5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリバーストーン「原爆投下が戦争を終わらせるのに必要だったというのは嘘。ソ連へのけん制が目的。」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:oVPSRgtv0● ?PLT(18000) ポイント特典

原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督

「プラトーン」「JFK」などで知られる米国の映画監督オリバー・ストーン氏(66)が4日、広島市内で読売新聞のインタビューに応じ、「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だったというのは幻想だ。
(米国人として)被爆者に謝罪したい」と語った。

ストーン監督は昨年、第2次大戦前夜の1930年代からオバマ大統領登場までの米国の現代史について、独自の視点で描くテレビドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」を制作。
その中で、原爆投下はソ連(当時)へのけん制が目的で軍事的に不要だったと主張している。今回は原爆忌に合わせ広島、長崎を初めて訪問、被爆者との対話などを予定している。

インタビューで、ストーン監督は、原爆を投下した米国は英雄であると教わってきたと説明したうえで、
「80年代までそうした幻想に疑問を差しはさむことはなかったが、歴史をもっと深く見るようになった。私は歴史に対して建設的でありたい。
日本の人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130804-OYT1T00618.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:32aXNlfb0
こいつ一人が謝ったって他の大多数のアメ公は原爆投下が正しかったって思ってるんだろ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Age6L2YdP
原爆無かったら本当に一億総玉砕まで行ったのかね?
少なくとも沖縄で第一弾はやっちまってるわけで

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qmunnxmt0
>>2
昭和天皇もそう思ってるからね

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X61fAEi10
未来の敵をビビらせておくことがほとんど負かした相手にどうトドメ刺すかよりはるかに大事
考えてみりゃ当たり前の話だ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ZfDChWeD0
国家間の事はともかく
日本人の敵は韓国人だということを日本人が正しく学べたようで何より

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0aAaouzC0
無差別虐殺国家アメリカ

アメリカが慰安婦とかいう虚構を拡散する今、日本こそアメリカの非道な行いを世界に示すべき。

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/1uhRf4l0
>>3
首都落とせば済む話

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:IfsXdn9w0
黒人に公民権がなかった時代だし人間扱いされてなかったよな、黄色人種は。
大量虐殺しても罪悪感などないどころか
あ、今でもか

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+oT2cfDsP
アメリカ様がおろかな日本人を助けてくださったのは歴史の事実なのに歴史を正しく認識しないアメリカ人め

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:N9GFdD980
正当化するため南京などでっちあげ日本は悪とする
これが一番いやだ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ab3uk63CP
>>8
東京大空襲で既にズタボロだったはず

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SVv3I+QsP
>>2
≪米国人「原爆投下は正しかった」、米世論調査≫

【8月5日 AFP】米キニピアック大学(Quinnipiac University)が4日に発表した世論調査によると、米国人の約3分の2が、
第2次世界大戦中の64年前、米国が広島と長崎に原爆を投下したことは正しかったと考えていることが明らかになった。
この世論調査によると、当時のハリー・トルーマン(Harry Truman)米大統領が原爆投下を命じたことは間違いだったと回答したのは、
回答者のわずか22%だった。

米国は1945年8月6日に広島に原爆を投下し、14万人以上が死亡した。同9日には長崎にも投下され、7万人が犠牲になった。
世論調査によると、原爆投下を支持する意見は年齢が上がるにつれ顕著に増加しており、55歳以上の回答者では4分の3近くが支持している。
一方、18-34歳では50%、35-54歳では60%にとどまった。当時の映像も、youtubeにアップされている。(上の画像も以下のサイトから)
http://rocketnews24.com/2012/08/08/238978/?utm_campaign=Partner%3A+livedoor&utm_medium=partner&utm_source=livedoor

広島に落とされた原爆の死者は、即死状態で14万人。その後、累積で現在までに23万人。
長崎の原爆の死者は、即死状態で7.4万人。負傷者7.5万人。
アメリカは、現地に医師団を送り込んだが、それは治療のためではなく、被害にあった人々を観察してデータを集めるためだと言われている。
http://homepage3.nifty.com/shiina-lawoffice/genbakmokuji.htm

数十万の婦女子を含む非武装の民間人を一瞬で虐殺することに、「正しい」と言える理由などあるのだろうか?
…まったく理解に苦しむ。

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iT9+te6yO
原爆は許した
ヒットラーは英雄視

これが今の日本なんだよな…

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ydaRSLfd0
知ってた

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:lEIfpZKI0
この過去の戦争犯罪を素直に謝罪できる心たるやもうね
ネトウヨはオリバーストーンの爪の垢を煎じて飲ませて貰ってこいよ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6ofCrPf50
じゃあジャップのおかげで大惨事世界大戦は防げたってことだな。

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:pIL0DMITO
スカーフェイスは名作

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CY4pLGHU0
原爆の方がまだ「新技術を使ってみたかった」とか
「ソ連への示威行為」とかでクソみたいな理由付けが出来る

東京大空襲に代表される都市への空襲のほうが悪質
非戦闘員だらけの住宅密集地にドーナツ状に焼夷弾落として
火で退路を断った後で内側に集中投下とかもう民間人大虐殺しか目的としてない

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:g6FbrpPMO
原爆よりチョンの人間性の方が嫌だ
これが今の日本人の答

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:EL+QFeeY0
ソ連への牽制と原爆の実験的目的のための使用
早期終戦をして自国民をの戦死者を減らすための使用
って別に相反するわけじゃなくて並立するからね。

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:BT03l6m7P
日本に落ちてなかったらソ連に落とされてただろうな

そして報復でアメリカにも

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Vc8jS88Wi
広島で即死14万とか凄いな。民間人がほとんどなんだろ
普通恨み骨髄だろうに。中韓みたいになってもおかしくない
よほどアメリカが上手くやったのかそれとも当時の政府に不満だらけだったのかどっちだよ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eRYMExh00
そんなん小学校で習ったわw

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R8weUPXd0
>>3
「行ってたのかね」ではなくて行ってなかったという逆の意味合いでしかこの文脈では導けないはずで。

>>13
当時の米軍トップたちも原爆投下は戦争終結に必要なかったという見解。
あとはそういった見解が広まるときに現在から未来の米国民のアイデンティティがどの程度の崩壊で済むかという着地論。

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:3eJnTlHQ0
天皇が許してるんだからいいだろ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
アメリカって自国民に対しても欺いた歴史で塗り固めてるからな
日本への原爆投下だけじゃなく

学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史 ハワードジン

でも読んでおけ アメリカって原住民や黒人だけじゃなく
自国の白人に対してもシャレならんくらい酷いんだよw
戦前の古き良き時代とかでも全然良くないどころか酷すぎる
チョン並の歴史ねつ造

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+AenmbazP
殺し合いしてんだから原爆投下すんのもユダヤ人虐殺すんのも当然じゃね?
何が問題なの?
戦争は遊びじゃねーんだぞ

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LLMEf16MI


30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R8weUPXd0
>>21
並立しない。
日本はすでに戦争終結の意図があり、米側も認識していたから。
原爆が落ちようが落ちまいが早期終結が図られていたというのが今日の結論。

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:AXslaEPK0
もうひとつのアメリカ史、NHKのBSでやってたな
トルーマンが扱き下ろされてて面白かった

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:bwYJDjyY0
ソ連が北海道を欲しがってた、不凍港のために。ソ連が不可侵条約を破って参戦する気配察知
日本の降伏を待ってられない、とっとと終わらせよう。太平洋防波堤のために日本を親米国にする

こんな感じじゃないの

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:igYN/vzG0
ジャップはアホだからな
アメリカの押し付けを信じ込む

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0HE3doZvP
アホの左翼に欠けてる視点は、
日本と米国はガチ(民間人を含む総力戦)で戦争してたという事。
戦争に負けたのは日本で、殴り合いの最後の方で
気を失いかけのフラフラの日本の後頭部を蹴ったのが原爆。
それはファイティングスピリット的な観点で非難されるべきもので、
可哀想な民間人を焼き尽くしやがった、という観点での非難はおかしい。
なぜなら、総力戦やから、日本も民間人を焼き尽くす選択肢は持ってた。
米国には使わなかっただけで、日本が優勢であるが、米国追い込みに手こずった場合、
重慶爆撃のように民間居住区に爆撃してたやろう。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:a5fYgSAx0
>>9
黒人に公民権がなかった時代だし人間扱いされてなかったよな、黄色人種は。
大量虐殺しても罪悪感などなけれど

正直、長崎にキリスト教徒が大勢いたのは予想外だった

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:3eJnTlHQ0
原爆のおかげで結果的に戦争が早期に終結したとか死者が少なかったとか意味無いだろ
そんな理屈で言ったらどんな非道も正当化されるわ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4eRyiRXQP
米にとっちゃコイツは鳩山みたいなもんか

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
アメリカの美化されっぷりは異常 これほど過大評価されてる国はない

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:EL+QFeeY0
>>19
それはちょっと頭のいっちゃってる愛国者だけがよく言うけどデマでしょ
空襲された人のなかにそう思い込む人がいたかもしれないけど
アメリカ軍側の作戦ではそのような爆撃作戦は確認されてない
実際東京大空襲は最初に東京の中心地を爆撃してその後北西方向に向かって爆撃したんだから
君の言っていることと全く逆だよ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SVv3I+QsP
502 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/8sR2yrd0
極東の猿に原爆という文明の光をもたらしてくれた

504 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LknBV2qK0
>>502
すっかり原子力手放せなくなってるもんなw

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
アメリカの原爆研究者の妻とかが後年語っているには
日本人とか小さくて黄色い悪魔だと思ってた
むしろ当時はそういうイメージしかなかった
私にどうしろと(逆切) みたいなw

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R8weUPXd0
>>32
大戦後のパワーバランスを米側に極端に振るため。
トルーマンはソ連と仲良くやるという認識はなかったし、米露英の3者で横並びという考えもなかった。
単に交渉前に落とすことでスターリンを平伏させて交渉で米優位を明確にするため。

「太平洋防波堤のために」云々はあくまでアメリカが朝鮮戦争を戦って極東がなんたるかを理解してからの話。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6Gc0sw9g0
昔の事だ気にすんな

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tmY25rjwi
ソ連牽制の目的は当然あったし、でも戦争終わらせる目的もあったろ
なぜ目的が一つしかないと思い込むのか?

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YUxmG+x60
オリバーストーンは極左だから仕方ない
宮崎駿みたいなもんだ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SVv3I+QsP
424 名前: TEKKAMAKI(新潟県)[] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:PiQYGaFz0
ひとつだけ確実なことは、

スレタイの問いに本気で答えようと思ったら
心理学か精神分析の論文が一本書けてしまうということだ。

こんな本が最近売れてるらしいけど。
「永続敗戦論」↓
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B8%E7%B6%9A%E6%95%97%E6%88%A6%E8%AB%96%E2%80%95%E2%80%95%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A0%B8%E5%BF%83-at%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%8F%A2%E6%9B%B804-%E7%99%BD%E4%BA%95-%E8%81%A1/dp/4778313593

456 自分: ローリングソバット(dion軍)[] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:EFjZnEdWP [19/19]
>>424
自分達を虐殺して強姦して、戦後も騙して支配してきたアメリカを
そのまま見つめると、そんなアメリカに敗戦し、現在も植民地にされている自分たちが
とても情けない民族に思ってしまう。

だから、アメリカ万歳とアメリカは素晴らしいんだ、と定義することによって、
神様のようなアメリカ様に負けた日本、同盟国になれた日本(日米同盟は日本に
核武装させない為のものだが)、と自らを慰めることができる。

アメリカには土下座、アジアには傲慢、これが日本人の本質である。
安倍総理も「韓国に強制連行はなかった」と発言し、アメリカに怒鳴り飛ばされた途端に、
慌ててアメリカと韓国に謝罪するのを繰り返している。

歴史認識も日替わりランチのようにコロコロと変わる。情けない。

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
アメリカって本当に良かった時代ってごく短期間しかないな
せいぜい戦後から70年代くらいまで
それ以後は凶悪な一部特権階級のための政治に逆戻り
対外的には帝国主義を強めてるし

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SVv3I+QsP
710 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:JfmlpRCRP [3/6]
5つ星のうち 5.0 1977年生まれの知の輝き。, 2013/3/26By 海 (宗像) - レビューをすべて見る
「敗戦」は、政治・経済・軍事的な対米従属構造及び敗戦認識そのものの巧みな隠蔽という大多数の日本人の歴史認識という
二重構造から成っていて際限がないように見える。
これを著者は、「永続敗戦」と呼ぶ。

具体的には、国内、アジアに対しては「神洲不滅」であり容認する米国には卑屈な臣従を続けるという事である。

5つ星のうち 3.0 2013/7/24
『永続敗戦』とは、日本がアメリカにのみ東アジア・太平洋戦争の敗北を認めつつ、
国内およびアジア諸国には敗北を認めていないこと、と要約できるだろう。

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KVI907nV0
原爆を使った唯一の国だからな
肯定しないと都合悪いんだよ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
>>46
おもしろそうだな さっそく読んでみよう

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tmY25rjwi
>>48
なんかよーわからんが、ネトウヨが
「アメリカには負けたが中国やイギリスなんか楽勝だった」
とか強がってる感じの話か?

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
よくネトウヨがチョンをウンコだとかいうけどウンコまみれの不潔さではアメリカも負けちゃいない
というかウンコまみれゴミまみれの上に公害垂れ流しだからアメリカの方が酷い
そういう現実ってあまり知られてないよな アメリカは昔から摩天楼立ち並ぶ先進的な国だってイメージで

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1rEVvC+E0
本音と建前ぐらいわかってますよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:DCU2MJE20
よく言ったオリバー

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0HE3doZvP
>>34
そしてファイティングスピリット的な観点で非難する事ができる人間は、
やられた人間(日本)ではなく、せの戦いを見ていた観客(第三国。インド、南米、アフリカなど)。
だから、日本が国として表立ってこの件を米国にたいして非難しないのはあってる。
もし、米国が如何に酷い事をしたかをアピールしたら、
米国以上に、観客である国際社会が日本に失望するやろう。
なぜなら、そのガチ喧嘩の火蓋を切ったのは日本。
喧嘩負けたら被害者ヅラなんか、人間のノリではなく中韓のノリ。
寧ろ、こんなご都合主義の奴らなら、原爆の鉄槌はいいお灸という、ポジティブな解釈になる。

アホのオリバーストーンは、人々に深く考えさせず、恨みの募る単純化した解釈を提唱し、次の争いの火種を点けて回ってる危ない奴。
自分で平和を愛すると言ってるだけに危なさは本物。

物事の経緯と筋を、統治者の都合のいい方便と否定し、平和を愛する私が事実を教えてやると言いながら、
怒りが湧きやすい解釈を提唱するのが左翼。
世の中に何の恨みがあるのか知らんが、少なくとも世の中の騒乱の種で害獣やな。

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QsrgtUFgT
>>1
そんなのほとんどの日本人がお前さんに言われなくても知ってるよw

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:g/wIYmf00
原爆落とされたことは誇ることじゃないけど
原爆落とされた国として非核を訴えることができることは誇りに思う

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ydaRSLfd0
オリバー「実際に米国は日本に核兵器さえ持ち込んだ。
      日本が9条を掲げる一方でこうした現実がある。
      日本は米国から主権を取り戻すよう取り組むべきだ。」

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:fitQmZ4NP
戦争を終わらせるために必要だったというより終戦の条件交渉や戦後処理そして戦後の国際的地位を有利にするために必要だったんじゃね?

