5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【哲学】人間の「魂」は存在するのか 肉体が滅びても消えないのか

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:38:15.25 ID:I7r0MyhK0 ?2BP(2424)

氷上高魂 夢へアタック
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001209280008

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:39:23.43 ID:o/0J0lFs0
脳に思考の中核となる固有のプロセスが存在するがそれを魂と称している
以上

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:43:53.40 ID:5zpEf7lz0
ボケた時、魂はボケたほうかボケる前のほうか


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:44:30.02 ID:FD32sPEr0
仮に魂なるものが存在して
それが思考と関連するものなら
脳の大きさとか意味ないってことで
イコール人間であることすら意味がなくなる

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:45:15.58 ID:p0prtj9O0
なんで人それぞれ考え方が違うんだろうか
性格や人格ってなんだろう
みつごの魂百までっていうけどどっかに保存されてんのかな

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:45:24.67 ID:6yV3kKsi0
人間がただのモノであることを証明しよう

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:45:44.53 ID:cDMEmIeJ0
答えは失われた24g

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:45:50.81 ID:YZVvdfPsO
あんまりお題が哲学っぽく無くて今一乗れない

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:47:13.69 ID:pFXA/7gI0
生体を人工培養するところまではいいけど起動とかってどうすんの?
魂入れれば勝手に心臓が動くの?

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:49:58.16 ID:LD674sAtP
おまえら全員vipに移動な

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:50:42.63 ID:Lwyomb9Y0
ちょっとズレるけどいわくつき物件ってあるじゃん?
実際に住んでみて幽霊が居たとして男の幽霊かそれとも女かどっちが辛いか悩むじゃん?
ほらやっぱ健全な男子だから色々するし
考え抜いたあげくやっぱり同姓に性的な趣味趣向を知られるより
女に知られるほうがマシかなって結論を出したんだよ
なんか男に男な部分を全部知られるのは妙に恥ずかしいなって
でも相手が男だろうが女だろうが自分よりブサイクだったらなんとも無いのな
気にしないというか眼中に無いというか
あーやっぱ顔かよ顔が大事かよ幽霊になってもかよチクショーってね
俺は思うわけ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:51:17.53 ID:rVRSTuge0
>>7
21gじゃね?

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:53:04.54 ID:AAQFOlcP0
例えば、俺の肉体を原子レベルに分解して1分後に分解前と全く同じ組成に戻したとしよう。
おそらく、他者から見ると俺が完全に復活したように見えると思う。
しかし、1人称視点で見ると俺は分解された時点で人生を終える。

なんで俺の意識はこの体の中に閉じ込められているのか。
再構成後の俺みたいなBOTが動いてるだけの世界じゃ駄目だったのか

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 05:57:54.44 ID:ZA429m5d0
理系大卒以外が書き込むと、アホみたいになるから、わきまえろ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:00:49.40 ID:uxnw6oTM0
あほか何で魂が肉体に宿っているんだよ
魂に該当するものは最新のクラウドで管理されてんだよ
中央サーバの仮想人格OSに個人情報が保存してある

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:02:10.88 ID:jleOOc6/0
脳みその存在だけで意識とか勘の説明はつかないと思う

ことわざと同じで、幽霊の存在も廃れずに語り継がれてきたということは
幽霊(=魂)は存在するんだと思うよ
昔の人の思想で残っているものは、間違いのないものだと思う

乗り物=肉体は寿命で滅びるけど
魂は残る
魂だけなら、何億人、何兆人存在してても邪魔にならないしね

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:03:47.36 ID:Dc9T7z9W0
俺病気で手があんまり動かないから
2chの書き込みを半分くらい自動化してるんだけど
もう少しプログラム修正したら
たぶん俺が死んでからも俺のかわりに俺みたいなレスし続けてくれると思う
その書き込みに俺の魂みたいな何かってのは宿るのかしら?

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:04:34.72 ID:/tW5vu84O
命に付いた名前を心と言う云々

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:04:49.28 ID:Bl4zd5pzP
botだってバレなきゃ宿ってる

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:05:33.08 ID:FD32sPEr0
>>13
自分の遺伝子を残すってのが生物の根源的な本能だから
実際に完コピクローンができたら
「今こうして考えてる自分」という個へのこだわりはあっさり消える可能性が高い気がする

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:08:33.04 ID:o/0J0lFs0
>>16
生前の電気信号が停止した思考を継承しようと努力する生きている人間

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:09:27.73 ID:f8AZffQfO
ここのスレ利用すれば霊感商法できそうだなw

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:09:40.14 ID:zMlBXHBQ0
はい

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:10:37.19 ID:D+zwTD8N0
魂をどう定義するかによるだろ馬鹿か

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:11:29.58 ID:6yV3kKsi0
まず魂とは何か
宗教によって定義がまちまちです

霊魂(れいこん、英:Soul、もしくはSpirit)とは、
肉体とは別に精神的実体として存在すると考えられるもの。
肉体から離れたり、死後も存続することが可能と考えられている、
体とは別にそれだけで一つの実体をもつとされる、非物質的な存在のこと

主体としての魂は肉体の滅亡と同時に滅びます
客体としての魂は記録や記憶や概念といった情報として一部や拡大された解釈などが不正確な形で残ることもあります

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:11:31.01 ID:0aU4+cLK0
生物には「自我」がある。電気製品、モノには自我がないんだよ。

よくドヤ顔で「人間なんてただの電気信号うんぬん」とか言いだす奴がいるけど
萎えるからやめろ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:13:51.95 ID:VXlqnJzYP
46: ステップマニア(神奈川県) 2012/01/09(月) 00:16:53.75 ID:SVS5s0L90 [1/1] AAS
偏在転生
たった一つの魂の無限の輪廻転生
時間、空間を超越した無限の輪廻転生
もしそれが可能なら世界に魂なんていくつもいらない
世界はたった一つの魂の輪廻によって作り上げられた世界
逆に、生物の数だけ魂がある方が不自然生物はその時々で数が違う
数の上下が起こるたびに、世界に魂は溢れたり、不足したりしてしまう
魂の数は一つこそ輪廻にはふさわしい
たった一つの魂がすべての生命に宿れば問題ない
この説明こそ世界の謎を多く解き明かすとも言える

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:14:34.28 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)

魂が思考と関係あるなら、ボケや記憶喪失の時は何なの
ということで、思考と関係ないと考えるのがベター
思考と関係ないなら、別にどうでもいいんじゃないか

あと、魂の定義にもよるよな


29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:14:47.63 ID:0aU4+cLK0
>>25
マトリックスのネオが架装世界でそこが現実だと思い込んでる状態を
思い浮かべて欲しい
ネオが感じる五感は全て偽者(つまり存在しないもの)なんだけどただ
一つだけはっきりしたもの(はっきりと確認できる)があって「俺はこの世
に存在している」と知覚する事 なんだよね
そう言う機能ってPC(一番近い機能だとCPU?)にも備わってない
ものだよね?
これが自我でいいんじゃね?

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:14:50.67 ID:FD32sPEr0
>>26
その自我を形成してるのは脳に他ならないわけで
脳が死んだら(脳の神経系統が破壊されたら)
その時点で自我は消えて無くなるのが現実だけど
そうは思いたくないから魂なる概念が根強く残ってるんだろうな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:16:29.31 ID:Mw3OH0Ol0
物理法則って、この世界の言わばプログラムみたいなもんなんだけどさ
背後に精神的なものが無くて、奇跡的な偶然でできると思ってるの?

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:17:54.90 ID:jleOOc6/0
脳みその電気信号がすべてなら
この世界はすべて作られたもので
本当は液体の中に脳みそだけ浮いてて、電気信号を意図的に送られてる可能性も否定できないってことだよな

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:18:22.64 ID:gSH6N9HQ0
それより「心」ってなんなんだよ
教えてくれ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:18:33.37 ID:6yV3kKsi0
>>29
マトリックス見てないからネオとか知らんわ
自我と魂のどういう関係を説明したいのかもよくわからん
自我=魂?ってことか?
魂は一応wikipediaの定義挙げただろう

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:20:29.94 ID:q8k0SALC0
思考するのに脳使ってんだから死んだら
意識あるけど何も思考できない状態ってのになるの?

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:20:35.50 ID:6yV3kKsi0
ああ、>>26へのアンカミスか

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:21:02.86 ID:I7r0MyhK0
>>8
プラトンのパイドンで議論された問題だが

>>2
それは「思考」を「魂」と呼んでいると言っただけで
その存在の可否についての議論ではない

>>13
肉体は原子レベルだとものすごい速さで中身が交代してるのだが

>>20
肉体への執着が無くなるのって仏教が目指す地点だな

>>30
じゃあ自我は無から生成するんだよね?
無から有が生成する物理法則なんてあんの?

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:22:09.69 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)

>>33
認識と思考に関する、人それぞれに備わるフィルターのこと

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:22:19.45 ID:SidM4/Me0
遠配置

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:23:37.70 ID:8wGl/OccO
お前らさあ、体外離脱できるの?
なにそれって奴はググってみ。練習するとできるようになるから。
もの見方も変わるぞ。



41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:25:55.92 ID:3Da7iTlaO
>>27
そうだよなあ

魂とかがあるにせよ、3次元空間で観測できない以上時間に縛られる理由はないはずなのに、
何故かほとんどの生まれ変わりや転生は過去から未来へと限定されてる
この世で観測できない魂を想定するなら、過去に転生しようが同時に存在しようが何もおかしくないはずなんだが

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:26:03.12 ID:FD32sPEr0
>>37
脳で生成されるものに「じゃあ無から〜」とか言われても「?」としか

仮に脳が関係ないとしたらそこらのミジンコでも魂が形成される可能性があるけど
人間様以外の魂をあれこれ言ってる奴は見たことないし
結局は進化によって脳の発達した人間にのみ通じる概念ってことが答えかと

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:28:03.14 ID:6yV3kKsi0
誰も定義を気にしないバカ板

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:28:50.15 ID:HCN39y0u0
以下オカルト

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:28:50.71 ID:Xsjin57G0
少なくとも数世紀は残るウェブログがあったらそこに自伝でも書いて魂を残すしかない

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:29:05.18 ID:0aU4+cLK0
>>34
有名な作品なんだから君がどういう考えを持ってようが見た方がいいと思うが
もったいない

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:29:22.29 ID:D+zwTD8N0
>>41
でも、それじゃあ事実上無いのと一緒だよ

少なくとも過去→未来の時間軸で観測不可能なものなら人間にとっては

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:30:38.17 ID:W4b9bIX40
肉体が滅びても消えないわけじゃない
終了時間にタイムラグがあるだけ

そんなイメージ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:31:37.99 ID:OIspDBry0
あってもなくてもお前はいつか死ぬから

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:31:58.65 ID:iF5tb++LP
あるかないか知らんけど
あると思ってるほうがいろいろ捗ると思う

なのであると思ってる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:32:41.02 ID:kf7eab+k0
精子にも魂はあるのか

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:33:22.89 ID:sOvzYev40
2chやってると全てが信じられなくなるのがデフォだが

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:33:26.12 ID:eC7nWvc00
俺死んだことあるけど、手足の感覚がなくなっていって動けなくなって真っ暗になって終わりだよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:33:33.80 ID:3Da7iTlaO
>>40
ありゃあ単なる催眠だ
だから全く知らないことを調べたりはできない

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:33:42.28 ID:sb739G0N0
人間存在とは時間そのものだってハイデガーは言ってたんだっけ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:35:40.58 ID:rVRSTuge0
>>26
電線に、電気を通すと、そこには意識が生じるんです。
豆電球ひとつ電池ひとつの回路にも、心の最小単位とでも言うべきものがある。

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:36:04.71 ID:CuDIHWza0
しかしこいつどう見ても生きてるぞ

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51766036.html
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51245944.html

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:36:27.80 ID:wEvRSKEA0
ひとの魂と引き換えに引き出せるエネルギーの上限は最大級の核爆弾1発分らしい

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:37:33.71 ID:FD32sPEr0
>>50
重要な意味のある概念なのは間違いないな
現実的に考えてどうかってのと
思想的に考えてどうかってのは別問題だし

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:37:52.79 ID:3Da7iTlaO
>>47
そりゃそうだ
あると仮定してるだけなんだから

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:37:57.99 ID:ZA429m5d0
脳幹以外は切除したり実験した記録あるだろ
早くだせ、意識と記憶の謎が溶ける

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:38:19.12 ID:hUTEjIXe0
チャカポコチャカポコ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:39:05.28 ID:d+dd0vvH0
感覚が大事なんだろ
スクリプトとかコピペは何となく怪しいし違和感がある、人間味のないレスは何と無くわかる
まあお前らも俺も怪しいもんだが

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:40:31.61 ID:I7r0MyhK0
>>27
>たった一つの魂の輪廻によって作り上げられた世界
これ多分ショーペンハウアーの言う「意志」だわ
世界は生きようとする一つの「意志」が本質らしい

>>41
空間・時間は意志を遂行するための脳髄の機能にすぎないとか
ショーペンハウアー「知性について」にわりと詳しく書いてる
カントだっけ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:40:49.63 ID:iF5tb++LP
Wake up, Neo.
The Matrix has you.



