5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豊富秀吉もすごいけど秀吉の弟の実務能力も異常 こいつら本当にただの農民だったのか?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:38:25.25 ID:8YCqQl+M0 ?PLT(12104) ポイント特典

京都府宇治市で59年ぶりとなる「全国お茶まつり」が開かれた16日、
日本茶のトップブランドとして知られる宇治茶に親しむ催しが市内で繰り広げられた。
各地の会場は大勢の家族連れや観光客でにぎわい、茶の試飲や歴史文化を伝える催しを通じて宇治茶の魅力に触れた。

 宇治市中心部の3商店街とJR宇治駅・京阪宇治駅の駅前広場、市役所周辺の3会場で行われた。
歩行者天国となったメーン会場の宇治橋通り商店街では午前9時半から開幕セレモニーがあり、
府内のご当地キャラクターが集結する中で山田啓二知事ら主催者がテープカットした。

 宇治橋では豊臣秀吉が宇治川の水を使って茶会を開いたという故事にちなむ「名水汲(く)み上げの儀」が再現された。
狩衣(かりぎぬ)やかみしも姿の茶業関係者に加え、秀吉の姿に扮(ふん)した山本正市長、
茶摘み娘らの「宇治茶行列」が同商店街を練り歩き、来場者を楽しませた。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20131117000030

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:39:15.62 ID:AozjOXrR0
本当は未来人だよ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:39:25.40 ID:eGa8i7A90
豊臣

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:39:38.28 ID:BD2paZMe0
日本史ってショボいよな
秀吉に勝って江戸幕府作った家康は250年間日本を停滞させて、
惨めに黒船に開国させられ、鹿児島と山口の田舎侍によって幕府は倒されたんだから、
戦国時代の一部分を切り取って歴史を見ても何の意味もない

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:40:55.35 ID:4bqO/5dZ0
わさわさ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:40:58.57 ID:/XqNW8nK0
農業はバカと根性なしには出来ない

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:41:06.85 ID:T6Viq/nT0
秀長が金溜め込んで死んだってマジかな

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:41:23.18 ID:4lf9tTfO0
下級武士だったってことで落ち着いたんじゃなかったの

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:41:29.29 ID:GPpKicPB0
心配ご無用!

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:41:48.19 ID:rDROGHuEO
勉強してたからだろ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:41:53.54 ID:i0N/Qnwg0
これが名古屋だ

あれ、トンキンは?w

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:42:07.14 ID:PKwjZvBn0
東南アジアがバンバン植民地化されてたその間
日本はずっと独立を保ち続けてたのに停滞とか言っちゃうのかw

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:42:13.75 ID:9JHTCjms0
      | ̄ ̄|   超  時  空  太  閤  ---、 | ̄~.|
    ;''''.|     ̄ ̄|''| ̄ ̄ ̄ロロ| ̄ ̄ ̄ ̄|''|___|.|   |''''.;
    .;  |   ___| .,ニニニニニニ、ニニニニl  .| i----┐|   .|  ;
   .;  .|   |    |__   _|.|      | ?___|/   |  .;
   ;  .|     ̄ ̄|   /  |  .ニニニニl  .| | ̄ ̄´    ./  ;
   '''''''ヽ______|''''∠___/'''''''|_____.|''|______/'''''''''''
   | ̄'-! ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ| ̄ニコヽ"Y"// ̄ ̄ヽ( ̄ニコ| ̄'-! ̄|.| ̄|
  |_i-i_||_|.|  ̄ .ノ.|  ー┤ .|_| ヽ_ ̄ _/ i-ー .).|_i-i_|.|_|.

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:42:38.43 ID:LJ1VoVPQ0
石川五右衛門説

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:43:03.79 ID:/XqNW8nK0
>>4
江戸時代のままだったら、金融破綻することもなかったし
大気汚染することもなかったし
原発を作る必要もなかった
加速度的に破滅に向かっている現代社会と比べてどっちが優れているかわかったものじゃない

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:44:16.39 ID:+jnG90PZ0
戦後自衛隊1549見ろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:44:37.56 ID:aMyzLfN90
人望厚かったんだろ

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:44:56.09 ID:lGT0Y+4L0
秀長の方も子孫はいないの?

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:45:06.41 ID:JDpwAiHo0
京都のお茶って書いてあるティーパック買ってきたら
中国産でした

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:45:57.97 ID:1TZ7L76u0
>>4
ショボいだと馬鹿が
現代の状況でさえ100年も続かないわ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:46:03.68 ID:Zn3xtB+D0
平時農民戦時徴集の末端兵士
てか江戸くらいしか明確な身分制度なかったんでしょ日本

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:46:19.99 ID:t4IIzwQa0
秀吉が農民生まれという証拠はない
出生は明かされないまま秀吉は逝ったから言いたくない何かがあるんだろう

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:46:46.59 ID:yTFyP4X70
>>15
まあ確かに明治になって100年もしないうちに1回滅んでるしな
しかもその間のファシズムカルト教育が未だに尾を引いて国益損ねてるとか

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:46:47.53 ID:RqnGSaup0
>>15
幕藩体制ももう限界だったろ
たまたま黒船がきていい具合に幕藩体制をやめれたからよかったものの
あのまま江戸時代が続いていたらどんなことになってたかわかったもんじゃない

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:46:59.55 ID:1YGMhtYB0
>>15
化学肥料の研究が進まないと耕作地が足りないから森林破壊は続いたと思う
列強に言われるまま原発輸入して東南アジアと同じような国になってたかも

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:47:41.89 ID:TtC2zrM/0
>>15
知ってるか?江戸時代って凄いストレス社会だったんだぜ?
ストレスが増えると歯が弱くなるんだが江戸時代の人間の歯は現代人や縄文時代と比べても最弱

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:47:44.95 ID:m80SYTlz0
名古屋は秀吉が優秀な奴みんな大阪に連れてったからタワケしか残らなかった説がある

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:47:47.18 ID:XO8X6/vRP
へうげものでしか知らない

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:47:48.43 ID:oZ2kiN7O0
木下藤吉郎は

実は

朴藤吉郎だった!!

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:47:56.08 ID:SiKFco2s0
>>11
トンキンって薩長が作った町だろ

島津と毛利と皇室
見事にローカル王者止まりの負け組しか居ないな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:48:45.31 ID:2edNbiNs0
五郎左を挙げない奴はにわか

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:48:45.22 ID:fc0Nhczn0
側室寝取られまくりの痴呆老人wwww
最後は誰の子かも分からないヤツを跡継ぎにwww

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:48:58.54 ID:A9LsYxgK0
wiki見ると外人は木こり出身とか書き残してるみたいやな

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:49:16.46 ID:F0szvZu70
>>22
農民だから明かさなかったんだろ
って秀長が言ってた

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:49:38.17 ID:qFnBvPeu0
豊臣秀吉の起源は韓国

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:49:51.81 ID:fnryIpb50
立場が人を変えたんだろ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:49:55.04 ID:N5xGYr2i0
>>1
ゆとりはスレ立てるなアホ
馬鹿がスレ立ててることくらい惨めなことはない

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:50:00.03 ID:7IM0bhGP0
>>18
男子いたけど早逝
養子も早死してこの系統は絶えた

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:50:15.77 ID:47f54fRT0
>>15
>江戸時代のままだったら

そんなありえないこと言って現代と比べるのはどういうが意味あるの?

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:50:17.23 ID:10/M324C0
>>30
そんなこと言ったら江戸だって名古屋人が作った町じゃね?

