5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神聖ローマ帝国の魅力

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:22:08.21 ID:zVh4dhUh0 ?2BP(1000)

ローマ 開幕から8連勝!ユベントスのリーグ記録に並ぶ
 イタリア・セリエA第8節の1試合が18日に行われ、首位ローマが前節2位のナポリに2―0で快勝。
開幕からの連勝を8に伸ばし、ユベントス(30〜31年、85〜86年)のリーグ記録に肩を並べた。

 15日にW杯初出場を決めたボスニア・ヘルツェゴビナ代表のMFピャニッチが直接FKとPKで2ゴールと活躍した。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/20/kiji/K20131020006842840.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:23:25.10 ID:vSwsavTi0
神聖()で吹く

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:23:26.60 ID:dc0YSmzX0
モスクワ大公国「あ?」

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:23:54.34 ID:bMmEH8ZU0
神聖でもなければローマ的でもなく、ましてや帝国ですらない

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:24:37.97 ID:VA42iHDaP
中国のマイナー王朝の魅力

6 :不破刃:2013/10/20(日) 10:24:59.39 ID:ku49m3+v0 ?2BP(1000)

凄い萌えキャラ思い付いた!
神聖ローマちゃんってどう??

うおおおおおお!

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:25:51.70 ID:FXkR6Xvc0
Holy Roman Empire
神聖ローマ帝国

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:26:42.74 ID:dJFRKGke0
フリードリヒ2世(神聖ローマ皇帝のほう)。
タイムマシンがあったら過去に行って「あんたはエライ!実に先進的なナイスガイだ!でももちょっとオイローパにも目を向けようずw」って言ってあげたい

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:26:43.40 ID:zVh4dhUh0
>>7
HREでは英語使われてなかったやろ?
Sacrum Romanum Imperiumですわ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:26:49.50 ID:rKQOp0Sg0
神聖モテモテ王国も
神聖でもなければモテモテでもなく、ましてや帝国ですらないよね

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:26:58.50 ID:GLeivq7y0
分裂して政治的にグダグダなくせに文化面だけやたら発展してたイメージ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:27:27.97 ID:o+e2yheYi
何を思って付けたのか

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:28:25.09 ID:fFY83jUK0 ?2BP(1000)

神聖ローマ帝国は神聖でもなく、ローマ的でもなく、帝国でもなかった
ヴォルテール

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:28:37.31 ID:E++uxQLo0
所詮、ローマに憧れるドイツの田舎者の小国の集まり

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:29:01.69 ID:h4/vslFF0
ああ、ゲルマン人によるローマ帝国の僭称ね

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:29:44.69 ID:cEP2qQzB0
案の定ヴォルテールを思考停止で復唱してるアホが湧いてる

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:29:45.91 ID:O9xf6zaRi
ローマの雌牛(真実)

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:30:21.27 ID:dJFRKGke0
「皇帝を選ぶ権限を持ってる貴族」がいるって設定からしておかしい
皇帝より権力持ってるに決まってるジャン

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:30:22.33 ID:GLeivq7y0
>>12
名目上はローマ帝国の復活だった。
(実際は、当時優勢だった東ローマ帝国へのローマカトリック教会の牽制の意味合いが強い)

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:31:33.83 ID:vIywptCj0
CK2やってると憎くなってくる

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:32:02.83 ID:RQ58mlHY0
ここがさっさと統一してれば、普仏戦争はもちろんだけど、30年戦争も7年戦争も第一次世界大戦も起きてなかっただろうなあ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:32:05.22 ID:1ZLHqjtj0
中学生をワクワクさせる歴史用語トップ10には入るだろ
内情はあれだが

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:32:22.76 ID:Tx7ylnZm0
我が真性童貞帝国の足元にも及ばん

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:34:04.52 ID:bmjNCHfM0
ヴォルテールの言葉だったのか
それを知っただけでも、このスレを開いた価値があった

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:34:06.88 ID:v+9s1kqU0
今度はメディーバル2が出ますように

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:34:15.51 ID:zVh4dhUh0
グダグダだったのは全部ゲルマン人の伝統とかいう選帝侯システムのせいだよね
ポーランドのコモンウェルスのほうがいくらかマシだろ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:34:18.01 ID:waoIrCJG0
神聖帝国

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:34:29.08 ID:E++uxQLo0
日本でいう銀座と戸越銀座みたいなもん

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:35:02.97 ID:ZfhGNHfgO
>>21
近世以降フランスと延々に戦争してそうだけどな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:36:53.74 ID:/3Mn0v+I0
神聖ローマ帝国がちゃんとまとまってて、東ローマ帝国ももっと長続きしていて
東西のローマ帝国がずっと繁栄している、そんな世界が私は良かった

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:37:42.18 ID:GLeivq7y0
>>30
東ローマ帝国は十分頑張っただろw

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:37:42.59 ID:PO2etAqO0
名前だけフランク王国と嫁取り合戦してた帝国()

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:37:49.92 ID:EONDUeAy0
>>28
なるほど

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:38:19.62 ID:EIfFEac70
イタリアから目をそむけろと言うのが無理な話

ローマ帝国の継承国を宣言しているのだから、どうしてもイタリアが欲しくなる

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:38:44.20 ID:inRtizW10
>>9
Imperium Romanum Sacrumじゃないのか

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:39:14.32 ID:Jl1ZalOQ0
ローマ帝国 → アメリカ
カルタゴ   → 日本

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:40:01.52 ID:vIywptCj0
ホーリーローマンエンパイアと一生一緒にいてくれやは似てる

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:40:44.20 ID:1+73RmO5O
>>31
東ローマは粘りすぎなくらい粘ったなあ
あの外交力はすごい

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:40:56.89 ID:beSB5mCi0
神聖モテモテ王国

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:41:05.30 ID:cEP2qQzB0
大日本帝国
大でもなければ帝国でもなくましてや日本ですらない

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:42:52.44 ID:zVh4dhUh0 ?2BP(1000)

ピザンツも所詮ローマの器じゃない
ギリシャ人だし

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:43:03.93 ID:GLeivq7y0
>>36
全然違うからw
そもそも第一次ポエニ戦争時点では経済的にはカルタゴのほうが上だった。
地中海貿易を牛耳り強力な海軍を擁する海洋国家に新興の農業国が無謀にも挑んで勝っちゃった。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:44:41.20 ID:WyJ1K4xa0
>>40
そこは大韓帝国だろ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:45:07.03 ID:pICyv1zx0
>>41
帝国がギリシア化、オリエント化していったのは東西分裂の前からでしょ。
決定的なのはコンスタンティヌス1世のころだろうけど

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:45:11.90 ID:zVh4dhUh0
>>41
ビザンツだって誰かに言われそうだから先手うっとく

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:45:24.90 ID:EIfFEac70
世界史を学んでないとオーストリアが大国だったことを知らないだろうなぁ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:45:25.55 ID:Jl1ZalOQ0
実は占領政策の観点ではローマ帝国によるカルタゴ支配より
アメリカによる日本支配の方が厳しい
ローマ帝国でさえ、カルタゴ内にローマ軍を駐屯させることはしなかった

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:46:14.14 ID:mUEl8z5X0
>>43

大韓帝国は、少なくとも韓国ではあるだろ。

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:46:24.63 ID:iCs6IPgc0
つい最近、200年前まで存在してたってのが凄いよな

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:47:05.26 ID:nRZpyOxK0
自称ローマ帝国

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:47:16.75 ID:pICyv1zx0
>>43
>>40

「帝国」を名乗るのは当時の日本や朝鮮にとって、
中華からの独立って意味で必要なステップだったんだろう。
中華思想では「王」は「皇帝」に服属するものだし。

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:48:29.93 ID:iCtS4tdA0
ローマンエンパイアには期待したんだけどな〜

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:49:31.75 ID:RQ58mlHY0
>>48
大日本帝国は韓国を含んでるもんな
いちばん鵺みたいな帝国が神聖ローマ帝国だけど、大日本帝国も鵺としては小物だけど鵺

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:50:35.24 ID:W8wmqktV0
神聖にあって邪悪にない
火星にあって木星にない
広東にあって北京にない

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:51:53.53 ID:CMybj1qw0
元ゲルマニアの野蛮人がローマを僭称すんなよw

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:52:34.04 ID:F8vya8lz0
神聖ソラリス帝国

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:54:38.98 ID:4BqHpd/b0
カール大帝の帝国とはなんだったのか

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:55:20.75 ID:O5JHULTR0
civilization5スレはここでつか?

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:55:32.29 ID:ZHJuYudn0
東京ディズニーリゾート

東京でもなければディズニーでもなくましてやリゾートでもない

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:55:59.67 ID:C3GPOTDB0
>>8
文明の道は熱かった
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm18778036&k=1382320344.0.0.SefoBukB9776eYq0MQ8SSP43R3Q.aHR0cDovL25ib2FubmFubi53ZWIuZmMyLmNvbS9pbmRleC5odG1sP3ZpZGVvX2lkPXNtMTg3NzgwMzY%3D..

まあ教皇との対立深めた挙句皇帝不在の遠因作っちゃったが

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:56:09.43 ID:2iT77Dc90
>>18
皇帝は選挙で選ばれるというのは古代ローマ帝国以来の伝統だから(震え声)

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:56:22.27 ID:aticZHKF0
イマイチどういう国なのかわからんよね

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:57:35.32 ID:apvSioU40
ドイツあたりはローマに抵抗して防衛し続けてたのになんでローマ帝国名乗ってんだよ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 10:58:10.30 ID:2iT77Dc90
>>34
イタリアのほうが遥かに経済的先進地域で、実入りも多いしな。

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:00:50.79 ID:Skkt+28+0
神聖ローマ皇帝は貴族にいいようにやられたお飾りのイメージあるけど
ぶっちゃけフランス王もそうだよね

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:01:06.29 ID:C3GPOTDB0
>>46
なんか音楽文化の人畜無害国家みたいな扱いだもんな
トルコも大帝国って一般的イメージ無いだろうな
おそらくスペインも

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:01:14.57 ID:TQmcFG1Z0
お前、ローマ帝国ちゃうやろ!?なにローマの後継者みたいな顔してんねん!
なんやねん神聖って!ただのドイッチェ野郎やんか!

