5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エジプトって世界四大文明の一つなのにどうしてまだショボイままなの?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:25:59.58 ID:p2+fUuA+0● ?2BP(1250)

エジプト・ムルシ大統領の外交戦術を読む
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/watch/2012101900002.html?iref=ch

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:26:05.45 ID:QBV561vS0
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /
       (  P `O
      /彡#_|ミ\

【ラッキーAA】
このAAを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:26:38.27 ID:urm9egLI0
インドや中国と違って人口が居ないから
それだけ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:26:39.96 ID:Aqvkhvjo0
いまだにピラミッドパワーとかやってそう

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:26:50.53 ID:VORi91Do0
太古から平均的には世界トップレベルなんじゃね

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:27:26.68 ID:uneoUcjH0
観光立国でまともな産業がないから

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:28:49.09 ID:0pO/H8jG0
>>5
いや、文明が起こったってところがエジプトの全盛期だろ
それ以外に華があったか?

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:28:53.64 ID:W+2OHkhIP
北アフリカで一番都会じゃん

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:28:58.96 ID:4YFl5jo10
メソポタミア(イラクとかあのへん)のほうが酷いだろ・・
エジプトはまだそれなり

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:29:37.22 ID:pqwVawO00
ナイルの遺産を食い潰した

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:29:53.48 ID:aeELNiSI0
元々閉鎖的だったのとローマにとどめさされた

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:30:28.57 ID:bwgPuYmsP
民主化すれば、中東、北アフリカはポストアジアになると思うけれどね
まだ民主化の方向に行くのか、イスラム化するのか分からんが
まぁ歴史から言えば民主化は必然だし

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:30:31.97 ID:X/yQQcPc0
逆に考えろよ
日本なんてショボい島なのにそこそこ発展してるだろ。紀元前の歴史なんて関係ねーってことだ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:31:14.98 ID:0pO/H8jG0
>>9
あそこらへんはまだ歴史的にましな気がする

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:31:59.34 ID:2czd/GT50
砂漠だから

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:32:12.27 ID:PaPlMTjb0
たまにナイル川が氾濫するから良い感じに栄えてたんじゃないかと

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:32:57.58 ID:qK0BSb2K0
あと1000年くらい経てば、「やっぱり歴史の古い国は違うよね」ってなりそうな気もするが

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:33:10.23 ID:W+2OHkhIP
北アフリカどころかイスラム圏でも
トップクラスの人口だろカイロは

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:33:21.62 ID:nJQO5/PZ0
エジプトもメソポタミアも古代は緑豊かな穀倉地帯だったんだよな
なまじっかいち早く文明化しちゃったもんだから土地のリソースを食い潰してしまった

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:33:30.59 ID:MDf3IyWm0
中世までは世界四大文明って世界トップクラスだったけど、そっからの落ちぶれっぷりときたらもうね。


21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:33:35.30 ID:JHUYt+HK0
長い歴史で見たらアメリカの強さなんてエジプトの全盛に比べて糞みたいなもんじゃね

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:33:48.56 ID:AnwKUqmp0
イスラム教国+治安悪

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:34:58.92 ID:q+x0niv40
ドナウ文明

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:35:00.36 ID:uICkwRv80
常に強い中国とインドが異常。

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:35:09.73 ID:uiQAvtQx0
日本人によると
アメリカは歴史がなくてショボイ国らしいよ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:35:23.11 ID:bwgPuYmsP
ルネサンスと産業革命のコンボがなw

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:35:51.08 ID:ICrY/7g30
早すぎて腐ったんだろ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:36:52.11 ID:Ew3Tfupc0
砂だらけの国になっちゃったからな
太古は緑豊かだったらしいけど、もし今のそーだったら
イスラム国じゃなかったかもな。

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:36:59.89 ID:dA8rGUta0
下手に地力があるせいで努力を怠って他に抜かれるとかまるでお前らだな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:37:28.71 ID:L5Wh97fk0
逆にいえば今調子こいてるアメリカとかもいつ落ちぶれるかわからないってことだろ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:37:43.52 ID:JCR7Hs7+P
>>7
カエサルの時代もそれなりにイケイケだっただろ?

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:38:05.51 ID:KtYL4vJj0
まず定期的に大河が氾濫して土壌に栄養分が補給される肥沃な大地がある場所で文明が始まる。
しかし、自動的にある程度豊かである故努力も進歩もしない。
一方周辺の比較的厳しい土地に追いやられた連中は、そこで生きるために頭を使い工夫しまくる。
立場逆転

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:38:09.07 ID:GqjgOdxQ0
暑いからやる気が出ない

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:38:19.38 ID:AnwKUqmp0
気質がギリシャ人に似てるんじゃなかったっけ
フィフィが言ってたような

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:38:23.01 ID:MDf3IyWm0
>>30
アメリカは今絶賛落ちぶれてるところ。


36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:38:34.02 ID:bGapfFnUO
山の頂上に登ったら後は下るしかないんだよ
エジプトは大昔にピークがきたオワコン国
ちなみに中国もね

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:39:23.71 ID:GkCVneTm0
そんなこと言い出したら、ギリシャもイタリアもしょぼい

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:39:31.94 ID:W8r8HnUr0
イスラム教なんか信仰してるからだろ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:39:35.51 ID:v9jz792ki
そう考えると中国すげーは。

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:39:37.37 ID:D3xDhIbH0
最後のファラオがペルシア軍によって滅ぼされたあと、2000年以上も外国人が支配していたからだろ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:39:47.46 ID:ZI6nGWfv0
土地がだめすぎだろ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:40:06.87 ID:B5iD+2Sy0
ヨーロッパに近くて地下資源も豊富
極東の小島より余裕で栄えそうな環境なのにな

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:40:48.16 ID:cq/Q+WtG0
何千年も昔は緑豊かだったんだけど
木を切り倒したりしてたら砂漠になった

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:40:56.08 ID:rLbyi/Rj0
古代から一貫して平均以上だろ
地中海周辺は全部そう

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:41:07.89 ID:knTtd1oX0
ナイル川の治水やって氾濫がなくなったら土地が痩せて厳しくなってしまった

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:41:57.03 ID:Nui6+FzO0
1000年の叡智を蓄えていた図書館をキリスト教徒と言うゴミクズに燃やされたからじゃないか

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:42:26.46 ID:5UNULhuu0
エジプトってローマ文化のあとイスラムに飲み込まれたからな
ギリシャ文字やローマ字使って街並みもラテン式だったらもう少し観光客増えたかも
なんかもうピラミッドが立ってる乾燥地帯のイメージしかないんだよね
いや、肥沃な場所だってのは有名なんだけどさ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:42:32.95 ID:VkswzV3L0
昔は地中海世界の中でも有数の穀倉地帯

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:42:51.58 ID:cq/Q+WtG0
一応紀元前五千年からキリスト誕生あたりまでの
三千年栄華を誇ったんで
200年やそこらのアメリカとかより全然すごい

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:43:01.74 ID:QXcQESzw0
中国は逆に文化壊しすぎだろ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:43:20.27 ID:zkgnh5nm0
科学的なものの考え方をしないイメージがある
有名な学者とかいなさそうだし
経験から得られた知識だけで発展し、その考察まではやらなかったみたいな

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:43:54.27 ID:XPdJZSpE0
作物が放っといても育つ肥沃な土地が古代では発展した
が、それが現代でもそうかといえば違うな
砂漠地帯は大人口を住まわせるにはやっぱ不利

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:43:54.11 ID:uNxuI+SA0
文明なんてのは栄枯盛衰ひっくるめてだし
滅んでないだけマシかと

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:44:17.09 ID:bwgPuYmsP
>>42
スエズ運河と紅海っていう交通の要衝にあるしね

とは言えパナマ運河もマラッカ海峡も
ジブラルタルもあんまり栄えてはないがw

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:44:32.60 ID:9XGBhQ4V0
マジで外国人が支配してるから
あの地点は重要すぎる場所なんで

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:45:02.01 ID:MDf3IyWm0
1000年ぐらいまではエジプトとイラクはユーラシアの西側の中心だっただろ。
だからイスラムとかキリストとかは関係ない。
関係あるとすればモンゴルだろ。
あれで社会が騎馬民族式になって、社会が一気に停滞した。

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:45:01.96 ID:QB97i4O60
そんなこと言ったらギリシャはどうなるんだよ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:45:36.39 ID:Ubn/KI710
世界の経済規模トップ3が
アメリカ
中共
日本
な時点で察してください

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:46:09.13 ID:mdQNI9110
そもそも何がきっかけで没落したの?