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CEl81Z3z0 ?2BP(1112)

非戦闘員を殺すのは戦争犯罪です

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tmY25rjwi
>>59
その条件に日本が降伏を呑む時期ってのも入ってんだろ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:aPOgzgQ70
原爆でスターリンビビらせなかったら
北海道くらいとられていたか 
日本戦場にして米ソで冷戦どころかガチ戦争もあったかもしれないんだぜ?

それにくらべたら原爆位安いものだろ?

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6Kno1n4YO
60年以上前の事とかもう気にしてない
俺らが気にしてないからアメリカも気にするな

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/aDjwzN00
ぶっちゃけ使ってみたかっただけだろ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:zVHETdkhO
黄色い猿はクロンボと同じで人に非ずがこの時代の認識でしょ
そんなとこに原爆をテストで落としただけ

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8LcF09/LO
原爆落とされたのって日本だけなんだよな
なんさ凄いわ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6Gc0sw9g0
アメリカは母である大日本帝国をレイプして日本を生ませたんだよ
その尊大で暴力的な父親から自立出来ないガキが今の日本
neetが蔓延るのも当然
日本国自体がneetそのものだからな

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CEl81Z3z0 ?2BP(1112)

捕虜にならないで自殺攻撃しかけてくるキチガイの集団だったからな日本軍は
本土に上陸したら一億総玉砕で民間人も全員特攻してくる
まともなのは天皇だけ
天皇の聖断で終戦しなかったらジャップは滅びてた

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>65
テストだけと言うにはあまりにも日本が降伏を引っ張りすぎたな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/rTf+JxW0
だが、なぜ日本の権力の中枢部に落とさなかったのか 戦争を一撃で終わらせるためのリトルボーイであるなら
コロニー落としだって連邦軍本部のジャブローが標的だったのに

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:W5hRp2Vq0
戦争終結させたのが天皇だと思ってんのかwww

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:fozmmk2eO
ぶっちゃけ実験的要素が大きいやろ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7BvqKpRY0
まあ3日後に2発目落とした時点で言い訳不能だわな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QsrgtUFgT
>>62
北海道を守ったのは日本人
占守攻防戦こそもっと詳しく教科書に載せるべきだ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CEl81Z3z0 ?2BP(1112)

ウラン型とプルトニウム型の性能を比較したかったから二発落としたんだよ
要するに人体実験

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
つーか悪の枢軸 ナチスドイツ・ファシストイタリアとも戦ってたのに
日本だけ強制的に収容所送りされたもんな

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:E5RK/siQ0
実験やソ連の牽制とか、落とした理由はもうはっきりわかってるんだからどうでもいい
日本が確実に降伏してたのにあえて引き伸ばした上で原爆を使ったことがどう評価されるべきかっていう話

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:psP3+RuB0
原爆出来たから試しうちしたかっただけでしょ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:xkmR57Lq0
ビンラディン死んだときお祭り騒ぎしてたじゃん
いくら大規模テロの首謀者でも人一人殺しといてああも喜べる神経が分からんかった

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:raGPZj5W0
日本の場合、極左は「ジャップは戦犯。原爆落とされて当然」みたいに思ってるからなガチで
つまりオリバーストーンはネトウヨ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>77
日本の降伏に確実なんてねーよ
国内の関係各機関が勝手気ままにやりたい放題やってんのが当時の日本だから
「降伏したい」と言うグループもあれば「まだ戦える」というグループもあり、降伏したいグループの言うこと信じたらバカを見るのが対日外交の法則

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:flGG46JVP
あいつらジャップのこと同じ人間だと思ってなくて
猿かなんかだとまじで思っとったフシがある

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LJUzXrwk0
そもそも、非武装国民に攻撃しちゃいけないんじゃなかった?

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0+giQ1fv0
アインシュタイン殿はいかにも近視眼の理系脳だよね〜
利用されてるってことにきずけよ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:VZg3+8eu0
オッサン余計なことばっかり言ってると
大相撲の元小結・板井みたいに干されるぞ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:myUN5Lvf0
無敵の米帝様もベトナム戦争で原爆を落とさなかったし
非対称戦争で核を使うのは非人道的なんだろうな
この使える国と使えない国の線引きはどうなってるんだろう?

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:aPOgzgQ70
>>74
結局千島は先っぽから端っこまでとられてんじゃん

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0ncUiYrq0
>>39
ま、今の感覚で語るのがおかしいのだろうけども爆弾の落とし方云々関係なく民間人を殺すための無差別爆撃はひどいよね

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ZfxgmHAb0
もうスケールが小さいんだ
俺たちは今世界を見てるんだ
蒸気機関も電子工学も人工衛星もない生活がいいとはちっとも思わない
野蛮な未開人にはもう戻れないし、戻りたくないんだ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kdeHnUKC0
>>86
そんなことしたら
サイゴンの米軍に中国から核撃たれるだけだし

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:djFv8RzQ0
原爆にまつわる怖い話37
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364562673/

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:faQHVyb40
米帝様はあと10日早く原爆を落としてくれたら千島列島も南樺太も米軍基地だったのに

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
満州事変
日「満州の北半分だけ占領したら満足するからそんな叩かないで」
米「まぁ、利権確保したい日本の言い分もわかるしそういう事なら眼をつぶるわ」
日「よっしゃ欧米騙せたぞ満州全域占領どーん!」

支那事変
日「中国とドンパチやってるけどこれ日本の本意じゃないから」
米「本当か?じゃあちゃんと中国と話し合って矛を収めろよ」
日「ハイハイわかりましたよwww」
中国「じゃあ交渉するアル」
日「蒋介石なんか相手できるかってのwww」

仏印進駐
日「思わず北仏印に進駐しちゃったけど、撤退の用意もあるから石油頂戴」
米「しゃーねーなこんどこそ約束守れよ」
日「バカがまた引っかかったぞwww南仏印進駐行け行け!」

ハルノート
日「今度こそ、今度こそ約束守るから!」
米「おまーいい加減にしとけよホントさすがに次はねーぞちゃんと交渉続けろよ」
日「うん、わかってるって(バカ欧米プゲラwwwマレー作戦開始!)」
米「おい、台湾沖を南下する艦隊見かけたんだがどういう事だ!?次はねーって言ったよな?もういい加減キレたわハルノートだわ」

終戦
日「あの、降伏の用意があるんスけど」
米「お前なんか信用できんは今まで自分がやってきた事よく考えろやボケ『降伏の用意』なんて口約束いらねーからすぐ降伏しろ、それまで俺が手を緩めることはないからな」

原爆二発
ま、日本が馬鹿すぎたよね

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ABNjtWVD0
アメリカ人的には衝撃的なのかもしれんが、日本人的には「何を今更」って感じだよね

知らなかったとしても「はぁそうですか、で、何か?」という程度

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iqgCuTEs0
>>88
一億総火の玉で竹槍教練しているから戦闘員と見なせるという言い訳を、日本はわざわざ与えてしまっている。

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LknBV2qK0
>>95
一億総便衣兵だもんなぁ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:RaC86uOCO
自身のLRRPでの貴重な体験を映画化すべき。
フェニックス作戦とかに絡んでて、人に言えないのか?

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YJENYefw0
>>86
使えるも何も大戦当時は原爆も通常兵器でしかないわけであれで国際社会から非難される筋はない
ただその後核兵器がどのようなものかが分かって使ったら非難されるようになったからイデオロギー戦争で使えなくなった

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hYP8qKIaO
>>84
アインシュタインは原爆作ろうぜって提案した側だったと思う

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:myUN5Lvf0
>>93
蒋介石の国民党政府を裏から援助して陸軍を挑発させながら和平交渉してたんだから
アメリカ様の腹黒さは底なしやでえ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ZfxgmHAb0
世界は今一つなんだ
もはや宇宙だって箱の中で作れてしまう
核戦争だってリアルなCGでシミュレーションできる
天上ではうん千の人工衛星が地球の周囲を回り、地上と交信している
地上ではカメラを持った大勢の人間が闊歩している
情報は1分で地球の反対側にまで届く
地球上の人類全てが家族となり隣人となり観察の対象になるんだ
戦争からも奴隷からも解放されて幸せな夢を見ながら眠るんだ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+b53PgbhO
>>95
ではスポーツ経験のある人間はみんなゲリラかな
とちったムチャクチャな理屈だな

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:XNwa5srkO
日本も日本で原爆落とされる前に降伏しておけばよかったものを…

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kI3xz/NG0
こいつはベトナムで特殊部隊に入って子供も殺してたキチガイだぞ
ブサヨってのはやっぱ野蛮で恐いわ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:lsYscDGi0
「いかなる詭弁を用いようと、原爆投下の主目的が、戦闘員ではなく女子供老人などの非戦闘員の殺傷であったことを否定することはできない。
そもそもアメリカは日本を挑発しなければ決して真珠湾を攻撃されることはなかっただろう。」―ハーバート・フーバー 第31代アメリカ合衆国大統領

「原爆投下は、米国兵士の命を救うためには全く必要のないものだった。我々は日本に原爆を投下する必要はなかった。」
―ドワイト・アイゼンハワー 米第34代大統領 連合国軍総司令官

「日本がソ連に和平仲介を頼んだと知った1945年6月、私は参謀達に、戦争は終わりだ、と告げた。
ところがワシントンのトルーマン政権は突如日本に原爆を投下した。私は投下のニュースを聞いたとき激怒した。」―連合国軍総司令官 ダグラス・マッカーサー

「ドイツがアメリカに原爆を落としたとしましょう。その後ドイツが戦争に負けたとします。その場合我々アメリカ国民の誰が”原爆投下を戦争犯罪とし、首謀者を極刑に処す”ことに異議を唱えるでしょうか?
原爆投下は外交的にも人道的にも人類史上最悪の失敗だったのです。」―マンハッタン計画参画の科学者 レオ・シラード

「アメリカはこの戦争を外交的手段で終了させられた。原爆投下は不要だった。日本の犠牲はあまりにも不必要に巨大すぎた。私は東京大空襲において、同僚達と、いかにして日本の民間人を効率的に殺傷できるか計画した。
その結果一晩で女子供などの非戦闘員を10万人焼き殺したのである。もし戦争に負けていれば私は間違いなく戦争犯罪人となっていただろう。では、アメリカが勝ったから、それらの行為は正当化されるのか?? 我々は戦争犯罪を行ったんだ。
一体全体どうして、日本の67の主要都市を爆撃し、広島・長崎まで原爆で、アメリカが破滅させ虐殺する必要があったというのか。」―ロバート・マクナマラ ケネディ政権国務長官 元世界銀行総裁

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:lsYscDGi0
「日本上空の偵察で米軍は、日本に戦争継続能力がないことを知っていた。また天皇の地位保全さえ認めれば、実際原爆投下後もアメリカはそれを認めたのだが、日本は降伏する用意があることも知っていた。
だがトルーマン大統領はそれを知っていながら無視した。ソ連に和平仲介を日本が依頼したことも彼は無視した。この野蛮な爆弾を日本に投下したことは、なんの意味を持たなかった。
海上封鎖は十分な効果を挙げていた。この新兵器を爆弾、と呼ぶことは誤りである。これは爆弾でもなければ爆発物でもない。
これは”毒物”である。恐ろしい放射能による被害が、爆発による殺傷力をはるかに超えたものなのだ。アメリカは原爆を投下したことで、中世の虐殺にまみれた暗黒時代の倫理基準を採用したことになる。
私はこのような戦い方を訓練されていないし、女子供を虐殺して戦争に勝ったということはできない!」―ウイリアム・ダニエル・リーヒ 米海軍提督・大統領主席補佐官

「私はトルーマンに、広島の破壊を示す写真を示した。大統領は、それを見て、我々が負わなければならない恐るべき責任について、私に吐露した。」―ヘンリー・スティムソン 米陸軍長官

民主党のルーズベルトートルーマン政権は原爆投下を急いだが、共和党系政治家や軍人はコレに反対したのは有名な話

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7nqfi2MX0
許してやるからはよ朝鮮半島と中国にぶち込んでくれ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:E4JnsUAW0
今度BSで「オリバー・ストーンのアメリカ史」全10回再放送やるから見たほうがいいぞ
ググって今見てもいいけどさ
アメリカがどういうふうに日本を報道していたかとかかなり貴重な映像ある

この人はド左なんだね

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
>>3,25,13
お前ら頭大丈夫か?これからも米国製の核兵器ぶちこまれてアメリカ人にペコペコしろっていってんだよ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
>>108
お前頭大丈夫か?アメリカ人の7000万人の右翼は全員ジャップ殺すのに大賛成だぞ


アメリカ人の右派が日本人のこと考えてると思ってるのかお前?

日本に原爆投下したことは正当だといってるんだぞ 反省なんてないし

これからまた日本に核兵器ぶち込むだろうなあの姿勢なら

それなのに右だの左だのいってるのにはさすがにお前の頭が本当に障害を負ってないかと疑問に思うが

こういうアメリカの至って大半のアメリカ人が賛同するであろう反日記事でスレが立った時

お前らみたいな馬鹿が沢山出てくるから何の問題もないな とりあえずアメリカには嫌われてない、攻撃されることはない

アメリカはこれから先、日本の国家を滅ぼすようなことはしないとアピールしたいのか?

