5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで日本の歴史上の人物って世界的な有名な人がいないの?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AjBoOmX40● ?2BP(1000)

源頼朝、織田信長…渡部昇一氏や黒鉄ヒロシ氏らが「日本史上のリーダー論」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130710/art13071013370002-n1.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7aVMnzuP0
天皇最強

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4IiDf/Lp0
アメリカ→エジソン
ドイツ→ベートーヴェン
フランス→ナポレオン
イギリス→ニュートン
中国→孔子

なんで日本はいないの?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jUtfRKDQ0
都合よくでっちあげられた空想上の人物に過ぎないから

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AS0TvubC0
居たら今偉いって訳でもない、所詮過去の栄光

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kaWVSedL0
北斎は

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:B0sw4DjIO
小さい島国の中での小競り合いが大半だからね

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hO+kNNFh0
日本人は名誉白人だから(震え声)

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qSQ4+Vpd0
ドイツがなんでベートーベンなんだよ アインシュタインにしとけよ・・・

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QT4apX8y0
世界的に有名かどうかってどう判断してるの?

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K818o1Jr0
天皇陛下がスターウォーズのモチーフになる程有名だろw

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XdzqvG+U0
↓以下チョンなんかどうのこうのとか誰も聞いてないのに韓国と比較し始めるの禁止な↓

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UhovwXlY0
それでもまあ、国の英雄が安重根とかいうショボさに比べたらマシだよね

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+u+qMDtjP
東条英機

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:M0Ygh8KM0
世界中の人が見ただろう日本の有名人は宇宙飛行士くらいだよな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7XVMvL9U0
聖徳太子って知ってる?

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:imHAwKDw0
侵略を受けていない島国だから

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:v4aw7/RI0
>>3
たとえば野口秀雄とか?あれは全く有名じゃない誰もしらないそういうこと

http://blogs.yahoo.co.jp/samberasam51/48238918.html
http://www.youtube.com/watch?v=e9cAD06EXcw
例えばこの人知っている↑

おまえが知っているのってそういうこと

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7cNQAGOiP
たぶん世界で一番知られてる日本の歴史上の人物は明治天皇だと思う

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkSjV8Lai
ワタミ
ザアールの奥谷
トヨタの奥田
九州の地方財閥のセメント

偉人だらけだろ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dczosqlwP
オノヨーコ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GPYsLvaiP
>>2
最強のテロリストのこと?

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>1
カエサルやナポレオンもほんの200年前は
ローカルの歴史的偉人だった
それが西洋文明が世界に浸透した結果
世界的な偉人になったのだ
この例よりスレタイへの答えを導くことができる。

現在の日本は経済も発展し、偉大な学者もいるが、
西洋文明の枠組みの中で発展しているに過ぎない。
それゆえに日本の歴史上の偉人も全世界的な勝ちを持たず
有名な人もいないのだ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ug3WsX760
杉原 千畝がいるだろが

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6P2vbmTG0
プロパガンダ下手だから

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cjEzpj+40
蒼井そら

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/LCwisy/0
豊臣の大先生がいるじゃないかw
チョン発狂かw

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zu9HWNcE0
>>18
秀雄?それ誰?

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:CLi4f7+H0
昭和天皇と山本五十六は有名だよ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xnanjms20
マリオの人じゃねーの?

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kKmeVPVl0
東条英機くらいか
なさけねーな

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
何でナポレオンだけ国家指導者なんだよ

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SdE9E5z20
ある意味一番有名なのって歌麿じゃないの

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ufj+O8hN0
中野浩一

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3Ei37Tyj0
唯一
葛飾北斎が世界レベル

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T/qku9QU0
Wikipediaの言語数みろ
葛飾北斎が飛び抜けて多い

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GcHtrgp/0
東条って名字かっこいいよね

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
カナダ、韓国、オーストラリア、中東アフリカ東ヨーロッパ南アメリカにもいないな
むしろ世界中で知ってる偉人がいる国のほうが極端に少ないだろ
先進国以外で世界中の人間が知ってる偉人輩出してる国なんて
インド…釈迦
中国…孔子、毛沢東
イスラエル…イエス
くらいじゃね?

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UCMFHLQPP
トクガワとトーゴーとトージョーは有名だが
ホクサイも知らないとかジャップは自国文化に疎い証拠だな

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:h3vOvph40
何か書こうと思ったがソースに黒鉄ヒロシの名前とかw

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T/qku9QU0
葛飾北斎
「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に日本人でただ一人ランクイン

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hjPBbLsD0
中世まで内乱主体だからなぁ
科学分野も和算とか趣味に偏ってるし

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4nibUXoiP
天皇は朝鮮人ニダ とか言う奴が来そうなので先制攻撃しときますね


弥生人は中国の長江流域から来たので朝鮮半島とは一切関係ありません
さらに当時朝鮮半島に住んでいた民族と今の韓国人も別民族です

■中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源は中国江南地方 DNA分析で確定

 共同通信によると、日本に稲作を伝えたとされる渡来系弥生人の人骨と、長江
(揚子江)下流域の江蘇省で発掘されたほぼ同時期の人骨の特徴がよく似ており、
DNA分析で配列の一部が一致する個体もあることが、18日までの中日共同調査団の調査で分かった。

 渡来系弥生人は、朝鮮半島や華北地方から来たという説が有力と考えられていたが、
稲作の起源地とされる長江下流域を含む江南地方からも渡来した可能性が高くなり、弥生人の起源を探る上で注目されそうだ。

 同日、東京で記者会見した日本側山口団長らによると、調査団は1996年か
ら3年計画で、江蘇省で出土した新石器時代から前漢時代(紀元前202−紀元
後3年)にかけての人骨と、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人や縄文人の人骨を比較した。
 その結果、弥生時代の直前に当たる春秋時代(紀元前8―同5世紀)から前漢時代にかけての
江蘇省の人骨と、渡来系弥生人の人骨には、頭や四肢の骨の形に共通点が多かった。

 また日本列島では縄文時代から弥生時代にかけて前歯の一部を抜く風習があったが、江蘇省の人骨二体にも抜歯の跡があった。

 江蘇省の人骨三十六体からDNAを抽出し分析した結果、春秋時代の三体でDNAの塩基配列の一部が弥生人のものと一致したという。

 中国側団長の鄒厚本南京博物院考古研究所所長は「弥生人と江南人骨の特徴が
極めて似ていることが分かり、弥生人渡来の江南ルート説に科学的根拠が与えられた。
今後も多方面から研究を進め、弥生人渡来の実態を解明したい」と話している。
 江蘇省ではこれまで春秋戦国時代から前漢時代までの人骨がほとんど出土せず、渡来系弥生人との関連を探る研究は進んでいなかった。

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:j9+rh45z0
徳川綱吉は歴史上で最初で最大の国家的な動物愛護運動家として世界に誇るべきだろ。

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tWt870F+0
聖徳太子知ってるか

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+antNBOti
今日の葛飾北斎スレ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
そーいえばそういえば中東にはムハンマドがいたわ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rP3u+QTd0
本田宗一郎

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cF9oVwwj0
画狂老人卍

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FLuVsJtR0
>>38
ガンジーは入れるレベル

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IsAwyrv/0!
>>38
東欧にはレーニンとかスターリンとかそれこそ世界の半分支配して神とまで崇められた奴ばっかだろ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cjEzpj+40
アニメ、HENTAI部門だと圧勝だろうけど歴史はキツイな

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZxJsz9dL0
ヤマモト

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hmc0+VRt0
そもそも米英独仏が他と比べても異常に多い
イタリアもルネサンス頃までは凄い

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+EsMWG+A0
>>3
歴史上のリーダーじゃないけど理系分野では結構世界で有名になった人は多いんじゃね?
山中教授はisp細胞で有名になっただろうし
竜巻の強さのF4とか藤田スケールのFだし世界で有名でも日本人が知らないってだけかと

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>38
釈迦はそこまで知名度高くない

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HxxOg4wB0
山田長政って有名やん?

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2PSa/MB20
極東の小さな島国の割にはいる方だろ
昭和天皇とか東郷とか東条とか

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JPmM7M7mO
実際のところエンペラーヒロヒトやトージョーの知名度がどのくらいのものなかは気になる

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LN1sMPYW0
>>57
お、おう・・・

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/Mp7kuir0
明治中期まで武士が 「刀でござるwwwwww」 とか言ってたからなぁw
有名と言うかずっと鎖国やってたツケだろ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LS9YRWFZO
辺境の地ジャップランドなんて世界に与える影響少ないから

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X6CYzcnO0
ヒロヒトラーがいるじゃん

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mKjGDN860
北欧ってなんで偉人が少ないの?

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9qLgszMV0
文明が中国の亜種だから仕方ない

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qZykOVDoO
ヒロヒトは有名だよ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZCXvYNIp0
鎖国してたから

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hbiPqsvQ0
英機や博仁が居るじゃん

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xItC7LrEO
ドラフト候補いないけど甲子園で決勝までいっちゃったチームみたいなもんだ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NQOGIhlq0
英語喋って白人の食べ物食って白人の服を来て白人の娯楽
を楽しんでるのが現実だもんな、地球って

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IsAwyrv/0!
考えてみれば朝鮮半島の分野で一番知名度高いのは金一家ぐらいかもしれないな

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X4OKM7adP
ニュートンクラスの偉人を何人も出してるヨーロッパが異常

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>64
ノーベルとかいるだろ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZxJsz9dL0
鎖国やってなかったら日本人が純血種だとかいう勘違いもなかったんだろうな

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K818o1Jr0
>>70
回転寿司喰ってマンガ・アニメ見て喜んでるのが日本人。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jehtqyvP0
>>55
ノーベル賞受賞者なんて名は知られてないよ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MjOBecTYP
>>9
アインシュタイン通りってどこにあんの?

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eG2i4/PR0
>>73
ノーベル一人でええんか
そうかそうか

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>50
ガンジーはイギリスとインドでは有名だろうけど…世界中が知ってるかなと思った
>>51
ソ連はロシアの母体だから先進国って意味で入れなかっただけ
スターリン以外にも文学で有名人多いのは知ってるけどドストエフスキーとかトルストイとか
>>56
そうなの?

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7RvNKVNO0
>>1
小学生?
島国だからさ
インターネットって結構最近普及したんだぜ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YS9Pf/dpP
>>64
人口2000万いないからな
ジャップは1億超えしててどこの植民地にもならなかったのに酷過ぎるだろ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MMndjUtf0
東郷平八郎がいるだろ
トルコじゃ大人気だぞ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VRyhXnSS0
>>38
オーストラリアってペニシリン発見した人とかいなかったっけ?

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jUtfRKDQ0
日本の歴史は捏造の歴史だから仕方ないな

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZCXvYNIp0
有名なジャップって任天堂の宮本とか宮崎駿とか北野武とか?
文化人しかおらんな

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TyW+W0yDP
日本人の俺からしてもどうでもいい人物ばかりだ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A32ePNnM0
葛飾北斎だけだな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2PSa/MB20
>>83
ペニシリンを発見したのはフレミングだろ
イギリス人だ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PKIJQUpm0
北斎スレ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GcdgRUqyO
>>32
ヒトラーと同じく欧州を大戦にした意味で有名だろ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9+3P3rjx0
葛飾北斎

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>64>>78
偉人かどうかは知らんけど世界中の人間が知ってる北欧の歴史上の人物なら
アンデルセンだろうな、ノーベルも凄いけど知名度だけで言ったらどっちが上か分からん

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A6BFMsUU0
3大独裁者がいるやん

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UEhqdrdO0
>>79
スターリンはグルジア人

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AuxwjWhg0
Hayao Miyazaki

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aoxdmQI90
昭和天皇関連本は年に二百種以上発刊されてた時期もありました

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VRyhXnSS0
>>88
その人もだけど
確かハワード・フロリーだったかな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:J7BLBLWp0
独裁者でも許されたナポレオンの頃の時代まではいいけど
その後はあかん

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>3
エジソンとか言ってる時点で、馬鹿なのを告白してるようなもんだぞ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>79
仏教の国ってそんなに多くない
東アジアと東南アジアの一部で信仰されてるだけで
仏教の影響が殆どない大半の国だと知名度がないに等しい

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
>>79 マジ小学生か?

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8dMZI4iF0
下痢便研究した野口英世?じゃいかんのか

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:b+ckSMPx0
>>99
エジソンはパクリで最低だ!みたいに言いたいのか?

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2NvvV+Zq0
世界史とほとんど接点ないまま勝手にやってたから

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Mm5kpx430
また白人様の評価を気にするスレか

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K2t2AXI80
居るだろ

昭和天皇 金正日と同じ軍国独裁国家の指導者、アメリカ人にも大人気で終戦当時の世論は「死刑にしろ!」が大多数だった
東条英機 太平洋戦争を主導したとした処刑された超有名なA級戦犯
岸信介   安保条約を締結し学生運動を弾圧した日本を代表する極右指導者

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
S級戦犯ヒロヒトラーが居るじゃん

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:w57jB3t10
自虐ありなら
オノヨーコは相当に有名だぞ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c5RX67fUP
宮本武蔵 
はい論破^^

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2PSa/MB20
>>97
ハワード・フローリーはペニシリンの発見じゃなく抽出かな
まぁ立派な業績なのは確かだけど

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZVxepIqq0
エジソンはアメリカ人といっていいと思うが
何々系以外ならアメリカ人なんてほとんど居なくなる

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2iNETSUP0
俺がなる!って言う奴はいないのか

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qCWzfjmy0
200年の鎖国が痛い

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>101
なにが?^^;

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jgsAxX5M0
世界の皆さん「マジで居なくてワロタ、宮本茂とか知らんしw」

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aoxdmQI90
アメリカでも天皇崩御の時の放送はローマ法王の時より多かった
これマジで
ラジオでもぶっ通しでヒロヒトは成功したか討論番組もやってたし

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
ドイツのポケット版世界史辞典を日本語に訳したやつを持ってるが
載ってる日本人は佐藤栄作と田中角栄だけ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cjEzpj+40
TOYOTAとかNINJAとかの方が圧倒的に知名度上だしなあ

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AuxwjWhg0
>>115
宮本茂なんて日本人でもほとんど知らんよな

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+08jEfCH0
聖徳太子が世界的に有名だよな
ドイツとアメリカに留学したけど法制史の授業で必ず出てくる
世界で最初に憲法制定した憲法の父って習った

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:f+ZsDn1O0
歴史上となると文化レベルの違いが出てくるよな、
偉人の多さじゃ中華中東地中海に太刀打ち出来ない

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BETNvf3b0
白人至上国家において黄猿の上、枢軸国である日本の歴史が重要視、注目される理由が欠片もない

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MMndjUtf0
>>117
ドイツ人は日本への関心が極めて薄い国だからな
かつて同盟を結んでいたというのに何も知らん

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iQ/jDYVT0
>>64
北欧は探検家の一大産出地

 ・レイフ・エリクソン(コロンブスよりはるか以前の10世紀に北アメリカを発見)
 ・ロアル・アムンゼン(南極点初到達の偉人)
 ・スヴェン・ヘディン(中央アジアの伝説の都市、楼蘭を発見)
 ・トール・ヘイエルダール(太平洋を筏で横断)

探検ものの愛読者なら、北欧に足向けて寝られないお

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+bpS8ftF0 ?2BP(1001)

日本が世界の中心になった事が無いから

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9dOiTX2L0
>>18
こんな人いたんだ
すごいな

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>62
今からでも世界に影響を与えまくれば
遡って日本の偉人たちも世界的な偉人に
なれるよ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:si4TPdZc0
西田幾多郎 和辻哲郎
哲学の分野では大敗だな

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iWbuLLmN0!
杉原千畝

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:sv/+bqhsP
そもそも孔子とかヨーロッパでも有名なの?

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:osrOvYK50
サムラーイハラキリーニンジャー
どういうわけか人より文化のほうが有名になってしまった日本

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oRr1od9TP
韓国と同じく世界の隅っこで細々やってた国だし昔からパクリしか能がないし

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oV7GRd7qI
神崎さんがいるだろ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zgsD9wj90 ?PLT(12065)

海外ではヒロヒト超有名だろ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OcFZP5wi0
>>132
オリジナルがないからってだけだな

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
>>123
そうは言っても、じゃドイツの何を知ってるよと言われると・・・

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Fz1JaJrq0
八木アンテナを発明した人はどうなんだい?

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
思想や哲学、宗教に限って言えば
中近東以外のアジアの中では中国とインドが無双してるな

韓国や日本とか今でこそ先進国だけどやっぱ中国とインドは歴史というか格式が高いわ

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/Mp7kuir0
歴史上の人物

世界 = 世が乱れた時に現れる覇者、自ら王を名乗る 皇帝

ジャップ = 天皇から官位を賜る 〜氏 幕府政治 クーデターはまず起きない

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:W962+Lc/0
トルコ…メフメト2世、スレイマン大帝
ルーマニア…ドラキュラ
マケドニア…アレクサンドロス大王
ギリシア…ソクラテス、プラトン、アリストテレス
エジプト…クレオパトラ
チュニジア…ハンニバル
イラン…ダレイオス1世

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jcZN2FjQ0
hirohito
yoko ono
bruce lee

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>139
世界じゃなくて中国だろそれ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>139
イギリスとかロシアとかフランスとか革命起きると皇室でも容赦なく処刑するから怖いわ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:S8/NIYr9P
人数は多いけど突出した人物がいない島国

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1fVT2wUu0
>>85
日本は何故か芸術家は育っても思想家や宗教家が育たない
思想に関しては昔から中国や西洋から輸入してローカライズするのが精一杯
そのお陰で変わり身が早く中国や西洋の文明を知るとわりと気軽に真似してちゃっかり近代化にも成功するけど
逆に言えば強みでもある

中国が他のアジア諸国同様、19世紀後半から世界中から搾取の対象になりさがっても大国として一定の礼を受け続けてたのは
西洋のインテリにとって中国の思想家の書物が必須教養であり続けたからだな

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yh6GVRPb0
世界で一番有名な日本人は大空翼

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eXxMo5eE0
共感されないからだよ。普遍性が無いのな。西日本って、ひとりよがり独善自分かわいさ文化だからさ。

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4Q1Rn9lj0
オーパーツ
http://now-and-forever.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_60b/now-and-forever/4-6f859.JPG

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
非欧米の世界的な偉人は大体
学者、宗教の開祖、近代の独立運動家といったところか
日本は列強になれたので、独立運動家の代わりに戦争の指導者が
不名誉ながら偉人になれたというところか
今から日本の偉人を輩出するとなると狙い目はどういった分野だろう?
今学者が、誰でも知っているような偉人になれるような未開の研究分野って
あるのかな?

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UEhqdrdO0
>>38
チンギス・ハーンとムハンマド忘れてるぞ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:L6r7kqvw0
自分はニュージーランド人留学生だけど、
日本で一番有名なニュージーランド人って誰になるの?

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Iz2hHJU20
極東の島国でつい最近まで鎖国してたから

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:f+ZsDn1O0
>>136
たしかにドイツなんてガリア戦記のあたりからしか知らんな、
あとメタル

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5TuIG9ws0
>>151
いねーよクズ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:S8/NIYr9P
>>152
鎖国したおかげで文化が育ったんだよなァ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8o3TSwfE0
>>153
ガウスも知らないとか頭悪いって言ってるようなもんだぞ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
主要国の歴史に影響を与えたのは第二次世界大戦以降じゃないかな
しかもワルモノとして

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JN3gAHqd0
カナダもオーストラリアもいないな
日本も同レベルなの?
歴史がない国ってこと?