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:46:23.49 ID:AnwKUqmp0
聖帝十字陵作ってアフリカ統一しろ

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:46:32.04 ID:Nzo8BzD70
マスターキートンで4代文明以外にもいろんな文明あるって言ってた

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:46:36.13 ID:ghzgDPT90
灌漑なしで農業ができたので焼畑しなくていいから
定住できるし、人口維持できるから栄えたんだよねー

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:47:10.81 ID:Ew3Tfupc0
>54海運の時代でもないしな。
でも石油はタンカーで運ぶんだから、栄えててもいいのにね。
一部が搾取してるんだろうな。

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:47:17.03 ID:uICkwRv80
支那と天竺が異常なだけ。

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:47:23.72 ID:v8nSSR9I0
まあ全ては欧米から始まったわけでその欧米が異端と考えればいい
欧米とまともに外交出来なかった国が遅れてる

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:47:33.18 ID:5UNULhuu0
今メソポタミアってどうしてんの?
紛争地帯?

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:48:11.92 ID:euE8AvhKO
エジプトからやる気を感じない
ピラミッドあるからほっといても生きれるしーみたいな

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:48:15.96 ID:ia9vzOsV0
エジプトって結構発展してんじゃないの?
スフィンクスのとこにケンタッキーもあるってトリビアでやってたじゃん

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:48:18.05 ID:yjKTvmQn0
エジプト人「1000年後からは本気だす」

>>59
ローマ帝国

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:48:50.04 ID:SJg7kqimO
>>1
ピラミッド時代のエジプト人は、現在のようなアラブ系黄色人じゃなくて、アフリカ系黒人だから。

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:49:48.89 ID:hDDonSli0
メソポタミアの方が謎すぎる
アッシリアとかバビロニアとかシュメールとかヒッタイトとかアッカドとか
厨二心をくすぐる

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:50:15.94 ID:cq/Q+WtG0
クレオパトラの妹の骨を調べたら
鼻は欧米人の鼻だったけど
頭蓋骨が前後に長い黒人の特徴だったらしいね

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:50:17.75 ID:tgy8XIPO0
今の文明ってどんくらい残るもん?
気候によってはピラミッドみたいに風化せずにん千年くらいいけちゃうの?

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:50:40.90 ID:R7s19FqE0
何年前の話だよw

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:51:15.98 ID:ygUw8ixV0
エジプト語しかじゃべらないから


76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:51:18.84 ID:Xv9F0S2l0
古代文明は無計画な森林伐採が沙漠化を助長してる
分り易いサンプルを見たけりゃイースター島の歴史を探ればいい

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:51:28.12 ID:AnDDvdP60
中東って昔は森あったらしいな

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:51:39.48 ID:GqjgOdxQO
どこの文明も燃料に使う木を切り倒して山が荒れ人を養う土地じゃなくなるんだよ
土地が荒れたらどんなに栄えても食糧難で戦争が起きて人口が減る
石炭石油でやっと安定するようになった


79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:51:56.78 ID:ZPN1HGWL0
エジプトでファラオが姉とギシアンしてるころに
日本では渡来人が先住民族を虐殺していた

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:52:03.80 ID:4Ngiu8VI0
イスラエルのせいだろ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:52:16.54 ID:fTvCBd9b0
メソポタミアこそ至高の古代文明
エジプトは脇役に過ぎない

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:52:18.39 ID:cq/Q+WtG0
プルトニウムは十万年残るからフクシマは永遠に語り継がれるよ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:53:55.61 ID:W8r8HnUr0
何でイスラム教国って機械工業が発達しないの?

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:55:15.52 ID:GPPkoBuj0
エジプトは元々アラブの盟主だったろ
春が来てから影響力ダダ下がりだが

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:55:17.10 ID:mvg924ffO
ピラミッド作った奴と今住んでる奴は別だから。
現役のエジプト人も自覚してるし。
先祖ではなく前の住人

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:55:25.43 ID:+9Ys+ip50
まるで今の文明が長続きするかのような言い方だなw

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:55:40.00 ID:uNxuI+SA0
>>82
10万年先とはいわずともあと100年もすりゃ人類がコスモクリーナー開発できそう
というか宇宙放射線対策で遺伝子ごと強化しとるか、もう人間の形してないのか分からんな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:56:01.93 ID:5UNULhuu0
アエギプトゥス

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:56:11.98 ID:q5sZrEID0
ソクラテスやプラトンの時代にすでに古代遺跡の観光地と化してて
自販機で聖水売ってるんだもんな

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 21:59:14.26 ID:xgTB2lDW0
世界四大文明なんて嘘っぱちですよ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:00:03.81 ID:ftxoHHRW0
今の文明が滅んで発掘されたらどういう反応されるだろうか

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:01:14.09 ID:tgy8XIPO0
むしろ科学マンセーな現代文明のうちに人工進化の普及を進めるべきだよな
今の文明が滅ぶとかもったいなさ過ぎると思うわ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:03:05.87 ID:4WW7cSCl0
そんなことよりメソポタミアの方が衰退してる

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:03:35.19 ID:AK6q/JU80
未だに四大文明とか言っているお前の頭の方がショボイ

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:03:43.70 ID:WAxb/SP+0
四大文明だったっけ全然思い出せない
メソポタミア、エジプト、インダスと何?

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:04:49.19 ID:MDf3IyWm0
>>83
知的レベルが著しく低い。例えば、識字率なんかアジアはどこも九〇%超えだが、イスラム国のほとんどが
未だに超えられていない。
その原因は女性の地位が低すぎて、子供を満足に教育できないから。


97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:04:54.14 ID:gSLjCMxT0
>>46
イスラムの宦官にも売り捨てられたよ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:05:15.60 ID:O6gsOJh90
>>95
韓国

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:05:52.67 ID:n/HVpSLd0
実はインダス文明は後でインドを作る民族にボコボコに蹂躙されてて
後のインドの文化にはほとんど影響を与えてないというお話
古代文明なんてそんなもんよ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:06:13.32 ID:uNxuI+SA0
ドナウ川文明
信濃川文明
アマゾン川文明
ミシシッピ川文明

この辺大真面目に研究したらやっぱ学会干されるかねぇ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:07:14.59 ID:qK0BSb2K0
その国の宝はその国で管理すべきだという意見には一理あるが
政情が安定せず散逸や破壊の可能性もあるわけで、そこのところの判断難しい

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:07:44.88 ID:gSLjCMxT0
>>56
モンゴル関係なく滅んでるよ
もうイスラム都市文明のピークは過ぎて土地の限界、制度の不届き、王族の堕落、異民族の兵士の横暴でエジプトにイスラム文化は移っていた

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:07:53.41 ID:CT19/qO80
へーエジプトって昔は緑豊かだったんだ。昔からずっと砂漠だと思ってた
塾で世界史教えてたのに知らなかったぜ
これだから2chはやめられない

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:08:59.12 ID:U+xqP7SD0
パレスチナ問題で一時期はアラブのリーダーシップ取ってたじゃん
中東戦争でボロ負けして意気消沈してるけど

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:09:12.90 ID:J/K3yclNP
>>51
なんかすげー数学者いなかったっけ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:09:47.57 ID:ILLnVVFu0
昔文明があったところはほぼ全て国が滅んで荒廃してオワリだろ
今住んでる連中は例外ないくらいに異民族だし
エジプトはクレオパトラが死んでオワリ、もっとも彼女ですらギリシャ人だし

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:10:33.12 ID:rSMb6APU0
文明ったってピラミッド作っただけだろ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:10:48.01 ID:xgTB2lDW0
civで言うと、工業化以降は川沿い氾濫原だと衛生きつすぎて辛いからな
森林伐採の草原都市のほうが有用

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:11:17.81 ID:hDDonSli0
>>96
中世のイスラム科学ってのはそりゃ凄いもんだったと聞くがなぁ
げに産業革命とは恐ろしい

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:11:35.31 ID:ua1pmDzb0
未だに4大文明とか言ってるバカは居ねえだろ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:11:36.59 ID:Xv9F0S2l0
>>96
男なんて全体の2%程度の超優秀な奴に繁殖を指導を任せて
残りは特攻少年兵か雑務で死ねってのは文明のサバイバル的に間違ってないと思うんだがな
人権思想としては真逆だけれど

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:13:03.06 ID:uNxuI+SA0
>>109
宗教が幅を効かせる国は学を持つことを恐れるからなぁ
教義漬けにするのが洗脳の一種だと理解しとるんだから性質が悪い

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:13:41.66 ID:sWsAmRKIP
とりあえずあの辺は全部ユダヤのせいにしとけば全て解決

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:13:58.92 ID:MDf3IyWm0
>>111
文字読めなければ、工場労働者としても使えないわけで、近代化には識字率の上昇は不可欠なわけなんですよ。
モンゴルに蹂躙された地域は軒並み発展が遅れているが、その原因が女性の地位の低下であると指摘する向きが多い。


115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:14:03.69 ID:1rEMF7EXO
カラフルなスフィンクスとピラミッドはどんな形だったか気になるね

かつてはギリシャも

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:16:14.95 ID:VVxJxcS20
文明の発達と共に砂漠化が進み、
後にはテロリストのみが残る。

中国とアメリカがその発展途上。
日本やイギリスは例外。

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:17:30.65 ID:qK0BSb2K0
>>114
横からすまないけれど、モンゴルに蹂躙された地域の、いつの時代の発展?
仮に現代とすると、その原因をモンゴルの昔にまで遡らせるの?