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:01:15.65 ID:apvSioU40
よくよく考えたら中国の隣の島国が中華の神様の名前の天皇名乗ってるのも神聖ローマ帝国並みにおかしい
おまけに唐の高宗が天皇を名乗った後に速攻でパクッた結果だし

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:02:01.15 ID:GECXThlgP
世界史学んでないとって言うが
そんなの厨房の義務教育レベルですから

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:02:50.59 ID:2iT77Dc90
>>63
キリスト教を受け入れたから。 末期のローマ帝国はキリスト教帝国だった。

ま、「ドイツ人の神聖ローマ帝国」とも呼ばれたように、事実上はドイツ王国
に過ぎないことは同時代人も意識してたんだけどね。

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:03:17.39 ID:G23Bvsw/0
これにはアウグストゥスも苦笑い

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:04:20.01 ID:RQ58mlHY0
教皇からみたら東ローマ帝国におけるブルガリア〜ロシアみたいな国ではあるんだよな
その時代の大勢力の助成を期待していろいろ名目を授けた訳だから
ただ、神聖ローマ帝国にはブルガリアやロシアと違って統一性が全然ないし、教皇側も東ローマ帝国みたいな強い基盤もないしで、なにがなんだかになってる

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:04:56.32 ID:2iT77Dc90
>>68
hntkr

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:05:42.51 ID:jiquAqp+0
何百年後かに、どっかで大神聖日本帝国とか誕生するのかもしれない。

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:07:48.06 ID:Jl1ZalOQ0
中世ヨーロッパには今みたいな国という感覚はない
どこそこ家が王様(支配者)として君臨してるだけ
それが激変したのがナポレオンの出現から
彼は国という概念を利用しそれまでは雇われ私兵だった軍隊を
愛国心や自由を守るなどということで非常に高い士気を保ち
それまでの雇われ兵による軍隊(○○家)を次々打ち破っていった
というようなころだね、今で言う国という概念が生まれたのは

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:12:04.42 ID:UXL0vmdk0
ローマ帝国とイタリアのローマって無関係なのか?
それともやっぱりローマ帝国ってイタリアが中心なの?

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:12:50.29 ID:Kor5/xwq0
小さい領邦の駆け引きとか詳しかったらおもしろいんだろうけど
こまかすぎて全然わからん

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:13:34.20 ID:wTdO0iND0
今日のドリフターズスレ。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:14:10.08 ID:q2FgFW0t0
>>59
東京湾さんなめてんの?

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:15:26.29 ID:apvSioU40
EU3の神聖ローマ帝国は拡張ですげー強くなって萎えたけどEU4はどうなの

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:15:58.88 ID:jiquAqp+0
ローマ帝国なんて存在しません。
ローマは最後まで共和国でしたし、皇帝と称される人も元老院の筆頭議員でしかありません。

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:16:15.75 ID:q2FgFW0t0
>>63
あっ・・・(察し)
日本の天皇家が熊沢天皇や山守天皇に感じたのと同じ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:17:15.40 ID:C3GPOTDB0
>>76
ローマ帝国と神聖ローマ帝国は別物だよ
ローマと関係ないフランス人国家が分裂してドイツ地方の奴らが神聖ローマ帝国とか名乗っちゃったお話

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:18:04.12 ID:D9ajBtQc0
烏合の衆

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:19:15.21 ID:GECXThlgP
それより第三帝国のほうが中二病感があっていい

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:19:43.72 ID:GGhwvuBw0
>>76
ローマ帝国の中心は元々はローマ
でも次第に東に移っていって、コンスタンティノープル(イスタンブール)に遷都された。
ローマ帝国が東西分裂すると、東ローマ帝国(首都コンスタンティノープル)はその後も繁栄し続けたけど、
西ローマ帝国は経済衰退の上に異民族に荒らされてボロボロだったのですぐ滅亡。
で、政治的、軍事的な基盤のなかったローマカトリック教会は、
当時勢いのあった異民族連中と組んで(西)ローマ帝国の復活という名目で東に対抗しうる力を得ようとした。
それがカール大帝の帝国と神聖ローマ帝国。

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:19:59.31 ID:30R6mIYP0
>>80
弱体
eu4の方が出来がいい

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:20:12.87 ID:T1toxpjqO
なんで色戻さないのか

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:20:19.56 ID:UXL0vmdk0
>>83
とんくす
その辺の歴史って興味はあるけどググってまで知りたいと思わなかったし

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:20:22.11 ID:bK/LHCOH0
神聖ローマ帝国という本読んだがバチカンが酷い事しか覚えてない

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:21:01.45 ID:DFAlJo3w0
>>83
全く根拠なく名乗ったわけじゃないがな。
教皇のお墨付きは得てるわけだし

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:21:34.23 ID:T6P1F8Gu0
選帝候とか辺境伯とか厨ニ病心をくすぐるネーミングだよな

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:23:32.25 ID:4IQ9qHJr0
この名前は流石にカエサルも苦笑い

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:25:28.88 ID:/VPm36GE0
英語圏に生まれたかった・・・ orz


63 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/10/18(金) 19:05:39.05 O1irW6i60
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4591973.png
http://en.wikipedia.org/wiki/Empire_of_Japan
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4591972.png
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD

ネトウヨ妄想に必死すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:26:14.18 ID:t9Kfwnyv0
大清帝国皇帝

・満洲族の代表者
・中華の皇帝
・大ハーンの後継者
・文殊菩薩の転輪聖王

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:26:37.00 ID:DFAlJo3w0
>>94
これは恥ずいw

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:27:12.90 ID:/RQxEKhj0
末期のぐちゃぐちゃっぷりはふざけてるとしか思えない

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:27:39.68 ID:pMzIMBuj0
神聖ローマを名乗りながらローマを略奪したドクズ集団

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:28:38.50 ID:3wF2WSKBP
>>18
だいたい皇帝も法王もそいつらを選ぶ金持ち仲間や家族の中から担ぎあげてたんだろ
フランスも僕ちゃん皇帝になりたいなーとか手をあげてたしほとんど遊びよ遊び

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:29:22.21 ID:oW0YYuzu0
TOTAL WAR:ROME2スレか
http://www.n3rdabl3.co.uk/wp-content/uploads/2013/05/total-war-rome-2-army-screenshot_1600.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=aWZCfdDW4NQ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:29:31.79 ID:DFAlJo3w0
>>95
最高司令官、カエサル、神の子、尊厳なる者、最高神祇官、護民官職権行使37年、インペラトル歓呼21回、執政官当選13回、国家の父

でも君主じゃないんだからねっ!あくまで市民の代表ってだけなんだからねっ!勘違いすんなよ!

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:29:45.48 ID:gJ7kp4hq0
(´・ω・`)領地にローマが無いのに東も神聖も何故ローマ名乗るんだよって話。

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:30:12.42 ID:Jl1ZalOQ0
ビザンツ帝国って響きがかっこいいよね

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:31:09.31 ID:zVh4dhUh0
>>94
ウィキペディアコミュニティの同意のもとそう書かれてるわけだろ
さすがにこれは恥ずかしいわ、お前が

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:32:24.57 ID:TQmcFG1Z0
俺らこそローマの正統後継者
みんなそう言いたかった

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:33:08.66 ID:apvSioU40
洋ゲーの戦略ゲーやるといっつも神聖ローマ帝国諸侯でドイツ統一やってるわ
海軍とか海外植民地とか面倒くさい作業せずにすんで陸軍作って隣を殴り続けるだけで済んで楽だから

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:33:39.64 ID:t/plw7D10
>>100
日本語版出る頃にはパッチでて面白くなってんの?

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:34:08.98 ID:WiYVCcuC0
ロシア人もおれらは東ローマだとか思ってるんだろ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:34:26.84 ID:Jl1ZalOQ0
Civ3持ってるけど英語版だから大変

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:35:07.10 ID:/VPm36GE0
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  >>94 日本語版だけ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   こっそり中二病丸出し
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | ) 編集をしたのは誰だぁ!!  
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:35:29.75 ID:1ZLHqjtj0
欧州はいつまでたったらローマの呪縛から逃れられるのか、アメリカもか

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:36:32.48 ID:gJ7kp4hq0
(´・ω・`)飛び地でもいいからローマ取っておけば大義名分も保てたのにね。
EU3じゃ最初にローマ占領するで

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:37:41.20 ID:6KMzogsQ0
>>112
そのローマを取ろうという野心に無駄にリソース割き過ぎちゃった結果があのgdgd

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:38:33.96 ID:WiYVCcuC0
>>112
ユスティニアヌス皇帝のイタリア半島回復は
無駄事業だったという評価のようだは。ローマ市はボロボロで
おまえらみたいなのが500人くらいしか住んでなかったとか

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:39:55.49 ID:gJ7kp4hq0
だからローマだけ取るんだよ。
他のゴミ地取ってどーすんだと。城壁たてて専守防衛

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:41:13.99 ID:lhJkUmfJ0
 
東ローマに対抗してということは西ローマの後継のつもりだった
でも実際は西欧と東欧を隔てる緩衝地帯として機能した
西欧では英仏が戦い続けたが
逆に東欧ではポーランドが隆盛を誇った
神聖ローマ帝国が機能しなくなってプロイセンが台頭すると
ポーランドの力は衰え始め遂には分割されて解体された

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:41:26.32 ID:6KMzogsQ0
>>115
むしろ当時はローマそのものが打ち捨てられたゴミだったわけで

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:41:40.68 ID:ZHJuYudn0
>>94
大日本帝国が成立したのって憲法制定時だと思ってたわ。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:41:48.56 ID:q953fDzv0
スペイン領

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:43:00.64 ID:p1GJv1Vi0
でもそのゴミの中に教皇住んでたんだし・・・

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:44:12.78 ID:67W5BQmf0
わーーーーーーーーーーいヽ(´ー`)ノ♪
神聖、中世、魔法、帝国、ゴシック・・といえば

某スレで大好評連載中、アスカ!シリーズ!

