5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇ 抗がん剤って、本当に癌に有効なの? ◇◆ 3

1 :がんと闘う名無しさん:2012/11/15(木) 22:46:23.42 ID:9zJ8SB7N
「抗がん剤は癌に対して全くの無力である」
こう主張する作家や専門家は、たくさんいます。

慶應義塾大学医学部卒・近藤誠 氏
・抗がん剤はがんには全く効かない。延命効果もない。再発防止効果もない。
・本当のがんは1000分の1で、残る999は「がんもどき」である。がんもどきは放って置けば自然に消える。
・がんもどきは、抗がん剤や放射線治療をした途端に、本物の癌に転化するのである。
・がん検診も全く意味がない。本当のがんは何をやっても治らないし、治療で治るものは癌もどきなので、そもそも治療する必要もない。放置で問題ない。
http://www.youtube.com/watch?v=0t-AQnurhZs

新潟大学院歯学部総合研究所教授・安保徹 氏
・抗がん剤ではガンは治らないどころか、ガンを治りにくくする。
・癌を治すのは免疫力である。それには副交感神経を優位にすることが、最重要である。
・笑うこと、体を温めること、食事を改善することで癌の進行を防ぎ、癌を治すことができる。
http://www.youtube.com/watch?v=NHPHHlXkwzg

環境評論家・船瀬俊介 氏
・厚生労働省の保険局・医療課長が、「抗がん剤が癌に効かないのは医学では常識。」「抗がん剤は、使っても使っても全く効かないんです」と言っていた。
・患者は癌で死ぬのではなく、手術や抗がん剤で死んでいる。この事実は、政治的圧力で、闇に葬られているのである。
・抗がん剤は、厚生省と製薬会社が癌利権を確保するための、金づるであり、単なる毒物である。
http://www.youtube.com/watch?v=1ZInTtGJZsA
http://www.youtube.com/watch?v=fS4qhZE0P5Q

抗がん剤は、本当に無効なのか?それとも有効なのか?このスレで徹底議論しましょう。
抗がん剤だけでなく、放射線などの化学療法、手術、いわゆる3大療法についても、このスレの内容の範疇です。

あと、最近、
治療を行っている患者や家族のいるスレで、患者の語らいの場に割って入っては「抗がん剤は全く無効だ」などとふれ回っている、デリカシーのない啓蒙者が増えています。
そういう場をわきまえない啓蒙者、あるいは、3大治療の有効性について議論を始めている人、不届き者がいたら、このスレに誘導してください。



前スレ
◆◇抗がん剤は、本当に癌に効く?効かない?◇◆
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1329363181/
◆◇ 抗がん剤って、本当に癌に有効なの? ◇◆ 2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1347274444/

2 :がんと闘う名無しさん:2012/11/15(木) 23:03:24.84 ID:O5Whv1KD
ネタスレも3スレ目か

3 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 05:25:41.54 ID:CmN5DGMi
【訃報】女優・牧野エミさん、肝臓がんのため死去
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353145987/

4 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 05:53:08.70 ID:owNVl+Xr
効かないと思うのなら拒否すれば良くね?

5 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 06:36:06.58 ID:Ad8MG3X1
そんなコとしたら他人様がつかっちまうだろが。
ロックフェラーと制約外車の陰謀なんだから、誰一人として使っちゃいけない。例え命が縮まろうともだ。
いや、生きていくより辛い副作用がペナルティだ。

6 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 11:14:44.93 ID:1J+9kQt7
3点。
誰もが突っ込みたくなる句読点君のカジュアルな電波を見習え

7 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 14:32:39.24 ID:cbnqw5WH
必ずと言って出る作用:骨髄抑制(白血球・好中球現象)
多くの人に出る作用:吐き気・倦怠感・下痢便秘・発熱etc
約3割の人に出る作用:抗腫瘍効果(一時的に縮小が見られる)

どっちが副作用なんだか

8 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 15:10:46.94 ID:BeqiDZ7h
ちゃんとした医者だとね
@抗がん剤ではがんは無くならない
A人によって効果は違って、1/2にでも縮小したら、よく効いたという程度
Bはじめ効いたとしてもそのうち効かなくなる
C副作用は必ずある(寿命を逆に縮めるかもしれない)
D延命効果はどれだけあるかはやってみないとわからない
というくらいは言ってくれるよ

9 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 16:26:13.00 ID:zqeIwPq3
それって、完全に、
効かない薬じゃん。

10 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 20:20:56.65 ID:eGJSb94H
手術のため、できるだけ小さくしておきたいという場合の抗がん剤って、それが効かない場合どうなるの?
効くまで抗がん剤やるのかな?

11 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 21:07:39.20 ID:eSuCh/Q9
効かなければ手術できないだけ。
これさえなければ手術できるのになあ、というのが大元の発想だから効いてくれないと効く薬が見つかるまで次々に替えていく。
小さいと手術が楽なんだけどなあ、な術前化学療法なら大変だけど頑張ろう、になる。

12 :983:2012/11/18(日) 21:45:36.02 ID:YHAjaM3e
>>8
ちゃんとした医者だと、必ず癌の部位と組織型、抗癌剤の種類ごとに分けて別の話をする
「抗がん剤は…」ってひとくくりの話を持ち出すやつがいたら、そいつはインチキ

13 :983:2012/11/18(日) 21:54:42.32 ID:YHAjaM3e
>>11
俺は消化管の術前ケモは正直ダメじゃん?って目で見てたんだけど
感受性試験が導入されてから一気に成績良くなった印象

14 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 22:43:16.27 ID:1J+9kQt7
>>1に書いてる通り、抗がん剤や、切除をやりまくった医者が、
全く、効かない、苦しませるだけで、意味の無い治療だと、言ってる。
それが、真実だよ。
医者は、自分達は、絶対に抗がん剤はやらない

15 :がんと闘う名無しさん:2012/11/18(日) 22:56:03.44 ID:6MAIS0AE
>>14
>医者は、自分達は、絶対に抗がん剤はやらない

釣られてやろう
そんなことはない
実際やってる医者は多くいるのだが、それに対しては何という?
逃げずにお答えどうぞ。

16 :983:2012/11/18(日) 23:35:11.07 ID:YHAjaM3e
>>14
>>1に書いてある時代の化学療法は流石に俺も受ける気せんが、今は21世紀だしなあ。
効く領域なら当然受けるよ。死にたくないし。

17 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 03:02:43.37 ID:uosXWiTo
【社会】福島の甲状腺検査でがんの疑いとされたのは16〜18歳の女子
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353243716/

18 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 08:18:02.33 ID:QpSYq7m3
9万6千人調べてC判定1人か。
まあ、放射線って怖いわね(棒

ちなみに2007年度、日本全国15-19歳女子の甲状腺癌の罹患率は10万人あたり1.339人。

19 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 11:46:07.96 ID:QE2TKqWv
まだ出てくる時期には早いと思うんだが。
そろそろ血液疾患が立ち上がってくるころかと。

20 :がんと闘う名無しさん:2012/11/19(月) 13:28:26.68 ID:MujMFXjh
血液疾患では無いがリンパの転移があれば抗がん剤必須でしょう。
リンパの転移ほっとくより抗がん剤のリスクとるよね。

21 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 13:00:47.67 ID:b2lZFXp9
有功です。

22 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 14:23:34.69 ID:xv+dLoVE
>>16
がん化学療法に関してはここ十年何の進歩もない分子標的薬もどうやら失敗みたいだし

23 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 15:35:09.47 ID:BGRnPqBV
>>22
進歩が無いって何を根拠に?
感受性試験を前提とした複合レジメン、レスキュー下の大量ケモ、超選択的動注
プロトン併用ケモ、アイソトープケモ、もう少ししたらBNCT併用も来る
正直ついて行くのが大変なくらい進歩してるぞ
ぶっちゃけ癌の征服には程遠いけどな、外堀は結構埋まってんだぜ

24 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 17:39:57.99 ID:3wWvuUq2
あのう「ケモ」って意味がよく分らないのですが?
略ですかね?

25 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 18:58:26.19 ID:M8CQciMs
>>24
化学療法 chemotherapy の略
正しい読みはキー↑モ↓テラピーだけど国内ならケモで通る

26 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 19:24:51.85 ID:EM3ITvKO
>>22
失敗と判定した根拠を、自己学習帳以外から引用してくれ。
分子標的薬は失敗と言うか値段が高すぎてどうも。副作用もきつい(しんどいではない)の多いしな。

27 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 20:01:32.51 ID:M8CQciMs
>>22
死ぬしかなかったHER2陽性の乳癌患者が分子標的薬のおかげでどれだけ命つないでると思ってるんだ。

てめーの根拠ないdisりは懸命に闘病生活送ってる人への侮辱だよ。

それとも何だ、都合が悪くなったらまた書き逃げか?w

28 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 21:50:37.15 ID:VLWi5/Nz
そう言う事を言っても無駄。
人間は信じたいものや自分に都合のいい事しか
覚えられない生き物なのです。

まあ俺も人のことは言えんが・・・ああ死にたくない。

29 :がんと闘う名無しさん:2012/11/20(火) 23:42:21.90 ID:NK8DEFGt
延命はできる場合はあっても固形癌の場合完治は今の抗がん剤ではあり得ない。逆に副作用で命を縮める場合もある。
母親の時、医者にそう言われて愕然とした。

30 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 00:05:17.96 ID:ZBKGen39
言われないほうがよかったのか?

31 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 00:38:53.91 ID:WIbhBMex
>>29
だから、それは固形癌でも部位と組織型によるんだって。
「抗癌剤で治るのは白血病だけ、固形癌はダメダメ」は20年前は正しかったけど、もう時代遅れ
前も書いたけど、医者っていっても専門外は素人に毛の生えたようなものだからな
医者が言った=医学界の真実、ではないぞ。

32 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 01:01:23.69 ID:6s29n0Mp
>>29
ありえない、は作ったなw
医者はいかなるときでも、特に患者さんや家族相手に断定することはまずない。

33 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 01:16:53.98 ID:WIbhBMex
>>32
まあ場末にはダメ医者もいるから…w

34 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 02:41:37.23 ID:GwKN7sIf
そんな場末で抗がん剤なんかやらないでくれ。
回りの病院の迷惑だ。ってうちのことかもorz

ってか、もう一度見直したが、
今さらなにいってんだ。今なら抗がん剤より緩和一択だろ、の婉曲表現な気がしてきた。

35 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 03:32:56.15 ID:ZBKGen39
ステージや癌種によるってのに
どうして「抗がん剤」っていう括りで全ての分子標的薬や代謝阻害薬なんかを一緒くたにして「全部駄目だ」みたいな吐き捨て方するんだろ

36 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 04:15:42.38 ID:9tyMAC+z
抗ガン剤は悪だと思うような馬鹿が、そんなに沢山の事を理解できる訳がないじゃないワラ

37 :がんと闘う名無しさん:2012/11/21(水) 16:17:08.98 ID:NFLw3q9b
>>31
>>27の1行目で命つないでもらったと思っているものですが、治りますかね?

38 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 00:39:50.56 ID:3Ol3itRB
>>23
どの程度進歩したのかわかるurlお願いします。
>>27
どれだけ命つないでるのですか?
>>31>>35
癌腫と抗ガン剤による効果の一覧てないですかねぇ

>>1にちゃんとしたソースがあれば良かったんだけどね

39 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 00:44:38.74 ID:gon28EYW
>>38
日本国内の治験データはだいたいJCOGでまとめられてるよ。
分からない言葉があったら、国立がん研究センターのがん情報サービスを併せて見るといい。勉強になるよ。

40 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 00:51:55.73 ID:gon28EYW
>>37
PとEは?プラスならその調子で頑張れ頑張れ
両方マイナスなら…諦めずにラパチニブやペルツズマブと取っ替えひっかえで時間稼げ
あと数年粘ればAE37みたいな癌ワクチンがやってくるんだ
あ、ゾメタは早めに使おうな

41 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 12:52:26.93 ID:yRzBwWMz
だいたい抗がん剤治療ってまっとうな医療行為と呼べるのか大いに疑問だな
患者のPSが悪くなったら治療中止して緩和病棟に行って死を待てというんだもんな
こんなものは治療でもなんでもない
医者とクスリ屋の自己満足

42 :がんと闘う名無しさん:2012/11/22(木) 13:07:25.20 ID:EFwznbNJ
固形癌が治らないなら抗がん剤治療もある意味延命治療なんだろ。
だったらQOLの観点から抗がん剤治療→緩和までも、むしろ一緒に医療行為とくくるべきでは無いかと思うけど。

43 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 12:12:27.84 ID:29WXtYHe
患者を苦しめ弱らせるQOLて

44 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 12:15:24.86 ID:rIiLgCrx
いいからBAKAは黙ってろって

45 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 13:58:24.84 ID:FWfZfEjV
昔は緩和ケア病棟すらなかった。
確かに寿命が伸びるという意味では一部のがんにしか抗がん剤は効かないが、医療は昔と比べて、確実に進歩している。
運の悪いがんになってしまったとあきらめておとなしく緩和ケアを探してさまようしかない。
あと10年後には、緩和ケアを探さなくて済むような薬ができているか、緩和ケア病床数がもっともっと増えていることを祈ってる。
医療が進歩してくれなきゃたくさんの死体の山の人達が浮かばれない。
私も近いうちにその山に入るのだけど、どうか抗がん剤が寿命を短くしたという1例も今後の医療をより良くするデータとして使って欲しいと願っている。

46 :がんと闘う名無しさん:2012/11/23(金) 15:05:23.38 ID:WDX3TPkk
別に緩和ケアが発達すればいいだけで、病棟が云々はどうでもいいんでないの?
在宅緩和もあるし。

47 :がんと闘う名無しさん:2012/11/24(土) 20:09:59.06 ID:sBj4Ydiu
>>45
私もホスピスの予約勧められましたけど
元気で普通の生活してます

癌に栄養を与えず、体の栄養になるものを食べてください

48 :がんと闘う名無しさん:2012/11/24(土) 23:51:45.26 ID:z+CbJPX0
>私もホスピスの予約勧められましたけど
>元気で普通の生活してます

まだ元気なうちに奨められるよ。

49 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 10:25:44.61 ID:qss83AA8
>>47
昔がんの増殖に必須と思われるアミノ酸を取り除いた食事だけでがんの成長を抑えられるかという
治験があったが全く効果は無かったそうだ。
がんも体の一部だから体の栄養になるものはがんの栄養にもなる。

50 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 13:55:15.82 ID:q6U5E2k+
タンパク質がダメなら、生きていくのもむずかしくなってしまうな。
ガンが好きなものは体にも必須ということだろう。
しかし、胃がんや大腸がんのように食事に関係してそうながんなら食事制限も少しは効果ありそうだけど、食事という話題自体がスレ違いってことで。

51 :がんと闘う名無しさん:2012/11/25(日) 22:45:06.95 ID:Qv0aPhBz
>>48 勧められた時はあちこち転移してて余命半年と言われてましたw

>>49 体の栄養にはなるけど癌の栄養にはならないものもあります
   癌が増殖する原因はアミノ酸ではありません

>>50 タンパク質がダメとは言ってませんが..

詳しい食事の話題は他のスレでしてます

52 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 05:28:11.06 ID:R2olgKcf
またお前か

53 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 07:24:44.78 ID:CPFzwz6q
がんになったら肉を食べなさい
という本がおすすめ、抗癌剤で痩せてきてる人には
タンパク質が必須

54 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 07:35:07.38 ID:DF8hwoSo
馬鹿はそうやって実例のありもしない机上の空論によって書かれた
トンデモ本で右往左往してろ

55 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 08:54:17.17 ID:lZD+xo5s
タンパク質は悪くないけど末期なら老廃物の代謝が弱くなってるので気を付けて。
まあそんな本が読めてる状態なら大丈夫か。
抗がん剤どうでもよくなってきたな。

56 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 09:29:25.52 ID:maJoQQL4
抗がん剤に限らずですが、治療をしているといった安心感はありますよね。

57 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 12:14:36.74 ID:VF5hU+JV
つか食えるうちに美味いもん食っとくのが1番利口のような。

周りの人達に高くて美味しい肉御馳走させるんよ。
「肉食えれば大丈夫だ〜」とか気軽に楽しくさ、、、

58 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 14:15:10.82 ID:PlUDAJ+x
そんな境地に行き着くまでが大変だ。
つっか開き直って何も考えてない馬鹿みたいになりたいな。

59 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 17:02:06.75 ID:RkOD6nCA
自分の命がかかってるんだから
最終的にはその人の好きにさせればええがな
自分で生き方を決めなくて何のための人生か
俺はタンパク質は摂る
じゃないと階段降りれなくなっちまう

糖分は・・・悩ましいな

60 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 17:29:15.98 ID:PlUDAJ+x
だからそれは健康な人の考えだよ。
好きにできなくても生きたいと思うのが、がん患者に少なくないと思うわ。
だからこそ、抗がん剤やって、俺は生きるぞゲーゲーゲーって人が多いんだと思う。

好きな事やって生きるとか
綺麗事いわないでよ ムカつくのよ

61 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 18:24:11.12 ID:RkOD6nCA
俺がん患者だけど・・・今日も化学療法
「好きな死に方で死ね」と言った方が通りがよかったか?
まあ生き方も死に方も結局は一緒だが

62 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 18:57:02.04 ID:VF5hU+JV
抗がん剤投与する医者は美味いもん沢山食べて下さいと言うだろう。

63 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 19:13:59.59 ID:9XKatLOG
>>61
> まあ生き方も死に方も結局は一緒だが

それよ。すごく納得して達観したつもりでも未練は残る。
なので、そんくらい好きにさせろ、というか好きにしろ、と。

医者で患者だから微妙な立ち位置だな。

64 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 19:16:38.42 ID:I90PbM6r
好きなものばかり食べてて病気になったのでは?w

65 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 19:30:57.86 ID:geD2ig/5
>>64
病気になった人間にとって、どうしてなったかなんてのは二の次。
治すこと、治らないならどう過ごすかが問題なんじゃない。

66 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 19:39:36.25 ID:I90PbM6r
>>65
原因を知って改善しないと治らないのでは?

>>59
たんぱく質を摂るのは大事です
ただ赤身の肉を食べると大量の脂肪も摂ることになるのでそれは良くないようです
青魚がいいみたいですよb

糖分は果糖なら癌の栄養にならないので大丈夫みたいです

あ、また食べ物の話しちゃったw
スレ違いですね、はいはいノシ

67 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 19:43:55.54 ID:I651tR5p
>>66
申し訳ないです、病気になったではなく、現在進行形で病気の人ですね。

68 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 20:07:34.30 ID:RkOD6nCA
>>66
こんな発表もあるぞ

果糖はすい臓がんの成長を促すトランスケトラーゼを誘導する
Fructose Induces Transketolase Flux to Promote Pancreatic Cancer Growth
http://cancerres.aacrjournals.org/content/70/15/6368.abstract

お茶やコーヒーもがんを減らすとか増やすとか諸説あるから
これも真偽のほどはよくわからんけどな

69 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 20:46:51.08 ID:KfRAvjdX
>>66
スレチ云々関係なく
実データのないどっかのトンデモ博士の空論や思い込みで
いいだの悪いだの人に押し付けるのは良くないよ

70 :がんと闘う名無しさん:2012/11/26(月) 21:25:22.25 ID:lZD+xo5s
まあここを含め、嘘も真実も(ryなのが2chだからなあ。

71 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 06:07:35.35 ID:cpydNqA9
癌細胞は酸素を嫌うので
酸化的エネルギー代謝の燃料となる様な脂質中心の食物摂取にすれば
癌を兵糧攻めに出来る・・・・と理屈の上ではなるが、
現実はそう簡単にいかなのが難しい所だな。

72 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 08:10:34.53 ID:EOhqVvZj
そういう理屈って実際にやって成功した人いるの?
データとって統計出てるの?
「理屈では癌を消し去る事が出来る」っていうトンデモ評論家ドモの妄想って
実際にそれをやって治りましたっていう実例があった試しがないよね。

そういう机上の空論による「食事療法」押し付けに来る人は
せめて実例のソースのひとつやふたつ
貼り付けてからほざいて欲しいな

机上の空論をゴチャゴチャ説明してるサイトとかじゃなくて、実際に行ったデータの方のソースね

73 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 09:50:17.26 ID:D3DyL36M
>>70
ですよねw


間違ってると思ったらスルーすればいいんだし
少しでも可能性があると思えばやってみればいいんです

私の言ってることは"療法"とか大げさなものではなくて
「風邪ひいて喉が痛い時、ハチミツなめたら良くなったよ」
ぐらいのものですw

でも、毎日の食事は大事だと思います
「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」
とヒポクラテスも言ってますw

74 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 10:28:00.94 ID:EOhqVvZj
「断食すれば直る」だの「タンパク質は癌になるから取るな」だの
こんな迷信めいた戯言を
「いいと思えばやってみればいい」なんて気軽に言えるの?
一歩間違ったら腎臓や肝臓ぶっこわしたり弱った生命にかかわるようなことばっかじゃん

間違ってると思ったらスルーすればいいんだし?
正常な判断ができなくなってるから、
船背なんちゃらだの、安保なんちゃらだのの、
「癌なっても病院にいくな」だの「爪もんでりゃ治る」だの言ってる馬鹿げた戯言信じちゃうんでしょ

75 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 10:45:46.47 ID:JOc+TFcD
船背やアボ以外にも済陽とか石原とかも食事療法の本出してるけど

そんなの信じちゃって間違えたと気づいたときには手遅れになってることもあるんだよ。

スルーすればいいんだしーで済むもんか

76 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 11:20:38.47 ID:Y6VrDkiP
自分部分的抗がん剤是認(念のために)

ネットや本の情報が全くの嘘ではない限り、「治った」っていう人もいるでしょ。
(結構深く追ったのは済陽、あと乳がんの牛素材除去とか、あとはしらん)
化学治療の情報を精査して、受ける受けないは自由であとの食事療法も自由だと思う。
万人に間違いなく「誤った情報」とは限らないから。
その中で手遅れになったとして仕方ない。運命だ。

胃がん、肝がん、乳がんってのは結構食事療法で「あたり」を引いた人もいるんじゃなかろうか。
自分は膵で捜したが、残念な結果ばかりだ。
膵に限れば、好きな物とって体力つけて、抗がん剤が「あたり」を祈りつつなるべく延命にかけるのがベストだと思う。

77 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 13:45:33.77 ID:pvSnyBxn
QOLの観点からいけば、美味しく食べられる間は好きな物食べなさいだろう。

78 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 14:10:09.43 ID:E62t8rEq
いわゆる食事療法の誤りはがんの発生と増殖を一緒くたにしてるところなんだよね。
肉の多い食事が大腸がんのリスクを上げることは統計的に証明されているが、
一度出来てしまったがんが増殖するかどうかに関するデータは無い。
正常細胞ががん化するのと既にあるがん細胞が増殖するメカニズムは全く違う。
それなのに原因を取り除けばがんが治るかのように考えてしまうとインチキ治療に騙されるわけだ。

大腸がんの原因にしても肉を多く食べる人とほとんど食べない人で1.5倍ぐらいの差しかないから
大部分の大腸がんは食事以外の原因で発生していると考えられる。

79 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 16:44:24.70 ID:iP+ncF7g
肉には鉄分が多く含まれているからがんにはあまりよくないのでは?

80 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 17:59:29.67 ID:StC23f7K
>>54
実例に沿って書かれた本なんだが
データもしっかり載ってるぞw

81 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 18:01:48.25 ID:+kDSLG3K
中身をちょっと紹介してみそw

82 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 18:24:07.61 ID:StC23f7K
立ち読みしに行けよw

83 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 19:01:03.38 ID:+kDSLG3K
んなうさんくさい本自分でわざわざ読むかいw

84 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 19:39:19.38 ID:aW1FP8Up
船瀬俊介氏は環境問題を専門とするジャーナリスト、評論家。
著書に『抗ガン剤でポアされる』などがある。
ttp://doushiseirin.blog110.fc2.com/

85 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 19:40:06.85 ID:9aQNN+ov
転移した固形癌は基本的には治らない。
治らない病気だから、医療と宗教の分化が今一つなのだと思う。
現代医学を以てしても、結果(延命効果)が大して変わらないのであれば、
宗教に頼っても良いのではないか?

宗教には様々有って、食事療法もその一つだし、丸山ワクチンも多分に宗教的だ。
抗癌剤ですら、効く場合と効かない場合があるから、個人にとっては、宗教的だと言えなくもない。
統計的にどのくらい効くか、という資料は出ているから、抗癌剤は、医療従事者にとっては、宗教とは違う。

>>80
宗教の本も実例を基に書かれているよ。
データもしっかり載っている。が、その科学的信頼性は皆無だ。
宗教だから、科学的信頼性は必要ない。

86 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 19:53:37.66 ID:D3DyL36M
>>79
鉄がダメなのでは無く脂肪分がダメのようです
赤身の肉、赤身の魚はNGです

87 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 20:01:35.70 ID:D3DyL36M
>>85
その"効く"という言葉が曲者ですよねw

一時的に腫瘍が半分に縮小して、その後転移したりして亡くなっても
"効いた"ことになるみたいですし

"効く"と言われて"治る"と思ってしまう患者さんも
多いのではないかと思います

88 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 20:16:41.43 ID:TC7rf+V1
>>76
そだね

89 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 20:39:54.04 ID:+kDSLG3K
>>86
俺は根拠レスだが、含まれるミトコンドリアが悪いのではないかと思っている。
赤身の肉(魚も)の赤はミトコンドリアの色だから。

90 :がんと闘う名無しさん:2012/11/27(火) 22:44:18.20 ID:JOc+TFcD
赤いのはミオグロビンではないのかなぁ……

と、言ってみるテスト

91 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 00:36:57.91 ID:cRCra9W6
>>87
抗癌剤の効果に関しては、腫瘍自体に対する効果、生存曲線、延命月数は、資料として出ている。

>"効く"と言われて"治る"と思ってしまう患者さん
ムンテラ不足と"治る"と信じたい患者や家族の気持ちの総和が、そうさせる。

特定の食物摂取が癌に効く事は、科学的には無いが、例えば、
ヤクルト400は良い、とか、バナナは良い、とか、患者のクチコミがある。
実感として、少なくとも、体調が悪くはならないのだと思う。
お風呂も良い、と言われている。

92 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 06:09:08.61 ID:7oXn/xJm
>>89
ミトコンドリアが赤いというのは初耳だな(大笑い

君の体を構成する細胞の大部分には既にミトコンドリアが無数に存在している訳だが。

93 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 08:17:59.09 ID:4J4nskjn
>>90
おお。それはあるかも。でもそれは速筋の赤さでもあるよね。
>>92
染色する前に顕微鏡で見てみた?
数ミクロンで赤みを帯びるんだから実体は相当赤いはず。赤身の肉くらいには。
ついでに。普通の細胞と遅筋ではミトコンドリアの存在密度が格段に違う。有酸素運動するからだと思うけど。

この酸素の代謝が発癌に関係あるのかなあ、と思ったり。

いや抗がん剤関係ないんでここでこれ以上引っ張るつもりはこちらにはない。ネタで引っ張りたければどうぞ。

94 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 12:26:10.62 ID:Rg8juqth
勘三郎さんの今の肺疾患は抗がん剤の影響じゃないかと言われているがどうなんだろ?

95 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 16:37:21.63 ID:WgRS6voC
>>93
とりあえずそれは間違いだと思う
嘘の書き逃げはイクナイ

ttp://celadon.ivory.ne.jp/article/41397550.html

96 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 18:06:21.15 ID:PotCaZp/
>>95
おお、ほんとだね。その引用は微妙だけどw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E6%A0%BC%E7%AD%8B

97 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 18:37:22.90 ID:PotCaZp/
ついでに。ミトコンドリアはむしろがんを抑制する方なのかな。

【医学】ミトコンドリアの機能が低下すると、良性腫瘍のがん化を招く…生きたハエを使って解明/神戸大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349038558/

98 :がんと闘う名無しさん:2012/11/28(水) 19:05:47.46 ID:x11prDp0
ミトコンドリアを食するのと体内のミトコンドリア活性がどうこうは
また違う話だろう

99 :がんと闘う名無しさん:2012/11/29(木) 14:48:52.36 ID:N9T/rJ2F
ミトコンドリアで盛り上がっているところに
水を差すようで申し訳ないのですがw

赤身の肉と魚がダメなのはオメガ6脂肪酸が多く含まれているからです
癌の成長を加速させることが実証されています

一般的な食用油はもっと多いです
癌になったら低脂肪食にすることが大事なようです

「データを出せ!」
と言われると思うのでこちらのサイトをどうぞw

エビデンスのある食事
http://www.gsic.jp/meal/ml_12/02.html

100 :がんと闘う名無しさん:2012/11/29(木) 19:18:52.73 ID:BmWGSuD7
なにがおかしいの?

101 :がんと闘う名無しさん:2012/11/29(木) 21:24:41.61 ID:WvhoYzGI
癌になってない人が赤みの肉ダメで
既に癌になって抗癌剤使用で、痩せてきている
人には肉OKだと思うけど。

102 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 06:09:47.98 ID:YQYCRFql
血液や遅筋が赤いのは鉄結合蛋白のせい。ミトコンドリアは関係無い。
鉄は酸素と結合して酸化鉄になるので、免疫担当細胞が癌を破壊する為に放出する
活性酸素をトラップしてしまい、結果的に免疫系の邪魔をする事になる。
だから癌細胞は防御の為に全身の鉄を集めようとし、末期癌患者は鉄欠乏性貧血様症状を示す。

但し鉄の吸収はかなり厳密にコントロールされており、体内に必要十分な鉄が存在する場合は
ほとんど吸収されない。
従って、鉄の摂取という視点からは、鉄の体内濃度が正常レベルの健常な状態の人が
肉等の鉄含有食品の摂取を制限する意味は無い。
一方、再発リスクを含む既に癌が存在する人の場合は、鉄吸収が亢進している可能性があるので
鉄を摂取すればするほど癌に利する可能性があるので、赤身肉などを制限する意味はある。

103 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 09:14:56.70 ID:1AGRdxTq
がんを患っている人で貧血の症状が出る人は少なくないよ。
血液からがんが鉄分を取り込んじゃうからといって、鉄分を取らないと今度は貧血でクラクラすることになる。
食べ物で摂る程度の栄養素の量などたかがしれてる。
サプリで余分に鉄分を取る必要はないだけで、赤みの肉でもなんでもバランス良く食べたらよいのだよ。

104 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 13:38:47.28 ID:KvDL7ael
抗癌剤が本当に効くなら癌でこんなに死なない訳で

105 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 16:43:02.64 ID:OhISj6lM
え、この馬鹿何言ってんの
本気でわからない

106 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 17:01:17.31 ID:0xy/pI+X
効果はそれぞれで、説明受けたり自分で調べて納得したならなんでもいいんじゃないの。
俺は抗がん剤で小さくはならなかったが、転移と大きくなるのは防げたかな。

107 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 17:43:05.01 ID:44jA+vWI
触っちゃ駄目だってw

108 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 18:12:35.26 ID:1AGRdxTq
「抗がん剤だけではがんは治せない」という基本的なことが分かっていないと、あらゆる誤解を生むことになるよ。
なぜか、世の中の常識もしては知られていないので、期待しちゃう人を見るのはかわいそうだけどね。

109 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 19:12:54.62 ID:KvDL7ael
YouTube【抗癌剤で殺される】
これ検索して見た時あまりのショックで涙が止まらなかった。
何でも利権が絡んでるのねw

110 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 19:38:31.48 ID:OhISj6lM
検索なんぞしなくても>>1のリンクにあるだろうがw
よく読めカス

111 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 21:48:30.09 ID:1AGRdxTq
でも抗がん剤が、役に立つこともあるのは事実なのだから、どういうがんで、どういうタイプで、それに対して医者に勧められた抗がん剤がどれくらい奏功するのかを自分でネットで調べるくらいはやった方が良いと思う。
上にも書いたように抗がん剤だけではがんが治せないのだから、医者から提案された治療が、船背なんちゃらさんの説に当てはまっている場合もあるし、治療と呼べるような使い方がされる場合もある。
だからそれを十把一絡げにして抗がん剤は効かない抗がん剤は毒だというのもどうかと思うのよね。
ま、固形がん、転移ありのほとんどの場合、効かないし、毒だと言っても間違っていないのだけど。

112 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 22:08:21.77 ID:OhISj6lM
否定派というのはもの事の全体をみず、一部を抜き取ってそれだけをことさらに強調し誇張して喚くのが特徴
抗がん剤は何も完治を目指す目的の為だけに使われるものではない。
一時的ににでも縮小し太い血管の侵食を抑えることができれば、そこからバイパスを通すことができたり
手術に踏み切ることができるようになったり、いろいろな手段のアプローチを広げ、延命の可能性を広げることができる。
抗がん剤単体の完治率で「ほら効かないだろ」とかわめいたところで意味がないんだよ。

113 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 22:19:21.01 ID:KvDL7ael
苦しい時の神頼みとか溺れるものは藁をもつかむって言葉もあるしその気持ちは痛いほどよくわかります
効く効かないとか身体に悪い悪くないとそんな事は別にしても抗癌剤は毒に違いは無いよね、それも猛毒。
だってもし素手で触ったら大変な事になるらしいよw
それくらいの劇薬らしいです
どういう基準でそうなってるのは知りませんが物理的に考えたってそんなもの身体の中に入れるなんて信じられないし自分は絶対に嫌ですね。

114 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 22:46:24.52 ID:C3GeMIAr
うわっ
まだそんなこと言ってる人いるんだ。
抗がん剤拒否は個人の自由だ。
血液がんでも副作用があまり強くなく明らかに延命できる抗がん剤でもいっさい拒否してあなたの価値観を貫くことに誰も文句は言わない



単なる情弱にしか思えないが・・・

115 :がんと闘う名無しさん:2012/11/30(金) 23:01:31.09 ID:KvDL7ael
どう選択するかは個人の自由ですね。

116 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 00:18:21.08 ID:cKp8jTey
お前はさ、その
>素手で触ったら大変な事になるらしい
ってのの「大変なことになる」って、具体的にどうなるのか、ちゃんと知ってて、ちゃんと説明できるのかな?
どうせ煽動サイトかトンデモ本で読んだ「大変なことになる」という言葉しか知らずに「大変なことになる」「大変なことになる」ってわめいてるだけだろ。

すぐ洗脳される人間の口調の特徴として、こういったイメージ先行だけが先行していて「ひどいことになる」「大変なことになる」「死ぬ」といった抽象論ばかりで、具体的な作用機序といったものは一切出てこない。

117 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 00:40:24.94 ID:A0B1OsHX
馬鹿はほっとけ。

118 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 01:29:23.22 ID:HNLeQ4Oi
騙され続けるのも個人の自由ですからね
人は誰でも選択出来る自由ももっています
正しい事も間違いも自分が判断しそれに対応して行けば良いのです。

119 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 06:57:54.60 ID:aSwZVxyT
>抗がん剤を素手で触ったら大変なことになる。 らしいよ。

なんか笑える。
投与の際に手袋しない病院、看護師すら居るし、個人的に言われたのは投与してる際のトイレ使用時には水を2度流してください。と言われたくらいだ。

120 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 07:14:48.01 ID:NU/WXdOx
素手で触ったら、ものにもよるだろうけどしばらくピリピリする。
漏れたら、ものにもよるが大変。

121 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 07:39:53.46 ID:4xwrpl00
癌は遺伝子の異常
「どうしてこんなになるまで放っといた」状態なので
日頃から遺伝子がおかしくならないように
栄養を整える必要がある

122 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 08:41:55.46 ID:nq9pWB7q
がん専門医の80%は、「自分ががんになっても、抗がん剤は使わない」
医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?
http://biz-journal.jp/2012/08/post_559.html

123 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 09:06:37.77 ID:x+siUaN/
>>122
突っ込みどころが多すぎる記事w

124 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 09:09:34.05 ID:cKp8jTey
「医者は全員」から「80%」に薄めたの?w
いう事がコロッコロかわるねえw
んで、だからその80%ってのがどこから出てきた数字なのか
出所をきちんとかいてみろよ

125 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 09:22:11.63 ID:cKp8jTey
見るからにばかばかしい記事だったけどさらっと斜め読みしたわ
案の定、作用機序の説明の一切ない、「危険だ」「危ない」「死ぬ」とか不安を煽る言葉を羅列しただけの抽象論に終始したショーモナイアホ記事だったけどなw
まずアンケートをとったってのがアメリカの局所のみで、日本は全く関係なく、きちんとしたソースも一切なく「答えていました!」とか言い放つのみだから信憑性の詮索すらできない
大体、アメリカと日本では抗がん剤の認可制度や医療体制自体が全く違うから、日本のそれと比べたって全く意味を成さない。
(日本とアメリカで同じ認可された抗がん剤を使うにしても、かかる費用が20〜100倍以上違う)

ところでその記事、リンク先が「医療ビジネスの闇」だの近藤誠ガーだの
見事に胡散臭いトンデモ記事やショーモナイ芸能ゴシップしかなくてワロタわw

126 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 10:34:41.84 ID:A0B1OsHX
「ビタミンCの大量療法やってみたけど効果ないよ」
という記事も見た事があるので眉に唾をつけないといかんな

127 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 10:59:20.61 ID:azl2Q36l
>>116 医薬品添付文書に書いてあるよ。それでも信じられないのなら自分の肉体で人体実験すれば?(笑) >>119 抗ガン剤の取り扱い方は、医療機関それぞれで差があるからね。以前から資料で、危険性は十分に周知されているのに…まだ素手で扱う人いるのか…

128 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 10:59:44.81 ID:ELI4pWoZ
>>122
癌に効くとメガビタミンを説いて回って結局前立腺癌で死んだライナス・ポーリング先生の話ですね、わかります

129 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:03:41.99 ID:ELI4pWoZ
>>127
CHOPでオンコビンとアドリアは手袋必須だけど、エンドキサンとDEXは素手で取り回してるよ
まあ各論を述べずに「抗がん剤は」とか全称で語ってるやつはニワカだと思っていい

130 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:05:11.06 ID:ELI4pWoZ
>>129
DEXじゃねえPだw

131 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:11:37.76 ID:x+siUaN/
>>127>>129-130の言ってることが理解できないと思う
>>127 ID:azl2Q36lさんどう?逃げないで答えてね

132 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:39:40.13 ID:HNLeQ4Oi
>>124
80パーセントどこじゃないよ
ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わないって言うらしいよ。

133 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:52:41.12 ID:HNLeQ4Oi
でもこんな事言い合ってても仕方ないよね
判断は人それぞれ。
頭から鵜呑みにするのも変な話だし否定するのもおかしな話。
使う使わないは個人の自由だし人それぞれ自分で判断するしかないね!

134 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 11:55:15.21 ID:0jNe547z
抽出 ID:HNLeQ4Oi (3回)

118 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 01:29:23.22 ID:HNLeQ4Oi [1/3]
騙され続けるのも個人の自由ですからね
人は誰でも選択出来る自由ももっています
正しい事も間違いも自分が判断しそれに対応して行けば良いのです。

132 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 11:39:40.13 ID:HNLeQ4Oi [2/3]
>>124
80パーセントどこじゃないよ
ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わないって言うらしいよ。

133 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 11:52:41.12 ID:HNLeQ4Oi [3/3]
でもこんな事言い合ってても仕方ないよね
判断は人それぞれ。
頭から鵜呑みにするのも変な話だし否定するのもおかしな話。
使う使わないは個人の自由だし人それぞれ自分で判断するしかないね!

抽出 ID:HNLeQ4Oi (3回)

118 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 01:29:23.22 ID:HNLeQ4Oi [1/3]
騙され続けるのも個人の自由ですからね
人は誰でも選択出来る自由ももっています
正しい事も間違いも自分が判断しそれに対応して行けば良いのです。

132 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 11:39:40.13 ID:HNLeQ4Oi [2/3]
>>124
80パーセントどこじゃないよ
ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わないって言うらしいよ。

133 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 11:52:41.12 ID:HNLeQ4Oi [3/3]
でもこんな事言い合ってても仕方ないよね
判断は人それぞれ。
頭から鵜呑みにするのも変な話だし否定するのもおかしな話。
使う使わないは個人の自由だし人それぞれ自分で判断するしかないね!

135 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:01:54.39 ID:cKp8jTey
>>127
添付文書に毒性について表記されてるのは知っているし
毒性が無いなんて一言も言ってないが?
それでなんで癌でもないこの俺が抗がん剤呑めなんて話になるのかね?
非論理的抽象論で洗脳されるような馬鹿って総じてこういう
話の通じない論理転嫁するよな

136 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:13:51.08 ID:HNLeQ4Oi
>>134
あっち側の方ですか?

