5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【4583】カイオム【臨時】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 19:54:35.32 ID:vC+Ycvon
市況1 本スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1384942364/l50
会社HP
http://www.chiome.co.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 19:56:20.82 ID:vC+Ycvon
本スレも過疎ってるというのに

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 21:49:29.97 ID:vC+Ycvon
カイオムスレはなぜこんなに過疎ったのか
これこそ最も重大な問題だ
答えは簡単
しゃべることがなくなったのだ
だけどこのチャート
しゃべることがないのにスレを立てた理由がだんだんわかってきたような気がする

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:44:41.10 ID:ciWpau6G
カイオムにはバイオ祭りなんて要らない
抗体医薬のカイオムと核酸医薬のナノキャリアが別々に相場を形成してくれたら
しばらくこれだけで食っていける

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 17:54:16.37 ID:ciWpau6G
免疫細胞療法はやはり難しそうだ
テラがiPS細胞を培養してNK細胞を作るとか
やはり樹状細胞だけではどうにもならないか
iPS細胞の使い方としては組織とか臓器とか複雑なものをつくるわけではないから
狙いとしてはいいと思うが、NK細胞ではいかんともしがたい
やはり投資は抗体医薬と核酸医薬の2本柱に落ち着きそうだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 18:11:52.17 ID:05mcgM00
どうやら大変なことになりつつあるようだ。
スタートアップとしてシリコンバレーでビジネスデビューとなれば、それはどえらいことらしい。
独自の技術イノベーションとかビジネスイノベーションモデルを既に持っている事が認められて明るい
未来が開けたというだけの話ではない。
カイオムはシリコンバレーでめちゃくちゃなスピードで成長するモンスターにさせられるということだ。
バイオはITとは違う成長の時間軸を持つとはいえ、ADLibシステムはモンスターの資格十分だろう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 12:38:43.37 ID:EZ59xfRu
相場には過剰流動性相場と業績相場がある
バイオ祭りは流動性相場の中にあったが、これからは業績相場に入る。
並みの業績ではバイオ祭りの高値を超えることはできない。
狙うは革新的技術と革新的ビジネスモデルを備えた高成長銘柄のみ。
バイオの場合成長軌道入りは承認とか提携とかわかりやすいイベントで始まる。
数銘柄が時間差で大相場を形成してくれたら投資機会も増える。
その間iPS関連が育ってくれたらありがたい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 22:03:51.92 ID:ELjKS9AJ
リブテック子会社化とストックオプションでカイオムは本気だ
ゆえにADLibシステムは本物だ
もう売らない
そういう気分にしてくれる良いIRだ
タイミング的にも良かった

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 18:41:46.12 ID:p7l4rMX/
カイオムは技術開発主体として佳境に入ってるはずだった。
だけど昨日のIRで、カイオムは技術開発主体から創薬主体への転換を加速させているのがわかった。
技術開発=アドリブシステムの完成はここまできたらもう動かないから次の一手を打った、というのが透けて見える。
アドリブシステムの実用化に対する懸念はほとんどなくなったのではないか。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 13:40:06.48 ID:Algx6ATl
最近のIRしか読んだことなかったので、去年からのものをざっと目を通してみた。
12年後半の研究成果とともに「技術開発主体から創薬主体へ転換する」野心的な長期ビジネス戦略が構想されて、それが発表されたのが13年2月。
しかし、「研究開発活動に社内リソースを集中し、技術開発を加速」した結果、目先のお金をスマートに稼ぐ計画はガタガタになった。
それでも踏み込んだアクセルを緩める気が全くなかったのでMSワラントということになったわけね。
その後、プロトタイプ完成延期とかグラクソとの契約終了とか一見良くないことがあったが、それも全てアクセル全開の表れのように見える。
そして今現在もアクセルを踏み込み続けているが、最近はターボがかかってきたようだ。
このまま成長軌道に突入する勢いがある。
社長の失敗は「財務バランスを考慮した価値創造経営の実践」の「考慮」の部分のスマート経営だけだ。
それは増資で解決したが、おかげで何から何まで不審に思われるようになって今の時価総額に落ち着いた。
技術開発主体から創薬主体へ転換する野心が全くぶれていないわけで、時価総額300億円割れは天与の買い場。
天与というか、社長が策士策に溺れた結果なのだが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 19:30:17.40 ID:Algx6ATl
ADLibシステムで取れる抗体は玉石混淆。
玉なのか石なのかわからないものは石としてしか導出できない。
カイオムサイドが玉を見極められなければ好条件で導出できないからリブテックのような企業が必要になる。
しかもこれから連続的に抗体を導出していく自信があるなら、リブテックを子会社化した方が話が早い。
自信がなければ子会社化なんてできない。
リブテックの子会社化はADLibシステムの完成が前提となっているので、子会社化のIRはADLibシステムの完成
IRの露払いということになる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 16:53:21.20 ID:4t59ATfM
中外製薬との共同研究をさらに一年延長するとのIRをだしているね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 22:09:41.33 ID:LcgztzdP
長い付き合いの中外製薬は創薬アライアンスの大きな柱だけど、1年前からの動きで本当に大丈夫なのか少し気がかりだったが、
これでADLibシステム完成に向けて迷いようがない一本道に入ったとますます思う。
囲碁将棋で言えば終盤の寄せ。
リブテック子会社化でそうじゃないかと思ったが、これでますます。
ADLibシステムに何か重大な問題があるとすれば、経営陣は今の段階でわかっているはずであり、そうであるなら社長から奇妙な
話や行動の1つや2つ出てくるもんだが、そういうのは全くない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 09:51:30.03 ID:CqFVARHG
こりゃ失笑株だねw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 22:00:55.52 ID:g43HImEL
ヤフーの掲示板で損切した腹いせに悪態や皮肉をしつこく投稿する女性がいる。
資金調達ワラントのためIRを連発し株価吊り上げていた頃に買ったと思われる
が、実は情けないことにおいらもそのうちの一人なのです。退職金で大勝負を
賭けたが今では半分に目減りしてしまった。日経の値上がりと平行して着実に
上がっている株を日々見ていたら指はふやけ、今では女房の顔をまともに見れ
ないこの頃ですが、いつの日か耐えて良かったと手と手を取りあいながら喜び
たい。おいらの春はいつになるのかなあー。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 22:32:56.68 ID:cRvDha7n
わろたw

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)