5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古典SFってインターネットどころか携帯電話らしき者すら出てこないんだけど、誰も予言できなかったの?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:11:31.60 ID:S96+0EIO0 ?2BP(1080)

米宇宙ベンチャーのスペースX社(カリフォルニア州)は1日、国際宇宙ステーションに物資を無人輸送するドラゴン宇宙船を米フロリダ州から打ち上げたが、
軌道上でドラゴンの噴射装置が一時正常に作動しないトラブルが起きたと発表した。
地上から信号を送って全ての噴射装置を回復させ、太陽電池パネルを展開して軌道制御できる状態になった。
ドラゴンは大阪市立大の幹細胞実験器材など、重さ600キロ近い物資を搭載。2日にステーションに到着する予定だったが、トラブルを受けて米航空宇宙局(NASA)はドッキングを3日以降に遅らせることを決めた。
ドラゴンのステーションへの飛行は昨年5月と10月に続き3回目。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130302/amr13030210240004-n1.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:13:05.34 ID:kYpUyOnEP
よく読めよカスが。 
普通に出てきてるだろ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:13:13.39 ID:hDp/Y8Dx0
こんなかっこ悪い装置、思いついたって登場させられないよな

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:13:39.71 ID:RDGJYUhb0
ジョウント効果に比べりゃそんなもん糞

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:14:14.79 ID:x7CI0JO20
SFは予言するものじゃない

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:14:18.70 ID:095AUlGC0
普通に数光年離れてリアルタイムに通信したりしてないか?

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:14:52.24 ID:NT6doi910
ぐぬぬ…

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:14:58.47 ID:uKcSjYDa0
古典SFなら携帯電話と言うより携帯無線だな

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:15:53.50 ID:kYpUyOnEP
SFの社会的使命って終わったよな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:16:19.97 ID:Sg50xVPy0 ?PLT(13098)

タッチパネルとかはあったっけ?

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:16:28.66 ID:uuEHB58N0
端末なんてもたないで直接マザーコンピュータと会話してるだろ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:16:30.74 ID:I6Xtuc+n0
それどころか
透明チューブの中を紙のメモがすごいスピードで送られてたり
大量の鑽孔紙テープが吐き出されてたりしてました

宇宙船のコクピットで

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:17:01.36 ID:vplTVEpF0
通信デバイスと呼びかえると何ぼでも出てきそうではある
いや、具体的には知らんけど

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:17:07.57 ID:O6Jgbi0Q0
トータルリコールで
テレビを操作して航空券を買うシーンがあって
こんな便利なことありえんだろーwとか思ってたけど
いまではネットでごく普通なんだよな。

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:17:26.96 ID:UBPkDj+G0
いざ使うとなったら小さすぎたり透明だったりすると使いにくいんだよな
空想だと実用性まではあまり加味されない

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:10.58 ID:ETSjESDI0
物理的な法則を乗り越えるイメージ=SF
ってのが強すぎなんだろうな

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:12.72 ID:Z0OCiDU70
>>1
だったら、お前が100年後は常識で今は無い技術を予言してみろよ。

今のうちに言っておく。その的中率は無残なほど低いから。
未来の予測は簡単じゃない。

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:12.88 ID:sKyypXYO0
ミノフスキー粒子がうんぬん

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:40.74 ID:2aDQ/N280
核戦争(笑)

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:54.02 ID:v9Gw/eXY0
手元の電子端末で新聞読むのとかでてきてたろ
何の作品かわすれたけど

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:18:58.91 ID:6pfJH1jw0
むしろ手に持つ端末使ってる今が過渡期

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:19:01.33 ID:IClTmdQR0
インターネットはないんじゃね
トロンとかはそれっぽいけど古典じゃないよね
アシモフやハインラインはロボット出てきても
大衆のインターネットみたいなのはない気がする

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:19:11.31 ID:pQ9VlB3v0
ウルトラセブンじゃ、ウデンワだったけどな
あ、やべぇフクシン君は公衆電話使ってやがった

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:19:20.56 ID:/ylM/9HT0
ガンダムで誰も携帯電話を使ってなかったのは何故?

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:19:21.52 ID:FzmaE7RgP
なぜかテレビ電話っぽくなる

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:20:01.81 ID:fyxV8OsL0
ウェルズのタイムマシン
文庫別に訳評価して

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:20:03.00 ID:peIQDBkA0
カセットテープ式ウォークマンみたいな機器すら予言できなかったぐらいだからな

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:20:25.91 ID:eT2R8c+00
やっぱりSFには賞味期限があるな
他のジャンルに比べ、馬鹿にされるのもやむを得ない

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:20:41.29 ID:cxQOZlVjT
>>24
ミノフスキー粒子で云々かんたら

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:20:55.36 ID:2aDQ/N280
テレビ電話、通信できる腕時計
みたいのはあったんじゃね

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:21:06.62 ID:ZBJPqgIW0
うん

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:21:16.00 ID:2NQwvqmP0
出てきてるじゃん
何見て言ってるんだボンクラが

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:21:19.40 ID:EJxXp9tT0
電気羊だとネットぽいの出てこなかったっけ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:21:45.44 ID:095AUlGC0
>>24
ガルマの葬式の前にタブレットなら出てくるぞ。

あとはアムロなんかが腕時計型無線機を使ってる。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:21:46.75 ID:WNbMVpSo0
腕時計で通信してたじゃんw

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:22:39.07 ID:RDGJYUhb0
>>1
まずこいつが言う古典がどっからどこまで指してんのか不明

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:22:52.34 ID:fvj5cllX0
仮面ライダーは電子頭脳を使ってテレパシーみたいに考えた事が
相手に伝わってたな

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:23:15.33 ID:3GkMDuVb0
バック・トゥ・ザ・フューチャー2のホバーボードみたいなのはいつ出るんだよ?

39 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 16:24:09.27 ID:1+8B2rvm0
http://www.youtube.com/watch?v=u791Jc0QtnM

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:27.96 ID:EpnhFx9N0
FSSでカイエンがポケコンみたいの使ってたろ。

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:29.75 ID:EJxXp9tT0
クラウドコンピューティングなんかも20年前のSFに出てきてるな

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:34.39 ID:I6Xtuc+n0
だからさSFは現代社会を俯瞰するための手法なの
未来を予測するための思考実験は目的じゃないから

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:45.75 ID:lkO37pdx0
どう見てもTOSのコミュニケーターが携帯電話の原型だが

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:49.17 ID:IB+4uRoq0
ゴジラも宇宙戦艦ヤマトもかなりいい線いってるじゃん
放射能を当てるなんてかなりすげーよ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:24:51.29 ID:Gj7yiGPK0
グレッグイーガンのほかに現代に近いというか
延長線上であることを感じさせる未来を描いたSFを誰か上げてくれ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:25:43.60 ID:KiDFOFb60
腕時計からホログラム出てきて会話するやつはいつ発売するんだよ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:25:51.36 ID:MFWZw+E3O
家電話が普及して携帯が流行るまでの期間は長いようで短いな

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:26:07.88 ID:L6VVwHH80
>>40
懐かしすぎて涙出た

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:26:15.91 ID:FqDF8rSz0
レンズがあるだろ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:26:26.23 ID:DsMA+O0tP
古典SFってかなり楽天的な方向で時代錯誤するな
今ならもうふつうに月に住んでたりしないと

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:26:55.30 ID:IClTmdQR0
>>17
多分今世紀はバイオの時代になる
そもそも細胞自体は生物のために作られた訳ではないのかもしれない
ゲーム内の自律アバターみたいなもんかも

汎用コンポーネントである真核細胞は本来工業目的なんだろう
つまり培養器に種入れたら1週間でバイオ携帯電話が出来上がる世界が
今世紀出てくるかも
もちろん宇宙船もバイオで作られる世界だ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:27:01.53 ID:uKcSjYDa0
鉄腕アトムに微妙に間違っているが光ディスクが描かれていたのは驚いた

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:27:48.26 ID:pjOGiqYy0
ヤマト2199に出てくるよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:28:02.75 ID:vJquh+oeP
スタートレックのコミュニケーターは携帯電話っぽいな

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:28:32.29 ID:EJxXp9tT0
>>52
光を反射させてディスクに刻まれた文字を拡大させるんだよね

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:28:43.59 ID:IB+4uRoq0
>>46
だいぶ近づいてきた
ttp://www.gizmodo.jp/2013/02/iwatch.html

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:29:52.45 ID:Mase0i3t0
セクサロイドが未だに実用化されていない現実

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:30:22.24 ID:YSUL6lS40
華氏451度はインターネット的なものを予言してる

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:30:25.99 ID:e4upef2W0
パトレイバーの世界に携帯電話があったら成立しないエピソードがあったな、そういえば。

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:30:29.52 ID:IClTmdQR0
>>43
それトリコーダーだろ
トレックが古典SFかどうかがわからん

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:30:35.57 ID:/2Q7Ewsk0
昔の人間はなんであそこまで腕時計型にこだわってたんだろうな

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:30:38.48 ID:qsqalFOZ0
http://image.blog.livedoor.jp/hardcace/imgs/1/1/11881ce8.jpg

サザエさんには携帯電話出て来てんだけどなあ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:31:50.67 ID:KaCxj9kb0
>>44
その作品は冷戦期で核実験しまくりで、核戦争の真実味が高かった時期に作られたものなんだが

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:32:36.00 ID:Gj7yiGPK0
古典て言ってる時点で無茶ぶりの気がするぞ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:32:41.07 ID:IB+4uRoq0
こんくらい浮き上ればおもしろそう
http://kuraokura.xsrv.jp/iwatch-614

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:33:27.21 ID:sKyypXYO0
昔は物理学なんて金持ちと天才以外お断りの世界だったしな

67 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 16:33:44.02 ID:1+8B2rvm0
1972年に構想されたタブレット端末。
http://livedoor.blogimg.jp/noanoa07/imgs/3/7/37c7a488.gif

当時のコンピュータは巨体で高価で専門家しか使えない代物だったけど、
アランケイの構想したダイナブックは文章画像音楽動画が扱えて
ネットワーク対応なうえに子供でも扱える簡単操作の夢のマシン。

これが当時の技術者達に影響を与え副産物として現在のパソコンが生まれた。

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:34:13.15 ID:vzQKs7WF0
テレポート装置あるから電話なんていらんだろ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:34:35.82 ID:uKcSjYDa0
>>61
昔の人の身につける唯一の機械だったからかな
無から想像出来ないよな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:35:07.98 ID:wc+XD2uG0
>>61
スマホもいずれ腕時計型になっていきそうな気がするけど
曲げられる有機EL使って

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:35:58.66 ID:qsqalFOZ0
むしろ最近のアニメはネットワークに常時接続されてるタブレット出過ぎだよな

72 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 16:37:27.12 ID:1+8B2rvm0
>>67の追記

あらゆる年齢の「子供たち」のための
パーソナルコンピュータ
http://swikis.ddo.jp/abee/74

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:37:33.62 ID:/2Q7Ewsk0
>>70
腕時計型端末には「両手で操作出来ない」って欠点があるからなあ
視線や思考トレースによるハンズフリー操作が実用化しない限り
普及しないと思う

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:37:58.22 ID:KaCxj9kb0
>>70
腕時計型なんてとっくに作れると思うんだけど、デザイン的に受け入れ難いから作らないだけだろう
アップルが密かにやってるみたいだが

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:38:19.55 ID:+2BgMsJhO
そろそろ体に身につける端末を一般化してほしいな
両手で携帯端末弄ってるのは滑稽過ぎる

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:38:41.05 ID:j6GGESJ9T
>>24
ロボット同士の有視界戦闘を描くためのものだが
ガンダムの世界観ではミノ粉によってあらゆる電波が阻害される
だからミサイルとかも有線式がある

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:39:30.77 ID:c7pYKEOW0
レンズマンでレンズ埋め込んで通信してたろ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:41:57.35 ID:2d4C5R2aP
>>20
原始時代のこち亀みたいなやつで、石板で新聞読んでたの思い出したわ。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:42:41.76 ID:uQ5FPKMF0
>>4
意外と長いよ!

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:42:42.77 ID:Gj7yiGPK0
次の実現はホログラム系とか拡張現実だろな

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:42:46.24 ID:/ylM/9HT0
携帯電話は将来喉に巻くネックレスみたいなのになると思う

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:43:19.78 ID:OeluDy0S0
今のSFでさえ、筒抜けの世界を描いていないのと一緒。

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:43:39.58 ID:BCVfEJsY0
2001年宇宙の旅にタブレットは出てた

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:44:18.81 ID:HY2uamJM0
まだこれから携帯電話が衰退してふつうの電話に戻る可能性もあるだろ
都市の上空を無数の電波が覆ってる状況って異常だし

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:44:46.77 ID:LH7O9+yr0
>>59
内海一味があの埋立地エリア制圧する話?
当時は「電話線が全部切られてる」だったけど、今なら
基地局全部壊されてるにすればなんとか。難易度や労力は段違いだけども。

>>1の話をすれば、かつてのSFやマンガや特撮やアニメでは、
「携帯電話」は想像出来てたけど、「i-mode」やそれらを含む
「ケータイ」は想像出来てなかったんだよ。

まず、携帯電話は、特殊任務をやるエリートたちとか、
そのエリートに近い特殊な知識をもった人たちのものだった。
現代のように、老若男女、それも機械に疎いはずの
爺さん婆さんやスイーツの皆さんが、情強気取って尻込みしてるオタクに横目も振らず
最新のポータブル通信機器、それもインターネットをインフラとして、
情報やり取りして消費経済活動、コミュニケーション活動をする、
という「ケータイ」は誰も想定していなかった。

「ケータイ」と「初音ミク」は、SFの2大敗北。

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:45:15.86 ID:bmmgCh760
星新一 声の網

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:45:21.44 ID:RDGJYUhb0
>>71
イメージ固定されちゃって窮屈で全然わくわくしないな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:45:40.96 ID:lkO37pdx0
>>60
http://www.blister.jp/images-item-big/page-26763.jpg

トリコーダーとコミュニケーターは別のもの

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:45:59.28 ID:QTy4RIOJ0
銀英伝のアニメは後半になってノーパソみたいなのが出てきてたな

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:47:51.47 ID:MFWZw+E3O
>>82
オレだけは筒抜かれたら困るっていう物語も出るんじゃないのか

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:48:10.39 ID:STzqMJ0O0
iPadみたいなものはよく出てきたよな

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:49:09.25 ID:qsqalFOZ0
猿の惑星や昔のスタートレック見ると船内の計器とかがピコピコ光る
赤青黄色緑のランプばかりで萎える

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:49:48.14 ID:1294XdiR0
>>14
シュワちゃん繋がりで昔バトルランナーをレンタルして見た時に
画像が保存された親指の爪大の小さなチップを探すシーンが出て来て
VHSや8mmのビデオカセットがこんなに小さくなるはずないだろ?って思ったけど
今やマイクロSDにフルHDの映画が何本も入る時代だし
意外と分からんもんだよね未来の事なんか・・・

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:49:58.00 ID:is65D19S0
>>71
こうして後だしで答え合わせする奴らがいるから、
「どうせわかんないっすよ」と考えること放棄してしまうんだろう

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:50:13.78 ID:095AUlGC0
1940年台にはこんなものが実用化されてる。
http://olive-drab.com/images/scr_536_02.jpg

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:50:17.15 ID:YVrvgjC00
>>22
スカイネット

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:50:55.57 ID:2NQwvqmP0
>>71
連絡に公衆電話、録画にVHS使ってたアマガミはいい味だしてたな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:51:03.37 ID:Ui7hUo56P
>>85
埋め立て地の航空写真に自衛隊所属の野戦用の強力なパラボラアンテナ搭載車両が!

