5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍・マスコミ・大衆 太平洋戦争の真の戦犯は誰か 俺は大衆の同調圧力だと思う

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:QlzRMXtl0 ?PLT(15073) ポイント特典

 自民党の石破茂幹事長は靖国神社への天皇陛下の親拝がA級戦犯合祀以来、なくなったとし、
「この状況をいかに打開するか。政治家として真剣に思いを致さねばならない」と自身のブログで問題提起した。

 昭和天皇はA級戦犯の靖国神社への合祀以来、親拝されていない。宮内庁長官だった富田朝彦氏の
「昭和天皇の発言メモ」には昭和天皇が「わたしは、ある時に、A級が合祀され・・・あれ以来、参拝していない。
それがわたしの心だ」と記されていた。東京裁判で戦争指導者として責任訴追され、有罪となった東条英機、
木村兵太郎らA級戦犯を合祀することをよしとされない立場だった。不快感を持っておられたという意見もある。
現在の天皇もその意を尊重されておられる。天皇の親拝は昭和50年11月が最後になった。

 石破幹事長の主張は「靖国神社を建立した際の政府の国民に対する約束はいかなる人であっても戦争で
散華した人は靖国神社に祀られる。天皇陛下が必ずご親拝下さるという2点であったはず。第1の約束は
概ね果たされてはいても、第2については所謂A級戦犯が合祀されて以来、果たされていない状況が続いている」と、
天皇陛下が靖国に親拝できるように打開策を探るべきだと提起している。

 韓国や中国が総理や閣僚の靖国参拝を批判するのは特にA級戦犯を合祀する神社への参拝であることもある。

 ただ、石破幹事長はA級戦犯について「国体の護持をひたすら願っていた所謂A級戦犯の思いと、先帝陛下、
今上陛下の大御心を我々は心静かに考える必要があるように思われてなりません。国体が護持されたからこそ
今日の日本があるのであって、その歴史を看過してこの問題を論じてはならないのだと思っております」と独自の持論を展開。

 靖国神社は一宗教法人ではあるが、常に外交問題に関わる案件になっているだけに、A級戦犯の扱いをどうするのか、
また政教分離の視点から英霊の無宗教施設での慰霊も含め、国会で議論していくことが必要な時期にきているのではないか。

http://www.zaikei.co.jp/article/20130806/144507.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:JiidkwZ2O
近衛文麿

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0p0jtvQE0
明治維新の頃、白人に侵略されていない国は日本だけだった

149 名前: ファイヤーボールスプラッシュ(愛媛県)[sage] 投稿日:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SCSZco480
植民地政策をやってた白人どもは日本がわずらわしかった
日本を村八分にして干上がらせようと石油を止めた
さらに軍備を解体せよと迫った

日本はそのまま死ぬか戦うかどちらかの選択しか無かった
そして第二次世界大戦が始まった

結果は日本がボコボコに叩かれて終わったが、、
同時に白人どもは植民地をすべて失ってしまった

さて勝者は誰でしょう?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:xG9OiTFw0
平沼騏一郎

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WVGm9QBl0
朝日新聞(´・ω・`)

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XxoxzxqI0
国内メーソン

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
今の原発関連の報道見ててもわかるように、
間違いなくマスメディア。

何らかの権力と独立しているメディアを持ってない国民も悪いんだがな。
だが、ジャップは中世なので、独立メディアは体制側の都合が悪くなるとすぐに弾かれる。
そして生き残れないし情報を得られなくなる。

でもその状態を誰が作っているのか?
独立メディアに有益な情報を渡さないことを是認するマスメディア。

マスメディアと政府の癒着が甚だしい中世ジャップそのものがこの国の酷い臭いの正体。

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:olEuCSGs0
原発と全く同じ律令制の末路(´・ω・`)

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5k8UJwNZ0
政治家(大政翼賛会)
マスコミ・情報機関(日本通信社・満州国通信社(電通の前身))
軍部

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9YwguteJ0!
>>7
チェルノブイリの時のヨーロッパのメディア
スリーマイルの時のアメリカのメディア見てみれば?

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ks2HkL64O
天皇と大衆
大衆が戦争反対の朝日新聞に不買運動したくらい頭おかしかった

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
戦前は政治家の家に民衆が殴り込みかけたり、政治家は関東軍に暗殺されるんじゃないかとビクビクしてたりと現代とは世相がまったく違うので
単純に誰が悪いとは言いにくいんじゃね
政治も軍も同郷ネットワークで動く時代だったし

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ks2HkL64O
>>3
よく言うわ
中国に攻め行ったのは、アヘン利権欲しかったから
満州国作ったのも、アヘンの土地確保のため
南進したのも、アヘンの土地が足りなくなったため

テロリストの利権と同じことやっていたのが日本

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:C1rCH1un0
マスコミが煽ったんじゃないの?

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>10
あのな、10000000000000歩譲ってそうだとしてやる。
他国がそうだから、自国もそれでいいと?マスメディアになんら責任はないと?
馬鹿だな。これだから中世ジャップは。

つーか、ロシアは強制退避とかさせてんだよ。一方日本は基準値を引き上げた。どう見ても政府もおかしい。
マスメディアと政府のダブルタッグがどれほど強力かわかるか?

それを是認するなんて狂ってるよ。さすがジャップだなお前は。頼むから腹切って死んでくれ。

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SxjwP82B0
良かったんじゃない。どうせあのままでもTOPにはなれなかっただろ。
アメリカに勝って世界制覇する夢を一瞬でも見られたんだから。

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZN8SgF3y0
>>12
すぐ「弱腰」「売国奴」「守銭奴」のレッテルが貼られて殺されてたからな、大正から大戦勃発に至るまで
政財界はテロルに怯えていた

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:/sOBN55N0
大衆をあおったのはマスコミです

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
簡単に煽られる大衆が悪い

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0p0jtvQE0
抽出 ID:Ks2HkL64O (2回)

11 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ks2HkL64O [1/2]
天皇と大衆
大衆が戦争反対の朝日新聞に不買運動したくらい頭おかしかった

13 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ks2HkL64O [2/2]
>>3
よく言うわ
中国に攻め行ったのは、アヘン利権欲しかったから
満州国作ったのも、アヘンの土地確保のため
南進したのも、アヘンの土地が足りなくなったため

テロリストの利権と同じことやっていたのが日本


バーカ朝日は戦争するよう煽ってたんだよカス

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZM8CnzkFP
今あのときと同じ状況には絶対になりえないな
GHQはうまくやったもんだ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:g4f858K+0
大衆の暴走に対する懸案はそれこそプラトンやアリストテレスの時代からあるわけで、
それを適切に制御する制度、つまりは憲法の失敗を問題とすべきだろう

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:3dN+MEOA0
天皇とか軍部とか言ってるけど間違いなく国民のせいだと思う
ただし太平洋戦争で日本が悪だとは思っていない
つまり当時の国民は満州があったせいかいまの国民より国際感覚がありその上での判断だからしようがない

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:olEuCSGs0
朝日新聞も満蒙傀儡国家辺りまでは反戦(正しくは戦争状態の不拡大を支持)・軍部批判だったのに
僅か3ヶ月間で支那事変拡大以前から軍国賛美の読売・東京日日に劣らぬ程の戦争賛美に論調が変わった(´・ω・`)

そう言う意味ではまだ反原発を細々と特集している朝日新聞はまだ戦前・戦中程の圧力を受けていないようだから大したことないのかもね(´・ω・`)

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:7HIonsOe0
>国体の護持をひたすら願っていた所謂A級戦犯の思い

A級戦犯が願っていたのは省益だろうが
国体の護持を願っていれば満州を手放してでも戦争回避するだろ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>19
簡単にって言うけどな、、、政府とマスメディアが組めば、
どんな情報統制だって思いのままだぞ?

重要事態になればなるほど情報ソースのでかさが物を言う。
そんな状況で1日の中で非マスメディアの情報に触れる人なんて1%もいないんだからな。

はっきり言ってやってることは国民の洗脳だよ。言っとくけど、今もやってる。

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:oKrm4mJ+P
入ってくる情報が全部嘘ばっかな状況で正しい判断なんてできるわけないじゃん

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:qBfsBQ5W0
長野の新聞記者はバケツリレーの防空演習なんて戦略爆撃の前では無力という批判記事書いたら陸軍から赤紙がきた
海軍が止めたらしいけど

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:IWOFT63m0
そりゃ、五族協和とか言ってたんだから
大衆は大義はある戦いだと思ってたろ
実際にはどうだったのかは歴史学者に任せる

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:p9C5lPr40
>>28
本人は助かったけど、巻き添えで徴兵された同年代の中年兵は
ほぼ全員死亡だっけ?

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:yBvdl0chO
支那での麻薬売買で得た潤沢な工作資金をマスコミにバラ撒いて日支戦争を正当化する様に世論誘導させた陸軍と金に転んだ大新聞

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:yPXqA6bB0
世の中カネや
カネは命より重いんやで
ちゅうことで経済界
財閥

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DO08UHJG0
ジャップは空気教だからな
空気を読んで空気のためにしぬ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:HSOOfLcD0
それを作ったのは軍部とマスコミ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>24
問題はテレビメディアの方だよ。政府もテレビメディアが如何に重要かわかってる。
逆に新聞は新聞として情報を出せばなんというか、"救われる"と思ってやがる。
新聞では出してたんだから、政府に従ってた俺らは悪くない。みたいなね。

原発問題は明らかに非常事態として、テレビメディアに対しパニックを起こさないような報道が強く政府から要請されている。
そして、政府発信以外の情報で勝手にニュース番組をやるなみたいな指示も出てるだろう。
それで本当に国民は得するのか?

誰のためのマスメディアだよ。ジャーナリスト宣言だなんだ、偉そうなこと言ってて非常時に政府の犬になるなら、電波を止めろ。抗議し、ペンを置け。
中国人のほうがよほど優れている。

上層部日本人ほどお上に対する反骨精神が無い。これが日本の悲劇だろ。

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:rbsExJ0Y0
朝日新聞

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9dFGNAO20
スレタイでぜんぶ言われてた・・・

ちなみに、当時の参謀本部ですらスレタイとおなじ意見だったりする
南京攻略から近衛声明までの、対中国戦のイケイケ期を要約して、
河邊参謀本部作戦課長はこう言っている

「国民が一番強気で、次が政府であり、参謀本部が国家全般を憂慮して最も弱気であった」
                                     ( 戦史叢書 第8巻 P529)

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9YwguteJ0!
日露に勝ったのが原因
英米でのロビーがうまくいって支援を得てギリギリ勝てたのに
獲たものが小さすぎて国民の怒りがヤバかったからな
で、中国利権で一切譲歩できない世論になりアメリカが怒った

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZoadrYrK0
戦時中の日本は特高警察や五人組等による統制国家だった
無論言論の自由なんてないし、おおっぴらに反戦活動なんて出来なかった国

戦前の国体賛美は無知によるただの過去の美化

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
馬鹿か

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>37
東条英機も真珠湾の日の夜、泣いてるしな

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>37>>41
何故国民がイケイケになるのか。
政府が情報開示しないからだろ?

人間の考えなんてね、ほとんど掴んでる情報が全てだよ。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>37
国民がイケイケといっても国民には軍を動かす権力なんぞ毛ほども無いわけで
せいぜい街頭で徒党を組んで暴れる程度
無視しようと思えばいくらでも無視出来る者を利用しこれ幸いにと政策を決定したのは軍、政府

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:cSJTmvSZ0
お前ら一体一生のうちあと何億回同じネタ話せば満足するの?

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>41
テメーが煽りまくったくせになんで他人事のように泣いてんだこのクズって感じだな

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:urSKh9n80
本土決戦して財閥の連中とか官僚とかが全滅すればこんな醜悪な国にはならなかっただろうに
ロシアや原爆にびびって降伏するとかサイテーだよね

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZoadrYrK0
竹やりでB29落とす訓練をさせていた軍部は狂人の集まり
月月火水木金金、欲しがりません勝つまでは、とか頭おかしい
精神論で腹は膨れず闘いに勝てない

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>42
開示したらしたで「弱腰」と民衆のテロルの標的になるだけ
ブン屋が煽ってたのも、煽ってる記事のほうが「売れる」つまり民衆が求めていたんだよ
戦後すぐに所謂戦犯の名誉回復が行われたのは、国民の「自分たちがノリノリだった」ことの責任を理解していたから

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sMPC/4SV0
少なくとも戦後すぐに勝者の裁きだけじゃ無くて日本人自らの手で
戦争責任を追求して罰する必要があったよな
GHQと言うかアメリカは反共に焦って戦犯訴追を緩めるわ国民は一億総懺悔とか言って
曖昧にするわ本来なら痛い目にあった当事者同士が決着を付けるべきだったんだよ
今更戦後レジームがどうたらこうたらとか言われても困る

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>48
上にいて正しい態度を見せられないなら、職を辞せ。下の者の迷惑だ。

何のための高給職だと思ってんだよ。マジでプライド無いやつばかりで困る。

それを責任・戦犯と言うんだよ。

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZN8SgF3y0
原敬とかあのあたりの暗殺事件から戦争終結までが暗黒時代のひとつの流れ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:UXgAmaQJP
>>1
朝日新聞

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>42
戦前の日本って維新後一度も対外戦争負けたこと無い国だから国民の意識も今とは全然違う
日露なんて奇跡みたいな戦術的勝利を積み重ねてようやく優勢勝ちにもっていけただけで、日本の国力の限界は政界も軍もよくわかってたのに
旅順や日本海海戦しか見てない国民は露助に圧勝したんだと勘違いしたままだった
だから領土奪えないとわかると激怒して日比谷公園の焼き討ちしてるわけ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:RtqqZaqE0
ガラパゴスな考え方は通用しない戦争が世界大戦だったと理解しよう
で、当時の同調圧力は、いわゆる流行
リア充が流行に乗り遅れないように切磋琢磨した結果だろうて

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Ks2HkL64O
>>20
バカか
本当に何も知らないんだな
国民が不買運動したことも

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>53
その日露がぎりぎりの勝利だったってことを国民に隠してたのはどこのどいつなんだろね

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a+7cqRnF0
>>1
> 政教分離の視点から英霊の無宗教施設での慰霊

無宗教なのに霊魂の存在を前提にするのは、矛盾してるだろ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9dFGNAO20
>>42
それはその通りだと思うけど、日本帝国も資本主義国家なんで、完全なメディア統制は不可能だったり
(情報局が設立され、用紙統制ができるようになってからは話が別)

戦前でも、メディアもあくまで商売でやられてるってことは、つねに意識するべきだと思うな

メディアは、商売で情報をあつかっている以上、消費者が望まない情報は売れないから扱わないよ
ひどい時には、
緊縮財政派で軍縮を応援してきた東京朝日が、満州事変の時、不買運動くらってるくらいだよ
(筒井清忠『昭和戦前期の政党政治』 P217〜218)

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Odh0yMka0
あんまりこの言葉好きじゃないけどどっちもどっちな気がする

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>53
だからなんだよ?
それを止められるのは誰だ?
わかってるのは政府と軍部。そしてそこから直接情報を得られるマスコミ。

上層部ってのは基本的に責任が重いものなんだよ。本当にそこから逃げるな。
上層部がそこから逃げることで国民がひどい目に合うんだよ。わかるか?

上層部が責任を回避し、国民に正しいことを伝えなかったら、その時点で国家の正しい判断機能は停止するし、間違った状態のままエスカレートし続け、クラッシュが起こるまで回復しない。

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
その同調圧力だってマスコミが報道しなければ広まらないんだよな
結局はマスコミの存在が戦争を加速させてたんだよ
マスコミのない時代には起こりえない規模の戦争だ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:rMw7rH380
陸軍省の偉い人が朝日新聞の偉い人と会って、料亭で説得した話しらんのか

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:3UciJkOw0
>>35
ニートが偉そうに
なら、テメーが偉そうに説教してること実行しろよ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:spXD3QUJ0
>>57
religionじゃないから無宗教だよ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
軍部、財閥、革新官僚、皇族の複合体以外のなにがあんだ
国民なんかマスコミに煽られるだけの無力な存在だよ

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>58
売れるから過激な記事を書く、
「翼賛記事を書くから紙をもっとよこせ」と新聞社は軍部に圧力をかける
日本万歳な記事を読んで大衆は喜ぶ

このサイクルが完全に出来上がってたんだよな

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:zR5qfYyW0
あのとき主権者が責任をとらなかったから無責任体質が蔓延るようになってしまったのかね

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2XEpoK/QO
老害は何十年解決できないでいるんだよ
以降の世代が迷惑千万するわ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SxjwP82B0
日中戦争を止められなかった時点で、日米戦の敗戦は決まってた。
だって絶対勝たなければいけないんだから、次々無理なことするよな。
もう限界まで無理なことしたのが日米戦だろ。
結局、戦争でも損切り出来なかったんだよ。
日中戦争を負けておけば良かったと思う。

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
実際は軍部および政府、閣僚等→マスコミ→国民→最初に戻る(以下ループ)

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>63
は?
だから俺はメディアの職にはついていない。

偉そうに物書く・貴重な電波に乗せるぐらいなら覚悟決めろや。
自分の仕事にしてそれで飯食ってるくせに(おまけにテレビは既得権益だぞ、既得権益、わかってんのか?)、冷蔵庫入ってる糞ガキより程度が低いぞ。

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2255ApmsO
同調圧力なら連合国側の圧力だな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:jyICsoP0O
大衆つっても新聞不買運動なんかは軍部が在郷軍人会使って焚き付けてる場合がほとんどだけどな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>70
つまり軍部専横のきっかけ「統帥権干犯」を持ち出した鳩山一郎が諸悪の根源

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ItjkMMnOP
どう考えてもマスゴミだな

世論なんてマスゴミが捏造したもの
真の世論は選挙結果でしか出ない

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:aSKMo7fk0
大衆「俺は大衆の同調圧力だと覆う」

こうなっちゃうんだよな・・・悲しいけど

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
社会主義的な本を持ってただけで官憲に拷問されてた時代に国民のせいは通用せんよ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:FYSQGRGx0
大日本帝国憲法

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ROLskKGzT
大東亜戦争か太平洋戦争で変わるだろ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:B5HkVoEI0
天皇 軍 マスコミ 大衆

全員戦犯だが一番悪い奴は絶対責任をとらないし逃げる
これは今も昔も変わらない

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lRRCtopk0
当時のネトウヨが最凶最悪

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>56
別に隠してねーよ
テレビもネットもない時代に国民の世論形成は新聞と知識人の発言が主だったけど、どちらも懐疑的な論調は多い
与謝野晶子とかもろに懐疑派
世界のロシア帝国相手の戦争なんだから当たり前
でも勝利速報ばかり送られてくるのでそのうち日露戦争は圧勝という世論が形成されていったわけ
国民は戦争のために苦しい生活余儀なくされてたから際限なく期待値も上がっていった

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DS+wIk5+0
大東亜共栄圏なんて社会主義思想の産物だろうに…
共産主義者が捕まってたのはガチテロリストが多かったからだろ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SxjwP82B0
日中戦争が、名誉ある撤退する最後のチャンスだったんだろうな。
名誉ある撤退という名の敗戦を受け入れなかったせいで、国が破滅してしまった。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>7
そういうメディアの論調を、売上や不買運動で促進した馬鹿な大衆もわすれんなよw

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:B5HkVoEI0
>>83
国家社会主義だな

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ytD9gpcW0
ちょっと前にもNHKで国民の戦争責任特集やってたなぁ
我が代表堂々退場す!なんて国民は拍手喝采で迎えてたし
何時の時代も無知な大衆ってのは目先に転がってる都合のいい情報しか手に取らない

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:g+yssFavP
その大衆を同調させて終戦日の前日の天声人語に
煽りの日記を書いたりするような会社が今も残ってるマスコミだと思う

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:RvpgoFzy0
実は国民なんだよな
天皇も政府も反対してた

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>86
国会社会主義ってのはウヨのファシズムとも共通するから
ウヨサヨどっちかに明確に分類できるような類のもんじゃない。
経済システムだけの問題。

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
5、6年前の読売新聞終戦特集で
「今まで軍部に強制されて賛美記事書いた言ってたけど、実際調べたら自主的にやってたわwwwメンゴメンゴ」
ってのがあったな

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>でも勝利速報ばかり送られてくるので
>>日本の国力の限界は政界も軍もよくわかってたのに

もう矛盾してるよね。

>>85
売上に論調が左右されるメディアなら、
新聞で偉そうに社会を論評するときにはこれは金が儲かるからそう書いてる部分もあります、
ちょっと意見をねじまげましたって注釈つけとけや。
ポリシー・主張・報道機関として時に変説するときがある。それならな、国民の洗脳機関だろうが?偉そうにするんじゃねえよ。わかったか。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
こうやって大衆のせいにし国民を死地においやり
敗戦後も腹を切らずのうのうと生き延びた
A級戦犯のせいだろうな

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>92
典型的な馬鹿だなw

マスメディアがどういうシステムで成り立ってるかぐらい
想像つかない馬鹿は大人として足りないってことだw

ドアホw

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:JYso71B+0
イギリスや欧州がブロックえ経済始めた時点で戦争するのは決まってたこと

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>89
それは末期の状態だろ
お前らが2ちゃんで遊び半分で騒いでたらまとめサイトで拡散されて大炎上
おまえら素に戻ってドン引きっていうパターンと同じ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:p9C5lPr40
>>87
一昨年辺りのヤツ?
あれ当時の日本の首脳も拙かったけど、
歴史のターニングポイントでことごとく
日本に悪い目が出続けて運が悪かった
とでも言いたげで、イマイチだったな。

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>82
勝利速報ばかり送ってたのに隠してないわけ無いじゃん
政府としても、日本神の国大勝利と国民に思わせりゃ都合がいいからそうしてたんでしょ

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>94
・・・あのな。

じゃあどうやってお前は正しい情報を手に入れる?

政府はマスメディアにしか、情報を渡さない。独立メディアは場に入ることすら許されない。

お前はどうする?何が出来る?何も出来ないなら黙ってろ。

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SxjwP82B0
戦争は負ける方が難しいからな。
日中戦争の段階で、実は負けてます、と言える政治家、
国民が何を言おうが、あの戦争を終結出来てたら結果は変わってた。

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
勝利速報になるのは、苦戦とかの記事は「売れない」からだろ
大衆ってーのはいつの世も「見たいものしか見ない」

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:r2edBxIR0
20年代〜30年代初頭はシベリア出兵への反対とかワシントン軍縮会議マンセーとか反戦記事が盛り上がったけど
それ以降は反戦記事に対して不買運動やら脅迫やら圧力かけて売れなかったし壊滅したね

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>99
正しい情報w?

