5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

甲状腺ガンにかかった人のスレ(o ̄∀ ̄)ノ Part3

1 :がんと闘う名無しさん:2012/06/13(水) 19:03:40.60 ID:iJLw+wAV
引き続き甲状腺ガンについて語ってゆきましょう

前々スレ:
甲状腺ガンにかかった人のスレ(o ̄∀ ̄)ノ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1255183575/

前スレ:
甲状腺ガンにかかった人のスレ(o ̄∀ ̄)ノ Patr2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1310517103/

2 :がんと闘う名無しさん:2012/06/14(木) 08:37:15.75 ID:5G7VuD9u
>>1


3 :がんと闘う名無しさん:2012/06/14(木) 09:51:54.63 ID:UmkD4dEh
新スレおつ。
11ヶ月でスレ1つ使いきっちゃうんだねぇ。


4 :名無しさん@12周年:2012/06/14(木) 23:34:45.04 ID:FBu+B4Ns
┌─────┐
│い ち お つ.│
└∩───∩┘
ヽ(`・ω・´)ノ

5 :がんと闘う名無しさん:2012/06/15(金) 08:20:37.78 ID:GRiP46hP
>>3
見てる人・書き込む人が増えたのかな

6 :がんと闘う名無しさん:2012/06/15(金) 22:59:29.44 ID:BMHbeCn2
これからどんどん増えますよ
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/CHER22.jpg
チェルノブイリから400`離れたベラルーシで、5年後の大人の甲状腺癌発症率が50倍、子供が100倍に 
http://img.yaplog.jp/img/09/pc/p/i/n/pinkberryhill/0/65.jpg

福島から220`の東京は?


7 :がんと闘う名無しさん:2012/06/16(土) 08:36:19.95 ID:k4nX5Z+F
>>1
定期通院行ってきたけど特に何もなかった



8 :がんと闘う名無しさん:2012/06/16(土) 22:05:20.92 ID:kcGYVUoc
去年はチラーヂンの供給がちょっと気になってた頃かな

9 :がんと闘う名無しさん:2012/06/17(日) 09:03:40.92 ID:vmaBPsS5
一時的な物だったとは言え心配だったな
先発薬(チラーヂン)が安すぎてジェネリックがほとんどない
ってのは喜んで良いのかどうか困る

10 :がんと闘う名無しさん:2012/06/18(月) 08:39:07.93 ID:/0DL/7yy
何ヶ月分も処方されても安いからな
チラーヂン

11 :がんと闘う名無しさん:2012/06/18(月) 10:00:41.17 ID:fSAiZpt/
      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  | 金がないから福島県民を避難させなかった・・・。
  | (    "''''"   | "''''"  |     それに、オレがイヤイヤでも福島へ行かなきゃならんときは
  .ヽ,,         ヽ    .|      常に完全装備だからな。
     |       ^-^    |       どう、ってことないよ。 放射能なんて。
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /
       \ .,_____,,,./



      ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\ 
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ  
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|  
  ヽ|             ヽ;:::::/ 
   .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i   
   /  'ー' |   | 'ー'   ) |  復興資金10兆円は、朝鮮の国債に使ってしまったニダ!
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
   |  ノ       ヽ    |       足りないぶんは、おまえら黙って消費税払うニダ!
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\ 
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /:::::::::::::



12 :がんと闘う名無しさん:2012/06/18(月) 18:30:25.39 ID:J76qImrU
結局代用は処方されずじまいだった去年の騒ぎで
ちょっとどんなものか見てみたかった

13 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 19:08:56.60 ID:UkVDS6LJ
このスレの住人さんにお聞きしたいのですが、
初期症状や自覚症状はありましたか?(´・ω・`)


14 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 19:43:41.27 ID:woydzXKa
>>13
食べ物を飲み込む時に、つっかえる感じがした

定期検査行ってきたけど、エコーで2時間待ちとか勘弁してくれw

15 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 20:27:38.70 ID:2OX9EGGV
>>13
私は微熱が何気に2ヶ月くらい続いてました。
疲れが溜まっているからだと思ってました。
医師の診察(触診)により甲状腺肥大を指摘され、
血液検査とエコーをしてもらいすぐに手術が必要と言われ、
セカンドオピニオンで大きい病院に移り、やはり早い内に手術した方がいいと言われ半摘しました。
微熱前を思い出してみると、顔の震えや手の震えがありました。
ホルモンバランスが崩れていたのでしょうか、病気である意識は全くなかったです。



16 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 21:33:50.63 ID:jvTZnq0J
>>12
うちにまだ置いてるがカメラが手元にないので検索してみた
(表) ttp://safar.up.seesaa.net/bw_uploads/tm_P1000269.jpg
(裏) ttp://www.airmailpharmacy1.com/popup_image.php?pID=1780&image=0
切り取り用の線はまったくなくて武骨な感じがする

>>13
まったくなし

17 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 22:46:43.15 ID:/1JLfr8G
>>13
全く無し。
実は別の場所にあった腫瘍の受診の際に甲状腺にも腫瘍があると診断され、エコーの結果辺縁不鮮明で精密検査受ける様に言われ、細胞診で乳頭癌が見つかり2ヶ月後に半摘手術しました。
ちなみに最初に受診した腫瘍は細胞診で良性。その後2ヶ月ぐらいで縮小。腫瘍では無く炎症だったと診断されました。まぁでもこいつが知らせてくれたんだと思うと。


18 :がんと闘う名無しさん:2012/06/19(火) 22:52:38.88 ID:UkVDS6LJ
>>14>>15>>16>>17
ありがとうございました(´・ω・`)


19 :がんと闘う名無しさん:2012/06/20(水) 00:25:21.93 ID:mU/fRK6t
連投すいません、>>13です
良ければ皆さんの年齢を教えていただきませんか?(´・ω・`)

20 :がんと闘う名無しさん:2012/06/20(水) 09:19:13.96 ID:924op0jG
33♂

21 :がんと闘う名無しさん:2012/06/20(水) 18:54:01.93 ID:+LQYv5ZI
46 ばばぁ

22 :がんと闘う名無しさん:2012/06/20(水) 20:21:47.11 ID:fzUjjy2s
>>20>>21
ありがとうございます


23 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 09:09:08.54 ID:WFxMIr4p
甲状腺がんってCTでわかるのでしょうか?

24 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 11:31:26.40 ID:bOkYVFt9
わかる

25 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 21:36:21.22 ID:6AxwznHQ
>>23
CTでも分かるがエコーでもわかる。

被曝の問題や、装置の導入のしやすさから
エコーのほうがよく使われるのではないかと。

26 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 21:43:13.99 ID:c1KkzxsA
全摘してるが、6ヶ月に1回、CTとエコーしてるね


27 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 22:27:09.71 ID:T5wThi4V
え?6ヶ月に1回?
6ヶ月に1回って多くないですか?
手術後1〜2年くらいですか?
それにしても多いですよね?

28 :がんと闘う名無しさん:2012/06/21(木) 23:03:52.53 ID:bOkYVFt9
俺も6ヶ月に1度CT、1年に1度PET、3ヶ月に1度採血を受け続けているし、死ぬまで続くだろう。
PETの時はCT、採血3拍子揃って全部受けるw

29 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 10:43:10.01 ID:Ewl29dcw
26>>

全摘して、どこをエコーで見るわけ?

甲状腺ないんでしょ?

30 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 13:13:44.80 ID:bTixRtYu
年1でもいいかなーと言われつつ術前も術後も半年に1回
また予約しないと

31 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 14:47:49.28 ID:JHxQrKI7
手術したらエコーもCTも受けないで済むわけないだろ。

再発してないか確認するために検査受けてるんだから、手術で全摘したら
受けないなんてのは無知すぎ。

32 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 15:52:44.93 ID:zNYvd+u3


      ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\ 
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ  
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|  
  ヽ|             ヽ;:::::/ 
   .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i   
   /  'ー' |   | 'ー'   ) |  復興資金10兆円は、朝鮮の国債に使ってしまったニダ!
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
   |  ノ       ヽ    |       足りないぶんは、おまえら黙って消費税払うニダ!
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\ 
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /:::::::::::::



33 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 19:31:01.29 ID:E82qR8e5
全摘してもエコーやCTは普通にあると思う
頻度が下がるぐらいじゃないかな

34 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 21:08:30.53 ID:OnTiajj5
もうすぐ術後2年目だけど、エコーは半年おきの診断で毎回受けてるよ。
CTは年に一回かな。

35 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 21:34:18.17 ID:N8c4wjaN
>>28
CTとPETまで毎年ですか?甲状腺癌でそこまではやり過ぎじゃないですか?
あまり神経質に検査ばかりしてたら、私だったら精神的に病んでしまいそう。
被爆で良い細胞まで傷ついてしまいそう。
3ヶ月に一度の血液検査と、1年に1回のエコーで甲状腺は十分チェック出来るのでは?
何癌ですか?甲状腺でも厳しい部類の癌とかですか?


36 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 21:44:02.58 ID:Vsgj1+8f
>>29
甲状腺があったあたり
形が悪い丸っぽいのがあったら要注意かな
リンパとか見てるし、再発懸念で見ている

時々、変形した丸っぽいのがみえるから、ギョッとさせられるけど
Dr.曰く、「腫瘍マーカーの値があがっていたら電話しますから」
で毎回終了

ちなみにオペ、RI終了後7年程度経過

37 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 21:48:41.16 ID:JHxQrKI7
通常は>>34のとおりだろうな。
でも、再発を繰り返すと俺みたいになるのよ。
春、秋は採血だけ。夏は採血+CT、冬は採血+CT+PET。
ず〜っとこれが続く。

俺も>>34の時代もあったけど、再発を繰り返したら駄目だね。

38 :がんと闘う名無しさん:2012/06/22(金) 22:22:52.86 ID:gtdPlpeu
手術して5年経過、術後一か月、3か月、6か月後、
その後は一年に一回特に問題なしで5年経過で経過観察終了。
やれやれ。。。と思ったら旦那が大腸がんで本日手術。
夫婦ともに今すぐ致命傷になる癌ではないけど
なんか面倒くさい病気に食いつかれてしまった、って感じ。


39 :がんと闘う名無しさん:2012/06/23(土) 19:03:27.09 ID:RJDCfMb4
怖いな・・・
再発を防ぐ特効薬みたいのできんかねえ

40 :がんと闘う名無しさん:2012/06/25(月) 18:36:19.31 ID:xaJ2v5L4
>>38
甲状腺癌は10年見ないと駄目だろ

41 :がんと闘う名無しさん:2012/06/25(月) 19:58:33.54 ID:bRyuFwmP
20年経っても再発はあるらしいね。
完治というのが、どの時点で言えるのか他の癌とは性質が違う。
胃癌とかだと5年生存率で云々〜ってあるけど甲状腺がんはそんなの無いからねえ。

42 :がんと闘う名無しさん:2012/06/25(月) 21:53:57.86 ID:w/4d+cox
うん、俺も20年は経過観察しようと言われてる@8年目
リンパに散弾食らったみたいに散ってたらしい


43 :がんと闘う名無しさん:2012/06/26(火) 00:57:39.77 ID:+sfB8g6W
癌は完治じゃなくて寛解

44 :がんと闘う名無しさん:2012/06/26(火) 02:10:05.08 ID:2WiD7RRw
いやがん種によるだろ。
固形癌は完治って言葉使うよ。
リンパ腫や白血病と勘違いしてないか

45 :がんと闘う名無しさん:2012/06/27(水) 07:07:40.19 ID:6gywJ+gp
>>38
5年で経過観察終了したら後悔しますよ。
1年に1回はエコー診てもらわないと私のようになることだってありますよ。

5年で経過観察終了して、その5年後に再発手術し、リンパ節を含めかなりの広範囲切除した者より。
おそらく初回手術の取り残しがあり、10年間のあいだで徐々にに広がっていたことに医師も私も気付いてなかったのだと思う。エコーを定期的にやっていれば二度目の苦しみはなかったかもしれない。

46 :がんと闘う名無しさん:2012/06/27(水) 11:07:15.86 ID:WHZBZ8bL
広範囲の切除が多少小さくて済むという事だろうが、いずれにせよ再発したら手術しかない。
それを早期に見つけるために継続で検査を受けている。検査は薬と同じで一生ものだよ。
手術での取り残しはあって当たり前。顕微鏡レベルの癌細胞の有無は手術時には分からない。
だから術後のヨード治療が大切なんだよ。これで顕微鏡レベルの残った癌細胞を叩く事が期待できる。
でも、2〜3回で集積しなくなるから何回も出来ないのが欠点。その時は手術だけしか道が無い。

47 :がんと闘う名無しさん:2012/06/28(木) 14:50:29.48 ID:s8StcGum
前スレの>>972でご相談したものです。
専門病院に行ってきました。
やはりエコーと血液検査のみでした・・。
抗体の検査もしましたが数値はどれも正常で
サイログロブリンだけが300超でした。
エコーにはやはり大小の丸いものがいっぱいで
先生もいっぱいあるねと・・でも半年に一回検査でいいでしょうと・・。
または自覚症状で大きくなったと感じたら穿刺しましょうとのことでした。
なので様子をみようと思います・・・。

48 :がんと闘う名無しさん:2012/06/30(土) 17:15:02.83 ID:pDrPl6mD
最初の手術をきちんとやって、いらぬ心配や不必要な検査は避けること。

甲状腺癌患者は、なかなか死なない良いお客。

皆さん、くれぐれも騙されませんように。

49 :がんと闘う名無しさん:2012/07/01(日) 05:23:34.93 ID:T82BZf+G
ガン患者なんてほっとけば死ぬんだから
治療なんてしなくてもいい
ガン患者みたいな不必要な人間に医療などいらない
無駄なだけ
はやく死ねクズ



50 :がんと闘う名無しさん:2012/07/02(月) 02:00:53.47 ID:zAEKQhgk
甲状せんあたりの違和感というか、喉が詰まった感がある。
濾胞なのでどちらか、わからないので、半年毎に細胞針をする。
もう切ってしまいたい。

51 :がんと闘う名無しさん:2012/07/02(月) 07:30:00.44 ID:py3v/+fV
      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
  |::::::::::|            |ミ|
  |:::::::::/            |ミ|  復興資金10兆円は朝鮮の国債買い支えに使っちまったぜ。
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  | 金がないから福島県民を避難させなかった・・・。
  | (    "''''"   | "''''"  |     それに、オレがイヤイヤでも福島へ行かなきゃならんときは
  .ヽ,,         ヽ    .|      常に完全装備だからな。
     |       ^-^    |       どう、ってことないよ。 放射能なんて。
.     |     ‐-===-   |
      ,\.    "'''''''"   /   まあ、そんなわけで、おまえら、黙って消費税払え! 愚民ども!
       \ .,_____,,,./



52 :がんと闘う名無しさん:2012/07/02(月) 08:43:20.75 ID:RleZ044h
自覚症状は個人差があるのかなあ
全摘されたけど全く違和感を感じなかったんだけど

53 :がんと闘う名無しさん:2012/07/04(水) 12:29:05.21 ID:Omd9rVSt
スレ復帰してなかったのか

54 :がんと闘う名無しさん:2012/07/04(水) 18:25:54.52 ID:8U81IAHo


      ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\ 
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ  
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|  
  ヽ|             ヽ;:::::/ 
   .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i   
   /  'ー' |   | 'ー'   ) |  復興資金10兆円は、朝鮮の国債に使ってしまったニダ!
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
   |  ノ       ヽ    |       足りないぶんは、おまえら黙って消費税払うニダ!
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\ 
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /:::::::::::::



55 :がんと闘う名無しさん:2012/07/04(水) 19:02:08.15 ID:ZfhDSsPq
鯖移転があったんだね

56 :がんと闘う名無しさん:2012/07/04(水) 21:40:18.97 ID:Omd9rVSt
移転だったの?
鯖の激落ちくんだと思ってた
ttp://ch2.ath.cx/engawa.html

57 :がんと闘う名無しさん:2012/07/04(水) 23:17:38.33 ID:51dcoCCQ
サーバーに障害があった時に移転するのはよくあることだよ
サーバーのハードディスクがぶっ壊れたのが落ちた原因なら移転せざるをえないし

58 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 11:51:38.86 ID:5oBEhdq4
今年、I病院にて乳頭がんで全摘出したのだけれど
遠いから、できるなら経過観察は近くで受けたい
でも小さな外科病院じゃあ十分な経過観察できないかな?
経過観察は専門病院じゃないところでやってる人いますか?

59 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 13:27:54.61 ID:8Qibo/Tt
甲状腺手術の前って下剤や浣腸はあるんですか?

60 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 17:50:00.85 ID:ZjR1zG8t
      _____
    /  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
   ||        | |   ただちに影響はない
   |/ -―  ―- 丶|
   ( Y   -・-) -・-  V´)
    ).|   ( 丶 )   |(
   (ノ|    `ー′  ノ_)
    ヽ   )〜〜(  /
   //\_____⌒_//\
   `/ > |<二>/ <  ∧

      _____
    ./  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
    | ::|:::::::::::::::::::::::::::::|::: |    だから癌は数年たたないと発症しないんだよ
    |::/::::-―::::::―-::丶::|     ただちに影響はないと言ったからといって
   ( .Y::::::-・-:: )::-・-::::V´)   大丈夫とは限らないんだよ バーカ アーホ     
    ).|::::::::::( 丶 ):::::::::|(    クックックック
   (ノ|  トェ`=´ェイ  .|_)
    .ヽ \ェェェェ/ ./
   //\__⌒__//\
   / > |<二>/ <   ∧


61 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 18:37:52.63 ID:fBRmO2P1
>>59
手術当日の朝に排便出来なかったら下剤出しますとは言われた。
自分は下痢気味で出まくってたんで下剤いらなかった。

62 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 18:41:04.63 ID:v6hjFBVZ
甲状腺の手術だからってより全身麻酔だから必要じゃないのかな


63 :がんと闘う名無しさん:2012/07/05(木) 18:52:18.43 ID:fBRmO2P1
そやね

64 :59:2012/07/05(木) 20:23:14.13 ID:8Qibo/Tt
ありがとうございます
いつも快調だけど、朝ごはん食べないと出ないからやだなあ

65 :がんと闘う名無しさん:2012/07/06(金) 00:32:18.43 ID:PmSiG/qN
http://www.dailymotion.com/video/xryzrp_20120705-yyyyyyy-yyyyyyyyyyyy_news

瓦礫にはヒ素とかクロムが入っているとハッキリ細野環境大臣が言った動画。
消される前に保存おねがいします。
宮城では危険で埋められないヒ素とかクロム入り瓦礫を、北九州で焼却とか信じられない!

66 :がんと闘う名無しさん:2012/07/06(金) 07:58:24.28 ID:uUcXfjEr
>>64
その辺は事前にきちんと相談しておいた方がいいんじゃないかな
一人で気にしすぎるとかえって悪い事になるかも知れない

67 :59:2012/07/06(金) 22:51:26.05 ID:/nmhDzMS
>>66
ありがとうございます
下剤とか飲んだことないし
なんとなく気になってしまいこちらで伺いました
入院したら説明あると思うんで聞いてみます

68 :がんと闘う名無しさん:2012/07/07(土) 09:17:47.61 ID:m7qM20pw
>>59
手術は遠くの(70kmほど離れてる)専門病院で。
経過観察は地元の専門病院で(手術はできない小さなところ)。

69 :がんと闘う名無しさん:2012/07/07(土) 09:29:11.46 ID:mnvXmHyO
アンカー間違えんなアホんだらが

70 :がんと闘う名無しさん:2012/07/07(土) 17:34:40.38 ID:nBd0cUdq
いちいちつっかかるな、アホんだらが。

71 :58:2012/07/08(日) 00:09:08.24 ID:+kuAStGP
>>68
たぶん私へのレスかな
いいなぁ。小さくても専門病院だと安心ですね
近所の病院で経過観察やってくれるか聞いてみます…

72 :がんと闘う名無しさん:2012/07/08(日) 21:42:30.55 ID:DDLXmkxN
いささかせんせー

73 :がんと闘う名無しさん:2012/07/10(火) 01:37:48.19 ID:Fjfcazyb
>>71
そう。レス番間違えてごめんね。
うちの市内には2件専門医があるけど、どちらも手術はできないところ。
手術してくれた先生は2人とも知ってるようだったので、
あとは通いやすさ(土曜もやってる)で決めました。

専門医を探すなら↓がひとつの目安になるかも
ttp://www.japanthyroid.jp/public/facilities/map.html

74 :がんと闘う名無しさん:2012/07/12(木) 00:33:24.10 ID:3+tVgb5u
母が甲状腺に腫瘍が見つかりました
小さいものが14個…
良性なのか悪性なのか来週結果を教えてもらえるそうなのですが気が気じゃありません
ただでさえ糖尿病で最高量のインスリン打って体ボロボロなのにさらにガンになったら体が保たない気がします
甲状腺腫瘍の悪性率は高いのでしょうか?

75 :がんと闘う名無しさん:2012/07/13(金) 13:12:29.08 ID:m84jr8W3
>>74
悪性率は他の部位に比べると高くはないですね。
私は細胞診で初期の悪性と診断されてから半年放置しました。
進行は非常に遅くて自覚症状は特になかったので危機感は全く
なかったです。ただ術後は声が2ヶ月以上もかすれた状態で大変
困りました。お母様の腫瘍14個っていうのが少し気になりますが
リンパ節に広がったり反回神経を巻き込んでない事を祈ります。

76 :がんと闘う名無しさん:2012/07/13(金) 18:58:38.94 ID:6GfFWntC
手術跡をストールみたいなの巻いて隠してるけど
暑いし、あせもができた…

77 :がんと闘う名無しさん:2012/07/14(土) 22:11:42.96 ID:/34dLzuE
>>74
だいじょうぶです
たいがい良性ですから
けっこういっぱいいるんですよ
甲状腺に腫瘍できる人

ただ悪性だとしても、わりと治りやすく15年生存率90%以上だったかな

http://www.ito-hospital.jp/02_thyroid_disease/02_7_1about_nodle.html
参考にどうぞ

78 :がんと闘う名無しさん:2012/07/16(月) 12:33:54.27 ID:yrq10iNK
>>74
>>77
ありがとうございます
明日診断結果が出るので何をしていても気が気じゃないのですが、良性であることを、悪性であっても予後の良いタイプのもので済むことを祈りたいです
しかし色々ぐぐっていたら「未分化がん」という甲状腺で唯一救う手立てのないがんの症状や罹患した方の日記などにうちの母の症状が酷似していてとても不安です
母はただでさえ365日休みなし・1日2〜3時間しか眠れない過酷労働生活を送っているので悪い病気にかかる可能性は非常に高いのではないかと思います
不安で胸が押し潰されそうです

79 :がんと闘う名無しさん:2012/07/17(火) 19:06:02.79 ID:YVNt7xuv


      ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\ 
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ  
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|  
  ヽ|             ヽ;:::::/ 
   .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i   
   /  'ー' |   | 'ー'   ) |  復興資金10兆円は、朝鮮の国債に使ってしまったニダ!
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ  
   |  ノ       ヽ    |       足りないぶんは、おまえら黙って消費税払うニダ!
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\ 
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /:::::::::::::



80 :がんと闘う名無しさん:2012/07/17(火) 20:17:42.65 ID:/CpY0PpS
未分化の具体的な症状って何だっけ…
関係ないからと思ってるから全然知らないや

81 :がんと闘う名無しさん:2012/07/18(水) 01:51:25.04 ID:lLNgs6LF
症状はわからないけど、未分化は進行がすごく早いんじゃなかったっけ

82 :がんと闘う名無しさん:2012/07/19(木) 00:35:55.36 ID:wa0VvTjw
釣りはヤメとけ

83 :がんと闘う名無しさん:2012/07/20(金) 19:27:20.47 ID:KE/jpWmX
手術してまだ10日だけど、
首の感覚以外は特に不都合がなくて
癌になったという実感も沸かない位だ…

まだ20代だし半摘だから機能に問題ないというのも大きいだろうけど
こんなもんなんだなぁ
とりあえずガン保険は入っててよかった






84 :がんと闘う名無しさん:2012/07/20(金) 22:19:16.33 ID:Vy5fl55l
>>83
オレ等の仲間になっちゃったね
オペ乙でした
体力は確実に落ちているから当分はご自愛を!!

ちなみにオレは全摘オペ後7年目に突入
エコー検査で、個々数年経過観察を言い渡されていたけど
昨日のエコー検査で無問題判明で、ホッとしている

85 :がんと闘う名無しさん:2012/07/21(土) 02:30:32.37 ID:TLZ5INx/
そういえば全身麻酔は体力落ちるっていうけど
どういう仕組みなのかなと思った
体を切るから?
入院で動けなくて萎えるからかなあ


86 :がんと闘う名無しさん:2012/07/21(土) 09:48:10.19 ID:D1XPS/Ku
>>83
半摘でもチラ飲んで機能抑えることになるんじゃない?
再発を防ぐために

87 :がんと闘う名無しさん:2012/07/21(土) 12:47:09.97 ID:Dcf5uMxQ
薬飲み続けるのなら半摘ってメリットよりデメリットの方が多いような気がする。
再発の可能性は全摘に比べて高くなるだろうし、薬飲まないで済むメリットが無いなら
全摘の方が良いな。


88 :83:2012/07/22(日) 00:11:13.69 ID:wS3txu64
>>86
自分は投薬は不要でしょうと言われているけど
ふつう半摘でも飲むの?

再発率は8%と言われたかな
腫瘍は一つだったし、まだ若いから全摘は抵抗あった
どちらにしても病院の方針は半摘だったみたいだけど

89 :がんと闘う名無しさん:2012/07/22(日) 08:13:49.46 ID:R7w082XR
>>88
医師への信頼感と自分の納得度合いが問題だから、
半摘でも全摘でもどちらでも良いですよね
それと、チラージンを飲まずにすむのなら、それに越した事は無いしね

採血とか注射とかが苦手な私としては羨ましい限りではありますね

90 :がんと闘う名無しさん:2012/07/22(日) 17:17:34.08 ID:su6z2pfx
>>87
人によるだろうねえ
もう半分にも転移してる可能性が高いなら半切なんて選択肢はないし、全摘でもすでに他に飛んでたら再発する
まあ俺は、全部取っちゃって他にどんな問題があるか分からないし、残せるなら残したほうがいいとは思う


>>88
医師にもよるのかな
退院後一月くらいたって、半分の甲状腺が問題なく機能してるのが確認されたらそういう話があるかもよ
大抵は残った半分が甲状腺の機能としての役割を果たすけど、
残った半分が十分働かず、ホルモン足りないならチラ服用は確定

機能的に問題なくても、甲状腺が働く=残った片側に転移してた場合に再発しやすくなるから、
チラ飲んでホルモンを補い、甲状腺の働きをあえて止めたりする

91 :83:2012/07/22(日) 23:47:40.30 ID:wS3txu64
なるほど、色々なパターンがあるんですね
劇的に体質が変わるひとから
むしろ体調が良くなったという人まで様々みたいですね

まだ手術直後だから様子見は必要だけど、
このまま改善していけばいいなあ

術後の6時間はしんどかったけど
その後は寝違えレベルではなかろうかという感じ…

でもアクビとクシャミとブレーキかっくんは痛い
首は働きものですね

92 :がんと闘う名無しさん:2012/07/26(木) 19:21:19.45 ID:4aECUwbb
手術して初めてリンパ転移が判明。
術後、エコーしてもらってるが心配になる。
リンパ転移はよほどの症状が無い限り、開けてみないとわからんのだろな。


93 :がんと闘う名無しさん:2012/07/27(金) 00:25:48.18 ID:I5Q6Ytor
PETでわかるんでは?

94 :がんと闘う名無しさん:2012/07/27(金) 02:58:30.91 ID:Ck49KXyR
>>83
同じ日に手術したひとがいるなんて心強いよ
自分も不都合なくすごしてる

手術したこと忘れて
車運転中に後方確認のため振り返って、ウゲッ!てなるくらい

8月になったら半分残ってる甲状腺が機能してるか採血で検査します

それにしても
若くからまさか甲状腺腫瘍ができるなんて思わなかった

思い当たるのは
ちょうどストレスを抱えていた時にしこりできたような?
バイトしながら家に引きこもりがちだからとか
考えてしまう

食品添加物が原因かなとか

95 :がんと闘う名無しさん:2012/07/28(土) 06:55:04.29 ID:8aAa8dZ0
>>94
甲状腺関係は恐らくストレスと思われ
オレは仕事で最強のクレーマーに掴まって2ヶ月後だった

Dr.に言わせれば、5年くらいかけて成長するとかなんとか言われたが
オレは、2週間程度でしこりが急激にデカくなったからね


96 :83:2012/07/28(土) 12:13:55.66 ID:09zxyuEE
>>94
同じ日に手術したんですね!奇遇だな

原因は自分もストレスだと思う
仕事もプライベートもいっぱいいっぱいで、心身ともに負荷が相当がかっていたはず
それがピークに達してダウンしたところでガンも発見された
でもそのストレスはあの腫瘍に詰め込まれて、取ってもらえたからすっきりしたぜと思ってる
抗ガン剤とかの化学療法が不要で本当によかった
休養期間は仕事から離れていいいリフレッシュになったよ

与謝野馨の本読んだらあの人39歳から4つのガンやって、それでも代議士続けてて大臣までやってスゲえなと感心した

自分も張り切りすぎず、来週から復帰します











97 :がんと闘う名無しさん:2012/07/28(土) 12:50:16.74 ID:RIa8z/ix
>抗ガン剤とかの化学療法が不要で本当によかった
ある意味、治療の選択肢がないからね。良いのか悪いのか微妙だな。
基本的に手術だけだからな。あと集積のある間だけのヨード治療。
外部放射線やら化学療法は選択できない。選択の余地が無いというのはちょっと不幸な感じもする。

98 :がんと闘う名無しさん:2012/07/28(土) 17:53:08.02 ID:4uM30miU
私なら化学治療はイヤだ
選択肢があったとしても選べるならできるだけ避ける
家族の抗がん剤治療をみているだけでつらかったし
だからお前は手術で済んで良かったなあと家族からも言われた


99 :がんと闘う名無しさん:2012/07/29(日) 00:50:20.20 ID:LkcqnNHU
体にメスを入れることのリスクは当然あるけど
開腹手術に比べたら段違いだし
乳がんみたいな精神的ダメージも少ないし

手術してさくっと終われるなんて
ガンとしては楽なもんだよね

ただ自分は後遺症とか全くなく日常に戻れたからそう思うけど
声のダメージとかが大きければ
また別かもしれない




100 :がんと闘う名無しさん:2012/07/29(日) 16:21:10.49 ID:TMpr5fVE
>>97
まったく逆。

抗がん剤は全く寿命を延ばさない。
放射線は一時的に小さくするだけ。

今のところ、癌には、切り取るしか完治の方法はない。

甲状腺癌には、抗がん剤はないし、放射線治療もあまり行われない、スピードはゆっくりしているし。
こんなラッキーな癌はない。

むしろ癌になったということで、今後の人生が消極的にならないほうが、大事だ。

医者には手術さえやったら、手術したことすら忘れて生活するように言われている。(2か所で同じことを言われた。)



101 :97:2012/07/29(日) 16:37:52.02 ID:aeR5FOhN
>>100
>今のところ、癌には、切り取るしか完治の方法はない。

癌によっては外部(照射)放射線で完治するし、白血病なんかは化学療法で完治する。
甲状腺癌は基本的に手術だけ。
選択肢は多い方が良いと思うが。

102 :がんと闘う名無しさん:2012/07/29(日) 16:41:00.40 ID:aeR5FOhN
癌によっては外部(照射)放射線で完治するし、白血病なんかは化学療法で完治する。
                            ↓
完治する、というのは全ての例で完治するといってるのではなく、症例によっては可能性が
あり選択肢の一つとして選べるという事ね。

103 :がんと闘う名無しさん:2012/07/29(日) 19:13:04.02 ID:ZKX5BOk+
選択肢が一つしかないのは事実だけど、それを不幸と思う感覚は個人的にはないなー
治療の選択肢の少ない病気なんてごまんとあるし、手術以外で完治寛解するガンなんてかなり少数派でしょう
ないものねだりしても生産性低いし
強いていえばガンになったのは不幸だけど
外科手術でたいてい片がつくガンだったのが不幸中の幸いだ
だいたいこちらは素人だから選択肢を選べてもかえって困るかもしれない
ここにいる人は少ないかもしれないけど、治療方針は医者に任せますって患者はけっこう多いよ

まあ手術に高いハードルのある条件の方ならまた別かも


104 :がんと闘う名無しさん:2012/07/29(日) 22:23:33.43 ID:aeR5FOhN
>手術以外で完治寛解するガンなんてかなり少数派でしょう
それは、古い外科医の主張。まあ、日本では今でも手術が第一選択〜という外科医は多いが。
今は放射線や化学療法も進歩していて、癌によっては手術と同程度の治癒率のものもある。
先進国で癌の治療は手術が第一〜なんて言っているのは日本だけ。
欧米では手術より放射線を選んで癌治療するケースも多い。

甲状腺癌は選択肢が手術だけ、というのは基本的に不幸でしょ。
甲状腺癌自体が95%程度軽いもので手術で100%近く完治するとは言え
残りの5%の中には転移や再発で苦しんでる患者もいる。未分化のケースは最悪で
手術すらしないんじゃないの?そういう少数派の選択肢が一つだけと言うのは不幸。
大多数無問題だからどうでも良いなんてのは、その大多数の位置にある人の意見でしょ。

105 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 02:08:06.13 ID:FlNLWs9I
正直、そこまでこだわる意味がわからん…
なにが言いたいのかわからなくなってるし

この病になった全員が、その理由で
甲状腺ガンは不幸だー
だから自分は不幸だー
と思わなきゃいけないのか?
ここは学会でなく患者の集まるスレなんだから
自分の体験から語るのが普通だろ

それによく読めば一部のひとの不幸を否定しないレスも多いのに
勝手にネガって同意がないからって煽り始めるのは感心しない









106 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 02:17:48.64 ID:FlNLWs9I
書いてから思ったので追加すみません
>>104
が転移再発や万が一未分化ガンで苦しんでいるなら配慮がなかった

立ち位置がよくわからないから
なんでそこまで不幸だと主張したいのかとイラついてしまった

自分も煽るような書き方してしまったし
スレが荒れてしまうのは不本意なんで
反省します



107 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 07:07:35.43 ID:QySwJJ9W
私の場合軽かった?のか7年くらい前に会社の健診で首の触診のとき
「あぁ、多分これ甲状腺ガンですね」って言われ専門医に受診。
「この程度なら気付かずに寿命をまっとうする方も大勢いますが
気になるなら手術しましょう」ってことで有給消化&給付金欲しさもあり
なんとなく手術。
そういういきさつもあり、あんまり重大に考えられないので
今は年に一度検査に行くだけです。


108 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 21:41:10.80 ID:h2vIYpeU
>>94です

>>95
やっぱりストレスだね
最強のクレーマーかぁ
大変でしたねご苦労様です!
自分は社会に出て、人生ではじめてイジメをうけてw
深夜2時まで残業で大変なうえにイジメときたもんだ
夜遅く帰り道で泣いたなぁ
すべてから開放されて2年ぐらい後に3cmほどのシコリ発見といういきさつだった
あのときの苦痛、悲しみ、ストレスは身体にこたえていたんだなー
さらに2年かかって5cmに成長し手術してとったよ


>>96
自分もストレスでいっぱいいっぱいだった
そうなんだよね
頑張りすぎちゃいけないんだよね

皆、ストレスかかえないようにね!

109 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 22:11:48.83 ID:gyP2OQAr
甲状腺癌になったのは多分ストレス関係ないけど
その大元になった甲状腺機能亢進症は
これまでの人生で一番ストレス抱えてた頃に発病したなそういや

やっぱり関係あるのかな…

110 :がんと闘う名無しさん:2012/07/30(月) 22:34:25.67 ID:vSaYspRG
全摘から二年目の検査してきました。
問題なしの診察に♪(≧∇≦)うれししいですー

111 :がんと闘う名無しさん:2012/07/31(火) 00:02:01.80 ID:1diN7CHE
>>110
。゚+.(・∀・)゚+.゚ヨキカナ!!

112 :がんと闘う名無しさん:2012/07/31(火) 00:31:02.54 ID:LS6GLD6p
手術後にローンとか申し込んだ人っている?

113 :がんと闘う名無しさん:2012/07/31(火) 00:47:05.65 ID:uVyOvpyM
ためし

114 :がんと闘う名無しさん:2012/07/31(火) 22:21:56.26 ID:YRoPUr2L
>>107
1cm未満なら経過観察とか聞きますが
腫瘍の大きさはどれくらいだったんですか?

115 :がんと闘う名無しさん:2012/08/01(水) 23:17:28.18 ID:dxPxzeoL
そもそもみんなの手術時の腫瘍の大きさはどれくらい?
自分は3cm弱でけっこう大きめですといわれた
エコー見たときはゾッとした
でも位置的にか見た目には全くわからず
触診でもわかりにくいみたいだった

116 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 08:52:08.67 ID:lxBYaWbH
>>112
昨年手術
甲状腺半摘
病理結果 リンパ転移なし
投薬なしの経過過観察中

で、団体信用保険は否決だった
けど、普通の生命保険でカバーできるかもって
ことで調べ中


117 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 10:00:25.21 ID:NxSKCLS8
俺も首に二センチ幅ぐらいのがあるっていわれたけどよー。
こんな割りとデカイのに自分では気づかないなんて不思議だぜー。
どうなってんだよ人体ー

118 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 16:45:22.33 ID:xa2GYlbN
甲状腺及びリンパ節全摘手術決定にかなり動揺してる。
夜は寝れないし、体重は落ちるしでまいった。
そんなんだから、時々ここのスレ見て心落ち着かせてる。

119 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 17:25:30.74 ID:NxSKCLS8
きっと上手くいくよ
がんばれー

120 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 18:03:14.87 ID:/NXpFIY1
>>118
動揺は人間だから自然なことですよね

でも自分の場合は、終わってしまえばこんなもんかというくらいでしたよ
もちろんいろいろな方がいますが、
この病気はそういう感想の人もすごく多いです

でも手術に向けて体調を整えることは大切ですよ
食事と睡眠はしっかりとって
程よく身体は動かしてくださいね
早寝早起きラジオ体操とか、深呼吸とか、バカにできないくらい自律神経に効果ありますよ





121 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 18:47:46.25 ID:gBMUC+ZF
>>115
私は3センチ。外見上の腫れが病院に行ったきっかけ。
甲状腺の半分強とリンパ摘出。予想よりリンパ転移多数だった。

122 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 20:10:33.60 ID:P82DkLcM
リンパ転移、摘出って筋肉ごっそり切り取られるから辛いな。
筋肉の中にリンパがあるから筋肉ある程度取らないと駄目らしい。
術後の見た目のひどいしね。

123 :がんと闘う名無しさん:2012/08/02(木) 20:11:50.97 ID:xa2GYlbN
>>119
>>120
ありがとう。
布団の中に入った瞬間、酸素ボンベが欲しくなる程、息が苦しかった。
今夜は深呼吸を意識しながらやってみます。

124 :115:2012/08/03(金) 01:07:23.23 ID:yyY0TtLk
>>117
>>121
ありがとうございます

首に2〜3cmってけっこう大きいですよね



125 :がんと闘う名無しさん:2012/08/03(金) 06:55:09.10 ID:4awldOqr
>>118
私も同じ状態で手術待ちです。
昨日言われたばかりなのでパニック気味になりました。
お互いに頑張りましょうね。

126 :がんと闘う名無しさん:2012/08/03(金) 16:30:13.80 ID:E9MG6PPn
>>125
体力を元に戻さないと、麻酔で逝ってしまったらシャレにならないからねー。
私も頑張るよ。
がしかし、リンパ以外の転移が有るか無いかの検査をこれからやっていくので
気丈で居られるのは今だけかも、、、

落ち着け!自分!

127 :がんと闘う名無しさん:2012/08/03(金) 22:20:36.32 ID:yyY0TtLk
>>126
リンパ以外の転移はあまり聞かないから過度に心配する必要はないと思う

体力が必要なのは事実!
ただでさえ術後は体力落ちるから、準備は大事ですよ

わたしは漢方医のかかりつけに、精神面や、滋養面に効く処方をしてもらった

甲状腺の医者がみてくれるのは基本外科手術と甲状腺機能の数値だけだから
心身のちょっとした不調に対応してもらえるのが有難い

別の手術を2回受けた知人によると、2回目のとき受けていた鍼灸で傷の治りがかなり違ったと言っていた
がんセンターでも鍼灸の成果は上がっているみたい

そんなんで、なにか自分なりにできることを模索したいひとは
東洋医学を補助的に活用するのも一つの手だと思います
ご参考まで








128 :がんと闘う名無しさん:2012/08/04(土) 09:07:15.94 ID:sP9E54Xp
>>122
>術後の見た目がひどい
について詳しく…

129 :がんと闘う名無しさん:2012/08/04(土) 23:54:51.90 ID:yFup/88e
全摘+周辺のリンパ節郭清(うち1つに転移)だけど、
あらかじめそこに傷があるって知らないと、なかなか気づかないくらいだよ

130 :がんと闘う名無しさん:2012/08/04(土) 23:59:32.81 ID:M9EXzk5U
>>116
サンクス
甲状腺癌、患うの女性が多いせいか、あんまりローン気にしてる人いないんでためになります
やっぱ団信通らないかー・・・
3年、5年経てば少しは改善されるんだろうか

131 :がんと闘う名無しさん:2012/08/06(月) 06:07:37.03 ID:ZSD6g3GN
>>130
病気してなくても団体信用より普通の保険選ぶヒトもいるから調べてみたら?
これ以上はスレチなので、ここまで。

132 :がんと闘う名無しさん:2012/08/07(火) 13:32:15.58 ID:iL2SG/0f
彼女が乳頭がんの肺転移でアイソトープ治療中。
自分が医者だから予後のいい癌でよかったと最初は思ったけど、
よくよく調べたら厳しい状況でもあり、少し凹んでる。


133 :がんと闘う名無しさん:2012/08/07(火) 16:44:02.92 ID:CYbwLFFa
お察しします
私は彼氏もいない独身ですが、乳頭がんになり絶望しています。
理解してもらえるパートナーを得られるか不安です。
毎日どうやって残りの人生を1人で生き抜くかばかり考えています。

134 :がんと闘う名無しさん:2012/08/07(火) 19:51:40.28 ID:nnK7JxOz
2月の初めに乳頭がんで右半分を摘出したんだが
結構リンパにも転移してたみたいでそれも摘出してもらったんだけど
そのときに摘出できなかったのが1つあったらしくて、それが1センチ程の大きさになってるみたい
PETして1つだけだったらまた手術して、複数あるなら放射線治療って言われたんだけど
放射線治療って何か副作用ある?

