5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今から一人プリキュアごっこで5第二十六話を希望の力と共に再現する

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:22.04 ID:EkhRkA+W0
俺「Yes!プリキュア5 この後すぐ!」

俺「キュ〜、キュ〜、キュ〜」
俺「ザザ〜〜ン」
俺「はぁ……風が気持ちいい……」
俺「うわ〜!すっごーい!」
俺・俺「本当にすっご〜い!」
俺・俺・俺「ん?」
俺・俺「すごーくおいしい〜!はむはむはむ」
俺「凄いのはそっちかい……」
俺・俺「うふふふふ」
俺「お嬢様ー!今年はよろしゅうございましたねー!賑やかになりそうでー!」
俺「そうね、賑やか過ぎる気もするけど、ま、たまにはいいかしら、ふふふ」
俺「ねえねえ!別荘に着いたら、何して遊ぶ!?」
俺「もうちょっと、何とかならないミル!?」
俺「ん?」
俺「いいからまず、ココ様とナッツ様をここからお出しするミル!」
俺「しー!じいやさんに見つかっちゃうってば!ミルク!」
俺「こんな窮屈な所に、いつまでも!」
俺「静かにー!」
俺「ミルク暴れるなココ!」
俺「狭いんだからナツ!」
俺「あー!のぞみさん!あれ!」
俺「え?何?」
俺・俺・俺・俺・俺「わ〜!見えてきたー!凄ーい!」

俺「OP:プリキュア5、スマイルgo go!」

俺「この番組は、楽しい時を作る企業バンダイと、ごらんのスポンサーの提供でお送りします」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:26.35 ID:EkhRkA+W0
俺「パチッ」
俺「あぁ〜〜いででえでででっ!!こおのぉぉ〜、あ?あ?あれ、何だぁ?ここどこだぁ!?」 俺「グ〜」

俺・俺・俺・俺「おお〜!」
俺「豪華〜!」
俺「映画のセットみたいです」
俺「ここが、夢原様のお部屋でございます」
俺「え、私の……?」
俺「はい、隣は夏木様、その隣が秋元様、そしてこちら側に」
俺「あああああ、ちょちょちょちょっと待って下さい!」
俺「一人一部屋って事ですか?」
俺「はい、この別荘にはゲストルームが20室ございますので」
俺・俺・俺「ええええええええええ!!!?はぁぁ……」
俺「それでは皆様、どうぞごゆっくりおくつろぎくださいませ」
俺「バタン」
俺「いっひぃ!」 俺「ドサッ」
俺「ココ……」 俺「ナツ……」
俺「ミルゥ〜……」
俺「ココ〜〜……」 俺「ナツゥ……」
俺「目覚めた?」
俺「はう……こ、この雰囲気!」
俺「ナツ……!?」
俺「王宮を思い出すココ!」
俺「ええええ!?ココ達って、こんな豪華なとこに住んでたの!?」
俺「そうココ」
俺「そういえば、ふたりとも、王子様だったんだよね」

俺「タイトルコール:ロマンス全開リゾートライフ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:32.80 ID:EkhRkA+W0
俺「それじゃ行くよ〜!目一杯、遊ぶぞ〜〜!!」
俺・俺・俺・俺・俺「おおーー!!」
俺「まずは海にレッツゴ〜!」
俺「お待ち下さいませ」
俺・俺・俺・俺・俺「え?」
俺「皆様、遊ぶついでに食材探しをしてはいかがでございますか」
俺「ええ?」
俺「獲った物は、何でもお持ち帰りください、水無月家が誇る一流シェフが調理致します」
俺「何でも?」
俺「はい、この辺りの海は全て水無月家が所有しておりますから、何を獲って頂いても大丈夫でございます」
俺「それって獲り放題の食べ放題って事……?すっごーーい!」
俺「ご自分で獲られた者ですと、いつもの何倍もおいしゅうございますよ」
俺「よーし、それじゃあ、晩御飯のおかずを探しながら、遊ぶ事に、けってーい!」
俺・俺・俺「はーーい!いひひひ〜!ふふふふ」 俺「タッタッタッタ」
俺「あらあら、あんなに急がなくてもいいのに、こまちはどうする?」
俺「そうだ、ここなら、イメージピッタリ……」
俺「こまち?」
俺「あ、え?ああ、ちょっとその辺を散策してくるわ、小説のアイデアが浮かびそうなの」
俺「あ、森の中は危ない所もあるから、気を付けて」
俺「はーい」
俺「お嬢様はどうされますか?」
俺「うーん……そうね、私はいつもの、あれにしようかしら」
俺「かしこまりました、いつもの、あれでございますね」