悪いがアメリカは日本を滅ぼすよ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kdeHnUKC0
>>23
いじめられっ子がいじめっ子を前にすると萎縮してなんでも言うこと聞いちゃう症候群

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 日本にとって難しいのは、このゲームに負けるわけにはいかないということだ。日本の求めるものと、その地理的位置を考えれば、
東アジアに影響力を行使する以外に道は残されていない。だがここに影響力を行使すれば、間違いなくいくつかの抵抗に遭う。第一
に、何年も前から反日運動を展開している中国政府は、日本が中国の国家としての統一性を意図的に損なおうとしていると考えるだ
ろう。さまざまな強国と同盟関係を結ぶ諸地域は、互いに優位に立とうとする。このようにして日本の利益を脅かすおそれのある複雑
な抗争が生じるため、日本は思った以上に直接的な干渉せざるを得なくなる。そして最後の手段として、軍国色を強めるのである。遠
い先かもしれないが、いずれ必ず軍国主義が復活する。2020年代から30年代にかけて世界の強国が存在感を強める中で、中国
とロシアがますます不安定化すれば、日本も他の国と同じように、自国の権益を守らなくてはならなくなる。


 アメリカは2030年代頃までに、積極性を高める日本に対する考え方の見直しを迫られる。日本はアメリカと同様、本質的に海洋国家であり、
原材料を輸入し、加工品を輸出することで成り立っている。シーレーンの確保は日本の生命線だ。日本は東アジアへの関与を、大規模な経済的
関与から小規模な軍事プレゼンスへと変化させるうちに、特にこの地域のシーレーンの防衛に関心を向けるようになる。


 日本の南部は上海から約800キロの距離にある。日本の周辺800キロ圏にはウラジオストック、樺太島、そして上海の北部沿岸が含まれる。
この圏内が、日本の軍事的関心の外的限界になる。だがこれほど狭い地域でも、保護するとなれば有効な海軍、空軍、宇宙監視システムが必
要だ。実は日本は現時点でこれらすべてを有している。しかし2030年には、日本の勢力圏への招かざる侵入者を排除する姿勢を、より明確に
打ち出しているはずだ。

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:BIRyQVRa0
ただの映画監督の私見じゃねえか
こんな話自体はなんぼでも聞くわ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:caG9SJLO0
桜島に落としてたらどうなったのかな

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 積極性を高めた日本がアメリカの戦略的利益に挑戦し始めるのは、この時点である。アメリカはすべての海域を支配したいと考えている。
日本が地域覇権国として再び浮上すれば、この利益が脅かされるだけでなく、日本が世界的に勢力を拡大するきっかけを作ることにもなる。
日本はアジア本土への関心を深めるうちに、海空軍力を増強する必要に迫られる。そしてこれらが増強されれば、日本の活動範囲が広がら
ないという保証はなくなる。アメリカにとって、これは危険なサイクルだ。

 事態は次のような展開を見せるだろう。アメリカが日本の軍事力の増大に反応し始めると、日本の不安感を募らせ、日米関係は悪循環に陥る。
日本がアジアで基本的国益を追求するためには、シーレーンを支配する必要がある。これに対して、世界のシーレーン支配を国家安全保障の
絶対条件と見なすアメリカは、日本の攻撃性の高まりと思われるものを牽制しようとして、日本に圧力をかけるのである

 しかしアメリカは本心では、日本の海軍力の急速な増強を警戒する。ここでいう海軍力には、
海上および宇宙に配備された軍事システムが含まれる。この頃まだペルシャ湾から石油を輸
入している日本は、南シナ海とマラッカ海峡で力を増しているはずだ。2040年代の初めに、日
本はペルシャ湾の安定に懸念を抱き、自国の権益を守るためにインド洋の巡回、調査を開始す
る。また太平洋の列島諸国と安定的で緊密な経済関係を築き、衛星追跡管制施設に関する協
定を結ぶだろう。アメリカ諜報機関は、こうした施設が日本の極超音速対艦ミサイル基地を兼ね
ているのではないかと疑う。極超音速ミサイルとは、音速の5倍を超える速さで飛行するミサイル
である。21世紀半ばには音速の10倍、つまり自足1万数千キロの速さを実現しているはずだ。
極超音速飛行体には、標的に直接打ち込むミサイルのほか、標的を爆撃して機関する無人機もある。

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 日本は海洋をアメリカ第7艦隊と、そして宇宙をアメリカ宇宙軍と分け合うことになる。この頃アメリカ宇宙軍は、
アメリカ軍の中でますます独立性を高めている。日米いずれの側も、海や宇宙で問題を起こすことなく、形の上
では友好関係を維持している。しかし日本はアメリカの懸念を強く意識している。つまりアメリカのいわば私有湖
である太平洋に、アメリカが完全に掌握していない軍事力が存在することへの懸念である。

 日本は南方、特に太平洋とインド洋の間の通路であるインドネシア海域における潜在的脅威からシーレーンを
防衛することに、深い関心を持つようになる。インドネシアは多数の島と多数の民族集団からなる群島国家だ。
この国は本質的に分裂した国であり、これまでも、そしてこれからも分離運動が多発するだろう。日本は特定の
運動を支援して別の運動に対抗させる複雑な戦術を通して、インドネシア海域の諸海峡を確保しようとするだろう。

 日本はまた、西太平洋からアメリカ海軍を締め出すだけの力を持ちたいと考えるようになる。このために日本が取
る方策は、次の3つだ。第一に太平洋の奥深くまで攻撃できる極超音速対艦ミサイルを日本本土に建設、配備する。
第二に、この頃すでに経済的に支配しているであろうマーシャル諸島、ナウルなどの太平洋諸島との間で、センサー
やミサイルを設置する協定を結ぶ。この狙いは、アメリカの太平洋貿易や軍事輸送に隘路を設けることにある。そう
することでアメリカの経路選択が予測可能になる、日本の衛星でアメリカの船舶の動きを監視しやすくなる。たがア
メリカを最も悩ませるのは日本が宇宙活動を活発化させることだ。日本は宇宙に軍事施設のほか、民間の産業施
設を建設するだろう。

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:yf/USR1M0
アメリカ人は原爆でしか日本の民間人は死んでないと思ってる

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
21世紀半ばの戦争の起源は、古典的な原因に見出すことが出来る。ある国、つまりアメリカが、2国の連合にとてつもない圧力をかける。
アメリカには戦争を始める気などなく、日本とトルコに深刻な打撃を与えるつもりさえもない。ただ両国に行動を改めさせたいだけだ。
しかし日本とトルコは、アメリカに潰されかかっていると考える。日本とトルコも戦争は望まないが、恐怖に駆られてやむなく行動を起こ
すのである。両国はアメリカと折り合いをつけようとするが、アメリカにとってはささやかな要求が、両国にとっては自らの存続を脅かす
要求に思われる。

 ここで3国の基本戦略が衝突する。ユーラシアに主要な地域大国を誕生させたくないアメリカは、2つの地域大国がまとまって単一の
ユーラシアの覇権的勢力になることを危惧する。他方日本は、人口問題に対処し、原材料を入手するために、アジアに影響力を行使
する必要がある。そのためにはどうしても北西太平洋を支配しなくてはならない。トルコは、程度の差こそあれ混乱状態にある3つの
大陸をつなぐ中心点だ。自らが成長するために、地域の安定を図らなければならない。日本とトルコの行動はアメリカに不安をもたら
すが、日本とトルコにしてみれば、行動なくしては生き延びることはないのである。

 和解はあり得ない。日本とトルコがアメリカに譲歩するたびに新たな要求が出され、拒否するたびにアメリカの不安は高まる。
究極的には降伏か戦争かの選択になり、戦争が賢明な選択として選ばれるのである。日本とトルコは、アメリカを破壊または
占領できるなどという幻想はもっていない。日本とトルコに勢力圏を保証する和平協定を結ぶことが自らの利益になると、アメ
リカに思わせるような状況を作り出したいだけなのだ。日本とトルコからすれば、両国の勢力圏はアメリカの基本的利益を侵
すものではない。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 国家の基本戦略は国のDNAに深く刻み込まれており、あまりにも当たり前で、分かり切ったことのように思われるため、
政治家や軍人はつねにそれをはっきり意識しているわけではない。かれらの思考は基本戦略によってあまりにも厳しく
制約されてるがゆえに、それが無意識の現実と化している。だが地政学的見地から見れば、国家の基本戦略と、その指
導者を駆り立てている論理を明らかにすることができる。

基本戦略は、戦争だけではなく、国力を構成するすべてのプロセスに関わるものだ。

 基本戦略は、政策立案の限界を超えたところから始まる。たとえば1940年にフランクリン・ルーズベルトが3期目に
立候補していなかったらどうなっていたかを考えてみよう。この場合、日本やドイツの行動は変化していただろうか?
アメリカは日本が西太平洋を占領するのを黙認しただろうか? ドイツがイギリスを艦隊もろとも破るのを甘受した
だろうか? 細かな点は変わっていたかもしれないが、アメリカが参戦を見送ったり、戦争が連合国の勝利に終わら
なかったとはとても思えない。無数の細部は変わっていたかもしれないが、基本戦略をもとに決定された、紛争の
大まかな輪郭は変わらなかったはずだ。


 またアメリカは冷戦中、ソ連を封じ込め以外の戦略を取り得ただろうか? アメリカには東欧諸国を侵略することは
できなかった。ソ連軍はあまりにも巨大で強力だった。それでいてアメリカは、ソ連に西ヨーロッパの占領を許すわけ
にはいかなかった。ソ連が西ヨーロッパの工場を支配していたならば、いずれアメリカを圧倒することになっただろう。
封じ込めは、選択の余地のない選択だった。それはソ連に対してアメリカが取り得た、唯一の対応だった。

 どんな国にも基本戦略はある。だが戦略目標を達成できる国ばかりではない。たとえばリトアニアが目指しているの
は、外国による占領から解放されることだ。だが経済、人口動向、地理などの事情により、リトアニアが目標を達成
することは、あったとしてもごくまれで、束の間のことでしかないだろう。アメリカは、これから説明する戦略目標の
ほとんどを達成している、世界でも稀な国家である。アメリカには経済と社会を挙げてこの取り組みに注力する態勢が
整っているのだ。

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
たとえばアメリカは、その歴史全体のおよそ10%の期間を、戦争に費やしている。この場合の戦争とは、
1812年戦争(米英戦争)、アメリカ・メキシコ戦争(米墨戦争)、南北戦争、第一次および第二次大戦、朝鮮戦争、
ベトナム戦争の大規模な戦争を指し、米西戦争や砂漠の嵐といった小規模な紛争は含まない。20世紀後半に限れば、
その割合は22%にも上る。そして21世紀が始まった2001年以来、アメリカは戦い続けている。戦争はアメリカ文化に
組み込まれており、アメリカの地政学的状況に深く根ざしている。したがって、アメリカが戦争を行なう目的を
はっきりと理解しておく必要がある。

 アメリカは戦争の申し子であり、今なお加速するペースで戦い続けている。ノルウェーの基本戦略は戦争より経済
に重きを置いているかもしれないが、アメリカの戦略目標および基本戦略の根源をなしているのは、恐怖心である。
同じことがほかの多くの国についても言える。ローマ帝国は世界征服を目指していたわけではない。国の防衛を目指し、
その目標に取り組むうちに帝国になった。初期のアメリカは、1812年戦争でそうだったように、イギリスに攻撃されて
敗れる事態さえ防げれば十分満足だった。しかし恐怖は和らぐたびに、別の弱さと別の恐怖を生み出す。国家は持って
いるものを失う恐怖によって動かされている。これからの説明を、この恐怖という観点から考えて欲しい。

 アメリカには5つの地政学的目標があり、それらが基本戦略を推進している。5つの目標を、スケール、野望度、
難易度の低い順に説明する。

1.アメリカ陸軍が北米を支配すること
2.アメリカを脅かす強国を西半球に存在させないこと
3.侵略の可能性を排除するため、アメリカへの海上接近経路を海軍が完全に支配すること
4.アメリカの物理的安全と国際貿易体制の支配を確保するため、全海洋を支配すること
5.いかなる国にもアメリカのグローバルな海軍力に挑ませないこと

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Zz0zf0x1P
つかコイツが絶賛セールス中の「もう一つのアメリカ史」自体、
「トルーマンが原爆でソ連いじめをするから、無垢なスターリンさんはやむなく東ヨーロッパを占領した」
とかいう非常にファンタジックな内容だった。

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 地政学には、地理と支配に関わる、2つの相容れない基本思想がある。1つはイギリス人のハルフォード・ジョン・マッキンダーが提唱した、
ユーラシアの支配が世界の支配をもたらすという考え方だ。かれは次のように述べている。「東欧〔ヨーロッパ・ロシア圏〕を支配する者が、世界
島〔ユーラシア〕を制す。世界島を支配する者が世界を制す」。この考え方がイギリスの戦略を方向づけ、またヨーロッパ・ロシアを封じ込めて息
の根を止めるという、冷戦中のアメリカの戦略をも方向づけた。もう一方の考え方は、アメリカの最も偉大な地政学思想家とされる、アルフレッド・
セイヤー・マハン提督の理論だ。マハンは著書『海上権力史論』の中で、マッキンダーに対する反論を述べ、海洋の支配こそが世界の支配であ
ると論じている。
 どちらの理論もある意味では正しいことが、歴史によって立証された。マッキンダーは、統一された強大なロシア国家の重要性を強調したとい
う点で正しかった。ソ連の崩壊が、アメリカを世界大国の高みにまで引き上げたのだ。だが決定的に重要な2つの点を認識したのは、アメリカ
人のマハンの方だった。ソ連の崩壊は、アメリカの海洋力に端を発するとともに、アメリカ海軍に世界支配への門戸を開いたのである。加えて
マハンは、物品の輸送手段の中で、海上輸送が群を抜いて安上がりだと論じた点においても正しかった。紀元前五世紀という昔にあっても、ア
テナイ人はスパルタ人より豊かだった。それはアテナイが港と、その港を守る艦隊と海軍を有していたからだ。すべての条件を一定として、海洋
列強国はつねに非海洋国より豊かなのだ。15世紀にグローバル化が始まると、この思想が地政学における絶対的真理になったといっても
過言ではなかった。

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6sfnFJPI0
戦争に負けてよかった
貴族制度廃止
農地解放 相続税増税
 富の再分配さいこぉぉぉぉぉぉぉーーーーーー
戦争に負けてよかった
めしうまぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwww

敗戦国の君主 貴族 なんざ敬う必要ねーんだよ ばーーーーかーーー||||||

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 冷戦を通じて、アメリカとの同盟関係は一貫してソ連との同盟を上回る利益をもたらした。ソ連とて、武器や政治的支援、多少の技術は与える
ことはできた。これに対してアメリカは、国際貿易体制へのアクセスと、アメリカ市場への参入権を提供することができた。これに比べればすべて
がかすんで見えた。例として、北朝鮮と韓国、あるいは東ドイツと西ドイツのたどった運命の違いを考えてみて欲しい。
 興味深いことに、アメリカは冷戦中ずっと心理的に守勢に立っていた。朝鮮戦争、マッカーシズム、キューバ危機、ベトナム戦争、スプートニク・
ショック、1970年代から1980年代にかけての左翼テロリズム、そしてヨーロッパの同盟諸国からレーガンに寄せられた厳しい批判
――これらすべてが、アメリカに憂鬱と不安をもたらした。そしてこのムードのせいで、アメリカは冷戦での優位が消えつつあるという感覚に絶え
ず苛まれていたのである。だが実際、客観的に力関係を見れば、ロシアにまったく勝ち目はなかった。アメリカ人の心理状態と地政学的現実との
乖離は、次の二つの理由から重要である。第一に、この乖離はアメリカの力がまだ発達しきっていないことを明らかにする。第二に、このことはア
メリカのとてつもない強さを露呈する。アメリカは不安を感じていたからこそ。冷戦にとてつもない労力と、とてつもないエネルギーを傾けたのだ。
政治指導者から技術者、軍人、諜報機関の幹部に至るまで、アメリカ人の冷戦の戦い方は、決していい加減でもなければ、地震に満ちてもいな
かった。                   
 だからこそ、アメリカは冷戦に勝って驚いたのである。アメリカは同盟国とともにソ連を包囲した。ソ連は海上でアメリカに挑戦する余裕がなかっ
たため、陸軍の増強やミサイルの建造に予算をつぎ込まざるを得なかった。経済成長率でもアメリカに遠く及ばず、アメリカの同盟国を経済利益
で釣ることもできなかった。ソ連はますます後れを取り、そして自壊したのだ。
 コロンブスの大探検から499年後の1991年に起こったソ連崩壊は、歴史の一時代に終焉をもたらした。ヨーロッパは500年ぶりに覇権
を失い、もはや国際紛争の焦点ではなくなった。1991年以降はアメリカが世界唯一のグローバルな大国になり、国際システムの中心になった
のである。