ここ↓で読めますYO!ヽ(´ー`)ノ
http://askanagino.blog. fc2.com
(余計なスペースは削除、ね♪)

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:44:37.19 ID:t/plw7D10
でもローマって今まであんな肉壷ワッショイされたのにあんだけ遺産残ってるってやっぱすげーよな

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:46:11.20 ID:apvSioU40
でもインカ帝国征服とか神聖ローマ皇帝の名の下?に行われてるんだから怖いな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:46:54.53 ID:zcV10F3z0
年々縮小して末期はだいたい今のドイツとオーストリアくらいの面積なところ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:46:59.44 ID:cOfWhsnr0
なんでオーストリア全土は神聖ローマ帝国に組み込まれなかったの?
オーストリアの一部だけ神聖ローマ帝国で、そのオーストリアが神聖ローマ皇帝だったりしてよくわからん

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:47:38.64 ID:EWPLDgro0
神聖ローマ帝国(ローマには無い)

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:47:57.59 ID:z4L6ehM50
>>116
なるほど。
神聖ローマ帝国が西と東の緩衝痴態だったんなら、なぜ東側のポーランドが繁栄できたんだ?

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:48:42.44 ID:Dy0aX+OY0
北広島市だって広島県にはない
全く問題ない

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:50:01.55 ID:p1GJv1Vi0
>>125
プロイセンもそうだよな
ブランデンブルクは神聖ローマ領内だけどプロイセンは領外

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:50:22.75 ID:zcV10F3z0
>>128
北広島市は広島からの移民が入植して開拓したという歴史的背景がありますが

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:50:23.26 ID:gJ7kp4hq0
>>127
ポーランド人は他民族を積極的に受け入れて中東や中国なんかの先進国の技術を手に入れることができたから。

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:51:29.11 ID:cEP2qQzB0
>>125
皇帝の専制ではないから

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:51:39.37 ID:zVh4dhUh0
>>125
ハンガリーやボヘミア(今のチェコ・スロバキアあたり)はスラブ人の地域でドイツ人じゃないのね
だからハプスブルクはそこをわざと入れなかった

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:55:19.53 ID:/VPm36GE0
・今までの自虐史観

日本は連合国(United Nations)によるポツダム宣言を受諾して「終戦」した


・正しい歴史観

日本は、国連(United Nations)によるポツダム宣言を受諾して「敗戦」した

 
          ____/    /     /   ____/     /   /      /          |      /         /
           /            /     /    /            /  ∠       /      /  .|     ./  __   / 
            ____/    /     /    /           _    /      /      /    |    /       _/
        /            /     /    /              /     /      /      /         /
      __/          _____/  _____/  __/ __/  __/  __/   ___/

     ___/   / _/ _/           ______   / ______.   / ______.   / ______.   /             ______   /     _  /
              /       /                 /            /            /            /     /  /   /                /   /   /         ___
   ___/   /  __  __  /      /  __/         /  __/       /  __/        /  __/   _/ _/   /                /  ___/    │     |    /
           /       /   _/      /             /                /            /                 /                /              │   /   |  /
  _____/      _/           __/         __/            __/             __/        ______/        ____/            ___/  ___/

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:55:26.53 ID:zcV10F3z0
>>133
ハンガリーはフィン・ウゴル系のマジャール人
スロバキアはかつては北ハンガリーとも呼ばれ南部にはハンガリー人が多数居住していた
当時のプラチスラヴァはプレスブルクと呼ばれオーストリア帝国の主要都市の一つだった

ボヘミア(ベーメン)は中央のプラハ(プラーク)を囲むようにしドイツ人の居住地域があった
それがズデーテン、二次大戦後に数百万人ドイツ人がほぼ完全に追放されてる

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:56:53.70 ID:LajWI+6k0
>>94
紀元前660年のでも日付が分かるんか
凄いな

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:57:07.11 ID:RQ58mlHY0
>>125
ハンガリー王国は王がハプスブルク家なだけで、その国固有の議会も貴族もいるし、帝国とは別の国だからだけど、
理屈が解りにくいのは否めないな
ただ、ハンガリーを神聖ローマ帝国内だとすると、イギリスも帝国内になってしまう時代があるから、どうしてもそうなるよ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:57:28.28 ID:ewbBo0UI0
858 名前:可愛い奥様 []: 2012/08/03(金) 18:26:57.30 ID:2jyg6t2B0
チョンさんは嫌儲を拠点にしてるぞ。
あそこを取られることを死ぬほど警戒してる。

工作出来ないヤフーコメントを敵視しているw

ホロン部の韓国工作スレ立てが目に余る!
http://www.logsoku.com/r/ms/1339860556/

90 名前: 可愛い奥様 Mail: 投稿日: 2012/06/20(水) 19:54:22.11 ID: NaEIjPRF0
実は、嫌儲VIPを作らせたのは、朝鮮人なんだぜ。

まとめブログがはやり出して、急速に2chの嫌韓が世間に広まり出した。
それは一番在日共が恐れていたことであった。
そこで、2chコピペするだけで儲けるとかうぜえwwを連呼して急速に嫌儲を広まらせた。
まぁ、これに乗った人が嫌儲VIPに行ったわけだが。

実際、嫌儲VIPに行ってみると、ネトウヨに対する激しいレッテルが張られているのがわかると思う。
韓国が嫌いだというだけでネトウヨ扱いをし、あたかも自分たちがそれら韓国嫌いの人達よりも
上の身分かのような発言をし見下す。そういう流れが形成されている。
ネットで真実を知った(笑)などもそうだ。ネットで真実を知って何が悪い。
まるで全てを知っていて、山の上から登ってくる人たちを嘲笑っているかのようである。

これが嫌儲VIPだ。疑うならば行ってみるがいい。一部朝鮮人達の流れに乗せられてしまった人が大勢いるはずだ


まとめサイトを批判する反日放送局のNHK
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/4/3/4344a8f3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/d/0/d0ea82d8.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/b/f/bfe32e8f-s.jpg

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 11:58:24.82 ID:Kor5/xwq0
>>125
これ俺も不思議だった
民族がちがうからってのと下手に編入して介入されたくないからかなあ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:01:16.87 ID:gJ7kp4hq0
神聖ローマ帝国はドイツ連邦だって頭に入れないとつらいな。
あれは要は幕藩体制だからな。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:02:43.92 ID:zVh4dhUh0
>>129
プロイセンは異教国家をドイツ騎士団が侵略してできた国の後継だから

>>135
書き込んだ後に色々間違いがあることに気づいた
そもそもボヘミアは帝国領内だったね

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:03:45.69 ID:gJ7kp4hq0
日本だって薩摩藩は入ってるけど琉球は入ってないやろ。
同じように松前藩は入ってるけど蝦夷は入ってないやろ。

ハンガリーはこの蝦夷とか琉球や。

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:06:45.73 ID:zVh4dhUh0
>>137
それはナポレオンの帝国解体以後二重帝国化してからじゃね?

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:10:48.11 ID:/VPm36GE0
    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  日本語版だけ、こっそり
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   ハル・ノートの前段「試案にして拘束力なし」
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | ) ”の記述を削除したのは誰だぁ!!  
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:12:20.72 ID:KquG4CyQ0
>>4
ヴォルテール乙

「自由民主党は自由でも民主的でもなく政党ですらない」というパロディもある

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:12:35.28 ID:IC3HUFsZ0
>>94
ワロタw

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:13:55.60 ID:BQaMRUGW0
ヴォルテールは同時代の神聖ローマしか知らんアホだから
中世の頃はちゃんとイタリア支配してたろ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:16:48.89 ID:nBFo9qReP
いいかげん日本でも神聖ローマ帝国初代皇帝はカール大帝ってのを
基本認識にすべき

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:18:04.58 ID:C3GPOTDB0
なんで世界史スレでウヨチョン論争するのかねえ?
世界史の内容が難しすぎてついてこれないのかな?

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:22:05.74 ID:RQ58mlHY0
>>143
もともと別の国だぞ?
帝国諸邦にはいってないし、ポーランドなんかと同じタイプの王国だったんだし

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:27:00.17 ID:zVh4dhUh0
>>150
ハンガリーはハプスブルクが完全に掌握してて独立性はまるでないんじゃ
ハンガリー王位が残ったのはそうだろうけど

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:27:12.96 ID:Kor5/xwq0
>>142
琉球を入れなかったのは朝貢冊封なしに清と通商するためっていう理由があるし
蝦夷地の奥地は人口希薄で農業も難しいから交易の管理以上の直接的支配をするメリットがない
オーストリアのばあいはそういう理由はなさそうだからやっぱよく分からん

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:28:16.20 ID:fEyqVDGO0
ローマってルネサンス最高ってやってたらフランスに侵略されて
略奪強姦されまくったんだっけw

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:31:19.77 ID:ytLm3LcM0
近親婚の恐ろしさを実証

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:33:16.13 ID:/k9OWGbn0
>>151
別々の王位があるってことはつまり別の国じゃないか

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:33:58.42 ID:GGhwvuBw0
>>155
んなこたあ決まってない

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:34:30.89 ID:BQaMRUGW0
ハンガリーはもともと帝国領に入ってない
皇帝がハンガリーだからって帝国領にはならない
帝国に入れば帝国議会に入る権利があるが帝国に対する徴兵義務などもでてくる
スウェーデンは帝国に領土もってたから
帝国と戦争してる時も帝国に兵員を送る義務があった
ちなみにフランスもケルン選帝侯の地位やアルザスの領土を獲得することで帝国の成員になろうとはかったが
帝国の諸侯がフランスの影響力を恐れてアルザスはのフランス領は帝国から分離された

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:35:47.99 ID:/k9OWGbn0
>>156
オーストリア公国とハンガリー王国は別の国だろ
オーストリア公爵がたまたまハンガリー王国の王になってるだけで

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:38:54.72 ID:zVh4dhUh0
>>158
ハプスブルク朝ハンガリーに独自の政府があったとは思えないんだが
普通にウィーンから統治されてただろ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:38:59.02 ID:2zegIyZn0
>>148
長子相続制を破ったばっかりに・・・・・・

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:41:01.56 ID:Kor5/xwq0
>>160
ゲルマンってもともと分割相続じゃなかったっけ
長子相続はあとからできたと習ったおぼえがある

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:41:08.37 ID:/k9OWGbn0
>>159
ハンガリー議会がオーストリアとは別にあったんだよ
ハンガリー王国はオーストリア公国に併合はされてない

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:42:58.11 ID:RQ58mlHY0
>>151
オーストリアと同じような政治をしたってのはそのとおりではあるけど、
オーストリアの一地方ということにした場合、
ハンガリーを神聖ローマ帝国に入れなかったのかうまく説明できるのかなあ?
他の帝国諸邦とのバランスが崩れるとかは言えるかもしれないけど、
一応別の国ってことになってから入れなかったんだと思うけど
プロイセン王国とブランデンブルク辺境伯領、クレートブリテンおよびアイルランドの諸国とブラウンシュヴァイク・リューネブルク選帝候国(ハノーファー王国)とかも、帝国との関係で考えたら同じような関係だし、
どこも、実質は同じだったり別だったりはするけど形式的には別の国でいいんでないの?

