5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画家】 赤松健「電子書籍の時代が来れば、残念ながら・・・もう出版社は要らないかも。」 

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:09:45.09 ID:jSuZLdo70 ?PLT(12000) ポイント特典

出版社の役割は

 しかし、電子書籍の時代が本格的に到来すれば、出版社の役割も、
もっぱら紙の書籍を出版していた時代から大きく変化する。

 紙の書籍の場合、著者から読者の手に渡るまでに、出版社、取次会社、書店などが介在するが、
電子書籍は印刷や製本が不要なほか、発売元となる出版社も必要不可欠ではなくなる。
このため、出版社を通さずに小説家や漫画家が作品をネット上で販売する“中抜き”の影響を危ぶむ声が、
出版関係者の間では根強い。

 こうした問題意識を反映して、電子出版見本市と同じ場所で開催された「東京国際ブックフェア」で7日、
「電子書籍時代に出版社は必要か?」と題したシンポジウムが開かれた。

 著作権問題に詳しい弁護士の福井健策さんの司会で、出版社の将来像について熱弁を振るった識者4人のうち、
作家の三田誠広さんは「海賊版の流出時などに、出版社が責任を持って対応してくれる」と期待し、
出版デジタル機構会長の植村八潮(やしお)さんも「書籍編集のほか販促面でも欠かせない」と評価。

一方、評論家の岡田斗司夫さんは「デジタル化が進めば、出版社の役割は激減する」と指摘。
漫画家の赤松健さんも、「残念ながら……いらないような」と述べて意見は2つに分かれた。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1207/12/news054_2.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:09:56.41 ID:BMZu1Vof0
重複

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:12:20.09 ID:2H/h793n0
書籍編集はともかく、広告面は広告代理店に頼むだろ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:13:15.21 ID:O1M4DnIU0
こいつの一人語りはもうウンザリ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:14:17.38 ID:JfH+HBIU0
だから赤松レベルなら出版社は要らんよ、導線が
出来てるんだから。

こいつの悪いところは、そういうことをわかって
る癖に人を焚きつけるところだ。

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:15:06.35 ID:oQtB3ZbdO
さすがアニヲタの親玉

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:16:18.13 ID:MhXL2LmJ0
>>3
広告はなんとでもやれるしなあ
ネットで話題とか言っとけばニュースに飢えてるTV局が相手してくれるしなあ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:16:48.42 ID:pySl7muEO
いるだろ
後発が育たない

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:17:57.59 ID:RuxZQF1Q0
ぶっちゃけ、オタにしろ萌えにしろ
岡田より赤松のが見識高いよな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:19:55.74 ID:MhXL2LmJ0
>>8
育ててるようには思えない
古びた古参にお願いして食わせてもらってるイメージしかない
小学感だとあだちとか高橋に食わせてもらってるイメージ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:21:51.16 ID:NB52Y9bz0
芸能プロダクションみたいな形で残りそう

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:22:04.14 ID:S3l7mPvM0
これからの時代、宣伝広告の主力はおまいらだ。

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:23:06.24 ID:98EiA/1VO
電子書籍はなんだかんだで見難いから駄目だあれ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:23:35.17 ID:aUJ0dkdOP
赤松さんこの間試験的にラブひな使って実験したら当日PDFファイル割られて全巻流出してましたよね

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:24:00.28 ID:JfH+HBIU0
>>9
岡田は自分じゃなんもうみだせないからな。

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:25:31.91 ID:SOSp6/uh0
新人が育たないと思ったけど現状たいして育ってないし
ネットで上手いことシステムが出来上がったらそっちの方が育ったりして。
読者の反応に過剰に反応しないで要られる編集長&担当者的な役割が
ネットのなかに於いてどのような形で得られるかがポイントだろうな
というか、今後ネットで売れてから出版社的な道筋になるのだろうか

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:28:51.84 ID:4W13hpJQ0
ネットに寄り過ぎるとステマ的な煽り合いが増えそうでしんどい

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:29:04.72 ID:QNePfkJB0
出版社がなくなるとアニメがかなり衰退しそうだな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:29:11.02 ID:OuYaXkDYP
赤松さんは自分がプロデューサーだから出版社は要らないだろうな。

まあ今必要なのは電子書籍じゃなくて優秀なプロデューサーに金が入る仕組みだろうな。

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:29:57.57 ID:r5u3zahf0
ガチで俺もそう思う、今の時代に出版社に就職したいとか言ってるやつはアホかと

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:31:24.20 ID:gMkNs0VV0
電子書籍は思いのほか捗らない
本に関しては結局紙媒体最強

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:33:16.61 ID:YKakp5lZ0
こいつの未来予測は外れてばかり
過去の考察だけやってればいいのに

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:35:19.35 ID:AG+/fwbs0
赤松みたいにプロダクションもってりゃそりゃ自分とこで出来るわな。
無名の新人が一から作り上げる体力あるとは思えんが。

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:37:03.55 ID:NB52Y9bz0
>>23
アシスタントで雇って自分のプロダクションから売り出すとかは出来そうじゃね?
漫画家の中にはアシスタント独立喜ぶ人もいるし

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:37:12.80 ID:QNePfkJB0
小規模プロダクションが多数乱立とか考えられないは
ネットができてからこっち、覇権だの口コミだので一極集中の様相
むしろ編集はさらに大事なポジションになるし、肥大化する

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:39:42.23 ID:EH4eDqTe0
こいつのハンコ絵読んでるやつなんていんの?

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:39:52.89 ID:jDfzlJVL0
でも昔程、赤松の需要がない事は確か。
極端に言うと『終わった作家』
売れる作家ではあるけど、特別売れる作家ではないし
これから急に需要が伸びる作家でもない。


28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:40:45.62 ID:fSe8B0Od0
出版社なしでブレイクする新人っているのかな?

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:40:55.50 ID:FdHY9LuA0
>>26
おまえ馬鹿だろ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:41:13.22 ID:SCNN1lCP0
赤松自体が要らない

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:42:06.17 ID:nyHhgwcx0
こいつの作ったサイトは今機能してんの?

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:43:02.55 ID:dmAtfkgK0
赤松さんはあの絵柄じゃもうヒット作作れないと思う

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:46:13.54 ID:rYZpDLQX0
単に漫画を書籍として出すだけならって事なら要らんのかもね

>>31
結構な数は揃ってるぞ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:48:35.11 ID:+ckPjePM0
編集イラネで作った雑誌がコミックギアだからなあw

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:49:01.00 ID:f/RAwxAb0
>>16
正直同人市場のほうが育ててるよな

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:49:26.44 ID:jWcXyzwh0
>>32
描いてるのは中の人だろ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:53:26.50 ID:NB52Y9bz0
>>35
同人誌市場で絵柄意外で育つ奴出てるかな?
他人の批評て重要だと思うよ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:59:13.45 ID:a0k4TTjP0
出版社噛まさないって事は、単行本の収入だけで食べるって事だろ
そんなことが可能なのは漫画家の中でも上位1~20%とかそういうレベルじゃね

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 14:59:45.49 ID:yVHNZeoE0
>>34
やめろ!

