5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グランド・ジェネレーションはきんときもち

1 : 青色超巨星(チベット自治区):2012/05/27(日) 08:27:43.49 ID:1b0hw+pr0 ?PLT(12021) ポイント特典

「きんときもち」とは、「金時持ち」と書く。金は「お金」、時は「時間」のこと、つまりお金と時間に余裕があり、自由に使うことができる人を指す。
といえば、一般的には中高年世代を思い浮かべるだろう。

しかしながら、そもそも中高年とは、何歳くらいを意味するのだろうか。私自身も既に半世紀以上を生きてきて、十分に中高年の域に入っているはずだが、
厚かましいことに自分は中高年であるという意識は低い。この感覚は、どうも私だけではなさそうだ。

自分は中高年であると自覚する40〜60歳代が減り、いつまでも若々しく格好よく、そして活動的でありたいと考える傾向が強くなっている。
特に女性の場合は実年齢よりも若く見られたい願望が強く、アンチエイジング(抗加齢)をうたった商品が、売り場にズラリと並んでいる。

そういえば、かつて「国民的美少女」ブームがあったが、今や女性雑誌に登場するのは美少女ではなく「美魔女」、とても実年齢には見えないアラフォー女性たちである。
先日発表されたサラリーマン川柳の中にも、「女子会と聴いて覗(のぞ)けば六十代」という作品があった。いくつになっても、女性は「女子」なのである。

このような意識の変化を受けて、中高年あるいはその上の世代を指す名称も変化している。シルバーやシニアといった呼び方に抵抗を感じる人たちに対して、
流通業界大手が「グランド・ジェネレーション(GG)」という言葉を作り出した。GGという言葉が浸透するかどうかは抜きにして、
年齢を重ねることに前向きでパワフルな金時持ち世代が、これから消費面でも存在感を増すことは間違いないだろう。

約800万人と推定される団塊の世代が、今年から65歳を迎え始める。年金の満額支給年齢である。金時持ち世代の「格好よくありたい意識」に
「収入の安定感」が加わると、若い年代に比べて消費に直結するスピードとエネルギーは大きくなる。体力、外見、志向に個人差が顕著になる世代だからこそ、
「金」と「時」の個性的な使い方が新しい生き方と市場を生み出していくと信じたい。

http://www.topics.or.jp/special/130516742292/2012/05/2012_133799485243.html

2 : 百武彗星(関東・甲信越):2012/05/27(日) 08:39:41.57 ID:m7/JZ+anP
ジジババでいいじゃん

3 : エンケラドゥス(東京都):2012/05/27(日) 09:33:53.34 ID:zD6XN1A80
高度経済成長で大量消費してきた世代なんだから甘んじて大量虐殺を受けるしかないな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)