5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■裁判手続の相談スレ PART15■

1 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 13:49:59 ID:AefjOdh0
●ここは本人訴訟を行う方が、「裁判手続」について、本を2〜3冊読んだ上で
 分からない点を質問するスレです。

●本を1冊も読んだことのない素人以前の方には、本人訴訟は無理ですので、
 弁護士に御相談下さい。

●本を1冊も読んだことのない素人以前の方には、本人訴訟は無理ですので、
 弁護士に御相談下さい。

●「裁判手続」以外の、事件の法律構成の相談については、他専門スレへどうぞ。

●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
 答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
 情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。


前スレ >>2-10

2 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 13:55:12 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART2■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087309543/

3 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 13:57:24 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART3■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1105623441/

4 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:00:04 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART4■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119053864/

5 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:03:32 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART5■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1128173789/

6 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:05:58 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART6■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1137158854/

7 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:09:28 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART7■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1143033770/

8 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:13:40 ID:AefjOdh0
■裁判手続質問スレッド PART8■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1153407557/

9 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 14:16:02 ID:AefjOdh0
■裁判手続の法律相談スレ PART9■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1168310062/

10 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 17:44:09 ID:AefjOdh0
■裁判手続の法律相談スレ PART10■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1183987755/

11 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 17:48:00 ID:AefjOdh0
■裁判手続の法律相談スレ PART11■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1193215922/

12 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 17:54:03 ID:AefjOdh0
■裁判手続の法律相談スレ PART12■
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1200913084/

13 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 17:56:30 ID:AefjOdh0
■裁判手続の相談スレ PART13■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1214036585/

14 :無責任な名無しさん:2010/10/09(土) 17:59:54 ID:AefjOdh0
■裁判手続の相談スレ PART14■
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1230547215/

15 :無責任な名無しさん:2010/10/13(水) 18:14:59 ID:OXQCSRor
控訴理由書の正確な提出期限は高裁に電話すればいいのですか?

16 :シレッと:2010/10/15(金) 23:14:37 ID:43gMzi7x
>15 その期限を示した書面を送達しているかと。

17 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 05:05:57 ID:usfUYgO7
ヴァカは口を閉じてろよw

18 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 13:28:56 ID:a5hgeCEG
教えてください

簡易訴訟でAとB連帯して損害を弁済しろ。
その判決はAは弁済でBは弁済する必要なしでした
被告は完全無視なので強制執行を考えてます。

そこで質問ですが
@連帯が認められない部分に対し控訴も同時に出来ますか?
A連帯を求めてるのに債権がAからBになることもありますか?
B控訴して取り下げた場合には現判決が出た時点に戻るのですか?


19 :シレッと:2010/10/16(土) 15:00:53 ID:ION0Fmdw
>18 1 何と同時?

20 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 15:18:15 ID:a5hgeCEG
>>18
@控訴して 同時進行で強制執行もしたい
A原告が控訴してAへの債権取り消しになるとかヤブヘビになることもあるのか
B控訴取り下げても相手は控訴して無いなら原判決が無効になったりはありえないのか

21 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 16:15:48 ID:qevh/s5g
>>20
主文を全て書き込みなよ。
被告○○の部分は被告Aとか被告Bとか書いてな。

22 :シレッと:2010/10/16(土) 16:35:49 ID:ION0Fmdw
 >16は誤りでした。
>15 教えるかは法規に規定されていない。公務員板向き。高裁名を明記。

23 :シレッと:2010/10/16(土) 17:00:55 ID:ION0Fmdw
>20 1 控訴期間内で、仮執行宣言付きなら、可。2 その部分の敗訴者からの控訴がなく、第一審に手続違反がないなら、
同部分で認められた請求が控訴審で否定されることはない。まさか訴えの取下げはしないだろうし。
3 控訴期間のことなら、控訴取下げをしても同期間の始期は変わらない。

24 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 17:09:08 ID:Q3qW9TDX
(ハ)請求
A被告とB被告は連帯し原告に、ん十万支払え
主文
1 A被告は原告に対し、ん十万支払え
2 原告のB被告に対する請求は却下する
3 判決は仮執行出来る

両被告は完全無視で控訴の意思なし

要は強制執行はするが、判例的に逆のような判決で2が不満で控訴した場合
連帯が付かずにB被告のみになりそうで心配
それで
やばくなったら控訴を取り下げた場合、1の効力を維持できるか

控訴の意味が無い気もしてきたが教えてください。

25 :無責任な名無しさん:2010/10/16(土) 17:24:41 ID:Q3qW9TDX
>>23
A被告が控訴しない限りAの債務がなくなることは無い
控訴によるマエナスはないので取り下げる必要が無い

との解釈でよろしいですか

26 :シレッと:2010/10/16(土) 18:40:58 ID:ION0Fmdw
>25 この板の住人はシャイなので、自分の回答を解釈されると顔を赤らめて黙っちゃうの。
黙していることでお答えします。

27 :無責任な名無しさん:2010/10/17(日) 06:52:26 ID:xtq0w6bA
黙せず回答しろよ、カス

28 :無責任な名無しさん:2010/10/17(日) 16:56:38 ID:U1f+phW1
>>26の回答は正しくないって意味ですか
>27番さん

29 :無責任な名無しさん:2010/10/17(日) 21:37:50 ID:kt+udAU6
>>28
不利益変更禁止の原則

30 :無責任な名無しさん:2010/10/17(日) 22:47:48 ID:U1f+phW1
>>29
押尾が控訴したが2.6年より重くなることもあるってテレビで言ってたがアレは嘘なのか
民事と刑事は違うのか

31 :無責任な名無しさん:2010/10/17(日) 23:04:43 ID:U1f+phW1
連投すんません
>>24で言えば披控訴人はBであって
原告の控訴でAに対する判決が変わることはないってことですよね

32 :シレッと:2010/10/19(火) 22:01:45 ID:72zBo+xD
>31 29さんもしっかりこの板の住人ですよん。

33 :無責任な名無しさん:2010/10/20(水) 03:54:57 ID:Qh7PfXil
強制執行の実践で何狙いが効果あるかな

34 :無責任な名無しさん:2010/10/20(水) 03:56:48 ID:Qh7PfXil
銀行調べの裏技は

35 :無責任な名無しさん:2010/10/21(木) 17:53:51 ID:EtZrRU2z
強制執行がうまくいったって話あまり聞かないね

36 :無責任な名無しさん:2010/10/22(金) 20:57:05 ID:/OxoZD22
>>35
だから、裁判官は和解を勧めるんだよ。
判決もらっても任意で払わなかったら、執行大変だし。
判決貰えば金になると思ってる人が多いけど、それは間違い。

37 :無責任な名無しさん:2010/10/22(金) 21:06:59 ID:yJBvbIit
和解したって支払わなければ同じことじゃん

38 :無責任な名無しさん:2010/10/23(土) 08:12:43 ID:LbHZQTNs
和解→割賦払い→初回のみであとは踏み倒し
これが通例

39 :無責任な名無しさん:2010/10/23(土) 11:08:49 ID:egxL3VRu
>>36
> 判決貰えば金になると思ってる人が多いけど、それは間違い。

それは確かにそうだけど、
だからといって和解なら金になるわけではないのは>>37-38の指摘のとおり。

裁判所が和解を勧めるのは、
ひとつには判決で白黒付けるよりはお互い歩み寄って円満な解決を目指しましょうという意図があるけど、
裁判官の個人的な問題としては和解なら判決文を書かなくてよいという面もあってのこと。

40 :無責任な名無しさん:2010/10/23(土) 21:00:20 ID:P7xJtxYP
というより
収める印紙代では裁判官の日当は出ない
揉めさせずにさっさと済ませろって上からのお達し

41 :無責任な名無しさん:2010/10/23(土) 23:21:48 ID:Fs0ev5eC
>>39
確かに判決書くより和解のほうが楽だって話は良く聞く。
でも、これだったら判決書くほうが楽だってケースでも根気強く和解を試みる裁判官も多いよ。

42 :無責任な名無しさん:2010/10/24(日) 15:36:41 ID:5lAP5USr
判決だと、敗訴側が控訴するから、じゃね?

43 :無責任な名無しさん:2010/10/24(日) 18:47:54 ID:l5rRjLLh
控訴は一発勝負だから理由文は事細かにってネット上で書いてるけどホントのとこどうなの

44 :無責任な名無しさん:2010/10/24(日) 19:01:46 ID:JqpwoDFz
控訴なんて考えるよりとにかく一審を真剣にやるのがいちばん大事

45 :無責任な名無しさん:2010/10/24(日) 20:06:25 ID:8+noxhRQ
しょぼい案件では
いい加減な判決だすんだよ

46 :無責任な名無しさん:2010/10/25(月) 01:37:01 ID:GX+S+QFu
>>39
和解の方が任意で支払う率は統計的に高いんだよ。
納得して和解してるから当然と言えば当然だけど。

あと、裁判官にとって判決が面倒って話を聞くけど、
裁判官は、和解でも判決の下書き作ってるよ。
でなきゃおとしどころが掴めないからね。

47 :無責任な名無しさん:2010/10/25(月) 06:14:15 ID:DkjjEXbR
すべて最高裁まで持っていけばよい。

48 :無責任な名無しさん:2010/10/26(火) 05:47:28 ID:OdmI5fpJ
>理由文は事細かに

高裁が納得する理由文を事細かに

49 :無責任な名無しさん:2010/10/26(火) 12:41:17 ID:oiuvFUtO
>高裁が納得する理由文を事細かに
書いててあほらしくなる時ってないか

50 :無責任な名無しさん:2010/10/27(水) 09:58:26 ID:pLwZl3J4
控訴審では事実認定に異を唱えても基本的に無駄だからね。

51 :無責任な名無しさん:2010/10/27(水) 10:25:27 ID:h3jbMCD1
>>50
新しい証拠がなけりゃね、そりゃ無理無体ですな。

52 :無責任な名無しさん:2010/10/27(水) 12:51:18 ID:qrT0qj/+
(ハ)からの控訴は二割はひっくり返る

53 :無責任な名無しさん:2010/10/27(水) 18:30:51 ID:pLwZl3J4
>>51
50日で新しい証拠は、そりゃ無理無体ですな。

54 :無責任な名無しさん:2010/10/28(木) 12:59:35 ID:+v7Fi0Xi
裁判なんて言葉の遊び

55 :無責任な名無しさん:2010/10/31(日) 06:54:27 ID:AEjO5pX6
さて、準備書面でも書くか。

56 :無責任な名無しさん:2010/11/01(月) 05:55:38 ID:RECYHdir
>>かといって35債権回収は強制執行よりほかに手立ては無いのでは

57 :無責任な名無しさん:2010/11/01(月) 06:00:53 ID:RECYHdir
>>35金ないやつから取れないのは分るが

あるのに払わん奴をなんとかできないのか

58 :無責任な名無しさん:2010/11/01(月) 11:02:53 ID:IheYVqDc
>57
>>56

59 :無責任な名無しさん:2010/11/20(土) 18:38:37 ID:+adYO+jO
失礼します
原告・被告同県同市(東京からは500q以上は離れてる)在住なのに、東京簡裁で訴訟を起こされました。
これは原告被告の同県管轄の裁判所に移送申立書を出そうと思いますが
合意管轄裁判所で東京と書いてたらダメなんですかね?

60 :無責任な名無しさん:2010/11/20(土) 23:26:06 ID:lWiuVTyQ
>>59
やってみる価値はある。

61 :シレッと:2010/11/26(金) 01:28:19 ID:oBU8eW6y
 次の質問どうぞ。

62 :無責任な名無しさん:2010/12/09(木) 07:11:01 ID:M7ibV6f6
控訴人です。
判決に期待が持てないのと、年末なので、初回期日を擬制陳述にしたいと思います。
下記の理解でいいでしょうか?

1.被控訴人が弁論 → 結審・判決
2.被控訴人が弁論せず → 取り下げ扱いはしたくないので1ヶ月以内に次回期日申立


63 :無責任な名無しさん:2010/12/09(木) 20:29:43 ID:eAj/NtmT
あなたが言う「被控訴人が弁論」ってどういう意味なの?
答弁書を陳述する以外に口頭で何か陳述するかってこと?
答弁書を陳述するだけでも弁論は弁論なんだけど。

64 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 06:26:32 ID:rWxlCHvx
すみません。
ご質問の意図が分かりません。

答弁書を陳述する以外に口頭で何か陳述しても、
答弁書を陳述するだけでも、1.の弁論だと思いますけど、
質問の趣旨とどの様に関連するのでしょうか?

65 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 15:53:37 ID:/TBe13FW
あなたが言う2.のケースは、被控訴人が出頭しない場合のことを言っているの?
被控訴人が出頭したのに弁論をしないケースとしてどのようなものがあると思いますか?
弁論をする気がない被控訴人が出頭する意図としてどんなことがあると思いますか?

66 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 17:07:08 ID:rWxlCHvx
>弁論をする気がない被控訴人が出頭する意図としてどんなことがあると思いますか?

意図も何も一審の初回期日以外は通常は出頭が前提になると思いますが。
なお「弁論をする気がない」かどうかは相手の話なのでわかりません。
これまた、通常は、控訴棄却を求める弁論をするのが前提になると思いますが。

>被控訴人が出頭したのに弁論をしないケースとしてどのようなものがあると思いますか?

控訴人が欠席した(>>62)のですから、
被控訴人が出廷し、そのことを知れば、弁論せずに取り下げ擬制を狙う可能性が生じるかと思いますが。

67 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 18:31:08 ID:YUefG5kG
擬制ってそりゃ相手方が答弁書をもって口頭弁論を擬制してくださいってことでしょうが。

68 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 18:50:39 ID:BwpISyXV
>>66
失礼ですが、確認をさせてください。
日本語を第一母国語とする方ですか?

69 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 19:14:31 ID:rWxlCHvx
お二方は民訴法263条前段をご存知ですか?

口頭弁論期日または弁論準備手続の期日に当事者片方が欠席し、
もう片方が弁論・申述をしないで退廷し、
そのままでは訴えの取下げがあったものと擬制されるとあります。

70 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 20:38:46 ID:V+MCKM4k
試合の場に片方は欠席し、片方はだんまりかよ。
どっちにも戦う気ねえじゃんw

試合続ける必要ないだろw

71 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 20:40:46 ID:BwpISyXV
>>69
「被」っていう日本語ワカリマスカ?
カワジャナイヨ

72 :無責任な名無しさん:2010/12/10(金) 21:00:48 ID:HAP3WCIM
かぶる?

73 :無責任な名無しさん:2010/12/11(土) 02:09:55 ID:AKMfPIml
>>69
お題になってんのは『擬制陳述』の話なんじゃないのかね。www

74 :無責任な名無しさん:2010/12/11(土) 06:23:49 ID:16UyKyfe
やれやれ。
低知能君達は民訴法263条を知らないだけでなく、
自己の法的無知を日本語の問題と誤認していたようだなwww

>>70
だから民訴法263条をぐぐれ、カスw
被控訴人の立場に立てば、だんまりなら、
相手が(キミみたいな民訴法263条を知らない低知能なら)
控訴を取り下げたことと同じになるんだぞ。痛快だろw
それとも、ぐぐっても理解できないのか?w

>>73
お題になってんのは『擬制陳述』の話なんじゃないよ、バカ君www
キミが民訴法263条を知らないから勝手に妄想しただけだろw
控訴人が擬制陳述した結果、被控訴人の対応如何で取り下げ擬制になってしまう話だ。
理解できたかね?w



ったく、低知能なら低知能らしく分をわきまえていればいいものをw
このスレもほとんどカスばかりになったみたいだなw

75 :無責任な名無しさん:2010/12/11(土) 07:24:56 ID:AKMfPIml
>>74
控訴人と被控訴人の違いが分かってんの?賢い君。wwww

76 :無責任な名無しさん:2010/12/11(土) 09:49:47 ID:16UyKyfe
はいはい。
民訴法263条を知らない、読解力もない低知能君は一人でオナニーしてなwww

77 :無責任な名無しさん:2010/12/11(土) 10:38:10 ID:AKMfPIml
>>76
wwwww、民訴法に読解力ときたか、www。

>控訴人が擬制陳述した結果、被控訴人の対応如何で取り下げ擬制になってしまう話だ。

↑ここは、被控訴人が擬制陳述とした場合に、控訴人の対応次第では控訴取下げが擬制されてしまう場合もありうる、というお話なんじゃないの?
擬制≒見なす、という国語的理解で一向に構わんのだが、擬制陳述と図らずも取下げ擬制されてしまうことにはまったく脈絡はないのよ。ww

理解できたかね?w


78 :無責任な名無しさん:2010/12/12(日) 07:04:21 ID:zCYMqMAJ
はいはい。
そうだとして、だからナニ?w
民訴法263条を知らない、読解力もない低能君は一人でオナニーしてなwww


79 :無責任な名無しさん:2010/12/12(日) 20:43:15 ID:SKOdN4pz
>>78
wwwww、君、病気かね?

80 :無責任な名無しさん:2010/12/12(日) 21:54:07 ID:S4r7Zqwu
私は一審(簡裁)原告で勝訴したのですが、被告が控訴してきました。
本庁で控訴されたのですが控訴人、被控訴人共に管轄裁判所は支部です。
よって、支部で控訴審を行いたいのですが裁判所に申し立てれば可能ですか?

よろしくお願いします。

81 :無責任な名無しさん:2010/12/13(月) 17:47:10 ID:hGp3FrxS
小さい支部だと合議事件を扱わないところがあるけど、それだと控訴審はやれないな。

82 :80:2010/12/13(月) 18:12:57 ID:hNYX2msO
>>81
なるほど。

今日裁判所書記官に聞いてみたら控訴審は本庁でやるのですといわれました。
でも言い方がそのような話は聞いた事が無いと言われただけなのでやりようはあったりするんでしょうかねぇ

83 :シレッと:2010/12/16(木) 19:47:56 ID:AOHK5nQp
>82 裁判所名を書け。

84 :80:2010/12/16(木) 20:28:11 ID:8UBpFLgF
水戸地方裁判所土浦支部です。


85 :無責任な名無しさん:2010/12/18(土) 07:22:34 ID:1Vd1fldr
>84
>>1

86 :無責任な名無しさん:2010/12/19(日) 15:59:58 ID:lYYzpaNa
>84
>>1

87 :無責任な名無しさん:2010/12/19(日) 16:24:12 ID:DkGgrGJw
>>84
>>1

88 :無責任な名無しさん:2010/12/19(日) 18:56:14 ID:47g619hf
>>84
>>1

89 :無責任な名無しさん:2010/12/20(月) 06:14:46 ID:J7j+AOhe
>>84
>>1


90 :無責任な名無しさん:2010/12/20(月) 16:20:02 ID:x9S6hQeJ
お前らいい加減にしろw

91 :無責任な名無しさん:2010/12/25(土) 20:49:01 ID:KJ7Gsxj7
控訴審で原審被告を指す言葉として、『被告』を使って問題ありませんか?

92 :無責任な名無しさん:2010/12/26(日) 10:07:30 ID:9eRmjGlF
問題ないよ。 バカだと思われる以外は。

93 :シレッと:2010/12/28(火) 03:03:16 ID:HZYGMG1r
>80 地方裁判所及び家庭裁判所支部設置規則1条2項により、支部では上訴事件を取り扱わないと
定められていました(遅まきながら今日確認できました。)。

 私は、本庁と支部との事務の振り分けは、それぞれの裁判所固有の司法行政に係る事項であるため、
その裁判所で現に勤めている裁判所員にしか分からないであろうから、裁判所名を特定するしか次の展開はない、
と思いました(>83。ときどき裁判所員とおぼしき回答者が現れるのも折り込んだうえで)。
 ですが、先のとおり法定事項でしたので>83は不要でした。申し訳ありませんでした。 晒しage

94 :無責任な名無しさん:2010/12/28(火) 07:08:00 ID:fFFPSKu7
>>1

95 :無責任な名無しさん:2010/12/29(水) 12:50:31 ID:Tl2NVmip
>>1

96 :シレッと:2010/12/31(金) 02:49:10 ID:X72GCgxi
 今年の年末は質問少ないね。

97 :無責任な名無しさん:2010/12/31(金) 06:15:55 ID:Jy9AkAOC
>96
>>84
>>1


98 :無責任な名無しさん:2010/12/31(金) 07:40:49 ID:OjGWbIWK
シレーラ、相談が無いことはいい事だよ。
北海道はどうだい?

99 :シレッと:2010/12/31(金) 08:03:57 ID:X72GCgxi
>98 朝。

100 :無責任な名無しさん:2011/01/10(月) 06:52:09 ID:mSSGpVc0
>98 朝。

101 :無責任な名無しさん:2011/01/10(月) 11:16:06 ID:azdpCkc+
>>84 以降の再現を狙っているんだろうが、そうはさせないぞw

102 :無責任な名無しさん:2011/01/27(木) 18:33:08 ID:wLEKa7Zk

┐(´ー`)┌


103 :無責任な名無しさん:2011/01/31(月) 23:10:50 ID:t7CHUlsI
すみません。ご存じの方宜しくお願い致します。

加害者の母親が自ら代理人だと名乗り出てきて
私をだましたあげく、逃げていきました。
加害者とも連絡がとれません。

また加害者の父親は電話にでるなり
猛獣のように吠えて、一方的に切ります。
その後、経営している居酒屋のHPに
優しい夫婦で評判だと客を装って、他のサイトにも同じコメントをのせて
宣伝していました。
また、自分が世良譲似の男前だと、これまた客を装い明らかに営業用の角度の顔写真をのせてました。

このオヤジの存在にも精神的苦痛を受けて訴えたいのですが
被害者をいきなりどなりとばすのは、脅し行為に値すると思いますが
これを適用できる法律はないでしょうか?
実際に怖くなり、数年連絡できずにおります。
提訴にあたり、テープ等、証拠がないと無理でしょうか?
精神的苦痛をあたえた加害者の両親も被告人として訴える方法は
無いでしょうか?



104 :無責任な名無しさん:2011/02/01(火) 00:28:46 ID:I3kMHyPf
>>103
民事で訴えるのは自由だぁ!

で、だまされたのは金銭なのか、さっぱりわけわかめ┐(´ー`)┌

105 :無責任な名無しさん:2011/02/01(火) 01:11:39 ID:jNhzL8zA
ありがとう!
私が歩道にいたところを車で跳ねたのよ。
慰謝料払わないから
訴訟の準備してるのよー

おやすみね♪

106 :無責任な名無しさん:2011/02/01(火) 10:40:36 ID:I3kMHyPf
>>103=>>105
事の発端は交通事故?
警察への届出はしてるのでしょうか?
人身ということは診断書も提出してるのでしょうか?
示談してなきゃ警察は行政処分するはずですが
それらが揃っていれば確実に判決は出るけど、回収できる見込みないと
交通事故相談は役所の無料相談コーナーがありますよ

深夜の釣りだったのかな・・・(´・д・`)

107 :無責任な名無しさん:2011/02/01(火) 15:07:35 ID:MR/baKuq

                       ,
                      ,/ヽ
                     ,/   ヽ
            ∧_∧  ,/      ヽ
           ( ´∀`),/          ヽ
           (  つつ@            ヽ
        __  | | |                ヽ
      |――| (__)_)                ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ

108 :無責任な名無しさん:2011/02/02(水) 00:01:04 ID:a0Vui7Gk
ありがとうね!
今晩徹夜で訴訟準備なの。
がんばるねー


109 :無責任な名無しさん:2011/02/05(土) 19:34:47 ID:Q/LWatBA
被告が準備書面で釈明を求めると言って来たのですが
これは無視しても問題ありませんか?

求釈明は裁判官が指示した場合に答えれば良いのであって
被告から直接求められた場合は回答する必要はありませんよね?

110 :無責任な名無しさん:2011/02/05(土) 21:02:32 ID:fN7WrRvh
答える義務はないが、回答しないことでどういう印象を裁判官が持つかはわからん
好きにすればいい

111 :無責任な名無しさん:2011/02/05(土) 21:40:31 ID:vqGrPSZ5
簡裁での2回目の口頭弁論は出席は必須ですか?擬制はダメですか?

112 :無責任な名無しさん:2011/02/06(日) 22:50:52 ID:EDes3FKK
>>110
了解
こっちだけ答えないのもアレだから相手に答えられないだろうことを求釈明しておきます。

113 :無責任な名無しさん:2011/02/06(日) 22:59:37 ID:vBbSoQT3
そうやって意地の張り合いをやっていると争点がぼやけるのが理解できないのかね・・・

114 :無責任な名無しさん:2011/02/06(日) 23:28:29 ID:d0LL5nAz
>>112
バカじゃないの

115 :無責任な名無しさん:2011/02/07(月) 00:22:10 ID:b8FDaweP
>>112
            ___
    /      ┏ ))))                      |
   /      / ┃   ┃                | ヽヽ  |\
  /    / /┃敗 ┃         i 、、 | ヽヽ  |\    |  \
 / /  \ \┃  ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃  ┃;´Д`)
/ /      ヽ┃訴 ┃  ⌒\
/         ┃  ┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ

116 :無責任な名無しさん:2011/02/08(火) 20:10:32 ID:Iv+DAflq
>>113
反省したので修正しました。
かなり感情的に準備書面を書きすぎたので争点整理と関連主張のみに絞ることにします。

私が被告に求釈明する内容は裁判官から被告に認否を明らかにするように指示があった内容です。
(それについて被告は認否を明らかにしませんでした)

117 :無責任な名無しさん:2011/02/10(木) 06:02:45 ID:lh+FHJjU
相手に答える義務はないから、好きにすればいい

118 :無責任な名無しさん:2011/02/27(日) 11:19:09.89 ID:b8dY0Sve
民事で上告ってのは通常ありえませんかね?
上告したとしても普通は棄却でしょうか?

119 :無責任な名無しさん:2011/02/27(日) 16:48:49.01 ID:lYuZI2kE
適法な上告理由があるのかい?

120 :無責任な名無しさん:2011/02/27(日) 19:23:39.41 ID:b8dY0Sve
ないですね。控訴審判決が納得いかないという程度の理由です。

121 :無責任な名無しさん:2011/02/27(日) 20:11:01.19 ID:lYuZI2kE
じゃあ上告理由が無いという決定正本貰っておしまい。

122 :無責任な名無しさん:2011/02/27(日) 20:56:25.65 ID:b8dY0Sve
ですよね。上告費用がまるまる無駄でおしまいですね。

123 :無責任な名無しさん:2011/03/11(金) 13:36:22.18 ID:w3svhkcA

 ビッグバンから少したつと素粒子ができはじめる。
 少したつといっても10-11秒(10ps(ピコ秒))という、ほとんど瞬間といってもいいくらいのことである。
 宇宙の温度はまだ1015K(1000兆K)もある。
 このころの存在していた素粒子は、レプトン、クォーク、グルーオン、光子などである。
 さらにビッグバンから10-4秒(1万分の1秒)くらいたつと、宇宙の温度は1012K(1兆K)くらいになり、陽子(水素の原子核でもある)や中性子もできる。
 そして、ビッグバンから1分後、宇宙の温度は109K(10億K)まで下がり(!)、ヘリウム、リチウム、ベリリウムといった軽い原子の原子核も存在できるようになる。
 ビッグバンから数十万年後、宇宙はさらに膨張を続け、そのために温度は数千Kまで下がる。
 すると、原子核が電子を捉えて電気的に中性な原子を作ることができるようになる。
 ようするに、ふつうの物質(のもと)ができる。
 量的には水素原子がもっとも多く、ついでヘリウムの原子である。

124 :シレッと:2011/03/12(土) 00:32:22.62 ID:UO23IUQt
>123 現行法の適用時期の話をしていただけるとありがたい。

125 :無責任な名無しさん:2011/03/31(木) 06:47:00.42 ID:9ytIDKAY
ぷっw

126 :無責任な名無しさん:2011/04/01(金) 15:27:27.51 ID:kISDaFk7
本人訴訟で民事訴訟をすべく訴状を書いている段階の者です。
訴状の書き方などでわからない点がありますので教えてください。

1 訴状1枚目の原告の住所を書いたあとに「(送達場所)」と記入しないといけないのでしょうか。

2 訴状の文中で金額を表示する時は金額の頭に「金」をつけないといけませんか。
たとえば、「解決金」が「30万円」なら「解決金金30万円」と書くのでしょうか。
慰謝料なら「慰謝料金30万円」でしょうか。

3 お金を表現するには「金員」と書いたほうがいいんでしょうか。

4 訴状には証拠を1つしかつけないんですが、それでも「甲1号証」でいいんでしょうか。

5 仮執行宣言の判決の場合、判決が出れば相手の支払いを待つことなく即強制執行していいんでしょうか。

6 和解だと分割払いになることが多いと思いますが、判決だと判決された金額を一括で払えということですよね?

なにぶん、本人訴訟をするのは初めてですので変なことを訊いているかもしれませんがよろしくお願いします。

127 :無責任な名無しさん:2011/04/01(金) 18:06:36.05 ID:ZoN69Ek5
本人訴訟原告の特徴
・事実関係の主張だけは熱心で気合が入っている、それだけやればいいと思っている
・主張と立証の区別がつかない、立証をしない
・法律論がすっぽり抜けてる

128 :無責任な名無しさん:2011/04/01(金) 18:17:59.18 ID:lnWiqRGQ
1 うん
2 うん
3 うん
4 うん
5 うん
6 うん

129 :無責任な名無しさん:2011/04/03(日) 06:34:12.14 ID:EJaWe6Ml
>・法律論がすっぽり抜けてる

素人乙

130 :シレッと:2011/04/05(火) 19:29:59.06 ID:pgLZc9v7
>126 128を一部訂正。1 否。2 否。3 そのお金次第。

131 :無責任な名無しさん:2011/04/12(火) 19:27:52.91 ID:g7V2zMaq
若い女性の墓を掘り返し遺体をカレーの具にして食べていた兄弟
パキスタンでは、人肉を食べても処罰する適当な法律が無い状態。


132 :無責任な名無しさん:2011/04/16(土) 18:12:18.75 ID:FGE8Bz6z

               _y〜ーヽ,
             f ̄/^^^ヽ }
             ヽ 〉 _,y 'ーV
             ヾ|., ゚,パ.イ
              ヽ, ,石、l
               ト.ー人_
             _,.ノ| r‐   ⌒ヽ
      ,.へ   ,r''´  ⌒        l
      {三ヽ { 、   i  ,_,  彡i   |
       V三ト、{  ト  ノミ;,"   }、 ,イ
       V三三ト、√       / ヾ  i
        V三三三\   ミ /  ', ミ;
        V三三三三\  /    }  l
         V三三三三三トY    l  l
         |;V三三三三三l    |  ,'
         l三V三三三三}    l ,'
         |三 }三三三三’   ,.ノ .,'
         |三/三三三ノ    〈y .〉
         ||レ三三三'´     '〜'
         レ三三三'
         /三三ニ/
         V三三/
          ト三三ト、
  ┏┓┏┳┓ |ニト三;∧    ┏━┓┏┓
  ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
  ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
  ┗┛         \ト三三l;; ┗━━━┛
             \ト三l

133 :無責任な名無しさん:2011/05/07(土) 13:02:36.63 ID:qGdJLJVY
本人訴訟を真面目に行う人が、思い込みの激しい、他人の意見に耳を貸さない、頭のおかしなクレーマーと十派一絡げに同一視されて、非常に迷惑。

134 :無責任な名無しさん:2011/05/07(土) 13:22:38.36 ID:rPHfq0RX
確かにそのとおりなんだが、でも、このスレを見ても、何人もの頭のおかしい本人訴訟の人がいたよなw
どれくらいの割合で頭のおかしい本人訴訟の人がいるのかわからんが、頭のおかしい人のほうが目立つから、
本人訴訟をする人は頭のおかしい人が多い、と思われるんだろうな。
迷惑なのはそのとおり。

135 :無責任な名無しさん:2011/05/07(土) 15:04:49.01 ID:VUZVKQ1K
本人訴訟やる人は真面目な人が多いよ
でも法律や手続きを理解してないせいで見当外れの方向に真面目さを発揮すると
迷惑度では頭のおかしい人と同レベルだから十把一絡げにされる
不真面目でろくに訴訟行為しない方が関係者にとってはマシ

136 :無責任な名無しさん:2011/05/08(日) 06:03:00.94 ID:3plNcgjK
じゃ、そんな真面目な人を提訴に向かわせるほど怒らせるようなことをするなよ、ってことだわな

137 :シレッと:2011/05/11(水) 23:26:47.40 ID:wFMhklDc
 次の質問どうぞ

138 :無責任な名無しさん:2011/05/17(火) 12:14:51.42 ID:q9F5r39G
原告として弁護士がついたって事は
勝ち筋の事件と思って良いわけっすか?
150万の請求でギリ普通裁判となった民事事件です。

139 :無責任な名無しさん:2011/05/17(火) 12:20:21.07 ID:Yj62qg6/
いいえ

140 :無責任な名無しさん:2011/05/17(火) 18:48:42.46 ID:7/J2OsCq
>>138
着手金を頂けるだけでもありがたいと思えるような弁護士もいる。
具体的に事件のあらましを書けば勝ち筋か判断してくれる人がいると思う。

141 :無責任な名無しさん:2011/05/20(金) 21:32:20.20 ID:mPU+6lHM
>>135

真面目な人は訴訟やっちゃいけない。

弁護士の無能ぶりとちゃらんぽらんぶりと役立たずぶりに、ストレス貯まりまくり。
真面目だから嘘も言わないが、相手は嘘のオンパレード。
裁判官はもともと頭悪いから、嘘なんか見抜けない。
真面目な原告は相手の嘘に切れてキーっとなる。
それを見て裁判官は心証という名の感情を害する。
さらにはボンクラ無能裁判官がろくに書面も証拠も見ずに、印象と先入観と感情で判決を出すから、
真面目な原告は最後はもうブチ切れて怒り狂うわけさ。
それを見て、頭のおかしな人というレッテル貼が行われる。

結局、金・時間・労力全てを使い果たし、よってたかって、弁護士・裁判官・被告から
イジメられ、キチガイ呼ばわりされるのが、現行の裁判制度。

被告は真面目な原告を怒らす作業師・犯罪者。
弁護士は金儲けしか、考えてない山師。
弁護士は役所仕事のポンコツロボット。役所仕事の連中が無能で役立たずなのは、古今東西同じ。

真面目な人が切れて秋葉原事件みたいなことを起こすのが、良く理解できるこの世の中。

142 :無責任な名無しさん:2011/05/20(金) 21:37:23.28 ID:mPU+6lHM
>>141
訂正
下から2行目
×弁護士
○裁判官

143 :無責任な名無しさん:2011/05/20(金) 21:47:37.96 ID:tftvSaB+
>>141
おまいの言ってる「真面目な人」は真面目な人なんかじゃなくて単なる馬鹿だと思う。
真面目な人はもっと真面目に裁判に取り組む。

144 :無責任な名無しさん:2011/05/20(金) 21:50:04.89 ID:gRq9MIQS
多分独りよがりな主張と立証をしたんだろうな。
矛盾点を相手方の代理人につつかれてヒステリックになってジエンドw

145 :無責任な名無しさん:2011/05/20(金) 22:21:12.66 ID:qRj1JUl+
真面目な人が秋葉原事件を起こすとかマジキチ思考すぎ

146 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 02:02:02.83 ID:QA52Ny6O
>>143
だからそれが馬鹿なんだって。
>>144
はあ?俺は訴訟なんかしてないぜ。
勝手な脳内妄想。
こういう妄想で決め付ける馬鹿に真面目な人はきりきり舞いさせられる。
>>145
アイロニィの分からない知恵遅れ・低脳。
障害者手帳交付してもらえ。


147 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 02:12:39.48 ID:QA52Ny6O
接客業をやってる人が言ってたが、悪い客などほんの一握りであり、
客が悪いという従業員は間違いなく、リストラ候補の最低従業員。
こういう最低従業員は日本国内資本主義圏では淘汰されていく。


それに対して法曹界は淘汰のない日本国内社会主義圏。
つまり役立たず・無能・ボンクラの集まり。
こういうボンクラ連中は自分の無能ぶりを棚に上げて、必ず、依頼人・クライアント・客が悪いと言う。


148 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 06:37:49.10 ID:U8z0UJFP
>>146
馬鹿はおまえ。
「真面目な人」が迷惑。

149 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 08:28:26.85 ID:rIqR1tXw
>>147
無知

150 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 12:30:41.24 ID:QA52Ny6O
>>148
子供か?低脳。
本当のことを教えて何が悪い。
>>149
どこがどう無知やら。そのものズバリ。アホだな。


弁護士は役に立たない。弁護士本音スレ覗いて見ろ。
客なんかそっちのけで、増員反対・弁護士会会費下げろ
・思想なんかどうでもいい・会の活動なくせ・過払いバブルがどうした・
事務所経費がどうした・国選が安い・飯の種の話ばっか。

弁護士にとって客の不幸や悩みなど関係なし。たまに客の話がでてきたら、DQNだと悪口オンパレード。

これが弁護士の頭の中身。

その弁護士からみても裁判官は使い者にならないボンクラ。
9時ー5時の人だから期待しても無駄。

弁護士や裁判官の実態を知らないで期待している真面目な人がかわいそう。

151 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 13:23:52.75 ID:xAbCVRss
>>128
>5 うん
>>126が自分で強制執行しようとしたらどうするんだ

>>150
おおかた同意
例外は必ずいるけどな

152 :無責任な名無しさん:2011/05/21(土) 13:26:49.32 ID:U8z0UJFP
>>151
>>150におおかた同意ってことは馬鹿のお仲間かw
前段は何を言いたいのかわからんし。
ほんと真面目な人の迷惑だわ。


153 :無責任な名無しさん:2011/05/22(日) 07:17:53.06 ID:TmApV3pG
ふふふ
バカやボンクラなら御するのは簡単じゃん
チミは優秀なんだろ?w

154 :無責任な名無しさん:2011/05/22(日) 08:29:11.88 ID:499USaV0
だな。
バカを納得させられる訴訟活動ができなかったというだけのこと。
自分が悪いのに相手のせいにする人多いよねしかし。

155 :無責任な名無しさん:2011/05/22(日) 18:33:17.98 ID:IEQ4/yLh
それなら馬鹿を納得させられる訴訟ができなかった馬鹿を、どうして君はここで納得させられないのかね?
本人訴訟は本人が悪いといういつもの決め付け。
それならいつも連勝してるんだろうね。
本人訴訟に対しては本人が悪い。
弁護士本音スレでは、裁判官が悪い。
いったいどっちなの?

