5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1932年満州建国以降でどうすれば日本は敗戦国にならずに済んだ?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:14:31.59 ID:IV61UHhp0 ?PLT(12000) ポイント特典

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20131230-OYT8T00589.htm

昭和の敗戦で移民先の満州(現中国東北部)から日本に引き揚げてきた人たちが、自らの体験を次代に語り継ぐ交流会
「北陸満友会」を発足させた。若い世代に向けてインターネットでも情報発信する予定で、戦争の教訓を将来に伝える取り組みとして成果が期待される。

 発起人となったのは、県内に住む70〜80歳代の満州引き揚げ者4人。年に1〜2回、会合を開くほか、富山、福井にも
幹事を置いて、両県にも集まりを作る。また、インターネットのホームページ上に、同会や満州開拓などに関する書籍の紹介などもしていくという。

 12月19日に金沢市の県立美術館で開かれた初会合には、北陸3県から約70人が出席。引き揚げ者ら約10人が自己の
経験を語った。会場には、満州や朝鮮半島の地図も張られ、自分や家族がいた街や引き揚げのルートを懐かしげに見る参加者もいた。

 父親が旧ソ連軍の捕虜となり、母親とは現地で死別した小関昌司さん(80)は14歳の頃、生きるために、中国共産党の
人民解放軍の少年兵となった。中国各地を転戦し、帰国したのは戦後13年たった1958年だったという。小関さんは「多くの人が命を奪われた。
再び戦争を起こさないためにどうすればいいのか」と語りかけた。

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:16:26.47 ID:KZWDvQ9t0
はい

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:16:38.09 ID:zoWBo0IS0
>>1
【画像】1940年頃のニューヨークのカラー写真 凄すぎワロタ これに戦争挑んだ日本…
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1760.html

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:17:19.34 ID:KCFIFJNQi
・日ソ中立条約なんか結ばなければ良かった。
・支那事変だけでずっと我慢すべきだった。
・海軍を粛清すれば良かった。

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:17:55.78 ID:kqB034Ez0
南部仏印進駐しなければ・・、でも援蒋ルートが絶てない・・、すると国民党中国との戦争のケリ付かない・・。

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:17:59.19 ID:nt2QQ3kH0
国連脱退せずにマン臭をアメリカにくれてやればよかった
そうすればわざわざソ連なんて面倒くさい連中と戦わずにもすんだのに

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:18:53.82 ID:emz2R9nO0
ドイツに宣戦布告

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:19:46.13 ID:uUmwjpciP
堂々と国連に居座ってれば良かった

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:20:04.94 ID:TCdBnOhhP
半藤と保坂正康の対談本が手元にあるんだが、どっちかが、日独伊同盟を
結んだ時点で引き返せない所に行ったと言ってる。

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:20:59.72 ID:vhhHN60e0
ってか大陸進出した時点で負け。日本はシーパワーの国だからね。
エベンキ朝鮮半島なんかに進出した時点ですでに負けだった。実際、現代まで尾を引いてるだろ?

進むならまっすぐ南洋。でアジア主義はとってはいけなかった。
ハワイ王と皇族の結婚もさっさと認めて同盟を結んでおくべきだったな。

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:21:18.01 ID:IV61UHhp0
>>6
それやってたら朝鮮+台湾はにほんのままで2億人の経済圏だったからすごかっただろうな〜
でもあのとき満州を手放そうとしたら間違いなく首相だろうが陸海大臣だろうが殺されてたよね

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:21:28.80 ID:7l3PySluP
板垣石原ら首謀者の即時軍法会議開いて処刑
ごめんなさいして返還
既にある海外領土をきっちり経営

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:22:05.93 ID:ZGQsDUrr0
南進しなかったら良かった

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:22:08.89 ID:9S4ndXL00
満州国でやめとけばよかったんじゃね
華北分離工作したり満州では飽き足らずにその先にも手を出しまくったから

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:22:14.66 ID:ghoCa7Rl0
1940年のオリンピックを満州で開催するとか

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:22:15.50 ID:6u8IU6Zt0
満州にこだわった時点でダメだったろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:22:29.96 ID:ZFINOUxNi
関東軍が中国で無軌道に暴走した段階でアウト
でも暴走の原因が石原の満州国建国の成功なんだからこの段階で詰んでる

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:23:13.03 ID:ygFmSFKv0
いやいや白人連合は有色人種の人権すら認めてない時代だよ
大東亜戦争はしこたま戦ってしこたま負けたから白人連合の考え方も変わった
現代の日本人は道徳教育で人権や平等意識があるが当時は世界中でそんな考えはない
今の価値観では理解しがたい感覚の差がありすぎる

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:23:44.73 ID:U+gOeHXTP
即満州放棄して謝ればよかった

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:24:12.63 ID:q/RX65GI0
満州維持が既に無理ゲー

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:24:25.46 ID:IV61UHhp0
>>10
ハワイに手を貸せば日米関係は致命的になってただろ
米国侵攻を黙認したからこそ日米関係は良好だったわけで
>>12
そういうだまし討ち処刑の見せしめって日本あまりやらなかったよな
政治家が政治闘争とかと無縁な貴族かぶれというかそういう意識にそまってたのかね?

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:24:25.66 ID:LVoI9LnS0
そのもっと前だな 下関条約で台湾もらって
ポーツマス講和のときに樺太全部もらうかわりに大陸と朝鮮の権益を放棄するという取引をすればよかった
あとは関東軍だな ロンドン軍縮会議以降軍部を抑えられなかったのが悪い

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:24:46.29 ID:vhhHN60e0
>>18
そんな「お人よし」な発想の日本人だから戦争に負けるんだよ。
戦後に手の平返して戦勝国を名乗る朝鮮人のような大陸の民族の屈折した根性や
精神構造を理解できない。そんなバカはいつの時代だって利用されるだけだ。

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:24:49.85 ID:eka1QGFK0
226で国を憂いた青年将校たちは正しかったな

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:25:40.94 ID:jm7AeomG0
満州国を返還してさよなら

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:26:14.26 ID:7l3PySluP
>>11
大元帥たる天皇が自らの統帥権を持って処断すれば誰も文句言えない
張作霖暗殺したときは天皇は当時の陸軍出身の総理を呼び出して叱責して事実上更迭し死亡させている

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:27:03.96 ID:3px7+kMzP
門戸開放

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:27:14.27 ID:HqEU3VNn0
>>1
ソ連と戦争するなら陸軍に、米国と戦争するなら海軍に
予算を集中させるべきだった

ただでさえ生産力で劣るのに
縦割り予算のせいで中途半端な軍備になってしまった

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:27:29.17 ID:ZGQsDUrr0
>>18
しこたま戦ってしこたま負けたらダメだろ
要するに無駄に疲弊して負けたって事だ
馬鹿のやる事だね

一生懸命を必ず評価しろとかそういう無益な精神論が好きそうだわ
どう自国が助かるか、ソフトランディングするかの方がはるかに大事だったろ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:27:32.18 ID:IV61UHhp0
>>18
くだらないな〜
日本は満州まではうまいことやってたんだよ
バカの一つ覚えみたいに人種差別と唱えるの止めて

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:27:57.63 ID:5vLM1L6I0
日中戦争をしない

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:28:41.88 ID:9S4ndXL00
>>18
日本は国連の常任理事国でしたー
人権も認められてないのに常任理事国w

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:28:57.04 ID:tMKmwNId0
仏領印に進軍しない。これだけで半分、解決したような

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:28:58.28 ID:tvNFDz3WP
まぁ世界中チキンだったからね
増長だけはどこまでもできる

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:29:15.19 ID:HqEU3VNn0
>>6
当時は「国連」なんて無いぞ・・・

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:29:28.15 ID:vhhHN60e0
そう、速攻で満州を放棄してへーコラしてればよかったんだよ。三十六計逃げるに如かずというだろう。
事大主義の大陸民族、エベンキ朝鮮人は日本に対してそれができた。

大陸の民族は状況の変化に合わせて態度を変えるだけなのだ。そうして異民族による蹂躙を生き抜いてきたのだからね。
実に卑劣だが生存能力は島国の日本人に比べて非常に高いといえる。在日朝鮮人の薄汚さを見習え。

それができないバカ正直な島国根性の日本人は、いつだって大陸に進出すれば
負けてしまう。秀吉の朝鮮出兵も失敗に終わっただろ?

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:29:33.31 ID:ixvfmK7d0
36年に対米宣戦して一気に全土占領

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:29:52.59 ID:ZGQsDUrr0
>>21
軍部の言う事聞かなきゃ政治家も殺されまくる時代よ
政治で軍をコントロールとかそういう段階は過ぎてた
暴走状態だったのは間違いない

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:29:56.47 ID:ZFINOUxNi
>>35
世界史習ってない方ですかね…

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:30:26.03 ID:5vLM1L6I0
>>26
田中義一に対して裕仁が怒ったのは爆殺事件そのものじゃなくて、
田仲のいい加減な報告に対してなんだよね。
爆殺事件を闇に葬ることは裕仁も認めてる。

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:30:52.59 ID:LgZPI42mO
孔明をスカウトする

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:31:27.53 ID:ghoCa7Rl0
しかし満洲国が残ったとして、いずれは日本から独立(属国でなくなる)するとすれば
あっというまに経済規模で日本を超えて、日本は経済植民地になっちゃうんじゃね?

だったら満洲、朝鮮と手が切れて良かったかもしれんよ
台湾、サイパン、南洋諸島まで失うほうが痛いわ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:31:30.15 ID:HqEU3VNn0
>>36
その世界史の教科書を読み直すといい
連盟(国際連盟)と国連(国際連合)をごっちゃにするようじゃ話にならない

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:31:49.92 ID:tvNFDz3WP
今現在にも言えることだけれども、
ナショナリズムに手を出した時点で詰んでるっちゃあ詰んでるんだよ
これから日中韓がナショナリズムを捨て去ることができるかって言ったらもう無理

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:31:52.58 ID:CRNEAhWa0
トップ安倍みたいなアホだったから何やっても勝つのは無理だろ
ジャップ永遠に勝てない運命

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:32:00.93 ID:IV61UHhp0
>>26
なるほど〜そういうときにうまく天皇を使うべきだったんだな
昭和の爺さんがもう少し決断力と行動力があれば日本もだいぶ違ってたな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:32:08.82 ID:PG9ZjyWT0
マン毛開拓団

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:32:28.64 ID:1YfaLbDJ0
未来から1932年にいろいろタイムスリップすれば敗戦国にはならなかったはず

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:33:04.85 ID:SZZV3O2H0
>>20
これ
満州から手を引いたら引いたで日本にもっと無茶なことを欧米は言うだろうね

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:33:13.06 ID:9S4ndXL00
>>33
それだと日中戦争終わんないけどどうすんの

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:33:16.29 ID:DFLiqCOu0
ハルノート受け入れて対共産戦争すれば勝てる

52 :43:2013/12/31(火) 19:33:30.60 ID:HqEU3VNn0
>>39だった

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:07.46 ID:5vLM1L6I0
満州事変の時点で石原と板垣と林は処刑。

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:10.24 ID:7l3PySluP
>>42
満州だけじゃならんよ
北にソ連、南に国民党じゃ確実にもう一波乱ある
一波乱どころか、資本主義陣営と共産主義陣営の大戦場になる可能性もある
日本はそこに輸出して満州特需で儲けていればよい

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:13.58 ID:PG9ZjyWT0
日ソ中立宣言結ばずにドイツと一緒にソ連を挟撃してたらどうなってたの?

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:21.35 ID:IV61UHhp0
>>38
それに対抗する政治家が居なかったのが怖いな〜
去勢されているというかなんというか
天下国家より自己保身ってのがもう染みついちゃってたんだな

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:51.75 ID:L+HC6Rt3P
中国の分割統治で妥協すれば良かったのにな

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:34:57.12 ID:DY2dRtQL0
マン臭に手を出した時点で完全に詰んでたから

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:35:15.27 ID:hCtZwi4/0
1932年の段階では手遅れ
権謀術数をめぐらせてゴリ押しすれば、国際社会の信頼が無くても何とかなるとか
バカなこと考えてたジャップ陸軍が調子に乗った後だから

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:35:21.08 ID:hoQ0ONxg0
>>35
>>43
馬鹿丸出しのレスだな

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:35:53.62 ID:G4IRk0It0
もうその時点で詰んでいた

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:36:06.02 ID:ad9ohjV10
一番臭い満州事変

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:36:26.48 ID:am/uQ5OV0
シナチョン人を一人残らず殺していれば歴史を捏造されることも無かった。

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:37:30.79 ID:IV61UHhp0
>>51
ルーズベルトは共産主義の脅威をまだ認識してない人だったから
対共産主義ではつながらないでしょ

>>63
くだらん +でやれ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:37:53.94 ID:53uK9bX60
全部ヒトラーが悪い
あいつがジャップを勘違いさせた
ヒトラーが開戦しなければ絶対に対米英戦なんか始めなかった

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:38:00.78 ID:SUhKVJNV0
鎖国

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:38:05.17 ID:kVYh2mhs0
年越しにめんどくせえな

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:38:44.86 ID:xha6mn7S0
ビグ・ザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:38:49.51 ID:nt2QQ3kH0
>>43
どっちも略したら国連だろがw
教科書だと紛らわしいから呼び方をあえて別々にしてるだけだ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:38:54.64 ID:WHTPT0O4i
アメリカ様イギリス様の中国利権認めるから許してって言って中国から撤退。がんばって満州は認めてもらう

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:39:06.98 ID:kqB034Ez0
>>58
石原なんかは、満蒙領有から満蒙独立論へ意見を変えたっていうけど、この目は・・・・・
まあムリなんだろうなあ。

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:39:14.63 ID:Igf2NeDi0
まず調子にのった軍人とマスコミ、、馬鹿市民を粛清しないと無理

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:39:57.12 ID:HqEU3VNn0
>>69
国際連盟は国連とは略さない
(略す場合は連盟という)

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:40:11.09 ID:On4YVmKp0
八木アンテナの価値を見出すべきだったな

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:40:18.65 ID:9S4ndXL00
>>65
ナチスが東南アジアの宗主国をフルボッコにしてるスキに東南アジア奪いに行ったからなw
東南アジア独立のきっかけを作ったのはヒトラー

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:40:41.03 ID:YaBRzihs0
ハルノートを受け入れる。
ハルノートの内容的には満州そのものが含まれてるか否か判断出来ない。
満州を日本帰属で交渉出来る余地はあった。

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:40:41.37 ID:yGrvN7zm0
どことも戦わなければ負けることはない

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:41:00.36 ID:DFLiqCOu0
あのまま韓国併合してれば今頃アイヌみたいに完全に同化してただろうな

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:41:04.22 ID:PNCrBrRP0
直接的ではないが麻薬を混入させた何らかの飲食物、物品を欧米に輸出し続けて相手国家を骨抜きにしとくべきだった
この手口で香港をぶん取った英国には通用しなかったかもしれんが、より巧妙化させて階級闘争のスパイスでも加えれば下層階級から侵食できたはず

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:41:38.41 ID:7RA2LpyIP
ID:HqEU3VNn0はアスペ
明らかに意味が伝わっているのにあえてわからないフリをするのはアスペの典型的行動

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:41:52.19 ID:nt2QQ3kH0
>>73
こういうのが教科書での詰め込み知識しか知らないバカなんだろな
日本の脱退で国際連合のほうを想像するアホは居ないだろ、普通
国際連合がなんのために作られたのかわかってるのか

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:41:52.63 ID:PUZdZesG0
その満州国に固執してる連中を上手く外すしか無理なんじゃね?