俺「狙うは、マグロ!ふん!」
俺「ココ!のぞみやるココ!」
俺「そおりゃあああああ!!」 俺「ピユウウン」
俺「ココーーーーー!」
俺「ふふん、凄いでしょ?ココ、あんなに遠くまで……あれ?ココ?」
俺「ガブッ……ココ、ココ……」 俺「バチャバチャバチャバチャ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:39.00 ID:EkhRkA+W0
俺「森の奥を舞台にして……あっ……うーん……あっ!」

俺「気持ちいいココ〜、さっきは本当ひどい目にあったココ」
俺「バサッ」
俺「ぶはっ!」
俺「何か獲れたココ?」
俺「んん、見て!タコゲット〜!」
俺「タコココ」
俺「プシューーッ」
俺「あっ」
俺「コ、コ……ココ」

俺「ガサッ」
俺「あ?あ……」
俺「ほら、自由に遊ぶナツ」
俺「ふふ〜ふふ〜」
俺「ナツ!?」
俺「ポン」
俺「あ……」
俺「トゥルー!トゥルトゥルー!」
俺「ゴソゴソ」
俺「気をつけるんだぞ」
俺「トゥルー!トゥルトゥルー!トゥルー!トゥルー!」
俺「ふっ」
俺「あ……あんな笑顔……初めて……」
俺「パキッ」
俺「あ……」
俺「ごめんなさい、驚かせちゃった?」
俺「シュッ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:44.22 ID:EkhRkA+W0
俺「ピンキーのお世話?」
俺「トゥル〜トゥルトゥル〜トゥル〜トゥル〜」 俺「コツン」
俺「きゃあ!うふふふふ、ふふふふふ」
俺「トゥル〜トゥル〜トゥル〜」
俺「プ〜」
俺「ヒュヒュ〜」
俺「あっ」
俺「ナッツさんは、ココさん達と一緒に遊ばないの?」
俺「俺はいい」
俺「何故?」
俺「トゥル〜トゥルトゥル〜トゥル〜」
俺「ピンキー達も遊びたがっていた、誰かが見ていてやらないと」
俺「あ……そうね」

俺「見て下さい大量ですよ!」
俺「あーたしだって!」
俺「私もいっぱい釣ったよー!ほら〜!」
俺「これは釣りじゃ無いココ!」
俺「ブオオオオオオオオオオオオオ」
俺・俺・俺「ん?」
俺「何の音?」
俺「ザザーーーーー」
俺「あ!かれん、さん……?」
俺「うそ……!」
俺「格好いい〜〜!」
俺「ザザーーーーー」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:51.36 ID:EkhRkA+W0
俺「気持ちのいい所ね」
俺「ああ」
俺「本を持ってくれば良かった、ここなら、ゆっくり読書が出来そうだわ」
俺「そうだな」
俺「ねえ、ナッツさんは、故郷のどんな場所で本を読んでいたの?」
俺「静かな場所だ、こことよく似た」
俺「ここと?」
俺「パルミエ王国にも、こんな風に気持ちのいい丘があった」
俺「そう、素敵な国だったんでしょうね」
俺「……守りたかった」
俺「ザーーーーーーー」
俺「きっと、また行けるわ」
俺「あっ……」
俺「ナッツさんが、いつか故郷の丘に行く事が出来るように、私達、頑張るから」
俺「……」
俺「え?あっ、な、何?」
俺「ピンキー達も安心して眠っている、こまちは本当に、安らぎのプリキュアだな」
俺「そ、そんな……安らぎだなんて……」
俺「本当の事だ、こまちといると、何故か安らぐ、ふっ」
俺「あ……あ、あの私、先に戻ってるわ」
俺「やだ……どうしたのかしら……私……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:58:59.97 ID:EkhRkA+W0
俺「シャーーー」
俺「ゴトン」
俺「ふう……体が鈍っているわね」
俺「ミルー、ココ様〜!ナッツ様〜!!かれん、ココ様とナッツ様を知らないミル!?」
俺「のぞみ達と、遊びに行ってるわよ?」
俺「ええええ!?ミル……どうして起こしてくれないミル〜〜!!」
俺「気持ち良さそうに寝ていたから、ココがそっとしておこうって」
俺「ココ様が!?」
俺「ええ、そうよ」
俺「う……ミルクのお供はいらないミル?」
俺「ねえ、ミルク、ここにいる間ぐらい、ゆっくりしてもいいんじゃない?」
俺「きっとココもそう思ったから、起こさなかったんじゃないかしら」
俺「ミル……」
俺「ちょっと待ってて」 俺「タッタッタ」
俺「ミル……」
俺「はい」 俺「カラン」
俺「ミル!?」
俺「皆が帰ってくるまで、お茶にしましょう」
俺「ん……ぷはぁ、冷たくておいしいミル〜!かれんも中々やるミル!」
俺「あら、嬉しいわ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:05.53 ID:EkhRkA+W0
俺「ジーーー」
俺「トントントントン」
俺「どうぞ〜」
俺「お待たせ〜」
俺「はむっ、はふう、おひやおひへはおい、はう、ひふおおひゃくはいおいひ〜」
俺「沢山召し上がってくださいませ」
俺「はーーい!」
俺「しかし、水無月家の一流シェフって、じいやさんの事だったんだ」
俺「はむっ、ふっ、随分長い探索みたいだったけど、いいアイデアは浮かんだの?」
俺「……」
俺「こまち?」
俺「え?あ、あの……熱っ!」
俺「ああっ!こまち、大丈夫!?」
俺「え、ええ……」