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:50:47.00 ID:IFUd1XfI0
秀長が長生きできてりゃ家康に天下取られることもなかったんだろうな

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:50:51.99 ID:s0cQQhiR0
坊主以外
家柄がないと教養をつけようにもつけられない時代だからな

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:51:04.58 ID:rmGwCUTx0
秀吉の前半生なんて記録はなく捏造しかない
農民設定もカビが生えたもはや捏造歴史ですよ
低学歴はまだ長篠の三段撃ちや墨俣の一夜城などを史実と思っているから困りますね( ´∀`)

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:51:08.00 ID:ovbl1+qJ0
>>15
アメリカ、ソ連、中国共産って世界のDQN国家TOP3に取り囲まれてんのに
百姓天国江戸時代のままで無事やっていけるわけないだろw
今ごろ列島全土が核廃棄物専用のゴミ捨て場にされてるわ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:51:24.01 ID:NB0lt5Tt0
豊富秀吉って誰だよwww

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:51:26.04 ID:/Kl7DXo50
秀吉の父が織田信秀の村方相談役の身分だったってことを知っとけ無知が

今で言う名古屋の衛星市の幹部クラスだボケ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:51:43.11 ID:ANlQZsdG0
ヒデヨシのカタナ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:52:11.99 ID:N5xGYr2i0
農民だからって馬鹿にしてるな

どこの世界にも好かれやすく才能豊かな奴は
お前が知らないだけで5万といる

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:53:02.13 ID:1Mh+hV/t0
なお秀吉の母親は凡人だった模様

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:53:23.53 ID:srLPLM2b0
であるか

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:08.05 ID:3lJLOvoS0
堺屋太一の大河になった秀吉みると、弟ってすげー人物にみえるよな。実際すごいやつだよ
秀長がしんでから豊臣家は崩壊していったよな

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:10.63 ID:owcyiTzy0
死んだから過大評価されてるだけでぶっちゃけ武田家における逍遥軒ぐらいの位置でしょ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:17.25 ID:Y0hThP/h0
>>46
ソース提示できなきゃお前もボケだよ
やーいやーい学部生崩れ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:29.41 ID:PKwjZvBn0
ID:N5xGYr2i0みたいにいきなり「いいから馬鹿は黙ってろ」から入るやつが
国際的な場でシャラーップとか言っちゃうんだろうなw

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:38.49 ID:VwJQXccQ0
氏より育ちを実践したんだよ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:54:46.23 ID:ROWPQQpQ0
農民と武士ってそこまで差は無かったんじゃないの当時は

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:55:10.60 ID:52f6SPDH0
もってけよヒデヨシ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:55:19.98 ID:HG5zj7pp0
別に血筋や家柄だけから優秀な人物が生まれる訳じゃないでしょ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:55:35.89 ID:pvgD4/gy0
昔郷土史かなんかやってる人のページで、おもしろい話紹介されてたな
京都で学問やってた坊さんが博打と女で身を持ち崩して尾張に逃げてきて
農民しながら寺小屋の先生みたいなことやってたのが秀吉の爺ちゃんだか
ひい爺ちゃんで、そいつの頭の良さを見込んだ村の長が頭のいい娘を嫁がせて、
更に秀吉の母ちゃんが一時期京都の公家に使えてたのも本当で、
そういうちょっと気がきく女性だったからそういう家に嫁にいったんだ、
みたいな話
そうすると意図的に頭の良い気がまわる人間を何代も掛け合わせてうみだしたことになる

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:56:53.65 ID:ui6RHC5D0
>>25
森林つっても山岳地なのに
いまだに国土の70%が山岳地だっていうのに

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:56:58.67 ID:/h2zO39F0
豊臣政権の絶頂期は
秀吉、千利休、秀長の化物三大巨頭政治

秀長の死から歯車が狂い始める

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:57:04.99 ID:n9mbZ4UVO
あの世で鬼をぶっちぎれ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:57:14.09 ID:TtC2zrM/0
偉人の本当の父親を妄想して時間潰し 

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:57:19.55 ID:owcyiTzy0
>>59
>秀吉の母ちゃんが一時期京都の公家に使えてたのも本当で

ここ繋がったら最高に楽しいなぁ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:57:24.71 ID:EVUlkkmgi
>>56
米を巻き上げるか巻き上げられるかの違い
ぶっちゃけ農民も武装してヒャッハーしてた
それをよく知ってた秀吉は天下取ったらすぐ刀狩り

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:59:25.92 ID:7phv6u6k0
宇治川の水は汚いだろ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 12:59:52.36 ID:u/KSEQLv0 ?2BP(1000)

>>52
歴史上の人物はみんな死んでるだろww

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:00:17.41 ID:oskFG6wW0
ほうふひでよしってなんだよ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:00:38.16 ID:xqR+lj/q0
秀頼がもう少し早く生まれていたら
もうちょっとだけ豊臣政権長続きしたかもな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:00:58.33 ID:bzxfTr5R0
三成がいなけりゃタダのエテ公であった

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:12.58 ID:oJfASyxm0
ただの農民が信長に近づける訳がないだろ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:18.45 ID:/kWQnFUM0
>>68
ワロタ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:20.04 ID:XLTOxwr90
しかし、短い天下だったなw

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:25.48 ID:WWWUY4XH0
出自の劣等感が異常な出世欲を生み出したのかもな

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:37.75 ID:ZxxthlAr0
>>65
大抵の農民も腰に二本差しをぶら下げてたからな

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:01:46.56 ID:IwH0VHrC0
秀吉は多指症で6本指
身長は148cmとなっているが実際はもっと低いと言われている
どう考えても宇宙人

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:02:14.58 ID:1KqT8fVx0
>>4
江戸幕府作って鎖国してなかったら、今ごろ日本は普通にフィリピンあたりみたいに文化も経済もボロボロになってイエズス会の植民地化してただろ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:03:05.42 ID:MWHcQe9p0
秀吉のサクセスストーリーは神がかってるだろ
男の夢をそのまま絵にしたような

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:03:44.53 ID:YMrzjT7m0
Aクラスなんだから姉が優秀なのは当然

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:04:04.38 ID:p8LR/jKHO
>>4
当時の江戸って世界一の人口だったよーな

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:04:15.27 ID:7IM0bhGP0
>>69
秀頼が幼すぎた事より秀次殺しちゃったのが敗因でしょ
要は豊臣政権の自爆ですわ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:04:44.23 ID:/W9d3NLeP
やはりコミュ力だろう

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:05:30.81 ID:iuJYWwEh0
>>52
姫路時代までをみても、
秀吉の家臣では最古参の蜂須賀正勝と組んだり分担したりして
豊臣家の重要な軍事・行政をしてるし
秀吉家臣団のなかで外様の重要な武将である宮部継潤や黒田孝高とも
いろいろ関係してることがはっきりしてるから、実務的にも重要だと思うよ
一族衆ってことでの過大評価はあるのかも知れないけど

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:05:35.89 ID:lUUkOxBE0
スレタイは誤変換か。なにかすごい話かと思って読んじまった。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:05:50.60 ID:KCISSKe60
秀吉は伊賀忍者説もあるんだよな

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:06:01.43 ID:5lXd5nJK0
秀長が長生きしたら歴史は変わったかな?

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:06:05.27 ID:Y8rYjAR80
継父だった竹阿弥は百姓でも富農だった

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:06:35.59 ID:9RFcSL030
>>12
じゃあ李氏朝鮮も停滞じゃないってことで

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:06:56.07 ID:z3qGPfQK0
兄弟そろって高い教育は受けてるんじゃないの?
百姓の出かも知れんけど、小作人を何人もかかえてるような
豪農の出では?

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:07:35.82 ID:L7Pda+Ph0
秀長と書かず秀吉の弟と書くのは目新しい
意外と知られてないのか?

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:07:46.36 ID:fyQWBB6w0
>>76
外人が織田信長と謁見した時秀吉も見てるけど
「とても醜い顔の小人」って評してるなぁ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:08:38.19 ID:1IYgqIPc0
太閤立志伝やってたけど弟の能力がすごく高かったな
つうか初期の秀吉に集う人物がほぼ優秀

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:08:56.42 ID:pXLkZr7Z0
歴史の話を信じてあたかも本当にあったかのように語る池沼ってなんなの?
気持ち悪いよな

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:09:20.71 ID:s3OjUOTB0
>>77
それはない
鎖国前から既に文化レベルが全然違うし、対等に近い形で貿易してたわけで
安土桃山時代は欧米に次ぐ先進国だった

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:09:40.21 ID:9RFcSL030
>>40
三河は名古屋に含まれますか?