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 ここまでアメリカが20世紀にどのようにして支配の座に就いたのかを見てきた。これに付随する事実がもう1つある。それはあまり注目され
ていないが、実に多くのことを物語る、前述の統計値だ。米ソの争いが頂点に達しようとしていた1980年に、太平洋横断貿易額が史上初めて
大西洋横断貿易額に並んだのである。そのわずか10年後のソ連がまさに崩壊しつつあった頃、太平洋貿易額は大西洋貿易額を50%上回る水準
にまで急拡大していた。国際貿易とひいては国際システムの構造全体が、かつてない変容を遂げようとしていた。
 このことは、アメリカ以外の国にどのような影響をおよぼしたのだろうか? 簡単に言えば、シーレーン(海上交通路)の管理に莫大なコスト
がかかるようになった。ほとんどの交易国はこの費用を負担できないため、管理できるだけの資源を持つ国に依存する。かくして海軍国は莫大な
政治的影響力を手に入れ、それに楯突こうとする国はなくなる。数千キロ離れた海域を管理するには、膨大なコストがかかる。歴史を振り返ると
それだけの費用を負担できた国はほんの一握りしかなかったし、今も費用や労力の面で昔より負担が軽くなったわけではない。アメリカの国防予
算のうち、海軍や関連宇宙システムに費やされた金額を見てみると、ペルシャ湾で空母戦闘群を維持するコストだけで、ほとんどの国の国防予算
の総額を上回っていることが分かる。大西洋あるいは太平洋を、どちらの海にも面していない国から支配することは、いかなる国の経済力をもっ
てしても不可能なのだ。
 大西洋と太平洋に同時に権力を誇示できる大陸横断国家の拠点たり得る大陸は、北米をおいて他にない。だからこそ、北米が国際システムの重
心だというのだ。北米の時代が幕を開けた今、アメリカは北米の中でずば抜けて有力な強国である。なんと言ってもの1944年から45年にか
けて、ヨーロッパと日本を同時に侵略した国なのだ。その結果2つの海域を軍事的に支配し、今なお支配を維持している。これが、アメリカが新
時代の指揮を執るゆえんである。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ti8N+AR80
この監督、アメリカのネトウヨから文句言われてるんだろうな

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QayqC95VO
オリバーストーンといえば、アメリカ政府批判、反戦映画
アメリカ国内での立場でいえば左翼だわな
向こうの保守連中には嫌われている

ウォール街で金融資本主義、ナチュラルボーンキラーズではショービジネスと化したテレビ報道を批判
マイケルムーアの先輩
というか連名で政府批判の声明出したりしている

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:t1vojt3l0
>>126
そりゃもう
でもこの人はベトナム戦争の英雄だから面と向かって罵倒出来る人は少ない

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 だがかつてスペインがヨーロッパを支配し、ヨーロッパの時代の最初の1世紀の指揮を執ったことを忘れてはならない。本書では、北米が今後
数百年にわたって世界システムの重心を占め、その北米が今後少なくとも100年間はアメリカの支配を受けると予測する。だがスペインと同様、
北米が重心であるからといって、北米の支配者がつねにアメリカであるとは限らない。今後数百年の間に、たとえばアメリカで内戦が勃発し、国
境を接する隣国が台頭し、その国との対外戦争で敗北するなど、さまざまなことが起こり得る。
 だが短期的に見れば――ここでいう短期とは今後100年のことだ―アメリカの力はとにかく圧倒的であり、経済的、技術的、文化的現実に深
く根ざしている。したがって、アメリカはたとえ戦争や危機にうちのめされようとも、21世紀の間は影響力をさらに増やしていくと考えられる。

 このことは、アメリカの自己不信と矛盾しない。アメリカは心理的に自信過剰と不安が奇妙に入り混じった状態にある。興味深いのは、これが
まさに青年の心理状態を形容する表現だということだ。そしてこれこそが、21世紀のアメリカの状態なのである。この世界の覇権国は、青年期
の長いアイデンティティの危機に瀕しており、途方もない新しい力を持ちながら、不条理な感情の起伏に振り回されている。歴史的に見ればアメ
リカはとてつもなく若い、つまり未熟な社会なのだ。この時期のアメリカに、虚勢と絶望以外のものを期待できるわけがない。自分自身や、世界
における自分の立ち位置について、青年にほかにどのように感じろというのだ?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ti8N+AR80
>>128
ベトナム戦争でなにかやったのか?

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 ロシアは共産主義崩壊後に、心臓部をむき出しにされた。ロシアの至宝サンクトペテルブルグは、1989年にはNATO軍から
1500キロメートルほど離れていたが、現在その距離は200キロにも満たない。モスクワは1989年にロシア勢力圏の境界から
2000キロ弱離れていたが、今その距離は400キロほどだ。モスクワの南方でウクライナが独立したため、ロシアの黒海に対す
る支配力は弱まり、コーカサス山脈の北限にまで後退した。アフガニスタンは暫定的であれ、アメリカによって占領されており、
ロシアがヒマラヤ山脈に下ろしていた錨は失せてしまった。侵略に関心を抱く軍隊によって、ロシア連邦は無防備も同然である。

 ロシアの戦略上の問題は、国土が広大な割に輸送機関が貧弱なことだ。周縁部全体を同時に攻撃されれば、どれほど大規模
な軍隊を持っていても、防衛は難しい。複数の前線に軍隊を動員、配置することはできないため、事前配備可能な大規模な常備
軍を維持しなくてはならない。この重荷は、ロシアに莫大な経済的負担をかけ、経済を弱体化させ、内部崩壊をもたらすだろう。
これがまさにソビエト連邦に起こったことだった。もちろんロシアが危機に陥るのは、これの時が初めてではない。

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Zz0zf0x1P
>>130
ベトナム戦争に陸軍空挺部隊 長距離偵察パトロール(LRRP)として従軍。
同部隊の死傷率はベトナム戦争における全特殊任務部隊の中でもトップだった。

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 ロシアが対峙するのは、自らの身を守ることのできない国々と、アメリカが武力行使を辞さない限りにおいて効力を発揮するNA
TO同盟である。前述の通り、アメリカのユーラシアに関する基本方針は1つである。それは、ユーラシア(またはその一部)を支配
するような強国の出現を阻止することだ。もし中国が弱体化または分裂し、ヨーロッパが弱く分裂した状態を保つならば、アメリカの
基本的関心は、ロシアをバルト諸国とポーランドで手一杯にさせて世界的視野を奪い、全面戦争を回避することに向けられるだろう。
 アメリカは従来通りの手法、つまり技術供与を通して、これらの国を支援するはずだ。2020年頃には、この手法は今よりずっと効果
が高くなっている。新しい戦争技術では、小規模で効率的な軍隊が必要とされる。つまり先進技術を利用すれば、弱小国でも不相応に
大きな軍事力が行使できるようになる。アメリカは何とかしてポーランドとバルト諸国の軍事力を高め、これらの国によってロシアを釘づ
けにしたい。もしロシアを封じ込める必要が生じれば、これが最良の方法になる。ロシアにとってコーカサスのグルジアは二次的な引火
点であり、ヨーロッパから軍を振り向けなくてはならない、腹立たしい存在である。だからこそ、アメリカはここに侵入する。だが本当に
重要なのはコーカサスではなく、ヨーロッパである。

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:oX+U7Ym30
オリバー・ストーンのアメリカ史は面白いから見ておけよ
主張を要約すると
アメリカは軍産複合体で回っている
その利益に反する行動をすると大統領といえども無事ではない

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kOjS7yCo0
 アメリカの力を考えれば、ロシアが直接攻撃を挑むことはないし、アメリカとて同盟国に危険な冒険を許しはしないだろう。むしろロ
シアはヨーロッパや世界の他の場所で、アメリカに圧力をかけようとする。たとえば国境を接する隣国であるスロバキアやブルガリア
を不安定に陥れようとするだろう。こうした対立が、ロシアとヨーロッパ諸国との国境全域に広がるのである。

 ロシアの基本戦略は、NATOを解体し、東欧諸国を孤立させることだ。だが結局のところ、これは大した問題ではない。アメリカがロシ
アの動きを受けて行使するほんのわずかな軍事力と対決しただけで、ロシアの軍事力に著しい負担がかかる。ポーランド、チェコ共和国、
ハンガリー、ルーマニアは、他のヨーロッパ諸国がどう動こうとも、ロシアの前身に断固抵抗し、どのような取引をしてでもアメリカの支援を
得ようとするだろう。そのようなわけで、冷戦時代の断層線がドイツに引かれたのに対し、今回の断層線はカルパチア山脈に引かれるだろう。
ポーランドの北部平原が対立の最前線となるが、ロシアは軍事行動を起こさない。

 この対立――そしてそれに先立つ冷戦を――呼び覚ましたさまざまな要因は、冷戦と同じ結果をもたらすだろう。ただしアメリカは、
前の冷戦ほど労力を費やさない。前回の対立は中央ヨーロッパで起こったが、今回はそれよりずっと東で起こる。前回の対立では、
少なくとも最初のうちは、中国はロシアの同盟国だったが、今回中国はゲームに加わらない。前回ロシアはコーカサスを完全に掌握
していたが、今回そのようなことはなく、また北方に向かうアメリカとトルコの圧力にさらされる。前回の対立時、ロシアは膨大な人口を
擁していたが、今回人口は以前よりはるかに少なく、しかも減少傾向になる。国内、特に南部での緊張を受けて、ロシアの関心は西方
からはずれていき、最終的にロシアは戦わずして自壊するものと考えられる。1917年に崩壊し、1991年に再び崩壊した。そしてこの
国の軍隊は、2020年を少し過ぎた頃に、いまひとたび崩壊するのである。

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:rJn/Bbj90
もうどうでもいいです
福島が進行形なんで

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iqgCuTEs0
>>102
スポーツとゲリラ戦は目的が全然違うだろw
暑さで頭沸いてるのか?

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:39gWUG3N0
余計なことを言うな
日本人の多くもそう思って納得してるのだから、要らぬ干渉するなハリウッドのブサヨクが

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SEEnJ84t0
そう思って納得っていうか
戦後のアメリカの洗脳教育っていうか

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QayqC95VO
>>134
オリバーストーンも「JFK」で描いているけど、
73年の「ダラスの熱い日」でもストレートにその点は描かれている
JFKは3時間を越す大作だが、こちらはその半分の時間なので気楽に鑑賞できる

最後に出てくる、関係者の死因に「カラテチョップで殺害」とか……

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YjDHcgx60
マイケル・ムーアもお前らは原爆のおかげで今ここに居るんだよって言われて
誰も頼んでねえしそんな犠牲は払ってまで生まれてきたくなかったって言っててワロタ
自分ならそこまで言えない

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:39gWUG3N0
おまえらもテキサス親父さんの動画を見て、ハリウッドがいかに反米左翼思想に汚染されてるか学んだ方がいいよ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YOlmGbnJP
プラトーンはオリバーストーンがベトナムでの実体験を元にして作った映画

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:XNRRteaU0
今は大戦前とは違って

それぞれの文化や文明を尊重した上で互いにおなじ人間としてチカラ合わせようぜっていう時代なんだぜ

これをコスモポリタニズム(地球市民)という

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LknBV2qK0
軍需産業だけじゃなくていろいろ大企業に食い物にされてるだろ。
ウォルマートがとんでもない低賃金で従業員雇う
→従業員はフードスタンプもらう
→フードスタンプでウォルマートの食い物買う。
みたいに低賃金労働者こき使って
税金で儲ける例だって指摘されてるし

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+b53PgbhO
>>137
竹槍を持って軍事共練をしたことが過去にあればゲリラと見なされるとう解釈が飛躍だから
スポーツに置き換えて皮肉っているんですけど分かんないのかな?

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qHtuCbwH0
オリバー・ストーンは反米かもしれないけど左翼じゃないよ
体制に噛み付くのが生き甲斐だから右派政権なら右翼に左派政権なら左翼に噛み付いてる

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0YvpiAVq0
イラクも大量破壊兵器無かったしな

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/9/PqwnC0
>>32
気配察知とかwww
テヘラン会議で、いわゆる第二戦線とひきかえに、スターリンがドイツ降伏後の対日参戦を決めたことも知らないのかよw

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:oX+U7Ym30
>>140
戦争屋の覚えめでたかったニクソンも
後期になるとベトナム戦争終結に動き中国に接近もする
途端にウォーターゲートを暴露される
イラン・コントラ事件でニクソン並の最後になるはずだったレーガンは
貢献がずば抜けていたので任期を全うとかほーほーの連続
それにしてもアメリカ史で黒いのはFBIのフーバーだな

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QayqC95VO
>>147


馬鹿

152 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:8) :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5DnyaKLGP
>>3
原爆落とす前にソ連通して降伏すると宣言してる

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4m/lGmXW0
ネトウヨが原爆投下を正当化するのはアメリカ工作員だから

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:XJiXrxsI0
プラトーンからかもしれないが、JFKを撮ったあたりからアメリカの軍事政策に
思いっきり批判的になったよね

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:U0Pg4xBM0
アメ公以外は全員知ってる

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NEPeA8da0
まあしかしアメリカは軍産複合体のおかげで潰れそうだよね冗談ではなく
かなり前に宮崎駿がアメリカは軍事拡大しすぎて潰れるみたいなこと言ってたけど本当のことだった

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qHtuCbwH0
>>151
父親がジェフリー・ダーマーばりの猟奇殺人犯で母親はヒトモドキの牝なお前ほどじゃないよw

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:41ftkzouP
真珠湾の海軍基地に攻撃、、、有罪
東京に無差別空襲、、、無罪
広島・長崎市街地に原爆投下、、、無罪

これでよくUSA!USA!なんてジャップは言えるよな。

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Ziz3meClP
>>25
米軍トップは所詮ミリタリーからの思考だからなあ
そもそもレイテ沖海戦で事実上海軍戦力が払拭して海上封鎖されてる時点ではっきり言って太平洋戦争は終わってたんだよ軍事的には
だけども当時の上層部をもっともよく知る昭和天皇が原爆投下はしょうがなかったと証言するようにポリティクスの立場では以前として降伏する段取りは何ら進んでいなかったし、御前会議では誰が最初に降伏を言い出すかのチキンレース状態
ミリタリーではなくポリティクスの視点で見れば原爆投下の必要性は瞭然だよ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:U0Pg4xBM0
天皇が戦争終わらせたはある意味合ってるな
だって最後は天皇制維持だけが懸念事項だったのだから
天皇制が終わる=日本は無くなる とも思ってた
幕末会津と同じやね

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Ziz3meClP
例えばニミッツなんかは当初は原爆投下は不要であると考えていたが、大凡の日本上層部の実情を把握していた情報参謀の大佐に意見を求めた所納得したしな
アイゼンハワーは最も有名な米軍人だが彼はあくまでヨーロッパ戦線である意味常識的なドイツ軍との戦争をやっていただけで特攻や玉砕、集団自決などの日本の狂気を目の当たりにすることがなかった

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4m/lGmXW0
実験データが欲しかったからね
残酷だけどそういう事情だと思う
福島の放置もある意味そう
被爆でどれだけの影響が人体にあるかの貴重なサンプル

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:bpxgtovJ0
チャーチルは日本国ってのがどこにあったのか知らなかったらしいね

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>152
当時のバカ軍部がそんな宣言守るわけねーだろ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:34W6KdkG0
映画の「日本のいちばん長い日」で陸軍が
「日本本土にはまだ健康な男子が4000万もいるからその半分の2000万が特攻すれば
上陸する連合国軍を壊滅出来る!だからポツダム宣言を飲むなど出来ぬ!」って意気込むシーンがあるんだけど
あれって当時の主流な考えだったりするの?