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:51:15.40 ID:anUCadan0
スーパージェッター知らねえのかよ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:51:50.49 ID:wc+XD2uG0
アームバンドのような腕に巻きつけるディスプレイ開発したら
脱着式腕輪的なスマホいけるんじゃないか
http://gigaplus.makeshop.jp/arkham/item/img/ark0003920-02.jpg

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:52:31.66 ID:LoL4M3Ec0
夏休みの電電公社のコンクールで携帯電話描いてやつ多いだろ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:52:34.95 ID:YVrvgjC00
>>62
東芝の電気製品を紹介する番組なんだから
ワープロが登場してないのが不思議なレベル

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:52:37.56 ID:hvTCIOc30
携帯やネットそのものは少ないが
時と場所を超えるツールや総てがひとつになる
という概念はいくらでも出てくる。
SFにおいて重要なのは思想なんだから、それで十分なんだよ。

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:53:07.94 ID:LH7O9+yr0
>>97
逆に、「ケータイが存在しない現代」なのが、ひぐらしだな。
いや、ケータイだけじゃないけど、あれはケータイが存在しない現代だな、
少なくとも「のほほん」パートの文化的というか風俗的な感じとして。

エンジェルモートとか、メイド萌えとか、なんだよそれっていうw

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:53:53.36 ID:IClTmdQR0
>>88
それはただのトランシーバーじゃん
TOSじゃなくてTNGのトリコーダーの折り畳み携帯端末のイメージ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:55:20.87 ID:ZgY9ucDuP
>>85
アイコンひとつで雑音を音楽と勘違いするようなネタは枚挙にイトマがないわ。

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:56:09.91 ID:bIcwxUK30
SFってviapositiviaなんだよなあ
加算思考っていうか

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:56:33.34 ID:095AUlGC0
>>100
コイツが付けてるみたいなやつね。
http://livedoor.blogimg.jp/torinotukai/imgs/5/2/5219b829.jpg

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:56:41.46 ID:YVrvgjC00
>>28
ジュールベルヌの月世界旅行とか
古臭さが今じゃスチームパンク風味で快い。

サイバーパンクでも古典SFに登場するフューチャーレトロな飛行体が幻視として出現するガーンズバック連続体という作品

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:57:06.30 ID:pjCHD4Rh0
星新一といえばセキストラをだな…

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:57:06.59 ID:0eYFvShbP
>>100
もうちょっとだな
http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/d/9/d9612071.jpg
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/technology/technology/theme/8ido18000001pbnk-img/8ido18000001pbvu.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/si_er/imgs/4/8/48dcc49c.jpg

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:58:03.89 ID:CvmvWUpgO
腕んわはほしいわ
てか作れるなら作ってよ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:58:24.05 ID:qsqalFOZ0
エヴァは2015年の設定なのにシンジくんまだカセットのウオークマン愛用してるのは如何なものかと

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:58:42.05 ID:axad7AQ70
通信場面結構あったじゃん

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 16:58:59.63 ID:wtW/usHW0
予言「ひろゆきはハゲる」

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:00:06.48 ID:YVrvgjC00
人類が光速の壁を乗り越えて銀河系に広がるSFは多いけど
人類が重力の鎖に縛られて地球を脱出できないまま種としての生命を終える現実を見据えた作品は、鬱っぽい作家しか書かない

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:00:23.16 ID:dJ8XNpxl0
>>1
でも今の現実より古典SFの方がはるかに魅力な世界だろ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:01:08.44 ID:bi64johL0
>>113
ただの古いもの好きなんじゃね

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:02:07.74 ID:JSWQ9PTnP
ハインラインので携帯出てくるじゃん

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:03:02.78 ID:Pr9YJ0vw0
もうそろそろ人体への入力インターフェースがボトルネックに

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:03:04.70 ID:2NQwvqmP0
>>113
DATの延長線上のなにかでしょあれ
EVA放送当時には割と最先端気味のデジタル記憶装置

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:03:10.31 ID:E6ll0LQK0
超人ロックとか見返すと
タブレットちゅうか空中にホログラムの様に
パっと画面が現れてそれをタッチまたは音声で操作
するのがちょくちょく出てくるな
当然テレビ電話と言うか通信も出来る
それか、立体映像の相手とお話ってパターン
つまり端末自体持ち歩く必要もなくなってる
んだから、携帯がはるかに進化した世界にちゃんとなってる

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:04:34.08 ID:QTy4RIOJ0
昔のSFを見るときはそういう想像力の限界を確認するのも面白い

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:04:59.74 ID:YVrvgjC00
結局のところSFは形を換えたリアルタイムな小説に過ぎない。
普通の小説はその時代に現実にありそうな話を書く。SFはいま考えた望ましい未来をいまの現実の鏡像として書いている

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:06:04.04 ID:ak6sgJT10
いろんな監督がべた褒めだから2001年宇宙の旅みたんだけど糞映画だったぞふざけんな猿のシーン長すぎなんだよ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:06:37.65 ID:MiMD149VO
ネットみたいなのは50年代のSFからあるだろう

>>85
携帯通信機を一般人が使うって描写はガーンズバックの『ラルフ124C41+』にあるぞ
総合的な端末機としてというならぶっちゃけジャック・インとんな変わらん気がするが

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:06:44.24 ID:kbj0Dyd+0
未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:07:07.92 ID:6pfJH1jw0
>>116
人類は宇宙に出られたけど
宇宙に出られなかった異星人達の末路を垣間見れる
「遺跡の声」の世界観にはなんとも言えない哀愁がある

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:07:08.60 ID:uuEHB58N0
シンジ君のカセットテープは叔父さんに買って貰った宝物じゃなかったっけ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:07:21.04 ID:MgrEVtvlP
>>93
あのチップどこに隠したんだろうね

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:07:23.89 ID:Z0OCiDU70
>>125
どうして自分のレベルが低いだけだったという可能性を考えないのか・・・

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:07:58.72 ID:QiQLwULS0
>>121
あの当時DATはすでに落ち目だったと思う

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:09:01.37 ID:UNBZnDIaP
エヴァさんはセカンドインパクトでそっち方面の技術の進歩が遅れた世界って
信者だか公式設定だかが言ってたからそういうことなんだろう

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:09:58.00 ID:Gj7yiGPK0
というか現在から出てくる技術の利用なんてほとんどSFとか
技術的な現代アートのほうが先だもんな
善いも悪いも含めて想像力の限界を試しててわくわくするよ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:11:16.16 ID:ZZuIJ1S60
あのDATは思い出の骨董品だろ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:12:01.09 ID:uuEHB58N0
電子のアイドルはマクロスでやってたろ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:12:54.39 ID:o2luc5wNO
星新一の小説に
キレイな2ちゃんねるみたいな娯楽が出てくる話があって
未来ではそれが最高の遊びになってた。

何十年も前なのに、星新一は流石だ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:13:28.99 ID:GDwDknek0
助けてオビワン・ケノービ
あなただけがたよりなの

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:13:32.02 ID:EJxXp9tT0
>>136
アイドルをエンドユーザーが作り上げてくってのが革新的なんじゃない?

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:13:44.18 ID:6JaVu20D0
古典SFで宇宙船の記録媒体がテープなのは笑った

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:20:24.07 ID:YVrvgjC00
筒井康隆か星新一の作品で、醜い奇形の子を美人だと煽てて育てて
トップアイドルになった絶頂期の誕生日コンサートで
全観客からびっくりカメラオチされる作品があったのを思い出した

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:22:25.32 ID:QiQLwULS0
>>137
星新一のNHKで放映された電話のあれ
話してる言葉から関連するCMが出るのはGoogleまんまじゃん。
特許取っとけば良かったのにな

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:22:50.27 ID:cmvbdbAn0
lainはSNSか

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:22:53.54 ID:uuEHB58N0
>>139
商業としてはそうかもしれないけど
SFというよりお人形遊びの延長にしか思えない

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:24:14.68 ID:YVrvgjC00
商業というかコミュニティ活動だね、本来

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:24:24.74 ID:o1rgP2H+0
>>143
過去も書き換えられるのか?

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:25:15.09 ID:udRxM1Qg0
もうそんなのどうでもイーガン

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:25:21.11 ID:fQse99Am0
一方パトレイバーではポケベルを使っていた

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:29:16.26 ID:k9cMNwvi0
星を継ぐものとかは結構、丁寧にCTスキャンやノーパソを未来のものとして
描写してたな

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:29:38.48 ID:LH7O9+yr0
>>136
マクロスもメガゾーンも、従来型の構造でしかない。
いわゆる従来の「トップダウン型」のアイドルだな。

ミクはボトムアップ型のアイドルだからね。
最終的にはクリプトンの縛りはあるけど非常に緩やか。

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:29:58.91 ID:EpnhFx9N0
>>113
MDもDATも消えちゃったなあ。

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:30:44.62 ID:WYTVqBwm0
ズボン丸出しのストパンも笑い話じゃなくなるよ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:33:38.61 ID:Y967ghBX0
華氏451度は色々でてきてる

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:33:48.44 ID:iYRFYlvv0
1920年代のドイツ映画「メトロポリス」を観よう

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:37:13.25 ID:zIW+II4O0
アーサー・C・クラークは予言者

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:38:19.02 ID:uZG+aASg0
>>141
筒井康隆の、いちごの日

157 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 17:38:23.48 ID:1+8B2rvm0
>>113
ゲンドウが若かった頃は現役アイテムだったけど、
シンジが貰った頃(親戚に預けられる前)の時点では
子供にオサガリするくらい古くなってるアイテム。


と考えれば不自然じゃない。

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:39:00.25 ID:/owH8B1L0
腕時計で通信するだっさいのが何度も登場してなかったっけ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:41:02.77 ID:bZvJYM0C0
>>158
スタートレックであったような気がするな。
あれはバッジだったかな?

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:41:23.73 ID:RDGJYUhb0
>>156
アイドルとはちょっと違うけど筒井作品だと20000トンの精液とか好きだったわ
あとティプトリーの接続された女とか

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:45:26.62 ID:rnhdQPoL0
今ウラシマンの再放送見てるんだけど。1983年に考えた2050年の未来がツッコミどころ満載で楽しめる

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:45:55.76 ID:YVrvgjC00
>>160
2の字で女神降臨とか言ってる祭りは
その萌芽形態だろうな。
エロライブカメラやエロライブチャットは
あまりに生臭過ぎてSFっぽくない。

163 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 17:46:29.75 ID:1+8B2rvm0
筒井康隆の「にぎやかな未来」。

生活のあらゆる場面で強制的に広告を視聴させられる代わりに、
基本的なモノやサービスはなんでも無料で手に入る未来を描いたSF。

鬱陶しい広告で発狂寸前の主人公が音楽でも聴いて広告から解放されようと
レコード屋に出向き、広告のついてない一番高いレコードを買う。
そのレコードの中身は『無音』というオチ。

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:46:31.67 ID:EpnhFx9N0
>>132
オタク集団らしいひねくれ具合だよな。

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:46:43.76 ID:Gj7yiGPK0
>>155
未だに読まれるのはSFって仕掛けを通して何かを表現したからだろうな
当時の世情をベースにしたとしても全体主義とか個人の自由とか権利とか不変の理想
さらにそれが行き着く先はどうなるかとかそういうの
SFっていうとちゃっちい感じがするけど実際はイマジネーションのかたまりだ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:47:34.80 ID:vR5SEQCN0
そこ行くと攻殻のありそうな未来っぽさは異常だな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:47:39.37 ID:FqDF8rSz0
腕時計通信といえばウルトラセブン

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:49:35.92 ID:wry+ER7AP
今あるスマホは俺が死ぬころにはコンタクトレンズみたいな形になるんじゃないかな?と夢想してる

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 17:52:54.74 ID:A1GCNqTG0
グーグルグラスの実用化も近いみたいだね

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:00:56.73 ID:bi64johL0
電脳コイルの世界が先にくるのか
義体化もそのうち始まるんだろうな

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:02:17.35 ID:SCK4Eqc/0
未来と言えばテレビ電話だろ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:03:30.38 ID:Lw2Xlg2i0
腕時計もださいけど今のでかいスマホも未来っぽくはないな

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:07:42.56 ID:HO8q2fvN0
星新一の味ラジオできねーかな

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:09:49.75 ID:lkO37pdx0
>>105
携帯電話はトランシーバーが進化したもの

なのでやはりTOSのコミュニケーターが携帯電話の原案で間違い無い

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:11:38.94 ID:R3IpcAG+0
星新一が電話回線を使ってオセロ対戦してる未来は書いてたな

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:12:17.23 ID:f130OgTu0
>>85
>>59
>内海一味があの埋立地エリア制圧する話?
>当時は「電話線が全部切られてる」だったけど、今なら
>基地局全部壊されてるにすればなんとか。難易)いう「ケータイ」は誰も想定していなかった。

>「ケータイ」と「初音ミク」は、SFの2大敗北。

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:15:27.71 ID:1QFm/vic0
空中に機械の画面投影させてタッチで捜査出来る時代はいつ来るんだろうか

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:17:54.89 ID:HPC7GaFP0
もしもボックスとかどう考えても発明されないしな形的に

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:20:47.14 ID:nAakNsyX0
ギブソン「未来なんてもうねえよ」

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:25:15.01 ID:ETSjESDI0
テレビ電話も、限りなく小さい携帯もあったけど淘汰されたからなぁ

想像の中で出来たらいいなって事と、出来た事と、必要性があったかどうかって事は
必ずしも一致しないよね
その物にはその物の適正な使い方と大きさがあるもんだ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:27:14.03 ID:GyrN6U4QP
腕時計型端末ってマンガであったけど、また実現してないじゃん

曲がる液晶ディスプレイを使ったアイウォッチってのが出るらしいけどねえ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:28:26.53 ID:SdbqrF2n0
>>160
接続された女の流れはネトゲのとOFF会で頻発してる

183 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 18:30:16.28 ID:1+8B2rvm0
>>181
http://img.kanshin.jp/asp/img_6/64953/17161112.jpg

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:31:55.64 ID:bZvJYM0C0
テレビ電話が普及したら社会にこういうインパクトをあたえるだろう、みたいなSFは
あったけど携帯はなさそうだな。
作品中に携帯みたいな機械が登場しても、便利なトランシーバーみたいな扱いだし。

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:32:19.12 ID:uKcSjYDa0
>>173
香りとかなら出来そうな気もするけど味は夢だよな
そういえば星のスパイカメラって今の携帯電話だな

186 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 18:32:52.76 ID:1+8B2rvm0
>>177
そろそろ
http://www.youtube.com/watch?v=re1EatGRV0w

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:33:10.93 ID:DA6X30Oy0
>>183
新手の髭剃りかと思った

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:34:09.46 ID:EpnhFx9N0
>>182
おいおいあれちょっとしたホラーなのにか?
現実やべえw

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:34:51.61 ID:IyCPXWpMP
意外と薄型テレビがなかった気がする。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:35:33.76 ID:fcMutGWS0
ネットワークの世代なんて集中と分散を繰り返してるだけだから
どっちか片方書いておけば、いつかは当たる

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:36:17.87 ID:XFvGHdpG0
空間に映像等を投影する世界がもうすぐだと思うと胸が熱くなるな

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:36:26.68 ID:nX0wIFUB0
投影映像機はまだかよ
蒸気に投影とかはいらないんだよ、何もない空間に映せ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:39:48.10 ID:ETSjESDI0
>189
解りやすいところだとBTTFの2で未来行った時に壁がテレビだった
でも、携帯はやっぱり無いんだよなぁ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:40:11.65 ID:KGpYeCTxP
ヒーチー人は股間に吊り下げた入れ物に全て入れてるんだぜ
先祖の記録も

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:40:34.47 ID:IClTmdQR0
まあアイデアなんてただの妄想だから
もうアホ作家の妄想は皆飽きたんだよ
ゲームですら妄想アイデアだけでろくに作れないんだから
実現するのが大事なんだよ
妄想はもういらない
おまいらもモノを実現する作業に戻るんだ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:44:11.75 ID:bZvJYM0C0
じゃあ俺たちで、これから社会に普及する意外な発明品を予測しようぜ。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:44:53.55 ID:YVrvgjC00
空中投影映写機ってどう考えても
漫画の吹き出しの画像版とか、映画のモンタージュの特殊効果版みたいな
編集の都合で誕生した表現だと思う。

今の技術で素直に実現するなら、携帯やスマホのテレビ電話機能+超小型プロジェクターで即日実現可能

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:47:19.98 ID:KCP4dEafP
SFでブラウン管テレビはありえない

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:47:41.10 ID:wczj9fNb0
大阪万博で携帯電話が展示されてるよね

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:47:55.77 ID:ewUOZbBN0
そんな便利な社畜アイテムがでてきたらどんなピンチも警察さんお願いしますで解決してしまうだろ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:49:03.57 ID:QiQLwULS0
>>181
限定であったよ腕時計電話

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:49:33.44 ID:AaPea0px0
現実同じだったら古典SFを読んでも楽しくないでやんす

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:52:28.79 ID:KGpYeCTxP
個別の機器の描写じゃなくて
その描く時代の社会性が一大ブームになって作家としても儲かるんだから
小道具の洗練具合は映画用のヴィジュアル系演出なんだよな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:54:49.73 ID:ewUOZbBN0
でもドラマで都合よく圏外になったり、応援を待たずに突入するのって違和感感じないんだよな
むしろそっちのほうがスリルを沸きたてられるからだろう

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 18:54:50.25 ID:EpnhFx9N0
最近じゃ劇中の画面でドットがギザギザだったり、文字が滲んでたりすると
古臭く感じる。

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:00:39.72 ID:2V6yBMep0
>>67
ipodわ dynabookのできそこない

