5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国人「なぜ日本人は三国志が好きなのか?」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wB1HYFss0● ?PLT(20721) ポイント特典

【中国BBS】なぜ日本人はそれほどまでに三国志が好きなのか?
【社会ニュース】 2013/07/04(木) 14:03

 中国の掲示板サイト虎撲に、「日本人が三国志に熱狂するのは、われわれが古代文化を重視せず保護していないからなのか」というスレッドが立てられた。スレ主の疑問に対して、中国人ネットユーザーが議論を交わした。

  スレ主の169鞍鋼中鋒さん(ハンドルネーム)は、日本人は三国志に関するゲームを多く開発、販売していることを指摘し、「それはいったいなぜなのか」と疑問を呈している。
スレ主によれば、中国は古代文化を重視していないため、孔子までが韓国に持っていかれたと嘆いた。

  中国のネットユーザーから多く支持された回答は、「これはわれわれの偉大な指導者が発動した“失われた10年”のせいだな。
全世界が飛躍的に発展しているなかで、われわれは退歩しただけでなく、数千年にわたる文明伝承を破壊した」と、文化大革命が大きな原因だという意見だった。

  また、「そもそもアニメとゲームは日本の得意分野だ。三国志を使って得意な方法で発展しただけだ」という主張や、「三国志ブームは商業界に押されただけ」、
「三国志を使って儲けているだけで、別に好きというわけではないと思う」などのコメントもあり、商売の道具にすぎないという意見もあった。

  また、「日本の平家物語、徳川家康は三国志ほどおもしろくないからな。歴史的地位でも、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康は、劉備玄徳、関羽、張飛と比べ物にならない」、
「中国は題材に事欠かないから。島国にはネタがない、ただそれだけ」などのコメントが寄せられた。

  中国で三国志の人気がないかと言うと、決して人気がないわけではないが、日本のようにダントツで三国志が人気というわけではなく、数ある人気古典文学のなかの1つという位置づけだ。
中国ではほかにも西遊記、水滸伝、紅楼夢などの古典文学も人気が高い。(編集担当:畠山栄)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0704&f=national_0704_034.shtml

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Yvv3PV/40
美人が出てくるから

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fEb+scje0
戦国時代も好きだからただの群雄割拠好きだろ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dMvCD2rFP
キャラが多いし原作使用料がかからん

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ie3iaj4p0
三国志より織田〜三成シボンまでが面白い

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CbwUGqsC0
光栄の罠

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:gIsJ5Vba0
戦国時代のほうが面白いよ
織田信奈とかハァハァできるし

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FX48nH6t0
桃香もハァハァできる

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SvEgfpo+0
可愛いくてエロい女の子がいっぱい出てくる話だろ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xCbZtd6e0
今恋姫がサラリとdisられたな
俺も嫌いだが

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LVqRgU/H0
横山光輝が大好きだから

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:P7RDoqe30
これが文化大革命か

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oW13wH+K0
時代は春秋戦国でしょ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MQQM0fsIP
横山光輝が天才だっただけ。
別に三国志じゃなくても良かった。

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:PyYHSAAS0
支那自体謀略と裏切りの世界なのに義なんて入れて書き直した日本人が悪い

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ie3iaj4p0
光輝ちゃんの史記がイマイチなのはなんでなんやろ
結構面白いのに。

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
ゲームと人形劇と漫画のせいだろうな
だが中国人お前らも商売の神様とか言って関羽を崇めてるだろうがw

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Tx63glos0
PS3で恋姫夢想の格ゲーが出るぞ
http://koihi.me/blog/wp-content/uploads/2012/04/hissatu1.jpg

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ma6jxFCe0
キャラデザがかっこいいから

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:I4gsyPK4P
春秋戦国時代も三国時代もスケールがでかくて面白いよな
傑人もいっぱい出たし

日本史も秀吉の天下統一までは面白いんだけどな…

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:v8uAnhqHO
皇帝の血縁
力こそ正義
体力バカ
頭脳タイプ
オールマイティ をはじめ
いろんな漫画アニメ的要素がそろってるから

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cOnOjCaq0
吉川英治の功績

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:U1pj86370
横山光輝の功績だわ
横山が三国志を書いてなかったら今の地位は無いな

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:rmxO28Z10
中国では古典では水滸伝の方が三国志より人気あるらしい

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mJPFxVtrP
サーチナのチョン記者もこういう当たり障りのない韓国情報でも書いてりゃいいのにな
いちいち反日記事書かずに

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0eMM9iw60
やっぱり夢かなわず滅び行くみたいのが好きなんじゃね
秋風五丈原とかもう名前聞くだけで胸がキューってなるわ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wEo7kjK00
日本人の三国志好きは少なくとも明治には存在している
四書五経と同じく武士の素養なんだろ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mpTwVTtj0
中国人より日本人の方が三国志に詳しいという矛盾

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:us9a0RPe0
中国だと劉備とか孔明とか三国志の武将より岳飛のほうが人気あるらしいな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EbCFScKQ0
横山のせいだろ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UWy1UWGq0
横山光輝の影響とかいってるバカw
吉川英治しらんのかw

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:PxapgROo0
泣いて馬謖を斬れよ!

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZZcjtjDD0!
>>25
中国と違って朝鮮に普通に書いて評価できる文化なんてないよ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CqUjj4ub0
KOEIのおかげ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xDmKcp8B0
漢民族の王朝の最後の時代だからだろう。隋や唐でさえもはや異民族の王朝。
それから中国は四方八方から雑多な大陸の民族が流入するゴッタ煮の社会、歴史になる。

ただし、島国の日本人が大量に中国へ流入した歴史はない。つまり、中国・朝鮮は
同じゴッタ煮の国家であり民族といえるが日本はアジアの中でも特別な国であり民族。

日本人が好む、なにがしか一貫性、伝統性を感じさせるものが三国志以外には中国に
無いということだろうな。

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:g9FKg8GM0
そりゃ同胞であるはずの漢民族で殺し合ってた連中より憎き異民族と戦って非業の死を遂げた岳飛のほうが人気出るよ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:rmxO28Z10
>>25
Sear-China
サーチナは中国資本が入った中国メディアな
チョンじゃねえのはスペル見りゃ分かりそうなもんだが

ほんとネトウヨは頭悪いんだな

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MXr7nFNqP
三国志は面白いしシコれるからな

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:NxT0+pNj0
横山光輝も吉川英治も他の歴史作品は山ほど書いてるのに
なんで三国志だけこれだけ盛り上がるかってことよ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:voZijs/T0
歴史と戦いのスケールが違うもの
仕方ない

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:IJP5ix1J0
三国志言うても入蜀のあたりがピークですし

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Q20XKHQTO
昔の携帯に三国志のゲーム付いてたしよう遊んだわ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DVnBTw5wO
自国より他国の歴史の方が華やかに見えるからでしょ
日本のは大河ドラマとかで新鮮さがないしね
隣の芝はなんちゃら
んで日本の周りを見渡すと絵になる題材が三国志ぐらいしかないっていう感じ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Y7CypipfP ?PLT(12001)

赤穂浪士とか新撰組とか滅びの美学に通じるものがあるんじゃないの

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:g8TPbx970
蒼井そら主演の蒼天航路

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:5QYyL3JiP
蜀が人気なのは義理人情に熱い逸話が多いし判官贔屓の日本人に合ってるんだろうな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:XQpb+7lI0
関羽で画像検索すれば分かる

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mJPFxVtrP
>>37
読解力のないチョン

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0eMM9iw60
>>37
あらら、サーチナの変遷知らないのか
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:us9a0RPe0
水滸伝の好漢って日本人の感覚だと普通にどうしようもないDQNにしか思えないよな
しかも子供とかも目的のためには平気で殺すかなり悪質な方のDQN

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2KJyIfRv0
ジャーンジャーン

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KqhdsFG8O
おちこぼれ軍団

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:obLq+HFm0
最近横山三国志読み返してみたけど
劉備ってとんでもない浮気者だよな
世話になっておいて挨拶もせずこっそり抜け出したり
呂布のことみんなぼろカスにいってるけど
こいつも似たようなもんだよな

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:9frsbaQl0
難読漢字に振り仮名振ってない小説がムカツク

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:BCeCoPaF0
日本人がキモヲタのために美化しまくった三国志の人物でオナニーする中国人な

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:tcaQwdmTO
近年の日本人の三国志ブームは、吉川英治とKOEIの力がでかかったんでないの
三国志演義自体は昔からそれなりに人気はあったみたいだが

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:f2D65w6l0
戦前
水滸伝
太平記

戦後
三国志
戦国時代

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:YgyjrxnO0
ウム

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Vvd4+Idr0
まあ、竜馬好きと同じ感じの厨二病だろ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ja3AyeXO0
ホル?

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:r6xmqxZC0
いつ三国志の女体化バージョン作るの?w

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:1g709S0z0
>>22
まさにこれだろ
・曹操は悪役ではなく主人公の一人
・孔明の死で話を終わらせる
・登場人物の性格を日本人好みに修正

吉川が日本の三国志のスタンダードを作り上げたわけだしね
最近新潮文庫にも入ったんでみんな読もう

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ja3AyeXO0
水滸伝でもええんやで?

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:G9ULfJfTP
史記や封神演技は中国では人気ないのか。

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/xQu9DW5O
劉備って耳たぶが肩に着くくらい長くて、
普通に立ってる状態で手が膝より下に位置
するぐらい腕が長いとか書いてたよな。
人間じゃないだろ。エイリアンか亜人類。

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ohvqRjpE0
赤壁の戦い  208年  兵力30万

関ヶ原の戦い 1600年 兵力20万

いかに日本史がショボいかw

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:zNvJ6zQ60
昔NHKでやってた人形劇の三国志大好きたった

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oO/F7O4f0
吉川三国志がなかなか青空文庫に入らないのは出版社の圧力なの?

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oW13wH+K0
>>65
西郷隆盛のたまたまもなかなかのものだぞ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:tcaQwdmTO
>>66
そりゃ日本と中国とでは、総面積と総人口とが違いすぎるからなw
三国時代の中国の総人口ってどのくらいだったんだろう

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3zQ9pUyHP
そういえば青空文庫の吉川三國志まだかよ
本屋に圧力でも掛けられてんのか?w

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ai1QqFxoO
>>15
その辺は中国に限らず日本もだけどな
江戸時代に存在意義を失いつつあった武士の自己擁護として「義」を要とした武士道がでっち上げられた
実際に武士がその存在意義を存分に発揮してた頃(源平〜戦国)は二枚舌三枚舌当たり前、裏切り謀略当たり前だったのに

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:o0ymwZwa0
上手いことみんないい感じにキャラたってるんだよな
それがまたいい感じに分散してる
孔明死んだ後は一気に話が地味かつドロドロしたものになってくけど

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qyaWL86+0
>>33
高麗時代は高麗青磁があったし李朝は朱子学研究の先進地だったろ
どの後進地域にも評価できる歴史はある。思い込みのレイシズムは良くない

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:rwF8q87x0
>>1
【中国系】searchina(サーチナ)が酷い【メディア】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1322787802/

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qY0AnXt/O
吉川英治とKOEIで9割、あと1割はマンガ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pOgQL0Xz0
だいたい漫画とゲームのせいだと思うが

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:leUMvlk+0
敵が魅力的なのがいい。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Q3j2FJOj0
日本人は何でも好きだよ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:IdG0ahroO
おおっ、刑道栄を捕らえたか

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>33 海外からの書き込み・・・

中国人か?

