5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説家「オカルトを信じない人は成功しない。否定する奴に限って科学の初歩しかしらない」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/10(火) 15:12:28.26 ID:2XDJeyED0 ?PLT(12001) ポイント特典

「オカルトを信じない人は成功しない」小説家・保坂和志の『考える練習』オカルト版とは?

■スプーン曲げの清田くんと松井秀喜

——なるほど。そういう経緯があったわけですね。では、オカルトといまの社会の関係性についてはいかがでしょうか。
素朴な言い方をしてしまえば、現在、多くの人の考えのよりどころは科学的な妥当性にあると思います。
科学的ではない物言いをすると、すぐにオカルトと思われがちです。そして、オカルトに対して、肯定/否定という
切り口でしか語られなくなってしまっている状況があるのではないでしょうか?

保坂 それは両者に問題があると思う。オカルト否定派は頭ごなしにオカルトを全否定してしまう。
一方、オカルト肯定派のほうも極端な実例ばっかり出してきて、相手を説得するより自分が信じたいほうが先に
立っているように見える。だから両者は真面目に交流しようと思ってない。でも結局、オカルトを肯定する人々も
否定する人々も、比べてみると、同じように「なにか」を信仰しているんだよね。

つづく

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:34:49.09 ID:V7AK2I9F0
ジョギングなんて行かなくていいから
タバコ吸えボケー不健康になれアホ
健全な小説なんて書くな沈下すが〜

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:36:49.51 ID:V7AK2I9F0
>>429
無難なことしか言わず逃げたなw
まぁ俺としては馬鹿なりに役割は果たせたかな!
諸君勉強にはなったろう

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:48:25.69 ID:uvY3B/l50
保坂「オカルトを信じない者は創作において成功できない」
テキスト世界のプロ「いや別にオカルト信じる信じないに成功は関係なくね?」
イケメンケンモメン「じゃあ、オカルトを排してメガヒットした作品ってなにがあるの?」
テキスト世界のプロ「」

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:50:25.38 ID:c+ahudce0
信じる信じないのレベルじゃない
世の中はオカルトが事実ですから

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:53:36.10 ID:uvY3B/l50
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

オカルトの定義にもよるが書物は基本的に形而上、想像の産物、呪術、神学など
オカルティックなものばかりがメガヒットしているように見える
詩の文学世界においては割合と形而下に収まりつつも、まー汎神論的な感情表現にいたってる気もするが
メガヒットはしてねえよな

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 05:57:23.33 ID:YrHUHSX20
>>431
このテキストの先生じゃないけど、俺の友人の先生も有名人らしいけど、似たような事は言ってたみたいよ。
名前出すと身内バレするから言わないでおくけど。

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:02:47.66 ID:V7AK2I9F0
>>435
似たようなこというのは当たり前なんだよ
誠実に向き合ってる人らは理解できる範囲の話だから
でもその中で認められる人とそうでない人らが居る
この差よ、運ともいうこの部分
この部分の何かを俺は聞きたかったし
おそらくロムってるやつらも聞きたかったと思うんだよね
まー俺は頭良くないからきき出せなかったが

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:08:31.00 ID:uvY3B/l50
常識的に考えて物理制約のない文字の世界で
徹底的にリアリズム追求する必要性はない
みんなが奔放に妄想垂れ流してるなか、ノンフィクションを気取ると
それが差異化になるんだろうけど、まぁ一部のマニアに受けるだけでしょ
だからテキストの先生は割と素人でも思いつくことを文章化したのだけど
ご本人はそこのテクストのみに注目して反論してほしいそうなので
オカルトというギミックに頼ったほうがヒットしやすいんじゃないですかね?
>>1のオッサンの見通し当たってねってとこをオレは突いてみたけど
ジョギングに行ってしまわれたようなので、ご帰宅を待とう