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:04:20.44 ID:fjUCQRozO
>>184
スパイ物に出てくるようなすごい距離通話できるトランシーバーと携帯を分けて考える意味が分からない

208 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 19:05:17.09 ID:1+8B2rvm0
>>196
ありきたりな発想かもしれないけど、
音声認識機能付き自動資料表示機。

会話の音声を認識して、その文脈に合わせて資料を表示するデバイス。
ググりながら2chで博学ぶるような事が、リアルでも無意識にできるようになる。
コミュニケーションに革命が起きると思う。

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:05:38.16 ID:j6GGESJ9T
ディティールが古く感じるのはしょうがない
もうちょっと古くなれば古典になって気にならなくなる
80日間世界一周とか竹取とかさ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:13:21.87 ID:e5rkZ6Ys0
>>207
「通信手段」と「コミュニケーション及び消費経済活動の手段」の違いでしょ。
「モニタ」と「テレビ」の違いといってもいいね。

あとは、「特殊な知識や立場、職務の人が仕事で使うもの」なのか
「技術に疎い一般人でも生活に密着した道具として使う」のかの違い。

携帯電話とケータイって違うもんだと思うよ。
少なくともソフトウェアとかそれを取り巻く文化との位置づけで。

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:14:38.60 ID:BqekHBj00
どうしてもハード面の進歩を強調した未来像が多いよな
クルマとかロボとか工業製品に象徴されているともいえる
でも実際に世界を変えたのはソフトだった。ネットワークは技術的側面よりも概念として革新的だったわけだし
21世紀の未来はぱっと見あまり進歩してないようだけど
俺たちの手にしている薄い筐体は十分にSFだ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:16:17.23 ID:VnwWDX2T0
>>38
もうある
ググれ

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:22:25.76 ID:KGpYeCTxP
>>211
ハイエンドの科学と末端にも花開く技術
そんな区分けじゃないけどやはり一定以上の話題になるSF定義も
生活の延長のふとしたイメージし易さなんだろうな

214 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/02(土) 19:29:41.69 ID:1+8B2rvm0
>>211
SFは、それが書かれた時代の進歩の延長線上を描く傾向があると思う。

20世紀前半は乗り物が成長してたから、宇宙船のような乗り物が未来像の主役だった。
20世紀後半はコンピュータの計算能力が成長してたから、超高度な知能が未来像の主役だった。
21世紀前半はインターネットが成長してたから、サイバーパンクな未来像が主役になった。

今自分たちが思い浮かべる未来像も未来の人たちがみれば
「ネットが高度に発達した未来って、
ネットしか頭にない21世紀の土人が
いかにも考えそうな短絡的な発想だなw」
と思われるかもしれない。

地球を数分で一周できる未来の乗り物を「わざわざ合わんでもネットで交流しろよw」と笑うように。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:34:48.89 ID:zoQ9UOTK0
電脳コイルの電脳メガネとドラゴンボールのスカウターがあるじゃん
2020年代の日本ならジーンダイバーのタイムブースターは無理だが電脳メガネは普及している

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:36:16.45 ID:mm0EuRe40
>>198
未来世紀ブラジルなら許される

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:37:49.91 ID:YVrvgjC00
サイバーパンク自体はコンピュータやネットワークが急速な進化を遂げた80〜90年代の文化。
90年代〜21世紀には普及後のネットワークインフラの上で起こることが当たり前の日常として描かれているような希ガス

でもここ二十年、SFなんて読んでないなぁ。現実世界の進化のほうが面白過ぎて

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:40:53.84 ID:fyPMPbbA0
エロゲだけどバルドスカイみたいな世界は結構リアルだと思う
ネットが発展した代わりに現実は荒廃して食べ物は金持ち以外合成食品しか食えないとか

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:43:48.48 ID:bZvJYM0C0
未来少年コナンの、プラスチックからパンを作る技術はぶっとんでるな。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:50:47.86 ID:AvV1f9zt0
携帯電話よりすごいのがスタートレックにもウルトラセブンにも出てたろ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:53:07.71 ID:4wM1Tu9+0
それはそうと、近未来のSF作品全てでどこもかしこもシュイイインって開くタイプの自動ドアになってる描写が安易で嫌だわ
どんなに時が経とうが手動ドアは無くなりはしないだろ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:56:50.23 ID:vDW0xdNN0
膝ついてふすまを開ける宇宙海賊コブラとかw

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:57:52.32 ID:4wM1Tu9+0
ハイテク機器の予測云々より、開ける時に外れるジュースのプルタブとか、そういうローテクな部分の進化を読めてない描写の方が遥かに気になる
まあそんな物ハイテク機器に比べて予測が難しいってかほぼ不可能だから仕方ないけどさ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 19:59:31.88 ID:jQIRY+GA0
菊地秀行の80か90年代の小説に携帯どころかスマホそのもののデバイスが出てた

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:00:09.37 ID:S78lG94K0
MGSGZでスネークが携帯映像投影機使っててワロタ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:00:13.74 ID:4wM1Tu9+0
>>67
フォールアウトのキャラクターかと思った

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:09:59.40 ID:c5Mpe4vT0
通信端末は腕時計→脳直というのが古典SFのロードマップ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:13:10.84 ID:k/riB59N0
スタートレックでは普通に携帯らしきものを使っているが?

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:13:14.63 ID:mm0EuRe40
>>224
70年代のダイナブック構想で既にネットワーク前提だから。

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:15:34.98 ID:pzZ5uINv0
ここまでスレタイの「者」に突っ込んでるレス数:0

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:16:08.07 ID:v9gwoeoG0
>>221
SFに出てくるような自動ドアって電源が死んだら開かなくなりそう

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:19:00.64 ID:MiMD149VO
携帯型通信機だけなら1910年代の米SFの始まりからあるだろうな
それを一般人が使う描写も含めて
ネット端末含むだとまた別だろうけど

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:20:41.60 ID:hj1jqyjb0
形而上SFの真相を知ることはできないのかな。何か悲しいぞ

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:21:28.15 ID:T6I7j4DiP
芝がダイナブックの名前使った時、I/Oか何かで
アランケイに謝れみたいな記事があった記憶が…

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:23:41.39 ID:XifeQSw9P
そもそも外回りの社畜以外、電話を携帯する必然性が薄いんだから
予想出来なくて当然だろ
今だって携帯電話の売りが通話機能じゃなくて情報端末としての機能だろ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:24:39.76 ID:2Xvwit+E0
電話の頃は腕時計で通話ネタ
映画出てきてからは腕時計に通話機能とモニタ機能ネタが考え出されたよな

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:25:55.64 ID:Wps82BZU0
通信はしてたけどウェブサイトは誰も予言してなかったと思うが

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:31:17.69 ID:EpnhFx9N0
>>235
電話を携帯できる側面より個人電話って側面の方が大きかった。

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:36:32.53 ID:so6219m30
仮に出てきたとしても圏外とか端末が故障しないと
話が詰まらなそう。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:37:17.08 ID:+rTcIDt/0
だから1940年代にどっちも出てくるって。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:38:55.39 ID:0fKrx/Ix0
ナウシカにipadみたいなの出てたよな

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:40:44.67 ID:6WzNlUsB0
銀英伝で紙を上回る記録媒体は無いと言ってたけど流石にキツくなったな

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:41:22.94 ID:+rTcIDt/0
>>22
> インターネットはないんじゃね

それが、1946年の作品でアーキテクチャーがウェブそのもののネットが
書かれていて、人々をゾッとさせたのだよ。

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:42:36.72 ID:Nt69E82t0
古典SFなら、ウェルズの宇宙戦争に火星人の通信装置が出てたろ。
見た目ただのっゃっゃした石だが。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:44:02.93 ID:fTBlIJTj0
スタートレックが古典SFと言っていいなら…

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:44:11.10 ID:vDW0xdNN0
>>237
Webの起源のハイパーテキスト技術は
60年代にはまだSFレベルの基礎研究で
実用になったのはMac上でハイパーカードが実装されだ1987年頃なんだから

コンピュータサイエンティストでもないSF作家が簡単に思い付くわけないだろ。

掲示板技術は1970年頃はアメリカ西海岸のハッカーカフェの実験だったけど
70年代後半〜80年代前半には商用化されてるけどね。

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:44:30.32 ID:OZQNYxLe0
どいつもこいつもなぜかテレビ電話を使いたがる

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:46:32.25 ID:vDW0xdNN0
>>243
ああ、それはハイパーテキスト関連で言及されてたね。するとSFも現在のネットの一つの起源なんだろうか?

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:47:50.97 ID:+rTcIDt/0
>>30
> テレビ電話、通信できる腕時計

テレビ電話はみんな考え付いていた。通信できる腕時計は1940年代に
人気の漫画に出てくる。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:49:31.14 ID:3bNsKSmJ0
>>247
そいえば、「テレビ電話」ってのも地味にSFが未来をはずした要素だな
みんながみんなテレビ電話を使う未来しかなくて、
現代の「できるけど、やらない」未来って想定してたんだろうか?

それとも、日本人がそういうのを使わないだけで、
メリケン人は当たり前にビデオ電話使うんだろうか。

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:49:59.31 ID:H3OVoLaF0
そうだったのか。やっぱすごいなエスエフ

1970年台末というお前らが影も形もなかったころのTRPGで
トラベラーってのが80年代末に邦訳されて
そこにネット的な情報端末が公衆電話感覚であったが意味がわからなかった

宇宙船のコンピュータのプログラムを切り替えるのに基盤を入れ替える
というのは今遊んでみるとかなり面白そうな気がする

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:51:33.85 ID:inUYABGLT
携帯電話はテレパシーの途中経過の産物だよ
将来持ち物はいらないテレパシー通信になる
今はまだまだSFの域になんてない

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:53:12.30 ID:fQse99Am0
>>252
電脳通信ですねわかります

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:53:46.45 ID:H3OVoLaF0
あ。だからおれはサイバーパンクがだめだったのか
まあいいか

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:54:08.76 ID:+rTcIDt/0
>>20
> 手元の電子端末で新聞読むのとかでてきてたろ
> 何の作品かわすれたけど

70年代以前だと、新聞はコンピュータが

「今日はあなたが興味を持ちそうなニュースはありませんねえ。ニュースがないのは良いニュース」

とか言ってくれるのがデフォだろう。

人工知能がここまで難航するとは想像を絶しただろうな。

スマホとかSiriとか、やっと現実がSFに追い付いてきたけど。

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:54:34.76 ID:bi64johL0
思いもしないだろうな3〜40年後こうやってネット上の掲示板で不特定多数の一般人が会話のやりとりしてるなんて

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:55:59.44 ID:2ch12Yx10
子供の時科学雑誌に載ってたSFで、仮想空間の土地が売り買いされて
最初の頃参入した人が不動産で大儲けするってストーリーがあったな。
今思うと、セカンドライフそのものじゃねーかって
ビックリしたのもつかの間、セカンドライフも廃れてしまった。

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:56:22.33 ID:3bNsKSmJ0
>>252
> 将来持ち物はいらないテレパシー通信になる

何らかの方法で「遮断」する方法がない限り無理だな
ケータイは「出ない」「切る」「迷惑リスト入り」などの、
「こちらから一方的に絶対的に遮断可能な方法」があるからこそ
ここまで使われているのだろうしな

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:57:17.40 ID:aL1L6gv40
むしろ携帯ってローテク扱いで出てこない感

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:57:18.94 ID:TPV/a4RXP
>>247
>どいつもこいつもなぜかテレビ電話を使いたがる
あれも謎だよな
昔の人は電話でいちいち相手の顔見たいと思ってたんだろうか?
それとも100年経ったらそうなるんだろうか

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:58:20.23 ID:LOXPTp2F0
エヴァもスマートフォンが出てこないよな・・・

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 20:58:48.59 ID:+rTcIDt/0
>>22
ハインライン作品では、1940年代はもうカバンの中で電話が鳴ってるけどね。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:00:46.68 ID:bZvJYM0C0
>>260
でもテレビ会議とか、音声だけでいいっていえばいいけど映像つきだもんな。
なんかのきっかけがあればテレビ電話も流行るかもしれない。

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:01:23.13 ID:KKvfYGcs0
http://rocketnews24.com/2010/10/28/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8B%EF%BC%9F-1928%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%81%AB%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%A7%E9%80%9A/

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:01:46.84 ID:AnYKb4w30
腕時計型電話とか頻出だろうが
テレパシーだってフィルタリング可能な装置が付くに決まってる
てか今の時代テレパシーは完成しつつある
いま叩き台を模索してる段階だろ
2ch→SNS→?って段階を踏んで感情の垂れ流しに制限がかかってきてる

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:02:07.63 ID:Im8VhNny0
携帯電話なんて仕組み的にはともかく絵的には昔からあるトランシーバーやコードレスフォンと同じだろ
SF作品で登場させてもSF感出せるようなものじゃない

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:02:15.09 ID:+rTcIDt/0
>>61
> 昔の人間はなんであそこまで腕時計型にこだわってたんだろうな

機械を身に着けるのだったら、腕輪でほぼ一択だからな。

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:03:11.66 ID:3bNsKSmJ0
>>260 >>263
多分だけど、それはないと思う。

人には「繋がりたい」欲求と「繋がりたくない」欲求がある。
その後者がいわゆる「プライバシー」の概念。
この両立ができてこそ、流行ると思う。

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:03:45.09 ID:It0D1aKP0
ケータイぐらいでガタガタ言うな。
レムのソラリスなんてテープレコーダー使ってんだぞ。

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:05:37.15 ID:bZvJYM0C0
>>268
テレビ電話の話題になると顔を見られたくないみたいな話になるけど、
ふつーにデフォルトでは映像OFFで、相手が親しい相手だったらONに
するとかでいいと思う。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:06:18.28 ID:vDW0xdNN0
>>256
30年前にはもう実用段階だったわけだが。文章を正確に読み取れない病気かなんか?

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:07:20.21 ID:3bNsKSmJ0
>>270
いや、だからそんなんで流行るなら、今もうすでに流行ってるでしょうって話

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:08:16.49 ID:I8mHcyfU0
>>270
それ現実的に無理。

機能的って意味でなく、人間関係と心理の問題であっても無きが如し

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:08:30.23 ID:+rTcIDt/0
>>70
> スマホもいずれ腕時計型になっていきそうな気がするけど
> 曲げられる有機EL使って

いや、腕時計型は、使わない時便利で、使う時不便なんだよ。
時計としてだったらたまにチラと見るだけだから良いだろうが、
実際に使ってみるとスマホ……要するに手帳的?……の方が便利だな。

しかしこの件については面白い話がある。

1975年に書かれたSF小説で、現在の情報環境と同じような社会環境が
描かれているのが2作あるのだが、ひとつには腕時計型のアームバンドコンピュータ、
もうひとつには、手の平サイズの長方形の薄い箱形で、片面はタッチスクリーンに
なっていて、指やスタイラスで読み書きという装置なのだ。

ほぼ同時に書かれた作品で同じようなのが出てきたので、なにか大本があるのかと
記憶に残っていたのだが、それぞれオリジナルのようで。

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:10:25.27 ID:I8mHcyfU0
SFじゃド定番の空飛ぶ車や地面から浮いてる車とかは
技術的には非常に難解だろうな。

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:12:00.90 ID:UIxi+yGp0
スパコンにパンチカードとかなんかモヤモヤする

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:12:36.23 ID:AnYKb4w30
将来は取り替え不要な拡張現実コンタクトレンズか義眼が現実的じゃないかしら
ラップトップもタブレットも必要ない

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:13:05.43 ID:3bNsKSmJ0
>>275
浮かせる利点がないからなー

そいえば、初めて500系新幹線を見たとき
「俺たちはついに未来を手に入れた!」とか思わなかった?
「なんでレールの上なんだよ!こいつはビルの間を結ぶ透明なチューブの中を走らなきゃいけない車体だろ!」とか

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:14:02.09 ID:vDW0xdNN0
ホバークラフトやジャイロスコープを車がわりに日常使用するのは無理があり過ぎる
ってだけの話にも見える

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:14:25.68 ID:n1HnQMay0
ねじまき少女って面白い?