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:TV9Esc9mP
横山光輝のお陰だな
間違いない

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
三国志の兵数は十倍とか盛ってるだろうな

この時代辺りを最後に以後侵略王朝が主流になるから
日本が支那文明の最後の継承国になるのよな

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:G9ULfJfTP
腐女には戦国と幕末のが人気高そうだけどね。政宗、直江、幸村、土方、沖田は鉄板でしょ。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
われわれは退歩しただけでなく、数千年にわたる文明伝承を破壊した

これは共産主義もやってるが始皇帝から前時代を否定し続けてきて書物とか燃やしまくった結果
文化大革命が今では反乱分子鎮圧のための戦争と教えられてるしな
兎に角前時代は邪魔なんだろ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>26
それなら岳飛とか日本でも人気出てもいいんじゃないの

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ja3AyeXO0
まあ女体化するんですけどね

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:f2D65w6l0
>>66
単なる総兵数で比べるなら小田原攻めとか朝鮮出兵の方が遥かに多いだろ
そもそも三国志時代の資料は古すぎて明らかに盛ってる。そうじゃなきゃ明時代だって一つの戦の動員数がそこまで増えてないのはおかしい

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QQ8S8eQkO
>>74
それらって現代人から見て大した価値ないだろ
少なくとも多くの人が大々的に論じるようなことはまず無い

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pgKq6W5SO
嫌儲民に三国志を語らせるとすごいらしい

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:HwkxfBcx0
美少女が出るからやろ
え?
三国志って美少女だらけのあれやろ?

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
あれ?

このスレみたいに、日本人が中国文化を好きみたいなスレには、
いつも必ず湧いてくるジャップ連呼が出てこないなw

やっぱりジャップ連呼は中国人だったか

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:G9ULfJfTP
女体化→三国志
イケメン化→戦国幕末

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3zQ9pUyHP
>>68
レスかぶった
もしかしてわりとマジでそうなのか
もう60作品も上がってるのに

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CcEk673QT
三国志はジャンプ漫画の原型だよ。
だから人気がある。
劉備は中山靖王の子孫という血統主義という縦糸と
関羽、張飛との義兄弟の契りの横糸で作られている。
ジャンプの漫画も基本的にそう

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UyFAVGdAO
日本の戦国時代は定番のまとまった一つの読み物がないからな

三国志は演技ベースで小説がいっぱい出てるし、主役や敵役がはっきりしてるからわかりやすい

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:K4xguVdF0
世界史を知らない無教養のバカが、唯一知ったかぶりできるのが三国志。
調子こいて大学で東洋史の講義を取った時に始めて、自分の三国志知識がフィクションだったという
ことに気づく馬鹿も多い。

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:HRoDy74Z0
もしかして本宮ひろしのおかげという可能性だって・・・

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:kHkhetZG0
>>31
あれを漫画化したのがいいんだろ
小説を読むのはめんどいって層はいつの時代もいるし

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3zQ9pUyHP
春秋戦国とか興味あるけどどうすればいいのか分からない
安能務の春秋戦国志3冊は積んである

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>83
ならねぇよ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:PXi752yfP
只の妄想物語なのにな

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>89
あるだろ
日本の磁器の原点だろ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3BBYcfWe0
中国の東洋医学がちゃんと体系化したのはわずか半世紀前のこと
なのに日本では「数千年の歴史を誇る由緒ある伝統医学」なんて謳われてる
半世紀前以前は民間療法と大差のない中世の錬金術レベルだったのに

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3zQ9pUyHP
べつに古代ギリシャローマが凄いからって
今のギリシャイタリアが凄いかと言うと…

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:HBkFRKXrT
中国を知れば知るほど
三国志嫌いになってくる

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
朱子学も江戸時代の日本に大きな影響を与えたし、
今だってその影響は残るだろ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3OyH0zqt0
当時の人間的な質は現代の中国人も指摘してる通り土人だし中国人は誇りにも思ってないし興味もない
皇帝も遠い存在だったし日本の卑弥呼とは違う
要は清の時代からまともな国じゃなかった

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8zUXnJpy0
>>98
最初から孔明いて、仙女とセックスするなんて人気出ないわけがないな

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Rkyhglwj0
>>64
呉越の戦い
秦の始皇帝
項羽と劉邦

この3シリーズは何度も中国版大河ドラマで作られてるんだが
ただ日本人には始皇帝以外は知らんというイメージ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:BFeGktng0
>>104
今だってただの民間療法だろ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:XOtRjBZC0
横山三国志を読めば分かるだろ
中国人も読めや

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>101
なるよ
残念ながらね
在日は否定したいだろうが事実
支那で衰退を繰り返して変質した密教も高野山が源流を保っている
継承し守り発展させたのが日本

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3BBYcfWe0
>>111
日本じゃそういうイメージがあるが
中国当局にとってはそういう扱いじゃないらしい

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:1g709S0z0
>>100
陳舜臣「中国の歴史」がオススメ
ふるーい本だけど「新十八史略」も好き

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ThzccoGj0
三国志の起源は韓国にだ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Rkyhglwj0
>>100
横山光輝の史記読め
春秋戦国を分かりやすく書いてる唯一の漫画だぞ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
>>89
青磁は国宝にもあるぞ
中国の物が多いけど
青磁は中国で発明されて朝鮮で発展し日本とアジア全体に渡ったので
アジアは今でも青磁の人気あるよ

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ct+AsY640
史記もおもろいよ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:K4xguVdF0
三国志が史実だと思ってるバカは氏んだほうがいいレベル。
フィクションの話を持ち出して現実の戦と比較してみたり、どれだけ頭が悪いか認識しろよ。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nimpgw6c0
はっきり言って中国人は三国志なんかに微塵も興味はない
日本人に帰化した拓殖大学教授の元中国人の石平(せきへい)氏の本に詳しく書いてある
中国人は昔の清のころから公(おおやけ)という概念がない。今もないが
日本人なら三国志なんかより日本の歴史を勉強しなさい

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>113
密教だけが中華文明じゃないだろ
現中国を差し置いて継承者を名乗るにはそれでは足りなさすぎるわ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:XOtRjBZC0
小学校低学年のころ図書室で本を読む時間があって
そこで横山読んでたんだけど関羽が死ぬほど強いんだよな
顔良とかいうこれまた超強い武将が出てきて
あーこりゃ関羽と良い勝負だな〜と思ってたら一撃で殺されるし
凄い衝撃だったから隣に座ってた女の子にも見せてあげた

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xAi9/Bi00
余りにも好き過ぎて銀英伝ってパチもんまで作っちゃったからなぁ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:jTCnh9rh0
>>62
孔明以降の時代には小説を書くに値しない雑魚しかいないってことなのかw
まあそれだけ孔明が魅力あふれる英雄だってことなのか?

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FhrgJFmQP
>>1
>中国ではほかにも西遊記、水滸伝、紅楼夢などの古典文学も人気が高い。

ちょうど今水滸伝ドラマ化してるんだよな
http://www.suikoden-jp.com/

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:evcuvPyWP
>>17
吉川英治だろ
常識的に

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3zQ9pUyHP
三国志や中国の歴史以外に興味ないという
決め付けはよしてもらおうか

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Kbzm6eQM0
まあこれだけ壮大な作り話も珍しいからな

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>122
現中国の時点でダウト
漢服すらもロストした喪失民族だからね
事実は受け入れよう

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Rkyhglwj0
まだ青空文庫で吉川英治の三国志来てないんだな

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1562.html

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bq8Sxl5I0
>>3
はい

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:B/qFED9KO
何故か馬鹿な奴ほど三国志が好きだよなw
どうせ大半はゲームから入った輩ばかりだろうけど

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>130
漢服なんでもとから無い日本が言えることかよ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Q20XKHQTO
こんな平日のこんな時間にこれだけ盛り上がるとは
いやんもうおそろしかあ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:R/K8Vr5v0
キングダムも面白いぞ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ai1QqFxoO
>>107
いつになったら朱子学の呪縛から解かれるのかって感じだもんな
この国がブラックの温床になってる、労働問題の意識が低いのも朱子学の影響がデカい

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3OyH0zqt0
中国人ホルホルスレか
でも当の中国人は三國志なんかに興味ないからあまりホルホル出来ないな

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>134
漢服着た人を和服と区別付かず襲撃した中国人がいえるのかよw

伝統衣装「漢服」への認識薄い現代中国人=和服と間違え罵倒する人も―中国誌
http://www.recordchina.co.jp/gallery.php?gid=31325

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bxbrJjCc0
劉禅の叩かれっぷりは異常
一番の勝ち組

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ylM35gMG0
>>127
吉川氏といえば、今年著作権切れで青空文庫大量投入
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1562.html

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:jTCnh9rh0
諸葛孔明がやったことは中世の武将としては筋が通っている
ちょっと精神面が不器用なところも中世の騎士みたいだ
我々は孔明に中世の武将の理想を見ているのだよw

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>134 漢服って、中国人が日中合同成人式で披露してた、あのだっさい奴だろw?
   

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>139
言えるだろ
それがそもそも存在しなかった国よりははるかにな

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:+VviSyBNO
PC98版の3が初にして至高

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nimpgw6c0
>>138
三国志好きな日本人は中国人が興味ないって事を知らないんだろう
まぁ暇つぶしの時代小説として捉えればいいポジション

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>143
漢服の進化発展系が和服かな
中国では断絶してるからな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>139 中国人アホすぎwww
   

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KoewySXy0
中国が三國志の時代にジャップは体中に入れ墨いれてウホウホ言ってたんだな
ジャップは後れてるな・・・

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>148
アホというかマジで歴史をロストしてるw
文革がトドメを刺したw

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bxbrJjCc0
諸葛亮と韓信どっちが凄いの?

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xAi9/Bi00
>>142
天下三分の計とかトンデモを思いついて戦乱を長引かせた孔明の罪は重い(´・ω・`)

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>149 その後、日中戦争で完敗した中国は遅れてるな・・・
   南京とかあっさり陥落させられたし・・・

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MSWqQz2PP
朝日新聞の薄熙来成り上がり失脚までの連載記事はそこそこ面白かった

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uDEquoMC0
日本じゃ三国志みたいな簡単に裏切ったり国を捨てたり親兄弟でも自分のために殺したりとか
そういうことはあまりしないし、物語としてもそういう行為が許容されないけど
だからこそ、そこから生まれる話の展開とかを新鮮に楽しめてる部分があると思う
ようは、他国の話だからツッコミを入れずに見られるってことだろうけど

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:evcuvPyWP
>>141
この前太平記落としたわまだ読んでないけど
しかし三國志も作業中かよ期待だな

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:zFW+0AKI0
まあ、三国志よりは春秋戦国時代の方が面白いけどね

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pKUkSMXmO
>>74
高麗青磁がいいってのは歪んだり曲がったりしてんのが無骨だが面白いってので
詫びさびとして戦国時代に持て囃されただけで
特別精巧だからすごいってものでもないと聞いた

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
>>143
( `ハ´)「賠償するあるよ」
http://livedoor.blogimg.jp/sona776-taurin/imgs/d/7/d7e8548a.jpg

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xAi9/Bi00
>>155
そんな事は無い。 全く無い。 つーか日本史は裏切りと策略の連続だし
そーいう価値観に定まったのは江戸250年の太平で、戦争はルール無用でなきゃ勝てないし

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>147
してねえよバカ
形は清に征服された時とかにとって変わられたが、色合いやら刺繍やらの技法はそのまま残っとる
形にしても、漢服の影響は色使い等ほど顕著でないとは言えある

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>159 そうそう、これこれw
   漢服は何回見ても爆笑するわ
   中国人の女のドヤ顔がまた笑える

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>149
入れ墨は縄文人の文化だな
あと周の時代の分銅が発見されてるわけで

2400年前のてんびん用の分銅 大阪・亀井遺跡、国内最古
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060701002305.html

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cLp2hqNTP
中国は粛清の歴史やからのう
文革しかり

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Gezo7MvR0
日本人て昔から個性的なキャラクターが大量にいる作品好きだよね(´・ω・`)

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:M9cbyT37P
三国志って言うか基本中国だいすきだろ、西遊記とか
漫画にもかなりの頻度でアルヨキャラ出てくるし

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:W+ktZXx1O
中国人がホルホルしてムカつくから三国志自体を貶めるとか
戦前英語は敵性語だから勉強するなとか言ってた連中に通じる頭の悪さだなw

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KoewySXy0
>>153
完敗?WW2で中国は戦勝国ですが、ジャップは敗戦国だけど
日中戦争を決着させずグダグダ長引かせてるのにアメリカまで敵に回した低脳ジャップ
やはりジャップは後れた土人だな・・・

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:evcuvPyWP
>>166
だよな
日本自体中国派生なところからか

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>159
断絶してるから着こなしから何もかもが終わってるのよなw
見よう見まね状態w

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Q20XKHQTO
>>155
あらあら うふふ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yLwFo9FmP
>>1-169

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>168 ええ?遠路はるばる中国まで出向いて、疲労がたまった日本兵相手に南京をあっさり陥落させられた
   中国が戦勝国だなんて、ふつうは恥ずかしくて言えないよねw。
   中国兵が弱かったから、中国が敗戦国になっちゃんたんだねw。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UyFAVGdAO
水滸伝はおもしろくないよなぁ
カタルシスがない

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>162
アホだね
中国には成人式を高価な服で着飾って祝うって習慣が無いだけなのに

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4Z1xoRCc0
三国志は人材がしょぼいのに日本で流行ったよね

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:5DXX04V2O
>>151
死んだじっちゃが良く話してたから韓信

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0ayXUsAm0
日本人は義を重んじるからだよ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vfsm9mQu0
日本人、三国志、と聞いてなぜ、「邪馬台国」という発想が出てこない?
お前ら本当に日本人か?

