5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前5世紀の世界 ギリシャ:ソクラテス 中国:孔子 インド:釈迦 JAP:どんぐりうめぇwwwww

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:02:50.55 ID:twOR0uSX0 ?2BP(1100)

夫が「人に勧められて」と、珍しくアニメのDVDを借りてきました。それは「魔法少女まどかマギカ」。
ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、ストーリー設定が非常に仏教的で、見れば見るほど
その世界観に引きずり込まれるのだと、お坊さん仲間の間でもかなりの評判になっていた作品です。

とは言え、アニメを見慣れないわたしにとってはあまり見やすいものとは言えず、「そうは言っても、
とにかく3話まで我慢して見ればもう目が離せなくなる」との口コミを頼りに、なんとか頑張って
その3話までを見終えました。なかなかどうして、たしかに先の展開が気になって仕方ありません。
そこからはいっきに最終話までを借りそろえ、あっという間に見終わってしまいました。

お話の中で、「どうして人間は、そんなに魂の在り処にこだわるんだい?」という言葉がありました。
魂は体から離れて生き続けているのに(という設定)、死んで肉体が動かなくなることを深く嘆き
絶望する人間に対し、人外であるキャラクターが投げかける言葉です。その台詞を聞いたときは、
「なるほど仏教的な問いだなぁ」とはたしかに感じました。

実は先週実家の祖父が亡くなりました。91歳という高齢であり体は弱っていましたが、とても
朗らかでユーモアがあり、誰からも愛されるおじいちゃんでした。見慣れていた祖父の「肉体」が
目に見えている間は、その死を現実として受け入れることは難しく、けれどひとたびお骨に
なったとたん、別離の苦しみから明らかに一段落解放されるのかしれません。もちろん、誰も
祖父の「肉体」に執着してるのではありません。親しく過ごしてきた思い出、何十年分もの記憶を
懐かしみ、それをこれ以上重ねていくことができないということを悲しむのであって、肉体が
あるかどうかは問題ではないはずです。アニメのキャラクターが言ったように、人は肉体を
「魂の在り処」として捉え、それを宿している肉体を焼くことで故人の魂を解放し、自らをも
別れの苦しみから解放させようとしているのかもしれません。
http://www.higan.net/kosodate/2012/07/post-31.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:04:00.90 ID:v0zEmLU50
ブーンブン釈迦ブブンブーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:04:54.06 ID:1T7PMC96O
三国志の時代に卑弥呼だからな
土人すぎるだろ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:04:59.59 ID:PeXjG6+S0
それトンキンだけだろ
畿内にはすでに高度な文明があった

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:05:54.35 ID:dJ6YIRlJ0
ああ、存在しない可能性の高い天皇(笑)の時代だっけw

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:07:06.53 ID:FvLQgNFp0
孔孟のせいでアジアは停滞したからクソだわ

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:07:08.34 ID:2z6QGbPr0
そこそこ面白いスレタイなんだからもう少しまともなサイトのニュースで立ててほしかった
なんか面白いサイトだから知ることができて良かったが

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:09:39.85 ID:93kWfqvA0
縄文末期のジャップは寒冷化による飢餓で死にまくってるんじゃね

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:10:39.51 ID:AeQ1+jir0
これが20世紀半ば以降にはひっくり返るんだよな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:11:50.91 ID:IOYq8dzr0
>>7
このスレタイって定期だぞ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:12:39.71 ID:7RcRW48qO
そらしゃあない
古代中国が偉大過ぎた
大抵のもんは考える前に実用化されて市場に出てるとか桁が違う文明だしな

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:12:52.89 ID:swH4iqAD0
>>1
JAPとかジャップとかアホが広めた蔑称を使うな死ね
媚びる姿勢が気持ち悪いんだよ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:13:46.30 ID:5NVAi0YL0
ドングリが幸せなら優勝してる

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:15:41.04 ID:uzgAw2ugO
つい1〜2世紀前に出来た国家が今や世界の警察なんですがそれは

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:15:43.85 ID:PiHRS4TK0
今日のヤスパーススレ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:16:37.63 ID:+H/FnApe0
>>14
ほんとこれ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:17:37.16 ID:qlUIGsmW0
それぞれの国に黄金期ってもんがあるだろCiv的に考えて

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:17:40.57 ID:aF9OvE1r0
デンマーク
スウェーデン 「どんぐりうめぇ(^○^)」
イングランド

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:19:22.66 ID:4ZvqGPm30
確かにドングリ食って幸せならそれに超したことはないよな

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:20:58.34 ID:PiHRS4TK0
ギリシャの真の黄金期は同時に衰退期でもあったからな〜
没落しつつある大国が最も輝くというか
後世に残る不滅の足跡を刻み込むというか

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:22:41.28 ID:KCjv/k7JP
>>5
ジャップがあまりにも野蛮で
見かねて韓人の天皇が文化を伝えにきた

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:26:56.76 ID:ekTl4nQ+0
文字を持つのは1000年後

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:28:08.84 ID:6uH2g0Zd0
700年後にやっと卑弥呼だからな

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:31:12.20 ID:WU/d4ZBX0
紛う事なきステマ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:32:23.54 ID:4A3YjJAb0
そう考えると本当に蛮族だな
列島がもう少し大陸から離れてたらポリネシア以下だったんじゃないか

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:33:53.49 ID:xcazS+Fo0
民族移動が安定化したのが14世紀の東南アジア

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:36:08.19 ID:3t3yWBZx0
オリエントエリアが一番先進だったんじゃねーの

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:38:25.55 ID:QmLtMxbn0
高度な文明持っていたギリシャやエジプトは何であんなことに・・・

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:40:26.10 ID:0nL5uTJc0
よく考えたら金髪碧眼って美形の象徴みたいに言われてるが
古代の野蛮人のゲルマン民族そのものやん

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:40:45.31 ID:SyhzXR2S0
>>8
そうだよ
寿命が25歳前後の頃で13歳ぐらいに成人出産の時代だよ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:43:42.78 ID:fm+pw1Tj0
>>8
推定がどこまで正しいかの問題はあるけど、
推定どおりの場合の縄文末期は悲惨すぎるよな
地域によっては人口が1/10に激減とか普通に起こってるし

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:45:34.75 ID:CMYcEEv/0
孔子だって辺境の雑魚。仏教は中国へ一方通行だったしな。
逆はない。インドのほうがはるかに先進地域

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:45:45.57 ID:2WJarBQ60
中国人に言わせると釈迦は老子の弟子の一人らしいからなw

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:47:56.79 ID:ibdJQBHM0
インドから中国への流れはあるが、中国からインドへの流れない皆無だからね。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:49:26.11 ID:HkELApf/0
今栄華を極めてるアングロサクソン系白人もその頃は蛮族扱いでウホウホやってたろ
で、現状のギリシャを見ろよ
どうしてこうなった

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:50:39.42 ID:2WJarBQ60
>>35
ギリシアもエジプトも人が大勢いてそれなりにやってるからいいけど
モヘンジョダロみたいなのが一番悲惨だな

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:50:55.07 ID:j2yT62VE0
>>21
むしろ大陸みたいな毎日が殺し合い。親も子もない大陸と違って
争いもなく、みんなで、どんぐり食っていたほうが平和だったろ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:51:26.15 ID:cCV0GFgq0
>>34
インド亜大陸、アラビア半島は出るにはいいが入るのは困難

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:51:56.16 ID:ySpn6r6z0
モヘンジョダロは当時の知識と技術の粋を集めて頑張って作ったのに後世では核戦争の後なんじゃないか!?て言われるぐらい可哀想

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:51:58.84 ID:B9NzNKXq0
むしろ争いが少ないから原始的な宗教以外の宗教なんていらないとも考えられる

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:52:22.34 ID:l7eKhM7R0
神道の最高司祭者たる天皇の皇祖、神武天皇がとっくに即位しているじゃないか

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:52:32.08 ID:Qg43XsKy0
>>14
USAは古代ケンモメンの子孫が達が作った
国家だから世界のトップになるのは当然だろ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:53:41.57 ID:2WJarBQ60
>>41
始祖王はいたとしても
橿原辺りの狭いエリアでウホウホしてたんだろどうせ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:53:55.96 ID:wvtiAu6x0
>>37
どんぐりを巡って争ってたよ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:54:09.20 ID:xAXqdqJu0
あいつらは殺戮がデフォで
宗教がないととてもやっていけない
文明だったから強力な宗教が必要だっただけだろ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:55:24.21 ID:RY8m4Eqg0
古代中国の思想運動は確かにすごいんだけど儒教が勝ち残ってしまったのは損失だった

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:55:56.93 ID:asIfm7Ox0
古代の戦争は皆殺しが当たり前で、残忍だったからなぁ・・・
宗教がなきゃやってられんわ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:56:59.75 ID:twOR0uSX0
>>37
国家ができる前の人間はみんな仲良く暮らしてたと思ってんの?文字通りの無法状態だぞ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:57:21.03 ID:nrWrR4Pq0
戦国時代が終わると中国は停滞国家になったよね

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:57:55.43 ID:NaXNg+4q0
このスレタイの元ネタは何?
カール・ヤスパース?

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:58:15.05 ID:wSOdhr7R0
>>48
どんぐり時代は大規模な戦争なんてなかったよ
戦争が当間になったのは弥生人がやってきてから

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/23(木) 23:58:47.81 ID:fJ31ycYe0
>>49
技術開発的には前漢後漢が最盛期

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:00:55.46 ID:p2NJ8h4I0
>>47
ただでさえ人口スカスカなのに本当に皆殺しにしてたら
今頃人類いなかったんじゃないの

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:01:46.03 ID:6uH2g0Zd0
>>49
宋なめすぎ

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:02:44.97 ID:7qCLVtGV0
>>51
まあ確かに大規模な戦争にはある程度の文明が必要だもんな

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:04:19.48 ID:qibbkJeB0
日本の和の国はどんぐり時代からだったんやなー
大陸の自己中心的な奴らとは違う

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:05:59.61 ID:sDDXG2Kb0
ギリシャも中国も昔はすごかったのに?って話かw。
ブッダも今のインドはヒンズー教で、何と言うだろうかw。

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:06:44.31 ID:uQ15lZ8D0
あの頃はみんな無邪気な顔でドングリ食ってたね

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:07:16.12 ID:p2NJ8h4I0
>>48
コロンブスやラス・カサスの記録読んでるとインディオを蛮族扱いしてる
スペイン人のほうがよっぽど凶暴で残虐だから笑える

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:08:06.14 ID:okmLCHu50
神武のクソヤロウはクソノ役にも立たなかったな。こんな資源も何もない上に自然災害まみれ周りにはキチガイまみれの島に国なんか作りやがってよ
なーにが「ウェイー!国を作るぜぇーー!」だ。大陸から逃げてきた弱虫能無しが

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:08:48.71 ID:uQ15lZ8D0
三内丸山ってクリ栽培してたらしいね
やるなあいつら

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:09:56.95 ID:W2UImqBm0
老子を正しく解して、研究されていればいまごろ中国は世界の覇者たりえた

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:10:35.80 ID:tglpp9630
イギリスがウホウホだって?なにいってやがんだ。
イギリスは紀元前に古代イベリア人が巨石建造物たくさんつくってただろ。
ストーンヘンジとか古いデカイヤバいだろーが。

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:10:59.72 ID:SUhSQt8Z0
どんぐり時代は殺人の傷跡がある骨は少ない
大陸からやってきた奴らは骨に鋭利な傷跡があったりして
明らかに戦争による殺人の骨が見つかるようになる

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:11:49.30 ID:Hycf7tnV0
早熟だっただけ。

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:12:13.85 ID:cy3am6p40
ギリシャも中国もシュメル人からしたら
野蛮人ってことになるだろうし
歴史の古さを比較しても仕方ないだろ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:12:17.43 ID:9whAZe8K0
どんぐりおいしいねん!

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:12:31.06 ID:x43MwQyk0
>>59
西欧文化圏から他の文化圏に初めて来た奴の基本的な反応
ザビエルも日本をこんな淫乱な民族見たことないってディスりまくってるしな

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:12:33.74 ID:x9znOmUw0
ブッタは元々、悟りの境地を広めるつもりはなかった
民衆には理解出来んだろうってな。けどインドの神様の一人・ブラフマーが説得したという話になってる
だからインドで仏教がマイノリティになってるのに驚かんだろう

ただ大乗仏教の中身・流れには切れるかも
俺こんなこと説いてねーんだけどって

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:12:52.62 ID:7mnyt3cM0
地中海以外は、ヨーロッパも、森だらけでまともに人が住んでなかったろ
いても野蛮人ぐらい

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:13:31.08 ID:7qCLVtGV0
>>41
ネトウヨで皇紀をある程度信じてる人いるじゃん

ああいう人って千年間口伝できたと思ってるのかな?
それとも何らかの神代文字が存在してたと思ってるのかな?

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:14:39.98 ID:6y9qPetD0
ジャップランドの古代史が怪しすぎるんだよな
魏と接触してから文字が伝わるまで年月経ちすぎ
普通接触したらすぐに取り入れる
古墳作ってウホウホやってたのにいきなり
法隆寺建てたりとか意味分からんぐらい飛躍してるし
日本書紀に創建について書かれてないとか、どういうことだよw

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:15:28.81 ID:108nNUec0
>>62
老子はある意味古代のアナーキストじゃないかw小国かみん(←何故か変換できない)だし大国になるには程遠い。

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:15:56.28 ID:hK1QFcT70
ぶっちゃけどんぐりより胡桃のがうまい

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:17:21.60 ID:M+8DONlr0
>>15,50
前5世紀はカール・ヤスパースの言う枢軸時代なのね(ウィキペディアより)
ヤスパースという名前自体知らなかったはw

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:20:59.46 ID:P1XTEi690
世界は今でも紀元前からの一神教の論理で動いてる

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:21:18.83 ID:Rp4ugpJC0
>>68
マジかよ、そんな頃から日本のHENTAIは外人を驚かせてたのか

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:21:21.58 ID:tglpp9630
確かに古代ギリシャローマはすごいけど、メソポタミア、インダス、エジプトの古代人のことが解明されてないだけで、
もっとすごい人がいたような気がするけどなあ。シュメールとかワクテカが止まらんわ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:22:49.36 ID:S3SN9wEu0
昭和初期の朝鮮半島の風景を日本陸軍が撮影した貴重なフィルム。
首都でさえ浮浪者が集落を作っているに過ぎず、もはや文明と呼べるものは何も無い。
http://www.youtube.com/watch_popup?v=wq3PpeMbfrY

日本で言えば1000年以上前の「羅生門」の時代よりも凄惨な状態である。
中国に1000年かけて劣等人種に改造されたこの歴史が、彼らのDNAに刻み込まれているのだ。

生活の節々に転がる、その汚れた、腐った血の現実。

この呪われた民族の歴史から逃れたいがために、やがて彼らは整形、偽名、
そして歴史の改ざんに手を染め始めるのである。




『エベンキの唄 〜アリランと朝鮮人、その呪われた民族の真実〜』  P.211より

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:30:56.65 ID:CZMVjjl40
神道も実はキリスト教の派生宗派で伊勢神宮のご神体も聖書だったりしてな

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 00:45:00.59 ID:ZzHsW0lL0
最終的に今現在を見てみると
わからないもんだな

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 01:51:15.43 ID:JGrYoQAf0
>>80
それ系の話だとゾロアスター教がすごいな
仏教、アブラハム3宗教、ヒンズー教全てに取り込まれてる

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:12:09.95 ID:j8IU3/zD0
註:600年代B.C.ではありません
500年代B.C.でも、ありません。

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:14:36.54 ID:H/BqB++z0
鹿肉とドングリでクッキー焼いたよー

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:22:30.83 ID:GclZV9dX0
たいしたこと無いな。
大作先生の1/100ぐらいのザコばっかりじゃん

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:25:30.42 ID:rjcZy28m0
>>72
そのへんは100万人渡来説で説明できてしまうという悲しい話

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:30:29.41 ID:j8IU3/zD0
白村江の戦いで西日本@九州政権 は中国に完敗して漢字導入を下命される

チッと舌打ちしてにんじゃぞくぞくイマココ←ちがうか。

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:30:36.04 ID:AOO5JlZv0
>>41
あれれー
皇紀(笑)とか信じちゃってる池沼ちゃん?

