5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ツイッター民「手塚治虫は死後再評価で名声が高まった」東浩紀「それはアツすぎるな…」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:30:34.28 ID:fW89LXCP0 ?2BP(1001)

夏目 夜猫 ?@yoneko
手塚治虫はずっと神だった、みたいな見方ってちょっと詭弁ぽいものを感じていて、
というのも存命中の手塚作品って全然評価されてなかったじゃん、と。
亡くなって初めて、つうか早くして亡くなったために惜しまれて、再評価が進んだ結果、やはり神だったんだなあという現在の認識に至るわけだよね。
https://twitter.com/yoneko/status/299217705792315392

東浩紀 ?@hazuma
手塚治虫は生前評価されてなくて死後再評価で名声が高まったとかアツすぎるな
なんでそれをこんな偉そうにかけるのか、そっちも謎だが、、
https://twitter.com/hazuma/status/299403643730419715

伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
こんなことも言ってる……。
https://twitter.com/GoITO/status/299404077786341377
 夏目 夜猫 @yoneko
 ちょっと思うんだけどさ、手塚治虫は現代漫画の始祖っていうのは正しいとは思うんだけど、
 漫画という文化自体はそれ以前からあったわけだし、のらくろっていうヒット漫画もあったわけだけど、それなら田河水泡とか、もうすこし評価されてしかるべきなんじゃないの。
 https://twitter.com/yoneko/status/299386791818051584

東浩紀 ?@hazuma
ほんとすごいよね。ツイッターてこういうひとばかり。
https://twitter.com/hazuma/status/299404263178788864

伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
テヅカイズとか読んでないよね絶対……とかそういう問題じゃないか。
https://twitter.com/GoITO/status/299405160940191744

東浩紀 ?@hazuma
マンガ評論という分野があることも知らないんじゃないかな。
https://twitter.com/hazuma/status/299405389252943872

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:31:33.27 ID:TMqMsbne0
http://i.imgur.com/IU0CIZb.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://i.imgur.com/X3nGI7d.jpg












まどカスwwww犯罪者だったかwwww









犯罪者の巣窟
  ↓
魔法少女まどか☆マギカ 第3650話
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1360491994/

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:36:02.24 ID:fZitxvK70
生まれる前の事なんか知らないよね普通

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:36:23.80 ID:qy1mVvD/0
そんな画家や作曲家じゃあるまいし

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:37:25.86 ID:d29AD6UW0
存命中人気が無かったっていうか晩年はまだいたんだこの人ポジションというのはあってんじゃん

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:38:13.95 ID:y6tYnZw10
ドラえもんも藤子Fが死んでから評価されたしな

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:38:34.69 ID:1otpHQXx0
対象見つけて内輪でだよねーだよねーって女子高生みたいな奴らやな
存分に知っているのなら生前の手塚についてアレやコレ書けばいいのに

8 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/02/10(日) 20:38:50.54 ID:cPvCeFB90
マイケルジャクソンも存命中も人気あったけど
神格化されたのは死後だと思う。

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:39:07.60 ID:My8HHe/D0
手塚ってブラックジャックですげえってなったんじゃねえの

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:40:17.21 ID:wSyhw7AS0
若さ故の過ちだよ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:40:17.84 ID:DuRTXk2C0
美術絵画みたいな落差ほどはないよ。
手塚金持ちだったんだし。

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:41:04.09 ID:1e34UgKUO
新作にこれといったヒット作が無かったのは確かだけど
大物だったのは間違いない

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:41:36.32 ID:j/2pM9my0
> マンガ評論という分野があることも知らないんじゃないかな。

え、あるの?

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:41:41.05 ID:+n3LX4tuO
おこがましいとは思わんかね

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:41:44.43 ID:d29AD6UW0
吾妻ひでおの漫画で秋田の編集が「火の鳥つまんね手塚はオワコン」って陰口叩いてたな
あれは新しい視点だなと思った

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:42:25.07 ID:IzaYihyx0
「火の鳥」を越える作品はもう今後絶対に生まれないだろうな
漫画で出来る事を全てやり尽くしてしまっている

本来なら人類の滅亡直前、漫画というコンテンツが滅びる直前に現れるべき漫画である。「火の鳥」という作品は。

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:42:34.61 ID:jHJfRGpx0
TOKONA-Xもだよな

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:43:39.26 ID:4IAsTJ0ji
手塚が生きてるうちにこのTwitter芸人がいたら確実にコイツ手塚叩きに回るタイプだろ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:44:57.30 ID:j/2pM9my0
テヅカイズ検索しても何も出てこん
なんなのこれ
手塚論みたいな感じ?

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:44:59.39 ID:Mp/KOkeW0
>>9
手塚治虫は「ストーリー漫画」と呼べるものを
最初に描いた人間であり、開拓者・パイオニアだぞ
手塚治虫が漫画の神様と評されているのは
そこに起因する

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:45:28.37 ID:w2ICCU+m0
カスみたいなDJが「いま僕たちDJの間ではマイルス・デイビスが再評価されてます」みたいなこといってたの思い出したわ。

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:46:22.92 ID:1h1c3xIS0
今の鳥山みたいなオワコン扱いされてた時期があったはず

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:46:35.79 ID:2c12aNIN0
永井豪や石ノ森が出てきて売上は落ちただろうけどそれでもやっぱり神様だった

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:46:48.16 ID:NfmuDnd/0
ゆとりが90年代のエヴァについてあれこれ語りたがるのなんなの

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:46:54.80 ID:WfOk5OJY0
>>19
テヅカイズデットとかいう自分の本のタイトル

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:47:23.64 ID:fOsM0YHy0
でも長生きしてたら晩節を汚した可能性はあるよね

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:47:37.85 ID:Ldk/8nUQ0
手塚
エヴァ
市民ケーン

これらを過剰にあがめるやつは信用しない

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:48:07.38 ID:QVDM/9Wi0
じゃあ例えば原作の鉄腕アトムは今のワンピースぐらい人気があったのか?
無かっただろ? 所詮読者の大半は子供で大人の観賞に耐えるレベルじゃなかったんだよね
今の漫画は1パージ1コマに至るまで美しく描かれた美術品なんだよ
手塚レベルの量産漫画と同列に語れるものじゃない

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:48:19.41 ID:Mj64fwK+O
惜しまれながら死んで行くー、英雄に憧れー

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:48:28.76 ID:1+n18fYE0
実際、ブラックジャックって晩年飽きられて来た辺りで描かれた作品で
連載中も読者人気4〜6位くらいだったって聞いたけどな
死んでやたら評価されたってのはある
尾崎豊もそうだけど

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:48:39.68 ID:wi9px2tKP
まんが道とか劇画漂流とか読んだことないんだろうな・・・

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:49:22.72 ID:kbzQajyL0
最近特に中高年のマンガやアニメの原作者が
ネットで自分からバカを晒してて楽しい
もっとやれ

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:50:03.01 ID:antLDg680
すげーなツイッタラー

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:50:09.58 ID:rfB4r+tx0
手塚はとりあえずケモナーの神様なのは間違いない

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:50:13.46 ID:d29AD6UW0
つーか手塚自身もエッセイで自分の人気が衰えてると感じたらマスコミ利用してるって自分で言ってるわ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:50:52.02 ID:4EgI0N580
手塚がtwitterしてたら何を書いただろう
なんかいらん事書いてしまう気がする

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:51:12.33 ID:PCpuzJaX0
>>26
ブラックジャックがヒットするまでは
手塚は終ったとか晩節を汚しているとかボロクソに言われてたはず
ブラックジャックが大ヒットでさらに評価されたけど

手塚治虫には火の鳥を完結させて欲しかった

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:51:42.25 ID:DuRTXk2C0
けど火の鳥って連載当時とかそんな評価されてたの。
少なくともドラゴンボールとかスラムダンクとかワンピース並の。

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:51:59.17 ID:oLDRetOX0
へー晩年の評価が低かったから全盛期の評価はなかったことになるのか
おみそれしました

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:52:02.50 ID:W8W+EJrI0
>>28
ワンピース読んでる大人は果たして大人なのか…

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:52:38.29 ID:h0vxwQVOO
藤子Fは本人ではなく権利継承者が彼の名声を傷つけたのがかわいそう

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:52:52.62 ID:GHqJ6+BK0
>>15
そして復活のBJだからな
もう、彼処までやると漫画の神としか言えなくなるだろ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:19.40 ID:dLLXiow9T
作品は完結してから評価されるもんだし、
漫画家が死んでから評価されるのは当たり前だろ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:26.41 ID:XtJdieQ8O
三つ目がとおる読んだあと自分が生まれる前に発表された作品だということに気づいて驚愕した
アンチ手塚は中二病みたいなもので後でかなり恥ずかしいことになる

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:27.47 ID:d6oQef800
少なくとも万人が知る死後の手塚治再評価はなかっただろ
直後に漫画売れたのは再評価じゃないし

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:28.88 ID:Q5NeX1eA0
>>13
あるにはあるけど評論としてのレベルが高いかというと疑問符だな
まあ晒されてる奴はバカだと思うけども

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:46.94 ID:uVM9Rc4I0
>>28
人権(ロボットだが)とか戦いの不毛さとかそれなりにテーマはあったよ
左翼的だが努力と友情よりは深いんじゃないかと

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:47.45 ID:PCpuzJaX0
火の鳥は評価は高かった

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:49.27 ID:fEnn7c/ZO
今も生きてたら老害だのオワコンだの言われてんだろうな

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:53:52.76 ID:wSFcGyVu0
個人的には漫画アニメというだけで低く見られ未だに正当に評価されていないと感じる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:54:04.44 ID:5EX8Kfhw0
>>19
テヅカ・イズ・デッドの略だろ

>伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
>テヅカイズとか読んでないよね絶対……とかそういう問題じゃないか。

と思ったらこいつ自分の著書で言ってんのかよ
なんで西さんの周囲はみんな気持ち悪いんだよ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:54:06.09 ID:ajzOxpy80
良いタイミングで死んだってのはある気がするなあ
めぞん一刻で言う死人には誰も勝てない的な

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:54:17.96 ID:eVv5RNTe0
手塚がアニメ作ってたのも知らないんだろうな

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:55:33.68 ID:9YKV4Vxg0
キ○ガイに絡まれて東さんも大変だな

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:55:32.54 ID:7HmSJk9h0
>>52
は?未完の作品何個読んてそれ言ってんの?

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:55:33.80 ID:gp/UchNl0
一度も始まらないまま死んでいく庶民のくせに何を言っているんだ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:55:41.23 ID:JVUv914qO
手塚治虫っていうブランドを外したら現代では「地味な良作」ぐらいの作品が多いのは確かだな
キャラものじゃないし、派手な味付けじゃないからメディアミックスで大ヒットするタイプの作品じゃない
けどその良作を生涯で500冊描いたってのがキチガイすぎる

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:55:50.12 ID:zcOp3fPD0
浦澤の駄作のプルートゥがきっかけで読んだけど鉄腕アトムがあの時代でかなり凄い

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:56:06.76 ID:v5c2IeV30
>>52
まあそれはあるよね
でもあらゆるジャンルを網羅したのはすごいなあと思う

個人的にはどろろとか好き

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:56:30.94 ID:IzaYihyx0
>>36
手塚にツイッター使わせてたら
なんだっけ、クドカン…じゃなくてヤマカンだっけ?ああいう感じのイタイ人になってたと思う

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:56:32.04 ID:PCpuzJaX0
今でも生きてたらボロクソに言われてたのは間違いない

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:57:29.07 ID:9dBqFV/c0
>>26
まだ生きていたらたぶんこんなのを描いているよw
http://twitpic.com/c26s21

>>34
ボクっ娘の神でもあるな

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:58:31.39 ID:GHqJ6+BK0
>>57
キャラ物じゃないて意味が不明なんだが

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:00.23 ID:Kp1OwaEQ0
ツイッターって晒されるやつも晒すやつもどっちも気持ち悪いな
お前の本とか知らないよ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:08.25 ID:AQPg6LuM0
しょせん人間にはバカの壁があるんだから
完全に分かり合えることはないのさ
バカはほっときゃいいんだよ

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:30.63 ID:d29AD6UW0
確かに今生きてたら今の富野ポジションになってるかもしれないな
漫画書きつつTwitterで相当痛い発言して今のゆとりに漫画は面白いけど人間性が老害すぎるとか言われそう

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:32.13 ID:L3qkVnHh0
ニワカレベルまで火の鳥火の鳥言い出したのは鳳凰編の映画出来たあたりだろう
ちょうど太陽編の連載中だと思う
それまでは小学校にも置いてあったけどストーリー難解過ぎて多くの小学生は理解出来なかったと思う

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:35.25 ID:P1GjV/pZ0
>>52
ルードウィヒ・Bとネオ・ファウストの続きが未だに気になるよ。

それにしても、無知を棚に上げて誰か、もしくは何かを叩く奴ほど滑稽な奴はいないなw

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:37.94 ID:uqIHB7Hh0
今生きてたら忍者か海賊の漫画書いてたのかな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 20:59:38.75 ID:dwlhR+WQ0
>存命中の手塚作品って全然評価されてなかったじゃん
タイトルにするべきなのはここじゃないのか…

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:00:00.74 ID:l4G/e8gL0
>>13
ないよ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:00:27.17 ID:L3qkVnHh0
>>62
ワンピの尾田に駄目だししてると思うw

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:00:46.51 ID:v6pn5+R90
>>25
自分の本をあたかも知ってて当然の名著であるかのように話したのか?
すごい奴だな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:00:55.23 ID:7bDJ2T590
ニワカがニワカを叩く構図って本当みっともないよな
ニワカは牙を抜けよ吸収に徹しろよ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:00:59.11 ID:akpOkbKb0
この人長生きしてたら松本零士みたいな老害ポジションになった可能性はあるよね

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:01:05.48 ID:X/ezumDH0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8

日本漫画の創始者が手塚じゃないってのはその通りじゃないの?
洗練させたのは手塚だろうけど
少年倶楽部の活劇漫画を貪るように読んで胸アツになる描写って
手塚や藤子藤尾等、後の世代の漫画家自身が自伝的漫画で書いてるだろ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:01:31.82 ID:96NkeAfS0
>>51
でも漫画評論なら伊藤剛、夏目房之介、大塚英志あたりは鉄板じゃね

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:01:33.83 ID:jqMpujbA0
亡くなってから有名じゃない過去作品がバンバン復刊したけど
かなり作品のレベル低いのもあるよなあ、多作なぶんしょうがないのかもしれんが。
BJ以降はそんなにハズレは無いと思う。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:02:02.63 ID:Q5NeX1eA0
でもなんでこんなどうでもいい無名人が西浩紀さんに晒されてるの
@で直接つっかかったとかじゃないならどうでもいいだろうに

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:02:20.71 ID:SVEH/w/m0
○◯◯◯はずっと神だった、みたいな見方ってちょっと詭弁ぽいものを感じていて、
というのも存命中の○◯作品って全然評価されてなかったじゃん、と。
亡くなって初めて、つうか早くして亡くなったために惜しまれて、再評価が進んだ結果、やはり神だったんだなあという現在の認識に至るわけだよね。

二十年後に○○○○に入れてアツい作者は誰だ?
宮崎駿か

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:02:33.86 ID:XNYB4LkjO
手塚さん本人が漫画は糞、漫画なんか糞って描いてるしその通りじゃん
なんだよ評論って気持ち悪いな

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:02:51.70 ID:KsBzPQzX0
量だよ量


なんとなく、ワンピース五千巻分ぐらいの仕事量だろ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:13.18 ID:I6iGjPiR0
>>55
未完で終わって良かったかもよw

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:16.63 ID:Vc0e5JE00
いやいや低迷期っつうかつまんない万が書いてたときもけっこう多かったよ。死後評価された云々は話にならないけど
グリンゴとか完結したけどミッドナイトなんかは正直支離滅裂なストーリーだった、あれを面白いとかいうやつおんの?

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:20.77 ID:1otpHQXx0
>伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
>テヅカイズとか読んでないよね絶対……

これ読んだことある人いないの? この伊藤の著書らしいけど

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:28.94 ID:y9tBJFLt0
海外SFパクりまくっただけの雑魚だろ
俺からすれば虚淵と同格だわ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:31.94 ID:8BaI08scO
>>59
当時妖怪がブームだから描いてみたんだけど全然受けなくて……
って徹子か誰かに話してたな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:03:47.49 ID:soa5md720
存命中はあくまでマンガとアニメのおじさんだったのに
死んだ後になってから段々と日本の誇る文化人の如き扱いをされるようになって
いまや現人神、みたいな状況は間違いなくあるだろ

>>1の発端になってるツイート自体はあからさまにド低脳だけど
アヅマはそれこそ『マンガ評論家』を自称したいなら、揚げ足とるんじゃなくてむしろ擁護側に回るべきだったな
それが、脊髄反射でパンピー目線に立ってしまったんだからどっちらけw

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:04:04.88 ID:P12aRfHe0
手塚の存命中なんてまるで神格化されていないだろ
漫画での儲けを惜しみなくアニメにぶち込んだ愛すべき馬鹿
結局は自分の会社を商業アニメの不採算で潰して
世間に大迷惑をかけた無能経営者というのもあるわけで

手塚個人にしてみれば
漫画業界では自分におべんちゃらを使う茶坊主ばかりなので
晩年はフラットに話せる友達を求めて
アートアニメーション的な方向に趣味を求めた
というのもあるだろう

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:04:31.58 ID:9E58i0K7P
火の鳥は最後まで書いて欲しかった

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:04:36.37 ID:X/ezumDH0
>>20のストーリー漫画って一体何を指しているの?
少年倶楽部の漫画にはストーリーが無かったの?

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:04:46.85 ID:ZB5OuBDS0
あづまが死んでもフラクタルは評価されんだろ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:04:59.93 ID:JVUv914qO
>>63
エロパロ同人誌作って下さいとばかりに狙ったような女の子キャラを散りばめたキモヲタ漫画じゃねーし、って意味で言った
なお和登さんは漫画史上屈指の可愛さ

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:05:33.13 ID:h0SFtUpK0
>>85
あるよ
評論としてめっちゃ面白いよ
読んで損はない

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:05:41.64 ID:rkgCltUN0
マンガ評論という分野はないです

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:06:21.87 ID:oVW7vbKg0
生きてたらオマエラにオワコン老害作家と叩かれてた可能性はあるよね

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:06:25.62 ID:J05Q25zK0
毎日ツイッター三昧かよ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:06:39.96 ID:nvnwwjWR0
80年ごろにはまんが道+トキワ荘関係で手塚=神って扱いをしまくったから
そういうイメージが定着したんじゃないか。
一般には鉄腕アトムとジャングル大帝でイメージがとまったまま。

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:06:56.15 ID:zbMA8Htz0
>>85
え?お前読んでないのか

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:24.55 ID:jqMpujbA0
>>96
さすがにそれはないw
水木しげるとか藤子不二雄Aとか見る限りw
まあ性格的な問題もあるから手塚生きてたら萌え絵を描いてた可能性は大いにあるけどな。

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:25.21 ID:P12aRfHe0
>>47
人権というのは全ての人に無条件無前提に保障されるべきものであって
そこに右翼や左翼というのは無関係だと思うぞ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:39.74 ID:jFsO26HWP
でも今読んでも面白いってすごいわ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:45.28 ID:8BaI08scO
みんなアトムハートの秘密と、ブラックジャック火の鳥編は当然やってるよね

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:47.25 ID:7HmSJk9h0
>>83
中身のないレスはしなくていいですw

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:07:56.69 ID:l4G/e8gL0
東浩紀って誰?あずまんが大王の人?
だったら謝るわ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:08:15.80 ID:iBkcq9Pc0
他人の意見全部に自分の意見ぶつけちゃうタイプ?
てめーの持論を人に押し付けるなよ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:08:24.74 ID:Q5NeX1eA0
イガグリくんの福井英一とかも本来もっと評価されるべきだととか
新宝島以前にもスピード太郎のような映画的な手法を取り入れた作品は存在したとかで、
戦後漫画史初期の功績を>>20のようにむやみに手塚一人に集中すべきではない、
みたいな話は最近出てきていなくもない

ま、どっちにしろ「生前評価されてなかった」が的外れすぎるのは変わらないんだけど

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:08:32.32 ID:NXz+DaDS0
手塚以前に面子がどうでもいいレベルだった。

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:08:37.82 ID:pW60WkAI0
俺昭和45年生まれだけど、BJが終わる頃には手塚は「漫画の神様」扱いだったよ
小学生だった俺もBJと火の鳥は凄えと思ったし、学級文庫には漫画持ち込み禁止(ただし、手塚作品を除く)って謎ルールがあったし

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:08:58.07 ID:vmZPRG0b0
手塚は数巻で終わってる漫画が好きだな
ノーマン、ゼロマン、グランドール、未来人カオス、ろっぷくん

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:09:50.52 ID:96NkeAfS0
>>88
東は漫画評論家じゃねーだろ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:09:53.47 ID:X/ezumDH0
どろろのジャンプ漫画的打ち切られぶりはわりと強烈だよな

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:10:06.98 ID:cQBr4FCm0
東浩紀ってぐぐったらお前らみたいな顔がでてきたぞ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:10:39.75 ID:iWBRGc9W0
手塚の週刊少年誌の漫画って最晩年は割りと糞だよな
プライムローズとかブッキラによろしくとかミッドナイトとか

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:10:41.53 ID:7HmSJk9h0
というか夏目っつーから房之介関連かと思ったじゃねーか

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:10:51.57 ID:xbglhBKG0
>>111
じゃあなんなのよ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:11:11.43 ID:uVM9Rc4I0
>>101
人権は普遍的だけど
手塚はロボットを権力者や金持ちの都合で壊されたり戦わされたりする弱者として描いてるから、やっぱ左翼的に見えるよ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:11:50.07 ID:jx1fEXlL0
>>13
呉智英とかな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:05.33 ID:AGyN70wC0
まんが道で藤子がデビュー前の時点で現人神扱いされてたやん

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:14.42 ID:e4+skKM+0
ブラックジャックと三目がとおると火の鳥を同時連載してたからな

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:16.07 ID:YegrZSBw0
西さんが割りとまともな事言ってる・・・

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:36.67 ID:d6oQef800
>>84
グリンゴは絶筆で未完でしょ、完結したの持ってるなら読ませてくれ読みたいから

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:41.04 ID:h0vxwQVOO
>>113
呉智英と並ぶネット中毒の偏向思想のインテリ気取りというところ。

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:43.33 ID:dfcfVLttO
ブラックジャック創作秘話を読むとその超人ぶりがわかるよ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:52.60 ID:4UopLl+60
水木しげるが全然食えない時代に既に長者番付に載ってたんだがな

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:12:55.73 ID:p5m+Ejyt0
藤子もすげーけどブラックジャック火の鳥の手塚みたいに
晩年もドラえもん一筋だったのがなぁ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:13:00.89 ID:X/ezumDH0
>>117
手塚は自分をイビリ抜いた日本軍人が大嫌いだし
ネトウヨからみりゃ左翼だろうなw

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:13:12.40 ID:7OIeFG7d0
まんが道も読んでないやつがドヤ顔で手塚を漫画を神を語るとかお笑いだな
でも2chならレス一つもつかないよ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:13:35.36 ID:FUuaUwk00
手塚治虫ってどのくらい金持ってたの?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:13:50.19 ID:Vc0e5JE00
火の鳥みたいに終末論とか世の中は輪廻するみたいな自らの仏教感に偏った
作品を出したのは正直手塚の汚点だと思う。藤子Fのドラえもんみたいに新しい世界を提示する
手法が漫画の可能性を広げる意味でも遥かに意味があった。手塚は鉄腕アトムを描いたのに
いつからか閉じた世界を描くことに主眼を置いてしまった。ここら辺に手塚の限界があるように思う。

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:13:56.67 ID:8SwtDeTY0
このパターンは美空ひばりともカブる、あるあるネタじゃんか

生前から死の直前まで神だったが
生前それをバカにしつづけていた人も一定数いて、
そんな人たちが死後考えを改めたり改めなかったりっていう流れ。
で、その流れを自身が属する視点によって
小市民が様々な講釈をたれるってパターン
そして、それにいちいち突っ込みをいれるバカ

東浩紀ってデリダ研究?で頭らしいはずなのにねー

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:14:22.99 ID:7TCxyyXB0
チャンピオンってBJは縁の下の力持ちって感じでドカベンが看板だったんでしょ?

スピリッツのギャラリーフェイクの立ち位置と変わらんな

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:14:50.73 ID:Y2njmK+m0
夏目房之助の手塚論とか昔読んだけどもう絶版なんだろーな。
まあぶっちゃけいま読んでもそんな面白くないだろうけど、ジャングル大帝論だけは面白かった記憶があるわ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:14:58.60 ID:GAAL/ZSU0
尾崎と手塚は良いタイミングで死んだよなあ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:15:58.46 ID:uVM9Rc4I0
>>127
まあ左翼って言うか戦後民主主義的な良い子ちゃんな匂いかな。

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:16:04.06 ID:kpIM5gKm0
だれもが知ってるカルト漫画家だよ手塚は
国民的人気作家ではなかった

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:16:17.74 ID:i6khplFyP
手塚が亡くなった時期にちょうど漫画の完全版、文庫版ブームみたいなのがあってBJがバカ売れしたりしたから
死後過大評価されたような印象ができたのかもしれない
そもそも昭和の頃は昔の漫画を読む機会なんてほとんどなかったしな

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:16:26.63 ID:Z6Tz2r4D0
hideと尾崎豊ヲタの痛さは物凄い

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:16:49.08 ID:yKJZh2hZ0
BJ創作秘話の薄汚いわがままな人間臭いおっさんと
まんが道のスマートで優しい天才のイメージがかけ離れすぎている

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:16:56.40 ID:Vc0e5JE00
>>122
そういうことを言いたいんじゃなくて手塚の晩年は面白くなかったってことを言いたいの。
ルードリヒBとかファウスト(だったっけ?タイトル失念)にしてもそう。ノスタルジー的な閉じた世界しかかけなくなってしまった。しかも
大して面白くないという。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:17:31.43 ID:0I7RzxAXT
>>41
おばQ封印騒動とかな

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:17:51.64 ID:X/ezumDH0
BJも本当に後々に出た未収録短編集って
オカルトじみた妙な話が多いよな

経緯はよくしらないが、印象としては
当初は表に出すものじゃないと判断されていたのに
売れるからって出した感じだ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:17:54.35 ID:RlG8/nlQ0
藤子ファンならみんな思うこと

・なんでAじゃなくてFが死んだんだよ!