135 :がんと闘う名無しさん:2012/08/07(火) 23:01:31.59 ID:eK4IsFHG
放射線というのはいわゆるヨード治療の事。
副作用としてしんどいのは極端に食欲不振になる。
入院(排泄物が放射線を放つので隔離される)の食事が喉を通らない。

これも通常2〜3回受けると集積しなくなるので、複数あるなら最終的には手術で取る事になるでしょう。
ヨード治療だけでリンパに転移したものを消すことは出来ないでしょう。

>>133
単に乳頭がんだけなら、殆ど無問題です。
132さんのおっしゃるような転移例と同じに考えてはいけません。

単発の癌は逃げた部屋の小鳥という話があるけどよく出来た例え。
タオルをかぶせる等して捕まえてカゴに戻せば無問題。(手術などで取りきって、再発転移しないケース)
捕まえる時、部屋の窓が開いていて外に逃げられたら小鳥を捕まえるのは非常に難しい。(転移例)

136 :がんと闘う名無しさん:2012/08/07(火) 23:57:24.93 ID:Vj7ZydiB
>>134
放射線治療?
言われていないでしょ 嘘は良くない
放射線治療(RI治療)は全摘が前提 あなたはまだ半摘でしょ
RI治療なら、まず残りの甲状腺を全摘してかつ、リンパも廓清
それからやっとRI治療だ
大人をからかっちゃいけません

ちなみに教えてやるが
RI治療は、福一で飛び散っている放射性同位元素ヨード131を飲む
事前に1ヶ月間チラージンを断つから、思いっきり甲状腺機能低下症に陥る
朝、歯磨きしている歯ブラシを持つ手がだるいってレベルになる
新陳代謝が出来なくなっている状態
しかもウツ傾向を示すと言われている オレの場合はウツにもならなかったけどねw

要は気持ちの持ち様みたいだぜ
注射やら点滴が嫌いなオレにはもってこいの治療だった
RI治療は監禁生活 風呂と食事が楽しみ
アイスクリームを大量に持ち込んで、毎日2個づつアイスクリームを喰っていた

副作用は無いみたいね
ただし、退院しても赤ちゃんは90日間抱っこするなと言われた
抱っこするとき、オレの首の近くに赤ちゃんが来る
赤ちゃんは細胞分裂が凄いから、オレが出す放射線(ヨード131)で被曝する可能性が捨てきれないだとさ
放射性同位元素の半減期は1週間程度
放射線を測定して、基準値以下で退院しても、この注意事項だったぜ





137 :がんと闘う名無しさん:2012/08/08(水) 00:55:52.89 ID:fJTYtgCD
肺転移ってそんなに予後ちがうのか

138 :がんと闘う名無しさん:2012/08/08(水) 03:50:55.53 ID:iG4ZdKLe
甲状腺のは手術で取れるけど、肺に転移したらもうダメだからねって医者にいわれたなそういや

139 :がんと闘う名無しさん:2012/08/08(水) 19:32:45.70 ID:5/Hj89M5
半摘の術後10ヶ月経ったけど肺転移したら治療はあきらめる
予後5年生存率は他部位より格段に劣ると聞いているから天命と
して受け入れるしかない
でも今40代後半で50代までは平穏に過ごしたいのが本音だ

140 :がんと闘う名無しさん:2012/08/08(水) 23:33:04.70 ID:wASukkdN
肺にいっても元気にしてる方もいるしな。

141 :がんと闘う名無しさん:2012/08/09(木) 22:45:29.32 ID:K32gU65u
>>134だけど
なんか来週手術することが決まった
半年前に手術したばかりなのにまた手術ってなるとさすがに凹むな

142 :がんと闘う名無しさん:2012/08/09(木) 23:05:14.13 ID:wPZ02Hze
>>141
mjsk?
そりゃ、大変やね
しかし、体内に変なものがあるんだから、この際徹底的に駆逐しようぜ

残った片葉切除&リンパ摘出そして、1ヶ月のチラ断ちして、RI
RIは最低でも2回は受けるから、来年もRI決定
RIが終了したら、TSH抑制療法 少し心臓がバクバクする期間が3年程度か

で、目出度く経過観察

ガンバレ━━━━━ヽ(≧ω≦)ノ ━━━━━ッ!!!

143 :がんと闘う名無しさん:2012/08/11(土) 03:45:04.48 ID:jImCpSN4
K病院で普通の手術して嗄声が戻らないうえに、放射線治療は
追い出されたよ。最低。

144 :がんと闘う名無しさん:2012/08/11(土) 07:30:55.94 ID:aV3dj8lV
手術から3年経過したけど
転移もなく経過は良好とお墨付きをもらった

この病気しなきゃ自分の健康なんて気にしない生活続けてたんだろうな・・・

145 :がんと闘う名無しさん:2012/08/11(土) 12:23:52.45 ID:OXIEkL+Z
健康を気にするようになったのは俺もプラスだが、
再発の恐れのある癌になる前に気づきたかったわ

7,8年経って再発してる人もいるし、肺とかに転移したら終わるし、これから一生不安なのかと思うとへこむ

146 :がんと闘う名無しさん:2012/08/11(土) 13:27:09.04 ID:D8RE/1LU
しかし白血病のスレッドとここじゃ深刻さが違う
白血病はもう死を覚悟しているからな
無菌病棟で4クール半年程度の抗癌治療
しかも、再発率も高い

ここに書き込めるような甲状腺悪性腫瘍なら、まだまだお気楽だぜ

だから、元気出していきまっしょい!!

147 :がんと闘う名無しさん:2012/08/11(土) 16:08:18.12 ID:lpj2Abhi
健康気にするようになったのは確かだけど具体的に何をしたらいいんだろう
酒タバコ控えるとか適度に運動するとか野菜食べるとかしか思いつかん

あんまり考えすぎると別の病気になりそうだな

148 :がんと闘う名無しさん:2012/08/13(月) 00:15:20.90 ID:xgfKkSAQ
団信通った人いますか?
術後どのくらい経過してましたか?

149 :がんと闘う名無しさん:2012/08/13(月) 21:38:08.24 ID:8qp+lubR
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1095426209/l50


150 :がんと闘う名無しさん:2012/08/13(月) 22:54:09.37 ID:zMqB0p48
>>147
まあストレスためないのが一番だろうね
健康のためにストレスをためてたら何の意味もない

151 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 01:36:30.12 ID:+26m9Rvg
>>128
全摘+リンパ郭清
ドレーンを抜いてから日に日に首に液体がたまってくる感じで、
ピークは顔より首が太くなった
常に首が(息はできる程度に)絞められている圧迫感があり、苦しくてつらかった
楽な姿勢が苦しいので何時間も寝れなかったり…
寝不足と疲労で退院後1週間は廃人だったけど、
2週間過ぎたあたりから、日常生活がスローな動きで出来るように回復した

152 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 09:47:19.92 ID:SINrSGWC
外来の待合室ってどの医者が腕が良いとか、感じ悪いとか
患者同士で話をする機会ってありますか?

153 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 10:43:48.63 ID:SINrSGWC
実はこんど手術を受けるんですけど、医師の評判があまりわからないし、
だれに手術をしてもらって良いのか、先生をかえれるのか知りたいんです。

154 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 13:06:27.90 ID:u3+ziGcV
>>153
自分が通ってた病院はそんな雰囲気ないなー
見ず知らずの人に話しかける性格じゃないのもあるけど、
初対面の人に聞けたとして、それ信じられるの…?

155 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 15:40:34.86 ID:s7JLGCs6
>>153
まずその病院にその道ので名が通った先生がいるかネット検索。
だいたい手術経験件数とかわかる。
で、事前にどの先生がどの曜日に出てるか確認しにいく。
その曜日が初診になるように予約する。
実際の入院時応対や手術は違う先生だとしても
そのマスター医師のレビューを常に受けるはずなのでだいたい安心できるはず。
ただあまり有名な先生だと海外出張とかで数ヵ月不在とかあるから注意。


156 :がんと闘う名無しさん:2012/08/14(火) 21:47:15.20 ID:lafnssLx
甲状腺癌の患者からみた病院・先生の話はこちらで

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1042981918/l50

157 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 00:09:49.70 ID:7gSsNk8A
>>155

名の通った先生って、業績のこと?
大学の教授とかどこかの院長とか
名前とおっていてもすでに高齢で
メスがふるえる爺もいるでしょう。
昔上手かったという程度で態度だけ
傲慢な先生や、ずっと手術は下手だけど
若い先生の手術業績を自分のもののように
横取りしている偽物も多いとききます。

バリバリで手術件数や業績がわかる人、
公表している先生って本当にいるのでしょうか?
いるとすればだれ?

158 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 01:17:51.28 ID:B4QBnbEl
全摘の方で、薬を飲んでもうまくホルモンが機能せず、
低下症のような症状で苦しむケースというのはあるんでしょうか?


159 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 19:08:17.55 ID:PLnL8XRU
先日は夏休みでもあり、病院にやたらと子供が多かった
専門病院だから被曝を心配した親に連れられて相当数来てるらしい
甲状腺のはれものなんて誰でも調べればけっこうあるみたいだから
過度に心配するのも逆にストレスになりそうだけどね
まあ、心配はするよね
まあ、がんになった自分がいうことでもねーか


160 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 19:30:56.38 ID:V5nyYcra
>>159
福島の子供、海外の医師が調査を実施したところ36%に甲状腺異常 緊急性を要すも政府は沈黙
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1344977376/

161 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 19:47:44.98 ID:PLnL8XRU
ごめんこんな話題荒れる元だな
スルーしてください

162 :がんと闘う名無しさん:2012/08/15(水) 20:29:36.75 ID:1ExFy6xN
>>161
福一がああなる前、つまり大震災前な
オレの主治医はチェルノブイリの影響で日本でも甲状腺悪性腫瘍がこれから増えて来ると言っていた
国立癌センターと行ったり来たりしていたドクターだった
「チェルノブイリですか???」って仰天したもん

だから、そのレス見ても別に不思議には思わない

ちなみに、福一の原発付近でボランティアしたら、
漏れ続けている放射性同位元素ヨード131で、残っているかもしれない癌細胞を
やっつける事が出来るか聞いてみたけど、RI治療に比べたら微々たるもんだから
関係ないでしょだってさw


163 :がんと闘う名無しさん:2012/08/16(木) 22:40:51.97 ID:772eFlgi
>>158
皆無で〜す
3ヶ月に1回血液採取して数値を調べるから、
低下症なんて、長期間薬を飲み忘れなきゃならないでしょ
それも、1ヶ月チラ断ちしても元気に行きてゆけるぐらいだから
要は気持ちの持ち様かと
ちなみに私は、チラ50ミリ×2錠 チラ25ミリ×1錠 合計125ミリ飲んでま〜す

164 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 01:37:25.43 ID:oGhRSsEo
>>163
そうですか
レスありがとうございます

普通に橋本病にかかられている方は薬飲んでもなかなか大変そうなんで
全摘でもうまく薬が効かない方もいるのかなと思いました


165 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 01:46:30.05 ID:tqX4fgde
橋本病の人は働きが異常な甲状腺と付き合いながらだから大変だろうな

166 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 12:06:20.73 ID:FU6HxGaT
甲状腺の検査って何科でしたらいいの?

167 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 14:48:39.15 ID:d0BZ+IGH
外科


168 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 16:37:17.29 ID:nMGGC4wa
>>166
今まで調べた感じだとみんな耳鼻咽喉科いってるみたい。
最初健康診断で病院行って内科に行ったら耳鼻咽喉科行けってことで予約取り直しになったし。


169 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 16:44:19.18 ID:UXb6+TPv
内科だと内分泌専門医がいるところ。
耳鼻咽喉科、頭頸科でもいい。
外科というのはまあ耳鼻咽喉科の外科という事でしょうな。

170 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 17:14:53.18 ID:WQB0vr7W
自分も内科と思ってたら、
先生が首の腫れをみて、こりゃ外科だわと言った

171 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 17:56:29.69 ID:gCXY90WG
病院によって違うんですね。
ありがとうございます。
4年ほど前にレディースドッグで甲状腺の検査があり
結果が「半年に一度検査」でした。
それから一度も行っていませんが
特に大きな病気もなく
このような結果になることはありますか?
特に気にするような症状もないです。

172 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 19:19:08.51 ID:/dIQjftT
俺が通院してる病院みたいに代謝内分泌科があって
その中でも内科と外科それぞれドクターがいるなんて珍しいのかな

173 :がんと闘う名無しさん:2012/08/17(金) 21:43:48.58 ID:KdzMHXBa
甲状腺は耳鼻科じゃなくて外科が多いみたいだよw

174 :がんと闘う名無しさん:2012/08/18(土) 02:22:54.59 ID:YwBjbjei
自分はたまたま近所に専門病院があったから直でいった
存在は知ってたけど通院することになるとは思わなかった
手術前も後も機能に問題ないし、投薬もないし
首の腫れやしこりもほとんどわからなかったくらい
いわゆる甲状腺疾患のイメージとはなんか違うね


175 :がんと闘う名無しさん:2012/08/21(火) 00:25:03.36 ID:JT7Dh3mV
手術から2ヶ月くらい経ちますが
傷の上部分2センチくらいがたぷんとしてる
傷で肉がたまってしまうみたいな状態というのか
傷も固いです
こんなもんですか?

176 :がんと闘う名無しさん:2012/08/21(火) 09:15:19.23 ID:ehHWYAER
俺はもっと傷口が目立つ状態だったけど
時間が経過すればまったく分からなくなった

手術直後からなるべく傷口は目立たない方がいいけど
あまり気にしすぎなくてもいいと思う

177 :がんと闘う名無しさん:2012/08/21(火) 23:34:08.34 ID:JT7Dh3mV
>>176
なるほどありがとうございます
まだテープしてるので、交換のときはがしたらたぷたぷしててびっくりしたもんで
気長に待ってみます


178 :がんと闘う名無しさん:2012/08/22(水) 09:49:14.36 ID:CSzsUEBr
術後2年以上経ったけど、傷跡くっきりだorz
赤みまであるし
ケロイド体質なんだろうなorz

179 :がんと闘う名無しさん:2012/08/22(水) 16:49:22.12 ID:RPaI9luJ
年齢と体質によるということで

180 :がんと闘う名無しさん:2012/08/25(土) 00:58:56.49 ID:c8qujLSD
近くの専門K病院で手術を受けた。
声が、もだらない。
おまえいい加減にしろ、て主治医に言いたい!

181 :がんと闘う名無しさん:2012/08/25(土) 06:51:35.13 ID:8t/t1oCx
よそでやれ

182 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 01:39:58.84 ID:zIgIXXJm
>180
一応マジレスしておくと、
詳しい病状(腫瘍の位置、大きさ、etc)もなにも分からないのだから、
声が戻らないのが、しょうがないことなのか、そうでないのか、
ここにいる人間には判断がつかない

そういうことは主治医に直接話しなさい

183 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 02:24:38.69 ID:6bEfdK4g
半回神経麻痺のリスクは必ず説明されるのではないの?

位置や大きさによって術前検査でリスクの高低もある程度判断力できるみたいだし

自分は納得できる説明を受けた



184 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 10:48:53.71 ID:kgYA1T08
手術後、団信とおった人います?
何年経過で通りましたか?

185 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 12:28:54.69 ID:iU7eVfZZ
>>178
>術後2年以上経ったけど、傷跡くっきりだorz
>赤みまであるし ケロイド体質なんだろうなorz

私もケロイド体質です。でも手術した病院では形成外科が
充実しているところでしたので外科と形成外科合同で治療
(飲み薬とレーザー治療)してもらい、完全にきずが消えました!

形成外科はないんですか?

186 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 17:54:29.14 ID:5rI/55Uy
>>180
自分は術後1〜2ヶ月くらい声がかすれてた。


187 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 18:25:59.44 ID:8/jdDekg
嗄声でそ
オペで該当する部分を傷つけたらそうなるよ
オレもドクターから事前に言われていた
幸い、嗄声にはならなかったが

同じように副甲状腺を傷つけたら、カルシウム不足の可能性があるね

どちらも悪性腫瘍を駆逐する為の代償と割り切ってオレはオペを受けたよ

188 :がんと闘う名無しさん:2012/08/26(日) 18:28:23.74 ID:8/jdDekg
まあ、>>180みたいな人間はオペをしなけりゃ良かったのにねと言いたい
リスクは何でもあるんだから

一番危ないのは、全身麻酔
全身麻酔はリスクが大きいからな
オレ的には覚醒出来た時点で、ヨカッターだぜ


189 :がんと闘う名無しさん:2012/08/27(月) 09:45:21.58 ID:mT1hoXY3

       ,--‐ ‐‐ - 、    
     .--":::::::::::::::::::::::::::\   
   /;/ ̄ "''''""" ̄\:::::::\ 
  /:::|  :::::::::::::::::::    ヽ::::::ヽ
  |:::| ,,;;;;;;,,,   ,,,;;;;;;;,,,  |:::::::::|
  ヽ|             ヽ;:::::/  福島県民はモルモットニダ!
   .|└=・=-  ‐=・=-┘ /⌒i 
   /  'ー' |   | 'ー'   ) |  
   i   /( ,、 ,、 )\     ノ
   |  ノ       ヽ    |   
   ヽ ゝ-=三三=-‐く    /\
    ×  ー--     //:::::::\
   /:::::|`ー-,,_____,,- / /::::::::::::::
   ::::::::| \    /  /:::::::::::::::::


190 :がんと闘う名無しさん:2012/08/27(月) 16:13:45.97 ID:XDdKeBOa
>>188

マトモな病院とダメなところは、麻酔医でわかる。

マトモな病院なら、手術室で医者と結果について話せる。

全身麻酔で、「廓清してよかった〜」って言ってるようでは、自殺行為だ。

191 :がんと闘う名無しさん:2012/08/27(月) 19:18:03.21 ID:S/pOLxGu
俺、一度手術中に麻酔が覚めた事があった。
もがけど体は動かず、言葉もしゃべれず、目と耳だけ覚醒した感じ。
息もできず(挿管しているから大丈夫なんだろうけど、覚めた瞬間はそんなこと考えてないから怖い)
苦しくて、気持ちだけもがいてるうちにまた麻酔の世界に戻された。

後で術中に麻酔が覚めたと主治医に言ったら麻酔医が謝りに来た。
なんでも、心拍数がかなり低かったので薬の量をかなり抑えたのが原因でしょうと。

192 :がんと闘う名無しさん:2012/08/27(月) 22:14:26.55 ID:V5ju4Vja
>>190
全身麻酔は何が起こっても不思議じゃないんだぜ

193 :がんと闘う名無しさん:2012/08/27(月) 23:25:41.64 ID:RcVH57GE
>>190
>>156

194 :がんと闘う名無しさん:2012/08/29(水) 20:52:12.34 ID:pqAXiq++
昨日、甲状腺乳頭癌と診断を受けました。そのままCT検査へ。来週は家族と受診し、手術についての説明を伺います。

自分のステージや肺や骨への転移がないかが気がかりで不安でいっぱいです。皆さんはどのようにこの不安とお付き合いされていますか?

195 :がんと闘う名無しさん:2012/08/29(水) 22:33:37.90 ID:Lv6PraIS
肺の転移はまだ切れるから望みがあるけど、脳や骨に転移したら打つ手なしらしい。
怖いねえ。

196 :がんと闘う名無しさん:2012/08/29(水) 22:47:55.04 ID:cxqDqmUW
>>194
乳頭がんの時点で、危険度は低いと見ていい

そういえば転移の心配もしたことがないな
いろいろ統計漁ってて、確率の低いことを心配してもしょうがない、
ということになったんだと思う

197 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 09:41:03.71 ID:i6aWP4oJ
確率的には低いということで、少し気持ちが軽くなりました。

癌だと判明してから日も浅く、ショックが大きかったので、どうしても最悪のことばかり考えてしまって。

これから一生、転移や再発について気にかけていなければけないので、しっかりしなければいけませんよね。

198 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 12:21:13.80 ID:qOtIhffe
よっぽど運悪くなければ乳頭癌でしぬことは滅多にない。
肺や骨に転移する前にリンパ節に転移するし。
定期的にエコー検査等受けるようにすれば大丈夫。
甲状腺癌だと全く気付かずに寿命をむかえる人も少なくないらしい。
癌の中でも甲状腺はタチのいい癌だから転移も5年10年20年レベルらしいから大丈夫。


199 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 14:30:12.96 ID:i6aWP4oJ
また気持ちが軽くなりました。ありがとうございます。

「血液検査では異常はないけれど、触診、超音波、病理の細胞診の結果、約1.5pの腫瘍は90%乳頭癌です。」と告知されました。その後は、衝撃で医者の話もあまり記憶に残っていません。

残り10%は何だろう?と今気になっていますが、自分の運が悪くないことを祈ります!

200 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 14:54:02.15 ID:/lbFM5fX
>>199
ものすごく個人差があるから、一概には言えない。
でも女性では、「一番安心な癌」。

5年生存率は、病期3まで(気管や食道浸潤がなく、遠隔転移もない)なら、98.5%。

20年前のチェルノブイリで甲状腺がんになった子供(放射線で甲状腺癌になった場合は通常より悪性)は、4500人。
そのうち死んだのは、15人。

甲状腺癌はスピードが遅いため転移・再発は10年近くなってから。

年一回の検査は死ぬまで続きますが、甲状腺がんの再発を心配するよりは、ほかの癌ができる心配をした方が良い。





























201 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 15:08:25.29 ID:tZwyFbgb
何その改行

202 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 16:08:33.89 ID:i6aWP4oJ
そうですよね。個人によって違いますよね。
私は三十代前半 女性です。一番性格の良い癌になったと思うしかないですね。

気管や食道に浸潤する確率は高いものなのでしょうか?これも結局個人によってなのでしょうが…CT検査結果と受診を待っている間が、こんなに辛いとは思いませんでした。

203 :がんと闘う名無しさん:2012/08/30(木) 23:53:12.04 ID:Un2BdQuY
>>202
ですよねぇ〜
砂を飲むような時間の経過がなんとも。
時間が凍り付きますものね

私も甲状腺全摘なのですが、
78歳の父が甲状腺乳頭癌の疑いが発覚
お決まりの穿刺ですよ
ドクターに、
もう78歳なんだからオペは不要じゃね?進行遅いし、未分化じゃないんなら、、、
と言いましたが、「悪性腫瘍だったらオペは適用年齢ですから、、」って一刀両断
まあ、高齢の甲状腺悪性腫瘍はヤバくなってもいけないからオペなのかなと思いましたね

ちなみに、気が小さい父には、悪性腫瘍になったらいけないから穿刺とかで検査してオペするかも
と告知しないつもりです
明日、ドクターの説明を受けます


204 :がんと闘う名無しさん:2012/08/31(金) 00:36:58.59 ID:2z8yv26X
>>202
私も同年代で春に乳頭がんで半摘手術しました
腫瘍は小さくはなくて、リンパ節に少し転移ありました

最初はかなりショックでしたけど、自分なりに調べて
女性がかかるがんとしては最もましなものと理解したら安心してました

周りに乳がんや卵巣がん、子宮がんの知り合いもいたので余計に
全然レベルが違います

手術後も本当にほぼなんのトラブルもなく
主治医も驚くほどすぐ動きまわり
翌日には食事足りなくて買い食いして漫画読んでました

3週間も仕事休めて、復帰して今も投薬もなく元気に働いてます
若いから回復早いし、傷もキレイですよ

もちろん1人ひとり状況は違いますが、
スレからもわかる通りがんにしては悲壮感はない病気だと思います

ま、こんな同年代もいるということで





205 :がんと闘う名無しさん:2012/08/31(金) 19:02:00.14 ID:Q3cpxEZW
ご家族の方も同じ癌になってしまうなんて、本当に悔しいですね。本日のお父様の受診の結果が良好であることを祈っています。そして、ご自身の体も大切になさって下さいね。

同年代の方の爽快な術後のエピソード、心和みました。私もすぐにごはんを沢山食べられるような術後でありたいです。そして、半摘で済んだというのが、とてもうらやましいです。

私の腫瘍は右葉のかなり中央寄りで、受診した甲状腺専門の内科医曰わく「位置がここだと全摘かな。手術は外科だから、これからは外科がすることだけど。」と。確定ではないけれど、あっさり全摘というのも衝撃でした。

206 :がんと闘う名無しさん:2012/08/31(金) 22:25:17.02 ID:PZCY1AjU
78歳で手術しますか?
術後体力落ちたり、カルシウム不足になって歩けなくなったり、精神が安定しなかったり、そっちのリスクの方が大きくないですかね?

207 :203:2012/08/31(金) 23:15:37.49 ID:+sGBpwfX
皆様のいたわりありがとうです。
Dr.の説明を受けましたが、耳鼻咽喉科の部長Dr.が直にエコー検査したら、無問題
経過観察でおkとのことで穿刺はなかったです
ホッとしました。
しかし、TSHが基準値を超えていますのでチラージン50ミリ処方です。

父の隣に入院なさっている方は、85歳といっておられましたが
甲状腺悪性腫瘍で、今年半摘
これから2ヶ月入院の予定で、放射線治療(照射)だそうです
私は自分がRIしかやらなかったので、甲状腺悪性腫瘍はRIだけと思っていましたが
違う放射線治療もあるのですね
もしかしたら、聞き違いで、食道癌なのか?とも思いましたが
甲状腺は半摘って言ってらっしゃいましたから、、、ハテナ状態です。

で、看護師さんが「不安な事は無いですか?」と聞いていたら、
「専門書を読んで副作用とか読むと、胃が絞られるみたいになる。辛い」
とおっしゃってました。

私は「自分も同じ病気でしかも全摘である事、監禁治療のRIだったから、
私より軽いですよ」
と励ましましたが、はたして的を得ていたのか居ないのか、????状態でした。
世界中の甲状腺悪性腫瘍の患者のみんな、
ガンバレ━━━━━ヽ(≧ω≦)ノ ━━━━━ッ!!!
そして、大丈夫(^^)v と叫びたかったですね




208 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 03:58:23.61 ID:Mx7sNtKz
>>202
気管とか食道になにかあるとしたら、
飲み込みづらさや圧迫などなんらかの自覚症状が出ている可能性も高いような

とりあえずリンパ転移はよくあるけど、その他は今から心配しすぎなくていいと思います

この癌はステージとか話題になりません
たしか45歳以下ならステージ2までしかないし
30代前半でほかの持病もなけりゃ、リスクも低いです

今はたくさん情報集めてみてください
癌のくせに安心材料もザクザクでてきますから
ある程度調べ尽くしたころには手術に臨む心の準備できてます、きっと









209 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 11:17:51.49 ID:VZ85ZS/h
風邪で唾を飲むのも痛い位だったので、仕方なく病院に行ったところ、触診で「ん?何かある。緊急性はないから気になるなら受診してみたら?」と言われ、ひと月放置。
その後、自覚症状は特になかったけれど、紹介状を書いて頂き受診しました。軽い気持ちで受診したので、予備知識0。甘かったと反省です。

細胞診後は、不安で細胞診のあとのしこりをぐりぐり何度も触ってしまったので、ちょっと腫瘍の場所に違和感があるように感じます。「ここに癌あるぞ…」と、腫瘍の場所に意識を集中しすぎているせいですかね。

仰るように、調べるてみると、他の癌と違うことが沢山ありますね。ステージUまで?えぇ!?若い方が予後がいい?逆かっ!?って感じでした。

210 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 22:05:08.80 ID:A8V/CQTU
>>209
同年代の>>204です

たしかに私は半摘だから立ち直りが早かった面はあるかもしれません

ただ全摘にも大きなメリット(再発可能性や、他治療の余地など)があるし、
選ぶ余地がない、でなく悩まなくて済むという考え方もできるのでは?

あと癌とわかった途端、そこを意識するのは皆が通る道みたいです
私などはけっこう珍しく発覚が患部の痛みからだったので、
「どこ調べてもふつう痛みがあるとか書いてない、これ相当進行してる?!特異型とか…あばばばば」となりました

医師は心配いらないと言いましたが、
長い手術待ち期間もやはり腫瘍がジワーと痛む感覚がしばしばあり
「腫瘍のヤロー、自己主張しやがって!」とか思ってました

結局は>>204の通りです
家族にすら本当に癌だった?と疑われるくらい何事もなかったかのように元気です
癌になったし闘病ブログでもやろうかと思ったけど書くことすぐなくなるわと思ってやめました

もちろん今は不安が大きいですよね
でもまあ、どんなできものでも触りすぎていいことは一つもないですから、あまり気にしすぎないようにしてくださいね
体調を整えつつ、ふつうに過ごすのがベストですよ
幸運を!




211 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 22:15:45.55 ID:5eJ/SMQT
まあ、片一方だけ取った人は99%問題ないでしょう。
問題は、全摘、郭清した人。
再発や転移の可能性は高い。
心配しすぎるのも駄目だけど、いつ再発、転移しても対処できるように継続検査は必要。

212 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 22:35:09.19 ID:UffsEQ/5
>>211
片方だけというのはつまり、範囲が小さく限局してるからか?
両方に腫瘍があるより早期ということなのか?

213 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 22:39:42.89 ID:5eJ/SMQT
両方でも郭清までしなかったら良いと思います。
言葉足らずで失礼しました。

214 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 23:13:51.29 ID:VZ85ZS/h
全摘には全摘の、半摘には半摘のメリットやデメリットがあるんですね。腫瘍は1つですが、真ん中寄りだから全摘かも発言がありました。本当に不運です…

私の場合は、CTの結果が出てから外科医と話し合いなのですが、リンパや周辺にまで沢山転移していないことをただ祈っています。

思い悩んで不安でいても、検査結果は変わらないのだから、意識しすぎず普段通りにして、少しでも前向きでいないといけませんね!

215 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 23:32:05.12 ID:BFSqnUQQ
>>211
半摘であってもリンパ節転移を見過ごしてしまうケースも多々あり。
よって数年後〜10年後に全摘。
再発、転移、甲状腺の場合は初回手術の取り残し、と思われます。

216 :がんと闘う名無しさん:2012/09/01(土) 23:38:58.10 ID:5eJ/SMQT
>>215
そうですね。
でも、医者も人間ですから完璧とはいかないのが普通です。
人間はいつかは必ず死ぬのですから、生きている間は普通に生きましょう。

217 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 06:09:43.99 ID:yiTdcwMC
205さんへ

>
>全摘だからといって悲観的になる必要ないですよ
>かえって取り残しのリスクがほぼ無くなったとも言えるから。
>ヘタに残して再発させるよりも、あっさり全摘を採択する医師も
>いるくらいだから、後腐れがなくて良い。
>クスリさえ飲めば生活に支障無いんだし。
>半摘にしたけど、再発してもう片方摘出したら
>前の傷が周囲と癒着していて大変だなんて話もあるらしいですし。


218 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 11:55:40.01 ID:iKbZSWtA
皆様の書き込みやアドバイスは、今の私にとって大きな励みになっています。本当にありがとうございます。

全摘でも半摘でも、納得して手術を受けて、必要であればもちろん服薬もし、その後の検査もきちんと受け続けていこうと思います。

全摘の良いところ、沢山あるんですね。不安に弱い性格なので、私には全摘の方が合っているのかも知れない?と感じました。視野が広がって、とても楽になりました。ありがとうございます。

あの、正確なことか分からないのでお聞きしたいのですが、甲状腺を取ると太ってしまうのでしょうか?

219 :がんと闘う名無しさん :2012/09/02(日) 12:39:11.97 ID:SP2y/NzE
>>218
甲状腺悪性腫瘍のオペ後太るとか太らないは関係が無いみたいです。
単に食べ過ぎ、カロリーの過剰摂取でしょう



220 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 14:01:37.92 ID:iKbZSWtA
術後に太らないならよかったです。首に傷があって、おまけに太ってしまったら大変だと気になってしまって。ありがとうございます。

221 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 20:19:03.37 ID:yiTdcwMC
傷跡が目立つのがイヤで外出控えたり、薬の量があわなくって疲れやすくなった結果、外出の回数が減ると運動量が減る。結果的に太ることが多いってことかもね。甲状腺疾患自体に直接太るような要因はないが、その影響がこんなふうに出るんだと思うよ。

222 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 21:17:31.56 ID:iKbZSWtA
なるほど、そういうことが重なって太ってしまうこともあるんですね。食事に気をつけなきゃいけませんね。

自分のステージさえ分からない段階から心配することじゃないかも知れませんが…

223 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 21:45:00.35 ID:0YhDWDzb
甲状腺機能低下症は新陳代謝が落ちるので太りますよ。
内臓機能の代謝が低下するので、そんなに食べてないのに何故か体重増加になる…よく聞く話です。自分もそうです。
この体重増加は「むくみ」だそうです。
むくみの正体はナトリウムを含んだ「水分」で、甲状腺ホルモンが不足すると糖タンパクと結びついて全身がむくみ=体重増加になるのだそうです。
チラの服用量が合ってくると代謝機能が安定し、むくみが減り
よって体重増加も落ち着くようです。

224 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 22:07:13.51 ID:iKbZSWtA
服薬調整することで体重増加を防げるなら、服薬量も大事ですね!反対に、服薬量が多すぎたら痩せてしまうということもあるんですか?

色々聞いて頼ってばかりですみません。

225 :がんと闘う名無しさん:2012/09/02(日) 22:41:46.19 ID:0YhDWDzb
服用量が多すぎると痩せるかどうかはわかりません。
自分は術後体重増加が止まらなくて、チラが合って来た頃から増加が止まりました。
カロリー摂取量と基礎代謝が合って来たのかな?と。

ホルモン量が多すぎても体に色々と問題が出てくると思いますよ。
甲状腺機能低下症の反対が甲状腺機能亢進症で、
動悸が激しくなったり多汗になったり出目金のように眼球が出てきたりするそうです。
亢進症の治療が難しい患者さんもいるらしく、アイソトープ治療?であえて低下症にする場合もあると聞いたことがあります。


226 :がんと闘う名無しさん :2012/09/02(日) 23:45:13.99 ID:SP2y/NzE
オペ後はTSH抑制療法をやるでしょ?
だから、甲状腺機能は亢進のほうに振らせているから、むしろ痩せる方向なんだよね

低下症って、そりゃチラージンの処方量が少な過ぎだよ
TSH抑制療法をやらないにしても、低下症の方に振れるような投薬していると
TSHがドッパドッパ出てきて、オペで取れなかったかもしれない顕微鏡レベルの
甲状腺由来の悪性腫瘍がデカくなる危険性があるよ

通常はTSHの値が適正範囲内に納めるか、それをHの方に振れるようにチラージンを処方するかだと思うよ

しかし、オペ後も低下症って、、、、。

227 :がんと闘う名無しさん:2012/09/03(月) 00:43:34.98 ID:92vNz5C/
チラージン多すぎると心臓破裂する

228 :がんと闘う名無しさん:2012/09/03(月) 08:46:05.07 ID:QsWWc1bp
少なくても多すぎてもダメなんですね。何事もそうでしょうけど、適量を処方して頂かないといけないですね。

体の一部を摘出するのだから、やっぱり影響ありますよね。

これまで存在も意識してなかったのに、癌になっても甲状腺はちゃんと機能していたこと、ありがたかったな、とか考えてしまいます。

229 :がんと闘う名無しさん:2012/09/03(月) 20:48:38.95 ID:iqB4rKDS
20代で乳頭がんになって先月の半ばぐらいに前回手術の取り残しの分の
2回目の手術したけど調子はすごくいい、術後は暇すぎてゲームやってたぐらいだし
気にするなってのは無理だろうけど、あんまり気にしすぎると別の病気になっちゃうよ
ただチラージンはいつまで飲まなきゃいかんのかは気になる

230 :がんと闘う名無しさん:2012/09/03(月) 21:00:41.99 ID:zQzB/5xR
二回目に何を取ったのかわからないけど、全摘なら一生じゃないですか?

それにしてもこのスレは面倒見いいなぁ
バファリンなみに優しさでできてるね




231 :がんと闘う名無しさん:2012/09/03(月) 21:16:13.27 ID:QsWWc1bp
自分でも、自分の弱さに驚いてしまってます。

手術するってこと以外、自分のステージや治療の方向が見えず、不安なまま、ただ受診まで時の流れるのを待っているのですが、確かにこのストレスで他の病気になりそうです…。

咳が出ると「気管に浸潤してるのか?肺か?」と不安になり、「気管切開したらもう声が出ないのか?」など、ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまいます。

皆さんのしっかりした姿勢を見習っていかないといけませんね。

232 :がんと闘う名無しさん:2012/09/05(水) 17:56:47.24 ID:o6aY+NU+
>>231
あのね、甲状腺がん、なかなか死なないし
本当にがんなの??
ってみんな疑問に思うぐらい手術後みんな普通の生活に戻れるから
大丈夫だよ

しっかりとした姿勢というより
あっけなく、普通の生活できるから
不安に思ったり悲しむことないよ

仲間はいっぱいいるから安心して


233 :がんと闘う名無しさん:2012/09/05(水) 18:11:22.10 ID:1XWg0LBI
大丈夫なガンだって解ってても、手術までや治療方針が決まるまでって不安なものだよね。
不安で心身弱ると手術後もつらいから、健康体で手術に臨めるように食事や身体を鍛えるほうに心を向けたほうがいい。

234 :がんと闘う名無しさん:2012/09/05(水) 21:12:34.94 ID:WGVPhIKQ
告知後の大変不安な日々を過ごしている間、皆さんに色々な励ましやアドバイスを頂いていた者です。本日やっと受診し、大分腹が据わりました。
ステージT、甲状腺4分の3摘出、リンパ転移なしということでした。

手術後に声が変わったりするだろうと説明がありましたが、命には関わらないし、癌を切ってしまえばまず再発もないだろうと仰っていました。

最悪の病状をイメージし、不安で混乱していましたが、あっさりと普通の生活に戻れるよう、あとは万全の準備をして手術を待ちたいと思います!

235 :がんと闘う名無しさん :2012/09/05(水) 22:37:04.80 ID:3HEOcMA1
>>234
ガンバ!!!"o(・`ω´・)キュ!

236 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 01:20:14.04 ID:KmHnXEWT
スレ見ててあるあるが多いわ

かなりの割合の患者にとって、甲状腺が
んって告知直後が一番辛い時期かも

拍子抜けとか、傷跡が最大関心事とか、
手術したこと忘れてたとか
そんなセリフが飛び交うがんなんてそうそうないよね

歌手の木山裕策は、甲状腺がんになって歌手になる決意したらしい
あと大石静とか、有名人にも少しいるね




237 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 23:00:29.81 ID:jYe95dKo
手術の日程が決まるまでは、あいまいな状態で検査結果を待つだけが辛かったけれど、あれがMAXならば、手術には耐えられそうです!

傷跡が残らなければいいな…毎日毎日スカーフはしんどいけど、周り人の気分のためにも隠さないといけませんよね。

また質問なのですが、術後はどの位で車を運転できるものでしょうか?個人差あるとは思いますが、参考にしたいのです。

238 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 23:18:50.14 ID:IgSzUVSl
傷跡も残っても気にしなければ無問題。
俺は結構酷いけど夏場は丸首Tシャツ着てモロ露出している。
まあ女性だと気になるかもね。
首が回れば車はいつでも運転できる。

239 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 00:40:12.41 ID:Oga7e6UA
女性は気にしますよ
ネックレスが好きだからしばらくできなくて寂しかったな


240 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 02:03:56.19 ID:L1B6dPWk
まあでもこのスレの住人は甘く見すぎてる感がある
腐っても癌、これから一生、死ぬまで再発を恐れながら生きてかなきゃいけないし、肺や骨に転移したら終わる

241 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 07:58:08.67 ID:VieDqfkQ
かといって深刻になりすぎるのも心の健康に悪いし

242 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 16:43:10.52 ID:EiPtkmhW
あとは手術を受けるだけ!という段階になって思うのは、傷跡が残らないといいな(女性なのでやはり気になります)、無事に手術が終わって欲しい、そして仕事にすぐ復帰できるだろうか、すぐに車を運転したらマズいか、といったことです。
きっと、この目先の色々な心配が落ち着いたら、今度は転移についての心配が出てくるように思います。

不安や悩みを抱きながらも、前向きに生きていく力を付けないといけないですね。

243 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 19:39:31.97 ID:cO+NHtL8
>>242
仕事は退院して普通に復帰できる。
車の運転もツッパリ感が無くなれば出来る。というか、バックの時は体ごと後ろに向けば問題無い。
やはり、呼吸器や消化器、循環器系の手術じゃないのが大きい。食事制限も無いし。
再発は心配だが、心配したところでどうもならん。むしろ、精神的に圧迫されると免疫力落ちるよ。

244 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 21:06:39.99 ID:EiPtkmhW
教えて下さってありがとうございます!気をつけて運転して、仕事も休んだ分しっかり取り返さないと。

運動はさすがにしばらく出来ないと思うので、自主的に食事制限してコントロールに努めます。

245 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 22:56:42.46 ID:Oga7e6UA
>>244
ウォーキング程度なら術後一週間くらいでできましたよ
首が痛いからジョグは厳しいですけどね

246 :がんと闘う名無しさん :2012/09/08(土) 00:25:26.16 ID:CQ5Ly2t/
>>244
術後、ナースステーション横の観察室から病室に移されたら、軽い体操は出来たよ
オレはいつも糖尿病患者と一緒にラジオ体操していた
皆勤賞で、糖尿病患者さんより優秀って看護師さんから褒められたよw

それと、暇だったので、病院の9階から地下2階まで階段を上下していた
これは相当きつかったね



247 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 00:48:06.13 ID:4mNAXPyw
本当に甘くみてるならすっかり忘れてこんなスレこないわ
何がしか意識してるから情報集めたり、経験者としてアドバイスしたりしてるんだと思う


248 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 06:12:34.39 ID:Bbw4PbM8
ラジオ体操やウォーキングは首に負担がかからなくて良さそうです!病院の中をウロウロしたりしてみます。

階段トレーニングは、首に振動や衝撃が伝わると痛そうですね。私には手術前でも無理かも知れませんw

周囲には、心配かけないように、いつも以上に笑顔で明るく接していますが、今後を思うと胸が痛みます。他の病気に比べたら深刻度は低いのでしょうが、独身女性にはやはり辛いです。服薬も必要だし、再発も可能性0ではないし。

恋愛や結婚は諦めないといけないかな…と考えています。いい歳して情けないけれど、やっぱり悲しいです。

249 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 09:07:24.64 ID:JB6NHmQF
恋愛は諦めの境地に入っていますが
周囲がうるさいです
病気を言うと差別されたり心配させるので
言い出せず
上手くかわず方法が無いか悩みます。
皆さんどうしてますか?
就職の面接で病気について言いますか?

250 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 21:41:26.74 ID:qwlAckT5
企業に健康診断書を提出すると思うけど、
そこに現在患ってる病気として甲状腺癌て書かれてんじゃないの?

普通の怪我や病気と違って根治が難しいからなあ
全摘だとチラもらう必要あるし一生?
半摘なら術後10年?経ってチラ服用止めて通院なくなったら書かんでいいのかな

251 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 21:51:08.83 ID:eRtviyh+
書く書かんは、自分の意思でしょ。
しかし「書かん」のはいかがなものか、とは思う。

別に傷も目立たないしチラ飲むだけで通常どおりだし〜で書かないというのもある。
しかし、会社が健康状態を聞く場合は正直に書いた方が良い感じはするな。
それが理由で採用されないのなら、嘘ついて入っても大変。

恋愛なんて諦めなくて良いんじゃないの?
もともと恋愛関係無い人は諦めた方がいいかもw

252 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 21:54:30.45 ID:Bbw4PbM8
差別されたりということもあるんですか…私の場合は、病気について隠しようがなかったので、職場のみんなが心配して下さり、「お互い様だからね。」と、何かと助けてもらってます。恵まれていますね。

恋愛、結婚について後ろ向きな発言を弟にこぼしたら、「病気だから別れるとか言うような男には姉ちゃんはやらん。」と言われました。ちょっとじーんときました。

253 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 22:02:22.79 ID:JB6NHmQF
恵まれた環境で羨ましいです
病気を受け入れて
それでも採用してくれる会社なり
パートナーがみつかるよう頑張ろうと
思いました。

254 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 22:17:19.98 ID:qwlAckT5
>>251
書かんでいいの?
それって虚偽になるんじゃ

255 :がんと闘う名無しさん:2012/09/08(土) 22:48:10.84 ID:eRtviyh+
会社の要求の仕方でしょう。
包み隠さず書けというのなら書かないと駄目でしょうし、単に健康状態を書けというのなら色々あるんじゃないんですか。

256 :がんと闘う名無しさん :2012/09/09(日) 11:27:23.17 ID:CAOwrtPz
この病気になったんだからゆっくり行きてゆこうと思う
だから、甲状腺悪性腫瘍の事は必ず書く

オペ直後だったけど、出世コースの忙しいセクションに異動の内諾を求められたけど
もうそんなのいいっすからと固辞
部長は、「オレも心臓病なんだぞ 一緒に頑張ろう」と言ってくれたけど
すろーらいふを選択。

誘ってくれた部長は、激務のせいかどうかは知らないけど、今年現役のまま逝去 
朝、奥さんが気付いたら、心臓が止まっていたんだってさ

出世しなくても給料がそんなに上がらなくても、現状の給料以上には必ず貢献するから、
これ以上の仕事の負担は嫌で、それより自分の時間を持てる方がイイ

しかし、そうは言うものの、ついつい仕事の粗さに気が行くから、仕事と仕事の間を埋めたくなる
で、5月〜9月は相当残業して歯医者にもいけない状態
結局下っ端のまま頑張ってしまうんだよねorz

257 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 13:25:34.18 ID:tVTKqWsZ
本日、入院しました。明日手術予定です。

先ほど医師が採血しにいらっしゃった時、「手術ね、全摘か半摘か迷っているんだよね〜」と。全摘が安心だというようなことを付け加えていきましたが、てっきり全摘だと思っていたので揺れています…残せるなら残したい……うぅ…

258 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 16:48:23.38 ID:Vryni1J5
>>257
頑張れ。前日はドキドキだよね。

259 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 16:50:09.19 ID:+nVHc3q2
患者を不安にさせる医師はなんかなー

260 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 18:37:36.56 ID:tVTKqWsZ
ありがとうごさいます!無事に終わって欲しい!
先ほど医師の説明がありました。私は腫瘍が真ん中にあるので、手術で直接見て、半摘で大丈夫なら半摘、残すのは難しいと判断したら全摘するという術式になりました。
リンパ節転移はないと思うけど、顕微鏡レベルでは分からないので、リンパ節もとるらしいです。
あとは腹くくるしかありませんね。半摘だといいな…

261 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 20:39:13.57 ID:Vryni1J5
>>260
開けてみなきゃわからない面が多いみたいだからね。
無事に手術が終わって落ち着いたらまた書き込んでね。


262 :がんと闘う名無しさん:2012/09/10(月) 22:20:35.89 ID:HNyBi6r7
当方、半適で済んだけど人。

不安にさせるというより、半摘にできるかもってくらい望みがある症例だってことでラッキーって思えばよいのでは?
事前に決めつけて過不足起こすよりも、ちゃんと現物見て慎重判断するってことなんだし。

そういえば術後は痛み止めの点滴が強くって気分悪かったけど、半日後に錠剤に代えてもらったらメキメキよくなったよ。
わりとなんでも神経質な性格だけど首の引きつれ感は半年過ぎた頃からなくなったよ。





263 :がんと闘う名無しさん:2012/09/11(火) 21:07:23.47 ID:4lAN3CYF
>>256
気持ちわかります
自分も仕事かなりいいところまで行って
スピード昇進とかもてはやされてた
でも代償に体は蝕まれていてヘルニアやら蕁麻疹やら発症、しまいに癌宣告

手術して復帰して、すこしリハビリ期間あったけどまた元通りになってきてて、
また激務の日々

給料や世間体はいいしやりがいもある
でもストレスもやっぱりすごい

甲状腺以外のがんだったら回復や治療に時間かかるから、ふんぎりついたかもしれないけど、治療自体はあっさりおわって体調も悪くない

もうすぐ異動希望の聞き取り…悩んでいます

264 :がんと闘う名無しさん :2012/09/12(水) 00:09:32.74 ID:bnHMReVi
ついに出たな

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120911/dst12091122230026-n1.htm

265 :がんと闘う名無しさん:2012/09/12(水) 00:54:35.60 ID:Pv4vz/sa
自分は20代で乳頭がん発覚したけど
大きさからいえば10代から育ててたかもしれないとか言われた
気づいてないだけで、あえて探せば10代とかでもけっこういるのが甲状腺がんなのでは
バセドウ病とかの機能異常がなければ
甲状腺エコーなんてする機会ないけど、
甲状腺がんは機能異常全くない人も多いもんね
昨今の騒ぎは一歩も二歩も引いてみてしまう




266 :がんと闘う名無しさん:2012/09/12(水) 06:34:47.78 ID:m5+NgZeA
>>265
自分も小さな頃から甲状腺が腫れていたから、いつからがん化してたかわからないなあ。
血液検査しかしなかったし。

267 :がんと闘う名無しさん:2012/09/12(水) 16:31:59.24 ID:gT5Jd3Ds
手術終わりました。結局半摘で済みました。リンパ節も検査のために2つ?取ったそうです。

「これから結婚したり、妊娠もするだろうし。」と医師が母親に話したそうです。全摘だろうと思っていたので、嬉しいです。

だんだん体の管が減ってくると、治ってるんだなと感じます!