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:03:15.17 ID:xWhKLLnj0
>と述べて意見は2つに分かれた。
意見が別れたっていうほど別れてないだろw

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:09:29.58 ID:PYbtn1fX0
Jこみの愛フォンアプリまだあんの

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:18:24.05 ID:xsjh46ae0
最近じゃ同人コンテンツのほうが売れてるしな
優秀な作家は需要が見えてるからプロモーション能力も高い

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:27:57.20 ID:hF/mEqCU0
ネット連載でよかったらカンパしてねってのが主流になると思ってた

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:29:32.79 ID:YKakp5lZ0
才能のある奴が同人で創作欲を発散させて満足してしまって商業まで行かないという負の側面もあるから一概には言えない

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:29:50.68 ID:TSUKpWrs0
たしかにその通りなんだけど、こいつが言うとイラッとする

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:30:25.42 ID:faz/SGO+O
ラノベは出版社ないと駄目だよな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:30:42.11 ID:f/RAwxAb0
>>44
何か問題が?

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:31:12.91 ID:fSe8B0Od0
>>42
同人ってオリジナルでも売れるの?

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:32:32.17 ID:nyHhgwcx0
裏サンデーは面白い試みだと思うよ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:34:39.08 ID:HrQTgZFr0
電子ファイル化して配布ルート管理してってのは
出版社に限らずできる
作者ができるならやっちゃってもいい
赤松はJコミでそこに入ろうとしてんじゃないの

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:41:30.37 ID:nyHhgwcx0
>>48
東方だって同人発だしな。あれに勝る連載中の商業コンテンツが何十作あるのって話

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:42:01.88 ID:TRY4Ayv50
出版社いらなくなるのはありがたいけど
電子書籍の時代は無理だろう

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:46:39.07 ID:nyHhgwcx0
電子書籍で買うから価格を下げろよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:47:58.06 ID:2xvsfw9G0
同人は同人で「同人編集」という唾棄すべき連中が暗躍している

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:48:26.90 ID:kvmgNS530
同人誌なんてネットで頒布すれば済むのに
なんでネット転載禁止って載せて金儲けしてんの
商売するなら版権払うべきじゃないの

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:51:35.13 ID:WnSmSggL0
芸術家より漫画家の方が稼いでいるのは納得いかない


57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:51:54.45 ID:DzXPfdlm0
赤松、bccksってサイトに漫画を一本のせてくれ!
電子本でも購入するし、紙に製本したのも買うから

値段は半額でお願い。印税は何割が赤松のものになるサイトだよ。

http://bccks.jp/about/bccks
(ステマだよ)


58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:52:24.36 ID:2xlvmvPI0
>>48
同人オリジナルだと1万に1つもあるかどうかだな
同人は2次制作がメインだから電子になって流行りが分散したら
今以上に収集がつかなくなる
たくさんの中から選ぶのって大変だよ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:52:43.75 ID:5vMVSMB30
現代アート(笑)

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:54:07.75 ID:DzXPfdlm0
赤松、bccksってサイトに漫画を一本のせてくれ!
電子本でも購入するし、紙に製本したのも買うから

値段は半額でお願い。印税は7割が赤松のものになるサイトだよ。

http://bccks.jp/about/bccks
(ステマだよ)


61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:54:52.96 ID:o52Gxj0w0
Amazonで電子書籍が充実したら
出版社ヤバイ・・・・

漫画コンテンツ呼ばわり(ミシシシ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:57:17.61 ID:+fWJxJz10
こいつの漫画なんて一回も読んだこと無いが、なかなか良い事言うじゃないか
これからも読まないけど

甘い汁啜って中間搾取してるくせに偉ぶってる出版社なんて潰れて結構

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:57:41.96 ID:DaglHuSU0
まず雑誌経由せずにネットのみで大人気になった作家が出てきてからの話じゃね

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:57:55.33 ID:o4DJXMah0
そこに気づくとはやはり天才か

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:00:15.91 ID:zv88UE/IO
ネギまバトル展開で赤松の力量がわかった

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:01:07.58 ID:KrHmNGrP0
出版社はともかく編集者がいないと暴走して余計なことをし始める漫画家増殖だろ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:04:38.34 ID:rYZpDLQX0
壮大な長編モノやちゃんとした取材が必要なものとか難しくなるな
お手軽に描けそうな漫画は増えそうだけど

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:10:35.48 ID:FLjHrBsD0
出版社の力の本質は、個人では契約はできない取次ぎと配本契約をしてること。
DTPはかなり自分でできるし高度なことなら業者に委託すればよい。
宣伝、校正は存在意義としては弱い。
電子書籍になったら取次ぎがいらないから出版社も必要性は大きく減る。

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:23:16.70 ID:whEq20MR0
>>1 のような
チンカスがいらないw 邪魔! さっさとキエロ!

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:26:28.06 ID:GeIZD3R00
同族企業ばかりが支配している出版システムは異常

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:29:57.60 ID:RazxqB8W0
とはいえ電子書籍を買うための宣伝媒体が必要になるから
どうしても週間書籍販売は継続しなければならない
知らない漫画は電子書籍になろうと誰も買わない
よく立ち読み的な事やってはいるが読みたいと思うレベルにはならない

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:35:24.75 ID:kJOPRE060
出版社要らないとか言うけど、割られないような、毎月課金して、データを保管するシステムがいるだろ
さらに、翻訳とか

個人とかプロダクション単位で出きるわけない
出版社が無くしても、どっかの商社とか入ってくるだけ


73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:37:11.92 ID:kvmgNS530
漫画はもちろんだが、紐で縛ってビニールでくるんで
中身が自分や子供に合うのかも全く確かめられない
参考書や図鑑なんて本屋で買うわけがないと思った。

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:37:53.45 ID:o4DJXMah0
>>72
dmmで売れば?
プロテクトかかったpdfがあるよ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:53:58.46 ID:E2rhjUnw0
電子書籍で読む。
これは! 紙の本でも欲しい!! となる

すると、製本してアマゾンで配達してくるサービスがある。→ うれしい。
値段はただし、一本のps3なみの価格になるけどね。5000円から7000円くらい。
で、ブックホフでも、そういった製本された本は並ぶ

楽しそうなイメージじゃないの。
本棚にならべるのも、また楽しいだろう。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:57:04.96 ID:bF9eoCDm0
出版社いらないって言えるほど自信の有る奴が大成するとは限らない
企画構成から筋まで全部一人で立てられるって人間なら問題ないんだろうけども

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 16:57:18.03 ID:cN1NvTHU0
電子書籍は写真集にもってこいなんだよね
漫画だと目が痛くなりそうだけどね。
写真集は紙のだと手垢がついたりするのが気になるから
電子だとありがたいし 重くないのがいい 家族にいえない写真集もあるしw 

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:18:06.25 ID:E2rhjUnw0
テレビも
邦画もアニメも
漫画も小説も、どんどんつまらなくなってきている現象はまぎれもない事実

これの原因はいったいなんなんだろうね?


