5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二次世界大戦終盤って日本VS米英仏露中だったのに、なんで日本は「まだ勝てる」とか思ってたの?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:21:04.46 ID:88lXJ/M/0 ?2BP(1000)

靖国参拝:A級戦犯も合祀された神社、侵略戦争の象徴

 靖国神社は、東京都心の皇居から徒歩でおよそ10分の距離にある。

 明治時代の1869年、戦没者を「護国の神」としてまつるために建立された。
第2次世界大戦当時、日本の若者は「死んだら神になる」という信念を植え付けられ、「靖国で会おう」と言って戦地へ出向いた。
東条英機元首相などA級戦犯14人をはじめ、日清戦争、日露戦争、朝鮮侵略、日中戦争、太平洋戦争などかつて日本が起こした侵略戦争で
命を落とした軍人・軍属約246万人を合祀(ごうし)し、神としてまつっている。

 靖国神社付属の博物館「遊就館」は、第2次大戦で神風特攻に用いられた戦闘機や人間魚雷など、
侵略戦争を美化する展示物でいっぱいだ。記念品店では「旭日旗」が描かれた帝国主義時代の軍歌CD、キーホルダーなどを売っている。
日本が起こした戦争を称賛する施設なのだ。
にもかかわらず、安倍晋三首相は「靖国神社は米国のアーリントン墓地のような施設。国のために命をささげた人の追悼は、
どこの国でもやっている」と詭弁(きべん)を弄した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/27/2013122700809.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:21:52.71 ID:K+hcHa+t0
>>1お前ガイジ?w

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:22:28.16 ID:J0oedUDb0
精神力で勝てると思ってたんだろ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:22:29.99 ID:insGKj0O0
しらんがな(´・ω・`)

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:22:34.76 ID:z2FPL2Bu0
「ドイツがイギリスに勝つ」
という甘い想定

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:22:36.64 ID:dWfPgZ930
正義が勝つとは限らないからな

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:23:06.15 ID:+B5gtndsP
天皇が何とか自分の地位が保障される形で講和にもって行きたかったから
そのために勝てないまでもダメージを与える必要があり、国民はその犠牲になりました

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:23:28.53 ID:fAoNk7nmP
むしろ有利な条件で負けるにはってな、むちゃくちゃなことを考えてただろう

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:23:32.82 ID:ONv2VE6R0
嫌儲民と同じく
敗北を知らなかったからな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:24:34.20 ID:D9SnPkAK0
神武以来、負けたことが無い。困ったときは神風が吹いて助けてくれる

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:24:38.24 ID:9/L0caZK0
人の命を兵器にすればどん引きされて不意をつけると思ったのさ
馬鹿だよね

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:24:48.29 ID:VRzPAPrW0
>>5

ならドイツが降伏したら速攻降伏しろよ……なんでソ連が参戦して原爆が落ちるまで戦争続けるんだよ。

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:25:42.35 ID:4PNI1b5i0
同盟国のドイツが不可侵条約を反故にしてソ連を蹂躙したのに、
ソ連が中立でいてくれると思っていた基地外って

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:25:57.01 ID:veQOlE/g0
安倍ちゃん見てればわかるだろ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:05.23 ID:YvLQHqEb0
オウム真理教みたいなもん カルト宗教の狂信者だから
カルト宗教というのは自滅的な傾向を持つものだよ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:10.74 ID:rCWCE06kP
>>6
正義は悪の枢軸であるジャップに完全勝利したけど?

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:30.74 ID:/n93Tp2A0
内心勝てると思ってなかったけど今更やめるなんて言ったら殺されるだけだし

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:37.30 ID:6tPf7Wbq0
マジレスするとロシアが参戦した時に諦めた

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:46.29 ID:zBW8M9NI0
3回サイコロふって3回とも1が出たから4回目も1が出ると信じこんでしまった

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:26:54.52 ID:1y1fnaD20
>>12
いまさら、降伏しようなんて言い出せるわけないだろ。

空気読めよ。

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:27:07.12 ID:+B5gtndsP
カルトの教祖や指導者は戦後確実に処刑されるので
国民も道連れにしたいんですよ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:27:08.28 ID:9/L0caZK0
>>17
責任は取りたくない
これ日本が誇る伝統だよね

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:27:11.08 ID:BdeOqML30
お前らみたいに馬鹿だから時代も全体が見えなかったんだろwww

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:28:15.82 ID:go5+tQgw0
>>6
正義って「植民地の解放」などと訳の分からないことを言いながら
アジアに侵略して物資を略奪していた大日本帝国を見事に倒した米国のことですか?

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:28:42.84 ID:49IYqa9L0
最初から勝てると思ってたやつなんかいなかったろ
なんとか有利な条件で講和ってのが最良の結果
ミッドウェイ以降は軍上層部の自己保身のための撤退戦

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:28:50.68 ID:ClSieMfg0
陸軍が根拠のない自信に満ち溢れてたから

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:28:53.46 ID:YhnaeNO40
>>1
関東軍最強だったから
それと、梅津参謀総長のお仕置き知ってるなら大虐殺なんかできるわけない。規律違反した輩はその場で余裕で首はねるからな。もちろん罪人は本土で非国民扱い。

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:29:21.37 ID:6Dx5sS4m0
次はイタリア抜きでやろう

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:29:29.34 ID:Cl4jhVxiP
ほんとあんな時代に生まれなくてよかったよな
ゲームじゃなくリアルで爆弾降ってくるんだぜ
親しんだ町が滅茶苦茶になって家族や友達が丸焦げなんだぜ
遠い満州の利権なんかクソ喰らえだろそんな状況

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:29:32.72 ID:FSzMQcEt0
戦争は、勝ち負け以外に「講和」とゆーものがあってな…

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:29:32.79 ID:PILnuDKb0
でもちょっとかっこいいよ
リアルで全世界を敵に回したとか
負けたわけだけど

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:29:43.37 ID:dewBTNP10
露はいないだろ

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:30:05.10 ID:x1awdGrkP
戦略的目標が何一つなかったからなw
このまま全敗で降伏するのは恥ずかしいという理由だけで戦ってたw
結局全敗で無条件降伏だがw

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:30:09.29 ID:xmt2Jk2i0
新聞社が金儲けの為に日本は神国と洗脳して戦争を煽ったから

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:30:20.62 ID:D9SnPkAK0
ドイツ「次はジャップ抜きでやろう」

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:30:28.73 ID:eDfLjJmp0
勝とうって意志がそもそもなかったんだな

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:30:39.56 ID:gXfVm+/G0
>>22
インパール作戦も責任取りたくないから撤退日時伸びたしな
さらに撤退の視察に来た司令官が空の飯盒を持ちマラリアで衰弱した兵士を目の前にして
「司令官が来ているのに敬礼せんとは何事か!!」と叱責

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:31:30.95 ID:FqfnpT+X0
精神論根性論がまかり通ってたからな
今でもいるだろ
試合に勝つ為にやる気とか根性とか何とか言い出してるアホ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:31:36.15 ID:QNwEIhsfP
ドイツ様頼み→ソ連様頼み

負けたら手の平返して
ドイツはナチスに罪かぶせたクズ
ソ連は裏切って攻めてきたクズ呼ばわり

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:31:43.12 ID:2WH07Any0
カミカゼがふくし、アベノミクスアベノミクスと唱えれば景気は回復するし
竹槍でB29は落ちるし戦争は机上演習でするものではなく精神論でなんとでもなるから

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:31:44.40 ID:4PNI1b5i0
>>27
昭和天皇は、短期間で中国を降伏させられるなどとほざいていた関東軍のゴミどもにマジギレしてたが
そもそも満州事変自体が天皇や大本営の命令に反し、石原莞爾とか直ちに処刑すべき規律違反。

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:32:42.03 ID:h93aL1vd0
神風が吹いて敵を殲滅してくれるからその後に講和を迫ればいいと思っていたんだ
割とマジで
それが今の安倍ちゃんなんだ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:32:52.32 ID:jwGdVMYZ0
北朝鮮と同じだろ
情報統制国家であり精神論の宗教国家
海外留学組が戦争反対だろうとお構いなしだった国

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:05.23 ID:CS90OAyw0
いけるいける!
という楽観主義

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:14.83 ID:V/joQ3LX0
カミカゼが吹くはずだったし、物資の不足は大和魂で補えるはずだったから・・・らしい

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:16.48 ID:9+/SdOMi0
>安倍晋三首相は「靖国神社は米国のアーリントン墓地のような施設。国のために命をささげた人の追悼は、どこの国でもやっている」と詭弁(きべん)を弄した。

慰霊じゃなくて奉祀してるのが問題視されてるんだろ
頭おかしいんじゃないのかコイツ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:25.67 ID:c+bR6plI0
ドイツが原爆開発成功してて
ロンドンとモスクワにキノコ雲生えてたら
勝ててたのかな

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:41.40 ID:I5qFM3n/0
散々馬鹿にされて食い物にされてりゃそりゃパンチの一発や二発は食らわせたいと思うだろ
まぁイジメられて便所飯がデフォの嫌儲民には分からんかもしれんが

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:47.78 ID:gl6cr85n0
終戦打診されて、
ヒロヒト
「なにか戦果をあげてからでないと難しかろう」
で1年伸びた

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:33:52.27 ID:ALXTM/x40
インパール作戦が失敗に終わり、命からがら引き上げてきたズタボロの兵士達に向かって、彼が演説したという内容である。

「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。
これが皇軍か。
皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。
兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。
腕もなくなったら足で蹴れ。
足もやられたら口で噛みついて行け。
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。
日本は神州である。神々が守って下さる…」

牟田口がこの説教を垂れている間にも、栄養失調や病気でやせ細り疲弊しきった兵士たちはバタバタと倒れていったという。

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:11.53 ID:9/L0caZK0
>>45
安全厨か

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:30.61 ID:sYOSoBKd0
自暴自棄になっただけ
オウムと同じ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:32.32 ID:DlV8EU410
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:36.47 ID:z2FPL2Bu0
「怖い事は起こらないものとみなす」
これ今でもあまり変わらないだろ。もちろん俺にもそういう部分がある

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:40.35 ID:MHaohm850
真珠湾攻撃したのは完全に間違いだったよな
アメリカが例え参戦したとしても国民の支持があるのとないのとじゃ民主国家アメリカの本気度も全く違うのに
しかもちょっと前ののアメリカと違って国民は戦争は御免だという風潮だったわけだし

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:45.22 ID:hzQbHgoa0
しらね(´・_・`)

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:34:48.21 ID:XTadTrql0
■オサマ・ビン・ラディン原爆関連の発言

「アメリカとイスラエルはムスリム世界やその他の場所で、無力な男性、女性、子供を殺している。(略)
忘れてはならないのは、子供、老人、女性ばかりの都市に、意図的かつ計画的に原爆が投下された件である。
これは、広島と長崎で起きたことだ」

1996年11月、インタビュー記事より
「オサマ・ビン・ラディン発言」ブルース・ローレンス著 河出書房新社 P80

「どう見ても、アメリカこそ世界で発生するテロおよび犯罪の指導者である。アメリカは、数千マイルかなたの
人びとに原爆を投下することをテロ行為とは考えないが、そんな爆弾で兵士だけを攻撃するのは不可能だ。
そんな爆弾は女性、子供、老人を含むあらゆる人びとに影響し、日本には今日も原爆の爪あとが残っている」

1997年3月、CNN記者ピーター・アーネットのインタビューより 同上 P93

「(xi)人類史上アメリカが際立っているのは、歴史上のどの国よりも大勢の人を武力を用いて死に追いやった点である。
それは正義や価値観を守るためではなく、利権、利益を急ぎ確保するためだった。アメリカは、日本が終戦交渉を
準備していたのに、日本に原爆を投下した」

アメリカ人へ2002年10月6日 同上 P244

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:35:21.84 ID:uf2mcCpRO
なんとか無条件降伏だけは避けようとよりによってスターリンに仲介頼んでた

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:35:27.05 ID:padGlqlVO
国民一億総火の玉になって自爆攻撃すれば、欧米はビビって日本に降伏する

勝利

はい論破

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:35:54.47 ID:e810gRfn0
英仏中と戦ってた時は実際勝ってたからな
その後の対米戦で戦略的失敗を重ねて自滅、最後に露が寝返って終わり
真珠湾まで攻めないでインドネシアで迎え撃ってたらワンチャンあったわ

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:36:10.15 ID:Ni/0XESH0
実質米中だけどな
協定破りの露は想定外
他国は遠く離れた植民地に増援送る余裕がないから戦力は限定的
無抵抗で植民地にならず今ある自由、繁栄があるのはその戦争で死んでいった英霊たちの
おかげだということを忘れるな

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:36:19.21 ID:gl6cr85n0
カミカゼとかさー、実際は侍が地上戦で圧倒的に強かっただけなのに、奇跡的な扱いするクソ右翼なんなの

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:36:39.43 ID:QNwEIhsfP
>>50
そんなこと言ってる暇あったら
さっさと腹を切ってください閣下

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:36:50.79 ID:lSNHJ0vUP
>>48
ああ何かその発想妄想型犯罪者っぽいわ…

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:36:54.59 ID:QvA0gpF80
欧米人が植民地作り放題だったのは侵略とみなさないで何故日本だけなんだろうね?



有色人種だから?

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:37:52.91 ID:eDfLjJmp0
>>65
負けたからだよ。ジャップの唯一最大の罪は戦争に敗北したことだ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:38:01.54 ID:/SUvE7i30
途中から、如何に上手く負けるかにシフトしてたじゃん

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:38:10.02 ID:C0rbj5970
次は勝てる

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:38:12.84 ID:KbppK41u0
言っても前半はドイツとガチバトルしてる最中の欧州の植民地治安維持軍相手に勝ってただけだし

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:38:58.91 ID:WtYq9cBU0
台湾沖航空戦で米国空母の大半を撃沈させたから
まだ逆転の可能性はあったろ

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:39:06.46 ID:z2FPL2Bu0
満州事変から考えていろいろな種類の間違いはいくつも挙げられるだろうがあまり見ないのが
ドイツがソ連を攻めたときに軍事同盟を破棄するという選択があった。

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:39:33.34 ID:qrLgjHPL0
カミカゼとか言って崇めてるバカがいるから

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:40:34.09 ID:9+/SdOMi0
>>61
結局は馬鹿な命令に従って何も考えずに死んでいった馬鹿な奴らでしょ?
何が英霊だよ 戦争なんてしてる暇あったらドンパチしてる連中に取り行って経済回して大国になっとけや

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:40:37.46 ID:vzbqmXf20
>>1
昭和天皇がクズだから

【昭和20年2月(無差別空襲開始)】
昭和20年2月14日に近衛文麿は敗戦を確信して天皇に上奏文を出し、敗北による早期終結を決断するように求めたが、
天皇は「もう一度敵をたたき、日本に有利な条件を作ってから」の方がよいと判断、これを拒否したという。
■田村謙(松山大学教授)“近衛文麿の上奏文” 外務省編『日本外交年表竝主要文書』下

【昭和20年8月(原爆投下後・一億玉砕準備中)】
朝香宮鳩彦王「国体(天皇制)が護持できなければ戦争を継続するのか」
昭和天皇「勿論だ」 
■昭和天皇『昭和天皇独白録』文春文庫

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:41:08.61 ID:c+bR6plI0
日露戦争で死んだ英霊に申し訳なかったから

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:41:18.85 ID:kf15ZnxH0
>>70
wiki見たけど普通にボロ負けだが?

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:41:20.84 ID:MHaohm850
>>65
負けたからだろ
それに作りまくってたのはそんな概念ない時代だよ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:41:34.54 ID:0/n/BOxe0
日本はどの辺りでフランスと交戦状態に入った事になってるの?

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:42:30.30 ID:RKWvE79p0
>>65
そりゃ負けたからだろ
中国何かがやりたい放題しても許されるのは戦勝国だから
日本も勝ってたら常任理事国になってただろう

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:42:32.65 ID:/gOmAFpl0
軍幹部のプライドのおかげで

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:42:46.45 ID:vzbqmXf20
>>65
侵略とみなしたから、植民地国の独立認めたんだろ
お前はアホか?

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:42:49.48 ID:g7DyplF20
日本は神の国みたいなことを信じてたから
ただのカッペ集団なのに

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:42:54.63 ID:yfvymAJC0
男には負けるとわかっていても戦らなきゃいけねえ時があんだYO(キリッ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:43:05.08 ID:9/L0caZK0
>>70
そこまで寄られてたら詰みだろ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:43:43.57 ID:2IlX2NkJP
日本のメーカーもMSやアップルに勝てると信じてただろ
日本人は群れすぎると馬鹿集団になるんだよ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:43:44.24 ID:Ni/0XESH0
中国相手には圧勝してたし欧米の植民地奪取も順調だったんだがな
米が参戦してこなければいい感じだったんだが
せっかく手に入れた資源も船ごと沈められず継戦能力も維持できただろうし

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:43:57.31 ID:fssA+yHF0
日本「バスに乗り遅れるな!ドイツに続け!」

1941年12月5日 ドイツ モスクワ攻略に失敗
1941年12月8日 日本 真珠湾を奇襲攻撃、太平洋戦争勃発

笑いのセンスあるわw

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:44:20.35 ID:gh/Fjb390
>>74
真のくずは木戸幸一だよ
あいつが自分の影響力高めるために天皇を利用し、天皇にあるとこないこと吹聴した

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:44:52.09 ID:TVTfSnHe0
>なんで日本は「まだ勝てる」とか思ってたの?

天皇が

何とかもう一押し挽回しろオラァア!

とか言い出すもんだからw

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:44:56.51 ID:ZP9/QCab0
.        
  僕からも、署名をお願いします!
                          ◎テキサス親父のグレンデール市・売春婦像の撤去の署名
     , -‐'''''  ̄⌒ ⌒''''ー-、          http://staff.texas-daddy.com/?eid=454  (77912筆) [1/10まで]
    /            \
.   /      // ./ヾ、   ゙i      ◎ニューヨーク(アイゼンハワーパーク)の慰安婦像撤去の署名
.   i'      ノ=========ヾ、   |       ttp://wh.gov/l0tSx  (22424筆) [1/12まで]
   |    /,゙>、 '"  , <`ヽ`ーi- ゙i
.   |   /レ'●,!   i ●ヾi  | ,!     ◎河野談話の撤廃の署名 (安倍総理宛)
    | レ'  `ー‐'    ` ー‐'´  ,! ,!       http://www.tsukurukai.com/konodanwa-shomei.html  (77154筆)
   .レヽ、_   _,ノiヽ、   _ノ,ノ    
     /`|::|◇|└┴┘:| ̄ ̄\"      ◎第41回アングレーム(仏)漫画祭は、韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力
    / .l .|::|7|::|    |::|ψヽ____ 〉、       するのは止めてください!の署名  http://nadesiko-action.org/(2873筆)
    | l |::| Panasonic/】【 \〉  
    ヒト-.|::| |::|   |::|l 】【 】【 l      ◎CANADAトロント 南京記念日宣言撤回の署名
.     !__   ̄, ̄ ̄ ̄\】【 /        http://nadesiko-action.org/?page_id=3428 (12681筆)
      L  ̄7┘l-─┬┘
       ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
     └‐ '´   ` -

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:45:23.28 ID:S2KiAWnyO
超人機と強化外骨格があったからきっと強気だったんだろうな

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:45:56.28 ID:fAoNk7nmP
>>65
第一次世界大戦が凄惨に終わって、戦争の違法化が行われた後だから
っていうかベルサイユ体制とかワシントン体制とか教科書に書いてある話だろ
日本に関してもWW1以前の朝鮮は何も言われてないが、満州事変は違う

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:46:03.53 ID:QNwEIhsfP
>>89
ほんとこれ
そんで特攻祭りだからな
天コロは最大の戦争犯罪者

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:46:34.63 ID:lWAFTxX20
真珠湾でアメリカの出鼻をくじいて対等な交渉を持ち込もうとしてただけで、
最初から総力戦で勝とうなんて思ってなかった。しかしアメリカが、
リメンバーパールハーバーしちゃったお陰で計画がお釈迦。

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:47:38.17 ID:MWZQMQAO0
ぶっちゃけ今のイランと変わらねえよ
一方的に経済封鎖されてどうしようも無くなったから戦争になっただけ
イランは石油あるし陸続きだから何とかなってるけどな

今も昔も5倍の経済力持つ国にただ喧嘩ふっかける馬鹿はいない

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:47:43.66 ID:Ni/0XESH0
>>73
歴史勉強していない中学生かい?
世界中でドンパチ戦争やって東南アジアに中国と欧米の魔の手がせまってきて次は日本の番か!?
というときにのんきに経済まわせ?
あと軍組織というものをわかってない

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:48:17.79 ID:KbppK41u0
jap
http://www.youtube.com/watch?v=v5MMVd5XOK8/#t=6m33s

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:48:27.32 ID:i+uuQN3gO
日中戦争泥沼化、南方進出、西はビルマから東はハワイまで
モンゴル帝国かよ

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:48:31.37 ID:vzbqmXf20
マジレスすると、開戦1年後のミッドウエー敗北で「もう勝てない」と思ったろ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:48:42.96 ID:s11O0yek0
欲しがりません勝つまではだからな
ジャップは勝ってないから欲しがるなよ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:48:44.24 ID:mhG/yNSVP
精神勝利法で現実を見なかったからだろ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:49:02.43 ID:Yj+f9w7i0
今現在もアメリカ敵に回して勝てるとほざいてるのがいるからね、当時もそんなんだったんだろ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:49:05.66 ID:fssA+yHF0
五十六「半年や一年の間は暴れてご覧に見せる(キリッ」


「戦ったら負けます」って言えよボケ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:49:07.25 ID:20Jfh68MO
>>5
ドイツがイギリスとロシア殺ってたら流れは変わっただろうかと時々思う

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:49:14.54 ID:eDfLjJmp0
ジャップは死ね。というより、もう二度とこの世にその痕跡を残さず消えろ
ジャップが存在するだけこの地球が汚れる

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:49:25.11 ID:u4BToTy70
勝テナヒト言フタラバ、チョン。
勝テナヒ厨必死ダナwww余程都合ガ悪ヒヤフダwww
大日本帝國ノ勝利ガ不都合ナノハ誰カ考エレバ、勝テナヒトカ言ッテル反日極左之正体ハ分カル。

こんなふうだったんじゃねーの

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:50:22.71 ID:zKYwjR1m0
最初から全面戦争で勝てる見込みはなかっただろう
ちょっと叩いたら短期戦で良い条件で講和できるってお花畑だっただけ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:50:59.39 ID:zTzjpIIz0
松岡がソ連と条約結んで無かったらな
北進してソ連潰してた

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:51:07.35 ID:ZaLADISx0
家族親類が人質なんだから絶対に本当のことは言えませんw

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:51:34.11 ID:Etk6R2/BO
最初から見通し甘い
アメリカとイギリスに宣戦布告だぞ。アメリカには勝てるはずないしイギリスもチャーチルのあの演説聞けばそう簡単には倒せる相手じゃないの分かるだろ
アメリカ参戦前に他の欧州諸国がドイツに降伏していく中イギリスだけ戦い続けて下院演説でアメリカがやらないならイギリスが世界を代表してファシズムを潰すとか意気込んでた国だぞ
アメリカの戦力は言うまでもない

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:52:12.44 ID:eDfLjJmp0
>>107
結局は、右も左もジャップであるかぎり、頭の中は花畑で、その花畑が右翼っぽいか左翼っぽいかってだけだもんな
だから右でも左でもなく、「ジャップ」そのものをバッシングしないとならないのだ。面倒だな

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:52:40.08 ID:1YnPIwpu0
全く現実見てなかったから。
今のネトウヨ見れば分かるよな
見たいものを見る
見たくないものは絶対に見ない

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:52:41.75 ID:cNxzRp0H0
ミッドウェーでもガナルカナルでも国内では勝ったことになるからな
マジ劣化北朝鮮だよ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:52:51.24 ID:Ni/0XESH0
無知なのかわざとなのかそういうレスが多いな

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:53:20.33 ID:95TQhRH90
お得意の「今さらやめられない。今やめたら俺が責任取られる。」

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:53:38.81 ID:200760E00
ヒント:バスに乗り遅れるな

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:53:44.56 ID:pbMXyKix0
初戦の真珠湾攻撃すら不充分な戦果

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:53:51.42 ID:QNwEIhsfP
>>86
歴史勉強したら
中国相手で戦死者増え続け、戦費も鰻登りで限界だった

って習ったんだけど
1937から1941までに、日本兵ってどんだけ死んでるの?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:53:58.33 ID:5wBJGSozO
安倍みたいな思い込み激しいお花畑が指揮してたからだろw

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:05.66 ID:4PNI1b5i0
>>86
馬鹿なのお前?中国を侵略して海外から侵略をやめろと叩かれて逆恨みしたのが日本だが
そもそも欧州で侵略者となっていたドイツやイタリアと手を組んでるし全く正当化は不可能
その被害妄想はどっからくるのかねえ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:08.99 ID:eNi6vB6p0
現在も続いてる自分の過ちを認めない無責任体質だからだろ
さっさと降伏してれば一般人の被害は少なくてすんだものを

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:09.48 ID:MHaohm850
>>104
それはあり得ない前提だからな
ジャップがアメ公に勝つよりはもちろん可能性はあるけど

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:23.05 ID:P9n7UzaY0
神の国だしぃ?

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:41.96 ID:R+Zh3Q/T0
企業の役員に似てるね

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:44.60 ID:VRzPAPrW0
>>107

全面戦争で泥沼化したら向こうは戦争に飽きてやめるだろう、というのが陸軍の読みだったそーな。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:54:53.47 ID:d0K84OxN0
宗教とかヤクでもやってたんだろ
正気じゃねえわ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:55:00.03 ID:JhD5aF6p0
着地先を探ってたのに、アメ公は東京大空襲やったり長崎広島に原爆落としたりしやがった。
ドレスデン爆撃といい連合国はキチガイ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:55:19.75 ID:vzbqmXf20
最初からアメリカに勝つ気はない

ただし、ドイツがソ連に勝って、英米vsドイツになると予想してたから
英米vsドイツになればアメリカは日本と戦う余裕はなく
日本と講話してくれると考えてた

現実は予想を裏切ってドイツは負けたがな

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:55:58.90 ID:w/eQM4cS0
神風があるからな

割とマジで神の国とか言って感情論で勝てるとか言って国民煽ってました

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:56:17.20 ID:GgM0OUwbO
sage

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:56:20.39 ID:hzQbHgoa0
因みにミッドウェー海戦もガダルカナル島攻略の時は
"質、量で見ても戦力的には日本が有利だった"

youtubeにある関連動画を見ればわかるけど日本軍の士気の低さと作戦での怠慢が問題だった
精神論や勤勉真面目を謳っておきながら一番できてなかったのは日本だったでござる

で、ほとんどは戦況を無視して防御陣も構築しない無意味な銃剣突撃で玉砕、自決
考えることもしねえのかこいつら?愛国心あるのか?って思ったが真の愛国心なんて日本は教えてなかったんだろうなあ....
本当に死んでいった人は哀れだなって思う。で生き残った人の話で泣いた......