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:09:40.49 ID:/W9d3NLeP
働きながら必要な事を学んだんだろ
科学者だったら無理があるけど政治家で軍人なんだから実戦でいけるべ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:09:41.74 ID:/Kl7DXo50
日本人が日本人を万単位で虐殺したのって信長くらいだよな

ほんと日本の価値観からかけ離れた精神してる

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:10:08.30 ID:Bq0mI5im0
秀次可哀想だよな
振り回された挙句最後は邪魔になったからって切腹

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:10:10.01 ID:LOOHRqef0
>>92
あたかも全員が優秀みたいな扱いになってるけど、人の話を良く聞く奴らが揃ってて、
それぞれの得意分野を活かしてちゃんと組んで仕事してただけだよな。

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:10:29.80 ID:rhqKgHNz0
>>34
言ってたって何さも聞いてきたかのように言ってんだよお前何歳だよ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:11:24.37 ID:ONlpZL/v0
漫画とかでよくあるように陰で人に能力を与えて時代を操る謎の存在がいるんだよ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:12:15.66 ID:b9CWt1Ks0
>>99
弟に限れば大抵の事は出来たんだよなぁ
内政外交はもちろん武将としてすら戦功もかなりのものだったし

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:12:43.93 ID:9Kq6uJNH0
>>76
ワンパン

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:13:09.44 ID:lzeb7tTV0
日本史での王佐の才って言ったら真っ先にこの人が浮かぶな

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:13:18.31 ID:JaAm+AWI0
近江浅井一門説もあったり佐々木六角に仕えた事があるって説もあったな
浅井亮政の異母兄弟だったか叔父だったか…
叡山の僧侶をしていたが還俗し尾張の士豪木下氏の養子になり、木下国吉を名乗ったこれが秀吉の祖父って話し

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:13:50.29 ID:9rzkPS8A0
兄者弟者

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:14:23.02 ID:evBXlKoa0
太閤大納言両方にまともな世継ぎがいなかった
なんとも不思議なことだは。太閤なんか相当なやりちんだったのに

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:14:38.46 ID:NeE4RTM/0
しかし、甥っ子どもはことごとく駄馬だけどな

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:14:56.75 ID:Bq0mI5im0
種無し

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:15:09.44 ID:V+x5OZo40
>>1
ヒント:ジョンタイター

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:15:13.23 ID:ZxxthlAr0
>>99
その人に合った仕事をしているのは2割ぐらいしかいないと宮崎駿も言っているが
秀吉とその弟の秀長は合う仕事を与えるのが上手かったのかな

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:15:31.61 ID:brycYTcB0
>>79
prpr

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:15:49.97 ID:OKyznkU+0
堺屋太一の秀長の本読んだけど面白かったで

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:16:09.24 ID:9zBXhD6H0
農民ですらないの河原乞食の出とか、山窩って話だろ確か

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:16:37.63 ID:zOB1bM+P0
>>107
嫌儲にいる親のすねかじりニートみたらわかる気がする

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:16:38.08 ID:iuJYWwEh0
>>99
さいしょに、蜂須賀正勝と前野長康が協力者になったのが大きかなったのかもな
そこそこ能力があるのにいろいろあって仕事にあぶれてたっぽいこいつらが
秀吉が声をかけて、それが嬉しかったのか知らないけど、
すくなくとも前半生では良く相談してうまくやってた感じ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:16:52.04 ID:/h2zO39F0
チート農民兄弟www

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:17:51.52 ID:e58SJon+0
信長は明智とか秀吉とか出自がよくわからん連中を積極的に登用してる
ほんといい人。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:18:56.20 ID:5eSlyO9H0
ぶっちゃけ農民の方が生き方考えるしな 士族なんて一部以外体力ない馬鹿でいばってるだけ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:19:02.35 ID:VBX4crcW0
農民をなめるなよ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:19:08.54 ID:fvk1qQyj0
>>118
黒人のボディガードもいたんだっけ?

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:19:18.10 ID:MWHcQe9p0
>>118
現代に出自を残す資料がないだけで当時はそこそこ出自のしれた奴だったんじゃねーの

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:20:00.20 ID:0sW2NPNC0
>>1
ただの農民じゃないから天下統一出来たんだろハゲ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:20:05.21 ID:ONlpZL/v0
>>76
昔の底辺階級は多指症の人でも指を切らずに放置されたらしい

つまり現代の底辺、ハゲチビデブが総理大臣になったほどのシンデレラストーリー

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:20:42.48 ID:s3OjUOTB0
まあ史実をまんま真実とすると、飛び抜けた偉才だよな
戦国時代でも群を抜いてたし、治世に関しても今に続いてるような功績多い
朝鮮出兵は結果的にぐだったけど、貿易しつつ領土広げてれば今頃アジア全域日本だった可能性もあるしなあ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:21:00.18 ID:C+qY9mYh0
頼朝&義経
尊氏&直義
秀吉&秀長

どれが一番仲良しで最強?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:21:22.04 ID:9Kq6uJNH0
銭ゲバとイメージが被る

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:21:41.78 ID:rUKuCMgB0
実務能力が凄いって具体的な件や褒められてる記述でもあんのか?

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:22:37.20 ID:9RFcSL030
当時から卑しい出ってことは言われてたろ
まあもちろん「天下取るような出自ではない」ってことであって、農民かどうかは知らんが
だから「日輪の気を受けた」って宣伝せざるを得なかったわけで

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:22:59.73 ID:AKdZUbxe0
>>26
こいつ説明下手そう

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:04.70 ID:5BBKLofF0
下男だか下級家臣から天下人になった秀吉を下っ端時代から補佐してるんだから無能では無いだろう

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:17.54 ID:83rA9Jq60
>>4
元撃退
清殲滅
露に勝利
地味に第一次世界大戦勝利国
中国のラストエンペラーを傀儡にする
アメリカに奇襲
原爆

世界的に見てもヤバイから

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:18.52 ID:Y8rYjAR80
>>128
秀長は秀吉の財務担当だった
秀長は周りの武将からかなり慕われたのが当時の大名の記述とかにも割りと残ってる

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:35.17 ID:ywTxsGJF0
>>4
ジャップしょうもないな

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:39.64 ID:AHKtGwO70
>>121
弥助か
逃げろと命令されたからって本能寺の包囲網から自力脱出したとか豪傑過ぎィ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:23:48.51 ID:lYXlxrDr0
>>125
近代までの日本史の人物の中では唯一世界史クラスの偉人だと思う
経緯ははともかく実績のスケールが違う
全盛期の才気と天運は信長や家康をも凌ぐわ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:25:00.14 ID:EVUlkkmgi
>>121
弥助な
宣教師が従えた奴隷を買い上げたんだっけ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:25:07.13 ID:gnVDZ57W0
国内統一、平和になり国内に余った武士

豊臣→朝鮮に出兵して、日本の領土を拡大して、武士には武勲を
徳川→鎖国して、反乱しそうな武士共は参勤交代で弱らせよう

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:25:28.53 ID:b9CWt1Ks0
>>128
調べればわかるがいっぱいある
ただ他の大名に兵糧を高く売りつけようとしたり、金には汚い所もあったのが短所か

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:26:24.74 ID:fv6710460
>>126
天智&天武

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:26:34.78 ID:9RFcSL030
>>132
原爆は日本ヤバイに含まれるのか?

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:27:21.17 ID:rUKuCMgB0
>>133
慕われてるのは知ってる人がいいって
でもたぶん内政値高いのはゲームの影響じゃないか

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:28:01.00 ID:iuJYWwEh0
金に汚いってのは相当言われてたみたいだから、
秀吉直系が滅びて大納言家が残ったと仮定した時、
その後の豊臣(?)政権の主導権が握れたかというと、そこは疑問だろうな

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:28:04.82 ID:iAru2PNc0
あまり語られないけど秀長が姫路を守ったのは大きな功績だったと思うよ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:28:37.06 ID:Y8rYjAR80
秀吉の戦略力
秀長の経済力

この2つが合ってこそ豊臣家の天下取りは成し得えられたといえる
秀長が死んでからの秀吉は無駄な出兵や粛清という
暴君そのものになり豊臣家はゆるやかな没落を迎える

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:28:43.03 ID:MTLjC3910
>>125
朝貢貿易中心の家康と違って
交易でどこまで儲けたか全貌が見えないんだよな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:29:03.49 ID:HG5zj7pp0
日本は唯一原爆喰らった国(しかも二発)
それなのに復興できたチート国
十分大した事あるわ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:29:20.36 ID:ovbl1+qJ0
>>141
外国人の人気観光地でトップらしい

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:29:41.14 ID:XDtdd1NK0
>>126
最後は日本史上最大の兄弟喧嘩しちゃったけど、尊氏と直義は同母兄弟だから仲良し度はかなり高い

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:30:12.25 ID:cd8063xii
諸説ありすぎて正解なんてもうわからんわな
明智とかも

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:30:37.63 ID:JezwJpjb0
日テレの番組やりすぎワロタ(>1>17にも画像あり)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1384429015
マンスジ
http://n2.sppd.ne.jp/awg2/v-freaktv/fidol2-130826152958/fidol2-130909004317/fidol2-130909004317-pv2.jpg
陰毛見え
http://n2.sppd.ne.jp/awg2/v-freaktv/fidol2-130429004220/fidol2-130826150847/fidol2-130826150847-pv2.jpg

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:31:23.39 ID:9RFcSL030
>>147
それ言いたいんなら「原爆からの復興」とでもすべきかと