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:13:40.28 ID:N1wIPUftP
遺伝子の構成や神経パルスの発生の仕組みを
理解できない人間は精神の状態が惑星の
位置関係に準拠するということが
わからんのだろう 自分達がわからないことは
ないとするしかプライドが保てないくだらないことだ
家畜化されている時点で野生動物より感覚が
鈍いということと似ている

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:18:05.68 ID:+DHdKGV20
似二律的誘導

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:19:56.63 ID:n5l9YszP0
>>436
ただいま

「ひらめき」だよ。
面白い小説には必ず閃きがあんの。
書き手も受けてもそれに気づいた時に「おっ」となる。
それを自覚的に乱発して後から整理し効果的に見せる手順を踏むことができるのがプロ。
時々、何かにとりつかれたように閃きが降ってくるだけでは安定して食えないので一発屋で終わる。

例えば村上春樹を「常に閃きを自覚的に起こしながら、
筆が走った時にも何かが降りてきたようにひらめく作家」と仮定するならば、
村上春樹のそっくりさん、もしくは書店のドッペルゲンガーのような存在でしかない作家は
「取り憑かれたような閃き」しか持っていないので、そこに拘り、ついにはオカルトにすがるほど
小説家としては落ちぶれ、くだらないハウツー本しか書けなくなっていたりする。

じゃ

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:20:22.43 ID:jcvtj4gp0
そういえば今月の27日くらいにやりすぎ都市伝説ある

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:38:11.53 ID:V7AK2I9F0
>>440
上段は理論理屈がなきゃ継続できないって話だろ?それは普通に理解できる
下段の取り付かれたひらめきってのは何だ?オカルトにすがるてのはなんだ?
文学はこうでなきゃいけないという思い込みか?そんな話じゃねえよな
具体的にいってみろよ
じゃ、じゃねーから帰社の精神を持て
俺は小説家に何ざ興味はねーけどな
創造という点で通じる何かは得られるかもなという欲で聞いてるだけ

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:50:00.81 ID:V7AK2I9F0
テキストのプロの癖に抽象的なことしかいえない・・・
そもそも明確な信念なんてないんじゃないかこいつ
俺は音楽じゃ言えるけどな

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 06:52:25.40 ID:1lRRIzmKO
意図的なひらめきを起こせるか否かって話しか

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 07:09:40.61 ID:1lRRIzmKO
売れてる作品を分析し過ぎると
同じことの繰り返しになるよねJポップと同じで
次の領域に進化させるためには売れないと分かっていても
現時点で理解されないと分かっていてもやらなきゃいけない時がある
それを平然とやっている人こそが売れる人だと思うんだけど

どっちにしても「これが正しい未来だ!」っていうビジョンや信念を持ってる人じゃないと
そういう作品を残せない気がする

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 07:19:31.14 ID:T/XilMMR0
>>25
これ馬鹿にされる時によく使われるけど否定してるオッサンも実は正確ではない。
確率ってのは結局は机上の空論でのみ正常であって今俺らが生きてるアナログ世界では確率は常にどちらかに偏ってる。
数学者なら赤5連続程度であっても偏りには何らかの偏りがあると考えて次も赤に賭けるよ。

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 07:34:42.09 ID:nQ8Fa4VW0
鵜呑みにするやつはもっとダメだ

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 07:44:40.79 ID:bFXTTXnt0
ジェームズ・ランディ(超能力バスター)
「証明できない力を信じるのは危険」

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 08:30:22.37 ID:aR2Wec/n0
基礎知識として嗜みはすれど頭から信じる事などできない

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 09:25:09.77 ID:qA6rAOSgP
じゃあ生中継で実際にやってみて欲しい
松井の160m弾はリアルタイムで実際に見たし