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:56:56.99 ID:TVTfSnHe0
>>86 なんでやねんw
裕仁の馬鹿が

シナ強いやん・・・・

って言ってんのにw

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:13.75 ID:Ni/0XESH0
>>118
戦死より補給路断たれての餓死が多かったはず
資源がなければジリ貧だしね

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:13.93 ID:x1awdGrkP
>>96
当事世界三位の海軍力を持つと言われてる日本帝国相手に、
わざわざ自分からあえて手を出す国はねーよ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:45.77 ID:z2FPL2Bu0
中国では負けとみなすのが正しいだろ
蒋介石の戦術にハマって「点」でしか制圧できなかった。

外交においても蒋介石のほうが二三枚上手だった

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:49.72 ID:JageiVcBP
>>1
騙してたからだろ
マスコミも軍隊にコントロールされてたし

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:51.44 ID:i92w5kkxP
勝てるとは思ってないから国民に嘘ばっか言ってたんだろ
やり出したら止められないって言うしょーもない性

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:58.83 ID:Efw6HTjb0
>>118
確か日露戦争の倍くらいじゃなかったか

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:57:58.99 ID:cNxzRp0H0
>>126
ヤクはやってたろw

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:58:13.20 ID:tqX9X24j0
勝つつもりなど毛頭なくて
いかにチョン皇に有利に負けるかを腐心していただけ。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:58:31.05 ID:9/L0caZK0
>>129
今「絆」として復活してるな

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:58:44.50 ID:56l3PpI90
島におしこめられて福島で自爆してるのにかかわらずこの調子なんだから、
もし大陸や東南アジアに結構な自国領土があったら
どうなるかなんてわかりきってるじゃん。勝てる以外言うわけ無い

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:59:16.69 ID:G4VtlbGZ0
>>139
シャブ中JAPAN

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:59:45.74 ID:JSHAN8QD0
がんばればいけるって奴だろ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 21:59:57.83 ID:fGQRyVdX0
年金と一緒だよ

近い先の破綻は目に見えても、自分の番で責任とりたくないから必死に先延ばしするだけだという
一年後の破滅を打って、明日の不滅を買うという

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:00.06 ID:QNwEIhsfP
陸軍参謀総長「シナは奥が広くて…」
こんな馬鹿が作戦立てて勝てるかよ

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:11.22 ID:Ni/0XESH0
>>120
さんざん中国侵略してきたおまえが言うなという奴だ
有色人種との対立であってどちらにも正当性なんてあるかよ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:20.85 ID:/37PN92Z0
ソ:日本とは中立条約
仏:太平洋ではほぼ無力
中:軍自体は弱いものの援蒋ルートで持久している

太平洋の強敵は米英であってそれさえ撃破できれば中はほぼ自動的になんとか片付き
兵力を他方面に持っていくことが可能になる

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:21.25 ID:YvLQHqEb0
>>65
不戦条約と九カ国条約も知らないのか

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:32.35 ID:d0K84OxN0
日本とチョン似すぎ
昔は北チョン
今は南チョン
のようなもんだろ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:00:33.41 ID:HuqYd9T80
質も量も圧倒的に雑魚だったからな
中国相手すら戦争後期になると同等の損害出してるし弱すぎだろ
何が国民政府を相手とせずだよ近衛
死刑になるのが怖くて自殺した人間の屑が

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:01:43.27 ID:9DfiXrH40
リアルが嫌いでファンタジーが好きだから
本気出したら怒ったら僕強いとか思ってんの
今でもそういう物語が大好きでしょ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:02:07.60 ID:PIW6sil+0
>>47
そこまでやってドイツ負けたらモーゲンソー・プラン現実になってたかもしれん

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:02:11.91 ID:G4VtlbGZ0
>>141
一丸となって、一体となって、一つになって、力を合わせて
日常的に何気無く使うこう言った日本語表現の危うさってあるよな
批判を許さない空気作りっつーか、客観的視点の排除っつーか

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:02:21.52 ID:Ni/0XESH0
>>134
資源断ってじわじわ日本を干上がらせようとしてましたけど?

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:02:35.65 ID:Efw6HTjb0
>>146
あれは酷いよな

日本陸軍って戦術ばかりで、戦略レベルの思考がまるでないんだよな
戦略単位(師団以上)の指揮官がまるでダメ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:03:06.39 ID:z2FPL2Bu0
弾を作りすぎたから三八式で戦い続けた

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:03:10.93 ID:PFUJzD920
勝てるなんて思ってないよ
一億発の人間爆弾ちらつかせて少しでも有利な講和条件探してただけ
結局竹槍の届かない爆撃機から原爆落とされてお終いだったけど

159 :上級読者 ◆nLXnRXuM9Y :2013/12/27(金) 22:03:36.45 ID:ETMZRW+40
天皇が自分の保身が確約されない限り降伏しなかったんだよ。
ま、自分等の皇帝を殺したソ連の参戦でビビって、アメリカに屈服して
マッカーサーの靴を舐めたのは有名な話だろ。

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:00.03 ID:79lDGA0f0
東条英機「アメリカと中国とイギリスと同時に戦っても一億総玉砕すれば勝てる!」


↑こんなキチガイを英霊扱いして信奉してるアホが今の総理大臣です。

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:02.04 ID:MHaohm850
>>148
なんでそれが撃破できると思うの?
馬鹿なの?

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:13.52 ID:fPHHYnZSP
硫黄島からの手紙・父親達の星条旗だと日本はボロッボロだけど国民弾圧して戦争続行しようとしてるけど
アメリカは勝ってるのに国民が厭戦気分で戦争やめそうになってんのが面白いよな

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:17.35 ID:hzQbHgoa0
>>133
戦死2割
戦病死7割
事故死1割

日本は飛行機の整備不良や陸奥の自爆など艦船の事故火災で結構死んでる
南米のジャングルの洪水で流された人も結構いるし

これって英霊??ってのも多数
太平洋戦争って動画では青年将校が現場で馬鹿な参謀の滅茶苦茶な作戦のせい、戦争どころじゃいって嘆いていたのが現実
アメリカも日本の作戦能力については呆れてたし

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:18.35 ID:56l3PpI90
>>150
似すぎというかもともと同一の帝国だからなwwww
最近の日本も北朝鮮にしかみえないけど

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:23.21 ID:ZX+ikTS40
今だって同じだよ。
とにかく自分自分で周りが見えない、全体主義(集団ヒステリー)性向があって
批判者を「売国奴」「国賊」「非国民」「反日」扱い、タカ派が実益よりメンツにこだわる、
長期的視点・戦略がない、歴史にも経験にも学ばない、現実主義がわからず
精神論や阿Qのごとき精神的勝利法で現実を糊塗する、強者には及び腰のマスコミ。
まったく変わってない。

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:04:37.05 ID:1GDw4jF+0
損切り出来ないギャンブラーってのは多いよ
歴史の敗者リストはそういう人間でいっぱい

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:05:00.82 ID:fssA+yHF0
1944年の末には最早勝ち目がないことなど誰の目にも分かっていた

日本が降伏して、誰が一番損をするのか?言うまでもない。当時の上層部だよ
負けたら自分達は責任を追求され、全てを失う
だから本土決戦、一億玉砕などという狂気の沙汰を実行に移そうとしたんだろう

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:05:52.24 ID:2bfWfFG00
負けたとはいえラスボスになったのは誇り高いだろ
早々に降伏したかませとは格が違うじゃん

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:05:56.46 ID:TlQjGB/l0
新聞が煽っていたから
第二次世界大戦当時、2chがあればこんな大量の戦死者を出すことはなかった

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:06:03.19 ID:sP0dXPf80
【社会】元毎日新聞記者を起訴=時事通信に電話、社長脅迫―横浜地検
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388149425/
横浜地検は27日、時事通信社(東京都中央区)の西沢豊社長に対する脅迫罪で、
元毎日新聞記者の平元英治容疑者(42)を起訴した。
 起訴状によると、平元容疑者は10月10日から11日にかけ、時事通信社の本社に計6回電話をかけ、
応対した社員に対し、右翼団体関係者を装って社長夫妻に危害を加えかねないと思わせる文言を告げ、社長を脅したとされる。
 平元容疑者は11月、懲戒解雇した毎日新聞社を逆恨みして何度も迷惑電話をかけたとして逮捕され、
都迷惑防止条例違反罪で起訴されている。 

時事通信 12月27日(金)18時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000114-jij-soci

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:06:10.55 ID:Qp4Ia1pt0
ジャップ「真珠湾アタックしたから一緒にメリケンに宣戦布告ヨロ」
ゲルマン「ちょw露助挟み撃ちでメリケンは怖いから手出ししないって打ち合わせてたじゃん」

ジャップはゲルマンにゴメンナサイしないといけないね(´・ω・`)

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:06:31.63 ID:TVTfSnHe0
>>129

日蓮:神風?秋の雨風で敵の船が沈んだだけ。アレを神風だと言う者に問え!

“敵の大将首が飛んで来たのか?”


後は相手にする事は無い

日本人はこの言葉を省みず
“神州日本”とキチガイ儒者の言とその弟子によって
破滅の道に突き進んだ

今また“長州人”によって世界から非難を浴びている
長奸キルべし

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:06:56.35 ID:xNkD/t4k0
>>50
ジャップてなーんにも変わってないな
今の社会見てたらわかるわ
なーんも変わってない
生活保護でもニートでも人間らしい生活したほうがいいわ

叩かれても言うわ
生活保護でもニートでも自分のために生きたほうがいい

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:07:28.74 ID:ynpLhmrf0
本土決戦になってたら国民総ゲリラで勝てるとか思ってたんだろうな
核攻撃は正しかったと言わざる負えない

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:07:37.41 ID:Tf4XxGXq0
>なんで日本は「まだ勝てる」とか思ってたの?

内閣戦力計算室というオペレーションズリサーチを行っていた
部署があったんだけど
視察に来た東条に日本が惨敗するという率直な予想を言ったところ
東条は激怒w
即日閉鎖されて室長は左遷されましたw

今でもこういうトップがいるよね それと同じ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:08:00.79 ID:G4VtlbGZ0
>>165
ほんとこれ
これが日本人の弱点
マジでなんとかしないといけないのは戦後レジームよりこの体質
放置してるといつか再び身を滅ぼす

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:09:18.07 ID:se5VjBal0
>>176
敗戦しても変わらなかったんだからなんとかもかんとかも無いわ
バカは死んでも治らないをリアルで証明してるのが日本だろ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:09:32.61 ID:NBFfASmfP
このスレ見て感じたことは、俺含めて日本人て歴史を知らなすぎるってことだな
教わるのは戦争して負けました←これだけ
何故戦争になったのか、戦前はどうだったのか、その過程が教科書に書いてない
わざと書いてないのか知らんがこのスレの殆どは憶測でしか話してない

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:09:49.67 ID:TVTfSnHe0
>>171 だよなソ連も挟み撃ちを一番恐れてたのに

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:10:15.67 ID:vzbqmXf20
軍幹部や財閥は勝てないと分かってたろ
しかし、欧州でドイツが無双してて、英米の日本への注意が減ったから
ドイツに便乗して領土増やそうと思っただけ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:10:16.92 ID:NxTpCMvn0
>>174
そりゃキチガイ土人のためにこれ以上アメリカ人が死ぬ必要はないわな

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:10:26.19 ID:Oow30qwq0
原爆作れると思ってたんじゃね

ドイツが

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:10:29.09 ID:YvLQHqEb0
大日本帝国は天皇が主権者でありその統治権の根拠は天照大神の天壌無窮の神勅だ
この時点で非合理主義の極であることを知らねばならない 基本的に非合理的な体質を持っていた
その体質が破局的な形で現れたのが大東亜戦争だと考えられる

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:10:40.15 ID:hzQbHgoa0
>>175
でも東条は極秘に和平を模索してたからなあ
近衛の貧乏くじ引かされたのは間違いないし

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:11:24.51 ID:QNwEIhsfP
>>175
なんかNHKの本で読んだな

新聞記者「竹槍で爆撃機が落とせるか!海軍航空の充実を!」

靖国に眠る英霊「徴兵して前線送れ」

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:11:46.98 ID:go5+tQgw0
満州国(日本)「独立した国家であるところの満州国 爆誕!(どんっ!)」

欧米A「いやいや、それはないわ…普通に侵略による傀儡国家だろ?ちょっと主張に無理があるから落ち着けって」
欧米B「ほんとそう。まぁ世は大植民地時代だし、若さゆえの過ちだろ?渡る世間に鬼はなし…話せば分かるし、情状酌量ってこともあらぁな。」
欧米C「ちゃんとした自治政府の設置や、権益の配分を主題として話し合いましょう」

日本「はぁ????????満州国はどう見ても独立国家なんだが?反論するならパーフェクト・ソースplz、はい論破」

欧米「…しょうがないので現状の満州国を認めるかどうか多数決を取りましょう」

      日本以外全て反対


日本「国連はすでに死んだ。オレ堂々退陣す」

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:11:49.66 ID:G4VtlbGZ0
>>177
弱点を補完するなんかすげーシステム構築できんもんかねー(´・ω・`)

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:12:05.32 ID:zObnD5Az0
朝日新聞が日本を滅ぼそうとして勝てると太鼓判押して煽ってたからな。
そうだ勝てるんだと、当時から情弱だった

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:13:13.94 ID:Zy2dyjUZ0
>>174
いや、原爆のせいで本土決戦が行われず降伏したせいで、
天皇制や靖国が中途半端に残り戦争に突入した元凶を清算できなかったという意味では
この国の未来にとってこれ以上の失敗と不幸はなかったと言ってよい
数百年後アメリカが世界に軍を展開する力を失い日本から撤兵した時がこの国の終焉だな

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:13:26.92 ID:JageiVcBP
ヒトラーも最初は英雄だった
そして自分の都合のいいように解釈し、憲法や法律を変えていった
安倍に重なるところが多い

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:13:33.36 ID:vzbqmXf20
>>178
戦争の原因である日中戦争はジャップの黒歴史だからなw
なぜ靖国参拝が世界中で叩かれるか? 全く分かってないのはジャップだけ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:13:36.14 ID:9o7sLh4RP
戦線から遠退くと楽観主義が現実に取って代る。
そして最高意志決定の段階では、 現実なるものはしばしば存在しない。
戦争に負けている時は特にそうだ。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:13:51.99 ID:zTzjpIIz0
>>179
昭和天皇が反対したから無理だろ
条約結んで無かったらアリだったけど

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:14:07.60 ID:/8icKEnF0
>>26
中国戦線は全然負けてなかったからなあ
海軍が糞やったからあの体たらくですわ

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:14:11.15 ID:SFs4BN+l0
安倍や石原のDQN思考の悪影響だなぁ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:14:11.07 ID:YA3N+VIE0
ヒント:大本営

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:14:50.19 ID:PK6J3HTo0
土人だから

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:14:53.88 ID:TVTfSnHe0
>>186 “偽満撃つべし”は世界共通認識(キリッ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:15:00.86 ID:uJpp58lQ0
ユダヤ人の天才がさくっと原爆作ったけど
ジャップはというと基礎段階すら仕上がってなかったんだとさ
頭脳レベルが違いすぎたな

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:15:06.31 ID:QNwEIhsfP
>>186
そもそも第一次大戦の後は
もう戦争止めようね、中国をなぶるの止めようねだったのに

ジャップ「ヒャッハー戦勝国様だぜ!おらシナチク土下座しろや!」

だからな
周りもやってるから日本も言いよねってのは
理屈が通らない

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:15:39.71 ID:+o7IJqPX0
ジャップがアメリカに宣戦布告せずソ連に攻め入ってドイツと挟撃してたらまだ何とかなったかもしれない
ジャップはどこまでいってもジャップ、ほんとアホ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:17:14.42 ID:TbTj6pxc0
勝てると思ってたわけでなく
他人の命なんざどうでもいいという考え
ゲーム感覚で国民戦死させてる
光栄のゲームやったおまえらの方が大将としてマシなレベル

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:17:35.37 ID:vzbqmXf20
>>201
そうなった場合、ハワイのアメリカ艦隊が黙ってないがな
ハワイのアメリカ艦隊は日本の軍事行動を抑えるためにいるわけだし

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:17:57.84 ID:fAoNk7nmP
だいたい小林よしのりのせい
でも小林の中じゃそんな事言ったのは黒歴史w

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:18:44.96 ID:+o7IJqPX0
>>203
ルーズベルトは国民を二度と戦争に送らないと言って当選した

はい論破

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:19:35.17 ID:+/pWUShX0
>>92
第一次大戦がどれだけ世界の価値観を変えたかってのを日本は全くわかってなかったんだよな
正直今でもそのへんの教育が不十分だと思うけど

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:19:38.00 ID:fssA+yHF0
ネトウヨ「新聞が悪い!新聞が煽ったせいだ!」

>明治以降の日本では出版法、新聞紙法などにより検閲が行われた。
>共産主義・無政府主義の宣伝・煽動、皇室批判、日本の植民地(朝鮮・台湾など)独立運動の煽動
>人工妊娠中絶の方法の紹介などは禁止された。
>要塞地帯や軍港などの地理記述、写真なども発行禁止の対象となった。
>戦時体制下の日本では、出版法、新聞紙法、国家総動員法などをよりどころにした言論統制が
>情報局や特別高等警察を中心に行われた(安寧秩序紊乱に関わる発禁命令権者は内務大臣)。

当時の日本なんざちょっとマシな北朝鮮みたいなもんだろw
表現の自由もない、軍事費に国家予算を湯水のように投入
軍部が大きな政治権力を持ち、時に一国の指導者すら退陣に追い込む程の権勢を振るう

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:20:01.27 ID:GFqr0hR30
勝てると思ってたわけじゃなくて
もう取り返しがつかないところまでやっちゃったから
どうせなら全滅するまでやっちまえって感じだったんだろ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:20:19.47 ID:etuPXs1p0
>>179
いずれにせよABCD包囲網でアメリカから石油の輸出を止められてる以上、アメリカと戦わざるを得ないだろ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:20:59.53 ID:NBFfASmfP
香港てイギリスに蹂躙てレベルじゃねえぞってことされたのに
何でイギリスと仲良いの?

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:21:10.06 ID:/E6g4Nq80
>>201
>>ソ連に攻め入ってドイツと挟撃してたらまだ何とかなったかもしれない


ドイツと連携すら出来て無いのに?
んでソ連攻めるメリットは?

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:21:22.11 ID:cfnDpsOI0
負けてでも意地通そうとした戦争だったんだろ
今の時代の「平等」なんて考えのない世界で

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:21:29.71 ID:NyD9n7lH0
安倍みたいなアホのせい

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:21:40.86 ID:E/O4TJsW0
>>1
近衛文麿と東條英機が自分だけは逃げ切ろうとあがいてたんだろ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:21:52.17 ID:G4VtlbGZ0
>>208
あと兎に角一矢報いておけば相手がびびって無条件降伏よりは有利な条件で負けられるって妄想

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:22:15.81 ID:zTzjpIIz0
>>210
英相手だと乞食出来ないから

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:22:27.48 ID:GFqr0hR30
ダンケルクの奇跡
バトルオブブリテン
バルバロッサ作戦
ミッドウェイ海戦

たぶんこの中に敗因がある

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:22:34.93 ID:fAoNk7nmP
米軍もね、開戦時の段階では戦間期軍縮とモンロー主義の中にあって
43年ぐらいまではgdgdで、さして精強な軍隊って言うほどのものはなかったんだよね
実際開戦前から軍拡、軍国主義マッチョな日本軍相手にボッコにされてさ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:22:47.31 ID:QNwEIhsfP
>>207
こういう全体主義の時代に
マスコミに責任おっかぶせるのっておかしいよね
反戦的な記事書いたら上から下から叩かれるのに

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:22:47.42 ID:9o7sLh4RP
>>210
日本が親米なのと同じ理由
自国の政府の方が基地外だったから

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:24:01.34 ID:xNkD/t4k0
>>199
いや、大戦中の科学者のレベルは日本と欧米そこまで差がないんだよ
朝永氏の研究など見ればわかる

だが、権力者、支配層がジャップは酷すぎる・・・
それは今も変わらない・・・

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:24:53.52 ID:+o7IJqPX0
>>211
ドイツとの連絡線を確保する為、ソ連の極東軍をアジアに釘付けにする為、アメリカのレンドリースを断つため

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:24:58.11 ID:TVTfSnHe0
裕仁:もう一回押し返せやオラアア!現人神怒らせんなよ!
軍部:はい・・・(チッ、じゃあ神風吹かせろや偽神)

最後はこんな感じだったんじゃねえか?

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:00.11 ID:lWAFTxX20
>>221
じゃあなんでアサルトライフルどころかオートマチックライフルすらまともに開発できなかったの?

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:04.21 ID:QNwEIhsfP
>>217
イギリス落とせませんでした→んじゃ、ソ連

中国落とせませんでした→んじゃ、南方

↑こりゃ負けるわ…

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:04.94 ID:/E6g4Nq80
>>222
ソ連に攻めて1,2年で勝てるの?

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:06.64 ID:WtYq9cBU0
>>217
真珠湾攻撃も忘れるなよ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:42.55 ID:VLYZiSzpP
当時の日本にイージス艦が1艦でもあったら
米海軍相手に圧勝できた

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:26:50.55 ID:fssA+yHF0
>>209
アメリカは最後の最後まで石油の禁輸は思いとどまっていたのに
増長した挙句、アメリカが「仏印進駐したら経済制裁強化するからやめろ」
と言っているのを無視して強行
これで制裁強化されたからって被害者気取りとか片腹痛いわな
そもそも戦前の日本では、輸入石油の半分を軍隊が消費してた
そりゃ日本の暴走を止めるには、石油を禁輸するしかないって発想になるわな

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:27:36.84 ID:YvLQHqEb0
大日本帝国の軍隊は基本的に非合理的な思考しかできなかった
それは天皇の軍隊、私兵だったからだ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:28:00.80 ID:IlZg98jPO
在日ファビョってるヘイヘイヘイw
クソったれまとめアフィフィさーん、目立つような赤色でおなしゃーす

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:28:05.09 ID:bmDtCjLS0
パチンカスと同じ心理だろ
負けた分を取り返すまでは止められないんだよw

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:28:50.98 ID:Efw6HTjb0
>>222
「ドイツとの連絡線を確保」の意味がわからない

まさか日独でソ連を全部占領すれば連絡が繋がるとか考えてるのなら、
落ち着いて世界地図を見たほうがいい

ソ連の面積の前では
日本軍が手出しできなかった重慶やインパールがゴミみたいに超近距離に見えてくるレベルだから

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:28:51.95 ID:peFYlcoN0
負けを認めなければ勝てると思ってた

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:29:17.70 ID:TVTfSnHe0
>>224 日本人にはアメリカの弾丸より強力な

“大和魂”

が有るから

これギャグでも何でもなくマジで精神力で何とかしろ!
と思ってた
ほら某国の

偉大なる首領様の無慈悲な一撃で敵国など粉砕

と同じ様なもんw

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:29:24.08 ID:z59WWYLS0
これなんだが学校で背景をしっかり教えるべき
戦争が悪い。と短絡的な感想でなく

ガス水道電気を止められました
食事も1日一食
警察や役所がグルになっています

君はどうしますか?と。

答えたあと、その市民が当時の日本で
警察と役所がアメリカやイギリスです。
と伝えて議論させるべき

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:29:24.69 ID:GfJp4L8J0
今更日本史・世界史かよwwww

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:29:27.58 ID:+o7IJqPX0
>>226
ソ連共産党は二年あれば瓦解してただろ、ジャップがへましなければ

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:30:00.48 ID:fAoNk7nmP
しかし当時の国際情勢を捏造してまで語られる、
日本が被害者ってのはどっから出てきた話なんだろうなw
満州事変からサンフランシスコ講和条約までずっと加害者だったろ

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:30:36.85 ID:lWAFTxX20
>>238
まあそれ以前にヒトラーがへましてるんだけどな。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:30:45.66 ID:vzbqmXf20
日露戦争でボコボコに陸戦負けたのに
ソ連を攻めて勝てるわけ無いだろ
当時、最強の陸軍を持つドイツでさえ負けたんだからな

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:31:38.03 ID:KA6JWism0
>>236
(´・ω・`)家族同士でいがみ合った腹いせに
人ん家で強盗かますキチガイが村八分にされて斧もって近くの村々を襲ったら
警察官にぶんなぐられましたが正解やろ。

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:31:50.88 ID:4PNI1b5i0
>>346
「犯罪者の自宅の」が頭に抜けてるぞウヨちゃん
JAPが満州さえ侵略しなければ何も問題無かった訳で

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:31:55.10 ID:/E6g4Nq80
>>238
お前アホだろ
アメリカが支援した中国でさえ勝てなかったのにソ連に勝てる?
しかも石油や屑鉄でさえ止められてどうやって勝つんだよ?

三国志のゲームじゃないんだぞw

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:32:08.15 ID:x1d7WFvk0
>>229の後に>>236みたいな馬鹿がレスすると
本当にこの国は負けるべくして負けたんだと情けなくなる

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:32:10.69 ID:WtYq9cBU0
>>238
フランス「ヒトラー政権は1年あれば崩壊する」



これと同レベル

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:32:30.99 ID:+o7IJqPX0
>>233
連絡線というか鉄道な
ゲリラに悩まされはするだろうけど普通にがるだろ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:33:08.12 ID:QNwEIhsfP
>>236
みんなで使おうとしてた水道管を破壊して
水源地を占拠してるんですが。

そして、止めないと罰金取るよって言った警察官を
後ろから金属バットで闇討ち

なんで日本のやってることは何でも正しくなるの?

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:33:48.00 ID:zTzjpIIz0
>>241
ノモンハンではボッコにしただろ
現実には
当時は知らなかったけど

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:34:15.39 ID:KTy31TPt0
太平洋で日本海軍に勝てるのは実際アメリカぐらいだしな
イギリスでは到底日本には勝てない

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:34:18.90 ID:N6rRq5tk0
>>194
負けてないけど勝ってたとも言い難い。着地点の見えない完全に泥沼状態

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:34:48.58 ID:G4VtlbGZ0
>>248
そう考えなきゃ自我が保てないから
日本すごい=俺すごいだもん

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:35:07.06 ID:x1awdGrkP
兵站軽視の日本がソ連にイケイケドンドンで攻め入ったら、瞬く間に凍死するだろうな

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:35:18.72 ID:bmDtCjLS0
>>250
ここら辺りに誤解があるよな
資源国じゃない日本は、石油を止められるだけでもう勝てない
それは今も昔も変わらない

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:35:28.62 ID:F/HyGczL0
ネトウヨ怒りの真珠湾特攻wwwwwwwwwwwwwwwwww

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:35:56.71 ID:J0oedUDb0
>>253
3000キロ行軍すれば町があるやろ(すっとぼけ)

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:36:19.96 ID:9lPi/8qMP
リア充の僕ちゃんが決めたことなんだから僕ちゃん有利に物事が運ぶに決まっている
恐ろしいことにあれだけボコられて敗戦した今の日本でもこういう考え方は変わっていない

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:36:27.03 ID:YA3N+VIE0
アメリカは当時から情報戦に長けていたからな…
ただやはり国として簡単に負けるわけにはいかんでしょ。
特攻考えたやつは地獄へ堕ちたかもしれんけど。

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:36:37.07 ID:sv0ppwYl0
>>245
>>229については日本のアジア人は奴隷じゃねーよ英米がああ

だからな

当時のアジア人の奴隷制度を許容し
米英と一緒に植民地政策に加われば、敗戦国ならなかったかもな

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:36:44.39 ID:KTy31TPt0
アメリカさえいなければ余裕で勝てる戦争だったよな
アメリカさえいなければ極東ではNo1の海軍といってもいいしな

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:36:50.85 ID:vzbqmXf20
ソ連の東側は何もない不毛の土地だろ
そんな中を日本の貧弱な補給で移動出来るわけない

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:11.44 ID:lWAFTxX20
>>249
日本の方が被害大きかっただろ。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:27.08 ID:y5Y9glfcO
>>249
被害の大小は勝敗には関係ない。
それ言ったら独ソ戦は圧倒的にドイツの勝ちになる。
日本の戦略意図を破壊した以上、ソ連の勝ち。

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:27.63 ID:fAoNk7nmP
そもそも日本が列強として連盟の常任理事国で
事務次長の新渡戸某までいて警察の側だったっていうね
とんでもねぇ悪徳警官だったわけだけれども

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:39.96 ID:TVTfSnHe0
>>261 何の為の満州だよ?

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:53.98 ID:+o7IJqPX0
>>244
モスクワが落ちてレンドリース断てば勝ったも同然だから
あと中国は挟撃じゃなかったから前提からして違うし資源はイギリスとオランダから分捕ればいいだろ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:37:55.60 ID:Efw6HTjb0
>>247
旧日本軍を上回るバカがいたとは・・・

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:38:00.05 ID:LjYVsJRs0
ドイツがイギリス屈服させればアメさんもビビってすぐ講和だろうという極めて希望的観測に近い戦争終結構想しかなかった上に
真珠湾奇襲の時には、ドイツはイギリス戦を切り上げてソ連と戦ってるという破綻っぷり
要は、始まる前から負けてる戦争なんだよ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:38:45.36 ID:5DRuJKFc0
そりゃ戦う前に負けると思うけど
ぶっちゃけ日本が緩やかに衰退するか
急激に破滅するかの違いでしかない

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:39:08.23 ID:EyNuUYjT0
アメリカさえいなければ楽勝だったのに
アメリカは全世界を敵に回しても何度も勝てる最強国家だからな

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:39:34.30 ID:+0y5oaIo0
チャーチルぶっ殺してれば少しは変わったのかな

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:40:12.42 ID:KA6JWism0
ノモンハンはジューコフ将軍が一番きつい戦いだったって言ってたけど、
あの損耗率は独ソ戦でも健在でジューコフ将軍のお家芸でもあるから、
日本が勝ったっていうのはちょっと微妙だと思う。
まあロシアの辛勝くらいかと思うが。

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:40:45.67 ID:QNwEIhsfP
誤解1 日本は被害者、参戦したのはアメリカのせい
誤解2 日本はアメリカに負けた、中国には勝ってた

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:40:51.05 ID:go5+tQgw0
もし北朝鮮が日本に奇襲攻撃してきたら
日本が米国に奇襲攻撃した事件の再現になるね

ちょうど日本から経済制裁も加えてるし


どう正当化するのかを話し合ってみよう(提案)

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:40:56.45 ID:/E6g4Nq80
>>266
>>モスクワが落ちてレンドリース断てば勝ったも同然だから


おまえ本当の馬鹿だな
都市を落としたら勝ち? 三国志のしすぎだろwww
中国の都市を落としたら勝ちって言って攻めて取ったが勝ちきれなかった馬鹿陸軍と同じだw

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:41:02.74 ID:cypXGsfo0
今でもそうじゃん
スポーツなんかで結果が出るまで負けを認めない習性
常識的に考えて勝てない相手や状況になっても、
「あきらめなければチャンスはある」とか「万が一ということがある」とかいって絶対に負けることを口にしてはダメな雰囲気
上から下までその調子で戦争をしてたのが日本
負けたり失敗した時の戦略がないんだろ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:41:16.82 ID:bmDtCjLS0
>>268
そんなことはない
日本は短期決戦ではなく、長期の泥沼に戦いを持ち込むべきだったんだよ
最初に立てた戦略が間違ってる

なんせアメリカは民主主義国。 四年に一度選挙がある国だ
どんだけ国民が憎悪に燃えてても、そんなのは10年も続かない
そのうち嫌になって政権がひっくり返る

ベトナムの根性が日本には足りなかった
日本人に欠けてるのは粘り強さ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:41:32.81 ID:zTzjpIIz0
>>262
いや、ソ連だよ

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:42:00.57 ID:phT08MTd0
なんで勝てない戦争へ突き進んだり、自爆するようなことばかりするのか?
これがJAPの本質なのか?
あれから70年たってはいるが、70年で日本人の本質が変わるとは思えない。
絶対歴史は繰り返すよ。

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:42:01.57 ID:mGYRb3gZ0
イギリス人が北アメリカ大陸を発見してなければ
スペインポルトガル土人が先に北アメリカ大陸に渡っていれば・・・
イギリスの清教徒たちの世界一勤勉で優秀な民族さえアメリカ大陸に渡っていなければ
世界の歴史は大きく変わったろうな。清教徒は優秀すぎる

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:42:22.69 ID:qmmkHo3n0
文化や建造物や色んなものの連続性を人命とともに消し去った指導者
まず自国民に謝れや!!