大橋巨泉の親父なんか始まった当初から「アメリカなんざに勝てるわけがない」
って言ってたわw

まともな知識もってりゃ、輸出入の全てをアメリカに握られてることぐらいしっとったわw

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
国家神道と大本営発表で洗脳しといて国民のせいってアホか

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:UlvD8kuw0
東北人で軍上層部が固まってたから

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
別に大衆が見たいものしか見ないと馬鹿にするのは構わんよ。

で、だからマスメディアは大衆が見たいものだけ流せばいいんか?

違うよな。公共の電波を使ってるんだ。で、その公共の電波を使ってるから政府に指示されたら物言えなくなるんやろうな
馬鹿げてるよ。はっきり言ってやるよ。そんなのは中世じゃないか。

何のためにペン握って、電波持ってんのや。正しいことを伝えるためちゃうんか?

この解答に対してな、いや、金をもらうためだ。と言うのであればな、私達は国民洗脳メディアです。政府とともにその片棒を担いでいます。と、大衆の皆さんにわかるように顔に貼っておけ。

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>87
退席直後の松岡は日本に帰ったら国中からボッコされるんじゃないかと怯えて
しばらくアメリカで様子見決め込んでたんだよな
あの松岡の想像以上に狂ってた当時の世論ワロス

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OZrKZf3B0
現在は日本の歴史上に例のないほど治安良好な社会
だが新聞やテレビに使われる治安悪化なイメージを想起させる言葉は、20年前より10倍くらい増えたという
なんでもひたすら煽った方が売れる、見る ブログなんか全部そう

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
それにしてもすげえ夏休み臭いスレだな

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
大正あたりから、非戦論者たちをテロルの標的にして脅かしたのは大衆だよ
うかつなことを言うとすぐ新聞に「弱腰」とか「売国奴」と書かれ、翌日にはナイフが飛んでくる
そりゃ剛毅なことしか言えなくなるわ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>106
国民洗脳メディアというなら、日露戦争時、幸徳秋水が
反戦論貼ったときに、国民がどういう対応したか
よーくおまえの足りないおつむで調べてみることだなw
マスメディア無罪論なんざとるつもりはないが、メディアに
全て責任おっかぶせて、国民はただの被害者でございなんてのは
ただのアホの戯れ言

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LtlKWi9H0
自分はニュージーランド人留学生だけど、
近年の日本では牟田口氏が再評価され始めてるってマジ?

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sXd+1VEiP
天皇だろ
「原爆投下は仕方なかった」とかいうゴミだぞ
天皇のために自殺した日本人が何人いると思ってんだよ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WNXoeobt0
国民のせいとか言ってる奴はマヌケすぎる

国民が戦争に賛成した原因は教育と宣伝にある
教育権は政府が持っていて、宣伝に関しても政府はマスコミを弾圧していた

ヘルマン・ゲーリング
もちろん、普通の人間は戦争を望まない。
(中略)
しかし最終的には、政策を決めるのは国の指導者であって、
民主主義であれファシスト独裁であれ議会であれ共産主義独裁であれ、
国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。
(中略)
とても単純だ。国民には攻撃されつつあると言い、
平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、
国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。
この方法はどんな国でも有効だ。

裕仁(昭和天皇)、東條英機
国民全員に等しく罪がある。
一億層懺悔。

なぜ差がついたか

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:7HIonsOe0
政府も特高で反戦世論を弾圧してたじゃん

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:4u0pzUkl0
軍縮と不況の波が来る
軍人は処遇の面でも世間的にも非常に厳しい状況に置かれる
どれくらい厳しかったというと「結婚するには、もう戦争しかない」というくらい厳しかったらしい
だから軍人は自己目的的に戦争へと向かっていった
半藤一利史観だとこんな感じ
もちろんマスコミも一般の人たちも軍に乗っかった

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>101
見たくないものに無理やり目を向けさせる教育ってもんがあってな
政府もそれを伝える気がなかったのは明らかだろ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
同調圧力で動くような愚民が
イニシアチブ持っている訳無いだろ

馬鹿は発言しないでもらえるかな?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>103
調べたが、大橋巨泉の親父って普通のおっさんやろ。なにそんなやつの話してんだよ。
意味不明すぎる。

大体日本軍はその輸出入の負けを取り返すために資源を取りに行ったわけだし、アメリカ軍との差を披瀝しないと意味がない。

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
日中戦争に至った経緯が野蛮すぎるし
その頃から国民性も変わってない

この国が軍隊持ったら絶対道を間違えるわ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+BU0NUtZ0
ブサヨ教育に浸った人間は天皇だの軍部だのいうんだけどね
史実は全然違う
国民が中途半端に国際情勢に詳しかったせいか国民がヤル気満々だったんだよね

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>120
>この国が軍隊持ったら絶対道を間違えるわ

湾岸戦争の掃海艇派遣のときそう言われていたね、
隊員は送り出されるとき「人殺し」と言われた

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:3EDjHD4R0
>>107
小村寿太郎はフルボッコにされたというのに

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:JaZoYmSA0
関東軍

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
エンジンオイルのある研究者は、ナチスがソ連に侵攻したニュースを聞いてナチスの敗北を悟った
手記で読んだけど誰だったか忘れちゃったんだよなあ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:svUYo+YQ0
国家が存亡を賭けて選択した道かと思いきや、そんなことはなかったぜ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n2tpqwKO0
大衆をけしかけたのは財閥

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>116
半藤史観は個人的な軍人の好き嫌いを除けば大体正しいと思うわ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>123
小村は弱腰と批判されたんだろ。
視点は共通だぞ、松岡と。

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ytD9gpcW0
>>110
山本五十六も「うちの息子も学校でいじめられて家に投石されるんだろうなぁ」とか愚痴ってるからな
弱腰、共産主義者、売国奴の張り紙があれば暴力が容認されてた時代があった
ていうか戦前の政治家の被殺人率の高さは異常

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>127
財閥のトップが
新聞に「守銭奴」と煽動されたアホな民衆に暗殺される事件があってな

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>111
幸徳秋水が弾圧されたのは共産主義に染まってたからだろ。

つか、俺は、上に立つならそういう矜持をもてと言ってんの。

自分が死ぬのが怖いならな、大勢の大衆を殺すことになる上に立つな。

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:NEnrhfnw0
なんで当時の自民党も関知せんうちA級が合祀されたのか

当時の宮司と一部跳ね上がり退職高級官僚の陰謀だと言われている

異論はあろうが

この際、A級戦犯のご家族が自主的に分祀を申し出られて

ご家族で丁重に弔われたら如何であろうか

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a+7cqRnF0
>>126
そうなんだよなあ、こんな大事なことなのに、後手後手で、消去法で戦争を選ぶハメになってるのが情けない。

いまの福島の対応見てても、変わってないね。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
このスレ見ていれば
馬鹿を騙すのが如何に簡単か分かるだろ?

そう言う点で言えば大衆の愚かさも
戦犯の一つではある

だがそれはあくまでも要因の一つでしかないからな

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
国民は勝利速報好んでそればっか見てたが、少なくとも政府は教育によって国民に事実を教えようとしてたってなら、国民が悪いと言えるだろうけどな、
政府がやってたのは日本良い国強い国、日露戦争大勝利、神風に守られた神の国、だろが

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a9+StazT0
日産とかの新興財閥が戦争の原因、「権益拡大うめえ、戦争儲かるわー」
裏でつながってたマスコミ、「腰抜け軍部、強気に領土拡大しろ」って煽った
煽られた国民、「私たちはお国のためにこれだけ耐えてる、もっと豊かになるために戦ってこい軍部、戦争反対は非国民だ」

もう誰にも止められなくなって開戦
マスコミ「やべぇ、部数稼ぐために煽りまくってたけど、まさかホントに戦争になるとは思わなかった、正直反省してる」
国民「まさか負けるなんて、だってみんな言ってたし…え、私達が悪いの?」

アメリカ「あなた達は被害者です、何も悪くない、悪いのは全部軍部、そうですよね?、悪い戦力なんて持たない方がいい、違いますか?」
マスコミ「!?……軍事力反対!、軍こそ平和破壊の象徴だ!」
国民「!?……軍事力反対!、軍こそ平和破壊の象徴だ!」


教科書の教えない歴史
アメリカさんのWGIPさすがやで

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9XTVWD3g0
マスコミと国民に責任ないとはいわんが検閲に報道規制に脅迫なんかもあって正常な報道なんてできやしねえ
そしてマスコミ握られてる以上国民はろくに情報得られなかったわけで
やっぱり軍部が悪いじゃないか

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DCZTp5oJ0
>>111
国民全員が被害者意識だからな
まあ、そっちのがアメリカの戦後統治に都合が良かったんだろう

国民が上手く騙されてたという側面はあるだろうが、
いつまでも騙されて馬鹿な国民やってた責任は確実に有ると思うわ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Sij8u1VfO
意外に感じるかもしれないけど実はアメリカとは
昭和12年辺りまでは文化交流を盛んにやってたんだよな
だから当時の人達、特に都市部の人達は映画なんかを通じて
国力の差ってやつをよく知っていた
それだけに戦争が始まる直前までアメリカとガチンコで戦うなんて
夢にも思ってなかった、単に両者が吠え合っている様を見て
ゲーム感覚でエキサイトしていただけだったのが
現実化してしまって目を白黒だったわけよ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
一番の原因は明治政府にあるんだろうけど
日露戦争やら中途半端に勝っちまったせいで国民が調子づいたってのもあるだろうな
ロスケに勝ったんだからアメ公にも勝てるべ、みたいな楽観もあったのかな
なんにしても、昭和だけを切り取って政府、マスコミ、国民のどれが悪い、なんてことは語れないでしょ
少なくとも明治維新までさかのぼらないと

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>132
じゃあおまえもさっさと死ね
社会にとって邪魔だからw

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:FKpDOCra0
農地問題やろ国民の不満は爆発寸前戦争しなきゃ暴動がおこる
結局まけてよかったんだよ農地解放は戦争に負けなきゃ絶対無理
貴族が土地手放すわけねーだろwwww

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>135
この国は当時、異民族の支配を受けていた国でもないし、
権力は決して大衆から遠いところにあったわけじゃないぞ。

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DAxUyags0
ID:t3nXO68J0は大層立派な仕事をされてることでしょうねw

それとも「自分は能力が低いから人の上には立たないけど
上に立つ奴は私利私欲を求めず、世の中のために生きろ」っていう卑怯者なのかな??

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5+IiqvaR0
水ガソリン詐欺事件

戦う以前の問題として
政府・軍部・官僚の首脳が池沼なんだから・・・・
当然、国民も池沼

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:hU9ELtj+P
アメリカが戦争にもってこようと圧力かけられて戦争に踏み切った東条英機は
A級戦犯以外何者でもない

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>138
軍部の要求以上の翼賛記事を書くから、紙の配給増やせと逆に軍部に圧力をかけていたのが
戦中の新聞屋だから

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
日本人の本性はプラスのネトウヨと変わらないと思うわ
米国の洗脳や左翼マスコミ日教組さんのおかげでどうにか良識的なフリができているだけで

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:A/viqPwO0
「ジャップ全員に責任がある」というのが正しい答え

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>142
人に死んで欲しいなら、単なる煽りでなく社会にとって邪魔な理由を正確に答えろ。

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a+7cqRnF0
>>138
つまり、軍の統帥権をもつ天皇が、何もしなかったのが悪いんだと、俺は思うわ。
政治には憲法上、口を出せなかったけど、大元帥として軍に停戦命令を出すことはできたんだから。

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:63O8Cc6u0
こういうのは印象論じゃなくて歴史つぶさに見ていかんとぼんやりとした話しかでてこんぞ。
それこそ、麻生のようにナチスが全権委任通すにあたって無茶したのを知らずに、
民主的に独裁権確立したみたいな誤解を産む。

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WNXoeobt0
そもそも当時の政府に民選議員はほとんどいなくて
軍人、官僚、貴族で占められていたのに民意なんかが反映されるわけがない
当時は軍事独裁国家と言ってもよく
大衆が戦争を望んだから戦争になったというのは大嘘
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E5%86%85%E9%96%A3

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>151
物事の本質が見えない馬鹿が
何かのせいに一方的にしてること自体
これからの社会にとって害悪

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DlMb+xYl0
>>3
まだこういうネトウヨいるんだな

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>152
言うに言えない空気を作ったのは、統帥権干犯問題のせいだろうな

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
国家が真実を国民に知らせないといけないとか子供の理論抜かしてるアホいるけど
じゃあ現代の俺達は国家に都合の悪い真実をどれだけ知らされてるんだろうな
本当に都合の悪いことなんて今も昔も国は国民に隠すに決まってるだろ
それを前提として国民は自分たちで何が正しいのか正しくないのかをきちんと把握して、情勢を見極めていく必要がある
国家は国民の完全な見方でもなければ、国民は口開けていれば正しい情報を全て与えられるわけでもない

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
>>144
こういう形でバックアップが得られるとは思わなかった

理解は出来ないだろうけど感謝しておくよ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>145
卑怯者は誰だろうな。

金のため自分のために、己どころか、同じ国民を売った奴らだろ。違うか?

>>155
俺は本質を答えている。大衆を止めるには正しい情報以外にありえない。
君は本質を無視している。情報リソースの重要性を無視し、判断ができていない。
つまり、問題の本質の見えない馬鹿で死ぬべきなのは、君だな、正確な解答有難う。君は社会の害悪だ。腹を切って死ぬべきだ。さようなら。

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:7HIonsOe0
特高によって共産主義はおろか反戦運動や政府批判の言論まで取り締まっていたような状況で
国民世論が政府を動かしたというのは無理がある

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
ほんとに大衆のせいなら会社の倒産を若手社員どころか
消費者のせいにする社長や幹部みたいなクズが支配してたってことか

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:39g7GMjk0
おまえら毎日2ちゃんとかに中国・朝鮮と戦争しろって書き込んでるんだろ?
自発的か否かは知らんけど

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:T4D40Rz20
>>157
その通り

だからこそそれを持ち出したアホ鳩山とか犬養はクソなんだよね

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:hU9ELtj+P
新聞読んでないからわからんが
産経は右寄り
朝日は左寄り
毎日と読売はどっちなんだ?
なべつねが憲法改正に働きかけてるから読売は右でいいか?

大手新聞社は色がどうなってるのかわからん
朝日はわかる

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:5IIHDOk50
昔満州国、今アベノミクス

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:IS2YPOV10
軍や政府による表現への規制は戦争が始まったあとだからね
これはどの国でもやっていることだしまあある程度はしようがない

まあ一度でいいから試しに「もしかして軍部や政府のせいではないのでは?」という視点を持って歴史を見たらいいよ

わりと面白いことがわかる

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n1Zl8jkCO
ヒロヒトが鳩山ポッポなら戦争は起こらなかっただろうよ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:1Q9DGQ580
朝鮮人を滅ぼすまでは戦争を止めてはいけなかった。

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:VRXJzksp0
賢ぶって、国民だマスコミだ言ってるアホがいるけど


どう考えても、日露戦争以降に増長しまくって、
しかも驕り高ぶり思考停止に陥った、
旧日本軍(陸軍、海軍どっちもだ)が一番悪いし、一番の原因、戦犯

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>164
鳩山一族はほんと国賊の一族だな

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>159
おまえがどう理解するかは勝手だが、俺にはそのつもりは全く無いw

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>160
大衆がもし、その正しい情報を正しい情報として受け取る状態になかったとしたら?
これは真実だよ、といわれて素直に信じるのか?
それが本当に正しい情報だという確約はとれるか?
誰がその情報の正しさを担保するのか

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:fhAzmQLG0
山本

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>157
田中義一辞職→死亡のコンボが効いて自分の意志で発言するのを止めた説も有力
この時西園寺にものすげえ怒られたのもトラウマになったってのは半藤利一の推理

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OZrKZf3B0
>>154
大政翼賛会やら国家総動員法やら
本当に全員が全員戦争を望んでいたらこんなもん作る必要なかった
せっかく中国でさえ、日本の軍国主義が問題なのだ、といってるのに
何も日本人がごちゃ混ぜにする必要はないだろうな

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:4u0pzUkl0
ぽっぽがあそこまで売国なのは統帥権問題という鳩山家の業を背負っているから

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
>>166
満州に力を注ぎすぎた関東軍や革新官僚にも原因あるだろうね
あれで国内の特に東北が疲弊しまくって精神的にも追い詰められたら

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>158
それこそ子供の理論だよ。
アメリカでさえ、国民は政府と戦っている。情報の開示への欲求が強い。
にもかかわらず盗聴していたことが明らかになった。

そしてそれを知っていた国民がどれほどいるか?インターネットそのものが盗聴機関だったなんて国民が知ること、想像することはほとんど不可能だ。
これは何を意味するか?

>> それを前提として国民は自分たちで何が正しいのか正しくないのかをきちんと把握して、情勢を見極めていく必要がある

こんな大人ぶった態度こそが子供騙しだという事だ。糞の役にも立たないってことだよ。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
大衆の同調圧力じゃなく
政治家官僚たちの同調圧力でしょ
当時の責任者たちが、なぜ負けるとわかってる戦争へ突っ込んでいったのかと聞かれて
「そういう空気だったから」的なことを言ったやつが多かったと
山本七平の空気の研究とかにあるが

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>170
でも軍縮時代は肩身の狭い思いもしてたんだぜ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8zTfEPeT0
政治家が暗殺事件等で萎縮、完全に軍の言いなり
軍が暴走
それを後押しするマスコミ
マスコミに扇動されて軍を後押しする国民

軍の目的は金と資源と利権

こんなとこだと妄想

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0jA/o+aF0
もう結論は出てる。
神秘主義者(ドイツのキリスト教に規制する形で存続するケルト、日本の八百万思想やオカルト商法)の多い国では外部からのショックがきっかけで属人的に物事が決まる社会に変貌する事がわかってる。
これが独裁者を産む基盤になる。

ネトウヨは権威主義者です。
認知力の低いものが権威主義になります。
複雑な事がわからないため1bit脳と呼ばれ、
わかりやすい概念、スローガン、二分法を信じ込みます。
おしなべて知能が低く、学歴が高くても基礎的な認知能力が極端に低い傾向が出ます。
新しい問題が起きると前例が無いために正しく対処できません。

権威主義の正体
http://nanpinking.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/php-kindle-1cfc.html

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WwlJGMJA0
男だけとはいえ参政権あったのに馬鹿な政治家に投票して
国民が自分で首締めた

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>179
国が教えてくれないからこそ国民は自分たちの価値判断と情報能力を高めていかないといけないってことなんだが?
戦前に情報が与えられてないならそれを懐疑して正しいかどうかを見極める義務が国民にはあったはずだが、ほとんどの人間はそれができなかった
今だって出来てないけど

具体的にお前は政府に対してどういう働きかけしてんの?

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:63O8Cc6u0
>>167
新聞紙法や出版法なんかによる規制は明治からあったろ。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>158
その努力をした上で、国民の側には限界があり、限界の無い(国民と比べて)政府の側には事実を伝える義務がある
国民の側はただ能力がないだけだが、事実を伝えない政府は悪と言えるだろ
そして、日本政府のやった事は日本は神の国宣伝で国民を聾座敷に置くことだった

188 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:waxvC0mo0
日露戦争で賠償金とれないのおかしいとかいいだした奴は誰何?

戦争ふっかけて金を強奪とか強盗そのものだと思うんだけどw

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ZgY8S1dlP
統帥権とは何だったのか

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:4u0pzUkl0
アメリカ相手にするのはやべーよって言ったら、偉い軍人でもぶち殺される世の中だったからなぁ

これは戦前から終戦まで続いて、昭和天皇がもう戦争やめるって言ってるのに、
玉音放送させないためにクーデター紛いの事件まで起こるんだから、もうどうにもならなかったと思う

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WwlJGMJA0
マスコミに簡単に煽られてその気になってしまう馬鹿な大衆
今も変わらんけど

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:u6i+N5giP
軍がマスコミを煽って
マスコミが大衆を煽って
大衆が軍を煽って
軍がマスコミを煽る

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>187
それ別に現代でも変わりないし
逆に国民にすべての情報を開示してる自愛に満ちた国家権力って具体定期にどこ?
国家が国民にすべてしらせないといけないと考えてるその前提からしておかしいと思わないのか?

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
いろんな原因があるが、やっぱり最大の過失は
当時の軍の体質にあったのは明らかだろう
暴力を行使する組織ってのは何時の時代も強い

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>185
で、あんたは事前に見抜けたのか?インターネットが諜報機関そのものだと。
そんなの想像するの無理だから。

俺が政府に対してどういう働きかけしてるかって?ここで政府の肩持ってる奴を全部打ち負かす。

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:v0rNsRKq0
>>1
同調圧力の源泉は何かまで150年前の本に書いてあるんだが。
もっとも、同調圧力という言葉ではなく多数者による圧制って言ってたが

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
>>172
理解出来ないだろうけどって断っておいたのに
何故わざわざ上塗りするのか?

君には「賢いつもりの馬鹿」の称号をあげる

もうちょっと勉強してからここにおいで

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0jA/o+aF0
嫌儲民としては戦争のアジに乗らなかった人がどんな結末をたどったか気になる。
文化人は拷問死、病弱で引きこもりだった人は戦後の男不足でヤりまくりだったんだよな。

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>195
で、正しい情報って何よ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>194
「弱腰」の言論人・政治家や「売国奴」を排除するためなら軍による暴力の行使が容認される
そういう世論はその前々からの政財界人暗殺事件で既に醸成されていたんだよ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lKn3PCbXO
なんで合祀しちゃったんだ?