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:14:34.26 ID:+rTcIDt/0
>>86
> 星新一 声の網

声の網は、1960年代のSF界の外で起きた「ビッグコンピュータの恐怖ブーム」の
末尾を飾る作品。

ちなみにクラークの1961年の短篇をふくらませて肉づけしたような作品でもある。

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:14:37.16 ID:HAEJ+fcHO
サンダーバードの世界の公衆電話にはちゃんとカメラをオフにするモードがあったな

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:16:06.30 ID:vDW0xdNN0
ジャイロスコープは乗り物じゃねぇ〜や
オートジャイロや小型ヘリコプター的な
都市部で飛ばせそうな小型航空機

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:19:05.48 ID:bZvJYM0C0
>>272
やっぱタイミングの問題もあると思うよ。
タッチパネルもiPhone以前からあって、iPhoneが出たときも懐疑的な見方が
あったけど、現在新製品はタッチパネルばかりだし。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:20:30.83 ID:MiMD149VO
>>281
クラークじゃなくてフレドリック・ブラウン「回答」だろう
発端と落ちが一緒

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:21:06.75 ID:+rTcIDt/0
>>105
個人用情報機器に関しては、コンセプト的に飛躍がなされたのは「スペース1999」
だと思うよ。
STではトリコーダもコミュニケータも船外活動時にしか使ってなくて、
宇宙船内部では、壁に取り付けてある電話を使っていた。

1999のコムロックは基地内でも通信用に使っていたんだもの。

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:22:19.33 ID:q1Vsyoot0
>>82
完全にプライバシーが喪失した世界を描いたSFって結構あるんじゃない?
過ぎ去りし日々の光とか

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:22:52.85 ID:7mAOMblu0
>>93
単なる妄想じゃなくて必要になりそうなモノを考えて登場させるのがエライ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:25:54.68 ID:+rTcIDt/0
>>189
> 意外と薄型テレビがなかった気がする。

むしろテレビに厚さがあるという概念がレア。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:26:13.23 ID:SYdW+jIV0
ワタミの経営者は二重思考してると思う(真顔)

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:28:10.49 ID:QHTB7Pva0
ウェアラブル通信機ってオモチャみたいでチープ
現実の大人が身に付けるシロモノじゃねえわ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:30:09.13 ID:UA2uX/giP
2001年の、飯食いながらニュースパッドでニュースを見るのは、見事に的中してたな。
2人で飯食ってるのに喋りもせず、各自の端末を見つめているという。
あの端末が動いてる他の場面も見たかったなー。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:30:49.97 ID:+rTcIDt/0
>>192
> 投影映像機はまだかよ
> 蒸気に投影とかはいらないんだよ、何もない空間に映せ

何もない空間に写すのは、「時空連続体を相転位させて超空間からの
漏洩を発生させるとか」いうものすごい設定がついてるんだぜ。

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:31:01.38 ID:eAPfXZ6B0
ローダンシリーズの50巻ぐらいだとまだカセットテープ使ってたな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:33:23.51 ID:yEeqUSvYP
92年頃に作られたパトレイバー劇場版でも
トランシーバみたいなデカイ奴だったな

アトムだと黒電話

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:35:08.65 ID:QHTB7Pva0
携帯電話が腕時計型になるかと思いきや、腕時計が絶滅しかけているからな
機械を身に付ける事そのものにダサさを感じるレベルになりつつある

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:35:10.71 ID:+rTcIDt/0
>>197
> 空中投影映写機ってどう考えても
> 漫画の吹き出しの画像版とか、映画のモンタージュの特殊効果版みたいな
> 編集の都合で誕生した表現だと思う。

1930年代のSF小説では、何万光年も離れたところに、映像どころか
物体、すなわち物質とおなじ挙動を示す投射体を投射することすら
できたんだぜ。

あれは幽霊とかああいうのに科学の光を当てた方向からの発想だと思うね。

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:35:41.56 ID:vDW0xdNN0
>>192
蒸気が嫌なら冷気で我慢しろ。
夏は涼しくていいけど、冬はこごえるぞ、と。

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:38:20.60 ID:dUNcwmB70
SFが未来を予言するものだとして、それってガジェットの部分なわけ?

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:40:24.24 ID:vDW0xdNN0
>>297
1930年代にその発想が出たのは、数学で集合論が発展して写像の概念が一般化したのと関係深いんじゃないかと想像。

物理学的裏付けが全くなくて、数学的イメージとしてしか存在しえない発想に見える

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:40:25.10 ID:q1Vsyoot0
>>240
>だから1940年代にどっちも出てくるって。

なんて作品?

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:40:42.57 ID:v+gw918l0
SF=未来だと思ってるのは、映画やアニメのSFしか知らん奴だけやろ

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:40:49.07 ID:vsr6/TEST
魔法の類に見えるものも科学的根拠が現代では不明なだけで未来では当たり前の科学や機械なのかもしれない

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:43:38.47 ID:+rTcIDt/0
>>227
> 通信端末は腕時計→脳直というのが古典SFのロードマップ

おそらく腕時計より脳直の方が先だと思う。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:46:13.12 ID:3bNsKSmJ0
>>297
多分その時代は、特殊相対性理論や一般相対性理論が100年破れない、
それも、その時代とは桁がいくつも違うレベルの精度の検証にも耐えるぐらいに
強靭な理論だという想定が無かったんじゃないかな。

音速の壁も、昔は「絶対に破れないだろう壁」扱いだったって言うしね。
相対性理論も「今は多分破れないけど、ずっと未来なら破る方法が見つかってるかもしれない」っていう。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:46:34.50 ID:HAEJ+fcHO
星新一の話でロケットのエンジン部分の不具合を確認するのに
ミラーをつけたアームを伸ばして直接確認……ってのが違和感あったなw

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:47:11.00 ID:+rTcIDt/0
>>244
> 古典SFなら、ウェルズの宇宙戦争に火星人の通信装置が出てたろ。
> 見た目ただのっゃっゃした石だが。

あれは双方向カメラ=モニタだな。それも惑星間規模で動作する。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:48:29.74 ID:mHCA4evM0
>>9
ムーアの法則が崩れた事で限界が見えたからな
ケータイはともかくコールドスリープなんて古典の中の古典王道の中の王道なのに
いまだに実現不可能だしムーアの法則通りなら今頃木星にモノポール取りに
行ってるよ。
ムーアさんは責任とって全世界にごめんなさいすべき。

許さないけどな

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:49:46.34 ID:UY+RRWlY0
>>300
1930年代には写真電送装置が実用化されマスコミ等で導入されているし、
テレビジョンも各国の研究室で送受信実験に成功している。
映像を実時間で遠隔地に送信する発想は夢物語ではなくて、
当時すでに近未来のテクノロジーだったはず。

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:50:39.43 ID:+rTcIDt/0
腕時計型通信器の始祖
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/4/47/Dt2wrr.jpg

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:52:49.88 ID:OzSXHi3f0
SF ってだけでバカにされがちだけど、ハードSF系はガチ だからな
想像力を限界まで絞って見えるもん

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:53:52.61 ID:+rTcIDt/0
>>250
> そいえば、「テレビ電話」ってのも地味にSFが未来をはずした要素だな

むかし、「テレビ電話なんて普及するかよ。電話するために化粧するつもりか?!」
とかエッセイで書いていて反発を覚えた記憶があるなあ。

ま、同時期に、リアルでない自分のイメージの喚起映像をやり取りする、みたいなの
もあったけど。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:55:14.31 ID:+Q5zJL9L0
ヴァレリアファイルみたいなやつとかどうなの

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:55:31.24 ID:DoIyo2210
未来になっても人型ロボットとか出てこない

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:56:03.58 ID:095AUlGC0
今のスマホほど危なっかしい端末もないだろう。
進化の過渡期だからしょうがなく受け入れてるだけで
石の床の上でガラスの板を片手で取り回すなんて正気じゃない。

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 21:59:19.62 ID:+rTcIDt/0
>>260
> >どいつもこいつもなぜかテレビ電話を使いたがる
> あれも謎だよな
> 昔の人は電話でいちいち相手の顔見たいと思ってたんだろうか?
> それとも100年経ったらそうなるんだろうか

いや、『失われた時を求めて』に、19世紀の最新のハイテクの「電話」とかいうやつを
使ってみるシーンがあるんだけど、

「本人ははるか何百キロも離れたパリにいるというのに、その人の声が聞こえると
はこれ如何に?!」

と驚いている。考えてみりゃ、声だけ聞こえるというのも不自然極まりない
状態であるわけで。

ラジオからテレビへと変化したのと同様、自然な過程だと思われていたのだろう。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:00:13.38 ID:AlD9P4b/0
テレスクリーンによる三分間憎悪とかあれも一種のネットだろ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:00:26.56 ID:yj52d2h+0
むしろ
最近のSF小説とか漫画やアニメを見て思うのは
超未来の話しなのに、携帯電話とか使ってて萎えるわ
会議室にはノートPCが置かれてたりとかw
もう想像力無さ杉にもほどがある

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:01:15.79 ID:zj7kYmFH0
>>12
電子機器は太陽腺に弱いというのがあって
アナログ化こそが結局は安全だったりするんよ

とはいえ そのチューブを制御しているのも電子機器な
ジレンマw

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:01:19.96 ID:3bNsKSmJ0
>>312
> > そいえば、「テレビ電話」ってのも地味にSFが未来をはずした要素だな
> むかし、「テレビ電話なんて普及するかよ。電話するために化粧するつもりか?!」
> とかエッセイで書いていて反発を覚えた記憶があるなあ。

・あなたが「電話するために化粧するつもりか?」と書いて、反発を食らった
・誰かが「電話するために化粧するつもりか?」とエッセイに書いて、それにあなたが反発した

多分後者だと思うけど、前者だったら「あんた何者だw」って所だがw

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:01:49.31 ID:vDW0xdNN0
語尾が「だからな」の人が糖質っぽくてちょっと怖い

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:02:21.27 ID:2qiF9yE00
つか予言なんて小学生できるし
あてたやつがすごいって風潮が意味わからん
すごいのはそれを実現したやつらだろ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:04:19.00 ID:Ao5zE4na0
プレデターの腕時計も今見るとめっちゃショボい
http://uploda.cc/img/img5131f8b3873b5.jpg

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:05:18.26 ID:+rTcIDt/0
>>322
> つか予言なんて小学生できるし
> あてたやつがすごいって風潮が意味わからん
> すごいのはそれを実現したやつらだろ

心の底から同意する。

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:07:06.19 ID:6RmZ6JvX0
でも大体SFって未来予測できてるよな
スカウタータイプの3D眼鏡も売られてるし

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:07:24.65 ID:quIeebJQ0
テレビ電話なら半世紀以上も前にナチスがライプツィヒでテレビ電話開通させたんだけどな
もちろん今みたいなリアルタイムじゃないけど

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:07:26.12 ID:MiMD149VO
>>322
んなもん単に話のネタだろ
気にすんなよ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:09:30.11 ID:AYAQF/cv0
>>250>>312
スカイプとかテレビ電話みたいなもんだろ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:10:16.04 ID:xKii5Ab30
>>113
2ndインパクトの影響で娯楽産業やらは成長してない、みたいな設定なかったっけ?

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:10:19.42 ID:q1Vsyoot0
ハインラインの携帯電話ってこれか
原題:Between Planet (1951)
書名:栄光の星のもとに
ところで、ハインラインは冒頭の場面で、ポニーに乗って平原を走るドンが野原で鞍頭に付けた電話を取る場面があります。
意図したのかはともかく、作者は携帯電話を予測していたことになりますね。

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:12:19.62 ID:cQdWO/HN0
2001年宇宙の旅で宇宙船の中でレコードかけるのは逆にカッコイイ。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:13:26.27 ID:095AUlGC0
>>330
太平洋戦争の時期に
携帯型無線機が既に登場してるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SCR-536

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:14:15.86 ID:yj52d2h+0
一番不思議なのは古典SFでは当たり前の腕時計型コミュ端末がいまだに実現しないことだ
80年代からそれっぽい試験的な端末は作られたがまったく流行らず消えてを繰り返す

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:15:30.29 ID:AnYKb4w30
真空管とかにいまだに圧倒的SF感を感じるのはなぜだろう

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:15:38.58 ID:WeAgfKeW0
コンビニの端末でチケット買うときにでてくる長いレシートは昔のSFアニメを思い出す

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:15:52.33 ID:78iRBq090
古典はともかくサイバーパンク以降なら通信の自由自在は基本だろ

ジョン・ヴァーリーの「さようなら ロビンソン・クルーソー」の、今みたいな完全自動化された
金融商品売買における、通信スピードが光を越えられないというイメージを30年くらいまえに
予見していたのがものすごくナイスな発想だと思う

「バービーはなぜ殺される」は手に入りにくいが・・・

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:16:03.38 ID:WBD2A2x90
スタートレックも今や古典だろ?

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:16:06.85 ID:B8BWavD60
>>333
ドクター中松が「ウデンワ」の名称で新案特許取ってるから
少なくとも日本じゃ商品化はされないよ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:17:34.34 ID:zj7kYmFH0
下手に便利な物を出すと そんな物はありえん とか
批判があったのよ昔はさ 蛇口からミルクを出しただけで
投書の山だったとか 星新一さんがおっしゃってましたね

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:17:36.32 ID:AnYKb4w30
アップルが時計つくってんじゃなかったっけか
iwatchとかいって

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:17:53.87 ID:cQdWO/HN0
>>333
携帯以降、腕時計型というのがもう現実的じゃないからじゃね。

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:18:44.23 ID:095AUlGC0
カフスボタンをマイクとイヤホンにするタイプなら
かなりスマートに実現できるかもね。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:22:08.96 ID:6RmZ6JvX0
>>333
アップルが発売する噂あったが、
腕時計を毎日充電する面倒さが受け入れられるかがネックらしい

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:22:35.93 ID:MYRUPnfI0
昔のSFの昔さを楽しむのもまた一興
月は無慈悲な〜のブラウン管テレビのビームを操作してCG作るとことか微笑ましい

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:22:59.13 ID:5TdAwM1V0
>>323
あらゆる衝撃、砂、水圧、真空、超高低温に耐え、戦場で最後の瞬間にも確実に機能する
戦士にとって、まさに最後の戦友と呼べる携帯可能な「電子機器」
そんなものは人類は未だに手にしていない

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:23:29.60 ID:HAEJ+fcHO
そういやガキの頃はカシオの作った腕時計型のテレビに感動してたな

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:24:14.23 ID:R1u4bY1B0
そんな感じでこれから先も急にポッとなんかすっげえのが開発されて
当たり前の時代がいくつか来ると思うとワクワクする

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:24:43.82 ID:78iRBq090
>>342
できねーよ
人が何か、そこにいない人間に対して話しているという状況自体が違和感をもたらしているんだから

いまだって骨伝導・ヘッドセットの組み合わせで「口を動かす」という行為を挟んでなら色々出来るはず
口の中に仕込んだ通信機とか脳波アンテナとかで顔に現れない通信状況をイメージ出来ないと
現在の技術を越えられてない

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:24:47.09 ID:q1Vsyoot0
>>344
月は無慈悲〜は電話回線をコンピューターが管理してネットワークをつくり
つくりだされた映像で人物の仮想キャラをつくってたな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:25:10.91 ID:pIxPL3jh0
お勧めのSF映画教えて

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:25:26.62 ID:M74+oUTO0
地上のカーク船長がガラケーのようなのパカっと開いて母船と通話してるじゃん

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:27:14.33 ID:yj52d2h+0
bluetooth内蔵の腕時計で携帯やスマホなどと連動してメールが来ると腕時計で読めたりとか
通話はどうだったか覚えてないがそういうのも出てたけどそれ以後さっぱり

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:27:36.91 ID:zj7kYmFH0
昔の映画は今観ると
別の意味で面白いよね(;^ω^)

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:30:00.45 ID:MYRUPnfI0
>>349
そこまでしてるのに公衆電話(防音装置付き)なのがまた笑える

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:31:58.46 ID:XotG6dVu0
空中に画面がパっと出て操作、みたいなのが多すぎてつまらん

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:33:02.97 ID:095AUlGC0
>>348
今現在の耳に板を押し付ける動作が
手首を耳に押し当てる動作に変わるだけだぞ。

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:35:20.61 ID:cQdWO/HN0
バッテリーの小型化の問題があるからなぁ。BTのイヤホンとかですら3時間くらいしか持たないし。
電波で電源供給するワイヤレス電源供給が出来るようになればまた世界が変わるかも。

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:36:01.37 ID:78iRBq090
>>356
デバイスを使ってどっかと通信してんのねー、って周りから認識される
状況を上回らなきゃいけないってこったよ
それこそ傍から見たらテレパシーみたいな状況を無能力者が作れる技術水準ってことで

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:36:09.28 ID:/wJQjdqu0
小学校の頃図書室で読んでおもいだせない小説がある。
銅と塩が重要なSF。
何かの液体に銅線つけたら光速超えて飛んでくやつ。
塩で丈夫な透明金属作る。
もう一つ思い出せないのが、
人間が絶対零度になる液体かけると
人間が消滅するやつ。
みすてりだかSFだかわからんやつ。

記憶に残っててもなにがなんやら。
せめて作者だけでも覚えておけば。

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:38:34.19 ID:yj52d2h+0
日本はガラケーや赤外線のせいでbluetoothの普及が世界に比べ5年〜10年は遅れてる
ベンチとかカフェで座ってる人がいきなり話しを始めるから何かと驚いたらヘッドセットで通話していたり
そういうのが5年前の上海ですらざらに見る光景だったからな
他の人は特に驚いてもいないからごく自然な光景だったんだろう
日本でもヘッドセットなどあったけど頻繁に見かけることはなかった、せいぜい運送屋とか営業が使ってる程度

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:40:12.12 ID:OPyBo0PU0
携帯無線はあるし、そもそもテレポート物流とかあるからあんま困らんのだと思う

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:40:23.37 ID:FUh1ivi/0
>>359
銅で光速はEE.スミスの『宇宙のスカイラーク』だと思う

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:40:32.71 ID:nZUva9Fi0
>>280
面白いか面白くないかは微妙。
エロシーンもないしw

同じ世界観の続編も出ててそっちのほうが面白かった。
シップ・ブレイカーって奴。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150118671/

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:43:27.22 ID:0RtYUkSj0
http://livedoor.4.blogimg.jp/goldennews/imgs/7/8/78afcd5c.jpg

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:43:33.58 ID:ceEFc+ah0
Zガンダムでカミーユが「アングラの出版物で…」とか言っていた

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:44:44.59 ID:rvl/ceMC0
インプラントがどうたらでそもそも何も持ち歩いてない

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:48:42.83 ID:ZR9yjK7FO
年代が22〜23世紀の設定なのにいまだにアメリカとソ連が対立している世界観(笑)
しかし まあ ソビエトとレーニン像が引き倒されるとか想像力を超えた事件だったのかもな〜

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:49:54.45 ID:avCibBFC0
レトロフューチャー

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:50:47.04 ID:WYTVqBwm0
>>367
トップをねらえか

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:52:48.52 ID:78iRBq090
>>367
スカイフォールとか見ればわかるはずだけど、1990年代以降のやつはイマイチだと思うぞ、正直
今日、アルゴ見てきたけど結局悪いのは冷戦対立の中のアメリカだってことは前提条件で、
その中でヒーロー的な役割を果たした主人公が持ち上げられるみたいな内容で

明確な対立軸をなくしたら物語は内省的になっていくんだが、これがなんとツマラナイかと

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:52:55.73 ID:mHCA4evM0
>>369
いいか白が7分に黒が3分だ間違えるな白が7に黒が3だ!