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yh6GVRPb0
>>151


160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:29wq+yzn0
東郷平八郎

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GLjyKTNa0
>>1
ヒロヒトさんがおるでしょ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DqmwTRD/0
任天堂の宮本茂が国内じゃ知らん奴が多いってのに通じるものがあるな

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PixOjyeI0
乃木希典、東郷平八郎、東条英機の三人は間違いなく知られてるだろ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:CbCnqO2M0
松尾芭蕉

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:H9HQhT5vO
>>151
ニュージーランドは羊のイメージだな
てかそれしかない
日本と同じですみっちょだろ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BgpXJ8iB0
海外の小学生でも知ってる人物はいないだろうな。

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UWNRZ1aN0
有名人というか職業なら超有名なのに

SAMURAI
NINJA
GEISYA

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZzWs/Uaf0
世界で小学生レベルでも知ってる人物って世界的にいるか?
ニュートンクラスでも知らない奴多い
キリストくらいか

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7Ufc6XJM0
世界の敵のヒロヒトがいるじゃないか

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c9SPmkuN0
うたまろとかも有名だろ
あの凶根でってか浮世絵しか有名なの居ないような

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>156
別に....
そんなこと知っててもしゃあない
特に数学者の名前なんか

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+E1yKleTP
KAROSHI
HENTAI

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UEhqdrdO0
>>155
日本文化が確立されたのは室町時代だろ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DZBFEU2mi
日本が世界的じゃないからだろう

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
>>145
宗教では人より自然自体が格上だからじゃないの?
起こすより起こる事って感じで大昔から向こうからやってくるものなんだろう

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BgpXJ8iB0
>>168
ニュートンとかアインシュタインとか、3人に1人くらいは
名前は知ってそうだけど

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:f+ZsDn1O0
ピカチュウより有名な日本人はいないだろうな

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zDJTl7LZ0
世界が数千年の文明社会になっていた時にジャップは猿だったろ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:R8p403q50
なぜジャップ連呼は自分の日本叩きの作文を白人が発言したと捏造するのか?狂気の白人コンプ

嫌儲でも貼られている下記のコピペ
>白人女性は日本女性のことをどう見ているの?
http://tamesure.com/archives/1335402.html

>■ペネロペ・クルスの発言
>「あぁ、日本?勿論、行った事あるわよ映画のプロモでね。
>それがなきゃ行かないわ。あんな気持ち悪い国。
>男?アジア人の男って何考えてるかよくわからないわ。
>まあまあな容姿の人もいたけど大抵がシャイで無口なんですもの、ちょっと不気味だわ。
>女?・・・・・(ため息)ブスだらけだったわ。(大笑)
>特にスタイルに至っては、ほとんどギャグとしか言いようが無いわね。
>顔は岩みたいに大きくて、体は子供並み。ちんちくりんよね。
>足は短くてくねくね曲がってるし、赤ん坊みたいなふらふらした歩き方
>あれ可愛いと思ってやってるのかしら?
>それに、胸もお尻もどこにあるの?って聞きたかったわ。(苦笑) 」(実話)

↑実話とか書いてるが完全な捏造。ソースは2chの書き込み(笑)だけ。しかもこれと全く同じ内容をリンジー・ローハンの発言として流布しているのも発見。
とりあえず白人が発言したと捏造できれば誰でもいいらしい。

>海外の反応「何で日本人は原爆投下日を盛大に祝ってるの?」「戦争を終わらせた英雄だからだよ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375578250/
↑スレタイも>>1も完全な捏造。ソース先として貼られているURLにそんな内容の書き込みはなし。

>ナチス麻生の閣僚続投に世界騒然!白人「ジャップには原爆2発じゃ足りなかった」(ブラックジョーク)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375598337/
↑スレタイは完全な捏造。>>1も日本人を馬鹿にしているものは全部捏造で、ソース先として貼られているURLにそんな内容の書き込みはなし。

他にもデーモン・アルバーンの発言を捏造したりと、白人コンプの域を超えた狂人が嫌儲に潜んでいる…

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:fHkGccoHi
歴史上に引っ張り出されるのが幸せとは限らんよ、無名でも
植民地とかにされず荒らされない国のが幸せ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yh6GVRPb0
>>168
メッシは誰でも知ってる
イチローは誰も知らない

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nPUcEPcH0
黄色人種は猿の仲間だからしかたない

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IOGiF72M0
>>99
電力インフラをつくった偉大なる経営者だろうが

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>182
世界で一番IQが高いのって日中韓辺りの東アジアなんだけどな

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
>>183
それはウェスティングハウスとテスラ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ou5kLnO80
近代以前だと誰になるのかな
せいぜい秀吉ぐらいか

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lNfmX1yD0
欧米諸国が世界の中心になった結果、
欧米で有名だった人間=世界で有名になっただけだろ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eXxMo5eE0
そうそう 思想思索は世界的にかすりもしないが、文化表現物はよく受けるよな白人に。浮世絵、根付。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GLjyKTNa0
>>141
ブルース・リーは違うやろw

ジンギスカン(源義経)

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dtIegkul0
日本の音楽家とか終わってるよね

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>186
世界的ではないでしょ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:fKPJT9//0
美容板「これほど醜い日本人女性」スレから嫌儲を荒らしにくる不細工こじらせた白人コンプの愉快な仲間たちwww

・永尾カルビ
本名、中村晋太郎。「これほど醜い日本人女性」のまとめサイト元管理人。
元作家、エッセイスト。著作はそこそこの数が出てたので知ってる人も居るだろう。
しかし、仕事が無くなって頭がおかしくなってキチガイ白人コンプに変貌。
リアルでも暴行行為を働き逮捕され新聞沙汰になるまでに落ちぶれる。
目標は日本に白人を連れて来て日本人を抹殺して人種改良して白人国にすること。
ハゲ、デブ、ブサイクの三重苦の顔写真↓
http://i.imgur.com/nf8gh3B.jpg
カルビのブログ
http://karubi1000.blog83.fc2.com/
http://mafavoritegirls.blog103.fc2.com/

・河童
「これほど醜い日本人女性」のまとめサイト、ブログ現管理人。
海外活動ボランティア崩れの現ニートのおっさん。
日本人、特に女に対して異常なまでの敵意をもっており、2chやブログなど各地を荒らし回っている。
同じ白人コンプ仲間である筈の永尾カルビとは何故か敵対している。
自称ビョルン似の美少年であるが自分であげた画像が河童にしか見えない為河童呼ばわりされている。
悔しかったのかそれ以降はイケメン白人の画像をあげてこれが現在の自分としている。
ビョルンとは程遠い貧相な河童の画像↓
http://i.imgur.com/pRcP5fi.jpg
河童のブログ
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2483.html
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2650.html

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>168
小学生でも6歳と12歳とでは全然違うだろうに
12歳なら余裕で知ってるレベルだ
12歳で知らんやつは20歳になっても知らんよ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iQ/jDYVT0
>>184
東アジアでもっとも有名な日本人は秀吉なんですがそれは

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
超一般ピーポーの俺が知ってる各国世界的偉人を書いてやる。()はオマケの準偉人な

P5
アメリカ・・・ワシントン、リンカーン、エジソン、(プレスリー、ジョン・F・ケネディ)
ロシア・・・ピョートル大帝、レーニン、スターリン(トルストイ、ドストエフスキー)」
中国・・・始皇帝、孫氏、孔子、チンギス・ハーン、毛沢東、(ブルース・リー)
イギリス・・・リチャード1世、ネルソン提督、(チャーチル)
プランス・・・ルイ14世、ナポレオン、ドゴール

G8
ドイツ・・・ビスマルク、ヒトラー
日本・・・(葛飾北斎、ヒロヒト)
イタリア・・・ユリウス・カエサル、アウグストゥス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、(ベニート・ムッソリーニ)
カナダ・・・誰?

G20
インド・・・釈迦、ガンジー、(ネルー)
インドネシア・・・知らん
韓国・・・(李舜臣、安重根)
サウジアラビア・・・ムハンマド
メキシコ・・・さあ?
アルゼンチン・・・(マラドーナ)
ブラジル・・・(ペレ)
トルコ・・・スレイマン大帝、ケマル・アタチュルク
南アフリカ・・・ネルソン・マンデラ
オーストラリア・・・居るの?

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
haiku繋がりで確か芭蕉はそこそこ有名だったはず
やっぱりなんかの開祖が世界的な偉人になりやすい
あと政治家は西洋文明との関係で
非西洋の民族英雄とか西洋に侵略したものとかが
名を知られやすい
日本の首相も日米安保条約を破棄してアメリカべったりから
中国ベッタリへパラダイムシフトしたらめちゃくちゃ有名に
なれるだろう

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
思想家ならマクロビオティックの桜沢如一がいるだろ
海外の有名人中心に信奉者が多い

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eXxMo5eE0
>>190
をれは滝廉太郎好きだよ。それで充分じゃないか。箱根八里がだいすきだな。

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X8swsMFs0
>>165
島国はイギリス以外どこもカスみたいなもんだな…

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
>>187
欧米諸国って一括りにしてるのがまず間違いだと思うんだ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6HyEZBpW0
日本人は一般的に言われる「黄色人種」ではないよ。
黄色人種(イエロー)とは韓国人や中国人のことを指す言葉であって、
日本人はむしろ猿の仲間と欧米では考えられている。

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+/tTHwtl0
「鎖国」とか言ってヒキコモリしてたからだろーが

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
結局グローバルなコミュケーション無かったから他への影響力も無いんだよな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X8swsMFs0
人物より職業の方が有名か
ニンジャ、サムライ、ゲイシャ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:KTReJcyW0
世界のほうが無知なんだろう

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kQ96p8Zd0
ブルース・リーはドイツ系白人との混血だからね
所詮、イエローは白人様と交わらないとどうしようもならない

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RICvy6i/P
野口英世はアフリカ限定?

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JZ5Ofwjz0
チンギスハン日本人説ぶちかまされたいのか?

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>195
アメリカはマイケルジャクソンかマイケルジョーダン
イギリスはビートルズだろうな
イタリアだとコロンブスかな

カナダとオーストラリアは本当に浮かばないな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4C3AG/bKP
戦争に負けたから

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ou5kLnO80
あとは天智天皇ぐらいか?
いずれにせよ、外征かけた例が極小だからな

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OsxGlxG80
国が悪い!自民が悪い!小泉が悪い!官僚が悪い!経団連が悪い!大企業が悪い!アメリカが悪い!団塊が悪い!親が悪い!
自分は全然悪くない!日本は滅びろ!ジャップは氏ね!
俺が白人様に産まれてたら!ジャップは醜い!

嫌儲ってこういう負け組が異常に多いよね

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HT3TdzdG0
バッハやモーツァルト位普通の小学生なら知ってるだろ
肖像画が飾られるくらいだし

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wVMMemX0i
日本の歴史って結局コメ食って内輪でコメ取りゲームしてただけだもんなぁ
世界に貢献したのは芸者とヒロヒト位だろ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1kMLIMyT0
白人様が嫌いなら洋服着るなよ^^

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:v7TghfQz0
上杉鷹山
宮本武蔵

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yh6GVRPb0
http://www.wallpaperlink.com/images/wallpaper/2007/0706/03448x.jpg
たぶん日本で一番有名な絵
作者も一番有名

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lBm23Nj10
トルコじゃ山田なんとかも有名

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UCMFHLQPP
>>199
纏まった国土があって近くに主要文明圏がある島国でもないとな
群島国家が発展するのは難しい

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8T1aOg7F0
宮本茂は有名じゃないけど、マリオは有名だよね
日本に限って言えば人間よりキャラクターのが有名だよ

あとキティと電気ネズミ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>209
イギリスは普通エリザベス1世だろうに
ヴィクトリア女王も有名

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IKeqDJLmT
東郷はそれなりに有名では?

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wk+VMbDb0
ドイツ=フリードリヒ2世、ビスマルク
イギリス=エリザベス女王、クロムウェル、
フランス=ルイ14世、ジャンヌダルク
オーストリア=マリアテレジア、ヨーゼフ1世

ぱっと思いつくだけでもヨーロッパはこれだけ思い出せるが
日本で対外的に影響力を持ったのって秀吉くらいだよね

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9l3uJnrd0
>>222
マジレスすると全然有名じゃねーよ
日本で言うネルソンレベルすらない

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GdedrcoW0
          ゞ彡' 〜ミヽ 三〜ソ ノヾヽ
           /       ノノ  (  ゝ
          , ソヾミュ         ((       ソ
         l j マ@ヽ   =彡へミヽ  ((     /
         |/ ー- )‐-√`@ヽ、_,  ヘ  r‐、ノ 聖徳太子ぐらい知ってる!!!
         j`ヽ- ノ   {!  ̄` ヽ=-''^ Y  /
         !   /ゝ   \__  ノ    '' ,6 ノ 当たり前じゃないかそんな事!!!!
   フウフウ-' |   ゚  l!  ̄ l   ・⌒  ;  !  j
-───'^  /|   ,r-=ミヽ、 |        r‐'\
       ノ \   ⌒ `ヽ        /ノ   ヽ
      く    \ ⌒ヽ   プルプル  ノ.:    `ー

226 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YHDBfcfA0
田尻智

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
オーストラリアは国内限定なら間違い無くネッド・ケリーなんだがな
日本と世界における坂本龍馬的存在といえば分かりやすいか
画像検索だけでやばさが分かる

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5gtJzSr80
>>226
全く有名じゃない
日本でいうとウィル・ライトレベル

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:H9HQhT5vO
日本は世界の端っこだからね
歴史的に有名な人がいないのは外に影響ある出来事がないからだろう

鎖国だからというより世界の端っこだから
その世界の端っこも長距離移動できる船で概念がかわり江戸から今にいたる

日本人は世界に影響を与えた人みたいのはいないが
アニメや漫画、刀や食べ物などが発信できるのは島国の強みだろう

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RICvy6i/P
>>209
オーストラリア、、、イアン・ソープ
カナダ、、、セリーヌ・ディオン、マイケル・J・フォックス

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Sw6UCqytP
ホンダとかじゃだめなのか

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uoprwDJ10
明治天皇は?

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:odiDIIEzO
野口英世とか全然有名じゃねーよ
つーか野口の研究は今ではほとんどが間違ってたことが分かってるし
こんな人間が貨幣に載ってること自体が国辱もの

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wGLms1iX0
>>42
和算の関孝和はすごいだろ
wikiより

延宝2年(1674年)に『発微算法』を著し、点竄術(てんざんじゅつ)すなわち筆算による代数の計算法を発明して、和算が高等数学として発展するための基礎を作った。
世界で最も早い時期に行列式・終結式(英語版)の概念を提案したことはよく知られる。

また暦の作成にあたって円周率の近似値が必要になったため、
1681年頃に正131072角形を使って小数第11位まで算出した。
関が最終的に採用した近似値は「3.14159265359微弱」[2][3]だったが、エイトケンのΔ2乗加速法を用いた途中計算では小数点以下第16位まで正確に求めている[4]。
これは世界的に見ても、数値的加速法の最も早い適用例の一つである
(西洋でエイトケンのΔ2乗加速法が再発見されたのは1876年、H.von.Nägelsbachによってである[5][4])。
ヤコブ・ベルヌーイより1年早くベルヌーイ数を発見していたことも知られている。

また、ニュートン、ライプニッツといったヨーロッパの知の精鋭たちが微分法に辿りついたのとほぼ同時期に関孝和も同じような着想を得ている。

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wVMMemX0i
近代ならミフネとかヘンタイとかモッタイナイとか有名だな

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IOGiF72M0
あ、黒澤明がいるじゃん

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>213
洋楽の偉人なんて外国人にはどうでもいいけどね
日本の音楽と偉人だと
竹本義太夫(筑後掾)播磨掾、豊竹若太夫、豊竹山城少掾
清元延寿大夫、とかか
多分誰も知らんだろうな・・・

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XgNzMnUd0
そりゃ昭和天皇だろ
お前らだってムッソリーニやヒトラーのこと知っているだろ

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:90TH4IVB0
>>231
多分Hondaは知ってるけど本田宗一郎は知らないと思う
>>233
野口英世は日本人が好きなんだから仕方ない

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>195
続き

OECD加盟国
オーストリア・・・ベートーベン
ベルギー・・・知らね
デンマーク・・・バイキング絡みで色々居そうだけど知らね
ギリシャ・・・アレクサンドロス大王
アイスランド・・・知らん
アイルランド・・・じゃがいも?
ルクセンブルク・・・ははw
オランダ・・・(フィンセント・ファン・ゴッホ)
ノルウェー・・・サーモン?w
ポルトガル・・・ヴァスコ・ダ・ガマ、マゼラン
スペイン・・・エル・シッド、コルテス、ピサロ、(フランコ将軍、ピカソ)
スウェーデン・・・(グスタフ・アドルフ、アルフレッド・ノーベル)
スイス・・・チーズ?w
フィンランド・・・キシリトール?w
ニュージーランド・・・知らね
チェコ・・・知らん
ハンガリー・・・さあ?
ポーランド・・・分かりません
スロバキア・・・分裂すんなよ
チリ・・・炭鉱夫(笑)
スロベニア・・・何処だよ
イスラエル・・・イエス・キリスト
エストニア・・・何処だよ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jUwHliymT
>>1
聖徳太子知ってる?

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5RF2e96e0
確かに世界的に有名なのヒロヒトだけだね

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IOGiF72M0
あ、近代はダメなのか

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aSgLma2FP
カナダ ジャスティン・ビーバー

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wk+VMbDb0
ここまで湯川秀樹なしか

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RICvy6i/P
マザーテレサはアルバニアだっけ?

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:q2TkbGCx0
新渡戸稲造も地味に知名度ある

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:KxkPvNNL0
>>183
エジソンは馬鹿だから交流を理解できなかった奴だぞ
ちなみに電気椅子は交流に対するネガキャン

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
一番有名なのは徳川家康だろうな
あとはずっといなくて中田英(次点香川本田)、イチローだな

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:U3FCK4+SO
大悪人として有名なヒロヒトがいるだろ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wk+VMbDb0
ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン、チャーチル、ルーズベルトと比べると
東条英機や近衛文麿の知名度が劣るのは確か

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+E1yKleTP
黒澤とかはまだ同世代人て感じで歴史になってない
葛飾北斎も海外で知ってるのってけっこうインテリだろう
やっぱヒロヒトくらいか

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
>>233
国内でも北里柴三郎や志賀潔の方が知られてほしいもんだよなあ
一般に知られていなくても特定の科学分野の中では知られてる有名人結構いるのにな
藤田哲也、八木秀次、西澤潤一、伊藤清・・・
山極勝三郎や高峰譲吉みたいに近代の欧米中心主義に沈んだ名前もあることだし

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:KxkPvNNL0
>>3
というか文化系だと
紫式部
北斎
あたりか

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:y3a79iUg0
>>1
世界的に有名ってどのくらいの有名さを言うかにもよるが

徳川家康
上杉鷹山
葛飾北斎
歌川広重
東郷平八郎
鈴木大拙

19世紀生まれまででもこの人達はそこそこ世界で有名
少ない国で有名でも良いならもっといるぞ

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
ヒロヒトもかなり有名だが悪名だ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:H1BlyFKi0
知られてる知られてない
ってのと
やったことの重要性は、また別の話だろう

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:26cik4O50
ジャップだから

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:syIHMOHb0
ヒロヒトは一般ピーポーでも知ってる

日本の歴史知ってるのなんてマニアだけ
買いかぶりすぎ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>254
あと近松門左衛門も入れてあげて
実は浪速のシェイクスピアと呼ばれているんだ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wVMMemX0i
ぶっちゃけカンナムスタイル超える歌い手すらいないからな
日本でトップの宇多田も涙目で帰ってきたし

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IOGiF72M0
>>248
それ有名か否かと関係あるの?

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2AW3JB4q0
>>3
聖徳太子って知ってる?

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:odiDIIEzO
日本の科学者で外国の一般人にまで名前が知れ渡ってるやつは一人もいない

関考和も小平邦彦も湯川秀樹も南部陽一郎も山中伸弥も外国の一般人のほとんどは知らない

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+/tTHwtl0
千利休とか織田信長って、海外じゃ知名度低い?

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Rf7akj4t0
東郷はどうなの

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XgNzMnUd0
そりゃ俺らだって昨年のノーベル賞受賞者全員言えって言われても出てこないからな

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eA4bB9+n0
宮本茂

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/8MzHQwt0
タキ井上

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>264
科学者で一般人が知ってる人間を探すほうが難しい

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RcZqiSJm0
>>262
電力インフラに関しての意見

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>268
宮本ってどの程度有名なんだろうな
確かにゲーム業界じゃ知らないやつはいないほど有名だし
マリオの生みの親として有名そうだが
一般的にはわからん

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ou5kLnO80
世界的に有名になるためには世界史に影響を与えなきゃならんからな
日本は国内で完結するから、近代以前は完全にローカルな存在だわ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
>>264
そりゃ一般人レベルまで落とせば世界的に有名な科学者って
アホでも分かる大発見したか単位に名を残してるかどうかってレベルになるからなあ
フジタスケールの藤田哲也はそういう点では海外で有名だぞ。まあアメリカ国籍なんだがな

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:26cik4O50
>>42
今もジャップは中世だけどな!