268 :がんと闘う名無しさん:2012/09/12(水) 20:30:48.74 ID:ylbZyMjP
本当におつかれさまでした
おなじく半摘。1年前だけど。
術後は特に苦もなく暇してた
5日で退院して特に生活に制限無かったよ。


269 :がんと闘う名無しさん:2012/09/12(水) 21:16:22.93 ID:gT5Jd3Ds
特に苦もなかったなんてすごいです!

私は唾を飲むとつっかえ感があり、寝起きも少々苦しいです。術後1日なんだから仕方ないのでしょうか?痛み止めは、とりあえず飲まなくても大丈夫な感じです。

270 :がんと闘う名無しさん:2012/09/13(木) 00:02:20.49 ID:88p6txYp
高校生の娘なのですが9日の午前中に小さなシコリに本人が気づき夜には目で観ても判るくらいに大きくなっていました。
10日に親戚の病院へ行き超音波で観てくださりシコリが2pと言われ大学病院へ紹介状を書いて頂きました。
取り合えず、血液検査だけして来週には超音波検査をします。
どうして急に大きくなって行ったのか解らず仕舞いです。
住んでいる場所が栃木なので尚更、不安です。


271 :がんと闘う名無しさん :2012/09/13(木) 00:14:53.49 ID:EsXD8MrT
>>267
オペお疲れさまでした
日に日に良くなってゆきますよ
違和感も1年も経てばずっと軽くなったりで

>>270
ご心配ですね
私も急に大きくなって自覚症状って感じで受診しました
不安でしょうが、大丈夫ですよ
キッチリ受診して対策を立てれば、です


272 :がんと闘う名無しさん:2012/09/13(木) 20:11:26.67 ID:JPKLRf5m
明日ドレーン抜いて、明後日退院だそうです!

気管挿入か空調のせい?横になると急にゴホゴホ咳が出て、傷に響いて痛いです…起きてると大丈夫なのですが。痛み止めをもらうべきか悩み所。
体力を戻そうと階段上り下りしたら、かなりしんどかったです。

273 :がんと闘う名無しさん:2012/09/13(木) 20:37:30.20 ID:NRL2sSmv
>>272
痛い時はもらっちゃえば?
我慢する意味はあまりないと思う。


274 :がんと闘う名無しさん:2012/09/13(木) 22:48:51.96 ID:EDZXYNwl
そういえば術後の痛みはけして我慢しないでって念をおされた
みんな薬に頼りたくなくて我慢しがちなのかな?

翌日以降は我慢しなくても痛くなかったけど、予防的に?ロキソニン数日間処方された
まあ、生理痛がきてそちらのほうが痛かったから結果オーライ


275 :がんと闘う名無しさん:2012/09/13(木) 23:02:12.47 ID:l6UJWfDu
>>267
お疲れ様です。
やっぱり再発の不安はあれど、半摘は術後楽ですよ。薬飲まなくていいのは大きいわ。
術後6時間ぐらいベッドに縛り付けられたのが苦痛だったなぁ。
すごく早く立ちたかった。最初トイレに行った時は尿道痛かった。水分取りまくって何回も出してマシになった。
翌日は喉の痛みはあったけど大したことない。普通に歩けた。
退院後は2,3日休んで普通に仕事行きました。クビのつっぱり間は3ヶ月ぐらいたったらほぼ完全に消えた。
退院後1ヶ月後、3ヶ月後、3ヶ月後経過受診して、次は半年後。忘れないようにしないとね。


>>270
シコリはどの部分ですかね?
頸部リンパ節ならよく腫れることはありますよ。
鎖骨のちょっと上あたりだと甲状腺です。
超音波、細胞診、CTとかで判断しますね。
それが腫瘍なら超音波だけでも良悪性の雰囲気はわかるみたいですね。


276 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 00:01:34.70 ID:AVOQOesX
おつかれ
俺も早い内に痛い目見たおかげで、生活態度見直す機会になってよかったと前向きに考えてる

つか半摘でも再発予防のために何年かはチラ飲むんじゃないかな?
>>275は飲んでないの?

277 :がんと闘う名無しさん :2012/09/14(金) 00:38:28.95 ID:+D9q4G7Q
再発予防って、TSH抑制療法のことだよね
アレってみんなやっているのかなぁ?
Dr.によって考え方が違ったりするのだろうか?
どうなんだろうね


278 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 00:49:26.30 ID:3eB473jX
少なくとも自分はやってるな
今見てもらってる先生も、前に手術してくれた先生も同じ方針だった
この2人、もともとは別の同じ病院の出身だから当たり前なのかも知れないが

土曜日に経過観察で受診予定

279 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 00:53:12.22 ID:pxatjS/5
>>276
甲状腺ホルモン値に問題無いので不要。
チラージンは甲状腺ホルモンが分泌出来なくなったから飲むのであって再発予防にはならないんじゃない?


280 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 01:12:36.25 ID:JnmIU15x
まあ、そうだね。
足りなくなると、再発の危険性が上がるのでやや多めに飲むんだろう。
足りていれば再発の危険性が下がる。飲む必要なし。

281 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 01:28:33.40 ID:N/Y/NqUy
自分も半摘でチラージンなし
機能もほとんど変化ないから体調も変わらず
残った甲状腺がんばってるなヨシヨシとほめてあげてる



282 :がんと闘う名無しさん:2012/09/14(金) 12:08:35.43 ID:/Lbqagir
ドレーンも取れて、髪の毛も洗ってもらって清々しい気持ちです!傷を見ると痛々しさに「うっ!」となりますが…目立たなくなって欲しいなぁ…。
私も半摘ですが、服薬や検査は必要だろうということでした。

薬はゲホゲホしたら貰おうと思っていたのですが昨夜は濡れタオルのおかげで、大丈夫でした!

283 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 00:09:23.87 ID:WG3ATqi1
>>279
俺も半摘でホルモン値も問題なかったんだが、
再発抑制に完治の目安となる10年は飲むよう言われて今も飲んでるな

甲状腺ホルモンを分泌する=甲状腺が活発に活動してるってことで、
もしその残った甲状腺にも癌細胞が飛んでたら再発しやすくなるそうだ
で、チラ飲めば体に十分なホルモンがあるんで、甲状腺はホルモンを分泌する必要がなくなり活動休止状態
もし癌細胞が飛んでたとしても増殖し難くなる


先生によるんかな
>>276以降を見る限り、半摘で飲んでるのは俺含めて3人、飲んでない人も3人?

284 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 00:36:11.10 ID:cY8IF+Wy
まあ、主治医の考え方によるんだろうね。
全摘だと飲むのは当たり前で、やや多いという位に設定するんだろうけど、半摘だと事足りていれば
チラ不要という意見もあるだろうし、少量服用でやや多めというところでコントロールする方が良い
という意見もあるだろう。しかし、チラージンの過剰摂取というのは心臓に負荷をかけたりデメリットも
あるのでその辺の調整というのは難しいんじゃないのかな。デメリットに重点を置けばチラ不要という
のもありでしょ。

285 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 00:41:20.26 ID:oiZyozlf
半摘で薬無しです。ホルモン数値異常なしからなのか、医師に聞いたが必要ないと言われた。
薬服用されてる方は甲状腺専門病院なのかな?私は総合病院です。春に手術して一年間は毎月検診があり、半年後にCT予定。



286 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 06:17:26.10 ID:hfozEGpt
みなさんの状況は興味深いです
オペ後1年間は毎月検診されていたとか、特に興味深いです
私の主治医はアメリカンライクな方で、甲状腺外に浸潤が無く、
リンパ転移も無かったのに、全摘&RIでした。
オペ後は3ヶ月に1回受診
2年間はチラを多めに飲みました
色々ありますね。

287 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 09:43:45.37 ID:BpGHpy1q
本日退院です。再発予防でチラージン50を毎朝2錠服用。動悸などの副作用があれば中止してくれとのことでした。次の外来で血液検査をして、また検討するらしいです。
入院中は、大部屋で過ごしていたけれど、他の皆さんは、まだまだ入院が続く様子です。調子悪そうな方を見ると、心が痛むと同時に、癌なのに随分あっさり回復、退院できて、何だか不思議というか、申し訳ないというか、複雑な心境です…。

288 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 13:33:21.60 ID:RcN/WYVw
半摘、浸潤なしわずかにリンパ転移あり
伊藤病院で投薬なしです
20代終盤

伊藤病院は術後すぐ以外は主治医以外に受診してもいいくらいだから標準治療がそうなんだろうと思ってる

289 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 14:17:54.02 ID:jjs93dHM
>>287
退院おめでとうございます!
回復が早くて良かったですね。
母親が来週手術ですが、入院は2週間ほどと聞き思ってたより長く不安です…。

290 :がんと闘う名無しさん :2012/09/15(土) 16:44:12.51 ID:hfozEGpt
>>287
退院*:・'゜花束♪(⌒▽⌒)o∠☆:゜* おめでとー♪*:・'゜
滋養をつけて、いっときはゆっくり休養して下さい!!


291 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 17:06:49.39 ID:BpGHpy1q
ありがとうごさいます!(T^T)無事に退院できました。思えば、一番辛かったのはICUでの夜。絶飲絶食は堪えました!その後は、ひたすら三食きっちり食べ、食べ過ぎたかも。。。

お母さんの入院期間が若干長いのは、やはり体力的なものではないでしょうか?早く回復され、予定より早く退院できるように、祈っております。
ゆっくり休みながら、でも体力も戻るように、療養したいと思います!

292 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 18:36:30.04 ID:js8I61OF
手術後に身内から出産より楽よと一蹴されました。これから独身の患者にそれはないだろうと思う。

293 :がんと闘う名無しさん:2012/09/15(土) 19:02:09.09 ID:sEksyhuw
>>288
私も専門病院ですが半摘、リンパ転移無し、ホルモン値正常、薬無し。30代。
年齢とか癌の度合いなどで過去の膨大なデータで不要とかの結論されてるんでしょう。


294 :がんと闘う名無しさん:2012/09/16(日) 00:12:02.90 ID:qj6tY8WB
腫瘍は3センチ、甲状腺外に僅かに浸透有、リンパ多発転移でしたが甲状腺半分強摘出。
薬無しです。
全摘、RI希望したが、その必要無しとの事でした。

術後にリンパ転移が予定より多数と判明したが、術前にわかっていても同じ手術内容だったと言われた。

残せるものは残して、検診をしっかりして再発したら手術という方針のよう。RIも遠隔転移が判明してからという旨言われた。

再発はある程度覚悟してます。術前は全摘、判摘はかなり悩みました。


295 :がんと闘う名無しさん:2012/09/16(日) 01:49:13.06 ID:6+Z8T1Xn
RIって全摘が前提条件でしょ。
しかも、遠隔転移とか再発とかを防ぐのが目的。

なんかよく分からん話だな。

296 :がんと闘う名無しさん:2012/09/16(日) 13:36:00.39 ID:UOsiuDWu
22歳女性です。近所の病院で甲状腺がんと言われました。
首都圏で手術をうけるとしてお勧めの病院の順番はどうでしょうか?

297 :がんと闘う名無しさん:2012/09/16(日) 14:17:10.56 ID:YRWx5wH1
>>286はやりすぎ感あるし
>>294は不足感があるような気もする

米国流、日本流、それぞれ一長一短あるから
自分の強い希望があるなら病院がどちらの方針取っているかリサーチして選ぶ必要がありそう
手術まで時間かかるがんだし

>>296
個人の状況は千差万別だから、おすすめ順っていうのは聞き方としてどうかと
色々調べてても皆手術受けたのはたいてい一箇所だし

告知受けたばかりでたいへんでしょうが、
基本は自分で調べてからですよ
このスレは皆親切で有用な場所ですがあくまで2ちゃんです
あまりに漠然としている質問にはレスはつきにくいです

それを踏まえて
自分は都内専門病院で受けた、症例は随一だし、手術2時間で済んだし色々合理的でよかった
ただ甲状腺以外は全くみてくれないから、ほかの疾患抱えてる人なら総合病院や大学病院のほうが安心できるのではと感じた



298 :がんと闘う名無しさん :2012/09/16(日) 22:43:23.38 ID:43RzMbCB
 ま  た  お  ま  え  か w

115 名前: 名無しさん@癌掲示板 Mail: 投稿日: 2012/09/02 09:51
甲状腺癌で手術の必要があると言われた場合、都内でおススメ施設の
ランキングを具体的に教えてください。

117 名前: 名無しさん@癌掲示板 Mail: 投稿日: 2012/09/04 21:31
患者にとってみればランキングはもっともわかりやすい評価ですよ!
都内では、
T大学病院>専門病院(その1)>J大学病院>G研>専門病院(その2)
と理解してよいのですね?

299 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 00:31:38.19 ID:Ayvh121T
やはり
T大学病院>専門病院(その1)>J大学病院>G研>専門病院(その2)

ってことですねw
T大って灯台?
偏差値通りですかww

300 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 00:33:49.59 ID:Ayvh121T
こっちで答えてもらってもいいのよw

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1042981918/l50

301 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 00:40:39.24 ID:iXYpAXrg
術後2ヶ月で、たまに傷がビリビリってします
傷自体はキレイで多少テープかぶれしてます
治りかけでこういう風になるのでしょうか


302 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 09:32:16.83 ID:Tsf6+hV8
>>301
ビリビリとは違うかもしれないけど、
術後4ヵ月で傷跡のあたりがピリッとシミる感じがあります
汗がしみてるのかな…?謎

術後初めての夏で、傷跡隠しが暑かった…

303 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 13:10:14.55 ID:w41UEeGp
この病気の自覚症状ってどんな感じですか?
のど仏と右鎖骨の中間あたりが盛り上がるように腫れてて(2ー3センチ)
ものをのみこむときに上下します
気にし出すとのど(腫れてるとこの裏側)に違和感もあるような気がします
最近足がすこしむくむようになりました

304 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 14:31:31.69 ID:twGGnH5X
私は全くありませんでした。風邪で内科を受診したときの触診でしこりを指摘されました。

指摘されてから、意識するようになって、何となく食べ物が詰まるような違和感を感じました。気にしていると、益々違和感が…

受診したら、もっと気になることが増えるかも知れないけれど、早めに行ってみては?何ともなければ、早く安心できますし(^-^)

305 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 14:38:27.52 ID:jQIS+BNk
>>304
ありがとうございました。さっそく病院に行ってみます。
もし甲状腺関係ですと内分泌科系が良いようですが、
まだ原因不明だし、内分泌科甲状腺科の病院ってあまり無いので
初診はとりあえず耳鼻咽喉科へ行ってみようと思います

306 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 14:44:28.92 ID:jQIS+BNk
いや…初診は内科のほうがいいかな(ボソッ

307 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 15:54:50.53 ID:eRkYfxKW
どっちでもいいんじゃないかな

308 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 17:21:44.79 ID:oPoEwof9
>>307 ありがとうございます

309 :がんと闘う名無しさん:2012/09/17(月) 22:27:13.85 ID:iXYpAXrg
>>302
ありがとうございます
同じような感じです
たまにいきなり来るからびっくりします


310 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 01:34:21.87 ID:GZlCNClI
結婚式呼ばれてるけど
まだ傷跡目立つしデコルテどうしようか悩む
首のあいたワンピースにいつもはネックレスしてたけど隠れないし
首つまった服嫌いだから、巻き物が無難でしょうかね
いつまでもクソ暑いし、毎日ファッション悩む
事情知らない人から見たら毎日スカーフの謎女
タートルも苦手だし憂鬱です

311 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 01:50:40.80 ID:q9WqNFjX
>>283
真ん中に書いてある情報が半摘時1回目の手術で知っていたら…
手術から数年後、値も安定してたし薬なしに。薬なしになると完治したと錯覚してしまい1年に一度の通院も延び延びになり病院から足が遠退き。
手術後10年経って再発…結局は顕微鏡レベルの転移は手術中であっても見つけられないことを最近ここで知りました。
甲状腺の情報が今みたいに取れる頃でなかったし。今持ってる知識があの頃に持っていれば、と悔やまれます。
再発は20年経ってもあるそうです。定期検査は一生するように気をつけてくださいね。再発予防の保険ですから。

312 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 08:34:46.00 ID:irjZ+4gG
定期検査は再発予防の保険にはならない。
定期検査はやってもやらなくても再発する時は再発する。
やる目的は、再発したときの早期対処のため。早期に対処できれば軽い処置で済む可能性が高い。
ほったらかしたら、大手術になる可能性も出てくる。

313 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 11:51:07.11 ID:cFJCA1Bp
そんなこと、今更言わなくても。

314 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 16:05:38.65 ID:gZVT+oMq
ぶっちゃけ今無職なんだけどさ
やっぱりがんって就活に不利だよな?
定期検診あるから隠すわけにもいかないし
そもそも首にがっつり手術の跡あったら見た目のイメージマイナスだよね

315 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 18:30:20.06 ID:0qquf/+C
>>310

きずの大きいところでしてしまったことが失敗だよね。
私もだけど。

316 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 19:02:38.63 ID:picyTBfl
30前なんだけど乳頭癌でリンパ節転移有りと診断された
手術が決まって不安だらけです
入院予定日まであと半月以上もある
手術して楽になれるもんなら早く楽になりたい…

317 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 19:31:22.70 ID:VRd3+lDm
>>314
全摘してる事と半年に一回定期通院が必要な事
転移が見あたらなければ生活・仕事に何の支障もない
(転移があれば治療が必要である件も)伝えたけど問題なく採用されたよ

見た目の件は接客業とか営業職じゃないから関係なかったけど
その点は職種によるかもねえ

318 :がんと闘う名無しさん:2012/09/21(金) 00:02:35.16 ID:XQEguGj6
>>314
隠すことの是非はともかく
半年に一回くらいなら有給やらで休めないのかな
まあ職場によるけど

自分は有給つかって休んでる

319 :がんと闘う名無しさん:2012/09/21(金) 01:01:32.79 ID:XPkbH4bW
自分は定期健診はいつも土曜日にしてる
有給はもう3ヶ月くらい取れてないorz

もうすぐ異動なので、異動先でまた病気のこと説明しないと。

320 :がんと闘う名無しさん:2012/09/22(土) 01:31:51.42 ID:UFcJolMf
>>316
数ヶ月待ちも珍しくないからあまり気にしないで
早く楽になりたい気持ちはわかるけど

手術まできちんとした生活して万全な体制で臨めば術後も違いますよ


321 :がんと闘う名無しさん:2012/09/22(土) 08:08:56.98 ID:rHIWfQxH
乳頭癌や瀘胞癌から未分化癌に移行すること、腫瘍多発症候群の一所見として副甲状腺癌や膵臓癌に併発する可能性があることを考えたら、手術した方がいいよ。
怖いから。

322 :がんと闘う名無しさん:2012/09/22(土) 15:45:04.90 ID:xY8bL9A3
乳頭癌や瀘胞癌から未分化癌に移行すること自体少ないケースでしょ。副甲状腺はともかく膵臓癌なんて
極まれなケース。

不安を煽るような書き込みはいかがなものか。
事実上、甲状腺癌と言われても95%以上が取れば殆ど問題ないケースなんだから過剰に不安になる必要は無い。
心配するべきは残りの数%の人たち。
再発や転移の可能性のある人たちは、気をつけなければいけない。

323 :がんと闘う名無しさん:2012/09/22(土) 22:57:20.83 ID:JvD1Z/Ni
先日手術を終え、退院して数日です。早く手術を受けてしまいたいというお気持ち、良く分かります。癌が進行しているのでは?と不安になったりしますものね。医師が待たせる位のものでも、当事者には大事件ですし。
他の方も書いているように、手術前に体調を整えるのは大事です。短期とはいえ、案外体力が衰えました。

時間に余裕があれば、術後だと首に負担がかかりそうな、美容院や歯医者に行っておくと、安心ですよ。気分転換にもなりました。

324 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 00:47:58.40 ID:q8UqudTE
>314
転職のときエージェントと相談したら、
「日常の業務に全く支障がないという診断書を主治医に書いてもらえばOK」
って話になって、実際それで転職できた。
やっぱり職種によるだろうね。俺も接客・営業のないデスクワークだし。

あとは病気に対して理解がある会社だといいんだろうけどねえ・・・

325 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 14:46:43.85 ID:ZwMyPI1z
表参道の麻酔なし細胞診はつらいのでしょうか?

326 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 16:00:36.75 ID:QNuGjNdW
>>325
私はちょっとだけ気持ち悪かったくらいで大丈夫でしたよ
半端じゃない数こなしてるから上手いんだと思う

327 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 16:42:53.31 ID:91Rg0zdO
>>326
ありがとうございます
もうひとつ、痛いですか?
CTだと首の奥のほうなので

328 :がんと闘う名無しさん :2012/09/23(日) 18:21:23.02 ID:vA29vkK+
おそらく、だけど
首の痛点は少ないと思われ

穿刺でもオペでも痛みがなかったもんね

329 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 19:27:36.95 ID:Fnv0S+i2
>>326
ありがとうございます
スレチでしたのにみなさんありがとうございました
生理あけの調子のいい時に行ってきます!

330 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 19:45:17.62 ID:Fnv0S+i2
>>328でした、ありがとうございました


331 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 19:45:38.61 ID:lFDuDM3/
>>317
>>318
>>324
遅くなったけどレスありがとう
今はまだ3ヶ月に一度の頻度で通院してる
再発や転移怖いから病院行かないわけにもいかないし、もし厳しいって言われたら
その会社は諦めるしかなさそうだな
とりあえず就活頑張ってみる

332 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 21:24:47.54 ID:Yv5dLIdv
手術を受けた方、教えて下さい。術後約2週間ですが、首の傷の上の肉が盛り上がってる?のか、段になっているような感じです。これは時間と共に消えるのでしょうか?
首は、縫わないでテープで処置、現在は茶色のテープを毎日張り替えています。

333 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 21:31:24.59 ID:HAEy0UD2
茶色のテープって3Mマイクロポアでしょ。縫った上に張ってるんじゃないの?
手術で縫わないという事はないでしょう。
時間と共に傷は目立たなくなる。

334 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 21:51:44.14 ID:Yv5dLIdv
私もてっきり縫ったと思っていたのですが、白い固めのテープで処置されていました。

退院時に、傷はもう付いてるから、白いテープが自然に剥がれたら、その3Mのテープを変わりに毎日貼るようにと言われました。半年位貼るようです。その頃には傷跡も目立たないといいのですが…。

335 :がんと闘う名無しさん :2012/09/23(日) 23:03:59.23 ID:vA29vkK+
スプレー式の包帯使ってました
入院時にスプレー式の包帯でした
退院時に、テープ式の包帯を推奨されたのですが
入院時と同じ処置がいいと思い、スプレー式包帯にしました
これは私の遊び心ですw
病気を楽しまなきゃ、です。

傷は癒えて、誰もオペしたとは気付かない状態です


336 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 23:38:32.56 ID:7/TsRFDM
スプレー式の包帯ってどんなモノですか?
初めて聞きました。

337 :がんと闘う名無しさん:2012/09/23(日) 23:56:07.89 ID:zSlrgF4i
>>332
傷周りがものすごい盛り上がってた自分が通りますよ。
リンパ液が溜まりまくって術後3週間は傷口からタラタラ漏れてましたが、2年半経った今では逆にへこんでます。
へこみ始めたのがいつごろだったか覚えてないけど、術後1ヶ月くらいで落ち着いてきたような気がします。

338 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 06:50:58.18 ID:kfHYKBUg
>>336
接着剤みたいなもの
包帯 スプレー式 でググってみてください


339 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 07:10:36.76 ID:rIU/T51t
まぁ縫っても抜糸したのは1日後?だったからいけるのか。ちなみに茶色のテープしてたけど、盛り上がったことは無かったかな

340 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 08:33:12.57 ID:WKpJe6fc
同じ茶色テープ使用でも、盛り上がることもあればならないこともあるんですね。術後の処置も色々で驚きました。首の膨らみは、経過観察するしかないのですが、気になってしまって。ありがとうごさいました。

ちなみに、首の皮膚の麻痺、触れるとしびれるのは軽減してくるのでしょうか?

341 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 14:42:05.71 ID:ePRzAyUx
>>340
>>175ですが、全く同じことが気になってるみたいなので
私はその後傷上部の膨らみはほとんどなくなりましたよ
だから時間の問題だと思います

テープやめてみたらかぶれも引いてかなりキレイになってきています

ちなみに傷は中のほうで縫われてると聞いたような

342 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 14:48:13.35 ID:tSHYaaQx
しびれは盛り上がりがへこむと同時に軽減すると思う。
どれだけ神経切ったかによるだろうけど、麻痺は少々残るかも。
神経系は1年経ってもまだ回復するから長くケアする事をおすすめします。

343 :がんと闘う名無しさん:2012/09/24(月) 20:29:02.51 ID:WKpJe6fc
ありがとうごさいます。傷のふくらみも、首のしびれも徐々に良くなると分かって安心しました。
茶色テープも結構肌に負担かけるので、早く治ってほしい!

344 :がんと闘う名無しさん:2012/09/25(火) 23:51:43.74 ID:XveIHHoe
技のない手術内容、技のない大きなきず、
わざのない痛みケア、技のない経過(違和感や嗄声でふまんだらだら)
で、満足しない方が良いと思うよ。

所詮へたくそな医者だからw

345 :がんと闘う名無しさん:2012/09/26(水) 01:39:38.22 ID:v3mHJUc5


346 :がんと闘う名無しさん:2012/09/26(水) 01:50:14.65 ID:z7qaDbRi
>>344
しね

347 :がんと闘う名無しさん:2012/09/26(水) 05:56:08.97 ID:lA2k7jc0
343です。
医師でないので、技術についてよく分かりませんが、信頼してお任せしました。一番心配だった、声はほとんど変わりませんでしたし、不満はありませんよ?

傷の膨らみは事前説明なかったですが、しびれがあるだろうとは言われました。軽減するかまでは、多分私が聞き逃したのです。

348 :がんと闘う名無しさん:2012/09/26(水) 20:45:19.10 ID:65uNFg8r
>>344
>>156

349 :がんと闘う名無しさん:2012/09/30(日) 10:55:25.18 ID:U82qQ3mY
>>347

医療ミス?

350 :がんと闘う名無しさん:2012/09/30(日) 11:48:15.17 ID:729dVdn9
医療ミス?私の手術はミスはないですよ(^-^)
多分ちょっと言葉が足りなくて?誤解させてしまったかも知れません。すみません!

先日の外来で経過順調だということを言われました。手術中に取ったリンパ節に癌がないから、再発の可能性は低いだろうということで、ちょっと安心しました。

351 :小井土かおる:2012/09/30(日) 15:20:41.52 ID:OxmkgwAA
甲状腺癌は治りません
いしょに福島に行きましょう。
低濃度の放射能が良く効きます


352 :がんと闘う名無しさん:2012/09/30(日) 16:01:00.35 ID:U82qQ3mY
>>350
ちなみに傷はどこの場所で何センチくらいですか?

353 :がんと闘う名無しさん:2012/09/30(日) 19:25:34.18 ID:729dVdn9
傷は、鎖骨の辺りです。大きさは5〜6センチ位ですかね?先生があまり大きく切らないようにやったとのことでした。

354 :がんと闘う名無しさん:2012/10/02(火) 03:38:25.41 ID:YcCJj4f9
勝俣、中曽根、小沢、仙石。
この名前を忘れるなよ!!!!!

355 :がんと闘う名無しさん:2012/10/03(水) 12:39:27.43 ID:TC/455g3
金子哲雄氏が41歳という若さで亡くなった。
肺カルチノイドだったそうだ。
進行も遅く、早期発見、早期治療で治癒する可能性のある癌というのは甲状腺癌とそっくりだが、亡くなる者は亡くなるんだな。
ご冥福をお祈りいたします。

356 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 16:13:43.20 ID:G82rCnUu
若くして癌になり、亡くなってしまう方もいらっしゃるんですよね。

私は先月に手術を受け、経過も順調です。やっと落ち着いた日々を取り戻しつつありますが、そのせいか、若くして癌になった自分について、色々考えてしまいます。

これまでの生活が悪かったのか、遺伝なのか、運が悪かったのか。この経験を前向きに捉えたいのですが、なかなか難しいです。ポジティブに考えるために、アドバイス頂けたら嬉しいです。

357 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 18:11:57.43 ID:/p3+xM6O
癌が見つかるまで人生がいやで、死にたいと何度も思ったけど、
いつか死ぬ事を実感したら、生きている事をなるべく楽しもうと思うようになりました。
もちろん色々不安はありますが、子供の頃から難病に悩まされている人もいるわけで今まで健康だった事を感謝しています。
頑張ろう。

358 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 18:16:58.68 ID:PID8IYye
>>356

55歳男、2年前に甲状腺全摘、手術後に2回RI内照射治療を受け、その後は順調と思います。

私も、あなたと同じように「どうして自分が」とずいぶん悩みました。妻も「何か食事が悪かったのか」と自分自身を責めたこともありました。

しかし、手術後に311があったこともあり、放射性物質による外部・内部被曝の影響が大きいことに思い至り、さらに調べていくうちに、それ以外の様々な化学物質・電磁波等も影響しているようだと考えるようになりました。

私の場合、直接には、若い頃住んでいたのがチェルノブイリの放射性物質の降下の多い地域であり、その地域の乳がん等の罹患・死亡率のグラフが顕著に増大していたことから、それが大きな原因ではないかと判断しています。

ただ、最近、近藤誠先生の本を数冊読んで、「果たして全摘が必要だったのか」「もっと様子を見ていてもよかったのではないか」という疑問が大きくなってきました。

さらに、現在も3ヶ月に一度、検査と治療のために通院していますが、被曝を考えて、もうCTやRI内照射は自己判断で受けないようにしようと決めています。(これは人によっても判断も状況も違うと思いますので、あくまで自己判断されるべきですが。)

いずれにしても、甲状腺がんになったことは、マスコミに踊らされずに、自分で情報収集し、自分で自分の健康を守ろうと決意する大きなきっかけになったと思っています。

359 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 18:26:56.33 ID:m/hs3xXd
RI内照射(ヨード治療)は甲状腺癌全摘患者だけに有効な選択肢で、集積しなくまでは受けた方がメリットが大きいと思う。
集積しなくなると、それ以降は手術だけが治療法になります。

CTやPETも放射線被爆は受けますが、早期に再発を発見するという目的では選択できるベストな方法だし、他に有効な手段が
ないのでは?

RI内照射を受けない→再発や転移の可能性が上昇する
CTやPETを受けない→再発の発見が遅れる
これらのリスクを考えた上で放射線被爆のリスクの方が嫌だと言われるのなら仕方ありませんね。
選択するのは患者です。リスクとベネフィットを十分に考えて選んでください。

360 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 21:59:34.10 ID:aCUggSNT
甲状腺乳頭がんは全摘しても薬でなんとかなるから楽だなぁ、他の部位は全摘すると生活に支障あるからなんか申し訳ないなぁ、と思ってる。
あと、医者嫌いで健康診断も行かない自分だから、定期的な検査はありがたい(健康診断の代わりにはならないだろうけど)。

手術の傷がひきつったり声が完全に戻らなかったり薬飲んだら汗が出て痒くなるけど(アトピーだし)、
自分の体調に気を付けるようになったから一病息災って感じかな。

361 :がんと闘う名無しさん:2012/10/05(金) 22:10:44.12 ID:wOClbYCB
>>356
若くして甲状腺がんになり全摘した若い女性が言っていました;
「もう甲状腺がんにならないから」と

私の叔母は77歳で甲状腺がんが肺に転移した状態で見つかり、
6ヶ月で他界しました。私の友人のお父さんは甲状腺がんが、経過観察中に
未分化になり、6ヶ月で他界しました。

私は腺腫様甲状腺腫ですが、たぶん一生経過観察です。
私は大腸がんで大腸の右半分がありません。
でも早期だったので、今のところ手術だけですんでいます。
ラッキーだったと思っています。
CTは半月ごとにあります。いやですが、転移や他のガンの
早期発見になると受け入れています。


現在は放射線ばかりでなく、様々な化学物質に囲まれて生活しています。
ガンの原因のほとんどは特定できません。


362 :がんと闘う名無しさん:2012/10/06(土) 01:08:26.80 ID:djshvZYC
まあ77歳まで生きられたら十分かな

363 :がんと闘う名無しさん:2012/10/06(土) 09:08:02.85 ID:0wtDLLrz
>>359

これまで受けたCTやRI内照射治療で被曝した実効線量をざっくり計算してみたところ、なんと2年間で約310ミリSvにも及んでいることがわかり、びっくりしました。

311以前であれば年間被曝許容量が年間1ミリSvでしたから実に310年分、311以後の大幅に緩和された許容基準でも31年分にあたります。

それがどのくらいの影響度をもつかはわかりませんが、これ以上受けたら、仮に再発したとしても、晩発障害の発生と選ぶところがないのではないか、と判断した次第です。

(ちなみに、RI内照射については、2回目でまず終了との担当医の診断はもらっております。)

いずれにしても、ご助言ありがとうございました。

364 :がんと闘う名無しさん:2012/10/06(土) 14:49:05.25 ID:y1h1w9NZ
310ミリSvというのはRIの被爆量が大きい事があるでしょう。それゆえに甲状腺癌が叩けるのですから。
昔はRIで1000ミリSv/回というのもあったようです。
しかし、CTやPETはせいぜい10〜25ミリSv/回です。そんなに被爆を恐れる量ではないのではありませんか?
無論、少ないに越したことはありませんし、再発時に放射線被爆が原因か?と疑いたくなるかもしれませんが
被爆だけが癌発生の原因ではありません。


365 :がんと闘う名無しさん:2012/10/06(土) 23:08:03.00 ID:WqsKLVlH
356です。皆さんも同じように悩まれたりしていたことで、少し心が軽くなりました。

不条理なことや、答えの分からないことが沢山あるけれど、自分のこととして受け入れるには、もう少し時間がかかるかも知れません。まだ現実味が薄くて…

健康を意識しながら、主体的に生きる姿勢を持つことができればいいなと思いますが、今以上に幸せになりたいと願うことは、なんだかとても贅沢なような気がします。前向きに生きたいと思いながら、矛盾してますが。ちょっと卑屈ですね。う〜ん。どつぼに入ってるかも?!

366 :がんと闘う名無しさん:2012/10/09(火) 13:33:15.09 ID:MFDHJS8w
>>364 遅レスですみません。

311以前はそれほど気にしておりませんでしたが、311以後、マイクロ単位で毎日の空間線量を気にしていたところ、がん検診・治療等の被曝量は比べ物にならない高さだと知って、たいへん驚いたのです。

以下の実効線量は、近藤誠・放射線被ばく CT検査でがんになる(亜紀書房・2011年)掲載のデータで計算したものです。合計で、実に約310mSvにもなります。

 2010年4月 がん検診 ヘリカルCT 30mSv(結節発見)
 2010年6月 造影剤CT 40mSv(全摘手術前)
 2010年9月 造影剤CT 40mSv(全摘手術後)
 2010年11月 放射線ヨード治療 I137、3.7GBq≒81.4mSv(1回目)
 2010年11月 全身シンチグラフィ検査 ?
 2011年7月 放射線ヨード治療 I137、3.7GBq≒81.4mSv(2回目)
 2011年7月 全身シンチグラフィ検査 ?
 2012年4月 造影剤CT 40mSv(経過観察)

これが、例えば原発作業者や被災地区住民に比べてどうかということを厳密に調べたわけではありませんが、「そんなに被爆を恐れる量ではないのでは」というレベルではないと思っております。
少なくとも前掲書の説明は、“絶対こんなに受けるべきではない”という趣旨でした。

今年4月の診察では、担当医から「1年に一度は経過をみるために造影剤CTやった方がよい」と言われ、(妻が嫌がるので)少し躊躇しましたが、受けたものです。
その後、前掲書等を読み、来年以降は何とか受けずに済まそうと考えたところでした。

むろん、じゃあどうやって再発や転移を早期発見するのか、早期発見すれば治るのか、と言われれば、甲状腺がんに関しては前掲書等に説明はありませんでした。
そこで、ネット等で調べていたところ、ここに行き当たったのでした。

いずれ、何度もご助言ありがとうございました。

367 :がんと闘う名無しさん:2012/10/09(火) 19:24:04.72 ID:ZBlcnhPM
近藤先生の出されている数値は高すぎる感じがします。
頸部で造影剤使ったCTで40mSvというのは・・・
一般には10mSv前後のはずですが。

.>http://www.nirs.go.jp/news/etc/etc_11_qa.shtml
>1万人が10mSv(およそCT検査1回分に相当)を受けた場合、その中で5人が、その放射
>線被ばくに起因するがんで死亡すると推計されます。一方、放射線被ばくを受けなかった
>としても、1万人中約3,000人ががんで死亡します。これらのがんは明確に特定されている
>わけではありませんが喫煙、食事、ウィルスや環境汚染物質などのように一般の生活環境
>における要因が原因と考えられています。つまり、CT検査の放射線被ばくによってがんの
>リスクが増加すると仮定するとしても、その大きさはこれらの不特定の原因によるがんリスク
>と比べて非常に小さいと考えられます。

日本は世界でもっともCT検査をする国との批判もありますが、そのおかげで癌の早期発見に
つながって、長寿世界一なのではありませんか?
私はCT検査を受けないデメリットの方が大きいと思います。

368 :がんと闘う名無しさん:2012/10/09(火) 23:58:30.13 ID:fsX3asDg
>>366
あなたの場合、被ばく量よりねちねち考え込む性格(奥さんも含め)が
癌体質なんだと思う。
東北産とか無意味に避けるタイプでしょw 今さらねww

369 :がんと闘う名無しさん:2012/10/10(水) 12:40:06.40 ID:b0O6nWpa
枝野官房長官(当時)「メルトダウン・放射能漏れ分かり切ったことで言わなかった」
http://www.j-cast.com/tv/2012/05/28133476.html

(引用)
福島第1原発事故当時に官房長官だった枝野経産相が27日(2012年5月)、事故の検証を進めている国会の国会事故調査委員会に参考人として呼ばれ、聴取に応じた。菅政権のスポークスマンの役割を担っていた枝野だが、この日に問われたのはその情報発信のあり方だった。

●やっと認めたのは3か月後に海外向け

メルトダウンを政府が認めたのは国際原子力機構に報告した昨年6月で、事故から3か月もたっていた。公表の大幅な遅れについて問われると、枝野は
「炉心損傷の可能性については、3月13日午前中の記者会見の段階で、『十分可能性があるということで、その想定のもとに対応しております』と申しあげた」と開き直った。

委員から「多くの国民は、6月までそんなに深刻な事故とは感じていなかったのではないか」と突っ込まれると、「もしかすると思い込みを反省しなければならない側面があるのかなと…」とまるで他人事のような答えだ。さらに、
「炉心も溶けているし、漏れているのはあまりにも大前提で、改めて申し上げる機会がなかった」と驚きの発言が続く。


370 :がんと闘う名無しさん:2012/10/11(木) 07:30:15.69 ID:Rn3qy1WP
>>368

まじめに書いてる人に失礼でしょ、茶化しちゃ。
それに検査被爆は確かに気をつけないといけないと思う。

371 :がんと闘う名無しさん:2012/10/12(金) 01:39:29.88 ID:tqFm0r+q
−食の安全を願う国民に朗報−


JA全中脱原発宣言 全国大会決議へ日本を汚す自民党と決別


全国農業協同組合中央会(JA全中)が、十、十一の両日に開く全国大会で、
「将来的な脱原発」を活動方針に決める。東京電力福島第一原発事故で、
各地の農家が出荷制限や風評被害に苦しめられたことで、脱原発への機運が
広がった。支援してきた自民党は原発維持路線だが、一線を画すことになる。

これまでJAグループは、組織内から国会議員を送り出すなど自民党とは密接
な関係を保ってきた。

一方、自民党の安倍晋三総裁は9日午前、経団連の米倉弘昌会長らとの政策懇談会
を都内のホテルで開き、会談で安倍氏は「30年代にゼロにする考え方は取らない」
と明言した。

372 :がんと闘う名無しさん :2012/10/14(日) 00:37:24.16 ID:1jF74eLn
NHKで放映していた「トランスジャパンアルプスレース2012」
8月におこなわれた、日本アルプスを日本海から太平洋に縦断する過酷な山岳縦走レース

このレースに、3月に甲状腺癌をオペした人が出場していて6位だったみたいね
凄かった




373 :がんと闘う名無しさん:2012/10/21(日) 19:49:52.30 ID:2fmN/mda
1回目の手術で右半摘して2回目の手術でリンパに転移してた1回目の取り残しを取ってもらった
医者からは一応根治と言われたけど来月の血液検査とCT検査が不安だ
もう手術はしたくないわ・・・

374 :がんと闘う名無しさん:2012/10/21(日) 20:05:33.07 ID:LCqJE7CG
10年後20年後に再発の可能性のある癌ですから、検査だけは継続されるように。

375 :がんと闘う名無しさん:2012/10/21(日) 23:29:53.87 ID:1TJloX41
>>374
373じゃないけど、全摘8年目で年3回経過観察に行ってますよ。

ところで、どっかで誤爆してましたよねw

376 :がんと闘う名無しさん:2012/10/21(日) 23:40:53.17 ID:LCqJE7CG
私は10年過ぎて再発で手術を受け、その後も数回、再発で手術を受けました。
手術で癌を取るとサイログロブリン値は下がるのですが、その後徐々に上がってきて又再発が発見されて手術〜
の繰り返しのようです。
主治医からは、取れれば良いが取れないところに転移があれば手の施しようが無いと言われています。
脳や骨に転移すれば後は黙って死を待つだけでしょう。
肺だとまだ取れるそうです。
CEについては誤爆申し訳ないが、基本的にあの法律は意味なし法律でしょw
あれで逮捕〜とかまず無理。
知らなかった、で逮捕できない法律は法律じゃない。


377 :がんと闘う名無しさん:2012/10/21(日) 23:59:30.20 ID:1TJloX41
>>376
偶然同じような境遇で同じような趣味って人もゴマンといるだろうからね。
もう少しで誤爆に誤爆するところだったw

ところで、転移のことは参考になりますね。
自分の主治医も似たようなことを言ってたけど、経験者の話は現実味ありますね。
近いうちに受診するけど、やっぱいつもドキドキですよ。


378 :がんと闘う名無しさん:2012/10/22(月) 23:40:06.89 ID:nLMAFmNK
癌の中では生存率が高いとはいえ、まったく安心できないんですね。。
再発おそろしい・・・

379 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 14:16:34.71 ID:4KlWdZKm
358・363・366です。

先日、3か月ぶりに検診に行ってきました。触診や数値に特に問題はありませんでしたが、以前から、年に一回、春には再度CTをするという担当医の意向でしたので、再度、意を決して申し入れしました。

私:前にも言いましたが、できればCTは受けたくないんです。

医:もともとリンパ転移の可能性があったから手術したのであって、転移を“早期発見・早期治療”するためには受けた方がいいですよ。

私:検査被曝の方がかえって心配です。家内も心配してますし。

医:このくらいであれば問題ないですよ。不妊とか造血作用に問題が出るようであればともかく。

私:でも、これまでの累積の被曝量を考えると晩発障害の方で不安があります。Tg(サイログロブリン)の数値が悪化したら受けるというのはどうでしょうか?