156 :無責任な名無しさん:2011/05/22(日) 19:00:03.71 ID:499USaV0
>>155
細かく書こうかと思ったがめんどくさいのでやめる。
あんたも言ってることは馬鹿と同じ。
まともな本人訴訟をしている人がかわいそうだよまったく。

157 :無責任な名無しさん:2011/05/22(日) 20:35:39.24 ID:IEQ4/yLh
>>156
全く回答になってない。
君は賢いなら、俺を納得させられるだろう。
なぜ俺を納得させられない?
馬鹿を納得させるのは簡単なんだろう?
俺を馬鹿な裁判官だと思って納得させてくれたまえ。
裁判官を納得させられなかった俺が悪いということを、君が俺に納得させられたら、
俺は君に「勝訴判決」を出すよ。
ハイ、ドーゾ!

158 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 06:15:48.45 ID:SWcxtg24
官房長官

159 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 13:46:13.03 ID:OortHbfT
>なぜ俺を納得させられない?

別にしたくないから

160 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 14:21:28.48 ID:SNYxu83k
ここで裁判をやってるわけじゃないから
ここでお馬鹿さんを納得させなければならない理由はない罠。
バカの壁というやつで言ってもわからないだろうし。
理解できる人はすでに理解しているだろうし。
願わくば他のまっとうな本人訴訟の人たちに迷惑がかからんことを。

161 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 14:54:21.69 ID:DY3oeLqv
>>159>>160

本人訴訟で負けるのは本人が悪い。

馬鹿な裁判官は説明すれば納得させられるはずであり、納得させられない本人が悪い。

それならその本人を馬鹿な裁判官と思って、本人が馬鹿な裁判官を納得させられなかったことが悪い、
ということを君が言うところの上手い説明でもって本人に納得させてくれ。

でその回答が>>150>>160

これってオウムの麻原の空中浮遊と同じだね。
馬鹿な相手でも上手く説明すれば、納得するんじゃなかったのかよ。
もう最初に言ってたことと、矛盾したこと言ってるぞ。
なんで馬鹿の壁があって、言っても分からない奴と理解できる奴に分けるんだよ。
だったら俺が最初に言ったことと、結局同じじゃんかよ。

敗訴決定!



162 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 15:15:07.18 ID:SNYxu83k
>>161
1行目から間違ってるw

163 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 15:37:31.50 ID:AM/VzZe5
脳内妄想で文句言ってるキチガイの相手なんざするだけ無駄
こんなのが来てもちゃんと相手しなきゃいけない裁判所がかわいそうだわ
裁判官や書記官がどんだけ残業してるかも知らず的外れな文句たれるアホ

164 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 16:04:54.05 ID:SNYxu83k
自分の思いどおりにならないことは他人が悪いのであると
自分のせいではなく他人のせいだと思う奴って
いったいどういうおつむの構造なんだろうな。
そういうおつむの構造の奴が本人訴訟やると、
他のマジメな本人訴訟の人も色眼鏡で見られそうで迷惑だわほんとに。

165 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 20:41:09.66 ID:DY3oeLqv
>>162>>163>>163
なあ!敗訴判決受けた時の気持ちがよくわかったろ。
このように、君は相手をちゃんと説得も出来ず敗訴判決受けたら裁判官が悪いと、
ボロクソに批判するわけだ。
この精神構造は、敗訴判決を受けた者が裁判官が悪いと批判する者と同じ精神構造だということだ。
つまり君らの脳内妄想・キチガイ・的外れな文句たれるアホ・いったいどういうオツムの構造だ
という言葉は、正に全て君らのことをズバリと言い当てた言葉だったということが、
ハッキリし過ぎるくらいハッキリしたわけだ。
この模擬裁判実験結果から、いつもは他人事だからと人を上から目線で見て、いい気分に浸っている人間が、
いざ自分のこととなると、このように取り乱して見さかいがつかなくなり、
悔し紛れに負け犬の遠吠えをギャアギャア喚きたてる、
実に愚かで哀れで惨めで情けない人間だということが良くわかったろ。

君達への格言
「もって他山の石とせよ。」
理解力のない君達のことだから、檻の中の興奮したチンパンジーみたいに、
また負け犬の遠吠えをギャアギャア喚くだろうな。
面白い観察対象だから愉しみにしてレスを待ってるよ。


166 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 20:43:37.54 ID:DY3oeLqv
>>165のアンカーは>>162>>163>>164だね。

167 :無責任な名無しさん:2011/05/23(月) 22:57:26.47 ID:AM/VzZe5
一連のレスでわかるとすればキチガイ当事者に迷惑する裁判所の気持ちだろ
ああいった連中も脳内模擬裁判開いて、自分が裁判官になったつもりでいるのかもしれんな

168 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 00:11:11.04 ID:FzTt8F9K
PSN集団訴訟スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1306151059/

169 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 01:01:29.28 ID:TsUxKRHY
>>167
アッハッハッハッハ!予想通り檻の中のチンパンジーみたいにわめいてるな
しかしかなりの重症だな。君は明らかに入院の必要がある。
診断の結果、君の場合は間違いなく鉄格子入りの病室が君を待っている。
君が秋葉原事件みたいなことを起こさないためにも緊急措置入院が必要だ。


170 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 01:09:04.02 ID:TsUxKRHY
このスレの皆さん。これで良く分かりましたね
間違ってもキチガイには相談しないで下さい。
キチガイだということがみんな分かって、誰も相談しなくなったみたいだな。
アッハッハッハッハ!

171 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 02:48:08.04 ID:rB0beFGU
とキチガイが申しております

172 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 06:41:21.59 ID:uvMjF1L/
>>169-171
激しくワロタw

173 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 17:35:57.73 ID:TsUxKRHY
>>171>>172のキチガイが負け犬の遠吠えをほざいています。
誰も相談なくなったな。
アッハッハッハッハッハッハッハッハ!

174 :無責任な名無しさん:2011/05/24(火) 19:18:45.04 ID:V3w8H4Up
誰が勝ったのか理解できません><

175 :無責任な名無しさん:2011/05/25(水) 06:49:57.24 ID:Blfxuw8C
【ロースクールは】弁護士本音talkスレ123【終わコン】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1305089481/966
966 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/25(水) 01:04:18.81 ID:tnSVP8Kh
結論さえ良ければ理屈はどうでもいいって、
専門家によって担われる司法システムの否定にならないか?
それに事実認定を誤らない人ってなんだよ。
裁判上の事実ってのは、弁護士が裁判官を洗脳し、説得して認定させるものだろう。
事実認定を誤った裁判官がいたとしたら弁護士の力量不足と思え。
なんか上記発言は、無能弁護士の発言としか受け取れない。

本文4〜5行目に注目。
裁判とはそういうもので、裁判に負ける原因とはそういうこと。

176 :無責任な名無しさん:2011/05/26(木) 06:10:06.54 ID:zk2M0LoW
>裁判上の事実ってのは、弁護士が裁判官を洗脳し、説得して認定させるものだろう。
>事実認定を誤った裁判官がいたとしたら弁護士の力量不足と思え。

激しく同意
これすごく大切なのに本人訴訟関連の本には載ってないんだよなw


177 :無責任な名無しさん:2011/05/26(木) 14:08:15.81 ID:dl62C2/7
なんかまた、自演してるな。
アハハ。君がそう思うならそう思ったらいいだけのことじゃないか。

バカ裁判官がいるという事実を知らない非弁。
弁は勝ったり負けたりしてる。だからこんなものかと分かる。
また弁はおかしな裁判官がいることも知っている。
それに対して本人訴訟は1回しか訴訟を経験しなかったりする。その一回が全てとなる。

弁の思考パターン。

一般的に自分が負けた場合⇒裁判官が悪い。
一般的に本人訴訟してる人が負けた場合⇒本人訴訟してる本人が悪い。
相手側が本人訴訟で相手側が負けた場合⇒本人訴訟の相手側が悪い。
相手側が本人訴訟で自分が負けた場合⇒裁判官が悪い。
弁がクライアントから解任され、そのクライアントが本人訴訟で負けた場合⇒クライアントが悪い。
弁がクライアントから解任され、そのクライアントのが本人訴訟で勝った場合⇒裁判官が悪い。

弁は自分が負けた場合は、裁判官あるいは、無理筋の事件を持ってきたクライアントが悪いと考え、
自分が悪いとは思わない。
弁は、負けた本人訴訟の一般人に対しては、あんたが悪いと言う。

これこの業界の常識であって、ここで御託並べても説得力ゼロ。


178 :無責任な名無しさん:2011/05/26(木) 14:11:45.69 ID:fu+1nHew
>>176
『新版 訴訟は本人で出来る』(石原豊昭ほか 自由国民社)にはちょっとだけそのことに触れてるけど、
ほんとちょっとだけw
裁判手続スレの過去スレにはそのことに触れてる住人さんは何人もいた。

179 :無責任な名無しさん:2011/05/26(木) 14:41:59.91 ID:5bP82OjH
>>177
あなた弁ちゃんらしいね。
ここに本物がいてくれてうれしいよ。質問したときは宜しくね。

本人訴訟でもおかしな裁判官がいることも知っているよ。
醜い事実認定する裁判官が多いことも。
それに弁が本気でやっていないことも、本気出してもたいしたことないことも。



180 :無責任な名無しさん:2011/05/26(木) 16:14:58.97 ID:fu+1nHew
ID:dl62C2/7が弁とは思えないが、弁だとしたら質の悪いほうの弁だな。
昔いた休憩中さんはいい弁護士さんだったが。

181 :氏名黙秘:2011/05/28(土) 15:46:03.83 ID:hB4QENob
ここの板でまじめな質問をしてよいかはなはだ迷ったのですが、弁護士を雇うお金がないので
教えてください。現在傷害事件で私は任意で取調べを受けていて被疑者の身の上です。被害届者
のものが急に状態が悪くなり、病院に入院することになりました。どうも
癌で相当ひどい状態らしいです。この場合先方が死亡、長期入院ということになったら
どのような法律関係になるのでしょうか?相手が告訴していた場合はどうなるのでしょうか?
また別の質問ですが単に押したというだけで、怪我をしたと届けていたのです。
やはり私の罪は傷害になりますか?

182 :無責任な名無しさん:2011/05/28(土) 17:07:58.73 ID:JDy6rJi6
>>181
えっと、刑事裁判の話ならここはスレ違いかと。
ここは民事の本人訴訟のスレなんで。
(でも、過去には刑事事件の裁判の話もしてたかな?)

183 :無責任な名無しさん:2011/05/28(土) 17:17:37.31 ID:JDy6rJi6
>>181
もう一言。
マルチウザい。

184 :無責任な名無しさん:2011/05/28(土) 18:37:18.84 ID:cgMlMntB
>>181
懲役3年の実刑

185 :無責任な名無しさん:2011/05/29(日) 22:08:26.98 ID:mCOUDFY1
>>178
本を見返してみたが、p136〜137に書いてあった。

186 :無責任な名無しさん:2011/05/31(火) 05:24:20.49 ID:fS2joaVb
言われて読んだが・・・w

ここが本人訴訟の最大盲点のひとつだから、
本来、裏表紙あたりにデカデカと書くべきだな。
こんな書き方じゃ、スルーされても仕方ない。
ここを実現するためにこそ、他章の細々があるんだから。


187 :無責任な名無しさん:2011/06/11(土) 07:12:28.91 ID:0n7UY8Yo
重要な話ほどレスがありません m(__)m

188 : ◆bTWb9.YZ.o :2011/06/15(水) 02:52:16.47 ID:B65dctge
本人訴訟の本は、たくさんあるのですが、仮処分の具体的なやり方の本は中々ありません。
それに、訴訟の記録と違って公開のものでは無いので判例研究のような事もできません。
この中で、面会強要禁止の仮処分申請を行った事がある方はいらっしゃいますでしょうか?

189 : ◆bTWb9.YZ.o :2011/06/15(水) 02:59:53.25 ID:B65dctge
参考に

親子・兄弟の縁を切るにはどうすればよいですか | 弁護士山之内桂 on the web
http://www.yamanouchi-katsura.jp/?p=76

事情がわかるメール相談のコピー
http://sky.geocities.jp/nanami061106/jijyou.html
調停の申立書(アパート壊された時点で取り下げた)
http://sky.geocities.jp/nanami061106/choutei.html

190 : ◆bTWb9.YZ.o :2011/06/15(水) 03:02:30.75 ID:B65dctge
[844]無責任な名無しさん 06/07(火)20:47:30.82 PG2SlCpc
親への面会強要禁止の仮処分申請について聞いた者だけど

民事保全手続の実務 丹野達著 によると
p412 第三章仮処分 第三節 作為・不作為を命ずる仮処分
〔371〕 (g)人格権 身体、自由、名誉、肖像権の人格的利益を総称して人格権と言われるが
人格権の侵害の違法性が高度である場合には、人格権に基づく妨害排除又は妨害予防請求権を被保全権利として、
その加害行為の差止を求めることができる。ツヅク

191 : ◆bTWb9.YZ.o :2011/06/15(水) 03:06:31.77 ID:oPQg3RM8
[845]無責任な名無しさん 06/07(火)20:52:37.28 PG2SlCpc
ツヅキ 大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、日照阻害、民事介入暴力等の生活妨害による身体自由の侵害、
新聞、雑誌等の頒布(はんぷ←ヨミ)・販売による精神的自由の侵害についてしばしば問題とされる。
被害者の人格権の尊重と侵害者の権利行使の自由、表現の自由、表現の自由等の反対利益との
対立・衝突が伴い、両者の利益の比較考量という問題が常に介在する。

192 : ◆bTWb9.YZ.o :2011/06/15(水) 03:13:53.16 ID:imAGos1y
[846]無責任な名無しさん 06/07(火)20:54:05.32 PG2SlCpc
保全するべき権利としては、これじゃないかと思う。
いきなり人の部屋に、鍵を交換しました、連絡下さいと張り紙して施錠してあったんだから!
生活妨害だっ!!!


民事執行・保全法相談スレ1【強制執行 差押 競売】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1241924169/844-

193 :シレッと:2011/06/15(水) 18:32:06.18 ID:kmZ7LRN8
次の質問どうぞ。

194 :無責任な名無しさん:2011/06/15(水) 19:27:54.57 ID:Uv7ipVKz
>>193
激しくウザイ

195 :無責任な名無しさん:2011/06/20(月) 09:31:08.41 ID:0amrUP5C
呑んべぇさん:2011/06/19(日) 15:50:03.91
森 薫生(男性)
秋山 謙二郎(男性)
藤岡 亮(男性)
中川 裕紀子(女性)
仁張 望(男性)

刑法(名誉棄損、威力業務妨害)
弁護士法

に違反する高麗橋中央法律事務所
まさに法律ヤクザの集団



196 :無責任な名無しさん:2011/06/26(日) 22:33:46.89 ID:jIpqieD6
過疎っているので書き込み。
裁判や法律とは全然関係ないスレに貼られていたのをたまたま見て読んでしまったが、
典型的な本人訴訟の悪い例と思われたのでこちらにも貼っておく。
当人も「失敗から学ぶ…」と題しているが、本人訴訟をする人にとって
他山の石として学ぶべきことがたくさんあるサイトだと思う。
当人は高卒だそうだけど、基本的には頭のいい人だと思う。
よく調べるしよく行動するし。
ただ、いかんせん思い込みが激しいのと、裁判の仕組みがいまひとつ理解できていないのが
失敗の主な原因かと思われる。

失敗から学ぶ本人訴訟
ttp://hazing7701.web.infoseek.co.jp/

197 :無責任な名無しさん:2011/06/26(日) 23:03:17.04 ID:UsPujkMa
かなり頭悪いうえに妄想入ってんじゃん
真面目で行動力あるキチガイがどんだけ迷惑かっていい例だ

198 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 14:30:51.58 ID:3DTCgcKV
>>197
www言い得て妙

199 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 14:49:54.63 ID:byqW2b6s
本人訴訟で>>196みたいに準備書面なんかをアップしているサイト、他にないっすかねえ。
過去スレにあったのはすでにサイトを閉じてるみたいだし、
「本人訴訟 記録」なんかでググっても、過払い金のはたくさんヒットするけど、
それ以外の普通の訴訟のやつが出て来ない。
訴訟そのものより強制執行の記録を載せていた人のはあったけど、
準備書面なんかを見てみたいので、どなたかご存じなら教えてちょんまげ。

200 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 19:44:28.73 ID:2DjtICju
>>199
準備書面をUPしているサイトがあったとしても電波入っているようなHPばかりだぞ。
本を買うなり図書館に行くなりしなよ。

201 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 20:00:19.16 ID:OgVKMYBL
準備書面は本や雑誌とかにはまず出てこないだろ。出ても有名事件だけ。
ネットで出ている事件の事件番号もしくは当時者名を拾って、管轄裁判所に出かけて
検索して閲覧する。これが最強。生の書面が読める。ただし身分証明書は必須。


202 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 21:58:32.20 ID:byqW2b6s
>>200
確かに本人訴訟の本人の準備書面はデムパ入ってるのが多いんだろうけど、
相手方に弁護士が付いてなるのならそっちの準備書面はまともだろうと思ってね。

>>201
ネットで探すより訴訟記録を直接閲覧しに行ったほうがいいか。だぬ。
傍聴に行った時に面白そうな事件があったら見てみることにする。

203 :無責任な名無しさん:2011/06/27(月) 23:52:38.12 ID:q8ySE2Fk
訴訟記録を閲覧するときに住所や名前を書く必要があり、その紙が訴訟記録に綴じられるので、
あなた以降にその訴訟記録を見る人にはあなたの住所や名前がわかるよ。

204 :無責任な名無しさん:2011/07/01(金) 13:55:40.80 ID:yn7p5Ur0
陳述書について教えてください。
不法行為による慰謝料請求事件の原告です。
被告が出頭しないのですが、慰謝料請求だから欠席裁判はできないと裁判官に言われ、
事と次第を陳述書にまとめて提出するように言われました。

陳述書も書証ですので書証番号(甲○号証)を付しますが、
陳述書の内容を裏付ける別の書証(たとえば被告からのメールなど)も提出したいと考えています。
この場合、メールなどの別の書証は陳述書に添付して、たとえば陳述書が「甲5号証」なら、
添付したメールは「甲5号証の1」などとすべきかあるいは「甲6号証」とすべきかどちらがいいでしょうか。

それと、時間経過がわかりやすいように時系列表も付けるつもりなのですが、
これは陳述書の最後に付けて「別添」などとすればよいでしょうか。
(陳述書本文にも「別添時系列表にあるように云々」と時系列表を引用したいと考えています。)

以上、2点についてよろしくお願いします。

205 :無責任な名無しさん:2011/07/01(金) 14:26:56.49 ID:t8g9GvSQ
>>204
陳述書には書証番号はつけなくても、準備書面を別に作ってその中で
陳述書の経緯説明と、陳述書に種類があるなら番号をつける事で足りると思うが。
そのかわり陳述書であることは、1枚目を見てはっきりわかるようにしておく。
時系列表も、準備書面の中に入れ込んで書いてしまっていいと思う。そうすれば
時系列の中で特に主張したいことを強調するのもたやすいし。

不安なら担当書記官に聞くのが確実。



206 :無責任な名無しさん:2011/07/01(金) 16:02:25.62 ID:yn7p5Ur0
>>205
レスありがとうございます。
前回の期日では、裁判官が訴状に沿って疑問に思ったことをいろいろと質問してきたのですが、
質問が多岐にわたって時間が長くかかりそうでしたし、
私も訊かれたことに対してその場で記憶を掘り起こして答えていましたので述べたことが不正確になると思い、
私のほうから「準備書面にまとめて提出させていただきたい」と申し出ると裁判官は
「そうですね。準備書面じゃなくて陳述書という形で出してください」と言われた次第です。
担当書記官に訊いてみることにします。ありがとうございました。

207 :無責任な名無しさん:2011/07/01(金) 20:26:44.47 ID:+cT7H7Rf
そりゃまあ、本人訴訟における準備書面の性格は陳述書に近いわけで。
整理され法律的に構成されていないものを「準備書面です(キリッ)」と言われても困るだろう。

208 :シレッと:2011/07/01(金) 22:01:30.24 ID:TiY9M03g
>204 >206を踏まえると、前段は、陳述書とメールの文書とは同種でもない別文書であるので後者が適当、
後段は、陳述書の内容の理解の助けとして、かつ、陳述書の内容の一部である時系列表には
「別添」を書いても書かなくてもお好みでよい。

209 :無責任な名無しさん:2011/07/01(金) 22:29:32.09 ID:yn7p5Ur0
>>208
レスありがとうございます。
では、メール等の書証は陳述書とは別の号証番号を振ることにします。
時系列表については、陳述書の冒頭に目次を立てますので
その末尾に記載しておくことにします。
ありがとうございました。

210 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 00:51:00.22 ID:2/GBDwjG
支払督促から訴訟に移行した原告です。
被告は答弁書で和解を希望しており、減額したうえで分割払いを希望しています。

こちらも必要であれば、多少の譲歩はするつもりですが、
信頼できない相手なので、減額するなら一括、そうでなければ全額を分割払いにする、
のどちらかにしてもらいたいと考えています。

このような条件は現実的なものでしょうか?

211 :210:2011/07/10(日) 01:07:49.27 ID:2/GBDwjG
補足です。
つまり、和解するなら、一般的に、もっと大幅な譲歩が求められるのでしょうか?
よろしくお願いします。

212 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 10:11:53.43 ID:rMsteEeL
>>210
判決もらって強制執行すれば全額キッチリ回収できるか否かによって違う。

213 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 12:42:47.44 ID:K9MoOPU9
>>210
分割払い他、とにかく支払い方法をきっちり決めるのは、この手の和解の常套手段です。
普通の判決では、支払い方法まで関与してくれないので。
信頼できない相手なら、払えなかった時のペナルティや親族を保証人にするなどの
方法があります。減額についても、一定以上の支払があった場合は、それ以上を減額
するなどの方法があります。
譲歩幅についてはいろいろですが、多少は譲歩した方がすすめやすいと思います。

214 :210:2011/07/10(日) 13:54:17.30 ID:wVlqam/y
レスをありがとうございます。

>>212
被告は個人で工務店を経営しており、銀行口座は知っています。
仕事はしているようなので、お金の出入りはあると思いますが、
自転車操業の可能性が高く、強制執行できっちり回収できるという確信はありません。

215 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 14:14:20.44 ID:wVlqam/y
>>213
レスをありがとうございます。

いろいろな方法があるのですね!大変参考になります。
考えていた譲歩案は…

請求金額の10%減額(訴訟前、こちらの25%減額案を蹴られているため)
訴訟費用 折半
6%の損害金  あり(なしでもいい)

というものですが、「一定以上の支払があった場合は…」とペナルティについても
検討したいと思います。

第一回期日までにこちらの和解条件を書面にまとめておこうと思いますが、
これを提出して、裁判所に和解をまとめてもらうことになるのでしょうか?


216 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 14:51:07.27 ID:jbzOb3q1
>>215
ペナルティについては、二度続けて未払いがあった場合は、利息も含めて一括返済
とするのが一般的です。優遇策は、これだけ安くするのだったら、とだれもが納得できる
額が望ましいです。

和解条件は書面にしろと言われない限り、条件の用意があるとだけは伝えておいて、
和解協議の際に口頭で額を伝えた方がいいでしょう。自発的に書いた和解案を、その後
こじれた際に再び持ち出されると面倒なので。
なお和解案を伝える際は、範囲はつけると裁判官は下限の数字で斡旋にかかるので、
案を出す際をそれを見込んだ方がいいです。

217 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 17:09:36.79 ID:wVlqam/y
>>216
具体的なアドバイスをいただき、大変助かります!

相手はこれまでにも、言い逃れや電話応答拒否、居直りなどをさんざん繰り返しているので
減額して分割払い、という条件にすんなり応じるには、不安だけでなく、釈然としないものがありました。
ペナルティや優遇策があれば、私のほうもある程度納得して和解に応じることができそうです。

条件の提示についても、確かにそのとおりですね。
216さんのアドバイスどおりにしたいと思います。
親切にご回答いただき、本当にありがとうございました!

218 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 17:33:07.44 ID:ILnGvbXb
>>217
>>216に書かれているペナルティは一般的なものですが、
これって要は強制執行で回収するってことですよ?
>>214によれば強制執行で回収できる確信がないということですから、
そのペナルティは画餅になりかねませんよ。
ペナルティがあれば回収できるというわけではないのでお間違えなく。
あと分割の和解になった時にはこのペナルティ(「期限の利益の喪失条項」と言います)を入れるのは普通のことです。
それと、「二度未払い」というペナルティにするのではなく「一度でも遅れたらダメ」にしたほうがいいと思います。
「二度未払い」だと1度目の未払いがあったあと次の支払い期日まで待たなければなりませんが、
「一度でも遅れたらダメ」なら支払いに遅れたら支払い期日の翌日に即座に強制執行にかかれます。

あと、和解の場合の訴訟費用は折半ではなく各自負担とすることがほとんどです。

219 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 17:42:18.08 ID:rMsteEeL
一時的な手元不如意でも期限の利益を喪失しちゃうから一般的じゃないでしょ。

220 :無責任な名無しさん:2011/07/10(日) 23:44:39.68 ID:9Wjm6xMS
>>128
強制執行ではなく、和解に未払い時の一括払いを盛り込むことはできます。
強制執行はどのみち手続きを踏むことになるので、一括払いができなかった
その後です。

221 :無責任な名無しさん:2011/07/11(月) 06:38:05.25 ID:TLjkWFq+
>>220
こういうレスって何を意図しているのかまるでわからん。
というか、内容がわかってなくてレスしてるとしか思えん。

> 強制執行ではなく、和解に未払い時の一括払いを盛り込むことはできます。
できるって書いてあるだろ。
それと、「強制執行ではなく」っていうのはおかしいぞ。
強制執行なんか和解に盛り込むわけがないからな。

> 強制執行はどのみち手続きを踏むことになるので、一括払いができなかったその後です。
そう書いてあるんだが理解できんのかね?

全般的にわけわかってないだろおまえ。

222 :無責任な名無しさん:2011/07/11(月) 07:08:29.20 ID:TLjkWFq+
>>220
>>221のレスがちょっと正確さに欠けたので訂正しておく。

> 強制執行はどのみち手続きを踏むことになるので、一括払いができなかったその後です。

一括払いができようができまいがそんなのは強制執行とは関係ない。
期限の利益を喪失した時点で即強制執行に着手できる。
なので「一括払いができなかったその後」というのは間違い。
(もうちょっと正確に書いておけば、期限の利益を喪失して即強制執行に着手できるのは当然喪失事由の場合。
だが、たいていは当然喪失事由だからあえてそれには触れなくてもいいだろう。)

223 :無責任な名無しさん:2011/07/15(金) 21:54:14.99 ID:RBI6ev8O
当事者尋問についてお尋ねします。
原告・本人訴訟、被告・代理人弁護士付きの訴訟で、
被告が原告の当事者尋問を申請した場合、
主尋問は被告代理人弁護士がしますが、
反対尋問はする人がいないのでしない(できない)、
ということで合ってますでしょうか?

224 :無責任な名無しさん:2011/07/16(土) 11:15:40.99 ID:K5OFpKpW
>>223
そのような状況が想定できない。被告が原告本人尋問を申請している
のなら原告自信も当然言いたいことはあるだろうから普通原告からも
申請して、双方申請の形で主尋問を行う。
尋問のやり方は、事前に尋問事項書を提出しておき、それに従って
裁判官から質問してもらう。

225 :無責任な名無しさん:2011/07/16(土) 17:46:26.58 ID:m2W7slZr
>>223
君が、被告の本人尋問の反対尋問をちゃんとできるかどうかを真面目に考えたほうがよい。

本人訴訟で尋問がまともにできる人を見たことがない。
裁判官から「原告から、被告に対して質問ありますか?」と問われて、
「この人の(主尋問で)言ってること、みんなウソです」と裁判官に向かって言う、そんな人が多い。

226 :無責任な名無しさん:2011/07/16(土) 20:29:03.48 ID:azhIgEDX
ワロスw
そんな人間でも本人訴訟やってるのかw
いや、そんな人間だからこそ、か

まあ、労多くて功少ないことを考えるより、
証拠と主張に傾注すべし

227 :無責任な名無しさん:2011/07/17(日) 21:50:55.87 ID:TJEThjT7
>>223の質問の趣旨に沿った回答ができる人はいませんかね?

228 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 00:01:15.55 ID:+Ysc9GWz
自分の考えに間違いや欠落があるかも知れないという思いに至らず、「趣旨に沿った回答」を求める。

これだから本人訴訟をやる人をウォッチするのが楽しい。

229 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 11:12:20.39 ID:2srx2hKx
>>227
>>質問の趣旨に沿った回答ができる人はいませんかね?
ということなら、>>223
>>ということで合ってますでしょうか?
には、合ってません という回答をするしか無いですね。

当事者尋問でも反対尋問でも、代理人と当事者、当事者と当事者間の尋問は
可能です。さらに言えば対質(当事者同士が質疑応答しあう)も可能です。
もちろん裁判長の訴訟指揮下、必要があると認められればですが。
もし>>223のような状況が実際あるのだとしたら、裁判長の訴訟指揮上のことで、
裁判所からの職権尋問が別にあるのかと想像する。

230 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 13:21:24.61 ID:0OnnsnUV
まず、自分で原告本人の申請と尋問事項書を出せば良いだけの話じゃなくて?

231 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 20:02:06.21 ID:53w1Sexn
>>229
ちょっと言ってることがよくわからないんですが、
合ってないとすると、>>223の状況で反対尋問は誰がすることになるんですか?

232 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 22:16:47.19 ID:2srx2hKx
>>231
は? 原告本人以外にいないと思うが?

233 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 22:26:49.08 ID:53w1Sexn
>>232
具体的には、
反対尋問をする原告本人は
反対尋問をされる原告本人に対して
どうやって尋問をするんですか?

234 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 23:22:07.89 ID:2srx2hKx
日本語大丈夫か?
>>223に>>被告が原告の当事者尋問を申請した場合
とあるんだから、被告側代理人が本人訴訟の原告に主尋問するんだろ?
だったら反対尋問は、原告本人が、被告側代理人もしくは被告当事者に
するしかないだろうが。
>>232の言ってることがさっぱりわからん。

235 :無責任な名無しさん:2011/07/18(月) 23:23:26.21 ID:2srx2hKx

×>>232
>>233

236 :無責任な名無しさん:2011/07/19(火) 08:33:32.15 ID:I4gl5mYJ
>>233
たしか、質問事項を提出すれば、
裁判長が質問してくれるんじゃなかったっけ?

237 :無責任な名無しさん:2011/07/19(火) 11:05:42.69 ID:fqPYf9Xo
>>236
それは主尋問でそ。
訊いてるのは反対尋問。

原告=本人訴訟
被告=代理人弁護士付き
当事者尋問は被告が原告を申請した(原告は原告の当事者尋問を申請していない)
(被告については、原告・被告双方とも当事者尋問を申請していない)

という状況で、原告に対する主尋問は当然、原告を当事者尋問申請したところの被告代理人がするけど、
原告に対する反対尋問(主尋問についての反対尋問)は誰がするのか(ていうか、する人いないよね)、という問い。

238 :無責任な名無しさん:2011/07/19(火) 12:27:47.09 ID:CalRvgbP
原告に対する反対尋問ってのが、このケースの場合なぜに存在するんだろうか?
存在しないケースを取り上げて、質問する人がいない、という方向に持って行くことが
そもそも変。

239 :無責任な名無しさん:2011/07/19(火) 13:30:17.27 ID:fqPYf9Xo
>>238
いや、それなら最初から「そのケースでは反対尋問は存在しない」って言えばいいだけじゃんw
当人はそれがわかってないんだから。
それを言えば済むことなのに関係ないことをごちゃごちゃ言うから話が長引く。

240 :無責任な名無しさん:2011/07/19(火) 15:45:56.17 ID:CalRvgbP

ありえないケースを前提に質問してくるとは、普通考えないし。
しかも双方当事者がいるのに、尋問者が存在しない設定ってのがいまだに謎。
それをわかるおまえはエスパーか本人か。






241 :無責任な名無しさん:2011/07/20(水) 07:05:32.70 ID:SQV06JhU
>被告側代理人が本人訴訟の原告に主尋問するんだろ?
>だったら反対尋問は、原告本人が、被告側代理人もしくは被告当事者に
>するしかないだろうが。

???

242 :無責任な名無しさん:2011/07/20(水) 07:20:56.05 ID:ntQPMhtJ
>>241
その書き込み、わけわかんないよねw

243 :無責任な名無しさん:2011/07/21(木) 07:05:34.63 ID:IXfwIPpQ
反対尋問の意味をわかっていない人が、質問者を含め何人か
書き込んでいる気がする。

244 :無責任な名無しさん:2011/07/21(木) 07:29:29.81 ID:PbUiRCIS
質問者はわかってるけど、回答者にはわかってない奴がいるな。

245 :無責任な名無しさん:2011/07/21(木) 21:34:11.04 ID:R3o2YbIg
>質問者はわかってるけど、回答者にはわかってない奴がいるな。

I think so.

246 :無責任な名無しさん:2011/07/22(金) 23:06:05.33 ID:w/In1z2S
質問者はわかってるけど、回答者にはわかってない奴がいる

247 :無責任な名無しさん:2011/07/22(金) 23:09:00.03 ID:8ibV13Ud
そんなに何度も繰り返さなくてもw

248 :無責任な名無しさん:2011/07/23(土) 20:43:36.65 ID:JXsCrU2P
回答者にはわかってない奴がいる

249 :シレッと:2011/08/06(土) 10:48:05.99 ID:UEdBdtTz
 次の質問どうぞ

250 :無責任な名無しさん:2011/08/06(土) 10:50:35.31 ID:xmvREV3E
>>249
司会進行役をやってないで、>>223に答えてみてよw

251 :無責任な名無しさん:2011/08/06(土) 11:38:41.62 ID:psYVFTd9
僕はやってもいない殺人の罪で起訴され、無実を主張したのに最高裁で死刑判決が出ました。
有罪と判断した判事は8人、無罪と判断した判事は7人でした。

疑わしきは被告人の利益にの原則からすれば、8対7で有罪になってしまうのはおかしいのでは
ありませんか。
僕にはどのような救済手段がありますか?


252 :無責任な名無しさん:2011/08/06(土) 18:35:23.10 ID:JqZydNEG
精神科を受診

253 :無責任な名無しさん:2011/08/06(土) 19:36:59.98 ID:AzvmbosX
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!
 /;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||人::::...      ⌒,,,,⌒         ./;;|||||||||||||||||||||||!         ポア・・・。
/;;;;;;;;/;;;;;i|||||||||||||||||||!;;||||lj;:::::::..  ,イj||||||||||||||||||||||jj,,,     /;;;;||||||||||||||||||||||||i..
;;;;;;;;イ;;;;;;i|||||||!|||||||||!!;;;;;||||||||lj;:::;;jj||l'':::......____.......::''l||jj,, ./;;;;;;;イ||||||||||||||||||||||||||ii.
;;;//;;;;;i||||||!!i|||||||!!;;;;;;;;|||||||||||||lj;'':::::   |;;;;;|     ''l|〆;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||
ツ ./;;;;;i|||||!;;;i||||||!!;;;;;;;;;;;|||||||||||||||||lj;____/;;;;;;;\______/;;;;;;;;;;;;;イ|||||||||||||||||||||||||||||||||
 /;;;;;i|||!;;;;;;i|||||!!;;;;;;;;;;;;;;.l||||||||||||||||iiiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ|||||||!||||||||||||!|||||||||||||||

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :シレッと:2011/08/08(月) 20:17:03.14 ID:u4sa417J
>223 否。

256 :無責任な名無しさん:2011/08/09(火) 10:33:48.10 ID:7IMzCZX4
大家と賃貸借契約の内容について争いたいんだけど
契約時の所有者と今の所有者が違う場合、両方とも
被告にしなけりゃならんの?

257 :シレッと:2011/08/09(火) 12:42:25.54 ID:QSQT5J/v
>256 今の所有者が所有者性を争わないなら、否。

258 :無責任な名無しさん:2011/08/12(金) 06:31:34.19 ID:Okhic8AI


      ,-、             ,.-、
     ./:::::\           /::::::ヽ
    /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
    /,.-‐''"´          \:::::::::::|
  /                ヽ、::::|
 /                   ヽ|
 l                         l
. |    ●                 |
 l  , , ,           ●      l   だったら
 ` 、      (__人__丿    、、、   /   しょうがないよねー
   `ー 、__               /
       /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´

259 :無責任な名無しさん:2011/08/12(金) 23:22:58.03 ID:6WSdTzdi
>>257
やり直し

260 :シレッと:2011/08/14(日) 19:27:30.89 ID:byu7Xo6a
 次の質問をどうぞ。

261 :無責任な名無しさん:2011/08/14(日) 19:46:14.76 ID:Ri+yCp+x
では、お言葉に甘えて質問を。
原告・本人訴訟
被告・代理人弁護士付き
の裁判で、原告、被告がともに被告の当事者尋問を申し出た場合、
被告の主尋問はどちらがするのでしょうか。

262 :無責任な名無しさん:2011/08/14(日) 21:18:33.61 ID:SOtJQhcB
>>260
大家と賃貸借契約の内容について争う場合の
当事者適格と要件事実を教えてください

263 :無責任な名無しさん:2011/08/14(日) 21:42:52.51 ID:PRs6rQmC
えらく大雑把な質問だな

264 :無責任な名無しさん:2011/08/14(日) 23:10:05.12 ID:TILaGRCa
>>261
質問の意図が不明確。
>>被告の主尋問はどちらがするのでしょうか。
の質問の意味は、被告が受ける主尋問はだれが尋問するのか?
という質問にも読めるし、被告側がする主尋問は、だれが尋問を
担当するのか? という質問にも読める。
質問の意図は?



265 :無責任な名無しさん:2011/08/14(日) 23:26:59.35 ID:Ri+yCp+x
>>264
被告本人に対する主尋問はだれがその尋問を担当するのか、
原告側が主尋問を担当するのか、被告側が主尋問を担当するのか?
という質問です。

「主尋問は、尋問を申し出た側がする」ことになっていると思いますが、
原告・被告双方から被告本人への尋問を申し出た場合、
主尋問をするのは原告側なのか被告側なのかという質問です。

主尋問をどちらがするのかをなぜ気にするのかというと、
反対尋問は主尋問で現れた事項のみについて許されるということなので、
かりに原告・被告双方が被告本人の尋問を申し出たのに、
被告側が主尋問を担当するということになると、
原告側は主尋問に現れた事項についてしか尋問できないので
それでは原告側は訊きたいことが訊けない可能性が出てくる、という疑問からです。

266 :シレッと:2011/08/15(月) 07:14:47.39 ID:6EpE6cQ3
>261 原告及び被告。

267 :無責任な名無しさん:2011/08/15(月) 12:22:35.77 ID:orX+ucco
>>265

尋問申請が原告、被告の双方から出ている場合、申請に基づいて
それぞれ主尋問A、主尋問B。
主尋問Aがあったら、その主尋問の内容に関し反対尋問Aが可能で、
主尋問Bがあったら、同様に反対尋問Bが可能。
なので主尋問Aが被告側(代理人)から被告への尋問なら、反対尋問Aは
原告から被告への尋問だし、
主尋問Bが原告側から被告への尋問なら、反対尋問Bは被告側から被告
への尋問。
(主)尋問の申請が双方2件あったら、形式上2件の主尋問はされるし、
その範囲に限って反対尋問をするのがタテマエ。しかし訴訟指揮上は、
機会の場は失わない程度に省略されることはあるし、補充質問で補完
ということもよくある。


268 :無責任な名無しさん:2011/08/16(火) 07:20:18.59 ID:9F35EsKh
>>266
>>267
ありがとうございます。

>>267
言われてみれば、原告側・被告側双方が主尋問できないとおかしいですよね、
双方が尋問の申出をしているんですから。
現在、訴訟係属中なんですが、被告の当事者尋問はおそらく双方が尋問の申出をすることになると思います。

さてここで、なかなか答えの出ないあの質問をまたするのですが(笑)。

被告の当事者尋問は原告側被告側双方が尋問の申出をしますが、
原告の当事者尋問は被告側だけが尋問の申出をします。
この場合、原告の当事者尋問の主尋問は被告側がするわけですが、
その主尋問に対する反対尋問はいったい誰がするんでしょうか?