137 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:15:40.80 ID:Tld8NgMz
ま、横からスミマセンが、
簡単なところで、Wiki で「IRAC発がん性リスク一覧」で、シクロホスファミドが、ヒトに対する発がん性が認められるグループとして載ってますね。
私のような素人さんからみても、エンドキサン(薬品名シクロホスファミド)を平気で素手で扱っていると言うのを聞くと大丈夫なのかしら?思ってしまいますね。
添付文書に載ってなくても調剤する方の取り扱いマニュアルなどにはきちんと書かれているのではありませんか?
それを無視して素手で取り扱うのはその人の自由ですけどね。

138 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:23:02.61 ID:HNLeQ4Oi
>>134
なんか凄く嫌な感じですね
こういうのは訴えられないのかしら?

139 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:37:48.55 ID:cKp8jTey
>らしいよ
>らしいよ
>らしいよ

こればっかりだなw
全て伝聞。証拠なし。論拠なし。詳細を求められれば話をそらす。

>ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わないって言うらしいよ。

ふーん。
抗がん剤を行った医師なんてちょっとググっただけでくっさるほどでてくるが??
これについてはどう釈明するのかね?

抗がん剤を含む化療を行ったことが判明している医師、医学部教授
篠田徳三医師
http://www.gsic.jp/survivor/sv_07/02.html
東大学医学部・加藤大基医師
http://www.ut-life.net/people/d.kato/
川崎平八郎医師
http://hkawasaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/03/post_42c4.html
三浦捷一医師
http://spysee.jp/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%8D%B7%E4%B8%80/1077779/
23年間抗がん剤をしながら医師をつづけた女医
http://www.youtube.com/watch?v=NbNjMCcN1A0



さあお前の番だぞ?
「ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わない」の論拠となる証拠をだしてね
まさか自分の言ったことに対し、言うだけ言って何の証拠の出さず逃げたりしないよなあ?

140 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:43:58.03 ID:HNLeQ4Oi
YouTubeで検索すればいくらでも出て来るよ。

141 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:46:36.71 ID:cKp8jTey
でてくるよ。
じゃねえよ。
俺の提示する証拠と、お前の口だけの戯言が矛盾しまくっていることについて
きちんと証拠を示して釈明してみろっていってんだよ。
逃げんなよw

抗がん剤を行った医師、追加
直腸癌で人工肛門になった医者の日記
http://ameblo.jp/aritaman/entry-11239495374.html

142 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 12:52:44.46 ID:A0B1OsHX
点滴してくれた看護師さん手袋してたっけかな?
忘れちゃった
だいたい管が外れでもしない限り外に出てくるもんでもない

143 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:07:06.88 ID:HNLeQ4Oi
頑張って抗癌剤使いつづけてくださいね
早く治るといいですね。

144 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:10:17.90 ID:A0B1OsHX
ありがとう、頑張るよ
治ることはまずあり得んだろうが少なくとも時間は稼げる

145 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:22:31.53 ID:Tld8NgMz
141さんは、ほんと、見苦しいですね。
5人の例を出したところで母数が、500人以上だったら、ご自分だって正しい証明をしたことにならないでしょう。
もちろん、99%の医者がやらないと答えているという証明なんて誰にもできないですし、そんなアンケートが実際行われた事実もありません。
だからといってそんなに人を追い詰めて楽しいですか?
患者側から見れば、効けばいい、それだけです。
そして効かないのなら、意味もなく打つんじゃないと怒るのは人の心理として当然です。
医者のアンケートの証明など、本当にくだらないだけです。

ちなみに、私は>111です。
抗がん剤が全く役に立たないとは思っていませんが、役に立たない結果だと知っていて投与される例が日本の医療に多過ぎることが、問題だと思っています。

146 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:30:13.63 ID:cFVrEolc
>>>111
固形がん、リンパ転移ありですが、役にたっていますよ。

147 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:39:51.55 ID:cKp8jTey
>>143
はい、論拠もないトンデモをほざくだけほざいて
ほざいた戯言の証拠を求められたら
話を逸らして逃げ。

トンデモ説信者特有のテンプレ通りの行動だねw

情報というのは、その情報を求めている人がその情報について真偽を吟味できなければ全く意味をなさない
分かるか?ガキ
検討に値する最低限の論拠も証拠も提示できないなら
一生引っ込んでな

「人間は時速100キロで走れるんだ」とかほざいてるのと全く一緒だ


>>145
「医者は全員絶対やらない」から
「医者は99%やらない」に、1%の逃げ場を作った挙げ句、
その言い訳がそれか?w


俺がアトランダムに提示した医師の証言や証拠を
お前みたいに絶対数と捉える奴が何人いると思う?
お前の個人的な意見なんて何も意味をなさない。
ただこうやってその場で無作為にググってみて
お前らが1%だと主張する「抗がん剤を、はっきり行なっているという確証性の高い医師」の案件が
瞬時にこれだけでくるという事に意味があるんだよ

そちらも自分らが主張する99%の「抗がん剤を拒否した本人」の案件を出せばいい
99%もいると主張するんだから簡単だろ?w

148 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 13:45:05.38 ID:HNLeQ4Oi
>>147
頑張ってね!

149 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 14:19:29.94 ID:Tld8NgMz
>>147
>「医者は全員絶対やらない」から
>「医者は99%やらない」に、1%の逃げ場を作った挙げ句、
>その言い訳がそれか?w

すみませんがもう一回、>>145を読んでみて頂けますか?
「もちろん、99%の医者がやらないと答えているという証明なんて誰にもできないですし、そんなアンケートが実際行われた事実もありません。」
というのが、私の考えです。
「医者は全員絶対やらない」とも、「医者は99%やらない」とも
どちらとも言っていません。
煽りたいのはわかりますが、人の言ってないことにいいがかりをつける話のすり替えは止めてください。

150 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 14:27:37.89 ID:Tld8NgMz
>>147
>お前の個人的な意見なんて何も意味をなさない。

全ての人に意味をなさなくてよいのです。
私はあなたの煽りが見苦しく感じるので、あなたが誰かを煽るのをやめてくれれば、
それこそが私にとって意味があるのです。

151 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 14:45:00.96 ID:cKp8jTey
>>149
ならばお前も「見苦しいですね」
などと先に煽らない事だな。

152 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 14:50:24.79 ID:5nSrO6xt
>>145
>抗がん剤が全く役に立たないとは思っていませんが、
役に立たない結果だと知っていて投与される例が日本の医療に多過ぎることが、
問題だと思っています。

私もそう思います
延命のための抗がん剤投与とか、残りの貴重な時間を
病院のベッドの上でゲロ吐きながら2、3ヵ月長く生きたからって
私にとっては何の意味も無い

抗がん剤治療を拒否して良かったと今心から思ってます

153 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 15:02:19.27 ID:1X0Ik51l
その2、3ヶ月が重要な意味を持つ人もいる訳でw

154 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 15:39:55.35 ID:HNLeQ4Oi
ないないw

155 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 15:41:57.47 ID:A0B1OsHX
どういう状態でどのぐらい延命できるかは
人それぞれだから部外者は何とも言えんな

156 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 16:11:32.08 ID:NcLwGYsI
抗がん剤投与を受けたことある人が言ってるんだろうか?
癌患者の人がどのような病状でどのような治療を受けてどうなったか?を書いて、同じような病状の人がその書き込みを読んだり、より詳しく聞いてみたりして得た情報をもとにどうするか判断する。
そういった目的のスレなんじゃないかな、ここは。
テンプレにはないが、個人的には他からの情報ソースだけではなく、なるべく受けた本人の情報の方がここでは有意義だと思う。

157 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 16:16:51.80 ID:x+siUaN/
>>152
あなたがどういう癌でどういう状態でどういう抗がん剤を拒否したのか書いたら
それに対しては「拒否もあり」と思ってくれる人もいるだろう。
しかし他のがんについて知りもしないのに、すべての抗がん剤のすべての効果について否定するから話があわなくなるんだよ。

でどういう癌だったのか説明して。

158 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:05:26.71 ID:cKp8jTey
>>156
何を持ってしてその人が本当に抗癌剤を行ったのだと判断するんだ?

見る限りこのスレの自称抗がん剤被検者のほとんどの書き込みが
正式な分子標的薬の名称すら明記せず
「抗がん剤やったけどゲロ吐いただけだった!」だの
「抗がん剤拒否したけど治った!」だの

小学生の感想文レベルの書き込みがほとんどで
考察よりも啓蒙が先行した宣伝文句みたいな自称抗癌剤経験者の書き込みしか無いわけだが。

こんな簡単に虚言が通用するような
掲示板の書き込みじゃ自称癌患者の虚言合戦になるだけだ

159 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:28:58.30 ID:HNLeQ4Oi
>>158
製薬会社の方ですか?

160 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:36:22.97 ID:41Vm9+wS
>>158
156です。
仰るとうりで、投与を受けてる人が書いた書き込みかどうかは判断できません。
なので、最低限の情報としてテンプレに癌患者の方はこれだけの情報に明記しましょうとかの流れにならないのかなぁと。

161 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:38:06.67 ID:B1wjRV28
製薬会社の人に見えてしまうんだろうなあ。

162 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:45:59.01 ID:V5l3H+dP
抗がん剤の効く効かないのスレに、癌患者以外の人って来るもんなんだね。
身内に癌患者が居る人だったりするのかね。

163 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:49:59.56 ID:HNLeQ4Oi
癌利権は怖いよな

164 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 17:59:24.76 ID:cKp8jTey
>>163
お前はさっさと俺の提示する証拠と、テメーの口だけの戯言が矛盾しまくっていることについて
きちんと証拠を示して釈明してみろっていってんだよ。
とぼけて逃げんなよw
さっさとしてくんない?嘘吐き君

165 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:01:17.62 ID:cKp8jTey
それとな、
利権の全く介在しない行政機構なんて存在しないから。

166 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:03:20.85 ID:1X0Ik51l
>>154
何でそう言い切れるの?

167 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:03:49.20 ID:HNLeQ4Oi
製薬会社の方々ですか?

168 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:07:04.34 ID:CYAAm8Jw
方々w

研究開発費もかかるし、利権は当然あるだろうけど、助けたいって思い研究開発してる場合もあるんだよと信じたいねぇ。

169 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:08:25.84 ID:A0B1OsHX
HNLeQ4Oi君の釣りはあんま面白くないな

170 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:08:34.92 ID:cKp8jTey
>>167
はやく
>ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わない
の証拠出して?

はやくー(チンチン

171 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 18:52:18.33 ID:5nSrO6xt
(成人の癌に対する抗癌剤の効果 )

群 効果 有効率 がんの消失率 長期生存 がんの種類
A 著効 80%以上 40%以上 30%以上 急性白血病、悪性リンパ腫、
睾丸腫瘍、咽頭がんなど
B 有効 40〜80% 10〜30% 少数 肺小細胞がん、卵巣がん、
乳がん、子宮頚がん、
食道がん(放射線療法と併用)
C 少し有効 30%前後 稀     稀    大腸がん、胃がん、肝臓がん
D 無効   稀     0%    0%   腎がん、胆道がん、膵臓がん

172 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:04:08.55 ID:cKp8jTey
>>171
前にも書いたが、抗がん剤は何も完治を目指す目的の為だけに使われるものじゃないんだよ。
例えば一時的ににでも縮小すれば、そこから手術に踏み切ることができるようになったり、
太い血管の侵食を食い止めることができれば、そこからバイパスを通すことができる。
一時的にでも縮小することは治療のアプローチを広げ、延命やQOL改善の可能性に光明を見出すことを目的とする場合がほとんどなんだよ。
抗がん剤単体の数字だけ掲げて「ほら治らないじゃん、効かないじゃん」などと弾叫するのは筋違い。

173 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:17:23.25 ID:HNLeQ4Oi
>>170
証拠なんてわざわざ出す必要無いんじゃない?
だって結果が物語ってるじゃん。

174 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:25:51.25 ID:HNLeQ4Oi
これは本当に前からずっと疑問に思ってんだけど何で副作用もほとんど無くて身体にも安全でそれこそ期待出来そうな丸山ワクチンはいまだに全く認可すらされないのに猛毒で身体にも致命的ダメージを与える抗癌剤は認可され続けているの?

175 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:46:34.40 ID:je9XDza6
抗がん剤無力派の医者が胡散臭いのばかりなのは何故なんだ
大抵怪しい代替医療につながりのある奴ばっか

176 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:47:31.34 ID:VqBXbkpn
いったいナニを期待しているのかw
いや、丸山ワクチンは色々と使いやすい薬ではあるけどさ。

177 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 19:47:44.88 ID:cKp8jTey
>>174
抗がん剤は、未承認の段階から治験で希望者を募り、比較臨床試験を経て
科学的な論拠とケーススタディによる有用性を認められた場合に認可となる。
これは何も抗がん剤単体による延命効果が承認基準ではない。
おそらくお前は「抗がん剤単体投与による全生存期間の有意差が承認基準」だと勝手な思い込みをしているんだろうが
もし抗がん剤単体投与による全生存期間の有意差が承認基準だったら、ここまで承認された抗がん剤は多くないだろうな。

丸山については、証拠となる腫瘍縮小効果についてのデータを一切提出してこないから。
へらず口だけ並べて調子いいことだけを口だけわめき、論拠示さず逃げるお前と一緒だなw

178 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:19:57.51 ID:HNLeQ4Oi
>>177
この方は工作員ですか?

179 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:25:39.89 ID:cKp8jTey
>>178
いいから早く
>ほぼ99パーセントの医師が自分は癌になっても抗癌剤は使わない
の証拠出して?

テメーが吐いた言葉に責任もてやw
はやくー(チンチン

180 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:30:44.79 ID:HNLeQ4Oi
癌は憎いですね、本当に。

181 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:32:53.25 ID:6bW1nGwc
妄念に凝り固まってる >>174 は抗癌剤治療の第一線に立っている医師たちが
アンサー注という形で丸山ワクチンを偏見なく併用してるなんて信じないだろうな

182 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:33:59.54 ID:HNLeQ4Oi
それは素晴らしい事ですよ。

183 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:40:27.47 ID:6bW1nGwc
>>182
末端の医師にな、製薬会社の利権とか国の陰謀だとか、全然関係ないのよ
有効だって「まっとうな」データがあれば使う、それだけ
誰だって患者さん良くしたいのは一緒だよ

184 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 20:43:37.69 ID:HNLeQ4Oi
そんな必死に否定しなくても...

185 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 21:43:40.31 ID:A0B1OsHX
しかしなあ、君たち暇なんだねえ

186 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 22:19:44.59 ID:Tld8NgMz
>>183

> 誰だって患者さん良くしたいのは一緒だよ

これだけは見過ごせないわ。
そんな意志が全くない医者は少なくないよ

187 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 22:24:59.50 ID:J2UfAR4R
陰謀論というのは単純で分かりやすいからな。

188 :がんと闘う名無しさん:2012/12/01(土) 23:02:36.94 ID:HNLeQ4Oi
>>183
じゃー何で抗癌剤より効果ある丸山ワクチンは認可されないの?

189 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 00:17:30.72 ID:xE0xkb2I
>>188
臨床試験で効果が示せなかったから。
要するに、抗がん剤より効かないと認められたわけ。
結果を出せなくては認可されるはすないでしょ。

190 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 01:24:52.69 ID:XFCxl05W
>>189
じゃあ臨床試験なんて名前だけで実際中身は嘘って事なの?

191 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 04:12:50.21 ID:x/GkMooh
>>186


192 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 09:03:56.37 ID:UYed3knk
丸山ワクチンの臨床試験
抗がん剤との併用が条件としてありましたよね

丸山ワクチン単独での臨床試験は行われていません

免疫力を上げるワクチンと、免疫力を下げる薬
併用して効果がでるわけありません

>>189
臨床試験とは名ばかりですw

193 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 10:07:16.22 ID:GcKnDMS2
>>192
そりゃ丸山ワクチンとしてではなく
アンサ―20としての臨床じゃないの?
丸山は永久治験段階という扱いで
単独投与もされてるけどほとんど効果らしい効果が証明された症例はなく
日医大が結果を判定したいからと臨床データを求めても
治験結果を丸山博士が堅くなに公表しようとしないために
永久治験段階という特殊な扱いになってしまってるんだよ

194 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 10:25:35.11 ID:UYed3knk
アンサー20は放射線治療との併用です

丸山博士はすでにお亡くなりになっていますし
丸山ワクチンを取り扱っているのは現在日医大だけです
臨床データを他に求めることは無いと思います

195 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 11:27:47.90 ID:liR9D4Vf
つまりインチキって事じゃん

196 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 15:53:14.25 ID:XFCxl05W
>>195
だね...
効果は別にして副作用全開の抗癌剤使うなら安全な丸山ワクチンのがいいわ
自分なら。

197 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 17:31:43.31 ID:GcKnDMS2
それなら水でも飲んでた方がましかと
丸山は値段のかかる効果のない水だし

198 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 17:47:41.99 ID:qYmM1MhS
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html
人類待望の救世主です
「必ず」人生180度変わります
恐るべき西洋医学の真実です

*超絶重大内容

199 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 17:56:47.73 ID:GcKnDMS2
↑ウイルス注意

200 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 18:50:00.30 ID:XFCxl05W
猛毒推進者はロクなのいないなw

201 :がんと闘う名無しさん:2012/12/02(日) 22:22:06.89 ID:UYed3knk
ねw

202 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 00:53:14.53 ID:hCQFfZuX
効くがんには効くって証明されてるんだから
スレタイおかしくないか?

203 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 03:44:10.17 ID:E0Wj8Pih
>>192
え〜っ!!何故両方投与するの!?
丸山ワクチンだけでよくない?

204 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 07:15:06.32 ID:wsBtR546
俺は医者でも製薬会社でもないからよく知らんけど
単剤の二重盲検法は半数の治験者が無治療になっちゃうから
今はやってないみたいね

205 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 10:54:45.65 ID:E0Wj8Pih
いまいち意味が??

206 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 13:34:33.07 ID:E0Wj8Pih
>>197
認可して値段かからない水にすればいいだけなのにね。

207 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 19:35:59.96 ID:owCsA5JR
>>204
言いたいのは「偽薬対照の二重盲検」という事かな?
致死的疾患を対象としない場合は今でもやってるよ。
でも同等に効くと思われる薬を相手にしたhead to head試験をやるのが世界の流れ
ではあるな。

208 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 22:24:49.98 ID:wsBtR546
なるほど

209 :がんと闘う名無しさん:2012/12/03(月) 23:47:55.04 ID:FI/Z/cnS
治療法が無くなって緩和ケアに行くような人が対象なら偽薬も使えるけど、
再発予防の術後化学療法で既に効果的な治療法が確立してる場合だと
人道的に無治療との比較は出来ないでしょ。
既存の治療法との比較になる。

210 :がんと闘う名無しさん:2012/12/04(火) 10:02:17.06 ID:pfHB0QIG
対照群が偽薬や無治療経過観察じゃなくても、既存の治療に対し非劣勢を示して
有害事象の程度で勝負するだけでよし、というのも増えてるな
昔に比べて治験の門戸は広がってると思うよ

211 :がんと闘う名無しさん:2012/12/04(火) 18:04:09.82 ID:f6VRdG3T
>>209
> 治療法が無くなって緩和ケアに行くような人が対象なら偽薬も使えるけど、

何のクスリの治験?
少なくとも抗がん剤の話には見えないけど…

212 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 07:11:23.88 ID:lVMs4TrY
【訃報】歌舞伎俳優の中村勘三郎さん死去 享年57
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354656101/

抗がん剤w

213 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 08:04:30.48 ID:aoQLdlSo
>>212
人が死んだってのに「w」かよ
人としての品性を疑うよ

214 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 08:20:04.38 ID:RKi7l727
俺の常識では早期食道癌では抗がん剤は使わないが。
死因も癌じゃないし。

とはいえ、若くして才能ある人が残念だね。ご冥福をお祈りします。

215 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 08:21:12.31 ID:D5ysXKfh
食道ガン転移だったのか
何やっても1年持たないやろ

216 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 09:38:41.35 ID:+2Hb3nr7
ニュースみたら、抗がん剤で免疫力が落ちたことによる肺炎からどんどん悪くなっていったみたいに書いてあるけど違うの?

217 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 13:33:08.13 ID:7SauJPSy
抗がん剤がやっぱり気になった。

だけど、ご本人が一番悔しいでしょうね。
やりたいことまだまだあったでしょうし。
ご冥福をお祈りいたします。

218 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 13:40:07.53 ID:KyzIYcds
昔のニュースの引用みたらneoadjuvant後に11時間のopeだったみたいね。
…早期どころかN(+)でinopeじゃないっすか、普通に考えたら。

まあ抗癌剤使えなかったら、あるいは効果がなかったら手術できなかったわけで、
その意味では抗癌剤を使ったから死んだ、という言い方もありっちゃありなのかな。
他のclinical courseが(妄言以外で)あるというなら知りたいが、やっぱり致命的だったんだろうな。

219 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 14:16:33.06 ID:7SauJPSy
先日TVでやっていた重粒子線手術。
話には聞いていたけど、すごいんですね。
早く保険適用になってくれると良いのですが。

220 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 14:52:11.13 ID:OxApy+pa
抗がん剤によって死ななくていい人間が殺されてるのは紛れもない事実だろ

221 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 14:55:16.27 ID:2jxpL8gs
慶應義塾大学医学部卒・近藤誠 氏
・抗がん剤はがんには全く効かない。延命効果もない。再発防止効果もない。
・本当のがんは1000分の1で、残る999は「がんもどき」である。がんもどきは放って置けば自然に消える。
・がんもどきは、抗がん剤や放射線治療をした途端に、本物の癌に転化するのである。
・がん検診も全く意味がない。本当のがんは何をやっても治らないし、治療で治るものは癌もどきなので、そもそも治療する必要もない。放置で問題ない。
http://www.youtube.com/watch?v=0t-AQnurhZs

新潟大学院歯学部総合研究所教授・安保徹 氏
・抗がん剤ではガンは治らないどころか、ガンを治りにくくする。
・癌を治すのは免疫力である。それには副交感神経を優位にすることが、最重要である。
・笑うこと、体を温めること、食事を改善することで癌の進行を防ぎ、癌を治すことができる。
http://www.youtube.com/watch?v=NHPHHlXkwzg

環境評論家・船瀬俊介 氏
・厚生労働省の保険局・医療課長が、「抗がん剤が癌に効かないのは医学では常識。」「抗がん剤は、使っても使っても全く効かないんです」と言っていた。
・患者は癌で死ぬのではなく、手術や抗がん剤で死んでいる。この事実は、政治的圧力で、闇に葬られているのである。
・抗がん剤は、厚生省と製薬会社が癌利権を確保するための、金づるであり、単なる毒物である。
http://www.youtube.com/watch?v=1ZInTtGJZsA
http://www.youtube.com/watch?v=fS4qhZE0P5Q

222 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 14:58:10.96 ID:D5ysXKfh
★中村勘三郎さんの術後数ヶ月の経過状況(週刊新潮)
・平成24年6月、食道がんを公表。
・7月に摘出手術の後、ARDS(急性呼吸促迫症候群)発症でICU搬送
・肺胞が浮腫を起こし機能しなくなり肺水腫の病態
・肺に酸素を送り込む器具では酸欠状態が改善せず
  直接酸素を送り込む人工肺(エクモ=体外式膜型人工肺)を使用
・エクモ=体外に導いた血液に直接酸素を送り込む人工肺
・エクモ使用指針=人工呼吸器による治療では低酸素状態が治らず死亡率が8割以上
  と想定された時に決断するとされている。いわば最終手段
・ARDSの死亡率は40%以上なのでエクモを使用しても治る保証はない
・太ももの付け根の下大静脈に挿入されたカテーテルからの血液はエクモ経由で、
  患者の首の付け根から再び体内に戻す
・人工肺の血液フィルター交換は2回/週必要。1枚30万の超高額医療
・交換のたびに輸血も必要、患者の体への負担大。この状態で数ヶ月過ごす
・11月に肺炎を患い、重篤な状態が続く
・12月5日、急性呼吸窮迫症候群により死去
・大学病院関係者談「肺が自力回復するのは極めて稀、生還すれば奇跡と
  言える。延命治療のためにやっているような状態。いつこれを外すか、
  いずれ本人や家族が重大な判断を下さなければならない時が来るかも
  しれません」


抗がん剤云々以前に最初から瀕死じゃん
手術の時点で手の施しようがないほど進んでいたか、手術自体に問題があったとしか思えん

223 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 15:00:35.56 ID:FKjihlIs
勘三郎さんの場合、抗がん剤で体力落としたというより、手術して体力落としたが正解なんじゃね。
結果的にスーパードクターの手術が命を短くしたんだよ。
手術しないで、最初の体力あるうちに癌と共に生きる延命考えた抗がん剤治療なら
新歌舞伎座公演まで生きていられたんだよ。
手術で根治の選択が命をみじかくしたと考えるべきだ。

224 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 15:35:14.77 ID:2jxpL8gs
手術も抗がん剤も死期を早めるだけ

225 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 16:08:24.56 ID:aoQLdlSo
>>224
逆もある。
そんなことも知らないの?
無知は困るなぁ

226 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 17:34:08.36 ID:UmHEmRZx
【芸能】宮迫の病名は胃がん 10日に開腹手術 復帰は早くても年明け以降
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354609599/

227 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 18:30:14.79 ID:VqssnOfQ
やはり大したエビデンスもないのに術後抗がん剤なんて使うもんじゃないな
それより術後はあらゆる方法で体力回復し、それこそ免疫を高める方法を実践すべきじゃないか

228 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 19:34:35.93 ID:MRbEuETU
素人ですが、
術後に抗がん剤というのは転移の予防のため?
または取りきれてない癌があるということか?

229 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 19:53:58.77 ID:+2Hb3nr7
転移しているケースは除いて、素人向けの説明だと、初めての術後の抗がん剤は目で見えないがん細胞が残っている可能性があるので、念のためやっときましょうと言われる。

230 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 21:48:44.18 ID:5ExK5thf
でわ、玄人向けの説明では、どう言われるの?

231 :がんと闘う名無しさん:2012/12/05(水) 22:27:34.23 ID:KyzIYcds
adjuvantでDFSに有意差があるからやりましょう、になる。

232 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 00:07:07.23 ID:Nfzc+4uL
俺は癌になっても絶対抗癌剤だけは使いたく無い。

233 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 00:09:39.50 ID:Nfzc+4uL
>>219
本当に効果のあるものは抹消される
もしくは保険適用外。

234 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 00:14:11.75 ID:WtopSNi6
>>232
原発巣の場所にもよるが補助化学療法ならやっておけ
がんはいかに転移をさせないかまでが勝負だから
転移をして切除も不可となったら好きにすればいい

235 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 00:35:08.03 ID:Nfzc+4uL
>>234
だって抗癌剤はそのもの自体が発癌性物質らしいじゃないか
あんな素手で触れられない猛毒物質身体の中に入れるなんて誰が聞いたって信じられんだろ?
現に抗癌剤治療で更に悪化した話は良く聞くが良くなった話など身の周りで聞いたこともない。

236 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 01:17:14.39 ID:6qBTUHch
>>235
正解
抗がん剤は猛毒だよ
汗から出る抗がん剤も猛毒だから洗濯は家族と別々
絶対に素手で洗わないでくださいといわれたよ
いまだに副作用で困ってるよ
主治医には言われたよ抗がん剤は猛毒だから寿命をちじめるか伸ばすかは
賭けだよって
原発不明のWだから仕方ないけどな
勘三郎さん57歳だろ俺は−10歳だよ
孫どころか嫁も見れないかもな
長男は国立大医学部落ちるし俺は癌発覚するし踏んだり蹴ったりだよ
勘三郎さんは抗がん剤の副作用で肺炎起こしたのが妥当な予測だろう
俺も抗がん剤治療時は肺のレントゲンは毎週と37度以上の熱が出ると
ナースも凄く気をつけてくれと言われたし
きつめの抗生剤(ステロイド系かな)をいつも用意していてくれてた。

237 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 02:18:54.05 ID:Nfzc+4uL
信じられないけどこれが真実ならほんと酷い話だよ、許せないね!

238 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 07:18:18.30 ID:J/m/b1K7
それでも、医者を薬を信じて、
ありがたがって死んで行く人が多いよね。
家族も、医者に感謝なんてしてな。
どんな宗教より、酷い医者、医学、薬への盲目の信仰だよ。

239 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 08:17:08.68 ID:FW7Qi/+g
>>238
>ありがたがって死んで行く人が多いよね。
多いの?
少なくとも私の廻りはじぶんで情報収集して奏効率や副作用もある程度分かったうえで治療に臨んでる
盲信なんていまどきそう多い話ではないだろうと思う

240 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 09:21:32.33 ID:WLxn6dii
がんになったのが、我々みたいな20代30代の人間ならそりゃ時間もあるし調べもするだろうが、子供が独立してしまった老夫婦とか、調べる方法もわからないまま医者の言うとおり流されることは多いだろうね。

子供も仕事が忙しいからとか、調べる時間も無いだろうし。

悲しいことだが、何をされているかわからないまま抗がん剤で苦しむご老人や、家族は家族で自分の両親が何をされたのかわからないまま医者任せってケースは少なくないと思う。

241 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 10:45:36.12 ID:3nCXGw3p
どこの癌で、どの抗がん剤を使ったのか。
経験者はそれくらいは書いてくれよ、毒とか副作用ばかりじゃ、片寄った情報にしかならん。

242 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 10:46:03.52 ID:cUxxBB5C
>>240
梅澤医師が昨日のブログで書いてるな

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-2590.html

243 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 11:02:30.08 ID:WLxn6dii
>>242
アラヤダ

でも埋めちゃんの方が、きちんと書いているわね。

244 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 11:22:04.50 ID:WtopSNi6
>>241
原発が大腸がんで遠隔リンパ節転移のSTAGE4
FOXFOX+アバスチンを10クールくらい実施後、末梢神経障害が常態化して
きたのでオキサリプラチンを抜いてその後10クールくらいやったところ。

副作用はオキサリプラチンが入っていると結構面倒だったけど、
劇薬だ毒だ死ぬ、とビビって言われるほどではない(個人差があります)

今はオキサリプラチンもなく、飯も酒も旨いし、激しい運動もしてるしで
傍から見たらありがちな抗がん剤での悲壮な闘病生活という風には絶対見えない。
医者いわく副作用を抑える薬が発展したんで結構楽になったとは言ってた。

245 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 11:30:55.30 ID:WtopSNi6
効果を書き忘れた。
抗がん剤治療は奏効してて、CTやPETでは見えなくなったし
マーカーも正常範囲といったところ。まあいつまで続く話か…
なんてこと考えても仕方がないから楽しく生きるしかない。

246 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 11:53:03.03 ID:J/m/b1K7
だから、一時的に消えたとしても、
それは本当に治ったわけじゃない。
効いたわけでもない。
すなわち、正確には有効率とかいうのは0%なんだよ。

247 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:05:37.44 ID:O4hhqrpy
>>244
同じく大腸癌、ステージは言われてない聞いていない。
術前 FOLFOX、FOLFIRI、アバスチンを1年ほど投与。
骨盤内全摘出をやり、術後2ヶ月。
術後の抗がん剤も制約もなにもない。
こちらは、末梢神経障害も手足症候群もなかったかな、軽い脱毛と投与中の吐き気、気にならなかったが免疫力低下ぐらいかな。
医師の話では、抗がん剤の効果で手術ができるようになったとのこと。
実際に、2つの病院に手術断られたから。

248 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:09:49.20 ID:3sCDcvXK
>>247
忘れてた、アービタックスもやってた。
副作用の肌荒れが酷くて大変だったわ。

249 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:28:59.48 ID:WtopSNi6
>>246
ステージ4なんだから仕方ない
調べてもらったけど治癒に近い長期寛解例で言えばゼロではない
期待するようなものでもないけど、この程度の副作用で長生きできて
淡い期待で前向きに生きていけるなら
抗がん剤やらないやつは馬鹿だと思うぞ

250 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:33:21.56 ID:CXYuwD8C
>>246
治ったなんて一言も書かれてないぞ?
内容を読む限りは、少なくとも癌の進行は抑制されてるみたいだから、効いていると思うんだが?
本人様の状態、意見なんだから素直に聞いとけよ。

251 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:36:14.65 ID:Dknkdnu3
化学療法したこともないやつらが、毒とか効かないとか言ってもね。

252 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 12:40:48.65 ID:BOQ+70+G
>>249
全面的に賛成。
こうゆう発言が少ないよね、俺も抗がん剤のおかげで手術できたから賛成だわ。
投与しながら、状態を見つつ適宜医師と相談して決めて行くべきだよな。

253 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 13:41:51.06 ID:6K/ecHoe
ガンの有名人

http://wato2008.seesaa.net/?1306240229

254 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:04:31.92 ID:WLxn6dii
抗がん剤に否定派ってわけじゃないから、生暖かく見守っておこうと思ったけど、抗がん剤を疑う気持ちはたくさんの人にもってもらいたいから参加するわ。

卵巣がん名細胞型ステージW(肺転移)で、卵巣など切除したあと、半年間CPT-P(イリノテカンとシスプラチン)投与。
イメンド他、たくさんの吐き気どめを投与しても全く効かず半年間寝たきり。
味覚障害、むくみ、吐き気による睡眠障害で、欝にもなっていたと思う。
半年間、吐き気で何も食べられず骨と皮になって、ベッドから起き上がる元気もでず、しかし吐き気のため眠ることもできないという辛さは誰にもわかるまい。
その間、医師に減量を願うも全く聞く耳持たず。
さらに、副作用のしびれは今まだ続いている。

結果、半年前は豆粒ほどしかなかった肺の腫瘍が増大、肺動脈に浸潤して緩和ケアへの移行を告知されて今に至る。
発見から1年もしないうちにこのザマさ。
効かないなら効かなくなった時点でやめてくれりゃいいのになって思ったけど、ガイドラインではやり通すのが普通なんだってさ。
とにかく寝たきりだった半年を返してくれっていうのが正直なところ。

255 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:16:09.18 ID:VzsXZvs1
>>254
闘病お疲れ様、なんて簡単な言葉しか言えなくて申し訳ない。
イメンドは俺も効かなかったな、糞高い薬のくせに。
なんだろう、医者に恵まれてないって感じにみえるな。
俺は手術を断られて、色々さまよって今の医師に巡りあえ、俺自身が納得したうえでの治療してるわ。
もう、セカンドオピニオンする気力も行動力も失せてる感じなんかな?

256 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:18:11.15 ID:xcja3W30
卵巣がん肺転移なら、普通1年も持たないと思うけど
1年寿命が延びた、とは考えられないの?
もし、抗がん剤やってなかったら、っていう考え方は一切しないで
無治療だったら1年生きたのは当たり前で、抗がん剤は悪いことしかなかった
っていうふうにしか取れない書き方してるけど
そういう考えなの?

257 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:18:12.17 ID:FW7Qi/+g
>>254
全く効かないのに半年も続けるものなの?
医師によるのか?
がんによるのか?
身内が膵がんだったが抗がん剤は常に続けるかやめるか
癌の状態、QOLをにらみながら医師とはなし合いながらだった。
がんセンターの腫瘍内科医ね。

副作用きつくて効かないなら自分からやめます申告はしなかった?
ガイドラインがなんであれ、個人で違うわけでさ
転移巣ありだったらなおさらそう思うのだが、もしかしてやぶだったのか

258 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:19:55.69 ID:xcja3W30
>>254
骨と皮しかなくて、ベッドから起き上がる元気ない割には
文字ではやたら強気で元気そうな印象ですね

259 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:22:38.10 ID:2FoXYiVP
>.254
明らかに主治医がおかしいだけだろう

260 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:28:03.38 ID:BOQ+70+G
>>256
確かに抗がん剤投与で寿命が伸びた。という考え方や捉え方もあるが、この人は副作用の重さと天秤にかけて語ってるんじゃないのか?

261 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:33:05.73 ID:QHtdjph3
医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?
http://news.livedoor.com/article/detail/6892524/

262 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:41:44.74 ID:xcja3W30
>>261
125 がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 09:22:11.63 ID:cKp8jTey
見るからにばかばかしい記事だったけどさらっと斜め読みしたわ
案の定、作用機序の説明の一切ない、「危険だ」「危ない」「死ぬ」とか不安を煽る言葉を羅列しただけの抽象論に終始したショーモナイアホ記事w
まずアンケートをとったってのがアメリカの局所のみで、日本は全く関係なく、きちんとしたソースも一切なく「答えていました!」とか言い放つのみだから信憑性の詮索すらできない
大体、アメリカと日本では抗がん剤の認可制度や医療体制自体が全く違うから、日本のそれと比べたって全く意味を成さない。
(日本とアメリカで同じ認可された抗がん剤を使うにしても、かかる費用が20〜100倍以上違う)

263 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:44:45.77 ID:QIlW43Sz
>>262
コピペだけの貼り逃げを相手にすんなよ。

264 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:48:20.47 ID:WtopSNi6
>>254
投薬の前の各種検査結果に加えて副作用の程度なんかを相談しながら
投薬していくのが普通だと思っていたけど、医者の当たりが悪かった?

薬も効かなくなった時点で別の薬に変えるか、他にない場合は緩和。
と最初に言われてるしな。効かなくなったのにやり通すってのはちょっと。

265 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 14:59:37.73 ID:0tyC5OH8
>>264
当たり外れはあると思う。
俺が始めに行っていた病院では、点滴による化学療法を行う際に、意地でも毎回点滴針を刺してやろうとしてた。
始めはよかったが、だんだん抗がん剤の影響で腕の血管がボロボロになってるのにポート増設の提案もしてこないし、してくれと言っても嫌がッてたから病院を変えたわ。

266 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 15:12:50.78 ID:WtopSNi6
>>265
まああるんでしょうね。
自分もわけあって病院を一回変わって、今はがん専門病院の腫瘍内科に行ってるけど、
前の病院で外科医に化学療法の担当もしてもらってたと言ったら嫌な顔してたね。
結局どっちもやってることも方針も変わらなかったからどっちもアタリだったかもね。

267 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 15:20:02.01 ID:eBUFUbak
外科にスーパードクターがいるように
腫瘍内科医にもスーパードクターがいる? 抗がん剤ブレンドの神とかw
薬だから名医というより、いい病院かどうかかな?

268 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 15:27:35.08 ID:WtopSNi6
>>267
なんでも治してしまう神の調剤師はいないと思うけど、
投抗がん剤をやるにしても医者は意外と重要だとは思うようにはなったよ。

抗がん剤なんてレジメンが決まっててどこでも一緒のようにも見えるけど、
副作用での数値変化や身体的な症状から投薬間隔や薬の量、種類の判断等、
その医者が持っている情報や経験則から判断することは意外とあるなと。
まあ、信頼出来ることがなによりですが。

269 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 15:39:56.73 ID:WLxn6dii
>>255
お気遣いどうも。今はPS.3くらい。積極的にセカオピもキツイ。

>>256
>卵巣がん肺転移なら、普通1年も持たないと思うけど

そのデータはどこにあるの? ぜひ見たいですね。
生きていても寝たきりだと死んでいるのも当然。

>>258
今は抗がん剤は終了しています。
吐き気がなくなって、一か月もたてば体重も「やせすぎ」から「やせぎみ」
くらいには戻る。
PS.3でも2ちゃんはできる。いや、2ちゃんしかできないの方が正しいが。

>>264
一方的なお願いしかしていなかった。
「辛いのでどうか量を減らしてください」とか「助けてください」まで
泣きながら言ったことはあったな。

とにかく

抗癌剤が終わってから、いろいろ勉強して自分が多少酷い目にあったのだということがわかった。
そして効かないけど投与し続ける医者もこの世にいるし、それで苦しんでいる人もいることがわかった。
そのときは吐き気で文字を読むことすらできなかったから自分を助けることはできなかった。

しかし、抗がん剤で助かっている人もたくさんいるのも知っている。
だから、抗がん剤を否定はしないけれど、無意味に苦しんでいる人もいることを多くの人に知ってほしいとは思っている。

270 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 16:15:40.19 ID:xcja3W30
>>269
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/cancernavi/report/201108/images/thumb_520964_unmet_carcer2.gif
再発卵巣がんに対する維持療法としてオラパリブ400mg(1日2回経口)投与群と無治療プラセボ群の比較。
無治療(セラピーなどのプラセボ療法のみ)は、12ヶ月生存率20パーセント以下。


んで、↓は答えてないけどどうなの?
>だからさ、もし、抗がん剤やってなかったら、っていう考え方は一切しないで
>無治療だったら1年生きたのは当たり前で、抗がん剤は悪いことしかなかった
>っていうふうにしか取れない書き方してるけど
>そういう考えなの?