医:Tgには現れない場合もありますからね。

私:エコーではどうでしょう?

医:まあ、わからないことはないですね。・・・では、超音波で年1回検査することにしましょうか。

担当医は特に気を悪くしたようではなさそうで(気に掛けることもないのですが)、まずは使い勝手のいい病院でもあり、ケンカもせずにCTを避けることができてホッとしております。


>>368

そうですね、ねちねち考え込む方ですね(笑)。

ただ、ここの議論は、どうも検査被曝に無頓着すぎる気がしております。再発の不安も確かにありますが、その危険の有無にかかわらず、検査被曝自体は極力避けるべきだと思いますので。

380 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 15:08:38.00 ID:D0L5MUZn
まあ、人それぞれ考え方の違いでしょ。
CTで早期に再発転移を発見する事に重点を置くか、少しの被爆でも嫌だと避けるか。

それと累積の被爆量なんてのはあまりあてにはなりません。

全く健康体の人ならばCTなんて受けなくて良いでしょうが、癌治療の経験者、再発経験者、等は
通常受ける方のメリットの方が遥かに大きいです。

エコーで経過観察OKならそれで良いと思いますよ。

381 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 18:41:35.96 ID:4KlWdZKm
そうですね、チラージンを一生飲まなければならない身、医者とケンカするわけにはいきません(笑)。

念のため、従来の「早期発見、早期治療」というスローガンのまやかしに異を唱える、次のような本も多数ありますので、ご参考までに掲げておきます。

一度、アマゾンのレビューでも読んでご覧になることをお勧めします。

・近藤誠「患者よ、がんと闘うな」文春文庫

・近藤誠「放射線被ばく CT検査でがんになる」亜紀書房

・中村仁一「大往生したけりゃ医療とかかわるな」幻冬舎新書

382 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 18:46:58.56 ID:D0L5MUZn
近藤先生に入れ込むのもどうかと思いますよ。
CT検査で癌になるというのは一般的な見解ではないと思います。

医療とかかわるなって言われても、事実上医者にかかって治療受けてるんでしょ。

ひとつの考え方だな、程度にしか受け取れません。

383 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 19:19:42.83 ID:4KlWdZKm

358・363・366・379で詳しく書きましたように、最初は医師の指示で検査を受け、手術し、RI治療を受けるのに何の疑問ももたなかったのです。

でも、それは医学界の多数説ではあるにせよ、少数ながら、「早期発見、早期治療」に異を唱える説があることに後から気づき、後悔し、悩みもしていたところでした。

この掲示板では、同じような状況にある人もいるかと思い、参考までに書いた次第です。

最初から「自己判断で」と申し上げてはおりましたが、どうか気を悪くなされたのであれば、お許しください。

384 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 19:23:09.50 ID:D0L5MUZn
癌は種類を問わず早期発見・早期治療が望ましいのは事実です。
異を唱えるのは自由でしょうが、あまりのめりこまれない方が良いように思えます。

385 :がんと闘う名無しさん:2012/10/24(水) 22:30:05.90 ID:yJSdAoA3
率直にいわせてもらうと、あまり客観的にデータを見れてないのでは?

標準治療は統計的なデータに基づいてリスクとリターンを考えたときに、
もっともバランスのいい方法を選択してるわけで、
それを真っ向から否定するというのは、レアケースかと。

自分も早期発見、早期治療は癌治療の基本だと思います。
それに異を唱えているのは、
「後からでもなんとかなる」という希望を必要以上に抱かせて、
医療以外のもの(本とか食品とか、、、)を売りつける商売人だと思います。

386 :がんと闘う名無しさん :2012/10/25(木) 00:02:42.86 ID:FZq1TBxD
なんか妙な信者が沸いているなぁ
医者と関わらない方が良いのならオペすんなよと言いたいね
CT嫌だったら、近所の内科医にでもいってサイドグロブリン値とTSH値を教えてもらって
自己判断で何でもやりゃ良いんだよw

いちいちこのスレに書き込まなくて良いのによ
信者君


387 :がんと闘う名無しさん:2012/10/25(木) 23:38:55.56 ID:Bupe16Qy
術後1年になるのですが 数ヶ月前から痰が出るようになりました
皆様もそうでしょうか?

次回の検診で先生に相談するつもりですが・・・・・・・

388 :がんと闘う名無しさん:2012/10/29(月) 17:06:31.62 ID:A9UAu12E
横からすいませんが、術後の経過を知りたいです。
ざっとここを読んで良好そうで安心しましたが、二週間検診が終わる頃にはどれくらい回復してますか?日常生活を送れますか?

389 :がんと闘う名無しさん:2012/10/29(月) 21:15:24.84 ID:x8A1pYR5
手術跡の状態によるかな
俺は首が動かしにくかったからまったく通常通りとはいかなかった

術後うまくできなかった飲み込みは二週間ぐらいで何ともなくなったが

390 :がんと闘う名無しさん:2012/10/30(火) 18:45:11.30 ID:ZU1VtXOx
>>389
ありがとうございます。
今度身内が上京してきて手術するので。術後どれくらいで帰ってもらえばいいかと思って。
参考になりました!

391 :がんと闘う名無しさん:2012/11/01(木) 00:03:25.58 ID:7ttqHitE
右半分を摘出してから喉の違和感はずっとあったけど
最近その違和感が増して来た気がする
自分の気のせいだといいんだけど、なんか不安だなあ
来月の検診が怖すぎるわ…

392 :がんと闘う名無しさん :2012/11/01(木) 01:01:24.58 ID:893qNlfJ
>>391
疲れてきた時には違和感ありありですわ
オペ後5年経過しても

そして最近、嚥下時に食べたものが喉にひっかかる!!
それでも3ヶ月に1回の定期検診じゃ無問題なんですね〜!!


393 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 01:14:42.49 ID:1191WwFZ
20代、独身女性です。
甲状腺がんと診断されました。人生真っ暗。落ち込んでいます。

癌を治すことと同時に傷の小さい内視鏡手術を受けて目立たない
ようにすることは一生の問題なので必死で良い病院を探しています。

専門病院では「内視鏡はしていない、内視鏡はだめだ。」
と言われました。なぜだめなのかよくわからなかったんですけど、
知り合った他の患者さんからの情報では、そういった病院の
先生は内視鏡の器械すらやったことも触ったこともないので否定する
以前にまったくできないし、そもそも技術がないとのことでした。

内視鏡を否定しなければ、誰も患者がいなくなって病院がつぶれる
からじゃないのと、言っていました。

甲状腺がんで内視鏡手術をする施設の情報、HP、経験された人の
ブログやFBあれば教えていただけると嬉しいです。

394 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 11:48:51.87 ID:gQb3CsJk
甲状腺癌で内視鏡手術というのは聞いたこと無いなあ。
物理的に内視鏡で取れるものなの?
胃やら肺やら腹腔の中にある臓器なら内視鏡は有りだろうけど、腔がない筋肉の中の一部分(甲状腺)を
内視鏡で取るというのは理屈で考えても無理なんじゃないの?

395 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 11:57:18.25 ID:gQb3CsJk
失礼、俺が知らないだけで内視鏡下甲状腺癌手術は有るようだね。

高度先進医療(医科)
http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.1_100/89sensiniryou.html

筑波大学病院とある。
> 「高度先進医療」は例外的に保険治療と保険外治療を併用する混合診療です。〜との事。


396 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 19:34:40.97 ID:s15Wir8F
日本医科大学の 内分泌外科が甲状腺内視鏡手術では有名ですよ。

http://hosp.nms.ac.jp/staff/901.html

397 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 19:37:54.26 ID:F5TX9681
この夏内視鏡を入れての手術をしました。
甲状腺乳頭がんとの診断に動揺してしまい(不意打ちだったため)、
片側の切除だし年齢的にも目立たないほうがよいだろうから、首正面から離れた
位置から内視鏡を入れて〜の説明にひたすら頷くだけでしたw
鎖骨より下に7センチほどの傷です。鎖骨を挟んだ上にドレーンを入れていた痕が
あります。

398 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 19:47:30.75 ID:s15Wir8F
手術を家族が経験しました。
いろいろたくさん調べました、病院、先生の情報などを。。


399 :397:2012/11/02(金) 20:42:28.09 ID:F5TX9681
4センチほどでした、ごめん。

400 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 20:54:27.53 ID:07FPBSfl
内視鏡は大阪警察病院がしてたように思います。私も内視鏡希望しましたが、内視鏡をしていない病院であったこと、腫瘍が大きいから内視鏡は勧めないと言われました。
それでも希望するなら紹介状を書くと言われましたが。

病院によって切ったところを縫わずに止めたり色々な処置があり傷痕も変わってくると思います。情報収集頑張って。

401 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 20:56:17.79 ID:oQIypLfv
内視鏡でも手術できるんだねぇ
まあ俺は全摘+リンパ郭清のレベルだったから無理だっただろうし
手術跡が目立たなくなるんならいいかと思ったから切ることに抵抗はなかったけど
その辺はその人によるのだろうね

402 :がんと闘う名無しさん:2012/11/02(金) 22:35:39.13 ID:+NZ+K+Zs
>>388
日常生活は術後4日後の退院後には普通に送ってましたよ。
退院後3日後には仕事に復帰しました。
クビの違和感は徐々に無くなっていった。


403 :がんと闘う名無しさん :2012/11/02(金) 23:01:47.77 ID:/v0TBFWJ
>>393
なんで内視鏡なんかな?
いつも出て来る基地外さんかいw

甲状腺悪性腫瘍での甲状腺摘出オペじゃ、首のシワに沿ってメスを入れるから
オペの跡なんて全然判らなくなるのによ

誰からの入れ知恵だよ

いい加減、うざいから消えてくれない?


404 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 00:07:35.54 ID:QClP6T3v
>>402
ありがとうございます。術後4日で退院って早いですね。
身内は今日手術が終わってホッとしてます。


405 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 17:17:49.41 ID:T8raJhBd
まあ、未婚の女性では美容的な要素も大きいので、内視鏡下手術というのもOKなんじゃないの。
ただ、高度先進医療として5〜60万程出費が増えるらしいよ。

男には関係ない話ではあるな。

406 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 21:54:46.41 ID:Q37k6rUF
>>393

私は内視鏡手術で癌の手術をしました。
検索してみてください。

大阪K病院
http://ameblo.jp/flowless2012/


407 :406:2012/11/03(土) 22:02:38.45 ID:Q37k6rUF
>>393

このブログの人と同じ病院で癌の手術をしました(たぶん)。
術後3日で退院しました。創は今では13mm程度です。
通常費用でしたよ。甲状腺全部とるのも大きな癌も内視鏡
でできるとのことでしたよ。

手術前の検査費、入院費について
http://ameblo.jp/flowless2012/entry-11268651767.html

408 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 22:22:21.48 ID:T8raJhBd
なんというか・・
・内視鏡下手術の甲状腺摘出というのは一般的では無い。
・やっている施設も少ない。
・美容に重点を置く人には選択肢になる。
・通常より費用が高額になる(かもしれない)。

以上を踏まえてやるのなら良いじゃないの。
私は男である事もあってか、美容的な考えはゼロで、より再発転移ない完全な治療を望みました。
医者にとって通常の手術の方が容易なのは理解できます。
全くの初期で、内視鏡手術が可能ならOKかも知れませんが、患者側から質問して主治医が通常オペを推奨するなら
それに従った方が後々のメリットになるのでは?

内視鏡手術をしたおかげで再発した〜なんて無いようにしっかり最初に取るのが望ましいと思います。


409 :406:2012/11/03(土) 22:28:10.48 ID:Q37k6rUF
>>403

傷が目立たないのはもともとしわのある年配の方だけだそうですよ。

http://fantasista07.jugem.jp/?cid=49
http://ameblo.jp/kageai815/entry-11384524595.html


410 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 22:41:26.63 ID:T8raJhBd
無論、甲状腺癌は通常の癌とは異なり5年生存率で完治〜とはいきません。
10年超えて再発して、それが「もしかして内視鏡手術だったからなのか?」なんて思いはしたくないですよね。
内視鏡手術が通常医療レベル(どこの医療施設でもやれる)になれば全く問題ない思います。

411 :がんと闘う名無しさん:2012/11/03(土) 23:50:36.61 ID:HKh8VAFI
私も今度内視鏡手術を考えているやや?ヤングLDですw

外科の先生たちは、昔から上手下手、かなりあるそうですよね。
Hpで検索すると、甲状腺がんで内視鏡もやれる先生って内視鏡
を甲状腺以外でもやっていて内視鏡の経験があるひとばかり。

不器用で手術が下手で内視鏡ができるだけの技術のない先生たちが、
「まだ内視鏡は普及していない。長期間の成績がわからない」といっても、
できないことに対する言い訳にしか聞こえない。
甲状腺専門の先生って内視鏡もできない下手くそな先生が多いから
普及する見込みもないんでしょ?
だったら今までの手術と同じ中身の手術ができると
断言する先生方だけにお任せすればいいのでは?

できない先生方は、足をひっぱって私たち患者の
チャンスをせまくしてはだめなんじゃない?
引っ込んでいるべきでしょう。

患者は待っていられない。きずにこだわるし術後の痛みにもこだわる。
だから腕に自信があって「内視鏡でも普通の手術でも同じ内容だから
心配いらない」という先生に手術してもらいたいわけ。
当然のことじゃない?

412 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 00:02:58.38 ID:A/tcA8zO
403って必死になって内視鏡手術を否定しようと、
いつも現れケチをつけまくって興奮しっぱなしなんだけど、
ひょっとして内視鏡でお腹などの手術もしたことない
甲状腺しかでいない甲状腺専門医さん?

内視鏡の超一流のつかいてになってから同じ意見を言ってくんない?

こちらは内視鏡の超一流先生の言葉しか
今では耳に入らない状態です。
おばさんであろうと独身で恋心あるひとなら首の傷で一挙に
さめるっていうんだよw


413 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 00:04:16.44 ID:MCjhjx9c
>>411
アナタのレスを読む限り当然の事じゃないですね。
内視鏡が出来ない=下手くそ先生ではありません。
普及するか否かは、それを要望する患者数と治療実績によるでしょう。
出来ない先生が足を引っ張ってるのではなくて、状況がそうではない、としか言いようが無いでうね。


414 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 00:59:02.61 ID:A/tcA8zO
私は素人なんで、本やネットで必死で勉強しました。
だって自分の一生の体ですもの。

413が完全に間違っているのは、内視鏡手術のできない=手術下手
の先生があまりに、ひどすぎるくらい多いってこと。

甲状腺専門病院にいる甲状腺専門医って内視鏡できる人いる?
私直接聞きに行きました。0でした。経験のなかで、たとえばお腹の
手術で勉強したって先生もいませんでしたよ。自分たちができないから
内視鏡のケチをつけて否定しているだけのように思えたし、内視鏡の
できる先生にそのことを伝えると、同意していました。

素人考えですけど、できない先生のもとでは患者も要望できないし、
治療成績も伸びないんではないですか?内視鏡ができてから内視鏡を
批判すべきですね。現状では大多数の内視鏡手術のできない能力の
低い先生が、やたら内視鏡を否定しているとしか受け取れません。
できるようになってから批判しろ、て言われるんじゃない?
ていうかできるようになったら、内視鏡としか言わなくなるんじゃwww

内視鏡のできる人からすると、できない人がおどろくほど実はなんでも
できるんだって・・ことなんで、やはりそういうところが患者数を
ふやしてまず発展することが第一でしょうね。

ということで今月中に内視鏡手術うけます。

415 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 01:31:11.11 ID:MCjhjx9c
あのね、>>414さん。

何度も言うようだけど(何度言っても判ってもらえそうに無いけど)、
内視鏡が出来ない=下手くそ先生ではない。
あなたの考え方はひねくれてます。
甲状腺で内視鏡で手術するのはレアケースなのが現状なのだから、それをしない医者が
全部、能無しのように言うのは間違ってます。

どうしても内視鏡じゃないと駄目〜って人はそれをやってる病院でやってもらったら良いだけでしょ。
内視鏡は美容的なメリットはあっても病気根絶という面ではデメリットとも言えるのが現状。
どっちを取るかは患者しだい。

416 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:01:58.79 ID:ppfcM/qh
内視鏡手術が出来ないから能力が低いとか短絡的すぎる

417 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:23:43.87 ID:0T06WLuD
>>415
内視鏡でやって病気が根絶の精度が落ちるのは下手な先生じゃないの?
内視鏡でやっても上手な先生がやればちゃんと甲状腺もとらないといけない
部分もリンパ節も全部とれるって聞いたんですけどね。
あなたなぜ内視鏡にデメリットがあるというようなウソを強調するの?

418 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:33:34.90 ID:0T06WLuD
甲状腺専門病院や有名病院をたくさん受診しました。
で結局、内視鏡のはなしになると全然ダメっていわれたんですけど、
あの人たちは内視鏡手術をやったこともなければ設備もなく、
あるいは、見たことがある程度で非難していることがわかりました。
自分たちに、技術がない、下手で失敗するのが怖いから、内視鏡
でやってもちゃんと病気が治らないよ、て言い訳しているばかり・・
自分たちがたくさん内視鏡手術をやってから言えよ、って思うわけ。
内視鏡ができる施設ではまったく普通のやり方と同じって話です。
歴史は確かに浅いけど、やり方が同じなんで結果も同じだろう、
という話を信じています。結局デメリットがなくて、あとも残りにくく
痛みも楽っていう良いことずくめなんじゃないでしょうか。

419 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:39:34.32 ID:fvYz29sT
>>417
>>156の掲示板へ行ってお仲間と討論してろ

420 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:41:56.49 ID:6H1+9jM/
内視鏡で甲状腺全摘やリンパ郭清ができるか聞いてきてくれよID:0T06WLuDさん

421 :397:2012/11/04(日) 10:42:24.31 ID:vazFwBOi
自分がかかった病院は、今年になってから内視鏡手術を導入したそうです。
費用は保険適用の範囲でしたよ。
傷口については、先生が診るたびに「ケロイド体質の場合は痕が残るかも…」と
いうので、残るんだろうなと思っています。
嚥下が完全に回復していないためか、自転車を力を入れてこいだり、
続けて喋ったりするとると、喉がふさがったようになり呼吸が苦しくなります。

422 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 10:51:18.48 ID:0T06WLuD
いけるんじゃないですか。いろいろな方法があるってお話でしたから。
とりあえず自分の手術のことしか覚えていませんよ。他に聞く理由もないので・・

423 :422:2012/11/04(日) 11:00:50.00 ID:0T06WLuD
>>397さんへ
7cmの傷って大きいんじゃないですか?
息が苦しくなることもあるんですか?

424 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 11:07:30.64 ID:KAgpZFiQ
まあ患者にとっては通常の手術に比べて傷口が小さい、痛みが小さいという上位互換な手術方法があるならありがたいし、
ぜひ>>418はそんな医師と病院探して、その情報を載せて、後進者に情報提供してやってくれ

425 :422:2012/11/04(日) 11:24:01.78 ID:0T06WLuD
このスレッドにも傷跡の話山ほどあるじゃない。

236 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 01:20:14.04 ID:KmHnXEWT
スレ見ててあるあるが多いわ

かなりの割合の患者にとって、甲状腺が
んって告知直後が一番辛い時期かも

拍子抜けとか、傷跡が最大関心事とか、
手術したこと忘れてたとか
そんなセリフが飛び交うがんなんてそうそうないよね

歌手の木山裕策は、甲状腺がんになって歌手になる決意したらしい
あと大石静とか、有名人にも少しいるね





237 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 23:00:29.81 ID:jYe95dKo
手術の日程が決まるまでは、あいまいな状態で検査結果を待つだけが辛かったけれど、あれがMAXならば、手術には耐えられそうです!

傷跡が残らなければいいな…毎日毎日スカーフはしんどいけど、周り人の気分のためにも隠さないといけませんよね。

また質問なのですが、術後はどの位で車を運転できるものでしょうか?個人差あるとは思いますが、参考にしたいのです。


238 :がんと闘う名無しさん:2012/09/06(木) 23:18:50.14 ID:IgSzUVSl
傷跡も残っても気にしなければ無問題。
俺は結構酷いけど夏場は丸首Tシャツ着てモロ露出している。
まあ女性だと気になるかもね。
首が回れば車はいつでも運転できる。


239 :がんと闘う名無しさん:2012/09/07(金) 00:40:12.41 ID:Oga7e6UA
女性は気にしますよ
ネックレスが好きだからしばらくできなくて寂しかったな



426 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 11:38:34.16 ID:zcX3rvcj
情報提供なんかする気ない
文句言いたいだけだろこいつ

427 :422:2012/11/04(日) 11:59:45.63 ID:0T06WLuD
>>426

  ネットでキーワード検索すればすぐわかります。
  あとは受診してするのはそれぞれの病人の務め。
  私は自分でしましたよ。

下の気持ちよくわかる気が・・

310 :がんと闘う名無しさん:2012/09/20(木) 01:34:21.87 ID:GZlCNClI
結婚式呼ばれてるけど
まだ傷跡目立つしデコルテどうしようか悩む
首のあいたワンピースにいつもはネックレスしてたけど隠れないし
首つまった服嫌いだから、巻き物が無難でしょうかね
いつまでもクソ暑いし、毎日ファッション悩む
事情知らない人から見たら毎日スカーフの謎女
タートルも苦手だし憂鬱です


428 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 12:15:21.36 ID:zcX3rvcj
分かったからageないでくれるかな最低限

429 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 12:47:41.46 ID:0T06WLuD
失礼な人ですね

430 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 12:53:52.85 ID:/wnww4kE
内視鏡というのも、例えば胃やら肺の場合を考えれば想像しやすいでしょ。
極初期のケースでは内視鏡OKでも進行した癌の場合は普通の手術でなければ駄目でしょ。
甲状腺も同じだと思うけど。
進行した甲状腺癌を内視鏡でやる事自体ナンセンス。(甲状腺全摘は出来ても、リンパ郭清までは出来ないでしょ)
初期のケースで内視鏡を希望する患者だけやるものでしょ。

431 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 15:25:51.61 ID:Ea4a1dLQ
大病院と言われる病院で臨床検査技師をしています。私自身が甲状腺に腫瘍
(良性?)があり外来受診してます。自分や周囲が癌と分かれば病院探しに
駆けずりまわりますよね。お気持ちよくわかります。昨年、家族が進行胃がん
になりました。私の病院では腹腔鏡をほとんどしておらず腹腔鏡手術を他の
病院で受けました。腹腔鏡にこだわったのは昔、祖父が大きな傷跡の残る
手術をしても経過がよくなくお腹もヘルニアになってカエルのように飛び出し
たことを知っていたからです。自分の病院の先生は、進んだ癌では腹腔鏡は
適当ではない、と執拗におっしゃっていました。ネットで検索しできる病院
を紹介してほしいと頼んだところ非常にお怒りになられ、もめましたが、
結局その先生に技術がないだけということがわかりました。紹介先の病院で
腹腔鏡手術をしていただき経過は順調です。今年は親戚が大腸の腹腔鏡手術
を受けました。手術前の説明では、腹腔鏡が普及したのは結局医師の技術の
問題であって、技術が進歩しただけとのこと。手術成績もかわらない。
腹腔鏡をしない先生は不器用か下手で腹腔鏡ができないだけ、とはっきり
言われ、腹腔鏡ができない先生に対しては冷ややかでした。甲状腺の内視鏡
手術の歴史は古いそうです。進んだ甲状腺癌でも医師を選べば内視鏡で手術
できるのだと思います。私自身手術をしなければ行けなくなった場合術後の
病気の治り方が同じ、医師に内視鏡でやっても同じ内容の手術ができると
わかれば、内視鏡で傷がわからなくしもらいたいです。
胃癌進行の内視鏡手術
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/wcgc2010/201007/515956.html
参考になったHPです
大腸進行癌の内視鏡手術
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/lprscp/index.html


432 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 15:29:37.43 ID:Ea4a1dLQ
甲状腺癌全摘、リンパ節の郭清、進行していても大丈夫。
何でもできるみたいです。やはり技術の問題なんですね。

私も甲状腺腫瘍がわかったときは、内視鏡手術を求めて病院探し
しました。ある大学病院の先生もやはりおっしゃってました。
「癌でも、そして進行していても内視鏡手術はできます。普通の手術
と経過も結果もかわらないよ」って。
だから私の場合、腫瘍が大きくなったりがんになればすぐに受診
するとおつたえしました。

別の大学病院のHPみつけました。
甲状腺がん、進行、全摘の内視鏡手術のHP
http://www.gsic.jp/cancer/cc_04/ysc02/index.html


433 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 16:02:46.96 ID:s5p1Ew79
内視鏡手術全般のスレ立ててそっちでやった方が有意義っぽいですね

434 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 16:47:44.66 ID:8P0kbGqn
うん、でもまぁ、勉強になったよ

435 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 17:00:23.25 ID:/wnww4kE
リンパ郭清できるのはすごいね。
「内視鏡の手術対象になるのは、乳頭がんで2センチぐらいまで。」らしいから対象の患者さんは検討する価値が有るね。

ただ、個人的には神経や血管が複雑な頸部の手術を内視鏡でやってもらいたいとは思わないけどね。
初期の癌+若い女性で傷跡を気にするケースではOKなんじゃないの。

436 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 18:44:09.58 ID:6SIwQQLv
話がまったく違って悪いけどチラーヂンって代替薬orジェネリックって
全然選択肢が無いの?

437 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 18:49:22.59 ID:/wnww4kE
もともと安い薬だからねえ。
アルファロールは有るね。

438 :がんと闘う名無しさん:2012/11/04(日) 21:56:19.70 ID:6SIwQQLv
やっぱりないのか…ありがとう
最近お世話になるようになったから疑問だったんだ

439 :がんと闘う名無しさん:2012/11/05(月) 02:07:41.51 ID:zuEHUO5V
>>404
無事に手術が済んで良かったですね
ネガティブ情報で申し訳ないんですが、
私は退院して1週間は何も出来ず寝込んでしまいました
2週間くらいでゆーっくり家事が出来るようになりました
個人差あると思うのでいたわってあげてください

440 :がんと闘う名無しさん:2012/11/06(火) 14:42:29.19 ID:YmPlhejU
>>435
リンパの廓清も、どこまでやるのかって、結構、変わるよね?

去年の夏までは、「1cm程度だったら、セントラルゾーンだけでいい。」って言ってたのに。
去年の暮れには、ラテラルゾーンも当然で、もっと広範囲にとるようになってきた。
以前に戻ってきたようです。

何がいいのか?悪いのか?
自分が死ぬまで、結論は出ないようですね。



441 :がんと闘う名無しさん:2012/11/07(水) 00:24:38.13 ID:gmccY+vK
最近は世界中で癌の研究してるみたいだし、
再発を心配しなくてもいい日が来るのを心待ちにしてる

442 :がんと闘う名無しさん:2012/11/07(水) 00:38:21.69 ID:VOprvTDr
そんなことないだろw
>>440

443 :がんと闘う名無しさん:2012/11/08(木) 10:55:39.73 ID:QkZUyq3i
>>422
そんなことあるよ。
明らかに、リンパの廓清の範囲は去年大きく変わった。

それはさておき。

患者はどこまで行っても患者で。
手術の詳しい内容なんて、医者と打ち合わせできるわけはない。

ハッキリ言って、手術が終わっても、自分のことなのに、何をされたかわからない。

だから、信頼できる先生に手術をお願いしなさい、ってことですね。

444 :がんと闘う名無しさん:2012/11/09(金) 00:21:05.90 ID:eITKT0XK
おまえ医者か?
だったら、書き込むなよ。

445 :がんと闘う名無しさん:2012/11/09(金) 20:56:08.43 ID:ij49XyFf
>>444
医療の知識も無く、生かじりの拙劣な思考でアレが良いアレは悪いなどと書き込むアフォよりは数段マシだろ

医療は信頼関係なんだからね

446 :がんと闘う名無しさん:2012/11/10(土) 20:53:35.31 ID:b5eISxj4
肺に遠隔転移してるっぽいのにサラリとアイソトープの予約で終わった。
多いんだろうなあの病院。アイソトープ効かない場合もあるとかの説明まるでなし(笑)

447 :がんと闘う名無しさん:2012/11/10(土) 20:58:53.95 ID:KNn3Hezu
>>156

448 :がんと闘う名無しさん:2012/11/10(土) 22:01:50.21 ID:CuxCdUgE
俺も肺か骨か脳に転移してるな。
PETで調べるより方法が無いでしょ。
場所が分かってもお先真っ暗なのは変わらんけど。

内放射線のヨード治療は細胞レベルの退治目的だから明確に転移した場合は効果は期待できないでしょ。
手術で取ってもらうしかない。
手術できなければ、おとなしくしているしかない。

449 :がんと闘う名無しさん:2012/11/10(土) 22:43:19.19 ID:1mAiABzV
サリドマイド最高

450 :がんと闘う名無しさん:2012/11/12(月) 07:36:51.52 ID:btzHJ6Y9
はじめて書き込みます。当方無知なので何卒、ご教授お願い致します。
この間、甲状腺の検査エコーで異常があるといわれました。
甲状腺が生まれつきなのか大きいということでした。
それとカラードップラーで、左側に赤や青の色が点と点と移っていました。
血液検査は結果待ちです。
カラードップラーは正常な場合には反応しないのでしょうか?
あと左側だけというのは、あまり良くないのでしょうか?
何卒、よろしくご教授をお願いします。

451 :がんと闘う名無しさん:2012/11/12(月) 20:06:42.41 ID:tiaczuz6
無知なのにカラードップラーかよw

452 :がんと闘う名無しさん:2012/11/14(水) 00:55:35.12 ID:zIKuS6pB
そんなに転移するの・・・?
乳頭癌だと実際のところは何年くらい生きられるのかな
10年生存率が80%↑と高いってあるけど、そっから先はどうなるんだろう

453 :がんと闘う名無しさん:2012/11/14(水) 10:03:50.77 ID:OuKtNxpr
34歳♂です。
以前バセドウ病を発症して、その時のエコーにより
左右に5ミリ、7ミリのしこりが発覚。
その後の細胞診により悪性の腫瘍(乳頭癌)と判明。
先生は大きさも大したことないし、心配はいらないよと。
しかし、数も二個あるし将来的に転移しないとも言い切れないから全適しましょうとのこと。
外科の先生もこの程度なら手術も1時間〜2時間もあれば終わっちゃうから大丈夫と
おっしゃってました。
全摘出自体は受け入れる事ができましたが、告知をされてからストレスがひどいです。
次の検診まで一ヶ月以上あり、手術も二ヵ月後、転移してるんじゃないかとか、
すごく進行してるんじゃないかとか、もうあらゆる最悪な事態を想定してしまって・・・
皆さんは精神的な部分はどのように乗り切りましたか?

454 :がんと闘う名無しさん:2012/11/14(水) 14:59:19.90 ID:pfkL/sBn
>>453

236以降のスレに、まぁ同じ質問をしている方が居るので
参考にしてください。

455 :がんと闘う名無しさん:2012/11/14(水) 15:52:02.49 ID:BDvc+qpw
乳頭癌なら短期間ですごく進行することはないんじゃないの
自分の場合は3ヶ月放置でリンパに転移したぐらいだったし
まあ絶対とは言えないし素人があれこれ言うのもなんだし
心配なら医者に相談してみたらいいんじゃないか

456 :がんと闘う名無しさん:2012/11/15(木) 00:17:29.50 ID:GW5rBLsR
>>453
そういう意味のストレスはまったくなかったな。
少し放置して手遅れになるようなら、もっと早めに手術してくれるはず。
そうしないのは、そこまで深刻な事態ではないという証拠と考えればいい。

457 :がんと闘う名無しさん:2012/11/15(木) 00:54:56.18 ID:F+IqI//x
頭ではわかってても落ち着かないってのはあったなあ。
お笑い系のスレだの動画だの見て気を紛らわしてたわ。

458 :がんと闘う名無しさん:2012/11/15(木) 08:01:56.70 ID:mxqv942V
俺はこのスレの雰囲気で
「ああそんなに焦らなくてもいいんだな」
てわかった

459 :がんと闘う名無しさん:2012/11/16(金) 00:11:31.95 ID:AhNqbaKs
手遅れになった人はこのスレに書き込めないし、どれだけいるのかわからんだろ・・・

460 :がんと闘う名無しさん:2012/11/16(金) 02:16:36.12 ID:yJTAnx8z
それ言ったら、どのガンもそうだし

461 :453:2012/11/16(金) 12:29:23.63 ID:BDvNaMm1
いろいろありがとうございます。
昨日思い切って病院に診察だけ受けに行きました。
主治医、外科医両先生とも心配ない、命の心配は無いよとのことです。
自分も余計な事を考えずに、なるべく明るい話題を拾っていきたいと思います。
ここはいろいろ参考になるので、覗くようにしたいと思います。
手術まで浮き沈みあると思いますが、同じ境遇の方もたくさんいるので頑張ります。

462 :がんと闘う名無しさん:2012/11/17(土) 21:42:33.89 ID:b+1muTMy
人間を含めて生物は生まれた瞬間から死への道を歩んでいる。
現在は3人に1人が癌で死ぬらしいが、近い未来には2人に1人が癌で死ぬようになるだろう。
死ぬ事を考えると怖い事ではあるが、むしろ避けずにじっくりと考えた方が良いんじゃないか。
仏陀はアートマン(魂=永遠と続く自己)を認めなかったが、自ら過去7生とか輪廻転生を告白している。
有るのか無いのか分からない自己(=魂)ではあるが、生きている間は悪い事はせずに中道(不苦不楽)で
いなさいよ、という事でしょ。自分を苦しめるのもいけない、楽に安住するのもいけない(快楽に溺れるのもいけない)。

463 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 17:40:23.63 ID:xa46oQxV
肺転移したらもう終わりなの?

464 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 18:55:20.78 ID:iryZ/epI
>>463
いや、それぞれじゃないかな?
肺に転移して10年以上生きてる人もいるし。

465 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 20:02:48.99 ID:xa46oQxV
464
良かった。ちょっとほっとした

466 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 21:26:22.58 ID:n7RG4/K1
肺転移した人の何%が10年以上生きてるの?

467 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 22:43:45.37 ID:eXU2ikKy
サリドマイド最高

468 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 03:02:12.49 ID:uosXWiTo
【社会】福島の甲状腺検査でがんの疑いとされたのは16〜18歳の女子
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353243716/

469 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 17:00:01.71 ID:f0gmvkZy
>>466
病期W(食道気管浸潤・遠隔転移)での甲状せんがんの5年生存率は、驚異の71.1%。

27年前のチェルノブイリで甲状腺がんになったのは6000人、死んだのは15人だ。

甲状腺がん患者は、まず甲状腺がんでは死なない。


手術もやっておけば、悪性の未分化転移の心配がなくなるからだ。

さっさと手術をして、働こう。

470 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 21:38:01.90 ID:8yvQMKn6
年取って未分化になっちゃう人って
若い頃から実はなってたんだけど実害もなく発見されるきっかけもなく…
でそのまんまだった人が多いのかなあ

471 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 23:33:18.20 ID:A8At4VSU
>>469
再発=遠隔転移ってわけでもなく、甲状腺外に転移=遠隔転移なのかな
正直、患ってる人間としては5年生きられた人間が100人中71人て時点でもうかなり恐ろしい
この71人は10年経つと何人に減って、15年経つと・・・とか思ってしまう

ただ、チェルノブイリので亡くなったのが15/6000てことは、そもそも遠隔転移自体が少ないと思っていいのかな
遠隔転移の確率が1%なら60人、遠隔転移の生存率70%とすると18人死亡となるし

生きてるうちに癌ワクチンとか開発されてほしいなあ

472 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 01:25:41.40 ID:9HHwhYKA
隈病院で手術を受けようと思ってるんですが
小林先生以外の名医はどなたかわかるかたいませんか?
私が受ける予定の医師は30代でちょっと不安なので変えたいと思っています。

473 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 00:11:40.95 ID:LobWfsHu
じゃあ幾つくらいの医者ならいいんだよ

474 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 13:44:31.39 ID:/wFWxbJQ
8月に2回目の手術して3ヶ月検診に言ってきたけど異常なしで安心した
チラの量も50を1錠から半分の25になったし
しかし検診が迫る度にあの緊張感が襲ってくるのかと思うと嫌になるな
待合室で待ってるときのどきどき感がやばかった

475 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 19:11:21.34 ID:b+CEZCGY
>>474
お疲れ!!

476 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 19:58:25.51 ID:CI8DVPgW
      _____
    /  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
   ||        | |   ただちに影響はない
   |/ -―  ―- 丶|
   ( Y   -・-) -・-  V´)
    ).|   ( 丶 )   |(
   (ノ|    `ー′  ノ_)
    ヽ   )〜〜(  /
   //\_____⌒_//\
   `/ > |<二>/ <  ∧

      _____
    ./  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
    | ::|:::::::::::::::::::::::::::::|::: |    だから癌は数年たたないと発症しないんだよ
    |::/::::-―::::::―-::丶::|     ただちに影響はないと言ったからといって
   ( .Y::::::-・-:: )::-・-::::V´)   大丈夫とは限らないんだよ バーカ アーホ     
    ).|::::::::::( 丶 ):::::::::|(    クックックック
   (ノ|  トェ`=´ェイ  .|_)
    .ヽ \ェェェェ/ ./
   //\__⌒__//\
   / > |<二>/ <   ∧

477 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 20:54:32.85 ID:oGtgoOj5
チラーヂンの量が減る場合もあるんだね
俺は手術直後より増えたよ

478 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 02:02:01.93 ID:baV2eCD3
あー
考えたら苦しくなって呼吸が出来なくなるわ。眠れない


以前から軽いパニック障害だと思ってるんだけど、今回甲状腺乳頭癌だと発覚。近々入院手術
たくさん不安はあるけど、まず聞きたいのは、術後麻酔から目を覚ましたときどんな状態?
色々繋がれて身動き取れなく、口からの呼吸も苦しく、傷口は激痛、トイレも行けない状態?

479 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 02:27:10.55 ID:0hjofLY7
まさに目が覚めたという感じ。ちょっと親と話してまたすぐ寝た。
身動きはあまり取れなかったけど、一番痛かったのは腰だった。
首を動かせないので楽な体勢で寝られなかった。

次に痛かったのは手術の翌日、尿道からカテーテルを抜く瞬間。
このカテーテルがあるので、トイレに行く必要がないんだけどね。

傷口は痛かった記憶がない。

480 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 08:25:19.33 ID:G5udh84/
>>478
麻酔から醒めるときはボーッとした感じ。頭だけ醒めてる。
管や機械は色々あったけど、動けないから気にならなかった。

出血がすごかったのか、首の後ろに血液がこびりついててすごく痒かった。
やっぱり身動き出来ないから腰が痛かったけど、介助の看護師さんに言ったら体勢変えてくれたよ。
呼吸は鼻呼吸(酸素吸入の管?が鼻の下に貼ってあった)。口呼吸も普通にできる。
副甲状腺もほとんど取ったから手が痺れてて一晩中手をグーパーしてた。

傷口は退院するまで(退院後も)痛くなかった。ただ首に力が入らないってだけ。
術後3年の今の方が痛いかなー。痛覚神経にひっかかってるのか、たまにピリピリッとする。

481 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 19:47:01.48 ID:mZG92Aev
>>478
自分の場合だと繋がれてるから当日は身動き出来ない、翌日からはそこそこ動ける
呼吸は麻酔覚めた直後だと少し苦しいぐらいだけどだんだん良くなってくる
傷口は普通にしてれば痛くないけど動かしたりすると痛い
1回目の手術は7時間半ぐらいかかったから腰とか背中も痛かったけど
2回目の手術は2時間半ぐらいで終わったから腰も背中も痛くなかったよ

482 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 01:30:35.59 ID:YKjeKeoe
>>478です
やっぱり腰にくるんですね
腰痛もちなんですよー。辛いなあ
尿道のカテーテル、想像しただけで痛そう。麻酔で寝てる間に脱がされて入れられてるんですか?
嫌だー
麻酔から覚めてみたら繋がれてて身動き取れないと分かるとパニくりそうで怖い
傷口はそんなに痛くないんですね。ちょっと安心しました。

483 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 16:08:15.38 ID:FROOZOOr
>>472
下で調べてみなさい
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1095426209/l50

484 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 17:41:10.53 ID:4hdZ4Nz9
>>478
朝1の手術で2時間だったけど、夜には点滴引きずりながらトイレ行けました。
何より苦痛だったのが、尿カテw

485 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 21:02:24.08 ID:tCyMru4M
私も尿カテ痛かった。他の病気で入院した時はすんなりだったのに。

486 :がんと闘う名無しさん:2012/11/24(土) 19:16:25.95 ID:dvayoniB
皆さんは自分が甲状腺癌になったことを親兄弟や友人、同僚、どこまで伝えましたか?
自分は離れて暮らしてる年老いた両親に話そうか悩んでます。
他の癌よりリスクが少ないとは言え、癌は癌。自分の子供が癌だと分かるとショックですよね。
あとで分かるより今ちゃんと説明したほうがいいのかな。

487 :がんと闘う名無しさん:2012/11/24(土) 20:00:47.62 ID:s/S8KCoW
>>486
離れて暮らしてるばあちゃん以外には言ってある
ばあちゃんかなり高齢で余計な心配かけたくないし
っていうか見えるところに手術痕あるから会う人にはバレる
気を使ってスルーしてくれてる人もいるけど

488 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 10:14:54.11 ID:eqIAbSvE
>>486
自分の家族ぐらいかな。
傷を見たからって聞いてくる人には会ったことがない。
あまり目立たないからかな。

489 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 16:04:22.68 ID:xuUHWMhb
枝野本人の弁明「ただちに影響がないは7回しか言ってない」
http://www.youtube.com/watch?v=ftG5epYmd2U&feature=player_embedded#!

490 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 19:27:04.56 ID:21aYBjM3
うちも家族ぐらいだな
会社勤めなら会社にも言ってただろうけど自営業だし

491 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 22:50:22.33 ID:KjU5fBcQ
>>486です
親兄弟に伝えました。肩の荷が少しおりてホッとしましたが、この歳になってまだ心配かける自分が情けないです。
ところで皆さんはセカンドオピニオンされましたか?
自分は血液検査、エコー、細胞診の結果、1.8ミリの悪性腫瘍があると言われ手術をすすめられました。年末前には退院出来るよう12月半ば頃には切る気満々でしたが、親兄弟からセカンドオピニオンをやりなさいと強く言われてしまいました。
あと甲状腺癌での内視鏡切除はあまり無いんですかね。

492 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 23:51:10.42 ID:riaJZgiW
自分はセカンドオピニオンしたが、
診てくれてた病院がどうも不慣れだったので転院の口実にしたというのが実情
実際、転院先では術前によく多くのことを知ることができた

他の部位でもセカンドオピニオンをとったが、主治医の心証は多少悪くした模様
今のお医者さんを信頼してるなら、デメリットも考えたほうがいいかも
血液検査、エコー、細胞診、それぞれ個別にどんな結果なのか把握してる?