>>148
外人結構グロ好きだからなあ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:31:31.63 ID:g/Gz7CRG0
>>52
普通に秀吉が播磨に張り付いてるところを別働隊として但馬落としてるぞ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:32:03.62 ID:e58SJon+0
秀吉は信長公記を参考にすると、何故かいきなり総大将に抜擢されているという謎武将だからな。
明智もそんな感じで、信長がかなりすさまじい人事してたのだろうということがわかる。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:32:30.67 ID:l+JWPlUi0
秀長が長生きしてればな

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:33:50.71 ID:MTLjC3910
>>154
抜擢更迭を繰り返してるのか

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:34:06.89 ID:8DkyAQY70
弟が生きてれば秀次切腹はなかっただろうな。

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:34:33.22 ID:g/Gz7CRG0
>>92
>>99
それは違う
尾藤知宣とか神子田正治とか結局追い出されていて、初期の奴らで優秀で話を聞く奴らが残っただけ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:34:36.46 ID:2Kqr8SU90
>>147
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。
考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:34:39.97 ID:S4gf0JWw0
>>11
名古屋がすごい

名古屋に住んでる

俺すげええええええええええええええ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:35:28.92 ID:XJQnCnjd0
兄弟揃って一兵卒から10万超えの大軍の指揮までの経験あるからな
軍人としても素晴らしい経験と実績を持った兄弟だよ
当時物凄い頼りになったと思う

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:35:54.77 ID:owcyiTzy0
>>154
結果、人事で失敗って意外と多いよね
色々試すタイプだったんだろうなと。サッカーの育成型の監督に多いけど

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:37:17.46 ID:rxuoA33l0
>>126
仲が悪いのは頼朝と義経

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:38:06.01 ID:Hb5q2xl40
>>15
何言ってんだこいつ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:38:11.10 ID:skQT4yI50
指六本って染色体異常だよな
どんな病名が考えられる?

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:38:26.83 ID:Y8rYjAR80
>>163
仲が悪いというか北条と奥州藤原の権力争いに
利用されただけだな、二人とも

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:39:29.13 ID:3D3A9fKr0
>>159
このコピペって自分の歴史とやら以前に世界史を知識をカケラも持ってないのが丸わかりだよな
何が英国の無敵艦隊だよw

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:40:38.11 ID:s0cQQhiR0
ねねも超人かって思うくらいすごい

幼馴染で駆け落ちの末の恋愛結婚であねさん女房
生涯嫁姑問題をおこさなかった嫁スペック
偉くなっても訛り丸出しで話すおおらかさ
いい年して秀吉の女癖に嫉妬する可愛さ
正室と側室という微妙な関係である上に性格に難がある淀君とも仲がいい
宣教師、信長、家康などあらゆるタイプの人間が一目おく人間性
数多の武将を排出した育成手腕
あの動乱の時代に敵さえ懐柔する政治力

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:41:00.29 ID:9RFcSL030
>>167
よく我慢して読んだな
そもそもこの手のは読む気にならんわ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:41:49.34 ID:rxuoA33l0
>>159
長い!三行でよろ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:41:51.70 ID:U17buJG00
秀吉の時代までは世界の他国と変わらない技術水準維持できてたのに
鎖国で離され世界の植民地競争からも乗り遅れ無理やり欧米に追いつこうとして侵略して負けて
焼け野原になってまた欧米に無理やり追いつこうとして人口年齢バランスが崩れ
そして超高齢化社会絶賛衰退中の今に至る

これ全部徳川家康のせい

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:44:46.72 ID:MTLjC3910
>>166
そうでもないでしょ
義経が分をわきまえなかったのが大きい

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:44:58.05 ID:7+wc2I7d0
>>169
一時期ネトウヨが狂ったように貼りまくってたから嫌でも覚えるわ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:45:07.97 ID:RVgDnaW80
信長もだぎゃーとか言ってたの?

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:47:08.11 ID:rxuoA33l0
>>166
大人になってからいきなり「あなたの生き別れの兄弟です!一緒に平家を倒しましよう!」と来られても、仲良くするどころじゃないわなw

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:47:53.63 ID:afKZ8IVWi
秀吉って種無しだったのでしょw

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:48:55.70 ID:bao1Leia0
秀長が生きていたら朝鮮の役の時、兵糧の輸送も上手くやってただろうな。
そうなれば日本民族による中華王朝が出来ていただろう。

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:49:06.69 ID:ubGq//QV0
秀長とかいう有能

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:49:44.75 ID:Z6hGBGsB0
秀吉自筆の書状は、達筆と言えず誤字脱字あり
大変個性的、あけっぴろげな文章と評されてた
農民かどうか不明だけど、碌な教育を受けられない
位に身分が低かったのは疑いないんじゃなかろうか

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:50:15.92 ID:iuJYWwEh0
>>168
コピペ風にいうことでもないけど、
生まれた年については諸説あるけど、
そのどれであっても、姉さん女房ではないよね

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:50:44.72 ID:M26/DxkU0
機会に恵まれれば大きな仕事できる人は世の中多いんじゃないの
明治維新の時なんか長州だけであれだけ偉人が出るんだから

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:52:05.35 ID:lszzgCGe0
ペンキ屋の息子たちが大学教授になったり世界的映画監督になったりするようなもんだろ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:53:09.80 ID:rxuoA33l0
>>172
大人しくて頼朝に忠実だった範頼も粛清されてるから、分をわきまえてたとしても、いずれ粛清されてたんじゃない?

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:53:42.33 ID:2Tk4QoUtP
秀吉は抜け忍だった
これが現在の定説

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:54:10.30 ID:wdHQwdZ+0
自分にはない有能な能力を持つ人材を自分の部下にしてしまう人心掌握に長けた秀吉

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:54:38.81 ID:6HR74WbLO
>>181
だからフィンランドとか北欧は、教育の無償化を推進したんだろな

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:55:25.28 ID:MWHcQe9p0
>>184
どこの信長協奏曲だよ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:55:50.22 ID:EvV0Aibq0
史料が無さすぎてこの時代の人物はよく分からん
江戸期の創作を信じていいものかどうか…秀吉になると近現代にさらに創作が加えられて伝えられてるし
より史料が乏しい秀長をマンセーする人って何を読んでるんだか

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:56:32.33 ID:5BBKLofF0
>>168
信長かねねに送った書状が有名だな

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:56:34.98 ID:5SBPcaRsO
義久と義弘の兄弟はどういう評価なんだ?

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:57:51.18 ID:OJseDrqb0
>>177
今の韓国が拡大してる未来しか想像できない・・・

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:58:20.54 ID:4dNSTU4+0
仙石は何故戸次川の大失態で切腹にならずに更に帰参を許されたのだろうか
尾藤と神子田も似た様な事で帰参を許されず自害&処刑されてるのに

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 13:59:09.03 ID:ovbl1+qJ0
>>167
bbcの司会者が太郎擁護したってスレが立ったときプラス脳が
英国艦隊破られたのが悔しくてイギリスは反日をしてるっていってた

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:00:04.47 ID:1TZ7L76u0
六本指の宇宙人だったんだろう

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:03:08.62 ID:hwkt9+QJ0
>>4
鹿児島と山口の田舎土人がでしゃばってくるのが一番しょうもない
お前ら関係ないだろって

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:03:12.48 ID:vcbN4CRd0
サンカ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:08:03.11 ID:smJIUQWo0
中村村の百姓だった秀吉の実父と大政所の夫婦が
秀吉の出産後に秀吉の実父が死んで
速やかに織田家で足軽雑兵をしていた竹阿弥と再婚して秀長を出産する

秀吉秀長よりも大政所がビッチで世渡り上手過ぎる
一介の百姓の嫁とは思えない

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:08:05.58 ID:ZKtTSd3xO
信長に本当に猿って呼ばれてたの?
漫画だけの世界でしょ?

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:08:09.26 ID:iuJYWwEh0
>>192
あれはさっぱり解らないよなあ
長宗我部や十河に対する影響を考えたら
かなり陰謀っぽい結果なんだし、気まぐれで済ませる話でもない気がする

200 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/17(日) 14:09:39.18 ID:ilPa2r9V0
>>107
ふぃでよしは指が6本あったみたいだし、
奇形は子どもできにくいんじゃね?
ダウンが子ども作れないみたいに

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:10:14.78 ID:gMqgLqj20
秀吉ってロリコンで10、11歳くらいの子供とヤりまくりだったんだよな
しかもブ男でカタワ まんまお前らやないか

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:10:30.16 ID:phHpo/+L0
>>4
江戸時代に大きな戦争がずっとなかったから周辺諸国と比べて飛躍的に発展したんだろ

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:11:29.34 ID:BYSxRJBv0
>>201
でも日本史上最強レベルのコミュ力だよ?

