5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(,,゚Д゚)ギコと从 ゚∀从ハインと学園都市のようです

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 22:08:48.68 ID:HQYW2iEH0
素早く、しかし静かに、地面を這うゴキブリのような動きで階段を降りる。
幸いにも、階段は軋まなかった。

トイレに入り、意味もなく縮こまって用をたし、水を流す。
水は音を立てずに、便器の奥底に吸い込まれていく。

(´・ω・`)「……?」

違和感を覚えたのはその時だった。僕は周囲を見回す。何の変哲もない、狭いトイレ。
渦巻く熱気のせいで、じんわりとした汗が全身から浮き上がる。
周囲にはカレンダーやタオル、洗剤……それらはみな、一様にひっそりと佇んでいる。

(´・ω・`)「…… 」

僕は小さく、何事かを呟いた。それは十分、鼓膜を震わせたはずだった。

何も聞こえない。


13 名前: ◆CtyM0huFrQmy :2009/08/22(土) 21:32:13.13 ID:3QShVMvCP
ためしに僕は耳のそばで手を打ってみた。はじけるような痛みがするまで、何度も何度も。
それでも、無音。静寂。
(;´・ω・`)「……      ……!」
僕はまた、何かを叫んだ。そしてあわてて口をつぐむ。こんな状況でも、
両親への消極的な配慮は忘れられない。
トイレを出て、階段を駆け上がり、自分の部屋に入ってドアを勢いよく閉める。
やはり、何の音もしない。バタン、ともギイ、とも、誰も何も言わない。
胃袋のほうから押しあがってくる悲鳴をこらえ、僕はイヤホンに飛びついた。
(;´・ω・`)「い、伊藤さん、伊藤さん!」
『なに、どうしたの』

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)