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:33:45.68 ID:u9ZOsIFt0
ドングリはアク抜きにすげえ時間と手間がかかるからなぁ
そりゃ文明も停滞するわ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:34:26.76 ID:j8IU3/zD0
とちの実はどんぐりよりでかいんだよな。まあもっともくりのほうが扱いやすい。

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:37:53.54 ID:j8IU3/zD0
本当に豊かな町は

くりなんか見向きもしないで道路にぼたぼた落ちてて車がふんづけて通るのでふんとに同じ藩かとヌマエラビル

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:39:42.59 ID:8IYAZWCi0
>>72
いや全然
新羅だって文字を取り入れたと確認されるのは遅いし、そもそも中国周辺の異民族は長年中国と接していながら文字を取り入れるのが遅い
日本の古代史が一番不明なのは中国の五胡十六国から南北朝あたりで、この時代がまさに
中国文化が東アジアに広く伝わっていく時代

古墳=ウホウホというのが意味不明だし、飛躍してると思うのはそれまでの文化の流入の下積みについてまともに学んでないからだと思うよ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:40:58.14 ID:WR3OL3kg0
孔子は、人の嫁を煮て喰ってた
最高のご馳走だったらしい

シナには、人肉食の野蛮な風習がその頃からあった

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:41:06.95 ID:j8IU3/zD0
だんだんアメリカ大学人の釣りがわかるよーに

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:43:54.64 ID:j8IU3/zD0
楽浪郡のいきさつは一介の在野研究家が一生掛けて調べた結果でな。

つまむだけのおいらーは縮こまるよな。

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:46:03.56 ID:8IYAZWCi0
>>93
それはデマというか
弟子が塩漬けにされて送られてきたのを見て、孔子は塩漬け肉を食うのを止めた
という逸話を人肉食なんじゃないか解釈する説もあるのと
劉備の演義における逸話がごっちゃになってるな

こうやって口承の説話は発展していくのかもしれないが...

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:47:38.49 ID:j8IU3/zD0
129 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:42:25.92 ID:1+mn/xnl0
FX厨息してない・・・
130 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:43:06.37 ID:NPW6kkGs0
ドル円2円落ちかよ
131 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:44:14.95 ID:u3xJRRB00
一万割ってから立てろ
132 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:44:41.09 ID:qojOvEBS0
15300割れも見えてきた
133 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:44:47.67 ID:7WehMsmb0
これはあかんやつや
134 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:44:49.07 ID:toYx5hSW0
円高こい
スチームウォレット買いたい
135 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 03:45:22.08 ID:qCmkek4R0
どうやらあかん奴っぽいな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:50:09.59 ID:GPZ+4yIK0
ものすごい量のどんぐり貯蔵庫が縄文遺跡から見つかってるんだっけか

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:53:15.17 ID:j8IU3/zD0
※これ何度も繰り返してるとどうなるか考えてsageよう。

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:53:36.93 ID:WB13sRtO0
馬鹿にしちゃいけない
すでに「たくさんドングリの成るシイの木」を選抜して
それだけを集めて林をつくるという発想はあったんだぞ。
……まあ中国の進んだ文明には及びもつかんというか
野蛮人なりの工夫でしかないが……

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:55:15.84 ID:j8IU3/zD0
ちょうど地球古代文明のあけぼのと同時期に縄文の知性は冬眠期に入る。

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:55:28.15 ID:8IYAZWCi0
けっこうデカイ建築物もあったらしいな
縄文の頃から

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 03:57:30.78 ID:j8IU3/zD0
黒船乗組員が…なんだこいつ…と思ったのが、あっさり反射炉を理解した釜石の んっなに高任だっけ

釜石新日鐵の設計士の才能が指導に呼応して開花したこと。これ世界でほかに類例なし。

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:02:19.25 ID:GPZ+4yIK0
どんぐりのアク抜きの手間があったからこそさまざまな縄文土器の進化と使いこなしがあったわけだからな
本当に馬鹿にしちゃいけない

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:03:55.83 ID:j8IU3/zD0
いるか追い込みにしてみたりどんぐり灰汁にしてみたりそういう創意工夫が反射炉どんどん遠くなる。

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:04:01.12 ID:q3oXo5PJ0
縄文土器って世界初の発明なんだよな今のところ
どれだけドングリを美味しく食べるかに情熱を注いでいたか分かるな

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:05:57.72 ID:j8IU3/zD0
1万4000年前の土器が中国でみつかってなあ。棚上げ状態だな火の民のあけぼの。負けてられるか神の手皆無か否か。

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:08:55.97 ID:j8IU3/zD0
まあもっとも、丸太伐り倒して中身焼いてくりぬいてカヌーにして大洋に飛び出すあほうは日本人だけなので

決着はつきそう。おっあの星だけはうごかねえな…

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:11:31.32 ID:q45iuwcN0
どんぐり食ってる奴なんて今いないから、
ある時点で糞不味いことに気づいたんだろうな

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:12:24.34 ID:j8IU3/zD0
米消費量がだださがりの理由はまだのようだな。

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:12:25.58 ID:YRORuzIOO
>>68
それでこそ俺らのご先祖様だ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:13:50.40 ID:IOhX/aw20
韓人を神として崇めていたどんぐり土人が何を調子づいてしまったのか?

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:14:39.21 ID:j8IU3/zD0
んー 韓人袋叩きにする快感かなあ。

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:16:40.85 ID:j8IU3/zD0
なんか韓国の借金100兆円でねく1000兆円のようでな。実は日本国債、インジケーティング。雑にゆこう。

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:24:32.25 ID:Z8mMTteg0
>>1

また糞ジャップが、

悪知恵を働かせて

思想・宗教の外衣でごまかし、

死を肯定するような文章をのせてる。



ジャップは、ドングリでも
喉につまらして死んでしまうがいい w

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:29:50.39 ID:Z8mMTteg0
>>53

47 は大嘘。
奴隷にするが正解。

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:31:31.52 ID:XznOtXfM0
パトロンの下で哲学者が宇宙について考えてたときに
ジャップはどんぐり集めて土偶練って遊んでた・・・

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:33:40.42 ID:Z8mMTteg0
>>72
三国時代の朝鮮半島では、高句麗、新羅、百済の三国により
はげしい覇権あらそいが繰り広げられていました。

さて仮に、一番北にある高句麗が日本を領有すれば、
高句麗は、新羅、百済を南北から挟み撃ちにすることが可能となり、
朝鮮半島の統一の大きな足がかりをえることができます。

一方、新羅、百済としては、
どうしてもそれだけは防がなくてはいけません。
そこで、この三国の諸勢力が日本へ渡り、
日本の領有合戦のようなものが繰り広げられます。
その中の代表的な勢力が、日本の古代の豪族、皇族と教えられている人々であり、
彼らが、日本を統一的に支配する最初の政体を生み出したのだ、と思います。
「渡来人」「帰化人」とよばれる人々は、お客さん的な人々ではなくて、
日本の真の支配者そのものだったのです。

そして朝鮮半島が新羅に統一されそうになると、
日本では百済勢がつよかったため、全力で百済に援軍を送りますが、
百済はそれに敗れ、百済は丸ごと日本に亡命し、近江朝を開きます。
しかしその後、半島を制覇した新羅に繋がる日本の勢力が、日本で近江朝に反乱をしかけます。
これが壬申の乱。さらにその後、再び日本は、持統朝から百済勢の手におさまります。

平安京には、外国からの客人を迎える施設があり、東鴻臚館、西鴻臚館といいましたが、
もっぱら渤海からの使節しかこなかったそうです。
高句麗の後継国家である渤海が、日本と、新羅を挟撃する作戦が有効性をのこしていたためでしょう。
ちなみに最後の客人は900年ころらしいので、これもリアルな数字です。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:35:11.60 ID:uE22IMvv0
>>11
中国なんて日本ベトナム朝鮮辺りにしか威張れないような辺境の文明じゃん
やってることはエジプトメソポタミアをコピーしてる極東の僻地にある文明

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:48:55.93 ID:PE1SoAnvP
現在を見ても凋落したのはギリシャだけで
他の国は素晴らしいじゃん
ジャップだけ永久にゴミムシだは

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:50:22.50 ID:M+8DONlr0
>>119
「文明に優劣を付ける」という発想がもろ中華思想
少なくともお前は中華文明にどっぷり浸かってるなw

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 04:54:27.47 ID:8IYAZWCi0
そいつは世界史板にもマルチしてたよ
そういう珍説の特徴としてはろくに根拠が無い上に
弥生時代と古墳時代の区別すらろくについてないことが多いことかな
そいつは飛鳥時代とも区別がついてないようだけど

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:01:39.22 ID:3erAblFR0
恒例のcivスレだな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:04:33.61 ID:Z8mMTteg0
ジャレド・ダイアモンドから、
そのネトウヨ的体質を
婉曲にからかわれた、
ジャップの考古学と古代史 w

まずは結論ありきのクズで
およそ研究者の名に値しない wwwww

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:13:45.13 ID:WR3OL3kg0
シナには考古学、歴史学というジャンルはない

あるのは、嘘とねつ造、パクリの偽物ばかり

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:18:13.07 ID:lo1zHHLs0
銃・病原菌・鉄は面白そうなんだよな

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:19:50.40 ID:Qt6Z+MBO0
>>42
すべての起源は韓国にあるからな、当然だよな

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:21:14.25 ID:ELziXagG0
>>51
つーか、文明なかったら記憶もないしなw
猿の群れが喧嘩するレベルか

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:34:55.29 ID:Gzje7sTFP
この頃の俺等は無駄にこった土器作ってどや顔してたよね
でもどんぐり拾ってきたリア充にオタク扱いされてたよね

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:45:36.38 ID:/hggR0YV0
どんぐり土人しかいなかった日本に朝鮮半島から弥生人がやってきて進んだ文明をもたらした。

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 05:47:44.72 ID:6cdqVqz50
USAって根っこはヨーロッパの延長上じゃん
文字、宗教、哲学、文化。
下地は十分に有った。
突然起こった文明じゃない。
紀元前から有るヨーロッパの思想哲学文化の上に成り立ってる。

国家として新しいからといって、浅いとは限らない。

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:01:11.94 ID:KxyvOqKD0
ドングリとお魚蒸し焼きにして喰うと香ばしくてええんやこれが

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:02:42.85 ID:kUpxUGv/0
そりゃ島国でドングリが多く獲れりゃ主食として食うだろ
>>1はバカじゃねーの

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:12:50.98 ID:uE22IMvv0
>>131
当たり前だけどユーラシアの中心から辺境に流れるわけで
国家、法律、鉄といった人類の基本的なものはメソポタミアや小アジアで完成してそれが欧州や中国に伝播していったわけで
日本人は欧米って中国より新しいとか嘘のイメージ植えつけられてるけど古さで言えば大して変わらん

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 06:18:45.43 ID:rBQlM2rS0
つまりメソ小アジアが広がったのであって
ヨーロッパ森林文化やアメリカインディアン文化は滅んだということ
偉ぶるな白豚が壁画のアレキサンダーは黒目黒髪だぞってことやな

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:44:00.10 ID:+dGHzt3u0
軸の時代ってペルシア帝国の世界統一の時期なんだよなあ
世界が繋がって色々な文化交流が盛んになったのかもな

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:45:34.54 ID:G9C8c5tZ0
>>14
USAはギリシア・ローマ文明の帰結

CIV4で例えるなら
プレイヤーが植民地のアメリカに乗り換えてクリアを目指してる状態

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:48:29.04 ID:7T/sQYzX0
>>71 三國志によると
キープって紐の結び目が言葉を表してた
倭国はポリネシア文化圏だったんだよ
勿論、食人文化もある

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:51:50.49 ID:+dGHzt3u0
>>88
神武ぐらい信じていいだろ
ウとかダビデとかテセウスとかオグズと同じで、
史実確定してないけど、民族年代記に名前を連ねる伝説的建国英雄として
日本の年代記だけ執拗に否定するのも歪んでるよ
あと皇紀も中国の暦学に従って逆算した数字で、「テキトー」なシロモノじゃない

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:55:32.46 ID:D4gOTKOq0
韓国から弥生人が大量にやってきた
嘘です
奴らに海を渡る技術はありません

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:55:41.66 ID:jWzmwwTD0
>>28
アレクサンドリア図書館の破壊が原因だろう
中国もそうだけど焚書が原因で知識レベルがガタ落ちしてると思うわ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:57:35.28 ID:uE22IMvv0
神武天皇や日本武尊にあたる人もしくはそういう役割をもった人達は恐らくいただろうけど歴は元の数字がテキトーでしょ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 06:58:27.91 ID:p4E6cPt60
どんぐりうめぇ?
5000年前だと稲作始まってたっぽいぞ
地方によってはまだ山でどんぐりうめぇしてたかもしれん

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:01:44.28 ID:tV7iL5j+0
>>140
弥生人って中国の中南部から半島伝って来たって言われてるけどいつの間にか2chで朝鮮が起源って事になってるな

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:02:03.81 ID:p4E6cPt60
>>68
だいたいキリストのせい

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:02:24.15 ID:jWzmwwTD0
朝寝鼻貝塚遺跡とか彦崎貝塚遺跡とかから6000年前のイネのプラントオパールが大量に発見されてるから
縄文時代から稲作やってただろ
どっちも岡山県だから、これ確かに中津国かもしれんね

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:03:05.82 ID:M+8DONlr0
皇紀って「中国の皇帝と張り合うにはこれくらい」で計算された数字だろ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:05:11.29 ID:uE22IMvv0
奈良時代や平安時代くらいだと畿内ですら山奥に天皇に恭順しない土蜘蛛とか残ってたみたいだし
かれらは竪穴式住居に住んでどんぐり食べてたんじゃね

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:06:27.89 ID:+dGHzt3u0
>>28
キリスト教の伝道師がローマで布教するもインテリに相手にされない
ローマの技術を使って辺境の蛮族に布教、改宗させまくる
蛮族の統括のため辺境に赴任した司令官も改宗することになる
その司令官がローマ戦国時代を勝ち抜いて皇帝となり、キリスト教を公認する
宮廷に入り込んだ教父が幼い皇太子を洗脳して狂信者にする
彼が皇帝になったときに異郷の文献、祭壇、芸術、神殿を破壊しまくる
寛容なローマに安心してたエジプトとギリシアの文明、この皇帝の半世紀で壊滅

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:09:01.84 ID:v6gYeCkj0
俺はこの体に流れるジャップの血が憎い・・・!!