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RcZqiSJm0
>>264
ビタミン発見者の鈴木梅太郎はもっと有名になってもいいよな
日本の学会が糠からかよ!とか言って馬鹿にしたのがいけないんだが

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
国連加盟国 (以下、非主要国。世界的英雄の居る国の方が少数派なので、浮かんだ国だけ書く)
アゼルバイジャン
アフガニスタン・・・(ウサマ・ビンラディン)
UAE
アルジェリア
アルバニア
アルメニア
アンゴラ
アンティグア・バーブーダ
アンドラ
イエメン
イラク・・・ネブカドネザル大王
イラン・・・キュロス大王、(ダレイオス一世、ホメイニ師)
ウガンダ・・・(イディ・アミン)
ウクライナ
ウズベキスタン
ウルグアイ
エクアドル
エジプト・・・ラムセス2世、ナセル大統領
エチオピア・・・(ハイレ・セラシエ)
エリトリア
エルサルバドル
オマーン
ガーナ
カーボベルデ
ガイアナ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RcZqiSJm0
>>273
日本の場合ジパングとして個人にまで目が行かなそう
あくまで東洋の神秘なんだろうな

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wJoXJBO10
そもそも諸外国の大学の歴史研究でも、どんだけハイレベルでマニアックでも、
日本の歴史を観察するのは近代以降
近代に入らんと日本の文化レベルは古代ギリシアにも劣ってたわけだし

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:hZgbjghJ0
>>99
それは無いしエジソン言う人も馬鹿では全く無いよ
業績どうこうの話では無いから

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:u8PI95ri0
ヒロヒト
東郷平八郎・・・くらいかな
それでも全然有名ではないな

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
このスレもスレタイも実に日本人らしさが溢れてるな

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>277 続き
カザフスタン
カタール
ガボン
カメルーン
ガンビア
カンボジア
ギニア
ギニアビサウ
キプロス
キューバ・・・チェ・ゲバラ、フィデル・カストロ
キリバス
キルギス
グアテマラ
クウェート
グルジア
グレナダ
クロアチア
ケニア
コートジボワール
コスタリカ
コモロ
コロンビア・・・シモン・ボリバル
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サモア
サントメ・プリンシペ
ザンビア
サンマリオ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Sw6UCqytP
弟子丸泰仙とか三島由紀夫とか
歴史上の人物ではないか

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9qLgszMV0
和算は確かに凄いけど科学つーより芸事だなあれは

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:odiDIIEzO
>>270
ガウスすら知らんやつは黙っとけカス

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+jwQM3870
>>259
他の事にも言えるがマニアだけじゃ全然無い
一般人でも人により多かれ少なかれ知ってる
一般人みんな同じと考えるのは間違い

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BlPEwXkTO
伊能忠敬
田中久重
小澤征爾
本田宗一郎

違う意味で有名なやつ
西川寅吉
都井睦雄

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K6Cq57LK0
徳川家康は日本の中では結構有名なほうでは?
英BBCで世界の歴史十傑に選ばれたり、中国で山岡荘八の小説がベストセラーだったりする

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
その点始皇帝ってすごいな
外国の歴史の教科書にでてくるんだから

ってことで外国の教科書にでてくることが有名の第一義的条件だろな
日本だと家康と悪名ならヒロヒトだな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bbA1RgWq0
家康は英語圏でドキュメンタリーが制作されたり家康をモデルとした登場人物がメインキャラのドラマや映画が作られたり
ある程度有名だな

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>279
いくら何でもそういう冗談は要らない

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>283 続き
シエラレオネ
ジブチ
ジャマイカ
シリア
シンガポール
ジンバブエ
スーダン
スリナム
スリランカ
スワジランド
セーシェル
赤道ギニア
セネガル
セルビア
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン
セントルシア
ソマリア
ソロモン諸島
タイ
タジキスタン
タンザニア
チャド
中央アフリカ
チュニジア・・・ハンニバル
北朝鮮
ツバル
トーゴ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>287
その日本の歴史が分かる一般人は10分の1もいないだろ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
>>280
実のところ本人自身の発明ってほとんど無いけど超有名なのが反感買うんだろうな

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Cm4wSkasP
>>263
今そんなの関係ないだろ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
>>291
家康は若い頃は戦いに明け暮れて
後半は我慢に耐えてと
一番ドラマを作りやすい武将だよな

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>286
罵倒するのは簡単だけど、論拠を示さずに大風呂敷を広げてるようじゃ駄目だよ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>293 続き
ドミニカ共和国
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
トルクメニスタン
トンガ
ナイジェリア
ナウル
ナミビア
ニカラグア
ニジェール
ネパール
バーレーン
ハイチ
パキスタン
パナマ
バヌアツ
バハマ
パプアニューギニア
パラオ
パラグアイ
バルバドス
バングラデシュ
東ティモール
フィジー
フィリピン・・・(ラプラプ)
ブータン
ブルガリア
ブルキナファソ
ブルネイ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
エジソンはゼネラル・エレクトリック残してる点で現在進行形で超有名人なのは明らか
馬鹿とか言ってるのは何を見て言ってるのやら

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:fPLdLgAT0
聖徳太子って知ってるは朝生のネタ

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jwjytizW0
>>294
10分の1いるかいないかでも十分多いよ
もっと少なくてもいる事に変わりない
何にせよ一まとめに考えるのは良くないぞ

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XPSEkJ0AO
>>292
ギリシア時代に人類の基本的な技術と定義されたねじすら銃の伝来まで存在しなかったジャップ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IsAwyrv/0!
ID:bREjQ2ts0
頑張ってるけど誰も見てないよ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1pcPSkfN0
>>300
GEはJPモルガンの功績な気がするんだが・・

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K2t2AXI80
ヒロヒトは世界的にも有名だからね、
アメリカ人にも大人気、終戦直後の世論調査で「昭和天皇を死刑にすべき!」が大半だった。
金正日やフセインと同じような扱いだと思う。

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>299 続き
ブルンジ
ベトナム・・・(ホー・チ・ミン)
ベナン
ベネスエラ・・・(チャベス)
ベラルーシ
ベリーズ
ペルー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ボリビア
ホンジュラス
マーシャル諸島
マケドニア
マダガスカル
マラウィ
マリ
マルタ
マレーシア
ミクロネシアれんぽう
南スーダン
ミャンマー
モーリシャス
モーリタニア
モザンビーク
モナコ
モルディヴ
モルドバ
モロッコ

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:UCMFHLQPP
エジソンは偉い人〜そんなの常識〜パッパパラリラ

さくらももこは何故エジソンを出したのだろうかw
語呂が良かっただけと言う可能性

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>302
一般人のなかでわずかにいる日本の歴史が分かる一般人をマニアって呼ぶんだよ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IsAwyrv/0!
>>303
マクニールの世界史では基本的なことが乗ってるけど一応日本も上巻で取り扱われているよ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>307 続き
モンゴル・・・チンギスハーン
モンテネグロ
ヨルダン
ラオス
ラトビア
リトアニア
リビア
リヒテンシュタイン
リベリア
ルーマニア・・・ウラド・ツェペシュ
ルワンダ
レソト
レバノン

終わり
ひと通り調べてみた結論としては、世界的な有名人、偉人が居る国のほうが圧倒的少数派という事が分かった
安心しただろお前ら!

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
メルギブソンオーストラリア人だぞ。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IsAwyrv/0!
というか誰が有名な日本人なんて国によって大分違うからな
俺の住んでる台湾は八田與一が一番有名な日本人

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>303
近代と近世の区別もついてない人が何を言っても説得力ないよ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
中国・・・始皇帝、孔子、毛沢東
やっぱ中国は偉大だ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:jHVpsz2P0
 
ジャップ連呼の正体

Q:嫌儲に多いジャップ連呼ってどんな連中なの?
A:簡潔に言えばほとんど日本人の底辺ニート無職です。

Q:自分も日本人なのに何で「ジャップ」って言うの?
A:ほとんどの日本人は外人から面と向かって言われた経験がありません。
だから日本在住の日本人にこの言葉への嫌悪感はほとんどないでしょう。
それ故に本来自分も含まれるのに日本社会をディスるのに便利な言葉だったのです。

Q:日本人なのに何で日本をディスるの?
A:彼らは底辺ニート無職の自分の現状に絶望しきってます。
この日本社会ではどう転んでも自分たちは切り捨てられると悟ったからですが
では、自分自身で立ち上がろうと思うような積極性もありません。
そんな彼らがたどり着いた心境が「親が悪い、社会が悪い、オレはなーんも悪くない」です。
つまり、ひたすら他者に責任を求めて恨んでるわけです。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+/tTHwtl0
ID:bREjQ2ts0
おつかれさま
ドヤ顔のとこ悪いけど、クソうぜぇからはやく氏んでね

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>316
なしてちょんころはそっただうそばりつくだえん。ちょんころがジャップゆうとるにきまっとるやろ!

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LegAtBsF0
日蓮

かなーり有名

世界での評価は日蓮>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>親鸞

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lwjoKYOc0
葛飾北斎が芸術面でかなり影響を与えたらしいな。ゴッホとか触手プレイとか

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DIP6qsd00
自分はニュージーランド人留学生だけど、
母国ですら過半数は日本を中国の一部だと思ってたくらいなのに

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
日本はアニメで言うともこっちだから
誰も注目してないのに、自意識過剰だからな

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nPUcEPcH0
ドイツ・・・ヒトラー、グリム、アインシュタイン
イタリア・・・シーザー、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、コロンブス
アメリカ・・・リンカーン、ヘレン・ケラー、ヘミングウェイ
中国・・・孫子、孔子、毛沢東
イギリス・・・シェークスピア、リチャード1世、ナイチンゲール
フランス・・・ルイ14世、ナポレオン
ロシア・・・スターリン、ドストエフスキー
インド・・・シャカ、ガンジー
日本・・・北斎
カナダ・・・モンゴメリー
サウジ・・・ムハンマド
イラク・・・サラディン
アルゼンチン・・・ゲバラ
キューバ・・・カストロ
スウェーデン・・・ノーベル
南アフリカ・・・マンデラ
ハンガリー・・・ルービック

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pkoRW5230
聖徳太子って知ってる?

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8gUlpPbS0
服部半蔵

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>323
ハンガリーのフォンノイマンは外せないな。

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SIJ4MLgv0
>>313
おいおい鄭成功がいるだろ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2dq5DmBr0
嫌儲歴史スレにしてはレベル低いなと思ったら夏休みだからか

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>323
サラディンってイラクじゃないだろ
クルド人だし、本拠地はダマスクスとエジプトだろ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
アメリカ→ジョブズ、ゲイツ、ジョニデ、ディカプリオ、エルヴィス…どの分野でも多すぎて書ききれないレベル
イギリス→シェイクスピア、ニュートン、ローリング、ビートルズ、ストーンズなど
フランス→ナポレオン、シャネル、ルノワール、ドビュッシーなど
ドイツ→アインシュタイン、ベートーベン、バッハ、ワーグナーなど
ポーランド→ショパン、キュリー夫人など
中国→毛沢東、ジャッキーチェーンなど

日本→…オノヨーコ?

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RT92tFDi0
たらればしても仕方ないけど
全て産業革命のせい。
もしあれが日本で起こってたなら、日本の歴史が軸になってた。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:W962+Lc/0
日本は日本だけで完結して世界史に影響を与えた人物がほとんどいないからな

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Z8+BHMlU0
むしろ日本国内の葛飾北斎の評価が不当に低い

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>323
コロンブスはスペインじゃないのか?出資者がスペイン女王だっただけ?

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
サラディンの生まれはたしかティクリット・・・イラクだ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+E1yKleTP
>>328
海外の一般人目線の話なんだから
レベルも糞も無いだろ

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>323
中国に劉邦、張良が入らないことから
わかるように
「世界的な偉人」になるには単に
偉大であるだけじゃダメなんだよ
だから日本の偉人が「世界的な偉人」でないとしても
別に卑下することはない
単に現代西洋文明社会において価値が低いというだけのことだ

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bGIPU1BKP
世界のファシ下さんが有名じゃん

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>331
あのなあ。日本は、平賀源内を精神圧迫で狂人にしたてあげ殺人させて獄門打ち首にする国家だぞ。

西日本ある限り、日本に本当の理学はねづかねーんだよ。西日本はまさに、呪詛国家だからな!

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>334
コロンブスがイタリア人だって知ってるのは少ないと思うよ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
日本が大戦で勝ってればヒロヒトが胸を張って誇れる世界史的英雄になれたのにな
負けたおかげでヒトラー、ムソリーニと同じ負の系譜に入ってしまった
残念!

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
アフリカや南米は白人と関係深いから有名人は多いだろ
東南アジアやオージーはそこそこいるだろ

日本と朝鮮は欧米中国とほとんど関わりなく
空気なのは当然

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:odiDIIEzO
イギリスならダーウィンは外せないんじゃね

日本はヒロヒトか北斎だろうな

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
アメリカの友人に聞いたらピカチュウが一番有名だと言っていた

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/FzS7N8G0
人類の歴史上の日本の記録


人類史上もっとも多くの国家から宣戦布告された (第二次世界大戦)

人類史上はじめて核兵器が使用されて2都市が破壊された

人類史上はじめて原発がメルトダウンし燃料が地下に潜っていった



なんか、書いてて鬱になった、謝罪と倍賞を・・・

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aA24uQCUO
東郷平八郎を知らない海軍士官は皆無だけどな
世界の海軍界限定の話だけど

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pu7XzDDH0
秀吉はナポレオン

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>345
そりゃ女優姉妹だがな。

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:u8PI95ri0
>>347
ナポレオンは朝鮮半島征服に失敗したりしないと思うよ

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>339
西日本がなかったら日本は中国の一部かフィリピンのような国になっていただろうなw

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8iuvciTt0
この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95_%28%E9%9B%91%E8%AA%8C%29

北斎のみ。

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>346
丁字戦法だな。これがほんっとにうまくいってなあ。大日本帝国海軍に戦艦病をもたらした日本海海戦だな。

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>347
秀吉は劣化朱元璋かな
成り上がりという点で
ただ上流階級への憎しみも緩かったので
能を保護したり、千利休を抱えたり
文化を保護したのは偉いと思う

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VLofWUf50
問題は「世界的に有名」な条件をどう判断するかだな

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AM+1tUURO
俗物にしか興味を持たないから、良くて一時のお猿の大将

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:176Owdph0
香川真司

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnTfbu0rO
聖徳太子知ってる?

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
キチガイ北海道まともに会話できるのか

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>158
アメリカ人だと思ってるだけでいる
ジムキャリーはカナダ人
ラッセルクロウはオーストラリア人
あとac/dcもオーストラリア
日本じゃあんま知名度ないが世界的にはエアロスミス以上に人気

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QOPKOWqA0
芭蕉、家康、昭和天皇

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
日本で大人気の、織田信長、野口英世、も海外ではただの人

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wVMMemX0i
麻生世界中で大人気じゃん

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oPc227EO0
>>64
アレニウスは超有名じゃん。

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>354
一般人が知ってるレベルじゃないの?
アインシュタインは知ってても、ボーアやハイゼンベルクは知らんと思う。

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZO9wU7zrO
歴史上の勝者じゃないから

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>350
はっきり言うと西日本は中国みてーなもんだぞ。お前が鈍感なだけ。五重塔観て中国人は おっまねしてるまねしてる以外なに思うっつーんだよ!鈍感!

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0/U3IV1v0
>>351
中国と日本だけなんか浮いてる気がするw

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:siF14l6C0
>>341
アメリカ、ロシア、中国の作家や映画人の描く昭和天皇はかなり好意的で持ち上げられてるんだが

ブサヨチョンの期待裏切られまくり

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:r+xV4MAg0
海外進出したのが遅かったしな
近世に至るまでアジアの端っこの片田舎の中堅国くらいの位置づけですし

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9+3P3rjx0
>>351
やっぱ北斎って神だは

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>368
ソ連の昭和天皇映画どうだったんだ。まだ観てなくてな。

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
徳川家康知ってるのはインテリに限られんじゃないの?
日本でのロベスピエールよりは知名度あるの?

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>354
教科書に乗るかどうかだろ
てことで日本だと悪名だがヒロヒト一択
家康も乗ってるかもしれんが調べたことないし

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
>>351
過去1000年がポイントだな
過去3000年なら中国人はもっとランクインするはず
なお、1位はキリスト^^

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:39qpzd740
>>366
東日本は西日本に征服されるまでウホウホしてた奴らなんだがw
東日本が独自で発展することは無かっただろうなキチガイ野郎w

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Thu21AcQ0
アレキサンドロスとかチンギス・ハーンが本当の世界レベル

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8HIDcwDQ0
東日本にしてみりゃ西日本は中国文化のストローみたいなもん
日本と朝鮮の関係と同じ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iQ/jDYVT0
>>371
ソクーロフの『太陽』のことなら、あれは傑作

題材が題材なせいか、イッセー尾形さんをはじめ、
役者さんたちも緊張感のある演技をしていて、すごく良かったお

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pkoRW5230
たいした人材も資源もないのに発展した日本はやっぱり神の加護があるは

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>372
相当のインテリゲンツィアか日本オタクだろうね→家康知ってる
まだ黒澤映画で取り上げられた武田信玄やゲームで良くモチーフになる織田信長方が知名度あるんじゃね?
まあ、戦国武将で一番世界的知名度あるのは、朝鮮半島5千万人が漏れ無く知ってる豊臣秀吉だろうけど

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>372
あるわけねーヴぇいい加減に汁!!!

をれは家康は

敗戦直後、いびつな萎縮した猿のような姿絵を絵師に描かれて@まったくかけらも似ていない

それを酷く気に入ってずっと大切にした逸話が好きだな。

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FtWC9+j+0
連コリ曰く、日本人がノーベル賞を取ろうが日本代表がスポーツで優勝しようがすごいのは日本人じゃなく個人だそうだから
歴史上の偉人がいようといまいとどうでもよくね?

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zVs6xiaf0
事実上、明治までず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと鎖国していたようなもんだから

日本に引き篭もってんだから世界で有名になるわけねえwwwww

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>379
地理的条件が神の意思ならそうだな
それ以外は自力だろ
下々が頑張ったお陰よ
上は無能(世襲)だが

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Pb3T7gIw0
安倍晋三著『美しい国へ』(文春新書)
「日韓両国はいまや一日一万人以上が往来しているという重要な関係にある。
日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史を持つ。その意味では、 韓流ブームはけっして一時的な現象ではない。
わたしは日韓関係については楽観的である。韓国と日本は、自由と民主主義、 基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。
これはまさに日韓関係 の基盤ではないだろうか。」 (P157)

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zbOYVOGY0
これで地域対立を煽ってるつもりなのかな?
やるならもっと真面目にやれ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1fVT2wUu0
>>333
北斎に関して言えば生活の糧であった浮世絵はヨーロッパの画壇に大きな影響を与えて世界の美術史のビッグネームとして名を刻んだけど
芸術家としてガチで取り組んだ大作ほど世界で殆ど評価されてないが悲しい
北斎の晩年の大作を見に日本に来る美術家なんて滅多にいない
本人は狩野派とかの当時の芸術のメインストリームに憧れ続けてたのにな

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Pb3T7gIw0
日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があったことは日本書紀などに詳しく記されています。
韓国から移住した人々や、招へいされた人々によって、様々な文化や技術が伝えられました。
宮内庁楽部の楽師の中には、当時の移住者の子孫で、代々楽師を務め、
今も折々に雅楽を演奏している人があります。
こうした文化や技術が日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本にもたらされたことは、
幸いなことだったと思います。日本のその後の発展に、大きく寄与したことと思っています。
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています。 
しかし、残念なことに、韓国との交流は、このような交流ばかりではありませんでした。
このことを、私どもは忘れてはならないと思います。

 平成13年12月18日                          明  仁

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>378
俺は余りに退屈過ぎて途中でエロ本でオナリながら観てたは

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLrlGH5P
日本が世界と関わりだして、150年しか経過していないし
しょうがないんじゃないの?