俺「ガサッ」
俺「はぁ……はぁ……はぁ……はぁ……」 俺「グーー」
俺「ああ、腹減ったぁ……クンクン……クンクン……ああっ!このうまそうな匂いは……!」
俺「よーしっ!」 俺「ガサガサッ」

俺「アイキャッチ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:15.04 ID:EkhRkA+W0
俺「おっかしいなぁ、ここら辺だったと思うんだけど……」
俺「月明かりじゃよくわからないよ」
俺「またりんちゃんに怒られちゃうよ〜」
俺「明日明るくなってからにしない?」
俺「ふっ、ダメ!今見つけておかないと!ああー!」 俺「タッタッタッタ」
俺「ん?」
俺「ふっ、ふっ、あ!あったあった!りんちゃんから借りたタオル!」
俺「良かった」
俺「一緒に探してくれて、ありがとう!ココ」
俺「どういたしまして、じゃあ戻ろうか」
俺「ああーー!」
俺「のぞみ!?ん?のぞみ」
俺「キレイ……星がいっぱい!」
俺「え?本当だ……」
俺「ねえ、ココの国から、星は見えた?」
俺「ああ、見えたよ、こんな風に、とってもきれいだった、でも、今は……」
俺「あっ……大丈夫、ココの国の星空がまた見られるように」
俺「頑張ってピンキーを集めて、ココの願いを、絶対叶えてあげる」
俺「のぞみ……」
俺「うっふふふっ、あ!ねえ、故郷に帰ったら、まず何がしたい?」
俺「そうだなぁ、まず、パルミエ王国をのぞみに見せたいな」
俺「本当!?私、行っていいの!?」
俺「もちろん、ぜひ」
俺「うわあ〜、すっごい楽しみー!どんな所なんだろう!」
俺「あっ、ココはお城に住んでたんだよね?私、舞踏会って憧れてたんだぁ〜!」
俺「お望みとあらば」
俺「あ……」
俺「姫、お手を」
俺「あ……あ、は、はい!お、王子様……ああっ!うぅ……」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:20.98 ID:EkhRkA+W0
俺「トットッズルッ」
俺「うええっ!?」
俺「でえ、あっ……!」
俺「パシッ」
俺「うう……う……」
俺「ふぁっ!」
俺「うあ!ふう……」
俺「大丈夫?」
俺「うん……はあ!!あああうん!」
俺「ぷっ、ははははははははははははは」
俺「あ、やだ、何!?ふっふ」
俺・俺「あはははははははは、はははは」
俺「あははははは、ははははは、あ……」
俺「ココ様〜〜!!」
俺「え?あ!」
俺「あ、ココ様!ミルッ!」 俺「ピョン」
俺「ああ!ちょ、ちょっと!」
俺「ゴツン」
俺「だっ……!」 俺「ミルッ……!」
俺「痛い……」
俺「ミル……お探ししていましたミル!」
俺「ミルク、のぞみ大丈夫?」
俺「うーん……」