現にAはまだ生きて漫画かいてる

チンプイとかタイムパトロールぼんとか読みたかった

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:17:53.63 ID:iWBRGc9W0
藤子Aと手塚って相当年が離れてる気がするけど6歳しか年が違わないんだよな
生前手塚は年齢詐称してたから少し感覚が違うかもしれんが

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:18:30.65 ID:vK63tU3x0
どのジャンルでも昔の作品を持ち上げて今の作品を叩くやつは
思考停止してる馬鹿が圧倒的に多い

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:18:55.35 ID:P1GjV/pZ0
>>140
面白い面白くないはお前さんの感性だからしょうがないが、一般化するのはどうかと思うぞ。

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:19:35.71 ID:soa5md720
>>111
伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
テヅカイズとか読んでないよね絶対……とかそういう問題じゃないか。
https://twitter.com/GoITO/status/299405160940191744

東浩紀 ?@hazuma
マンガ評論という分野があることも知らないんじゃないかな。
https://twitter.com/hazuma/status/299405389252943872


このやりとりはどう取り繕ったって「オレたちゃ『こっち側』の人間」って立ち位置の表明だろ
現実にマンガ評論といえるものをアズマがものしてるかどうかは全く無関係

どうしても厳密に書けというなら アヅマは『エアマンガ評論家』を自称したいなら〜 に訂正してもいいが

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:20:08.61 ID:EWagkhjJ0
>>140
アドルフとか陽だまりもそうなん?

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:20:24.44 ID:v5c2IeV30
藤子Fの短編集が読みたくなってきた

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:20:32.34 ID:qtejK8cY0
>>3
笑えない。本気で言ってるならなおさら笑えない。

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:21:00.69 ID:34W6tBPN0
夏目 夜猫 ?@yoneko

最初の存命中っていうのは確かに意図は晩年の話だったんだけど、
じゃあ全盛期は高く評価されてたじゃないか、と反発されてしまうとそれも引っかかるものを感じていて、
手塚全盛期って漫画文化自体があまり認められてなく、
子供を惑わす低俗文化として否定されてた時代だったのではと思う部分があって。

夏目 夜猫 ?@yoneko

自らを漫画家って名乗ること自体に抵抗があった時代というのがあって、
「評価が高かった」という見方もひっかかるわけね。商売的な話じゃなくてね。
儲かってたし評価は高いだろ!っていうのもちょっと思うところがあって。
その言い方がOKなら、ソシャゲが儲けてるのは肯定的であるべきだ、とか

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:21:00.40 ID:NCxjFB4J0
手塚の描くメスケモは俺を狂わせた
歪んだ性癖は手塚のせいだと言っても過言ではない

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:21:35.36 ID:CY4Txhx20
ツイッタやってなくてよかった有名人第1位

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:22:08.36 ID:L3qkVnHh0
>>152
手塚のメタモルフォーゼフェチはマジでガチ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:22:12.43 ID:uYkBRGQI0
アドルフの頃手塚は漫画の神なんていってたヤツはいない
いまはたくさんいる
やっぱ死後名声が高まってるじゃん
現役時代もそれなりに高かったけどな
はい論破

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:22:27.78 ID:X/ezumDH0
>>135
手塚は全体主義・軍国主義が大嫌いというのは確かだが
良い子チャンっていうのは読み方が薄っぺらすぎるだろ

虐げられていた弱い人々が、権力を握ると途端に豹変して弾圧に回るのも好んで描いているし
単に被害者に留まらない在日の矛盾を描いた作品もあるぞ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:22:49.23 ID:cVbJLp+J0
>>123
呉知英ってネットやってんの?

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:22:50.45 ID:R7qWOVgL0
>>147
マンガ評論という分野があるということ知っていたら
マンガ評論家なのかよ 凄い理屈だな

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:23:03.70 ID:pW60WkAI0
島本和彦の「アオイホノオ」は80年代初頭が舞台だが、手塚は完全に神様扱いされとる

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:23:19.53 ID:spV/4J4Y0
ブラックジャックの直前の低迷期とかボロカス言われてたよな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:23:49.37 ID:XvQtXdSC0
全然評価されてなかったなんてことはないよな
ただ対抗心が強くて他人の作品ディスることも少なくなかったからああ見られてたけど

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:11.71 ID:cDxXVOrY0
ほんとすごいよね。2chってID:uVM9Rc4I0みたいなひとばかり。

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:25.14 ID:0PfDCAT30
>>160
長生きしてたらもう一回ボロカス言われたかもしれんな

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:40.68 ID:Q5NeX1eA0
>>143
異人アンドロ氏辺りを考えると正直FのSF的才能があの後も維持したか分からんとこ多いし、
Aの近作も「ホアー!小池さん」とか変な面白さがある作品もあるのでAが死ねばよかったとも思わん
両方長生きしてチンプイもぼんも終わってくれればなによりだったが

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:51.41 ID:9dBqFV/c0
>>160
それを聞きかじって書いたのが>>1だな

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:51.80 ID:uVM9Rc4I0
>>156
いやアトムについての話だよ。
人間のエゴで戦わされるロボットをアトムが破壊して、どうしてこんな目に!って展開が多いと思う。

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:52.15 ID:ymm+M8AE0
実際存命中はめんどくせー負けん気の強いオヤジ扱いだったろ
功績より問題児的部分のほうが強い

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:24:53.47 ID:Ukd7sNxF0
昭和20年代〜30年代が全盛期で、主要雑誌にいくつも同時連載
福井英一の早世によって並ぶもの無き漫画界の第一人者に

昭和40年代〜50年代になり、衰えた又は時代のニーズに合わなくなってきたと言われる中
「ブラックジャック」、「三つ目がとおる」、「ブッダ」を送り出し復活

晩年に至っても「アドルフに告ぐ」や「陽だまりの樹」を出す
漫画を連載する一方でアニメをやるとか、これは超人以外の何者でも無い

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:25:48.60 ID:8SwtDeTY0
絶筆の作品はグリンゴしか読んだことないけど
あれ面白かったじゃんか、相撲大会がどうなったか超気になるし
その後の展開全然読めねえ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:25:59.54 ID:Vc0e5JE00
>>148
アドルフについて言えば峠=手塚なんだろうけど戦争は悲惨だという実体験を伝えはしたけど
カウフマンの最期の回想で殺しの連鎖はおそらく終わる事はないだろうというという諦観を示したでしょ。
作品として劣悪だと決め付ける事はないけど正直進歩的な作品とはいえないね、おそらく今連載されてたら
サヨクのお花畑的作品だと決め付けられてamazonで☆イチ連打なんじゃないかな。

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:26:20.14 ID:g3SWcGJj0
渡部昇一が手塚治虫に文化勲章を与えよ!
って言ったのが1980年
もうその頃には、それほどの存在だったよ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:26:47.63 ID:96NkeAfS0
>>147
お前が勝手に勘違いしただけだろ

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:26:56.42 ID:xZ6fgG890
手塚は当時漫画界で唯一の百万長者だろうが

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:27:10.54 ID:XCVQxT960
ワンダースリー

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:27:54.11 ID:AQHbKPhY0
手塚の場合はものすごい駄作も多いんで
いつの時代も非難されるような作品を書いてるけどね

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:28:01.39 ID:PFGuB/tM0
twitterで現代の人気漫画をボロカスにけなしてオマエラに老害と叩かれる
そんな晩年もあったかもしれん

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:28:14.33 ID:3qtmKrHj0
死んで花実が咲くものか

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:28:14.43 ID:hsPGn+UD0
晩年の評価が低けりゃそれまでの功績はチャラにされるのかよ
なんでもそうだけど聞きかじった当時で当時を語るもんじゃないよね

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:28:18.75 ID:yuPcj8Et0
ヤマカンにすら素人認定されたやつがなんか言ってるな

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:29:31.97 ID:k9VEjcp60
>>3
俺も知らんが知ったかぶったりはしないぞ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:29:33.05 ID:7TCxyyXB0
一方落ちぶれた上編集者を殴った梶原は「破滅的な人生」と語られる
ことはあっても再評価はされないのであった・・・・

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:29:39.05 ID:hQAK7FrL0
あずまんと宇野の関係って
オタキングと伊藤剛の関係を思い出すな

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:29:45.14 ID:XvQtXdSC0
てか作品数自体が段地だから駄作も結構でるのは仕方がない
そもそも全部読んだ人ってあまりいないと思う

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:29:52.30 ID:X/ezumDH0
>>170
>殺しの連鎖はおそらく終わる事はないだろうというという諦観
>サヨクのお花畑的作品だと決め付けられて

なんで諦観がお花畑になるの?
バカなの?
お花畑っていうなら「話し合いで解決できますー」って流れになる方だろ
というか、アドルフって歴史を題材にしていて
ラストはイスラエルとパレスチナ戦いに繋げたわけだけど
それを手塚にどうして欲しいの?
勝手に歴史をねじ曲げて平和が訪れちゃうの??

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:30:08.94 ID:iWBRGc9W0
晩年の手塚治虫は少年誌に書く漫画家としては終わってたけど
青年漫画家としては普通に通用していた。雑誌の性質上話題を作りにくい面があったかもしれんけどね

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:30:23.15 ID:Q5NeX1eA0
>>178
つーかBJ以降で盛り返してるから晩年の評価別に低くないしな
あの盛り返しがなかった場合の死後評価は気になるところあるけど

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:30:44.08 ID:h0vxwQVOO
>>143
アビ子さんはゴルフバカでもあるからマンガだけが生き甲斐という生活でもなかった


マンガ以外は生き甲斐がないって人は短命か壊れるかどっちかが多い気がする。

比較的多趣味で短命だったって石森さん位じゃないの

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:32:01.53 ID:/DzpY92h0
評価は十分されてたろ……
ただ、終盤は人気を取れなくなっていったのは確か。
ただ、そんな中描いたのがブラックジャックな訳で、結局超人気じゃねぇか。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:32:03.84 ID:EbnskD680
生きてたらワンピースやナルトをボロクソに叩いてるだろう

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:32:10.59 ID:uhnf6d440
藤子FAの漫画で手塚がどれだけ崇められてたか強調されてたから藤子好きならこんな間違いはしない

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:32:17.67 ID:P1GjV/pZ0
>>187
A先生がゴルフ馬鹿になったのは、猿のちょっと前らしいな。
元々、F先生らトキワ荘の面々は野球が好きだったみだいだしね。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:32:21.70 ID:d9q30faM0
最後の花火ブラックジャックが上がるまでは少年漫画の流行に乗れなくてしょぼくれてたよ。
死後の評価の(とくに死後世代〜ゆとり)殆どもブラックジャックによるものだし。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:33:04.00 ID:p68PEa7T0
>>37
完結してたんじゃね?

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:33:28.40 ID:2i7ui3N10
松本零士も死後再評価された節はあるよな

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:33:38.57 ID:srBrCfcG0
西さんwwww

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:33:40.79 ID:HXqJwcOW0
アホをアホがつついて憂さ晴らし

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:34:00.73 ID:/DzpY92h0
>>194
勝手に殺すなよ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:34:08.50 ID:L3qkVnHh0
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty43522.jpg
和登さんの可愛さは異常ツンデレだし

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:34:11.65 ID:J0BLjWnJ0
>>1 ここで言う評価は誰の評価なんだよ?

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:35:33.17 ID:XvQtXdSC0
でも鳥山先生評価してたし晩年は一時ほどでもなかった気がする

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:36:03.82 ID:P1GjV/pZ0
>>198
あの身体で14歳・・・エヴァ然り、セーラームーン然り、
中二はそんなに注目されるべきなのだろうかw

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:37:11.92 ID:j2tkvLoR0
ブラックジャックは当時から大ブームだったという話と
当時そこまででもなかったという話はどっちがホントなん?

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:37:20.39 ID:qyRtM4O00
確かに間違ってるけどわざわざ取り上げるようなことか

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:37:24.22 ID:hQAK7FrL0
>>131
石原裕次郎とかもそうだったよなあ
あと長嶋茂雄も監督復帰する前はたんなる面白おっさん扱いだったしw
死んで評価してなかった奴らが騒ぎ出すのはしゃーないな

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:37:51.49 ID:AQHbKPhY0
ブラックジャックよりワンピースのほうが当時人気あったな

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:37:56.71 ID:Y2njmK+m0
手塚いま生きてたら84歳だぞ。ちばてつやも相当じーちゃんだけどそれでも手塚より10歳以上若い。漫画描く体力なんか無いだろうな

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:38:44.21 ID:iWBRGc9W0
>>202
チャンピオンではドカベン・マカロニほうれん荘・がきデカが3強でその次ぐらいの扱い

208 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 21:38:44.90 ID:BKFUCnIt0
プライムローズ割と好きやねん(震え声)
たまに無性に読みたくなるのよ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:38:51.81 ID:1h7Slzk40
マンガ評論という分野があること知らないです私
それって岡田トシオとかが大学で教えてんの?いま

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:39:07.99 ID:oSgNGfZh0
>>7
男らしくないよな
手塚作品を読んだ瞬間に天才とわからない感性は残念かもしれんが
そういう奴を槍玉にあげてタッグ組んで攻撃とか、陰湿だわ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:39:27.06 ID:spV/4J4Y0
レイプ・獣姦・ホモ・レズ・触手・近親相姦
どこでも出来る変態、手塚治虫

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:40:17.79 ID:+/yLtlml0
西さんの癖にまともなこと言ってる

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:40:34.34 ID:Ql1amI+/0
>>131
マイケルジャクソンとかもそうだよな
割と間違ったことは言ってないよね

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:40:50.05 ID:Vc0e5JE00
>>184
最期のエピソード二つはリンクしていて俺は結論出せないけどとりあえず語り部として伝えることはしたいって
若い世代にマルなげしてるんだよね。こういうところに漫画としての隙があってこういうのは受け取る側には
どうとでも解釈できちゃうわけよ。漫画というものはあったことをただ描くというのは正直僕自身は一段下に見てる。
どんな漫画であれ空を飛びヒーローに変身する新しい世界を少しでもいいから書いて欲しい。史実を描くのは
文章の役目ですよ。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:41:10.77 ID:8U361xz20
尾崎豊が存命中は1曲も知らんかった

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:41:10.76 ID:Mf0LVke90
>>210
これで教育者だの哲学者でございますって名乗ってるのが終わってる
名乗るなら、教え諭してみろよと
まずいい大人が槍玉にあげていびるところからはじまるからな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:41:37.50 ID:94Yw5t5N0
手塚は駄作も多いだろ
とにかく手広くいろいろ描いてるからな
ただいろんなジャンルに手を出してる分何かしら自分に合う作品が見つかるんだよな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:17.42 ID:+/yLtlml0
東は哲学者じゃなくて論壇芸人だから勘違いすんなよ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:20.94 ID:qyRtM4O00
西さんカフェとか開いたりして順風満帆なのに最近イライラしてんな

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:21.35 ID:AQHbKPhY0
ヒロヒトが神扱いされてたのは本当なの?

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:24.21 ID:NCxjFB4J0
>>208
ブーケは凄くエロいと思います

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:32.46 ID:Q5NeX1eA0
てか実際これはどういう形で西さんたちの目に止まったのよ
西さんに直接論戦ふっかけてきたとかならリンチもしょうがないが、
エゴサーチでわざわざバカ見つけたとかなら人間小さすぎるぞ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:35.15 ID:X1N8MzdO0
>>214
つ チラシの裏

おまえにしか通用しない感性の話を一般的評価のような前提で語られても
会話が成り立たないんだよ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:42:56.17 ID:p68PEa7T0
>>86
パクられてる方が多い気がする
ミクロの決死圏とかジャングル大帝は有名

あと映画「2001年宇宙の旅」にスタッフとして呼ばれてる
忙しくて断ってるが

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:43:29.28 ID:SaFAViCy0
爆釣だなw

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:43:54.56 ID:iRbQxhAd0
東「最近のゆとりは飲み会に誘っても集まりが悪い」
俺「お前が嫌われてるだけだろw」



速攻でブロックされたンゴwwwwwwww

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:44:03.69 ID:h0vxwQVOO
>>216
東なんて2ちゃん的には「ネット芸者」だろ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:44:06.48 ID:z4NZuJdL0
>こっちの思いとかニュアンスとか無視して極大解釈してフルボッコされるんじゃな。やめる人出るのわかるわ。

それを感じさせるような文章をコイツが書いてると思えないんだけど

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:45:41.33 ID:HRqKLeq30
>>224
2001年に美術スタッフとしてお呼びがかかったのは有名だけど
どういった経緯であのキューブリックが手塚を知ったんだろう?

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:45:46.31 ID:dr/cMFcP0
ミュージシャンのインタビューみたいな口調がムカついただけだろ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:46:28.64 ID:spV/4J4Y0
東は芸人だからイジって遊べばおk

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:47:32.79 ID:KGC2YUPC0
友達がBJ創作秘話読んで手塚って人は〜って語りだして困ってる
秋田はああいう本だすのやめてください

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:47:52.11 ID:iWBRGc9W0
>>229
たぶんアニメの方のアトム見たとかじゃない
手塚のホラじゃないとするならば

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:47:52.97 ID:DuRl4sKn0
>>155
ニコ厨じゃあるまいし生きてる人間に神とか普通言わねえよ

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:47:55.14 ID:BlNH/jT+O
発言者のアカウント見たらわけのわからん理屈で開き直ってて気持ち悪かった

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:48:16.24 ID:ajEx6oSr0
まぁ東も哲学板じゃ神扱いやし

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:49:00.63 ID:PlrR0tVr0
自分が厨房高房の頃にツイッターが無くてよかった・・・

238 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 21:49:49.37 ID:BKFUCnIt0
>>207
うちのマッマはブラック・ジャックとマカロニ、がきデカが三強って言ってたけどただの好みだろうな
野球嫌いだし

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:51:41.22 ID:8SwtDeTY0
存命者で>>131と同じ立ち位置にいるのはビートたけしだろうな

どうせ30年後にはビートたけしで
答えなんか出しようがない議論が起きているんだろうな
「コメディアンとしては終わっていた」
「映画監督としても終わっていた」
「ばか生前も死の直前まで神だった」
「死後オールナイトニッポンが再評価されて名声が高まった」

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:53:14.44 ID:wmisW7Mc0
これ夏目房之助が言ってることじゃん
名前も夏目だし夏目の受け売りだろ
手塚が死ぬ前は相手されてなかったのは事実だし
手塚の漫画なんて誰も読んだことなかったよ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:53:23.59 ID:98RQ3DD90
大鵬ろかいう奴も死後に国民栄誉賞とか、神格化された例だな。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:53:55.28 ID:p5m+Ejyt0
鳥山が死んでも神化されるだろうな

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:54:10.30 ID:7XOOgi8U0
>>240
んなアホな

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:54:27.50 ID:9dhDOmfo0
手塚治虫って、人間性は最低だったってホント???

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:54:39.58 ID:+/yLtlml0
馬鹿だろ
手塚は死の直前も3作連載持ってたし
少なくとも絶対に落ち目ではないだろ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:54:59.89 ID:32s5L3PW0
手塚治虫は生前は無名だった。
漫画界のゴッホというのが通説

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:54:59.36 ID:g72/JfYa0
そんなん言ったらあんただって
自分より哲学だの政治だの経済だの詳しい人間なんて腐るほどいるんだから
何も言えなくならないのか?

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:55:01.00 ID:qyRtM4O00
>>226
結構体育会系なんやね

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:56:10.65 ID:iWBRGc9W0
>>245
ビッグコミック・コミックトム・朝日ジャーナルが連載誌だからあまり第一線感はないと思う

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:56:11.14 ID:7XOOgi8U0
>>244
概ね紳士で優しい人だよ
たまに同業者相手に大人げない言動しちゃうだけで

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:56:25.39 ID:vK63tU3x0
鳥山も尾田も全盛期は半端ないことては今の世代ならわかるわけで
手塚がそれらと同等の評価を当時得ていたのかってことがポイントだな

アンチも多いだろうが、少なくともナンバーワンだったかどうか
それも突き放したナンバーワンかどうか

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:57:10.23 ID:w4uFPox50
晩年はほとんどの漫画が絶版であの人は今状態だったろ
ツイカス叩きたいだけのにわか多すぎだろ

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:57:10.74 ID:iGBX1cQX0
どろろとか投げっぱなしすぎるだろ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:58:10.13 ID:wboKWxoU0
>>245
ブラック・ジャックの前が落ち目だったのは確かだと思う
当時のチャンピオンの編集長が「手塚の死に水を取ってやるか」
ぐらいの感じで連載させたとかなんとか

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:58:15.08 ID:2qHsTwqZ0
映画の売り上げが低いから売れてなかったからヒッチコックは無名だった的な

まさに売り上げで語ってるのか

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:58:20.61 ID:MOVTL+390
テヅカ・イズ・デッド読めって普通に言えばいいのに…

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:58:28.54 ID:rgibbR0d0
名声ってのをどう捉えるかだなぁ
晩年はっつーかトータルでも良くも悪くも秋田書店な感じだったし
集英社ほど人気は無いがマニアックなのを作ってるというか
濃いファンがいるというかね

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:58:29.01 ID:iWBRGc9W0
>>251
1950年台ぐらいなら本当の意味で人気ナンバーワンだよ
今広く残ってるのは火の鳥とかBJとかアドルフみたいにぶっちぎりのトップじゃない時期の作品だけど

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:59:08.16 ID:du+pcQAn0
俺も死んでから評価あがるタイプだし

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:59:10.66 ID:spV/4J4Y0
>>244
吾妻ひでおの自伝だと悪い人間には見えんかったな
マンガに対しては厳しい人だが

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:59:16.36 ID:e48gQgV90
ドラゴンボールの人気は半端なかった
今で言うとワンピやナルトも凄い
ブラックジャックはこれら以上だったの?

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 21:59:38.88 ID:s6wNWuAs0
>>202
中堅の一番手くらいの扱いだったらしい
後半の読切り掲載も含めれば10年続いてるから人気はあったのは間違いない

BJは売り出し方が悪かった気もするけどな
途中までホラー漫画扱いだったみたいだし

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:00.57 ID:CwBytZ6VP
Twitterさんは罪作りやな

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:09.13 ID:7eSum5bB0
>>17
突拍子過ぎだろ

265 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:01:18.65 ID:BKFUCnIt0
>>221
(誰だっけ)と思ったらあの馬かよw
ワイはやっぱガイが好きやわ、厨ニ全開だけどかっこE

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:17.75 ID:trM333b20
鳥山明なんて誰それレベル

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:45.86 ID:mM6Luh/U0
>>226
よく言った
ほんとこいつ嫌いだわ

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:46.42 ID:2n9WWkcd0
なんつーか。どうでもいいよな。
こんなことで言い合っている暇があるならみんな自分のやることやればいいのに。

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:01:53.26 ID:iFTBu98D0
手塚が死んだときはジャンプの作者コメントがご冥福だらけだった気が

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:02:19.21 ID:zfvKlDOt0
昭和49年生まれのアラフォーだが
自分が小学生の頃、すでに国語の教科書に手塚治虫は載ってたわ。
もちろんバリ存命中。
宿題に「手塚治虫のマンガの題名を5つ調べてくること」が出た。
でも宿題にするまでもなくその授業中にポコポコ挙がって宿題瞬殺だったわ。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:02:20.13 ID:p68PEa7T0
>>229
鉄腕アトムはアウトロボーイで全米放映してた
ミクロの決死圏の脚本家がパクって
映画関係者に手塚の才能が認知されたんじゃ?

俺の勝手な想像だけどね

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:03:06.72 ID:X/hgIbKi0
サザエさんの作者死後の評価されっぷりは異常

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:03:12.90 ID:XvQtXdSC0
>>261
鉄腕アトムはそういうレベルだよ
当時ならね

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:03:16.84 ID:yiHGBKzZP
とりあえず権威に反発すよねお前ら
(ただしネットの中だけ)

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:04:13.27 ID:+/yLtlml0
そこそこ有名な人でもちゃんとした伝記とか書かれてないと
あっという間に嘘が出回りまくるし実際やばいんだろうな

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:04:36.34 ID:qoqeLnI40
嫌儲のニワカの多さにビビる
なにこのスレ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:05:09.82 ID:rgibbR0d0
>>261
人気で言うと集英社(ジャンプ)のトップとは比較にならんよ
ただ名声って売り上げだけじゃないしね

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:05:24.99 ID:vK63tU3x0
>>268
言い合ってもいない
ただ、小馬鹿にして終わり
これ性格悪いわw

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:05:39.75 ID:2Zay+een0
手塚治虫の何が凄いって作品数が今じゃ考えられないレベル
それも長期連載した作品は少なくてジャンルもいろいろな作品を次々に出してた
戦後の漫画の原型となるような手法を多数開発したことも大きい
だからこそ生前の売上以上に評価は高い
あと時代が変わっても色褪せない、時代背景がわからなくても面白い漫画が多いのもプラス点だろ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:05:40.24 ID:7XOOgi8U0
>>274
「お前ら」じゃなくて「東」だろそこは

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:05:56.13 ID:pW60WkAI0
>>269
ジャンプと言えば集英社の手塚賞って昭和46年から始まってるんだぜ
BJ連載前の落ち込んだ時期でもそれくらいの扱いだったてことだな

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:06:05.90 ID:p68PEa7T0
>>226
嫌なことから逃避するんだwwww


>>271
アウトロボーイじゃなくて「アストロボーイ」ね

283 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:06:16.61 ID:BKFUCnIt0
BJはジャンルが2回くらい変わってるんだよなw
ホラー→サスペンス→ヒューマンドラマだったかな

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:06:35.10 ID:1otpHQXx0
>>252
NHKだかのスペシャル番組でもそんなこと言っていたような
ググったら出てきたこれ読んでいるとhttp://s.favotter.net/user/yoneko
この人の言いたいことも分かるし、漫画評論家が突っかかるのも頷ける

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:07:02.89 ID:jU/8uesI0
>>277
じゃあ当時ブラックジャックってどんな扱いだったの?
売れてはないけど漫画通の間では評価が高かったとか?