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vXywv80j0
そもそも演義は創作なんだから当たり前だがキャラが立ってるし
桃園の誓いに始まって虎牢関、赤壁、長坂などなど盛り上がるシーンも多すぎて数え切れないほどだし
劉備の出世から3国に分かれて争うという状況も物語性が高い

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>175 いや、これ服が高価とか安価とか言うレベルじゃないんだけどw

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>174
水滸伝は俺たちヒーロー伝とさらっと残虐グロを織り交ぜてるのを楽しむ話

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MR6oUI8d0
演義が面白かったからでいいじゃん。

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:evcuvPyWP
こんなとこで関係ない話題で論争するとか
バカの極みだな

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oLz11GyF0
天下三分の計って下策じゃないかと思う今日この頃

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:XOtOvi320
無双が面白かったから

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ksFgdykd0
北斗の拳もパクってるよね

中国人>>>>>>>>>>>>>>>>>>小日本人

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QQ8S8eQkO
>>103
ねーよw
技術的にはそもそも北宋発祥のもんで朝鮮はその技術もらった産地の一つでしかない
たまたま日本はそこから持ち帰ったってだけで源流とかまたかよw
どだい中国の一地方でしかないだろ当時の朝鮮半島なんて

>>107
プラスの物としては語られてないだろ
むしろ要らねえよって感じ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>181
いやそういうレベルだぞ
日本だと、昔なら高級武士とかしか着れなかったような和服しか作ってないが、
中国ではもっと下のランクの安い服も作ってるってだけ
漢服でググれや
もっと豪華絢爛なのも出てくるかは

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FRp0PPR+0
>>187
北斗の拳って何をぱくったの?

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xAi9/Bi00
>>185
人民にとっては悪魔的な策略
あれで余計な戦乱が増えた つーか半世紀は早く平和が訪れてた
でも、最終的に勝利を目指さないって考え方は日本人は学ぶ必要が有ると思う

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>561
持ち帰ったところなんだから、源流で構わんだろ
朝鮮磁器は中国から入ったそのままの技術で作られた訳でなく、
朝鮮の土に合わせて変化したものだったんだから

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:4qekNz+70
>>189 いや、そういうレベルじゃないからw
   日本だって安い着物作ってるけど、写真の漢服よりはひどくないわw
   いくら安くてももうちょっとマシなもん作れるだろ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FRp0PPR+0
>>189
何の話か知らんけど和服は5000円からあるから高いものだけじゃないよ

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
和服が高級品・・・?

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:A69Uw8ES0
コーエーと横山光輝のおかげ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
>>190
ブルース・リーとツボマッサージ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:tcn35kn10
       γ´ 、  ||  ||   || ||    ヽ
       ゞニィ  ||  ||  || ||    _ノ
           ||,. -‐ ''' ¨¨o'' ‐''、   _,)     l      里犬
        |,. ,.ク-.:─.:‐.:- .. .,_ !  `ヽ     、_ノ   ハヽヽ
.       /.:/'.: /`ゝ.; .: .: ;. 、≧.、 ノ
      /: .:/'/        ̄    ヽ:.ヘ ̄)     や    rヽ
       /.: .:ii.:.〉'"`''ー-、,,    ,.ィヽ !.:}∠.          二)
.     /.;.- ll;/ ヾ モアフ''   k''tァ‐ l/ ノ     l   、
    /.:.i  ll'     ̄     |`¨´ !   `ヽ.   ∨ l    つ
    /.: .:! ;ll          ,!   リ  _,ノ
    /.: .: .ゝ_ll    =Q__´、  〃   `)
    !.: .: .: .:.:ハ.   〃´    ,ハ. /:i     ̄ヽ
    ゝ.: .: ,ィノ ヘ  '' -─ ─ '゙ ソ.:.:|      //l/^i ,ヘ ,、
     `/ヽ  ゝ.     ¨  ,イ: .:/       '゙    |/  V l´Y^Y
   /: : : : \  > -マ7- ゙ ̄´
,. < \: : : : : : :\ ゝ=イ!|ゞへ、
      \: : : : : : :ヽ.  |.!| ゙ii: :\
        \: : : : : : ヽ |ル   !: : :i.`≧ 、
          \ : : : : : ヽ.   ll: : :l    > 、
            \: : : : : ヽ   ll: : :|      ヘ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:OzDmPpVW0
>>190
マッドマックス2の影響は受けてるだろうね
ストーリー関係ないけど

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ksFgdykd0
>>190
義兄弟とか

一人の人間>>>>>>>>>>>>>>>>雑魚

という概念だな
てかそもそも作者の堀江編集が影響受けてるって言ってた

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7lbfJ01s0
江戸の時分でも明智光秀が武智光秀
織田信長が織田榛名だったり配慮が必要だったんだよ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nimpgw6c0
>>179
もしかしたら卑弥呼すら知らないんじゃないか?w

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:plHvzxBji
>>193
本当の安物模したのなんて作っちゃねーよ
生地の安さを柄でごまかしてぱっと見は其れなりに見えるようにしてるのばっかだろ

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:e86RDZiK0
日本人が作った三国志がおもしろいけど
レッドクリフはねーわ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:V79WjN0i0
日本人はちょっとパクられただけで怒るのに
チュンは三国志や西遊記を糞みたいな改変されても全く怒らないよね

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WzUJdj6FO
吉川さんと横山さんのおかげ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0YbX6c4y0
三国志なんて韓国志のパクリのくせに

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>205
どちらも演義とかの小説か京劇な舞台作品がメインだしねえ
史実通りかと問われたら困るだろ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
>>189
日本の場合は渋さを追求した時代と華やかさの時代が交差して今も生きてる服
江戸時代には古着と古生地屋も繁盛して色々なバリエーションが存在してる
http://hiromiphoto.com/wpapp/wp-content/uploads/misoji_367s.jpg
漢服といっても完全に断絶して100〜200年
再現されてるのは絵に出てくるようなーメーメッジしかない
http://dreamgardenjp.com/images/201210/goods_img/863_G_1349064920613.jpg
http://news.searchina.ne.jp/2007/0509/national_0509_003.jpg

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KoewySXy0
>>173
ひょっとして南京陥落させたから日本勝利とか思っちゃってるの?w
中国じゃ戦乱で首都放棄して新しい場所に遷都なんて珍しいことじゃないから、首都の場所にはそれほどこだわらないんだよ(平時は北京、南京に落ち着くがな)
そんなんで勝利と思い込むとかどんだけ目出度い頭してるんだよwwww
南京陥落で勝ったと思った後も8年以上戦い続け、アメまで敵に回した低脳ジャップwwwww
中華とアメリカの2方面を敵に回して本気で勝てるの思ってたの?wさすが蛮族wwww

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:a/46BMmz0
三国志読んだことない
3行で内容書いて

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ylM35gMG0
>>189
日本だと、明治から昭和の大戦の頃まで、銘仙が庶民の女の人たちの大流行だったんだよな。

銘仙は21世紀初頭くらいから、段々とリバイバルで人気出て来てて、
そのへんの家業を細々と続けてたところがヒャッホイなんだよな。

なので、日本でも庶民の織物はあるってことで。
なんか勘違いしてたらすまん。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:9e3cx+gtP
>>203
>本当の安物を模したもの
この表現なんかおかしくない?
安物を模すって、意味が分からない
無地じゃなきゃ安物と認めないってか?

あと中国人は見栄張るのが大好きなはずなのに
わざわざ安物を着る理由が気になる

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:kht7hdm20
S 士会
A 先シン 楽毅 諸葛亮
B 韓信 曹操 陳登
C 白起 周ユ 司馬イ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
三国志っていっても日本の三国志は日本人シェフが日本人向けに味付けしたものだからな

ここがミソ

たとえば日本の戦国物を日本人好みに内容かえたら賛否両論ってかイロモノ扱いされる

それは正解を知ってるからね

三国志は正解を知らないから日本人好みの味付け 盗賊の頭目で食人愛好家だった劉備を

超いい人に変更したり実在しないチョウウンなる武将を出したりとか

一人も処刑した事のないソウソウを虐殺魔のように仕立て上げたりと

やりたい放題できる

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:IkY+ZBw4P
尊敬する人物に近代より前の人物を上げる奴は核地雷、これマメな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bxbrJjCc0
>>211
魏、呉、蜀で争ったら
晋が天下統一
でもすぐ滅亡

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:m/bVDWHI0
> 文化大革命が大きな原因だという意見
おっと、紅衛兵が玄関の扉をノックしとる・・・

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:W+ktZXx1O
演義は基本ショク目線で卑弥呼はギとのつながりなんだから
演義に親しむほど卑弥呼なんてふだんは意識に登らないだろ

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mDvQ3ieV0
中国の物語の中でダントツなだけなんだけどw
誰も織田より人気があるなんて言ってないだろ
あと、ゲーム以前から三国志は人気だったよ。

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oLz11GyF0
>>191
しかしそれを「正義の味方」といううたい文句の劉備が採用しているという・・・
演義読んで劉備にイライラしていたのを思い出した

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FRp0PPR+0
>>199
どんなのかと思ってみてみたらかっこいいなマッドマックス
ちょっとソフトがかってるけど生のモヒカン出てて感動したよ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Yvv3PV/40
>>211
貂蝉が超絶美人
黄月英 がエキゾチック美人
小喬がかわいい

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>222
世紀末B級映画の名作

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
ソウソウは生涯ウソを言わず

誰も見ていない夜の町はずれてで宝石を拾っても丹念に調べて回って落とし主を探しだすほどの

善人だった 人はおろか家畜すら殺した事はない 処刑も命じた事はない 言い争いすらした事はない

戦争の指揮は全て一族の他の者の功績

大体コウキントウの頃には60歳のジジイで100万のセイシュウヘイがついたのも

ミカドが頼ったのも全てさような人柄を見込まれての事だ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:g4YNSiXCT
小学校に歴史漫画が置いてあって子供の頃から知ることになるからじゃないのか

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:L9VMlvEH0
欧州史はこういうのないよな
キャラ立ちなんだろうな

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7CXp69SG0
他人事として見られるのなら今の中国の方が面白い

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Yvv3PV/40
>>227
ハンニバルも捨てがたいが
カエサルーオクタビアヌスの時はちょっと面白いぞ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:9SzXaZAY0
肉屋が将軍になったりムシロ織りが王になったり乞食が肯定になるからだろ
アメリカンドリームとは比べ物にならない成り上がり物語が中国の古典だから面白いわけで
草履暖めた猿が小物に見えるほど

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
三国志は日本でいったら今やってる大河みたいなもんだからな

先祖たちの正義のない欲まみれの殺し合いが面白いわけがない

だけど三国志は紀元前の話だから日本は100年前まで日本人同士で

性欲金銭欲で殺し合いの戦争をしていたんだから

なんともいまわしい

中国人が獣だったのは古代の話だが日本人は現代ですら獣である

ぜったいにだ

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b7g+duar0
>>213
たぶん振袖と紋付袴と普段着たる訪問着の区別がついてない
中国から伝来も奈良時代だから漢服の面影がないのも当然

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:URsRPH4j0
中国だと異民族と戦ってる時代のほうが人気なんだっけ?