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>200
515の時に犯人の助命嘆願で数十万だか100万だか署名あつまったんだっけw
馬鹿だよなw

主張が正しいか間違ってるかは別にして、やり方として大間違いだということに
気付かない国民w

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DAxUyags0
>>160
金が無くてどうやってTV局が報道するの?
民放はスポンサーから、国営・公共放送は国から莫大な金をもらってるんだけど?
それらの意向が反映されるのは当たり前の中で、どこまで抵抗するかがTVでの報道だと思うけどね

TVで流れる1本のVTR作るだけでもビックリするくらいのお金がかかるよ?
取材クルーは?中継車は?スタジオは?編集は?
そもそも電波の送出用の施設だけでもめちゃくちゃ金かかるよ

君が言ってるのはただの理想論だよ
TVや他のマスメディアが偏ってるなんて当たり前って教育(メディアリテラシー教育)を日本でもすべきだと思うけど
マスメディアが常に中立(そもそも中立ってなに?)で公平(誰に対して?)ってのはハッキリ言って無理

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:M4F2oyNn0
すべての民衆に叡智が理想
民衆は貪欲に探求すべき

民衆あほ、集権増長、マスコミ形骸コレのスパイラルを止めないとね

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>193
そりゃ現代でも無責任な政府がほとんどだってだけで、
能力のある側が情報を開示しないのは悪ってことへの反論にはなってないだろ

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
江戸時代は軍事国家だった
それ以前の鎌倉室町でも日本は軍政を続けてきた軍事国家だ
明治になって急激に欧米の猿真似したところで
国家の体質なんてのは早々変わらないものだよ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>197
しつけえw 低脳としての自覚を持てよ。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0jA/o+aF0
>>196
その本よみたいな。
なんて本?

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
>>202
国のためを思ってやったことだみたいな感じでかばわれたらしいけど
動機に比重を置く動機至純論は
今も残ってるから厄介

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WzOxTZNF0
>>1さんは 同調圧力 って単語を覚えたいから
それを使いたいんだね
わかるよ、その気持ち

211 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:waxvC0mo0
>>11

朝日って戦争賛成じゃなかったっけ。
と思ったらこんな歴史があったんだ。
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/virus/v-asahi-3.html

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:63O8Cc6u0
>>202
徴兵制があったから、警察や官僚なんかより
軍人が庶民にはより身近な存在だったってのもあるんだろうな。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>193
民主主義である以上、判断可能な情報を国民が持ち合わせていなければ国民は正しい判断が出来ない。
その責任は政府とマスメディア(自らを国民の啓蒙機関と位置づけた上で、公の電波を利用している)にある。

情報は出来る限り開示すべきである。
これには関係諸機関の努力が求められる。
そしてこれに極度に反対する声は成功している民主主義国家からは出ていない。

一部、国家が極度に国民への情報を制限している場合がある。
だがそれも、国家が情報統制をしたことによるデメリットを上回るリターンが確保されなければすることは望ましくない。

その場合、国家は民衆の手によって、打ち倒される。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>213
その開示した情報が本当に正しい情報と言えるの?
政府は批判するけど、そこは信用しちゃうんだな

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>212
貧困層が成り上がるための唯一の手段が軍隊だったからな

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
原発の汚染水が漏れてるけど最終的にはこうやって国民のせいにして上層部は誰も責任をとらず逃げるつもりだろうな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ytD9gpcW0
なんつーか全部軍が悪い序奏部が悪いってナチスに全部の戦争責任押し付けてるドイツと変わらんね
敗戦国は似るものなのか

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9BsJKSbn0
>>20
社員殺して不買したから右になったんだよ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:/jTk3sIe0
 利用するために煽ったら止まらなくなって、スパイラル的に追い立てられて
いった軍やマスコミの方がまず重罪だと思うけどね。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:hcOl2dXs0
×戦犯
○敗戦責任者

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>198
文化人でもピンキリつうか十人十色
拷問死された小林多喜二みたいなのも居れば
流れに背を向けて一切関わらない事で無事に乗り越えた永井荷風も居る

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>213
どうしてそこまで国を信じられるんだ?
国が国民に本当のこと言ってるかどうかなんて証明しようがないだろ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>202
軍縮路線の「弱腰」犬養は殺してOK、みたいな風潮

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>214
正しい情報か否かを、国民は判断する努力をすべきだが、少なくとも正しくない情報開示した事は紛れもなく政府の責任だよ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>217
敗戦で戦争責任とった連中なんて一人も居ないぞ
東京裁判はあくまで連合国側の裁判であって
日本国民が裁いた裁判じゃない

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a+7cqRnF0
>>209
いまだに赤穂浪士の討ち入りを、美談のように毎年ドラマ化するお国柄たからな

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
>>207
あからさまな煽りに対して
真っ赤な顔が透けて見えるレスをありがとう

やっぱり君にはここは早すぎる

ゴメンね
死体蹴りや弱い者苛めは趣味じゃないんだ

賢くなったら相手してあげるから
今日は悔し涙で枕を濡らしてよ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
>>217
責任者ってのはげんにいるから
誰かが責任とらなきゃならないし、押し付けられるのも仕方ないことだと思うぞ
で、日本はいうほど全部押し付けてないと思う
一億総ざんげ論出たり、A級戦犯の名誉回復とかの声も出たみたいだし

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0jA/o+aF0
>>221
関わらない。か。それしかないな。

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>203
俺のことを理想論と馬鹿にするのは結構。

では、政治家諸君、マスメディア諸君は今すぐに、私は国民洗脳行為をしています。と声高らかに宣言してくれたまえ。

それが嫌なら、今後一切、私達は国民を啓蒙している。正しく導いているなどという驕りをこの先の人生の一瞬でも持つな。
そういったことを政治から、メディアから一切発するな。

そういった空気ですら許さない。そうした瞬間、俺は政府やマスメディアは俺よりもクソ馬鹿野郎の国民を沢山殺す戦犯だと吠えてやる。

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>224
責任の所在じゃなくて、開示された情報がどうして正しいかどうか国民が知ることができるのか、ってことだよ
ID:t3nXO68J0くんはスルーしてるけど

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
今の日本にはアメリカがいるから民主国家の体裁が
保たれてるだけなんだろうな

日本だけに自主独立なんてさせたらまた軍事国家に逆戻り
するのは火を見るより明らか

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gETAb6Ub0
野郎どものノリと
女どもの近所の噂話

メディアの正体

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:v0rNsRKq0
>>208
トクヴィル「アメリカの民主政治」

上中下と長いし下巻からが本番だからニートじゃないと挫折すると思う
筆者はフランス革命で家族を処刑された元フランス貴族

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>225
自分らが熱狂してた自覚があるから一部に責任を押し付けることがはばかられたんだろうな

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>222
政府が詐欺を働いた、国民がそれを見抜けなかった、見抜けなかったのは国民の能力不足、詐欺師の政府は悪
どっちが悪かというならば、政府の側だ
それだけの話がなんでわからんの

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>236
国民は望んで騙されていたんだよ
その予定調和がわからないのか

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ENxI6fry0
>>233
それネットそのものでもある。

まあネットとマスメディアを一緒にするのは無理があるが
ネット万能論となえてる奴には該当するな。

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>214>>222

ここで語っているのと同じ事だ、歴史が証明する。

インターネットの情報蓄積があるから、現代の戦犯行為をしている者達は、以前より戦犯としてわかりやすくなるだろう。

そうだろう?原発戦犯達。君たちの悪事は、全て歴史が証明してくれる。そして、歴史を引き継ぎ、ずっと残してくれる。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DAxUyags0
>>230
はぁ… そういうことですね
なら同調者を募って頑張ってください
民主主義は数ですからね

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>227
幼稚。大人になれw

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:0RBdSgFeP
>>236
そりゃその政治家を選んだのが国民だからだろ
民主主義ってのは権利であり、その結果生じた結果に責任を負う義務も同時に発生するから
だから政治家が、国が嘘吐いたらそんな政治家や国体を選んだ国民にも責任がある

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gETAb6Ub0
日本人ってのは例えるなら元気玉みてーなもんだw

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>237
望んで騙されるよう調教したのは政府じゃん
教育によって
人間はマスコミの報道より先に教育によって洗脳されるんだよ
その洗脳という重責を、政府に都合が良いからと国民をバカに育てる方に利用したのは政府だよ

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DbeHaEKu0
>>18
煽られるような大衆が悪いんじゃねえの?
自分の考えがなく流されるような大衆

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:aHeEsWVYO
保護貿易をやりたがった財界の陰謀
金主なんだから逆らえないわ

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:7HIonsOe0
真の戦犯が誰かわからないのが日本という国だと思う

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>242
戦中にも選挙があればそうかもしれないが
あいにくその頃には軍部の完全な独裁で国民は何も言えなくなっていた

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
原因を究明するなら明治維新のせいで日本はおかしくなったにいきつく

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lWm2bhGiO
ちょっとでも気弱に見えたら弱腰だ何だと国民から総叩きになる状態だったからな
まあ散々煽ったわけだが

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
まあ、教育はなあ
今の政治的無関心も肝は教育だからな
20歳までろくに政治についての教育されずに
はい、参政権とか言われても、「は?」だろう

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>246
財閥ですらテロのターゲットになってたんだけど。
守銭奴だとか、政商は悪だとか

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>239
結局のところ何が正しいかなんてのは振り返ってみないとわからないんだよ
いざ振り返ってみてもわからないことだらけなのは近代史を見ても明らかだろう
ネットには情報の蓄積が、というが、ネットの情報もいずれは消えていくからな

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
>>241
どんどん語句が短くなっている上に
単純な煽り文句と単芝

退くに退けない同時の日本を体現して見せるとは

君なかなかやるなぁ……

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:1WistSIC0
正直全部が合わさって最強のDQN国家になったと思うけど、
とりあえず今消滅している軍部が悪いって言っておけば国民とマスコミは責任逃れできるんだろう?

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>250
煽ったのは国民のごく一部だけどね
だいたい戦前の日本なんて90%は百姓で自給自足してたのが大半だぞ
政治なんてお上が勝手にやるもんだ、くらいの認識しかないよ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gETAb6Ub0
俺たちはメディアの中で井の中の蛙しているだけなんだよ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:iQ7PG5ee0
>>251
なんか知らんうちに若者のせいにして、原因作ったやつ等は知らん振りしてるからな

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
>>250
拡大路線を批判したら拷問されるんだから
弱腰を叩くやつしか残らないからな

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:n0Xa0OuQ0
>>242
そしてその選ぶ基準を教育によって刷り込んだのは政府じゃないの
普選を経て選ばれた政治家が策定した教育によって国民がバカに育て上げられたならそりゃ国民にも責任の一端はあるが、
当時の日本の教育なんか普選のずっと前に定められてて普選によって改定する猶予もないだろ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>259
そういう社会を容認したのが
その前に弱腰連中にテロしまくってた大衆だろ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WhmbXzrM0
>>1
オマエの爺ちゃんだよ

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
>>261
じゃあ軍部はテロに屈して反戦派を弾圧したってことか

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
>>258
そんなだから
若者の投票率とか別に今に限らず、昔から低いからな
で、社会出て何年も働いたり、結婚して子供できたりすると
ミクロな部分から政治に関心も持ち始めるんだけど
積み重ねがないから、自分の生活が楽になるか苦しいかだけで判断せざるをえない

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:O6BJcGdH0
アメリカが100年前から変わらず戦争馬鹿国家なのと同様に
日本もそう簡単に民族性は変わらんよ。
日本ではマスゴミの報道があって始めて議論が生まれるんだから
戦前戦争を煽っておいて戦後あれは国民が望んだんだと
責任転嫁したマスゴミが悪い。

今も東電が悪いとは言うがその東電上層部の天下りした
連中を裁判にかけろなんて言うメディアは皆無だからな。
マスゴミが一色に染まった韓流報道やmixi・国産携帯はオワコン、
流行はツイッターとfacebook、使わないやつは就職させない
なんて報道を繰り返して成功したマスゴミはマジでヤバイ。

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:qUDh8DLiP
情報が修正制限される中で国民に大局的な判断をしろと言うのは無理がある
けど今の中国なんて、インターネット時代にも関わらずあの有様で
そこから愚考するのは、教育で刷り込まれた知識の重さと
結局人は、真実よりも信じたい情報を選択してしまう程度の生き物なのでは無いかと言う虚脱感

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LHMISTv30
靖国については金色グラフティー聴きながら考えてるよジャップども

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:p97F0cKt0
普通に海軍だろ
ハワイ奇襲で勝てると思ったバカ海軍がトリガーを引いた

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>254
おまえは戦争責任の問題を論ずるためにこのスレに来たんじゃなかったのか?
それにもかかわらず俺ごときを煽るのにそこまでエネルギーを注いでくれるとは、
ありがたいことです(^^)

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9BsJKSbn0
大政翼賛会のどこが民主主義だよw

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DCZTp5oJ0
外国から見たら国民が騙されてただの軍部が悪いだの知ったことじゃないわけで、
「なんであんた達は軍部の暴走を指を加えて見てたの?」ってなるわな

俺だって当時生きてたヤツに言いたいよ、みんなバンザイして兵隊送り出してたんだから
なんで前途有望な未来ある若者をポンポン死なせるのさ、気の毒すぎるだろ
日本国民はもっとちゃんと「加害者」として責任を感じて猛烈に反省するべきだと思うよ

他人任せで責任を誰も取らない体質や、雰囲気に流されやすい国民性や、
政治はお上まかせで投票にすら行かない無関心や、若者を使い捨てにする老害たちを見てると、
この国の国民が当時と変わったとはとても思えないな

愛国心持てとは言わないし右でも左でも構わないんだが、何でも国のせいにするんじゃなく、
国民一人一人が国をカタチ作ってるって自覚を持って欲しいね

272 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:wYL0k+L7P
責任の度合いを数値化すると

軍30%(海軍25%、陸軍5%)
マスコミ50%(朝日40%、読売5%、産経5%)
大衆圧力8%
神社2%

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>253
>>ネットの情報もいずれは消えていくからな

否。戦争当時の過去の情報がこれだけ出てきている。Twitterの全ログは全てアメリカが保存している。
2ちゃんねるですら金になる検索のために保存している。インターネットを舐めすぎだ。

>>何が正しいか振り返ってみないとわからない。

否。明白な情報統制の証拠は必ず出てくる。
誰だってヒーローになりたいものさ。この意味がわかるか?

今は統制する側がヒーローかもしれないね。でもそれはショックが起これば変わるのだ。

そして、何故ショックが起こるのか?私はそれについても既に書いている。

国民に情報を渡さず、知らせず、自分たちの都合のいいようにする。その結果現実への対応が不味くなっていき、事態はエスカレートしていく。
最後にクラッシュが起こる。

これが歴史だ。それを自らが戦犯の役目を果たして体感する者もいるだろう。誇り高き統制者よ、戦犯の世界にようこそ。

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
>>263
便乗した、だな

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
100年くらい立ったら
当時の国民が原発を望んだ、とか刷り込まれてそうだな

原発問題とまったく同じ構造だと思うけどね、当時も
東電が軍に置き換わっただけで

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
軍部が悪い大衆が悪いって言い合ってもしょうがないだろう
軍部も大衆も精神性は大して変わってないし

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Yfvo9DG/0
根本にアメリカ
発端はメディア

こんなもんじゃね?

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:63O8Cc6u0
>>247
天皇・軍・官僚っていう統治機構内部のごにょごにょで決まってったからな。
ドイツやイタリアの場合はナチスなりファシスタなりの政党が主導したから
その政党及びトップが責任を負うって形が非常にわかりやすいけど。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3sTSBQx0
日本の「空気」が一番の戦犯だよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:j26iPNJa0
じゃあ締めていいかな?

予想しない協力者のおかげで
この上ない説得力を持って正解を提示しよう

真の戦犯は「愚かさ」
同時の日本の愚かさこそが
真の戦犯だったわけだ

まぁ、かといって今の日本がどれ程賢くなった訳でもないんだけどね

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>271
原発を海に垂れ流してる当時に俺達は生きてるが


今の状況をどう思う?

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:qcerNTBp0
海軍が暴走せずに陸軍と協力してフィリピンを奪って米軍を迎え撃っていれば
もうちょっとマシな結果になったはず
あわよくば引き分け程度だけど

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9lOWXqtj0
天皇の名前で徴兵したんだから
天皇にきまっているだろ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
2chを見てれば日本人の性根がいかに腐っているかよく分かる

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>273
リアルタイムで情報の正しさがわかるツワモノか
やはり選ばれし者は違うな

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:KKRXPPd50
石破って、いつからこんな基地外右翼になったんだよ?

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:1vxAIdzi0
日本海軍は素晴らしい魚雷と潜水艦を開発しながら、潜水艦の戦略的運用を重視していなかった。
もし第二次世界大戦において、日本が潜水艦でアメリカ輸送船団を攻撃する戦術を開発し、
さらに自国の船団防護に駆逐艦運用を重視していれば、太平洋における戦争の様相はかなり変わっていたと考えられる。
当時のアメリカ海軍の見積もりでは、日本潜水艦隊が信託統治海域でアメリカ艦隊の輸送船団を攻撃すれば、
アメリカ海軍艦艇の所要数は四倍に膨れ上がり、対日戦争は不可能であろうとしていたのだ。
 松村劭 『三千年の海戦史』より

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lWm2bhGiO
>>256
俺の言葉が足りなかった。
国が国民を煽ってその国民に国が追い詰められたってこと。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>272
マスコミの内訳は朝日20毎日15その他5ってとこじゃね
当時は左の朝日と右の毎日って感じで満州事変じゃ後援毎日と揶揄されたくらい
読売と産経の前身は今のデイリーと東スポくらいの立場

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+D1Mba9N0
究極的には「誰が悪い」というより「みんな悪い」でしかないんだよ
だから名誉回復も迅速に行われた
一部のせいでなくみんなのせいとわかってるから

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>276
「軍部が悪い」論は大抵の場合、大衆は犠牲者ということになってるから

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Bm+I2uLD0
つーか戦争で何かを変えようとして
結果色々変わったんだから結果Okじゃね?

勝つつもりで戦争起こした奴がいるなら間違ったそいつが馬鹿だっただけで

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:KKRXPPd50
>>20
朝日が満州事変まで反軍反戦だったことを知らないネトウヨ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9BsJKSbn0
>>255
いやA級戦犯だよ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
国民が煽ったからっていうけど
煽ったから無茶苦茶やっていいなんて
どういう理屈なんだよw

煽ったら殺人しても許されるのかよ、日本では

296 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:wYL0k+L7P
あ、毎日忘れてた

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6oU2V45D0
>>284
性根が爽やかな民族を教えてくれよ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Sij8u1VfO
>>270
タイトルに社会って付くだけで「どうぶつ社会」という
児童書に社会主義を連想させるという理由でクレームつけてた
でも日本という国自体が国家社会主義化している事には
あまり気が回らなかった
このヘンテコさは実は今も変わらないけどね

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>295
1920年代は普通正義のための殺人が横行してましたが

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
日本の悪いとこだけどね
みんなが悪い、か
あるいは誰も悪くないになりがちなのは
こんなもん、多くは上の人間の責任逃れの言説でしかないと思うけど
そして、人間できてる奴は俺たちが悪いとか責任はトップの俺にとかいう

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>299
だからそいつらは無罪になったんか?
国家として仇討ちを容認してたのか?

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:O7izxfsR0
>>289
左なのに戦争の後押しするって変じゃね?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gETAb6Ub0
何が悪いかなんて確定できんのかね?
二元的な思考の行きつく先については
ナチスの手口を学んで見たらどうかね?

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>285
だからね、言っておくよ。
正しさを判断するのは、君じゃない。主権者たる国民だ。

そして、その意に背いた時、情報統制者は、名誉な戦犯になるのだ。覚悟しておけ。

もうひとつ言っておこう。真に情報統制すべき正しい情報統制なんてのは極々稀だ。
もし、それに当てはまらずに情報統制を行い、クラッシュを引き起こしたら。
民主主義国家である日本では、必ず戦犯だ。戦犯予備群、よく頭に刻んでおけ。

※原発関連で国民に真に隠すべきことはひとつもない。全てを明け渡せ。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WAb4METZ0
今のジャップと同じじゃん敗戦から目を背け原発事故から目を背けまーた同じ流れになってやがる

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t1447rqV0
昔はマスコミが大衆を操ることができたけど今は違うよな
ネットで真実を知った今の大衆はそう簡単に操られないぜ!
マスコミざまあ!

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a20xJpm10
>>301
死刑求刑しても通らないとか、減刑嘆願出されるとかそういう時代です

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6H+imPfC0
同調圧力ではないよ
昔の日本人は戦後の日本人とは違う

だけれども国民が国際情勢から判断して戦争を支持したのは間違いない
ただしその判断は仕方なかっただろう
いまだって例えばTPP以上の植民地条約を結んだ上に九州を寄越さなければ
全ての輸出入を止めると言われれば戦争を考えるだろう

あのときの日本は悪意の前にとっくに詰んでいたんだよ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:M4F2oyNn0
>>268
ニチ露戦でくるくるぱーな作戦でまぐれ勝って国民もイケイケGOGOだった

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:f0T4mnaqO
岸信助、松方洋右、石原完爾に国民が拡大路線を止めるよう懇願したって銃殺されるのが落ちだろwww

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>300
日本には西洋のようなノブレス・オブリージュの概念がないからな
日本の統治方式は朱子学だったから主君は責任を取らなくてもいいという
実に統治者に都合のいい思想が蔓延した

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>302
そもそも左翼だから戦争しないとか思ってる時点でおかしい
戦争は手段だから、革新派にとって最良の選択肢となり得るものだし
逆に右翼が戦争に批判的であったりするケースだってある
第二次大戦がまさにそれだった
八紘一宇だの大東亜共栄圏だのバリバリの左翼思想だし、それに懐疑的だった右翼は弾圧されてた

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:dn5Z+XvP0
>>302
>>293で出てるが満州事変を機に朝日も一気に戦争推進派に舵を切った
満州事変を支那懲罰、勇敢なる日本兵路線で報道してた毎日が
凄まじい勢いで部数を伸ばしたのが原因と思われる

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9BsJKSbn0
>>308
第一次世界大戦が終わったのに中国に戦争しかけてる日本がどう見たって悪いし、それが今の体制

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>312
戦前左翼だった連中が戦後右翼を組織したわけか
そりゃーアメリカベッタリになるわな

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:cgoN62/F0
戦争前と戦争中の朝日の記事は学校で教えるレベルで国民煽ってたよね
なんであいつ等、今も堂々と商売してんのwww

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:WiUIlcf90
>>314
戦前の日本の最大のつまずきは
日中戦争だからな
あの意味不明の戦争、展開、国民の鬱屈感が
その後のボロボロにつながってる

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
>>313
マスコミが悪いっていうのもマスコミは大衆が喜ぶ記事を書いてるだけだからな
結局大衆が悪いことになる

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DCZTp5oJ0
>>281
最悪だと思うよ?