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:42:53.94 ID:xrWWHYee0
>>5 ロシアに手を出したのは失策

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:16.18 ID:sv0ppwYl0
>>269
そこは

白人至上主義で民族虐殺はなくても
民族差別(民族奴隷化)が地球全土に普及していたら
日本がどうなっていたか興味深い

戦争せずに降伏という人の未来図が聞いてみたい

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:17.97 ID:vzbqmXf20
>>273
ホルホル民族だからな

誤解3 日本は戦争に強い → 現実は負けてばかり、勝ったのは日清戦争とかごくわずか

しかも、欧州にボコボコにされた後の中国に勝っただけ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:27.23 ID:G4VtlbGZ0
>>276
甲子園見てても消耗戦やってるしな

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:27.31 ID:lWAFTxX20
>>244
レンドリースが行われた頃はとっくにソ連が有利な状況だぞ。

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:32.78 ID:1aUiHL3f0
スレタイの意味わからん

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:46.31 ID:ZEzBY6wQ0
負けるとわかっていても気合と根性で何とかしろ。これは戦後でも変わらずブラック企業という形で残った。
日本の国民性だからしょうがない。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:50.00 ID:gMLogJdx0
なんかありもしないこと語ってる連中多くて草不可避

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:43:51.74 ID:dvaKvexA0
>>277
ベトナムのようになんであんなところで戦わなければいけないんだよ
っていう空気にさせれていれば勝てたろうにな
911テロみたいにテロかけて一致団結させちまったのも痛い

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:44:41.35 ID:6+S8nWsA0
評判の悪い八重の桜だけど終盤、日本人は戦(いくさ)戦の完全に戦闘民族だったなw 
日清で勝って遼東半島返還でぶち切れて逆恨みしてマスコミは戦争煽りまくって
ありゃボッコボコにされるまで止まらなかっただろうなとオモタワ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:44:49.24 ID:fssA+yHF0
>>277
泥沼舐めてんだろ。ベトナム戦争みたいな戦争を泥沼って言うんだぞ
海軍がメインの太平洋での戦いに泥沼なんてないから
それとも、日本本土決戦でもやるの?
言っとくけど、日本にはベトナム戦争における中国やソ連のように
支援してくれる国なんてないよ?

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:44:58.66 ID:bmDtCjLS0
>>290
そうそう
トルーマンは短期で決着付ける必要に迫られてた。 だから原爆使った
あの程度で怯んでちゃ駄目だよなw

本土決戦してたら100%日本は勝ってたよ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:45:02.05 ID:+o7IJqPX0
>>275
馬鹿はお前だろ
モスクワは鉄道の要所だったんだから少なくとも組織的な抵抗は弱まっていくしゲリラにも武器は供給されない
完全に反抗する人間が一人もいなくなったら勝ちとか言う人ならあれだけど
少なくとも共産党が瓦解あるいはソ連軍が体をなさなくなったら勝ちと考えてるよ俺は

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:45:13.14 ID:LjYVsJRs0
中国戦線だけなら勝ってたとかいうやつら
その中国を屈服できずに行き詰まってたからこその、三国同盟、武力南進路線、ひいては対英米戦争だろうが
当時の陸軍の中堅幕僚たちもそうだけど中国なめすぎ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:45:17.61 ID:RKWvE79p0
そもそも明らかに利害が違うドイツと組んでもなぁ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:46:05.04 ID:7hyUOWBE0
>>295
中国の弱さは異常w

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:46:30.07 ID:/E6g4Nq80
>>294
中国にさえ勝てなかったのにどうやって勝つのか書いてみw

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:47:18.55 ID:G4VtlbGZ0
>>293
ボロボロで勝って何になるのマジで

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:47:25.78 ID:vzbqmXf20
>>297
その中国に日本は1勝2敗だがな

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:47:27.19 ID:Phdbgc+40
>>298
日本が強すぎてアメリカに助けてくれと鼻水垂らしながら懇願していたのにかw

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:47:42.49 ID:xgl/AXdq0
>>274
もしそうなったらネトウヨは「北朝鮮の起こした戦争は自衛戦争。
日本が北朝鮮に送ったと同一のものを他国に通告すれば、
非力なモナコ公国やルクセンブルク大公国と言った欧州の弱小国でさえ、
必ずや日本に対して自衛の為に武力を以て立ち上がったであろう」
ってパール判事ばりに北朝鮮を擁護するだろうよw

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:48:30.58 ID:fNb1r7nSi
勝てるとか一切思ってなかったんじゃ?
連合国側は日本人を皆殺しにする気だったから抵抗しただけで
抵抗したから占領だけで済んだって話

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:48:30.66 ID:/E6g4Nq80
>>301
結局と鼻水垂らしながら懇願していた中国に勝てなかったんだろ?

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:48:50.59 ID:bmDtCjLS0
>>299
当時の日本人はその選択を迫られて、まぁ負ける方を選んだんだよな
俺もそっちが正しいと思ってるよ

でも勝つ方法もあった。 つー事も事実

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:49:08.79 ID:QNwEIhsfP
>>300
白村江、秀吉、日中戦争だから三敗かも

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:49:09.13 ID:fssA+yHF0
>>294
そもそもモスクワ陥落したらソ連終了なんてソースないんだが
重工業をウラルに移転させてんのに、そうサクって崩壊する訳ないだろ
ドイツ軍にそこまで追撃できる戦力があるかどうかは微妙だし
結局占領地域が大きくなればなるほど負担が増え、最後には攻撃するどころじゃなくなるわ

チンギスハーンの時代ちゃうんやで?

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:49:20.77 ID:RmxiM65+0
最後はソ連に裏切られて負けたのに
靖国問題で日露同盟とか抜かしてたウヨが滑稽すぎる
中国より信用できないだろ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:49:47.25 ID:zTzjpIIz0
>>298
宣伝戦に長けていたのと自国民犠牲にする屑だったな
便衣兵w
>>304
アメリカに負けただけだから

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:50:12.06 ID:zYFO3cmq0
まーたアフィのまとめスレだw
真面目にレスするやつ池沼だぞ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:50:24.23 ID:k9qoh3Q80
朝鮮戦争では中国にやっとのことで引き分け
ベトナム戦争では大惨敗したアメリカだからな
本気のアメリカとやる気のない時のアメリカは
まるで別人

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:51:15.48 ID:XXWg2NkZ0
ジャップは竹やりでB29を落とそうとしてたからなwwww

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:51:54.64 ID:jPkCA5Pq0
手嶋龍一 太平洋戦争の末期、ヤルタ会談の密約、つまりソ連の対日参戦という重大情報を、
当時スウェーデンのストックホルムに駐在していた小野寺信少将が掴みました。
ポーランドの亡命政府に連なるユダヤ系の情報源から入手したのです。
そして小野寺武官は、この情報を百合子夫人を電信官にして日本に打電した。
その詳しい経過を百合子夫人から直接うかがったことがありました。
夫人は外出するときには、帯に挟んで乱数表を常に持ち歩いていたそうです。
金庫に入れておくと留守中に踏み込まれるおそれがあったからです。
ヤルタ密約の極秘条項も、その乱数表を使って打電した。
ところが、その極秘情報を受け取ったという記録が日本側のどこを探しても見当たらない。
その内容があまりにも衝撃的であり、日本の将校にとって悲観すべきものであったため、誰かが握りつぶしたのでしょう。
重要な記録を残さないのは、歴史への背徳です。こんな愚かなことを二度と繰り返してはいけない。

佐藤優 そうですね。それと比べるとはるかにスケールの小さい話ですが、私も1992年の4月に「エリツィン大統領の訪日はないかもしれない」
という情報をエリツィンの側近から取ったんですけど、「みんなが一生懸命準備しているのに、そんな情報は送るな」と言われて、
それで大使館で止められちゃったことがあります(笑)。
 手嶋龍一・佐藤優 『インテリジェンス 武器なき戦争』より

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:02.98 ID:Qp4Ia1pt0
>>297
弱いと思った時点で中共の罠に嵌ったんだよ。あれは一種の逆焦土作戦だから
攻められたらスタコラ逃げるが物資は徹底的に渡さず疲労させる
当時の関東軍じゃ「毛さんの手形は空手形」って自嘲気味な戯れ歌が流行ったくらい

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:07.42 ID:QNwEIhsfP
>>301
ラモウ、トウエツの戦いって知ってるか?

鼻水垂らした相手に日本兵は玉砕したんだぞ?
死んだ兵隊に申し訳ないと思わないのか

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:17.60 ID:3uzymc5t0
>>312
土人すぎて泣けてくるわな

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:17.71 ID:/E6g4Nq80
>>309
>>アメリカに負けただけだから

結果を言ってるんじゃない
あの近代化が遅れていた中国に勝てなかったのに機械化してるソ連にどうやって勝つんだ?って話だ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:24.71 ID:Chh67NpI0
>>309
戦争と条件を対等にして援軍無しに戦うスポーツとの区別もついてない辺り、
お前のような馬鹿が国のトップになったら次も日本は負けるわ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:26.39 ID:dMITEJzA0
ソ連とか絶対無理だって
ドイツやポーランドを完全服従させた帝国だぞ

軍事力で押してどうにかなる相手じゃない
ガチでやって勝てたのはアメリカのみだな
けどやったらアメリカも衰弱しまくって滅んでただろう

なにしろデカ過ぎる
あそこに祖国防衛戦をやらせた奴は、天才のナポレオンと天才のヒトラーだけど
2人ともロシアがもとで死んだ

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:52:43.29 ID:aaCwkH/B0
よく戦前を北朝鮮を引き合いに出すけど
まるで国力が違うよな。
海軍は接線の世界第三位、極東では第二位
GDPは世界第5位、人口は世界第5位
圧倒的な大国だったのに。超大国ではなかったが

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:54:41.35 ID:/E6g4Nq80
>>319
まず無理だね
インパールでさえ落とせなかった日本が何千キロも補給しながら攻めれるわけないからなぁ

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:54:45.80 ID:tLQjjToH0
日本は海軍は極東最強だけど陸軍は微妙だからな・・・ソ連はキツいな

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:55:22.72 ID:Cl4jhVxiP
>>320
北朝鮮と中国を出した割ったような感じかね

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:56:23.18 ID:bmDtCjLS0
>>320
米兵のチョコレートに群がる辺りとかもうそっくりだよなwwwww

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:56:54.16 ID:u4InU7xoP
>>1
その頃には終戦工作してたよ
しかしよりによって、ソ連に仲介を頼んでたという……

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:57:15.01 ID:nqGMMUVA0
とにかくアメリカがはんぱねえ
GDPが当時の世界第二位から第六位を合わせたより
アメリカ一国のGDPのほうが出かかったんだから
全てはアメリカのせい・・・アメリカの超大国ぶりは1000年は続きそうだ
馬鹿サヨはアフォだから反米なんてやっているけど

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:57:51.82 ID:uL35QjVE0
>>323
中国の海軍なんてショボいだろ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:58:27.42 ID:/E6g4Nq80
インパール作戦
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16603633


まあ見てみ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:58:40.74 ID:fe+2Up7X0
今のアメリカとベトナムみたいな戦い方しようとしたら隠れる場所もない更地にされそうだ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:58:44.18 ID:DdOR42Ix0
今も昔もアメリカに幸福して植民地やっていればすべてうまくいく
馬鹿サヨはそれが分からんのよ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:58:59.54 ID:+o7IJqPX0
>>307
ウラルで作った武器を前線に運ぶには鉄道を使う
工場に原料を供給するのだって鉄道だ
ソ連中の鉄道はモスクワを通ってたんだからあとは分かるだろ?
そしてそこを抑えればドイツの補給も楽になるしな

何も全部占領するわけじゃない、要所要所を抑えればいい
攻撃するまでもなくバックのないゲリラなんてそのうち勝手に崩壊していくわ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:59:20.66 ID:x1awdGrkP
>>319
世界地図見ればわかるが、モスクワの東側は山脈と川だらけだからなw
魔法で補給が万全だったとしても、大量の死者が出るだろうなw

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:59:48.80 ID:zn44F7PR0
>>301
日露戦争だって英米トルコ他世界各国の支援や軍資金の援護がなければ
日本がロシアに敵うわけがなかっただろ
それを忘れて日本一国の力でロシアに勝ったと勘違いし
神国日本は常勝不敗、敗北などあり得ないと思い上がって調子こいた結果が
日中戦争の泥沼と第二次世界大戦の敗北なわけだが

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 22:59:55.38 ID:7Su7BDm+0
>>329
更地の朝鮮半島でも中国軍にかろうじて引き分けただけだけどな
最初は本当に大劣勢で本当に負けそうになっていたw

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:00:08.98 ID:E9Bf4CTS0
大戦末期になると日本近海に英国艦隊まで進出してきて胸熱

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:00:11.50 ID:G4VtlbGZ0
>>330
ネトウヨはサヨク

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:01:53.88 ID:jPSHGX/C0
朝日新聞が命かけて事実を書いたら変わっていたのにな

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:02:05.02 ID:hUohVN+z0
海軍だったらドイツやソ連なんて5分の1の戦力でも日本のほうが上だけど
陸軍でシベリアとなるとどうしてもソ連が有利だよなw ソ連は自国の寒さ限定の強さだけど

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:02:28.06 ID:1/4q4FhL0
敗戦革命で負けるが勝ち理論で
社会主義から共産主義への移行が戦争

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:03:14.53 ID:bC/gNOty0
白村江
×日本-漢民族○

元寇
○日本-モンゴル族×

朝鮮出兵
×日本-漢民族○

日清戦争
○日本-満州族×

日中戦争
×日本-漢民族○

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:03:17.09 ID:9PBGX/ZW0
ソ連の強さは自国の焦土戦限定の強さだからな。それ以外はとことん弱い

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:04:10.60 ID:TVTfSnHe0
>>312 いやアレ竹槍の目的は本土決戦の時に

1、米英捕虜 2、京都学派 3、不逞鮮人 この優先で始末する為

それと

10人でアメリカ兵一人殺せ

との命を受けての軍事教練
B29を竹槍でとは

その位の精神力、大和魂で敵に立ち向かへ

を戦後、当時の人は愚かだったんだとのイメージ付けの為

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:04:13.40 ID:Vhqmnrc40
>>340
結局は自国に近いほうで戦うほうが強い
ってことだな。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:05:14.93 ID:xBloh6/y0
>>342
実際ベトナムはそれで余裕の勝利だったからな
アメリカは糞を漏らしながら勘弁してくれと降伏

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:06:24.36 ID:fe+2Up7X0
米帝とうまく戦えてたif戦記みたいなのねえかね
ジパングみたいな戦国自衛隊チックなのでもいいけどジパングは糞だった

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:06:38.79 ID:Qp4Ia1pt0
>>337
実は満州事変までは朝日は結構仕事してたんだよ
軍部の内部文書で新聞の反応が怖いみたいな記述すらある
それが満州事変でイケイケ論調だった毎日が急激に部数伸ばして
落ち着こうぜって論調だった朝日はガクンと落とした
後は部数伸ばす為のイケイケ競争だ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:06:42.18 ID:Tf4XxGXq0
>>335
日立製作所とか浜松のヤマハを砲撃したんだっけ
マレー沖開戦の報復かw

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:07:19.10 ID:hper1mhl0
ソ連自体はたいしたことがない。あくまでもベトナムみたいに自国に引き込んで
環境を味方につけての強さだから。遠征するととたんに弱くなっちまう

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:07:39.33 ID:fssA+yHF0
>>327
・言論統制&言論弾圧
・軍事優先、国民生活二の次三の次
・軍部が強大な政治権力を持って政治介入

北朝鮮か中国と同じポジションだわな
まさか大日本帝国が、アメリカやイギリスの側に近い政治体制だとは思うまい?
同じ立憲君主国とはいえ、大日本帝国とイギリスとでは全然違う

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:07:50.78 ID:/m40Jvpn0
今の北朝鮮見たら分かるだろ
国民の大多数が国家に洗脳されてたんだよ

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:08:26.21 ID:UHHPlUbi0
>>344
ジャングルもAK-47も中ソからの陸続きの援助ないのにベトナムになれるわけ無いだろアホ

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:09:08.90 ID:TVTfSnHe0
>>344 本土決戦肯定こと引くやんw

でもまあ実際実戦になったらガダルカナルみたいに
機関銃の前に皆バンザイ・アタックで全滅やろうなあ

ベトナムみたいにホーチミンおじさん仕込の戦法は
狂信者には無理やろw

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:09:53.09 ID:/m40Jvpn0
ベトナムはソ連と中国が支援したから痛み分けになった

で、戦時中の日本はどこが味方してたっけ?

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:10:09.11 ID:d7J0mzn+0
>>349
北朝鮮や中国では選挙はなかったし、議会もなかったし
日本は大正デモクラシーで普通選挙権もあったし、選挙で選べたし
イギリスまでとはいかないけどアジアで間違いなくアジア一の民主国家だった
まるで北朝鮮と中国とは違うよ

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:10:39.63 ID:epLY1xWx0
>>345
まずはミッドウェイ海戦を万全の体制で戦うところからだなw

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:10:49.20 ID:NBFfASmfP
ソ連て人口多いし科学技術もトップクラスだったのに
何で今はこんなショボイ国家になったの?

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:11:01.01 ID:dMITEJzA0
>>348
結果が全てだよ

世界の1/3を手に入れたソ連とあらゆる都市に米軍の基地を建設されて属国になった日本

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:11:10.07 ID:2gfpvHXx0
アメリカは人命を尊重する国民性だから本土決戦で出血を伴う大打撃を与えればアメリカも講和に応じると考えてたんじゃね
でも2発の原爆と九十九里浜等の陣地構築が間に合いそうになく
加えてソ連も参戦してきたから天皇に責任を問わせない事を条件に無条件降伏したんじゃないかな

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:11:20.03 ID:tWWRtBpG0
お前らHoIかGPSやろうぜ・・・
Master of the world、現代社会で大日本帝国再現とか出来るぞ。

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:11:47.77 ID:EBl5fTJJ0
>>352
硫黄島でアメリカ軍は相当ひどい目にあったけどな
あれで原爆とソ連の力がどうしても必要になった

361 : 【中部電 68.1 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/12/27(金) 23:12:03.01 ID:k4Wdr+pT0
日本に一番足りないのはなんだと思う?
それはお前らケンモメンのようなバランサーだよ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:12:35.05 ID:/m40Jvpn0
>>356
世界最大クラスの産油国、天然ガス保有して
米軍に次ぐ戦力を保有してる国のどこがしょぼいのか
アメリカやEUが今でも一番敵視してるのは中国よりもロシアだろう

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:12:40.01 ID:XsQiriKAP
グダグダに持ってって、アメリカ国内の嫌戦ムードを高めて手を引かそうって考えはもしかしたらあったかも知らん

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:13:13.20 ID:TVTfSnHe0
>>345 そんなIF戦記なんか百害の元

アニメンタリー 決断

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC_%E6%B1%BA%E6%96%AD

>太平洋戦争を、1941年の真珠湾攻撃から1945年の敗戦に至るまで、
>日本側と連合国側、その双方の指揮官や司令官、
>兵士たちの重要な「決断」を中心に描き出すノンフィクションドラマである

中国戦線無いのが駄目だが
どっかに動画転がってるかもしれんが必見

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:13:54.78 ID:2TWeZDJR0
>>356
WWW2の混乱でドイツの科学者を大量に拉致してロケット技術、軍事技術、原爆製造技術
などドイツから技術をパクってた遺産だけだったから
ドイツの技術者が老齢化して消えるととたんにどうしようもなくなるw

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:14:23.50 ID:eLkKLCxU0
語るのもアホらしいくらい精神至上主義のスパルタ教育だったから

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:14:37.93 ID:THWlmCmw0
>>354
それいてあんなにいい加減な政府を維持してたんだから、
もっとだめだめだよね(´・ω・`)

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:14:43.02 ID:RiPckZ960
>>353
ベトナム戦争ではソ連製の地対空ミサイルで米軍の戦闘機やヘリがバンバン落ちてたからな
制空権が完全に失われた中で日本が本土決戦に突入して米陸軍相手に満足に戦えたわけがない

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:15:42.97 ID:qp9NzeKB0
>>362
天然資源以外は、むしろ戦前の日本は
北朝鮮と違ってロシアに近い。
半端に民主的なところや軍事に力をさいていたところとか
そっくり。

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:16:02.13 ID:UHHPlUbi0
>>368
ソ連製どころかパイロットもソ連人だったからな

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:16:08.06 ID:R+AJgKfW0
>>356
アメリカのソ連崩し。
40年以上かけて。

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:17:20.56 ID:fssA+yHF0
>>354
じゃあ大日本帝国は北朝鮮や中国以下ってことだよね(´・ω・`)
普通選挙も議会もあったのに、言論は統制されるわ
軍部は政治権力を振りかざして政府に圧力かけるわ

これがアジア一の民主国家?
軍事国家の間違いじゃないの?

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:17:36.13 ID:QNwEIhsfP
>>354
言論の自由が保証されない国家は
民主主義とは言わないと思うんだけど

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:17:38.44 ID:TVTfSnHe0
if好きだなwいいかそれはな

ヤバイ!引きこもり&童貞でとうとう30歳迎えちまった!
どうすんよ?なんでこんな事にいいいいいいいい!

あの時思い切ってバイトでもしてりゃあ引き篭りにはならなかった
処女じゃ無いけど付き合ってりゃ良かった

もう取り返しがつかない!・・・・・


布団かぶって妄想にふけろう←これが“if”だぞw

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:17:42.30 ID:S4K1CLeo0
戦前日本は北朝鮮よりロシアだな
軍事技術は今でもロシアは世界上位だし、
民間技術のしょぼさ。一応選挙はあるけど
プーチンの独裁ぶりなどそっくりかもな

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:18:52.32 ID:bYzcJlsE0
情報弱者だったからだよ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:19:30.24 ID:JvscXrot0
マリアナ沖で負けて、サイパン陥落して勝負はもうついてたが、
もうやめようとか言ったら殺されるからあそこまで戦い続けただけだな。
勝ち目がないことわかってなかったら、さすがに特攻とかさせないだろ。

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:20:38.39 ID:MvwaN26c0
>>375
軍事技術?冗談かなにかなの?ナチレベルのつもりなの?

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:21:16.49 ID:4FzdHs6S0
日本は戦前でも不況は何度かあったけど戦後に負けないほど高度成長していたんだよな
もう少し時間があれば世界屈指の経済大国になっていたかもな。戦争が早すぎた

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:21:31.63 ID:TVTfSnHe0
>>371 ほんとそれ

アメリカはマジで数十年単位で戦略組んで目標を定めて
少々ぶれ様が目標に向かって着弾させる

あの手の思想や考えは本当に恐ろしい

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:22:42.37 ID:w0KSR0xL0
艦これやってるとわかるよ
大破しても進軍しちゃいたくなる
帝国軍もそんな気持ちだよ

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:22:50.84 ID:TdfXxt960
今でも「靖国を参拝したら中韓以外の国は味方につくはず」とか考えちゃってるくらいだし
ジャップは根が阿呆なんだろう

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:23:10.15 ID:dk8Wj1gp0
>>378
海軍は間違いなくイギリスと僅差の第二位
太平洋限定ならイギリス海軍より日本海軍のほうが圧倒的上
あめりかがチートすぎたんだよ・・・

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:23:42.45 ID:b9MG4ObxP
日本人の性質
虚勢張れば勝ちみたいなとこあるでしょ?
日本人って馬鹿だから

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:24:42.79 ID:S4K1CLeo0
当時のイギリスの本国GDPは世界第四位まで落ちてたし、完全に落ち目だったよな

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:25:26.38 ID:dMITEJzA0
>>380
世界で一番ソ連の研究が進んでたのがアメリカで
世界で一番アメリカ研究が進んでたのがソ連
ってやつか

まぁでも今アメリカが退場しはじめてるのは
冷戦のときの無理が出始めてるからであって、
逆に紛争を20年我慢してたロシアはじりじり登り初めているし
今後はどうなるか分からないね

日本はライバルの徹底的な研究とか、そういう大局観に欠けている
もうそれは、決定的な欠陥だ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:25:46.23 ID:RiPckZ960
>>374
ifを想定するとしたら、勝った戦争に於いてより不利な状況を想定するのが真の強国
アメリカは大戦後も、各戦局で日本がミスをせず自国がより間違った選択をしたと仮定し、
その場合どうすれば勝利できるかを徹底的にシュミレートしていた
負けた戦争でこうすれば勝てたのになどとオナニーしているジャップとは
頭脳の出来と精神の気高さが根本から違う
世界唯一の超大国と、今後衰退する一方の国との器の違いを改めて思い知る

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:26:11.02 ID:MfZHNCCI0
思ってないだろ誰も
というか最初から勝てるなんて思ってないだろ

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:27:17.37 ID:fssA+yHF0
>>383
軍事力と軍事技術はまた別物だぞ

ドイツが負けた時、各国はこぞってドイツの兵器や人材を奪い合った
一方日本が負けた時、各国がこぞって奪い合うような兵器や人材があったかな?
「軍事技術」とはそういうことでは

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:27:42.19 ID:JdwWquGf0
日本が勝てなかったのはアメリカのみといっていい
極東ではアメリカ以外どこも日本には勝てないよ
アメリカさえ本当にいなければ、、、

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:28:25.68 ID:/E6g4Nq80
>>390
ソ連と1対1でやっても勝てないよ

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:28:46.06 ID:h4AueaZe0
山本七平 著 「常識」の研究

・・・日本人優秀説は、何かへの反発のように、ときどき顔を出す。そして、それは何らかの自信喪失・
目標喪失のときや、挫折感を味わっているときに出てくるように思われる。
これは終戦直後のフィリピンの収容所でも出てきたし、事実、アメリカ人やフィリピン人に接してみると、
日本人優秀説を証明しうる事例はいくらでもあった。下級将校・下士官・兵、そのすべてが
素質・勇気・訓練において日本軍に劣り「なぜあんなバカに負けたんだ」がわれわれの嘆声であり、
「結局物量さ」が、その理由の真の探求を放棄した者の安直な結論であった。グアム島の横井氏もそう結論している。
しかし、理由はそんな簡単なことではない。私は砲兵の観測将校だったので、その後にも双方の射法の違いに
関心を持ち続けてきたが、その結論を簡単に要約すれば、日本軍は観測将校の名人芸に依存し、彼らは、バカでも・・・
できるシステムに依存するという違いなのである。したがって、観測将校を比較すれば日本の方がはるかに優秀で「格が違う」、
しかし、彼らは最も優秀な頭脳をそこには投入せず、システムの開発に投入しており、したがって安直な優秀論はできないのである。

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:28:57.95 ID:cXfZEmeQ0
そもそもなんでアメリカと喧嘩になっちゃったの?なんかした?