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:42:26.73 ID:ZFINOUxNi
>>73
アスペさんオッスオッス

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:42:39.29 ID:4QUQFUFKO
南進したのが失敗

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:42:50.85 ID:uIsqYGnE0
山本五十七を見つけられれば

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:43:04.88 ID:pkC+IiD00
満州をロシアから強奪しておいて日露不可侵条約があるからロシアさんとはずっ友だよ!!!なんていう舐めた外交センス
そらロシアも満州侵攻してジャップランド人皆殺しにするっての

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:43:23.12 ID:xhSI3CLN0
このスレ、マン臭クサイよ

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:43:27.83 ID:tvNFDz3WP
アスペってより重隅だろ、2ちゃんねる名物的なあれ
そこまで責めることもないよ、俺もよくやるし

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:43:41.18 ID:dBVMlyoK0
昔の満州生命線論と今の靖国参拝論はくりそつ

いずれ日本を破滅へと導く

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:43:55.74 ID:iuLYNxiG0
ターチン油田を見つけたら

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:44:55.83 ID:dGz4ghRq0
右翼をびんたできればどうにでもなる
極右も極左も暴君もどなり役がいなくなれば終わり

個人的には日比谷焼打ちまで戻りたい

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:45:18.67 ID:PG9ZjyWT0
>>86
さすがにソ連をロシアというのは厳しい

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:45:32.40 ID:0G7VRhC60
あの軍部を文官が抑えれると思わないからどの道詰んでたって
あきらめろ

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:46:48.46 ID:Igf2NeDi0
>>93
そりゃ政府そのものが軍部を抑えれませんから
個人の問題で無い

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:47:07.50 ID:nt2QQ3kH0
>>93
開戦が避けられてもどのみち軍事国家一直線だったわな
そして内戦へ

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:48:07.36 ID:5vLM1L6I0
>>50
どうしようもないだろ。
適当なところで蒋介石と手打ちするしかない

>>70
もともとそれで纏まりそうだったんだよ。
松岡とかいうキチガイが全部台無しにしたけど

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:48:17.93 ID:J2qjjTZA0
国民は戦争を望んだ
当時の国力で戦い続けたら、結局いつか負ける

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:48:33.79 ID:PUZdZesG0
児玉源太郎に対する伊藤博文の反論
「余の見る所に依ると、児玉参謀総長等は、満州に於ける日本の地位を、根本的に誤解して居らるるやうである。
満州方面に於ける日本の権利は、講和条約に依って露国から譲り受けたもの、即ち遼東半島租借地と鉄道の外には何も無いのである。
満州経営と云ふ言葉は、戦時中から、我国人の口にして居た所で、今日では官吏は勿論商人なども切りに満州経営を説くけれども、
満州は決して我国の属地ではない。純然たる清国領土の一部である。属地でもない場所に我が主権の行はるる道理は無いし、
随つて拓務省のやうなものを新設して事務を取扱はしむる必要も無い、満州行政の責任は宜しく之を清国に負担せしめねばならない」

ここからやりなおせませんかね?

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:48:51.70 ID:DFLiqCOu0
>>90
発見しても使えるようにする製油技術がない

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:48:57.62 ID:/JclzfvpO
短絡的な金儲けと棄民の為に満州へ入植させた財閥と関係官僚を処刑

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:49:19.36 ID:GH+UnAHnP
全世界に宣戦布告、間髪入れず東京空襲のコンボで白人度もは恐れを成して逃げる

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:51:17.53 ID:ZGQsDUrr0
>>96
落とし所さえ間違わなければいずれはコミンテルンとの戦いで英米と強調できたかもな
ヤケクソの南進論が無能すぎた

日本の政治って今も昔も自爆しかしねえな
瀬戸際の攻防になると対話より崖下に飛び降りることを選ぶって言うか
無能って言ったらそれまでだけど自傷癖のメンヘラくせえ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:51:20.23 ID:YgOGBAWR0
満州には夢があるからな

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:51:53.56 ID:163NpvBq0
国連脱退せず、三国同盟せず

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:52:22.01 ID:t98ymMY40
この手の話で石川信吾の名前が出ないのがどうにも解せん
日米開戦に至る世論形成に相当寄与した人物なのに

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:52:43.20 ID:oWxvwl1hi
>>1
知るかボケが!歴史にifなんかねーんだよ!
てめーのミジメな未来がいくら不安だからって過去の事でウダウダ抜かすなや!

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:52:48.90 ID:nt2QQ3kH0
>>96
その松岡を帰国するや拍手喝采で迎えたクレイジージャップ民
虎の尾を踏んだのをは松岡だけど、そこに至るまでにすでに
米英との戦争は避けられなかったと思うわ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:53:36.50 ID:Igf2NeDi0
>>104
アメリカ「日本が満州や中国から撤退しない、屑鉄だけでなく石油止めよう」



おわり

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:55:58.73 ID:LrjLq0Oi0
天皇家を粛清して共産圏へ仲間入り

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:56:39.89 ID:Igf2NeDi0
>>105
おいおい石原莞爾や大島浩は関係ないだろ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:56:40.70 ID:tvNFDz3WP
アメリカは別に中国利権なんて求めたり、独占する気なんてないからねぇ
門戸開放、自由貿易主義だから、中国にはしっかり独立してもらっていたほうが都合がいい
基本的に戦後にやったのと同じ事だよ、アジア、アフリカを独立、解放したのはアメリカなんだし

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:56:44.79 ID:9S4ndXL00
>>107
でも国民は満州事変が関東軍の自作自演とか隠されてて知らないしな
そりゃ中国が悪いのに日本が責められてる!って思うだろ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:58:16.22 ID:DFLiqCOu0
>>105
尾崎秀実

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:58:33.42 ID:163NpvBq0
>>108
WW2が起きる前なら、イギリス・オランダと手を結べる可能性があったから、東南アジアからの石油が入ってたかも

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:59:20.86 ID:ZGQsDUrr0
>>112
当時の国民なんて大本営まとめブログしか無いような状況だからな
他があっても今みたいに馬鹿化するんだからどうしようもない国民度は大差ないのかも知れんが

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 19:59:56.73 ID:ES5bT09G0
アメリカは夏の蝿のようなもの
払っても払っても取り付いてくる

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:00:10.04 ID:PUZdZesG0
>>111
植民地なんて開発のための持ち出しと軍事費の拡大で財政を圧迫するだけのオワコンとみなされてたわけだしな。
19世紀以降植民地で儲かった国はないと聞く

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:00:23.45 ID:guv6kww70
東条英機「アメリカ、イギリス、中国と同時に戦争しても一億総玉砕で勝てる!!」


↑こんなアホが日本の英霊なの?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:00:29.85 ID:SKKbN7L90
国内の政治的反発を無視すれば別に難しくない。

満州を(インフラ分だけ)有償で国民党に譲渡し北伐に協力。
同じく朝鮮を(インフラ分だけ)有償で立憲国家として独立させる。
満州と朝鮮の防衛に米英仏を巻き込み、共産化への防波堤とする。
国内ではひたすら工業化に励み、戦後の繁栄をいち早く実現する。

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:00:37.60 ID:snANjWQx0
hoi2なら世界制覇も余裕なのにホントリアルってクソゲーだわ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:01:09.52 ID:lFRpkAvE0
>>102
面白いことに自傷癖のメンヘラ傾向って
靖国で発狂してるネトウヨにも当てはまるのだわな

自傷癖があるメンヘラは日本人全体に当てはまると言われればそれまでかもしれんが

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:01:20.31 ID:dGz4ghRq0
情報を隠した報いみたいなものがあると思うんだ
今も抜いてるのが何本目かわかんないけど

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:01:40.05 ID:Igf2NeDi0
>>114
無理
国際連盟で満州国を認めない判断を大多数国が支持している
イギリスのリットン調査団の報告をないがしろにしてイギリスやその他が日本に協力するわけが無い

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:02:43.19 ID:DFLiqCOu0
>>118
http://i.imgur.com/CosreyH.jpg

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:03:16.49 ID:ewKo62tb0
満州取った時点で遅かれ早かれソ連と決戦しなければならなくなるのは軍人なら誰でも分かってた
その時点での予算分配の陸軍優位は確定

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:03:21.40 ID:ZFINOUxNi
>>120
そりゃゲームだからね
ヴィクトリアなら日本で世界征服はチートでも使わないとほとんど不可能だな

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:03:51.62 ID:fkhfSbDk0
中国本体と戦争始めたのが謎過ぎる。まったく無意味だった

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:04:26.00 ID:Ko0Q0Us2O
アメリカは沖縄返還したりしてるし領土的野心は無いと言われてるよね。

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:04:42.02 ID:gWj+JOlp0
ドイツも日本も油確保しようとして失敗したのが転機

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:04:59.43 ID:zzAKtFRd0
>>1
地政学的にアメリカと日本の対決は不可避。
ならば勝てる状況をつくった上で戦争すべきだった。
工作でアメリカの内部対立を煽り、国力を低下させ、勝つ見込みが出来た時点で戦争をしかけるのが正しい戦略。
少なくともアメリカを南北戦争と同様の状態にした上で、アメリカ本土を攻撃できる能力をそなえてから宣戦布告するべきだった。

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:04:59.71 ID:ZGQsDUrr0
ハルノートは別に台湾と半島には言及して無いから返さないでも良いだろ
満州の扱いが鍵だけどクソ南進やら一方的にぶちきれ堂々退場しなけりゃ
ハルノートで対米強硬論が止まらないくらい差し迫った状況には陥らなかった

そもそも南進は受身に回り続けるのが嫌だっただけだし
それ抜きでもフランスにまでちょっかい出して火事場ろうなんて欲出しすぎなんだよ

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:05:09.08 ID:DFLiqCOu0
>>125
ソ連が対日参戦してポツダム宣言受諾したんだぞ
首脳部は満州国が一瞬で占領されたのがショックだったみたい

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:05:20.17 ID:163NpvBq0
>>123
主権は中国にあるが、権益は全て日本にあるって内容ですよ?
なんであの内容で国連脱退とかありえないわ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:05:53.54 ID:kqB034Ez0
スターリンソ連もよく日ソ中立条約で満州国の保全を認めたなあ。
まあ独ソ不可侵条約も破るつもりだったし時間稼ぎなのか

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:06:03.94 ID:H3PEA8Uh0
幣原外交と高度国防国家路線でおけだろ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:06:06.15 ID:k0eRI57yP
満州国じゃなくて東方共和国だったら?
ナチスとの同盟も問題外になるし。

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:06:25.65 ID:53uK9bX60
そもそも最初は朝鮮半島が防波堤と言ってただろ
それを満州まで拡大して生命線とか、もうキリがない
無駄に防御壁を増やして火種をまいただけ
ジャップランドの沿岸部を徹底的に要塞化したらソ連軍なんて一切上陸できないだろ
だいたい平原での戦闘でクッソ負けてるし、なんのメリットもない大陸進出
上海でもドイツに援助された国民党軍の機銃に細切れにされるし
護衛戦闘機なしの爆撃機がサクサク敵機にやられるし
それでも馬鹿みたいにゴリ押ししたから圧倒したように思われてるんだよな
現実は計40万もの死者を出したんだが

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:06:31.59 ID:PUZdZesG0
>>125
更に日露戦争で借金しまくって全力でぶちかましたものの、有利な条件を獲るほどの勝ちでもなかったために賠償金撮り損ねてるので、
予算分配も糞もなく、ロシアの逆襲を考えても英米の機嫌を損ねるのは自殺行為。馬鹿の意見が勝ってしまったことが不幸の始まりだな。

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:06:33.97 ID:Igf2NeDi0
>>133
どんな内容であれ中国から軍隊撤退しない時点で終わり

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:07:22.85 ID:dSekLQcJ0
>>130
ソ連ですら出来なかったことが日本にできるわけねーな

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:07:58.32 ID:163NpvBq0
>>134
ドイツに大敗してた頃だから

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:08:28.76 ID:OElr0sgP0
>>118
安倍のじいさんの親玉だよ
劣勢になったら東条を裏切り倒閣に奔り敗戦後はCIAの犬とかかっこよすぎw

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:08:31.33 ID:lluefU8j0
>>132
関東軍の屑どもは民間人を残して列車で真っ先に朝鮮に逃げたんだから、占領も何も実質譲渡でしょ
国民を守りもしないのに国のために戦った英霊などとほざく馬鹿が信じられん。

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:09:23.18 ID:dSekLQcJ0
>>137
兵士が畑で取れるソ連相手にだだっ広い満州で対決しようってのが無理無茶無謀だな
数で負けてるなら狭い所、例えば朝鮮半島で守ればいいのに

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:10:48.25 ID:wXDs2hUi0
1868年からやり直せ

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:10:54.70 ID:SKKbN7L90
>>111
アメリカが戦後中南米で何をしたかを考えると、その性善説は支持できないなあ。
善隣外交なんてのもあったが、結局独立後もマルコスやバティスタが政治を牛耳ったわけで。

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:11:05.19 ID:3bbwLL9z0
>>124
現代のブラック企業に受け継がれてるわけだな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:11:28.43 ID:PUZdZesG0
日露戦争は戦費調達でイギリスを頼り、戦争を終える際にアメリカを頼った。
そういう経緯があって、何でその後そういう調子をこきまくる結果になったのかまるで意味がわからない。
キチガイが外交してたとしか思えん

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:11:35.25 ID:163NpvBq0
>>139
権益を認めるって事は、駐留OKって意味ですよ?
突然出てきたハルノートと勘違いしてません?