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:44:25.60 ID:gJ7kp4hq0
>>161
それフランスの北部系の人種とごっちゃにしてんじゃね。
ドイツは長子相続だぞっと。

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:46:07.00 ID:0RrgLn9w0
結構、マジなんだが
ヨーロッパの○○家とか概念がよくわからない、後は領主と騎士とか
どういう生活してるのか、土地とかどんな感じなのか?とかさっぱりわからない

世界史のチャート式とか読んだけどさっぱりそういうのがわからない
おまえ等はどういう本を読んで勉強したの?
お勧めの本を教えてくれよ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:46:12.24 ID:JfAHdBUZ0
>>164
フランク家は分割相続だろ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:46:23.86 ID:2zegIyZn0
>>161 164
まあ生まれはパリのドイツ系フランス人だしなあ>カール

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:46:26.27 ID:mNeiZ+Ai0
東大実践の世界史で20位台にランクインした俺でさえお前らの歴史知識には付いていけませんわ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:47:40.49 ID:GlAJRQuf0
>>168
中世ヨーロッパを鍛えたいなら一橋の入試

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:49:14.14 ID:2zegIyZn0
ぶっちゃけ歴史はwiki読んで勉強するのが一番わかりやすくね?

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:50:33.04 ID:E/ToJg8m0
ROMEはエロかったよね(´・ω・`)

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:50:55.72 ID:KquG4CyQ0
日本語版wikipediaは怪しいぞ
近現代は特に

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:51:40.82 ID:gJ7kp4hq0
フランス北部はローマの支配下だった影響から分割相続制だったんじゃないかなぁ
ドイツとフランスで相続に違いが出てるのは、同じゲルマンていうカテゴリだとわからんけどね。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:51:48.45 ID:t/plw7D10
>>171
エロすぎて居間でみれなかったわ

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:55:37.79 ID:/lY1rI2z0
俺が分からないこと
ドイツはいつからドイツになったのか
神聖ローマ帝国はいつ消えたのか

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:56:27.74 ID:qsfJsJv/0
>>18
> 「皇帝を選ぶ権限を持ってる貴族」がいるって設定からしておかしい

kurfurst(選帝侯)ってのは、選帝って日本語に訳してるからよく間違えるんだけど皇帝の選挙権を有してるんじゃなくてドイツ王(ローマ王)の選挙権を有してるんだ
で、選挙で選ばれたドイツ王がローマに行ってローマ教皇からローマ皇帝の帝冠を授けられて初めて皇帝になるんだ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:56:45.39 ID:EBH2fgoC0
名前は無駄にかっこいいけど中世入る前にすでに斜陽国家
近世入るころにはオワコンになった国

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:57:00.24 ID:Kor5/xwq0
>>164
とりあえずフランクのサリカ法だと分割相続みたいだけどほかの部族法だとちがったのかもな
ゲルマン法は古いのはあんまり残ってなくてよく分かってないらしいけど

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:58:02.35 ID:zVh4dhUh0
>>162 >>163
まあ、形式的には違ったというのはそうかも

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:58:04.27 ID:XTHaDHdK0
うざいムカつく帝国

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 12:59:43.51 ID:gJ7kp4hq0
>>178
現在の分布だと分割相続制なのは北部フランス、中央部フランスで南部フランスは長子相続制、
ドイツは長子相続制、イタリア中部は分割相続制、イタリア南部は分割相続制なので
まあ特に大きな民族移動が起こっていないことを考慮すると同じなんじゃないかなぁ?

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:00:23.48 ID:EBH2fgoC0
>>175
ドイツは神聖ローマ帝国という名前だったときからずっとドイツ
神聖ローマ帝国は三十年戦争で実質的に消滅、ナポレオンによって完全に消滅した

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:00:24.43 ID:C3GPOTDB0
俺が分からないこと

ハンザ同盟の実態と経済規模
戦国時代の堺みたいなもんなのかね?
その堺も謎なんだけど

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:00:28.37 ID:/k9OWGbn0
>>179
その形式ってのが近代以前のヨーロッパの政治を理解するのに物凄く重要なんだよ

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:00:28.91 ID:2r7o3kAB0
今のイギリス王室ってプファルツ選帝侯の血筋なんだよな

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:03:12.62 ID:BQaMRUGW0
>>175
ドイツ人意識がでてきたのは12.3世紀
それ以前はフランク人だと自称してた
神聖ローマはドイツ、イタリア、ボヘミア、ブルグンドの4つの王国で成り立ってる
ヴォルテールの時代になるとドイツとボヘミアだけだからローマ関係ねーじゃんってことになる
神聖ローマが解体されたのはナポレオン後のウィーン会議かな

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:04:17.32 ID:zVh4dhUh0
>>184
いや称号で正統性決まるってことは言われなくてもわかってる
イギリスの皇太子だってウェールズ公継ぐし

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:05:20.41 ID:f+rcuybj0
神聖でもなければローマでもなく帝国ですらない、と教わった

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:05:24.43 ID:/lY1rI2z0
おのれナポレオン
そんなに自分が皇帝になりたかったのか

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:07:07.07 ID:/k9OWGbn0
>>187
結局何が疑問だったの?

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:09:27.62 ID:R5yL6trn0
>>125
crusader kings iiってゲームやってたらここらへんの感覚がよくわかったわ
結局◯◯の皇帝とか王とかいうタイトルは個人に帰属してるだけなのな。
ハプスブルクの例だと神聖ローマ皇帝とハンガリー王は、
たまたま一人の人間が兼任するようになっただけで以前から別もんだったってだけ。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:11:41.37 ID:Dt0zGKav0
>>177
カール五世が激おこ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:11:57.92 ID:cEP2qQzB0
>>175
革命戦争でフランスが攻めてくるまで

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:12:43.15 ID:qsfJsJv/0
>>148
ん?カール大帝は西ローマ帝国の初代のはずだけど…
神聖ローマ帝国の初代はオットー大帝じゃなかったっけ

195 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) :2013/10/20(日) 13:13:51.39 ID:vQk3SKllP
世はまさに大空位時代!

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:15:14.73 ID:zVh4dhUh0
>>190
ハンガリーはハプスブルクの支配の下オーストリアと実質的に一体だったんじゃないかってこと
少なくとも政治的独立性はなかったはず

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:15:18.76 ID:/lY1rI2z0
神聖ローマ皇帝=徳川将軍
ローマの教皇=京都の天皇
オーストリア=三河

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:15:22.68 ID:R5yL6trn0
>>194
カール五世がなぜ五世なのか考えてみればいいんじゃね

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:18:56.58 ID:wKnnzTFv0
>>41
ローマオタの塩生女史にあんなんローマやない!とガン無視されてるからなw

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:19:06.79 ID:TSczPijQ0
ナポレオン敗北後に、ヨーロッパ秩序をフランス革命以前に戻そうとしたウィーン体制下において
さすがに時代遅れで復古すぎるからととうとう復活されなかったのが神聖ローマ帝国

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:19:29.49 ID:/k9OWGbn0
>>196
完全に独立していたわけではなかったが一体というわけでもなかった

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:19:56.24 ID:KUWb6cn90
神聖ローマのヤツらってゲルマン語とラテン語両方使ってたのか

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:20:20.31 ID:rl46KAMR0
ここまでハナエちゃんの話題無しか・・・おまいら遅れてるなw

https://youtube.googleapis.com/v/QWjUQPh7gts?version=2&loop=1&autoplay=1

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:22:11.19 ID:0zUpL0P90
フェデリーコ2世は神がこの世に遣わしたとしか思えない

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:23:27.38 ID:eAg1JUlj0
>>194
西ローマ帝国の初代はホノリウスだろ

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:24:06.95 ID:R5yL6trn0
カール大帝:ローマ教皇の手によって復活した「ローマ帝国」のカール一世、フランス王シャルル一世
カール禿頭王:ローマ帝国のカール二世、フランス王シャルル二世
カール肥満王:ローマ帝国のカール三世、フランス王シャルル三世
…ときてハプスブルク家のカールが神聖ローマ皇帝カール五世になる。

ちなみにフランス王と神聖ローマ皇帝のカール(シャルル)は四世から別人。

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:24:10.91 ID:C3GPOTDB0
>>204
しかし教皇には嫌われるという
本場ローマのユリアヌスとかも時代超えすぎだな
まあ二人とも同時代的には大悪人扱いだな

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:24:45.56 ID:U4dReVbi0
菊池良生スレかと思ったらそうでもなかった

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:24:56.82 ID:ra+RNM6y0
>>52
産駒のホーリーローマンエンペラーは海外で活躍したけどな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:25:58.79 ID:q953fDzv0
>>198
フランスのシャルルのことも考えろよ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:26:21.78 ID:qsfJsJv/0
>>194
この言い方はちょっと誤解をうけそうなので修正します
ここで述べた西ローマ帝国とはカロリング帝国(西方帝位)の事です

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:27:04.34 ID:M8b/c3Xr0
ここまでトンカツの話がないとはどういうこったい

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:28:45.63 ID:rQUsZbVN0
ヒトラーが第三帝国って自称してるけど、ちょっと無理あるよね

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:29:59.12 ID:U4dReVbi0
>>165
須田武郎「中世騎士物語」 (新紀元文庫) とか。
著者が謎の人物で、どう見てもラノベやゲームのお手軽資料本みたいでアレだが
ざっとイメージをつかむには十分かも。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:31:36.08 ID:HX+aXeoe0
フリードリヒ大王  ← 大王って呼ばれるほど凄いことやったの?w アレクサンドロス大王に並ぶってことだよ?大王なんて
熱血宰相ビスマルク ← ほんとに?w そんな凄い奴だったの?