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>215
それ全部三国志演義の設定なんですけどねぇ・・・
というか2chの三国志板見ても分かるけどみんなある程度進めば歴史書として原文とかもちゃんとある「三国志正史」に行き着く
正史に湾曲も虚構も無い

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uU4uVOKI0
それはもうザクザクサクサク高性能が死んでいくので
物語が盛り上げやすいから

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UidjyM7v0
>>125
まあ蜀を中心に持ってきてる以上、孔明が死んだあとは、国が滅びるさまを書き続けないといけないことになるからなぁ。

個人的にはそういうの好きだから、ケ艾・鍾会まできっちりと書ききってほしい。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ie3iaj4p0
>>231
1913年に?

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>227
オペラ文化だからかも?
特定主人公視点

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nMyJwfEe0
戦極姫は好きだけど三極姫は良く分からん

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
パチンコ三国志って作ったら売れそうだけど

なんでやらんの? 相当シリーズ化できるだろうに

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uU4uVOKI0
オタクの収集癖
図鑑コンプリート欲

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:sDBNerJ80
キングダムって三国志?
あれ面白い

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:naazr4Wp0
天才軍師とか一騎当千の武術家、流浪の民とかが
国を作って帝国を倒すとか日本人の好きそうな
要素がいっぱいだからじゃない?

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
中国の評価では孔明はズル賢い悪党だからな

星のめぐりが悪くソウソウは死なないからカンウとあわせてカンウにソウソウを見逃させる事により

カンウの負い目を帳消しにしようとかやる事がこずるい

日本人はそれを賢いとか思っちゃう バカだから

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ylM35gMG0
>>240
パチンコ三國志〜乱世に生きる英雄〜(ニューギン)
http://777.nifty.com/cms_image/777/780/crsangokushi/machine.jpg
http://777.nifty.com/cs/catalog/777_780/catalog_crsangokushi_1.htm

なにがなんだかわからない。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
三国志スレが伸びるとは久々だな
とっくに終わったジャンルだと思ってた

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:L84O5IlUO ?PLT(18890)

実在しない趙雲なる武将w
主に2chとゲームだけで三国志知るとこうなるよねw

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WKVa7D0M0
>>「三国志を使って儲けているだけで、別に好きというわけではないと思う」などのコメントもあり、商売の道具にすぎないという意見もあった。

正直、作ってる連中のなかにはこういう類の奴ら多いだろう
女性化でエロゲとか、まともにリスペクトしてたらやらない
ただ、そういう奴らが商売として成り立つのはやっぱり好きな人が多くてコンテンツとしおて存在出来てるからだよなぁ

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SEN/miTh0
歴史物は現代に近すぎると生々しくてうけない
遠い過去の出来事でできれば異国(ただし文化が容易に理解できないほど遠くないという条件つき)
そう考えると三国志演義(舞台は後漢末だが実際の文化的背景は元末〜明)の吉川英治アレンジ版はうってつけ

まあ最近は知的レベルが上がったのか塩野の古代ローマものとかもうけるようになったけどな
そうはいってもトゥキディデスとかプルタルコスとか出してもまったくうけないだろて

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mDvQ3ieV0
欧州は群像劇的な書き方の書物はないのか

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
>>151
韓信は字づらがイカン

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:gT11Wxr3P
ていうか日本は三国志に限らず世界中の歴史ネタ使いまくりじゃないか
ジャンヌダルクとかどれだけ出てるんだよ

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
曹操の過大評価は異常
軍事の天才(キリッ
勝ったり負けたりの繰り替えしで天才w

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLSKEux0
>>227
塩婆に続いて、例えば若い世代で欧州史メインのサトケンみたいな
娯楽作家が出てきてベルトラン・デュ・ゲクランみてえな
キャラ立ちまくってる泥臭い関羽みたいな英雄を描いたりしてる

けど、当時まだ若すぎてノリがやっすいジャンプの漫画みたいだし、
いまいち人気でてない

アルファベットに明るい奴が上手いことやりゃ欧州史も盛り上がるよ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
邪馬台国って

邪魔なタイワンって意味だろ?

日本にあるわけねーだろそんな汚らわしい名前の国wwww

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Xb7WCJHa0
中国の180年頃から皇帝終了までの歴史の面白さは異常

>>242
あれは三国志後の話

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>256
三国志以前だろハゲ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:00GSkiFB0
今の中国と三国志は関係ないんだからあんまり気にすんなや

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Z4856+wd0
>日本の平家物語、徳川家康は三国志ほどおもしろくないからな。歴史的地位でも、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康は、

珍しくまともな事を言ってると思ったら案の定↑これだ
戦国モノがどんだけ日本で人気あるか知らないんだろうけど

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>155
中国史勉強すると日本以上に忠孝厚いぞ

というか日本史に忠孝エピソード無くないか?
中国史はなによりエピソードとか故事成語とか教訓がめっちゃ多い
「馬鹿」「牛耳る」「破竹の勢い」「登竜門」「井の中の蛙」
ちょっと思い返すだけでいくらでも出てくる

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fQKMpbsh0
好き勝手言ってくれるじゃないの

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SvjKE8au0
横山三国志大好きです

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:URsRPH4j0
>>259
まぁ中国からみて日本での日本史がどういう扱いかなんてよくわからんだろw

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:naazr4Wp0
>>260
背水の陣とか

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>259
戦国モノは登場人物すべてハゲだからだろ
話もわかりにくいし

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
ゲームやアニメなんて最近のことだろ
真の三国志好きは横山から入る

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LONFyKv8O
だいたいが演義から入るから、興味持って調べた時に、宝探しみたいなノリで知らなかった名将が出てくるからな〜

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:CqUjj4ub0
三国志のたとえば呉の武将は数人知っているが、織田信長の部下は名前すら知らない

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
>>268
のぶなりくらいはしってるだろ

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ba6o4sMW0
横山三国志とかいうゴミを信仰してるニワカ(笑)
情強は正史しか読まねーよ

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>259
いやいや日本史がつまらんのは事実だろ
何より戦争がショボいのもそうだが教訓的なもんが少ない

たまに馬鹿が日本の戦国時代と三国時代の兵力が同じとかほざいてるけどアホすぎる
日本の戦国時代はまだ兵農分離さえできておらず農民が主力
三国時代はとっくに兵農分離できてて50万の兵士がいたらそいつらは全員職業兵士で平和時でも訓練してる

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>268
柴田や秀吉くらい知ってるだろ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:+ft6s2lgP
>>268
秀吉や光秀は一般常識レベルだろ
何言ってんだよ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:TeNRIuK30
水滸伝も面白いのになぜ日本では不人気なのかを考えた方がいいと思う

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dvTj5/lG0
三国志談義は史実派と漫画派とエロゲ派で争う

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
【中国BBS】徳川家康は日本の歴史における曹操だ!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1207&f=national_1207_028.shtml

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:179XrEa40
舞台は壮大なのに敵味方の人間関係が狭くてアットホーム感があるのがいい
読んでないけど吉川三国志あたりの影響なんだろうか

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLSKEux0
つかあいつらコーエー三国志割って遊んでるうちに
信長の野望も割って遊び始めて、改造アプリ作って、
それを日本人が喜んで使ってるとかいう状態酷すぎやろ。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ba6o4sMW0
日本史で教訓といえば三本の矢があるけど
三人が結束しても織田軍にフルボッコに折られてんだよなw

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:w4LtrXysT
>>274
このあいだやった

「三国志」は人気あるのになぜ「水滸伝」はイマイチなのか 登場人物少ない上に女性も多いのに
http://www.logsoku.com/r/poverty/1369277472/

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:a9CxMhwy0
>>227
トゥーキューディデース読め
戦術や外交が出てくる点でよく似てる

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8nI16HJg0
日本人はもっと秀吉を持ち上げて誇りに思うべき
韓国に気をつかいすぎだろアホか糞メディア

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MRTizCM30
横山光輝、コーエーの影響だろ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>274
あれはフィクションだからな

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:URsRPH4j0
>>282
十分持ち上げられてるだろ あいつ

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
水魚の交わりとか
死せる孔明生ける中辰を走らすとか
白眉とか
三顧の礼とか
苦肉の策とか
今でも日常会話でたまに出てくるのがすごいな
これ全部三国志由来だからな

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mBo/rZA40
東周列国志のほうが面白い

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>282
信長と家康は分かるが秀吉はただ単にクズだろ
日本だけだろああいう性格のゴミが英雄とされるの
権力者に媚び諂って出世してその権力踏襲して朝鮮出兵して国力減らして死んだ猿のどこが英雄だよ

信長はまだ先進性だとか大胆キャラ(あくまでキャラであって実際の大胆さとか先進性は大したこと無い)は認めるべき

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UfqBq7Pz0
なんだかんだ演技が一番面白い
正史はただの歴史書みたいなもんだしな

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FRp0PPR+0
そういえば日本の三国志オタが現地見に行くみたいなことしてんのかな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qU3/xPMq0
>>282
島津よりはマシかも?

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
三国志正史が正しいとか信じてるニワカって

まだいるんだなwwww

中国史に正しいものなんてあるわけないだろ

国がかわったら全部捨てて捏造歴史書一から作ってるのに

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZZcjtjDD0!
やっぱり、面白い小説、面白い漫画、面白いゲームに恵まれたからじゃね
二次創作が盛んなコンテンツは強い

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WKVa7D0M0
しかし、三国志の最後の締まらなさは異常
あの流れで司馬が統一して誰がおもしろいと思うんだよ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:URsRPH4j0
>>290
なんかそういう本が一時期ステマされてたな
三国志男とかそんな本

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Ba6o4sMW0
信長は人材使い捨てのクズ
秀吉はコネ作り+政治工作のクズ
家康はウンコ漏らしクズ

全員クズ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:AdmF80EH0
>>286
仲達ぐらい漢字間違えんな

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>294
史実に沿ってるんだから仕方ないだろw
まあ面白さを追求するなら曹操が統一するってのが最高だろうなw

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:w4LtrXysT
>>294
そんなアナタに
http://www.geocities.jp/dolyuku_togo/eiketsu/title.gif

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>297
すまん
MSIMEだと仲達すらでねえんだ・・

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:klFZu2pE0
演義は始めの霊帝末期から最後の司馬炎の統一までエピソードが尽きないからな

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>292
結局の所、印刷技術が低い19世紀以前は全て信憑性ないんだよな
日本史もコロコロ変わるし

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>292
そんな事言ったら邪馬台国すら無くなるが???
第一それを言うたらヨーロッパも日本史も同様だろ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:phln66IG0
>>100
安能務の春秋戦国志は読みやすくて有名なエピソードがたくさんあっておもしろいよ
原作は>>287のいう東周列国志で↓でタダで読める
http://www.s-nakahashi.com/

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nY6/oidW0
正史厨って何と戦ってるの?
啓蒙活動でもしてるの?