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:09:05.41 ID:QDEwOzLP0
人類の教師は普通イエス・キリスト、釈迦牟尼、孔子だろ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:10:13.65 ID:p4E6cPt60
寛容こそが帝国の条件なんだよな
キリスト教は教義は兎も角そのあり方は寛容と程遠かった

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:15:18.06 ID:j8IU3/zD0
孔子 あなご

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:25:28.99 ID:+dGHzt3u0
皇紀は中国の文明論に従って設定された紀元だから、それなりに権威のあるもの
当時の文化史というか精神史として重要で、敬意を払うべきものなんだよ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:27:57.49 ID:j8IU3/zD0
なんか1764年に朝鮮の使者が、2000年だけでこんななりやがってねたましい…と日本訪問記書いていたので

ヤマトの2199が近いみたいなんだよネ。

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:38:26.56 ID:MIA1sssi0
名前が知られてないだけで
本当の偉人は

・アフリカの火、石器の発明者
・農耕の発明者
・文字の発明者
・エジプトの最初の数学者
・最初にアメリカ大陸に渡った家族


あたりで以降はオマケみたいなもん
多分この中に白人はあんまいないだろうけど

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:39:09.46 ID:FuSeQlz9P
文明なくてもわりと平気なイージーな国だったという考え方もできる

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:43:25.75 ID:GIoDkSdp0
豊かで食い物があるから文明が発展しないのか
豊かで食い物があるから余剰作物が貯蓄できてその分余暇時間がうまれ文明が発達するのか
どっち?

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:45:29.96 ID:j8IU3/zD0
まじないだいすきだと、理学は発展しません。つまり女優勢だと、科学力はにぶる。

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:48:19.79 ID:MIA1sssi0
孔子が中国内では別格扱いだけど
プラトン(ソクラテス)、アリストテレスと比べると
明らかに劣るよな。
孔子は言ってる事が非現実的で論理破綻してる

プラトン(ソクラテス)、アリストテレスと比べても遜色ないのは
孫子の方だろう
今でも教えは使える

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:51:02.00 ID:j8IU3/zD0
孔子のゆうとったことでこれはいいはというのが 年上には敬語。これだけ。まじこれだけの男であとは害。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 07:52:26.90 ID:rBQlM2rS0
アリストテレス=ゆでたまごw

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:53:45.61 ID:G4v0l9La0
>>148
土蜘蛛=野蛮とはいい感じに洗脳が行き届いてますね

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:55:51.47 ID:oRWvu0XZO
>>131
明察ですね

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:58:37.27 ID:G4v0l9La0
>>158
米を倉庫に貯めるようになると、数年しか持たないので
別のものと交換したくなる→経済化
貯めることのできる作物(貨幣として機能できる)に余剰が出てくるのが重要
まあ基本稲作

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 07:59:08.71 ID:+dGHzt3u0
中国思想の第一人者は老子だと、中国人自身もディープな西洋人も認識してると思うが
ただ、ライトな西洋人が日本人以上に孔子を理想化しがち

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:03:18.75 ID:jWzmwwTD0
古代ギリシアやべえな
最新の研究で惑星の軌道も表示できてたって
地球は丸いどころか太陽の周りまわってるって知ってただろ
http://www.youtube.com/watch?v=GaR4L6WL8jo

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:04:19.49 ID:gzmXqLHr0
そんな訳のわからないことを考えて苦しむよりも
どんぐり食ってた方が幸せじゃないか

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:05:16.12 ID:GIoDkSdp0
>>165
定住化、集団生活、公共事業の必要性からくる支配階級の強権化がすっとんどる

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:05:36.12 ID:wGAZFutm0
>>165
主な食い物を貯蔵して交易なり蓄積なりできるようになると発達するって話はあるな
じゃがいもが主食のアンデスなんかはとうもろこしが入ってきたり凍結乾燥技術が進んだりした時点で文明化してるし
あんまり文明化とは言わないけど、北海道が続縄文文化から流通依存のアイヌ文化になっていったのも、鮭の大量輸出をしだしてからみたいだけど、こっちには、少し量が足りなかったのかも

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:06:39.37 ID:j8IU3/zD0
アリスとテレサということで アリストテレス、思索深化のため買って出たエチオピアの黒き宝石クサンチッペの確度あり。で

つちぐもはありじごくのことでうすばかげろうの幼虫ということだな。ありちうちう。

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:09:50.55 ID:GIoDkSdp0
縄文人もすごいんだぞ
食い物がなる木を薪の材料にしないで伐採しないという高度な知能を持ち合わせていた

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:10:09.47 ID:j8IU3/zD0
ちなみにうすばかげろうはせみより…成虫短命なんじゃなかったか。画に描いた儚い。あんなINVADERみてーなあれからこれか…責任者出て来いpantsは家内

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:13:10.64 ID:j8IU3/zD0
縄文人のなにが凄かったかをダイジェストで

山火事から勇気ふるって火をもちかえりマスタ⇒ヒーローだァ⇒ ⇒また山火事起きないかな…⇒しかしそれでは
樹がなくなっちう!!⇒ガーン⇒ ⇒アチッ⇒なんだこすれるとすこしあったかいよ⇒ ! ⇒ゴシゴシ⇒…

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:15:54.03 ID:j8IU3/zD0
わがこくみんの、これまづったっぺどうかんげーてもよとはんめいしてry

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:17:05.83 ID:TtTiEOPs0
いや・・・ドングリはうめぇから
渋すぎて虫歯になるから

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:18:46.08 ID:wyoQ2zDp0
紀元前まで捏造して見栄はりたくなるのは南チョンくらいだろw

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:18:48.70 ID:U9JVp8hBi
ジャップ無邪気でかわいい

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:19:17.86 ID:EL9UsBfZ0
>>30みたいな池沼ってまだいるんだな
平均寿命の意味わからない馬鹿ってこんな多いのか

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:19:32.15 ID:j8IU3/zD0
邪気がもっとかわいくなる時代なのな。

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:20:20.60 ID:jWzmwwTD0
スサノオがヤマタノオロチに飲ませた八塩折之酒はヤマブドウで発酵させたワインなんだよな

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:20:33.27 ID:dBlSx17C0
今は蛮族が栄える世だって事で良いのか?

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:21:13.56 ID:TkOyf91p0
紀元前どころじゃないよね。2世紀になってやっと卑弥呼

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:23:29.62 ID:R/yAlm0g0
茹でるって発見はすごいと思う

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:23:34.26 ID:j8IU3/zD0
やマタイは、マタイがクレオパトラの末裔を妻に日本へとぼとぼやってきた兆候。

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:25:36.31 ID:j8IU3/zD0
ヨハネは磔刑なったんであの受難曲。それを越える受難曲ということははてという符合。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:26:30.90 ID:Gzje7sTFP
逆に日本って何でこんなに発展したの?
東南アジアも日本並みに発展する可能性があったのではないのか

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:26:43.52 ID:heM866vhO
>>1
ハァ? なに言ってんのこの葬式坊主は?
日本で火葬が広まったのなんてこの百年だろ
田舎の庶民なんて昭和戦後まで土葬だわ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:27:48.70 ID:j8IU3/zD0
マシュー南。ジョンタイガーサンダーはいいか。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:29:50.32 ID:j8IU3/zD0
勤務先から1億円詐取か 「愛人に貢いだ」と供述の元次長を逮捕
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1390519576/l50

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:30:33.61 ID:iCyBirAB0
>>32
>>160
 哲学者は熱狂者ではない。けして予言者を気取らず神々の霊感を受けたなどとはいわない。
だから私は古代のゾロアスターやヘルメスやオルペウス、またカルデア、ペルシャ、シリア、エジプ
ト、ギリシャの諸国民が誇る立法者の誰をも哲学者の列にくわえない。
みずから神の子と称する人こそ欺瞞者だ。
かれらは哲学者ではない、せいぜいごく慎重な嘘つきなのであった。
 
西洋人にとっては恥辱であろうが、すべての北方民族が文字を知らず、ギリシャ人の知恵が
やっと目立ち始めたばかりの西暦前600年代に、幸福に生きるすべを人間たちに教えて
いた見栄も欺瞞もない純朴なひとりの賢者を見いだすために、東洋の果てまで出かけなければならな
いとは、何と言う不運であろうか。
 この賢者こそ孔子であり古代の立法者のうちただ一人決して人間を騙そうとしなかった人だ。
彼の以後かって全地上にこれ以上の優れた行為の規範が与えられたであろうか?

by ヴォルテール

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:31:39.25 ID:R3TXzMP70
日本は中国や朝鮮から人や文化や技術や宗教を導入して発達できた国だからね

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:32:14.66 ID:j8IU3/zD0
ヴォルテールなんて誰も知らんがな。騙そうとしないというのは、ン?おんめあまっちょすきだっぺ?モミモミしてーべ態度もあんのな。あるのな。

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:32:40.24 ID:+dGHzt3u0
>>183
57年に漢委奴国王で世界標準の日本王国史は始まる
ネットで福岡叩きが多いのも、邪馬台国を近畿確定と言い張るのも、
この博多への凄まじい嫉妬が根底にある
「アインジャールートの戦い」に匹敵する「博多の戦い」が無名なのも
博多武士の武勇を矮小化したい関東の欲望が働いてる

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:34:15.96 ID:j8IU3/zD0
畿内で柱の跡発掘されたからなあ。福岡は韓国に近すぎた幸い中の不幸。

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:34:28.63 ID:9tm080q4O
阿蘇山噴火設定で条件を一緒にしてみよう

→全生命絶滅

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:35:35.99 ID:OJ5SvTAi0
大昔の世界 ギリシャ・中国・インド・JAP:どんぐりうめぇwwwww

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:36:00.54 ID:AueNkKXV0
>>72
外国の最新技術をすぐに取り入れてコピー、徐々に独自化するのは今でも十八番だろ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:37:33.47 ID:+dGHzt3u0
ぶっちゃけヴォルテールは嫌儲民の先祖だから、話半分に聞くべき
ゾロアストレスが偉大な哲学だと期待してたのに、アベスターの翻訳が出ると、
おまじないで一杯だったから、翻訳者に嘘書くなこんにゃろーと当り散らした面白人物だ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:38:59.68 ID:u8Sd4I880
http://i.imgur.com/n4Ykmw8.jpg

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:39:42.83 ID:hE6wq70A0
>>1「どんぐりうめぇwwwww」
縄文人「ちゃんと炒れよ」

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:44:53.82 ID:iCyBirAB0
>>72
今は魏の時代に使われてた漢字を記した土器が発掘されてるぞ
文字としてではなく「うひょーかっこいい模様w」みたいな感じで使われてたみたいだけど

>>199
「中国様に比べたら我々は土人ですわーキリスト教のせいで文化が停滞しましたわーユアラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwww」みたいな奴だよな
しかし金儲けの達人なので嫌儲民と違って有能

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:45:41.20 ID:8RKY0Nxr0
イスラム時代の思想家・科学者も凄いんだよな
当のヨーロッパは暗黒時代だけど

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:47:08.36 ID:jWzmwwTD0
>>194
漢の倭奴国って伊都国じゃないの
今の日本国とは関係ないだろ

漢の倭の奴国だとなんで倭国のさらに地方領主に金印やるのかって話になるし

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:47:19.79 ID:+RzO7A3B0
>>172
それは無人島に漂流したケンモメンでも思いつくレベルだろ…

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:47:24.60 ID:j8IU3/zD0
>>202
よう、アルセチュールランボォ。

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:49:36.20 ID:j8IU3/zD0
7 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 08:34:53.22 ID:uMOXruSW0
次は代々木系が流行るのか
8 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 08:36:56.49 ID:j8IU3/zD0
茶太さんで氷河期しのぐお

>>7
5%しか笑わんな。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:50:16.99 ID:TtTiEOPs0
錬金術がいつごろ誕生したのか、はっきりしたことは分かっていない
20世紀のヘルメス思想家パオロ・ルカレッリにしたがえば、錬金術が形成されるためには次の四つの条件が揃っていなければならない

(1)世界の出現、生命の出現、知性又は、意識の力が作用したと言う確信
(2)人間の身体は不死の可能性があると言う信念
(3)世界は、回避できない不可侵法則に支配されているという思考
(4)充分に発達した冶金技術

エジプト、ギリシア、アラビア、メソポタミア、インド、中国といった巨大文明には4つの条件が揃っており錬金術の基盤が築かれたと考えられる
伝説によると中国では紀元前4500年頃すでに実践されていたという
彼らが老子思想の道教の影響を受けて不老不死の霊薬を使用していたことはほぼ確かである
近東の錬金術が金の生成を目的としたことに対して、中国では不死や長寿を目的としていた
しかし錬金術の発達に最も寄与したのはヘレニズム時代のエジプト、とりわけアレクサンドリアであった
ギリシア、エジプト、ユダヤの各地で育った神秘思想と金属変成がアレクサンドリアで統合され、そこから西洋の錬金術が生まれた

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:51:24.34 ID:awq8rLWs0
>>14
これたまに見るけど今の国民国家が分立って形の世界編成が歴史浅いし
何か問題あるのかね

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:52:30.23 ID:j8IU3/zD0
エウレカと裸で通りへとびだしたのは、

にせがねの試金@原義 を浮力で判別すればよいことに気づいたときであったがだれだったっけ。

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 08:57:56.94 ID:RmfrL/b+0
>>1「孔子すごい」
>>1「ウリすごいニダ」

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:04:19.98 ID:6SJZ91eKP
>>4
マジレスすると、紀元前で一番栄えてたのはグンマー。
当時からなんの進歩がない。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:06:32.12 ID:j8IU3/zD0
新潟が人口最大の時期あったのは結構有名んなっただな。

良寛和尚の葬儀にはなんがーあーい列ができたそうで…なにしたかとゆうと、妻帯しちゃだめなの?