ここで政治談義してる俺らはまだマシな方だが、ほとんどの人は忘れてるんじゃ無いかと思うわ
もうちょっと地球環境を破壊してる汚染垂れ流し国の国民だって意識持って欲しいね

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>319
じゃあお前汚染食い止めるためになんかしてるの?

ここでクダ巻いてるだけでしょ

当時もそうだよ、大半の国民は
戦争行きたくねーなぁってクダ巻いてただけで何もしなかった

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:OSO8SpAJ0
>>315
むしろ戦前左翼だった連中が右翼の仕業というレッテルを張った

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
まともな国の国民だったら
GHQに統治されても天皇陛下を担いで内戦してるよ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:a+7cqRnF0
>>311
徳川慶喜も松平容保も昭和天皇も、その臣下から裁かれることもなく、のうのうと天寿を全うしてるからな。

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:O7izxfsR0
>>322
まともな国じゃなくて良かったよ

325 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:wYL0k+L7P
>>273
気持ち悪いなぁ
もっと普通に喋れないのか

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Y3DdAojm0
毒親の連鎖
元をたどると徳川家のせい
全て家康が悪い

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
ちなみに、こいつら(日本原子力研究開発機構(JAEA)・東電)は、もう戦犯な。でっかい嘘ついたから。

汚染水海洋流出は10年後「壁で防げる」…東電 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130419-OYT1T01208.htm

な、歴史が全てを明らかにする。って意味わかっただろ?
これが君たちは何も情報統制する必要なんかありませんよ、っていう証明だよ。
はっきり言えば、圧倒的な現実の前に、いくら権力者であろうがなんであろうが、無力なんだよ。

戦犯になるしかないならないで、その状況を受け入れろ、戦犯ども。すぐにバレる嘘はつくな。

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:BJvOFYyI0
聞き分けが良すぎるというのも問題点だわな
ビビリだから問題意識は常にある癖に自分らで自分の首を絞める事が大好き
今も昔も同調圧力が強すぎて小狡い奴が作った空気に解っていながら乗ってしまう

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:XZb3/6Xj0
>>326
現代日本人の思想観が形成されたのは間違いなく江戸時代だろうね

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:J2Jy60xOT
少なくとも軍賛までいく前までは両論入り混じってたんじゃねーんすか
今のネトウヨがネットで真実よろしくウヨブログの情報ばかり信じて他の記事、媒体をスルーするみたく
国民側が得られる情報の取捨選択した結果がアレっていう

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Pd6dLfkL0
大島浩

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BeeOUTZG0
>>320
国民の過半数がクダまきゃ、なんか変わるかもよ?w

そりゃ汚染は止められんよスーパーマンじゃないんだから
でも「俺達は何にもできないから無関心で良いっす」って態度が正しいと思うか?

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:t3nXO68J0
>>325
さっさと出てけ夏厨。きめーんだよ。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0G2Jz9RR0
>>317
違う
世界恐慌から来る不況に日本経済が回復できたのは日中戦争に伴う特需のおかげ
http://en.wikipedia.org/wiki/Military_production_during_World_War_II

当時に俺が居たなら
戦争またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って大歓迎する自信あるわ

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LWRHY+GW0
日本人は我慢する力がないんですよ。
肛門括約筋が緩いんです。
意思の力(長期的な展望を描く能力)が弱くて下痢便垂れ流し状態。綱渡りで持っているような国ですw
下痢便首相を担ぎ上げる時点で察しろです…

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>332
だから当時も一緒だっての

国民なんてのものは大資本、利権の前には所詮無力なんだよ
民主主義を神格化しすぎ

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BJvOFYyI0
全能感バカってのはどうしてこう不快なのか

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LcVu7Vf6O
日露戦争の時…日本は
ユダヤ人からの資金援助で戦争に勝てたが、当時日本の軍は、調子付いてて戦争に勝ったのは、実力と勘違いして、ユダヤ人の中国での利益2分わけを断った!゛
日本が、中国に躍進して
行き、次々と欧米の植民地を、日本が取り込んでいくそして、戦いになるが…
日本の勢いは、止められずイギリスのチャーチルが
アメリカに、助けを求めるアメリカのルーズベルトは選挙公約て、戦争はしないと、言ってたので、色々…卑怯な手段を、使った!
手を貸したのが、ユダヤ人や、統一教会、売国日本人CIA、で…わざわざ日本に、攻撃されやすい様に、ハワイに軍事基地を作って日本の宣戦布告を、わざと遅らせ、不意討ちに見せかけ、アメリカ国民に戦争
参加に仕向けた!
〈山本五十六も、頑固なまでも真珠湾攻撃に執着したので仲間かも?〉

アメリカは当初、小国日本なんか…舐めてかかったが思いの他、激しい抵抗に
あった…アメリカ国民にも多大な、犠牲者が出てる為世論が戦争に騒ぎ始めた!日本人は、まだまだ…
負けない勢いだし、最後の1人まで、戦う勢いなのでこれ以上アメリカ国民に
犠牲者を、出さない為、
原爆を、落とした!
簡単に、はしょったが…
俺は、こう教わったけど…

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
戦争特需なんかより穴を掘って埋める仕事大量に発注した方がいいわ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yBvdl0ch0
坂野潤治が戦前の日本は
別に軍部独裁の暗黒時代でもなんでもないって
言ってたからな
実に民主的に開戦に向かって一直線だっただけ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Pgl19is30
>>333
どうみてもお前の方が夏厨です

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JXCbBK4N0
うちは東北ではなく西日本だけど
当時からなんで外地にはバリバリ投資するのに国内の田舎は放ったらかしなんだと怒ってる人は大勢いたと
でも怒ったから世の中が変えられるわけでもないしと諦めて戦争に行ったと
みんなある程度はあの戦争に意味なんてあったのかと当時から思ってたっぽい

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LUvb9dPi0
まあ大衆の同調圧力に政治家もマスコミも軍部もやられて
開戦するしかなくなったんだろうな

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Sj3Nanzz0
>>334
頭悪そう

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>340
戦争して領土略奪ヒャッッハーの時代だからな
今とは戦争に対する価値観も違うわ

346 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wYL0k+L7P
>>333
そうそうそれでいいよ
「否。」「戦犯の世界へようこそ」なんて二度と使うなよ
「違うよ」「お前は戦犯なんだよ」でいい

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
国民「腹が減った。娘も売ってしまった。搾取しすぎじゃないのか」
政治家「もう少し辛抱しろ。国が強くなれば飯も食える。売った娘も帰ってくる」
財閥「さすが先生。領土を広げれば、国民君も楽になるよな。ウチも儲かる」
新聞「反対する奴は売国奴だな」
軍部「よし、一番上の娘はメイドとして戦地に連れてくぞ。娘、軍人のチンポは好きか?」
(最初に戻ってループ)

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zoQ76GHP0
海軍って既に結論は出てるだろ

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xtsZwxIV0
結局のところ、日清戦争も日露戦争も大衆には遠い国のお話で
本土が爆撃されるまで戦争するってのがどういうことか知らなかったんだろうな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>342
満州開拓なんて体の良い棄民政策だったからね
戦争がなくても日本という国は完全に行き詰まってた
それゆえに戦争という一発逆転の打開策を考えるのはある意味自然のこと

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
アメリカに占領されて憲法でガチガチに縛られて平和教育で骨抜きにされるくらいで
この国はちょうどいい

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>340
軍部がいらんことして政治的混乱があったのは事実だが
割と内政の方が酷かったんだと思うわ
警察の選挙干渉とか特に

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T8elgaZh0
戦犯は天皇主権のような少数独占を許す日本人の遅れた政治意識
天皇主権の元ネタはプロイセンかオーストリア憲法で日本オリジナルではないが
第二次大戦はけっきょく政治思想に基づく社会構造の優劣できまった

アメリカには多様な才能と価値観が集まり原爆やB29が実用化され
権利と自由が保障された自動車工場で戦車や戦闘機が何万台単位で生産された
日本にもエリート技術者はいたが現場は軽視され技術を製品に落とし込むことは遂にできず
問答無用で女子供が勤労動員された工場では不良品まじりで日産数十台がせいぜい
しかし自民はまたナチや天皇主権に戻そうというw

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>351
ネトウヨとかそれに同調する安倍とか見てたらなぁ
まんま戦前の構図そのものだよな

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vT8dKEPO0
朕かね?

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dN/fEVgJ0
軍部が増長するとロクなことないね
あいつら脳筋だし

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3g0HF2uu0
>>356
マジかよ鳩山と犬養最低だな

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>342
日本人って結局農民なんだなぁ
おてんと様次第みたいな感覚で仕方ないとかいいながら何もしないでずるずる行く
中世ならそれでよかったけど今はダメだっつーにな

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BeeOUTZG0
>>336
所詮無力なのは認めるし仕方が無い面はあるよもちろん
俺だって怠惰な一個人に過ぎないからな

でもだから責任が無いとは思わないけどな

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9qLgszMV0
>>342
それでも対米開戦当時は「胸がスーッとした曇り空が途端に晴れ渡った感じがした」っていう意見も多かったらしいな
貧しい百姓たちは戦争の意味もわからずに戦争で自分たちの暮らしが劇的に変わると信じてたんだろうさ
この大衆の性質は近年の民主党圧勝や自民党圧勝に通じるものがある

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0G2Jz9RR0
敗戦という結果を知ってるから戦犯とか言えるわけで

・世界恐慌から日中戦争勃発に伴う特需で脱した
・戦争別に悪くね?
・欧米の干渉ウザイです超ウザイです
・日本は明治維新以降戦争に負けてない、大国ロシアにも勝った
・今の時点ならアメリカにも戦力的に負けてね?
・日本って神国よ?国際連盟の窓ガラス壊して回るよ?支配からの卒業よ?

倫理的に悪いかどうかはともかく
なんか格好悪いのは確かだ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>359
俺は原発なんか支持してないし責任なんてあるとは思わないな
国民に責任を問うなら東電の連中をまず皆殺しにしてから考えるよ

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0rOhtDC10
「統帥権干犯」問題が悪い言っておけば100点の解答ではないが80点ではある

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LWRHY+GW0
時代状況によっと可変的に(世界に対する)態度を変えるガラパゴス日本のカメレオンみてぇな変わり身の早さは人類という生態系にとっては欠かせない存在だよ…逆神としてw

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
マスコミや大衆なんかは賑やかしなだけだろ、真実は教えられてなかったし。
軍や右翼政治家活動家や内務省あたりが一番悪い。

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JXCbBK4N0
>>354
というか2000年代最初の方からごく最近まで必至に中国に飛び出そうとしてた流れとかまんまでしょ
企業が国内の工場を潰して中国にシフトして安く作った製品が国内に流入してデフレ不況
現地では中国人と日本企業が衝突して国際問題になるほど関係悪化
国内では中国人は野蛮だ!けしからん!戦前なら開戦!と皆が喚く
全部60数年前にやったことじゃないか

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zoQ76GHP0
というか太平洋戦争の話って揉めるんだけど
正しいか間違ってるかは置いといて何をソースにして話してるか教えて欲しい

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
森伝とかいう奴も暗躍したらしいが(しかも戦後は正力の影武者)、もっと詳しく知りたいわ。こいつに関しては「昭和史発掘」にチラチラ出るだけで、まとまった資料がない。

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BeeOUTZG0
>>362
でもやっぱり外から見れば「日本国民の責任」なんだよ民主主義とか関係なく
責任は押し付けられたり背負わされたりするものだからね

まあ俺も原発なんぞ支持してないから同じ気持ちだわ
>国民に責任を問うなら東電の連中をまず皆殺しにしてから考えるよ
まったく同感

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tckwyoi00
農民って言葉に騙されたらダメだよ
日本の農家は、あれは完全に農奴だ
戦中までは完全に農奴
戦後になってようやく開放された
奴隷がほぼいなかった戦後は爆発的に経済発展をするけど
新しい奴隷階級のワープアが増えてまた経済衰退
奴隷を作りたがるナチス自民みたいな連中がこの国をダメにしている

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Q+EPBCc30
>>334
その通り、最初はわいてたんだよ
でも、長引いて国全体が疲弊してきてからが地獄だった
何のために戦ってるのかもわからなくなってきて
もとより弱いものいじめしてる感覚はあったみたいだから後ろめたさもあるし
それゆえに大東亜共栄圏みたいな理想をいって
強者アメリカにドーンとやったときに心が晴れたとかいうインテリが多く出る始末

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3g0HF2uu0
このスレ、めずらしくまともに議論なされてるじゃん

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oV7GRd7qI
戦争なんて二度とごめんです。
まず、政治家全員を戦場で戦わせてほしい
政治家に遊ばれてるやんか

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>370
戦前を肯定してる人ってマッカーサーが奴隷だった農民を解放したって事実を無視するよな

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dGQSZYH70
>>334
世界恐慌からは日中戦争始まる前にもう回復してる
むしろ日中戦争のせいで経済破綻寸前に追い込まれたんだよ
フランスの資産がめなきゃ破綻してた
ナチスの経済政策褒めるタイプですか?

>>367
坂野潤治の本を読むんだ
ネトウヨは発狂しそうな立ち位置の人だけど
至極冷静に日本の近現代史を書いてる

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qgmd0V/h0
多元的権力構造

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Og4YaKVy0
>>13
どこの国も利権のための戦争だろいいじゃん金が全てだよ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>370
確かに非正規に加え大半の正社員も今となっては資本を耕す農奴だなw

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
>>361
> ・世界恐慌から日中戦争勃発に伴う特需で脱した

の時点で間違ってる

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
当時と較べて自由な発言も出来るし、さまざまな立場から発信するジャーナリズムもあるのに
なぜかネトウヨみたいなのが大量に沸くんだよなぁ。
しかも、それらを保証してる憲法すら自ら破り捨てる勢いだし、不思議だよな。
思えば、米ソ対立のあおりで戦前戦中の体制の総括も責任追求も
なんにもやってないよな日本って。
ほぼすべてが免罪されて今の今まで持ち越されてないか?

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Q+EPBCc30
まあ、奴隷云々って働き方だけじゃなく
精神的にも奴隷な人間を多く作り出してるからな
主に教育によって

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
日本の責任追及なんて適当に作ったスケープゴートをみんなで袋叩きにしてスッキリして終わりだろ
東電に責任を押し付けて原発再稼働しようとしてるんだから世話ないわ

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>380
そのジャーナリズムとか自由な考えとかいうのが何にも役にたってないからじゃないかな

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>340
ナチス独裁なんかも、ドイツ国家の敵や不要者とみなされなけりゃ
なんてことない生活だったみたいだからな戦争負け始めるまでは。

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1ZoLwRr90
>>321
それは無茶だな。共産は戦前から戦争反対。

革新官僚を純粋な意味でサヨクってのは無理がある。

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
>>381
小学校から叩きこまれる「年長さん」の概念から部活や職場の「先輩・後輩」のヒエラルキー、全ては天皇をトップにするための擬似封建制だわな。

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bG8RbuJT0
てきがわるいとは

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Q+EPBCc30
>>380
一応いうとネトウヨ的な人は声がでかいだけで
そんなたいした数じゃないし
いつの時代も少数いる、何かに強者に盲目的によりかかりたい人たちでしょ
その証拠に昔に比べて自民とかの票が増えたわけでもないわな

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qgmd0V/h0
明治憲法の不備がよくないって話をきいたけど

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tckwyoi00
>>374
実感がなかったんだと思う、開放されたと言っても一部だけだし
農業以外で生きる術もない人たちだから
結局自分たちで農奴に近いポジに戻りたがってしまった
さらに連帯保証人制度みたいなのが残ってるから自由に移動するのも難しい
今の農家も嫁を農奴みたいに扱ってるところは結構多い
特に老人が酷い、若い世代を奴隷扱いする奴が多い

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>383
それらがあるのにいらないとか言い出す野蛮人はやっぱりアメリカの
全面的支配下にあるのが自分達や世界の為だわ。
これからはアメリカに対する主権委譲活動するわ。

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sGp1WItAP
全ての要素がそれぞれの思惑がありつつ連動していたんだからスレタイみたいな分け方はなんの意味も無いわな

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T1TQVCCO0
まぁ色んな思惑が絡んだ末に惨状を招いたけど、日本人すべての責任であったとは思うわ
懺悔する意味も必要ももうないけど戦争に負けた事と多くの命を失った事に対する反省はすべきだろう
今度やるなら勝てる立ち振る舞いをするべきだ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」って本が良かったわ。
なぜ民主主義国家が独裁者に支配されたのか。
どんな土壌が独裁者を生み出すのかがわかりやすくかいてあった。
そして、日本がこれから進む道はとても暗いとわかってしまった。

もう結論は出てる。
神秘主義者(ドイツのキリスト教に規制する形で存続するケルト、日本の八百万思想やオカルト商法)の多い国では外部からのショックがきっかけで属人的に物事が決まる社会に変貌する事がわかってる。
これが独裁者を産む基盤になる。

ネトウヨは権威主義者です。
認知力の低いものが権威主義になります。
複雑な事がわからないため1bit脳と呼ばれ、
わかりやすい概念、スローガン、二分法を信じ込みます。
おしなべて知能が低く、学歴が高くても基礎的な認知能力が極端に低い傾向が出ます。
新しい問題が起きると前例が無いために正しく対処できません。

権威主義の正体
http://nanpinking.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/php-kindle-1cfc.html

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Na55+1yC0
包囲網

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cnvDFvFH0
ジャップの歴史認識の甘さ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>388
でも、21世紀の日本の課題はいかにネトウヨ的な大衆や政党政治家を
解消させていくかだよな。
失敗したら二の舞あるだろマジで。

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>391
いらないっつーかどこの国でも場合によりけりですわ
米帝だってアカ狩りするわJAPは隔離するわ戦前や冷戦時はやりたい放題だったじゃないすかー

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Q+EPBCc30
>>386
上の国家体制から(中央集権、官僚の強さ、縦割り)
下の教育体制まで基本的にかわってないから
その辺から、戦前戦後連続説もよくとなえられるな

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cJ7bvMz30
15 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です sage New! 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:jz2eLfWY0
戦前の日本

〇 学校では毎日全体朝会がもたれ、君が代斉唱のもとに「宮城遥拝」が行われました。
  東に向きをかえ、はるか宮城(天皇がいる所)に向って、君が代の曲の終るまで
  黙とうをささげました。

〇 平日には「御真影」(当時の天皇・皇后の写真)は、校舎から独立して安全で
  人目のつく所に丈夫に作られた「奉安殿」に安置されていました。
  この「奉安殿」は、登下校の児童生徒や学校に来る一般人の礼拝の的でした。

〇 祭日や記念日には、これに国旗掲場や教育勅語の朗読が加わわりました。
  これらの儀式には町村長その他地域の知名士も参加していました。
  黙とう始めの号令で黙とうが始まると、燕尾服に身をつつみ、白い手袋をつけた校長が、
  「奉安殿」の扉を開け、教育勅語を取り出して朗読する間、ほとんど頭を下げたままの連続でした。

〇 1933年(昭和八年)頃、沖縄本島南部の第一大里小学校長が、御真影の件で責任をとり、
  割腹自殺をはかった事件があったくらい、校長にとっては責任の重いものでした。

〇 学校は、「国体の本義」と「臣民の道を一人ひとりの子どもに徹底させることが最高の目標でした。
〇 国体の本義を簡潔にいうと「万世一系」「忠君愛国」「義勇奉公」の3つになり、
  教育勅語の精神をいかに徹底させ得たかが、教師の指導力のバロメーターでもありました。

〇 天皇制教育は食事の面にまでも及んでいて、
 「薯とらば天地御代(あめつちみよ)の御恵み君と親との御恩味わえ」
 (これからいただくものは天皇陛下のお恵であるから、
  天皇陛下と親に感謝していただきます)の歌を歌いました。

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1ZoLwRr90
>>399
ってか権力構造どころか、権力者もほとんど変わってないぞw実はな。

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
教義の多い一神教の束縛と崇拝対象が、
法による統制と他に神として君臨するものを許さない。

多神教的なユルユルの法運用と独裁者を数多いる神に列席する新しい神として受け入れやすい土壌が非一神教国にはある。

一神教的なドイツにわずかにケルトの神々が寄生しただけでもヒトラーを神として受け入れてしまう事になる。

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cJ7bvMz30
3 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です New! 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Uga3+Wb80
>>74
ずれてねーよ

日本の軍国主義とナチのナチズムの対比の研究とかでよ
日本のそれは、「家族」「地域社会」に依拠して成り立ってたとかがあるけど、

国民をそういう「世間」の同調圧力で徹底的に縛って、「世間」と村社会的掟の「常識」「空気」に
天皇崇拝や、皇民化教育を刷り込む形で、日本は国体を完成させたしな。
結局、戦争も、
国が、中央政府の各部署、都会の新聞、地方新聞、地方の退役軍人会、郷土の青年会、学校、職場、町内会、国民自身が
互いにつくり、互いに縛る空気に徹底的に統制されて、

「敗戦の受け入れ」なんてできない状況の「空気」に誰もあがなえなくなったわけで、
軍の中の村八分
職場の村八分
地域の村八分
がその根底にあるんだしな。
天皇がどうよりも、「天皇を敬うことが当たり前」であるという常識と、その常識を無謬とする共同体、そしてそっからの追放が怖かったんだよ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SbDb8Ots0
当時、アラブ人はみなそれぞれの血縁関係によって、特定の氏族と部族に属していた
マホメットが生まれたのは、5世紀にメッカの支配権を握った名高い部族、クライシュ族であった
アラビア半島を囲む紅海やペルシア湾の海域には、多くのサメ(クライシュ)が生息している
ほかならぬこのサメを自分達のトーテムとしていた

当時のアラブ人社会において、娘しか生まれなかった家は氏族の者達から白い目で見られた
ひどい時には赤ん坊を生き埋めにした。しかも娘は氏族にとってつねに危険をはらんだ存在であった
ある娘が結婚を前に純潔を失うようなことがあれば、それは部族全体にとって恥となるからである

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
上下関係を重んじる儒教的な体質が権威主義者を増やしている。
旧日本軍の支離滅裂な行動は権威主義に侵された組織そのものだよ。

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>398
のちのち自主的に反省出来る国と、ボッコボコにされて
不貞腐れながら反省する国の違いですわ。
大体、ネトウヨやネトウヨ政治家らは、過去の間違いことを現在の俺たちは反省する必要ないって言ってるし、
そうすると同じこと繰り返す可能性はきわめて高くなる。

407 :おる 蛆(はる)。 ◆Yiz4H4nrmk :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:CisIiruR0
犯(ホン)。