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:12:05.49 ID:aFPob3UH0
ドイツとの約束守ったのがなー、むこうは日本の動向無視なのに
あの民族は自分がサイコーって思って他の国のことを考えない
あ、隣にそんな国がw

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:12:12.33 ID:ZGQsDUrr0
>>147
新日本プロレスも引き継いだだろ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:12:42.68 ID:qd8SeT/Q0
略すなら連盟だな。
国連って略すのは有り得ないわ。

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:14:04.66 ID:Igf2NeDi0
まあ満州国建国なんて時点で終わってる
石原莞爾の構想は結構正しいがやり方がまずい

まず満州の張作霖と同盟結んでソ連に対抗、アメリカやイギリスに協力を求める

これ出来たら良かった
まあプライド捨てないと無理なんで日本には無理があったな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:14:51.81 ID:tvNFDz3WP
>>146
アメリカがおかしくなったのは
それこそ第二次世界大戦と冷戦のせいだと思うよ
戦前なんてCIA(OSS)なんて無かったんだから

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:15:01.40 ID:OElr0sgP0
>>143
ビクトル古賀(古賀正一)の "たった独りの引き揚げ隊"おすすめ
ロシアと日本人ハーフの子供が日本人にいびられて
引き上げ列車からおまえロスケに似てムカつくと中国の荒野に一人降ろされて悲惨な目に合う話

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:15:11.02 ID:dSekLQcJ0
>>146
別に性善説じゃないだろ
そうした方が金儲けできるからアメリカはそうしたまでって話だよ
欧州の植民地を開放すればメイド・イン・アメリカを自由に世界で売れるようになると

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:15:28.75 ID:9S4ndXL00
>>148
第一次大戦まではちゃんと挙国一致で計画的に戦争したんだよな
満州事変以降、政府とかは反対してるのに勝手に出先軍が戦争始めるとかアホの極みだね

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:16:06.94 ID:kqB034Ez0
>>141
いやいやいや。独ソ戦の2ヶ月前ですしおすし。

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:17:28.00 ID:czyMmH1H0
昭和といわず明治からやり直した方がいいと思うよ
具体的には西洋の法律をパクるところから

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:18:12.15 ID:Axt2HEW00
大慶油田を掘る

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:18:20.84 ID:SKKbN7L90
>>154
ニカラグアでコントラと戦った反米ゲリラ・サンディニスタ民族解放戦線の
”サンディニスタ”ってのは、1920年代に祖国からアメリカ海兵隊を追い出した
サンディーノっていうおっさんの名前から取ったものだよ。
むしろルーズベルトの善隣外交の方が異常だっただけ。

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:19:08.18 ID:JSkur7LO0
ハワイ攻撃は全艦艇参加し全力でハワイ占領

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:19:52.79 ID:aFPob3UH0
>>159
それじゃ日本は滅んでるよ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:19:56.52 ID:hL+JiDFm0
安心しろジャップはどうやっても敗戦国だよ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:20:01.00 ID:DFLiqCOu0
1960年頃まで開戦しない

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:20:25.70 ID:rDj8M/zc0
戦後に持ち越しても60年代の民族自決の時代が来て終わる

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:20:53.49 ID:5vLM1L6I0
>>146
ピノチェトやバティスタやゴディンディエムみたいなゴミでも反共ならなんでもいいと支援しまくったからな

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:21:14.66 ID:gbcufohJO
日英同盟の復活
チェンバレン政権で英国側から同盟を復活させようという動きがあったから不可能ではなかったはず

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:21:19.89 ID:utJYrR+q0
ミッドウェイで総力戦をせずに拠点を固めて防衛に徹しつつ
海軍の1/3くらいを東南アジア戦線の支援させる
焦ってアメリカ艦隊が突出してきたら退路を絶って疲弊したところを見計らって撃滅

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:21:57.19 ID:ZGQsDUrr0
>>162
バカだろ
艦隊なんぞ要塞砲にボコられて終わり

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:22:03.67 ID:PUZdZesG0
アメリカがおかしいというか、欧州は植民地経営、それの維持に伴う軍拡によって財政が火の車だった。
結果的には無事引き上げる形になったのだけど、この欧州が放り出したパワーバランスの維持を押し付けられたのがアメリカ。
んで、その押し付けられたのからもう逃げたがってるのが現在のアメリカ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:22:58.33 ID:Igf2NeDi0
>>162
占領できたとして大半がやられた上に補給どうすんの?

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:23:10.37 ID:SKKbN7L90
>>156
いや、最初に「利権を求めてない」なんて書いてるからさ。
カニング外交を展開してラテンアメリカの独立運動を支持していた頃の
イギリスは植民地を放棄したのかってこと。そんなことはないわけで。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:23:55.72 ID:xYmVum9r0
シンガポールを圧倒的な力で陥落させたのに
ハワイなんて楽勝だった。一撃離脱する必要はなかった。
そのまま占領すれば防衛拠点に出来た。

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:24:39.08 ID:ZGQsDUrr0
おいスレタイ見ろよ
対米戦の空想戦記論者の居場所じゃねーから

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:24:45.36 ID:53uK9bX60
だいたいジャップは軍事技術・兵力投入・戦略・愛国心において
すべてソ連に劣っていたよね
たぶん精神力でさえ負けてるだろ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:25:16.17 ID:SKKbN7L90
あ、サンディニスタを反米ゲリラっていうのは、少なくともコントラ登場以降はおかしいな。むしろコントラこそゲリラ。

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:25:31.55 ID:k0eRI57yP
>>168
共同出資かなんかで中国本土に銀行設立とかで、
満州国承認してもいい、
とかもあったそうな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:26:09.54 ID:l33ZMvUB0
連合国の植民地戦争は基本的に植民地先でやるもので本国でやるとルール違反だろ。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:26:21.56 ID:BSk87tQj0
当時の日本軍には工兵が不足していた。
東南アジア占領地での石油資源をうまく活用できなかった。

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:26:24.13 ID:vhhHN60e0
ってか戦争を煽ったのって朝日新聞と毎日新聞だからなw
なぜか戦後ものうのうと廃業せずにドヤ顔で左翼ぶった記事書いてるけどw

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:27:27.12 ID:x0rrbp6/0
中国と満州から撤退してりゃ、サイパンも樺太も台湾も朝鮮半島も日本のものだったんだが
満州事変・日中戦争で20万人死んでたって、そこで損切りしとけばよかったんだよ


結論から言うと日本人が馬鹿
当時のネトウヨ全員日本から追放して、天皇を退位させて責任取らせて、
ドイツに宣戦布告しとけば敗戦国にはならなかったよ

次に日中戦争が起こった時、敗戦国にならないためには何をすればいいか
わかってるだろうな?

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:27:42.85 ID:tvNFDz3WP
1920年代ともなるとまた微妙なんだけれどもアメリカは確かに
1900年を挟んで前後の共和党の四半世紀は遅かれの帝国主義に陥ったんだよね
いわゆるスプレッドイーグリズムってやつで

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:27:57.96 ID:PUZdZesG0
>>178
たぶんさ、英国にパイプ持ってるイギリススクール、ドイツにパイプ持ってるドイツスクールみたいな形で国内の官僚でも
派閥が対立してただろうし、その辺の内輪揉めで外交が機能しなくなったんじゃないのという感じもする。
まともな国の行くべき落とし所よりも内輪の理屈で動いたんだろ、どうせ

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:28:00.18 ID:vz7FWbKV0
     イギリス          日本
人口 6156万5千人     1億2665万9千人  ( ← イギリスしょぼすぎ笑った)
面積  244,820km2       377,914km2  ( ← イギリスしょぼすぎ笑った)
ノーベル賞 110人          18人
国連常任理事国(核兵器あり)   なし


2013年現在、イギリス国王を国王とする国

オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、パプアニューギニア
バハマ、ジャマイカ、ツバル、ソロモン諸島その他 合計16ヶ国 ( ← さすがイギリス)

2013年現在、イギリスを連邦盟主とする国

インド、シンガポール、マレーシア、ブルネイ、ガーナ、ウガンダ
ケニア、ナイジェリア、タンザニア、南アフリカ 合計計53ヶ国  ( ← さすがイギリス)



 ※ 2013年現代のイギリス>>>>>>>>>>最もうまくいった場合の大日本帝国

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:28:10.56 ID:nt2QQ3kH0
>>181
それ以前に軍部縮小論の記事書いたら不買運動起こしたのが
ジャップ民なんだけどね

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:28:17.63 ID:IqrAdQ2x0
ハルノートって、新海誠とかがやってそうな響きあるよね。

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:31:07.94 ID:vz7FWbKV0
     フランス          日本
人口 6544万7千人     1億2665万9千人  ( ← フランスしょぼすぎ笑った)
面積  632,759kkm2       377,914km2   ( ← こんな大きかったっけ?)
ノーベル賞 56人           18人
国連常任理事国(核兵器あり)   なし


領土と領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた国順位
6位 フランス11,709,843 km2 ( ← ええっ?)
7位 中国10,476,979 km2
8位 インド 5,559,733 km2
9位 日本 4,857,193 km2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%8e%92%e4%bb%96%e7%9a%84%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%b0%b4%e5%9f%9f

2011年の年間外国人観光客数
フランス 7950万人   ← なんと総人口より観光客のほうが多い!! ありか?こんなん?
日本    622万人   ← はぁぁ? 世界で大人気ぃぃ? しかも2/3以上が中国・韓国・台湾籍ぃぃぃ


 ※ フランス語は世界で2番目に多くの国で使用されている言語で、世界29ヶ国で公用語とされてます



 ※ 2013年現代のフランス>>>>>>>>>>最もうまくいった場合の大日本帝国

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:31:56.38 ID:NYVNxDwX0
ここはお国を何百里♪

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:32:02.76 ID:TfSmjrg40
対共産姿勢を最初から明確に打ち出しとけばイギリスとはその点協調出来ただろ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:32:14.99 ID:PUZdZesG0
更にカトリックや仏教諸宗派を中心に神道系カルトまでがこぞって反英米を展開した。
現在でも創価がどうこうという話もあるだろうが、全くケタ違いの宗教人脈が動いてた。これもかなりの破壊力があっただろうと想像する

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:34:13.55 ID:NYVNxDwX0
離れて遠き満洲の赤い夕日に照らされて友は野末の石の下

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:34:18.01 ID:ZGQsDUrr0
しかしどうやったら舗装率1.6%で対米開戦する気になるのかまるで分からん
今の北よりトチ狂ってねえか

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:34:39.28 ID:1IJvL7iDP
トラウトマン工作のときだろ
あのとき講和を優先していればなんとかなった
また軍が暴走して戦争になったかもしれんけど
講話しないよりは講和したほうがいい

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:34:47.55 ID:Crh4WCsE0
もう満州で詰みだったろ
ぎりぎり許されたのが第一次

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:35:59.58 ID:vz7FWbKV0
【アメリカ軍の(1944年)両面作戦】

1944年6月、ノルマンディー上陸作戦(史上最大の作戦) ← さすがドイツ、アメリカ軍数百万(後続含む)と激戦

1944年6月、サイパン上陸作戦   (マリアナ沖海戦)  ← はぁ? たった3個師団が相手?


【第二次世界大戦(1944年)の総人口】

アメリカ合衆国  1億3600万人 (黒人ほか市民権を持つ者含む) ← さすがアメリカ、これで国力10〜100倍 (日独両面で)

大日本帝国   1億人 (朝鮮半島を日本領土とする統計による) ← はぁ?やる気あったの? (枢軸最大の人口国)



 ※ 日本の総人口はペリーによる開国時は、なんと逆にアメリカより人口が多かったそうです

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:36:11.82 ID:Igf2NeDi0
>>193
山本五十六のようにアメリカの実態、能力、国力を全ての国民が理解してたらやらなかったかもね

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:37:31.12 ID:PUZdZesG0
>>193
感じとしては朝鮮半島を併合せずに援助によって大陸の防波堤としようとした。そして朝鮮がロシアと激突。これを全力で援助。
何とか朝鮮は勝ち切ることは無理だったが、何とか防衛成功。
んで、何とかオチをつけてやった途端に調子に乗り始めたという状況を想像したらそんな感じだろう。
恩義もクソもない身勝手な欲ボケホルホル外交だな

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:38:32.13 ID:aFPob3UH0
>>182
関東軍が癌だったのはそうだろうな
釣りにしてはデカいが同盟国に宣戦布告はしないし
もし現在敗戦国になったら俺は年取って未来とかどうでもいいから日本にいる戦勝国人を1人は片づけてやるよ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:39:52.94 ID:ZGQsDUrr0
>>197
そいつは俺の中ではただの夢想家のキチガイなんだが・・・一体なんで優秀な人扱いされてんの

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:39:54.75 ID:vz7FWbKV0
【アメリカ軍の空戦の公式記録】


ベトナム戦争での、米軍機のキルレシオ 2.5 : 1 (米軍の公式記録) ← さすがベトナム、2〜3機で米軍1機を撃墜

朝鮮戦争での、  米軍機のキルレシオ 12 : 1 (米軍の公式記録)

太平洋戦争の、F6F戦闘機のキルレシオ 19 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?日本側19機やられて米軍1機を撃墜


 ※ べトナム戦争での苦戦により作られたのが、1986年の映画「トップガン」で有名なアメリカ海軍戦闘機兵器学校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%b5%b7%e8%bb%8d%e6%88%a6%e9%97%98%e6%a9%9f%e5%85%b5%e5%99%a8%e5%ad%a6%e6%a0%a1


【第二次世界大戦の戦闘機の飛行】

Me109 & Me262 の飛行 ← さすがドイツ
http://www.youtube.com/watch?v=nhOTB52hJKU

P51 の飛行       ← 迫力の1500馬力
http://www.youtube.com/watch?v=TiJA1zbx2cA

ゼロ戦 の飛行     ← はぁぁ? セスナ機みたいな音
http://www.youtube.com/watch?v=qmp3GDgNYdI

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:40:38.06 ID:Igf2NeDi0
>>200
三国同盟の反対やアメリカとの戦争を反対してただろうが

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:41:00.09 ID:Hoo+WNBT0
オランダと仲良くして石油もらったらいいんじゃね

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:42:00.10 ID:gBe5rtrU0
>>28
縦割り行政って結構歴史があるんですね

205 ::2013/12/31(火) 20:42:15.78 ID:JGy+oKGX0
第二次上海事変でやり返さずに自制するか
南京落としたとき調子に乗らずに講話をすすめるのどっちか

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:42:36.01 ID:FZlStenv0
援蒋ルートの遮断で 北部仏印までで止めて ビルマからをふさげば日中戦争終ったよね
南進して アメリカ植民地のフィリピンに近づいたから 激おこぷんぷん丸

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:44:18.73 ID:2HZm/8Eb0
おまえらいつまでも健やかでいてくれ
知性は力

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:44:24.72 ID:zzAKtFRd0
>>154
アメリカは第二次世界大戦で戦争利権のうまさに目覚めたからな。
アメリカの戦争利権を潰すにはアメリカ本土を核攻撃させて
戦争の恐ろしさをアメリカ国民に植え付ける必要がある。
それを実現する可能性があるのは中国だ。

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:44:31.15 ID:Igf2NeDi0
>>206
>>援蒋ルートの遮断で 北部仏印までで止めて ビルマからをふさげば日中戦争終ったよね

アメリカは援蒋ルートの一時遮断でヒマラヤ越えの飛行で補給してますが?