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:29:11.07 ID:TVTfSnHe0
思想が

考える前に飛べ!後は何とかなる

何ともならないんだよ馬鹿が
これの繰り返し

中国戦線広げすぎたけど何とかなるわww
アメリカと戦争になるけど何とかなるわww

何ともなるか馬鹿が

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:29:26.02 ID:MfZHNCCI0
アメリカはすげぇよなあ
この期に及んでシェールガスだもの
あれだけ浪費しててなお資源輸出国になろうっていうんだから、チートもいい加減にしろ

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:30:00.31 ID:OvKuCpRu0
>>389
世界最高峰までとはいかなかったけど当時の最新鋭の戦艦や戦闘機を作れたんだから
間違いなく技術はあったよ。世界一流のね。一流ではあったけど超一流ではなかっただけ
フランスだって兵器や人材の奪い合いなかったしな

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:30:16.02 ID:MvwaN26c0
モンタナ級の開発したおかげで日本の造船技術は別にいいやってなったしな
米国が本当に欲しがったのは731関連だけだろ?ああ日本的に存在してもらっては困るんだっけ?

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:31:01.89 ID:yoW6Dq/70
大日本帝国はいまの北朝鮮を100倍危ない感じにした国だからな
そりゃ正義大好きなアメリカが倒そうとする

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:31:39.03 ID:PU9jUqe/0
ネトウヨアホ過ぎわろた

18 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 23:40:14.68 ID:bEP0lWDP0
アメ公に口出しされる筋合いではないな
日露同盟と戦争すっか?



ロシア外務省の情報局長は、安倍首相の靖国神社参拝についてコメントを発表し「遺憾の意」を表明。
http://www.47news.jp/FN/201312/FN2013122601002422.html

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:32:19.91 ID:XoObPRrt0
>>398
北朝鮮というよりプーチンのロシアのほうが近い
日本は個人じゃなく集団の独裁だけど

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:32:18.83 ID:h4AueaZe0
>>392
以上のことを具体的に述べれば、砲の射撃では弾着点を観測しつつ射弾修正を行う。この際、見えた通りに修正できるのは
砲身の真後ろで観測している場合だけで、この場合は小銃の照準と同じである。だが、通常、砲は後方の谷底の
しゃへい地にあり、観測所は前方で、しかも射線からはずれた高地にあり、両者の間を軍用電話でつなぐのが
普通だから見えた通りには修正できない。そこで目標・観測所・砲を結ぶ三角形を頭の中に描き、観測所で見える方向誤差と
遠近誤差を頭の中の暗算で一瞬のうちに砲の方向誤差と遠近誤差に換算し、その修正値を電話で砲側に命ずるのが、観測将校の任務になる。
そのため、目標・観測所・砲の描くあらゆる三角形を頭の中に入れ、どう見えたらどう換算するかのすべてに熟達させるのが
訓練であり、名人芸に達した「射撃の神様」などは、まるで頭の中に電算機が入っているのではないかと思われるほどである。
あらゆる面におけるこういうタイプの中堅幹部、こういう人を優秀というなら、アメリカ人には確かにこういう優秀さはない。
同じタイプの優秀性、たとえばソロバンの名手の暗算能力などに接すると、アメリカ人は、そういう人間の存在さえ信じられず、
驚きの余りポカンとしているのが普通である。と同時に、われわれはそのポカンを見て
「こんなバカにあの複雑な砲兵射撃がなぜできたのか」と不思議になり、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。物量さ」で片づける。

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:32:59.02 ID:dMITEJzA0
>>392
面白いね

これは日本のリーマン社会の真実そのものだな
戦後、職業軍人はリーマンにスライドしたんだから、有る意味当然かw

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:33:04.33 ID:G4VtlbGZ0
>>390
そんなあり得ないif持ち出してなんになんの?

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:33:23.69 ID:QAQl21pq0
フランスって中国と同じで負けたくせにアメリカのおこぼれで
戦勝国顔している情けない国

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:33:41.58 ID:5DyJmOPv0
>>395
神に愛されてると本人らは思ってるだろうな実際怪物だ怪物
もっとも金さえ回れば資源ではロシアにかなう所はなくなるだろうけど

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:33:52.73 ID:Q5UPKTuo0
>>1
中世土人だから

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:34:18.65 ID:/E6g4Nq80
>>404
おいおい
イタリアの悪口はやめろ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:35:21.78 ID:MGYE/R5p0
>>404
むしろ立ち回り方がうまいと誉めるとこだろ
日本が足りない部分だわ
負けたらすべて終わり
外交に情けねえも汚いもないんだよ
勝つか負けるかが全て

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:35:37.22 ID:DiwfKXNaP
サイパンが陥落した時点で降伏すれば良かったのに
アホなネトウヨ軍部が本土決戦とかほざいて原爆落とされた
山本五十六は「最初の1年で決着がつかなければ100%負ける」と分かっていた

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:35:48.98 ID:h4AueaZe0
>>401
だが、実際はそうではない。彼らの射砲では「見えたら、見えた通り、砲側に電話すればよい」のである。これならば何の名人芸もいらず、
昨日入隊した兵隊でもできる。そして砲側には一種の計算盤があり、これにまず前記の三角形を入れておき、
電話で来た誤差を入れれば、砲の誤差が自動的に出るようになっており、この操作もきわめて簡単で、ほとんど訓練なしで使えるのである。
もちろん、その間に一定の時間を必要とするから、日本軍の名人芸のように瞬間的に修正できるわけではない。
ただし、日本的な意味での優秀な人間は中堅幹部には必要ないし、名人芸に到達するための長い訓練も必要でない。
さらに、名人が戦死したら射撃不能になることもないし、損害への人材補給ができず、みるみる戦力が落ちていくこともない。
優秀な人材は、この計算盤をより早く、正確でかつ操作しやすくするため、戦場での経験を取り入れて研究を続け、実践のたびに性能が向上していく。
これがシステムであろうか。
したがって私は、現場中堅幹部日本人優秀説とその行き方の是認に危惧の念を持たざるをえないのである。

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:36:08.04 ID:Qp4Ia1pt0
>>407
イタリーさんは格が違うだろ
枢軸でありながら日本に賠償請求だぜ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:36:22.19 ID:THWlmCmw0
>>396
超二流とひどく遅れたとこが混在してたのが実態なんじゃないかなあ
在来技術を突き詰めた兵器は作れたけど(超二流)、品質管理をろくにできなかったり(ひどく遅れたとこ)、
科学的知見を巧妙に使った兵器として風船爆弾なんかは考えついて作れても、VT信管は考えることも作ることもできなかった(一流とはなんか違う)

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:36:45.41 ID:5DyJmOPv0
>>408
その通り、ヴィジー政府の時にナチスに協力してたとかパリのナチス親衛隊とか仮に枢軸が勝ってたとしても結果良い位置にいたろうしな

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:36:47.67 ID:/E6g4Nq80
>>409
×山本五十六は「最初の1年で決着がつかなければ100%負ける」と分かっていた
○山本五十六は「100%負ける」と分かっていた

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:37:17.30 ID:L35L+4ybP
>>392
無能でも動かせるようなシステムに頼るか、末端の身を削った頑張りと技量に頼るか
単純に日本は、国内で賢いとされる人間が他国のそれより無能なんだろ
末端のレベルは高くても結局のところ頭脳で決まるわけで

今の日本経済でも、ブルーカラーはまともだがホワイトカラーの生産性が糞だったり
一昔前のバブル経済までも末端の頑張りによって支えられていただけで、偉い人のグランドデザインによって齎された富なんて皆無に近い

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:38:12.86 ID:E9Bf4CTS0
アメリカより日本が優位だった技術って酸素魚雷くらいじゃないかな

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:38:22.61 ID:baJxhkn90
>>408
中国はそもそも負けてないし、フランスに関しては
フランス降伏後も自由フランス軍がちゃんと前線で共に戦ったからこそだろうね。
立ち回りを褒めるならむしろ韓国でしょ。

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:39:50.91 ID:eLkKLCxU0
昔の武士道系の本を今ふと読み返してみると

・日本刀の造形、鍛錬、切れ味は素晴らしい...etc(小一時間)
・日本人は鉄砲をたくさん持ってて改良もできて...etc(小一時間)
・達人の境地は超能力、勝負に勝つには無心になっても自在に剣を振る極意を...etc(小一時間)
・剣の極意に通じれば相場道も見極めることができる「恐れるな、疑うな、心を転じて買いにでるべき」

こんなんばかりやで
アンチテクニックの極み

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:39:51.78 ID:L35L+4ybP
菊と刀読んでも、対戦国の研究観察半端ないわ
日本の組織の欠陥なんて最初からバレてる

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:40:41.37 ID:fAoNk7nmP
>>396
軍縮と軍事予算を削減していた、“戦間期”の最先端な
それがどれだけのものかってのは戦争始まって
1年程度で陳腐化するあたりで察しないと

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:40:49.58 ID:dMITEJzA0
ソ連の科学技術は大したことないって、
メンデレーエフやサハロフはロシア人だぞ

ポアンカレ予想解決者もロシア人だし、ちょっと舐めすぎだろw

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:41:29.41 ID:7aUQ72gd0
>>417
あれを負けてないというのならアメリカにつけばどんな小国だって戦勝国

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:42:33.01 ID:hUohVN+z0
>>421
メンデレーエフやサハロフはロシア人だってドイツ技術者からパクっただけだからな

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:42:45.10 ID:Uaj0rIqo0
そもそもなんで戦争したんだよ
勝てるわけないだろ

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:42:53.31 ID:MGYE/R5p0
>>422
だから日本は次負けないためにアメリカについときゃいいのに
ネトウヨはなぜかアメリカ嫌ってるという

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:43:07.95 ID:/E6g4Nq80
>>422
中国は負けて無いだろ
勝ったとは言えないがな
もし中国が支援受けたどうたら言うなら日露戦争も日本が勝ってないって事になる

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:43:15.00 ID:oEZFp1iX0
てかよく中国とロシアに勝てたな

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:43:31.55 ID:eLkKLCxU0
なんでも真剣勝負にたとえたがるのが古き日本人なんだと思うわ
でもなんでも剣に例えて解釈するのは無理があるだろうと

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:43:32.04 ID:Tf4XxGXq0
>>412
工芸品は作れても工業製品は難しかった

アメリカは動員した主婦でも一定の品質のものができるような
「仕組み」を作っていたけど
日本は職人がいなくなったら終わり

負けた原因は物量だけじゃない

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:43:36.56 ID:L5MqzSxU0
>>420
まあ、今のロシアぐらいの位置にはいるだろうな
民間技術のしょぼさもロシアぐらいだけど・・

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:44:33.73 ID:5DyJmOPv0
>>425
そうなのか?アメリカ追随路線を歩むべきと言ってたらアメポチネトウヨと何度も煽られたぞ
レッテルなんて何でもいいんだろうけど
惑星上でアメリカに敵う国はもう出てこないんじゃないかな

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:44:51.16 ID:WvzUDca+0
腐れジャップは無駄にアメリカの若者の命を奪ったあげく
嫌々降伏した可哀想な俺たちの底力はこんなもんじゃないはずだからとか
未だに往生際悪く負けを認めることすら出来ないんだから
はよ地球上から消し去られて無くなってしまえ

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:45:10.58 ID:KjlHqEFW0
>>429
戦前の日本は軍事技術は一流。民間技術は先進国最低レベル
まるでロシアだぜ

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:45:19.55 ID:fAoNk7nmP
戦争の勝敗っていうのは戦略目的を達成できるかどうかじゃないの?
中国は最終的に日本を国土から撃退したんだから勝ちでしょ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:45:24.98 ID:MfZHNCCI0
開戦の半年前くらいに日米戦の机上演習をやったら「どうやっても勝ち目がない」という結果になった
勝てない理由は資源調達で早々に行き詰まる(南方資源を仮に確保しても内地まで持ってこれない)
開戦直前にもう一回試算したがやはり同じ結果になった
みんなダメなのは薄々わかってるのに誰もブレーキを掛けなかった
日本の意思決定の仕組みにはやはり何か根本的な欠陥があるのではないか

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:46:16.40 ID:bIL2bkwTP
>>392
確かに個人の能力に依存しすぎて組織や集団の力を怠りがちなとこはあるかもな

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:46:31.68 ID:hHpnmo7U0
>>432
チョンコのお前には関係ないわなw

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:46:50.29 ID:dMITEJzA0
>>423
アホか
そんなにドイツが凄いなら、今頃ドイツは金星に到達してるわ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:47:45.73 ID:N01zWAmJ0
>>431
その煽られ方であってる

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:47:55.65 ID:nxrJ15Un0
世界最高峰の戦艦大和やゼロ戦をつくれるけど民間経済ではまともな車が作れず
鍋やヤカンとか軽工業製品が主流だったんだよなw

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:48:15.28 ID:THWlmCmw0
>>422
あの状況って蒋介石の作戦通りなんだけどなあ
戦線引き伸ばして日本軍を足止めするとともに
外交的に味方を増やして背後からついてもらうという考え
すでに戦中にはそういう作戦だっていってたから、
意図的にやってたのは間違いないよ

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:48:20.06 ID:5DyJmOPv0
>>435
致命的な欠陥があるよ陸軍も海軍もどちらもアメリカには勝てないから戦いたくないけど
自分の組織が勝てないとは面子的に言い出せなくて相手に言わせようとしたが結局意地の張り合いで
一年間は暴れて見せるが精一杯でお互い引けなくなって戦争だもん
ぶっちゃけ負けて良かったけどこの負けで学んで構造が作り直されたかといったら怪しい所だな

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:50:24.23 ID:2OzG3Qkn0
当時は帝国主義全盛の時代だったから
世界最高峰の戦艦大和や零戦が作れただけでも凄い。

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:50:41.94 ID:QNwEIhsfP
>>422
中国は首都を移して、完全に交戦中だったろうが。
中国が負けなら、モスクワまで迫られて
かつての首都のレニングラード包囲されて
ドイツ兵一人に、自軍の四人殺されてるソ連も負けだよ

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:51:33.30 ID:fGQRyVdX0
>>443
当時主要国で帝国って日本と英国位だろ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:51:39.07 ID:/TZLB5n70
>>444
ソ連は本当にベトナムみたいな戦い方しか出来ないなw
国土に感謝だな

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:51:48.78 ID:/E6g4Nq80
>>434
撃退したってより食い止めたが正解だな

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:52:06.79 ID:WvzUDca+0
>>437
チョンコはお前のお仲間だろw
見分け付かねぇよw
極東の腐れモンゴロイドどもがwwwwwwwwwwwwwwwwww

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:52:37.64 ID:eLkKLCxU0
ハッタリだよ
彼らはその場のノリとハッタリで生きてたんだよ
空気に科学反応を起こして陳謝と恐喝を巧みに使い分けながら生きてたんだよ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:53:33.17 ID:LKQUSM940
日米安保なんてなんの意味もないな
中国となかよくしてアメリカ潰したほういいぞこれ
どのみち中国がアメリカ抜くんだし
いい潮時だわ
尖閣渡して中国と同盟組もう

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:53:33.95 ID:h4AueaZe0
ノモンハン事件は、自身戦車兵として戦場にかり出された司馬遼太郎と、もと砲兵だった作家の山本七平が対談を行ってるのが参考になります
(司馬遼太郎「八人との対話」文春文庫)。ここで、当時のリアルな軍部や日本社会の状況がのどかに語られているのですが、
日本軍の戦車の装甲を「障子紙」「ボール紙」と評しています。自身命のかかった戦場に送られ、貧弱な戦車を与えられた怒りもあるのでしょうが、
中々専門話が続いて面白いです。ただ、こんな装備で普通の軍隊だったら1日で敗走しそうなものだけど、それでもなんとか奮戦の形になったのは
上等兵以下の兵卒の質の高さと、従順な勇猛さがあったからであり、同時に上層部の戦争に対するリアリティの無さは絶望的だといいます。
リアルに考えたら勝てるわけがないから、イリュージョン(日本軍は世界最強)とドグマ(戦線を拡大することはイイコトだ)に走る。
もう宗教みたいになってしまう。このリアリティの無さが、補給線の下手くそさに通じます。そして、この敗戦はひた隠しに隠されます。
日本ではノモンハンで勝ったという報道がなされ、皆で勝った勝ったと喜んでいました。軍部内部でも隠されていたらしいです。
また、辻政信ら首謀者は、あれは負けていなかった、勝てたはずだったのだが東京から制止されたから負けたこと主張していたらしいです。

後の戦争の縮図というのは、ここに現代にも通じる日本の問題点と特徴が集約されているからです。
@リアルな戦力比較というのを避け、A圧倒的な敗勢を誤魔化すために「なせばなる」的な精神主義というイリュージョンに逃避し、
B大局的戦略眼ももたない辻のような現場将校が近視眼的に突出し大敗北を喫し、
Cリアルな思考の欠如がロジスティクス(補給)という重要課題を軽視させ、
Dしかも事後にわたってこれらの欠点を改善しようという動きも乏しい(日本の戦車は相変わらずだったし、辻達も更迭されていない)、
Eそれでも何とか持ちこたえたのは一般兵卒の優秀さと従順な勇猛さである、ということです。

ttp://aplac.info/thisweek/essay376/thisweek080908.html

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:54:45.04 ID:juBfS1Ll0
ブサヨは馬鹿だから反米なんて戦前の軍国主義みたいなアフォなこといっているけど
今も昔もアメリカの植民地になったほうが幸せだったという事例だろ。ブサヨしねよ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:56:09.45 ID:S53XdNQZ0
アメリカのポチしてれば繁栄は約束される。今も昔もかわらんね
アメリカの言うことだけを聞いているだけでいい。

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:57:23.28 ID:Tf4XxGXq0
>>434>>444
最近はネットで真実なのか知らんが戦争を
玉入れ競争か何かと勘違いしている人が多くて困るなw

死傷者の数だけなら硫黄島の戦いも日本の勝利だw

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:59:13.28 ID:h4AueaZe0
>>451
辻のような人物は当時の日本軍に限らず、現在の日本にも沢山いるでしょう。
日本に限らず、どの時代のどの国にも、人類が数万人くらいいれば確率的に一人くらいはいるでしょう。
多少エキセントリックではあるけど、そういう人間はいるし、彼程度の有能さだったら今の日本にも何十万人もいるでしょう。
そういう意味では別に彼一人に全ての問題があったわけでもないし、別にいたって差し支えない存在だとも思います。
まあ、「いろんな人がいるからねえ」ってなレベルの問題でしょう。
問題はそういう人物を「作戦の神様」として持ち上げ、あれだけ周囲に嫌われながら、あれだけ独断専行し、
あれだけ無能な作戦を遂行し、あれだけ大失敗を重ねながらも、左遷も更迭も処分も出来ずに最後まで用いてしまった
日本という社会の体質です。また、戦後も合計5期も国会議員に選出してしまっていて、あまつさえ銅像まで立っているという。
有能で、正論を吐いたが故に前線に飛ばされて死んでいった人たち、有言実行でキッチリ落とし前をつけて戦場で散り、
自決なり処刑されていった人たちが沢山いる中で、こういう人物がアンタッチャブル的に権力の座に居続けられるというのは、
社会システムのバグだと思います。

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:59:20.23 ID:fAoNk7nmP
>>443
帝国主義の全盛期ではなくて終焉期ね
“祭り(第一次世界大戦)のあと”の時代

アメリカなんかは欧州が弱ったのをいいことに
理想主義、平和主義を盾に植民地を解体させようとかね

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:59:33.80 ID:bcFsanqi0
技術はすごい
勝利条件を限定して考えた場合勝ってる
ダメな環境の割にはよくやった方から「勝ち」

こんなんばっかりやん

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/27(金) 23:59:55.75 ID:5SUtdvbg0
>>435
はっきり言うと天皇制
生きた人間を神聖不可侵な存在に据えた時点で組織は硬直化し合理性を欠き現実を見失う
そういう出自や年齢に依らず、柔軟に優れた人材をトップに据えられる国家には
古い王政帝政のような体制の国家は絶対に勝てない
事実大日本帝国は同様の体制だった清と帝政ロシア以外の国には勝ててない
天皇制の残る日本は中国どころか韓国や台湾にすら勝てないだろう

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:01:56.11 ID:se5VjBal0
戦前日本の軍事技術が世界最高とか聞いてると恥ずかしくなるからやめて欲しい
当時世界はナチスドイツだけ異世界から来たと言われてもおかしくない

日本の兵器郡で世界的に見るべきものがあったのはゼロ戦と二式飛行艇ぐらい
大和とかパナマ運河制限無けりゃアメリカが大和以上の戦艦乱造してたのは言うまでもない

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:04:33.34 ID:QNwEIhsfP
>>454
アメリカには勝てないからせめてイギリスには・・・
とか、せめて中国には・・・みたいな思考はみっともないよな

マーリンエンジンくらい作ってから言えっての

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:06:06.63 ID:4oLPp5shP
>>459
日本は戦前から“技術立国”日本だと思っている奴が多いのはなんでだろうな
むしろ終戦後に技術格差について思い知らされたってみんな言ってるのに
日本が技術の国だなんて自己認識が出来上がったのは80年代以降の話なのに
ついでに言っとけば日本人はグルメとかもねw

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:10:43.08 ID:1mYd/Iig0
帝国陸軍の「兵隊社会」は、絶対に階級秩序でなく、年次秩序であり
これは「星の数よりメンコ(食器)の数」と言われ、それを維持しているのは
最終的には人脈的結合と暴力であった。

兵の階級は上から兵長・上等兵・一等兵・二等兵である。
私的制裁というと「兵長が一等兵をブン撲る」ようにきこえるが、実際はそうでなく
二年兵の兵長は三年兵の一等兵に絶対に頭があがらない。

従って日本軍の組織は、外面的には階級だが、内実的な自然発生的秩序は
あくまでも年次であって、三年兵・二年兵・初年兵という秩序であり、これが階級とまざりあい
両者が結合した独特の秩序になっていた。

そしてこの秩序の基礎は前述の「人脈的結合」すなわち”同年兵同士の和と団結”という人脈による
一枚岩的結束と、次にそれを維持する暴力である。二年兵の兵長が三年兵の一等兵にちょっとでも
失礼なことをすれば、三年兵は、三年兵の兵長のもとに結束し、三年兵の兵長が二年兵の兵長を
文字通りに叩きつぶしてしまう。

従って二年兵の兵長は三年兵の一等兵に、はれものにさわるような態度で接する。
表面的にはともかく、内実は、兵長という階級に基づく指揮などは到底できない。
それが帝国陸軍の状態であった。

このことは「古兵殿」という言葉の存在が的確に示している。
一等兵は通常、階級名をつけずに呼びすてにする。

しかし二年兵の上等兵は、三年兵の一等兵を呼びすてにできず
そこで「○○古兵殿」という呼びかけの尊称が発生してしまうのである。

ttp://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/?mode=m&no=447

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:11:43.45 ID:sQy8q4AM0
日本の戦前の兵器ってコピーが多いからね

アメリカの軍艦の対空機関砲と日本の軍艦の
対空機関砲が同じボフォースだったりという
面白いことも起こる

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:11:52.39 ID:4Ove9yI60
>>460
まあ実際、極東ではイギリスは無力
日本相手には絶対勝てない

465 :あーあw:2013/12/28(土) 00:12:11.90 ID:022J3ZbSP
135 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 23:43:27.09 ID:liSbzwF60
メリケンはやはり裏切る。
これからの日本はしっかりと自立していかねば。

147 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:44:22.62 ID:jtb+M1+s0 [1/2]
>>135
ほうほう、それじゃ自立への道筋を聞かせてもらおうかな?wwwww

180 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/12/27(金) 23:47:34.14 ID:1pss5DYp0 [3/4]
>>147
・憲法改正
・自主防衛
・ASEAN諸国、露、豪、印との経済的軍事的連携強化
・印と軍事同盟締結、核弾頭購入
・原潜開発

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:13:47.08 ID:4aFUYnhj0
>>463
コピーをすることって凄いことだよ。火縄銃をコピーしてスペインやポルトガルを
凌駕するぐらいになったしね。発展途上国ではコピーではなく、ただ買うことしか頭にないから
技術がまるで発展しない、パクリすら出来ないからいつまでたっても最貧国

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:14:30.78 ID:gQ8DqE5jP
実力も無いのに威勢だけはいいってカッコわるいよな

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:14:58.35 ID:IfBBsw9G0
世界大戦と言っても世界が割れた一次大戦と違ってDQN国家&数少ない下僕vs世界だから

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:10.60 ID:sQy8q4AM0
>>464
インパール以降ビルマの日本軍をほとんど壊滅
させたのはイギリス軍だけどね

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:17.70 ID:6Dlj8vm00
ボフォースなんぞ、各国が使ってるじゃねえか・・・

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:42.86 ID:oD1njXXv0
>>461
まあゼロ戦も実際そんなに凄かったわけじゃないけど
設計者の堀越が超天才だったから
海軍の糞要求と日本製糞発動機という糞条件下でマトモな戦闘機が出来上がったのが凄い

そもそも紫電改がなかったらゼロ戦以外マトモな艦上戦闘機が無いことになるからな
いかに海軍省がいい加減な所だったのかって話

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:52.19 ID:ou4R0OzwP ?PLT(12001)

>>356
まーこんな状態だしな・・・
http://photojournal.jpl.nasa.gov/jpeg/PIA02991.jpg

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:53.42 ID:/r8QTROx0
本国から超離れた植民地の2軍に小規模戦闘で勝ってマンセーするんだから日本人も面白いわ
本当に反省も何もなく取りあえず自国マンセーなんだな

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:16:57.94 ID:PIKdQUvZ0
アメリカと組むとすべてうまくいく
左翼にはこれが分からないんだよな
反米とか失笑レベル。お前らが戦前の鬼畜米英だろうってね

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:17:02.82 ID:JWbc1jgIO
調べたら枢軸も思ったより参加してるがな
戦力としては微妙やが

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:17:35.51 ID:qJnDKhke0
戦後ちょっとたってもまだ日本製は安いしすぐ壊れるで有名だったのにw

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:18:39.38 ID:PGTM4B+l0
>>471
そもそも第二次大戦がはじまる前までは戦闘機はそれほど評価されてなかったから
少なくとも戦艦のほうが重要視されていた。日本以外世界各国共通だからね
どっちかというと大和のほうが大事。

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:19:10.88 ID:uyRv2ohV0
>>1って歴史しらんのな

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:20:18.20 ID:cCUbjICW0
>>461
バブルの頃でも、大国日本(笑)、技術立国(笑)みたいな雰囲気はあったよなあ
たしかに大国だの技術立国だのって言ってはいたんだけど、なんというか、(笑)がつくみたいな了解はあった

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:21:21.71 ID:Uetx8iru0
誰も勝てるなんて思ってないよ
ただ空気読まないと死ぬまで追いつめられるのが日本社会だから

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:21:56.19 ID:s39NNGjz0
>>479
(笑)が着いてなかったからここまで没落したんだろ

(笑)が着いてたらもっと客観視できてただろうよ
マンハッタンの物件抑えて顰蹙買った上に叩き出されることもなかった

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:22:05.90 ID:PPxsUCWfP
>>472

靖国神社は明治にできた新興宗教だぞ
特攻隊みたいなキチガイ戦法の駆動力になった洗脳カルト

イスラム教のジハード=聖戦=神の戦い という洗脳と同じ構造を持っている
聖戦で死ねば「英霊」になるという
洗脳だよ
支配者にとってはこれ以上なく都合がいい

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:22:24.45 ID:Doy0gBAU0
実際に特高に死ぬまで追い詰められたんだろうな多分関係ないけど偏屈で近所の嫌われ者なんかと一緒に

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:22:28.46 ID:ny+oBGiK0
ドイツ降伏前に総玉砕の先駆けとかいって大和の特攻してたろ

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:24:05.26 ID:1c8Bd3AB0
イタリアもドイツも先に音を上げたわけで
世界史史上同時に最も再多数の敵をに戦いを挑んだ国としてギネスに載るレベル

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:24:06.33 ID:qVTc8gtn0
当時の建造技術は世界超一流。

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:24:23.74 ID:Vw4DqA9X0
>>1
そんなこと本気で思ってたのは当時も一部のバカだけだよ
ちょうど今のN+とかニコ動にいる安倍信者みたいな感じ

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:25:03.36 ID:uyRv2ohV0
日本VSイギリス  結果 日本圧勝 東南アジアは一瞬で日本の勢力圏に、イギリスはインド防衛で必死
日本VSフランス  結果 ドイツに本国が占領されていて仏印のフランス軍は日本の配下でした
日本Vs中国   結果 日本優勢 アメリカと戦っていたためにとどめさせなかった
日本Vsソ連   結果 中立と思っていたら突然攻められた

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:25:18.86 ID:hCfPTSTR0
>>485
まあアメリカだった全世界160か国と戦ってもアメリカ一国で勝てるぐらいチート
どんだけアメリカって化け物なんだよ

