妄想家の集まりだから健全な精神を求める人間は来ないほうがいい。

956 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 09:55:14.42 ID:TP2DM+yJ0
同じ北つながりなら関係者とか知人でもマークされるからな。

957 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 10:42:11.58 ID:iVuTY/0+0
小島一志乙w大山道場とかそんな事いってるのお前だけだよガラパゴス野郎w

958 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 12:17:57.58 ID:bI9ye3pH0
この件についての多聞天総裁の意見を聞きたいね

959 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 15:57:48.47 ID:TP2DM+yJ0
もしかしてだけど、もしかしてだけど
師範クラスはみんな金正恩バッジをつけてるんじゃないの?

960 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 16:24:04.90 ID:yutVg9xL0
それ、面白いと思った?

961 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 17:15:24.11 ID:TP2DM+yJ0
嘘つき日○夫

962 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 19:15:36.64 ID:GYMNJ3xd0
958:
北の工作員の話など知らないよ。
でも俺も拉致されて返って来た蓮池さんの兄上やお母さんや横田ご夫妻と
話したり手紙のやり取りをした。拉致には関心は持ってきた。
それで国内に協力者がいるとは思っていた。
確かに在日空手家なら荒事には打って付けではある。

・・でもそれと関係なく横田夫人の話で思い出すのは、新潟にいた時、励ましてくれた青年警察官
は極真カラテをやる人で、道着に御守りを縫い付けて上げたそうだった。

963 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 19:47:30.35 ID:TP2DM+yJ0
在日朝鮮人の中には祖国のため、将軍様のために
日本国内で特殊工作員活動をしている人間がいる。

964 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/16(水) 22:07:21.17 ID:r8SBuu5H0
>>943
冗談でも嘘しか付けない最低の嘘つき野郎

965 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 00:27:03.63 ID:K2ZeiSQ+0
>>963
いるなんてもんじゃない
スリーパーを含めると2万人だよ2万人(青山繁治談)

966 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 01:14:31.69 ID:6p2WwJ090
タイトルに力道山を入れるとアホのリキオタが来るし、次スレは「木村政彦はなぜ」にしようぜ

967 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 12:05:27.10 ID:xw7Tbqui0
金正恩様マンセー

968 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 12:28:17.25 ID:K/AQYtFT0
なんで格闘技板とか武道とかって、こういう構ってチャンの病人が来るのかな。
ボディビル関係の会社いたけど、通販とかこういう人から電話来るから嫌でしょうがなかったわ。
人が嫌がることして、人の嫌がる様子みてエレクチオンしてるんだろう。異常者だな。

969 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 21:14:52.49 ID:OxMpdKgV0
このスレはもういいよ。

970 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 21:57:02.09 ID:ZXTrLCQi0
増田氏は柔道を知らない人。このような人物は柔道について語るべきではない。

971 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 22:57:17.06 ID:LOnPGRXn0
>>964
大外で投げたのは本当ですよ。

大外きめた一番の身長差が、去年の10pかなァ・・・・
皆さんは最高何p差へきめた事あります?

木村政彦は松本安市を大外で投げてたって言うから、14〜15p、あるいは17p差へきめてたのか!

972 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 23:23:43.02 ID:OxMpdKgV0
だから今の柔道と昔の柔道はレベルがちゃうから。どのスポーツでもそうだろ?
体操なんか観たらよくわかるじゃん。昔と今の技術レベルを考えなくて議論する
お前は本当のアホ。

973 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 23:28:08.90 ID:OxMpdKgV0
お前に言わせたら、打撃技ではないと思われる力の張り手に屈服した
木村は現代の高度に進化した格闘レベルからみたら子供だな。

974 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/17(木) 23:32:49.95 ID:OxMpdKgV0
お前ちゃんと現実を見ろ。一度街でけんかでもしてごらん。無理だろうけどね。

975 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 04:57:28.05 ID:Tfki6u5e0
誰が何と言おうと木村最強伝説は揺るがんよ

976 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 08:20:39.90 ID:y09lAknq0
>>972
ルールも違うよ。

977 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 08:51:03.46 ID:Jtf6kc4m0
十代に詠春を1〜2年かじった程度で後は渡米して10年ほど古本見ながら
自宅で独学してただけじゃない。通信教育以下じゃないか。
まだ32歳で急死だから、30パーセントくらいだろ、完成率は。

978 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 10:41:06.56 ID:cnTPy7mS0
小島一志が相変わらず増田先生に嫉妬しているようだなw

だからなんども言うが、他人を中傷して下げようとしても、コジの本は売れないし、絶版も変わらないし、絶縁団体も復縁してはくれない。

それどころか、増田先生は塚本作品の正伝を評価してくれてるじゃん。なんでお前は増田さんに嫉妬してるの?