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:07:09.86 ID:TtTiEOPs0
ゾシモス(紀元300年のエジプトの錬金術師)によると
エジプトの錬金術は王室と神官の監視のもとで行われ、それに関する書物を出版することは禁止されていた
またこの頃から錬金術師たちは火の祭司として、あるいは火の魔術奥義を使った特権階級として人々の尊敬を集めるようになった
錬金術師は宗教的な実践者であるとともに冶金術師であり、秘教のシャーマンであると同時に金属変成職人でもあった
この2面性のために畏れられ称賛される一方で、蔑視され嫌われた。
その後数世紀の間、錬金術師はつねにこのような2重のイメージに包まれていた

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:10:03.70 ID:j8IU3/zD0
魔女はなぜ魔女か。まず、ことりちゃんなどを連れてくます。なのでどうぶつとはなかよし。

やまいをうえつけます。えっ?

薬草をてけとーにまぜあわせまくりますがてけとーなんだが女子というものは記憶力だけはよい。

死屍累々

効くおくすりはっけん トリスタンとイゾルデにこの兆候がありほっこりしたことにしておいてくなせえ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:11:11.29 ID:8AsMpZJ30
日本の進化がすごい

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:13:34.02 ID:+y8FBFk4i
諸葛亮がいた時代にジャップはクワを発明してたからな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:15:40.69 ID:j8IU3/zD0
しかしスコップに逆三角のもち手がついたのはWWII期らしいのでわからんよな人類。

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:16:06.68 ID:CZMVjjl40
>>144
ネトウヨは地図を見ても海流というものに想像が及ばないのであります

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:16:36.97 ID:y2iEiDRB0
縄文人はいいもん食ってたみたいだが
料理に使った最古の土器 縄文人がサケ煮炊きか
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG10042_Q3A410C1CR8000/

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:17:44.11 ID:j8IU3/zD0
いちばんの甘味は

あけび。あとあじあんだなあのあまみ、種措いても。

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:19:34.70 ID:TtTiEOPs0
ジャップなんか肌を白く見せるために鉛の粉末を顔に塗りたくってたからな
誰だよこれを最初に広めた阿呆は

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:20:17.54 ID:jWzmwwTD0
>>219
海流みたら南から来てることは明らかなんだがな

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:20:51.30 ID:kaJUyvqC0
でもそんな文明文化輸入国がよくノーベル賞20人も輩出したな

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:21:34.90 ID:6SJZ91eKP
>>221
ドドメだろ。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:26:38.18 ID:HTXhgHI70
>>224
は?無駄に人が多いだけだろ
韓国も日本と同じ人口なら余裕でノーベル賞20人以上いく

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:28:17.36 ID:v9t4f1Pp0
俺は世界一好奇心旺盛で魔改造大好き民族として生まれて幸せだよ
糞政治にはあまり興味は無いが食い物に関しちゃ妥協を許さないなんて最高じゃないかw
妙に手先が器用で集中しだすと極めないと気がすまない
ただひとつ、人付合いが下手なのがタマにキズw

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:28:21.12 ID:j8IU3/zD0
そりゃあむらさきいもだべさつまいも。ずうーーーーーっとあとのことだよな。




無駄に多いというのは…かつ 無駄な数学物理オリンピックまあいいか。まじないしてるうちはどうにもならん。国旗から国是と判明してなほ

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:28:22.19 ID:kaJUyvqC0
>>226
ちなみに日本より人口が少ないドイツのノーベル賞受賞者数は103人で
非英語圏ではダントツのトップ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:28:42.56 ID:Vk/Y3ypNi
周の時代には既に東海国として存在を認識され、既に渡海技術を持ち朝貢のため洛邑まで使者を送っていた日本

殷の遺臣が赦しを乞いて現在の朝鮮半島北部くらいしか文明が及んでいなかった半島

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:29:11.73 ID:y2iEiDRB0
孔子さんも絶賛の倭人であった


孔子(紀元前551年9月28日‐紀元前479年4月11日)は、春秋時代の中国の思想家、哲学者ですが、
漢書・倭人の条によれば 「孔子は道が行われないことを悼み、渡海して東夷の九夷(=日本の事)に住むことを欲した」、
これに続き、「孔子がそう欲したのももっともなことだ、何故なら楽浪海中に礼節を知る倭人がいるからだ」 と述べて、
倭人の紹介に入ります。

孔子は周代初期の体制を理想としており、その孔子が倭人を評価していたことは、周代中期において、
日本列島に周初期の体制をもち、礼節をわきまえる国(=日本)の存在があった事をしめしています。


「人すこぶる活静にして、争訟少なし。性質直にして雅風あり」
                                              隋書倭国伝

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:29:23.64 ID:J3XJMgc30
どんぐりは正義

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:30:00.41 ID:xJLFJqeW0
ネトウヨの遺伝学コピペは信用できん

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:32:28.31 ID:OmKkSz3+i
なんで遺伝の話とか遺物を根拠に弥生人=中国南部の人間というとネトウヨになるのか

春秋戦国時代のものが、半島にはなく日本にはある

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:34:03.82 ID:j8IU3/zD0
古墳には楽浪郡@半島北部、後漢の衛星国 のものがあってコフンコフン@埋葬方式が後漢のものでコフンコフン

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:36:26.23 ID:j8IU3/zD0
戦争直後公機関が機能してなかったあいだ古墳ははいりほうだいあれほうだい

ちょっくらハイチャしてきたもんがあってアレッこれ 宮内庁有刺鉄線まったなし

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:38:55.63 ID:j8IU3/zD0
ぼかあ気にいらん連中の弱点探しだけが人生の愉悦なんですは。

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:44:51.11 ID:J127m+uE0
やっぱ行き着くところはどんぐりだよな
かわいいし食べれるし
現代日本人はどんぐり回帰運動を行うべき

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:47:03.20 ID:cS2pFmAM0
子どもの頃よくどんぐり拾いに行ったよね。太古から受け継いだ遺伝子のなせる業だったんだな

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:47:24.80 ID:j8IU3/zD0
ああどんぐりのせいっくらの話。まあ…

全員あんまりかわらん条件のほうが、よりやすくでかいおうちつくるモチベあがんじゃねーか。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:47:30.04 ID:+suqX76C0
日本人恥ずかしい

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:47:38.24 ID:pSPsxXrgO
九州で一番多い漂着ゴミって半島由来だった気がする

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:49:41.58 ID:j8IU3/zD0
ぼくFRPでおうちつくる案考えて

FRPも自作を考えまして。ガラス繊維からだな。まこれ、炭素を繊維状に安価にできる場合があんの。炭素つーてもいろいろあるが…

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:49:47.94 ID:+dGHzt3u0
エジプト文明の歴史が凄過ぎる
5000年前・・・世界最初の建国(ナルメルの統一)
4600年前・・・世界最初の超高層建築(ピラミッド)
3300年前・・・世界最初の和平条約(カデシュの戦い)
2300年前・・・世界最初の科学研究所(アレクサンドリア図書館)
1600年前・・・世界最初の修道院(アントニウス修道院)
1000年前・・・世界最初の大学建設(アズハル大学)
 800年前・・・世界最初のモンゴル撃破(アインジャールートの戦い)
 200年前・・・東洋最初の近代化革命(ムハンマドアリー)

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:49:48.19 ID:0uu7GU7o0
マジレスするとどんぐり食べるのって結構大変。
大変すぎて今じゃ食べないくらい。アクが酷いからな。

つまり高度な食技術は持っていた。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:56:28.23 ID:DPfMpF+V0
アメリカは白人・黒人・インディアンの文化がぶつかって混ざってできた最強国家と思ってる

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 09:57:24.32 ID:j8IU3/zD0
ナバホホピはDNA大別二系統だというんでかたっぽ日本だべ、ごめいわく。

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:02:38.97 ID:j8IU3/zD0
FRPはこれでガンダムつくってくれおれしか越え@IIはつばいという産物なためになかなかこの、欧米カーキチいいかおしない。たしかに板金のほうが美しいんだが、




エアロしないしょあんまり欧米。日本のヤンキーはもっとしないが、FRPは、つかわんこともない。

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:07:43.13 ID:j8IU3/zD0
板金ボディだと

まず、モックアップをこんせつていねいにけずってけずって ほんでカンカンが、基本といえば基本。
FRPだとこれが粘土んなんだな。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:09:48.17 ID:9z/us2/z0
>>246
黒人・インディアンはアメリカにとってマイナス

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:10:37.99 ID:j8IU3/zD0
世界で一番白豪主義がなーぜか日本に居ついてんのが倒錯地球の超象徴なのな。

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:11:01.33 ID:8IYAZWCi0
>>245
エゴマとかは栽培してたらしいな

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:12:38.81 ID:j8IU3/zD0
なんでも食べるのは

そばがおいしいと気づいたことからまるわかり。あれ粉にして食べようと、おもわねーなふつうに暮らしていて。

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:15:55.71 ID:kxqWdZ2kO
ピラミッド凄いよな
あれってアレクサンロドス大王の時代から見ても、1000年以上昔の古代遺産なんだから

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:16:40.30 ID:Z8mMTteg0
>>227
ジャップは自分を、どんな観点でもいいから、
「世界一」といわないと
愛せないゴミ w

いつからこんなに馬鹿になったのか w

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:17:58.88 ID:j8IU3/zD0
日本とアメリカはなに競い合うほうかといとうと世界一でなくて世界初。韓国はとなりのじじいなので世界初と世界一どっちもほしいくち。

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:18:30.78 ID:ctmloyH40
あの手この手でwww

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:18:43.23 ID:6clYGWag0
ギリシャ、中国、エジプトは微積の初歩的概念へ紀元前にたどり着いたけど
日本は江戸時代になってからなんだよな

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:19:26.69 ID:4IRjhbCg0
古代エジプトさん基準でやれば世界のほとんどを馬鹿に出来るんとちゃうか?

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:19:53.58 ID:okmLCHu50
ピラミッドは石を積んで組み立て作ったわけじゃなくて元々ああいう形の1つの岩。
それに人が作った感を加えるため筋を付けただけ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:21:30.19 ID:s0w8MJGx0
>>260
本当に?

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:21:41.26 ID:j8IU3/zD0
小倉百人一首の小倉

山上憶良のおくら。えーと おくららは。五七五七七発案か。で、平安に男女間のブーム。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:21:53.07 ID:X4lzrsa70
紀元前16世紀ぐらいにはすでに青森で土器とか作ってたらしい
http://www2u.biglobe.ne.jp/~KAIGUCCI/pottery.htm

それを考えるとたぶんその後高度な文明が発展して、
跡形もなく滅びたとかんがえるのが妥当!

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:22:15.06 ID:ql9gtmRU0
アーモンドうめぇわ
なんで日本にアーモンド生えてないの

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:23:42.02 ID:j8IU3/zD0
さあ韓国の本領発揮になってクマスタ しょていのいちて適材適所。ただこいつら犯罪者なのでそのうち塀ん中、か半島で訓練。たぶんソ連式。

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:23:51.60 ID:8IYAZWCi0
>>258
言ってる意味が分からん
微積の初歩的概念、の意味が不明瞭すぎ
日本人は中国の数学を古代から学んでいて、江戸時代のそれはそこから発展させたものなんだけど

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:23:52.42 ID:6clYGWag0
中国は火薬、羅針盤、紙、思想と明らかに文明のポテンシャル高いのに
あちこちに侵略されて負けたり、自分たちでスクラップ&スクラップにしちゃったりで
文明の持続性がないんだよな。だからいつまでも一流になれない

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:23:55.91 ID:X4lzrsa70
あっごめん、>>263
紀元前16世紀じゃないわ、
紀元前160世紀の間違いだったw

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:25:42.89 ID:uQ15lZ8D0
>>267
インド辺りからパクってきたんだよたぶんw

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:26:19.68 ID:j8IU3/zD0
初歩概念は

微分より積分のほうがかんたん。それは

やまなり曲線の面積を出すにはどうすればよいか?⇒やまなり曲線を短冊にして長方形面積で近似値出そうぜ

これを いちおう無限分割してみたおという体裁の式が、積分式インテグラルという定義。たしかに関の本にあんだそういう図。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:26:53.70 ID:Z8mMTteg0
つきつめれば、
古代でホントにすごいのは、
アリストテレス。

彼を受容・吸収できたのが西ヨーロッパの強みだろ。
アリストテレスに比する人物だけは、
中東にもインドにも中国にもいない。
ドングリ村はいうまでもない w

その死後2000年も、
彼の仕事は、人類で一番の仕事であり続けたからな。
2000年だぜ、2000年。
西ヨーロッパの大学じゃ、
彼の著作の注をする作業が数百年つづいたし。

そこで、ガリレオだの、デカルトだの、ニュートンだの
が出てくる。

>>244
アズハルは大学というよりもが、宗教学校。高野山とか延暦寺みたいな系列。
その手のものなら、キリスト教世界で先に確認できる。
「大学」の誕生は「世俗性」「批判性」が重要。
アベラルドゥスが実は、人文系では、大学の祖先だな w

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:28:50.03 ID:6clYGWag0
微積の厳密な定義は極限を定義できるようになったε-δ論法からで
大まかな定義と表記はライプニッツ、ニュートン
で、それ以前は幾何学におけるアルキメデスの取り尽くし法って認識だな
古代ギリシャは厳密主義だったから、微分は関係ないけど

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:29:51.97 ID:ifd20M5k0
カヌーで魚取りじゃないの?