269 :無責任な名無しさん:2011/08/16(火) 12:59:10.93 ID:/mLoTuW+
>>268
当事者尋問の反対尋問が不能の場合は、尋問以前に提出する
陳述書に基づいて、裁判所からの補充尋問になる場合と、
尋問期日降に出てくる尋問調書への、反論も含めての
陳述書提出を指示されると思われる。
そもそも当事者間だけで二往復するような無駄な尋問期日は、
まずやらないと思うし、経験ないのだが。

270 :無責任な名無しさん:2011/08/16(火) 15:45:27.49 ID:hA5NPTit
反対尋問はしない

271 :無責任な名無しさん:2011/08/16(火) 15:50:31.84 ID:9F35EsKh
>>269
ありがとうございます。
疑問が解けてスッキリしました。

272 :無責任な名無しさん:2011/08/16(火) 16:17:03.43 ID:BvAxQAMY
>>271
傍聴したいからおまえの期日教えろよ。

273 :シレッと:2011/08/16(火) 19:06:51.66 ID:1EYT5wLy
>268 原告側。

274 :無責任な名無しさん:2011/08/17(水) 01:31:47.80 ID:46XsS+lA
>>273
なわけないだろ。ラッシーは理屈もわからず回答し自治をしていると。
>>1の通りだが。

275 :無責任な名無しさん:2011/08/17(水) 09:17:49.80 ID:Ch7oH/dn
>>1の通り

276 :パルムドール :2011/08/17(水) 10:06:34.08 ID:OVyfaEtL
これは?
http://palmedor.me/laws.html

277 :無責任な名無しさん:2011/08/17(水) 10:31:25.70 ID:/2dNEAwp
>>273
こういうレスをするラッシーの目的がわからん
おちょくってるのかマジでレスしてるのか

278 :無責任な名無しさん:2011/08/17(水) 14:24:26.47 ID:75Pfj2mN
>>1の通り

279 :無責任な名無しさん:2011/08/18(木) 08:04:08.75 ID:SF2AmpNE
>>1の通り

280 :無責任な名無しさん:2011/08/21(日) 19:34:08.84 ID:twu5nmto
>>1の通り

281 :無責任な名無しさん:2011/08/21(日) 21:30:23.76 ID:9pd1wUxH
ちょwww
ラッシー叩かれまくってるがなw

282 :シレッと:2011/08/24(水) 13:00:11.30 ID:AgbMpQ0V
>274 ?
 いつまで待てばいいんだろ…。いまのところ、反「論」無し。

 次の質問どうぞ。

283 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 13:04:07.55 ID:ECGioJPZ
>>282
いやいや、「原告側」っていったい誰を指してるのさ?w
原告側には原告本人しかいなくて、その原告本人は証言席にいるんだぜ?

284 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 16:57:23.80 ID:PJgtW/0B
>>282
反論はおまえがする場面だろうが。

285 :シレッと:2011/08/24(水) 19:59:36.75 ID:AgbMpQ0V
>284 ? わたしは誰かに反対したレスをしてはいません。
 反対者に反論の責務があると思いますが、どう思われます?
>283 あなたは274さんですか?
 申し訳ありませんが、274、275、277、278、279、280さんからの反論を
承るのを優先させていただきます。
 彼等との激論を終えたあと又は彼等になんらの論も持ち合わせて
いなかったことがわかったあとに、あなたとゆっくり対話いたします。

286 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 20:13:28.08 ID:ECGioJPZ
>>285
本題に先に答えろよw
そんな態度だから
> ま>>1の通り
みたいに叩かれるんだろうがよw

あんたの書き込みが全部間違ってるとはもちろん言わないが、
いいかげんなことを書いている書き込みもけっこうあるぞ。
書き込みがいいかげんであったことにあんたが自分で気付けばあんたは訂正するけど、
いいかげんなことにきづかなければ(当然ながら)そのままだし。
だから、
> ま>>1の通り
はあながち間違いでもないぞ。

287 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 20:17:30.00 ID:PJgtW/0B
>>285
相談スレにおいて、あんたは明らかにありえない回答をした。
そのことを批判されているのだから、あんたはありえない回答の
中身について弁解するのが順序だろう。それをしないでおいて、
反論を待ってる、それも責務だとか言うのは、いったいどういう規範意識なんだろうな。
しかも中身について言及されているのに、それを無視して手続き論。
まあ議論の仕方を知らないという点では、原告が原告に反対尋問をすると
答えてしまえることと、奇妙に一致してるが。
さすが>>1にわざわざ書かれるだけのことはある。

288 :シレッと:2011/08/24(水) 21:16:51.10 ID:AgbMpQ0V
>286 私が誤りを正している姿勢については、よくご覧いただき
ありがとうございます。
 ただ、気づかなければ、そのままなのは致し方ないのでは? 不能を
強いるのは酷に思いません?

 そうは思わないのであるなら、あなたのレスで、自分で気づいて
いないうちに改めたものはどれですか?

>287 ご指摘ありがとうございます。
 私は対論を望んでいる方には応じてきたつもりです。その一方、
吐き捨てたいだけのレスには、努めて流しています。なぜなら、
そのレスは完結しているからです。聞く耳を持っている姿勢を感じない
レスに、あなたは真摯に対応していますか。

 そんなことはともかく、貴殿の言う相談スレのありえない私のレスとは
どれでしたか? そのレスに対してしたあなたはレスはどれですか?

289 :シレッと:2011/08/24(水) 21:34:02.07 ID:AgbMpQ0V
 すみません。書き漏らしました。
 286さん、287さんは、>285に掲げたレス番の方のどなたでも
ないんですよね。

 すいませ〜ん、きるだけ早く>285の6人の方、表れてくださ〜い。
 このままだと場外戦ばかりになってしまいます。

290 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 21:37:02.65 ID:ECGioJPZ
>>288
>  ただ、気づかなければ、そのままなのは致し方ないのでは? 不能を
> 強いるのは酷に思いません?

おまえ馬鹿じゃないの?
間違ったことを書く可能性があるとおまえは認識していて
しかもどれが間違ったことなのかおまえ自身にはわからんのなら
一切書かないほうがマシだろ?
それがわからずにいいかげんなことを書くから
> ま>>1の通り
って書かれるんだろ。
なぜそれが理解できんの?

291 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 21:41:07.30 ID:ECGioJPZ
>>289
>  このままだと場外戦ばかりになってしまいます。
場外戦なんかやらずに本題に答えろよ。
答えられないから場外戦をやってごまかしてるんじゃないのか。
筋から言っても本題に先に答えるべきだろ。
なぜ本題に答えない? 間違いは訂正するんだろおまえは。
どこが間違いなのかまだわかんないのか?
あるいは間違ってるとわかっててもそれを認めずにごまかす卑怯者なのかおまえは。
そういう態度だから
> ま>>1の通り
って書かれるんだろ。
なんでそれがわからんの? 不思議でしかたないわ。

292 :シレッと:2011/08/24(水) 21:49:44.28 ID:AgbMpQ0V
>290 ?
 「間違ったことを書く可能性があるとおまえは認識していて」と
感じた私のレスはどれですか? あなたによると、枚挙に暇がなさそうですね。
 その私のレスの正誤はどうでしたか?
 私の今日の回答レスは、どうでしたか?

293 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 22:04:13.20 ID:ECGioJPZ
>>292
おまえほんとに馬鹿なのか?

>  「間違ったことを書く可能性があるとおまえは認識していて」と
> 感じた私のレスはどれですか? 

>>288
> >286 私が誤りを正している姿勢については、よくご覧いただき
> ありがとうございます。
おまえはおまえ自身で自分で誤りを正していると書いている。

> あなたによると、枚挙に暇がなさそうですね。
そんなニュアンス書いてねえだろ。ほんとにおまえ馬鹿なのか?

で、本題については結局、答えないのか?
おまえには誤りを正す姿勢があるんだから、いつものように誤りを正せばいいだけじゃないか。
なぜしない? なぜ場外戦はしても本論には答えない? なぜ?

294 :シレッと:2011/08/24(水) 22:17:38.67 ID:AgbMpQ0V
>291 こちらから指摘するより、自分から名乗り出たほうが当人にとって
潔く感じて気持ちよく対話できると思ったので指摘しなかったのですが、
あなたは6人のうちの1人ではないですか?

295 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 22:26:36.53 ID:ECGioJPZ
>>294
本論に答えずに場外戦をやってるおまえには潔さなど微塵も感じられないんだが。
本論に答えずに場外戦をやってるおまえと気持ち良く対話できる奴なんかいるのかと小一時間(ry

ラッシーは今まではそれなりにいい奴だと思ってきたが、
今日のここでのやりとりでまさに>>1に書かれている
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。
このとおりだと思ったぜ。
がっかりだよ。

296 :シレッと:2011/08/24(水) 22:59:03.86 ID:AgbMpQ0V
>293 ?
 わたしが回答をするときは正しいとの意識をもって書き込んでいると
思ってましたので、「間違ったことを書く可能性があるとおまえは
認識していて」とのご指摘は誤りではないかと考えています。
 そうは言っても、こちらとしても客観的証拠を示されては、
その考えを改めなければなりません。
 そのため、先のレスで質問したところです。なんにしても、脊髄反射レスで
いいことないことは、お互いよく分かってますよね。

 そんなに多くないようで、ホッとしています。
 誠に勝手なお願いですが、これまでどおり今後とも私のレスを
監視していだきますようお願いするとともに、次にこのような場面で
そのレスとあなたのレスとを掲げられるようにしていだきますようお願いします。

297 :無責任な名無しさん:2011/08/24(水) 23:20:34.74 ID:ba+T3BEV
>>1の通り

298 :シレッと:2011/08/24(水) 23:23:05.69 ID:AgbMpQ0V
>295 ?
 潔いと感じていただきたかった「当人」とは、そちらのほうだったのですが、
なぜに6人の誰かであること又は誰でもないことをお答えいただけないのか
理解に苦しみます。

299 :シレッと:2011/08/25(木) 00:43:44.14 ID:GZK+lneM
 あぁっ! いま気づいた!
 6人じゃなくて1人だったわけね。

 自演なら自演って言えばよかったのに…
 名無しが追い込みをかけるときには節操なくなんでもやらかすこと
くらい、私

300 :シレッと:2011/08/25(木) 01:46:48.78 ID:GZK+lneM
(つづき) 、何度か経験しているから正直に言ってくれれば、なんでも
なかったのに…。
 名無しにとって、自演がバレてもいいから聞きたいというより、
自演がバレるよりは見苦しく煽り倒してでも聞きたいってなるもの
なのかな〜。

 回答できないからって(1週間もたってから)いまさら姑息に
引き延ばしているなんて思ってる人、いないでしょ。
 勘の鋭い住人なら「1週間じっくり対抗策を練ってきたから、あえて1週間後に
自らネタ振りしてきて反撃を狙っている」と悟って一旦、警戒するかと。

 その上で素知らぬ風に私の振りに乗ったように書き込んでくる住人に対して、
私はそれを折り込んで、あくまで低姿勢でジックリ対論しようと想定してたのに…。

 一時は、振りが強すぎだったかな〜、想定問答に1週間もかかっちゃったから
みんな(6人)が今更乗ってくるか不安で、勘ずく前に情緒に訴えるよう
添削したのに…、と落ち込みました。
 意図的かどうかはともかく、彼のおかげで私は自分の回答を補強する
ことができた1週間でした。

301 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 06:51:58.47 ID:pbisyyx2
>>1の通り

302 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 08:07:12.83 ID:8OyBmyYa
>>1の通り
>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

しかし、これをテンプレに入れた人は素晴らしい人だな。
今まであんまり気にしていなかったが、今回改めてテンプレに入れた人の偉大さを感じた。

303 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 09:27:01.88 ID:hdFfgQlU
原告が原告に反対尋問するとトンデモ回答しておいて、それを批判されても、
反論を待っている、責務がある、場外戦と言い逃れ。挙げ句の果てに自分の
一週間を語り出す。批判されていることになぜ答えない。

304 :シレッと:2011/08/25(木) 10:53:58.68 ID:GZK+lneM
 クスッ、そんなにそんなに悔しいわけネ。

 常にほかの住人の目があることを忘れちゃ ダ・メ・ょ。
 それに、君、法板長くないでしょ? >1の定型文を私自身がちょくちょく
レス内で書き込んでたのご存知?
 次のやさしい相談スレのテンブレに>1が復活するよう自治の女神である
あたしの使徒となってスレ立てをなさい。それをもって贖罪とします。

305 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 11:37:34.61 ID:OnGpEAv3
>>1の通り

306 :シレッと:2011/08/25(木) 13:04:26.55 ID:GZK+lneM
 >287さんへ
 そのレスでの「相談スレ」とは、この裁判手続スレのことですか?
 私は、やさしい相談スレだと思ってました。そう思って私のそのレスを
掲げて貰いたかったのですが、勘違いしてましたか?

 あなたとの対話を6人の後としたことから、相当にお待たせすること
になって申し訳ないナ、と思ってましたが、ひょんなことから6人との対論が
実現しませんでした。
 よって、あなたと対話する機会が早まりました。

 どうします?
 昨夜のやり取りを踏まえた上で、私に愛想を尽かしたということなら
無視していただいて結構です。それはそれで私が1週間ジリジリモヤモヤしながら
文献を漁った努力をフイにできて気持ちイイと思いますよ。
 また、あえて乗ってみて論破するのも気持ちイイでしょう。

 あなたにお任せします。もしも私と対話してもよいとのことでしたら、
お返事ください。そのときには、ご当人であることを確認したいので
「ありえない回答」のことをお尋ねいたします。

307 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 21:00:20.38 ID:ub12goER
>>1の通り

308 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 21:00:22.88 ID:u5RJhsxu
ラッシー、>>257を訂正しろ

309 :知床二世:2011/08/25(木) 23:25:02.57 ID:TNrE8prp

次の質問どうぞ。

310 :無責任な名無しさん:2011/08/25(木) 23:31:09.49 ID:8OyBmyYa
では、お言葉に甘えて質問を。

質問
ラッシーはなぜ自分の間違いをただそうとせずに妙な言い訳ばかり言ってるんですか?
やっぱり「ま>>1の通り」だからですか?

311 :無責任な名無しさん:2011/08/26(金) 13:18:46.80 ID:kErwgmVY
議論をみていて気付いたことがある。
彼の考えは普通の間違え方じゃなくて多重的な間違え方になってる。

「君の考えは間違いだ」と指摘すると、
「ではどこが間違いなのか説明しろ」と要求してくるのだが、
じゃあ説明するにはどうすればいいかとリアルに考えると。途方もない労力が必要。

         大間違い
     間違い間違い間違い
   間違い間違い間違い間違い
 間違い間違い間違い間違い間違い
間違い間違い間違い間違い間違い間違い

図解すると、こんな感じで、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば間違いピラミッド。

こんなもんどこから手をつけていいのかわからない。
普通なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねているから、めまいがしてくる。
そして、自分は都合の悪い点を散々スルーしておきながら相手には
「やはり答えられないな、俺が正しいからだ」 と こうなる。
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、先天的・天然的なもの。。。


つまり、>>1の通り

312 :無責任な名無しさん:2011/08/26(金) 14:23:56.87 ID:ZRUlwv6r
>>311
話としてはおもしろいが、今回はそんな高級な間違いかねぇ?
今回の「代理人がいない当事者尋問の反対尋問」問題は、
代理人なしの原告が、被告から当事者尋問の主尋問を受けたら、
その次の反対尋問は、誰が原告に対して行うか、という単純な問題。
それについてラッシーは「原告側」と答えた。
原告に代理人がいればそれは正答だが、質問の前提は代理人無し。
つまり原告本人が原告本人に反対尋問をするという、物理的に不可能な「ありえない」回答をした。
物理的に不可能な答えをしておいて、多重的な間違いとは少々買いかぶりすぎではないかな。

ってことでラッシーには、「ありえない」回答についての弁解を求める。


313 :無責任な名無しさん:2011/08/26(金) 14:25:09.19 ID:JYpJl/TY
>>310
答え
>>1の通り

ラッシーって女じゃなかったっけ

314 :無責任な名無しさん:2011/08/26(金) 23:16:51.99 ID:r12T7b2G
>>1の通り

315 :無責任な名無しさん:2011/08/27(土) 02:40:46.55 ID:gWE84lpR
>>1の通り

316 :無責任な名無しさん:2011/08/27(土) 18:31:29.06 ID:GcVPlhYZ
>>1の通り

317 :シレッと:2011/08/29(月) 23:10:02.86 ID:AwraJkd7
>308 >259>262は、あなたからのレスでしたか。お久しぶりです。

 >262の質問に答えなかったのは、>263にあるように漠としていたから
ではなく、私が不勉強ゆえにまったく分かっていませんでしたし、また、
この質問はむしろ私の無知を見透かした上での一撃レスであり、私と
要件事実を語り合いたがっているものではないと考え、応答しませんでした。

 この時、自信持ってレスしたのにツッコまれたこととその理由が解らない
ことにダブルの困惑を感じ、その一方で、私が答えた質問に対して私より
学のある方が関心を持ってもらえたようなので、私の回答を一蹴しつつ正答を
していただけるものとホッとした覚えがあります。

 ところがその後、質問に対する回答がなかったかと存じます。
 もしかして、>262に対して何らかのレスを返したほうが当初の質問に対して
正答を書いていただけたのでしょうか? もしそうであったとしら、
とても残念なことでした。

 なお、私はいまだに誤りに気づいていない無学者です。申し訳ありません。
 なにとぞ>257の質問に対し、当事者適格及び要件事実を踏まえた正答を
拝聴させて頂けませんでしょうか。

 携帯からの書込み規制が続いていたようでお待たせしました。

318 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 00:20:50.72 ID:iaQkPmHk
>>317
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

319 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 05:40:52.79 ID:k5XQKmeP
>>317
辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

320 :シレッと:2011/08/30(火) 18:51:10.16 ID:hH+EiHrd
>318 私のことだけ罵るのはよいとしても、
>308さんを巻き込むのはお止めください。

 当方の不徳により、308さん当人から“シレッとに聞かせるつもりはない“
と一蹴するご返答をいただくこととなっても当然に甘受しなければ
ならないとの覚悟はできています。

 ただ、当人の自発的なご返答の前に>318のレスをしてしまったこと
により、ほかの住人において、“煽っておきながら自分では正答する自信が
ないから、第三者を装い「もう誰も答えないゾ」と書き込んで回答するのを
逃げている“、と勘繰られる可能性を考慮なさらなかったのでしょうか。

 まして、このスレには自演をする名無しがいた事実を重ね合わせると、
318のレスは308さんの名誉を害する可能性はより高いはずです。

 いま少しの間、308さん自身の返答を待ってください。
 お願いします。

>308 私は、308さんに共感しています。
 なぜなら、308さんが2週間たってから再び私に問いかけたという構図は、
まさに、私の「原告側」の件の構図とまったく同じだからです。
 きっと、私と同じように伝えたいことを心の内に秘めている方と
存じます。2週間前からずっと機会を伺っていたのならば尚更でしょう。
 その気持ちは、いまの私はよく分かります。

 冒頭の繰り返しですが、308さん自身が私に対してどのような感情でもって
レスをするのも、すべて受け入れる所存です。伝えたい相手にしっかりと
伝えたいという気持ちは私も同じですから。
 一片の悔いも残ることなく、この機会にすべて吐き出すことができますよう
お祈り申し上げます。


321 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 19:12:46.12 ID:iaQkPmHk
>>320
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

322 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 20:19:03.95 ID:al3MePtm
>>320
そんな見当違いな方向に共感したり張りきられても困る・・・ことも別にないか
残念ながら機会を窺ってたなんてこともなく、単純にスレがあがってラッシーの
元気良さげな姿が目に付いたんで再度の注意喚起レスつけただけ

誤りは他人に預けずに自分で正せ。ヒントはあるだろ。手抜きすんな
この板で自治を標榜しながら、自分の回答の誤りを指摘されたにもかかわらず
その訂正を簡単に他人に委ねるのがお前さんの姿勢か
もしそれが平気なら、恥知らず、と思うだけ

323 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 20:49:06.56 ID:iaQkPmHk
今まではラッシーのことをあんまり悪く思ったことはなかったが、
今回の件ではラッシーは本当に恥知らずだと思った。

おそらくは以前からラッシーは恥知らずだったので、テンプレに

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

こんなふうに載せられて、今までもカス・ゴミ扱いされて来たのだろうが。

324 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 21:22:02.89 ID:ViJrDit3
横峯vs新潮社の控訴審の件ですが、
控訴人(一審原告)が、判決期日の直前になって請求放棄を言いだすことに、
一審原告にとってどんなメリットがあるんですか?
黙って控訴棄却してもらって確定させるのと変わらないと思うんですが。

325 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 22:00:52.69 ID:nRl9hA1y
>>324
請求の放棄は、被告の同意無しにできる事が大きい。
審理は公開されるので、控訴審を通じて新潮社があれこれ防御と攻撃をしてきて
ダメージ被るのを避けたかったのではないか。
おそらく新潮社も闘う気満々で、原告のマイナス材料をたくさん持っていることを
原告が気付いたのだろうし、取り下げに応じる筈ないと踏んだのでは。

326 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 23:09:21.79 ID:ViJrDit3
>>325
なるほど、請求放棄の性格はわかりました。

ただ、一審判決は昨年11月で、きょう30日が判決期日に指定されていたので、今でも疑問です。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110829-OYT1T00720.htm

327 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 23:24:12.65 ID:ZSlK+7je
>>326
なら敗訴を予期して、判決を避けたかったのでしょう。

328 :シレッと:2011/08/30(火) 23:57:52.11 ID:hH+EiHrd
>322 拝聴させていただきました。どうもお手数をおかけして恐縮です。

 自らの無学を述べ、308さんからの教えを願う姿勢を重ねて示してもなお
「その訂正を簡単に他人に委ねる」と称されて正答を保留なされるとなると、
いまの私には手だてがありません(腹を割いて介錯を待っているのに
それがない、みたいな…)。

 それにしても私の想像より気の長い方なのですね。
 切れ味鋭い刀剣をお持ちなのでしょうに、敵を瞬殺するのでなく、
あえて抜かないで済ませる(兵法の一つでしょうか?)ように自制するのは、
その刀剣に自信を持っている時ほど困難なこと。
 私なんかのためにすすんで「待ちの姿勢」であることを宣明していただいた
308さんに感謝です。
 308さんにより与えられた時間を大事にします。まだかまだかと人様に
催促するだけの誰かさんは308さんを見習ってほしいものですね。

 ただ、一つ気になったのですが、
308さんはこれまで、ご自身の回答の誤りを指摘されたときには、
その指摘の論拠をその指摘者にお尋ねしたことがなく、また、今後も
お尋ねすることはありえないのでしょうか?

 法板の自治としては、誤りの指摘者が論拠を示すものと承知していましたが、
308さんのルールは自分に厳しいですね。今後とも308さんのレスに
注目して参ります。

329 :無責任な名無しさん:2011/08/30(火) 23:59:38.64 ID:iaQkPmHk
>>328
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

330 :無責任な名無しさん:2011/08/31(水) 04:19:04.09 ID:m02L7lEa
このたびは、息子が糞レスをしてしまい、
皆様には大変ご迷惑を おかけしております。
深くお詫び申し上げます。
「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)は幼い頃に父親を亡くし、
そのショックで内気な子供になってしまいました。
そのせいか、小学校、中学校、そして高校といじめに
あっていたのです。
朝、学校へ行くと下駄箱にあるはずの自分の上履きを隠され、昼食
となると お弁当をトイレへ投げ込まれ、休み時間にはプロレスと称して
「シレッと」だけが一方的に殴打されるような
日々が10年以上も続いておりました。
度重なるいじめに耐えきれず、「シレッと」は
とうとう志半ばで高校を中退し、 大学進学の夢も諦めねばなりませんでした。
失意のゆえでしょうか、家庭での「シレッと」は
いじめの反動のせいでしょう、ことあるごとにわたくしに乱暴を
振るうようになっていきました。
度重なる暴力のせいでますます「シレッと」は
部屋に引き篭もり、自分だけの世界に 閉じこもるようになってしまいました。
そんな折り、祖父が気分転換にと、「シレッと」へ
パソコンを購入してくれたのです。 「シレッと」は
この歳になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで
わたくしも大変心配しておりましたが、 この法律板を知って以来、
「シレッと」も少し明るくなったようです。 「当事者適格でね、要件事実がさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、「シレッと」を暖かく迎えてやってくださいまし。
本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。

「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」) の母より

331 :無責任な名無しさん:2011/08/31(水) 20:02:48.34 ID:KTJWun2+
>>328
ラッシーって腹芸大好きなイメージあるじゃん?
だから不徳とか無学とかしおらしい言葉を並べても信用できないけれど
一方で法律に関してはそんなにアホではないと信用しているから

257では質問に引きずられて「所有者性」なんていう言葉を使っただけなのか、
それとも訴訟における貸主≠所有者を理解してなかったのかは知らないが、
まだ何がまずかったのか全く分かってないなんてことはないだろ

別にラッシーを敵だと思ったこともないし、殺すとか殺さないとかどうでもいい
自分が不愉快だという理由で、間違った回答にはアンカーつけて間違いだと言い
馬鹿を見つけたら馬鹿と罵倒することにしてるだけ
大多数は間違いを放置して消えるけど、いちいちその後始末をする気もない
質問者がまだ回答を待ってて、気が向けば答えることはあるが

わからないことには回答しないという簡単なルールを守る
たったそれだけのことで、間違いを指摘される機会なんてそうそう無いはずだし、
間違いといわれてどこが間違いなのかさえわからないなんてことも無い

指摘された者が誤りを否定するなら論拠を示して自覚を促す必要もあるが、
認めるなら不要だろう。自認しながら論拠を要求するのは厚かましいわ
論拠を示すことは、ほとんどの場合正答を示すのと同じこと
自分のケツぐらい自分で拭け

もし回答者が間違った回答したうえ他の回答者に正答を求めるよう阿呆なら、
そんな身の程知らずは半年と言わず1年はロムってろと思うぞ

332 :シレッと:2011/09/01(木) 00:46:24.30 ID:MSpVm7K4
>331 イヤン、人の良さが滲み出てて惚れちゃいました。

 裁判なんて事実認定が8割、9割のお仕事。まず、事実の確認を怠るな、
と私がよく書き込んでいたのに、それを怠っていました。

 今回のことに懲りず、引き続き私の回答の筆頭監査役を担っていただき
ますようお願いします。
 それと、互いに親密になれた記しに308さんにお名前を冠させて
いだきますね。「しろがね」さんです。素敵でしょ。

333 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 05:49:14.78 ID:+KFk86p8
>>332
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

334 :シレッと:2011/09/01(木) 08:26:44.21 ID:MSpVm7K4
>333
>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に…」以下の書き込みはよいとしても、
「ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの…」の文は改めてください。
 先日も申し上げましたように、煽る相手は私だけにしてください。
ほかの住人の方を巻き込まないでください。
 どうかお願いいたします。

335 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 09:39:34.54 ID:+KFk86p8
>>334
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

336 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 16:06:33.26 ID:KIz7ailq
     ____           ┌―――――――――――――
   /      \ -―― 、  / ラッシーってバカ丸出しですね
  /  /  ̄ \_ハ   , -― ヽ   ̄|______________
  |  |  ー-   -‐|  く  ⌒/
  | C| ⌒  \^ | C|  〒\
  | し/   ノ 、_),/ し|   .,,,,,ー
  |/ |   ヾ===|  /\ ゙゙ー
  /\ \___,ノ/~\ \ ヽ
 /  \____/\.    \ |  ̄┌――――――
 \__\   /  |       < バカだからね
                    └──────

337 :シレッと:2011/09/01(木) 19:05:25.55 ID:MSpVm7K4
>335 改めてもらえないものでしょうか。
 なぜ改めないのですか。

338 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 19:52:34.13 ID:+KFk86p8
>>337
おまえはなぜ

>>273
> >268 原告側。

について誤りを正せと言われてもしないんだ?

これを言うとまたあーだこーだ言ってごまかすんだろ。
おまえ、ちったあ自分のやってることを振り返ってから人に言えよ。

ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

339 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 21:03:56.24 ID:WrxQgSVZ
>>332
事実認定の話などしていないんだが。また腹芸か?
もし質問者の事情を確認せずに安易なレスをしたことを言ってるのだとしても
言い訳としては苦しいんじゃないか
本当に貸主≠所有者の意味がわかってなかったのなら反省して半年ロムれ阿呆

賃貸借契約の内容について争う場合の被告は契約当事者(貸主)であって
所有者ではないのだから、被告の所有者性を原告が主張する必要は無く、
仮に被告が自らの所有者性を争っても有効な否認・抗弁になり得ない
他人物賃貸も有効だし、契約上の地位のみ譲渡することも可能なことを
考えればわかるだろう
実際に個人向けの住宅に関しては貸主≒所有者だし、素人が訴え提起して
裁判所に所有者云々言ったとしても、釈明権で軌道修正されるけどな

旧所有者の貸主たる地位をどの程度承継するかは新旧所有者間の契約によるし、
旧所有者との契約内容を変えずに新所有者と借主で改めて契約することも多い
競売みたいに新所有者が旧所有者の義務を一切承継しない取得原因もあるし、
単純に新所有者の姿勢で決まるわけでもない
それに結局のところ、被告を誰にしなければならないかは、誰に対して請求権なり
確認の利益なりを持っているかによる

特にラッシーの監査役なんざ引き受ける気はないし、自律してるから名前もいらん
自分の次の名前にしたらどうだ

>>338
粘着キモーい

340 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 23:02:18.50 ID:VzePDdyI
>>1の通り

341 :無責任な名無しさん:2011/09/01(木) 23:18:31.18 ID:tBhEKz27
ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。
法律板の住人は紳士たれ って言ったのはラッシーだったよな。
問われたことや、疑問の確信に答えないで、枝葉末節に反応するのは
それは紳士のやることなのか?
投稿するごとに、紳士からは乖離していくばかりだな。

342 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 00:46:21.00 ID:a3Ytetxa
>>339
おまえ馬鹿だろ

343 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 00:48:32.50 ID:a3Ytetxa
>>273の件なんか、
「間違ってました。ごめんなさい」でも
「勘違いしました。ごめんなさい」でも
それを言うだけで済むのになんでそうしないのかが不思議。



344 :シレッと:2011/09/02(金) 01:50:28.73 ID:Fb9DxZcW
>312 お待たせです。
 あなたは、あの>264さんですよね、ね。
 >261の質問に対し的確に趣旨を確認したところがカッコイイです。
 特に、「…側」という言い回しは取り入れたほうがよかったなァ、と>266の
回答の後で後悔しました。また、訴訟主体は誰なのかを強く意識する
ことになりました。
 その後の264さんと質問者との対話ももちろん拝見してましたよ。

 私は>287さんからの良い返答を待っていたのですが、287さんは
私を見限ったようなので、「手続論」上、264さんにようやく順番が
回ってきました。

 どうします?
 これまでのやり取りを踏まえた上で、私に愛想を尽かしたということなら
無視していただいて結構です。それはそれで…(省略)…気持ちイイでしょう。

 もしも私と「原告側」のことで対話してもよいとのことでしたら、
お返事ください。そのときには、ご当人であることを確認したいので
>312「ありえない回答」、>269「反対尋問が不能の場合」のことを
お尋ねいたします。


345 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 05:03:03.10 ID:B1VCfPNl
>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

346 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 06:39:37.68 ID:a3Ytetxa
>>344
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

347 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 14:57:12.50 ID:xI53UEUb
 312でも264でも287でも269でもないが、
 問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

348 :知床2世:2011/09/02(金) 23:43:54.05 ID:k6oGJ8yD
      

          ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧      
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し     
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||        楽しく使ってね
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        仲良く使ってね
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "




349 :無責任な名無しさん:2011/09/02(金) 23:48:38.00 ID:a3Ytetxa
間違ったことを書いておきながら
訂正も謝罪もせずに言い訳ばっかりして逃げ回ってるラッシーとは仲良くはできんな

350 :シレッと:2011/09/03(土) 00:03:44.69 ID:jCgbVnsb
 ちょっとちょっと…、登場人物増え過ぎ。
 でも嬉しィィ。

>341 いえいえ、単に私の回答に対する質問・説明を請われたのなら、
反論を求めたりはしませんよ。
 「6人」が ゙誤り゙と決めつけるから、
゙あらやだ、私の論はお見通しってワケね♪ ならば堂々と御高説を
御披露なされば? ゙
ってこと。
 ゙誤り゙と決めつける前に、「>273 ふ〜ん、それって発問者は誰よ?」って尋ねれば良かった
だけなのに。

>347 分かりました、分かりましたよ。
 あなただけにならコッソリ話しますよ。
 でも、>264さんと余人を交えずサシで対話するつもりで先に呼びかけて
ますので、少々お待ちください。

 やっぱり、>269「反対尋問が不能の場合」が気になっちゃうん
ですよ。それに、知的な264さんはきっとイケメンのハズ♪〜

351 :シレッと:2011/09/03(土) 01:11:35.04 ID:jCgbVnsb
 てへっ、送信の順番間違えちゃった。
 こちら↓が先に出来てた方。

>339 ごもっともです。
 >344を書き込む前にリロードをしていなかったので、今朝まで気づいて
いませんでした。
 多大な労力と時間とを書けていただき、この夏一番の恐縮な気持ちです。

 改めて宣言します。
 >256の質問に対する私の>257の回答は、的を外した誤った回答でした。
 私が誤りに気づくことができましたのは、真摯に解説していただいた
しろがね様あってのことです。
 すみません。
 お気に召しませんか。コレ→「しろがね」
 木村拓哉も「キムタク」と呼ばれるのが嫌いらしいので、あくまで
ファン側の呼称としてご容赦くださいませ。


352 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 04:29:09.64 ID:hZjgW3qK
 問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

353 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 06:50:25.65 ID:cRJzgddc
>>350
>>351
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

354 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 07:57:49.71 ID:oeOFQGwr


            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶 ラッシーは死ねばいいと思うよ
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


355 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 16:20:51.41 ID:6qgCxOQG
僕は裁判を起こそうと思うのですが、近くの裁判所が最高裁判所規則で廃止された為、
遠くの裁判所へ行く必要があります。
裁判所の設置は憲法上法律事項なので最高裁判所規則は違憲だと思いますが
被告は最高裁になりますか、それとも国になりますか?

356 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 21:29:12.66 ID:FZCeif7l
>>355
裁判所の機能を設置するのは憲法上の規定だが、どこにどう立地し
設置させるのかは最高裁の裁量。よって訴えは成立しない。
まあ一県まるごと裁判所が消えたら、憲法上の問題にはなると思うが。
ちなみに被告にするなら国。

357 :無責任な名無しさん:2011/09/03(土) 22:46:46.88 ID:zMIhjzFj
>>355
頭のおかしい訴訟マニアになるのか? ご苦労なこったな。

358 :シレッと:2011/09/03(土) 23:46:45.32 ID:jCgbVnsb
>352 すみませんでした。
 私は352さんを見くびった扱いをしていたようでした。
 私が答える機会を示しても、まったく軸がブレない方なんですね。

 >350で352さんにコッソリお話する件は、慎んで撤回いたします。
 一癖も二癖もある住人の集まりであるとは気づいていました。
フラフラしたのが目立つことが多いけど、しろがねさんといい352さん
といい、俺ルールをブラさないしっかりした方で法板は支えられていた
んですね。

 352さんは私の回答を誤りとは言ってないので、つい嬉しくなって
浮かれてましたが、気が引き締まる想いです。
 お近づきの証に352さんを「きむら」さんと呼ぶこととしました。

359 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 00:13:18.01 ID:/i2DgmjE
>>358
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

360 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 01:00:35.00 ID:UT1UGdbT
このスレは自分の書き込みに自信を持っている人ばかりのようですが、
それなら、なぜ>>355の質問に正面から答えられる人が1人もいないのですか?
それとも、自分の法律知識に自信ではなく過信している人ばかりなのでしょうか?
そうでないなら、人の書き込みを非難するレスだけでなく、>>355の質問に正面から答えてください。

361 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 01:59:03.51 ID:+NHHpaFH
>>360
>>355に対しては>>356が出ているようだが。
それほど君が言うなら、>>356が「正面から答えて」いないことを、
正面から答えて欲しいものですね。

362 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 03:09:31.81 ID:UT1UGdbT
>>361
本気で言っているのか?

>>356
>どこにどう立地し
>設置させるのかは最高裁の裁量。よって訴えは成立しない。

憲法上国会の権限とされているものが最高裁の裁量なわけないだろ。
初学者でも分かることだぞ。

363 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 09:17:20.38 ID:cJjPmDTv

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

364 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 11:58:52.82 ID:sNnbZEMD
>>362
家裁甘木支部廃止事件とか、平元最高裁規則5号とか、憲77出して
述べれば、正面から答えたことになるのかね。こんなの教科書ネタだし、
引き写しを正面から述べろってか。お笑いぐさ。

365 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 12:11:02.60 ID:UT1UGdbT
>>364
おいおい…
質問文をもう一度よく読んでくれ。
10年前の最高裁判決の後、法改正があったから質問しているんだろ。
それに、委任立法に憲77は関係ないだろ。

366 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 14:03:41.08 ID:q3mBwSte
>>355
ラッシー様が回答を執筆中ですので、しばらくお待ちください。


367 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 14:42:33.22 ID:/i2DgmjE
ラッシーが回答を執筆中はいいんだけど、
ラッシーがまた間違った回答をしてそれを指摘されても
言い訳をして訂正もせず、逃げ回るんだろw

368 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 14:49:09.72 ID:NC+3cHor
>>1の通り

369 :357:2011/09/04(日) 16:16:33.32 ID:qCsDfOW9
>>360
やっぱり俺が言ったとおりじゃねーかw
くだらないことをここでゴチャゴチャ言ってないで、さっさと国を相手に訴状を書けよ、キチガイ。

370 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 23:52:13.68 ID:UT1UGdbT
結局>>355の質問に正面から答えられる人は一人もいなかったか。
この程度の質問にすら答えられないのに、他人のあら探しばかりして
>>369のように誹謗中傷する書き込みしかできない輩ばかりなのか。
全く、このスレの住人は情けない奴ばかりだ。

371 :無責任な名無しさん:2011/09/04(日) 23:54:35.15 ID:qCsDfOW9
>>370
で、いつ訴状を提出するの?