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Pb3T7gIw0
日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があったことは日本書紀などに詳しく記されています。
韓国から移住した人々や、招へいされた人々によって、様々な文化や技術が伝えられました。

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>378おkレンタルしてみる。

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6Y90PWy90
>>372
インテリに限るとか
そういう事自体がまず無いから
人による

>>380
インテリでもオタクでも無く知ってる人も一部にいる
いい加減人によるって事を理解した方が良いぞ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3wkabjhZO
>>374
2位はヒットラーなんだろうな
悪名は無名に勝るとは言ったもんだな

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1RPpSKx90
>>2
■日本人の劣等感の起源
1. 辺境に位置して文化文明の伝達が異常に遅かった。
2. 19世紀半ば、アメリカの恩恵で開港したことで急に興奮し、世界を相手に戦争を起こして惨めな敗北に喫した。
3. 地震が多くて、人間が住むのに相応しくない地に住んでいる。
4. 自らを卑下する日本でありなさいという信条を持っているのか、謙遜がもはやただの卑屈な精神だ。
5. 夜這いという奇妙で野蛮な風習を持っている。
6. 日本が戦争で負けたアメリカを乗り越えることができずに、ずっとアメリカの保護の下にある。
7. 西洋のDNAに憧れ、自らを擬態するが、日本の文化の根が中国なのを悟って絶望する。
8. 日本文化文明技術思想は韓半島から伝わってきたし、ほぼ全てが中国の亜流だ

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>282
そりゃそうじゃね?
アメリカ人がいくらノーベル賞とろうと月に旅立とうと
アメリカ人全体が優れてるとは思わんわ
どうしようもないクズもいるしな
アメリカ合衆国の功績ではあるがアメリカ人の功績ではない

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Z7VRNGm30
大食いの人

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
人による
確かにその通りだな
だから客観的事実として教科書に載ってるかどうかが重要だろな
それなら何カ国の教科書に載ったかで優劣もつけられるし
扱いの程度を見れば重要度もわかるってもんだ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>382だったわ

>>393
そういう傾向が強いってことな

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>391
なあ。

韓国じゃなくて

北朝鮮だよな。正統をたどるなら。なんでそうやってこっそり、あいまいなとこでゲインしようとするかな韓国。そういうこきたなさがこんにちの惨劇をもたらしたと悟れ!韓国滅亡によって。


>>396
おまえ

アメリカ人はな

世界で一番優秀だよ。ただ、同じ次元の友人が居なくてさびしかったらしい。だいじょうぶマイフレンドとやられるとカチーンとくるらしいがこう書くと龍さんがカチーンと来てままならぬ。

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
>>351
アメリカ人が多すぎる

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TIr1zSZpP
>>58
戦犯ばっかやん

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c1+fOvbU0
>>395
その通りだ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>401
完全に自画自賛ランキングだなw
非西洋の偉人は公平に評価しているように
見せかけるための装飾にすぎない

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xdB1Yzik0
>>395
美容板「これほど醜い日本人女性」スレから嫌儲を荒らしにくる不細工こじらせた白人コンプの愉快な仲間たちwww

・永尾カルビ
本名、中村晋太郎。「これほど醜い日本人女性」のまとめサイト元管理人。
元作家、エッセイスト。著作はそこそこの数が出てたので知ってる人も居るだろう。
しかし、仕事が無くなって頭がおかしくなってキチガイ白人コンプに変貌。
リアルでも暴行行為を働き逮捕され新聞沙汰になるまでに落ちぶれる。
目標は日本に白人を連れて来て日本人を抹殺して人種改良して白人国にすること。
ハゲ、デブ、ブサイクの三重苦の顔写真↓
http://i.imgur.com/nf8gh3B.jpg
カルビのブログ
http://karubi1000.blog83.fc2.com/
http://mafavoritegirls.blog103.fc2.com/

・河童
「これほど醜い日本人女性」のまとめサイト、ブログ現管理人。
海外活動ボランティア崩れの現ニートのおっさん。
日本人、特に女に対して異常なまでの敵意をもっており、2chやブログなど各地を荒らし回っている。
同じ白人コンプ仲間である筈の永尾カルビとは何故か敵対している。
自称ビョルン似の美少年であるが自分であげた画像が河童にしか見えない為河童呼ばわりされている。
悔しかったのかそれ以降はイケメン白人の画像をあげてこれが現在の自分としている。
ビョルンとは程遠い貧相な河童の画像↓
http://i.imgur.com/pRcP5fi.jpg
河童のブログ
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2483.html
http://sweets4.blog96.fc2.com/blog-entry-2650.html

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rZCYkqGG0
>>395
我々日本人は劣等だ・・・orz

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>351
やっぱ中国は偉大だなぁ
てかたった1000年か
歴史のないアメリカらしい発想だ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QVfy+tu40
>>1
居ないんじゃなくて、お前が知らないだけw

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FrXzlSa50
昭和天皇とかってやっぱり悪い意味で有名だったりするの?

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:RQzo48rO0
>>395
私は今日ほど日本国籍が恥ずかしいよ...orz

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
>>401
この1000年のランキングなら、マルクス、ルソーあたりをトップに持ってくるなあ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>409
そらそうよ
枢軸国の酋長なんだからなw
今で言うフセインや金正日みたいな感じ
誰も肯定的には話さない人物だろ?

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xzCXTF/D0
>>408
なんか詳しそうだな
是非ご教授願いたい

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>393
まあそりゃあ、歴史になんの興味も造詣も無いドカタや主婦が、なんかの会話か本か映画をきっかけにしてヌールッディーンやヘンリー1世の事を知るってことも
無いでは無いから、そりゃ人に寄るとも言えるんだろうけど、そんなもんは超レアケースだろw
全体的な傾向の事を言ってんだよ

欧米やアフリカじゃあ、日本と中国すら混同してるような連中だって少なく無いんだから
徳川家康を知ってるような奴は余程のインテリか日本オタクが殆どってのは全く間違ってないだろ


そういえば、昔テレビで欧米人に日本の有名人は誰かと尋ねた番組があったけど、
どこの国でもベスト10に必ずブルース・リーがランクインしてたなw

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
>>409
そりゃそうだろ
ヒトラー、ムッソリーニ、ロマノフ皇帝、みんな死んでんだぞ?
何で昭和天皇だけノウノウと生きてんだよwww
日本人なら切腹やろ!

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TIr1zSZpP
ヒロヒトはマジ有名。これは大英博物館にや展示されてる。

http://beebee2see.appspot.com/i/azuY2eDXCAw.jpg

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1RODnnOK0
>>391


天皇は朝鮮人!?それでもいいけど古代朝鮮は倭人が建国したんだよね。
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/111.html

●日本人必見!文明は半島から来た。は、大ウソ
「日韓がタブーにする半島の歴史」
http://ameblo.jp/mahorobo/entry-10605528361.html

【歴史】 古代の朝鮮半島を語るスレッド
http://w1.log9.info/~2ch/20123/awabi_2ch_net_korea/1308532756.html

■朝鮮人が認めない歴史的事実一覧
・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の 掠奪
★・朝鮮語(韓国語)は18世紀 までしかさかのぼれない。それ以前の記録は漢文のみのため
  古代朝鮮語は数十語しか残ってない,つまり存在しない。例:パク=ひさご=朴
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語)

つまりチョンが「百済が野蛮な日本に文化を伝えなければ日本はいまだに土人」というのは完全に間違いで「扶余族=和人?が韓民族を支配してなければ韓国はいまだに土人」というのが事実である。

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DPJODeDx0
北斎とか世界的にめちゃくちゃ有名じゃないか?

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>418
多分ルノワールレベルはあると思う

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K6Cq57LK0
>>360
一人戦争犯罪人が混ざってるけど

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5M3kZ0930
マルクス、ゲーテ、ピカソ…
むしろ有名なアメリカ人を知らない。
政治家なんて抜き。日本史が有名な訳ないんだから。

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FtWC9+j+0
>>396>>399
そういう考えなら同意
ただこのスレ見てると偉人がいない(少ない?)ってことを日本人叩きに持って行こうとしている人がチラホラいて
普段の主張と矛盾してない?と思ってさ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
だいたい日本人からみてもヒロヒトはクズの代表みたいなもんだろ
責任取らないでのうのうと天寿を全うしたんだから
てんのへーかばんざーいいうて死んだ兵士を馬鹿にしてるわな

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1RODnnOK0
>>391
古代朝鮮半島と 現代朝鮮民族の祖先である穢族が朝鮮半島を乗っ取った経緯
このエヴェンキ人、ワイ族(穢族)が現在の朝鮮人の先祖なのだ。
http://dljapan.net/news-489.html

新羅と百済は、いずれも倭人系民族によって建国され、古代日本の支配下にあった。したがって日本民族の国である。
とくに新羅は、辰国(シンのクニ=神の国)に起源を持ち、神武天皇の皇兄=稲飯命(威名日王)を祖とする国であり、
古代日本と特別な関係にあった。新羅の建国を検索しても承相(No'2)からして倭人であり、倭人がかかわっていることがあちこちに明記されている。
しかし、新羅は北方のワイ族国=ケリン(鶏林)から絶えず侵略を受けていた。
このケリンがいわゆる辰韓であり、ワイ穢 族国である。
ケリンの侵略を受けた新羅は、562年についに滅びた。
以後、ケリン/穢族 が 「新羅」を自称するようになる。
西暦562年の新羅滅亡は、「任那滅亡」として歴史書に記録されている。
      (中略)
ツングース系民 族=ワイ 穢族の国であるケリン(鶏林)は、562年以降、国家ぐるみで新羅に「成りすました」のである。

このようにワイ族の国は「ケリン」だけであり、扶余、沃沮、高句麗は、ワイ族とは何の関係も無いのだ。
古代漢人が言う「ワイ」とは、『外』(わい)の意味であろう。すなわち、中華文明の「外」という意味だ。
ワイ族とは無関係な遊牧民族であるフヨ族が、シナの一部の史書の中で「ワイ」と呼ばれたのは、文明の『外』(わい)にいる民、という意味なのだ。
3世紀以降の時代、フヨ族が「ワイ」と呼ばれることはなくなっている。
3世紀以降のシナの史書は、東ワイの狩猟民族(朝鮮人の先祖)を『ワイ』と呼び、『扶余族』(フヨ)と区別している。
高句麗人や扶余族、沃沮を「ワイ」と呼ぶのは、詭弁以外の何物でもないのだ。

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>418
欧米限定臭いけどな

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1RODnnOK0
>>423
責任はとった。おまえが無知なだけだ。

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>421
アンディ・ウォーホール知らんの?
現代美術ではかなり有名なんだが

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <   お前が無知なだけだ
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VGegZPSpi
王貞治

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
そもそも芸術に限るなら小説家ならヘミングウェイやエドガーアランポー
美術ならウォーホールやディズニー
音楽ならバカラックやビルエバンスやチャックベリーやエルヴィスや
マイケルジャクソンやカートコバーンとか
腐るほどいんだろ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:thH7u/wT0
世界史は四大文明〜白人世界の歴史だから日本人が表に出て来ない。
日本が世界史に登場するのは日露戦争以降だろうね(白人をやっつけたので)。
まあこれからの歴史は実質で日本が作ると思うよ。

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gYGO5JfO0
誰だっけマッカーサーの隣に居た貧乏臭いオッサン
あれ有名なんじゃね?

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IEk1f3di0
>>426
そうだな、
日本人が卑怯者であることを世界にアピールする責任はとったなw

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FLh9z8HP0
>>425
Wikipediaが凄いことになってるぞ
たぶん世界的

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oPc227EO0
世界史の極悪人ランキングでヒロヒトは必ず上位にくるよね。
良かったね!!

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FLh9z8HP0
>>431
こんなこと本当は言いたくなかったけど今回ばかりは言わせてもらうわ




ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwww

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LWq2OM0k0
米国人に聞いたら
・ヒロヒト
・徳川家康
は知ってた

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QOPKOWqA0
>>409
世界第二位の経済大国になったときの天皇でもあるので

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
>>432
マッカーサーと対面してガタガタ震えたというあのオッサン?
自分の命が助かるならと沖縄使用権を米国に渡したあのオッサン?(要確認)
自分の命が助かるならと原爆完成を待って人体実験を容認したあのオッサン?(要確認)
たぶんそいつ有名w

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5M3kZ0930
>>427>>430
あー現代に、有名な人がいるんだね。そもそもアメリカってそういう国か。
音楽はアメリカ人だらけだね。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:owqFHn1R0
>>431
現代に連なる世界史の起源はギリシャとローマだぞ
世界史はギリシャとローマに回帰する

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
ライフって馬鹿雑誌とういかすげえ大衆的なんだな

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
>>435
考えれば、世界に知られた悪人って秀吉と昭和天皇くらいだな
アジアのかなりの地域で虐殺とかやってるのに、悪の将軍と言えば誰みたいな名前が出てこない
織田信長も知名度じゃポルポト以下だろうし

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JBFmkIxv0
昭和天皇がいるじゃないか

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:e8O6tmhz0
>>380
信玄や信長の方が知名度ずっと低い
戦国期の人物では家康か秀吉>>>>>その他大勢
もっともそれもよほどの日本フリークに限られることだけど

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>414
をれは今たばこ農夫だが

けっこう影響受けまくったマイナー系インテレクチャルはフリーマンダイソンとテイヤールドシャルダンだな。

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNlxeAwhP
ヒトラー、ムッソリーニ、ヒロヒトはWW2の3大独裁者。

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:X5OltAqDO
葛飾北斎と黒澤明はそれなりにあると聞いたが

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c5MkPKsX0
まぁTシャツで分かるよな
ゲバラみたいにプリントされるジャップはいない

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>434
ウィキペディアの言語数を根拠にするなら

北斎
芭蕉
黒澤明
ヒロヒト

の4人がぶっちぎりだな
逆に戦国武将はずっこけるくらい少ない

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
ゲバラは大正天皇が逃げた先のお子さんの場合がある。

そう思って顔くらべるとだな

これが…けっこう似ているんだよ。

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
ネトウヨ自慢の歴史の長さも世界の端の島で生きてきただけの歴史だからな
実態は200年ちょいのアメリカ以下の歴史

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
たぶん黒澤明はゴダール
北斎はモディリアーニレベルじゃね?
一般人はあまり知らんがその筋に通じてたら必ず知ってるレベルって感じだと思うわ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:L5IkHpEA0
鳥山明

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:c5MkPKsX0
戦国武将なんてしょぼい三国志だしな
誰も興味ないよ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lBm23Nj10
戦国武将なんてJリーグみたいなもんだろ
地元やファンには思い入れがあるかもしれんが

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
大正天皇は、大正デモクラシーをあおりまくったんでなあ。皇太子時代はきさくに庶民と接するし、イケメンだったんで
ひどく人気があってなあ。どうも尾崎行雄の白い薔薇は大正天皇がおんみづよりつけたらしいぞ。で、薩長の元勲が

こいつだめだ殺さないととなってな。賞状遠眼鏡は、薩長がそうならこっちも権威づけまじめになんてやんねーからという
レジスタンスだったんだな。

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
>>453
小津がゴダールで
黒澤はヒッチコック、スピルバーグくらいある
北斎はダ・ヴィンチレベルじゃね

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
>>450
戦争の才能だけでも世界レベルなのってせいぜい秀吉くらいだなあ
チンギス・ハン、ナポレオン、ティムールとか出されたらどうしようもない

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>449
旭日旗なら結構プリントされてる
っていうか日本のアイコンって個人以外だったらかなり豊富だけどな
フジヤマ、ゲイシャ、ハラキリ、ニンジャ、寿司、スキヤキ、柔道、空手、相撲、ハイテク、新幹線、トヨタ、桜、アニメ、オタク、ヒロシマナガサキ
いくらでも出てくる
英雄偉人じゃなくて、文化そのもので推した方が良いな

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oeiHNnkn0
小澤マリアが真っ先に思い浮かんだ

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/Mp7kuir0
>>431
おいおいw 四大文明とか比較するのも恥ずかしいw

日本で文字が使われだしたのは7〜8世紀頃
中国様から漢字を輸入 それまでは口伝えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ジャップで実質的に貨幣が使われたのは12世紀後半
中国様から輸入 それまでは物々交換wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pjtGZoa1P
秀吉って日本史上でも1,2の天才じゃないか?

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
大正米騒動

これ 桂太郎内閣倒閣し

平民宰相原敬を誕生させんと

大正天皇おしのびで庶民の主婦をたきつけてまわったんだな。一も二も無い。これは、うらまれなければおかしい。

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLrlGH5P
北斎言われて思い出したが
伊藤若冲がいるじゃない、有名かどうかは知らんが

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5M3kZ0930
スペインやイタリアの分裂してた頃の地方の大将の名前だって知らないしw

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ryhzgAxO0
日本が世界を必要としなかったし
世界が日本を必要としなかったから

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:23p81jPE0
名字だけなら豊田、本田、鈴木とかフォードに並んでるんだけどな

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>458
過信しすぎ
スピルバーグはさすがにないわ
スピルバーグは世界的にヒットした映画クソほどあるが一般人が黒澤明の映画見てるとは思えん
キューブリックレベルはあるかもな

アジアのはしっこの芸術家が芸術の中心イタリアでルネサンスを築いたダヴィンチレベルに知名度があるとも思えんわ
例えばイギリス人が好きな画家で北斎あげればある程度通ぶれるがダヴィンチ挙げたら有名過ぎて失笑もんだし

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oPc227EO0
>>458
はぁ、絵しかかけない奴をダヴィンチとかww
アホか

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3HWkl9CW0
>>431
むしろいままでがすっごい頑張ったほうじゃん
アジアで唯一西欧化に成功して太平洋戦争で大立ち回りして高度経済成長で復活してバブルでアメリカを金で買い叩いて
これからは過去を懐かしみながらゆっくり衰退してくだけ

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lY+7naHX0
歴史上の人物は〜みんなロマン、ロマン、ロマン、ロマンティ〜ック♪

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:xrbfa2VoO
>>458
これは恥ずかしいジャップ

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
ダ・ヴィンチに比するなら空海(弘法大師)だな

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
ダ・ヴィンチとかただの器用貧乏だろ
一芸極めた北斎の方が上だから

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>458
ゴダールは小さな兵隊が一番面白いぞ。結局…五月革命に関与しすぐて薩長人脈にもまれまくってな。

精神の平衡を失った。その後のほうが妙に評価は高いが、をれは常識人の作風な↑がこのみ。

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NvqnNLirP
ヲタクしか知らないってのは知られてないに等しいわな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:qMlZkp9N0
アメリカより歴史長い国なのに
世界的な有名な歴史上の人物の数、アメリカより少ないねw

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>478
世界に知られる必要もないしな

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
>>469
すまんただの知名度の話か
ただ北斎は知られてなくても神奈川県沖浪裏はモナリザレベルの知名度はあると思う

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
葛飾北斎
小澤征爾
坂本龍一
オノヨーコ
黒澤明

こうして見ると芸術関係ばかりだな

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
ダヴィンチは死体を解体してまで人体や動物の構成を知りたがった
そうした解剖学的知識を絵に生かしたわけで、探究心や論理的思考が日本の画家と差が大きすぎる
北斎の絵は達者だし、素描という点では世界屈指の業前だろうが、解剖学的知識で見るとおかしな所が多いし
手癖や先人の焼き直しで漫然と描いてる風が見受けられる
絵、1つを持ってしてもダヴィンチの方が志は上だな

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
クラークゲーブル

彼も大正天皇に似ている。ゲーブル ゲバラ まあ妙なものだよな。

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
ダヴィンチは天才すぎて興味がいろんな方向に飛んでる
芸術特化ならミケランジェロ、それ以降ならピカソくらいでいい 印象派は絵上手くないし

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>482
絵が必ずしも写実的である必要はないし解剖学的に見る必要もない
写実的でなければいけないのならゴッホもピカソも価値が低いことになる

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wh/2EARx0
戦犯トージョーとヒロヒトだろ、トーゴーは一部だろうけど、前者は結構有名だろ

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>484
おまえそんなのまでヒトラーに好み寄せなくていいんじゃないか。

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
写実画は誰でも真似できるから今更見てもぜんぜんワクワクしないわ
印象派とかキュービズムみたいな変態にしか描けない絵のほうが価値が有るよ

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ertAA+/O0
地理的に外に出て行くことがなかったからな
強いて言うならヒロヒトは有名じゃないの

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaRDeu6r0
正直ダ・ヴィンチはたいして上手くない
単にデッサンを極めただけで発展がない
そこが器用貧乏
北斎は今見ても構図から色彩まで発見があるのが凄い

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>486
東條は

歯の詰め物が受信するアメリカのラジオ波を 天の声と誤解して従っていたらしい。これ、大塚英志説な。で

それを東京裁判で悟って『このあんぽんたん!』と後ろからはげあたまぺしんと叩いたら精神病棟送りになったのが
居たよな。東條自身は苦笑い。

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>485
ゴッホは実際に下手糞だけど、ピカソは写実画も滅茶苦茶上手いよ
別にデフォルメや抽象画を否定してるわけでは全然無い
解剖学的、生物学的知識を絵に取り入れるという近代的発想の有無を比べただけでね
そういう発想がある人間と持てなかった人間では、やっぱり前者の方が画期的だし凄いと思う

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ES1hHzVw0
>>492
ピカソは、年齢がいったあとは写実はめちゃへたっぴいになっていた。で、どうするか考えた。ゲルニカはあれ

灰色の平板がどすが効いてるんだよな。あれも浮世絵手法だな。

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ODZQ0VOIP
なんかこの前買ったトゥームレイダーに卑弥呼出てきたから実は有名なんじゃないかと思ってる

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/FzS7N8G0
>>431
>>462


実はなあ、「四大文明」とか言ってるのは中国や日本人だけで


科学や学会などの学問的な根拠はまったくないのよ(いわゆるニセ学問)

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:HUU4pw3nP
池田大作を忘れるなよ

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AetFZVKc0
島国だから

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Wh/2EARx0
>>491
じゃあ、歯にメタル埋めるのやめなきゃ(危機感)

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DZwGOuTGO
プンシン・スギルだな

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:IZr8Xty60
ゴッホも印象派も上手い方ではあるんだけどな
トップ中のトップだけを上手いみたいに言うのは良く無い

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1NxXB0cE0
>>477
ヲタクしか知らないっていうのは差別的偏見で
実際はそんな事は無い

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
>>500
ゴッホが模写やデッサンがヘタだったってのは割りと有名な話だぞ
ゴッホはミレーに影響されてミレーの模写した作品が
たくさんあるがそれらを見てもあまり上手くない

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/FzS7N8G0
「世界四大文明説」なるものは、とっくの昔に世界の歴史学会で、完膚なまでに否定されきっている説です。



【世界四大文明】信じてるのはアジア人だけ

【世界四大文明】は歴史用語でなく政治用語

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8B4vGiFxP
韓国にはいるの?