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:18:19.06 ID:Xv9F0S2l0
>>114
知恵を付ければ今の自分のあり方がおかしいって事に気付いていざ革命よと言い出す訳で
効率を犠牲にしても成し遂げたい統制の必要があったんじゃないかな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:18:24.66 ID:Nui6+FzO0
>>111
古代ならいざ知らず教育制度が末端まで普及した現代の国においては
一人の天才より十人の秀才を育てたほうが効率がいいだろ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:18:58.38 ID:gSLjCMxT0
>>114
別にモンゴルの女性の地位は低くないが
イスラム=アラブはなんでも人のせいにし杉
モンゴルガー、帝国主義ガー、イギリスガー、ロシアガー、アメリカガー
だから土人なんだよ(´・ω・`)

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:22:10.17 ID:cEAfaiH00
四大文明てエジプト、インカ、韓国と後なんだっけ?

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:22:15.20 ID:tgy8XIPO0
>>120
仕事でアラブ連中相手にするけど、マジで金持った土人って言葉がしっくりくるぞ
留学してるような若い子はそうでもないんだがあっちの年寄りは本気でやばい
商社はよく相手にしてるよなって関心してしまうわ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:22:22.32 ID:Yw6bHaCp0
>>98
おでんもかの国起源らしいからな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:22:38.02 ID:MDf3IyWm0
>>117
モンゴルっつーか騎馬民族の家族制の特徴である1つの家に何世帯もの家族が住むという特徴があって
いわゆる中東、インド北部、中国、ロシア中西部ではこれが残ってるんだよね。
んで、その地域の女性の地位は著しく低いんだ。
日本、東南アジア、ヨーロッパにこういう風習は無く、この原因はどうも騎馬民族の家族制が伝播した結果であるという話がある。



125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:25:32.22 ID:BcSrz0D+0
観光で国民を食わせてるんだからピラミッド偉大すぎだろ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:27:44.14 ID:0pO/H8jG0
>>124
なるほど
しかしそれは機械工業の発展とは関係ないのでは?
字が読めなくても工場労働者はつとめられるとおもうが

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:27:55.26 ID:DGLMN4yNO
ナイルの娘がお姿をお隠しになったからだろ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:30:25.48 ID:qK0BSb2K0
>>124
なるほど。
君はイスラム国も同様に女性の地位が低いことをいっているけどこれは?
イスラム国、というかメソポタミア地域で発展した国には、昔から婦女と子供をとくに守るような法典がある
イスラム教にもこの意識が残っているわけで、女性の地位が低いうんぬんは割りと最近の話じゃないんだろうか
(最後の部分は想像です。このへん勉強してないから知らない)

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:31:04.96 ID:JNp/Bso80
モンゴルといえばエジプトはアッバース朝を滅ぼしたモンゴルを
撃退したんじゃなかったっけ?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:31:18.79 ID:oclqCE+J0
四角錐の工作物の中に食べ物を入れとくと
腐りにくくなったり、剃刀を入れると切れ味が
よくなったりってマジなの?

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:33:16.64 ID:EMPnEy4V0
ピラミッドのいたずら書きが凄いよね
古代ローマの時代で既に古代遺跡の観光スポットになってて
当時のローマ人がいたずら書き残したりしてるみたいな
同じ壁に中世のヨーロッパ人や近代の日本人の落書きも残ってる

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:34:03.66 ID:Xv9F0S2l0
>>130
ピラミッドの模型の中にオレンジジュースを置いとくとな
ぬるくなって甘みが増すんだよ そういう話だ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:35:10.03 ID:rwNJxUbu0
メソポタミア、エジプト、チグリス・ユーフラテス、中国
4大文明ってこれであってる?
メソポタミアはどこかわからん・・・

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:35:52.02 ID:iN17RC690
>>133
スレ読めばわかる

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:36:27.75 ID:0pO/H8jG0
>>133
ティグリスユーフラテスはメソポタミアだろ
インダスだよ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:36:32.65 ID:EMPnEy4V0
昔のムーにプラスチックか金属で作ったピラミッドの置物を
パワー充填がどうのこうのとか言って糞高い値段で売ってたよね
今でもまだ広告出てるのかな?

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:37:22.80 ID:Q0CVKWA90
古い時代に栄えた国の多くは、今は衰退してるか
ようやく勢いづいてきたってとこばかり。

ちなみに、現代エジプト人と古代エジプト人は同じ民族じゃないとか。
クレオパトラとかもアラブ系じゃなくてギリシャ方面の民族だとか。

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:37:25.13 ID:qK0BSb2K0
ああよく読んでなかった
モンゴルが来てから女性の地位が下がったのでは、という意見か
これは無知な俺には判断できん。勉強しよ。

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:39:32.70 ID:MDf3IyWm0
>>126
いわゆる欧米、特にドイツとイギリスは識字率の上昇がもっとも早かった地域で
特にイギリスに関しては1600年代に一部の村で七〇%超えの識字率が出ている。
で、その後に、産業革命が起こったという。
日本も明治維新の時代には70〜80%程度の識字率超えをしていた。
識字率による工業化の説明をするとなんで日本がアジア地域で唯一工業化できたのかってのを説明できんだよね。
加えて、スコットランド、ドイツ、日本では同じく長子相続制を取っていて、この家族制を持つ地域は
女性に遺産相続権があって、女性が教育熱心であったからという話がある。

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:40:25.83 ID:B/1Gr8li0
エジプトを領土にしたローマ帝国とかオスマン帝国とかは繁栄したじゃん。独立・防衛が難しい地政なんだろう

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:40:58.02 ID:xgTB2lDW0
>>126
制御塔でコンピューター使って化学反応管理してるのが現代の工場労働者だぞ


まあそこまでいかなくても、メモもマニュアルもなしで工程を説明する難易度は相当なもんだろ
中世の工業従事者みたいに、一人前になるには十年も二十年もかかる

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:42:23.56 ID:rwNJxUbu0
>>135 おお、インダスがあったか…ありがとう
今更勉強しなおす気もないし、このまま忘れていくのだな…

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:42:30.33 ID:jx/jfheu0
古代文明のほとんどは森林伐採しすぎて塩害にやられて滅んでるからな

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:44:17.50 ID:VGW4dhlr0
小学生の頃は大先生揃いだったゆうちゃん達だって、今はしょぼい奴ばかりじゃん

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:48:27.14 ID:dWPdqaB+0
3000年もの間、世界の頂点に君臨してた訳だし十分だろ

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:48:38.57 ID:x40FIdHF0
世界4大文明というカテゴライズが誤解を招く
今や中国も3つの初期文明が交流を交わしながら現代までその文化を継承していると考えられている
人類の文化発展はもっと多彩で同時多発的なダイナミクスである
高々4つに分類できるようなものじゃない

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:49:00.10 ID:+6jkC9HL0
むしろ一度栄えたところは衰退していく一方

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:51:13.34 ID:0pO/H8jG0
>>139
一部の村でしょ?
当時のイギリスは識字率低かったと思うけど
もともとエンクロージャーで追い出された貧農ばかりだろうし
やっぱり教育水準と工業化の発展ってそこまで関わり合いないと思う
もちろん>>141の言う通りある程度まで発展した工業世界では関係あるだろうけど、まあ国の発展と共に教育水準は上がるだろうし

つまり、工業化の最初のターボに教育は必要ないかと

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:51:40.44 ID:rwNJxUbu0
>>147 日本も過去に一瞬だけ世界1位になってしまったし…
しみじみ感じるなぁ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:52:02.82 ID:DR9yne1C0
>>146
四大文明説ってもう否定されつつあるよな