204 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/17(日) 14:12:04.93 ID:ilPa2r9V0
>>118
信長は自分もたいした家柄じゃないしな

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:13:50.81 ID:yqHF17r20
イギリス人の英会話の先生が、日本の歴史も当然だけど現代の失業率の低さが信じられないらしい。

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:16:38.85 ID:iLGgql81P
被差別系の得能集団の末裔

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:17:57.12 ID:WiPZwebB0
>>6
バカだなぁ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:19:15.42 ID:gMqgLqj20
>>202
戦国時代に明と戦争して互角以上の戦いが出来てたんだから
その頃には既に充分な国力はあっただろ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:20:42.96 ID:p3/i5UxZ0
秀長は独特の人柄とか言われてるくらいで取り立てて優秀な逸話とかは知らない
家老の藤堂高虎が超優秀だったのは知ってる

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:20:48.84 ID:D8Ji4L8ui
>>15
江戸時代は公衆衛生がやばくてただの風邪でバタバタ人が死んでた
ヤブ医者も多かったしな
人権もくそもなかったから冤罪で人死にまくりだったし

人の命がゴミみたいな時代よりも俺は今の生活がいいわ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:21:36.01 ID:JyrgWlBt0
秀吉は種無しだったのがなぁ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:21:38.88 ID:HwLxp9ecP
秀吉+秀吉= 超秀吉!

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:23:05.45 ID:M26/DxkU0
>>211
しかも最後はアルツハイマー

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:24:30.05 ID:D8Ji4L8ui
>>197
大名家の子息は子孫残すのが義務だったし
昔の女はまさに産む機械でしかなかったからな
出産で死ぬ女や産後間も無く死ぬ赤子も多く
栄養状態も悪いから元服まで生き延びる子供も少なかった
今でいうビッチとはだいぶ状況が違うべ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:24:42.82 ID:Chfcu26xO
センゴク見る限りじゃ有能だろ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:27:31.25 ID:WBOtqJ0c0
不必要な援軍要請
中国大返しの異常な速度
都合よく秀吉の陣に入ってくる使者

つまり…あれ誰か来た

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:31:44.24 ID:SCw+hAhd0
醜男が天下取ってハーレム作ってたなんて夢物語だな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:35:17.32 ID:yORJ1oZ20
>>210
嘘をつくな
江戸は当時世界最先端の大都市

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:42:43.07 ID:D8Ji4L8ui
>>218
インフルで長屋が全滅とか普通にあったんだぞ
お産はまさに命がけで母子ともに健康なんてすげーラッキーだったし
子供は生命力弱いし食糧の流通が安定しないから口減らしも公然と行われてたしな
お前らみたいな働かないニートは真っ先に殺されてたぞ

遊女は性病で、舞台役者なんかは鉛中毒でバタバタ死にまくってたしなあ
悲惨な世の中だったんやで

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:46:20.93 ID:Y8rYjAR80
近世なんて人がゴミみたく簡単に死んだ時代だし
日本に限った話ではないわな
現代のほうがマシといえばそのとおりだが
それいったら今から数百年未来人だって過去の時代はクソって言ってると思うぞw

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:50:09.92 ID:D8Ji4L8ui
>>220
まあそれはしゃーないべ
未来人はきっと簡単に宇宙旅行も出来るんだろうし
心底羨ましいと思うがよ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:56:26.64 ID:hyDGyAZS0
>>4
www

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:59:27.73 ID:8pqaOGrO0
今の大阪を作ったのは会津藩士。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Ikegami_Shiro.jpg

池上 四郎
生誕 1857年5月11日
陸奥国会津
死没 1929年4月4日(満71歳没)
東京府
出身校 藩校日新館
職業 朝鮮総督府政務総監
大阪市長

文仁親王妃紀子は曾孫に当たる。

1913年、市政浄化のため、池上は嘱望されて大阪市長に就任した。財政再建を進める一方、
都市計画事業や電気・水道事業、さらには大阪港の建設などの都市基盤を整備し、近代都市への脱皮を図った。

御堂筋を拡張し大阪のメインストリートとする計画は、池上の市長時代に立案され、続く関一市長時代に実現し、大大阪時代の全盛期を迎えることとなった。
また、市庁舎の新築、博物館や図書館などの教育施設や病院の整備など、社会福祉の充実にも注力した。池上は1915年に天王寺動物園を開園させ、1919年に全国初の児童相談所・公共託児所を開設した。1923年には大阪電燈株式会社を買収し、電力事業を市営化した。
また1923年9月に発生した関東大震災では、いち早く大阪港から支援物資を東京に送り、被災者の救済を行った。

1935年、池上の功績をたたえ、大阪市民の手によって銅像が建立された。
この銅像は太平洋戦争最中の1942年、金属供出により撤去されたが、戦後の1959年6月に市政70周年を記念して再建された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%9B%9B%E9%83%8E_(%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E9%95%B7)

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 14:59:38.86 ID:L9MOZrdz0
>>26
粗相やらかしたら即死刑!死刑!とにかく死刑!
国民の大半は農奴で、地元領主の圧政緩和を中央に嘆願しただけで一族郎党死刑!死刑!
それ以前の時代と違って全国の支配体制や関所整備が確立しちゃったから
よその土地に逃げることも不可能・・・

なんか近年は「案外悪くなかった」的な江戸時代再評価の傾向が強いけど、
間違いなく日本史上一番人民の人権(という概念はなかったが)が抑圧されてた時代と思うわ。
もし生まれる時代選べるとしたら江戸時代だけは絶対に選びたくないね、俺は。
隣の集落とのチンケな抗争や盲腸等の現代なら雑魚病気にビクビクしながらも
自由にイノシシ追いかけたり貝漁りしてる縄文時代とかの方がよほどいいわ。

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:00:40.74 ID:4dNSTU4+0
>>199
結局の所秀吉の最古参の寄騎で贔屓してたからなのかなぁ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:00:44.63 ID:cy7KYOkj0
>>59
父親母親両方にいい特性あって
合わさったとか面白いな

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:03:24.36 ID:smJIUQWo0
>>214
秀吉の実父と竹阿弥が実の兄弟だったのならまだ判るけど
百姓とはいえ一度嫁いだ嫁が婿取りの様に後夫を採るのは異例

これらの言い伝えが正しいのであれば
秀吉の実家はそんなに貧しい百姓ではなく
ある程度羽振りのいい百姓だった筈なんだよな

秀吉の家と言うか大政所の嫁ぎ先がある程度の豪農だったからこそ
百姓でなかった竹阿弥が金目当てで百姓の家の後夫になった訳なんだからな

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:03:31.87 ID:snpRCsRR0
>>219
他国でもそんなもんだろ

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:17:28.40 ID:rxuoA33l0
>>228
花の都パリなんてかなり悲惨だったらしいし、ベルサイユ宮殿もトイレなかったんだろうw

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:17:57.17 ID:sLCEnSFJ0
>>2
未来人は信長

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:31:09.53 ID:9RFcSL030
>>218
バーカ

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:37:45.01 ID:mLQ71QFO0
三菱創業の岩崎も弟の方が凄いしな
兄より優れた弟などいない(笑)

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:42:09.03 ID:7vg6sw7n0
この人、実務だけじゃなく軍事も凄いよね

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:44:45.28 ID:HeMhjYxi0
>>80
北京、イスタンブールのが上
幕末はロンドンのが上じゃないか?
東京は常に世界の二番手三番手
でも江戸時代中期まで世界の先進国は明・清、オスマントルコ、日本であってヨーロッパは二流国家だったと思うな

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:51:43.22 ID:ssXPZ8tp0
>>224
人口増えまくってるんだよなぁ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 15:58:37.30 ID:/XC4qEm50
>>4
そこで戦国時代に意味を見出すニワカ乙
信長の野望でもやってろハゲ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:01:02.35 ID:PBUxKAk40
種無し男が必死になって女を囲う様は哀れ
誰でも良いから俺の子供を産んでくれと叫びたかったんだろう

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:14:37.72 ID:2N/0jH2di
秀吉って確かバカボンドの主人公の人だろ?

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:16:18.70 ID:iQw4tVgZi
秀吉は天才の一言で済むけど秀長はマジで謎に近い
コイツ兄貴が迎えに来るまえは普通に百姓してたんだろ?