271 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 17:02:22.27 ID:WLxn6dii
>>270
治験をやるような対象者が、どのような方たちか分かってて、それを見せて1年しかもたないのが普通って言ってますか?
確かにステージWの5年生存率は、15%とか20%とかそのサイトによって違うけど、その治験結果では1年しか持たないのが普通というデータにならないような気がするのですけど。
抗がん剤を投与してきて、再発してさらに抗がん剤を投与してきた卵巣がん患者が、「もう治療がありません」と言われてから1年もたないというデータになるかもしれませんけどね。

そして、答えがないに対しては
「生きていても寝たきりだと死んでいるのも同然」と書いているのですが、読んでくれましたか?
あなたに、2ちゃんすらできないって状況、想像できますか?

272 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 17:23:19.15 ID:WLxn6dii
うーん、死んだも同然じゃ分かりにくいかな。

もし、どっちかしか選べないとします。

「まあまあ元気で自由な体、但し3ヶ月」
または
「半年以上も生きていられるけど、毎日拷問、辛くて苦しくて地獄のような日々」

前者の方がいい!と思う人も、ちょっとは いると思います。
私自身は前者がいいと思う、そういうことです。

273 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 18:34:19.84 ID:WtopSNi6
>>272
自分も最初に書いてるけど延命局面ならその選択はあってもいいと思う
ただ、抗がん剤は効果も副作用も個人差が大きいから一度はやってみるのはおすすめしたい
やめるのはいつでもできるからね

274 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 18:41:22.00 ID:EeQGUUsC
>>272
生きているのが何より素晴らしい、がみんながみんなに適用されるわけじゃないもんね。
効く効かないじゃなく、ちょっと試して副作用と生きることを天秤にかける位の自由は欲しいよね。

275 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 19:03:05.53 ID:FIY32IOf
「民主党に一度やらせてみればぁ〜」
とか、お試し気分でいたら国ボロボロにされましたよねw

276 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 19:20:10.44 ID:OQDeSYXJ
色々な生身の癌患者が名乗りを上げてくれて、スレの盛り上がりが頼もしいです。
という私は大腸癌StageII なんちゃってハイリスク症例。
しないで後悔するよりはと思ってゼローダ。幸い手足症候群のような副作用も出ないで
(ただし風邪という風邪は全部もらってるような)、楽をさせてもらってるかな、と。

抗癌剤と一口に言っても、例えば胃癌、大腸癌など消化器系の治療は、婦人科や呼吸器科に
比べればずいぶん楽だと思う(もちろん傍から見ていての話だけど)。
あと、医者のあたり外れも大きいと思うし、施設の性質も大きく関わってくる。
がんセンターはデータを取るのが最大の使命だから、どんなに辛くても減量はまずしない。
減量するときは治療終了するとき。そのくらい融通は効かせないし、そのための施設。
普通の病院は、患者さんの顔を見て(データを見て)量の加減をするし、QOLを保つために相当減量もする。
データはとれないからがんセンターには睨まれるけどね。
で、同じ科の中でも医者によってスタンスが違うのはある意味当然だし。

抗癌剤をどうせやるならできるだけ量を入れた方がいい、というのは腫瘍屋さんの考えることだし、
QOLを考えると梅ちゃん>>242先生の考え方はすごくまっとう。他の部分ではちょっと眉唾もあるけど。
「生涯dose」という言葉があって、白金系なら何g、FUなら何gを入れてしまうとそれ以上は
副作用ばかりきつくなってしまうから、概ねそこで打ち止めになるんじゃないかな、な仮想的な量のこと。
ケチって持たせようよ、なのか使い残しがないようにしようよ、なのかは医者それぞれ。

277 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 19:22:13.07 ID:OQDeSYXJ
>>274
それはあってもいいと思う。レジメンが何通りかあるならそれぞれつまみ食いで。
あとは量を調節して、生活が成り立つ量でやっていこうよ、ってのがいいんじゃないかな。

278 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 20:07:36.66 ID:WLxn6dii
とはいっても、皆さんのように調べて学んできた人達には想像もつかなくなっているのかもしれないけど、「抗がん剤が辛いから逃げる」っていう選択肢があることをほとんどのがん患者が知らないと思いますよ。
治りたいから元気になりたいからゲーゲー言いながら耐えるんです。
それで、大きな犠牲を払って全く良くならなかったら、無知ゆえに恨みごとのひとつもいいたくなりますよね。

どんなに抗がん剤が辛いと訴えても、看護士さんも、医師も、逃げるのはアリだと絶対教えてくれない。

ま、私がその無知な人の1人だったのだけど。
逃げるっていう選択肢があるって分かっていたら、間違いなく逃げてました。
もっと、逃げてもいい、嫌ならやめちゃってもいいってところが世間に浸透すりゃいいのにと思ってます。

279 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 20:46:28.55 ID:Nfzc+4uL
抗癌剤使うことによって癌がほんとに治るんなら文句なんか言わねーよ
身内見てたってみんな最後の最後まで抗癌剤の副作用に苦しんで死んで行った
抗癌剤打ち続けて助かった人なんか聞いたことも無いよ
効果ねーのに散々苦しい思いして結局駄目なら意味ねーじゃん
常識的に考えたってあんな猛毒身体に入れんだからまともじゃねーだろ?
だから何かおかしいんじゃねーかって疑うわけよ
度々だが治りゃー文句なんか言わねーよ。

280 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 20:52:59.55 ID:Nfzc+4uL
いまだに丸山ワクチンが認可されない事だっておかしな話だろ?
世の中には丸山ワクチンだけで治療したい人だってたくさんいるはずなのにあくまでも抗癌剤と兼用しなきゃいけないって一体何なんだよ?
それじゃー丸山ワクチンの効果わからねーじゃん?

281 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 21:24:40.84 ID:WtopSNi6
がんの種類によっては抗がん剤で治る。血液系や精巣がんなんてのも。
術後の補助化学療法でも微細な転移なら制圧できる可能性があるものが多い。
後は奏功して腫瘍が縮小することで手術にこぎ着けて助かる人もいる。

こういった使い方では特に有効だし、抗がん剤で命を救ってる人はたくさんいる
無知なのは人の勝手だけど、それで人を扇動するような真似は感心しないな

延命が目的なら、副作用嫌って短く生きるってのも悪いとは言わないけど

282 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 21:27:28.27 ID:FIY32IOf
なぜ抗がん剤を使わないと早く死ぬと言うのか
その根拠がわかりません

283 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 21:36:58.05 ID:OQDeSYXJ
>>280
あなたが医者もしくは治験コーディネーターになって効果を立証してみては?
コーディネートは…いや何でもない

284 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 21:40:13.94 ID:6K/ecHoe
原発・放射能はガンや白血病の原因か?

ガンの有名人、ガンのタレント

http://redf2007.seesaa.net/

285 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 22:16:06.87 ID:WUKSx5UQ
>>276
俺はがんセンターで化学療法も手術もやったが、押し付けがましいことはなかったよ。
毎クール事に相談しながらやってた。
異常なまでの慎重さだったくらい。

286 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 22:29:43.22 ID:WtopSNi6
>>282
臨床試験でそういう結果が出ているからだよ
逆にそういう効果が確認されないと認可もされない

もちろん抗がん剤は毒だから投薬したせいで
逆に命を縮めることもあるだろうが
それを加味しても全体としては生存期間が伸びるから承認されている

287 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 23:25:03.31 ID:O4hhqrpy
>>279
身内の話だすなら、身内用のスレあるからそっちでやってくれよ。
お前は見て聞いただけだろ、実際に癌という病気と抗がん剤の副作用に苦しんだわけではないんだろ?
今日書き込んでる人や俺は自ら体験してんだよ、それで語ってるだよ。
お前の身内本人か親族が抗がん剤で治療することに了承してやってるんだよ、ツラければ途中で止められるんだよ。
苦しいのに本人が止めなかった 、または苦しんでる身内を見ても止めなかったんだろ、体験すらしてない、どこの癌で、どんな治療をしたのも書かずに偉そうに語るなよ。

288 :がんと闘う名無しさん:2012/12/06(木) 23:39:26.05 ID:TovQng+Y
>>280
丸山ワクチンとアンサー20と混同してるだろ。
丸山ワクチンは、治験を引き受けてくれる医師の所に行って、治験承諾書と今までの治療経過を提出すれば、丸山ワクチン単体でも利用できる。

289 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 01:50:07.57 ID:wTxxusEa
>>288
それはいい情報です。

290 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 02:00:37.95 ID:wTxxusEa
>>288
ん?でもいままでの【治療経過】で、ってことはやっぱり結局は流れ的に抗癌剤投与散々された後に丸山ワクチンの出番
って形になっちゃうんだろうな、良くできてるよね、システムが。

291 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 02:50:25.16 ID:J+LHd250
>>290
治療経過って単語が悪かったかな、wiki に掲載されてた単語だから使ってみたが、要はセカンドオピニオンを受ける際に現在通院している病院が用意する資料。
癌の検査結果だけでも可能。
ただ、おっしゃるとおり認可されてなく標準治療じゃないから、色々やり尽くした方が利用することが殆どじゃないかな。
大半の医師が効果に懐疑的で毛嫌いしてるから。
以前、医師の前で丸山ワクチンという単語を言っただけで鼻で笑われたよ。

292 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 06:29:03.37 ID:p6oQ7YoS
ガンは戦前には無かったんだろ?
じゃあ、原因は戦後の何かだろ?
何が原因なんだよ?
それをハッキリさせなきゃ治療は出来ないだろ?
逆にハッキリしたら、治るじゃん。

293 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 07:42:05.25 ID:VPChVvfa
丸山ワクチンなんてうちの80代のばーちゃんですら丸ワクwwwって扱いなのに

294 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 08:14:14.70 ID:9qgzMj0h
戦前になかったのは診断能力や疫学の問題。
C型肝炎なんて80年代までなかったが、epidemicなもんなのか?

295 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 09:54:51.79 ID:wTxxusEa
癌医療はミステリーな事が多すぎるね
まるで○ってしまわれたら困るかのように...

296 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 10:24:29.12 ID:VPChVvfa
がん治療なんて少し前までは告知しないことも当たり前だったんだから
知ってしまわれたら困るという側面は大いにあるよ。今だって精神的な
支えという面で、全てをありのまま伝えるというのはいかがなものかと
思うし、どこもオブラートに包んだり、余計なことは言わないのが普通。

ご執着の丸山ワクチンだったその代表格だろ。効果はないけど、それを
心の支えにしている患者がたくさんいたから無期限の有償治験薬として
今なお存在するわけ。

297 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 10:26:01.36 ID:YOwWDB2E
なんかトンデモ論ばかりだな。
地球は丸かった。ではないが、観測・発見できなければ、それはなかったことなんかね?
癌も肝炎も、発見されなかっただけで昔からあったとは考えられない?
あと、ミステリーって。w
癌患者が抗がん剤が効いた効いてないと語るのが、幽霊を見た見てないレベルと同じに考えてるのかよ。

298 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 10:49:54.46 ID:cQNEUwT+
丸山ワクチンの話はこれ以上深堀するなら専用スレあるからそっちでやってね。

299 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 11:19:28.29 ID:NVCDwY2z
告知をしないなどありえんな
患者をだましてるのと同じだろ
子供ならともかく
大人になれば人間は必ず死ぬことを知っている

300 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 12:26:19.55 ID:7MzV1IK1
>>287
身内でも年寄りだとかだと家族の方が病気で分ってるケースは沢山あるでしょ。
患者当人で無くても、ここで語っていいと思う。
それから癌と言われ大学病院とか行って最初の治療時にくどいほど各セクションで
全部知りたいかというアンケートがあったりする。
ここにチェックしない場合、家族の方が患者より知ってる事になるんじゃないかな。

301 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 12:44:18.86 ID:5Xv/J8eW
>>300
あくまでも>>279の書き込みに対して書いた内容であることを理解してください。
患者じゃなくても知ってる。 それはごもっともですが、知って体験してる場合と雲泥の差があることも理解していただきたい。

302 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 12:45:57.27 ID:9qgzMj0h
現在では、治療するなら告知は前提。病状については必要な分だけ話す。
治療しない(できない)なら本人への告知は状況による。どちらにしても家族にはすべて話す。
つい10年前頃までは告知の是非が議論されたが、それは既に過去の話。

303 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 13:48:32.94 ID:dyjlFfql
つっか、あんたらだってがんのこと全く知らなかった時期ってあるだろう?

告知なんてね、医師が分かりにくい単語を使って分かりにくく説明するわけよ。
がんの症状でつらい本人、がんの知識がゼロに等しい家族が聞いて、理解できるわけ無いって思うね。

特にお年寄り、絶対に半分も理解できてないと断言してもいいくらいだと思う。
私は某大学病院で告知されたけど、言われたことと実際がまるで違ってたね。

だから、私は>>279の気持ちはわかるわ。
意味不明な説明をされて、全く理解できていないのに、身内の患者はさんざん苦しめられて、死んでいくようにしか見えないのだろう。
私も入院中、知り合った患者がどんどんロードオブザリングのスメルゴアみたいになっていくのに、怒りすら覚えたからね。

それが、無知が悪い、承諾書にサインしたじゃねーかと一言で片付けるのはあまりにも人として間違っていると思うね。

医者も期待薄の抗がん剤に対して期待薄だときちんと説明しないし、副作用に関してはさもたいしたこと無さそうに言ったりする。これは患者に余計な不安を与えてはいけないというルールがあるらしいが、これこそ詳細に説明すべき。
でもそんなことする医者はいないだろう。
今後も279みたいな思いをする人はどんどん増えていくと思うよ

304 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 13:49:23.51 ID:3SsdNrng
体験者の声が一番重要視されるべきみたいな風潮にもってこうとしてる奴がいるけど
それってちょっとズレた発想だし危険な発想だね。
それって体験者全員に感想きいてるわけじゃなくて、ようするに任意の声なわけだろ。

世論ってのは「肯定派の声」よりも「否定派の声」の方が10倍、声がでかいんだよ。
それに体験者が本当に体験者だって、どうやって証明できるの?
どこかの闘病ブログの体験内容そのままコピペしたっておそらくバレないぜ。
「わたしはこうだった〜」だの、「自分のまわりでは〜」だの、自称体験者ヅラして語ってる奴がわんさかいるが
そういう書き込みって見た感じ、9割はエセ体験者、または創作、他人の引用の誇張にしか見えないのが正直な感想。

結局、ガンセンターなどのある程度データに整合性の確認が取れるところのデータで評価するのが一番妥当だろ。

305 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 14:08:07.18 ID:dyjlFfql
>>304
その通り。
ここにいる体験者に肯定派が多いのは当然。

死人に口無し

だもんね

306 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 14:19:25.38 ID:VPChVvfa
>>303
医者が1人の患者に当てられる時間は有限だから手取り足取りやってもらうのは無理。
インフォームドコンセントで一通りのことは説明されるし、そこから自分でも調べて、
分からないことがあれば医者に聞けばいい。

病気に関する情報という点で不自由したことなんて一度もないよ。
今の時代、情報を取ろうと思えばいくらでも取れるのだから無知が悪いわ。

307 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 14:41:13.06 ID:7MzV1IK1
インフォームドコンセントは、素人に対して上手い下手は医者によってあるだろう。
医者そのものもだけど、そこの病院の患者に対しての接し方のスタンスみたいのが、
医者の説明の仕方とかに表れるような気がする。
まっ身内の近い所で何人か癌患者出して、違う病院行けば、対応の違いとか実際あるのが分るよ。

308 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 14:53:24.81 ID:dyjlFfql
>>306
あなたは困らないのだろうし、
私も、今はもう困らないけどね。

世間的に知らない人の方が多いよって話をしてるのさ。

そしてこれからは、世間的に否定派がもっと増えるよって言っている。
医者が増産してるからね。

それをあなた一人が、無知が悪いと言ったところでなんになるというのかな?

309 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 14:56:18.14 ID:q0sgzP9F
これから本人または身内が抗がん剤投与をするかどうか?または継続するべきかどうか?って場合は、こむつかしいデータより体験者の感想が何より目に入るだろう。
ここは便所の落書きと称されるくらいの掲示板で、更には匿名何だから本当に投与を受けたことある人間かどうかの証明なんかを語るのはどうよ。
藁をもすがる気持ちで調べてる人にとっては、体験談は貴重だよ。
体験者でも効いた気がしないとの書き込みもあるし。

310 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:00:45.97 ID:wTxxusEa
ここには癌に携わる医師や製薬会社の人間が何人かいる臭いがするなw

311 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:02:16.31 ID:q0sgzP9F
医師から説明されてわからないとかってのはあるけどさ、その後に調べるなり、その場で分かるまで聴くなりあるだろうに。
命に関わることなのになんでより突っこんだことをしないんだろう。
口先だけで、本人が思ってるほど命を重く感じてないんだろうな。

312 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:06:01.35 ID:dyjlFfql
>>307
セカオピなどで6ヶ所の病院に行きました。
そこで6人の先生にお会いしましたが、患者さんのこと考えてお話をされる方は1人しかいませんでしたね。
もちろん私は全員言ってることは分かりましたが、早口でまくしたてたり、いろんな用語を使ってきたり、お年寄りや用語がわからない人だったら……と思うと理解できないと思いますね。

313 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:09:38.13 ID:VPChVvfa
>>312
とりあえずガイドラインの一冊でも読んでor読ませてからいけよ。

314 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:14:14.05 ID:VPChVvfa
これだけ情報を集めるのが簡単な時代なのにそれを調べもせずに病院に通い続けて、
だって説明難しくて分かんないんだもん!って甘えるのも大概にしろよ。

315 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:18:07.65 ID:UhsnMItt
>>312
>患者さんのこと考えてお話をされる方は1人しかいませんでしたね

これってどうなんだろうね
そう思うのは担当の医師のことをそう思っていたが、結局終わってしまってそうではなかったと思った経験があるから
セカオピくらいのつきあいでその医師が患者のことを考えているのか否か、判断するのは難しい
ただそう患者に思わせてしまっているというのは事実だろうがね

316 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:21:23.53 ID:3SsdNrng
否定派の体験談や経験談って、「とにかく否定したい気持ち」が先に走っちゃってるから
合理性のない矛盾が多すぎんだよねー。

6箇所もセカオピいくくらいなら何故自分で自分の病気について調べようとしないのか?
最終的に「抗がん剤ってこんなにこんなにひどいんだよ」という着地点に到達するために
誇張や脚色をしすぎるから、
その経過だけ切り取ると馬鹿の行動にしか見えない。

317 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:23:08.84 ID:5Ncqe5ow
>>304
なにを重要視するかは見る人によるから、ズレたもなにもないでしょ。
体験者かどうかの判断も見る本人がすればいいんだからさ。

318 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:25:00.47 ID:dyjlFfql
>>313
普通に考えて、そんなことできるわけないでしょ(笑)

私自身のことでなく、全国にいるがんになってしまったばかりの人とか、そのご家族のことを言っているというのに。
ここにいる人達は自分本位な人が多いからしょうがないけどね。

319 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:26:35.07 ID:bKKTF1eE
>>314
ホントにそうだよな、命にかかわるんだからさ。
調べる余裕や考える冷静さすらなくなるのかね。

320 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:29:30.22 ID:3SsdNrng
>>317
そうやって自称患者や自称見識者どもが、「抗がん剤で直った人を見たことない」だの
「抗がん剤やった人はみんなゾンビみたいになる」だの「医者は抗がん剤使わない」だの
論拠も証拠もない適当な噂を流し、
宗教や似非療法がはびこるわけだな。

321 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:29:39.76 ID:7MzV1IK1
>>315
ファーストで駄目だからセカオピまわりなんでしょう。
藁をもつかむ気持ちだからこそ分るんじゃ無い。

オンコロジストで説明が下手だったり治療前の患者の説明で不信感持たれる医師ってどうなの?って気もする。

322 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:32:42.07 ID:QJezUddN
>>318
普通ってなんだよ、家電買っても説明書読まないタイプだな、契約書とかも目を通さないタイプだろ。
医師は命のなんたるかを語る語り部じゃないんだよ、自分で命の危険を感じ行動すれば調べるくらいはするだろってこと。

323 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:39:38.89 ID:liJr8qfM
>>320
証明できないからなんともならんよな。
まぁ、こんなスレがあり書き込みがある事態はありがたいわ。

324 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:43:12.99 ID:UhsnMItt
>>321
逆に藁をもつかむ思いだから「口当たりのよさ」さ楽観さや「安心」を求めてしまうんじゃない?
そうではないことは「患者のためを思っていない」と。
腫瘍内科の医師が事実だけたんたんと述べたりすると絶望しか残らなかったりするからね
特に予後が厳しいがんの場合なんてそうなんじゃないかな
そうではないことを言ってくれる医師を探してまわるはめになる
たまに稀少な治療法でもって治療して、それがあたったりすると以前の医師は患者を思っていない医師でということにもなりやすいしなぁ

325 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:48:57.36 ID:ARCyqcNx
>>324
なんか医師に何を求めてるの?って気がするな。
どんな職業でもそうだが、やっていることはまともでも、それをうまく説明するのは別スキルであって、説明受ける側もある程度は歩み寄るために調べたりはするべきだと思う。

326 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:52:23.00 ID:wTxxusEa
癌になった本人はねー、精神的にも疲れちゃって調べる気力も無いと思うよ
だから健康である周りの人間が代わりに一生懸命色々調べてあげるのがいいかもしれない。
確かに実際問題癌には半端なく凄まじいほどのが利権が絡んでいるからあまり素人が深く踏み入ってはいけないってことは皆も良くわかってることではあるね
でも間違った事は正していかなければいけない、もう昨年の3/11から世の中は変わったんだよ、嘘はつき通せない。
政治も世も変わっていく
もうこれ以上、本来失わなくていい命は失わなくていい。

327 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 15:58:17.74 ID:VWCASGEo
>>326
告知から治療までの間に多少は調べられるだろ、確かに治療はじまるとツラいけどな。
あと、ミステリーや陰謀論的なことは他所でやってくれ。

328 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:02:30.03 ID:7MzV1IK1
>>324
あなたの考え方に特に否定はしないよ。俺は307だし。
でも312さんは説明を受けた医師の説明が全員わかってる上でと言ってるわけでね。

絶望を語るのも言い様がオンコロジストには必要だと思うよ。

329 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:05:40.51 ID:3SsdNrng
「ひどいことになる」「大変なことになる」「半端なく凄まじい」
出てくることばは抽象論ばかりで
具体的な内容は一切出てこないのも似非患者、似非見識者の特徴

おどし雑じりの抽象論でけむにまこうとするばかりで具体性がひとつもない。

330 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:09:29.91 ID:7MzV1IK1
>>325
その別スキルってそれなりに必要だと思うよ。
仕事で言えばプレゼンテーション。
外科の先生は切る職人って感じで下手でもしょうがねえかと思うけど内科にはそのスキル多少は必要でしょ。

331 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:14:42.45 ID:wTxxusEa
>>329
(半端なく凄まじい利権が絡んでる)とは言ったけど別に嘘を言ってる訳じゃないし
そんなのいまどき皆知ってる事でしょ!
あと(酷い事になる)(大変な事になる)なんて事は書いてないけどね?

332 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:15:47.54 ID:UhsnMItt
>>328
>絶望を語るのも言い様がオンコロジストには必要だと思うよ。
理想はそうだね
自分は身内の膵がんの治療にずっとつきそったが、
腫瘍内科の医師がどう話せば自分たちにそのうまい言い様があったのかわからないでいる。
でさ、同じ膵がんで腫瘍内科で絶望して高額クリニックなんかに行って大枚はたいたりするんだよ
あちらさんは希望があるような、患者が望むような言いようをしてくれるもんで。
(あなたに反論はしてないからね)
可能かどうかわからないが、精神腫瘍科とかカウンセラーとかはたまたスピリチュアな方面の協力というかチームの力が必要かもとも考える。

333 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:16:33.81 ID:T7n35+Sp
>>330
うん、必要だとは思うが現状はそれができる人が少ないから、利用者側が歩み寄る必要がある。

334 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:40:34.39 ID:3SsdNrng
たしかに製薬会社や医学会の上層部や政治家との間に、金や利権によるつながりは0ではないだろう。そんなものはどの世界にでもある。医学だけ特別に存在するものじゃない。
だが少なくとも標準治療の化学療法や抗がん剤には、偽りようのない作用機序があり、
偽りようのない統計、データがある。
患者は調べようと思えばそれをいくらでも知ることができるし、
少なくとも現場で実際に患者と相対している末端の医師は、
癌を殲滅、または延命を第一に、「統計論」と「確率論」でもって治療を行っていることに変わりはない。

抗がん剤だって、リスクと等価で生存の可能性を得るもので、理屈や生存率など、やるかやらないべきかの指針となるデータも公表されている。
患者には選択の自由もある。
少なくとも、データを公表せず、机上の空論だけことさらに掲げ「直る、直る」を連呼するようなわけのわからん民間療法とは違う。

現実をきちんと把握せず、難しい話になると目をそらし、
抽象的で実体の見えないおどし(「利権論」「陰謀論」・・・etc)を信じ込み
統計もデータもない、甘い話や楽な療法(食事療法で直る、規則正しい生活で直る、風呂入ってるだけで直る・・・etc)に騙される。

335 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:45:02.14 ID:7MzV1IK1
>>332
そういうチームが出来る病院の腫瘍内科医師は説明上手いと思う。
それでも精神的不安のある患者には精神腫瘍科とかカウンセラーとかがあたる。

同じ抗がん剤打つのでも、患者にとっていい病院というのがあると思う。

336 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:45:06.28 ID:SBwS92sQ
病院へいかないのが一番いい
がん検診なんかもってのほか
放っておいても自然に消滅するようながんでもアラ探しのように見つけられ患者にされてしまう
こうなると大変
切らなくていいがんは切られるわ(切ったことによってがん細胞が身体中に拡散)、元々細胞毒である抗がん剤をバンバン打たれて死期を早めるだけ
どうせがんなんて現行の医療では完治不能なんだから末期で見つかって死ぬのが一番
早期発見早期治療でがんは治るは大ウソ

337 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:45:55.45 ID:wTxxusEa
それで治るんならいいけど治らないでしょ結局は...
って事を言ってるのよわかる?

338 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:51:03.76 ID:iqo1ir+M
>>336
>切ったことによってがん細胞が身体中に拡散

転移ってやつですねわかります

339 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:52:15.15 ID:wTxxusEa
>>338
それもあるらしいね、聞いた事はあるよ。
嘘か本当かは知らないけど。

340 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:52:51.19 ID:wTxxusEa
空気に触れるとなんとやらとかね。

341 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 16:59:56.49 ID:dyjlFfql
いやいや、早期発見で治るがんは、あるよ。
それが、多いのかどうかはわかんないけど、私の周りでは経過観察になった人いたよ。

342 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:00:26.97 ID:3SsdNrng
>放っておいても自然に消滅するようながん
茶ー吹かすなよw
こういうこと言い出す輩ってのは、必ず「利権」「陰謀」っていうフレーズとセットなw

その「放っておいても自然に消滅するがん」のソース
持ってきてくれやw
トンデモ作家や似非教授のショーモナイ啓蒙サイトとかじゃなく
ちゃんとしたデータな、データ

343 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:03:15.62 ID:wTxxusEa
>>342
来ましたね。

344 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:07:50.86 ID:3SsdNrng
>>343
そういう無意味な書き込みはいらねーからさ。
君が証拠を出せるんなら、君が出してみてよ。
同胞なんでしょ?
>放っておいても自然に消滅するようながん ってのがあると主張する輩の。
建設的な話をしようよ。

345 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:18:21.74 ID:dyjlFfql
この3Ssって人、誰もそんなこと言ってないのに、誰かの一言に自分の偏った批判を足して、さもその人が言っているように見せて話を混乱させてる。
否定派はみなトンデモだって決めつけたいようだけど、ニュートラルの人もいる、って理解できないのかね。

346 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:18:57.30 ID:9qgzMj0h
>>336
全国民を啓蒙してくれ。
癌を見つける努力も治療する努力もゼロにしていいなら、医者の仕事も医療費も大幅にコストダウンできる。

まあそこまで言うなら、これまでもこれからも病院とか検診とか無縁な生涯を送ってるんだろうな。

347 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 17:29:47.97 ID:J+LHd250
夕方こえると、トンデモちゃんが出てくるな。
他所でどうぞ。

348 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 19:25:01.04 ID:s0AhpGwt
しかし今日は寒いな

349 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 19:50:06.73 ID:3SsdNrng
>さもその人が言っているように見せて
具体例のない抽象論ばかりをほざく類型をまとめてそいつらの特徴が似通っていることを指摘はしたが
「さもその人が言っているように見せ」た覚えはないね。
そいつは単なる手前の思い込みだろ?

まあ完全否定派は、その書き込み内容をみていると、結果としてほぼ全員言ってることがトンデモだった、
とは思うがなw

350 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 19:56:26.41 ID:3SsdNrng
人格否定や個人攻撃に逃げないでさ、
スレタイに合った建設的な内容の話をしようじゃないの。

351 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 20:23:37.25 ID:3SsdNrng
>>870
RUUを当ててもいいけど、S-OFFとかUNLOCKEDも戻っちゃいます。
ICSのRUUは無いので一度GBにしてアプデしてと面倒なので、いじくる前にCWMRでバックアップして、
リカバリーしたくなったらCWMRからリカバリーすればいい
S-ONはRUU当ててからじゃないと無理だったと思います

>>874
フォロー感謝です。
カーネルについては、ポートROM元の作者が作成していますので
自分の技術では修正は難しいかもしれ舞

352 :がんと闘う名無しさん:2012/12/07(金) 20:24:11.27 ID:3SsdNrng
おっと誤爆・・・

353 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 00:20:53.41 ID:4VACQJWf
>>349

> 「さもその人が言っているように見せ」た覚えはないね。
> そいつは単なる手前の思い込みだろ?

いいえ。違うと思いますよ。

しばらくあなたの寂しい連投だけになってしまいましたよね?

あなたのような人にかかると、抗がん剤否定派でないニュートラルの人のレスまで、全てトンデモ論を言っていることにされてしまって、331さんのようにいちいち訂正しなきゃいけなくてメンドクサイから、私はこのスレをみるのをやめました。

そして、
あなたのレスが、さもその人が言ったように書かれていて「え?どこでそんなこと言ってんの?」と、読んでいる方も混乱したのではないでしょうか。

あなたの孤独な連投が続いたのは、そう思ったのが私だけではないからだと思いますがね。

あなた自身が、1番建設的でないことを知りなさい。

354 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 00:36:16.63 ID:z+jnInUJ
いつまでやってんだよ

355 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 00:57:23.14 ID:QHqANHal
患者かどうかは診断書とかをID とコテ付きでうpすればいいか?
どの抗がん剤を使ったかは治療計画をうpすればいいか?
効いたかどうかは、治療前後のCT うpすればいいか?

356 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 04:24:43.72 ID:ZJqpHYCE
原発不明Cで骨転移多数あり
放射線治療の副作用で大腿部骨折よって軟骨腫瘍整形外科の先生に緊急手術
抗がん剤の副作用も重なってリハビリが出来ずいまだに普通に歩行困難
低気圧が通過すると疼く
有名な総合病院の腫瘍科部長先生はとにかく1年でも長生きしろ
新薬の開発と認可があるから完治できる可能性があるからとにかく
根性で長生きしろ
俺の遺伝子も3ヶ所で調べて貰ったよ
中には東京理化学研究所でもしてもらった
予想してた原発巣ははずれ
とにかく抗がん剤は命と交換ぐらいの気持ちで受けないとダメ
副作用が凄いし夜が寝れない睡眠薬飲んでも寝付けない
今は一日オキシコンチンを5mg一錠までに持って行った
ロキソニンは3回飲んでるたまに忘れてる
感部は違和感と痛みは多少あり
多数の癌細胞の大きさは入院時と現在も変わらず
来週は外来検査と診察だ怖いね、命に関わらない部位は無視状態だしな
(抗がん剤治療と外科手術で7ヶ月でのべ約80日入院、鬱になりそうになり無理やり一次帰宅した)


勘三郎さんはお気の毒だよね予想だけど
抗がん剤が原因だろうね、委任状書いてるから医師には責任無し
俺も委任状は沢山書いてるは

357 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 06:20:54.12 ID:mbbTdXBI
否定派が正解、
中立とか言う奴は間違い。
一滴でも使っちゃいけないんだよ。
完全なるインチキ殺人拷問治療なんだから。
データとか統計も嘘っぱち。騙されちゃいけない。

358 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 06:48:18.52 ID:dQcRd7jW
>>356
闘病おつかれ。
結局最後まで原発不明?組織型は?感受性検査は?
俺は抗癌剤は賛成派だけど、正直その状況で化学療法は躊躇うわ。
緩和オンリーの選択肢はないの?

359 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 09:24:13.48 ID:4VACQJWf
> 命に関わらない部位は無視状態だしな

がんは全身病だという考え方で、抗がん剤をしてるから無視してるのかな。
患者としては、他の部分も見てもらいたいよね。

>>356
闘病お疲れ様。
先生の仰る通り、希望を持って とにかく1年でも長く長生きして欲しいです。

眠れないのが辛いよね。
私は、同じような症状の時に、担当医にこれ以上強い睡眠薬は出せないって言われたから、自ら同じ病院の精神科まで泣きつきに行ったよ。
そのときは、一旦連れ戻されたけど、改めて精神科への紹介状書いてくれた。
そして、精神科で強い薬出してもらってやっと眠れた。
意外に医者って、たくさんの患者を見てきているのに患者の副作用の苦しさを分かってないみたい。

360 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 09:42:17.81 ID:vUt75y/Q
>>359
そういうために現在では抗がん剤治療プラス緩和ケアを平行で行うという考えが少しずつ広がりつつあるんじゃないかな。
チーム治療でうまくいう部分もあるだろう
うち(身内)は腫瘍内科プラス在宅医師(緩和ケア専門医)

入院中見ていたら
腫瘍内科プラス精神腫瘍科で医師がベッドまできている人もいてそれに専属の薬剤師も通ってきて話きいてたなぁ
少しずつは改善されているのだろうが、今、現在、個人によっては苦しみはある場合もまだあるってことだな

361 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 10:47:48.52 ID:oUImG5zF
ネットで見てても、理想論ばっかりでホントに患者のためを思ってんのかしら?と思っていたし、私の入院していた大学病院のホームページは嘘ばかり書いてあってヘドが出そうだった。
でも、実際、患者さんが苦しまないようにする仕組みや体制が改善されてきていると聞いて喜ばしいことだし、もっと浸透していけばいいなと思います。

そうすれば、抗がん剤で意味もなく苦しむ人が、減っていくはずだし。

欲を言えば治療が無くなった後の緩和ケア移行ももっとスムーズに行く仕組みがあればいいなぁと。
現在、がん難民中なので(^_^;

362 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 20:43:46.13 ID:SuS26sIy
緩和ケア移行のスムーズな移行は精神腫瘍科がブリッジしていけば良いのではと思う。
緩和クァに行くまではまだ時間がある身の勝手な言い分ですが。
上でも書いたのですが精神腫瘍科の医師がいる病院は腫瘍内科の医師も患者に対してのあたりは
良いと思いますね。

363 :がんと闘う名無しさん:2012/12/08(土) 23:14:09.72 ID:vUt75y/Q
>>362
自分>>360
精神腫瘍科のある国基幹病院ひとつしか経験ないけど、まだまだという印象
とりあえず治療法なしとか抗がん剤の奏効率めっちゃすくないとかいう絶望的告知の一発目は腫瘍内科単独。
そのあとダメージうけたりして、看護師とか家族からの聞き取りのあと精神腫瘍科緩和専門の看護師、医師の登場となってる
ちなみに専門病院は治療法なしでさよならでそのあとの緩和への移行はソーシャルケースワーカーが活躍してくれることになる
地域の病院、医師へどうぞってこと
これがね、地域によってはむずかしいんだな
自分の狭い経験からいうとこんな感じ

364 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 02:48:00.17 ID:jFoX/IK5
>>356です
原発は相変わらず不明で
疑いがある膀胱・肺・食道・胃・十二指腸・鼻腔咽頭の内視鏡検査
全身のペット検査・遺伝子検査までしても今現在も原発不明
右肺小細胞に1ミリほどの痕跡がある程度
現在は腫瘍マーカー正常値に
放射線治療も思案中だが今は必要なしの見解、主治医は副作用を怖がってる様子
腫瘍整形外科の先生も様子みで良いのではの見解
でも
いまだに抗がん剤の副作用はかなり残ってる特に抹消神経は
全身いまだに脱毛無毛状態
体力の低下筋力の低下は中々戻らない
緩和専門の看護師、医師は入院初期には来て話し合ったが
気力と持ち前の根性でオキノームも断ち切り
今はオキシコンチンも出来たら断ち切りたいと思ってる
残りの人生体が動けるようになって悔いない生活を送りたい
仲間と海につりに行くことと息子たちの就職を見届けて逝きたい

365 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 10:29:53.02 ID:hBgw3EMM
>>363
そうなんです。
咳や痛みがあるので、今まで化学療法を受けて治療がもうありませんって放り出された大学病院に行こうとしたら「来年まで予約埋まってます」と言われちゃってね。
困って、国立がんセンターに電話したら、受けてくれて、コデインや痛み止め出してくれて涙でるほど嬉しかった。
緩和ケア決まるまで、行くところないって結構精神的にくる。

366 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 10:46:01.33 ID:hBgw3EMM
>>364

> 体力の低下筋力の低下は中々戻らない

余計なお世話かもしれないけど、元に戻すトレーニングする時は焦らず少しずつした方がいいです。ウォーキング15分からとか。でないと、筋を痛めます。
3日間寝たきりで20歳の成人男性が、すぐに立ち上がれないくらい筋力が低下したという実験結果があるそうです。それくらい筋力の衰えは早いみたいです。
でもきっと少しずつトレーニングすれば元に戻ります。願いがかなうといいですね

367 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 15:10:50.25 ID:ZEAP6+Ml
>>365
> 咳や痛みがあるので、今まで化学療法を受けて治療がもうありませんって放り出された大学病院に行こうとしたら「来年まで予約埋まってます」と言われちゃってね。

いったいどんな悪さをしたらそれだけの仕打ちを受けられるかの方にちょっと興味がある。
少なくともケモやってPDで終わった人と言うだけでそれだけのことはせんやろ。
それにふつうは、紹介元投病院なりどことなりに紹介するだろ。

368 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 15:24:53.70 ID:9vV7ZTMZ
システム化された所はちゃんと予約していなければ
緊急外来でもない限り、優先してくれと言っても断られるのが普通だと思うが

昔、治療を受けたよしみで、他の人の予約裂いて診療してくれとかいって
断られたら恨みがどうだとか、流石にモンペだわ

369 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 17:04:29.53 ID:LUft5IFR
話戻すようで悪いけど抗癌剤に関しては受けたい人は受けて嫌な人は受けなきゃいんだろうと思う
判断はひとそれぞれだね。

370 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 18:57:27.38 ID:hBgw3EMM
>>367

> いったいどんな悪さをしたらそれだけの仕打ちを受けられるかの方にちょっと興味がある。

謝礼が少なかったのかもね(笑)

371 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 19:33:34.46 ID:9vV7ZTMZ
まあ「やりたい人がやればいい」とは言っても、治療計画を立てるのは全て医者側だからな。
「手術は適応できないので放射線治療をしながら○○という抗がん剤を○週間打ちます」
って言われたら、それっきりなんだよな。
自分でその抗がん剤について調べもせず、渡された注意事項の冊子すら読みもしない。
で、その治療をしたら100%癌が直ると思い込んでいる。

もっとインフォームドコンセントを徹底すべきだと思う。
どうせほとんどの患者は自分に投与される抗がん剤の名前をググりもしないんだから。
患者をスクリーンの前に座らせて、生存率のグラフを見せて、「この治療をしてもあなたの生存率は○%です」「副作用は100%あります。」
「この治療以外の選択肢は○○があります(もしくは、「ありません」)」
「それでもこの治療を望むなら承認のサインをしてください」と、説明と承諾を徹底させるべき。

372 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 19:55:56.96 ID:sifW0qvo
>>370
いったん治療を終えて、継続なしの扱いだったのでは?
継続なしの場合、例えばよそのクリニックで別の治療をうけるとか、代替療法に切り替え次回の予約がもうなしとかの場合。
そうすると継続の患者さんのいちばん後ろに回されたり、新患と同じ扱いなるのでは。
それって大きな病院や国立がんセンターでも同じ。
そこに融通のなさを感じるんだけど、うまくやらないと難民になる。
それがスタンダードだということを途中で知ったときは驚いたけど、担当医師やSケースワーカーからは診てもらいたくて待ってる人がたくさんいるのでしかたないシステムだと説明された。
私(身内の治療で)もそのことですごくなやんだことがある。

373 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 20:05:01.00 ID:Kk3PYnu3
>>371
俺は病気や放射線療法の本買ってきて
Medlineやらネットでも調べて納得ずくでやったけど
自分のガンの型も知らないとか気にしない人も多いみたいだねえ

374 :がんと闘う名無しさん:2012/12/09(日) 21:26:50.33 ID:hBgw3EMM
>>372
仰る通りだと思います。
謝礼が……というのは冗談です。
次の所は決まっていませんでしたがソーシャルワーカーが、きちんとやってくれると医師が言っていたので医師の中では治療終了なのでしょうね。
ソーシャルワーカーからは、緩和ケアはご自分で皆さん探していますと言われました。
同じ病院内で連携ができていないみたいです。
「他の人はどうしているのですか?」と聞いたら「みなさん最初はびっくりなさいます」と言ってました。(そりゃそうだ。)

後は368さんの仰る通り、システム的なことで、普通に予約を取ろうとすると来年まで取れないわけで、困ってがんセンターに行った次第です。ガン難民を1番多く出していると言われるがんセンターに助けられるとは、がんセンターも変わってきたのですね。

375 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 00:16:52.11 ID:ys02HBwo
何処の総合病院も大半は同じ
緩和治療になると掘り出されるのが普通
私立病院の中には入院費通常の1.3〜1.5倍払えば入院させてくれところも有る
○泉政権前は病院のベットで死
政権以後は自宅死が急増
鍼灸師の規制緩和と保険適用のお陰で厚生省の医療保険費用も急増
癌ワクチンの認可も出来ないお粗末
脳梗塞後遺症の患者も掘り出される医療現場

376 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 00:31:23.35 ID:BCnC8q+l
>>371
そう、だから結局はみんな抗癌剤治療になっちゃうのが現状の流れ
癌利権は恐ろしいね。

377 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 04:02:54.83 ID:vcTHDEBq
http://www.uproda.net/down/uproda515110.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515111.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515112.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515113.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515114.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515115.jpg
ブルータス将軍を解放しろ!!!
ブルータス将軍を解放しろ!!!
今年の3月15日に、アンドロメダ評議会のプロシオン軍に捕獲された
オリオン座将軍を解放しろ!!