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:52:37.30 ID:VGW4dhlr0
>>147 ついこの間まで団塊世代は「これはバブルなんかじゃない!日本の好景気は永遠に続く!!」って言ってたんだぜ

アホって意外に身近にいるよね

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:54:23.85 ID:B4MFTh000
エジプトってしょぼいの?
住んでる人が幸せならそれでいいと思う

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:55:05.40 ID:iN17RC690
>>152
ニュースぐらい見ろ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:55:28.23 ID:YH5Xcbc/0
お前らホントにアホだな・・・
地球が生まれて47億年
人間が生まれて200万年

エジプト文明が4000年前だ?
んなわけねーだろが
残り199万4000万6000年文明が無いわけねーだろが
4000年より前に文明が無い事を疑えバカヤロウどもが

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:55:32.89 ID:MDf3IyWm0
>>148
まあちゃんとした調査だと、1700年代でイギリス全体で大体平均五〇%超えって感じだな
これは女性抜いた数字でね。
この識字率ってのは自分の名前が書けるレベルでってかんじ。
読み書きそろばんができるのは1800年代入ってからで、
イギリス地域とドイツ地域がようやく七〇%超えって感じ。

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 22:57:14.64 ID:ILY5YDum0
>>122
サウジとオマーン担当しているがEU圏より付き合いは楽だな
こっちが押しまくれば大抵納得してくれるし

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:01:39.53 ID:wcUgVcR60
エジプトに文明を築いた民族と今のエジプト人は別物

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:01:49.78 ID:+6jkC9HL0
>>149
いまでも円は世界最強通貨だったりする
通貨基準が安いからレートの高い海外で稼いで仕送りしよう なんてヤツは不況でも皆無でしょ?
そゆこと

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:02:02.64 ID:HNDq1WFOO
>>154
おまえスプリガンとか好きだろ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:03:39.42 ID:J6uM5gGa0
ギリシャ人やイタリア人も往時とは別人のように思える。かつての賢人たちはどこへ行ったのか・・今のチンピラ連はどこから涌いてきたか・・謎だよね

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:04:18.35 ID:xgTB2lDW0
>>148
正直俺は欧米とかの発展要因は一つに集約できるもんでもないと思うが
少なくとも現代では、文字も知らずに「最初の一歩」を踏み出すことは難しいのが現状だったり


今更、文字も知らねえ国に工場建てようなんて企業はいないし、
ましてや第三次産業での発展なんて見込めないだろうからな

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:04:25.29 ID:gSLjCMxT0
モンゴルに占領される前にトルコ系にめちゃめちゃにされてるから
それに王朝が弱ると周辺部族がなだれ込んできて破壊しつくしてまた繰り返す

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:04:54.89 ID:3ftt6SteP

地軸が少しずれてからおかしくなった

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:05:41.68 ID:eH1BvyD20
>>146
その分け方はもう日本くらいしかやってないと思う
(たしか四大文明というカテゴライズの考案者は中国人だったような??)

古代エジプトも単体として扱わず、メソポタミア等の中東地域と一括して肥沃な三日月地帯の一部として扱うのが主流かと
肥沃な三日月地帯は大昔から各地域が緊密に連関してるから、単体で考えようとすること自体に無理がある

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:05:48.79 ID:qK0BSb2K0
>>152
これはかなり根源的な問題
お節介焼きが多すぎるね

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:08:13.14 ID:6hVzpebw0
中国って人類の歴史が始まってから常に世界の強国なんだよな、すげえわ
まあ元と清は異民族国家だし清朝末期はボロボロだったけど

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:08:25.24 ID:XIdAxeh70
>>154
いったい何がうれしくて、毎年同じ土地に暮らして、毎日せっせと耕さなきゃならんのだ

木の実とか貝とかとって、土器焼いたり、石やりつくったり、それでイノシシ倒して焼き肉パーチーしたりと、
どう考えても狩猟・採集の暮らしの方が楽しそうじゃん

ちょっと雨がふらなかったり、ふりすぎたりするだけで、すぐに飢えてしまう農耕はきつすぎる・・・

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:11:13.14 ID:g8tAJxDq0
銃・病原菌・鉄スレじゃないのか!?

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:12:46.27 ID:VGW4dhlr0
>>164 そうか?
BSを見れば、外国の放送局が制作してる文明史発掘的な番組は山ほどあるけど、
概論としては4大文明から話を始めるのばかりで、それ以外のは見た事無いなあ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:12:47.15 ID:v1kZQEgY0
>>30
アメリカが落ちぶれたら確実に黄色人種の時代になるな
やっと白人コンプから開放されるぞ良かったなお前ら

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:15:43.81 ID:nJQO5/PZ0
>>166
あんだけ広大で肥沃な平野が広がってれば嫌でも発展するわな
文明の結節点で戦争の絶えなかった中東と違って近代以前まで主たる敵と言えば遊牧騎馬民族くらい
後はせいぜい日本が数百年に1回ちょっかいかけてくる程度だし

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:16:15.19 ID:qvO8UbSj0
4大文明なんて嘘っぱちですってキートン先生が言ってた

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:18:12.66 ID:xgTB2lDW0
>>168
あれ読むとなんで東北〜北海道が発展しなかったのか分かるよな

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:19:01.88 ID:gSLjCMxT0
>>166
でも引き籠り文明だよ
インドに攻め込むわけでもないし、アラブに攻め込むわけでもない
自己完結してる

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:20:21.18 ID:XTWaoOGV0
>>154
文明と呼べるほど人間が集まってたことがなかったんだよ
そのあたりで農耕を開発したから集まって協力したほうが効率がいいことに気が付いた
だから四大文明は全部川沿いだろ?あと効率上げるために文字も開発した

それまでは狩猟とか採集で、多くても100人くらいの1家族単位での集合しかないと思われる

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:21:03.08 ID:eH1BvyD20
>>169
Cradle of Civilizationのことを便宜的に四大文明と訳してるだけ
一般的にCradle of Civilizationには古代ギリシャなんかが含まれてるし、アメリカ大陸の古代文明を含めるケースもあるから

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:21:12.11 ID:8QLEq/GV0
エジプトはナイルの賜物
イスファハンは世界の半分

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:22:02.59 ID:jpi7Lft80
俺のリーバイスがメイドインエジプトだった

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:25:30.37 ID:trGCDrcP0
>>164
日本人は○大□□が大好きだからずっと四大文明のままだよ

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:26:15.92 ID:iN17RC690
>>179
丸大ハム

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:27:53.09 ID:SAFD08uB0
エジプトってそもそも地殻変動の影響を受けたんじゃなかったかな。
レバノンとかあの辺は、木の切りすぎだし
エーゲ海は、綺麗になりすぎた結果だし

むしろ、日本のような砂漠化できない地域の方が珍しい

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:30:01.40 ID:9J6BZNMXP
一度廃れた国が再度勃興することはない。

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:33:57.98 ID:6LomJJ6cO
たぶん栄光の古代エジプト文明の末裔は、差別され迫害され僻地に追いやられてる少数派キリスト教徒コプト人
エジプト国民圧倒的多数派のアラブ人イスラム教徒は古代文明に何ら貢献していない

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:36:08.79 ID:QXezXiqf0
>>182
中国が例外になろうとしてる

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:36:40.24 ID:qK0BSb2K0
>>182
ダウト
いっぱいありすぎていちいち挙げないが

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:37:44.63 ID:+aeKcXX70
ピラミッド建てた時に官僚制を採用しときゃよかったんだ…

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:37:57.15 ID:6LomJJ6cO
>>154
200万年のうち198万年くらいは猿人とかネアンデルタール人
ほぼサルだった

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:39:57.19 ID:lCB7aho70
今のエジプト人と古代エジプト人て別人種じゃねえの

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:39:57.32 ID:+aeKcXX70
×官僚制 ○代議制  でござった…

>>184
あそこ何回廃れたんだろうな、ポテンシャルはすさまじいね

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:43:05.27 ID:4YFl5jo10
>>187
現生人類(ホモサピエンス)は40−25万年前に出現してるぞ
その後、農耕に適した間氷期も数万年ほどあったのに
農耕をやらなかったのは不思議ではある


191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:44:14.14 ID:kKmEDpOq0
野蛮なキリスト教徒にアレクサンドリアの大図書館が焼かれてから凋落したんだろ。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:44:29.21 ID:g8tAJxDq0
>>189
焚書してるから毎回知識レベルリセットなんだろうな・・・

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:47:25.31 ID:SAFD08uB0
>>184
中国大陸を制した国家は、いずれ滅びるが鉄則なのに
例外になるかー?