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:45:13.60 ID:tvNFDz3WP
>>181
中の人は公職追放食らったけれどね
だから逆に左傾化したみたいな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:45:36.73 ID:ZFINOUxNi
>>200
高野五十六とごっちゃになってるんだろ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:46:35.51 ID:WvMuBHmN0
北朝鮮のように後ろ盾になる大国がない以上自滅しかない(´・ω・`)
英国だってアメリカが無ければ今頃ナチス・ドイツ領だ(´・ω・`)

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:46:50.51 ID:9S4ndXL00
A級戦犯がすべて悪かった、天皇や国民は悪くなかったってことにして
連合国と手打ちにしたのに、情報のある時代にそれも理解せずに
靖国参拝よくやったー!!とか無邪気に喜んでるアホどもみると
これからもアホ戦争起こしかねない糞民度だなあと思う

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:47:42.15 ID:iJd0xixR0
満州もっていたままだとどうせいつかは戦争になっていた気がするけど

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:48:26.67 ID:ZGQsDUrr0
>>202
後の祭りになってからじゃん
自分が以前にハワイ攻撃を軍内部に火種として炊きつけた後でな
現実知ってビビって穏健派に転向したからってそれ以前の精神論全開時代が払拭されるもんじゃねーぞ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:48:31.54 ID:Igf2NeDi0
>>211
面白いなお前w

>>214
満州もってたらなるよ

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:49:11.40 ID:3bbwLL9z0
〜自ら”秩序”立てるイギリス人〜

・・・一女性が、終始日本軍に管理されていた収容所内の生活を、日記の形態で編集したのがこの本である。
・・・彼らは最初、抑留は二、三日だと思っていた。
しかしそれがいつまでつづくかわからないとなると、たちまち自らの手で組織をつくり秩序を立てはじめる。
その部分を引用しよう。
「三日たち、やがて一週間がすぎた。”登録に三日”という話しがばかげたものであることは明らかだった……
どうやらキャンプが組織化されなければならないことが、はっきりした。
ジャップたちは、そこに全員がそろっていることを確認すること以外は、それをどう管理するかとか、
捕虜たちがどうなるかとかにはいっさい関心がないようだった。
規律正しいアングロ・サクソン魂があとを引き受けるときだった。
管理機関として、すぐれた専門家やビジネスマンたちの実行委員会がつくられ、……が委員長にえらばれた。
引きつづき、警察、衛生、公衆衛生、風紀、建設、給食、防火、厚生、教育……の委員会や部がつくられ、それぞれ委員長がえらばれた」
それだけでない。彼らは、その秩序を維持するため自らの裁判所までつくったのである。
「裁判は秩序の法廷でおこなわれ、そのための男女からなる陪審員が任命された……」
そして彼らはまず、ゴミの一掃、シラミ・ノミ退治からはじめ、全員が統制をもって、病院、厨房、学校等の任務を分担して行き、
イズラ自身が、「ニ、三週間のうちに荒地に整然としたコミュニティをつくり、限られた枠内であらゆる施設を整えた小さな町を
つくりあげた抑留者たちの組織と器用さ」に驚くのである。
だがそれは絶対に、彼らが、個人個人としてわれわれより立派な人間だったということでもなければ、知能が高いということでもない。
・・・ただ彼らは、自分たちで組織をつくり、自分たちで秩序をたて、その秩序を絶えず補修しながら、その中に自分たちが
住かのを当然と考え、戦後の日本人がマイホームを建ててその中に住むため全エネルギーを使いつくすのと同じような勢いで、
どこへ行ってもマイ秩序すなわち彼らの組織を、いわば自らの議会、自らの内閣、自らの裁判所とでも言うべきものを、
一心不乱に自分たちの手でつくってしまう国民だというだけのことである。

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:49:47.64 ID:U1kEJLei0
海洋国家が大陸進出を目論むからだめなんだよ
屈強な海軍を擁して、貿易をもっと活発にしてその貿易で国民がお金を得るような国づくりをすればよかった
せっかくイギリスくらいなら互角に戦える軍事力もってたのに、調子に乗ったからな
軍事力は使うものではない
持つだけでいい

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:49:53.89 ID:aFPob3UH0
1次大戦でドイツ領チンタオを占領し日本領にした
国際連盟蹴って孤立した日本にドイツとイタリアが同盟を結んだ
日本はドイツ握りを感じても仕方ない
イギリスは日本と同盟を結んだ、地球を東と西にするため
でも日本はイギリス人から見たら池沼に見えるほど狭量だった、だから同盟を破棄した
でもシンガポールを占領した日本に対しても同盟を結んだ心を持っていた
昔はね

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:50:11.74 ID:CmnXdggS0
でも敗戦せずアメさんのポチ公にならなかったら今みたいな生活は無理だろうな
多分北チョンみたいなことなってるわ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:50:32.87 ID:PUZdZesG0
>>217
もし持ってるなら米軍が管理する日本人収容所がどうなったかも貼ってあげて

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:50:41.15 ID:XfhPTlHX0
牟田口のアホが中国の挑発にひっかからないでおとなしくしてればよかった

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:50:44.44 ID:Igf2NeDi0
>>215
>>後の祭りになってからじゃん

は? 三国同盟前に反対してたはずだけど? 三国同盟後に反対してたの?

アメリカとの戦争反対も真珠湾奇襲後に反対したの? 

後だしだって言うならソース出して

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:50:48.89 ID:VOyeOId00
アメリカに売っぱらっちまってれば無料で対ソ防衛できたのに勿体無い

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:52:18.91 ID:3bbwLL9z0
〜日本人の秩序は「人脈的結合」と「暴力」から成る〜

・・・虚構の階級組織が消失し、収容所で自然発生的な秩序がでてきたときは、その実情がむき出しになり、人脈・金脈・暴力の秩序になった。
サント・トマスの「秩序維持の法廷と陪審制度」などは、連い夢のおとぎ話に等しい。
小松さんは『虜人日記』で、この暴力支配の発生・経過・状態を、短く的確に記している。
「暴力団といっても初めから勢力があったわけではない」のだが、自ら秩序をつくるという意識の全くない「PW各人も無自覚で」
「勝手な事を言い、勝手な事をしている」うちに、暴力的人間は、食糧の横流しなどで金脈・人脈を構成し、いつしか全収容所を抑えた。
「各幕舎には一人位ずつ暴力団の関係者がいるのでうっかりした事はしゃべれず、全くの暗黒暴力政治時代を現出した……彼らの行うリンチは
一人の男を夜連れ出し、これを十人以上の暴力団員が取り巻き、バットでなぐる蹴る、実にむごたらしい事をする、痛さに耐え兼ね悲鳴をあげるのだが、
毎晩の様にこの悲鳴とも唸りとも分らん声が聞こえて、気を失えば水を頭から浴せて蘇生させてからまた撲る、このため骨折したり喀血したりして
入院する者も出て来た。彼らに抵抗したり口答えをすれば、このリンチは更にむごいものとなった。ある者はこれが原因で内出血で死んだ。
彼らの行動を止めに入ればその者もやられるので、同じ幕舎の者でもどうすることもできなかった。
暴力団は完全にこの収容所を支配してしまった。一般人は皆恐怖にかられ、発狂する者さえでてきた」。

そして米軍が介入して暴力団が一掃される。するととたんに秩序がくずれる。

「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか」。

これが、この現実を見たときの小松さんの嘆きである。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:53:41.78 ID:jcBBAo1h0
満州をアメリカと共同経営

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:54:30.27 ID:Fdqw/js60
   |___
.  /   (´ん` )   日本たたきのニュース見つけたwwwwwwwwwwwwwwwwww
/    /    \  ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアプwwwwwwwwwwwwwwwwww
     | |30歳 | | 
___/ ./無職 .| |___
   //   //
 /(Ξ´幵幵‘ミ)幵/


.   |'ー`)し   ゆうちゃん、この会社なんてどうかしら、小さな工場だけど工員を募集してるのよ
.   と ノ     職歴不問だからゆうちゃんも面接できるわよ
.  | /___
.  /   (^  )彡  !?
/    /    \
     / |    , / ))
____/ /| _/ /___
     ̄(⌒_/
       ̄

.   |
.  |彡サッ
.  |__
 /  (    )  俺はジャップ企業の社畜になんてならないんだよ!
/    γ⌒\  外資の就職先見つけて来いババァ!
7``)  / /  \
.`ヽヽ / X  ミ ヽ
  ヽ___ノミ\   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:55:14.87 ID:XfhPTlHX0
そもそも日本よりでかい満州を支配しようとか狂ってるな
そんなところより東南アジアの資源を狙えばよかったんだよ

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:55:36.01 ID:ZGQsDUrr0
>>223
三国同盟に反対したからなんなの
対米強硬派→現実知ってビビって辞めたい化→やっぱハワイやるわ無理でもやるわ俺の夢だし

手相にこったり水から石油取ろうとしたり普通に考えて何だこのキチガイじゃねーか
こんな気分屋にまともに付き合ってられるか

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:56:17.03 ID:GnvDlqH20
アメ公に支那利権の半分でも素直に譲って同盟でもしてりゃ
ちょっとはマシだったのかもな

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:56:39.70 ID:U1kEJLei0
>>223
海軍は三国同盟に最後まで反対してたよな
やっぱ渡欧、渡米して世界をきっちりみてきたから、きちんとした判断ができたんだろうな
しかし、その時代の流れってのは恐ろしいな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:56:51.02 ID:7utG+78e0
日本がもし二次に勝っててもいつか自滅してく未来しか見えない
当時の国民性見る限り

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:57:34.78 ID:Igf2NeDi0
>>229
お前、後出しとか訳分からん事書いといて
三国同盟に反対したからなんなの とか馬鹿だな

知ったかヤメロや

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:57:50.91 ID:XfhPTlHX0
牟田口が中国内部に突っ込んだ時点で
中国に利権をもってるアメリカの資本家を激怒させたからな
満州はあんま関係ない

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:58:16.69 ID:5+XMHmO10
征韓論唱えた時から法則発動

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:58:33.39 ID:xlwsUs610
リットン調査団を丸め込む

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:58:49.80 ID:jaQUp+Hk0
>>228
そこは欧米が抑えてたし
手出したらそれこそ即戦争だよ

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:59:22.11 ID:/RvqpiuEO
支那は一つ二つ軍閥支援して放置、陸海使ってスマトラ占拠して後はシーレーン防衛に専念
枢軸には参加せず、米に宣伝戦
これで逃げ切り

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 20:59:49.38 ID:Jrszva3V0
>>182
HoIでハルノート受け入れるとそんな感じになるな。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:02:42.99 ID:ZGQsDUrr0
>>233
はー?バカかー?
対米強行路線の片棒担いで動いてその後の三国同盟反対もクソもねーってだけなんだがー?

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:02:54.83 ID:zzAKtFRd0
>>230
そんな選択肢はありえない。
完全撤退か戦争か、それしかなかった。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:04:09.07 ID:ZFINOUxNi
>>182
他はいいとしても天皇を退位させてってのがファンタジー過ぎる
軍部を抑え込むにしてもなんにしても
国の体制を変えようと思えば錦の御旗を掲げないといけない国だよ
今でもそれが現実だからな

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:04:16.43 ID:GKDn3gKMO
>>217>>225
これが人間と猿の違いか

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:04:51.08 ID:Igf2NeDi0
>>231
まあ海軍ってより井上、山本、米内だけどね
山本が一番なってはいけないのがGFだった
戦略家であって戦術家でなかった

開戦時に軍令部総長で統帥権があったら開戦なかったかも? ってちょっとだけ思う

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:06:11.07 ID:o+zOmI0z0
だいたいハル・ノート最後通牒説には無理があるし
アメリカと交渉中にインドシナに進駐とか交渉する気ないって思われも仕方がない

246 ::2013/12/31(火) 21:06:50.54 ID:JGy+oKGX0
アメリカのマスコミにパイプがあればな
米が即時撤退という条件以外認めないことを広められれば多少は変わったかも

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:07:02.51 ID:Igf2NeDi0
>>240
山本が対米戦の賛成してたソース出して

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:07:24.76 ID:vz7FWbKV0
【史実のハル・ノート】


ハル・ノートが、日本側に提示されるより前に、択捉島の単冠湾から
すでに南雲機動部隊はハワイに向かって出港していました (途中帰還命令の可能性はありましたが)

ハル・ノートに、最後通牒として必要な交渉期限等の記述は一切存在せず、
冒頭に(極秘、試案にして拘束力なし)と試案であることが明記されていました (外務省が削除)

ハル・ノートが日本側に提示された後も、アメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領は、
昭和天皇に宛てて事態の平和的解決を呼びかける親電を発していました

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:08:17.05 ID:U+gOeHXTP
山本五十六は色々いいながらも真珠湾奇襲をずっと夢想してたからな

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:09:44.82 ID:Igf2NeDi0
>>249
まあバクチ好きだからねw
命令あったから「じゃあこうしよう」って真珠湾やったんだろうけどさ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:10:21.18 ID:aFPob3UH0
当時の中国をみると大東亜共栄圏じたいは間違いじゃないな
ただアメリカが出たとき引いて妥協する案は長々とするべきだな
安倍はなんで靖国に行ったのかと同じだな、アメリカに批判されるとかわからない

でも批判したパーみたいな女が靖国に行ったのは批判してないとか言ってたな
アメ吉の許可は取ってたとみるべき

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:14:45.46 ID:ZGQsDUrr0
>>247
ねえねえ君って山本が全権でも握ってたとでも思ってんの?
どうみても山本なんて前から自分が動いてたことに対してその後ケツ拭く結果になっただけじゃん

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:16:43.17 ID:/aSU1+BV0
本来全世界が反対してる中満州建国しちゃった時点で詰んでるわけだが
唯一戦争回避できたとすれば、アメリカをちゃんと満州の権益に関わらせれば
よかったんだよ。満州権益から排除したためアメリカは完全に日本を敵国とみなした

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:17:19.20 ID:Igf2NeDi0
>>252
>>ねえねえ君って山本が全権でも握ってたとでも思ってんの?

お前アホダロ
山本GFが全権持ってる訳無いだろ
俺がそんな事も知らないと思ってるのか? 