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:30:03.73 ID:9rbMuZT+0
>>179
>>30じゃ無いが
乳幼児だけじゃ無く大人の20代30代の死亡率も今よりずっと高いんだけどな
年齢自体の意味や
ある年齢でどういう状況かも際限無く変わりはしないがかなり可変ではある(あと人にもよるが)
>>30のような人も池沼でも馬鹿でも無いよ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:31:36.51 ID:ql9gtmRU0
別に日本が特別ショボいって言うつもりはないけど
日本人がやっとこコメとか古墳とか作り始めたときにユークリッドが原論を物したギリシャには敵わねえと思うわ

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:31:44.93 ID:T8u6FSaY0
アレクサンドリア図書館にはどんな書物があったんだろうな・・・
異世界への門、物質変換、名状し難きものを呼び出す魔方陣・・
うーむ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:32:06.30 ID:xJLFJqeW0
偉人が集中した時代ってあるよな
1940年前後にヒトラー、スターリン、ムッソリーニ、チャーチル、ルーズベルトとかな

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:32:15.72 ID:8IYAZWCi0
アリストテレスが物理学作ったおかげで近世の叩き台ができたからね
あとはルクレティウスに繋がる原子論の影響もけっこうあったろうな

>>267
いやあ中国はそれなりの速度で発達してたと思うよ
ただ西洋の発達が速すぎたのと、近代の歩みに追い付くには鈍すぎたんじゃないかな
さすがに文革みたいなことをやったのは共産党くらいなんじゃないかな
始皇帝に近い要素があるくらいで

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:32:37.80 ID:j8IU3/zD0
ブロック分割の考え方は、コンピューターのピクセルにも応用されているし、

万有引力の挙動をシミュレートするn体問題処理の根本。総当りで計算するちからわざ。これに並列コンピューターが活用。

グレイプというそれが先鞭で世界一だったときがあったんだが抜かれまして、ただMIT学生512接続はその後。

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:35:06.27 ID:j8IU3/zD0
MITは独逸語で WITH。なので独逸系いらっしゃいメッセ。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:35:07.27 ID:6clYGWag0
アリストテレスの科学的思考法が(形相と質料)イスラムに伝わり宗教に盛り込まれ
また十字軍の遠征により中世ヨーロッパに伝わり、トマス・アクィナスがキリスト教にそれを盛り込む
こういう流れで近代科学は発展していったんだよな
だからどうしても科学史を辿るとアリストテレス、プラトン、ソクラテスにたどり着く
昔の人は科学的思考を突き詰めれば、神に近づけると考えた
デカルトもライプニッツもそう

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:37:41.33 ID:gnRF31Jc0
たぶん歴史に名が残っていないだけで、とてつもない偉人とか存在したんだろうな
ロケット作って宇宙行って今どっかの星で暮らしてる人とか

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:40:09.69 ID:vl/7rMKC0
糞食い民族よりはマシだな

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:41:15.38 ID:6clYGWag0
今でいう自由主義、社会主義も元をただせば前者がアリストテレスで後者がプラトンだし
古代ギリシャのやつら後世に影響与えすぎ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:42:35.05 ID:j8IU3/zD0
まあ宇宙では、おしっこは再活用してるけどな。たしか、飲む。

うんこおしっこを宇宙用に再活用しよう!という超強烈な学者が、机上にとどまることなく果敢に実践開発し

ソ連に招待された。国賓として。これ

日本人なんだなこれ。教養文庫、超レアんなっちたんで古本屋総当り してもでないばあいが。

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:42:46.23 ID:If4NeU3H0
そのままでは食べられないどんぐりを
食べられるようにできるのは文明人の証拠だよ。

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:45:07.46 ID:ToQeGZYk0
>>268
紀元前4000世紀のドイツではすでに槍を作ってたぞ

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:46:14.47 ID:jWzmwwTD0
>>278
原子論はデモクリトスじゃねその師匠のレウキッポスとか
ルクレティウスはそれを詩に残した共和制ローマ時代の詩人だったような

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:48:56.01 ID:j8IU3/zD0
まあ原子論、万物は分割してって、最後分割できねーものに到達するという考え方は、

これ波及度というか、不要になることのない着想で、これはソクラテスではない。だれだっけ。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:50:01.06 ID:8IYAZWCi0
>>288
知ってるがマイナー過ぎていつも名前を挙げるのを躊躇するんだよ
ルクレティウスはエピクロス派の原子論の継承者
エピクロスはおそらくデモクリトスの系統から影響を受けただろうが本人はオリジナリティーを主張

とまあ、こんな細々とした厳密さ興味が薄い人にとってはうざいだけだろ?

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:50:47.31 ID:FuSeQlz9P
>>287
超古代文明だな

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:50:55.88 ID:6clYGWag0
アリストテレスは四大元素と天動説を支持していたから
中世ヨーロッパ地動説、原子論が黙殺されていたのは宗教的権威だけじゃなくて
アリストテレスの威光もあるんだよな
スコラ学の人たちはアリストテレス先生が間違えるはずがないと言って
それらの説を批判した

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:51:31.40 ID:j8IU3/zD0
原子論は三文字だった気がするなあ。万物は水 がターレスか。けっこうこの

証明のしかたがわかんねー時代はみんなてけとーなこといいあってそれがガチ信じられる四元説五元論

デカルトが てきとーいってねーかこいつら…と疑いだした。

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:53:13.25 ID:I/YGQfF30
前5世紀の世界
ギリシャ:ソクラテス

中国:孔子

インド:釈迦

JAP:どんぐりうめぇwwwww



現代の世界
ギリシャ:ドイツにまとわりつくストリートチルドレン、EUのお荷物

中国:アジアの問題児、環境破壊大国、国民虐殺大国

インド:レイプ列車、差別大国

JAP:アジアで唯一の先進国







結論

どんぐり→美味い→どんぐり食う→正解→どんぐり偉い→俺偉い

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:54:32.58 ID:5SqLllI00
日本の文化は全て中国から盗んだものだし
ここまでパクリしかできない国は他にないわ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:55:03.87 ID:j8IU3/zD0
>>294
Neonaziはただのきらわれ役ではなく、実際に殺人するきらわれものなのな。

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:56:10.47 ID:iCyBirAB0
>>295
リスペクトだよ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:56:17.93 ID:vl/7rMKC0
>>295
チョンがいるだろ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:56:22.80 ID:u3NdInZL0
卑弥呼はさらに前の時代か・・・!?

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:57:30.21 ID:0V9M2eYw0
古代ローマの公衆浴場で民衆が政治や哲学を語っていた頃
日本では石器ブンブン振り回しながら狩猟採集やってたんだよね
やっぱJAP駄目だわw

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:58:35.24 ID:8IYAZWCi0
>>300
さすがにもう弥生に入ってるな

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 10:59:23.87 ID:j8IU3/zD0
韓国の味覚障害そんーなにあざけったっけか、まあいいか。んー…

トックも日本のもちのほうがいいしな。おめーらほめんのはすんげえ大仕事。サムゲタンがたたきようある近場だべな。

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:00:38.72 ID:jWzmwwTD0
ただヘロドトスは「歴史」って書物で
我々の数学やらはエジプトから来たとか言ってるんじゃなかったっけ?
なのでギリシアでポッと凄いレベルで発生したものじゃなくて
あるものを引き継いで更に発展させたものなんだよな

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:01:48.30 ID:KY3qy9Dl0
産経新聞よめ
世界に冠たる縄文文明だぞ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:02:05.06 ID:j8IU3/zD0
ソクラテスがペルセウスでダナエーとゼウスのむすこでエチオピアにアンドロメダひめ暗殺にいったところ関係は秘話。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:04:01.58 ID:9+FSNvyo0
論語は毎日読んでる
次は何を読めばいいんだ?

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:04:08.40 ID:j8IU3/zD0
ダナエーとゼウスの話をロミジュリナイズしたものがラプンツェル。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:05:02.65 ID:8IYAZWCi0
>>306
左伝

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:06:45.81 ID:jWzmwwTD0
>>290
そういう話は面白いからドゥンドゥン出していこうぜ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:09:08.47 ID:j8IU3/zD0
バプテズマのヨハネはエピクロス派派生のエッセネ派で薫陶受けたはずだなたしか。

エピキュリアンてのは享楽ではない、人生たのしもうな姿勢で、つまり反スパルタ。飲め歌え。

しかしまあ…これはスクールvsビジネス、暇vs多忙さ。

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:09:22.97 ID:iCyBirAB0
>>306
詩経

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:10:14.62 ID:5AOFlW/f0
弥生あたりはただの集落で国と言える規模でも文明でもないだろう
国が形成されたのは飛鳥時代じゃないか

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:11:11.06 ID:j8IU3/zD0
エピキュリアン 直訳すると 好奇心の後、か、好奇者つまりソクラテス後。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:11:17.47 ID:wGgjrdpDO
文字に残さないだけで精神性は高かったかもしれないだろ
別に日本に限らないが
土偶を作りながらピグマリオンと同じ事を考えていただろうよ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:13:00.76 ID:E2RXW1TV0
>>271
ギリシャが「西」ヨーロッパ?
アリストテレスの注釈は東ローマやイスラム圏でもやってただろ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:13:25.57 ID:6clYGWag0
まぁ、部族社会の方が文明社会よりもモラル、倫理は高いかもしれん
規模が小さいぶん、感情の共有が働きやすく結果的に功利が高まりそう

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:13:59.82 ID:uT5RMtAZP
広大な中国大陸で三国が熾烈な争いを繰り広げている頃、ジャップは「卑弥呼様萌え〜」だからな

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:14:04.56 ID:UIAz/5GgO
世界史がまったくわからん

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:14:20.14 ID:5SqLllI00
縄文土器は世界最古(キリッ

中国の土器が世界最古でした
シベリア土器にも負けてました

これはワロタ

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:14:28.29 ID:j8IU3/zD0
ど田舎肯定か。都会流儀は、血族無視。

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:15:30.37 ID:cS2pFmAM0
ていうか地中海世界やシナ、インドは危機にあるからそうした哲学や思弁がでてくるわけでね
日本は平和だったからどんぐり食べてたのよ。もうコメも栽培してたけど

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:16:34.88 ID:QjhEBaNx0
ドングリを鼻に詰めて飛ばしたりしてたんかな

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:16:49.53 ID:ql9gtmRU0
>>303
ギリシャは公理的な数学を始めたからすごいんだよ
数を数えたり足したり引いたりというのはバビロニアでもエジプトでも中国でもやってただろうけど

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:17:10.68 ID:j8IU3/zD0
その性格のわりーの若様すえて放言さしとる限り、こめ消費量は右肩だださがりだからな。

そいつ格差社会推進の底辺罵倒なもんで、まづ日本酒存亡の危機。

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:17:20.82 ID:6clYGWag0
たぶんケツの穴にドングリ入れてたやつは確実にいるとおもう

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:17:57.20 ID:0V9M2eYw0
>>319
ゴッドハンドの人あの後発狂して耳だか手の指を切り離したりしてたけど
今何してるのかな?

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:19:21.98 ID:j8IU3/zD0
ピタゴラスの定理が、直角生成の簡便な実践手段で。ひもを3:4:5にしてひっぱるこれだけ。で土地区分。

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:19:36.74 ID:7fnYoHZ/0
>>323
ユークリッドとか?
でもユークリッドもギリシア人だけど住んだのはアレキサンドリアだし
エジプトの影響はでかいでしょ
良く知らんけど

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:21:08.18 ID:+y8FBFk4i
鬼畜ジャップは金を餌に強制的に詰め込み教育をしてきただけの極悪人だしな

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:21:45.80 ID:j8IU3/zD0
ピタゴラス、9+16=25と、25+144=169に気づいたんだよな。んんっ??

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:22:05.88 ID:1G5koxWf0
え、どんぐりって食えたの?
盲点だったわ〜

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:22:53.22 ID:kaJUyvqC0
論語とか読んでみたが
なんの感動もなかった
釈迦のスッタニパタのほうがなんだか凄いぞ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:25:54.82 ID:7fnYoHZ/0
>>331
煮たらお湯捨て又煮てお湯捨て
これ数回繰り返して灰汁抜きしたら現代人でも食える

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:26:32.79 ID:R/yAlm0g0
ピラミッドなんて作った記録ないんだろ
BC3000どころかずーっと昔からあった説

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:26:44.42 ID:jWzmwwTD0
>>314
土偶は悉く割って使うらしいよ
形代のように身代わりとかに使って、病気を治すために使ったりしてたみたい

藤森栄一って凄いな大正生まれで縄文農耕論の先駆けで一人ずっと農耕論良い続けてたらしいけど
今までずっと無視されてたみたい、もうお亡くなりになってるけど
最近の科学的調査の結果(朝寝鼻貝塚遺跡とか彦崎貝塚遺跡からの6000年前のイネのプラントオパールの発見など)から
その先見性が再評価されてきてるらしい

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:26:44.66 ID:j8IU3/zD0
モチモチの木てのは、とちの実をそれしてもちにした話。

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:27:18.48 ID:6clYGWag0
俺は食ったことないけど、爺さんはどんぐり食ったことある言うてたわ
今でも食べてる地域あるのかね

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:28:20.42 ID:5AOFlW/f0
A.D.600年になってもこれ

『隋書』倭国伝

 開皇二十年(600年)、倭王、姓は阿毎、字は多利思比孤、号は阿輩?彌、遣使を王宮に詣でさせる。

 隋に至り、その王は初めて冠を造り、錦の紗(薄絹)を以て冠と為し、模様を彫った金銀で装飾した。
婦人は髮を後で束ね、また衣は裙と襦、裳には皆(ちんせん)がある。?竹を櫛と為し、草を編んで
薦(ムシロ)にする。雑皮を表面とし、文様のある毛皮で縁取る。

 弓、矢、刀、?、弩、?、斧があり、皮を漆で塗って甲とし、骨を矢鏑とする。兵はいるが、征服戦はない。
その王の朝会では、必ず儀仗を陳設し、その国の音楽を演奏する。戸数は十万ほどか。

 人はとても落ち着いており、争訟は稀で、盜賊も少ない。楽器には五弦、琴、笛がある。
男女の多くが臂(肩から手首まで)、顔、全身に刺青をし、水に潜って魚を捕る。文字はなく、
ただ木に刻みをいれ、繩を結んで(通信)する。仏法を敬い、百済で仏教の経典を求めて得、
初めて文字を有した。卜筮を知り、最も巫覡(ふげき=男女の巫者)を信じている。

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:28:45.73 ID:EY5FaHeu0
どんぐりはアスファルトにお尻を擦って爪楊枝刺してくるくる回してたわ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:28:45.86 ID:j8IU3/zD0
ピラミッド建設統括者はモーゼらしいんだな。わかんねーけど。となると

ヒエログリフ発案もモーゼの場合があんな。

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:30:07.71 ID:Z8mMTteg0
>>315
人のレスぐらいよくよめ白痴

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:30:49.83 ID:jWzmwwTD0
>>314
ただ土偶は全部女性だからそういう側面も多かっただろうね
何よりあのデフォルメ具合がご先祖だと思わせてくれるわ