中華民国は一度も繁栄の頂点になったことないし。
中華人民共和国は、今を頂点に落ちていくだけだろ。

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:48:02.32 ID:trGCDrcP0
>>187
ネアンデルタール人って俺らに近い、というか黒人以外に血が混ざってるって説もあるんだぞ

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:49:36.19 ID:XIdAxeh70
>>192
王朝が代わったら、かならず前王朝の歴史を編纂する、という史書の伝統を考えると、
逆に、知識を守るって意識が中国はすごく強いと思うな

そのために近代化(まったく違う文明コードの導入)が、日本よりずっと後れたんじゃね?
日本はさっさと中国文明を棄てたし・・・

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:53:29.94 ID:AijOEvI80
木を切りまくって砂漠化したのとローマ帝国の侵略が原因じゃね?
植樹をするって発想は無かったんだろうな

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:53:40.81 ID:wcUgVcR60
>>195
室町時代を最後に中華文明の影響はなくなったよ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:53:57.82 ID:QXezXiqf0
>>193
>中華人民共和国は、今を頂点に落ちていくだけだろ。
2chでは10年以上前からそう言われてるのにぜんぜん落ちないけどな
結局希望的観測だよね

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:55:08.35 ID:PAelLdMN0
>>196
ドイツのあたりで生きてた連中は森を切ることが生き延びるすべだったわけだから
植樹なんて悪魔の所行だったんじゃね。もう少し南は知らん

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:56:54.26 ID:eUEa+wUR0
アレクサンドリアの大火で書物を燃やし尽くされたのが痛い

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/20(土) 23:58:20.73 ID:SAFD08uB0
>>198
捏造まっさかりなデータを公表してるのにもかかわらず
ここ数年落ちてるのに希望観測ってあほか

バブルみたいな状態なら、お前が気づくころには手遅れ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:02:07.44 ID:gU7GgeuY0
普通に公式データでも中国の不動産売り上げは落ちだしたし、
株価も鉱工業生産指数も落ちてるよ。
完全にバブルは終わってると思う。
まあ来年には目に見える形で状況がわかるんじゃない。

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:02:27.55 ID:QXezXiqf0
>>201
はいはいw
成長鈍化したら落ちてる事になるのか
電波脳は凄いなw

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:11:41.60 ID:+LNaE/4Y0
中国の経済発展は確かに凄まじいものがあるけどいかんせん国土と人口が大きすぎて底辺の底上げが全然追いつかないんだよな
こないだの反日暴動や新幹線事故のクソ対応を見れば一目瞭然だけど一握りのエリート以外は13億総阿Q状態

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:12:23.21 ID:U/luYqbw0
>>203
マイナス成長になって初めて落ちたのを
認識してたらいろいろ終わってるだろ。

ぶっちゃけ、今の共産党は昔と違って確実な死亡フラグが立ちつつある状況だぞ。
日本との戦争や紛争が過去の大陸政府がどういう末路をたどったか

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:14:14.11 ID:gU7GgeuY0
>>204
http://ecodb.net/country/CN/imf_persons.html
経済発展してるのに、失業率はどんどん上がってるんだよな
あの暴動は貧富の格差が原因じゃろう

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:14:54.60 ID:XRMEYoVg0
エジプトのスレなのに俺も書く気はないし、みんなもない
エジプト人気ないです

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:15:12.32 ID:1btES79i0
>>205
成長鈍化やマイナス要素だけ見て落ちたって言い出す方がよっぽど終わってるだろ
今までのような急激な発展はもうありえないとは思うが
まだまだ発展の余地の方が大きい

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:17:18.48 ID:U/luYqbw0
>>208
むしろ、お前は何をもって栄枯盛衰を判断するんだw
領土拡大の時代みたいに、領土の広さで判断するのか?ww

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:19:40.61 ID:1btES79i0
>>209
低能がひつこく絡んでくるなよw
中国がもう落ちたって言ってるのは世界でお前だけだよw

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:20:39.24 ID:8aYShoke0
>>197
それはちょと違う

たしかに内藤湖南が言うように、読み書きなんて誰も尊重しなかった大動乱期の室町時代に、
日本文化の独自性が出現している
でも、世相がおちついた江戸時代にいたると、中国文明の基本である儒教の受容は、史上かつてない規模に達してるよ

だから、尊皇攘夷とかいう狂気のイデオロギーも発生できたわけ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:20:53.21 ID:U/luYqbw0
>>210
いつ過去形にしたんだ?
落ちていくという現在進行形の形でしか書き込んでないぞ。

結局、レッテル貼りして逃げるしかないのかよ。
お前は、どうやって栄枯盛衰を判断するんだ?

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:23:01.32 ID:1btES79i0
>>211
朱子学は鎌倉期に入ってきたもんじゃね?

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:23:35.09 ID:MDTshg2o0
いつまでも自分たちがナンバーワンだと思い込んでたから
いつのまにか西洋に抜かれても無関心のままだったから

て有名なイスラム諸国を研究してる人が言ってた

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:24:12.40 ID:RQcM1gwD0
いやエジプトレベルのスケールで話すなら
国土の荒廃って部分で考えなきゃ。

今後100年で緑化に成功できなけりゃ
アラビアやエジプトの二の舞だよ。
砂漠の中に遺跡が点在するだけの観光地。

どっちも荒廃前は超先進巨大都市。

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:25:15.08 ID:tDGimBkp0
>>214
ジャップと同じだな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:25:35.79 ID:1btES79i0
>>212
はぁ?先にお前の判断基準出せよw

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:26:10.22 ID:U/luYqbw0
>>215
UAEとか緑化するのに予算を出し始めてるみたいだな。

エジプトは、アスワンハイダムから水路を伸ばしてるけど
あの土地を緑化するのは相当厳しいだろうな。

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:27:04.99 ID:60xw2s4D0
エジプト文明ってギリシアやローマ文明につながってるんじゃなかったっけ

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:30:05.15 ID:sGJMgqhT0
ひつこくってどこの方言?

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:30:21.42 ID:8aYShoke0
>>213
江戸時代以前には、朱子学はぜんぜん普及していないんだ・・・

中世日本における朱子学の受容は、儒者のライバルである、五山の僧が中心だったりする
当時はお寺以外でまともに学問できるところはなかったみたい

江戸のはじめでも、熊沢蕃山は、「いま日本国中をかぞえてわずか数十人に過ぎざる儒者」と、
晩年の『集義外書』に書いてるお(´;ω;`)

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:35:55.05 ID:OY6fxCeH0
江戸時代で最も注目すべきことは、庶民が学(学問ではない)に励んでもいいという土壌ができあがったことだよね
これはすごいことだよ。よくもまあ産業革命無しでこの思考に至ったもんだ
某ルーシなんざ社会主義革命が起きるまでろくに認められていなかったしな

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:37:04.27 ID:GW+zKPuE0
そんな事言ったら中国だってずーと土人のままじゃん

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:37:13.38 ID:1btES79i0
>>222
明確な階級社会でそれをやってるのが凄いよね

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:40:20.39 ID:gYfzEHOe0
>>218
塩土についてはどうなってるんだろうな

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:41:17.60 ID:gU7GgeuY0
>>222
識字率の上昇は産業革命の前に起きてるんだよ。
イギリス、ドイツ、フランス、日本、全部そう。
これは1800年代に先進国に突入した国に共通している。
それに階級社会があるほうが識字率の上昇が起きてる。
要は、親が子供に良い教育を受けさせるってのは、近代にできた考えじゃなくて、
昔からある思考だってことだな。

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:43:25.72 ID:vTVhtOQwP
ユダヤ教とユダヤ人の思想が背景にあるんだろうね
旧約聖書などにはエジプトはユダヤ人を奴隷にした国と記されているし
出エジプト後もペルシャにバビロン捕囚でまた奴隷にされたとある
それがどの程度本当かはしらないが彼らはイスラム勢力を恨んでいる

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:45:09.91 ID:XRMEYoVg0
>>226
やっとエジプトにつながった
古代エジプト人は息子に「書記官になるために勉強しろ」と言いまくっていた、と

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:47:08.56 ID:ifvoCNIw0
>>176 いや海外のそういう番組見て貰えば分かるけど、日本のよりはるかにグラフィカルだからw
もうどこまでが実際の映像で、どこからがイメージ映像かってのが分からないくらい、映像を出して来るわけ

だから当然四大文明と言えば世界地図上に四つ円が描いてある訳よ

もちろん四大文明が文明の起源だとは誰も言ってなくて、
そこからさらに以前の文明に遡って行くにせよ、とりあえず四大文明は基本知識としてそこから出発する感じ

まあヨーロッパ的な哲学と言うか「知性」ってそういうもんなのかなーと思う
厳密な定義(←これは時代とともにコロコロ変わるわけで)がどうこうじゃなくて、
相手と議論をするときに、共通認識を持てる方が大切と言うか