いいからお前は山本が対米戦賛成してたソース出してみろよ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:18:57.07 ID:N5kTgVuI0
今から松岡祐介をナニするためにナニを過去に転送する

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:19:12.06 ID:obkFQDcvi
>>248
暗号解読してハルノートの内容は事前に日本に伝わってたって聞いたけど
実際どうなんだろうね

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:19:27.31 ID:+tBPOmVJ0
蒋介石を爆殺

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:19:32.68 ID:bH/3V0m90
トラウトマン工作はひとつの分岐点になりそう

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:20:12.36 ID:LkWpHG+30
フグ計画

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:21:00.60 ID:r0nxnBVK0
ノモンハンでも負けてるし何やっても勝てなかっただろうな

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:21:01.26 ID:ZGQsDUrr0
>>254
ヤツとその仲間がしつこく軍縮に反対しまくってから海軍が対米強行路線に舵切っていくんだろ
その後大艦巨砲じゃないねん航空戦力やねんアメリカとやれないねんってビビった所でどうにもなるもんかよ
アホか

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:21:36.69 ID:lluefU8j0
>>256
いずれにしたって開戦直後の攻撃は反則だし。
日本は日露戦争や日清戦争でも同じことをやってる常習犯。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:22:33.83 ID:vz7FWbKV0
>>1-1000


United Nations    →  戦時中の連合国

United Nations    →  今の国連 (だから敵国条項とかある)


だから英語だと、日本は United Nations との戦争に負けて United Nations に加盟したの


Developed country → 先進国 (こんな変な造語してホルホルしてるのは世界で日本だけ)


そう、そして日本語内だけでしか全く通じない戦中・戦後ファンタジー史を作ったんだよ

ハル・ノートの成否(対米外交)にまるで関係なく、真珠湾攻撃の1時間20分前前には英領マレーに戦闘上陸していたんだから
(アメリカ領ハワイの真珠湾攻撃に先立つこと1時間20分前、太平洋戦争はこの時間に英領マレーに戦闘上陸で開始された)



  ※ 注意、このコピペにはネトウヨが憤死する表現が含まれています

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:22:42.24 ID:iP9U0Cy60
満州建国の時点でアウト。
この時点で諸外国から「侵略してんじゃねーよジャップ」と敵視されてしまった。

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:22:56.08 ID:1Fc/N/pN0
敗戦国でもいいからもっと早く土下座してれば良かった

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:23:29.72 ID:Igf2NeDi0
>>261
お前の頭の中は
軍縮反対=アメリカとの戦争賛成なの?w

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:23:38.51 ID:R7pwDS0F0
南下しなければよかった

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:23:47.75 ID:tvNFDz3WP
>>253
ナチ見てると、権益なんて無益だろ、やはり侵略それ自体が問題なんで
アメリカに中国権益、みたいなものが大きな勘違いだと思う

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:24:51.25 ID:5WwrdhiD0
岸信介がアヘン栽培させて満州国をアヘン中毒にしなけりゃ残ってたかもな

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:24:52.13 ID:5vLM1L6I0
>>210
もともと満州事変のときにに左派やリベラル寄りの記者や編集者追い出してるから、
それが戻ってきたんじゃね

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:26:36.49 ID:lz2upt0H0
>>254
山本は軍令部総長の永野修身を押さえていた
軍令部とGFが手を組めば、海軍省にはどうしようもない

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:29:27.61 ID:Igf2NeDi0
>>271
>>軍令部とGFが手を組めば、海軍省にはどうしようもない

確かにその通りだけど
山本GFが裏で永野と手を組んで真珠湾やったの? 
俺は山本が対米反対だが命令ならば仕方ない、やらねばならない立場で「やるなら真珠湾奇襲しかない」って事で開戦したと思ってるけど?

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:30:18.98 ID:ZGQsDUrr0
>>266
山「(航空部隊つくりたいんよ)強行に軍縮に反対(キリ」→政府、軍じゃ「アメリカ基準に軍縮ね外交やし国防やし」
→海軍「対米考えたら戦艦足りひんやん戦艦作ろうや」→山「え、違うわ航空戦力やん」→海軍「アメ公なにするものぞ」→山「()」

この流れが秀逸かつ傑作だつってんだよタワケ
てめーがニワカだろ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:30:29.93 ID:lz2upt0H0
帝国海軍が全体として対英米戦争の意思をしっかと固めて、海軍内の不動のコンセンサスとし、
その準備を始めた本格的スタートは、第二次近衛内閣誕生の直後、1940年8月の出師準備発動であった。
海軍にとって不可逆となった対米戦争を、「パール・ハーバー奇襲で開戦する」との開戦方法に関しては、山本五十六の及川・海軍大臣への書簡をもって、その合意形成がスタートした。

山本五十六は、1941年9月11日から20日にかけて海軍大学校で、ハワイ攻撃の図上演習を実施した。
海軍全体としての「ハワイ作戦=開戦時の最初の攻撃地点」最終決定は、10月19日であった。
この図上演習は、それへのデモンストレーションを兼ねていた。

もう一度、噛みしめてもらいたいことがある。海軍は、1940年9月に日独伊三国同盟に賛成したのは、それが対英米戦争にプラスだと歓迎したからである。
海軍が、三国同盟に反対した形跡は、海軍大臣の吉田善吾が鬱病になった以外、なに一つない。
そればかりか山本五十六は、三国同盟締結からたった3ヶ月で、及川大臣宛の書簡という形で、“三国同盟を前提にしたパール・ハーバー奇襲”を決心した。

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:31:42.03 ID:Igf2NeDi0
>>273
ほう

で、アメリカとの戦争賛成ソースはまだなの?
うだうだ言ってないで出してみたまえ後出し君

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:32:35.87 ID:ZOQ9JBc90
>264
そりゃアジアの東の小国が突然領土を広げ始めたら世界中が警戒するよな
調子にのっちゃダメ
ちゃんと歴史から学ばないとだめだお

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:33:12.43 ID:LkWpHG+30
「ノモンハンで負けた」って言うと「日本よりソ蒙側の損害の方が大きいんだが?」と言い出すのが必ず出てくるが
戦争(特に国境紛争)は目的を達成した方が勝ち
紛争後にソ蒙側の要求を8割方呑んだ時点で、日本側は負けを認めたということ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:33:34.01 ID:r0iTqz160
中韓が馬鹿でなくて協力してくれれば

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:35:36.61 ID:obkFQDcvi
満州は夢があるよね
日本があんな広大な土地と資源を手にしたら最強じゃね

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:36:24.13 ID:Cdj5sZbB0
熱河侵攻をしない
中国政策は他国と協調
英国の誘いに応じて幣制改革に協力する
華北分離工作はしない

これだけで充分変わった筈。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:38:08.22 ID:ZGQsDUrr0
>>275
これだけ説明して俺の言った後の祭りの意味も理解出来ないのはタダのバカだろ
後出しなんて読み違えてんのはそもそもそっち

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:40:45.75 ID:lz2upt0H0
>>273
>俺は山本が対米反対だが命令ならば仕方ない、やらねばならない立場で「やるなら真珠湾奇襲しかない」って事で開戦したと思ってるけど?

山本は日米交渉が始まりもしないうちから勝手に対米戦の計画を作っているんだがw
三国同盟に賛成した及川古志郎なんて「山本に三国同盟のことを尋ねたけど反対しなかったので賛成した」といってるぐらい。
山本が反枢軸派で対米開戦反対派なんて嘘っぱち。
そもそも海軍が「対米戦なんてできません」といったことは一度もない。
陸軍と政府に「輸送船が心配?そんなに沈まないよ!」という資料を出して開戦を迫ってる。
山本がそれに反対したことは一度もない。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:42:35.36 ID:Igf2NeDi0
>>281
あのさあww
お前が書いてるのはさ
山本が海軍の軍人としての職務を全うしてる姿だけなんだけど?

それがなんでアメリカとの戦争賛成してたとなるわけ?

アメリカとの戦争反対してたって言ったことに対して「後の祭りになってからじゃん」>>215で言ってるんだよお前w

つまりアメリカとの戦争反対してたのは開始後だと言ってるのはお前

理解したまえ

そして三国同盟の事も後の祭りになってからじゃんとか訳分からない開き直り


お前は如何なる哲学の元、かかる醜い書き込みを正当化するの?

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:44:01.87 ID:oxvklxP00
満州国を中国に返す。これさえやれば常任理事国を死守で来た。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:44:38.08 ID:Igf2NeDi0
>>282
山本が海軍の軍人としての職務を全うしてる姿だけなんだけど?

山本ってアメリカとの戦争反対してなかったの?

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:46:05.83 ID:XfhPTlHX0
>>284
国民党と共産党で内戦させときゃよかったんだよな
だから拡大主義に反対なんだよ。ステルス鎖国してた徳川は偉大だわ

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:50:56.24 ID:lz2upt0H0
>>285
>山本が海軍の軍人としての職務を全うしてる姿だけなんだけど?
>山本ってアメリカとの戦争反対してなかったの?

ソースは近衛の妄想日記だけだろw
三国同盟後、日米交渉すら始まってない時期に対米戦計画を作ったのは、「海軍にとって三国同盟が対米戦のための同盟だから」に他ならない。
そしてその中心人物が山本であることは誰も否定していない。

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:52:18.53 ID:nxSckyZ90
小日本主義最高や

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:54:01.75 ID:ZFINOUxNi
>>286
日本が手を出さなきゃ国民党が勝ってたしな
今の中共よりはまだ付き合いやすい相手だっただろうに惜しいことをした

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:55:14.58 ID:Igf2NeDi0
>>287
>>近衛の妄想日記だけだろw


「余は日米戦争の場合、(山本)大将の見込みの如何を問ふた処、それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。
然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ。
三国条約が出来たのは致方ないが、かくなりし上は日米戦争を回避する様極極力御努力願ひたい」と発言している


言ってるんだろ?近衛の馬鹿に

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:58:42.41 ID:lz2upt0H0
>>290
それ、いつどこで山本と近衛は会ったのか特定できる?
つか山本は海軍次官のときにちょっとだけ三国同盟に反対したが、その後はまったく反対してない。

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 21:59:11.53 ID:dBVMlyoK0
太平洋戦争はアメリカによって仕組まれたもの、911と全く変わらん

アメリカ太平洋艦隊の母港ってのは、西海岸のサンディエゴにあった。
でも、真珠湾攻撃の1年前の1940年5月にパールハーバーへと変更された。
これに対して艦隊司令長官のJ・リチャードソンは、

・真珠湾は合衆国艦隊の主力を駐留させるには施設・防御力が貧弱である
・米本土から2000マイル以上も離れた洋上の孤島で、補給が困難
・艦隊をこれだけ進出させると日本を刺激して日米戦争の引き金となる

として猛反対した。特に防御力については第19回演習の折
アーネスト・J・キング中将が真珠湾の海軍工廠への模擬空襲を北西からの奇襲攻撃(日本軍の奇襲攻撃と全く同じ)で
大成功を収めていたことも念頭にあった。
このような危険を冒すより米本土西海岸サンディエゴに駐留させるべきだと方々を説得し、
1941年にはルーズベルト大統領に面会して説得に当たったが、ルーズベルトの回答は
太平洋艦隊司令長官と合衆国艦隊司令長官を解任、少将に降格(同年2月)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%B3

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:02:18.26 ID:Igf2NeDi0
>>291
さて日時は知らぬ
ちょっとだけでも反対したなら反対なんだろ?

海軍省と軍令部の省部合同会議で総論として三国同盟締結に傾き、9月15日の海軍首脳会議にて調印に賛成の方針が決定した[136]。
会議直前、山本は及川古志郎海軍大臣から機先を制されて賛成するよう説得され、会議では殆ど発言しなかったので、司会役の豊田貞次郎海軍次官により
『海軍は三国同盟賛成に決定する』が正式な結論となる[137]。
山本は条約成立が米国との戦争に発展する可能性を指摘して、陸上攻撃機の配備数を2倍にすることを求めたのみだった[138]。
山本は堀に「内乱では国は滅びない。が、戦争では国が滅びる。内乱を避けるために、戦争に賭けるとは、主客顛倒もはなはだしい」と言い残して東京を去った[139]。
2ヶ月後の9月27日、日本は日独伊三国同盟に調印した[140]。山本はこれを受け、友人の原田熊雄に「全く狂気の沙汰。事態がこうなった以上全力を尽くすつもりだが、おそらく私は旗艦長門の上で戦死する。
そのころまでには東京は何度も破壊され最悪の状態が来る。」と語った[141]。


WIKIだけど三国同盟反対してた、さらに三国同盟=アメリカとの戦争になる、その後負けて東京は焼け野原まで読んでいる

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:03:02.52 ID:lz2upt0H0
1941年1月に山本が海軍大臣及川に送った手紙

「日米戦争において我の第一に遂行せざるべからざる要項は開戦劈頭敵主力艦隊を猛撃撃破して
米国海軍及米国民をして救ふ可からさる程度にその志気を阻喪せしむること是なり
此の如くにして始めて東亜の要障に占居して不敗の地歩を確保し依て以て東亜共栄圏を建設維持し得へし」

近衛日記の山本とは大違いですなw

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:04:41.57 ID:Igf2NeDi0
>>294
もしアメリカとやるならこうするべしと戦略練ってるだけだが?

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:06:18.46 ID:rQ26JuZo0
核兵器を開発して大和に積んで米艦隊に突撃

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:07:52.97 ID:lz2upt0H0
>>293
三国同盟イコール日米戦争確定って時点で疑うべき内容。
なぜなら三国同盟には自動参戦義務はないからだ。
三国同盟の該当する規定は「三国の一国がアメリカかソ連に攻撃を受けた場合、三国は一致して経済的軍事的に協力する」というもの。
だから独ソ戦でドイツがソ連に攻撃を吹っかけたとき、日本は参戦しなかった。

もしその内容が正しいのであれば、山本五十六は三国同盟締結の時点でアメリカがドイツか日本を攻撃すると確信があったことになるんだがw

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:12:14.21 ID:+GkQ2WBQ0
ワンポイントで歴史改変するのなら
松岡の暗殺かな。

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:13:46.58 ID:lz2upt0H0
>もしその内容が正しいのであれば、山本五十六は三国同盟締結の時点でアメリカがドイツか日本を攻撃すると確信があったことになるんだがw

ああ、忘れていた。
もうひとつの可能性は「日本が自らアメリカに戦争を吹っかける」ことだなw
で、山本君は日本がアメリカに戦争を吹っかけるとなんで考え付いたのかな?

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:14:26.09 ID:P15l4I2O0
戦争が避けられないのが痛いな
日本が雑魚すぎて結局負けちゃうし
どうしたら軍事力を強化できるかが大事

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:15:31.89 ID:Igf2NeDi0
>>297
三国同盟に自動参戦義務ないとしても
アメリカが日本に失望してしまいハルノート突きつけてきた
山本には戦争になるのが分かっていたんだろ(ハルノートが来るまで読んでたかは知らんが)
で、軍人としては戦争不可避で命令があったならのIFで海軍大臣及川に送った手紙を送った…戦略としてな>>272参照

で、結果が東京焼け野原、山本の想像どうり
ここまで読めてるから反対してるんだろ 対米戦を

俺だって仕事でこれは反対って言う時があるが、やれって言われたときの事を考えて「やるならこうしよう」って考える時がある
コレを最初から賛成してたって言われたら目も当てられんなあ

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:15:41.52 ID:9/dbl2IS0
そんなに中国と韓国がほしかったのか?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:16:14.01 ID:OlKblRVY0
満州利権(運営)をアメリカと共同でやろうよー、を蹴っ飛ばしたのが全てだな。
日露戦争の戦費調達やら事後処理で恩があったのにもかかわらず、メンツを潰した。
それ以降、アメリカは戦略的に日本とは戦争する方向で舵を切ってる。
どこかで読んだが日英同盟を更新させない為に裏で動いたのもアメリカ。
日露戦争勝利までは何とかなったね。

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:18:50.64 ID:ZGQsDUrr0
>>297
コイツは事の流れを理解しないから無理だと思うよ

戦前に海軍が英米との軍縮交渉に際し出した論文が強硬に反対するもので結局纏めた物も
元々向こうが蹴る前提で対米基準の数字で纏めてるからな
それを持って山本も動向で交渉してんだからその時点では全くもって対米戦なんぞ避けようと思ってない

山本はそれで理想の航空戦力を整えられると思ってたが
残念ながらそれを支える兵站は日本には存在しなかったから当然ながら大艦巨砲決戦主義に走ってく
色々読めてた優秀な人間だというなら自分の理想どおりになら無い事も読めるはずだからなぁ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:20:33.31 ID:Igf2NeDi0
>>304
お前ほど目が当てられない馬鹿も珍しい
他人の立場、公人私人の立場で考える能力を身につけたまえ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:20:39.03 ID:+GkQ2WBQ0
松岡洋右を暗殺したら
国連脱退はナシ、三国同盟もナシ、日ソ中立条約もナシと考えて良い。

追い詰められて国連脱退というのは
確かに状況だけみるとそうだけど
松岡の雄弁さというよりも饒舌さが招いた結果としてよい。
松岡がベラベラとまくし立てずに日本人独特のノラリクラリ外交を
貫いていれば状況は大きく変わったとして良い。

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:20:52.43 ID:ttNAT8Hz0
満州国なんか手放して満鉄の利権で十分だろ。ほかにもいろいろ権益もってた
のに、わざわざ傀儡政権作って全部ガメなくてもいいじゃん。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:21:33.10 ID:NTzSL1Vv0
アメリカ大陸を先に開拓すればワンチャンあった

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:22:17.63 ID:tvNFDz3WP
>>303
それいつの話か分かってるの?