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:30:55.42 ID:j8IU3/zD0
つまり、たぶんモーゼは、日本から世界を教化するどーおー!とカヌーで散ったあほうの血族。小野田。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:30:57.46 ID:TGdItN5t0
>1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,41,42,43,44,45,46,47,48,49
>50,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61,62,63,64,65,66,67,68,69,70,71,72,73,74,75,76,77,78,79,80,81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99
>100,101,102,103,104,105,106,107,108,109,110,111,112,113,114,115,116,117,118,119,120,121,122,123,124,125,126,127,128,129,130,131,132,133,134,135,136,137,138,139,140,141,142,143,144,145,146,147,148,149
>150,151,152,153,154,155,156,157,158,159,160,161,162,163,164,165,166,167,168,169,170,171,172,173,174,175,176,177,178,179,180,181,182,183,184,185,186,187,188,189,190,191,192,193,194,195,196,197,198,199
>200,201,202,203,204,205,206,207,208,209,210,211,212,213,214,215,216,217,218,219,220,221,222,223,224,225,226,227,228,229,230,231,232,233,234,235,236,237,238,239,240,241,242,243,244,245,246,247,248,249
>250,251,252,253,254,255,256,257,258,259,260,261,262,263,264,265,266,267,268,269,270,271,272,273,274,275,276,277,278,279,280,281,282,283,284,285,286,287,288,289,290,291,292,293,294,295,296,297,298,299
>300,301,302,303,304,305,306,307,308,309,310,311,312,313,314,315,316,317,318,319,320,321,322,323,324,325,326,327,328,329,330,331,332,333,334,335,336,337,338,339,340,341,342,343,344,345,346,347,348,349
>350,351,352,353,354,355,356,357,358,359,360,361,362,363,364,365,366,367,368,369,370,371,372,373,374,375,376,377,378,379,380,381,382,383,384,385,386,387,388,389,390,391,392,393,394,395,396,397,398,399
>400,401,402,403,404,405,406,407,408,409,410,411,412,413,414,415,416,417,418,419,420,421,422,423,424,425,426,427,428,429,430,431,432,433,434,435,436,437,438,439,440,441,442,443,444,445,446,447,448,449
>450,451,452,453,454,455,456,457,458,459,460,461,462,463,464,465,466,467,468,469,470,471,472,473,474,475,476,477,478,479,480,481,482,483,484,485,486,487,488,489,490,491,492,493,494,495,496,497,498,499

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:31:32.67 ID:iCyBirAB0
>>338
かなり発展してるじゃん

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:32:00.95 ID:KTeyR8330
中国は老荘思想が面白いよな
確かに哲学としては釈迦には及ばないかもしれないけど
言い切らずに、道半ばを認めてるあたりも好感もてるし

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:32:31.57 ID:wGgjrdpDO
>>335
稲も初めは陸稲だけど連作障害の不便さを考えると、水稲による一定の収穫は魅力的だったろうな
幸い雨がよく降る土地だし
大陸に近い環境で早くに取り入れないはずがない

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:32:33.19 ID:7fnYoHZ/0
>>337
http://shopping.nihonkai.com/kobanet/products/1291687983/

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:33:52.60 ID:UmZGAjC90
で、現在のギリシャ、中国はどうよ

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:34:01.49 ID:6clYGWag0
荘子は好きだな。儒家はちょっと俗っぽい

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:36:49.31 ID:j8IU3/zD0
欧州の新自由主義がEUということがわかんねーと現代半可通の、半可通。

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:37:10.03 ID:Z8mMTteg0
>>281
>イスラムに伝わり宗教に盛り込まれ

これはほとんど無いといっていいと思う。

最上の成果のイブン・ルシュドの
アリストテレスの注のアラビア語原本が、
大半、残っていないことが象徴的。

ギリシアの遺産を受け入れたのも事実だか、
その受容の最良の果実が、
ラテン語訳ばかりでのこっているのは、
かなり皮肉な話。

>>303
その引き継ぎにも高度な知性が必要。
ジャップは西洋文化を引き継いだとはとてもいえない。
猿マネばかり w

>>315
いいわすれたが、東ローマやイスラムのそれは、
一時的なものに終わったんだよ、馬鹿 w

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:38:55.81 ID:j8IU3/zD0
アリストテレスがしたこととは

徳川江戸治世なのな。家康はブレインにこれいんじゃねっスかされたべ。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:39:24.60 ID:5AOFlW/f0
 その服飾は、男子の衣は裙襦、その袖は微小、履(靴)は草鞋(わらじ)のような形で、漆(うるし)をその上に塗り、
頻繁にこれを足に履く。庶民は多くが裸足である。金銀を用いて装飾することを得ず。故時、衣は幅広で、
互いを連ねて結束し、縫製はしない。頭にも冠はなく、ただ髮を両耳の上に垂らしている。

 そこの俗では殺人、強盜および姦通はいずれも死罪、盜者は盗品の価値を計り、財物で弁償させ、
財産のない者は身を没収して奴隷となす。その余は軽重によって、あるいは流刑、あるいは杖刑。
犯罪事件の取調べでは毎回、承引せざる者は、木で膝を圧迫、あるいは強弓を張り、弦でその項を撃つ。
あるいは沸騰した湯の中に小石を置き、競いあう者もこれを探させる、理由は正直ではない者は手が爛れるのだという。
あるいは蛇を甕の中に置き、これを取り出させる、正直ではない者は手を刺されるのだという。

 俗では盆や膳はなく、?葉を利用し、食べるときは手を用いて匙(さじ)のように使う。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:41:40.69 ID:iCyBirAB0
ID:Z8mMTteg0

いつもの人か
平日昼間にはろくな奴がいない

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:44:14.08 ID:jWzmwwTD0
>>355
(´・ω・`)キチガイには関わっちゃダメよー

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:48:26.11 ID:HPxasGIP0
いやでも俺もZ8mMTteg0みたいな感触は何となく持ってたな
日本って古代韓国人が作った移民国家だろ本当は

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:48:51.81 ID:iCyBirAB0
>>346
道半ばってのはちょっと違う
道は道

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:49:43.72 ID:wL5jFOQ70
三平方の定理はピタゴラスが発見したというのは大嘘
それより遥か前のエジプトやバビロニアで三平方の定理はあった
さらにバビロニアは円周率を 3.142857とまで求めていた
中国の隋では円周率を3.1415929まで求めた
この正確さにヨーロッパが追いつくのは16世紀になってから

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:50:21.29 ID:plnucNpf0
アフィカスの煽りスレばっかりだな本当に

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:57:47.65 ID:j8IU3/zD0
んー

それ以前は 3:4:5のみ知っていたんだなたぶん。

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 11:58:04.02 ID:jWzmwwTD0
>>357
古代韓国人の王達は日本製の勾玉付けてたんだが
ちなみに勾玉ってのは日本独自の祭器な、日本人以外付けないから
その生産地も日本であり信仰の中枢

明らかに日本から朝鮮半島に日本人が渡って行っていました

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:00:14.23 ID:j8IU3/zD0
後漢ゆらぐ⇒楽浪ゆらぐ⇒じゃあ御輿に⇒日本語しゃべれなくね⇒ナイスアイデア⇒半島とりかえしたい⇒チャキーン⇒任那 ⇒

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:00:42.78 ID:HPxasGIP0
>>362
大陸から辺境の島に人間とか文化が押し出されるのは世界史でも例に事欠かないけど
辺境の島国から大陸に文化が移動することはまず無いだろ
もういい加減ホルホル史観から卒業して本当の日本を公にするべきだと思う

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:02:36.92 ID:j8IU3/zD0
465 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/22(水) 22:41:58.96 ID:WrquhZAZ0
つーか実は日本で、DNA選別による在日韓国人の民族内粛清が起きなかったかどうか、調べる必要あんじゃね。

64万人⇒50万人だからな。

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:05:23.36 ID:C9PXBviS0
>>359
ピラミッド建造するくらいだからな
数学の知識がないとできない

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:05:34.36 ID:6SJZ91eKP
>>362
来て帰ったって発想はないのか?

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:06:01.55 ID:iCyBirAB0
>>357
>>118は仮説としてはアリだし>>124とか言いたい気持ちは分かるんだけどね

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:06:09.87 ID:NPDNa63x0
>>245
>>286
狩猟以外での食いもんがどんぐりしかなかっただけだろ、韓国みたいに偽造すんな

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:08:37.27 ID:jWzmwwTD0
>>364
潮の流れを考えるなら黒潮に乗って長江の河口から日本に人が来るのは分かるが
朝鮮半島から日本よりは
日本から朝鮮半島の方が楽だろうな

さらに気候から見ても日本の方が稲作に適した地域だから人口が多いと思って良いだろ
東北ほどの気候になれば稲作を中心にするには辛い、それ以上寒いなら尚辛い

まあ何を言っても朝鮮半島の王達が勾玉つけてる時点でそれは日本の文化なので

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:11:59.98 ID:HPxasGIP0
>>370
朝鮮半島の王達が勾玉つけてたなら尚の事朝鮮の文化って普通は思うよね

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:13:02.69 ID:j8IU3/zD0
>>366
当時、物性強度も構造力学の知識もねーんで

これならたぶん大丈夫の結晶なあれ。木製楔に水しみさせると岩きりだせるのは非凡。

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:13:22.20 ID:5SqLllI00
>>349
中国はジャップの2倍の経済で国連常任理事国でもうすぐ月に中国人が降り立つんだが

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:15:19.69 ID:j8IU3/zD0
はじまったな。

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:15:30.86 ID:jWzmwwTD0
>>371
勾玉は日本の独自の文化だがね、生産地が日本しかなくその信仰の中心地が日本なんだから
大体新羅の4代目の王の脱解尼師今は日本の多婆那国の出身じゃないか

よく日本から百済新羅に王が行ってたんだよ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:16:42.13 ID:6SJZ91eKP
>>371
それは無いんだ。
朝鮮に半島に翡翠の産地がない。

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:17:49.25 ID:j8IU3/zD0
たぶん琥珀と翡翠て、名前今さかさ。

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:19:54.22 ID:HPxasGIP0
イギリスからダイヤモンド算出しないけど
イギリス王家の人はダイヤモンド飾りしてるようなもんだろ
やっぱり日本は収奪される側だろ

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:20:39.76 ID:j8IU3/zD0
拘泥点が奇特だよな。

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:21:37.44 ID:C9PXBviS0
>>372
ピラミッドや神殿の彫像の左右対称性の正確さは機械と測定器
と数学の知識がないと無理だよ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:22:33.36 ID:jWzmwwTD0
>>378
勾玉って宗教的な意味があるから
日本では5000年以上前から装飾品であり祭器として使っていた

朝鮮半島での5000年前の勾玉の出土って無いでしょ

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:22:52.02 ID:j8IU3/zD0
>>380
それ否定してない。ピタゴラスの定理は必要ない。

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:26:14.39 ID:HPxasGIP0
>>381
だから日本の宝石を朝鮮の王様に献上してたって説明でも何も問題無いじゃない

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:26:55.65 ID:Zv9AlTy5O
どんぐりうめぇのままこれたら今の数百倍幸せだったのは間違いない

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:27:25.81 ID:hJ3dehvx0
レス番羅列コピペの貼られるスレって誰の都合が悪いのかバレバレだよね

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:27:44.69 ID:j8IU3/zD0
おいおい やっとどんぐりうめぇの世界線に復帰したのな。

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:28:11.56 ID:OEXPF+DN0
俺よりドングリ食ったことある奴はもう日本にはいないだろう

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:28:48.34 ID:LwgZsvrZ0
この時代って、オリエントは新バビロニア王国とかアケメネス朝ペルシアだっけ?アフリカはエジプト王国
ジャップwwwwwwwwwwwwwwwww

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:29:03.72 ID:6SJZ91eKP
>>378
まぁ一方的な収奪とは違うだろうけどな。
そもそも「日本」はまだ無いしな。あくまで地方の豪族だろ。
そもそも大陸が日本に出兵するほどの価値もないし、出兵&占領したところで航路、航法も不安定すぎて貢もできない。

さらに言えば歴史的な啀み合いもないし、情報の伝達手段も原始的で火星人とコンタクトするようなもんだろ。

そりゃ土産の1つや2つはもたせるわなww

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:29:31.61 ID:HPxasGIP0
どんぐりうめえからの発展が急激すぎるんだよね
日本史勉強してた時もそこの展開が全然腑に落ちなかったけど
発達した文化を持った人間がそのまま移住してきたという説明で全て筋が通る

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:29:40.37 ID:pSPsxXrgO
単に綺麗な翡翠の飾りと見ていたか宗教的な意味もあってつけていたのか検討する必要があるんじゃね
中国辺りから翡翠大好き文化だし

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:31:23.05 ID:6SJZ91eKP
>>381
お前の家に突然、レオナルド・ディカプリオが来たらそりゃ饗すだろ。
そんな感覚だよ。

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:32:45.99 ID:5SqLllI00
>>383
ほんとこれ
ジャップが輸出できるものが何もないから勾玉を献上しただけ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:33:06.79 ID:jWzmwwTD0
>>383
だからその朝鮮の王様が日本に人質としてきて渡ってきて日本で育って日本語を喋って
日本にそまってから百済王になったりするんだよ

さらに百済の第16代の辰斯王なんかは当時の天皇に当たる人に無礼を働いて
それを詰問するために紀角宿禰と八代宿禰が遣わされたときには
百済側から辰斯王が死体になって差し出された

日本と百済などの力関係ってこういうものだよ

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:33:39.91 ID:GYOWCYLd0
>>209
問題あったら成立してないよ。
問題にしてるわけじゃない。国家の独自文化が浅いのに凄いって話。

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:33:56.76 ID:8IYAZWCi0
>>390
弥生、古墳と時間をかけて発展しているが
>>338が引用するような記述も、そのまま受け取っていいなら日本がかなり後期になっても半島とは違う風俗を持っていた証拠のひとつな

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:35:03.67 ID:HPxasGIP0
世界史は理解するのに何の問題も無いんだよ
新しい技術が生まれてそれが優位性になって古い勢力との戦いに勝って次の時代に続く流れが途切れなく続いてる
日本史は何か隠してるんだよねどんぐり食ってたのがいきなり漢字使って大規模な都市建築始めちゃう
そのギャップが埋まってない

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:36:48.84 ID:jWzmwwTD0
>>397
最近の調査から6000年前から陸稲やってたことが分かってるんだが

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:36:55.75 ID:8IYAZWCi0
>>378
そういう論法で言うなら
卑弥呼の時代からすでに倭は半島の鉄獲得競争に参加してたよ
で、だから半島は倭の属国なの?