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 09:36:53.77 ID:T/XilMMR0
スプーン曲げだって使ってない筋肉の力を引き出すために集中によってリミッター解除してるのかもしれんし
そうなったらタダの科学だけど超能力ではあるやろ。だれでもできる事じゃないんだからさ。
例えば外国で爺ちゃんが車に挟まれて孫が火事場の馬鹿力で一人で持ち上げて爺ちゃん脱出したって話あったろ。
常識では考えられないような事も実際には起きるわけよ。

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 09:37:58.85 ID:caBWF58Y0
幽霊がいるかいないかで絶対にいない!ってやつ見てると笑えてくる
その逆も然り

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 11:06:28.41 ID:7VmJnK+X0
>>1の言ってるオカルトを否定っていうのは創作の中のオカルトのことではなく
明らかに現実にオカルト主義者かどうかだよなあ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 11:10:13.75 ID:6c5wNBxlO
神を信じれば救われる
努力は報われる
嘘をつくと罰があたる

全てオカルトw

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 12:11:48.05 ID:Y3Ohxly10
否定派の想定するオカルトが限定的過ぎるんだよな
だから科学の初歩がわかってれば〜なんて否定の仕方が出来る

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 12:15:52.10 ID:r2HGpHC50
運が良い日、悪い日ってのは確実に存在する
占い師がそれを当てられないだけだ

これが俺の持論

あと、マージャンで運(流れ)を導くのは難しいが、手放すのは簡単
例えば上がり牌が切れてるリーチをかけたり、わざと振り込んだり

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 12:27:54.91 ID:2MmZAPCa0
>>405
車田って誰だよバカ
わかりやすい例としてわざわざ漫画持ち出したのに
その中から誰も知らないマイナー作家だしてんじゃねえよ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 12:56:59.90 ID:4YBw8Qna0
クルマダマサミを知らない世代か…

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 13:18:52.56 ID:3E7crWIh0
ピ・・・ピイたん!

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 13:45:25.11 ID:wjHrH3Rq0
>>25
同じ様に振った瓶を1000個並べて遠目で見れば偏りなんてない
はい完全無敵論破

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 13:52:12.52 ID:927RA/nR0
>>437
クラークがオカルト厨で科学に疎かったらヒットはしてないなと思うわ

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:07:54.64 ID:sSfxuZsI0
クラークって神秘主義だよね
オーバーロードとか

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:30:12.31 ID:Ypp+1Ytj0
>>25
「完全に混ざるまでシャッフル」してないじゃん

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:34:24.33 ID:UfyuKp200
>>461>>462
結局科学にもオカルトにも詳しければ
より面白いものが書ける可能性が高まると
まあ何事も食わず嫌いせず向学あるのみですな
それに「オカルト」言うてもスプーン曲げレベルのものだけでなく
新プラトン主義辺りまで含めれば
これはもう立派な体系的知識になるわけですから

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:35:31.47 ID:eRdsbx0hO
>>462
フィクションとしては好きだが本当にあるとかの論調は鼻で笑うタイプだろ
幼年期がその手の連中に利用された際はマジギレしてるし

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:38:44.99 ID:X5tqR6foP
>>267
ヒッグス粒子なんか
まさにその通りだしな

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:49:29.41 ID:M1Wv6Ya10
京極なんかオカルト好きだけど別にそれ自体は信じてないじゃん