66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:43:09.24 ID:/tW5vu84O
>>33
命についた名前

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:43:33.99 ID:XEeaV/Hc0
哲学と宗教って何が違うん?

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:44:07.37 ID:CFHkw8N+0
今や脳科学最前線では自由意志の存在すら怪しい雲行きになってきてるのに
魂とか言ってる男の人って…

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:44:32.91 ID:zo4/R+M00
>>20
自分と全く同じクローンが数十人居たらアクメツと同じ事やりたいな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:45:00.95 ID:Dwo12kpT0
魂があるとか言ってる奴はオカルト野郎、土人レベルの知能
幽霊はいるような気がする=幽霊はいる、そんなロジック脳

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:46:44.77 ID:CXhCRQpM0
死ねば分かるだろ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:47:08.77 ID:o/0J0lFs0
>>71
死んだら思考できないからわかんないよ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:48:04.21 ID:E5fqTBJP0
ニーチェってなんで発狂したの? 何十年も虚無の淵で生命の存在意義について考え続けてきた人間がなんでそうなるのかよくわからんのだが
今更虚無に心が耐えられなくなったのは思えないし、梅毒って思考ジャックされるほど恐ろしい病気なの?

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:48:15.38 ID:TJKbEp3d0
意識のハードプロブレムは魂があると考えると
つじつまが合うんじゃないだろうか。

>>30
>その自我を形成してるのは脳に他ならないわけで
そうとは決まってないんだがな。
思考しているのは脳でも、その思考している脳を感じ取ってる
主観的意識が脳によるものだとは決まっていない。
脳は物理法則に従って反射的に思考をしているだけかも知れない。
その辺を突き詰めて、脳と切り離された主観的意識を実感しよう
と画策したのが仏教哲学(というかウパニシャッド哲学)だったりする。

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:48:40.02 ID:Bdb8EcLE0
死後の世界も人間中心てのがおこがましいんだよな たとえば毎年何十万匹も犬猫を殺処分してるわけでそいつらの魂は
「クソ人間どもが!!」て思ってるわけだろ?
植物にしたって人間に食われるために生きてるわけじゃないし、魂は「何勝手に食ってんだよ!!」て思ってるんだろ。
死後の世界が存在するのならそこは人間どもに対する恨みで満ちていなければおかしい。そしてそんなところで人間の魂が
デカい顔をできるとは思えん。神道のようなイメージなら理解できるが。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:48:58.81 ID:uBwnvHw6O
魂あるってなら池沼とかの魂ってどうなの
後天的に脳に障害を負ってしまった人の魂は?


77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:52:18.01 ID:hUTEjIXe0
>>73
思考なんて体にめちゃくちゃ左右される
もちろん逆に心が体に作用する場合もあるが

もし純粋な理性や思考というものがあり、それが体から独立してるなら、
精神病に物質である薬を処方する意味なんざ無い

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:52:19.27 ID:FD32sPEr0
>>75
残念ながらそんなことは露も思ってない
そういう風に思ってると考える時点で擬人化してる
でもそういう風に考えることで命を大切にしようって方向にもってくのは正しいと思う

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:52:33.02 ID:y8/Mt7ve0
ボケた時、魂はボケたほうかボケる前のほうか

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:52:34.63 ID:dGIL5MML0
哲学的問題は、まずその言葉の定義から始めないといけない
そして、言葉を完全に定義することは出来ない

ウィトゲンシュタインも読まずに哲学を語るつもりなのか?この板は

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:53:30.54 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)

>>73
神の存在を証明したりしたゲーデルだって発狂したので
別に虚無とかは関係ないよ

単純に脳がやられたんだよ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:53:47.26 ID:PJYVH6Rg0
>>2
ねーわボケ

>>79
ボケたまんまっぽかったけど確証がない。

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:54:07.82 ID:JNm7IwRH0
魂の実在は2500年以上前にプラトンが証明済み

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:54:15.99 ID:GsAwK+38O
久々の哲学スレ

哲学勉強したいからオススメの入門書教えてくれ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:54:22.40 ID:TJKbEp3d0
>>68
それは全くの逆だよ。
脳科学が発達して、脳の機械的な側面がハッキリして
「脳による」自由意志の存在が怪しくなってきたからこそ、
脳以外による主観的意識の源泉が存在する可能性が
濃くなっていくわけだ。

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:54:38.65 ID:Hy8i8sA80
物事を客観的に眺めているつもりの自分の目をまず疑わなくては

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:55:21.90 ID:D+zwTD8N0
こういう話になると定義、存在のあり方などの前提もなく、仮説の組み立てかたも論理的じゃないのに話を、哲学風に語るやつ多いよな 適当にネットかテレビあたりで得た知識を十分に理解せずにあたかも自分の考えかのごとく
撒き散らすやつら

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:56:39.82 ID:6N4G64NL0
そもそも生き物は何故、生まれて何を目的として存在するのか?
何も無い状態の地球から微生物が発生して色んな生き物へ進化するってとても理解できない
最初に発生した微生物?って何なの?宇宙に漂ってる石とかに住み着いてる微生物なのか?
微生物が進化した結果が色んな生き物や人間だったりする訳だろ?
生き物とか人間って微生物が住み易い環境で生活するために作り出された物なんじゃないかと思う


89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:56:41.26 ID:l+aIOeNy0
魂の重さ計ったやつがいなかったっけ?

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:56:49.84 ID:hUTEjIXe0
>>87
そういう雑談のためのスレだろ
語るだけの知識がある奴は哲学板でやれ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:57:16.02 ID:y8/Mt7ve0
今や脳科学最前線では自由意志の存在すら怪しい雲行きになってきてるのに
魂とか言ってる男の人って…


92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:57:46.00 ID:FD32sPEr0
こんな所でまずその定義をすること自体が無理ってことに気付けば
いちいち定義がどうとか気にならなくなるぞ
定義だけで10スレくらい使っていいんであればなんとかなるかもしれないけども

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:57:58.50 ID:PJYVH6Rg0
これ哲学か?嫌儲は存在するのかぐらい愚問なんだが

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:58:13.57 ID:yYqp79CG0
魂とか霊的な曖昧な概念は要らない
ただ実存主義の小説とか読めばわかるが精神という概念は確実に存在しているな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:58:14.18 ID:Dwo12kpT0
>>74
主観的意識ってのは脳の中の感じる機能をそう認知しているだけ

脳のプロセスは膨大な情報処理の結果こうゆう行動をするべきだという実にコンピュータの出力的な答えを出して実際に行動する
次にその答えをこの”感じる機能”が受けとってこうゆう行動をしたいと”感じる”にすぎない

つまり主観的意識がこうゆう行動をしたいと感じた結果行動内容が決まるわけではないという事だ
決定事項を受信してるにすぎない、順番が違うのだよ

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:58:30.03 ID:TJKbEp3d0
>>89
21gだっけ。
ありゃ死後蒸発した汗の分だ。

でもその後密閉した容器に入れて計った人も
居たとか効いた事があるような。
つっても密閉したつもりでもどっかから抜ける可能性もあるが。

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 06:59:26.96 ID:E5fqTBJP0
>>77
>>81
じゃあ生前彼が唱え世界に衝撃をもたらした言説や意志と思っていたものはただの脳の反射機能によるものだったんだね
ニーチェと言う意志や魂などなくただホモサピエンスという筐体が放つ電気信号に過ぎなかったわけだよね
まあ本人の哲学的向き合いからすると本望なのかな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:00:09.04 ID:D+zwTD8N0
>>90
でも物事をちゃんと整理して論理的に話すことだけはたとえ雑談でも必要だよ

特にネットみたいないい加減になる場所だからこそ注意しなきゃと思うけど


まぁ話がそれたからこれでやめます


99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:00:50.63 ID:I7r0MyhK0
>>67
哲学=賢者が真理を探求した成果

宗教=賢者が真理を探求した成果を愚昧な大衆にも理解できるようにしたら、
   真理自体が蔑ろにされただの生活習慣や世俗権力との癒着に堕落したもの


>>70
魂って言うと抹香臭いけど単に主観的意識のことね
幽霊の存在とは関係ない

>>75
人間もウイルスや細菌にさんざん食い殺されたわけだが別に怒ってないよな

>>84
プラトンの初期著作とかショーペンハウエルのうっすい文庫

>>83
プラトンはちょっと強引な気がする
最近の脳の研究を見るとなんかしっくり来ない

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:02:03.23 ID:hUTEjIXe0
仮に魂の重みが1ngだとして、
60kgのものをその精度で測る技術がないよな……

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:02:13.18 ID:Mw3OH0Ol0
>>76
魂があるとしたらそれは知能じゃない
おそらくもっと根源的なもの

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:03:13.98 ID:zobwgfca0
ここまでマルクスなし
バカしかいねえのかこの板は

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:04:34.57 ID:TJKbEp3d0
>>95
それをどうやって証明するの?
自分以外の人間にその主観的意識が存在するかどうかも
証明できないのに。
俺は俺だけの映画のスクリーンを持ってる。脳は確かに
その映画のスクリーンに映像を映してくれるが、それは
俺だけが見ている。
外からは映写機が回っている様子しか分からない。
いわゆるゾンビ問題ってやつだな。

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:05:18.26 ID:Tv5N3huI0
哲学を感じるスレだ
あくまでも感じるだけ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:05:42.11 ID:dGIL5MML0
ただの電気信号のパターンだっつって言うけどさ
なんでそれじゃだめなんだ?

電気信号のパターンだって凄まじく奥が深いぞ
複雑系を覗いたときに背筋に走る戦慄は、
宇宙の広さを考えた時に感じるのと同じものじゃないのか

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:05:45.12 ID:ufmRlPC50
俺たちはただの現象

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:06:12.29 ID:GsAwK+38O
魂とは何かを定義しないと議論にならないじゃないか
各々が妄想垂れ流すのは構わんが、実入りがない
論証するなり反証するなりしようぜ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:06:18.23 ID:Za7srAq00 ?2BP(2073)

>>97
じゃあ、のあとがよくわからんのだけど
人間は脳で思考するのは当然だけど、何を考えるかは確率や、条件や、さまざまな選択に左右されるので
それそれとして外部に発露した時、それはひとつの奇跡なんだよ
必然ではないし、決定論的なものでもないよ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:06:36.25 ID:daT2rxrZ0
魂否定派は靖国を否定する売国奴
よってチョン!

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:07:42.06 ID:g30YhcsG0
>>11
非コメは幽霊にも相手にされないのか・・
ちょっとした衝撃だわ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:07:55.91 ID:FD32sPEr0
>>105
そのパターンを構築している機能が失われると消えてしまうところが認めがたいポイントだと思う

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:10:23.29 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

魂が存在するかどうかなんてどうでもいいわ
魂が存在するってことにしないと生きてることに意味が見いだせなくなるからあるってことにしてるだけ
死後の世界がなくてもあるってことにしてるのといっしょ
宗教がフィクションでもなくならないのと同じだよ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:10:53.45 ID:TJKbEp3d0
>>108
確率ってのは全知全能ではない「人間」が作り出した
観測の不確実性じゃね?
ラプラスの悪魔にとって確率って意味のあるものなのかな?
今のところその可能性があるのは量子論くらいだが、
それだってパイロット解釈が正しいのかも知れんぞ。

ひょっとしたらやっぱり運命論が正しいのかも知れん。
つまりこの世界は予め決まったストーリーを再生している
ビデオテープなのかも・・・。

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:11:40.59 ID:CuDIHWza0
かっこよくないなお前ら
心に響いて来ない
俺の魂がそう言ってる

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:11:48.37 ID:Dwo12kpT0
>>103
君が見てる赤色と俺が見てる赤色は同じじゃないかもしれないというレベルの実に些末な問題だな
おおよそ同じはずというのは実生活の中で証明されてるようなものだ
そんな詭弁を言う奴らの行為はもはや知性の放棄と言ってよいだろう
幽霊は存在するとか言ってる奴らと同レベルのオカルト野郎だ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:12:05.61 ID:g30YhcsG0
ビデオテープなんぞ使ってるヤツは今時少ないで

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:12:54.28 ID:XEeaV/Hc0
>>99
つまり哲学とは自称賢者が選民意識に囚われて他を見下して悦びを得る為だけにある娯楽のようなものということか
なるほど、ためになったよ!

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:14:07.77 ID:ZA429m5d0
脳の容量が多ければ処理能力が上がるので
感覚を重ねていって更にその上に意識の空間を作り
更に過去の記憶と照らし合わせ更に概念や観念や思想を結びつけ分析し更に・・
あとは脳が焼ききれる前に次元を融合させて素早く認識し異空間に飛び立つだけである

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:14:29.51 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

人間の世界はすべて仮説で構成されています
絶対的な真理はありません
人間にとって都合のいい理屈をあれこれ理由をつけてでっちあげてるだけです
真理は証明できるみたいな妄想はいい加減に終わりにしましょう

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:14:40.92 ID:TJKbEp3d0
>>115
どう証明されてるの?
証明のしようが無いのに。
言葉ってのはカテゴライズでしかないんだよ?