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:38:16.46 ID:j8IU3/zD0
翡翠に羽がふたつあんのは羽虫がようけへえっとるせいじゃなかかな。

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:39:34.27 ID:GYOWCYLd0
>>397
隠してるんじゃなくて隠れてるんだろ。
土のなかに。

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:39:40.75 ID:8IYAZWCi0
>>397
いきなりだと感じるのは単純に歴史の知識に乏しいからだろ...
どんぐりの時代のあとに弥生時代古墳時代がそれぞれ数百年あることと
漢字をいつ頃から使い始めていたか考古学的に立証されてる時期すら知らないんじゃないか
その大規模な都市計画ってのはいつの時代のことを話しているつもりなんだ?

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:40:40.37 ID:6SJZ91eKP
>>397
何か隠しているというか、仏教使って地方豪族をまとめあげた時に焚書に近いことやってるんだろ。

>>399
日本が豪族同士の内戦にあったとき青銅器に対する鉄器の圧倒的な優位性があったからだろ。
アフリカの部族がからAK買うのと同じだよ。

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:42:08.17 ID:Zv9AlTy5O
このスレを見る限りどんぐりうめぇの方が幸せだったのは明白だな

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:42:16.77 ID:OJ5SvTAi0
一万年以上前から魚介類煮て食ってたんだから食にはよほど拘りのある民族性らしい

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:42:50.56 ID:HPxasGIP0
>>402
だからその弥生古墳時代の流れすら日本史で習わないわけじゃん
何とか古墳がありました何とか銅器がありましたみたいな断片だけしか教わらない
どんな民族がどんな習俗で暮らしてたのかわからないまんま
いきなり仏教徒が複雑な建築し始める奇妙な歴史学ばされる方はたまったもんじゃない

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:43:05.67 ID:8IYAZWCi0
>>403
えーと、つまり装飾品じゃなくて兵器目的の場合は当てはまらないんだ、と言いたいのかな?
普通に装飾品も祭祀目的のものもあるよ?

あと鉄器に言うほどの優位性はねーよ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:43:54.85 ID:GqiD5yr70
>>383
『隋書』倭国伝
新羅、百濟皆以倭為大國、多珍物、並敬仰之、恒通使往來。
新羅や百済は皆、倭を大国で珍物が多いとして、これを敬仰して常に通使が往来している。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun9-zuisho.htm

もしかして献上じゃなくて下賜されたんじゃね?

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:44:21.12 ID:pSPsxXrgO
どんぐりうめえのままだと巫女服もメイド服も生まれないじゃないですか!!!

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:45:07.59 ID:KPV49dYZ0
つかシナもインドもそれ以降何も進化してないほうがすごいよねw

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:45:10.32 ID:6SJZ91eKP
>>405
四季&一日で移動できる生活圏に山、平野、海、渓流、清流、河口があるような変態地形だからな。
人口抑制さえできれば狩猟採集でも食うに困らないだろうよ。

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:47:08.27 ID:QkD3Q5pGO
島国にはメリットとデメリットがある
ただそれだけの事だと思うが

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:47:08.95 ID:jWzmwwTD0
まあ鉄器採用の出雲王国に青銅器製の大和が勝ったわけだから
当時は気合で勝てる範囲なんだろうなと思うわ

出雲vs科野も丸太vs鉄器で丸太が勝ってるみたいだし

丸太が最強武器ってどこぞの漫画かよってw

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:47:58.01 ID:2IK/lagK0
ジャップみたいな劣等民族に生まれた事が恥ずかしい><

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:48:11.07 ID:eNuVhYvdO
そんだけアドバンテージあったのに逆転された国々

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:48:18.33 ID:j8IU3/zD0
つまり、今こはくと呼ばれてるものは、はちみつか、まつやに。ま、これはもうわかってんだべが

くまさんとこでよくみられるんではちみつか。

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:49:40.73 ID:pSPsxXrgO
鉄器対銅器って戦車だとタイガー対シャーマンみたいなもん

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:50:48.27 ID:LifKlcoM0
ジャップなんて歴史の浅い国なんだな

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:50:58.76 ID:8IYAZWCi0
>>406
なにがだから、なんだよ...
教科書レベルの知識でぼくのかんがえるほんとうのれきしを語り始める知性を公教育のせいにしないでくれ

まず日本書記を読んだだけでも文化を少しづつ輸入していくことは書かれているよ
それをそのまま教科書に書けばいいと思ってるのか?

だからそのいきなりな建築っていうのは何を指してるつもりなんだよ
飛鳥時代のことを言ってるなら仏教流入の経緯も半島の工人によって建てたこともまともに学んでりゃ知ってるだろ
奈良時代のことを言ってるならそういう過程を百年近く過ごした後なんだから全然いきなりじゃねーよ
そもそも百年数百年の重みを分かってねえだろ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:51:25.36 ID:jWzmwwTD0
>>417
たぶんそれよりも操縦者のフィジカルの方が重要視される点で同じに考えられないと思うよ

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:52:04.83 ID:6SJZ91eKP
>>407
あるよ。
青銅で有名なだったアンコール朝は鉄の武器に負けたし。
スペインだってインカでは鉄の武器があったから少数でもいけた。(補給の問題で殆ど火薬は使ってない。)

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:54:30.10 ID:j8IU3/zD0
青銅と鉄は、剣戟したおり、青銅の剣は折れんの。これで金属ってかたさ個別なのねと鍛冶屋奮起、スミス。

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:55:30.53 ID:HPxasGIP0
まず日本って名前がそもそも怪しいよ
日本に住んでたら日の本は太平洋じゃん
半島に住んでたら日の本は日本だけど

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:55:37.91 ID:jWzmwwTD0
青銅の方はどちらかというとグニャって曲がるんじゃないの
折れるの?

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:55:52.38 ID:8IYAZWCi0
>>421
青銅器の方がキレ味はいい
鉄器は頑丈さとコストパフォーマンスで勝る
お前の論法は具体的にどういう形で鉄器が勝利に貢献したかという過程をすっ飛ばして我田引水しているだけな

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:59:06.79 ID:8IYAZWCi0
>>423
ううん
中国に送った有名な文言からしてそういう自意識を持っていたのは間違いない
そもそも日本を名乗ったのはもう飛鳥の末期頃なんだけど...

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:59:16.09 ID:j8IU3/zD0
折れると読んだな。青銅は延性低い。一番高いのが金。

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 12:59:16.14 ID:iCyBirAB0
>>406
中学は確かに飛んでたが高校日本史だともうちょっと詳しくやってる
教科書や資料集持ってたら読み直してみたらいいんじゃない?
今なら新書とかでも読めるよ
イデオロギーが面倒なのは事実だけど研究は進んでる

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:00:31.38 ID:hCptSvcD0
釈迦っていつも寝てるイメージ

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:00:52.05 ID:NV3/fG8j0
>>429
薄目開けてるで

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:01:17.24 ID:j8IU3/zD0
あの寝姿、女子がするとなんだこいつの不自由さ。女子ってたいへんだ。

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:03:02.54 ID:GqiD5yr70
>>406
古墳時代って韓国の学会との意見が最も対立してるところだからね
広開土王碑の解釈や任那日本府の扱いの相違であの辺の時代の日本国外との関わりが端折られてる
大陸や半島との活発な交流があってこそ飛鳥時代の仏教建築があるわけ

このサイトを見ると韓国の学会との食い違いがよくわかる
http://www.jkcf.or.jp/projects/kaigi/history/first/1-1/

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:03:35.03 ID:j8IU3/zD0
いちいち それおんなのこしちゃだめってわかってる!? とゆわづにしたがわされてるし、

やつぱりされるとチョットソノなまま無言進行してんのな世界、というか日本。

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:04:14.21 ID:jWzmwwTD0
>>427
なるほど、ありがとう

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:04:44.06 ID:iCyBirAB0
>>423
「朝鮮から見て」に限定する意味がない
単純に「中国から見て」でいい
日本という言葉自体は唐が最初だったかな

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:05:47.53 ID:sZKGaL0K0
エジプトの黄金展とか中国の青銅展とかロマンが半端ない

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:06:38.43 ID:rLnNYmH/0
どんぐり うめええ で幸せだろう 栗の栽培 帆立 牡蠣の養殖までしてたようだし

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:07:19.98 ID:19pIzAYY0
>>423
まず朝鮮って名前がそもそも怪しいよ
朝鮮に住んでたら朝の鮮やかな国は日本じゃん
中国に住んでたら朝の鮮やかな国は朝鮮だけど

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:09:11.77 ID:6oFqd7QC0
青銅の硬さはスズの割合に依る
スズ20%のシンバル合金はプレス加工できません

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:09:16.54 ID:j8IU3/zD0
めんどくさいなあ

旦 あさ
早 日の出
古 これ日の入りの場合がある

応用して解析してそして、鮮はとびうお。羊が一文字でやぎのばあいがある。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:10:01.04 ID:jWzmwwTD0
>>432
まあ日本の古墳群の方が古くて巨大で朝鮮半島には遅れて小規模の古墳が出現する辺り
日本から渡っていった人が多いか、日本の影響下にあったのは事実だよなあ

仏教導入は古墳時代以後唐に負けてからだしなあ

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:12:01.54 ID:I/YGQfF30
ID:j8IU3/zD0


この人たまに嫌儲に居るな、普段他のニュース系に常駐してるのかな

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:12:56.53 ID:jWzmwwTD0
よくわかるねそういうの専ブラで書き込んでるの?

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:13:19.27 ID:j8IU3/zD0
ひつじさんは



疋 これそうなばあいあんな。ひき。

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:13:25.08 ID:8IYAZWCi0
卑弥呼の時代にすでに半島よりデカイ規模の国ができている
しかも高句麗はともかく新羅百済はまだ国として成立してすらいない
古墳時代にはもう余裕で鉄器を使い始めているから
魏志に記されたすぐあとに即行で新羅百済の前身の弱小国が倭を征服してないと、鉄器による優位性という論法は成立しない

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:15:19.80 ID:j8IU3/zD0
千のひつじさんのフルーツスイーツ。万のひつじさんになぜしない

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:16:24.31 ID:5AOFlW/f0
>>397
時期的に百済亡命受け入れたのが契機だろうな
少しずつ発展したんじゃなく土人社会から百済文明に移った

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:17:28.14 ID:7Me/j5H40
どんぐりなめんなよ
カラむいて塩ふってフライパンで炒ってみろ
普通にうめえぞ

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:17:38.43 ID:jWzmwwTD0
>>447
願望乙としか言い様が無い

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:17:42.68 ID:j8IU3/zD0
>>447
お前は 文化 なのな。

文明との差かんがえろ。

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:20:54.25 ID:+dGHzt3u0
「日本」って国名さ、丁度「月支」の対義語で構成されてるよね
そういう意味なんじゃないの?西に月支あるなら東に日本あり、ってこと
ちなみによく世界史の授業でも習う「大月氏」ってさ、あの表記するのって
最初の「史記」だけで、漢書以降は「月氏」じゃなくて「月支」らしいよ
そして普通はパキスタンあたりにあった国のことだけど、日本を名乗る少し
前の朝鮮半島にも「月支」を号した国があった
現実的にはそっちの対として日本を号したと考えるのが自然かな?

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:20:54.73 ID:3C2lk40yO
>>441
日本府の存在が韓国ふ全力隠蔽してるしな
中国に関しては歴史のスケールでは負けるだろうが
今、もしその国の平均レベルの人間に生まれ変わるとして中国人になりたいとは思わん
韓国は絶対無理、超絶ブサで言葉も気持ち悪い

やはり日本だわ。チョンモウ民もアジアなら絶対日本だろ?韓国?どうぞお帰りください

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:21:52.48 ID:j8IU3/zD0
ふむ

ん?

化ける これひとのつめの意味だな匕首。花 これなんだ…華じゃねえなこれ。文化文明も、日本でさかさっぽい。

明は おもてうら。

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:23:26.14 ID:3C2lk40yO
>>451
初めて聞いた
何となく日本の感じの方が本筋な感じがするけど、月支が先にあったのか?

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:23:33.57 ID:NV3/fG8j0
>>442
コテつけて欲しいよな

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:25:45.96 ID:6SJZ91eKP
>>425
剣と剣がぶつかり合うだけで折れるよ。
なんかの番組でやってた。

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:26:15.16 ID:b8RznR8G0
どんぐりジャップに渡来人がもたらした国

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:30:02.92 ID:8IYAZWCi0
>>456
俺が観たのだと逆に少し曲がりつつ刃こぼれするだけだったな

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:30:16.82 ID:j8IU3/zD0
うそのつきかたつーのがこれ 日本が半島に教えたんだこれ。

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:34:17.90 ID:+dGHzt3u0
>>454
シルクロードと大月氏関連の書籍読み漁ってたときに知ったことから
推測したことだから、つまり思い付きであって、証拠なんてないけどね
どの本で読んだか忘れたし、都会の大型図書館に行かないと細かい再検証が
できないので、朝鮮半島の月支国の年代とかは間違ってるかもしれない

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:35:34.67 ID:ZCdc1OUc0
>>451
おもしろいひらめきだな

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:35:40.94 ID:j8IU3/zD0
月支ていまのトルコだべ。

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:41:53.09 ID:xYthN0l/0
どの古代文明も
べつにそれを作りあげた人種がずーっと伝えてきたわけではないんだから
無意味と言えば無意味
文化文明は地球に住むすべての人のものだよ。

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:42:53.41 ID:j8IU3/zD0
まあ、それでいいけれども、そこで終わると、泉にはなんない。喧嘩になんないだけな。

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:43:27.44 ID:EWGxpYg50
武家や公家などの貴族階級が出て来て、ようやく文化が起きた感じだあな

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:44:56.58 ID:j8IU3/zD0
唄てのはおなのこが とりさんになあれ なりきりっこしてきいたおとこがめのたまがとびでてそのつぎに

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:46:40.01 ID:xyJadOL90
中国でさえ孔子みたいな偉人がおるのに・・・
ジャップときたら土人が刺青して歯抜いてたときか

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:48:15.03 ID:j8IU3/zD0
刺青した人肉はたたりがあるだと思う連中が人肉喰らうみてーだな。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:56:28.22 ID:+dGHzt3u0
アメリカはよくハンバーガーや家電如きで恩着せがましくアメリカ批判をする
中東の人々を矛盾してると笑うけどさ、
文明を維持したままでイラクに戦争仕掛けたり、
アルファベット使っておきながらシリアに制裁加えたりするほうが、
よっぽど矛盾してるんだよなあ

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 13:57:32.26 ID:2L3WacGf0
アホな島に隔離されてれば拾い食いして喜ぶ野蛮人のままだわ

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:06:22.74 ID:djXed46q0
この頃の中国は既に頭蓋骨も貫通するくらい威力の高い弩を使っていたらしいな。おっそろし〜・・・

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:08:55.05 ID:SNi/rYvXi
ドングリって旨くないぞ

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:10:33.53 ID:oRWvu0XZO
日本の老害って論語を愛読してそう

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:10:53.44 ID:H3M7QScw0
韓国7万年の歴史に比べたらドングリの背比べですニダ

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:11:29.86 ID:vJjhHoll0
オイローパの城市 − みんなで壁の中に入ってともに住んで戦おう
日本の城 − 殿様だけが助かればいい、ビビリだから高台に逃げ登るお。下民どもは城下町を展開して足止めにでもなってくれやw

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:15:04.34 ID:lV+Wxfws0
>>475
城と天守閣と本丸をごっちゃにすると怒り出す人ってめんどくさいよね。

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:16:06.23 ID:IJXjGfks0
ジャップは劣等だから仕方ない

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:16:11.96 ID:v9OsbUeR0
>>472
まじで!?