日本的な感覚で「四大文明」というと、>>176みたいにどうしてもそれが合ってる間違ってるって話になりがちだけど、
西欧人の語る四大文明は多分そういう文脈じゃないんだよね

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:47:49.65 ID:NfAaTkwA0
>>227
まだイスラムじゃないだろ
つかハザール人がなんでイスラムを、憎むんだよ
他のトルコ系はイスラム化したのに

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:48:40.64 ID:60xw2s4D0
>>222 江戸あたりの識字率は欧州の大都市と比較しても圧倒的だったらしいな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:52:02.42 ID:gU7GgeuY0
>>228
エジプトでも粘土板などに子供を勉強させていた記録が残ってるな。
ただ、それは貴族階級のみだったという話もある。
一般市民まで普及した証拠がでてくるのはギリシャだな。
そのころになると酒場の帳簿やらが出始めた記憶がある。

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:52:05.98 ID:XRMEYoVg0
でもどうかな、都市部の識字率と農村のでは全く違うから
文字が読めない人のために絵で伝えてたでしょ江戸時代

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:54:42.81 ID:gU7GgeuY0
>>233
いや、江戸末期だと関西方面では田舎でも七〇%近くが読めたらしい
そういう本が出てた。名前は忘れた。

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:56:01.07 ID:OY6fxCeH0
>>226
鶏と卵の関係だな
教育の必要性は産業革命があって生まれる
対して教育は社会が豊かになると盛んになり、高度な教育は産業革命の土壌を生む
つまるところ、産業革命無しでも一定数の庶民がある程度豊かになれる程度の、安定した社会と十分な資本が必要なんだな

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 00:59:40.84 ID:XRMEYoVg0
文字は呪術目的より先に商業用での必要があって出てきたもの

>>234
関西は経済活動が活発だったのかな
しかし70パーセントともなると街道筋とかそういう場所だと思うけれども

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:01:27.56 ID:tZRCL0fV0
>>195
明治に入って東洋文化を捨てたか、というとそうでもない
確かに明治期には東洋文化が軽んじられる事もあったが、
日清日露で列強入りしてからは東洋文化に対する見直しが盛んになり、
大正期の芸術作品群は東洋趣味の強いものが多い
この様な西洋的唯物論に対する東洋的精神論の見直しが、
第二次大戦の精神論偏重に繋がってしまった一面もある

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:07:42.59 ID:UwOFt/wd0
中国っていう連続性がある国家と思うからから語弊があるんだよ。
中原と認識したほうが理解が早まるとおもう。
有史以来中原の覇者が落ちぶれてもそのつど復活したのはエジプトと比べると面白いかも。


239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:09:51.25 ID:gU7GgeuY0
http://d.hatena.ne.jp/iDES/20100118/1263822491

 一方、識字率について見ると、高橋敏「村の識字と『民主主義』」は、駿河国駿東郡御宿村(静岡県裾野市)の安政三年(一八五六)二月と同四年正月の付役人選挙においで、
名主51枚、百姓代44枚の入札の筆跡がすべて異なることから自筆とし、識字率は一〇〇パーセント近いとしている。

 前沢哲「幕末・維新期における民衆の文字習得について」は、明治五年河内国(大阪府)志紀郡内15か村の入札から、
村により一〇〇パーセントから六一パーセントまでの差がありつつも、全体の識字率は約八〇パーセントとしている。

 高尾善希「近世後期百姓の識字の問題」は、武蔵国人間郡赤尾付(埼玉県坂戸市)の名人主欠員に対する天保五年(一八三一)の
意見聴取のさいの入札についで、全45人中九五パーセントを自筆としている。

 これらの数値は、戸主による入札という点で限界をもつが、八鍬友広「一九世紀末日本における識字率調査」は、
より広く6歳以上の人民を対象に、自分の姓名を書ける者を基準としで文部省がまとめた調査結果をもとに、
地域差が大きいものの、識字率を滋賀県が約七五パーセント(男子約九〇パーセント、女子約五〇〜六〇パーセント)、
岡山県が約六〇パーセント(男子約七〇パーセント、女子約六〇パーセント弱)としている。
八鍬友広「滋賀県伊香群における一八九八年の識字率」は、滋賀県が独自に6歳以上の住民を対象として、
自分の姓名を書けることを基準としでまとめた調査をもとに、伊香郡13か村の平均として識字率約七三パーセント(男子約九三パーセント、女子釣五〇パーセントとしている。



とりあえずぐぐったのを。俺が言ったのはこの本じゃないけどね

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:14:34.23 ID:OY6fxCeH0
詳しくないけど、ショボくないと思うけどな、エジプトは
軍が強い力を持ってるけど、シリアや建国直後の中共みたいにはなってない
ナセル以来の開発独裁の解決には、さっさと前に進むには良くも悪くも革命を起こすしかないわ
これからだよこれから

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:15:36.51 ID:NfAaTkwA0
>>237
東洋趣味に走ると滅亡する


242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:23:47.82 ID:xDcM9AlQ0
アラブ圏の中じゃ大国だよ
それ言うとイラクが一番悲惨だね
イラクもフセインの頃はかなりブイブイ言わせてたから、
スペックは高いんだけど
ヨーロッパに近すぎると大変だ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:24:47.14 ID:XRMEYoVg0
>>239
これは詳しくありがとう
地図で軽く確認したけど街道近くない?

>自分の姓名を書けることを基準としでまとめた調査
これ気になったけど、「識字」ってどの程度のを言うんだろうね

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:28:59.23 ID:xDcM9AlQ0
>>237
その割に孫子軽んじてたり適当だよな
軍刀の変遷とかも見てると東洋趣味って言うより日本趣味がメインで
東洋趣味はあくまでその延長じゃね


245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:32:10.03 ID:gU7GgeuY0
>>243
まあ街道の近くなのかもな。鳥取とか島根は確かに低そうだ。
ただ、純粋に農業だけやってる地域って日本には存在しないから(大体、どこも職人とか商人とかいる)
東北辺りまでいかなきゃそんなに悪いもんでもないと思うけども。

そこは難しいな識字率には、厳密に分けると機能的識字ってのがあって、
使用レベルで何段階に分けられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E8%83%BD%E7%9A%84%E9%9D%9E%E8%AD%98%E5%AD%97
だから、”自分の名前が書ける”ってのが最低レベルで、西欧の1700年代の古い識字率の調査ではこれが基準になってる。



246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:35:56.67 ID:vh1dQI9X0
四大文明のエジプトなんてギリシャでポリスが繁栄してた頃には既にオワコン

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:38:52.82 ID:XRMEYoVg0
>>245
これまた詳しくありがとう
そだねー。先に「絵で伝えてた」って言ったのもたしか岩手県の歳時カレンダーだったかな、
あれが念頭にあった

このリンク先もなかなか面白い

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:39:04.29 ID:OY6fxCeH0
>>243
当時の農民は、その実既に自分の土地の権利について確かな書類によって認識していた
識字とはかな書きか漢語交じりの文の意味を理解できて、自分の名前をかなでいいから書ける、くらいが適当だろう
一揆の連判状を見ると、少なくとも富農は漢字で名前を書けたのだろう

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:44:38.47 ID:1btES79i0
明治以前は仮名と言っても変体仮名も多かったからなかなかタイヘンだったと思う
楚者゛(そば)とか

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:45:02.56 ID:n0gK7UOO0
熱いから

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:48:05.54 ID:mnHInj5x0
地域としてのエジプトなら1万年の歴史のうち95%の期間は世界トップレベルで在り続けたと思うが

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:49:06.83 ID:qxH02Q8k0
保守的すぎると革新の波に乗り遅れて取り残されることを身を持って証明してくれてるんだよ、エジプトさんは

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:50:03.47 ID:XRMEYoVg0
>>248
富農はもちろん書けたよね
村の責任者な訳だから

有名な一揆の「小〇」旗、みんなが読めるように書いたと思うけど
あれもそういや岩手だったっけ
小〇でしか理解できない農民は自分の字以外は果たして書けたのかどうか

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 01:55:22.07 ID:UwOFt/wd0
当時の日本は原文一致前でしょ?
貧困小作農が平仮名であっても理解できるわけ?