内視鏡の話については、まずはこのスレの上のほうを参照

493 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 08:32:34.56 ID:2scYuWcP
内視鏡は筑波大学ですよ。
マンせー筑波大学。

>>432

494 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 00:49:49.72 ID:iwjnq/aU
>>492
自分は主治医が不慣れかどうか分からないな。こんなものかと。
やっぱりセカンドオピニオンは心証を多少悪くしますよね。セカンドオピニオンではなく、黙って他病院に一から検査してもらうのは有りですかね。
血液検査、エコー、細胞診、それぞれどんな結果なのか把握してないです。突然告知され動揺してしまい、主治医が詳細は次回にしましょうと言ったので。
何をもって腫瘍が悪性と判断したのか、手術以外に選択肢がないのか次回聞く予定です。
>>493
筑波大学かー
自分北海道なんですよ。

495 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 02:18:00.20 ID:plYHISXC
>>494
自分が不慣れと判断したのは、
1) 細胞診をするかどうかを判断するためと、高価な検査を先にする
  (細胞診は高価でもリスキーでもないので、他の結果でするかどうかを判断する理由がない)
2) 細胞診の手際が不慣れ
3) 近年の手術件数を聞いてもハッキリした返事が返ってこない
  (あとで調べたら甲状腺がんについては0件だった)

甲状腺がんの可能性が高いと分かった時点で両親には連絡した
どうせ手術のときは来てもらうことになるし、逆の立場なら教えて欲しいし。

今度はゆっくり話できるように、下調べと質問事項を書き出していくのを忘れずに。
本やネットで調べられること(A)と、主治医にしか聞けないこと(B)があるから、
先に(A)基礎知識は抑えておいて、(B)あなたのケースについてはどうなのか?に時間が割けるようにすること。

496 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 23:51:52.88 ID:iwjnq/aU
>>495
詳細な説明ありがとうございます。
そうですよね、医者からの説明も時間に限りがあるわけで。主治医じゃなきゃ分からないことに時間をさくようにします。

497 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 07:45:17.69 ID:Jv2pLSZ6
>>491
総合病院で受診してて細胞診でクラス3が出たので専門病院にも受診したら、クラス5が出て乳頭癌確定したのですぐに手術の予定入れました。

498 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 18:50:07.21 ID:NALCnYVm
>>432
オレに乳頭癌宣告した医師だw
執刀させてくれないかと言われたが、筑波遠いのでお断りしました。

499 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 07:35:42.97 ID:AiIW21/j
>>497
私も先週に診断結果がでて、来週手術になりました。
明日も親と手術前診察に行ってきます。
それにしても医者は淡々と宣告するもんですね!今、ヘコんでいます。

500 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 21:48:13.97 ID:0iYyJ2GF
すぐ命に関わるもんでもないしなあ
まあ、しっかり取ってもらってこい

501 :がんと闘う名無しさん:2012/12/04(火) 20:59:06.21 ID:2d23vuEj
>>500
ありがとう。しっかりとってもらいます。
ちなみに手術受けられた方で体調変わったていう人いますか?
ブログ見てもそういう書き込み無いので、心配です!

502 :がんと闘う名無しさん:2012/12/04(火) 23:15:35.06 ID:7v+f5u47
手術後は汗のかき方も普通になったし、あまり風邪ひかなくなったな
痰がからまりやすくなったりもあるけど、概ね快調

503 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 00:11:20.85 ID:vkHInAEz
もともと手術前から体調はよかったから変化は何もないな
ただ喉に違和感あるのと、切ったところがたまに痒くなったり痛くなったりする
どっちも気になるほどではないけどね

504 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 22:44:11.08 ID:YYj3wlrO
>>502
>>503
貴重な情報ありがとうございます
まだ不安はありますが、ホッとしました。

505 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 01:00:45.81 ID:wcsELDC5
手術後も3ヶ月に一度は通院するから何年経っても完治にならず、ずっと癌の治療中って状態なんでしょうか?
それとも術後10年経てば完治扱い?

506 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 01:56:57.49 ID:gDMIMVWP
全摘だとチラージンが一生必要だから、
医者通いがなくなることはないし、そういう意味ではずっと完治じゃないのかも知れん
治療中というよりは観察中な感じだと思う

自分の場合(術後2年)は、気持ちの上で不安になることもないし、
症状も前からまったく出てないし、完治だとかそうじゃないとか用語はどうでもいい。
献血に行けなくなったのは悲しいが…

507 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 02:02:44.12 ID:vZBPeiGV
10年で完治とはいかないのが甲状腺癌。
15年以上経って再発・転移する事も普通に有る。
再発転移した場合に備えて経過観察も大事って事だね。
死ぬまで3ヶ月(〜6ヶ月)に1度検査してもらう必要がある。

508 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 08:52:33.13 ID:m6QvgOoe
通院や手術痕がたまに傷むといっても、風邪や関節痛と同じくらいにしか気にならなくて
普通に生活できるからついつい献血に行きたくなっちゃうんだよね。

509 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 00:55:26.28 ID:/z6ByMuG
>>505
完治というか寛解だな。
治療中ってのも違うし。
小沢一郎は20代で甲状腺癌の手術して今も健在。

510 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:21:48.16 ID:WSfKnAV/
健康診断で甲状腺にしこりがあるとのことで、近所で詳しいと言われている
医者のところで再度エコー検査を受けました。
・3mmと小さいが形が少し気になるとのこと。
・血液検査をして来週結果を聞きに来てくれとのこと。
・半年に1回、エコーを受けに来てほしいとのこと。

ネットのかじり知識ですが、血液検査はバセドーなどを調べるためで、ガンなのか
どうかをこの時点では検査をせず次は半年後って普通の流れですか?
緊張して聞きたいこともあまり聞けなかったので・・・。

511 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 20:24:40.92 ID:Xj9PN7dx
血液検査で出てくるサイログロブリン値が
ある程度目安になるんじゃないかな

512 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 20:37:56.28 ID:aSqf5VFU
サイログロブリンは全摘した人にはマーカーになるけど、それ以外では目安にはならないでしょ。
針刺して組織取って検査するのが確実だと思う。
血液検査だけでは癌か否か診断できない。

513 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 21:42:05.86 ID:eX3MlM8X
穿刺による細胞診
エコーやCTによる画像診断
決め手はオペして病変した部分を病理に出して決定

オレの主治医は、オペして病理に出して結論を言った
もちろんその前に99.9%の確率で甲状腺悪性腫瘍と判断したはずだけどね

まあ、騙されているうちが動揺も少なくて済むね
オペ後の告知だから、「やっぱりねぇ〜」で終わってしまった

514 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 22:36:15.17 ID:ZkTN7RCl
自分もオペ後に「やっぱりガンでした」だったわ。
手術理由の所には「ガンの疑い」と書いてあったけど。

515 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 22:58:32.02 ID:/z6ByMuG
>>510
エコーの形は重要
辺縁が不整形なら悪性の可能性あり。
でも3mmなら半年ごとの経過観察でいいでしょう。若ければ特に。

516 :510:2012/12/08(土) 11:33:07.57 ID:ESkfEyat
みなさんありがとうございます。
心配だからせめて3カ月おきぐらいで検査してほしい・・・。
そんなこと医者に頼むのは変ですかね?

517 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 14:24:23.27 ID:0QLCLZk8
>>506-507
ローンの団信は全摘だと一生不可?
半分だと何年かすりゃいけるのかな?
術後に団信試したかたはおられますか?

医師の見立てだともう片方にも転移してる可能性が低いので、
半分か全摘かの判断はまかせるといわれてるんですが、
半分なら、何年か経てば告知義務もなくなるんでしょうか?

ローン組んで家買おうと思ったところで発覚し・・・
団信無しじゃ死んだ時のリスクが高いし、もう絶望的なのかな・・・

518 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 18:12:40.62 ID:eNmBg0hU
>>516
3mmなら余程のことが無いかぎり、半年で十分だと思われる。
自分は7mmだけど、検査は年1回だよ。

519 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 08:39:58.38 ID:lsQnbXAR
>>517
一年前に半摘しました。
チラージン服用無し。半年検診あり。

で、団信とおりませんでした。
告知義務がなくなることはないみたい。
でも、いま入ってる生命保険の限度額までだったら受け入れてくれる金融機関もあるので
そちらで相談する予定です。

520 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 12:35:38.02 ID:Mmg0OTfk
>>519
ありがとうございます

団信の告知義務は以下のような内容のようですが、
・過去3年以内の手術、医師による2週間以上の治療や投薬
・3ヶ月以内の医師による治療や投薬
・障害の有無

過去3年以内の手術、にひっかかったのですね

逆に言うと、半摘であれば、術後3年経てば告知義務はなくなるのでしょうか?
全摘だと・3ヶ月以内の医師による治療や投薬にひっかかりますか?

521 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 12:47:29.85 ID:CHFiHQdI
全摘でも半摘でも3年以上経過するのはありえるし、3年毎手術するわけではない。
1回でも手術を受ければ「医師による2週間以上の治療や投薬」に該当はする。
薬は、頼めば4か月分出してくれるかもしれないが、反回神経を切っての発声障害が「障害」
に該当するかどうかは分からん。

522 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 17:41:38.36 ID:Mmg0OTfk
「過去3年以内」の「手術」や「医師による2週間以上の治療や投薬」ではないのでしょうか?
半摘なら手術後3年経てば告知義務はなくなるのかと思いまして

523 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 01:23:53.16 ID:ZW0SBOFe
いずれにしても判断が微妙なケースは、
まず告知した上での審査になるのでは?

後からまずかったのが判明しても、
告知義務がなかったと思ってたから、で逃れられるとは思えん。

524 :510:2012/12/14(金) 13:01:46.45 ID:yGMZTG7f
血液検査の結果が出て、異常なしと言われたのですが、TSHとFreeT4という値
だけが調べてありました。
ネットではこの検査で腫瘍の有無は判断できないと書いてあったのですが、
医者はエコーの段階で腫瘍ではないと判断したのでしょうか。それとも経過観察
する以外、腫瘍かどうかの判断はできないということなのでしょうか。

525 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 19:40:39.60 ID:fpuGf/Vu
>>524
いい加減、医者に聞いたら?
疾病は医者との信頼関係が大切だよ
治りたいなら、ね

526 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 19:46:54.41 ID:qBPpI/PY
すいません。医者では「大丈夫です。」って言われただけで、検査結果の紙を見ながら
ググってわかったことなので・・・。
「怖いから、6ヶ月と言わず3ヶ月ごとに来てもいいですか?」と聞いたら
「全然かまいませんよーw」とおっしゃってくれた優しいお医者さんなので、今度は聞き
そびれないようにします。

527 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 22:45:13.33 ID:fpuGf/Vu
そうなんだ
オレの場合は検査結果時点で結果のペーパーを見れるから
Dr.の所見を血液検査の分析表で確認しながら(HとLだけ注目w)
質問があったらその時にするようにしている
例えば、TSHって何の指標ですか?とか、フリーティーフォーって何?とか
Dr.が知恵袋になって、こっちの知恵も膨らんでゆくよ

帰宅して、毎回血液検査の結果を数値として入力(エクセルな)している
H部分は朱色にしたりしているw

Dr.にはどんどん質問するべし!!
それで教えてくれなかったり、うざがったりするDr.なら転院だね、オレの場合
その代わり、質問する代わりにこっちも勉強してゆくね
医学生やら看護師が買うような本を複数持っているよ

528 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 23:42:29.10 ID:RFYP/gam
>>524
悪性腫瘍があっても、血液検査に現れるとは限らないので、
「手術する必要は現時点ではないが、要経過観察」という診断は、
エコーの結果がウェイトとしては大きいのだと思う。
※自分は4cm大の乳頭がんだったけど、血液検査はまったく正常値だった。

腫瘍が小さいうちははっきりとした診断がつけにくい。
1cm以下の微小なものについてはこのへんが参考になるかと。
http://www.kuma-h.or.jp/index.php?id=44

医学書は、自分も借りたり立ち読みは若干したけれど、
医者と違って、基礎的な知識がないという自覚は持っておかないといけない。
生半可な知識を振りかざしてしまうと、主治医とこじれる原因になるので注意。

529 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 00:28:31.63 ID:oRvvWLmR
もう20年以上も腫瘍を小さくする目的で、
チラーヂン飲んでる。
甲状腺腺腫瘍って言われて。
この間、一度も細胞診をしないままだったが、
ここにきて突然やることに。
石灰化が見られるってエコー検査後言われた。
もう何年も前の健診でのレントゲンで首に石灰化はあったのに。
癌なのかな。。ずっと良性って言われてきたのに。

530 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 13:11:31.15 ID:xbijEMpB
肺転移してるからアイソトープをやる。
直ぐに子供欲しいのに一年間避妊かあ

531 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 21:48:11.63 ID:YJNlpqDI
腫瘍を小さくする目的でチラを飲むってマジかwww
何年も前の健診でのレントゲンで石灰化がってwww

おもろいやっちゃなぁ〜

532 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 15:58:02.87 ID:NjmgpWms
エタノール注射の影響で石灰かすることってあるかな?

533 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 17:37:37.06 ID:TWauesR6
肺転移でサイログロブリン2000とか(常時3桁)でも元気に暮らしてる人も居るんだね。
なんか、勇気付けられた。

534 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:06:04.84 ID:eSU6R8kz
2000とかすごいな
自分は最高480だったぞ

535 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 07:49:12.97 ID:hFbRnupP
>>533
手術するまでは、サイログロブリンが1800くらいはありました。
ずっと経過観察し、良性と言われてましたが、大きくなってきて癌の疑いもあると言われ、手術したら半摘ですが病理でロホウ癌でした。
今は、元気です。二年半たちました。TSH療法でチラージンを飲んでます。

536 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 15:08:25.30 ID:U3gFJnHQ
手術時の身元引受人とかいない場合は手術とかできないの?
俺、弟が1人いるんだけど遠方だし、1人なんだよね。
手術の時誰もそばにいないんだけど。

537 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 08:20:00.66 ID:XC5LfmfX
>>536
自分もそうなる可能性があったため看護師に聞いてみたら、どうしても無理なら仕方ないが、連絡先だけでも教えてほしい、と言われたよ。
多分術中に緊急で家族等の同意が必要になることも有り得るという意味だと思うが。


自分は手術が終り昨日退院したんだけど、今朝血尿が出た。初めてのことで驚いたけど、痛み等他症状は無し。1週間後に病院に行く予定だが、その時まで放っておいていいんだよね。
術後に血尿出た人いる?

538 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 11:31:35.48 ID:EWimgF2w
血尿だと腎臓だから泌尿器科で診てもらう必要があるね。
自分も以前茶色の尿が出てびっくりした事がある。
1回だけで自覚症状も無かったので何年もほっといた。
でも、甲状腺のオペの前のエコー検査で腎尿細管結石が見つかってオペは一時的に取りやめに。
一旦退院して病院を変えて結石除去の手術を受けた。腎臓関連がすっきりしてまた元の病院に戻って
甲状腺のオペを受けた。

539 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 21:50:04.62 ID:XC5LfmfX
>>538
泌尿器科ですか
血尿は朝一回だけだけど、その後は尿の最後に血が出る
自分は女だけど生理の血とは明らかに違ってる
あー喉の締め付け感がまた酷くなってきた

540 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 08:36:17.03 ID:oupyNqoS
>>539

もしかして膀胱炎になってない?

541 :がんと闘う名無しさん:2012/12/25(火) 21:00:30.45 ID:HxnjHyEC
腎盂腫瘍なら、即受診する事を勧める
悪性の場合が多いやっかいものだぜ

542 :がんと闘う名無しさん:2012/12/28(金) 13:24:11.42 ID:z4FxGGhM
>>537です
退院後、初めて病院行ってきた。
血液取ってTSH?が少し高いと言われ、取った腫瘍の病理検査結果聞いてきた。
血尿の事を言ってみたら、尿カテも入れたし術後血尿出る人は珍しくない、今症状が無いなら問題ないでしょう、と言われました。
ご心配おかけしました。このまま様子見します

543 :がんと闘う名無しさん:2013/01/02(水) 10:49:52.93 ID:YBu5we70
>>542

それは何より。今年がいい年でありますように。

544 :がんと闘う名無しさん:2013/01/03(木) 16:37:26.37 ID:urfYwN41
喉にしこりがあるようです
癌じゃないですよね?

545 :がんと闘う名無しさん:2013/01/03(木) 16:38:30.63 ID:urfYwN41
飲み込む時に喉がおかしい

直りますよね?

546 :がんと闘う名無しさん:2013/01/03(木) 16:39:31.08 ID:urfYwN41
死なないですよね?

547 :がんと闘う名無しさん:2013/01/03(木) 16:41:41.77 ID:urfYwN41
今朝から急におかしいです

548 :がんと闘う名無しさん:2013/01/03(木) 23:46:20.59 ID:mMeZA04e
頭が?

549 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 20:06:55.58 ID:ugzlC/Za
〈速報〉河内家菊水丸がん手術 経過良好で退院
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201301060141.html

 河内音頭家の河内家菊水丸(49)が昨年、甲状腺乳頭がんと診断され
手術していたことが6日、分かった。
 所属の吉本興業によると、手術は昨年12月25日に大阪警察病院で
行われ、甲状腺がん、気管支に巻き付いていたがん細胞、リンパに転移した
がん細胞を摘出した。手術後の経過は良好で、7日に退院が決まった。
現在は歩行、声帯訓練のリハビリをしているという。
菊水丸は「声も順調に回復しています。リンパに転移していたがんが声帯を
圧迫していたので、郭清できたことで30代の声に戻る可能性が高いと言われ
ました。今年の盆踊りが楽しみです」とコメントしている。

550 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 20:53:56.76 ID:zk4x5q8C
気管支にまで巻き付くって相当進行してたのかな

551 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 21:25:32.32 ID:gUVwmhzF
これはRIでひっかかるよ

552 :がんと闘う名無しさん:2013/01/08(火) 00:14:04.38 ID:RPpsT1hs
歩行のリハビリなんてあるの?

553 :がんと闘う名無しさん:2013/01/08(火) 12:43:18.81 ID:8Jt28/FQ
甲状腺だけじゃないんだろな

寝たきりが長かったか

腰にも転移があったかな

554 :がんと闘う名無しさん:2013/01/08(火) 23:44:13.35 ID:pNftBZMs
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/07/kiji/K20130107004923100.html

伝統河内音頭継承者で、タレントの河内家菊水丸(49)が、甲状腺乳頭がんで手術を受けていた
ことが分かった。所属事務所の吉本興業が6日、発表。昨年10月に診断され、12月25日に
大阪市内の病院で摘出手術を受けた。順調な回復を見せ、7日に退院するという。
「49歳で引退か、という思いがよぎった」。50代を目前に受けたがん宣告。
しかも患部は声帯に近い場所。歌手の命である声を失う危機に、いきなり直面した。

異変を感じたのは昨年10月8日。大阪・国立文楽劇場で開いた独演会の終盤で突然、
左側ののどからリンパにかけて激痛が走ったという。終演後も、飲みこむ際に
引っかかるような違和感が続いた。「魚の骨でも刺さってるのか」とエコー検査を
受けると、甲状腺の左葉(左側)に15ミリの乳頭がんが見つかった。
がんはリンパ節に転移し、気管支にも浸潤していた。

兵庫県内の甲状腺専門医院では、手術の際に「気管切開する」と言われた。
「切開すると歌うどころか、しゃべることも困難になる。舞台に立つ人間には
つら過ぎる」と知人の医師に相談すると、大阪警察病院(大阪市天王寺区)を
紹介され、ここで気管切開せずに手術できることになった。
12月16日に年内の仕事を終え、21日に入院。25日に約5時間にわたる
甲状腺の全摘出やリンパ節、気管支のがん切除手術を受け、「がんはすべて取れた」
という。

555 :がんと闘う名無しさん:2013/01/09(水) 00:34:57.15 ID:sv/ZMo1/
明日は術後1ヶ月の検査だ
今だに寝汗が凄い
何もなければ良いのだが

556 :がんと闘う名無しさん:2013/01/09(水) 21:37:41.81 ID:i7gAkyXV
菊水丸の記事Yahoo1面にしばらく載っていましたね。
甲状腺癌の手術の時の入院全貌がHPやブログをみるとよくわかりました。
私も手術予定ですが参考になりました。

http://kikusuimaru.jp/

557 :がんと闘う名無しさん:2013/01/09(水) 21:59:41.30 ID:+zh9UMAU
>>556
手術がんばって。
うまくいかない事の方が珍しいみたいだから気を楽に!

558 :がんと闘う名無しさん:2013/01/09(水) 23:07:30.47 ID:i7gAkyXV
ありがとうございます。

559 :sage:2013/01/10(木) 20:49:30.01 ID:W8BA2Gtk
>>556

病院名も主治医の名前もすべて公表してるんだね。珍しいね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000032-sanspo-ent
 
同12月21日、大阪・天王寺の大阪警察病院に入院。
25日に約5時間にわたる手術を受けた。甲状腺がんの摘出と気管支の
がん細胞摘出、リンパに転移したがん細胞の摘出に成功。
2日間は集中治療室に入ったが、29日未明に一般病棟へ。
さらにうれしいことがあった。
菊水丸は書面で「リンパに転移していたがんが声帯を圧迫して
いたので、郭清(切除)できたことで、30代の声に戻る可能性
が高いと言われました」と明かした。
手術部位に近い声帯は伝統河内音頭継承者の菊水丸にとって、
何物にも代え難い「命」。切ったり傷つけたりしないよう強く要望、
「問題のないよう手術する」と医師が約束した以上の結果だ。

担当医の鳥正幸氏も「でき栄えの良い、憂いのない手術でした」と
胸を張った。

年明けに見舞いに訪れた関係者と会話もしており、経過は良好。
歩行訓練、声帯訓練のリハビリを終え、7日に退院する。
今後は自宅療養し、2週間から1カ月で声の調子は戻る見通し。
仕事復帰は体調と相談して決める。

560 :がんと闘う名無しさん:2013/01/11(金) 07:06:34.59 ID:6zkBnAHc
  ★★★チベットの独立は日本の核心的利益である★★★
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/78

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

561 :がんと闘う名無しさん:2013/01/12(土) 07:33:49.86 ID:791s6TwL
>554

症例の多い甲状腺専門病院では検討もせず気管切開といわれるのか,,,
やっぱり専門病院は選択肢には入れずらいね。

562 :sage:2013/01/12(土) 09:42:23.59 ID:3VhlhUYj
専門病院で手術したけど声がでなくなったってひと多いみたいですよ。

563 :sage:2013/01/12(土) 09:52:46.68 ID:3VhlhUYj
でも私は専門病院でもいい主治医に巡り合えて今のところ通っています。
良性なので手術はまだしていませんが、情報がほしいです。

564 :がんと闘う名無しさん:2013/01/12(土) 11:15:13.08 ID:K7F4Ar/O
まあ医師によるだろうけど、大病院が安定だろうね

565 :がんと闘う名無しさん:2013/01/12(土) 16:02:48.58 ID:WdI6ghtr
うちはがんセンターだった。
呼吸器科で専門の方と話せたのは良かったな。
手術中もたまたま居た神経科(?)の先生のおかげで神経も繋がったし。

566 :がんと闘う名無しさん:2013/01/12(土) 22:35:55.42 ID:x5mBqDUZ
要はどこの病院だろうと、医師と納得いくまで話し合いすればいいのよ。
不安なら変えればいいのだから。

567 :がんと闘う名無しさん:2013/01/13(日) 00:47:25.17 ID:M1AZPXgf
結局病院ではなくて先生で選ぶということに納得しました。
総合病院で甲状腺やってる先生って1名しかいないものね。

総合病院は転勤があるのでその先生の転勤先に注意しないと
いけないということもわかりました。

568 :がんと闘う名無しさん:2013/01/13(日) 00:50:53.11 ID:M1AZPXgf
ネットで調べて
大阪警察病院受診することにしました。

鳥先生
http://www.oph.gr.jp/medical/treatment/geka/profile/dr-detail01.html

内分泌・甲状腺疾患手術実績―良好な予後と合併症0へのトップレベル成績
http://www.oph.gr.jp/blog/topics/post-93.html

569 :がんと闘う名無しさん:2013/01/13(日) 01:41:03.54 ID:ZC5wGy7a
医者や病院のレベルがどうのこうの言うのはあまり信用できないな。
専門病院には一般病院では難しい患者が送られてくるから当然レベルは下がるわな。
ステージ3〜4とか言っても3、4の上と下では全く別物でしょ。
簡単なものしか引き受けずレベル高いとか言われても・・・

570 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 11:28:36.06 ID:6eGHCwCD
>>569

専門病院の方がレベル低いのではないですか?
母が神戸の専門病院で、「難しくてうまくできないので、こちらでは
手術できない。手術をすれば死ぬかも」と言われ、大阪警察病院で
手術を受け、とても順調です。転院のときはネットでも確認しましたよ。

下の記述ありましたから安心しました。

「最高レベル難度内分泌疾患手術(甲状腺、副腎腫瘍等)に対応可能な全国的センター施設として
機能しています。特に気管反回神経・食道・血管等への浸潤を呈する高難度進行甲状腺癌では
甲状腺専門病院や全国各地の大学病院から多数の症例を紹介いただいており、あらゆる状態の
全甲状腺疾患に対応可能です。適応のあるものは難易度によらず手術を実施しています。」

571 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 13:02:31.98 ID:6eGHCwCD
こちらにも情報がたくさんありますよ。
これから病院にかかる人は参考にされたらいかがですか。

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/010atama/1095426209/l50

572 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 13:46:15.80 ID:qWC3vJC6
>専門病院で、「難しくてうまくできないので、こちらでは手術できない。
>手術をすれば死ぬかも」と言われ

なんのための専門病院か、と言いたいねw
専門病院の看板を下ろせと・・

573 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 18:12:54.45 ID:u4Seu6Jy
術後にローン組めた人います?
やっぱ3年街?

574 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 20:25:58.11 ID:432oDPNU
一ヶ月前に乳頭癌の手術をした者です。
術後ローンが組めなくなるんですか?CICとかの信用情報機関に癌で手術したと登録されるってこと?
自分でローン組んだこと無いのでよく分からないので教えて下さい。
生命保険や医療保険は、5年?10年再発無しなら加入できますか?

575 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 21:20:54.42 ID:MY8brtxC
>>572
>>571に行った方が有意義だよ貴方は

576 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 10:53:46.25 ID:nr21N35x
菊水丸の手術は、気管切開しないことを最優先にしたようですね。
もちろん反回神経は触らない。

だから、癌は残している。
チラージン投与で、癌の発育を抑制する。

甲状せん癌は、肺転移を起こしても、15年位は平気で生きるから、どんな手術をしても成功ってことになる。
歌手であることを最優先した手術として注目する内容ですね。

577 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 20:59:29.84 ID:xdTAXXUX
>>576
婆さんが甲状腺癌で肺転移してるけど、手術する体力無いから放置プレイだけど、普通に元気だわ。
そういや、死後に病理解剖で甲状腺癌が見つかったりするのはあるらしいな。

578 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 21:33:29.76 ID:F3kRT3V/
554みてみろよ。全部取りきれたとある。
神経の周りの癌を取らずにもっと声がでるとか、ましてや
歌手やれるわけないやろ、あほ。

>>554

兵庫県内の甲状腺専門医院では、手術の際に「気管切開する」と言われた。
「切開すると歌うどころか、しゃべることも困難になる。舞台に立つ人間には
つら過ぎる」と知人の医師に相談すると、大阪警察病院(大阪市天王寺区)を
紹介され、ここで気管切開せずに手術できることになった。
12月16日に年内の仕事を終え、21日に入院。25日に約5時間にわたる
甲状腺の全摘出やリンパ節、気管支のがん切除手術を受け、「がんはすべて取れた」
という。

579 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 21:45:35.12 ID:JD+gsFmj
まあ、癌の部分だけ取るか、少し大きめに取るか(気管や反回神経含めて)は、医者と患者で
相談して決めることだな。前者は後者より再発の可能性は高くなる。後者は前者より声が出しにくく
なる。どっちで行くかは自分で選択する事でしょ。

580 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 21:58:48.86 ID:F3kRT3V/
>>579
おまえアホ?
記事に書いてるやないか。ちゃんと嫁や!
テレビで吉本興業の発表でって言ってたのは、菊水丸は癌が両方の神経と
気管支に巻きついてたけど、全部取ってもらったって。癌を取って神経や
気管支を残すってことは技術があればできるんやって思った。
俺は専門病院で手術したけど、神経切られて声がまったくでない。
下手な手術しやがった。今でも怒りが収まらんで。

581 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 22:29:32.14 ID:JD+gsFmj
アホはお前だろw
癌だけ取るのも一つの方法。癌+周囲多少大きめに取るのも一つの方法。
どっちだって選べる訳だ。再発を嫌うなら後者を選ぶ。声を選ぶなら前者を選ぶ。
ただそれだけの話。

582 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 23:22:34.87 ID:F3kRT3V/
>>581
おまえ専門病院の関係者か?医者か?訴えられるぞ、ボケ!
おれは神経とられた経験者や。お前の言う「癌+周囲多少大きめに取る」
方法でもちゃんと神経は残るっていうことや。腕の問題や。
俺の主治医は下手くそやからできなかった。おまえだれや?

583 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 23:31:02.15 ID:JD+gsFmj
アホww

だから、神経残して声を温存するのも良し、神経切って再発させないより根治に近い方法を
とるのも良し。
下手も何も術前にその位の説明は受けるだろ。説明なしに手術なんて出来ないんだから。
説明を聞いて納得したから手術を受けたんだろ。どうしても神経を残したければその旨ドクターに
伝えるべきだな。後から文句言うのは馬鹿としか言いようが無い。

584 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 23:50:01.67 ID:F3kRT3V/
おまえ何偉そうにいうとんねん。その逃げ口上が
わしの主治医と一緒や。糞専門病院の医者なら来るなボケ!
うまけりゃ神経残して癌全部とれやアホ!

585 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 00:15:44.08 ID:BoFqVVcC
>>583>>584
>>571

586 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 04:31:12.29 ID:rsVCNfVx
母親が甲状腺ガンになった・・・治る癌だと聞いてたんだが

甲状腺から肺に転移しててその後肝臓に 6月に発覚してから年明けには余命宣告

調べてみたら甲状腺未分化癌みたい

なんて声かけたらいいんだろうか・・・スレ違いならすまん

587 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 07:19:02.86 ID:SRDyop7A
ココって「甲状せん癌にかかった人」のスレでしょ?
その割には恐ろしく甲状せん癌について知らない。

気管まで行ってたら、病期はW。
5年生存率だって、50%切る。
気管を全摘したって、「癌細胞をすべてとりました」ってことにならない。

菊水丸のブログを読んでいてヘンだなと感じたのは、
「癌の取残しがあっても、投薬で根絶できる」と書いてあったことだ。

甲状せんがんに有効な抗がん剤はないし、放射線治療も放射線ヨード投与も完全ではない。
だから、転移や浸潤の疑いのある部位を手術で取り去って、後は顕微鏡レベルの転移がないことを祈るだけとなる。

菊水丸は「歌手生活を命より優先した」治療ということだ。
別にそれは患者の選択なんだが、「その覚悟がない」点が気になる。

588 :583:2013/01/16(水) 12:14:26.77 ID:aiCBzZ0Y
>>587
そのとおり。
俺も気管浸潤があって一部気管切除したが、一定期間後肩の一部で穴を塞ぐ手術(移植)をするので
問題は無い。気管を切るだけで反回神経を触らなければ声も元の通りとまではいかなくても普通に話せる程度には出る。
発生を決定的に左右するのは反回神経を触るか否かで決まるね。左右両方の神経を切ると声を失い、片方だけ切ると
リハビリで声は出せはするが非常にかすれた短い言葉を搾り出すという感じですね。でも日常は暮らせるね。
ちなみに、俺はステージ4で気管も片方の反回神経も切っての全摘+郭清だけど、再発はすれど既に20年近く無事生きているw

589 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 12:16:09.32 ID:aiCBzZ0Y
×発生を決定的に左右するのは
○発声を決定的に左右するのは

590 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 18:34:59.94 ID:73aFejZE
オリビア・ハッセーってかわいかったな

591 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 21:22:19.01 ID:loAj4Fm4
>>587

???

592 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 21:35:05.93 ID:loAj4Fm4
>>587

菊水丸のブログ見ました。入院生活の様子が詳しくかかれていて
参考になりました。587さんの記載は手術前のものではないですか?
私もテレビやラジオで知りましたが、手術後は手術前の予想通り気管支と
両側反回神経にまきついていたけど、時間をかけて丁寧に取り除いて
癌は綺麗になくなった、というもので、だからこそ反回神経の圧迫が
とれて声が30代にもどりそう、という解説でしたよ。

593 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 22:58:47.15 ID:QKt1L89z
癌が綺麗に無くなったってのが笑える

こっちとら
半摘しても再発率が高いからと、一気に全摘してかつRI治療を2回やってやっと
顕微鏡レベルの癌も無くなったかもレベル
それでも再発懸念で年4回受診中2回はCT&エコー検査
4回共に腫瘍マーカー検査やっているのに

何が綺麗に無くなった、、だよw

594 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 23:07:03.09 ID:loAj4Fm4
あなたの執刀医が悪いのでは?
下手か上手の差でしょ?

595 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 23:29:23.99 ID:aiCBzZ0Y
上手いも下手もないってw
そりゃ下手な医者もいるだろうが、要は患者がどっちを選択するかの問題。
声を選ぶかより根治に近い方を選ぶか。
声も根治も〜ってのは顕微鏡レベルの癌細胞の発生の可能性を考えると無い。
根治なら多少は大きめに取る。
声を重視するなら癌の腫瘍だけを取る。
癌の腫瘍だけ取って根治する場合もあるが、普通に考えるなら再発の可能性は高くなる。

596 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 00:38:00.66 ID:DBXkZ5i2
なんか、お医者様の発言のように聞こえますね。専門用語?
専門病院の先生ですか?専門病院に紹介してもらうときは
先生の指定をしてもいいのでしょうか。
逆に、この先生はいやですというものはいいんでしょうか?
○○専門病院 先生 (××先生以外)という宛名でもいいですか。
>>571をみて、考えました。ある先生方と女医さんはやめようと。

597 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 00:42:53.17 ID:qyD13VST
ま た お ま え か

598 :595:2013/01/17(木) 00:48:52.22 ID:cMf6Fslz
つうか、菊水丸の様なケースの話をしているんでしょ?
だったら、>>587の指摘は全くその通りとしか言いようが無いでしょ。
医者の様な発言じゃなくて、アンタ達が患者としての知識が乏しすぎるのが問題だな。
まあ、病院選び医者選びは好きにすれば?

599 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 00:58:55.53 ID:DBXkZ5i2
あなたね。患者にとっては先生選びが死活問題なのよ。
知りたい情報がほとんどない。だれがいい先生で、だれが手術が上手で、
だれがだめなのか。特にだれがだめなのかは絶対知りたい。

600 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 01:03:05.89 ID:PC+iS4Ww
めずらしくギスギスしてるねぇ

601 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 01:12:49.79 ID:cMf6Fslz
>>599
馬鹿じゃないのw
掲示板で実名だしてどこそこの病人のなになにドクターは下手糞〜なんて書けるかよw
週刊誌にでも載っているドクターを信頼するしか道は無いだろ。
IとかKとか頭文字で推測しても当たってるかどうかw

602 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 01:13:52.22 ID:cMf6Fslz
×どこそこの病人の
○どこそこの病院の

603 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 05:50:46.13 ID:rMk/JAIA
>>598
>>599
「医者選びも寿命の内」

寿命は、自分の「運」と「努力」です。
2CHの書き込みを見たぐらいで、得られるものではありません。

604 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 09:20:05.60 ID:zkTd1cjW
変な人はよその掲示板で同類同士やりあってればいいのに

605 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 09:34:54.14 ID:rMk/JAIA
>>604
結構これって大事な話ですよ。

例えば胃がんで、「大きく取らない」ってことがあり得ると思う?
癌というものはすべて、目視で癌と分かる部位より大きく取って、術後に病理検査に出すものだ。

摘出部分の境界を顕微鏡で確認して、癌が浸潤していないのを確認して、初めて摘出したと言える。
これだって、顕微鏡で確認できない癌細胞はスルーだ。

606 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 23:17:24.82 ID:VltJmM9w
菊水丸さんは調子いいみたいですね。

http://kikusuimaru.jp/

607 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 11:08:19.20 ID:YDsxGNze
>>606
集中治療室に一回逆戻りしたようですし、退院後の今も痛みが続いてるようです。
術後、体が硬直した、とも書いてある。

そもそも、どんな手術だったのか、手術自体の詳しいことが書いていない。

気管を削るようなことを術前に書いてあったのに、その割には、手術後すぐに声が出たと書いてある。
ということは、「反回神経は触っていない」ということになる。

気管まで行っているのに、反回神経に行っていない?

誰から花もらったとか、何食ってるか、なんかどうでもいいから、
肝心なことを書いてほしいものですね。

608 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 15:12:41.65 ID:N3VLgzSJ
術前はどうなるんだろうと思ったけど、術後は花と食事と体温くらいで文も読みにくいから読むのやめちゃった。

このスレの方が参考になるわ。

609 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 19:46:26.21 ID:Kxw+crnh
大麻の麻は悪魔の魔

610 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 14:34:45.47 ID:lsWauPnf
以前、1年前ぐらいに、筑紫哲也の番組で、東京の伊藤病院の手術やってたでしょ?

その時、反回神経にリンパ節の癌がくっついていた。
ピンセットのようなもので、「取れた取れた、よかったよかった」ってやってた。

あれでいいの?
癌がくっついていたなら、反回神経切除しなくていいの?

お声が残って、よかったよかったって・・・・・

患者のスレなんだけど、だれかお医者様いませんか?

611 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 19:23:26.70 ID:VuU7OwwT
>>571の掲示板いけばいるんじゃね?

612 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 22:28:00.90 ID:rKAnMJs7
今日は受診だよ
エコーとCTしてきた
首付近にリンパ節がまるっこく映っているのが1個
4mmなんだけど、前回(6ヶ月前)から大きくなってないから大丈夫でしょうと
サイドグロブリン値があがってたら電話しますね〜
で、終了

受診後は自分へのプレゼントで、美味しいものを食べに行きましたw
あと少しで10年の節目。

613 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:25:49.03 ID:qQM+A1KV
甲状腺で腫瘍が見つかりました
十中八九乳頭癌だろうと…
1pと1.9pでした
なんかもう…どうすればいいのか分かりません
ただ診断を待つのみですが…衝撃大き過ぎて…

614 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:35:03.77 ID:HGpRffbY
甲状腺の乳頭癌で死ぬ人なんて殆どいないよ。
手術で取って、全く普通と変わらないというのが殆ど。
心配する必要なし。

615 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:55:25.01 ID:qQM+A1KV
>>614
それを聞いて少し安心しました
20代なのに癌と言われて動揺しました
仕事もまだまだ続けたいのに、とかいろいろと考えました

616 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 22:37:03.06 ID:lquxZYfa
>>615
この癌は若ければ若いほど予後がいい。
因みに小沢一郎は20代で甲状腺癌になったが今は見ての通り。

617 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 23:52:26.61 ID:K/MJ3TJ5
「がん」というとすごく心配されるけど、申し訳ないくらい予後が良いよね。
同じ甲状腺関係のバセドウや橋本病の人方がずっと苦しんでる気がする。
ただ、転移する可能性もあるから注意するに越したことはない。

618 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 10:09:21.66 ID:lxuaitl6
バセドウから甲状腺癌になったクチだけど
今ひとつ病状が安定しなくて体調に変調を来しやすかったバセドウと比べれば
チラーヂンと定期検診さえ欠かさなければまったく快調な甲状腺癌の方が
ずっと日常生活は楽だな

619 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 23:16:15.50 ID:4+T8bH5Q
>>615
術後3ヶ月たった20代です
診断されたときは自分も驚いた
定期検診あるし跡が引きつるような感じはするけど
仕事は普通にしてるし以前と変わらない生活を送ってるよ

620 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 23:42:50.01 ID:ObHTiBx7
>>617
予後が良いどころか、微小癌で手術自体やるべきかどうか議論になる癌は他にない。

俺としては、「ポリープのキツイ奴」って感じなんだが。
「ホントの癌になる前にとっておこう」って感じ?

621 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 01:02:05.75 ID:Ds3mbZMG
まあ予後がいいといわれてるけど、10年生存率80%とか、
10本のクジで2本はずれで、はずれひいたら死にますってレベルだしな
誰もおいそれとひけやしないよ

それに腐っても癌、一生、転移に怯えて生きてくことになるし、
結婚やローンなどで厳しいことにもなる

622 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 09:40:11.15 ID:38vAoFIa
そりゃまあ、人それぞれ。

未分化癌まで行かなくても、低分化とかいろいろある。

転移ったって、「リンパ性転移」と「血管性転移」がある。
でも、普通、血管に入った癌細胞は、2〜3日で死滅する。
「遠隔転移をするのは癌幹細胞が転移してはじめて起こる」とかいう理論もある。

だいたい、リンパ節に転移したら、普通は死ぬ。
ところが甲状腺癌は、セントラルやラテラルゾーンの転移は、余命に全く関係がない。
甲状腺癌は「引っ付く」性質があるらしい。

癌と言われて、パニックになるのは愚かなことだ。
医者だって、何もわかっていない。

俺は「他の癌ができる心配をした方が良い」と思っているけど?

623 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 10:00:40.27 ID:noVNHx+V
菊水丸、ブログに、ヨードの食事制限て書いてるけど。

放射性ヨード治療やるんでしょうね?

624 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 20:29:46.68 ID:gGL/4FeR
ヨード食事制限って、RI治療をやるって思うよね
1ヶ月のチラ断ち 2週間のヨード食制限
オレは1ヶ月ヨード食制限をやったが、RI入院時に出て来た食事に
オレ自身で避けていたものが出て来たのでワロタ

放射性同位元素ヨード131 福一で飛び散ったやつね
オレが飲んだヨード131は、国内が品薄だったんで、韓国から取り寄せたシロモノだった

625 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 00:14:12.56 ID:2EwKKGuO
>>623


退院後、初の外来を終えて
http://kikusuimaru.jugem.jp/?eid=3942

15時20分に、1診で執刀医 鳥正幸先生の診察。病理検査の結果は肉眼的、顕微鏡的にも問題無し。
声帯も良好。念のための補助療法についての説明を受け、復帰にGOサインを頂く。
5階ナースステーションへ忘れ物を取りに行く。歩行訓練を行った集中治療室前の廊下に懐かしさを抱く。
看護士長、新野先生にご挨拶。

(写真)歌う仕事は3月に再開。本域での声出しは其の2週間前から集中調整する予定です。
それ迄は引き続きの療養生活。2階資料室で見たいDVDを物色中。





調子良さそうだw

626 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 08:42:16.51 ID:BJEon/Sj
「病理が問題ない」ってことは、まさか「癌ではありませんでした」ってことじゃないでしょ?

甲状腺外浸潤でどこまで行ってたか?
反回神経や気管に接してた場合、どこまで切除するものなのか?
命と同等の声を残すために、どんな手術になったのか?
念のための補助療法って何なのか?それをやるのか?

他人事ながらそれが知りたい。

もちろん、彼に、自らの病状を、正直にすべてを言う義務はありませんが、
自らが、公に発表していることなので。

でも、この人自体、なんか理解してないのかも?
「癌は取残しがあっても投薬で根治できる」って書いていたぐらいだから。

627 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 12:25:27.57 ID:kMR9Q9Yx
甲状腺癌の取り残しは投薬じゃ治らない。RIでも恐らく無理。手術で全て(大きめに)取った後にRIをやって
+-ゼロ位で、コレでも再発の可能性はゼロにはならない(ゼロに近くはなる)。

まあ、声優先の治療を選んだのは本人なんだから、そこ等辺はOKなんだろうけど。

628 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 10:32:22.64 ID:mgy/0M3a
菊水丸のブログは、盆踊りに来てくれるお客用だから。

「深刻な病状だったけれど、名医に出会って、完治し、30代の声に復活、めでたしめでたし…」といった。

どこかにウソがある。

最初から、深刻な病状じゃなかったか。
完治とは程遠いか。

血液検査でカルシウムの値が正常って、この人、副甲状腺まだあるの?

甲状腺がんの患者が見て、納得できるブログではない。

629 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 20:31:15.87 ID:fUbBEO0B
最初に手術してちょうど1年経った
半摘でずっとチラ飲んでたけどもうすぐ飲まなくてよくなりそう
このまま調子いいといいなー

630 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 21:19:44.29 ID:nVSANYBh
>>628

http://kikusuimaru.jugem.jp/?eid=3951

退院後、時間が有り余っているので、テレビをザッピングする機会が
多くなりました。先日、怪我をしたプロ野球選手がキャンプインした
ニュースを何気に見ていますと、無理をせず復帰に向けて基礎運動から
始める姿に、私はどの様な慣らし運転が良いのか…と考えたところ、
先ずはカラオケで軽く歌ってみて感触を確かめてみようと思いたったのです。
キーの低い「釜ヶ崎人情」で恐る恐る声を出してみますと、予想以上の
手応えを掴み、次に本域の「祝い船」を歌うと高音域が表も裏も出たのです。
自己評価は80点。正直に申し上げますと、最初は40点くらいでも満足と
考えていただけに、感動よりもビックリです。
術後、一貫して「高音は必ず出ます」と執刀医の鳥先生が仰っていた言葉
通りでした。

631 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 00:56:17.20 ID:UObpR+7J
>>629
5年か10年は飲んだほうがよくね?