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:07:30.22 ID:sEGV3R83P
22:00からNHK教育でAKB評論家宇野常寛先生の特集をやる件

ETV特集“ノンポリのオタク”が日本を変える時
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1360498777/

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:07:42.51 ID:yiHGBKzZP
>>280
バカッター民のバカな発言のいったい何が権威なの?

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:07:52.07 ID:h0vxwQVOO
>>241
最盛期は王・長嶋と並ぶ神スポーツ選手


国民栄誉賞が出来たあたりの親方時代が脳梗塞持ちの実績イマイチでは死後追贈しかやりようがなかった。
タイミングばっちりのヤオの冨士と一緒に扱うのが場違いなくらいの格上だぞ大鵬。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:07:53.60 ID:zfvKlDOt0
>>252
単行本は絶版が多かったが、講談社の大全集が生前に刊行中だったので、
逆にマニアックな作品まで普通に買えてた。
晩年の作品はまずゴツいハードカバーで出てから、ってのが多かったし
青年誌掲載も多かったから、ガキにはちと縁遠かったかも。
でもミッドナイトとかの少年誌単行本も普通に売ってたよ。
アニメも相変わらずやってた。青いブリンク。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:08:08.62 ID:rgibbR0d0
>>285
集英社ほどは儲けてないけど、秋田書店は支えられるレベルという感じ

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:08:24.60 ID:iWBRGc9W0
絶不調期と言われてるけど、売れなかっただけでその時期の手塚マンガも別につまらないわけじゃないんだよな
奇子も火の鳥復活編もアトム今昔物語もその時期に書いてるわけなんだし

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:08:53.41 ID:spV/4J4Y0
>>285
まさにそんな感じ
当時の売れ線からは外れてるが、読者の評価は高かったというのがBJ

293 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:09:02.92 ID:BKFUCnIt0
うちのマッマが言うには、BJ連載頃のチャンピオンは一番人気の週刊少年漫画誌らしいんだが
チャンピオン黄金期とか言ってたで

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:09:29.17 ID:GJ3D4Dyl0
東浩紀のスレを嫌儲にたてるのもうやめて

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:10:05.83 ID:sk3lwKfK0
東さんはエロゲ評論でもやってろよ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:10:17.23 ID:qyRtM4O00
>>293
おまえのマッマオタクやんけ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:10:29.26 ID:7XOOgi8U0
>>287
あぁごめん
よく読まず条件反射しちゃった

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:11:29.11 ID:l25YG6ZT0
ドラゴンボールも死んでから評価されたし
ワンピースも死んでから評価されたし
もちろん鉄腕アトムも死んでから評価されたよ

2ちゃんねらーって馬鹿ばっか

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:11:30.68 ID:oq4tN7OC0
評論とかするから廃れたんだろ
映画も文学も音楽もみんなこいつら生産しない権威が枯らしたのだ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:11:38.39 ID:vXwLPqdT0
おいどいつが本当の事言ってるか教えろ

>>ドカベン・マカロニほうれん荘・がきデカが3強でその次ぐらいの扱い

>>中堅の一番手くらいの扱いだったらしい

>>集英社ほどは儲けてないけど、秋田書店は支えられるレベルという感じ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:12:03.02 ID:K4luNJ/r0
こうやって内輪内輪にしていくの大好きだよなこういうやつら

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:12:31.54 ID:7XOOgi8U0
>>293
ドカベン連載中じゃないの?
とおもったがほぼ同時期だった

303 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:12:38.75 ID:BKFUCnIt0
>>296
マッマ、萩尾望都とか大好きやねん
火の鳥も全巻ある

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:12:43.34 ID:KO9JrKV70
よくわからないけれど
和登さんでオナニーできますので全saku>>1死ね(´・ω・`)

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:12:50.58 ID:zfvKlDOt0
>>285
今はダラダラ伸ばすマンガが多いから全25巻(第25巻は後世に追加発売)なんて珍しくもない巻数だけど、
昭和40年代〜50年代初期のマンガとしちゃ相当な大ヒット。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:13:26.53 ID:mS/JQgKP0
いい大人がさ
よってたかって馬鹿を諭そうともしないで集中砲火浴びせるって
匿名よりタチ悪いし下品だよ

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:13:38.92 ID:spV/4J4Y0
>>293
半分くらいドカベンのおかげ
当時のスポーツマンガの頂点だったから
手塚も水島には嫉妬してたんじゃないかな

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:14:05.73 ID:Ukd7sNxF0
>>300
上と真ん中は矛盾してないのでは

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:14:39.19 ID:9dBqFV/c0
>>285
今は医者が主人公の漫画なんていくらでもあるから凄さはわからないのかもね
BJ以前はそんなのはなかったのだよ

>>307
ブラックジャック創作秘話に水島の集中線のマネをしていたという話があったよw

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:14:47.04 ID:sk3lwKfK0
>>306
言い方があるわな。その方面でめし食ってるなら尚更

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:12.44 ID:JVUv914qO
>>293
あー、そんなの岡田斗志夫の本で読んだ記憶があるな
ドカベン、ガキデカ、BJの揃ってた頃か

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:12.82 ID:KO9JrKV70
>>306
タチ悪いのは年齢関係ないで(´・ω・`)

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:16.41 ID:pvtXwaqNP
キューブリックやバチカンから依頼がくるレベルだから結構すごかったんだろう

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:37.37 ID:h0vxwQVOO
>>305
当時からダラダラ、今もダラダラな水島師は時代の先を行きすぎたエスバーだねw

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:39.86 ID:yKJZh2hZ0
>>307
手塚は嫉妬の塊だからな
パーティーで有望な新人に
「私はあなたみたいな漫画描こうと思えば描けるんですよ」
なんて大御所とは思えない因縁つけに行くエピソードがいくつもあるし

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:15:50.39 ID:iWBRGc9W0
>>300
累計4000万部売れたんだから、秋田を支えたことは間違いないし
当時の人気は3強の次=中堅の一番手ならそれも正しい

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:17:17.95 ID:89ICp1+W0
確かに手塚以前の漫画をほぼ完全にスルーして
創造主のように崇めるのは無理がある

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:18:07.68 ID:YqRJWxBu0
無理して若者言葉使ったんだろうけど
どう考えてもアツすぎるの使い方間違ってますよ

319 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:18:34.69 ID:BKFUCnIt0
ブラックジャックの二番煎じはしたくない(キリッ)

ドン・ドラキュラ

枯れてますわ

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:19:16.05 ID:UBI+4gQi0
>>77
そん中で伊藤剛だけ「漫画を語ってるボクを見て!」臭がキツすぎる
東が最近元弟子筋と喧嘩してたけど、その弟子に通じるサブカル腐臭

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:19:40.26 ID:h7BF+/hJ0
藤子Fが今生きてても尊敬されてる

手塚が今生きてたら老害化してる

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:19:43.45 ID:L3qkVnHh0
大友にお前絵だけじゃんw
その絵もオレ描こうと思えば描けるしw

って言い切っちゃう大御所ステキ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:19:56.36 ID:jsQciJQh0
衝撃の事実

手塚治虫は、手塚賞を一度も獲ったことが無い!

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:20:07.71 ID:oq4tN7OC0
ツイッターは日本語が変な人が多いな

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:20:18.27 ID:p68PEa7T0
>>300
マカロニもがきデカもいわば「神風」
爆発的な人気を誇ったが
どちらも連載末期は空気になってた

ドカベンとブラックジャックは連載終了まで安定した人気があった
ってか、ブラックジャックの連載終了って
切られたんじゃなく、手塚の都合じゃなかったか?

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:21:14.28 ID:iWBRGc9W0
>>321
それは作品というか人間性の差だろw

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:21:33.44 ID:du5ikgSuP
手塚治虫は真面目な話書いてる途中に照れ隠しみたいにしょうもないギャグ入れるのが嫌い

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:22:11.43 ID:S6U9uUvO0
>>316
それ後世の文庫版含めた数じゃね?

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:22:41.40 ID:h0vxwQVOO
>>319
マカロニほうれん荘・どらねこロック→マカロニ2


この悲惨な枯れぶりを目の当たりにしてるから、


手塚師のスベリなんてどうってことなく感じる

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:22:57.38 ID:Q5NeX1eA0
>>317
手塚以前の漫画に対しての原体験があるような世代は当然くたばりまくってるし、
評論畑で飯食ってる連中の長老世代は手塚直撃世代だから手塚創造主論を変えたくない奴が多く、
もっと若い世代には今更定説を変える動機もないし資料へのアクセスも大変

と考えるとまあ手塚以前の漫画についてはあんまり日本では再評価されねえんだろうな
むしろアメコミ作家がのらくろやタンク・タンクロー読んで「造形のセンスがすばらしいですね!」とか評価してたりする始末

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:23:39.86 ID:XQlICMyP0
アッチョンブリケ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:24:04.63 ID:YqRJWxBu0
>>226
コイツは直接言わなくてもブロックしまくってる

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:24:52.61 ID:svzGyIbw0
宮沢賢治もじゃん

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:26:16.66 ID:b+Y41ijfP
>>30
東京ドーム満員にしたのに、死んでから評価とかねえわ

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:26:51.86 ID:hQAK7FrL0
ここまで売れた作家だと一般的な評価の振幅が大きいのはしょうがないだろう
東野圭吾あたりだって10年後はどうだか分からんよな

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:26:57.14 ID:aFg0223p0
白土三平は死語再評価された←死んでない

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:27:11.47 ID:AITM7xaA0
この前立ってた宮沢りえ写真集のスレで当時知らないゆとりが
たいしたことなかったと連呼してたのを思い出した

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:27:29.69 ID:+SG4gT0l0
水木しげるは生きている
これ豆な

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:27:53.90 ID:du5ikgSuP
>>330
漫画として評価されるってことが難しくなっちゃったんだろうね
それぐらい手塚の漫画を基礎とした部分が多いんだろう

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:28:30.82 ID:+/yLtlml0
つげ義春もまだ死んでないぞ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:28:45.68 ID:hwasXFT/0
>>180
まさにこれ
にわかが叩かれる原因はこれだけ
知らないのが悪いんじゃなくて知ったかが恥ずかしいんだよ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:28:51.66 ID:cumx+KMp0
ブラックジャックは今読み返しても面白い

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:29:03.56 ID:0rkk6F/x0
手塚の漫画は今見ても面白い
あと女の子がめちゃくちゃ可愛い

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:29:20.06 ID:KLjAT2eu0
沙耶の唄は完全に手塚超えてる

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:29:31.42 ID:XDBNCsd00
水木しげるの一人称は水木さん
これ豆な

346 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:29:58.39 ID:BKFUCnIt0
MWとかも未完だったな
結構面白かったけど

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:29:58.81 ID:2NdR1URU0
グリンゴとか陽だまりの樹とか後期作品も面白いよね

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:30:24.49 ID:fI114arl0
萌えまんがの神ってことでいいじゃん
今なら手塚の漫画はブヒれるよなwってレスであふれてるよ

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:30:35.50 ID:h0vxwQVOO
>>334
死後カリスマ化したのは盟友の須藤薫の仕掛けがあったからじゃんあれ。

同世代の友人だった渡辺美里とかは、彼はそんなもん望んでいないとただ悲しんでいたし。

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:31:09.99 ID:yKJZh2hZ0
まんが道で手塚が出ると

擬音が「バーン!」、背景が宇宙、満賀と才野は感涙にむせぶ

神と呼ぶにふさわしい登場の仕方。
手塚神格化はあの漫画の影響がかなり大きい

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:31:34.88 ID:AQoEB4HF0
マイナーだけど面白い嫌儲民のオススメ手塚漫画を教えろ

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:31:55.97 ID:aFg0223p0
>>346
mwは完結してるよ
みかんなのはルードウィヒなんとか

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:32:09.53 ID:Ukd7sNxF0
ディズニー=手塚・メビウス=大友はフォロワー残ってるけど
手塚以前、劇画、水木しげるとかフォロワー残らないし、又は残らないだろうから
やはり比べ物にならない

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:33:22.21 ID:+hs7KaFnO
この人の漫画スタートダッシュは凄いけど中盤のgdgdと後半の失速っぷりが半端ない
短編向きの作家だと思う

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:33:29.74 ID:dRRKrBM40
>>338
ココにもスレ立ってたけど最近マックのアメリカンバーガーとバトルしてたな
最後には勝利したらしいがw

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:33:32.33 ID:Ldk/8nUQ0
水木しげるは寧ろ小説界だね
影響は

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:34:02.22 ID:mGMHxNL50
>>344
オマージュな時点で越えることは不可能なんだよね
アイデアってのはそれだけ大事なもんだからな

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:34:19.50 ID:7XOOgi8U0
>>343
妙にエロい目つきしてるよね

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:34:34.99 ID:H4tHWzSX0
尾田も死んでから評価されるんだろうな

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:34:41.95 ID:iWBRGc9W0
ブッダが悟ってからの失速ぶりはまさに伝説級

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:35:04.55 ID:aFg0223p0
>>360
まあ飽きたんだろうな

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:35:53.17 ID:/mRGUc1z0
手塚褒めておけばいいみたいな風潮はどうかと思う
昔の漫画は偏見だらけで見てても顔をしかめるような場面も多いし特に金持ちや不良に対するルサンチマンがすごい

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:37:14.47 ID:nBSQz1nF0
日本は死人を叩く風潮がないから評価は上がる一方だよね

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:37:33.70 ID:zcOp3fPD0
ガンダムの富野の初監督作品がトリトンなんだよな

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:37:51.99 ID:s6wNWuAs0
>>350
というか藤子は二人とも本気で手塚を崇拝してたっぽいしな
Fが手塚を馬鹿にした某雑誌編集長にマジギレしてしばらく出入り禁止にしたのは有名な話

ジャングル大帝でアシっぽいことしたり結構関わってるのにああだったというのは、
世間で言われるほど手塚の性格に癖は無かったんだろうか

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:38:11.69 ID:Ldk/8nUQ0
>>364
マジ?

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:38:43.99 ID:5FGY3Hfa0
学歴詐称ってマジ?

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:39:21.61 ID:/t29Vlrw0
>>15
漫画編集はおしなべてバカなのでなんとも

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:39:27.44 ID:k7MdhDt90
人間性ではなく功績で神扱いなんだからたいしたもんだろ
すげーよ手塚は

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:39:33.81 ID:8U361xz20
「○○の神様」の愛称で呼ばれる人たち(自称は除く)

漫画の神様 手塚治虫
サッカーの神様 ペレ      実働23年通算1363試合出場1281ゴール(歴代1位)
バスケの神様 M.ジョーダン  平均得点30.12点(歴代1位)通算得点32,292点(歴代3位)
ゴルフの神様 ジーンサラゼン 史上初のグランドスラム達成 
テニスの神様 フレッド・ペリー 個人グランドスラム、4大大会ダブルス6勝(男子、混合)
ギターの神様 エリッククラプトン
レゲエの神様 ボブ・マーリィ
プロレスの神様 カールゴッチ アントニオ猪木と5回戦い3勝2敗
打撃の神様 川上哲治     生涯打率313(歴代5位)
相撲の神様 双葉山      優勝12回(歴代8位)
競馬の神様 大川慶次郎   予想家として4度のパーフェクト
1分将棋の神様 加藤一二三 持ち時間が無くなってからが強い
囲碁の神様 杉内雅男     公式戦通算800勝を史上最年長(84歳)で達成※通算勝利数は10位以下
山登りの神様 今井正人    箱根駅伝往路5区3年連続区間記録
エレキの神様 寺内タケシ
代打の神様 八木裕
格闘の神様の子供 山本KID

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:40:04.42 ID:h0vxwQVOO
>>364
鬼畜プロデューサー西島と鬼畜監督富野の夢の組み合わせはこのトリトンだけ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:41:13.59 ID:7XOOgi8U0
>>370
トイレの神様は結婚しちゃったな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:42:22.04 ID:ll30B28g0
漫画界での手塚
=アニメ界での高畑+宮崎
=お笑い界でのbig3

くらいだろ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:43:11.32 ID:J6XZr5zm0
>>370
野球がないぞ

375 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 22:43:17.87 ID:BKFUCnIt0
>>352
それ第一部とかじゃなくて?
最後のページに手塚が死んだからつづきはありませんって書いてあった気がするけど

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:43:34.00 ID:iWBRGc9W0
>>15
吾妻が全盛期のころの火の鳥って望郷編とか宇宙編とか乱世編だから割りと正しい感覚かもしれないw

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:43:54.44 ID:s7HDBkHW0
動物をはじめて性的な生き物として書いた人でしょ
神じゃん
異論あるひといんの?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:44:20.90 ID:knapr3hT0
小野耕世以外のマンガ評論家って俺みたいなニワカオタから見ても
アメコミとかバンドデシネとかの日本国外の漫画に対して知識少な過ぎて引くわ
と学会周辺のアホ共みたいにお山の大将やっているならそれも笑い話で済むけど
伊藤剛とか竹熊健太郎とか夏目房之介とかの場合、あれで漫画代表として
アメコミやバンドデシネの作者や評論家とかと対談とか研究しちゃうから始末に負えない
夏目は分からないなりに謙遜してるだけマシか、竹熊は論外

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:44:49.14 ID:3s4kW3b00
会社2つ潰れるほど消えかけだったのをBJで奇跡的に復活する程のバイタリティがあったのに
死後にこんな事言われちゃ手塚も浮かばれないだろう

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:46:27.45 ID:aFg0223p0
>>375
MWは70年代後半の連載だから死んでねえぞ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:47:07.76 ID:iFWp8Uf90
手塚治虫は漫画家としてよりも作家的なポジションでいればよかった気がする。
要するにたとえば、「北斗の拳」でいえば武論尊の立ち位置みたいな。
基本的に手塚治虫の漫画は面白くないものが多すぎる。
ま俺が子供のころにみて面白いと思ったものもあったけどさ。今見るとどうだろな。
関係ないが創作意欲はすごいと思う

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:47:13.15 ID:sD2oEla70
> 手塚治虫はずっと神だった、みたいな見方ってちょっと詭弁ぽいものを感じていて、
詭弁かどうかはともかく、確かにこれはある

> というのも存命中の手塚作品って全然評価されてなかったじゃん、と。
と思ったらこの意見はないわ

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:47:33.80 ID:pW60WkAI0
>>364
原作とアニメで全く話しが違うけどな

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:48:49.81 ID:89ICp1+W0
大友の作風って今誰が継承してるんだよ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:49:30.70 ID:+3DzdoMs0
美空ひばりも、存命中はバッシングがひどかったらしいが
今では歌の神様扱いだからな

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:51:31.24 ID:aFg0223p0
>>385
彼女は暴力団絡みだから叩かれてもしょうがないし
実際晩年は紅白出てない

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:51:34.56 ID:7XOOgi8U0
>>385
東も存命中の今はバッシングがひどいが
死んだら仏様扱いされるよ

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:51:59.05 ID:h0vxwQVOO
>>381
北斗での史村さんは監修に近い立場で、ヒゲの堀江がかなり原作関与してるんでなかったか?

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:52:02.76 ID:pW60WkAI0
>>376
いや、それ吾妻がデビューした頃の話、70年ぐらい
ついでに言うと秋田の編集じゃなくて双葉社の編集

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:52:32.21 ID:L3qkVnHh0
>>364
アニメ版のどろろの方が凄いよ
総監督 - 杉井ギサブロー
演出 - 出崎統、富野喜幸、高橋良輔、杉山卓ほか

最初のシリアル路線はマジ凄い
途中から人気なくて路線変更してksと化すけど

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:52:35.79 ID:iFWp8Uf90
なんていうか題材はいいのに漫画としては面白くないって感じ

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:52:40.42 ID:LIC/Wcmw0
マンガ評論とかいう自分の庭を素人が荒らすんじゃねーよ
ってことだろ

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:53:54.99 ID:1otpHQXx0
>>382
後にその存命中ってのは晩年を指しているって言ってるけどね

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:54:54.45 ID:5JHPGtTUO
火の鳥って未完の漫画なんだな…
誰か手塚の意志を継いで完結させてほしいな

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:55:14.62 ID:P1GjV/pZ0
>>390
うちの母親がどろろのアニメが凄かったと度々言っていたが、今納得した。
事実、手塚治虫記念館で見たとき、面白かった。

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:55:17.90 ID:Q5NeX1eA0
>>378
竹熊の「ゴルゴ13はなぜ終わらないのか?」みたいなタイトルの本読んだら
スーパーマンの死後についてぐぐるだけで違うって分かるレベルの無茶苦茶を平気で書いてて引いた
70年代とかならまだしも今世紀に出た、しかも評論家の本であれはない

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:56:16.82 ID:L3qkVnHh0
ブラックジャックでの作家としての復活がどれくらい凄かったかってのが分かりづらいよね

鳥山が今からドラゴンボール超え描くとか?そんくらいかな?

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:56:37.08 ID:aFg0223p0
>>394
火の鳥ってめっちゃ評価されてるけど
火の鳥がおまけ程度にいつも出てくる連作中短編であって
あそこから本当に壮大にリンクさせて終わらせる気は本当にあったのかと思うわ

399 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/10(日) 22:57:26.72 ID:ig1fAryu0
手塚って死んでんのか
初めて知ったは

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:57:31.28 ID:TMI657UN0
ちょっと文化論っぽいことをよく調べもせず言っちゃったっていう
無知な素人を、著名人がフルボッコってかわいそうすぎだろ
別にそいつらにリプライ飛ばしたわけでもないのに

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:58:10.59 ID:O9ER6rf80
この件に関しては西に完全に同意
手塚は死後再評価が高まったっていう最近の風潮
ファックだよね

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:58:15.71 ID:iOw7Awtc0
火の鳥がやりたかったことってCLAMPがツバサでやったこと?

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 22:59:45.97 ID:XG51T3Rr0
>>386
しかも、生半可な関わり方じゃないし、
関わった相手も生半可じゃないからな

美空ひばりのデビュー事務所、神戸芸能社の住所が
山口組本部ビル内とか、その社長が後に三代目山口組その人っていうね

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:00:28.31 ID:P12aRfHe0
>>371
西島じゃなくて西崎だぞ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:02:33.50 ID:L3qkVnHh0
個人的に死後神格化された一番違和感ある人物はXジャパンのhide

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:02:58.11 ID:Uvb7UlSh0
手塚すげえよ…
手塚の一冊分の内容を、今の漫画家は30巻かけても描ききれてない!という衝撃を感じた

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:03:31.83 ID:jkCZjiD1P
ポップカルチャー方面の批評家ってなんでこんなにキモいの

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:04:10.70 ID:3s4kW3b00
>>405
本田美奈子もいい勝負

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:05:36.52 ID:L0rUsHTu0
自殺するか二度とtwitter触らなくなるまで叩けよ

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:06:00.50 ID:7XOOgi8U0
>>401
まぁ今回の件は奴が正しいわな
やり方はともかく

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:06:13.01 ID:XG51T3Rr0
>>405
俺的には尾崎豊のほうがアレだと思う

あとやっぱ美空ひばりを「昭和の歌姫」呼ばわりは良くないと思うわ、
もうぶっちゃけた話、「山口組の資金源」だもの、美空ひばりって
それも、山口組が勢力を一気に拡大する、三代目山口組の時代に、
山口組の資金源になってた歌手だからな

412 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/02/10(日) 23:06:46.65 ID:cPvCeFB90
じゃあ逆に、今はまだ手塚治虫ほど神格化されてないけど
二階級特進すれば同じレベルまで到達する漫画家って誰だろう?

宮崎駿くらいかな?
藤子Fも功績は凄かったけど覆らない師弟関係があるから
結果的に手塚治虫の神格化を底上げする形になった。

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:07:02.44 ID:mGMHxNL50
>>405
存命中でもギタリストとしては異常な人気だったけどな
少なくとも日本のバンドであんなにギターが注目されたことってhide以外は無いんじゃないの?
上手くはないけど

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:07:34.04 ID:EXO0Q6KX0
竹熊も昔こんなこと言ってなかったっけ?

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:07:42.63 ID:TMI657UN0
批評家って人格的に嫌な奴多いな
リアルで2chみたいな上から目線の嫌な奴

416 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 【Dsoccer1360347967230680】 :2013/02/10(日) 23:08:16.47 ID:BKFUCnIt0
>>380
じゃああれで終わりなの?
第二部の構想とかもなく?

ワロタ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:08:37.87 ID:XG51T3Rr0
>>412
鳥山明と高橋留美子あたりだと思う

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:09:12.84 ID:GJ3D4Dyl0
夏目房の助あたりが真逆のことを言ってるな
手塚先生がご存命のときはまともな手塚評ってのはできなかった
死後ようやく手塚論が語られるようになった
業界内で神聖化が進んで言いたいことも言えないような状況だったんだろうね
手塚批判の文としては手塚の死後宮崎が手塚治虫の追悼雑誌のインタビュー
手塚治虫に神の手を見たとき、僕は彼と決別したが
宮崎の手塚への愛憎入り混じった言葉で綴られていて名文だと思う

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:09:53.95 ID:L3qkVnHh0
>>417
鳥山は大好きだが作品数がな・・・
高橋留美子はガチだな

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:10:24.27 ID:rgibbR0d0
>>413
ヤングギターにはさっぱり出て来なかったからそんな印象無いわ

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:10:33.92 ID:mGMHxNL50
>>415
ネガティブな部分を見つけるのがうまい人たちだからな
そりゃ陰湿だろうよ

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:11:03.73 ID:XG51T3Rr0
>>413
> 少なくとも日本のバンドであんなにギターが注目されたことってhide以外は無いんじゃないの?