どうもプロイセンてステマ国っぴいな

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:32:23.26 ID:bP/RH0gZ0
帝国がバラバラじゃねーか!!

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:32:52.09 ID:Kor5/xwq0
>>202
神聖ローマにかぎらず17世紀くらいまでの西欧の文章語は基本的にラテン語
大学での教授言語とか外交言語もラテン語
もちろん一般民衆はほとんど話せなかったから土着の言語をつかってた

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:34:40.26 ID:4+9pEiK60
「リエンツィ」
 に出てくる皇帝ってドイツ人の神聖ローマの皇帝なのか

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:37:23.73 ID:sS193qfL0
神聖ローマ帝国がローマ的ではないって本当ですか?
幻滅しました。東ローマ帝国のファンになります

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:39:59.86 ID:zVh4dhUh0
>>201
一体だろ
形骸的に残された議会だってハプスブルクの承認がなければどうにもならなかった
オーストリアは1つだよ 分かたれてはいない

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:40:38.40 ID:R5yL6trn0
>>219
東ローマもギリシャ人の国じゃねーか
>>215
アルフレッド大王「……」

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:42:34.86 ID:br8VbUSD0
ランツクネヒトって、あまり役に立たないよね

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:42:46.51 ID:phQ0VfN+0
スマホを持ってる奴はロックジョイというアプリをインストールしてみないか?

今なら登録の際、紹介コードに【モナーク】と入れるだけで1000ポイントゲットできる

ポイントはアマゾンギフト券1000円分やiTunesポイントに交換できる

期間限定だから今がチャンスだぞ

iPhone→ https://itunes.apple.com/jp/app/rokkujoi-o-denapurezentokyanpenga/id656698242?mt=8
Android→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.buzzvil.lockjoy

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:43:21.02 ID:PiyoUDyC0
東ローマ帝国が滅亡したのは1453年だけど
この時点でローマ帝国の成立から既に2000年以上
経過してたんだよな
なんかすげーな

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:44:06.47 ID:rl46KAMR0
ちなみに、

ハナエ 6thシングル「JUVENILE!!!!」
2013年10月23日発売
テレビアニメ「探検ドリランド-1000年の真宝-」エンディングテーマ

https://youtube.googleapis.com/v/n8F9DWaiTTU?version=2&loop=1&autoplay=1

激かわ要チェケラ!

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:45:17.01 ID:/k9OWGbn0
>>220
一体じゃない
本当に一体ならマリアテレジアはなぜわざわざハンガリーまで行ってハンガリー議会に協力を取り付けなければいけなかったのか

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:48:31.27 ID:R5yL6trn0
君主が変わっても別の国になるわけじゃないってのが向こうの基本的な考え方だからな

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:49:12.54 ID:qsfJsJv/0
>>206
ふぅーむ なるほどなるほど なるほどー(そうじおわりー)
そういう数え方か! ひとつお利口になったよ ありがとう

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:54:56.53 ID:zVh4dhUh0
それより、思ったより結構伸びたな
お前ら結構歴史語りたいんだ

>>228
ハンガリーではなくハンガリー貴族の協力を必要としたからだけど
そもそもオーストリア継承戦争はマリア・テレジアの継承権をネタに燃え上がった戦争だから話が違うわ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:56:56.10 ID:/k9OWGbn0
>>229
一体ならばハンガリー貴族に協力を頼み込むなんてことはしないだろ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:57:04.55 ID:rl46KAMR0
ちなみに、

【2ショット撮影&サイン会開催!】
■10/25(金)21:40〜タワー渋谷
■10/31(木)19:00〜タワー秋葉原
https://twitter.com/Hanae_info/status/391044352555757568/photo/1

近い香具師行かなきゃ損w

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 13:57:11.70 ID:Dt0zGKav0
オーストラリアなんて名前の国をつくったのも
ハプスブルク家に対する嫌がらせではと思う今日このごろ。

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:00:25.59 ID:qsfJsJv/0
>>229

えっ! オレっ?

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:00:55.36 ID:zVh4dhUh0
>>230
意味が分からないけど、マリア・テレジアはオーストリア公ですらなかったからハンガリーしか当てがなかったんだろ

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:01:56.23 ID:R5yL6trn0
フランスのノルマンディー公のギヨーム二世がイングランド王ウィリアム一世になっても、
ノルマンディー公領は依然としてフランス王国に属していた。
単にノルマンディーの公爵とイングランドの王様を同一人物が兼任してただけ、とかそういうのを思い出すとわかりやすい問題なんじゃないだろうか。

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:05:18.71 ID:/k9OWGbn0
>>234
他国がいちゃもんつけただけでオーストリア公自体はマリアテレジアの物になってただろ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:10:08.42 ID:wEDlMICf0
>>215
そりゃつい最近も国防軍神話とかやってるぐらいだし。
後知恵かもしれんし、ビスマルクじゃなくても誰かがやってたかも知れんが
文化闘争政策なんかやらなきゃポーランド人の民族意識を
刺激せずに今もシレジア地方はドイツだったんじゃね?

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:12:19.30 ID:og68JN/WP
ローマ帝国の後継を名乗るぐらいなら最初から潰さなきゃ良かったのに

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:14:28.76 ID:rl46KAMR0
ちなみに、

このPV
https://youtube.googleapis.com/v/iYDTN0zMv4w?version=2&loop=1&autoplay=1

ヤバかわw

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:14:38.04 ID:zVh4dhUh0
>>233
安価ミスだよ
すまないね

>>235
ハンガリーは公領じゃなくて王国だから、オーストリアと一体であっても問題はない

>>238
ああ、当時はすでに即位してたか
しかしボヘミアの王位はまだ継ぐことはできず、バイエルン・プロイセンに対する対抗上ハンガリー貴族の協力が必要だった
しかし、ものすごい例外中の例外を持ってこられてもな
大体統治がハプスブルク(オーストリア)じゃなくハンガリーによってなされていた根拠が全くないじゃん

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:16:31.14 ID:KquG4CyQ0
これはソニーのネガステマ
と見せかけるための任天堂のネガステマ
と見せかけるためのソニーの(略)

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:18:05.69 ID:R5yL6trn0
>>240
それってどういう理屈?
ハンガリー王国にはノルマンディー公の場合のフランス王にあたるような上位の宗主がいなかったってこと?

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:20:52.83 ID:zVh4dhUh0
>>242
そういうこと

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:32:49.17 ID:R5yL6trn0
>>243
じゃあカール五世の退位時になんでスペイン王国と神聖ローマ帝国が分割されたかというケースでいいじゃないかな。
当時の同君連合が不可分に一体であったというならそもそも分割しようなんて発想が起きないだろう。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:55:05.29 ID:R5yL6trn0
>>125的な疑問を持ってる人はこのページを読むといいと思う。
同君連合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%90%8c%e5%90%9b%e9%80%a3%e5%90%88

神聖ローマとハンガリーの場合はまず元々オーストリア公領は神聖ローマ帝国に属していて、ハプスブルク家のオーストリア公が皇帝になった。
次に神聖ローマ帝国とは関係なく、独立したハンガリー王国の王様がオスマン朝と戦って跡継ぎなく戦死したから偶然ハプスブルク家の当主にハンガリー王位が転がりこんだってだけ。
だからハンガリー王位は神聖ローマ帝国ではなくハプスブルク家に帰属していた。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:57:27.61 ID:INSZwYXX0
わしじゃよー

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 14:58:21.90 ID:16V1AEbq0
ローマもラツィオも、ユーベ ミラン インテルに比べてパッとしないよね。もっと優勝してもいいと思う

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:00:59.19 ID:Lo5dc7bR0
アゴ

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:04:46.80 ID:cmhxLZp70
カルロス二世の魅力

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:06:25.35 ID:3sAbHqEx0
どんどん規模小さくなってって最後は「ドイツ国民のための」ってなんだよ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:09:19.60 ID:LmRIriB40
辺境伯
宮中伯
城伯
選帝侯の魅力
貴族の魅力

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:10:28.54 ID:4xli9DTR0
ドイツ騎士団国とか中二ごころをくすぐるな

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:10:28.92 ID:XlS2GG3Y0
英語さっぱりだったけどクソ高い日本語版買いたくないから英語版CK2を辞書ひきながらコツコツやってたら英語のWikipediaの中世関係の話が読めるようになってきた

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:10:48.82 ID:Lo5dc7bR0
でっかい国なのにスイスごときに負けたんでしょ(´・ω・`)

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:11:43.80 ID:fzVLhYdQ0
政治情勢がごちゃごちゃしすぎてよーわからん

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:12:03.58 ID:3hmkEoPw0
ローマって書いてあるけどドイツ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:14:17.64 ID:97d+2ILd0
オーストリアって神聖ローマ帝国の名残?

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:18:20.61 ID:wtW3vWgxO
つまり、ハプスブルク帝国が解散したのだから
オーストリアはドイツに復帰するのもアリだったわけなのか?

そーなのか?

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:19:20.90 ID:dfSrUG3B0
フェリペ2世時代の地中海と地中海時代の魅力

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:20:16.41 ID:3sAbHqEx0
>>257
皇帝がその系統で一部国民がドイツ系ってだけで過半数は別民族
本体はライン同盟ー>ドイツ連邦ー>プロイセンと合併ー>ドイツ帝国

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:29:13.14 ID:THqWpJLh0
>>258
WW1の二次創作で、戦後処理の時にドイツに入りたいんだけどってオーストリアが言ったら
それじゃドイツが戦前より強くなっちゃうだろってフランスに反対されてたなぁ

史実かどうかは知らんけど

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:30:19.84 ID:TSczPijQ0
>>258
ヒトラーは「ドイツとオーストリアは共にドイツ人の国」と唱えて
オーストリアを併合した

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:34:10.08 ID:EIYWJsnH0
イギリスみたいなもんじゃん

カノッサの屈辱

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:35:13.62 ID:97d+2ILd0
>>86
じゃあローマ教皇なんて傍流って気がするけど、なんで偉そうにしてるの?