嘘(うそ)。

滅(ほろび)。

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cJ7bvMz30
・マジで宗教団体や北朝鮮と区別がつかないジャップ

集団、閉鎖空間、権威の3要素は世界中の宗教団体の洗脳や業者の詐欺の手口でよくつかわれている
(研究で判明済み、集団=信者、同僚、同期、国民、同じ立場のような人達、閉鎖空間=施設、職場、学校、ホール、部屋、活動組織、隔離された敷地等、
権威=教祖、幹部、指導者、先生、上司、先輩、有名人、○○資格保持、○○認定、○○の後継者、○○賞受賞等)
ジャップは天皇サティアンジャップランドのカルト洗脳民族
ジャップがあちこちで朝礼ばかりするのは洗脳で集団をまとめて言うこと聞かせるのが目的

ジャップ国は天皇の見栄えと存続のために国民という名目の信者に一律的な詰め込み型の偏差値序列教育でがり勉と集団で村社会相互監視方式でブラックと滅私奉公の奴隷をさせて非合理な経済と産業の数字を膨らませることを目的とした宗教政治経済国家だからな
世界や生き物にとって異常なガンでしかないから一度滅んだ方がいいな

昔のジャップ
http://i.imgur.com/MQDZ0wT.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty62498.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty62499.jpg
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTj-4Rx-y2fZ7_2MnlGjpxhF6MaCbcCn87QKNAw_U71qEPZCZS_

ジャップ国に国民や労働者の感じが似てる
http://www.jiji.com/jc/v4?id=nkt7090001

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JDkyOjAgO
ネットウヨみたいな国民が悪かったわな

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:j5gCmHnH0
どうしよう
真実を知ってしまった
物凄くジャップが怖ひ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
>>401
冷凍保存されてた昭和の人が蘇ったら、「へぇ。鳩山の坊ちゃんと岸信介のお孫さんが、まだ統治してるんですか。。。戦犯の正力さんもご立派な発電所を作ったのですね。」とかびっくりしそう。その後、冷凍保存機に戻りたがりそうだか。

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NvJroclO0
自分から喧嘩売っといて国体の護持をひたすら願っていたとは

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
氏族主義(ワンピース的な仲間意識)みたいなのや、
血液型占いみたいな神秘主義思想から排除する必要がある。
この二つがファシズムの基盤になる。
個人主義と科学リテラシーの啓蒙をやるべきだ。
理系の収入を増やせばそうなる。

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1ZoLwRr90
>>411
政治家どころか大企業のお偉いさんも、戦前時代からお偉いさんだった
系譜がよく見られる。

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>412
今のネトウヨも当時も被害者意識だけはいっぱしだなwwwwww

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>406
反省なんてしてねーよw
反省しましたーとか言いながら個人情報集めまくって人民をガッツリ管理してんのがアメカスじゃねーか
戦前と同じ方法でやられてるっつーことは国民に反省がねーんだよ
お前はやられてるっつー被害者意識だろうが政治家からみたらこうでもしねーといけねーって意識かもしんねーぞ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
戦前の流れで言うと

・経済音痴な国際協調派が、デフレ政策による昭和恐慌で庶民を徹底的に苦しめる
・その結果生じた社会不安を背景に、軍部や極右・極左が影響力を強める
・支持を失った国際協調派から保守政党がアベノミクスをやって恐慌脱出
・しかし東北の農村部は冷害などで都市部の好景気を横目に悲惨な状況
・農村部の荒廃に義憤を感じた愚かな青年将校が、天皇親政なら
 世直しできると妄想し、 2・26事件でついに政党政治崩壊

ここから言えること

・左派政党は景気に配慮しないと大衆から見放されます
・景気を好転させても格差に配慮しないと変な連中が暴れ出します

最近の日本と結構似てるね

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6dk800vB0
ある面でナチ以上の全体主義を体現してたんじゃないかと思う

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jUtfRKDQ0
一億玉砕まで戦うなどといいつつ原爆2個であっさり降伏した屁タレジャップ民族に全世界が失笑

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>416
難しい話だが、建国の立脚点からいって、今回の件も
本質的にはアメリカは誤ってはいないんだよ。
アメリカだから許されるんだよ。
対して日本はその成り立ちから、そういうことをしたら
必ず誤るんだよ。
これはもうそれぞれの国家の性質としか言い様がない。
要するに、レッドパージにしろ今回の盗聴にしろ、根本ではアメリカの自由と民主主義には反しないんだよ。
だが、日本が同じことをすると自由と民主主義に反するんだよ。
これはもう国家が生まれもった性質なんだよ。

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6dk800vB0
>>417
高橋リフレでも結局、軍国主義が止められなかった事実は重たいなあ

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
まあ実は新聞などメディアへの検閲自体は政党政治の頃からやってたんだけどね
それも国際協調派が自らの経済政策への批判を封じる為にやってた

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>418
さすがにヒトラーも自分のために自爆特攻しろとまでは言わなかったな

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
10%でも足りない消費税をさらに増税して国内景気は悪化。
中華バブル崩壊が同じタイミングに被ればそれだけで日本の財政破綻につながるだろう。
日本国債は異次元緩和で早くもサーキットブレーカーを何度も発動するほどギリギリまで追い詰められている。
次の増税ですら乗り越えられるかわからないのに20%なんてとても耐えられないだろう。

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEHImUOU0
軍部の所為にされがちだが反戦記事を出した新聞社を叩いて潰してしまったぐらい熱狂した大多数の国民だろ

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IhxrJllmP
いやネトウヨが調子こきすぎたからだろ


左翼がいくら現実を教えてもネトウヨが売国売国〜!つって聞かなかった

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1ZoLwRr90
>>423
自ら戦力減らすなんて、馬鹿の極みだろ。
どんな頭してたらあんなことやるのやら。

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>423
つか東部戦線でヒトラーから死守命令されてたラインから
退却とか散々やってるよなマンシュタインとか。
軍人精神ってのも日本とドイツじゃ随分違いそうだ。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
アメリカはイラク戦争の正当性を失った事で自由と民主主義の国ではなくなったんだよ。
この傾向はケネディやウォレスの頃からあったけど
軍事費が多すぎる。
過剰生産力が軍事費に向かったのはいいけど最近は経済が弱くなってもまだその規模を縮小しようとはしない。
暴走し始めてるんじゃないか。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yAmkDRfGO
上が無菌状態のボンクラだらけで机上のオナニーばかりこなす無責任
下は自殺者と精神崩壊者を出しながら精神論ごり押しで朝から晩まで働く

この体質は如何ともし難い
日本の庶民の民度は世界と比較すると高いほう
街にシャブ中も目立つところでセックスしてるのも自動販売機破壊してるのもいないなんて優秀すぎだろ
外人は目の前にゴミ箱あってもゴミを然るべき場所に捨てる事すら出来ない

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QmdLPMJF0
 

嫌チョンゴミどもの長文ワロス(笑)

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6dk800vB0
まあ実際は息苦しいな、生き難いなと思った人は
大勢いたんだろうけど
空気読んで言えなかったんだろうな

割とどの国でもそういうのあるんだろうけど
行くとこまで行ったあたりやっぱり凄いことだと思う

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1VjJ3OMJO
産業革命以降は資本家がすべての元凶だろ
戦争で一番儲かった財閥、その寄生虫のマスゴミ政治家軍官僚

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
>>430
上にいる奴は下が押し上げるわけだが、
大日本帝国の頃はまともな奴は上に行けなかったんだと思う。
今もそうだがバカでムチャクチャな事を言う奴がいても、
そいつの言う事をなんとかこなしてしまう人が多すぎる。
結果、後先考えない奴が出世して行く。

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>421
札すれば世の中よくなると勘違いしてるマネタリストだからな
潤ったのは銀行や財閥だけというのは今と全く変わらない

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yAmkDRfGO
>>431
批判的な意見書かれるとチョン認定するお前みたいなのがいるから
マスゴミも政治家も安泰なんだね
いきなり顔面殴られてお前を殴ったのは韓国人のせいって言われるだけでチョンに矛先が向くんだから消費税40%にしても政治家とマスゴミは安泰

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
>>435
札を市場から回収しまくった国際協調派は都市部も農村部も悲惨な状態に追い込んだよ
だいたいその頃から陸軍の「大陸進出してみんな幸せになろう」的なプロパガンダが活発化
石原莞爾の満州事変も「いっちょ戦争して経済停滞脱出しようぜ」的な背景があったわけ

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
札をすりまくり物価高騰で田舎に恨まれた高橋是清
農奴解放して田舎のヒーローになったマッカーサー

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLrlGH5P
>>436
長文定型文のあとに
URL貼られると目障りなんだよ
+はこの傾向が顕著で、スレが見づらい
何か教えたいなら、横着せず
一個一個の書き込みにレスしてくれるほうがありがたい

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6dk800vB0
>>435
高橋のやったこと自体は俺も凄く魅力的には感じる
リフレ派にも普通に正しい部分はあるんだろうけど
なんか決定的に足りんところがあるような気がするな

日本のリフレ派って、例えばクルーグマンみたいなリベラル象徴してるような人と
どっか毛色が違うでしょ
俺はこの違いが俺はなんか怖い

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
>>438
農村部に好景気が行き渡らなかったのは大凶作のせいだよ
高校教科書で習うことだから一緒くたにしてると厳しいレベル

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
元祖ネトウヨは相沢三郎。
憲兵と政友会が刷ってた怪文書(コピペ)を信じて、クーデター阻止を計画してた永田を斬った戦犯。ネトウヨは相沢を「お父様」、浅部を「お母様」といって崇拝しろ。

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
リフレ政策は上げ底になってる間にデフレ時にはやりにくい痛みを伴う改革をやるからうまく行く。
アベノミクスは盛り上がりにかけるし、改革姿勢も見えてはいるが実行力に期待してる人は学習能力がないと言える。

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SKBqarlv0
景気がどうすれば好転するかを理解してないから、変なプロパガンダに乗せられて、
たとえば戦前で言うと無謀な大陸進出で子供を残留孤児にしちゃったりするわけなのよ

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/807jE3g0 ?2BP(1920)

>>1
A級戦犯の書いた遺書の共通項は 大衆の暴走に対する苦言

今のネトウヨみたいなゴミどもがのさばっていた

ついでだしもう一度このコピペ読めよ そしてこれを流布しろ

どの国でもこういう連中が沸いてでてくる 完全に国益に反する存在 そのくせ国家主義者という肩書きだぜ、皮肉にもな

ネトウヨの正体

Q:最近、急増したネトウヨってどんな連中なの?なんかいきなり沸いて出たような連中だけど
A:簡潔に言えばほとんど日本人の底辺ニート無職です。

Q:底辺なのに何で自分が国の厄介者だって自覚してないの?
日本ではバブル崩壊以前の時期、少なくとも高度成長期からその後の安定成長期までは、
GDPはほぼ毎年増大し、社会が豊かになっていったため、人々が将来への希望を持ち、
政治や社会への不満につながりにくかったと言われている。
欧米各国では大都市部の貧困層の若者が右翼化しネオナチ支持や右翼政党の台頭につながった。
最近は、日本でも東京都知事選挙などにおいて、右翼的人物が大量得票を得るようになった。
これは、格差が拡大すると、都市部貧困層の不満が右翼支持として表れるという、
先進諸国でよく見られる社会現象と言ってよい。しかし自民党は、
農村部への利益配分を増やすことにより格差社会に対応しようという姿勢が強く、
都市部貧困層への配慮は少ない。麻垣康三すべてが農村部選挙区から出ていることを見れば分かるように、
自民党有力者の多くは、農村部を支持基盤としているからである。戦後日本の総理大臣は、小泉純一郎以外は、
ほぼ全てが農村部の選挙区出身である。米国でも、最近の大統領はすべて南部から出ている。共和党は主に、
農村部や産業化の遅れた南部が支持基盤であるように、先進諸国で地域間対立も強くなっている。つまり、
職業を基準とした階層間対立だけでなく、地域間対立も、社会学において重要な研究対象となっているのである。

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>420
だから自分でわかってるじゃないか
日本が生まれ持った悲しい性なんだろ
お前の言ってることが正しければ二の舞になるんじゃないのか?w

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>446
だから、それぞれの国民なりに律して生きてかなきゃならないってことさ。

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
>>447
それには期待できないな。
文化や淘汰圧に抗って国民の努力が戦争を止めたりできるだろうか。

希望があるとすれば次に日本が対外戦争をやればアメリカか中国がそれを徹底的に抑えにかかるってことだな。
だとすればそんな戦争を始めていたくもない腹を探られたくない権力者たちがうまく国民を誘導してくれる事が期待できる。

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5Q+awIbw0
>>447
それは同意だな
だが果たして何が堕落で何が己を律しているのかは微妙なところ
ネトウヨは確かに大半がある種の堕落だろうがいかにもな正論を吐くだけ吐いて静観を決め込んでるのも堕落に思えなくも無い
行動するには何らかの価値なり判断を選び取らないとな
それができない点では皆どんぐりの背比べよw

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jPCIGaNT0
どこから切り取っても戦前昭和日本は詰んでる状態としか思えない
支那事変も大陸で泥沼化させて長期戦に持って行くという中国の常套手段にまんまとハマってるし
軍は統制できてないし、政治家は無能だし、国民はアホだし

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
権力者がこの国の空気を操れるなら総理が毎年変わったりしねーだろ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
戦前の日本って本当に大陸進出して資源を確保しないとやってけなかったの?
国内の再分配と教育の充実で成長する余地はたっぷりあったと思うんだが。
まだまだ欧米キャッチアップもおぼつかない時代だろ。
できたよな?財閥がやらせなかったんだろうけど。

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>1
何言ってんだ
下々がどんな騒ごうがトップである昭和天皇が決断しない限り戦争は起きなかった
つまりむざむざと日本人300万人が殺されることはなかった
よって真の戦犯は当時日本のトップであった昭和天皇一択であり
それ以外の戦犯は あ り え な い んだよアホ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3U6RUrhh0
>>448
>>449
実に難しいな。
少なくともネトウヨ的なものにノーと言い続けることが
小さな一歩だ。

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3xjYl7QO0
>>363
それに対してだんまりしてしまった天皇が一番悪いと書けば100点だな

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
どうしてこうジャップは責任を回避することに全力を注ぐようになったのか
原発事故みてもそう、様々な政策決定でもそう
だーれも発案者にならずゆえにだーれも責任を取らん
その元凶はもうここまでいえば言わなくてもわかるだろアホ
つまりジャップ無責任体質の戦犯もまた 昭 和 天 皇 一択である

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
>>451
権力者は娯楽を提供し、社会の淘汰圧を変化させ、貨幣の供給量を変化させる事で人々をある程度コントロールできる。
誰かが命令してやってる事とは思わないが、
昨今の日本素晴らしいというテレビ番組は貧しくなって行く国民にささやかな誇りを与えて支える役割を果たしている。
国民がさらなる自由を求める前に需要をホルホルで満たすのだ。

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
歴代天皇で最も最悪な君主、それが昭和天皇
なぜか?
簡単だ、日本を滅ぼしたからである

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pwHx19Tr0
参拝くらい他国を気にする必要ねえだろともちろん思うが首相になるとどんな圧力がかかるのかねえ
こっそり聞いてみたいわ

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YJcwo0fSP
>>451
毎年役者を変えては国民に負担と競争を押し付けてるだろうが。
お題目とスポンサー、舞台監督は変わらないまま上演を繰り返す、ロングラン喜劇「ガワだけ民主主義」をお楽しみください。

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T1TQVCCO0
>>456
それもまた責任転嫁ではなかろうかね
今更個人に押し付けたところでせんもないだろうに
大切なのは過去の失敗をどうするか、我々一人ひとりがどうしていくか、ではないか

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:COlnWTxBO
>>452
ぶっちゃけ英米から輸入してた資源や機械の方がよっぽど生命線

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T1TQVCCO0
×個人
○故人

ともかく、日本人の体質ともいえる他人任せ、乗せられ好き祭り好きの傾向はどうにかせんと
社会と己のあり方を今一度考え直していく時期だと思うんだ今は

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
勝手に国際的に孤立したから資源が入ってこなくなって戦争しかなくなったんだろ

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
日本は政策の失敗に対する責任を官僚も政治家もとることはない。
これは異常な状態でアカウンタビリティを説明責任と意図的に誤訳して無力化それているのかもしれない。
説明責任だと説明すりゃそれでいいと思ってしまうからな。
説明した上で議論を尽くし、その結果罪にとわやると言う事がない。

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1VjJ3OMJO
国民や天皇だけが悪いってまるでナチス朝日の言い分じゃない

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>461
過去の失敗に学ぶなら
過去の失敗の原因を明白にしなければならない
なぜトップが責任がなくて軍やマスコミ、大衆が大責任者なのか理解不能
そうやって宗教心で天皇を擁護するのはいいが
そんなことしてもまたいつの日か「死んでこい」と言われるだけだぞ
しっかりと責任者を定め、それを断罪する
その失敗を正しく学ぶ、そこからだろ、正しいと思しき道を進めるのは

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Avr2ONE40
韓国はかつての日本だ 最早あの国は反日をコントロール出来ない 朝鮮民族主義ともいえるが

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OJWpmrit0
天皇の存在自体は雰囲気で日本人を支配してるだけで
なにを決定してるわけでもないんだから何の責任があるのかも不明だわな

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>463
アメリカも新聞に国民があおられまくって米西戦争とか初めてるし
そういうのは別に日本独特ってわけじゃなくて、メディアが発達した国での宿命みたいなもんだろ。

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jPCIGaNT0
東條内閣があのまま昭和20年8月15日以降も続いてたらどうなってたんだろうと考えるとワクワクするよね

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
>>469
天皇の一声で戦争は止められたわけだからな。
なぜ人々が王を戴くのか?
王は民衆を保護するという役目を果たすから王なのだ。
それを放棄した天皇がただの象徴にされたのは必然。

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>469
明治憲法下の天皇みたいに形式的には絶大な権力が集中してるのに
実態は何も決めていないってのは怖いな。

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T1TQVCCO0
>>467
それならば天皇をすべての悪として、今上にもご退位いただいて
日本を共和国にでもするか

だがそれをしたところでそれがどんな意味を持つのか、国民一人一人が自覚しないと
それをする事が無意味になるとは思うのだがな。
日本人一人一人が社会に対して自立することと自らが社会に対してどうしていくかを
よく考えていく習慣を身に着けなければまた何かに流されるだけになると思うのだけどね

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3g0HF2uu0
>>471
敗戦時は鈴木内閣だけど…

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jPCIGaNT0
>>475
ああだからずーーーっと東條内閣で兼任しまくり東條さんがイケイケドンドンで
東京大空襲あろうが沖縄取られようが居座り続けたらって事ね

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T1TQVCCO0
昨今の首相よろしく任期満了間際になってレームダックというかこいつが悪いだの
何から何まで誰かに押し付けるようなことばかり続けても何も進まんよ

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3fBQUZubP
>>476
東条は陸軍の単なる利益代表者
役人の典型
それ以上でも以下でもない平凡な詰まらない人物
ヒトラーみたいなキチガイだと思ってるのか?

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JXCbBK4N0
日本人は日本人が嫌いなんだろうな
仲間が奴隷労働させられようが棄民されようが戦場に送られようが構わない
むしろ自分より不幸な人を見て安心感を得る

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4FpcHBB70
>>463
全部国体=田んぼを一生耕すために必要な資質なんだよね
他人任せ、乗せられ好き祭り好き
田んぼから離れさせないためにこれらの性質を日本人に与えて縛り付けた八百万の神々

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>477
何やっても、どんな結果になっても責任を問われない指導者ってのはどうなんだろう。

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jPCIGaNT0
>>478
いやあ東條が居座り続けてたらそれこそ原爆で首都壊滅されようが本土上陸されようが
徹底抗戦!皇土防衛!一億玉砕!であと1年ぐらい戦争伸びそうですやん

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0rOhtDC10
>>482
東条の人間性を理解してない

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
何をどうすりゃ日本人の気質が変えられるんだ?

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uyXrKU2i0
>>484
移民を大量に入れる

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3fBQUZubP
戦艦大和は時代遅れだということは何となくわかってたのに最後まで建造された
裸単騎で出かけても撃沈されることは大方わかってたのに裸単騎で出港して撃沈された
理屈で考えたら有り得ない決定を、我々は空気に支配されることによって下してきた
我々は空気で負けた

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Maday6fNO
>>311
>日本には西洋のようなノブレス・オブリージュの概念がないからな
日本の統治方式は朱子学だったから主君は責任を取らなくてもいいという
実に統治者に都合のいい思想が蔓延した


こういう権力者にとって有り難すぎる思想がある以上、現行の憲法はきちんと堅持する必要がありますね。

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sNqJcuDY0
山本五十六が無能だったから

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3fBQUZubP
敗戦直後、日本にやってきたアメリカの記者達が真っ先に向かったのは東条の自宅だった
小じんまりした文化住宅の庭先で家庭菜園を耕していた東条は、押し寄せた米国人記者軍団を見て、はにかんだと言われている
要はそんな人物だった

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LcVu7Vf6O
さっきも、長々と書き込みしたけど…
結局、日露戦争の時に戦争に勝ったのはユダヤ人の
資金援助が、あったから
なのに、中国の利権をユダヤ人と、山分けする…と言う約束を、破った日本の軍幹部!
第二次世界大戦の時、積年の恨みを持つ、ユダヤ人はユダヤ人の、ルーズベルトを、戦争をけしかける!
ルーズベルトは、戦争を
しないと言う公約で大統領に、なったので、いくら
チャーチルの頼みでも戦争に参戦出来なかった!
そして攻撃しやすい真珠湾に、軍事基地を作って
CIAと、統一教会などの手を借りて、日本に攻撃
する様に誘導する!
日本はアメリカに宣戦布告を、出すが…陰謀で遅れてアメリカに届いた!

アメリカは、弱小国日本をバカにしてたが、激しい
日本軍の抵抗に手をやいたアメリカの世論なども多人数の犠牲者が出て、戦争に批判的に、なって来た為、実験、ソ連への見せしめを兼ねて、日本本土に大打撃を与える原爆を落とした!゛
一方ソ連とは、北海道を
あげる密約ができてて、
ソ連は、日本との平和条約を、破って北海道に侵攻
して来たが…敗戦して
ボロボロの日本軍の激しい抵抗に合い、北方領土だけしか奪えなかった!