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
日本国が、「降伏の用意」だの「合意に向けて善処」だの「平和的解決を宣言」だの言い出したら要注意だ
時間稼ぎのための舌先三寸で裏ではその逆をやってる可能性が高いからな
実際に「降伏」「合意」「解決」が成立するまで日本相手には手を緩めてはならない
こりゃ当時の(もしかしたら今も)対日外交の基本中の基本だ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9Um/4+lS0
広島に落とされた日本が降伏しそうだったから慌てて長崎にも落としたのは事実だろ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wXUwsHvb0
まあ勝者の余裕だな

でも平時は人権人道という観点から寛大さをみせるけどヤバくなったらなんでもやるのがアメリカだしw

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:rQqygxOU0
終わった話だ、今更謝ったって

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>167
広島に落とされた時点でまだ
「原爆みたいな新兵器アメリカだって2発も持ってない、まだ本土決戦行ける!」
とか抜かして降伏渋ってたのが事実だよ
そのバカな見通しも長崎の2発目で完全に打ち砕かれたがな

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+b53PgbhO
>>161
特攻をやるような連中だから
アイツラには打算は通用しないって説明されて
納得したってこと?

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>171
と言うより、降伏を言い出してそれを周囲に納得させられるようなリーダーシップ持った統率者がいないんだろ
烏合の衆が烏合の衆のままバラバラに好き勝手やってたのが当時の日本国

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:TR/AafW80
無差別テロ国家アメリカ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:a7mtAlpp0
>>172
自分たちが権力を押し通すのになんでもかんでも天皇陛下の
命令だから従えって押し付けたんだな
権力の傀儡だったよ、天皇なんて
こんな制度本当は戦後に無くしてしまうべきだったけど
いまだに天皇の権威を利用したい連中が山ほどいるんだよね、嘆かわしいことに

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:VSg+Vr4uO
まぁ長崎もさ、8月9日の追悼式典にはローマ教皇を招いてアピールするぐらいすればいいのにね
すっかりアメリカに懐柔されて天主堂の残骸は自主的に撤去するわ何だの歴史だもんな
佐世保抱えて依存してるから仕方ない面もあるのかも知れんが

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Ziz3meClP
>>165
義勇兵役法が制定される程度には主流だったよ
詳しくは義勇兵役法でググれ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wXUwsHvb0
>>175
罪犯しても懺悔一発で許されちゃうのがキリスト教の便利なところだからなw

欧米人って割りとそういうところがあるから怖い

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:a7mtAlpp0
>>177
逆に言えば日本は恥の文化だからな

周りが咎めなけりゃなにやっても許される的な風潮がある

自身の倫理観よりも集団の輪を重視する

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
戦争終盤、日本軍はとっくに詰んでいる
後は降伏するしか道はない
が、誰も降伏したいと言えない
臆病者との謗りを受けるのが怖いから
だから、詰んでるのに無理矢理戦うことになる
その結果が、意味のない特攻、玉砕、集団自決
そんな阿呆共に降伏を決意させる方法は何がある?
原爆によって「降伏してもしょうがない」と誰もが思えるような状態をつくりだしてやるしか無かったんだよ
原爆はまさしく日本の救世主だった
本来、単なる大量破壊兵器、非人道的な兵器でしかない原爆は、日本国があまりにも腐ってたので救世主となり得た

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
その意味で、昭和天皇の「原爆しょうがない」発言はまったくもって正しい
当時の日本国の意思決定プロセスの腐りっぷりを熟知してたからこその発言だろう
ま、テメーは負けた時点で退位しとけ、なんなら自決しろボケこのカス、とは思うがな

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+b53PgbhO
>>172
ていうか納得したってのは事実なの?

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>181
そういう話があるのは事実だよ
その出典までは俺は知らんが

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
1945年8月の広島・長崎に対する原爆投下について、正道から外れており妥当な戦法でないとみなし、
国が使用しないですむ事を願っている一方、日本政府が敗北同然の現実を直視しない事や、
ソ連政府を通じて連合国から無条件降伏の条件の緩和やソ連参戦阻止の虫のよすぎる和平を模索している事に苛立ちも覚えていた。
そこで、情報主任参謀エドウィン・T・レイトン大佐に諮問したところ
「現状では天皇さえ日本陸軍に降伏を命令できない以上、日本が完全に破壊されることの証明として原爆投下が絶対的に必要である」
の回答を得、原爆投下の必要性を納得した。

WIKIではこうだな
出典はこのレイトン大佐とやらの回想録でも見つければいいのか

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hnNtlaGDO
>(米国人として)被爆者に謝罪したい」と語った。
いや年齢からいってこれっぽっちも当事者じゃないんだから
この人が謝るっていうのは逆にワケ分からんっつーか
そもそも原爆について謝罪しろ賠償しろなんて騒いでる日本人とか居なくね?

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4m/lGmXW0
戦争屋が新兵器の威力試したかったのと
有色人種が白人様に楯突くなんて1000年早いと他の国にも恫喝させる
ための示威行為

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:xlzqP8UoP
まぁでも結果的にソ連とアメリカに変な位置で分割統治されなくて良かったのかもしれない

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>185
そして最も大きな理由は、日本軍はじめ日本指導部の脳みそが腐りまくってて敗北を認める度胸も無く、
大東亜聖戦、日本防衛とか言うバカ話を振りかざして国民を死に追いやるしか脳のないドグサレ野郎だったから、だ
それ忘れんな

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R8weUPXd0
原爆投下と降伏については一切関係がないが、今分かってるのはアメリカの主張を広めるための活動をしてる日本人がいるって事。

なにかしら原爆投下が関係あったことにしたいらしいが、
決定打は日本が仲介を求めていたソ連自体が逆に参戦するという情報を得てそれでさっさとやめた。
結果的にソ連参戦が戦争を終わらせた訳だがそれではアメリカのメンツが立たないので原爆を理由にしている。
そのメンツのために原爆投下派は今もがんばってる寸法。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CQhXmeW00
オリバー・カーンじゃないようだなw

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:a7mtAlpp0
>>188
戦争終結のためじゃなく、日本の共産化を防ぐため
って論調に変えればいいわけだな

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>188
天皇自身が終戦の詔勅で
「原爆で日本民族絶滅の危機すら見えてきたのでやべーと思って降伏します」
つってんのに何いってんのうwww
逆にソ連なんかビタイチ理由に挙げてないがな
日本国民なら天皇様の有りがたい意見を尊重しとけwww

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ti8N+AR80
今ディスカバリーで戦艦大和と特攻の番組やってる
5時から真珠湾攻撃

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
それとも終戦の詔勅はアメリカが作らせたとでも言うつもりかこのバカ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1Hf2aUdI0
>米国の神話を受け入れず

だれも受け入れてない。原爆が必要だったと思ってるアメリカのアホどもに言え

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:C0TgeLz+0
>>32
連合国側でソ連の対日参戦日は決定済みだった。
日本はそれを知らなかっただけ。

アメリカはソ連に領土分割要求に応じたくなかったのが本音。

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:AfmHJfd10
でも原爆落ちたおかげで日本=可哀想な国みたいなイメージは植えつけられたよね

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QayqC95VO
>>157
> 父親がジェフリー・ダーマーばりの猟奇殺人犯で母親はヒトモドキの牝なお前ほどじゃないよw


ああやっぱり馬鹿だ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wXUwsHvb0
>>196
核兵器を実戦で使ったら大変なことになる
これは保有していても使えない兵器だな

とは米ソとも思ったろうな、日本は壮大な実験場だったのさ
でも悪辣な日本軍国主義を打破するためには必要だったという建前は国際的に共有されてる認識でしょ
負け組みはどこまでも悲惨だのうw

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/ELlo0N00
ポチウヨのメンタリティなんて何故かDV男と別れない糞馬鹿女みたいなもんだしな
アメリカ様もどうせならS級戦犯のヒロヒトごと焼き尽くしてくださればよかったのに

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5VKaxUkP0
>>199
ポチとウヨは別もんだろ
大日本帝国みたいなクソ国家に原爆落としてくださってありがとうございます、がポチの基本理念にして心意気だ
大日本帝国に何らかの義なり理なりがあったと勘違いして、原爆や東京裁判に逆恨みの恨み事言いまくるバカウヨと同一視してくれるな

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:IaZkMRsC0
>>110
むしろアメリカド右翼は日本好きなんだが
ド左翼こそ反日共産主義者

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5AZzEmwVP
>>184
被爆者がエノラ・ゲイの搭乗員に謝れよみたいなドキュメンタリー見たこと有る
まぁ当然「私は絶対に謝らない」の一点張りで普通に寿命で死なれたけど

この原爆に対する米国の見直しの動きは何か内部で色々あるんだろうな
そうやって主張したほうが都合がいい事があるのだろう‥

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eNEbDpU90
今でもソ連は、あの頃と寸分違わず糞国家です

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wXUwsHvb0
戦争嫌い、アメリカの正義は許せない!なんて言ってる連中が血塗られた過去の産物の平和憲法を崇拝し
アメリカ様には絶対服従、日本も強い国を目指そうなんて言ってる勢力が、押し付け憲法は改正すべき!と主張する
という構図が戦後ずっと続いている不思議な国、日本

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FWJu9ilM0
これCSでやってたけど、
実況にネトウヨが沸いて「やっぱ日本は悪くなかったんだ」とか言って盛り上がってた
麻生発言で反ユダヤに火がついてる今これやると荒れそうだな

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:5flAM4yX0
ID:kOjS7yCo0
ジョージフリードマンの引用か?

今の日本は対応不可能な危機が多すぎて国が無くなるのも時間の問題かね
日本の次の敗戦は通貨戦争
ドイツも警戒してないと「不測の事態」に見舞われるんじゃねーかと

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eJAm6j9/0
このデブ監督バッカでえw
作ったから使ってみたくてたまらなかったからに決まってんだろうがwwwwww

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QayqC95VO
>>201
> むしろアメリカド右翼は日本好きなんだが

それは「戦後民主主義の価値観を共有」するアメリカの同盟国である限りという条件付き

ガチ保守層はヒロシマ、ナガサキの話が出れば
「パールハーバーを忘れるな」と反射的に言葉が出てくるような人たち

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wXUwsHvb0
>>206
すでに日本社会の内部崩壊が始まってるからね

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KhWEaTjE0
謝罪なんかしなくていいだろ
戦争してたんだから

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4ju7URzl0
でもおまいら、隙あらばメリケンに一矢報いたいだろ?

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Z6AZNbs6P
>日本の人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい
心配しなくたってとっくの昔に学んでるから
単にアメリカ憎しでも旧軍憎しでもない冷静な捉え方してんだよw

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nafM/ieH0
>>211
対等になれればいい
それがものすごく難しいのが問題だけど

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:mY3BBsxj0
>>212
無関心なだけだろ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kwVReOy80
>>206
ドイツはとっくに敗北してたよ
今までずーっとNSAに監視されてたんだぞ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ti8N+AR80
12時からBSでオリバー・ストーンが語るアメリカ史始まるぞ

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Cc4MZ7Ub0
オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史(1)
http://www.dailymotion.com/video/xyyfmq_%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%8F%B2-1_news

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ye37vVNV0
BSの実況はマッタリしてて良いぞ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ot/MxDy20
>>212
さすがに旧軍は馬鹿だw

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ye37vVNV0
おまいら始まったぞ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tsTNpaKC0
馬のガスマスクすげえw

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TVe6b7bg0
ロシアへの牽制?
もっとえげつねえだろ
何故ウラン型とプルトニウム型の種類の異なる原子爆弾を、同程度の人口規模の都市に落とした?
日本やロシアに脅しをかけるなら、もっと人口の少ない地域で問題無かったし、一発で充分だったろう

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:SeyrFYHT0
本土決戦すれば何十万ものアメリカの若者の血がみたいな主張よくあるけど
日本にゃ戦闘継続能力ないんだから本土決戦とかせずに放置プレーしとけば十分
原爆投下の言い訳にもならん

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>222
当時のジャップはアホなので人口の少ない地域に落としたって「神風で逸れたwwww」としか思いませんわ
大体、それで降伏するくらいなら東京大空襲の時点で降伏してるだろ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>223
日本占領下の東南アジアは日本の徴発に次ぐ徴発で経済破綻寸前
戦争ふっかけ回ったジャップよりそっちの命を救うことを最優先にするのは当然の道理ですな

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bIV04BL90
鳩山と一緒にしちゃ悪いけど
信用できないな

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:q2W8rX3cP
>>223
アホか
ソ連との分捕り合戦があるだろうが

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7BSV3X4y0
アメリカのこの手のドキュメンタリーはほんとよく検証研究してる
日本のメディアは目を背けるばかりなのが残念

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
確かに、普通の国に落とすのなら原爆ってのは非人道的兵器で落とした方は轟々たる非難を浴びるべきなんだろうけどねぇ
普通の国と言うには大日本帝国はあまりに馬鹿すぎた
大空襲食らっても国民に自殺攻撃強いてまで戦争続けるアホを止めるには、原爆はいい薬だったわな

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>229
お前は連合国が普通の国々だと思うのか?

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fSjGBnioO
>>105
非常に的確だな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:++rBPS9c0
原爆落とされてるのに原発ドカドカ建てて自爆しちゃう国もあれだけど

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:WVfrIYTq0
オリバーストーン広島長崎いったのか
黒澤の八月の狂詩曲思い出すなあ
前半ちょっと退屈だけどいい映画だった

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>230
アホの大日本帝国よりゃはるかに普通だわ
あ、ソ連も相当やばいな

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
ソ連も大日本帝国並みに歩兵が消耗品だったわな
でも、そのソ連も航空機を無碍に失う特攻だけは禁じてたわ
バカジャップみたいに東西で戦争始めたりもしなかったしな
ソ連もキチガイだけど、最低限のミリタリー的な合理性を考慮に入れる理性くらいはあった

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XtTrEcqBP
北朝鮮 <丶`∀´>

「我々も来たるアメリカとの戦争を、早期に終結させる為に核弾頭と大陸弾道弾は必要ニダ」
「米朝両国民を救う為ニダw」

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>234
アヘン戦争やらかすイギリス連邦と奴隷貿易とインディアン虐殺で国を作ったアメリカがマシ?
馬鹿言うなよ

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>237
過去に何やらかしてようが第二次大戦当時は日本国との比較においてマシに決まってんだろwww

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tsTNpaKC0
面白かった
ジャップがロシア戦線に参戦しなかったから枢軸国は負けたんやな

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>238
反論になってねーよアホ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>240
そもそもお前の>>237が話題そらしなのに何言ってんの?

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:S+d80i+J0
ソンミ村虐殺事件

アメリカ人の60%
「特に何も感じない」

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>241
逃げるなよゴミ屑

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:z27UsIch0
http://www.debate.org/opinions/was-the-bombing-of-hiroshima-and-nagasaki-justified

NOが勝ってるのが意外
アメリカの世論も変わってきてるんじゃ?