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
史実上は曹操の果たした功績が一番大きいのに
なんで孔明とかどうでもいいニート貴族がもてはやされるのか

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
人が知らない情報を知ってる俺偉い

っていう考えがオタの中にあって

更に一般に広まってしまっている情報は間違ってて

正しくはこうなんだよっていうと一般人からも尊敬される

オタはそういう事で幸福を感じるわけ

歴オタが正史にこだわるのは必然

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLSKEux0
>>292
その観念でいうとローマ史とかも全滅で
カエサルが存在したかどうかすら怪しくなるけどな。

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DkYWKCybP
中国って大河ドラマないのか

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>306
やはり曹操だよな
劉備とか言ってるやつは横山三国志で成長が止まった人間

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
実際は魏と呉の二強で
蜀とか存在感なしのゴミ国なんだ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:q9r0HUxdP
横山光輝は吉川英治に原作料払わなくていいの?

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QL3T1l1F0
>>100
春秋戦国志を読んだあとは
春秋時代なら春秋左氏伝を読むといい
史記に書いてないことがたくさん書いてある

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8VGkR5yu0
吉川と横山とコーエーのせい

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30


蜀はどうしたら天下とれたの?

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:URsRPH4j0
横山は学校の図書館においてあったのがでかいな
横山水滸伝とか何回も読んだわ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SEN/miTh0
>>306
演義の孔明のモデルである劉伯温の人気が絶大だったから

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:gel/Z4+H0
>>70
後漢末が6000万くらいで、三国時代には800万人くらいだっけ
蜀が70万くらいだったかな
当時の戸籍か何かが根拠だから流民とかは入ってなさそうだけど

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:zNLE6R0v0
>>307
信繁厨やな

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ddhDidt60
いやー乱世乱世

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:9+cScTId0
儚い所

結局あれだけ数々の武将がドラマを演じたのに統一したのは魏でも呉でも蜀でもなかった
しかもその統一した晋も数十年しかもたず、異民族にボコボコにされるあたり

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:jv10Oq850
光栄のゲームと漢字だから名前覚えやすいのが良かったな
ランぺるーるとかは外人の名前が覚えづらくてダメだったわ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z3yn0LjM0
>>306
功績で言うなら司馬懿、司馬炎のが上だろ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:p5ll8cxa0
たぶん日本に初めて伝わった娯楽小説だから

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>318
6000万が800万人に減ったというのは考えられないけどな
治安の乱れで正確な戸籍を把握できなくなってしまったせいで
おもっくそ人が減ったようにみえるだけで後漢末からそれほど変わっては無いはず

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>315
国力的に
魏=アメリカ
呉=ロシア
蜀=スペイン

どうみても無理だろw

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>310
ただ更に勉強すると違った意味で劉備に惚れ直す
貧民として生まれ義勇軍として活躍し恩を受けても決して屈さず幸せで退屈な日々にも流されず全ては自分の野望のために何でもした彼の生き様はまさに叩き上げの不屈の皇帝

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:y6QlsVFJ0
単純に面白くて興味を引かれるに足る事象で溢れているからだよ。

自国の歴史を政変が起こるたびにリセットし続けてきた支那人どもには理解出来ないだろうけどな。

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLSKEux0
>>317
孔明のモデルどころか孔明ってもう完全に劉伯温だよな

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2F68NYW50
>>305
正史ガーと喚き散らす奴って本当に正史を読んでるのか怪しい奴が多いからなぁ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z3yn0LjM0
>>327
ほとんどの戦で負けてるのに皇帝まで成り上がるって凄いよね

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:d1Fi1NY30
NHKの人形劇三国志
光栄の三国志

このふたつがでかかった

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:kh1i4AmZP
日本は山内一豊が大河ドラマの主人公になるくらいだからな
あんなの中国史なら張飛のケツ拭き係がいい所

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
既に言われてるが人口については人間が減ったわけじゃなくて朝廷に従う民が減っただけ
例を上げると流民・地方豪族への参入
一番デカイのが豪族の荘園への参入だな
日本でも平家か藤原氏だかが行ってたろ

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>331
人徳のなせる業というやつかのう
現在でも戦争勝利に不可欠なのは地元住民の協力だからな
まあ確かにそこはすごい
魅力100

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:xt67Paez0
>>1
アゴが尖っているから

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8Sy23cbBO
>>326
呉を過大評価し過ぎ
国力比は7:2:1だぞ
おまけにあんなにだだっ広いのに人口スカスカだし

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UfqBq7Pz0
>>315
呉との同盟が続いてたらあるいは…
って感じじゃない?
関羽が色々とめんどくさ過ぎる性格なのがなあ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>335
だからその地元住民に慕われてただとか人徳があって優しい的なイメージが全部嘘だって話だわ
そのイメージは逆に劉備を冒涜してる

蜀政権なんて君主を裏切って騙し討ちして奪った後その君主が死んだら丞相が数年おきに大軍率いて出征して負けてを繰り返して逆らう者は左遷と粛清で消してきたような国家だし

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:89NUYHOc0
横山光輝とシブサワコウ(コエーの社長)のおかげだろ。

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:v2UxSXY70
三国志ってホントはただの雑魚の集まりなんだよな
呂布が強いんじゃなくて周りの奴が弱いだけ
孔明の頭が良いんじゃなくて周りの奴が馬鹿なだけ
ジャップはなんでそんな雑魚が好きなんだろうね

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0T757g5c0
細かいことはともかく日本人は三国志が大好きってのは否定しようがないな

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>337
なわけねーだろ
魏を10としたら呉は8〜6はあるぞ
そもそも、江東と荊州は春秋時代の頃から国力が大きいわけで
春秋時代の江東と荊州を合わせた兵力は100万あった

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>339
献帝が存命なのに勝手に漢中王名乗るとかどうみても逆賊丸出しだよね

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z3yn0LjM0
>>339
泣いて馬謖を斬るってどう考えても負け戦の責任を部下におっかぶせたトカゲの尻尾切りを
美談風に言ってるだけだよねw

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
カンウは呉の重要性わかってただろ

皇族との縁組を断るなんて あ り 得 な い だ ろ それは。

本当は何があったの?

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>339
劉備きたなすぎワロタw
劉備の入蜀は望まれてたんじゃなかったのか

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2F68NYW50
>>339
まぁ旧蜀も大概な連中なんだけどね

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Toe20RXS0
俺は三国志知らないけど
小学校の図書館に三国志の漫画があったな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z4g9mvuJ0
しかし恋姫無双も一騎当千もイマイチ糞台なのであった
パチンコ版一騎は面白いらしいけどサミタに入らねぇのかな

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
いまちょっとちらほらでてるけど

本当は蜀の連中って素人レベル小物レベルの連中が集まって

国家ごっこをやってただけなんじゃないの?

だから本格的な国である呉の皇族との縁談にジェラシーを燃やして

カンウは身内から死ぬように画策された

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:k0gQ3VZbP
吉川ー横山ーNHKと強烈なコンボがあったからじゃね
昔は中国でもそこそこはったと思うな
水滸伝には今孔明、関羽の子孫、小張飛が出てくる

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:chK5/ibx0
三国志がどうこうって言うより、三国志を漫画化した漫画家の実力だと思う

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:I1RcYld7P
EU史物がさっぱり流行らないわけだ。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8Sy23cbBO
>>339みたいな連中って劉エン・劉ショウ政権はどういうものだったかを無視して劉備ガーと言うよね

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
>>345
確かになw
孔明は丞相から降格したがそれでも実質NO2だった

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pcA+VtqrO
中国だと人気殆ど無かったのは事実
日本だと太平記とかそんな感じの扱い
今人気あるのは日本からの逆輸入だよ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>353
そ れ は な い と断言できる

横山の中国史モノは、三国志と史記は面白いが
水滸伝と殷周伝説はくっそつまらん

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nKrfHDQQ0
なんか色々勉強になるがショックもあるスレだな・・・劉備って優しいんじゃないんだ・・・

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
ギリシャ人ってなんで名前が○○ニウスか○○トスなの?

日本で西洋大河がはやらない理由は名前のわかりづらさだろ

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>253
過大評価も何も三国志に曹操以上の人物はいないんだが

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>357
中国は史記の方が有名だな

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
曹操=戦は負けも多く、勝つ時はギリギリ、軍事の天才(笑)

劉備=気に入らない上司を殴り殺すDQN

孫権=張昭がいないと何も出来ないボンボン

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nKrfHDQQ0
あとこのスレって絶対中国英雄の板の掛け持ちが書いてるよね
アンチ劉備やアンチ曹操が年季が入ってる感じがする

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>360
それローマ人だろ
古代ギリシャは○○テスとか○○レスみたくスで終わる名前が多い

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>364
今更何を語ってるんだそいつらは

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
本来はモンゴロイドなんぞよりコーカソイドのほうがずっと戦争と殺戮まみれの歴史でネタはある筈だけど

彼らには東洋人のお涙頂戴的な忠孝の観念がないからな アーサー王と円卓の騎士くらいのもので

法王の後継者争いと十字軍とかドロドロしていて面白いと思うんだが

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2F68NYW50
>>364
アンチ劉備アンチ孔明は演義系から離れたばっかりの奴に有りがちな麻疹にかかってるようなのばっかじゃん

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nKrfHDQQ0
>>366
同じ事
ガンダム板と一緒

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nWqWrLAb0
負けた側が主人公でかつ一応、三国でバトルしてるからだろうな
例えば秦みたく最強の勢力が順当に雑魚を平らげて終わりだと面白味なくて
日本人が好まない展開だしな、その匙加減が日本人に合ったんだろうな三国志は

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
曹操の何がすごいってやっぱ北門の警備隊になった時のエピソードだな
自分が大物の孫なのに貴族などを特別扱いしなかった
平気で鞭打ちの刑にしたりしてた
今の日本でいうとどっかの代々官僚の息子が警察官になって
皇太子を憲法違反(勤労の義務)で逮捕するようなもの

それともうひとつは自分を助けてくれた商人が
自分を売ってしまう(当時曹操は警察に追われてた)と疑い
そのまま切り殺してしまうとこ
これは曹操の危機管理能力というか
リスクに対する自己防御能力がすさまじく発達した部分といえるからな

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
>>370
平家物語とかもまんまそれだもんな
日本人が好きな判官びいき的な思想も影響してるんだろう

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:WKVa7D0M0
アーサー王も酷い話だべ
アーサー王は寝取りで生まれた上に、その手引きの報酬に他人に与えられた子供だし、
寝取る前に母親が産んだ種違いの連中とドロドロだし、
最期はその種違いの姉との間に出来た子供に殺されるし

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nKrfHDQQ0
>>368
名前忘れたけど、学者が言っていた
1.興味を持つ

2.さらに詳しくなる

3.詳しくなる事で興味の対象の粗が気になり嫌いになる

4.対象から離れるか、それを消化して清濁飲み込んで理解するのどっちか

の3の段階なんだろう

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:LKNvkxId0
アーサー王って中世の人間が作ったなんちゃって古代史じゃん
日本書紀のヤマトタケルとかと同レベルだぞ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>343
一般的には魏:6 呉:3 蜀1だと言われてるよ
そもそも三国時代の揚州は益州以下だぞ
しかも国内に山越という敵を抱えてたからその討伐で忙しかった

>>345
違う
第一次北伐はある程度勝算あった
まず孟達を寝返らせて荊州軍の役割(劣り)をやらせる
孟達に魏の主力が行けば蜀軍が北上し魏の主力が蜀軍に行けば孟達が後方撹乱

まぁこれは司馬懿の強行軍に敗れる
今度は孔明は趙雲らを郿に送り魏本軍を牽制
郿というのは大体漢中と長安の間
漢中から長安を狙うとすると郿を通ることになる

これに魏本軍が騙されて趙雲を攻撃
その間に蜀本体は北上して涼州を攻撃
実際三郡が降伏してきて涼州制覇は現実味を帯びてた
三郡というのがどれくらいかというと涼州には全部で十二個州があった
だから少し軍を差し向けただけで三郡が投降したとなれば更に攻撃すれば簡単に落ちるだろうしそれだけ魏の支配も及んでないような蛮地だったのは確実

街亭で魏の援軍を足止めしてる間に残りの涼州も軍事的に制覇して涼州奪還にきた魏軍をアウェイの地で打ち破ってから追撃して長安脱出

おそらくこんな構想があったと思われる
少なくとも街亭で少しでも足止めしてたら涼州は確実に占領できてたかもしれないし魏軍が漢中を攻めたら涼州から長安襲って魏軍が涼州攻めたら漢中から長安襲うという連携プレイもあり得た

街亭の敗北は第一次北伐を崩した原因だよ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:f5VJyb1D0
>>136
王騎がかっこ良すぎる
おそらく史上最もかっこいいオカマキャラ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:nKrfHDQQ0
超雲ってやっぱりいないのかな
完璧超人で人間臭くないからな

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
>>376
はあ?