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:37:57.29 ID:97d+2ILd0
>>81
へー、そうなの?

>>106
オススメ教えてくれ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:43:55.04 ID:97d+2ILd0
>>260
あ、今のオーストリアのこと

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:44:12.43 ID:R5yL6trn0
>>264
カトリック=ローマの教会と東ローマの教会(東方正教)で教義問題で揉めて分裂したから。
「俺達がキリスト教の正統な教義を伝えてるもんねー」という理屈

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:45:27.90 ID:q7W1QF1w0
>>257
神聖ローマ帝国に属していたオーストリア辺境伯領がはじまり
帝位をめぐる争いを勝ち抜いてドイツ王位を得たハプスブルク家が、13世紀に現スイス領のアールガウから戦争で獲得したオーストリア辺境伯領に本拠地を移したことで、
オーストリア地方は対ハンガリーの前線の辺境から、帝国の中心のひとつに成り上がった
そして神聖ローマ帝国に属していたボヘミア王国や、ケルンテン公国、シュタイアーマルク伯領、チロル伯領などを、傘下に飲み込む形で拡大していった
16世紀にはオスマン帝国との戦争で王が戦死して実質滅亡し王家が断絶したハンガリー王位が、相続で転がり込んだことで、帝国外の東方に大きく領土を拡張するきっかけとなった

しかし皇帝の本拠地が帝国東端にあったこと、自家の利益を優先するハプスブルク家の方針もあって、西ヨーロッパの支配者たる西ローマ帝位を受け継ぐ神聖ローマ帝位という建前は失われていった
もうすでに時代遅れの非合理な概念となっていたローマ帝国の復活から、ドイツ人主体の帝国への転換だった

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:46:22.08 ID:WUQKyVVI0
ラノベやファンタジー小説、ゲームなんか必ずといっていいほどあるな
「神聖○○帝国」

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:48:59.87 ID:C3GPOTDB0
>>266
文化の名残はあるけど国体維持はできなかった国ってところじゃないかね
日本が敗戦した際に天皇も廃止され共和国スタートするようなケース

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 15:52:17.30 ID:ZkFqe+c/0
>>262
ヒトラー自体オーストリアのドイツ人だったけど
やっぱ生まれも関係してるのかね

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:15:49.17 ID:iyEN8m3d0
ドイツとオーストリアって宗教の違いで別れてると思ったけど、違ったのか
ドイツもプロテスタントとカトリックって拮抗してるらしいけど

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:24:38.55 ID:C3GPOTDB0
>>272
利権で揉めて別れただけだね
スネ夫とのび太が結託してジャイアンをハブしたというお話

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:26:09.44 ID:GlAJRQuf0
>>252
テンプル騎士団が一番熱いだろ。
滅び方まで中二精神に溢れてる

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:27:35.72 ID:MSJpED/P0
世界史、失敗したなあ。
地理・政経で受験しとけば良かった。


5教科7科目で、
失敗した科目。
国語、英語、世界史。
順調だった科目。
数学、化学、生物、政経。

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:38:01.27 ID:iyEN8m3d0
>>267
国は潰れても宗教としては変わらず権威あったんだな
つい、ごっちゃに考えてしまう
しかし、なんで被征服者の宗教に改宗したんだろう?
やっぱ権威とか統治上も旨みがあったんかな?

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:38:16.65 ID:a40BeJvL0
>>265
ローマの歴代皇帝は共和制という建前は常に尊重してた。
「奴は君主の座を狙ってる」というのは政敵批判の決まり文句だし、
失脚した権力者を追及する罪状といえば「人民の敵」だった。

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:43:03.43 ID:q7W1QF1w0
>>272
神聖ローマ帝国の皇帝権が大幅に弱まって、ハプスブルク家の影響力が現ドイツ領地域から排除されるようになったきっかけが、
カトリックとプロテスタントの宗教戦争を大義名分とする三十年戦争なので、間違った認識ではないよ

結果的には旧神聖ローマ帝国領のうち、プロイセン王家のホーエンツォレルン家が「ドイツ統一」によってまとめた地域が現在のドイツ領、ハプスブルク家の領土が現在のオーストリア領となった

>>274
テンプル騎士団はその波乱にとんだ歴史が、オカルトにかぶれた世界中のおかしな人たちを惹きつけて、新興宗教家や詐欺師の熱い視線を数百年も浴び続けたので、胡散臭いイメージがついてしまい、
純粋に騎士団に興味を持つ人は、キリスト教の宣教と東方殖民という開拓精神に富んだ大侵略を行ったドイツ騎士団に惹きつけられる傾向が強い

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:46:17.82 ID:oCty7QJ/0
プリンツ・オイゲンはもうちょっと格好良い髪型にしろよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:58:15.04 ID:3Kz/ClKl0
独逸第三帝国のほうがかっこええわ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 16:59:28.68 ID:pMzIMBuj0
帝国とか言ってるけど人口は日本以下だし領土はフランスと同じくらいだし
大したことないよね

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 17:05:56.38 ID:q7W1QF1w0
現在のオーストリア共和国(オーストリア第二共和政)は、かつてのハプスブルク領のうち、ドイツ民族が住んでいた9つの地域の連邦という形をとっている
第一次大戦の敗戦と大幅な領土喪失、第二次大戦期のドイツへの併合という国難によって、バラバラになりかけた各地域の連帯を保つために連邦制が採用された
(ただし、憲法上では連邦制でも、連邦制には移行しないまま実質的には中央集権の単一国家となっている)

ニーダーエスターライヒ(下オーストリア)州、オーバーエスターライヒ(上オーストリア)州、首都ウィーンの3州が、本来のオーストリア辺境伯領に所属していた
狭義のエスターライヒ(オーストリア)地方で、13世紀にハプスブルク領になった
他の6州がオーストリアに帰属しているのは、すべてハプスブルク家による併合が由来となっていて、元々オーストリアと呼ばれる地域ではなかった

シュタイアーマルク州は、元神聖ローマ帝国所属で、旧シュタイアーマルク伯領の中部北部(南部はスロヴェニア領に)。12世紀にオーストリア辺境伯と同君に、13世紀からハプスブルク領
ケルンテン州は、元神聖ローマ帝国所属で、旧ケルンテン公国の大部分(一部はスロヴェニア領に)。14世紀からハプスブルク領
チロル州は、元神聖ローマ帝国所属で、旧チロル伯領の北半と東部(南部はイタリア領に)。14世紀からハプスブルク領
フォアアールベルク州は、元神聖ローマ帝国所属で、ハプスブルク家から独立したスイス連邦に参加せずにハプスブルク家領として残存した地域。14世紀からハプスブルク領
ブルゲンラント州は、元ハンガリー王国所属で、第一次大戦後に住民投票でハンガリーではなくオーストリアへの帰属を選んだ旧ハンガリー西端部の町村の寄せ集め。16世紀からハプスブルク領
ザルツブルク州は、元神聖ローマ帝国所属で、北の教皇と呼ばれたザルツブルク大司教を首班とする旧ザルツブルク大司教領。神聖ローマ帝国崩壊後の19世紀からハプスブルク領
http://www.austria.info/media/13712/Landkarte.jpg

あんな狭い国でも国情は複雑で、それがナチスに付け入れられる隙ともなった

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 17:09:24.94 ID:ESAfxvyA0
リヒテンシュタインて、神聖ローマ帝国を構成していたウィーン在住の領主の
荘園みたいなところがそのまま今に残ってるんでしょ?

日本でいえば、なんとか藩が大政奉還を拒否して独立しちゃったみたいな感じ。

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 17:18:28.00 ID:q7W1QF1w0
>>283
リヒテンシュタインは、14世紀から20世紀までハプスブルク家に7世紀にわたって仕え続けたハプスブルク家の重臣で、オーストリアでも有数の大貴族にして大富豪だった
もともとハプスブルク家の臣下として出生した家系なので、爵位を得るために金で領地を購入することで現在につながるリヒテンシュタイン侯領が誕生した
現在でも大富豪であるリヒテンシュタイン侯家の資産のほとんどは、リヒテンシュタイン国外にある

オーストリア西端のフォアアールベルク州と同様、侯国の住民はスイスと同じ方言・文化圏に所属しているので、スイス連邦に外交や通貨、関税を委託することで、スイスの保護のもと生き延びている

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 17:22:14.50 ID:iyEN8m3d0
>>282
ブルゲンラント州って勝ち組だな
ハンガリーのままだったら、東西冷戦期は東側で監視さてたかも知れないのか

てか、こんな歴史だと言語とかモザイク状になってそうだな
旧植民地の国境線引き直しを嫌がる傾向があるのはブーメランになるかも知れないからか

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:21:32.18 ID:GsdignHSO
そーなのかー

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:25:28.91 ID:1J8JXz9h0
神聖 → おっ?
ローマ → おおっ?
帝国 → おおおっ!!

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:26:26.01 ID:3rKurO8f0
ドイツ・オーストリア帝国って言えよ
神聖とかローマとかカッコつけすぎだろ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:27:38.01 ID:m7sRyuPx0
神聖ローマ帝国?
2000年以上もつコンクリート作らせたらちょっとうるさいぜ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:38:00.83 ID:ANZZJF/gi
>>285
ブルゲンラントは冷戦期には結果的に勝ち組になったけど、ナチスによる併合まで事実上はハプスブルク家の重臣だったハンガリー人大貴族のエステルハージ家の私領も同然で、エステルハージ家の私兵が守っている有様だった
オーストリアの言語はほとんどの地域がドイツ語バイエルン方言(オーストリア方言ともいう)で、フォアアールベルク州だけがスイスのドイツ語圏と同様にアレマン方言を使っている

第一次大戦の末期には、帝国軍が崩壊して各州民が侵略者と戦わざるを得ず、敗戦によってシュタイアーマルク、ケルンテン、チロルの3州では千年来の先祖伝来の領土を他国に奪われて失い、クライン州とキュステンラント州は州そのものが消滅してしまった
地方の諸州では拙劣な戦争を行ったウィーンに対する不信と怒りは激越なものになった
フォアアールベルク州に至っては完全にオーストリアを見限って、州議会がスイス連邦への参加を決議したほどだ
連合国と敗戦でハプスブルク家を追放したオーストリア共和国の間に結ばれたサン=ジェルマン条約によって、スイスへの加盟は明文で禁じられてご破算になったけどね
(スイス連邦側でも、ドイツ語でカトリックのフォアアールベルクが加入することで従来の民族・宗教バランスが崩れることをスイス各州がおそれて、加盟を拒否したい意向が強かったと言われている)

第一次大戦から培われた各州のウィーンに対する不信は、現在に至るまでオーストリア国内の遺恨として、ずっと燻っている

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:38:22.68 ID:Ya3c/8660
>>288
最初はドイツ王国とかちゃんと自称してたらしいよな…
中二病だね仕方ないね

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:42:20.58 ID:PO2etAqO0
トルコ人やモンゴル人を一応防げたから
カトリック教会から十字軍で蹂躙されちゃう東ローマ帝国って・・・

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:42:37.77 ID:e0BnRbiQ0
オーストリア=ハンガリー二重帝国って世界史で習った気がするが
二重帝国の名を冠した国って他になくね?
記憶違いか?