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NjFF3zF70
>>469
一般人でも見てる人はいるよ

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XDlo3sO30
アジアに興味を持つ時点で奇特な方ですわ

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:8B4vGiFxP
>>38
ほんとそれ
なんでこの手のスレって日本VS世界みたいな構図になんのかね

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zI8EvGFU0
>>489
イギリスも島国だけど・・・

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7KRQcxPu0
>>456
そうじゃ無く
逆にガラパゴス的に才能がある人が多い感じ
単に海外に行きようが無い場合がほとんどってだけで

>>459
才能だけで言ったらもっとたくさんいるだろう
世界で結果が出てる必要も無いし

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>500
正直、ゴッホのデッサン力というか画力自体は普通に低い
pixiv辺りで描いてる連中の方が遥かに上手い奴がゴロゴロ居る
まあ、印象派って別にそーいう評価の枠に居ないから関係無いけどね

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LehbiR2D0
天皇なんて崇めてるバカジャップからまともな思想家出るわけないだろw

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:dGLrlGH5P
>>508
世界の中心・覇権国家ほど有名人がたくさん出る

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>511
北一輝とか

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0MVGJ0xx0
なんか成金の猿がイタリアを馬鹿にしてるのよく見るけど
イタリアはマキャヴェリだの数多くの思想家排出してるなw

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OMvjq/1k0
ゴッホは美術学校に通ってた訳じゃなく、我流で画を描いていたから
デッサンの技法自体を学ばなかっただけなんだけどな
しかし、もしゴッホが美術学校に通っていたら普通のしょうもない
絵描きで終わってたかもしれない

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DZwGOuTGO
>>514
輩出すんなw

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
イギリスは大昔から征服されまくりだから日本とは鍛え方が違う

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0++Ow8g40
>>514
ダンテとかもいるし、近代では産業革命に乗り遅れたとはいえ
さすがにジャップと比べるのは失礼レベル

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AaPq7Q/f0
日本の学校教育で習う世界史の偉人達が他国ではどういう扱いなのか分からない

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kOFgVWWH0
文化的9大国

アメリカ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
ロシア
中国
インド

これら9国には勝てそうにない

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VgQpt8af0
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AcTTZgzt0
元寇で撃退したのは結構凄い事ではある
本気じゃ無いみたいに言われる事もあるが
フビライの言動からして向こうも本気だったし
あとは騎馬も結構来ていた

あとは17世紀の話だが
山田長政はスペインのアユタヤ侵攻を2度退ける強さを見せた

平安末から江戸初期までは
日本の戦のレベルは世界レベルだったと言って良いと思う

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>503
中国人も
長江文明、四川文明とかいってるから
むしろ4大文明説に疑問を投げかけてる側だよ

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aWGj4QZ60
スイスはレオンハルト・オイラーあたりかな

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/Mp7kuir0
幼稚園の頃この本持ってた
http://blog-imgs-47.fc2.com/t/e/r/terajimasusumusan/marin8.jpg

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4Cn9X8X40
宮本武蔵の五輪の書て有名なんだろ?

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2aD5sWlG0
オーストリアも沢山いるよな
物理学者や経済学者とか世紀末ウィーンあたりは特に
さすがドイツ系だけあって優秀

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pyn1ac+E0
坂本九とか?

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kG85GBe10
>>526
そうだよ(便乗)

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>520
どれも歴史上、宗教や文化、軍事力で世界的な影響力を誇った国ばかりだな
日本はその点、ローカルだよな
まあ、ローカル組の中ではトップクラスだから、こういう酷い比較をされて揶揄される傾向にあるけど
俺が最初にレスしまくったように世界的に見ればローカル無名国の方が圧倒的多数派だからな

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ukSIq13v0
>>522
孟キョウとか賈似道と比べたら、日本の武将とかチンカスみたいなもんじゃないの

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DB7IgmrH0
>>26
こんなアホスレ 「蒼井そら」でレス埋めてやってくれよおまえら。。

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
フランスの歴史すごすぎ
今の人権とかの概念生まれた国だろ。しかもそれを成し遂げたのが無名の市民たち
アメリカ建国にも縁のある国だしアメリカの地名にもラ・ファイエットとか残ってるし

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>514>>518>>520
イタリアってひとくくりにしても近代以前はバラバラな国家だったからな
ドイツもそうだけど

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4AvMV47u0
      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \
   // 団 塊 嫌 儲 ヽ\
  ///  /__""__\ ヾヽ     
  i//  /__""__\ ヾヾi     
  |/i   /   l i l   \  ヾ|     
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、  嫌儲外人「ジャアアアアアアアプwwwww」
 |/\     _/  \_     /ヽ|  
 .|| |   /l_    _l\   | ||  はあ、白人様に産まれ変わりたい…シコシコ
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/
   |   |  ,―-v-―, |   |       
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |        
    \\  ___,  //      
      \\     //       
        \_____/

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:ms8eqdlZO
このスレみる限り世界の有名人は昭和天皇だけだな

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>533
確かに革命以降のゴタゴタは凄いと言えば凄いな
虐殺と粛清と独裁と戦争と転覆と革命と
中国の五胡十六国時代や五代十国時代も真っ青

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NFdQqJrc0
世界的って、どこまでを指しているのかが分からない。
日本でも知られてる海外の歴史上の人物でも、世界全体ってなると
意外と知られてないってパターンも多いと思うし。

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
>>533
『概念生まれた』じゃなくて『確立した』に一応訂正しておくわ
この書き方じゃフランス以外にそういう思想がなかったかのように見えるからな

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:uPBVMC980
>>505
ETやプライベートライアンやインディージョーンズレベルに見られてねえだろって話な

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:7Jhx1eoWO
世界史やんなきゃ他国の偉人なんか知らないし別に知らなきゃ知らなくても困らないんだがな

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>539
近代保守主義や立憲君主制を確立したイギリスも崇めとけよ

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3zphYYBM0
フンボルト海流
http://en.wikipedia.org/wiki/Humboldt_Current

世界で名前付けられてから一流

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:BKIvSZhIP
国と名前と功績が一致する偉人ってなったら世界的に見ても相当少ないんじゃね―の

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:a7p8eKKK0
しかし日本だけが本当にしょぼいな

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:eB9+CjkI0
フランス革命より10年も前に成文憲法をもった大統領制民主主義国家を誕生させ
建国以来一度も独裁者を出さず、軍事クーデターも起こらず、代々民主的な
方法で指導者を選出し、さらに150年で更地から世界一の経済大国にのし上がり、20世紀の独裁者、レーニン、ヒトラーの世界征服の野望を打ち砕き、
人類を正しき方向に導く偉大なるアメリカ合衆国こそ一番すげえ歴史を持つ国よ

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:umywQ9/w0
アメリカが一番凄いのは文句ないけど
中国は過小評価な気がする

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
>>547
まあ世界的に見たときの影響力はそんな無かったしな

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2dq5DmBr0
所詮欧米目線でつけてるランキングですし

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TWB5jvu2P
個人はないな
Ninja Tsunami Sushi Pokemon Kitty
Fuziyama Gandam Godzilla Weaboo
このへん

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TWB5jvu2P
>>274
でも1山田とか単位になったらやだよ

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+c8MSRGA0
この場合の世界って西ヨーロッパ+アメリカだからな

553 :番組の途中ですが広告クリックお願いします:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:2tva1ewTP
世界に代表しても恥ずかしくない偉人を挙げればいいだろ

野口英世 アフリカ土人を奇術プラセボで救った
平賀源内 ウナギのステマ

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
しかし嫌儲"欧米"信仰や"白人"崇拝ってどこからきてんのかね
それこそ全然違う欧と米を、そして多様な文化や言語が魅力の欧州をひとくくりにして、
様々な民族や国民を含む総称的な概念でしかない"白人"を一緒くたにして崇拝してんだから
それこそ近代的とは言い難い土人的カルト信仰だな

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TWB5jvu2P
ドイツ人はナチスが法律で禁止されて

そのナチスと組んだ国が日本だったから
表向き日本に詳しかったり

後ろめたさがあると思う

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
アメリカも差別問題でいろいろ批判されるがあの国は自分たちで奴隷解放宣言を発したり、それでも70年代まで残ってた明確な差別をアメリカ内部で巻き起こった公民権運動で打破したり自らを律する機能はかなり高いな
40年代の日系人強制収容の時もコロラド州知事のラルフ・カー知事みたいに人権、権利章典、アメリカ建国の理念を州民に説いて日系人保護した人もいたりお上に従うジャップとは違うわ

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TWB5jvu2P
>>555
やべー途中で送信した

ドイツ人はナチスが法律で禁止されて

そのナチスと組んだ国が日本だったから
表向き日本に詳しかったり、一方的に肯定的に見るのに後ろめたさがあると思う

そういやBBCの調査でもやや否定的が多くて、ただし、どちらでもないが凄く多かった

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:mjs1DDlh0
覚せい剤の元となる物質を作ったのは日本人。
長井長義、三浦謹之助、緒方章。

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iyVREZVa0
内側からの変化が可能な国の歴史ってのはダイナミックでおもしろいな

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>533
フランス革命とかよく勉強すると滅茶苦茶感動するよな
「第三階級とは何か」とか読む度に震えるし
あの時代にあれだけの意識改革を起こして民衆が立ち上がったって時点で凄すぎる
「お代官様ぁあああ」とばかりにお上に平伏して、上からの近代化を押し付けられた日本の近代史が丸っきりのガキンチョに見えるわ
そりゃ、日本の民主主義意識が何時まで経っても中世なのも頷けるよ
歩んできた歴史の重みといか真剣度が違う

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YWN4UdGd0
>>99
バカでも知ってる程有名ってことだな

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>556
そこまでしないと是正できない矛盾や問題を建国当初からずっと孕んでたってことだな

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
>>554
嫌儲民は基本プライドが高いだけの底辺のアホだから
日本以外を褒め称えて日本を貶めないと
自分の無能さが環境のせいではなく自分のせいだとばれるのが怖いんだよ

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:AD6GDiQl0
フランスは第3共和制が好きだ

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rGJhIVx40
昭和天コロいるじゃん
ネトゲで知り合ったダメリカ人が知ってたぞ

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+Jv3YnMHP
>>561
それは否定しないw

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PoeNH3iL0
>>28
脚気の原因を菌かなんかだ!って言い張って栄養不足説の集団の足引っ張って失脚させて税金を超無駄使いして戦地で大量の脚気患者を殺して
最終的にアフリカ逃亡した卑怯者のことやで!

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
>>560
中江兆民も欧米は回復的民権(民衆が自らの権利を自分たちで回復した)、日本を恩賜的民権(上から与えられた権利)って言ってたしな

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pfD2AGtv0
>>548
紙の発明とかあるじゃない

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>560
革命軍によって農民が虐殺されたヴァンデの反乱とか、
革命後、ロベスピエールを批判してギロチンで殺された女性作家のオランプ・ド・グージュとか
感動するよね

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
我々ジャップは劣等だは・・・orz

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NL91dURk0
普通に昭和天皇だろ。

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
>>569
色々発明してるってのは知ってんだけど
その発明の重要度からしたらなんか影薄いよな
紙発明した奴の名前とか出て来ないし

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QkVjyQXr0
世界的小物界の大物の東条英機がいるだろ

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>570
明治維新もそうだけど、ダイナミックな社会変革に流血や内紛は付き物だからな
ましてや革命だもん
物事の表面しか見えない浅い人間は、そうした負の面ばかり槍玉に挙げて物事を全否定するけど、
間違いなく、フランス革命が無ければ今の世界も無い
それくらいの画期的な人類史的大事件だった

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>568
>中江兆民も欧米は回復的民権(民衆が自らの権利を自分たちで回復した)
中江兆民ほどの人がドイツ統一やイタリア統一のことを知らないわけないだろ
フランス共和制の混乱っぷりを現地で見てるせいか、革命だの共和制だのの幻想っぷりを諭してる現実主義者だしな

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gP2hW94tP
一回覇権取れば有名人が増える
別に増えなくていいけど

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PBZUqTND0
マジで誰も居なくてワロタ
白人様にアンケート取らせたいw

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>575
農民の虐殺や批判者の粛清っぷりを"付き物"ですますお前のような馬鹿は、
スターリンや毛沢東やポル・ポトも崇拝の対象なんだろうな
それこそ人権だの理性だのとは程遠い態度だな
脳みそに連合赤軍の"憑き物"でも憑いてんのか?

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:A8XyjRVI0
ホーチミンに勝てる日本人すら居ないんじゃね?

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:C0s2u7JsP
>>574
まあ日本が小物界の大物ポジの国だからな

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
ガチで答えると
昭和天皇と北斎くらいやろなぁ
まあホントにもっとも名前が知られてんのはトヨタの豊田さんかも
世界どこ行っても走ってるし

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pfD2AGtv0
>>573
さすがに蔡倫くらいは知っておいた方が…w

日本だと政治家とかより文化人かねえ
浮世絵師とか紫式部とか

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:csnSMwSKP
分野に限ればいっぱいいるだろ
絵画の世界では葛飾北斎とか外人でも知ってるだろ
チョンは0

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NWqZ+T+MO
いきなり見えない新左翼と戦い始めててワロタ

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:FMbvXZnP0
ジャッキーチェンがいるだろ。

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wGLms1iX0
おまえらがよくいうアドレナリンって
あれ抽出して名付けたのは日本人だぞ、ヨーロッパでもアドレナリンって言われてる

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:T6R+ZYR3P
極東島国だから

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:zVs6xiaf0
だってよ、ちょっと前までは世界の中心はヨーロッパだろ?
日本なんて地球の裏側じゃないか。
飛行機の無い時代に、こんなガラパゴスな孤島に来るだけでも大変だろう。

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NFdQqJrc0
つか、海外の有名人でも名前は知ってても
どこの国の人間かまでは分からないとか、また具体的に
何をしたかまではそんなに知られてない人も多そうだが。

レントゲンとかだと、そもそも人物名だと認識してる人が
どれだけいるのやらってレベル。

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>583
紙を発明した蔡倫、歴史書『史記』を編纂した司馬遷、アフリカまでの大航海を行った鄭和
人類史に残る偉業が、中国人が蔑む宦官によって成し遂げられたというのも皮肉だな

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LqiC0++FP
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

はい、論破

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:nG7VwUyV0
GO NAGAI

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:y1NDlukD0
李白と杜甫みたいな詩人は日本では絶対生み出せないからな

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9cFXmQo40
豊臣秀吉は隣の国では超有名人です

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NL91dURk0
エジプトやイランやモンゴルでも思い浮かぶのに、日本は思い浮かばんなw

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bqCO7yZz0
日本は音楽面と思想が弱すぎる
馬鹿にしてるレベル

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JMsMbrbE0
実学ばっか一丁前で国民のメンタリティ中世のままなのは
思想を軽視してるから

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
>>583
すまん、多分学校で習ったんだろうけど完璧忘れてたよ
日本における知名度はなんで決まるんかな
なんか面白エピソードが無いからだろか

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>597
お前・・・
謡曲と義太夫節は
すばらしいものだぞ
特に義太夫節は
昔は「音曲の司」と呼ばれていたというし

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>579
事実を書いただけなんだけどね
革命ってのは下が上をひっくり返す事なんだから、当然流血も起こるよ
それは殆ど物理的な必然
ただ、フランス革命の意義は革命によって引き起こされた流血のみに帰するものではない
近代民主主義の大基となった啓蒙思想や人権・国民主権の概念
それを基にして社会変革を起こし、臣民から国民へと脱却し、近代国家を建設したフランス人の驚異的なエネルギー
それこそがフランス革命の人類史的意味であり、価値なんだよ
その本義から目を逸らして、どこどこで虐殺が起こった粛清したと取り上げて
それだけで革命は胡散臭いだのおかしいだのと断罪しても片手落ちに過ぎる

はっきり言って、君の論法で言えば人類史の殆ど全てが否定できる
多くの指導者や偉人は人殺しだし、殆どの歴史は搾取と流血に塗れているからね
まあ、無意味な視点とは言わないまでも意義のある見方とは言い難いね

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>594
そりゃ漢詩の本家本場は中国なんだから彼らのような詩人が出るのは難しかっただろうな
"和歌"を詠んだ歌人が中国にいないのと同じようにw

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JMsMbrbE0
>>598
実学ばっか一丁前で→技術ばっか一丁前で

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PSE/+4AJ0
白人どものルールに則って白人どもをぶっ殺し、
有色人種の誇りを見せつけただろ コケたけどさ

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kAEFlWRC0
写真でマッカーサーの隣に写ってた猿みたいなのが有名だろ

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
>>598
メンタリティ中世が良く分からん
たとえばメンタリティ現代はどこよ?

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NFdQqJrc0
>>597
とあるヨーロッパ人が、ヴィヴァルディが生まれた頃に作られた
日本の音楽を聴いて、その発達ぶりに驚いたって話もある。

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>594
和歌とかって殆ど貴族の恋愛が主題だよね
下々の暮らしなんか知る由もなく、宮廷で優雅に暮らしてた天上人達の乳繰り合いばっかり

そりゃ、中国のバリバリ社会派の詩人達には及ぶべくもない

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LzlHHljf0
>>607
当時に残る日本の音楽ってどんなのがあるの?