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Maday6fNO
>>216
原発で作られた電気を使ってきた国民にも責任があるとかなんとかでウヤムヤにはなりそう。

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LcVu7Vf6O
アメリカが、真珠湾に罠で軍事基地を、作った時…
山本五十六は、なぜか?
頑なに、攻撃してもあまり意味の無い、真珠湾攻撃に執着した!
もしかしたらルーズベルトに手を貸した1人かも…
知れない!

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sNqJcuDY0
山本は水を石油にするという詐欺師に騙されてるからな
あれは知っていて詐欺師を捕まえるために実験に付き合ったという人がいるが
柳原の証言ではそうではない

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qUIeV7N2O
上に挙げられてる坂野や伊藤隆は軍部に協力的だったのはむしろ社会大衆党にだったと論じてるね
所謂総力戦体制論

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1SgYgib20
世が乱れても皇族が何もしない事
マスコミの捏造、有名人を使った世論操作

突き詰めると皇族とマスコミに根回しをした奴が最凶の戦犯

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
日本海軍はあれほど軍縮条約で対米英7割を主張した
しかし陸奥の建造の時はたった1隻の戦艦の保持を確保するために米英に5隻もの40p砲戦艦の新造を認めた

ここから辿りつく結論は一つ

海軍と言うお役所は自分達のポストが減る事が何よりも嫌で敵が相対的に強大な戦力を保持しようがどうだろうがどうでも良かった
ただただ1個戦隊の司令部ポスト、1隻の戦艦艦長のポストが減る方が嫌だった
つまりは戦争はただただ軍部が自分達のポストと省益拡大を優先した結果引き起こされた

これを否定すると日本軍は小学生の算数も出来ない集団と言う事になる

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6lRcRe9/0
仮にだが、秀吉の朝鮮出兵で朝鮮が日本の植民地になればまだ違った結果になってたはず

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Y0QPtdfDP
>>496
現在だと一見無害そうな公務員が軍のポジションだな

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8OGubDSz0
そして増える天下り先

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sNqJcuDY0
陸軍アホ海軍優秀みたいに言う奴は嘘つきな
司馬遼とか

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DJov7uvs0
哲っちゃんが

国家の存亡をかけて英知を尽くして望んだ、ロシア南下政策に対する日露戦争を
多大な犠牲を払い、ギリギリのところで当初の目的は達成されたことを
国民に周知納得させることが出来なかったマスコミに問題があると言っていたのは面白かった

後この事を神格化してしまい、無能な既得権益と化していく軍部の問題もあると思う

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hbiPqsvQ0
マスコみかなぁ

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
マスコミなんか唯の道具、それ以上でもそれ以下でもない
反戦的な事書いたら社屋に爆弾落すと脅されたら何も書けまい

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dtIegkul0
戦後、軍部だけのせいにしたアホの国民ども
アホの国民だからあんなあほの軍部もできる

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GfaxGtq20
やはりヒロヒト(顔面神経痛)を絞首台に立たせないといけなかった

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gsg97F6c0
政府と軍と国民の乖離だろ

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>503
そもそも新聞は軍部や国民に脅迫されたからじゃないぞ
売るためだからな

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>45
国民や陸軍は暴発寸前だった
天皇が対米開戦回避のため心から天皇を崇拝していた東条は自分が開戦派にもかかわらず回避に動いていた
東条の案は海軍が反対なので開戦できずというシナリオだった
単に開戦しなければ解決という問題ではなくて、暴発を防ぎつつ回避しないといけないのであるから
「開戦派の東条さんでも海軍は了承しなかった。じゃしゃーねーな」と開戦派の心理を誘導するにはこれしかないという素晴らしいものであった

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9u3Zifw6O
マスコミなんて大衆が望むものを流すのが仕事だから
マスコミがクソと言うより大衆がクソ
そしてその大衆を上手くコントロールしていくのが政治の仕事なんだが、当時は軍が政治を掌握してたと言う
そして、なぜ軍が政治の中枢にいたかと言うと、政治が自身の停滞を打開出来ずグダグダしてて大衆の不信を買っていたのが原因
第二次大戦以前から日本の政治はグダグダだったのが戦争に突き進んだ原因だろう
そして今も政治がグダグダなのを見るに、日本人は過去から何も学んでいないのがよく分かるな

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WeRnF4ryP
逆にどの段階なら引き返せたのか
満州から撤退した日本に未来はあったのか

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
昭和16年の段階で日本の自家用車生産台数は1100台、一方米国は378万台以上
一方商用公用車は同じく昭和15年時点で日本4万5000台、一方米国は106万台

つまりは当時の日本は一般国民はとんでもなく貧乏で貧乏人は当然情報面でも弱者であると言う事
一方の財界、軍部は対米比では遥かに劣っているものの米国での自家用:商用の対比を考えれば
国民一般よりはるかに恵まれていたと言う事、当然その責任も多く負うべきなのは当然の帰結

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
大衆が〜
その割に弾圧と特攻をさせるドSっぷり

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>512
尾崎だゾルゲ事件だ近衛だというときに
徹底的にやらなかったからスパイに日本はやられたんだよ

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>507
売る為にはまず自分の命が無いとね、まあスポンサーの軍需関係会社の意向は当然あるがな

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>513
中国と泥沼の戦争をしながら真珠湾につっこんだことのなんの言い訳にもなってないわ

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9u3Zifw6O
てか、日本の政治組織には自浄作用が足りんのが
江戸時代までは責任者は腹を切るのが普通だったのに、明治以降はそれが廃れたのがな
自浄作用を吟じに頼っていて、それを捨てたにも関わらず代わりのシステムを作れなかったのが、今の日本にも息づいている問題だろう

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>515
ソ連は日本をアメリカと戦争するように誘導していたんだが

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qgmd0V/h0
昔の選挙や報道とかって介入しまくりだったんでしょ
大衆は流されるしかないからしょうがないような気もする

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>517
まんまと工作にひっかかったと
日本だって諜報活動はしてたしなんの言い訳にもならん

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
日本政府がアメリカと戦争したがっていたから特高が弾圧したとか思ってるばかにいってもしょうがないが
時の政権は対米開戦回避で動いている
弾圧をしていたというのなら対米開戦回避しか新聞社に「特高」や弾圧でかかせないってことなんだがな
>>519
だから特高がもっと働いてればよかったと言ってるのだが?

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
大陸へ膨張していった動機や背景はわかるんだが
対共路線もあるしなんとかアメリカや他国と妥協できなかったのか
結局大陸での権益どころか国外の利益全部手放すことになった

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qgmd0V/h0
海外の権益はなくなったけどアメリカの市場が手に入ったら良かったんじゃないかな

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>520
お前は馬鹿か
本音と建前に決まってんだろ
中国と戦争しててそこに米英の支援も入ってる中、新聞に対米英融和論書かせるわけに行く訳ねーだろ
自分で自分の首絞めるわ

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A1/AUsge0
一億玉砕とか掲げてた国を擁護する奴ってヤバイな
呪いでもかけられてるのか

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qUBFXiyBP
大衆の意見がちゃんと国に伝えられるんか?
マスコミだろ

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>521
大陸に手を出した時点で大陸に権益がある欧米との衝突は避けられないね
要は身の丈に合わない拡大路線が破滅を招いたんだよ

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>522
でもソ連侵攻や原爆投下マッカーサーの迅速な日本占領
一つでタイミングが違ったら日本は無くなってたかもしれん
不確定な外部要因全開の奇跡の結果オーライって感じ

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>523
海軍が建前で「対米開戦無理」といってたってこと?
ぜんぜん余裕だよ
表にだしてんだから

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:j2vrBfJS0 ?2BP(2172)

>>1
俺もそう思う
一番悪いのは大衆
ここ、なぜか言わない雰囲気になってるけど

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>528
違う、本音は「対米開戦無理」と思ってても
建前として出来ないとは言えないと言う事、そして書かせる訳にも行かないと言う事
堂々と無理と言える人間ばかりスポットライト浴びてるが殆どは言えない奴ばかりだよ

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>530
日露戦争のとき、大陸では日本は弾薬つきてロシアを追撃できなかったのだが
それを日本国民や世界に隠していて最大限の実を交渉で勝ち取った
ということと、日米開戦をごっちゃにしないほうがいいんじゃない?
隠さないと戦に負けるから隠すことと、単なる日米開戦回避は同列ではない
現実に海軍がでかい声で日米開戦反対と言ってたのだから

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A1/AUsge0
>>73
ほんとこれ
デモクラシーは大正で終わったんだから存在するのは恣意的な大衆じゃなくて臣民

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>526
身の丈っていうかソ連や中国の赤化に対する脅威に対する脅威があるしな
単に資源確保を帝国主義路線か自由貿易路線かで言ったら俺も後者だけど
太平洋戦争の結果は日本のコミュ症っぷりとアメリカの先見の無さが招いたと思う
俺がアメリカならある程度の権益を許して日本を対共の犬として使うね
日本倒して結局同じ仕事引き継ぎして朝鮮やベトナムで自国の若者の命使うなんて馬鹿だよ

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>531
ちょっと待て、日露戦争なんていきなりどこから出てきた?

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/cUX9MYpP
マスメディアと空気主義の相性の悪さ

マスメディアの基本的な役割は正しい情報を大衆に伝える
なのだが、正しい情報とやらが利権者に都合悪い場合は全メディアが右に倣えになる、オブラートに包めば気を利かせる
マスメディアには、空気を読んだ上であえて空気を読んでないような役割が求められる

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>534
情報を隠していたほうがいいという例だけど?
「建前として出来ないとは言えないと言う事、そして書かせる訳にも行かないと言う事」は日露戦争のような例であって
海軍が反対と大騒ぎしてる事例にはあてはまらないんだよ

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
軍部の暴走って側面は大きいとは思うけどな
国民党軍と共闘できるような信頼関係を築くべきだった

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
>>533
ある程度の権益を許したのが満州なんだが
調子扱いて大陸につっこんだからお仕置きされたんだよ

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>536
いやそんな事に全然言及してない人間に向かっていきなりごっちゃにするのは良くないとかおかしいだろ

そして海軍が反対と大騒ぎなんてしてるなんてどこから出てくるんだ
反対してたのは海軍三羽烏くらいなもんでそれも海軍省から異動したらそれまでだっただろ

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/cUX9MYpP
てことでさっさと朝日新聞は潰れてくれ
あの時の朝日の思想がいまだ高校野球に残っているし

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1ZoLwRr90
大陸(中国)での欧米の権益云々言うのは構わんが、既に当時から植民地拡大路線の
否定が始まっていたという事実も指摘しないとな。

ただ単に利己主義同士のぶつかり合いだけが原因じゃない。

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9u3Zifw6O
>>533
けど、第二次大戦によってアメリカは唯一の海洋覇権国家になれたわけだし
大西洋では
第一次大戦で疲弊したとは言え、イギリスも強力な海軍だったし
太平洋では
新興国で第一次大戦の疲弊もなく着実に海軍力を付けていた日本
この2つがある限りアメリカは海洋覇権国家にはなりえなかったが
第二次大戦において、両者が潰れたおかげで堂々と大西洋と太平洋を確保することが出来るようになった
それによる犠牲もあったが、覇権国家となりえる見返りはそれ以上だろう

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A1/AUsge0
>>533
宗教に基づいた軍国主義国家なんてハイパーヤバイやつに防共任せたくなかったんじゃない

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>538
俺も満州以降の軍部のプランには反対だよ
満州国建国は日本の大陸侵略として認識してる
盧溝橋は悪手で専守防衛とまでは言わないけどあの範囲で頑張っとくべきだった
国連も中国の訴えを黙殺してた事だしな
しかし正義もへったくれもない嫌な時代・・・

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pFb6NNnEO
メディアに統制かけて圧迫して提灯記事満載にして大衆を焚き付けたのは軍部だろうが
なーにが大衆世論が軍部を圧迫しただ
そんなの敗戦後の後付けじゃねえか、軍部や内務官僚に政治屋を免責しようって魂胆ミエミエの
一億総懺悔で天皇免責の流れに乗って、お零れ頂戴で自分らも逃げ切りたいっていう

>>1
天皇が靖国に行く行かないが国家の緊急重要テーマか?
市ねよロンパリ脂豚

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
正義なんて今でも無いとか言ったら駄目か

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>539
ふつーに及川古志郎が「愚の骨頂」と大騒ぎしてたけど?
そのくせ近衛におまかせしてのちの東条内閣のようなgdgdを予感させるあれっぷりだったけど

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>543
満州事変でアメリカとの関係がかなり悪化してたからな
そういうイメージも含めて意思疎通できてなかったのは痛いね
連盟脱退然りプライド高すぎてチャンネル開かないなんて
日本の政治は小学生の絶交レベル

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>547
あ?及川なんて仕方ないで了承しただろうが、どこが大騒ぎなんだよ
反対で天皇の前で腹を切るぐらいしてから大騒ぎとぬかせ

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>549
海軍は本心は反対なのに建前で最後は賛成したんだよ
建前論でいうならこうなんだよ

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
角がたってもいいから広く議論できる文化を作らないと同じようなこと何回でも起きそう
年功制度も現場の意志や情報が組織に反映されないからやめろ
義務教育でディベート必修化したり部活動での先輩後輩のしきたり禁止したらいいのに

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>550
ほぼその通りの事>>530で言ってるだろ、もうヤダこいつ

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/cUX9MYpP
>>551
その前に論と人を分けて考えれるようにならないとな

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>552
時系列無視してるな
最後建前になるのと最初から建前で賛成してるのは違う
石油輸出禁止やハルノートで海軍は賛成に傾いてるのとか無視してんじゃん
最初新聞にものるくらい海軍は反対してたけど新聞にのってたのに建前ってそりゃないわ

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>553
ほんまそれ
日本は理や善じゃなくて一から十まで情があらゆる人間関係の中心なんだよな
一神教とアニミズムの宗教観の違いかしらんがこの欠点やたら根深そうで嫌んなる

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>554
海軍は対米を主敵として予算ぶんどって来たという背景を無視してませんかね
国民は自家用車1000台の購買力の国で対米6〜7割の戦備に金使っといて
今更米国には敵いませんとか言えるわけねーだろ

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
ハルノート食らった時に何もしなかった外務省だろ

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZUGwafv4P
結局のところマッカーサーが述べたような日本人の民族的な未熟性が原因なんだろうね
生麦事件から薩英戦争に到る流れで当然起きた日本征伐という論を検討に値しない愚論だと結論付け、交戦相手である薩摩を飼い慣らし後の大日本帝国に影響力を残す選択をしたイギリスと比較すると分かるよ
これイギリスの立場が日本だったら全面戦争に突入してただろう

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>556
海軍が予算のために近衛でも東条でも対米開戦反対の最後へたれたりするのは別に否定しないけど
そもそもの話として海軍が日米開戦反対なのは皇族の重臣から日本国民まで完全に知られていたことで新聞にも載ってたことだかな
また使った予算についても絶対に開戦しないといけないというものでもない
現在日本が自衛隊をもってたからって、中国が海軍を増強したからといって、開戦しないと最後おさまらないというものでもないし

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>558
考えてみたら恐ろしく効率的で怜悧な選択だわな
野蛮人相手の交渉に慣れて立ってのもあるだろうが

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>559
実際に当時は中国と戦争しててそこに米英の支援が入ってるから日本は苦戦してる
更に中国と戦うなら米英は日本を更に締めあげる、でも中国からは引けないし、今更軍の予算も減らせない
これで海軍が反対?出来ないから反対強硬派中央から締め出したんだろ

それから現在は別に戦争してません、なんでもごっちゃにするのはお前の方じゃね?

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7CZwyeOIO
>>1
はいはいそうだねー

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/cUX9MYpP
>>555
タテ社会の人間関係って本読んでみ、民族的な原因書いてあったで

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>561
過去も現在も抑止力の概念に変化はないと思ったけど
なんか変わったの?

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>564
実際戦争してて抑止力って
あのまま日中戦争で継続で締めあげられただけでも日本は当時数年で財政破綻なんですが

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/cUX9MYpP
やっぱり権威主義と議論文化のなさが原因なんだよな

議論文化がないから主体性が必要なくなり、思想なきイエスマンが蔓延る
思想なきイエスマンが蔓延るから、何を言うかではなく誰が言うかが判断材料になる
権威で判断するから、権威ある存在がおかしい事言っていてもツッコミが入らない、入れることができない
偉い人を偉くない人が批判すると非国民のレッテルを貼られる
権威で判断する民族は不名誉なレッテルを貼られた存在の言う事に耳をかさない

暴走が止まらない悪循環

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>565
日米とは戦争してないけど?アメリカから直接しかけられないからフライングタイガーとつくってたんだろう

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>563
兄貴が勧めてきたけど放置してた本だw
夏休みだし読みます

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>567
だから中国と戦ってるだけでも破滅が待ってるから一か八か米国まで喧嘩吹っ掛けたんだろ
実際には一も八もなく負けるしかないがな

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>569
中国では連戦連勝だったけど苦戦したと思ってるみたいだね
アメリカが物資を送っても国民党軍が弱かったのと腐敗でどうしようもなかった
当時の例としての抑止力というのはアメリカが日本に直接戦争をふっかけられない状況
「ロシアが日本に」でもいいけどな

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>570
ああ、お前は戦闘で最初連戦連勝なら戦争に勝てると思ってるのか
ならドイツは今頃世界帝国だな
最後まで立ってないと戦争には勝てないんだよ?一つ賢くなれたね

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sNqJcuDY0
まあ対中国は泥沼だったな

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
なんで牟田口は盧溝橋とか起こしたんだろう
あと1000回くらい死ねばいいのに

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:my3rOgpL0
×戦争犯罪者
○敗戦責任者

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>571
30年継続したとしてもアメリカの支援で逆転するというのがありえないんだよ
とにかく国民党は腐敗が酷かった
日本が対米開戦を回避した未来というのも正史よりも暗黒だったというのは違うな
アメリカや日米にいたソ連のスパイにやられた、ハルさんが書いてないスパイが書き直したハルノートとかさ
日米ともにスパイにやられた間抜けな顛末が日米開戦であったのであろう

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:j2vrBfJS0 ?2BP(2172)

朝日新聞やらの当時のマスコミが間違ってたとするなら、それに煽られて戦争を支えた民衆の愛国心も間違ってたことになるのに
愛国心愛国心言ってあの頃の雰囲気にあこがれてるネトウヨって頭おかしいんじゃないかなと思いました

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>575
日本は30年も戦える財力が無いんだからそんなトンデモ仮定持ち出してまで主張するのは諦めろ

それから当時米国が対日戦を米国からふっかける形になるのを躊躇してたのは
日本の抑止力じゃなく米国の有権者のせいだから
米国首脳部自体は対日戦で苦戦するなんて欠片も思ってなかっただろ、舐め過ぎな面もあったが

なんだよコミンテルンか?軍板のコミンテルンスレ行ったらどうだ?

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>577
>日本は30年も戦える財力が無いんだからそんなトンデモ仮定持ち出してまで主張するのは諦めろ
軍隊の無条件装備解除までソ連が満州に侵攻しなかったのだからいかほどのものか
>それから当時米国が対日戦を米国からふっかける形になるのを躊躇してたのは
>日本の抑止力じゃなく米国の有権者のせいだから
有権者が日本との戦争が嫌だと思うなら抑止力が機能しているということなのだが
モンロー主義を煽る一因にでもなればそれでいい
もしかして抑止力って政府中枢でしか、とか思ってた?
民主主義国家においては有権者が日本と戦争したくないと思っていればそれでいい
>なんだよコミンテルンか?軍板のコミンテルンスレ行ったらどうだ?
ハリー・ホワイトがスパイだったのは確定した事実だからなぁ
スパイ名簿にもでてソ連の元スパイの証言もありいくつもの不可解な動きをしたという事実からは逃れられんだろう

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qj2GBHQ+P
ネットで意味不明な韓国叩きしてるアホどもを見ると
「ああ、こいつらが戦争を起こしたんだな」って思う

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Rzo8iUAR0
どれが一番存在意義に反してたか、本来の機能に反していたか
→色々知ってて隠してたマスコミ

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9BNrsfk30
戦犯=マスコミ

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oJCOUFv7O
選挙権があった奴らには大まかに言って責任があっただろうな
ただ色々未発達だったから微妙

今は完全に(子供を除いた)国民の責任になる
情報を好きなように集められるのにやらないのが悪い

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
今は今で労働環境悪すぎて政治の事考えてる暇がなさそう

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>578
なんかお前色々とおかしいぞ
無条件武装解除まで満州に侵攻しないってあーた、ソ連の対日宣戦布告は降伏前だぞ

それから武力の増強は必ずしも抑止力として働くとは限らない
むしろ不安を煽り戦争を誘発する要因足りうる、実際に米国でも黄渦論とか出ただろ

お前は何事も見方が一面的すぎる

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/Mp7kuir0
ネトウヨだろ

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oJCOUFv7O
>>583
労働環境も政治で解決できたはずだ
今ごろになってブラックブラック言い始めたのは、国民にとってはその程度だったってことだ

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:i6caHYpE0
今も同じだろ
社会に出ていないまだ精神面がまだ未熟な学生やニートを洗脳してネトウヨ化量産
日韓国交断絶とか竹島に自衛隊を派遣しろとか、そりゃあ見た目的にはやたらと強気だった国民が悪い
でも、そういうふうに仕向けたやつらがいるだろう

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nJiPHmSy0
>>586
確かにその通りだわ
来年社会出ていく身としてはコンチクショーって感じだが

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>584
黄渦論は単純な人種差別だから
ルーズベルトが人種差別なのは間違いないがそれでモンロー主義が覆ったり
戦争しろといった世論形成には至っていない
むしろ戦争開始後に日系人収容所など差別政策を酷くする要因であったというのならわかるのだが

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:G1DjtdfO0!
今からみたら差別主義者かもだが当時の白人は
ほとんどそうだろ

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>589
何故日露戦争の時は米国は比較的日本側に立って戦時国債購入とかしてたのに
その後そうなったのか考えようぜ
単純な人種差別と言うなら日露戦の段階でもう国債買わんだろ
そして単純な人種差別なら何で黄色人種の中国支援するのよ、理に合わないだろ

黄渦論も米国側の国家方針の思惑として利用した側面があると考えるべきだろ
それでも結局米国から仕掛けるまでに至らなかったのは米国世論の方が比較的健全だったから

まあそれもこれも日本側の先制攻撃で粉微塵だがw

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
それから日本軍の無条件装備解除までソ連が満州に侵攻しなかったという話のソース宜しく