79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:19:01.69 ID:lph4LfJy0
アマゾン様が出版社の変わりをやってくれるって夢見てるんだろ
本なんかとっくに見限って通販屋からエレクトロニクス屋を目指してるアマが
owacom業務なんてやらねえよw

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:21:12.20 ID:lph4LfJy0
>>78
加齢

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:22:25.91 ID:5ZfGaEOCO
音楽もそうだけど制作者により金がいくようになればいいな

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:26:19.86 ID:IS90pBG+0
編集作業を行う人間はどうすんだろう

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:27:42.38 ID:+YOxncMF0
出版社の奴らは年収高すぎ

完全に特権階級意識有るだろ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:28:50.94 ID:WVwQYOfyO
>>78
何でも最初は楽しいんだよ
子供のころ、読んでた本を今に読んでも楽しめないのが大半

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:33:35.46 ID:wJICDIaJ0
こいつが言ってることはある程度理解できるけど

それを言ってるのが低俗な萌えハーレムしか描けないゴミってのが支持できない理由

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:34:09.75 ID:Udfjuy0e0
>>83
全然利益率低いのになんであんなに年収高いんだろな。
最近の出版社真っ赤かだぜ。
人件費がどう考えても過剰だろと。
後何年かしたらこのままじゃ大手は何社か潰れるべ。K社とかな

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:36:00.50 ID:bFnREQB50
赤松さんもう一度ラブひなみたいの作ってよ

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:42:20.58 ID:PctSeuXZP
出版社がなくなったら、作品をネットで宣伝して売り抜けるのがうまいやつが利権握る
つまりステマブログ管理人に漫画家がヘコヘコする時代になるわけだが

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:49:57.25 ID:+tTnNcJp0
でも寝っ転がってオナニーする為には紙の本は必要だよね


90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:51:56.06 ID:IjWU53ej0
本って漫画や小説だけじゃないからね。
そう言うのは大抵一人の作品が一冊になるんだろうけど
そうじゃない本も多い。

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 17:57:51.57 ID:xOCqeX150
>>35
同人誌即売会はショーケースで青田刈りの場になってはいるけど
同人誌界隈に長く居ることで成長するとかはないんでないかなあ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:04:02.84 ID:lph4LfJy0
同人市場は単に既存メディアと別の宣伝媒体ってだけで
育ってるってのとは違うな
エロ同人しか知らんがレベル高い奴たいていプロだし

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:09:05.34 ID:xkLllZB20
作家さんへの単行本収入は2割くらいあるのですか?それを中抜きと言わないで・・・半分くらいは渡せ

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:17:15.11 ID:lph4LfJy0
>>93
本の値段の内訳だいたい

小売   2〜3割
取次   2〜3割
出版社  4割前後
作者   1割

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:18:47.49 ID:eXlaDuTP0
また失業者がふえるよ!

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:19:23.61 ID:PSSXVbEV0
「出版社」はなくなっても結局ネット上サーバ上で管理運営する役割は必要やろ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:22:34.65 ID:+HP2ylPYP
印刷会社の間違いじゃね?
編集作業は電子書籍関係ないだろ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:22:45.01 ID:s0oxc8K+0
漫画家が「出版はいらない!」っいて言う理論の根本は
ヒラリーマンが「社長や上司なんかいらない!自由にやりたい!」
ってのと同じ。
確かに出版がいなくなれば漫画家を縛っていた枷の一つはなくなる。
しかし同時に法的に漫画家を守る鎧もなくなるし
宣伝するスピーカーも、最低保障の保険もなくなる。
すべてが自己責任の世界。
その幻想に中で「絶対に中る宝くじ」を前提しての「編集要らない」
おそらくはそこそこヒットの経験がある漫画家に聞いたがゆえに起こった
「ヒットした原因は俺様の実力のみ!」の妄想だろうな。
全く売れない持ち込み漫画家に聞いたらまた番う意見が聞けそう。

つうか既存出版が嫌なら今すぐネットだけでやっていけよw

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:26:56.53 ID:XuZ6j2vr0
訴訟が起きたときのことを考えると出版社は必要だろ。

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:27:36.69 ID:xkLllZB20
>>94
作家さんかわいそうです、出版社ってとこで印刷製本代や宣伝代や輸送費を込んでるのでしょうか?

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:31:06.80 ID:azkLNlieO
保険約款をWebでやるって話になって紙約款は削減されて、うちの会社は利益がかなり減った
でも俺に言わせれば愚かなことだと思う
契約上のトラブルを増やす行為に他ならないからな
電子化のデメリットについて会社は良く考えてないのではないか?

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:33:02.07 ID:Gk74lqgE0
編集する人間は必要だろ
それとも作家連中が自らそんなめんどくさいことまでやるのか?

なんか過去にそんな雑誌が速攻で潰れてなかった?

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:35:16.89 ID:Amt6NNREO
既得権に縛られずに新しい形を模索する必要はある
完全に既得権に固執したのが音楽業界

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:36:19.68 ID:W4Q9q8r00
>>102
めんどくさいことを引き受けるエージェントみたいのは必要だろうな。


105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:36:49.82 ID:2SW1CsfoP
既にサンデー編集部は必要ないだろ
出版社の仕事が取次しかない様な所は電子出版関係なく滅んでるな

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:38:00.33 ID:azkLNlieO
電子書籍を作るってことは、今まであった印刷の利権を捨てるってことだよ
印刷のプロセスがあるから、出版社は独占企業でいられたのに、それを捨てるのはデメリットでしかないと思うが


107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:38:46.61 ID:q1xk23g50
せやなとしか言い様のない意見だな
売れてるから言えるというのもあるだろうし

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:39:25.46 ID:Gk74lqgE0
>>100
でも出版社には売れ残りの返本リスクあるやん?


109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:40:39.10 ID:2SW1CsfoP
>>106
赤松先生は自分が「情強」だと日頃宣言してるから、そんな強がりに出れるわけで、
実際にはプロデュース・エージェント・マーケティング業務の需要は無くなりませんよ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:41:51.33 ID:syt6Q8rY0
電子書籍の時代なんてくるのかね。
何年も前から言われてるけど、買いたい気にならない。

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:42:39.53 ID:W4Q9q8r00
でも電子出版になって、コンビニとかに漫画雑誌が置かれなくなったら
漫画界に悪影響ありそう。
あれ、そうとう宣伝になってると思う。

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:44:24.56 ID:Gk74lqgE0
電子書籍の可能性というのはたしかに大きいとおもう
無理に単行本化する必要がないから未収録というものが激減する
話単位でも売れるわけだし
単行本化率が極端に低い4コマ系のスレで語ったら
そんな手抜きなのいらんとか叩かれたけどそんなに悪い提案かなと今でもおもう


113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:46:14.98 ID:ewNnwT3z0
仕事にテレビにネットにスマホに
液晶ばっかり見てるから
本くらいは紙で読みたい

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:46:22.44 ID:xcOWL6F70
もういいよこいつは完全に終わコン
読者が望む物を知っていながら、敢えて自己満展開を始めた裏切り者
ラブひなの時にあれだけいた信者を切り離してまでやる価値はあったの?

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:48:15.89 ID:azkLNlieO
印刷をすると出版社はコスト高のリスクを負うが
それゆえに他会社の参入を防ぐというメリットもある
電子書籍化が進めば中小零細が参入して独占体制は崩壊し、むしろ出版社の寿命を縮めるだろうな
儲かるのはアップルだけだ


116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:51:00.62 ID:p4UoTHkh0
総合商社みたいに、伸びそうなクリエイターに投資するモデルに移行するだけじゃね

てか、もうなってるか?