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:20:12.42 ID:gMqgLqj20
>>229
おフランスではウンコを窓から捨ててたらしいし
衛生状態も悪かっただろうな
江戸は川にウンコ捨ててたみたいだけど

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:23:29.71 ID:gMqgLqj20
ウンコは川じゃなかった
間違いや メンゴメンゴ

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:23:37.80 ID:R1mFTQWGO
蜂須賀小六が秀吉の配下になったのは秀長の人柄に惚れこんでいたからって説もあるが

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:38:14.45 ID:zEiTMJld0
>>154
その辺家康の人事と比べると面白いよな
信長はとにかく有能な人間を抜擢して自家の枠組みを拡大していく
そしてその拡大によって得たカリスマや権威を基に家中を統治する
対して家康は家臣でも後ろ盾がなかったり小規模な人間を抜擢して
まずは自家の中での立ち位置を強化していく
そして獲得した強い権力と強固な組織で自家の枠組みを拡大していく
同じワンマンでもまったく違う

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:44:59.31 ID:83lxkyyY0
>>243
家康がワンマンになったのは天下統一ぐらいでやっとじゃね
それまでは大人たちの意見力も相当強かった
三河者は忠義は厚いが頑固で意地っ張りだし

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 16:48:56.08 ID:tkJjyolc0
>>193
アマルダ艦隊でググレ
無敵艦隊は歴史上の固有名詞
しかも無敵な癖に破れたのかという、蔑称だ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:00:22.68 ID:yWl2y7UX0
今で言う孫兄弟みたいな感じかな

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:04:38.47 ID:zEiTMJld0
>>243
いや、遅くても本能寺の頃までには家中の権力を確立してるよ
天下統一後に変わったように見えるのは意見を聞く相手が変わったからだと思う

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:10:15.57 ID:zEiTMJld0
自分にレスしてどうすんだ
>>247>>244宛てだ

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:14:26.83 ID:sUR8A1EIP
>>224
いわゆる江戸っ子文化というのも、抑圧されて自由がないから
お上に目をつけられない部分での開き直りにすぎないんだよね

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:15:05.92 ID:l//mZf6vi
>>235
それとストレス社会で無かったことと何の関係があるの?

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:20:11.25 ID:p4qV2y9j0
>>245
アルマダ艦隊なんで固有名詞は存在しない
アルマダ自体が艦隊の意味だからそれだと艦隊艦隊になるわ馬鹿

しかもアルマダ海戦の無敵艦隊と言いたいのだとしてもそれはスペインだ馬鹿
中途半端なクソ知識つけて無茶苦茶なレスするな

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:24:48.55 ID:9H/s11ph0
>>234
ヨーロッパの科学学問芸術に日本が何か勝てる要素なんかあったっけ???

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:25:27.64 ID:UrZM9Dp/0
野望ではお世話になってるがそんなに有能だったのか?

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:26:10.91 ID:lA6cRLl60
やっぱり天下とってもバックがないと後が続かないよね
頼朝も一瞬で北条氏にとってかわられたし

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:27:26.59 ID:52Twwszc0
でも秀吉のキリスト教禁止令だけは評価できる

オレはキリスト教を嫌いとか差別しようというのではなくて
当時のキリスト教が欧米の植民地支配の一手段になっていて
そういう危機を察知した秀吉の英断だったといいたい

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:28:25.90 ID:yORJ1oZ20
>>247
正信の影響か

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:28:57.15 ID:lA6cRLl60
>>135
黒いから見えなかったんだと思う

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:33:53.89 ID:+don0J3E0
宣教師が植民地支配の尖兵だったってあれか
でも実際のところ、それ成功して植民地にされたところってどっかあったっけ?
新大陸でウホウホ言ってた土人とかじゃなくて、アジア諸国で

オランダやイギリスは時代が下るし
鼻っから布教目的はない利益追求の貿易や軍事侵攻でそんなまどろっこしい手つかわなかったからスペインポルトガルなんだろうけど

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:38:05.78 ID:HcnB8n3B0
太閤立志伝の新作はよ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:42:03.20 ID:TBHdksrj0
>>258
フィリピンとかの事を言ってるんだろうけど、あの辺の国なんてわざわざ宣教師を尖兵にするまでもなく占領されてるし
むしろ占領したから布教の為に来てるって感じ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:46:14.19 ID:zEiTMJld0
>>256
天下統一によって全国統治をする事になったからじゃないかな
新たに側近層になったのは商人・僧侶・外人みたいな連中だからね
正信はたまたま全国統治に適した能力を持ってたんだろう

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:47:23.26 ID:X+rM4uVWi
農民ってか庄屋クラスの家系だったンだろ
人員掌握に長けてたって事。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:51:15.91 ID:Rw+IPFIG0
創作が多すぎてもはや出自なんかわからんだろ
外人の記録の方が一番信憑性あるから困る

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 17:51:44.31 ID:Zr1l5vNFP
>>252
工芸と和算は?

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:01:11.92 ID:tkJjyolc0
>>251
いや全然違うけど
そもそも固有名詞と言ったのは、「無敵艦隊」の方だから最初から的はずれではあるんだけど
アルマダ艦隊のことを当時のスペインは、祝福された艦隊と呼んでいて無敵艦隊は後付
むしろ呼んでいたのはイギリス軍で、それがアルマダの無敵艦隊ゆえにアルマダ艦隊

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:08:49.88 ID:RhNxw+EK0
>>168
淀君て絶対性悪女で権力欲強そうなのになあ
まあ、子供が居なかったんだっけか?
>>252
工業製品の精度

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:15:10.88 ID:rKH4TfpJ0
アルマダという単語自体がスペイン語で艦隊、軍隊って意味だからアルマダ艦隊とは呼ばない

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:17:46.97 ID:tkJjyolc0
ここでいうアルマダは、アルマダの海戦のアルマダなんだから
スペイン語でアルマダは艦隊のことだから、艦隊の海戦或いは艦隊の艦隊という言葉おかしいと
英語圏の主張しても仕方ないだろ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:22:47.28 ID:IQQdYmpgP
>>219
病気で簡単に死ぬのは江戸時代の人の栄養状態が悪いってのもあったのかもしれんね

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:23:58.66 ID:dyhsGXSe0
拾があのタイミングで生まれた以上、
どの道生きてても軋轢産むなり殺されるコースは不可避だとしても
あと5年…ないし懐妊の報が届いた辺りまで生きてりゃ
まぁ秀吉があそこまでフルアクセルでトチ狂う事にはならなかったろうな

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:24:04.86 ID:rKH4TfpJ0
艦隊の海戦はともかく艦隊の艦隊は明らかにおかしいだろ。
単純な日本語の問題。

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:26:35.76 ID:meTjN8P80
精力はあっても種無しとかあるんだな
おまえら…は関係ないか

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:42:54.34 ID:iQw4tVgZi
というか抗生物質の発見前はインフルどころか風邪でも死の病だったんじゃねぇの?
大正時代のスペイン風邪とかメッチャ死んどるだろ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:50:20.71 ID:vSjDRlTh0
>>273
スペイン風邪=インフルエンザ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 18:58:55.29 ID:iAru2PNc0
江戸でやばいのは病気もそうだけど火事。町中が燃料

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 19:24:41.92 ID:l1+7w0Ls0
羽柴秀長 
足利直義
武田信繁
島津義弘

この4人好き

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 19:36:13.07 ID:k2R+9/ui0
>>276
その中だと信繁がちょっと格落ちるよな

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 19:45:35.15 ID:pwGO+TI40
>>268
なんで馬鹿って誤ちを認めないのかね

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 19:57:24.14 ID:kvoxE4C00
信長の草履を懐にいれて温めてたって秀吉の聡明さを表したエピソードだけど
実際やられたら萎えるよな
気持ち悪いよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:01:42.22 ID://lQ5+hP0
>>240
意外とリサイクルはしっかりやってた
長屋は家賃の代わりにかまどから出る灰汁や住民の糞尿を農村に売ってたし
余ったら川に流してただろうけど、ごく少量だと思うよ

灰汁屋なんて灰汁集めるだけの商売が成り立ってたみたいだし

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:01:52.60 ID:iuJYWwEh0
江戸時代にはインフルエンザを含む流行病で数万人死亡とか普通にあったけど、
近代になったからってなくなった訳でないんだよなあ
そういうのが見られなくなったのは、結局、抗生物質が出てきてからで、戦後だよね

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:06:48.80 ID:WhHBoaNF0
立場が人を作る

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:13:38.42 ID:83lxkyyY0
>>240
人糞は土壌の悪い関東ローム層では貴重な堆肥だったからちゃんと売り買いされたし
汲み取り業者は強力な力を持つ組織だった

川に流すなんてとんでもない

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:17:40.85 ID:1RHxaPtm0
今豊臣って苗字のやつは居ないの?