脳みそに流れてる電流を調べたって、
そいつのクオリアまでは分からないじゃないか。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:15:19.24 ID:Dwo12kpT0
おまえら「時間」とは何ぞやってのをよく考えてみるべきだよ
そうすればこの世界が完全に決定論的だという事が自ずと理解できるはずだ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:16:05.14 ID:CuDIHWza0
>>117
そう、つまり自分の中で定義を再構築すること
それがインテリジェンスなのだ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:16:18.28 ID:E5fqTBJP0
>>108
ちょっと何がいいたいか不明なレスになった
おれはニーチェや諸哲学者の心の弱さにガッカリしてるだけ 
自分の靴にうんこ詰めて食うって、普通ガッカリするじゃん そんな奇跡いらないと思うじゃん
原始による生命活動全体として考えればうんこ食うことも確かに奇跡だけどさ 

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:16:42.10 ID:D+zwTD8N0
決定する因子がわからない現象が多すぎるからな

個人的には俺は神はサイコロを振らない派だ

だけど生きてて疲れる笑


125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:17:13.07 ID:oWzQx+In0
消えるの怖いから魂なり来世なりあの世なりが有ることにしたい
それが嘘だと怖いから人に考え押し付けて皆が同じもの信じるようにしたい
それで別の事考えてる集団と考えが合わないっつって殺し合いはじめるんだ馬鹿馬鹿しい

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:18:35.59 ID:hUTEjIXe0
神はサイコロを振るよ
出る目はわかりきっているのに

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:18:50.32 ID:p//hNBWGO
回遊魚が道連れ欲しがってるのは変わんないなw

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:19:06.36 ID:TJKbEp3d0
>>116
ぐぬぬ

>>124
俺もそっち派だな。そして決定論的な世界モデルってのは
意識を「追体験する存在」みたいに考えてる
ウパニシャッド哲学と相性がいいと思う。
自我を「台本通りに踊る踊り子を眺める観客」って表現したりしてたし。

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:19:30.92 ID:oUG3Q20X0
魂が認識できるとしたら生きてる間だけだろうな
だからこそ死ぬことが怖いわけだし、クローンが別人でもあるわけだ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:21:33.77 ID:hUTEjIXe0
>>129
それは別人をクローンと呼んでいるだけでは……
俺の分身と呼ぶべき人間が今の1プランク秒前にもいるが、
そいつは一応俺自身だぞ

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:22:07.69 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

そこそこで満足できない奴が発狂します
人間は超人になんかなれません
マックや吉野家の牛丼を食ってうまいと感じる
スタバでスマホいじってドヤ顔する
人間なんてそれで十分なんです
すばらしいですね

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:22:24.09 ID:dGIL5MML0
>>120
クオリアって、魂をかっこよく言い換えただけの気がするよな
「物質的に定義できないし観測もできない」っていうふうに定義された言葉について、
「ある」か「ない」かを必死になって議論で解き明かそうって、外から見ると頭おかしい

でも。まあ哲学なんて殆どそうか

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:23:33.78 ID:Ci2RjZ1E0
他人の記憶に残ることが魂みたいなもんだろ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:23:55.53 ID:I7r0MyhK0
>>117
だいたい合ってる
たしかセネカも「哲学の高みに登って馬鹿な凡人を見るのが最高に楽しい」とか言ってる

>>119
ソクラテスは人間に都合のいい理屈を論破して真理に達しようとしたわけだが

>>130
脳髄が自我を保つための「時間」の機能だな

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:24:15.63 ID:Dwo12kpT0
>>120
もし違う色を見ていて問題なければ色盲には何ら障害がないし、そもそも発見すらされないだろう
そういった形で判明してこないのならばおおよそ同じなんだと言う事がわかる、それが証明されてるってことだ

色って何だ?人の網膜はどうやって光を受信する、脳はどうやって色を識別するのか
そういったメカニズムをつきつめれば物理的にすべて説明がつくのだよ
世界は科学法則に支配されているのだからね

脳も同じだ、単にメカニズムが明確になっていないだけの事

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:26:33.54 ID:TJKbEp3d0
>>132
俺はまさしくクオリアを発生させている主観的意識こそが
魂だと考えてる。自分が死んだ時(脳と意識が切り離された時)
にその辺がハッキリするんだろうな。死ぬ時のお楽しみだわw

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:26:36.77 ID:Dwo12kpT0
言っとくが、あの世なんてものは存在しないし、来世なんてものも存在しないからな
ただ一度きりのおまえらの人生だぞ、悔いのないように精いっぱいイキロよ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:26:46.70 ID:azWeYoiPO
魂は存在する
今日のロト当選でそれを証明する

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:27:29.65 ID:W40SoOZE0
ラプラスの悪魔

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:27:37.54 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

バカ「物理法則は絶対!永遠普遍の真実!」


科学的発想からほど遠いただの宗教
すべてを仮説だと考えられないマヌケは人間の合理性には限界があるという発想をすぐに放棄する
そういうマヌケに限って合理性とか客観性とか主張しだすから笑えます

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:27:57.41 ID:ZA429m5d0
脳を外からみると複雑だけど
内からみるとカンタンだよね

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:28:06.36 ID:D+zwTD8N0
>>126
それはもはやサイコロではない


143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:29:16.52 ID:5fSQEmax0
死んだらおしまい

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:29:43.99 ID:dGIL5MML0
>>135
クオリアってそうじゃないよ
科学的に差異がわかるものをクオリアとは呼ばない

この人の網膜には赤の波長が入ってる、それに対応した神経も発火してる、
脳内の赤に対応する部位も活動してる、赤と青の識別もちゃんとできてる、

だけど、俺が赤を見た時の「感じ」と、この人が赤を見た時の「感じ」が
同じかどうかはわからないじゃないか、もしかするとこの人は、俺が青を見た時の「感じ」を
赤って呼んでるのかもしれない、って言う人たちがいて、
その「感じ」ってのをクオリアと呼ぶ人たちが居る

俺に言わせりゃそんなものは言葉遊びだけど

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:29:48.04 ID:Dwo12kpT0
>>140
現代科学を信じないで何を信じるんだよ

お前もしかして高いところから飛行できるんじゃね?

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:29:49.53 ID:TJKbEp3d0
>>135
意識のハードプロブレムは知ってるか?
科学という「客観的な視点」からの分析を進めれば進めるほど、
意識の持つ「主観的視点」の側面が解明されない(できない)事が
見えてくるもんだ。

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:30:15.35 ID:p//hNBWGO
いろいろかいてっけど回遊魚は回遊魚だし
生き飽きて道連れ欲しがってるのはごまかし切れないw

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:30:29.58 ID:CuDIHWza0
クリスチャンの信仰する神なんてフィクションだし
心も魂も電波や電気信号で説明がつくけど
超常的な感覚があるとイメージできたほうが次元を超越できるじゃないか
イメージだけでも宇宙に行けるのに進化キャンセルするのはもったいない話だ



149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:31:58.84 ID:dGIL5MML0
乱暴な言い方をすると、

カレーの匂いがして、カレーの味がして、カレーと同じ栄養素を持ち、カレーと同じように振る舞うけど
本質的にはうんこ、ってものがあるかもしれないじゃないか、ってのがクオリアなんだが、

それはうんこじゃなくてカレーって呼ぶと思うんだ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:33:46.99 ID:D+zwTD8N0
ID:afOvJ9NS0
こういう人って生きてて疑問とか悔しさないのかな そういう風に割りきれるの羨ましいよ



151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:33:59.43 ID:g30YhcsG0
カレー味のうんことウンコ味のカレーならどっち食べるの(´・ω・`)

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:34:11.39 ID:Dwo12kpT0
>>144
エオリアってのはそうだね”感じ”だね
それも所詮は脳の感覚機能、やがてメカニズムが解明されるだろうよ

哲学遊びではそのエオリアはそれぞれ異なるとかなんとか言って遊んでるようだがね
不確定性原理がどうのこうのとかw

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:34:24.88 ID:JzuyG2Wo0
高度な学習機能を備えたニューラルネットワークの回路が複雑な意思決定をアウトプット出来る場合、
しかもその決定は量子レベルでの非決定論的不定性を備えている場合、
この回路が「主観的意思」を持つことはあるだろうか?

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:34:35.15 ID:xipR0Pwk0
>>42
だから無から意識が生まれるのか?って話だよ
脳が生成するとかしないとかは関係ない

>人間様以外の魂をあれこれ言ってる奴は見たことないし
それはそうだろw
言語機能がないんだからw

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:35:21.16 ID:CgSrmS4Q0
魂という存在を信じない一方では
どんなに複雑で高度になっても脳という電子回路がなぜこのような自我を生み出すのか俺には理解できない


156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:35:46.83 ID:oWzQx+In0
脳の極一部の細胞一個レベルを切り取っても全体には影響無いだろ
この切り取った部分を同じ機能を持った機械に置き換えることできるじゃん
それで全体置き換えたら脳は完全に機械だけで構成できる
こうなるともう一部ソフトウェアで実行とか全部をソフトウェア化もできるしこれはもうコピーし放題だよね
こいつはクローンとかデータだけ移したとかじゃなくて一番最初のやつから意識が連続してきてるけどこいつにも魂くっついてくるの?

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:35:49.94 ID:bS0QPUke0
あるわけないだろ
死んだら終わり
この世界に二度と産まれることはない

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:36:06.31 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

>>145
宗教に決まってるだろ
疑わないで信じることに関わるのが信仰なら
科学は疑うことに関わる
考えることをやめたら科学の発展なんてありえないからな

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:38:12.65 ID:Dwo12kpT0
>>149
それは呼び方だけのもんだろ
太陽を神と崇める奴らも、雷を見てドラゴンだと怯える奴らも古代には存在したようにな
まったく古代人レベルだ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:39:05.26 ID:dGIL5MML0
>>155
そのうちAIが進んで、人間と区別がつかないくらいお喋りできて、
自分から進んで色々な事をやるくらいのAIが出来たら、
その時初めて実感できるのかもしれないな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:40:25.83 ID:Dwo12kpT0
>>153
そんな不確定なものがCPUだったら困るだろw
PCちゃんと動いてくれないぞw

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:40:42.87 ID:pLJiagRV0
魂というのは、人間の創作物

肉体が滅びても存続し続けるという設定の何かのことなんだけど、
これはぼくのかんがえたさいきょうのちょうじんみたいに、言葉で造られたものなんだよ

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:41:34.45 ID:Mw3OH0Ol0
人間の本質が物質なら、脳というコンピューターで弾き出された結果(本能)に従って
行動してるだけだよ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:41:55.98 ID:FD32sPEr0
>>154
無も何も
脳という機能がまずあって
そこに死ぬほど様々な外部からの刺激があって形成されるもんだよ

完全に外部から遮断した状態で培養液に浸けて成長させたら自我は生まれないと思う

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:42:51.12 ID:E5fqTBJP0
>>153
ネットが開発されたのが電気や電話などの開発を起源とするなら、その時点でもう一つの世界は生まれていたんだと思う
この現実世界に神と言う存在は概念でしか存在しない
しかし人の記憶や情報、存在全てを繋げるネットワークが生まれたその瞬間、デウス的存在は具現していたんだ
神と呼ぶのが適当かどうかはわからないが少なくとも神話に登場するそれと同様の支配的影響力を有しているとは思う
ネットワーク上のデウスはその支配力を事によったら既にこの現実世界にも及ぼしてるとも思う
そう。 というかたちで――

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:42:56.88 ID:Dwo12kpT0
泥から産まれた泥人形はやがて泥に還るのみ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:43:18.13 ID:/DP/9mQa0
そんな事より、今日彼女とデートなんだ

バイオリンが趣味のちょっといいとこのお嬢様なんだけど
なんかいいデートコースない?

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:43:56.22 ID:CgSrmS4Q0
>>160
それは哲学的な問題になるだろ、哲学的ゾンビだ中国語の部屋だとか
究極自分以外のあらゆる者が自我を持ってるかどうかは分からない
でも確かなこととして自分が自我をもってる事実のみは認識できる
俺はそれを科学的に説明する手段を誰かが発見してくれる事を望む
これはAIの進化よりも物理学や脳の研究の進歩によって解明されそう

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:46:42.86 ID:Q8hTisVO0
空気って見えないじゃん。
心って見えないじゃん。

魂も存在するかもよ。

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:46:50.90 ID:Dwo12kpT0
>>167
ラブホめぐりでもやってろこのチンポ体!