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 18:53:03.45 ID:ukZQjuRUO
童貞マンガしか書けない赤松さんですね

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:02:02.98 ID:lph4LfJy0
>>100
うん

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:05:10.67 ID:2SW1CsfoP
>>116
出版社の機能が中抜きだけみたいな事を信じさせようとしている、
自称情強の考える事ですからね

確かにそういう所もあるでしょうけど

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:05:52.05 ID:bnv6TCCZ0
>海賊版の流出時などに、出版社が責任を持って対応してくれる
現状が現状だけになぁ…
販促うんぬんも大衆受けしないのを推してるほど余力はないと思うし
もうちょっと強いウリがないと普通に終わりそう

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:06:16.12 ID:SzV5JYUM0
>>94
単行本サイズで100万部売れても4000万しか入ってこないんだな

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:07:05.56 ID:xkLllZB20
>>118
ノシ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:07:50.31 ID:bOWx9ORA0
漫画家なのに紙媒体の良さがわからんのか

ごにょごにょするのは簡単だけど本買うのは現物欲しいからだろ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:09:12.32 ID:mWhIymsE0
最初から電子書籍で本を読む世代が消費の中心になるまでは生き残るだろ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:09:50.37 ID:WfLzKvpF0
電子書籍の時代になると新刊が売れなくなるぞ。版権の切れた大昔の名作がプレミアも付かずに新刊の駄作と一緒に並ぶ。
音楽や絵画や映画と同じ現象が起こるわけ。

で、○○は□△のパクリみたいなリンクが真下に貼られてネタバレするわ、トレース元はこれみたいなコメントもされる。
もう作家はやってらんねーな。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:11:11.45 ID:4Hx0NYwc0
まぁ、現実はこんなもん
       ↓
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cyzowoman_31Dec2010_8365
ドロップアウトした作家が糊口を凌ぐくらいにしかならないのがゲンジツなのねん
電子書籍ブームとか悲しいほどの虚像なのになんで信じる事ができるのだろうか

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 18:48:17 ID:???
電子書籍ブームとか悲しいほどの虚像というより、
漫画はじめ、およそエンタメ業なんか、どれも悲しいほどの虚像だよ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 19:07:47 ID:???

217 :なまえないよぉ〜:2010/10/28(木) 14:29:13 ID:gdsBor3r
いい歳こいてエロとか、ショボクサイ漫画でしか生計建てられない人生なんて
北朝鮮強制収容所レベルの拷問だろ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:11:58.30 ID:lph4LfJy0
>>103
クリエイターも既得権の中の人だからなあ
既得権に縛られなくなって余計儲けが減りましたじゃあ損だし

>>112
そういうのやって欲しいけど
4コマ誌の場合1つの雑誌をたった二人の編集で回してたり(小坂が漫画で描いてた)人的リソースに余裕が無いから
紙の書籍ですら売れる見込みのない漫画を
更に市場が小さい電子書籍で出すのは難しいんじゃね
電子書籍屋も乱立しまくってるし電子書籍屋と出版社の間に立って面倒な契約やら色々全部まとめてやってくれる会社とかあればいいんだが
Jコミみたいに作者が自ら契約して電子書籍出せる会社でも良いけど

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:13:03.63 ID:OtbOq0oA0
コミックギアの悲劇を二度と繰り返してはならない

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:13:27.76 ID:NYIlIHn70
>>126
そいつが漫画家の平均なの?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:13:28.29 ID:WfLzKvpF0
電子書籍はまだハードウェアが駄目。ipad2012やキンドル程度じゃ絵に描いた餅。
漫画はB4見開きという制約とルールで設計されているからね。

守銭奴赤松は多分投資集めとかが目的でこんなこと言ってるだけ。
本気で漫画描いてたら間違ってもこんなのを推すことなんて出来ない。

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:15:07.48 ID:7lsnRRNE0
ヲタ向けの電子書籍が出たら初日に割られるんだろうなあw

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:15:55.44 ID:TSfpEJB80
別に居てもいいんだぜ
作者に80%寄越すなら
作者が会社に寄生してるんじゃなくて会社が作者に寄生している事実を受け入れて、
作者の機嫌を損ねないようにご機嫌伺いしろや
昔ならいざしらず、今の若手は気に入らなければ、じゃあ出版しなくていいわと簡単に言えるんですよ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:19:02.11 ID:DaglHuSU0
売れる作品作れる作者なら会社だってご機嫌伺いに行くわ
売れるかどうかも分からん奴にご機嫌伺いするような業界はどこにもないだろw

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:19:23.55 ID:2SW1CsfoP
>>130
そもそも、仮に全てが電子出版になったとしても規模の差はあれ
編集者の仕事は無くならないってのにな

赤松先生は自分を作家と言うより「インキュベーター」とか「インベスター」と定義しているみたいですので、
そういう実業家の意見として考えるべきでしょうな

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:20:32.60 ID:BMZu1Vof0
出版社がバカに受けそうな出版物を企画してるからある程度売れる物が出来てるわけで
作者のオナニーしか出てこなくなったらたぶん酷いことになる

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:21:30.51 ID:g4EG3Kcf0
コネで廻っている日本の産業はそう簡単にはいかなそう

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:21:57.10 ID:s9mvQ3pp0
>>1 オマエが要らない

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:22:10.09 ID:OtbOq0oA0
>>129
そもそもホラー漫画家の森田ってだけじゃ誰のことかさっぱり分からん

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:24:10.00 ID:CjzmAMpe0
50過ぎのエンタメ屋は大変そうだなw

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:26:37.44 ID:uUd4Oc3P0
268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 02:50:14.36 ID:ywcTy9UF0
>>267
おりゃいるでしょw
雑誌のコラムとか、挿絵だけの仕事だって結構あるよ
雑誌社にとっては非常に便利な存在がww

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 02:55:21.83 ID:wpFF3e4J0
>>267
名前だけの便利作家なんて、腐るほどいるがな
そんな生活したいの?
30前後でみんなやめちゃうよ。稀に40、50過ぎてもしがみ付いて
体壊して生活保護ってパターンもいるけど。現実はそんなモンですよ。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:27:06.45 ID:lph4LfJy0
>>132
出版社なくしても印税80%は無理だよ
採算度外視のキンドルだって最大70%なんだから

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:27:10.97 ID:XHvqQxyIO
ぶっちゃけ全部電子化されたら作者の名前だけで売れる大御所しかいなくなるわ
印税を刷り部数でもらえるから耐えられるんであって、実売部数で印税払われた所でメシ食えねえよ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:27:45.52 ID:AfzpdZK5O
出版社は要らなくなるだろうな
でも編集者は必要

今後は出版社から独立した
フリーランスの売れっ子編集者なんかが出てくるかもな

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:29:48.73 ID:WfLzKvpF0
編集そのものがいらなくなるぞ。同人誌の漫画とか書き下ろしとか編集者なんてついてない。