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:25:23.91 ID:9RFcSL030
>>284
片山まさゆきの漫画で見た

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:25:40.67 ID:5zZ5ufuQ0
>>235
そうでもない
http://pub.ne.jp/TomiKoumi/image/user/1371979568.jpg

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:27:01.67 ID:Q9Yo53YF0
このスレというか板の連中だって、そこそこ知識人の高等遊民

そういった連中に、秀吉の強運のような加護があって、多彩な経験を得られる機会があれば
そのきつい状況から逃げない条件付きで、秀長とはいかないまでもそこそこの役割は果たせると思う。

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:32:07.44 ID:fv6710460
>>143
使うところはしっかり使う
ってタイプだったみたいだから、
むしろ大きな武器になったかも。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:32:53.64 ID:5zZ5ufuQ0
>>97
東条英機
補給のない南方にじゃんじゃん兵隊送った
>>210
人権意識のなさが特攻につながったのか

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:33:54.69 ID:F5jMWeKB0
自分の日本名へのこただわりの無さ
日本人にしては物凄く珍しい外国への軍事戦略
朝鮮人か中国人じゃないかな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:42:59.09 ID:dgLBeeVg0
貧乏百姓だった頃はパサパサの麦飯に水をぶっかけて、忙しさに立ち食いして仕事に言ったらしいが
貧乏百姓が何がそんなに忙しかったのかサッパリわからない

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:45:15.47 ID:iuJYWwEh0
>>284
ねねは、苗字としての羽柴を残そうとしたけど幕府が禁止したから
ねねの兄弟の子孫の苗字は木下になってるみたい
本姓は秀吉の時代のまま豊臣だけど

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:47:18.04 ID:CpqZ8voj0
普通に地侍だろ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:47:36.65 ID:dgLBeeVg0
>>289
秀吉の時代に東条英機がいたら母親は油で炒め殺されて至ろう
英機は釜茹で、残りの親族郎党は磔で

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 20:55:31.85 ID:o8sUKgzqi
自分の主家の織田家を超えるか超えないかあたりが面白いよな
賤ヶ岳とか長久手とかのあたりの時期。

信雄とか三法師とかを持ち上げて織田家を盛り立てようと言いつつ実はもう自分が天下人なる気で
大阪城とか作っちゃってますみたいな微妙な時期

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:01:10.52 ID:XRYZyRbb0
>>284
ストーブのメーカーでトヨトミってのがあったような

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:05:55.82 ID:U95Y7LwI0
戦国武将って死ぬほど働いてるよな
戦闘外交内政…

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:08:43.57 ID:bwG83hpP0
>>297
だから家臣や官僚団を作り上げた織豊政権・徳川が天下を取った
一家臣・完了の名まで残る織田はまさに異質

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:13:34.19 ID:tnejnO130
未だに高島正伸のイメージがある

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:20:31.38 ID:hTmloYMg0
>>26
俺は禁肉だと思う

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:23:58.88 ID:hTmloYMg0
薩摩が徳川を排除したのがいろいろ悪い結果をもたらしたと言っても誰も反応しない
もし徳川を排除しなかったら、第二次下痢政権なんぞ無かったはず

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:27:22.58 ID:A+aP+rtO0
>>300
将軍の話を風呂敷ひろげてんじゃねぇの

正解はやわらかいものばっか食ってたからだよ

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:31:10.30 ID:fqVSBpyx0
>>287
仕事したくないんじゃなくて就職活動したくないからニートってやつもいるもんな

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:31:29.97 ID:ZeeXtthH0
tskn

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 21:44:57.60 ID:biS2Ns3G0
センゴクまだ途中までしか読んでないんだが、
すんごい地味目に描かれてるな、秀長。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 22:16:16.38 ID:hTmloYMg0
間違ってたら指摘してくれ
薩摩はキチガイだろ?

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 22:27:21.63 ID:kFlYT8c40
>>135
そこは信長つれて逃げてやれよ・・・

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/17(日) 23:21:24.98 ID:xMWaGqK+0
統治が難しいらしい紀州治めてたんじゃなかったけ?

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:02:19.08 ID:t1botwFS0
君主だと跡継ぎ候補の弟が優秀でも無能でも処分に悩まされるけども
まずしい出自の兄弟が二人で出世していくってサクセスストーリーとして美しいよな

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:46:08.30 ID:xW+za2Gxi
>>165
多指症自体は今でもそんなに珍しくないからな
生まれてすぐ切るか切らないかで

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:46:59.60 ID:8fR4xUii0
>>305
微妙に覚醒する 微妙に

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:50:57.31 ID:aniQDc9j0
>>291
天下取った後でいろいろな贅沢してきたけど腹ペコなときに食った水掛飯が一番うまいとか言ってたな

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:51:40.17 ID:xW+za2Gxi
>>201
お前らはロリコンでブサイクで脳味噌カタワだけどヤりまくるどころか童貞だろ

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:52:39.63 ID:ayeCZNOo0
政治家見てみろ
二世議員の無能具合をさ
当時の○○家みたいなやつも二世三世でアホでも殿になれた
むしろどうすればより多く収穫できるか工夫してる農民のほうが頭よかったんじゃないか?

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:54:56.11 ID:Th9agrAN0
羽柴小一郎秀長か。名前くらい書いてやれよw

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:55:32.96 ID:oENHdoH10
伏見城とかと豊国神社とかオカルト妄想凄いな
家康の東照宮はもっとスケールでかいけど

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 00:58:34.56 ID:DFDv8SAR0
秀長より高虎のほうが知名度高そう

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 01:44:02.82 ID:g7/I78320
三谷の清洲会議面白かった?

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 01:48:20.23 ID:fZlUXxnp0
明日観に行くわ。邦画で見る気になったのは久しぶりだ。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 02:03:02.94 ID:Kfa3niLhO
秀吉の評価出来ること 日本人をバテレンに奴隷売買禁止 国土譲渡売買禁止 奴隷50万人 長崎割譲 ロ-マに記録残る。もし10年遅れてたら歴史変わる また現在の子孫消える。

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 02:59:49.55 ID:aniQDc9j0
>>318
勝家が嫌いならおすすめ

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 03:24:44.36 ID:MMdwn+rc0
>>118
良い人っつうか極端な能力主義だっただけだろ
最高幹部の軍団長に三人も流れ者出身を登用するくらい実力者に手厚い代わりに、無能とされればお家騒動で自分支持した譜代の家老だろうとクビだし
天下取るには必要だったろうけど、膨れ上がった組織を縁故主義程安定させる事は出来ず、取り立てた優秀な流れ者達によって織田家自体は天下を失ってる

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 03:35:24.32 ID:jMpRFb9x0 ?PLT(19020)

>>94
だな
戦国時代は軍事力も世界平均の上だったし、かなり良い推移をしてた
むしろ徳川幕府による250年の停滞が痛かった

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 04:58:38.01 ID:/9j4vteuP
>>306
薩摩長州は、裏切り嘘吐きテロなど最低野郎だけど、
倒幕はイギリスに操られて、手駒にされてただけなんだよね

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 05:06:22.45 ID:TDb3slvx0
>>324
幕府もフランス公使ロッシュの代弁機関に成り果ててたんだろ?

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 05:26:32.39 ID:oCsdK/1x0
豊臣秀吉、山窩(サンカ)説

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 08:13:29.20 ID:uJuvPSJh0
>>205
日本の失業率の算出法なんて詐欺レベルだから

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 09:17:33.40 ID:FTfGQrL80
>>323
そういえば聞いたことがある。安土桃山時代は日本が世界一の鉄砲保有国だったとか…

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 09:21:15.06 ID:848n2f5+0
徳川の姿勢というものは平賀源内対応に顕著で

それは平和を考える上で根拠の無いものではない。ただ理系タイプはつらい時期だったはずだ。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 11:00:26.87 ID:0CBzZMsS0
>>326
サンカかどうかはともかく秀吉の父はまともな情報がないし徳阿弥みたいな流れ者で秀吉も実母のなかもどこの誰かも知らんかったのかもな
母のなかは竹松市松の実家から職人の家系の人だと推察できるけど
秀長は戦国武将としても教養があるし家が富農だったか母のなかの実家が裕福だったのかしっかりとした教育を受けたんだと思う

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 11:02:42.96 ID:orHZWof40
豊臣秀吉「秀次に切腹強要」に疑義 国学院大准教授が新説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000096-san-soci

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 11:09:27.27 ID:pv7gOXdvO
>>323
軍事的には停滞したけど文化的には円熟したからな
文明開化で西洋文化にシフトしたけど…