378 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 04:11:39.79 ID:BCnC8q+l
>>377
荒らさないでくれる?

379 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 09:00:51.90 ID:oj0QS/ww
>>371
> もっとインフォームドコンセントを徹底すべきだと思う。

同意。
わけわからないまま抗がん剤打たれて治ってしまえばそれでいいのだが、悲惨なのはそうでなかった場合。
これはヤバイと調べだして読みやすい○の会とか船背などの本を見てトンデモ論を信じる人達が増えていくんだろう。

380 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 09:27:54.74 ID:m68QIWZQ
>>374
がんセンターは2010年春からかわりはじめましたね
私たちもそこでお世話になりましたが転院(遠方)にあたってはもちろん自分でも探しましたが、
ソーシャルケースワーカーと主治医にアドバイスを受けながら、着地できました。
うまくいったパターンかもしれませんね。
そういうシビアな面も治療と同時にわかりやすく説明してもらうとよいと思いました。
最初、主治医がいじわるいってんじゃないかと勘違いして相談室に泣きをいれると丁寧に説明されて納得したのが懐かしく思える。
あそこは相談室の存在が秀逸と実感。

>>379>>371
だね。
抗がん剤についてはすごく丁寧に説明受けて「絶望」したくちだが、的確なインフォームドコンセントは必要。その中で何を選択するかはある部分は患者も責任を負うべきだ。

381 :がんと闘う名無しさん:2012/12/10(月) 21:32:36.23 ID:Q5i+1GS1
大腸がんで術後半年間UFTユーゼル内服中の者です。
服用後5ヶ月目で、一時排尿痛あり。
以前膀胱炎患った既往症あるため、免疫力低下による膀胱炎?
定期採血ではWBC、リンパ球数は徐々に低下。

しばらく服用やめたら症状は治まりました。

免疫力下がったとこに最近の寒さがこたえたのかな?

382 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 06:27:18.59 ID:dL40oKDB
>>380
変わったのは新理事長が改革したからだが
その理事長は守旧派の総攻撃に遭って交代したよ。
また元に戻るだろう。

383 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 14:13:59.15 ID:rBTHackg
抗がん剤ってがんに有効かも知れないけど副作用で死んでしまう人ってどれくらいいるの? たった今、まさにそれを目撃したのだけど、同室の人、帰ってこなかったらどうしよう?

384 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 14:34:54.16 ID:UVR0hesn
薬剤による。
例えばTS―1の副作用で死んだなんて話は聞いた事がないし(相当弱った老人が免疫低下で他病気を併発し死亡する事はあるかも知れないが)

イレッサの肺炎併発による死亡案件はよく知られた話と思う。

“抗がん剤はー"などと十把一絡げに括って語れるものではない。

385 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 15:17:24.48 ID:rBTHackg
>>384
いや、点滴のやつだった
ショック起こして大騒ぎだった
今日の朝までお互い今週から抗がん剤ですかあなんて話してたからガクブル

386 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 15:36:42.88 ID:UVR0hesn
ショック起こして大騒ぎって
それってアナフィラキシー症候群だよね
毒性によるものじゃなく急性アレルギー症状だよ
まあ、当然薬剤投与のせいではあるかも知れないが
それは毒性が原因ではなく、小麦粉やエビでアレルギー症状を引き起こす人と
同類のものだ

387 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 17:29:00.74 ID:rBTHackg
副作用とは関係ないのはわかったが、隣の人戻ってこないぞ。アナフィラキシーショックを起こす起こさないの検査はないのか。回診で医者が来たのでとりあえず、隣の人が戻ってくるまで明日の抗がん剤はやらないからなと言ってやった。

388 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 19:55:39.95 ID:UVR0hesn
癌治療で入院中なの?
何のがんでなんの抗がん剤を何クールやる予定なんだね

389 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 20:01:27.59 ID:UVR0hesn
よく状況がわからないんだkが
そんなに心配なのに、何故自分で自分に投与される抗がん剤について調べようとしないんだ?
君が書き込んでいるのはスマートホンか、ガラケーか?
ガラケーじゃいろいろすばやく調べるのは難しいかもしれないが、2ちゃんをやるくらいの性能はあるんだろ。
自分に投与される抗がん剤の死亡症例数くらいの情報を集めるのは、それほど困難じゃないはずだけど。
それとも、全部医者任せなのか?

390 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 21:30:04.35 ID:rBTHackg
院内通信禁止で、公共の場所でしか通信無理。しかも家族面会時間後、暖房きいてない。調べるために明日は中止だ顰蹙だけどな

391 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 21:42:38.45 ID:gZ69BFCT
家族面会時間後の公共場所でしか通信無理と書きながら
14時台や15時台に書き込みしているのだが、その時に検索できたのでは?

初投与前に抗癌剤名を聞いて副作用とか調べたけれど、ネット出来る人でも調べないものなんだね。
自分の場合はジェムザールだから軽いほうだけれど。

392 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 22:39:37.68 ID:qwtJ3iSQ
アナフィラキシーショック起こすこともあるんだ

父がシスプラチンで骨髄抑制で死にかけました
何万人に一人だかなんだかの副作用らしく治療したことを後悔してます
効きもしない抗がん剤に望みたくしてバカだった
それなら食べたいもの食べて最後に臨んだ方が幸せだったかなと悩んでます
どうにか回復はしてきたけどもう本当に全身ボロボロでひどい有様
また地獄を味合わせてしまうのかと思うと辛いです

393 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 22:53:49.17 ID:4FXziY8y
>>385
そらアレルギーだな
一発目はそういうことがありえるから結構慎重にやる

394 :がんと闘う名無しさん:2012/12/11(火) 23:41:07.43 ID:/HpjBokD
>>387
隣の人が無事に戻ってきても危険性は変わらんと思うが

395 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 03:19:32.37 ID:p4BaTvAF
癌になって病院に行くだろ
医者にこの薬を飲んで安静にしてなさい
って言われるでしょ
間違いなく悪くなるから
医者に見離された末期癌の人が自力で癌を治したけど
特に医学的な知識の持ち主でもない
この人は末期癌とわかって十数年やめてた登山を始めただけ
もうわけがわかっただろ

396 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 03:25:47.81 ID:WYOex21/
でたよw

397 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 03:34:34.40 ID:MFilnFyq
抗がん剤も投与する量にもよる
俺みたいに目一杯投与されると副作用が凄い
下手すると勘三郎さんみたいになる
主治医に言われないか
命と交換する覚悟が有るかと
副作用の話もするし副作用が直らない話もする
抗がん剤が効かない場合の話もする

398 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 03:45:46.94 ID:p4BaTvAF
癌は戦わないと治らないからね
薬を信じて医者に命を預けるか
どーせ死ぬんだからと開き直って好きな事バンバンやるか

薬が局所に一時的に効果があるのか知らんが
癌の原因はそこにあるわけでなく
悪化するのを先送りにしているだけ

399 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 05:00:44.78 ID:673CcYyM
>>364
なぜ冷静沈着でいられる?
とにかく生き延びてくれ

400 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 10:08:00.12 ID:5PkIN8+w
私も過去に同室の人が、同じようにショック状態になったの見たことある。
こんな利用者も少ない2ちゃんの場所で、それを見たって人がいるってことは、結構ある事なんだね。

でも戻ってこないって…………ヤバイじゃん。

401 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 10:15:26.71 ID:5PkIN8+w
>>397
そんなこと言われないよ。
少なくとも私の担当医は言いませんでした。

402 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 10:21:36.90 ID:5PkIN8+w
抗がん剤でがんは治らない。
それは医者もはっきり言う。
抗がん剤でがんは治らない。

抗がん剤でがんを小さくして切り取るとか放射線との併用なら、治る見込みはあるけれど。

治療は化学療法(抗がん剤)だけと言われたら、治る見込みはないから、バンバン好きな事やったほうがいいよ。

403 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 12:15:08.54 ID:2SQiGmEt
医者に聞かなきゃ、抗がん剤でがんは治らない。とは言わないよ。
抗がん剤で治療が出来ますとは言う。
抗がん剤で治ると言わないが、効く可能性と副作用の可能性について人それぞれと語る。
まっ癌と共に生きて行くということだな。好きな事バンバンやるのは賛成。
癌の症状抑えてQOL実現させてる人達も沢山いるはずだよ。
健常者もがん患者も死に向かって生きてるのは同じこと。

404 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 13:12:19.81 ID:5PkIN8+w
抗がん剤で治療ができますとか詐欺っぽい言い方するから、誤解するひとが増えるんだよね。
抗がん剤で治療ができますじゃまるで治るみたいな言い方じゃないのさ。
だから治ると誤解してしまった人が、騙されたーってどんどん否定派になっていっちゃうんだよね。
どんどん否定派が増えると救える命まで、抗がん剤はやらないぞって言い出すことになりかねない。
最初から「抗がん剤だけじゃがんは治らない」って世に知らしめるべきだよね。
抗がん剤だけで治るって勘違いしてる人が多すぎるからね。

405 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 13:19:39.90 ID:WYOex21/
良いからバカは黙ってろって。
折角ここ最近、有意義な話の流れになってきたなと思ってたのに
またレベルの低い流れに
戻してんじゃねぇよw

406 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 13:54:25.56 ID:2SQiGmEt
>抗がん剤で治療ができますとか詐欺っぽい言い方するから〜
詐欺では無い。
症状が和らいでQOLの実現させてる人いるしね。
が、「抗がん剤だけじゃがんは治らない」って世に知らしめるべきってのは認める。

407 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 14:33:59.90 ID:cNQ1M+ZN
抗がん剤で治せるがんもあるから一括りでやるのはどうだろうか
補助化学療法での再発防止も、抗がん剤で治ったという範疇だろし

408 :がんと闘う名無しさん:2012/12/12(水) 23:48:17.74 ID:p4BaTvAF
癌は簡単に治る場合が多い
自然に治る
免疫力が低下して癌になるなら
免疫力を上げればいい
毎日疲れるまで走るだけ
癌が進行しいて痛みがあり走れない人は2時間@@@をするだけ
ほとんどが一週間続けたら完治

409 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 00:13:47.75 ID:9arBqASU
手術でも放射線でも化学療法でも
「治る」と言われたことは一度もないな

410 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 00:59:47.85 ID:O51aCwrz
抗癌剤で一時的に癌が治ったって話はたまーに聞くがその後再発したっていうのがセットで。
要は抗癌剤で癌が完治したって話は聞いた事がない。

411 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 01:33:05.73 ID:Ao4GwXpp
白血病、1部の悪性リンパ腫に寛解まで持っていけるというデータがあるらしい。
白血病だと、80%の割合で治せるというから素晴らしいではないか。
しかし、ガン人口のほとんどを占める固形ガンは、抗がん剤では治せない。
だから、正確に言うと「抗がん剤で9割のがんは治せない」っていうのが正しいのだな。

412 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 01:37:12.30 ID:i0SjX7q3
>>404
>>408
>>411

もう、壊れたCDみたいに同じ話ループしてる馬鹿は
過去レス読み返してからレスしろよ。

お前らの主張なんて100回は聞いたし、論破され尽くしてるし、聞き飽きてるんだわ

413 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 05:17:01.81 ID:y7cvsCdJ
>>412
そう偉そうに言うなよな。初めて読む人もいるのだから、
過去レスのこというのは乱暴すぎる。いろんな主張があって
各自がそれぞれ心の中で自分の気持ちを醸成していくんだよ。

自分の思いと違うからといって、乱暴に反応するのは
党首討論のときだけだよ。

414 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 05:51:49.36 ID:Jq3jhdat
一時的に抗がん剤が効いたとしても免疫力は低下したままだろ
おそらく低体温のままだし
俺が言ってるのは体が癌を殺す力がないのに薬では治せないという事
体が動く状況なら筋力を使い正常な体温まで上げるしかないだろ
体が動かない人はサウナが効果的
病人が体温を毎日40度以上2時間上げ続けるには入浴では危険
癌に限らず病気は戦わなければ治らない

415 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 09:39:01.98 ID:Ao4GwXpp
>>412が、なんでそんなに偉そうに、複数の人に対して最も役に立たないレスをつけるのか不思議でならない。

416 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 09:46:53.27 ID:felnZwzR
>>415
自分はわかるよ
ほんとに壊れたCDみたいだもん

たださ、そのたびにまともなレスをつけてくれる人もいるし、
いろんなことがわかって勉強になる
CD壊れたみたいにループに人は逆説的にわざと主張しているのではとさえ思うことがある

417 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 10:53:22.78 ID:NmhNaK+D
癌とは、自分由来の赤血球細胞の変形した塊です。

現代医学では、癌は悪者と見ていて、これを切り取る(手術)、焼き殺す(放射線治療)、毒殺する(抗癌剤治療)という3大治療の手段しか持ち合わせていません。

現代医学は、わざとか無知からかは知りませんが、「身体中にある組織や器官はその生体に属している間は細胞分裂で増殖するのではなく、
赤血球細胞が寄り集まって互いに融合してその組織や器官を形成する(これは「千島学説」といいます。ネットで探せます)」ということを無視しています。
従って現代医学は、癌に対しても、悪者である癌細胞が細胞分裂により勝手にどんどん増殖してその組織や器官をのっとる、
とする見方をしていて、上記三大治療法が正統的なものだとしています。

しかしながら、癌とはこれまで言われているような悪者ではなく、必死で身体を守ってくれているものなのです。すなわち、食生活の歪み、
ものの考え方の歪み、などの長年の生活習慣に由来する誤りから血が濁り(お血)、
流れが澱み、停滞したそこに真菌類、寄生虫その他の害や毒になるものが発生したため、この毒が身体中にまわることを必死で防ぐために、
血液中の赤血球がその毒や害が散らばらないように集まって要塞を形成するのですが、この硬い要塞が癌といわれているものなのです。

418 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 10:58:35.03 ID:NmhNaK+D
こんなにまでして身体を守ってくれているのに、その硬い要塞である癌を、上記三大治療法で痛めつけることしか現代医学は考えていません。
だから、癌を切除すればすなわち要塞がなくなるので毒を含む「お血」が流れ出してまた他の場所で澱んで害を及ぼすのでそこの赤血球が要塞を作るということを繰り返します。
これを現代医学では転移と言っていますが、血液そのものを清浄化しない限り、同じことが繰り返されます。
また、放射線も、抗癌剤も自分由来の赤血球細胞を狙うのですから、健康な細胞も猛烈に攻撃することとなり、結果は自分の免疫力を真っ向から攻撃していることになるので、
非常につらい治療(大抵はこれで命をおとすといわれています。)になるのです。

419 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 12:05:08.09 ID:4PrZ+Glt
なるほど現代医学の限界ですね。
未来からドラえもん読んで未来医学に頼るしか無いと言う事か。
生きてるうちにそういう未来がやってくればいいのに。残念だが無理そうだ。

420 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 12:30:46.72 ID:N3qpsj3o
千島学説と瘀血については関心があります。

421 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 12:31:40.70 ID:N3qpsj3o
お血

422 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 13:08:21.66 ID:AIiU/G5r
ま、なんだ、
千島学説を(その他宗教も)信望して、乳がんの奥さんに
所謂西洋医学の治療を受けさせず、半年で頃したキ何とかって、おっと来客だ

423 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 14:13:57.64 ID:NmhNaK+D
ここまで説明すればもうお気づきでしょう。癌を治療するには、医者に頼っても、薬に頼っても、サプリメントに頼ってもダメなのです。
癌を治療するには、新鮮で有害な農薬などを使っていない野菜(青い菜っ葉、イモ類、豆類)を主食として新しい血液をどんどん作り、
清浄・再生することしかありません。野菜も半端な量では効かなく、従って青汁のようにして毎日毎日多量に飲むのです。
そして身体を暖めて冷やさないことです。
またさらに、爪もみなどをして身体の末端まで血流を促すことです。
自分で治すのです。また、自分でしか治せません。
家族の人はそれを理解して、青汁を作ってあげたり、身体が冷えないように気を配ったりしてあげることが大切です。

このようなことと並行して、「究極ザッパー」のような電子・電気を利用した機器で身体中の害毒を無毒化することは更に有用です。

MJCヘルスリカバリーセンター
http://mjc-hrc.com/index.html

424 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 15:54:44.93 ID:felnZwzR
>>423
ここちゃうやろ
トンデモんは別スレ立ててやってくれ

425 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 16:11:23.50 ID:Ao4GwXpp
でも、偉そうなヤツはこういうのには怒らないのな。

426 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 16:20:33.19 ID:felnZwzR
>>425
壊れたCDでループにたいして怒ってんだよ、たぶん
まともにレスいれてくれたことがあるんだろ
そりゃ怒りたくもなるさ

別に偉そうなんておもわんがね

427 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 17:05:03.56 ID:Ao4GwXpp
>>426
へいへい、本人乙。

428 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 17:17:22.58 ID:felnZwzR
>>427
あなたひょっとして壊れたCDのループさん?
わざとじゃなきゃあほさ加減に開いた口がふさがらないわ,
そういう病気?

429 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 17:29:30.55 ID:1rs7BYus
患者ならそれぞれの部位の癌スレ行くからトンデモ論はここだけにしとけよ

430 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 18:35:18.96 ID:1l2wEXnG
都合の悪い書き込みがあるとトンデモ認定するのも
壊れたCDのループみたいですね

政治スレではネトウヨ
ここではトンデモ

わかりやすい人達ですねw

431 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 18:43:11.50 ID:SoCq+yVR
確かに

432 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 19:06:26.01 ID:SoCq+yVR
トンデモでも、抗がん剤でもいい、効いてくれりゃ何も文句は言わないよー!助けてくれー!ウワァァァァン!

433 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 22:13:40.77 ID:O51aCwrz
効かない抗癌剤に幾らの莫大な金が動いているか...

434 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 22:54:53.85 ID:i0SjX7q3
いいから馬鹿はしゃべんなって
もう・・・

435 :がんと闘う名無しさん:2012/12/13(木) 22:57:51.85 ID:2oOybLkt
>>433
お前の金じゃないんだから気にすんなよ

436 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 00:55:49.27 ID:/WWpL1zh
>>417
なんだそれ漢方とトンデモが融合してないか?
赤血球細胞ってなんだよ。
赤芽球なのか、脱核した赤血球のことなのか。
いろいろちんぷんかんぷんだな。

437 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 08:56:34.77 ID:Obls1bPC
そうだよな。病気を治してくれるものを信じるよ。抗がん剤はSDどころかPDばかりだから無しだな。
どんどんトンデモってやつを教えてくれ

438 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 10:47:35.64 ID:lNemOoRY
>>435
このスレで一番共感できたw

439 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 16:05:18.70 ID:nVfUgOLg
確かにそうだ

440 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 20:20:30.64 ID:WUUZH+vK
うむ

441 :がんと闘う名無しさん:2012/12/14(金) 23:11:46.24 ID:RqujXlIF
ガン腫瘍は複数の種類のガン細胞からできており、
抗ガン剤が効くかどうかはガン細胞の種類による。
http://healthnews151.blog.fc2.com/blog-entry-401.html

442 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 01:54:17.21 ID:fvUHedeJ
↑強制クッキーを食わせるアフィリエイト広告リンクが埋め込んである糞サイト。
困っているがん患者をおびき寄せて、サイトを踏ませて小遣い稼ぎをしているどうしようもないクズ。
レジストリに余計なゴミを入れさせられてPCを重くさせたくない人、クズに金を献上させたくない人は絶対に踏まないように。

443 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 18:02:09.21 ID:FRiuduvZ
本村ユウジ
この人の言ってることはどうなの?

444 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 18:40:22.97 ID:5QLKzzZ6
藁をも掴みたい

ただし、そこに藁があるなら

445 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 19:18:18.05 ID:5QLKzzZ6
つまり、藁以下。

自然治癒力という言葉が多いが、その自然治癒力が無いからこそ、ガンになるわけで。

446 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 21:41:28.08 ID:wZQnMh3C
免疫といっても、免疫をくぐりぬけたから癌になったわけで。
免疫力を高めるって、高々抵抗力をつけて風邪を引かないようにとか、そんなレベルの話じゃないぞ。

447 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 22:09:15.68 ID:fvUHedeJ
ふつう、車に雪玉をいくらぶつけても、車はびくともしないし、雪玉はこなごなに砕け散るだけだ。
この雪玉をがん細胞に例えるなら、車は免疫力だ。
普段、免疫はこうやってがん細胞を蹴散らしてる。
本来、がん細胞と人間の免疫力というのはこれくらいの力の差がある。
だが、雪玉ってのは、転がれば転がるほど際限なく膨れ上がる。
車がパトロールをサボっている時に、がん細胞は、リミットの外れた分裂サイクルによって、倍倍ゲームででかくなるんだ。
車の強さには限度があるが、雪玉の成長は際限がない。
ついには、雪玉は、巨大な雪崩となって車ごと飲み込む。
巨大な雪崩になったがん細胞は、いくら車を出動させても、無意味に等しい。
これが、がんと、免疫力の違いなんだよ。

だから、抗がん剤や放射線という爆弾を使って、雪崩の猛威を地形ごと吹っ飛ばして
無理矢理に雪崩の成長を食い止め、そこから粉々に爆破した地形の再建をはかるしかないんだよ。
ところがこうやって爆弾を使えば、別の場所の雪崩を誘発してしまう恐れもあるんだ。
これが癌治療というやつなんだよ。

448 :がんと闘う名無しさん:2012/12/15(土) 23:55:42.32 ID:FRiuduvZ
結論本村ユウジの言ってることはあまり信憑性なしってことか

449 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 00:00:16.13 ID:mkqgHkx+
なんか無料パンフレットの最後に自分が書いた本だかなんだかの紹介があって
それを買ってもらおうとしてたのが引っかかってたんだよな

450 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 08:32:23.19 ID:rn813AjD
藁をもつかみたい
なんでもいいから助けてくれるものはないのか

451 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 12:15:02.55 ID:AWzi7OqY
痛くない治療がいい
苦しくない治療がいい
現代医療では手遅れと言われたけど、とにかくなんでもいいから助けて欲しい

こういう心理にトンデモが付け入るんだよな

452 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 13:30:55.83 ID:WkbKA6hv
>>447
変な例え話だな

癌細胞が免疫システムをかわすメカニズムは大きく分けて2つ。
1つは癌特有の目印を引っ込めてしまうエスケープ現象。これで、たとえ免疫細胞が脇を通り過ぎても
癌が見えなくなる。
もう1つは免疫系の攻撃手段である酸化に対して、SOD(活性酸素消去酵素)や代わりに酸化される鉄などを
集めて防御する事。

だから上で嘘つき君が繰り返し主張している「食事や体質改善で免疫系を高める」というのは全くの無駄。
もし免疫の力を借りて癌を治そうとするのなら
@エスケープ現象の回避
A抗酸化物質の除去
の何れか又は両方を行う必要がある。@は困難だが、Aは実際にキレート剤で鉄を除去したら肝癌に有効だったとする
報告がある。

453 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 14:53:19.84 ID:gAD4470+
>>447
理屈じゃないんですよねー...
治らなきゃ。

454 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 14:57:24.16 ID:gAD4470+
>>192
この答えが全てを物語っているね。

455 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 15:30:41.72 ID:UXWAvQYw
手術不適応の時点で5年位内に死ぬ事が確定

456 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 15:56:28.09 ID:5c8ANKW6
447 452
説得力ない!

457 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 15:57:07.56 ID:M7OTwVOI
だね

458 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 16:07:23.84 ID:AWzi7OqY
>>456
>>457
こう言うバカが、船瀬なんちゃらの
インボー論だとか、アボ某の爪揉んでりゃ癌が治るみたいなアホ臭いタワケ事に
洗脳されちゃったりするんだろうな

459 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 16:15:50.89 ID:5c8ANKW6
おまえ金貰ってるだろ

460 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 16:20:26.44 ID:5c8ANKW6
458
おまえは抗がん剤で死ね!

461 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 16:22:36.94 ID:LVN4PbHp
ID:5c8ANKW6

みっともない

462 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 16:40:12.12 ID:AWzi7OqY
リケン!リケン!
アマクダリ!
ギョーカイのインボー!
ロックフェラー!
コーサクインダー!
カネモラッテルンダー!

バカは難しい話より
こう言ったバカでも分かるSF妄想話を信じ込む傾向にあるw
どんなに非科学的非論理的なたわ言でも
ID:5c8ANKW6みたいな馬鹿スイーツが信じ込んでくれるんだから
インチキ食品やインチキ宗教みたいなのがなくならないんだよな。

463 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 17:43:15.25 ID:rn813AjD
そいつはただ荒らしたいだけかもしれないだろ。

治ればなんでもいいというのは、患者からしたら真実だ。
ゼロコンマの確率でも、自分にしか効かないとしても、本当に治るのならトンデモでもなんでも信じるさ。

464 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 17:52:49.99 ID:5c8ANKW6
462
極端だよ

465 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 18:03:04.24 ID:V3oALt8S
インチキ医学に騙されてる奴が、
正しい治療や人をトンデモ扱いするんだろうな。
今の医学がトンデモだって、まともな人は知ってる。
医者自身でさえ、優秀であればあるほど知ってるはず。

466 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 18:17:02.82 ID:AWzi7OqY
ある種の癌の治療実績と副作用を天秤にかけて見て
トンデモだと言いたいのなら、お前の頭の程度が知れるな。
勘違いしちゃいかんのは、癌ってのは現代においても「不治の病」なんだよ。
そして現代医学の癌治療ってのは「確率」との兼ね合いだ。
否定派の言いってのは、「確率」をそっくりそのまま「インチキ」「トンデモ」に置き換えてるのさ。
本当のインチキやトンデモは、「確率」すら提示しない。

ではお前さんの言う「正しい治療」とやらを是非ご教授頂こうかw

467 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 19:04:14.25 ID:5c8ANKW6
こいつどうしょうもないなw

468 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 20:00:21.29 ID:q1Uhl9R9
ID:5c8ANKW6

469 :がんと闘う名無しさん:2012/12/16(日) 22:36:05.78 ID:gAD4470+
>>192
なんで丸山ワクチン単体で使わせて貰えないのかな?
抗癌剤兼用じゃなくて丸山ワクチンだけだと癌が治っちゃうから?
極端な話どっちも効かないならどっち使うかは本人の自由じゃない?
何故そこであくまでも主治医の指示...
しかも両方兼用になっちゃうんだろうね
ほっんと謎だよね〜。

470 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 00:28:48.46 ID:jwwLWVJ0
延命には有効の一言で終了だろ

471 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 00:50:05.71 ID:BIp3cEUP
>>469
使えるよ

472 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 07:07:50.01 ID:RRZMq8Hi
副作用がある時点で、その薬は禁止だろ?
それを、使い続ける時点で間違いに決まってるだろ。
しかも9割以上治らないなら、使う意味無いだろ。
それにガンは不治の病じゃないよ。治ってる人がいるんだから。正しい治療で。
それを、トンデモ扱いして、治さない様にして拷問治療してるだけ。
マッチポンプで、しかもポンプからは水じゃなくて油を出すというな。

473 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 07:57:29.53 ID:XNS96mNg
>>427
正しい治療ってどんな?

474 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 08:18:07.82 ID:j+fzTNco
>>469
治療に置いては医師と患者の同意が
あればいいのかもしれんが
臨床試験で単体で使って効果なしだと
結果的に無治療と同じになっちゃうからだろな

475 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 08:30:31.77 ID:W8wbxrao
>>474
じゃあ抗癌剤は臨床試験で効果あったってこと?

476 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 08:43:25.34 ID:pO2A5MjF
>>472
正しい治療というのを教えてくれ
いや、どうか教えてください。

477 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 08:59:51.54 ID:MWUMZ9z5
ほらw
や〜〜っぱりこういう類いの奴だったw
>>412
わかったからその「正しい治療」ってヤツを具体的に言ってみてよw

478 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 09:28:55.19 ID:W8wbxrao
>>477
まーひとことで言っちゃえば抗癌剤投与しない事じゃないの?

479 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 09:38:36.07 ID:JREAG8KQ
身体にやさしいことなら薦めても良いが、身体に害があるものはやめてほしい

480 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 14:15:34.01 ID:pO2A5MjF
期待して損した

481 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 14:30:52.96 ID:pO2A5MjF
もしかして、500人に一人くらいの割合でいる奇跡的に治っちゃう人の真似すれば治ると思ってんの?
実際に世の中には治っちゃう人はいるけど、その人がやったことを真似するだけで自分がそのうちの1人になろうとしても無理だよ。
そういう人は、最初から何もしなくてもがんが退縮して寛解になる運命だったのだから。
だから、そういう人は抗がん剤をやっても、トンデモ論を実行しても寛解になったの。
普通の人は残りの499人だよ。

482 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 15:42:08.64 ID:JREAG8KQ
だから499人には抗がん剤を投与するのか?

483 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 15:45:03.81 ID:JREAG8KQ
期待して損した

484 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 17:08:01.75 ID:j+fzTNco
>>481
イヤミに聞こえたら申し訳ないが
そういう500人に一人の人がなんでガンになったんだろうな

485 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 17:26:25.63 ID:Sib9q0c8
>>472
> 副作用がある時点で、その薬は禁止だろ?

お前の家にある薬とサプリを全て今すぐ窓から投げ捨てろw
二度と病院へ行くな。
水もこのさき飲んじゃダメだ。水中毒って言葉もあるくらいだからな。
たぶんこれだけやれば、おまいは正しいことをしてるんだからすぐに天国に行ける。

486 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 18:31:04.70 ID:XNS96mNg
腹いてー
受けたー
その通りだよな

487 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 18:33:48.00 ID:W8wbxrao
>>482
いやいや普通にどんどん投与するだろ?
だって抗癌剤はもの凄い金の成る木と同じだもん。
みんな利権の餌食だよ。

488 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 19:08:07.11 ID:MWUMZ9z5
でたw
リケンw

489 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 19:33:46.33 ID:W8wbxrao
顧客ともいうのかな

490 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 20:23:38.94 ID:84nmIj4X
勘三郎の追悼番組、録画してたのようやく観れた。
転移があって、抗がん剤、放射線治療で延命治療してたら、まだ芝居出来てたのを
手術で根治の選択して、結果的に早死にしたようだね。

491 :がんと闘う名無しさん:2012/12/17(月) 20:52:54.41 ID:MWUMZ9z5
勘三郎さんの場合、発見の時点で手の施しようがないほどだったようだし、
術後直ぐICU行きで血を毎日取り替えながらとりあえず命つないでたような状態でしょ
抗がん剤云々を語れるような症例ではないような気がするな

492 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:12:51.25 ID:Y3xEurAM
40代です、大阪で優秀と言われてる臨床腫瘍科に入院通院してるが
抗がん剤の説明もキッチリ言っていただきました
良く効けば約70%の縮小
現状維持なら抗がん剤が有効だった判断すると言われた
反面の事も逆に命を縮める事に成るかも知れないとも言われた
選ぶのは患者さんですどちらを選びますかと選択されますかと?
一か八かで抗がん剤治療を選択
まさかこれ程までの副作用が心身を襲うとは予想だにしませんでした
命に関わる部位は現状維持に近いです
命に関わらない部位は増殖しており歩行にも支障がでてます
ステージWですので覚悟は出来てますが
こんなに辛い抗がん剤治療は正直嫌です
骨髄もガタガタに弱ってます末梢神経もズタズタです
末梢神経の方はたぶん回復不可能でしょう

正直に言えばステージWの患者には尊厳死を認めていただきたい
抗がん剤に免疫力を付けた癌細胞が暴れ出し壮絶な苦痛をまた合うのは嫌です

493 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:29:15.78 ID:MF4AFIa2
>>492
話を聞く限り、一か八かだとちゃんと説明があったようだし、
気の毒ではあるが、後悔する位ならなんでstWで無理に賭けに出たのか理解できない。
自分は化学療法肯定派ではあるが、自分がW期ならケモなんて絶対やらない。
緩和的処置に全力を注ぐだろう。

ここの連中ってみんなそうなんだが、
確率は知っているはずなのに、その確率の低いギャンブルに大金を賭け、案の定賭けに負けたら詐欺だインチキだとわめく。
筋違いも甚だしい。
どうしてもっと潔く生きれないんだ?
お前らがやってることは単なる責任転嫁だ

494 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:29:52.34 ID:1f5ssN68
ガタガタ言わずにやめればいいじゃん
落ちこぼれが人様の足をひっぱるなよ

495 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:34:08.45 ID:R5vi/Enk
手術ならまだしも抗がん剤で一か八なんてないでしょう
日常生活や体に多大な影響が出てる時点で抗がん剤は続けるべきではないし
延命できてもその時間中癌+抗がん剤で苦しんでちゃ意味がない

496 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:35:45.59 ID:1f5ssN68
>>492
もう一言
自分で死ね
これ以上人様に迷惑かけんな
自分も同ステージだが、貴様みたいな人の努力や税金を無駄にする奴が一番腹が立つ
ヘリウム吸って楽に逝けヴぁ?

497 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 01:52:30.12 ID:Y3xEurAM
>>493
治験に協力して欲しいと部長先生に言われたから抗がん剤治療を選択
原発不明癌なので
10年後の医療の為に遺伝子と抗がん剤治療の資料を残して欲しいと言われ
今後の癌患者の為にと思って決心して決めた
遺伝子も三箇所で知れべていただいた
現在かかってる総合病院と大学と東京理化学研究所でしらべて貰った
現在は自宅に帰って一ヶ月半
週末は通院で検査
最近は睡眠薬も効かない
家族に迷惑掛けっぱなし
俺は部屋にこもりっ放し食事も家族と顔合わしたくないね
激痛が襲ってくる前に楽にして欲しい
いまなら生命保険も満額入ってくるし両親・嫁・子供たちに少しでも楽させたいね
借金がないのが少しでも安心かな

498 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 02:19:10.96 ID:MF4AFIa2
>>497
原発不明癌の治験なんてよくあったね??
ざっとここ数年、対象疾患が原発不明癌の治験なんて見たこと無いな。
よければ治験薬名を教えてくれないかな?

499 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 05:12:37.17 ID:Y3xEurAM
>>498
製薬治験じゃない
遺伝子
あまり詳しく書けない
主治医は製薬会社の治験は進めない

500 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 06:32:09.46 ID:abs/1WTy
>>499
製薬か遺伝子か知らんが治験だろ、何故かけない?
まぁ、どちらにせよ苦しいなら止めろよな、治験だろうとな。
止めない理由があるならグダグダ愚痴ってるんじゃないよ、家族の話まで出してさ、みっともない。

501 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 06:33:40.09 ID:bQzEHvsQ
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給を15分でよいので高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

502 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 07:50:02.66 ID:7OF0KImD
>>499
治験って内緒にしなければならないの?がんセンターとかなんの治験ってオープンだったけど。
やばくないですか?それ?
コーディネーターついてない?
そんなに具合悪けりゃ即効中止なんじゃない

原発わかんないのによく効けば70%縮小?
でも内緒の抗がん剤?
もう少しわかりやすく頼む

503 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 11:10:07.06 ID:YZiA+n1L
>>491
勘三郎さんの場合、手術するかが1か八かだったわけだろう。
原発は初期と断定されたが転移あるからW。
ステージWといってもピンキリ。自覚症状も無かったのだから抗がん剤でQOL考えながら治療
しとけば3〜5年は芝居続けられてたと思う。

504 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 12:00:27.21 ID:YZiA+n1L
>原発わかんないのによく効けば70%縮小?
原発わからなくても、転移したがん細胞調べれば、どの抗がん剤で効くものかは解るんじゃない。
所詮パーセト表示というのもあるが。

505 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 13:20:42.50 ID:S1Glj3FB
組織形と表面抗原くらい書けばいいのに > 原発不明

506 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 14:10:25.26 ID:MF4AFIa2
「今後の癌患者の為に」と思うなら
もっといろんな人にその治療の存在をもっと
知ってもらった方がいいよね?
秘密にする意味がわからないな。

507 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 19:35:18.20 ID:ZifJomI0
俺は自分の病状をあんまりべらべらしゃべりたくないな
誰が見ているかいるかわからんし
しょせんネタスレだし

508 :がんと闘う名無しさん:2012/12/18(火) 22:13:16.87 ID:+II68XE7
私も嫌だな。特に特定されてしまうのは。
偶然だとは思うが、2ちゃんにソーシャルワーカーの悪口書いたり、ブログに病院の問題を書いたりすると、縁がきれたはずの病院から電話がかかってくる。誰が見てるかわからないし身に覚えがあるだけにギクッとしてしまう。

509 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 15:48:02.22 ID:QlGBj/60
卵巣ガンの治療報告。抗がん剤は副作用がきついですよね。
でももし副作用を何らかの形で軽減出来れば人間本来の生命力も生かす治療ができます。 韓国やカンボジアや中国で見られる吸い玉治療を行なった所、真っ黒に限りなく近いドロドロとした血液が噴出しました。

結果患者は殆ど寝ているような生活から 近所に犬と散歩出来るほどまで回復しました。

もうすぐ一年が過ぎますが それなりに患者は病魔と副作用と戦えているようです。

510 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 18:43:19.59 ID:zFsiTnRy
素手で触れない薬品(抗癌剤)身体の中に入れる時点で狂ってる。
そんなの小学生でもわかるだろ?
俺は癌になってもそんなの絶対心身ともに癌で弱ってる身体をこれ以上利権の餌食にされるのはゴメンだよ。

511 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 18:46:42.21 ID:zFsiTnRy
って癌の友達が言ってた。

512 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 20:27:00.04 ID:y2H3q/xa
また頭の悪いレスが来た

513 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 20:36:27.88 ID:5k9ojl4R
酸素も猛毒だから吸わない方がいいと思うよ。
糖も毒性が高いから摂取しない方がいいと思うよ。

514 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 20:45:51.35 ID:QlGBj/60
しかしだ、ガン患者曰く薬が効いてるのを実感するのは一週間程度。その後は眠さとダルさと鈍痛があるらしい、それを吸いだましたら
軽くなって動けるらしい。

515 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 22:10:26.71 ID:Ob1Imhr9
作用も副作用も薬でいろいろ人で様々だから
となりのベッドの人ですらどう感じているのかは
まるでわからんぞ

516 :がんと闘う名無しさん:2012/12/19(水) 23:13:38.41 ID:1Vqq3OSi
はい、次のトンデモ談、お願い致します。

517 :がんと闘う名無しさん:2012/12/20(木) 23:04:58.57 ID:Uw6zOIBt
白血病や小児がんには劇的に効くじゃん。それ以外は治癒率3割以下だが。

518 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 09:35:17.72 ID:3bzUMhhG
だからなに?
日本のがんを患った人口のなかで、その「それ以外」がどれくらいの割合だと思ってんだよ。

519 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 09:43:53.46 ID:S3jBkZAs
どれくらいですか?