372 :無責任な名無しさん:2011/09/05(月) 01:08:52.79 ID:d4TvDZdw
>>365
質問文のどこに、10年前の判決だとか、法改正だとか書いてあるんだよ。
おまえすごいエスパーだな。

373 :無責任な名無しさん:2011/09/05(月) 02:17:25.82 ID:N1l6cHZU
>>372
法律を少しかじった人ならだれでも知っている判決ですよ。
三権分立、委任立法、裁判を受ける権利、平等原則等
多くの論点に絡む超重要判例ですから。

374 :無責任な名無しさん:2011/09/05(月) 07:17:04.26 ID:f3/W9XMk
>>370
ラッシー様が回答を執筆中ですので、しばらくお待ちください。

375 :無責任な名無しさん:2011/09/05(月) 07:55:23.92 ID:NTZ/kBI+
先進国の裁判とは言えない日本の裁判

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0203/34/226.html

ある意味、モスクワ裁判と実態は同じと考えられる。

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p033.html )

376 :無責任な名無しさん:2011/09/05(月) 08:09:01.21 ID:w7HaBS20
>>374
ラッシー、責任重大だなw
でもまあ間違ったことを書いても
訂正も謝りもせず言い訳を並べて逃げればいいだけだから楽だよなラッシーはw

377 :無責任な名無しさん:2011/09/06(火) 02:19:49.46 ID:+P66eI4n
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ラッシーの回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

378 :無責任な名無しさん:2011/09/07(水) 10:37:48.09 ID:cOSkw0aW
以前、特別送達が来て無視していました。付郵便送達の書留と普通郵便がきてからと思っていた
のですが、書留がきたのを家族が追い返したことが最近わかりました。普通郵便に関しては
来ていないようです。

調べたところ、明日、裁判の予定があることがわかりました。遠隔地で訴状も受け取っていない
ので、いくこともできませんし、何の準備もできません。訴状の郵送と裁判を延期したいのですが、
可能でしょうか。

調べていくと、裁判所の郵送物は原告のお金で全部送られているようで、当然来ると思っていた
普通郵便も送料を負担というか、原告の選択らしいことがわかりました。こちらは送料を払って
ないのですが、裁判所は送ってくれるのでしょうか。

379 :無責任な名無しさん:2011/09/07(水) 12:17:09.92 ID:K7BPHDk7
>>378
ラッシー様が回答を執筆中ですので、しばらくお待ちください。

380 :無責任な名無しさん:2011/09/07(水) 13:10:45.27 ID:2+Gh3Xqn

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ラッシーの回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

381 :シレッと:2011/09/07(水) 18:09:08.32 ID:GXNYVgAV
>378 1行目の無視とは、何をしたのか?

 親が追い返したというのは、配達されようとした郵便物の受取拒否をしたということか?

382 :シレッと:2011/09/07(水) 18:10:25.63 ID:GXNYVgAV
 親でなく家族とありましたね。改めます。

383 :無責任な名無しさん:2011/09/07(水) 19:11:33.46 ID:K7BPHDk7
>>381
>>382
相変わらず役立たずだなおまえは

ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

384 :無責任な名無しさん:2011/09/07(水) 20:57:16.11 ID:8uSxrtQo
>>378
特別送達の中に訴状の写しでなく何が入っていたのか?

385 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 04:36:37.24 ID:yfIuOxD/
>>378
いまさら延期とか無理
そもそも訴状を普通郵便で送ることなんてねーよ
裁判所に電話で事件番号聞いて全否認or留保の答弁書を
FAXすれば次回期日まで準備できるだろ

386 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 06:02:09.94 ID:JqgYPbod

   (-_-)
   (∩∩)


ラッシーひきこもり中  (・∀・)ニヤニヤ

387 :シレッと:2011/09/08(木) 07:55:18.12 ID:TRtOx2/K
>385 クスッ。普通郵便とは、民事訴訟規則44条による通知かと。

388 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 07:58:30.05 ID:ggLX5YBB
>>384
特送は受け取ってないと書いてるようだが

>>385
訴状を普通郵便で送るってことじゃなくて、
付郵便送達に伴う「訴状を付郵便送達で送ったお」と知らせる普通郵便のことだろ
>>378がなぜ特送は無視して付郵便送達が来てから対応しようと思ったのかは謎だが

>>386
ラッシー、さすがにこのスレにはいづらくなったのか、
昨日は別のスレにつまんない書き込みしてたぜw

389 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 07:59:29.13 ID:ggLX5YBB
>>387
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

390 :sage:2011/09/08(木) 09:03:22.62 ID:3vfYrAjR
>>385
無視というよりは正確には来ていたことをしらなかったわけで。

書記官に連絡つけたら、そこまでの理由を書いてFAXしろと。
延期にするか否かは裁判官の判断らしい。

普通郵便は出してないと思ってたが、受け取り拒否で返送されたらしい。
普通郵便で受け取り拒否って出した意味ないよ〜。
確か来た奴を郵便局に送り返すようにいえば出来るらしいけど、それはないよ〜の展開。

一応、何時間かかけて書いてファックスしたけど、これで駄目だったら泣ける。

391 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 09:05:30.07 ID:3vfYrAjR
名前にsage書いちゃった。

392 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 10:09:17.59 ID:ggLX5YBB
>>390
> 一応、何時間かかけて書いてファックスしたけど、これで駄目だったら泣ける。

自業自得だろw

393 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 11:47:18.47 ID:ZfWT5oGR
特別送達無視したって自分で書いてんじゃん。
訴え起こされたの知ってて放置したんだから自業自得としか言いようが無い
これで期日当日に延期とかなったら原告怒り狂うだろw

394 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 11:57:37.63 ID:ggLX5YBB
> これで期日当日に延期とかなったら原告怒り狂うだろw

確かにw
ID:cOSkw0aW = ID:3vfYrAjR は、ラッシー並みにタチ悪いなw

395 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 12:03:29.97 ID:3vfYrAjR
なんか無視ってことにこだわっている奴が多いけど、結果として無視したことになったって
いってるだけ。まあ、ここの書き込みだからそんなに熟考して書いているわけじゃないから、
細かいミスは看過してくれ。

特捜を受け取らなかったら裁判開けないんだから、知らないうちに終わっていたから、次に備えるのが
そんなに変かな。まあ、俺は訴訟のプロでもないから100点の行動とはいわないが。

そういうのを相談するのがこのスレじゃないの?

396 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 12:37:58.75 ID:v7F9vFZ6
原告側で、特別送達もらったことある。
郵便局員が直接来て、本人であることを確認して
受け取ったことの証明にサインした。

だから、知らないうちに受け取ってるってことが不・思・議。


397 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 12:55:30.22 ID:ZfWT5oGR
>>395
>付郵便送達の書留と普通郵便がきてからと思っていた
ってことは、特別送達が来たのはもっと以前から知ってた訳だろ?
結果として無視になったんだとしても、気づいてからも放置してたんだから
意図的に無視したのと同じ。だから自業自得って言われてんの
原告が適正な手続き踏んでるにもかかわらず、訴状を受けて取れてないのは
お前の側の過失だ。なのに知らないうちに……とか自分は悪くないみたいな
こと書くから読むとイラッとすんだよw
裁判所&原告には、無理言ってすいません、なんとかお願いしますって
言うのが筋。それでダメでも自業自得で恨むなら自分をって話だ

>>396
受け取ってない

398 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 13:07:24.31 ID:ggLX5YBB
>>395
だから、結果的に無視したのはおまえのせいなんだからその結果はおまえが甘受しろよw

> 次に備えるのがそんなに変かな。
おまえみたいな変な奴にとってはそれは変じゃないんだろうなw

> 俺は訴訟のプロでもないから100点の行動とはいわないが。
100点どころか0点よりも悪いw マイナス100点だな。

> そういうのを相談するのがこのスレじゃないの?
違うw
おまえみたいなやつとラッシーはこのスレには要らない。

399 :シレッと:2011/09/08(木) 17:41:04.31 ID:TRtOx2/K
>388 フフッ、カブりましたね。似た者同士ですね。

400 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 18:39:41.57 ID:ggLX5YBB
>>399
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

401 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 19:22:52.81 ID:yfIuOxD/
>>387-388
「送達」の書留と「通知」の普通郵便の違いくらいわかっとるわ
下3行を見て訴状を普通郵便で送れると勘違いしてるんだと思っただけ

402 :シレッと:2011/09/08(木) 22:33:45.86 ID:TRtOx2/K
>400 ウフフッ、いっしょに叱られちゃいましたね♪

403 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 22:54:10.42 ID:ggLX5YBB
>>401
> 下3行を見て訴状を普通郵便で送れると勘違いしてるんだと思っただけ

普通の人ならそんな勘違いをしてるんだとは思わないがなw

404 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 22:55:08.74 ID:ggLX5YBB
>>402
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

>ラッシーって本質でないこと、枝葉なことにはついては饒舌だけど、
>問われたこと、本質的なことにはきちんと答えないのな。

>>1の通り

問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

405 :無責任な名無しさん:2011/09/08(木) 23:16:02.13 ID:8aTx6USC
自分は原告側なのですが被告二人のうち一人が
訴状を受け取っていません。
この場合、それでも一回目の口頭弁論を開くことが
可能でしょうか?
それとも期日に間に合うように裁判所が付郵便書留?とかで
再発送してくれれば大丈夫でしょうか?

406 :シレッと:2011/09/08(木) 23:56:59.56 ID:TRtOx2/K
>405 前段 可。

407 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 07:41:18.01 ID:aXRAL1HV
>>405
ラッシーはうそつきだから信じちゃダメだぜ
>>1の通り

408 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 07:42:28.11 ID:aXRAL1HV
>>406
ここまで醜態を晒したら、さすがにおまえの言うことなんか聞く奴はいないと思うぞ。
   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

409 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 08:21:29.87 ID:FZJuiKCt
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


410 :シレッと:2011/09/09(金) 12:40:53.31 ID:N320f5Gs
>409 その問いをした者が名乗りでないので、残念ながらあたしが返答する
相手がいないんです。
 せっかく最優先に相手をすると宣言したのに…。

411 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 14:04:00.51 ID:aXRAL1HV
>>410
問われていることなんだから、さっさと答えればいいものを、
見限っただのなんだの、名無しを特定してみたり、妙なストーリー作って
しかも匿名掲示板の名無しに段取りたずねてどうしたいんだ。てか、
なんでそんな段取りが出てくるのかわけわからん。
 問われたら答える。条件だの段取りを設けずさっさと答える。

   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< ラッシー、逝ってよし!
   UU    U U   \__________

>>283は俺だからとっとと答えろ。
>>1の通り
だろうがなw

しかし、ここまで醜態晒してまだこのレスにいるって、まともな人間じゃないなラッシーは。


412 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 17:59:47.53 ID:pjuq2oAb

m9(^Д^)プギャー まともな人間じゃないなラッシーはw

413 :シレッと:2011/09/09(金) 18:13:37.23 ID:N320f5Gs
>411 自演を指摘されているのにいまだに認めない名無しとか、
明らかな誤りと言いながら複合的な誤りにすり替えて反論しない言い訳に
したりと、自分の思いどおりにならない相手がいるとお互いタイヘン
ですね。

 クスッ、最近、なにかとハモっちゃいますね(Love

414 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 18:22:08.04 ID:aXRAL1HV
>>413
m9(^Д^)プギャー まともな人間じゃないなラッシーはw

マジでよくも書き込めるもんだなラッシーは。正気じゃないわ。
そりゃ嫌われて当然。
普通の人間なら恥ずかしくて書き込めないだろう。

>>283は俺だからとっとと答えろ。
>>1の通り
だろうがなw

415 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 19:27:58.08 ID:A87vOPhK
ラッシーより毎日スレに貼りついてコピペしてる基地外ニートの方が目障りなんだけど
相手にせずに放置しろってコピペしてるくせに構ってもらえそうになると喜んじゃってまぁ
見苦しいわ


416 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 20:36:06.62 ID:aXRAL1HV
>>415
馬鹿は死んだほうがいいぞw

417 :シレッと:2011/09/09(金) 20:50:27.86 ID:N320f5Gs
>414 まず、>410では414さんを「6人」と勘違いして書き込んで
いたことをお詫びします。

 質問268に対する回答が「原告側」と答えたのは、質問が反対尋問の
主体を尋ねているからです。

418 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 21:20:48.24 ID:aXRAL1HV
>>417
おまえはなんでそうやってごまかすわけ?
主体なんか訊いてない。
「誰が」って訊いてる。
答え直せ馬鹿。
ほんとおまえはまともな人間じゃないと思うわ。

419 :シレッと:2011/09/09(金) 21:44:00.43 ID:N320f5Gs
>418 反対尋問の主体を尋ねるときに、あなたは「誰が」って使わない人なの?

420 :無責任な名無しさん:2011/09/09(金) 22:43:57.16 ID:aXRAL1HV
>>419
おまえ本当にごまかすことしか能のないクソ女だな。
よく恥ずかしくもなくこのスレに書き込めるな。
「誰が」反対尋問やるのか答えろよ馬鹿女。

421 :シレッと:2011/09/09(金) 22:59:14.79 ID:N320f5Gs
>420 ? 質問の設定だと主尋問を被告側がするケースですよ。
 反対尋問を原告側以外の誰がするとでも言うの? まさか被告側とでも?
 それとも、反対尋問権は発生しないとか?
 >269さんのように、反対尋問は不能であるとする説?

422 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 00:43:51.64 ID:7/I3cEoE
裁判手続のことで質問します。
私は本人訴訟・原告、被告には訴訟代理人弁護士がいます。
被告訴訟代理人からの答弁書が出て、それに対する準備書面を書いているところです。

1.答弁書に対する反論を書く時の被告側の主語ですが、
「被告は」や「被告側は」ではなく「被告訴訟代理人は」でいいのでしょうか。
たとえば「答弁書の第1項において被告訴訟代理人は○×と主張しているが、これは誤りである。」のような感じでいいんでしょうか。

2.準備書面とともに証拠も出すので証拠説明書も出すのですが、
訴状には甲1号証・甲2号証を付けていて、今回は甲3号証・甲4号証を出します。
この時、証拠説明書は甲3号証・甲4号証のみで、訴状に付けた分については書かなくて良いのでしょうか。

3.裁判官から、事件の経過をまとめた陳述書を出せと言われています。
陳述書も証拠ですが、なにぶん言いっぱなしなので、陳述書の内容を裏付ける証拠があれば出したいと思います。
証拠(陳述書)に証拠(陳述内容を裏付ける書証)を付けるのはおかしいですか?

4.このスレの過去ログを読んで、相手の主張事実を否認する時にはその理由を記載しなければならないのを知りました。
ところが、被告訴訟代理人弁護士は、こちらの主張事実について理由を記載せずに「否認する」としか書いていません。
答弁書の他の部分で否認の理由を書いているわけでもありません。ただ「否認する」だけです。
これに対しては「否認する時には理由を記載しなければならないことになっているので、否認の理由を示されたい。
否認の理由を示されるまでは当該否認に対する反論は留保する」なんて書き方でいいでしょうか?

細かい話ですみませんがよろしくお願いします。

423 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 01:11:54.84 ID:ljqwEmFr
>>422
傍聴するから次回期日教えて。

424 :シレッと:2011/09/10(土) 02:27:49.67 ID:+S0Jj3Ng
>422 1 「被告が」でよい、と答えるのは簡単だけど、当該箇所を
掲げてほしいところ。その上で吟味したい。
2 どちらでも任意でよい。が、自分の思いはそれほどには他人に
伝わらないことを踏まえてね。
3 ぜひ付けましょうよ。
4 否認の積極的理由があるのかないのかは不明だが、主張が否認
されると、その理由を明らかにしなくても、その主張をした側がその主張の立証を求められる。
 よって、反論(の保留)のことより、立証に力を注ぐべき、と答える
のは簡単だけど、どのような主張を否認されたのか掲げてもらいたい
ところ。

425 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 02:30:12.68 ID:ljqwEmFr
>>422
知床ラッシーの言い分を信じて次回弁論期日に行けば、その言い分の間違いを体感できるよ。

426 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 03:38:49.19 ID:nhYtm7gz
知床ラッシーのパンチラを隠し撮りした写真を公開しようと思います。
もし、差し止め請求訴訟を提起されるとどのように反論すればいいですか?

427 :シレッと:2011/09/10(土) 13:26:47.74 ID:+S0Jj3Ng
>420 うそーーん。ここまで来て放ったらかし?
 まさかありえないよネ〜、と思いながらもIDが変わる0時を
過ぎても待ってたのよ。

 君から声を掛けてきて2人っきりで語り合ったのだから、
先に寝るなら寝るで、゙おやすみなさい ゙の挨拶を自然に
交わせる仲でしょ。

 そもそも、
なにを寝耳に水のように怒っているか分かりません。
 私のこれまでの書き込みにポツリボツリと伏線を忍ばせてるでしょ。
 こちらの手の内の伏線に気づいてもらうために時間稼ぎもして
あげてるのに…。

 なぜ、「反対尋問する」とか「反対尋問やる」とか語彙力の乏しい
言い方しかできないのでしょうか。
 私が先に触れたように「では、発問者は誰ですか?」の一言を
なぜ言わないの? 私が使った用語をなぞるのがそんなに嫌ですか?

 思考が凝り固まって、伏線に感づく察知力を失ってますよ。

428 :シレッと:2011/09/10(土) 13:28:10.61 ID:+S0Jj3Ng
>426 私は420さんのと真摯な対話を待ってますから、
品のない茶化しはしないでください。
 前にも指摘しましたけど、そんな茶化しをすると、
まるで420さんが、真っ正面の理論ではぐぅの根も出なくなったから
IDが変わったのを貴貨としてあたかも他人のフリして品なく煽っていると
思われかねないことに、なぜ意を払わないのですか。

 名無しであろうとも尊厳を大事にしてるんでしょ?
 それとも他の名無しの尊厳はないがしろですか?

429 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 14:20:14.73 ID:nhYtm7gz
>>428
ここ最近のこのスレの荒れように自分で気付かないのか?
反対尋問のくだらない議論から話題を変えようとしているだけだろ。
架空のしかも抽象的な話を議論しても無意味だということに気づかないのか?
傍から見ると揚げ足の取り合いに見えるぞ。

>>424
>その主張をした側がその主張の立証を求められる
そうとも限らないだろ。
本人訴訟では証明責任を負っていない当事者が主張することはよくある。
債務不存在確認訴訟では債務の不存在を主張する原告ではなく被告に証明責任がある。
質問文からして、質問者がa+bの理論や必要最小限の法則を知らないことくらい分かるだろ。

430 :シレッと:2011/09/10(土) 16:13:10.50 ID:+S0Jj3Ng
>429 前段 あなたは私のすべてをお見通しですよね。誰かに
伝わるって快感ですね。ホッとしています。

 ところで、私だけに指摘しても効果が薄いと思いますよ。
 できましたら、次から次に私に振りかかってこようとする火の粉を
サクッと払っていただけないでしょうか。
 私は受け身でしたから挑まれない限り、こちらから振り返したり
しませんから(挑まれれば容赦しない性ですけど。)。

 気のせいかもしれませんけど、もしかしてきむらさんですか?

後段 補足いただきありがとうございます。 

431 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 17:44:57.25 ID:7/I3cEoE
>>423
傍聴するって、次回は原告準備書面を陳述して終わりですよきっと。
担当書記官は超美人の若い女性で、しかも巨乳なので、彼女を見に来るのなら目の保養にはなるかもしれません。

>>425
知床ラッシーの言い分は信じないので大丈夫ですw

この土日で仕上げないといけないのに、なかなか進まなくて頭が爆発しそうですw

432 :シレッと:2011/09/10(土) 20:42:39.41 ID:+S0Jj3Ng
>425 あたしを落としめようとするのはまったく構わないとして、
訴訟代理人なきリアルな本人訴訟の責任を負う覚悟がどれほどあった
上でのレスですか?

 君の言なら聞く耳を持っているようなので、助言するなら今の
うちですよ。

433 :無責任な名無しさん:2011/09/10(土) 23:29:53.98 ID:G3aZIw05
とカスが申しております

434 :無責任な名無しさん:2011/09/11(日) 03:17:59.36 ID:EDDc+C1K
テスト

435 :無責任な名無しさん:2011/09/11(日) 16:40:57.58 ID:I8pu8hAw
>>432
辛いですね。辛いときは我慢しないで泣いていいですよ。

436 :無責任な名無しさん:2011/09/11(日) 17:46:23.86 ID:W3ruKfZW
>>422
1.「被告訴訟代理人は」にした。
2.甲3・4号証のみにした。
3.余裕があれば付けたいがなさそうなので付けない。
4.否認の理由を示せとは書いたが、反論は留保するはやめて反論した。

437 :無責任な名無しさん:2011/09/11(日) 17:48:49.70 ID:gYMtp2RG
>>436
甲1〜2の証拠説明書も出せ、それが出てきた期日に甲1〜4を一括して提出扱いにする、
と裁判官が言いそうな気がする。

438 :無責任な名無しさん:2011/09/11(日) 18:02:00.62 ID:W3ruKfZW
>>437
ええ! マジ?
てか、書類としての役割から考えればそのとおりだとは思うのだが。
訴状に付けた証拠って、中途半端に立証趣旨だけ書いてるから、
証拠説明書はもう要らないのかと思っちゃったわけで。
こーゆーのって本人訴訟の本には書いてないんだよね。
てことで、甲1から証拠説明書に載せることにした。dクス。

439 :無責任な名無しさん:2011/09/18(日) 09:41:49.06 ID:GhPGOXL0
2点質問です。 
回答よろしくお願いします。

1、調停前置主義において、調停不調後に裁判に進展した場合、
調停で提出された証拠資料は、自動的に裁判所に送付され、
裁判官は、その資料を事前読みしているのでしょうか?

2、裁判所に提出する「文書提出命令申立書」は、B4用紙に
縦書き・右綴じ・割印有り以外の方法でも可能でしょうか?
下記のようにA4用紙に横書きでも認められるでしょうか?

原告代理人弁護士が提出した訴状は、A4用紙に
横書き・左綴じ・割印なしとなっています。

440 :無責任な名無しさん:2011/09/18(日) 12:24:14.41 ID:IJc1eQ3Y
>>439
1 否
2 B4って、いつの時代の話をしてるんだよ。B判でもダメではないが、今はA4が原則。

441 :無責任な名無しさん:2011/09/18(日) 13:19:14.87 ID:GhPGOXL0
>>440
レス、ありがとうございました。

442 :無責任な名無しさん:2011/09/18(日) 19:23:44.53 ID:V5L/rZE/
離婚のイカレた本人訴訟か?

スーツ姿でキメて出てきた被告の夫が第1回弁論で裁判官に弁護士つけないのかと聞かれて、
「僕はっ! 自分の力で、戦いたいんです!」と緊張気味に答えたときには、感動したなあ。

443 :無責任な名無しさん:2011/09/21(水) 03:01:34.40 ID:pusyE5QT

    彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   

444 :無責任な名無しさん:2011/09/23(金) 09:11:36.01 ID:AJ8vhiRM
口頭弁論や弁論準備手続き中に,相手弁護士から裁判官へ(原告の知らないところで)電話連絡
とかしていいんでしょうか?
例えば、その内容がもういい加減に結審してくださいとかの要望程度の場合はどうでしょうか?
どちらにしろあるとすれば,とっても不公平だと思うんですが。
専門家の方の回答を、どうぞ宜しくお願い致します。


445 :無責任な名無しさん:2011/09/23(金) 09:13:52.77 ID:AJ8vhiRM
訂正です。
口頭弁論や弁論準備手続き中に→口頭弁論や弁論準備手続き期間中に

446 :無責任な名無しさん:2011/09/23(金) 12:34:25.29 ID:XgVBzBiG
>>444
> あるとすれば,とっても不公平だと思う

ありませんから安心してください。

447 :無責任な名無しさん:2011/09/23(金) 19:29:21.46 ID:rO7AtcvX
普通にあるっしょ。何が不公平なんだ?

448 :無責任な名無しさん:2011/09/24(土) 00:17:40.94 ID:JwrBmwks
>>444
>>裁判官へ(原告の知らないところで)電話連絡
>>いい加減に結審してくださいとかの要望

普通にやってます
今はほとんどメールですけど

449 :無責任な名無しさん:2011/09/24(土) 13:21:25.21 ID:SC9mOhAM
>>446
>>447
>>448

444です。ご回答いただきまして皆様ありがとうございました。
地方で過払金の訴訟中(4つめ)のものですが、
大変有意義な情報をいただきまして、心より感謝致します。

450 :無責任な名無しさん:2011/09/27(火) 23:53:54.59 ID:XIsBP5oK
もしかしたらスレ違いかもと思いつつ良かったら教えてください。

1 一審が簡裁の場合の控訴審は地裁になりますが、地裁でやる控訴審は支部ではなく本庁のみでしょうか?
どこかで地裁の控訴審は支部では扱わないというのを見た気がするんですが、どこで見たか思い出せなくて。
ちなみに、大阪地裁の場合についてです。

2 大阪地裁本庁は民事が1部から26部までありますが、控訴審を扱う部というのは決まってたりするんでしょうか。
部が決まっているのなら、その部の開廷の曜日に一度、傍聴に行きたいと思いまして。
(そんなもん、明日、地裁に電話して聞けよってなもんですが、こんな時間なもので…)

裁判手続じゃないのかもしれませんが、おわかりの方おられましたら教えてください。
今日、期日だったんですが、敗色濃厚で orz 状態です(泣

451 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 00:25:51.60 ID:5fHyW0kQ
「この部は控訴事件はやらない」と決められている部はないだろうけど、
行政部や医事部や知財部のように、一審が簡裁だということがあり得ないような部では
控訴事件は当然ないだろうなあ。

特定の部で控訴審を傍聴する意味があるの?
大阪地裁本庁に行くのであれば、同じ庁舎の大阪高裁の法廷を傍聴すれば、ほとんどすべてが控訴審だが。

452 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 01:01:12.22 ID:riGfdx1z
> 特定の部で控訴審を傍聴する意味があるの?

あぁ、なんかトンチンカンな質問をしたようであいすみません。
私が思ったのは、
大阪地裁の特殊部(4.5.6.10.14.15.17.19.20.21.26部)以外の部は全て一般民事で、
その中のどこかの部で地裁での控訴審を専門に扱うのかなと思い込んだので
かような質問をしたもので。

高裁の法廷はほとんどが控訴審はそのとおりですけど、
地裁の控訴審を見たかったもので。
地裁の控訴審も高裁の控訴審もやるこたあ同じだ、と言われればそのとおりなんでしょうが…。

453 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 10:18:22.77 ID:riGfdx1z
>>450
自己レス。電話して聞いたぜ(最初から電話しろよw)。

1 地裁の控訴審は支部では扱わない。本庁のみ。

2 控訴審を扱う部が決まってるわけじゃない。一般民事部ならどの部でも。
特殊部でも、たとえば医事部では控訴審がある。

ちなみに、今日も10件ほど控訴審があるそうです。
そんなにあるんだ、とビツクリ。
大阪地裁本庁広報部の男性の方、丁寧な応対で感謝 <(_ _*)> アリガトォ

454 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 18:09:44.70 ID:riGfdx1z
このスレって過疎ってますねw 書き込みがほぼ私一人・・・。

さて、弁論終結についての質問です。

昨日の期日で、被告準備書面1に対する原告準備書面1と甲号証数点を陳述・提出しました。
被告は「被告準備書面1での主張が全てなので原告準備書面1に対する反論はしない」と言うと、
裁判官も「そうですね」。
原告準備書面1の中で原告がする予定だと書いた被告当事者尋問は裁判官は「必要ありません」。
被告は準備書面1の陳述をしたのみですから「主張」しかしていないということで、
裁判官は被告に「証拠」として陳述書を出すように言い、
「陳述書が出れば終結にしますから」とも言いました。
ちなみに、原告も昨日の期日で陳述書を出したのですが、
被告は原告陳述書に対してはひとつひとつ反論はしないと言い、
裁判官も「それは必要ありませんから」と言いました。
(つづく)

455 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 18:10:46.17 ID:riGfdx1z
(つづき)
これってですねえ、次回期日で被告が陳述書を提出すればそこで弁論終結ってことですかね?
被告陳述書に対する原告の反論はできないんですかね?
敗訴確定ってことですよねえきっと orz

456 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 18:27:54.18 ID:H3nDbO9A
>>455
敗訴ですね。
控訴の準備をお勧めします。
陳述書は被告の認識を述べているだけなんで反論する意味が無い。
自分の認識している事実は陳述書で既に書いているわけだしね。

457 :枝葉饒舌:2011/09/28(水) 18:52:04.65 ID:a0fuY2Sv
>455 双方の主張・証拠を明らかにしないと回答できない。

458 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 19:34:06.14 ID:riGfdx1z
>>456
やっぱり敗訴ですよねえw
な〜んかいや〜な雰囲気だったんですよ昨日の期日w
陳述書は反論するとかしないとかじゃないですよねえ。
被告の代理人は弁護士なのに「原告の陳述書にはいちいち反論しない」なんて言ってて。
それに対する裁判官の「その必要はない」は、陳述書だから反論なんかしなくていい、
という意味だったのかどうかはよくわかんないんですけどね。
次回期日はまだまるまる1カ月先ですけど、今から控訴の準備しておきます。
手始めに、控訴審の傍聴に行ってきます。
控訴審は1回結審が多いって聞きますから心してかからないといけませんね(ニガワラ

459 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 21:17:33.89 ID:5fHyW0kQ
陳述書を出すだけでよく人証をする必要がないというのは、
反対尋問をしてもしなくても事実関係についての裁判官の心証が左右されないとか、
事実関係が原告が言うとおりだとしても請求を認容する余地がないということだろ?
最初から負け筋だったんだと思う。

460 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 21:21:32.73 ID:5fHyW0kQ
霞ヶ関で、本人訴訟の一審原告が高裁に控訴して、
裁判長に「なんでここまで来るのか理解できない」って言われてたのを傍聴したことがある。
一審判決を読めば原告が勝つ余地なんてないのに、なんでわざわざ控訴してくるのか、って意味w

461 :無責任な名無しさん:2011/09/28(水) 21:30:17.44 ID:riGfdx1z
> 最初から負け筋だったんだと思う。
まあそうだとは思うわw
思えば第1回期日から裁判官の心証は被告にあるという気がしてた(被告はもちろん欠席だったけどw)。

> 裁判長に「なんでここまで来るのか理解できない」って言われてたのを傍聴したことがある。
まったく同じセリフ(書き込み)をどっかで見たなw

> 一審判決を読めば原告が勝つ余地なんてないのに、なんでわざわざ控訴してくるのか、って意味w
まあ気持ちはわからんでもないがねw
やるだけやって本人の気が済めばいいんじゃないの。
あるいは被告をいじめたいだけかもしれないけどw

462 :無責任な名無しさん:2011/09/29(木) 06:58:27.51 ID:feuIjAW5
>>461に同意。
証拠調べまで行かないなんて、よほど主張が・・・・w

463 :無責任な名無しさん:2011/09/29(木) 09:57:57.05 ID:Cwn47A4q
前回の期日で甲1〜5号証の提出になったんですが、原本の確認をされませんでした。

期日前に証拠説明書と甲1〜5号証は書記官に提出してありました。
書記官から期日には原本を持参するように言われていましたので原本は持参していました。
当事者は原被告とも揃ってました。

これってもう原本の確認はしないんですかね?
それとも後の期日で確認するんでしょうか。
前回の期日の時に「原本の確認を」と言ったほうが良かったんですかね。

464 :無責任な名無しさん:2011/09/29(木) 22:18:02.00 ID:Cwn47A4q
次回期日までに被告から陳述書が出るのですが、
被告陳述書の内容について質したいと思って被告当事者尋問を申し出ても
裁判官によって拒否されることってあるんでしょうか?

465 :枝葉饒舌:2011/09/29(木) 23:28:42.38 ID:gvqLOLjX
>463 証拠調べが終わるまでは、原本確認の機会はありえる。
>464 証拠決定しないこともあるでしょう。

466 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 03:21:23.22 ID:AWTI/tLy
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

467 :464:2011/09/30(金) 08:54:48.05 ID:sNzkMB52
ググってみたら(先にググれよw すみません)、証拠決定は裁判官の裁量によるんですねえ(民訴法181条1項)。
裁判官はなんか終結させたがってる感じなんで、証拠申出をしても却下かもなあ。

「当事者尋問 却下」でググっていろいろ見てると、
どう見てもハタから見ればストーカーにしか見えないけど当人はストーカーじゃない言い張ってる人のブログや
医療過誤を訴えて次から次へと訴訟を起こしている人のブログなんかがヒットしたけど、
なんか主張が普通じゃなくて却下されても当然のような気がした。

翻って自分の主張を見ると、自分では普通だと思うのだが(弁護士先生にも「おかしくないですよ」とは言われたが)、
裁判官には普通じゃないと思われているのかねえ・・・と思った。

468 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 10:49:16.07 ID:QilEqMe8
You are right!

469 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 11:33:14.95 ID:sNzkMB52
9 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 09:53:19.81 ID:As2puluy
池沼依頼者ばかりで鬱

10 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 10:01:46.29 ID:cq9Vivgj
>>9
そういう業界だよね…
ジェントルマンばかりならそもそも揉めない。
因果な商売だよ。

13 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 10:32:43.35 ID:uHWQ8Lz6 [1/3]
池沼ボス弁で鬱

14 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 10:39:51.19 ID:D0/t+PbH
>>9>>13
http://huameizi.com/text04/kyousen.htm

15 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 10:52:20.30 ID:uHWQ8Lz6 [2/3]
>>14
残念ながら裁判所は池沼じゃないので、ボス弁を負けさせます。

17 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 10:53:32.90 ID:uHWQ8Lz6 [3/3]
いやまて、ボスが正しく、私と裁判所が池沼なのかも

470 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 17:11:43.46 ID:sNzkMB52
仕事の合間を利用して
医療過誤を訴えて次から次へと訴訟を起こしている人のブログを読み進めたけど、
この人は民事訴訟について根本的に勘違いをしてる。
真実追求が民事訴訟の基本理念なんて言ってるし、
刑事裁判と民事裁判とをごっちゃに考えてるし。

裁判官に言い分を聞いてもらえないのは、
主張・立証の方法がまずいかあるいは主張の内容そのものが変かではないかと思うのだが、
自分は正しいとしか思っていない人は、そんなことに気づくわけはないんだろうなあ。

471 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 17:14:02.16 ID:sNzkMB52
本人訴訟は個性的な人(w)が多いと揶揄されるけど、
そういう個性的な人(w)の顕著な特徴は、
「自分が絶対的に正しくて他人が絶対的に間違ってる」という思い込みだよねえ。
だから、自分の思いどおりでない内容のアドバイスをする人には牙を剥く。
「俺は正しくて間違ってるのは相手なんだから、
なんで俺と一緒に相手を攻撃せずに俺に歯向かうんだ」
と思ってるのだと思う。
医療過誤の人もそうだし、弁護士ドットコムにもそういう人が何人かいる。
おそらくまともな本人訴訟の人もたくさんいるのだろうけど、
悪い人のほうが目立つよねえ。

翻って自分自身の裁判だが、変なことを主張しているつもりはないのだが、
どこがダメなんだろうw

472 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 17:42:26.35 ID:Iw+lVUgS
>>470
そういう独り言は、ここじゃなくて、ブログかツイッターでやってくれ。

473 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 17:51:47.89 ID:sNzkMB52
>>472
すまんw

474 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 20:58:40.75 ID:AWTI/tLy
そうだそうだ。
泣き言を言ってないでブログに書面全部うp汁。
もちろん固有名詞は置き換えろyo。

475 :無責任な名無しさん:2011/09/30(金) 21:46:20.48 ID:sNzkMB52
やっぱブログやったほうがいいかなあ。
自分としては勝てると思ってたから(先生にもそう言われてた)
そんなのする気全然なかったんだけど、
反論させてもらえないし人証も却下なら
裁判官や相手方を非難するということではなく、
どこがダメだったんですかねえ・・・? という情報提供っぽくならしたいなと
思い始めた初秋の今日この頃。

これから本人訴訟をする人の他山の石にでもしてもらえれば幸いかと。

固有名詞は記号に置き換えるけど、
証拠写真をどこまで修正すればいいのかで悩みそうw
(もちろん局部は完全にモザイクかけるけどw)

476 :無責任な名無しさん:2011/10/01(土) 01:43:46.62 ID:6FFFs5kQ
で、リンクは?

477 :無責任な名無しさん:2011/10/01(土) 09:40:17.78 ID:A9xaDRq5
和解勧試について質問です。
裁判官が請求棄却の心証を形成している場合は、和解勧試はしないものでしょうか?