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:23:04.62 ID:kqB034Ez0
>>306
国連脱退は内田康哉外相ふくめ外務省の方針じゃないの?
松岡自身は反対だったらしいとか。

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:23:43.22 ID:ZFINOUxNi
>>308
鎖国せずカルフォルニアに先に植民すればとか思うけど
太平洋越えられる船がない

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:23:58.35 ID:lz2upt0H0
>>297
>会議直前、山本は及川古志郎海軍大臣から機先を制されて賛成するよう説得され、会議では殆ど発言しなかったので、司会役の豊田貞次郎海軍次官により
>『海軍は三国同盟賛成に決定する』が正式な結論となる[137]。

三国同盟反対なんて嘘w

>山本は条約成立が米国との戦争に発展する可能性を指摘して、陸上攻撃機の配備数を2倍にすることを求めたのみだった[138]。

三国同盟に反対せず、対米戦用の軍備増強を求めるあたり、むしろ山本こそが対米戦の主戦派ではないのかねw

>山本は堀に「内乱では国は滅びない。が、戦争では国が滅びる。内乱を避けるために、戦争に賭けるとは、主客顛倒もはなはだしい」と言い残して東京を去った[139]。

三国同盟当時、「対米戦やる」で凝り固まってるのは海軍の一部にしかいない。
いったい誰が内乱を起こすというのか?

>山本はこれを受け、友人の原田熊雄に「全く狂気の沙汰。事態がこうなった以上全力を尽くすつもりだが、おそらく私は旗艦長門の上で戦死する。
>そのころまでには東京は何度も破壊され最悪の状態が来る。」と語った[141]。

だからどうして三国同盟の時点でここまで決意してしまうのか意味不明。
誰かが後から遡って創作した可能性が高い。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:25:49.78 ID:+GkQ2WBQ0
>>310
松岡は政府に様々な意見があり、
その中の急進的な意見である国連批判の勢力があることを
踏まえた上で、日本人としては例外的といってもよい大演説を国連で
ぶっ放し英雄になる道を選んだ、まあ「自分のことしか考えていない外交官」だよ。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:25:57.07 ID:Igf2NeDi0
>>312
>>誰かが後から遡って創作した可能性が高い。

誰ですか?

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:27:15.61 ID:OjtBNNf40
対等に勝負して米英の製品に勝てるのなら
中国に武力進出する必要はなかった

植民地化しないと売れないから進出する必要が
あったわけで

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:27:46.72 ID:7/1NGUU/0
(´・ω・`)ぶっちゃけ日本国内戦で勝利を収めるしかない。まず東北民を3族ごと根絶やしにする。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:30:05.47 ID:Igf2NeDi0
>>316
石原莞爾「その発想は無かったわ」

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:30:45.32 ID:ZGQsDUrr0
>>305
公人というか部下同僚からもボロクソに言われてるじゃん

入れ込みすぎのお前が客観的視点を持ちたまえだろ
山本が愛人に送った手紙でも読んで見て幻想を覚ますんだな

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:32:10.12 ID:Q5Bj/bEX0
対米戦の回避が絶対条件、連合と戦争開始した時点でゲームセット
米英可分論はアメリカが対独戦が既定路線となってる以上、考慮に値しないと思う、アメリカにとって英国は勝たせるだけの価値があったようだ

しかしながら、対米戦回避条件は恐らく「仏インドシナ含む南進論の封印(=連合への敵対行為の停止)」と「満州国の解放」「三国同盟からの離脱」あたりで
陸軍最大の戦果たる満州を放棄すれば鎮圧不能なレベルの反乱必至、詰んでる

天皇に素直に従うやつしか居ないなら掟破りの御親政でもやればなんとかなるんだろうけど
陸軍には天皇を道具として利用しかねない野心家の連中がゴロゴロ居た訳で、どうやっても統制取れないねアレは

あとは国民党がもうちょっと強くて序盤の快進撃が不発に終わり日中戦争が早期講和で終わっていれば……というifルートに興味がある
勝ちすぎたが故に講和できない戦争というものもある

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:32:27.88 ID:Igf2NeDi0
>>318
お前本当に馬鹿だね
山本の公人として立場で公に反対できなかったと俺は言ってるんだけど?

しかも途中で愛人とか私人の話になってるしw

理解して死ね

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:32:53.91 ID:XfhPTlHX0
コミンテルンが〜とか山本が〜とかいうまえに
松岡の暴走を止めるべきだったな

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:34:38.42 ID:+GkQ2WBQ0
戦争直前に
自分が本国でヨイショされることしか考えていないバカな外交官がいて
それが実際にバカをやってしまったことが決定的だったと。

外交は世界に三行半を突きつけるショーパフォーマンスの場ではない。
外交とは武力を伴わない戦争であり、
ここでブチ切れたら負けなんだとの自負を松岡はまったく意に介さずに、
自分の名誉を優先し、事実上の武力を伴う戦争の口火を切った。

更に三国同盟をすすめることで日本がわかりやすい敵となることを推し進めた。

世界史でも稀にみる、愚かな外交官。
それが松岡。

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:35:46.54 ID:TfSmjrg40
日本は中華民国から不当に抑圧されている諸民族の独立自治を尊重すると美辞麗句を振りかざしてれば
分断工作のやり方が脳筋すぎて頭痛い

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:35:51.05 ID:Igf2NeDi0
>>321
だから満州建国時点で詰んでるんだってばよ

ソ連の脅威を防ぐのに張と同盟するなりしなきゃならんのを暗殺&息子攻めてる国家はおhる

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:37:57.54 ID:lluefU8j0
>>322
国連でイタ公のエチオピア侵略を糾弾して間もなくその侵略国と同盟締結だからな。
基地外国家としか言いようが無い。

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:38:04.31 ID:asSn33oM0
そもそもアメリカのハゲがブラックマンデー引き起こさなければ満州なんて作らなかったわ

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:38:31.62 ID:ZGQsDUrr0
>>320
あれあれ公人ので立場で公に対米開戦反対したんじゃねえの?
お前がバカなのは理解してるけど死にまへんなぁ〜

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:39:46.18 ID:Igf2NeDi0
ID:ZGQsDUrr0  NG推奨

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:41:04.24 ID:lz2upt0H0
>>301
>山本には戦争になるのが分かっていたんだろ(ハルノートが来るまで読んでたかは知らんが)

山本はエスパーか?w
もちろん事実はそんなSFみたいな話じゃなくて、単に「山本を開戦反対派にしたい」連中が勝手にでっち上げたんだろ。
死人にクチナシとでも思ったんだろうが、現実には記録が残っていたからたちまち矛盾がw

>で、軍人としては戦争不可避で命令があったならのIFで海軍大臣及川に送った手紙を送った…戦略としてな>>272参照

海軍が対米戦を決定するのは1941年7月の「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」だ。
その半年も前に山本は>>294の手紙を送ってたわけだ。
むしろ「勝算あるから対米戦をやりたい」としかみなせないのだがw

>>304
山本の対米戦構想は

「開戦直後の奇襲で大損害を与えれば、メンタルの弱いアメリカ人はたちまちへこむよ!」>>294

といういい加減すぎるもの。
まあそれはともかく、この構想を実現するには、航空戦力で爆撃してもいいし大鑑巨砲で砲撃してもいいと思うよ。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:42:14.52 ID:X74n/i7P0
二等国のままでよければいくらでも敗戦回避できただろうね

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:42:21.30 ID:JNFFZcUOi
張作霖殺したあたり

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:43:59.32 ID:lz2upt0H0
>>313
当時の外務省の方針が「満州認めらなければ脱退しろ」だっただけ。
松岡はただの大使なんだから、外務省の方針に従うのは当たり前。
それでも得意の英語力を駆使してずいぶん食い下がったが、結局国連が認めなかったため脱退した。
それだけの話。

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:44:52.72 ID:J5l+Oz+X0
満州引き揚げ者に4800万円だまし盗られた
あいつら死んでいいよ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:45:06.53 ID:Igf2NeDi0
>>329
>>山本はエスパーか?w

山本が小佐か中佐の頃にアメリカに渡ってて米国の国力を知っていたんだよ
だから負ける戦争に反対した
ただそれだけ

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:45:09.31 ID:7/1NGUU/0
(´・ω・`)いくら策を講じても飢えた東北民が暴走するから無駄だよなと思う。
まあ一番穏便な手は日本共産化して、財閥解体、財産共有、しゅくせ……

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:45:33.54 ID:pB1cIs6h0
>>262
日清日露のときは奇襲が一般的だったんじゃなかったか?

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:47:01.58 ID:mOzDhModP
鳩嫁とか中井蛤とか日本から出て行けよ

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:47:40.98 ID:DsnZYvPO0
>>336
宣戦布告が遅れた奇襲なんて問題外
陰謀論で自己擁護するしか脳が無い馬鹿も問題外

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:47:59.47 ID:sfqnr2CP0
国民が戦争やりたがってたんじゃ無理でしょ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:48:11.46 ID:lz2upt0H0
>>334
>山本が小佐か中佐の頃にアメリカに渡ってて米国の国力を知っていたんだよ

アメリカ人は精神力弱いから勝てるとか言い出すやつが、「アメリカの国力を知っている」とはまるで思えないんだがw

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:48:45.95 ID:BddWA2At0
相沢三郎を事件前に抹殺しとく

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:48:49.39 ID:ZGQsDUrr0
思わぬ笑い収め出来て良かったわ
何かすげえのが居るんだなと実感した

>>329
ハワイをやるのならガチガチの要塞砲があるから戦艦じゃどうあがいても無理なんだよ
それで航空戦力じゃないと無理ってのは山本はよく分かってたと思うが
日本ではそんな一気に決着付ける航空戦力は保有出来ないってのは明らかだったからやっぱり理想論だったんだよなぁ〜

そもそも適時「俺辞めるわ」でやりたい事を通してきた山本が
ハワイ攻撃だけそれを使わなかったのは信念とまで謳って自分がやりたかった事だしねえ

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:49:39.50 ID:MYJ19UKi0
アメリカに負けたから自由化民主化されたわけで。

満州放棄したくらいじゃ温存される中国国民党と
台湾と半島を求めて戦争になるでしょ

するとアメリカとは対立するわけで
東側の国家になってそうだけど

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:50:08.95 ID:+GkQ2WBQ0
松岡の次に暗殺して歴史改変をするのならば、
石原莞爾ではなく石原の能力の足かせとなった東条秀樹かな。
その次となると武藤章や近衛やらとその中心となったバカが散逸し始める。

満州事変まではアリ。
盧溝橋から支那事変の流れがバカ。

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:50:52.20 ID:aFPob3UH0
独ソ不可侵条約を結んだときドイツ無視でいけるだけソビエトに侵略する
団結が薄いから都市攻略と樺太の知恵を使って自治させる
無理っぽくなったら
1、
2、
3、アメリカに打診、日本は国際連盟に復帰したし
・ 軍事条約はすべて飲む、ソビエトえの侵攻分は返却する
飲まない場合
・ 満州の自治権を認める、しかし清政府の統治権に疑問があるため日本が後ろ盾つ
これでいけるはず

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:51:01.82 ID:OjtBNNf40
日露戦争だってどれだけ苦戦してギリギリの
勝利だったかを隠して、勝った勝ったまた
勝ったしか報道させないんだから
国民だって戦争に反対しないわな

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:52:03.26 ID:MYJ19UKi0
自民党長期一党独裁のかわりに
ちょっと明るい北朝鮮みたいな国になってるんと違うか

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:52:28.23 ID:Xr57zNXG0
>>130
>>>1
>地政学的にアメリカと日本の対決は不可避。

詳しく。

地政学なるものほど怪しい詭弁は無い。

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:52:41.83 ID:lz2upt0H0
>>342
要塞砲があるから無理と言うなら、真珠湾奇襲時の在ハワイの航空戦力は400機を超えており、南雲機動部隊上回る戦力だぞ。
こっちも無理無理だよ。

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:52:45.99 ID:+GkQ2WBQ0
>>332
まったく違うよ。
松岡はでしゃばりすぎたんだよ。
なんで国連で大演説を打ったかを君は理解してない。
あんなことしてケンカを畳み掛ける必要などまったくないのに松岡が
それを行ったのは、自らの外交官としての立場を保身したからだよ。

松岡が単なる外交官だと思うな。
ありゃ気分は「天皇陛下」なキチガイだ。

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:53:00.95 ID:aFPob3UH0
日本軍が鉄の棺桶とかいわれてやられたのはドイツが降伏してドイツにいたソビエト精鋭が日本側に来たからだからな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:53:35.07 ID:Igf2NeDi0
>>340
お前が思えないんなら仕方ないな

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:57:24.82 ID:OjtBNNf40
>>351
そもそもソ連参戦の時の関東軍は精鋭を南方に
抽出されたあとを満州にいた日本人を根こそぎ
動員して埋めた部隊だから勝ち目はない

開戦してすぐにほとんど戦わないうちに
戦線崩壊したでしょう

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:57:50.40 ID:lz2upt0H0
>>350
>あんなことしてケンカを畳み掛ける必要などまったくないのに松岡が
>それを行ったのは、自らの外交官としての立場を保身したからだよ。

満州を捨てていいというなら、松岡もあそこまでがんばらなかっただろうよw
でも現実はまったくの逆。
満州認められなければ脱退は松岡に関係なく決まっていたこと。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:58:39.46 ID:2yvZSIZH0
普通に回避ルートないんじゃね
軍部の大部分は拡大路線派だし、アメリカも開戦する気だったし

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:58:48.98 ID:q2ykWsXm0
ノモンハン事件が全ての切欠だから露助を制御しなきゃいけなかったが
アメリカの後ろ盾なくなった日本には無理だな

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 22:59:19.96 ID:eH4P7n4g0
満州国建国だけならまだ
ただもうこの時代新たに植民地を持つのはタブーな情勢であったが、イタリアのエチオピア併合など

問題点はおもっくそ中国侵略の橋頭堡としていた点だな
事実この後日本による中国侵略が始まる
欧米はここに激怒してたわけだね

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:00:57.54 ID:am/uQ5OV0
朝鮮を完全に支配→先住民族を殺しておく