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Ya5L2wuC0
>>151
有名なニュージーランド人ってむしろ誰が偉人なんだよ

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bREjQ2ts0
>>607
とあるヨーロッパ人が〜
俺の知り合いのドイツ人が〜
旅先で知り合った台湾の老人が〜

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:O104kuRV0
ニュージーランド人はラグビーでもやってろや

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:MnIOW6q20
>>609
ヴィヴァルディの活躍した年代は
1700年前後だね
この頃は丁度竹本義太夫が活躍して
義太夫節が出来た頃
他に当時流行したものとしては
河東節とか一中節とか文弥節とかだな
ようするに浄瑠璃が流行してた

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NFdQqJrc0
>>609
その時代から現代でも残ってるものといえば
雅楽、能、浄瑠璃、箏曲などがある。もちろん他にもあるが。

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>601
俺もヴァンデの反乱(虐殺)やオランプ・ド・グージュの処刑などの粛清という
事実を書いただけだよ
>近代民主主義の大基となった啓蒙思想や人権・国民主権の概念
そういったフランス流の合理主義や革新思想を必ずしも受け入れず、
革命の流入と戦ったイギリスは近代国家じゃないし価値もないってことか
革命の汚点や革命後の粛清や長い混乱などといった事実を"付き物"で目をつぶって
革命を無条件に賛美してるお前の態度こそ近代的とは言いがたいんじゃねえの
>臣民から国民へと脱却し、近代国家を建設したフランス人の驚異的なエネルギー
周辺国を侵略してナポレオンを皇帝にしたエネルギーが何だって?
ヒトラーを総統にしたドイツ人のエネルギーも褒めてやれよ

>人類史の殆ど全てが否定できる
いいや、俺はフランス革命を否定しないよ
思想的にも社会科学的にも恰好の研究材料だし、読み物としても面白い
ただそれは、その人類史の過去の動乱や抗争と大して変わることがない、
盲目的に賛美するほどのものじゃないと言ってるだけでw

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>608
それこそ李白と杜甫なんて社会派だのとは程遠いけどな
身近なことや風景や自分の感情を巧みに詩にしたのが彼らの真骨頂なんだから

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:29Dz9lmY0
NINJAがいるだろ

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
頼朝、信長、秀吉、家康とか西郷、大久保なんか中国人でも知ってるよ
ゲームの影響か明治維新を学校で教えるからか知らないけど、アジアの英雄と言われてる

中でも家康の評価が高い気がする。

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:TnaWuDxR0
歴史の授業で教えないから知らないんだろ

紫式部とか松尾芭蕉とか世界で教えてもいいじゃない

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oJCOUFv7O
正の影響なら山仲がガチでトップになってそう

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OBiQm2mh0
>>500
ゴッホが画家を志したのは27歳から。
基礎デッサンとかはそれまでやっていなかったのだろう。

我流でも凄い人がいたってことでしょうな。
歌麿や写楽にしても、デッサンをやったわけでなし。

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
世界史の教科書に載ってなくても日本人がわりと中国人名知ってるのと同じで、
中国人も日本の政治経済社会文化方面の有名人はかなり知ってるので、
「○○知ってる?」って聞くと怒られることがある。

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:NL91dURk0
中東ですら古代では旧約聖書レベルの偉人やキリストを生んでるのに
日本ときたら全盛期の20世紀でも昭和天皇くらいしか偉人いないな。

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
>>623
頼朝、信長、秀吉、家康、佐倉宗吾、赤穂浪士あたりは、
明治初期に来日したメチニコフが祖国に紹介してるし、かなり有名だよ。
あとは元寇の北条時宗とか。
当時は明治維新の元勲や日本文学絵画などはまだ紹介されてなかったが、
現代中国だと一部の学校では教えるらしく、日本人以上に詳しいこともある。

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rMpnN+zp0
三島とかどうだろう
日本を代表する思想家

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GArvzRWq0
まあ近いうちそこに俺の名が刻まれるから安心しろ

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Rf1NOU4E0
>>1はコンプレックスまみれ過ぎるだろう

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:LqiC0++FP
源氏物語は世界初の長編小説として
世界的に有名

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:po04V0Va0
>>3
お前が無知なのは分かった。ちゃんと学校いけよ。

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
三島、谷崎、川端、遠藤、大江、村上春樹
漱石が意外と人気ない?

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:PoeNH3iL0
>>18
いやー感動したわ
インドは本当に宗教がいきる国だな

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9XUgtkwg0
不人気ジャップに世界的有名人なんて一人もいないだろ

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0WEA0aUEP
外人だって自分の国の歴史にあまり関係ない人は覚えない
ペリーですら同時代のアメリカで活躍した人物に比べればずーっと扱いが小さい
四方を海に囲まれ孤立してきた日本の人物なんか知らんわ

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:oJ+ouZOZT
>>628
これ良く言われてるけどその手の学者の中で名前が挙がるだけで例えば一般アメリカ人や一般中国人が知ってるわけないだろ

日本人ですらタイトルしか知らんし

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qyd7yXaP0
>>634
少なくとも高校で古文やれば多少は内容出てくるんじゃ?>源氏物語

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
日本人だってリチャード獅子心王やサラディン知らない人間が大勢いるけど、それは無知と呼ばれる
それと同レベルで日本の政治指導者クラスは普通に有名

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YsmbFLSc0
>>634
多くの日本人だって外国文学愛好者じゃなきゃ外国の古典とか知らないだろうし、
当の国も人も読んだことない人が多いだろうな

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:6ZE+Iszf0
>>637
ラーマーヤナ、マハーバーラタ
読んだことはなくても名前は知ってるでしょ?それと同じ

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:mf9BT2JQ0
東条英機

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:klhJ9Bkz0
>>636
無知とは呼ばれないし無知と思うのは偏見
結構物事知ってる人でも知らないのも普通
人によるよ
勿論一般人でも知ってる人も普通にいる
色々な人がいるって事だよ

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>615
何度も言ってるように、君の書き込みは負の面ばかりを強調して歴史を単純に断罪する態度に終始してるだけ

>>俺もヴァンデの反乱(虐殺)やオランプ・ド・グージュの処刑などの粛清という事実を書いただけだよ

>>579
>>農民の虐殺や批判者の粛清っぷりを"付き物"ですますお前のような馬鹿は、
スターリンや毛沢東やポル・ポトも崇拝の対象なんだろうな

こんな短絡的な決め付けでイチャモンつけてきた君が「事実を書いただけ」なんて言い訳した所でお寒いだけだよ。
明らかに革命による流血を以ってしてフランス革命の意義を全否定する意図が丸見えだしね

>>周辺国を侵略してナポレオンを皇帝にしたエネルギーが何だって?
ヒトラーを総統にしたドイツ人のエネルギーも褒めてやれよ

これに至っては相手の論旨を無視した低レベルな揶揄だよね
啓蒙思想や人権・国民主権の概念を基にした市民革命の意義を語ったのに、
革命運動が沈静化してからクーデターで独裁権を握ったナポレオンをを出して
反人権・独裁主義のヒトラーと同一視させるとか、物事の表面しか見てない証拠。

>>思想的にも社会科学的にも恰好の研究材料だし、読み物としても面白い
ただそれは、その人類史の過去の動乱や抗争と大して変わることがない、

言ってる事が2行で矛盾してる
思想的にも社会的にも現代社会に大きな影響を与え、今も猶世界中で研究される画期的な出来事であって、
他の数多ある動乱や抗争とは完全に一線を画している
それがフランス革命

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9eAc995U0
>>640
普通は呼ばれるよ。教科書で教える中世の重要人物なんだから。

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>623
S級戦犯ヒロヒトラーを偉人とか言ってるから、未だにジャップは中世レベルなんだよ

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ikKBV7Pt0
>>630
漱石の小説も翻訳多いしある程度は人気あると思う

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MNHjs5170
中国でもヨーロッパでも英雄は自分が王となるが、日本は摂政だの関白だの
将軍だの執権だの守護だの守護代だので満足してしまうので目立たない

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:a5ttlx1m0
インテリに限れば紫式部は有名だろう

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9eAc995U0
フランス革命、アメリカ独立革命あたりの歴史的意義については異論ないけど、
>>560>>533は 信じがたいほど 無 知 す ぎ
30年くらい前の江戸時代暗黒史観の認識で知識の吸収が止まってる。

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>641
いいや、負の面も含めての革命だろって言ってんだけど
そしてそのフランス革命の経過は"人類史的"に見ればその後の
スターリンや毛沢東やポル・ポトの独裁や粛清と変わらないとw
負の面を"付き物"ですまして崇拝するほどじゃないとw

>革命運動が沈静化してからクーデターで独裁権を握ったナポレオンをを出して
おいおい、それこそ革命が混乱と破壊とやがて軍部独裁に行きつくなんて
イギリスのエドマンド・バークが動乱直後に『フランス革命の省察』で予言した通りだろ
バークに予知能力があるわけでも偶然でもなく、フランス革命はそうならざるを得なかったんだよ
言うなればナポレオンが皇帝になるまでが革命の流れで、現体制を崩壊させることが目的ならばそれはただの転覆だ
>反人権・独裁主義のヒトラーと同一視させるとか
それこそ民衆(大衆)が世論によって独裁者を誕生させるという点で全く同じだわな

>思想的にも社会的にも現代社会に大きな影響を与え、今も猶世界中で研究される画期的な出来事であって
それは第一次世界大戦も第二次世界大戦もそうだし、過去の様々な戦争や事件もそうなんだけど
だからって賛美の対象には当然ならない
もちろんフランス革命もな

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:d47uRKrT0
欧州から遠ければ遠い国の人物ほど名前が挙がりにくいイメージがあるが
実際世界史って国によって内容が違うのかそれともどの国も似たようなもんなのだろうか

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qyd7yXaP0
>>645
日本の場合上に天皇はいれどお飾りだから将軍か相国が実質トップじゃん
そこまで上り詰めた奴はいくらでもおるだろ

あと王佐の才ってものがあってな…

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gyDrMRgY0
>>645
日本では天皇に任命させるのが重要だからな

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>645
ということは王や皇帝にならなかった者は英雄じゃないと

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ffrhlTkd0
>>630
三島由紀夫と安部公房は世界でも文豪クラスと言っても差し支えないかなあ
ちょっと落ちて遠藤周作
この三人は黒澤、小津、溝口みたいに映画ファンなら大抵知ってるようなもんで
読書家なら最低限名前くらいは知ってるレベルだと思う
黒澤や小津が映画監督の教科書的な存在であるのとはちょっと違うだろうけど
近現代の文豪100選とかならランクインするだろう

谷崎や川端みたいなちょっと上の世代になると海外ではオリエンタリズムので読まれる日本趣味の範疇のじゃないかな
その一方で日本国内で文豪ランキングをとればも鴎外、漱石のパイオニアが確実に2トップだろうが
国内での功績と世界での位置付けはまったく別物ってことになると思う

大江は知らんけど村上春樹はリアルタイムすぎてまだ流行作家の域をでないかもな

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:V0fQOvVa0
一昔前のノーベル賞持ちは大抵有名じゃねえの?あと八木アンテナとか
そういやほんとかどうかしらんが犬養毅はガンジーに並ぶ聖人とか
インドかフィリピンかしらんカレー屋の兄ちゃんが言ってた、うそくさいけど

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:07E61KotP
北斎と空海と宮本武蔵
まあS級偉人は一人もいねーな

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:apd6Ems1O
いなくても経済大国ってすげーだろ 
しかも戦争でボロボロになってからw

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9eAc995U0
天皇−将軍と類似した関係なんて欧州でもイスラム圏でもあるでしょ

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2sAVYbS/0
ムラマサ

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>647
はいはい

>>648
>>いいや、負の面も含めての革命だろって言ってんだけど

それは最初に言った事
革命にも改革にも何事も負の面はある。何も否定してない
ただ、それを以ってしてフランス革命をスターリンや毛沢東やポル・ポトの独裁と混同はしない
フランス革命は間違い無く人権や国民主権といった今日の現代民主主義社会の基盤となる思想を広めた基点であり、
そこが共産主義という失敗したイデオロギーの基に行われた革命や独裁と異なる所。
スターリンやポルポトの独裁や虐殺が無くても人権思想や国民主権は存在し得たが、
フランス革命なかりせば、現代のように人類共通の普遍的価値になっていたかは大いに疑念がある

>>それは第一次世界大戦も第二次世界大戦もそうだし、過去の様々な戦争や事件もそうなんだけど
だからって賛美の対象には当然ならない

当たり前。
そもそも両大戦は列強同士の利権争いという、それこそ「人類史の過去の動乱や抗争と大して変わることがない」理由から勃発したもので、
フランス革命のような人類詩的な大義も意義も思想も何も無い。
そこがフランス革命と全く違う所。

>>もちろんフランス革命もな

やっぱり論旨が分かってない

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:07E61KotP
ユーラシアにほとんど影響力を持たなかった田舎島国にしては傑出した文明だろうけどね

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gjfXydS00
天才とキチガイは紙一重だしな
日本はそういう異端児には厳しい
ゲイツやジョブズだって日本に生まれてりゃニートで毎日2ちゃんやってるよ

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9eAc995U0
>あの時代にあれだけの意識改革を起こして民衆が立ち上がったって時点で凄すぎる
>「お代官様ぁあああ」とばかりにお上に平伏して、上からの近代化を押し付けられた日本の近代史

いまどきこんな古色蒼然とした授業受けてる子いるのかね…
知識全然ブラッシュアップしてない、いつのおっさんだよって感じ

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>662
え?明治維新は民衆革命だったの?w

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YfILCvBQP
世界に影響を及ぼした奴なんてそうはいないわけで、
そうだと信じ込んでる奴も大抵は北米限定や欧州限定だったりする

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:sLVF+hr8T
>>650
王佐の才の意味も録に知らないだろ
曹操は荀揩フ事を王佐の才があるって言ったんだぞ

豊臣秀吉、徳川家康=荀
レベルってこと?
アホなん?

王佐の才って参謀格だぞ?
あってな・・・ってなんだよ
録に物事を知らんくせに

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:lyWA5iXG0
>>661
47氏は海外なら英雄になり得たかもな

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9eAc995U0
>>663
明治維新がナニ革命だったかとか言う抽象的な議論そのものが一昔前の概念論で、
今は江戸時代の村落・都市自治の伝統が明治以降の近代化を支えたと教えてるはず。
かりに中高でそこまでやらなくても大学の教養で必ず先生が読ませてるはずだよ。

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qyd7yXaP0
>>665
いや、王佐の才として名をはせた英雄もいるでしょ、と言う話

あんたの例でいうならそれこそ荀ケとか、あと諸葛亮、張良、
劉基でもなんでもいいが
トップになる英雄も居れば王佐タイプの英雄も居ますよねってこと

・・・関係ないけど日本だと絶対的ナンバー2ってあんま居ない印象だなあ

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>667
近代化を起こして推進したのが誰かと言ってるのに、支えた人間を持ってくるってどういう事?
論理のすり替えだよ?
そりゃ、何時の時代も社会を支えるのは圧倒的多数の民衆、人民、臣民、国民なのは当然だよ。
今の日本だってそうだし、江戸以前の日本もそう。
頓珍漢な事言ってんじゃないの。

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:vL1N+at+0
日本は出る杭うつ文化なので世界的有名人なんか出るわけないじゃん
信長すらも身内に足引っ張られて死んだのにw

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>641>>659
分かってないようだがフランス革命に(あらゆる)意義を認めることと賛美することは別だからな
例えば革命や粛清や恐怖政治の怖ろしさ実証したこと、社会科学的な研究材料を提供したこと、
結果としてナポレオン法典や軍制など画期的な制度が生まれたことなどの意義はあるだろう
あるいは民衆に政治参加の意識が芽生えたり知識レベルが向上したりとかもな


>フランス革命は間違い無く人権や国民主権といった今日の現代民主主義社会の基盤となる思想を広めた基点であり
というのは、普遍的な価値観(だと思っている)考えを広めるためであればいかなる虐殺も粛清も正当化されるという傲慢な考えでしかない
ロベスピエールもそう思っただろうし、ヒトラーもスターリンも毛沢東もポル・ポトもそう確信してただろう
第一こうした"イデオロギー"が普遍的であり、人類の宝だとするなら、そうした思想を受け入れず革命の流入
(あるいはナポレオンによるフランス革命思想の拡大)と戦ったイギリスは近代国家でもないし民主主義国家でもないということになる

>フランス革命のような人類詩的な大義も意義も思想も何も無い
これがもはや盲目的な崇拝たるゆえん
そもそも「フランス革命のような人類詩的な大義も意義も思想」があって、
革命を起こした連中が「利権争いではない」などとでも思ってるのか
そしてそのためであれば虐殺も粛清も正当化できると思ってるなら、これはもうオウム真理教レベルだな

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>659
>フランス革命なかりせば、現代のように人類共通の遍的価値になっていたかは大いに疑念がある
というか、こうした思想や意識を当の革命派が持っていなかったことを証明するのがヴァンデの反乱(虐殺)や
革命後の大粛清、そしてナポレオンの独裁と侵略戦争
いわばかつての共産主義国家で全然平等が成し遂げられず指導者ばかりがが私腹を肥やしてたのと同じ
そしてそんなことも"人類普遍の価値だから〜"ですまそうとする馬鹿なカルト信者がお前

まあ、そもそも"人権"を否定したのが前述のエドマンド・バークなどのイギリスの保守主義者なんだけどな
つまり、「人間の権利なんてものはない。あるのは祖先から受け継いだイギリス人の権利、フランス人の権利だ」というような

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
関孝和とか伊能忠敬ならいい線いけんじゃないの?

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Xq8hNT/40
>>667
それは江戸時代が遅れてたというステレオタイプな偏見への否定な
明治維新が武士階級で行われたという主張にはカスリもしてないだろ

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>671
どうも突っ走りすぎて付いて行けないな
一言もフランス革命による虐殺や粛清を肯定なんてしていないし、ましてや正当化などしようはずもない
全て君の一方的な思い込みに過ぎない
そもそも、民衆が第一、第二身分という搾取階級に支配され、それを当然のものと認識して生きていた世界で、
国民主権や天賦人権という概念を基に民衆自体が立ち上がり、自らの権利を勝ち取った行為こそがフランス革命の本義であり、
重大な世界史的意義を持っていると書いてるんだよ。
自分が称揚しているのはフランス革命の理念であり、
正直、これを否定する人間の方がむしろ今の世界では少数派だよw

しかし、革命に依って虐殺や粛清や党派間での権力闘争が巻き起こされた事も事実であるし、
それ時点は汚点ではあるが、それを理由にフランス革命の肯定的な意義すら否定し
「スターリンやポルポトの騒乱と変わらない」と評価するのは、今の世界でも非常に少数派だよw
フランス革命の肯定的な評価すら否定してオウム真理教などと呼ぶなら、世界中の大多数の学者や史家はオウム信者じゃないか?