478 :無責任な名無しさん:2011/10/01(土) 11:19:46.81 ID:N7Q+eBss
するよ。判決書くの面倒くさいもん

479 :無責任な名無しさん:2011/10/01(土) 11:32:27.29 ID:A9xaDRq5
ありがとうございました。

480 :枝葉饒舌:2011/10/01(土) 17:31:55.13 ID:7xoKEyzn
>477 トートロだけど、和解勧試すべきでない事案なら、しない。

481 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 11:28:37.11 ID:mZqGq78Q
裁判官は本人訴訟だと書面をきちんと読んですらないと思うよ

水戸の廣澤諭裁判官だけど、証拠として被告からの「殺します」等の数十通のメールを提出したんだよ…

でも判決は「これらのメールは不法行為を検討するに値しない」だと。「殺します」は検討すらしない、って(笑)

なんで? と思ったら勝手に訴訟物を「社会的評価」である「名誉棄損」にされてた。

そりゃ、メールだもん、公然性がないし名誉棄損に当たるわけない…が、そんな主張は一切してないんだよ。

他にも、債務不履行を根拠に請求したものを不法行為での請求にされていたり、( ; ゜Д゜)エッ…
でした。

感想としては、裁判官は本人訴訟だと、書面をきちんと読んですらいないと感じました。



482 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 12:34:51.08 ID:6Gk2OtsK
書面を読むか読まないかは、本人訴訟かどうかは関係ない気がする。
弁護士さんのブログを読んでても、裁判官が書面を読んでないという不満を書いていることがあるんで。
書面を読んでくれないというのなら、本人訴訟かどうかよりも、その裁判官自身の問題だと思う。

今やってる裁判の裁判官は読んでくれてる(と思われるw)。
最初の期日の時は「おいおい、ちゃんと読んでるのかよ」と思ったこともあった。
でも、前回の期日では、火曜日午前の期日だったのに、
月曜の朝イチに出した、10ページの準備書面と15ページの陳述書を
火曜日の期日当日には内容を把握していた。
こっちは「提出がギリギリだったから読めてないだろうな」と思って行ったので意外だった。
ちなみに、相手方代理人には前週土曜日着で送ったが、
相手方代理人も(読み取られた意図はともかくも)読んでくれてはいたもよう。

本人訴訟かどうかが関係あるとすれば、それは書面の書き方に問題があると思う。
本人訴訟のブログで、訴状や準備書面を載せているのを読むと、
ダラダラとまとまりのない書き方をしていて、これを読まされる裁判官は大変だと思うものばかり。
そりゃこんな書き方してたら読んでもらえなくて(あるいは読みとばされて)当然だと思う。
本人訴訟の書面はそんなのばかりだ、という経験則が裁判官にあれば、読んでもらえないこともあるかもしれない。
そういう経験則を押し退けて読んでもらうには、それなり工夫が本人訴訟をする人側に求められると思う。

483 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 15:01:45.91 ID:6Gk2OtsK
ちょいと質問なんだけど、被告から陳述書が出るので、
陳述書の内容を質すために被告当事者尋問の申出をしようと思うのだが、
被告陳述書に関する被告当事者尋問の申出を却下されることなんかあるんだろうか?
(裁判官は「被告陳述書が出ればそれで終結と考えている」と言っていたが。)

尋問を経ない陳述書の証拠価値は非常に低いあるいはほとんどない、
と言ってる大阪高裁裁判官の発言を見たのだがどうなんだろう。
陳述書は作文なので、心証は尋問で直接取るべきだ、
陳述書のみで判決している事案があるが尋問申出をしない弁護士の対応に問題がある、
とのことなのだが…。

尋問申出をしないのはともかく、申出をしても却下なんてあり得るのだろうか。
それだと、陳述書の内容を質す機会がないと思うのだが。

484 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 15:16:36.78 ID:fp/Iz+Mw
>>483
君が原告なんだろ?
原告側の書証等を見て要件事実を満たしていないから請求棄却する腹積もりが出来ているんだよ。

485 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 16:16:43.16 ID:b6dV4OHQ
>>481
おまえの訴状と判決書をどこかにアップロードしろよw

486 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 16:23:14.41 ID:b6dV4OHQ
>>483
どうせ、事実関係を争う意味がない事案なんだろ。
君が言うとおりの事実関係があるとしても請求は認容できない、と。

487 :無責任な名無しさん:2011/10/02(日) 21:22:06.12 ID:6Gk2OtsK
> 原告側の書証等を見て要件事実を満たしていないから請求棄却する腹積もりが出来ているんだよ。

不法行為による損害賠償請求事件なんだが、不法行為の要件事実のうち、
・権利侵害(違法性の存在)
・故意・過失
・損害の発生
・因果関係
・責任能力
には争いがなく、
・違法性阻却
が問題になっている。

被告は違法性阻却の抗弁を主張し、
裁判官もそれを支持しているので、違法性阻却の証拠を陳述書として出せ、
と被告に指示したものと思っている。
(被告は陳述書の提出に非常に抵抗していたが。)

確かに、違法性については主張・立証したが、
違法性は阻却されないことについては主張・立証が不十分だったとは思う。
それについては、準備書面と証拠で補充する。
そういえば、期日の第1回だったか第2回だったかにも裁判官は違法性阻却について触れていた。

さてここで、違法性阻却を述べる陳述書についての被告当事者尋問の申し出は却下されるだろうか?

488 :無責任な名無しさん:2011/10/03(月) 07:23:52.96 ID:NXC/TSlT
ま、これでチミが敗訴の理由が、チミ以外の皆には明らかになったなw

読解力無し、文脈・空気、読めなすぎワロスwww

489 :無責任な名無しさん:2011/10/03(月) 07:52:33.56 ID:9mHUsv9x
>>488
煽るしか能のない馬鹿

490 :無責任な名無しさん:2011/10/03(月) 11:58:12.80 ID:5oDj7AdD
前訴:土地所有権に基づく所有権移転登記請求の訴え

→和解で終了。
当事者間の債権債務の不存在を確認。
原告は請求を放棄する。
ただし、所有権確認は行わず。


後訴:同一の土地の所有権確認の訴え
これ提起したら既判力に触れるんでしたっけ?
民訴法と実務に詳しいかた教えてください

491 :490:2011/10/03(月) 18:00:00.16 ID:5oDj7AdD
書くスレ間違えました。無視してください。


492 :無責任な名無しさん:2011/10/03(月) 22:17:13.79 ID:Eto2QxWR
何だよ 裁判官訴状読んでくんねーことあんのかよ
まあそうだよな 要領を得ない冗長な文読む気にならんよな

493 :無責任な名無しさん:2011/10/04(火) 08:00:13.50 ID:gxJD4n34
本人訴訟で70ページもある訴状を出した人のブログを見たことがあるけど、
そりゃそんな長ったらしい訴状は読む気せんだろw

494 :無責任な名無しさん:2011/10/04(火) 12:41:16.57 ID:K7tM3xdm
>>487
責任能力と違法性阻却は要件事実ではなく、被告の抗弁になると思う。


495 :無責任な名無しさん:2011/10/04(火) 21:15:48.40 ID:0gJmXl2n
A4の1ページに全ての主張を端的にまとめてください

496 :無責任な名無しさん:2011/10/05(水) 10:14:57.21 ID:p+ZUNNxC
8ポイント余白無しで4000文字か・・・

497 :無責任な名無しさん:2011/10/06(木) 22:42:12.54 ID:jmY4V+MM
標準書式で962文字です

498 :無責任な名無しさん:2011/10/24(月) 18:45:03.57 ID:1ul7TA1+
原告です。第2回以降の口頭弁論で準備書面の擬制陳述が認められるのはどのような場合ですか?

499 :無責任な名無しさん:2011/10/24(月) 19:33:46.95 ID:HMkKY6wP
地裁での訴訟だよね?
地裁での訴訟で、続行期日に擬陳が認められることなんかある?

500 :無責任な名無しさん:2011/10/24(月) 19:58:37.43 ID:1ul7TA1+
擬制陳述の要件について、民事訴訟法か民事訴訟規則を読めばいいわけですかね。
見てみます。

501 :無責任な名無しさん:2011/10/24(月) 20:09:45.52 ID:HMkKY6wP
(訴状等の陳述の擬制)
第百五十八条  原告又は被告が最初にすべき口頭弁論の期日に出頭せず、
又は出頭したが本案の弁論をしないときは、
裁判所は、その者が提出した訴状又は答弁書その他の準備書面に記載した事項を陳述したものとみなし、
出頭した相手方に弁論をさせることができる。

(続行期日における陳述の擬制)
第二百七十七条  第百五十八条の規定は、原告又は被告が口頭弁論の続行の期日に出頭せず、
又は出頭したが本案の弁論をしない場合について準用する。


民訴法のこの2条文以外に擬陳について定めた条文があったかしら。

502 :無責任な名無しさん:2011/10/27(木) 20:15:26.18 ID:LioABQfE
反訳書が30枚以上あってホッチキスでとめられないっす どうしましょ?

503 :無責任な名無しさん:2011/10/27(木) 20:46:22.59 ID:aB7qLOxK
穴開けて紐

504 :無責任な名無しさん:2011/10/28(金) 05:54:37.62 ID:i0hdlAjh
わかりました ありがとうございます

505 :無責任な名無しさん:2011/10/30(日) 21:03:45.62 ID:mwxh7ANJ
今さらながらなんだが、
三浦和義の『改定新版 弁護士いらず』を読んでいる。
けっこう面白い。
手続きのことなんかは今とは違ってる面もあるんでそのまま参考にはできないが、
訴訟の流れとか心構えとかには読むべきものがあるので、
本人訴訟をしようと思っている人は読んでみてもいいと思う。

506 :無責任な名無しさん:2011/10/31(月) 17:40:34.98 ID:lsgD/mxR
え?
これ読まないで本人訴訟している人いるの?
だとしたらスゲー! ( ̄◇ ̄;)

507 :無責任な名無しさん:2011/10/31(月) 17:49:39.62 ID:UZQIl69V
三浦和義が嫌いだから読まないw

508 :無責任な名無しさん:2011/11/01(火) 07:06:55.70 ID:raspIVWq
キングカズの悪口禁止!

509 :無責任な名無しさん:2011/11/01(火) 09:17:43.84 ID:5KYrmuAT
論理的な準備書面を書きたいのなら、
弁護士・荒井裕樹の『プロの論理力!』(祥伝社)がオヌヌメ。

510 :無責任な名無しさん:2011/11/01(火) 20:22:22.67 ID:WLdUqEq6
117 名無しでGO! 2011/10/31(月) 22:19:26.46 ID:WeUP90O80
JR福知山線の脱線事故を受けて引責辞任したはずのJR西日本の幹部たちは いち早く子会社や孫会社の幹部としての 「栄転」 を果たしていた

●社長 井手正敬氏 (取締相談役)
JR西日本コミュニケーションズ (駅・車内広告取扱)
JR西日本総合ビルサービス
(ビル管理)

●村上恒美氏 (安全推進部長)→てつでん (鉄道信号装置メーカー) 社長


511 :無責任な名無しさん:2011/11/02(水) 11:35:37.59 ID:R8BrNDaN
>>509
読んだけど、参考になる部分は少ないかとw
準備書面の書き方や求釈明のしかたなんかで参考になる部分はあったけど。
ただ、準備書面で読ませる工夫をするのは同意だけど、アンダーラインを引いたり文字の色を変えたりは、
裁判官によってはやって欲しくないと思ってる人もいるんで良し悪しだと思った。

512 :無責任な名無しさん:2011/11/02(水) 12:34:37.39 ID:6KNE7oqQ
確かに、具体的な事件を基に、本人が追求した<論理>を説明していますが、
全体的に内容が<浅い>と思います。この程度の内容であれば、
普通のビジネスマンとしては必要最低限の常識の範囲です。
又、本として全体的に<論理>が構築されてなく、核心的な流れと無関係に
内容の半分は本人の人生を説明する内容が含まれており、著者に興味の無い
人としては読んでいて疲れます。 (略)

513 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 18:13:50.93 ID:rWYSRIw9
質問です。

金払えって会社に内容証明送ったら、弁護士が代わって回答してきました。
「本件に関する一切について、更なる主張等がございましたら、当職宛に
お願いいたします」
さっそく訴訟に入るのですが、被告にはこの弁護士も加えてあげた方がいいのでしょうか?

514 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 18:18:12.62 ID:QQa3q1Z2
>>513
金を払えという訴訟をするにつき、
その弁護士はあなたに金を払わないといけないような債務があるの?
なければその弁護士は関係ないので被告に加えちゃダメ。
弁護士は「被告の代理人」であって「被告」ではない。

515 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 18:30:34.84 ID:rWYSRIw9
>>514
そうです、「被告の代理人」として加えて記載していいのでしょうか?
という質問です。言葉足らずですいません。
私の訴状みたら逃げ出すかもしれませんから、「被告の代理人」としてまだ絶対確定的でないように思いますので・・
いかがでしょうか?

516 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 19:02:02.31 ID:QQa3q1Z2
>>515
被告の代理人として加えて記載してはダメです。
あなたの訴状を見て逃げ出すかどうかには関係なく、
訴状の提出の時点ではその弁護士でもどの弁護士でも
代理人になるかどうかすらわからないからです。
(代理人になるには、訴訟が係属したあとで裁判所による許可が必要です。)
訴状提出の段階では、相手方当事者は被告本人のみです。

517 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 19:04:38.95 ID:rWYSRIw9
親切にご回答いただき大変ありがとうございます!

518 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 19:11:01.05 ID:TRbQ+XP0
弁護士が代理人になるのに裁判所の許可がいるとか、それ日本の話じゃねえよww
訴状の当事者としては被告のみ表示でいいけどな

519 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 20:57:00.51 ID:hnycGKz5
>私の訴状みたら逃げ出すかもしれませんから

こういうこと言う奴は・・・w

520 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 21:12:20.13 ID:rWYSRIw9
>>519
いえ、請求の原因が長ったらしく登場人物も多くお金にもならないパワハラ訴訟なんです。

521 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 22:31:21.58 ID:eOfW1zIm
>>520
あんたの訴状を読んだ裁判官が逃げ出すよw

522 :無責任な名無しさん:2011/11/05(土) 23:43:48.36 ID:QQa3q1Z2
>>520
>>521の言うとおりで、よっぽど引き締まった文章で書かないと
ちゃんと読んでもらえないと思う。
弁護士さんを頼んだほうがいいと思う。
相手にも弁護士がついてることだし。


523 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 00:39:49.53 ID:AxmjeZMV
>請求の原因が長ったらしく登場人物も多くお金にもならないパワハラ訴訟なんです。

こういうこと言う原告は・・・w

524 :520:2011/11/06(日) 02:05:49.52 ID:RJy+b4R5
法テラスで弁護士に訴状を添削してもらい、何点かダメ出し受けました。

訴状は14頁あります。登場人物は代表者以外に7人いるものですから
ある程度具体的に書くとどうしても長くなってしまいます・・・

15分しか相談してないのに、弁護士ったらスゴイ勢いで水分補給してました。

525 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 06:59:15.68 ID:fZpLVDGO
とりあえずオマイが勉強不足なのはわかったw

526 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 09:53:25.61 ID:wkrsbdTe
>>524
そんなグダグダな訴状を読まされる裁判官の気持ちを想像してみなよ。
訴状だけでも弁護士なり司法書士なりに書いてもらいなよ。
言いたい事があるなら訴状に書かずに陳述書に時系列に沿って書く。
それだけでも大分違う。

527 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 09:56:29.51 ID:pmEMhvZX
>>524
何を目的に裁判するのか知らないけど、
勝ちたいと思ってるのならあなたの場合は弁護士に頼んだほうがいい。
負けてもいい、時間とお金をドブに捨ててもいい、と思っているのなら
本人訴訟でいいだろうけど。

一般論で言えば、登場人物が多かろうと少なかろうと、訴状14ページは長い。
長ければまともに読んでもらえないor読みとばされる可能性は格段に高くなる。
登場人物が多くて事案が複雑なら、訴状なんだから、要件事実にそって
ピンポイントで事実を書いていくぐらいでいいじゃないの。
具体的な話はあとの準備書面で補充すればいいし。

裁判官に読んでもらう工夫をしないと本当に読んでもらえないよ。
弁護士が書いた書面だって斜め読みする裁判官がいるぐらいだから。
とりあえず「長ったらしくなるのはしかたない」という言い訳をやめないと
「できるだけ短くコンパクトに書こう」だなんて意識は持てないんじゃない?

528 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 10:54:49.51 ID:Zx8DnDTO
パワハラは要件事実としてその具体的事実を詳細に書かないとダメじゃん
よく訴状に書かなくていいとか言うよなw

529 :520:2011/11/06(日) 11:55:04.86 ID:RJy+b4R5
ありがたきお言葉に感謝です!

11枚に圧縮しました、もうちょいやってみます。
要件事実だけは書き洩らさず、抽象的すぎず、残りは準備書面と陳述書でってことですね。
ちなみに証拠メモ19枚、反訳書30枚もあります。裁判官は見ないでしょうね。

530 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 12:22:01.27 ID:pmEMhvZX
パワハラスレは見ました?
2ちゃんらしいくだらない書き込みもあるけど、
それなりに参考になる書き込みもありますよ。

【パワハラ】パワーハラスメント相談スレ part2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1273308888/

本人訴訟の当事者って、何でもかんでも証拠として出す傾向があるんで、
証拠についても弁護士さんに見てもらったほうがよいかと。
当事者にとってはどれもこれも重要な証拠なんだろうけど、
どうでもいい証拠の中に本当に重要な証拠が埋没したら元も子もなくなるので。

弁護士さんに見てもらうのなら(法律相談に行くのなら)、
法テラスや無料のところじゃなくて有料で見てもらうべき。

531 :520:2011/11/06(日) 13:05:34.54 ID:RJy+b4R5
>>530
別板の【ひとりで】労働審判2【できる】 のスレと既に両方見ました。

証拠も見ないでしょうから、裁判官用として訴状内に(甲○号証○頁目)と参照ナビだけ記載しました。
証拠は被告用というか、この一連の背景事実を見て、請求の原因を否認しますか?
という感じで、重要でない部分を省くと背景が見えず否認されやすいように思うんです。

スレ汚してますね、すいません。

532 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 13:21:21.96 ID:wkrsbdTe
>>531
法律以前の問題として、日本語力を何とかしろよ。

533 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 13:48:12.44 ID:pmEMhvZX
>>531
> 否認されやすいように思うんです。
どう思うかは弁護士に見てもらったほうがいいと思われ。
当事者では、事実にしても証拠の評価にしても、当事者としてのバイアスがかかるので。
当事者としては「重要な証拠だ!」と思っていても、弁護士が見たら
「そんな証拠、(法的主張に関係ないから)要らんやん」と思うことがよくある。

>>532も指摘しているけど、訴状で長い文章を読ませようとしているのだから、
文章の書き方にはもっと気を遣うべき。
>>531の中段は、一読では何を言ってるのかわかりづらい。
・主語は落とさない
・主語と述語のかかりをキチンとする
・修飾語と被修飾語とのかかりもキチンとする
・曖昧な表現はしない
・一文はできるだけ短く
などは最低限押さえておきたいところ。

534 :520:2011/11/06(日) 14:42:09.93 ID:RJy+b4R5
>>533
はい、おっしゃり通りです。
証拠の中には、既に不要な部分があります。

ただメモの立証力が気になります。
削ぎ落とした不要な部分が、後で重要となったとき、陳述書で補えるか? ということです。
最初からメモに書いとけば、信憑性があってそれなりに立証力を持つと思うのですが・・

私ケチですが、皆さんに弁護士を勧められているのは、迷うところです。
>>531は、3行以内でまとめようとして失敗しました・・

535 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 15:44:17.20 ID:wkrsbdTe
>>534
なんでいきなりメモの話が出てくるんだよ。
読む人の事を想像して文章を書けない奴に本人訴訟なんて無理。

536 :無責任な名無しさん:2011/11/06(日) 15:54:02.07 ID:pmEMhvZX
>>534
「立証力」があるのかどうか自分では判断できないんでしょ。
なら素直に証拠一式もって法律相談に行って
弁護士に判断してもらいなさいって。

不要な証拠をもとに訴状を書いたら長ったらしくなるもとだし。

さっきも書いたけど、何のために裁判するのか、ですよ。
勝たなくてもいい、負けてもいい、お金と時間を無駄にしてもいい、
と思っているのなら、自分の思うようにやったらいいと思う。

おなかが痛かったけど医療費をケチって病院に行かずにいたら、
病状が悪化して死にました、でもいいのなら。
ちゃんと治療を受ければ助かったかもしれないのに。

537 :520:2011/11/06(日) 16:39:41.31 ID:RJy+b4R5
お世話になります。
訴状は10枚(請求の原因8+その他2)で限界です。

>>535>>536
証拠メモ19枚は、日記みたいな感じなんです。
例えば、1年のうち10月分だけ抜けてたら不自然ですし、
パワハラですから単発的な部分だけ残しても偶発的だと片付けられそうです。
請求の原因には、証拠メモから抜粋した主要な不法行為についてしか書いてないつもりです。

あと、実は、パワハラを一部認めてもらえればそれでいいんです。
とりあえず、裁判官が流し読みしても解るように、もう一度書き直してみます。

538 :無責任な名無しさん:2011/11/07(月) 11:29:58.49 ID:m2s24OSx
>>537
こう言っては何だが、「思い込み」で本人訴訟をしようとすると
まず、失敗する。

裁判所が、自分の「思った通りの」判断をしないとか、
「採用されるはずの」証拠が採用されないとか。
相手方が「反論するはず」なのに、反論しない(無視する)とか。

それから、日本の民事訴訟は、原則として全て金銭に換算する。
判決で「(パワハラを)認めてもらう」とかはできない。
理由中では、記載されるけれど、判決理由には既判力は生じない。

なお、本人が作った訴状の添削は、弁護士は嫌がる。
手間ばかりかかるしね。具体的な文例は教えてくれない。
※30分程度の相談料で、訴状を書かされるのと同じになってしまう。
また、こういう目的(訴状チェック)での法テラス利用も、
本来の趣旨とは、はずれる。


539 :無責任な名無しさん:2011/11/07(月) 15:11:07.65 ID:vAd2HlFR
>>537
もう全文うpしてみてもらいなよ
固有名詞は伏せればいいんだから

540 :520:2011/11/07(月) 18:47:50.10 ID:kE4rBcEt
>>539
皆さんのアドバイスに背くわけではないのですが、もう訴状を提出してしまいました。
「少額訴訟でなくていいのですか?」と聞かれる程の訴訟物です。
訴状審査にひっかかりましたら、よろしくお願いします。

私の主張事実は40項目あります!!! 裁判官も被告弁護士も逃げますよね?
一応訴状の2枚目に概要を書きました。
これだけでも読んでもらえればいいのですが・・

541 :520:2011/11/07(月) 18:52:58.39 ID:kE4rBcEt
>>538
スゴイありがたいお言葉。
改めてここに書き込んで良かったなあと思います。

ちなみに
>相手方が「反論するはず」なのに、反論しない(無視する)とか。
これは不知とは違うようですが、どうなるのでしょうか?

542 :無責任な名無しさん:2011/11/07(月) 19:09:08.35 ID:haNdpXf0
主文「病院に池」

543 :無責任な名無しさん:2011/11/07(月) 19:09:53.70 ID:x240gle2
ちょwww

544 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 09:00:07.45 ID:IiS1zEk2
>>467

545 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 10:38:53.44 ID:yps+cJLG
>>541
やはり、勘違いしそうだね。

「こちらの主張に反論しない(沈黙)=相手が認めた(自白)」
とは、必ずしもならない。

この手の裁判、しかも本人訴訟の書面に書かれた当事者の主張など、
一つ一つ取り上げて反論していたら、きりがない。
あきらかに間違っているような独自説を展開している場合もある。

そもそも、被告側にしてみれば、要件事実のうちのどれか一つでもつぶせれば、
原告の請求が棄却されるのだから、敢えて全部に反論しないことはある。
弁論の全趣旨から、明らかに争っていると認められることもあるしね。

また、間接事実については、仮に自白があっても裁判所は拘束されないから
裁判所は自白と反する認定をすることもできるし、当事者も自由に撤回できる。

こういう点がわかっていなくて、
「相手は否認しないのに、裁判所は認定してくれない」と
不当裁判を主張するのがいるからなあ。

本人訴訟をするなら、民事訴訟法の本と、
要件事実関係の本ぐらい、読まないとね。
裁判所は、無知を助けないよ。
知らずに負けたのであれば、それは知らなかった方が悪い。





546 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 13:59:01.86 ID:4KrFkZe+
非常に為になる解説だ。
本人訴訟関係の本にはその辺りが載ってない様に思う。

547 :520:2011/11/08(火) 19:52:58.46 ID:0TSYobxd
>>545
いえ、全く知りませんでした。本当にありがとうございます!!
ビビッて早速、本を借りに行きました。
要件事実の本は、数学みたいで難解ですね・・

ついでに傍聴もしてきました。
「近藤弁護士ですか?」と聞かれ、「違います」としか返せませんでした。

548 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 19:54:47.67 ID:rrBVVnCu
> 「近藤弁護士ですか?」と聞かれ、「違います」としか返せませんでした。

爆w

549 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 20:03:31.30 ID:uwXfwy4o
今までの言動を読むと、裁判で解決できる問題ではないと思うんだけどね。
パワハラと言っても、思い込みの激しかったり物分りの悪い人には多少きつめに指導するのは
仕方が無いことだしな。

550 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 20:10:53.42 ID:rrBVVnCu
> あと、実は、パワハラを一部認めてもらえればそれでいいんです。

ということだから、勝ちたいわけでもなくお金を取りたいわけでもなく、
請求棄却判決でも判決の中で少しでも触れられていれば満足なのでは?

551 :無責任な名無しさん:2011/11/08(火) 23:10:03.16 ID:IiS1zEk2
本人訴訟の多くはそうだと思う(思いたいw)
しかし、ネットを見てると、それすら叶わぬ輩が多しw

552 :無責任な名無しさん:2011/11/09(水) 17:02:18.63 ID:A2qpXNx1
離婚訴訟で当方被告。本人尋問が終わり、次回判決です。
裁判官から「最終準備書類は、出すなら出しても構わない。」と言われました。
これって「出したきゃ出せば〜、でも意味無いよ〜」って事ですか?

553 :無責任な名無しさん:2011/11/09(水) 19:21:39.52 ID:PZ/cod7p
>>552
次回判決って事は、口頭弁論が終結したってことでしょ?
終結後に書面出しても、「意味無いよ〜」ですねえ。

554 :無責任な名無しさん:2011/11/09(水) 19:45:52.96 ID:A2qpXNx1
>>553
はうぅ、やっぱりそうですか・・・。回答ありがとうございます。
ただ、原告代理人は「ハイ出します!」と気合入ってたのが、ちょっと怖いです。

555 :無責任な名無しさん:2011/11/09(水) 22:39:47.02 ID:VkHqvh6o
まあ、出すだけ出してみたら?
損になることはないだろうから。

556 :無責任な名無しさん:2011/11/09(水) 23:48:34.34 ID:QKm2Vtzr
控訴審やる時に役立つかもwww

557 :無責任な名無しさん:2011/11/14(月) 16:08:20.78 ID:gJmMnF+q
横から失礼します。
少し前のことですが,過払金返還訴訟の控訴審(1回目)において、
銀行口座の引落し履歴を新たに提出する旨を口頭で主張(控訴理由書提出までに
銀行の開示が間に合わなかったため)したにもかかわらず、結審され、
「出すならだせば〜」との裁判長の指示に従い、かかる履歴と準備書面を追加で提出したのですが、
結局、これら書面について全く考慮されていないと思われる判決をもらいました。
素人の私には、時期に遅れた攻撃防御方法に該当するのか否かも含めて、
何が悪かったのか未だにわかりません。
よろしければどなたか教えてくださいませ。

558 :無責任な名無しさん:2011/11/14(月) 16:51:12.06 ID:CMpIXg73
つ これら書面について全く考慮する必要性がなかった

559 :無責任な名無しさん:2011/11/14(月) 17:29:51.33 ID:gJmMnF+q
ありがとうございます。

一審係属の段階で所持していた、平成8年以降の原告銀行口座の取引履歴において、
被告への自動引落しの記載にもとづく個別の推定計算(借入と返済が存在し、、
過払金が存在していること。被告はまるい。リボルビング方式採用前の特殊ないんすと
ーるめんとほうしきの貸付)について争いはなく、一審判決では原告主張どおりの
(個別の)過払金額は認められていました。
つまり、被告への引落し履歴の取り扱いが、一審と控訴審とでは全く異なったことに
関して疑問をもっておりましたので、「全く考慮する必要性がなかった」ことが理由とは
考えもつきませんでした。

560 :無責任な名無しさん:2011/11/16(水) 04:30:59.92 ID:EUsW/6FL
 次の質問どうぞ。

561 :無責任な名無しさん:2011/11/16(水) 15:33:20.34 ID:4Kcj1yE/
戦争やりましょう

中国鶏姦工作員ふざけるな医師が開発に絡んだ集ストテクノロジー犯罪

今年の5月に日本の警視庁防課は被害者のSDカード15分を保持した。
有る!国民に出せ!!

創価は潰せる
*犯人は創刊学会幹部だかキタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>>>>>>日本終<<<<<<<<そちらで解読どうぞ

562 :枝葉饒舌:2011/11/17(木) 19:22:03.02 ID:M2QQjezj
 次の質問をどうぞ。

563 :無責任な名無しさん:2011/11/18(金) 09:30:22.20 ID:w645XGh0

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


564 :無責任な名無しさん:2011/11/21(月) 00:56:32.42 ID:P7WMPf4x
陳述書には、争っている部分とその関連事実をちょこっと書くだけでいいのでしょうか?

565 :無責任な名無しさん:2011/11/21(月) 08:15:11.74 ID:W+8liqIP
>>564
お好きなように・・・と言うとなんだが
裁判所からすると、全体の流れがわかるようなものだと
結構、参考にはするみたい。
(裁判官上がりの弁護士に聞いた)

両者の言い分が異なるから裁判になっているのだが、
どちらのストーリーが成り立つのか、あるいはあり得るのか、
あるいは「通常ならあり得ない」ストーリーでも
「そう言うことならあり得る」との心証を得ることもある。

と言っても、無駄なことまで書くと冗長になるので、
そのあたりの加減は難しいのだが。

566 :無責任な名無しさん:2011/11/21(月) 21:46:48.05 ID:P7WMPf4x
なるほどなるほど・・・とても参考になります。ありがとうございます。

567 :無責任な名無しさん:2011/12/01(木) 16:27:27.69 ID:mSWmK/ER
>>563
げ、まだ答えてないのか。

568 :無責任な名無しさん:2011/12/01(木) 19:46:34.57 ID:QIGQ8/CQ
>>567
答えてないというか、
答えられないというか答えようがないというかw
平気でこのスレに来るってことは相当ツラの皮が厚いんだろうけどw

569 :無責任な名無しさん:2011/12/02(金) 08:06:05.71 ID:4yZ9tbfY

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ).

570 :無責任な名無しさん:2011/12/02(金) 13:34:59.37 ID:Y6eOF9xu
計画破産を企んでる債務者を、とりあえず民事の損賠請求で訴えようと思っています。
相手方の破産申し立て前に提訴できたとしても、係争中に相手の破産申し立てが通ってしまった場合、
訴えの関係はどうなるのでしょうか? 棄却ですか?



571 :無責任な名無しさん:2011/12/02(金) 14:33:45.28 ID:q150CTAM
訴訟手続きは中断されて破産手続きに移行する。

572 :枝葉饒舌:2011/12/02(金) 18:38:21.83 ID:YrOpm+bN
>571 訴訟手続は破産手続に移行しない。

573 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 00:14:26.33 ID:Do1vxbe7
破産手続きで中断しても、管財人が決まった時点で受け継ぎ手続きで訴訟は継続できる。

574 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 14:02:57.42 ID:umKMrZ2G
ありがとうございます。
>>573
管財人が付かない事件だったら、どうなるんですか?

575 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 14:16:58.64 ID:QtnNPs6W
質問です。
自分の行ってきた過払訴訟の経過・結果等をHPで公開したいのですが、
判決はともかく(自分の名は伏せますが)、
@相手方の準備書面A書証等の全部もしくは一部を載せた場合には、
問題となりますでしょうか?
宜しくお願い致します。

576 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 15:20:50.50 ID:16l7dytz
>>575
いっくら閲覧制限されてなくても裁判記録は複製、撮影禁止だぞ。
複製撮影せずに載せられないだろ?
やめときな。

577 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 16:28:28.11 ID:+sZCSuTd
裁判所で記録を閲覧するんじゃなくて、訴訟追行中に自分に届いた書面を
スキャンして載せるという趣旨じゃないの? 弁護士でもやってる人いるよね。

578 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 16:32:36.59 ID:16l7dytz
>>577
自分側のはね。

579 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 17:15:49.87 ID:GTZs2lDz
>>574
管財人が付かない同時廃止事件の場合、同時廃止直後から普通に裁判は継続できる。
ただしそれで勝訴し、賠償判決を取れたとしても、免責決定までに取り立てないとチャラになる。
破産免責に絡む裁判には期限とテクがあるから、弁護士や司法書士に聞いた方がいい。

580 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 18:22:19.52 ID:mPq7Fasi
>>578
相手側の書面も載せてるサイトあるじゃん

581 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 18:59:48.78 ID:btyPYh7z
スレ読んでないけど>>1の言う事は無茶苦茶

582 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 19:03:30.51 ID:btyPYh7z
手続きなんか窓口で聞いたらいいじゃん
あと窓口が細かいアホな事言ってきたら無視して郵送で書類を
送りつける。あとは万一不具合があった時に
裁判官の補正命令が出たらそれに沿ってまた進めればいい

583 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 19:06:25.82 ID:btyPYh7z
>>576
スキャンてかキーボードで入力するんでしょ>>575は。
個人情報が明らかになる部分を伏せれば個人的に考えて
何が問題だと思うね

584 :575:2011/12/03(土) 21:15:28.11 ID:QtnNPs6W
575です。
大体の感じは分かりました、あとは自己責任で行います。
皆様、大変ありがとうございます。


時間はかかると思いますが、不開示や履歴改ざんと思われる事案において
具体的な内容の報告をしたいと思っています。


@相手方の準備書面の掲載は、入力した文字で表示するつもりです。
 主張内容やごまかし方が分かれば十分だと思っています。
A相手方が作成した履歴(コンピュータ出力やマイクロフィル
 ムの写し等)もエクセルで打ち直しするつもりです。
 最も悩むところは、相手方の提出してきた写真(履歴の記録装置等)
 をそのまま掲載することの可否です。




 



585 :無責任な名無しさん:2011/12/03(土) 21:32:37.79 ID:mPq7Fasi
>>581
>>582
どう見てもアホはおまえ

586 :無責任な名無しさん:2011/12/04(日) 00:39:48.06 ID:tup1cFdQ
>>584
裁判すれば遺恨を生むのは当然で、そうすれば普通はつけない難癖だってつけられることは覚悟するべき。
ネット上で判決や訴状以外の文書があまり出てこないのは、余計な文書を出して難癖つくのをさけるため。
裁判は公開原則だって憲法で定めてあって、ネットでもその公開原則は同様だけれど、難癖の訴訟はいくらでも可能。
そうやって文書を全部出す事ばかり考えず、要点だけ出す事も考えた方がいい。

587 :584:2011/12/04(日) 09:57:15.12 ID:fmfr62+P
>>586
ありがとうございました、十分に検討致します。

588 :無責任な名無しさん:2011/12/04(日) 10:57:13.10 ID:FIndXI/3
>>585
どこがアホなの

589 :無責任な名無しさん:2011/12/04(日) 11:04:50.97 ID:cEk2M3YU
>>579
ありがとうございます。
免責不許可事由について争う訴訟でも、その係争中に免責が認められてしまうと、
訴訟そのものが無効になってしまうということでしょうか?

590 :無責任な名無しさん:2011/12/04(日) 12:08:39.33 ID:qcMFGLrK
>>588
え?

591 :無責任な名無しさん:2011/12/04(日) 12:10:39.17 ID:FIndXI/3
>>590
え?とか寝言垂れる労力使うなら1行でいいから
本質述べろクソ法律厨のクソ野郎

592 :無責任な名無しさん:2011/12/05(月) 19:50:20.29 ID:Heg6Z835
>>589
訴訟そのものは無効にはならないが、訴訟で認められた債権が効力を失う恐れは大きい。
免責不許可事由にしても、債権すべてについて(形式的理由の)免責不許可を争うのか、ある債権が免責不許可なのかを
争うかで、戦い方は違う。弁護士に相談を。


593 :無責任な名無しさん:2011/12/07(水) 09:54:04.12 ID:m5WK1gsu
判決書を受け取って来た。
予想どおり請求棄却判決だった。
「裁判所の判断」をザッと読んだが、主張してないことを事実として認定しててちょっと驚き。
たとえば、返済方法についての話なんか現実に原被告間で全くしてないし、弁論にも現れていないのに、
判決には「月々1万円ずつ返すことを約し」なんて書いてあるw
をいをい、いったいどこからそういうふうに思ったんだよw と思った。
でもまあこんなしょーもない事件の判決をわざわざ書いてくれた裁判官はお疲れさまである。
書記官にも本当にお世話になった。
次は控訴審だが、控訴理由書の一発勝負ということであるので、視点を変えて、
合議体に納得してもらえるような主張・立証を尽くしたいと思う。
控訴棄却されたらもちろん上告するw
相談じゃなくて愚痴でスマソ。

594 :無責任な名無しさん:2011/12/07(水) 19:36:38.41 ID:Ey6x3af2
日記はブログで願いたい

595 :無責任な名無しさん:2011/12/07(水) 19:40:25.91 ID:m5WK1gsu
確かにw スマソw
また今度、控訴審をするに当たって何かあった時にはよろしく

596 :無責任な名無しさん:2011/12/07(水) 20:22:32.80 ID:Ey6x3af2
おまいは ID:riGfdx1z か

597 :無責任な名無しさん:2011/12/07(水) 23:13:42.23 ID:I83n4q0k
弁論主義が理解できてないんだろうなぁ

598 :無責任な名無しさん:2011/12/08(木) 06:39:42.88 ID:gTMjzXx8
例えば↑とか

599 :無責任な名無しさん:2011/12/08(木) 09:05:46.39 ID:3sAQ3/Df
>>1
> ●ここは本人訴訟を行う方が、「裁判手続」について、本を2〜3冊読んだ上で
>  分からない点を質問するスレです。

なんだから、本人訴訟をする人が読んで役に立つ書き込みをしようぜ、>>597
ただ煽りたいだけならよそでやれよ、いくらでもそれにふさわしいスレがあるんだしさ、>>597

600 :無責任な名無しさん:2011/12/08(木) 22:25:15.99 ID:yCUmVV4U
本を2〜3冊読んだ上で分からない点を質問するスレです なんだろ。
日記なんぞ書く暇があったらスレにふさわしい有意義な質問してみろっつうの
弁論主義って言われてなんのことかさっぱりなら、まず自分で意味を調べてから
わからないことを質問するっていう当たり前のことがなんでできないんだ?
漫然と誰かが教えてくれるの待つような奴が本人訴訟なんて止めとけよ


601 :無責任な名無しさん:2011/12/08(木) 23:57:07.12 ID:V1jshuob
弁論主義が理解できていても、どうせやれることは、
自分に不利な判断をされないように、あらかじめ予測して反論しておくくらいなものだし。
変に立証責任とか立証方向を知っていて黙ってると、結局は損をする。
こんなの訴訟の本には書いてないけどね。本人訴訟やってみてはじめてわかること。

602 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 00:13:57.61 ID:w4TU4cLP
知ってると自重して損するからルールなんか知らないほうがいいって?w
本人訴訟やる奴ってこーいう自分勝手な基地外が多いよな

603 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 01:33:52.60 ID:dJ0Nyv6c
自分勝手だろうがなんだろうが、勝てばいいわけで。
おれは相手に弁護士付いた裁判でも、これで勝ってるし。
やったことない奴には言われたくないね。

604 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 19:09:21.96 ID:h8bbk5jV
>>600
馬鹿は死んだほうがいいんじゃない?