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:02:46.13 ID:T4H1r0fL0
メソポタミア最強伝説
なんたって世界最古の帝国だからね

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:07:40.79 ID:8aYShoke0
>>254
あまり理解できなかったみたい

歴史的仮名遣い(旧かな)は、江戸時代の発音とかなり違っているんで、
庶民の場合はかな書きでも文法無視
しかも変体仮名は何種類もあるから、読めなかったケースも多い

ただし、江戸時代の代表的な読み書きテキスト、『庭訓往来』のように、
当時の教科書は、歴史的仮名遣いが完成した時代の書式を徹底的に叩き込むから、農民でも富裕層はけっこう正則が使える

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:11:51.07 ID:60xw2s4D0
清や李氏朝鮮の識字率なんて1870年くらいでも相当低かったみたいだね。
東アジアで日本だけが強国になったのは当然の結果だったのかもしれない。
でもこういうことを中国や韓国の多くの人はたぶん知らないんだろう

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:13:59.68 ID:i4p9T5NB0
古い時代に栄えた国があった場所は今こんな感じか?

・中国→少し前まで全然だったが、近年目覚ましい勢いで発展中

・インド→極端な貧富の格差は相変わらずだが中流層も増え発展中

・イラク→渡航するのも容易ではなく厳しい状況が続く

・ギリシャ→EUの中では微妙な位置だったが、最近経済が破綻

・イタリア→現在も先進国だが、先進国の中では貧しい方

・エジプト→アラブの春以降も不安定な状況が続く

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:17:55.39 ID:UwOFt/wd0
>>256
サンクス。書のピジン化とでもいうのかとりあえず仲間内で通じればいいってことか。
日本語の歴史に疎いんでもひとつ教えて欲しいんだけどこの頃の書き言葉っていつ頃の話し言葉が固定されてるの?

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:21:37.13 ID:xDMHQHEW0
江戸後期の戯作文学とか見ると今と同じとうな日本語使ってるな

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:25:57.80 ID:8aYShoke0
>>259
専門外だけど、基本は平安時代みたい
その基本の上に、下の二種類の仮名遣いが使われていたらしいお

 ○定家仮名遣い(中世初期までの発音を合理的に体系化)
 ○歴史的仮名遣い(古い文法にできるだけ合わせて体系化)

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 02:53:06.54 ID:UwOFt/wd0
>>261
重ね重ねありがとっ。1000年の間に乖離しながらも、独立して存在したのは教養主義や前例と伝統を重んじる背景が感じられました。
そろそろスレ違いなんで消えます

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 03:11:40.07 ID:2eXnxYsY0
ピラミッド建てたのは凄いとしか言いようがない

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 04:17:14.16 ID:HZBcP7TA0
ローマ帝国時代に王朝は完全に滅びてるし、その後のオスマン帝国の侵略で
エジプト人は絶滅してアラブ人が住み着いてるだけの場所だから
地名はエジプトでも中の人がぜんぜん違う

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 05:18:12.75 ID:JTWauuPc0
行って見れば分かるけど何にしてもカネカネ要求してくるし、平気で嘘つくクソ野郎が多い。
そうやって観光客騙してる連中が結果的に真面目に働いてる奴らよりも稼いだりしてるから、真面目に働くのが馬鹿馬鹿しいのかみんな適当に仕事を流してる感じ。さらに上に行こうという気概が全く感じられなかった

暫くは発展しないだろうと思った。

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 05:30:36.28 ID:FqJrdLoI0
エジプトが栄えてた頃はもっと住みやすい気候だったんじゃね?
昔っから砂漠だったわけじゃないもん

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 06:38:06.28 ID:KwJoqO7o0
ピラミッドは核融合発電施設だから昔は相当栄えてたはず。

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 08:50:20.36 ID:dNOA6OvZ0
完璧な秘密主義だったからなあ
ピラミッド建造法だって一切非公開だったし

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 08:58:07.07 ID:faDuwbgk0
日本なんて世界デビューしたのが19世紀という大学デビューみたいな田舎臭さだからな
若い頃からブイブイ言わせてた所にはなんか憧れるわ

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:09:42.55 ID:xHrEt7Fw0
もし日本がモンゴルに蹂躙されていたら、今頃日本は後進国だった気がする

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:12:04.02 ID:v7d6sJDO0
文化のピークは西に移動していくんだっけ?
いま中国にきてるから次はインド・パキスタンあたりかな

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:13:05.00 ID:ppr5p7kQ0
トルコとモンゴルがあったせいでヨーロッパは海を利用するしかなかった


273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:14:09.05 ID:06h13Y+40
砂しかないイメージ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:17:31.59 ID:43KcFF1P0
オワコン

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:17:45.18 ID:OJ1LIqfE0
外国にレイプされまくってるな

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:20:03.12 ID:eZ5XZCER0
応用力がない
発見は得意だけど生かせないまま終わる

その点日本人は応用が利くから伸びた

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:21:45.32 ID:60JbYBlN0
あたり前の話だけど
エジプトがいち早く世界最初の統一国家を建設したのに対して
周囲の国や世界が遅れて相対的に発展しただけ
エジプトは古代から現代まで一貫して高い農業生産力があるし
現在もスエズなど戦略的要地としての重要性は変わらない
古代はエジプト王国として3000年余り
ローマ時代はローマの穀倉として
イスラム時代以降も豊かな経済基盤を背景に
いくつもの独立王朝の根拠地として成り立っていた

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:23:49.45 ID:BDal68Mw0
エジプト文明はあまりに凄すぎて4000年前にエネルギーを全部使い果たしてしまったんだろうな。
4000年前は、比較論で言えばアニメのラピュタぐらい凄かった。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:25:12.99 ID:FG4WSPOk0
西ヨーロッパの南にあるから

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:31:42.73 ID:seRGYAoSO
古代の国と今の国をそのまま結び付けちゃいかんよ。
エジプトにしてもヘレニズム期のギリシャ勢流入、ローマ支配、アラブ化など、人種構成の変化や文化の断絶は幾度もあったわけだからさ。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:33:55.34 ID:BDal68Mw0
>>280
そういや、古代エジプト、ギリシャって,
現代のエジプト、ギリシャとは人種が全く違うって聞いたけど本当なのかな。

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:34:50.19 ID:OJ1LIqfE0
イタリアもローマ人と違うって言われてるな

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:35:11.49 ID:4viFslTs0
エジプト人 「ピラミッド立てようずwwwwww黄金の仮面やでwwwwww」

JAP     「ウホwwwwwwウホウホウホwwwwwwwwwwww」

日本史のショボさは異常

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:48:22.51 ID:seRGYAoSO
>>282
人種的にはともかく文化的には一度完全に断絶したからな。
中世イタリア人にとって、ローマの各種遺構は高度すぎて建造も理解も出来ん、オーパーツみたいな扱いだったそうだ。
 
ローマ崩壊以降は都市同士で常に内輪揉めしてる状態で、そこにドイツも色々とちょっかい出してくる。
その状態が千年以上続いて、イタリアが(おおかた)今の形に統一されたのは19世紀になってからなんだよね。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 09:50:50.03 ID:eEypsWWC0
ふむ、とどのつまり停滞はクソドイツが悪の元凶か

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:00:59.44 ID:P8TpeXuZ0
ショボイままっていうかオワコンってやつじゃね?

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:04:08.22 ID:9AD3Xc5E0
何でドナウ文明とかセーヌ文明やアムール文明、ウラル文明、メコン文明、
ミシシッピ文明やアマゾン文明は何で存在しなかったのだろうか?

ナイル河や黄河と何が違ったんだ?