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:54:33.46 ID:0SjN4Bym0
古いSFものはバカでかいブラウン管ディスプレイが笑える
超小型超機能携帯端末やらは考え付いても画面が薄くなるっていう発想は難しかったのかなあ

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:54:46.18 ID:QHTB7Pva0
>>367
米ソ冷戦が終わるとしたら、それは戦争(核戦争)によってもたらされると思ってたからなあ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:56:22.31 ID:Ibgvezhr0
腕時計型端末は表示領域を大きく出来ないという欠点があるから、
空中投影型ディスプレイでも開発されん限り厳しそうだな

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:56:27.12 ID:MiMD149VO
>>367
未来の話なのに車のタイヤのみぞ掘り職人登場させたディックの悪口は
基本的に現在の延長だから仕方ないな
さすがにディックは考えてなさすぎだと思うが

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:57:01.31 ID:Qb6TJAoa0
どんな遠い距離でも通話できるトランシーバーとしての携帯は出てくるけど(BTTF2)
総合的な情報端末になると途端に腕時計型に限られちゃうんだよな

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:57:05.78 ID:5TdAwM1V0
>>367
ソ連が復活するかもしれない
設定なんだからなんでもいい
23世紀を確かめたいなら長生きするんだな

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 22:59:04.30 ID:/wJQjdqu0
>>362
ググったらドンピシャ

ありがとう*\(^o^)/*

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:00:24.98 ID:uKcSjYDa0
>>372
50〜60年代の未来予想図みたいな絵には薄型テレビって表現では無く
壁掛けテレビは結構出てくる
でもどれも角が丸くて微笑ましい
液晶で薄型化するとか予想したSFを自分は見た事無いわ

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:01:54.37 ID:ZR9yjK7FO
反動主義者どもめ!





意味 わかんねーし?

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:03:09.24 ID:095AUlGC0
>>375
こんなヤツ?
http://www.youtube.com/watch?v=FbvMKOvftFU

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:04:05.54 ID:MiMD149VO
真空管っつーとなんとなくA・E・ヴァン・ヴォート思い出す
非A好きだったが今読んだら微妙かな

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:05:36.85 ID:jsBdQe0E0
夏への扉でもケータイどころか電話交換手出てきてたよな確か

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:06:29.88 ID:bDHwUvMX0
>>362
ごめん俺も聞きたいんだけど、宇宙船のブレーキが壊れて光速で飛び続けて宇宙の終焉と始まりを乗り切って
助かる話なんだっけ?

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:07:30.77 ID:MiMD149VO
>>384
横だがポール・アンダースン『タウ・ゼロ』

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:07:35.05 ID:VTIbPOgZ0
>>370
現代の国際紛争は分かりにくいのが実態だからなあ
三国志みたいな三つ巴や関ヶ原みたいな二大陣営ってシチュは燃える

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:09:55.59 ID:mHCA4evM0
>>386
尖閣諸島にCIAの工作員がウーシンホンチー持って上陸する世の中じゃ

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:11:30.97 ID:bDHwUvMX0
>>385
おおおありがとググッたらこの表紙だったわ今度はちゃんと読んでみるさっそくポチってくるわ

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:12:11.14 ID:yj52d2h+0
ニコ生で岡田斗司夫の放送見てたら1年くらい前かな、番組の安く作ったセットみたいなところで
赤いランプみたいあのが岡田の後ろにあって視聴者が、赤い非常ランプは何?とか聞いてて
はぁ?目だろ目って
古くからSF知ってる人ならHAL9000とかそのたぐいの目のつもりだろってすぐにわかることなのに
その時も岡田が言ってたが、若い世代でSFリテラシーが最近低すぎると・・・
サブカルとかに少しは興味あるであろうニコ民が
2001年宇宙の旅いたいなSFの王道作品すらもう見ることなく育ってる人が多いんだと思わされた
これ、最近のアニメとかでそういった壁に埋め込まれた赤いランプ見てもそれが人工知能の目(映画のパロディー)
だなんて気づいてない人もいるんだろうなと思わされた

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:12:13.04 ID:ZYCSd7E90
SFではないけど、アルビン・トフラーが予言してた

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:12:15.83 ID:q1Vsyoot0
>>383
ハインラインは
『栄光のスペース・アカデミー』1948年
「栄光の星のもとに」 (1951)

で携帯電話らしきものが出てきているそうなので
そのあとの夏への扉では携帯のアイディアがまだ、なかったというわけではないのか。

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:14:42.66 ID:HhrzYu260
でも情報伝達をショートカットする作品で名作って何一つないよね

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:21:41.63 ID:ZR9yjK7FO
なんかの作品で宇宙空間を飛行するんじゃなくて亜空間をひたすら落下して目的地に行くって話しに感心したな〜
宇宙空間は上下の感覚なんか無いんだよな
月で宇宙人の遺体が見つかる奴

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:22:53.47 ID:tuJJ9Z8UP
>>243
何て作品?

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:25:22.83 ID:MiMD149VO
>>390
その名を聞くとジョン・ブラナーを思い出す
ブラナーがトフラーに影響を受けSFを書きその作品にトフラーが影響受けてさらに論文を書くという
面白い関係ではある
『サンジバーに立つ』でないもんか

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:27:18.94 ID:yj52d2h+0
ここ数年で関心させられたSFは
ハルヒの長門の部屋で3年間時間を止めたタイムスリップと
ふかわのUFOは未来から来たタイムマシン説だな
SF好きな俺がこの二つの発想が今まで無かったのが自分でもなんだかなーと思わされたw

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:31:30.41 ID:cY+L/Sf00
鉄腕アトムは空飛びながら携帯電話のようなもので通話してた

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:31:49.28 ID:1dQdE0hmi
スマホとか数十年もしたらなんであんな使いにくいものわざわざ使ってたの?って言われて肩掛け電話みたいなポジションにつく

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:33:26.69 ID:VTIbPOgZ0
スタトレのコミュニケーターピンって話す前に手を二回かざす動作するのが面白かったな
スマホもかざす動作認識してほしいな

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:34:24.95 ID:mhDNkPW10
>>397
アトム自体に通信機能を内臓させろよ天馬博士・・・お茶の水でもいいけど

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:35:26.03 ID:uQ5FPKMF0
おれも以前作品名思い出せないSFあって該当スレで聞いたら速攻で回答来て感動した思い出

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:36:30.27 ID:PhdVv2bu0
SFって近未来を舞台にした社会風刺小説ってイメージだけど違うのか

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:36:41.74 ID:HNNBnSZXT
最近感心したのはとある科学のレールガンのケータイ群かな
空間ディスプレイはちょっと古めの映画でもごろごろ出てくるんだけど(そしてまだまだ夢物語だなぁと思うんだが)
電子ペーパーを使ったアクセサリ型ケータイはSFとリアリティの配分がうまいと思った

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:37:42.81 ID:E9aNZ36k0
ロボット、それに類する物や独裁者の支配か
ローマ帝国風の銀河連邦とか
よくいって直接民主主義や惑星連邦か
概念を生み出すのや生かせるのは難しいんだろうな

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:38:19.04 ID:uKcSjYDa0
>>400
あいつ真空管なんだぜ…
無理させてやるなよ

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:40:18.00 ID:yj52d2h+0
そう言えばSFとは関係ないが、
15年ほど前に電子手帳にPHS組み込んで通信とかメールできる端末があったな
あれまさにスマートフォンとも言えるくらいのものだが、登場する時代が早過ぎたのかw
会社の後輩がもってて、人前でデカイ電子手帳を顔に当てて通話する時の恥ずかしそうなしぐさが何ともいえなかった
確かに他人から見りゃ、あいつ電子手帳に何話しかけてんの?ってなるわ
今だと普通の光景なのにな

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:41:18.61 ID:MiMD149VO
>>402
過去も現在も舞台になるし内容も風刺とは限らん

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:46:12.90 ID:vDW0xdNN0
>>375
ディックのはSFの形式を借りた風刺小説だから、執筆当時の時代背景を色濃く反映してるんじゃなかったっけ。そして特定の時代の風刺小説なのにSF化の過程で普遍性を獲得してるのが大きな魅力。

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:48:16.62 ID:vDW0xdNN0
>>406
パイオニアもPDA付きPHSを90年代に出してたらしいけど、それとは別なのかな?

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:53:44.78 ID:d9+xt/J00
ウルトラ警備隊より ほんの少し先に
テレビ腕時計は光速エスパーの腕時計型通信機が先
宇宙と地上ですら通信出来る
まあ普通の文字盤上に顔が映るだけだけど

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:55:18.66 ID:vDW0xdNN0
>>389
ほぼ同世代でSFに多少興味のあった俺でも
2001年はリアルタイムでは見てないし
自分で見にいける歳になった頃にはもうSFへの興味失ってたからなぁ。

名画座系映画館で見た2001は
カルトなのはよくわかったけど
小説読んでない自分にはチンプンカンプンな駄作に見えたっけ。
ちなみにブレードランナーもガックリしそうだったんで
未だに見てない

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:55:25.18 ID:bZvJYM0C0
>>400
サイボーグ009も奥歯とかへそにスイッチがあって自分で押すんだよな。

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/02(土) 23:55:29.14 ID:MiMD149VO
>>408
うん十年のディックオタだがさすがにそれは美化しすぎだ
ディックのSFが風刺的なのはロバート・シェクリイやウィリアム・テンみたいな風刺SF作品が全盛で
かつ扱える内容にいくつか制限あった50年代にデビューしたからってのがでかい
タイヤのみぞ掘り職人は『フロリクス8から来た友人』だけどこれとか『ドクター・ブラッドマネー』とかぶっちゃけ書き飛ばし
短編は比較的安定してるが金ない時期に書いた長編は普通にできが悪い

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:00:03.68 ID:lvVRdHH70
>>413
そうですかぁ。制限があったってのはマッカーシー旋風でしょうか。

無政府主義同盟の話とか、高い城の男の微妙なねじれ具合は
米ソ冷戦がらみだと思いますが

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:13:16.55 ID:riS/6AtAO
>>413
単純に子供向けの読み物扱いだから性的なものあつかっちゃいかんとか無茶な宗教の扱いしちゃいかんとか
両方とも名文化されてたわけじゃないから50年代やそれ以前のSFにも例外は多々あるけど
そーいう縛りが崩れ出すのが50年代終わり頃でニューウェイヴ迎えた60年代に完全に崩れる
ディックの場合、書きたいテーマとコードが宗教のぞいては割りと一致してたから適応したんじゃないかと思う
『ヴァリス』あたりになってくるとそんなもんどっかいってしまうが

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:17:23.94 ID:LaBg/UIu0
>>12
エアシューターはちゃんとラブホで使われてるだろ

>>412
最新のCGのやつではどうなってたんだろう?

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:18:41.94 ID:ppP95vKN0
>>1
クトゥルフの着メロでもやってろ

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:33:58.43 ID:GEXMgc2+0
このスレ濃すぎるだろw

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:49:20.30 ID:RFRBBQ7jP
>>299
ガジェットやルールがいくらかわっても人間って変わらねえなあという皮肉がSFの根幹だな

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 00:58:11.91 ID:RFRBBQ7jP
>>364
個々の表現は古いが、まさに今のスマホだな。
それより「あまりおもしろい番組やってない」の方がよっぽど今を予言しとるが。

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:00:17.04 ID:LaBg/UIu0
>>420
あまり?

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:03:21.75 ID:PsC9HEOY0
早く電脳化したいわ
あと何年待てばいいんだ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:10:57.50 ID:FjldoeQL0
>>418
良スレだな

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:12:56.58 ID:9w6SsZfn0
必ずしも実現可能なものを予想して創作するわけじゃねーじゃん

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:17:15.16 ID:JDokgP+I0
はやー

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:17:51.02 ID:riS/6AtAO
つーか別にSFって予言じゃないし
未来予測が外れた作品でも作品として面白けりゃそれでよし

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:21:44.62 ID:xQPQUsNT0
>>420
せやな
ワンセグがあっても、プラズマテレビがあっても、民放がつまらない

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:25:15.40 ID:hEN4psqP0
楳図かずおの「14歳」では公衆電話がテレビ電話化していてなんかわろた

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:26:57.20 ID:7QSC3JCj0
ストーリーの都合上「こんなものが有ったらいいな」で創作したのに
1が勝手に「こんなものができる」って予言してるように読んだだけ

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:27:44.29 ID:7izz4lQa0
書かれた時代からすれば、そういうのは「十分に進んだ科学」ってことなんじゃないの

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:36:49.85 ID:vUUut2uk0
スマホとか誰も予想できないよ
ジョブズとかいうヒッピー臭い天才が世界変えちゃって
そのおこぼれに与ろうとGoogleのOS使うメーカーが増えて
MSとかIntelが時代遅れみたいな扱いになるなんてな。Wintelなんて単語も聞かなくなった

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:45:17.69 ID:riS/6AtAO
ジョブズに限らんが初期のサイバースペース周辺の思想は一部のSFも共有してるはずなんだけどな
カウンターカルチャーって難しい

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:45:46.38 ID:P9RZOdDeT
>>143
携帯もだろ

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 01:46:01.93 ID:xsmjskOOP
lainが予測してた

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 02:05:44.62 ID:t6PFMlMQ0
そういや人間の服って全然進歩してないな

どんなに時間が経ってもダサい宇宙服みたいなモノが
流行るとも思えないから現実なんてそんなもんなんだろう

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 02:14:09.11 ID:HTtl6B9RP
折りたたみ携帯のヒントはスタトレのトリコーダーなんだよな

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 02:29:55.76 ID:5W+tJBG30
>>434
レインは古典なのか?
…既に古典か

ノエルもドットハックもナデシコももう古典だな

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 03:01:45.28 ID:CQNjvKv00
俺が生きている間に義体になれるだろうか?