605 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 19:40:00.26 ID:D9RP3pBq
質問です。

訴えの変更(請求の拡張)する場合、変更に正当な理由がないとできませんか?

慰謝料請求額を「もっとぼれそう」という理由で増額したいのが本音なのですが。

606 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 21:21:32.83 ID:dJ0Nyv6c
>>605
その理由を書いて、裁判官を納得させられる自信があるなら書けば、としか言えない。
理由が正当でないと、拡張すら認めてもらえない。


607 :無責任な名無しさん:2011/12/09(金) 22:46:37.84 ID:0DXwpVtZ
請求が認められるかどうかは別として、請求の同一性を変更しないから
時機に遅れてなければ拡張自体は大丈夫だろ。


608 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 01:13:35.08 ID:0CCqgw+r
お2人とも回答ありがとうございます。
暇なので一応申し立てはしてみようと思います。

609 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 07:18:15.70 ID:DE7ewTDn
>>600は池沼。
民事訴訟手続原則の本質が理解できてないんだろうなぁ。

民事訴訟手続原則の本質って言われてなんのことかさっぱりなら、まず自分で意味を調べてから
わからないことを質問しろよなwww

610 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 12:21:59.49 ID:ZDInYuBp
係争中の裁判(民事)の中で、相手方から泥棒扱い、精神異常者扱いを含め激しい誹謗中傷を
訴状、答弁書に書かれました。これを名誉毀損などで反訴することはできないのでしょうか?


611 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 12:43:19.94 ID:Ht3zjY7M
>>609
> >>600は池沼。

激しく同意。
>>597 >>600のような役立たずな書き込みは要らんわ。
無意味な日記も要らんけどw

612 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 13:07:09.59 ID:p7AddfPJ
>>610
まず請求棄却により請求権が無い事を確定させるのが先。

613 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 15:00:59.60 ID:WVToO77Z
>>610
あなたはその訴訟の当事者(原告または被告)なの?
訴状と答弁書の両方に書かれたってのが理解できない。
その割に、相手方とか反訴とか言ってるし。

614 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 16:40:26.32 ID:/L1AezPl
「やさしい法律相談Part301」から誘導されてきました。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1322888688/

質問です。

支払督促をしたいのですが、簡易裁判所は土日でも窓口で受付をしておりますでしょうか?

615 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 20:08:23.28 ID:WVToO77Z
してません。
平日9時〜16時にどうぞ。

616 :無責任な名無しさん:2011/12/10(土) 23:58:18.27 ID:J9eNy89g
>>613
存在不存在で往復の訴訟になってるのかもしれず。

>>610
反訴は、本訴原告が拒否するとできない。反訴がだめでも新たな訴えなら可能。
請求棄却は特に確定させなくても、係争中でも可。
裁判上の名誉毀損は、訴訟そのものが争いごとである以上、著しく激しいことを一方的に
書かれたというのでなければ、まず認められないが、認めた判例はいくつかある。
「訴訟 準備書面 名誉毀損」でぐぐると、有名な東京地裁平成18年の判例を含めていくつかでてくる。
ほかに訴訟遂行に不必要な記述を、しかも相手方の名誉感情を著しく害する形ですることに
ついて不法行為を取った判決が、大阪高裁であったはず。
おれは結局和解したけど、同様に反訴したことがある。
精神異常、人非人、悪辣、無知蒙昧と繰り返し書いてあったので、全部リストにした。
反訴した直後の和解協議は、当初の和解協議より有利になったので、効いたんだろうと思う。



617 :枝葉饒舌:2011/12/12(月) 07:15:56.99 ID:7D2u2Kgk
>614 しているところとしていないところがある。

618 :無責任な名無しさん:2011/12/12(月) 18:38:53.40 ID:vkfaQbaO
610です。
>>613
名誉毀損の不法行為で訴えたら、訴えられました。
>>616
経験者のアドバイスが聞けてよかったです。
付いて貰ったばかりの弁護士さんが、訴訟中の名誉毀損には消極的なので、質問しました。
先生に判例を調べて貰います。



619 :無責任な名無しさん:2011/12/13(火) 22:40:28.27 ID:lLYhN8Dv
調査嘱託って実際どこまで調べられるの?
勤務先まで調べられる?

620 :無責任な名無しさん:2011/12/13(火) 22:51:14.83 ID:qeuXMIzf
>>619
勤務先は無理だよ

621 :無責任な名無しさん:2011/12/13(火) 23:27:18.05 ID:vxylFetL
少額訴訟 Part5
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1284546823/884

884 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/12/12(月) 21:28:36.66 ID:h5FKnQpo0 [2/13]
調査嘱託で相手の勤務先ってわかりますか?
例えば市役所に聞いたりして。

622 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 01:07:56.82 ID:fufDgtA3
>>619
調べる対象者の納税(申告)状況から、勤務先を調べる方法はある。
納税(申告)状況を知るのは居住自治体と税務署だから、そこに嘱託する。
ほかに居住地自体の国保と健保組合の移動状況から調べる方法もある。

623 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 21:00:39.80 ID:0yk8cFCt
勤務先を聞けたと言う話は聞かないよな。
税金や年金関係で簡単にわかるだろうけど。

624 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 21:42:21.75 ID:+NZWs19d
請求権の存否に関係しない調査嘱託なんて採用するわけ無いだろw

625 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 21:53:20.91 ID:mUIYqBYJ
勤務先の指揮監督を受けての勤務中の不法行為で、そのことが疎明されての
調査嘱託でない限りは、まあ通らないな。
破産に絡んで、勤務先給与を隠すために無職と偽っている債務者の勤務先を
調べるために使った事例は知ってるが。

626 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 22:01:54.07 ID:kIQmTs4h
>>625
>破産に絡んで、勤務先給与を隠すために無職と偽っている債務者の勤務先を
>調べるために使った事例は知ってるが。
これはどんな事件だったの?




627 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 23:00:12.69 ID:VQUw3b/k
>>626
安売り転売屋が焦げ付いて破産を言い出した。転売以外は無職と言っていたが、
居住賃貸の敷金を差し押さえようと管理不動産屋に弁護士会調査。
結果親の商売の社宅として契約してることがわかったので、ここで不法行為として損賠訴訟。
訴訟の中で、親の商売の従業員ではないか、給与が転売資本になっていたのではないか
賠償資産は給与で賄えるのではないかと、弁護士会調査を疎明資料に、調査嘱託の申立てして通った。
結果、市への調査嘱託から住民税の納税コードが給与天引きになっていることがわかったという話し。
裁判は和解、破産申請は取り下げ。

628 :無責任な名無しさん:2011/12/14(水) 23:18:54.30 ID:b6huPrUT
>>619
おまえ弁護士が付いてるんだから弁護士に調べてもらえよ
なんで調査嘱託にこだわる

629 :無責任な名無しさん:2011/12/15(木) 21:03:08.08 ID:S1uDHUfW
調査嘱託でなにもかも聞けたらお金回収するのに苦労しないわな。


630 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 08:12:25.66 ID:9B+bSrUu
銀行口座宛に督促を行った場合、本人の所に転送されますでしょうか?

631 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 09:39:12.57 ID:xDrwPXc1
>>630
「銀行口座に督促」って、そもそも意味がわかりませんが。

632 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 12:32:25.29 ID:K22vFHN6
>>631
本人の住所がわからないので、銀行の住所と口座番号と名前で督促をしようとしてるのですが、そもそも出来ないんですか?

633 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 14:34:53.98 ID:CpJlud0+
>>1

634 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 14:59:24.70 ID:s4BkupYw
>>632
(それが督促と言えるかどうかは別にして)あなたの言うところの督促するという行為そのものをすることはできるが、
銀行はあなたのその行為を相手にしないので、しても意味がないorする意味がない。
端的に言えば、銀行にするのはお門違いということ。
債務名義取って債権差押命令持って来な、と銀行は思うだけ。
相手の住所がわからないのであればまずは相手の住所を調べるしかない。

635 :無責任な名無しさん:2011/12/19(月) 19:51:09.03 ID:vzn0pRJy
>>634
助かります!ありがとうございました。

636 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 09:45:11.45 ID:U52cTnL/
督促する相手が学生の場合、住所を学校の住所にすることは可能でしょうか?
勤務先なら可能みたいですが・・・。

637 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 09:52:36.66 ID:GsGL6IXm
支払督促を略して督促と言っているのか
ただの催告のことを言っているのか

638 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 10:00:54.63 ID:U52cTnL/
>>637
すいません。支払督促です。

639 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 11:07:11.86 ID:rsWsD45M
あれ? >>630 >>632 >>635 の言ってる督促ももしかして支払督促のことなのか?
>>635>>634になんで礼を言ってるのか理解できんのだが。


640 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 11:32:04.37 ID:U52cTnL/
>>639
> あれ? >>630 >>632 >>635 の言ってる督促ももしかして支払督促のことなのか?

その通りです。

> >>635>>634になんで礼を言ってるのか理解できんのだが。

いや、親切に相手をしてくださっているのだから、礼を言うくらいは当然かと思ってます。

641 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 11:42:13.79 ID:GsGL6IXm
的外れなこと言われたのにお礼したら勘違いするじゃん
ちゃんと罵倒しとかない反省しない

642 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 11:50:12.22 ID:U52cTnL/
>>641
すいません。そもそも的外れかどうかすら判らなかったもので・・・。

643 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 12:23:26.98 ID:rsWsD45M
>>636
勤務先は可能じゃないでそ。
そもそも学校は「住所」じゃないからもっと無理。

(支払督促の申立て)
第三百八十三条  支払督促の申立ては、債務者の普通裁判籍の所在地を管轄する簡易裁判所の裁判所書記官に対してする。
2  次の各号に掲げる請求についての支払督促の申立ては、それぞれ当該各号に定める地を管轄する簡易裁判所の裁判所書記官に対してもすることができる。
一  事務所又は営業所を有する者に対する請求でその事務所又は営業所における業務に関するもの
     当該事務所又は営業所の所在地
二  手形又は小切手による金銭の支払の請求及びこれに附帯する請求
     手形又は小切手の支払地

644 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 12:44:45.78 ID:GsGL6IXm
質問は申立管轄じゃなくて送達場所の話だろうがこのド阿呆め

というのが正しい対応だからな

645 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 12:50:45.53 ID:rsWsD45M
>>644
債務者の住所がわからんって言ってるのにどこに申し立てるんだよこのド阿呆め

というのが正しい対応なのかなw

646 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 13:17:37.62 ID:sF5k92p0
さらに学生でも未成年の場合は、支払督促の債務者になれないと思うが。
実務としては親権者の特定と併記、親権者の住所が必要。債務主務者も親権者。

647 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 13:44:50.65 ID:GsGL6IXm
住所居所がわからないなら通常or小額訴訟で自分の住所を管轄する裁判所に申し立てればいいだけじゃん
問題なのは送達

648 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 13:48:13.82 ID:rsWsD45M
>>647
おまえはもう書き込むなこのド阿呆め

というのが正しい対応なんだよなw

649 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 13:53:21.76 ID:GsGL6IXm
つ鏡

650 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 20:02:21.41 ID:sledq5k8
ジジイに特送を面に差し置いた

651 :無責任な名無しさん:2011/12/20(火) 23:58:42.47 ID:rsWsD45M
日本語でおk

652 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 10:09:22.43 ID:cJXeHu4c
風俗嬢相手に民事訴訟を起こしたいのですが、本名も住所も判りません。
店も辞めたそうで、連絡が取れないそうです。
源氏名で公示送達は可能でしょうか?

653 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 13:34:17.00 ID:TjiNrD5A
えっと、かりに源氏名で公示送達が可能だったとして、それでその後はどうするってことなの?
債務名義か取れたとしても本名も住所もわからくちゃ差し押さえもできないし。
10年間かけてじっくり相手の居所を調べるってこと?
源氏名と相手とが同一人物だというのはどうやって証明するつもりなの?

公示送達する目的がわからないのだけれど・・・。

654 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 19:11:34.32 ID:RdXfsJB9
>>653
源氏名+拇印入りの借用書を作ってます。
働いていた店も解ってますので、名簿があると思います。

655 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 19:58:40.48 ID:TjiNrD5A
>>654
拇印で指紋の照合をするの?
お店はその名簿をあなたに見せてくれるの?
その名簿には何が書いてあるの?

公示送達をする目的は何?

656 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 20:01:21.42 ID:RdXfsJB9
>>655
債権の回収です。

657 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 20:09:20.07 ID:TjiNrD5A
>>656
公示送達ってことは債務者がどこにいるのかわからないんでしょ?
それでどうやって債権を回収するの?

658 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 20:47:46.49 ID:SVjAB6w6
ニヤニヤ

659 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 21:12:04.73 ID:TjiNrD5A
あ、やっぱり釣られてた?w

660 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 22:07:57.07 ID:RdXfsJB9
>>657
債務名義取って、警察に被害届を出せばいいのかな?
そのあたりも教えていただけますか?

661 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 22:14:07.32 ID:TjiNrD5A
>>660
>>1
> ●ここは本人訴訟を行う方が、「裁判手続」について、本を2〜3冊読んだ上で
>  分からない点を質問するスレです。
>
> ●本を1冊も読んだことのない素人以前の方には、本人訴訟は無理ですので、
>  弁護士に御相談下さい。

662 :無責任な名無しさん:2011/12/22(木) 23:14:29.05 ID:TOYjkrcb
当事者の表示
○○県○○市
原 告 マヌケ
住居所不明 最後の住所不明
被 告 アケミこと本名不明

663 :無責任な名無しさん:2011/12/23(金) 18:53:54.03 ID:aU+SlllH
ありがとうございます(笑)

664 :無責任な名無しさん:2011/12/25(日) 21:54:18.32 ID:6K1D5s5L
調子の乗って、色々書いてみます。

  訴 状
平成23年12月24日
平壌地方裁判所民事部御中
原告 間 抜作

原告
住所:〒xxx-xx 東京府東京市神田区1-1(送達場所)
氏名:間 抜作
電話番号:0120-xxx-xxx

被告
指名:アケミこと本名不明
電話番号:0x0-xxxx-xxxx
メールアドレス:xxx@xxx.xxx(←実在しそうwww)

損害賠償請求事件
訴訟物の価格 1083万円
貼付印紙額  5万3000円


665 :無責任な名無しさん:2011/12/25(日) 21:55:16.72 ID:6K1D5s5L
請求の趣旨
1 被告は,原告に対し,金1083万円及び,これに対する訴状送達の日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 訴訟批評は被告の負担とする。

請求の原因
との判決ならびに仮執行宣言を求める。

1 原告は,平成23年11月13日,暁美ほむらを名乗る被告の友人(以下,暁美ほむら)との間で,次の約定にて,金銭消費貸借契約を締結し,被告に対し,金2万円を貸し付けた(甲第1号証)。
  イ 暁美ほむらは、平成23年12月31日までに元金を返済する。
2 原告は,平成23年11月14日から平成23年11月21日まで,報酬の前払いとして暁美ほむらに対し,金15万円を支払った(甲第2号証)(甲第3号証)。
3 暁美ほむらは,その後,所在不明となった。
4 連絡先の携帯電話は被告の所有物である旨の連絡を受けた。
5 報酬の前払いを行った銀行口座は解約されていた。
5 よって,原告は被告に対し,貸金元金2万円,損害賠償請1081万円,および訴状送達の日の翌日から支払済みまで年5分の割合による支払を求めて本訴におよぶ。

証拠方法
1 甲第1号証(借用書)
2 甲第2号証(メール送受信履歴)
3 甲第3号証(振込明細)

添付書類
1 甲1号,2号,及び3号証(写し) 各1通


666 :無責任な名無しさん:2011/12/25(日) 21:57:47.27 ID:6K1D5s5L
ここまで書いて、次に公示送達申立書も書こうと思ったんだけど
書式に事件番号の記載欄がある・・・。
公示送達申立書って、事件番号を空欄にして出せばいいのかな?
それとも、訴状を裁判所に提出して事件番号が発行されてから?

667 :間 抜作:2011/12/25(日) 22:00:57.69 ID:6K1D5s5L
しばらくコテハンにするんで、皆様このマヌケの相手をしてあげてください(笑)

668 :無責任な名無しさん:2011/12/25(日) 22:56:42.90 ID:D/IB//y8
>>666
いきなり公示送達ができると思ってるわけじゃないんだろ?

669 :間 抜作:2011/12/26(月) 00:17:04.85 ID:aRwDqcrs
>>668
あ、そうか。
特別送達を拒否されて公示送達に至るパターンもある訳だ。
でも今回の場合は住所が全く解ってなくて、特別送達そのものが出来ないと思われるんですよ。。。
その場合、事件番号は空欄でいいのかな?

670 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 00:59:34.95 ID:TeUF0e7L
>>669
> 特別送達を拒否されて公示送達に至るパターンもある訳だ。
拒否なら付郵便送達すりゃ済む話だから公示送達にはならない。

> でも今回の場合は住所が全く解ってなくて、特別送達そのものが出来ないと思われるんですよ。。。
> その場合、事件番号は空欄でいいのかな?
住所を調べて来いという補正命令があるだろうとはなぜ考えない?
事件番号がないのになんで公示送達ができると思ってる?

671 :間 抜作:2011/12/26(月) 01:05:53.93 ID:aRwDqcrs
>>670
なるほど。
@訴状を出す
A住所を調べて来いという補正命令が出る
B公示送達を申し立てる
という流れなのか。

672 :間 抜作:2011/12/26(月) 01:10:30.29 ID:aRwDqcrs
あれ?という事は、訴状を出す前に住所調べても無駄足?

673 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 08:48:18.65 ID:TeUF0e7L
>>671-672
違う。
> @訴状を出す
> A住所を調べて来いという補正命令が出る
の次はその補正命令に従えなかったんだから訴状は却下。
公示送達にはならない。

674 :間 抜作:2011/12/26(月) 09:21:52.12 ID:aRwDqcrs
それだと、公示送達までの手順は?
住所がわらかないと公示送達できないの?

675 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 12:17:34.21 ID:HhmeMz9K
どうせ公示送達申立書用の疎明資料(=調査報告書)は用意していたし、
その報告書を先行して、訴状に上申書として添付するってこと、したけどね。
調査報告書はかなり吟味されて、なんども追加提出することで、やっと公示送達申立書
を書くところまでたどついた。
プロであれば、こういう書類の要件は分かってるみたいで、訴状出す段階でも公示送達手続きに
入っていたようだ。まあプロは戸籍取れるからね。


676 :間 抜作:2011/12/26(月) 13:37:35.07 ID:aRwDqcrs
なるほど〜。参考になります。
今回の場合、訴える相手の電話番号とメールアドレスしか解っておらず
興信所に調査を依頼しても失敗してるんですよね。
こんな場合の調査報告書って、どう書けば良いのやら。

○月×日、訴状の送達先をメールで質問したけど教えてくれませんでした。

って書けばいいのかな?

677 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 13:50:26.00 ID:HhmeMz9K
>>676
興信所に頼んでいるなら、その調査失敗している調査報告書も疎明資料として出す。
でも電話番号とメアドわかってるなら、電話会社や鯖会社に調査嘱託かけたほうがいいんじゃないの?

678 :間 抜作:2011/12/26(月) 14:26:45.23 ID:aRwDqcrs
ありがとうございます。公示送達に書く内容としては、こんな感じでしょうか。
平成23年○月×日:○○興信所株式会社に電話番号からの住所調査を依頼しましたが○月×日に調査が失敗した旨の報告を頂きました。(添付資料1)
平成23年○月×日:「訴状の送達先を教えていただけますか?」とメールで質問しましたが「相手しません」と返答がありました。(添付資料2)
平成23年○月×日:○○興信所株式会社に銀行口座からの住所調査を依頼しましたが既に解約されており調査を引き受けていただけませんでした。(添付資料3)
平成23年○月×日○時×分:○○警察署に相談に行きましたが、「ご自分で調査してください」と言われた上に「聞き込みとかやったらストーカーとして通報される可能性があるから推奨できません」と言われる。(添付資料4)

あとは、調査嘱託ですか。。。手順としては、こうなるのでしょうか。
@訴状を出す
A住所を調べて来いという補正命令が出る
B電話会社や鯖会社に対する調査嘱託を裁判所に依頼する
C成功する→提訴を取り下げて示談交渉
D失敗する→公示送達

679 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 14:40:28.04 ID:S8WIkJbT
>>678
調査報告書にはどれだけ具体的なことが書かれていて、以て調査できなかった
かということが客観的に記述されているか、とかメールで尋ねた云々は、当該部分の
メール本文があるのかとか、つっこみどころ満載でどれから指摘していいか分からない。
弁護士の法律相談をスポット利用してみてアドバイス受けた方がいい。


680 :間 抜作:2011/12/26(月) 15:21:34.09 ID:aRwDqcrs
ありがとうございます。
>>677氏にアドバイスを頂いた、電話会社や鯖会社に調査嘱託かける方向で行く場合は、こんな感じでしょうか・・・?
@訴状を出す
A住所を調べて来いという補正命令が出る
B電話会社や鯖会社に対する調査嘱託を裁判所に依頼する

あと、訴状を却下された場合の事を考えると、印紙は貼らない方がいいのかな。。。

681 :間 抜作:2011/12/26(月) 15:28:48.81 ID:aRwDqcrs
>>679
ありがとうございます。とりあえず公示送達は棚上げでしょうか。。。

682 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 17:15:03.96 ID:TeUF0e7L
電話番号とメアドがわかってるんなら、調査嘱託でなくて弁護士会照会できるだろ。
法律相談に付随する弁護士会照会ならできるから、
まずは有料の法律相談に行ってその先生に頼むんなら(先生も受けてくれるんなら)弁護士会照会を依頼すればいい。
法律相談で30分5250円、弁護士会照会は全部で2万円ほど。

683 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 17:29:56.89 ID:VDppBrCz
>>682
弁護士法照会は事件委任が前提だけど。照会だけのためには利用できない。

684 :間 抜作:2011/12/26(月) 18:03:20.45 ID:aRwDqcrs
なるほど。弁護士会照会でも可能だけど、その場合は事件委任が前提と。。。

685 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 19:07:43.89 ID:TeUF0e7L
>>683
だから、法律相談に付随する弁護士照会ならできるって書いただろ。

686 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 21:17:49.21 ID:PT5j4VBw
法律相談は事件委任じゃないんですけど。

687 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 21:42:47.83 ID:TeUF0e7L
馬鹿と日本語が理解できない奴が多くて世話が焼けるなまったくw
東京弁護士会調査室編『弁護士会照会制度[第3版]』のP16を読め馬鹿どもw

688 :間 抜作:2011/12/26(月) 22:08:50.76 ID:aRwDqcrs
>>682
> まずは有料の法律相談に行って

これって有料の法律相談じゃないとダメなんですか?

689 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 22:24:11.53 ID:TeUF0e7L
>>688
当たり前。

690 :間 抜作:2011/12/26(月) 22:34:39.35 ID:0VUaH4xy
ありがとうございます。
有料相談については弁護士会の主催する物でないといけないんでしょうか?

691 :無責任な名無しさん:2011/12/26(月) 22:49:58.63 ID:TeUF0e7L
弁護士会主催のものでなくてもおk

692 :無責任な名無しさん:2011/12/27(火) 00:22:07.43 ID:kYw1zagY
>>687
http://www.nichibenren.or.jp/activity/improvement/shokai.html
>>弁護士会照会とは、弁護士が依頼を受けた事件について、証拠や資料を収集し、事実を調査するなど、
>>その職務活動を円滑に行うために設けられた法律上の制度(弁護士法第23条の2)です。
>>個々の弁護士が行うものではなく、弁護士会がその必要性と相当性について審査を行った上で照会を行う仕組みになっています。

>>弁護士が依頼を受けた事件について、<<

弁護士法23条の2
弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを
申し出ることができる

>>弁護士は、受任している事件について、<<

受任している事件とは、事件委任の契約が交わされていること。当然着手金などの支払いについても約定
されているわけで、相談料と照会の費用だけでできるものではない。





693 :無責任な名無しさん:2011/12/27(火) 08:43:04.86 ID:WrHCcO5w
>>692
> 受任している事件とは、事件委任の契約が交わされていること。当然着手金などの支払いについても約定
> されているわけで、相談料と照会の費用だけでできるものではない。

馬鹿はレスするなよw

694 :間 抜作:2011/12/27(火) 10:38:06.76 ID:hH2ZNE6m
皆様ありがとうございます。
とりあえず弁護士会に相談の予約を入れました。

695 :無責任な名無しさん:2011/12/31(土) 21:27:01.38 ID:AKyKsb/9
>>689
意図的な曲解はディベートの正当なテクニックだぞ
曲げて取られるのはお前に隙があるから

696 :無責任な名無しさん:2012/01/01(日) 23:12:54.15 ID:NbS1LSe9
まだ調停前だけど、
弁護士がもう相手についている。
一向に調停とならないのですが、こんなもんですか?
向こうの証拠ないし、
こっちにはたくさん証拠あるんだけどね。
DVで被害届だすのは可能?
ちなみに当方 夫

697 :無責任な名無しさん:2012/01/01(日) 23:57:20.50 ID:5aTy9dI/
やさしい法律相談スレから転載

多くの質問者は、文章がめちゃくちゃで、質問内容が不明な文がほとんどです。
何を聞きたいのか?どういうことが分からないのかを、明確に記載してください。
以下テンプレを使用を推奨

【名前欄】
ステハン、レス番号でOK

【何についての質問】
例)セクハラについての質問です。

【登場人物整理】
例)私・上司

【いつ・何処で】
例)勤務先の会社で6ヶ月前から

【何をされた・何をした】
例)年上の上司(女性)に、仕事上の些細なことで、罵詈雑言を浴びせられています。
   先日の忘年会では、仕事上のミスで責められ、答えに窮していると、
   男なんだろう?グズグズするなよ! 若さって何だ?振り向かないことだろ。
   愛って何だ?ためらわない事だ。
   と意味不明なことをいいながら、他の社員の前で股間を弄られました。

【何をしたい】
例)上司をセクハラで訴えたい。慰謝料を請求して、今後のセクハラをやめさせたい。

698 :無責任な名無しさん:2012/01/02(月) 07:52:21.07 ID:Z3YHu/vB
質問者って自分の訊きたいことしか書かないことが多いよね。
その質問に答えるにはどういう情報が必要なのかわかってない。

まあ一般的に、自分の知ってることを、全く知らない人に説明するのは難しいことだけれど、
だからこそ、それに常に注意を払わなければならない。
しかし、それを理解している人は本当に少ない。

注意を払わない人が書いた本人訴訟の書面はほんと何がなんだかわからない。

699 :無責任な名無しさん:2012/01/02(月) 09:43:28.38 ID:DQ+tgfOp
>>698
すいません(T_T

700 :無責任な名無しさん:2012/01/02(月) 16:25:11.84 ID:mPb5siw/
バカ当事者が真剣になってる姿がいちばん笑えるよな。

701 :無責任な名無しさん:2012/01/02(月) 23:11:28.08 ID:DQ+tgfOp
>>700
まー。本当に真剣に困ってるなら笑われる事くらい覚悟して質問してるわな。

702 :無責任な名無しさん:2012/01/03(火) 13:28:49.81 ID:Q6H/UDjG
まー。本当に真剣に困ってるなら>>1くらい読む罠。

703 :無責任な名無しさん:2012/01/03(火) 14:18:39.20 ID:gEo9a7kR
>>702
本当に困っててもバカなら>>1を読む事はしないよ。

704 :無責任な名無しさん:2012/01/03(火) 20:41:07.10 ID:gESBO5VY
>>703
本当のバカなら>>1を読んでもきっと理解できない。

705 :無責任な名無しさん:2012/01/03(火) 22:01:14.68 ID:gEo9a7kR
はぁ、そうですか。

706 :無責任な名無しさん:2012/01/04(水) 00:15:42.99 ID:qVpdVRq4
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!!!! 腹痛てぇーーwwwww
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン☆ バンバン☆ バンバン☆ バンバン☆ バンバン

707 :無責任な名無しさん:2012/01/06(金) 00:42:54.74 ID:7xfuE93d
質問です。
訴状作成で判例を引用したいのですが、契約書などにおいて、
1と7とか、3と8とか、手書きの書類の誤認で争いがあるかと思いますが、
「判例 数字 誤認」で検索しても出てきません。
いい検索ワードはないでしょうか。

708 :無責任な名無しさん:2012/01/06(金) 18:00:02.79 ID:pMX2U2Om
法律論が争点になっているならともかく、文字の認識という事実認定の争点で
判例を探す意味なんてあるのか?


709 :無責任な名無しさん:2012/01/07(土) 05:23:57.33 ID:7faIBlfV
レスありがとうございます。
凄く大事な指摘をされているように思いますが、
理解できているか自信がありません。
以下でよいでしょうか。


1.原告の主張
・数字は1である
・1であると判断させる周辺事実は斯く斯く然々である

2.被告の主張
・数字は7である
・7であると判断させる周辺事実は斯く斯く然々である

3.どちらにするかは裁判官の腹ひとつ・・・、だから、判例は意味がない
  「判断させる周辺事実」をどれだけ挙げられるかにかかる

710 :無責任な名無しさん:2012/01/07(土) 06:14:26.33 ID:4+0C/VqB
民事訴訟の8割が「偽装裁判」だと言われている

興味があれば(と言うより知らなければ一生後悔する)検索しよう

弁護士、裁判所、検察庁、日本郵便のどす黒い結託による「偽装裁判」

すでに日本の司法は終わっていることを知るべきである


711 :無責任な名無しさん:2012/01/07(土) 22:14:35.26 ID:Kvatr6bZ
期日日の変更は 何日前まで出来ますか?

>>710
今裁判やっているけどそうかもしれないと思う

712 :無責任な名無しさん:2012/01/08(日) 05:27:36.56 ID:ruj1mbsT

(´ι _`  ) アッソ

713 :無責任な名無しさん:2012/01/08(日) 07:33:39.80 ID:zNWpu9WD
すみません。不動産取引で無権代理の場合、民法では「無効」とし、損害賠償を請求できるように
なってるんですけどその損害賠償っていうのは「無権代理を行ったこと」に対する損害賠償で
そもそもの不動産取引の内容に関するに関しては特に問わないのでしょうか。
またその損害賠償についてはそもそもの不動産取引より多くなってもいいんですか?

今、相手に対して不動産取引に関して500万の支払い督促をしています。
でも相手の代理人がどうやら無権代理っぽいんですけど・・・・
これ以上、支払い督促を無視されると困ります。でも相手は無権代理人ぽいです。
支払い督促から損害賠償請求の訴訟に変わる恐れがあります。
長期化するとこっちのダメージが大きいので困ってます。
つか支払い督促だと請求額が500万と明確なんですけど損害賠償請求になると当然額を争うことになると思われます。
どうでしょうか?

わかりづらい文章ですみません。よろしくお願いします。

714 :無責任な名無しさん:2012/01/10(火) 10:33:38.42 ID:BJVUUaXr
どなたか>>707について、よろしくお願い致します。

715 :無責任な名無しさん:2012/01/11(水) 23:01:13.30 ID:zgPprMs0
控訴審の流れについて教えてください。
一審の原告ですが、請求棄却されましたので控訴しました。

控訴審について調べてみると、控訴状提出から50日以内に控訴理由書を提出し、
それに対して被控訴人は反論書を提出し、その後、第1回期日を迎え、
たいていは第1回期日で即結審して判決、という流れと承知していました。

ところが、期日呼出状を見ると、期日が50日目の3日後に指定されていました。
そこで質問です。

(1) 第1回期日が50日目の3日後では当然被控訴人は反論書を出す余裕はないですから、
第2回期日が指定されて、それまでに反論書を出すようにということになりますよね?
(そういえば、以前、控訴審の傍聴に行った時に見た事件も、第2回期日が指定されて
反論書を出すように指示されていたように思います。)

(2) 「たいていは第1回期日で即結審」という私の認識は誤りでしたでしょうか?

私の抱いていた控訴審の流れのイメージとは違ってきましたので疑問を持ちました。
教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

716 :無責任な名無しさん:2012/01/11(水) 23:49:57.01 ID:Uso9nInU
反論書だってさw

717 :枝葉饒舌:2012/01/13(金) 07:41:05.87 ID:NHgZEE9p
>713 これはでの経緯を書け。

718 :無責任な名無しさん:2012/01/13(金) 07:54:07.40 ID:CcJuT5Ks

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

719 :無責任な名無しさん:2012/01/13(金) 11:03:15.98 ID:Wmb9J391
>>718
ラッシーは書き込むたびに>>283の回答を求められるなw
まあ回答しないから回答を求められるんだが。
ああ、もっとも、ラッシーは回答できないから回答しないんだがw

720 :枝葉饒舌:2012/01/13(金) 18:55:15.61 ID:NHgZEE9p
>715 1 当然に余裕がないわけではない。
2 その認識でよいと思われる。「たいてい」だから「たまに」の出来事もある。

721 :無責任な名無しさん:2012/01/13(金) 21:14:02.85 ID:mBtKhWpT
みなさんご相談お願いします。
おととい口頭弁論でしたが、私の会社の弁護士が「調べればわかるかもしれないので、被告の勤務先を
弁護士照会等で調べて使用者責任でまた提訴します」と裁判官に言っていました。
実際、弁護士が被告の勤務先を調べる事なんてできるんでしょうか?
今日、区役所の市民税課とか社会保険事務所、税務署等に聞いたんですが?
「行政機関個人情報保護法があるので、警察でもない限り弁護士照会では
個人情報を出す事はないです。守秘義務にも違反しますし。確約はできませんけどね。
その事案にもよるし。」と言っていました。
弁護士が勤務先を調べるなんて無理じゃないですか?
裁判の時は被告に対する脅しで裁判官に言ったんでしょうか?

722 :無責任な名無しさん:2012/01/13(金) 21:33:44.09 ID:tiEqINKS
別板の少額訴訟スレからこっちに引っ越しか、ご苦労なこったなwww

723 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 00:35:30.87 ID:d9lWMuaR
すみません、どなたか>>715についてもよろしくお願いします。

724 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 00:45:06.62 ID:X3tzq/w3
>>718

―――――――――――――‐┬┘
                        |   原告が本人訴訟で証言する時は
       ____.____    |    裁判官が主尋問すんだよ             ☆/
     |        | ∧_∧ |   |    チンチンうっせーんだよ ゴルァ!  :|\   \∧_∧
     |        | (# ´Д`)|   |                        |  \  (;´Д`)○
     |        |⌒     て)  人                    / ̄ \ : \ ̄ ̄/| ○
     |        |(  ___三ワ <  >  ====≡≡≡三三三三:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :| :|
     |        | )  )  |   ∨                    |  愛媛みかん  :|/
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |

725 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 05:53:00.40 ID:R6+sahM9

―――――――――――――‐┬┘ちゃんと>>283読んでからレスしろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!
                        |
       ____.____    | ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!
     |        ||      |   |    =≡= ∧_∧     ☆
     |        ||      |   |♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
     |        ||      |   |♪ 〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
     |        ||      |   |   ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
     |        ||      |   |   ||ΣΣ  .|:::|∪〓   ||   ♪
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

726 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 11:20:19.81 ID:X3tzq/w3
―――――――――――――‐┬┘               =≡=
                        |             __  〆
       ____.____    | 六法書 ヨ メ ネーンダヨ───  \
     |        | ∧_∧ |   | ドコドコうっせーんだよ ゴルァ!  \_ =二 ∧_∧
     |        |. (#´Д`)|   |                 _   |ヽ  \ (; ・∀・)/
     |        |⌒     て)  人        _  ―――‐ γ ⌒ヽヽ  ⊂   つ  ∈≡∋
     |        |(  ___三ワ <  >  ―――   ―― ―二   |   |:::| 三ノ ノ ノ  ≡ //
     |        | )  )  |   ∨        ̄ ̄ ̄ ―――‐   人 _ノノ (_ノ、_ノ  _//
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |                   ̄ ̄               /'|

727 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 14:02:00.42 ID:m1Kh+cEU
民事訴訟の被告の精神鑑定にかかる交通費は申し立てた原告の負担になりますか?

728 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 20:11:19.96 ID:1AEKEq8/


729 :無責任な名無しさん:2012/01/14(土) 23:01:46.73 ID:Kk+RcnQs
債権の回収で、相手(会社)を訴えると脅かしたらなんか反論してきたので
頭にきて本当に訴訟したら、相手の会社は清算結了(閉鎖)してた。
でも明らかに、こっちが脅かしたときに慌てて前の日付で
清算結了してるんだけど、清算の無効を言って裁判は開けないもの
でしょうか。

730 :枝葉饒舌:2012/01/15(日) 00:23:45.06 ID:40NiWgzC
>727 誰のどこからどこまでの移動の交通費のことかな?