520 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 09:44:10.21 ID:tiAnIu9d
だから何?って・・・・・
スレの流れでわからんの?

521 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 16:58:24.37 ID:BI6aks6N
効く人がいる
効かない人がいる
♪だんだんーでぃだんでぃ〜だで〜♪
http://www.youtube.com/watch?v=PAxKJl0u9xw
明日がある
サントリーがある

522 :がんと闘う名無しさん:2012/12/21(金) 17:00:31.07 ID:h+7xqbzY
なにってあれだよあれ。
えーとほら、なんだっけ?

523 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 04:10:40.58 ID:rsehSiwC
本当の癌患者がどれだけ書き込みしてるんだ
ポリープレベルの奴の嫌味の書き込みか
T・Uなら外科手術して終わりか放射線で焼いて終わり
抗がん剤使う場合は手術が不可能な場合が大半
V・W期の患者がほとんど
臨床腫瘍科はV期以上の患者が大半
T・U期なら消化器系・軟骨腫瘍科・泌尿科などで対象してくれる
だがV・W期は臨床腫瘍科主治医と原発巣の担当医と緩和医療のチーム医療が普通
放射線治療一つするのも同じ放射線科の先生とメリットデメリットと話し合って患者のQOLも考えて治療方針を
最終決断は患者本人が決める事

524 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 07:20:50.42 ID:oB+sdC2Q
T期U期なら外科手術して終わりとか嘘いってんじゃねーよ。

525 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 08:53:49.75 ID:oX7yNMa1
1〜2期でも手術後取り残し対策の為に化学療法する場合もあるね。
ガン細胞って明太子みたいに結着力が弱いから一粒でも腹の中に残しちゃうとまずい。

526 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 17:04:34.86 ID:TF+2Xxqx
>>524
お前は何の病気?
頭か心か
何処の病院に通ってるんだ
抗がん剤をまともに使える医師や病院は数知れてる
T〜UでもQOLを考えて命に関係なかったら放置して観察する場合もある

527 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 17:16:40.28 ID:HbuMrbCC
>>526
自分524ではないが
膵がんステージT〜Uは術後6か月Gemだよ
これ標準

528 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 17:58:56.54 ID:CjeRRkJJ
抗癌剤で死を早めるよりも自然に任せた方がいい。

529 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 18:04:25.33 ID:oquj47T+
だから馬鹿はしゃべんなって

530 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 19:59:21.21 ID:oB+sdC2Q
>>526
お前みたいに自分の無知を棚に上げて他人を罵倒する馬鹿が最近増えてるな。
しかも自信がなくなったのか「場合もある」とか言い方変えるヘタレぶり。

事例は>>527の通り。ステージ区分を一般化してる段階で>>523は既に間違いだな。

531 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 20:37:28.68 ID:juYDddjm
がんと一口に言っても
種類が違えばほとんど別の病気だからなあ
同じ病院でも病棟が変われば扱いも変わるし
他の人の事はさっぱりわからん

532 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 23:33:39.53 ID:TF+2Xxqx
今から着込みする奴は
病名・進行度・転移部位の書き込みも

533 :がんと闘う名無しさん:2012/12/22(土) 23:42:41.64 ID:o04LoY+A
なんでそんな間違いするのさ

534 :がんと闘う名無しさん:2012/12/23(日) 03:39:37.73 ID:96YqlTED
吸いだまデトックスで抗がん剤の副作用軽減をやった者だが、ステージ三卵巣らしい。

535 :がんと闘う名無しさん:2012/12/23(日) 07:31:32.70 ID:yuGXe+ZM
>>533
「かきこみ」と打ったつもりが「か」が抜けたまま変換したんだろうよ。

536 :がんと闘う名無しさん:2012/12/23(日) 20:30:02.94 ID:h7qaeRZl
死にたいやつは死ねばいい悪魔の医者の言いなりになって抗がん剤でもなんでもやって痛み苦しんで我先に死んでゆけばいい。だいたい儲け話があるわけないし普通に考えて他人がお前を助けるわけないだろう?むしろ早く死ぬのを手伝ってるだけ。その手間賃はガッポリ盗られるがな

537 :がんと闘う名無しさん:2012/12/23(日) 21:02:23.92 ID:VbNhG6UX
と、インチキ食品業者が申しておりますw

538 :がんと闘う名無しさん:2012/12/23(日) 22:31:38.67 ID:pSsQKmMU
抗がん剤を代替療法にするとしっくりくるな。

539 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 00:04:15.93 ID:2ICyTTwt
悪魔の医者とか何時代だよw
患者の意思の手助けを存在するのが医師の役目だろ
何を履き違えてんだか
ちゃんちゃらおかしくて笑いもできねえよ

540 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 01:45:30.23 ID:1B7bIhJN
>>528
確かにそうだが抗がん剤が効いてるうちは対症療法としての側面もあるからね
進行がんの場合抗がん剤を使うとがん特有の疼痛を除去したり癌悪液質を防いだりそしてがんそのものの成長を抑えるなどQOLを高める働きがあるから一概にダメと切って捨てる訳にはいかないね

541 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 03:06:47.79 ID:tSJJMqpT
全然効かなくて副作用だけ強い場合は中止すればいいだけの話。

542 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 04:55:59.59 ID:wT876s03
抗がん剤治療と放射線治療は儲かるから
毎月・X線撮影・毎2ヶ月CT撮影・毎月ゾメダ投与これだけどもかなりの儲け
俺が通ってる病院はシスプラの外来治療の検討に入ったとの裏情報
他府県からの紹介が以上に増えてるからな
放射線治療も1ヶ月〜2ヶ月待ち状態だからな
癌患者が今年は以上に増えてるような気がする入院も常に満席状態みたいだし
食料添加物・○○○油・福島の放射線の影響か?
主治医は臨床腫瘍科だからV・W期が多い

最後は大量のオキシコンチンとオキノーム・モルヒネで終焉
血栓が出来易い体に成ってるからな肺血栓や脳梗塞も気を付けないと

543 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 07:19:43.18 ID:M+0K1E0p
高齢化が進んだからでないかな

544 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 07:22:06.02 ID:EmcuMOHH
>>539
本当のこと言われて何むきになってんの?世の中大人しくてテメーのゆうことを疑いもなく聞く奴ばかりでできてると思ってんの何たかくくってんだバカぁ

545 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 07:58:41.18 ID:lTycowqe
>>544
日本語大丈夫?
誰が何に対してどうたかくくってるって言ってるの?

それに539は別にむきになっているようには感じないのだが。
大方の人が思うことでしょ
いや、わかってるよ、あなたはそうは思っていないって。

546 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 10:04:40.05 ID:vTM2UNzM
>>542
どこから突っ込んでいいのかわからんが、いや突っ込む必要はないんだが、普通の病院に見える。
シスプラチンの外来治療は、領域にもよるだろうが例えば消化器ならふつうにどこでもやる。

547 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 10:28:08.44 ID:6xEc6bOL
「裏情報」だの「福島の放射線の影響か?」だの
電波垂れ流しまくってるトンデモ馬鹿のたわ言真に受けるなよw

548 :がんと闘う名無しさん:2012/12/24(月) 11:44:01.01 ID:2ICyTTwt
>>544
馬鹿相手にムキになる訳ないし、お前如きに懸命になるかよw
精神科いけよ
どうせよく調べもせずに医者任せにして、年寄りを医者に殺されたとか言ってる類だろ
そういうのは寿命っていうんだよ馬鹿

549 :吸いだま:2012/12/25(火) 16:33:32.69 ID:3t78SO7x
血栓ができやすい。 これには納得。祖母もすい臓がんの前に脳梗塞。見つかって手術以後一年に脳梗塞で死亡。

現在治療中の卵巣ガン患者も抗がん剤で血がドロドロ
それを取り除くだけでもかなり違うらしい

550 :がんと闘う名無しさん:2012/12/25(火) 23:02:24.32 ID:MgfUxtQH
癌性DICって知らない?
それ抗がん剤のせいじゃなくて癌のせい。
ただ癌性DICはむしろ末期癌の症状だから、それ以外は偶然の一致だろうね。

551 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 10:51:15.05 ID:6LLpycAM
>>549
吸い玉が効果あるのはわかったけど、個人差があるのだろうなと考えてしまうよ。
がんになるとただでさえ貧血ぎみになるけど、それで血を抜いちゃって、もともと貧血気味の女性とかどうなの?

552 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 11:04:58.22 ID:vzUA5PVf
そうさ♪100%インチキ♪
今の治療法の全て♪
患者さん、助ける気などありはしないさ
そうさ、100%インチキ♪
火に油注ぐ仕事
病気になり、苦しむ人を悪化させ地獄送るよ♪
現代医学やったもん勝ち、お医者様さ
ヤブ医者だってことなど、誰も見抜けない、イェーイェイ♪
切り刻んで、毒薬飲ませ、トドメ刺すぜ
合法殺人なんだ、捕まりはしない、ウォーゥウォー♪
感謝されて、金も貰えるインチキ治療
殺されたことも知らず、バカが死んでくー♪
ウソは、国家ぐるみ、社会ぐるみで正当化すりゃ本当に変わる
そうさ100%ウソさ♪
もう吐ききるしかないぜ
この世界中のバカを騙し続ける
そうさ100%詐欺さ♪
もう、しら切るしかないぜ
病気のせい、不治の病です、言っとけば、すり替えれるぜ♪
手遅れです、最善尽くした、言っとけば感謝されるぜー♪ヘイ!ヘイ!ヘイ!♪

553 :吸いだま:2012/12/26(水) 11:15:47.72 ID:f5fKQZKt
そこまでドロドロだと血の死体が殆どアンリサイクルブラッドと勝手に命名してる。むしろ起立筋が緊張して、古いオイルの体を成さないで動くエンジン状態になるところに新しいオイル即ち血が入って来るからね、副作用のだるさが消し飛ぶとか。

しょぼい整骨院が起立筋に針を打つだけみたいな所あるけど それで営業力で成り立つ程だから起立筋アプローチはそれなりに威力あるよ。

554 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 14:29:06.83 ID:1pR2i5SX
母が原発不明がんでリンパと肺に転移してる状態。
転移しているのであくまで延命のための抗がん剤治療が始まる。
パクリタキセルってまだ出て間もない抗がん剤らしいけど、やられた方居ませんか?
医師の説明だと、効いて1年半、効かなくて1年らしいし
初めは効いても段々耐性がつくとか…
個人差あると思うけど、耐性がつくのってどのくらい経ってからなんでしょうか。
あと医師の言う余命って当たりますか?

555 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 15:23:28.59 ID:hIbL11/U
>>554
こんな便所で聞くのやめて、ブログとかで生の声を探しなよ
http://search.blogmura.com/?sch=1&ok=1&blogtype=&keyword=%A5%BF%A5%AD%A5%BD%A1%BC%A5%EB

耐性も余命も本人次第
医者の言う余命はあくまでデータに基づくもの
そんなもの気にするな
飯食ってうんこしっかり出してればなんとかなるさ

556 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 15:33:31.85 ID:VmZTHCaQ
PTXなら定評のある抗がん剤。副作用は決して楽とは言えないと思う。
ここはむしろ変な話ばかりなので肺癌のスレとか、もうすこしまっとうwなスレで聞いた方が。

557 :がんと闘う名無しさん:2012/12/26(水) 16:53:20.51 ID:1pR2i5SX
お二方、レスありがとうございます。
本は何冊か取り寄せましたが少しネットで調べてみます。

558 :がんと闘う名無しさん:2012/12/27(木) 16:27:08.48 ID:spgatr5A
麻木久仁子、乳がん手術していた
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356553469/
来年1月8日放送のテレビ朝日系「みんなの家庭の医学SP」で闘病の様子を初公開

芸能人がどんどんガンになっていく

559 :がんと闘う名無しさん:2012/12/29(土) 14:56:02.58 ID:ignuiH3a
芸能人ネタで続けると爆笑問題の田中ってどうかな?
あの扁桃腺が腫れた状態ってリンパじゃねえかな
何年か前の睾丸摘出手術って癌でその転移だったりして?

560 :がんと闘う名無しさん:2012/12/29(土) 17:07:48.44 ID:zCiyeKi3
しょうもない雑談は他所でやれ

561 :がんと闘う名無しさん:2012/12/30(日) 22:01:09.44 ID:dFVJlDal
耐性ができて抗がん剤が効かなくなるというのは細胞レベルでいうとどういうことが起こっているのでしょうか

562 :がんと闘う名無しさん:2012/12/30(日) 22:27:17.27 ID:ALd0YjLI
薬物が排除する機構ができたり
阻害剤なら別の経路が活性化したり
かな

563 :がんと闘う名無しさん:2012/12/31(月) 01:53:12.37 ID:polEONZt
石原慎太郎さんも問題指摘した女性専用車両を廃止に追いやろう!

日本維新の会の国政での活躍に期待
石原慎太郎さんが都知事時代に的確な問題提起をされていますので、皆さんも視聴しましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=U04E6G2Cy8o&list=PLC6839F661C03104D

のべ40万人が視聴した女性専用車両の問題指摘番組
http://www.youtube.com/watch?v=eJulroCYvt0&list=PL2CBF5FE163F75C23

564 :がんと闘う名無しさん:2012/12/31(月) 03:03:47.64 ID:MYIoIO6u
>>561
ガン細胞に限らず、健康な細胞を含めてすべての細胞が抗がん剤に強くなってしまう。
放射線療法や温熱療法も同じだけどね。攻めるときは耐性がつく前に一気に攻める。
放射線や熱に対する耐性は一過性なのでしばらく時間を置けば耐性がなくなって
再び攻撃可能だけど、抗がん剤の場合はその時間が相当長くなってしまうのでその
間にガン細胞が増殖しすぎてしまう。つまり進行してしまうということ。

565 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 03:25:58.35 ID:ljObxtPc
じゃ絶えず薬ければいいの?

566 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 07:46:44.51 ID:8mwOaF6W
田舎から帰ってきたようだな

567 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 09:51:42.25 ID:GO4QcNpY
超長波磁力線療法で強制的に血液をサラサラにしてから、
オゾン水を飲んで腸内細菌、寄生虫、ウイルスを全滅し、
究極ザッパーで血液中の細菌、寄生虫、ウイルスを浄化します。
それで原因不明の病気は50%改善されていきます。

568 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 09:53:33.86 ID:VpLSrRl+
証拠を出してくださいね
糞業者さん

569 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 10:47:09.52 ID:+igknanz
真相は知らないけどかなり長い期間、癌の猛勉強してた人に聞くと丸山ワクチン以外は駄目だと聞いたよ。

570 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 10:59:26.49 ID:JUBMDWM6
>>569
丸山も相当早い時期からやらんとダメみたいだな
ほとんどの人は標準治療があかんようになって末期状態で駆け込みで丸山とかその他の免疫療法するからな
初期で手術出来る場合は手術後すぐにでもやればある程度再発転移の防止になるかも知れない

571 :がんと闘う名無しさん:2013/01/06(日) 19:30:19.86 ID:+nAKpnda
ipsの開発された
変化した細胞を元に戻す薬は?
早く人間に使えるようになってください

572 :がんと闘う名無しさん:2013/01/09(水) 12:57:31.54 ID:VbLGdau7
>>567
反日サヨクか?
日本人ならかな入力こそ保守本流だろうが

573 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 08:12:25.72 ID:6ZM1usfT
抗がん剤だけで治ったと完全に証明される例は1件もなし。医者は自分が癌になっても抗がん剤を使わない。ネット上の医者が使った記事なんてどう読んでもステマ。
逆に抗がん剤を飲んだことで余命を大幅に縮めた例は数知れず。これって犯罪なんじゃないの?抗がん剤を使った医者とか全員逮捕されればいいのに。人殺し!

574 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 09:21:12.96 ID:BwgRZfxC
俺医者だけど抗がん剤使ってる。周囲にも何人もいるよ。

はい論破。

575 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 09:47:11.63 ID:eUehE6nH
偽医者が論破できるなら、誰でも論破できちゃうよー

576 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 12:54:37.74 ID:y0gj3Ubh
被災したどの県だったか覚えてないけれど
癌が見つかって抗癌剤治療しながら診察している医者の記事を見たことがあるのだが

577 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 15:09:31.28 ID:OlKhj/uL
>>573
>医者は自分が癌になっても抗がん剤を使わない。

抗がん剤を含む化療を行ったことが判明している医師、医学部教授
篠田徳三医師
http://www.gsic.jp/survivor/sv_07/02.html
東大学医学部・加藤大基医師
http://www.ut-life.net/people/d.kato/
川崎平八郎医師
http://hkawasaki.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/03/post_42c4.html
三浦捷一医師
http://spysee.jp/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%8D%B7%E4%B8%80/1077779/
23年間抗がん剤をしながら医師をつづけた女医
http://www.youtube.com/watch?v=NbNjMCcN1A0

はい、論破。
抗がん剤を行った医師なんてちょっとググっただけでくっさるほどでてくるが??
さあ、どう釈明するのかね?
まさかこれ全部「ステマ」とか言わないよなあ?wステマの意味もわかってないノータリンくんw

578 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 17:04:07.28 ID:6ZM1usfT
>>574
はは、そんなんで論破とかどれだけ頭悪いの??
いいかげんにしたら?
あなたの書き込みは全く証明になっていない。ネットに書いてあった?
それが事実なことをあなたはどう証明するの?そのネットに書いてあることが事実っていう根拠は?わざわざそんなくだらないサイト漁ってご苦労様。
そもそも議論するつもりで書き込んだわけじゃないから。
人間として恥ずかしくないの?他人騙して。では、さようなら

579 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 18:05:53.39 ID:OlKhj/uL
ネットそのものの記事だけじゃなく新聞の内容を取り上げた記事も含まれてるんだけどw
まあどんなに疑いようのない証拠を出されても、自分に都合の悪い記事や証拠はすべてそうやって拒否するだけなんだろうねw

580 :がんと闘う名無しさん:2013/01/14(月) 19:55:26.56 ID:9un0ANpQ
つか俺医者だから、どっかに書いてあったとかそんなのあってもなくてもいい。

581 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 05:49:31.56 ID:G8f0lYYG
>>578
震災の被災地で抗癌剤の投与を受けながら診療を続ける産婦人科医がテレビで
紹介されていたが、あれもステマなのか?

582 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 06:24:29.36 ID:W3TGxbvd
一部の馬鹿な医者が使ってるからって、
人に広めていいわけないでしょ。
自分だけにしとかないと。
まともな医者(患者にはやる?)はやらないよ。

583 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 07:32:18.05 ID:8yeURcS+
・・・という事を医者でもまともでもない人が語ってもなあ

584 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 07:58:25.62 ID:QBJKdXWS
>>582
で、おまえのいう「まともな医者」ってのが
>>1で並んでるようなのなんですね?w

585 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 08:21:15.05 ID:xolCFPxt
>>582
興味があるんですけど、あなたは何歳くらいの方ですか?

586 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 08:53:41.39 ID:P7DPtZUH
そういう「まとも」な医者に勝手にかかってればいいじゃん。毒電波は精神科でだけ出しとけ。

587 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 09:14:37.09 ID:QBJKdXWS
>>573=>>582
って、白血病になっても絶対抗がん剤使わないんだよね?
そこまで言うからには。

588 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 19:01:26.25 ID:G8f0lYYG
>>582
お前、人間のクズだな。

589 :がんと闘う名無しさん:2013/01/15(火) 22:30:24.59 ID:QBJKdXWS
ですな^^

590 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 05:56:16.74 ID:6H2DL5GK
抗がん剤は、絶対に使っちゃいけない。
何で、分からないのか・・・?
これが合成と自然の区別、毒と薬の区別も付かない今の堕落した人間に対する報いなのかな?
薬は草冠だろ?元々、薬は薬草の言葉通り、植物なんだよ。
合成化学物質は、薬でも何でもない、ただの毒物質なんだよ。

591 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 10:00:01.36 ID:T6JqrSZ1
>>590
いってることには、ハァ?だが、
抗がん剤を使っちゃいけないのは同意する。

592 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 11:47:10.39 ID:+WJVKljE
>>590
だから俺らはケースバイケースで利用するから
お前はリンパ腫になっても
白血病になっても
絶っっっ対に抗癌剤やるなよ?

593 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 15:19:33.38 ID:kcG9WkvM
社会の常識に従ってると殺されるってことか?

594 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 15:40:26.04 ID:T6JqrSZ1
>>593
全員じゃないし、必ずではない、でも、
知れぱ、結果的に殺されたのかと思えるようなパターンが結構あるということさ。

595 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 17:08:49.94 ID:Ro26RhZa
>>590
脳内てはなく確実な根拠を示してくれ。

596 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 17:25:29.37 ID:kcG9WkvM
>>595
それ以前に何故いつもこっち側だけが証拠証拠って責められなきゃいけないの?

597 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 18:46:28.48 ID:bu3N6bZG
>>596
標準と言われるものに難癖つけてるからじゃないの?
根拠を求められるのは当然だろ。

598 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 20:06:42.53 ID:+WJVKljE
>>596
抗がん剤は奏効率や死亡率など全てのデータが最初から開示状態だからねえ
お前等はそういう効かなかった場合のデータを晒しあげて
「ほらこんなに効かない人がいる!」ってわめいているわけだろ?

599 :がんと闘う名無しさん:2013/01/16(水) 20:58:12.77 ID:YTXyf1WE
>>590
すべての薬は多量に飲めば必ず毒だし、
かなりの種類の毒はごくわずかに使えば何らかの薬になる。

これは合成だろうが草だろうが同じ。でもホメオパシーは嘘。

証拠? LD50とか調べてみればいいと思うよ。

600 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 00:45:09.45 ID:QzIqnXML
>>597>>598
と言うか過去のデータ見ればわかるけど抗癌剤で癌が治るって証拠、逆にあるなら見せてほしいね。

601 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 01:12:10.67 ID:1ZUyf7F8
何を持ってして「治る」といってんのか知らないが
無再発5年生存率、10年生存率ならその薬名でググれば腐るほどデータでるだろ
どうせ「そんなの治ったとは言わない」とかほざくんだろうが

602 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 02:37:12.16 ID:7a5wsQ7F
ガンも白血病も糖尿病も心臓病もパーキンソン病も全て治す奇跡の自然薬の開発者
ロシアのプーチン大統領とも顔パスで会えます。

ロシアアカデミー五井野正博士 新年緊急講演会【福島原発の真実と将来の対策】

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51844088.html

今年2013年は、五井野博士にとっては大の当たり年であり、
妨害する輩も力をなくしたので地球が壊滅的な状況にさえならなければ、
医療面ではGOP、科学面ではナノテクが表の世界に飛び出すことになり、
順調にいけば「五井野正」という名前が、世界で……というより
世界ではすでに有名なので、日本で一気に有名となる可能性があります。

特に末期癌だろうがエイズだろうが、今のところ病気に対して敵なしのGOPが、
日本でも正式にオープンとなった日には、少なく見積もっても、
そういった患者や家族が30万人は日本中から押し寄せるケースが想定されており
(実際海外では、こういった現象が起こり、博士の宿泊するホテルにまで人が押し寄せてきたようです)、
そうなった日には、もう博士は講演会などの表の世界には立てなくなります。

しかしながら「万能薬、そんなものは信じられない」という意見もあれば、
まだ「五井野博士?GOPとは??」という方もいるとは思いますので、
そいういった方は、まず以下の3本の動画(合計20分ちょっと)をご覧頂けたらと思います。
これはウクライナの国営テレビで「救済者」というタイトルで
五井野博士の特集が組まれて放送されたものです。

(末期の白血病患者たちを治した功績によりウクライナ国営放送で特集番組が組まれました)

603 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 06:09:40.58 ID:ij3Hsfhr
>>600みたいなのは、近藤誠が「抗癌剤で癌が治るというデータは存在しない!」と言うのを
そのまま鵜呑みにしているんだろうなぁ。

完治以外は認めないと言うのなら話は別だが、本スレのタイトルにもある「有効」という言葉は
別に完治だけを指すものではない。

604 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 12:38:12.48 ID:Faq/2fC1
バカはほっとけよ
無駄な医療費かからなくて本人も納得してんだから放っておけ
どうせ死ぬ間際で痛みに苦しんで抗がん剤でもなんでもやってくれって騒ぐんだろうし、手遅れになってから進行に勝てない抗がん剤の副作用で殺されたってバカが語り継ぐんだよ

605 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 13:45:02.30 ID:j/aGriq8
痛いのは抗がん剤をやるからでしょ?
やらなければ痛みは無い。
抗がん剤のせいなのに、みんなガンのせいにする。
もはや、お笑いじゃね?

606 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 14:39:09.07 ID:YwPazGlX
>>605
痛いのはがんが大きくなって神経に食い込んでくるせい
そのため、がんの進行を抑えられているうちは痛くない
例えば、無治療なら半年後に痛い痛い、となるところを、
抗がん剤で進行を抑えられれば半年後はまだピンピンしてる
つまり半年後を見たとき、抗がん剤によってQOLが良くなったと言える

607 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 15:11:02.72 ID:9El9dMvR
そして、その無治療のデータは?とか誰かが聞いて、そんな比較はないことが判明し証明することができず、
ああまたループになりそうなヨカーン

608 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 16:51:20.22 ID:K4lPic7v
>がんの進行を抑えられているうちは痛くない
が、痛みを訴える人もいる。それは抗がん剤の副作用からの弊害。
これが酷くなると抗がん剤使えなくなり終わる。

609 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 17:04:22.76 ID:1ZUyf7F8
どっちもメリットを無視して、相手のデメリットだけをことさらに強調して
叩き合ってるだけだから、永久に平行線だな。

ようはケースバイケースだろ。
化学療法でも、奏功率も予後も見込めるようならやるし、副作用のキツさに生存率が見合わなければやらない。
それだけの話じゃん

なんで否定派ってのは、どんな癌でもどんな進行度でも
「1」か「0」かしか選択肢がねーんだよw

610 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 17:32:45.78 ID:K4lPic7v
最後はこの病気での「4」は決りなんだから「1」か「0」の選択肢を考えるのは4方無いとも思う。
肯定派は2〜3のQOLを語っているだけである。

腫瘍内科医師の明日、人は明日の事は誰も分らないだとか、3・11で皆、気が付いただろうとか言うのは
無神論者の俺からすれば坊主のセリフと同じだ。

611 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 17:37:17.68 ID:K4lPic7v
間違えたw
腫瘍内科医師→精神腫瘍科医師ね

612 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 19:26:42.36 ID:ij3Hsfhr
なんでこんなに日本語が不自由な奴が多いんだ?

613 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 19:38:26.49 ID:j/aGriq8
抗がん剤でガンの進行を抑える?
抗がん剤は発ガン促進剤なんだよね?
やらなければ進行早くはないよね。

614 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 19:42:44.89 ID:1ZUyf7F8
いいから馬鹿は黙ってろってw

615 :がんと闘う名無しさん:2013/01/17(木) 23:25:07.47 ID:Ye6irwSs
抗癌剤は発癌物質ではあるけれども、そのリスクより目の前の癌のリスクの方がずっと高いからな。
車も飛行機も事故を起こすから、ずっと家に閉じこもってるといいと思うよ。

616 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 00:06:40.13 ID:TxZ932cx
>>613
本当にバカなんだな・・・

義務教育で統計を習わなかったか?
サイコロ振って1がでる確率わかるか?
分かるなら抗癌剤治療で5年生存率、10年生存率が有意に高いのが理解できるだろ。

治療を否定するならば、違うやり方で5年生存率が有意に高いというデータをみせてくれ。

そしたら誰もお前を疑わない。お前の言っている事が真実なのだから。

617 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 06:15:50.26 ID:xZ+uo7bt
生存率とか捏造だよね。
手術も1ヶ月生きてたら成功って事になるらしい。
だから、1ヶ月は絶対に退院させず、過ぎたら、とたんに退院させる。
あとで苦しもうが死のうが、知りません。手術は成功しましたって事だもんな。

618 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 08:30:48.46 ID:Oj7fhz7y
じゃオメエは初期癌になっても絶対に手術するなよ?w
祈祷や食事療法で直せやw

619 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 15:06:10.89 ID:EENjsYVW
生きるのに苦労してそうだなあ。色々な意味で。

620 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 21:33:12.82 ID:PdCid+rK
近藤医師の「どうせ死ぬなら「がん」がいい」という本を読んだが目から鱗が落ちたような思いがした
肺がんの場合既に咳や血痰のような自覚症状がでた場合もう既に末期でもう何をやっても助からないが何の自覚症状なしに健診で引っかかったぐらいのがんはいわゆるがんもどきで放っておいても五年ぐらいは生存するらしい
しかしそんな状態で手術や抗ガン剤で身体を痛めつけたら持つものも持たない
要するにがんもどき「患者」は手術や抗がん剤によって命を縮められているだけなんだ
うちの母親も肺がんで死んだんだけど健診でひっかかり手術や抗がん剤やりだしてからみるみる悪くなった
それまでは風邪一つひいたことのない元気な人だったのに
それはうちの母親だけでなく同じ病棟にいた肺がん患者さんたちも抗がん剤をやりだした途端ばたばたと倒れていった
これが果たして治療と言えるのだろうか
放っておいても五年ぐらい寿命がまっとう出来るのなぜ今の医療はこんな恐ろしい薬を用いてまで患者の命を縮めるのか
この本を読むまで本当に疑問だった

621 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 21:46:06.57 ID:Oj7fhz7y
今時「がんもどき」なんつーファンタジーで洗脳される馬鹿スイーツなんてこの世に存在するんだなw
こういう、本の中だけの実データもなにもない一方的な主張だけの啓蒙本に騙される奴って
自分で調べることも出来ない馬鹿が、宗教とかに騙されるんだろうなー

622 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 22:32:21.38 ID:WlC7ZVaI
どうして世界はわざと遺伝子変異を起こして死に至る猛毒を抗がん剤などと名付け
て薬として人間に投与して罪もないたくさんの人たちを殺しているのでしょうか…
あまりに人が増えすぎると困る人たちが人減らしをするために開発したんでしょうね。あの猛毒を。一刻も早く真実が明らかになって犠牲者が一人でも少なくなって
くれることを心から祈っています

623 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 22:51:01.25 ID:Oj7fhz7y
まあ抗がん剤ってのはケースバイケースだからな
どっかの陰謀論作家の啓発本に洗脳され
「抗がん剤」とひとくくりにして、全否定か全肯定しかできない奴は考える脳のないただの馬鹿

624 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 23:05:09.78 ID:Oj7fhz7y
しっかし全否定派ってのに陰謀論好きが多いのは、不都合なことはぜーんぶ人のせいにしたいって言う心理があるのかねえ
否定派から出てくる名前が相変わらず「近藤」「安保」くらいしか出てこないとこに程度の低さを表しているなw
これってちゃんとした論文や機関誌で自分で実際に真意を確かめることすらせず、低脳ゴシップしか読んでねえでそれをそのまま信じ込んでるだけってことじゃんw

625 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 23:10:24.10 ID:PdCid+rK
>>621
データというよりもじっさい自分もそういう例を知ってるからだよ
俺の友人のお爺さんが肺がんになったけど80を越えるご高齢ということで手術も抗がん剤もやらなかったが5年以上生存され最期もこの本がいうように安らかに逝かれた
それも今より医学が発達していない1980年代の話だ
一方積極的に治療を受けたうちのおふくろは健診を受けてから死ぬまで二年もなかったんだぞ
手術で5年生存率80%って言われてこの有様だぞ
手術の後遺症で息切れが酷くなるわ抗がん剤のせいで飯は食えなくなるわそりゃ大変だった
死ぬ時もガリガリに痩せて痛みに苦しんでた
これが今のがん治療の実態だぞ
いまでもうちのおふくろは病院に殺されたと思ってる
この本でも書いてるように一部のがんを除いてはクスリでも手術でも絶対治らねえんだよ
だから症状のない人は無治療で好きなことして好きなものたらふく食って寿命を全うしろ
残念ながら症状があって末期と言われた人は少しでも苦痛をとるために優秀なホスピス探せ
今の終末医療はこんなデタラメなクスリ屋と結託したがん医療よりはるかに真摯で優秀だ
患者を楽に逝かせてもらえると思う
これは身内を理不尽な形で失った体験者の教訓だと参考にしてくれ

626 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 23:15:54.93 ID:Oj7fhz7y
全否定派のソースって絶対
「うちの親戚ガー!」
「近所の知り合いガー!」

だよねw

627 :がんと闘う名無しさん:2013/01/18(金) 23:52:31.14 ID:JM8iSI2z
俺の友達の親戚の父親が車で事故起こして死んだから、車は安全じゃない。メーカーや警察は結託して日本国民を皆殺しにしようとしてるんだ。

って言ったら車乗るのやめる?

628 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 00:19:03.64 ID:G4rOcTIK
それでも自分の親戚、知り合いの全員が全員、抗がん剤を飲むと1年もかからずに
死んで行き、飲まない選択をした人は全員、奇跡が起きたとか、癌なんて知らない
うちに消えてたって話をする。一人の例外もなく。これが事実。統計上の数字なん
てどこからでも作り出せるけど、実体験の話は、全くの真実。

629 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 00:34:23.71 ID:Fd5ECZhh
近藤先生の説得力のあるところは現状の医療では一部のがんを除いてがんは治らないものだと現場の医師がハッキリと白状しているところだ
安保先生のように免疫がどうたら石原先生のように体温がどうたらあと他にゲルソンなど代替療法をお為ごかしに主張する医師もいるがそれとは全く一線を画する

630 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 01:23:31.59 ID:ahL/m2Jy
近藤某が「現場の医師」?w
わらかすなw
専門家気取りで患者の相談に乗ってはいるが、「現場」になんか全く立ってないぞこのジジイはw
だいたいこいつの元々の専門は放射線で、抗がん剤は専門外なのに妄想で抗がん剤のことSFで書き散らして
実際の専門医や病理医からは呆れられている始末だw
(そのペテンっぷりがあまりに酷くて、実際の病理医に「こいつ自分で医者っつってるけどこんなの医者じゃねーから」って暴露本も出されている始末だw)

あいつは昔、自分が医療界で唱えた自説を叩きまくられて、自分が医学会から排除されたと被害妄想をもっているようで、
その現代医療界を混乱させようとスキャンダリズム雑誌に登場し、
既に出ている論文の一部だけを自分が目立つようにつぎはぎして患者さんを医療不信に陥らせようと画策しているんだよ。

なんであいつは、自説を医療界で活用しようとせず、
医学に疎いマスコミやスキャンダリズム雑誌ばかりに登場し顔を出すかわかるか?

自説がぜーんぶ他人の論文のツギハギだからだよw

おおまかなガンの自然史というものはよくわかっていて、ガン発生から1-4年の間に直径2mmくらいまで成長する。
そこから速度がぐんと落ち、14年から21年かかって1,2cm径まで成長し、そこを過ぎるとまた急激な成長をしはじめ,転移も起こる。
グラフにすればこんな感じの成長
 ______________/
/1-4年              14-21年
つまり、ガンというのは放置すればある時点から急激に増大するという特徴を持っている。
近藤は「がんもどき」に真実性を持たせるために他人の論文からこの1-4年から14-21年の間の部分だけを取り出して、
100年経っても早期ガンでみつかる「がんもどき」は宿主を倒すまで成長できない、と、機関誌で発表したことがある。
このデタラメッぷりを多くの識見者に暴かれ、徹底的に叩かれまくられ、一時期、近藤といえば嘘吐きペテンのレッテルがついていた。
ここ数年鳴りを潜めていたがまたほとぼりが冷めたと思って蠢動。
今度はターゲットを医学機関誌ではなく、医学知識の疎い文芸春秋なるスキャンダル雑誌などのマスメディアのみに変更し
突っ込まれても実際の事例に当て嵌め、言い逃れられるように理論武装し、
「がんもどき」「のんびりがん」「スピードがん」なる造語をでっち上げ、いわゆる「早期ガン」でみつかるものは
成長の速度は遅く、たとえ発見しなくても天寿を全うすことができる、スピードがんは何をやってもだめ、
だからガンの早期発見はむだ、というような論調に変更。
それで毎年、同じような本を出しまくってゼニ大儲けに走っているのが今ってわけだ。

題名だけちょっと違って、中身は全く同じような本を何冊も何冊も出し続けているのを、近藤信者なら当然知っているよな?w

以前にデマをほざいた者が、したり顔でまた医療界を混乱させようと何を言ってきても読むに価しない。
韓国のウソク先生が10年くらいして「新たな凄い発見をした」、とほざいてきて信用できるか?
同じことだ。

631 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 04:29:33.76 ID:GcNkHzgo
>>627
それってなん??全然意味が違うし何の例えにもなってないべ!
って言うか俺は癌になったこと無いし抗癌剤ももちろん使った事も無いから断言は出来ない
ただ抗癌剤使ったところで何週間、何ヶ月後かにまた悪化したとか転移したとかの話はよく聞く、本当よく聞く。
逆にそれでその後癌が完治して今はピンピンしてるとかの話は正直身の回りで聞いたことが全く無い、俺はだけどね(誤解なく)
俺は医者でも無いし何の知識も無い
だから偉そうな事は何も言えない
けど現実治るか治らないかわからないようなギャンブル的な薬に何百万も出して副作用で散々なほど苦しんだあげく、結局治る保証も何も無いようなもんなら使いたくないのが本音、でもそれが多分現実。
それじゃーなんのメリットもなくない?
俺は俺なりに色々調べたんだが丸山ワクチン単体でのみなら試してみたい気もする
自分が癌になったらだけど。

あくまでもそれ単体で、なら。

632 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 07:25:56.64 ID:edV+lj1+
いやだからね、「○○という話をよく聞く」と言っても何の意味も無いんだよ。
母数がわからないのに、その事象が多いか少ないか、どうやって判断出来るの?
それに>>625みたいに友人の爺さんと自分の母親の事例を突き合わせて「ホラね」
と言っても、患者背景が全く異なるんだから、これも無意味。
こういう自然科学に共通した基本ルールも知らずに何かを否定しようとしても失笑を買うだけだよ。

近藤誠は慶応大学で万年講師のままもうすぐ定年を迎える。定年後は執筆活動に専念するとか言ってるから
ますます騙される被害者が増えるだろうな。

633 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 10:06:11.29 ID:grBJSvzm
>>620>>622>>625>>628
うちの親も、そうだった。
テレビでも、ガンの小学生の女の子のドキュメントで、
医者が、ガンが大きくなって喉が詰まるから強い抗がん剤にしましょうって親に許可を求めて、
親がOKして、使ったとたんに急激に悪化して死んでた。元気な笑顔の可愛い子だったのに。
明らかに、抗がん剤のせいなのに、病魔にやられたみたいになってた。
本当は医者と親の殺人なのにな。

634 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 10:15:27.72 ID:ahL/m2Jy
全否定派のソースって絶対
「うちの親戚ガー!」
「近所の知り合いガー!」

www

635 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 11:07:21.30 ID:b2WZI0aC
明らかに、ってどう明らかなんだ?