いいかげんにしろよニワカ

蜀一国で魏下せるわけねーだろwww

やり方あんなら言ってみろや

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Moc55JfN0
中国人には申し訳ないけど、三国志はラーメンと一緒で
もう中国の物じゃなく、日本の物として組み込まれているよ。

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/i+sjqFA0
日本人で朝雲嫌いなやつは変わり者

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7MzVlEEgP
間違えなく、横山光輝とコウ・シブサワの功績

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uEOUDHWU0
廖化「廖化です。もと黄巾賊です。よろしくお願いします」
関羽「(大丈夫か・・・こんな平凡そうな武将が…)」

投降当時の廖化は、何も持たない武将だった……少なくとも私にはそう思えた
特に腕っぷしが強い訳でもない。兵法の知識も普通。
武将としての存在感という点では、
同じもと黄巾の周倉、裴元紹などとは比べものにならなかった
案の定、練兵では周倉や関平に何度もふっ飛ばされる廖化を見て、
「将軍どころか偏将も到底ムリだ」と私は言った…
歴戦の勇士にはショックな言葉だ。

廖化「……」
関羽(悔しくないのか? )

そうではなかった
私が処刑され、周倉が自刎しても、なお生き残って働く廖化を(あの世から)見て、
廖化が何も持たない選手ではないことに私は気づいた

あいつは戦場で死なない強運と……途方も無い寿命の長さを持っていた。

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZiUQ44o30
日本も四国志演義っていうのを作ったらいんじゃね?

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:k0gQ3VZbP
>>378
超雲は人間として完璧超人だけど将軍としては役立たずだけだったと思う
人徳者だけど官僚には向かない人

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7MzVlEEgP
>>384
十二国記なら、ありますよ
大ベストセラーですよ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
おいおいあの三國無双ですら正史よりになってきてるんだから
演義厨は時代遅れだってことにきづけよ!!!

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>379
は?
誰も蜀一国で魏降すなんて言ってないが?
お前が魏10に対して呉が8〜6とか言うから違うだろって話しただけだが

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z3yn0LjM0
>>378
元々義理堅いおっさんってだけで大した活躍も無いのになんであんに美化されてるんだろうな

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:uEOUDHWU0
曹操「ピーーーーッ!暗殺!!」
董承「なんだと!?」
「暗殺計画だ!」
「痛い!」
「董承嫌疑ーー!!」

董承「ちょっと待てオレが暗殺だと!?」
曹操「罪を認めて!」
献帝「よせ董承!」

董承「間男が腹いせしただけだぜ!?何でオレが暗殺者なんだよ!!
    ちゃんと見てくれよ!!」
曹操「むっ!
    テクニカルファウル!車騎将軍!!」
董承「なっ…」

献帝「―――――」ガーン

「わああああ暗殺計画バレたぁ―!!!」
「董承処刑だぁ――!!!」

馬騰「バカが!!」
呉子蘭「もう弁解できないんですか!?」
王子服「そうよ」
慶童「甘いな、悪妻が国の大事に係わるなんて人類史じゃあたりまえのことだぜ」

馬騰「あのバカめ、忠臣失格だ!淫婦の姦通から密謀露見とは愚の骨頂だ!」

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wvGKjbz20
歴女の好きな武将がゲームキャラから影響を受けているのと同じだな

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>388
IDすら見えないアホか^^
そもそも、
>一般的には魏:6 呉:3 蜀1だと言われてるよ
この一般的ってどこのソースよw

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:z3yn0LjM0
>>386
未完じゃん、恐らく今後も完結する事はないだろうし
いくら面白くてもちゃんと終わらせられない物語は糞だと思うの

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:w4LtrXysT
>>389
京劇で阿斗を救い出すシーンが人気だから
しかも二枚目美形がやることになっている

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:k0gQ3VZbP
>>389
いい人だからだよ
その後白馬の戦士として宋代の頃には今の超雲役=イケメン人気俳優となった

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2Rh+rIMg0
装填航路読んでるんだけど、
劉備の魅力ってどんなとこなの?
よくわかんねーよ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>396
貧乏人から皇帝に成り上がった所

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>378
趙雲は正史では普通の将軍としてじゃなく少数精鋭の特殊部隊を率いて活躍したとある
場合によってはボディガードも務めたという

そういった役職柄戦功だとかは少ないけど最終的に高い位についたとこから優秀な活躍とかは見せたのだろうと予想される

ちなみに有名な話だが蜀にはもう一人「陳到」という「武功、官位ともに趙雲に次ぐ」という同じく少数精鋭を率いてた将軍がいたが演義では存在自体が消された

他に演義と正史で評価が違うと言えば
曹仁:「張遼の武勇は魏最強の曹仁に次ぐ」
陳登:何度も孫策を退けた名将
曹真:名将
夏侯惇:雑魚
馬超:雑魚
馬タイ:名前すらほとんど出てこない

とかかな

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SchjGAfY0
劉備は遊学できるくらいの土豪で貧乏人じゃないと思うけど

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yer4mh+/0
横山光輝と光栄のせいが8割

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Imj5EFnG0
残り2割は吉川英治か

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>399
それは親戚のおじさんが金持ちで
学費を出してくれたからだろ
そもそも、家が金持ちなら卒業後に警備員になってないw

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2Rh+rIMg0
>>397
まだそこまで読んでないからあれなんだが
関羽や張飛が仲間になるくだりはあんまり理解できなかった

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/WNVYfLHP
>>227
日本の作家と編集者が勉強不足なだけ
ローマ帝国の繁栄と滅亡ネタで漫画描くだけの知識不足としかおもえん
テルマエ作家の旦那がイタリア人で歴史学者ってだけであれだけ描けちゃう

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QPOAL2Q80
三国志に限らず日本の史伝も範囲が狭くなったよ 平家物語なんて子細はほとんど知らないし
たとえばかつて豪傑というと、まず始めに鎮西為朝が挙がったそうだが
今は戦国の後半からがほとんどだろう

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qy+GhvqP0
>>403
蒼天航路は三国志に詳しい奴が読むことを前提のマンガ
だから、三国志オタなら誰でも知ってる劉備の話は省力してるの
入門なら横山三国志読め

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>398
曹休の評価教えて

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>392
魏の人口:430万
呉の人口:230万
蜀の人口:90万

からきてる
単純に計算したら4:2:1
だけど蜀は山岳地帯で兵糧に苦悩していた
また魏は流民に呉は豪族によって戸籍が減らせれていただろうが蜀は戸籍=人口に近かったと思われる

後漢の人口から考えたら魏:1800万、呉:750万、蜀450万らしいし
これは知恵袋の受け売りだけど、、、

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/BHlSt5a0
群雄割拠からじゃないとつまらんからな

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DHyKj5iH0
魏呉蜀どこが勝つのかワクワクしてたら
晋とかいうのが掻っ攫う結末が秀逸だわ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UfqBq7Pz0
趙雲は軍を率いるような能力は無かったんだろうね
でも長坂の逸話は本物だから個人の戦闘能力は高かったと思う

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>410
結果だけ見るとそうだが、実際天下統一までの過程を見てると
ワクワクは早い段階で消え失せるだろう

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0VH+m/eYP
そもそもそんなこと中国人に言われる筋合いは無いよね
中国大陸で起こった事であって中華人民共和国とはなんの関係もないし

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:T/b/HVLFT
>>407
可も無く不可も無くだと思うよ
好きになる要素0だと思う

曹洪が漢中で劉備と戦った際曹操に「実質的にはお前が大将になれ」みたいに言われた
だから全くの無能では無いと思う
曹洪もプライド高いから張遼や徐晃みたいな人間には決して従わないだろう
だから身内の中でそこそこ有能な曹休が実質的な大将に選ばれたのだと思う

陳寿だとかの評価は無いけど「贔屓にされる身内軍団の中でそこそこ使える無難な将軍」レベルじゃないかな
晩年は呉の計略に嵌って大敗するし

大きな活躍も失敗もそれくらい

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3akFOEU20
美少女がいっぱい出てくるからだろ

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2Rh+rIMg0
>>406
あの60巻のやつだっけ?
あれはうそ麦価と聞いたけど大丈夫?

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>416
嘘ってわかってるなら、なおさら読めばいいと思う。

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2F68NYW50
>>403
あれはあれで面白いがゴンタ的三国志でしかないからあれで三国志を知ろうなんて気は起こさない方がいい

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2Rh+rIMg0
>>417
そこまでいうのであれば読んでみるよ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DHyKj5iH0
三国志の入門が蒼天航路っていろんな意味でかわいそうだな

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ge4zcqngP
>>414
演義に出てこないけど魏のチョウゲンは?

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yhLfLttR0
ゲームで馴染みがあるからだろ
コーエーのおかげだよ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:y9dLWY4C0
楚漢戦争のほうが面白いだろ

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:tmfTfn0gO
国土が広いだけでつまんないよね
すかすかで日本みたく詰まってない

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wuiAr55J0
まともな世界史も知らないのにやたら三国志や幕末に詳しい奴ってキモい

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fWrDbM8P0
>>398
関張馬黄趙伝で蜀3番目の将軍に数えられてる馬超が雑魚とな?

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:JITlep250
没個性な人間関係だからキャラクター豊富な時代は楽しいのかと

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
おまいら大正十二年の山本権兵衛総理って知らないよなあ。をれも知らないけど。島根出身でな。関東大震災に見舞われた不運。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:rbtwtuSe0
中国では禁書になったこともあったんだっけ。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QktT3OcM0
>>6
クソワロタ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
例の「ごんべがたねまきゃからすがほじくる」という戯れ歌は公金投入のことじゃないのかな株の。

当時為替も変動為替相場だった。金本位制の。

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:tvo5aZGU0
呉って中国でも日本でも微妙な扱いな気がする

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
エンタメの人間が一番頭がいいという話だな。娯楽。

城を作ったのも呉。赤壁。                 しろ ってのはだな

赤のことらしいぞもともと。猪苗代が赤土ならビンゴ。そして くら くらは白いんだよ。たちくらみはホワイトアウトする。

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
そして垢は黒い。おー みたいなな。

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:QktT3OcM0
赤壁の戦いが好きカプコンのやつ

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
本宮先生かな。だらっしゃあー! おかげであーみん先生のカプコムさんはピロチ風に…

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:GReZSVkn0
横光なら三国志より項羽と劉邦の方が遥かに面白い

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
ぼかあ三国志より水滸伝のほうが@横山

まーこの 孔明が死ぬまではつきあいましたけど@だいぶだな

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ioJJ0oSX0
項羽と劉邦は主役の1人劉邦が生きてる間にしっかり統一まで果たしたから面白い
天下統一後の劉邦と虐げられる仲間達に関しても横光の史記で知る事が出来るのでちょっとしたお得感

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
今は8巻んなってんが 外伝 虎殺しの史進?と一文字手裏剣の使い手とこんせーまおーはんづい

これなかなかうんなかなか。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vcpCRpJP0
地球が静止する日@今川GR

あれサリーがサニーんなってんの、NGネームでそ。てことは日産サニーは…

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:mLUYENkE0
小喬たんが可愛すぎるからだろ
それ以外理由が無いわ

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:JItajgT9P
三国志演義の仕上がりが素晴らしいからです
史実は知りません