731 :枝葉饒舌:2012/01/15(日) 00:28:28.26 ID:40NiWgzC
>721 どれが質問か明確に。

732 :枝葉饒舌:2012/01/15(日) 00:33:31.68 ID:40NiWgzC
>729 書き直せ。

733 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 03:24:54.39 ID:A1BdgQNq
>>729
その気があるなら、別に清算してても訴えればいいじゃん。

734 :729:2012/01/15(日) 03:41:24.15 ID:8XcwC2LK
>>733
できるんですか。
会社の債務はその会社が清算したらできないんじゃないですか。
役員保証は入ってないものですよ。

735 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 05:24:47.75 ID:r9ChpM9t

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

736 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 06:44:10.67 ID:llfF50a+
ラッシーは書き込むたびに>>283の回答を求められるなw
まあ回答しないから回答を求められるんだが。
ああ、もっとも、ラッシーは回答できないから回答しないんだがw

737 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 15:02:50.39 ID:J2PfQENH
>>734
登記上は清算結了していても債権債務があるなら実質は清算結了できていないのだから
そりゃできるわな。そうでなけりゃ借金しまくって会社潰した者勝ちになる。

738 :729:2012/01/15(日) 15:43:59.14 ID:YfuK/eIc
>>実質は清算結了できていない

それはそうでしょうが、清算結了を書類上整えて
清算登記されたら、法的に本当にできるんですか。
普通、どこの相談掲示板でも、
会社の債務は会社が閉鎖されたらそれっきりといわれますけど。

だいたい、被告は「自殺(清算)」しているのに、どうやって裁判を起こすんですか。
「自殺」が無効であるということからはじめなければならないのですか。
そういうことを伺いたいのですが。



739 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 20:28:10.02 ID:YrerbnHt
普通に訴えて結了前の清算人に送達するだけ。
なんか横柄だから詳しく説明するのめんどくさい


740 :729:2012/01/15(日) 20:58:56.07 ID:YfuK/eIc
>>739
そうすれば本当に債権が回収できるんですか。
理論上、訴えることができたとしても
先方が解散(清算)の意思を持って本当にその手続きをしたということは
経営継続の意思なしということですから、
普通は回収できないと見ますけど。

741 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 22:11:38.86 ID:YrerbnHt
お前が裁判は開けるかって聞いたんだろ
回収する財産のあてが無かったら裁判とか関係なく取れないつうの。バカジャネ

742 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 22:13:52.87 ID:P5hJMtUp
>>740は女

743 :729:2012/01/15(日) 23:02:30.20 ID:YfuK/eIc
>>741
ははー、回収とかではなくて、裁判のことだけですね。
机上の空論でしたか

744 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 23:05:29.81 ID:P5hJMtUp
>>729
> 清算結了してるんだけど、清算の無効を言って裁判は開けないもの
> でしょうか。

>>743
> ははー、回収とかではなくて、裁判のことだけですね。
> 机上の空論でしたか

これは流行る。

745 :無責任な名無しさん:2012/01/15(日) 23:06:34.86 ID:P5hJMtUp
今日のまたーりスレ

746 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 19:19:50.41 ID:ol0D0Nig
机上の空論て意味違うよなぁ

747 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 19:30:27.19 ID:KxP7Bt5d
素人が言う「裁判できますか?」は「裁判で勝てますか?」の意味なんだろうな。

748 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 19:56:30.94 ID:FQ6HX2XZ
729 名前:無責任な名無しさん []: 2012/01/14(土) 23:01:46.73 ID:Kk+RcnQs
債権の回収で、相手(会社)を訴えると脅かしたらなんか反論してきたので
頭にきて本当に訴訟したら、相手の会社は清算結了(閉鎖)してた。
でも明らかに、こっちが脅かしたときに慌てて前の日付で
清算結了してるんだけど、清算の無効を言って裁判は開けないもの
でしょうか。

733 名前:無責任な名無しさん [sage]: 2012/01/15(日) 03:24:54.39 ID:A1BdgQNq
>>729
その気があるなら、別に清算してても訴えればいいじゃん。

734 名前:729 []: 2012/01/15(日) 03:41:24.15 ID:8XcwC2LK
>>733
できるんですか。
会社の債務はその会社が清算したらできないんじゃないですか。
役員保証は入ってないものですよ。

737 名前:無責任な名無しさん [sage]: 2012/01/15(日) 15:02:50.39 ID:J2PfQENH
>>734
登記上は清算結了していても債権債務があるなら実質は清算結了できていないのだから
そりゃできるわな。そうでなけりゃ借金しまくって会社潰した者勝ちになる。

749 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 19:56:49.54 ID:FQ6HX2XZ
738 名前:729 []: 2012/01/15(日) 15:43:59.14 ID:YfuK/eIc (3)
>>実質は清算結了できていない

それはそうでしょうが、清算結了を書類上整えて
清算登記されたら、法的に本当にできるんですか。
普通、どこの相談掲示板でも、
会社の債務は会社が閉鎖されたらそれっきりといわれますけど。

だいたい、被告は「自殺(清算)」しているのに、どうやって裁判を起こすんですか。
「自殺」が無効であるということからはじめなければならないのですか。
そういうことを伺いたいのですが。

739 名前:無責任な名無しさん [sage]: 2012/01/15(日) 20:28:10.02 ID:YrerbnHt (2)
普通に訴えて結了前の清算人に送達するだけ。
なんか横柄だから詳しく説明するのめんどくさい

740 名前:729 []: 2012/01/15(日) 20:58:56.07 ID:YfuK/eIc (3)
>>739
そうすれば本当に債権が回収できるんですか。
理論上、訴えることができたとしても
先方が解散(清算)の意思を持って本当にその手続きをしたということは
経営継続の意思なしということですから、
普通は回収できないと見ますけど。

741 名前:無責任な名無しさん [sage]: 2012/01/15(日) 22:11:38.86 ID:YrerbnHt (2)
お前が裁判は開けるかって聞いたんだろ
回収する財産のあてが無かったら裁判とか関係なく取れないつうの。バカジャネ

743 名前:729 []: 2012/01/15(日) 23:02:30.20 ID:YfuK/eIc (3)
>>741
ははー、回収とかではなくて、裁判のことだけですね。
机上の空論でしたか

750 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 23:21:43.88 ID:1N0e29sJ
>>739
結了前の清算人に送達ではなく、改めて清算人選任の申立てをした上で訴訟するか、
特代でやるかだわな。

751 :無責任な名無しさん:2012/01/16(月) 23:53:32.05 ID:ol0D0Nig
古くて清算人不明ならそうだけど、結了してすぐならそのままでおk

752 :無責任な名無しさん:2012/01/17(火) 11:36:01.86 ID:0W55SZ0a
>>751
いやいや登記上清算結了していて清算人が退任していたら改めて清算人を選任するか特代を選任するかしないとダメだろ。

753 :無責任な名無しさん:2012/01/18(水) 21:04:04.52 ID:+DYtzEmA
>>730
被告の自宅から病院までの交通費は、被告の負担でしょうか?
認知症の鑑定の申し立てをしたのは原告です。

754 :無責任な名無しさん:2012/01/19(木) 23:54:43.56 ID:dIb+z8VT
初歩的な質問で申し訳ないですが、
教えてもらいたい事があります。

私が被告の裁判で本人訴訟です。
高裁に上告したのですが、相手から
上告理由に対する答弁書を提出してきたの
ですが、こちらも準備書類を裁判期日までに
提出しないといけませんか?

教えて下さい。よろしくお願いします。

755 :無責任な名無しさん:2012/01/20(金) 21:07:28.35 ID:nU+H8xs+
上告じゃなくて控訴だろ?(上告ならば、その初歩的疑問を控訴時に解消していないのは不自然)

答弁書を見て、上告理由書に書いてない論点で反論をする必要があると思うなら、出しておけば?

756 :無責任な名無しさん:2012/01/20(金) 21:14:03.31 ID:zSkcid/n




【特許訴訟】サムスンがアップルに敗訴 独の特許権訴訟 [01/20] ★2



http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327058030/






757 :無責任な名無しさん:2012/01/21(土) 00:37:59.83 ID:hGBFC/Ce
>>755さん、>>754です。
解答ありがとうございました。
なんとなく分かってはいたのですが、
書類を書くのが面倒になって書かなくても
良いかな?なんて思ってました。

背中を押してくれたと感じたので、
頑張って書き上げます。

ありがとうございました。

758 :枝葉饒舌:2012/01/21(土) 00:47:57.18 ID:h32Vf17G
>753 その「負担」とは、裁判で訴訟費用の負担者が示されることの意味とすると
次のような感じらしい。

 鑑定人が鑑定の実施のために必要として鑑定対象である原告にその交通費相当額を
支払ったとすると、その支払額は鑑定費用に当たる。
 鑑定人は、その支払額を鑑定費用として受訴裁判所に請求することができる(ここでの「請求」は
鑑定人が受訴裁判所に対して確定額の債権を有していること基づくものとしての請求ではなく、
鑑定費用として相当と認める額の決定を受訴裁判所にお願いする性質を持つ。)。
 その請求に対して受訴裁判所が(請求額を上限として)訴訟費用として支払う額を決定する。
 その決定された額は、鑑定費用として訴訟費用に含まれる。
 訴訟費用を誰が負担とするのかは裁判で示される。

759 :枝葉饒舌:2012/01/21(土) 00:53:37.49 ID:h32Vf17G
>754 当事者主義なので、いけなくはない。

760 :無責任な名無しさん:2012/01/21(土) 10:54:18.78 ID:pdWgtOeO
>>755
一審が簡裁なんじゃないの?

761 :無責任な名無しさん:2012/01/21(土) 12:32:19.32 ID:Flbk9jVX
>>758
ありがとうございました

762 :無責任な名無しさん:2012/01/21(土) 15:06:27.03 ID:sh/2ZtfD
>>761
ラッシーは平気でウソを書き込むから鵜呑みにしないほうがいいよ。

>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

763 :無責任な名無しさん:2012/01/21(土) 18:04:03.45 ID:X1J8y3jv
>書類を書くのが面倒になって書かなくても
>良いかな?なんて思ってました。

これだけ見ると勝ちにこだわってないようにも見えるけど、上告したんだw
話の流れからすると、一審が簡裁でそこでは勝ったってことか。

764 :枝葉饒舌:2012/01/24(火) 19:09:25.97 ID:uKkOiDPj
>758の説明を修正します。

 鑑定人が鑑定の実施のために必要として鑑定対象である原告にその交通費相当額を
支払ったとする。
 鑑定人は、その支払額を鑑定費用として認めて鑑定人に支払うよう受訴裁判所に請求することができる。
 その請求に対して受訴裁判所が(請求額を上限として)訴訟費用と認める額を決定する。
 その決定された額は、鑑定費用として訴訟費用に含まれる。
 訴訟費用を誰が負担とするのかは裁判で示される。

765 :無責任な名無しさん:2012/01/24(火) 22:21:55.77 ID:UtKquQQe
>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。

766 :無責任な名無しさん:2012/01/25(水) 21:33:35.11 ID:hl98xzWc
長野県の差別を広めている人間は長野県の災害スレ住人(アネサン一味)。現在も差別を広め中
長野県の災害総合α3 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1327044464/
長野県の災害総合α2 http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/lifeline/1324864128/594

政治の話、災害に直接関係ない話に辟易した住人と
どうしてもその話をしたい住人(アネサン一派)で
「政治控えめ」「災害総合6」にスレ分裂
 ↓
災害でアネサン(「前スレ1」という呼称でスレ主きどり)、東海、忍法帖の3人が
つるんでの決めつけ、叩き、追い出し
アネサンが叩かれると他の2人の親衛隊は即座に暴言、B扱い
控えめの住人だと決めつけ、アネサンと東海一味の裏でのヲチ
 ↓
ほかの住人の3人に対する不満が爆発
 ↓
アネサン、αを独断で立てて出て行く宣言、災害スレ削除申請
(削除板では「追い出された」と被害者づら)
 ↓
当然批判続出
アネサンの金魚のフンは捨て台詞でαに移動(その後どこいったw)
アネサンは晴れて自分のスレ獲得、ついでに親衛隊も追放w
 ↓
アネサン、さらに8を独断で立てる
が、アネサンが「削除権」を持った8には誰も行かない
 ↓
行き場を失った野次馬は控えめの庭に目をつける
αvs控えめの図式を作りたくて必死
庭が工作員だということにしたくて必死で布教活動中
 ↓
アネサンの悪行を全てなかったことにしたくて必死に工作中
 ↓
差別を正当化して弁護士に相談

767 :無責任な名無しさん:2012/01/25(水) 21:34:18.68 ID:hl98xzWc
長野県の災害総合6 http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/lifeline/1318785722/302
302 : 地震雷火事名無し(東海) : 2011/10/22(土) 23:22:29.35 ID:Lpw4fXCt0 [3/4回発言]
あー初めてじゃない人だったか

同和は適度に差別をキープせんといけない
無くなると自分らから差別求めて因縁ふっかけてくるからな

768 :無責任な名無しさん:2012/01/28(土) 20:44:09.57 ID:S2WAfx4q
安富総合法律事務所
http://www.yasutomi-law.com/lawyer/index.html
安富真人(横浜弁護士会所属・登録番号28320)
■弁護士としての実力は渉外を一年でクビになる程度。
■経営者としては問題外の新人を採用段階で見抜けず。
■人格としては元イソ弁の個人名が特定できる形で中傷する人間。
■債務整理事務所を馬鹿にしているが、安富真人も債務整理で食っている。

769 :無責任な名無しさん:2012/01/29(日) 00:52:16.51 ID:m+21YKH3
コートとカバンは、隣の椅子にコート・机の下にカバンという置き方が
オーソドックスもしくはフォーマルでしょうか?

770 :無責任な名無しさん:2012/01/29(日) 09:00:26.00 ID:nvD56Fn0
カバンも椅子の上でいいと思うけどなあ。
椅子に載らないような大きなカバンなら床に置かざるを得ないと思うけど。

771 :無責任な名無しさん:2012/01/30(月) 23:01:28.09 ID:tl9LseRk
亀レスで悪いが、
>>716
民事訴訟規則を読んだことない人?

(反論書)
第百八十三条 裁判長は、被控訴人に対し、相当の期間を定めて、
控訴人が主張する第一審判決の取消し又は変更を求める事由に対する
被控訴人の主張を記載した書面の提出を命ずることができる。

772 :無責任な名無しさん:2012/01/30(月) 23:58:36.72 ID:RXy26Ty/
前の弁護士が机の下にカバンを置いていたのでそれに習いました。
その弁護士は裁判官へ回答する時ずっと座ったままでしたが。

773 :無責任な名無しさん:2012/01/31(火) 09:56:17.01 ID:zq+QiTPy
カバンなんかよりも、立って発言しないほうがよっぽど問題。
本人訴訟で裁判なんかやったことないって人ならともかく、
弁護士で座ったまま発言って普通じゃないわな。

774 :無責任な名無しさん:2012/02/06(月) 00:24:37.66 ID:dg0YO8Qh
住所から名前を調べる方法ってありますか?

775 :無責任な名無しさん:2012/02/06(月) 07:01:30.54 ID:5xh2KPp2
あるよ

776 :無責任な名無しさん:2012/02/06(月) 13:03:21.92 ID:b7bXQUQ0
控訴審の被控訴人って第1回期日は擬制陳述できたんだっけ?

777 :無責任な名無しさん:2012/02/06(月) 23:52:14.90 ID:dg0YO8Qh
>>775
ありがとうございます!
具体的には、どうすれば調べる事が出来るのでしょうか・・・。

778 :無責任な名無しさん:2012/02/07(火) 20:06:21.68 ID:fF0Wcnyp
え? そんなん住所に行ったらわかるやんか
それでダメな事情があるなら書かないとわかんないよ

779 :無責任な名無しさん:2012/02/07(火) 20:14:59.85 ID:ZaRp6BgM
確かにそのとおりだw

780 :無責任な名無しさん:2012/02/08(水) 08:11:53.49 ID:KPNP0AQH
え? なんで住所に行ったらわかるの?

781 :無責任な名無しさん:2012/02/09(木) 07:44:10.71 ID:2l/V9qxm
つ 都合のいい妄想

782 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 00:43:45.40 ID:Fq4Z0yDR
777です。
結局、どうすれば・・・

783 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 07:42:39.91 ID:hJ154+LL
住所には行ったのか?

784 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 09:11:14.94 ID:YffgBvPd
>>782
もっと詳しく事情を書きなさいよ

785 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 13:25:41.64 ID:bxeiN+qw
>>784の言うとおり。>>778でもすでに言われてるんだから>>777は事情を書くべき。
少なくとも住所には行ったのかどうか、行ったのならどういう状況になってて名前はわからなかったのか書くべき。
質問する人にありがちなことだけど、自分の訊きたいことしか書かないんでは、答えるほうは答えにくい。




786 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 17:35:59.58 ID:4/gvg/yW
住所の場所には行ってみたのですが、表札は出ておらず。
ドアチャイムの類もありませんでした。
ただ「24時間監視中」の張り紙がありましたし、部屋の明かりもついていたので
誰も住んでいないという訳では無いみたいでした。


787 :無責任な名無しさん:2012/02/10(金) 19:18:04.22 ID:hJ154+LL
それどーいう状況だよw
近所で聞き込みするとか郵便受けさらうとかしたのか?

788 :無責任な名無しさん:2012/02/11(土) 10:27:14.55 ID:7FvAZ5Fc
ピンポーンして名前を聞けばいいじゃん ( ̄ー ̄)ニヤリ

789 :無責任な名無しさん:2012/02/11(土) 21:34:32.47 ID:l1HhvCt0
>>787
聞き込みはしていません。
郵便受けは、郵便受けそのものがありませんでした。

>>788
ドアチャイムの類もありませんでした。

790 :無責任な名無しさん:2012/02/11(土) 22:03:57.34 ID:2W2Vev/D
じゃあまずは聞き込みだ
どーいう状況で住所だけ知って、名前を調べて何をしたいのかも書きなよ

791 :無責任な名無しさん:2012/02/11(土) 22:30:14.90 ID:l1HhvCt0
>>790
■住所だけを知った経緯
@借用書を作成して署名捺印してもらう。
Aお金を、相手の子供の銀行口座に振込。
B住所が存在しない物だと発覚。
C銀行口座から住所を割り出す。
D相手の名前が偽名だと発覚。
E本名を知るために奔走中・・・。←今ココ

■何をしたいのか
訴状に書く住所を調べたい。

792 :無責任な名無しさん:2012/02/11(土) 22:52:48.00 ID:2qLXPngC
>>791
> C銀行口座から住所を割り出す。
これはどうやって割り出したの?

> ■何をしたいのか
> 訴状に書く住所を調べたい。
訴状に書く住所じゃなくて「名前」だよね。

少なくとも子どもの名前は本物なんだよね、振り込めたのなら。
銀行口座からどうやって割り出したか知らないけど、
住所と子どもの名前がわかってるなら、
その住所と子どもの名前で世帯全員の住民票の写しを取ればいいんじゃね?

1 自治体によってはおまいさんが持ってる一件書類と事情を説明すれば出してくれるかもしれない。

2 それが無理なら行政書士(司法書士や弁護士じゃやってくれないと思うので)に頼んで
職務上照会で住民票の写しを取ってもらう。
行政書士の代わりに興信所でもいい。

3 住所と名字だけで訴状を作ってとりあえず裁判所に出して受け付けてもらう。
裁判所は名前を調べろと補正の指示を出すので、その時に裁判所から補正の促しがあることの証明書をもらう。
その証明書を持って住民票の写しを請求する。

パッと思い付くのはこれぐらいかなあ。

793 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 03:37:39.94 ID:4WLf0+xW
>>792
> > C銀行口座から住所を割り出す。
> これはどうやって割り出したの?

興信所にお願いしました。

> 訴状に書く住所じゃなくて「名前」だよね。

失礼しました。

> 1 自治体によってはおまいさんが持ってる一件書類と事情を説明すれば出してくれるかもしれない。

ありがとうございます!
とりあえず、これでやってみます。

794 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 06:43:08.61 ID:HSUMi2QM
銀行口座から住所を調べられるのに名前がわからない探偵って頭おかしいと思うんだが
自治体は無理だろう。訴訟代理依頼するなら弁護士・司法書士で職務上請求できるよ
それでも不明なら自称何某で訴えればいいんだし
つーか、詐欺罪で警察行った方が早いと思う

795 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 08:35:42.15 ID:MUVzKvZZ
>>793
興信所なのに、住所がわかって名前がわからないっておかしいと思うのだが・・・。
てか、興信所使ったのなら名前も興信所に調べてもらえばいいじゃん。
興信所は取引関係にある行政書士を使って行政書士に職務上照会させて調べるだけなんで。
(つまり、>>792の2の方法で調べるってこと。行政書士に直に頼むか、間に興信所をかませるかだけの違い。
興信所をかませれば当然、興信所の取り分(手数料)は要るけど)

自治体の対応はほんとさまざまだけど、全体的に、第三者に対する住民票の写しの交付は厳しくなってる傾向。
以前、このスレで休憩中さんが書かれていたけど、鎌倉市は絶対出さないらしいし、
訴状の写しを持っていけば出す自治体もあれば、訴状の写しじゃ出さないって自治体もある(茨木市など)。
なので、>>792の1の方法は期待せずにダメ元でね。
とりあえずやってみたらいいとは思うけど。出してくれればラッキーだし、出してくれなきゃ次の方法を取るだけだし。

796 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 12:20:48.93 ID:HSUMi2QM
行政書士に照会制度なんかないし、興信所の依頼で職務上請求したら捕まるよw
害虫が減って社会のためにはなるかもしれんが

797 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 12:35:22.15 ID:MUVzKvZZ
>>794
>>796
おまえなんか言ってることがおかしいな。
知らなきゃ知ったかぶりして書き込まないほうがいいぞ。

798 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 12:46:38.21 ID:HSUMi2QM
いやいやいやw
知ったかしてるのお前じゃんww
職務上請求できるのは依頼人からの直接依頼でかつ職務に必要な範囲だけ
興信所からの依頼で取ったら懲戒だ。それでもやる馬鹿が多いみたいだけどなw

799 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 12:57:20.71 ID:exGcgwY3
子供は不存在である。

これは推理サスペンスだから、主役を警察にするか、探偵にするか、
タクシードライバーにするか、まず決めないといけない。

>>794
でも警察だと一番早く解決してしまうから物語として面白味がない。

800 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 13:10:33.47 ID:MUVzKvZZ
このスレって本当にまともな住人がいなくなっちゃったな。
基地外本人訴訟の本人が暴れても懇切丁寧にレスしていた時代が懐かしい。

801 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 13:35:34.30 ID:HSUMi2QM
反論できなくなったら回顧セリフで古参主張ですかw
まともを装って知ったかするより、損害がない分遥かにマシだと思うがね。
こんなとこで聞くよりリアルで弁護士か警察へ行こうと思ってくれれば一番じゃないか

802 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 13:38:05.05 ID:4WLf0+xW
>>794
> 自称何某で訴えればいいんだし

これって、支払督促でも使えますか?
使えるなら、まずは支払督促をしたいのですが。

> 詐欺罪で警察行った方が早いと思う

「ググレカス」「民事でやれ」って言われました。。。

803 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 13:55:18.01 ID:MUVzKvZZ
>>802
ID:HSUMi2QMはいいかげんなことを書いてるので真に受けないほうがいいのだが・・・。

> > 自称何某で訴えればいいんだし
>>792にも書かれてるけど、訴状は受け付けてくれても補正命令が出て、
補正ができなければ却下される。


> > 詐欺罪で警察行った方が早いと思う
> 「ググレカス」「民事でやれ」って言われました。。。
警察に行って、かりに立件されたとしてもそれでお金が戻ってくるわけじゃないから。
相手の名前を知るために警察に行くならそれは回りくど過ぎ。

で、なんで興信所で名前調べてもらわないの?

804 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 14:09:18.47 ID:4WLf0+xW
>>803
> なんで興信所で名前調べてもらわないの?

住民票を調べる為に調査代が追加で発生するからです。

805 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 14:19:17.62 ID:4WLf0+xW
2ちゃんねるでは、何が嘘で何が本当かは自分で判断するのがスジだとは思いますが
色々と参考にはなっているので、非常に助かります。
皆様、ありがとうございます。

とりあえず、この順番で考えております。

@自称某で支払督促
A補正命令が来たら、裁判所から補正の促しがあることの証明書をもらい、その証明書を持って住民票の写しを請求する。
B住民票の写しをもらえなかったら、行政書士に頼んで住民票の写しを取ってもらう。
C行政書士に頼んで無理だったら興信所に頼む。

806 :無責任な名無しさん:2012/02/12(日) 18:29:56.25 ID:HSUMi2QM
>>803
モニタに映った自分に言ってるんですかww

>>805
支払督促も訴えの提起もできるけど、送達を相手が受け取らなきゃ手続きが進まないから@は無駄だな。
そんな人はいませんていって受け取り拒否されたら終わり。
氏名不詳で手続きするのは弁護士・司法書士に任せての話だから素人には無理だ。

A〜Cもダメだな、全然ダメ
まず行政書士に頼むのは金をドブに捨てるようなもんだから止めとけ

住民票の交付を受けるには正当な理由があることを役所に資料で明らかにしないといけないが、
君の場合、金を貸した相手がその住所に住んでいるってのはただの憶測だろ?
補正の促し・命令されてるってことがそれについて何の証明にもならんのは誰でもわかるよなぁ。
それじゃあ役所は説得されてくれんよ。

興信所なんかじゃなくて、弁護士に頼めばいまある材料で相手を突き止められるよ。
金額が少ないなら認定司法書士でもいい。これ以上無駄な金と時間使うなもったいない

807 :無責任な名無しさん:2012/02/13(月) 06:56:06.06 ID:YGbcHdJh
行政書士は懇意の興信所だから手を貸すのであって、
一見さん相手にヤバイ橋は渡らんだろw

808 :無責任な名無しさん:2012/02/13(月) 08:42:25.69 ID:qOByKf2F
職務上請求そのものは別にヤバくも何ともない。
興信所の依頼で職務上請求するほうがヤバい。
普通の依頼者の依頼でする分には全く問題ない。

809 :無責任な名無しさん:2012/02/13(月) 08:43:28.56 ID:kcO4af08
一見だろうが、本人から内容証明作成の依頼を受けて取るのはいいんだよ
この人の場合、内容証明なんか意味ないから金の無駄だけどな

懇意であろうがなかろうが、興信所からの依頼で取るのは違法。発覚したら一発であぼん
そんなことをするのは法律を守る気の無いカスか、食いつめた無能

810 :無責任な名無しさん:2012/02/16(木) 22:20:43.35 ID:akXm1MOO
"知り合いの韓国人に頼まれ、300件近く登記した" 架空会社使い韓国人の在留資格を延長 行政書士「数百件」

811 :無責任な名無しさん:2012/02/16(木) 22:39:01.63 ID:WUyOXB2p
弁護士や司法書士に比べて簡単に資格が取れるせいか、
あるいは行書だけではなかなか食えないせいか、
行書のモラルは低いよな。
もちろん、マジメにやってる行書もいるだろうけど。

812 :無責任な名無しさん:2012/02/19(日) 16:10:28.78 ID:q7zIvbES
家族が本人訴訟をしており、次回は弁論準備手続です。
私も、家族も、私が弁論準備手続の傍聴をしたいと思っていますが、
判事は、「原則非公開で行うものだから・・・」と私の傍聴に否定的です。

民事訴訟法169条には、当事者が申し出た者については、原則として傍聴
を許さなければならない、と書かれていますが、実務は一般に、傍聴を許さ
れないものなのでしょうか

813 :無責任な名無しさん:2012/02/19(日) 16:38:02.59 ID:Hy25FYHf
裁判所に訴状出したのですが
相手方があり得ないほど嘘つきなので
証拠の提出を「追って提出することにしたのですが
後日、証拠を後で出すと不利になると司法書士からききました。

呼び出し日前までに証拠をだしても
裁判で不利になりますか?



814 :無責任な名無しさん:2012/02/19(日) 17:39:45.89 ID:ueLyPMM8
初回期日に提出するなら問題にならないよ
ただ相手が嘘吐きなのと、証拠を後出しすることの因果関係が見えない

815 :無責任な名無しさん:2012/02/19(日) 18:22:25.84 ID:WpuYdmEM
> ただ相手が嘘吐きなのと、証拠を後出しすることの因果関係が見えない
俺もそう思った。
原告が立証しなければならないことは被告が嘘つきだろうがなんだろうが
原告が立証しなければならないんだから、
被告が認めること以外はさっさと証拠を出して立証すればいいのに、と思ったのだが。

816 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 00:16:48.99 ID:2QvUs1u4


817 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 22:01:41.95 ID:ExS7feQ/
裁判の手続きではありませんが、質問させて下さい。

この度、私が原告として争っていた裁判の判決言渡しが、
3月中頃と決まりました。
判決文は弁護士の法律事務所に届くそうなのですが、
判決日に裁判所で判決の言い渡しを直接聞こうと思っています。
判決の言い渡しの後に判決文の謄写を
申し込んだ場合、許可されるでしょうか?

許可されるのであれば、
その足で強制執行してしまいたいと思っているのですが。

818 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 22:30:20.37 ID:xJPgeK9L
むりむりむー

819 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 22:40:26.97 ID:XIakSJ+/
>>817
> その足で強制執行してしまいたいと思っているのですが。
判決日には被告には判決書が送達されていないので
送達証明書が取れないでそ。

820 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 23:04:29.11 ID:L+ORoRQA
仮宣。執行文付与。

821 :無責任な名無しさん:2012/02/20(月) 23:26:26.74 ID:+OEOEfdh
執行するのはムリだけど面白い質問だね。
判決正本送達前に謄写が可能か?
可能だとすると、判決内容を事前に知ったうえ控訴期限を引き伸ばすことが可能になる。
気になるからやってみてよ。

822 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 06:47:39.43 ID:3uTxzTAb
>>814-815
横レスだが、
相手に油断して嘘を尽かせておいて、
後からこちら側の証拠で、その嘘を否定する、
とかは意味がないのか?


823 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 07:25:36.14 ID:4L8omCza
>>822
意味が無い。証拠の価値が下がりかねない。
決定的な証拠があるなら訴状と一緒に提出するべき。


824 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 18:16:24.35 ID:IYI70lRg
>>817>>821
なんで謄写?
正本を交付送達してくれるよう申請すればいいじゃん
原則として言い渡し時には判決書原本できてんだから、
事前に書記官に言えば準備しといてくれるはずだ

>可能だとすると、判決内容を事前に知ったうえ控訴期限を引き伸ばすことが可能になる。
これどーいう意味? 謄本だと交付を受けても控訴期間が始まらないと考えたのか?

>>822
裁判を理解してない人がやると意味のない後出しになると思うよ。
時期に遅れた〜になりかねないし。
相手の抗弁に備えるとかならともかく、主要事実の立証もできないうちから
出し惜しみしてどーすんだと

825 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 18:31:13.74 ID:cL41G8WK
このスレでは繰り返し言われてきているが、
本人訴訟の人ってドラマみたいな逆転劇を夢見てる人が多いのね・・・

826 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 19:59:42.37 ID:4L8omCza
>>824
謄本でも進行すんの?

827 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 20:15:29.76 ID:vfFgBZi8
本人訴訟やってる複数の原告のツイッターを生温かく見てるけど、
書くことがキチガイじみてる。

828 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 21:12:37.18 ID:cL41G8WK
ここ3年ぐらいでまともな本人訴訟の人って1人しかいなかった
あとの本人訴訟の人は全員おかしな人だった・・・

829 :無責任な名無しさん:2012/02/21(火) 23:52:20.05 ID:/a/RX7fb
相手側が本人訴訟で代理人が>>828の訴訟の話?
そうならどんなおかしさか教えて欲しい

830 :枝葉饒舌:2012/02/22(水) 07:19:20.72 ID:XDOZ2PFA
>812 公務員板向き。

831 :枝葉饒舌:2012/02/22(水) 07:23:18.12 ID:XDOZ2PFA
>824 謄本ではない。謄写ですよ。

832 :無責任な名無しさん:2012/02/23(木) 07:51:07.87 ID:qhCPW9P2
>>829
>>830-831

833 :無責任な名無しさん:2012/02/23(木) 08:48:04.87 ID:7MRMbUhA
>>832
ちょwww わろたwww 確かにwww

834 :無責任な名無しさん:2012/03/01(木) 21:46:22.64 ID:dsO7ddeU
裁判の所露骨な引き伸ばし狙いが相手の目論見のようなのですが
早く終わらせるためにできることはありますか?
コツなどがありましたらよろしくお願いします

835 :無責任な名無しさん:2012/03/01(木) 21:50:59.01 ID:cCkk61Qt
>露骨な引き伸ばし狙いが相手の目論見

相手のどのような言動からそのように思ったの?
今までに弁論何回やった?

836 :無責任な名無しさん:2012/03/01(木) 23:26:54.68 ID:dsO7ddeU
>>835
>相手のどのような言動からそのように思ったの?
本人が調停室から出たところで話しかけてきて引き伸ばすと言ってました。
簡易裁判なのに相手の希望で期日が40〜50日明けられます。
あと「準備書面は追って提出する」とかの準備書面が期日の前日に郵送されてきます。


>今までに弁論何回やった?
1回だけで、2回目の期日だけ決まったところです。


837 :無責任な名無しさん:2012/03/02(金) 10:41:06.66 ID:Ul9oVEDy
「簡易裁判」(簡易裁判所での通常訴訟)のことなのか調停のことなのか?
「簡易裁判」だとなんで40〜50日あくのがおかしいと思うのか?
(若干長めだとは思うが、普通でも30日ぐらいはあくし)
準備書面が期日の前日に送られてくるなんて日常茶飯事。
1回しか弁論やってないのに準備書面が期日の前日に送られてくるとは?
そもそも引き延ばされるとどんな不都合が?
早く終わらせなければならない理由は?

838 :無責任な名無しさん:2012/03/03(土) 06:56:21.06 ID:ecbRmGx8
ひとつの訴状の訴えの一部について仮差押できますか?
例えば訴訟物の価格100万円の損害賠償請求事件の内、
立替金20万円について仮に差押えるという意味です。



839 :無責任な名無しさん:2012/03/03(土) 07:53:04.32 ID:cpnh7VZ4
>>838
マルチ

840 :無責任な名無しさん:2012/03/03(土) 14:23:57.62 ID:AXvC4UhE
>>836
調停室?法廷じゃなくて?

それに、
>あと「準備書面は追って提出する」とかの準備書面が期日の前日に郵送されてきます。
といっておきながら、まだ弁論1回しかやってないの?

キミ、もしかして少し頭悪いの?

841 :無責任な名無しさん:2012/03/03(土) 14:31:03.43 ID:94FivkBN
>>834
第1準備書面で法的な主張を言い尽くし、
第2回口頭弁論で裁判官に、早速陳述書を提出したい旨を伝えるとか。
無駄な書面のやりとり(水掛け論)を減らすのが目的です。
ただし、被告の主張を封じてしまい、被告からボロを引き出せなくなる気がします。

842 :無責任な名無しさん:2012/03/04(日) 17:27:11.15 ID:FcPjNXF9
簡易裁判だったら会社の原告として社長ではなく担当社員だけの
出廷でも裁判できますか? 弁護士無しで。

843 :無責任な名無しさん:2012/03/04(日) 17:53:31.77 ID:kkj6XJo0
とりあえずその「簡易裁判」って言い方やめろやw

844 :無責任な名無しさん:2012/03/04(日) 19:21:20.50 ID:KiNq7HTw
「簡易裁判」って言い方するやつってバカっぽいよね

845 :無責任な名無しさん:2012/03/05(月) 09:02:02.22 ID:nKA1sI3d
辞めますので、教えてください。
簡易裁判所です。

846 :無責任な名無しさん:2012/03/05(月) 10:41:15.38 ID:2q0Pdou3
簡裁の場合は、代理人許可申請書に委任状を添付して簡裁に代理人許可申請をし、
簡裁がそれを許可すれば、その代理人だけで訴訟を進めることができる。
簡裁が許可しなければ当然無理。

847 :無責任な名無しさん:2012/03/05(月) 11:09:40.48 ID:nKA1sI3d
ありがとうございました。
よし。俺もこれからはカッコ良く簡裁と言うぞ

848 :無責任な名無しさん:2012/03/05(月) 12:52:41.47 ID:1B2IZATw

骨董品(100万円)の争いです。

>最低限の実損として仕入れ価格は主張が可能で、
>仕入れ価格の立証がきちんとできれば、
>加害者側がその品が偽物であるとか時価額がもっと低いを立証しない限り、
>仕入額は実損と認定されやすいです。

骨董品は、店の売値100万、店の買値10万とか普通にありますが、
「骨董屋に売っちゃって、10万だったよ」とか主張立証されたら、
損害は10万にされてしまうのですか?

849 :無責任な名無しさん:2012/03/06(火) 19:37:09.84 ID:i1+1ZNdD
>>848
ラッシー大先生が御回答を御執筆中ですので、しばしお待ち下さい

850 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 14:55:51.52 ID:9ee2Frl5
奈良簡易裁判所民事部のイケメン小林克也裁判官
「裁判所は上にあがるほど悪くなる」
「私は風俗嬢とその家族を味方する」
など弱者の見方
ガンバレー

851 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 15:07:10.37 ID:et+56dhZ
> 「私は風俗嬢とその家族を味方する」
俺は風俗嬢を相手取って訴訟をしてるから
奈良簡裁でなくて良かったw

852 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 15:10:31.41 ID:RerP1kUD
陳述書の冒頭に「準備書面での主張を証拠として陳述します。」と記載し、
陳述書をあまり書かずに済ましてもいいのでしょうか?

853 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 15:19:08.34 ID:yucIXo/d
本人訴訟だと、準備書面が陳述書に近い性格を持つのは仕方ないが、
裁判官が「陳述書を出してくれ」と言ったのであれば、そういう処理はまずいんじゃないの。

そもそもあなたは、準備書面とは何であり、陳述書とは何であると思っているの?

854 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 15:35:34.89 ID:S3tTziT8
>>853
852さんの言いたいこともよくわかります。
裁判官によっては陳述書はダイジェストとして簡易にまとめてくれと言われるし、長文だとたぶん読まれない。だから省ける所を冒頭に書きたい気持ちはわかる。

855 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 15:56:04.24 ID:RerP1kUD
>>853
私から提出を申出ました。
裁判官は「準備書面の内容を陳述書にするんですよね・・まとめて下さいね」と
困惑気味に言いました。準備書面が数十枚に及ぶものだったからだと思います。

準備書面は主張であり、陳述書は証拠である。
事実認定において、争いのある部分は証拠によらなければならない。
と認識しています。

856 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 16:16:31.72 ID:yucIXo/d
>>855
「準備書面での主張を証拠として陳述します。」っていう自分のセリフに、
違和感感じないの? なんで「主張」が「証拠」になるの?

857 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 16:20:14.64 ID:yucIXo/d
自分が認識・記憶してる事実関係を準備書面に書いちゃったんでしょw
準備書面が証拠方法になっちゃってるんでしょw
だったら >>852 みたいに書くしかねーわなw

858 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 16:24:15.63 ID:et+56dhZ
>>855
裁判官にそう言われたってことは、内容もよっぽどまとまってなかったのでは?
そうだとすると、裁判官にはあなたの主張はきちんと理解されていない可能性もありますよね。
よっぽど心して書かないと、理解されないまま終結しそう。和解するならいいけど。

859 :852:2012/03/07(水) 16:46:45.96 ID:RerP1kUD
>>857
>本人訴訟だと、準備書面が陳述書に近い性格を持つのは仕方ない
とあなたは最初から認識していますから
>準備書面が証拠方法になっちゃってるんでしょw
と改めて言わなくても結構です。

>>858
以下、どんな案配なのでしょうか?

準備書面提出後の第3回口頭弁論にて―
裁判官は「被告は反論しなければならないでしょう」と促すと
被告代理人は「反論はありません。陳述書を提出します」と返答しました。
裁判官は「それではわからないので被告(会社)被用者の証人を呼ぶ予定です」と加えました。
また、被告代理人から、私に対し和解の話を持ちかけてきました。
(第1回口頭弁論にて、裁判官から和解の話が出ていました。被告は擬制陳述。)

860 :無責任な名無しさん:2012/03/07(水) 17:03:38.58 ID:et+56dhZ
>>859
どういう事件なのかまるでわからないけどw、
和解を持ちかけられたのなら和解に持って行ったほうがいいと思うけどなあ。
箸にも棒にもかからないような和解案ならともかく、
譲歩できそうなら譲歩して和解をまとめたほうが解決は早いし
余分な書面も出さなくて済むしね。

861 :852:2012/03/07(水) 17:34:30.58 ID:RerP1kUD
>>860
私は>>520なのですが―
派遣先のパワハラによる慰謝料及び就労拒絶されたことの無効を求めています。

私の第一希望は、無効判決なのですが、
和解条項に「無効」とは盛り込めないとのことで、判決に至らざるを得ない状況かと。
証人は敵性証人ですが、主尋問を申出たほうがいいのかなと考えているのですが。

862 :無責任な名無しさん:2012/03/09(金) 06:11:24.64 ID:Pxrc7dGw
>>860

863 :無責任な名無しさん:2012/03/11(日) 22:50:09.77 ID:jRNA6j67
妻とその不倫相手を相手方として調停をする場合、
3人で調停手続きをすすめていくことになりますか?
それとも、個別?