いやいやいやいやいやいやいや、それはいくらなんでも言い過ぎ
古くはラウドネスの高崎、ちょっとしてから高見沢俊彦をはじめ、
人気バンドの人気ギタリストとか結構いるだろう

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:11:59.99 ID:X7izgTVx0
>>412
手塚にスターリン批判やらかした宮崎が神棚にあげられたら、それこそ皮肉だな。

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:12:31.60 ID:3FjpSwri0
宮崎駿のベストな死亡タイミングっていつ?
千と千尋公開したあたり?

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:12:38.60 ID:wmisW7Mc0
>>405
Xやめた後だっせービジュアル系みたいなガキ向けのお子様バンドやってたしな

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:13:18.36 ID:UcjN8RAk0
>>405
同意せざるを得ない

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:13:25.66 ID:L3qkVnHh0
>>424
もののけ姫の撮影中

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:13:50.64 ID:nds6h3rVP
何とかいう人もいるけど、じゃあ手塚を超えた人いるの?ってなると意外といなかったりするのが地味に凄い。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:14:27.95 ID:zcOp3fPD0
単に死んだ頃は最先端じゃなかったってだけで死後名声が高まったと言うのは乱暴すぎる。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:14:39.49 ID:XG51T3Rr0
>>424
もしラピュタが遺作だったら、「史上最高の映画監督」扱いに
なっていた可能性すらあると思う

「当時もそこそこ評価されていたが、史上最高の映画監督は、
 それにふさわしい名声を得る前にこの世を去ってしまった」
的な扱いというか

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:14:46.11 ID:mGMHxNL50
>>422
ミーハー層にって事ね
高崎はラウドネス自体がどちらかと言うとニッチだろ
高見沢は確かに

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:15:21.81 ID:EXO0Q6KX0
ネオ・ファウストとグリンゴは完結させて欲しかったなぁ。

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:15:43.62 ID:8U361xz20
永井豪 ギャグ、エロ、バトル、子供向け、SF、ロボ何でも描ける万能人
今後老害化せず大人しく死んでいったら神格化されると思う

 代表作
キューティーハニー
けっこう仮面
デビルマン
バイオレンスジャック
ドロロンえん魔くん
ハレンチ学園
マジンガーZ

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:15:50.58 ID:aFg0223p0
>>430
日本には黒澤と小津がいるかそこまでは無理でしょ
今でも日本最高のアニメ監督って評価は揺るぎない

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:16:05.44 ID:KzKxd/K70
リアルタイムで見てるとBJでまた見直されてルドルフあたりで評価が高くなった気が

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:16:25.24 ID:eRGRsKKf0
手塚漫画で一番過大評価されているのはブッダ
結局火の鳥インド編になってしまった凡作

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:16:27.74 ID:7XOOgi8U0
>>433
本人があんな調子だから軽く見られがちだが
とんでもない天才漫画だな

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:16:54.16 ID:XG51T3Rr0
>>431
当時からギター小僧が崇め奉る存在だったけどな
あと、ミーハー層いうなら、それこそレイジーの時代に
そのミーハー層をがっつり捕まえた人でもあるのだけどな

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:17:45.77 ID:EXO0Q6KX0
手塚を超える人って話題と、没後神格化された人って話題がふたつあるからどっちに乗ればいいか迷う。

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:17:52.18 ID:Ukd7sNxF0
手塚を超えて功績を挙げた漫画家はいないな
その手塚でさえ勲三等瑞宝章=瑞宝中綬章止まり

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:17:52.60 ID:9xlY5SjL0
円熟期って時に死んじまったからな

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:17:53.69 ID:ZJl3nNZg0
>>433
しかもそのうちの三つくらいを同時連載してて月産300枚とかじゃなかったかな。
アシはいたけど。

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:18:22.12 ID:Q5NeX1eA0
>>433
老害とまでは言わんが既に「ここ数十年はアレだよなあ・・・」な扱いされがちではあるからなあ豪ちゃん

444 :時代を見つめる名無しさん 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/10(日) 23:18:25.20 ID:DRcTauit0
手塚治虫は生存中から学校の教科書に載ってたレベル

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:18:43.12 ID:32zGVUJ70
リアルタイム知ってれば
手塚が当時、古臭くて使い道難しいロートルになってたのは知ってるだろ

COMの火の鳥とか隔離だよあれ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:18:43.97 ID:aFg0223p0
>>433
今後老害化っていうか90年代か駄作やら劣化焼き直しを量産化しすぎて
全集だしたとしても半分はいらねええって言われそうな感じになってるだろ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:18:45.40 ID:3s4kW3b00
永井豪は手塚と真逆で、どんなに仕事抱えても絶対に締切を守るらしいね

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:18:59.28 ID:GJ3D4Dyl0
宮崎が日本のディズニーなんて呼ばれたら
手塚が化けて出て虫プロ連中に泣きながら説教しそうだw

手塚が漫画の神様の10倍欲しかった称号だろうよ

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:19:11.43 ID:iWBRGc9W0
>>440
手塚が最近まで生きてたら当然文化勲章貰ってただろう
漫画家の寿命は短いせいで勲章レースには不利
藤子Fも石ノ森も手塚も全部60代前半で死んだ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:19:13.47 ID:L3qkVnHh0
>>442
同時連載は
キューティーハニー
マジンガーZ
デビルマン
だったと思うw凄いww

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:19:36.68 ID:KzKxd/K70
あそこらへんの世代で今生き残ってるのは安孫子ぐらいのもんか

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:20:19.96 ID:EXO0Q6KX0
>>448
手塚は生前一言も宮崎駿に言及しなかったらしいね。
普段やっかみまくりの手塚が。相当悔しかったらしいってなんかで書いてた。

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:20:46.37 ID:XG51T3Rr0
>>434
もちろん「いま」はそういう扱いだけれど、もしラピュタが遺作だったら
「恐らく黒澤明を超える存在になっていただろう」扱いになったんじゃないかなーって

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:20:49.70 ID:8U361xz20
>>442
さらにそういう話題になると絶対「昔の書き込みが少ない漫画だから可能な数字」とか言う奴が出てくるけど
永井豪の漫画は最近の作品と比べても書き込み多い方だからね

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:20:55.41 ID:zDhiLFdGO
松田優作は死後に再評価されたな
生前は少しとっつき難いイメージがあって
たまに映画とか出てたが死ぬ頃はもう過去の人って感じだった

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:21:15.79 ID:DrbuuLav0
また馬鹿ッターのゴミクズゆとりカスが馬鹿晒してるのか

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:21:50.33 ID:KzKxd/K70
>>454
何と比べるかで変わるからその議論は不毛

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:22:00.01 ID:h0vxwQVOO
>>443
豪ちゃんて根がC調かつ自虐付きだから神にはならないでしょ。
むしろ若死したことで石川賢のほうが伝説化するかと。

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:22:44.73 ID:EXO0Q6KX0
>>453
実写映画とアニメ映画にはきっぱりと境界があるから、それは無いと思うわ。
むしろラピュタあたりで宮崎駿がなくなってたら日本アニメの地位は今よりもっと低かったと思う。

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:04.81 ID:tFmzxGdT0
東浩紀界隈は今の文壇とは比べ物にならないくらい厄介な老害になりそうだわ

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:15.31 ID:V6AQid3i0
火の鳥でもアトムでもBJでも、今のジャンプに連載されてたら確実に後ろの方だろうなってのはわかる
当時としては斬新なのかもしれないけど、現代の漫画家連中からしたらゴミでしかないよ

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:35.09 ID:CLXGojVD0
ひのとりオモシレーじゃん
ワンダースリーとアラバスターとミッドナイト以外はおもしれーわ
手塚否定するのって俺は一味違うアピールにはいい題材だろうけど
そもそも無理だろw実際すごいんだから

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:35.71 ID:t3MXbhMK0
東のほうがすげー偉そうなんだけど笑うところなのかなw

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:50.98 ID:6wbbkV3W0
>>418
高畑宮崎の労働組合が東映に負けたのを棚に上げて
アニメーターの待遇が悪いのを全部手塚のせいにしたあれか

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:23:59.22 ID:XG51T3Rr0
>>459
ま、そういわれりゃそうか
トトロあたりからだっけか、日本アニメの地位が少しは上がってきたのって

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:24:08.71 ID:L3qkVnHh0
>>453
ラピュタじゃ早いよ
魔女宅 豚 あたりまで手の内見せてないと

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:24:46.14 ID:KzKxd/K70
ラピュタは一本の映画としてみたら後半のダレ具合が酷過ぎる
あれが最高傑作で遺作とか言ったら本人も死に切れんわ

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:25:01.91 ID:7XOOgi8U0
>>461
今の基準で比べることに何の意味が

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:25:06.08 ID:Q9lWehD+0
>>455
今生きてたらダウンタウンDXとか笑ってはいけないシリーズに出てたかもねww

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:25:26.09 ID:EEFg5df40
わざわざ晒して仲間と文句言ってるのって陰口言ってるのと一緒だよね?
正しい正しくないとか関係なく人間としてきもすぎじゃね?

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:26:21.30 ID:aUpsMhRM0
ラピュタってラピュタに着いてから正直眠いよね

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:26:25.89 ID:iFWp8Uf90
俺個人の感想だが、宮崎駿の最高傑作はラピュタじゃないとおもうなあ。
だって大人になってからみても全然面白くないんだもん。
本当に良い作品ってのは子供のころみても大人になってみてもそこそこ面白いもんだと思うよ。
ま、俺はトトロ派なわけです

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:26:31.84 ID:pxbAgBTI0
このツイッター民、キチガイ二人に捕まって大変だな

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:27:12.84 ID:XG51T3Rr0
>>467
「ストーリーとしてはgdgdで、破綻しまくっているといっても良い内容を、
 設定とアニメーション映像の演出で、そんなgdgdへのツッコミが無駄に思えるぐらいに押し切った」って感じなんだっけ

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:27:25.08 ID:h0vxwQVOO
>>470
それがネット芸者の芸風

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:27:38.92 ID:aFg0223p0
千と千尋の何が日本国民の心を掴んであんなにメガヒットの超絶高視聴率取ったのか分からんから
宮崎駿は分からんわ

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:27:42.36 ID:uUzAcczR0
からまれたほうのこのあとにだらだら続いてる呟きにワロタ
もうツイッターやめたほうがいいな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:27:49.22 ID:EXO0Q6KX0
>>472
同意だな。オレは最高傑作はもののけ姫だと思うけどね。

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:29:04.99 ID:iFWp8Uf90
>>472
>だって大人になってからみても全然面白くないんだもん。
間違えた。>大人になってからみたら全然面白くないんだもん。 ね

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:29:08.28 ID:3rNm4sAm0
さすが俺たちのあずまん
パンピー捕まえて制裁してオナティッシュをポイッでメシ食ってる漫画評論家だけある

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:29:11.07 ID:pxbAgBTI0
>>476
千尋のロリっぽさが最高で映画は3回くらい観に行きました

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:29:39.24 ID:8U361xz20
死んでから頑張る気持ち悪いファンがいるからな
ジョブスが死んだ時に思ったわ
http://www.nippon.com/ja/files/d00010_ph03-300x449.jpg
銀座アップルストアの前

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:29:47.45 ID:5jOZtbO40
ブラックジャック
ブッキラによろしく
七色いんこ

少なくともこれくらいは読んどけ。

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:30:31.29 ID:mGMHxNL50
>>438
ギター小僧って言っちゃってるじゃん
高崎好きなやつなんて基本ギター好きなやつだよ、高尚な存在だよ

そうじゃなくてもっとミーハーな層ね
音楽なんて普段聞かねーんだろうなって層に人気あったねって話

もうスレチだから止めるわ

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:30:32.07 ID:GJ3D4Dyl0
ネオファストは続きみたいなぁ

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:31:04.83 ID:eRGRsKKf0
>>448
アメリカのインビューか何かでインタビュアーがハヤオに「あなたは日本のウォルトディズニーですね^^」って言ったら
ハヤオは「ウォルトはプロデューサーであってアニメーターじゃないから一緒にしないでくれ(怒)」みたいなこと言ってたぜ

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:31:07.52 ID:KzKxd/K70
>>474
ただ単に準備不足で後半の展開考えないまま制作に入ったツケが出ただけですよ
中盤までは神映画とは思うけど

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:31:53.08 ID:du5ikgSuP
まあ宮崎駿って一流の絵描き・動きづけの意味でのアニメーション作家であって、
ストーリーを持った映画監督としては二流もいいとこだからね。作品の内容で見ると荒いし荒唐無稽だったりばっかり。
ただそれを一瞬・ワンシーンの単純なアニメーション美で感情を動かすことができるから動画として見れる。
その部分はホントに凄い思う。内容全然関係なしにしてもワクワクドキドキの感情を動かせるんだから。

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:32:16.69 ID:bnMdYK4S0
死んで評価が上がるってのも才能が伴ってないとされない事なんだけどな

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:32:37.24 ID:5jOZtbO40
あと三つ目がとおるも読んどけ。面白いぞ。
漫画読むのが面倒ならテレビアニメ版見ろ。楽しめるぞ。
OPがプリキュアのパクリだがなw

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:32:40.72 ID:mGMHxNL50
魔女の宅急便ってあんまり名前挙がらないよな…

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:33:13.55 ID:gP04da+Z0
漫画版ナウシカは正直つまらん

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:34:18.08 ID:EXO0Q6KX0
>>491
ギターの話わりと面白かったわ。

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:34:27.42 ID:bhPTbQj30
>>378
それを言ったら海外の評論家には漫画の知識がまっさらな人も多い。
漫画評論を世界的に繋ぐ土俵がまだ出来上がって無いんだから、仕方がない。
別に現在の状況を首肯するわけじゃないけど、必要な過渡期だとは思う。

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:34:43.82 ID:pAK2Ik010
ミッドナイトはつまんないけどたまに無性に読みたくなる

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:35:41.37 ID:L3qkVnHh0
>>488
オレはナウシカのコミック好きだから完全同意ではないけど
やっぱ動き それも手書きだと思う
CGで大変な箇所を補うようになってからの作品はなんか違う
やっぱもののけがターニングポイントだと思う

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:36:00.79 ID:mGMHxNL50
>>492
ナウシカがマジキチだからな

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:36:16.70 ID:XG51T3Rr0
>>488
まさに「庵野秀明の師匠」そのものだなw

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:36:52.93 ID:vP6w1w6u0
なんでナウシカの漫画ってあんな神格化する人達がいるの

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:36:56.65 ID:GJ3D4Dyl0
>>486
多分記者の後ろで手塚がハンカチ持ってキーーー!って言ってるなw
宮崎は宮崎で漫画家としては手塚治虫に勝てないし
自分が手塚治虫のフォロワーの一人に過ぎなかったことを認めてるんだよな

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:37:58.49 ID:nds6h3rVP
鳥山明とか惜しい人を亡くしたしな。

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:38:57.80 ID:goguT4L+0
>>370
投手と野手と捕手の神様はいないの

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:38:59.86 ID:rJTxDFQv0
正直、手塚の絵が嫌い
絵、下手くそじゃん

あと石ノ森の絵も嫌い
どこがいいのかわからん

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:39:18.12 ID:7XOOgi8U0
>>455
晩年の松田優作は病気のために体のキレが無くなっていた上に怒りっぽくなってて
現場で嫌われまくってたとか何とか

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:40:06.16 ID:11HJNWeK0
ts

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:41:09.43 ID:hQAK7FrL0
>.>504
ブラックレインの評価って後のキャリアアップにつながる様な作品だったのあれ?

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:43:10.34 ID:KzKxd/K70
>>506
渡辺謙くらいにはなれてたと思う

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:44:07.63 ID:L20h4deq0
東の言いたいことは分からんでもないけど
一般人相手に影でこそこそやるとかヒドイな
俺が相手だったらしばらく立ち直れないわ
言いたいことあるなら直接リツイートすればいいのに

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:45:03.48 ID:eRGRsKKf0
漫画版のナウシカは間とテンポがほぼ素人だよな
絵の密度と相まって読みにくいったらありゃしない
安彦良和の漫画も何か読み難いからアニメーターが描く漫画独特の現象

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:45:25.04 ID:Ukd7sNxF0
手塚治虫:勲三等瑞宝章、紫綬褒章(辞退)
水木しげる:文化功労者
やなせたかし:勲四等瑞宝章
石ノ森章太郎:勲四等旭日小綬章
横山光輝:無し
藤子不二雄A:旭日小綬章(旧勲四等)
藤子・F・不二雄:無し
ちばてつや:旭日小綬章、紫綬褒章
さいとう・たかを:旭日小綬章、紫綬褒章
松本零士:芸術文化勲章シュバリエ(フランス)、旭日小綬章、紫綬褒章
赤塚不二夫:紫綬褒章
萩尾望都:紫綬褒章
弘兼憲史:紫綬褒章
鳥山明:無し
大友克洋:芸術文化勲章シュバリエ(フランス)

田河水泡:勲四等旭日小綬章、紫綬褒章
横山隆一:文化功労者、勲四等旭日小綬章、紫綬褒章
富永一朗:勲四等旭日小綬章、紫綬褒章
長谷川町子:国民栄誉賞、勲四等宝冠章、紫綬褒章

月岡貞夫:無し
森康二:無し
宮崎駿:文化功労者
高畑勲:紫綬褒章
富野由悠季:無し
押井守:無し

黒澤明:文化勲章、国民栄誉賞

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:45:57.21 ID:L3qkVnHh0
>>506
日本人的細マッチョで外人に混ざるとガリガリなんだよな・・・

512 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/02/10(日) 23:46:44.37 ID:cPvCeFB90
功績自体は揺るぎないものなんだろうけど、
現在の視点で昔の漫画を読むとどうしても
手塚治虫より藤子F不二雄の方が色あせず読めるんだよなぁ。

Fの短編とか赤塚不二夫のバカボンとかは2chで貼られるとみんな喰いつくけど、
手塚治虫の漫画が貼られたところはほとんど見たことがないし。

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:48:21.39 ID:wmisW7Mc0
手塚はなんら見るべき思想がない
ひのとりとかアドルフとか名作みたいにあげる奴いるけど
両方ともバカ丸出しの内容でしかないよ

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:49:00.64 ID:L3qkVnHh0
>>510
>長谷川町子:国民栄誉賞

これはフジテレビのプロデューサーが貰ったほうがいい

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:49:19.36 ID:5jOZtbO40
>>513
読んだこと無いのバレバレだなw

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:49:48.84 ID:Chbeejxe0
>>509
永野護が僕や宮崎駿さんが漫画書いても漫画っぽくならないってなんかで書いてたな

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:50:04.91 ID:rgibbR0d0
>>499
哲学思想世界観で崇めてる人もいるけど
個人的にはキャラの魅力が凄いと思う
クシャナを筆頭に、クロトワ、ヴ王&道化、ナムリス、ミラルパ、蟲使い
ナウシカレベルに各キャラに深みがある漫画ってそうそう無い

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:52:11.45 ID:8U361xz20
クレヨンしんちゃんの作者死んだけど「へーそうなんだぁ何て名前の人だっけ?臼井儀人?だれそれ?」みたいな雰囲気だったしな

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:52:12.65 ID:yO6w4LFm0
そりゃ手塚はあんだけ描いてりゃ名作の二、三本ぐらいはあるだろw
作品数は少ないのに当ててる冨樫の方が上

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:52:44.70 ID:tnh7B64L0
>>510
弘兼だけは納得行かないな
経済界に媚びやがって

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:54:33.95 ID:Q5NeX1eA0
>>518
でもクレしんのアニメ通常放送が神がかって面白かった頃ってやっぱ原作が良かった頃と一致してたりはする

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:55:14.03 ID:7HmSJk9h0
>>499
まぁ内容も神話だし

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:55:19.24 ID:iARqAyp30
手塚も知らなきゃ黒澤もしらぬ2、30代

手塚のほうがまだ読まれてるだけましか

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:56:00.77 ID:wmisW7Mc0
手塚なんて全く読まれてねえよ

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:56:14.51 ID:cPVJCwRK0
黒澤明は七人の侍だけは見たぞ

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:56:37.40 ID:EXO0Q6KX0
>>520
同意だわ。

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:57:31.41 ID:UjvZY9ph0
>>512
現代でも最高に面白い部類の漫画なんだから
2chみたいに数ページだけ貼って異常さを笑うみたいな使い方は出来んよ

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:58:10.52 ID:Q97psvHj0
は?何いってんのこいつ?
BJで完全に現人神になってたんだが?

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/10(日) 23:59:29.06 ID:wmisW7Mc0
>>527
具体的にどれが面白いの

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:00:01.86 ID:xjTzAWFmO
白井はエホバ信者ってのを知って評価下がった

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:00:30.95 ID:eXJQJT3W0
>>528
当時は「あの手塚が劇画に!?」みたいな感じで結構衝撃的だったらしいな

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:01:30.02 ID:oF+yBopt0
>>1
評価されてないというのは言い過ぎだったが、没する辺りの時代、
80年代、90年代は大友による漫画記法の変化に話題が集中してて、
旧来の技法しか使えない人は主流から外れてて、手塚氏は
そういう外の流れにいた、ってのは残念ながら確かだと思う

ま、00年代、10年代にもなると、大友の革命的な所も一般化されて、
逆に古い手法もあって良いじゃんという形に落ち着いてはいるけど

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:01:31.93 ID:+Ib9jzi00
>>531
黄金のカバンで劇画描いてなかったか?

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:01:42.59 ID:9hDmi8hu0
>>529
火の鳥もブラックジャックも読んだことがないの?

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:01:53.24 ID:BWyJ3+Tn0
>>530
そんなこと言ったら横山光輝なんて創価だぞ

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:02:48.78 ID:LtN7dnNC0
>>510
フランス人はSF好きか

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:03:35.67 ID:jcJS6mt30
>>82
たしかにそんなかんじだわw

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:04:18.26 ID:L3qkVnHh0
>>510
フランスで配ってる賞はゲストに大御所が来てくれるから用意しました感が凄い(個人的に)

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:04:50.19 ID:pTK++wUG0
「あえて手塚を批判しちゃう俺」

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:05:38.08 ID:bob+3bfn0
漫画文庫版の火付け役だったよな手塚作品て

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:05:47.22 ID:opqcCt960
ネオ・ファウストってやつ本屋に売ってたから読んだんだが
これ未完のまま死んでるじゃねえか
終わらせてくれよ・・・

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:06:13.96 ID:YRP+hNoj0
死ぬ前に火の鳥完結してほしかった

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:06:51.27 ID:Z86ko25m0
>>529
ブッダとか火の鳥とか
ブラックジャックとか三つ目がとおるとか

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:07:28.89 ID:cLyaMgfh0
完結して欲しかったのは
三つ目とBJ

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:07:44.16 ID:1LiN2qQ40
>>16
いや、作品の大作化ってのは必ず一度通る道だよ
映画界とかも「十戒」辺りで大作化してるし

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:07:56.44 ID:jcJS6mt30
アトムが出る火の鳥は見たかった

547 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/02/11(月) 00:08:15.24 ID:iKlCxt2w0
http://image.blog.livedoor.jp/albina/imgs/7/2/729a319f.jpg

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:08:22.44 ID:YRP+hNoj0
でも手塚がずっとスター街道まっしぐらではなくて途中落ちぶれてたのも確からしいね
ブラックジャックは最後に花を持たせるつもりで連載始めたら予想外にまた売れたって話

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:09:16.36 ID:+Ib9jzi00
>>533
>>>531
>黄金のカバンで劇画描いてなかったか?

トランクだった。ごめん。

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:10:09.20 ID:F4NmF/ed0
ブラックジャックぐらいしかまともに読んだことなかったから最近火の鳥を読んでみてるんだが
これって各編単位では面白いけど、火の鳥という全体をひっくるめて傑作!とかいうようなものではない?んだよな?
何か各編に繋がり持たせて壮大にしようとしてるのか分からんけど、
牧村とか宇宙編と望郷編で色々違いすぎて無理矢理感あるんだけど…

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:11:02.30 ID:ByeSFtLx0
石ノ森章太郎と永井豪のジャンル選ばなさは異常
宇宙に船or電車だけの松本零士は何か知らんが上手く大物ぶりを自己演出してるよな

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:11:11.76 ID:jWIir5a+0
火の鳥ってそんな面白いか?

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:11:51.75 ID:cLyaMgfh0
>>551
おおっと尾田先生の悪口はそこまでだ

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:12:17.46 ID:YxbWMvNw0
>>503
今と比べて絵が下手なのはそら当然

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:12:49.68 ID:Ha/7Y08Z0
>>548
落ちぶれたっていうか、
正しくは編集者が煙たがったってのが本当だな。
漫画家に偉そうにしたい編集者がさすがに手塚に偉そうには出来ないから、結果的に干された形になった。

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:13:22.17 ID:Z86ko25m0
つまんないのはつまんないけど面白いのは面白いだろ火の鳥

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:15:31.76 ID:cLyaMgfh0
>>555
連載を簡単に切れないくらい偉くなっちゃったんだよ
実際火の鳥で何冊か雑誌が廃刊してる
手塚切れないから雑誌を無くす荒療治
そういう意味では老害化(ってレベルじゃない)してそこからBJで立ち直った

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:18:26.81 ID:02uVss/c0
>>532
ゴルゴが出てきた辺りで劇画ブームが来て
大友がスチームパンク引っさげて手塚は老害扱いされたってことか

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:19:07.00 ID:1LiN2qQ40
>>320
まぁ、伊藤(バカ)くん問題があったんで、自己顕示欲強いんだろう
あれと唐沢俊一のパクリ問題あたりでと学会が大人しくなったのは
後進にとっては風通しが良くなったな

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:19:59.25 ID:ytQjIHUz0
>>555
手塚だけの漫画雑誌って出さなかったっけ
アトムだかジェッターマルスだかの新作が載ってたやつ
ガキのころ一冊だけ買った覚えがあるんだけどいつの間にか消えてたな

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:20:00.06 ID:cLyaMgfh0
>>557
>>548
間違った

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:20:07.96 ID:Ha/7Y08Z0
>>557
廃刊というか、最初の火の鳥は出版社倒産したぞ?