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 03:10:50.03 ID:Nnp+Fr2U0
>>421
ドラえもんはやってるんだから「あまり…」でいいって事だろう

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 03:37:17.55 ID:gI9nKfy40
最近レムとかロバート・L・フォワードとかベスターとか、古いSFを読みだして
ハマっているおいらにお勧めを教えておくれよ

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 04:14:41.67 ID:WRCfwrVx0
そういやどっかで見たけどものすごい古い小説でアップルという企業が
パソコンみたいなもん開発してたり覇権握ってる話があって
話題になってた

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 04:27:48.28 ID:aAz8AkR6O
西暦忘れたけど安部公房の芥川賞とった小説に小型の無線電話が出てきたなまだ川端康成が生きてた頃だし古い部類に入るかもな。

あと「見てるだけ」に特化した主人公が出てくる箱男って作品にはネットそのものは出てこないが、主人公がまんま90年代のテレビ視聴者や現代のネットユーザーみたいな生態なんだよな

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 07:50:01.69 ID:rK+pVLSs0
>>420
テレビに対する「あまりおもしろい番組やってない」という批判はズッと
コンテンポラリなものだった。

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 07:54:41.19 ID:HBnICGIy0
>>431
ザウルス/シャープ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0809/zaurus01.jpg
日本国内向けの製品としては、1993年に発売された8ビットCPUとモノクロ液晶を
使用した PI シリーズに始まり、32ビットRISC CPU とカラー(一部機種はモノクロ)
液晶を使用した MI シリーズ、オペレーティングシステムにLinuxを採用した
SLシリーズと、続々性能向上が図られている。
ただし、シリーズ間の互換性は無く、全て他シリーズのソフトを動作させることはできない。

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 07:57:14.66 ID:rK+pVLSs0
>>431
スマホはあらかじめSFで描かれているが、ガラケーは描かれていない。
タブレットはあらかじめSFで描かれているが、パソコンは描かれていない。

ジョブズは、技術的制約で実現できず、妥協されていたポイントを、
センサー革命を筆頭とする技術的革新が起きたタイミングに合わせて
正道に戻しただけ。

タブレットみたいな装置もスマホみたいな装置も、ずっと以前からいろいろな
会社が必死に繰り返し市場に投入しつづけてきただろうが。

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 07:59:07.20 ID:t47aWCAs0
昔のこち亀の両津も「ブラウン管の仕組み的に薄型テレビはあり得ない」って言ってた

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 07:59:12.95 ID:X81If/oy0
ネットや携帯電話の次のシステムの世界なんだろ
今電車でパカパカ使ってたら恥ずかしいレベルの世界なんだよ

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:00:31.61 ID:vAl3Dge+O
鉄腕アトムは黒電話だしな

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:00:51.14 ID:5PcLq3b80
どっちも出てくるだろ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:02:33.34 ID:t8m+nuDs0
21世紀はこうなる、みたいな絵もIT技術はカスみたいなレベルのものが多かったなぁ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:03:05.27 ID:rK+pVLSs0
うむ、とりあえず、70年代に近代的情報技術が勃興したあとは、
いきなりインプラント/脳内埋め込み/人工的劣化テレパシーにひと飛びに
ジャンプしてるな。

60年代始めに、全人類に個人用コンピュータ配るよ! というSFがヒューゴー賞をとり、
60年代後半に、全人類に銀河文明とリアルタイム接続している情報端末配るよ!
というSFが書かれているけどな。

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:04:40.38 ID:+cOyjL6V0
昔のSFって、どこかで災害なり異星人が現れたら本部にリアルタイムで映像表示されたろ
あれがインターネッツみたいなもんだよ
どんな山奥だろうと中継映像が映る

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:05:12.11 ID:TgKJ3psm0
ツイッターは予測されてなかったっけ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:06:06.34 ID:BIzVva8RO
科学がレトロフューチャーの方向へ進化してたら、
全身タイツ服を着なくちゃいけなくなるぞ。

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:09:56.61 ID:QuOZdTLG0
携帯電話は腕時計電話であるだろ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:16:43.69 ID:517kR4RM0
>>452
全ての事象に対してではないけど、
遠くの場所で起こったことを、直ぐに映像で知ることができる
その情報の発信者が一般人
直ぐにその情報に対する分析と解説がされる

えらい時代になったもんだと思う

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:19:36.20 ID:DqlmfGkt0
インターネッツなんかなくてもバーバレラでええやないか(´・ω・`)

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:32:45.90 ID:hf6pF1miT
腕時計とか眼鏡に通信機能がつくと思っていた時期が僕にもありました・・・

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:42:58.56 ID:vtv0YdyJ0
Zガンダムでフロッピーを使っていてワロタw

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:58:53.72 ID:VroxKod00
>>459
ナイトライダーも最初5インチフロッピーだったっけ

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:59:41.40 ID:XXGL1a5AO
>>456
こないだのロシアの隕石とかな

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:09:20.71 ID:aAz8AkR6O
鉛の卵は今読んでも面白い。食糧難を経た未来の人類が、遺伝子操作で緑色の肌を持つ植物と同化した人間と、普通の姿をした人間とに別れ、どちらもがお互いを隔離して「我々が真の人類だ」と主張する
この風変わりな対立をパソコン持たない人とパソコン持ってり人とのすれ違いに代入すると一気に真実味が増す。

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:10:28.49 ID:gfbdcK5w0
予言しても本は売れなかったと思うよ

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:23:32.03 ID:aAz8AkR6O
>>463はげどう
SFの特殊性と小説の普遍性の絶妙な配合がSF小説だと思う
特に小説の普遍性を大事にしないと、例えばワープ航法っていうSF部分が否定されたときに作品が生き残れないんだよ
よくBOOK・OFFにならんでるポケットベルがトリックに使われた消耗品的なミステリーと大差なくなってしまう

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:32:29.46 ID:rK+pVLSs0
>>464
ワープ航法はSFでもう出てこなくて、一般界でしつこく生き残っている例

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:37:36.26 ID:QL3PYIAI0
SF作品でもそこにいる人間を描かなきゃつまんないだよな
と藤子作品よんで感じたわ

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:38:43.09 ID:biPRsdobO
そろそろコブラの世界みたいに女性(美女)は極端に布地が少なくてピッタリとしたハイレグ服が普段着の時代が来てもいいと思うんだけどな…

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:39:16.42 ID:aAz8AkR6O
>>465
さすがワープ、表現しやすいだけあってしぶといなw
今やスタートレックなんか水戸黄門でしかないからなあ

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:40:18.32 ID:hf6pF1miT
>>459
地球へ・・・の原作なんかパンチカードだぞ

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:40:40.70 ID:CDvkIh970
チューブの中をタイヤの無い少し浮いた車で自動運転

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:42:38.02 ID:joYJfVYp0
>>51
サガノヘルマーのレゾレゾみたいに
すべての機器が昆虫に置き換えられた世界来るで!

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:44:13.48 ID:gJrH2Zsk0
ドラえもんの道具には「クスリ類」が多い

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:45:43.39 ID:t40f0sG90
>>458
時間が表示される携帯の普及で逆に腕時計が金持ちの道楽化、絶滅の危機だもんな

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:46:36.77 ID:g2o/Vm7O0
>>465
最近はワープでしか行けないような遠い星が舞台のSFとかないの?
月とかスペースコロニーとか近場で済ましてるのかね。

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:51:29.80 ID:Nnp+Fr2U0
逆に2013年にガソリンでタイヤ回してる車想像したSFが凄い
ガソリンかはわからないけどサンダーバードとかかな
水上走ったりホバーバイクとかも出てるけど
謎の円盤とかも基本的にタイヤが好きだったんだろなw

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 09:59:35.01 ID:ZaI3CGtX0
>>475
本来なら今頃石油枯渇してるはずだからな。

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 10:15:10.26 ID:iVQwPR1A0
金もらってもの書いている作家が、
只で読み書きできるインターネットを予測できるわけがない。

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:00:09.17 ID:D5rJOITZ0
常設とは言わなくても、期間限定の一発ネタ出落ち的なもので良いから、
「俺たちの21世紀カフェ」ってのを秋葉原かどっかでやってくんないかなあ、
とは常々思ってたりするのは俺だけじゃないと思う。

店員がみんな銀タイツの姉ちゃんで、内装がみんな妙な曲線の家具で、
食い物がみんな得体の知れない流動食で、見たいな。
窓から見える風景は、取り合えず壁に映像映すので妥協するとして。

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:15:24.63 ID:EFjpC9Qv0
そろそろ腕時計型端末機が出てきても良いと思うんだが

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:18:59.58 ID:CqS0nWVW0
未来世紀ブラジルとかタイプライター引っ叩いてるもんな
古いSFは最早ファンタジーだよ

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:20:13.72 ID:LS5Xg5Ru0
>>479
既にいくつもプロダクトが出てるでしょ。
それが流行ってないってだけで。

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:22:23.26 ID:LS5Xg5Ru0
>>480
でも結局、21世紀も1割経過した所でも、
文章を入力する最高のインターフェイスは
タイプライター式キーボードな訳で。

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:27:10.37 ID:YhLBp7ps0
1884年に描かれた100年後の未来には高架を走る蒸気機関車が描かれてた
人間の想像力なんてそんなもんだ

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:36:31.84 ID:t/BSCjq/0
じゃあお前ら10年後の文明予想してみろよ

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:41:20.28 ID:LaBg/UIu0
>>482
思考を直接入力できるようになるまではキーボード最強は続きそうだな
音声入力も精度が上がっても流行らなさそうだしな
スタトレみたいに謎ディスプレーと謎ボタンと謎レバーの組み合わせが開発されたら分からないけど

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:43:48.17 ID:t3BNjcUb0
>>483
1901年には月世界旅行が書かれていたというのに

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 11:44:05.65 ID:LaBg/UIu0
>>484
俺の周囲の予想なら簡単なんだけどな

ばあちゃんがまだ元気で野良着着て鍬持って手作業で畑で芋作ってる

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:00:07.83 ID:oBlkSOjm0
日本はいつまで石油輸入するんだ
藻からつくれるようになったんじゃないのか

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:03:07.96 ID:rK+pVLSs0
>>474
> 最近はワープでしか行けないような遠い星が舞台のSFとかないの?
> 月とかスペースコロニーとか近場で済ましてるのかね。

いや、ワープはあんまりよいアイディアじゃなかったので、
ハイパードライブに置換されたの。50年くらい前に。

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:03:09.04 ID:W5VdBtF10
ガンダムもいかつい備え付け電話で会話してた

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:05:27.07 ID:rK+pVLSs0
>>484
10年後、ぼくは天の川銀河系のハローの球状星団の近くで、
銀河系空間の深淵を覗き込んでいるよ。

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:07:41.51 ID:m5fdrWz30
攻殻ですら中継機がやたらでかい

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:09:08.75 ID:rK+pVLSs0
「SF小説の影響は10年遅れて漫画に波及し、さらに10年遅れて映画に波及する」

と言われていたもんじゃ。

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:10:36.93 ID:EjeLd7mR0
声の網

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:11:13.96 ID:g2o/Vm7O0
よく石油の枯渇の予測はあたらないって揶揄されてるけど、まあ、数十年以内には
なくなるわけじゃん。
シェールガスが代わりになればいいけど、そんなに埋蔵量は多くないって悲観的な
予測もあって、もしそうなら文明とかすごい衰退しそうだな。

車とかは電気でよさそうだけど、飛行機、船、ロケットとか石油でないと駄目そうな気がする。

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:11:28.16 ID:/4h5XRgBI
手塚治虫とか2000年代まで生きてたらこのショボくれた未来にすげーガッカリしてたろうな
アーサーCクラークとか2001年越えちゃってどう思ってたんだろう

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:11:55.85 ID:0BkwzTtw0
空を飛ぶ自家用車は無理だな
原理的には可能なんだろうけど、経費がかかりすぎて採算がとれない

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:13:06.50 ID:rK+pVLSs0
>>494
> 声の網

声の網は、ああいう世界が予想されることが一般に知られて世界各国で映画に
さえなって、という状況になって10年くらいしてから書かれたから、
特に特筆性はない。

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:17:27.46 ID:rK+pVLSs0
>>497
つうか、個人用移動装置が空飛ぶようになってもcarと呼ばれているって
だけのことで、形状は地上車型とは限らないんだがなあ。

# にしても、「地上車」ってSF用語なんだよなあ(^_^;)

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:25:45.88 ID:oBlkSOjm0
国が金出して開発進めて大規模プラント製造してくれりゃいいんだがな
原発なんぞよりクリーンで安心だ
このまま原発まだ増やすのかねぇ
子孫に数百年負担押し付け続けるのか

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:45:26.29 ID:riS/6AtAO
『声の網』の元ネタはさらに古いからな
オチが元ネタのまま中央集権的なイメージ引き摺ってるし
星が肉付けした細部は今みても興味深いけど

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:45:42.25 ID:TCVoJxNV0
とりあえずテレポートとテレパシーとテレキネシスができてからよんでくれ

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 12:54:44.34 ID:SPJwmMRj0
1960年代以降のSFにありがちな、高度に発達したコンピュータ・ネットワークが自我を持って人類と対立する、
みたいなテーマもそろそろ賞味期限切れだよな。

人工知能は全然進化してないし、ネットワーク上で暴れてるのは中央集権的なビッグファーザーというより
多国籍企業のネット企業や醜い衆愚だし
世界経済を破滅に追い込んだ自動取引プログラムは、あくまで金融工学のオモチャだし。
ターミネーターもストーリーは面白いんだけど、基本設定が古過ぎてきょうざめしたわ

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:16:36.19 ID:riS/6AtAO
>>503
70年代になるとさすがに英語圏だとそーいうようなイメージは陳腐になってたみたいだがな
ディーン・R・クーンツ『デモン・シード』に女一人監禁して言い訳に終始するコンピュータがでてくるがそこまで行くと中央集権的な要素はもうない
サイバーパンクまであと少しだ

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:19:24.25 ID:ZaI3CGtX0
野良コンピューターやら野生化したコンピューターが登場するのは何時かね?

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:20:59.41 ID:K3zXAj3m0
本格SFなんてろくに知らないけど、テスラがワーデンクリフタワー作った時点で
SF作家もそれくらいは考えたんじゃないの?

507 :呉はじめ ◆KUREKO1w06 :2013/03/03(日) 13:31:52.95 ID:eHzr34W00
列車が石炭で動こうと石油で動こうと電気で動こうと超能力で動こうと、人々の生活にはたいして違いはない。
列車にとってそれよりも重要なのは「駅」の概念が残るのかどうか。

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:32:59.27 ID:3rXPmFIM0
インターネット的なのは大昔の学研の未来予想図に載ってたよ

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:33:11.41 ID:WSuf3X4E0
真面目に考察する気がしない

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:35:13.15 ID:K3zXAj3m0
だな

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:39:24.92 ID:GMUfmqm40
マクロス7には、タブレット型の電子書籍端末が出てたな
ただ、無線LANの普及は予想できなかったらしくて、自販機みたいな販売スタンドに
タブレットを差し込んで購入する方式だった

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 13:59:08.01 ID:a25vg3zl0
一点集中管理できる
マザーコンピューターって思想がもう古いんだろうな

末端端末に機能が分散しちゃってるしな

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:04:24.03 ID:1nNFHhgw0
>>512
そうじゃないんだね。
恐らく今の分散型はいずれ巨大なマザーコンピューターに統一されるのだ。群雄割拠⇒中央集権は歴史の示すところ。

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:04:39.77 ID:V3XVR4V40
iPhoneの尻って処理はサーバーでやってるからマザコンみたいだと思ってたけど

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:05:37.69 ID:SPJwmMRj0
今ならクラウドコンピュータ。
コンピュータの世界では、集中と分散が交互にトレンドになってバランスをとっている部分がある。

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:08:24.82 ID:4R22Jekk0
最近翻訳し直された古典SFの訳者あとがきは
どいつもこいつもスレタイみたいなことをお決まりのように言ってて嫌になる

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:11:54.40 ID:kF3b1uyb0
脳に純金がつまっている

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:22:26.51 ID:03d/zo6t0
箱男はネットを示唆してただろ(´・ω・`)

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:37:25.05 ID:w9EB9vlS0
最近虐殺器官読んだけど養殖イルカの筋肉が航空機やらインフラやらに使われてたわ

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:44:02.61 ID:0wh9R9J20
意思疎通の誤謬ってのは物語作る時の基本だからな、それを自分で潰しちゃうと話作るの面倒
あとは、読む側の知識や概念がついて来れるレベルで書く事が大事だから、
読みて手がその時点でパッとイメージ出来ない事は書いても受けない

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 14:56:51.94 ID:ieUpNjJB0
>>484
やっぱり一人用スピーカーだよね

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:19:57.29 ID:rK+pVLSs0
>>518
> 箱男はネットを示唆してただろ(´・ω・`)

「箱男」は2ちゃんねらにとって重要だ。

自分は見るが、見ている自分は見られない。

おまいら全員箱男/箱女だ。

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:22:57.40 ID:RFRBBQ7jP
>>443
知識層とアホの小学生を一緒にすんなや

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:25:52.10 ID:kRvPT6yy0
>>484
二瓶勉のnoiseやblameみたいに
ネットに接続できない人間、ネットのアカウントを持っていない人間は
公共のサービスを満足に受けることができなくなる

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:30:51.05 ID:7wjiRso00
初代ガンダムって1970年の作品なんだぜ?
電卓(しかもかなり巨大)からコンピューターを作り始めたばかり
まぁネタはスタートレックなんかから持ってきてるとは思うが

予測できなかった
大型レンズのアナログカメラを使ってるとか
大規模な基地を隠してる(今の技術ならあっさり見つけられる)とか
時代遅れの要素も多い

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:32:16.12 ID:AMBz8Jjf0
「流星号応答せよ流星号」
ってのはどんな通信?

