5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

取り違え事件続報 父親の介護に協力しなかったため偽者であることがバレる

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/11/30(土) 18:40:45.55 ID:qooWULyt0 ?2BP(1333)

育ての母は言った「お前は誰に似たんだろうね」… 新生児取り違えで入れ替わった2つの人生
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131130/trl13113012010000-n1.htm

 「戻れるものなら戻りたい」−。昭和28年、出生直後に産院で別の新生児と取り違えられ、
本来と異なる人生を余儀なくされたとして、都内の男性(60)と実弟3人が産院側に賠償を求めた訴訟で、
東京地裁は11月26日、3800万円の賠償を命じた。生活保護を受けながらテレビさえない
6畳の部屋で共に育った家族。
片や、家庭教師をつけ兄弟全員が大学へ進学した「本当の家族」。60年近くも
“別人”として生きてきた男性が、2つの家族への思いを語った。

 男性と取り違えられた男児は、A家の長男として育てられたが、
実父の介護に長男だけが協力的でなかったことなどから、弟らは血縁関係を疑うようになり、
長男とA夫妻の間に親子関係がないことを確認する訴訟を東京家裁に起こした。

 現在は、B家の兄とともに暮らし、食事の面倒などを看ている。
 「これからというのは、分からない」としつつも、「今までやってくれたことに対して、
できることがあればやりたい」とも話した。 一方、A家の弟たちについては「五十何年生きてきて初対面で、兄弟なのに不思議だった」。
今では、月に1回程度、酒を飲むなど交流を深めているという。
 弟からは「あと20年は生きられるから、これまでの分を取り戻そう」と声をかけられた。
男性は「うれしかった。全て終わったら、一緒に温泉にいきたい」と笑顔を見せた。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)