ああ、売れっ子で渋くて柔道に汗を流している増田先生の姿が、眩しくて手に入らないから悔しいのかw

だから三瓶から「小島はホモ野郎」って言われるんだよ、アナルホモ野郎。

979 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 16:47:16.28 ID:ov3987Ln0
http://web.archive.org/web/20000621125349/http://www.interq.or.jp/world/mm514/library-yomoyamabanashi.htm

980 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 20:14:15.42 ID:KEJN1Z3l0
>>972-974
リキオタの知ったかオジサンは、武道も格闘技も喧嘩の経験も無いんだから、
コメントしないでいいよ。

あと頭悪いから一レスに纏められないんだろうけど、努力して纏めるようにし、
無駄な連投はしないでね。

981 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 20:31:44.11 ID:KEJN1Z3l0
>>975
なにか遺伝子の突然変異とかだったのかもね?

登山家・三浦雄一郎さんの体を検査した番組が先日あって、
HO-1(ヘムオキシナゲーゼワン)という遺伝子が、常人の四倍働いてるのが判明しました。

これは血中の一酸化炭素を産生する遺伝子で、

982 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 20:34:12.58 ID:KEJN1Z3l0
一酸化炭素は血管を広げる働きがあるので、つまりこの遺伝子が強いと、高地、或いは激しい運動中に於いても、酸素が良く体に行き渡るわけです。

木村政彦は幾ら運動しても疲れない体質をしていたらしいので(山下泰裕との対談)、
三浦雄一郎さん同様、この種の遺伝子異常を起こしていたのかも知れません。

今回は趣向を変え、スタミナ面から考察してみました。

983 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/18(金) 22:21:24.19 ID:FgcOQdiF0
>>982
じゃないと三倍努力で一日9時間を毎日、全力でトレーニングなんてできないからね
普通の人なら間違いなく疲労の蓄積で、怪我か病気になるからね
睡眠も3時間しかとっていなかったみたいだし、現代のトレーニング科学とかの常識の逆をいってるよね
間違いなく疲労物質をすぐに取り除ける身体をしてたんだろうな

984 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 00:55:53.26 ID:Kw1jY4ny0
>>838
中村って北朝鮮人は、木工加工に詳しくて特許とってるとかって聞いたけど・・・。

985 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 01:03:37.76 ID:Kw1jY4ny0
>>874
中村氏は、北朝鮮の特殊部隊に「激術」って戦闘方法を教えてた人。それで生徒も朝鮮学校のが多いんだろう。
ここで柔道や木村氏Disるのにわいてるのは、北朝鮮系のスパイ。おそらく朝鮮学校や総連関係者だろう。

986 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 01:27:54.79 ID:Kw1jY4ny0
>>945
自衛隊が新しく格闘術を変えたのも
中村氏が北朝鮮特殊部隊用の工作員に「激術」だかを教えたからだよ。
北朝鮮系の工作員と見られるレスで揉み消しに必死なのが笑える。

987 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 01:49:24.59 ID:LGST3JZD0
>>984-986
僕の父は製薬会社に勤めていて、外国をあちこち渡り歩いています。
どこの国にも優秀な人はいるみたいです。

某武道ライターが、良い事を言ってました。

「人種差別を口にする人間は「自分はバカです」と言ってるのと同じ。
 ヒトラーが今尚あれだけ嫌われ、
 彼をわずかにでも認める発言をした人間まで叩かれるのは、人種差別をしたからに他なりません。
 人種差別というのは、それだけ不用意な発言だという事を、知るべきでしょう」

それと中村日出夫は我が国の最高学府を出た、誇るべき日本人です。

988 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 02:14:41.13 ID:LGST3JZD0
>>983
普通の人はエベレストの頂上に、酸素マスク無しではいられず、
もしも外すと、十秒以内に気を失うそうです。

しかし三浦雄一郎さんは、頂上でマスクを外してしまい、一分以上電話で話し続けました。(もっと幾らでも話せそうだった)
80歳なのにですよ!

