5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おふくろの味ならぬ、”おやじの味”ってなんかある? 俺も料理のできる親父になりたい

1 : イオ(京都府):2012/05/28(月) 00:49:28.84 ID:Vn1gt2cd0 ?PLT(12001) ポイント特典

 「皆様にはどんな『おやじの味』がありますか?」――。インターネットの掲示板「発言小町」に、父親が作った料理の思い出を聞く投稿が寄せられた。

 集まった反応で多かったのは、年配の父親や、亡くなった父親が、かつて作ってくれたメニューの記憶。男の家庭料理が珍しかった時代、たまに台所
に向かった不器用な味に、かえって懐かしさがこみ上げてくるらしい。

 投稿主の父は、母が体調を崩した週末の夜などに、チャーハンや焼きそばを作ってくれた。繊細な味付け、丁寧な盛り付けなどはなく、「男子大学生が
突然作ったようなジャンクな感じ」だったが、「それはそれでおいしかった」という。「普段は一切台所に立たない父が料理をしている、というだけで、
幼い私は、なにかすごく特別なものを感じていました」と振り返る。

 これに対し、投稿主と同じように、母親が病気や不在で料理ができない時、代わりに父親が食事を作ってくれたという体験談が相次いだ。

 「母が出産で病院に行っていた間、父の作ったスクランブルエッグをケチャップをかけて食べていました」「母が入院中、父は頑張って台所に立ってくれた。
焦げの黒い点々が入って、ジャガイモが煮溶けたシチュー、見た目はあれですが、喜んで食べました」

 独特な味付けの思い出なども多く寄せられた。

 「しょうゆを入れすぎて真っ黒になった炊き込みご飯、辛すぎたすき焼き、今でも食べたいよ」「袋入りのインスタントラーメンに卵が入ったやつ、
自分でも何度も作ったが、父の味にはなりません」



2 : イオ(京都府):2012/05/28(月) 00:49:46.26 ID:Vn1gt2cd0 ?PLT(12001)

 また、「4年前に亡くなったオヤジ特製の中華丼や牛丼は結構おいしかった」との書き込みには、「オヤジが作ったあとの台所が悲惨なことになっていて、
母と文句を言いながら片づけたのも楽しい思い出の一つ」と記された。

 今回は、料理に抵抗があった世代と見られる父親の事例が多く書き込まれた。

 ただ、料理初心者の男性向けレシピ本などの著書がある滝村雅晴さん(42)は、「『おやじの味』の位置付けも昔とは変わってきました」と指摘する。妻の「代打」や、
素材や調理法に凝る「趣味の料理」でなく、「ふだんの料理」を作る父親が増え始めているそうだ。

 東京ガス都市生活研究所が昨年、首都圏に住む約1600人の成人男性に聞いた調査では、家庭で料理を「主に自分が担当する」人は17%。1990年
の調査では9%で倍近くになっている。

 「日曜などの休日に『パパごはん』を家族に振る舞う父親もいます」と滝村さん。家庭での父親の役割が料理を通して大きくなるといい、「最初は月に1、2回でも
習慣づけることが大切。仕事で夜が遅い平日も、朝食はパパが作るという手もあります」。

 母親から受け継がれてきた「おふくろの味」のように、父親が伝える「おやじの味」も食卓の定番になる日が近づいているのかもしれない。

(2012年5月27日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20120520-OYT8T00153.htm

3 : 赤色矮星(東京都):2012/05/28(月) 00:50:52.78 ID:AQPYp+NE0
親父のチンポの味

4 : 3K宇宙背景放射(愛知県):2012/05/28(月) 00:51:35.37 ID:VJR5VYO+0
それは私のおいなりさんだ

5 : 子持ち銀河(大阪府):2012/05/28(月) 00:56:17.69 ID:ZpqsaWW+0
キタキタオヤジが脇で握ったおにぎり

6 : デネボラ(新潟県):2012/05/28(月) 00:59:32.62 ID:zLRDqMDn0
土曜の昼
学校も仕事も半ドンで帰ったらオヤジが昼飯作ってくれた

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)