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:48:06.28 ID:afOvJ9NS0 ?2BP(1100)

>>167
事故って死ね

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:48:31.26 ID:TJKbEp3d0
>>163
だとすると俺の見ているこの映像はどこから来たんだろう
って疑問がいつまでも残る事になる。
何故俺は「この個体」の視点なのかって疑問が。
その説明で語れるのは哲学的ゾンビの世界まで。

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:51:12.24 ID:TJKbEp3d0
>>168
>俺はそれを科学的に説明する手段を誰かが発見してくれる事を望む
残念ながら俺はそれは無理だと思う。
科学ってのはあくまで第三者的視点からのアプローチなんだ。

どこまで詳しく解明して行っても、必ずどこかに
「客観→主観」のスイッチングが必要になるポイントがある。
科学はそこが限界点だろうよ。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:52:05.37 ID:Mw3OH0Ol0
>>164
魂と自我や知能は違うんじゃね

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:53:04.09 ID:qnunjCFx0
死ぬ直前と死んだ直後では体の組成は全く変わらないのに、どういうわけか一度死ぬと動かなくなり
そのまま腐敗が始まる。体の組成が全く同じなのに一方は自由に動き、一方は腐敗していく。
この違いは現在の科学では説明できない。説明はできないが、一度死ぬと、死んだときに何かが
失われたから体を維持できなくなり腐敗していくと考えるのが科学的な考え方だろう。
その何かに魂という名前を付けてもそれほどおかしくはない。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:53:47.30 ID:/DP/9mQa0
いやだって、休みの朝から小学生の雑談みたいな事するぐらいなら
そういうデートコース考えた方が有益じゃん

あれだよ、いつかこのスレで考えたデートコースが役に立つかも知れないよ?


177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:54:56.29 ID:d+dd0vvH0
ちょっとイデアにいってくる、答えはそこにあると思うの

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:55:10.08 ID:E5fqTBJP0
>>175
全文おかしい

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:56:13.18 ID:Dwo12kpT0
>>173
あなたは重度の精神病を患っておられるようだ(客観)
おおお俺は正常だああああ(主観)

気の毒に・・

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:57:11.57 ID:vQePI7KT0
死んだら自分がよかった容姿まで若返るとか都合にいいこと言うやついるよね

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:57:35.07 ID:CuDIHWza0
>>175
人間が石油や鉱物を掘り当てると飛び上がって喜ぶように>>57もまた喜ぶのです

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:57:36.39 ID:++nLxZvKO
魂があるかとか、考えても分からないことを考えても不毛、あるいは混乱を生むだけだと思うけどなぁ。実際、そうなってるし。

分かることから工夫して組み合わせていった方が、その答えを知るずっと近道になると思うんだが。




183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:58:17.58 ID:Dwo12kpT0
>>176
だまってチンコの皮剥いてドブスとラブホにでも行っとけ、このチンポ汁!

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:58:25.35 ID:2fIE84BF0
魂なんてもんは自分で作っていくもんよ

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:58:47.03 ID:JzuyG2Wo0
>>176
最初のレス見た時からそういう幼稚に茶化す意図なんだろうなと思ってたけど
ドヤ顔で解説しだすところまでは読めなかったわ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:59:42.43 ID:Hy8i8sA80
一般的な魂の概念とは
「親の魂が子に受け継がれる」とかそんな感じでしょ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 07:59:45.91 ID:JNm7IwRH0
ここまでの真性キチランキング暫定一位はID:Dwo12kpT0

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:01:47.40 ID:sL7rLo2x0
>>175
人間の生きる原動力が魂ってことか
つまり植物人間などと呼ばれる人は魂が抜けてる状態?

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:02:03.84 ID:Sz5sLNSKO
魂の話になると必ず脳の話になるけど、存在自体不確かなら脳じゃ無くても肉体や意識に宿るって考えても良いんじゃない?

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:03:11.04 ID:EBc8pZClP
スレ内容はほとんど読んでないけど
「脳」というものは人間の思考によって生み出された仮定の概念に過ぎない
脳に限らず物質全般が仮定されたもの
「思う」ということの方が根本である
「客観」とかいうけど、その「客観」も「主観」が生み出したものに過ぎない
人間の主観的思考なしに客観的事物は存在しない
この出発点が違えば議論は成立しない

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:05:41.89 ID:Dwo12kpT0
>>186
言えてる
輪廻転生
罪業
無間地獄
すべてこれ遺伝子

仏教の言う十界、これ人の一生そのもの

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:07:08.13 ID:CgSrmS4Q0
>>190
みんなわかった上で主観の定義や
その主観の根源は魂なのかいなかみたいな話してるから安心しろ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:08:42.12 ID:TJKbEp3d0
>>190
そこ突き詰めると「水槽の脳」に行き着いちゃうんじゃね?
ありえない話じゃないけど。


194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:09:18.67 ID:hUTEjIXe0
快感によって行動するという機能を備えた動物には魂がある

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:10:48.02 ID:yGyHJxfj0
何が『哲学』だ

まず対象を明確に定義しろ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:11:10.41 ID:Mw3OH0Ol0
>>172
@我思う故に我あり的な脳のフィードバック作用による錯覚
Aその視点こそが唯一無二の魂だから

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:11:13.03 ID:xipR0Pwk0
>>164
自我意識は単なる外部からのインプット(刺激)からは生まれないってのは
スパコンみたいな高度な情報機器を見ても明らかだと思うが

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:12:30.35 ID:PceQVC1R0
猫の魂

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:12:48.95 ID:E5fqTBJP0
無職
それが俺を俺たらしめるたった一つの理由 真実

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:12:54.56 ID:v60+GlEx0
養老孟司の唯脳論読んどけ
おもしろいぞ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:13:37.98 ID:I7r0MyhK0
>>164
その仮定だと最初の刺激を吸収する主体・機能がすでに前提されているのでは?
それはどこから来たのか?

>>189
ドグラ・マグラで似たようなこと言ってたな

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:15:48.56 ID:xipR0Pwk0
>>191
>仏教の言う十界、これ人の一生そのもの
十界のどこらへんが生老病死に対応するんですかね?
赤ちゃんは何界で、老人は何界に対応するのか?

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:16:50.86 ID:FD32sPEr0
>>197
脳というものありきで
かつ外部からの刺激があってこそ
スーパーコンピュータという「脳じゃないもの」になんぼ同じ刺激を与えたところで
脳と同じようなことにはならないし
いくら脳があっても外部からのインプットが何もなければそれもまた無意味

少なくとも「無から〜」なんてのはお話にならない

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:17:17.58 ID:hUTEjIXe0
仮説でしか無い物理に比べ、数学は凄いよね
概念から構築してるから仮説もKUSOもない

>>135
色盲は同じ色に見えてるか違う色に見えてるかじゃなく、
識別できる色の種類が少ないとかそんなだから、クオリアとはまた別の話

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:17:24.05 ID:eeyWe14V0
そもそも魂ってなんだよ

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:18:56.81 ID:BEwUxtXl0
魂とかそんなもんねーと思うぜ
ぶっちゃけ思考するのも脳という臓器であり肉体だ
どうして人は、思考・思念だけ肉体と別物だと思いたがるんだろうね

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:19:25.98 ID:TneTDKBA0
認知症寝たきりの家族がいればわかるさ。
魂もくそもあったもんじゃない。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:20:53.14 ID:xipR0Pwk0
>>189
そもそも脳を持たない生命も存在するからなぁ

>>203
>少なくとも「無から〜」なんてのはお話にならない
いや、何か意味が通じてないみたいっすね・・・

自我意識という単なる物理反応とは明らかに異なる精神作用が
無から(つまり物質の機械的反応だけから)生じるかって話なんだが


209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:25:16.53 ID:hUTEjIXe0
>>206
死にたくないから

愛は死にますか
心は死にますか

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:26:54.02 ID:FD32sPEr0
>>208
脳無しで生じるわけがないじゃない
そういったケースで生じてるとも考えられなくはないようなものってなんかあるっけ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:30:26.24 ID:I7r0MyhK0
>>206
運動したあとで爽快な気分になるのを考慮するとそれも一理あると思う
でも運動をしようとする意志=思考が存在し肉体を自由に動かす権能があるのは明らかでしょ

まあその論理で行くと理性が無く獣のように生きる人には魂が無いことになる



212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:30:49.07 ID:xipR0Pwk0
>>210
人間ほどの高度な自我意識はともかく、認識作用・精神作用は生じるだろ
クラゲには心はないというお考えか?

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:32:18.96 ID:Dwo12kpT0
>>202
おおよその一生、しょせんその程度のものだよ

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:34:10.00 ID:Ab2RtQCb0
>>199
カッコよくないけどカッコいいなあw

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:35:24.34 ID:iiktXd4c0
人間なんかただが動物じゃん
犬に魂があるのか?ゴリラに魂があるのか?
お前らが食ってる豚や牛や魚に魂があるのか?

あるわけねーだろ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:35:43.29 ID:ba8YbZ+10
スレタイの問いは哲学じゃなくて科学だろ


217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:36:06.60 ID:TneTDKBA0
>>212
脳が小さい生物には心も記憶もないよ

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:36:30.12 ID:TfG3n5rOP
>>215
なにいってんの?

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:37:42.27 ID:FD32sPEr0
>>212
ぶっちゃけ無いって断言できる
クラゲやらミミズやらに心があるってそれこそ擬人化以外のなにものでもないよ

でもそれ自体は悪いこっちゃないとも思う
だからクラゲやミミズは意味も無く殺していいとかいう話に飛躍しかねないし
そういったところをコントロールする意味でクラゲさんやミミズさんにも心はあるって考えはあり

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:38:31.21 ID:xipR0Pwk0
>>217
心ってのは別に人間ほど高度な精神作用ではなく、ものを認識する機能程度の意味なんだが
それすら持たないと、生命としてどうやって生きていくの?

なんらかの記憶作用はあるだろ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:39:11.97 ID:mNqu098L0
結局脳細胞の塊が自我もっただけだし

データ化して復活できたりして昔の有名人ROMとか出回ったりすんだろうww

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:39:19.44 ID:IBMRp3Y50
魂なんてない終わり

幽体離脱もただの脳内の妄想に過ぎない

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:41:43.72 ID:xipR0Pwk0
>>219
>クラゲやらミミズやらに心があるってそれこそ擬人化以外のなにものでもないよ
いや、人間ほどの高度な知性じゃなくて、ものを認識する程度の精神作用はあるだろ
それを心といってるわけ

>そういったところをコントロールする意味でクラゲさんやミミズさんにも心はあるって考えはあり
それは単なる欺瞞でしょ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:43:08.25 ID:E5fqTBJP0
人間はただの動物にもなれないどうしようもなく中途半端で不完全な生物だと思うけどね
遺伝子をのこすだけなら余計な思考なんていらんし 生物学的にみれば理性なんて邪魔以外の何者でもない
時々人間は動物の中で最下層に位置する種なんじゃないかと思う
ピラミッドに頂点に位置するのはバクテリアあたり

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:44:07.78 ID:/Sn8rB5W0
道下
何化
変奈
物出茂
食下手化

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:46:05.30 ID:TneTDKBA0
>>220
小さい生物は記憶作用が限りなくゼロに近いから行動も機械的になる。
ある程度の脳を持つことによって記憶領域が広がり機械的行動から抜け出せる。

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:46:08.08 ID:CPoLDhDwO
肉体とは魂を入れる器にすぎない
魂という暴君の傀儡でしかない
しかし肉体は永遠の存在を許されてはいない
日々塵に帰さぬ為に他の肉体を喰らい続けねばならないのだ
それ故魂は欺き、貶め、殺すのである

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:46:10.39 ID:/Sn8rB5W0
>>224
『この地球の揉め事はバクテリアさんがなんとかしてくれる!』と考えだしちゃああたりでもう袋小路

人間以外は

ヒントをくれることがあるのみ。

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:48:29.63 ID:xipR0Pwk0
>>226
>ある程度の脳を持つことによって記憶領域が広がり機械的行動から抜け出せる。
それはわかるけど
外部刺激を記憶する機能がまったくないってことはありえないんじゃないかな

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:48:43.73 ID:/xK2aCsl0
魂は宗教的概念なんだから、その宗教によって違うんじゃね

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:49:39.63 ID:afrMB1MF0
結局は欲の塊

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:51:57.96 ID:O2hrxN0A0
残酷な仕組みから逃れるには種を捨てて個として生きる必要がある

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:52:00.91 ID:vOV6H7Vn0
死んだ人の魂は思い出になってみんなの心の中で生き続けるんだよ
死んでも誰の思い出にもなれない人は死ぬ前から魂が無い人だよ

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:52:49.93 ID:I7r0MyhK0
>>227
それは魂が肉体的欲求に支配された結果だろ
暴君は魂ではなく肉体

釈迦や哲学者は魂が肉体から離れることを説いている

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:53:08.30 ID:rQsneekJ0
>>229
全くないとは言ってないだろ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:53:35.95 ID:TneTDKBA0
>>229
人間だって意識とは別に脊髄による反応があるだろ。
小さい生物なんて無意識の反応の繰り返し。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:54:26.10 ID:EgTNJRzH0
死への恐怖を隠蔽するための概念が魂だったんじゃねえのかなあ?