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:20:18.43 ID:UNWNR/1u0
手塚の作品って漫画もアニメも疲れるんだよなあ
何故か知らんが頭痛くなるレベルですごく疲れる
ジャングル大帝とかの脳味噌使わないものでも

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:20:55.95 ID:nCtWqNUb0
>>551
まあ銀河鉄道999は宮沢賢治のアイデアをぱくったものだしな
ヤマトも発想は同じだし。
とりあえず宇宙に浮かべてみましたっていう。

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:21:35.23 ID:f2zr+8eF0
手塚が「漫画家」として高い評価を受ける意味が分かんない。
画とストーリーが合って無いじゃん。
「原作者」なら分かるけど。

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:22:03.79 ID:ByeSFtLx0
>>564
他人がパクると超うるさいのにな

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:22:56.08 ID:5Sy1cnpo0
三島由紀夫は手塚は火の鳥で社会主義や変な宗教のような宣伝するようになって駄目になったみたいな事を言っている
それまでは評価してたらしいけど

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:23:15.82 ID:88TYGyXh0
松本零士が多用する「だんだん宇宙船が近づいてくる宇宙空間の見開き連発」ってあれ最初にやった時よく通ったよな
松本が最初なのか知らんけど

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:23:24.88 ID:nCtWqNUb0
>>566
ガンダムも俺のパクリだと言った話を聞いたときは唖然としたわ

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:24:54.13 ID:7pWAGzpH0
>>534
あるけど糞つまらないだろ

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:24:56.07 ID:xhwTwaoS0
最低でも医者の半分はブラックジャックを読んでるというのに・・・

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:29:53.45 ID:pmTKky030
>>564
ヤマトは松本原作じゃありません

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:29:58.56 ID:w7pREItA0
東とかいう頭でっかちのキチガイはやはり東大出なのである

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:30:59.47 ID:1LiN2qQ40
>>558
手塚と大友の違いってのはキャラクターのデフォルメの違い

手塚のキャラは、キャラ自体に性格付けも含めて表現してるんで、
キャラが出た時にどういう役回りでこのキャラが出てきたかってのが
判りやすいんだよね

それに対して大友は、全部のキャラがもっと実写に近い形で
描かれてるんで、立ち位置が判らない、というか、話の途中で
善人が悪人に化けたり、無垢な人が深遠な事考えてたりという、
話の変化が描かれやすくなったんよね

この大友の手法ってのは、冷戦の崩壊期に丁度嵌った。
それまではスーパーロボットのように善悪が判りやすかった話が
東西冷戦のように善悪の確定してた話から、
混沌な話を表現するようになって行った時代なんよね。

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:31:09.68 ID:U52+z3vx0
松本零士はハーロック生み出しただけで全部許す
実際原作読むとつまんなくてビックリしたけどまあいい!

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:33:09.36 ID:iSUtbKmx0
何もさらし上げなくてもいいじゃんか…西さん

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:35:25.52 ID:QEFEmq4X0
再評価ってのは生前は評価されてなかったり、
忘れ去られてたりした場合に再び高く評価された時に使う言葉だろ。

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:35:40.63 ID:xhwTwaoS0
現代社会で
評論家ってもっとも屑な職業の一つだよね。

常時チャネラーが進化したみたいな感じ。
そりゃ昔の小林秀雄とかは
プロなだけに、やっぱ凄いなぁって思うけれど、

東の発言なんて
2chやツィッター住民に毛が生えたレベルだよね

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:35:51.51 ID:ULQZaRgQ0
母ものや姉もののエロ漫画が大好物な俺だが
子や孫と近親子作りしまくる母親が出てくる火の鳥や、記憶喪失?の息子が母親にムラッとくるシーンのあるブラックジャックを読んだとき
さすが漫画の神様と言われるだけあると思ったね
やっぱり神様レベルになるとエロスを突き詰めると禁忌と侵犯に行き着くのだということが分かってる

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:36:24.04 ID:KdO/wkqC0
>>574
人間らしいキャラ付けではあるな

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:37:00.59 ID:hXk2RjWz0
え?これ要するに死後に評価がさらに上がって神格化されたってことだろ
生前がゴッホだったって言いたい訳じゃないやん
西さん何がしたいんだよ

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:38:11.17 ID:Z86ko25m0
手塚が漫画の神様っていうのは言葉通りの意味
バッハやモーツァルトが音楽の神様で
アッラーがイスラムの神様だというのと同じ
神だから神なだけ
何の過大評価でも過小評価でもない

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:41:29.29 ID:dGAjx3CB0
今の日本の漫画のコマ割りの仕方はフランスの映像画家が発明して手塚と石森が確立させたもの

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:42:38.72 ID:IWQfJ350P
>>580
あの悪役にこんな過去が〜っていうのもこの流れだな

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:42:58.27 ID:02uVss/c0
>>574
アセチレンランプ的な固定化された役回りってジャンプ漫画に継承されてるね
リアリズム漫画もムーやきりひと讃歌とか頑張ってたけど
本来少年誌で伸び伸び描いてるのが合ってる気がする

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:44:10.86 ID:g6eLi+gz0
まあ火の鳥が「未完の大作」扱いで評価されるようになったのはある
太陽編の頃のgdgdっぷりを見ると
この後現代編やアトム編を描いても確実に晩節を汚してただろう

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:44:23.59 ID:oC/kppCc0
手塚治虫は、たとえば「ジョジョの奇妙な冒険」で言えば「ゴゴゴゴゴ・・・」とか「ズキュウウゥン」とか「メメタァア」
みたいな表現方法の先駆者らしいね。途中まで日本の漫画の最先端を行ってた人なのは間違いないだろう。
(ちなみに荒木みたいな奇妙な感覚の持ち主って意味ではない。ついでにちなみに荒木は手塚を尊敬している)
まあ後は俺も>>565に同意。絵や展開があんまり面白くないんだもん。

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:44:35.37 ID:xkbDM7ZvP
しかし漫画の評論ってのもなー
お前一体どう読んだらこういうことを書けるんだろうか?ひょっとしてこいつ読んでないて評論してねーかwみたいなのが多いよな。
マジな方の評論家ってのも小林秀雄とか吉本隆明とか日本語すら不自由なクズ揃いばっかりだから無理ないか。

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:45:00.11 ID:e5kvTJtkP
思わずコレ買ったわ
http://www.seibulions.jp/news/detail/6280.html

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:46:10.25 ID:7pWAGzpH0
>>543
それのどこがおもしろいの
全部幼稚でくだらない超能力合戦じゃん

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:46:27.01 ID:nCtWqNUb0
確かに難しいけど自分がわからないからといってクズ扱いしちゃいかんよ

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:46:54.53 ID:4dL5o+C80
打率で言えば、1割以下じゃないかと思うくらいだが
その1割以下が質だけでなく、数も凄い

ここが手塚の凄いところだな

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:50:36.00 ID:1LiN2qQ40
>>585
ワンピ=手塚、ナルト=大友って所はあるね
サスケの闇落ちや霧忍とかは大友的表現の方が描きやすい

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:52:01.10 ID:xkbDM7ZvP
豪ちゃん先生のあばしり一家の大ファンだった悪ガキの友だちがブッダ読んでてあれっ?とおもってたらあれ創価系の漫画雑誌に連載してたんだよな。そいつも親がそうだった。

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:53:08.59 ID:nCtWqNUb0
>>590
あなたの面白いと思う作品はなんなの?

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:55:24.65 ID:IWQfJ350P
>>594
それを言ったら横山光輝の三国志もそこだが

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 00:57:51.62 ID:Z86ko25m0
手塚と大友を並べるなよ
大友なんてアキラの1発屋
童夢入れても2発屋じゃねーか

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:00:50.18 ID:RPWKchtu0
そういえば、どろろとえん魔くんが漫画ゴラクで始まったんだっけ
http://natalie.mu/media/comic/1211/extra/news_large_dororo.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3b/6f/makoro_2019/folder/553678/img_553678_17070580_2?1355049971
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3b/6f/makoro_2019/folder/553678/img_553678_17070580_3?1355049971
http://natalie.mu/comic/news/84541

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:02:17.22 ID:63maSEnB0
なんというか発端の
>手塚治虫はずっと神だった、みたいな見方ってちょっと詭弁ぽいものを感じていて、
>というのも存命中の手塚作品って全然評価されてなかったじゃん、と。
>亡くなって初めて、つうか早くして亡くなったために惜しまれて、再評価が進んだ結果、やはり神だったんだなあという現在の認識に至るわけだよね。

これに突っ込みどころが多すぎるんだが。頭こんがらがるれべる

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:02:20.79 ID:1LiN2qQ40
>>590
てか、コマ密度が跳ね上がるのは大友以降なんで。
それ以前の漫画の制作ペースは今の10倍ぐらいはあったんで
くだらないと断ずるのは評価違いだと思うぞ

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:03:00.37 ID:3swylpP70
このやり取りの前提にある常識とにわかな認識が全くわからない、知らない。どゆこと?

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:04:55.89 ID:ytQjIHUz0
>>598
どろろの出番はあるのかこれ

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:06:38.73 ID:cLyaMgfh0
>>602
百鬼丸とえん魔くんだよなw

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:07:00.28 ID:/iw53Oyc0
ゆとりの俺には大友の何が凄いのかよくわからん
劇画と何が違うんだ?

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:08:49.75 ID:nCtWqNUb0
よく読んだらこの夏目なんとかとかいう素人もめちゃくちゃなことを言ってるな
その後のツイートを読んだらこれまた無茶苦茶な理論で自己正当化しているし
これじゃあ突っ込まれたときの見苦しい東浩紀となにもかわらないじゃないか

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:10:20.52 ID:1LiN2qQ40
>>597
手法だって。ただ、劇画的手法側も同じぐらい評価されても良い気はするけど
主流に乗らなかったから駄目だったんかいね?

さっきスーパーロボット=手塚、リアルロボット=大友みたいな例えしたけど
それで言うならリアルロボット=安彦ってのが正しいよな。なんで安彦氏の評価は
大友氏ほど高くないんだろう・・・?

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:10:30.37 ID:iDEwr1380
>>604
ゆとると目玉なくなるのか?

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:10:41.34 ID:xHIGZ//k0
ブラックジャックが超能力合戦て…

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:13:03.62 ID:88TYGyXh0
>>606
だって漫画での功績というか著名作がそんなにないもの
アリオンとかがそんな凄い漫画かっつーと

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:13:35.39 ID:dGAjx3CB0
>>597
俺はハイウェイ・スター、気分はもう戦争の頃からファンだフフン

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:15:52.42 ID:63maSEnB0
夏目 夜猫 アホ
東浩紀 性格悪い
伊藤 剛 金魚の糞

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:16:00.16 ID:AbcyAoSb0
ゲームのどろろラスト叩かれてたけど嫌いじゃない
退廃的な漫画好き

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:19:06.44 ID:fvbx4uZR0
火の鳥の後半でグダリはじめて手塚終わったなって雰囲気だったのを次回作のBJで巻き返したのは有名な話

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:22:57.44 ID:4efGAXiO0
手塚が生前から神だったって説は信者が主張してるだけで証拠となるソースがなんもないんだよね
漫画史から見て神とか言うならせめて売上げや雑誌の掲載順、アンケ結果、表紙回数やカラー回数とかいった基本データくらいまとめてあるんでしょ?
はやくそれ出してよ

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:23:44.91 ID:1LiN2qQ40
>>604
大まかに言うと、ゆうきまさみ氏とか奇麗に大友氏の影響受けてるかな?

あ〜るの頃とか各キャラクター判り易いキャラだった所から、
パトレイバーの頃にはもう少しリアル度が上がって、キャラの色んな面が描ける様になった

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:27:10.56 ID:SNjUC0l40
>>151
何が言いたいのかわからない
誰か解説してくれ

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:30:25.70 ID:Lo99KYqy0
>>455
おまえも>>1と同レベルだなw視野が狭い
松田優作が死後再評価されたのは遺作がリドリースコット監督の
ハリウッド映画だったってのが大きい
つまり彼は世界へのスタートラインに立った時に亡くなったから伝説になったんだよ
何かを語るときは大局的に物事を見なきゃだめだ

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:31:32.30 ID:RwQUcktf0
>>613
それが手塚治虫3度目の第一線復活だったからやっぱし手塚すごいわ
という評価になったって聞いたわ

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:31:42.24 ID:Z86ko25m0
昔人気があったかどうかなんてどうでもいいだろ
作品が凄いかどうかだけで語ればいいわ

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:31:56.82 ID:7pWAGzpH0
松田優作はチョンが持ち上げただけ
それ以外に理由なし

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:32:34.57 ID:MDwvJct90
>>614
手塚治虫が漫画の神様と生前から呼ばれていたのは、当時の手塚信者がそういってたのが今まで続いているだけ

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:33:53.28 ID:nCtWqNUb0
うーむ。
読めば読むほど夏目なんとかも無茶苦茶だわ。
これはからみたくなる気持ちもわかる。
なんでこんなに知ったかぶりをしたくなるんだろう。

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:35:07.62 ID:/iw53Oyc0
>>615
リアルよりの作画ってこと?
それが大友が元祖なの?

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:40:41.25 ID:fctLItnxT
今のカズしか知らない若いのが何がキングカズだよ、カズは過大評価とか言ってるようなもんか・・・

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:45:05.31 ID:Yn2+Fe/EP
手塚治虫の漫画は全604作、細かいのも入れると700作品以上
国産発のアニメを作った
漫画に興味ある人なら誰でも名前知ってる、代表作もいくつもある
まだ何が不満なのか

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:46:45.33 ID:1LiN2qQ40
>>623
全キャラの作画ベースが同じ骨格モデルから作られてるような描き方やね
それ以前のキャラは描け分け易くデフォルメ効かせて描かれてる

でも、劇画でもそういう所はもっと前にあったんだけど
漫画的なデフォルメ手法との組みあわせで主流になったのは大友的表現だった

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:49:47.33 ID:FW1y84peP
アニオタ漫画オタってすごいよね
あらゆるものを「今の価値観・今の視点」でしか評価できない
昔のものもそれだけをポンッと抜き出してきて「今見るとたいしたこと無い」とか恥ずかしげもなく言えちゃう
他のジャンルのオタでそんなアホなことしてる連中なんかいないのに
やっぱり頭悪いんだろうね

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:52:22.53 ID:2Uo3TCsM0
>>627
漫画もアニメも詳しくないが、時代背景を考えればすごいけど今見るとたいしたことないものを変にありがたがってる奴のほうが気持ち悪くないか?
通ぶりたいだけにしか見えんな

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:52:26.06 ID:/iw53Oyc0
>>626
今で言うとナルトみたいな絵かな?

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:52:39.27 ID:e3qOlsF80
アトム
リボンの騎士
ジャングル大帝

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:56:23.82 ID:GkOy6PD10
手塚以後の漫画家は手塚治虫の整備した道の上に
小綺麗な画を乗せてるだけだし

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:57:40.81 ID:2bUVuUeK0
1960年代に手塚漫画の映像化ラッシュで手塚ブーム的な流れがあった
70年代に入ると虫プロ倒産するし少年向けで藤子不二夫や赤塚不二夫がブレイクしてる事もあってオワコン扱い 
虫プロの債権整理済んだ後、ブラックジャック&三つ目が通るで完全復活 これが73〜4年ぐらい

こんな感じじゃなかったっけ

あと鉄腕アトムの存在が大きいと思うよテレビの国産アニメとしては初だし
コミックもあの時代としてはえらい売れてた
今でいう所の鳥山明+ガンダムの富野やエヴァの庵野以上のムーブメントがあった

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:57:50.61 ID:Yn2+Fe/EP
>>628
それは将来的にはもっといい物が出るから今の物には価値がない、ってことにならんか?

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:58:46.82 ID:MDwvJct90
まあ地底国の怪人とか新宝島は無理に読む必要はないと思う
マンガの歴史とかに興味ない限り

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 01:59:27.63 ID:EOmoeCAW0
>>628
俺もそう思うなあ
最近始めて見た奴が「ファーストガンダム面白い」とかないわ

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:01:06.70 ID:oC/kppCc0
>>627
例えば?
っていってももう2:00ではあるけどさ

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:01:25.65 ID:IWQfJ350P
>>633
お前がタイムマシンでも使えるならそれでいいよ

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:02:07.83 ID:eYzllplzP
バッハやモーツァルトの音楽はいまだにスゲーだろ
ビートルズはクソだけど

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:05:29.16 ID:q5oo2DF20
なんかテレビとか親がビートルズ凄いって言ってるから一時期聞いてたわ

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:06:20.72 ID:1LiN2qQ40
>>239
今まさに凋落中ってったらダウンタウンの松本じゃね?
松本が今までに作った番組や流れは凄く大きいけど、
今新しい流れ起こせなくてちょっと活動を縮小しつつある

そこだけ見れば松本終わったなとも言えるけど
やはり凄い人ではある訳で

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:07:14.24 ID:8oHH1u1Q0
晒されてる奴も酷いといえば酷いんだけど
わざわざそこに絡んでいくこいつらの気持ち悪さも大概だな
やり取りがオタクの気持ち悪さのテンプレみたいだわ

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:07:49.39 ID:63maSEnB0
>>628
当時読んだ人と現代初めて読んだ人では感じ方に大きな違いがあるね
通ぶりたい人も居るだろうけど、純粋に当時の時代背景を思い出して語ってる人も多いんじゃないかな
リアルタイムの体験ってのはやっぱり影響大きいんだろうなぁ。 語って欲しいなもう寝ちゃってるんだろうけど

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:08:22.30 ID:MDwvJct90
手塚の漫画にはブラックジャック・火の鳥・アドルフに告ぐみたいに今でも通用すると言われているようなのと
昔だと凄いけど今は…みたいなのが混ざってるからややこしい

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:12:13.06 ID:Z/Xg+XCI0
冨樫みたいな古い絵でも今載せても違和感が無い絵なのか手塚は?

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:14:01.44 ID:6l96m+R70
>>643
漫画のジャンルや表現方法が確立されて無い頃のは
今の感覚だと読みにくいのが多いからね
冒険や戦闘ものも60〜70年代のはジャンプ系バトル漫画の後に見ると淡白に感じるし

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:14:57.18 ID:oC/kppCc0
>手塚の漫画にはブラックジャック・火の鳥・アドルフに告ぐみたいに今でも通用すると言われているようなのと
まあ再び読んでみれば通用するかどうかわかると思うんだけどね

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:16:17.96 ID:vrPjfxhz0
アドルフに告ぐやら陽だまりの樹やら
手塚は晩年まで進化し続けてたな

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:16:25.23 ID:ctbxGKcr0
>>631
漫画に流派ってもんがあるなら漫画家は皆手塚流だからなぁ
絵の技術が上がろうと道具の使い方が増えようと漫画の表現技法は受け継がれたまま変わってない

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:17:15.79 ID:MDwvJct90
>>644
ジャンプならたぶん無理だろ、今でも青年誌なら載っててもおかしくはない

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:19:31.86 ID:WLDW6zUq0
時代についていけず鳴かず飛ばずになり
ネットで「ワンピースもナルトもブリーチも俺がいなかったら生まれてない」とクダを巻く
そんな晩年が見たかった

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:19:57.41 ID:Z/x2NXpZ0
本職の人が素人に対して怒ってもなあって
特に伊藤剛

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:26:16.27 ID:+BGvvB260
ぶっちゃけ今のテレビアニメ業界のワープアぶりって手塚先生のせいだよね

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:27:16.72 ID:N8Sa+MTk0
じゃあ逆にエロ漫画の神は誰なんだよ

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:27:42.58 ID:ctbxGKcr0
>>650
ウチの手塚治虫好きだった親父曰く、劇画タッチの漫画が出始めた頃から人気は喰われていったらしい
晩年は重鎮ではあったけど一強みたいなポジションじゃなかったけど漫画は描いてたみたいだし
落ちていくのは普通の人と変わらんかったかも知れんが、そういう他人のせいにするような醜態はどちらにしろ見れなかったんじゃないかな

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:29:00.65 ID:ekav9lk5O
手塚信者の凄いところは、漫画そのものや一ジャンルを手塚が作ったと盲信してるところ

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:32:23.86 ID:f7by17a8O
今手塚漫画で割りと読まれてるのは昭和40年代以降の人気が落ちた以降の作品
本当にぶっちぎりで人気があったころの作品はあまり読まれていない

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:34:02.99 ID:2AmtzRvL0
とりあえず、漫画評論なんて文化は知らなくてもいいし、なくてもいい。

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:34:09.53 ID:3swylpP70
>>652
仕事早い漫画家が居ないで週刊誌の代わりに月刊誌がメジャーになってたら受けとる方も感覚が変わったのかもな

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:35:06.23 ID:Ejc2Kyr40
手塚が大嫌いだった俺は異端?
こいつはぶっちゃけステマ作家だろ、石ノ森とか永井のがすごいわ

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:35:18.33 ID:2lBpsuQb0
>>152
なんかおすすめ張ってくれ

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:35:24.98 ID:p+1e6dwx0
>>80
パヤオはもののけ姫の時点からずっと神

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:36:10.66 ID:Z/Xg+XCI0
>>653
エロ漫画は常に天才が現れは消えとサイクルが短い

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:36:44.75 ID:/iw53Oyc0
>>652
それは手塚よりもそれを変えずにそのまま続けた後続の責任が大きいだろ

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:37:37.05 ID:2AmtzRvL0
おそらく今見てもダウンタウンとかの漫才がクソつまらないのと同じ理由で、
今手塚漫画読んでも俺は楽しめないな
陳腐化しないフィクションは、誰にも知られてない(真似されず、進化もしない)フィクションだけだと思う

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:39:10.73 ID:/iw53Oyc0
>>659
手塚がステマ作家なら石ノ森や永井ってそれこそメディアミックスとステマの作家だろw
横山光輝の方が偉大

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:39:51.31 ID:fRUM95hH0
漫画評論なんていう恥ずかしいものをよく生業にできるな。親に顔向けできないだろ

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:40:25.19 ID:p+1e6dwx0
>>655
詳しいことは知らんけどいろいろ革命的なことをしたんじゃないの?

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:41:39.80 ID:oC/kppCc0
手塚治虫がいなかったら日本の漫画界はどうなっていたか?

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:42:51.54 ID:p+1e6dwx0
むしろ手塚時代のアニメーターってめちゃくちゃ儲かる仕事だったと聞いたような

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:45:09.48 ID:ekav9lk5O
>>663
うわぁ

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:45:11.31 ID:n5Jlmj0AO
今こんなこと言えちゃう奴がいるのか

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:45:44.64 ID:2lBpsuQb0
>>664
そうかな?
漫画の絵柄に時代は感じるかもしれないが、古い=悪いとも言えないんじゃないかな
漫画でもっとも重要なストーリーやテーマは、時代が変わろうが色あせない
と俺は思う

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:47:56.69 ID:nCtWqNUb0
>>628
古典は古典として評価しておかないと韓国みたいにぺらぺらな文化の国になっちゃうからなあ

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 02:57:38.36 ID:fINdbe5MP
2chは割とパイオニア的な人は評価されないよね
手塚に限らず先人の礎の上に今の文化があるのに

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:01:06.66 ID:Jx9QdAGAO
どこからツッコミを入れればいいのやら

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:03:18.72 ID:/UH6TX8t0
>>667
そうだよ。
スターシステムとか廃れてしまったものも含めて色々ためしてるよ。
今ある漫画のルール、例えば回想時に枠の後ろが黒くなる、とかの大半は、手塚やトキワ荘のメンバーが作ったものだよ。

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:05:38.97 ID:Z/Xg+XCI0
エロとギャグは水物だから仕方無い
シェークスピアみたいに本物はいつまでも語られるもんだ

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:14:52.83 ID:ByeSFtLx0
凄い人なんだけども「じゃあ何が凄いの?」って聞かれると

@送り出した原稿の枚数
衣笠なんだよね衣笠は野球の鉄人だけど野球の神様ってイメージとは遠いんだよな
でも神っていうとやっぱり王なんだよな
王みたいにホームランばしばし打ったかと言うとそうじゃない

A漫画の礎を作ったから
別に礎は作ってないからね
ベリーロール全盛期に背面飛びでバンバン記録塗り替えたくらいの功績はあるだろうけど
今その当時の競技映像を見たいかと聞かれると別に見たくないんだよね
だって今の選手の方が同じ背面飛びでもっと高く飛ぶから

この二つくらいだろ
昔の有名漫画家が「尊敬する漫画家は手塚治虫」って言いまくったのが元凶だな
ちょっと前のジャンプ作家が「目標は鳥山明」いまのジャンプ作家が「目標は尾田先生」って言うのと一緒のノリだったんだろ

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:24:27.23 ID:UR4qCdWF0
ビートルズと手塚治虫ってやたらゆとりに敵視されるよねwwwwww

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:28:24.61 ID:q76mlpwt0
>>17
バイク事故で死んだ地元のヤンキー先輩みたいなローカルなカスの名前をいきなり引き合いに出すなよ

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:29:38.84 ID:5BkyD1C70
作品の善し悪しは時代によっても違うからなあ
後進の育成と、漫画やアニメを広めたことで神なんだろ

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:30:23.76 ID:NTOkBSgP0
ちんこだした半獣少年やデフォルメの上手い獣人とか見ると
そういう方向でもすでにレベル高いのが凄い
なんでもできるんだな

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:40:27.20 ID:yMp7F2B40
>>672
最近火の鳥読んだが、かなり面白かった
時代が変わっても色褪せないな

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:46:19.01 ID:Z/Xg+XCI0
手塚漫画は脚本とキャラがシッカリしてるから読みやすいな
後はネタの好みが合うかどうかぐらいで

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:48:04.03 ID:+j2uLyMz0
生前評価されてなかったらアドルフや陽だまりみたいなの描かせてもらえるわけないだろ
そしてその評価した側はマニアや偏ったファンじゃなく「飯の種」にしている出版社側
過去の名声だけで好き勝手描ける、なんてことが出来ないことはBJ以前の手塚自ら証明してるわけだし

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:49:19.73 ID:YRP+hNoj0
>>678
週一30分アニメの礎を作ったのも手塚治虫だし、
悪書追放運動とかが盛んだった時代に漫画を弁護した功績も大きい

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:51:58.10 ID:Z+c/YUBC0
> 藤子・F・不二雄:無し
これは酷いな

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:56:44.14 ID:mD22aWLbi
ブラックジャックや七色いんこは、重めのテーマで、一話完結だったからね。

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 03:56:45.07 ID:yteY1HFZ0
> 伊藤 剛 (反省中) ?@GoITO
> テヅカイズとか読んでないよね絶対……とかそういう問題じゃないか。
さりげなく自著の宣伝とは抜け目ないな

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:01:37.91 ID:mD22aWLbi
プライムローズは亡くなる6年前だから、既にマンガの神様だったけど、打ち切りみたいな扱い受けているし、
名前だけで描いているような時期は無いんじゃないかな。
生涯現役

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:06:35.58 ID:XTu1CP9M0
>>628
本気で言ってるのかな
まさに>>1で批判されてるみたいな人間だよね
「現代科学の知識から見るとニュートンなんてたいしたこと無い」と言えばわかるだろうか
それがどれほど間抜けな発言か

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:07:17.37 ID:Bu59Is1i0
>>689
まあ普通に生きてたらそんな本読まないと思うけどな

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:11:38.36 ID:mD22aWLbi
>>683
壮絶な物語多いよね

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:15:52.61 ID:PeVHDLvG0
テズカイズデッドって出た当初は話題になったけど今考えると
単なる認知トリックというか小説にすぎないんじゃないかと思うわ
今はどう扱われてるんだろ

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:20:00.50 ID:7pWAGzpH0
>>635
ちょっとまってファーストガンダムは普通に面白いから手塚と一緒にしないで

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:22:52.82 ID:QXX0jRUQ0
少なくとも24時間テレビで手塚アニメ見てた年齢ならこんなことは言えないわ

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:23:56.37 ID:nCtWqNUb0
先人の何がスゴいかというと漫画の内容もさることながら、漫画表現の基礎を作ったってことだよ。
その辺をわからないと面白さでしか判断できない幼稚な人間になっちゃう。

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:26:20.22 ID:mD22aWLbi
物語の密度とか、最近のマンガは薄いよね

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:26:52.06 ID:7pWAGzpH0
むしろ手塚は漫画表現の基礎を作ったというなら
すごいんだろうなあと思うけど
漫画の内容が糞以下だからな
言ってしまえば変態、ペドフィリア、女性虐待といったブサヨっぽさがあふれてる
歴史認識もブサヨ日教組に洗脳された感があるし
今になって偉人のように持ち上げられてるが当時はまともな倫理観のある親は
手塚の下劣な漫画を子供に読ませないように悪所追放運動してたわけで

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:29:03.19 ID:Rm5awK4P0
存命中には評価されず→死後、やはり神だったと再評価
???