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:VoaF0geJ0
>>38
アルキメデスやピタゴラスやアレキサンダー大王はギリシャだし
チンギス・ハーンやフビライ・ハーンはモンゴル
キュリー夫人はポーランドでヨシフ・スターリンはグルジアの出身

先進国以外でも歴史上の有名人は結構いるもんよ

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
ID:bREjQ2ts0=ID:GXNeQe6C0が言ってることは要は

・フランス革命で主張された人権や国民主権という思想は絶対の真理
・フランス革命はそれを広めた人類史に残る偉業
・そのためになされた虐殺や粛清なんかはどうでもいい

オウム真理教も自分たちの考えが絶対で、それを広めることは人類にとって最大の幸福で、
そのために起こったテロや殺人なんかどうでもいいと思っただろうな

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:E1L5vNxo0
世界は日本に興味ない

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>677
・フランス革命で主張された人権や国民主権という思想は絶対の真理

人権と国民主権は現代民主主義社会の根本だからね
それを否定するなら中世に戻るしか無いよw

・フランス革命はそれを広めた人類史に残る偉業

それが今の歴史評価の主流だよ
勿論、それによる惨事も起こったけど
少なくとも、単に虐殺と粛清に明け暮れただけで人類史の過去の動乱や抗争と大して変わることがないなんて評価はしないねw

・そのためになされた虐殺や粛清なんかはどうでもいい

熱くなりすぎ

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
>>677
オウムは当時から社会的賛同が得られていないし今でも嘲笑の的でしょ
そこら辺ブルジョワ革命であるフランス革命と同列に語るのは無理
参考にならない主張ありがとうございました

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:UdbcFFii0
>>16
実在しなかったらしいよ

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:UdbcFFii0
ヒトラー、ムッソリーニ、東條

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
> ・そのためになされた虐殺や粛清なんかはどうでもいい

横レスだがこれはその通りだと思う
無血革命なんて基本的にはあり得ない
体制を変えるには邪魔者を実力で除外する覚悟がなければ実行できない
そういう意味で革命が成功すればその過程の殺人はのちに正当化する
別に人が大勢死んだよ とかどうでもいい話

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>675
>重大な世界史的意義を持っている
俺もそれは否定してないよ
民衆による革命と恐怖政治の混乱ぶりと恐ろしさを実証し、その行きつく先を歴史に刻んだという意義は大きいな

>自分が称揚しているのはフランス革命の理念であり、
というか、何度も挙げてるイギリスの思想家・政治家のエドマンド・バークが自国に対する"反乱"である
アメリカの独立戦争に賛成して他国の動乱であるフランス革命に反対した理由ってのが、
お前が有難がってるフランス革命が掲げた"人類普遍の考え"が空疎で理念でしかなく、
それに基づく革命など野蛮な破壊と残虐な殺戮に終わるということを喝破してたからなわけだ

人類史的に見ればラディカルな思想による虐殺と粛清と独裁という点で、
あるいは現代的に思想や社会科学の研究対象となっている"画期的な"出来事と点で、
ヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポトとそして両大戦と変わらない
その中でどこにどれっだけどういった価値があるかという個々の問題に過ぎない
お前のように"人類普遍の〜"と賛美するのは、まさにただの信仰でしかない

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
つまんねーやつだな
革命のこと何もわかっちゃいねー

大塩平八郎を思い出せや

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>679
>人権と国民主権は現代民主主義社会の根本だからね
フランス革命当時、こうした思想の受け入れを拒み革命の流入と
その後のナポレオン戦争を戦ったイギリスは中世国家えあしい

>人類史の過去の動乱や抗争と大して変わることがないなんて評価はしないねw
評価しないの?過小評価もいいとこだな、もっと評価してやれよ
人類史に残る混乱ぶりと虐殺数を誇る珍事、じゃなくて出来事だったとさw

>>680
>そこら辺ブルジョワ革命であるフランス革命と同列に語るのは無理
ああ、殺した人数が段違いだったな
というか俺は出来事に対する態度を言ってるんだけどな

>>683
うん、だからそういう意味で過去のそしてその後の抗争や動乱と変わらないよな

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:VoaF0geJ0
大体、日本人で偉人と呼ばれてる人たちって大抵は欧米や中国を
後追いしてるだけじゃん

そんなんじゃ世界的有名人なんて出てくるわけないっつの

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>684
>>お前が有難がってるフランス革命が掲げた"人類普遍の考え"が空疎で理念でしかなく、

根本を勘違いしてる。
そもそもフランス革命とは、第一、第二身分によって奪われていた「人権」を第三身分が回復しようとした運動。
搾取され、腹を空かせ、明日の生活もままならなくなった民衆と、そのリーダーたるブルジョワジーが
かねてより浸透し始めた啓蒙思想により権利意識に目覚めて階級闘争を開始した革命。
そりゃ、自分達の人権を抑圧して喪失させようとした人間と戦うのは当然だし、
あくまで人権を抑圧しようと強行手段を取るなら流血も起こる。
別に君の大好きなイギリス人の例なんて出さずとも、階級闘争が破壊や殺戮を齎すなんてのは殆どの人間が予知できる事。
だからこそ、周辺の王権国家は革命の波及を恐れてフランスに出兵し、革命勢力を抑えこもうとしたんだしね。

流血が起こるから、じゃあ搾取されたままで、抑圧されたままでいましょう。その方が正しいんだ。
なんてのは俺は思わない。
自分達の権利の為に立ち上がり、後の世界に人権思想や国民主権を広めたフランスの民衆を評価する。
それを信仰と呼ぶなら結構。
本義を見失い、表層的な事象しか見ない人間に理解される必要も無い。

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>683が言ってるように、フランス革命というのも歴史上の権力闘争や抗争のひとつでしかない
少なくとも看板に掲げた"人権"や"国民主権"とは程遠いことをしたわけだw

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YfILCvBQP
>>687
政治の話と文化の話は切り離したほうがいい
政治に後追いもクソも関係ない

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:5Y3lvVQL0
今は村上春樹とか宮崎駿とか北野武辺りか?

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>686
>>フランス革命当時、こうした思想の受け入れを拒み革命の流入と
その後のナポレオン戦争を戦ったイギリスは中世国家えあしい

すんげー勘違いしてるけど、フランス革命なんて当時はイギリスに限らず殆ど周辺国全部から総スカンされてるんですけど?w
そりゃそうだよ、何処の国も革命前のフランスと大差ない王権国家だったんだからね。
そりゃ、時の権力者達が拒んでフランス包囲網を敷くのは当然で、史実です。

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
>>689
極端な言い方とは言え、権利とは戦って勝ち取るものであるのは歴史的事実だからね
口を開けてりゃ与えられるものと思い込んでるのは、権利を上から与えられた日本人の考え
まあ、形だけでも上が日本民衆に人権を与えたのも、フランス革命を基点に広がった近代思想のお陰なんだけど

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
>>689
意味ある権力闘争だったから他に影響を与えたので
「ひとつでしかない」とかいっちゃうのはちょっと理解力に難があるね
本ばっか読んで脳が硬直してるんだろう
たまには外の空気吸った方がいいぞ

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>688
だから、結局は"抑圧されてた者が決起して敵対者に破壊や殺戮を行ってもしょうがない"と言いたいんだろ
抑圧されてたからヴァンでの反乱で数十万の人間を虐殺したり、
革命後に女性革命家のオランプ・ド・グージュなどの大量粛清を行ったわけだ
自分達の人権を抑圧されるのは嫌だけど他人の人権なんか知ったことではないというしたたかな連中が、
まさか本当に空疎な理念、イデオロギーのために戦ったと思うのかねw
俺は彼らを貶めるつもりはない、彼らも利己的な人間であり、熱狂した群衆で崇拝するようなもんじゃないと言ってるだけでw

>流血が起こるから、じゃあ搾取されたままで、抑圧されたままでいましょう。その方が正しいんだ。
誰もそんなこと言ってないよ
自分の利益や利権を確保したり拡大しようとするのは人間として当然のことで、
その当然のことをした結果の混乱や破壊などは歴史上のあらゆる騒乱と同じで
別に有難がることはないと言ってるまでなんだよなw

>それを信仰と呼ぶなら結構
おお、信仰だな
「ジユー ハクアイ ビョードー」って朝晩に三回唱えてるんだろ?

>本義を見失い
人権だの国民主権だのの本義を忘れ虐殺や粛清に走ったフランス革命が何だって?

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
ID:Yz1Q5aZI0に長々と相手してきたが、どうにも極端というか単純過ぎるんだよな、思考が
物事には功罪があるなんてのは歴史学んでりゃ分かるだろうに、
罪の部分を以ってして功を全否定し、スターリンやポルポトと同じだ!と鼻の穴でかくするなんて
木を見て森を見ずというか、視界が狭いというか、正直稚拙だな。歴史観が。
まあ、見た感じ、どれだけ書いても考えは変わる事は無いだろうし、意固地になってるみたいだからもうやめとくけど
あんまり単純過ぎる思考回路で人生を過ごすのは損であるとは忠告しておく

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
>>695
呪文が違います

(× ジユー ハクアイ ビョードー)
(○ ジユー ビョードー ハクアイ)

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:VoaF0geJ0
>>693
日本の民衆ってのは有史以来、自力で自由や民主主義を勝ち取ったことがないからね
自由と民主主義がどれだけ重いものか、そしてそれを取り戻すことがどれだけ困難なことか、

それを知らないから気違い糞改憲案を臆面もなく出してくるどこぞの糞政党に
あっさり権力を握らせてしまうわけで

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:TzJA1RT40
ガラパゴスだから

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>692
政府が総スカンしてたのと知識人や民衆が革命や思想に刺激されて革命を起こそうと企てるのは別なんだけどw
だからエドマンド・バークはリアルタイムで『フランス革命の省察』を書いてその危険性に警鐘を鳴らしたわけだ
そしてその本のとおり、民衆の革命は破壊と殺戮と混乱を極め粛清と独裁と侵略に行きついたわけだ
というか革命に対して諸王国が包囲網を敷いてる時点で総スカンじゃねえんだけどな

>>693
そうそう、そうして先祖が勝ち取って受け継いだ"権利"こそが本当の権利で、"人権"などは空疎な観念でしかないと言ったのが
何度も挙げてるエドマンド・バークなんだよ
彼がフランス革命を批判したのはそんな空疎な観念に基づく暴動で、祖先から受け継いだ"フランス人の権利"を破壊しようとしたからなわけだ

>>696
フランス革命は素晴らしい!フランス革命が唱えた思想は人類絶対の真理!
という頭のネジが三万本ぐらい緩んでるような複雑怪奇な思考というか信仰を持つには
やっぱりお前みたいにルソーの真似して露出狂になったり子捨てをしないといけないんですか?
まあルソーは革命自体は否定してたんだがな

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
もう一度書くと、人類史的にフランス革命は独裁と虐殺と粛清に走ったという点でヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポトと同じで、
そして現代においても思想的・社会科学的に研究の材料になっている大きな出来事という点で第一次世界大戦・第二次世界大戦と同じ
その中でどこにどれだけどういった意義があるのかというのは個別の、そして個々人の問題
ただID:GXNeQe6C0が言ってるような"フランス革命は人類の偉業"!などと崇めているのは
ただの盲目的な崇拝でしかない

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YfILCvBQP
>>700
横レスで悪いけど ID:GXNeQe6C0がフランス革命は絶対的真理なんて主張してると思ってんだったら、相当読解力がないよ

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GXNeQe6C0
あらら、レスしたすぐ上に書いてくれてたから、最後に返事しておこう

>>695
>>抑圧されてた者が決起して敵対者に破壊や殺戮を行ってもしょうがない

自分の人権を抑圧する人間とは戦わざるを得ない。不寛容に寛容であってはならない。
抑圧を続けようとする搾取階級との闘争は不可避であり、それ自体は俺は否定しない。
ただ、革命の混乱で無益な虐殺や略奪も多数起きたし、そうした革命の本義を見失った蛮行は否定されるべき。

>>彼らも利己的な人間であり、熱狂した群衆で崇拝するようなもんじゃない

当然だ。尊ぶべきはフランス革命の理念であって個人崇拝は俺の最も嫌う所。
人はいずれ理念から外れて利己主義に走る。これも歴史の必然。
ただし、理念に外れた行為を以って理念が否定されるものではないし、フランス革命の理念については現代社会でも大いに評価されている。

>>自分の利益や利権を確保したり拡大しようとするのは人間として当然のことで、
その当然のことをした結果の混乱や破壊などは歴史上のあらゆる騒乱と同じで

これも上に同じ。自らの人権を回復する為に戦ったフランス革命の理念と思想は正しく、世界史上に数多ある抗争とは一線を画すが、
理念に外れ、あるいは混乱に乗じて利己的行為に走るものが数多出る点に関しては、数多ある抗争と変わりはない。

理念と外れた行為を以ってして理念そのものを叩くのは本義と外れている。
フランス革命の世界史的評価は、虐げられた民衆による人権回復闘争として、数多ある利権争いとは全く本義が異なる。
だから世界史的に評価されている。

>>701
>>"フランス革命は人類の偉業"!などと崇めているのはただの盲目的な崇拝でしかない

君が何を言おうと、フランス革命の世界的評価は他の騒乱と一線を画している。君のは盲目的崇拝ではなく、単なる盲目的断罪。極端な評価であり、幼稚。

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
>>702
フランス革命で親が虐殺されたんだろう
放っといてやれ

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7rFtzYlmO
>>701
そろそろ勝利宣言して寝ちゃいなYO!

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:47kViEBu0
現代なら山中とかいう凄い人がいるだろ


ネトウヨ「関西人は在日!」
山中教授→生粋の大阪人

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:v/8JzuXk0
いるよ
アジア人民4000万人を殺戮した日本軍の統帥ヒロヒトが

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>703
>革命の本義を見失った蛮行は否定されるべき
そうそう、そんな行為を行った革命なんてもの、崇めるべきじゃないよな
本義の部分だけ崇拝するなんてただの都合のいい話だわな
つか、それは単に思想のみを尊重すべきであってわざわざ革命それ自体を有難がる話じゃねえよな
ちなみに俺は毛沢東やポル・ポトの行ったことにも意義があると思うよ
空疎なイデオロギーに基づく支配がどんな怖ろしい結果を招くかという実証になったという
ああ、それはフランス革命もなw

>フランス革命の理念については現代社会でも大いに評価されている
それは思想や理念が評価されてるだけであって、"ダイナミックな社会変革に流血や内紛は付き物!"などと
稚拙なニヒリズムで革命の残虐性や混乱に目をつぶり正当化して革命それ自体を崇めることとは別だよな

>理念と外れた行為を以ってして理念そのものを叩くのは本義と外れている。
わかってないな、俺は理念から外れた行為が多分にあったフランス革命を盲目的に崇拝するお前のようなマヌケを叩いてんだよw

>フランス革命の世界的評価は他の騒乱と一線を画している
あんだけギロチンという道具が使われた騒乱も他にないだろうからな
他のは生き埋めとか銃殺とかかな

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:G1XgpTpH0
独裁者ヒロヒトがおるやないか

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>703
第一、そのフランス革命の基本となった思想や唱えられた理念が絶対だと思い込んでる時点で結局はただのカルト的な信仰だろ
まあ、当のフランス革命も"最高存在の祭典"という"理性"を崇拝するカルト宗教な儀式やってるしなw

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:icWGDMCVO
歴史スレは必ずキチガイがわいてくるな

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7RvEKFNb0
>>708
功罪があるとか理念に外れた蛮行があったとか書いてる時点で、彼がフランス革命を盲目的に崇拝してるとは見えないけど。
罪があっても、功も大きいし後世の影響もでかいから評価してんだろ。
ぶっちゃけ、お前の荒ぶりようの方が意味不明だわ。フランス人に彼女でも寝取られたんか?

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID://vlMvv30
>>709
WWUのときに
ヒトラーやムッソりーみたいなでかい顔した指導者がいれば
歴史にのこれたのに、その後40年も生き延びちゃった国内タブーのチビメガネではなぁ

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:P0c6ZBYk0
>>351
100人中22人がアメリカw

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID://vlMvv30
>>714
当たり前じゃん 20世紀がいかに特別かわかっているのか?
人類全体の生活を進歩させたアメリカ偉人にくらべたら
列島でチマチマやってる連中なんて鼻くそだよ

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7RvEKFNb0
>>714
宇宙に行った奴らと原爆落とされた奴らが同等なわけがないからな

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:HmKuigyO0
>>706
残念ながら毎年数人が受賞するノーベル賞受賞者は特別有名ではない
○○の法則、○○の定理に名前がつくレベルで無いと

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>712
・酒が切れたアル中よろしく"「第三階級とは何か」とか読む度に震える"変態が、
・フランス革命が唱えた啓蒙思想や人権・国民主権という絶対かつ崇高な理念で、
・虐殺も粛清もダイナミックな社会変革に特有の付き物に過ぎず、
・フランス革命は人類史的に大きな意義がある

と仰るから面白くなっちゃった

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:pwmbMO+A0
パックス・トクガワーナの知名度はどれくらいなんだろな

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7RvEKFNb0
>>718
そうか。
まあ、傍から見てるとお前の発狂ぶりのほうが面白いけどな
それと、俺もフランス革命は人類史的意義が大きいと思うよw

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NFlm8DB20!
俺はフランス革命よりロシア革命の方が感動するな
労働者の勝利とブルジョワジーの敗北
フランス革命は民主主義を目指してるけど王政は廃止したくないとかわがままな奴多すぎ
俺は誰がなんと言おうとスターリンを信奉し続けるよ

722 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:0GnGBs3WP
>>3
欧米では孔子なんて誰も知らない
毛沢東だと思う

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:P0c6ZBYk0
>>715-716
アメリカが凄いのは分かるけど、そんな劣等感持たなくてもいいべ
地道に行こうぜ

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>720
あんだけ面白い混乱ぶりを見せてくれる事件もそうそうないからな
研究材料や読み物として大きな意義があるだろうな

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>721
ロシア革命で信奉するとしたらレーニンじゃね

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NFlm8DB20!
>>725
レーニンも素晴らしいけど最後スターリンとは敵対しちゃったからな

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:UwoTxAww0
エジソンみたいな性格悪い奴いたら間違いなくハブられて孤立する社会なのは確かだよなw
そういう意味では個性が強すぎる天才は不要な社会って気がするわ

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7RvEKFNb0
スターリン←ニワカ
レーニン←厨房
トロツキー←最強に正しい

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Yz1Q5aZI0
>>722
欧米では老子や荘子のほうが人気ありそうだな
オリエンタリズム的な要素が多分にあるし、政治臭さがないしな

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZtrCV+Jw0
>>716
銃が足りないからって竹槍を装備してた民族だからなw

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:pwmbMO+A0
シモーヌ・ヴェイユすき

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:HXbMW1qa0
なんで日本に有名人がいないかって?

一人で判断してトップにたって動く人間などいないからな

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:V0fQOvVa0
>>722
あいつら毛沢東大好きだよな
ただのロリコンハゲなのに

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:r8Rt7Gtt0
2013年のGDP(名目)予測値   単位10億USドル

欧州(EU)17,227.735 ← 実質6時間労働? (夏休み1ヶ月) 別に有給1ヶ月以上消化
アメリカ 16,237.746
中国    9,020.309 ← ほとんど定時で帰るらしい
日本    5,149.897 ← 実質9時間労働? (夏休み5日) 別に有給消化は数日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%9b%bd%e5%86%85%e7%b7%8f%e7%94%9f%e7%94%a3


世界経済の舵を決める「ノーベル経済学賞」の受賞者数

欧州(EU)16 ← 実質6時間労働? (夏休み1ヶ月) 別に有給1ヶ月以上消化
アメリカ 48
中国    0 ← ほとんど定時で帰るらしい
日本    0 ← 実質9時間労働? (夏休み5日) 別に有給消化は数日
韓国    0 ← 日本より長時間労働らしい 


世界の「ノーベル賞受賞者数」 計850人・団体 (受賞者の9割以上がコーカソイド系?)

中国    2 ← ほとんど定時で帰るらしい
日本   19 ← 実質9時間労働? (夏休み5日) 別に有給消化は数日
韓国    1 ← 日本より長時間労働らしい

2ちゃんは嘘か本当かわからないことを書いて、信じる信じないは自分で判断するのがベスト

735 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:0GnGBs3WP
まぁ人類に貢献したとかそういうのを抜きにしてとにかく知名度を求めるならヒロヒトだろうな

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7exO+wcY0
レーニン スターリン ヒトラー 
監視と密告で国を強くした奴ってそいつの権力維持するための犠牲者が多すぎるんだよね
粛清逃れた奴も大きなストレスを抱えながら耐えてるから、この類の体制で得をする奴って
1桁パーセントかそれ以下になっちゃう。
国が強くなっただけで国民のストレスは帝政と同レベルだったはずだ。 

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Lh5CU8vQ0
>>234
天才じゃん

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Ua1npXgr0
>>721
調子こいてたロマノフ朝の王族共を処形隊が虐殺する所なんかザマミロ&スカッと爽やか過ぎて思わず射精しそうになるよな
抑圧的な旧体制が惨めに崩壊していく様って花火のようなエクスタシー
痛快痛快ガハハハ

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kECk9ZLYO
日本にはAKBがいるだろ

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
地味だけど岡崎令治とかそこそこの知名度じゃね?