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>240
例えば、今のモンゴルと中華人民共和国比べたらどっちが悪どい国かってのを話してる時に、
「ジンギスカンがやらかした事を考えればモンゴルのがクソ」
とか関係ないこと言い出すのがお前

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>243
第二次大戦当時のそれぞれの国の評価から逃げ出してるゴミクズはお前だろ阿呆www

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>245
俺はそんな大昔のことなんて言ってねーぞ糞ドアホ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>247
評価の対象になってる時代とは別の時代を引き合いに出してんのは同じだわ阿呆

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>248
連続してる直前の時代だろうが糞ボケ
もちろんイギリスもアメリカもあの非人道的な事をやらかした時から革命もなんもねーぞ

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yDeEyJbj0
1945年8月6日
アメリカ軍が広島市に原子爆弾を投下
死者24万人

同じく8月9日
長崎市にも原爆投下
死者14万人

あれから68年―

安倍ぴょん「アメリカ様のケツの穴美味しいですぅぅぅぅー!
ペーロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ…」
ネトウヨ「安倍さんは絶対正義の愛国者!安倍さん万歳!自民党万歳!」

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NcVGrdrNO
馬鹿か
アメは使って人体実験したかったんだよ
ユダヤ人だったアインシュタインはナチスドイツに使うと説得され
て作ったが完成した時にはドイツは降伏済み、それより前にイタリアも降伏済み
残っていたのは日本だけ、日本に落とすしかなかった
出来上がった原爆は二種、ウラン型とプルトニウム型、つまり二回落としたかった
まず広島にウラン型、次は福岡にプルトニウム型
ところが福岡投下の日の天候が悪く落とせない
でもモタモタしてたら日本が降伏してしまう、降伏されては原爆が落とせない、
いいやどこでも適当に、雲がちょうど切れたところに投下しちまえ
それが長崎だった、軍需工場も何もない、民間人しかいない長崎

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>249
結局は別の時代ですな
第二次大戦当時の理性を図るにはなーんも関係無い

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:g3+OYM5Q0
ポチサヨの中国の原爆は良い原爆発言に俺はアメリカを選んだね
あいつらまじもんの売国奴
中国のケツ舐め部隊だわ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9NjZeB0/P
これこそ国をあげて拡散しろよ
少しは朝鮮人を見習えアホウヨ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
連合国と枢軸国見比べると良く分る、簡単なことだ

連合国は第一次大戦に勝利した帝国主義国
枢軸国はその利権を切り崩そうとした国

少なくとも連合国は正義とは程遠い
巨大な既得権益を持った帝国主義国ってだけのことだ

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>255
日伊もWW1勝利国なんすけど
マジ馬鹿なんだなお前

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:h4d0vF0H0!
目的がソ連牽制や兵器実験だったとしても
結果的に日本の抗戦派を黙らせて戦争早期終結に結び付いたのは事実だよね
原爆投下がなかったら本土決戦で数百万数千万単位で死者が増えてたでしょ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NcVGrdrNO
>>255
第一次世界大戦と第二次は世界の意識が違う
厳密には時代が帝国主義だったで許されるのは第一次まで
そこで世界は帝国主義を反省して国際連盟を作ってる
ここで時代は一つ変わっている

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>256
ああ、訂正する
第一次大戦で負けたのはドイツ
日本は帝国主義国として出遅れた国

英米仏は世界各地に広大な植民地を抱えていた帝国主義国

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:z27UsIch0
>>257
天皇の一声で黙るでしょ
その天皇の、条件付き降伏の提案を無視したのはトルーマンのほうであって

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>258
それは帝国主義で他国を侵略しまくり植民地を広げまくった帝国同士が
既得権益者同士、勝ち組同士でお互いに現状維持の協定を結んだ程度の価値観
正義とは程遠い

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aPO4Y/L40
アメ公が潰したくらいだからソ連って、寒い地域なのに成功した脅威だったってことだな
そして資本主義にがられた欲ブタ指導者でなければ共産主義は正しいと

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>259
満州確保した日本より広大な植民地持ってたのって英仏くらいだろw
十分もらっときながら何自分だけ貰いが少ないみたいな被害妄想抱いてやがるwww

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Azmp2l7sP
無知で申し訳ないんだけど、大量の非戦闘員(民間人)を殺戮したことに対してはアメリカはなんて説明してるの?

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:g3+OYM5Q0
第2次大戦後も、第2次大戦前もアジアで植民地を拡大固定化していたのに
第一次世界大戦で帝国主義は終わったとか言う馬鹿が歴史認識披露して笑ったw

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9ATlxcT0P
最近はオリバー・ストーンは映像分野以外で目立ってるようだね
一言で言うとスカーフェイスのヤク中脚本家だぞ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:h4d0vF0H0!
当時の日本に非戦闘員なんていないだろ
女子供でも軍関係で働いてたり
竹やりもって戦闘機落そうとしたり
本土決戦になれば戦力の一部に組み込まれてただろうに
原爆で死んだのも空襲で死んだのも全員戦闘員だよ一人残らずね

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>261
それ以上の植民地の拡大を抑制したって点でより正義に近いとは言えるわな
あほジャップは主権国家としてそれ以上の植民地化を禁止された中華民国相手にやらかしたがな

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aPO4Y/L40
>>267
偽ユダ公もだよね

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>13
当時の広島に居たのは「数十万の婦女子を含む非武装の民間人」じゃなかったからな
当時の広島は西日本防衛の中心地
原爆の投下目標の北にあった陸軍第二総軍司令部が沖縄や九州防衛を担当していた

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:JF77EEPR0
ソ連に落としまくればユーラシア手に入ったろ

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>263
第二次ロンドン海軍軍縮会議
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%BB%8D%E7%B8%AE%E4%BC%9A%E8%AD%B0

日本は不当な軍縮要請等で詰んでいた
不当な借金やらで詰んでいたドイツ同様

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>268
英米仏が世界中のほとんどを支配してたろが

つーかさ、日本は韓国併合した時戦争したか?
満州作った時はどうよ
英仏がガッチガチの侵略戦争をせずにどうやって植民地を増やした?

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Vepo4dFcO
>>270
確かに民間人に化けていた便衣兵と民間人の区別が無理
悪いのはそんなことした中国人
とかいうネトウヨいるしなあ

俺は同意できんが

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>272
不当どころか各国の工業力を考慮した当然の要請だろw
日本が
「条約脱退して好きに作るわ、これで俺も英米に並ぶ大海軍国だわ」
とホルホルしてたのもつかの間、その後のガチ建艦競争で涙目になってたろ

>>273
ばーか
米英仏日で世界中の殆どを支配してたと解釈すべきだろうよそこは

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
百歩譲って戦争の終結を早めたとしても許していいことなのか?
なら今後戦争が起きたら原爆なんかで一気に片をつけ「戦争を早く終結させ犠牲者が少なく済んだ」言えばいい

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aPO4Y/L40
>>273
オーストコリアン見ればわかるじゃん
勝手に資源掘り出したり泥棒したり、あろうことかその作業を現地人にやらせたり
ほぼ非武装の相手を逆らおうもんなら銃ぶっ放して軍事と言うより暴力で侵略したろ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9ATlxcT0P
>>277
オーストコリアンって何?

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>276
核保有国が複数ある現状では核使ったら泥沼になるだけだろ
世界中敵に回して孤立無援の核持ってない日本相手だからこそ、まさしく戦争終結を早められたんだよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>275
軍事力を経済規模で決めるだ?
はぁ?
経済力がデカイ国に「はいはい」って国家の主権を明け渡す馬鹿がどこにいるんだよ馬鹿

おいおい、朝鮮満州と、アフリカ大陸、インド、東南アジアを同列に扱うなよカス

ゴミ屑が

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
>>258
植民地争奪戦により第一次世界大戦が勃発したから新たな植民地開拓を禁止しただけで植民地自体をを反省したわけではないだろ
新たな植民地を禁止しただけだし、日本が追い出した後も植民地にするために戻ってきたろ

欧米に都合のいい歴史観とかほざくなよ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
ああ、中東、アメリカ大陸もあったわ

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>280
じゃー自衛隊を北朝鮮軍並に雑魚くしろよバカ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
>>279
戦争終結を早めるために一般市民を大量に殺す違法である原爆を使用して良いのか?と聞いてるんだよ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>284
良いだろ
世界各国もそれで納得してるよ
無軌道に暴れまわるバカ大日本帝国黙らせるに使われた原爆を非難する国なんて無いからな

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NXxLpNJt0
>>283
世界各国がそうすりゃあいいんだよ、そっちのが民族自立で民主的だろうが
そっちの方が糞欧米がホザいてるきれいごとの正義によっぽど近けーだろうがくっそゴミ屑便所虫野郎

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
>>285
はいはいただの反日馬鹿ね
真面目に書いて損した

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>284
違法じゃないぞ 原爆は

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>286
じゃ範を見せるってことで自衛隊から始めたら
北朝鮮じゃ強すぎるからミクロネシアかどっかの小島国レベルの軍備にしてみろよw
>>287
異見を反日で切り捨てるしか能のないバカのくせに真面目に書いた、とかwww

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Vepo4dFcO
>>76
ドイツ人収容所とかあったよ

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
>>288
一般市民目がけて攻撃して良いのか?
実際に一般市民数十万人が殺されたぞ

>>289
真面目に書いたの?w
ただ日本を批判したいだけにしか見えないけど

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>291
>一般市民目がけて攻撃して良いのか?
当時の法規では空爆ならオッケー

>ただ日本を批判したいだけにしか見えないけど
そりゃ心外だわ
馬鹿相手なら原爆使っても問題無い
そのバカが偶々日本だったてだけだ

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6br1fVi30
現代なら戦争で一般市民一万人が「巻き添えになった」だけでも非難囂々なんだろうけどな。
東京で三十万、原爆で二十五万の市民を「狙って」殺しても「正しかった」んだから凄いわ。どんだけ中世だよ。

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
ちょっと調べただけだが、合法とは断言できなさそうだぞ
こんなのもあるし
http://sagaminokaze-peace.cocolog-nifty.com/peace_box/2007/07/post_067e.html

>>292
世界中を植民地にし半奴隷にし搾取したり不平等条約を結んだりやりたい放題していた欧米に日本下原爆を落として植民地を終わらせば良かったな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>291
広島は陸軍第五師団を抱えた軍事設備を中心に発展した街で戦争末期には第二総軍司令部が置かれた
判りやすく言うと沖縄や九州を含む西日本全体の防衛を担当していた司令部などがあった場所


広島にあった軍事施設
http://www.arch-hiroshima.net/arch-hiroshima/city/militarycity/mil1.gif
上の図で言うと西練兵場の西の文字の部分が投下目標

広島の原爆被害地図
http://www.iwanami.co.jp/special/ww2/supplement/js/another03.html
軍事施設はほとんどが壊滅してる

よって広島への原爆投下は「軍事的に価値の高い目標への攻撃」なので問題にならない

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>294
国際民衆法廷ってつまりは根拠のないリンチじゃん

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OUkowhC/0
>>295
原爆でないと駄目なのか?
長崎は?
少なくても広島で多数の一般人が死んだのは分かってたはずなのに長崎に落としたぞ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YEVwrhKW0
>>293
それは今でも変わらん
テロとの戦い名目なら何でも許されるんだから
戦争なんてな強いものが正義
理屈は後付でいくらでもこじつけできる
日本は負けたから悪なんだよ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
長崎原爆被災地図
http://heiwa.yomitan.jp/4/3382.html

長崎にゃ三菱長崎兵器製作所・大橋工場 (爆心地より北約1.3キロ)
http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~dosokai/dosokai/enkaku/7kou/sensou/nagasaki_genbaku/genbaku50shunen/07-oohashi_kojou/index-oohashi.htm
など三菱系の軍需工場がありますがな
浦上川沿いの軍需工場のほとんどが焼失区域に含まれてる

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:w/XOwa+i0
さすがプラトーンを創っただけあるわ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7d3GFeBcO
プラトーンのジョニーデップが出ていた事にスタッフロール見て驚いた
ウィリアムデフォーやチャーリーシーンに気を取られてかと思ったが再度見ても分からんな…

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:2rtnjANA0
>>23
「戦争だから仕方ない」と徹底的にアメリカが洗脳した
「お前らも南京で20万人虐殺したんだぞ(嘘)」とかね
当時でも今でも非戦闘員をわざと狙ってこれだけの数殺せば所謂戦争犯罪

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bwoW//8N0
異教の猿を焼き払ってやったぜー、とアメリカ人は思ってるが
長崎で教会とキリスト教信者も焼いたことには全力で目を背けている

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:2rtnjANA0
>>290
あるにはあったが扱いがまるで違ったろう?

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dEmJygIbi
>>294
広島のオナニー法廷になんの意味があんの?

まず、当時はww1の数十万人が死んでも戦線が数キロしか移動しない悲惨な塹壕戦を経験した直後だよ
空爆はその膠着を打破して戦争を早期に終わらせる為に必要不可欠、
それで民間人が死のうが戦争の早期集結の為には必要な犠牲だってのが当時の常識だった
爆弾の投下精度の問題も有るし
だから、無差別爆撃で有罪になったパイロットは枢軸側にもいない
当時の常識を今の価値観で断罪しちゃいかんよ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dyz4O+lb0
さすがオリバーソースは信憑性があるな

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5g9PJj/e0
>>288
国際法違反だが

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Yf8ainUX0
>>297
アメ公「3つ作って2つ残ってるから2つ落とす。 小倉が曇ってるなら長崎だ。」

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:N8eKoffsi
嘘というか、メリットは一つじゃないだろ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:19WEp9z2P
ミッドナイト・エクスプレスの脚本やってるんだよな

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fA2NnZrw0
当時の軍部と内閣がグズグズしてポツダム受託すんのが9月とかになってたら
それこそ小倉京都と落とされてたんじゃないのと
実際東京初め全国に空襲食らって沖縄も落とされても戦争してたんだから
そういう意味で原爆投下が戦争終結に役立ったというのは間違いなのかも

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dEmJygIbi
>>311
間違いではないよ
通常爆弾による空襲はアメリカにも出血を強いるからね
日本としては
「b29の大編隊による空襲の被害は甚大だが、b29もいくらかは落とせるので、
日本が命を捨てて耐えていれは、命を惜しむアメリカはその出血に耐えられなくなる」
って目論見だった
が、原爆によって事情は変わる
原爆落とすのにb29の大編隊なんて必要なく、
迎撃に成功したとしてもアメリカ側の被害はb29一機とその搭乗員10名ほど
たったそれだけの被害と引き換えに東京大空襲並みの被害を食わされたらその目論見もおじゃんなんだよ

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:WlP2sdDF0
国民皆兵策なんぞを公言していた当時の日本政府がキチガイだったとしか。

「我々は天皇陛下の盾となり全て命を投げ出すぞー!」
   戦後↓
「あのような兵器を使ったのは民間人殺戮を目的とした非人道的行為だー!」

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>302
広島は軍の基地と司令部 長崎は軍需工場狙ってるので「非戦闘員をわざと狙って」にはならんのよ
だから戦争犯罪にもならない

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fA2NnZrw0
>>312
なるほど

当時の事だから「ならば投下される前に大和精神を以て海上で撃ち落せば良い」みたいになって
連合国軍が本土上陸しようが女子供にも爆弾持って突っ込ませるぐらいするだろうなと思ってたわw