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:31:03.87 ID:/iw53Oyc0
>>166
レ・ミゼラブルの頃からある普遍的な題材だろ
戦後民主主義とか左翼とかそういう次元じゃない

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:31:19.78 ID:/j/x9TUz0
国民栄誉賞は長谷川町子が貰っているという事実

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:42:54.96 ID:PCZ30Kbw0
ビッグコミックあたりで細々と書いてたら誰も文句言わなかったのに
分不相応に晩年になっても少年誌に執着しようとしてたから、そういうのは評価されてなかった

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:45:30.09 ID:/iw53Oyc0
>>703
分不相応って何だよ
他人から文句言われるかどうかで掲載誌決めるのか

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:46:31.85 ID:Qi9QBYok0
池沼相手にしてるのも十分アツいな

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:47:47.09 ID:mD22aWLbi
偉人と評価されている人をdisると何が嬉しいのかに

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:50:39.48 ID:MCX7Od3f0
巨人の星とか明日のジョー辺りで既に過去の人になってたんだろ?
今も生きてたらどうなってたか興味はあるけど、
北斗とかDB全盛期に何も対抗できていない所を見ると今も生きてたらただの老害になってた可能性はあるね

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:50:44.32 ID:RPWKchtu0
鳥山明と藤子と尾田と手塚治虫、誰が一番格上?★16
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1346217217/l50

このスレにも、週刊少年板のFANTAって
コテハンが隠れてそうな気がする。

基本、手塚をけなしては
自分は尾田以上の漫画家になるって
うそぶいてるコテだから

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:53:27.90 ID:/iw53Oyc0
>>707
スポ根ブーム時代のスランプからブラックジャックで復活しただろ

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:59:17.45 ID:bsyVSaLMP
東だってリアルタイム世代じゃないだろ
伝聞や知識で想像が付くってだけで、当時の評価を肌で感じてたわけじゃないだろ偉そうに

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 04:59:36.01 ID:kUThL84M0
>>707
BJ で復活して 
有名どころだけでも アドルフ 三ツ目 日だまりの樹とか
すげーおもしろい作品をだしてたじゃん
ルードウィヒ・B も wktkしながらよんでた・・・

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:01:12.63 ID:JSZkrTK/O
一般的事実を否定する為に、想像だけで組み立てた自説を披露して悦に入る

典型的な中二病の症状ですなぁ

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:02:06.44 ID:OhOfAdpMO
東、調子こきすぎ
もっと怒らせよう

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:03:26.33 ID:/j/x9TUz0
少年向けってより大人向けになってた松本零士と違うのが過去の作品食いつぶしてたわけじゃないからな
まあ性格的には老害になりそうだけど

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:05:32.34 ID:eAVx3I/00
素朴な疑問なんだが今の小、中学校の図書室には手塚治虫のマンガが置いてあんのかな…

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:05:45.85 ID:kUThL84M0
>>714
老害の定義ってなに?
若者に意見したりする人のこと?

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:05:55.63 ID:zgjp/tTk0
自分がなんとなくそう思わないだけで、実際は何も知らないまま
これは違うねとあちこちに吹聴してまわる子の多い事多い事

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:09:02.82 ID:/iw53Oyc0
>>716
少なくとも新作を書き続けてる人は老害ではないと思う。
評論家ぶって文句言うだけの人になったら老害

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:13:36.32 ID:/j/x9TUz0
>>718
老害って目の上のたんこぶでいいんじゃないの
生きてた頃から嫉妬心の塊だったからななんでこれが売れるのかわからんとか俺でも描けるよは有名だろ

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:15:07.29 ID:/iw53Oyc0
>>719
手塚は文句言うだけじゃなくて実際に作品で対抗しようとしてただろ。

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:17:37.07 ID:PCZ30Kbw0
ロリコンブームに便乗してプライムローズ始めたり
とかね

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:21:17.86 ID:Z/Xg+XCI0
表現や語りがどうしても宝塚ちっくになるのが笑える

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:21:21.69 ID:I/ZD5hdw0
手塚の作品ってつまらなくはないけどそんな面白くもないだろ…少なくとも当時読まないと面白いわけがない
手塚評価してる奴って最近の漫画で言うワンピース好き、アニメで言うエヴァ好きと同じ臭いがするんだよなあ

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:22:56.90 ID:/j/x9TUz0
>>721
吾妻とか源流遡れば手塚なのにそれに対抗しちゃうあたり面白い人だよな

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:31:13.72 ID:anz6UIae0
>>16
火の鳥はおもしろいけど小説の「2001年宇宙の旅」の方が上いってるよね

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:36:04.36 ID:LHvAF9peO
存命中から人気あっただろ。でなきゃ連載してないし作品も残してないわ
ホント頭の悪い奴らだなw

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:38:21.07 ID:LXidhnYtP
>>715
15年くらい前だけど、母校の小学校に手塚治虫全集が入ってたわ。

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:48:51.66 ID:mD22aWLbi
>>725
毛色の違う作品を比較されてもねえ

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 05:58:04.93 ID:mD22aWLbi
>>710
東浩紀は1971年生まれで、ブラックジャックは1983までやっていたからリアルタイムギリギリぐらいじゃないかな

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:00:47.58 ID:anz6UIae0
>>728
似てると思うけどなー

俺が子供時代に幸福だったことが、母と叔母がガキの頃に読んでた手塚漫画が
物置から大量に見つかって、小・中学の頃に読みまくれたことだな
あれなかったら多少なり価値観とか今と違ってたかも

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:01:01.65 ID:7pWAGzpH0
手塚の漫画が図書館にあったのはブサヨ日教組が手塚を使って反日を広めたから

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:09:13.41 ID:mD22aWLbi
>>730
火の鳥は、人間の業とかそこらへんのウェットな部分に迫る作品じゃん。
2001年って、そういうノリだっけ?

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:14:03.51 ID:pBeJOIjQ0
こーゆうんで大友大友キャンキャン言う奴居るけど
狂信者くせえよな
どうせコイツもパクりなんだろ

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:20:49.28 ID:5V5/DOYT0
一番人気で売れたブラックジャックはチャンピオンで連載してたんだっけ
やっぱそのときは手塚は終わったと思われてたのかな

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:29:19.43 ID:5V5/DOYT0
そういやー鳥山明も今じゃオワコン扱いだしな
その時期にブラックジャックを書いたわけだ
鳥山はこのままオワコンっぽいけど

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:29:51.83 ID:OQRLJtA1i
>>734
劇画ブームにおされて、担当編集者は手塚治虫の最後の作品を看取る覚悟でブラックジャックが始まったと言われる。

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:30:14.66 ID:tULW55Hs0
夏目 夜猫

誰だよこの馬鹿は

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:31:36.54 ID:XT84FJtU0
根無し草のなう民に相手をしてあげる西さんはヒマなのか

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:36:07.50 ID:THMlAphF0
ボッコ隊長なんかケモナーの元祖だろうな
ttp://img.blog.koyama.mond.jp/20110110_4273621.jpg
ttp://img.xxx.stripe.boo.jp/20110718_2400292.gif


50年前の漫画だぜ、これ

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:54:59.76 ID:THMlAphF0
18歳 マアチャンの日記帳(新聞4コマ)でデビュー
19歳 新宝島発売
23歳 医専卒業
24歳 医師免許取得
25歳 鉄腕アトム連載開始
26歳 上京
35歳 虫プロ設立、鉄腕アトムのアニメ放送開始
37歳 ジャングル大帝アニメ放送
39歳 火の鳥連載開始
45歳 虫プロ倒産
    ブラックジャック連載開始
    以後、三つ目が通る、ブッダ、アドルフに告ぐ 等
60歳 胃癌により他界


こうやって書いてみるとわかるが
20代半ばでトップ取って20年維持してんだよな・・・

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:55:40.78 ID:5V5/DOYT0
東ってあの糞つまらんフラクタル作ったやつか

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:57:42.49 ID:5V5/DOYT0
>>136
堀井は手塚なんて通ぶってる人しか知らない誰でも知ってる藤子のドラえもんを目指すつって
ドラクエ作ったんだよな

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 06:58:59.88 ID:sCw4zt8BP
糞が糞をけなしてるだけか

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:03:24.75 ID:5V5/DOYT0
>>156
それは体罰に当てはまるな
先輩から体罰受けたから自分が上級生になったら後輩を体罰していじめるやつ
自分がされたから下には同じようにしてやろうっていう歪んだ感情の復讐心

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:07:10.54 ID:6NUlcbUb0
今の10代は手塚治虫よりかきふらいだな

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:11:25.71 ID:oY2jg7+dP
ID:7pWAGzpH0
キモすぎワロタ

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:11:51.08 ID:xhwTwaoS0
ブラックジャックなんで今読んでも面白いじゃん。
その世代なら医者の殆どが読んでいるよ。
今でも結構読んでるじゃん。
アドルフも名作だと思うよ。
全く今の漫画に引けをとらないどころか、
現実を舞台にしている分今の漫画より面白いと思う。
浦沢直樹なんかも手塚を一番リスペクトしてると言ってるね。
手塚が左翼とか言ってるアホは自分の頭が左翼なんじゃね?
まぁ東とかみたいな評論家が馬鹿にできる作家じゃない。
存在価値が天と地の差ぐらい離れている。

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:13:53.16 ID:u872lr320
今読んでも祭り上げられるほど面白いかっつーと
別にそんなことは無いと思うけど…

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:18:14.75 ID:4EFEfBSL0
トキワ荘のメンバーや全国の漫画ファンが神と崇めてたという事実も死後作られたとな!?w

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:18:47.32 ID:PDn2puSnP
アトムでも自衛隊結構活躍してる

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:22:09.06 ID:v2B1pRDI0
日本アニメの開拓者に何いってんだこいつら

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:22:17.59 ID:CMDtZ4U20
>>300
ほぼ全部あってる
ジャンプ連載中のジョジョに扱いが一番近い。

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:24:17.61 ID:5V5/DOYT0
偉そうに漫画評論家ぶってる東さんは糞つまらないフラクタルみたいなのしか作れないの?
お前らが漫画書いても糞つまらないだろうな絶対(断言)

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:25:26.42 ID:xhwTwaoS0
>>748
医療系漫画でブラックジャック超えるのある?
俺は医学部にいるけれど、見たことないなぁ
現代で言うと医療系ドラマで最高峰と言われるアメリカのドラマDr Houseがあたるかな。
他は医局漫画かパチスタばっかで
監修は医者でも、漫画家は素人ではあるから読んでていて
あまりにも適当な部分や読者に媚びた描写が多いよね。

昔といえど、この人は阪大医出身だからちょっと格が違う。

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:25:37.85 ID:xjTzAWFmO
ネトウヨさんはコヴァや山野車輪の我が儘な落書きを学校図書館に入れるよう凸すればよかったのにw

それに、左翼日教組が手塚作品以上に図書館に積極的に入れたのは中澤啓二のはだしのゲンだし、あと強いて言えば石ノ森版日本の歴史じゃんw

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:28:31.29 ID:PDn2puSnP
はだしのゲンはウヨサヨ問わず面白いだろアレ

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:30:08.86 ID:OYLdQ4+70
東とかいう馬鹿は自分の姿は見えてないんだね

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:30:59.34 ID:sRHOYzo1O
>>679
クイーンと藤子不二雄なら受け入れてくれる不思議さ

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:31:51.94 ID:bCoCpWoC0
>>739
手塚のケモナー性癖に関してはディズニーの影響が大きい
海外でマイリトルポニーなどのケモナー文化が活発なのと同じ理由で、
幼少期に動物モノのディズニー映画を観まくると因子が蒔かれるとかw

しかしW3のボッコ隊長はガチで凄い
どんな表情も動きも綺麗な線によってすべてのコマで可愛く描かれてる…
線一本だけ見ても神と呼ばれる所以がわかるわ

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:32:30.24 ID:PDn2puSnP
フレディは上手いけどジョンレノンは上手くない

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:34:11.92 ID:u872lr320
>>754
医療系漫画そんな読まんから知らないけど
専門家が読んで面白いかどうかなんて凄くどうでもいいことじゃないの

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:34:59.54 ID:xVwcPD030
>>755
はだしのゲンをサヨク漫画とか・・・
頓珍漢な事ぬかしてんなボケがw

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:35:10.58 ID:p5ZGb4cX0
所詮こどもの読み物だった漫画を大人も読めるジャンルにした功績は相当デカイだろ
それに続いたトキワ人は言うまでもない。しかし何年前の人間と戦ってるんだよってなww

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:35:27.86 ID:WWE3JO+t0
>>748
何年か前に初めて読んだ火の鳥が俺の中の漫画ランキングでトップ10には入ってるから面白い

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:36:16.02 ID:kO4on67M0
文学的観点から見ても火の鳥とブッダを越える作品は日本に無いしこれからも出ない

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:37:17.17 ID:oY2jg7+dP
>>761
お前の口癖がネガティブなものばかりなのはわかった

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:37:57.33 ID:2lBpsuQb0
>>761
専門家が読んで面白いと
専門家が読んでも面白いとでは意味が全く違うが

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:38:55.11 ID:UdW7Flaw0
>>754
作者叩かれてるけどブラックジャックによろしくは漫画として面白いな
でも医局系になるのかな医療系だとドクターKかブラックジャックより面白いとは思えんけど悪くはない

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:40:10.70 ID:u872lr320
>>767
そりゃそうだと思うよ

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:44:24.00 ID:CtMM1vE70
こういうサブカル系評論家や学者モドキって、勘違いして威張ってるラーメン屋並にウザイな

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:46:49.31 ID:xhwTwaoS0
てか戦争の悲惨さを書く事や反戦を歌うのは左翼なのか。

日本が軍をもつことに賛成だけれど、全くの別問題だろ・・
本当の軍がないからか知らんが、日本って偏ったやつが多いよね。
左は皆軍を持たず、平和ならば世界も平和とか言い出すし、
右は戦争したら日本は最強みたいなこと言い出すし・・

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:49:08.89 ID:bCoCpWoC0
しりあがり寿の弥次喜多シリーズもかなり神の境地に近づいたな
手塚直系の黒田硫黄がんばれ〜

773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:56:37.44 ID:OQRLJtA1i
>>770
> 手塚治虫はずっと神だった、みたいな見方ってちょっと詭弁ぽいものを感じていて、
> というのも存命中の手塚作品って全然評価されてなかったじゃん、と。
> 亡くなって初めて、つうか早くして亡くなったために惜しまれて、
> 再評価が進んだ結果、やはり神だったんだなあという現在の認識に至るわけだよね。

これは否定されてもしょうがないでしょう。
どこのパラレルワールドの話しだょってなるじゃん

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:57:01.76 ID:ll36G+eG0
>>771
お前の意見以外すべて偏ったやつ
なんだから当たり前だろ。

ばかみたいな錯覚してんじゃないよ。

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 07:59:26.14 ID:aes9gNqFT
こいつ反論されたあとの言い訳みたいなのがめちゃくちゃ見苦しいなw

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:02:19.90 ID:xhwTwaoS0
>>768
ブラックジャックによろしくってなんか暗くない?
ストーリーが現実的でも、読んでいて面白いってならないんだよね。
勿論楽しめる人もいるんだと思うけれど・・
ドクターKは1巻しか読んだことはないんだけれど、
医者が格闘家みたいなことやるし、ちょっとネタ系な気がする。

>>761
ブラックジャックは専門家が読んでも,
一般人が読んでも面白いと思う。

医龍は一般人が読んだら面白いけれど、医療系の人から見れば
現代にあんなに権力持ち腐った医局はない。余りにも極端に描写しすぎ。

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:05:37.23 ID:kO4on67M0
しかし勘違いのアホ発言とはいえ
それに有名人が絡んでいびるってのも粋じゃないてか気持ち悪い
結局ネットなのに現実の陰湿な村社会と同じになるんだな

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:07:10.89 ID:QlpeBZuy0
テヅカイズw
マンガ評論家(笑)の内輪臭さは異常

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:11:22.92 ID:xjTzAWFmO
>>777
住民差別裁判で日本の恥になった新潟県関川村某集落も裸足で逃げ出す典型的村社会でしょw偏屈者が場を仕切るコミュニティって総じてそうなる。

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:14:44.51 ID:UdW7Flaw0
>>773
まあね手塚生きてる頃俺はガキだったが神様扱いだったし
漫画の神様って言葉は死んでからじゃなくて生きてる頃からだった覚えがある

781 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:18:53.21 ID:Di5s7PPb0
取り巻きでだよね〜だよね〜とか最高に気持ち悪い
陰湿ジャップの典型みたいな奴だな

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:22:50.69 ID:x+HG1zy40
手塚スwwwwwwww

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:24:02.88 ID:Ae/TklSg0
知ってるよ。同じ奴が同じ口で
「自分のものさしだけで物事を判断するとかガキ」
「1stガンダム?あんな古臭いもん見れるかよ」
って言うんだろ。草いっぱい生やして

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:27:17.68 ID:x45bQa7o0
ハムサラダくんやまんが道を読んだ世代としては、手塚は天才、手塚は神なのです

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:28:43.70 ID:y7vRh8id0
でも手塚の絵と、いまの売れっ子漫画家の絵を並べたら、
誰がどう見ても今の方がレベル高いよな?
ベルセルクやバガボンドのほうが下手って言う奴はよっぽどひねくれてると思うけど…
誰か反論できる?

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:31:27.68 ID:jruxZGxv0
「ハトよ天まで」なんてドラクエだけどな

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:32:40.74 ID:9L8pL/lP0
>>785
エロさに関しちゃ手塚の方が圧倒的に上でしょ

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:32:50.77 ID:Rj/9s+9L0
>>216
まさに西なんて自分がよく言ってる「ツイッターのひと」だよね
議論する気なんかさらさらないし、おちょくるのが上手い人

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:35:05.89 ID:x45bQa7o0
>>785
漫画はそのテーマ・ストーリーを過不足なく表現できる情報を如何に1枚のページに、1枚のコマに盛り込むか
それがきちんとできてる絵が漫画として「うまい絵」にあたる
これは結構技術・スキルというよりセンスをもってしてなせる業だと思う
手塚や藤子Fの漫画読んでると、そういう情報の取捨選択がうまい、というか
センスがずば抜けてる

とりあえずベルセルクもバガボンドもそういうのがヘタクソ過ぎる、センス無さすぎ

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:35:52.25 ID:GkOy6PD10
>>785
それは印刷技術の縛りがあった頃に
漫画の技術を成熟させてしまったから

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:36:57.56 ID:qKUjJVM40
正直東も手塚を現役で知ってる世代じゃないだろ

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:38:17.24 ID:Xut16vUH0
↓確かにそうだよな。自分も新宝島の登場をまんが道で読んだだけで
体験していないからいまいちピンと来ないし。

山中俊治 Shunji Yamanaka/@Yam_eye 2013/02/10(日) 12:03:13 via YoruFukurou
作品が登場したときの衝撃は、その時代にそれを体験した人にしかわかりようがない。
なぜ衝撃だったのかは理解できても、共感は不可能だ。「宇宙戦艦ヤマト」の登場に
衝撃を受けたって言っても、その後の膨大な亜流が存在する世界の住人達は、
そーなんだと思うだけ。

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:38:27.98 ID:jwO1uR7q0
70年代〜80年代頭ぐらいに漫画家めざしたやつの半分ぐらいは手塚の「マンガの描きかた」読んでる

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:38:53.03 ID:xkbDM7ZvP
全盛期の頃、ストーリーを理解出来る少年だった人達は50代半ばからもう60代だと思う。

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:40:27.92 ID:9hDmi8hu0
>>789
バガボンドは尋常じゃなく上手いだろ

というか漫画的手法で手塚と現代の人を比べるのがおかしいんだよ
ニュートンの法則なんて今の中学生でも知ってるよ
だからニュートンは今いたら中学生レベルだっていうようなもの

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:41:25.27 ID:K3icmAj3O
漫画の神様の割には、東久留米の家はちょっと大きい程度なんだよな。
駅からもかなり離れてるし、当時は相当安かったはず。
儲けはみんなアニメにつぎ込んでたのかな…?

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:42:05.99 ID:xjTzAWFmO
>>785
絵師としては井上は手塚つうよりは小島剛夕の境地に追い付いたと言っていいろうけどな

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:42:32.11 ID:XUaqwl9l0
東さんが死んだらフラクタルも再評価されるんじゃないか

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:42:40.98 ID:rMtdkxTf0
>>17
嫌儲でその名前が挙がるとはな
死んでなきゃもっと有名になってたのにな

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:43:24.17 ID:QlpeBZuy0
>>792
名作の条件って時間がたっても色あせない普遍性があるけど
手塚を評価してる人ってそういうのとは全然違うんだよな
だから若者と話がかみ合わない

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:43:43.47 ID:bob+3bfn0
永井豪って過小評価されてるよね

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:44:54.92 ID:9L8pL/lP0
ごちゃごちゃと線を沢山描き込むより
少ない線で表現する方がすごいと思う
漫画なんだから

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:45:13.33 ID:rMtdkxTf0
あーなんか聞いたことある名前だと思ったら朝生の人か

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:45:17.74 ID:x45bQa7o0
>>795
漫画家を比較するのに漫画的手法を持ち出すのはどう考えても普通だろ
ニュートンとか的外れな例えを持ち出してる時点でちょっとアレな人ですね、残念

805 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:45:24.56 ID:L5BJE1140
>>273
鉄腕アトムの放送初日のクラスの雰囲気と話題っぷりは半端じゃなかった。

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:45:50.40 ID:xjTzAWFmO
>>798
所業のせいで若き日のマンガの評価まで狂う小林よしのりというオッサンがいましてな…

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:46:06.14 ID:8RDRwiFZ0
>>785
変な原作者がひっついちゃってグダグダした作品ばかり描いているけど、浦沢直樹は上手いね。
漫画での表現力がある。

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:47:13.22 ID:DHWohnus0
>>792
新宝島もFの人の回想で有名になっただけじゃないの

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:47:50.08 ID:QeQRj6yj0
>>797
絵師って言葉はいつから誰が使い始めたんだろう
とてつもなく気持ち悪い

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:49:04.42 ID:xjTzAWFmO
>>801
豪ちゃんを過小評価してるのは豪ちゃん本人とPTAのババア

高弟の石川賢が亡くなってそっちが伝説化したのも噛んでる。

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:49:18.42 ID:8RDRwiFZ0
>>801
そうなのか。
デビルマンにマジンガーZ、ゲッターロボ、ハレンチ学園に、キューティーハニーと
人気作品数知れずで、漫画の「デビルマン」は金字塔的作品なのにねぇ。

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:52:35.50 ID:DHWohnus0
>>778
東もそうなんだけど
あの世代の批評家って文学関係はぜんぶ大塚英志から引っ張ってくるんだよな
伊藤剛もテヅカイズでさくまあきらの文学論によれば、とか書いてて驚いた記憶がある

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:52:39.10 ID:II3uxzPd0
豪ちゃんは全盛期の看板作品は文句なしだけど、セルフリメイクとかそのあたりで飛ぶ鳥後濁しまくってるんではい
ゲキマンとか読んでて辛くなる

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:53:49.07 ID:aZjlKAKN0
>>805
幾つだよwww

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:54:46.83 ID:nnYUFDbf0
永井豪は年取って劣化したからなぁ
ここ数年自作の焼き直しした書かないし

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:54:52.75 ID:8RDRwiFZ0
>>808
新宝島だと、1947年だから、さすがにリアルタイムで知っている人は、2chにいないだろうけど、
手塚治虫の出世作らしいですよ。

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:55:49.03 ID:UdW7Flaw0
>>811
豪ちゃんエポックメイキングな人だけど今読んでも面白いのは数少ないと思う
いまでも読めるのはデビルマン凄ノ王とかダンテバイオレンス手天童子あたりじゃないかな
エロギャグのハレンチキューティーけっこうあたりはいま読むとつらいかな

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:57:26.53 ID:II3uxzPd0
>デビルマン
文句なし名作

>凄ノ王
未完だし…

>ダンテ
わかる

>バイオレンス
わかるけどオチが…

>手天童子
今でも読める、でいくと個人的にこれが一番アレな気がするが

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:58:02.27 ID:nnYUFDbf0
昔は漫画は子供が読む物で文化的な評価なんてなかったからな
才能のある大物でも子供受けする漫画を量産しなけりゃいけなかった

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:58:23.01 ID:xjTzAWFmO
>>813
ゲキマンは自虐マンガだからニヤニヤ笑って見るものだけど、寧ろそれより少し前のZマジンガーとかあのへんが痛々しかったんじゃね

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:00:32.13 ID:8RDRwiFZ0
>>817

デビルマンは今の子が読むとバスタードとかでよくある話しじゃんって認識されるかもね。
まぁでも、人間の醜いところとか、恐れとかそういったものを封じ込めたデーモンのデザインも含めて、
あのレベルの作品は今でも無いかな。
美麗な絵で似たような話しはいくらでもありそうだけど。

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:00:55.23 ID:II3uxzPd0
漫画の神様手塚治虫

漫画の王様石ノ森章太郎

漫画の鉄人横山光輝

って今よりむしろ三人の存命中にこそ言われてた気がするが

>>820
自虐っつってもデビルマンはこういう漫画だったんです!みたいなの今更作者自身にドヤ顔で言われても寒いですし…
個人的に痛さとしては激マンもZもレディーも等しく痛い

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:03:17.80 ID://JyBi900
夏目 夜猫
この人だれよ?