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:r6Unb66h0
ビーバー三国志

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:H6L+vuLi0
                     _                 (  信.  信   余   )
                      ,r'⌒  `ヽ             )  じ  じ  は  (
                  ( (  ,.  ┴─ .         (   た   ぬ      丿
                     ゝ  ´   /     \        )  く           (
                       「     厂ッヘ ̄\ ',      (    な         )
                  リ    ./  ,==≧v ,ィ}       ノ   い          /
                   /    {  〃   j 「`'}      \             ノ
                     /    .|  r--、_ イ }       ゝ─っ  .-─'′
                    ,イ      | 彳 ̄` ‐.マ}ノ        --==彡 ' 
               r'´ :l  \  .| {_,,_  //
           _/   ゝ.   \\    `´/
        / ̄            ミ≧rrrイ
       /                 ヾツ\
      /         \                \
    /           \                ノ. \
. /        .-‐===キミ、_____∠彡=≧
. '       / ̄ヽ         ∨://///V///// /  ̄\
       /    |  / ̄ ̄ ̄∨////////// /    \
     /      |  / r──-く^V://///// //      ヘ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:jKNHXAbV0
>>16
権力握った奴はすぐ調子にのるしマトモな奴は暗殺されるし
中国人らしいクズエピソードの繰り返しが多すぎて見ていていやになる

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:NCsghOyU0
三国志馬鹿で中華思想を理解してるのはどれくらいいるのだろうか?
多分誰も知らないし馬鹿な日本人には理解出来ないだろうな

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:6GSD/DJD0
横山の項羽と劉邦はとにかく韓信がチートというかずっとスター状態のマリオみたいなもんだから
読んでるときはなんで劉邦はいつも項羽と対峙してピンチになるの?
ずっと韓信に戦わせればよくね?という疑問が尽きなかった

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FConCtG3O
日本人だって戦国時代なんてあまり興味がなく、逆に外人が興味を持つのが不思議でたまらないみたいな感じだしな・・・

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Tb7mLyxY0
遥か昔から強い武将に対して今張飛とか今関羽と評するような国柄だし
漢籍が基礎教養だった時代の名残じゃないの
小難しい儒家の書物で学ぶより群雄割拠の娯楽作品で学ぶほうが楽しいだろ
戦後も吉川英治に横山光輝、光栄と時代に合わせて作りかえらえて人気を維持してきたんだろうけど

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:e26MEuH70
劉禅って今で言う所の無気力症候群だろ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:GXG+DLkD0
>>447
有史以来まともな文化がない中国
中国人に中華思想を改善させる事は出来ないよ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:DR9U8hAZ0
紳助竜介の功績だな

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FLC6jahJ0
日本人は戦争好きだから

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7uGfx6Xv0
>>452
大丈夫ですかねあなた

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:jDJLurjl0
>>227
11世紀の南イタリア史とかええな

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SFJQPDVgP
>孔子までが韓国に持っていかれた
何言ってんだよ。孔子の起源は韓国になるかもしれないが
三国志は中国大陸のものだよ。日本はちょっと女体化したり色々するだけだよ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:H6L+vuLi0
FCの天地を喰らうUのおかげ
あれはFC屈指の名作

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:HiI2R3110
ロマンだからな

さっさと崩壊して内戦状態になってくれ
前は共産党が覇王だったが、次の覇王が生まれる瞬間を見たいんじゃ〜

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:NCsghOyU0
>>452
まぁ4000年経って道徳心も良心も改善しないからもう無理だな

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:AExKFzJjO
>>455
中華思想とは何か?
貴方は説明出来ますか?
貴方は中国人ですか?

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dc5BW2gg0
>>240
スロもパチもある
4年前だったかな?

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qo7Vh91c0
横山光輝以前はそこまで有名だったのだろうか

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:o5TohZxhP
横山光輝の殷周伝説も好きだな。

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dc5BW2gg0
>>268
知ろうとしてないだけだw
歴史の勉強してたら面白さ0だからしょうがない
深く知れば戦国は面白いんだけどね

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bRQ+yuD60
NHKのステマが成功した

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qzitiPTS0
横光三国志の影響も大きいと思うが、俺の周囲では
光栄の三国志Uがヒットしてから横光を読み始めた奴が多かった

やっぱり、ゲームで
「紀元何年頃にはこれこれの諸侯が割拠してて、配下には何々がいて
誰々は内政に、誰々は外交に、誰々は戦略に才能を発揮した」という
データ化・視覚化を果たしたのが偉いと思う

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3Wssqaqs0
蒼天以降の曹魏ageにはヘドが出ます

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:of0e4FyI0
BL()
女体化()

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:GXG+DLkD0
まぁ今や中国人を馬鹿に出来ない存在になったのは間違いない
ゆとり教育の弊害で今や三国志なんか興味もない上海の学生に国際学力で日本人は負けてるからな
一番詰め込み教育がきつかった今の40〜45才のジジイにも勝てないゆとり
三国志なんか覚えても実社会では糞の役にも立たない
そんなの見てる暇があるならもっと勉強しろ

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:UnO0xBTp0
>「三国志を使って儲けているだけで、別に好きというわけではないと思う」

三国志テーマのエロゲとか名前を拝借してるだけだからな
結局、設定や世界観を丸々輸入できて作るほうが楽なだけ

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yQhFnU+/0
俺も横山光輝から嵌った

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:oMmj8UFJ0
>>158
それは時代が違うがな。それに日本の茶道が侘びさびとか言って
求めたのは一般庶民用の民間製品に近いタイプ。中国製でもそう。
高麗青磁は造形も高度で均整取れてる。本場中国でも高評価で
売れたぐらいの品物。モンゴル侵攻後に質が下がるまでは。李朝
白磁になると造形の水準が劣化してるように見える。高麗茶碗は
基本的に李氏朝鮮時代の製品がメイン。高麗青磁にしても、本家
の宋青磁にしても、最上級の名物に位置づけられるものぐらいじゃ
ないとないよ。当然に宝物扱い。

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ujYJnGkRO
吉川が小説を書いて
漫画化したのが横山
それに乗っかって無茶苦茶やったのが光栄
これを無理やりエロくしたのが恋姫

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SftU/mA90
>>473
安っぽい中国陶器を輸入して大名に
ボッタクリ価格で売りつけたのが日本の茶道の始まりだしな

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qGBSiy3hT
だってジャンプ漫画やラノベに代表される物語製作や構造のルーツだもの
共通の印や属性持ちのキャラが集まってバトルする
ジャンプバトル→山田風太郎→南総里見八犬伝→水滸伝・三国志

羅貫中が集成した作品は劇台本
リアルタイムで観客の反応を見てどんどん展開してゆくさまはまさに週刊連載と同じ
当時のインテリに低俗だと馬鹿にされたのもラノベと同じ
仲間集めまで楽しくて後半ダレるのもジャンプ漫画と同じ

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0h1IIQCr0
昔は西遊記の方が人気だったよな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ARjj3paHP
武将達のエピソードや故事成語が面白いからな

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ubFDyFvP0
吉川英治と横山光輝のせいや

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8PeXlgF40
水滸伝が流行らない理由は

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SftU/mA90
>>480
水滸伝は完全に作り話だからだろ
日本で戦国大河ドラマや小説が流行るのと同じで
ある程度のリアリティがあるから惹きつけられるんだよ

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KrPbJ6kQ0
>>1はクソスレ常態化クソBeの[be番号=281032 うんこぶりぶり]

デスクチェアを買おうと思う、座り心地が良い、夏に蒸れない、音が静かなチェアを教えてくれ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372675490/
異 性 に 好 か れ た こ と が な い 奴 集 ま れ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372841289/
栗 原 類 は 阿 部 寛 に な れ る の か 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372820358/
西 野 カ ナ が ベ ス ト ア ル バ ム 発 売 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372776230/
細 木 数 子 の 占 い っ て な ん だ か ん だ 当 た っ て た よ な
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372755686/
童 貞 な の で 飲 み 会 の 下 ネ タ 話 に つ い て い け な い
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372750106/
【動画あり】 ソ ー セ ー ジ 長 友 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372925979/
レーシックってぶっちゃけどうなの?する価値あるの?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372937478/
『コロンビア』といえば・・・何も思い浮かばない!不思議!
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372860008/
うどん好きの香川真司「そばうめええええwwwwwwww」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372781644/
チャットルーレットの思い出
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372832136/
フォールアウト3の思い出
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372691624/
【画像あり】なでしこジャパンの魅力…乳首、パンチラ、鮫島ちゃん、川澄ちゃん、澤さん
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372553200/
フ ェ イ エ 宮 市 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1372734431/

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2stbBMf50
>>480
湯川秀樹が友人と酒の席で水滸伝の好漢とその通り名の組み合わせを言い合う
勝負をしたら、互いに大半を知っていて勝敗がつかなかったという
それくらいある時期まではむしろ主流だった
三国志は80年代以降だね

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:qzitiPTS0
>>481
宋江三十六人とか花石綱とか方臘の乱とかの史実を下敷にしてるんですけど

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:tevNcuQe0
史記>>>>>>>>>>>三国志

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:KyItEWrFP
横山光輝のせい

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:UbrUDyXGT
>>426
そんな事言ったら蜀最強の政治家は許セイか?
馬超は名家なだけで将軍としては無能

>>470
馬鹿すぎる・・・

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:wbe7JCmP0
>>487
お前より馬鹿はいないから安心しろ

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:DeVqNkvp0
>>480
2までは良かった
3から駄作

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:vgU7vc8g0
>>304
序盤の鄭の荘公と祭足の外交の話は安能のオリジナルだけどよくできている

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:qeQSidwm0
史記全体に言えるが、甘言・流言効果ありすぎだろっていつも可笑しくなる

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:MV9QEHYS0
三国志って一人の武将がバッサバッサ敵を斬るシーンがあるけど実際はどうだったんだろうね
リアルで一騎当千とかできるもんなのか?

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:FMqfUtXn0
>>492
無理に決まってるだろ

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:trHBvpVg0
>>451
劉禅って謎多いんだっけ、日本だと横山三国志が強すぎてただのボンクラ扱いだけど
戦国時代の武田勝頼も実は優秀だったとか、この手の人はちょこちょこ話題にされるね

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:U8jpWsqJ0
孫子の兵法なんて勉強してる中国人いまいんのかな?

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:TxoJ3mXZ0
ビジネス書として読まれてそう>孫子

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rm8j8sSH0
別に紀元説とかそんなんじゃないし、三国志は当然中国のものではあるんだけど、
ただ一つの事実として、中国の三国志と日本で消費されてる三国志ってもはや別物だよね
本場中国のラーメンと日本で独自進化してる今のラーメン並みに。
日式ラーメンって言うんだっけか。ゲームメーカーが作ってるのなんてもう日式三国志だろ

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:bR08Ne8/0
電車に乗ってる中国人は日本の国家論なんて本買って読んでんのにな
敵視する国の文化や思想を知ろうとはするけど自国の勉強をしようとしないのはアジア圏は共通してんな
アメリカとかの宗教国は刷り込み教育してるから洗脳に近いけど自国の勉強は出来てる

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:UbrUDyXGT
>>497
いやもろ三国志演義の流用だから
ろくに勉強もせずイメージで語るなよ

確かにキモい美少女だとかは日本の魔改造だろうが趙雲が英雄だったり劉備に徳があったり曹操が悪者なのは三国志演義の設定
そもそも光栄ゲーはシミュレーションの「三国志」とアクションの「無双」に別れてるけど前者は「三国志演義ベース」と明記されてて歴史学者とか読んで能力値定めてる
無双シリーズは未プレイだから知らんが

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:QFHKfTFDi
魏が青、呉は赤、蜀が緑で袁紹は黄色
みたいなのは流石に日本オリジナルだよな?