632 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 13:20:54.67 ID:d2rMJmpn
私は2cmの濾胞線腫瘍持ちです。針診三回目ですが、まだクラス2以上は出ません。
症状として茶色っぽい血痰が出た方いらっしゃいますか?
また、頻度はどのくらいでしたか?
喉の圧迫感も常にありますが、みなさんは違和感がありましたか?
質問ばかりですみません。

633 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 19:01:39.72 ID:jurUa3l5
血痰は出たことない。
圧迫感はあったけど、術後の方が圧迫感あるくらいだから、術前は大して違和感なかった。

634 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 22:52:26.89 ID:ku7ydarj
4cm強だったけど圧迫感も違和感も血痰もなーんもなし

というか、場所からして、
食道に浸潤とかでもしないと血痰なんて出るわけないと思うが。
若干、心配しすぎな気がする

635 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 07:16:50.81 ID:WXQLnizT
甲状腺ガンはなぜか鼻血が出ますが、直接ガンが浸潤して血痰が出るなら死んでますよ。

636 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 11:39:44.32 ID:RyrKiRnt
632です

お応え頂きありがとうございます。
喉の圧迫感は甲状せんの腫れからとも思います。下を向いても腫れを感じて不安にになりました。

血痰は褐色でした。次の検査まで二ヶ月あるので、別の病院に行ってみます。
貴重なご意見をありがとうございました。

637 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 00:08:43.04 ID:/CL/pmLJ
これで耳鼻科と呼吸器科にかかってないとか言ったらどうしよう

638 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 00:22:58.42 ID:+tkoish9
レントゲンで首の腫れが見つかり今度、細胞針することに。
細胞針の結果次第では手術しなければいけないかもと言われたよ、ショック過ぎて頭ん中真っ白だわ。
ちなみに数年前に全摘してチラージンをそのときの状態によって2〜3錠服用。
知人は甲状腺摘出手術になりますと言われたあと何故か数ヶ月で腫れが治まり手術しなくて済んだらしい
薬の調節が上手い医師に当たったのかなぁ
手術したくないや

639 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 01:31:41.19 ID:mrSFmjgD
再発怖いな・・・
がんばれ
また結果教えてくれ

640 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 20:09:25.02 ID:YToMeWlS
>>631

そうなの?
手術してからずっとFT3って値が高めでチラも50から25に減らしたし
25に減らしてもまた高めだから飲まなくてよくなるのかと思ってた
医者も飲み続けるか止めるか迷ってる感じだったし

641 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 02:08:45.52 ID:V2gu7bgh
半摘でチラ飲むのはTSHを下げて再発率を下げるためだよ
チラ飲むとTSHは下がるがFT3やFT4が高くなる

医師としてはほんとはチラ飲んでもらってTSH下げたいところだけど、
FT3やFT4が上限値超えるようだと動悸が激しくなったと心臓に負担がかかるんで迷ってるんじゃないかな

642 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 08:44:23.66 ID:k4+wsE65
>>641
取残しの可能性の問題なんじゃない?

癌の取残しがないと判断したら、THSが高めでも経過観察する。

リンパ節に転移があれば、THSはできるだけ低くする。

643 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 10:46:17.95 ID:V2gu7bgh
病理検査から取り残しの可能性が高いか低いかくらいは判断できるだろうけど、
実際に微小な癌がもう片側に飛んでるかどうかなんて、
その癌が増殖して再発が判明した後じゃないとわかんないし、
癌の取り残しがないなんて判断できないでしょ?

もしいえる人がいたとしても、そしたら今度は術後1年チラ飲ませた理由がよーわからんねえ

644 :がんと闘う名無しさん:2013/02/11(月) 11:23:30.64 ID:zX0dfWMl
甲状腺癌なんて1CM以下のものは消滅する可能性もある。
だから、再発の可能性ぐらいで、医者もあんまり神経質にはなっていない。
片葉切除で済ますのはそのため。

可能性を言えば、すべて全摘になるし、その後RIとなる。
RIなんてやってたら、白血病になるし、甲状腺ホルモンも気温などで自分で調整するから意味がある。

甲状腺癌が、微小なものは経過観察で済ますのもそのため。

意外と、「病状」と「手術の範囲」の関係が難しい病気だ。

645 :がんと闘う名無しさん:2013/02/11(月) 14:44:39.07 ID:qXmkwX7S
消滅する可能性もあるから5年10年チラ飲んで甲状腺の働き抑えて、
もしもう片側に飛んでても再発せずに終わらせようってことじゃないの?

646 :がんと闘う名無しさん:2013/02/11(月) 15:18:30.96 ID:N6pAggtY
>>644
RIやったら白血病になるってマジすか(゚Д゚;)
RIやって9年目だお

647 :がんと闘う名無しさん:2013/02/12(火) 08:48:43.16 ID:zVrY4sEK
>>646
可能性の問題。
だから、そう何回もできないでしょ?RI。

だいたい甲状腺癌自体、CTとかの当て過ぎでなるって話もある。

人間ドックもバリウムから胃カメラに変えた。
肺のヘリカルCTも辞めだ。

648 :がんと闘う名無しさん:2013/02/12(火) 11:23:58.21 ID:rG0JJ2PB
可能性の問題って・・
まあ、良いんじゃないの?
人が何を選ぶかは、その人の自由だし。

RI、CTが行われるには理由があり、通常はメリットがデメリットを上回っていると考えるのが普通。
個人的な考えでそれでも受けるのは嫌だというのなら、それで良いんじゃないの。

649 :がんと闘う名無しさん:2013/02/12(火) 18:17:48.26 ID:Iy2VO749
RIが6回目って人を知っているYO
RIで白血病になるって、原爆後遺症の日本人的発想だよ
放射線→白血病みたいな

放射性同位元素ヨード131は、甲状腺に集積して、あとは体液とともに排出されるだけ
副作用が白血病なんて聞いた事も無い

福一でもヨード131で問題視されているのは甲状腺悪性腫瘍のみ
白血病はセシウムとかの、ヨード131以外の放射線だろ

650 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/14(木) 13:08:32.40 ID:VNWa911q
【福島】 新たに2人から甲状腺がん・・・「原発事故の影響の可能性は低い。もともとあった、がんを発見した」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360762368/

651 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 10:35:52.87 ID:MAgwBJ/T
>>649
甲状腺乳頭癌で、手術で肉眼的に癌が取り切れた場合、20年以内に死亡するのが1%、
再発するのが5%です。(名古屋大学医学部付属病院)

95%は20年たっても再発しない。
肉眼的に取りきれたと判断した場合にRIするなんて選択はない。

逆に言えば、進行がんで、明らかに取りきれていない場合は、RIが有効ということ。

652 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 11:45:24.82 ID:alOGYgad
>>648

>RI、CTが行われるには理由があり、通常はメリットがデメリットを上回っていると考えるのが普通。

・・・って、医者側の論理だよね。メリットも医者側のメリットでしかない。
そりゃあ、高価なCT買ったんだから使わないと。リスクも費用も患者もちなんだし。

みなさん、医者や医薬品業者を信用しすぎ。彼らは使えば使うほど儲かるしくみ。
極端な話、患者の病気が悪化しようと知ったことじゃない。治療費・医薬品代は支払われるんだから。国庫の大きな負担のもとにね。

ガンで医療過誤訴訟に持ち込まれたなんて聞いたことがない。それほど巧妙なしくみ。
甲状腺ガンになったのなら、そのくらい知っておいた方がいい。

653 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 12:20:55.66 ID:DLtZFWl3
>医者側の論理

馬鹿じゃないのw
癌や癌の再発・転移の診断、治療でCTやRIを受けるのは理由があるに決まってるだろ。
説明を受けたことがないのか?受けてても信じられませんってか?w

医者には説明義務があって説明はするが、説得して何が何でも受けさせる義務は無い。
嫌がる患者にCT、RIを受けさせる事は出来ないし、手術もできない(する必要が無い)。

患者が選択する必要があり、信じられないから受けないというのならそれで良い、と言ってるんだよ。
デメリット(白血病になる等)がメリット(癌の発見や消滅)を上回るのにやっていると考える方がキチガイとしか言いようが無い。
キチガイを説得する義務は医者には無い。

疑い深い人間は不幸になる。
嘘までも信じるお人好しになる必要は無いが、正しい情報を客観的にとらえる能力がある方が幸せな人間だな。

>>652は前者で疑い深くて不幸になるタイプだなw
ま、人それぞれで構わないことだがw

654 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 15:49:20.98 ID:MAgwBJ/T
>>653
患者が医療行為の危険性も理解するのは当然のことなんじゃない?

「医者が進めるから効能の方が大きい」なんて、本気で言ってんの?

医者の動機は、「医者の都合」にすぎない。

患者は患者の立場で、「自らの都合」を主張する。
命がかかってんだから。

患者は「まな板の上の鯉」じゃね〜ンだよ。

655 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 16:05:16.39 ID:DLtZFWl3
>患者が医療行為の危険性も理解するのは当然のことなんじゃない?
当然だな。

>「医者が進めるから効能の方が大きい」なんて、本気で言ってんの?
俺がいつどこでそう言った?レス番つけて教えてくれ。

CTやRIで白血病になるから、受けない方が良いという(>>644の5行目)示唆に反論しているだけだ。
患者が何を元に情報を信じようが患者の勝手だが、嘘出鱈目をさも真実のように言うのはいかがなものか。
本人が勝手に信じて不幸になってくださいな、って事。

客観的に見る目が無いものは救われない。

656 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 16:18:49.33 ID:DLtZFWl3
>医者の動機は、「医者の都合」にすぎない。

俺は患者で医者ではないが、医者の動機は患者を治す手伝いをする事が第一だろ。
金儲け主義で必要も無い治療や検査をする医者もいるかもしれないが、そんなのは
患者がまともならすぐに分かるし、第一、CTやRIをするにしても説明を受けるはずだ。
その説明で納得できなければ受けなければ良いし、セカンドオピニオンに聞いても良い。

そんなのは患者の自由。
しかし一般的に医者が進めるには相応の理由があるはずで、白血病になるから等の理由で
受けないのはキチガイとしか思えない。

657 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 16:22:40.83 ID:MAgwBJ/T
>>655
じゃあ、どうして医者の間で治療方針が違うことがあるんだ?
正しい治療方針って言うものがはっきりしているなら、セカンドオピニオンも必要ない。

違法ではないが、良心的な医者ならやらない、ってことが現実には横行しているんだ。
金儲けのためだったり、機械の償却、単に症例を増やしたいためだけのためもある。

CTやRIだって、やらないならそれに越したことはない。
危険性は少なからずある。
あくまで、必要性の問題だ。

なんにしても、患者は医者を選ぶ自由がある。
アンタが医者なら、おれは絶対に選ばね〜。

658 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 16:26:38.44 ID:DLtZFWl3
だから、俺も患者の自由だって言ってるだろうW

やらないで済むならやらないだろうし、それでもやる事を進めるには相応の理由があって
説明されるだろう。説明に納得できなければやらなければ良いだけ。

俺は患者で医者じゃないW

白血病になるから〜なんて勝手に思い込んで受けないのは馬鹿って言ってるだけだ。

659 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 16:26:44.87 ID:7fLq+uBa
極論で語る馬鹿とは話にならねーという
いい例だなこれは

660 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 17:02:44.45 ID:alOGYgad
>>657

ずーっと読んでいただければわかりますが、
ここの板では、医療行為や投薬に対する疑問を呈すると
どこからともなくアチラ側の人間が集まってきて反論し、
疑問が正論で勝ち目がなければ、罵倒し、悪態をついて、
さもその発言者が異常ででもあるかのように決め付け、
一般読者には、「医者のもとに従順にするのが正しい」と
むりやり印象づけようとするのですよ。

必ずしもはっきりした答のない治療分野で、
医者が自分の利益に引っ張られるのは当然です。
ある日、「あなたはガンですよ」と告知され、
動転し、狼狽して、にわかにはどうしたらよいかわからず
当惑と悲嘆に明け暮れる患者にしてみれば、
医者の言うことに従うしかないのが現実です。

しかし、急いで手術をし、生活の質を落としてみて初めて、
「ああ、あの選択は正しかったのだろうか」と深く考えるわけで
済んでしまったものは仕方ないものの、
これ以上無用のRIやCTなど受けるべきではないと考えるのは
賢明な選択肢の一つであるといえます。
(むろん、受けなければならない判断もあるでしょう。)

どうか、この板を読まれて、これから治療を受けられる皆さんは、
そういう考えもあることを十分の承知の上、
乳頭ガンなどは急ぐ必要はないわけですから、
じっくり調べられ、医者や病院も選ばれることをお勧めします。

661 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 17:13:45.12 ID:alOGYgad
>>653

それにしても、

>キチガイを説得する義務は医者には無い。

>疑い深い人間は不幸になる。

などという表現を簡単に使うのは、よほど痛いところを突かれたか、
最初から“ためにする批判”をする意図としか思えませんね。

いつも同じ人が、激昂すると同じような表現を使っているのが
微笑ましいというか、許せるのですが。

662 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 17:16:36.30 ID:DLtZFWl3
無用、不要のRIやCTは受けない方が良いだろうな。
受けた方が良いRIやCTですら、白血病になるから〜等と言って受けないのは馬鹿。

医者と患者の間の信頼関係が治療には必要で、医者を信じられないのなら信じられる医者に
あたるまで変えた方が良いでしょう。
しかし、白血病になるから受けない〜なんて言ってたら、それこそ腕の悪い医者しか選べないでしょうな。
ま、どういう治療でいくのか選ぶのは患者。後になって、あ〜すれば良かったなんて後悔するのは愚かな患者。
医者ではなく患者の立場でそう思うよ。

ここの何人かの馬鹿どもは、馬鹿と指摘されるとすぐにアチラ側とか医者や医療関係者と疑うから救いようが無い。
疑い深いのもココまでくるとどうにもならんだろう。
不幸路線まっしぐらで逝ってくれ。

663 :がんと闘う名無しさん:2013/02/15(金) 21:33:29.20 ID:3sd5oeOe
>>651 >>652 >>657 >>660
それをアメリカで言ってみなw
笑い者になるだけ
まるで菅直人や岡田仙石野田Ren4辻元岡崎が所属する民主党ですなw

>>654
SCに間違われるから、そのへんで止めとけw

664 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/16(土) 00:01:03.80 ID:vDnx7JgQ
【福島】 新たに2人から甲状腺がん・・・「原発事故の影響の可能性は低い。もともとあった、がんを発見した」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360920269/

665 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 05:50:00.91 ID:sHmJHJHf
>>663

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

>それをアメリカで言ってみなw
>笑い者になるだけ

ネトウヨ特有の論理、「アメリカ様に従え」って、「何も考えずに医者の言うことを聞け」ってかww

>>651 >>652 >>657 >>660

の皆さんのご意見の方がはるかに正当。

「放射線治療が晩発障害を引き起こす」のは常識であり、RIやCTは極力避けるべきなのは当然です。

「放射線治療 発ガン性」などでググッてみれば山ほど論稿は出てきますが、例えば、

「放射線治療は二次癌の発生に影響するか?」
http://www.cancerit.jp/xoops/modules/nci_topic/index.php?page=article&amp;storyid=352
から摘記すれば、一般論ですが、

・放射線被曝の影響に対する感受性は、・・・乳房、甲状腺、および肺は特に放射線の発癌効果に対して感受性が高い

・放射線に関連する固形癌は、最初の放射線被曝から少なくとも5年、10年、もしくは20年経過するまで発見されない

・これほど長い潜伏期(被曝から癌診断までの期間)は、大量の放射線被曝を受けた元癌患者は長期に及ぶ監視の必要性を指摘するもの

・遺伝的感受性などのその他の因子も、放射線誘発固形癌が発現するまでの期間に影響を及ぼす可能性がある

などと書かれており、「放射線治療が晩発障害を起こす」のは常識。


ただ、個別のケースに定期的にRIやCTを受けたらよいかどうかは、その人の治療状況によって異なるだけであり、
少なくとも、唯々諾々と医者の言に従うべきではない、といいたいのが前掲の諸意見のはず。

それを「アメリカでは笑われる」だの「キチガイを説得する義務は医者には無い」だの
「疑い深い人間は不幸になる」だのと、新興宗教まがいの言いがかりで、よってたかって攻撃するというのは、
何か触れられたくないことを隠すためとしか言い様がなく、どこかの回し者と言われても仕方ありませんね。

この板は、一皮剥けば、こうした業界寄りの誘導的意見が多いので、気をつけて読む必要があります。

666 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 06:37:14.26 ID:2YCO84EV
やはり原爆投下の後遺症で放射線と言えば、
何もかも悪性腫瘍に結びつけるよねw

クリニック受診を勧めるね

667 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 08:14:09.84 ID:7Xq2sxvl
>>665
すくなくともね。

普通の患者だったら、放射線の危険性を指摘して、「キチガイだ」と騒ぎはしない。
「ああ、そういうことも考えなくっちゃいけないな」と参考意見の一つにするだけです。

私は、肺のCTに引っかかって、肺がんで有名な医師に飛び込みで受診したことがある。
その時に、「まずだいじょうぶです。」「心配なら、もう一度詳しいCTをやりますが、CTなんて当てていたら、それだけで癌になります」と言われた。

668 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 10:28:57.81 ID:2YCO84EV
春が近づいてSC大盛況ってところだな
他害はせぬように

669 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 12:50:36.49 ID:TnA+9AfE
CT、RIで癌になるとか白血病になるとか頭から信じている人間はキチガイにしか見えないな。
可能性はゼロではないだろうがカナリ小さいものと考えるのが普通。
多少なりとも被爆するので不要な検査は受けるべきではないが、小さいデメリットと検査、治療を
受ける大きいメリットを比べれば受ける方が遥かにマシ。
医者も甲状腺癌の検査、治療のために受けるのを勧めているのに、カナリ小さい可能性のデメリット
を理由に受けない、医者の言うことが信じられない〜というのならCT、RIを全くやらない医者を探す
しかない。しかし日本でそんな医者がいるだろうか?日本での一般的な病院での癌治療を諦めて
漢方一筋何十年〜とかいった所や加持祈祷にすがるより他に道は無いな。
それを勧める方が新興宗教臭いだろw

メリットとデメリットを客観的に見る目(能力)が無い患者は医者との信頼関係を築けず、結果不幸になる
のは当たり前でしょ。

670 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 14:34:24.63 ID:sHmJHJHf
>>669

>CT、RIで癌になるとか白血病になるとか頭から信じている人間はキチガイにしか見えないな。
>可能性はゼロではないだろうがカナリ小さいものと考えるのが普通。

どうして「かなり小さい」といえるのか。一度根拠を示してほしい。


参考までに、専門家の説明例として、次を掲げておく。

・特に避けるべきは放射線検査。放射線は、細胞の中のDNAを必ず傷つける。
 かなりの部分は回復・修復されるが、必ず修復されない遺伝子情報が残る。
 線量が多いと多く残る。発がんに向かって確実に歩を進める。
 (中村・近藤「どうせ死ぬなら『がん』がいい」宝島社新書95頁)

・特に問題なのはCT。日常診療では胸部で1回最低10ミリSv。
 造影CTなら最低2回なので20ミリ。何度もCTを受けていけば、
 100ミリなど簡単に超える。(近藤誠「放射線被ばく」亜紀書房33頁)

ちなみに、1Sv=1000ミリSvで人が一人即死する放射線量と言われている。

CTやRIを何度も受けることがどうして「かなり小さい」などと言えるのか。

こういう公共の掲示板で無責任なことを言うな!といいたい。

知って言っているのであれば、非常に悪辣であり、犯罪行為に等しい。


なお、さらに参考までに、次の記述も引用しておく。

・本物のがんは、早い段階で多数の臓器に転移している。
 だから検診で見つかってから標準治療(手術・抗がん剤・放射線)をしても治らない。
 転移したがんを治した、という正式な報告は一例もない(前掲中村・近藤47頁)

・がん治療に関して世の中には、ある種の常識とか社会通念がある。
 それらに徹底した検討を加えた結論は、「手術はほとんど役に立たない」、
 「抗がん剤治療に意味があるがんは全体の一割」、
 「がん検診は百害あって一利もない」、など(近藤誠「患者よ、がんと闘うな」まえがき)

671 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 15:02:48.06 ID:TnA+9AfE
アンタがあんたの信じている考えが一般的と思うのなら、その旨医者に説明して同意する
医者にかかれば良いだけ。果たしてどれだけ見つかるかw

同意しない医者にはかからない事だな。
医者と患者の信頼関係無しに病気の治療なんて出来ない。

672 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 21:12:22.79 ID:dKzykoDX
http://www.blogcdn.com/www.engadget.com/media/2013/02/sonyeyepadpatentjt.jpg
なんかこの画像
ずっと見てると酔って来るんだが

673 :がんと闘う名無しさん:2013/02/16(土) 21:40:57.57 ID:tfUDJ4Ol
えらい書き込み増えてると思ったら変な人が暴れてるのか
よそでやればいいのに

674 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 04:23:44.31 ID:MgIQT9YI
前スレあたりでもこんなやりとりを見たなぁ…。結末は『勝手にすれば』って感じだったような。

675 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 08:53:00.64 ID:5i5/aNzt
660、665、670です。

>>673 >>674

お仲間登場ですね。
こうやって、都合の悪い発言を排除しようとする。
本掲示板のいつものパターンです。

それだけ触れられたくない話題らしいのです。

──いずれ、RI・CTが身体に悪いのは明らか。将来の発ガンの原因となります。
 受けないで済むのであれば、極力避けましょう。

 詳しくは前の発言をお読みください。

676 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 10:20:43.37 ID:IbxK0PJu
お仲間認定でもなんでもいいから
別にスレ立ててやれよつきあってやるから

677 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 10:24:14.66 ID:+s5EYK9c
>>673
>>674
民間病院の事務員か、医療機器の営業マンですね。
医者にしては程度が低すぎる。

なんにしても「病人を作って儲けよう」ってヤカラです。

678 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 11:10:58.42 ID:SpENoaGY
どっちも低レベルすぎる

679 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 11:23:54.30 ID:T9n0wQ7Q
>>670
>>675
お前は↓ここでやってろ。

◆◇ 抗がん剤って、本当に癌に有効なの? ◇◆ 4
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1360215040/
>最近、
治療を行っている患者や家族のいるスレで、患者の語らいの場に割って入っては「抗がん剤は全く無効だ」などとふれ回っている、デリカシーのない啓蒙者が増えています。
そういう場をわきまえない啓蒙者、不届き者がいたら、このスレに誘導してください。

680 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 11:43:38.91 ID:LsG+iJ7n
なんだぴったりのスレあるじゃないか
思う存分そっちで議論しようぜ>>675

681 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 12:44:31.24 ID:vuFq9AoE
抗がん剤は甲状腺とは無関係ですよね。
論点がずれてきています。

放射線治療や検査に対して、どのくらい慎重になるべきかという話ですが、
程度問題なので、個人の判断で構わないのでは、と思います。

682 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 12:59:54.88 ID:yyHp5UK6
ネットで調べるのも良いんだけど、近藤医師に心酔なんてのは可哀想だなw
所詮、患者は素人。医者は玄人。玄人の医者がCT、RIやりましょう〜と勧めているのを
素人の患者の判断で癌になるから嫌です〜なんて言ってたら治療にならんでしょ。
俺が医者なら「それなら、他の病院で診てもらってください。うちでは治療できません。」って
断るな。

683 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 13:29:51.14 ID:+s5EYK9c
>>682
断らね〜よ。

甲状腺ガンは、どちらかといえば数として少ないし、簡単に死なない。
手術もそうむずかしいことはない。
良い客なんだ。

民間であろうが、公立であろうが、断るわけがない。

「他の病院に行け」というなら、むしろいい医者だ。

684 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 13:57:46.94 ID:yyHp5UK6
CT、RI無し〜で治療可能な甲状腺癌もあれば、CT、RI無し〜で治療不可能とは言わないが
不可能に近い甲状腺癌もある。
患者が後者の場合、まともな医者なら治療を断るのは当然。

>甲状腺ガンは、どちらかといえば数として少ないし、簡単に死なない。
甲状腺癌が全部乳頭癌の初期だと思ってんの?
全摘+郭清+αの例も多い。

CT無し〜で引き受けてくれるのなら、病期が低かったって事なだけ。

685 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 15:09:31.23 ID:5i5/aNzt
>>681

「個人の判断」というのは、まったくその通りです。
病状も医師のレベルもさまざまですから、最後は自分で判断すべきです。

>>682

「所詮、患者は素人。医者は玄人」という刷り込みはやめていただきたい。
医者は、単に“商売”の玄人であることも多い。

この点、683さんのご指摘通りです。

>>684

むろん、病状は人により様々であり、ケース・バイ・ケースとは思います。

686 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 20:36:32.80 ID:vgLd7Pfi
>>685
甲状腺がんなの?大きさは?
どんな治療してるの?
経過観察?

687 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 21:31:06.39 ID:5i5/aNzt
660、665、670、685です。

2年半前に全摘後、RI治療2回。現在3ヶ月に一度通院しています。
チラージン・トヨファロール・アスパラ服用中。

幸い経過は順調ですが、それだけに、本当に全摘必要だったのか、
親しい医師に勧められるまま、急いで手術→RIと進み、
何度もCT受けてしまったものの、もっと慎重に様子をみるべきだったのではと
自らの軽率さを悔やんでいるところです。

そもそも甲状腺のしこりも、肺のヘリカルCTを受けてわかったものでした。
今では、そのガン検診さえ受けるべきではなかったと思っています。
(「すりガラス状の曇り」がみつかりましたが、近藤先生の本を読んで無視。)

以上の背景で、少し発言が過激になったかもしれません。

688 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 21:49:36.34 ID:osGIwEqj
全摘で良かったんだと思うよ
私なんか、
・近所の耳鼻咽喉科受診:大きい病院の受診を勧められる
[1週間後]
・大きい病院を受診・穿刺:入院オペ決定
[1週間後入院:一刻も早く悪性腫瘍を除去したかったのでオペを急いでもらった]
・入院
[2日後]
・オペ全摘
[1週間後]
・退院
[3週間後:Dr.に頼んで病気自宅療養旨、診断書を出してもらったw]
・出勤
[2ヶ月後]
・ヨード禁食開始
[1ヶ月後]
・RI治療
[1年後]
・RI治療第2ラウンド
終了
これで8年目だよ
速攻で「悪性腫瘍を退治してやったわい」と気分は上々

で、RI終了後も健康診断で、脳ドック2回を始めレントゲンCT多数撮影w
体調は絶好調だお!!

4ヶ月程で、RIまで終わらせてしまったよ ギネス記録じゃないのかと思っているw

689 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 21:54:48.93 ID:yyHp5UK6
もういっその事近藤医師に主治医になって貰えば良いのにw
慶応大学では孤立しているトンデモ医師との評判らしいが。
「本が売れる=真実が書かれている」ではないからねえ。
ま、いずれにせよ過去の人でしょ。
妄信、心酔する人は可哀想だな。

690 :がんと闘う名無しさん:2013/02/17(日) 22:35:39.92 ID:vgLd7Pfi
>>687
全摘して順調だからそう思えるんだろうね

691 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 06:22:57.53 ID:vHefvUeb
>>690

その通りだと思います。
そうでない、現に治療に苦労されている方に何か申し上げる立場ではありません。

>>688

似たような経過でした。
ただ、手術をした公立病院が諸事情でRIができず、隣県の公立病院で
治療してもらったので、若干間隔は長くなりました。

最初発見されたとき、友人の内科医に相談したところ、
「甲状腺は簡単。切ってしまえばいい。いい医者を紹介するから」
と公立病院を紹介され、それからベルトコンベアーに乗せられたように
何も考えないまま、進んでしまったことに後悔しているのです。

>>689

アナタが工作員なのだな。「近藤誠医師」がNGワードなわけだ。
それだけ近藤医師の主張が正しいということなのだろう。

★★悩みのある方は、「近藤誠 医師」でググッてみた方がよいと思います。

692 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 06:50:59.17 ID:txBimc2A
近藤さんは反論本までだされてインチキペテン認定されてるけどね。
近藤マニアなら読んでみれば?近藤の言ってることの矛盾や浅はかさが丸裸にされてっから。

>近藤誠の『がんもどき理論』の誤り―病理医の見たがんの真実 [単行本]
http://www9.ocn.ne.jp/~andoheye/2011219ganbook1.jpg
>(ユークアイ・データベースより)
>「本物のがんは絶対に治らない」と論じる近藤誠氏に、実際に医療現場で患者と向き合う病理医が、まっこうから異論を唱えた書。
>近藤氏の論の誇張や歪曲、机上の計算、誤りの多さに驚いた著者が、病理医から見た「がんの真実」を提示する。
>「近藤氏の理論は、間違いだらけ。」
>「がん治療を妨害する『がんもどき理論』。「本物のがん」は絶対に治らないなどとという『がんもどき理論』を信じると、手遅れのがんで多くの人が亡くなった昔に逆戻りしてしまいます。 」
>実際、近藤氏の本の影響で、手術で完治する見込みのある初期の癌をみすみす見逃し、無治療療法や食事療法などに走った患者が、癌を悪化させてしまい病院に駆け込んでくる例も少なくないのだという。

>斎藤氏は、近藤説の論拠になっている計算方法自体の誤り、そして癌という病気を知らない人をミスリードする巧妙な口八丁と、その手口を明快に指摘していく。
>近藤氏の論は、端的に言えば、「転移、再発した場合は「本当の癌」であり、再発しなかった場合は「実はがんもどきだった!だから化学療法はすべきではない」といった内容だ。
>つまり、結果がどう転んでも「近藤理論」に当て嵌まる様に巧妙に仕組まれているのが近藤理論の実。
>詐欺と言っては言い過ぎかもしれないが、それに近い拙論で、癌を知らない患者を騙していることは間違いない。
>がん細胞は非常に多くの種類があって、近藤説のような単純なネズミ算では答えを求めることはできない。
>大体、近藤氏は放射線医であり、抗癌剤については完全なるシロウト。病理医の観点からすれば、近藤氏の「がんもどき」理論は稚拙で理に適っていない点が多い。
>近藤氏のような、仮説と机上の空論でデータ分析しているうちは、実際のがん患者か抱えている問題の本質には辿り着けないのだと言う。
>このように、近藤氏の論説の穴、読者をわざと誤解させる巧妙なやり口、医学的におかしいところなどを、現場の病理医のならではの実際データやケーススタディに基づいてたんたんと指摘し、「近藤理論」を丸裸にしていく内容だ。
>近藤氏が机上の論だとすれば、斉藤氏は実際の現場からの視点。いずれにしても、近藤理論信望者は一度、斎藤氏の反論を読んでみると良いかもしれない。

693 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 07:14:17.64 ID:vHefvUeb
最初から反対論を出してきたが、本来近藤医師の主張を詳しくみてもらうべきだろう。

★★ググッてみた上から3つの記事は参考になると思います。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

あの人に聴く 第10回「近藤誠 先生」
http://www.e-doctor.ne.jp/contents/anohito/a01-10.html

第60回菊池寛賞受賞! 医師・近藤誠とは?
http://www.akizero.jp/archives/4410

近藤誠医師の呈した疑問
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/gan062iryouhoukai.htm

──これ以上の議論はこの板の趣旨から外れますので、以後対応はしません。
 興味のない皆さまにはお騒がせしました。

694 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 07:28:29.48 ID:DE2L9ih8
>>691
誰に向かって主張したいの?
手術前の人に手術するなと言いたいの?
自分は全摘しといて

695 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 10:58:37.94 ID:bjD1DZwc
甲状腺ガンの病気がどのステージで、全摘・RIをやったか、って問題でしょ?

手術しなくてもよかったって段階、病期Tで腫瘍の直径1cm以下で、全摘・RIをやったんですか?
もしそんなことをしたなら、かなり問題だと思います。
おっしゃるように経過観察でもいい段階だからです。

このスレには異様にRIを進める人が存在しますが、全摘よりRIはもっと問題です。
「甲状腺がんの放射線ヨード内用療法に関するガイドライン」日本核医学界編を読んでもわかるように、
RIは白血病の危険があるにもかかわらず、効果は補助的です。

肉眼的に摘除されたとみられる例で行う治療ではありません。
1週間は、子どもを抱くことも出来ず、公共の乗り物では1メートル以上間隔をあけて乗るように言われる危険なものです。

696 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 11:41:21.88 ID:u8LK3qwW
もう近藤信者の戯言はもうどーでも良いよ。
まるで分かってないし、こちらが解説しても妄信にはまって聞く耳持たないし・・

>病期Tで腫瘍の直径1cm以下で、全摘・RIをやったんですか?
誰がやったと書いてるの?勝手に作り話をするのは迷惑なんですが。

>全摘よりRIはもっと問題です。
大体、RIは全摘が前提の治療。
全摘よりも〜って比較する対象ではない。

全摘では当然目視下で全部取る(しかも大きめに)。
しかし、顕微鏡レベルの癌細胞までは手術でとれないので、術後にRIをやって細胞レベルの
残存甲状腺癌細胞を叩く。2〜3回で集積しなくなるのが普通だから、集積しなくなったら終了。
続けてのRI治療は出来ず半年〜1年の間隔をおいてやる。

RIをやらないというのは顕微鏡レベルの、残存甲状腺癌細胞を残したままにするという事。
被爆のデメリットよりもRIで叩いたほうがメリットが大きいのでやる。

RIを盲目的に拒絶している方が勉強不足だと思うけどねえ。

697 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 12:04:17.25 ID:bjD1DZwc
RIは「白血病の危険があるにもかかわらず、効果は補助的」ってことはスルー?

そもそも、「RIで完治」ってことはあり得ない。

癌細癌細胞は甲状腺の性質を有しているからヨードが集積する、
ヨード治療は高分化(乳頭がん・濾胞癌等)であることが条件だ。
より悪性の低分化・未分化癌には意味がない。

遠隔転移、広範囲浸潤は低分化だから起こる。

癌が手術で取りきれないから、危険なヨード治療までやることもあるんだが、
そういったガンは低分化でヨード治療が効きにくい、といった矛盾が生じる。

698 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 12:13:02.15 ID:u8LK3qwW
被爆するのが嫌なのでRIは受けません。
細胞レベルの癌細胞が残ったままで再発の可能性が高くても構いません〜という人に勧めはしない。

受けないのならそれで良いんじゃないの。俺は是非受けろ〜なんて言わない。

699 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 13:21:14.67 ID:DhleAwjp
>>692
ある人の本が有名になると、それへの批判本もある一定の販売が見込める
あざといのいるからねー

700 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 13:24:14.41 ID:txBimc2A
医学界で相手にされなくなったから
おんなじ内容の本を何冊も出して、情弱バカのババア相手に本売りつけて儲けようとする
どっちがあざといかねー

701 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 13:50:38.94 ID:DhleAwjp
そりゃだれにしろ寄生している批判本のほうがあざといわ

702 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 14:25:16.18 ID:u8LK3qwW
だからOK、OK。
近藤信者は近藤信者路線で癌検診拒否、抗がん剤拒否、手術拒否、CT、RI拒否〜全部拒否でやって下さいな。

普通の人たちは普通の路線でやるだけ。

どっちを選ぶかは患者の自由。
拒否して診療拒否されても文句言うなよw
受けてくれるところがあれば、近藤説を訴えて拒否路線で治療(?)して下さいな。

703 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 16:07:54.73 ID:vHefvUeb
660、665、670、685、687、691、693です。
(694・696・698・700・702は工作員なので無視します。)

>>695

遅レスすいません。

手術前の担当医の説明では、

・甲状腺右葉に2センチ程度の不整形の石灰化が見られ、
 隣のリンパ節も3個腫れている。左葉には異常がない。
・細胞診では悪性と確定はできなかったが、乳頭癌の疑いが強い。
・通常除去手術をするのは悪性と確定したときだが、しこりの形が不整形で
 石灰化しており、リンパ節の腫れも生じていることから、
 悪性の疑いは濃厚であり、実際に病原があるのだから除去した方がよい。

ということで全摘+右側リンパ節郭清しました。

様子見の選択肢もないわけではありませんでしたが、
友人の医師のアドバイスなどから、自分自身が軽く考えて、
むしろ積極的に日程を指定するなどして進めてもらったのです。

その後2回RIを受け、毎年一度、経過観察のために造影剤CTを
受けることになっているのですが、その頃、近藤先生の著書などを読み、
放射線治療・検査による晩発障害の危険を考えて、担当医と相談し、
今年からは受けないこととしています。

いずれ、全摘してしまったことは自分の不注意なので仕方ないものの、
今後の無意味な放射線照射だけは避けたいという意味でした。


>このスレには異様にRIを進める人が存在しますが、全摘よりRIはもっと問題です。
>RIは白血病の危険があるにもかかわらず、効果は補助的です。
>肉眼的に摘除されたとみられる例で行う治療ではありません。
>1週間は、子どもを抱くことも出来ず、公共の乗り物では1メートル以上
>間隔をあけて乗るように言われる危険なものです。

全面的に同意します。

特に2回目のRI後、帰宅したとき、玄関先から4mほどの距離で、
ガイガーが6マイクロを超えてけたたましく鳴り、驚かされました。
311後だったから気づいたものの、まさかこんなに高いとは想像外でした。
1回目はそれほどとは知らず、隣の部屋に寝ていた子供に影響があったのではと、
今さらながら悔やまれます。(2回目に計測したら0.3マイクロほど。)

>>697

>そもそも、「RIで完治」ってことはあり得ない。
>癌細癌細胞は甲状腺の性質を有しているからヨードが集積する、
>ヨード治療は高分化(乳頭がん・濾胞癌等)であることが条件だ。
>より悪性の低分化・未分化癌には意味がない。
>遠隔転移、広範囲浸潤は低分化だから起こる。
>癌が手術で取りきれないから、危険なヨード治療までやることもあるんだが、
>そういったガンは低分化でヨード治療が効きにくい、といった矛盾が生じる。

この点についても、たいへん勉強になります。ありがとうございました。
この板の読者みんなが共有すべき知識であると思います。

704 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 16:58:12.10 ID:txBimc2A
へぇ〜
てめえ以外全員”工作員なんですかww

世の中”工作員だらけですねぃ〜ww

705 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 19:51:47.57 ID:u8LK3qwW
「工作員」=工作(何かしらを仕掛け、動かす)する組織の一人、一員。といった意味なら
むしろ近藤信者の方が工作員だと思うがねえ。

俺は近藤信者路線も可と認めている。一般路線が一般的なのに対して特殊な近藤路線で
行きたい〜というのもOKと認めている。
近藤信者は一般的なのは不可で認めず、自らの近藤路線こそが正しい路線〜と主張している
のだから自分の方が「工作員」だろ。

仏陀が全ての宗教を認めたように、俺はあらゆる治療法を認めるよ。
加持祈祷もOK
漢方一筋もOk
トンデモ治療法もOk
何を選ぶのも自己責任でやって、結果を悔いない事ですね。

706 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 20:23:14.29 ID:ouP1NCIf
(´・ω・`) 12月に甲状腺にシコリを発見。
2月に血液検査でサイログロブリンが67。
エコー検査で、φ15の腫瘍があると言われた。
浸潤がないので暫く放置。
以上、近況。

一番気になったのは「最近すごく多いのよね」とさらっと言った看護士の言葉だ。

何か変化があったらまた来るよ。
(´・ω・`)ノシ

707 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 20:52:36.52 ID:P2N24eRG
どういう治療法だろうと患者の納得がなきゃ意味ないと思うんだよね
(医師などの専門家からみたらトンデモな考えだろうけど)
だから近藤さんとやらの主張する方法に同意するならすればいいし
それは嫌だと思う人を工作員認定するのはやめて欲しい

708 :がんと闘う名無しさん:2013/02/18(月) 21:02:13.04 ID:u8LK3qwW
死を迎える人間のターミナルケアとして、過分な治療を拒否するのは大いにアリだとは思う。
痛みのケアだけしてもらって、輸血拒否、栄養点滴拒否、胃ろう拒否、酸素ボンベ拒否〜で
自宅で最期を迎えるというのは意味、意義のある事だと思う。

治療途上での近藤路線には俺は賛同しない。
俺は一般路線で行く。
最期は冒頭のように痛みのコントロールだけ頼んで他は全部拒否で自宅で死ぬ。

709 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 10:00:13.61 ID:mAJYX7qG
ネットは、工作員多いよね。
「ほしのあき」みたいな詐欺商売に利用される。

その見分け方をお教えしましょう。
個人の意見・感想じゃなくて、信頼できる公的機関の情報をまず第一に見ること。

がんだったら、病種別に拠点病院がある。
そのホームページを見ればいい。

私はその拠点病院で手術をした、もちろん放射線治療もRIもできるところだ。
そこで、「放射線治療やRIをしましょう」という話が出たことはない。
これらの治療は、手術で取りきれない場合の「補助的療法」だからだ。

「近藤信者」も何もない。
日本の癌拠点病院で、病期Vまでの手術で完治できるものに対して、RIを進めている病院はない。
病期W以降の手術で完治は望めないものに対して行うものだ。

土日2日間ほどパソコンの前にいれば、このぐらいの情報は誰でもとれる。
命が惜しかったら、こんなところの情報は無視して、自分で直接、癌拠点病院のホームページを見ることを奨める。

710 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 10:55:52.14 ID:eewVTfmk
甲状腺癌(乳頭癌、濾胞癌)の療法のメインは手術。
病期でRIの適応が決まっているのかどうかは知らないが、全摘例で肉眼では見えないが
残存している可能性のある癌細胞を叩く目的で行われる。
メインの手術での全摘後に行うので補助と言えば補助。

病期T〜Uで片方の甲状腺だけ取ってその後にRIなんてのはありえない。
病期Uでの全摘後には適応ありかもしれない。
病期V〜Wの全摘例は全て適応のはず。

ちょっと調べたらこんな記述があった。
>甲状腺分化型がんは約30%が再発し、再発の2/3は術後10年以内に発生します。
>Mazzaferri らの多数例の検討では、手術のみ施行した802例のうち38%が再発した
>のに比べ、術後に131I 治療を追加した138例では再発率が9%に低下したと報告され
>ています。

>3.7GBq以下の131I の初回治療では、重篤な副作用は無いと考えられます。

>骨髄機能障害は線量性依存性で、投与した131I の合計が37GBqを超えると
>骨髄機能低下や白血病の発生が報告されています。この場合は急性骨髄性白血病が
>多く、131I 治療後10年以内に発生します。頻度は0.5%であり、この白血病による死亡は、
>甲状腺癌再発による癌死の危険率の1/4〜1/40と見積もられています。

711 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 14:17:18.04 ID:mAJYX7qG
>>710
甲状腺分化癌はそんなに(30%)再発しね〜よ。

肉眼的に取りきれたと判断された場合、病期にかかわらず、20年間で5%にすぎない。
死亡例は1%だ。(名古屋大学医学部付属病院)

過度な「再発の脅し」が、ワナだ。
ちょっと、反論の方向性を変えたな。

712 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 14:36:03.44 ID:mAJYX7qG
>>710
もし、30%も再発する施設があるなら、ぜひ公表してほしいもんだ。
よほど摘出範囲が狭いに違いない。

そういえば、RIを異様に勧める人は、以前、「全摘したけど、リンパの廓清はやってない」と言っていたように思う。
こんなことをやったら、「30%再発」もあり得るかもしれない。

713 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 14:55:44.91 ID:eewVTfmk
ちょっと調べたらと言ったとおり、
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/radiolog/method/iodine.html
宮崎大学医学部のリンクが目に付いたのでね。

ここの<甲状腺癌術後>の「治療効果」「副作用」からの引用だ。

疑問があるならココに聞いてみれば?
名古屋大学医学部付属病院では「再発率」については何て言ってるの?
あるのなら示して欲しいね。
俺も示したんだから。

714 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 15:17:38.60 ID:eewVTfmk
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/nyusen/sick/thyroid/t_results.html

ここからの引用ですねw

ここにあるように、
>乳頭癌に関しては手術件数が多いため、具体的な数字を出すことができますが、
>濾胞癌、髄様癌は手術件数が少ないため具体的な数字を出すことができません。

>濾胞癌と髄様癌に関しては一般的には手術で癌が取り切れた場合は8割以上の
>患者様が治ったと考えて良いようです。

つまり、名古屋大学付属病院の成績は「乳頭癌」に限っては、
>手術により肉眼的に癌が取り切れた場合この病気で術後20年以内に亡くなる確率は1%程度、
>再発する確率は5%前後です。
との事らしいですが、この数字がRIを含めてのものなのか否かは書かれていないので不明です。

715 :がんと闘う名無しさん:2013/02/19(火) 15:34:49.27 ID:eewVTfmk
同上のRIの項には、
>この治療法は欧米では手術後の補助療法としてかなり行われていますが、
>日本では放射性物質の取り扱いが難しいことや、手術のみでかなり良い成績が
>でているので欧米ほど頻繁には行われていません。手術で取りきれなかった場合、
>遠隔転移(肺、骨などに転移があること)のある場合、手術で肉眼的に取り切れたよう
>でも甲状腺周辺へ広がっていた場合など、この治療法を追加することがあります。
とあり、名古屋大学ではRIには積極的ではないようですね。
日本の医療機関でもRIを積極的にやるところもあり、考え方の違いでしょうな。

どっちを取るかは患者が選択すれば良いだけ。
全摘患者は再発・転移の可能性を下げるためにRI絶対するべき〜とは言いません。
よく考えて選んで、後悔のないように。

716 :がんと闘う名無しさん:2013/02/20(水) 13:04:10.36 ID:D6B7ETur
>>710 >>713 >>714 >>715

これで手術後にRIを受けるべきかどうかの判断基準については、片がついた感じですね。

スッキリしました。ありがとうございます。

717 :がんと闘う名無しさん:2013/02/21(木) 01:19:49.52 ID:p2UzaDO2
退院後数ヶ月間手術の傷に貼るテープについて教えて下さい。

病院からこれをもらって切って使っているのですが
http://www.nichiban.co.jp/medical/products/other/nenchaku-sheet/
残り少ないです。

皆さんはドラッグストアでどのようなテープを買って使用しているのですか?