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:39:22.15 ID:vTNXSaFj0
>>525
機動戦士ガンダム
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

なんでこう、ガノタってのは息をするように平気で嘘をつけるのか。
なんでこう、ガノタってのは息をするように平気で知ったかぶりができるのか。

1970年って、そんなわけがあるかよ、という疑問すら持てないのか。

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:41:16.08 ID:P4z3UrEN0
>>503
【父なる「自我をもった巨大なコンピュータ」幻想】から
【母なる「我らを包む仮想現実」幻想】へシフトしただけだと思う。

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 15:44:26.81 ID:AMBz8Jjf0
フリントストーンが現代に来る話でさえも日本人の子供にはSFだった
現金持たなくてもクレカでサインするだけで買い物できちゃうのとか

宇宙家族ロビンソンのカーチャンが何もしなくてもみんなの朝食が準備されるのは衝撃だった
コンビニ弁当とか冷食とか似たようなもんはあるな

トムとジェリーで通販で色々届くのもどんな仕組みなのか分からなかった
玄関にピンポーンってなんか届いて「待ってたのよ」とか意味がわからんかった

ポパイでハンバーガーって言ってたの、俺はハンバーグのことだと思ってた
ハンバーグをパンで挟んだサンドイッチをハンバーガーって知らなかった

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 16:11:04.12 ID:SPJwmMRj0
トムとジェリーと言えば
1940年代前半に制作されたトムとジェリーの次回予告編で
時代にそぐわない電子音楽が流れる事があって、
いったいどんな楽器を使っていたのか30年以上気になってたっけ。

似たような電子音楽はキューピー三分クッキングのオープニングでも流れていて
そっちはハモンドオルガンだって説明がハモンド提供のラジオ番組であったんだけど
どう考えてもハモンドB3とも普通の電子オルガンとも違う音だった。

まあ答えが判ったのは数年前で、今から80年近く前に今の電子楽器の原型をハモンドやドイツのエンジニアが作っていて
それが第二次世界大戦でいったんリセットされた後、戦後に改めて新しい電子楽器の歴史が再開された、な〜んて事情があったんだけどね。

歴史ってのは必ずしも直線的に発展するものではなくて、過去のある時点に現在とは直接繋がらないけど現代とソックリな技術や文化があったかもしれない
という意味でちょっとSFチックだと思った

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 16:46:10.26 ID:4eYPtkw40
薄型ブラウン管テレビは一応あるにはあるんけどね。。
http://www.electronixandmore.com/projects/pongman/2pongman3.jpg

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:13:26.25 ID:gEmRQOCu0
こうしてみるとカラー液晶というのは世紀の大発明であり
金の卵を産むお宝だったんダニー

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:16:54.07 ID:g2o/Vm7O0
携帯やネットに比べると地味だけど、カメラもフィルムからデジタルになって劇的に変わったな。

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:17:37.17 ID:1OaftvDH0
テレビ放送してた頃のエヴァンゲリオンを見直してみたら2015年の設定なのにちっこい液晶が付いてボタンがいっぱい並んだガラケー使ってるのな

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:19:44.17 ID:C6lDEDK00
メガネに何か端末ついてて
色々機能がついてるものは出そうにないな

結局携帯でいいし

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:24:46.64 ID:n4l3rOwf0
ハインラインの栄光のスペースアカデミー(1948年)の冒頭
マットとジャーマンが列車の中から外へ出る場面での描写

金髪美人がソーキン社のコマーシャルをひとしきりやり終えると、
車両のつきあたりにあるテレビ画面に、今度は「地球基地駅」と出た。
(列車の外へと出たときジャーマンから)
「おい、きみの電話がなってるよ」
マットは(ベルトの)パウチの中を探って、電話機を取り出した。
「もしもし」
「おまえか?坊や」
「ああ父さん」

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 17:27:21.45 ID:JfSXOt9F0
ウルトラセブン

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 18:00:20.49 ID:S/6Jxg5tO
>>24
シャアもキシリアもマスクしてただろ?
ミノフスキー粒子っていうアレルギー物質とばして、レーダーや通信機器使い物にならなくしてる。

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 18:05:01.81 ID:n4l3rOwf0
ガンダムは糸電話

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 18:07:00.59 ID:riS/6AtAO
>>528
小松左京「宗国屋敷」は70年代に美少女キャラ二人に囲まれてネット空間に引きこもる受験に失敗した学生をかいてるが
ネット空間にかぎらず仮想空間もので日本以外だとそーいうのって稀な気がする
英語圏はブラッドベリ「草原」とかライバー「マリアーナ」とかの古典からポスト・サイバーパンクの現在にいたるまで
あくまで現実の延長って感じで殺伐としててあんまり母性的って感じしない

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 18:38:40.72 ID:tl8QLaOp0
これは読んどけっていうSF小説教えてよ

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 18:52:50.69 ID:qtUE/0DmT
>>541
SFオールタイムベストでググれば
いっぱいその手のサイトがヒットするだろう
上位五作くらい読んで肌に合う作家の読めばいいんじゃね?

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:08:31.39 ID:w/ODDQHb0
>>541
SF・ファンタジー小説ベスト100
ttp://matome.naver.jp/odai/2131393141065560101

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:11:32.34 ID:n4l3rOwf0
>>541
冷たい方程式 
いろんなとこで名前が出てくると思うから

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:19:05.57 ID:RFRBBQ7jP
>>541
「ぼくが消えた日」(金重剛二)

児童小説。
「ほかのなにかになれる、好むと好まざるとに関わらず」っていう、
現代でもまったく実現のメドがないSF小説。

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:30:08.07 ID:riS/6AtAO
>>543
トールキンが一位でルイスが百位ってはかったようなランキングだな
ニール・ゲイマンが普通に人気なのが嬉しい
日本でももう少し売れるといいが

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:31:34.94 ID:NtPJH4xy0
当たり前だろーこんなクソみたいな未来誰が夢想するかよ

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 19:36:13.30 ID:d2GzU9Ny0
スタトレだと逆に音声のみかよ!って思ってたけど
現実では全くTV電話が流行らなかったというリアリティ

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:34:22.15 ID:/8wqLogE0
文化女中器はまだか
オナホ内蔵で頼む

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:36:25.83 ID:1fOZ/2pX0
少女漫画風の金髪の女の子が表紙の
ハヤカワのSF文庫があった気がする
なんという作品だったっけ

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:37:35.26 ID:ZaI3CGtX0
>>550
たったひとつの冴えたやり方

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:37:49.13 ID:XWm7BvY20
>>550
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51UDmbVSjdL.jpg

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:41:02.47 ID:riS/6AtAO
少女漫画表紙だとジャック・ヴァンスの『魔王子』思い出す
萩尾の表紙のままで復刊しないもんか

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:42:17.15 ID:1fOZ/2pX0
>>551-552
ありがとう!たぶんこの本です
今度本屋で表紙をたよりに探してみる

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 21:51:28.31 ID:YopH63F30
夏への扉でCADが出てきてたよ

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:06:35.76 ID:THGIrXnu0
>>250
最近のノートパソコンには大抵、カメラとマイクがついているが
アレはそのための物じゃないのか?

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:11:43.34 ID:THGIrXnu0
>>503
ああいうののに根本的にあるのは
「機械に人間の地位を奪われる」という
ヨーロッパのラッダイト運動のような物だ

「産業用機械に熟練職人の仕事が奪われる」という危機感をアップグレードしただけ
そして今も機械に仕事を奪われる危機はあるだろ

IT化で事務職は仕事を奪われ、ネットメディアで既存マスコミは仕事を奪われ…

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:12:14.86 ID:/8wqLogE0
>>556
そうだけど、みんな使って無いじゃんってことを言ってんじゃないの

たしかに俺も使ったことないな
部屋の様子とか、必要もないのに見られたくないし

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:13:24.62 ID:QgSksEd00
飛び出すジョーズは未だにできてない

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:21:15.07 ID:THGIrXnu0
>>558
気のせいかもしれないが、外国のメーカーが積極的だったと思う
カメラ・マイク搭載は

外国人はよく使っているのではないか?

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:28:45.68 ID:mM8WMFvq0
たった1つの冴えたやり方ってSFものだったのを今知った
こんど読んでみよう

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 22:50:49.72 ID:trRZdQLv0
端末を携帯してる時点で旧時代だろ
何もなくても通信通話できるのが未来だよ

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 01:14:59.87 ID:jXJSvJ8R0
ってか、視覚、聴覚に関して、生まれてから死ぬまで
全部logに残す時代が来るよ。
聴覚なら今の技術でも容量的には余裕。
視覚は、あと10年くらいかかるかもね。
そこから先は、やるかやらないかってだけのお話になる。

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 02:06:16.52 ID:VYBAo38g0
「おとーちゃーん、今日もこれつけなきゃいけないの?バッテリーが重たいよぉ

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 04:42:08.27 ID:tUZRszsU0
栄光のスペースアカデミー(1948年)読んでたら、
主人公の体を光学的に3Dスキャンして、
機械からぴったりとフィットした服や靴などが出てくる場面があった

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 04:49:43.06 ID:4QCmCtyY0
>>560
「放送」の類をやるときには使うけど、「電話」「通話」の時には使わないイメージなんだよな。
そしてその「放送」の類を、外人はかなり積極的にやる、っていうイメージ。

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 04:49:53.19 ID:H9YoU6ey0
昔のドラマって連絡の取りにくさをよく利用していたね推理小説のトリックなんかもそう
ToHeartのアニメとかも上手く脚本に取り入れていた
この頃は監視カメラはそこらじゅうにあるし電話代に気兼ねなく電話を掛けられる、ニュースも見れる掲示板にも書き込める

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 04:58:28.03 ID:xxN01i+N0
こないだ見た映画は空母が空飛んで透明になってたよ弓矢一発で死に寸だったけど

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 05:05:28.15 ID:zxwKseCa0
ギャルゲーのノエルはすげぇぞ
十数年前のゲームだが、携帯できてTV電話みたいに会話できる「V-phone」が普及してるって世界観で
舞台が2013〜2014年だからな

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 05:07:16.18 ID:J3RIUjC40
腕時計型の通信機で会話してるがな

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 05:14:34.68 ID:l0HME0KJ0
壁に埋め込まれたテレビ電話で交換手呼び出したりしてるイメージ

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 05:57:22.86 ID:jLcAGXxx0
電子マネーチップ埋め込みの腕時計って実際にあるんだけどさ、
腕に付けるって言う動作がめんどくさいって言う理由で普及しないんだよね

キーホルダー式のはカード式の次に普及してるのに

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 08:16:10.21 ID:eezH5APr0
>>569
FOMA端末は全部テレビ電話できるんだがまあいいや。

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 08:25:05.22 ID:ORKKQlAE0
>>569
あのゲームはテレビ電話と言うよりニコ生みたいなもんだな
会話のボールを操作するのと、コメント打つのでちょっと違うが。

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 08:34:56.45 ID:MWBrEmWp0
007で靴の裏携帯電話あったろ

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 08:39:23.76 ID:oOkQlCk60
21エモンに出てきた、なんでもボタンひとつで出来るボタンポン星って
まんまネットショッピングじゃないか?

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:04:37.86 ID:p4OcBbMp0
ガンダムの世界のロケットに違和感抱く
何であんな超重量物軽々飛ばしてんのか
UC6話のバンシィとかZの百式とか
そこらへんの設定がよう分からん

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:21:15.35 ID:C6qMQgQE0
道具もそうなんだけど、それ以上に誰も予見できなかったのは
21世紀の時点で先進国ではほとんど煙草を吸わなくなってる
ってことだと思う

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:22:27.45 ID:xk5TfUIj0
>>167
あれ、カメラの場所が謎なんだよなあ

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:32:56.71 ID:5dAF/KlK0
携帯電話はそろそろ無くなるんだよ

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:38:45.07 ID:fdM/3+fD0
>>579
充分な計算力があれば、任意の視点からの映像を送信することが可能(ヲイ

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:44:18.59 ID:bdDJPmWG0
>>577
ホワイトベースが宇宙空間だろうが大気圏突入して地球圏だろうがオールマイティーってのがSFじゃないか
しかもあれ、ブースタとか無しで単独で大気圏離脱までするし

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 09:56:19.81 ID:Ae7TX3+90
そもそもガンダムはSFか否かの論争がファーストの頃からある

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 10:04:57.47 ID:oOkQlCk60
所詮ロボットアニメだからなあ、ガンダム

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 10:06:57.05 ID:C6qMQgQE0
ガンダムに関してはそんなことより
表現技術の拙さで描いちゃったもんに跡付け設定してたのが実情

>>583
ガンダムがSFかどうか論争ってここで話してることとは別の話だと思うが

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 10:30:36.62 ID:bdDJPmWG0
>>583
つかSFそのものの定義がそもそもはっきりしてないからね
SF作品の代表作であるスターウォーズですらファンタジーとか魔法や幽霊に近い存在まで入ってるからな
ドラえもんやクレヨンしんちゃんがSFかどうかって話しにもなってくる
それに比べりゃガンダムなんて遥かにSFらしいSFだよ

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 10:47:54.71 ID:zcDcZU3o0
長距離トランシーバーなんかガジェットとして面白くないよね正直

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 11:01:50.04 ID:7JemK1zc0
>>578
いや吸ってる人も居るけど。
衛生状態や医療技術の進歩で
タバコの害や医療費の損失が
無視できないレベルになって
追放された感じかな。
反捕鯨や地球環境と同様、
不自然な作為的政策の臭いが
するから、予測できなくて当然だろ

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 11:05:05.61 ID:fdM/3+fD0
>>578
タバコに害があると分かった時、人々が求めるのは害のないタバコ
――アイザック・アシモフ

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 11:21:36.65 ID:OFknqvUWT
>>578
筒井康隆が禁煙ファッショの作品をいくつも書いてるぞ
あとモンペアの教師いじめとか
老人大国になった日本で爺婆がやりたい放題する社会も書いてる

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 12:12:03.80 ID:C6qMQgQE0
>>588
”ほとんど”ね、少なくともSF的世界に出てくるような知識層には
(って書くと知識層が出てくるのがSFってわけではないと言われそうだが)

> 不自然な作為的政策の臭いが
ってのは君の感想でしかないが、もしかして陰謀厨?
人類(または知的生命体)の潔癖化ってのは予測の範疇だったんじゃない?