864 :枝葉饒舌:2012/03/13(火) 17:31:02.59 ID:iGyLfN+b
>861 質問をどうぞ。

865 :無責任な名無しさん:2012/03/13(火) 18:50:12.36 ID:JjxwOnlF
>864 >>283への回答をどうぞ。

866 :枝葉饒舌:2012/03/13(火) 21:06:22.91 ID:iGyLfN+b
>865 ? 回答済みだし、その話題は止めるよう促されたわけですけど。
 なにかリアクションしてほしいなら、あたしに止めるように言ってきた住人に
再開の許可をもらってきてください。

 あたしだって、ろくな理論もなく絡んできた阿呆にトドメを刺そうとしてた最高に快感を
得られるチャンスを逸してまで思い止まったのを誉めてほしいくらいだったのに。

867 :無責任な名無しさん:2012/03/13(火) 22:02:11.61 ID:JjxwOnlF
>>866
> >865 ? 回答済みだし

回答してねえくせによく言うぜw
ほんとにツラの皮が厚いなおまえw
まさにテンプレの
>>1
> ●「ばぶう」「シレッと」(メール欄に「知床ラッシー」)
>  答えても無意味なレス、公開すると質問者がトラブルに巻き込まれる危険性のある
>  情報の公開を求めるレスなどをするカス・ゴミです。相手にせず放置してください。
のとおり。
おまえはそうやっていいかげんなことを言って逃げ回ってるから
カス・ゴミ呼ばわりされて嫌われるんだろw

868 :枝葉饒舌:2012/03/14(水) 00:05:00.09 ID:gmOdtvgi
>867 ? ホントに過去レス読んだ?
 君の納得するものだけが回答ではない。

869 :無責任な名無しさん:2012/03/14(水) 07:50:06.25 ID:XwrtAf+l
>>868
おまえ馬鹿か?
回答してるって言うならレス番示してみろw
どうせできないからまた逃げるんだろw

>>283
> >>282
> いやいや、「原告側」っていったい誰を指してるのさ?w
> 原告側には原告本人しかいなくて、その原告本人は証言席にいるんだぜ?

これに対する回答のレス番を示せよw

おまえはなんでおまえがカス・ゴミ呼ばわりされて嫌われるのか、わかってないのか?

870 :無責任な名無しさん:2012/03/14(水) 21:28:20.51 ID:ZqBF9gwE
サマンサタバサ寺田社長はいくらで円満解決?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083050665

871 :枝葉饒舌:2012/03/15(木) 17:55:54.06 ID:TbyqbG05
>869 344,350,417から421までで、真綿で首を締めるように追い詰めてますよ。
 ここまでのあたしのレスで、相手は質問自体についての追究をピタッと止めてますね。
 そして、あたしからの421逆質問に対してはまったく沈黙してますね。
 元質問・逆質問をほったらかしのまま、単にあたしのレスを機械的に攻撃してますね。
 それってさぁ、あたしが殊更あげつらわなかったとはいえ、ほかの住人には
”内心では反論できないと自覚しているが、しつこく煽っていた手前、引っ込みがつかずに
振り上げた拳の落としどころか見つからない姿を悟られのが怖くて虚勢を張っている”
ことくらいとっくに見透されていたと思いますよ。

 そもそも、>283はあなたのカキコミではないはずですよね。いまさら当人がノコノコ出てきて、
自ら逃げた話題をぶりかえすワケないし。

 そちらはご無事でしたか? あたしは今、ネットで語り合える状況を噛み締めてます。

872 :無責任な名無しさん:2012/03/15(木) 19:12:11.46 ID:jDRaECmO
>>871
おまえは本当に馬鹿なのか?

>>283
> >>282
> いやいや、「原告側」っていったい誰を指してるのさ?w
> 原告側には原告本人しかいなくて、その原告本人は証言席にいるんだぜ?

なんでこれに答えられないのに言い訳ばっかりしてるの?
「原告側」とはいったい誰を指しているのか言うだけで問題は解決するのになぜ言わない?
そりゃ言えないから言わないわけだがw

>  そもそも、>283はあなたのカキコミではないはずですよね。いまさら当人がノコノコ出てきて、
> 自ら逃げた話題をぶりかえすワケないし。
やっぱ馬鹿だ。俺だよw
俺は逃げてないじゃないかw 逃げ回ってるのはおまえだw

873 :枝葉饒舌:2012/03/16(金) 00:12:43.82 ID:c6ORSKax
>872 >224-240のレスであなたのレスはどれ?

874 :無責任な名無しさん:2012/03/16(金) 08:05:48.37 ID:7cc6/GTh
>>873
おまえは本当に馬鹿なのか?
質問する前に先に>>283に対する回答のレス番と回答の内容(誰を指しているのか)をまず明確に答えろよ。


875 :枝葉饒舌:2012/03/16(金) 17:12:32.51 ID:c6ORSKax
>867 あなたが>867で否定しなかったように、あたしはこの話題を続けないことを
住人のきむらさんと約束してるんですよ。
 だから、気が重いながらも過去レスを示してご理解いただきたいところなのですが。

 そもそも、さきぼども申し上げたとおり、元質問も逆質問もほったらかしにしてるし、
あたしがこの話題で書き込むことを止めようとした際もそのことに対して、
”いやいや、オレは止めないで続けるゼ!”とも、
”おいおい、端から割り込んできて邪魔するな!”ともなんらの意思表示もしてないよね。
 今更意気がってみても、完全に時機に遅れすぎちゃってるかと。
 ホントはアノ時に、もう止めるように割り込まれたことで、ホッとしたんじゃないの?
 でなければ、あなたの動静の豹変を法板住人の誰しも理解できませんよ。
 もちろん、タイミングの幸不幸はありますから、アノ時に突然、怪我を負ったために
書き込みでなかったということもありえましょう。そのことを今ここで語ることをためらうことは
ないですよ。あたしもその体験がありますから。
 もしもそうであったなら、あたしは自分の認識を改め、誤解していたことを素直に詫びる所存です。

 ともかく、きむらさんとの約束がある以上、あたしがこれまで何を言われ続けようと無反応に
努めてきたことを一番よく知っているのは、あなたでしょ。
 今更ブリかえして再開したいのなら、大前提として、きむらさんの許しを請いなさいよ。
少なくとも、きむらさんの許しを真摯に請う態度を法板住人の皆さんに示すべきでしょう。
本質的な話しはそれからですよ。

876 :無責任な名無しさん:2012/03/24(土) 07:25:08.97 ID:qpPk8Scb

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>283への回答まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

877 :無責任な名無しさん:2012/04/01(日) 17:40:45.66 ID:FdFWkcyK
相続回復請求をしようと思うんですが具体的な手続きはどうしたらいいですか?

878 :枝葉饒舌:2012/04/02(月) 18:43:42.10 ID:hFZXXdG0
>877 具体的の程度が不明ですが、管轄の家庭裁判所にその調停の申し立てをするのもあり。

879 :無責任な名無しさん:2012/04/07(土) 20:58:26.21 ID:UgQckBYj
回答をお願いします。
次回は証人尋問で相手側証人は3人です。
こういう場合、例えば2人目の尋問をしている間
1人目が3人目に反対尋問について話したり出来るのでしょうか。

880 :無責任な名無しさん:2012/04/07(土) 21:58:35.83 ID:LnGb+8SO
一人目が終わっても法廷から出ないように尋問前の期日で調整する。

881 :枝葉饒舌:2012/04/08(日) 00:16:37.04 ID:uKzEs0Qq
>879 できるかどうかは状況次第。

882 :無責任な名無しさん:2012/04/08(日) 00:25:28.64 ID:ALlWS52E
回答有難うございます。
相手証人の陳述書に食い違いがあるのでそこを攻めようと思っているんですが
口裏合わせられる可能性もあると言うことですね。

883 :無責任な名無しさん:2012/04/08(日) 19:07:54.65 ID:ZOP8AXZw
質問です。
労働契約の地位確認訴訟をしています。
私は今他職場で賃金を得ており被告方証人も働いていると話の流れで言っています。
なので勝った場合、その分を引いた額が被告から支払われる事になると思うのですが
今の収入額を聞かれたりする事なく結審しそうです。
これは私が負けるという事でしょうか?
相手から主張がないなら満額支払いになる事もあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

884 :無責任な名無しさん:2012/04/08(日) 19:29:48.06 ID:rwe5MAhM
質問です。
判決が出て、判決書が被告に送達されたのですが、
被告はそれを受け取らなかったので保管期間切れで還付されるようです。
この場合、訴状の送達の時と同じように、休日送達したり就業場所送達したりするのでしょうか。
あるいはいきなり付郵便送達になるのでしょうか。

885 :無責任な名無しさん:2012/04/08(日) 19:50:36.56 ID:YnaKEnMz
>>882
「そこを攻める」の意味がよくわからない。
食い違っていることをBに詰問しても、裁判所の心証が変わる気がしない。

Aが書いた陳述書とBが書いた陳述書に食い違いがあるとき、
その食い違いの存在をBに指摘して「どうしてAさんと違っているんですか?」と
質問しても、Bは「自分の記憶を正直に書いた」としか答えようがないと思うんだけど
(主尋問の一番最初に、そのように言わされるはず)。

886 :枝葉饒舌:2012/04/08(日) 20:32:43.00 ID:uKzEs0Qq
>882 ダメ元で、書面であらかじめ裁判所に対して要望しておくのもあり。

887 :枝葉饒舌:2012/04/08(日) 20:50:52.84 ID:uKzEs0Qq
>883 前段 それで結果が予測できるわけではない。
 後段 ないとは断じ得ない。

888 :無責任な名無しさん:2012/04/09(月) 05:08:17.15 ID:ixyR0ljr
883で質問した者です。返答有り難うございます。
予測出来ないという事で少し安心しました。
そこで一つ質問させて欲しいのですが
他での収入分が引かれるのは
一般的にはどういう流れで行われるのでしょうか。モデルケースの様な物を教えて貰えないでしょうか。

889 :無責任な名無しさん:2012/04/09(月) 05:22:48.16 ID:ixyR0ljr
883の者です。
もう一つ確認させて下さい。
例えば金利を200パーセントで主張したとして
被告から反論が無くても5パーセントなどになると思うのですが
バックペイの減額はそういう類ではなく
被告からの主張があって初めて考慮される類なのでしょうか。

890 :枝葉饒舌:2012/04/09(月) 17:53:28.82 ID:dTqCP+1Y
>888 まず、相手方から主張されることを要すると思われる。なので、>887のうち、後段に係る回答を「ありえる」に改めます。
 この点及び>889を含めて、労働法スレが適当と思われる(機能していればネ。)。

891 :無責任な名無しさん:2012/04/09(月) 20:09:22.22 ID:pz1yyMsg
>>889
特に反論がないなら請求意図(請求額ではない)がそのまま反映。
意図というのは判決までの期間分の未払いを予測して請求したとかね。
あなたが何か月分の未払いを請求しているのか知らないが
争いが裁判まで及び、再就職先での賃金は”考慮されない”で判決日までの期間の未払いを認める判例もある。
これは解雇に至っていないと言う理由であり、在籍していたと判断され判決日以降も雇用契約が問題なく続くとされる為。
しかし、調停で終わる事が多く、和解では再就職までの未払い金と退職金で手を打つこともはよくあるのでなんともいえない。
現在の就職先との差額とか中途半端はまずないね。
戻る気が無いなら、未払い給料をきっちり貰い、判決日に退職でも良い。

892 :無責任な名無しさん:2012/04/09(月) 20:45:11.47 ID:s8y4AZMh
>>883
証人尋問の後、和解の話はなかったのですか?
>>891
中間利益は控除対象であるため、中途半端な額になってしまうと思うのですが。

893 :無責任な名無しさん:2012/04/09(月) 23:44:05.40 ID:ixyR0ljr
883です。皆さん色々意見を頂き有り難うございます。
団体交渉時に和解案が被告からありましたが
決裂した事があった為か裁判所はそんなに和解は勧めませんでした。
被告から主張がないと考慮されないという意見が多いので
判決は分分らない様ですね。

894 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 00:21:50.18 ID:8MD29hwD
>>891
>再就職先での賃金は”考慮されない”で判決日までの期間の未払いを認める判例もある。
今は考慮するのが確立した最高裁判例。

>>889
>被告からの主張があって
何の主張かはっきりせよ。
他社で働いているとの主張か、他社から賃金を得ているとの主張か、
他社での収入を控除せよとの主張か、法的意味はそれぞれ異なる。

>>890
機能しているか不明のスレに誘導するのはマナー違反。


895 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 12:26:58.67 ID:Nq01dW5z
>>894
889です。被告は3つのどれも主張していません。
もしよければ、法的意味がどのように違うのか教えて貰えないでしょうか。

896 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 15:59:48.44 ID:XKpizXWB
Q1 当方が原告で相手方の乙号で明らかに偽造な領収書を添付してきました。特徴は次のとおり。
(1)市販品の領収書
(2)代金と品目が相手方の手書
(3)当方の個人名と住所(筆跡は当方の筆跡に酷似)

このような時、専門家はどのような方法で反論しますか?

Q2 又次のような抗弁をしようと思っているのですが効果はどのくらいありますか?
(1)市販品の領収書について
  ⇒ 個人事業主で使っている当方の定型領収書と違う。(当方は青色申告の事業者)
(2)代金と品目が相手方の手書について
  ⇒ 領収書の発行は領収するのに被告の手書きらしき筆跡
(3)当方の個人名と住所(筆跡は当方の筆跡に酷似)について
  ⇒ 個人事業主の名称で受領していない(当方の定型領収書と異なる)
  ⇒ 押印が無い
  ⇒ それ以外の入金は銀行振込みなのにこの金員のみ手渡しが不自然
  ⇒ 住所と署名があるだけで受領したとは書いていない
  ⇒ 恐らく何かしら署名したときにカーボン複写したものと考えられる。

以上です。よろしくお願いします。


897 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 17:00:40.60 ID:/iWkwaU4
>>896
書いた覚えはない、見るからに幼稚な偽造である。
証拠として使いたいのであれ指紋の鑑定もしくは最低でも
筆跡鑑定をつけなければ審議の対象にもなできない。

898 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 18:37:59.22 ID:XKpizXWB
>>897
ありがとうございます。
Q2のようなことは書かない方がよろしいのでしょうか?
私見で構いませんのでアドバイスお願いします。


899 :無責任な名無しさん:2012/04/10(火) 23:59:25.81 ID:8MD29hwD
>>895
@他社で働いているとの主張か、A他社から賃金を得ているとの主張か、
B他社での収入を控除せよとの主張か

@は間接事実の主張、間接事実に弁論主義第1、第2テーゼが適用されるかが問題になる。
Aは主要事実の主張、表見証明、訴訟資料と証拠資料の峻別が問題になる。
Bは権利抗弁か事実抗弁かが問題になる。


900 :無責任な名無しさん:2012/04/11(水) 08:23:04.72 ID:eZO2EqpT
>>898
普段の領収証の形式見せようが「手元に無かったので私の手持ちの領収証に書いてもらったからでしょう?」とか難癖付けてくるだろう。
本人が書いていないという弾劾証拠がない限り、否定して相手の増強証拠の要求をした方が良いと思う。
もちろん普段の領収証見本を添付してもいいけど、その場合でも上記Q2の文ちょっとくどいからもっとまとまるな。
何のための領収証で、そのサービスや物品を相手が用意できるのかが問題なんだけど・・・

901 :無責任な名無しさん:2012/04/11(水) 14:51:05.31 ID:qXuqyrcm
>>900
>難癖付けてくるだろう。
おそらくそのとおりです。

>弾劾証拠がない限り
弾劾証拠なんてありません。

>否定して相手の増強証拠の要求
してみます。

世の中怖いですね。
偽造証拠出されたら反対方法がないとか死にたいです

902 :901:2012/04/11(水) 16:25:57.73 ID:qXuqyrcm
すいません。
諦めきれないので
>>897さんの筆跡鑑定と指紋鑑定したいのですけど
具体的にどの様に手続きすればよろしいですか?



903 :枝葉饒舌:2012/04/11(水) 18:37:59.45 ID:TNa5OjT5
>902 鑑定の申立てをする。

904 :無責任な名無しさん:2012/04/11(水) 21:13:04.27 ID:TUOD/t3o
>>903
証明責任は相手方にあるのになんでこちらが鑑定の申し立てをするんだ?
相手方が本証に成功して初めて反証すれば充分だろ。


905 :無責任な名無しさん:2012/04/11(水) 22:36:45.64 ID:MwRKWy1B
>>899
分かりやすい説明有難うございます。

906 :無責任な名無しさん:2012/04/12(木) 19:50:04.73 ID:LFcE9t7c
無権代理をされて争っています。
契約書には私と契約相手と無権代理人の名前があり
私の名前はパソコンの文字で判子もありません。
相手が証拠で契約書を出してきた時に
裁判官から何か言われて「いいえ、ありません」と返事しました。
そして裁判官から相手に証拠説明書の提出を指示しました。
何日も経って私の手元に届いた証拠説明書を見ると
作成者は契約相手と私になっていました。
それまで作成者は契約相手と無権代理人と思っていました。
これは作成者は私だと認めたことになっているのでしょうか?
訴状には契約していない、代理権を与えていない事は書いています。


907 :無責任な名無しさん:2012/04/12(木) 20:05:20.70 ID:OSDysvon
証拠説明書は相手の主張だからどうでもいいが、
裁判官からあんたの作成で意義ないか聞かれて
ありませんと言ったのならご愁傷さま

908 :無責任な名無しさん:2012/04/12(木) 21:05:14.30 ID:LFcE9t7c
あなたの作成で異議ないかとは聞かれなかったはず。
そう聞かれればさすがに違うと思っているので違うと答えています。
他の証拠と纏めてもっと漠然と聞かれていたと思います。

909 :無責任な名無しさん:2012/04/12(木) 23:20:37.19 ID:Cn7VKe1E
次の期日か準備書面で自分は作成してないしこんなもの承知もしてないと主張すれば問題ないだろう。

910 :無責任な名無しさん:2012/04/14(土) 15:49:33.94 ID:rolOOS+3
最後は裁判官が判断する事だからね。
いままでの、流れをを検討し対策をたてれば済むのでは?


911 :無責任な名無しさん:2012/04/14(土) 18:36:49.33 ID:hJHsjH9G
いつ何どきでも、意味を理解できない質問には答えないことだな。

912 :908:2012/04/14(土) 19:22:24.55 ID:tfjUDIYe
>>909
助言有難うございます。
やるだけやってみます。
>>910
すみません。例えばどのような対策があるのでしょうか。

913 :無責任な名無しさん:2012/04/17(火) 21:37:14.33 ID:b9D01Euc
長い長い長い、判決文書くまでが長すぎるぅぅぅぅぅうーーーーー

訴訟の提起から最終期日まで約二年かかりました。
そして今週に判決言渡しのはずだったのですが、
裁判所からの連絡で、一ヶ月ほど先延ばしとなりました。

合計で三ヶ月と二週間かかることになるのですが、そんなもんなんですか?
私の委任している弁護士さんは何も悪くないのですから
弁護士さんに文句を言ったってしょうがないのですが、
私のこの苛立ちを誰にぶつけたらいいのでしょうか?

裁判官でしょうか?書記官でしょうか?
両者の頬っぺをつねってきてもいいでしょうか?
裁判官も忙しいんでしょうか?
判決をお願いしたのが無理強いでしたでしょうか?

最終期日から判決言渡しの日までの期間ってどれくらいが普通なんでしょうか?

914 :無責任な名無しさん:2012/04/17(火) 23:45:39.95 ID:e33PX7Ez
なんで委任している弁護士さんに聞かないの?
アタマ悪いから?

915 :無責任な名無しさん:2012/04/18(水) 08:46:09.73 ID:N1x5Hmkn
>>913
> 長い長い長い、判決文書くまでが長すぎるぅぅぅぅぅうーーーーー

おまえが裁判官かと思ったわw

916 :むっつりスケベ官:2012/04/19(木) 12:44:18.26 ID:HW32Xo8t
奈良簡易裁判所民事部の小林克美裁判官は、風俗嬢が大好きなようですが、これはこれで評価できますよね。
職業で人を差別していないというか、ああ、さすが人権教育の浸透している奈良県だなあと。

奈良簡易裁判所の小林克美裁判官のあのヒトラーのような横分けヘアー、
ポマードと言うか4日ぐらい頭を洗っていない人独特の油脂でべったりとした髪型、
今時だれもかけないような昭和なデザインのメガネ、
事務員がお気に入りの30代女性でなかったら不機嫌になるところなども
全て緻密に計算された彼の戦略。


917 :AMラジオは700??? 弖十=TEN10(teto)=優多野手頭:2012/04/20(金) 20:48:32.87 ID:Fb5znaAz

今も尚、世界中の要人や有名人を人質に監禁、籠城しながらカニバリズムを続け、
更に地震兵器を東電の電力で操作し続ける
PCも携帯も家電も車も…何でもサイバー(電気)テロリストの特A戦犯の朝鮮工作員は『アカイヌ、サトウドリ、オタマジャクシ』が好物と語った…

神奈川県警察は 立て籠り犯の朝鮮見本(基準)の人『支那(級)畜』の親族ばかりと聞いた。

特に藤沢市警察は 立て籠り犯が朝鮮から呼んだ不法滞在者『朝鮮 婀窩乘接頭團』のメンバーしか 今は居ないと聞いた。

仕事の出来る人間は警察も自衛隊も脅迫で朝鮮に帰した理由は 横須賀で人質、監禁、籠城中の特A戦犯のカナン(フィリピン)人一族が捕まりたく無いかららしい。

朝鮮総連は自民党員では無い。不法滞在者である。

祖国にさえ、味方は居ないのに…日本中 愚かしい。

祖国に電話をして人質を調べなさい。
繋がらない電話の主は日本に居る身内の犯罪で処刑された人間である。
朝鮮の被害者は2000万人とも聞いた。御確認下さい。

立て籠り中の朝鮮工作員に『メジチ』だから『ノジマ』にされた Eleonora de' Medici…Elena Oda Medici Vintevecom Yokohama MicroSoft co.USA
chocolat@湘南台 de' 闇将軍@藤沢市…


918 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 04:49:52.99 ID:2wCK0dc1
「まだ訴訟による確定がされていない不法行為の損害」を譲渡する場合の譲渡契約書についてお教え下さい。


(1) 貸付日        平成 年 月 日
(2) 金額               円
(3) 弁済期      
(4) 利息      
(5) 利息支払時期
(6) 遅延損害金      

↓↓↓

(1) 損害発生日        平成 年 月 日
(2) 金額               円

の二項目だけでよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

919 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 05:05:33.72 ID:x10VNRH4
だめ

920 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 05:12:48.87 ID:2wCK0dc1
ありがとうございます。
理由もお教え頂けると大変に助かります。


921 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 22:01:02.80 ID:zlBi13X7
できません。

922 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 22:28:45.28 ID:2wCK0dc1
>>918について、どなたかよろしくお願い致します。

923 :無責任な名無しさん:2012/04/27(金) 22:52:48.43 ID:m/ZgpRrP
>>922
テンプレぐらい読め

924 :無責任な名無しさん:2012/04/28(土) 07:36:59.00 ID:ag2Jq39s
裁判前提です。
>>918について、どなたかよろしくお願い致します。


925 :無責任な名無しさん:2012/04/28(土) 08:55:58.34 ID:KYSF2FtR
なんのために契約書を作るのか考えればだめな理由なんて誰でもわかるでしょ

926 :無責任な名無しさん:2012/04/28(土) 09:43:48.94 ID:aImYFAZ8
と分からない者が申しておりますwww

927 :無責任な名無しさん:2012/04/28(土) 11:47:33.65 ID:KYSF2FtR
煽ったら回答もらえると思った?m9(^Д^)プギャー

928 :無責任な名無しさん:2012/04/28(土) 13:07:46.89 ID:aImYFAZ8
おや、池沼君が必死だねwww m9(^Д^)プギャー

929 :無責任な名無しさん:2012/05/01(火) 07:13:03.69 ID:QIzTsi0W
>>918について、どなたかよろしくお願い致します。

930 :無責任な名無しさん:2012/05/01(火) 20:07:07.46 ID:XA6ZPDgp
そもそも債権譲渡できるのかどうか調べるところから先に始めましょう。

931 :無責任な名無しさん:2012/05/02(水) 21:18:57.73 ID:k6kdP8E/
知らないなら回答すんなw
なんか最近はラッシーみたいのが増えたなぁw

932 :店長:2012/05/04(金) 12:28:09.23 ID:KM9Mojec
質問です!
自営でスーパーを経営してます。
最近、隠れて、当店の駐車場で業者が野菜を販売しています。
何名かは捕まえて、名前と連絡先・身分証明書のコピー等は控えてあります。
しかし、同一のものではなく今後、このような場面があった場合、どうすればいいですか?
悪質な場合は、裁判とかにしたほうがいいのですか?
警察を呼んだこともありますが、連絡先と注意喚起して終了です。
完全に営業妨害なので、損害賠償とかできますか?

933 :無責任な名無しさん:2012/05/04(金) 17:08:32.40 ID:zBsgfQz7
>>932
>>1 を、近所から苦情が来る手前ぐらいの大声でゆっくり3回読んで。

934 :無責任な名無しさん:2012/05/05(土) 09:59:46.77 ID:aP+Igygb
>>932
多分、法律相談スレの方がいい。
あと、質問テンプレは必ず使う事。

やさしい法律相談Part305
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1333761835/

935 :無責任な名無しさん:2012/05/10(木) 01:21:42.86 ID:2xWlGXA/
労働審判手続申立書において、
「申立ての趣旨」が、
1.相手方は、申立人に対し、書面で謝罪する。
2.相手側は、申立人に対し、金1万円を支払う。
のとき、「労働審判を求める事項の価額」は、161万円になりますか?

936 :無責任な名無しさん:2012/05/11(金) 00:01:47.26 ID:51eFCRma
釣りなら、よその板でやって。

937 :935:2012/05/11(金) 06:46:45.60 ID:o6ZuihbR
まじ質です。収入印紙を準備する都合があるので、よろしくお願いします。
1.が160万円で、2.が1万円なので、161万円になるかと思ったのですが。

938 :無責任な名無しさん:2012/05/11(金) 07:22:39.58 ID:Yo9HlvbE
請求の趣旨第1項を金銭請求(慰謝料)に変更せよ。

939 :935:2012/05/13(日) 22:20:46.04 ID:HfawvUDd
週明けに法務局に商業登記簿謄本を取りに行くので、
ついでに裁判所に行って問い合わせてみようと思います。
どうもありがとうございました。

940 :無責任な名無しさん:2012/05/14(月) 17:18:28.18 ID:2Xl5lZzm
当初AとBの訴えを簡易裁判所に起こしました。
 ↓
和解を希望したら調停に移行しました。

調停が証拠もないのに相手方有利に運んでいるので
できれば拒否したいと思っています。

質問です
Q1 訴訟はどこに行ったのでしょうか?印紙がもったいないのですけど返してもらえますか?
Q2 調停を取り下げて再度訴訟を起こすことはできますか?そのときもう一度印紙を貼る必要はありますか?
Q3 「証拠に基づかない」「法的根拠もない」この様な勧告があった場合でも調停委員に反論すると不利になりますか?

以上よろしくお願いします。


941 :無責任な名無しさん:2012/05/14(月) 21:19:30.16 ID:qY2CZ2rg
思い入れの強い原告は世界の大迷惑

942 :無責任な名無しさん:2012/05/14(月) 22:32:21.26 ID:Zkgq0ihg
負け筋なのに気づいていないんだろうよ。

943 :無責任な名無しさん:2012/05/15(火) 00:40:26.10 ID:UhyYIZeC
A+B+Cで合計の請求額が250万程度なのですが、
それぞれ単発では100万を満たしません。

裁判が長くなると嫌なので、ABCまとめて普通裁判してしまおうかと思いますが、
大丈夫でしょうか?簡易裁判×3に書記官に書き換えられてしまわないでしょうか?
請求先が会社と社長個人であったりでややこしくて困っています。

944 :無責任な名無しさん:2012/05/15(火) 02:19:33.57 ID:heCWK28R
普通裁判とか簡易裁判って言ってるバカって、
どこでそういう言葉を覚えてくるんだ?

945 :無責任な名無しさん:2012/05/15(火) 10:16:57.87 ID:xGzatjqg
〉大丈夫でしょうか?

大丈夫。
けどキミのレベルは大丈夫じゃなさそうw

946 :無責任な名無しさん:2012/05/17(木) 06:05:31.59 ID:LEMXAn3E
なんだ?
チンポカスの糞漏らし野郎はレス貰ってもシカトか?
やっぱゴキブリ以下のウジ虫は大したもんだなwwwwww

947 :無責任な名無しさん:2012/05/21(月) 18:11:10.57 ID:Xx6nH7ly
本訴が和解になり仮差押を取り下げることになりました。
取下書、担保取消申立書、供託原因消滅証明申立書を提出します。
以後の担保金の取り戻しまでの流れについて教えてください。

1 和解調書の和解条項に「取消決定に抗告しない」が書いてある場合、
担保取消決定の証明書が出るまでどの程度の期間を要しますか?裁判所に持参するのですが、その日にでます
か?

2 そのまま供託書の正本と裁判所の決定書を持参してから何日程度でお金を返してもらえますか?
3 お金は法務局で現金手渡しですか?

以上
よろしくお願いします。

948 :無責任な名無しさん:2012/05/21(月) 22:20:39.14 ID:pmSwmTCh
>>947
1 供託原因消滅証明書のことですか?
普通は何日かかかると思いますが、急ぎなら予め書記官に電話してお願いしてみれば、急いで対応してくれる場合もあるかも。保証の限りではないですが。

2 普通は即日ですが、額が大きいと嫌がられたりするので、これについても法務局に事前に電話推奨。

3 日銀小切手(日銀の本支店で現金化できる小切手)か本人名義の口座に振込しかできず、現金は無理だったはず。

949 :無責任な名無しさん:2012/05/21(月) 22:23:14.25 ID:pmSwmTCh
あ、補足。即日払い渡してもらえるというのは日銀小切手の場合ですね。振込は何日か必要です。

950 :無責任な名無しさん:2012/05/21(月) 22:38:47.59 ID:Xx6nH7ly
>>948>>949

ありがとうございました

951 :無責任な名無しさん:2012/05/24(木) 11:00:31.18 ID:L9SM3LmZ
やってられるかバーロー
ありえねー
地裁の裁判官がキチガイって本当だったんですね(´・ω・`)ショボーン

952 :無責任な名無しさん:2012/05/24(木) 19:24:23.10 ID:LHwqfDCd
相手は基地外を御することができたが、
チミは出来なかった、と

953 :無責任な名無しさん:2012/05/24(木) 22:04:01.62 ID:NL/TzRcN
本人訴訟の基地外率からして、基地外が通常人を見て基地外だと思っているという可能性を排除できないのが何とも。

954 :無責任な名無しさん:2012/05/24(木) 23:51:18.14 ID:L9SM3LmZ
たとえばどんな?
やたら攻撃的とか侮蔑的とかそんなとこ?

955 :無責任な名無しさん:2012/05/25(金) 12:58:47.15 ID:r+kggw5Q
>>954
たとえば
自分の基地外加減を棚に上げて
> やってられるかバーロー
> ありえねー
> 地裁の裁判官がキチガイって本当だったんですね(´・ω・`)ショボーン
なんてことを言う当事者はまず間違いなく基地外。

第三者が見れば「そりゃそんな主張をしたら負けても当然じゃん」というような裁判でも、
その基地外当事者にはそれが理解できない。
第三者が客観的に冷静にそれを指摘しても、その基地外当事者にはまるで理解することができない。
本人訴訟のブログなんかそんなのばっかり。

※まれにまともな本人訴訟のブログもあることにはある。
※まれに当事者双方(原告・被告)が「あの裁判官はおかしいよねえ」と思う裁判官もいることはいる。

956 :無責任な名無しさん:2012/05/27(日) 17:19:19.20 ID:sLn+Tv9y
>>955
わずかな印紙でこき使われれば誰でもそうなるだろ


957 :無責任な名無しさん:2012/05/27(日) 23:54:34.57 ID:4SDTRycT
裁判が公正とか妄想刷り込まれてるからなwww
民事の判事なんか上で引っくり返されない程度には感情的だよ


958 :無責任な名無しさん:2012/05/27(日) 23:59:26.40 ID:4SDTRycT
だからこそ、裁判所が勝たせたいと思うような事実を主張しないとなw

959 :無責任な名無しさん:2012/05/28(月) 08:30:43.05 ID:uyk9o7M4
>>957
上でひっくりかえされない程度にはまともであろうとするって程度で取り敢えず十分じゃないか?
あんたこそ裁判に完全に無謬の公正さを求めて、そうでないからわーわーいってるように見える。
三審制とか、人は間違えるっつうのが裁判制度の前提だろうに。

960 :無責任な名無しさん:2012/05/28(月) 20:46:13.87 ID:hwiCYuQ+
>十分じゃないか?

ああ

>三審制とか

実質二審だけどな

961 :無責任な名無しさん:2012/06/14(木) 20:25:51.99 ID:DXmSNcRb
質問です。
不動産の登記と銀行預金を私(弟)と兄の兄弟間で争っています。
父はだいぶ前に死亡し、この間亡くなった母の変な公正証書が出てきて困っています。
兄は母の自筆遺言を持っており、私は公正証書遺言を持っています。日付は私の公正証書の方が日付が新しいです。

つきまして相談です。
Q1 執行許諾文言も財産目録もない(登記にも使えない)不思議な公正証書遺言で財産を兄から取り戻すにはどうしればいいですか?



962 :無責任な名無しさん:2012/06/15(金) 09:56:09.86 ID:wP5nHDgb
喧嘩いくない!

963 :無責任な名無しさん:2012/06/15(金) 21:44:53.32 ID:uDYJE6Oh
>>961
スレ違い
ここは本人訴訟をする(している)人が「裁判手続」について相談するスレ

964 :無責任な名無しさん:2012/06/27(水) 15:12:32.85 ID:J+Tm+bsv
サラ金からと思われる特別送達の不在票が入ってました。
これは受け取らなかったら、どうなりますか?
また来ますか?

965 :無責任な名無しさん:2012/06/27(水) 15:49:28.85 ID:1ODzDtwq
受け取らないことでキミがトクすることは、何もないよ。

966 :964:2012/06/27(水) 16:18:24.13 ID:J+Tm+bsv
開催日時が先送りされませんか?

967 :無責任な名無しさん:2012/06/27(水) 17:15:11.32 ID:1ODzDtwq
だいたい、サラ金が特別送達なんて送らないでしょ。
開催日時って言うけど、特別送達の中身を見ていないのに、何かが開催されるってわかるわけ?

968 :無責任な名無しさん:2012/06/27(水) 19:32:57.02 ID:/Sian0ND
こんな事を聞くという事は金持ってないし、まともな職業に就いてないんだろ?
それなら放っておくなり勝手にすれば良い。
真っ当な職業についている社会的地位のある人間は放っておくと困る。

969 :964:2012/06/27(水) 23:23:11.81 ID:yQcX7Kzi
送ってきてるのは裁判所ですが、相手はたぶんサラ金です。
裁判の呼び出し状だと思います。
受け取らなければ1ヶ月以上先送りにならないですか?

970 :枝葉饒舌:2012/06/28(木) 00:45:07.92 ID:NDdADLCM
>969 キミ、初めてじゃないんだね。

971 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 12:43:30.73 ID:0jB10oxC
>>969
先送りになると、どうしてキミにとって有利なの?
少なくとも遅延損害金は増えるよね。

972 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 16:07:27.25 ID:OICwEQ6w
教えてやれよ。受け取らなかったら延びるよ。
そのうち置いていくよ。

973 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 20:15:31.02 ID:jvI1mlOa
差置はしないだろw
サラ金なら就業場所送達の上申をして就業場所送達だろ

974 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 21:27:29.83 ID:QMPKBeCJ
受け取らなかったから裁判所に公示されて通達されたとみなされる

975 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 21:48:25.79 ID:0jB10oxC
公示送達を見るのが俺の趣味

976 :935:2012/06/28(木) 21:59:33.25 ID:2JDLhS2z
裁判所の受付の人に、「書面で謝罪する。」はやめてくれといわれたので、
2だけになって、6000円収入印紙が余ってしまいました。
だれかほしい人いますか。

977 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 22:27:23.17 ID:eRYqAEPa
はい。ほしいです。

978 :935:2012/06/28(木) 22:47:10.18 ID:2JDLhS2z
>>977
はい。そうですか。

979 :無責任な名無しさん:2012/06/28(木) 22:55:41.03 ID:eRYqAEPa
>>973
そこでも受け取らなかったら、そのうち置いてくんじゃない?

980 :無責任な名無しさん:2012/06/29(金) 09:29:12.48 ID:6IJ5b2RI
>>979
置いていくわけがないw

981 :無責任な名無しさん:2012/06/29(金) 13:29:03.92 ID:6QbzXDat
付郵便送達って、出てこなくても郵便受けに入れていくんじゃないの?

982 :無責任な名無しさん:2012/06/29(金) 15:22:45.83 ID:6IJ5b2RI
そーゆーのは「置いていく」とは言わないだろw
(「置いていく」って差置送達のことを言ってるんじゃないのか?w)

付郵便送達も書留だから郵便受けに入れていくわけじゃない
ただ、書留とは別に、書留送ったから受け取らないと不利になるかもしれませんよ、
という普通郵便は送るからそっちのほうは郵便受けに入れていく
ただ、それは単なる通知であって、送達ではないからな
それと、付郵便送達する前には調査が必要だぞ

983 :無責任な名無しさん:2012/06/29(金) 22:41:18.80 ID:bk8Obk16
自筆証書遺言の偽造、改変についての質問です。
もし、遺言を偽造、改変したという主張が原告又は被告からあった場合

(1)裁判所は筆跡鑑定をしますか?
(2)筆跡鑑定の費用はどちらが負担しますか?



984 :無責任な名無しさん:2012/06/30(土) 05:08:00.33 ID:EbRifxhL
(1)裁判官の裁量。鑑定の申出があれば採用する可能性がある。
(2)鑑定を申出をした側が負担する。

筆跡鑑定は決め手にならないと考える裁判官は多い。
科学的根拠に欠けると思ってるみたいだね。

985 :983:2012/06/30(土) 22:38:31.52 ID:PikkSZhR
>>984
ありがとうございました

334 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)