636 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 11:27:48.32 ID:A/06Y40d
>>625
いやー、なんかわかるなぁ。
私は半年抗がん剤をして、致命的な部分の腫瘍が大きくなってしまい、たぶん、今年に消えるような気がするけど、寝たきりで拷問のように苦しんだ半年間の抗がん剤投与の日々を思うと、やらなきゃ良かったと、後悔してるよ。
やってもやらなくても大きくなっていたかもしれないけど、やらなければ半年間、苦しんで寝ている代わりになにかできたかもしれないと思うと悲しくてね。
最初は何も知らなくて先生のいうまま流されちゃったんだよね。

637 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 11:31:22.44 ID:h32Dbwlx
実際に抗癌剤(xelox+bv)受けている者だが、

自分のケース(st4)だと、未使用の場合のMSTは12か月、
使用の場合のMSTは30か月+5年生存率の上乗せ効果(5〜10%)
副作用による死亡率は1%

抗癌剤使わなくても生き残る可能性はあるが、大抵は短期間に死ぬ。
抗癌剤を使うと、延命の可能性は高まるが、副作用はきついし、副作用死のリスクもある。
死亡率1%は結構高い。
完治の可能性は、どちらが有利か不明。
寛解の可能性は、使用した場合の方が若干高い。

効果もリスクもわかっているのだからあとは個人の選択だろ。
俺は生きたいから抗癌剤を選んだけど。その上で副作用対策しているよ。

638 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 11:47:51.10 ID:ahL/m2Jy
馬鹿の論調は決まって抗がん剤を「ひとくくり」にする。
具体的な薬名などは一っ切出てこないw
お前等、白血病やリンパ腫になっても絶対「抗がん剤」するなよ?バーカ

639 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 12:43:58.73 ID:4TSfG0H5
本田美奈子とか助からなかったわけだし、やらないほうが有意義に長生きできたんじゃないか

640 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 14:29:47.24 ID:tp+TIFhZ
ガンと知らずに生きている人が沢山いそう。

641 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 14:54:47.26 ID:KRKTgNt5
本田は慢性でしょ
ほんとこいうのって、助かれば助かって当たり前みたいな顔する癖に
助からなかった方を見つけるやいなやここぞとばかりにギャーギャーわめきちらすよなー

642 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 16:09:22.02 ID:grBJSvzm
やって助かった人は、ほとんど、いないよ。
本田の医師は、笑えば免疫力が上がりますから笑いましょう。
そう言いながら、免疫を0にする抗がん剤を入れ続けたんだろ。
本田は地獄の苦痛の中で、家に帰りたいと言って、死んで行った。

643 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 16:27:07.57 ID:ahL/m2Jy
白血病は急性期の化療で8割がカンカイしてますが

644 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 17:45:12.20 ID:Fd5ECZhh
>>640
冗談抜きでそれはあると思うよ
知らぬが仏じゃないけどね
こういう人たちが病院にいって治療という名の毒盛りで殺されているのがやるせないですね
がん検診は正直行かない方がいいです
私の母を診た主治医も小細胞肺がんに関しては検診はあまり意味がないといってました
(要するに早く見つけようが症状がでてから見つけようがどちらのケースでも死ぬと)

>>638
あんたもわかんない人だな
近藤先生もおっしゃるように白血病 悪性リンパ腫 子宮絨毛がんのような一部のがんには抗がん剤は効果があるといってるだろ
何もそんな人までも治療をやめろなんて誰も言ってません
問題なのは大多数の固形がんでこれはエヴィデンス的にも抗がん剤は効かないと言われている
四週間のうちに数ミリ小さくなっただの大きくなっただのそんなレベルの話
そんなことのためにあなたは苦痛を選びますかってこと
それでも苦痛を選びたい人はどうぞどうぞw

645 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 20:34:24.52 ID:12l2qLhM
抗がん剤の副作用が出る人、出ない人もいる。
また、副作用の出方で効きを判断できる抗がん剤もあれば、全く関係ないのもある。

病院の化学療法室や病室で抗がん剤の投与を受けていると色々見れるし聞ける。

646 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 21:09:13.69 ID:WF19Tlon
梅干しと納豆のほうが効果あるわ

647 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 21:17:06.65 ID:FF47IDO/
>こういう人たちが病院にいって治療という名の毒盛りで殺されている

生命予後に影響しない癌(ラテント癌)は無治療経過観察

>がん検診は正直行かない方がいいです

難治性癌の代表例のひとつである小細胞肺癌については半ばあきらめるしか
ないが、例えば胃癌や大腸癌は早期発見できれば切るだけで終了
あんたらの大嫌いな抗癌剤も使わずに大半の者が助かる
癌検診をひとくくりにして意味があるとか無いとか言うこと自体が無意味

648 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 21:38:40.61 ID:DRx0jzUL
親も抗がん剤打ったけどはげるばかりで結局癌に何の効果もなかったような気がしないでもないな

649 :がんと闘う名無しさん:2013/01/19(土) 22:20:36.57 ID:9eyuCGDm
効果がある薬もあったし、ない薬もあったな
「必殺技を跳ね返されたヒーローの気分とはこんなものかな」
みたいなことを考えたりした

650 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 00:22:50.66 ID:aA2wrPkj
検診で放射線を大量に当てられて遺伝子に異常が発生し、がん細胞ができる。その治療として猛毒の物質を大量に投与されてあっという間に殺される。これって、殺人といってもいいレベルなんじゃない?

651 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 01:23:51.38 ID:GaLws1bT
そう思うなら検診を受けなきゃいいじゃん
義務ってわけでもないんだろうし

652 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 01:25:28.16 ID:PzNcOQ5V
ですね。

653 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 06:21:25.68 ID:iHoJLwmB
いや義務みたいになってるでしょ?会社や職場で。
早期発見したら助かるんじゃなくて、
早期発見したが最期、地獄へようこそ、苦痛の始まり。死ぬまで苦しむ。
このカラクリに、なぜ、気付かないの?
医者も、カミングアウトしてるし、周りを見れば分かるよね?
テレビで有名人の末路も見れるし、馬鹿な医療信仰はもうやめよう。

654 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 07:19:48.38 ID:PzNcOQ5V
>>653
そこまで思うなら拒否すべき。会社の健診。

655 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 07:41:09.09 ID:+w7FR4q1
健康診断は別に癌だけ検査してる訳じゃないだろ。それに通常健診で用いられる単純レ線程度の
放射線被曝で生じる遺伝子損傷は通常なら十分自己修復出来る範囲。

656 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 07:48:29.86 ID:PzNcOQ5V
>>653
あなたは何を信じているの?癌になったらどうするの?

657 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 07:59:05.82 ID:Pdxw/QrU
メタボ検診なんてその際たる例
健康な者まで難癖つけて病気に仕立てあげ最後は薬漬けだよ
糖尿病でも高血圧でもよっぽど酷くなければ薬なんか使わずそれこそ食餌療法で十分なんだわ
はっきりいってクスリ屋と結託した今の医療界そして厚労省は医療費削減とは全く逆のことをしている
その典型的例はがん検診と抗がん剤なんだわ
なぜこれをするって?
病院とクスリ屋が儲かるからなんだよw

658 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 08:54:41.33 ID:GaLws1bT
後悔しているわけではないが反省することとして
「早期に医者にかかっていたら完治してたかもしれんな」とは今でも思うな

659 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 09:43:37.85 ID:iHoJLwmB
早期発見?
抗がん剤は、発ガン性が最高クラス。
さらにガンが増えて行く。
それを転移だの再発だのと言ってる。
火に油を注いでるだけ。
そして、火が強すぎましたで終わり。
油を注いだせいだろ?

660 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 09:53:46.12 ID:2UteQo62
>>659
何と闘ってるか知らんががんばれよ、色々バレバレだぞ

661 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 09:55:30.54 ID:2UteQo62
>>649
なんかわかるわぁ。
副作用の吐き気を押さえるクスリでそれを味わったな。

662 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 11:09:50.40 ID:nDgBtAr7
馬鹿ほど的外れな例え話をし出すw
しょうもない的外れな例え話で印象操作しようとしないで
実際のデータや証拠で説明してみろよ

663 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 14:11:01.20 ID:CvYMHACi
よくわからないけどここって正論発言すると何故か規制されるんだよねw

664 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 15:28:44.35 ID:fewvMmZz
>>659
もしかして脳に転移した?
かわいそうw

665 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 15:42:11.74 ID:3IMlNRN1
>>662の言うとおりだな
全否定派のソースって
自分の知り合いガー!近所の親戚ガー!
ばかり

666 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 17:08:15.36 ID:JjAXdj6z
>>653
>いや義務みたいになってるでしょ?会社や職場で。

有害物質を取り扱っている職場などを除き、一般的な職場では癌検診は
義務ではないので、嫌なら受けるな

定期健康診断項目は事業主・労働者双方の法的義務だが、労働者側の権利
でもあるな

667 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 17:53:15.89 ID:u+sq5s15
ちょっと質問
原因不明の転移肝臓癌末期になるんだけど
やたら頻便が出るのはその転移肝臓癌の症状?

668 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 21:25:35.98 ID:KKrmdVRt
一体いつから
抗がん剤のエビデンスが正しいと錯覚していた?

669 :がんと闘う名無しさん:2013/01/20(日) 21:44:08.10 ID:NbEr7YYT
>>667
癌の症状として解釈するならば、腹膜転移での腹膜刺激症状とか。ちょっと変か。通過障害でも説明できるかも。

健康診断は、手遅れになる前に見つけた方が、検診含めたトータルのコストで医療費が安くなるという考え方から。
それで生き延びちゃう人がいるのは、嬉しい副産物。
健康診断受けないなら、その後何があっても病院に行かないなら、医療費削減になるので筋は通るかも。

670 :がんと闘う名無しさん:2013/01/21(月) 22:07:28.03 ID:uNe/SRns
とにかく癌利権の裏にはそれはそれはあなた方がリアルに想像出来ないほどの莫大なお金が絡んでいるということだよ
利益を生んでる側からしたら、たとえそれが間違いだとわかっていても
その金に成る木をみすみす切り捨てる訳がないだろー、って話。
何をしたって金で潰されるよ
残念だがこれかみんなが信じているこの世の中の現実。
これはひじょーに難しい問題なのだよ
まー俺は死ぬと言われても抗癌剤治療は受けないがな。

671 :がんと闘う名無しさん:2013/01/21(月) 22:17:53.23 ID:K6SA3DLM
利権利権と連呼する奴って
具体的に言ってみろと言うと黙っちゃうんだよな。

672 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 01:08:18.93 ID:plVtpdxv
>>671
じゃー具体的に教えて。

673 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 02:34:03.40 ID:DfjlUz8b
そうだな。
利権とは具体的にどういうのかを具体的に教えてくれよ>>670

674 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 06:19:50.47 ID:SHYzhKjE
欧米では当たり前の腫瘍内科医は日本ではほんの少数。
抗癌剤を処方している医師の大部分は外科医だよ。
本業は手術による治療の人達が、何故か製薬企業に義理立てして
利権構造を守ってる、というのはどう考えても不自然だろ。

もっとも、こうした外科医が片手間に抗癌剤を使うという体制が
日本で正しい抗癌剤処方が発達しにくい原因とも言える訳だが。

675 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 14:39:20.57 ID:LIORkBrJ
腫瘍内科医は、地方だと更に少ないね。
大抵は、外科医の掛け持ちで、忙しいからどうしても後回しになりがち。
俺は腫瘍内科医の治療を受けるために、新幹線で東京まで通院している。

利権云々だが、
抗癌剤は、ここ10年ほどで欧米からの輸入額が急増している。
米国は国が多額の予算つけて新薬開発しているが、日本は雀の涙。
利権があるなら、それを守るために国がもっと金だしているはずだろ。
利権の心配より、国が金出すの渋って薬の国際競争力が弱まっているのが現状。

患者からすれば、利権つけてもいいから、新薬作って欲しいよ。

676 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 16:11:57.98 ID:AQbvvydr
本業が手術による治療の人達の場合、手術で根治不可能との判断を下した場合、
忙しいから後回しという発想になるとしたら、ある意味その患者は末期扱いでしょ。
そんな外科医に抗がん剤打たれたら、抗がん剤で副作用出まくりで、余命も短く、
ここで否定派になるのも当然ということかな?

677 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 16:18:38.72 ID:DfjlUz8b
>忙しいから後回しという発想になるとしたら、ある意味その患者は末期扱い
んなこたぁない

678 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 16:33:48.69 ID:AQbvvydr
でも、そんな外科医の治療嫌で東京までくる人もいるわけでしょ。

ともかく手術で根治を目指す外科医とQOLで治療のプロセスに重きをおく腫瘍内科医とは、
言葉とか違ってくるんじゃないかなとは思う。
末期の定義とか無いみたいだしね。

679 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 20:46:27.40 ID:WWrzlqYK
うちの親、2年前の11月に肺がん発覚したのに、年末だからって2ヶ月放置で、結局
頼み込んで1月4日の手術になり、腫瘍3cmに悪化してた。去年の年末に再発したけ
どとりあえず痛み止めだけもらって、抗がん剤治療は1月8日になった。家族として
は少しでも早くしてほしいけどこんなもんなの??

680 :がんと闘う名無しさん:2013/01/22(火) 21:37:54.76 ID:n4A8MYrM
両方年末ってのは間が悪いね。年末に何か悪いことがあっても対応が難しいから、
それなら年明けに、って理由はあると思う。

手術を延期するのは、大腸癌スレでは話題になってた(他に転移がないことの確認)けど、
肺がんでそれが当てはまるのかは不明。

681 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 00:12:24.47 ID:JBsLXZCK
末期ガンでは外科医は無力
やっぱ薬に頼らないとがん制圧は不可能なのかな?

682 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 11:42:52.53 ID:hSWjEj6u
制圧とか言って患者に癌が治ると勘違いさせる腫瘍内科医もどうかと思うけどね。

683 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 22:13:39.83 ID:M7UYO0t+
現代医学だからと信用して抗がん剤を注射した人はあっという間に弱っていって死
ぬ以上の苦しみを毎日受けて、最後は医者や医療を心から憎しみながら死んでい
く。しかも本来の数分の1の期間で。でも安保先生や近藤先生を信じた人たちは、
がんが治った、すべてのがん細胞が消えたという奇跡を当たり前のように経験し、そうでなくても苦しむこともなく、最後はがん以外の病気で死ぬまで生きる。
それは天寿を全うしたということ。この違いはなんなんだろう。

684 :がんと闘う名無しさん:2013/01/23(水) 22:45:04.06 ID:kH0LMGXo
>>683
詳しく聞かせてもらえませんか?

685 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 01:02:30.11 ID:iHAZOqrZ
kitty-guy

686 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 22:18:58.87 ID:IqFXGDCK
もはや宗教だなw
大学で少しでも腫瘍学の科目かじった人間からしたら
「安保」「近藤」この辺の名前ってもはや
お笑いでしか無いんだが

687 :がんと闘う名無しさん:2013/01/24(木) 23:35:48.97 ID:ZBbfK1HE
有効なら気力に満ち溢れて皆元気になるはずなのに抗がん剤入れると一年もたたんうちに痛み苦しみながらバタバタ死んできょーるこれが現実。
つか学校こそ洗脳されるとこだろ

688 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 04:01:03.37 ID:6fNFQ0nx
ふーんじゃあデータだしてみてよ
データ。

689 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 05:45:19.27 ID:zjkILca3
アホの肩を持つわけではないが、
データっていうのは、アホでもわかるが、誰かがある程度のお金かけてやらないと出来ないのよ。
そんななんの役にも立たないデータとって誰が儲かるのよ?
お金かけてお金にならないデータとっても仕方ない。
お金かけて結果お金にならなかったものはあるけどね。最初からお金にならないデータはないの。
そんなこと本当はアホでもわかるのにアホのふりして何が楽しいのか。

690 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 06:39:03.56 ID:msu96zIT
公衆衛生はアホの集まりか。まあそうかもしれんな。

691 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 11:33:04.19 ID:Kfrc1eR/
なんで抗癌剤治療始めるとみんな急激に悪化して衰弱していくの、それが知りたい。

692 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 11:33:17.92 ID:zjkILca3
>>690
政府か、都か区か町か村か自治体か会社かわかんないけど、どっからか係員雇うお金出てるよね。

693 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 11:39:19.03 ID:zjkILca3
>>691
「みんな」っていうのが違うけど、
確かに悪化する人は多いね。
ブラックジャックによろしくのマンガみたいな見た目になっちゃった人、入院中に何人も見たよ。
そういう人目立つから「みんな」っていうのは間違ってるけど、たくさんに見えちゃうのはわかる。

694 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 11:58:35.86 ID:VucBaMsi
固形癌転移で入院して抗がん剤治療してる人は、もう遅いから。
抗がん剤が有効に作用する範疇は通院治療できる。

695 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 13:53:13.92 ID:6fNFQ0nx
手術や怪我でも輸血拒否して死んでしまうどこかの宗教と同じ発想だな
>抗がん剤というだけで全拒否

696 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 17:10:54.61 ID:l3Jv4E4a
>>692

>>689
> お金かけてお金にならないデータとっても仕方ない。

?

697 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 17:37:11.07 ID:zjkILca3
明らかな違いがわかってるくせに、わざとボケてメンドクサクさせて黙らせたいのね。

698 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 19:28:18.71 ID:S0tGgO9d
データが無いのに「安保先生や近藤先生を信じた人たちは、がんが治った」と言えるのは不思議ですね。
症例報告すら無いんだね。

安価に癌が治る方法があればもちろんお金になります。医療費を削減したくてたまらない財務省は
飛びつくでしょうね。

なんもデータを出さなくても口だけで「治る治る」言っていれば、情弱が本や講演会でお金を落としてくれるから
安保先生や近藤先生はデータを出さないんだよ。

699 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 22:08:39.00 ID:9+dwPzfm
>>691
抗がん剤はがん細胞をやっつけるけど同時に正常細胞も殺してしまうから問題なんだ
髪の毛が抜けたり下痢便秘が起こるのはこれらの細胞はがん細胞と同じように細胞の新陳代謝が早いから抗がん剤が作用するためだ
免疫をつかさどる細胞も同様にやっつけてしまうから従来の抗がん剤は厄介なんだ
そういった理由で開発されたのが分子標的治療薬なんだが依然副作用はあるしまだまだだね
抗がん剤の副作用と簡単にいうけどこれは単なる副作用というよりも細胞毒だね
毒をもって毒を制するという従来の抗がん剤治療のやり方には大いに疑問を感じます
腫瘍の大きさが何分の一縮んだ期間が四週間続いたらOKというものだからね
前述の近藤医師によるとそういった腫瘍の若干の縮小と患者の延命の間には何の因果関係もないらしい
三大療法絶対主義者は代替療法にはエヴィデンスエヴィデンスいうくせにこういった抗がん剤による腫瘍の若干の縮小と患者の延命に関するデータが世界的にないことについては何も言わない

700 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 22:46:43.69 ID:Zm3EWhx2
そういう週刊誌でも得られる程度の知識を長口上するのってみっともないよ。

近藤講師は元々、抗癌剤も使う、どこにでもいる様な医者だった。
その彼がある日、自分が診ていた乳癌患者がいつの間にか外科に回され手術されていた
事を知り、激怒。このあたりから手術や抗癌剤といった標準治療を憎み始める。
要するに「患者を取られた」という私怨が彼の原点。
化学療法が満足いく成果をあげられないのに使われ続けるのはけしからんと思った彼は、
同業の医師達に警鐘を鳴らすため癌関連の学会に演題を出す・・・ような事はせず、
何故か一般向けの文藝春秋に寄稿。以降、同じ様な出版物を繰り返し売り出し続ける・・。

ね、ヘンだろ?本当に危険な薬物の使用を止めたいと思うのなら、使用している同業の医師に対して
学会や専門誌を通じて働きかけようとするのが普通の発想なのに、何故かそういった事を避けて
一般雑誌を活動の場に選んでる。最初からまともじゃない。

701 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 22:51:18.84 ID:6fNFQ0nx
>>700
近藤は一度「がんもどき」論の前身のようなもんを学会の機関誌で発表してるよ。
そこで論文のツギハギパクリがバレて当然叩かれて、
それからだよ、学会じゃなくマスメディアを利用して情弱をターゲットにしだしたのは

702 :がんと闘う名無しさん:2013/01/25(金) 23:15:59.79 ID:VucBaMsi
乳癌って固形癌の中でももっとも抗がん剤で闘える癌だろうにね。

703 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 00:25:45.03 ID:RQT5gfYp
「がん幹細胞」攻撃の新薬治験へ 大日本住友製薬

 大日本住友製薬(大阪市)は24日、がんの元になるとして近年報告が相次ぐ「がん幹細胞」を
攻撃する新しい抗がん剤の治験(臨床試験)を、国内で始める計画を明らかにした。大腸がんを
対象に近く厚生労働省に申請する予定で、実用化されればこの種の薬では初めてという。

 がんは従来、遺伝子に異常が生じて正常な細胞が変化、増殖すると考えられてきた。だが近年、
さまざまな細胞になったり自分で複製したりする能力を持った微量のがん幹細胞が存在し、
手術や抗がん剤治療後も再発してしまう原因になるとの説が注目されている。
                                                   2013/01/24 21:27 【共同通信】    

704 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 01:05:17.00 ID:Pei8rXMA
何で効かない抗癌剤ばっかり研究して唯一効くかも知れないって言われてる丸山ワクチンは表に出て来ない訳?
つい最近癌になった知り合いが亡くなった
その人は抗癌剤治療してから急激に弱り悪化していったよ。
もう何が本当で何が嘘かわからないね。

705 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 01:44:16.90 ID:5TgyVeA4
丸山(笑)
単独投与もされてるけどほとんど効果らしい効果が証明された症例は皆無。
治験の結果を公表し、効果0ということがバレてしまったら、今まで患者から搾り取ってきた○○製薬の金づるが途絶え、会社が破綻してしまうため
苦し紛れに出した結論が「永久有償治験」というもの。
結果の公表を永久に棚上げし、「効くかも!」という希望だけをささやき、患者に売り続け、永久に搾取し続ける作戦。
実際、白血球減少抑制の目的で、アンサー20という名で丸山と同等のものが出回っているが、
それを投与されている患者が寿命がのびた!なんて話、聴いたことあるかい?


そういうことだ。

706 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 04:46:10.62 ID:Pei8rXMA
>>705
はいはいわかりました、丸山ワクチンの件はそれでいいとしても、抗癌剤に関してはどうなのよ?

707 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 06:35:19.21 ID:Cl53AJev
それ以前に
>唯一効くかも知れないって言われてる
って誰が言ってるんだよ。

708 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 07:08:14.81 ID:0farK4GX
は??
うちの親、丸山ワクチンで治療してたけど予命宣告までされてたのにあっさり完治したよ。効果が皆無とか何の効果が皆無なの?データがないとか言うの?それともあの先生がいうのと同じでそれはがんもどきだったからとかいうの?w

709 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 08:13:16.53 ID:Cl53AJev
1例完治したら効果確定かよ・・・
それなら医薬品の開発も楽でいいだろうなw

ま、がんもどきなんて幼稚な話を持ち出さなくとも、自然経過で改善する場合
はあるからな。>>707の話がウソでなければ、それはそれでめでたい話だ。
でもそれは有効性の証拠にはならない。ただそれだけ。

710 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 08:14:46.74 ID:JZviLw8o
>>706
近藤先生も丸山に関しては効かないと仰られているんだけど三大療法絶対主義者は抗がん剤も延命に対してそう効果がないことには何も言わないんだよな
すぐ悪性リンパ腫や白血病については効果あると反論するけどこれらって固形がんじゃないからな
問題なのは近藤先生も言ってるように効かない抗がん剤で患者の命を縮めていることなんだ
丸山のように細胞毒のない薬を使う方がまだましだと思います

711 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 08:41:02.74 ID:Cl53AJev
だから「抗がん剤」と一括りにしてるけど、具体的に何を指してるんだよ。

712 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 10:09:10.33 ID:5TgyVeA4
>>708
はいはいw
まーたソースは証拠の一切出てこない
「ウチノオヤガー!」
「近所の知り合いガー!」
ねw

>>626
>>634

713 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 11:06:46.37 ID:2PhHvEcp
丸山ワクチンは(たいていは日本語のしょぼい雑誌とは言え)症例報告ぐらいはあるんで、爪もみ健康法とかと比較すればマシだけど、
それでもランダム化比較試験で効果が証明されていない。「うちの親が完治〜」で丸山ワクチンの効果を信じちゃう人は、「うちの親が
抗がん剤で完治〜」とか言われたら信じちゃうのかね。

いまどきの抗がん剤は、ランダム化比較試験で全生存期間の延長、もしくは、全生存期間の延長との相関する代理指標の改善が
なければ認可されない。「腫瘍の大きさが何分の一縮んだ期間が四週間続いたらOKというもの」って、いつの知識だよ。騙されている
よそれ。

714 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 11:18:07.48 ID:BLVFwkw1
>>710
あら〜〜〜?
言うことが徐々に変わってきましたねぇw
「一っ切効果がない完全な細胞毒」なんじゃなかったの?
それだと船背某の言い分と食い違うわけだけど
君は「単なる猛毒」を自分の体に入れちゃうんだ?
「全身発癌剤」を体に入れちゃうんだ?

それと他の分子標的薬(お前らのひとくくりにする「抗がん剤」)でも
精巣原発癌や小児癌、乳ガンなどの
固形癌に対して、
白血病の分子標的薬と同等かそれ以上の有効性を示すものもあるわけだけど
それらはどうなるわけ?

「それらも別!特例!当たり前だろ!」
とか、
また後付けでどんどん言い分が変わっていくの?w

715 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 12:39:52.52 ID:5TgyVeA4
馬鹿の手のひら返しは今に始まったことじゃ無いだろ
主張の根底が娯楽雑誌社の啓発本とかで、
普遍的データベースや基礎医学に基づいた知識じゃないから
情弱のアホをターゲットにした啓発本や、言い分のセンセーショナルさだけで
自分で調べもせず直ぐ感化されて、主張がその時その時でコロコロ変わる。

「あるある」で「納豆が血液サラサラになる」とかいう実験をした時
主婦の間で納豆馬鹿売れして一時期納豆が品薄になった事があったろ。
あれって本編見てたら直ぐにわかるが
採取した血液にナットウキナーゼ混ぜ混んで「サラサラになった」とかほざいてる
ちょっと考えたら直ぐにおかしいことに気づくような馬鹿過ぎる実験で
そんなんみて納豆買い溜めに走ってんだぞw
「抗がん剤」とかひとくくりにしてサイボウドクダー!とか
ここでわめいてる連中は、そういうマスゴミ大好き馬鹿スイーツ主婦と全く同じ種類の人種だ。

716 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 13:34:29.80 ID:JZviLw8o
>>714
代替療法推奨派の船瀬信者と一緒にしないでよ
ゲルソンとか爪揉みなんか抗がん剤と同様に話にならないじゃんw
ゲルソン爪揉みなんて個人でやるからまだ罪ないけど抗がん剤は全く固形がんに効かないのに「標準治療」と称して公然と行われているから批判しているんだ
代替療法は自己責任で済ませられるけど抗がん剤は病院という公的な機関で細胞毒を接種しているから問題なんだよ
近藤先生はがんという病気は老人ホームの例で放っておいても苦しむことなく寿命を全う出来ると仰られている
それを治療と称して毒を使い死期を早め毒によって苦しんで死なすというのは如何なものかと
はっきり言って今の医療レベルではがんという病気を治すことは出来ない
よく手術して完治したという例を聞くがそれは別に手術せずに放置していても治ったといういわゆるがんもどきなんだよ
一方見つかったときには身体中に転移していたというがんはホンモノでこれは如何なる処置をしても治ることはほぼない
こういう患者に対して代替療法は批判されるのに抗がん剤が批判されないのは全く納得がいかない

717 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 13:39:23.15 ID:aZ9j6TwL
「がんもどき」とか
茶噴かすなよw

718 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 13:53:26.45 ID:5TgyVeA4
治れば「がんもどき(失笑)」
治らなければ「真のがん(苦笑)」

どっちに転んでも
信者「近藤様がお当てになられたぁ〜!」「近藤様は神!」


情弱馬鹿スイーツはおめでてえな(笑)

719 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:24:46.45 ID:Y4hnY6kG
インフォームドコンセントちゅうもんを知らんのか。
それとも病院に言ったら、話もなしに押さえつけられて無理矢理抗がん剤を打たれるような別次元に棲んでる人?

720 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:35:55.96 ID:JZviLw8o
>>719
言葉巧みに抗がん剤をやるようにもっていく
私の体験談でいえば手術後「抗がん剤をやらないとすぐ再発してしまいますよ」と
「再発すると余命数ヶ月どうします?」
手術して治ったと思っててこんなこと言われたら無知な患者やその家族は同意せざるを得ないでしょ
飽くまでも自己責任の代替療法と違って「標準治療」にはこういった医師による圧力でくるから実にタチが悪い

721 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 21:57:34.13 ID:qDoMo4kP
無知が悪いですべて片付けられちゃうんだよ。

死んだのは無知が悪い
苦しむのも無知が悪い

無知だったばかりに
くやしいのう くやしいのう

722 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 22:18:37.83 ID:5TgyVeA4
その情報弱者の「無知」に付け入る近藤某だの船背だの
インチキ霊媒啓蒙作家どもは
本当にたちが悪いな・・・

723 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 23:11:16.04 ID:PLLlege4
>>716
がんにも患部によっては、かなり苦しむぞ。
ひとくくりで『がん』とかで語るなよ。

あっ、抗がん剤もひとくくりで考えるような人か。www

724 :がんと闘う名無しさん:2013/01/26(土) 23:14:44.79 ID:k78ypkPl
>>720
言葉巧み、圧力とか。www
ねずみこうで騙されるバカと同じいいまわしかよ。
最終的な判断は本人だし、やってツラければ止めればいいだろうに。

725 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 00:12:56.29 ID:yOKYKS0L
>>720
> 私の体験談でいえば手術後「抗がん剤をやらないとすぐ再発してしまいますよ」と
> 「再発すると余命数ヶ月どうします?」

貴重な体験談ありがとうございます。
まるで、どこかのいんちき商法かと見間違いそうな。
で、どこの癌で抗がん剤は何をやったんですか?

あと、今まで何回くらいインチキ商法に騙されましたか?

よろしければ教えてください。

726 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 01:12:10.74 ID:gvdzVNIt
例えばだけど選択するなら
丸山ワクチン=基本副作用無し
抗癌剤=強烈な副作用に苦しむ(個人差はあるが)
どちらもいまのところ治るかは不明とされている。
さーあなたならどーするかだ!

727 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 01:23:44.34 ID:BI2fy3tz
>>726
丸山ワクチン

728 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 02:07:07.26 ID:YgA5CWkk
>>726
だからよ、
そういうのはケースバイケースなんだよ。

例えば、何をやっても無駄と言われる膵癌で、癌による圧迫で胆道狭窄がある場合(膵癌)だったら
自分ならやるね。
閉塞性黄疸で苦しむよりは、完治の可能性が低くても、抗がん剤で一時的にでも縮小や癌の成長を食い止めて、ステント留置なりの可能性に繋げられたほうがマシだからだ。
丸山で一時的にでも癌が縮小するか?現状維持が期待できるのかよ。

お前らって
「抗がん剤?はいダメ!猛毒!癌促進!固形癌には効果なし!治らない!!絶対やらない!」
っていう思考回路だから
おつむが弱いって言ってんだよ。

どんな場合でも、どんな状況下でも
そうやってなんも考えもせず、
「抗がん剤」ってだけで、そうやって全拒否して
爪でももんでろや

729 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 03:32:55.51 ID:vurMh1PQ
何十年も経ってるのに承認されない薬など呪いと同じ 効くと信じればトマトジュースでも効く

730 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 04:18:37.20 ID:gvdzVNIt
>>728
つかさー、否定するとかしないとか
以前にお前よくここにいるけど何で
そこまで丸山ワクチンのことムキになって否定するん、君は製薬会社さんなのか?
前から疑問なんだが。

731 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 04:20:06.59 ID:gvdzVNIt
抗癌剤のことは必要以上に肩持つんだよな
なんなん?

732 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 05:07:11.78 ID:YgA5CWkk
別に丸山をムキニナッテ否定なんかしとらんし、
どっちの肩も持っとらん。
俺なら術後の予防目的のts1もやらんし家族にも薦めない。
統計の有意差をみてもやるに値すると思わないからだ。
丸山はそういった、今置かれている現実とそれに対処しうる方法(治療法)を考えたいときに
丸山は何一つ有用な情報が公開されてないじゃねーか。

ある癌に対する、ある抗がん剤の奏功率が
30%だとして、
余命があと2-3年見込めている状態ならやらねーよ。
でもその癌があと1mm で動脈侵食するって状況ならやるっていってんだよ。

丸山はそうやって比較したり熟慮できるデータがあんのかよ。
近所のばーちゃんの癌が消えたらしいだとか
そんな噂話みてーなのしかねーじゃねーかよ。


癌治療ってのは、お前ら癌マニアみたく
マルバツゲームのどっちらけじゃねーんだよ

733 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 06:12:03.37 ID:FuyqfmyG
どんな、民間療法でも、おばあちゃんの知恵でも、まじないでも、
抗がん剤よりは、まだ、マシなんだよ。
治せないなら、余計な事をせずに、治せませんって言えよな、今の医者。
それを、治るみたいな、これしかないみたいに、やらねば死ぬまで言って騙すんだから。
アステカ文明以上の、殺人文明じゃんか。
これに、気付かない奴は、おかしいんだよ。

734 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 07:21:08.67 ID:YJWtFe4z
術後にts1飲ませてさんざん具合悪くさせといて、いざ再発したら気休めですからと
かたいして意味ないですからとか言ってのける医者が丸山とか民間療法馬鹿にしたりこき下ろす資格あるの?飲ませる時はたいした説明もせず再発を防ぐために飲んでくださいくらいしか言わんといて。拒否できるから拒否すればいい?なにそれ。

735 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 07:56:12.75 ID:s17DRTrz
無理矢理打ってないだろ?っていうやつとか、

やめたきゃやめりゃいいっていうやつは、


おじいちゃん、おばあちゃんが、死んだり、苦しんでいても

おじいちゃんの無知が悪い
おばあちゃんの無知が悪い

って平気で言えるヒトデナシ

地獄に落ちるがいい

736 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 10:09:22.07 ID:BI2fy3tz
せめてがん拠点病院は患者の希望で丸山ワクチンを使えるようにしてやって下さい
抗がん剤が効かなくなったらハイ終末医療いきみたいなやり方は即刻やめろ
お前らヘボ医師の狭い価値観だけで人一人の人生決められてたまるか
抗がん剤は確かに高額だから金になる
だからといってこんなもをばかばか使って耐性出来たらハイ終わりって
病院は工場の流れ作業じゃないんだぞ

737 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 10:51:30.96 ID:yOKYKS0L
丸山ワクチンで副作用出た人も見たし、
抗がん剤で副作用出ない人も見た。

なんだ、丸山ワクチンより抗がん剤の方が身体にやさしいじゃん。

代替療法で体調崩して死んだ人も見たぞ。最悪じゃん。

738 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 11:47:47.95 ID:AMl1uZKw
今までの流れ見ると全部そうなんだけど、
お前ら完全否定派ってID:YgA5CWkkみたいな正論言われると
それについては一切何も触れずに
いつもと同じ「抗がん剤はただの毒!病院は地獄行き!」みたいな復唱レスを壊れたレコードみたいに繰り返して、
都合のわるいレスをログ流ししようとするよね。


.

739 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 12:26:06.27 ID:YgA5CWkk
>>733
>>734
>>735
>>736
に聞くわ。

あなたはここ数日体調が悪く、黄疸が出ていたので、病院で検査をしたら膵臓に進行癌が発見されました。
既に手術や放射線は適応外で、余命半年と診断されました。
病院でできる治療は抗がん剤のみです。
抗がん剤治療をしても、一番うまくいっても、余命が1年伸びる程度です。
癌は1週に1-2mmのスピードで成長しています。
ここで問題が起きました。
癌による腫瘍圧迫で胆道が狭窄し、このままでは数週間で胆道が完全に閉塞し、重い肝硬変の併発が確実で、そうなれば数週間後には、点滴しか栄養を受けられずに、体を起こすこともできないくらい体調が急激に悪化することが確実になります。
医師の提案は、
抗がん剤を使い、 癌の一時的な縮小を狙い、胆道へ食い込んだ癌が一旦引いたのを見計らって、
胆道へのステント留置術を施行する、というものです。
ステントが留置できれば、とりあえず半年は今までどおりの生活が可能です。
抗がん剤「ジェムザール」の癌の一時的縮小を期待できる確率は、約60%です。


さあ、君達否定派は、この現実問題に直面したら
一体どうする?
お前の選択を言ってみな。
癌治療っていうのは、こういう選択肢の連続なんだよ。
お前らが脳内でシュミレートしてるような、あまっちょろいもんじゃねーんだ。

お前らがこの状況におかれた時の答えを、逃げずにに答えてみな。

740 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:06:14.38 ID:s17DRTrz
735だけど、そんな状態でもそのまま医者に従うに決まってんだろ。
無知なんだから、わかんないんだらさ。

そんな、稀に抗がん剤使って延命するようなケースのことを言ってるんじゃないよ。

固形がんで医者も治らないことは分かっていて、治すすべもないときに、おじいちゃん、おばあちゃんに理解できないような難しいことを言って、「先生だけが頼りじゃ、おねがいします」とサインさせる。
そして、おじいちゃん、おばあちゃんは、苦しみながら、死んでいく人もいる。
こっちのケースの方が世の中は多数なんだよ!!
そして、亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんに、無知が悪いと言うおまえら。
苦しんでいるおじいちゃん、おばあちゃんに無知が悪いと言うおまえら。
そういうお前らは、地獄に落ちるがいい!

741 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:09:36.34 ID:Jt10Fuky
病院に行って観てもらったら最後、教祖様に逆らえる「勇気」のある奴なんていないのじゃないのか?健康診断でいくら再検査くらってもシカトできる図太さが必要と思わされる

742 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:23:05.23 ID:YgA5CWkk
>>740
「稀なケース」でも何でもねーよ。
これが普通。
癌治療ってのは、こういう選択肢の連続だっていってんだよ。
実際に癌になった事がないからわかねーか?

ネットの書き込みやどこぞの作家のインボー論に感化され、啓蒙活動に目覚めちゃった
癌になったこともない甘えん坊ちゃんよ。

で、
「どんな状況でも有無を言わさず無理矢理抗がん剤やらせて苦しませて殺してるんだ」

お前の答えか?

743 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:33:08.38 ID:s17DRTrz
>>742
は?
稀なケースでもなんでもない?
全国のがん患者のうち、膵臓がんの患者は何%ですか?

744 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:36:25.10 ID:YgA5CWkk
>>741
つまりお前は
>>739の医師の説明は
「教祖様のお言葉」で
選択は全て「教祖様」である医師に任せるのがお前なんだな?

745 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:36:45.31 ID:YJWtFe4z
でもこんな偉そうなこと言ってるやつに限って患者とか家族の言うことろくに聞か
ずにちょっと聞いただけなのにエビデンスがデータがとか言って興奮するんだよ
ね。別に聞きたいことはそんなことじゃないのに。抗がん剤なんて完治率100%じゃないんだから少しくらいは信頼させてくれよ。

746 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:38:22.23 ID:s17DRTrz
残念ながらわしは今、緩和ケア病床でお気楽極楽じゃ

ほんと、お前みたいなやつは地獄にいくといいわ

747 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:40:51.48 ID:s17DRTrz
>>746は、Yga5 宛じゃ

748 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 13:50:07.23 ID:YgA5CWkk
>>743
「稀なケースじゃない」の「ケース」ってのは
膵癌の胆道閉塞の例自体を言っているんじゃなくて
ほとんどの場合、それくらい選択が深刻だっていってんだよ

749 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 14:03:00.63 ID:s17DRTrz
>>748
なんじゃその言い訳は?
わしが稀なケースって言ってるのをおまえが否定したんだろが。
もう地獄に落ちとけ

750 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 14:15:32.41 ID:BI2fy3tz
既得権益に守られたアホども(医師)に何をいっても無駄だな
所詮こいつらは公務員の成れの果て
マニュアルどおり患者の身体を切り刻んで毒を盛って死なすのが関の山
これが治療だってよ ゲラゲラ

751 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 14:24:46.39 ID:YgA5CWkk
>>750
気づかないふりか?
逃げないで>>739に答えてみろよ

752 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 14:27:00.74 ID:jsBqogLk
直腸がん ステージ2 周辺臓器への浸潤あり

手術で取りきれない可能性が高いため術前化学療法

半年間、化学療法をやるも、辛すぎて逃亡。 医者には行かず。

半年後、癌からの出血がつもりつもり、貧血による心不全で自分で救急車を呼ぶ。

再び化学療法を半年、手術して全て摘出できて、退院後も薬や化学療法もなし。

俺の場合は、化学療法が正解だったが、辛かったのは事実。

753 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 14:45:23.54 ID:YJWtFe4z
>>739
全く答える必要もない、的外れな質問だから答えない。誰も抗がん剤を全否定して
どんな場面でも使うなとか言っていない。そしたら医学的な根拠も充分証明されて
いないと思われるts1を術後になんで1年も飲ませるのか教えて。治験通ったから?
根拠がないとの証明できないから?念のため?患者が同意したから?

754 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:06:20.68 ID:YgA5CWkk
>>753
何の的か知らんが、別にお前の中の「何かの的」を狙ったつもりはないよ
単に>>734みたいな物言いのお前が
>>739のような現実にいざ直面したら
一体どういう治療法を選択するのか純粋に興味があっただけさ。

「答えたくない」がお前さんの答えね。

755 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:10:36.54 ID:s17DRTrz
そんな稀な例でまだ引っ張ってんのか?