他者の死を観察する限り死ぬと何も無くなるっぽいようだと、無知な大昔の人でも理解できる。
でもそうなると自分が死んだ時に自分という個が消え失せるという耐えられないことになる。
これは怖い!どうしよう!どうしようもなさそうだけどどうしよう!と考えに考え抜いた結果、
魂って概念を導入すれば死んでも個は永遠に残るぜ?と大昔のエロい人が言い出した。
結果、その考えってすごく素敵!安心できるじゃん!と広く受け入れられて、
今へと繋がる普遍的な概念となった、とか。

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:54:56.75 ID:QJVI+eLZ0
>>2
アタマでっかちくんw

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:56:24.86 ID:3N0jTSkv0
>>233
これだな

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:56:44.62 ID:PSNzrdd50
波動関数のなんたらを観測して収束させることができる人間の意識は
物質よりランクが偉いからそういう感じの特権があって
物質が滅んでも特別に残ることを許される
的な説明程度なら考え付くだろ 陳腐なSF小説でもそれくらい言ってくるだろ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:58:40.18 ID:j0niTVbw0
一応キリスト教徒は霊魂不滅を説いている
生まれて死ぬだけとは考えていない

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 08:59:45.47 ID:FD32sPEr0
>>223
無いよ
単純に遺伝子を残す手段として決まったことを行う機能があるのみ
何かを認識して決まった何かすることで心を持ってる言えるのであれば
機械ですらいくらでも心を持ったものが存在することになっちゃう
空気清浄機なんかすごいよホコリ感知して自動的に強弱切り替えてくれるんだから

梅雨時にミミズがアスファルトの上で大量死することがよくあるけど
あれ雨のせいで土中で呼吸できなくなって這い出て水の無い場所に移動するからなんだよね
ただ呼吸できない土の中から移動するだけで
移動した先がどうかとかまで考えることはできないからああなる

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:01:04.99 ID:YW6QHmZP0
スレタイと1がちがうんだけど 1 しね

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:02:38.84 ID:Mw3OH0Ol0
ほぼ無に近い状態からビックバンが起こって
この宇宙自体を認識するような知的存在が誕生する物理法則が偶然できる確率ってどのくらい?

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:04:10.01 ID:xipR0Pwk0
>>236
仮にも生物なんだから
神経細胞の機械的反応だけでものを認識する作用がないとは考えられないなぁ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:04:12.49 ID:NyVYaVcj0
玄侑宗久の『アミターバ』でも読んだらええ

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:05:37.22 ID:bTjpngva0
人の本質は変わらない
その本質(その人らしさ、とも言えるのかな)ってのが各個人が持ってる魂なんだと思う
それは年齢を重ねるほどに表面がいろんなもので覆われて見えづらくなっていくけど
決してなくなったりはしない

落ちぶれて犯罪に手を染めるしかなかった人がいたとしても
その人の本質が善であるならば、環境さえ正してあげればその人はきっと立ち直る

自分に嘘はつけないっていうでしょ?その自分ってのは魂なんだよ
魂に嘘はつけない。魂がそうあろうとする形に添って人は生きようとする

俺はお花畑全開のスイーツソウルの持ち主だからこんなポエムぱなすんだろうなw

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:06:19.21 ID:w1y6df1I0
あった方が面白いと思うけどなぁ
電気に変わる新たなエネルギー源として

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:06:48.66 ID:z1aRY4+T0
生まれつきあうあうあーな人間や頭同士がくっついていて片方があうあうとか
そういうのを見るととても魂があるとは思えないな

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:07:42.19 ID:AEqWCzFB0
文系はすぐ「魂」とか「前世」とか唱えちゃう

実際は>>2

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:07:56.35 ID:TrkSyWfm0
なんか無機質でもずっとその形を保ってたものが崩れると魂がまだその形を保ってるんじゃなかったっけ

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:08:58.81 ID:xipR0Pwk0
>>242
>単純に遺伝子を残す手段として決まったことを行う機能があるのみ
なんか心がどうとかを超えて、ミミズは機械である論というトンデモに発展してないか?w

>何かを認識して決まった何かすることで心を持ってる言えるのであれば
>機械ですらいくらでも心を持ったものが存在することになっちゃう
機械はものごとを認識してないでしょ
単に決まった情報に決まった反応を返すだけで

>ただ呼吸できない土の中から移動するだけで
それは先を予測する知能がないだけで、ものを認識する能力は明らかにあるだろ

呼吸できないから出てくるってことは苦を認識してるし、
外に出たいという意思も存在してるってことじゃないか

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:10:58.15 ID:gcZkcx7FP
攻殻機動隊見とけば勝手にそのへん理解するわ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:11:38.40 ID:0aU4+cLK0
>>56
? オカルト信者ですか?

マトリックスのネオが架装世界でそこが現実だと思い込んでる状態を
思い浮かべて欲しい
ネオが感じる五感は全て偽者(つまり存在しないもの)なんだけどただ
一つだけはっきりしたもの(はっきりと確認できる)があって「俺はこの世
に存在している」と知覚する事 なんだよね
そう言う機能ってPC(一番近い機能だとCPU?)にも備わってない
ものだよね?(この場合だと電球か)

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:11:58.93 ID:l4WLFfFW0
死んだあとはどうなるのか
すべての認識がシャットダウンされて永久に目が覚めないのか
それとも物理干渉が不可能になるだけで映画を観るかんじで世の中を観察していけるのか

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:13:01.60 ID:ucjnK+m70
>>2
はえーよ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:13:15.44 ID:bUqZ3waH0
魂てw

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:14:46.82 ID:eQuLTrCy0
反証可能性がないから論じえないな
だから魂の有無に捉われない生き方をするのが大事なんじゃないですかね

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:15:28.57 ID:Js69bAkHO
理系だけど魂が存在しないこと証明できないです

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:16:44.20 ID:Mw3OH0Ol0
物理法則自体に何者かの意思を感じぜずにいられない
こんなものが偶然できると思ってる奴は相当おめでたい頭してる

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:16:45.71 ID:TneTDKBA0
>>245
あんたの認識の定義がいまいちわからんが、
機械的反応そのものがものを認識してるってことだろ。
ただ自我も記憶も無いから認識して反応を繰り返すだけ。

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:19:27.41 ID:ucjnK+m70
技術が進めば脳をスライスして脳細胞の配列を読み取り(破壊分析)、
データベース化してコンピュータに保存すれば、理論的には永続できるだろうよ
そういう意味ではオカルトでも何でもなく、魂は不滅になれるよ科学の力で

ただ、金持ち(任意)と偉大な業績を残した人物(半強制)など選ばれた人間だけだろうな(ユダヤ教的)
そういう意味じゃ現世で行いの正しかった者のみが、その魂を救われると言えるだろう(仏教的)
ただ魂のデータがたまりすぎると掃除しなきゃいけなくなるだろうから審判の日がくるかもね(キリスト教的)

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:20:37.31 ID:ainoNgFu0
右脳と左脳わけると意識も分裂するんでしょ?
魂とか言っちゃってるけど所詮リンゴが木から落ちる程度の現象でしかないでしょ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:20:45.38 ID:FD32sPEr0
>>252
機能って言い方だとどうしても機械みたいな印象になるけどそういうわけじゃないぞ
心肺機能って言うでしょ

認識する能力については空気清浄機の例の通り
そういう機能があるから認識できるというお話
呼吸できない状態を感知したらその場所から移動する
ただそれだけ
綺麗になったら移動するルンバの方が例としては適切だったかな

認識が先にあってそれによって動いてると思っちゃうのは完全に人間基準なんだよね
しかし最近では人間の思考ですら実は機能ありきらしいってことになってるから困ったもの

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:21:12.55 ID:hUTEjIXe0
>>260
定数はどうやって決まってるんだろうな
突き詰めればひとつの定数になるのか、
それとも複雑な偶然が重なっているのか

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:22:01.09 ID:DIQOdOn+0
仮に魂があったとして一つの固体を使いまわしにするだろうか
肉体が滅んでも自分という魂は消えたくないとの願望がそういう概念や言葉を作ったにすぎないと思うが

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:22:52.80 ID:rVRSTuge0
>>254
いや、好きな小説から取ってきた一節

まあ俺自身も電気回路とヒトの脳の境目が分からん
例えば高度に発達して人間と全く同じプロセスで意思決定が出来る回路があるとする
その回路と人間の脳の違いはなんだろうか?

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:23:25.13 ID:0aU4+cLK0
>>210
くらげやヒトデは脳が無いぜ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:25:24.12 ID:/Sn8rB5W0
>>242
お前はなぜ思慮なしに確信染みた与太を飛ばしまくるのか。

まず、意識とは、DNAの二重螺旋コイルを流れる微弱電流の固有周波数の共振作用をオシレーターとする。
心臓の波導は相互に補完関係があり

この波動が失われたとき、”相対論で予言される質量増加効果の消失(相対論の近似式は誤謬”によって俗に21g体重が減る、とされる。

よってミミズにも意識はある。ただ、言語活動はない、当然だ。また



雨ならずうーっと降っていて
ミミズが苦しんで舗道に出て死ぬのはもっぱら新世紀以降。

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:26:22.00 ID:PSNzrdd50
>>260
無限にある失敗バージョンの宇宙の中から
成功したのしか意識されないんだから仕方ない
進化に意思がなくて淘汰されただけっていうアレと同じ

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:26:37.92 ID:0aU4+cLK0
>>267
>好きな小説から取ってきた一節
I ROBOT とかいう映画にも似たような事言ってるのがあったな
唯物論を唱える映画は幼稚に見えるんだけどね
>その回路と人間の脳の違いはなんだろうか?
俺はこの世に存在している」と知覚する事 じゃね?

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:27:49.15 ID:gcZkcx7FP
このスレのお前らは長文多くてキモい
俺のほうが頭良いアピールはやめようね

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:28:10.90 ID:/Sn8rB5W0
生物に共通することは「時間感覚があること。」。

時間感覚があると

単なる、慣性法則従順存在ではなくなる。

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:28:21.50 ID:ucjnK+m70
脳細胞の配列、特に意識の部分を司る大脳新皮質
ここを魂と称するのなら、肉体が滅びても消えない「ようにすることが出来る」ようになる
細胞の配列は神経接続という物的なシロモノだからね

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:30:03.10 ID:xipR0Pwk0
>>261
>機械的反応そのものがものを認識してるってことだろ。
ならばそれはロボットと全く寸分の違いもないってことになるな

>機械的反応そのものがものを認識してるってことだろ。
それは認識してるんじゃなくて、反応を返してるだけだろ
計算機が「1+1=?」と入力されて必ず2と返すように

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:30:35.81 ID:2JLOMUwE0
年を取って来るとお化けは信じなくなったが霊魂は信じる様になってきた。
先祖の霊魂は在ると思っている。物理的なもんじゃない精神的な意味だけど。


277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:31:27.05 ID:/Sn8rB5W0


先祖の霊魂とはつまりその 物理波動の残留らしいぞ。夢がなくなってやや申し訳ない気分。

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:33:38.28 ID:oDpXjro+0
全身麻酔やった奴ならわかるが
意識がない間は完全に全てが無だよ。

魂とか無いから。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:33:38.75 ID:Mw3OH0Ol0
>>265
法則も定数もまず全体としてのバランス(世界像)があって
そこから自動的に決まって来るんだと思う
>>270
それも含めて物理法則(何者かの意思)だと思う

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:33:58.81 ID:rVRSTuge0
>>271
なんで幼稚なの?もうすでに古い考え方になってるとか?
SF・要はエンタメの妄想を楽しんでるだけの全くの初心者なので教えてもらえると助かる

高度に発達した回路もヒトの脳と全く同じプロセスを辿って同様に「俺はこの世に存在している」
って知覚すると思うんだけど、どうだろう?