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>591
人種差別であって国政を左右するほどのものではない
アメリカの白人底辺労働者が仕事を奪われたのは中国人や日本人であるが
中国日本の両方とも差別されているのであって、それで日本に開戦だとか論理破綻してるでしょう
飛躍しすぎ

後段は国民党のロビー活動やソ連の暗躍で中国かわいそう運動が一定の成果をあげてるときだからな
アメリカは野蛮な新興国扱いをヨーロッパにされていたから日本と接近し戦争の仲裁など当初から仲がよかった
離間工作に黄渦論が含まれていたかといえば、あったかもしれないが、別に世論に影響を与えるほどもない無意味といっていいレベルであった
日米離間をもって黄渦論だというのは無理がある

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>593
もうお前文章読んでないだろ
結局米国から仕掛けるまでには至らなかったと書いてるだろ

いや一番当時日本と仲良かったのは英国なんですけどね、日英同盟って知ってる?
なんか米国と日本が当時仲良かった理由も酷い見方だなぁ

ああもう良いから>>592のソースだけ宜しく

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wk2IbAgi0
統帥権乾パンを持ち出されて、
政府が軍部を押さえきれなくなっていたこと

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>594
一番?そんな序列の話だれがしたんだ?
そもそもアメリカと日本が友好国であったことも知らないアホってことか
日英同盟をワシントン会議でなくさせたアメリカは日本弱体化の反日であっただろう
それをもってして最初から反日だったとは歴史を知らなさすぎる

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mj2AjWKO0
メディアが戦争時代のメディアを総括みたいな番組で
必死に国民も悪いを強調してたの思い出し

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>596
もうお前の文章1行目と2行目と3行目でそれぞれ滅茶苦茶なんだけど
それからしらばっくれないでソース寄越せよウザイ

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:G1DjtdfO0!
>>595
もともと政治家が政争のため持ち出したんだぞ

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>598
時系列無視してるアホってことはわかった
ワシントンやNYの桜が有名だけどあれ100年前の話からスタートしてるんだけど
検疫で焼かれたので大統領夫妻が落胆したりしたりな
来日したアメリカ人の役人が提言し日本もアメリカも明治では友好的であったのに
最初からアメリカが敵だったと思ってるやつは始末に終えないね
日英同盟だから太平洋戦争中もイギリスは同盟国だったとおまえは言ってるに等しい

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HjmnGQv7T
俺の影響力ってかなりあるんだな
このスレ立てたやつは焦ってる

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GoNIAEh20
>>599
鳩山一族の業だな

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>660
もういいからソース寄越せこの負け犬

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>599
文民統制発言をした民主党の防衛大臣を更迭に追い込んだ石破と同じで
軍部とつながっていた政治家だろ。

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/oUX0kE0P
>>587
> 日韓国交断絶とか竹島に自衛隊を派遣しろとか

これって正反対だけどな

国交断絶は韓国との付き合いに疲れた引きこもり的発想
武力による奪還は積極的に関わろうという発想

俺は断然前者

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GoNIAEh20
>>604
あれは「軍事に無知であることが文民統制」という旨の発言だからだろ
さすがにありえんわ

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SbDb8Ots0
まあ大英帝国とかローマカトリックとか彼らの実績を見てたら憧れるのも仕方ないよ

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>606
素人の常識が大事だと言っただけ。
専門用語をいっぱい知ってる人は、大体が利権屋なわけだろ。
平和になり過ぎると困る人たち。

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>603
ペリーの印象が強いせいかはじめからアメリカは日本の敵であったとか思ってそうだな
不平等条約ではあるが、あれがマシな交渉結果でアメリカと交渉したからあの程度で済んだとは思ってもみてなさそう
他の列強ならこんなものじゃないのはよその植民地をみればわかるわけで
アメリカと最初に交渉した江戸幕府の慧眼と、明治以来の日米友好の歴史を知らないやつがいるとは
もしかして敗戦したから親米派が増えたとか思ってそう
日本で戦前から親米派だらけだったのを調べてみればいいと思う

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DqnnQcg70
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/bmd/images/main03.jpg

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/aircraft/shokai/details/img/main_p-3c.jpg

の区別がつかない防衛大臣もいたな(田中直紀)
民主の防衛大臣でまともなのは北澤だけだった

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>609
そんな事は欠片も思ってないから
いいからお前は自分の発言の根拠足りうるソース持ってくればいいんだよ
出来ないなら尻尾撒いて寝ろ!

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>611
>>594

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>612
お前は池沼なの?なんなの?
日本軍の無条件装備解除までソ連が満州に侵攻しなかったという話のソースだよアホ

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
地政学でイギリスは日本と組むことにしたのを「人種差別がないから、親日」だとか
地政学、といってもバラバラな目的で体をなしていなかったが、でアメリカは日本に反日になったのを差別のせいだとか
ちょっとありえないな
単純な人種差別でそれで世論形成すらできないようなものを国家戦略と直結するのはいかがなものか

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
ああもう出鱈目の辻褄合わせるの諦めたのね

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>615
正確には「日本の無条件降伏近辺には、ソ連は関東軍よりも強大な軍を集めていた。それまで侵攻はなかった」だな
それがどうかしたか?
抑止力が軍隊じゃないってくるしすぎだろ

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>616
全然違う事をドヤ顔で書き込んでるんじゃねーよボケ
苦しいのはお前の言い訳じゃ

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pFb6NNnEO
ウリたちグレート大和民族は何一つ悪くないにだ
海の向こうの奴らが全ていけないにだ
ウリたちは純心無垢で哀れな被害者なんです

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>617
軍隊の抑止力ででた話で書いたレスがわかりにくいミスはあっただろうが
軍隊の力が抑止力だったと一貫した主張だけど?

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HBlAg+Z80
マスコミのせいにしているのは歴史を知らない池沼。
戦前の日本は新聞紙法、出版法ってのがあってイチイチ検閲されてたんだぞ。

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>620
その検閲はGHQの検閲より温いものだった
証拠に日本の検閲を大多数が知ってるがGHQの検閲はほとんどの人間よりも知らない
もっといえば、日米開戦したくないのが政府の意向なのだからもっとそれにそった検閲をすればよかったんだよ

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/4Bm1zx9i
メディアが悪いというか
大衆文化でみんなアカヒしか買ってなかったのがまずかった

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>619
日本軍の無条件装備解除までソ連が満州に侵攻しなかった
日本の無条件降伏近辺には、ソ連は関東軍よりも強大な軍を集めていた。それまで侵攻はなかった

これが抑止力の話で出たから同じとして無問題とか言う奴と議論できる奴はこの世に存在しねーよ
一人でやってろ

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>623
どのみち同じことを話してるのだけど?
ソ連が軍事力を集結させるまで満州に攻めなかった話をしているのだから

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>621
いや開戦したい方が大勢だったから、それを抑えるために天皇が
東条を総理にしたんじゃないの

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GoNIAEh20
>>625
お前はさっきから何を言っているんだ…

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>625
開戦したくないのは陸軍以外の政府と天皇でその他大勢は開戦派
近衛から日米開戦回避には動いていたのだから政府が開戦したくないのなら開戦派を取り締まればよかった
検閲は政府によって決められているもので軍部じゃなくて内務省の管轄

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hbiPqsvQ0
日露戦で勝ったのに大して儲からなかったからイライラしてた。でいいんじゃね

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>627
陸軍の方針と真っ向から対立する検閲を内務省ができたはずがない。
それに南部仏印進駐を焚きつけたのが石川信吾で、彼がいた第一委員会
っていうのが海軍を牛耳ってたんじゃないの。

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>629
普通に陸軍批判した竹槍事件みればわかるとうり新聞は発行された
検閲はその程度
ただ戦争中であったため陸軍に報復され硫黄島にいかされたが

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HBlAg+Z80
>>627
新聞紙法には内務省のほか陸海軍軍部と外務省にも検閲権限が与えられ、実際に陸軍省新聞班、海軍省軍事普及部など各省に報道統制を行う部署があり、検閲作業には憲兵などが関わるのも常態だった。

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DG07LKFF0
原発事故と体質は同じ
今はインターネットがあるにもかかわらず
「原発は安全です」と言っていた奴の特定すら満足にできないんだからな

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JBFmkIxv0
朝日新聞

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>630
海軍の航空機が足りないという内容が、間接的に陸軍の航空機を減らして
海軍にあげろという意味になるから陸軍が怒ったので、それを陸軍批判と
するのは無理がある。

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:e8W7OtaD0
選挙権はあったわけだしな

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/LCwisy/0
こういう、議論を喚起するスレタイ又スレ内容を見るとケンモメンも捨てたもんじゃないなw

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:knNNGg8O0
>>634
記憶だったので調べてみたら書いてるとしかいえないな
「勝利か滅亡か、戦局はここまで来た」
「今こそ我らは戦局の実態を直視しなければならない。
戦争は果たして勝っているのか。
ガダルカナル以来一年半、太平洋の戦線は次第に後退の一路をたどり来たった。」
記事を読んでみ

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:59+k9Kx40 ?2BP(1112)

開戦を決定した連中に全ての責任があるに決まってるだろ
大衆やマスコミがいくら騒ごうが無視すればいいだけだし

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hGBpxvQX0
せっかく有用な議論がなされていたスレなのに
バカに見つかってしまったな

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qPVGKbpG0
官憲が洗脳教育、思想統制弾圧強制しまくってたのに
負けると国民のせいwww
国民が熱狂したからwwww

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uBZ+ZEMD0
●昭和天皇が語る開戦の原因
 以上緒論及び本文に於て戦争の原因とその防止の不可能なりし所以を縷々述べて来た
が、結論として概括的に私の感想を話そう。
 先ず我が国の国民性に付いて思うことは付和雷同性が多いことで、これは大いに改善の要
があると考える。近頃のストライキの話を聞いてもそうであるが、共産党の者が、その反対者を
目して反動主義者とか非民主主義者とか叫ぶと、すぐこれに付和雷同する。戦前及び戦時
中のことを回顧して見ても、今の首相の吉田などのように自分の主張を固守した人もいるが、
多くは平和論及至親英米論を肝に持っておっても、これを口にすると軍部から不忠呼ばわりさ
れたり非愛国者の扱いをされるものだから、沈黙を守るか又は自分の主義を捨てて軍部の主
戦論に付和雷同して戦争論をふり廻す。
 かように国民性に落ち着きのないことが、戦争防止の困難であった一つの原因であった。
(聖談拝聴録原稿(木下のメモ)「結論」)

●昭和天皇が語る終戦の理由
「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、神器の移動の
余裕はなく、その確保の見込が立たない、これでは国体護持は難しい、故にこの際、私の一身は
犠牲にしても講和せねばならぬと思つた」(『昭和天皇独白録』)

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>637
太平洋の戦が劣勢だという内容で、陸軍に対する批判じゃないじゃない。
東条内閣批判ではあるだろうが。

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:59+k9Kx40 ?2BP(1112)

たとえば明治の指導者は日露戦争で大衆が暴動を起こしても無視した
大衆から殺される覚悟で条約を結んで日露戦争を終わらせた
こういう判断が昭和の無能指導者には出来なかった
戦争に反対できない「空気」があったとかみんなが悪かった時代が悪かったとかほざいて言い訳ばかりの低能集団だったこと
責任を負うべき立場にいる人間が無責任集団だったこと
これが国が滅んだ原因です

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Qgmd0V/h0
宮武外骨とかどんな扱いだったんだろ

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tvnx96dB0
統帥権という小さなセキュリティホール

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:q1nLXjew0
>>635
1925年(大正14年) 納税条件撤廃。満25歳以上の男性全員(総人口の20.12%)に選挙権付与(狭義の普通選挙・男子普通選挙)

最大でも二割の意見しか反映されない選挙で全国民に責任被せるのは無理があるんでないかい?

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tvnx96dB0
>>643
昭和から偏差値で指導者が選ばれる
システムが整ったんだよなあ

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vjCDI3X70
>>643
まぁ自らの命を守るために、国民の命を生贄に差し出したようなもんだからな
自分は内心戦争に反対してたとか終わってから言い出すような政治家は

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nr6oRTsZ0
絆って言葉には正論を言うやつは排除しろって意思が含まれている
あの日、日本は戦前に戻ってしまったんだなぁと感じる

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DORJmtqT0
>「靖国神社を建立した際の政府の国民に対する約束はいかなる人であっても戦争で
> 散華した人は靖国神社に祀られる。天皇陛下が必ずご親拝下さるという2点であったはず。

それ以前に天皇は神だつってたのがチャラになったんだから、そんな「約束」なんて
意味ないと思う

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1oieD9GV0
ドウモ〜〜〜ッ!!ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は日本国政府〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私、新兵がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
あなたの素敵な戸籍♪を発見!!!!条件ばっちり〜〜(^o^)//""" パチパチパチ
てなわけで、ついつい徴兵しちゃったのらー(o^v^o) エヘヘ
戦争に、逝ってくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?逝ってくれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなの死刑〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
逝ってくれなかったら身内も世間と、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o 村八分ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o 配給品カットー!!
( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'妹の縁談くら〜〜っしゅ☆
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(+_+) 一族絶滅。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな日本国政府っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
お国の礎になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ
ということで。(^-^)v ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
それでは、今から他の戸籍も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TvJA8bnv0
>>636
ネトウヨだらけの2chのなかで嫌儲は良心的存在であるという評価もあながち間違ってはいないと思う

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mEhExdyu0
一般人の味方である無産政党の社会大衆党は
戦争に大賛成でした。

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yY7zn6il0
                        _∩  ∩  ∩   ∩_
                      γ 〉〉〉 | | | |  〈〈〈 ヽ
                      {  ⊂〉 | |__| |_ 〈⊃  }
                       |   | // ヽ \ |   |
                       !   !/  (゚) (゚)  |   !
        ∩_∩           |   ||  _○_  |   l
      . / \ /\         \  |\__ヾ . ::/__ノ    |
  n:    |  (゚)=(゚) |          \    しw/ノ    /           ___
  ||  . |  ●_●  |            ヽ、       /.      .ni 7 ̄ヽ./ \ / \/ ̄ヽ
f「| |^ト  /        ヽ;'、       r"´>、.____ ,.‐'\    l^l | | l ,/) /  (゚) (゚)  |    |
|: ::  ! } | 〃 ------ ヾ |\ ヽ,      `~´      `) )   ', U ! レ' / |   三    |. .n |
ヽ  ,イ \__二__ノ ⊂、 〈             //    |    〈_ノ\_   __ノ.l^l.| | /)
     ヽ、       /.    リリ -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ      ヽ   ヽっ   |  |   .| U レ'//)
    r"´>、.____ ,.‐'\                          ´ ̄ ̄ヽ、  .|  |   ノ    /
    `~´      `) )                           r"´>_(_,、_) ,.rニ __ ノ
            //                             `~´   .しwノ`) )
-=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ                                     //
                                      -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>648
二・二六事件でテロをした軍人に同情的になる世相ではしょうがない面もあるんじゃ

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ESyNcKUni
財閥と癒着した政治業者と役人

いつものメンツ

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Q+EPBCc30
>>643
結局そこだわなあ
政治家ってのは大衆に迎合することが仕事じゃないのに
大衆に迎合して、あとになって「お前らが望んだことだろ」とか無責任なことをいうのは
バカでもやれる

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
>>657
政治家だけの力で官僚に対抗するのはムリ

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uBZ+ZEMD0
>>655
>二・二六事件でテロをした軍人に同情的になる世相
五・一五事件の間違いだろ

五・一五事件の時は確かに減刑嘆願が殺到したが

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vjCDI3X70
その世相ってのも日本じゃほんとに独立した個人の意見の総体
としてあったのかどうか怪しいからなぁ。
まわりがみんなそう言ってるから自分はちょっとおかしいと思ったけど賛成した
とか普通にありそうだし。

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Lj6OJm900
民主主義ってのは、「多数の頭で」考えるから
「最適解が見つかる」可能性を最大化できるってこと
生命が多様性を求め実験し、生き残る可能性を広めるような原理
ショウモナイ答えに、多数決で大義を与えるものじゃない
考えた事もない、知識もない、
お前らみたいな池沼が集まった所で
なんにも始まってないわけ
他人任せの烏合の衆が右往左往してるだけ
所属組織の利益誘導以上の原理とか無理

集団知に近づくためにアホ共を
まずは教化して頭数にする。
自律的な人々と関わりの中で教化され、社会化されて
そういった人達が、意見を効率的に集約したい
そうやって成り立つのが民主主義であって
基礎的な概念の共有がなきゃ、個々の仕事の正しさは決まらんし
実装するための方策も選べないし
発明なんか不可能、全部が足りない
ジャップは現状肯定主義だから、
クソ理論で安心したがるだけ

 ttp://www.veoh.com/watch/v59265394MzW3darM
 ttp://www.veoh.com/watch/v59229638cxBYMrPY
 ttp://www.veoh.com/watch/v59265395Bc4YfTrF
 ttp://www.veoh.com/watch/v59265704MnAtxjRE

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IN6kJjPwP
実話はどうした?

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mEhExdyu0
石原莞爾の馬鹿をしっかり処分して、
犬養毅と鳩山一郎が統帥権とか言い出さなかったら、
日中戦争は起きなかったか、
日中戦争が時代の趨勢で避けられなかったとしても、
開戦が遅れる事で史実の1941年の状況が1943年くらいになってたら
ドイツの状況みて開戦しようなんて思わなかっただろうな

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zuQqcI3m0
>>651
これまたずいぶんな骨董品コピペですな

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UwLDBMvu0
日中戦争不拡大方針を新聞に載せたら在郷軍人会に不買運動されて
経営に困るような状態だし、自ら死ににいっただけ

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkZuE6H80
>>653
亀だけど、当時の政党政治は財閥と癒着して腐敗しているから
青年将校と組んで昭和維新をおこそうみたいな感じだっけ。
六全協以前の武力闘争路線と並ぶ左派の黒歴史だな。

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
言論統制された時点で国民に罪などない
バンザイ言ってないと国内で殺されちゃうんだもん
北朝鮮っすわ

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:njsx7JJL0
>>667
>岐阜・陶器画工・二四歳――「今度の支那との戦争は侵略的である。
>支那と戦争して領土を占領しても我々無産者には何等の利益等ない。
>結局戦争は資本家が金儲けするだけでこんな侵略的戦争は反対だ。
>早く止めて貰いたい。仕事がなくなるから。」
>(数回にわたり数名に宣伝、一九三八年二月、造言飛語罪で禁錮四ヵ月)
 
>岐阜・畳職・五二歳――「こんなに働くばかりでは銭はなし税金は政府から
>絞られるし全く困ってしまった。それに物価は高くなるし仕事はなし
>上からは貯金せよといって絞り上げる。実際貧乏人は困っている。
>よいかげんに戦争なんか止めたがよい。兵隊に行った人の話では全く体裁のよい監獄じゃそうな。
>兵隊もえらいしええかげんに戦争は止めたがよい。
>日本が敗けようと敗けまいと又どこの国になっても俺はへいへいといって従っていればよい。
>日本の歴史なんか汚れたとて何ともない。」(或一人に話す、同年九月、陸軍刑法第九九条違反で禁錮六ヵ月)

>福岡・理髪業・三一歳――「皇軍兵士が戦死する場合無意識の間に
>天皇陛下万歳を叫んで死ぬ様に新聞紙に報道されているが、それは嘘だ。
>ほとんど大部分の者は両親兄弟妻子恋人等親しい者の名前を叫ぶということだ。」
>(数名に話す、同年一〇月、陸刑九九条で禁錮五ヵ月)

これは北朝鮮ですわ

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
どっちかっていうと北朝鮮より韓国に近いんじゃ?
旭日旗を日本戦犯旗と呼んで使った団体を糾弾する運動も、右翼的
市民が始めて、他の国民もなんとなく付いて行く状態でしょ

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
あの戦争突入前の日本の右翼団体は、
かなりマジでアジア連合vs鬼畜米英という構図を作りたがってたりもした
蒋介石なんか日本の陸軍士官学校にいたのだし
右と左といったラフな見方はできない

というより、草の根市民運動が燃え広がって、中国に侵攻せよという声が高まり、
政府や軍部も無視できなくなった、なんて話は、そもそも聞いたことがないです

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkZuE6H80
頭山満は満州国や日中戦争に反対だったよな。

白団やら日本軍と閻錫山との癒着を見ていると、
満州事変や日中戦争初期の戦果に舞い上がって
和平条件をつりあげず、
妥協して国民党の目を毛沢東に
向けさせればよかったんじゃないか?