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:35:59.88 ID:xybWS2EL0
どんぐり とか漢語が無い時代に「ん」とか発音できんだろ

土人のくせに「んごんご」も言えないとか、しょっぱすぎる
土人の風上にもおけん

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:49:27.82 ID:6SJZ91eKP
>>475
異民族の侵入と内戦は違うだろ。

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:58:22.51 ID:LwgZsvrZ0
バカウヨ「皇紀から換算したら、紀元前5世紀には天皇家あったもん!ホルホル!」

ってか、皇紀とかいうオカルトいい加減この世から抹殺した方がいいだろ
神話ですらない、ただの明治期の捏造ってところがジャップクオリティすぎる

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 14:59:08.76 ID:Oq8MOMqT0
中国が三国志やってて西洋ではローマ帝国がコンクリート建築してたころにジャップは亀の甲羅焼いてたから

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:05:15.97 ID:8IYAZWCi0
いや中国じゃ卜占やってたのはもちろん西洋じゃ臓物占いがポピュラーだったけどな

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:06:03.34 ID:w5Js/Kpf0
>>57
ブッダが戦った身分制度未だにそのまんまだもんな
ジャップに社畜根性が似合ってるようにインダス土人にも理不尽来世待ちシステムがピッタリフィットしてるんだよ
土人同士仲良くできるといいな

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:08:23.78 ID:j8IU3/zD0
そのころ日本が研磨してたのは大工道具だな、校倉造建築眺めると。中国は丸太そのまま柱だが日本は四角にする。

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:10:31.70 ID:j8IU3/zD0
そりゃそうだやマタイがほんとなら。

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:12:36.24 ID:8Ao8pvx20
ゲルマン民族も野蛮人扱いだったんだから西欧もどんぐりうめぇ状態になるぞ

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:13:20.94 ID:8IYAZWCi0
仏陀は別に身分制度と戦ってない気がするが

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:14:52.79 ID:j8IU3/zD0
ゲルマンはうさぎじゃないの。これは非難しているのではなく、ソ連式実証主義観点で。ぶたにくじゃがいもまで食べてなかったんだからな。

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:18:09.08 ID:j8IU3/zD0
戦って無くても、こんなおきさきやんたすと逐電した報またたくまに地球全土のゾロアスターかいわいに伝わったそうだゴクリ。

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:21:11.58 ID:j8IU3/zD0
野蛮人⇒毛皮 なのな。綿花、羊毛絹は 機織編み物になる。

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:22:27.76 ID:baBF80Nk0
日本って大陸からしたら東の端っこだし人も集まりにくかったんじゃないの

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:23:12.86 ID:j8IU3/zD0
ああと今話題の麻。キメちゃうみんじょく麻かいわい。麻馴れるとこれがだ

眞理、どうでもいい…ナルコプレスィー

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:25:00.86 ID:CIf14URt0
>>488
いや戦ってるが
仏教徒やイスラム教徒が急速に増えた一因にカースト制の否定ってのがある

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:25:14.05 ID:j8IU3/zD0
各国のおひめはまづ なぁにあのこあれ うさぎの毛皮?方面からくすくす

おひめの烈火は各国共通としらんのですは。ある日青天の霹靂。

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:26:35.51 ID:LBnbzj1r0
孔子って糞だわ
時代は老荘

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:27:45.01 ID:j8IU3/zD0
仏陀自身は印度にかえらなかったからな。

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:27:50.21 ID:8IYAZWCi0
>>494
どう戦ったことになってんだよお前の中じゃ
普通にカーストを肯定した形で輪廻を説いてたと思うぞ
ただ貧しい人間や女でも仏教徒にはなれただけ

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:28:25.10 ID:CIf14URt0
>>480
普通は城郭都市って内戦で発達するもんなんだがな
ギリシャのポリスがその典型

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:29:52.97 ID:j8IU3/zD0
んー 仏教には いちおう階層はなくね。あまりぼんさんで司教どうの、ねえよな。平等院鳳凰堂。徳川は仏教、じゃ神道だと吉田。

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:30:09.22 ID:8ZVYN0FOP
今の中国、インド、ギリシャみたらそいつら泣くぞ。

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:32:04.87 ID:j8IU3/zD0
おまえ見たんじゃなく聞いた話だべそれ。村上春樹はひどくギリシャ訪問してうらやましがっていた。

普通に会話しているところがすごい。

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:32:29.24 ID:kaJUyvqC0
釈迦は当時インドの主流の宗教(ヒンズー教)を否定し
また、その主流の宗教を否定していた主張者も否定した
それを六師外教と言う

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:45:54.30 ID:DXNe+Lb90
>>454
シルクロードで漢が月氏を経由して中東と交易してた頃ジャップには邪馬台国すら無かったのだが

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:51:50.25 ID:j8IU3/zD0
まあ日本がブリキの太鼓化したのはほんとなんだが

sageてる時期はどこだという観点ではなく、なぜageたかsageたか観点でねーとたちゆかんからな。

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:53:31.98 ID:mtIn2Dle0
ギリシャとエジプトもっと発展しててもいいはずだよなあ

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:54:15.63 ID:j8IU3/zD0
まあいうまでもねーけどをれは当然、U.S.A.にまず着目した後、1900年周辺のドイツ、スプートニクと見渡したからな。

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:54:28.79 ID:6SJZ91eKP
>>499
内戦といっても宗教も関係ないからな。
火つけたり根絶やしにされるわけでもないし。

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 15:59:41.07 ID:OlS+tCpc0
ほのぼのとしてていいじゃないか

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:00:50.01 ID:j8IU3/zD0
ひとつあるなこれと思ったのは

まじないべったりの男は技術開拓しない。

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:05:53.18 ID:j8IU3/zD0
そういう連中は哲学が風桶になっていて なにがほんとうの構造か に至らない、特に不具合がお手上げ。

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:09:06.59 ID:j8IU3/zD0
ただコノォ をれ自身は、 目的完遂にあった把握、というアムンゼンとスコットのいきさつ参考にしてるんで

そのあたりはヘーゲル弁証法的にも、ハッピーゴーラッキー。

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:25:31.66 ID:7VrSF6wX0
>>139
>あと皇紀も中国の暦学に従って逆算した数字で、「テキトー」なシロモノじゃない

それを適当と言うんだ馬鹿野郎

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:29:10.85 ID:j8IU3/zD0
なぜアメリカを尊重するか、それはアトランティスという架空か実在かよくわかんねー古代国家をたたき台に

理学は大事だよー と世界中に発信しており、そしてそれを受容するときっちりフィードバックがあるから。おお

いってるとおりのひとたづでねーか。フランキーゴゥズトゥーハリウッ@ことしにかいめ

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:30:32.61 ID:3D0BPwE70
>>513
>中国の暦学に従って逆算した数字

でも、これ知ってるだけでも偉いと思うよ
こんなことも知らないで偉そうに皇紀について語っている人がいっぱい

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:35:09.57 ID:tDTH1d+E0
< `д´> そもそも孔子、釈迦、キリスト、ソクラテスの起源は韓国ニダ

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 16:37:31.06 ID:j8IU3/zD0
それもし採用すると、韓国は九州に恨みではなく感謝せなならんのだがここがな。不可侵領域。

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 17:38:36.20 ID:Dgb3stUC0
なぜ日本人は、母親に甘え続けることが許されるのだろうか。なぜ、日本の文化は幼児的な段階に留まっているのか。
それは、日本では、母権社会から父権社会への転換である男性革命が、きわめて不十分であったからである。
男性革命は、ギリシャ哲学やユダヤ教や仏教や儒教など、男性原理に基づく宗教や哲学が誕生した紀元前5世紀頃の
「枢軸時代」がピークなのだが、その頃の日本はまだ縄文時代で、当時の日本人はプリミティブな地母神を崇拝していた。
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/japanology.html

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 17:59:47.72 ID:j8IU3/zD0
345 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/01/24(金) 17:39:24.82 ID:ri5NQZHD0
為替と先物にあかんやつきてるううううう

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 18:13:57.04 ID:gTxC3S7Q0
【女性専用の寝台車両がある寝台特急あけぼのが廃止になるので大歓迎】

JR東日本が行った男性客に対する悪質な乗車拒否作戦

JR東日本の本社職員・支社職員・駅員が行った
寝台特急あけぼののレディースゴロンとシートに乗車者する男性客への乗車拒否バリケードです。

男性を侮辱した人権侵害の一連の模様をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=taqjOajeu5E&feature=channel&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=RJDXzoXs490&feature=channel&list=UL

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 18:16:11.01 ID:7PSgc+pC0
今日はどこいっても岩手がいるな

>>359
一瞬バビロニアすごいかと思いきや
22/7 = 3.142857… だな
連分数近似なんか中世からありそうだが

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 19:48:58.18 ID:KTeyR8330
倭から日本に国号を変えた時に、唐側が
倭という字が嫌になったから変えたのかとか
もともとあった日本国が倭国を滅ぼしたのかとかって聞いたけど
日本側は誠実に答えなかったらしいから、なんで国号が変わっちゃったのかわかんないらしいな

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 20:06:28.10 ID:Zv9AlTy5O
やっぱり何時間考えてもどんぐりうめぇワールドの方が人間幸せになれるわ
殺伐としないでどんぐりとりに行こうぜ

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 20:11:09.34 ID:MDOnjfBwO
現代の中国なんて毒ガスうめえ状態じゃん

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 21:03:26.79 ID:iCyBirAB0
>>523
どんぐり縄張り争いで死者が出るとかキツイんだけど

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 22:12:50.14 ID:GPZ+4yIK0
>>525
縄文遺跡からは戦争の形跡が見つからないんだぜ
つまりどんぐりを食えば平和になる

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/24(金) 22:32:19.52 ID:QqEytrx20
どんぐりを鼻に詰めて
右の穴と左の穴どちらが遠くに飛ぶかとか
やってたんだろうな

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 00:46:58.60 ID:hbvZEB+W0
>>522
どっちともヤマトって読めるしな
ネトウヨは「倭国っていいふらすなよ恥ずかしい!それ奴隷の国って意味だぞ!!」とかファびょるけど
実際昔の人は開き直ってチビの国でもいいじゃんかってこの字にもヤマトって読みを振った

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 00:57:07.06 ID:Sd3saEhU0
日本は長期視点で見ると東南アジア諸国と同レベル文化だな
神道とかしょぼすぎw

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:01:25.20 ID:VoOLgEg00
>>529
東南アジアにはアンコールワットやボロブドゥール寺院がある
ジャップよりはマシだわ

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:05:02.06 ID:xfftC+Rx0
>>220
鮭 貝 栽培した栗
腹いっぱい食ってたら太りそう

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:20:03.49 ID:zq80McIU0
ヨーロッパ人はなぜか中国思想家を好きな印象
というか欧米自体が中国大好きだよな

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:22:41.60 ID:gKANxNta0
こういうスレ大好き
世界史の知識全くないから楽しいわ
なんかこういうスレみたいなわかりやすい本ってないのかな?

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:45:04.61 ID:xOQnPB5C0
ラテンアメリカのサッカー選手の石像て紀元前だよね

インディオにも負けてるわ

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:48:12.13 ID:paF+mImK0
当時の日本にも深く哲学してるヤツぐらいいただろう
発表する場がなかっただけで

サンデルよりも哲学してる引きこもりだって沢山いる

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:51:26.64 ID:Sd3saEhU0
>>530
どっちも仏教ヒンズー起源なところが一ランク下げなんだよね
日本の奈良の大仏と同じレベル

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:53:39.22 ID:xOQnPB5C0
>>532
おおざっぱに
中国思想→フランス
印度哲学→ドイツ
という印象

ライプニッツあたりが中国は実践哲学はまあまあだけど抽象思考はだめだとか言ってたよ

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 01:58:26.91 ID:ADG2SzjY0
>>533
ジャップ連呼が居るスレで勉強しても仕方が無いだろ
世界史板でも行って楽しめ

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 05:33:18.72 ID:zAy+xhzu0
>>537
ヘッセの『ガラス玉演戯』でもわかるように、ドイツでも中国思想は盛んに取り入れられてたよ
まあオリエンタルといえばまず中東、次に異文化としての中国やインドってとこだろうね

それに比べてジャップときたら…
スタンダールの『赤と黒』でも日本の花瓶について言及あったけど、これっぽっちも良い印象で描かれてはいなかったよね

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 08:21:59.47 ID:oE8uu95S0
>>537
しかしライプニッツの『モナド論』は
法蔵の『金師子章』等から露骨に影響を受けているように見えるけどな

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 08:32:08.23 ID:WP59W/fa0
その頃、縄文土人は・・・・

戦争を始めていた 

うに「君達、茶色いトゲしてるね。どこから来たんだい?」

くり「山から降りてきたのさ。お前さんこそどこから来た?」

うに「俺達は海から連れてこられたんだ。こんな話しても無駄だったかな?」

くり「あぁ、お互いパックリ行こうや!どんぐり野郎の時代を終わらせよう!」

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 08:51:40.90 ID:x9CmTY4r0
ナウマンゾウ美味すぎて絶滅させちゃったwwwwwwww

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 08:52:52.04 ID:imzor9gQ0
ユークリッドがいなかったら今の文明はもっと遅れていただろうな
ネットなんてないだろうし産業革命さえ起こってない可能性もある

ソクラテスや孔子や釈迦の代わりはいくらでもいる

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/01/25(土) 09:02:36.93 ID:WP59W/fa0
ソクラテスの産婆術エピソードはギリシア哲学にとって必要な教訓なんだよ
唯一神のロゴスに命令できるのが赤子の純粋な無知であるというね
たとえ哲学王であっても赤子や幼児の命令に逆らうことはできないんだよ
理屈じゃ勝てなかった。しかしやりすぎると死刑になる諸刃の剣

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)