電子書籍になると連載という観念がなくなるんだ。より巨大資本でフルカラーで書き下ろせる
大御所がアシを数十人雇ってプロダクション化してのさばる。

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:29:54.66 ID:nyHhgwcx0
電子化して書籍廃棄しちゃうのは著作権的にOKなの?
ソフトウェアとかは原本が滅失以外の事由でなくなった場合は複製物は廃棄しなきゃならんことになってるけど

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:30:03.12 ID:p4UoTHkh0
>>119
でも、そういうビジネスモデルに移行すると、出版社って総合商社の超下位互換になるよね

文芸書は言うに及ばず、サブカル、エンタメも利幅薄くて商社は既に撤退してるし

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:31:10.59 ID:OtbOq0oA0
>>144
すべての漫画が同人誌レベルに落ちるとか御免被る

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:31:12.17 ID:AfzpdZK5O
電子化が完全に普及したら印税とかじゃなしに
同人誌みたいなダウンロード直売になるだろうな

自分のホムペで売れば売上は総取り



149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:33:24.36 ID:jgdya3ls0
神田森莉だ。その人の場合、本来漫画家になれるレベルじゃないけど
漫画バブルのおかげでそこそこ食えてただけ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:33:50.83 ID:RdRZoJy80
無くならないよ
最近はガンガンオンラインとかからヒット作が出たりしてるが
無料で読めるのにみんな結局単行本買ってる
何だかんだで本買って飽きたらブコフに持って行くていうシステムは完成されてる

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:34:03.96 ID:lph4LfJy0
>>148
佐藤曰く全部自分でやったら糞めんどくさいらしいよ
既存メディアのおかげで売れた超メジャー作品抱えて
尚且つアレだけ炎上商法仕掛けたのに1500万程度の売り上げらしいし

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:34:07.29 ID:Gk74lqgE0
>>144
新人には連載の場が必要だよ
読者にとって雑誌は試し読みの場でもあるんだから
表紙買いなんて滅多にせんだろう



153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:34:36.17 ID:bxn2F7Bu0
集客して売るのを漫画家自身でやれると思ってるのか

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:36:28.80 ID:nyHhgwcx0
>>150
あれ最新二話しか読めないじゃん。まあ上手い商法だとは思うよ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:37:30.68 ID:sXZaDWB40
ブラよろの人っていまなにやってんの?

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:38:07.08 ID:eceB05nT0
出版社の形が変わることはあるかもしれんが、なくなることはないだろうな
電子書籍の値段が下がれば利用者としてはうれしいんだけど

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:38:30.32 ID:4oONBKUd0

928 :なまえないよぉ〜:2011/11/04(金) 23:54:24.36 ID:sDX6IxqY
大学3回生にもなってガキ向けガンガンなんて読んでるアフォ
どう考えてもニートまっしぐらだよな
まぁ、就職口なんてないけど

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:39:25.53 ID:4lpaSdjH0
ワンピが面白いかどうかは置いておいて。
あれだけのヒットは個人だけの力ではムリ。
大企業のバックアップあってこそ。

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:39:28.39 ID:lph4LfJy0
>>155
「ブッコミの島」ってヤンキー漫画描いてるらしい

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:40:37.69 ID:90dEyZRV0
>>159
オワッテルなw

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:41:06.43 ID:jLgfjzIY0
赤松が書くような無内容のポンチ絵ならいいが、小説やノンフィクションは資料集めやら
取材のアポ取りやらで、編集者の腕が物を言う場面が多いからなあ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:41:15.57 ID:OtbOq0oA0
雑誌の販売日が平気で数日遅れる糞田舎に住んでると
電子書籍でもいいかなと思うことはたまにある

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:41:29.28 ID:nyHhgwcx0
電子書籍化するにしても、それを管理する会社は必要だろう
印刷会社おめえは要らねぇ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:43:20.30 ID:zrdzXiy80
>158
だよなあ。ジャンプのマンガが図抜けて売上が高いのって、
ジャンプだからこそだもん

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:43:30.10 ID:WfLzKvpF0
>>152
その考えは全盛期に捨ててこなければならない。
今は漫画という紙芝居が何かに進化して、消滅あるいはニッチ化していく過渡期。

漫画中心に生きている君には信じられないかも知れないけど

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:44:48.16 ID:V4XMB0GL0
>>158
>大企業のバックアップ
当たり前だろ!www

流通してる商品の後ろには全て何らかの企業の後ろ盾があんだよ
商品は、売れるから置いてるんじゃない「売るため」に置いてんの!
特に、ガキ向けの薄利多売商品は企業経済力がいるんだよ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:45:12.96 ID:sXZaDWB40
>>163
媒体が変わっても結局のところ印刷製本がアナログからデジタルに変わるだけで
編集者や出版社の存在は変わらないと思うのよね

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:45:38.03 ID:lph4LfJy0
>>158
ジャンプが凄すぎる


オリコン2012年上半期シリーズ別TOP10

*1 13,833,116 ONE PIECE             ← ジャンプ
*2 *3,081,822 NARUTO-ナルト-         ← ジャンプ
*3 *2,721,003 HUNTER×HUNTER       ← ジャンプ
*4 *2,684,223 宇宙兄弟            
*5 *2,316,005 君に届け
*6 *2,271,497 FAIRY TAIL
*7 *1,986,502 バクマン。             ← ジャンプ
*8 *1,969,727 黒子のバスケ           ← ジャンプ
*9 *1,725,725 僕等がいた
10 *1,715,410 進撃の巨人

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:45:50.14 ID:QFLXefIw0
449 :名刺は切らしておりまして:2012/07/16(月) 18:35:55.24 ID:U2g/zn1B

ジャソプ連呼隊があちこち湧いてるねw
よっぽど苦しいんかな?w
もう末期だねwww

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:47:12.00 ID:OtbOq0oA0
>>168
ワンピとんでもねぇな
二位の三倍以上って

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:48:02.81 ID:5CeQ2fIt0
まず赤松が要らない

172 :ノーマ一族の陰謀:2012/07/16(月) 19:48:07.09 ID:QFLXefIw0




お金に物を言わせるお!




173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:48:22.97 ID:vxLN64wE0
どうでもいいけどこいつの漫画すっげーつまんね

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:48:31.78 ID:5CGJTbXF0
こいつのコマ割小さすぎて魔法の振り仮名とか観づらすぎだよ。

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:49:42.30 ID:s9mvQ3pp0

魔法ぉーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwww

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:49:50.43 ID:Zz9655ft0
>>8
育てるどころか潰してるような…

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:51:00.70 ID:vcYY/H4w0
残念?
読者は安く手に入るし物で部屋を圧迫しないし
作家は印税が10%以上手に入るしでいいことづくめじゃないかw
無能編集にバカ高い給料払わずのたれ死にさせろ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:51:58.43 ID:GB92qUAn0
>>165
334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 15:28:11.46 ID:lGLk1wpe0
>>320
まるで、セガサターンの末期のようだねw
そのまま、どんどん廃れて行くと思う

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:53:18.68 ID:HS963SrT0
これ以上かわいそうな魔法ヴァカに変な夢を与えないでね!
確実に人生棒に振るのが増えて日本が終わるよw
もう親も地域も日本も、歳食った魔法ヴァカの
尻拭いをしてあげる余裕は無いよ

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:53:37.57 ID:Gk74lqgE0
>>165
何がいいたいのかがわからん
名声も何も無い新人には注目される場というものが必要でしょ
それが雑誌なの



181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:54:50.87 ID:IVEi38KY0
まほぅー

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:56:54.49 ID:+lHV0zNd0
ipadが携帯並みに普及しないと、少なくとも日本で電子書籍の時代がくることはない

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:57:07.09 ID:nyHhgwcx0
端末が壊れたときに購入した物が全てパーになるのは痛い
無期限再ダウンロード保証してくれ

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 19:59:20.13 ID:fcf8I7ce0
広告、編集、原案、作画、などなど
分離すればどこまでも分離できるが、出版社として発表する権利をテコにして強権もつような組織はいらなくなるね

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:01:04.77 ID:lph4LfJy0
>>178
お前さっきからコロコロID変えて自分のレス転載して何がやりたいの?