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eEU0X25vP
蒋介石は反日になったんだな、日本留学して

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:fEVkHKYNi
>>669
今の韓国に近いのは同意
一部が煽ってマスゴミが後押しして同じ思想の奴らが議員になり始める

でも一番は日露じゃねーかなー?
あんとき素直に日本は引き分けだった
戦力分析した結果をマスゴミが報道すればよかった
最初は勝った勝ったと報道して、その後の条約で日本の首脳部は情けない!論調だろ

国民の間に冷静に分析できる能力がなくなっててただロシアに勝ったというイメージだけが残ってて燻ってたんじゃねーの?
一次で直接参加せずなり金が増えたのも戦争は儲かる!って先入観が国民全体にあったんだろうな

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
ちがうよ全然ちがう
自国が攻撃されている状況で、敵国LOVEって言う人はまあいない
とりわけ民衆をまとめて何かしようと志してる人にはあり得ない

日本の歴史教育の欠陥は、政治的に微妙だからという理由で、
昭和史をてきとーに流してしまってるところか

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
日露では国家予算の10年分を投入して、肝心かなめのゼニが取れなかった
それは国民だって怒る
戦争すれば儲かるんだー、なんて発想は、
当時の一般的日本国民になかったと思うが
実際儲けてねーし

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:U6daYiNB0
戦犯って言葉を敗因とか原因の代わりに使うな

あとA級の意味もわからず使ったワンピの尾田はもう消えろ
A級を罪の重さと勘違いするバカがまた増える

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkZuE6H80
日露以降のあのアホみたいな軍事費ってなんだったんだろうな。
常に国家予算の1/4だし。GDP比だと今の北朝鮮よりマシではあるとのことだが…
軍事費を経済力の身の丈にあった規模にしちゃうと軍需産業が
バタバタ潰れたんだろうか。

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:njsx7JJL0
>>677
北朝鮮みたいなもん
ロシア(ソ連)やアメリカ等と軍事力で張り合おうとしたからああいう
キチガイじみた軍事費を捻出しなきゃならなくなったと・・・
まぁ、独立を保つ為には軍事力は必要だったのかもしれないけど
日本だけでやるには体力が足りなかったからドーピングを・・・

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:q1nLXjew0
日露戦争でWW1の近代戦を予見した欧米の観戦武官たち
一方当事者である日本軍は日露の戦訓を活かすことができなかった

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:vjCDI3X70
>>673
日露当時、戦況分析をマスコミ各社が独自にできるほど
ちゃんとした情報を国は公開してたとは思えんのよなぁ
ってか別に国や軍に悪意がないにしても普通に軍事機密事項だろ。

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkZuE6H80
>>679
尚本国の軍首脳は取り上げなかった模様。
フランスのフォッシュとか日本向きだと思うなぁ。
攻撃精神とか。

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>679
なお日本がWW1に参加した時は地中海まで駆逐艦艦隊派遣し、更にUボートまで貰ったにも関わらず
これからの戦争では対潜戦闘が重要になるという戦訓を全く無視した模様

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:njsx7JJL0
>>682
だって決戦で片を付けるつもりだったんだもん

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zzdI3i5l0
>>683
なおその決戦では決戦1(マリアナ沖海戦)では潜水艦が怖くて泊地から出られず
空母搭乗員の練度が著しく低下して七面鳥打ちの要因となり、更に主力空母複数を潜水艦に沈められ
決戦2(レイテ沖海戦)では狭い水道で待ち伏せされて主艦隊旗艦含む重巡複数を潜水艦に沈められた模様

結局対潜能力が低いと決戦すらままならないというね……

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DmtSFEtz0
>>675
いやその発想があったからあんなに火を噴いたんだと思うぞ
日清戦争が大儲けつか戦争で消費した以上の賠償を取れた世界最後の戦争だったから
日露もそのノリを期待してたからこその大暴動

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GcdgRUqyO
つまり国民にとって戦争イコール儲かるという成功経験があったのが問題だな
それ考えると日清戦争って禍根ばかり残してね?

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gdM27U7L0
>>1
戦前の日本に自由な海外情報の享受だの、思想の表現だのが保証されていたとでも思っているのか。
例えば「日露戦争の講和条件に一般大衆の不満が炸裂した」などと表現される日比谷焼き討ちなども
そもそも日本側の戦力状況についてマトモに大衆に知らせていなかった事が背景になっている。

だいたい今世に生きる一般大衆として、戦前の支配層を美化するのにどういう利点があるんだ?
ねじけた自己満足に浸って現在進んでいる「大衆締め付け」に賛同していたら、行き着く先は
「肉屋を全力で支持する豚」だぞ。

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
うーん・・・
当時の国民が今より戦争に抵抗がなかったことは推測しやすいかな
滅亡寸前の大敗北経験がなかったし
しかし、金儲けのために戦争やれやーって意識が一般的だったというのは、どうか
賊とまるで変わらん
いわゆる戦争特需が生じても、当事国なら殺して奪わんと、結局は特需の利益以上を国から徴収される
揺り戻しも大きい
そんなに粗暴で野蛮な民族なんだろか

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkZuE6H80
>>688
雑兵たちの戦場によると
東南アジアに進出した傭兵等
結構好戦的な民族とみえる。

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kyOCNmCc0
>>2
>>2
>>2
>>2
>>2
>>2
>>2
>>2

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Tez0vJTxO
何れにせよ、あれ以来マスコミが何の責任も取らず今も当たり前かのように存在してるのは確かだな

産経や読売は当時と同じように煽ってる始末だし

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:wj71JZFi0
言論の自由もないのに同調圧力とか

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
覚せい剤。

割とマジで。
太平洋戦争というかWW2スケールだけど

指導者から女工までみんなシャブ漬け

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WlntyNiw0
石原慎太郎(2010年10月24日フジテレビ「新報道2001」)
「日本の過去を眺めたって軍部が独裁していた日本の戦時体制というのは北朝鮮みたいなもんだった。」
「天皇は神格化されていたし、あの頃を思い出すと碌な国じゃなかったよね。」

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MS9F9KgF0
大本営だろ
日露戦争以来、虚偽発表を繰り返して国民を欺き続けてきたんだから

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fOQc+Qp/0
選択した者が自己責任を問われるのは、情報の開示が完全にされていた場合だ。
株式市場でインサイダーはじめ様々な規制があるのは何のためなのか、考えたことがないのかね>>1は。

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ruT1X8w70
真実を語ろうとする者を「弱腰」と断じテロで排除してたからなあ、当時は
現役総理ですら普通に殺された

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qr7QbFEn0
天皇を機関銃に例えるのは何ごとかとか その程度奴等が社会の空気支配して
こんな馬鹿な国ねえよ

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WlntyNiw0
>>698
今の安部とか麻生とか中山みたいな政治家とか、田母神みたいな低脳アジ屋みたいなのが天壌無窮の皇国云々をぶち上げて、民衆の喝采を浴びてた低脳国家だしな

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2hrMBEEc0
国民が悪いとか、そういう話が出るのって
悪い意味での相対化だわなあ
これに限らず日本では
上下関係、力関係の差とか情報の非対称性とか無視する言説が多くて話にならん

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WlntyNiw0
>>700
>国民が悪いとか、そういう話が出るのって

まずは、>>641のヒロヒト君に説教せよ

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:jmJPNAxc0
国体の護持ってなんだよ
宗教じみた実体のない空疎な言葉で誤魔化すな

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qTCLPMLm0
当時の最強メディアって新聞か
あそこが今のアフィブロみたいなもんで、国民がアフィ奴隷アニオタで軽度ネトウヨみたいな心理状態だったんだろ

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2tirjcT9O
>>702
国体護持イコール自民党政権絶対死守みたいなもの

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:QL99wS+U0
支配する者が支配される者を支配しきれない、
支配者がその責任を被支配者に求めるというのは、自己の無能さを晒すことであり、
被支配者がその告白を許容するとういうのは自己の愚かさを晒すことである。

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:AS9M6xuN0
神道とかいう天皇崇拝カルト宗教の信者

一億総オウムでカミカゼ特攻玉砕ポア

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WlntyNiw0
>>702
>国体の護持ってなんだよ

アマテラスの直系子孫である天皇家が代々国のトップをつとめ続ける、世界にも希有なありがたい国家体制を今後も未来永劫維持し続ける、ということ

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:EJQRH+rI0
一部の暴走が体制にも国民にも波及しすぎて
誰も何もいえなくなり流されるまま止められなくなった
こんなところ

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:JBiz0/4Y0
>>702
国体=三種の神器
三種の神器の所有者が国を治めて良いって原理
まあ、神を信じ、神話を信じれる人間である事が前提だけど

その神様か、恩賜の軍刀てのをくれるわけ
神様の力のミニチュアだろ
神様がやるから間違いない、って最高に都合良い説明が
通じてる段階でアホだけど
まあ、一人なら注目も監視もされるかも知らんが
力のおすそ分けしたら、そいつらは際限無い自己正当化しかないだろ
神話にアホな失敗は書けないし、後処理の仕方も無いからな

そこから西洋では社会契約説とか理由を求めて行くわけだ
何で強大な権力や権利を作るのか
その先に市民が設定されて確立されるわけだ
これも日本人には急ごしらえの借り物な訳だ
国の姿とか誰も心の中に十分描いた事もなければ
話し合う程の、内容にはならんだろ
マイケルサンデルみたいに、
そもそも論を持ち出して整理して得心出来る事を増やさず
安易な信仰の道に逆行して安心したいのがネトウヨだよ
戦前の体制批判は簡単だし本もあると思うけど
具体的にどの原理を適応して良くなって行くか、もっと踏み込んただ代表作みたいな物が必要だな

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NOsp2Th40
大本営で偉そうにふんぞり返った奴は責任とるのが仕事だ
嫌なら前線に行けばよかったまで
本土決戦とか息巻いてて、爆撃されたら即白旗揚げたくせに何が国体の護持だよ
寝言は寝ていえ

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4uCKpOZo0
イギリス裏切ってドイツに方向転換させた政治家だろ
日露戦争で勝たせてくれた恩も忘れて

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rxGlE7kAP
>>710
爆撃じゃなくてソ連参戦を知って、世界全部が敵になったと認識して
和平の見込みがなくなったから降伏したんだろ。

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gTcZaCXJ0
日本とドイツは同盟しています。
ドイツがソ連に殴りこんで荒らしまくりました。
激おこなソ連はドイツを駆逐してついにベルリンを落としました。

いくら不可侵条約結んでるとは言え
これでまだソ連が日本の敵になっていないと思えるのはすごいわ。
独ソも不可侵条約ぐらい結んでたのに。

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rxGlE7kAP
>>713
細かい事を言ってすまんが、不可侵条約ではなくて、中立条約な。

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YI5/HSTb0!
ちなみに松岡洋右はスターリンに不可侵条約の締結を頼んだが断られ、中立条約どまりだった
その時点でスターリンの思惑に気づくべきなのに、スターリン自らの見送りとリップサービスでいい気分になって帰国

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5ifbSLl5P
ルーズベルトは真珠湾攻撃の直後にスターリンに対日参戦の要請をしてたのな。
でもスターリンは対独戦に集中したいのと中立条約を盾にして断り続けていた。
それからもルーズベルトはことある事に対日参戦を願い続けていたんだけど、
スターリンはそれをネタにレンドリースや欧州第二戦線を要求し、実現させ
ようやくドイツ降伏後2〜3ヶ月後の対日参戦を了解した。

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z+P75hV30!
スターリン自身はバルバロッサ作戦は寝耳に水(正確にはその兆候を認めなかった)で、まさに国家の危機だったにも関わらず
フタを開けてみれば大戦後には超大国としてアメリカと世界を二分していた
日本の連中とは役者が違いすぎる、あいつは化け物だよ

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Jl8seU7/0
もう結論は出てる。
神秘主義者(ドイツのキリスト教に規制する形で存続するケルト、日本の八百万思想やオカルト商法)の多い国では外部からのショックがきっかけで属人的に物事が決まる社会に変貌する事がわかってる。
これが独裁者を産む基盤になる。

ネトウヨ・サヨクは権威主義者です。
認知力の低いものが権威主義になります。
複雑な事がわからないため1bit脳と呼ばれ、
わかりやすい概念、スローガン、二分法を信じ込みます。
おしなべて知能が低く、学歴が高くても基礎的な認知能力が極端に低い傾向が出ます。
新しい問題が起きると前例が無いために正しく対処できません。

権威主義の正体
http://nanpinking.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/php-kindle-1cfc.html

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5ifbSLl5P
>>717
スターリンは政治的異能を持った怪物で日本の政治家連中とは格が違うのは認めるが、
やはりソ連という国の底力が大きかったのもあるな。
バルバロッサ作戦クラスの打撃を不意打ちで食らったら、
並みの国家なら、あっという間に崩壊だろ。

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z+P75hV30!
>>719
いくら図体がデカいと言っても国土が広すぎて維持が大変なのと、気候のおかげで人のマトモに住める所は限られてくる
何よりロシアはもともと農業国だったんだぜ?ついでに言うならボリシェビキは都市部しか支配してなかったし
それを血の粛清と五カ年計画という強引きわまりない手法で統制のとれた工業国にしてるし
おまけにこの頃は赤軍内もその大粛清で優秀な軍人軒並み死んでるし
いくらソ連が潜在的な国力あってもスターリン以外のどの指導者でもアレには到達できない(もちろんバルバロッサで滅亡するだろう)、レーニンでも無理(実際レーニン末期は破綻しかけてたし)

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DRumkpP60
ソ連兵は兵士二人に銃一つ、死んだ味方の銃を拾って使えという有様だったが
それでも味方の死体で壁を作って戦うような頑強な抵抗をしたのは
恐怖政治はやっぱり有効なのだということだろうか

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5ifbSLl5P
>>720
そうだな、スターリンという血も涙もない指導者あってこそ、
ソ連の全てを戦争に集中させることが出来たのかも知れないな。
巧みな外交手腕でルーズベルトを手玉にとって、支援をうけられたし。
>>721
頑強さでは日本兵も大概だよな。
ソ連兵は捕虜に取られまくりだったし、戦意は日本兵のほうが上だったと思う。

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ktoxHiPAi
>>712
爆撃でアメリカに抵抗する手段を失って、ソ連参戦で日本に都合の良い講和もなくなったから降伏したんだよ
どっちか片方じゃねー
ちなみに降伏に向けた最終判断をした現人神の天皇的には原爆のがインパクトあったみたいで、
降伏の理由には原爆だけ挙げてるな

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2CvkvMlLO
>>1
煽ったのは朝日新聞や毎日新聞

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:uvqWpDSHO
>>1
その通りです。
売上部数落として、マスコミの反戦論を否定したのも国民。

ただ、当時国民は学校教育を始め世の中全てがその方向に誘導されていたのも事実。

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BVxVSkH70
近衛「陸軍は共産主義者」
陸軍「近衛は共産主義者」

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QucLX1Ha0
昭和10年代だけで語ろうとする奴このスレにも沢山いるけど
明治の末期から狂気が蓄積されていったかことくらいは読み取れないと恥ずかしいぞ

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:baJ9vkzC0
>>680
それだよな
大本営発表とか内閣機密費で世論操作とか、欺瞞ばかりやってるわ

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:baJ9vkzC0
>>677
軍事費の比率については当時の我が国が夜警国家だったからではなかろうか
社会保障支出がないのでその分、比率としては軍事費の割合が増える
それを考慮に入れても軍事費多すぎという可能性はあるが・・・

それと当時の我が国は基本的に資金不足であったと思われるので、
政府支出の削減は金利低下と民業の活性化に繋がり得ると思う
軍事業界は当然打撃を受けるが、他で吸収が可能ではないか

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tdr9aBdh0
国内を説得出来ない以上は、
外交上の選択にその方法は選択肢とならない
外交以前に、国内ので権限と決定がカセとなって
まともな交渉や可能性を探ることが出来ない

外交が正しい暴走できたらかっこよかったかもな

[NHKスペシャル] ドキュメント太平洋戦争 第6集(最終回)
一億玉砕への道 〜日ソ終戦工作〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200007_00000

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GJ210hVX0
戦争への空気を作ったその初まり、血盟団j事件

1932年(昭和7年)2月から3月にかけて発生した連続テロ事件。
東京の日本橋にある三井本館で、三井財閥の総帥・団琢磨が
菱沼五郎に暗殺された。
これは、労働組合法の成立を先頭に立って反対した報復であると言われている。

帝大生の四元義隆がこの集団の思想について公判で説明した。
これからわかるように左翼である。

当時の右翼運動史の流れの中に位置づけて言及されることが多い
が、えせ右翼の走り。
このころの新人会は日本共産党の下部組織であった。
帝大七生会の思想的基盤は社会主義であったが、
「社会主義」「マルクス主義」と名乗らなければ、
警察の弾圧には会わないという錯覚がった。
また日本共産党は当時コミンテルン日本支部であって、
警察がそちらの取り締まりに集中していているという事情もあった。

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GJ210hVX0
戦争の空気をつくった、朝日新聞.
軍 部に脅されて戦争翼賛させられた、なんて大嘘だ!


ちなみに朝日がナチス礼賛を始めたのはナチスが政権を採る前です。
ヒトラーがパリを陥落し、イタリアが英仏に宣戦布告すると、
朝日新聞は、日独伊三国同盟締結のキャンペーンを開始。
三国同盟に反対、日米開戦を回避しようとした米内総理を腰抜けと批判し、
半年で辞任に追い込んだ朝日新聞。

関東軍が独断専行して勝手に戦線拡大したとき、これをヤンヤと喝采したのは朝日新聞。

政府はこれに対して、兵糧を止めようとした。軍律違反だから当然だ。
(それどころか、ただの軍律違反ではない。国境を越えるには天皇の裁可が必要なのに、
朝鮮駐屯軍は天皇の裁可なしで国境を越え満州になだれ込んだのだ。大逆罪だ)
しかしマスコミはこの政府の方針に罵詈雑言浴びせた。「兵士を見捨てるのか!」と。
兵士たちの銃後の家族を味方につけ、政府に罵詈雑言を浴びせたのだ。
そうしてとうとう、内閣を総辞職に追い込んでしまった。
政府に罵詈雑言を浴びせ無謀な戦線拡大をあおり立てたくせに、なにが「政府に脅された」だ!

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GJ210hVX0
 ゾルゲ事件発覚前に日中戦争拡大方針を主張、講和条約の締結に反対、
長期戦もやむをえずとして徹底抗戦を説いたは誰でしょうか?

それは共産主義者の尾崎秀実です。
政権内のブレーンだった尾崎が与えた影響の大きさを考えてみてください。
そして政府や軍部もこれにのった。
朝日新聞 尾崎秀実の主張<公刊された資料>

1937年(昭和12年)9月23日付の『改造』臨時増刊号で、講和・不拡大方針に反対、日中戦争拡大方針を主張した。
11月号では「敗北支那の進路」を発表、「支那に於ける統一は非資本主義的な発展の方向と結びつく」として中国の共産化を予見した。

翌1938年(昭和13年)1月16日の第一次近衛声明に影響を与えた。
『改造』5月号で「長期抗戦の行方」を発表し、
日本国民が与えられている唯一の道は戦いに勝つということだけ、
他の方法は絶対に考えられない、日本が中国と始めたこの民族戦争の結末をつけるためには、
軍事的能力を発揮して、敵指導部の中枢を殲滅するほかないと主張。
『中央公論』6月号で発表した「長期戦下の諸問題」でも中国との提携が絶対に必要だとの意見に反対し
、敵対勢力が存在する限り、これを完全に打倒するしかない、と主張して、講和条約の締結に反対、
長期戦もやむをえずとして徹底抗戦を説いた。

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GJ210hVX0
妻子への眼差しは夫、そして父親としての愛に満ちたものだった…。
共産主義者の伝えたい人物像―平和を愛し、人間愛に満ちた人格者である共産主義者
は真っ赤なうそです。

左翼売文家、脚本家による捏造物語

尾崎秀実
「愛情は降る星のごとく」

黒沢明 
「わが青春に悔いなし」


尾崎秀実のことで
http://shomon.livedoor.biz/archives/51879145.html

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:x5YCcNXQ0
ここまで駄弁並べて戦前の指導者層を持ち上げて、今世に何のメリットがあるんだか。
歴史に一切学ばない、反省しない連中を増やすだけ。

何か自分を戦前の軍人連中と同一視でもしてるんだろうか? 滑稽な。

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:W/kTwmr+P
>>735
官僚が権力の中心にいる体制を正当化したいんだろ。
そういう立場の人が政治家(近衛・鳩山)や左翼に罪をなすりつけてる。

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:vPeshVOx0
ヒーローが生贄になったり
生贄がヒーローになったり

天皇はどこまでも曖昧な存在
ギリギリのところで
手のひら返し

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:i/zK1r+h0
 近衛内閣で設置された「企画院」の資源課長だった

勝間田誠一はコミュンテルンの対日工作員だった。

勝間田は東条内閣に対し、インドネシアの油田から

年間200万トンの航空燃料が生産できると嘘の報告を上げ、

それによって東条内閣は対米戦争が可能と判断してしまった。

日本政府を北進政策(対ソ連戦争)から南進政策(対米戦争)に変えることに成功した。

コミュンテルン工作員の勝間田誠一は、戦後は社会党左派の

リーダーとして活躍し、社会党委員長にまでなったが、

ソ連KGBは勝間田に対し、毎年500万円の資金援助を

していたことが判明した。

 旧ソ連KGB機密文書解読書「ミトローヒン文書第二部 日本」より

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ojto3aoC0
>>736
現政府がこれから目指す方向は当時と同じ方向ってことだろうな
今回もまんまとハメられてる感が否めない

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9dUkVxWn0
政治家活動家が軍の暗殺に怯えてるような状態で
軍は悪くなかったっていうのは無理があるわ

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:76E2qFfs0
軍の暗殺を容認する世論は昭和に入って生まれたものでもないんだよな
大正時代に吹き荒れた政財界のトップ達への暗殺事件があって、そのテロを煽ったのは新聞屋
無実、勘違いで殺されることも多かった

有名どころだと東大の安田講堂の寄付をした安田財閥の善次郎、多額の寄付をしてたが匿名でやってたばかりに新聞に「守銭奴」と書かれて
それを信じたアホに暗殺された
暗殺事件を受けて新聞は「天誅」と喜んだ
余りにも酷いから、東大は匿名だった講堂の寄付者が安田善次郎と公表した
だから今安田講堂って呼ばれているんだよ

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Jl8seU7/0
このスレまだあったのかよ。
海に行けよ。

ネトウヨはもはや理屈じゃないからな。
もう結論は出てる。
神秘主義者(ドイツのキリスト教に規制する形で存続するケルト、日本の八百万思想やオカルト商法)の多い国では外部からのショックがきっかけで属人的に物事が決まる社会に変貌する事がわかってる。
これが独裁者を産む基盤になる。

ネトウヨ・サヨクは権威主義者です。
認知力の低いものが権威主義になります。
複雑な事がわからないため1bit脳と呼ばれ、
わかりやすい概念、スローガン、二分法を信じ込みます。
おしなべて知能が低く、学歴が高くても基礎的な認知能力が極端に低い傾向が出ます。
新しい問題が起きると前例が無いために正しく対処できません。

権威主義の正体
http://nanpinking.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/php-kindle-1cfc.html

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kid16tgwP
>>1
>石破幹事長はA級戦犯について「国体の護持をひたすら願っていた所謂A級戦犯の思いと、先帝陛下、
>今上陛下の大御心を我々は心静かに考える必要があるように思われてなりません。国体が護持されたからこそ
>今日の日本があるのであって、その歴史を看過してこの問題を論じてはならないのだと思っております」と独自の持論を展開。

とりあえず尊皇やりたいわけじゃないってのだけはわかった

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:PWwXMVHbO
社会保障費インフラが国民に回らず
高額な税金は全て軍事費に消えていく
結果として国民は軍隊に生活経済面でも依存を強めなくてはならなくなる

正しく戦前日本は軍隊を中心に回っていた

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:zOe2U5rG0
ネトウヨ「国民、マスゴミ、政治家は一命に賭けても反軍的な事を言えなければ糞」
ネトウヨ「しかし銃で脅した軍人は仕方なかった空気のせいだと言ってよし」

真性の馬鹿だろ

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)