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:34:19.12 ID:FD32sPEr0
>>269
なんか勘違いされてるっぽいけど
だから機械だとか言ってるわけじゃないぞ
あくまで外部の状況への反応としてやってることが機械と同じようなもんってだけの話

舗装された道路が無かったから
ミミズにもそんなプログラム(便宜上こう言うね)はインプットされてない
だから舗装された道路が無い時代と同じことをひたすら繰り返し
ひたすら死に続けるのがいい例

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:34:31.83 ID:/Sn8rB5W0
>>278
おめーは毎日毎日有無有無有無有無で超たいへんだな。。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:35:35.51 ID:GwfWMc2a0
そもそも「魂という概念」が「脳の思考の中核となる固有のプロセス」であると何時証明されたのかw
>>2に納得しちゃってるような人間が科学宗教に騙されやすいから注意しな

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:35:43.10 ID:VWWqhLE10
思考ではない意識だけのものがあるような気配は感じるけど、よくわかんないわ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:36:36.78 ID:ZKW6QiUGP
前提を共有できてない議論の典型的な流れになってるな

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:37:23.63 ID:ucjnK+m70
言っておくが、唯物論的ってのは根底にあるものは物凄く感情的だぞ
まず「魂“なんて”“所詮は”“単純な”脳神経の接続に“過ぎない”」なんて言っちゃうあたり
如何に感情的なのかがよく分かる
普通に「魂は脳神経の接続です」で良かろう

科学的な視点で扱うなら、魂というソフトウェアはどういう仕組みで稼動しているのか
それは他のものに間違いなくコピー可能なのか、移植後に再稼動はできるのか
など、色々考えるところがあるだろーに

一応、脳の情報は保存可能ではあるらしいが、再稼動まで出来るかどうかは未知数なんだぜ

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:37:28.22 ID:fH6gVkyD0
あいにく私はアリストテレスを認めていない。心は肉体に結びつけられているという彼の言葉もね

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:39:10.08 ID:xB6RUOsC0
魂消えるの怖くてパニックになるから宗教生まれたんだろうが(´・ω・`)

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:39:13.93 ID:/Sn8rB5W0
たとえば 視覚な。これは白黒カラー、魚眼複眼などの差はあれど、各種生物大差ないはず。

これを 意識の産物ととるかどうかというのもあるぞ。たとえば単細胞にはこのビジョンはない。それで、
視覚があることは生物のアイデンティティーとしては弱くなる。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:39:20.54 ID:eQuLTrCy0
>>260
物理法則に人為的な側面があるというのなら
完全に自然な法則の世界によって作り出されたシュミレーテッドリアリティがこの世界であるような気がしてくる

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:40:31.14 ID:PdU8r6uU0
あるわけねーだろ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:41:08.83 ID:ucjnK+m70
>>277
いや、一人の人間の余波が周辺空間に残留するなんてことはない

死者の魂はそれを信じる者、死んだ者を忘れない者たちの魂に刻み付けられている
のだと俺は解釈する
つまりは物理現象であるわけだが、波動とやらの、未知の媒体による何かではないと俺は思うね

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:42:29.47 ID:aFLXQI410
>>290
仏教はそういう世界から抜け出すための考えって聞いた

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:42:51.47 ID:/Sn8rB5W0
>>292
あんた誰か殺したことでもあんのか自殺に追い込んだとか。

波ってのは減衰こそすれ

完全消滅もこれまた困難なはず。しかも共感増幅能力の異能者も居るとか居ないとか云う無責任なうわさも。

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:43:30.59 ID:IpFudoZW0
休み朝から他にやること無いの?

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:43:35.24 ID:z1aRY4+T0
この世界はバーチャルか?という研究
http://www.kotaku.jp/2012/09/are_we_living_in_the_matrix.html

他にも宇宙ホログラム説やリベットの実験など我々の存在とはなんなのかと
考えさせられる事柄がある

自由意志や魂なんて存在しないのかもしれない

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:43:59.98 ID:edzmJ3CW0
ゴーストを証明するには
まずは義体を作ることからだ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:44:06.23 ID:GwfWMc2a0
>>294
ID:/Sn8rB5W0

相当な重症ですなあw

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:44:16.61 ID:tOKyofdL0
>>1
魂だけでは片手落ち。
漢字文化圏には魂魄という言葉がある。

魂は精神活動を表す気で陽
魄は肉体活動を表す気で陰

魂魄は生きている間は一体であるが、死後すぐに分離し、魂は天へ還り、魄は地上を残る。


300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:44:58.34 ID:/Sn8rB5W0
なんでわざわざこのスレ覗いてそれを云うかこの好事家。果報者、これ皮肉。おめートピック選んで冷水ぶっかけてんじゃねーかこの歩く恣意。

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:45:31.04 ID:ovCOXDKb0
無が〜有が〜とか言ってるけど
エンジニア的にはシステム自体を作り出してるわけで
例えばインターネットという概念は原始時代には生まれてなかったけど
現在では生まれてるわけで、これは無から有になってるようなもの

システムが生まれるのは小さいシステムが結合しあって出来るもので
それは人間にも適用される
化学的、物理的なシステムが積み重なって人間が生まれる

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:47:10.45 ID:/Sn8rB5W0
>>298
意識に固有振動数があるというのはをれの説ではなく、ホフスタッター「ゲーデルエッシャーバッハ」のもの。で…

ほんならDNAか、と着想。そんだけ。

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:47:35.34 ID:ucjnK+m70
>>294
殺したことはあるよ自分をね
死者を忘れないってのは身近な人の葬式に出たからさ
母ちゃんは爺ちゃんが死んで何年たった今でもその魂が何処かにあると信じているんだぜ

それはさておき

波ってのは干渉しあってやがて何処から出てきたのかわからないくらいにぐちゃぐちゃに混ざり合うものなんだ
日本の裏側の海で誰かがションベンした波動が日本にも来ているかも知れないが、
他の大波小波と混ざり合って特定なんかできやしないだろ
そもそも媒体はなんだよ空気か水かエーテルか電界か
どれにしたって小さな波動はかき消され、より大きな波動の近似値に飲み込まれるものなんだ



304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:48:14.50 ID:aqq7tqBM0
「一寸の虫にも五分の魂」と言う様に脳を持たない下等生物にも魂がある
魂 = 命 の事だから

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:49:23.38 ID:/Sn8rB5W0
>>303
ひとの科学力を不当に軽視することで安心求めてるので不審。ま、自殺に追い込んでも因果関係は立証しづらいので安心汁。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:49:36.21 ID:X5LSr7EFi
あるわけねーだろカス

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:51:38.71 ID:/Sn8rB5W0
自殺に追い込んで構わないと云っているのではない。相応の応報を期待してやまない。それは司法になじまないというのみ。また、
浅い解析は不当な私刑につながりやすい。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:52:54.00 ID:ucjnK+m70
>>305
すまんがお前のそれ以上のレベルの怪文章、もとい壊文章は俺の力じゃ解読できない

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:53:17.29 ID:TJKbEp3d0
>>252
>単に決まった情報に決まった反応を返すだけで
人間だって同じだろ。
その反応を返すための情報処理がべらぼうに複雑だってだけで。

でもそれだけじゃ説明が付かないのが主観的意識だよ。

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:53:40.61 ID:JzuyG2Wo0
なんでこの手のスレと物理スレは糖質ホイホイになるんだよ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:54:08.99 ID:/Sn8rB5W0
>>308
理系の進化は、

一般人の常識の遙か光年先にある。吃驚されるのでもうなにも語らず突き進んでる。波長のよりわけなど造作もない。

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:58:16.52 ID:DGoMpbXv0
すべての臨死体験はただの夢
心霊現象はただの電磁波過敏症
幽霊と会話したりするのはただの思いこみによる精神病

魂のようなものが存在することを科学的に証明することは不可能であり、
こんなものが存在すれば現在の科学は全て崩壊する

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:59:21.00 ID:/Sn8rB5W0
崩壊するのは宗教で、科学ははなくそほじってひとってめんどくせーなー程度。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:59:25.78 ID:rVRSTuge0
>>311
興味本位で素人が尋ねるけど、どんな所からその知識を得たの?
誰の講義とか本のタイトルとか教えてもらいたい

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 09:59:56.17 ID:KpYQ6da30
>>17がなんか怖い

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:00:02.62 ID:ucjnK+m70
物的なマイクロな部分だけに着目した魂、つまり脳の情報は、
肉体が消滅すれば共に消えるもの
もっといえば、死んだ瞬間に脳へのエネルギー供給がストップして魂は壊れ始める

だが、それとは別の魂、当人の魂ではなく、
死者の魂を信じるものたちにって祭り上げられた「魂」は不滅に近いものがあると思う
逸話や伝説となり脚色されて幾分違うものになるかもしれないがな
しかし不滅といっても本当に不滅じゃなくてせいぜい人類が滅びるまでの間のことだけど
結局は誰かの記憶も物理現象だからさ


317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:00:49.34 ID:l3H9QrCO0
哲学史には出てくるがこのテーマを今持ち出してもそれは哲学にならない

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:01:39.49 ID:3Da7iTlaO
>>312
夢って何

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:02:24.69 ID:/Sn8rB5W0
>>314
をれはどしろうとなんでたいそうなことは書けないが

重なった波を解析するには

周期をまず発見すること。そうだる。どんなに多く波が重なっても、無限周期ってことはまずほぼない。そうしたら
どんな波が重なってるか、最終的には正弦波まで分解できるのだが

いわゆる霊魂と呼ばれてきたものを解析するのなら、DNAが発振する段階でとめればいいということ。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:02:55.96 ID:rVRSTuge0
>>315
嫌儲に移住するときに流行ったスクリプトとともタイミングが良ければ会話してる奴が出たから、
もう少し進化すると本当に人間と区別がつかなくなるかも

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:02:56.30 ID:l3H9QrCO0
脳死患者に魂は存在するか?

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:04:43.03 ID:KpYQ6da30
>>320
ネタじゃなくお前意外スクリプト状態になるのか

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:05:19.14 ID:ndj5MPXWP
この手の問答では何故産まれる前の話はしないのだろうか
「産まれる前」から魂が存在したら肉体が滅びても消えないと言えるじゃないか

そんなものどう考えてもありえないんだけどね

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:05:33.91 ID:rVRSTuge0
>>319
レスくれたのにすまんが、初心者の俺にはよく意味が取れない
精進することにするよ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:05:48.29 ID:l3H9QrCO0
路傍の石に魂は存在するか?

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:06:52.79 ID:h/x/8sIP0
電源落としたPCがどっかで動いてると思うわけ?

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:07:12.52 ID:3Da7iTlaO
>>320
まるで現段階では見分けがつくと言ってるように聞こえるな

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:07:51.04 ID:YdPhf57+0
ラマチャンドランの本ほうっておいたの忘れてたわ
このスレみて思い出した
神経学の本読んでいると、人間には魂とか意志とかは存在しなくて無意識が先行しているように思えてきた

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:08:53.39 ID:/Sn8rB5W0
>>325
愛着ある私物には宿りやすいと俗によく言うので

共振存留を着想したんだが

人類にはまだ早いかちら。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:09:14.18 ID:rVRSTuge0
>>322
巧妙にステマとか世論操作を始めるスクリプトが出来上がると、
各種規制をするまでもなくネットが自由な情報で溢れる場ではなくなるな
そしてそれがそう遠くない気もする

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:14:58.27 ID:TJKbEp3d0
>>323
ブライアン・L・ワイスが前世のシステムを研究してるよ。
逆行催眠を使っての研究なんであくまで証言レベルなんだが。

元々精神科医で逆行催眠でトラウマの治療をしてたんだけど、
ある時担当した患者のトラウマが中々原因が掴めず、時期を指定せずに
原因の体験に戻らせてみたら前世の死ぬ瞬間に戻っちゃったって
経験をして、そこから詳しく研究を始めた。アメリカで彼の本は
ベストセラーになったらしいよ?

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:14:58.21 ID:/Sn8rB5W0
また、金持ちほど

中古を弩嫌悪することも超ヒント。

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:17:57.65 ID:93Yt7flj0
魂への信心ってのは、いろいろな原因があると思うけど、
全てを科学的に扱えて、人間そのものまでが他のモノと同一視されると、
人間のイデオロギー的にも、人々の夢的にも、神秘性的にも、悲しいことになっちゃうので、
無理やり「解明できない箇所」ってのを残したがるって風潮はあるよね。
攻殻の"ゴースト"なんてまさにそれ。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:20:43.62 ID:TJKbEp3d0
>>333
残したがるっていうか実際にこの主観的意識については
解明されてないからじゃね?
意識のハードプロブレムを解決しない限り、何処まで行っても
解明したとは言い切れないんじゃないの?


335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:20:44.70 ID:cn3VHXly0
魂の定義は何?意識やクオリアなら脳に電気刺激を与えたら影響があるらしいから、まあ、そういうことなんだろうな。輪廻的な魂が存在するかどうかは、確認しようがないし、確認する意味もないし

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:24:03.86 ID:Mw3OH0Ol0
>>290
自分の周りの世界だけ描写すれば良いからそっちの方がずっと効率良いね
量子力学の不確定性原理なんか見ると、割とそっちが真実に近い気がする
1人1人にパラレルワールドがあれば他者と自分の因果律が矛盾することも無いし

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:29:54.23 ID:E5fqTBJP0
このスレにいる奴がただの1人として死んだことがないっていうのが面白過ぎるな

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:32:22.95 ID:3CGKJGk30
人間に魂があるなら犬にも猫にもゴキブリにだって魂があるかも。


339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:32:27.75 ID:93Yt7flj0
>>334
意識のハードプロブレムとか、今wikiで読んだレベルだけど、
その話しも、科学的に解明しようとする行為よりも、魂の話しにつなげてしまう方が、かなりの論理のジャンプを感じるな。

自分が言いたいのは、「解明できないことがある=魂の存在の示唆」って論理的ジャンプを積極的に思っている人が多いのではなくて、
解明できないことがあって欲しい、人間は神秘的な存在であって欲しい、
さらには自分は特別であって欲しいという、願望が多くあるってこと。そこから、魂の存在の期待というか支持が得られていることが多いってこと。
だから、分からないことあると、魂を支持したくなってしまい、フラットに考えられていない。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:36:06.30 ID:rQsneekJ0
機械に魂は宿るのかどうかってのは興味深いよね
機械が人間と同じような思考プロセスを持つようになったら、それは魂と呼べるんだろうか

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:37:57.39 ID:ndj5MPXWP
>>337
専門板の自殺スレで百万回言われてるからそれ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:38:37.19 ID:93Yt7flj0
攻殻の例を出したのも、
人間化が進む機械アンドロイドと、
機械化が進む人間サイボーグとの差は、結局"ゴースト"なる存在を出して、
やっぱり人間は特別なものなんだねって、希望というか安心感を出そうとしている。
それは、お話し・小説的にもそっちのが、読者はワクワクするからね。何故ワクワクするのかは、さっきのレスで述べたように。
(タチコマは、ゴーストを取得したらしいけど?)