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:01:46.33 ID:fcf8I7ce0
>>152
web漫画でもpixivでもなんでも、自分でプロデュースできる人間にはそういう場所がある。
必要、とまで言い切るほど思い込んでいるなら、自分が老害化してると自覚したほうがいい。
もちろん、漫画という媒体をプロデュースして商売する会社は存続するだろうが、今ほどの強権を持ち続けるのは不可能だろう。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:03:58.20 ID:NDY9vrfU0
コロコロコミック

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:05:25.64 ID:lph4LfJy0
>>182
PCなら普及してんじゃね
PCなら林檎板と同じかそれ以上に電子書籍読めるぞ
アメリカだと林檎板自体は馬鹿売れしたがibookはキンドルに比べて今一らしい
ガジェットも大事だが一番大事なのは売り方じゃね

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:05:31.29 ID:Clr3iuZ/0
出版社のひとつの役割は作家に代わる版権管理エージェント、
もうひとつは編集者として作家との共同作業としてのアイデア出し、作品練り直し推敲、
さらには出版社としての宣伝告知。
そういう意味で、現行の出版社のままかどうかはともかく
「出版者的な存在が要るか要らないか」で言えば、それは確実に必要。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:05:34.40 ID:nyHhgwcx0
電子書籍のほうがいいって言ってる人間もいるんだからどっちがいいとかじゃなくて両方売れよカス

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:05:44.03 ID:DaglHuSU0
>>186
正直オタ向け同人誌レベルが上限臭いなそれ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:05:50.94 ID:4lpaSdjH0
>>186
ネット上ってさ、能動的じゃないと色んな作品なんてまずみない。
でも、大企業の広告は、嫌でも目に入ってくるほどの広告をやってくれる。
自分でプロデュースするのに比べたら、月とすっぽんくらいの差がある。
大ヒットなんてそのくらいしないと売れない。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:08:03.87 ID:rQ+CSbRN0
同人誌ってあれ編集とか会社とか関係ない個人誌じゃん。
あれがモデルになるんじゃないの。
稼ぐ奴は億稼ぐんだろ。

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:08:26.94 ID:sXZaDWB40
>>186
自分で漫画をプロデュース出来る人ってつまるところ2ちゃんに自分の漫画を貼りまくる連中だろ?

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:08:39.74 ID:FYHAL7CV0
>>191
だなw

まぁ、今の漫画雑誌も同人誌レベル臭いけどな

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:09:38.09 ID:lph4LfJy0
>>193
大半の雑魚は「印刷代が出た!」

って喜ぶ程度らしいけどね
アフィブログでもやったほうがマシ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:10:10.07 ID:NqCfJwbW0
ニート社なんか見てると、やっぱ専業の編集は必要なんだろうなとは思う

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:12:07.53 ID:Yz77kGBD0
やっぱ編集抜きで好き放題書いたものって出来酷いよ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:12:28.93 ID:EHHliIlP0
>>194
そんなんでプロデュースにならないと思うけど
バックに仕掛け人がいて、メディアとタイアップしてんなら別だけど

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:12:49.84 ID:DaglHuSU0
>>193
まず売れるのは版権物、ようは売れるものに乗っかってるだけで
オリジナルでそれだけ売れる奴なんているのか

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:13:02.53 ID:TNUd/lSm0
時代は中間搾取排除



202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:13:07.64 ID:lph4LfJy0
>>194
2chの同人フィギュアスレで自分のフィギュアが叩かれたら
自演して擁護するらしい中国嫁の作者の事か(´・ω・`)

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:15:29.71 ID:0sORhkHi0
>>38
だが待って欲しい、漫画家の印税は10%前後で
コミック1冊あたり50円〜60円作家に入るのが一般的と思う
だが電子書籍なら電子書籍売り場に30%取られるとしても70%が自分の取り分になる
同じ価格で売れれば1冊売って350円〜420円、一気に7倍もの収入になるわけだ
ただ紙の本と同価格で売るのは現実的とはいえないので仮に半値にしよう
それでも175円〜210円で印税は通常の3.5倍にもなる
プロモーション不足でたとえ売上が半分になったとしても1.75倍だ
かなり悲観的な数字を並べても倍近い印税収入が見込めるならやる価値があるのでは

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:16:10.70 ID:AoHkSrgz0
出版利権が残ってる限り、全力で別勢力の参入を阻止するでしょ
最近話題になってる印刷屋の癌問題をきっかけに、物理的な出版会社が弱まれば流れは変わるかもな

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:16:29.79 ID:lph4LfJy0
>>186
むしろ老害ほど自分の老いを認めたくないために
深く検証もせずに新しいものをマンセーしてたりする
いい年こいたアップル信者だったりしたら要注意

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:19:20.01 ID:Gk74lqgE0
>>186
極一部の売れたweb漫画とかみて全てがそうなるとおもうのは間違いすよ
無限に作品を提供される場があっても観る側は全てに目を通すことはありえないんだから
いかに目に留まる場所に作品を出せるかというのはとても重要なわけで
それは漫画とかに限った話ではなかろ


207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:20:17.71 ID:lph4LfJy0
>>203
無料で公開してるJコミでもあんまり知名度無い漫画の閲覧数は

1巻 14,521
2巻 3,547
3巻 2,978

とかそんなん
雑誌による宣伝効果も出版社によるバックアップも無しで
果たして売り上げ半分程度で済むだろうか

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:22:44.50 ID:18ID4R3t0
>>204
むしろ零細印刷所が淘汰されて
大手に集約されるだけでしょ
よりやすくサービスのいいところしか生き残れない
利用する方はその方がありがたいだろ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:23:20.05 ID:QAYVEH2w0
危機感を煽る事が必ずも正しいこととは限らないぞ
時代によって書籍なんか変わるかもしれんからな
実際俺は自分の手で取って見たものの方がいいからな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:23:36.73 ID:0sORhkHi0
>>207
んー新作じゃないからなんとも言えない
例えば1巻分は全部無料で読めるようにすれば
雑誌と同じような誘導効果があるのでは?
印税が数倍になるならそれも可能と思う

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:24:36.69 ID:lph4LfJy0
ちなみに集英社の場合最低ラインでも2000部は刷ってくれるらしい
「本屋さんに聞きました」って漫画で
この漫画の単行本が出るときに編集が「2000部とか僕も初めて聞く部数ですよ…」とか言ってた