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yfNQAvWPO
オリバーストーン若いね
年とらないね

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4JSfeH/T0
NHK-BSでこのおっさんのドキュメントをみたけど
アメリカにもこんな考えをする人間がいるんだなとびっくりしたな
本国じゃかなりの変り者だと思われているだろうな

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:8xK9NckF0
昔聞いた婆ちゃんの話
「B-29は円を描くように飛行しながら焼夷弾を落とす
そしてその円を少しずつ小さくして人々を円の中心に集めようとする
だから街の中心に行かないように雨のように降ってくる焼夷弾の中で
街中を逃げ回っていた」

B-29の標的が民間人だってたぶん当時の人は普通に知ってたと思う

そもそもB-29が落としたのが焼夷弾だし
これは明らかに木造家屋が密集して建っている日本の住宅地を
延焼させ民間人を効率よく皆殺しにする手段だって分かる

ナチスがユダヤをガス室送りにしたように
日本(当然朝鮮人も含む)が中国や東南アジアで人殺しまくったように
米国も日本の民間人を殺しまくったそれだけのこと

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QJ50Qivz0
じゃあ原爆落とさなかったら終戦のタイミングはいつになってたんだよ、
仮にソ連への牽制目的だったとしても、結果的に終戦を早めたのは事実だよね。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Yf8ainUX0
歴史にifは禁物でござるよ

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:syobHp880!
>>319
原爆なんぞ落とさなくてもソ連が対日参戦した時点で降伏は決定してた
いくら日本軍でも2大超大国相手に二正面作戦やるほど馬鹿じゃないからな

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QJ50Qivz0
それでも即降伏はないだろうから、甚大な被害が出てた事は間違いないな。
米ソで日本を奪い合って分断されただろうし。

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XtTrEcqBP
>>237
米比戦争のフィリピン人大虐殺も入れて下さい。

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:J8qPRt3v0
韓国行って土下座してる日本人もいるし、こういうのは全く意味が無い

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6xlvctyd0!
>>322
いや、日本はアメリカ一国だけに占領されるように動いてたから原爆抜きでも即降伏したはず
なるべく早く降伏しないとソ連が出張ってくるからな
終戦後も上陸してくるソ連軍相手に抵抗し続けたのがその証左

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gxBcs8Np0
仮に終戦を早めたとしても原爆を使ったことの是非とは関係無いんだがな

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ptz9Rh7W0
>>305
>無差別爆撃で有罪になったパイロットは枢軸側にもいない

勝った側が味方を戦犯にする軍事裁判なんて、普通はあり得ない。
当時にも国際法というのはあって、民間人の大虐殺はルール違反なんだよ。
アメリカの洗脳に歓喜するのは、白人コンプのメガネ猿だけだ。

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ptz9Rh7W0
「ララ物資」

戦後の日本への援助物資は、南北のアメリカ大陸にいる日系人が中心になって寄付したものだった。
「ギブミーチョコレート」で撒かれるお菓子も、日系人達からの寄付だった。

しかし、それをGHQは秘匿し、アメリカからの援助物資として配付された。
今も騙されたままの年老いた日本人もいることだろう。
感謝すべきは日系人達であって、進駐軍にあらず。

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dEmJygIbi
>>325
その「はず」ってのが全く当てにならんのが大日本帝国じゃないの
はずと言うなら、海上輸送完全遮断されて、東京大空襲で、サイパン攻略で、ミッドウェーで、いくらでも降伏してたわな
そもそも、中国相手に苦戦しときながら
国力に大きな違いのあるアメリカに戦争しかける事もなかったはずさ
>>327
勝った側ならそんな気を使わなくとも、味方の犯罪だけ無視とかやりたい放題でしょ
ところがそれがどちらも不問になったのは、当初からそれを罪に問うと言う法が無かったからだよ
ま、勿論非道として戦意高揚の為の宣伝は大いにされたけどね
違法扱いではない

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:589Meb8B0
原爆開発のラスボスはヴィクター・ロスチャイルドで。彼はソ連の支配者でもあった。
米ソ対立自体が茶番。

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yQhD9bnJ0
>>324
韓国人被爆者に対して責任を負っているのは日本政府だし土下座して謝罪してるからな
敗戦国というのは実に惨めだな

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMBIwfvO0
をれの意見は

WWI工作の、大日本帝国軍731部隊係累による

ペスト蚤散布の復讐 という調査に落着している。白馬事件@しろうまじけん
は、口実だな。30年前の理由じゃ火付きがわりーからよ。

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMBIwfvO0
なあ おまえらも最低なら おまえらの妻も恋人も おやじもおふくろも

人間として最低だよな。

その爺さん連中もその祖父世代に超ふさわしーいことを欧州でかましたそれだけのことよ。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/wB5dl3w0!
>>329
戦争末期の日本はソ連を仲介とした有条件降伏を目指してた
のにソ連が宣戦布告して日本に攻めてきたのでどうしようもなくなって無条件降伏したのがあのタイミング
まあ一応本土決戦派もいたけどあっさり潰された

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:S+d80i+J0
オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史(1)
http://www.dailymotion.com/video/xyyfmq_%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%8F%B2-1_news

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ptz9Rh7W0
>>329
原爆はハーグ陸戦条約に違反するし、東京地裁でも、「日本へのアメリカ軍による
原子爆弾投下は国際法に違反したもの」で確定しているよ。

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6UcsNMzN0
>>336
そういう被害者視線固執もまたこれ 白人は複雑以上の視線で眺めるんじゃねーのか。

をれはな。爺さん連のしでかしたことを責任おしつけられんのはまっぴらよ当然だなをれはその時代そこに居なかったのだから。

今だよな。だべ。

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6UcsNMzN0
早速

シリア反政府軍使用疑惑のあるサリンが

自衛隊製造のものなんじゃね疑獄が今年生じてるんだなこれ。なに

やってんだ自衛隊。

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:kksjIYDb0
謝罪とかどうでもいい。
そんなことよりも戦後の日本の歩みを理解して欲しい。
謝罪していないとか賠償していないとか、そんなわけねーだろ。
何もせずにどうやって国際社会に復帰し、国交を結び直せるんだよ。
言うこと聞かないから当時も経済制裁されたし、今でもイランや北朝鮮がされている。
今の日本すら悪だという、そういう歪んだ奴らにこそミサイルをぶち込んで欲しい。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6UcsNMzN0
もう支離滅裂だな。WWIIIおこすんじゃーカキコ、とりわけ中国人は知ってるだろうな。

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ant6lOC4O
オリバー君は冷静だ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:mtg0lHhQ0
>原爆はハーグ陸戦条約に違反するし

しないよ

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:WlP2sdDF0
>>334
それ、確かソ連が和平仲介どころか参戦するっていう情報を得ていながら
当時の日本首脳は自分らが書いた降伏シナリオに固執続けたそうな。

ソ連が参戦したからってより、己の幻想が幻想でしか無いと、ようやく自覚
出来たのがあの時期だったって事さ。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Kn7qX+Vq0
>>334
で、そのタイミングが誰にわかるというのか
本来ならとっくに降伏してもおかしくない戦況のまま戦い続けてた日本が、確実にそれで降伏すると、当時の誰に言えたのかね
後世の人間になら、結果知ってるから平気で言えるけどな

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:waxvC0mo0
>>338
731部隊も戦後はアメリカ陸軍に編入されてましたなあ

346 :●kak.hta';ken=wd+'ST男根様 ◆CHINPOGEDU :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:njwghbtq0 ?2BP(5001)

>>295
へー勉強になった

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:amQUIBZzO
ジャップはろくでもない連中だよね
世界の差別大国だし。国内でも様々な差別が行われている

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pk7H/C6/0
日本がソ連を仲介させて和平を模索していることを
米国はキャッチしていたからね。
国防がやっとの戦争能力まで落ち込んだ日本に、
多くの民間人を巻き込んでの原爆使用の必要はなかった。

原爆落下地点も軍事関係を大幅にずれて、民間人居住地への被害が
甚大になっている。

原爆投下地点がズレた、というのは理由にならない。
ズレて民間人に被害が及ぶ可能性があるモノを使っちゃいけない。

沖縄本島は住民の4分の1が虐殺された。
問答無用の民間人・無差別殺戮である。

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ma40fQ3j0
原爆擁護って軍板とかにいそうな一部の親米なミリオタ崩れがやってそう

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2d6my0zh0
勝てば官軍だからな
いつの時代も戦勝国が正しくなるんだよ

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:B+ihhNhk0
オリバーストーンは売国のブサヨ

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+vu2pslPP
オリバーストーンはネトウヨ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:21wV/5pGO
オリバーストーンは良い人

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0p6XCVB20
モタモタしてたら試される大地がロシア領になってたかもしれない

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ifQVv3nG0
>>354
ススキノにロシア美女とか最高やないか

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2d266jr00 ?2BP(2172)

>>348
一つはソ連がちゃんと伝えてなかった可能性
もう一つは、仮に伝わっても特攻隊という自爆ミサイルまでやったキチガイ国家を信用できるかって話
和平工作じゃなくて全面降伏しかないとの判断じゃ

俺も当時の日本が敵だったら、まず信用しないね

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SEoDVbVK0
当時の軍部がアホ過ぎて何も言えないから困る
元々詰んでる玉砕キチガイ相手に上陸戦とか付き合う必要ないからな

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:xv7lonitP
餌付けされた黄色いお猿さんは、どうしようもないね。

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8BhZ4rkh0
>348
落下地点がずれても

広島にあった軍事施設
http://www.arch-hiroshima.net/arch-hiroshima/city/militarycity/mil1.gif

広島の原爆被害地図
http://www.iwanami.co.jp/special/ww2/supplement/js/another03.html

長崎原爆被災地図
http://heiwa.yomitan.jp/4/3382.html

広島の軍事施設・長崎の軍需工場はほとんどが壊滅してる

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pk7H/C6/0
上陸するなり空襲するなりして、した側も手傷を負うのが嫌ならば、
しなければいい。

戦争を早期終了させる為に原爆使用が許されるなら、
北朝鮮も来たるアメリカとの戦争を早期に終了させる為に
核弾頭と大陸弾道弾を有する資格がある。

まぁ、そうなればアメリカも、そうはさせじと様々な妨害工作をするだろうけど。

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pk7H/C6/0
>>359
原爆落下地点も軍事関係を大幅にずれて、民間人居住地への被害が
甚大になっている。

原爆投下地点がズレた、というのは理由にならない。
ズレて民間人に被害が及ぶ可能性があるモノを使っちゃいけない。

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2d266jr00 ?2BP(2172)

>>360
資格も何も、うちたきゃうてばいいんだよ
アメリカも下手したら撃たれるのわかってるから、いろんな大義名分つけて北朝鮮の核開発を妨害してるんじゃん

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>360
>戦争を早期終了させる為に原爆使用が許されるなら、
>北朝鮮も来たるアメリカとの戦争を早期に終了させる為に
>核弾頭と大陸弾道弾を有する資格がある。
どこの国だって本来的には核持つ資格くらいあるっての

>>361
>ズレて民間人に被害が及ぶ可能性があるモノを使っちゃいけない。
精密爆撃を実現できる技術のある現代ならともかく、当時そんな決まりはない

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pk7H/C6/0
>>363
資格があるのなら「本来的」という注釈を付ける必要もない。


精度を期待できなら使っちゃいかん。
立て籠もり犯への狙撃が、民間人に当たる確率が高ければ
断念さざるを得ないのは今も昔も同じ。

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8BhZ4rkh0
>364
それは民間人が味方だからだろ

敵国の軍事施設の周りにいる敵国の民間人は敵

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>364
分かった分かった北朝鮮にも資格はある
ただ、交渉による取引で保有非保有が決まるだけだ

>立て籠もり犯への狙撃が、民間人に当たる確率が高ければ
>断念さざるを得ないのは今も昔も同じ。
立て篭もり犯が強力な武器持ってりゃ民間人の犠牲を厭わず狙撃する場合もあるだろ
大日本帝国はアジア太平洋のそこら中に軍派遣してて、ほっときゃその被害も増すばかりだったんだから多少の被害もしょうがない

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:CU9Bgj7b0
ソ連への牽制として戦争を終わらせたじゃないか

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9u5PhrsP0
「戦争を終わらせるため」ではなく「戦争に勝つため」って言えよ

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>368
とっくに勝敗は決まってたろ
とっくに勝敗決まってたのに、それを認められず悪足掻きしまくってた日本の心を折るのが、原爆の目的の一つなのだから、
勝つ為と言うより終わらせる為と言う方がしっくりくる

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ykSaZLbS0
ソ連が本土に入ってくる前に終わらせてくれてよかった。

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+L59wMZd0
使わざるを得ない理由=巨額の開発コストを投じた責任
使った時に意味のある効果=ソ連への牽制
国民向け説明=戦争早期終結

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>371
日本人もそう言う被害妄想で原爆語るのいい加減やめにすべきなんだがな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A1/AUsge0
被害妄想の意味わかってんのか

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>373
原爆には戦争終結の目的などなく、その効果もなく、ただ実験やらのために落とされた、ってのが被害妄想だよ
実際は、天皇が玉音放送で降伏の理由にあげるほど終戦に寄与したんだけどね

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6x0Kx7SNO
原爆投下はホロコーストに匹敵する戦争犯罪

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
7月の段階でアイゼンハワーは間もなく日本が降伏することをトルーマンに報告してたし、天皇みずから近衛を特使に任じてることから言って日本が降伏する気だったのは明白だしそれはアメリカ側にも伝わってたんだよねえ
原爆が終戦に役立ったってのは無理があるなあ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6DyL9WQX0
トンキンはすでに空襲で程よくぼろぼろになっていたので悪の枢軸関西を
核攻撃した
まあ観光地が出来て喜んでる低能関西土人にはまさに天の恵みだったわけだなあ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>376
アイゼンハワーの報告は軍事的合理性を日本が持ってることを前提にした話でしょ
ところが当時の日本にそれがないと言うことは明白で、
日本は政治的な意地だけで軍事的合理性の無い無益な悪足掻きを続けていた
その政治をガツンと殴りつけて、降伏を決意させるのに原爆はまさしく効果的だったよ
何度も言うが当時の日本の政治事情を知る天皇自身が、降伏の理由に原爆あげてるんだしね

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
>>361
原爆が民間人を狙い撃ちした非人道的なものであったのは
否定しない。
広島や長崎や京都がそれまで大規模な空襲を受けていなかったのは
原爆の効果を確認するために無傷の都市が必要だったから。
でもその問題とは別に原爆が戦争を終わらせたのめの効果も事実。

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Kj31JjD00
>379

原爆は広島の陸軍基地 長崎の三菱系軍需工場を狙い撃ちにしたので「民間人を狙い撃ちした」ではない

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>380
まぁ、どっちも狙って一挙両得くらいには思ってたんじゃね

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
>>380
軍需工場に勤めているのは民間人。
戦争なんだから仕方がないけどな。
非人道的であったという理由でアメリカを非難するのは間違っている。
でも非人道的であったこと自体を否定するのも間違い。
アメリカは原爆の効果を実験、確認するために
時間と場所と人を選定した。
それはそれとして
原爆が日本にポツダム宣言受諾やむ無しと決断させた面があるのも事実。