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:FMqfUtXn0
>>500
コーエーオリジナル

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ClZonskj0
秦が黒で漢が赤

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rm8j8sSH0
>>499
いや、とうぜんそういうのはふまえたうえで言ってる
ふまえたうえで、もはや別物だべ
原作の封神演技と藤崎竜の封神演技並みに

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rm8j8sSH0
あ、わかった。>>499はおそらくシミュレーションの三国志の事言ってるのに
こっちは三国無双やら恋姫無双やらの話してる
ゲームメーカーという言葉だけでお互いのすれ違いがあった可能性が・・・

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:o8XgNQDu0
ゆとりが三国志好きなのは何故なんだぜ?

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:r3kwwttBP
恋姫無双というのをやって見たが最初の戦闘で飽きてやめたわ

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:YGnrCrsN0
>>274
英雄伝じゃなく基地外チンピラ集団だから

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:FMqfUtXn0
どのサイドに立っても
ベースは三国志演義+作者オリジナル 位のもんだろ

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Y71SzwSl0
自称正史準拠はそれだけじゃ物語として面白く書ける奴がいないのかオリジナル要素が自己解釈が多くなりがちでなぁ

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:OUvN5j0V0
ぶっちゃけ何が面白いのか分からん
名前は覚えにくいし登場人物多すぎだし
豪傑の関羽・チョウヒ
名君の劉備
天才軍師の公明

で、何で負けたん?っていう

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:8WQN8DTA0
>>510
女だから

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:TxoJ3mXZ0
天の時
地の利
人の和
で天の時を欠いたから

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:o8XgNQDu0
中華思想=自己中心主義

せやな

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:wbe7JCmP0
せやな

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:BIV5QS8A0
>>494
だって優秀かどうかなんて、そんなの解釈が問題になる話だしなぁ

国を保つ、民を安んじるのが国主の勤めであるなら
国を失い、民を苦難に追い込んだ劉禅や勝頼は失格だろ

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:q5DW4IxMi
劉備(ヤクザの大親分)
張飛(舎弟、若頭補佐)
紳紳(張飛の金で飲み屋)

いろいろ暗示してたな

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:4Ffp3W8R0
二次創作物で得た知識でみるから面白いんだろう。所詮そんなもん
東方は詳しく知らないけど東方の二次創作物は知ってるみたいな

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:JHTnnYly0
水滸伝は何もなかったかのように極悪犯罪者が混ざってて理解できない

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ko+DEOCa0
統一した中華帝国より、分裂した魏晋南北朝に戻る事を望んでいるからじゃね?

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E9o1iRBB0
中国文学もおもしろいが、中国の歴史はもっとおもしろい。
今から3000年前の遺物とか凄いし、長江文明とかおもしろすぎ。
でも複雑、難しすぎて俺の頭では理解するのに時間がかかるのがたまに傷

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ipFdMvxJ0
日本は過去の英雄女体化しすぎなんだよ!
全くけしからん

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2wYIuRUV0
三国志の魅力って将軍同士の一騎打ちじゃねえの
日本の戦国時代にはないし、ジャンプ的な面白さがあるよね

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:TVaweFcN0
水滸伝について「ヤクザ集団だから」と敬遠する人が多いが、
日本人だって、本物の暴力団は嫌いだが
仁義無き戦いとか国定忠治・清水次郎長とか好きだったろう
フィクションとして愉しむぶんにはいいような気がする(李逵とか引くけど

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:XIwTcMMa0
大陸に住む人間が失ったものがたくさん出てくるから

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:4YD+EF3R0
横山光輝の三国志で中国史に期待を抱き
歴史書を読んであまりの酷さにガッカリする

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:DU5TQlOW0
シブサワコウのおかげ

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Kp9SapG50
http://i.imgur.com/QxAayCS.jpg

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:cAaza364P
>中国ではほかにも西遊記、水滸伝、紅楼夢などの古典文学も人気が高い。

この辺りと比べたら単純な戦争物の方がわかりやすい

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Kp9SapG50
三国志の解説書なら高島俊男のが一番面白かった

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8QuCXWrv0
モンゴル(元)とかも、誰かマンガにしたら
メチャメチャ面白そうなのにな

あんな辺境の相撲が強いだけの騎馬民族がアジアとヨーロッパ征服しちゃうんだぜ

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3x3E4Fm90
演義じゃないほうの三国志は食人文化が出てくるんだろ

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rctqzVPw0
>>531
逆。演義で食人話が付け足された。

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:dnQU+rJ0O
>>3
これだな

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:AO//5L/xO
秀吉「手勢三百を率いて殿を務めまする!」
孔明「趙雲、手勢五千を率いて敵の背後を突け!」
中二頃の俺には、この違いが一番効いた。
三百人を手勢っていうのもすげーなぁだけど、何だよ軽々しく五千って…。

因みに、想像力逞しく出来る春秋戦国、資料揃いの清、人の名前が漢字で書くとやたら長い元の歴史も結構いける。

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:MAKTg7n/0
安心しろ!文化大革命も中国の歴史の中では相当面白い部類に入るよ!

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:LubyB8Zd0
関羽でググるとパンツ丸出しの女の子ばっか出てくるんだが

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:oOaV1HFH0
黄忠と黄蓋のおっぱいのおかげだな

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:4Ynjj4uH0
ちょっとでも難しそうな言葉には片っ端から注釈が入りまくってる超子供向けハードカバー
少年少女文学なんちゃらっていう文庫シリーズの中から
何の予備知識もなく適当に選んだ一冊が三国志だったのが運の尽き

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:PE8OVoxq0
赤兎馬とか知ってるよ
なんかすごい馬なんだろ
そして横浜中華街には関羽だかなんだかの神社があるとか無いとか
孔明ってのがものすごく頭がいい、これぐらいだな三国志の知識は

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ihkiBY3x0
ゲームの影響

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:x1ooKQv9i
前半の思い出 呂布の裏切りと絶望
後半の思い出 孔明の快進撃と老いて死んでいく悲壮感

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:kb2pG3w40
魏延や丁奉ぐらい部隊を統率できる呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
姜維や凌統ぐらい一騎打ちがつよい呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
傅士仁や張南ぐらいおバカな呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
甘寧や麹義ぐらいデスクワークが苦手な呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
公孫康や王粲ぐらいそっけない態度の呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
突撃すると敵を絶対混乱させちゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
槍を持たせたらあれ?って顔しちゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
戟を持たせたらニコニコする呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
弓も大好きな呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
馬に乗ったら手が付けられないぐらいハイテンションになる呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
井蘭のてっぺんで足がすくんじゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
衝車が城門どつく音にびっくりしちゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
投石があたって頭おさえてうずくまってる呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
木獣の炎を怖がってる呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
長江で船酔いして青い顔の呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
義理堅くもなく低くもない普通の呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
野望もそんなにない呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
漢室の話題振ると興味のなさそうな顔する呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
性格が猪突ですぐ一騎打ち受けちゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
尊大な口調の呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
大喝する呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
逆上する呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
詭弁とか無視とか鎮静とかそういうの苦手な呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
パパが天下無双の豪傑な呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
そのパパが大好きで援護しちゃう呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
パパとくっついてる貂蝉のこと別にきらいじゃない呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
能力持続が短い呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
182年生まれの呂玲綺ちゃんかわいい(*^ω^*)
でも17歳で死んじゃう呂玲綺ちゃんかわいそう(´;ω;`)

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:VmaX4p/D0
>>530
ゲームだとコーエーが蒼き狼と白き牝鹿の伝説シリーズで出してたけど、
信長の野望とか三国志ほどぱっとしなかったけどね

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:7x1N7Nb1i
>>543
まぁ、人材に馴染みなさすぎるだろうし

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XkJFhmRC0
三国志ってもはや中国だけのものじゃないからな
古代ギリシャやローマがヨーロッパ全体のアイデンティティになってるのと一緒
今たまたまその舞台になった土地に住んでるからって我が物顔されるほうが困る

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:KrdXWdwyP
それはコーエーの罠だ

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:O3Im+qR4O
君と余だ\(^o^)/

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:6iqEQyEyO
五胡十六国も春秋戦国もプレーヤーが多すぎるからな
南北朝ぐらいがスマート

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:LYONwGKT0
>>545
ヨーロッパはローマ以後の転落が酷過ぎたのがね
高度に組み上げられたものを一瞬にして失うことがどういうことかの例
仕方ないかも

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:1q3YuhJs0
>>529
高島氏は「水滸伝の世界」も非常に詳しいし、
毛沢東は“盗賊皇帝”だとした「中国の大盗賊・完全版」は名著レベルだな

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CHal5O+B0
日本人は作られた話より 真実がすき。
真実は作られた話より100倍価値がある。

現在でも、真実のほうが戦争以外の状況で
参考になるから。

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:7x1N7Nb1i
どこの国も真実は好きだろ
自分に都合の良い真実が
もちろん日本も例外じゃないし

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:JHTIxwTnO
三国志なんてほとんどフィクションじゃん
すきなやつはオタクばっかだし
今の若者で三国志いいとか言ってるやついねえよ

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:9ittey9WO
中国は文革の後で今はソウソウ寄りの考え方。日本もそうだけど、マンガゲームで間口が広がった。間口が広くて奥の深いコンテンツが流行らない訳がない。

基本にあるのはリュウビが主人公の努力は報われるという、悩みを抱える多くの人間に希望を与えるという三国志演義の優秀さに尽きる

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:AP1FbyNu0
演義の出来がとにかく良いと思うわ
この手のドラマ性は何年経っても支持される気がする

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Kp9SapG50
>>550
中国の大盗賊面白いよねぇ
何度でも読めるわ

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Tw2n1YIA0
日本人の俺でも、三国志好きを見ると何でだっておもうわ。

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:oU0RFW/tP
秀吉は明に勝っときゃよかったね

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:AP1FbyNu0
演義の主人公って蜀じゃん

んで、その蜀がブイブイいわせそうで、やっぱりブイブイ出来なくて
その辺の悲哀やら哀愁やらが日本人の好みにマッチするんやろ
俺も好きだわ

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:LwiWlX1+O
あの国土にあの人口だからな
武勇伝やら珍事件やらのスケールが日本とは比べ物にならないくらい大きくて単純に読んでて面白い

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:VfGRh2jw0
>>3
群雄割拠はワクワクするのに、三国時代になると急にテンションが下がる

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:lvG837vX0
>>21
今のシナは大量の董卓しかいない感じだもんな

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:vSgbeX15O
>>530
わかる
最盛期は、統治も他の歴史と比べても抜群に優れてたと思うわ

つーか漢民族が弱すぎる

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:jOj1E1Cu0
中国だと、政府を倒す系は制限
されているんでしょ?

じゃなきゃ流行るでしょ

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:fGB/rmtM0


566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:jH7GezAn0
清の頃から碌な文明がない中国

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:TAtxCort0
泣いて馬万里を斬る

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8Djmg/zg0
三国志はオチが最悪

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CBfikAWG0
実際の三国志って土人が争った話だから
日本人は好きではないだろう?

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:9ittey9WO
もはや中国の三国志演義を離れ派生作品が一人歩きしている。アジアが世界に誇る大人気コンテンツ。基本の台本が素晴らしいから、コンセプトをしっかりすれば、まだしばらくお金儲けできるはず

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XtWFSp3T0
>>567
あの馬万里が北方水滸伝では関勝と相打ちになるという快挙

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:JCGlpi6l0
領土ぶんどり朝鮮出兵ゲームでも作れ。明軍vs秀吉軍
日中で流行るぞ

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:iUjKSQ3R0
三国志関係ないけど鉄拳チンミはもっと評価されるべき

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:85z/KW0r0
紅楼夢
く、クロウム

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f6nDBzGX0
有史以来ゴミな文化しかない支那畜ですか

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:LVsPqUv40
中国人にとっての三国志は魏延の墓を荒らす事であるw

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:vUPxb1jTP
吉川・横光・光栄・人形劇の四点責め食らった日本人は6千万人くらいいるだろ

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)