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:05:52.61 ID:9v/4ECUw0
なんで淀川文明や琵琶湖文明は起こらなかったのか

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:06:09.70 ID:DbDym8pJ0
昔ユダヤを迫害したからその罪を負って今でも発展しないんだろ…

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:08:40.94 ID:zFszk30g0
>>190
超古代文明って痕跡すら無かったの?
数万年て人類4000年の文明歴史に比べたら途方も無い時間なのに勿体ないな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:08:43.75 ID:nCjsNChQ0
誰もが認める数少ないホンモノの世界遺産があるのがカッコいいね
今はしょぼいかもしれないけど

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:10:49.77 ID:RQcM1gwD0
砂漠化が進みすぎて身動きが取れないだけ。
200年後の中国。
500年後のアメリカ。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:12:24.69 ID:uMi8PWG10
韓国って確か四大文明より早く朝鮮文明が存在したとか言って「世界五大文明」
て教えてるらしいね

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:20:14.10 ID:50uJ1aVx0
>>16
その通り
氾濫によって大地が肥沃になるから

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:20:29.18 ID:RQcM1gwD0
>>293
まぁ5000年前の写真を見る限り
あながち嘘ではないんじゃね?
古代ローマの下町レベルの生活はしてるみたいよ。
この写真を見る限り。

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:20:48.66 ID:seRGYAoSO
>>287
必死こいて動かなくても十分な食べ物が得られる土地、反対にどうあがいても食うや食わずになる不毛の土地では、文明は育たないんだろうな。
環境が甘すぎず厳しすぎず、「そのままだと生きるにゃキツイが、測量、治水、潅漑などなどみんなで力を合わせりゃ何とかなる。むしろ捗る」
という、絶妙なバランスの環境だったのがいわゆる大河文明圏なんじゃないの?
だから農業や土木技術、統治機構がドカンと発達した。

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:23:30.88 ID:RQcM1gwD0
厳冬期や干ばつによるジェノサイドで
アホが淘汰されるわけだわな。

そこらのシマウマをぶん殴ってバナナ食ってりゃ
生き残れる条件じゃゴリラみたいな個体がのさばる。

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:27:12.94 ID:PzWmwA/x0
現在の発展を基準にしたら、エジプトを外して、大韓文明を
世界4台文明にしたほうがよくね?

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:29:43.21 ID:vBPDmohA0
>>83
日常生活における戒律が厳し過ぎするため
イスラム同士での金貸しとか金儲けもかなり制限されてる。

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:36:57.76 ID:ad737uqR0
実は地下でUFO作ってんだろ?wktk

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:37:59.34 ID:seRGYAoSO
金融の制限はでかいよな。
中世イスラム圏は技術も文化も当時トップクラスだったのに、金融の制約のせいでそれより先の段階に進めなくなっちまった。

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:43:54.04 ID:CVj7Zu/u0
繁栄を迎えた文明は必ず衰退する
だから繁栄なんてしない方がいいって事なんだよ!!

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 10:44:01.24 ID:s1Htfgy20
第二次世界大戦で、イギリスと協力してだけど
寡兵で数万のイタリア軍を撃退した国だぞ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 11:10:26.23 ID:9AD3Xc5E0
>>296
現代社会にも通じるものがあるな。
ニートやナマポ、公務員や東電、経産省みたいな環境も、
ワタミみたいなブラックな環境も、
どちらも社会や人間を成長させない。

適度に忙しくて十分な生活を送れ、ある程度の暇があるのが理想。

305 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2012/10/21(日) 11:23:27.66 ID:RlEdl+oD0
エジプトの田舎の水道水が汚染されてるというので視察に来た大臣が
テレビにカメラに向かって「汚染されてません」と発言すると
現地の人が「じゃあ、これ飲んで」と水を渡すと、「飲めるか!」と怒ってたw
マスコミが「どうして飲めない?」と質問すると
「こいつら(現地の人)は体が丈夫だから」と答えてるし。

観光してたら軍人に呼ばれてアサルトライフルを持て持てと言うし
怖いから持ったら「金くれ」だしw

ピラミッドは1度入ったら2度目は遠慮したいし。
カイロ博物館しか見どころない。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 11:48:15.28 ID:i4p9T5NB0
>>283
それを言い出すと、ヨーロッパですら
日本がある程度の文明を築き出した頃は
まだ原始的な生活をしてたって所も少なくない。

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 11:52:26.74 ID:tZRCL0fV0
日本の古代史も長江文明の調査が進めばもっと面白くなる予感がするんだがなー

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 12:01:53.47 ID:9AD3Xc5E0
中国とインドとアラビアとエジプト以外は日本を嘲笑できないんじゃね?

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 12:40:59.32 ID:jaZf67bD0
地理的に重要な地域すぎた
例えるならデカイ交差点の真ん中に家を建てるようなもの
そんなことしたらすぐ車が突っ込んできて崩壊するでしょ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 14:29:08.38 ID:U/luYqbw0
>>287
アマゾンは、ジャングルに埋もれてたけど
最近の乱開発や宇宙衛星で謎の建造物が発見されてた気がする

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 14:38:04.19 ID:i4p9T5NB0
>>154
文字が発明される前(約6000年以上前)の事は細かくは分からないが、
少なくともそれ以前の時代から農耕がおこなわれていた事は分かっている。
牛や豚など、現在飼育されている家畜は、品種などを考えなければ
有史以前から紀元前後くらいまでには全て揃ってた。

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 17:19:40.73 ID:xmx79hhJ0
インド 中国 あかぬけてますか?

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 17:33:18.90 ID:eDSVPEr00
最新の学説の観点から古代文明をわかりやすくまとめた本とかないの

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:08:32.61 ID:3EE8i7tX0
中国とインドの例外除いて一度隆盛した国はもう二度と栄えない。
イギリスだって百年後には今のギリシャやスペイン状態になってるだろう。

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:17:33.56 ID:seRGYAoSO
「権力は腐敗する」の言葉通り、一つの統治システムには必ず限界・寿命があるとは思うが、一つが死んだらまた新しい機構が何かしら生まれるよ。
それらが集権化と分権化、対立と崩壊を重ね、沸く泡のようにとめどなく集合離散を繰り返すのが歴史だ。


316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:25:49.01 ID:aeXcDVf30
エジプトといえばフィフィさんおるやん
まだまだ人物を排出するパワー持ってるだろ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:27:08.76 ID:1rPDvszQO
イランさんをバカにするなよ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:30:59.57 ID:Avixqr6TP
お前らも小学生までは天才だっただろ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:35:51.12 ID:ZD0bBKOm0
あ・・・朝鮮文明だ・・・

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:36:43.70 ID:iScSwnS+0
いまだにピラミッドのおかげで食ってる

あんなに成功したハコモノ公共事業があるか

5000年だぞ

日本の歴史なんか何年だよ

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 18:55:28.07 ID:UwOFt/wd0
>>320
ワロタ。孫曾孫どころか自分の子孫じゃない入れ替わった奴らまで食わせてるからな。
日本よこれが箱モノだ!
とドヤ顔してもいいくらい。

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:06:25.02 ID:F2p5Xcv00
>>320
火事で焼けた江戸城の再建を止めた保科正之は名君扱いされてるけど
あんとき天守閣を直しておけば凄い観光資源になったはずなのに
小事に拘って大局で失敗する見本だ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:10:51.11 ID:60xw2s4D0
皇居のまわりは背の高いビルが結構あるから、天守閣があってもしょぼいだけだと思うよ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:24:57.42 ID:i4p9T5NB0
>>320
ピラミッドってクレオパトラの時代でも相当古い
古代遺跡でその時代には観光地になってたらしいな。

ただ、観光と言う点では成功してるかも知れんが、
エジプト自体は情勢も不安定で途上国の部類。

あと、日本の歴史って言っても、そもそも人類が生まれて数百万年、
現代人類が誕生したのが4万年かそこら前で、そのうち数千年の違いなんて
誤差の範囲でしかないからなぁ。

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:25:29.90 ID:k97hP/gH0
中国さんは何度でも復活するな
インドさんも結構大国なはずだけどイマイチ影が薄いな
受験の世界史が西洋史と中国史の二本柱だからかね

エジプトさんはギリシアさんスペインさんモンゴルさんと同じ一発屋カテゴリーなきがする

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:51:10.48 ID:RQcM1gwD0
>>325
中国は国土がそろそろ限界。
水も緑もなくなっちゃアフリカと変わらん。

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 19:54:06.26 ID:d1f839J10
>>320
日本はそもそも山に神様を見出してたから
未だ富士山が信仰の対象だよな
しかし当時日本アルプスとかも数あれど、なぜ古代から日本人は富士山を最高峰と確信してたのか不思議だ
あと前方後円墳とか鍵穴の形にしてるのとかって未だに謎なんだっけか

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 20:04:10.40 ID:QDtx0Uw+0
>>326
グーグルマップ見てみ
中国が国土限界ならエジプトイランインドは無人の荒野だぜ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 20:32:09.90 ID:RQcM1gwD0
>>328
そのまま荒廃の時系列だろ。
中国の200年後がインド
んでその200年後がイラン
でエジプト
サハラ砂漠

今の成長拡大路線を止めないと
5世紀後にはアフリカ大陸と変わらなくなる。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 20:38:39.47 ID:tn2BpDT20
>>322
お城ってそんな昔から観光名所になってたの?

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 21:00:33.16 ID:QM0DxMRk0
ファラオが3幻神を使ってディアハする国だろ?

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/21(日) 21:01:20.99 ID:QDtx0Uw+0
そろそろって言う割に200年後で今のインドなのかw
中国が滅亡するまで600年から800年時間がかかるのねw


84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)