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:26:11.34 ID:dRG4J3wAP
>>466
精密機械になるとコピー出来ないけどね
飛燕の液冷エンジンはろくに動かないし

ロケットエンジンもジェットエンジンも工業力が足りなくて
ドイツみたいには作れない

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:27:48.94 ID:vCMtBigM0
極東の腐れモンゴロイドには勝つとか負けるとかそういう価値観はなかったんじゃね
ただお偉いさんの求める通りに行動するだけで人生の使命を果たしたみたいな満足感を得られる様な教育してただけだろ

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:27:51.97 ID:sQy8q4AM0
本土決戦だって200万人も動員したはいいけど
銃は3割分ぐらいしかなくて、残りはほんとに
日本刀や竹槍で戦う羽目になりそうだったり
したよな

まあ昭和20年の夏には食料の備蓄が尽きてて
さらに昭和20年は記録的凶作だったから
本当に本土決戦をしたら人口6000万人のうち
1000万人が餓死すると当時の政府が試算してた
んだけどね。

それでも終戦の時にはクーデター未遂が起きてるし

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:28:11.39 ID:x4wCXGzx0
ABCD包囲網も完成しつつあるし、もう一度戦争やろうぜ。
そしてA級戦犯の仲間増やして…

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:28:23.51 ID:Yj7u94iT0
第二次世界大戦直前までは戦艦の技術が重要だった。大和の技術は世界超一流。
戦闘機なんて戦争直前までは付けたし程度。戦争中に滅茶苦茶使えることが分かって
立場が逆転しただけだよ。比べるなら戦艦だろうな

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:29:36.90 ID:1c8Bd3AB0
>>489
それは予想に過ぎない
ベトナムを見てもわかるとおり予想は時として外れることもある
過去の事実だけが記録と言える

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:29:56.79 ID:sQy8q4AM0
>>490
ドイツから貰ったUボートのコピーも
技術的に無理でギブアップしたね

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:30:21.48 ID:CbW9LJYo0
>>494
日本が空母戦仕掛けなかったら歴史は変わっていたのだろうか

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:30:36.90 ID:cCUbjICW0
>>481
記憶では、日本製品も良くなったものだ、でも、こんなのたまたまだよねえって感じで話したご近所の大人を覚えてるけどなあ
まあ、言われてみると、そういうことを話してたのは、随分年かさの人だったから、一般的ではなかったのかもな・・・・

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:31:00.75 ID:uHQ2AU+MQ
マジで神を信じてたからな。信州が神州に通じるってことで本部を長野に移そうとしたんだから

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:32:07.49 ID:sQy8q4AM0
>>494
日本の軍艦はダメージコントロールがダメだった
んだよね。

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:32:57.56 ID:G1Sd5Jf10
>>499
凄まじい土人だなw

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:33:00.52 ID:L/PeoKWX0
軍事技術を比べるなら戦艦だろうな。技術全部を戦艦に費やしたから
日本だけの話でなく世界中そうだったからな。だから軍縮の時に戦艦の数の話ばかり

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:33:55.98 ID:4oLPp5shP
まぁ真珠湾、マレー以前から戦艦には及ばないけれども
航空母艦は重巡洋艦と同じかそれよりは上程度の地位にはあったんだけれどね

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:35:54.74 ID:dRG4J3wAP
>>488
日本Vsソ連 結果 ソ連圧勝 満州は一瞬でソ連の勢力圏に 日本は朝鮮防衛すら出来ず

日本VSイギリス 結果 緒戦は植民地防衛の三流部隊を蹴散らすも、援蒋ルートを遮断出来ず
               インパール作戦では無限に補給が続く英軍に完敗 結局ビルマを失う        

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:40:10.92 ID:DFth+jhY0
刀と救助はどう考えても結びつかないからな
うーん・・と考えれば東洋哲学最高峰の無心の境地を根底から揺るがしかねない
学問に触れたとき遅かれ早かれみんな捨てざるを得なかったようだ

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:42:21.18 ID:sQy8q4AM0
>>502
第2次世界大戦で一番活躍しなかったのが戦艦で
一番活躍したのが潜水艦と駆逐艦だったんだけどね

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:45:10.88 ID:181hz6Xw0
>>50
素晴らしい
反戦サヨクは竹島防衛の先兵に使おう

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:45:55.90 ID:Twj5ZUqA0
戦力を比べるなら戦闘機。当時の技術力を測るなら戦艦が正しい。
戦艦には全世界最新鋭の技術を継ぎこんでいたから。

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:46:50.17 ID:71ycANqQ0
ウヨには客観的、合理的な判断など出来ない事が安倍の靖国参拝とその反応で証明されたわな
まあ知能が足りないんだろうね

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:47:05.32 ID:oD1njXXv0
そこまで戦艦戦艦言われると言い返したくなるわ
日本だけ第二次ロンドン軍縮条約から抜けたから上限なしで大和作れただけで
英米仏は条約批准してるからエスカレータ条項で45,000t基準までが制限だっただろ
そんなんで世界一デカい凄いとか自慢されても苦笑いだろ

そもそも軍艦なんて各国の運用思想が違うから大きけりゃいいわけでもない
戦略的に日本は大和型という数より質を求める選択肢しかなかったと言う見方も出来る
実際日本は大和惜しんでほとんど動かさなかったからな

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:49:03.44 ID:StwCeCfT0
>>510
ロンドン軍縮条約があるのは戦艦の話ばかりだから
どうれだけ世界中が戦艦を重要視していたかがわかる。
戦艦なんてまったく役に立たなかったのにねぇー。

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:49:23.90 ID:dRG4J3wAP
>>508
戦車は?航空機には技術注がないの?
歩兵火器は?
戦艦に乗っけるレーダーとかも技術だよね

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:49:35.72 ID:6IZKrDLB0
そもそもWW1の戦訓が戦艦でも魚雷や機雷であっさり沈む事がわかったわけで
戦争するには大砲の大きさより数が重要だから保有制限すれば平和になるという取り決めで海軍の休日やったわけで
面倒臭いジャップが屁理屈コネて巡洋艦強くしたり駆逐艦強くしたり飛行機強くするから世界がイライラしたわけで

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:49:55.90 ID:3OLpPXr70
勝てると思ってないだろ
でも都合悪いことは見ないふりしてなんとかなると今まで通りを続けるのが日本人
今も同じだろ

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:50:02.92 ID:72/CcMuG0
予算が無かったから巨大戦艦でも作るしかなかったんだろう
太平洋戦争開戦の頃の軍事予算は
過半を陸軍に持ってかれちゃうし

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:50:46.07 ID:/TuW3jb70
>>506
日本海軍は末期には一番活躍したのは700tの海防艦

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:53:27.35 ID:k/CPJEj20
>>510
それは技術の話でなくて生産力の話だな

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:54:17.62 ID:vCMtBigM0
ティーナが言ってたわ
気持ち悪いジャップに対向するために必ずナイフの鞘はベルトの左側に付けとけって

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:54:50.48 ID:Egisw0A50
建造技術は世界「超」一流

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:55:12.59 ID:3OLpPXr70
戦力も技術力も総合的に見るに決まってるだろう
そして当時の日本は残念ながら技術は1.5等国

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:55:15.51 ID:6mIF9MpUP
現代だって、尖閣問題が始まって防衛費の要求が通りやすい雰囲気に
なったら、陸海空横並びで予算付けてるだろ。

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:56:40.50 ID:iZo4Y2s60
>>520
海軍だけなら超一流だけどな。勝てるとしたらイギリスとアメリカぐらいか
後はどこも勝てない。極東に限定したらイギリスですら日本にはまったく歯が立たない

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:58:15.58 ID:8qtYuYJc0
イギリスは過大評価されているな。当時で既にGDPは第4位に転落して
ヒットラーに空襲しまくられて海のおかげで助かっていただけだからな
海がなかったら速攻ドイツ勝利で欧州WWW2戦争は終わってた

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:58:42.12 ID:QXj0RXTw0
指揮執ってるやつが現場を見たことも無いやつばっかりで責任は全部現場丸投げだもんな
しかも余計な口ばかはさむという…そりゃ勝てんわ
しかも未だに企業や行政に受け継がれているという伝統芸

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 00:59:58.16 ID:Tk6i4WZi0
ドイツが日本の海軍力を持っていたら戦争は電光石火で終わっていたのに
ソ連やアメリカが参戦する前に

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:00:25.86 ID:3PW6GTq90
>>512
小型で高出力のエンジンを作ってそれを維持できるかどうかが
ひとつの指標になると思うんだけどな

機体や武装なんてエンジンの付属品に過ぎないし

中国や韓国で造船業が発達したのも
船みたいに大きいのはそれほど高度な技術がいらないからだろうな

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:01:23.67 ID:Kx6A4lin0
退くに退けねえのが男の性だっただけだな

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:01:43.37 ID:6mIF9MpUP
>>518
一流だったの? 松型改駆逐艦を造るときに直線的なデザインにしたけど
ほとんど性能低下が認められなかったという記事がWikipediaにある。
凝った造りをしただけなら、兵器として優れているとはいえないんじゃ

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:02:02.10 ID:3OLpPXr70
海軍に限っても1流はない
航空機の差がだいぶある

船だけ!とすればだいぶ差は縮まるがそれでもなあ
レーダーや信管なども差があるし、船体も防御についてとか、過剰装備でバランス悪く転覆みたいな基本的なとこも危ういことあるしな

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:02:04.99 ID:poX9I80c0
実際は
 独vs米英ソ仏伊
 日vs米(一地方艦隊)
だったんだどな
一地方艦隊に国ごと負けるジャップはすごい(笑)

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:02:06.97 ID:IUuQrT8P0
ソ連はベトナムと同じ戦い方しかできない敵地だと滅茶苦茶しょぼくなる
せいぜい本国の近くぐらいしか強さを維持できない二流国家

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:02:52.33 ID:sQy8q4AM0
>>516
本当はもう少し大きな駆逐艦の数を揃えたかった
んだけど量産できたのは海防艦までだったね

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:03:08.90 ID:4oLPp5shP
まぁイギリスにはオージーやカナダや南アフリカが付いてるから単体では判断できないw

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:03:26.12 ID:2nAMNjli0
>>529
アメリカイギリスクラスが超一流としたら日本は一流ぐらいはあったろ
イタリアドイツフランスよりも上、陸軍はイタリアより下だけど

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:04:24.03 ID:3OLpPXr70
>>533
今でもかなり密なつながりあるからな
海外出ればイギリスの存在感はかなり大きい
ガラパゴス日本にいるとわからないけど

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:05:03.83 ID:KYxcVdPr0
ソ連、ドイツ、フランス、伊太利じゃ日本海軍にはとても適わないだろ
勝てるのはイギリスとアメリカぐらい。

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:06:26.97 ID:PPxsUCWfP
>>491

靖国神社は明治にできた新興宗教だぞ
特攻隊みたいなキチガイ戦法の駆動力になった洗脳カルト

イスラム教のジハード=聖戦=神の戦い という洗脳と同じ構造を持っている
聖戦で死ねば「英霊」になるという
洗脳だよ
支配者にとってはこれ以上なく都合がいい

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:06:55.92 ID:3OLpPXr70
>>534
米英は超一流ってものさしだったのかw
それならまあ一流かなw

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:07:25.89 ID:sQy8q4AM0
空母の油圧カタパルトを発明したのはイギリス

日本は油圧カタパルトを開発できなかったから
護衛空母サイズどころか、艦載機が大型化した
戦争後半には軽空母では新型機の運用が難しく
ほとんど飛行機輸送船として使われてたんだよね

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:07:37.13 ID:8qtYuYJc0
当時列強といったらソ連、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、日本(イタリアはしょぼすぎるので除外)ぐらいで
海軍では世界三位ぐらいの技術力がないのにアメリカとイギリスに適わないぐらいで一流に蹴落とされるんだなw
たった10か国すらないのに

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:07:47.57 ID:jntCIfhWP
偉い人達は勝てないのは分かってたけど、当時のネトウヨが血気盛んで
弱腰外交してるとテロで殺されかねないから、時勢に流された。
いつの時代も国を間違った方向に導くのはネトウヨ。

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:17.39 ID:oD1njXXv0
>>535
あいつら何なんだろうな
揃ってクリケットとかいう糞競技やってるのがムカつく
何が面白いんだよ糞が

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:27.60 ID:WBnKDVsL0
ロシアに勝てたんが奇跡みたいなものだったんだよなぁ
経済制裁されてる時点で真珠湾攻撃する前にこっちは大国じゃないって気づくべき

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:34.32 ID:6mIF9MpUP
>>536
陸軍国だから当たり前だろ。
予算取るためか何か知らないが、海軍が仮想敵をアメリカにして
身の丈に合わない大海軍になったのが戦争の原因だとも言える。

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:35.36 ID:rix2aO120
今のジャップランド見てるだけで十分わかるだろ
キチガイなんだよ要するに

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:40.24 ID:gpglnNCR0
>>538
米英に勝てないと全て1.5流(キリ
どんだけハードル高いんだよw

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:08:45.20 ID:PPxsUCWfP
>>499

靖国神社は明治にできた新興宗教だぞ
特攻隊みたいなキチガイ戦法の駆動力になった洗脳カルト

イスラム教のジハード=聖戦=神の戦い という洗脳と同じ構造を持っている
聖戦で死ねば「英霊」になるという
洗脳だよ
支配者にとってはこれ以上なく都合がいい

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:09:00.00 ID:72/CcMuG0
そんな洗脳力の強いカルトを生み出した日本すごくね?
軍隊なんかより宗教パワーで世界を制服できたんじゃ

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:09:21.94 ID:/TuW3jb70
>>536
ガトー級にボコボコにされた日本海軍にUボートの相手が出来たとはとても思えん
ヘッジホッグレーダーソナー航空機搭載ロケット弾まで揃えた英海軍の空母まで沈めまくったドイツ潜水艦隊に
戦艦も空母も揃って沈められるんじゃね?

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:10:06.70 ID:dRG4J3wAP
>>540
スピットファイア>>>>零戦位の差があるし・・・

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:10:24.98 ID:6lJFTpqO0
>>1
オランダ入れてやれよ

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:11:38.99 ID:3OLpPXr70
でも技術で見れば船はまあともかく航空機は独はもちろん仏伊にも劣るだろ日本は

>>542
日本だってかなり存在感あるしなんだかんだ昔から大国だしなにも卑下するものでもない
ただ少なからぬ日本人がイギリスを終わった国でもう雑魚みたいな認識してるのは井の中の蛙なのもいいところ

どうもそういう世界の認識が日本人は下手くそすぎいろいろ見えてない
戦前でも世界を知らない日本と言われてた

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:11:50.87 ID:sQy8q4AM0
>>543
日露戦争は判定勝ちだったんだけどね

ロシア軍の輸送が進まないうちに勝って
そのままポーツマス条約結べたから

ポーツマス条約が結ばれた時には満州には
条約交渉中に増強された120万のロシア軍と
40万の日本軍が対峙してた。

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:11:58.00 ID:4oLPp5shP
戦間期ったらアルゼンチンだろ
荒廃と貧困の欧州から逃げてきた人間が移民して
タンゴ踊っている場合じゃねぇ、みたいな

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:12:12.27 ID:/TuW3jb70
つかドイツのお下がりでタダで手に入れた照準器なかったら
零戦も望遠鏡照準器だったんだぞw
ドイツに勝てるかはかなり微妙

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:12:21.05 ID:rVkVWuSf0
靖国神社の中の人たちはまだ負けてないと思ってるしまだ勝てると思ってる

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:13:01.72 ID:7awrIheYO
>>548
無理
日本人だから洗脳されたんだよ
キリスト、イスラム、ユダヤなどの一神教は明確な絶対神がいるから洗脳されにくい。多神教は明確な絶対神がいないから洗脳されやすい

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:13:05.70 ID:6mIF9MpUP
オランダはWWUまでの140年間、戦争をしたことがなかったとある本にあった。
そういう国の兵士が日本軍に手荒な扱いされたんだからショックだっただろうな。

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:13:46.14 ID:lNNothgL0
>>555
ドイツはヨーロッパでしか軍事展開出来ないからなー
ヨーロッパでの海戦ならいい線いっていたろうな
太平洋だったら戦うことすら出来ないけどw
ソ連を滅ぼして極東で対立すればいけるけど陸軍でw

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:14:50.91 ID:kNb0AIL50
>>526
それでもゆうほど維持できてなかったがな
エンジン開発できても末期では部品の規格がバラバラで
前線での整備は不自由が多かったし

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:15:09.63 ID:dRG4J3wAP
>>549
ブリテン島に日本があって
ドイツと戦争してたら面白そうだね

BOBで陸軍航空隊のパイロット全滅しそうだけど

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:15:37.44 ID:ILwXYPVU0
>>543
ロシア(ソ連)は遠征するとたいしたことがないつー証拠
張子の虎。本国の国境付近の戦争だったのにねぇ

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:16:10.17 ID:3OLpPXr70
>>546
米英のぞいて日本は一流!なんて言うのこそまさに
都合の悪いことは見なかったことにするのと同じじゃねえかよw
自分より上をなしにして1番!なんてなんの意味があるんだw

そもそも当時戦艦作れるような国などわずかな列強しかない
その中での一流二流ってことだろうに日本を一流にしたら
世界は一流(列強)とランク外(それ以外)しかないわ

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:17:18.42 ID:/TuW3jb70
>>559
第一次大戦の頃なら全世界展開できてたぞ
あの時なら水上戦力でも日本海軍を完全に凌駕してた
第二次大戦のしょぼい水上戦力の印象で弱海軍国と言われちゃうけどね

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:17:34.90 ID:U6FMecBJ0
>>563
除かなくても一流だったろうな。サヨク史観に染まりすぎじゃね
世界で一番じゃないと一流なんてゲスすぎる

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:17:41.82 ID:PPxsUCWfP
至急!靖国神社の戦前と戦後の違いについて教えてください! - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12108242362

現在の靖国神社は戦後にできた靖国神道という新興宗教を信仰する為の宗教施設です。

靖国神道は戦前の国家神道から派生した宗教となりますが、

宗教思想は国家神道と全く同じです。

戦後に発令された神道指令で国家神道の名前が使えなくなった為に

名前だけ国家神道と差し替えただけの宗教となります。

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:18:57.89 ID:NWN3A6ik0
簡単にいうと世界最高峰ではないが技術は間違いなく一流レベルだった

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:20:44.35 ID:xDwkm47c0
ドイツ舐めすぎ
ドイツが超一流国なら日本は五流くらい
イタリーでも三流には入るな
太平洋戦線に投入されてる欧米の兵器もほとんど旧式
アイゼンハワーが大統領になれたのみたらどういう戦争だったかよく分かるだろ
その点を考えてもドイツは本当にすごい、どの面からしても超一流
犠牲度外視で一億総突撃やれるソ連や日本は軍隊では最低クラスだからな
ソ連はまだ共産主義らしく機械化の思想があったからマシかもしれないが

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:20:48.73 ID:dJTDJT4B0
>>564
極東でまともに日本と戦えるのはイギリスぐらいか
戦えるっていうだけで日米太平洋戦争並にイギリス一国だけでは120%勝てないだろうけどw
結局はアメリカが全て

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:21:16.95 ID:sH0/iNCi0
戦略眼あった順

毛沢東>>>>>蒋介石>>>>>>日本

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:22:02.10 ID:3OLpPXr70
1番じゃなくてもレベルが1つ違えば1流じゃねーだろ

だいたい当時完成品は国産でもパーツはライセンス品コピー品がむちゃくちゃ多いからな
そもそも製鉄治金技術が劣ってたし

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:22:30.57 ID:PPxsUCWfP
>>548
まあ戦前はナチスもそうだけど、全力で宗教とか研究してた。

イスラムがなぜ強いのか、キリスト教がなぜ強いのか、
徹底的に研究して、
その強さの源泉が「神への信仰」ということに気がついたわけよ。

天皇の現人神とか、靖国神社=国家神道とか、
その辺から加速していった。
強い軍隊を作るための洗脳装置だよ。
支配者層は最初からそのつもり。

生長の家とかはそれに乗って、天皇=神、日本人=神の民族とかやってた。
今でもその洗脳が解けない人たちがいる=ちゃんねる桜の社長とかあの辺=生長の家

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:22:38.78 ID:D3LgYZsk0
帝国列強に入れた時点で一流だから。二流というのはインドや中国みたいなのだから

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:23:53.26 ID:sQy8q4AM0
日本の軍艦はレーダー射撃ができなかった

戦争序盤こそ夜戦は日本艦隊の独壇場だったが
アメリカ艦隊がレーダー射撃を出来るように
なると夜戦でも一方的にやられるようになる

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:24:16.51 ID:cCUbjICW0
なんでまだ勝てると思ってたの?ってお題で話してたがのいつのまにか日本の技術は一流だったかとかの話になってる時点でなんかおかしいよな
当時も、こんな雰囲気で、技術と精神力があるから勝てると思ってたのかも

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:24:18.64 ID:7FHKfpXf0
イタ公仕事しろ

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:24:40.27 ID:cnCRtb/50
極東ではイギリスは日本には絶対勝てないだろ
アメリカとイギリスが組んで初めて日本に勝てた気がしているだけで

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:24:46.91 ID:PPxsUCWfP
>>556
至急!靖国神社の戦前と戦後の違いについて教えてください! - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12108242362

現在の靖国神社は戦後にできた靖国神道という新興宗教を信仰する為の宗教施設です。

靖国神道は戦前の国家神道から派生した宗教となりますが、

宗教思想は国家神道と全く同じです。

戦後に発令された神道指令で国家神道の名前が使えなくなった為に

名前だけ国家神道と差し替えただけの宗教となります。

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:24:50.58 ID:xDwkm47c0
ごく少数の極東派遣軍や太平洋に展開した部隊にすら勝てない日本だからな
局地戦で相手が戦略的に撤退したのすら勝利って言ってるしww
あの国民党の中華相手ですら10年やっても勝てなかった結局国民党と同じレベルだろうな
他の国も欧米で戦線開いてるんだから日本が断然有利だったのに

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:25:01.11 ID:/TuW3jb70
当時の日本の技術は押し並べて歪なんだよ
部分的に一流に届いた分野があるのは事実だが
輸入機械が届かなくなったらみるみる工作精度が落ちた辺りにその歪さがよく出てる

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:26:33.80 ID:9iUaDUOX0
>>580
今のロシアみたいなものだ。一応世界一流の戦闘機やミサイル技術はあるが
ロシア工業製品で欲しいもの1つもないといっていいぐらいなーんもない

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:27:13.40 ID:3OLpPXr70
船に限ってもドイツ戦艦とくらべたって
日本はレーダーで劣る、速度で劣る、堅牢さで劣る、つーかまず建て付けが劣る。

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:28:24.86 ID:gJ1K0Bej0
ソ連は本国焦土作戦でしか強さ発揮できない超二流国家
ベトナムそのものといっていい

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:30:01.96 ID:tltnZsWq0
ソ連は本国焦土戦させてしまうレベルなのに陸軍最強とか笑っちゃうよなw
本当に陸軍最強なら本国にすら入れさせないから

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:30:52.54 ID:8SwpnBbm0
日露戦争で半端に善戦しちゃったのが悪い
当時のロシアは革命が起こりつつあって閣僚が暗殺されるほど最悪の状態
それを首都から遠く離れた辺境でちょびっと叩いただけなのに国内向けには
最強ロシア陸軍を堂々と撃破!!みたいに言っちゃったから勘違いした

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:31:02.18 ID:3OLpPXr70
それでも戦車も航空機も技術も生産力も日本よりは上だったけどなソ連
船はしらん

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:31:52.35 ID:7FSWtWTe0
>>585
海軍がロシアはしょぼかったからねw
陸軍だとそれなりだけど本国で戦わないと弱いよねw
発展途上国相手だと強気なんだけど

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:32:04.79 ID:/TuW3jb70
当時陸軍最強はさすがにドイツだろ
ただ最強が戦勝に結びつかないのがドイツのドイツ足る所以w

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:33:00.21 ID:RH9B+Mw10
ソ連強いはアメリカに勝ったベトナムが強いといっているようなものだからね

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:33:30.59 ID:sQy8q4AM0
>>580
工作機械についてはアメリカからの輸入だったからね
戦争が始まったら補給がつかなくなってしまった

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:33:46.49 ID:ALsVlYB80
>>568
戦前からイタリーの総生産力って日本より下なんすけど

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:35:26.41 ID:bemHCYF10
戦前から日本は世界5大国のうちの1つだからな
技術も経済力も総合力も
比べられているのがドイツイギリスアメリカと無理ゲーすぎるだけで

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:36:10.64 ID:/TuW3jb70
>>591
そこは人口割りも見てあげようよ

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:36:38.88 ID:xDwkm47c0
>>591
あのね、総生産力が上って毛沢東時代の中国が粗鋼生産量でイギリスに勝ったとか言ってるのと同じだから
粗悪品しか作れないくせに生産量があっても意味ないの
その点ソ連より劣ってるから
イタリーは銃でも航空機でも全然上
ゼロ戦見たく死ぬのを前提としたような肉抜き戦闘機でパイロットが納得するような国なら別だが

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:36:53.54 ID:DNUq1LSa0
日露戦争は別に善戦なんかしてねーよ。
死者数も日本のが上。いっぱいいっぱいのギリギリの戦いでタイミングが良かっただけ。日中もギリギリの戦い

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:37:06.91 ID:WRtRWScJO
陸軍力
ソ連>ドイツ>アメリカ>イギリス>フランス>イタリア>日本>中国

日本陸軍と中国陸軍は実戦で補給が機能してないので
戦死者より餓死者の方が多い

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:37:19.57 ID:sQy8q4AM0
>>592
5大国で3国に負けてるんじゃ勝てるのはあと一つかいw

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:37:25.54 ID:8SwpnBbm0
>>591
まあ国民一人当たりのGDPなら負けてるんだけどな

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:37:33.39 ID:3OLpPXr70
まあそりゃ中国やインドにくらべて日本は一流って言うならわかるよ

それは今も同じ
ヨーロッパにまあなんとか並んだとは言えるけどとても見下せるレベルってわけじゃない
日本はどうも対象を理想化して卑下するか、でなければなんか日本は優秀と周囲を見下すかが極端

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:39:05.65 ID:ZchukhAT0
>>599
ヨーロッパで西限定の大国だけだから
小国は東京都みたいなもので話にならん
せいぜい西ヨーロッパの大国+ロシア

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:39:24.61 ID:xDwkm47c0
>>595
実質イギリスがほとんど戦ったのに日本の勝利にされてるのがお笑いだよね
講和でロシアが譲らないのは当然だわ
アメリカもまとめるの面倒だったみたいだし

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:40:07.63 ID:fbSm/iZY0
>>599
スペイン、ポルトガルも一応独立国だぜ
南アメリカ大陸も大部分が独立してた

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:40:08.66 ID:4oLPp5shP
>>584
ナチとか日本とかは攻撃してきた時点で戦争中でマッチョだからな
そりゃ何の準備もしていなきゃ、ソ連どころかアメリカだってフルボッコになった
ソ連の真の強さってのは体制が完全に整った、バグラチオン作戦見れば分かる
あの陸軍を止めるのは当時のアメリカでも無理、それでビビって冷戦だからね

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:41:29.74 ID:uEBEgFWH0
>>603
ソ連なあw
アフガンではボロ負けしたよね
ベトナムと違って砂漠だったのに

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:41:32.22 ID:3OLpPXr70
戦争は戦闘じゃないから日露は日本の勝利でまあいいだろ
日本軍の勝利だと言うならお笑いだが

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:43:05.14 ID:NSjQz2kz0
だいたいヨーロッパっていっても凄いのはイギリス、フランス、ロシア、ドイツぐらいだから
後は雑魚、まあかろうじてイタリアは入れてやってもいいかな。ヨーロッパといってまとめるなよ

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:43:15.24 ID:xDwkm47c0
>>603
バグラチオン作戦はガチでやばいからな
全てにおいて当時の陸軍でも圧倒してる
しかしそれでも冷静に戦おうとしたドイツもすごいけどな
ヒトラーは狼狽して、頓珍漢な作戦強行させてるから負けを早めたけど
それでも末期までドイツもポーランド中欧を維持していたのがすごい

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:43:43.96 ID:3OLpPXr70
アフガンは砂漠じゃない
砂漠というのかもしれないがサハラみたいな砂漠じゃない
あそこを制圧するのは歴史的に難しい
だから今でも国としてのまとまりがあまりなく基本的に社会は部族単位だ

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:43:49.67 ID:3O/eZNi40
クソジャップの脳内
日本>=ドイツ>>>>>>>>イタリア

現実
ドイツ>>>>>イタリア>>>>>>>ジャップランド

頭おかしい。

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:44:13.86 ID:8SwpnBbm0
>>605
まあ国民になんて説明するかってのだよね
向こうもギリギリでこっちも限界でなんとか優勢だから講和します、じゃなくて
最強ロシア軍を叩きのめして降伏させた、っていっちゃったからなあ

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:44:35.80 ID:uV7UcsL50
ネトウヨ的には、国民をアホな作戦でゴミのように使い捨てにしてた
糞共が神様として祀られてるのは何の問題もないの?
東京裁判とか戦犯とか関係なしにさ

実際に無駄死にしていった人たちを祀るのは良いさ
英霊と呼ぶのも良いさ
実際に日本が戦争しなければ日本が植民地になってたかも知れないのも分かるさ
でも、なんでこんな屑野郎たちまで崇めてるのか理解できん

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:44:55.29 ID:aflQWP52I
>>144
でも、上の人はがんばらないんだよな
今だって自己責任を押し付けられるのは下の人間ばかり
生活保護者なんて弱者にそれを言うんだから終わってる

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:45:40.02 ID:lkcY6d1Z0
>>610
まあロシアが総力戦やって消耗したらイギリス圧勝でフランスロシア同盟消滅ですわw

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:46:51.90 ID:ReumDyJo0
無限の精神力がなー!