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:39:42.26 ID:7tw78x/80
>>283
それだよなぁ
根拠もなく魂など存在しないといと言ってるやつらはなんなのか

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:41:34.30 ID:jCocPLtQ0
オマエラには立派な嫌儲魂があるじゃねえか

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:46:20.60 ID:TJKbEp3d0
>>343
実際インド哲学じゃ魂(というか「自我」って言ってるが)は
「認識するもの」って扱いだからな。
思考はあくまで脳みそで行ってて、思考や感情を感じ取る存在が
「自我」だって考えてるみたい。
この哲学、実感として理解する(悟る)のはすげー難しい。

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:49:17.49 ID:YW6QHmZP0
だましぃはあるな

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 10:56:12.49 ID:8I+D9GcD0
魂は滅びても未来永劫存在する物

村岡さんのケツ毛バーガー
米倉さんの放屁テロ
豊崎さんのHey Jude

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:02:23.81 ID:f9/zkKkh0
電源がおちらRAMがどうなるかといえば

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:03:31.58 ID:liWws5qw0
魂や霊があるとすると
例えば江戸時代のお化けならそのとき地球のあった場所
つまり遥か彼方の宇宙空間にでなきゃおかしい
そうでないなら今度は地球の自転や公転やもろもろの物理法則に支配されてるってことになる

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:03:40.73 ID:Mw3OH0Ol0
>>345
意識と言っても、表層の日常的意識から深層意識、潜在意識、無意識
更には、ユングの集合的無意識まであるからね
思考や感情を感じ取る存在が「自我」なら、魂はそれより下の意識の部分なのかもしれない

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:07:11.37 ID:B6x7IcWV0
魂も滅びてくれないと困るだろ
この生き地獄を死んでなお繰り返せというのか
輪廻から解脱させろや

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:11:38.94 ID:3/Y++wnZP
魂という名のエネルギー塊
この世に最期まで生きていた、やり残した事がありながら
死んでしまった場合 まだ生きたいとエネルギー塊が肉体を飛び出し
別の命に飛びつき生まれ変わる、前世の肉体と知能は捨てるからLV1から戻る

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:14:30.28 ID:DoYiMQG5O
そう囁くのよ、私のゴーストが

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:15:34.95 ID:1r5LfF5c0
存在するかしないかは存在するという意思が在るか無いかで決まるのだ

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:21:36.81 ID:N9TkqIQC0
なにをどう言っても、自我をもってこの世に産み落とされた時点で負けだよ
この世は地獄

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:23:31.21 ID:7tw78x/80
>>349
自らの意思で地球にへばりついてるかもしれないだろ
なんであるかもわからないどんなものかもわからないのにこうでなきゃおかしいみたいな考え方ができるわけ?

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:27:41.34 ID:Ez2lCSI9O
そんなことより地獄があんなにベリーハードな場所かどうかを研究しろよ
おちおち安心して死ねんだろうが

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:32:20.37 ID:G1WGg3AL0
臨床で体重計り続けてたら死んだとき3グラムほど軽くなったらしい
魂の重さ=3グラム

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:36:19.09 ID:R0PH0uCa0
>>2
脳を細部までコンピューターで完全にシミュレーションしたら意思がうまれるのか


360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:37:49.35 ID:liWws5qw0
>>356
宇宙の法則を無視できるほどの存在なら
なんでその力で恨みを晴らさないのか
古今理不尽な死を迎えた人はいっぱいいるのに

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:42:11.49 ID:N7GO7Mvm0
今我々が住んでいる世界をプログラムによって構成されたバーチャル空間としよう
我々のある一人が死んだ瞬間、我々の世界をプログラミングした〈管理者〉がその構造を解析し、
〈管理者〉のいる世界で再構成できるとしよう
〈管理者〉は自分のことを我々の神であると自称し、我々の中で信仰の篤いものを気まぐれに助けたりすることもある
また〈管理者〉のいる世界に再構成されたある一人は〈管理者〉としてゲームに参加できる
我々は神を信じるべきか

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:42:53.47 ID:UJTkz4fF0
存在しねーよ
ハイ、論破

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:48:43.58 ID:N7GO7Mvm0
このモデルが存在しうる限り、信仰は単なる道徳的規範や死への恐怖の緩和を超えて純粋な意味で有意義な行為であるといえないか

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:50:48.70 ID:1xjz+N5z0
存在するある個体が自分であるという事実から、
その個体がなぜ自分だったのかという問いが生じる

その問いの答えとして
@その個体のもつなんらかの物理的性質(あるいは心理的性質)がそいつが自分であるという
事実をなりたたせているという立場

Aその個体のもつ物理的性質(あるいは心理的性質)からはそいつが自分であるという事実を
なりたたせることはできないという立場

Aの立場に立つ人が、ある個体をたんなる無数の他人の中の一人ではなく、
この自分として存在させている物質に還元できないなにかがあって、
それを魂と呼ぶ

Aの立場の哲学者として代表的なのが永井均
永井の場合は、そのようなことを本当に理解可能なのは自分ただ一人だけだ
というもう一捻りあるのだが。

類比的なのが、2012年9月29日の世界が今なのはなぜかという問い
2012年9月29日の世界のいかなる物理的性質(中身)をもってしても
そこから、だからそれが今なのだという説明ができないとする。





365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:53:00.35 ID:J5F2AZ0r0
魂は存在するHDDの中に画像が存在するのと一緒
コピーする技術がない限り、死んだら消える

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 11:58:14.47 ID:Dz8KzDkr0
電脳化すればわかるんじゃね?

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:02:17.56 ID:lAvs4du90
存在しないものを存在しないと証明することはできない
存在すると思ってりゃいいじゃん
存在することも永久に証明されないけどさ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:02:53.56 ID:I0w+xPRv0
>>349
別に魂や自我が超物理的な存在である必要なんてないんだよ
単に人間に解明できてないというだけで十分
日本的な怨霊や霊魂と哲学的な自我はそもそも意味がずれるけど

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:05:10.80 ID:zjVbb25s0
ターミナル・エクスペリメント嫁

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:08:33.65 ID:RtuG/JbT0
植物とか菌類に魂はあるの?

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:13:18.91 ID:7tw78x/80
>>360
干渉されないし干渉できない存在かもしれない

宇宙の法則を無視できる「ほど」の存在とか大げさなものだという決めつけ
重力の影響を受けないものはたいそうな存在でなきゃいけないという決めつけ
その「こうでなきゃおかしい」「こうあるはず」みたいな決め付けはどこからくるんだ?

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:15:37.90 ID:YGy2EGqt0
死んでも意識があるって事はその世界があるって事だよね?
今まで死んだ全ての生物の魂がどこにあるのか
会話などは出来るのか

有り得ない

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:22:52.10 ID:hrcN1nhE0
教養ない奴に限って偉大な先人達の意見を引用しない、これ豆知識な
魂の有無なんぞ語り尽くされてる話題を、さも自分の意見をドヤ顔で語るなよ、滑稽だわ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:23:43.19 ID:Zx/UpUB60
ガイア理論すよ。

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:25:15.24 ID:91WjPBr8P
じゃあ死んで確かめてくるわww

でも死んだらそれお前らに教えてやれねぇww

やっぱ死ねねぇわwwwww

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:27:47.79 ID:ndj5MPXWP
>>371
バカ共が言うには
魂は広い宇宙空間のとあるの地球のどこかで突然産まれ、肉体が死ぬと魂が天国空間や地球上にへばり付き、そしてまた突然肉体を得るらしい

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:34:59.55 ID:Js69bAkHO
>>373
先人の意見を引用してその分お前はどんな有意義なことを語るんだよ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:40:33.68 ID:ahBVWmcq0
それ言い出したら人体構成してる元素だって滅びないじゃん
肉体が消えても滅びないと言うのは魂だけの専売特許ではない
それを考えると魂が存在する必要性があるのかどうか
仮に存在したとしても魂とは自我としての個を維持しうるものなのか、ただの元素やエネルギーの類ではないのか

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 12:45:07.78 ID:9YIL0/Y7P
21グラムって映画あったね

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:01:41.78 ID:ixVXCpVm0
心臓移植等でドナーの記憶みたいなのが移るってな話もあったけど、そうなると細胞自体にも記憶あるいは魂的なモノがあるってことなのか?


381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:22:42.30 ID:ETwQ9eaO0
まず魂とは何かを議論しなくちゃいけない

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:36:28.22 ID:ke/N5qcY0
魂ってのは肉体と同一なもんだから死ねば滅びるよ


383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:39:26.77 ID:tNjxff450
>>3
ボケる前だよ
魂と脳の連携がうまくいってないだけだから

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:48:29.49 ID:0aU4+cLK0
>>280
唯物論は古いけど、魂、自我なんてまだだれも解明してないんで
正しいかどうかはわからないよ
でも古いだけあって、単純な考え方で小学生でも普通に
たどり着く考えだからね
エンタメの妄想を楽しむなら他の考え方にも触れてみたらどうだろうか?

>高度に発達した回路もヒトの脳と全く同じプロセスを辿って同様に「俺はこの世に存在している」
>って知覚すると思うんだけど、どうだろう?
俺も専門家じゃないからなんとも偉そうに言えないけど
目耳→キーボードやマイク
口→スピーカー、ディスプレイ
頭脳→CPU
だとしてもその「俺はこの世に存在している」と知覚する能力にあたる者は
現代だと見当たらない(少なくとも俺の知識では)
だからありえないだろう

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 13:56:01.71 ID:TJKbEp3d0
>>372
なんであり得ないの?
あったとして認識できないだけじゃね?

小説「ループ」のループ世界に住んでる人間は
ループ世界の外の世界を通常は認識できないっしょ。

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:34:02.94 ID:abcLQChT0
死んだ人が夢に出てきたりするのは、その人の魂が呼びかけているのか
それとも自分の生み出した幻想か

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:35:00.99 ID:dGIL5MML0
>>384
じゃあ仮に、ぱっと見人間と変わらない反応をする人工無能があったとする。
それが、「俺はこの世に存在している」と思ってないって何で言えるの?

目の前のパソコンについてはどう?
ありんこは?
電気を流された豆電球が、「俺はこの世に存在している」と知覚してないと何で言える?

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:37:08.82 ID:vCu3MyqG0
固有名の問題じゃね
固有名を与えられたものには、とたんに何か普遍永遠の魂のようなものが
あるような気がしてしまう。可能世界を貫く固定指示子とかいうらしいな

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:37:38.87 ID:yASWiz8S0
いろんな物のログが残ってて、それを記録するスペースを確保するために宇宙がどんどん広がってる
魂とは違うが

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:39:13.79 ID:vxIu6UwB0
17gがどうとか

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:40:58.22 ID:NwPlTaR20
↓これ読んだとき、なんか妙に納得した。

917 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2011/08/22(月) 15:03:49.55 ID:9WBDihMEO
古い時代の幽霊って、生きてる人間が携帯電話使ってるの見て驚いたりしないのかな

918 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/08/22(月) 15:05:53.86 ID:J/XNc3oY0
>>917
幽霊は今年いきなりポンって出てきたわけじゃないからな。
死んだ年以降、ずっと社会の変遷を見てきたわけだから、今さら驚かねーよ。

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:57:00.36 ID:USSIZrIz0
長年作り上げてきたプログラムだからこそ貴重なものだし大事にしたい
そういう事だろう
脳がCPUと同じであったとしても何も損なわれる事はない

そこのキミ、2ちゃんだからと言って悪い事を書き込んでると心のプログラムの価値が下がるよ?

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 14:57:13.59 ID:YGy2EGqt0
>>385
魂って物があるならなぜ肉体が物理的に止まった場合しか抜け出せないの?

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 15:02:39.24 ID:h/x/8sIP0
魂が単なる電荷のようなエネルギーでなく肉体から離れてなお意識が保てるものというなら
脳に損傷受けて記憶障害や人格変化が起きたり、産まれながら知障になるわけないよね

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 15:13:03.76 ID:4wOWDuZK0
キバヤシ来てる?