呆れる

756 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:18:59.40 ID:BI2fy3tz
>>753
http://venacava.seesaa.net/article/29744648.html

ここを読むと手術のあと術後補助的化学療法でTS1を使うと ステージ2と3で三年生存率が非投与群に比べ10%上がったというデータがあるらしいがその分副作用がきつい
これを使う根拠は所詮これだけなんだわ
完治するならいざ知らずこのわずかな延命だけのためにこんなきつい副作用を我慢しろというのはね
ましてやあなた様のようにこれをやったにも関わらず再発してしまったケースは本当にお気の毒としかいいようがない
三年生存率が10%アップしますがやりますか? なんて言われたらどうしてもやってしまうよね

757 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:21:17.62 ID:YgA5CWkk
>>755
「膵癌にも癌による胆道狭窄にも
自分は絶対にならないから、選択を考えること自体を拒否する」
がお前の答えってわけだな?

別にそれでもいいよ

758 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:28:06.01 ID:CASjhO32
じじいばばあに化学療法はキツいかもね。
癌研に3ヶ月ほど入院していたが、歳よりもそうだが、子供も可哀想だよ。
化学療法で髪の毛が抜けて帽子をかぶって辛そうにしている姿を見るのはね。
働き盛りの奴等は化学療法でもなんでもやって治すべきだとは思うが、子供や年寄に関しては化学療法は勧めにくいな。

759 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 15:48:09.08 ID:4bGEm/KE
ていうかすごい腹立つんだけど、ここにいる抗がん剤を叩いてる人達って、医者か
ら言われて抗がん剤を飲んだけど悪化したとか、もう末期だとかいきなり言われたりした人ばかりなんじゃないの?手の打ちようがありません。残念、あとは緩和ケ
アでqolを保ちながら死ぬのを待ちましょうねみたいな言われ方するから藁にもすが
る思いで代替医療を探すしかない。そんな人たちに勝手に決めつけて聞きかじった
知識でインチキ啓蒙活動に励んでるとかどの口が言うの?ふざけるのもいいかげん
にしてほしい

760 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 16:03:30.50 ID:EgyaTM8s
>>739を稀な例とかいっるやつ
どんだけもの知らずなんだか。

ここでわけわからんこと言ってる全否定の人、結局脳内妄想何だったんだね

761 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 16:12:44.91 ID:YJWtFe4z
で、739さんにぜひ聞きたいんだけど、739みたいな状況で抗がん剤使って、それですぐに悪化して患者さん亡くなられて、家族から「抗がん剤のせいだ」とか言われて泣き叫んで訴えられたりしたらなんて答えてあげるの?逆ギレする?

762 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 16:59:26.22 ID:EgyaTM8s
>>761
>>739じゃないけど、ちょっと前まで膵がんは使える抗がん剤がなかったの知ってる?
使えない抗がん剤なくてみんなすぐに悪化して短い時間で死んで行ってたの
それが使える抗がん剤出てきて、効く人は痛みがとれたり縮小とかで緩和策として有用だったり、3割りの人は余命が伸びたり年単位で生き長らえる人も出てきた。
そういう中でみんな賭のつもりで選択するんだよ
勿論あんたがいうように全く効かずにあっというまに逝く人もいる。
使わずともあっという間に逝く確率が高い。
ゆえにがんの王様って言われてるんだ

763 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:01:26.60 ID:FuyqfmyG
それが、抗がん剤のせいにはならないんだな。
医者信仰、医薬品信仰は、根深いから。
堂々としていられるのも、国のお墨付き、バカ民衆の支持があるから。
がんのせいです、手遅れでした、悪性でした、最善の手を尽くしましたが、で終わり。

764 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:03:31.98 ID:YJWtFe4z
ねえねえ、全然そんなこと聞いてないんだけど。そういう状況でなんて答えてあげ
るの?そういう言葉は持ってるの?確かに無知だろうけど、ちょっとでも治療に対
する疑問とか口にするとえらい早口で専門用語並べられて罵倒されるんだけど。インフォームドコンセントとかなんとかいって実際は半分脅迫なんじゃないかって感
じの態度だぞ

765 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:12:55.95 ID:EgyaTM8s
>>764
あんたの出会った医師がそうだったってだけだろ
気の毒だったな
こちらはまったくそんな事を感じさせない医師だった
疑問にも丁寧に答えてもらった
いい腫瘍内科医に出会ってラッキーだったよ

766 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:23:11.22 ID:YJWtFe4z
ふーん。そしたらあんたはそういう医者はごく一部で、残りのほとんどの医者は抗
がん剤使う前に患者さんに医学的知識を分かるように説明してくれて、信頼関係を
作ってしっかり納得させてから治療開始して、たとえうまくいかなくても逆に家族に感謝してもらえるって言いたいわけだね?たとえ739みたいな緊急に判断しないといけない状態でも。それなら何の文句もない。

767 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:30:50.73 ID:sqE0j6G4
>>739
こういうリアリティのあるケーススタディで論者を測るのはいいな。
おかげでここの否定論者の化けの皮が剥がれて
底の浅さが透けて見えたわw

これと同じ質問を鮒背や安保にぶつけてみたいな。

まあどうせ、「くだらん!」とか「答える義務はない!」とか
ここの連中と同レベルの逃げ方をするんだろうなw

768 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:37:35.30 ID:EgyaTM8s
>>766
自分は>>739に近い経験から言ったんだ。
緊急に判断を迫られた。
信頼関係を作る?
そんな時間はなかったが少なくともこっちがネットで情報集めてセカオピとる時間はあった

うまくいかない場合がある覚悟ってか知識は持つ事ができていた

「家族に感謝してもらえる」って?
専門的な観点から診察、アドバイスに普通に感謝だよ。
普通診察後に「ありがとうございました」っていうあれね。

769 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:47:07.18 ID:lHZEXiVR
思った通りこのスレで息巻いている否定派層は、実際の癌患者なわけでも
ともに癌と戦った家族がいるわけでもない。
たんに家族が癌っていう人間はいるのかも知れないが、おそらく見舞いにいく程度だったり、「大変だった」とか話を聞く程度で、
全然ともに癌と戦ったりはしていないんだろう。
だからどこか他人事。

実際に患者の立場にたった事がないから
739みたいな実際の問題に直面した事がないし
実際の問題に直面し悩んだ事がないから
739みたいな質問に、否定派としての明確な考え方も持っていない。
かといって自分は抗がん剤に否定的な意思表示をしてしまっているから、「抗がん剤を選択する」とも言えない。(それは否定派である自分の(ちっぽけな)プライドが許さない。)
質問にどう答えていいのか分からない。
一種の錯乱状態。
そこでひねり出す答えは「回答の拒否」
または、
質問の揚げ足とりに終始したり、論点をずらしてウヤムヤにしようとしたり
質問に質問で返して、答えずに逃げようとしたり・・・

まあ、
「自分ならこうする」と
自分の意志をはっきりと言えた人間は
このスレの否定派層には
ひとりもいなかったわけだ。

ここの否定論者は、
ただネットで「抗がん剤はただの毒だ!」っていう記事を見つけて
そうだったのか!自分は真実を知った!みたいな気分になり、いるだけ。

現場の実際の現実的な質問を突き付けられた奴等が、揃いも揃って答えに詰まり、
揃いも揃って考えることを拒否して逃げ出している事実が
それを如実に現している。

770 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 17:52:42.16 ID:Eip8i5H6
ブラックジャックによろしく
http://booklive.jp/product/index/title_id/20000263/vol_no/006

771 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 18:39:02.43 ID:YJWtFe4z
ふーん。それでまとめたつもりなんだね。で、完治率100%でない薬をあいまいな説明で使っておいて、それでうまくいかなかった場合、患者が不信感を持った場合
なんて答えるの?同意書書いたでしょとかいうの?別に抗がん剤否定論者でもなんでもないけど、もう再発しました。抗がん剤使いますね。それで効かなかったら死
ぬのを待つだけですねとか言われれば、なんか他に治療法がないかとか考えるのは当然のことなんじゃないの?そういうのも全否定?それならお前が癌を完治させろよ。抗がん剤で。
739の場合だったらもちろん抗がん剤使うだろうね。ただその時、ちゃんとした説明や信頼感がなかったら、一生医者を恨む。リスクとか危険性をちゃんと説明して
もらった上で、当然失敗する可能性も含めて納得できればいいんじゃない?そういう努力、本当に医者はみんなしてる?

772 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 18:44:44.01 ID:YgA5CWkk
>>761
泣き叫んで訴えもしないし、逆ギレもなかったよ。
なぜなら>>739ってのは、俺の身内で実際にあった出来事だから。
質問の意図を書こうとしたけど、言おうとしたことが大体>>769に書いてあったんで割愛。
ただ、答える奴の中に、「抗がん剤は細胞毒だ、そのデータもインチキだしその医者は金づるの抗がん剤をやらせるために私を騙そうとしている、だから一切拒否して断食と爪もみで治す」
っていうような奴でもいれば、それはそれでその意見を尊重するつもりでいた。少なくともそいつは自分ってものをちゃんともってるからな。
だが、ここには自分の意見を言えた奴は一人もいなかったし、抗がん剤の本質的な意義を患者側の目線で考え合える人間は一人もいなかったよ。
全員ブラフだ

773 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 19:02:45.03 ID:EgyaTM8s
>>771のこのズレ感はなんだ?
PC規制で使えんから長うちできん
誰か優しく言ってやってくれ
優しくな

771さん、みんな抗がん剤全否定のに向けて言ってるんでさ。

774 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 19:08:29.45 ID:s17DRTrz
泣くわけがない。
どうせ、身内はしんでないんだろ
60%も有効率がありゃやる人の方が多いさ。
だからなんでそんな稀なケースもちだしてくるんだ?
フザケテンダロ
全国のがん患者の中でも膵臓がんはなん%いるのか?というのにも無視したな。
やっぱりお前らは地獄に落ちろや

775 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 19:28:56.19 ID:YJWtFe4z
なんか全然話通じないね。悲しくなってきた。739さんは医者と思って書いてた。
ブラフって何?まあ何回か読み返して言いたいことはだいたい分かったけど、全然
話したい内容じゃないし、これ以上なんか書いても不毛だね。このサイトって他人
を罵倒したり詐欺呼ばわりする場所?別にそういうこと言ってるつもりないんだけ
ど。インチキだの啓蒙活動だの。何様だよ、お前ら

776 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 19:53:52.27 ID:eQHZVn5q
ID:YJWtFe4z
文章が長い割には中味がないな。

777 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 21:41:32.77 ID:BI2fy3tz
医師と薬品会社は既得権益に守られているからな
そういう観点からもみんなTPPに賛成しよう
日本の病院と医師と薬品会社は腐り切っている
一度ガラガラポンしないと駄目だ

778 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 21:56:12.51 ID:eQHZVn5q
TPPが医療に入り込んだら、窓口負担はおそらく倍以上になる。
抗癌剤なんて高くて使えないからそのまま死ぬわ、ってなる人も増えるだろう。

勝ち組は多分誰もいないよ、医療分野では。

まあその上でTPPに賛成するならそれはそれで。
医師と薬品会社は比較的TPPの被害を受けない(多分ちょっと恩恵があるくらい)。

ちなみに、TPPつながりで。
市場開放(免許互換制度)したら東南アジアやら外国の医者がどっと来て医者の給料が安くなると勘違いしている人がたまにいるけど、逆。
中国をはじめとした外国の医者が「研修」と称して日本に来るが、給料と仕事量をみて逃げ帰るのがむしろ通例。
免許互換にしたら、若い医者が国外脱出するばかりだろうな。

779 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 22:36:38.82 ID:BI2fy3tz
いや寧ろこんな細胞毒を安易に使えるのが問題だろ
アメリカでは高額で大多数の貧民が抗がん剤に手を出せない
仕方ないので治療せず放置するもしくは代替療法に切り替えるでがんによる死亡率が減少したのだから皮肉なものだ
既得権益に守られた日本の製薬会社および病院の半分は潰れて叱るべきだ
政府与党及びTPP参加に積極的な民主党維新の会みんなの党に働きかけてTPP参加を実現させてやる

780 :がんと闘う名無しさん:2013/01/27(日) 23:34:48.60 ID:eQHZVn5q
がんによる死亡率、ってどうにでもなりそうだけどな。
平均寿命が短い国での癌死の割合がヒントになるだろ。

781 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 00:38:38.19 ID:j4cHZ4AZ
100株単位だから15万前後で買えるから、大日本住友製薬を
応援する意味で持っとくのもいいかもな。

782 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 05:59:30.37 ID:bHXdnluS
>既得権益に守られた日本の製薬会社

あのなぁ・・・、富山あたりの伝統配置薬の会社なら既得権益に守られていると言ってもいいが・・

まぁ、医療用医薬品にも古い薬があるから皆無とまでは言わないが
原則的には普通の製薬企業に既得権なんてねーんだよ。

783 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 08:59:23.76 ID:0GNMd7BQ
>>716
>ゲルソンとか爪揉みなんか抗がん剤と同様に話にならないじゃん

標準医療として採用されている抗がん剤にはエビデンスがありますけど?
代替療法が批判されるのに抗がん剤が批判されないのは、代替療法にエビデンスが無いからだよ。


>近藤先生はがんという病気は老人ホームの例で放っておいても苦しむことなく寿命を全う出来ると仰られている

そこまで近藤先生はデタラメ言いはじめたの?「苦しむことなく寿命を全う出来る例もある」ではなく?
ID:JZviLw8oに効くけど、無治療の癌は一例も例外なく苦しむことが無いとお考えで?たまたま、運よく
症状に乏しい状態の人だけが老人ホームに入れるだけだなんだけどね。

784 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 09:07:18.09 ID:0GNMd7BQ
「これしかないみたいに、やらねば死ぬまで言って騙す」
「飲ませる時はたいした説明もせず再発を防ぐために飲んでくださいくらいしか言わんといて」

↑ホントかなあ?訴えられたら、診療内容は標準医療に則っていたとしても、説明義務違反で負けるぞ、これ。
いまどき、こんな杜撰な説明をする医師はそうはいないと思うぞ。裁判怖くないのなか、この医師。

まあ医師もいろいろなんで説明不足の医師がいないとは言わんが、どちらかっていうと、>>733, >>734とかの
理解不足のほうがありそうな気がする。でなけりゃ、本人でもなければキーパーソンでもない。単なる想像かも。
違うと言うなら、病状とかも含めて詳しく具体的に説明してみ。たとえば>>739はきわめて具体的だよね。

785 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 11:32:08.66 ID:uSECLTz2
739のジエンがウザイ
なんじゃこんな稀なケース。
うちの家族ガー!
うちの親戚ガー!
自分の知り合いガー!
とか言ってるやつより狭い例じゃナイカ

786 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 12:03:30.53 ID:TNyLu5S2
稀なケースではないっしょ

787 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 12:19:42.88 ID:5rjTATbs
ならぜひぜひ聞きたいんだけど、いきなり肺がん、胸膜は種、悪性胸水もありステージ4と診断されました。余命はもってあと1年です。ただ、今のところ自覚症状も
なく、転移もありません。それでも放射線や手術は無理なので、これからカルボプラチンとパクリタキセルの標準治療を始めます。完治はありえなく、5年生存率も
10%ありません。そして過酷な副作用がある場合が多いです。まだ63歳で、孫はまだ私のことを覚えられる歳ではありません。
要はもう死ぬしかない状況なんだけど、その場合でも抗がん剤飲む?そして、他の民間療法は一切考えない?そしてそれはどうして?

788 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 12:53:06.06 ID:TNyLu5S2
>>787
医師の説明はそれだけじゃないよね
いくつか医師に質問する
その抗がん剤の奏功率は?
副作用はそれを緩和させる薬はある?
どの程度の副作用とQOLのバランスを考える?

以上の事を医師に尋ねてから抗がん剤に踏み切るかどうか考える。
一番重要なのは抗がん剤副作用とQOLとのバランス。
QOLが生存期間に明らかに下がるようであれば抗がん剤はしない。
一方で緩和的作用(苦しさ、痛み)があるようであれば試す。

もしやる場合、状態を医師とよく話、考えながら。抗がん剤のエンドラインを見つめながらやる。

後、決める前にセカンドオピニオンとる。


民間療法は気休め程度にやるかもしれない。
ただしキノコ系などは薬剤師の意見をきく。
丸山もやれる環境なら試すかも。
湯治もつれていくかもなぁ。
食事療法は消化器官の様子、栄養状態がよくて本人が希望するなら協力するかな。

以上、そばにいる家族ならの話。

789 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 13:03:14.70 ID:0GNMd7BQ
私なら、普通に標準治療を受けますねえ。受けてみてきつければ主治医と相談して
止めるか減量します。そのときになってみないとわからないけど、民間療法もダメ元で
ためしてみるかもしれません。丸山ワクチンもね。

抗がん剤で完治するなんて誰も言っていなくて、副作用などを考慮して使用したい
人が使えばいいんだよ。なのに「何で効かない抗癌剤ばっかり研究して」などと
言う人がいるのがダメなんだよ。勝手に「完治しない」=「効かない」って決めつけるなよ。

民間療法が全部ダメって言われているんじゃなくて、「唯一効くかも知れないって
言われてる丸山ワクチン」とかいう主張がダメって言われているんだよ。

790 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 13:32:13.05 ID:tLsmUb+g
>>785
1000000歩譲って739が稀な例だとしよう
で、だから何?
これに似たようなケースって、山ほどあるけど。

癌の圧迫による重要器管の閉塞(各種動脈、胆道、脛椎、脊髄圧迫、膵管、腎管、腸などの各種消化管、尿管)で、このままでは直ぐに重篤化し、1ヶ月後の命も分からない。
だから抗がん剤で一時的にでも縮小させてその場だけでも凌ごうと思うがどうする?という医師の提案に、あなたは
・抗がん剤をやって一時凌ぎを狙う(仮に一時しのぎが成功しても余命は半年)
・抗がん剤はせずもう諦める、または民間療法に託す。

こんな選択を迫られる事なんて山ほどある。
これをレアケースだとかほざくのなら
お前の癌治療知識は幼稚園以下だわ

791 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 15:10:50.69 ID:5kYAhHvM
>787
ほっとくとこれから胸水ですぐ、きつくなるぞ。
水抜けばいいだけだけど、抗がん剤でうまくいけば、水たまらなくなるの防げるかもだ。
789さんの言うのが正解だと思うよ。

792 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 16:06:56.96 ID:Op27PBNd
大腸がんだけどこんなケースもある
転移してても、抗癌剤でコントロールできれば手術適用になる場合がある
抗癌剤のみだと5年生存率が1桁でも、手術に持ち込めれば40%まで上がる

793 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 16:37:56.91 ID:xVSU9roe
どうして医者は丸山ワクチンに対し異常なまでにヒステリックになるの?

794 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 16:40:35.64 ID:tLsmUb+g
確かに結果だけ見れば「抗がん剤の性で悪化して亡くなった」ケースも多々ある。
だが実際の患者というのは>>739>>790やみたいな選択の場面に、必ずと言っていいほど直面する。

そういうのをすっとばして、結果だけを指差し、
「抗がん剤で殺された!だから全廃すべき!」
とかほざいてるから
お話にならないって言っているんだよ。

そういうの含めて、否定派の特徴ってのは
全て>>769に集約されている。

795 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 18:03:56.13 ID:5rjTATbs
788、789さん、ありがとう。もちろん、選択としては抗がん剤飲んで、経済的にできる範囲で丸山ワクチン含めた代替療法やります。
ただ、選択肢に入る場合があるなら、どうして丸山ワクチンとか民間療法とかいうと馬鹿だの頭おかしいのインチキだの強く罵倒するの?そこまで言うのならどんな
状況でも選択肢には入らないでしょ。明確に否定する根拠があるのなら、ぜひその根拠を教えて欲しい。たとえ自分が787みたいな状況になっても、アホみたいな代
替医療はやらないんじゃないの?その根拠は?抗がん剤だけ飲んで死ぬのを待てる?やる余地があるのなら、頭ごなしに否定する資格なんてないんじゃないの?医
者も含めて。そんな状況になること考えたことある?その上でここまで馬鹿だの幼稚園レベルだの言ってるの?

796 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 18:17:49.48 ID:3TSO/fVf
明らかに抗がん剤側についた医者の方が傲慢。だからそこが物凄く不愉快にさせる

797 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 18:41:35.01 ID:+byLq5K1
なんで元気できょうすいも少ない今のうちに胸膜癒着術がひとことも出てこないんだろう。
あれも一応抗がん剤の一種なのに。

というわけでネタ認定だな、俺的には。

798 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 19:28:04.84 ID:TNyLu5S2
>>795
もしかしてスレ間違ってない?
丸山を強く否定してる人ってここにいた?
自分は丸山は温熱療法、湯治、末期ガンに対するクリニック系免疫療法と同じ位のレベルだと思ってるよ。

代替ものは確かに騙されてる?ってものもある。
明らかに栄養失調で寿命を短くしてるのでは?とかさ。
でも何を選ぶかはその人の信念もあってもいいとは思うが、
そのために全抗がん剤否定の頭大丈夫?レベルの論者(信者)は、ここで「違うんじゃない?」って言われてるだけっしょ。

799 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 19:34:01.77 ID:3X7sorKX
>>795
便所の落書きと言われる掲示板なんだからさ、書き込むならそれなりのスルースキルも身に付けなよ。

800 :がんと闘う名無しさん:2013/01/28(月) 22:06:33.96 ID:tLsmUb+g
>>795
丸山とかは、やるやらない以前に
それを選択しようにも、検討するためのデータがまるで無い。
何の癌の何%にどれくらいの生存率が望めるのかとか
そういう統計的なデータがどこにもないから、検討しようがない。

ただ、フコイダンとかプロポリスのような健康食品と同じく、害はないので、
そういうのと同じようなもんで
願掛けレベルでやってる人は多いだろう。
別に馬鹿だの頭おかしいだのなんて誰も言っていないでしょ。

801 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 05:51:20.34 ID:GYoOgiBW
ほんとにインチキ科学バカばかりだな。
抗がん剤は100%いらないんだよ。正しい科学者なら、そう言う。
西洋医学の真実を暴くスレを見て勉強しろよ。
抗がん剤を使うしかない状態?そんな状態なんて無いんだよ。
抗がん剤を周りに撒き散らして迷惑をかけるんならダメだろ。
他の手を考えろっての。なった原因も考えろ。

802 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 07:06:36.69 ID:F38VIRoj
ほう
じゃあお前が>>739の場合どうする?
答えてみろよ

803 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 07:26:31.42 ID:b9/gufxJ
>>801
> 西洋医学の真実を暴くスレを見て勉強しろよ。

笑うところ?

804 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 07:27:23.39 ID:FuJWXFYX
死ぬ時がきたらただ死んでいくだけですよ。何もしません自分の身体に任せます他人、特に金の臭いのする医者は近づかせません

805 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 07:37:30.62 ID:PT1c0o+S
糖質制限してビタミンとれば3年元気に人生全う出来るよ。

806 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 08:23:13.95 ID:BmoVBh7O
糖質制限って、難しいよ。
どこまで制限するんだ?っていうのも個人差あるだろうし。

807 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 08:26:54.61 ID:BmoVBh7O
抗がん剤は、必要なこともあるけど
やっても無駄なのに使うケースが問題なんだよ。しかも標準治療とかいって大量に。
あれをなんとかすれば船背なんちゃらとかおとなしくなるんじゃないの

808 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 10:58:38.25 ID:z2oDJafE
>>793
「丸山ワクチン」が批判されているんじゃないんだよ。「抗がん剤は100%いらないんだよ。
正しい科学者なら、そう言う」などという阿呆な主張が批判されているんだよ。


>>795
別に「丸山ワクチンとか民間療法とか」と言っただけでは、馬鹿だの頭おかしいだのインチキだの
罵倒はしていないよ。「丸山ワクチンで完治する」とか、「抗がん剤は100%いらない」とか、
そういう主張が批判されているんだよ。

809 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 10:58:42.64 ID:NgRRkXeq
>807
それ、腫瘍内科がある病院でもそうなんか?
外科が見放した病院の治療じゃないの?

抗がん剤治療受けるのも良い病院とそうでない病院があるってことじゃね。

810 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 11:04:01.48 ID:BmoVBh7O
さあ?
私は一病院しか知らないけど、女子医大のこと言ってます。
腫瘍内科医いますよ。

811 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 11:28:24.10 ID:NgRRkXeq
私も2〜3の病院しかしらないが、病院の年表とか見ると、腫瘍内科が出来たのは、
ここ5年くらい前からだよね。
抗がん剤治療の進歩で癌と共に生きて行く治療が確率されてきたってことじゃないかな。
ある病院で、末期扱いされたけど、病院変えて腫瘍内科医から末期ではありません。といわれた。
結局治らないけどね。5年生存率は15%ぐらい。
「末期ではありません」の言葉には15%の希望をもらった。

812 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 12:05:46.35 ID:BmoVBh7O
私は抗がん剤は否定しない。
でも実体験では、打たれて苦しめられて治らなくてポイ。
仲良くなった同じ患者さんも、打たれて苦しめられて死んじゃった。
先生がひどいって泣いてた。
だから、どこかに問題はあると思ってる。
いい医者に会えれば個々で印象違うんだろうね。

813 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 13:41:55.38 ID:6b61r5wA
あなたもお仲間も自分で抗がん剤のメリット、デメリット、全く調べなかったの?

814 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 17:00:27.45 ID:5R/SjEKX
地獄に落ちろじいさんはどこ?

815 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 19:42:24.63 ID:7Q70W5xW
いまテレビ朝日で洗脳番組やってるよ

816 :がんと闘う名無しさん:2013/01/29(火) 21:45:04.80 ID:7Q70W5xW
なこたーない...か。

817 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 06:35:13.16 ID:c3LQqfOg
なこたーあるよ。
医学や医者を決してインチキとは言わず、信頼度を増すキャンペーンやってるんだろ。
言ってる内容も、ウソを織り交ぜてさ。
ワクチンの危険や、本当に危険な農薬や身の回りの薬品、
放射能の危険とかは決して言わないよね。
病気の原因を隠して、病院に誘うマッチポンプじゃん。

818 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 10:26:05.81 ID:jfO4T9+2
何言ってんだこいつ

819 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 10:40:49.06 ID:1HMR+kbi
抗がん剤否定派は現代の病院治療を否定するのも同じ事だからね

820 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 11:22:49.34 ID:8KmKz/3+
おじいさん、おばあさんが、どこでメリット、デメリットを調べるの?
売ってる本にはほとんど書いてないよ。
しかも、インターネットとかわかんないとかパソコンとかもってない人はまだまだ多いよ。
自分がネット使ってるからって、他人も当たり前だとか思ってるやつってほんと、世間のことわかってない。他人が思いやれないやつだよね。あたしは人間として軽蔑する。

821 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 11:53:33.32 ID:1HMR+kbi
でも、2chやってるレベルの人に対して言ってるという事にはなるだろ。
あなたが年寄りだとしても2chぐらいは出来るネラーということ。
それから「世間のことわかってない。」というが、2chは公の場ながら、世間の常識がそのまま
当てはまらないのが2chという場だよ。

822 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 12:18:45.36 ID:8KmKz/3+
病院追い出されてから携帯で2チャンやり始めたのかもしれないじゃん
そんなことわからないのだから、ちゃんとヲタレベルの高い人間だったらって但し書き書いて欲しい。
抗がん剤だって十把一絡げにしていうやつが多いけど、人に対してなんてもっとそうだしね。
とにかく、私は抗がん剤は否定しないけど、がん患者を十把一絡げにして、無知が悪いみたいに持っていく傾向は人として間違っていると思うわ。実際、医者を信じてなにも知らずに死んでいった人達を見てるのよ私は。

823 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 12:20:15.24 ID:nUzQfCwg
>>813だけど、あなた随分鼻息荒いね
>>812の人?
自分は具体例の>>812に対して尋ねただけ。
ネットが使えない、情報が取れない人がいるのは承知さ
2ch使うような人(>>812)が抗がん剤のリスクとベネフィット調べずにいたのか不思議に思ったから聞いたの。
なんかすごい被害者意識満載だし、調べることができないような治験とかを医師(女子医だっけ)に騙されたかしたのかと思ったわけよ。

であなたは調べなかったったの?

824 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 13:03:46.11 ID:1HMR+kbi
821だけど、どっちかと言うと肩持つのは822だけどな。

2chには他人から軽蔑される823みたいな人物が普通にいるってことさ。

825 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 13:33:56.41 ID:nUzQfCwg
話がまったく噛み合わんな
ここじゃいつものことだけどw

826 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 13:35:19.91 ID:jfO4T9+2
>>820
そのためにインフォームドコンセントっていう概念も生まれてるし
それを徹底しようって動きも普及しつつある。
まだまだ完全じゃないが、悪いほうに流れているわけではないのは確かだ。
世の中全てが完全じゃないし
ましてや癌は治療に正解のある病気じゃない。何をやっても無駄なのが半分以上だ。
いろんな違憲や考え方があって当然さ。

ここで意見してる奴だって、意見が極端な奴もいればそうじゃない奴もいる。
お前みたいに一部の極端な人間の意見を、いつまでも取り沙汰し
いつまでもいつまでも「あたしはこいつがうざい、にくい、わかってない」などと
いつまでもいつまでも言い続ける奴も
極端な人間同様、うざいんだってことにいい加減気づけ。
しつこいんだよお前。

827 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 13:38:24.17 ID:8KmKz/3+
被害者っていうよりは、船背なんちゃらとかにツッコミを入れさせないような使い方すれば良いのにって思ってんの。
実際、標準マニュアルだかなんだか知らないけどそういう使い方してるからね。

828 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 13:42:17.83 ID:8KmKz/3+
>>826
ほらね、あんたみたいな必要悪を唱えるのがいるからなかなか良くならないのよ

829 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 20:50:24.72 ID:0qJ89C8P
必要悪?

830 :がんと闘う名無しさん:2013/01/30(水) 22:38:37.96 ID:rJjdUpGd
結局みんな家畜と同じなんだな
上の人間に飼われてるんだよ。

831 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 00:45:53.83 ID:GGe8c1ur
とりあえず固形がんには抗がん剤はほぼ効かないということから認めようや薬屋と日本医師会さんよ
腫瘍内科医はインフォームドコンセントで手術の出来ない末期がん患者に

1 抗がん剤では固形がんはまず完治することはありません
2 抗がん剤を使ってもせいぜい数ヶ月の延命しか期待出来ません
3 抗がん剤治療では非常に辛い副作用が伴います 場合によっては命を落とすこともあります 何しろこれは副作用というような生易しいものではなく細胞毒ですから
4 PS状態が悪くなったら即刻治療を中止します その後は緩和ケアで死を待つだけになります

を伝えてから治療を行うようにマニュアル化しなさい

832 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 01:04:02.93 ID:xGdyaJu5
だから今までの流れを呼んでない馬鹿はレスするなよ

833 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 01:31:24.89 ID:gL3oOpdR
どういう流れがあったのか?、ずっとROM ってたが思わすワラタ(笑)

834 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 02:30:41.75 ID:JF9RtG9B
80超えだと抗がん剤はキツいよな?

835 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 06:20:22.64 ID:R6scpB3+
>>831
人の寿命は人智で図れない尊いものです。たとえ5年生存率とがが低くてもね。
その低い生存率を抗がん剤治療で、命を5年以上繋ぐ人達もいるのです。
そういう人達がいる以上、私は「末期」という言葉は適さないと思います。
5年生存率とかが低くても、そこに希望を与えるのが、癌と共に生きる治療をする腫瘍内科医の
仕事ではないでしょうか。

あなたのマニュアルとやらは患者に絶望を与えるものです。
まず、患者の不安を出来るだけ取り除くことこそが医療の最初の1歩と私は考えます。

836 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 06:51:37.43 ID:iw8uH1Xb
>>831
言葉の使い方に若干問題ありだが、リスクの説明としては似たよう説明はあるだろ
ただ抗がん剤使う場合のベネフィットの部分の説明があった上でのこと。

使用の判断はそのバランスで決める

あんたはそのベネフィットを認めない主張なんだろうけどさw

837 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 07:51:08.84 ID:gL3oOpdR
そんなもんなかった
私は、831に賛成

838 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 10:18:51.04 ID:CTjBvb5C
>>831
> 固形がんには抗がん剤はほぼ効かない

と言いながら

> 数ヶ月の延命

を認めるのは矛盾してないか?

数ヶ月というのは平均数ヶ月だから全く効かない人や副作用ですぐ死ぬ人もいれば
1年、2年と延命する人もいる。
がん闘病ブログで有名だったペコさんは癌性心膜炎で余命数週間という状態から
ナベルビンが完全奏功して海外旅行が出来るまでに回復している。
しかも大きな副作用は無し。
自分が同じ立場だったら間違いなく同じ治療に賭ける。

839 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 11:00:28.60 ID:5jBdtOgO
いまどき楽観的な説明しかせずに抗がん剤治療を行うような医師がそれほどいるとは思えんがな。
伝え方は患者さんに配慮するものの、現場では>>831のような説明はなされているよ。でないと、
説明義務違反で訴えられたら負ける。831は現場を知ってからものを言え。

「そんな説明なかった」という実体験が本当にあるなら、2ちゃんで書き込みするんじゃなく、訴えろよ。
まあ「実体験」が捏造だったら2ちゃんぐらいでしか物を言えないだろうけどな。

840 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 12:44:01.71 ID:xGdyaJu5
831みたく「抗がん剤は〜」とか
十把一絡げに語ってる無知な馬鹿は
議論のジャマだから消えてろよ
船背信者とかそういう奴らで宗教コミュニティでも作ってそこで篭ってろって

841 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 13:38:19.57 ID:R6scpB3+
831の
1)医師によって微妙。抗がん剤治療がベストであると説いた後、遠回しで治らない説明であったりする。
こういう説明だと、患者の中には治ると勘違いする人も出て来る。
2)5年10年生きる人もいます。と語る医師もいる。
この可能性があれば、まだ患者の余命は言切れないので、むやみに患者に絶望感を与える
説明は医師は控えます。患者が確率としてどのくらい生きられるかと聞いてきた場合、
何年生存率はなんたらと答えるわけです。
3)リスクは当然語りますが、836さんの言う通り、ベネフィットも語ります。
医師はそのバランスから抗がん剤治療を進めます。

精神腫瘍医が腫瘍内科をしっかりサポートしている病院ほ、患者に対しての当たりは柔らかいというか、
上手いのではないでしょうか。

842 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 14:01:42.59 ID:iw8uH1Xb
>>841
柔らかいかどうかは医師の個体差の印象。(築地の病院)
余命は安易に語らなかったが、後はかなりストレートだった。(自分看る立場)
当時正直無情だと落ち込んだが、後で事実を認識するには悪くない説明だと思った。


同じ病室の患者が開腹で播種ありで閉じ、頼みの抗がん剤は骨髄系でアウト。
毎日のように来ていた医師は精神腫瘍科医師だったらしい。
(腫瘍内科医はうちとは別)

843 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 14:19:22.22 ID:p1kh36fm
そうだな、訴えればその当時の説明書類が出てくるし、サインもしてるはず。
訴えてみたら?

844 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 20:43:55.64 ID:xuxVKInY
うちはねぇ、田舎だから担当医がコロコロと毎年変わるの。
伝達不充分で転勤。最初の担当医から余命3ヶ月と告げられて、
次の担当医は半年って。抗がん剤したら3ヶ月延びるけどどうする?って
言われたから断ったのよ。告知の半年前に癌で逝った親父の遺言が
「だまされた。だまされるなよ。」だったからさ。
経過観察と自然放置で4年目突入。今の5人目の主治医は抗がん剤やれって
言うけど、ここまできたら余命なんちゃらもないし、どうしたらいいんかねぇ。

845 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 21:14:12.41 ID:iw8uH1Xb
>>844
余命3ヶ月ということは転移あり、さらに原発、転移ガンの状態が悪いか、多臓器へのダメージが大きいという診断だった思うのだが、経過観察でそれはどう変化したの?

846 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 21:17:34.17 ID:+KLxdGqO
もしそれが本当だとするならば、その程度の医者でも勤まるような場所ということではないかと。
本当ならばね。

847 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 21:29:49.82 ID:tKcyYGCJ
>>844
どこの癌?

848 :がんと闘う名無しさん:2013/01/31(木) 21:36:40.62 ID:CQatvjIU
>>844
よくそんな病院を選んだね。

随分、軽い命だこと。

849 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 01:22:48.02 ID:KvjlAPXH
「近所のバーさんは末期だったけど生還した!」
「俺は余命半年だけど無治療で5年生きてる」

↑こういうソースにはもううんざり

850 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 01:30:44.58 ID:KvjlAPXH
要するに、こういうソースしか出てこないんだよな、抗がん剤拒否派のソースって。

ただただ
俺のバーさんガー!
近所の知り合いガー!
これだから抗がん剤はー!

統計も出さないし、何人かがそうした場合の生存曲線などの確固たる証拠や
データといったものは、一切出てこない。

あ、製薬会社のインボーによってインペーされているから
出せないんでしたっけね(笑)

851 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 03:41:29.59 ID:P+MBcXrI
>>850
否定派もいないと、本当に意味もなく細胞毒で死ぬ人が増えるぞ。
抗がん剤は多大なメリットはあるが、日本では明らかに疑問を持つような使い方がされていることは認めろよ。
じゃないと、本当は何も知らないで、抗がん剤を祭って否定派を必死に叩く馬鹿にみえるわ。

852 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 03:46:26.01 ID:P+MBcXrI
それこそ製薬会社必死だなって思えてくる。
否定派も意味のない体験談が多いが、おまえちゃんとわかって言ってんのか?って思えるような肯定派も多いよなw

853 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 06:13:44.68 ID:rD2LXO0F
まぁ確かに、特に日本では抗癌剤の使われ方が必ずしも適切ではない場合も多いからな。
ようやく抗癌剤処方の認定医が増えてきたが欧米には遠く及ばない状況。
だから抗癌剤に不信感を抱く人間が後を絶たないのかも。
問題なのは抗癌剤そのものというより使い方、つまり処方する医者の問題が大きいんじゃないの?

854 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 06:19:42.01 ID:xvLdgXtX
100%ダメなんだってば。
薬信仰は、もうやめてくれ。
病気は予防。
余計な治療はいらない。

855 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 06:52:05.53 ID:KvjlAPXH
>>851
やっぱりレスの真意も読めない馬鹿だったなお前。
俺はどちらかと言えば抗がん剤否定派だよ。

ソースに、近所のバーさんだの知り合いだの言い出したり
代替医療に丸山だのツメモミだの言い出したり
リケンだのインボーだののファンタジーを語りだしたり
お前みたいに
鮒背や近藤や安保だののいんちきペテンの
洗脳本に洗脳されて否定派になったようなスイーツタイプの
すぐ早合点する単細胞馬鹿のウヨク思考な連中が
理に叶う論理的否定派の足を引っ張っているんだっていってんだよ

お前らやアホの鮒背ダニとかのアホのせいで
否定派は理屈で語ることのできないキチガイの集合体だって
思われるんだ

856 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 08:20:30.58 ID:9Z0oQuqM
>>853
オーベイガーって面白い?
あのレベルでいいなら日本の医者は楽でいいだろうに。

857 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:17:14.53 ID:EmG2R2VP
>>845 遠隔転移なし。心臓へ浸潤、胸腺へ浸潤、周辺リンパへ浸潤。
経過観察1年くらいで症状は消えて、原発はレントゲンじゃ分からないくらい小さくなった。
でも、もう一個がもういっぱいいっぱいで巨大化(レントゲンで見る限りね)。
>>847
>>848 ここしかない。ここでも通院に30分かかる。軽い命のわけないじゃん。
次の病院は通院に片道3時間かかる。そんでこの病院も同じようなもん。
田舎の市立なんてこんなもんだよ。選べない。医大のない市は住んじゃいかんわ。

858 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:19:41.37 ID:OwyxYOMq
>>855
それならレベルの低いところを叩いてないで誰もが一理あると思えるようなレスをお前がすればいいんだよ。
肯定派の中にも、馬鹿じゃないのかと思うようなレスをつけるのがいるが、みんながみんな両極にきっちり別れているわけじゃないんだ。
これは壊れたレコード状態で言われてきたことだけどな。
抗がん剤は必要だが、何が悪いのか、どうしていけばいいのかということを明確にしていき意識することが建設的なのではないかと思うぞ。
ま、馬鹿同士仲良くやろうぜw

859 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:22:49.81 ID:OwyxYOMq
個人的には>>853みたいなのが好きだなw

860 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:36:11.41 ID:+aE9fuRx
>>842
>医師の個体差の印象。
>>853
>処方する医者の問題が大きいんじゃないの?
確かに同じ病院でも医師による違いはある。でも医師同士カンファレンスしてるだろうから、
特に同じ科では、基本大きな違いはないだろう。抗がん剤の場合、スーパ外科医の個人技とは違うんだから。
抗がん剤治療の場合、医師故人というよりも病院だと思う。
ダメ医師の抗がん剤治療する病院に行ってはいけないということじゃないかな。

861 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:39:35.36 ID:+aE9fuRx
医師故人じゃないよ個人ねw
えんぎでもない間違いした。スマソ。

862 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:42:01.12 ID:Unf9lDyR
>>857(>>845
何もしないで原発縮小で他の症状なしなら、今後そのまま消えるといいね。

稀なアポトーシス起これば万歳だな
でかくなったほうも悪さしなければいいんじゃない?