718 :がんと闘う名無しさん:2013/02/21(木) 12:26:10.46 ID:hWWxy9ER
マイクロポア3Mという茶色いテープ使うのが一般的だと思う。

719 :がんと闘う名無しさん:2013/02/21(木) 17:41:16.55 ID:SqzgOFFb
>>649
ちょっと遅いが、宮崎大学医学部の放射線医学講座に、放射性ヨード内服治療の副作用に急性骨髄性白血病が0.5%の確率で起こるって書いてあるじゃね〜か!!!

めったに死なない甲状腺がんの治療で、まず死ぬ白血病になるのは、0.5%でも割が合わね〜

720 :がんと闘う名無しさん:2013/02/21(木) 17:59:25.65 ID:hWWxy9ER
>投与量:ablation および局所残存病変に対しては2.2〜3.7GBq

>当病院で使用している3.7GBq以下の131I の初回治療では、
>重篤な副作用は無いと考えられます。

>投与した131I の合計が37GBqを超えると骨髄機能低下や白血病の発生が報告されて
>います。この場合は急性骨髄性白血病が多く、131I 治療後10年以内に発生します。
>頻度は0.5%であり、この白血病による死亡は、甲状腺癌再発による癌死の危険率の
>1/4〜1/40と見積もられています。

3.7×10回で37だな。
6回ならもっと発生頻度は低いだろうな。
10回も受ける事はまずないだろうし、6回でも極めて多い感じだし・・
通常は2〜3回もやれば集積しなくなって終了だ。
白血病なんて論外でしょう。

721 :がんと闘う名無しさん:2013/02/22(金) 10:30:04.94 ID:pRbq24VL
2〜3回のRIで「白血病が論外」なのは、あなたの意見です。

宮崎大学医学部でも、「初回治療で重篤な副作用はないと考えられます」と言うことに止めてある。


大学病院は1/10なら、「ないと考えられる」と言っていい、という判断ですね。


RIに関しては、「危険」と「その必要性」の兼ね合いです。

危険をゼロにして考えるのは、正しい判断とは言えません。

722 :がんと闘う名無しさん:2013/02/22(金) 12:55:14.73 ID:jzc8SfIq
10回で0・5%と言うことは比例(か否かは不明だが)だとして2〜3回だと0.1〜0・2%程度かもしれない。

1000人に一人か二人の率だな。
ゼロなんて言っていない。
論外と言ったんだ。

副作用の白血病で死ぬ危険率は甲状腺癌再発による癌死の危険率に比べるとゼロとは言わないがゼロに近い数字と言うことだ。
(同じく比例と仮定して1/20〜1/200)

これで「危険性」と「必要性」を兼ね合わせてどのように判断するの?
白血病が怖いから再発の方が良いというのなら、それで良いんじゃないの。

723 :がんと闘う名無しさん:2013/02/22(金) 13:25:27.71 ID:jzc8SfIq
これは個人的な見方だが、多分「比例」関係ではないだろうな。
線量が37GBq以上で発生が認められる(報告されている)と言うことは、
37GBqを超えなければ認められない、ゼロと考える方が自然だ。

つまり2〜3回RIを受けても1回受けるのと変わらないもの、と考える方が自然。

個人的な見解。

724 :がんと闘う名無しさん:2013/02/23(土) 22:09:18.18 ID:ZCyqMqaX
>>718
ありがとうございます。
早速買ってきます。

725 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 00:33:34.33 ID:FTkfKvh5
残せるならそれに越したことはない

726 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 08:08:20.19 ID:pUdV9RMy
>>723
まったく、福島の放射能問題と同じだ。

年間100ms以上の放射能被害は確認されている。
それ以下は、確認は、されていない。
ここを「比例」と考えるか、あなたのように「ゼロ」と考えるか。

残念ながら、比例と考えるのが一般的だ。
だから、通常は1msで規制があり、旧ソ連でも5ms、現在の日本政府でも20msで規制がある。

そもそも、「1週間は子供も抱けません、電車に乗る時も隣の人と1mは空けて」、って治療が、危険性「ゼロ」と考えるのは無理がある。

727 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 08:40:23.80 ID:pUdV9RMy
>>723
すべての症例で「RIを止めた方が良い」というのではない。
やる前に、「危険性」と「必要性」を「よく考えましょう」というだけ。

それにRIって、50%しか効かないでしょ?
補助療法に過ぎないことも指摘しておきます。

728 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/24(日) 11:42:24.12 ID:3sNeHQfc
【悲報】TPP参加で著作権法の非親告罪化、「コミケ」参加者の一斉取り締まり。「国民皆保険」も終了
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361610046/

729 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 11:47:16.69 ID:3sNeHQfc
【地獄】福島で甲状腺ガン10人目に★12【スタート】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1361495428/

730 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 12:12:25.55 ID:ESm9wapR
・少なくとも半数に高い治療効果がある。→50% し か 効かない。
ひねくれたとらえ方w

・RI無しでは約30%が再発する。(ある検討では再発がRI無しで38%がRI実施で9%に減少)
「危険性」と「必要性」を「よく考えましょう」で検討した結果、放射線障害が恐ろしくてやらないだろw

RIは補助療法ではあるが全摘した人には再発・転移予防の目的で非常に有益な治療法である。

731 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 12:50:11.44 ID:wTI5awml
そろそろどっかに消えてくれないかな、お前ら

うざすぎるんだが

732 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 17:55:51.97 ID:w+I8EY0v
>>731

いやいや、少々食い違いもあるようだが、RI治療の危険性について
今までない高いレベルの議論が行なわれてる。

非常に参考になる。変にチャチャ入れるのはやめてもらいたい。

733 :がんと闘う名無しさん:2013/02/24(日) 18:31:31.17 ID:ESm9wapR
RIは積極的にするべき:ステージに関係なく全摘患者は全てやった方が良い。
再発・転移の率をかなり下げるメリットは大きく、一過性の副作用(食欲不振、味覚異常、
唾液腺痛など)は数週間で解消するし重篤な副作用の白血病なんてのはゼロもしくは限りなく
ゼロに近いので無いに等しい。

RIは消極的にするべき:ステージWで手術で取りきれなかった症例だけがやる補助療法。
ステージに関係なく手術で取りきれたらやる必要なし。可能性は低いとは言え白血病になる
リスクは無視できない。再発予防といっても効果はたったの50%しかない。

どっちを選ぶかは患者次第。俺は前者だが後者を選ぶ人も居るだろうな。
あまり、馬鹿馬鹿しい根拠をのべる後者に対して黙っていられなくてごめんねw

734 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 14:09:54.98 ID:m9NGici/
>>733
後者を選ぶのが、日本の医療の平均的な立場だと思うが?

そもそも、ワカメなどヨードを含む食品を多量摂取するせいだろうと言われているが、日本人がかかる甲状腺癌は、症状がおとなしいものが多い。
だから、日本では初期のものには、全摘ではなく片葉切除が行われ、1p以下の甲状腺癌は経過観察するべきという話も出て来る。

福島がらみで、患者は放射能に敏感になっているから、関係者が安全性を強弁したいのだろうが。
あまりに不誠実なので、黙ってはいられない。

735 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 15:52:55.37 ID:Y+HEHYCG
平均的か否か調査したんならともかく、アナタの勝手な推論にすぎない。

質問1)RIするか否かはステージで決まるの?手術の取り残しで決まるの?
ステージWの取り残し例でしかRIするべきでないと言ってるけど、ステージVの取り残しはRIしないの?

質問2)危険性と必要性を考えてとは、何を考えるの?白血病になるかもしれない、50%しか効かない
のならやっても無駄になるかもしれない〜とかを考えろというの?そしてやめた方が良いと?

質問3)「約75〜80%に集積がみとめられ、少なくとも半数に高い治療効果が期待できます。」をどう解釈したら
50%しか効かないってなるの?普通に考えれば集積するというのは効いているという事なので、50%は著しく効いている、
25〜30%は普通に効いている、20〜25%が効いていない〜と言う風に解釈するものじゃないの?

RI積極論者に対して関係者とか毎度言うのも甚だ的外れだし、「不誠実」というのは、RI受けた方が良いのに受けるなと言う方が
はるかに不誠実でしょ。

736 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 15:58:47.64 ID:ZjUhNwis
あのさー、そろそろ別スレでやってくれないかな・・・
病状の質問とかしたいのに、ここ数週間ずっとそんな全然できる空気じゃないよ・・・

737 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 16:26:05.73 ID:Y+HEHYCG
>>736
病状の質問があるのなら随時どうぞ。
分かる範囲で誰かが答えてくれるでしょう。

質問2)に追加。RIする必要があるというのは「ステージWの取り残し例」だけでそれ以外は
しない方が良いという事ですか?危険性とは白血病等の重篤な副作用が発現するという事ですか?
2〜3回程度の普通にRI受けた人(10回なんて受ける事は稀)の何%に白血病が発現するんですか?
危険性が何で必要性が何なのか示さず、ただ考えろと言われても何をどう考えて良いのか分からない。

738 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 16:32:33.67 ID:ZjUhNwis
では、ここで話しているみなさん方は、癌患者なのでしょうか??
ここは「甲状腺ガンにかかった人のスレ」ですが、私のような同じ患者の人、ここにいますか?

739 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 16:53:08.52 ID:Y+HEHYCG
必要性:全摘症例の再発・転移を抑える事ができるので、全摘患者は全て受けたほうが良い。
危険性:一過性副作用(数週間で解消)の唾液腺痛、味覚異常、食欲不振等だけで重篤な副作用は無い。

メリットとデメリットを天秤にかけて考えたら全摘患者はRIするべきとの結論は得られても
するべきでないという結論にはならない。

メリットはかなり小さく、デメリットはかなり大きいのなら、するべきでないのも分かる。
するべきでないと結論付ける必要性(メリット)と危険性(デメリット)を具体的に教えてください。

740 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 20:29:26.50 ID:5PwP0w95
よそでやって欲しいな二人だけで

741 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 20:40:46.82 ID:hOrwTR6X
>>738
まだ確定してないけど癌ぽくて再検査
なのでROMってた

742 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 21:32:49.05 ID:VSMHO4kf
>>738
皆さん、だいたい甲状腺ガンの検査・治療中の方だと思いますよ。
そうでなければ、あまり来るような板ではないし(笑)。

>>740
このまま議論をしてもらいたい。できるだけ冷静にお願いしたい。
まさにこの掲示板の中核ともいうべき議論であり、たいへん参考になる。

その上で、結論は本人の判断次第だとは思いますが。

743 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 21:52:44.90 ID:ZjUhNwis
私も二人だけでよそでやって欲しいです。
”議論”なんかがこの「掲示板の中核」では決してないです。
大体、本当に必要な情報なら、病院のサイトや文献サイトや主治医に相談するなど、自分できちんと調べます。
こんなアングラ掲示板の誰が書いているかもわからぬ殴り書きなど、情報リテラシーの箸にも棒にも引っかかりません。
全く参考になどなりませんし、無益でしかありません。
こんなソースや確証を記さない、情報とも言えない様なネット知識らしきものの押し付け合い、同じことの繰り返しは、犬の吠え合いと一緒です。
無駄にレスを消費するのみです。
100歩譲って、この延々議論ともいえぬ議論らしきいい争いをし続ける2人が、癌患者さんならまだアレですが、
その言動や、こうして2ちゃんで延々と無駄に時間を浪費できるお二方は、私にはどうも癌患者と言う印象を受けません。

私はあと幾日生きられるかもわかりません。
そんな私たち、患者同士の語らいの場を返して欲しい気持ちでいっぱいです。
議論は他でやって欲しいです。

744 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 22:49:11.43 ID:MxpZOo6b
私もよそでやって欲しいと思っていました。
ここを見ると、自分だけじゃないんだと励まされていたのに、ここ最近の流れでは、そんな気になれません。

745 :がんと闘う名無しさん:2013/02/25(月) 22:54:14.48 ID:MuikItMZ
ガンの栄養源は血糖だろ
血糖と言えばビタミンB

746 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 14:53:29.04 ID:WEtw4PbB
菊水丸が、関電病院でRIやるってよ。

747 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 15:00:54.59 ID:VbkSeV5e
手術してまだ10日だけど、
首の感覚以外は特に不都合がなくて
癌になったという実感も沸かない位だ…

748 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 16:46:59.16 ID:mz1bMdmy
>>747
首の感覚ってどんな感じですか?
痛い感じですか?

749 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 18:32:40.95 ID:6fbELEUp
>>746
やってあたりまえ。
大体、近藤狂信信者やらRI消極論者やら、頭の狂ったとしか思えない人間ばかりで大丈夫?って感じだよな。

>>743
私は甲状腺癌患者です。現在もCTは定期的に受けて経過観察中です。
RIも過去に3回受けて集積しなくなり終了となりました。
2ちゃんねるが大した情報も無く無益と言うのなら見るのを止めれば良いだけでしょう。
患者同士の傷の舐め合いこそが有益な感情を読むものに与える〜なんてのは意義なし。

生き物は必ず死にます。幾日生きられるか分かる生き物はいません。
私は仏教信者です。何々宗という宗派はありません。強いて言えば原始仏教信者(ゴータマ・シッダールタ釈尊の教え
に共感する者)です。
生きるのを厭わず愛着せず、死ぬのを厭わず愛着せず、死ぬ時が来るまで正しく思い生きるだけで十分ではないのですか?
愛し執着するのを止めろと仏陀は言っています。愛し執着する事が「苦」の源であると。
生きるのが嫌だ、死にたい→自殺、と言うのは生を厭うて死を望む→これは当然×。
死ぬのが嫌だ、もっと生きたい→自然な感情ですが、仏陀は生にも執着するな、死も嫌がるなと説いています。
死ぬ時が来るまで自然に正しく生きることこそ最も大事な事であると。

と、この様に共感し、全くその通りだと思い実践しよう〜というのも仏陀に執着しているのかもしれない。
それを止めろと。
難しいなw

750 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 18:36:14.55 ID:VbkSeV5e
何言ってんだこいつ・・・

751 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 18:55:44.01 ID:3HTiCFvv
甲状腺がんスレを別に作ったほうがいいんじゃ・・・

752 :がんと闘う名無しさん:2013/02/26(火) 20:49:07.92 ID:RV/x5vXl
議論スレを別にするか>>571にでも行けとするか

753 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 01:11:51.03 ID:wbtfsHqd
アンタ等に聞きたいんだが、やっぱ近藤信者なの?
RIで白血病になると信じているの?
俺はそれが知りたい。

754 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 01:17:21.12 ID:I9kZbNdf
いい加減他でやって
もう患者以外出入り禁止にして欲しい

しつこすぎる

755 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 01:24:44.12 ID:wbtfsHqd
だから、俺も患者なんだが。
聞いているのに答えないの?
何の掲示板なの?

分からない事を聞いている訳じゃない。
何を信じているの?という事なんだが。

756 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 01:45:25.02 ID:I9kZbNdf
わかりました
患者でいいです
だからRIで白血病なるんだだとか、ならないんだだとか
お前はナントカ信者だとか信者じゃないだとか
もうそういう言い争いは他所でやってください
お願いですから、ここでやらないでください
お願いします

757 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 01:46:01.72 ID:I9kZbNdf
本当に
本当にお願いします

758 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 06:21:55.48 ID:1FtO00V7
>>753
違うけど
違うからいい加減もういいよと思ってるよ
最終的には各自の判断で主治医と相談して決める話だし
自分の方針を他人に強要しようとも思わない
状況も病状も違うから
早急に命にかかわらない持病って色んな説がでるのはよくある話だし

759 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 06:25:58.47 ID:wHHfdlZS
別段ヘンな議論ともいえないのに、それを排除しようとする動きが出ている。

掲示板の趣旨から逸脱しているわけでもないし、
興味ないなら、その部分飛ばして、自分の興味あるところだけ読めばいいのに。

RIや過度の検査に疑問を呈するといつもこうだ。自作自演の匂いがする。

760 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 08:16:51.84 ID:jEpizK/P
>>759
RIは癌だけじゃなくて、バセドウでもやっているからな。
「危険だ」って言われたら、商売あがったりなんだろう。
(バセドウのRIは正常細胞だし、完全に死滅させるんじゃないからそんなに放射線量は多くないが)

何にしても、RIやったなら、一週間は入院していてほしい。
周りの人が被ばくするから。

761 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 12:43:01.68 ID:wbtfsHqd
バセドウは知らんが甲状腺癌の場合はRIで1週間程度は入院するだろ。
4〜5日隔離病棟でその後2〜3日一般病棟って流れだと思うが。

放射線を扱う場合は例え少量被爆の場合でも最大の注意を払って行うのが普通。
従事者は患者と違って毎日の仕事だからな。

10回のRIなんて極端な場合でも白血病の発現率は0・5%。
2〜3回のRIでは危険性は無い。

762 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/27(水) 16:01:53.21 ID:egHSyd+O
【TPP】焦点に医療保険浮上 厚労省「国民皆保険制度」崩壞に危機感
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1361927860/

763 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 16:23:41.27 ID:mNt6HPAl
>10回のRIなんて極端な場合でも白血病の発現率は0・5%。
>2〜3回のRIでは危険性は無い。

こんなこと簡単に言うなって。

放射線量と発ガンの因果関係なんて、国として認めるわけにいかないから
極力少なめに解釈する約束になってるんだから。
福島原発事故の「にわかに影響はありません」思い出せばわかるだろ。

それに、こういうことをしっかりと調査した研究報告はおそらくない。
いろいろな希望的推測の積み重ねの文言でしかない(と推測する)。

加えて、RI受けるには、その前後にCTを何度も受けるわけだから、
実効線量は思いのほか膨大な量にのぼっていく。

受けなければならない判断を否定するつもりはないが、
「10回」とか「0・5%」とか、放射線障害の可能性を
さも軽く見せる表現を使うのはやめろといいたい。

764 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 16:31:46.92 ID:wbtfsHqd
甲状腺癌のRI治療を受けた患者全体で、RIの放射線が原因で白血病になった人間は何人いるの?
全体数で割れば率が出るんだから、簡単な事だと思うけどねえ。

問題にならない位小さい率だから表に出てないだけじゃないの?

765 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 21:25:10.39 ID:qFP9N+Ds
変な人いなくなればいいのに

766 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 21:29:07.66 ID:qFP9N+Ds
と思ったのでスレ立てた
今後はRI関連の議論はこちらでどうぞ↓
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1361968091/

767 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 21:34:34.32 ID:wbtfsHqd
傷の舐め合いこそ掲示板の意義〜なんて阿呆らしいんですけど。

768 :がんと闘う名無しさん:2013/02/27(水) 21:34:53.10 ID:IIW4mZCX

議論したい人は移動しましょうお互いに

769 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 06:41:28.76 ID:aH7hcd75
「放射線治療は絶対安全」「とにかく医者の言うことに従え」という工作員も移動してくれ。
二度と来ないでほしい。

770 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 06:53:38.88 ID:MgKlmbTq
「工作員」とかくっさい言葉使う方は
この板自体から消え失せて欲しいですねえ

771 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 14:27:40.01 ID:MgKlmbTq
>>747
私も同じ状態です。
昨日治療方針を言われたばかりなのでパニック気味にもなりました。
お互いに頑張りましょう。

772 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 14:44:01.27 ID:bkiLeF6J
「放射線治療は危険に満ち溢れている」「医者の言うことを疑え」という工作員も移動してくれ。
二度と来ないでほしい。

773 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 17:11:32.81 ID:uK0eHu9z
甲状腺を摘出された方、ヤル気とか、意欲とか、そういう部分で変化はないですか?
私は、何か少しあるような気もします。気のせいでしょうか。

774 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 17:27:54.74 ID:MgKlmbTq
気力は以前より低下しましたね
直ぐ体調おかしくなるし、寒暖のコントロールがうまくいかないし
今すぐ致命傷になる病気ではないけど、まあなんか面倒くさい病気になってしまったなって感じですね。

775 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 18:12:03.21 ID:uK0eHu9z
そうですよね!

私の場合、なんか、腹の底から湧き出てくるような力強いヤル気が、
手術後は──なんとなく、ですが──ほとんどなくなったような気がします。

また、以前はどちらかといえば「すぐカッとする」「熱い」人間でしたが、
手術後は、よく言えば「冷静」、悪くいえば「燃えない」「熱くない」人間に
なってしまったような気がしています。

ただ、これは年齢とか別の要因によるものかとも考えられ、甲状腺と関係あるのか、
いま一つはっきりしないところです。甲状腺ガンの解説には書いてないもので。

「寒暖のコントロール」とありますが、以前は熱すぎるくらいだったのに、
手術を境に「寒がり」になってしまいました。
手足が冷たくて眠れないこともしばしばです。これも関係あるのかどうか。

776 :がんと闘う名無しさん:2013/02/28(木) 22:21:32.38 ID:82BDBJr2
>>773
肉体的にも気持ちの上でもまったく変化なし
大病?は初めてだったので、病気に対するスタンスは少し変わった

甲状腺、ならではというものはないなあ

777 :がんと闘う名無しさん:2013/03/01(金) 14:26:45.84 ID:XCwX7+/n
甲状腺ガンで、片っ端から全摘すれば、一生チラージン飲んでくれるいいお客。

778 :がんと闘う名無しさん:2013/03/01(金) 14:59:48.90 ID:gXlYP63h
得意の「がんもどき理論」ですかぁー?w

779 :がんと闘う名無しさん:2013/03/01(金) 16:06:17.13 ID:IFCNWqTn
>>777

まったくそうなのだが、とってしまったものは仕方がない。

ただ、チラージンの「あすか製薬」が福島に工場があり、
一時供給難になったときは焦ったよね。

福島で製造というのもどうなのか、ちょっと不安だし。

780 :がんと闘う名無しさん:2013/03/01(金) 16:32:53.90 ID:XCwX7+/n
>>778
経過観察を進めているのではない。

俺の地域の癌センターは、片葉切除で、チラージンなしが主流。
商売っ気のない良い地域だ。

781 :がんと闘う名無しさん:2013/03/01(金) 20:17:39.88 ID:FB3gWZr2
片葉で済めば良かったんだろうけど
すでにかなり広がってたからなあ俺の場合

先発薬(チラーヂン)の薬価が安すぎてジェネリックの出番がない
ってのは喜ぶべきなのか悲しむべきなのか

782 :がんと闘う名無しさん:2013/03/02(土) 00:41:24.11 ID:paTLzBhJ
残せるなら残したほうがいいだろうね
もう片方にも飛んでる可能性が高いなら仕方ないけど

783 :がんと闘う名無しさん:2013/03/02(土) 11:44:22.89 ID:3im+YJz+
とにかく「早く見つけて、手術をやっておく」に限る。

私の地域の癌センターでは、癌は癌と確定されたら1cm未満でも手術をする方針です。


ここは議論の分かれるところですが、私はこの意見に賛成です。

片葉切除で済むなら、まったくその後の生活は変わらないから。

784 :がんと闘う名無しさん:2013/03/02(土) 13:41:51.05 ID:9YPkcdPi
手術前に少し運動して体力つけといたほうがいいのかな
今全然筋肉なくて腰が痛い
入院すれば更に腰痛が悪化しそうだなあ

785 :がんと闘う名無しさん:2013/03/03(日) 16:11:40.04 ID:dOyMvxip
>>783 「癌と確定されたら1cm未満でも手術をする」

これはなかなかいい方針だと思う。
やはり全摘してしまうと、一生薬から逃れられない。
部分切除で済ませられるなら、それに越したことはない。

触診・エコー→細胞診で判断できれば、検査も最小限で済ませられそうだし。
手術自体の危険は大きくないことを考えても。

786 :がんと闘う名無しさん:2013/03/04(月) 11:26:10.02 ID:Qm6kxAKg
>>784
確かにベッドの痛いのには参った。
しかし1週間程度の入院だ。

心配するまもなく退院。
術後も、多少の引きつりと肩のこり程度。

甲状腺ガンは3期までなら、まあ心配はいらない。

787 :がんと闘う名無しさん:2013/03/04(月) 17:14:04.83 ID:ueGRS97V
全摘後RIも数回やって終わり、サイログロブリンが20/3ヶ月位の勢いで上昇していて現在100位。
CTやPETでは再発・転移は認められない。明らかに再発・転移しているはずなんだが画像診断では
陰性なので経過観察中。数ミリ程度のCTで捉えられない再発が起きているのかもしれない。
また手術で取ることになりそうだ。

788 :がんと闘う名無しさん:2013/03/06(水) 13:29:58.95 ID:N4viOloJ
>>785
とにかく、すべての癌が、「切るしか手がない」のが現状だ。

早く見つければ、その切る範囲は少なくて済む。
(甲状腺ガンに部分切除はない、最小で片葉切除から始まる)


細胞診で間違えることはほとんどない。
(残念ながら、癌と言われたらまず癌だ)

後は、適切な医院で、適切に手術をするだけ。

789 :がんと闘う名無しさん:2013/03/11(月) 13:17:28.55 ID:KIHZowc0
身内の甲状腺癌が判明したので覗きに来ましたが、
スレを見てたら医者の良し悪しが気になる人が多いようなので一言。

スレで専門的な話を訊くくらいなら医師に直接訊きましょう。
それでちゃんと説明してくれる医者がいい医者です。
身内の一人がかかった医者(そちらは別の癌ですが)は
ちゃんと説明してくれました(話し方はあまりうまくありませんでしたが)。
今は医者にも患者に対しての説明義務というものがあるようです。
逆にきちんと説明してくれない医者とは、
術後長くなるであろう付き合いも含めて信頼関係が築けないと思いますので
病院を変えた方がいいかもしれません。
但し、説明を聞く側にもある程度の勉強は必要です。
説明を受けたらそれをきちんとメモしておくのもいいかもしれません。

それと、診断の際に動揺して説明をしっかり聞くことができないような場合は
誰か身内なり信頼できる人に立ち会ってもらいましょう。
その場でいきなりの宣告だった時は、後日からでもいいと思います。
私も当事者ではありませんが、説明を聞くために病院に足を運びました。
家族に当事者がいる場合は、仮に本人が大丈夫だと言っていても
当人のショックは計り知れないものがあるので積極的に立ち会うようにするべきかもしれません。
意外と本人には気が回らないようなことを確認してもらえることもあるかもしれません。

790 :がんと闘う名無しさん:2013/03/11(月) 13:23:51.89 ID:KIHZowc0
上手く言えませんが、身内が癌にかかったことで感じたのは
普通の病気のように医師の言いなりで済ませられる病気ではないということです。
この病気と対するのはあなた自身であり、あなたの周りの人間でもあります。

大変かもしれませんが、どうかしっかりとした意志を持って
正しい知識を身につけてがんばっていきましょう。

791 :がんと闘う名無しさん:2013/03/12(火) 07:47:48.39 ID:WxrFr27V
ちゃうね。

まず、医者は十分な説明の時間など取ってはくれない。(どんな良い医者でも)
それに、聞くにしても、患者自身に十分な知識がなければ意味がない。

セカンドオピニオンをした時に、その事務員に言われた、
「セカンドオピニオンだったら、チャント1時間だったら1時間話が聞けますよね。」

医者は宗教者ではない。
ただ信じてすがっていても、患者は救われはしない。

患者は医師に合うときに、医師と同等の知識があって初めて話し合いができる。
(それが不可能なのはわかっているがあえて言う)

792 :がんと闘う名無しさん:2013/03/12(火) 14:19:11.38 ID:xzyikl1/
そんなものはどーでも良いだろ。

患者は自分の事だから、出来るかぎり自分の病気やその治療については勉強するだろ。
出来る限りというのは、各自色々〜って事だ。
分からない事は自分のレベル内で医者に質問して聞くだけ。
医者だって患者に医者レベルの講義をすることは無いし、第一そんな事は意味無しで不要。

後は主治医を信じられるか否かだ、コレも各自色々で良いんじゃないの?
だからセカンドオピニオンなんてものがあるんだから。自分が信じられる医者に出会うまで
色々変えれば良いだけ。良い医者に出会えなかったら各自の判断で、比較的良好だった医者
の所に戻って診てもらえば良い。
絶対自分と100%合う医者じゃないと駄目〜なんて言ってたら無治療を勧めるよ。
そういう患者に医者探しは無意義。100%合う医者なんて求めること自体が不可能。
だから、普通の患者は適当なところで納得して治療を受けているんだから。

793 :がんと闘う名無しさん:2013/03/12(火) 20:53:13.01 ID:cEY7bOYj
医者との相性はあっても
やっぱりこのスレの人なら手術するでしょ
そしたら家族が通いやすい場所やら、これから通院もしやすい場所
なんとなく病院内が明るく感じて不安がないところ
仕事の都合で休める時期が決まっていて、その時期にちゃんと手術を受けられる病院
医者だけが判断基準じゃないよ
通院のとき印象悪かった医者が治療中の姿を見て印象代わる場合も
逆の場合もある
オレの場合は病院の対応やら看護師の対応
ご飯の美味しさ、医者の入院患者への寄り添い方等々で
病院の姿勢が大変気に入ったので、
退院後は家族全員何かあったらあの病院にお世話になろうとみんなで話し合ったわ
うちの場合家族になにかあったら医者云々ではなく、間違いなくあの病院に行く
医者との相性が大事なのは理屈としては分かるが、それを声高に話しても無意味じゃ

794 :がんと闘う名無しさん:2013/03/12(火) 21:00:37.15 ID:8Jj9rWFm
>>793
ご飯おいしいのいいね

795 :がんと闘う名無しさん:2013/03/12(火) 21:18:29.89 ID:xzyikl1/
だからどーでも良いって言ってんの。

何を基準に何を選ぼうが人それぞれ。
俺は自分の考え方を人に押し付けるつもりはさらさらない。
個人の心情、考え方に、〜すべき、なんていう方が阿呆なの。

ご自由にって事だ。

796 :がんと闘う名無しさん:2013/03/13(水) 20:27:19.84 ID:r7BL6H7a
サイログロブリンが基準値を少しでも超えてると不安になるわ
来月エコーする予定だけど何もないといいなあ…

797 :がんと闘う名無しさん:2013/03/14(木) 07:43:22.85 ID:lEteFkVI
身内に話すのって手術の日程など具体的に決まってからなほうがいいかな
まだ細胞診の結果がでて総合病院の紹介状もらったばかりなんだけど
夫には話したけど、親とかにはまだで
子供の面倒などを親に頼みたいけど心配性というか大騒ぎしそうだから気が重い

798 :がんと闘う名無しさん:2013/03/14(木) 10:15:01.10 ID:i9u5wn1e
話すなら今すぐ命の心配など大騒ぎする必要はまずない
ってのをきちんと理解してもらわないといかんだろうね

799 :がんと闘う名無しさん:2013/03/14(木) 12:41:57.35 ID:lEteFkVI
>>798
ですよね。
もうちょい具体的な話が決まってから話そう。

800 :がんと闘う名無しさん:2013/03/14(木) 23:33:42.16 ID:1MaN7q22
>>797
自分は手術が避けられないと判断したら、すぐに連絡した

相手の立場だったらどうして欲しいか?
自分ならすぐに知らせて欲しかったから。

801 :がんと闘う名無しさん:2013/03/14(木) 23:49:49.39 ID:ehoD5eV4
        ./  ゙     \
        / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
        | ::|:::::::::::::::::::::::::::::|::: |
        |::/::::-―::::::―-::丶::|
       (. Y::::::-・-:: )::-・-::::V´)
        ).|:::::::::::( 丶 ):::::::::|(
       (ノ|    `ー´   |_)
        .ヽ  トェェェェイ  /   
 _,.∠:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__
. / : ::::::::::::::|                  rニ-─`、
〈::::::::::,.─-┴、 大丈夫とは言っていない ┬─‐ .j
. | ::/ .-─┬⊃                |二ニ イ
.レ ヘ.  .ニニ |_____________|`iー"|
〈 :::::\_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

802 :がんと闘う名無しさん:2013/03/15(金) 07:56:31.41 ID:bTOQ6eqT
>>795
誰も人に強制なんてしてないじゃん?
「私はこう思いますよ」って言っているだけ。

「そんな考えは間違っている」と叫んでいるのは病院関係者のアンタだけ。

803 :795:2013/03/15(金) 08:20:01.55 ID:Zx3r+O17
>>802
また、どーでも良い阿呆が現れた。

>>791の「ちゃうね」から始まって「患者は医師に合うときに、医師と同等の知識があって初めて話し合いができる。」
で終わるこのレスを読んで、「「私はこう思いますよ」って言っているだけ。」と思うのはアンタの勝手。
俺には>>791は「そんな考えは間違っている」と>>789-790に対して言ってる様にしか見えないのでね。

それに俺は病院関係者じゃない。毎度の事ながらゲスの勘繰りが酷いねえ。精神科の受診を勧めるよ。

804 :がんと闘う名無しさん:2013/03/15(金) 08:26:04.21 ID:bTOQ6eqT
>>803
朝早くからご苦労さん。

早番ですか?

805 :がんと闘う名無しさん:2013/03/15(金) 08:43:20.92 ID:EqgaTnTk
医者なんか言ってることとやること、入院前と入院後とまるっきり違うことがあるやん。
こったに知識があっても医者が適当に言ってることあるしね。
結果が出てから感謝するもんかと思ってた

806 :がんと闘う名無しさん:2013/03/15(金) 15:13:36.81 ID:g6CXyCZi
お知らせ

市原警察署の生活安全課の帰化人創価警官の指導の元、
入学式から2週間ほど、在日の創価学会員を主体とした自称防犯パトロールが、
2週間ほど行われることになりました

生活安全課の指導であることと、パトロールであることは、
絶対に公言してはいけないとの指導も、帰化人創価警官より出ています

期間中は2人組の在日の創価学会員が、頻繁に創価批判者の自宅周辺を、
うろつき回ると思われます
日本人の方は、充分に注意してください

807 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/15(金) 21:26:33.57 ID:Vw1BxZCe
【TPP】日本医師会 「国益に反すれば撤退を」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363344676/

808 :がんと闘う名無しさん:2013/03/15(金) 21:59:15.26 ID:FmCi+O1n
>>571で議論すればいい

809 :がんと闘う名無しさん:2013/03/16(土) 09:17:13.74 ID:04I1I0TD
>>805
それは弁護士もそうやね。
「絶対勝てますよ。」が、「和解しないと、どんな判決言われるかわかりませんよ」に代わる。

ところが何が本当に良かったのか、結果が出てからも、素人にはわからないことがある。
これも医者と同じだ。

でもね、だからと言って、「知らない方が良い」わけがない。
自分の問題についての知識はできるだけ集めるしかない。

ネットはガセネタが多いけど、それを選り分けていくのは、これからの常識なんだろうね。
ほしのあきに騙されているようじゃ、これからの社会は生きてはいけない。

810 :がんと闘う名無しさん:2013/03/16(土) 17:11:32.65 ID:i6+3aOI0
医者の良し悪しより、現代の医療制度に対する不信だな。

検査や治療、投薬をすればするほど儲かるしくみになっている。
それを支える医学・医薬品・機器業界が強固に利権化している。

カネを意識してしまった医者や組織には、もはや病人も商売の相手でしかなくなる。
医療常識の幅の中で、少しでも儲けの多い治療や処方がなされる。
患者の思いや立場への配慮など、最小限に追いやられるのが現実だ。

仮に医療過誤で死んでも、立件・立証は実際上きわめて困難である。

自分の生死や健康に関わる問題は、他人頼みにせず、自分で判断するしかない。

811 :がんと闘う名無しさん:2013/03/16(土) 17:41:59.13 ID:fsMrCVyx
医療制度がどうのこうの、治療はこうあるべきだ等という意見は>>571でお願いします。

ここは、イデオロギー、ドグマ抜きの意見だけ書き込みOKのスレです。
ドグマチックな書き込みは>>571へ。

812 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/16(土) 20:53:10.45 ID:G6o7S7aW
【TPP】日本医師会 「国益に反すれば撤退を」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363344676/

813 :がんと闘う名無しさん:2013/03/18(月) 17:05:34.82 ID:69VKtXc2
28 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/17(日) 16:43:28.73 ID:MnKUzWm2
本スレ見れば分かるけど
同じ口調の奴が別の話題で居座ってんじゃん
ようは社会的地位も学位もないニートが
自己顕示欲を満たすために
患者のいるスレに割って入ってきて、
ネットで仕入れた知識やもっともらしい主張を披露して
ドヤァってしたいんだよ・・・

814 :がんと闘う名無しさん:2013/03/18(月) 20:31:49.71 ID:DnQUx61X
どうして甲状腺がんのスレにくだらね〜工作員がはびこるか?

甲状腺ガン患者は「なかなか死なない良いお客」だからだ。
それに、反回神経さえ触らずに、声さえ出ていれば、どんな変な手術をしても、まあトラブルになることもない。
チラージン出して、なんだかんだで、一生引っ張れる。

だから、みなさん何にも考えずに、うちにいらっしゃいというわけだ。

815 :がんと闘う名無しさん:2013/03/18(月) 20:55:07.32 ID:tJrLdn1M
工作員とか書く人はどこか行ってください

816 :がんと闘う名無しさん:2013/03/19(火) 15:32:07.74 ID:UINNZNt7
八年前から橋本病でチラージン飲んでます。

八年前に個人の甲状腺専門医で石灰化腫瘍を一個指摘されていたけど、その後六年間超音波なし。

一昨年、総合病院の甲状腺科で六年ぶりに超音波したら、腫瘍が二個に。

昨年、CEAが高いため、同病院で超音波と細胞診したが、なぜか一個しか採取せず→異常なし。

CEAが微増し続けるため、先週、有名専門病院で細胞診と血液検査でカルシトニンの検査。

昨年、細胞採取しなかった石灰化のない方の腫瘍が約三センチ?で、両腫瘍から細胞診。

1週間後に結果が出るとのことでしたが、今日電話があり、追加の検査に出したから、二週間かかるとのこと。
追加の検査ってなんでしょうか?

817 :がんと闘う名無しさん:2013/03/19(火) 15:38:35.37 ID:IsV0/gtH
そんなの部外者が分かるわけないだろ。
「追加の検査とは何ですか?」って言われたその場で質問しないと駄目だな。

818 :がんと闘う名無しさん:2013/03/19(火) 15:41:37.35 ID:UINNZNt7
失礼しました。
その通りですよね。

電話を下さった方は、予約担当の人なので、検査内容の質問をしたらだめかな、と勝手に考えてしまいました。

細胞診から先に進んだ検査が何かあるのか、と思い、こちらに質問してしまいました。

すみませんでした。

819 :がんと闘う名無しさん:2013/03/19(火) 18:51:45.62 ID:dhjuwNzC
そんなに改行いれなくてもいいよ

820 :がんと闘う名無しさん:2013/03/19(火) 22:39:57.43 ID:UINNZNt7
すみません。気をつけます。

821 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 01:27:41.95 ID:/P3E9ble
>>816
悪性腫瘍でも血液検査に出るとは限らないから、
今回の結果はどうあれ、定期的にエコーで診てもらったほうがいいよ

822 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 09:15:38.10 ID:pctlVC7h
>>821
816です。ありがとうございます。そうします。
最初の病院で何年もエコーしなくていいのか疑問に思いながら、触診だけでわかる先生だと噂に聞き、そのままになっていましたが、転院して良かったです。

823 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 09:16:13.69 ID:2bjJdqIH
「医者をホントに信頼することができないのに、しかも医者なしではやっていけないところに人間の大きな悩みがあります。」

(ゲーテ格言集)

824 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 12:08:10.13 ID:Mj+ZtBhW
ほう

825 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 16:33:32.63 ID:9P1lO5Iq
>>814

「工作員」批判はともかく、

>甲状腺ガン患者は「なかなか死なない良いお客」だからだ。
>それに、反回神経さえ触らずに、声さえ出ていれば、どんな変な手術をしても、まあトラブルになることもない。
>チラージン出して、なんだかんだで、一生引っ張れる。

これ、真実に近いような気がするよ。

あまり医者を信用しきってはいけない、ということだ。
3ヶ月に一度通うたびにそう思う。毎週日曜、翌週の薬揃えるたびにそう思う。

826 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 16:44:16.96 ID:YvDyF6AE
してはいけない〜
するべきだ〜
ドグマ阿呆は去ってください。

827 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 17:13:23.66 ID:9P1lO5Iq
>>826

なるほど、ホントに「工作員」が常駐しているようだ。

医者や医療に対する不信を表明すれば沸いてくる。

828 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 17:26:52.67 ID:e6DVJFzm
>>825
手術しなきゃ良かったってこと?

829 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 20:17:55.96 ID:YvDyF6AE
たかだか甲状腺癌で医者にかかるのは馬鹿げてる、俺は医者なんて信じない。
と、勝手に一人で信じているだけならOK。問題なし。

自分は手術も受け、どっぷりと医者の恩恵を受けておきながら、他人には医者を信じるな、
とわざわざ掲示板に書き込んで喚くのは単なる阿呆。コレを教条主義的阿呆と言う。

830 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 21:44:27.43 ID:BnukxukX
工♂作♂員

831 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 22:48:50.02 ID:4uW81a22
二言目には工作員だもんなあ
ワンパターンだ

832 :がんと闘う名無しさん:2013/03/20(水) 23:02:36.83 ID:M9RSNG9/
腫瘍が大きくなってる場合でも何らかの作用で小さくなる場合ってある?
普通のガンでも何時の間にやら無くなってるってときがあるから

833 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 00:11:22.17 ID:FO8wx+eL
絶対ないとは言い切れないが、期待していいようなもんではないと思う。
そもそも、なんで「悪性」なのかというと、
普通と違って自滅(アポトーシス)せず無限に増殖するからなわけで。

もともと腫瘍かなにかよく分からない影がいつの間にか消えてて、
これは炎症が映ってたんだねってことは、よくあることだけれど。

834 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 09:14:17.53 ID:uHuAzcXW
>>829
「信じるな」なんて言ってない。
「選びなさい」って言っているだけ。

「医者選びも寿命の内」これは医者のブログに書いてあった言葉だ。

835 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 10:57:40.97 ID:D6px7mlt
>>829
この人「工作員」かどうか分からないが、どうして他の人をここから排除しようとするわけ?
まともな意見のように思えるんだけど、「ドグマ」だとか「阿呆」とか言って難クセつけてる。
834さんが言うように、内容のスリカエまでして。

836 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 11:50:21.79 ID:AIQIens0
↓コレやら
>甲状腺ガン患者は「なかなか死なない良いお客」だからだ。
>それに、反回神経さえ触らずに、声さえ出ていれば、どんな変な手術をしても、まあトラブルになることもない。
>チラージン出して、なんだかんだで、一生引っ張れる。

↓コレ
>あまり医者を信用しきってはいけない

「選びなさい」じゃなくて「信じるな」にしか読めないな。

百歩譲って「選びなさい」だとして、具体的にどう選ぶのかは何も書かず、結局何が言いたいのか不明な書き込み。
お前ら前にいた近藤信者じゃないの?