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>378
別に失ってなんかないよ
日本は降伏工作を始めてたっていってるでしょ
本土決戦の準備を進めてたのは事実だけど、当時の政府は同時に降伏工作を行ってるんだよね


それから、玉イン放送に言及してるけど、それは日本が勝てない理由を説明してるんであって、降伏の直接的な原因をのべたものではないでしょ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>383
その工作が軍なり反対勢力なりに邪魔されて実らないのが当時の日本の政治事情でしょ
支那事変も、早期集結のために政府が送った特使を軍が逮捕して戦争続行したよね

で、勝てない理由はそのまま降伏の理由でもあるでしょ
君の言い分は言葉遊びにすぎないよ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Xfbjrweq0
「日本は米国を本気にさせるほど凄かった」なんて
旧日本を神格化しておきたい人は抜きにして
殆どの人はそんなもん核使用の建前としか思ってないしな
9割以上の戦闘において日本軍死者10000人 米軍死者145人みたいな内容だった戦争で
その建前を本気にする人なんてまずいないだろう
本土なら・・・本土でなら・・・()なんて言う食料も燃料も弾薬もなかったっていう

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:V9hbfIi40
まあ数百年したら人類最大の愚行として、
アメリカディスられてるんだろうな

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>384
一枚岩の国家なんて存在しないんだから抵抗があるのは日本固有の問題じゃないでしょ
それに、7月に天皇直々に近衛を対ソ連特使に任命しているんだよ
これは外務省からソ連側に通知されていたから連合国も知っている
連合国は知ったうえでソ連の対日参戦まで放置することに決めたわけ
つまり、連合国はソ連の対日参戦が日本にとどめを刺すとみなしていたわけ
そのソ連参戦に駆け込む形で原爆投下したんだから戦争終結のためだったなんて通らない

「原爆が戦争を終わらせた」ってのは神話だよ
別に全く関係がないなんて言わないよ?
でも連合国の動きを見る限り原爆が終戦を目的として行われた形跡はない

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>387
一枚岩じゃないのは当たり前だけど、政府の特使を軍が勝手に逮捕監禁して和平を潰すのは、当たり前ではないよ
そして、それを連合国の側から見れば
「日本政府は和平を口にし特使を送ると約束するが、実際の行動としては特使など送らず戦争継続
日本政府による和平、交渉案など、こちらを油断させる為の大嘘でしかないのではないか」
と言うことになる
もうちっと日本の政治事情に理解が深くなると、
「いくら日本政府と交渉したって降伏なんか成立しない
なぜなら日本政府には反対勢力、軍を統制する実力などなく、
戦争終結には日本政府の行動より軍等の反対勢力にこそ打撃を与える必要が有る」
って事になる
その結果が、原爆だよ

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zKwblHlu0
>>379
まあ確かに当初は軍事工場群を狙ったんだろうけど
見積もってたのは爆発力だけで熱線熱風の殺傷力範囲を見誤ってたんだろうな

だから事後、殺傷範囲を調べるだにその殺傷力と自らの蛮行に恐慌して東京裁判のでっち上げ処刑なんてやらかしたんだろうよ

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
>>387
一枚岩じゃない軍部の中で
降伏やむ無し派を多数派にしたのが
原爆だったって話でしょ。
内心では降伏に賛成でも立場上それを言えなかった人に
降伏賛成を表明する理由として充分な威力を原爆は持ってた。

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gRZT+Aep0
>>374
アホか
現実に無実の中学生女性徒が1000度の熱風で生きながらに丸焼けになる威力の爆弾落とされた事が被害妄想てか

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
そして、当時の西日本の軍を統括する軍都だった広島を狙った原爆では軍中央の高級士官が多数死に
「現場の下っ端将兵どもを盾にしてアメリカに出血をしいれば、
死ぬ覚悟のない、大和魂の無いアメリカ人は戦争が嫌になり日本有利な講和が成立する」
と目論んでいた軍上層部に衝撃を与えることになる
死ぬのは下っ端だけではない、自分達も死ぬのだと思い知ったわけだ

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>391
それが被害妄想だなんてこちらは一言だって言ってないが
天然かわざとか知らんが人の意見を捻じ曲げて解釈しないようにな

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lc9KXEK70
ソ連への牽制目的も結局ソ連も核持っちゃってるからなぁ。

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
>>391
その人が話してるのは被害の話ではなくて
動機についての話では?
ある人が車に轢かれて死んだとして
事故だと思う派と意図的な殺人だと思う派が議論していて
事故派が殺人派の主張する殺人の動機について
被害妄想ではないか?
と述べているのではあるまいか?
ある人が轢き殺されたという事実はどちらも認めてるのが
前提だと思われ。

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WHqkJvAO0
正論過ぎる
オリバーさん応援するで

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Ckz1FVD0
確かにアメリカは最初、軍事工場群を目標にしてた
付近にある民家は仕方ないと思ってやった
原爆の破壊力は計算済みの筈だった
しかし、それは直接的な爆発力だけでしか無かった
直接的に吹き飛ばした範囲以上の面積に居た人間を熱線や1000度以上の熱風で焼き殺すなんて想定外だったんだよ
なんせ黒色火薬の上位互換程度にしか考えて無かったんだろうよ

4chanでアメ公がそう言い訳しやがるから
「確かに爆心地は軍事工場群だが粉微塵にした範囲の数倍以上の範囲で中学生女性徒を1000度の熱風で丸焼きにしてるのはどういう事だ?」
つったら言葉に詰まってたな

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Ckz1FVD0
>>393
>>395
動機を推測するのが被害妄想て日本語大丈夫か?レッテルの貼り方自体が意味不明だわ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
オリバーさんの言ってる事も間違いじゃあないんだけどな。
現実はいろんな要素が複雑に絡み合って
紡がれていくから。
学校のテストみたいに模範解答が一つだけあるなんてことは
現実の政治や歴史には無いから。
模範的な誤答ならあるかもしれん。

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>398
動機を推測すること自体は被害妄想でもなんでもないが、
その推測に被害妄想が見られると言ってるんだよ

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史(1)
http://www.dailymotion.com/video/xyyfmq_%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%8F%B2-1_news

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RqPWHqhF0
糞ジャップを降伏させるには天皇殺すか糞ジャップ皆殺しにするかしかなかった状況でたった20万人の命と引き換えに降伏させた
これは快挙以外の何者でもないだろ
総死者数で見たら天皇暗殺がベストだったように見えるがそれで糞ジャップが降伏するか発狂するかは不確定要素だったしな
教養あるネイティブ日本人ならアインシュタインとピカドンには感謝してもし尽くせないはず

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WI6kcGmdO
あぁ、そっか。
なんで揉めるのか分かったかも。多分、
原爆に戦争を終結させた効果があった
という面を肯定的に、原爆投下を正当化させるような
主張に感じてしまってるんだろう。
でもそれは全く別問題だと俺は思う。
原爆投下の動機や行為がクズであるか否かという事と
原爆が与えた効果は分けて考えては如何?

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>388
それ反論になってないよ
第一君が言ってるのは連合国の見解じゃなくて君の意見でしょ?
ソ連の対日参戦が連合国の「政治的に日本を折る」攻撃であり、その攻撃の中に原爆は含まれていなかったってことが全く否定できてない

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:q5o/y9250
ネトウヨの人々も、米国の神話を受け入れず、なぜ原爆が落とされたのかを学んでほしい

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vnMoYmmr0
>>400
日本語知らないのか?ゆとりか?朝鮮人か?

それは下衆の勘ぐりって言うんだよタコスケ

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>404
いや、連合国の見解だよ
例えば最初原爆に反対してたニミッツ提督とかも、上のようなことを日本通の部下に聞いて原爆投下に納得したしね

で、戦場に出ることなく、良く整備された防空壕に引きこもって現場将兵、国民に死を命じる軍中央の連中が、
原爆によって多数死んだことが、和平を模索する政府の和平反対勢力としての軍に降伏を決意させる効果がなかったなんて解釈は、無理にもほどがあるよ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>405
いやネトウヨは米国神話否定を声高に叫ぶ人たちでしょ
東京裁判否定して、大東亜聖戦論を広めたい人たちなんだから

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:95saeABz0
>>406
在日は被害妄想しかしないから、ボキャブラリーが少ないんだよなあ

俺「被害妄想乙」
朝鮮人「お前も被害妄想ニダ!アレも被害妄想ニダ!コレも被害妄想ニダ!!」
オウム返ししてるだけの馬鹿チョンだから言葉の意味まで分からない

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>405
俺を叩きたい人が朝鮮人だの言い出してるの見ても、ネトウヨが強烈にアメリカの原爆等かを叩きたい人たちだって理解できると思うんだけど
ネトウヨが原爆投下肯定してると思っちゃう人の状況認識はちょっとおかしいと思うよ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WuahiBAj0
言論の自由がある国っていいよね
日本ならオリバーは売国奴として吊るし上げ喰らってるよ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2eH6v2jf0
普通、東京大空襲で無条件降伏する
首都の制空権を握られたんだから
狂ってたドイツでもベルリン陥落で降伏した
それ以上に狂ってたのが日本

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>407
ニミッツはたしかに太平洋における司令官だがニミッツの意見を持って連合国の見解とすることは無理がある
なんたって原爆投下の意思決定に関してニミッツは暫定委員会のメンバーですらなかったんだから

君の言ったことは米軍内に君と同じ意見の持ち主がいたということに過ぎない


>で、戦場に出ることなく、良く整備された防空壕に引きこもって現場将兵、国民に死を命じる軍中央の連中が、
>原爆によって多数死んだことが、和平を模索する政府の和平反対勢力としての軍に降伏を決意させる効果がなかったなんて解釈は、無理にもほどがあるよ

これに関しては推論ですらないよね
何度も言うけどソ連の対日参戦が連合国の切り札だったという事実への反論になってないし

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
思想カテゴリごとの原爆投下への典型的な見解は、こんなとこでしょ

ネトウヨ…大東亜聖戦を妨害し、日本臣民を無碍に殺した原爆はまさしくアメリカによる戦争犯罪であり、
南京虐殺はこのアメリカの犯罪を覆い隠すために捏造された

左翼…原爆投下は人民の敵米帝による大量殺戮であり、人民の為にあるソビエト国家ならそんな事はやらなかったはずだ

広島長崎市民…親兄弟殺した原爆は許せない

中道…非道っちゃ非道だけど終わったことだし、日本も狂ってたししょうがないよね
広島長崎市民の手前そんなことは言わないけど
天皇…しょうがない

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
つまり、日本において原爆投下を強烈に否定してるのは、思想的に頭の逝っちゃった人か、直接の親兄弟が死んだ当事者故に客観的な解釈の出来ない人達だよ
天皇も、日本人のほとんどを占める中道も、原爆投下には納得してるよ

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sstFsOLR0 ?PLT(12346)

>>3
「五分後の世界」みたいになってたかもな

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>414>>415
ネトウヨっていわゆる親米保守のことでしょ
ネトウヨの典型と見なされる在特会は八月六日に広島で被爆者を非難するデモをしてるよね
きみどうも思想の誘導が見られるね

>天皇も、日本人のほとんどを占める中道も、原爆投下には納得してるよ
これに関してはお前の願望じゃねーかw
お前は論理を飛躍させるくせがあるな

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>412
太平洋司令のニミッツをも納得させる説得力のある話、そりゃ米軍中広範に広まっていたでしょ

そして、そもそも君の
「ソ連参戦だけが日本降伏の為の政策だった」
なんて話こそが君の推測にして被害妄想でしょ
あらゆる事は、日本の早期降伏を促す事を第一義として行われていた事と考えるのが自然でしょ
ソ連の牽制とかなんて、日本の降伏が成立しなきゃ意味がなくなるんだから

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>417
いや、ネトウヨは中韓叩く時はアメリカ含め中韓を憎む全世界が味方になってくれると思い込んでるだけで、根本は反米だよ
反米より中韓たたきが優先するので、場合によっては親米に見える事をする事もある
在特も
「中韓にでかい顔をするための原爆を日本が持つには、広島の反核は邪魔だ
というか、反核自体が日本に核兵器を持たせないための中韓の陰謀だ」
ってなところが広島たたきの理由でしょ
そこに中韓がなけれは喜んで原爆投下を叩き始めるのが、ネトウヨだよ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
「アメリカは日本を植民地化しようとした挙句に日本に原爆を落としたカスである
カスであるが戦後は中韓に対抗する日本の重要性を思い知って多少の改心をした
日本がまた原爆投下を受けないためには日本も原爆を持つ必要がある
改心したアメリカはそれを止めないはずだか、中韓はあらゆる手を使って妨害してくるはずで、
日本人に核アレルギーを広めようとする広島の連中はその先兵である
故に、広島の売国奴を駆逐し、日本も原爆を持ち、
日本主導のアジア秩序を達成し、改心したアメリカが望むなら、
アメリカもその秩序に加えてやる用意がある」
こんな感じだろネトウヨって

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUwKhYTN0
>>418
>太平洋司令のニミッツをも納得させる説得力のある話、そりゃ米軍中広範に広まっていたでしょ
これ根拠は?
どうしてニミッツを納得させることができたら米軍中の共有見解になるの?

>そして、そもそも君の
「ソ連参戦だけが日本降伏の為の政策だった」
なんて話こそが君の推測にして被害妄想でしょ
あらゆる事は、日本の早期降伏を促す事を第一義として行われていた事と考えるのが自然でしょ
ソ連の牽制とかなんて、日本の降伏が成立しなきゃ意味がなくなるんだから


論点をすり替えてる
もう一度聞くぞ
どうしてアメリカは連合国の切り札であるはずのソ連参戦に滑り込むように原爆を投下したんだ?
日本を屈服させたければ8月九日を待てばいいだけだったんだから日本の屈服を目的に原爆と投下したという説は成り立たない
ソ連参戦が不安なら参戦後に投下すればよかったんだ
それを猛反発を押し切って投下したのはなんでだ?

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4MBhzc9M0
理由は1つだけでなく沢山あったかもな。

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6/OKxzcqO
特攻といえば聞こえは良い

だがそれは
窮鼠が猫を噛むだけの話

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>421
原爆投下に決定権のある連中はニミッツ以上に日本の政治状況を研究していたからさ

で、後半
大空襲も、海上封鎖も、原爆も、ソ連参戦も、降伏に向けてやれる手があればやれるようになった順に全部やっとくってだけの話だろ
全て、日本の降伏を促す為にやったことで、その中から原爆だけ抜き出して
「原爆だけには降伏を促す意図は無かったはずだ」
なんてのは、原爆投下を否定したい側のご都合解釈すぎるよ

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1qFItIqj0
決定的な論拠ってあるの?米側の判断レベルに居た者の証言とかさ

結果的に見れば、原爆が日本の降伏の決定的要因だったかどうか、精々諸説が可能ってとこなのでは?

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YqzuiDsKi
>>425
まぁ、複数ある降伏原因の中でどれほど重要な要因だったか、3割か、5割か、はたまた9割かってところでの議論はあって当然だと思うけど、
流石に0は無いわ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TvJA8bnv0
こういう台詞は勝者がいうと説得力があるが敗者がいっても負け惜しみにしかならない不思議

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)