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:46:51.73 ID:72/CcMuG0
>>608
今度のアフガン戦争では、2013年に入って多国籍軍の損害が激減している
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/iraq/casualty_A.htm

ソ連が制圧できなかったアフガンを飼い慣らせたら
アメリカはホンモノだ

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:46:56.33 ID:8JuVELnX0
当時の日本は戦後並の高度経済成長中だったから後30年は時間が欲しかったな
ちょっと早すぎた

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:48:09.77 ID:fG9Kl+zh0
「諦めない」
というのが日本で一番もてはやされてることじゃないか
軍隊からプリキュアまで
それはもう気持ち悪いほど押し付けがましく説教くさく

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:48:13.98 ID:ke8yXC2U0
>>609
イタリア評価しすぎでワロタw

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:49:15.10 ID:qNn40t1F0
なんだかんだ言って世界5大大国の1つだったから日本は良くやっていたよ

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:51:03.97 ID:3OLpPXr70
>>615
前例学んで無人機用いたりなど正規軍をふつうに投入するやりかたとは異なるやりかたでやってるからだろう

イギリスもアフガンに負けてるしな
その後外交的になんとかやったけど結局また追い出されてるしな
アメリカが制圧しても飼いならせたとはまだ言えないと思うよ、あそこは

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:53:18.75 ID:LdWc+v5n0
今も昔も現在の195か国ある中で、世界5位以内には入っているだろうし
なんだかんだいって凄いのは間違いないんだよな

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:53:44.20 ID:WdRLBCM80
>>139
あれはヒロポンなんかじゃなくてただの栄養剤じゃ

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:54:11.91 ID:sQy8q4AM0
戦前の経済成長のピークは日中戦争が始まった頃だよ
世界恐慌から日本を脱出させた高橋是清を殺してまでして
増やした軍事費に日本経済は潰された

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:54:56.27 ID:aflQWP52I
>>615
アフガニスタンに武器蒔いたのはアメちゃんなんだから
きっちり責任とってもらうさ

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:55:29.65 ID:9UY2IeIK0
戦後高度成長ばかり強調されているけど戦後よりも戦前のほうが
もっとはるかに高度成長していたからな。

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:56:58.67 ID:oD1njXXv0
戦う前からHP1しか無いけどヒュンケルみたいな奇跡は起きなかったイタリア海軍
イタリア戦艦が就いてた港湾守備任務って単に動かす燃料がなかっただけだろ

経済が破滅的なのにムッソリーニが公共事業でバラマキブーストして世論操作した勢いで参戦しただけの国
それがイタリア

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:57:40.16 ID:0YBIXUDM0
>>608
ソ連、ベトナム、アフガン
自分の国で引き込んで厳しい環境をいかしての焦土戦でしか強さを発揮できないゴミ国家
大量に本国の人間が死んでいるのにな

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:58:33.92 ID:3OLpPXr70
大国なのは同意だけど5位以内というのは自信過剰だろう
人口が多いので国の経済力は高いけど
敗戦国じゃなければ国連常任理事国になってるだろうけどそれはアジア枠だしな

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 01:58:35.39 ID:gQJcqWfm0
>>625
列強国の一つだったからね…

造船や鉄道もそうだけど文化面でも。
文学作品は大量に焼失したし。関東大震災でも焼けたけどさ。

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:00:32.42 ID:cC3HicP30
>>628
人口は大事だぜ。オランダみたいな東京都みたいな国に凄いとか言われてもって感じだし
国土防衛線以外で戦争したら勝てんのか?あん?って感じだろ。

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:01:22.73 ID:aflQWP52I
>>581
アイスクリームは世界一うまいけどな
工業製品じゃないけど

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:01:28.70 ID:lKMGIq090
オランダみたいな小国なんて中国やインドにすら勝てねえよ

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:01:33.62 ID:4oLPp5shP
戦前の日本を過小評価する必要はないけれども
そう言うと今度は過大評価する奴が出てくるんだよなぁ

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:04:15.26 ID:IuV6Pup/0
でも何が何だか判らない間にオランダ軍に上陸されて名誉革命したイギリスとかあるし

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:04:15.87 ID:d+sLKcNi0
>>627
台風でたまたまモンゴル帝国をしりぞけることができたゴミ国家がなんだって?

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:04:50.82 ID:89SAoroI0
滅ぼされる危機感から国土防衛戦だと小国でもそこそこはやれるよな
アフガン、ベトナム、スイスなんて典型だけど。だけど侵略戦争になると話は別

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:05:04.37 ID:3OLpPXr70
>>630
日本は大国でありその大きな原因のひとつに人口があり、
人口という要素も否定しないがいろいろなものさしがあるわけで
人口や経済力だけがものさしじゃない

人口だけで見るならもちろん日本は世界の5位以内の国じゃない
経済力でみるなら5位以内の国になるが中国以下の国ということになる
じゃ日本は中国以下の国なのか?
ものさしによってはそうだが、総合的にはそんなことないだろう

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:06:25.41 ID:l7WOBFmD0
>>622
ちがう暗視ホルモンじゃ

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:10:47.92 ID:XJ/xaS0p0
上は勝てると思ってない,ハナから引き分け狙い
下は大本営に騙され勝ってると思ってた

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:13:25.86 ID:M4W214pN0
70年経っても逃れられないそのことで責められまくるほんとアホなことしたよね

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:13:27.02 ID:aflQWP52I
>>639
騙されてたのはネトウヨみたいなやつばかりじゃね?
俺らみたいなのは戦時中だって、絶対無理とか内心思ってたはずだよ
窮屈だったろうな

それを思うと戦争は反対だわ

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:15:10.92 ID:3OLpPXr70
国民のほうが好戦的だったろ

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:15:20.10 ID:KEu36koe0
つか即降参する国ってどこ?イタリア?

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:19:05.59 ID:sQy8q4AM0
>>642
それは明治からずっと勝った勝ったまた勝った
日本軍は最強だってやってたからだよ

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:22:22.18 ID:nxtCiry+0
>>639
引き分けに持ち込めるなんて、勝てると思うのと同じぐらい脳天気だと思うんだけど

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:22:43.04 ID:g/EEE0jO0
戦前の日本は、北朝鮮より今のプーチン帝国に近い

軍事力は世界一流、民主化程度は一応選挙しているっぽいけど民主的でない
工業製品はたいしたことがない。人口もそこそこいて大国。
違うのは天然資源と国土ぐらいか

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:23:57.43 ID:3yktTwKD0
>>645
朝鮮戦争で中国は引き分けて、ソマリアやベトナムはアメリカに勝ったんだぜ
本気にならないととことん弱いアメリカ軍。911テロみたいに本気にさせちまった日本が悪い

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:24:45.94 ID:JDgUqwIN0
ドイツはイギリスとロシア2正面で相手にして何がしたかったんだ?
どう考えてもやるとしたらロシア一択だろう
それでこそ日本との同盟も生きてくるわけで

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:25:06.05 ID:7awrIheYO
>>628
どう考えても世界五大国はイギリス、ドイツ、アメリカ、ロシア、フランスなんだけど
ネトウヨの中では日本>フランスなのかな?

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:25:57.43 ID:IuV6Pup/0
イタリアは資源や物資をドイツやユーゴから輸入できたし、石油もルーマニアから貰えたからな
資源の無い日本とは状況が違うわ

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:27:14.43 ID:yb5veOi+0
>>648
海のせいでイギリスがなかなか降伏しないから長期戦に完全になって停滞。アメリカは動く気配なしで
仕方なくイギリスやフランスが死ぬほど期待していたロシアを潰してイギリスの降伏を狙った

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:29:06.75 ID:AVs6U9gd0
>>649
前にフランスの外国人部隊の待遇の酷さが話題になったが、
基本的に一般兵なんてあんなもんのはずなんだけど、
日本では国防費の大半が人件費に消えてるからなw

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:29:25.82 ID:sQy8q4AM0
ドイツは最後は石炭から作った人造石油で
戦車や飛行機を動かしてた

日本にはそんな技術はなく松根油が精一杯だった

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:31:47.30 ID:gT65OOeH0
>>617
義務教育で「やめること」を教えるべきだと思う
辞め方を教わらないから、死ぬまで仕事をし続けるはめになる

戦争も始めるのは簡単だがやめるのは難しい

漫画やゲームでまでも「逃げるな」「諦めるな」と子供に叩き込むのは
絶対によくない

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:33:42.47 ID:6mIF9MpUP
>>652
元外人部隊の座談会で、最低賃金法が適用されるようになったので下級兵でも
そこそこの生活してると言ってた。 自衛隊の任期隊員と似たような感じじゃ
ないかと思う。
もしそうなら、欧州では最底辺でも自衛隊の任期隊員ぐらいの生活だということ
になる。

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:35:05.61 ID:sQy8q4AM0
>>651
ゲーリングがイギリスなんか空軍だけで
降伏させてやると言ったので任せたら
バトルオブブリテンで負けてその間に
イギリス上陸のチャンスも無くなってた
んだよな

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:35:07.78 ID:hJjGgjmz0
日本は大国にケンカ売りすぎwwwwwww

中国、ロシア、アメリカとかwwwwwww

今度はアフリカに売るつもりか

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:38:13.38 ID:nxtCiry+0
>>653
人造石油技術も進んでたし一応産油国のルーマニアが味方だった時期はそれほど石油に困ってなかったから
あんだけ石油ドカ食いする軍隊作ってても燃料不足で機能停止なんてことにはなってなかったからな。

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:38:18.70 ID:3OLpPXr70
ちなみに大戦中イギリス軍はロングボウでドイツ軍を倒してる
1人だけだけど

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:41:35.46 ID:6cNpplBG0
俺も知らないうちに諦めたらだめだと何かあったらすぐ思うな
もし自分がインパールにいたらどんなメンタルなんだろう

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:54:24.79 ID:W9pg3fggP
バグラチオン作戦って兵力的には
大戦末期の満州侵攻作戦くらいのレベルなんだけどな。

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:58:13.12 ID:6HZrJVOj0
韓国に竹島をぶんどられ
北朝鮮に日本人を拉致され
中国から核兵器をつきつけられ
ロシアに北方4島を全部ぶんどられ
オーストラリアからクジラ喰いを馬鹿にされ
中国・台湾・韓国の漁船にしょっちゅう領海侵犯され
アメリカから米軍基地用の土地・カネ・オンナを要求され続け


まさにアジアのいじめられっ子ジャップw
なんせいくらボコってもやり返してこないから
ストレス解消用のサンドバッグ代わりにちょうどいい
日本人も、日本国内でブツブツ愚痴を言い合ってるだけっていう(爆笑)

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 02:58:42.50 ID:EkYSUrXX0
わずか70年前の話なんだよなぁ
今のジジババが子供の頃に戦争経験してるってのがすごい

まぁ俺らの世代でも今の状況からいくと有り得そうで笑えないけど

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:04:06.20 ID:NX9doap10
それでもメディアが新聞とラジオしかないとはいえ国民をあれだけ煽れたのはすごいと思う

戦術と兵器はお察しだったけど精神面()ではどの国にも負けてなかったろ

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:04:19.64 ID:R6p3ISls0
天皇も言ってるが、日本が戦ってたのは米英支蘇の四国だろ
仏露中って何だよ

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:05:05.64 ID:ko7AWZq30
田母神とかヒゲのおっさんみたいな池沼が仕切ってたんだろ
トップはあの無能ヒロヒトだし
あの近衛ですら降伏しようと言ったのを、もう一回戦果を挙げてからとか妄言ぬかして原爆が落ちたのは有名

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:06:00.74 ID:72/CcMuG0
>>664
日本軍は他の列強と比べて志願兵の率がめちゃめちゃ低かったらしいけどね
本当に精神面がそこまで強かったのかどうか

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:09:43.11 ID:6mIF9MpUP
>>666
近衛は最初からアメリカとの勝てない戦争には反対だっただろ

>>667
日本軍の場合、行った先によっては100%近く死ぬからなあ

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:09:47.53 ID:cKbGLtJ+0
未だに「あの時戦わなきゃ日本は植民地化されてた」とか言ってる馬鹿いるんだな
義務教育レベルの歴史知識あるなら日露戦争後の日本は植民地広げる側だとわかるだろうに

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:17:45.29 ID:W9pg3fggP
戦略的に普通の国の陸軍の場合は補給が切れた時点で
戦力としては除外されるのが当たり前なんだが、
日本軍の場合は補給が切れてから本領を発揮するという
恐るべき軍隊だからな。

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:20:11.01 ID:LQE3K5S90
>>669
そこら辺の話を空幕長が率先して言ってたが、タモさんには義務教育レベルの歴史認識もないってか

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:22:28.88 ID:nxtCiry+0
>>670
んなわけないだろ。
日本軍だって補給が途絶えりゃ一気に戦力が落ちる。
自暴自棄な、しかし効果のない華々しい突撃やっちゃうイメージで
そんな勘違いが生まれたのかもしれんが。

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:26:25.09 ID:tkCliUGdP
敵への過小評価も酷い
ガダルカナル島の戦いで補給が途絶して装備も第一次大戦からの流用品も多かった米海兵隊に戦力を逐次投入して壊滅してたりする
アメリカ兵は贅沢ばかりしてきて弱兵だ何だとほざいてたらアメリカンスピリットを見せ付けられたっていうね、何とか魂は日本の専売特許だとでも思ってたのかね

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:27:09.83 ID:ipF7KPTe0
.



1億2千万人全日本国民が 年内に

>>1在日韓国人一家全員を刺殺するという事。
72時間後には>>1一家の存在はない。
過去はどうでもいい事、という事である。

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:27:46.95 ID:HhQq+Iqj0
日本「富岳で敵本土を焼け野原に出来ると思った」

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:28:07.43 ID:g/GFXULc0
>>669
今度は不平等条約を結ばせる側になって実際実行してたしね。
あと日露戦争の結果期限付きで租借した遼東半島とか南満州鉄道の利権を後から「やっぱ期限なしでずっと貸せ!」とか。

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:31:45.15 ID:KH7vp01d0
ソ連とは不可侵条約結んでたし(破棄されたが)
フランスの方はドイツに占領されてただろ
どのみちイタリア同様戦力外だったし

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:32:31.03 ID:PMQb0d+00
>>90
署名した
拡散しようと思ったら俺が最後だったはw

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:42:55.54 ID:Jf7ms6kM0
ソ連は自国内で大量の犠牲者を出さないと勝てない戦争だったからな
遠征すると史上最低レベルまで落ちる

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:46:11.92 ID:W9pg3fggP
>>679
その史上最低レベルの軍隊の戦車に踏み殺された無敵関東軍とか

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:46:24.54 ID:2xbnQx+F0
早いとこ降伏すりゃ良かったとは思うわ
今なら簡単にわかるんだけどな連合軍に勝てるわけねぇっての

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:46:47.91 ID:kFoZJcow0
誰もアメリカ相手に勝てると思ってなかったのに開戦しちゃったことかな

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:49:30.88 ID:wNDEBY5K0
>>649
ロシア抜いて中国入れろ

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:55:11.14 ID:cKbGLtJ+0
>>671
ないよ
枢軸国の中でもWW1で失った国であるドイツ、得るもののなかった国イタリアに比べ、日本は最もおいしい思いした国の1つでしょ
あんなのが有事に幕僚長やってたらと思うとゾっとする

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 03:57:14.98 ID:W9pg3fggP
シリアとかスノーデンとかの事件を見ていると、
アメリカに本当にモノが言えて、ストップを掛けられる力があるのは
ロシアぐらいだろ。
あとの国はアメリカは力で押し切れると考えてそうだな。

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:02:04.18 ID:7b4GwzjR0
ソ連:ロシアは国外で戦争すると滅茶苦茶弱くなるからなw

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:03:04.72 ID:iiz278040
>>665
それはポツダム宣言を発した四か国だろ
戦ってたのは四か国どころじゃないわ

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:24:44.29 ID:CVAb3NQT0
>>664
洗脳面かな

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:28:59.36 ID:GPnT8Tu00
北朝鮮をどの面下げて批判できるんだろうなあジャップはw

天皇とか金正日まんまじゃんw

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:29:13.67 ID:HVegVVpH0
第一次世界大戦で調子に乗った結果がこれ

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:32:37.00 ID:80zyAdEk0
幣原外交が続いてたら連合国の仲間入りで今でもでかい顔できてただろうな

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:33:14.91 ID:i56V04fw0
陸軍も海軍も勝てるとは思って無かったけど戦争したし

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:37:13.34 ID:NwrqIquS0
天照大神がついてるから。

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:39:15.50 ID:a5q7z3nZ0
なんで毎年3万人も自殺者が出るの?
内戦でもやってるの?

って質問と一緒かも

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:42:01.03 ID:a5q7z3nZ0
>>689
それ、北朝鮮が戦中日本のモノマネしてると思ってた。
それでか知らないが、南朝鮮より北朝鮮好きな日本人って多いよな

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:46:46.89 ID:a2sw/F7B0
何でロシアもそこにいれる

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:52:27.40 ID:a2sw/F7B0
>>45
そう言う話って、当時子供だった人から伝え聞くんだよね
竹槍で〜もそう
言っているのは子ども

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:55:18.75 ID:a2sw/F7B0
>>54
もしも中国が攻めてきたら

って話すると怒り出すよね、真面目な人が。

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:57:32.67 ID:NkkYmqqu0
日本軍の中にだって、アメリカ相手に勝てるわけないと考えている人もいただろうに

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 04:58:39.50 ID:I2ajm9YQO
>>683
現在の五大国ならアメリカイギリスフランスロシア中国(順序には特に意味なし)だろう。こいつらは軍事力も外交的影響力も桁違い
ドイツは昔は五本指間違いないが今は国力では五大国には絶対入らないわ

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:01:00.20 ID:1ODxaIGJP
究極のバカだから

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:03:06.10 ID:jq4stnT50
たとえ劣勢でも
念使いは戦いでは100%勝つ気でやらなきゃなんねえ
弱気になった時点で負けよ

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:08:35.54 ID:gZHkXfGg0
>>699
陸軍も海軍も本当はアメリカと戦争して勝てるなんて思ってなかった
それなのに自分達に責任を負わされるのを恐れてか誰一人勝てないから戦えないと言い出せなかった
その結果勝ち目もないのにほとんどやけくそ気味に戦争することになった

戦争の原因は色々あるけどこのあたりが日本の1番深い病巣だと思うんだよね
現代の日本でも原発事故やらで未だに引きずってるんだから

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:12:36.16 ID:OuVapybD0
原爆に関しては、亡命したアインシュタイン等多くの物理学者を獲得したからこそ、アメリカでしか作れなかったんだろ?
当時の他国ではそんな技術はないよ

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:15:59.53 ID:7vbx6u5Y0
>>41
ちゃうちゃう満州で侵略をすすめさせたのはヒロヒト

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:20:35.23 ID:aNP/jUAK0
天皇の元へあがってくる情報はでたらめ

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:23:38.33 ID:6ujLlnonO
フランスや中国は戦ったのか?
中国が真珠湾で戦ったなんて妄想だわ
韓国は言わずもがな
ソ連も中立条約結んでたくせに
はっきりいって滅茶苦茶だよ連合国

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:26:38.67 ID:I2ajm9YQO
>>707
中国は大陸で日本軍と戦ってただろ
フランスはイギリスに亡命政府作ってた

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:31:15.38 ID:16N2YRC+0
中国戦線での泥沼化にしびれを切らした日本が
アホやって盛大に自爆したからな
中国の粘り勝ちでいいだろ

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:32:26.89 ID:6ujLlnonO
>>708
内戦しながらな
中国国民を守り代表して戦ったか?違うんでは?
あんな党なんか誰も支持しないわな
フランスにしたってロボット政権もいて
南部からレジスタンスしてた程度だわな
日独擁護するわけじゃないけどな

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:33:38.51 ID:4i9eoFCH0
あの頃は1億総国士様だったからな
ネトウヨの思考を見ればわかるだろ?

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:33:50.13 ID:puAwREmf0
安倍ちょんとカルトネトウヨは今でも本当は勝てると盲信してるしな

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:35:20.26 ID:sZul25oG0
>>695
それはネトウヨだけ

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:41:49.90 ID:I2ajm9YQO
>>710
盧溝橋から1945年8月まで第二次国共合作してただろ?

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:45:11.97 ID:I2ajm9YQO
硫黄島の日本兵が水一滴飲めない時に上陸してきたアメリカ兵は水浴びしてたからな

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 05:51:38.67 ID:LDE91eni0
>>654
いいこと言うな

717 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2013/12/28(土) 06:05:27.12 ID:Yva4FA0P0
負けを認めると責任問題が発生するから神風が吹くとか言っていただけで
誰も勝てるなんて思ってなかったぞ。

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:20:02.31 ID:wRM0lqVA0
>>717
勝てると信じこんでるよりたち悪いじゃないすか

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:21:06.30 ID:7+7a+ORc0
日本がいきなりブチ切れちゃ日本が損する

先ずは影響の少ない韓国を本気でぶっ潰して、
日本の怒りを世界に示すべき

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:22:25.43 ID:wRM0lqVA0
>>719
さすがに韓国と心中するのはなぁ
アメリカ中国クラスと刺し違えるならともかく

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:48:53.60 ID:L9k5ylI00
ミッドウェーであと一隻でも米空母を沈めてたら早期講和には至ってたと思うがな
終盤は一撃講和の考えでヤケクソ 伊400とかな

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:55:32.54 ID:bsTT7QKu0
別に軍人じゃなくても都市部のサラリーマンとかなら
アメリカ文化に親しんでたから国力差なんてインテリには周知のことだったと思うね

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 06:56:29.98 ID:UeWwQGEd0
>>721

無理じゃないか? 続々と空母を建造してる最中だぞ。 
「エセックス級が量産された暁には日本など蹴散らしてくれるわ」でFAだろ。

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:04:56.00 ID:IfVloDRI0
日本もソ連を後ろから刺そうと狙ってたりしてたのにね(´・ω・`)

>「関東軍特種演習」は、実際には単なる軍事演習ではなく
>関東軍による対ソ連開戦を見据えた軍備増強政策だった。
>独ソ戦が始まり、ドイツが優位に立つと、松岡洋右外務大臣や原嘉道枢密院議長らをはじめ
>日本政府内では、まずは日独同盟を重視し、ドイツと協力してソ連(北進)を挟撃すべし
>という主張が勢いを持った。近衛文麿総理大臣はノモンハン事件で証明された関東軍の現有兵力
>(九五式軽戦車、軽装甲車等の車輌約90輌、航空機約50機、兵員約28万名)では
>満州工業地帯の防衛が困難であると判断、関東軍首脳部の主張を支持し
>在朝日本軍や在台日本軍の動員令を発令した。
>本土からは14個歩兵師団を弾薬、戦闘車両約300輌、軍馬約400頭、戦闘資料等とともに輸送
>戦時定員を充実させることに成功した。
>その結果、関東軍は74万以上の大兵力となった。

諸々の事情でソ連侵攻はできなかったけど、どう見ても狙ってる動きだよね・・・

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:04:59.24 ID:z3QyOqA30
>>718
たち悪いけどほんとそれだけの話
責任者が責任逃れに走った結果ズルズルと…

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:12:50.19 ID:L9k5ylI00
>>723
その後の海戦での居もしない空母を恐れての戦略的敗北がなければ、例えばガ島の惨劇もなかったし
連戦連敗で本土攻撃までされたらたとえ最強の空母を建造中でも米帝的に考えて講和したと思う

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:14:15.53 ID:VDXkY83+0
自分の立ち位置が分かってないんだろ
今でさえ世界中は日本の味方、日本に仇なす奴は世界のみんなが叩いてくれる
というお花畑全開だもの
人間、性質ってのはそうそう変わらないからな

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:31:15.60 ID:cUtF6IcN0
敗戦の先延ばし。今だって財政で同じことをしてる。

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:33:16.79 ID:IfVloDRI0
>>728
問題の棚上げ、先送り、隠蔽

そんなんばっかだよな
そして取り返しのつかない事態になってから大騒ぎを始めると

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:41:18.14 ID:4ByHfRwQ0
パチで20k突っ込んでもかかんなくてあと1kもうあと1kってなるじゃん
そんな感じじゃん

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:41:20.53 ID:cQnEiFV30
>>664
祖父の兄が学生時代に親に内緒で志願して試験受けて、サイパンで死んだそうだ
おそらくは親は反対したかったんだろうが表立っては出来なかったと

実際は国民の間でも意見は相当割れてたんだろうなーと思う

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:45:01.11 ID:7vbx6u5Y0
>>225
ジャップとナチは、
初期の行動が妙に似てんだよんな。

あっというまに領土を広げるが、
その後その広大な領土が
じわじわ蚕食されていって、敗戦。

戦力を広く薄く拡散させる
戦術じゃないかとさえ思えてくる。

ジャップは初期の勝利でオナニーしてるが。

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:45:58.91 ID:4oLPp5shP
>>726
日本に負けるってことは、ドイツにも負ける
ファシズムに負けるってことだからそれは無いだろうな

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:52:18.79 ID:4tNyZoDa0
>>664
大河ドラマの維新ものとかでも「力をつけてから異国を打ち払う」とか連呼してんだろ?

初めから大日本帝国は、国是や、国家道徳や、国民道徳と
尊皇と神国史観と、夷狄意識が結びついてたんだよ

だから「正しいこと」を公然と口にすれば、それは好戦性や独善性や非相対主義的価値観を内包してたのが
戦前の体制なんだよ。
正しくあろう、清くあろう、美しくあろう、立派であろう、のその先が「負ける戦争でもやりぬく」とか「死ぬ」とか「飢える」だったんだよ。

ま、だから俺は戦前礼賛や、帝国と今の日本の共通項を殊更見出す作業への欺瞞を感じるんだよね。

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:53:14.00 ID:7vbx6u5Y0
昔、アメリカ
今、放射能


ジャップの為政者はまた似たような暴挙をしてるわけだが。

首都圏の数千万人を放射能危険地帯にほったらかしの上に
食べて応援とかほざいてるんだが。

目の前の狂気を滅ぼすことが今はもっと大事だろ。

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:54:29.65 ID:9YdE7jiA0
●昭和天皇が語る開戦の原因
 以上緒論及び本文に於て戦争の原因とその防止の不可能なりし所以を縷々述べて来た
が、結論として概括的に私の感想を話そう。
 先ず我が国の国民性に付いて思うことは付和雷同性が多いことで、これは大いに改善の要
があると考える。近頃のストライキの話を聞いてもそうであるが、共産党の者が、その反対者を
目して反動主義者とか非民主主義者とか叫ぶと、すぐこれに付和雷同する。戦前及び戦時
中のことを回顧して見ても、今の首相の吉田などのように自分の主張を固守した人もいるが、
多くは平和論及至親英米論を肝に持っておっても、これを口にすると軍部から不忠呼ばわりさ
れたり非愛国者の扱いをされるものだから、沈黙を守るか又は自分の主義を捨てて軍部の主
戦論に付和雷同して戦争論をふり廻す。
 かように国民性に落ち着きのないことが、戦争防止の困難であった一つの原因であった。
(聖談拝聴録原稿(木下のメモ)「結論」)


●昭和天皇が語る終戦の理由
「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、神器の移動の
余裕はなく、その確保の見込が立たない、これでは国体護持は難しい、故にこの際、私の一身は
犠牲にしても講和せねばならぬと思つた」(『昭和天皇独白録』)

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 07:57:13.57 ID:7vbx6u5Y0
>>291
明治からジャップは植民地化されて、
戦争屋の手先に成り下がったんだよ。

まあ「第一の子分になってなんでもしますから、
戦争を仕掛けるのだけはやめて下さい!」
と土下座しまくったのが明治維新かもしれん w

維新後すぐ、国内情勢もまだ不安定なのに、
朝鮮半島への侵略を始めてるからな、ジャップは。
狂ってるよ。

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:00:59.17 ID:a5q7z3nZ0
それは無い。

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:04:30.38 ID:ixJI5U130
ドイツも日本も市民革命を起こしてないからな
貴族の影響がものすごく残っている
国民は奴隷気質のまま貴族階級からなめられている
ドイツみたいに国を半分に分けられてた方がよかったのかもな

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:06:03.73 ID:7vbx6u5Y0
>>350
今でもジャップは十分洗脳されてるよ。

「ジャップは、中韓、ヨーロッパよりは上」、
とほとんど全員信じこんでるしな w

「経済」大国
なんて言葉を喜んで使ってるだけでも
馬鹿丸出しだわ。

ようわこれ、政治 においては小国だ、
といわれてるようなもんだしな。

ほんとジャップはアホ。

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:11:47.78 ID:7vbx6u5Y0
>>356
しょぼいとかいってるなら、
ロシアと全面戦争してみるか?