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:25:31.44 ID:rq7TUowQ0
紙で読むのと比べると内容が頭に入ってきにくい

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:25:44.24 ID:zrdzXiy80
>203
今、たくさん電子書籍売り場あって、すでに電子取次的なものはある

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:26:18.17 ID:CbbqEKBF0
ピクシブ・ニコニコで個人でうpしながら修行・売名
金払う価値があるものを販売
これでいいと思う。採算とかビジネス云々とかそういう要素抜きで。
もちろん職業作家したいって人は広く浅く表現しておけばいいし。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:27:42.03 ID:DaglHuSU0
>>210
どこの誰かも大して分からん奴の作品が無料で読めるって言われても普通の奴は食いつかないだろ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:28:13.63 ID:bxn2F7Bu0
出版社が要らないならとっととApp StoreなりGoogle Playなりで新作売れよ
エロ同人レベルじゃないものをな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:28:20.97 ID:lph4LfJy0
>>210
実は現在かなり色んな電子書籍で1巻無料公開をやってたりする
お前さんはその内の何冊くらいを知ってる?
ケンモウにもスレ立ってたしテルマエが1巻無料キャンペーンやってたくらいは知ってるかな
それが1巻無料の誘導効果

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:31:06.78 ID:OQKQcYwU0
オンラインコミック誌はやまほどあるし、序盤単行本を無料で読めるように
してるのも結構ある

でもおまえらほとんど知らないだろ?
それが現実

結局、本屋で平積みしたり、ガンガン広告打ったりしなきゃ読まれない

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:31:30.03 ID:whEq20MR0
>>231
ナニソレ?
例の国がやってるナントカブリッジ?

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:31:45.28 ID:0sORhkHi0
>>215
んーどうだろう、根拠のない予想だけど
今出版社に囲い込まれているような作家が電子書籍に参入するようになったら
やっぱりブログやSNSで話題に登るんじゃないかな?
無名作家でも実力があれば今webマンガやweb小説出身作家が増えてるみたいに
マニアが話題にして広まっていくのでは

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:32:19.93 ID:lph4LfJy0
旧自治省の調査だと雑誌文化がほぼない小説家の平均年収は1万円らしい

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:33:14.93 ID:Gk74lqgE0
>>214
ただその販売に移行する選別をするのは誰、という問題が残るとおもうんだが

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:34:15.93 ID:OQKQcYwU0
電子化により大企業によるゴリ押しから解放され、素人の口コミにより
良いものが評価され売れるようになる……なーんてことは夢物語だって
音楽業界見りゃわかるよね

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:34:17.60 ID:nyHhgwcx0
大手出版社が電子書籍になかなか手を出さないのが悪い
ワンピースを電子化して売ってみろ皆一斉に電子書籍に手を出すぞ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:38:21.66 ID:lph4LfJy0
>>220
参入するも何も
売れっ子の漫画はほとんどが普通に電子書籍で売られてるよ
お前さんの電子書籍に関する知識の少なさが
そのまま企業のバックアップ無しで物売る難しさに直結すると思ったら良い


>>224
http://bookstore.yahoo.co.jp/ONE+PIECE-shueisha-870045h10004580011/shoshi-152401/;_ylt=A7dPJsjY_ANQlEEBawb.jft7

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:42:12.26 ID:Y849Y6JR0
マンガ雑誌の編集長が言ってたけど、マンガをコンテンツとか言って
寄って来る連中は大体がろくすっぽマンガなんて読んでないとか。

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:43:42.44 ID:Gk74lqgE0
権利関係を握ってる出版社だからこそできるのに
なんで宝を死蔵すんだろね
在庫のリスクなんてほとんどなくなるんだから
印刷物ほどの需要はいらないのに
1/10ぐらいの需要でも採算取れそうな気がするんだけど無理なんかねぇ


228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:45:51.45 ID:0sORhkHi0
>>225
ほんとだ売ってんだね、でも流石に1割引き未満なのはどうなの?
これじゃ売れないよね電子化の利点って中間コストのカットだから半分くらいにしてもらわないと

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:47:00.24 ID:sXZaDWB40
>>227
ニッチ向けに細々とでも良いから絶版漫画の配信をもっと強化してくれればうれしいんだがなあ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:49:01.76 ID:CbbqEKBF0
>>222
そこはうまいことやる奴もいるでしょ
ていうかそもそもいいものには金出すよって奴が居ないと成立しないだろうけどw
売る側の問題じゃなくて買う側の意識の問題でしょ
それに別に小説とか漫画っていう形態にこだわる必要性なんて一切ないしw


231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:50:25.27 ID:eZLMwbYz0
そもそも少年誌のマンガ系なんて、金も節操も無い子供向けの商材なんだから
高くて買いにくい時点でダメだろな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:50:58.38 ID:lph4LfJy0
>>228
もともと印刷コストなんて大した額じゃないらしいし
輸送費の代わりにサーバー代が掛かり
小売と取次がなくなっても代わりに電子書籍屋が真ん中に入る
大してコストカットにならんよ
売れ筋漫画を半額で売るのは無理

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:53:28.23 ID:CbbqEKBF0
商品を販売するとかいう意識じゃなくていいじゃん
ホリエモンみたいにメルマガとかあるし。まあホリエモンのアイデアじゃないけど

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 20:56:46.38 ID:bf/t3sIE0
おまえら!
ホントは電書ビジネスなんかに興味ないだろ?
実際には、タイトルも作者もよく知らないが、
単に割れをタダで落として読みたいだけだろw

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:02:53.32 ID:lph4LfJy0
>>227
採算的な問題より
ぶっちゃけめんどくさいんじゃねえの
余裕なくなってきたらめんどくさいとか言ってられなくなってやりだすよ
もしくはJコミみたいに作者自らがそういうのやる

最近の漫画はもうデジタルデータがあるから
簡単に電子書籍化も出来るんだろうけど
昔の漫画の場合単行本全部一々裁断スキャンしてそれ電子書籍として売ってるらしい

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:05:27.22 ID:FC2vaLYi0
学術書や教書、実践本や百科事典とかは
フルカラー&動画付きが期待出来るなら欲しいわ。

漫画なんて読み返しが少ない本は、電子化しても恩恵が少ないから買わない。
電子化して二色刷りのままなんて、つまらない商品ばっかりだし。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:05:40.74 ID:Gk74lqgE0
>>230
いやいやそれだと金払う価値無いものも大量に販売されるよ、ってこと

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:06:10.04 ID:uhGPPGx30
音楽のDLが普及したのは、再生ツールの普及が大きい。

電子書籍も、安価で持ち運び便利な閲覧ツールが販売されれば
一気に普及すると思うんだが・・・
いろいろ期待されていた割には、イマイチ普及せんな。

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:08:48.77 ID:lph4LfJy0
>>238
rentaとヤフーブックストアは
スマホ+ネット閲覧ブラウザで見れるよ

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:09:11.45 ID:DrU3PAHj0
マンガは、印刷データから落せば綺麗だが、
紙からスキャンしての電子化は、どうしても劣るらしい。
モアレも起こるし容量も転送量も食うし、割が合わないらしい。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:09:15.79 ID:9OTMngWM0
お前らってアニメですら、ステマサイト・2chのスレの勢いに頼ってるのに、なんでマンガは全部自分で判断できると思うの?