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:48:12.62 ID:TSczPijQ0
>>293
ないよ
もともと二重帝国にしたのも
「他民族の独立の動きをを抑えきれなくなったから、ハンガリー人だけでも自治を与えて帝国側についてもらおう」
っていうオーストリア固有の問題あってのことだから

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:48:17.74 ID:w7Wwil9CI
ウォルポールが「神聖でもなければローマ的でもなく、そもそも帝国とすらいえない」とかいってたよな

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:48:52.84 ID:+GEATrSJP
>>292
十字軍「俺達はイスラムを倒しに行くと思ったらいつの間にコンスタンティノープルを攻めていた」
スポンサーのヴェネツィアさん恐ろしい

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:49:06.03 ID:JdpFp6v9P
イスラム帝国VS中華帝国VSローマ帝国VSアステカ・インカ帝国

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:52:16.39 ID:zf0wLUeQ0
ミカエル8世は何故マイナーなのか

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:52:27.60 ID:ANZZJF/gi
>>291
帝国の最初の頃は、ドイツ王国は神聖ローマ帝国の一部という建前だったんだよ
ローマに行ってローマ教皇に戴冠されたドイツ王が、西ローマ帝国の継承者である神聖ローマ皇帝と名乗ることが出来た
実質的には同じだけど、現フランス東部やイタリアの諸邦が離脱する前の、初期の神聖ローマ帝国にとっては意味のある建前だった
このスレの多くの人がご存知である神聖ローマ帝国後期の体たらくを見ると、お笑い種にしか思えなくなっちゃう建前だけどね

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:52:39.64 ID:JeRAY74q0
>>59
しみじみしたわ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:54:13.18 ID:e0BnRbiQ0
>>294
なるほど
とんくす

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 18:58:13.15 ID:TSczPijQ0
オーストリア=ハンガリー帝国は「民族独立を阻害した」と低評価だったけど
冷戦後「小国分立せず帝国が残っていれば、中欧が第二次大戦で独ソに占領されたり、冷戦時に東西分割されることも
、冷戦後のバルカンの民族紛争も防げたのではないか」
と注目され始めた

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:04:06.14 ID:nf1v90Hy0
じゃあ日本も何とかローマ帝国を名乗ろうぜ!

今からでも遅くはない!

イタリアと同盟組んでたし!

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:06:07.07 ID:nf1v90Hy0
オーストラリアって

オーストリアのパクリなの?

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:14:26.42 ID:qul0WJS/0
>>303
極東ローマ帝国

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:15:48.55 ID:nf1v90Hy0
俺は炉美味(ろうま)帝国童帝を称するぞ!

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:18:24.04 ID:ANZZJF/gi
世界史に慣習法による同君連合は数あれど、1867年憲法という近代憲法によって二重帝国と規定したのはオーストリア=ハンガリーをおいて他にないだろうな

だが、憲法19条で諸民族の平等を謳っていても、やはりハンガリーだけを優越的地位に置くアウスグライヒ(妥協)体制は歪だった
結局、優遇されたハンガリーですら領内の他民族を抑えきれず、ナゴドバ法(アウスグライヒと同じく「妥協」という意味)によってクロアチア人に優遇措置を与えるという二重帝国の中の二重王国を作り出す羽目になった

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:22:46.03 ID:e0BnRbiQ0
>>304
オーストリヒって言ってやる方があっちの美人にモテるらしいぞ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:24:24.53 ID:ANZZJF/gi
>>308
それはエスターライヒな
オーストリーとごっちゃになってるよ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:24:33.98 ID:QC0w1JUj0
ほんと田舎ゲルマンってろくなもんじゃねーのに
なんで自分らをローマの後継者と感違いしてんの?

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:28:22.09 ID:e0BnRbiQ0
>>309
失敬失敬もてねーなこりゃ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:29:31.73 ID:3Jp5Ck0Z0
ヨーロッパ人どんだけ大規模戦争してるんだよ
殺し合いの歴史だな

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:34:06.19 ID:qul0WJS/0
>>312
あいつら移民ヒャッハーの歴史だもんな
避難民のはずがローマ帝国をズタズタにして支配層におさまる
大航海時代になってもその性質は衰えなかった

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:34:51.57 ID:hTC5a/J30
このスレオーストリア人がいる

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:35:33.53 ID:nf1v90Hy0
ヨーロッパの歴史に比べたら日本なんて平和なもんだな

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:35:53.32 ID:azrBtwvB0
S.P.Q.R.

かっこいいよね

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:37:29.87 ID:hTC5a/J30
オーストリアって大使館がいきなり「オーストリー」って表記にしてくれって言い始めてすぐ引っ込めたことあったけどなんだったんだろうなアレ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:38:14.73 ID:Bh8aP8oq0
>>315
地形的に民族紛争が起こりにくかっただけでそれ以外は大して変わらんよ。
血なまぐさい話なんていくらでも出てくる

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:39:48.28 ID:8ZsLaA9E0
>>315
ヨーロッパの歴史は人類の必須科目だけど日本の歴史は世界ではどう教えられてんだろう?
20世紀になるまで文明の発展には何ひとつ貢献しなかった辺境って扱いなのかね

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:39:51.21 ID:32MRVtFE0
高校世界史偏差値60くらいの問題
ヴィルヘルム2世は何家か

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:42:07.77 ID:Bh8aP8oq0
>>319
世界史に影響与えたといえば秀吉の大陸侵攻ぐらいじゃね。
あとは銀や銅の産地としてか

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:42:53.82 ID:e0BnRbiQ0
>>319
地政学を理解するためには必須なんだろうが
>>320の設問は分かりません><

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:46:04.15 ID:QC0w1JUj0
江戸以前の日本人って意外と世界に進出してるけどね
東南アジアとかに

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:47:05.14 ID:7DiPZaXi0
>>320
ヴィリーのことか?
だったらホーエンツォレルン家

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:48:51.93 ID:ANZZJF/gi
>>310
それはローマ教皇がコンスタンティノープルから独立したかったからだよ
だからゲルマン人の王を利用した
依然として強大な力を持つローマ帝国に対抗する軍事力の後ろ盾を得るための手段だ
(西欧では実際は兄弟による東西分割統治に過ぎなかったローマ帝国の東西分裂を歴史上の大事件として取り上げ、コンスタンティノープルのローマ帝国を「東ローマ帝国」と呼び、「西ローマ帝国」の復活を唱える神聖ローマ帝国の正統性を主張した)
この西欧の主張に沿ってる教科書などでは触れられないが、カールの戴冠まで、ローマ市はコンスタンティノープルに税金を支払っていて、ローマ帝国の一部だった

そしてローマ帝国の復活という夢に幻惑された歴代のドイツ王=神聖ローマ皇帝は、ドイツより豊かなイタリアと地中海世界の征服支配に躍起になり、
本国ドイツをおろそかにすることで、帝国のそのものの屋台骨が揺らぐようになった

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:49:13.64 ID:32MRVtFE0
>>324
正解

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:51:57.97 ID:7DiPZaXi0
>>326
ドイツ語圏にどんだけヴィルヘルム2世がいると思ってんだよ
問題として成立していない、偏差値低いだろテメー

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:53:05.51 ID:32MRVtFE0
>>327
常識的に考えれば高校世界史という文脈から判断できるだろクズ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 19:57:50.70 ID:ANZZJF/gi
ヴィルヘルム2世を答案に書くのに偏差値60も必要ないような
50あればほとんどの人が行ける問題でしょう

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:07:15.99 ID:wiQUaCA40
>>276
やっぱキリスト教の「誰でも救われる」って理念は民族を超えて理解されやすかったんじゃね
それまでの宗教って土着の癖の強いアニミズムか選民思想のユダヤ教、古臭い拝火教とかそういうのばっかりだったし
神々の勇ましい神話じゃなくてイエスという親しみやすい人間味あふれる題材も馴染みやすさの一因

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:07:36.87 ID:iyEN8m3d0
>>290
元ハンガリー領でも言語的には問題なかったのか
まあ、わざわざ自分たちで選んでオーストリアになってるくらいならオーストリア化が進んでたのか

スイスってのも謎な国だよなあ

>>325
ああ、ローマ教皇が独立したかったのか
で、自分で権威を持つためにステマしまくって、本家をしのぐような地位を得たんだな

バチカンの歴史読んでると、やたらオーストリアがローマに来るからなんでだろうと思ってたら、パリからローマとウィーンからローマってほぼ同じかやや近いくらいなのな
イタリアとオーストリアって、こんなに近いと思わなかったわ

それにしてもウィーン東過ぎwww
プラチスラバとか横浜大宮くらいの距離しか無いだろ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:08:46.42 ID:32MRVtFE0
高校世界史偏差値70オーバーくらいの問題
1494-1559年に渡り行われたイタリア戦争の意義を2点述べよ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:18:34.57 ID:JOUrQAQD0
>>332
1519年にカール5世が神聖ローマ皇帝に即位し、スペイン王を兼ねていたため、重大な脅威を受けることになったフランスは、戦略上イタリアを確保することが必要になった為

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:24:17.86 ID:mNeiZ+Ai0
>>333
意義じゃなくね?