フクイチにミサイル打ち込まれて、
1時間でジャップの負けが確定するぞ w

首都が本格的に放射能付けになって、
終戦交渉できるだけの正常な知性をもった
人間さえジャップからいなくなってたりしてな w

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:18:57.91 ID:IfVloDRI0
>>741
ショボいってそういう意味じゃないだろ
単なる軍事力だけで言ったら、大日本帝国だって当時は
世界でも上から数えた方が早い軍事大国だった訳で

貧富の格差、表現の自由の制限、批判者に対する弾圧など、諸々を総合すると
「ショボい」って評価にならざるを得ないよね

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:28:21.09 ID:a5q7z3nZ0
ロシアは分裂してっからな
まだ社会主義の色彩が濃いんじゃね
プーチンの悪口言った、昔ながらのテレビ局なんか
こないだ一瞬で解散になったな

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:43:32.74 ID:4vIcjoIA0
ジャップがドイツくらいの国力があったらアメリカは負けていた
真珠湾奇襲時に帝国陸軍が上陸してたらアメリカは負けていた
米本土空襲時に細菌兵器を使用してたらアメリカは負けていた
バンクーバー島砲撃時に帝国陸軍が上陸してたらアメリカは負けていた
伊400シリーズが3年早く就役していたらアメリカは負けていた
ジャップがあと半年戦争を続けていたら、連合軍終結場所海域に台風直撃で連合軍500万壊滅して講和に持ち込めたかも
ジャップはチャンスを逃しまくったから負けた


ソースはヒストリーチャンネルのメガネデブの米軍事評論家

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 08:55:28.30 ID:DFth+jhY0
こうしたら勝ってたの話は面白くない
核兵器をいちばん最初に作って一番最初に本土に打ち込めば勝ちなんだから
WW2で日本が勝てば米英露を太平洋と中国全土から追い出して
ドイツと共にロシアを挟撃してロシア領を半分個して頂く寸法よ
相当我慢強くないと無理だわ

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:02:06.97 ID:J4/MryOa0
>>1
終盤はもう負けだなと分かっていたよ
でも下っ端がそれを言うと拷問で殺されるし、上の連中が言うと行った奴が責任とらされる
それに国体が残らないなら日本人は全滅した方がマシだというキチガイもかなりいた
だからズルズル負け戦を続けた

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:02:59.87 ID:uxH1/SRSP
一言で言えば我欲の結果だよね
権力者は知者なりの採算のとれる欲を追求し
民衆は無知ゆえの採算のとれない欲を追求した

その結果が戦争だ

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:03:34.67 ID:DFth+jhY0
ハンニバルライジングですわー
シャレになってねぇ

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:05:25.39 ID:uxH1/SRSP
知者というのもあれだな

まあ結局我欲のなれの果てってことですよ
権力者にもう少し倫理があれば、民衆がもう少し頭がよければ
そんな状況には追い込まれなかったはずだよ

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:05:29.41 ID:+UOUG7Wm0
精神論でなんとかなると思ってるのは今も昔も変わらないんだな

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:18:11.14 ID:JQi5kXV20
>>541
つまり国民煽ってた朝日が諸悪の根源か
やっぱアカヒって糞だな

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:25:47.59 ID:6ujLlnonO
>>714
そりゃしてたけど
実際どうかな

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:28:26.89 ID:TrTqSbCC0
>>7
これ

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:37:29.91 ID:qlpBGmhE0
>>746
今と変わんねえな(出社していく社畜たちを見ながら)

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:39:20.42 ID:7qatZ55m0
まぁドイツもそういう無謀なことをして世界をかき乱していたわけで、
そういう暗黒時代でしかなかったということ。だからこそ二度とそういう
アホな事をしないという教訓ができたのに、安倍とかネトウヨが
ありえないという話。

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:42:02.00 ID:6k6mmcDIP
朝日が煽ったから

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:42:08.16 ID:a5q7z3nZ0
こうなった以上、核武装を急がないとな

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:44:53.41 ID:w2Yq23pD0
今の北朝鮮より酷い
キチガイ国家だったから

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 09:56:19.95 ID:JqQy80qj0
>>751
新聞自体が検閲の対象だった。反政府的な記事が出せないんだからどうしようもないだろ

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:03:47.86 ID:6ujLlnonO
メディアもどうしようもない
ていうのは情けない
結局強いのになびいてるだけにみえる
今の北朝鮮だって国内メディアの勇気一つで劇的に変わる

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:09:58.27 ID:3PW6GTq90
>>731
最近発見された検閲月報見ると庶民の間でもこりゃもうだめだってのが
かなり早い時期に伝わってたみたいだね
大陸での軍の暴虐も記述されてるのがいっぱいあるし

内心嫌々従ってた人が多かったから米軍の占領政策もうまくいったんじゃなかったかな

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:16:35.59 ID:JqQy80qj0
>>760
発刊禁止や営業停止だから

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:21:06.04 ID:j7NBjWhR0
いつの時代も破滅願望あるやつが一定数いて、そいつらが一見勇ましいけど結末は破滅しかありえないような提案を正義づらして押し付ける。
という構図がいつの時代もあって、
こういう連中が増えて声が大きくなると、普通に暮らしてる普通の人たちがまず最初に破滅させられるわけ、
それでも等の破滅願望者たちは破滅できないので、そのうち「国が全滅すれば破滅できるぞ」などと、もはや破滅が主目的なのを隠しすらしなくなるわけさ。という寸法。
いつの時代もこのパターンな。ほんとに迷惑な話だと思うわ。こまったもんだわ。
破滅願望あるやつの共通点として、やたらと勇ましいという特徴がある。とにかく破滅が目的だからやりかたが雑という特徴な。迷惑な話だと思うよほんとに。

はっきり言ってしまうと、
人生を本当に幸せに過ごせてる人たち(人の幸せを喜べて、自分の幸せも喜んでもらえるような、本当に幸せに暮らしてる普通の人たち)は、破滅などしたがらないでしょ。
戦争なんていつの時代も、心が不幸で破滅願望あるけど地位だけは高い、という可哀想な連中が、この世を憂いて破滅しようと考えて、その道連れを求めて民衆を焚き付けて始めるものだよ。迷惑な話だわ。

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:23:39.23 ID:kLDzqEZNP
日本である限りこうすれば勝ったってのはない
唯一は、大航海時代に引きこもっていないで欧米列強と同じように中国をそのまま植民地化できていれば
国力を得れて物資に溢れるから貧乏性や精神主義に陥る事なく、核開発レースにも欧米と同じように投資できたかもしれないが、それはもう日本ではない

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:38:52.10 ID:96zMTb8I0
日本には古来からの伝統の宗教として神道があって千数百年以上の歴史がある

でっ明治維新の時に日本を乗っ取った長州土人が勝手に作ったのが靖国神社や護国神社
そして伝統の神道を改変して靖国を頂点にした国家神道と言う名のカルトに変えた
「戦って死んだら神になる」という既知外設定も国家神道カルトが勝手に作ったもの

そもそも基本的に日本伝統の神道に「戦い」や「殺し」を容認する考えはなく
あるのは命と自然に対する恐れや敬いだけ

ちなみに国内外の仏教でも「殺生は禁止」が基本中の基本ですが
朝鮮の仏教は「護国仏教」で「敵は殺して良い」が教義で国家神道によく似た異端の宗教

あれっ安部ちゃんの出身って…

766 :クリックで収益を寄付 ◆2/lEbyo1U7Z5 :2013/12/28(土) 10:40:51.23 ID:076q/j/gP
もうやっちゃった、後には引けない、今の地位を捨てたくない

なんか現在にも通用する共通のロジックだよね

日本人は民衆の力が弱すぎる

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:43:34.88 ID:ARCyucE00
ドイツが一時期ヨーロッパで無双だったのはなんの準備もないとこに切り込んだからだもんな
イギリスとロシア(冬将軍)にガチ抵抗されたらとたんに駄目駄目になった
日本はアメリカ(物資)を敵に回した時点で勝ち目はなかった

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 10:50:51.15 ID:3OLpPXr70
大公開時代に欧米は中国を植民地化なんてとてもできてねーよ
それどころか文字通りの土下座外交してたし

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:01:06.14 ID:WJ2NnQTD0
ドイツの戦争は政治主導だが日本は違う
日本の場合は勝つための戦争じゃなかったんだよ 儲けるための戦争
政治家官僚軍人とっては負けることが判ってたし何の利益もない 
財界が戦争を仕組んだよ

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:07:47.96 ID:3OLpPXr70
財界だって勝てるなんて考えてなかったろ
つか国家統制されたし

儲けるというより損したくなかったというならだいたいそうと言えるかな
金銭的意味とは限らず立場身分メンツみたいな意味も含め
拡大政策を転換することは自分たちの身内の不利益、損であった
だからそれを選択できなかった

やっかいなのは個人の損得ではなかった
身内を守るためだった
しかし身内というのは日本全体ではないんだな
日本の中のさまざまな身内を守るために日本を犠牲にした
この構図は今も変わらないのがなんとも

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:08:37.85 ID:xANqpym10
NG多すぎて、レスが5つしか見えんww
お前さー、誰かを責めても、お前は何も変わらないんだぜ?ww
馬鹿のママww
英語も喋れないクズのくせにww
早く死ねよww

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:13:01.45 ID:X/0NkAYx0
軍も役人も政治屋も責任を追及されるのが嫌で問題(敗戦)を先延ばししてただけ
マジでこれだけ

773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:17:58.63 ID:7jfcKkZ50
要するに日本人は責任を押し付ける奴が出世するから
官僚様が押しつけあいをしていたんだろ
そのエリートの保身の時間稼ぎのために犬死にする庶民どもはバカだな

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:20:18.00 ID:vjO80IvQ0
1940年にナチスドイツがヨーロッパを制覇しちまった。(イギリス・中立国以外はほぼ占領)
同盟組めばイケル!と思って三国同盟締結。
つまりドイツが悪い。

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:22:28.32 ID:sc4/zKBr0
一億玉砕

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:24:23.98 ID:U/XyqIuu0
ようつべでゲッペルスの演説見ているとわかるが
あれだけナチスアゲしてた国民がナチスが悪い俺知らねとか言ってるのは
ドイツ人もどんだけクソだよとか思う

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:24:32.99 ID:a26bNaq60
本当にガチでもう1回原爆落としてほしい、今度こそ東京に頼みますよ?大体大戦の時きちんと東京にさえ落としていれば…

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:27:26.38 ID:cV03iAqj0
今のアホウヨみたいに状況読めない馬鹿が多かったんだろうな
軍部には

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:27:47.01 ID:NCsDEPMe0
側近「やばいですよ、そろそろ講和しましょうよ」
ヒロヒト「一撃を加えてからだ」

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:28:36.31 ID:WHHhRfjI0
>>778
ほんこれ

781 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:30:12.01 ID:/9n15iR20
米との開戦前に戦略研究所でシミュレーションやったら開戦から3年で負けると出たらしい。
その通りになったが誰も参考にしなかったのか

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 11:58:23.46 ID:woGjBkvf0
[NHKスペシャル]
ドキュメント太平洋戦争 第6集(最終回) 一億玉砕への道 〜日ソ終戦工作〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200007_00000

> 昭和20年6月、沖縄戦の最中、日本は和平への一縷(いちる)の望みをソビエトに託した。
>しかし、ソビエトは2月のヤルタ会談で、日本に参戦する密約を英米と交わしていたのだ。

> 沖縄戦の玉砕、本土決戦へと至る中で、日本の戦争指導者たちは
> 天皇制の存続「国体護持」を図るために、成算なき和平工作を試みざるを得なかった。

> 第6集では、ロシアの資料館で公開された新資料をもとに、日ソ和平工作の舞台裏を探る。


 ttp://www.veoh.com/watch/v59229638cxBYMrPY
 ttp://www.veoh.com/watch/v59265395Bc4YfTrF

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:05:05.49 ID:woGjBkvf0
ドキュメント太平洋戦争 第1集 大日本帝国のアキレス腱 〜太平洋・シーレーン作戦〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200002_00000
ドキュメント太平洋戦争 第2集 敵を知らず己を知らず 〜ガダルカナル〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200003_00000
ドキュメント太平洋戦争 第3集 エレクトロニクスが戦(いくさ)を制す 〜マリアナ・サイパン〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200004_00000
ドキュメント太平洋戦争 第4集 責任なき戦場 〜ビルマ・インパール〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200005_00000
ドキュメント太平洋戦争 第5集 踏みにじられた南の島 〜レイテ・フィリピン〜
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200006_00000

証言記録 兵士たちの戦争
 ttp://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/list.cgi

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:10:56.99 ID:IfVloDRI0
>>781
軍人「貴様らには必勝の信念が足りんのだ!必勝の信念を持って戦えば云々」
数字を指し示しても、精神論を持ち出してくるので話にならない

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:17:09.38 ID:1HPCystm0
>>781 アメリカの惰弱な弾丸や爆弾は神州日本男児には通用しない
といってたからねえw
それを証明したのがガダルカナルの万歳アタック
一発も撃たずに敵に突撃
アメリカ軍が不思議がってた位の馬鹿

ものの見事に討ち死にw

北朝鮮のネタ元国家だからな

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:19:24.66 ID:Z+yG9sutO
>>785 アホですな

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:31:05.48 ID:6IZKrDLB0
北朝鮮だって朝鮮戦争の時はもっとマシな戦い方をしてた
あそこがアレになったのはここ20年位だよ
朝鮮戦争で似たようなのはどっちかっつうと韓国の方

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:40:41.91 ID:NOwhM/DE0
昭和天皇のせいだろ

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:42:29.23 ID:9YdE7jiA0
>>781
総力戦研究所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E6%88%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

第一期生の入所から3か月余りが経過した昭和16年(1941年)7月12日。
研究生に対して、日米戦争を想定した第1回総力戦机上演習(シミュレーション)計画が所長の飯村から発表された。
同日、研究生たちによる演習用の青国(日本)模擬内閣も組織された。

模擬内閣閣僚となった研究生たちは7月から8月にかけて研究所側から出される想定
情況と課題に応じて軍事・外交・経済の各局面での具体的な事項(兵器増産の見
通しや食糧・燃料の自給度や運送経路、同盟国との連携など)について各種データを
基に分析し、日米戦争の展開を研究予測した。
その結果は、「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、
その負担に青国(日本)の国力は耐えられない。戦争終末期にはソ連の参戦もあり、
敗北は避けられない。ゆえに戦争は不可能」という「日本必敗」の結論を導き出した。
これは現実の日米戦争における(真珠湾攻撃と原爆投下以外の)戦局推移とほぼ合致するものであった。

この机上演習の研究結果と講評は8月27・28日両日に首相官邸で開催された
『第一回総力戦机上演習総合研究会』において当時の近衛文麿首相や東條英機陸相以下、
政府・統帥部関係者の前で報告された。
研究会の最後に東條陸相は、参列者の意見として以下のように述べたという。

「諸君の研究の勞を多とするが、これはあくまでも机上の演習でありまして、實際の戰
争といふものは、君達が考へているやうな物では無いのであります。日露戰争で、わが
大日本帝國は勝てるとは思はなかつた。然し勝つたのであります。あの當時も列强による
三國干渉で、やむにやまれず帝國は立ち上がつたのでありまして、勝てる戰争だからと
思つてやつたのではなかつた。戰といふものは、計畫通りにいかない。意外裡な事が勝利に繋がつていく。
したがつて、諸君の考へている事は机上の空論とまでは言はないとしても、あくまでも、
その意外裡の要素といふものをば、考慮したものではないのであります。
なほ、この机上演習の經緯を、諸君は輕はずみに口外してはならぬといふことであります。」

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:45:45.27 ID:eplbIVpb0
日本人は、タイマンが男らしいと思ってるからな

中国とのタイマンの邪魔した国全部に喧嘩売ったらこうなった

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:47:48.35 ID:ytWhawbd0
日本に限らず自身のうまい生活を守るために国民を平気で犠牲にするのはどこでもやってる
だから原発も次の事故起きようがお構いなしで推進中

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:47:51.83 ID:myPV+NK1P
フランスは開戦段階で既に死んでた
イギリスソ連はドイツが倒してくれると思った
残る敵は中国とかいう強い強い地形と鬼畜米帝

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:50:40.42 ID:LwQb9E650
今だってネトウヨはアメリカロシアEU中韓ASEANなんて大したことない日本のほうが凄いと言ってるわけだから
当時も同じような状況だったんだろ

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:52:23.93 ID:8yqu9REV0
>>790
第1次大戦とかシベリア出兵とか酷い火事場泥棒やってたろ
シベリア出兵は火事場泥棒の末に負けたけど

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:52:32.63 ID:72/CcMuG0
>>792
米vs日独伊でも普通に米国が勝ちそうだから困る

史実ではドイツ軍の大部分は東部戦線にいたから
そいつらを対米戦に回せれば兵力的には有利になるだろうけど
米軍は原爆持ってるしな

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 12:53:28.69 ID:6k6mmcDIP
>>759
だったら廃刊すればいい
権力に従ったんだから少なくとも同罪でしょ

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 13:04:51.92 ID:LSJtm4cj0
一、精兵主義の軍隊に精兵がいなかった事。然るに作戦その他で兵に要求されることは、総て精兵でなければ
 できない仕事ばかりだった。武器も与えずに。米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやってきた
二、物量、物資、資源、総て米国に比べ問題にならなかった
三、日本の不合理性、米国の合理性
四、将兵の素質低下 (精兵は満州、支那事変と緒戦で大部分は死んでしまった)
五、精神的に弱かった (一枚看板の大和魂も戦い不利になるとさっぱり威力なし)
六、日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する
七、基礎科学の研究をしなかった事
八、電波兵器の劣等 (物理学貧弱)
九、克己心の欠如
一〇、反省力なき事
一一、個人としての修養をしていない事
一二、陸海軍の不協力
一三、一人よがりで同情心が無い事
一四、兵器の劣悪を自覚し、負け癖がついた事
一五、バアーシー海峡の損害と、戦意喪失
一六、思想的に徹底したものがなかった事
十七、国民が戦いに厭きていた
一八、日本文化の確立なき為
一九、日本は人命を粗末にし、米国は大切にした
二〇、日本文化に普遍性なき為
二一、指導者に生物学的常識がなかった事

小松真一「虜人日記」

著者は民間人の軍属技術者としてブタノール増産のためフィリピンに派遣される
派遣時と捕虜として収容所に抑留された間、日本軍や連合軍を観察し軍隊外の視点から敗因を検証した

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 13:11:59.12 ID:8yqu9REV0
>>797
>米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやってきた

最初期はそうだったけど、ミッドウェー海戦あたりでは既に日本の練度超えてる
空母を精密に爆撃してるだろ

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 13:55:37.97 ID:4vIcjoIA0
>>795
対中英仏蘭濠と戦わなくてよくなった世界最強レベルの帝国陸軍100万+
対中英仏蘭濠と戦わなくてよくなった世界最強レベルの帝国海軍軍艦数百隻+
対中英仏蘭濠と戦わなくてよくなった世界最強レベルの帝国陸海軍航空機数千機+
対英仏ソと戦わなくてよくなった世界最強レベルのドイツ陸軍300万+
対英仏ソと戦わなくてよくなった世界最強レベルのドイツ海軍軍艦数百隻+
対英仏ソと戦わなくてよくなった世界最強レベルのドイツ空軍航空機数万機


こいつらが太平洋と大西洋から新大陸目指してやってくる。史実ならアメリカでも無理ゲー

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 13:58:39.98 ID:72/CcMuG0
>>799
ドイツ陸軍300万プラスとドイツ空軍ちょいプラスはいいとして、
他はあまり史実と変わらんだろ

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:02:24.43 ID:LSJtm4cj0
日本軍のすべてが、日本人の実生活に根づいておらず、がんじがらめで、無理矢理に
一つの体系をつくっていたことである。
そのため、すべての人間が、一言で言えば、「きゅうくつ」でたまらない状態に置かれていた。
そしてこの「きゅうくつ」を規律と錯覚していたのである。
(中略)
アメリカ人においては、「不動の姿勢(※気を付け:Attention」が、市民の規律正しい姿勢であり、
軍隊だけの姿勢ではない。
(中略)
しかし、今よりも畳の上の生活が自然であった日本人にとっては、これは、社会の基本の姿勢ではない。
したがって、こういう姿勢をとらされるということ事態がきわめて不自然なことであり、
苦痛を強いられることにすぎない。
以上はいわば「基本的姿勢」だが、これは全ての面に現われている。

彼らのスタッフとラインで構成される組織は、彼らの社会に共通の組織であり、軍隊組織も
会社組織も大学も、基本的には変化はない。
すべての組織で、その細部とその中での日常生活を規制しているものは、結局、その組織を
生み出したその社会の常識だ。
常識で判断を下していれば、たいていのことは大過ない。
常識とは共通の感覚 (コモン・センス) であり、感覚であるから、非合理的な面を当然に含む。
しかしそれはその社会がもつ非合理性を組織が共有しているがゆえに、合理的でありうる。

しかし輸入された組織は、そうはいかない。
その社会の伝統がつちかった共通の感覚は、そこでは逆に通用しなくなる。
従って日本軍は、当時の普通の日本人のもっていた常識を一掃することが、
入営以後の、最初の重要なカリキュラムになっていた。
だがこの組織は、強打されて崩れ、各人が常識で動き出した瞬間に崩壊してしまうのである。
英米軍は、組織が崩れても、その組織の基盤となっている伝統的な常識でこの崩壊をくいとめる。

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:29:39.53 ID:BMoM0eCx0
>>393
中国利権を手放すことができなかったから
中国から手を引けばよかった

>>499
創価が信濃町(信心が濃い町)を拠点にしてるのと同じ発想w

>>523
アメリカが飛んできて助けるからイギリスは負けないだろ

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:31:06.15 ID:9BI6kQzS0
>>799
だったら1931年の時点で日独伊で対米宣戦布告、即上陸作戦仕掛けるべきだったな

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:32:09.71 ID:UeWwQGEd0
>>803

ドイツの再軍備が1936年なんですが。

805 :クリックで収益を寄付 ◆2/lEbyo1U7Z5 :2013/12/28(土) 14:32:38.70 ID:076q/j/gP
アメも初期段階では結構いいやつだったんだよな
シナ利権を分け合おうぜ?って感じで
だが世界の力関係を見極められずに独り占めしようとしたからな

今のシナみたく日本の一部をくれってきたわけじゃない

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:39:20.17 ID:cCUbjICW0
>>805
日露戦争の終戦仲介の暗黙の(政府内では話がついてたと思われるけど文章では残ってない、でも、誰が考えてもそうであった)条件が満州利権の共同管理だったのに、その意図に反して日本が独占したとこで、戦前日本の先が見えてた感じはあるな

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:42:29.18 ID:jTTQsg+60
>>776
演説の聴衆は"熱心なナチ党員"なわけだが
それを国民に置き換えるってバカなの?

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:55:10.90 ID:dRG4J3wAP
>>796
頭おかしいの?国民も総犯罪者なの?

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 14:59:37.74 ID:5CWX51UnP
WW1にちょろっとしか参戦しなかった日本が総力戦を舐めまくってたのはまだわかるが
なんでドイツまで「ダンケルクでボコったからイギリスも諦めるだろ」なんて舐めた考えだったんだろうか

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 15:00:56.22 ID:+Beh5OsI0
日本「ソ連と不可侵したよ」
独逸「は?」
独逸「ソ連に攻め込んだよ」
日本「は?」
日本「アメリカと戦争になったよ」
独逸「は?」

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 15:09:00.55 ID:72/CcMuG0
>日本「ソ連と不可侵したよ」

してないよ
嫌儲では日ソ中立条約と独ソ不可侵条約を混乱してる奴の数が多すぎる
国際連盟と国際連合を間違える奴も後を絶たないし
中学校の教科書を読み直せ

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 15:39:31.48 ID:qkbJtUHg0
やむを得なかったから

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 15:40:50.26 ID:CqnlubS4O
>>809
戦争はそんなもんじゃね?
フランス 要塞があるから大丈夫→そうじゃなかった
イタリア なんとかなるでしょ→兵器とか足りてませんでした、ドイツ、助けて
ドイツ ロシアははやく落とせるはずだ→冬がきてしまった
イギリス 日本?たいした事ないでしょ→戦艦を撃沈させられました

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 15:52:08.82 ID:lQpe7aVe0
>>591
残念ながら日本ではM4シャーマンに対抗できる戦車をひとつも作れなかったからなあ
飛行機においても時速700k超できなかったし

イタリアは全部達成してる

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 16:03:02.90 ID:jTTQsg+60
>>814
イタリアだってM4シャーマンに対抗できる戦車なんて作ってないだろ

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 16:23:45.31 ID:8P6a+NxB0
>>443
大和はただのお荷物だろ
前線に出しても役に立たなかったよ

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 17:33:56.80 ID:W9pg3fggP
>>816
敵の攻撃を大和の集中させて、他の損害を減らすという点では役に立つかもね

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 17:42:45.75 ID:XME6nhrUP
>>810
大体詰んでる

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 17:47:53.91 ID:/9n15iR20
>>443
日本には特殊な技術をもつ職人はたくさんいたけど、誰にでも量産できるシステムはなかった・・・

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 17:50:57.48 ID:sxUZ7oUl0
本当に原爆落としてくれて助かったな
本土上陸の泥沼戦だったら殆どの国民が殺されてただろう

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 17:56:02.81 ID:W9pg3fggP
本土決戦やったら、連合軍に殺される人間よりも
餓死する人間のほうが多かったと思う。
もう外地から食料輸入は不可能で塩すら満足に供給できなかった。
多分戦死2000万人、餓死者4000万人くらいになるだろ。

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:04:15.55 ID:IfVloDRI0
>>814
P40戦車は主に使用したのは接収したドイツ軍だし
そもそも性能的には三式中戦車と同じぐらいだし・・・
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c6/P26-40_tank.jpg
自走砲だとセモベンテとかあるけどさ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f0/Semovente_90_53.Aberdeen.0008habs.jpeg

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:10:30.47 ID:lQpe7aVe0
>>822
でも日本の嘘つきカタログスペックとは違って初期型のシャーマンには対抗できたろう
軟鉄も使ってないし

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:26:43.18 ID:P55GzOHO0
>>820
日本に本土決戦をやる気はない。
あれはただのプロパ。

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:33:34.70 ID:sGdKW37tP
>>821
当時の人口7000万人(沖縄除く)だから、流石にそうなる前に終わってると思うよ

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:38:59.64 ID:Y5OjKbXv0
>>47
ドイツも運べる飛行機ないだろ
V1・V2も運べない

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 18:47:38.76 ID:Y5OjKbXv0
>>799
ドイツとか、かなり質量で劣って近場にあった
イギリス相手に海渡れなかっただろw

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 20:01:11.10 ID:ECfPm0dP0
クズで無能な+民を政党化したような
和製ナチスが指揮をとってたから

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 20:04:30.25 ID:ECfPm0dP0
>>807
ニコニコ動画のカスどもみたいなもんだよな

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 20:28:39.61 ID:bj1+SLfn0
一応、負けた責任はあると、戦犯「東条」は言ったそうだよ。

「宣戦布告」と「負けて虜囚の辱めを」については頭が回らなかったようだが

取り敢えず、何らかの責任を感じてはいた。
死刑台に上った連中も何人かは責任を感じていた。

もちろん、言い逃れに終始して生き延びたやつもいた。
M口さんとかね。

今のブラック企業経営者と違って、責任について考える連中は指導者層に居た。
他国への迷惑と自国の被害が大きすぎたが

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 20:37:20.69 ID:IfVloDRI0
>>830
むっちーなんてかわいいもんだろ
タチが悪いのは辻政信みたいな奴
一応むっちーだって後ろめたいと思ってたからこそ
グチグチとみっともなく言い訳してるんだよ。
でも辻は「で?それがどうかしたんですか?」とか真顔で聞き返せるタイプ
こんな奴がよく当選できたと思うよ

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:06:03.54 ID:6k6mmcDIP
>>808
既に普通選挙だったんだから政府を選んだ国民に第一の責任があるのは当たり前
つか軍部は勝てないのがわかってたから戦争をしたくなかったがマスゴミに煽られた国民が
それを許さなかったから仕方なく開戦したんだが

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:32:34.54 ID:wRM0lqVA0
>>832
普通選挙は情報公開が前提だろ
負けてることも日米の国力の差も隠されて、国民の側が正しい判断できるわけも無し
ついでに言うなら、軍でやりたがらなかったのなんて一部だ

834 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:41:17.72 ID:H890n87B0
そもそも勝ってても良いことないしな。
東アジアの独裁者が覇権握って誰が幸せになるんだよ。

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:45:08.98 ID:IfVloDRI0
>>832
報道統制して国民に情報を渡さないようにしておいて被害者気取りかw
散々強気発言しておいて、いざとなったらヘタレるとか最低すぎる

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:47:41.96 ID:1oi31pFD0
まだ勝てると思い込む以外の選択肢が辛すぎたから

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:48:45.24 ID:wRM0lqVA0
例えば支那事変じゃ講和を目指して近衛文麿が派遣した特使を軍が勝手に逮捕拘禁
それだけが理由ではなかろうが、結果講和成立せず

そんな体たらくで「軍は反対していた」とか臍で茶が沸くっての
政府の使者を軍が捕まえて政策を妨害するとか民主国家としてありえないことだ

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:52:29.35 ID:G9qOOEjz0
>>832
中途半端な知識で語るアホw
普通選挙つったって総理大臣は天皇が諮問機関とかと相談して決めていた訳で、
国会議員といえど天皇の名において取り仕切られる内閣の方針には従わざるを得ないんだが?
例えば関東軍や松岡洋右の暴走に対して国会が何かできるとでも思ってんのか。馬鹿だろお前。

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 21:52:43.48 ID:sQy8q4AM0
>>826
JU290とかJU390をベースにした原爆専用機は作れたかもね

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:03:47.17 ID:hcASimVE0
俺には満州事変をこれで不況を終わらせられるって
万歳三唱して喜んだ国民に一切責任がないとは思えないねえ

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:21:42.71 ID:6k6mmcDIP
>>833
だからそういうのを公開したら体制が崩壊しかねなかったから公開できなかった
少なくとも軍部にはその危機感があった

>>835
そうやって「退くのはヘタレ」って価値観だったから突き進むしかなかった
日露戦争の講和に対して国民が何をしたか知ってる?