これで良かったんだよ

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:01:15.39 ID:Xr57zNXG0
>>162
>ハワイ攻撃は全艦艇参加し全力でハワイ占領

おいおい。

むしろ、真珠湾攻撃も対米宣戦布告もやらず
イギリスだけを相手に戦争を始めた方が
勝てるチャンスは大きかったかもしれん。

真珠湾攻撃って、最高の愚策だと思うぞ。

なんで、絶賛されているのか不思議でならん。

局所的戦闘での大勝利に
溜飲は下がったかもしれんが
戦略的には大失敗。

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:01:15.18 ID:aFPob3UH0
>>353
スターリンの粛清の時乗らなかったのがな
アレのせいでソビエトの弱体はすごかったらしい
精鋭はモスクワからベルリン、日本側はほぼいなかったらしい
まぁわからないけどねw

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:02:03.47 ID:RwLW38yF0
満州もそうだけど資源ないくせに領土の資源の調査さえろくにしてなかったんだよな

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:02:27.39 ID:+GkQ2WBQ0
>>354
違いますよ。
日本の外務省による国連脱退が先にありきではなく、
松岡の大演説が先にありき。
あれで引っ込みがつかなくなった。
まだ外交手段は残っていた。
それをノラリクラリと引き出すのが日本の伝統的な外交手段。
松岡が国連で一席ぶったせいで他の目が全て消えた。
だから松岡は世界史に残るバカ外交官。

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:03:13.13 ID:ZGQsDUrr0
結局、ハルノート以前なら南進した時点で大きな誤りな訳で
その政治の失態を考えたらむしろハルノートを飲めないと活路は無かったし
そもそも突きつけられたのは案に過ぎなかったから強硬論に固まってなければもう少し時間の融通等が利いたかも知れん

ハルノートが最後通牒と言われがちだけど
あれは日本が蹴る事自体を分かりきってたし実際史実としてそうなったから言われてるだけで

>>349
それで奇襲前提なんて強硬案だから対米戦反対とか恐れ入る余り鼻で笑うよねぇ〜

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:03:55.62 ID:OjtBNNf40
>>360
スターリンの粛清の直後にノモンハンで負けただろう

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:04:43.85 ID:Igf2NeDi0
>>359
>>絶賛されているのか不思議でならん。


いやいや
絶賛されて無いし
ドックは壊して無いし(お陰で珊瑚海開戦で傷ついたヨークタウン直ってミッドウェーに間に合った)
何万バレルと置いてあった石油ドラム缶がそもまま放置
さらに日本に対して戦争できる世論まで得た

大失敗だねぇ

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:06:54.68 ID:As2llEsz0
日蘭会商を妥結して石油を輸入する
どのみち禁輸さけられないけど
1年くらい開戦が伸びれば
1943年にはもうドイツは敗北確定なんで
アホみたいにドイツ頼みで開戦しない可能性がある

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:07:33.83 ID:kqB034Ez0
>>364
ジューコフ優秀よね・・

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:07:36.80 ID:2yvZSIZH0
陸軍の諜報機関と海軍の諜報機関が仲良しこよしだったら
海軍→陸軍ルートでアメリカに暗号解読されるのも気づいて日本国として対策できて
もう少し違ったかもしれんがそれでも開戦→敗戦ルートは不可避な気がする

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:10:12.77 ID:LkWpHG+30
辻政信って結局どうなったんだろう

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:10:14.16 ID:ZGQsDUrr0
結局松岡を立てたのは国民なのだ・・・
強調派の若槻や幣原は過度に軍人をあがめる過激派連中に追いやられてしまった
それも根本は海軍軍縮会議からだから炊きつけたのはやっぱりっていうね

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:10:58.24 ID:q2ykWsXm0
満州での失敗を南進で取り戻そうとしたんだから止まらない流れだったわな
海軍が糞って言われる理由に逃げ帰った関東軍の連中が混ざったってのもあるわけで

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:11:23.93 ID:Igf2NeDi0
>>369
虎に食われてたらいな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:11:48.00 ID:yKOFWIwX0
>>26
当時の陸軍将校の天皇崇拝は口だけだよ
天皇が自分達に大っぴらに反対し始めたら秩父宮を担ぐことになった

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:12:16.74 ID:LkWpHG+30
>>372
ざまあ

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:13:41.01 ID:Igf2NeDi0
>>374
南海支隊の生き残りに殺されてたら最高でもある

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:16:26.02 ID:+GkQ2WBQ0
石原にもう少し人望があって、
石原系の文官が政府内で力を持っていれば
満州の権益だけに踏みとどまり、
国連にも松岡みたいなバカを送らずとも済んだ。

結局はココが全て。

ここさえクリアできていれば日本は連合国側として
ドイツと戦っていただろう。

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:19:58.66 ID:V4QcHAtI0
難しい話ではない
満州国を手放すだけで済んだ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:21:09.72 ID:ZGQsDUrr0
当然だけど幾ら話しても勝てる材料はひとつも見つからないから
敗戦国にならないなら結局は満州の扱いがキーになるわ

でも結局そこを考え始めると当時としては統帥権の問題が首をもたげてきて国民が邪魔するんだよな
やっぱり今の靖国云々と同じで単細胞の国民が癌で敗戦必至なんじゃないか(絶望)

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:21:52.59 ID:Igf2NeDi0
>>377
石原「は?」
東條「は?」
マスゴミ「は?」
民衆「は?」


こうなる

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:23:38.60 ID:3ayxcGI20
ピカチュウ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:23:53.53 ID:3yx+CJ3l0
日露戦争以降まともな戦争したことがなかった。
支那事変まで30年間まともに戦争してないことを認めて
そこから、戦略を立てるべきだった。

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:23:55.52 ID:+GkQ2WBQ0
まあなんです。
もしも日本がうまいこと戦争を回避し、
戦後、満州や朝鮮半島そして台湾を手に入れていたとしたら、
その後は台湾絡みで中国との戦争は不可避。
満州と朝鮮半島はソ連絡みで戦争の舞台となることは必至。

ソ連にヒロシマナガサキなんか目じゃない規模の核を落とされて
再起不能になっていたかもね。

まあ良かったんじゃないの。
早い時期に大日本帝国なんていうカルト国家から抜けだして
経済発展に集中できたんだから。
負けるが勝ちの成功例でしょ。

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:25:25.74 ID:Igf2NeDi0
>>382
俺もあのクソ体制ぶっ壊れて良かったと思いますよ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:27:03.18 ID:IOig825s0
俺は日露戦争で勝った瞬間、いつかは敗戦を受け入れなきゃいけない運命だったと思ってる
賠償金がとれないからってテロ(日比谷焼打ち)するような当時の国民性だったんだぜ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:27:54.18 ID:OjtBNNf40
>>376
上司の命令を無視した奴が出世して上司に
なるなら
部下はその上司の命令に従うわけないじゃん

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:28:18.46 ID:SoP26LUY0
資源国じゃなかった時点で詰んでた。

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:29:57.89 ID:7/1NGUU/0
>>385
つうか全ての元凶は石原じゃん。
今更あれはなしとか言われても無茶やろ。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:30:29.53 ID:aFPob3UH0
イギリスと似てるとこだな

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:31:25.69 ID:OjtBNNf40
>>384
国民は賠償金取れないようなギリギリの勝利
だったなんて知らされてないんだよ

日本勝ちまくり最強!みたいな広報しておいて
賠償金なしねなんて言い出したらふざけるな
って話になるだろう

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:32:33.42 ID:KF9lcBdH0
>>379
だな
莫大な投資をしてて放棄とか誰が指示出来るんだよ

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:34:44.81 ID:KF9lcBdH0
>>389
そもそも勝利かどうか怪しいところ
俺的には負け

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:35:07.78 ID:/JclzfvpO
だからこそ満州に商機をみて利益誘導謀った連中は万死に値する

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:35:19.00 ID:ZGQsDUrr0
>>389
ネガティブな事書いたら記者を襲撃しまっせ当時の国民ちゃんは
今もネットde突撃とかやり始めてるがね

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:35:57.93 ID:+GkQ2WBQ0
>>385
そんなロマン、大日本帝国陸軍にはまったくといっていいほど存在しませんよ。
大日本帝国陸軍とは上司の癪に障る人間を徹底的に粛清する機関でしかない。
上申あらば左遷、悪態を付けば最前線。
自浄作用が全く働かず、才能のあるものがバカをみて、
無能だけが幅を利かす腐った組織。

その必然として大東亜戦争から太平洋戦争に至った。

もしもその組織が腐る弊害を止めることができたとしたら、
石原莞爾のような奇跡的に上層部に食い込めた人間が
日本政府で政治的手腕を振るう環境が満州事変前後に整っていたケースだけだよ。

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:37:57.47 ID:OjtBNNf40
>>393
そもそも検閲されてるんだから書けないよ
書いたって発行停止になるだけ

戦前の新聞雑誌ってかなり発行停止になってる

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:38:32.16 ID:XfhPTlHX0
>>392
誰?安倍ちゃんのお爺ちゃんとか?

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:42:05.15 ID:Nq5NpY7L0
日本が先にアメリカに原爆投下すれば勝てた

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:42:07.03 ID:fYkY2R31O
宣戦布告も外務省の役人が遅れたせいだ
って永遠の0で書いてたけど
国力の差がどうしようもないんだから負けは必然だったよな

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:43:26.70 ID:Igf2NeDi0
>>397
おいおい
ふ号作戦の悪口はそこまでだ

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:43:59.74 ID:z6S1L+lF0
大慶開発だな

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:47:24.44 ID:jaQUp+Hk0
>>397
ただ原爆を落とすだけじゃ意味がない、制海権、制空権を完全に掌握して相手を無力化していることが重要
しかし、アメリカはそこまで行く遥か前に講和に転じるだろうね

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:47:25.91 ID:/JclzfvpO
>>396
阿片野郎の岸は当然としてその親戚の日産とかもな

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:48:04.84 ID:aFPob3UH0
>>394
真木さん批判かw

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:52:14.09 ID:XfhPTlHX0
>>402
岸も松岡も日産も山口出身なのに、なにが東北せいだって話だよな

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/12/31(火) 23:58:31.44 ID:918TlGvpP
>>397
万が一、作れたとしてもアメリカにどうやって運ぶんだ?

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:00:30.09 ID:BmM5wF7c0
ちなみに満州国建国以降という>>1の条件ではなく
満州国建国以前でワンポイント暗殺して歴史改変をするのならば
その対象は間違いなく石原莞爾となる。

満州事変、というか柳条湖事件は石原の才なくして成功などありえない。
石原の才能は軍事面というよりも金融を含めた軍資金調達から
謀略を効果的に行う戦略家としての才能まで幅広く、
そりゃもうコイツがいなけりゃ満州国はなかった、
満鉄周辺はもっとグタグタになったままだったと断言してよいもの。

この石原の才能が満州国建国を具現化し、
そこから国際問題として激化するわけなんで、
枢軸国として参戦すれば敗戦必須の条件を前提とすると
まずは石原暗殺で満州国不成立を狙うのが最も効果的。

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:00:46.36 ID:yK9rAKlg0
真崎甚三郎だった
ググってて真木って誰だよって俺も記憶が薄くなったなw

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:01:01.82 ID:zigrne5UP
>>395
日露の頃はユルいだろ

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:01:40.74 ID:WdSxO1ys0
電報を握りつぶしてた指令本部がクズだった

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:06:09.59 ID:+coPsVhMP
>>404
石川信吾も山口

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:06:51.81 ID:ZoWAqPWG0
>>409
その頃には例えば無政府主義に傾倒する前でまともだった幸徳秋水が帝国主義批判や社会主義運動をやって弾圧されていたし、
1905年に至っては政府に反する事を取り締まる新聞紙条例制定

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:07:35.15 ID:rmfHzMhv0
フィリピンは攻めるな

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:09:43.75 ID:ZoWAqPWG0
>>411
間違えた秋水が新聞紙条例で逮捕されたのが1905年で条例自体はずっと前からある。

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:09:48.43 ID:UHul/HpLO
>>405
超時空要塞 富嶽

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:13:35.56 ID:zigrne5UP
>>413
あの時点で講和賛成経戦不可って書いても、
処分はされんやろ、
売れないだけで。

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:15:19.21 ID:5b8SCJLQ0
>>413
明治の頃は山縣有朋頑張っちゃってたけど。
大正の頃は、そう厳しくも無いんじゃ無いの? 軍人も肩身が狭かった時代らしいし。

その大正の空気が何故、と考えると………世界恐慌が無ければ、日本も平和だったのかなあ?

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:17:46.68 ID:fHUkW4iP0
>>416
大正はみんなが自由がよいという大衆迎合をしていた時代だったんだよ
昭和はみんなが統制がよいという大衆迎合をしていた時代だったんだよ


(´・ω・`)本質は何も変わってないんだな〜
そもそも大正バブルがあったからこその世界恐慌だし。

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:23:42.78 ID:OnByggM50
満州放棄っても早いうちに石原莞爾消えてないと結局無理じゃないか

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:31:26.49 ID:F9bOWVpW0
どうやったって最初からイエロージャップを叩き潰す気満々州だったんだからどうしようもない

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:42:59.10 ID:G/yR/jRi0
朝河なんとかの言うとおりにしてればよかったんじゃないの
わざわざ本まで書いてくれたんだし

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:48:54.69 ID:nAxB93AO0
 
いっそ、そのままロシアに攻め込んで極東共和国を再建しろ!
樺太はおろかカムチャッカも奪い取れ!
オホーツク海も陛下の浴槽に加えろ!