一度肺ガンハイボリューム病院でセカオピとってみたら?
心臓浸潤は珍しいのでは?

863 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:51:12.53 ID:EmG2R2VP
>>862 そのハイボリュームっての調べてみるわ。

診断書(旅行用)の心臓浸潤って書いてあるのを見た時は目を疑った。
心臓に浸潤ってありなのか?今でも疑ってる。でも当時はすげ〜不整脈で
いつもバフバフしてた。

864 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 09:54:16.86 ID:Unf9lDyR
>>860(>>842
確かに同じ病院の腫瘍内科医の治療方針は変わらない
でも同じような事を話すにしても、言葉使い方、態度で受け取る側の受け止め方はものすごく違う。
長く看てもらっていると、誤解がとけたりするし。
同じ主治医の患者やその家族同士、違う主治医の患者で情報交換していて感じた。

絶望的な事を伝えるスキルも腫瘍内科医にはつけてもらえるといいなと思ったよ。

865 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 10:29:12.55 ID:Scavlk+A
>>857
病理は?その経過で生検してないってことはなかろ。
話を聞く限り肺癌よりは感染症とか、肉芽腫見てるような気がするんだが。でその経過が本当なら、まずは経過観察が妥当だろ。確定しないのに抗がん剤勧めるならそれはマジでキチガイかも。って画像も見てないし呼吸器なんて知らんけどさ。

866 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 11:03:17.28 ID:WME6L5+C
>>863
> >>862 そのハイボリュームっての調べてみるわ。

単に大病院ってことだぞ。

867 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 11:34:26.31 ID:+aE9fuRx
科だけ沢山ある大病院ってのもある。
検査能力乏しかったり、難しくなると他の病院に紹介状w

868 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 11:42:59.24 ID:Unf9lDyR
>>862だけど
>>863
肺ガンをたっくさん扱っている病院って意味で言った
肺ガンのハイボリュームセンターである病院

言葉足らなくてごめん

869 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 15:05:44.74 ID:EmG2R2VP
>>865 がっつり生検してる。脇下がっつり。これは今田に痛いわ。
外科医を恨んでるw。生検から結果まではヤケに時間かかってたな。
>>866 ああ、そのようだわ。
>>868 うん、ありがと。

「自分もガンちゃうやろ」って気がしてならない。

870 :がんと闘う名無しさん:2013/02/01(金) 16:18:38.70 ID:THX1QkYD
でも病理で出たならそれはひっくり返らないからなあ。ちなみに組織型は?
って良悪性境界病変ってのもあるからなあ。婦人科じゃなくても。

それでも、その経過なら、抗癌剤は微妙じゃないか?
抗癌剤で脱分化して悪性度が上がったり(要はいらないちょっかい出して牙を剥かれたり)することもあるから、
俺ならやらないな。それが抗癌剤の無効性の証明にはならないし、俺は推進派ではあるが。

871 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 00:59:58.42 ID:S/z89ZSE
>>851
若者であろうが老人であろうが体重を目安に目一杯の量の抗がん剤を投与するなんてやり方してるもんな
そりゃ体力のない爺さん婆さんは死ぬわ

872 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 05:12:39.44 ID:G8YefX6s
最近、梅ちゃんのブログにもあったね。
やっぱ、医者次第なんだろうねえ

873 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 08:00:35.16 ID:2qF2QtTz
うちも膵臓癌の外科手術のあと2週間経過時に、再発予防目的に抗癌剤を投与しましょう
と言われたが、当人の全身状態はどう考えても無理だった。その旨を担当医に伝えると「じゃあ、いつから
開始すればいいと思いますか?」と逆に聞かれてしまう始末。結局、あと1週間様子を見てからという提案をして
3週間後から半年間投薬を行った。俺の場合は仕事柄、主治医に提案する事も可能だが、普通に暮らしてる人は
医者の言うなりだよな。外科の技術には長けていても抗癌剤投与は型どおりの事しかできない医者が
いる事は確か。

874 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 10:25:45.09 ID:G8YefX6s
そりゃ私の元主治医かな?同じ人だったりして。
やっぱ、抗がん剤自体は有効でも、使い方間違ってる医師がいるから……ってことだよな。

875 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 10:26:58.06 ID:G8YefX6s
あ、がんの部位が違う。絶対同じ医者じゃないやw

876 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 12:18:01.26 ID:31u+hWfp
>>739
>抗がん剤「ジェムザール」の癌の一時的縮小を期待できる確率は、約60%です。

これホント?
膵ガンに対しても60%なの?
あと、ステント留置ができない程の例って何%くらいあるの?
PTCD(経皮経肝胆管ドレナージ)等の選択肢は無いの?

877 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 13:51:15.49 ID:/yCoacbc
>>876
どうみても例え話だろそれ
問いの趣旨も理解できないのかよ

878 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 15:29:23.80 ID:fHbsvLRQ
PTCDで逃げるという選択肢はあるが、QOLの低下は著しいし、胆汁成分を体外に出すから栄養も偏る。
やっぱり悪性狭窄ならメタリックステントが1stチョイスじゃないか?
いや言葉遊びをしたいならどうぞ続けてください。

879 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 16:19:07.96 ID:31u+hWfp
>>877
あらあら、上の方じゃ739に反論してみろっつといて答えられないと例え話だ言葉遊びだ?
もし739のケースで患者が同じ質問をしたら…
まあ上二人みたいなのばっかりじゃないと信じたいけど。

PTCDもQOLをさげるがジェムもそれ以上にQOLを下げるリスクは多分にある。
余命を考慮するとカバードメタリックステントが良いと思われるが、その為に抗ガン剤を投与すること・セカンドオピニオン含め他の選択肢を提示することは必要に思う。

こういったやりとりも言葉遊びだと切り捨てようとするのなら「お前ら馬鹿は黙って言うこと聞いてりゃいいんだよ」という傲慢さが伺い知れますよ?

880 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 16:27:26.13 ID:/yCoacbc
何言ってるのかさっぱりわからん
どこで俺が「言葉遊び」なんて言ったんだよ
誰かれ構わず噛みつきたい狂犬か

881 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 16:30:05.39 ID:/yCoacbc
ああ、下の奴が言ったの俺にされてるのか

882 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 19:58:48.19 ID:GpOTvdxL
抗がん剤大好き肯定派がいつも
きつがるのにムカつくのは俺だけですか?W

883 :がんと闘う名無しさん:2013/02/03(日) 21:02:29.62 ID:pFn8JlMa
この板にはID っていうものがあるのだから、少しは参考にしましょう

884 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 08:18:40.91 ID:rNF60+Z+
白血病の治療をしていた市川團十郎さんがお亡くなりになったね
肺炎と言われているけど恐らく長年にわたる抗がん剤投与による免疫力低下が原因だと思うよ
謹んでお悔やみ申し上げます

885 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 10:16:42.88 ID:6cNwPf5k
これこれ。
根拠一切無しで、
原因が分からなければぜーんぶ「抗がん剤のせい。」
「インボーのせい」とか「電波のせい」とかとなんら変わらないね。


だから洗脳オカルト呼ばわりされるんだよ

886 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 10:51:48.05 ID:IG+Tg3oh
根拠一切無しと言うが、顔のむくみ、つるぱげのままの頭。
結果的に抗がん剤投与による免疫力低下が原因と考えるのはおかしくないだろう。

887 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 11:39:57.20 ID:tB2dGt/A
年寄が冬に肺炎で死亡するのもそんなに珍しくないけどな。

888 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 11:43:13.42 ID:YqCZmVhc
ツルパゲは抗がん剤のせいか、知らなかったw

889 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 12:03:29.41 ID:IG+Tg3oh
大塚キャスターはカムバック決定の挨拶で朝の番組に出てたね。
顔のむくみは團十郎さんと同じものがあるけど、髪の毛は戻って来ている。
とりあえず、抗がん剤治療終わってるのだろう。
再発無く、完治祈るばかりだ。

890 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 12:10:52.08 ID:6cNwPf5k
肺炎で死んだ人の原因が
(9年前の)「抗がん剤が原因と考えるのはおかしくないだろう」
ねえw

これが洗脳脳ですわ

891 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 12:30:44.52 ID:vJMCXRPZ
今日の天気が悪いのも、やっぱり抗がん剤のせいですよねー

892 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 13:14:47.69 ID:Ejm6fnoF
>>891
ちなみに関東は水曜に大雪予報だけど、それも抗がん剤の影響らしぞwww

893 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 14:04:14.40 ID:YqCZmVhc
髪の薄い男やハゲが、抗がん剤のせいって言い出しそうで、嫌だな

894 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 14:10:31.94 ID:IG+Tg3oh
抗がん剤で髪の毛抜けるのは、癌患者じゃなくても知ってるからね。

895 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 14:13:25.42 ID:6cNwPf5k
科学的な考察も出来ない馬鹿はだまってろってほんと
だから否定派は船背某みたいなオカルトキチガイだって思われるんだよ

896 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 14:22:40.67 ID:IG+Tg3oh
ちなみに俺は肯定派だよ

897 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 14:54:19.23 ID:YqCZmVhc
梅ちゃんのブログは基本的なことを知るのにとってもいいよ。オヌヌメ

898 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 18:53:32.95 ID:9cYD4l11
抗がん剤投与で白血球が減少抵抗力が弱まり感染症リスクが跳ね上がるなんてみんな知ってること。知っててやってんだから自業自得事故責任間違っても医者のせいじゃないよ

899 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 18:59:55.75 ID:rNF60+Z+
202 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2013/02/04(月) 13:32:11.53 ID:x23pABb/0
抗がん剤で免疫機能がおかしくなって肺炎でというパターンやろね。
また医療詐欺の犠牲者で出たな。

346 名前:名無しさん@恐縮です [sage] :2013/02/04(月) 15:17:34.99 ID:x23pABb/0
>>336
いやだから君が言っている悪いものを叩く効果が抗がん剤にはないんですよ。
抗がん剤ががん細胞に有効だと君もこの人も洗脳されているんですよ。
厚労省の担当者も断言していること。
いったいどれくらいの数の人が抗がん剤経由で亡くなっていることか。

482 名前:名無しさん@13周年 :2013/02/04(月) 01:35:21.79 ID:QG1IGbIE0
抗がん剤の副作用による感染症でしょうか、残念です。

980 名前:名無しさん@13周年 :2013/02/04(月) 05:49:41.35 ID:BRzHJt87O
病院なんて行かなきゃいいのに。
また一人、抗がん剤の
毒よって殺されたのか
非常に残念だな
ご冥福をお祈りします。

662 名前:名無し募集中。。。 [sage] :2013/02/04(月) 11:53:25.09 0
また、抗がん剤の犠牲者が…

351 名前:名無しさん@恐縮です :2013/02/04(月) 05:21:53.22 ID:rCzH0hERP
抗がん剤の後遺症で免疫力落ちてた

ここのアホと違ってみんなようわかっとるわ

900 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 19:05:53.60 ID:6cNwPf5k
9年前の抗がん剤の性で肺炎ねえw

901 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 19:11:08.76 ID:6cNwPf5k
ちなみに造血幹細胞移植の術後に抗がん剤投与のケースなんてないからな?w

902 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 19:25:36.01 ID:rNF60+Z+
市川団十郎さん肺炎で死去…長男・海老蔵と麻央夫妻最期を看取る
http://newslounge.net/archives/62799

関係者によると、今回は白血病の再発ではなかったという。しかし、以前の抗が
ん剤治療などのため、団十郎さんの免疫力が低下し、そのため12月に 風邪から
軽い肺炎になったが、それが重症化。ここ数日、予断を許さない状況が続いてい
たという。

ハイやっぱり抗がん剤が原因でした

903 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 19:33:13.52 ID:6cNwPf5k
なんじゃその糞ソースw
「芸能ニュースラウンジ」ww

お前の頭も「芸能」まみれなんだろうねw

904 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 19:41:25.75 ID:2GFXwDVe
免疫力が落ちるということは感染症にもなりやすいが発癌もしやすくなるわけだよね

905 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 20:11:08.04 ID:RN7KvHsN
だいたい抗がん剤飲んでる人間が肺炎なんかになるわけないじゃん。
抗がん剤はどんな病気もたちどころに治す最強の薬なんだぞ。肺炎どころか
風邪ひとつひくはずもない。そのうち抗がん剤で人は永遠に生きられるように
なるよ。さ、健康な人も今すぐ抗がん剤をのんで、注射して、病気を予防しよう!

906 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 20:31:43.45 ID:6cNwPf5k
そもそもその人が骨髄移植をしたのって5年前だろ。
自分はゲーノー人なんて全く詳しくないからその人の病歴とか詳しく知らんが、骨髄移植後に抗がん剤の投与暦があるのか?
移植後に再発して抗がん剤したのがハッキリしているならわかるが
骨髄移植なんてさまざまな後遺症や合併症を引き起こす可能性があるんだぞ。
お前らはそういうのを全く無視して
もと白血病の人が亡くなったっていう情報だけで、「あーこれは抗がん剤の性!!」って
パブロフの条件反射状態で反応してっから滑稽なんだよ。

907 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 21:59:24.51 ID:vJMCXRPZ
免疫抑制剤使わなきゃGVHDでとっくの昔に死んでると思うが。

908 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:11:46.47 ID:rNF60+Z+
抗がん剤投与→肺炎→DIC→死

909 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:32:39.88 ID:EFDPvKYA
ようわからんが俺は例え癌になっても抗癌剤は絶対やらない
駄目なら寿命だと思って諦める!
丸山のみ、なら試したいけど。

910 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:42:16.34 ID:EFDPvKYA
また書くとあげ足とられると思うからあんま言いたく無いんだけど
自分の身の回りで抗癌剤治療した人みんな亡くなったぞ。
しかも抗癌剤治療したあと急激に体調不良が悪化して...
本当の話だから言っちゃうけど。

911 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:52:00.03 ID:6cNwPf5k
馬鹿「俺の近所ガー!」「知り合いの全員ガー!」

912 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:54:05.07 ID:6cNwPf5k
じゃあ俺もあげ足とられると思うからあんま言いたく無いんだけど言うぜ
「俺の身の回りの抗癌剤治療した人みんな全快してピンピンしてるぜ。」
本当の話だから言っちゃうぜ。


これで抗がん剤の効力はイーブンだなw

913 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 22:54:42.10 ID:HWRCuo+x
息子がインタビューで直に抗がん剤等で免疫力が落ちて〜と語ってただろ

914 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 23:13:54.94 ID:rNF60+Z+
http://apital.asahi.com/ikiru/2013020400001.html

血液検査の結果を見た虎の門病院(東京都港区)主治医の谷口修一・血液内科部
長は目を疑った。ヘモグロビンの値が急激に減っている。「骨髄異形成 症候
群」 という新しい病名がついた。血液をつくる工場である骨髄に異常が起き、
いびつな血液細胞がつくられてしまう病気。団十郎さんの場合、白血病治療の
ために大 量の抗がん剤を投与したことが原因と考えられた。

急性白血病→抗がん剤の大量投与→骨髄異形成症候群

ただ、前回はなかった放射線治療も受けた。放射線を全身に照射し、病室に戻ろ
うとすると猛烈な吐き気に襲われた。何度も吐き、はうようにして部屋 に戻った。

・大量の抗がん剤投与
・放射線治療
・造血幹細胞移植(死亡率3割)

朝日新聞の医療サイト apital より

915 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 23:26:23.08 ID:6/cAXOGi
闘病スレで時々抗がん剤全拒否のブログが上がるが、けっして穏やか死じゃないぞ

小さい子どもいる母親が一直線にひどい症状になるのを見た(乳癌)

旦那が妻の闘病で全拒否して、かわいそうな最後とかさ。

抗がん剤使わなくて穏やかに逝けるって思ってる人、それは一部がんの人なんだと思うよ。

抗がん剤がない時代、ひどく苦しんで死に至る事実があって、そういうことも抗がん剤の開発につながる動機になったのではと思う。

もちろん抗がん剤の問題点は多いが、使い方によってうまく使える部分もあるんじゃないか。

もちろん自分は使いたくないという人がいてもいい。

916 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 23:35:17.07 ID:rNF60+Z+
>>915
それと抗がん剤は関係ない
がんの痛みを抑えるのは緩和ケアの仕事
そちらの方で適切な処置を行えばがんの疼痛を和らげることが可能
確かに抗がん剤もがん疼痛の緩和に一定の効果はあるみたいだが麻薬系の鎮痛剤に比べて効果は低いし耐性がついたら即アウト
抗がん剤はPS状態が良好でないと使えないし免疫力を低下させてまで使うようなシロモノではないと思うが
いずれにせよ最終的には緩和ケアのお世話になって死んで行くんだから百害あって一利なしの抗がん剤をわざわざ使う必要はないでしょ
抗がん剤で末期がんが完治するのなら話は別だが

917 :がんと闘う名無しさん:2013/02/04(月) 23:46:23.91 ID:6/cAXOGi
スレでは一直線に悪くなる前に抗がん剤使えば延命できるパターンだともっぱら言われてた。
若いお母さんのほうは、のっぴきならない状態になって抗がん剤使って一時調子を戻した。
(がんの合併症らしい全身が痛くてたまらない症状)
これは緩和として抗がん剤が使われたらしい。家に戻れたし、食べ物も取れるようになった。

もちろん最後のがんの痛みの緩和は医療麻薬に依れば緩和される部分は大きいだろう。

918 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 01:53:59.51 ID:VXPbJbvq
抗がん剤勧められてやらなかったけど
寛解した
結果的に最初から必要がなかった

919 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 04:30:44.15 ID:CsxN/SEL
>>918
KWSKおねがいします!

920 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 06:48:41.56 ID:g9tIcLa2
てか、団十郎さんの件で必死に抗がん剤批判してる奴って
てめえが白血病になったらどうするつもりなんだろ
抗がん剤拒否して丸山でもやるわけ?

921 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 06:58:37.95 ID:y0WX5dvt
医療費の無駄が抑えられるしいいんじゃない?
TRLやT-MDSが問題になるほど化学療法の効果が上がってきたということじゃないかと。
団十郎さんは残念だったけどね。

922 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 07:33:45.99 ID:cgtRjO1Z
>>919
流石に冗談合戦やって遊んでるだけとしか見えないが……

923 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 08:05:13.36 ID:y/4DhFPg
抗がん剤の薬価がめちゃくちゃ高いことも抗がん剤濫用の一因でもあるわけね
国は無駄な医療費を省けといっているのにもう治る見込みのない末期がん患者に大量の抗がん剤を投与し殺している
そんなことよりもそういった患者に対し本来行われないといけない緩和ケアを健保対象にしろと
緩和ケア病床数もまだまだだ
代替医療も免疫療法 がんワクチンなどの臨床試験をもっと急げ
民主党政権初期では盛んに行われていたのに自民党政権再登板でまた従来の抗がん剤中心の治療に逆戻り
これだけ政治によって左右される治療は珍しい
つまり
抗がん剤には莫大な利権が絡んでいる証拠

924 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 08:15:57.63 ID:hkrSrub2
だ!か!ら!!
ガンは戦前には無かったんでしょ?
ならば、原因は戦後の何かでしょ?
それを、明らかにすれば、
それをやめれば解決だろうが!
何でしないんだ!!

925 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 08:19:24.15 ID:Bs+p5QTF
>>923
緩和ケア健保対象じゃないの?
健保対象で処理されてたが。
ちゃんとした免疫療法は期待したい。
政治には混合診療可能にして欲しい。

926 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 08:33:46.95 ID:PRVmi2rg
緩和ケアの病棟でケアして貰えば余命は多少はのびるよね

927 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 09:37:45.80 ID:cgtRjO1Z
がんは、戦前からあったよ。
見つけられなかったり、ほかの病気や戦争で死んだりしたから統計がとれてないだけだってば。
戦前、戦後しばらくは結核で死ぬほうが全然多かったのだから、そういったものが治る病気になってからがんが目立つようになってきただけ。

あー誰かもっとわかり易く説明してやってよ。
トーシロの私だってそんなこと分かるのにー

928 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 09:40:05.83 ID:cgtRjO1Z
>>926
実体験でスイマセンけど、実際伸びたと思う。

929 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 10:35:39.76 ID:aUhzssbg
>>916
癌の転移で肋間神経痛とかを発症していると思われる。
骨やリンパの転移なら抗がん剤で癌を制御出来るから、肋間神経通の痛みはとれるはず。
その後、一直線に悪くなったのはヤバイ所に転移があったのだろう。

930 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 11:25:39.20 ID:3uqsDqco
ここの否定派って言うことが馬鹿過ぎて
純粋に抗がん剤の是非を問おうとしている人らの足を引っ張ろうとしているとしかおもえんわ

931 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 20:52:54.28 ID:g9tIcLa2
根拠が統計や記録に基づいたものじゃなく、
どっかのタヌキオヤジのインボー論だの、ガンモドキ論だの
近所の噂話だのだからな

932 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 20:57:20.94 ID:XyZxm913
要は治りゃーいんだよ。

933 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 21:30:40.20 ID:yjYuxr/M
治せるなら、抗がん剤に「抗」はつけないと思うよ。

934 :がんと闘う名無しさん:2013/02/05(火) 21:54:48.92 ID:g9tIcLa2
ほう、興味深い考え方だね。
抗真菌剤や抗血栓薬、抗結核薬など、他の抗○○薬はどうなんだい?

935 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 00:16:17.40 ID:hW5NlFyU
>>920
抗がん剤でバッタバッタ死んで死んで死にまくっとるの見てるのにわざわざ悶絶死選択する馬鹿いねーだろ

936 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 00:28:21.69 ID:yrgMv1tf
抗がん剤の異常に馬鹿高い薬価設定には何も言わないんだな
こんな人殺し薬に何十万も使って何が医療費抑制じゃヴォケが
メタボ検診もそうだが薬屋と厚労省とバカ医者がタッグ組んで健常者を病人に仕立てているだけじゃないの

937 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 06:47:06.27 ID:ntMvfMz0
薬の有効、無効に価格は関係ないだろ。www
高くて受けられないなら貧乏人は死ぬだろうし、医者や薬屋が儲かる仕組みなら経済回るからいいんじゃね。

実際に抗がん剤投与したことがあり、健保や任意保健に入っていれば負担は少ないからな。
高額だとか言うやつは、保険料や年金すらまともに払ってないやつだろ。

938 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 07:10:35.28 ID:ldcyy7s/
負担少なくないよバーカバーカ

月、社会保険で三万ちかく払っているのに、さらに抗がん剤のでも白金製剤などの強い薬や、点滴に長時間を要す場合は入院したりするから、そのぶんも払うんだ。
運が悪いと差額ベッドだしな。断ることもできるだろうが、普通いいオトナがそんなセコイこと言わないよな。それ以外に画像とかも馬鹿にできない金額だし。
限度額設定してても八万超える月なんてよくあったよ。

939 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 07:13:49.12 ID:ldcyy7s/
しかし、有効性と金額は関係ないと思う。
スレ違いの話になっている感じがする。

940 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 07:27:43.75 ID:OleeK3uD
>>938
任意保健な。
入っていても手厚くない下位保健とかだろ。
まぁ、高くて払えないなら拒否するなり、有効性を否定するなりすればいい。
俺は大腸がんで2年程治療したけど、負担は大したことなかったぞ。
色々差があるんだろうな、受ける側に。w

941 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 08:50:35.61 ID:XsAIwPM9
>>927
そのとおり。
癌で死ねるほど寿命が延びただけの話。
あとガンが見つかるほど医学が進歩しただけの話。

それは公衆衛生に負うところが多いけどね。

癌の鶏とか癌の肉牛とか、そんなに頻度高くないよね。

942 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 08:51:45.76 ID:XsAIwPM9
>>935
どこの世界にすんでいる人だろうw

943 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 09:52:27.25 ID:fUniAf5G
癌の痕跡がある恐竜の化石も見つかってるからな。
細胞を持つ全ての生物は、遙か太古にこの世に生まれ出た時から癌のリスクを抱えている。

944 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 11:10:32.02 ID:nq209TZx
いや。おかしいって。
ガンにならずに、死んで行く老人もいるのだから。
ガンの数は明らかに増えてるでしょ?
50代40代どころか、若い人や子供までガンになってるんだから。

945 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 11:20:59.62 ID:lO8oh1E3
>>940
大腸癌で2年治療で抗がん剤なら予防的に使った治療じゃないの?

4ステージで抗がん剤だけで国保で約1万5千円。他の薬といろいろと併用すると3〜6万一回にかかる。
1クールで7〜8万かかってる。

946 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 11:54:48.41 ID:L4fn4dmU
>>945
術前の化学療法だったよ。
社会保険と任意保健ですべて賄えた。
社保で限度額は勿論、任意の癌保健で告知後すぐに貰える金もあれば、入院費は1日1万5千円出たし。

割高な副作用を抑える薬も入院時に院内処方で出して貰えば限度額内に収まるし。って、効果に金銭関係ないって書いたの俺だったわ。w

947 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 12:07:01.08 ID:BAhiiXbx
>>944
糖質の取りすぎ

948 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 12:18:55.32 ID:lO8oh1E3
間違えた、1クール10〜15万ぐらいかかってる。
あっちこっちと検査もするからね。
こちらも直ぐに貰えた金もあります。任意保険で通院費、1日2万出るけど60回まで。
長い闘いになることを希望してますが、どうなることやら、、、、

949 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 12:24:06.60 ID:ldcyy7s/
肉親はもちろん、親戚に1人もがん患者がいないと、がん保険なんか入らんよ。
自分が中心に世界が回ってるとか思ってるだろ。

950 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 12:45:14.22 ID:lO8oh1E3
癌系の家系って、珍しくないだろ。
テレビでもがん保険のコマーシャルどれだけやってるか。

「がん保険なんか入らんよ。 」この考え方のほうが、自分が中心に世界が回ってる持ち主だとオモうわ。
もしかして、この感性だとここで否定派か?

951 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 12:55:10.43 ID:hzP9sfQO
治療しないから「癌保険なんてはいらんけど」てか不治の病を治すってどゆこと?

952 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 13:00:07.06 ID:YwGGjD2l
がん保健に入るか入らないかは自由だからな、俺は入っていて恩恵を受けただけ。
また、1日5千円の入院負担も少ないからと3口入るのも自由。

言葉の示す通りの『任意保健』だよ。

953 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 13:05:24.91 ID:vhspNyqV
>>950
保健入らなくても、否定派でもいいじゃん。
本人の意思で病気と金の無心でダブルパンチを味わうだけだろうから。w

954 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 14:34:44.46 ID:C4pb4DoE
がん保険は、診断(早期はダメだけど)で一時金が出るんじゃないか?
まあ、「がんの治療」で通院なり入院なりしないならメリットは少なそうだが。

955 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 19:19:16.18 ID:qURjSEna
癌ワクチンは1回8万だった。最初は毎週1回、次に2週に1回、そして月1回。
1クール8回で、現在3クール目。

956 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 19:46:30.36 ID:jJ+E+wOl
保険や金の話が根底にあって無効だと叫ぶのは論外だな。
既得権益について言い出すのもしかり。

957 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 22:09:36.49 ID:ldcyy7s/
本当に治るのなら金に糸目はつけないわ

958 :がんと闘う名無しさん:2013/02/06(水) 22:59:52.90 ID:cG62ItkV
こういうモンスター患者が船背の本みたいなしょーもない啓発本とかに感化されるんだろうな

959 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 00:12:45.35 ID:3tXSz69e
50代60代70代でガンで死ぬのが普通なのかよボケ

960 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 01:37:46.81 ID:86Fkjduv
>>954
早期というか上皮なんチャラがあかんかったような気がする

961 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 06:07:41.25 ID:8/TeDCHx
>>959
生涯罹患率が50%なんだから普通と言えない事も無いだろうな。
少なくとも交通事故で死ぬよりは身近。

962 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 06:48:51.59 ID:9VfNsehp
うぇーぇい、20代もいるよー

963 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 08:38:28.49 ID:1mQF/l51
>>944
オリンピックに出てる人がいるのに俺が出れないのはおかしい、とか考えちゃう人?

964 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 09:28:34.16 ID:9VfNsehp
医療機器の進化を知らないだけでしょ

965 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 11:12:37.50 ID:OAp3Lsnu
>>954
早期でも俺のは出るよ。
保険屋のおばちゃんと話したけど、大腸ポリープとか取って、
病理検査で癌が見つかったけど同時に完治ですみたいな形で保険金貰えたら得だ。
でも、1度癌になると、その後、ほとんど保険に入れなくなるから、
宝くじみたいに貰うより、本当に困ってる時に貰うものだと、今になって分るな。
車運転すれば任意保険ほとんどの人が入るだろう。
「少なくとも交通事故で死ぬよりは身近。」なら三大疾病付きとか、癌保険必須じゃないかな。

966 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 11:17:53.17 ID:9VfNsehp
そういえば、がん保険のスレってあったね

967 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 11:19:43.03 ID:9VfNsehp
入る前にがんになっちゃったから保険入ってる人うらやましいな

968 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 12:01:29.59 ID:OAp3Lsnu
まっここでがん保険のこと話しても、皆手遅れなのかw

969 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 12:07:01.64 ID:3LFU4lUo
生活習慣病で入ってたがラッキー。
上皮内癌やcis(carcinoma in situ)は出ないと思ってたが出るのもあるのか。
でもそんなんで保険に入れなくなるなら、いっそそんな診断ないほうがましだな。

970 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 13:41:46.62 ID:U0HecF7W
次スレ↓でいいんじゃねw

【インチキ】トンデモ医師・作家・似非医療リスト【オカルト】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1360150871/

971 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 14:31:55.61 ID:L/3FtyNe
次スレ立てといたぞ
船瀬や安保みたいなのを貼りたい奴は勝手にどうぞ

◆◇ 抗がん剤って、本当に癌に有効なの? ◇◆ 4
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1360215040/

972 :がんと闘う名無しさん:2013/02/07(木) 17:22:03.24 ID:9VfNsehp
改竄とか言われてるけど、どこらへん変えたの?

973 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 01:29:25.70 ID:84iIIAt1
ここで名前が出た途端に速攻でトンデモの仲間に入れたくなった人がいたみたいだよw

974 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 06:49:20.34 ID:eiusoaDb
梅ちゃんの考えって私の思っていたことに近くて、私は副作用で散々に苦しめられた挙句、治らなかったから、同じ治らないでも、標準投与して苦しめることはないだろうっておもってんのよね。
でも、大学病院で何百人もの患者を持っている腫瘍内科の先生が梅ちゃんみたいに患者ひとりひとりの量を調整するなんてメンドクサ過ぎるって、身長と体重で計算した標準量を入れるの。本当はそんなに入れなくてもいいかもしれないのに。
私の経験では、化学療法の日に測った体重が、指示書に書いてある体重より8キロも少なくてゾッとしたことある。化学療法を初めてした体重のまま、ずっと医師が、その体重と身長で割り出した量を指示出してた。
看護婦さんに訴えたけどそのまま投与されて、またゲロゲロドロドロになったので、それ以上問い詰める力は奪われた。
すべての人が指示書を盗み見るような、すばしっこさを持ってないと思う。梅ちゃん風に言うと、患者個人の体重の変化すら考慮しないで機械的に「刑が執行」されるので、これで苦しんでいる人は多いはず。
患者ひとりひとりを見て加減しなければならないようにする法律なんぞ、出来てくれればいいのになと思うが、とにかくがん患者が多過ぎるのね。
大学病院で製薬会社のいうとおりに最大容量で、流れ作業でバンバン抗がん剤を使っているのだから、製薬会社の陰謀説も鼻で笑う気にはなれない。嘘だと思うけどね。
抗癌剤は使いようによっては有効だけど、上のような使い方してるから否定派は日本全国に多くいてもらいたいと思う。

975 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 07:23:27.03 ID:x54SVASR
抗がん剤で『治る』なんて説明は医者、薬剤師から聞いたことないけどな。
大腸がんで何種類もの抗がん剤を投与したけど。

976 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 07:26:14.49 ID:4Fe4CDSe
>>974
まぁ、医者まかせはどうかととも思うな。
金と知識と交渉能力がない場合は否定するなり死ぬなりするだろうな。

977 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 10:29:32.20 ID:P+/e7WBB
『治る』とは言わないが、『治る』と勘違いさせる医者はいますよ。
知識が無い無知な患者が悪いというよりも、先に『治る』と勘違いさせる医師に問題があると思うけどね。

974は病院が悪い。看護士と医師の連係が出来てない。
患者の立ち場で看ようとしない、まるでテレビドラマのような悪い病院である。

978 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 11:46:38.74 ID:tUyMPE5A
>>977
なんだかなぁ、無知な患者が悪いは極論で悪く言い過ぎだ。
命の危険に晒されていた場合の個人の対応と考え方(危機感)に個人差があるってことだよ。
ただし、老人と子供は除くな。周りにそういった人がいればいいが。
後は本人が化学療法をやりながらだと吐き気や倦怠感、やる気の喪失により医師の治療に口出しできないってのも個人差だな。
確かに治療中はホントにツラいのは理解できるがな。

979 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 12:32:54.06 ID:P+/e7WBB
無知が言い杉なら「普通の」と言葉を変えてもいいよ。
治ると勘違い(希望もたせて)させて抗がん剤治療で行きましょう。と言われりゃ、納得しちゃうだろ。
こういう医師は患者の危機感を麻痺させるんだよ。

980 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 12:42:01.34 ID:qXMDIGu3
切除不能な固形がんは稀なケースを除いて基本的に治らない。
根治の可能性があるがんなら副作用に耐えて標準治療を受けるのもいいが
治らないがんはもっとQOLを重視すべきだよな。
ステージ4で遠隔転移のある胃癌患者にシスプラチン標準量とかあり得ない。

981 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 17:55:05.79 ID:15qunJod
子供、知的障害でもない限り今の世の中ネットでもなんでも調べれば自分の今の状態に対して
抗がん剤がどれほど有効かどうかは大体はわかるだろう
自分、家族の命が掛かった状態でそれすらしないで全て医者任せにしてその後起きたことを全て抗がん剤のせい
にする奴らが多すぎるな
癌に対する情報、医者との対話無しに適切な癌の治療は受けられないぐらいに考えるべき

982 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 18:01:04.97 ID:KUNlJ7JZ
どこの世界も、マイナリティってのは声がデカいんだよ
全てが完璧な世界なんてどこにもないのにな

983 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 18:52:15.04 ID:84iIIAt1
健康なときにはガンやその治療法の詳細など知りたくもないというのが大多数の本音だよ
その時になって初めて右も左も肝心なことは何も知らないことに気づく
もちろん家族も一緒だ
とりあえず目の前にいる医者に基本的なことから教えを請うているうちに
あれよあれよと検査や治療がすすんでいく 
それから少し落ち着いて自分たちで調べ始める
最初のうちは医者のいうことを聞くしかない、それが大多数の現実だろう
後がある人はいいけど、最初しかない人もいる

984 :がんと闘う名無しさん:2013/02/08(金) 23:11:16.10 ID:qvWgVNIq
うちの親、60代だけどどっちも本読む気もネット調べる気もないみたい。調べてきて説明しようとプリントした紙見せても読まないし、だからなんなんだわけわからんみたいな感じで取り合ってもくれない。普通もちょっと積極的になんとかしようとしそうなもんなのに。。

985 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 00:06:24.24 ID:Yu3VHwLk
どこも一緒だな
だんだん親身になってる人の言うことは聞いてくれるようになるよ

986 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 00:49:54.37 ID:G6SnXmQh
>>983
あれよこれと進むって、その中で何度も同意書などのサインをするはずだが?
内容を読まず、またはわからない部分を聞きもせずサインしているなら、医師の問題にはならんのでは?
なんか、病院や医師にしか責任がないみたいな書き方だから患者がバカなんじゃないかと思われるんだよ。

あと、都内の2ヶ所の病院で大腸がんの化学療法を受けたが説明は薬剤師だった。その際にフルカラーの化学療法に関する分かりやすい冊子を2冊渡されて説明を受けた。
その後も副作用出る度に副作用を抑える薬や対処について、減薬する際にも薬剤師が相談、説明にきた。

病院、医師、薬剤師については差があるのは確かにだが、それをいい始めたら巡り会えるかの『運』になるんじゃないか?
まぁ、抗がん剤の効きについても運要素は高いかもしれんが。

987 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 01:14:53.31 ID:8rR5ImDy
>>959
CTスキャンやMRIのない時代の老衰死のほとんどが原発性不明がんでレントゲン
や胃カメラ等では発見出来ないガンと言われています。
今でもがん患者の3分の1は自覚症状もなくほとんど苦しまずに逝くからね。
現代の老衰といってもいいんじゃないだろうか。

988 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 01:36:35.98 ID:Zi4SJCZu
>がん患者の3分の1は自覚症状もなくほとんど苦しまずに逝くからね。
そうなの?
ソースは??

989 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 03:43:29.94 ID:A68VgF1Q
苦しまずにっていうか……餓死するってこと?

990 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 04:15:43.56 ID:meyn9JuI
またひどいデマだな
肺転移が広がれば呼吸不全で苦しいし
肝不全が悪化すれば黄疸で苦しむし
腹水が貯まれば圧迫感で苦しい
何より疼痛で苦しむ場合がほとんど

991 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 04:42:43.16 ID:Zi4SJCZu
得意の「がんもどき」とか言い出す悪寒ww

992 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 08:55:01.74 ID:8rR5ImDy
>>990
それは点滴等で無駄な延命した場合でしょ。
何もしなければ食欲低下とともに意識レベル低下してスーっと逝く。
食欲無いのに無理矢理食べさせて嚥下性肺炎で死ぬ患者の多い事多い事。

993 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 08:58:48.67 ID:A68VgF1Q
餓死って気持ちいいらしい

994 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 09:11:12.73 ID:TXNMEude
>>992
スレタイが抗がん剤とひとくくりになってるから、各抗がん剤に共通する吐き気という副作用からくる症状を指摘するのもわかるが、癌も原発の場所によっては苦しむってのはあるぞ。

995 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 09:12:32.16 ID:TXNMEude
年寄、癌患者が死ぬと、全て抗がん剤がー! って言われる不思議。

996 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 09:20:56.62 ID:uVFHvGvO
>>985
でも研修医だったとしても医者のいうことはなんでも納得するんだよね。自分が言ったことと同じこと医者に言わせると
「あー!そうなんですかー!ぜんぜん知りませんでしたー。ありがとうございます」とか言ってw で、親が言ったことを先生がそうですねと言っただけなのに「先生があんな仰ってたでしょ」とか言うし。

997 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 09:47:01.55 ID:A68VgF1Q
昔の人ってお医者さまさまで、医者の言う事を絶対だと思ってるから、ネットで調べた上で抗がん剤やるのやめようとしたら、親から散々言われた。

「私が治る薬がこの世に存在しないんだよ」、って言っても全く理解できないらしい。
でも、自分を犠牲にして、抗がん剤を受けて苦しむのも親孝行だと考えて、抗がん剤を受けた。
案の定、副作用が激しくて半年間寝たきりになった。
結果は悪化して終わった。
そうしたら、親もやっと少しわかってくれたみたい。
間違ったことを言う先生も存在すると認識した程度だろうけど……。


年寄りは自分の子供が死にそうになってやっと理解できる程度なのに、そのお年寄り自身ががんになったら、先生様のお言葉を聞いてそのまま苦しんで死を迎えてしまうのだろうと思うと涙が出てくる。

998 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 09:53:00.33 ID:yKqBA3wY
>>997
確かに親世代は信仰みたいなのはあるよな、俺の手術の際にも医師にお金包んで渡そうとしたし。w

しかし、親孝行って理由で自分が嫌な治療を受けるのはバカだわ、しかも抗がん剤板でその事を書くなんて大バカ。
しかも半年寝たきりって、途中で止めろよ。
バカ話晒してるだけだぞ。

999 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 10:15:54.65 ID:6rElDhCg
>>997
参考にしたいので
詳細教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

1000 :がんと闘う名無しさん:2013/02/09(土) 10:21:29.76 ID:ntpcb+jh
>>992
>>992
ひとつのレスのなかにそんだけ間違いをつめこめるのも、ある意味すごいな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)