俺「カラッ」
俺「こまち、ココ達が戻ってこないナツ、ちょっと様子を見てくるナツ」
俺「私も行くわ」
俺「カチャッ」
俺「お願いね」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:27.45 ID:EkhRkA+W0
俺「ったく、ココもミルクも何してるんだ……本当に……!」
俺「ふっ、ナッツさんは心配性ね」
俺「……」
俺「あっ」
俺「さっき火傷しただろ、大丈夫か?」
俺「あ……だ、大丈夫よ……」
俺「本当に大丈夫か?」
俺「ミル〜〜!」
俺・俺「あっ!」
俺「ミルクさんの声!」

俺・俺・俺「あっ……ふっ!」 俺「タッタッタ」

俺「ミル……」
俺「うっ……!」
俺「ザッザッザッ」
俺「のぞみ!」
俺「のぞみさん、大丈夫!?」
俺「お前らばっかりうまそうなもん食いやがって……」
俺・俺・俺「のぞみ(さん)!」
俺「すっげー、腹立つ!!」
俺「パサッ」
俺「はっ、またあんた!?」
俺「本当にしつこいですね!」
俺「ザパーーーーーーーーーーーーーーーーン」
俺「コワイナ〜」
俺「みんな!」
俺・俺・俺・俺「うん!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:31.22 ID:svHSw/HF0
このスレ久しぶりに見たな

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:34.72 ID:EkhRkA+W0
俺「BGM:メタモルフォーゼ」
俺・俺・俺・俺・俺「プリキュア・メタモルフォーゼ!」
俺「大いなる希望の力、キュアドリーム!」
俺「情熱の赤い炎、キュアルージュ!」
俺「はじけるレモンの香り、キュアレモネード!」
俺「安らぎの緑の大地、キュアミント!」
俺「知性の青き泉、キュアアクア!」
俺「希望の力と!」
俺・俺・俺・俺「未来の光!」
俺「バッ」
俺・俺・俺・俺・俺「華麗に羽ばたく5つの心!」
俺「バッ」
俺・俺・俺・俺・俺「Yes!プリキュア5」 俺「ピキーーン」

俺「コワイナ〜!」
俺「レモネード、ココ達をお願い!」
俺「はい!」
俺「ふっ!」 俺「ダッ」
俺「ブン」
俺「ヒュッズァーーン」
俺「ううぅ!」 俺「ズシュン」
俺「ぐう……」
俺「ズシュン」
俺「ああ……!」
俺「ドゴーンドゴーンドゴーンドゴーン」
俺「思い知ったか、はっ、もっとヒッドイ目に合わせてやるからなぁ!」 俺「キュウン」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:41.58 ID:EkhRkA+W0
俺「う、うう……」
俺「ドギュン」
俺「コワイナ〜」
俺「物影に!」
俺・俺・俺・俺「ふっ!」 俺「タッタッタ」
俺「ズバン」
俺「ドゴーンドゴーンドゴーンドゴーン」
俺「ぐう、ぐう……!」
俺「う、すっごいパワー……!」
俺「こんなのが相手じゃ……!」
俺「手の出しようがないよ……」
俺「う、どうすればいいの……?」
俺「どうにもできねーよ!はっ!」 俺「ヒュッ」
俺「ジュプッ」
俺「こんな島なんて、潰しちまええええ!!」
俺「ああっ!」
俺「うう……!」
俺「ブン」
俺「ヒュッズゴンズゴンズゴンズゴンズゴンズゴン」
俺・俺・俺・俺・俺「きゃああああああ!」
俺「ビュウオオン」
俺「し、島が!」
俺「壊れるナツ!」
俺「ドゴーーーン」
俺「ひどい……!止めてーーー!!」
俺「ドゴドゴドゴーーン!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 21:59:48.38 ID:EkhRkA+W0
俺「どうして……」
俺「コワイナ〜」
俺「ブンドゴゴゴゴゴン」
俺「どうして貴方達は!壊す事しか考えないのおぉ!!う……」
俺「回想:……守りたかった」
俺「この景色を……壊すなんて……絶対に許さない……!」
俺「これ以上、貴方達の勝手には、させない!」
俺「ブン」
俺「ヒュッ」
俺「キュワーーーンテェキーーン」
俺「ふっ!」
俺「大地を揺るがす乙女の怒り、受けてみなさい!」
俺「プリキュア・ミントシールドーーー!!!」 俺「チュヒュウン」
俺「ミントシールド!?」
俺「どんどん大きくなってる!」
俺「ミントの力がパワーアップしたココ!」
俺「ズヒュズヒュズヒュズヒュズヒュズヒュズヒュ」
俺「な、何だあれは!?」
俺「プフォン」
俺「な、何してる!こ、コラ!うはぁっ!」 俺「ズチュッ」
俺「コワイナ……!」 俺「プゥアアアアン」
俺「カラッ」
俺「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」
俺「ミントが島を守ったナツ……」