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:03:53.16 ID:xhwTwaoS0
>>800
今、手塚読んで面白くないってただの萌え豚だろ
手塚が神など言われる理由は、今読んでも面白いし、
若者でも未だに読んでる人多いこと。

俺は大学生だけれど、人生で一度も
手塚の漫画読んだことない、アニメ見ていないやつって少数派だと思うよ。
手塚はやっぱり頭もいいし、感受性にも優れてるから、絵が現代より劣っていても
それを全てチャラにして更に読者を惹きつけるものがある。
今で言うとお話の展開は
浦沢直樹みたいなのにあたるっていうのはあながち間違ってない。
無論、まだ浦沢は手塚の領域に行ってないけれど。
プルートなんて手塚リスペクトの証だし、
ビリーバットなんてアドルフ意識してんじゃないの?

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:04:01.29 ID:8RDRwiFZ0
横山光輝の「マーズ」は好きだ。
「バビル二世」は、大槻ケンヂの言うとおり、あれだけ人望のあるヨミをバビルの塔が選んでいれば、
問題は無かったんじゃないか?と思わないでもないw

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:04:09.27 ID:7aiNrkDT0
>>433
> 代表作
>キューティーハニー
>デビルマン
>マジンガーZ

これだけでも1pより上に評価されると思う

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:04:30.57 ID:jz74li2y0
>>91
一話完結じゃないってこと
一話から最終話まで物語を追っかけるのがストーリー漫画

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:06:39.36 ID:8RDRwiFZ0
>>824
漫画表現の技法という意味では浦沢直樹は正統派の進化系だと思う。
変な原作がついてグダグダな作品を書いちゃっているけど、
ある物語を分かりやすく、面白く伝えるという技術は高い。

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:07:12.03 ID:ByeSFtLx0
手塚治虫がどうこうじゃなくて
その時代のその当時を知らないくせに
自分の妄想を現実のように錯覚し語ってしまうバカってのが問題だろ

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:07:46.90 ID:aZjlKAKN0
>>827
なら少年倶楽部にもストーリー漫画が沢山あるだろ
藤子が熱狂したジャガーの眼なんか、原作と漫画家を分けた
国際謀略活劇ものだぜ

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:08:40.84 ID:8RDRwiFZ0
>>829
基本はそこだね。それも調べればすぐわかりそうな事を調べないで

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:08:50.02 ID:1DxyXpX70
>>818
>未完だし…
一応、結末ついたんじゃなかったっけ?

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:10:15.57 ID:xjTzAWFmO
>>829
今四十代ぐらいのサブカル評論家が陥りやすい勘違いだわな。

834 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:10:29.28 ID:5V5/DOYT0
手塚は鳥山についてはなんていってたんだよ

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:11:24.76 ID:vZTieOCkP
評論家ってなんで自分で作らないの?

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:11:33.23 ID:1DxyXpX70
>>826
デビルマン・レディを描いた罪などが差し引かれて、トータルで低評価なのだ…

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:12:27.65 ID:GkOy6PD10
>>835
客観性、中立性が保てなくなるから

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:13:14.24 ID:0FgEBkei0
>>6
え?

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:13:19.99 ID:aZjlKAKN0
のらくろだって、初期は短編だったが
戦時中の中盤は、数巻かけて敵の要塞を
攻略していくようなストーリー漫画だぜ

>>833
これ思い出したわ
http://togetter.com/li/237067
ここまで完全にやりこめられて、どの面さげて評論(笑)を続けられるのかね

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:13:22.66 ID:II3uxzPd0
>>832
読めばいいんじゃないの?

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:13:46.62 ID:JOl3u2wY0
つーか死ぬ間際がグダグダで晩節を汚してなかったか?
太陽編とか面白くないし。

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:14:27.13 ID:vZTieOCkP
>>837
能力がないからが正解だよ

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:15:33.08 ID:UcCEHDXz0
>>370
志賀直哉は?

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:16:26.10 ID:II3uxzPd0
死ぬ間際がグダグダってか、単純に名作として伝えられる漫画は面白いけど
糞みたいにつまらん漫画も大量にあるって話なだけで>手塚
ある意味豪ちゃんと似てるね、豪ちゃんはセルフリメイクという形で過去の名作を自らレイプしている形だから違うっちゃ違うけど

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:16:51.62 ID:HHJvVPjt0
>>824
手塚は色々と稚拙だよ
最後まで、強引なご都合主義
人物よりも話しの展開が優先されすぎ
今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:16:56.47 ID:xhwTwaoS0
>>837
評論家?
スポーツだろうが漫画だろうが文学だろうが政治だろうが
好きだけれど、実際プロには慣れないからだろ。

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:19:23.31 ID:xjTzAWFmO
>>846
評論家ですらない煽り屋、ネットに屯するノイズ、雑菌ぐらいでいいと思うんだけどね、西は

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:19:39.31 ID:cLyaMgfh0
・手塚治虫「ちょっと上手すぎるよね」「彼は僕の後継者」
・荒木飛呂彦「鳥山先生の絵は、漫画家からするとちょっとした発明のようなもの」
・井上雄彦「鳥山先生の絵は漫画家からすると魅力的すぎるんですよね。マネしたくなる気持ちもわかります」
・冨樫義博「嫉妬するほど上手い」
・いしかわじゅん「漫画としての絵という意味で言えば、鳥山以上に上手い漫画家はいない」
・夏目房ノ介「漫画界には大友・鳥山以前と大友・鳥山以後が存在する」
・尾田栄一郎「神様。ディズニーより上手い」
・小林よしのり「デフォルメが上手い漫画家は、わし以外には鳥山明くらいかな」
・真島ヒロ「鳥山先生みたいに絵が上手くなりたいです」
・ジョージ・ルーカス「彼のイラストを見た時は驚いたよ。素晴らしい。本当に日本人が描いた絵なのかと思った」
・ジェームズ・キャメロン「鳥山明のファンなんだ。彼の絵を見るとワクワクするんだ」
・シド・ミード「鳥山のセンスは素晴らしい。世界中探してもこれだけのデフォルメセンスを持つイラストレーターはいない」
・トッド・マクファーレン「鳥山の何が一番凄いのかと言えば、あの色彩センスと画材選択の素晴らしさだ」
・ エミネム「ドラゴンボールの作者に俺のアルバムジャケットを手がけてほしい」
・アンソニー・キーディス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズのVO)
「日本に言った時に欲しかったドラゴンボールの画集を買ったんだ。満員電車にも乗りたかった」
・鳥嶋和彦(元ジャンプ編集長)
「彼の絵に関して「基本的な絵の勉強を漫画ではなく、デザイン画などから学んでいるため、バランス感覚が優れている」
「トーンを使わないので、白と黒のバランスを取るのが非常に上手い」
「背景などを描かなくても画面が持つだけの構成力とデッサン力を持っている」

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:21:42.99 ID:L5BJE1140
>>814
56

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:22:41.08 ID:bCoCpWoC0
浦沢は漫画作画技術は超一流だけど、お話作る能力は三流だからね
自覚してるから原作付けてる
それはそうとビリーバットは浦沢漫画で久しぶりに面白い

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:25:41.42 ID:II3uxzPd0
>>848
シド・ミードが褒めてるのは初めて知ったわ
デフォルメセンスについて褒めるあたり本気で褒めてるな多分。リップサービスじゃなく

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:27:39.75 ID:xjTzAWFmO
>>850
まあ確かに同じ柔道ものでも柔道部物語と帯ギュは食い入るように見れてもヤワラだけは見れなかったからなあ…

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:29:29.48 ID:UdW7Flaw0
>>839
のらくろガキの頃読んだけど結構面白かったな
図書館においてあったからセロテープでページ止めてたりでボロボロだったけど子供にはあのコマ割りは読みやすいんだよな

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:31:11.15 ID:1DxyXpX70
>>840
http://kencou.sakura.ne.jp/contents/sub_susa.html
記憶がおぼろげでなにを読んだのかわからないが、
角川版と、講談社版のそれぞれ完結したらしいので、
どちらか読んだと思う。

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:33:20.89 ID:2bPuwUta0
気持ち悪いスレだな
けんも民の権威主義的なところが良く顕れてる
新しく世に出たものはどんな良いものでもとりあえず叩きまくるくせに

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:34:31.53 ID:cLyaMgfh0
漫画だって三十年たっても読まれなきゃ本物じゃないと思ってるんです。
今、描いているものも来世紀になって読まれなければ、失敗だと思います。
フェノロサが感嘆して「凍りついた音楽」と言ったという薬師寺の三重の塔、
ああいう年代を超越した作品は、漫画という常に不定形の文化には
存在し得ないものなのか。やはり大当たりする鳥山明のパターンが
漫画の姿なのか……。鳥山明にはかなわんです。(笑)
(一億人の手塚治虫 423)

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:36:39.58 ID:JOl3u2wY0
まぁ鳥山はDB以降は何もしてないも同然の一発屋だけどな。

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:37:38.88 ID:II3uxzPd0
>>854
完結って連載として(続きが出ないので)終わったって意味ならそりゃ続きでなくなったらなんでも完結してるけど
お話としては全然完結してないよ
小説版は読んでないから知らないけど、話の文脈として別だし
そのurlのリンク先で言うと、最後に出てくる「超完全完結版」が話としては一番進んでるけど
それですら最後に主人公がスサノオに目覚めて歩いてるのを確か千草か瓜生&小百合が見つけてエンドっていう締めで
物語としては完全無欠に未完だけど

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:41:32.38 ID:mxwPBhPe0
夏目漱石とか宮沢賢治とか太宰治とか、ああいう小説には昔のうざさとか感じないのに、
手塚治虫の漫画はあの古臭さがすごくうざく感じるの何故だろう
あれのせいで読む気に慣れない
活字はむしろ今の方がうざく感じるのに

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:43:35.96 ID:xhwTwaoS0
>>845
手塚に駄作があるのは知ってるが、
俺が手塚の最高傑作と思う
アドルフに告ぐ を超える漫画を具体的に出してみてくれ?
人物描写、全体の話の構成共に現代でも最高レベルだと思う。

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:44:33.10 ID:JOl3u2wY0
>>859
幼児向け絵本レベルの勧善懲悪だからじゃないかな?
ブラックジャックすら全然ブラックじゃないし。
タダの医者だぞあれ。

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:44:47.72 ID:2lBpsuQb0
>>856
志が高い手塚が
編集に鞭打たれて嫌々漫画描いていた鳥山をべた褒めしてるのが面白い
すごい皮肉だよなあ

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:46:00.44 ID:DHWohnus0
アドルフに告ぐを押しておいて、「全体の話の構成が」って文盲かよ
あれ破綻(息切れ)してるだろ

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:47:17.15 ID:HHJvVPjt0
>>860
ああ あのお笑い漫画なw
ナチのスパイとかあまりにもだろw

元ネタのカムイ伝でも読んでれば?

865 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:48:33.76 ID:II3uxzPd0
つか人物描写と全体の話の構成って具体的にどういう尺度で図って、具体的に
どういうところが現代において最高レベルなの?
そのへん説明しないで「具体的に出せ」ってすげー乱暴じゃないの?

866 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:48:42.15 ID:862BX1tRO
あしたのジョーは超えてない

867 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:52:20.36 ID:TNRjJMFJ0
思ったことを呟くと、こういう面倒な奴らに絡まれたりするんだから気軽に呟ける訳はないわな
ネチネチ陰口きんもちわりいいい。もうカゲッターに改名しろよこれ

東浩紀 ?@hazuma
ほんとすごいよね。ツイッターてこういうひとばかり。

まさに「お前が言うな」
発言の間違いを指摘するだけでスカッと終れば良いのに
なんでこういう「知ってるぜえ〜俺超詳しいぜえ〜」みたいな気持ち悪いのが鬼の首とったみたいに出張ってくるんだよ
議論の圧倒的な出来なさとか陰湿な部分を浮き彫りにするだけだよなあ。こういうSNSって

868 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:53:02.10 ID:TOUyup3m0
死後評価されたというのは
やっと時代が手塚を理解できる様になったって事じゃないのか

869 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:53:46.51 ID:h1/l6Cb40
単に死後、作品を読んだだけでは。

870 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:53:58.79 ID:mxwPBhPe0
>>861
あーそれあるわ
なんていうか、幼児向け、児童向けというお約束見たいなのがうざいな
当時としては、そういう体制でありながら大人の物語であった、みたいなのが衝撃だったのかもしれないけど
本人とは関係ないけど、小学校に火の鳥置いてあったり、漫画らしくない教材的扱いを、世間がよく分からないくせにゴリ押ししてるあたりが、子供の頃から鼻についてはいたんだよなぁ
絵やギャグが古臭くて引くのは…仕方ないのか…
なんとも不思議な感じ

871 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:54:06.69 ID:aZjlKAKN0
>>864
横レスだが、おまえは卑怯な奴だなww
早く現代漫画出せよw

あと何が元ネタなの?歴史風群像劇は全部カムイ伝のパクリなの??
つか、カムイ伝ってどんどんgdgdになるだろ
兄が出てきたり、ちゃぶ台返したり

>>865
まずあんたは>>864と同一人物なの?

>どういうところが現代において最高レベルなの?
>そのへん説明しないで「具体的に出せ」ってすげー乱暴じゃないの?

先に稚拙だの名作だの、抽象的な話を持ち出したのは>>800じゃないの?
>>800が手塚を明らかに上回る現代の名作を出せばいいじゃないか

872 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:55:59.03 ID:8sRkwr9t0
東のツイートって何か気持ち悪い

873 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:56:37.41 ID:5V5/DOYT0
>>835
この東っていうやつはアニメ作ったがそれが糞つまらなかった
んで俺は関係ないっていってトンズラした

874 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:57:29.95 ID:II3uxzPd0
>>871
いや同一人物じゃないけど、>>800>>860が別人なのになんで>>800に出させる必要があるの?
ごめん意味がさっぱりわからないんだけど白痴なの?

875 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:58:09.09 ID:2bPuwUta0
>>867
そんなら自分が手塚の生前の評価を簡潔に述べてみりゃいい話だもんなあ
知名度をカサに着て自分の気に入らないものを晒し上げてるだけってのは稚拙だし陰湿だよね
傍からみりゃ気持ち悪いんだが、本人は取り巻きにチヤホヤされて気付かないってのも馬鹿らしい
有名人のSNS環境は何かニコニコ動画の臭さと通ずるものがあると思う

876 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:58:13.16 ID:s42pkFqD0
最初の存命中っていうのは確かに意図は晩年の話だったんだけど、
じゃあ全盛期は高く評価されてたじゃないか、と反発されてしまうとそれも
引っかかるものを感じていて、手塚全盛期って漫画文化自体が
あまり認められてなく、子供を惑わす低俗文化として否定されてた時代だったので
はと思う部分があって。

???

877 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:58:20.57 ID:HHJvVPjt0
>>871
横から入って的はずれな質問繰り返すとか
馬鹿なの?

878 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:58:54.68 ID:LxJto40L0
>>213
マイケル・ジャクソン:人種差別に対するスピーチ【日本語字幕付】
http://www.youtube.com/watch?v=RHpcKiGFw68
ジョン・レノンのインタビュー―世界は狂人によって支配されている
http://www.youtube.com/watch?v=8t5awfxTbmM

879 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:59:51.92 ID:xhwTwaoS0
>>865
説明しても、読んで君がそう思わないならそうなんじゃないの。
あくまでも漫画の評価は主観なんだから。
アドルフを批判するなら、それに値する漫画出してくれよ。

>>864
アドルフがカムイ伝のどこがパクリなの。
グダグダなのはカムイ伝だと思うよ。
あそこまでの長編に一般読者が付いていけると思うの?

880 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:01:25.18 ID:UdW7Flaw0
手塚が死後再評価というか再認識されたことはあるな
ブラックジャックの文庫化ってのがその発端だと思うあれで文庫化ブームができて色んな埋もれた作品が読めるようになった
それにつれて再評価ってのはあったと思われるいうならば再々評価くらいになるのかな

881 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:02:26.88 ID:XH3L7hvm0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%89%9B_%28%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6%29
自分で書いたくさくてきもい
しねよこいつ

882 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:03:34.86 ID:jifwTf+IO
嫌儲民って馬鹿ばっかだな
そりゃ転載する価値もないわ

883 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:03:35.74 ID:II3uxzPd0
>>879
>あくまでも漫画の評価は主観なんだから。

これじゃあ「僕はゆるゆりが最高傑作だと思うよ」で終わる話じゃん
結局優越感ゲームの水掛け論じゃないの?
説明しても、ってなんで自分がアドルフを評価することに対して用いたはずの「説明尺度」を「具体的に」出さないの?
なんで「主観だよね」で逃げるの?

884 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:04:59.34 ID:aZjlKAKN0
>>874
別人じゃないのに、突然こんなトンチンカンな奴が出てくるのは驚きだな

レスの流れが普通に出来上がってるのに、なんでおまえが別人だと断言できるの?
>>800がおまえなの?

で、どっちにしろ>>860単体でも
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル
と断言してるんだから
今時の、手塚を上回る具体例を挙げればいいだけだろ?
そして後からぐだぐだ言い訳しないように、最高と思うものを挙げれば話が早いってことだろ

>そのへん説明しないで「具体的に出せ」ってすげー乱暴じゃないの?

どこが乱暴なの?
>>860が「今こんな稚拙な漫画描く奴はいない」と言い切っている以上は
稚拙に対する評価軸があるはずだろ

885 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:05:06.18 ID:UdW7Flaw0
あと漫画夜話かあれも再評価の一端をになってるんじゃないかな
まあそれはそれとして小沢さとるもみんな読もうね面白いよ

886 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:06:00.31 ID:mbSIUTbT0
手塚治虫が死んでから生まれてきたゆとり小僧なんだろ?
死後再評価って言葉を最近覚えた中学生ってとこか?

887 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:07:38.93 ID:aZjlKAKN0
>>860
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル

と断言した以上、ID:HHJvVPjt0が
「今現在の稚拙ではない漫画」の具体例を挙げればいいだけだろ?
なんでグダグダ言い訳してあげなかったり
ID:II3uxzPd0が「挙げさせるのは乱暴だ!」と噛みつくの?

888 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:08:37.98 ID:HHJvVPjt0
>>879
・元ネタパクリインスパイアなんでもいいけど、物語が動くキーがまったく一緒 これは昔から言われてる
・そこまでの長編じゃない
・一般読者が付いていった
・アドルフがカムイ伝より一般的であるかと言われれば全くそんなことはない

889 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:08:46.15 ID:II3uxzPd0
>>884
え、どこに>>800からレスの流れが出来上がってるの?
更に言えば、idが違うのになんで同一人物と判断できるの?

>>860がどこで
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいない

と言い切ってるの?更に、その評価軸とは具体的に何かを聴いてるんだけど、どうして
そんなに的はずれなの?いい加減白痴すぎてこわいんだけど君はなんなの?

890 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:09:12.18 ID:k52yjQh80
最晩年にチャンピオンで若手と本気で張り合ってた時代のイメージだろ
でもそれは神がなんで地上でしけたセメントやってんだよみたいな感じ
ちょっと痛々しいのは確かにあった
ただしあまりに名声が確立されてしまったがゆえの悲哀

891 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:09:32.18 ID:5V5/DOYT0
手塚には尾田をどう評価するのか知りたかったよな
富野と宮崎はベタ褒めだが

892 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:10:12.57 ID:aZjlKAKN0
>>889
>>845のミスな
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいない

893 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:11:07.30 ID:xHIGZ//k0
ブラックジャックは青年誌によくある職業人情ものみたいなジャンルの中で
ダントツで一番おもしろいわ

894 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:11:59.81 ID:II3uxzPd0
>>887
挙げさせることが乱暴だなんて一言も言ってないけど

なんで「自分の尺度を説明しないで出せ」と言えるのかが謎
具体的にどういう尺度だかがわからないじゃん
どういった基準において、人物描写や物語構成は「優れている」と言えるの?
それを説明しないなら、例えば
「売り上げ的にドラゴンボールが上、ということは多くの人に好まれる人物描写や物語構成をしているということ。よってドラゴンボールのほうが優れている」
なんて売りブー理論ですら成り立つし、そういった尺度ならそもそも聞く必要すらないでしょ?
だからそのへんが具体的にどういうのか聞かなきゃ、何を上げればいいかわからないじゃん

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:12:09.34 ID:xhwTwaoS0
>>883
俺は別にアドルフが全ての漫画で一位なんて思ってないぞ。
今でも読んで漫画界における最高傑作の一つと思ってるだけで
2つの漫画を比較してどっちが凄いかなんて比べる気もないし。
俺は>>845>>860の手塚を完全に馬鹿にしたような
発言に対してアドルフはいい作品でしょ
って言ったわけで他の作品と比較するために言ってるわけじゃないんだよ。
現にアドルフは一般的に高く評価されていると思うけれど。
高く評価しないのは少数派でしょ。

ゆるゆりを最高傑作と思うのは少数派だからそっち
がその理由を説明するべきだと思うけれど。

896 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:14:02.29 ID:r/ZuF8cG0
>>5

少年誌ばっかり読んでたお前の視界から消えてただけだろ。
「アドルフに告ぐ」とか読んでねーだろ。

897 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:14:30.73 ID:yteY1HFZ0
多数派だから説明しなくて良いって乱暴な話だなー
評論へのリンクなり何なり貼るならまだしも

898 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:15:03.85 ID:k52yjQh80
>>891
若手で売れてるやつはみんな評価してたからな
自分のキャラをなんとか萌え系にしようとしてたのはどうかと思ったがw

899 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:15:19.23 ID:II3uxzPd0
>>895
全ての漫画で一位か、最高傑作の一つかは大した問題じゃないけど

>2つの漫画を比較してどっちが凄いかなんて比べる気もないし

>アドルフに告ぐ を超える漫画を具体的に出してみてくれ?
>人物描写、全体の話の構成共に現代でも最高レベルだと思う。

明らかに出されたら比べる気満々じゃん。あと

>現にアドルフは一般的に高く評価されていると思うけれど。
>高く評価しないのは少数派でしょ。

これのソースお願いね。少数派ってどっかで統計とったの?

900 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:17:23.11 ID:II3uxzPd0
つか、少数派か多数派か否かが傑作か否かの判断条件になるの?
それだと結局売り豚理論最強で、そうなるとアドルフより優れた漫画なんてごまんと世の中に溢れてるけど

901 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:19:18.46 ID:xjTzAWFmO
>>891
尾田は鳥山チルドレンとはいえ鳥山とは違う方に育っていってるから手塚の見方も変わるろうなあ…


それよりも絵の腕は明後日の方向だけど強烈なストーリング力を持つ福本とか青木をどう評価するんだろうかね

902 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:19:33.45 ID:II3uxzPd0
>2つの漫画を比較してどっちが凄いかなんて比べる気もないし

>アドルフがカムイ伝のどこがパクリなの。
>グダグダなのはカムイ伝だと思うよ。
>あそこまでの長編に一般読者が付いていけると思うの?

どう見ても比較してますね
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/183280/m0u/

903 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:20:41.84 ID:aZjlKAKN0
>>800 >>824 >>845 >>860 >>864

でそれぞれ同じ立場からの
反論の流れだろ?


で、>>845
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいない
と断言し
>>860
じゃあ、稚拙ではない現在の名作を挙げてくれと言った
なんでそれが乱暴なの?

>>894
お俺は>>800が持ち出した「名作」というワードを引き継いだ
論・反論の話の流れがあり、彼らはそれに沿って話していると言っているだけで
同一人物だと断言なんてしないよ?どこでしてるの?
おまえはなんで別人と断言できるの?