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 15:48:44.41 ID:Ik8nas1h0
バタフライエフェクトも加えろ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 15:53:47.69 ID:abcLQChT0
幽体離脱は?

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 15:58:06.08 ID:Dz8KzDkr0
こんな事考える暇があったら
今夜のおかずでも考えた方がまだマシだぜ。

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 16:07:56.48 ID:TneTDKBA0
>>275
そうだよ。かぎりなくロボットに近い。
脳が発達してる生物がロボットから遠ざかる。
そもそも生物とロボットの違いは?
あまりないはずだよ。有機物か無機物かってぐらい。

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 17:36:57.50 ID:ovCOXDKb0
ロボットも将来的には有機物部品と無機物部品に変化していくよ
有機物は無機物に比べて全然発達してないのでこれからの話

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 18:49:18.33 ID:0aU4+cLK0
>>387
俺は説明がうまく無いけど、自我にあたるものは現代では見当たらない
例えば 自我をエンジンに置き換えてみる
エンジンの存在を知らない人(俺)が現代の車を作ろうとしても
ホイールや、座席、発電機、外装、燃料タンクなど を真似て作ることができても
エンジン部分を作ってないから、走るわけがない

エンジンの存在を知らない人(俺)は「あれ?見かけ同じに作ったのに
なんで走らないんだろう?」と疑問に思う
そんな感じ

構造、構成物質、有無の確かめ方 は俺もわからないけど、
実際エンジン(自我にあたるもの)はつけてないのはわかる。

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 18:55:25.41 ID:W21NmMwv0
肉体は魂の入れ物でしかないのにその入れ物がとても重要、そして選ぶことができない

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 19:03:40.40 ID:iDLoTfE40
阿頼耶識、唯識
上の二つを理解してから議論してくれや。

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 19:08:23.72 ID:iIu00i+x0
心を細かく観察していけば、いろんな成分になってしまい、その人だけが持ってる部分は残らないから、そういうものを示す言葉にあたるもの(魂とか我とか)はないっていうという、初期の仏教の考え方がかなりいい線を行ってると思う
あまり実証的ではないけど

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 19:09:57.08 ID:rLtjmagT0
そもそも自我なんてあるのか

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 21:34:00.76 ID:0aU4+cLK0
自我が何かわからない って人は>>254見てくれ


407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 21:55:51.69 ID:AtGnBir50
でも脳みそがなかったら自我もないんでない?

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:04:23.40 ID:p/JcsMIx0
プシュケーの存在を感じ取れた人間の魂は滅びない

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:27:46.16 ID:0aU4+cLK0
>>407
俺は仮定の話になったらとりあえず可能性の高い方につくね
例えばクラゲ ヒトデ とかは脳みそ無いらしいし、
自我の存在は自分でも感じ取れる

だから、脳みそ無い場合でも自我はある可能性の方が高い
と思うので自我は有ると思う

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:34:31.24 ID:zhCcmQEK0
>>409
ってことは脳みそが無いケイ素の塊にも自我があるの?
どこが線引きなの?ねえ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:38:51.27 ID:AtGnBir50
>>409
クラゲやらヒトデやら、他にも細菌やウイルスなんかも自我があるんですかね?
どう思います?

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:51:50.21 ID:cGHCuQJ+0
>>410
自我を感じ取れるのは理性をもつ生き物だけだろ
俺は文系だから分からんけどクラゲやケイ素には脳科学的に理性はないとされるんじゃないの?

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:54:05.70 ID:0aU4+cLK0
>>410
ケイ素の塊って?アレは動くものなの?

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:57:29.70 ID:0aU4+cLK0
俺が>>409で脳みそうんぬんで言いたい事は
脳のあるなしでも動くものはある→自我があるかどうかは不明→
でも脳の有無は自我の有無とは関係性は薄い

といいたいだけ



415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 22:59:33.53 ID:0aU4+cLK0
>>411
わからない
だって自我は検証方法も構成物質も構造も 何もわからない
そんなもの現在の人間がわかったように有る無し言うのがおこがましいと思う

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:02:18.98 ID:hUTEjIXe0
ケイモトさんは優しいよ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:08:38.74 ID:zhCcmQEK0
>>414
植物は動くけど"ある"の?教えて

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:13:49.18 ID:ig8RuZP90
心とか自我とか意識は全て脳によるもので魂が存在するなんて仮定は全く不要
そもそも心の実在すら証明する必要もないと思ってる
「全てが脳によるものだったら将来PCで脳を完璧に再現できたらそれは意志を持つのか」
という問いがときどき出されるけどPC脳が意志を持っていけない理由もないよね

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:16:07.38 ID:7rVpkLwa0
仏教やヒンドゥー教みたいな身体的な行法を用いる系の宗教じゃ
輪廻転生の主体、いわば魂ってやつを仮にではあるが認めてる

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:18:46.07 ID:AtGnBir50
>>415

>そんなもの現在の人間がわかったように有る無し言うのがおこがましいと思う
「良く分からんが自我は確かにある」 なんて最初に言った奴が一番おこがましいと思いませんか?
そんな人の言うこと信じる必要ないですよ

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:25:08.00 ID:0aU4+cLK0
>>420>>254見てくれ
自分の感覚を信じて「自我は存在する」してるだけなんだが
それって「おこがましい」?

では君たちは何を信じているんだ?現代科学?
それって自分の感覚以上に信用できるのものなの?

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:25:28.04 ID:tyGssiVp0
電気回路だからね。記憶喪失したら性格も変わるし

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:27:49.20 ID:Yf6hLlDM0
心と、精神と、魂、の区別がついてない奴は人として正直見下してるわ
哲学を学べと言いたい

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:29:13.44 ID:0aU4+cLK0
>>423
君がここで説明してくれませんか?
その方が建設的

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:29:34.28 ID:yjd3adpH0
哲学にそんな区別ねーよ

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:31:41.19 ID:SmQb3dSq0
思い行いに関心持ってる神が居た場合に備えた生き方しておくのが知恵

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:32:02.43 ID:We2eqB780

4 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/23(日) 19:34:30.80 ID:1K1PDntD0 (PC)
深淵をのぞくとき、深淵をのぞいているのだ

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:33:57.45 ID:3Da7iTlaO
人間くらいのもんだよ、脳なんて原始的な器官で思考するのは

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:34:38.95 ID:7rVpkLwa0
哲学なんて所詮言葉遊び
それなら宗教のほうがいい
言葉や宗教みたいなあやふやなものが
恐いなら科学をやればいい
対象と向かい合えばいい

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:36:44.81 ID:yjd3adpH0
哲学はこどば遊びじゃねーよ
論理的帰結は現実での選択にも影響してくる。
そんな思考実験いくらでもあるだろ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:38:22.82 ID:AtGnBir50
>>421
”自分の感覚によって有る無しを判断する” のはおこがましくない
”出来るだけ客観的に有る無しを判断する” のはおこがましい
あなたが言いたいのはこういうことですか?

>>254は見ましたよ
>ネオが感じる五感は全て偽者
いえ、これ偽者じゃなくて本物ですよね?
ポットに入って栽培されてるネオが感じてる刺激ですよ
この刺激は設備によって現実にネオの身体に与えられているものという設定だと思いますよ

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:38:49.86 ID:0aU4+cLK0
>>417
わかるわけ無いじゃん
構造も何もかも不明なものを

ただ、TVで見ただけだけど嫌いな人に反応したりするらしいね

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:42:16.33 ID:0aU4+cLK0
>>431
なんで敬語?
>出来るだけ客観的に有る無しを判断する” のはおこがましい
何も言わずに「人間は電気信号。よって「魂(俺は自我と呼んでる)」はない」
とか決め付ける奴がおおいのでそう言う奴らを指していってる
できるだけ客観的に判断するのはいいと思うけど

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:44:48.24 ID:0aU4+cLK0
ちょっと外出するのでコメントしばらくできません

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:50:23.47 ID:ZNYPQx+40

魂も神も
人間が作り出した虚像


436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/29(土) 23:52:15.30 ID:nL6fmtya0
ゴーストが囁くのさ

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 00:00:12.79 ID:OwFOSiMv0
魂の存在とは宗教屋が儲けるための詭弁
天国も地獄も神も人が有ると言い張っているだけ

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 00:01:12.31 ID:sl2ioVDai
お前の魂頂くよ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 00:01:42.88 ID:+7qrKTdK0
おれの魂の叫びを聞け!的な?

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 00:13:13.88 ID:Ek39IC4l0
魂が存在することで何か俺達にメリットがあるの?

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 00:41:26.01 ID:UN2TKD8m0
はい、敵が襲ってきても倒せます

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 03:04:33.61 ID:enL3QYc50
このスレに湧いているような輩が、自分に易しいお話を勝手に哲学と称してがなりたてるから、私のような職業的哲学研究者は世間の哲学に対する偏見・誤解に苦労させられる
学問がお手軽に出来ると思うな、頭が悪い上に怠惰な者共よ

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 03:22:11.67 ID:myhDGjiD0
哲 学 研 究 者wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



哲学史(笑)とかやってお給料もらってるんですか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 06:57:28.20 ID:DlHiqrgh0
このスレを見た感想

哲学は新興宗教

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 07:02:05.26 ID:iygqMQGT0
そもそもなんで物質が寄り集まって組織を維持し続けようとするんだよw
宇宙に物質しか存在しなかったらそんなことはあり得ない
したがって非物質の存在=魂は存在する
はい論破

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 07:37:53.87 ID:bq5TwSib0
>>444
哲学は別に教えではないなぁ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 08:29:17.25 ID:g57BUHQL0
全ての人間がいつか知る事
でも誰も知らない

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 08:30:02.07 ID:jWAFmcbH0
微弱な電気信号それが全てだ

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 13:13:30.53 ID:7YLfGKU70
>>387
ありんこはあるかもね
ただ、パソコン、豆電球は人が作ったものだし
そこに「自我」があるかも なんて考えは
エンジンの構造、作り方知らない人が自動車を見様見真似で作ったら
エンジンが偶然そこにできてるかもね(>>401
ってくらい乱暴な考え方だろ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 15:00:18.19 ID:Wd9bozhy0 ?2BP(2073)

>>444
哲学は日本の仏教より古くからあるのに新興宗教はないわ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 15:05:02.72 ID:+xKmF1tIO
漂うだけの魂は存在してるといえるのだろうか

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 15:39:28.38 ID:FcqMxzS+0
さとしまなぶ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 15:50:29.01 ID:evdlyGMM0
魂とかどうでもいいから彼女の作り方を考えろや

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 16:44:08.35 ID:5Un9z+rE0
>>440
死んでも苦しみ続けるというデメリットならある

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 17:47:50.44 ID:LyqmMxSt0
肉体は魂の入れ物 うつわにすぎない

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:02:23.91 ID:m2OT36Gq0
そんなもんあるわけねえだろバカ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:08:04.72 ID:C887r5ch0
この答えは分らないが 以下の様に考えると簡単だ
「死後の世界は有る」と考えて生きるとする
・死後の世界は有った→ 慎ましく生きたので死後は薔薇色
・死後の世界は無かった→ 存在しないから後悔も無い、無問題

これに引換え「死後の世界は無い」と考えて生きて
万が一死後の世界が有った場合には取り返しがつかない
どうしようもなくリスキーな生き方であることが明らかだ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:09:48.73 ID:hoCAA6Mq0
>>403
知ってるよ、ハーデス編だろ

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:18:24.93 ID:4Qhc6klf0
存在するとか以前にまず魂の明確な定義を定めてくれないと・・・・

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:43:00.20 ID:UxRQWtmE0
脳細胞も何年かで丸ごと入れ替わるの?

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:44:09.72 ID:IVKnNJA+0
心の哲学と呼ばれる分野では心の成り立ちについて二元論と唯物論という二つの対立した主義がある
二元論とは唯物論と唯心論(観念論)の両方を合わせた説だから対立するのは唯物論と唯心論じゃないかと思われるだろうが
非物質的なもののみで世界が構成されているとする唯心論は現代の科学技術を否定するから今の哲学者たちにはあまり評判がよろしくないのだと
それで魂と呼ばれるものは非物質的なものだろうから二元論の下で存在するだろうと考えられる
だから仮に魂が存在すると仮定するなら以上の理由から二元論をとることになるわけ
だから魂の存在を議論するなら二元論と唯物論のどちらを認めるかを議論すればいい
肉体が滅びても魂は残るかとかって問題は知らね

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 18:48:07.70 ID:7zx83AYGP
どうせ高貴な生物だけ魂があるとか言うんだろ

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 19:15:12.85 ID:zNwGVeiXO
臓器移植を受けた人が提供者の記憶や嗜好の一部を引き継ぐことがあるって話はよく聞くな
それが本当なら魂というか記憶や性格は身体中の各臓器に大なり小なり宿っていると考えられる
肉体が死んで土に還る過程で身体中に宿った記憶も分解されるんだろうか

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/09/30(日) 19:19:36.38 ID:ZV/AxbxV0
脳死状態から復活した人に意識はあったのかどうか聞けばあるいは

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)