アマゾン・アップルやらに販売委託したマンガ、出版社並みに中抜きしているマンガだけを面白いって思うようになるって。

アマゾンアップルがその中で有力なのをアニメ化→おまえらは、「アマゾン・アップルサイトに載ってるマンガ=面白いマンガ」
ジャンプの地位が、アマゾン・アップルに変わるだけの話

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:10:13.01 ID:0sORhkHi0
>>232
確かに出版社が利益乗せてるから難しいよね
でも40円引きってのは普通の本よりも利益乗せてると思う
印刷コストは5万部で150円10万部で120円になるらしいけど
ワンピースだとどれくらいだろうそれでも100円?80円?
小売の利益は電子書籍屋に入るとしても取次と輸送へのコストはカットできるから
150円ぐらいは出版社の利益温存しても削れるんじゃないの

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:11:03.86 ID:fqsRfahA0
編集者や出版社が無くても平気なのは一部の素人くさい漫画と軽い小説ぐらいでしょ
膨大な取材が必要なノンフィクション系の本や作業量が膨大な辞書や辞典の編集は個人じゃ作れないな

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:12:12.30 ID:WDmeLWx90
>>238
DL販売なんて大して普及してないって聞いたけどな
円盤メディアの3割にも満たないそうな

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:12:48.61 ID:/QCNXomr0
20世紀に「インターネットの登場で、すべてのビジネスの中間が省かれる」と豪語してた連中を思い出した


246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:13:02.39 ID:+da8ilQU0
>>203
現実

知名度もweb知識もロクにないカス漫画家がデビュー

毎日10時間更新をがんばって、半年で2冊売れる

むしろ隣にはったgoogle adsの方が売り上げが高かった

結局売り上げの30%を支払うことで委託サイトでDL販売をする

25を過ぎたころ、アルバイトでもした方がマシだと気づく

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:13:48.62 ID:WlWzORW10
流して見で十分な漫画は電子書籍でいいだろ。一枚一枚の情報量なんて大したことねーんだから
ただ文字情報は電子書籍よりも紙媒体だわ。必要な情報ピックアップするのに紙だと早い
だから出版業界は縮小はよ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:13:51.55 ID:HAW9PuNjP
でもこういうの調べて買ってくれる人っていないんよね。
iTunesみたいなのあったら一気にひっくり返るけど

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:14:31.81 ID:JigEW7sS0
漫画家って出版社がパトロンなんじゃないの?知らんけど

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:15:24.88 ID:i+Mf8Eik0
>>238
必死になってるのは、電気屋とインフラ屋
そして、朝鮮Webコミック屋w

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:18:33.02 ID:fqsRfahA0
普段週刊漫画誌で見るような作画クオリティの漫画は出版社抜きでは作れないだろうな
雑誌があるからアシスタントを雇えて漫画家自身も漫画を描くだけで生活していける

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:19:47.85 ID:2SW1CsfoP
>>245
そうそう、総合商社没落論みたいなもんだよな
自分が情強だと自負してる奴が多いからこういう話は出やすい、でも本当に情強なのはごく一部しか居ない

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:23:08.23 ID:9OTMngWM0
ジャンプみたいな=大手の人が権威付けしてくれていない電子書籍なんかおまえらろくに読まないって

アニメ化して急激に売上が増えるってことあるよね。

「鋼の錬金術師」はアニメ化する前から連載していたんだけど、アニメ化する前から「鋼の錬金術師」を購入してたんだよな。

そのマンガを面白いと思う感性の人でも、アニメ化されないとその漫画に接する機会は無いんだよ。
全国で売られている雑誌に載ってるマンガだったのに・・・・電子書籍だとどうなるか・・・・


254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:24:40.14 ID:kvmgNS530
ラフで掲載したり、数年休載したり
見開き真っ白で文字だけ書いてるような
出版物は要らんよな

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:27:15.96 ID:lph4LfJy0
>>242
日本は電子書籍市場なんてまだ出版業界の3%程度の売り上げ
しかもその日本の電子書籍業界が世界一の規模だったりする
3%の取引先のために97%の取引先が怒るような事は出来ないだろう
電子書籍が主流になったからと言って出版社の経営がよくなるとは限らないわけだし
そもそも高齢化&人口減でどうやっても先細りのエンタメ業界なんて
客単価上げるしか生き残る方法が無い
雑誌も単行本もどんどん値上がりしてるし
出版業界はもう値下げ競争仕掛けられる時期じゃあない

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:35:20.18 ID:9OTMngWM0
深夜アニメのDVDと同じで、漫画は中毒だから(症状・何回も同じ物を読む)、面白いと思ったらちょっとぐらい値段が高くても買うしな。
嗜好品の「化粧品」の感じで。

いくらぐらいまでなら値段上げても売上が下がらないか調査してるのだろう。
コミックの総売上が下がるまで、漫画の単価を上げて行くと思う。

「価格弾力性」
http://gms.globis.co.jp/dic/00353.php
http://psuke.hungry.jp/micro/microintoro3.html


257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:43:29.09 ID:nyHhgwcx0
>>244
そりゃ単価が違うからな
iTunesで100万DL声はたまに見るぞ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:45:39.65 ID:nyHhgwcx0
>>253
電子書籍からアニメ化されればいいだけだ
男子高校生の日常とか。あれ書籍化もされてるけどさ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:46:34.17 ID:Cgmd7uSO0
>>256
マンガを含む映像系っていうのは、
何度も繰り返して見る。一度飽きても、また数年後繰り返す
というのはあるよね。

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:48:26.23 ID:nyHhgwcx0
100万ダウンロードは着うたでした

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:52:08.25 ID:lph4LfJy0
>>258
出版社が無くなると億単位で掛かるアニメ化の金捻出出来なくなるんじゃね
漫画ラノベ原作の深夜アニメなんてほとんどが出版社がスポンサーだろ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:52:16.50 ID:yVHNZeoE0
>>257
国内でそんなのあるの?

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:58:12.94 ID:nyHhgwcx0
>>261
俺は出版社は無くならないでDLと併用すればいいと思ってる。今の音楽業界みたいにね
作品を管理、
宣伝する会社は必要だ

>>262
ソース探さずレスしてしまったwwすまんこ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 21:59:44.16 ID:iBnTsHMH0
>>256
なんだっけ、それ? 報酬刺激だっけ?
コンテンツ中毒になって何度も同事繰り返す奴?
ttp://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-6884.html

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 22:00:37.20 ID:l8yVDypZP
>>255
あくまで現時点でのシェアだからな
かつての音楽業界も同じように考えていたはず

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 22:02:33.35 ID:HAW9PuNjP
粗製乱造シャッフルから選んで買え ってな感じになるよな?
今のラノベの表紙だけで当たり見つけろ状態。俺は全くわからない状態になって本買わなくなる人間が大半だと思うわ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 22:14:09.67 ID:j+LnoktWP
赤松はネギまの次書かないの?

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/07/16(月) 22:38:21.29 ID:8psVZuJU0
歳考えろよw

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)