>>894
だから先に「稚拙」もっと抽象的なワードを使ってるのは
>>845の方だろ?
なんで>>845の「稚拙」「ご都合主義 」という謎の尺度は責めないで
>>860を責めるの?
稚拙と言い切る以上、まず「稚拙ではない」具体例を出して
作品の色々な要素をアドルフを比較していけばいいんだろ?
出さずに比較なんてできるわけないじゃん
そこで逃げる>>845を卑怯と言っているし
>>860を責めるおまえがおかしい

904 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:21:27.03 ID:npXuMUcWO
ワンピース厨が手塚神と比較する時同じ事言うよねw

905 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:22:28.43 ID:II3uxzPd0
>>903
>>894 >>889

906 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:22:57.11 ID:k52yjQh80
>>901
ストーリーの方は自分もやればできると思っていただろうから
大して気にはしなかっただろうな

絵のセンスや時代感みたいなのは猛烈に嫉妬した

907 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:23:02.92 ID:aZjlKAKN0
ちなみに>>895以降はID:xhwTwaoS0もブレぎみだから
彼の発言全てを庇う気はないよ
ただ稚拙と言い切る以上、ID:II3uxzPd0は具体例をあげろよって話

あとカムイ伝は「今」じゃないからな

908 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:25:15.59 ID:HHJvVPjt0
>>895

最後まで、強引なご都合主義
人物よりも話しの展開が優先されすぎ

を抽象的だとは普通言わんよ
簡素だがダメな理由が明確だろ


人物描写、全体の話の構成共に現代でも最高レベルだと思う。

はなぜ最高レベルであるかの説明がまったくないがな

909 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:25:29.57 ID:xhwTwaoS0
>>902
おまえ大丈夫?
864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:47:17.15 ID:HHJvVPjt0
>>860
ああ あのお笑い漫画なw
ナチのスパイとかあまりにもだろw

元ネタのカムイ伝でも読んでれば?

っておまえが持ち出したから答えてあげたんだが。
無視した方が良かった?

そしてあんたは

手塚は色々と稚拙だよ
最後まで、強引なご都合主義
人物よりも話しの展開が優先されすぎ
今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル

っていう訳だが、現代だとあんたが評価すんのは何?

910 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:26:26.38 ID:II3uxzPd0
そこで逃げる>>845を卑怯と言っているし
>>860を責めるおまえがおかしい

それは単純明快で、>>845は作品名なんか出してないじゃん
それに対し「俺はアドルフを評価してる」って明確に>>860は言ってるんだから
「んじゃなんでアドルフが優れてるの?」って具体的な指標を出してもらえば早いじゃん
「アドルフ」と具体的な指標を出してる人間が「アドルフが何故優れているか」を具体的に言ってくれれば簡単な話なんだから

>ただ稚拙と言い切る以上、ID:II3uxzPd0は具体例をあげろよって話

これってやっぱ白痴なの?

911 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:27:15.04 ID:xjTzAWFmO
これは東本人がネット芸者と揶揄されたことに怒りの乱入かな

912 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:27:19.07 ID:aZjlKAKN0
>>907のIDはID:HHJvVPjt0のミスな
>>905は反論になってねーよ、逃げんなよ

>>884の「別人」は>>871
「まずあんたは>>864と同一人物なの? 」と聞いて、違うと言われたことに対するレスだぞ?
断言してないから、尋ねて確認して、「別人なのか驚いた」って話をしたんだろ?
>>800>>824が同一人物なんて断言しないぞ

913 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:28:29.69 ID:II3uxzPd0
>>909
え、俺そいつじゃないのはID見れば明確なんだけど、なんでID:xhwTwaoS0くんとID:aZjlKAKN0くんは
ID:II3uxzPd0=ID:HHJvVPjt0をさも当然のように扱ってるの?
IDの見方もわからない白痴なの?

914 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:28:48.78 ID:TNRjJMFJ0
>>875
取り巻きとしてはバカを更に持ち上げてもっと面白く踊ってもらおうとするし
踊る側の中には、それを分かっててやる奴もいるから更に行為が悪質化するという意味ではニコニコより悪質性は高いと思うわ
知名度のある有名人ですらこうやって議論放棄した晒し行為に走ってんだから
今のこういうSNS的なネットを予備知識なく見た子供はどう育つのかと思うわ

915 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:29:50.79 ID:bH2E7K750
>>587
>ちなみに荒木は手塚を尊敬している

これは嘘だろ
手塚賞だかなんだか取った時の荒木は
手塚に対しめちゃくちゃ失礼な態度取ってたぞ!
手塚に話しかけられても飯食ってた

916 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:31:00.97 ID:aZjlKAKN0
>>910
>それは単純明快で、>>845は作品名なんか出してないじゃん

だから作品名を出せって話だろ
明快に、現在にこんな稚拙な作品はないと言ってるんだから
作品名を出して比較した方が早いだろ

917 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:31:06.16 ID:II3uxzPd0
>>912
ちゃんと安価先のレス読めばわかるレベルなんで逃げでもなんでもないし、説明不足な部分は>>908(俺じゃないけど)と
>>910を読めばわかる話だし

>>845は具体的にある程度作品の欠点を挙げてるけど、>>860は「最高傑作」だけじゃん
具体性において大きく劣ってる

918 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:31:55.92 ID:xjTzAWFmO
>>913
そりゃ他人の空似としても同じような論破の仕方しちゃねぇ

919 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:32:16.51 ID:xhwTwaoS0
>>913
818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:57:26.53 ID:II3uxzPd0
>デビルマン
文句なし名作

>凄ノ王
未完だし…

>ダンテ
わかる

>バイオレンス
わかるけどオチが…

>手天童子
今でも読める、でいくと個人的にこれが一番アレな気がするが

あんたって要は何言いたいの?
アドルフが高評価ではない?なんなら↓とか読めば
http://sakuhindb.com/jmanga/Adolf/

920 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:34:55.70 ID:aZjlKAKN0
>>917
答えになってないよ
どんな議論でも
「アンカ読め、全部描いてあるから俺の勝ちな!!」
で無敵だなww

921 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:35:25.31 ID:II3uxzPd0
>>916
いや、だから作品名を具体的にだしてる奴のほうが、その作品がどう優れているかの評価軸を
具体的に示せばいいだけじゃん。しかも他人に作品を出せと要請しているんだから、自分の評価軸を説明するのは当然じゃん
>>845は「お前も作品示せよ」なんて言ってないんだから

>>919
評価が100にすら満たない統計のどこが「一般的」なの?
俺の主張は>>865>>883だけど

>>920
いや、なってるから読めよ

922 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:42:01.76 ID:HHJvVPjt0
ああ俺もうダメだw
2chで複数口論とかめんどくせぇw
現代作品でいうなら歴史物ってことでヒストリエでも読んどけよ
人物描写も、話の構成力も、ご都合主義の無理の無さも、歴史の検証力も、それを作者の個人的発想でいじる巧みさも
アドルフに告ぐなんてものよりはるかに上だから
具体的にうわまわってる要素を上げたのだから
人気とか手塚ブランドとか筆の遅さで反論しないようになw

923 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:43:25.23 ID:aZjlKAKN0
>>921
>845は「お前も作品示せよ」なんて言ってないんだから

当たり前だろ?相手は既に傑作として「アドルフ」を提示しているんだから
それ以上示せなんて言う必要あるわけないだろ?頭おかしいの、おまえ?
相手が傑作と推すアドルフに対し
「アドルフは現代の作品と比べ稚拙」と比較・断言した以上は
その現在の作品を提示しなきゃ話にならないだろ

924 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:43:33.57 ID:xhwTwaoS0
他人に理由説明しろ言う前にII3uxzPd0は
まずはこの発言の理由をそれぞれ説明しろよw 
なんか自分だけ良くて、他人にだけ詳しい理由求める
評論家臭がぷんぷん漂っているんだよね。

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 08:57:26.53 ID:II3uxzPd0
>デビルマン
文句なし名作

>凄ノ王
未完だし…

>ダンテ
わかる

>バイオレンス
わかるけどオチが…

>手天童子
今でも読める、でいくと個人的にこれが一番アレな気がするが

925 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:44:55.28 ID:q7pFkBNt0
この糞デブも何で偉そうなの

926 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:46:25.44 ID:aZjlKAKN0
じゃ、あとはID:HHJvVPjt0とID:xhwTwaoS0が頑張って比較してくれ!

論理的にいえばID:HHJvVPjt0は
>今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル
と言っている以上、
一つでも手塚以下の作品が出てきたら、負けだけどなw
そこはまぁ最高作とID:xhwTwaoS0も言っていることだし

927 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:46:31.75 ID:II3uxzPd0
>>923
別に作品を提示しなくても「この作品はカス」と比較・断言することは普通にできます
お話になります
「この漫画面白いね」「いやつまらんだろ」
普通につながります。で、921ちゃんと読んでね

928 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:49:01.99 ID:aZjlKAKN0
>>927
>普通につながります。

だから何度も何度も言っているように
そこで現在の作品と比較すること話を繋げたのは>>845だろ?
そりゃ話の繋げ方は自由だけど、>>845は比較する接続を選んだ
なんであんたが他人が繋げた話をねじ曲げるの?

929 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:49:31.68 ID:CFeg2Esq0
西の対応がウザいねらーのステレオタイプそのものな感じで
性格の悪さが良く出てる

930 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:50:06.48 ID:nCtWqNUb0
「巨人の肩の上で」ってのは忘れちゃいかんな。
非難するにしても敬意をもってやらなきゃだめだと思う。
いまの漫画だって彼らが作った枠組みのなかであれこれやってるにすぎないのだから。
おそらくこういう敬意はワナビーなら誰でも抱くとは思うがね。

931 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:51:25.00 ID:xjTzAWFmO
岩明均ってミギーのあれか…あの作家の絵面は嫌悪感催すからそれだけで評価したくもないわw

932 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:54:17.17 ID:II3uxzPd0
>>928
だから、具体的な合格点基準をもってる>>860が合格点基準見せればいいし、>>845に比べ>>860のほうが
言ってることが曖昧って921でも917でも言ってるじゃん
なんで俺がねじ曲げるのって俺の目について俺が気になった、それだけじゃん
それ以上の基準が2chでレスをつけることにおいて必要なんですかねぇ?

933 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:54:41.14 ID:pRJcTIc00
>>912
このレス最高にアンカー多すぎでワロタ

934 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:55:52.92 ID:xhwTwaoS0
>>922
その作品が手塚を上回ったからといって
手塚は

今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル

なんですか?
岩本が現代の日本の漫画家の平均レベルならそうなるかもしれませんねw

935 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:58:41.12 ID:nCtWqNUb0
横だがID:II3uxzPd0は逃げすぎ
お前は掲示板にわざわざ醜態を晒しにきたのかと

936 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 10:58:57.37 ID:JOl3u2wY0
まぁブラックジャックレベルレベルでも
現代じゃ通用せんよ。
もっと徹底的にサイコパスにしないと。

937 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:00:06.73 ID:xkbDM7ZvP
NHK特集の手塚治虫は今は見る術ないのかな?人となりや漫画に対する想いが激しく現れる中々いいドキュメントなんだよな。

938 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:00:22.76 ID:HHJvVPjt0
>>934
ああ 君がそういうこと言ってくれると楽でいいわ

アドルフに告ぐ を超える漫画を具体的に出してみてくれ?

って君が言ったから、そう言っただけ って言えばいいんだからなw
人に聞いといて答えたらそれかよw とも言えるしな

939 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:01:08.02 ID:nCtWqNUb0
貶すだけなら誰にだってできる
批判できるやつは少ないけど

940 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:03:33.03 ID:II3uxzPd0
>>924
あぁ、忘れてたから答えると俺は別に「どの作品がどう傑作であるか」なんてこと言ってないし、>>818
>>817の「今読んでも面白い」に対して「俺が今読んでも面白いであろう」例を「俺の主観的に」挙げただけ

941 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:03:46.87 ID:xjTzAWFmO
>>934
歴史ものなら日本の歴史(に沿っただけだが)石ノ森がいるし、はっちゃけぶり、書き手の悪党ぶりなら「風雲児たち」のみなもと太郎もいるから岩明なんて及ばないよ

942 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:04:46.25 ID:BO2BiAMZ0
ヒストリエ大好きだけど、現段階でアドルフに告ぐを遥かに上回る、と言われるとさすがに馬鹿じゃネーのとしか言えない

943 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:04:59.47 ID:vBPrfxHq0
団塊ジュニア世代からすると最後の10年間ぐらいしか知らないけど
一応現役とはいえ既に神格化されてて
過去作品も娯楽作品というより「教材」みたいな扱いだった記憶がある

944 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:07:26.04 ID:/ii2qQP7P
何を熱くなってるのか知らんけど
時代を切り拓いた人なんだから「死後、名声が高まった」てのはおかしいな
どう見たってトップランナーだもの

945 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:07:52.86 ID:JOl3u2wY0
>>943
図書室にアトムがあったけど
ジャンプ黄金期の漫画に比べて
やたら説教臭いんだわな。

946 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:11:39.23 ID:BO2BiAMZ0
ヒストリエは題材も内容も面白いけど、まだ主要人物が出始めたくらいの序盤に見える。
あの漫画の主人公は、最近登場した主要人物が大人になって大活躍して、死んでしまった後に活躍するんだけど、
そこまでみっちり描くのか、それとも適当に途中で終わらせちゃうのかもわからん。
いまのペースで描いてたら最後までは描ききれなそうだし。
せめて完結した作品もってこいよ。

947 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:12:22.09 ID:UdW7Flaw0
>>936
どうだろうね俺はいけるような気がするな1話完結で人情話に医療知識にキャラもダークヒーローっぽくて支持されそうだがな
医療知識が間違ってるってのは置いておいて話のとんでもが多いのが玉に傷かもな今整合性求められるからな

948 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:13:28.76 ID:xhwTwaoS0
>>938
君がヒストリエとアドルフ比べて
手塚は今こんな稚拙な漫画描く奴はいないってレベル
って思うならそれでいいんじゃない。
その非常に主観的な判断には反論しようがないわw

俺はどっちとも素晴らしい作品だと思うけれどね。

949 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:15:35.06 ID:jnZ2mR/M0
発端になった人って漫画家かなんかなのかな
じゃなくて、ただの素人の発言小馬鹿にするって、この二人暇なんだな

950 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:24:15.39 ID:FffsGazy0
何が漫画評論だよバカ

951 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:24:18.85 ID:xjTzAWFmO
>>949
西は駄作にひとつ関わってるくせに俺は知らないと逃げ出して、あとは人の足を引っ張るのを生業にしてる2ちゃんねら未満の自称評論家

952 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:24:58.31 ID:mrAIZD7X0
図書館でアドルフ読んだけど、あまり面白くなかった覚えがある
つげよしはるの漫画の方が面白かった

953 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:43:28.07 ID:xhwTwaoS0
>>928
822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 09:00:55.23 ID:II3uxzPd0
漫画の神様手塚治虫

漫画の王様石ノ森章太郎

漫画の鉄人横山光輝

って今よりむしろ三人の存命中にこそ言われてた気がするが

954 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:43:40.08 ID:EGJ0SBDR0
東浩紀はいまだにカオスラウンジの梅沢和木と黒瀬陽平を囲ってるので絶対に許さないよ

955 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:46:28.55 ID:LFQYf+Qt0
2chで批判してはいけない、死んだ人達

手塚治虫 hide WiiU

956 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:47:48.57 ID:DMN4CgtX0
何だかんだ言って手塚スレが毎回よく伸びるってのは、手塚がまだ生きているっていう証左だよな。

957 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 11:54:38.26 ID:pqMpgYAN0
>>150
お前笑えるわw

958 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:00:39.86 ID:VOuWfI6Y0
評価低かったのに連載同時に7本抱えてたとかアツすぎるよね

959 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:22:24.63 ID:iCAZ+Wk90
生前売れてなかった時期があったのは事実じゃね?

960 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:25:54.49 ID:Z/Xg+XCI0
今の漫画は進化しているのか?と聞かれると
お前ら何て答えるよ

961 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:26:06.45 ID:1LiN2qQ40
>>807
おいおい、原作無しの浦沢直樹とか中身ゼロだろ
原作付いてた頃の浦沢の方が絶対良い漫画描いてたよ

962 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:33:04.14 ID:EumKTQ3D0
>>959
劇画を模索してた時とか

963 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:35:56.74 ID:OgH1+Mag0
手塚作品を下敷きにした作品はあるよね。ライオンキングがジャングル大帝を下敷きにしたのはよく知られている。最近では浦沢のPLUTOか?ま、本歌取りされて始めて作品が評価されるなら、その作家は一流だということだろう。いま、改めて言うことではないけど。

964 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:38:50.33 ID:II3uxzPd0
>>953
今更なんでそれを引張てきたのか意味不明なんだけど(その上多分返信先ミスってるくさいし)、お前が>>902みたいな矛盾したこと言ってたから
比較に対して突っ込んだだけで、俺自身作品を比較することはいけない、だなんてことは言ってないけど
お前が>>895で比較するためにに言ってませんみたいなこと言いながら堂々と比較してたという阿呆みたいな矛盾を
突き詰めてあげるために俺は比較を指摘しただけ

ついでに言えば、それは三人を比較したわけじゃなくて三人がそういった風に称されていたってことを言ってるだけだろ
お前医学部らしいけど清々しいくらいの馬鹿だな

965 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:40:25.87 ID:xhwTwaoS0
>>963
それもそうだけれど、浦沢はビリーバットもアドルフを意識していると言っている。

浦沢は手塚信者だと思うw

966 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 12:43:31.43 ID:j/wNGugc0
手塚作品の何が気に入らないの?アンチは
普通に凄い人だと思うけど

967 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 13:45:43.25 ID:4JFgEkqL0
>>949
素人が有名人指差してこそこそ言うのならわかるけどその逆ってすげーな
漫画評論がどーのっていう割にはプライドないんだなこいつらw

968 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 13:53:31.61 ID:/iw53Oyc0
>>936
サイコパスw
そんなのオタクと中学生しか喜ばないだろ

969 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 13:56:27.90 ID:v+CF7DKVT
便所の落書きだな

970 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:10:20.78 ID:pVqRShVXP
1000なら野グソ配信する、ガチでする

971 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:15:03.90 ID:jz74li2y0
>>603
これは成長したドロロです
百鬼丸はどっかいった
ちなみに何故か毎回お色気シーンがある

972 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:18:38.38 ID:3NB7qda90
なんでどろろは勝手に書いていいの?他にもあったよね

973 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:22:20.51 ID:yuGERJnV0
ブラックジャック出すまで過去の人扱いされてたのは確か
死後の再評価ってのはある意味間違ってはいない

974 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:22:41.51 ID:II3uxzPd0
どろろの続きなら他にもあったな、映画化した時に出てた。タイトルは忘れたけど
まぁ虫プロ?から許可貰ったんじゃないの

975 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:31:49.20 ID:vBPrfxHq0
80年代の漫画売り場で、とうの昔に完結した作品の単行本が現役の商品として扱われてたのは
手塚作品ぐらいだった気がする。もちろんまだ漫画に関しては復刻版とか文庫版とか無い時代。

976 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:54:23.66 ID:2TmbdWPb0
>>364
富野はトリトンの漫画版をクソ呼ばわりしたし、西崎は虫プロに対して詐欺行為を働いたから
なぜあんな奴と仕事をすると昔の同僚・先輩から大批判された

977 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 14:58:45.24 ID:TTxn9MAH0
手塚治虫のことを知ったかぶってるツイッター民はカス。手塚治虫の天才性を知らな過ぎ。

東が漫画評論とかアニメ評論言うのは、オタクの世代的に知ってて当然て所と、今のオタクがオタクもどきの低能カスだらけってトコがある。

オタクでもなんでもない出会い厨低能に向かってあんまりドヤ顔してるのも呆れるが、最近、偽オタクどもとオタクの比率が、99:1位になってる気もするのでおkかな…。

あと、同業者が手塚の漫画を非難する時は尊敬しつつ、憎んでるような場合が多いから、一般的な評価とは別。当然過ぎる…。

978 : [―{}@{}@{}-] 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:03:04.68 ID:gsE6kAzzP
田河水泡を評価しろはさすがにないだろ
古いものがいいってだけなら、北斎漫画が現代漫画を超えているっていうような妄言だぞ

979 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:05:33.97 ID:VOuWfI6Y0
戦中の国威発揚マンガは一回検証されてもいいんじゃね?

980 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:09:54.48 ID:DmJIFxPX0
小学生の頃に手塚治虫漫画全集全部買ってもらったんだが今や邪魔すぎて仕方がない

981 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:11:13.98 ID:e3r9ZHVL0
>>896
アドルフに告ぐとか、きりひと賛歌とか、火の鳥太陽編とか出てとき
「まだこの人描いてるんだ」レベルだったぞ。
週刊文春に連載とか、すごい落ち目感があった。

982 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:31:17.10 ID:e3r9ZHVL0
>>188
チャンピオン連載って時点で、人気ないしw

983 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:32:20.15 ID:/iw53Oyc0
>>982
当時のチャンピオンと今のチャンピオンは違うだろw

984 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:34:44.17 ID:TTxn9MAH0
>>980
お前には宝の持ち腐れか…。線の繊細さを見てみろよ…。書くスピードを考えてもただの神。

後期の手塚の話は天才性とはまた別だし…。結局天才だったけどね。

985 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:37:00.37 ID:nOLPWmJl0
戦中は中学生のころに描いてただけだから
ゆうちゃんの卒業文集と似たようなもんだろ

986 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:42:17.60 ID:sL9ZGL2z0
手塚は、漫画の可能性を変えた、
手塚以前と手塚以降で、漫画は大きく変わった訳で。

漫画の評価だけならもっと高い作品もあるかもしれないが
それは「ライト兄弟の飛行機なんかショボイ、現代のジェット機の方が凄い」
と言うようなもんだと思う

987 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 15:42:25.43 ID:upeHqA320
当時評価されてたから数多くアニメ化やドラマ化もされてたんだろ

で、今の漫画がつまらなすぎて再評価

988 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:07:10.27 ID:LmC7y10I0
>>987
なぜつまらないか…?、それは、国民の知能が低下してるから。グラフにすると急でなめらかに戦後の知性が堕ちて行ってる。

メディアのつまらなさも規制が原因説とかあるけど、一番は国民の知性が低下し過ぎ。

低能向けテレビ・ゲーム・パチンコ等が原因。はよ全部廃止してほしいわ〜。

989 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:09:19.60 ID:QYPolUhd0
今でこそファンを大事にする、と言い換えられなくも無いが、
当時の一部ファンというか取り巻き贔屓はキモイ
手塚がSNSやってたら多分月2くらいで炎上してる

990 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:14:19.18 ID:0iMtk+fZ0
リアルタイムで
今で言うオワコン扱いされてたのは
紛れもない事実だよ

大御所過ぎてつまんない爺さんの漫才師みたいな
暖かい目で見てあげる感じのポジションだったわ

991 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:14:44.91 ID:/iw53Oyc0
手塚はSNSなんかやってる暇ないだろ

992 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:15:40.76 ID:XnRgYzOj0
大人気ない

993 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:15:42.93 ID:+Y6fkAU30
想像以上に気持ち悪かった

994 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:16:17.38 ID:E4mm7oe50
アニメーターが薄給なのは最初に手塚が安くアニメを作ったせいだって言ってる人いたマジなんかなぁ

995 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:19:26.73 ID:SC3kuYSh0
>>3
知らなくていいけど、語るなよw

996 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:20:27.69 ID:x45bQa7o0
>>990
手塚の凄いとこはそのオワコン化したところから復活して第一線級のままその生涯を閉じたところだろよ
そんなヤツ、ざらにいない

997 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 16:22:21.04 ID:+ahcbvh80
トレンドだった時代と落ち目だった時代の両方あった、それだけじゃね
基本的には常に評価されてたでしょ

998 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 17:14:13.50 ID:nRISW99K0
少なくとも「存命中は評価されてなかった」なんて話は大間違いだわな

999 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 17:20:25.22 ID:qouZmxeV0
ここまでの認識違い始めてみた

1000 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/11(月) 17:22:54.08 ID:uNY/VU8l0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread

                / * \ __   _
          __/ ̄     _ l>' * l 、
            / * r―――-<二 __ ` .、.└ォ ヽ
       _/  /                ヽ  ̄ ̄*l
        _| __ ../                   \   ト、
     //   .,                 ヽ  \ ヽム
      7   ,       : . : . : .  : . : . : .  : . .,.  ヽォ.∧
     /  : ..,  ;      : . : . : . : . : . : . :. : . : ,  |;;|\l
     /  : . ,  : ;  ;    : . : . : l : . : . : . : : . : ,:.:.:.|;;|;;;;;;\
    /j  : . :j  : ヽ: .\    : . : . |、 :ヽ : . : . : . : . :,:..:.|;;|\;;;;;;〉
    /;;|  : . :|  : . l\: .\    : ..:.:| \: \: . : . : . ::.,:.:.|;;|;;;;|丁
   /;;;;!   : . :|: .| : . :| >‐‐ヽ  : . :l´ ̄ヽ¨:\‐-:、: .:..,:.|;;|;;;;| |
   ヽ∧  :. :.:|: .| , :イ  _ヽ \: . : | ,. rテ==≧.、:.:.: | |;;|;;;;| |
    ∧ヽ: . :|: .|: . :ィく千弌_  \:.j  トュ:::: 77>、 | |;;|;;;;| |
    /;;;∧ヽ: |ヽ!: . :.|、 弋> '′     ´ ̄ ̄ ` ./ ヾ| |;;|;;;;| |
    /;;/;;/ヽヽ! ハ : 小 wwx    ,     xwww / : ./.:j;;j‐.j/
.  〈;;/;;/   \l ハ⌒Vヘ.      __      /l : /:.:.:.:.:.:/ 転載はしないで下さいね
   〈;;/     |:/: !  !∨\.    ー ′   ィ:.:.| :./: ハ:.:.:/  雪が1001をお知らせします…
          レV:.!  !:∨:. > .     . イ j:.:/|:∧/ j/
           .!  !._∨:..:.:.:. |.` ァ .´――ォ/. レ       http://engawa.2ch.net/poverty/
      z―――-!./, -、\ ̄.|   l     |_
     そ , -‐./ __ } .ヽ¨ ミjニ二 ¨  ¨ ┬=− - 、-=-
     >'´.   / /   ヽ}-r' ./⌒ヽ        ハ      \
   /     {   _..k  ノ |_〈:::::::∧       { l       丶
   て     ハ   ヽ.イ   |;;;;;77;;;;ハ       ハ l        ゝ


265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)