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 11:14:30.53 ID:HkIdUQZA0
実は日本人って江戸に入るまでは結構カラッとしたラテンのノリに近かったのに
徳川の治世以降、なんか鈍よりした陰鬱な感じになったし

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 11:58:32.77 ID:GKeLBCXa0
>>333
徳川幕府の封権支配が長かったのが日本人のDNAに影響してると思うわ
明治以降も結局はお国の為に滅私奉公が続くし

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 12:44:27.40 ID:OcrXi6iQ0
秀吉はイルミナティだ
六本指ということを、イルミナティのイエズス会が報告している
国内の金をかき集めて、イエズス会に渡すのが役割
本当は第六天魔王の信長がやる予定だったけど、天皇を軽んじたから消されて、急遽、参謀役の秀吉に変えられた
その後は、イルミナティの家康に引き継がれた
金は管理されて
オランダだけに集中して渡されるシステムになった
価値のない銀と金を交換して集めるのがシステム
だから、大阪は銀、江戸は金経済だった

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 12:56:38.08 ID:zWlew2uR0
>>252
ガリレオが安土桃山時代だもんな。
科学については到底日本がかなうわけない

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 13:01:26.63 ID:9CV5ZhT30
そんなことを言ったら
秀吉・秀長の生母なんか
ずっと質実剛健だったじゃん。

天下の秀吉が
唯一頭がまったく上がらない人間だというのに
贅沢しようとしないような人間。

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 13:07:44.97 ID:HkIdUQZA0
>>337
大坂城でだっけ?
天下一の名城の城郭内に畑を作らせて農作業してたとか凄いわ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 13:10:53.29 ID:sUxsS4Il0
>>331
それコメの人に簡単に論破されててわろた
関白の後宮が川原に引き出されて太閤に皆殺しにされたんだよな、確か
やっぱり切腹命令だは

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 13:14:53.74 ID:9CV5ZhT30
>>182
兄二人の知的水準からして
どう考えても両親の掛け合わせがよいんでしょ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:17:49.32 ID:4hic/uBf0
>>339
http://blog.livedoor.jp/mansaku21/archives/50827871.html

それで碌に面識すら無かったろう最上義光の娘まで巻き添えにして
殺害命令を下した自分の死後にまで悪影響を及ぼしたんだろ
実にどうしようも無いな

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:26:17.04 ID:/d5x0Ndq0
豊臣支配体制後とはいえ伊勢大和の一揆を抑えて本願寺とも良好な関係を保った。
四国遠征の総大将もそうだが、本能寺以後小田原までの間を弟が大きなミス無く支えてくれたってのは
きっと秀吉にとっては大きかっただろうな。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:27:21.01 ID:c8QivsVN0
>>252
幕末期の視察団が、農業に無駄が多いとか、生活システムが効率的じゃないとか、
そんな印象を持って帰国したっていう記録があったはず

まあ、科学技術自体がはるかに進んでたのは勿論認めていたけど

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:29:15.48 ID:dbSDLARP0
>>230
鹿賀丈史のことか

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:29:23.09 ID:c8QivsVN0
>>343
あ、まあ、科学学問芸術の範囲じゃなかったなすまん

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:31:32.40 ID:5W+kdm/I0
>>337
おまけに秀吉子飼いの武将に内府に付けって言って豊臣打倒の一因にもなったしな
秀頼が実子じゃないってのもあるだろうが冷静に判断出来る優秀な女だわ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:40:15.63 ID:tbYbRjSFi
劉邦に仕えた蕭何ポジにあたるのかな
君主替えまくった藤堂高虎も秀長個人には忠義を尽くしてた

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 14:49:54.08 ID:7qCHtXwZ0
>>346
俺の勘違いだったらゴメンね。
秀吉のかーちゃんと嫁さん勘違いしてね?

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 16:25:23.68 ID:Ee3/HS0NO
それは北政所のほうだよな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 19:13:22.55 ID:cSBct9c10
>>171
幕府が鎖国を打破すべきだった

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 20:05:46.34 ID:D8XLF3Iq0
>>350
田沼意次が失脚しなければ可能性があったな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 20:09:28.97 ID:vpl3D8WH0
状況証拠として
花押が汚い
6本指を治していない
側室や衆道の習慣がないことから
武士ではないのは確か

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/18(月) 23:05:24.08 ID:u8IN1SwI0
 
もしも朱印船貿易を中止しなければ
華僑は存在せず日本人武士が東南アジア各地に日本人街を作って
それどころか国だって興したと思う
鎖国さえしなければペリー来航の頃には
台湾フィリピンあたりまでは日本領だったにちがいない
グアムなどの南洋も押さえて軍備も西欧並で
不平等条約にくるしむことも無かっただろう

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 01:03:58.32 ID:MyVFHbkh0
華僑ってもっとずっとあとでアヘン戦争より後ぐらいの成立だよ

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 01:31:33.08 ID:1oB++7sy0
>>279
実際にも何もただの創作話だし
元は中国のどっかの話からパクったんだろ
戦国時代の逸話なんてそんなのばかりだよ( ´∀`)

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 01:40:55.50 ID:uu8gLG45O
>>339
俺はそこまで変な説だと思わないけどな
その記事を読んだかぎりだと秀吉は勘違いで政権の後継者を死に追いやってしまったわけだろ
だとするそんな致命的な大ポカ表沙汰にするわけにはいかないだろうからもう秀次を徹底的に悪役にするしかなくなる
それでも妻子皆殺しには疑問が残るけどそれは通説でも同じだからね

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 01:46:39.15 ID:M03ntKWy0
秀吉の凄いと思う所は、
前田利家の娘2人を1人は側室、1人は養女としてもらった事

義理の娘とはいえ、自分の娘の姉、つまり自分の娘をやっちゃえるってどういう思考回路してんだよ
エロマンガでも複雑すぎてそんなのねーよ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 01:49:21.48 ID:Tjr5OyqC0
>>328
その頃明は世界最大の「大砲」保有国だった

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:01:25.43 ID:ZBUjecP20
田舎侍

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:08:01.59 ID:QcUhLcVl0
>>357
親子丼でなければいいって司馬が書いてた
秀次は親子丼やったのでそれも罪のひとつになったそうな

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:16:04.14 ID:AcyjQnxe0
秀吉は主君信長の娘も側室にしてるところもヤバい

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:29:19.32 ID:9P1fhppJ0
くそたわけめが!そこに座りゃーっ!

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:36:22.67 ID:gKAkoyKZ0
徳川ではなく豊臣の治世が続いていたら日本は世界の列強国として君臨してただろうな
朝鮮半島は確実に植民地になってたわ

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:45:07.08 ID:aDa9xCKm0
>>361
本来の主筋って意味では茶々なんかより余程そっちの方が正統なんだけどね
まったく存在感無いよね

ブスだったのか?

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:46:49.45 ID:I19dhAgm0
>>118
>信長は明智とか秀吉とか出自がよくわからん連中を積極的に登用してる
>ほんといい人。

お前もほんといい人だなw

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 13:52:03.38 ID:I19dhAgm0
>>335
イルミナティが支配者層で構成された組織としてみるとナルホドだな。

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 15:53:56.13 ID:1pcHHZ7Ai
時代の変化とか民衆の要求とかに対応出来たのは彼らと同じ目線で社会を見てたからと漠然と言えるけど
それなら浪人経験者や百姓上がりは誰でも当てはまるし
やっぱこの兄弟の才覚が並み外れてたのと選んだ主君が当たりだったのがでかいんだろう
加藤清正とか福島正則とか母方の親類にも優秀なのがいるし姉の子である秀次が折り合いよければ豊臣政権は安定してただろう
競馬で考えると大政所の両親のどっちかの遺伝子が母系ラインに入ると優秀な子出せる感じ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 17:41:31.02 ID:e6wYtQEn0
>>366
イルミナティは二種類の統治の時代がある
安定統治で、資産を蓄えさせる時代
略奪して奪い取る時代
システムを入れ替える時代
イルミナティはそうやって一万年、歴史を作り続けてきた。

現代は奪い取る時代

369 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2013/11/19(火) 19:13:32.98 ID:yiOmTAK9P
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  豊臣兄弟は 今なら 灘中・灘高から 理3に進学できた程の知能を持っていただろうな   
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }  

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 19:28:34.72 ID:slUyOFEE0
>>360
なるほど姉妹丼はいいのか

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/19(火) 19:32:25.90 ID:nzd5ZTY40

農民だからできた
秀吉の人身掌握は頭を下げること
現代の日本人と同じで下手に出られたら、相手の言うことを聞いてしまう

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)