近藤信者は近藤スレでも立ててそこでやってくれ。
主張内容が甲状腺癌とは何の関係も無い。

837 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 12:20:52.70 ID:AIQIens0
>>810
>医者の良し悪しより、現代の医療制度に対する不信だな。
>自分の生死や健康に関わる問題は、他人頼みにせず、自分で判断するしかない。
>>814
>甲状腺ガン患者は「なかなか死なない良いお客」だからだ。
>それに、反回神経さえ触らずに、声さえ出ていれば、どんな変な手術をしても、まあトラブルになることもない。
>チラージン出して、なんだかんだで、一生引っ張れる。
>>825
>あまり医者を信用しきってはいけない、ということだ。
>>827
医者や医療に対する不信を表明すれば沸いてくる。


こいつら全部同一人物だろw
「医療制度に対する不信だ」「信用しきってはいけない」「不信を表明すれば」〜って完璧に「信じるな」って言ってるだろうがw

838 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 12:45:57.50 ID:lfcvh2B/
手術日決めてきました
まだまだ先だけどドキドキしますね
退院後って11キロの子供を抱いたりするのはやっぱり傷に響くんでしょうか
入院期間より長めに預け先確保したほうが無難ですよね

839 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 13:29:09.23 ID:D6px7mlt
>>837
「医者を信じきっちゃいけない」って、当たり前の話じゃないのか?
それとも医者の言うことは絶対だ、とでもいうのか?
何をムキになってるんだ。さっぱりわからね

840 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 14:00:12.11 ID:0gXrZ5EP
>>838
入院中に体力はある程度回復すると思うよ。
退院後二週間位はゆっくり家でできたらいいね。

11キロのお子さんも座って抱っこや、添い寝で極力長時間抱っこをさけたらいいのでは。

私は妊娠7ヶ月で手術→退院後、三歳、五歳のお世話普通にして、その後無事に出産しました。

今が一番不安だろうけど、大丈夫!乗り越えてね。

841 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 14:30:04.98 ID:lfcvh2B/
>>840
ありがとうございます
結構大丈夫そうですね、安心しました
こういった手術が初めてなのでさっぱり想像がつかなかったので助かりました

842 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/21(木) 14:41:22.19 ID:ZoEvlxug
シッコ(テロより怖いアメリカの医療制度)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B3
日本の「普通の医者」による、映画『シッコ』の感想
http://www5f.biglobe.ne.jp/iyatsue/sicko.htm

843 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 15:09:50.59 ID:AIQIens0
近藤信者はうんざりだ。
自らは医者を信じないなんて良いながら、ちゃっかり医者にかかって、他人には医者を信じるな〜
ってどんだけ不快な人間だ。

信じられないなら医者にかからず、自力で治せ。
自らは他力(医者にかかる)でやっておきながら他人に自力を勧めるな。

844 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 17:52:28.24 ID:D6px7mlt
>>843
あんまりカッカするなって。
オレは近藤信者とかではないが、別にどこの信者であろうと、自分のことは自分で決めるよ。
医者はあまり信用していない。だが、必要であればかからなければいけない。
どこまでかかったらいいか、自分で考え、判断する。それだけだ。
(この掲示板はいろんな情報が得られるので重宝しています。)

845 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 18:02:06.63 ID:AIQIens0
そーですか。
では、前にいた近藤信者みたいに、RIやCTは白血病や癌になるからするべきではない〜
なんてのは言わないんだな。
自分の事を自分で決めて、信じないながらもやむを得ず医者にかかるのはアンタの勝手。
その姿勢を他人に押し付けるな。
ドグマ姿勢は臭すぎてかなわないんだよ。

846 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 18:41:31.56 ID:42Qj3Icy
28 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/17(日) 16:43:28.73 ID:MnKUzWm2
本スレ見れば分かるけど
同じ口調の奴が別の話題で居座ってんじゃん
ようは社会的地位も学位もないニートが
自己顕示欲を満たすために
患者のいるスレに割って入ってきて、
ネットで仕入れた知識やもっともらしい主張を披露して
ドヤァってしたいんだよ・・・

847 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 19:07:36.22 ID:AIQIens0
ID変えて一人で何役もご苦労さんw

よほど医者に恨みがあるようだが、それでも医者にかからなければならない
という鬱憤をこのスレで晴らそうという嫌らしい魂胆が見え見栄w

信じられないのに、医者を頼らないといけない〜可哀想だねえw

848 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 19:45:16.40 ID:I6DSDstD
どっちもどっちだから双方ともこのスレで続けるのやめて欲しい

849 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 20:48:50.90 ID:rmdbNxBZ
>>846
ホントだ。 28のスレひどいね。
何かのミッションもって居座ってるんだろう。

850 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 21:22:41.59 ID:AIQIens0
臭いID変え他人なりすましww

851 :がんと闘う名無しさん:2013/03/21(木) 22:09:55.75 ID:rmdbNxBZ
工♂作♂員

852 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 00:00:37.47 ID:ITQm5pBu
甲状腺にある腫瘍って浸潤が無ければ、癌じゃないと考えて間違いないの?
浸潤が無いけど癌でしたって事もあるんじゃないかと思うんだが。
ちなみに成長してるようだ。発覚から2ヶ月で飲み込む時に軽くひっかっかる感じになった。

853 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 00:24:43.04 ID:EH8uT0t/
非浸潤がんというのもあるからねぇ

854 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 00:26:41.90 ID:QbZsP7An
状況がよく分からんが、専門のところでエコーで診てもらうのが確実だと思う。
2ヶ月前に診てもらったんだっていうなら、再診してもらうか、
セカンドオピニオンで他の医者の意見も聞くか。

自覚症状を医者に伝えるのは大事だが、
自覚症状のみで素人がアレコレ判断できないやね

855 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 06:10:28.79 ID:neMQqk5W
良性でも大きくなってきていて邪魔なら何かしら対応しないといけないだろうし
再受診か病院変えたらいいよ

856 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 17:06:25.05 ID:lnTYgsiA
>>839
まあ福島の件もあるし、甲状腺ガンは「これから成長が見込めるいい商売」なんだろう。
原発事故直後に、甲状腺外科学会ができたしね。

エコーするだけなら、無駄な公共事業であっても、検査による患者の健康被害はない。
医者の金儲けは、否定はしないが、せめて患者の命はかえりみてほしいものだ。

857 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 17:10:11.97 ID:9t7g3G9P
またおまえかw
もうその話は聞き飽きた。

もっと建設的な意見を書けよ。

858 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 17:46:50.27 ID:lnTYgsiA
よく張り付いてるな〜
ご苦労さんなこった。

充分、病院のことも考えて書いてるじゃない?
エコーは無駄であっても危険でないって。(妊婦にも使うもんだし)

保険や国の財政を考えると、日本はエコーの機械も多すぎなんだけどね。
だから微小甲状腺癌もバンバン発見できる。

859 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 18:34:06.04 ID:9t7g3G9P
近藤信者には嫌悪感が甚だしいんでね。

「医者を信じるな」で、信じないでどうするんだ?
結局、医者にかかるより他に方法が無いんだろ。
信じはしないが医者にはかかる、という姿勢が嫌らしすぎ。
それだけならこっちの目にも付かないので良いんだが、掲示板で啓蒙する姿勢には反吐がでる。

信じるなの根底には「だから、過剰検査は拒否しましょう。特にCTやMRIは止めましょう〜」というのが
ある。過剰かどうかは医者が判断するものだ。嫌なら拒否しても構わないんだが、それなりの治療しか
出来ないだろうな。

近藤教は、がん患者等に対して、癌検診否定、抗がん剤否定、CTやMRIなど放射線検診・治療否定、
果てには手術も否定だ。こんなのに洗脳されているのはキチガイだけw

860 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 18:36:43.22 ID:J1kvL1Fa
もう患者限定スレ立てるか・・・
RI用隔離スレ立てても結局その話題を避けて
居座ってるじゃん、
この患者でもなんでもない、社会的地位も学位もない
自己顕示欲を満たすためにネットで仕入れた知識やもっともらしい主張を披露して
ドヤァってしたいニートども・・・

861 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 18:39:16.28 ID:9t7g3G9P
俺は近藤信者の啓蒙活動には断固反対の意思を表明する。
掲示板で目に付いたら即、反論を書き込む。

862 :がんと闘う名無しさん:2013/03/22(金) 19:19:02.29 ID:neMQqk5W
>>860
手術済みの患者なんじゃない?
とりあえず手術して安心したらムクムクと手術しなくて良かったかも…
みたいな
喉元過ぎればなんとやらで

863 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 11:36:12.87 ID:PprDHzlw
ところで、福島の甲状腺ガン始まるのはあと2年後だよね?
さあその時どうなるのか?

原発事故などなくても、微小甲状腺ガンは死亡者の1割にあるという。

片っ端からエコー検査をして手術しまくるのか?
エコーもおざなりにやって経過観察でごまかすのか?

何にしても患者が100倍になるのだから、東日本の病院は込み合う。
検査だけでも膨大な量だ。

その時、国は、医療費抑制に回るのか?病院の大儲けをそそのかすのか?

864 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 14:37:01.75 ID:mEtByrM/
知らんがな

865 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 15:13:58.79 ID:KzdUJxiz
>>863
あなたは癌患者なのですか?
ずっとここに住み着いているようだけど。

866 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 16:44:04.06 ID:iLMoYNuw
暇人なんだよ

867 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 19:46:43.87 ID:/o/AFcfn
なんか色んな人が住み着いてるよね、この掲示板。

868 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 20:05:44.91 ID:mEtByrM/
今すぐ命の危険がないけど、ずっと心配は拭えない病気ってそうなりがちな感じ
やっぱり気持ちが疲れるんじゃないかな

869 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 20:42:36.72 ID:MbFx78fn
転移がなければまあそんな面倒な病気でもないしー
って全摘後に思ってる俺は脳天気すぎるんかな

870 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 20:52:51.43 ID:ryuEI0BY
>>863
一時期アメリカの癌広告増えたよね

抑制は無いんじゃないかなー、TPP参加決定したし。大儲けするのは海外の製薬会社ってとこかな。
病院はたくさん薬処方しても、審査があるから適切でないとき罰があるし、
利幅は薬価の2%くらいしかないから、病院が大儲けするかは微妙。
やふー知恵遅れと貶してるあのサイトも原発発生時期に比べて
ヘルスのとこ、投稿が夜中でも分刻みになってる。
どんどん病気になる人の割合が増えてる証拠。それともどっかが大々的に知恵袋を宣伝したか?

871 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 22:41:57.21 ID:6R34dErB
皮膚が薄くなったからか、甲状腺のあった所が冷える。
冷えると喉が詰まりやすくなるし咳が出るから温めたいけど、
首の脇を温めると汗が出るから、スカーフとかシャツのボタン締めたりしたくない。
甲状腺のあった所にマイクロポアを貼れば少しは温められるかな。

872 :がんと闘う名無しさん:2013/03/23(土) 23:15:56.17 ID:wNWm07Oi
>>869
自分もそんな感じ。なにしろ自覚症状がまったくない。

873 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 08:23:24.47 ID:RSXQH38X
>>863
少なくともTSHは高い値を示すだろうから、
あすか製薬のチーラージンは売れるだろ
いわき市の工場で増産

874 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 08:26:58.76 ID:UMZO9E6M
>>872
自覚症状がないのに手術や検査が必要だから騙された気分になるのかな
陰謀に巻き込まれた!みたいな

875 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 08:35:38.05 ID:otGHKa83
>>869
いやいや、一生薬や検査続けなければならないってのは負担だよ、やはり

876 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 09:14:10.77 ID:bTM7+Q3o
>>874
872だが、自分はそんなこと考えたことない
それ言い出したら、他の部位のがんでも病気でも同じでしょ

つか、不毛な話に巻き込まないでくれw

877 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 09:43:39.96 ID:KZ1tseJ/
>>876
医者に疑問を持ったら不毛かよ?

878 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 10:06:54.11 ID:UMZO9E6M
>>876
いやいや、876さんがそうだとは当然思ってない
失礼しました
自分はまだ癌がわかったばかりで持病をかかえたことがなかったから
これから先どんなものなんだかなあと思ってた

879 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 10:10:46.47 ID:lDB9f+Zt
まあ、この場合は不毛だな

880 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 10:23:27.49 ID:q3f/ThVQ
>>877みたいな煽りは不毛だね

881 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 17:16:33.51 ID:otGHKa83
>>880
「医者への疑問」というとすぐ出てくるね、この人。
シスオペ? 工○員?

882 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 19:24:50.34 ID:cHmW+hrG
不毛な人がもう一人

883 :がんと闘う名無しさん:2013/03/24(日) 22:24:00.59 ID:Ux4YeTnZ
もう患者専用スレとそうでない冷やかし俺知識披露合戦勢でスレ分けて欲しい。。。

884 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 01:20:21.53 ID:EUq/e965
チェルノブイリ原発の放送を最近よく見るが、甲状腺癌が増えたってだけで物足りない。

データーは沢山あるんだろうから、追跡調査や治療についてもやってほしいな。

885 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 15:28:34.37 ID:g7eXcDGi
チェルノブイリ原発の放送なんて最近殆ど見ないけどな。

886 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 16:22:10.38 ID:OzVS8wI9
今日術後3年6ヶ月目の半年ごとの検診を受けてきた。
触診と半年前のCTを見る限りは問題ありませんとのこと。
半年前はTSHの値が多いな...薬忘れず毎日飲んでる?
と言われた。ちゃんと飲むように心がけていますと今回は
。念のため採血。これでTSHの値がおおきかったらCTの範囲外での
転移とかの可能性ってことになるのかなぁ....

全摘出、RI未処理、副甲状腺温存(Ca値はギリギリ)の呟きでした

887 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 19:49:42.69 ID:GnwvGIm0
>>886
全摘しているんだったら、THSの値じゃなくて、サイログロブリンの有無で再発見分けるんじゃない?

そのために全摘しているようなもんなんだから。

888 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 19:53:48.41 ID:GnwvGIm0
あとさ、半年ごとにCTって多すぎない?

889 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 20:04:22.54 ID:EUq/e965
私も半年毎CTです。術後一年目ですが。
ちにみに診察は毎月ある

890 :がんと闘う名無しさん:2013/03/25(月) 20:06:31.06 ID:g7eXcDGi
再発のリスキー加減で頻度を決めるんだろうね。
低リスキーだとエコーでもOKでしょ。
高リスキーだと半年ごとと言うのは普通。
俺も半年ごとだ。

891 :がんと闘う名無しさん:2013/03/26(火) 07:46:20.46 ID:Wj4opq7Y
もちろん病状によりますよね。
交通事故でCT嫌がっていたらバカです。

でも本来、甲状腺ガンというのは、手術でさえ半年ぐらい伸ばしても問題がないぐらいのもの。
毎月診断、半年ごとCTが必要なものかどうか?

必要だとすると、かなり低分化もしくは未分化変異しているということになる。

892 :がんと闘う名無しさん:2013/03/26(火) 12:31:00.74 ID:EW7fN4n0
CTはともかく診断は薬の処方限度との兼ね合いもあるので3ヶ月ごと位で良いと思う。
毎月というのは意味が無いような気がする。

893 :がんと闘う名無しさん:2013/03/26(火) 17:13:47.15 ID:vAGdP0bg
あーいい加減病院いかなきゃ…
年末にうっかり忘れててそのままだよ。

894 :がんと闘う名無しさん:2013/03/27(水) 00:04:28.33 ID:z5U/5oe1
んな訳ない〜

895 :がんと闘う名無しさん:2013/03/28(木) 00:58:40.99 ID:CC36b2AT
半葉切除で薬要らない人ならありえるでしょ

896 :894:2013/03/28(木) 10:38:09.01 ID:k4LgglPP
>>895
891へのレスでした。すまぬ。
個人的には毎月診察で安心できるから嬉しい。
手厚く診てくれるし、話をよく聞いてくれるから尚良かった。
診察代もしれてるしね。
低分化でもないし、浸透も無し、半摘、薬無しです。
そろそろ診察は半月毎になりそう。

897 :がんと闘う名無しさん:2013/03/28(木) 11:45:46.81 ID:Akzzj8EY
そうなると趣味の範疇だね

898 :がんと闘う名無しさん:2013/03/28(木) 13:10:11.58 ID:k4LgglPP
ですね。
病院によって違うんだろね。

899 :がんと闘う名無しさん:2013/03/28(木) 13:47:59.52 ID:y/wA7cvT
薬大分前に切れてる筈なのにまだまだある…

900 :がんと闘う名無しさん:2013/03/28(木) 17:31:47.37 ID:5Sc0Knks
2011年のあすか製薬のチラーヂン製造ラインが止まって長期処方ができなかった件以来
いくらかストックを持つようにしてる人もいるんじゃないかと思う

ストックがあまり大量すぎるのも良くないと思うけど

901 :がんと闘う名無しさん:2013/03/30(土) 20:30:43.37 ID:O8o1uXuH
ストック持っています
50日分くらいね
いつ増えたのか知らないうちに増えていた
恐らくだが、RI2回したから、あのチラ断ちの期間と、
RI終了後に受診したときに処方された量が間違っていたのかもね

東海東南海南海日向灘沖の巨大地震が来たら、流通はどうなるか判らないから
あえてストックを重視している

ストックの量を減らそうと思えば、Dr.に「薬が○○日分余ってます」
って言ったら、その分差し引いて処方してくれるけどね

902 :がんと闘う名無しさん:2013/04/06(土) 17:26:44.03 ID:3smZfSt4
「TPPは日本と韓国を長期的に潰す為に行う」米国公電をウィキリークスが暴露。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=257912
「TPPの中身を知りたければ、米韓FTAをよく調べることだ。米国はTPPで日本にそれ以上の要求をする」。
2011年、当時TPPを慎重に考える会会長の山田正彦氏らを初めとする訪米団が、米通商代表部や商工会議所を訪問した際、米国側からこう言われたという。
TPPの「先行モデル」とされる「米韓FTA」が締結されたのは、2012年3月15日。その後、韓国の経済・貿易はどのように変化したのか。
その恐るべき実態を、韓国のソン・キホ(宋基昊)弁護士にうかがった。 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/62417
自由診療の浸蝕によって国民皆保険は名前だけ残る

TPPで段階的に混合診療が解禁されていく
日本がTPPに参加すれば、100パーセント、国民皆保険は形骸化し、多くの国民が今までのような、
まともな医療が受けられなくなり、中には静かに死を待つしかなくなる人も出てくるでしょう。
にもかかわらず、日本人はTPPの本質に目を向けず、その恐ろしさを理解できないまま無関心を
続けるのはなぜでしょうか。自分と自分たちの家族が、まさく死に直面しているというのに。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1972.html
http://sun.ap.teacup.com/applet/souun/10349/comment?guid=on

903 :がんと闘う名無しさん:2013/04/07(日) 08:35:22.19 ID:1FPUic7M
ってか、韓国軍の指揮命令権は米国なんだよね
もともと韓国って独立国じゃないしね

904 :がんと闘う名無しさん:2013/04/09(火) 16:16:06.68 ID:JZKJplDh
良性や、グレーな診断から癌診断になることって少ないのかな。

905 :がんと闘う名無しさん:2013/04/10(水) 00:48:18.75 ID:sBhFHRs9
>>904
個人のブログで、手術前は検査で良性だったのに
リンパ節への転移ありの乳頭癌だった人がいる
逆にグレーなまま手術して、良性だった人もいる
自分はPET検査したら、喉に赤く光っている丸い物体が確認できた
癌細胞が増殖するために活発にブドウ糖吸収してる様が怖かったw
保険適用で2万8千円くらい

906 :がんと闘う名無しさん:2013/04/10(水) 01:51:49.74 ID:eFC4ipnM
ガン診断もらったわけじゃないから微妙にスレ違いで申し訳ないのだけど、医者からグレーみたいに言われてて、なんとなく気になって。
細胞診は問題なかったんだけど、腫瘍の見た目が癌っぽいんですよね〜って言われてモヤモヤするよ。
サイズも小さめだから手術適応外だし、いっそガン診断もらって切ってしまいたい。

907 :がんと闘う名無しさん:2013/04/10(水) 07:50:42.18 ID:5oP+XZqQ
病院関係のスレは、自作自演や工作員だらけだ。
甲状腺ガンも、比較的安全な癌をいいことに、不必要な手術・全摘・RI・内視鏡手術など、危険で必要のないことのオンパレードだ。

頭の弱いOLをだますのは、ばあさん騙す振り込め詐欺と同じ。

医者に手術を奨められても、一度家族とよく相談した方がよい。
家族もバカなら仕方がないが。

908 :がんと闘う名無しさん:2013/04/10(水) 12:58:41.13 ID:km0Kymow
またおまえか
ワンパターンな主張乙

909 :がんと闘う名無しさん:2013/04/10(水) 21:27:15.14 ID:5rIwNIvi
相手にしなくていいよそいつは

910 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 01:00:15.65 ID:VgugAtWi
>>906
腫瘍が小さいと、細胞診でちゃんと細胞が取れてなくて、
評価がそのときどきで変わることはあると思う。
クラスIでも安心はあまりできない。
自分のときはクラスIIIだったかな、
でもエコーがほぼ間違いなく乳頭がんということで全摘。4cmもあったしね。

悪性なのか、そうでないのかって話は全然スレ違いじゃないですよ。

911 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 07:32:57.84 ID:60leIU3t
病院に上手い・下手があるとは誰でも思うだろうが、
現実は、病人を治すのではなく、病人を作ってもうけるところだ。

そこで、「死なない病気」が一番儲かることになる。
心療内科(うつ病)、耳鼻咽喉科(花粉症)、皮膚科(アトピー)・・・・・

甲状腺ガンは問題が特殊だ。
間違いなくガンではあるからだ。
そこに、問題の深刻さと悪質さがある。

912 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 09:18:21.75 ID:I7lVqQ6M
スレ立ててそっちでやりましょう

913 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 13:33:00.62 ID:yUaLSnbh
>>
甲状腺がん治療のRIの危険性について
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1361968091/

ここで、危険だ〜って言えば?せっかくスレがあるんだから。
こっちの方がアンタにはふさわしいよ。

914 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 13:41:50.38 ID:wPAiiXqA
>>911
きわめて正当かつまともな指摘だと思う。
甲状腺ガン患者としても、避けて通れない視点。

こういう意見が出ると、必ずよってたかって追い出そうとする。
どうかしてるよ、この板。(病院関係がみなそうなのかは知らないが。)

915 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 20:37:35.84 ID:zO+MNC2k
その話題ばっかりで他の話がしづらくなるから
ってのは考慮してくれないんですか

916 :がんと闘う名無しさん:2013/04/11(木) 23:07:33.10 ID:Q5fYGXlw
>>914
甲状腺癌が儲かるw
癌が脳に転移してるとしか思えないw
人工透析患者1人抱えると、年間500万の安定収入
甲状腺癌1人手術して、50万もいかない
罹患するのは年間1万人未満のニッチ産業
内分泌科で検索すると糖尿病専門医が異常に多いのがわかる

>>「死なない病気」が一番儲かる
これ基地外レベルだから相手にしないだけ

917 :がんと闘う名無しさん:2013/04/12(金) 18:38:43.83 ID:LO4egFof
>>906
自分はクラス3aが2回だったけど、画像が癌ぽいからもう一度細胞診やったら癌だったよ
たまたま良性の細胞が採取される場合もあるから
経過みて変化があれば細胞診やってみたら?
急ぐ話でもないから比較的自分の都合の良い時期(入院しやすい時期とか)に再度検査すればいいよ
ちなみに画像は砂粒状石灰化と境界がやや不鮮明と形が悪いので癌ぽいという話でした

918 :がんと闘う名無しさん:2013/04/12(金) 18:42:20.00 ID:Fy3Rqf48
他人なりすましの同意主張する奴はコテハン付けろ。
でなきゃ、ID変えのなりすましと見られても仕方が無い。

919 :がんと闘う名無しさん:2013/04/12(金) 22:36:20.46 ID:Vuf0eWic
906です。
レスありがとうー、参考になるよ。
甲状腺癌はたいしたことないって、調べて分かってるのだけど、やっぱりはっきりしないのは気持ち悪くて困ってたよ。
また時期を見て細胞診してみるよー。
癌だったら、またここに戻ってきますw

920 :がんと闘う名無しさん:2013/04/15(月) 10:24:17.72 ID:V6ro+TKM
>>919
その通り。

甲状腺ガンはたいしたことないが、癌だ。
浸潤もするし、転移もする。
他人事ならどうってことないが、自分のことだととても気持ちが悪い。

そこで、過剰な検査・不適切な治療という「落とし穴」がある。
甲状腺ガンは「緩やかな癌」であるから、この問題は他の癌より深刻だ。

「放っておいた方が良いのに」ということが本当に存在する。(近藤理論じゃなくて)
微小癌の経過観察は、隈病院の院長でも奨めている。

921 :がんと闘う名無しさん:2013/04/15(月) 14:08:48.22 ID:Q5AmjI2p
放っておいたために、転移した〜という方が後悔が大きい。
微小で取れれば取るに越したことは無い。

922 :がんと闘う名無しさん:2013/04/15(月) 21:16:35.64 ID:D4OmvwJq
どっちを取るかは個人の自由だね

923 :がんと闘う名無しさん:2013/04/18(木) 11:12:05.09 ID:Rl2vayNM
「エコー検査バンバンやって、微小癌を見つけ、片っ端から手術する。」
と、韓国では、甲状腺ガン急増の社会問題になっている。

924 :がんと闘う名無しさん:2013/04/18(木) 14:21:08.13 ID:sfEMrQG+
韓国の社会問題なんて知らんな。

925 :がんと闘う名無しさん:2013/04/18(木) 15:27:25.96 ID:Rl2vayNM
>>924
無駄な手術が横行したら、医者も患者も、「韓国人並み」ということ。

926 :がんと闘う名無しさん:2013/04/18(木) 16:02:46.48 ID:sfEMrQG+
分かった分かった。
そう何度も同じ主張を頻繁に繰り返すなって事だ。

>>922のとおり個人の自由なんだから、好きにすれば良いだけ。
取るな(手術するな〜)って何度もしつこく主張する態度が嫌らしいんだよ。

927 :がんと闘う名無しさん:2013/04/20(土) 13:53:13.55 ID:byo4PRNb
手術を急がなくてよいのは色々準備ができていいけど
じわじわ手術がこわくなってきた
痛そうだなあとか
切るから当然なんだろうけど

928 :がんと闘う名無しさん:2013/04/21(日) 12:57:07.60 ID:EHoKnn96
手術自体はそれほど問題じゃないよ。
2ヶ月もすれば傷はすっかり消えるし。
でも、全摘してしまうと、一生薬と通院だからなー、これは結構辛いよ。
まあ、なってしまったものは仕方がないが。

929 :がんと闘う名無しさん:2013/04/21(日) 15:10:21.82 ID:kWaHbAUj
10日前に右側摘出手術をしたんだけど、傷痕は痛くないけど、喉の痛み・違和感(風邪引いた時のような痛み)がなかなか取れない…
だんだんと良くなるのかな?
地味に辛い。

930 :がんと闘う名無しさん:2013/04/22(月) 00:17:39.25 ID:8xXldqzW
自分は全摘・リンパはなしの術後50日位だけど、声がまだ戻らないのが一番つらい
でも他の手術と比べると、麻酔が醒めた後の痛みはそれほどでもない
ただ、乗り物酔いしやすい・低血圧な女は術後嘔吐しやすくて、
自分は5回嘔吐して、嘔吐止めを点滴に入れてもらった
今は、一ヶ月ごとの通院で執刀医が傷や声帯をチェックしてるけど
最新設備の整った完全予約制の大学病院なので行くのが楽しみ♪
入院したときも、これで堂々と1週間会社休めると思うと嬉しかったw
てか、5日間入院、退院して2日休んで出社したけどね

931 :がんと闘う名無しさん:2013/04/22(月) 07:46:07.48 ID:LEM4xJXx
>>930
5日って早いですね
うちは手術日が月曜だから前週金曜から入院でトータル10日〜12日の入院予定です
亜全摘とリンパ節廓清の予定です

932 :がんと闘う名無しさん:2013/04/22(月) 20:21:09.88 ID:NgWsi3+1
まあ変な事にならなきゃドレーンが取れたら暇で暇でしょうが無いからなあ
全摘+リンパ廓清だったけど1週間で退院した

933 :がんと闘う名無しさん:2013/04/22(月) 23:36:16.19 ID:xDtu246d
私は、6日間。
術後4日でドレーン抜けたら、帰って良いよーって言われた。
他の人もそんなもんだった。
全摘&リンパ郭清。

934 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 00:25:07.82 ID:ecEo1LXA
>>931
10日〜12日の入院とは、ゆっくり休めていいですねw
手術前の検査で、鼻から内視鏡入れて声帯見るのがちょっとつらい感じ
私の主治医は麻酔するのを忘れてやったしw
退院前にやった研修医の方がうまかった
木曜入院 金曜手術 月曜退院 木曜出社で有給5日しか使わなかったけど
術後1週間で仕事復帰はさすがに体がつらかった
10日は休んだ方がいいと思うわ

935 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 10:57:43.75 ID:n4XMzXSD
甲状腺ガンは手術自体は簡単だし、何やってもまあ死ぬことはないから、逆に怖いよね。
5日で病院追い出されても、あと5日ぐらいは家にいた方が良い。

車の運転も、バックの時に、首って結構振るもんだから、それが危なかったな〜

936 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 13:28:34.07 ID:0AsAYnE/
最初に腫瘍が見つかってから、数ヶ月様子見て
成長してないから大丈夫とか思ってたら
医者に「成長してないって事は、小さくなってないって事です」
と言われて、まさかの細胞診予約入りました。

パトラッシュ…

937 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 17:40:02.07 ID:pxPfe/cj
>>936
正体不明なほうが嫌だから細胞診でさっぱりしたほうがいいよ
簡単な検査だし

938 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 20:24:53.61 ID:0AsAYnE/
>>937
針刺されるの嫌だけど、行ってくるお。
もし悪性だったら針を刺した事で、がん細胞があちこちに
飛び散る事になるってどこかで聞いて、気が進まないのです。

939 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 20:41:27.16 ID:pxPfe/cj
>>938
先生に飛び散るのか聞いてみたら?
細胞診も一度でうまくいかない場合もあるし、再度細胞診となったらストレス半端なさそう
納得してから受けたらいいよ

注射器にドキドキするけど、痛さは献血程度だったよ

940 :がんと闘う名無しさん:2013/04/23(火) 23:44:25.41 ID:tLe19foN
細胞診(注射で刺すやつ)は医者の腕の良し悪しでえらく違う。
下手な医者は神経に直刺しで激痛で冷や汗が出るくらい痛い。
上手けりゃ問題ないが、下手にあたると、不運だったと諦めるしかない。

CTで癌か否か診断できるので、細胞診+CTで確定診断というところでしょう。

941 :がんと闘う名無しさん:2013/04/24(水) 01:02:27.99 ID:ns/kqsIM
自分は腫瘍が奥の難しい位置にあるとかで、
採るために3回も刺された(;´д`) 神経には刺されなかったけど
医者は「どういうルートがいいかな」とか言いながらもぐいぐい刺して
「ごめんなさいね〜、今日お風呂は、シャワーだけにして下さい」
そんなに苦労して採ったのに、結果はグレー・・・
その後、PET検査で光ってたので手術した
手術後医者は、家族にビンに入れた肉片をみせて
「やっぱり癌でした〜ヽ(*´∀`)ノ」 癌でほっとした みたいなw

942 :936:2013/04/24(水) 05:45:48.00 ID:yJNKmoX0
貴重な経験談ありがとう
神経直刺しくらうのはやだなぁ… (´・ω・`)

もともと医者からは数カ所刺して
採取しますって言われてるけど、普通は一箇所なのかな?
エコー見ながららしいです。

943 :がんと闘う名無しさん:2013/04/24(水) 09:50:44.53 ID:aeHCY6Sl
>>942
うちは4回分を検査に出したよ
うまく刺さらなくて最高で7回刺した時もあった
このスレみてるとやっぱり件数こなしてる病院は慣れてるんだろうね
うちのとこは歯医者で使う麻酔してくれたから痛くなかったけど

944 :がんと闘う名無しさん:2013/04/24(水) 11:09:11.71 ID:eWyP2qvB
>>938
細胞診で癌が飛び散る「可能性」はあるでしょ。
ただものすごく稀なはず。

細胞診は、いろんなガンでやることだし、
甲状腺は上にあるのは筋肉と皮膚だけなので、より転移もしにくい。
と思うのですが、どうでしょう?(あくまで、私の考えです)

心配性で、なおかつ理屈っぽい私は、細胞診の前に、聞いたことがありますが、
先生に聞いても、「大丈夫です」と言われるだけで、理由は詳しくは教えてもらえなかった。

945 :がんと闘う名無しさん:2013/04/24(水) 23:12:11.91 ID:Mrou3Lhv
手術痕がまだ目立つので、しばらくストールで隠そうと思うのだけど、ストールって食事の時とか巻いたままでもいいのかな?
今までストールしてた時は、お店では外してたんだけど…やっぱ食事の時は外すのがマナーなのかな?

946 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 07:32:08.67 ID:+NhKKo0U
>>945
帽子と同じような感じだからオープンカフェとかなら大丈夫だと思うけど
もしくは中尾巻きみたいな感じでネクタイぽく動かないようにするとか
フォーマルな場だと外すのがマナーだけど
個人的には同席者や店の雰囲気で大目にみてもらえる場合は大丈夫じゃないかなと
大判だと難しいけど小さめのをピッタリ巻く感じで

947 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 08:40:49.97 ID:DbRQqV68
>>945
日焼け止めのファンデーションで十分でしょ?
いまどき、傷口は、ボンドで止めて、縫い目はないし。

948 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 09:03:06.21 ID:B+CZ47wh
うちはボンドじゃなかったよ

949 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 13:50:58.76 ID:WtTwG9pZ
術後どれくらいかわからないけど、
半年くらいは恐る恐る洗ってた
ファンデーションとか無理だったな

950 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 20:05:04.67 ID:FrHQdFtD
>>949
945です。
術後まだ2週間なので、傷痕はまだ結構目立ちます…

なるべく小さめのストールでいこうと思います。

951 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 22:05:44.18 ID:D5xi0xMd
術後結構みんなすぐしゃへれるようになった?

952 :がんと闘う名無しさん:2013/04/25(木) 22:27:05.90 ID:h8Bm7nOs
>>951
小声でしか喋れなかった
左の声帯の動きが悪いと言われた
1ヶ月半たった今、かなり声が出るようになったけど
その日の体調で、しゃがれ声か割れた声か奇妙な高い声
3ヶ月経てば、治ると信じてる

953 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 00:45:54.74 ID:8bzK4h3I
>>951
術後3日くらいは声だそうとすると
咳き込みそうな感じがおそってきたので筆談してた

1年近くたったけど、大きい声が出せず
集まりで発言しなきゃいけない場が憂鬱

954 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 04:12:08.04 ID:8/aiRC7/
>>951
術後すぐは、さだまさし状態。
2ヶ月くらいは腹筋をすごく使って叫ぶようにしても小声しか出なかった。
半年くらいで会話は普通に出来るようになったけど高音を出す歌はダメ。

955 :954:2013/04/26(金) 07:59:42.42 ID:8/aiRC7/
間違えた
さだまさしじゃなくて森進一だた

956 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 08:59:29.36 ID:24EeMcBM
切除範囲で違うでしょ?
リンパ節廓清の範囲でも違うと思います。

片葉切除だったら、手術直後から、まったく今までと変わらない。
大声で人を呼ぶときに「あれっ」と思ったぐらい。

ほんのわずかの、引きつり感や、飲み込みにくさも、半年たったら、まったく気にならなくなった。

957 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 14:37:52.64 ID:wCUuFVPi
片葉でも神経傷つけば声に支障はでる
って医者は言ってたよ
神経探すのがちょっと大変なんだって
たまに反回してなかったりするらしい

958 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 15:45:27.53 ID:24EeMcBM
神経だから、引っ張っただけでも、声が出にくくなるらしい。

病状が軽く、医者がうまくて、声が出るならいいが、
クレームが怖くて、癌が引っ付いてる神経を触らないなら、声が出る方が怖い。

959 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 16:08:27.08 ID:eoPS4MK5
その辺は術前の説明でして欲しい、つうかしてくれるでしょ。
反回神経と腫瘍の位置関係はCTで分かるだろうし。

難しければ、「場合によっては声が出しにくくなる可能性があります〜」とか説明があるはず。

960 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 20:53:07.56 ID:7QpiHe6q
手術後3日ぐらいは、しゃがれorささやき声しかでなかった。
10日程で職場復帰したが、人と話すときにも急に声が出なく
なるので、合い間合い間で息をつきつつしゃべっていた。
面と向かってはまだしも、電話ではいつ声が出なくなるかも
分からず躊躇われたなー。
何より飲み込む機能が落ちていて、弁当を食べ終わるのが
術前の3倍かかった。

961 :がんと闘う名無しさん:2013/04/26(金) 21:33:22.37 ID:qtxU5CyR
嚥下はオレも駄目だったなあ
汁物食べるたびにむせてた・・・

962 :がんと闘う名無しさん:2013/04/27(土) 12:20:39.07 ID:pWEPDg68
声は術前にさんざん脅かされた割には、1ヶ月もしたら元に戻った。

でも、3年たったが、引きつり感は完全には消えないな。
それに、嚥下もいまだに微妙に以前と違う。
昔だったら難なく飲み込んでいた大きなモノを無理に飲み込もうとして、
「ギロッ!」と大きな音が出てしまい、周囲の人たちを驚かせたことが何度かある。
今も無理をしないように、食事の際は少し気をつけないといけない。

汁物も喉のどこかに溜まるのか、残留感が消えないことがしばらく続いた。
医者からは「梨状窩(リジョウカ)に汁が残るのだろう」と言われた。
ただ、これはいつの間にかあまり気にならなくなったが。

963 :がんと闘う名無しさん:2013/04/30(火) 19:50:27.81 ID:Pux9TdEq
RIは大学病院で受けたけど、大学病院だけあって教育目的のためか、大腸内視鏡検査も
させられた(1回目)。
2回目は大腸内視鏡は受けるか否か希望を聞いてくれたので、断った。
3回目は「他に気になる事はありますか?」と聞いてくれたのでイボ痔だった点を答えたら
外科で処置してくれた。(切るのではなくゴム管をイボ痔の根っこはめるだけのもの)
3〜4日後に血液が行かなくなった痔がポロリと大便と共に出てきて終了。
痔の処置がこんなに簡単なものならもっと早く受けてれば良かったと思うた。

964 :がんと闘う名無しさん:2013/05/01(水) 11:48:49.82 ID:hIdhPqWg
>>963
RIやったら水虫が治ったと、どこかのおばちゃんが書いていた。
いろんなものを殺してくれるんだろう。

965 :がんと闘う名無しさん:2013/05/01(水) 17:30:27.08 ID:VsLyonDR
前に誰かが書いていたが、病院関係の掲示板が自作自演や工作員だらけというのは本当だ。
ここのところ、ふざけた書き込みが続いている。おそらく深刻さをごまかすための自作自演である。
甲状腺ガンに深刻に悩んでいる人も多いのに、不当に茶化して、無用の検査や手術を当然視させようとする。
こういう反社会的な所業は許されるものではない。
(こういうことを書くと、すぐゴマカシの反論レスが群がる。あるいはわざと放置されるか。見ていてほしい。)

966 :がんと闘う名無しさん:2013/05/01(水) 20:45:35.10 ID:gwQ6bDht
RIで水虫が治るのか
始めて聞いたよ

967 :がんと闘う名無しさん:2013/05/02(木) 03:01:52.14 ID:wRcH0OiK
無用か否かは患者が判断すれば良いだけ。
自分が無用と思ってそれを他人に押し付ける姿勢が嫌らしすぎる。
自分が思っていれば良いだけ。
あるいは、思っていてたまに(1年に1〜2回位か?)意思表示すれば良い。
頻繁に意思表示すればするほど、キチガイ扱いされるだけ。
たまにボソッと言うだけなら賛同者も多いだろうに。

968 :がんと闘う名無しさん:2013/05/02(木) 06:11:34.60 ID:rmL8b0N4
日本の医療は、患者の無知を前提に成り立っているところがある。
そこで、情報を遮断しようとする力が働くわけだ。

話しはちょっと違うが、必死にブログを書いている医者が、患者に全く説明をしないのには驚いたことがある。
もうすでに自分のところに来ている患者には、変に情報を入れる必要はないと思っているようだ。

969 :がんと闘う名無しさん:2013/05/02(木) 09:02:16.90 ID:Y9GDBgsp
>>571でどうぞ

970 :942:2013/05/02(木) 12:47:50.28 ID:0g64ZfwX
細胞診してきたー。
採血と同じサイズの針で3箇所から採取。
結果は7営業日程度掛かるらしい。
針刺した所がズキズキする。まぁしょうがないな。

971 :がんと闘う名無しさん:2013/05/02(木) 16:26:03.82 ID:kfM1Ifhy
>>970
おつかれー
自分の時も鎖骨のあたりまで広範囲に痛かった
一週間くらいで落ち着いたけど

972 :がんと闘う名無しさん:2013/05/03(金) 01:22:32.29 ID:ewJNyO9a
キーワードも持たない、仲間も居ない一般人は3アルファでマルチは出来ないのですか?
上から一つずつjoinしようとしても全く参加できない。
シングルキャンペーンだけのゲームですか。

973 :がんと闘う名無しさん:2013/05/03(金) 01:23:47.51 ID:ewJNyO9a
誤爆しました。
すんません

974 :がんと闘う名無しさん:2013/05/06(月) 20:01:49.67 ID:iGaFReJx
明日血液検査とCTがあるけど、毎月病院行くの遠いしだるすぎる
前は2ヶ月か3ヶ月に一度でよかったのに
甲状腺ホルモンの値が高くなってきて安定しないから
今年に入ってほぼ毎月行ってるけどこんなもん?

975 :がんと闘う名無しさん:2013/05/08(水) 07:56:07.36 ID:IwwLDV9V
>>974
あなたがどのような病状なのか文面ではわかりませんので、何とも言えないところがあるのですが、
とくに、そのCTは、何のために行うんですかね?

頭部CT1回でも1mmシーベルト、年間許容量いっぱいです。
 

976 :がんと闘う名無しさん:2013/05/08(水) 21:13:54.58 ID:11jaVi+R
被曝量の話は甲状腺ガンに限った事じゃなしスレ立ててよそでやれば良いでしょう

977 :がんと闘う名無しさん:2013/05/08(水) 21:54:42.59 ID:xQLMr2h/
甲状腺がん治療のRIの危険性について
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1361968091/

978 :がんと闘う名無しさん:2013/05/09(木) 08:48:20.37 ID:lO1h/2id
>>976
>>977
肺転移だって、通常のレントゲンで見るぐらいのはずだと思うんでね。
甲状腺が残っているなら、エコー検査だし。

何のためにCTあてるのかなと思っただけ。
こういう場合にCT当てるんですよって意見があるなら、言ってもらいたい。

あなたたちは、医療に疑問を持つこと自体を否定しているようですね。
田舎の病院の暇な事務員のようだ。

979 :がんと闘う名無しさん:2013/05/09(木) 08:54:49.39 ID:wp9H6Qbd
またお前か

980 :がんと闘う名無しさん:2013/05/09(木) 09:02:57.81 ID:IpWpmhUW
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1368057689/
新スレ立てました

981 :がんと闘う名無しさん:2013/05/09(木) 16:45:23.23 ID:IvB1jWnl
レントゲン、CT、PET-CT、MRI、エコー

検査法それぞれ、得意分野や不得意分野がある。
レントゲンだけで見つかる事もあるかもしれないが、レントゲンで見つけられずCTやPETで
見つかる事の方が圧倒的に多い。
CTやPETの被爆をデメリットとして、
これらの検査を受けるメリット>>>(超えられない壁)>>>受けるデメリット
なので疑わしい症例では再発、転移の発見のために実施するのが標準になっている。

再発転移の疑いが無い場合はエコーでの経過観察が標準でしょう。
どっちにしてもレントゲンだけ〜というのは今の医学じゃあり得ない話。

>>974さんがどの程度の頻度でCT検査を受けているのか不明ですが、2回/年程度なら問題なしでしょう。
毎月の受診も病状が書かれていないので必要か否か分かりません。
再発転移が認められない通常の場合は3ヶ月に1度位で十分だと思います。
理由もなしに毎月受診というのは一般的ではないと思いますので理由を尋ねられてはいかがですか?

982 :がんと闘う名無しさん:2013/05/09(木) 21:31:17.45 ID:57jB+HlU
>>980


350 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)