741 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) 【Dojyuken1366894787399220】 :2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:0GnGBs3WP
しかしビタミンを発見した鈴木梅太郎にせよiPSの山中にしろ、なぜ欧米のように自分の名前を付けないのか
UmetaroやYamanaka細胞じゃ駄目なのか
そういうように名前付けていけば世界にたくさん知られるようになるような発明してる日本人たくさんいる自信があるんだけど

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZtrCV+Jw0
知名度ならそれこそ現代のスポーツ選手のが上なわけで
なぜ偉人の話が知名度になるのか

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:7exO+wcY0
まあ歴史上の人物は詭弁に利用されるからなww

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:YdRtbp6f0
>>742
そら知られてなけりゃ話にならんでそ
俺だけ知ってるあいつが実は偉人っつっても意味もあらせんがな

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:P0c6ZBYk0
>>741
オギノ式

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qsXc0LNL0
ヒロヒト

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:TtEk3GlF0
ヒデキ・トウジョー

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZtrCV+Jw0
学者なんてアインシュタインとかダーウィンレベルじゃないと話にならん
国内でチョロっと実績ある程度じゃな

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Lh5CU8vQ0
>>741
伊藤細胞というのがあってだな…

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:i6xcQdgl0
>>745
オギノ式はキリスト教圏では有名だなw

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:d1R9PtS20
>>36
> Wikipediaの言語数みろ

これいいじゃん
他言語で翻訳されてる人物=世界的に知名度が高いと言える一つの基準になるんじゃね

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:QHCVJG/J0
>>2
プロレスのヒロヒトギミックは欧州を席巻したしな

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:vWZsHLJu0
>>733
ただのロリコンハゲならほとんどの場合善良で問題無いが
そういう人では無くかなりアレな所があったから問題なんだよ

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:dmCCnnE70
>>721
どっちも非人道的で問題な革命
革命は非暴力で無ければ意味が無い
そして多くの君主制は革命しない方が良い

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:PZ/RaKpC0
>>715
そんな事は無く
そういう優劣は無く単に>>715が偏見持ってるだけ

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CVYmyDfx0
>>675
少数派では無いよ
世界の政治や思想を知ってる人の3分の1くらいは否定する
3分の1は肯定し残りの人は無党派的
勝ち取った云々は本義では無く結果論でフランス革命自体は人権とは無縁な所がかなり多い
結果的に人権思想が広まってもフランス革命に意義を見出す必要性も必然性も全く無い
てかそういう勝ち取ったとか結果で言えばアメリカ独立戦争の方が先でもあるな
フランス革命が無かったら無いで人権思想は広まっただろう

>>711はキチガイでは無い人をそうだと思い込んでると思う
人によるし長文でたくさん書くのは全くキチガイでは無く逆にそういう事否定するのは良く無い

まあ>>675には反対だがID:Yz1Q5aZI0には同意できる所もあるが全部同意ってわけでも無いが

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CVYmyDfx0
>>679
国民主権っていうか人民主権もアメリカの方が先だな

てか凶悪なことが起きてその後結果的に国民主権や人権思想が広まっても
その凶悪な事に意義を見出す必要は全く無いよ

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:TezESKlg0
新渡戸稲造
野口英世

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CVYmyDfx0
その意味で>>708の意義があるっていうのも違うと思うが
まあ>>708は皮肉とかそういう感じで書いてる気もするが

>>ID:GXNeQe6C0
てかID:GXNeQe6C0が思うようなフランス革命の理念なんて一部の人が思ってただけで
理念は比較的マシなものから極悪なものまで色々
人権なんて知るかという発想で革命してた人物が多数
フランス革命の理念と言った時に結果とごっちゃにして
理念や本義は人権だ国民主権だと十把一絡げに語るのは間違い
戦いなら何でもアリという事も無いし極悪な事は正当化出来ない
そして戦う必要がある場合もあるが戦わなければという発想はそれこそ人権的では無い

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CVYmyDfx0
ID:Yz1Q5aZI0の方は人権思想に否定的ではあるが
見方立場の違いってだけで人権思想とは基本矛盾しない発想だな
だからこそフランス革命に否定的になってるんだろうけど

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kQtsTebD0
>>495
トランプは四大文明の比ゆだよ。西洋人は自分らがゆうたこと

国際状況如何で「そんなこと…言いましたかねえ…」しやすいってだけだよこの子亀野郎。

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CVYmyDfx0
個人的には人としてまともな意味での人権思想や国民主権は良いと思うが
フランス革命には反対

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kQtsTebD0
麻雀は

三大文明をピンズソーズワンズに表現 字牌が黄河文明か。わからんがな。

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
小澤の不等式

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2cmTw4hc0
>>209
オーストラリアはAC/DC

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:tiWtEY2w0
フランス革命って無知蒙昧な民が革命してみたけど
しないほうがマシだったって感じだったんでしょ
トクヴィルが言ってた

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:/c8HK8C60
エンペラーヒロヒトがガチじゃね?
ディズニーキャラクターとも共演してるし

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:U7rQJ4XF0
五十六

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kQtsTebD0
五十六は 日本敗戦をもくろんでやがったなこの野郎という陸軍の追及が厳しさを増したので

撃墜を装ってアメリカに亡命したようだな。

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NAeLDUc10
こんな絶海の孤島がこれだけ発展したのはすごい事だよ

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MdJyJ4IvP
他国との外国的にも軍事的にも交流の少ない、島国なのに内戦ばかりの陸軍国家だからな
イギリスばりに朝鮮半島や大陸へ干渉したわけでもないし、ショウガナイネ

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kQtsTebD0
もう艦隊戦や総力戦などありえねーんでばらしていいと思うが巡洋艦はクルーザーだよな

CRUE CLUE どっちだっけいずれにせよ てがかり の意味だ。つまり

和平交渉のヒントは巡洋艦にあるよという英米のメッセージ。それに気づかない知性ならさようならだつまり、
下手な相手と交渉持ちかけたらおうよなおやったるはと活用されてしまうだろうその接触を。さいわい

米内光政がきづいたようだ。

773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iGCvDVhq0
発展したといっても日本が先進国になったのは
つい数十年の話だけどな

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZXm1cko2P
>>770
大昔から大陸と交流はあったし、近世には平気でヨーロッパと交易してんじゃん
どこが絶海だよ

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
>>587
権利関係でエピネフリンって言わないといけないとか

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kQtsTebD0
>>587
理化学研究所寺田寅彦集団が抽出したオリザニンは国際登録の無関心でビタミンA呼称になってしまったな。

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
>>741
悪目立ちしたら学会村八分とか

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
>>751
安重根烈士がキリスト並みだったりとか

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Iw3DMkNk0
日本の天皇はヒトラー同様
海外では世界の極悪人として有名だが
それ以外に日本で世界の誰もが知ってる人物なんていない
日本なんてその程度の存在価値しかない

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:RemUj3UHi
ヒロヒトラーは有名じゃね?

781 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:LupmC7ol0
韓国 - 孔子、キリスト…etc

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Iw3DMkNk0
天皇ヒロヒトは戦時中ヒトラー、ムッソリーニと並ぶ
三大極悪人として世界で有名だった
過去、現在と彼以上に日本人で世界に名が知られた存在はいないだろう

海外では日本の話題なんてほぼゼロだが二次世界大戦の特集では
ヒロヒトは凶悪戦犯者としてBBCやCNNで紹介されている

天皇が世界三大権威と捏造でホルホルしているネトウヨには気の毒だが
これが世界での天皇の評価だよ

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:OepET5vy0
世界でどうであろうとヒトラーは日本では憧れられてるし
世界三大権威の上にダークヒーローっぽくてかっこいいじゃん

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:qHA9UZKnO
ユダヤ人の間で語り継がれる有名な日本人がいるじゃん

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
>>784
彼は戦後のエピソードもいいね

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rItFy3190
ジャップはキチガイだからな

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:RemUj3UHi
>>784
世界的に有名かったらそうでもないんじゃね
やっぱ日本の有名人はww2の悪役でしょ
次点で日露の軍人とか

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iJqpxTrN0
そういえば俺たちの太郎が彗星のごとく国際デビューしたな

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:1wFyeGOK0
よく考えたら居ないよな
これは仕方ない。はっきり認めよう
こそこそと隠れたがる国民の気質的なものもある

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:tXfjW+Zq0
天皇家…世界最長・現代最古の皇室・王室
大仙陵古墳…世界最大面積のお墓
十七条憲法…世界初の憲法
法隆寺…世界最古の木造建築物
金剛組…世界最古の企業
東大寺大仏殿…近代以前の世界最大の木造建築物
万葉集…世界初のさまざまな身分からなる歌謡集
古今和歌集…世界初の勅撰歌謡集
百万塔陀羅尼…現存する最古の印刷物
源氏物語…世界初の長編小説
武家政権…世界初の軍事政権

つかれた

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iGCvDVhq0
>>790
突っ込みどころ満載のネトウヨソースか

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:MCFOutFs0
鳥山明
宮本茂
はそれぞれ作品名を上げたら反応する人も多いはず

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:KyzeL9oOP
>>790
一部除いて韓国5000年の歴史レベルできもいな

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:XbW+V1nj0
>>782
そりゃヒロヒトは大日本帝国という軍事独裁国家のラストエンペラーだからな、
終生当時、全米の「死刑にしたいアジア人ナンバーワン」に選ばれた極悪人として有名だ。

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+Avv7xxm0
浮世絵師しか浮かばないのがちゃっと寂しいわ

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:1KRmxxY60
ここ100年くらいは通信や出版が発達した分で
ものすごい偉業をしたわけでなくても有名になれるようになってるから、
この期間の有名人の名前を挙げるのはたぶんあまり意味がない

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iGCvDVhq0
ヨーロッパ史に古代から語り継がれてる
アレクサンダー大王とかはマジですごいわ

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Fl8/Gji80
>>756
>>世界の政治や思想を知ってる人の3分の1くらいは否定する

こういうテキトーぶっこく奴が一番信用出来ない
3分の1の根拠は?

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:V1PDAmgN0
日本が世界のトップランナーだったことが無いからだな

4大文明の周辺国

鎖国

独自文化形成

近代化

大戦敗北

覇権国アメリカの自治州

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Ytz3Mq+XT
fuckshima

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:jJJbicLBP
ケネディ「上杉鷹山だろjk」
日本人「誰それ?」

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Op9+cout0
世界のジャイアント馬場

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:l5Ic2WWLP
「生類憐れみの令」の徳川綱吉は、世界的に有名になる可能性がある。

鯨や犬を食べる習慣のある東アジアに、
動物愛護の精神を持った権力者がいたことを、
西洋人は驚きを持って評価する可能性がある。

日本人にとって悪法でも、
西洋人の価値観ならむしろ共感すら呼ぶだろう。

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:RNjF9W920
y

805 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:hGZf4GEHO
鎖国してる国から世界的偉人が出るわけないじゃん。

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:3v722/ROP
高橋是清は額面で返済するって言って殺されたな

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:2Luo4wu2P
ヒロヒトがいるだろ

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rMQVdIz10
伊藤博文だな
明治維新と日清戦争と日露戦争に関わって日本の世界史的な台頭に関わってる

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Bjip78px0
古代は大陸から文化が伝わり中世までは戦争を続けて収まったと思ったら鎖国して近世になると諸外国の文化に影響されまくりで
伸びたもんがなかったな。ゲームくらいだろ

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IV02JhaQ0
>>798
そもそも世界史ではフランス革命は評価されてる!という根拠も全然示されてねえしな

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
>>810
Republic 共和国の名を冠した国家はだいたいフランスリスペクトだからなのな。

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IV02JhaQ0
それは国家指導者が国家理念としてのフランスイデオロギーをリスペクトしてるだけで
世界史的に評価されてるというのとは別だな

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
そりゃー曲解すぐる。西日本だけだ、そっただなんーでもかんでも迂回してもの考えんの。世界はストレートなのな。

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
けっこう新世紀初頭の懸案はだな

貴族どうしようだよ。

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
集金システムの見直しをしたいのだが

まあ簡単なわきゃ、ねーかんな。電子マネーが貨幣流通をガラス張りにしうるが

抵抗するだろう。

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:GMpXQMGE0
.

 ★★★ 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター” ★★★ 《 明日 》

反日極左集団が、韓国など外国から、多くの反日活動家たちを呼び寄せ、

@ 靖国神社の破壊
A 天皇いらない
B 反原発     ・・・ などを主張する反日デモを繰り返しています。

※ これに対し、入管法違反(政治活動の禁止)外国人の即時逮捕” を求めてカウンターデモをします。

【日時】 8月10日(土) 17:30

【場所】 神保町交差点 地下鉄神保町駅A5番出口付近 集合

【主催】 在特会東京支部(桜井誠) ※ニコ生放送中継予定、来られない方は、そちらをご覧下さい。
.

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:uHLWh4po0
ユーラシアの端だから

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:v0m4U7hc0
北斎かな
天才だったし

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:h4cf/8/F0
東郷平八郎とか山本五十六とか海軍の指導者は世界的に有名だろ
hoi2じゃ山本五十六は研究機関として最高のスキル9とかだぞ。

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
>>671
あの

ナポレオンは明確に逆革命だぞ。一介の兵士が皇帝に上り詰めた豊臣秀吉性はあっても。

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
フランス革命の教訓は

弾圧の報復方法はよくよく考えないといかん、ということではないのか。現在強権を奮う連中にもそこんとこ考えて欲しい。

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IV02JhaQ0
全角岩手だっけ

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:JowiIy5I0
そもそも世界的な有名な人って誰を言うのっていう話・・・
カエサルとかアレクサンドロス大王とかアドルフ・ヒトラーとか
そのあたりをいうの? 全部世界征服目論んだ人じゃない?

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:IV02JhaQ0
革命の帰結が独裁になるって話してるんだけど、まあいいや

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
>>824
神学にくらいと たいへんなことんなるらしい。最高存在の設定に なにそれwwwとはたちそこそこのをれはウヒャウヒャしたものだが

今はおおまじめだったのだろうと予測している。

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SOWefVYp0
最終決定方法論 これが集団のくせものなんだよな。をれはもう

各家族単位でなんーでもやってほしいくらい。宇宙出るのも。一応方策はたぐってる。

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:9uY1PO8T0
日本と韓国は20世紀後半が世界史的にピークの時期だと思うが、
その時期にも有名人を誰も輩出してないな。
一番有名なのは昭和天皇。

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:ZtrCV+Jw0
昭和天皇→戦犯逃れのクソ野郎、そもそも偉人じゃない
北斎→世界に知られる天才画家、数々の有名画家にも影響を与えた

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:/rk4oynl0
ハインリヒ・ヒムラー

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:t8yTq6en0
ヒロヒトを知らないとかww

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:EANdHJsj0
>>827
半島には金日成がいるじゃないか

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:rxGlE7kAP
>>820
ナポレオンは一応貴族出身だよ。
一介の庶民から大国の全権を奪取して、死ぬまで掌握したのは近代以降では、
スターリン、ヒトラー、毛沢東くらいだろ。

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Q9jOcGBi0
IQ90の問題

Q.鈴木 豊田 本田

A_________

834 :!nanja:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:O2lXYKG50
フランスに限ればレオノールフジタ

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:XklzQyNoO
久々になかなか面白い世界史スレだった
残念なのはフランス革命バトル面白かったのに横槍入れてきたバカのせいでなんか盛り下がったこと
茶々入れるならもっと盛り上がるようにうまくやれよ

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:cwEeA7uP0
戦犯ヒロヒト

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
戦争の回避を願っていた昭和天皇は、立憲君主であるがゆえに、軍部やマスコミや国民世論に
後押しされた政府の決定を裁可することとなった
明治天皇が日清戦争にも日露戦争にも反対したが、立憲君主であるため政府の決定を承認せざるを
得ず、結局開戦となったことと同じだ
立憲君主制―君臨すれど統治せず
立憲君主制国家における君主は、国家に権威を持たせ、国民を統合し、国家の象徴機能を司り、
対外的には国家の代表(元首)である
基本的に権力はなく、政府に介入したり逆らったりすることは立憲君主制の理念にはずれている

そんな立憲君主としての意識が強く、戦争の回避を願っていた昭和天皇にとって、戦争の裁可を
下す際のジレンマは相当なものだったろう

そんな昭和天皇が二度だけ立憲君主から外れ自ら決断を下したことがあった
どちらも政府が混乱に陥り、機能しなくなった場合である
すなわち2・26事件において、岡田首相の安否もわからず、政府高官などは右往左往して対応を
決めきれず、軍部などは青年将校側と交渉をしたり要求を受け入れてはどうかという意見も出る中、
昭和天皇はただひとり毅然と"逆賊"の"討伐"を命令した
「朕が股肱の老臣を殺戮す、かくのごとき凶暴の将校等、その精神において何の許すべものありや」
「朕が最も信頼せる老臣をことごとく倒すは、真綿にて朕が首を絞むるに等しき行為なり」
「朕自ら近衛師団を率い、これが鎮圧に当たらん」
これにより反乱軍はすみやかに鎮圧された
二度目の立憲君主から逸脱した決断は、降伏決定のための御前会議でなされた「ご聖断」である
この会議でも政府は何の結論も出せず何の決定も下すず、完全に政府として機能不全に陥ったといえる
そして侍従長を務め昭和天皇の信頼も厚い鈴木貫太郎首相が予定通り「陛下の御心をお聞かせ下さい」と言い、昭和天皇から「終戦のご聖断」が下された
軍部・マスコミ・国民の強い後押しで始めた戦争を、開戦回避を願っていた昭和天皇の決断で終わらせてもらう
皮肉な話だ

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
ここで"ヒロヒト"などと馬鹿丸出しで書いて、キモ面ニタニタさせながら喜んでるチンカスマヌケ脳どもは、
ろくに本を読んだり勉強したり考えたりすることもできない池沼並のアホなんだろうな

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aVPykoXT0
東郷平八郎

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:OaQCLrhf0
ジャップA「東郷!」
ジャップB「五十六!」
オレ「南雲!」
外人「HAHAHAHAHAHAHAH!!!」

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
余談だが昭和天皇は記憶力に非常に優れていたそうで、以前聞いた内容は全て頭に入っていたという
そのため上奏する大臣や高官などは緊張しきりで、「以前聞いた話と違うではないか」などと
言われれば冷や汗を流して恐縮するしかなかった

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NcJettCU0
アホどもが全く偉人に相応しくない昭和天皇や軍人、学者の名前を上げて知名度なら〜とか言い出して
せっかくの面白いスレがダメになった

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
>>842
スレタイに則るなら、趣旨は「偉人」ではく「有名な人」を挙げるスレなんだがな

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aVPykoXT0
>>840
東郷と他では格が違うだろ

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
>>844
一般的に評価の低い南雲を出して外人様に笑っていただきたいという夢を吐露したんだろ

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NcJettCU0
>>843
てめーのそのもしもしじゃスレの空気読めねえか?

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
>>846
お前はスレの空気読む前にスレタイ読めるようにひらがなカタカナ漢字の勉強でも始めてろゴミカス
ゴキブリほどの知能もないお前の頭に詰まってんのは脳みそじゃなくてビチグソか?
だったらオツムじゃなくてオムツだな、臭え臭えw

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NcJettCU0
>ゴキブリほどの知能もないお前の頭に詰まってんのは脳みそじゃなくてビチグソか?
>だったらオツムじゃなくてオムツだな、臭え臭えw

脅威的につまらないな
アフィブログに帰った方がいいよ

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
>>846
腐れ頭のチンカス虫野郎は首吊って死ねゴミ
首吊る縄も買えないド底辺クズ貧乏なら縄送ってやるからさっさと住所晒せよグズ
それかゴミはゴミらしく焼却炉に飛び込んで燃えカスになれよ
ああ元々カスかw

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pA50BcqyO
>>848
つまらないからアフィブログ出身ってことになるなら、お前は生粋のアフィブロガーなんだろうなw
ああ、お前のそのド低能馬鹿っぷりは面白いよ
良かったねー

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:iiaJfFTP0
実は空海。これマジ

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4fMYQdue0
チンギスハンだろ

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NlcnvNRw0
>>733
クズで無能なのに有名っていうジャンルでは世界一だと思う

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NLkr0H8E0
天皇とかは単に国の付属物としての知名度だからな。
ウィルヘルム2世やニコライ2世あたりと同じで、
当人の個性や能力と無関係な知名度にあんまり意味はないと思う。

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NlcnvNRw0
>>38
カナダとオーストラリアは国民事態がガラっと代わってる新興国だからそこに入れるべきじゃない

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:glYZACO6O
北斎とか歌麿とか
芭蕉に一茶
仁徳天皇も 墓のでかさで

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gbaDEho90
過去を調べれば調べるほど日本の指導者層はキリスト教文化のルールに従ってたんだな、ってのがよーく分かる
何も知らない土着民はそれを日本人が発明したのだと思ってるだけだった
現実的に言い方をすれば、日本に西洋文化を広めるには外国人のキリスト教徒より、日本人のキリスト教徒の方が優秀である

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Rsxa3BcC0
東郷

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rG8JfgZj0
ヒロヒトだけだろw
一人でもいるんだからいいじゃんw

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Rsxa3BcC0
豊臣秀吉

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:UalyZzYUP
アメリカの雑誌でこの1000年以内に世界に影響を与えた人間100人のうちで
日本人は北斎だけ入ってる
http://netafull.net/neta2011/038679.html

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gbaDEho90
よく考えたら呉服屋以外とくに何の産業も無かったしな
戦争の道具に関しては一般的にはタブーだし
浮世絵とか仏像とか集めてる外人のオタクは居るだろうけど日本人はまったく興味なしって感じ

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:HLIJFM3U0
お前らの手元にある諭吉先生を忘れちゃぁいませんかね・・・

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ktoxHiPAi
>>863
諭吉は世界的に有名と言えるかね?
中韓では多少有名だろうけど

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)