と無茶を振ってみる

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:49:34.57 ID:zzAeaq4T0
日露戦争は世界中の支援を受けてやっと判定勝ち出来たに過ぎなかったのに、
勝って兜の緒を締めよという先人の教訓も忘れ日本は世界に冠たる常勝不敗の一等国だと
のぼせ上がって傲慢になった時点で、後の敗北は確定していた
国家や民族としての度量と器がそこまでだったという事だ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:52:44.74 ID:KGrzwfia0
天皇とキリストを結婚させる

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:53:01.23 ID:/co5hHXf0
>>422
勝って兜の緒を締めよというか、借金しまくって戦争したのに賠償金撮り損ねて正味の話財政がボロボロなんだよな

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:54:12.48 ID:kjyiBS/S0
今度は負け組に入りたくない(´・ω・`)

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:55:41.70 ID:b1hTlGgX0
まず国家戦略を滅茶苦茶にする関東軍を大粛清する

その後は今の中国みたいに孤立しようがなんだろうが
旧戦勝国の立場で居座ってりゃ
そのうち勝手にドイツが負けて冷戦が始まる

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 00:59:02.20 ID:8PqVVxOgP
>>424
タバコに税金かけてきたのもこの頃だぜ、確か
戦争の時の借金とかほぼ博打よりひどい

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:04:00.59 ID:zigrne5UP
第一次大戦に主力艦も数個師団も出して、
1万人ぐらい犠牲を捧げてたら、
日英同盟継続してたかもよ。
そしたらね。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:05:30.91 ID:p2m94YgHP
そもそも日露戦争て戦争て呼んでいいもんなのか

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:06:57.49 ID:u6dzlny30
たくさんある領土を少しずつ時間かけてばらまけばよかっただけじゃないの。
どう考えても今よりマシでしょ。日本人がいつもやるのは裁量つかって
最悪の事態をおこすことだな。福島のことを論じればいいのに、
それを見ぬふりで戦争の話しはじめる。核戦争をやる国があるとすれば日本だよ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:11:41.08 ID:zPOMTgrk0
>>406
満州作ってから、ロシアと中国に取り合いさせたら良かったんじゃないの

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:26:33.31 ID:fkdkzoJY0
軍部の幹部が外交を大成功させてるのに日本国内では報じられず二大勢力の対立や内政で軍備より選挙区に鉄道を引くの優先させたりしてるあたりを直せば良かったんじゃないかと

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:34:08.67 ID:Vrn0SSCo0
アメリカと互角の戦力、生産があっても戦術で確実に負けてる
10倍でやっと勝てるのかもな

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 01:43:36.45 ID:h9udPhkQ0
>>433
何がそんなに違うんだろう
多文化社会のほうが論理力が強いのかな

435 : 【881円】 【小吉】 :2014/01/01(水) 02:20:10.71 ID:meBjipzr0
その前、帝国憲法での統帥権が天皇あった時点で積んでた。
結局軍事国家になってアメリカにボコられて終了

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 02:26:15.58 ID:grrsfNBo0
>>420
朝河蘭?

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 02:28:03.20 ID:b7XBYMY50
統帥権が天皇にあるからこそ
内閣や軍部が国内を総力戦に持っていこうとすると
天皇制と憲法護憲の観点からブレーキがかかるわけだろ
天皇以上の事を国民がやろうとするとは何事か、とね

大日本帝国憲法自体が欠陥品

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 02:31:21.37 ID:S0ZhVHtuO
>>435
なんであんな適当な文面の憲法にしたんだろうな
元老が慣例に沿って使ってる間だけは健全な憲法ですって、存在価値ねえよ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 03:00:48.81 ID:J5VhYwW70
アメリカが欲しかったのは中国市場。これは100年間変わらないアメリカの対中政策。

だから、日本がアメリカをさそって中国を共同統治するような方向にもっていけば、その議論・交渉の過程で対米関係を構築できる可能性はあったと思う。
同時に、日本という非白人非ユダヤ・キリスト系国家を押さえ込みたい欧米にたいして、日本を領導して間接的に有色人種を支配するシステムにもっていけたら、
日本は欧米に飼い慣らされて生き延びることができたんじゃないかな。

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 03:04:19.55 ID:J5VhYwW70
憲法が厳格な意味で欠陥を有していたのは事実だが、それは本質的な問題ではない。運用でどうにでもなること。
イギリスなんかそうだよね、慣例だらけでw

ただ、憲法を健全に運用できるだけの議会な基盤が存在しなかったのが問題だね。もちろん議会の健全運営を支える民衆もマスコミも。
日本人にはまだ早すぎたんだろうな、政治システム的に。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 03:12:13.01 ID:dfyk8vbE0
スレタイのことなら、戦わなければ、敗戦国にはなっていない
あの当時の日本人では、どうあがいても勝てないとは個人的には判断している
現在の状態であの当時のような状況が生まれれば、揃えるものを揃えるまでの時間は必要かとは思うが、知識的にはあるとは思う
負けて頑張ったからこそ、知識が蓄えられたとも言えることなんだが
統治されていた国のほうやあの当時勝った側は、あの当時以上に警戒しているだろうから有り得ない話だが

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 03:40:07.07 ID:LpMuxxSI0
そもそも海洋国家なんだから満州なんかいらないんだよなぁ
今の経済規模で樺太、台湾、南洋諸島だけあったら面白いのに

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 03:56:01.94 ID:J5VhYwW70
長い間、日本にとって世界の中心は中華文明圏だったんだから、その世界の中心を日本が支配するってのは何ともいえぬチンコの付け根がぴくぴくするレベルの快感誘惑があったんだよ・・・

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 04:18:05.72 ID:nAxB93AO0
 
俺個人は南進論だが日清日露シベリア出兵と北進してたのだ
陸軍としてはそのまま突っ走るべきだったw

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 05:11:59.19 ID:RlU7N0BV0
・日本国内部に潜り込んだ朝鮮因子を徹底的にパージ
・米国と手を結ぶ

でFA

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 05:30:50.94 ID:5UNcInLn0
大陸進出した時点でアウト

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 05:55:30.22 ID:uH+M+w0Z0
>>348
ペリーが江戸幕府に開国を求めた時から、日本は米国のアジア侵略の足場なんだよ

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 05:55:37.04 ID:HK9xXuUn0
ジャップに生まれたことが間違い

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:06:45.86 ID:uH+M+w0Z0
アフリカを植民地にした白人国家にとって中国は最後の植民地候補だった
それを日本が横取りした形だが、日本が何もしなかったら他の有色人種国家のように欧米に侵略されてたよ
日本が国連に植民地戦争を止めようと議論し、白人国家が全て反対したので日本は脱退したのはこういう背景がある

>>406
石原は複数民族国家の満州建国後に、アジア人は満州人となり対米の準備を進めるべきと考えてた

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:09:12.34 ID:DvPBCEziP
究極の人種差別国家のナチスと組んだ時点で
お話にならないな。

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:10:43.78 ID:dp8C7+YX0
>>449
なんてことだ日本が植民地戦争を止めようと言い出したのか
それが原因で堂々と退場したのか
マタネットでシンジツヲシッテシマッタ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:13:07.91 ID:uH+M+w0Z0
>>451
ぶっちゃけ日本とタイ以外は白人国家の管理下だったから、日本に侵略されない為の戦争反対だったけどね

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:14:46.05 ID:e3R1ZgH70
クーン・レーブやハリマンは日露戦争債務の一環として満鉄利権の一部を
要求して来たが日本政府はこれを一蹴。結局日本はアメリカというより
ユダヤに潰された

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:18:32.09 ID:opC34hni0
正直あんな緊張状態長く続かんわ
勝つのではなく負けることなく永久停戦で終わってほしかった

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:19:19.68 ID:l4biolFF0
>>451
日本の国際連盟脱退は


国際連盟総会で、満州の統治権は中国にあり、日本軍の撤退を求める決議に対して、
賛成42、反対1、棄権1という形で、各国の意思が示されました。
反対は、わずか日本の1票だけで、翌月に日本は国際連盟を脱退しました・・・。




満州事変以来、ずっと同じアジア人のはずの中国と戦い続けて「アジア解放」とか変だもん



じゃあ、中国人は白人支配者だったのか?・・・ていう

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:20:40.87 ID:opC34hni0
>>453
その日露戦争の資金もロスチャイルド
結局日本銀行の資本も握って転んでも損しないユダヤ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:21:11.37 ID:/co5hHXf0
欧州の植民地経営なんて完全に行き詰まってて撤退時期を伺ってた時期なのに。
もちろん人道的な観点とか民族の自立とかそういう話ではなくて、単純に儲からないから。
アジアに求めてたのは安心して金儲けをする環境整備、そのための都合のいい駒。
英米の戦略に乗ってその役割してたら良かったのに。英米が気に食わない欧州のその他の思惑に乗っかったのが全ての失敗。
大東亜共栄圏なんぞやってても、貧乏な地域の開発、そしてその維持のための軍事費の拡大でどうせ財政破綻してただろうし

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:25:17.82 ID:uH+M+w0Z0
>>455
中国は清の腐敗で欧米の侵略に対抗出来てなかったどころか
国民党は米の支援、共産党はソ連の支援を受けていたからね

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:31:07.26 ID:7NpzanUw0
満州利権をまるっきりアメリカに譲る
あとはひたすら時間がたつのを待つ
アメリカとソ連が冷戦始める
これで日本はアメリカ側にたつ
これだけで大勝利

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:39:32.72 ID:v7fZ6Ia40
ひたすら守ってれば良かったんや

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:45:28.36 ID:e3R1ZgH70
>>456
高橋是清はロスチャイルド家当主に袖にされたけど米クーン・レーブ商会の
ジェイコブ・シフを紹介されて戦費融資を取り付けたんだよね
で、シフこそはロスチャイルド一族の大物だったと。クーン・レーブには
本家からしっかり資金が流れていて日本政府はロスチャイルドから借金したも
同然だったというオチで。。 太平洋戦争挟んで完済に80年以上掛かったとか
で莫大な債務が大日本帝国を窮地へ陥れ開戦止む無しの一因ともなった
ロスチャイルドこそがロシア革命と明治維新の黒幕でもあり壮大な
アジア経済植民地化の絵図どおり事態は進捗して言った。ユダヤ半端ないw

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:51:15.07 ID:1aRr+d8c0
とりあえず軍部の統制できなきゃどんな長期目標掲げたところで
画餅だろ
当時の軍部なんてむちゃくちゃだぞ。
隙あらば勝手に領土広げようとするし、考えてるようで長期目標なんかねーし。
北を攻め取ろう!→ノモンハン→ソ連強かったお…南に行くお!
とか、小学生のシミュレーションゲームみたいな乗りで20世紀の戦争してるんだぜ
そんで、それを追認する政府
この時点でどう糊塗してもそこらの発展途上国以下

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 06:58:24.63 ID:opC34hni0
本当は停戦したかったけど一部の暴走気味の軍人たち抑えきれなかったんだと思うわ
当時の首脳たちが馬鹿だったとは思わん
それ以上のことが中国で起きそうそして自滅

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:04:45.71 ID:e3R1ZgH70
その暴走軍部の首魁クラス岸信介や児玉源太郎がGHQ肝煎りで戦後レジームを
主導して行ったんだよな。もっとも岸は背面服従でアメリカを出し抜く算段を
立てていたみたいだけど。お孫さんは理念だけ引き継いで戦後レジーム脱却を
唱えてるけどあの人まるで分かってないよ多分

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:10:02.39 ID:sLn+MK4b0
結局いいように解釈してるだけというね
この結果に対しては文句つけるしかないわな

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:24:35.86 ID:/co5hHXf0
アジアの解放という建前に関して本気で取組んでる連中が仮にいたとしても、そんな訳の分からないことに国民を巻き込み、
更には多くの命を失わせるような政府は糞としかいいようがないしな。やるならお前らが勝手にやれと言いたい。

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:32:22.56 ID:nzeku5eE0
満州ってなにか臭そうなんだよ

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:55:26.89 ID:j7kqEeTN0
>>455
蒋介石を筆頭に当時の中国人指導者は白人支配者の手先だから当然!
中国人でも真の愛国者なら汪兆銘の様に日本と組んだからな

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:56:49.57 ID:1lChJqB20
満州から撤退
日中戦争だけで日本は敗戦必死

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 07:58:26.30 ID:Q/rlq+Ri0
半藤一利の本で、日独伊同盟を結ばなければ
まだ引き返せたかもしれないと書かれていた。
ハルノートも受け入れるフリをして中国にぐずぐず居座って様子みてれば
ドイツが負けるのがわかっただろうとか。

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 08:01:23.29 ID:lCOC+mcW0
韓国独立補助かな
インフラ整備に使った資材やお金はどう考えても無駄だった

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 08:03:22.72 ID:zigrne5UP
>>464
えらい源太郎ながいき

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 08:04:12.52 ID:1lChJqB20
アメリカの支援を受けた中国は兵と武器弾薬が尽きることがない
中国全土を制圧する力のない日本はどうやってもジリ貧で負ける

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 09:23:00.20 ID:RFhADCdf0
戦争回避したところで、ソ連が南下して
占領されてたろうな。

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 09:58:34.93 ID:y/HW4E290
>>474
当時のソ連にそんな力ないでしょ海軍ろくにないのに

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 10:00:20.51 ID:DZ4Xd1gpP
敗戦国にならなかったとして、天皇制はどうなっていたろう
アメリカの物語に漠然と流れている
帝国=悪
っていう認識とか、どうなっていたろう

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 10:01:52.10 ID:W+USzRwQO
もしあのままの体制が続いていたらこんな気楽に
ネットに書き込みなんか出来なかったろうから負けて良かったな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 10:02:43.81 ID:3smBdgXF0
満州権益をもうちょっと門戸広げて複数国家参加型にした上で
河豚作戦断行して、満州の一部をイスラエルにしちまえば
欧米も強硬な難癖付けられない…
やっぱ関東軍と満鉄が邪魔か

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 10:32:31.99 ID:/co5hHXf0
あと、戦後とか言ってるけど中国や韓国との糞みたいな外交姿勢、それに北朝鮮へ援助の手を差し伸べてる連中ってのは
戦前の大東亜主義人脈の延長線がやってるからこんなことになってたんだぜ。
戦犯がどうこうって話あるけど、きっちり総括してこいつらが間違ってたから国の中枢から外すなんて作業は行われていない。
だから戦前の大東亜主義の妙な連中から連なる人脈が相変わらずアジアは仲間だみたいなことをやらかしてる

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 10:52:24.66 ID:XFAQX7nF0
華北分離工作をせずに、満州までにとどめておけばもっとましな結果になっていたと思うよ

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 16:45:26.52 ID:1MZH5UH30
2,30年状況維持

家康があの政策取れたのは秀吉の失敗があったから

小さな失敗で増長に気付ければよかった
とにかく増長してた

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 16:49:50.58 ID:yIlmCAmd0
中国権益切り取りに焦り過ぎたのは確かだよな

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 16:59:43.18 ID:CyeAksc+0
おれお父親と叔父、兄弟で母親に連れられて満州から引き上げてきた組だが
その体験について一切語らなかった
どれだけ嫌な壮絶な体験をしたんだろう

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 17:02:44.83 ID:8RgQLrRL0
>>483

それについてはよくわからんが、「戦争についてこれだけは残しておかなければならない」と
東久邇宮が序文を書いてた「秘録大東亜戦史」全12巻のうち、前後編あったのは
満州編だけだった。原爆とか空襲とかは一巻だけ。海軍にいたっては一巻の半分しかなかったのに。

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 17:04:44.62 ID:9P2DaQiN0
アメリカのポチになる以外道はなかったような
ナチスが勝ったとしてもナチスのポチになりそうだ支那

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 17:08:16.30 ID:VAis1Cvr0
>>37
HOI2で一番簡単な戦略だな
基本禁じ手だが

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 17:47:26.47 ID:fpkdSBDLi
マジレスすると、ドイツがソ連と戦争を始めたところで同盟を破棄。
道義的立場を強調してソ連の助太刀をする。
イギリスも、ソ連すら味方にしたわけだから大日本帝国が味方につく事を拒まないだろう。イギリスがそうであるならば、アメリカも賛成する。

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/01(水) 17:55:02.69 ID:THvOQ9SV0
満州建国した時点で中国の対日感情は悪化し日本製品排斥とかされてたから
アメリカが日本と満州を共同統治したとしても中国の市場に受け入れられるかは微妙
それより日本と敵対する方が簡単に受け入れられる

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)