>>589
それはタバコ自体を吸わなくなることは予見してないよね

>>590
「古典」ってのがどこまでかなんとも言えないけど、筒井って古典か?
禁煙ファッショを70年代に書いてたらすごいと思うけど

まあ俺もそんなにSF詳しいわけじゃないんで
最近レンズマン読み直したら宇宙船の中で当然のように吸ってたからさ
それと割と最近のホーガン作品なんかでも吸ってたし

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 12:24:29.54 ID:nhBrp9HH0
名探偵コナンの探偵団バッチの無線機能て携帯でてから使い時なくなったな

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 12:34:07.74 ID:KZ8mUer90
エアカーも宇宙旅行も庶民には程遠いけど
コンピュータ関連だけは本当に未来がきてるよな
比較的新しいZZガンダムの作中ですらごっつい5インチフロッピーみたいなのでデータやり取りしてたのに
つめの先みたいなうっすい切れ端に64ギガとか記憶できるようになるとか一昔前ならうそ臭くて設定でも避けられるレベル

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 12:36:50.66 ID:FFSkbPAZP
ナイトライダーはほとんど実現したけど、
遠隔で手錠外してたよなw
あれは無理だと子供心に思ったわ。
出来ないこともないかもしれんけど。

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 15:44:31.57 ID:lmFZ9axv0
>>591
「知識層はタバコを吸わない」というフレーズはキミの信念あるいは意図的なデマに過ぎないよ。実際は知識層でも吸ってる。

その種の根拠の無いデマで他人に干渉しようとするのはとても醜い。

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 15:46:57.52 ID:KgBCfKv90
まあ荒らし目的で喧嘩を吹っかける知能の劣悪な人間に反応してもしょうがないか。

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 16:18:01.08 ID:S1oOjLDN0
いろんな会社がユーザーをインターネットから引き離して独自ネットワークにかこいこもうと躍起になってるし
クラウド化が進んであらゆるデータをgoogleみたいな巨大企業が独占的に集約するようになり
インターネット端末は最終的に宇宙完全大百科みたいに特定の巨大データセンターから情報の提供を受ける道具に成り下がるんじゃないか
AppleですらMacをその他事業扱いするPCの落ちぶれっぷりを見ると多くの人にとって必要なのは何かを作る道具よりも
コミュニケーションがとれて情報を手軽に入手できる道具が必要なんだろう

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 16:48:52.05 ID:C6qMQgQE0
>>595
だから”ほとんど”って言ってるんであって、皆無とは一切いってないんだが・・・
フィクションのなかの予見の話を他者への干渉にすりかえるとか被害妄想もいいとこだな

なんにせよ今の20代の喫煙率はかなり低下してるのは事実であって
20年、30年後、今の40代以上が現役を退く未来には喫煙は一般的なものではなくなってるだろ

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 16:48:54.03 ID:fdM/3+fD0
>>597
そのあたり、わたしも危惧してるよ。

「メニューから選択」「用意されたボタンを押す」
あるいは、写真を投稿して、短文を入力するだけ。

二極化……かなあ?
大量のテキストを書く人は書きつづけるだろうし。

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 17:55:55.40 ID:MWpAjEN40
>>586
つーか少なくとも日本においてはファンタジーやホラーがジャンルとして定着するまでは
ファンタジーやホラーのような空想的は作品はSFの一部というような扱いをされていた
SFがかつてはミステリの一部だと扱われていたように
SFマガジンでファンタジイ特集やったりハヤカワ文庫SFにヒロイックファンタジー入れたりね
そもそも日本でも初期に紹介されたブラッドベリやブラウンなんかもファンタジー寄りの作風だし

ガンダム論争のせいで科学的に問題があるとSFじゃないと思われるみたいに未だに言われることあるけど、
あれは高千穂のクソジジイの私怨みたいなものだしな
高千穂がすべて悪い

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:17:21.20 ID:KgBCfKv90
>>597
インターネットの強みは、いくら独占会社が全てのサービスを包括しようとしても
誰もが新しい情報やサービスを提供して独占会社に挑み停滞を打ち破る事ができるオープン性にあるから
中国みたいにあらゆるネット活動を統制し仮想敵国にサイバー攻撃を加える独裁国家じゃない限り、ビッグブラザーごっこは難しいんじゃないかな。

15年ほど前、MicrosoftはデスクトップPCの優越性を保とうとしてブラウザ市場に毒を流し込んでライバルを潰した。
でもその五年後にはライバル潰しの主犯の一人がGoogleに移籍して、ライバルが正に行おうとした革命の続きを再開する羽目になった。

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:19:29.90 ID:KgBCfKv90
>>598
キミがメンタル病みなのはよく判ったから、その汚らしい精神病じみた書き込みを止めろ。

楽しい会話の最中に争いを起こしたがるキチガイはどうしようもねぇなぁ

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:29:37.85 ID:wpyyKGW6P
>>530
いや、直線的だろそれ

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:46:22.07 ID:VZY48oVYO
現状、ビッグブラザーよりは『すばらしい新世界』のほうがディストピアの在り方としてはリアルだな
果たして『すばらしい新世界』読んでどれだけの人がディストピアと思えるのやら

>>600
英語圏でも本格的にファンタジーやホラーがジャンル分岐していくのは70年代にはいってからだからなあ
ブラウンなんて本来はミステリ作家だし
高千穂の発言は単にガンダムが科学的な整合に重きをおいてない程度の意味合いなのに深刻に受け止められすぎた
富野も高千穂の発言には同意してるしガンダムのデザインにスタジオぬえが関わる予定だったし単に仲間内のじゃれ合いにすぎん

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:46:25.89 ID:2KHIr2SL0
嫌儲にしてこんなまともなスレが立つことがあるなんて思いもしなかった

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:51:52.76 ID:baO0Eqj00
いや、歴史的に大きな研究開発拠点がドイツにあって
そこをハブとしてアメリカや日本の技術者がロシアやドイツのトレンドを持ち帰っていたんだけど
ナチスドイツが政権をとってから大多数は反ナチス派、一部はナチス迎合派になってコミュニティが分裂。
他の国の開発拠点も第二次世界大戦の勤労動員と戦時疎開で活動停止して
戦争が終わってみたら若干ズレた歴史が再開、
歴史が元に軌道修正したのは1950年代末〜1970年代初頭。

つまり、1930年代の開発史と1970年代の開発史が若干ダブってる感じ。まあ断絶した二つの歴史をつなぐ歴史の生き証人もちゃんと活躍してんだけどね。

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 18:55:34.39 ID:UFFQwdhmP
視覚情報への固執がSFを停滞させた
白黒写真→カラー写真→白黒映像→カラー映像→立体映像→触れられる立体映像→???
その先を考えすぎたのがいけなかった
視覚情報は人間にとって最も重要な情報ではあるけど
そこに関心を払い過ぎたせいで他が疎かになった

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 19:01:01.00 ID:baO0Eqj00
生き証人の一人は、フルブライト交換留学した時の交換相手がフォン・ブラウンのお兄さんだった縁で
戦後はNASAのエレクトロニクス部門の初代研究ディレクターやったあと、海洋音響の開拓者になった。たぶんクジラやイルカの声の研究とか、音を使った海洋探索の草分け

もう一人の生き証人は疎開先で何年間か時間を潰したあと、戦後電子音楽ブームのハードウェア供給や電子オルガン開発して、モジュラーシンセサイザーを発明したあと
軍需産業でマイクロエレクトロニクス開発を指揮したあと、モーグのチーフエンジニア。まあモーグは子どもか孫みたいな存在だろうね

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 19:12:46.18 ID:baO0Eqj00
戦前からフォンブラウンと縁のあったアメリカ人、ウィンストン E.ノックがNASAでどんな人たちと付き合っていたのかは知らないけど
その後しばらくして、NASAに宇宙開発用の精密アンプを供給していた一人のエンジニアが、友人たちと電子楽器会社を立ち上げた。それがモーグのライバル、アープ

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 20:29:23.95 ID:KPhgTJrz0
>>600
別にガンダムに限らず巨大ロボット同士の戦闘って時点でSFじゃないでしょ。子供向けのロボットアニメ
これがロボットじゃなく未来型の戦闘機とか戦車などの兵器の戦いならまだSFと言えた
ガンタンクばかり出てくるような作品ならまだSFと認められたろうな
高千穂がどうこうとはまったく関係無い

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 20:36:36.66 ID:C/WGFvUE0
クラッシャージョウはそれなりに面白かったんだけどねぇ
文章力はアレだけど

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 21:00:06.06 ID:Ij+dM2Ng0
幼年期の終わりって光文社古典新訳文庫版とハヤカワ文庫版のどっちが良いの?

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:08:49.00 ID:VZY48oVYO
>>612
読みやすさなら光文社のほうが上だと思う
『都市と星』の新訳版があんまり前と変わってない件
普通に山高昭訳のままでよかったんじゃ・・・

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:19:03.25 ID:BE/Ahr7q0
>>610
星雲賞とか普通にロボアニメも受賞してるから、巨大ロボがでてるからSFじゃないっていうのはあなたの個人的な意見ですね。

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:27:28.81 ID:gpvgqQNE0
>>614
> 星雲賞とか普通にロボアニメも受賞してるから

まどかマギカも受賞してなかったか、星雲賞。

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:32:26.32 ID:BE/Ahr7q0
エヴァは受賞してないんだな。
あんな話題作だったのに。

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:37:20.43 ID:VZY48oVYO
劇場版ナデシコもカードキャプターさくらも受賞してるから星雲賞
つまり魔法少女はSF

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:43:21.60 ID:nWTL+dVj0
科学技術ぽいのが出てればSFでいいんだよ
味付け程度から作品のテーマまで使い方は色々だがな

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:45:36.35 ID:U6nYnLgS0
センスオブワンダーこそSFです。

技術なんて些細なことは、わりとどーでもよいのです。

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:45:45.37 ID:BE/Ahr7q0
「SFの浸透と拡散」とかって言葉がでて、なにがSFかとか議論があったのが70年代だな。

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:48:13.67 ID:fdM/3+fD0
>>607
「実物と区別がつかないもの」を現出させることに固執していたよな。

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:52:23.21 ID:Ij+dM2Ng0
>>613
ありがとう
光文社版を読んでみるよ

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:54:19.68 ID:fdM/3+fD0
>>610
> 別にガンダムに限らず巨大ロボット同士の戦闘って時点でSFじゃないでしょ。子供向けのロボットアニメ

子供向けのロボットSFアニメ

> これがロボットじゃなく未来型の戦闘機とか戦車などの兵器の戦いならまだSFと言えた
> ガンタンクばかり出てくるような作品ならまだSFと認められたろうな

その評価軸がSFかSFじゃないかの区別の基準として成立した時代は一度もない。

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:54:28.84 ID:aD+cu2Pi0
映画「猿の惑星」とかで宇宙船の照明がLEDじゃなくて蛍光灯ってのが気になる

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:55:02.55 ID:UBS/xHeR0
ttp://www.geocities.jp/tamiyagi2/sf.html
ここ見て驚いた
大正昭和初期に今のSFで見るようなテーマの原型があるんだな
昭和初期にロボ子か

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:56:24.50 ID:ZN/m/6Xf0
>>610
SFをなんだとおもってるんだろw

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:57:20.51 ID:wcf5BtMt0
でもこのスレタイでガンダムの話が出るのは違和感ありますやん

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 22:59:40.02 ID:ZN/m/6Xf0
>>627
ガンダムはSWやスターシップトゥルーパーズ、ニューロマンサーなんかのパクリだからな。

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:02:43.87 ID:JyNBwanhP
>>624
LEDは欠陥品だし

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:02:58.41 ID:VZY48oVYO
>>625
明治にゃ既にジュール・ヴェルヌが翻案されてるからな
小松左京は広島の投下前に原爆の存在を海野十三のSFで知ってたという
幸田露伴や直木三十五が嬉々として科学小説に手を染めてたり大正昭和初期のSFはなかなかカオス

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:04:06.32 ID:nWTL+dVj0
海底二万里のころって潜水艦あったのかね?

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:06:56.53 ID:ZN/m/6Xf0
>>631
ノーチラスという名前自体、フランスのノーチラスのパクリ。

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:09:42.68 ID:VZY48oVYO
>>631
ないよ
アイディアとしてはあったみたいだけど

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:10:36.67 ID:gpvgqQNE0
>>616
変り種では、まどかマギカと初音ミクだな。

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:12:03.25 ID:wcf5BtMt0
トトロも受賞してなかったか

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:12:06.81 ID:fdM/3+fD0
>>625
ロボ子は19世紀中頃に出ている

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:16:28.44 ID:VZY48oVYO
>>636
リラダンの『未来のイヴ』だな
21世紀になってるのにいまだセクサロイドのひとつもできてないとか・・・

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:18:27.23 ID:Zl1063Oi0
>>614
それは近年SFってジャンルがかなり拡大されたからね(それも商業的な意味で賞のステータスをメジャーにしようと)
そういった点で過去に遡って当時のガンダムがSFだというのはあなたの個人的な意見ですね

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:20:21.71 ID:gpvgqQNE0
>>637
オリエント工業「呼んだ?」

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:21:21.80 ID:ZN/m/6Xf0
>>638
阿部公房がSFにカウントされていたというのに…

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:22:39.93 ID:UBS/xHeR0
>>636
どの時代でも男の考えは変わらないのか
このスレ勉強になる

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:23:30.51 ID:BE/Ahr7q0
>>638
過去にさかのぼってっていうか、当時からSFのカテゴリーだと思ってる人はけっこういましたよ。
マジンガーZみたいのは「ロボットプロレス」って言って認めてない人もいましたけど。

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:28:28.17 ID:VZY48oVYO
>>640
カウントっつーかSFを名乗ってたからな
『第四間氷期』だったと思うが日本の小説で帯に始めてSFって言葉刷った単行本だそうな

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:33:19.53 ID:fdM/3+fD0
>>638
> それは近年SFってジャンルがかなり拡大されたからね(それも商業的な意味で賞のステータスをメジャーにしようと)

SFというジャンルは次第にいろいろはぎ取られて縮小しつつある。

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:35:43.86 ID:dWima0p00
星雲賞なんてうる星やつらとか鋼の錬金術師まで取っちゃってるからなw
受賞した時もSFじゃねーだろーってのが全員一致した意見
ま、そういった賞を持ち出してロボット物もSFだーってのはちょっとw

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:36:14.24 ID:wcf5BtMt0
>>628
ニューロマンサー元ネタか?

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:39:45.88 ID:BE/Ahr7q0
>>645
いやいや一致してない。
大原まりこが、SFのイベントに向かう途中のタクシーで運転手にSFって何ですかって聞かれて、
あまりに根源的な質問に答えに困ったって書いてたわ。

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:46:01.63 ID:ZN/m/6Xf0
>>646
ジオンがその名にも関わらず全然シオニズムと結びついていないのは、ニューロマンサーを経由してるからだよ。

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:49:28.51 ID:MWpAjEN40
星雲賞で言えば海外短編部門の第一回がディッシュのリスの檻で二〜四回がブラッドベリというのは
未来型じゃないとSFじゃないという人にとってはSFではなくなるのであろう

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/04(月) 23:55:24.78 ID:nRgzEq9vT
>>631
本来の意味では原潜をもって初めて「潜水艦」と言うべきだろうな
通常型じゃあ「可潜艦」に過ぎない

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:00:47.34 ID:gpvgqQNE0
>>647
「すこしふしぎ」だっけ?

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:01:45.30 ID:xDeDukHdO
SFがなにかなんて一致したことないからな
センス・オブ・ワンダーは何も言ってないに等しいし
もともとジャンルわけが未分化のまま適当に深化してきたんで気にしても仕方ないところはある
SF作家名乗ってても書いてる大半はSFかこれ?みたいな作家は国内にも国外にもいる

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:02:25.31 ID:U6nYnLgS0
>>648
すいません。
1984年のニューロマンサーが
1979年のガンダムにどうやって影響を与えたかを
くやしく説明いただけますか?(SF的に

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:25:41.93 ID:qFaGrC4I0
まどかマギカはSFだが、SFネタとしては古すぎる
光瀬龍の真似かと思った

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:30:33.76 ID:xDeDukHdO
まどマギはエリック・フランク・ラッセル『超生命ヴァイトン』思い出したわ
今時あそこまでべたに人類家畜ものやる作品が出てくるとは思わなかった

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 00:54:14.43 ID:NhTj5wbZ0
自分がSFだと思ったらSF
ただし、他人が同意してくれるとは限らない

こんな事を誰かが言ってたぞ

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 11:39:11.72 ID:feW+7k/v0
軌道エレベーターは俺が生きてるうちに見たいなぁ

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 11:53:16.40 ID:6wuJmRvR0
>>51
バイオハザードでゾンビが徘徊するのか、胸熱

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 15:36:31.84 ID:gSrEQGvW0
朝日新聞2012年7月27日(金)「声」欄

橋下氏の女性問題は許せない
医師 関川 泰隆 (横浜市都筑区 55)

政治家の評価は、政策や政治手腕によってなされるべきであり、本来、趣味や私生活など問題にすべきではない。
しかし、橋下徹・大阪市長の女性問題は、断じて容認してはならない。
なぜなら橋下氏自身が、部下である職員に入れ墨調査を行い、本来尊重すべき個人の信条や趣味にまで踏み込んで干渉したからだ。
本来、女性問題は、私的な問題であり、個人の自由だ。
しかし、かつて橋下氏が断罪したように入れ墨が公務員にふさわしくないのだとすれば、
それ以上に、女性問題は、社会のリーダーたる政治家にはふさわしくないと感じる。
ましてや、そのような人が、教育の変革を進めることなど到底、認められない。
橋下氏が家族に謝罪するのは自由だが、今や国政をも左右する政治家として、
語るべき相手は、有権者・国民であり、その内容は女性問題の懺悔(ざんげ)より、個人の内面への不当な干渉への反省であるべきである。

http://www.asahi.com/news/intro/TKY201207260419.html?id1=2&id2=cabcahch

九条の会・医療者の会
関川 泰隆(神奈川 医師)
http://www.9jo-iryousyanokai.net/sandou/kanto-kosinetu.html

http://kawasaki-kyodo.hospi.jp/mobile/doctor.html
川崎協同病院(川崎協同病院は共産党系の病院)
副院長 関川泰隆

〒210-0833
川崎市川崎区桜本2-1-5
TEL:044-299-4781

関川泰隆=共産党=九条の会=反橋下という、非常にわかりやすい構図ですな。

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/05(火) 16:13:27.53 ID:liN7tJpy0
シミュレーションズの巻末解説を読むと
1909年の「機械がとまるとき」という作品で
テレプレゼンスとコンピューターネットワークに相当するものを予言している
と書かれている

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)