こういう異常体質が(今も)存在するのを見て、「あァ、木村もこうだったんだろうな」と、真っ先に思い浮かべました。

骨が今も残っているでしょうから、遺伝子解析をしてほしいです。
死してなお、人類に、私たち日本人に、宝を残してくれたのかも知れません。

数学者のガウスの脳が、母国ドイツの最高学府・ゲッチンゲン大学に所蔵され、研究されているのを見ると、我が国も負けていられません。(笑

989 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 02:21:48.19 ID:LGST3JZD0
次スレが立ったみたいです。

木村政彦はなぜ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1382114609/l50

990 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 08:02:04.75 ID:2SpKuL8FO
>>986
「激術」?「撃術」じゃなかった?

991 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 08:57:56.83 ID:rikaakqj0
バカはお前だよ。
本当の世界を知らない。
アメリカみやげは人種差別というくらいアメリカでもいまだに人種差別ははびこってるし、
とにかく白人の有色人種に対する差別はまったく変わってないよ。
過去、ヨーロッパから白人たちが世界中を略奪して有色人種を殺しまくって
植民地化してきた歴史なんかも白人たちは全く反省してないしな。

992 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 09:01:12.97 ID:rikaakqj0
>>987
バカはお前だよ。
本当の世界を知らない。
アメリカみやげは人種差別というくらいアメリカでもいまだに人種差別ははびこってるし、
とにかく白人の有色人種に対する差別はまったく変わってないよ。
過去、ヨーロッパから白人たちが世界中を略奪して有色人種を殺しまくって
植民地化してきた歴史なんかも白人たちは全く反省してないしな。

993 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 09:45:49.44 ID:rikaakqj0
10

名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2010/08/31 20:24:14  ID:pVA5nbhY0
本音も何も・・・
以前朝鮮総連に強制捜査が入ろうとしたとき、
拳道会が人の盾でバリケード作って警官隊と衝突してたのとか有名じゃないの。
ニュース映像の中には警官隊と衝突する某師範がハッキリと・・・。

994 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 11:14:14.74 ID:lQ+kUCTf0
木村先生の骨は燃やしたから、DNAは採取無理じゃないかなぁ。骨格は残ってても完全に燃焼しちゃってるとダメな気がする。

極真の大沢昇も、いくら運動しても疲れない体質だったみたいですね。運動神経よすぎて、誰も勝てなかったカレンバッハにも速さで
追い詰めてギブアップさせたとか。それでいて謙虚だったらしいし。そういう体質の人は数万人に一人いるんでしょうね。凄いね、人体。

そういえば俳優の藤岡弘、の父親も柔道全日本王者だったらしい。写真みたけど、ゴツくていかにも武人って感じだった。身長も180cmあって強かったんだろうなぁ。
戦前?の王者だったのかな。そうすると牛島達と凌ぎを削った間かもしれんね。詳しい人いないかしら。

995 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 12:57:01.04 ID:ML03Ol430
>>962
どーもです。
ところで在日といえば、多聞天さんが以前書いてらした金田正一の学生時代の話、
蛇口から口づけで水を飲んでいる後輩の頭を強く押し、後輩の口が血だらけになっているのを見て喜んでいた話、
あの話は地味ながら、在日クオリティというのを如実に伝えていて大変に興味深かったです。

996 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 13:10:07.55 ID:1qa5WwZV0
そんな事書いたか?

997 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 13:17:43.21 ID:1qa5WwZV0
 金田正一と言えば、井の頭公園で弟夫妻が子供連れでいる時に金田夫妻を見掛けた。
弟は「監督!」と声を掛け、小学生時代にロッテファンクラブメンバーで金田監督に
手紙を書き返事の葉書を貰った話をした。
「そうか!良く声をかけてくれた!子供は二人か?!大事にせえよ!」と言って握手し
てくれた少年ファンが好きな金田さんの事しか思い浮かばない。

998 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 19:10:33.45 ID:1qa5WwZV0
俺、金田の国鉄に入る為に中退した高校時代の事なんか知らなかったけどな。
金田は17歳でプロに入ったのにそれからの活躍が華々し過ぎて、それ以前の事
など貧しかった事以外、あんまり報道されていないはずだぜ。

999 :986:2013/10/19(土) 20:08:00.18 ID:Kw1jY4ny0
>>990
撃術だった。wikiにも紹介されてるね。

1000 :名無しさん@一本勝ち:2013/10/19(土) 20:18:53.36 ID:Sn5qOmr40
osirinoana

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)