>>838
当時の日本は立憲君主国で天皇には何の権限も責任もないというのが今の常識
いい加減日教組史観からアップデートした方がいいよ

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:24:54.49 ID:UeWwQGEd0
>>841

情報を公開しておかないって、怖いよね。

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:27:52.84 ID:Y5OjKbXv0
>>839
制空権取られてレーダー網が発達しまくった欧州の戦場じゃ
防空網突破できんよ

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:29:45.23 ID:G9qOOEjz0
>>841
馬鹿すぎて理解できないの?いつ天皇の責任なんて話をしたんだ?
戦前の日本は議員内閣制ではないの。
行政府の長である内閣総理大臣は天皇が諮問機関と相談して決まる。
つまり立法機関である国会はどういう行政を行うのか決める権利がないわけ。
したがって国民の選んだ政府なんてのは全く的外れ。
そもそも行政府が憲兵使って行政への反論は許さなかった訳で、国民には全く責任がない。
ネトウヨのコピペブログなんて読んでないで教科書読んで戦前の社会制度を学んで出直してこい。
漢字が難しいなら、かなでもふってあげようか?

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:30:26.47 ID:sQy8q4AM0
>>843
編隊ならともかく1機の飛行機を見つけられるほど
高性能のレーダーではないでしょう。低空飛行を
すれば侵入は可能なんじゃね。

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:32:04.98 ID:UeWwQGEd0
>>845

日本ですら単機のB-29の接近を認識はしていた(迎撃は不可能だったが)わけで
イギリスに接近を認識できないわけがないと思う。

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:32:53.03 ID:sQy8q4AM0
>>846
高空を飛んでたからじゃないの

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:38:44.22 ID:Hu0knjdU0
>>65
事後立法を認めてる国ってどこだったっけ

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:39:59.54 ID:UeWwQGEd0
>>847

低空だけ飛んで、航続距離が足りるだろうか。

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 22:48:06.34 ID:sQy8q4AM0
>>849
フランスからロンドンとかドイツからロンドン程度の
距離でしょう

JU290の航続距離は6000Kmぐらいはあるよ
積載量増やす必要はあるだろうからこれよりは
短くはなるだろうけど

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/28(土) 23:09:05.59 ID:Y5OjKbXv0
>>845
たかだか400kmの飛行機が原爆なんか積んだら300km前半だろ
そんなのが、一回でも見つかったら
連合軍戦闘機から逃げる術なんかなないだろw

低空なんてもっと見つかるよ

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 00:14:14.18 ID:nthrgg1/P
別にブリテン島に落とさなくても良くね

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 00:47:12.15 ID:4uoMxgEQ0
イオウトウが落ちなければ、国債購入が足りなくて国家破たんだったのと違うか?

そうすれば、民主国家のアメリカは活動停止。
当然、ソ連への援助も停止。

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 01:17:12.15 ID:2NAztFCx0
お花畑すぎるだろ

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 05:04:15.26 ID:9qjlmcGY0
>>841
>天皇には何の権限も責任もないというのが今の常識

「昭和天皇独白録」より
・第一次上海事変「私が白川に事件の不拡大を命じて置いた」
・第二次上海事変「私は盛に兵力の増加を督促した」
・阿部内閣組閣「私は梅津又は侍従武官の畑を陸軍に据ゑる事を阿部に命じた」
「私は日独同盟の反対者を武官長に任じようと思つてゐた……反対と云ふ事が確かめられたので、之を任命した」
・米内内閣組閣「米内はむしろ私の方から推薦した……日独同盟論を抑へる意味で米内を総理大臣に任命した」
・南仏印進駐「こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷める様に云つた」
・東条内閣組閣「若し皇族総理の際、万一戦争が起ると皇族が開戦の責任を採る事となるので良くないと思つた……陸軍の要求は之を退けて東条に組閣をさせた次第である」
・ローマ法皇庁使節派遣「開戦后法皇庁に初めて使節を派遣した、之は私の発意である」
・東条内閣の外交「最后にソビエト軍が兪ゝ独乙領に侵入した時、思切つて独ソの和睦を申入こませた」
・東条と云ふ人物「私はとう/\東条に内閣を生かす為には嶋田の海相を罷めさす可きだと話したので、東条も遂に彼を止めさせる事にした」
・小磯内閣組閣「小磯は……末次を軍令部長にすると云つてゐたが、私は末次の総長に反対した」
・沖縄決戦「沖縄で敗れた後は……「ビルマ」作戦と呼応して、雲南を叩けば、英米に対して、相当打撃を与へ得るのではないかと思つて、梅津に話した」

普通に軍や政府に命令してますよねこの人。

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 07:47:11.81 ID:7je6ITHzO
わりとガチで支配層の間でヒロポン蔓延してたせいなんじゃないかと思う

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 08:47:02.31 ID:qb7MY6Kf0
よく考えてみると借金1000兆円ある今の日本も同じだな
原爆級のが落とされるまで曲がれない

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 09:37:27.66 ID:oxdqxSKK0
原子力発電所を見事に爆破して、その反省もなく
しかし、金の為には原子力発電は必要って
言ってんのも同じだな

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 11:08:31.58 ID:gUqMSfHF0
>855
違う。
陛下はあくまでも「希望」を述べただけ。
命令できない事は陛下は承知していたし、軍部も良く理解してた。

で、陛下の意をキチンと果たすだろうと、皇室への思いが最も強い東条さんを
首相に据えたのだよ。

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 11:14:09.69 ID:9qjlmcGY0
>>859
本人が「命じた」と言ってるのに、何言ってるんだ?この馬鹿はw

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 12:00:17.31 ID:FpymgWsG0
.


陸軍 まだ戦力がある=状況の変化を待とう
海軍 この戦争はもう駄目だ、早急に終戦研究と内部工作を始めなくては(井上成美海軍次官&米内光正海軍大臣)


.
俺等がレイプ混血民族でないのは井上と米内のおかげかもね

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 12:07:56.98 ID:IZgiI2330
勝つとか負けるとか、もはやどうでもよくなってて、業務として戦争していた
今も昔も変わらぬ官僚仕事

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 12:32:21.74 ID:gUqMSfHF0
>860
違う。
陛下が「命令した」と言っても、輔弼者たる陸軍大臣と政府書脳は命令を実行してない。

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 13:16:42.97 ID:9qjlmcGY0
>>863
>輔弼者たる陸軍大臣と政府書脳は命令を実行してない。

>>855の諸事項を確認してから書き込めや

865 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 13:18:16.28 ID:RSaRQlsr0
反省しない国だよな
凋落していくのは必然だったね

866 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 13:27:10.43 ID:vkn+3ytAP
年功序列おっさん文化だからだよ
会社見てみりゃわかんじゃん
どんな低能おっさんの言うことでもYESしか言ってはいけない
石原やら猪瀬みてたらわかるだろ?あんな権威主義で俺様主義の自分を一切疑わないおっさんどもが育つ土壌なのよ日本は

867 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:05:46.30 ID:K0NSrX6n0
>>830
>負けて虜囚の辱めを

これのせいで捕虜になったときの対策が周知されなかったのと
自分が捕虜になった事実が日本に伝わるのを恐れて
尋問されたときにペラペラ重要情報しゃべっちゃったんだっけw

建前をお題目のように唱えて問題から目をそらす風潮は変わってないなw

868 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:14:05.00 ID:PSwQq5+s0
「まだまだ行ける」で負けたバブル経済、第二の敗戦

869 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:18:30.18 ID:l1ap3mhA0
ジャップはイノシシ
一度勢いづくと破滅するまで止まらない

870 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:21:34.31 ID:PSwQq5+s0
日清戦争も日露戦争も満州事変も、日本全体の動員能力からすれば2%に満たない程度の戦争・事変であり、
98%以上の一般の日本人にとっては『一国民として応援する国家的なイベント』ではあっても、
身銭を切ったり食糧・生命・健康・家族を奪われたりするようなリスクのない他人事であった。
自分自身が食糧・物資・医薬品の欠乏や徴兵・徴用・労働動員に困らせられる『当事者性』がなかったため、
『戦争の恐ろしさ・苦しさ』とは無縁のまま、大東亜戦争の時代にまで来てしまったというところがあった。

短期間で日本軍が中国軍に楽勝できるはずの日華事変、大半の一般国民が“戦死・飢え・動員(徴兵徴用)”と
無縁でいられるはずのリスクの小さい戦争という見通しがあっさりと崩されていく。
『中国戦線の膠着状態・英米との外交関係の急速な悪化』という軍事・政治情勢の急激な変化を受けて、
国民の多くは日米戦争の開戦前に『厭戦気分』に襲われてしまっていたとするのが山本七平氏の主張である。

短期間で中国に簡単に勝って、有利な条件での講和ができるという初めの思惑が完全に外れ、勇敢な兵隊さんだけの戦争
(傍観者・応援者でいられる戦争)だったはずのものが、自分や家族に差し迫った危険が迫る戦争
(国民皆兵の当事者意識を煽動する総力戦)に変わっていった。『生活必需品・食べ物』が身の回りから消えて
『自分・家族の生命』までもが奪われていく。

政府や軍人、マスメディア(大本営発表)が言っていることはほとんど嘘だったというのは庶民の生活実感としても
丸分かりであり、こうなると必然に特別なイデオロギーの熱烈な信奉者でもない庶民の士気ややる気は低下していく。

871 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:24:08.94 ID:PSwQq5+s0
厭戦気分や士気低下を言葉・態度に出せば逮捕されたり村八分に遭う恐れがあるので、表面上は戦争に対して
前向きな参加意欲や協力意志を見せてはいたが、本音・内心の部分では『これほどに食べ物もないような悲惨な
状況になるとは思っていなかった・政府や軍部の言っていたことと現状は全く違うじゃないか・生活は苦しくなるばかりで
戦死者も増えるばかりではないか』といった厭戦気分や批判意識は静かに広まっていたという。

アメリカとの太平洋戦争が開戦する1941年の段階では、すでに国民の本音の士気ややる気が低くなっていること、
厭戦気分が静かに広がっていることは軍部にも分かっていた。
国民が長期化した戦争、勝利の見通しがなくなった戦争を嫌になっていることが分かっているが故に、
『人工的・統制的な戦意高揚(戦争非協力者の非難・排除・処罰)』や『大本営発表の情報操作』に血道を
上げるようになり、国民は本音や意見を言えないような心理状態(表面的に同調・服従するしかない状態)に
追い込まれてしまった。

理性的に日本と英米の国力を比較して、日本が対米開戦をしてもまず勝てる見込みはないことが分かっていた
『英米協調派』もいたが、5.15事件や血盟団事件、2.26事件などの『暴力的・好戦的なテロリズム』に威圧されて、
アメリカとの戦争を避けたほうが良い(客観的なデータから見て日本はアメリカに勝てない)という意見は
『腰抜け・卑怯者・利己主義の非国民の証(我が身可愛さに国家・天皇・家族のために潔く死ねない臆病者の証)』
として罵倒・脅迫されることになった。

872 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:38:26.52 ID:oxdqxSKK0
結局、戦争責任者もいないんだよな。
軍部が実験握っていたから、総理や天皇もお飾りで
戦局見守ってオロオロするばかり。
勝てないってわかってんのにだらだら戦争続けてたのは
責任者がいないからだよな。
勝手に腹切って自殺する指揮官が、英雄になる国だしな
どうしょうもねぇ

873 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 14:44:55.54 ID:fD2WXNO/P
>>870
>>871
あなたの言っていることは、正しいと思う。
しかし一般の日本人の大半は本当の『戦争の恐ろしさ・苦しさ』を
味わうこと無く敗戦を迎えたと思うよ。
本当の『戦争の恐ろしさ・苦しさ』を味わった日本人は
沖縄人や満州居留民みたいに地上戦に巻き込まれた人たち。

874 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 15:18:17.75 ID:54E1gtq/0
ジャップの戦犯共は日本人を虐殺したくてたまらなかったんだよ
そして自分達の保身ばっか考えてた

875 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 16:59:49.35 ID:gUqMSfHF0
>864
違う。
陛下の「命令」を受けて実行した事は、人事しかない。

>855でID:9qjlmcGY0が書いてる通り、政策面では陛下の「命令」は全く実行されていない。
ID:9qjlmcGY0は、自分で書いた>855をもう一度確認したまえ。

876 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 18:42:57.36 ID:9qjlmcGY0
>>875
>政策面では陛下の「命令」は全く実行されていない。

ん?前半部分だけでも全部天皇の意向通りに推移しているが?


・第一次上海事変「私が白川に……→命令守った白川にご褒美
・第二次上海事変「私は盛に兵力の増加を督促した」→増派実現
・阿部内閣組閣「私は梅津又は侍従武官の畑を……→阿部内閣陸軍大臣に畑俊六
「私は日独同盟の反対者を武官長に任じようと思つてゐた……→蓮沼蕃侍従武官長就任
・米内内閣組閣「米内はむしろ私の方から推薦した……→米内内閣成立
・南仏印進駐「こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷める様に云つた」→第二次近衛内閣辞職、松岡だけ外した第三次近衛内閣成立
・東条内閣組閣「若し皇族総理の際、万一戦争が起ると皇族が開戦の責任を採る事となるので良くないと思つた……→東条内閣成立

877 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 20:52:33.27 ID:2E1c9F8I0
570:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です ::2013/11/27(水) 19:49:52.63 ID: CpRaDlHC0 (1)
あんだけ南京はじめ、アジアで略奪して資産全部スイス銀行に移して
アメリカに原爆落とすよって教えられて
邪魔な陸軍首脳部が全員死ぬように
広島に落としてと
お願いして
終戦後は無罪、取り巻きに罪をなすりつける

まあ、人間のクズ

878 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 20:55:00.18 ID:2E1c9F8I0
天文学的な金額の米国債をもって
日本の役人が、
スイスかイタリアで捕まった、
という事件があったが、


あれ、スイスの銀行から
皇室財産を引き出して、
日本にもって帰る途中だったんじゃないかな。

で、使えるはずのお金が
使えなくなったジャップは、311で
本格的な敗戦へ・・・・と。

879 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:02:03.89 ID:9lqGi3Hn0
三國連太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E9%80%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E

1943年(昭和18年)12月、20歳の三國は大阪で働いていたが、徴兵検査の通知が来て故郷の伊豆に戻り、
甲種合格後、実家へ戻った。すると「おまえもいろいろ親不孝を重ねたが、これで天子様にご奉公ができる。
とても名誉なことだ」という母の手紙が来た。自分に赤紙(召集令状)が来たことを知った三國は、
「戦争に行きたくない。戦争に行けば殺されるかもしれない。死にたくない。何とか逃げよう」と考え
、同居していた女性とすぐに郷里の静岡とは反対の西へ向かう貨物列車に潜り込んで逃亡を図った。
逃亡四日目に無賃乗車で乗り継いで山口県まで来たとき、母に「ぼくは逃げる。どうしても生きなきゃならんから」と手紙を書いた。
親や弟、妹に迷惑がかかることを詫び、九州から朝鮮を経て中国大陸へ行くことも書きそえた。
数日後、佐賀県の唐津呼子で船の段取りをつけていたところで憲兵に捕まり連れ戻された。
しかし処罰は受けず、皆と同様に赤ダスキを掛けさせられて、静岡の歩兵第34連隊に入れられた。
中国へ出征する前、最後の面会にやってきた母が「きついかもしれんが一家が生きていくためだ。
涙をのんで、戦争に行ってもらわなきゃいかん」と言ったとき、三國は母親が家のために黙って
戦争に行くことを息子に強要し、逃亡先からの手紙を憲兵隊に差し出したことを知る。
家族が村八分になるのを恐れ涙を呑んでの決断だったという。
中国大陸の前線へ送られた三國の部隊は総勢千数百人だったが、生きて再び祖国の土を踏めたのは二、三十人にすぎなかった。

880 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:14:19.84 ID:h7KpNbA+0
>>879
ほんま糞やなぁジャップはwほんとの敵はアメリカではなくジャップ自身だったんやなあw

881 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:25:41.45 ID:9lqGi3Hn0
三國連太郎「戦争に行ったら殺される!逃げよう!」 母「息子の居場所はここです」 ←ジャップ悲惨すぎ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1388235254/

882 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:48:29.30 ID:AvwER77P0
天皇は終戦の前年にすでに重光や木戸に終戦交渉させてるし
鈴木貫太郎も首相就任したときから戦争終わらせる工作してただろ
そもそも日本は、開戦前ドイツを過大評価してて、日本は勝てるかどうかわからないがドイツの勝利は間違いない
ドイツ勝利のときに日本のけものにされて連合国と講和むすばれちゃ困るからって
日独伊で「単独講和やめよーぜ」っていって、それを律儀にまもったからドイツ降伏まで表立った終戦交渉ができなかった
それにアメリカも真珠湾の復讐と人種差別にくるってたから日本に対して
「無条件降伏しかみとめねーからw」と強気な態度とってたから、こんなものに安易にすり寄ることはできないよな
結局>>1みたいなこというのは、リアルな国際政治とか外交とか知らないやつの思い上がった中傷にすぎない

883 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:52:38.61 ID:2E1c9F8I0
自分の部屋からさえ出れないネトウヨが

「リアルな国際政治とか外交とか知らないやつ」

とか言われてもなw 笑いのネタを提供してくれてんのか wwww

脳内国士様も大変だわ w

884 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 21:59:34.24 ID:AvwER77P0
>>883
ある程度事実から推測すれば
素人が考えるほど甘くはないってわかるようなものだが
ブサヨは無知を利用し、平気で暴論妄想語るからな
他者への敬意もなにもなく、無知な自分を「神」と思ってる傲慢なバカ

885 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:05:15.88 ID:2E1c9F8I0
NHKスペシャル 原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報 (2011年8月6日(土) 午後9時00分〜9時58分 )
http://www.dailymotion.com/video/xkev97_%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B-%E6%B4%BB-%E3%81%84-%E3%81%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%A5%B5%E7%A7%98%E6%83%85%E5%A0%B1_shortfilms?search_algo=2

この歴史的な番組が暴露したのは、
広島、長崎に原爆を落としたB29には米軍の護衛もなかったし、
日本軍も分かっていたのに攻撃をしかけなかった、
というとんでもない事実だ。

これは、ジャップも原爆を落とされることを了承していた、ということだ。
終戦の条件として取引したんだろう。
おそらく天皇制存続のために原爆を受け入れたのではないか。
ヒロヒトの後の発言(原爆擁護)を考えるとその可能性がある。

興味ふかいのは、この番組が2011年ということ。
311やフクイチの爆発も、
ジャップ為政者の事前の同意のもとになされたのでは、
と想像される。 また天皇制を守ろうとしたのではないか。

番組54分30秒ころからの当時の雷電のパイロットのセリフ

「こんなことまた起きるんじゃないですかね、
こんなこと許しとったら」

は、それを示唆している。普通こんなセリフは入れない。

この無限大に腐りきったジャップ為政者を許しておいてはいけない。
民衆の手で全員、ギロチン送りにすべきではないだろうか。

886 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:10:29.68 ID:2E1c9F8I0
>>884
死ね。

差別用語を息を吐くようにしゃべる
ゴミネトウヨが






「他者への敬意」を払え?




だと。百億回、残酷に殺されろよ糞野郎。

887 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:13:02.13 ID:coa5ftuX0
BS1見ろ
面白いのやってる

888 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:14:43.88 ID:mpVTus680 ?PLT(12065)

満州事変から日本が狂う
馬鹿な軍部が力を持つようになって日本は終わる
その前に第一次大戦中に士官や兵隊になりたいと思っていた生徒たちが
ワシントン体制で就職難になったのが大きい
ちょうど彼らの不満が満州事変や2.26で爆発した

889 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:18:41.86 ID:7Eki0eJU0
そもそも冷静な分析が行われていたら新居高山には登ってなかったのでは?
亡国ウヨの特徴である自己都合の良い解釈しか出来ない、という点は未だに変わらないよな
阿呆を放置すれば本当に日本が亡くなるわ

890 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:25:06.45 ID:Ch6C0/Tf0
>>155
何で資源止められるなんて異常事態になったんでしょうねw

891 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:27:06.04 ID:Ch6C0/Tf0
>>96
WW1の前で認識が止まってる

892 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:29:47.45 ID:HLxf7g4i0
>>891
そういう知的障害がのが国会議員にもいるからな
カメラの前で意気揚々と防衛戦争とか言い出して
アメリカに怒られそうになってすぐに語気を弱めた高市早苗とか

893 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:34:12.76 ID:8kg2QxIE0
肉を切らせて骨を断つんじゃ!(笑)

894 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:42:23.75 ID:qWzN5x7L0
思ってない
ぶっちゃけ詰んでたから形作りしてただけ

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:44:13.37 ID:zWmWZrQl0
思ってなかっただろ
ただ一発かまして有利な条件で講和したかっただけ
でズルズルと引き延ばし逆にかまされた

896 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 22:54:40.94 ID:Vue4s7Y60
メリケン「仏印には手を出すなよ。出したら準敵国扱いすっから」
ジャップ「準敵国扱い?どうせ非難声明出すだけだろw怖かねえから進駐しちまえ」
メリケン「あれだけ警告したのに無視したジャップに石油売れっかよ。禁輸だ禁輸」
ジャップ「」

これで不当に物資締め上げられたは通りませんわ

897 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 23:24:22.80 ID:WShLWlHX0
原爆かソ連参戦無かったら、確実に本土決戦までやっていたと思う

898 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 23:34:50.27 ID:PSwQq5+s0
そもそも石油禁輸は仏印に日本が進駐したからだし、ハルノートも最終通告じゃない

899 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 23:38:14.96 ID:6d6BEDS30
原爆なかったら勝ってたのに

900 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 23:39:39.82 ID:VS12O7+E0
>>384
虚勢張れば勝ちって考えはむしろ中国朝鮮でしょ。
日本はあの戦争時が基地外だっただけで昔も今もあまり主張しない
国民性だよ。

901 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/29(日) 23:39:43.31 ID:9lqGi3Hn0
>>896
安倍の靖国参拝と被るw

902 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 00:28:47.19 ID:bL+ciEsx0
自分の都合のいいように相手の警告を解釈して
キッツイしっぺ返しを食うのは国民性だな

903 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 00:37:02.28 ID:40eugaBgO
>>902
気付く奴は少なからずいて、ちゃんと警戒するべきと言うんだがガン無視してバカやる連中がいるのよな。
あのバカ連中をうまく排除する方策を考えない限り、日本はいつまで経ってもあかんのだろうな…

904 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 00:43:04.30 ID:rKxTHdWIO
つか希望的観測を基に物事組み立てるのが大好きで
最悪を想定したリスク管理が大嫌いなんだよな
ミッドウェーとかインパールとかモロにこれ

905 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 00:46:32.11 ID:GHizX0uA0
>>899
昭和20年には食料の備蓄は尽きてた
このまま戦争を続ければ1000万人が餓死すると
当時の政府も試算してた

906 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 01:05:24.07 ID:97zNTNbW0
ジャップは身の程知らずだから

907 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 09:26:58.41 ID:MxvbxEca0
日本の戦死者の半分以上は餓死とか病気でしょ

908 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 09:36:27.69 ID:X4gnepI50
>>904
原発管理もほんとこれ
責任の所在も有耶無耶になってるし
3.11起きて、あー戦中も日本人はこうだったんだなと思ったわ

909 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 09:43:40.04 ID:hlVkmo1t0
戦時中に「戦争負けそう」なんて言ったら投獄拷問餓死。
いま、テレビで自民党ダメ安倍大キライって
言える者がいないのと同じ

910 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 11:33:34.48 ID:9kDFcrNm0
戦争中の落書きや愚痴より

●「こんな勝ち目のない戦争をする阿呆見た事ない。もっと廻りを見てから戦争せい。馬鹿野郎」(落書 犯人検挙)

●「食ふ米なしの戦さより負けて腹の肥る方がよからう」(落書)

●「戦争に負けても勝っても役人と違って我々百姓には大した関係はない。もし戦争に負けてもこれ以上配給が減るようなことはないと思ふ」(言辞 犯人検挙)

●「敵は軍部の偉い人と政府の大官である。自分たちは贅沢な生活をして安全な防空壕に這入って
国民にはイモを食はせ申訳けの防空壕で戦争させ毎日空襲のあるたびに何万人と殺して居る」(投書)

●「もう一生懸命働いてもつまらぬ。どうせ今度の戦争は負けだ。其の様な事になれば今の内に無条件降伏をした方がよい。
無条件降伏をしても百姓をどうして殺すか。兵隊とか手向ひする者は殺されるかも知れんが、俺達は手向ひせず食糧を作って向ふに売込めば良いのだ。
今こそ百姓は政府から奴隷扱ひにされて居る。それ何を出せ何を供出せよと随分酷い事をして居る。
今こそ奴隷扱ひだ。アメリカの政治は日本の政治より軟らかいから戦争に負けた方がいまより楽になる」(言辞 犯人検挙)

◆「戦争に負けた処で吾々は殺される心配はない。殺されるのは天皇や大臣等の幹部ばかりだ」(言辞 犯人検挙)

◆「若し戦争に負けた場合は此の責任は陛下が負ふべきもので一般国民には影響はない。
アメリカが政治をとってもスターリンがとっても一般国民には変わりはない」(言辞 犯人検挙)

◆「天皇陛下は呑気に写真にうつって居るが人の子供をうんと殺してこげな大きな顔をして居る」(言辞 犯人検挙)

◆「これ天皇や一寸申告するぞ。貴様はほんとにばかだな。戦争するなら物資を十二分としてからのことだよ。貴様は毎日何をのんべんだらりとして居るか。
元寇の役を思ひ出せよ。あの時の天皇様は伊勢に立ちこもられたる為神風にて追い払へたのだよ。
貴様は国民を苦しめて毎日のんべんだらりと生活してゐるから見よ伊勢神宮は丸焼けだ」(投書)

◆「遺家族の衆、貴方達は一時金が貰へるし扶助料が貰へるのでよい事だ。
毎日毎日供出供出俺らなんか天皇陛下が死んだら丁度よいと思ってる」(言辞 犯人検挙)

911 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/30(月) 15:14:58.91 ID:O8njS9GaP
ソ連が日本を全面支援してくれれば、ベトナム戦争みたいに
本土決戦でもそこそこ勝負になっていたと思うけど。
ありえないわな。

274 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)