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:25:06.21 ID:nf1v90Hy0
あのさ

いまおまえらは地球の裏側の地域のそれも今ではなく大昔の歴史の話をしているんだよ

逆にそこの連中が日本の歴史をこうして知識をひけらかしたり議論したりしているかと

島国の歴史なんてしょぼすぎるどんぐりもぐもぐなんだよ!

今日ほど日本人が恥ずかしいよ!

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:28:18.94 ID:cEP2qQzB0
>>332
フランスの飯が旨くなった
フランスの絵が巧くなった

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 20:47:03.16 ID:j7N5rut/0
>>332
イタリアの先進文明が野蛮なフランス宮廷に伝わって、ようやくフランスでも手づかみじゃなくてフォークとナイフを使うようになった。

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:04:35.36 ID:ANZZJF/gi
>>331
スイスとは、神聖ローマ帝国のアルプス周辺地域において、農奴になることを拒否した自由農民の共同体と、都市の自治を求めた自由都市が、
領主であるハプスブルク家に隷属することを断固拒否して結成した、正式名称「盟約者団(誓約者同盟とも訳される)」と呼ばれる同盟組織だよ

彼らの反抗と武装蜂起は、帝位を得て上り調子にあった13〜15世紀のハプスブルク家に冷や水を浴びせて、相次ぐ敗戦によってハプスブルク城を含めた発祥の領地アールガウを奪われて、
独立を認めざるを得ない立場に追い込まれた

そしてスイス人は独立闘争を通して証明した兵の強さを見込まれて、ヨーロッパの王侯貴族や都市国家に傭兵として重用されるようになっていき、独立を確固たるものにした
スイス傭兵は各州が公営事業として行い、派遣先は各州の外交方針で決まったので、私営企業のように形態で、反復常ならぬ他の傭兵よりも雇い主にとって信頼性が高かった
食糧生産力が乏しいスイスでは、口減らしのために積極的に傭兵を出し、生還はさして望まれなかったのに、彼らは故郷のために奮闘した
そして生き残ることが出来た勇者が、恩給による年金生活者として、老後を故郷で暮らすことができた

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:10:55.09 ID:iyEN8m3d0
>>338
マジか、貧しい国だったんだなあ
グルカ兵と通じるところがあるなあ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:17:19.33 ID:CcMhALxp0
>>331
>元ハンガリー領でも言語的には問題なかったのか
>まあ、わざわざ自分たちで選んでオーストリアになってるくらいならオーストリア化が進んでたのか
ハンガリー領ではあったけど住民の大半がドイツ人だったらしいね
まぁトランシルバニアにもゲルマン人が固まって住んでたりする地域が散在してるし
旧ユーゴもそうだけど単純に所属国家で判断できないのがバルカン半島
今のオーストリア地域はある時期からは一貫してドイツ人しかいなかったようだけど

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:20:29.34 ID:ukLiGRHk0
なんかの記事でオランダ語ってドイツ語の方言って聞いたけど本当か?
日本で言うと津軽弁みたいなものか?

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:43:15.19 ID:jlfT1+2x0
>>341
そう
広義のドイツ語に含まれてる
ベルギー北部のフラマン語も大体同じ
ただ首都圏の人間が津軽弁を解するのが困難なように
他の各種ドイツ語と互換性が保たれているわけではない

ちなみにフランス語とイタリア語も政治的には
別言語とされているが方言程度の差しかない

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:43:32.97 ID:eUH7VPyn0
皇帝がホモだったんだっけ?

金も女も権力も欲しいままなのに何で男に走るかね・・・

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 21:45:31.68 ID:ANZZJF/gi
>>339
商工業で栄えたチューリヒ州などは、そこまで積極的に傭兵を出さなくても生きて行けたが、山岳地帯の州では死活問題だった
だが、派遣された傭兵たちは本来なら口を聞くことも許されぬ立場の上流階級の人々と接し、彼らの信頼を得ることに成功していく

やがて宗教改革によってプロテスタントに改宗した州では、ユダヤ人を追放して金融業務をスイス人自ら行うようになり、傭兵時代に得た各国の上流階級とのコネクションを活用してスイス銀行として世界に知られた銀行群に発展していく
これは製造業においても同様だった

そしてカトリック信仰を守り続けた保守的な州ではローマ教皇庁やカトリック諸国への傭兵派遣を行うことで、保守的な支配階級の信頼を得た

各州が自らの政策に沿ってバラバラに行う外交と、宗教民族を問わないスイスへの各州の強い団結と帰属意識が合わさると、なぜか強力な全方位外交になる

>>341
一応そうだよ
でも同じドイツ語でも方言によっては意思疎通も困難な場合が多々あって、例えばスイスのドイツ語圏では、外国語教育として標準ドイツ語の授業を行っている
方言がきつすぎて、スイスのドイツ語はドイツのほとんどの地域では通じないんだよ
ハイジがホームシックになるのも無理はない

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:18:49.29 ID:S6pHNmdU0
CK2プレイ者が結構いるな・・・
日本語版拡張パック発売されたからかな?

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:30:10.33 ID:iyEN8m3d0
>>344
このあたりの地域に関する本でオススメあったら教えてくれ
レスの方が分かり易いけど、忘れそうなので

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:36:18.18 ID:wiQUaCA40
>>345
ハプスグルクが最初から爵位持ってる、つーか家が存在してるのはおかしい
エスターライヒ公爵のかっこ良さは異常

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:37:13.35 ID:ukLiGRHk0
>>342
そうなのか、ありがとう
説明が例えなのは十分わかるけど、日本も多少勉強すれば津軽弁大体意味理解出来るように
欧州の人間は多少周辺国の単語とか覚えれば意思疎通くらいは出来るんだろうな、羨ましいわ

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:39:02.86 ID:b6NMH0iq0
あれほどヤル気に満ちた民族の子孫がなぜヘタリアと哂われるほどヘタレたのだろうか?

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:40:59.13 ID:ukLiGRHk0
>>344
すまんありがとう、場所によっては意思疎通も困難なとこがあるのか、難しいなあ

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:50:19.99 ID:TSczPijQ0
ムッソリーニファンだからひいき入ってるけど、
イタリアはエチオピア遠征やスペイン内乱で既に国力を使い果していて、第二次大戦に枢軸で参戦したころは厭戦気分も結構広がってた
ムッソリーニはドイツなんかに付かずに、第二次大戦ではフランコのスペインみたいに中立を保つべきだった

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:55:37.27 ID:ANZZJF/gi
>>346
森田安一さんが著作か翻訳された本がいいと思う
ちょっとタイトルうろ覚えだが、「スイスの歴史」という本がおすすめ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 22:55:48.55 ID:azrBtwvB0
>>351
フランコの世渡りの上手さは異常

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 23:00:31.95 ID:/gzPTGRR0
どいつもこいつもローマローマ、俺たちこそローマの子孫だと言う
でもローマ的な国家なんてのはとっくに形骸化して
本当はとうの昔に無くなってたんや
もう形として受け継ぐことは不可能なほどにな・・

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 23:54:06.81 ID:KrehQmz00
>>351
実際戦争やるには準備期間があまりにも足りないと言われてたしな
それを強行するんだからそりゃ勝てるわけもない

ムッソリーニはそこら辺の選択を誤った
結果だけ見れば二流国家の二流指導者
それまでやったことを見れば一流の政治家と評価できるが
結果がすべてだからな

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 23:55:19.79 ID:TR5Rdf8U0
ローマコンプレックスのゲルマン土人が作った似非ローマ

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/20(日) 23:55:36.34 ID:i1eo5fAl0
ローマ帝国って全部血筋が繋がってるのかと思ったら
ローマ法王から認められた皇帝は全てローマ帝国名乗れる実質幕府みたいなもんなんだよな

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:01:18.74 ID:8DwwmacO0
>>357
インペラトールってもともと軍司令官って意味でしかないし

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:02:49.09 ID:Ya3c/8660
西洋ではライン同盟まで理念上はローマ帝国は存続していたってことでいいのかな?

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:04:34.77 ID:ld/Cc7/70
>>357
古代エジプトの神官がファラオを認定してたのと一緒のようなもんだな
ファラオがエンペラー 認定する奴が神官からローマ教会になっただけっていう

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:10:27.78 ID:yB4kJP5c0
>>357
おまえ分かってて、面倒な問題をほりこんでるだろ w

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:25:29.24 ID:gd2X8HLc0
ID:zVh4dhUh0はどうも国民国家の概念で中世、近世のヨーロッパを
イメージしすぎなんだよな。一つの国には一つの法典が施行されて、
首都には官僚機構が整備されて整合的に行政を執行する、なんて
諸条件は中世にはほとんど当てはまらないし、近世だって部分的にしか
当てはまらないのにな。

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:34:18.40 ID:PqSMGmOn0
何が神聖だったのか気になって眠れないので高校のカリキュラムに世界史が無かった
俺にも分かるように優しく教えてください

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:35:56.87 ID:yB4kJP5c0
キリスト教の真の指導者は、ローマ教皇でなく
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           私 で す            --
     二         / ¨>、                 = 二
   ̄               厶/wwゝ                      ̄
    -‐          ノリ ^ヮ^ハ                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

と主張するため

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 00:43:36.57 ID:PqSMGmOn0
>>364
ラーメン屋からのれん分けして本家を名乗ったようなもんか なるほど理解した

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 02:01:34.80 ID:KChj9mDA0
神聖でもローマでも帝国でもない神聖ローマ帝国が好きです。非常に中二心が擽られます

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 04:58:00.99 ID:6MjV9EP80
victoria2じゃあ、プロイセンから始めてオーストリアを戦争で消耗させて列強から叩き出し、
オーストリアを勢力圏に入れる状態でドイツ帝国を誕生させると
神聖ローマ帝国を再興できる。
まあ名前はジャーマニエンパイアだけど。
神聖ローマ帝国+ハプスブルク帝国の超ドイツが見たいならオススメ。

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 05:53:03.08 ID:bsOIJxEO0
>>364
違うw

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 06:16:14.29 ID:55En9y600
結局土人国家らしいオチだったよね
やっぱ白豚って馬鹿だわ

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/10/21(月) 12:06:16.38 ID:rN7EXsck0
フランス「小国連合を叩き潰したら統一ドイツになって逆に叩き潰された件」

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)