俺「ガラッ」
俺「痛むのか?」
俺「あ……だ、大丈夫よ!全然平気!ほら、きちんと手当をしたから」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 22:00:00.86 ID:EkhRkA+W0
俺「そうか、この島が、壊れなくて良かった……ありがとう、こまち」
俺「え……あっ……!う……」
俺「あれ?こまちさん?どうしたの?」
俺「え!?あああの……」
俺「わかった!やっぱりこまちさんも、部屋が広すぎて落ち着かないんでしょ!」
俺「え……そ、そうなのぉ……わあっ!」
俺「ふう、あたしもなのよ」
俺「はぁ、うふふっ!」

俺「お嬢様」 俺「コンコン」
俺「おはようございます」 俺「コンコン」
俺「お嬢様?朝でございますよ?」
俺・俺・俺・俺・俺「ぐう……」
俺「どなたも起きていらっしゃらないので、皆さんご一緒ではと思いまして」
俺「ああ、そうですか、それではまた後ほど、声をおかけします」

俺「ED:きらきらしちゃって MY True Love!」

俺「のぞみぃ……もう帰ろうよ……」
俺「いいからりんちゃん!サンクルミエール学園の伝説の幽霊!見に行こうよ〜」
俺「だから、そんなのいないって!やめよ?やめよ?ね?」
俺「おやありんさん、怖いんですかー?」
俺「あんまり怖がると、寄ってきちゃうよ〜?ほら後ろ!」
俺「きゃ、い、いやーーーーーーーーーー!!!」
俺「Yes!プリキュア5 りんちゃん、イケメン幽霊とデート!?」
俺「見てみてみてね!」

俺「この番組は楽しい時を作る企業バンダイとごらんのスポンサーの提供でお送りしました」
俺「またみてね」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 22:01:38.12 ID:yjLb9YUFO
95割が>>1のレスなスレ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 22:02:23.50 ID:EkhRkA+W0
前回までのあらすじ(1/2)
2011/09/04放送 今から一人プリキュアごっこで5第一話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315094605/
2011/09/11放送 今から一人プリキュアごっこで5第二話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315704073/
2011/09/18放送 今から一人プリキュアごっこで5第三話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316310818/
2011/09/25放送 今から一人プリキュアごっこで5第四話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316915356/
2011/10/02放送 今から一人プリキュアごっこで5第五話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317519958/
2011/10/09放送 今から一人プリキュアごっこで5第六話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318130158/
2011/10/16放送 今から一人プリキュアごっこで5第八話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318766548/
2011/10/23はゴルフ中継のためお休みです
2011/10/30放送 今から一人プリキュアごっこで5第九話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1319979954/
2011/11/06放送 今から一人プリキュアごっこで5第十二話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1320576059/
2011/11/13放送 今から一人プリキュアごっこで5第十八話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321190274/
2011/11/20放送 今から一人プリキュアごっこで5第二十話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321789991/
2011/11/27放送 今から一人プリキュアごっこで5第二十三話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322391903/
2011/12/04放送 今から一人プリキュアごっこで5第二十四話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323001778/
2011/12/11放送 今から一人プリキュアごっこで5第二十五話を希望の力と共に再現する
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323608607/

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/25(日) 22:02:31.30 ID:EkhRkA+W0
前回までのあらすじ(2/2)
2011/12/18は駅伝中継のためお休みです

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)