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 14:52:38.04 ID:sSfxuZsI0
宗教的テーマはクラーク作品によく見られるが、クラーク自身の宗教観はなかなか複雑である。
彼は「知識へと至る道は神へと至る道である。あるいは真実へと至る道でも何でも好きに呼べばよい」と述べている。
また、自らを「神という概念に魅了された者」と称した。空軍に入隊した際には、認識票の宗教欄にイングランド国教会ではなく、「汎神論者」と記した。
2000年にはスリランカの新聞のインタビューに「私は神も来世も信じていない」と述べ、自身を無神論者だとしている。
また自身を「隠れ仏教徒」と称しつつ、仏教は宗教ではないと主張している。
Alan Watts による3日間のインタビューの中でクラークは、
宗教に対して偏見を持っており、宗教が残虐行為や戦争を防止できない点を許すことができないと語った。
また自身の名を冠した番組で「私は時折、宇宙が天文学者を永久に驚かせるよう設計された機械ではないかと思うことがある」と述べている。
また同じ回の最後の方でベツレヘムの星を取り上げ、その正体がパルサーだという説を述べている。
パルサーはクラークの短編「星」(1955) とその番組(1980) の間に発見された天体である。
そして当時発見されたばかりのパルサー PSR B1913+16 について
「キリストの誕生を知らせた星の死にかけた声が今も聞こえるとしたら、何とロマンチックだろう」と述べている。
クラークは自身の葬儀について指示を書き残していた。そこには「あらゆる種類の宗教的儀式を葬儀で行うな」とあった。
クラークの有名な言葉として「人類の一番の悲劇は、道徳が宗教にハイジャックされたことだ」というものがある。

クラークは若いころ超常現象を好み、『幼年期の終り』の着想の原点の1つが超常現象だと述べていた。
1992年の伝記で、超常現象が詐欺だと判明した例をいくつも挙げ、徐々に完全な懐疑主義者になっていったと述べている。
1993年と2004-2005年のインタビューでは、転生を可能にする機構が存在不可能だとして転生を信じないと述べている。
しかし、J・B・S・ホールデンの言葉「宇宙は我々が想像する以上に奇妙などころか、想像できる以上に奇妙なのだ」をいつも好んで引用しているとも述べている。
彼は転生の概念を魅力的だとも言っているが、限りある存在であることを好むとしていた。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 15:14:57.81 ID:2fKpp3YN0
>>360
n--の計算が無駄

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 15:17:51.46 ID:9WrTZtTm0
血液型性格診断の一番の被害者ってAB型だよね。。。
「お前は個性的でいなければならない」って矯正されてるようなもの
ほんと窮屈。。。

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 15:35:01.66 ID:uDAb45ny0
>>457
聖闘士星矢の車田先生知らないだなんて・・・
お前ホントに日本人か???
ジャンプ黄金期のスター漫画家だぞw

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 16:04:59.19 ID:927RA/nR0
>>462
既に貼ってあるから言うのもなんだが晩年までの流れでね
アインシュタインなんかもカルト厨に神の肯定派だとか何とか絡まれるけど
プランクの影響で理論完成させてるから晩年までの結論としてそれはねーわと

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 16:24:28.37 ID:sSfxuZsI0
アインシュタイン「宗教無き科学は欠陥であり、科学無き宗教は盲目である」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1082600115

アインシュタイン「宗教は子供じみた迷信」、「私にとって神という言葉は人間の弱さを意味する」
http://blog.goo.ne.jp/konsaruseijin/e/c2ff21e51aaa43a7ab334a58cceff180

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 17:35:26.57 ID:7E2lScki0
かわいそうにアシモフもカール・セーガンも知らない人なんだな

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 18:16:58.00 ID:D2RPQnJjI
>>34
答えがないといけない人がおおすぎる
世の中はグレーで成り立っているのに
しかも、科学否定する人に限って
科学で何でも割り切れると思ったら大間違いだ!って鼻息荒くして言うけど
当の科学者は「今のところ、わかるのはここまでです」としか言ってないのに

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 18:29:09.42 ID:sM4PEo770
オカルトを全肯定する必要は無いが、明確に否定できる証拠を掴むまでは発言に慎重になるのが科学的態度というものだな

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 19:05:54.90 ID:dYORo5vx0
俺はオカルト変に信じて病気になっちまったぞ
どうしてくれんだ

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 19:07:29.17 ID:zw57q5W50
オカルト信じたせいで病気になるというのもなかなかオカルトだな

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/11(水) 19:11:21.49 ID:ACR8HEtR0
まあ科学者であっても人事尽くして天命を待つって考えの人は居るしな

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)